スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第四話「本職を呼んじゃイカンでしょ。」 後編

目次

6319 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/05(土) 22:10:56 ID:OHltEwjH
風呂入ってから様子見て考えまーす。
しかし昨日のでもそうだが、(人によって)蛇足になるかどうかの線引きはやはり難しいなって……。
ま、描くんですけどね。

6324 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/05(土) 22:38:00 ID:OHltEwjH
まぁ今回のはマジで蛇足というより「描写的に本来の意味で悪趣味」出もあった故に起こった
事だな!次につなげよう。
では申し訳ないが、悪趣味DSKBだ。準備してイクゾー!

6325 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/05(土) 22:39:07 ID:12kS/EOu
デッデッデデデデ(カーン!

6326 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/05(土) 22:40:10 ID:FbLrxoHa
ワガナハカール(ry






お手数ですがこちらからどうぞ





























































6405 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:43:25 ID:845Z1Lmi



                  x<///>x
                {////////≧、
               ////////////ヾ
                 {!i'/////rッ,i//ヾ゙       「くらうざ」、くらうざと……。
              γ¨}//////i i∧`
          __x<i| i{ i {//////jノリ∧`ー、、    おい達は無視かえ?『閣下』。
         λ{ {>/∧:∧///////ノ/'\ } }
         { ヽ//////∧}//////リ/////¨リ 、   おい達も、閣下のなンや知らない『隠し事』に付き合おうたぞ?
        ∧ ∨////////////////////イi }
        /〉`\ヽ///////////////〈彡///riヽ  「くらうざ」も、付き合おうた。痛か。痛い思いすることわこうた上で、来た。
      i´∨////////////////////////////|i 、
       r'ヽ/////r┐///////////////}ゝ、////∧ト、 こん星まで来た。



                           __ _
                   _r=, イ´////////////> ― ':
                 _ /  / ,///////////////////ヽ
                / /  / //////////////////////\:   ビキビキ……!!
              __ / i   | i//////////////////////// \
             ,イi i  |   ! |///r、//////////////////////ヽ:
           / | i i  ヾ  | i///|ハi/////////////////> ― ‐ 、:
          r'  ヾ  ヽ  \i ヽ//iソi ヽ`zッ////r'ッノ//__   ヽ      駄賃寄越せ。
          /    \ ヾ  ゞ   ヽiゞヽ i//////////ー ―  、 ヽ ∧:
        , イiヽ      r'二ヾ》、   ! i ∧///////r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧    決闘じゃ。
      ///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ.∧////// /      i ヽ i :!  !:
     /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ , :! !/    こちとら、『将』ば傷つけ、悩ませた相手に加減できるほど、
   ////////;\三>´  /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /> ´:
_////////////ノ     /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /          上出来じゃなか。
/////////// >´     /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´:
////////;>´ ,イ`> 、 `ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//:          一番傷ついとるのは閣下だと解っとる……が……!!


6406 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:48:34 ID:845Z1Lmi



                xィ:、
               xイ⌒}二ム
             {二二二ニニYニニ≧ュ、
            {二二二二二二二≧x
         x≦≧ー^二二二xィ二二二二≧x,_
    γニニ≠===ニ二二二{ }二二二二二、⌒^       _
     {二二二二二二二二彳}二oニr──ミ、≧x三三二ニニ=-‐      ここまで『善意』そぞろにされる程の隠し事かも、
     乂三二二二二二ニニ} {ニニγ´ ̄>、. ヽニ≧x、
    r‐‐=ニ二二二二二二ニ} {r≦x ̄`ヽ. ∨二二二≧ュ、         教えてくれんちゅうのは……割に合わんわ。
   〈三三ニ=‐  ⌒゙}二二ニ} {⌒ヽ ーノ三三二二二二二\
.    `¨´         |二二ニ}  }、ヽx≦二二二二二二二二二\、      兵子共、”死合い”じゃ。
                |二二ニ}  } ∨二二二二二二二二イ⌒゛<ム
              マ二二リ ノ }二二二二二二二ニ{´           あの聞かン坊の口、割らせぇ。
                 マ二二ニイ二二二二二二二ニ人_
         __r─- ー‐'fニ二二二二二二二二ニ} }



