スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……


ACR WEBさんの人気ページランキングが表示されていないようなので、仮設置としてi2iさんのサイト内ランキングを設置してみています。※集計期間をACR WEBさんの方と変えてあります

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その二

目次

6579 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 14:56:59 ID:h+yN0XPL
雑談もしたいけど、トリシューラを進めるぜ!
じゃないと悪趣味だろうがDSKBだろうがBADENDだろうがハッピーエンドだろうが
来ないからな()
デハイクゾー!

6580 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 15:00:22 ID:+qDtnBch
オッー!(潜んでいた密偵


6581 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:03:48 ID:h+yN0XPL



                 .rニYニヽ
   |レ               /    j |     コツコツ……
   !!_           イ     } |
   ゙- '´ ,、       /j      j       …………。
      -''´   ,r'´ ̄`゙}     j l|rニ二ト、
           〉─7-'´l|jト、 -イl;|`--l一〈
     __ii__    |   |  ルリ-ト、|州リ  |  .|
     イi    j  |           |  |,
      `  , イ  |     |      |  |
        ノ  }        |         |
      /           |          |
    //  /                  |



 |/:::::::::::::::::::::/∧::::::::::::| : |::::::
 |:::::/::/.:::::/'  ヽ:::::、::| : |::::::
 |::/レ//´   u ヽ:ハ〉___ノ:::::::    (『内部』に敵がいるかもしれない……。
 |!:! __  ,ィ=≦ニ゛ !厶::::;;;::::::::
  〈',ィ=ュヾ, "〃(c`v/  ∨ヘY::::    それを警戒して、カドックは僕を選んだ。
  |` ゞ=i  ゙゛`=´ | あ |´)/::::
  ‘. u l|    u  | .ぁ |V/::::/     怪人やアンドロイドでは、『転化手術』等の際に、
   ‘.  ヽ´    ij| : |「:::::/
    ‘.   ィ_ ニニヽ ∠_/ノ|::/      意思の有無に関係なく、『何かを仕掛けられているかも』しれないから。)
      . ∨__ノ   イ'/N
  o  ヽ   ̄  .ィ/// ヽ=-、
        >―‐<///   У




6582 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:05:52 ID:h+yN0XPL



             /7 .::::::::::::::::::i::::::::::::::::∧!ヽ::ト、:i、::::::::::::::::::::::、ヽ
                / イ:::::::::/:::/ ヽ:::::::::i:|   ソ ` ヽ::::::::::::::::::::.\、
              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|
               Ⅵ イ、_〉ィ   丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ     (僕ら人間の軍人なら、そのリスクは最低限で、
                    γ}  ´  |             レ /^}!
                | {     |             )ソハ      しかも『マザー』への忠誠がある。
                 八‘,   ヽ ‐             ノ /
                    ヽ'.          u    rイ:′        無論、だとしても人間の全員が100%信用できるわけじゃない。
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .   だから、僕か、鹿島、か……!!
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    カールに直接渡すのも、マズいから……!!)
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゝ----</// イ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.\ ̄ ̄ ̄ ̄`r====┐/// リ  { ̄ ̄ ̄


6583 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:09:48 ID:h+yN0XPL



         /   .l ゙l \           !           l゙
        ./     !.ゞ \ .ヽ        l゙        !
       ./      |   .`ッ',     .,r‐/         !
      ./       .!      ゛   ./;:;:;l            |    (……なんにせよ、厄介だ。
    ./  .r    .!         ゙‐''''}            l
   .-'´   . l     l、 .、   i ..,,、   |          l   サンズの動きを、鈍らせることはできても、止められん。
       /     .!',  .!、  `―"  u!         、   !
       !      }.l  l-二― ......,,.. |       |   .|   僕では何もできない……だから、サンズに関してはカールに任せるしか、ない。
       .|      .l  l  .l;:;:;:;:;:`゙゙''''/ ,!       !    |
       .l     │.,、.ヽ .ゝ ....,,,__./   !       |       ならば……次だ、『アイツ』だ。『アイツ』に、備えなければ……!!)
       !     !.〈,,,  ゙'-..____,,..-'"l゙      /
          !    /.、  `''-,,.      ,..l゙      ./


6584 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:13:06 ID:h+yN0XPL

















6586 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:15:15 ID:h+yN0XPL



    、_,z'"      `゙i'i  `'ノ)
    ,ゝ- ,..........,_    ,ッ'ー'-;='ヘ
   イ‐.ァ ,.''"'''",...ンー-''"  ,、_'!, ,ノ
   ,'",. " i-'`       _/_'、`'iェィ'
   '"( _,...l,  ,....__,r-ゝ'〈P,ノ !i'i      死 ぬ か と 思 い ま し た よ ! ! !
    r' '"  {, , "r'bヽ  ..、´  Yノ
    'vr i'rヽi `ー'´  .::: !   ノ
     `"ー、!_、_ u.   r="'| /
       ``ーッ,-、_  ヽ-彡,ハ、,...、__,,.....,__
          `'^ヾ`''ー-‐''/-'"       _,ニュ,
            ,.ィ^ヽ ,.-'´        / ヽ./
         ,. -'´ ゝ-`'´         /    i,


      ,/ハヾ、,.. | i,i   r } \
      / <ヾ_z≦| }i >=_`-' 人ヽ
  ___  {  r' rュ ノ〃//入ハ彡{_z_}{
( r_i Y彡' -i、_  ∠{ (;y}'''-=_j=t'´
__≧ニニ=¨ ヽ T r } }-',;  ヽrjii〃
     >''´⌒`ヽーク  }   ,,;;;-ム   というかなんで生きてんのか解んないんすけど。
  / /       \{  !    r-ヽ
.../  {         lヽ u  fマ<´    え、トリシューラ、というかガチギレしたカドック様から攻撃喰らって、一瞬で凍らされて……。
/   ',       _j__. \   `'r'
 ヽ  ヽ        `>、__ イ     何だっけ?
ヽ \  `≧   _, ィ<
 \ , <    /  i }


6588 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:18:31 ID:h+yN0XPL



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    その後カドック様に氷解ゴト吹き飛ばされて、転送されて来た。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |      空中で転送されたんだよ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |



  ./  ノ `>ニ 三ラ ,.へ  /::: ハ    ::::}
 ./  ./_ .イ  /γ  ~ 丶、_./:::::::ノ::l    :::/
 l  γ  l    ゝ ノ` 丶、.._ _.ノ /   :/
 .i  :::i   i、 - "´ ー- =、   ,: '    :/     大質量だったからスペース確保が大変だったよ……。
  i、 :::`ー l ,γ"〒ニ=ミ、 、u  . : : :.へ、
   ` ー-人l..{  i::::●:::ハ、i __ ..イ<::::::.\    というか、なんでトヨヒサ君だけ塊が別だったんだい?
   _.ィ´ .:::∧ i、 ` ー ´ ノ j::::::::::::i.) :i \  i、
  /  (  / :\`-==="ノ:::::::::::::::::i,ノ  i、 ::j
  l   `´  _::イ.\ニ ~::::::::ヘ::::::::::::::::}   l ::/
   `ー-ラ~ l    ヘ : : ::/ ヘ: : ::::::j   /::ノ


6589 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:23:01 ID:h+yN0XPL



.        /'//////////////////////////////////////,∧
.     /''"////////////////////////////////////////,〉
    / /////////// /////////////////////////////
      /´//////// ,;;:' /////////ニ、ヾ//////////////{    2発目ぇまで避けたど。
       /////////{ i ;;://>'"// {ト 心'"く////////////∧
.       /'/////// 、 {/'"/ ´ ヽ`二 ノ.////////!'/////}   3発目で右足ぃ、4発目で左半分凍結されられたけぇ、
      / /'"l'//./ ヽi             //////ィ-///////
           _.l/_/__:::;          //'"  ' `"///////    5発目来る前にカタナトリシューラのドタマばブン投げて刺してきたど。
     _-=ニ二二二二二二二ニ-_   ´    ! /////
     /二二二二二二二二二二二二ニ-__    ..}. / '"/      一手入れたばい。
   /二二二二二二二二二二二二二二ニ-__イ二\
 /二二二二二二二二二二二二二二二二二ニマニニヽ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |     やっぱりアンタらおかしいわ(畏怖)
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |     筋肉どうこう身体能力とかじゃねぇだろ、おい。
.  |           |
.  ヽ       /     アレは厳密に言えば氷漬けとは違うから確かに凍結されてない部分は
   ヽ      /
   >     <       動けるかもしれんけどさ。うん。


6591 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:26:33 ID:h+yN0XPL



                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ } u {     んな芸当を『小隊員』がやるんだもんな。
              ( | |  |  | /
                {      ‐---‐       /      副隊長ってったって、小隊だろうが。
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\    どんだけ極まってんだよ。
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ                              他のモンも1発は避けたか、耐えたばい。>
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .
          /=- }:/, j{ ‐--‐ L,,,厶-┴‐-ミ : : : : ,   尚おかしいっての。
          /´: : : :/ : Ⅵ     /´: : : : : : : : : : :ヽ : : ′



    |V   \ \三三三三三 \三\三三\
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ      「くらうざ」がトリシューラの候補じゃったけぇ、
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、         ほんの少しばか動き知っとったけん、やれたど?
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_        お前らもできるじゃろ、こんだけ見てれば。
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.


6593 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:30:14 ID:h+yN0XPL



   ,.!-'" 、ー-、-丶、ヽ              ノノ  ノ ノ
 ー'´  、-'、‐''" 、-、ー`ー- 、, _      _,.ィ'"  , ',ノ
 ラ‐'   _,.-,.''"  z'         ̄ ̄ ̄ ̄ '´ー, ' /´
 ´    `ミ=-  ∠_                'i  l  ,.
 、   ,.-'.ニ'=-:....ィ;'" ,. 、_      、        l, `´|
 ノ ,.'"'´,. -;  /´,.:'"-ー-`、ー--==ソ  丿-;-‐:'ニミ、! ,.ノ
 /   '/" ; |   ;ェ=`ヾ、、`     ィニ=-、.  /.'"    (僕らは恐らく1撃目で凍らされたんですけど。)
 ,.-、   ,r'ラヽ }   く(;:::;,,.!ノ゙     く {;::::;iヾ l.'
   }   i,l ,r‐ハ i   ´ ̄      .::: i  ̄` `' !      というか、余程大規模なのを動かさないと
   {   '.'、ヽ〈 `'         .::::::. l.       |
   `、,、 ヽ.丶、          ::::::::: ',     !      カドック様ご自身がトリシューラを使ってくるとか、ないです……。
    `゙` ヽ、゙‐;...i           ノ    ノ
       ノ,、 .| ヽ        ,.- ニ、   , '
    ,. -''"´'、,|  ` 、       ̄二 `  /
  /     、!|      ヽ、       , ' ``丶、
 /       ヾ      `ヽ、    ,.イ      `ヽ、



            /  ′    ./i{   ハ     ∨    ∨/
             '  /     /.: : i{   |!::ゝ    .∨    '
            i{ ./    ./.: : : : : ゝ.. |!: : :乂  .∨   }!
            i{/    ./: : : : ‐≡:.`ヽ!:.≡‐: :\  乂  }!
               ./.:,ィf芋ミメ: : : :リ: .,ィf芋ミメ:.   ≧    使ってきたのはそれこそ、鹿島さんが最初の方に『交渉テーブル』として使おうとした
            i}    {: :《   iリ : : : : : : :. iリ   》〃==≧
            '人   ヽ:. : :¨゛: : : : : , : : : : ゛¨: : : :./:::} :    小型基地としても使えるデカブツ位よねぇ、機械の。
           i| `{::::ヽミ=-:. :. : : : : : : : : : : : : :..:/::::.,' |!
           i|  ゝ::::从.: : : : : :_ _ , : : :. u :.从::ノ  |!    それも一瞬で凍らせた後に「帰ってくれ」の一言で終わっちゃったけどさ。
           |   i|  i|. ゝ : : : :ゝー : : : : : :〃 8   |
           |   i|  i|... >: : : : : : : : :.<    :i|  |
           |   i|   >`  }: :.>::<: : :.{ ` <_i|  |
           |   i|  〃  /ノ: : : : : : : : : : 》    ∨....|
        >`     {   (: : : : : : : : : : : : ,'     }  ̄  ` <


6594 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:35:44 ID:h+yN0XPL



             ,,、-=ニニニニ=-、 ,/ヽ  _
         。s≦//////////////><:::}
        //// >''´{二 ‐-=ミ`ヽ′   ヽ
        {/ア ,  ̄       \. ヽ   ∨    「極めて穏便に解決を図ろうとした鹿島さん(出撃直後)」
       >‐/ / /     ,      \ V.  '/
      /  ハ/        ',│.     ヽ',   '/
.     {   {/     l.     | l>―   'l   ,}!   (血のつながりがないとは言え司令と一緒に幼少期を過ごされた弟様!!
      l   l{.    |ヽ.     |リ  ,\ l   l.  ∥
        ',  {  /⌒ ヽ   | ,ィf芯ア   } . ∥    ここはご家族への挨拶のように丁寧にかつ柔らかく、そして優雅に……!!)
      ヘ.  l{  l | 从 ハ\|  ゞ゚'´j 人} .{乂
.         ハ 从   Vィ≠ミ   :/:/://イ  { {  `''<     カドック様、初めまして。
        ∥.',  ゝ 乂:/:/:  ' _   /  { \^^^^⌒ヽ
       ∥ }    |>ミ、   <: :ノ //乂 !   ',ソソソソ    ラインハルト・ハイドリヒ閣下の秘書を務めさせていただいてます、
.     〃 /.   人  `ヽ=-、、「l,ィ( ///}> )!   } ヽヽヽヽ
.     {{/   /´⌒ヽ  Y/ム| 廴ヘ//´    ノヽヽヽヽヽ    鹿島と申します!!
     /    (ソソソソ  人//{ ―}‐{   ,ィ´ \^マ^^  ヽ
.     {     { ! ! ! !乂(」」/::::{  ̄〉:从  八     ヽ マ   ヽ  カドック様!私は武力での解決は望みません!こちらで貴方が為そうとすることを
    从     ヾ_}_}_}_ハ} {{::::::l `Y\/ ̄`ヽ )    ', マ.   ヽ
      \  `ヽ.ヘ  ∥} (ノノノ  ノ  `''< (´    八 }}     }  ぜひ聞きたく───────!!



        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!   「カドックさんサイド」
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉     (小型基地……駄目だな、誰が作ったかわからない。)
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /        存じ上げております、そして、兄がお世話になっています。
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /                            そ、そうでしたか!なら─────!>
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}         お引き取りを。(凍結ブレス)


6595 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:38:48 ID:h+yN0XPL



            /  ′    ./i{   ハ     ∨    ∨/
             '  /     /.: : i{   |!::ゝ    .∨    '
            i{ ./    ./.: : : : : ゝ.. |!: : :乂  .∨   }!
            i{/    ./: : : : ‐≡:.`ヽ!:.≡‐: :\  乂  }!
               ./.:,ィf芋ミメ: : : :リ: .,ィf芋ミメ:.   ≧    あの後から……『大きいだけのモノは出してもダメ』ってなって、
            i}    {: :《   iリ : : : : : : :. iリ   》〃==≧
            '人   ヽ:. : :¨゛: : : : : , : : : : ゛¨: : : :./:::} :    今の戦法に変わったんだよね……。
           i| `{::::ヽミ=-:. :. : : : : : : : : : : : : :..:/::::.,' |!
           i|  ゝ::::从.: : : : : :_ _ , : : :u:. :.从::ノ  |!
           |   i|  i|. ゝ : : : :ゝー : : : : : :〃 8   |
           |   i|  i|... >: : : : : : : : :.<    :i|  |
           |   i|   >`  }: :.>::<: : :.{ ` <_i|  |
           |   i|  〃  /ノ: : : : : : : : : : 》    ∨....|
        >`     {   (: : : : : : : : : : : : ,'     }  ̄  ` <



 、   ,.-'.ニ'=-:....ィ;'" ,. 、_      、        l, `´|
 ノ ,.'"'´,. -;  /´,.:'"-ー-`、ー--==ソ  丿-;-‐:'ニミ、! ,.ノ
 /   '/" ; |   ;ェ=`ヾ、、`     ィニ=-、.  /.'"
 ,.-、   ,r'ラヽ }   く(;:::;,,.!ノ゙     く {;::::;iヾ l.'     (ボスが介入するまで『ご家族へのご挨拶に失敗した』
   }   i,l ,r‐ハ i   ´ ̄      .::: i  ̄` `' !
   {   '.'、ヽ〈 `'         .::::::. l.       |      とか言ってこの世の終わり見たいな顔とテンションだったんだよなぁ……。
   `、,、 ヽ.丶、          ::::::::: ',     !
    `゙` ヽ、゙‐;...i           ノ    ノ      思い出したくねぇ~…………。)
       ノ,、 .| ヽ        ,.- ニ、   , '
    ,. -''"´'、,|  ` 、       ̄二 `  /
  /     、!|      ヽ、       , ' ``丶、


6596 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:41:50 ID:h+yN0XPL



      ,/ハヾ、,.. | i,i   r } \
      / <ヾ_z≦| }i >=_`-' 人ヽ
  ___  {  r' rュ ノ〃//入ハ彡{_z_}{
( r_i Y彡' -i、_  ∠{ (;y}'''-=_j=t'´
__≧ニニ=¨ ヽ T r } }-',;  ヽrjii〃
     >''´⌒`ヽーク  }   ,,;;;-ム    怪獣プロレスが無かったあの頃からこれまで、
  / /       \{  !    r-ヽ
.../  {         lヽ    fマ<´    -1億ギアッチョポイント……。
/   ',       _j__. \   `'r'
 ヽ  ヽ        `>、__ イ       巨大ロボが動かない戦隊モノとか、いや、大昔はそうだったけどさ……。
ヽ \  `≧   _, ィ<
 \ , <    /  i }          今に慣れた俺達にはさ、必要不可欠でしょ……。
ニニ<__, -   <   } {
__{´       )  ', i