       / . /     "      ,i"<    .ヽ
     / . i',,     u      ,, ;;ソー'''ッ',     \
     ,'  l;:;:,゙;;iii- 、    ,i.l二rミ';;./ i',      `ー
    . !  ,!;|,'..,;{゙l_,/./    .`''T゙゙´  " .|
    !  .!゙"  ̄゛ ′             ,...!
    .,!  .!       _,,,,,.     u/´;:;:|          トヨヒサ!!貴様ぁ!!!!
    .l゙  .l'ー、 .、  ゙‐'ニ>-, .l  .|;:;:;:;:|
    .l  .|;:;:', !', /ニ',;;二ニコ;.l.,l} .!;:;:;:;:}          我が無二の友人を、疑うかッッッ!!!!
    .!   !;:;:.! .',゙ゞ゙'";:;:;:;:;:;:`゙;:;:;〈. :!;:;:;:;:l゙
   |  .l;:;: l l';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,,;:l''、.l !;:;:;:;|          それに見合うモノだと!こうまでしてすらも今!この状態で!!言えぬモノだと!!
    |   .!;:;:;',.|;:l',;:./''''''"゛ `| l;! .|;:;:;:;|
   .|    .l;:;: ! l}',′    │ ゙l .l;:;:,i|           信じられんかぁ!!!!!
   .!    . l;:;:;l │ヽ   ._,,,./  ゛ .l./ .!
   |     .',-.l ′ `゙´      /   !
   l      l \、      . ,/   !


6407 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:51:20 ID:845Z1Lmi



                  x<///>x
                {////////≧、
               ////////////ヾ
                 {!i'/////rッ,i//ヾ゙
              γ¨}//////i i∧`       言葉さ帰すぞ!!「くらうざ」!!!!
          __x<i| i{ i {//////jノリ∧`ー、、
         λ{ {>/∧:∧///////ノ/'\ } }   ─────『 甘 や か し す ぎ 』 じ ゃ 。
         { ヽ//////∧}//////リ/////¨リ 、
        ∧ ∨////////////////////イi }  そうにしか見えんし、何も知らん『周り』から見れば、
        /〉`\ヽ///////////////〈彡///riヽ
      i´∨////////////////////////////|i 、   不可解じゃぞ?そこまでしてはの。
       r'ヽ/////r┐///////////////}ゝ、////∧ト、
     {ヽ////γ  }///////////////iヽ }`/////} }
    /∧}////'三三!//////////////∧三) 、////ト'i',
    ,′/////  /´////////////////∧  ∨///∧',


                   / / / ´ {ミ丶   ヽ
                   ,' / / /  }ミ、 ヽ  '.
                     |,  〃 , ´ ̄ `ヽ  '.
                     |   /  ネ ロ  '.  }  l
             ,  - ―<!   {  |,ル  } i!   {⌒ヽ               …………!!
            /___   |     ≧ェ.、 rィェ彡 i!   '.   \
           /´. -‐- 、`ヽ.|    |   ト   ! i!  .l    丶     /:::::     トヨヒサ、貴様……。
         ' , ´     ヽ |     |〈__ ー|‐`, } i!  .|、    }ヽ    }:::::::
       , -/ /        }     rくWWW/ ハ i!  .|ヾ:、  ノ }    ノ:::::::
      { ' '        ノ .i!   、ト、` ̄ ' イ/リ     |ヽ、`¨´ /  /::::::/
      | { {         /  ハ  ト、 T77´,//ハ     !'//`Y´   /::::::/; /
      | i! '.      /  イ '.  |ヽ }/ i !// //    |///∧   .!:::::/; /ゝ
      |人  `ー一   イヽノ  l .K ///リ/,イ//     !////ハ   ノ/; /


6408 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:54:50 ID:845Z1Lmi



      `7                     |l   `   _>-===ミ  ニヤ……
       L_, -            __ル=ニ二二二二二二二
         \、_, -―‐ ァ'´   <二二二二二二二ニ=ニ二    ……そうじゃろぉ?
          ヽ匕二ア      /\二二二二二ニ=ニ二二
           '.ー‐ ´   ./  /⌒ 、二二ニ=ニ二二二     『閣下』ぁ?
          イ:L_    ./   /   | >.ニ=ニ二二二二二
     __r=ァ':::::/     ̄´   .イ{   ./ニ=ニ二二二二二二



 ̄ ̄\ { {⌒.人  ∨\:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^Y{:::::::::::::::::::::\::
\__ \____ /\::::/:::::::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::::}/\ ̄ ̄`ヽ>ヘ
\     ヽ.  /  / \ /::::::::::::::::::::≧=-‐\::::::::::::::::::::::::刈  \/´
⌒7>    }} 厶イ -‐─{从::::::::::::::::::く { 芯ハ ̄ ̄`\  ̄\イ´       まぁあああああだ『条件』ば揃わんちゅーのは、難儀じゃのぉ?
< ⌒7>==イ´/ ̄ ̄ ̄{ ヘ:::::::::::::::::::\_ ノ      /
\ < ⌒7 / / ̄≧┐  \::::::::::::::::::::≧=─   /            「くらうざ」にも教えられんちゅーのはぁ……のぉ……?
_ > r// /<´ ≧==ミ   \}\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´/
     人_{      /      > /          ` ̄\          ま、そこんとこは知らんし、おい達、『キレちまった』から……行くど?
  ./ ノ   ハ 厂´     / ./__/´  >┬┬ァ  \
../ { {   { { ゝ─ 、_/    ` ̄≧=≦> ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
   ∨∧  ゝ{       /`