 、   ,.-'.ニ'=-:....ィ;'" ,. 、_      、        l, `´|
 ノ ,.'"'´,. -;  /´,.:'"-ー-`、ー--==ソ  丿-;-‐:'ニミ、! ,.ノ
 /   '/" ; |   ;ェ=`ヾ、、`     ィニ=-、.  /.'"
 ,.-、   ,r'ラヽ }   く(;:::;,,.!ノ゙     く {;::::;iヾ l.'
   }   i,l ,r‐ハ i   ´ ̄      .::: i  ̄` `' !    (お前はお前で、今の何がそんなにショックだったの?
   {   '.'、ヽ〈 `'         .::::::. l.       |
   `、,、 ヽ.丶、          ::::::::: ',     !     ごめん同型だけどわかんねぇよ俺。)
    `゙` ヽ、゙‐;...i           ノ    ノ
       ノ,、 .| ヽ        ,.- ニ、   , '
    ,. -''"´'、,|  ` 、       ̄二 `  /
  /     、!|      ヽ、       , ' ``丶、


6597 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:45:40 ID:h+yN0XPL



                          ___
                       /       `丶
                      ′          \
                     /              ヽ
                 __「\iV/ /     /  \      ,
             ┌─>_  / ト-、       ヽ    .i //
              ><  γ´ {0::ノ   ト--- 、     .′ムァ__    ……だが、『大きいモノ』を出されると、
            <   < {    <i   .{0:::::::ノ     /    <
        _     \   ヘ  r 、____ ̄      ∧     >   サイズは調節されるだろうからピンキリだが、
     /〈  \   </   \ ヽ l  |  | )  _斗<,.レ'.} そ K
    /..:::::. \_ 〉    77    ∧ 二二二二/     ヽ_ノ  `ヽ \   カドック坊ちゃんはトリシューラを出さざるを得ない、と。
   /{ :::::::::....... /    / ∠__Σ   K  {二二 { ___弋二/  、___〉 「
   〈 .∧::::::::::: イ 、  ./     レ1ハ」 ` ̄´[ フ  __ ヽ 」\ \  V   ふーん……なるほどね。
   .`L/¨Y⌒ .j } \/  _二 {   |||]    [ / /     ト、  \」 >┘


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    ─────何を考えてやがる、サンズ。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <


6598 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:48:03 ID:h+yN0XPL



                           -‐  ‐- 、
                        /         \
                     /        ⌒ \             ?
                      |           ___  |
                   ,|         {_・_} 〈―┐           何って、仕事の事に決まってんだろー?
                       八  ==彡 n     |   ト、
                      ,l/⌒L r┬┬< ̄| /   }\         カドック坊ちゃんのエネルギーを削る。
                  /:{   \||_>'    / : ハ
                    /: :_\___} ̄\=彡/{「|} ヽ-< :|        それが俺の仕事。
                | :∧ /  /;、 ̄\}   | {|:|} lノ } }: |
                |/: : : ̄ ̄ : |: : : : |  | {|:|} (_// : |        で、一番効率がいいのは、カドック坊ちゃんに、
                |: : : : : : : : :イ: : : : |  L{l」}.ノ /: : /
                    \: : : : : : : l: : : : :|  |└―<_:/         『トリシューラ』になってもらうこと。
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l


6599 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:51:53 ID:h+yN0XPL



                   ____
                /       \
              /             \
              .′ /___     }
                  V~} {:::::::::::o:::}     }__      トヨヒサとかもそうだけどよ、
          (`ヽ     ノー}、\----' 〈"'' / )\
     r‐「)‐--`く }   { r┬┬┬く^)// ̄ ̄  |    要するに『あの3人娘』が対応できない事に
    「ー{ { 三ニ= ヽ┐ _.>‐┴┴<:/----< _ノ
      ̄`ー┬――ヘ´  `ヽ/ー// {      ∨     カドック坊ちゃんが介入する超過保護スタイルなんだろ?
        {       }、 / ノ / () /⌒     |
        {    丿/ /  /   /、      |      ああ、今は4人だっけ?レッド、ブルー、イエロ―……。
.        \__ / /  //}/   ̄ ̄   /
              / / ,/  {       /、      ……あと一人は何色なの?グリーン?
.             〈  {  {     \ __/  /
            \{  \____>-- ==イ
              |    |            {


         _.. -== ニハ\  |l  i、 // |::::/ :::/::;:::     i、
       ,-´       i、 \-!|  `./  :| '   ://|:::::      i
     ,/          i、 !`¨    ..:::;   ::::' ::〈:__:__    |
    /           ソ             '"::´::/`ー 、/      ブルーの武器と変身機を使っていたから、
.    i          <,'             ....:::/フ    `ヽ、
   /      ..::::::::::::::::/              , . `ー-之_   \    ブルーっぽいがな。
    l     :::::vr-一、_廴__          __, ァ'ラ i__ __:ニ::-"´    ト 、__
   i     :::::/::i、 / 天:::`ー = --r=弌●ナ'メ  / `丶、:.      i     アイツも。
    i、    :::::::::::ソ   人\:::     ゞ= -:ァ'"  ハ    \:.     l
     \    ::::/   ∠=-ヽ `.ー- - 一"´   ./´      i、:.    :l
      !   /       ::´`i ,、 ____   __,、 ト、:.        i、   i


6600 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:54:30 ID:h+yN0XPL



                 /     丶、
               /  __,.-─-.、 \
               / ̄  / ,. -──-_、\ \      -l‐ __  l_/_ -‐ァ  /   r┬ 、 ┼、ヽ
.            /    . : ::/ニヽ⌒/、 }ヽ \ ヽ     / rj、 (乂 ,) (_ /`し し  ノ ノ、ノ ア
         /    . :.:::/ (__ノノ (__ノ ノ-く\ヽ ゙、
        /         ハ、__,.イ_ヽ`フ´ { (^リノハ._  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ツ
       /          _l/ (r`Y (__)| U`二__f{。}|   /
.       /         / \___人┬ ' _/f__。l「 \  /
     .'        /   |/ヽ「r`V/ \_,リ`ニフ  /
.     ;      /     ヽ. \ニ.ヘ uヽ ̄ (巴ノ  \
     i     ./     l   \    >ー─一' .i   ヽ
    /   ./     ,. -┴ 、  ` ̄ノ  __   . :::ヽ 、__人
    /   /     /  -、 V   / ,.ィf‐‐く    ::::__     て_       ‐┼‐l l ノ‐┬ ┼、ヾ  /
   /   ./     _|     〉│  //::(二二 〉  /  ̄\  (     / | ヽ   ノ  .ノ、ノ ツ ・
  ノ/ /  ___/__   / / /::::::::`r─_r' __ナ─:--一:} (`
    ,斗=三     \ _/ /ニ二 ̄  ̄ =≠/`ー─、 ∧__,\        __ __
   ≠ ノ =キ      三‐<__  ̄ =≠ニ___/:}  (  \  /:7/::/:/
  三     三\   ー=手       ̄ =キ:::::::::::::::::::::::::/{   て  〉/::└:ァ ̄
  ニ\   三三> 、_ナ        三王::::::::::::::::::/_ノ r-(   / |:::r‐┘_/7仄!
   ̄ ̄` =ー─='´    、_____三ナ──-へ´ '⌒ヽ (__ / L:| /::::::__:::::7
   |      三      三二ニ      ̄`ヽ::::::::::::: ̄二ヲ  て.    `7:/ L/
   l       =ヽニ三   ̄ ̄   ̄三二  三::::::::::::::::::::::/ノ  __(   「l_[I]/二 7
   l  \       / ̄三=─----==ニ二三、_::::::::::__/ノ /` | }二. n_|  / / ロコn
   !  / \     /\      | /       ̄ ̄   /   \  レ'    〈/ヽ>  ノノ



 、   ,.-'.ニ'=-:....ィ;'" ,. 、_      、        l, `´|
 ノ ,.'"'´,. -;  /´,.:'"-ー-`、ー--==ソ  丿-;-‐:'ニミ、! ,.ノ
 /   '/" ; |   ;ェ=`ヾ、、`     ィニ=-、.  /.'"
 ,.-、   ,r'ラヽ }   く(;:::;,,.!ノ゙     く {;::::;iヾ l.'    (うん、なんとなくわかってたわ、反応するの。)
   }   i,l ,r‐ハ i   ´ ̄      .::: i  ̄` `' !
   {   '.'、ヽ〈 `'         .::::::. l.       |     とにかく、戦闘可能人数は、カドック様も入れて、5人ですかね。
   `、,、 ヽ.丶、          ::::::::: ',     !
    `゙` ヽ、゙‐;...i           ノ    ノ
       ノ,、 .| ヽ        ,.- ニ、   , '
    ,. -''"´'、,|  ` 、       ̄二 `  /
  /     、!|      ヽ、       , ' ``丶


6601 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 15:56:43 ID:h+yN0XPL



                     /              ヽ
                 __「\iV/ /     /  \      ,
             ┌─>_  / ト-、       ヽ    .i //
              ><  γ´ {0::ノ   ト--- 、     .′ムァ__    5人。小隊規模。
            <   < {    <i   .{0:::::::ノ     /    <
        _     \   ヘ  r 、____ ̄      ∧     >  んでもって、遠距離攻撃は3、近距離は2。
     /〈  \   </   \ ヽ l  |  | )  _斗<,.レ'.} そ K
    /..:::::. \_ 〉    77    ∧ 二二二二/     ヽ_ノ  `ヽ \  供給元は一つ。
   /{ :::::::::....... /    / ∠__Σ   K  {二二 { ___弋二/  、___〉 「
   〈 .∧::::::::::: イ 、  ./     レ1ハ」 ` ̄´[ フ  __ ヽ 」\ \  V  ははーん……。
   .`L/¨Y⌒ .j } \/  _二 {   |||]    [ / /     ト、  \」 >┘
  r<//:: ̄ヽ / ./ ト、    {   |||]    〈         \  {


6602 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 16:02:50 ID:h+yN0XPL



                  -‐= =- .
                /          ヽ
              /             .                             .ハ
              .′              ',                           /  V
               ;                  }                     //  ./   \  ヘ\
               .              ;    ……やれるかねぇ?    / ムs≦      .≧s.> .V
          >'¨スカ r====ァ }:ミf辷ァえ|                   /        .|||        .V
         f´ =≦イナ1 `ー-=イ ,ム `¨¨´ ┐!i:ト、                .〈         |||         〉
        |    `ヾ! ,イァュ.. ___ ..ィア 川{^ヽ                . ヘ   {{ __  .|||   _  }}  ./
         ,ゝ-- 、   `ヾ′⊥... | ..⊥=彡イレハ / \、              ヘ  ii {γ ヘ  |||  / ヽ} ii  /       ガコン……。
          {     > 、   \‐----=≦l升什l{ i! / /} }               ヘ || 乂h 」 ||| L h ノ || /
        7 ̄ ̄ ̄ ̄ \  `゙<汁小乂干l八jしu'/ /              __ 」 .{ i     ハ     .i } L__
                                              ヘ    レ1   L__」   ハレ  /  キュイイイ……。
                                               ハ  {:::} レヘ __ .,N {::}  /
                                                \ .V {::::} {::::} {:::} V /  グンッ……
                                                  \ Yi:V__V:iY /
                                                    ヘ !.|/  ヘ|.!/
                                                     乂__ノ


6603 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 16:08:10 ID:h+yN0XPL



                ./ : : :::::::::;::::ヽ:.:.:.:: : : <        ',
                 , / :.:.:.:.:.:.:.:l: :\      <      ノ}
               , /  ,' : : : : : l : : : :>        <,// ∨/
               /   V/    l : : : : : : :>   _  /.  ∨/   その怖いの何ー?
                /     V/   .l: : : : : ィ: :: : : :¨^ ,:{: : :}}\  ∨/
                {   /:. :V/  l: :_: 彡゛xぅ示≧: : :):/:/ヽ ヽ ∨/  武器でしょー、ここで動かさないでよー。
                {   /: : : :`ヽ,ノ: : : : :〃 ,,じ_ノ.: : : : :〃  \ \,
               ∧  {: : :≦芯ぅ: : : : : : : : : : : : : : :.:/8\  .\ \
                ∧  ヽ从ゝ-`': : : : : : : : : : : : : : /: : ゝ¨^ヽ     ∨/
                 >ミ=‐:\ : : :`: : : : : : : : : :.〃: : /∧  ∨/<
                    } > .ゝ: : : : : .‐- 、: : :〈: : : : :/∧  ∨/  ̄~^'' 、
                  /〃     .≧o。 ̄:_:/: : : : : : : : :}   .∨/      ヽ
                  ./ {{   〃    /:. ̄: :.}: : : : : : : : : { _..  ∨/       ∨


                  -‐= =- .
                /          ヽ
              /             .
              .′              ',     アンドロイドのお前が「怖い」っていうのかよ。
               ;                  }
               .              ;                      あんたもアンドロイドでしょー?>
          >'¨スカ r====ァ }:ミf辷ァえ|
         f´ =≦イナ1 `ー-=イ ,ム `¨¨´ ┐!i:ト、     そうだけどさー。
        |    `ヾ! ,イァュ.. ___ ..ィア 川{^ヽ
         ,ゝ-- 、   `ヾ′⊥... | ..⊥=彡イレハ / \、  元怪人のアンドロイドだけどさー。
          {     > 、   \‐----=≦l升什l{ i! / /} }
        7 ̄ ̄ ̄ ̄ \  `゙<汁小乂干l八jしu'/ /  元が弱すぎて強化ばっかりさせられてるアンドロイドだけどさー。


6605 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 16:26:03 ID:h+yN0XPL



                           -‐  ‐- 、
                        /         \
                     /        ⌒ \
                      |           ___  |
                   ,|         {_・_} 〈―┐    まー……でもよ、どんだけやってもトリシューラを倒すのは無理だしな。
                       八  ==彡 n     |   ト、
                      ,l/⌒L r┬┬< ̄| /   }\  俺では。
                  /:{   \||_>'    / : ハ
                    /: :_\___} ̄\=彡/{「|} ヽ-< :|  ボスならできるだろうけどよ。
                | :∧ /  /;、 ̄\}   | {|:|} lノ } }: |
                |/: : : ̄ ̄ : |: : : : |  | {|:|} (_// : |   俺じゃむーりー。
                |: : : : : : : : :イ: : : : |  L{l」}.ノ /: : /
                    \: : : : : : : l: : : : :|  |└―<_:/    おおよそな。
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l


6606 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 16:27:59 ID:h+yN0XPL



               -‐……‐-
          /           \
.          /              ∨
        |  x─‐ ┐ ┌‐‐=ミ、 |
        |  { :::::::::::: }  {::::〇:::::}  |
        Υ ゞ===彡 △ ゞ===彡' く     …………倒すのは、な。
         {  ←┬┬┬┬┬┬→ }
     ┌─{  >ー┴┴┴┴<   }─┐
     |::::::≧=- 、___   ___,,... ィ :::::::: |
     人⌒ゝ:::::::::::: \¨¨¨/::::::::::::/⌒¨´\    【夜か明日に続きまーす!】
    /    { ´ ̄ ̄厂}}  {{ ̄厂 ̄` }.    ` ,
..  く    __{ ̄ ̄ {:::::}}  {{:::::}   ̄ ̄}      }
..   \   :{     {:::::}}  {{:::::}      }      }
.       \ : {     {:::::}}  {{:::::}      }   ,; ''´
        `^{__ {:::::}}_{{:::::}___}>''"~
          7ニニニニニニニニニニニニニニ-_
        ,ニニニニニニニ¨¨ニニニニニニニ-_
          {ニニニニニニニ{  }ニニニニニニニ-_
          {ニニニニニニニ{  }ニニニニニニニ-_
      ___ ̄}  { ̄ ̄   ̄}  { ̄ ̄
.      {   ∨__}┐   ┌{   ∨ ̄ ̄\
      ー‐……‐=ニ^      ニ=─{___  __}


6608 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 16:38:44 ID:h+yN0XPL
では仕事に戻りますー。
待ち時間は好きなシチュとか語ってくれればいいと思うんです。
いちゃらぶだろうと悪趣味だろうと。

6611 : ケータイ森人 : 2019/10/07(月) 19:46:48 ID:Mefg9VXA
そういえばわたし、生粋の外道竿役はあんまり描いてないな…

6612 : ケータイ森人 : 2019/10/07(月) 19:55:55 ID:Mefg9VXA
あと気になるのは「こ↑こ↓に来て(性癖)変わりました!(歪みました!)」兄貴は前はどうで今どう変わったんやろなって。

6615 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 21:38:53 ID:h+yN0XPL
早めのしごおわー。

6616 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 21:47:52 ID:h+yN0XPL
さーてと、準備してから続きやるドー。

6617 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 22:04:46 ID:u6/+8SWi
歪んだっていうかさぁ!!!
ガバガバにされたんだよ!!!正確にはさぁ!!!!!
もう何でも通っちゃうくらいに拡張されちゃったんだよ!!!


6618 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:07:18 ID:h+yN0XPL
ただいまー。

6619 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:08:16 ID:h+yN0XPL



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l  >>6617
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i    開発されてんじゃねーか……。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      「誰がこんな酷いことを……。」

6620 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:10:07 ID:h+yN0XPL
被害者の状態を確認したところで、ヤルゾー!

6622 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:15:21 ID:h+yN0XPL



                 -――――-
              /            \
             /                  ヽ
              |                  |
              |   __     __   |
              |   /o::::::::\  /o::::::::ヽ |
               У  ̄ ̄ ̄ n  ̄ ̄ ̄ 〈    …………使用火器の制限?
.              {    r‐┬┬┬┬┬ 、  }
.               \  ` ┴┴┴┴┴ ' /、   あるいは時間の、制限?
             / ≧=―-----―=≦  {
               r┘ _ \ 、 ' ノ }   /:ヽ
             /⌒::く:::::::::::\\    /  /::::::|


                      ∧  ∧
           _,。s≦三三三≧y////ム
         /三三三三三三三{//////{
           /三三三三ア´ ̄ ̄二込ァ<⌒「
           {三三ア´ - ―-<   {     { ヽ
           |三/イ´          |      }
           ア´               \|      {
         / ./  .{           ∨ ゝ }
       {  /   {    \    |  }∨.    ∨      ええ、サンズ。実はこの基地のエネルギーを、
       ∨.     ∨     }\  }  K∨     ∨
       }  {    ト    ハァ乏刀 .} ∨    ∨     貴方と貴方の武器に供給できる量に、
       }  リ } 从 \へ{   ゞソ} / レ {    } ∨
.      / ./ 人 ∠苡ト        ソ {レ.     l\ ∨    制限を設けざるを得なくなってしまったんです。
      乂/ イ__\¨´      /  {/}     |  ) }
      /イノ.|三三三三三三三三|人/  /   }/ ./
.     (  rt..|三三三三三三三三|: : } /_∠{ /
      / /ノ .|三三三三三三三三|: /  <爪 \{
      乂. 廴|三三三三三三三三|/人 又   }) ム)
        _,r<三三三三三三三=-∨ゝ-―冖元人}
          r辷≧´三三三三三三ア´ }へ i     |
.         ∧辷弋三三三三三三弋辷 .l: :} | /..  }
          /: 寸三三三三三三三三{ ト ; k     }


6623 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:19:42 ID:h+yN0XPL



                 -――――-
              /            \
             /                  ヽ
              |                  |
              |   __     __   |     はぁ~……(クソデカため息)
              |   /o::::::::\  /o::::::::ヽ |
               У  ̄ ̄ ̄ n  ̄ ̄ ̄ 〈      鹿島よぉ、お前さぁ……。
.              {    r‐┬┬┬┬┬ 、  }
.               \  ` ┴┴┴┴┴ ' /、      幾ら俺が嫌いだからってそれはイケねぇよ~~~。
             / ≧=―-----―=≦  {
               r┘ _ \ 、 ' ノ }   /:ヽ
             /⌒::く:::::::::::\\    /  /::::::|



                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ }   {     ボスにはさぁ、『俺のやり方でもいい』って言われてんだよ。
              ( | |  |  | /
                {      ‐---‐       /     ボス・カール……じゃないな、ボス・ラインハルトにはさ。
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\    んでー?そのボスが約束を違えるようなことをするたぁ、信じられないなぁ?
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .    お前の独断なんじゃねぇの~?
          /=- }:/, j{ ‐--‐ L,,,厶-┴‐-ミ : : : : ,
          /´: : : :/ : Ⅵ     /´: : : : : : : : : : :ヽ : : ′  この提案ー。
       . : : : : :__;i : : |」    xく_.. .._ : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : /⌒:| : : |[   /. ´    `ヽ: : : : : : : : : : : }
       {: :/ : : : : | : : |] /:.:/         Vk : : : : : : : :ノ
       ∨ : : : : : : : : : |[__|:.∧  , -- .._ {ト、\____;,;/
      八: : : : : /: :__;ノ」_,|//∧ // ̄ ̄ 寸 Vぃ( ̄


6624 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:23:23 ID:h+yN0XPL



          ,'   ,'. ,'.    ハ     ', }!   ヘ.   V. ',}    ', `ヾ
       ,    l', l     ヘ    l ァ‐、、. ',  ', l }.    }',  ) ',
        |    {. {   l  |ゝ_ゝ、   Ⅳ,,  ___ト!.  }.リ.    从ゝ_ノ
.         ハ    ', ',   ', |ァ'^~ `丶、 l ィア''''''`}  八_ イ.//{
.       /ハ、   ', ',   ', |. _,,、、  ヽ!  /:/:/ノ.イ {ヘ⌒ハ 八∨           はーい!ざーんねーん!!!!!
     //  }',、 ヘ '、  ',イア'⌒`  、    '゙|   | ∨ l. { `ヽ
      { {  リヽ`ヽ \、、. \:/:/:        人 ∥ } { ゝ、.ノ )    __,ィzx、   この提案はー!『マザー』からの提案でーーーす!!
      乂∨'゙   }  }}. ', `>-爻    ゜   .イ/ 〃 ノ 从ゝ-、、 )! ,ィ亡叭ハア′
ィzzvzzx、、、_{ 乂_ノ  人リ. ハ.  ヽミh、、- ..イ:::{' ,,{ ,イ弋>┐_Y_八辷ス>'゙
`'<辷叭亡ア{=(__(イイィ彳(ン ノ‐'リ}ニソ、  ,,(_(ニ',`~ヽ`Y}{}{}ニ≠{ア='゙´    .::
      `'<ゝミ、㍉ (乂フ // ゝソニニニハ.ハニニニ| 爻ノ{}{リ /_ハア′    .::::{
ヽ.       寸)ハ マ {}{h、 じ==≠ゞ': ̄:.廿´: ̄::ヽ===┘リ /人{::     , ´¨¨
)iリ{ 丶.     ヽYア.  マ{}{}{}}≪´/:::::::::::,イニh、:::::::::::::ヽ≫ { ,' ノア:   /
i/ノ    \.   Ⅵリ}.  ',゙ミ!   /:::::::::>' `''< `''~、、,,∨ ', :{<ス(::  /   ヽ、
'/   ,::  `' 、 {亡)  }/   7/ ̄¨¨''''==zz、、<マ    ∨辷ハ     、  ヾ
   ィ:   ,  ヽ人ィ | . /.   //         ̄¨ マ.     ∨人{lh  、  ,ヽ
 ,イiリ  / / {八ヘ. ,′.  ,',' ●       _●. マ.    ',7イ亡l} .}  }}ハ
. ムイ{  {.  ', マ辷(イi{   マ              マ     }iソVソ /  ノ辷!


6626 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:31:00 ID:h+yN0XPL



               -‐……‐-
          /           \
.          /              ∨
        |  x─‐ ┐ ┌‐‐=ミ、 |
        |  { :::::::::::: }  {::::〇:::::}  |
        Υ ゞ===彡 △ ゞ===彡' く     …………『マザー』の?
         {  ←┬┬┬┬┬┬→ }
     ┌─{  >ー┴┴┴┴<   }─┐
     |::::::≧=- 、___   ___,,... ィ :::::::: |
     人⌒ゝ:::::::::::: \¨¨¨/::::::::::::/⌒¨´\
    /    { ´ ̄ ̄厂}}  {{ ̄厂 ̄` }.    ` ,
..  く    __{ ̄ ̄ {:::::}}  {{:::::}   ̄ ̄}      }



::/  :;′ .:;′ _|_           |   |    ':,:  ',:   |
| ::|    | / .八 ` .|:     /|  ̄.八 ̄\ !  :|   ;
| ::!    |   /  .\ .Ⅳ   ; ::j  /  \   |  :|:   ;
|  |   |  , '    \! V   ,' 厶イ     \ .|  ..:|  /    ええ、そうです。
|  |   |/   --    \/    --    `.!   .|  ,
: ',  .!    | ,彡三三三       三三三ミx ;′ ;′/     正確に言うと、私が使っていた『小型基地』とか、
 ∨ 、  圦ィ㌢ ̄ ̄             `㍉   /  |
:  ∨ \  \                  厶 仆、..:{      独立砲台とか、その他諸々、それらの改修をせよ、とのお達しが出たのです。
:.  }::.   \  {       __            } } Ⅵ:、
::..  圦   `T`      /:::::::::::}         ,: ノ ∨ \    『トリシューラ』の穴埋めの簡易補修として。
::::  } \:  八        乂::::::ノ         イ:/::.   ∨ ハ
:: ノ    \:. \‐- ...,, _    _,,.. -‐ '7"´ .::ハ::.  .∨ :!   何分、半年もカドック様が帰っておらず、私達の星の防衛力は、
 从::. }::.  У  }___/ミh、_ ̄7ミメ、--、/:.{::.  .:/  ∨:.}  :}/
}  } \:!ヽ/   }[[「\::::/ V:::∨:/]]]]\乂__ :乂_  У :ノ     最も高い時と比べ、大きく劣ってしまっているので。
 ノ    (:.  /[[[|  У⌒天⌒\`''<]]  .`ヽ .:ヽ′/
⌒     ヽ:/|    ./:>'゙´O ` "⌒ }  }  ノ:. ノ:..(


6629 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:35:57 ID:h+yN0XPL












.  ′     /      /       /  ,        |       ',   ∨‘,
  l   |  〃             /  /       ト、       ',   '/
 ;.|   | 〃.{   l   .|   ___,,斗''^l¨7     `''~x、,_     ',   ! ;     n  00  n ∩    n  00  n ∩    n  00  n ∩            ∩  ∩
.   '    | 〃 !.   |   .|''^´  ,イ//u. | ハ     | 从 ',       ',       ,⊆ ⊇、   U ||  ,⊆ ⊇、   U ||  ,⊆ ⊇、   U ||  ○ ○ ○  ∪  ∪
  ヘ   |∥  l', _|     | |__/_/イ―. | { }      ァ//‐__|       !   l     ̄U ̄     くノ   ̄U ̄     くノ   ̄U ̄     くノ            o  o
  :ヘ.  |   ', V-',    ',寸¨¨灯芯ミ、!.{ }   / ,ィ竓屶¨ア} /   , |   | ;
    ヘ l     ヘ{  ヘ   从` _乂’ノ_乂}  /.イ ゝ’ノ_イ.ノイ   /| |   }
.    }/     从、 ',)h、  ',//// j_/ィ//// //   ∥レ' ヽ ∨ /   ……で、この基地のエネルギーをその改修に充てる代わりに、
.    /     / /ヽ}h|   >。ゝ u/////{〉//u///  〃      ∨ ‘,
  ’/   /  /  }: :|   ヽ `''          /    _/イ   〃.   \   \    アナタの武装のエネルギーは司令が直々に渡すとのことです(苦虫)
. /   /   /  }!、| ',   \    ァ―、、__,ィァ  u-=彡ァ,イi{.      \   ` 、
        ,イ/.  从jハ. ハ  \ミh、 `'ー''} `Y     .ィ(   { ヽ.       \    ` 、    で、それによる司令のエネルギーの減少が大きすぎると
       / /_,イ ノ iヘ V Y.  ヽト、 u.   }  レ^`'<: :}ハ  \ \      \    `ヽ
/    /  /___^^''~<ゝ.}   ヽ >。._} / ,―- 、、`Y__',ト、 `< \      ヽ     ∨‘,  それこそ現在の防衛力が低下するので、『制限』を設けると。
.   / .{ //〃∥/≧s。,,_ ,イ / ノヽ ',、  ', V __,, V ヽ二` 、 `ヽ\    ',   ',   '/
.    { く.//〃∥ // >'´  //  ハ ', Ylハ {/ ___  〔「「「「「 ヽヽ ヽ. Y \   ',   }!     } ;   そういうことですッ……!!私だて司令から直々の供給なんて…!!
   乂/ ^^''~、// 人.   人 ヘ   jノ ///八/ ̄  .ノ| | | | |ハヽヽヽ} 人〉〉ハ  |  ハ    /


6631 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:40:24 ID:h+yN0XPL



                          ___
                       /       `丶
                      ′          \
                     /              ヽ
                 __「\iV/ /     /  \      ,
             ┌─>_  / ト-、       ヽ    .i //
              ><  γ´ {0::ノ   ト--- 、     .′ムァ__     ふーむ……。
            <   < {    <i   .{0:::::::ノ     /    <
        _     \   ヘ  r 、____ ̄      ∧     >   なるほどねぇ?
     /〈  \   </   \ ヽ l  |  | )  _斗<,.レ'.} そ K
    /..:::::. \_ 〉    77    ∧ 二二二二/     ヽ_ノ  `ヽ \  でもよー、俺が用意した武器とかのエネルギーの消費を肩代わりしてくれる。
   /{ :::::::::....... /    / ∠__Σ   K  {二二 { ___弋二/  、___〉 「
   〈 .∧::::::::::: イ 、  ./     レ1ハ」 ` ̄´[ フ  __ ヽ 」\ \  V  量制限付きで、ってだけだとさー、ちょっとうまみがねーだろー。
   .`L/¨Y⌒ .j } \/  _二 {   |||]    [ / /     ト、  \」 >┘
  r<//:: ̄ヽ / ./ ト、    {   |||]    〈         \  {     任務におおきな、おーーーーきな!!!支障をきたすほどのなぁ?


6632 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:44:02 ID:h+yN0XPL



      |   | i|| i|   ',   '    /∧ ∨小ハ | i|
      |   | i|| i|   ‘,  '  | 、 i| ∨| | | j| 八  ギリギリ……!!
     ∧  V∧i   | .ト、-‐   |i´厂\i| ||リ Ⅳ./|
     i ∧  V∧  ∨厂\\ |i/.ィt示ァ  |/{ / f_ノ
     | i ∧ |V∧ 弌¨t苡:::::::::::^¨¨´i| ,小j./ |i乂___
     | L__j / V | ト、\   、    ノ.イ(/ / .八 、  〉     はーーーー?
      厂 / i }人 V圦`  、  ノ イ(小∨ /  .) 、′
    乂f{   | 从 j〉 \ > . _/(  `寸./ /  )     司令にまだ何か強請るんですかぁ?サンズぅー……?
     .八  ∨ 乂_ノ ハ厂¨| r一 ⌒) .人,/  ィf´
      ゞ==ミ ∨厂{ i{/i_∧L_j∧ ,/'⌒弌  (__j廴__ノ      黙って受け入れるべきじゃないですかぁ?
     // 乂_,)ノ |/¨ア¨´  i{ ア⌒ V__j圦___ノz<
    └{_/_/_{_{,/∠_  -く_〈__   `寸、¨ 厂[i[i[i[i[i[j      『マザー』の提案、司令の補償!私の指示!
     `7 ア´  /\   `<__> 、 |´ i{ | | | | | | {
      :  ′  / (__)   ‐===- \i ヾ  Ⅵi| | | | | i}      どれをとっても貴方に反論とかぁ、許されないと思うんですけどー?
      | {     |{         (__)}!     |寸^¨^¨「
      | 八   ’, __   _       リ     ; ‘,  :|       というかおとなしく制限して任務をやりなさいよ。
      /  j{ニr=ニi{ ̄  ‐== ニ- ∠    _人 }|   i|
    r‐┘/  j   i{        j厂¨¨¨7  | }i   i|      アナタが万全に動いたら、司令の評価に傷が付いちゃうじゃない!


6633 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:47:15 ID:h+yN0XPL



\:::::::::   :::   :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;; ミ  ::::::::::::::: ≧  /
  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  イa>,z''/ /l  / ヘヽ   カツ……カツ……
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::yl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl
    \ニニ三========//=l   j //   , /;;l l ト    止せ、鹿島。
=====      l三三三三l/ニl  レ  -= =‐' /;;;;l l l
三三=========l三三三三三;l/ |\   -  /;;::// l l    『マザー』の提案とは言うが、それは基地の、言い正せば私の問題であるはずだ。
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /     ……サンズ、此度は済まないな。
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l     私の都合で。
三三三三三三三三三三三;;|ヘ  l___久;;/ /:::::\  |
三三三三三三三三三三三;;|s|  |  7ヘ``ヘ::::::::ヘ__|__
三三三三三三三三三三三;ヘsl  i /;;;;l:∧ヘ:::::: \/===


6634 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:50:25 ID:h+yN0XPL



        |  .:,' :/     ,             、: \/  ̄\
        | .::/ /   \/|        ∧   ‘,:.
         // /  γ'⌒'ヽ,≧= 八__/.、丶´  .',:        |
  / ̄ ̄ ̄  //|∥ん(⌒. '/   '゙´ ̄ ̄\   |:         |
 /   .;:        { {圭孑ハ∨  /矜(⌒ ), 、.  |:      :.. |
. {   :/       :/r .乂圭i矜. ∨/{圭孑抓ハ \N:         |: |
 \  :{  /⌒ `У )  (       乂圭i爿;シ  {:       :|: |     ……司令!?
   ヽ :}  :{ :{  :/ ,′  )/⌒¨¨¨¨¨ヽ (  广   }:    ::.  Ⅵ
{乂__ノ .:  ∨ .:人. 乂__ノ |        |  ) /⌒¨¨¨´/⌒ヽ  }:  \_   な、なんで謝るんですか!?
\  ノ   } :   し.     |        | (__∨  / )   }  }:.     \
  <  γ⌒  、_ノ \   |__    |  _ノ   { .f _/ /       }  実際にこれは『マザー』の……!!!
   ⌒ \  (    ≧s。. _ ⌒i 「_(   _厂 ̄)  /:    }  /
        ̄ ̄  /ろぅ /i_!_! !>し / \(\  / /      /_,/
             人  つ  /_   r f^Y^Y^i ‘, 乂 ハ       /
            |¨´   |●  ̄ .人____ハ.}    \__(



                         .  ×
                   > ――</   \
                 / \      `ヽ    \
              / .{   \       ヽ    \
         |\   /  乂___ノ \       ヽ     \
         |  V  i   |\  <i  { \     }      \
         |  V  |   |/\   乂 \   .リ.,ヘ ,ィ=x  >
         |   V´ \  \/\__` ̄   ./_{  j   }/   ハロー、ボスー♪
       γ⌒ヽ  V  \  \_/___ノ    /  \    ノ
       .{   リ  / ̄ ̄>x.___    /     >イ      うんうん、俺、超困っちゃう!
       >‐イ  ./         /斗七´     /
  ,ィ=x く     !        / 〈     ,.イ           これじゃぁ任務の達成なんてできないぐらいだぜ!!
  /   ):::::> 、  i       /、  {   斗升
  i   /`く/__:\/       /  }   >"´/|             供給量にもよるけどよー!!!!