6409 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:55:30 ID:845Z1Lmi



                                                      _   -‐=ニ二}
                                 、_     ト、        _, -r‐r‐v-=ニ二:::::::二ニ=-  ̄
                           ヽ:::...._\:::::> .,|::ム {Vr‐「 マ「_Y_l _,l -l }ニ=‐   ̄
                        __ \::::::≧=-::::::\:V::::::{/o:::oハ, -┐_ノ彡
                         \_::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::{_:::/ {_::::::o::::}ノ_ノzァ::リ
                      _  -=≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉ト、/::::::::::::\::::彡「
                _  -‐ _  -ゝ==彡-─ ミ:八/:>゙´「0:::/::ハヽ|::r::ニニミ:}ー<|
          _  -‐ _  -‐_  -‐z=ミ ̄::::::::-──:::\---ァ⌒v'  ヽ{::/::{:ハ「   ∧
      _ -‐ _  -‐_  -s≦::::::::::::::ー<::::::::::::::::::::/:::;:::-─/トェ/´    l:V:{:l:::{   .∧
_ -‐_ -‐ _  -‐      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::/::::::::厂:r‐<  }::V{:ヘ:∨  }ム
-‐_ -‐             /::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::<:::::/::>::´::::::::/::::::::}:\::`::ト:;:ヽ::::::V_彡::リ
                   >、:::::::::::::::::::::;:::<::::::> ´\_;:斗v::<:::::::::/::::::::\:::::::::> .,:::::}_ノノ
             /ニニ\:::::::::::::::::::> ´二二二二ニム_;: -=二\::::::::_;:斗ヘ::_:::}==ミ
         「::::/二二二=\::_/二二二二二二二二二斗≦二二二二二二ニニリ::::〉:〉


6410 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:56:18 ID:845Z1Lmi



    \ ``'<                _>''´ }__                   /   ./
  ________\    `'<.          >''´i}   / i}ー‐‐=ァ__           /   ./
   __     \     `'<  __/i}   .;  / ..:i}  /⌒^``'≪       /   ./ ______
    `` 、   \       `'ア゙⌒^  /   ′  i}/... ... .. ../. ..i}.、     /   ./´      ,..。s≦
  -‐===‐\___,,\     ア゙  _,,   .′ j{____,ノー=ミ、 .. ./ .. ..|}. .ヽ  /   /      ´ ̄ ̄
  _,,. -‐==‐'⌒¨¨,〕i=---′ァ'^´  __j{ー=彡'゙⌒    寸'゙. .. ..从.. ..  /  / _ _ _ _ _,/
   .. .. .. .. .. .. .. . . jI斗 =={  _,,.  7^ノ゙ /\.        ∨ /゙{i^\} 厶イ⌒¨¨¨¨¨ア゙_ _ _ _ ,,..。s≦
   .. .. .. .. .. .. .. ´ .. .. .. .. ..'゙´ .. .. {//、   丶        }'゙ .. .,{i . . i} } i}, .. .. .. .. .'゙¨¨¨¨¨"''< ..``
  . . .. .. . . / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. '゙^´ .. ..\.   ヽ     } ./ /i{.. i{ .ノ /i|.. .. .._.jI斗 ァミ、.. .. .. . `'≪
  . .. .. ../ .. .. .. ., .. .. .. ..____,, .. .. .. .. .. .. .. .. ヽ   ∨   ノ'゙ .. / .i{ /  / .i|.__ア´ .. ../.. ..寸、.. .. .. .. `
.   . . / .. .. . . /i{/i{´ ./ーr=ミ.. .. .. .. .. ..    W_,ア゙``' / .:i{゙  ./  i|ア゙ .. .//`、 .. ..V.、. .. .. ..
  / .. ..,ァ. ./⌒.;   {_/{i. .. ..| .. ..``'≪ .. . . i}  _,,}ア゙.. .. ../ .:.:.i{   /   .i|ー‐ .゛ ./ . . `、 .. W\. .. ..
   .. ../{ ア゙   .′/ . . {i . . ノ... ... ..i} .. `'く,_ji} _,,ア゙^``ヽ/  .:.:i{ ./   { .. .. . / .. .. . . `、j}  ゙'/
   /  / ,ァ'  {/⌒ー=,辷彡==ミ..,ノ .. >ア^_,,ア゙...,ア{....../   .:.i{,,_′  人 .. ../ .. .. .. .. .. /  /.:,价
     ′  __イ`' 、          >''´ ../ ,アヽ,ア゙ {__/_______,,ノ^i{  /  丶.′_ _ _ _jI斗*''゛  ,价