6635 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:54:09 ID:h+yN0XPL



:|: :i: :\: : : : : : ン、: : :\: : : : : : :
:|: :}、: : \: : : : : : ン、: : :∨: : : : : :
:|:ヽ:\¨` ヽ}、: : : : :ン、: : ゞ: : : : :
: : :ト\\  | 〕iト、_ !: : :{ト、: : :
: : :{\ \\,.xく" ̄`_, !: : :.h、ンx、
: : 八=ミ \\ ィf斥ア'|: : 、: :{.ヽ-     お前の武器のエネルギー使用総量は、
: : : : ∨ゞj  \\   !: : :| : ゝ、-'
: : : : : {\!    \\  !: : :|: : | .!     前述資料が正しいのならば、全部使っても問題ない。
: : : : : : 、{\   \\!: : :|: : |/_
、 : : : : :∧¨_ -- ‐ア' \: !: : ! !/     ただし、そうだな。
-} : : : r―。`こ二 ̄  `'|:`'' : | |/
/`: : : |///∧     ,.xく!: : : / |     『時間制限』は設けさせてもらおう。
/ノ: : :,'_////∧ _ , イ  |: : :/ | |
/: : :/ | ≧ュ、/// |.  _,イ: :/ .| |     だが、その後の補填も付けよう。
: : : | . !    }/{ ,' j ゞ }:/: : , イ
: : : | . !    j// ./  /: {,イ¨_      使用後、お前の使った武器へのエネルギーの再装填。これでどうだ?
: : : | . !  _> ,イ |_/{: :, イi'´{__


                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ }   {      いいいねー、ボス!!
              ( | |  |  | /
                {      ‐---‐       /      でもそれはありがたいように聞こえて、当然のことだろ?
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\   基地に帰ったら補給!んなこたぁ当たり前の話なハズだ!
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .   そんなにありがたがって受けるもんじゃァないと思うんだけどなぁーーーーー!?
          /=- }:/, j{ ‐--‐ L,,,厶-┴‐-ミ : : : : ,
          /´: : : :/ : Ⅵ     /´: : : : : : : : : : :ヽ : : ′
       . : : : : :__;i : : |」    xく_.. .._ : : : : : : : : : : : : : :


6637 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 22:58:50 ID:h+yN0XPL



___> ´       //   ´   .l  丶   ',  \.ヽ
  /         / /   // .ハ   ハ   } ト、 }
/   /  ,     /  /.=-、.ノ | / ./ }  / .}.jノ
   /  /  //  / .//` / / .rチノ| ハ |¨ニ=‐-y')
  /  // ./ / ./<ー'_,>/ノ /`´ .!./ .∧|.   /_ノ
/  / ./ / , ./ /     ./´ .八   jノ  .∧ /_ノ: :    ─────本当にそうか?
  /  / / /./ /   ./    /  〉./     \ノ: : : :
/  ./ //,ヽ/./´  ./       ´./ V.     \.: : :    お前の武器には、カドック達に対して使うモノばかりではない筈だがなぁ?
  /././: : : :',/´\./   ー==ニニフ./: : :V ト、\   \.:
/ヽ//: : : : : :',:::::::::\.        /: : : :.|V ', \.\.       例えば……。
\l//l\: : : : : ', --―\二ニ=‐--': : : : :.| lV.',: : \.\
: : { { l .l\: : :// ̄ ̄./´ /、.', .\ : : : : | |.:ヽ',:.:.:.: \.`ー
: : :',', \l .l\./、  /\ノ  〉',  .\: : :| |\.:\:.:.:.: :`ー



:|: :i: :\: : : : : : ン、: : :\: : : : : : :
:|: :}、: : \: : : : : : ン、: : :∨: : : : : :
:|:ヽ:\¨` ヽ}、: : : : :ン、: : ゞ: : : : :
: : :ト\\  | 〕iト、_ !: : :{ト、: : :
: : :{\ \\,.xく" ̄`_, !: : :.h、ンx、
: : 八=ミ \\ ィf斥ア'|: : 、: :{.ヽ-    ────────お前が整備していたあの浮遊砲台「ガスターブラスター」。
: : : : ∨ゞj  \\   !: : :| : ゝ、-'
: : : : : {\!    \\  !: : :|: : | .!    その『大本』の方も、使ったと報告があれば……。
: : : : : : 、{\   \\!: : :|: : |/_
、 : : : : :∧¨_ -- ‐ア' \: !: : ! !/    それへの供給も視野に入れているのだがな?
-} : : : r―。`こ二 ̄  `'|:`'' : | |/
/`: : : |///∧     ,.xく!: : : / |
/ノ: : :,'_////∧ _ , イ  |: : :/ | |
/: : :/ | ≧ュ、/// |.  _,イ: :/ .| |


6639 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:02:36 ID:h+yN0XPL



                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ }   {    ────────。
              ( | |  |  | /
                {      ‐---‐       /
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .
          /=- }:/, j{ ‐--‐ L,,,厶-┴‐-ミ : : : : ,
          /´: : : :/ : Ⅵ     /´: : : : : : : : : : :ヽ : : ′



                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ } u {     マジで?
              ( | |  |  | /
                {      ‐---‐       /     え、ガチで言ってんのか?
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\   ボス。
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .


6641 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:07:48 ID:h+yN0XPL



.       /  / / / l    ',  ',∨ ∨
       |   {. | │ ハ   │.   ',|   }
       |  ', | | ムイ.  `トV|. }ノ/ ,'
.      ヘ  }.l Ⅳ莎从 /莎フ 从 . 乂    ……大本?
.        ゝ リ 八ゝ   '  ノイ. {  ) ヽ~)
     Y´ / 从ヽ`''-、^^ , ィ 廴从ノ  )) ′
      ゞV  (==ハ. Y__〉´_ト廴 `Y´ イ
       ゝnnノ、ツ/ /ハノ_|ノ人ゝゝィ')
       {」」」/ く  ハ;;;;;;;;;ヽ>,」」ミ=彳
.          l {   /  /_≦_マ  Y |
         ヘ人/  /.    o}}  } |
         V   ,__ァ=-ヽ ∥イ/ {


         /.         i  / \ \
   /   /             | i    \ \
  /   /              ∧ {   i \ 、\
/   /    /   /   / /  丶  i i|   ヾト、}
 ̄ ̄/    /  // /// / i   i /∧|  l  |i ノ
     / /  / / /// /、 /  ///__リ  i  |i
/   / / //// //// //  ///リフ'i ∧ リ⌒ゝく_`ヽ
  /  / //  / //`ゞ' ̄ン ///∨ / /  ∨  /__}/     衛星兵器『フラヴィ』。
i/   / /   / // / /ィ /   ∨ /   \/___/
i  / / / / / //   /´ ノ'     ∨     \/        お前が幾つか前の戦争地帯で奪い、使った兵器だ。
/  / /// ∧ // / /       イ{       \
   i/ / _ノ´:::::::::i//   、__ -―‐ァ /:∧ \      \      その衛星に備えられた……確か……『カオスバスター』だったか。
/ / /:::::::::::::::::::::::/:::::::\__` 二フ /:/::∧   \\
//{ / ̄ト、::::::::::::::::::::::::/:::::/.___/:::::::/::∧  i| \\         それを撃ってからは全くのガス欠で、補給も許可されなかったらしいな?
/:::i i   i i i`ト、::::::::::::/::::::::/ /::::::i\::::::::::::/::∧ {:::::::\\


6642 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 23:10:11 ID:WPZEuAKD
アレもいるんか、サンズが居たからまさかとは思ったけど…<フラヴィー


6643 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:13:13 ID:h+yN0XPL



                         ___
                           \
                     /     し     \
                   /              |
                  ,|    し      、__ |
                 八  ___} '' {:::u:::/ {    まぁーーーーて待て待て待て待て!!!!
                  人 Y \::::U:/  n  ̄,ィ  )
             /   \\ { ̄{ ̄ ̄{ ̄{У/    ボス!!話をしようじゃァないか!!!
           /    {   \≧=‐--‐=≦< }^\
            | / ̄\     ハ |     |  |⌒|   …………どこでソレを知ったんだよ。
            |       >- b! |     |  人  |
              \   /      〉     |    }┘   『フラヴィ』の事を。
             \{____/‐‐--‐‐\_/
             /         |i       〉     アレはちょっち『キツい』兵器だったから、マザーにも禁止を食らって、口外厳禁……。



  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  イa>,z''/ /l  / ヘヽ
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::yl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl    当衛星を破壊する際、私が動く予定だったからだ。
    \ニニ三========//=l   j //   , /;;l l ト
=====      l三三三三l/ニl  レ  -= =‐' /;;;;l l l     確認し、お前が使った「カオスバスター」と超圧縮エネルギー弾、
三三=========l三三三三三;l/ |\   -  /;;::// l l
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l      「スター・ブレイジング」。
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l       それらは残し、他は排除した『フラヴィ』が、まだ元の宙域にあるはずだ。
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l


6644 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:17:25 ID:h+yN0XPL



       /  / /lヘヽ     ヘ:::::::::-=ニ/:::::::::::://:/
         イ /  lリ|k ヽトメ ヘ  ニ=-::::::::::::::::::::::::::::::/
          l//l lト-_ヽ ヽr;yヽ     ::::::::::::::::::::::::::::/    お前がその戦場であった星を『蒸し焼き』にする際
         //l/kヾメi \\ヽj、    :::::::::::::::::::/
         .   l l ト ` __ヽ_,ヽ l  __ ::__:_::::ミ=-        試しに使ったとされる『フラヴィ』の一番の目玉である
            ヽ ヘ ヽ=_ ' ヽイ| |;;;l l/////l
           --l \\  イ:::::l l l;;;;l l/////l         『環境兵器』は既に破壊済みだがな……残念だったなぁ?サンズ。
          ll三 | l l rイ ∧=-l l l/ヘ∨//人ニニ=
          l lレ   l jヘ/ ヽj l j ヽレ/////////へ    だがそれでもあの衛星は……使いたいだろう?お前は。
          lノ/  ノ ///ト--  /  ///////////////l
      _,, ‐''"´ / / l///lヘ ∨/l  l///////////////{   この後に行く戦場があるというなら……お前は使いたがるはずだ。
      l/ // /// ヘ//  ヽ∨l  l//////////////l∧



l l   \    /   ヽ《《       \      \   ::::::::
ゝ ヽヘ     /// llヽ  ヽ巛\<     \ __\   /::::::::
 ゝ ヽ  /ノ  / l .lllヘ  ヽ ヽ ヽ__<     \ ≧=-::::::::     _,,. -‐''"´
  ゝ     // l l::::ヽ  ヽxヽヽ ___jハ       ;;;;:::::::     /
      / /   l  l___:ゝ   ゝ r_tnソiハ \\  ;;;;::::    /::::::,. -‐''"´    尤も……。
 \    /l   l  .lヽ::::::`__ゝ  ゝ::::'''ヽ i l  \ヽ;;;;::::   /::::::/
   \  / l  /l  l X(fフ:::ヽヽ \   j ヘ   kヽニ=z__:::::::::/_,,. -‐ -- -    私の提案を呑めば、だがな。
 \   > l  / l  l ‐ヽ:::::l  j \\   ヽ   l } l::::;;;;;;::::::: _,,. -‐'----
   ゝx__   l / l l  ヽ  :::ヽ 丶 `丶、,  l   l l l;;;;;::::::::: ____           なんなら、この宙域に持ってきてやろう。
      > l/ i ノヽ l ヘ\   x - ‐_- ' \リ   l l;;;;;,,. -‐''"´ ゚~~~゚^^'' -x__
         /   リ /;;ヽ     ̄-     イ\ .l;;;/    /ーー _       私が使うべきタイミングだと思えば、許可も出してやろう。
         /    /;;;;;;;;;;;\       /:::l  l _,,. -=三l /==- l
        /    ./ `  <ゝ::> _ _/::::  l  j三三三三l l三三ll l       ……どうだ?サンズ。
        /    /--- -‐'' ∧:::::::ヘ:::::::::  ./  ./l---    l l三三ニ l


6645 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:20:50 ID:h+yN0XPL



             . -――‐- 、
          /           \
          /  u        \
        /     __          ヽ
        .′     /   \       |          ……そこまでする必要はなんだ?ボス。
       |    ̄| ・  /  |    /
       ∨^i   └‐<    し /イ           教えろよ、なんかデカい戦場があんのか!?
          〉┘r 、    __   /  / ―――<
       〈  __/\ノ   }/ ̄ ̄\__}\   それともここをそうする、そう『できる』準備があんのか!?
         \ `ヽ \ /   /′          )
         \  ̄    イ=/   / ̄ ̄\_/
             ̄ ̄ /〈_,/          \
                   〈 ̄/  / ̄ ̄ ̄     }


                        __
                    / ̄   __ \
              /     /::::::::::ヽ ───┐
              /       {::{___}::}/ ̄ ̄| |    教えろよボスぅ!!!
.           __{ {::0:::::} ∧ 乂_::::::/\   | |
           | r‐ ┬‐‐…─┬‐    \//    その楽しそうな理由をさーーーー!!!
           | |   |      |       ∠∠
           |__乂__|____________|_______/ ⌒ア     何々!?アレを撃てるようなことがあるってことかぁ!?
             /⌒ 、___ _  _____  -=ニ⌒ ィ⌒ヽ、___
.          __厶ィ       \ __//   ___,ノ {___     ` 、   確かに『フラヴィ』の『環境兵器』が使えないのは残念だがよぉ!
       -=ニ⌒ニニ7⌒V? ヾ } 冖 {  __,ノ¨¨   ⌒ 、⌒ニ、   \
   __厂   __ -=ニ7     ∨   ∨⌒        \  i    \  それ以外だけでも十分楽しめるぜ!?アレは!!
.  (__  ̄ ̄ __)  ,;′     /    ‘,,            } |


6646 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 23:23:28 ID:kMdWC+fx
とんでもない戦場があるんだよな・・・。
ああ・・これがちの戦闘狂だわ・・このぐらいはっちゃけてた方が個人的には好きだがw


6647 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:24:14 ID:h+yN0XPL



               lヘ ノノ           \
               l l l ヽ  _,,         ヘ
               / /乂\  ヽ ヽ\   \ \  >
     _  ,-==≦/ イトヽ ヽ ヽ 、ヽヽ `     \ \   \
x≦  ̄       //| | ', ヽ ヽ Y >l 乂 `    ヽ.人_   )
 / /__     /   _ ヒ_ヾ\\r恣z.、 | |____    /       カドックが『本気で』駄々をこねた時に備えてだ。
 y       /     ミ|r':ハ i\\ヽj | |l l l/ヘ∨//人ニニ=
./            l lレ/S//ト` _ヽヽ| | !lヽレ///////////へ     フラヴィと私の『射撃』で仕留めざるを得ない。
    <      //////S////\_ イ///|S|//////////////|
 /      ////////S/////>-‐=ニ、</iSj////////////////{    カドックの目的がわからん以上、そうなる可能性を考慮せねばならんからな。
        //////////S/// レ^<:ヽ::ハ \|S|///////////////∧
       //////////S//へ ////  ――. .|S|///////k///_,,. -‐''"´ヘ   ─────サンズ、お前はカドックの行動をどう思う。
      //////////S// ミミ \/<     |S|///////k//;;;;;;/   ヽヽ
     ..//./.| |/////S////\ミミ:/: : !l:     |S|∧/////ト;;;;;;;;;;;;l


               -‐===‐-ミ、
            /           \
        /     ´ , , '⌒ヾ、__\___ __  __
        〃^ー:     { { ◯━━‥…━…‥━… …━
        {{____」[__  乂_____彡'´ ̄ ̄| ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄
        /^¬ゥ‐zT 匸Τ匸了^7厂 ̄\_            坊ちゃんの行動理由ーーーー?
.         \ 弋__{__|___|__,ノ^¨゚´  ′ ィ⌒’ }i
         ` 、          イ⌒    八           しーーらね!!
.             >‐===‐z:   ∠二ア⌒   冫
.          { ̄`¨7、__,ノ_.∠二二二 __   ′          でも坊ちゃんが今やりてぇこたぁ解るぜ!
          〉‐=彡^¨¨∠二二二二⌒二人
           ̄}=ィ   {{ ̄ ̄  ̄ ̄   , '´⌒`          いや、今やってるコト、になるかなぁ!?
.          /,:′i  _{{__    __/    }}
         { ,:′i| {{__   __/       ″        答えは簡単!『自分で動かせる軍隊づくり』だ!!
         ,:′i:i:i|   {{       ,′     ∥
.         ;;′:i:i:i:i:|   {{\_,、丶``⌒    ∥


6648 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:28:08 ID:h+yN0XPL



                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ }   {      動機は知らねーけど、『俺と同じ』さ!!!!!
              ( | |  |  | /                            鹿     島
                {      ‐---‐       /       ボス・ラインハルト!『アンタの横で尻尾振ってる犬』を含める
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\    あんたの『親衛隊』や『基地の部下』じゃぁ坊ちゃんは足りないのさ!!
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .    マザーよりも自分を優先する、あるいは自分が好き勝手に動かせる『駒』が、欲しいのさ!
          /=- }:/, j{ ‐--‐ L,,,厶-┴‐-ミ : : : : ,
          /´: : : :/ : Ⅵ     /´: : : : : : : : : : :ヽ : : ′   俺の場合はそれが『フラヴィ』や武器!あと持ち込んだ兵器だ!
       . : : : : :__;i : : |」    xく_.. .._ : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : /⌒:| : : |[   /. ´    `ヽ: : : : : : : : : : : }   立場上それ以上持てないからなぁ!?特にフラヴィは俺が使える中で、
       {: :/ : : : : | : : |] /:.:/         Vk : : : : : : : :ノ
       ∨ : : : : : : : : : |[__|:.∧  , -- .._ {ト、\____;,;/    『最強』の兵器だ!
      八: : : : : /: :__;ノ」_,|//∧ // ̄ ̄ 寸 Vぃ( ̄
        \ ,.ィf{ニニ凶i/////V        \V∧       ……でも坊ちゃんは違う。
           (Vニニニニニ| |////|           V/|i
         /ニニニニニ| |////|         V||      自分が強いもんなぁ?
.        /ニニニニニ八∨//ノ_,,..   ..,,_     li||


6649 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:31:27 ID:h+yN0XPL



          |                          |
          |                         _     |
          |                〉     /圭ヽ   |
          |            〈   /   /⌒ヽ圭|    |       ここまで『駄々こねる』奴ぁ大概『キマってる』奴だろ?
          ∧     ___ /   \/{ ・   }圭!   /―- 、
       /  \   〈圭圭圭/     {圭≧=≦圭/   / _   \    ボス。あんたなら解るだろー?
       /   .:::ハ /    /  /^\ `丶圭圭彡′ イ \::\   ヽ
.      /    ,.::/ i {\__________ノ^`ヽ   〉::::}    }   尋常じゃないコトをやる奴ぁ凡人じゃない、言い換えれば『正常じゃない』。
     /   /:〈   \ |   |   |   |   |  /   /:::::::}    }
.    {    {::::::\    \l  |   |   |   |/ /:::::::::::::}    }   なーんかキマった理由があんのさ!それをできるメンタルがあるのさ!
.    {     \::::::\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:::::::::::::/    /
.      \    \::::::≧=――‐--------――‐=≦::::::::::: /     ノ \    それに費やせるエネルギーが!理由がある!!
.    / \     ̄ ̄ ̄\::::::〔____〕::::::/ ̄ ̄ ̄    /   ヽ
.   /      \           \:::〔___〕:::/           /       |   あんなドでかい兵器もって自分のエネルギーを大量に
  /         ̄ ̄ ̄\   | ̄ ̄ ̄ ̄|   / ̄ ̄ ̄       |
.  ′              \「| | : :: :: :: :: :: : | 「|/              |   『充電できる』奴侍らせるなんて、解るだろー。
.  |                |:| | : :: :: :: :: :: : | |:|                |
.  l/                 |:|∨: :: :: :: :: :: :: ∨|:|                |   暴れたいんだよ、本当は。
. /               |:| 〉 :: :: :: :: :: : 〈 |:|                |