6411 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:57:17 ID:845Z1Lmi

           }ノⅱ|i   ゝ`" 乂( ;:;:;:;:`;:;:;:;:´;:;:;:;: r。イ | (⌒
               从|i.   八  .ノ     ;:;:;:;:;:;:;: ァ { ii くうム丶:
               }从ゞ: ヽ  、;:;:;:;:  ;:;:;:;:/   寸从⌒o。ニニ!     ──────やっと、『進んだ』。
               |:∧:  l ト  二>  ィ  ;:;:;:;:;: ´iii.,ィi{ニニ-j:
               |:} 从 |,ハ/\_  ィ..;::::.:.:/;:;:;:;:.,.,ィi{==ニニニア:     やっと……な。
               ソ.. 从|リ }代:i:i:i:i:/;;:::.:.:/_,.,.ィi(=ニニニニニニア/丶、.,.,
                       `' 代h,、、,,.、、rセ〔ニニニニニニニニニァ     ,ふ:x


6412 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:57:55 ID:845Z1Lmi



                  /\  /\        :::::::           ::::::::::
                  |:l | | ,/ / \      ::::          ::::::::
                 /゙ 、 | |/ : l.: :| |              ::::::::
                 /∧ ',| |/〉il  | |           ::::::::     :::::::::::::
                 | l | | // l  | |                 :::::::::::::::::
                 .| l | |;'/|: l  | |           :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /∧ ',| |/〉il  | |  |/               :::::::::::::::
              +  | l | | // l  | |  ,、            :::::::::::::::::::::::
            liー、  / l | |;'/|: l  | |  //     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          +::  ゙、ヾ、/ヽ、,、liー- 、 : | |  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ ゙/ヽ| |ヽ| | | |//'゙  // ./       +
            l\:|\丶゙. ゙|゙. ゙| l l |/ :/://  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          *: \、ヽ 、ベ..::i゙..::i i i ! /::/' /\ l : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            __,\ \ ゙.<、| |/〉 、 |i /|:l | | /     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            `> 、\ヽ\ |//'゙ ,ィ ゙/ヽ|/゙、.:| |    //  ::::::::::::::::::::::::::::::::
           `´⌒ヽ/\_ l |/ ァ丶゙. ゙|∧、| |// :::             ̄
        /\ l>  ベ.∨  /\ l>、ベ.| | | |//'゙  // ./´./∠   i>
        |:l | |   il| ´ | 丿 |:l | |     ゙| l l |/ :/:// /i       +
 i   '  , /゙、.:| | |:l | |   il゙| l /゙、.:| | /'゙ ∧、| i ! /::/'´ ./ ̄ ,    ,r'l /
 l|.  、  / ∧、| |/〉/゙、.:| | /'゙ ∧、| ∧、| |/|/| | |/::.\./ / ;:ィ´く>_  ヽ'  ' i
 |,;   . ヽ| | | |//'゙ ∧、| |/ |/| | |/ | |//| | l l ..::::::::::::.....,三三三>´ ノl.,  :l
、i :, | ゙、ヾ. ゙| l l |/| | |//'゙ ゙| l l | l l |/ { :i i i / ̄ ,/ /   __   ´.  ,',i
 ; 丶i:、 ヽ ゙/ヽ| |  ゙| l l |/ { :i i i ::i i i ! \./ / ;:ィ´く>_// ./´./∠  ,:'. ,|
i , ノ ;l\:|\丶゙. ゙| { :i i i ! /::/\ ` T ´  :| |//'゙  // ./:// / ノi  / ´ ,i
 l:   .\  . |;、  ノ    ;、  ノ    ヽ、,.,ゝλ,v ,r', ^ヽ、,.,ゝλ,v ,r', .;l, ,r' 〈 .,; ,l
<、 ,.   、ヽノ \r,∧,、.   \r,∧,、.  ノl,/ .レゝ,/ ., ,:ノl,/ .レゝ,/ ., ,:ゝ、 , .  ;,i
  '  ` ` ' `  `  `´   `  `´ ´ "   ´  " ´ "   ´  "   ´"   ´


6413 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:58:09 ID:845Z1Lmi

















6414 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 01:58:33 ID:845Z1Lmi



  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
  ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
  ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
        | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
        | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
  / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
  |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
  |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
  ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
  |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
  | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
  |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
      _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
     //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
   //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
  //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
  | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
  |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
 | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::
 |_| ̄|_||:::          /____ /./:::
                 ||____||/:::
                 ||        ||:::