6650 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:33:17 ID:h+yN0XPL



            --――――--
        /             \
       /                ヽ
       ,                  ∧
     ,ィ.{   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    .}ヽ
    Y  i  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   i  Y     『エネルギー切れ』になった時用の『予備バッテリー』。
    .人 ヘ  γ´圭圭ヽ:::::::::::__    .リ  ハ
   ./  ヽ 〉  乂圭圭圭}:::::::(圭圭圭)  .ィ ノ V_   それがアイツラだと思うぜ?ボス。
  /    Y .::::::::::>‐=´▲::::\:::::::::::::. Y´  / .Y
  .′   八 ::::\ ‐┬ ┬ .┬‐ ┬‐^./::: .リ  /   リ   アンタの弟さんは優秀だから……長期戦ぐらい、考えるだろ?
  |      \::::::::\|_|__|___| /::::/ ノ   __/
  |       ≧=――------ ― γ⌒ ´ γ´  ヽ
  |            H   [ |   乂 ___ .乂_  .}
  |            H   [ |       乂___ノ


6652 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:35:27 ID:h+yN0XPL



l ヽ l: l     ト,,,,,,  ヽ  ll   ヘ l \  \    Vヘ    \\
il ヽl:. l     i:::::::` =x,,,ヘ     ヘ:l  ヽ、:::::::\   V\ヘ   ト\\
 :::::::l\ :::   、V    ` =ミ l     `、  ヽ :::::,,,;;;ヘ   V\ ヽ V \\\
 l:::::::l l     ムヽz_=__     i l    ヽ :: ::_ノイ ノ \ ヽ_メ== ヘ  ヽ:::\\
 ヽ::::l .l l i  k lトヽ, (;:+`ッ x_:::l l    ヽ:::.::     /{ヾ + ソ\i レヘ ヽ::::\\
k ヽ:::l l:::l   l:: ト_ヘ,` = '   _ヾ、ヘ   i ヽ  :::::-=イヽ _ ` =ヘ彡イ\::::y\ V:::\\      ────────。
:  ヽ:::: ::::   l;;:ヽ::ヘl`=== '¨ ::::ヽ:kヽ、lヽ \ ::::::  ...::::::  ̄l l  :ヘ V:::l:::::ヽ:::::
:::: 丶::: k::   ト ヽ      ...:::ヽ:::ヽ::i l:ヘ \ :::::::      il   ::l ト::::i::: ::::::
::::::  ヽ::: {:ヽ  l:ヽヽ:...   ...:::::::::::ヽ::ヽヽk::::\ \        l   .:l l:\j:::
:::::::::  ヽ: :::\ l::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\ヽ::::: \\        ..:::::::ヽl::::l  \ ピキッ……。



:|: :i: :\: : : : : : ン、: : :\: : : : : : :
:|: :}、: : \: : : : : : ン、: : :∨: : : : : :
:|:ヽ:\¨` ヽ}、: : : : :ン、: : ゞ: : : : :
: : :ト\\  | 〕iト、_ !: : :{ト、: : :
: : :{\ \\,.xく" ̄`_, !: : :.h、ンx、     ……別角度からの意見、ありがたく頂戴しよう。
: : 八=ミ \\ ィf斥ア'|: : 、: :{.ヽ-
: : : : ∨ゞj  \\   !: : :| : ゝ、-'    そうでないと祈りながら待つとする。
: : : : : {\!    \\  !: : :|: : | .!
: : : : : : 、{\   \\!: : :|: : |/_    準備が出来、予定時間が定まれば、言え。
、 : : : : :∧¨_ -- ‐ア' \: !: : ! !/
-} : : : r―。`こ二 ̄  `'|:`'' : | |/    そちらへの兵器のエネルギー転送をできるようにしてやる。
/`: : : |///∧     ,.xく!: : : / |
/ノ: : :,'_////∧ _ , イ  |: : :/ | |
/: : :/ | ≧ュ、/// |.  _,イ: :/ .| |


6653 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 23:36:42 ID:J4b5UljM
クラウザーさんがいなくて良かった(こなみ感

6654 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 23:37:50 ID:kMdWC+fx
クラウザーさんがいたら確実に切れてた・・・。


6655 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:40:15 ID:h+yN0XPL



                        __
                    / ̄   __ \
              /     /::::::::::ヽ ───┐
              /       {::{___}::}/ ̄ ̄| |
.           __{ {::0:::::} ∧ 乂_::::::/\   | |
           | r‐ ┬‐‐…─┬‐    \//          OKOK!!
           | |   |      |       ∠∠
           |__乂__|____________|_______/ ⌒ア           分かったよボス!!
             /⌒ 、___ _  _____  -=ニ⌒ ィ⌒ヽ、___
.          __厶ィ       \ __//   ___,ノ {___     ` 、    アンタは最高のクライアントだ!!ジェネラルだ!!
       -=ニ⌒ニニ7⌒V? ヾ } 冖 {  __,ノ¨¨   ⌒ 、⌒ニ、   \
   __厂   __ -=ニ7     ∨   ∨⌒        \  i    \  条件は飲ませてもらう!この一発の我慢で俺程度が持てない筈だった
.  (__  ̄ ̄ __)  ,;′     /    ‘,,            } |           フ ラ ヴ ィ
    ¨乂__乂¨  {{       ,厶_________}{_           , |      }  『馬鹿デカイ兵器』をもっかい!それもその後使い放題になる可能性があんなら、
           ゞ┬‐=彡'⌒¨¨¨¨¨¨ZTニ= ‐‐‐─┬く.  |____________,ノ
            |       __,  ┐       |    ¨¨7    \  悦んで我慢してやる!
            └┬‐─‐‐zz  └┬┬‐   ─┘      {/|: ┌┘
        厂 ̄]_______|___ ____}{[:    |..LZア⌒  ,        |:_,ノ   いやぁーーー愉しみだなぁ!!楽しみが増えちまった!!HAHAHA!!
.       {:   ]___________}}____乂]    [主彡'     }}
        ¨¨¨¨^¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒    '⌒¨¨¨¨¨¨¨¨^


6656 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/07(月) 23:42:52 ID:J4b5UljM
ここまでの流れをマザーは計算していたのだろうか?


6657 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:43:16 ID:h+yN0XPL



 ./ .:/  .:/    |             |      ':,   ',::.
::/  :;′ .:;′ _|_           |   |    ':,:  ',:   |
| ::|    | / .八 ` .|:     /|  ̄.八 ̄\ !  :|   ;
| ::!    |   /  .\ .Ⅳ   ; ::j  /  \   |  :|:   ;
|  |   |  , '    \! V   ,' 厶イ     \ .|  ..:|  /
|  |   |/   --    \/    --    `.!   .|  ,
: ',  .!    | ,彡三三三  ..::::::::::...  三三三ミx ;′ ;′/    あの戦闘狂……!!
 ∨ 、  圦ィ㌢ ̄ ̄ ....::::::::::::::::::::..      `㍉   /  |
:  ∨ \  \                  厶 仆、..:{     司令がちょっと自分に都合のいいコトをしてくれただけで
:.  }::.   \  {                       } } Ⅵ:、
::..  圦   `T`       ヽ  _ ノ           ,: ノ ∨ \   調子に乗りやがって……!!
::::  } \:  八                    イ:/::.   ∨ ハ
:: ノ    \:. \‐- ...,, _    _,,.. -‐ '7"´ .::ハ::.  .∨ :!
 从::. }::.  У  }___/ミh、_ ̄7ミメ、--、/:.{::.  .:/  ∨:.}  :}/
}  } \:!ヽ/   }[[「\::::/ V:::∨:/]]]]\乂__ :乂_  У :ノ



ニニア     ∥       \\   \
ニl      | |l           Y⌒ ト、ト.ヽ  クルッ!
/{.. 、丶` | |l      |/   }!ィz. }ハ!、 ヾ、
 〈_  __ | .V      |イ|ノ ヽ从{リ,从   ``''~、、
 ∧    八    | /|/,ィzミ }/  丶  ``~、、  `Y        さ、司令!
   ヽ     \ \ヽ ァ':う_.       ' }!_  - ヽ  }
     ヽ    \ \.{`¨:/:/:.     l   `丶、  ∨!        アイツのいうコトなど真に受けずに仕事をしましょう!
       \ミ/ ̄\ }`''     _ ノ l\    ヾh、{ ゝ― 、
``~、    ヽ廴_ \ヽ        }\ ` 、_   }! {      V   カドック様があのような奴と同じ考えなハズ─────
 \  \   Y ∨_', ` 、 -ァ…'''´   \) `Y/ ゝ― .、  }!
\  ヽ  ヽ  / _/:::::::::}ノ .ノ/:::〉ム     ( ∨      }  八             イ      / ̄ヽ| ̄ ヽ  /|  |\
.} }!ハ ハ }/{/  ヽ::::::{   ̄`マ/}       {⌒)      / .イ            / /     .l   /.|   } | |  |/|ヽ
//......V....../   `'~、、`'<≧=-、マ」」     ',      /イ            /  /   /| |  / |  /  | ムイl   |ノ
!{..........{..../!      ``''</:i:i:i:i:ムマ                        ./  /    |. | |/   |/  /   j
ゝ ....../ゝ廴__       寸:i:i:i:iノ公                        7 /     .|. |       /   /
  く/////> ` ヽ.    V/∧  }}                       / /     .|. |      /  /} l//
                                            ./ /      |. |     |  //  /
                                           / /       .|. |     |///| |        /\
                                          ./ /        .| |       |/  | |        /  /
                                          / /        | |           .|/       /  /
                                         ./ /           | '               /  /
                                         {彡'          |/              / /| |
                                                                 / /  | |  l⌒l l⌒l
                                                                ムイ    .| |  |  | l//ヽ
                                                               /       .lイ  .|/  ./ /
                                                                             /__/


6658 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:45:36 ID:h+yN0XPL



                  ,、‐……‐ 、、
               ァ-、/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 ,>、.{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
             / / /ゝ::::::::::::::::::::::::::::::: ノ- 、
              i | |:.:{ ``¨¨7¨¨¨¨¨¨´} Y  V
               /| ! Ⅵ \ { ‐''"´  / / .从               カンッ……カランカラン……>
           {(|  ',ヾ、 ヽ.ノ‐ ''´  / /  {{
           ァ‐'′ ) ', ヾ }=‐''´ / ./  /ノj   ……司令!?
             { l Y  ハwwwwァ' ( 廴⌒ヽ
             ヘ   乂 ノ,ィzzzzxl{  ``ミ. _)ソ、
          乂 ゝ )/´ ̄ __ヽー勾 )、___ノ
              爻イ¨¨¨T ̄ ̄ ```{iiiiiiiiiii}‐ 、
         斗<     |      {iiiiiiiiiiiiiii}\ヽ
         {iiiiiiハ.      |       ㍉.^^^^}厂厂厂/ヽ
         {斗ィヘ.     !       ' マ  V===ミ/ノ
          | ,ィ''゙ヘ、    ',        ', マ  V.  !


\:::::::::   :::   :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;; ミ  ::::::::::::::: ≧  /
  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  イa>,z''/ /l  / ヘヽ
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::yl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl                 大丈夫ですか!?ああ、御手が……!>
    \ニニ三========//=l   j //   , /;;l l ト
=====      l三三三三l/ニl  レ  -= =‐' /;;;;l l l    ─────大丈夫だ、鹿島。
三三=========l三三三三三;l/ |\   -  /;;::// l l
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l    少々、手摺に、不備があっただけだ。
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l      もたれかかり過ぎたか。
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l
三三三三三三三三三三三;;|ヘ  l___久;;/ /:::::\  |
三三三三三三三三三三三;;|s|  |  7ヘ``ヘ::::::::ヘ__|__   ポタッ……ポタッ……。


6659 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:47:56 ID:h+yN0XPL



               lヘ ノノ           \
               l l l ヽ  _,,         ヘ
               / /乂\  ヽ ヽ\   \ \  >
     _  ,-==≦/ イトヽ ヽ ヽ 、ヽヽ `     \ \   \    (……しかし、『予備バッテリー』……か。
x≦  ̄       //| | ', ヽ ヽ Y >l 乂 `    ヽ.人_   )
 / /__     /   _ ヒ_ヾ\\r恣z.、 | |____    /     その考えは、確かにあったが……。
 y       /     ミ|r':ハ i\\ヽj | |l l l/ヘ∨//人ニニ=
./            l lレ/S//ト` _ヽヽ| | !lヽレ///////////へ    ”カドックに対してはそう使える”、と考えを新たにできただけ、
    <      //////S////\_ イ///|S|//////////////|
 /      ////////S/////>-‐=ニ、</iSj////////////////{   聞いた価値は、あったかもな。
        //////////S/// レ^<:ヽ::ハ \|S|///////////////∧
       //////////S//へ ////  ――. .|S|///////k///_,,. -‐''"´ヘ   ─────ベルトルトには、話せんがな。)
      //////////S// ミミ \/<     |S|///////k//;;;;;;/   ヽヽ
     ..//./.| |/////S////\ミミ:/: : !l:     |S|∧/////ト;;;;;;;;;;;;l      ヽ
    /////| | : .: -‐=ニ.: .:_、,rヘ: ミミ:: : : ヾ.: : : : : : |S|. `l////ヘ;;;;;;;;;;;ゝ     ヽ


6660 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:49:37 ID:h+yN0XPL





















6661 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:53:44 ID:h+yN0XPL



_    ̄ ̄   -= _///////////////////////////////////,\::::::::::::::\_   --─…¬冖:|::::::| ̄: : :
二二二二二ニ=-     ̄¨T///////////////////////////////,∧/ ̄ ̄ : : : : : : : : : : : : : :::|::::::|: : : : :
二二二二二二二ニ=-t=ニ二」-= _////////////////////////|:::|///∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :|::::::| : : : :
二二二二ニ=- ¨:::_ └─┘    `Vハ ヽ_Vニマ=:Y-::ェ¬T:::Τ¨゙|:::| |: :「」癶 : : :: : : : : : : : : : : : |::::::| : : : :
-=¨ ̄:::::::_ - ¨             | | | |: :||: :||: :||: : ||: : :||: ::||: ::|:::| |..::i|:| \\ : : : : : : : : : : : : : :::|::::::|: : : : :
─=   ̄                   | | | |: :||: :||: :||: : ||: : :||: ::||: ::|:::| | i|:| : : \\ : : : : : : : :::: : : :::|::::::| : : : :
                       | | | |: :||: :||: :||: : ||: : :||: ::||: ::|:::| |__i|:|   ∠\\_  : : : : : : : |::::::| : : : :
                    ___|_|_|_|竺竺竺竺竺竺竺竺竺|:::| |‐r┴─弋TT__ノ_:_:_:_:_:_:_:_|::::::| : : : :
                -----‐'´─/¨ヽzzz≦フ ̄|| ̄ ̄|| ̄¨゙||工工工工工工工工工|_____ ̄ ̄ ̄
              `¨¨二ヒニニニニフ‐‐ァ ̄: ::::::||: : : : ||: : ::::||~゙|\|/|| ̄「¨()≧s。ー_-----====ニニ_ ̄
   _,,..  。。 --─   ̄≧=====≦⌒ ''  …┴-r‐‐L_ | |/|\||:/ ̄ ̄ ̄ ̄ \¨\ 「7マT.┌‐ュ ̄
''"~ ̄_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ └‐┘_‐_ ̄└─‐/:::::::::‐-:::::::_::::::::\::::\_| |_|
_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐<:::::::::: ̄”“::::フ ̄ヽ ̄ ̄二二二ニ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄\::::\:_:_:_:_:_:_
_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐||〉_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐¨二ニ=- ∠:_:_/ ̄ ̄\_/::/7/ ̄ ̄7_ ̄二ニ=--:::::::_\∠/::::::::::
`'< ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐||_‐_‐_‐_‐jI斗ャヤえ「i:i:i:i:i:/__>---=ミx::::::::::::/::::::::::/ヽ:: ̄”“''::::ー-=ニ二|_∠二二二
:. :. :. `' < _‐_‐_‐_‐_,||,.ィ<>fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。., ̄:::=-.,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ {ヘ ̄/:::::::/ 〉:::::}_:::::::::::::::::::::::::::::::廴乂_ゝイ
:. :. :. :. : ⌒≧s。._||ニ| | |=- 。.,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「Ti=- .,_¨:::::-=ニ廴У--<ゝ':::::ノ::::::: ̄::::::=-:::::_:::::::::::::::: ̄”“
:. :. :. :. :. :. :. :. `'弌|,.。o≦ニニニニ〕ト。/`'<i:i:弌二ニ=--s。.,_::::::::::::::``'''<⌒ ̄::::::::::::::::::::::::: ̄ ニ=-:::::__
:,  :,  :,  :.  :.  :. []  `'<ニニニニィi〔i:i:≧s。.,``''弌_>''":::::::::::⌒≧s。.,_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:,  :,  :,  :.  :.  :.  :.  :.⌒≧s。.,_i:i:i:i:i:_ -=  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ --===ニニニニ二二二二二二二
:,  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :,  ⌒≧s。.,_:::::::::::::::::::::::::::_,..-=ニ¨=-  ̄ ̄::::≧s。.,_::::::::::::\. : : : :


                        __
                    / ̄   __ \
              /     /::::::::::ヽ ───┐
              /       {::{___}::}/ ̄ ̄| |
.           __{ {::0:::::} ∧ 乂_::::::/\   | |
           | r‐ ┬‐‐…─┬‐    \//   HEY!HEYHEHEY!!!!
           | |   |      |       ∠∠
           |__乂__|____________|_______/ ⌒ア          これとコレ!!あとコレだ!!
             /⌒ 、___ _  _____  -=ニ⌒ ィ⌒ヽ、___
.          __厶ィ       \ __//   ___,ノ {___     ` 、   それにコレと、もちろん『ガスター』!
       -=ニ⌒ニニ7⌒V? ヾ } 冖 {  __,ノ¨¨   ⌒ 、⌒ニ、   \
   __厂   __ -=ニ7     ∨   ∨⌒        \  i    \  お前もだ!!
.  (__  ̄ ̄ __)  ,;′     /    ‘,,            } |
    ¨乂__乂¨  {{       ,厶_________}{_           , |      }  あとあと……そうだ、デカいのデカいの……!!
           ゞ┬‐=彡'⌒¨¨¨¨¨¨ZTニ= ‐‐‐─┬く.  |____________,ノ
            |       __,  ┐       |    ¨¨7    \  コレも持って行かないとな……!!
            └┬‐─‐‐zz  └┬┬‐   ─┘      {/|: ┌┘
        厂 ̄]_______|___ ____}{[:    |..LZア⌒  ,        |:_,ノ    んでもって『防衛兵器』のエネルギーを受け止めるんだから、
.       {:   ]___________}}____乂]    [主彡'     }}
        ¨¨¨¨^¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒    '⌒¨¨¨¨¨¨¨¨^             防衛兵器に積まれてるコイツも使える……!!


6663 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:56:11 ID:h+yN0XPL



         >'"   ̄ ̄  "'<
                        \
       /             ijハ
                    /
         | |   \      ./ >'"Yハ    うーんこれ、はー……いや、持って行けえすればいいだろ!
       N  ‐  _\-=三マ廴'_
         〈i:i:i:i:ioi:i:i:〕マ三/  ̄ 、 く   ぶっ壊れても『フラヴィ』が帰ってくるなら安い!
         V>'"⌒  〈人〉 /、) }\
          ム 〈ゝ __ ィV /    ヽ    それにどうせトリシューラ相手なら全部一発で壊れる可能性があるんだ!
       / 人  \\ \ >" /   /ー 、                     Y⌒ヽ
      `ヽ⌒ 个s。   ̄ ̄  イハ    .:': :/ハ       _            ノ
       人_ \  ̄ ̄「--< 〉 / /: :/_: /⌒/ ̄V  ∧      ニ=-       乂   あの3……まーた間違えた!
       /        \   Y--< /: ::/: : ::/  j{   j{   V  |ニ=-              )
      ノニ=──<__>─、 }--- ∧: : : : : j{__ j{   j{   }__i}             ⌒    4人相手もどうせ楽じゃない!
     〈: :───: : : : :: :: :: ::)ー<  >  へ  ∧__ 〉─く}  j{     _   -=ニ
    /: : : : : :: :: ::\: :/: :/  ニ=-        マ  「 ̄ |ヘ  ノー  -=ニ                タフな装備もいいが、沢山無いと!!
  /: : : : : : : : : : : : : //=-           〉、_/\ノ_  -=ニ: :/: ヽ
../: : : : : : : : : : : : ニ=-            -=ニ ⌒ヽ: : : : : : : : /: : : :}


6665 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/07(月) 23:59:37 ID:h+yN0XPL



                   ____
                /       \
              /             \
              .′ /___     }
                  V~} {:::::::::::o:::}     }__   あーあー!!
          (`ヽ     ノー}、\----' 〈"'' / )\
     r‐「)‐--`く }   { r┬┬┬く^)// ̄ ̄  |  街ごとぶっぱなせんなら、空からやるってーのによ!
    「ー{ { 三ニ= ヽ┐ _.>‐┴┴<:/----< _ノ
      ̄`ー┬――ヘ´  `ヽ/ー// {      ∨   あんまし壊さないでくださーい、だもんなぁ!?
        {       }、 / ノ / () /⌒     |
        {    丿/ /  /   /、      |    ママゴトもいいところだ!余計に難しいっつーのによ!!
.        \__ / /  //}/   ̄ ̄   /
              / / ,/  {       /、    ま、出力の調整さえできればいい!壁がちょっと熱くなったりする程度だ!
.             〈  {  {     \ __/  /
            \{  \____>-- ==イ     民間人はカドック坊ちゃんが勝手に守ってくれるだろ!あのバリアーとかでな!
              |    |            {
              l__|         /      そうじゃなくても、こっちだって『記憶消去』の関係上、フィールドは整えるんだ。
                |Ⅵ└―┬┬――┘
           /⌒ヽ「⌒^7  {Ⅵ- 、        そのフィールドをぶっ壊すようなのじゃなきゃぁ、問題ねーよなぁ!?
          /     }⌒ー{┐ 「ー‐'{ ___
           └-=======--‐ /⌒\ ヽ }
                      (___>'´


6668 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:02:55 ID:xIB7KVZe



              ______
                /             \
          /             \
         /                     |
         .′                    |
         |                 |
         {                 |    しっかし俺一人じゃぁ使えるのも限られてくる……。
         \     {_____     /
             |_}::ヽ \:::::o::::::::/  く~/     あーあー、どうすっかなー。
              ハ:::::o/ |   ̄ ̄ 厂「  ノ′
             \ ̄ ^___/ヽノ/} ̄ ̄`ヽ  他の奴がいると絶対に『巻き込む』自身があるから呼べねーし、
.              >┼亠亠亠<´/ ̄ ̄ ̄ }
             /:::\{     } ̄ ̄         }  ここの奴らは『反り』が合わなさそうで足引っ張られそうだしなー。
.          /::::::::::::::|    |\______ハ
.        /::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}


              -――‐-
            /          \
             /               \
           /                ヽ
           .′ ___    ___  |     ……ま、解決策はあるんだけどな!
        ,|  /::::::::::o::::}  {:::::o::::::::::} ノ、
.          八  、::::::::::::::/ ハ \----' く 、}     ──────『ガスタ』!!
.       / { ゝ  ̄ ̄´     _....イ | } \
       {   \   ノ{ΤΤΤΤ´\丿 ノ }   / ̄ ̄\   あいつらつついて起こしてこい!!
       {    \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //  /      }
       {\_,   \―-------―/  (⌒L      /   そーそー!こっちに越させろ!
      / \__rぅ__{、       ,}__rぅ_i`ヽ `ヽ   |、
     /      || \  ̄ ̄ ̄ / ||{\ \__ノ |


6669 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:04:33 ID:xIB7KVZe



                   ''"~ ̄ ̄ ̄~"''
.             / __        ,ィi:i:ih、 ヽ
                  /i:i:i:ヽ ,-、 〈i:( 9 )i:}  }
              { vi:i:iノ {i:i:}  `¨二´
            }  ´___   イ ヽ }   {    行くのは俺!人員は一人!!
              ( | |  |  | /
                {      ‐---‐       /    だけど……。
            \             /  ̄`ヽ
             ノ/)iト ..,,____,,.. /    /:\
.              /: :{   j{トニニニ ′  / /: : : ヽ
            /: :{/,   j{乂___彡'|  / : :_{: : : : : : .
          /=- }:/, j{ ‐--‐ L,,,厶-┴‐-ミ : : : : ,
          /´: : : :/ : Ⅵ     /´: : : : : : : : : : :ヽ : : ′
       . : : : : :__;i : : |」    xく_.. .._ : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : /⌒:| : : |[   /. ´    `ヽ: : : : : : : : : : : }


                  -‐= =- .
                /          ヽ
              /             .
              .′              ',
               ;                  }
               .              ;   武器は何個でも、『何匹』でも、良いよなぁ?
          >'¨スカ r====ァ }:ミf辷ァえ|
         f´ =≦イナ1 `ー-=イ ,ム `¨¨´ ┐!i:ト、   ……統率できれば!
        |    `ヾ! ,イァュ.. ___ ..ィア 川{^ヽ
         ,ゝ-- 、   `ヾ′⊥... | ..⊥=彡イレハ / \、    【続く―。】
          {     > 、   \‐----=≦l升什l{ i! / /} }
        7 ̄ ̄ ̄ ̄ \  `゙<汁小乂干l八jしu'/ /


6671 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:06:50 ID:xIB7KVZe



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l   トリシューラ史上最高のやる気で準備してる奴だなって。
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i    「シュマゴラス”カッコいい”触手兄貴とはまた違うぜ。」
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      【シュマゴラス兄貴は戦うために練習をしてた人だからな。投球フォームとかの。】


6672 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:09:57 ID:6wMwz+3i
乙。
お前、子猫相手に最新鋭の戦車で小隊組んで蹂躙するような真似すんなしw
最高過ぎて燃えて来ちゃうじゃないかw


6673 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:10:49 ID:xIB7KVZe



     (/  γ.::..\ l .i、__
      i   / ::::::::.ヘ.λ:::l ~ニヽ、
     .i、  \∧ ::::/  .}:::l    /⌒丶、
    ,_.ィ)、   `ー-_、_ノ:::ノ ,...-、 l   :::i、
  ./  ノ `>ニ 三ラ ,.へ  /::: ハ    ::::}   「ブルペン入りと格納庫入りの違いを見せてやる!!!」
 ./  ./_ .イ  /γ  ~ 丶、_./:::::::ノ::l    :::/
 l  γ  l    ゝ ノ` 丶、.._ _.ノ /   :/
 .i  :::i   i、 - "´ ー- =、   ,: '    :/
  i、 :::`ー l ,γ"〒ニ=ミ、 、   . : : :.へ、    だから私は本来雑用特化の倉庫整理番だと何度も……。
   ` ー-人l..{  i::::●:::ハ、i __ ..イ<::::::.\
   _.ィ´ .:::∧ i、 ` ー ´ ノ j::::::::::::i.) :i \  i、  【サンズの武器とかも括って管理してたよ!】
  /  (  / :\`-==="ノ:::::::::::::::::i,ノ  i、 ::j
  l   `´  _::イ.\ニ ~::::::::ヘ::::::::::::::::}   l ::/   彼、クラウザーの部隊全員と比べても荷物が多いよ……。
   `ー-ラ~ l    ヘ : : ::/ ヘ: : ::::::j   /::ノ


   ,.!-'" 、ー-、-丶、ヽ              ノノ  ノ ノ
 ー'´  、-'、‐''" 、-、ー`ー- 、, _      _,.ィ'"  , ',ノ
 ラ‐'   _,.-,.''"  z'         ̄ ̄ ̄ ̄ '´ー, ' /´
 ´    `ミ=-  ∠_                'i  l  ,.
 、   ,.-'.ニ'=-:....ィ;'" ,. 、_      、        l, `´|
 ノ ,.'"'´,. -;  /´,.:'"-ー-`、ー--==ソ  丿-;-‐:'ニミ、! ,.ノ   (いや……確かにサンズさんは荷物(兵器)の持ち込みは多いけど、
 /   '/" ; |   ;ェ=`ヾ、、`     ィニ=-、.  /.'"
 ,.-、   ,r'ラヽ }   く(;:::;,,.!ノ゙     く {;::::;iヾ l.'       クラウザーさん達に関して言えば、その、一人ひとりが荷物少なすぎるかなって……。)
   }   i,l ,r‐ハ i   ´ ̄      .::: i  ̄` `' !
   {   '.'、ヽ〈 `'         .::::::. l.       |
   `、,、 ヽ.丶、          ::::::::: ',     !      「戦闘民族(肉弾戦特化)と戦闘狂(武器・装備・火力特化)の違いである。」
    `゙` ヽ、゙‐;...i    u      ノ    ノ
       ノ,、 .| ヽ        ,.- ニ、   , '
    ,. -''"´'、,|  ` 、       ̄二 `  /
  /     、!|      ヽ、       , ' ``丶、
 /       ヾ      `ヽ、    ,.イ      `ヽ、


6674 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:12:50 ID:xIB7KVZe



."`',.  ヽ   ヽ  .ヽ  .l./ ゛    ./´   `'-.\
  .ヽ  .ヽ   ヽ._,, ;;ゞ゛     ./   : 夢   ヽ ',
 、 .ヽ  . ..lr‐'"´/      / .l,    ~''"   .! .!
 .ヽ._.. ゙‐'゙゛   ,./        /',''''''!ly、     ._.イ│
: '''´     ./ ,-      ,/'''''゙‐'t;;',',   ,i,'!!~゙゙} .|    「あの場にクラウザーさんいたらそらもう……そうよ。」
      ././       /         ゙‐''゙⌒.! ',
     ,,i,'イ゛          /.l  .、   _      |  .l
    / .,/ノ           ,' l゙ l.l .,,―`-ニ. ., .,.. l   ヽ    貴様ぁあああああああああああああああああああああ!!!!(ガチギレ1000%)
     .,/イ        ,'  l  l ',l゙,.. - ,,..,!.il! l ./    \
.\,  .,''゙,!        l  l ,i'/ッ._,,,,,, .゙!/│ !     .゙y
  .`'-,,"."        l'、 .!.l l .,!.l   ゙l .l',゙ll゙ i____,,,..-'"゛.ヽ..,,,_
    .`'ー、,、     / ゙' l .゙" .',.|    !/.|"!/          `''     【サンズがそれこそ『敵』だった場合、この時点で終了である。】
        `゙'ー、、  .!   .\ .! !..,_, . 〃 /
              `'-',,_    ___;;,,.. --┴''''''¨'ー、、


6670 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:06:40 ID:9R8oV4Im
乙でしたー、サンズがエロじゃなくてガチ戦闘に燃えるとは思わなかった


6676 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:16:42 ID:xIB7KVZe



               -‐……‐-
          /           \
.          /              ∨
        |  x─‐ ┐ ┌‐‐=ミ、 |
        |  { :::::::::::: }  {::::〇:::::}  |         >>6670
        Υ ゞ===彡 △ ゞ===彡' く
         {  ←┬┬┬┬┬┬→ }        戦闘をします。
     ┌─{  >ー┴┴┴┴<   }─┐
     |::::::≧=- 、___   ___,,... ィ :::::::: |
     人⌒ゝ:::::::::::: \¨¨¨/::::::::::::/⌒¨´\
    /    { ´ ̄ ̄厂}}  {{ ̄厂 ̄` }.    ` ,
..  く    __{ ̄ ̄ {:::::}}  {{:::::}   ̄ ̄}      }
..   \   :{     {:::::}}  {{:::::}      }      }


                   ____
                /       \
              /             \
              .′ /___     }
                  V~} {:::::::::::o:::}     }__
          (`ヽ     ノー}、\----' 〈"'' / )\    滾ります。
     r‐「)‐--`く }   { r┬┬┬く^)// ̄ ̄  |
    「ー{ { 三ニ= ヽ┐ _.>‐┴┴<:/----< _ノ
      ̄`ー┬――ヘ´  `ヽ/ー// {      ∨
        {       }、 / ノ / () /⌒     |
        {    丿/ /  /   /、      |
.        \__ / /  //}/   ̄ ̄   /


            --――――--
        /             \
       /                ヽ
       ,                  ∧
     ,ィ.{   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    .}ヽ
    Y  i  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   i  Y     その後に『お楽しみ』をするのは、『前提』だぜ?
    .人 ヘ  γ´圭圭ヽ:::::::::::__    .リ  ハ
   ./  ヽ 〉  乂圭圭圭}:::::::(圭圭圭)  .ィ ノ V_    戦闘自体も『お楽しみ』だが!戦闘しながらでもやれる『お楽しみ』はあると思うぜ?
  /    Y .::::::::::>‐=´▲::::\:::::::::::::. Y´  / .Y
  .′   八 ::::\ ‐┬ ┬ .┬‐ ┬‐^./::: .リ  /   リ   兄 弟 ! ! !
  |      \::::::::\|_|__|___| /::::/ ノ   __/
  |       ≧=――------ ― γ⌒ ´ γ´  ヽ   「忘れたかい?彼はね、『敵の女性を見世物にした』って鹿島は言ってるんだよ、既にな。」
  |            H   [ |   乂 ___ .乂_  .}
  |            H   [ |       乂___ノ    【お前エロぐらいやらせろよお前!いいだろ成人のスレだぞ!?(悪


6675 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:15:56 ID:9R8oV4Im
良い人だけど、カドックが選ばれたのも残当かなっと<クラさん


6679 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:22:21 ID:xIB7KVZe



           /   /_,,.. -‐ '' "´              /      /
        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |   >>6675
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂     「クラウザーさんにも適性は確かにあったが
.       _,、r='^   / / ∧                      〉
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /      カドック君の方が適性は高かった。
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/        それだけだね!それこそが今回の全ての原因、
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧         それを起こす『因果』の一つとなったわけだ。」
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}


    \ ``'<                _>''´ }__                   /   ./
  ________\    `'<.          >''´i}   / i}ー‐‐=ァ__           /   ./
   __     \     `'<  __/i}   .;  / ..:i}  /⌒^``'≪       /   ./ ______
    `` 、   \       `'ア゙⌒^  /   ′  i}/... ... .. ../. ..i}.、     /   ./´      ,..。s≦    「あと何より、英雄である防衛兵器トリシューラに……」
  -‐===‐\___,,\     ア゙  _,,   .′ j{____,ノー=ミ、 .. ./ .. ..|}. .ヽ  /   /      ´ ̄ ̄
  _,,. -‐==‐'⌒¨¨,〕i=---′ァ'^´  __j{ー=彡'゙⌒    寸'゙. .. ..从.. ..  /  / _ _ _ _ _,/
   .. .. .. .. .. .. .. . . jI斗 =={  _,,.  7^ノ゙ /\.        ∨ /゙{i^\} 厶イ⌒¨¨¨¨¨ア゙_ _ _ _ ,,..。s≦    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   .. .. .. .. .. .. .. ´ .. .. .. .. ..'゙´ .. .. {//、   丶        }'゙ .. .,{i . . i} } i}, .. .. .. .. .'゙¨¨¨¨¨"''< ..``    ≧                             <
  . . .. .. . . / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. '゙^´ .. ..\.   ヽ     } ./ /i{.. i{ .ノ /i|.. .. .._.jI斗 ァミ、.. .. .. . `'≪    ≧ レ イ プ し て く れ る わ ! ! !  ニ=-
  . .. .. ../ .. .. .. ., .. .. .. ..____,, .. .. .. .. .. .. .. .. ヽ   ∨   ノ'゙ .. / .i{ /  / .i|.__ア´ .. ../.. ..寸、.. .. .. .. `   ≧                             ≦
.   . . / .. .. . . /i{/i{´ ./ーr=ミ.. .. .. .. .. ..    W_,ア゙``' / .:i{゙  ./  i|ア゙ .. .//`、 .. ..V.、. .. .. ..   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
  / .. ..,ァ. ./⌒.;   {_/{i. .. ..| .. ..``'≪ .. . . i}  _,,}ア゙.. .. ../ .:.:.i{   /   .i|ー‐ .゛ ./ . . `、 .. W\. .. ..
   .. ../{ ア゙   .′/ . . {i . . ノ... ... ..i} .. `'く,_ji} _,,ア゙^``ヽ/  .:.:i{ ./   { .. .. . / .. .. . . `、j}  ゙'/
   /  / ,ァ'  {/⌒ー=,辷彡==ミ..,ノ .. >ア^_,,ア゙...,ア{....../   .:.i{,,_′  人 .. ../ .. .. .. .. .. /  /.:,价   「とか間違っても言わせちゃイカンでしょ。」
     ′  __イ`' 、          >''´ ../ ,アヽ,ア゙ {__/_______,,ノ^i{  /  丶.′_ _ _ _jI斗*''゛  ,价
     ーァ'゙(⌒`'  ヾー----‐=ァ''゛ .. .. .. ′/ ..ア゙   √¨¨¨¨¨/i{^i{,/  ´ /^∨¨¨¨⌒\    ,价     【秒間10凍結ブレスとかしてきそう。(こなみ)】