6416 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:01:32 ID:845Z1Lmi



              ,.: : : : : /::/: : : : : :>=-: : :<
             i: : : :,: : : / : : /: :/: : : : : : : : ヾミx、
             |: : :/:/ j/|: : //:/ : : : :ハ: : : : : :',: ::..
             |: :/:/,:/ |: //{/!:/\/∧::∧: : ::',: :、
    <¨ ̄三ニ≠=-j /: :{{ i./ |/  j豸于x }/∧ V: : : : :i
\`ー=ニ _\ \: : : :://: :/ハV/   ハ | ヾ   //  Ⅵ: : :}: :|
  \  \: :ヾミ: : : //: :/:/}:::|  /:|Ⅳ     :f芹ミjハ: :j:..:|
   \  ⌒>: : ://_,/{/: j:::| i/ |    ..,:::::{'ノ: : }: }/: :i|    ……全員、寝ておるであーる。
     ヽ、<: : : : :/_〃=}:/l:::j lハ.|´ヽ\  ´ 人:i:|:/: : :リ
         >=- ¨    ∧j:ハ |  { \ \> ,ィ小: リ: : : :;    体もお前のおかげで万全。
     <             ∧7x |   ヽ `´/}/ }: /: : : :/
      \         }/ハ{ \ _/l7777/}: : :.:/      エネルギーはスッカラカン。
        \,.:‐= ー=ミ {//// / >i///// / |: : :/
  >=-¬≧ ⌒ミ=-x_ ヾ{///{ { {//////  }: :/       でも、時間が解決できる範囲であーる。
/        \ i }_:::::;_:::}/∧ヽ V://__ j::/
     -‐==ミx V{{ {::::::{  V//{  }/::::ヽ`ヽ /`ヽ



                     _ ‐=ニ  乂---ミ
                 -=ニ二      /  ⌒\
                   /. : :            l  |   `、
             ____/. : :    ___       |  |   /,
                  ⌒ア. : /‐/ へ)-ミ   人  |    乂__
            _____ノ : /∧「 .// へ_) / /,    二ニ=‐
            ‐=ニ二〈  〉 {/ ./  ‐=ニ⊃ハ  . : :ノ乂___
            ---彡:}‐‐┘ r///. : 八zz}. : : /: : (___
              __/. : ′/〈〉\  /、: : .( r芯ア)/( 、: : : (__    ありがとう、博士。
             ⌒Y{  〉〉人〈〈  {: .\(⌒¨¨¨´八))\(⌒
                    八   \/  .八(⌒    /_/¨¨´      ……僕の『影響』のことは、聞かないのか?
                >-ミ  /´ `     . :(´
)\)\)\  _____  _ -=ニ\ニニハィ( ´ ̄ `  /⌒`          僕に協力しているのは、僕らの『力』の所為かも────
. : : \____   ‐=ニニニニニニニハニニニ}\     ィ( |   ______
 _-=ニニニニニニニニニニニニニニ=‐}ニ=‐  ぅ=‐=ニ   .::| -=ニニ/ハ
‐=ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ=‐    :{    { ‐=ニ/ニニニ}
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐‐‐‐.┘_____  ィ(ニニニニ八_____


6417 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:04:05 ID:845Z1Lmi



        /.:/.:.:./.:{.:.:.:.卜.:.:.:} 、.:.:.:.|.:.:\:.、_ . . . . . . . . . . . . . . . ‘,
       /.:.:./.:.:.:.{:.:∧:.:.:.: x≦「_\i.:.:.:.:.:.:r、:.ー . . . . . . . `ヽ . . . . ‘,
    ,..:/:.:.:.:.:.{.:./.:∧{___\{´r__{i__ス__].:.:.:.:.:.:ト }:.\  ̄ ̄`ヽ. . . . . . . .‘,           んッんー、なるほどぉ?
   / /:.:/.:.:.人{∨i __, ィ}    l{  \ ` 、}/ ̄ミ:.、____ . . . . . . . . . . ‘,
  /  /:.:/.:.:イ:.:.:.:/:∧ゝく _    -┐|:}   \:.:.:.:.:.八. . . .`ヽ.. . . . . . . .‘,ーr‐ -      ……残念であるな!ある意味我輩は、空から落ちてきたお前に、
 i{ , .:.:/:.: ' {.:.:./|:::: i:.  `    ,_,__ } |:‘,    ̄ ̄ミ>、__ . . . . . . . . . . ‘,{    ` 、
  .′ : /  |.:.:′:::i |::. く  ^' __ノ 八::.         / `ヽ ̄`ヽx</∧, '⌒ヽー─   その力が及ぶ前に『惚れた』のであーる!
  i {:::i/   :.:{  \ :::::.、`  ̄    /:.:.:.:.:〉,      , ^'⌒> }._.//////  _    ⌒ヽ
   \{     :.i     |:八:ヽ     /:.:.:}.:/}:ハ      / _/  ∨/////  f´         未知の巨大生物!未知の技術!未知の文明!
    \   \__ _>.:⌒`¬彡_;_ /'/ニ}    ,  _//     r‐く///{   {   /`>
            ,/ : : : : /::::::_,xくヽニニ/|   / /___/    ヽ」 ヽ//   }  {/   ,    未知の異星人!!我輩の求める、全ての未知!!
         /_:_:_:_:_/:::::::::::::>、ム}]ニニ,ム ,/ ...::::::}}     /}  }// / /   /
        /::::::::::::/ : : : : :/::⌒〉} }ニ7ニリ . ィ:::::::::::{{   __,   人  〈__/7,{   /     それを持っていたのがカドック、お前であーる。
           ̄ ̄ ̄ ̄¨>‐く::::::::::///ニ/ニ/ . : {::::::::_::{{/  , ´   } ヽ.└く/:.  {  _/