6677 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:19:43 ID:6wMwz+3i
どんだけ火力ぶっ放してもカドック君が守ってくれるおかげでエロできる身体は無事とか最高だよねw
本気出したら本来は骨も残らんだろうし。

6678 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:20:07 ID:9R8oV4Im
アンタが戦闘を楽しんだ後にお楽しみできるくらいに敵に原型が残っているのにビックリだよ、兄弟


6681 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:27:18 ID:xIB7KVZe



   ,.!-'" 、ー-、-丶、ヽ              ノノ  ノ ノ
 ー'´  、-'、‐''" 、-、ー`ー- 、, _      _,.ィ'"  , ',ノ
 ラ‐'   _,.-,.''"  z'         ̄ ̄ ̄ ̄ '´ー, ' /´
 ´    `ミ=-  ∠_                'i  l  ,.
 、   ,.-'.ニ'=-:....ィ;'" ,. 、_      、        l, `´|  >>6677 >>6678
 ノ ,.'"'´,. -;  /´,.:'"-ー-`、ー--==ソ  丿-;-‐:'ニミ、! ,.ノ
 /   '/" ; |   ;ェ=`ヾ、、`     ィニ=-、.  /.'"     しかも俺達『標準装備戦闘員』は余裕で倒すからな?
 ,.-、   ,r'ラヽ }   く(;:::;,,.!ノ゙     く {;::::;iヾ l.'
   }   i,l ,r‐ハ i   ´ ̄      .::: i  ̄` `' !        俺達も『軍人』だからな?
   {   '.'、ヽ〈 `'         .::::::. l.       |
   `、,、 ヽ.丶、          ::::::::: ',     !       それを女の子1人が一方的に倒すし、なんならそれこそやらない夫さんや
    `゙` ヽ、゙‐;...i           ノ    ノ
       ノ,、 .| ヽ        ,.- ニ、   , '        クラウザーさん達みたいに『必要以上の能力を持った特殊人員』じゃないと勝てないんだぞ?
    ,. -''"´'、,|  ` 、       ̄二 `  /
  /     、!|      ヽ、       , ' ``丶、        しかも勝てても殺せないし。カドック様のおかげで。
 /       ヾ      `ヽ、    ,.イ      `ヽ、
          ヽ         ̄ ̄ |ヽ        \   【ガチで”異常な頑丈性を持った強い奴ら”なんです、カドック側……。】
          ヽ             ヽ        \


6684 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:31:31 ID:xIB7KVZe



             _、+''"~i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:~"''~、、  /.:.:.:./:|
            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7(.:.:.:.:.:/.:.:|___
         /:i:i:i:i_:i__,,.. -‐ '' ̄~"''*、:i:i/:.:.:>=<:.:.:.:.:.:.:.:.∨
         /  ̄ ̄ ̄ ̄~"''~、、    У/    \:.:.:.:.:.: ∨
      /:. ,. ------、      \:.  ..:/^Y:.     ∨:.:.:.:.: |
       /: / \    \:.     ∨:..::|:  |:       ∨-=彡    本気で殺すならそれこそ私が用いようとした『大型兵器』や
.      / ,':!         \:..    ∨.:{:.  }:.      } }
    ;′/: !:   ∨  、    ∨:.   ∨|:.  ∨     !:. }       そこに格納された『小型兵器』で彼女達を一方的に攻撃するか、
    |: ; : |:.    ∨,斗r七: ∨:   .|:.∨:  :.      ;′
    |: |:. 代:.  '「マム,,,≧==ミ     :|::. ‘,  !    / }      司令に出て頂くしかありません。
    |: |:才¨\  |  '" 乂:jIイ:     :|⌒Y∨:.}   ./: ;′
    |: 乂,r弋:i\|    ̄  ;   ;  |  / :}    /: {       カドック様のエネルギーが枯渇してようやく『彼女達の生身』が、
    ∨  :ハ ー'′       /  /   ;__/ / ! ;  .′ !
.      ∨ : 圦 ヽ      厶イ   / .∨ / :/  ; { 八       出現する訳ですから。
      \ 分、  、_    ;′ /  ∨.:/   .八:  \
       \〉 :\ ー    /  .:/    〉′  :(:. \:..  \    それまではずーーーっと、カドック様に守られてるわけですから。
        }:.  /:\  ,.ィ升 .:/ _,.。 *'/    .:ノ:..   }:.   ,
        }:: :/ ノ `"}: ∨{ . {'"  ./__∠:.  /   ノ    生身が。しかも出してる仮想肉体、『アクター』と呼んでいますが、
        ,′ /   ./:  Ⅵ  {  /_、_、_、_⌒ヽ、:.   /
       ,:  乂_   ./:  f^ {:. } \|/7 / | } }⌒ト、): /      そのアクター自体も頑丈ですし。
         乂:.  :\ {:. ノ:. 乂!:. ノ! ; ;   | } {  } !:. !
         \  / ゝ'´:.:.:.:.厶イ/.| { {  {} } }  ! }:        「結論:防衛兵器は防衛兵器かそれに準ずる装備と火力で相手してくださいよ……。」


6682 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:27:45 ID:6wMwz+3i
おいおい・・クラウザーさんが防衛兵器操るとか声だけで敵軍全部凍り付くに決まってるやろうがw
クラウザーさんなら相手を声だけで   して星そのものを妊娠させるぐらいできないわけないやろ。

6683 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:30:54 ID:9R8oV4Im
そして生まれる小惑星・・・物理法則に謝ろう?<声だけで   して星そのものを妊娠させる


6686 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:36:35 ID:xIB7KVZe



               _.. -ー'''''''―-..,,,                    【嘘読み切り『トリシューラ・メタル・シティ第一話「我が名はヨハネ・クラウザー!」』】
             /゛         `゙''ー ..,,,,,,__、    \ \、_
           ,i'゙,,....,,,、                ,,,,.....,,..二T" ヽ\).',..、      >>6682 >>6683
        i./    `''、                  `'';;;;;;i、 /
       ,!l 夢>   i'i|.゙l ,               `'- ヽ,)
       l:|.`.゛ ./´゙7i}゙'、                ) )    私ならそのぐらいは腰も動かさずに可能であるわぁーーーーッッ!!!
          !l,,_  l / '´   ...}               /`ヽ
        .',_/       / !                /..l_)
           l ._i、 ,、ヽ !;:;:;ヽ              /   .l,)     「戦闘中」
            l. i-'" ゙',/ l;:;:;:;:;\  _,,,,.............../ !    /-、
            リ',、  .l゙''、|;:;:;:;:;,ノ゙ /   .,.‐',   l    .,ソ/ヘ '"
             '!|.l.  / .゛', ;;l" /   ., /  l,  .',  //  //7/ヘ /l ト、 |\
             _,.l,', ;;,'-'./ ゙./  _,,,/  !  ..l  ,ゞ゛   ___,/ _____V__ | l ヽ|
      ,./ '"   ゙''" / , ''"'''"| / .l   l   .l./
     i'"    ./ ./ /   ., '~',  .l   ! / ;',



             / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
             ィ  .::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::. .
             /7 .::::::::::::::::::i::::::::::::::::∧!ヽ::ト、:i、::::::::::::::::::::::、ヽ
                / イ:::::::::/:::/ ヽ:::::::::i:|   ソ ` ヽ::::::::::::::::::::.\、
              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.     「戦闘後」
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|
               Ⅵ イ、_〉ィ:::::::::丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ     カール……カドック……またやったことに背びれ尾ひれ付けらえて、
                    γ}  ´  |             レ /^}!
                | {     |             )ソハ     拡散されちゃった……。
                 八‘,   ヽ ‐       u     ノ /
                    ヽ'.               rイ:′      どうしよう……。
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .    ただ宇宙で作った凍結物をつなぎ合わせて惑星サイズにして、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヽ 質量兵器にしてコトを解決しようと思っただけなのに……。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゝ----</// イ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i


6687 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:38:22 ID:6wMwz+3i
それ十分すげぇからw
やはりクラウザーさんはクラウザーさんよ・・・。


6689 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:39:47 ID:xIB7KVZe



         ____| 〉
      __>       ―<          \      \    \  \ /      //
      > /    /   \     \    \     `''-、,  ヽ   ,、-''L     //
     / /     /       \_  \     \ 、.,,_     , - ' '" /  `''-、, //
    /   /   /|/           く⌒  \  `''-、,   , -''"   , -'// /  ', >/、,
    ̄/ |\_    、_|_/     \ \     \, -''", -''", -''// / / )  //\
.    / /|/_,,|   八Λ|   | \厂   \  , -'',,.、 - ‐ '' "  / //  / ∧|  ',/\ \              フ ァ ン
   / /  ┬─| |  /──|/ | く     , ''"   /  _,,. -‐/ / / `~"/ | / } ',\\    「「だから『影響下にある人間』を連れて
    ̄| 八/V;;;;ノΛ/ V;;;;ノ Λ| 乙   -''"    /, -''"  / / / / /-‐v| / l ヽ ', \     ラ イ ブ
     |/| 〈  ̄      ̄ u|/[||┘    - ‐ ''"´/ : : : : :/: : :/ // /イ`'-/ / 入',   ',     『作戦行動』をするなとあれ程……。」」
     |ィ个=-- ´ ┬=≦ニ〉          /`''-、,\: : : : :/ ///  | // |/ , >    ',
        |ノ〈ニニニニニ〈       _\ \  \\: : / / // |   ∨u    ヽ \  \
.          /〉ニニニ/ ̄ \     : : . . . . `' 、, _ // ヽ  |   / ー=ニ7.τ\  \\
      /:.:/ニニニ//:.:.:.:.:.:.|     `''-、,__zー、 /: : : :/ \.|ヽ  ',     | \ヽ  \\
                             __>: : :/____', ',ヽ  \_   |   \''-、, \`''-、,
                            /::::, -'',、-''":::::::::::::::::::::〉ヽ\  \ ̄:::::::ヘ   \   \ `''-、,


                   ___-─==ミ \
                  ⌒>::::::::::::::::::::\}i
                 , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .
                /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
               イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧
               /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
                {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
                レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }
                   {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ
                 Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|     ファンじゃなくて僕の部下何だけど!?!?
                   / |    "i   ー      r'^iV
               {fr|  u  |          〉ノ/
                   Vム     ^ ^        〈_/      「始まりません。」
                   \,   rく二二二ヽ    /:/
                   ′  V////// ノ  ./:/        【ベルトルトが何したっていうんだ!!!!】
                    ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                     / ̄|\      ./  ト、         任務を遂行しただけだよ!!!!
    -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _


6685 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:35:51 ID:9R8oV4Im
生身で戦って一手いれたって言っていたチェスト脳な人がいませんでしたか?


6690 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:44:11 ID:xIB7KVZe



           /   /_,,.. -‐ '' "´              /      /
        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |   >>6685
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ       損傷に入らないとはいえ、
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉     トリシューラの表面装甲にカタナが刺さってたんだよね……。(カドック君が回収済み)
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /                       ジ ャ ッ ク
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /       投擲で、前回の敵である「訓練された特殊人員」と同じことをしてきたんだよね……。
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\ u      --‐‐/
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /        僕の隙と障壁の間をくぐりぬけてきた……。
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}   「戦闘民族 の 司祭 は なげる を つかった! トリシューラ に 1 の ダメージ!(快挙)」
        `、ニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : {:::::::::::ノニニ|


6688 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:38:43 ID:9R8oV4Im
小隊の人たちって素顔のクラウザーさんを知っているんですかね??


6692 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:48:06 ID:xIB7KVZe



ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7
二二二二二二二ニニ>';二ニニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニ> ´ ./x≦⌒ヽ}ニニニニニニニム    >>6688
/}ニ7|ニニ> ´   〃   x≧;、^}ニニニニニニニニ_
  }/ |>'"     {{ {   f〃^リ }ニニニニニニニニニ
              乂乂_∨ノ/ニニニニニニニニニヲ  あいつは「くらうざ」!
            ー─‐/ニニニニニニニxイ7
              /ニニニ=‐^マニ/ '/    おい達の隊長で司祭で、将ぞ!!
         、     /-‐      マ′ /′
\     ヤ^         、 _     ∨ノ      ……それ以外は、必要なか!!それだけで十分じゃ!!
\\     ∨`≧x、      ー=ニ≧ュ___〉
  \\   乂⌒ー- ≧ 、   f⌒¨¨ ´       「数少ない、昔を知っている者は知っている。だが、知らないものは知らない。
   \\      ̄ ̄⌒ヾア'^人
.      \\   ー─‐ 、_j´.  \         知っているとしても、彼らの前では『クラウザー』なのだ!」
       〃/     `ー f′    \


6693 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:50:28 ID:9R8oV4Im
・・・・・・・・・強く生きて、クラウザーさん(涙<彼らの前では『クラウザー』なのだ!


6696 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:53:28 ID:xIB7KVZe



     r‐ 、
     iゝ::j               __
   Y⌒ヽ \       ., ≦´ :ミ¨¨ミ::.、
   八 __   .>--‐==ミ          ;.
   i⌒V::::〉   .ィ--‐‐ '  ,x: __;j≦: : 、 :.
  .八. `Y-‐=<    / //     `ヽ:ハ
 ( __`¨´乙::ノ   イ ;イ ;/ 、  殺   i |
  ト`^ ´て^リ 彡'   '  /ヾ≧.、 L.k.| |      「部下の前ではいつでもどこでもどんな時でも、
  |::::ー-==イ|-‐ー=彡′ ; ,ハ、'⌒'´ f⌒ヽ从|
  |:::::::::::::::::八__三_ ;彡'//∧   .、_ノ , j′ |       『クラウザー』であり続ける隊長。
  l:::::::::::::::::::::::⌒ヽ  ` ≪///∧ ゝニニィ./ : :.リ
 ∧:::::::::::::::::::::::::::::::\   \しヘヽ、.......ィ′.: ′        そら信奉されますよ。」
   ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ. てt`¨: : :/ 、--‐‐===‐<                         アイドル
   ゙ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   i:\ 彡イ///,ハ ⌒ヽ、   ヽ   【ある意味原作準拠のまさしく『プロ隊長』なのだ。】
     \:::::::::::::::::::::::::::::::: >r'':::::::::..   `ヽ/ソ''"¨´ .\  ..',
   /  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::| 弋:::::::.   ';::.. `ヽ     ',\  ',


6698 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:57:13 ID:xIB7KVZe



           _______
        _,.-'"::::::::::::::::::::::::::::`‐、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.    _/:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_:::ム
    i:::::::::::::::/  -─‐‐-、         ゙i::::}
    |:::::::::/   __  ヽ   r‐─- }:::リ
    r‐、:/   / rP、ヽ     ,.--、 l::/
    /f゙i リ     - ゙ニ゙-     '_ Pハ .l:l    「クラウザーさんは
    | {    、、、、     l   `¨´ f゙i
    ヽ l!             l  、、、 fj/   素が善人だから光るよな。原作での悩みながらクラウザーとして振舞い、
    ゝ1        ¨  -'     l/
      l      -、===-、__    /     必要な時、あるいは本気になったとき、ひとたび『クラウザー』を纏い
.      \       ヽ二ニ="   /
        lヽ、    `ー‐     /      『クラウザー』として活躍する根岸さんは尊敬されるべきだよな。」
        l   `ヽ、      /
        _ /     ` ー‐ "|
___,.-'" `ヽ、         l__
:::::\::\     >、      j `ヽ


6700 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 00:59:54 ID:xIB7KVZe



       ,/.::::::::::::::::::i:::::::::::::ト::::i:::::::::::::::::::::::::::.ゝ
       ,ノ::::::::::::::::/N:::::::::i:::| V!|::i:::::::::::::::::::::::‘,
      イ::::::::::::/V! レi::::/И   !Wヘ:::::::::::::::::::::h
.     !イ:::::Ν_____  W   ____  レi::::::::::::::::i:|
       |:::::ィ‐ニ二`ヽ  ´二二`ヽИ:::::::::::::リ
      !|:::、!<て了` }   ´廴ソ>   !::::::i:::N  「なおコチラでのクソデカ感情持ち戦闘民族としてのクラウザーさん。」
.        V゙i   ̄      ` ̄     Ν^!/
.        l |    /            ト 八    【クラウザーになってもカドックとカールに持つ友情と姿勢だけは
       八l     {          rノ/
          ‘,     ̄     ∪ i_/       変えない、結構とんでもないメンタルと行動してる奴。】
         ‘,    , -- 、       /|
             >   `ニニ’    /|\
        //| ヽ         / i Vi \
  ____,.< / |  ゝ.__。≦  /  ∨  > .. _


6699 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:58:24 ID:9R8oV4Im
報われない苦労する善人という意味でスパイダーマンを思い出す


6701 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:01:10 ID:xIB7KVZe
>>6699 報われないが、報い続ける善良な隣人。あるいはアイドルだからな!
彼らヒーロ―は、方向はかなり違えど、ヒーローなんだなって。

6702 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:03:03 ID:xIB7KVZe



                  ./ ̄ ̄\
                 _ノ  ヽ,_ . \
                (●)(● )   |
                (__人__)     |
                ヽ`⌒ ´  .   |              「なお表も裏も全ッッッくブレない人。」
                 {       .  i
         __       ヽ      ノ
      /   `- 、 __ ,, 、 ,,`>ー,-- ':;\:;;;;;;::; / ̄` = - 、::::::::    アイツらほど強くはねーだろ怪人的に考えて。
    /^/      '~     "' ' i ''"~::::::::::: ::::ヽ、_ ;;;:::::::::  ヽ,:::
   / ::::  ::::;;::          ;;:=''''' ::::::::: :::::::::: ::::::::::::: :::: i::    【強いだけがヒーローじゃないからな。】
   .i ::::::::::::::::::::: ::::::::: ::::  ::::::::::::::i  :::::::::::::::::::::::::::::: :: :::::::::: i:
   / `i-、, ,,/   /  '" :::::::::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,!--''''~`ヽ、    「ていうかコイツら本来ヴィランだからな!?立ち位置で言うと!!」
  /:::::::::::i \\ :::''" ::::::::::::::::::::::ハ、::::::::::::::::::::::::::::Y":::::::::ハ :::::::::.


6697 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 00:55:43 ID:9R8oV4Im
小隊以外でも信奉者が沢山いそうな予感


6704 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:07:04 ID:xIB7KVZe



                   / / / ´ {ミ丶   ヽ
                   ,' / / /  }ミ、 ヽ  '.
                     |,  〃 , ´ ̄ `ヽ  '.
                     |   /  ネ ロ  '.  }  l              >>6697
             ,  - ―<!   {  |,ル  } i!   {⌒ヽ
            /___   |     ≧ェ.、 rィェ彡 i!   '.   \
           /´. -‐- 、`ヽ.|    |   ト   ! i!  .l    丶     /:::::   「一たび知り合い、深い関係になればめっちゃ信奉されるけど、
         ' , ´     ヽ |     |〈__ ー|‐`, } i!  .|、    }ヽ    }:::::::
       , -/ /        }     rくWWW/ ハ i!  .|ヾ:、  ノ }    ノ:::::::    『戦闘民族』フィルターがあるからやらない夫よりも
      { ' '        ノ .i!   、ト、` ̄ ' イ/リ     |ヽ、`¨´ /  /::::::/
      | { {         /  ハ  ト、 T77´,//ハ     !'//`Y´   /::::::/; /   信奉されるのは難しそう。」
      | i! '.      /  イ '.  |ヽ }/ i !// //    |///∧   .!:::::/; /ゝ
      |人  `ー一   イヽノ  l .K ///リ/,イ//     !////ハ   ノ/; /ゝ
     /// `ー-‐ 7´ムイ: `ヽ  ! |ヽ`ハ///`//    |/////'>´\/ ´
.     ////////////  {: : : : } i! ト、} } 〉/イ/イ  ,ィヘ .l/: :r‐/XXX >


6703 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 01:05:43 ID:9R8oV4Im
良くも悪くも裏表のある人って他にいたかな・・・? 鹿島は裏が濃すぎて表ににじみ出ているし


6706 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:10:00 ID:xIB7KVZe



                    __
                _,, ィ´: : : :i: : : `ヽ                .ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.、
              l´ /: : ィ: : : : ノ : : :ヽ: :ヽ             ,ィ゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              j/: /:/: :, : :/: /: : }: : i: : :',           /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/{:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヘ
              /イ:l : |: /_!イ: / : ;イl: : :!: : : i          .:.:.:.:.:._:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i{:.:.:.:.:.:.:.:.|∨:.:.:.:.:.:.
             // |:j: : !/jュ、`!:/´T‐、|: : :l:l          .:.:.:.:.:∧\:.:.i:.:./:./  ∨:.:.:.:.:.:.| v:.:.:.:.:.:.
             !l ,イ:ハ: |イうr' !'  ィぅュ、j: : :j: |ヽ       /{:i:i:.:_;Lヘ ヘ:!厶/-‐- V{:.:.:.:.:| _,L;_.:.:.:.:.   >>6703
             !l / |: : ヽ! ̄    ゞ゚' / ;ィ: :/| ', .     //{:i:i:i:.{>.。,,,,,}' /'     VV:.:.:|  V:l.:.:.:.:}
       ヘ     !  ヽ!: : :ゝ  i´ 7  イイノ;イ: | 丿    /イ .{:i:i:i:{:.:.:.:.:.:.:.| ,ィ笊示ミk   ヘ :ィ笊ミk}.:.:.:.}
     }`ヽ ',ヽ r ,  ヽ ト: : : :l ヽ ゚_ , ィ7: : : :/: : :l´        /:iVi:|:.:.i:.:.:.:.:|.ヾ 圦 rj    .ヘ|圦rj |:.:.:.:|   「…………。」
     ヽ\,>'7!' /   ,ィーヽ_; -イ`ー-イ/: : : / : : : |  .      ⌒'ヘ:|:.:.l:.:.:.:.:|   ゞ- '       ゞ ' }.:.:.:.|
      ヽイ::::::`イ __/:::l::::イノ-‐ jヽ,ィ´7: : :_/: : : : : |         } } {:.:.{:.:.:.:.:!         '    .':i:.:.:.:|
      ノ!__イ,=イイ> ´ ̄  ̄ /_   /ヽイ:::::::7ヽ: :|        / / V:.{:.:.:.:.|.              {:i:i:.:.:.
      ヾ::::::/      , ´    `ヽ!:::::::/:::::|: :|  .      / /  .V{:.:.:.:.|}h、    `  '   .イ|i:i:.:/
       ゝ-{`ヽ_    ,'        ヽ:/:::::::::|-、       /_/     ヘ:V:.:.{   〕ト .    .ィi{  |:i:i/
       ト、_ゝ:::::::`ー--l _        }::::::::::::ト \.    / /    _,/ V.:{      ≧i升     |i/
      ,j   }ヽ_:::::::::三=:::::: ̄::::::ー―-イ::ヽ:::::::∨ヽ'     ̄ .。o≦  \.ヽ{ 、    .{ヘ ≧s。_  |′
     /:::l  ハ:::::`ー-アミ、::::::::::::::::::::::::ノ |:::::\::::∨! .     Y´ /≧s。,  ヽ  ヽ   _,V   }i}'Y_、
    /::::::!  /j iヽ:::::::/ |::::::`ー--‐::T /ハ!:::::::::::ヽ:::',|      |l  {ニニ\〕h、 ヽ   ヽィ'⌒V  }i} }_}ヘ
   /::::::::::ヽ//  !トゝ/  !::::::_:;:ィヤY j il:::::::::::::::ヾ、 .    /|l  |_-ニニヽニ}h、\  ヘ''⌒V,,__}i} '-}=ヘ
  /::::::::::::::://  / l7  ,'  ̄lヽ_イ // / |::::::::::::::::::::::ヽ   /:::|l  |ニニニニヘニニ}h、` 、ヘ  }``//_-}二ヘ


6709 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:15:49 ID:xIB7KVZe



                      ノ\
                  -----<  |
.          / | / : : : : : : : : : :\ |__
         | ∨: /: : : : : :/| : : : : :∨   /
       _|  \: : : :.__/ .| : : |Λ| _/
         \     x'笊ミ : :笊ミ :. :|  |   「ちゃ、ちゃんと協力する時は協力するから……。
         \    ヒツ \ヒツ|:. :|  |
             |: ̄:丁''   ´ '' {:. :|\|\   信頼の連係プレイで敵をやっつけてきたから……(描写外)」
             |ヘ: : :|  ( ノ  人N:.「 \ \_
              \| 个_ <|:ノ|: : :|   \/
              _,.、-''"\-ニニト  |」\:|
           /⌒\   \ニ|  /\ \
.          /   /\. ___|___/   |  :\
        /\ //::>┘   └ヘ 」  |: : \


       /: : : : : : : /: : : : :ハ: : : : <三三|三三| |
      /: : : : : : : : !: :,:-'´  ヽ: : : : : : :`ヾi三三l||
     /: : : : : : |: / |:/     ヽ: ヽ: :!: : : :|三ミr| __ ,ィ´
    ,: : : : : |: /V       /  \:、|: : : :|三ミ|:´: : :ヽ
    |: : :i: : V、      _/ノニヽ、 ヾト:ヘ/三三ミ、: : : :|    「なおその2人とも連携できるコチラサイドの異端児。」
    .、/:ヽ: イ >.、  `  ´iイi | ヽ  |: /三三/ニヽ: :.|
    /:ノ ヾハ /ハ`      | iJ| / !:/   / / ill|--、
       ,|: |/ {iiリ      ゝ'  /: :|    |l l| l|||      【君ホンマ……ホンマ……なんなんやろなぁ……?】
     ,r'´,.!: | `ゝ' ,     ´ /: : : :.|    | l| /i|  ,
     | /: :|    `      /: ィ: : : |    .! i_/ //: :
     /: : : :.!    ,---、  '´/: : : : :、    ヽ_ノ: : \
    /:/: : : : :、     ̄´   .ト、: : : : : >、_/: : : : : : :
     |: : : : : : ,\        |:! `ー―- : : i、: :、: 、: : :
     |: :i/|/: : : :\     /i:|        ̄// ̄
    ハV―--------`‐<´´  ,/   /: ̄ ̄´, .==-、


6712 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:19:29 ID:xIB7KVZe



            /r-- 、`ヽY,|:、      /: ヽ /ミニ< ̄ ̄\,|
            | >--L,>、//|.ヽ     ,/: : : :7|ミ////ヒ_ニニ-ヽ
           / V////<ノ/ |  ヽ,. < ̄ヽ: : :_:/|ミ/ー-:': : : : :-:―:ヽ
           V////// //  |   ヽ:.ヽ /ミ/ .|イ: : :/: : : : : : : : ノ、
          //(   `</_  .|   ヽ:,VレV  |ミトL/xナ=--ァ: : :ノ:/
           `ヾヽ、    `ヽヌ ̄ !: :| ̄`|,   ,|7:/ィz、ヽ   ̄ |: : |
             `-へ    / _,, r|/ミ=イ-ァ:,K: :.、じ   ,ィTィ´´ `     カドック君のことは好きだよ?
                ` -..V   /:,:ーiii/ /,/iii、:|ヽ   ,fソ:{´
                  /  ノノ: : : : /: / ̄`-、 <ア _,イ: i         恩もあるからね!
                  /: : /: : :./:/      ヽ´  レ'
                /: :,. -、: : : |: : |         |
                /´   ヽ: :.|:,:,,|,.   、     |
               ,'      ヽ: : :ヽ '  ̄入    l


     | ヽ _イ/: : : : : : : ヽ: : :Y三=-ミ、__/   /
     L/: :/:/: : : : : : : : :i: : : :<三三三i三|i   /
     ,iリ: : : : : : :/: : : : : 人: : :\: `ヾミ|三i|l| ,/        でもそれ以上に好きな彼氏がいるんで!
    /: : : : :/: : !: : : : /  \: : :ヽ: : : :Tilリ
   /: : : : : :!: :/ !: :/'´  , ―-、ヽ、:、: : : :|ill|           「あの……。」
    、: : :.!: :|:/--、`    ,.,=-、 `ヽ ヾ: : /ミ、|
    ヽ: :ヽ:|イ ,-.、     '´i,)ハヾ  ,} V三三}、          寝取ったあのビッチは許さない!!
    ノイ、:| / {ハ      .| iij ,/ !:/ `ヾ/ii|ヽ
      レ' i|: {i !iij      ゞ'  /: |   /i|  >-.、      【寝取られたならその、彼氏じゃないのでは……?(それ以前にはもう目を瞑る)】
      | ノ:.、  ゝ' ,     /: : : :|    |i/: : : : ヽ
     ノV: : : !    , ===- !:,イ: : : :.|__,,r: : :、:_ヽ: |`'      彼氏だから!!!(狂気)
    /: !: : : : :、   V  ノ  | \:/:/:!: r-ヽヽ:| `V
   !/ !: |:ハ: : : : :`,...、 ` ´ ,ノ|  `ヽ、`    ,-- 、 _      「【…………そうだな!!!(狂気の感染)】」
      V ヽ: :リゝ:!-―`.r‐'´ |    _` > /     ` ー―,
       _,. - '´     |、 rミ/   / ,ヘ`''´ ,/三、_     /   そうだよ!!
        ̄ ` ヽ、   |Yi/   //ミィ´      `ヽ- '


6713 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:20:13 ID:xIB7KVZe
そうだよ……。(魔女裁判中並みの便乗)

6714 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 01:20:57 ID:6wMwz+3i
(幼馴染のこととかどうでもいいし)それでいいんじゃないかな。
響ちゃんは純愛で一途ないい娘だね。


6715 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:22:31 ID:xIB7KVZe



     L/: :/:/: : : : : : : : :i: : : :<三三三i三|i   /
     ,iリ: : : : : : :/: : : : : 人: : :\: `ヾミ|三i|l| ,/
    /: : : : :/: : !: : : : /  \: : :ヽ: : : :Tilリ
   /: : : : : :!: :/ !: :/'´  , ―-、ヽ、:、: : : :|ill|
    、: : :.!: :|:/--、`    ,.,=-、 `ヽ ヾ: : /ミ、|
    ヽ: :ヽ:|イ ,-.、     '´i,)ハヾ  ,} V三三}、
    ノイ、:| / {ハ      .| iij ,/ !:/ `ヾ/ii|ヽ    「狂気の松○引っ越しセンターメソッドやめーやと。」
      レ' i|: {i !iij      ゞ'  /: |   /i|  >-.、
      | ノ:.、  ゝ' ,     /: : : :|    |i/: : : : ヽ
     ノV: : : !    , ===- !:,イ: : : :.|__,,r: : :、:_ヽ: |`'
    /: !: : : : :、   V  ノ  | \:/:/:!: r-ヽヽ:| `V
   !/ !: |:ハ: : : : :`,...、 ` ´ ,ノ|  `ヽ、`    ,-- 、 _
      V ヽ: :リゝ:!-―`.r‐'´ |    _` > /     ` ー―,
       _,. - '´     |、 rミ/   / ,ヘ`''´ ,/三、_     /
        ̄ ` ヽ、   |Yi/   //ミィ´      `ヽ- '´
        ,. ――r-iiiヽ、V   /,. ::/          `、
       /    _, >: !_r=,__ /: : : ヽ、          '、


6716 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:27:09 ID:xIB7KVZe



             /::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::::::\
              /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::\:::::ヽ:::::::::::ヽ
.              ′::::::::{::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::Y:::ハ::::::::::::::'
               ′:::::::::|::::ハ::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::|
             {::::::::::::::|:/ ∨:::::::::|::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::|
             |::::::::::::::》\ ∨::::::{::::::::::::::::/八:::::斗::::::}::::::}:::::::::::::::
             |::::::::::::/  `ヽヽ:::::ト、:::::::::/< ヽ::::!::::::|:::::八::::::::::::|    「あーその中で一番普通な人な加賀さん(彼氏はいないんじゃない?)
             |:::::::::ハ 《芹f心\!. \:/.ィ≠芯ミx|:::::八/ }:::::::::::::::
.            八:{、:::::{∧   ゞ-'  \   乂rソ  }::/}/ .ノ:::::::::::::::{    は癒しだなー!大人だからなー!!」
             ヾ|ヾ:}   :::::::::::::::::::::::::::::     j/ .ィ:::::::::::::::::::ト八
               从     '      u   イ}、|::::::::::::::|::::| ⌒ヽ
                _ヽ           /./リ l|::::::::::::::|::::|      年の話は辞めるのよ、その攻撃は私に効きすぎるのよ。(震え)
                  <  / >   r_、   .イ ./// .八:{、:::::::{ヽ{
            {    / /// .> _. <  .///  |/| \:::! |>
            |     ///   .{/{    ///  .ィ≠ミ、 ヾ .  ´       【あ、あ、はい。すいません。】
            |     ///    Vハ   ./// //}/}ヽハ/


6720 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/08(火) 01:32:33 ID:xIB7KVZe
さーて、そろそろ寝申す!
オタッシャデー!

6721 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 01:33:19 ID:6wMwz+3i


6722 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 01:33:47 ID:9R8oV4Im
乙でした

6723 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/08(火) 07:06:08 ID:JR85MvU4
乙でしたー!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5899 シエラレオネについて軽い解説 (11/14)
  • 国際的な小咄 5898 私のココアを返せ! (11/14)
  • 国際的な小咄 5897 ムースの恐怖 (11/14)
  • 国際的な小咄 5896 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~アメリカ編~ (11/14)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その3 (11/13)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その2 (11/13)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その1 (11/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その1 (11/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク16 (11/13)
  • 目次 やる弟切草 (11/13)
  • やる弟切草 第三話 (11/13)
  • やる弟切草 第二話 (11/13)
  • やる弟切草 第一話 (11/13)
  • 正義の味方 左衛門 第拾話「『強い』っつーのはな?」 (11/13)
  • できない子は空虚なようです 第三話 (11/13)
  • できない子は空虚なようです 第二話 (11/13)
  • できない子は空虚なようです 第一話 (11/13)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 シナリオ3「単独での初任務」 戦後処理 (11/13)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 シナリオ3「単独での初任務」 その3 (11/13)
  • 国際的な小咄 5895 ウリとナムが忍び寄る (11/13)
  • 国際的な小咄 5894 さすがに草だわ、こんなん (11/13)
  • 国際的な小咄 5893 ロシアェ……小学生にやらせるか? (11/13)
  • 国際的な小咄 5892 各国の時代劇 (11/13)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #55 (11/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 30 (11/13)
  • アカガネ山のやる夫 第2話 (11/13)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌10 (11/13)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ46、社会人の憂鬱 (11/13)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第45話 (11/13)
  • 国際的な小咄 5891 「正気の沙汰じゃない……」「お前が言うの!?」 (11/13)
  • 国際的な小咄 5890 日本在住が長い二人 (11/13)
  • 国際的な小咄 5889 沖縄県民渾身の突込み (11/13)
  • 国際的な小咄 5888 漢方と韓方の違い (11/13)
  • 国際的な小咄 5887 東ティモールとしても (11/13)
  • 正義の味方 左衛門 第玖話「かつて迷路だった場所。」 (11/12)
  • 正義の味方 左衛門 第捌話「俺らしく、ないっていう。」 (11/12)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その68 (11/12)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その67 (11/12)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その66 (11/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #54 (11/12)
  • 国際的な小咄 5886 代用アルコール (11/12)
  • 国際的な小咄 5885 君の国的に先進国って何だと思いますか? ~韓国編~ (11/12)
  • 国際的な小咄 5884 大学生なら、楽 (11/12)
  • 国際的な小咄 5883 中韓性自己推進論 (11/12)
  • アカガネ山のやる夫 過去編 お話その1:はじめの教え ~ お話その2:同胞の証 (11/12)
  • アカガネ山のやる夫 第1話 (11/12)
  • よつばとBB団2 エピローグ (11/12)
  • よつばとBB団2 最終話 (11/12)
  • やらない夫で異世界転移もの 第3話 (11/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(仮設置)


    ブログパーツ