6418 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:06:49 ID:845Z1Lmi



                       _.:l!_
                 . : ´::::::::::::::::::::`丶
                   /::: /::::::::::∨:::::::::\ヽ
                 ,、 |::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|         未知との遭遇!!!
              {. \|::::/:::ハ∨∨∨∨∨ハj|:::|
         {ミ≧x.\ ::|::::::::ム ,z=='  /,r==x. |:::|        それが起こすのが既知だけなハズがなく、
            \   `゙゙..:|: :ト、::ハ     ;     /:::|一ッ
           _>   ...::|ハ| ト.ハ        /::::/ /       想像の範囲内に全て収まるはずがない!
        < ̄    .:::::|   ! ヽ. 仁ニニ7. イ :;イ::.. ̄ ̄フ
         ` <   ..:::| ∧}  } |;::;:-一つ::/ :|::. <´      我輩が知らなかったその『力』!影響はないか?
              .>_!ハレ/  .ン´  ,:←っ::::リ    _`>
              ̄, .x≦/        .r´ハハノヾ ̄        恐らくあるに決まっているのであーる!しかし!!!
.      ,r<三三三三三,ハ       }三≧:、
       /:三三三三三/ニ≧z.、   /三三三>-、_


               / : : /: :>=-: : : : : : ̄:フ
              ,.: : : : : /::/: : : : : :>=-: : :<
             i: : : :,: : : / : : /: :/: : : : : : : : ヾミx、
             |: : :/:/ j/|: : //:/ : : : :ハ: : : : : :',: ::..
             |: :/:/,:/ |: //{/!:/\/∧::∧: : ::',: :、
    <¨ ̄三ニ≠=-j /: :{{ i./ |/  j豸于x }/∧ V: : : : :i
\`ー=ニ _\ \: : : :://: :/ハV/   ハ | ヾ   //  Ⅵ: : :}: :|
  \  \: :ヾミ: : : //: :/:/}:::|  /:|Ⅳ     :f芹ミjハ: :j:..:|    ……だが、我輩に限って言えば、
   \  ⌒>: : ://_,/{/: j:::| i/ |    ..,:::::{'ノ: : }: }/: :i|
     ヽ、<: : : : :/_〃=}:/l:::j lハ.|´ヽ\  ´ 人:i:|:/: : :リ    結果は変わらないのであーる。
         >=- ¨    ∧j:ハ |  { \ \> ,ィ小: リ: : : :;
     <             ∧7x |   ヽ `´/}/ }: /: : : :/     未知を知るために、恐らくお前には、協力したのであーる。
      \         }/ハ{ \ _/l7777/}: : :.:/
        \,.:‐= ー=ミ {//// / >i///// / |: : :/       で、あるならば?


6419 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:09:12 ID:845Z1Lmi



                 . : ´::::::::::::::::::::`丶
                   /::: /::::::::::∨:::::::::\ヽ
                 ,、 |::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|
              {. \|::::/:::ハ∨∨∨∨∨ハj|:::|
         {ミ≧x.\ ::|::::::::ム ,z=='  /,r==x. |:::|     ならば、自ずとすべて、『似たようなこと』になっていたのであーる。
            \   `゙゙..:|: :ト、::ハ     ;     /:::|一ッ
           _>   ...::|ハ| ト.ハ        /::::/ /     我輩がお前を違法に収容し、突然その姿になり、
        < ̄    .:::::|   ! ヽ. 仁ニニ7. イ :;イ::.. ̄ ̄フ
         ` <   ..:::| ∧}  } |;::;:-一つ::/ :|::. <´    我輩や加賀と話し、外に出て、3人に出会い、
              .>_!ハレ/  .ン´  ,:←っ::::リ    _`>
              ̄, .x≦/        .r´ハハノヾ ̄      きっと今のように、こうしているのであーる。
.      ,r<三三三三三,ハ       }三≧:、
       /:三三三三三/ニ≧z.、   /三三三>-、_    細かなところが違えど、おそらく同じであーる。
     /:三三三三三:/:ニニニ:`≧:y'三三三三三三三`ヽ
      {:三三三三三/ニニニニニニニ≧三三三三三三三゙   お前ならな。


6420 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:11:40 ID:845Z1Lmi



        /.:/.:.:./.:{.:.:.:.卜.:.:.:} 、.:.:.:.|.:.:\:.、_ . . . . . . . . . . . . . . . ‘,
       /.:.:./.:.:.:.{:.:∧:.:.:.: x≦「_\i.:.:.:.:.:.:r、:.ー . . . . . . . `ヽ . . . . ‘,
    ,..:/:.:.:.:.:.{.:./.:∧{___\{´r__{i__ス__].:.:.:.:.:.:ト }:.\  ̄ ̄`ヽ. . . . . . . .‘,
   / /:.:/.:.:.人{∨i __, ィ}    l{  \ ` 、}/ ̄ミ:.、____ . . . . . . . . . . ‘,
  /  /:.:/.:.:イ:.:.:.:/:∧ゝく _    -┐|:}   \:.:.:.:.:.八. . . .`ヽ.. . . . . . . .‘,ーr‐ -     ……それとも?
 i{ , .:.:/:.: ' {.:.:./|:::: i:.  `    ,_,__ } |:‘,    ̄ ̄ミ>、__ . . . . . . . . . . ‘,{    ` 、
  .′ : /  |.:.:′:::i |::. く  ^' __ノ 八::.         / `ヽ ̄`ヽx</∧, '⌒ヽー─  その『力』だの『影響』だのの事を知っていたら、
  i {:::i/   :.:{  \ :::::.、`  ̄    /:.:.:.:.:〉,      , ^'⌒> }._.//////  _    ⌒ヽ
   \{     :.i     |:八:ヽ     /:.:.:}.:/}:ハ      / _/  ∨/////  f´         彼女達を助けなかったであるか?
    \   \__ _>.:⌒`¬彡_;_ /'/ニ}    ,  _//     r‐く///{   {   /`>
            ,/ : : : : /::::::_,xくヽニニ/|   / /___/    ヽ」 ヽ//   }  {/   ,    違うならば、考えても意味はないのであーる。
         /_:_:_:_:_/:::::::::::::>、ム}]ニニ,ム ,/ ...::::::}}     /}  }// / /   /
        /::::::::::::/ : : : : :/::⌒〉} }ニ7ニリ . ィ:::::::::::{{   __,   人  〈__/7,{   /      ん?
           ̄ ̄ ̄ ̄¨>‐く::::::::::///ニ/ニ/ . : {::::::::_::{{/  , ´   } ヽ.└く/:.  {  _/


        j}              .,,_    `、
      (                    \
      )>  、ヽ`_彡             《::`丶、
     ー=彡  ⌒"~'''~.,,__,,_        ∨,:::::::`、
   ,,_,,.ノ ≫ ゛    , '´     爻x、      寸::::::::`、
      __彡ィ     /、 .,,___,,.ー=ミ、      `寸:::::゚,
    ⌒7   /,   ,′)h、.,,__,,..、ヽ` ))       ミ、::::::.、
   _,、‐゛,,/  ′  ;   ,     / 爻x       メ::::::::::::\     …………ありがとう、博士。
  _,,.メ ̄/ⅰ人,λ( _彡ッーァ     》       く三ア⌒ミメ、
    刈   小 r '  \乂菠x ⌒7   i{            ミ、::::\   …………すこし、行ってくるよ。
     )  ノ人〉`     `”.,,___彡イ λ       ,,..、、ィうミ:::::.:.:..
.   彡     》、.,,_       丁'"(  )>       `寸::::::.::.:.:::.:. .   屋上までね。
  ⌒)      ⅰ`'' ‐      /ー '"(          メ、.:.:::.::.::.:..
   ´/     !      __,,..、ャ狄     }           爻::.:.:.:::...:.. .
  =彡,,..、ィ     ````゙~√/,   j.,ィ(/从           ,必.:.:::.::.:.:. . .
     ノ     や.::.:.:》'/∧ ,ィi{////ノ          r狄::.::.:::.:..:.. . .


6421 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:12:58 ID:845Z1Lmi



               / : : /: :>=-: : : : : : ̄:フ
              ,.: : : : : /::/: : : : : :>=-: : :<
             i: : : :,: : : / : : /: :/: : : : : : : : ヾミx、
             |: : :/:/ j/|: : //:/ : : : :ハ: : : : : :',: ::..
             |: :/:/,:/ |: //{/!:/\/∧::∧: : ::',: :、
    <¨ ̄三ニ≠=-j /: :{{ i./ |/  j豸于x }/∧ V: : : : :i
\`ー=ニ _\ \: : : :://: :/ハV/   ハ | ヾ   //  Ⅵ: : :}: :|
  \  \: :ヾミ: : : //: :/:/}:::|  /:|Ⅳ     :f芹ミjハ: :j:..:|
   \  ⌒>: : ://_,/{/: j:::| i/ |    ..,:::::{'ノ: : }: }/: :i|
     ヽ、<: : : : :/_〃=}:/l:::j lハ.|´ヽ\  ´ 人:i:|:/: : :リ   ……やっと抱えてるものが、一つ減りそうであるか?
         >=- ¨    ∧j:ハ |  { \ \> ,ィ小: リ: : : :;
     <             ∧7x |   ヽ `´/}/ }: /: : : :/
      \         }/ハ{ \ _/l7777/}: : :.:/
        \,.:‐= ー=ミ {//// / >i///// / |: : :/
  >=-¬≧ ⌒ミ=-x_ ヾ{///{ { {//////  }: :/



             /:       {               l     <,,.
               /                  :l    }  : }  ,′
          .ー=彡::/ : /:   l |        /     |    |  :リ  《,
          ノ   |    | l   |、  从   .ノ| |    リ /   (
           ノ  i |   丁 {   |ゝ 斗ァ-――|- }:   / /.,_,  `7
           \  | |   从ハ   { ハ{ ⅱ/ |ハ: リ  /___: ⌒ ”¨ア
           | | |i   -ィ圷ミV  { y笊代ヤヤlハ ハ∧} ≪,_彡'
           { ! ル   |ゞ少.∨ヘ{ ' 乂 ’ノァ !( ,l/∠少l 「ミメ     …………ああ。
           }ノⅱ|i   ゝ`" 乂(   `”"´   r。イ | (⌒
               从|i.   八  .ノ           ァ { ii くうム丶     おせっかいな、友人のおかげでね。
               }从ゞ: ヽ  、       /   寸从⌒o。ニニ!
               |:∧:  l ト  ‐== '  ィ      ´iii.,ィi{ニニ-j
               |:} 从 |,ハ/\_  ィ..;::::.:.:/   .,.,ィi{==ニニニア
               ソ.. 从|リ }代:i:i:i:i:/;;:::.:.:/_,.,.ィi(=ニニニニニニア/丶、.,.,
                       `' 代h,、、,,.、、rセ〔ニニニニニニニニニァ     ,ふ:x
                        マニニニニ「ニニニニニニニニ/     ,ィ(ニニイh、


6422 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:13:56 ID:845Z1Lmi



         ,/i//i/               //i,| ,_  ,_  :,_ ;,_  ,_  ,_
TTTTTTTTTTi,/{TTTTTTTTTTTTTTTTTi''i/ | ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-、  ,-,、.| |;,_  ,_  ,_  ,_  ,_ |,/| ,_  ;_  :,_ ;,_  '_  ;_
十| |十! |十!..| |:||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||| ||| ||| ||| |||
 ̄  . ̄ .: ̄::;'| |'. ̄::::;: ̄ ,;' ̄  , ̄  : ̄ | | . ̄  ; ̄  : ̄  ; ̄  , ̄  ' ̄
,-、  ,-,、::.,,-,、| |.,_  ,_  ,_  ,_  _, |,/| ,_  ,___________
十| |十! |十|.;| |;||| ||| ||| ||| ||||i/| ||| ||\
 ̄  . ̄  . ̄.;゙| |', ̄  ; ̄  ' ̄  , ̄  ' ̄ | | ' ̄ .;'|  .\
. ,、────────────────────'}|    \: . .
/  ,__________:_:_::_::_________,|:      \::: : . .
  /|:::::::::::::::::::::::::: : :. .      :::::::::             |        \::::: : : . .
. /. |:::::::::::::::::::::::::::: : :. .       :::::            |:          \___
/ . :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : . .                     |           | : . .
. .::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |\        .|:: : . .
.::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : . .                 |  |  .\      |:::: : . .
/:::::::::::::::::::::::::::::: : . .                       |  |   |     :|:::::: : . .
:::::::::::::::::::::::::::: : . .                           |  |o  :|     :|:::::::: : . .
:::::::::::::::::::: : . .                           |  |   |     :|:::::::::: : ..
::::::::::: : . .                             :\|   |     :|::::::::::: : .
:: : . .                                .::\,  |     :|:::::::::::: : .


6423 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:17:01 ID:845Z1Lmi



      __彡ィ     /、 .,,___,,.ー=ミ、      `寸:::::゚,
    ⌒7   /,   ,′)h、.,,__,,..、ヽ` ))       ミ、::::::.、
   _,、‐゛,,/  ′  ;   ,     / 爻x       メ::::::::::::\
  _,,.メ ̄/ⅰ人,λ( _彡ッーァ     》       く三ア⌒ミメ、    ……いるんだろう?
    刈   小 r '  \乂菠x ⌒7   i{            ミ、::::\
     )  ノ人〉`     `”.,,___彡イ λ       ,,..、、ィうミ:::::.:.:..   クラウザー。
.   彡     》、.,,_       丁'"(  )>       `寸::::::.::.:.:::.:. .
  ⌒)      ⅰ`'' ‐      /ー '"(          メ、.:.:::.::.::.:..   いや……。
   ´/     !      __,,..、ャ狄     }           爻::.:.:.:::...:.. .
  =彡,,..、ィ     ````゙~√/,   j.,ィ(/从           ,必.:.:::.::.:.:. . .
     ノ     や.::.:.:》'/∧ ,ィi{////ノ          r狄::.::.:::.:..:.. . .



             / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
             ィ  .::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::. .
             /7 .::::::::::::::::::i::::::::::::::::∧!ヽ::ト、:i、::::::::::::::::::::::、ヽ
                / イ:::::::::/:::/ ヽ:::::::::i:|   ソ ` ヽ::::::::::::::::::::.\、
              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|       |     ……ベルトルト。      |
               Ⅵ イ、_〉ィ   丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ       ゝ______________,乂
                    γ}  ´  |             レ /^}!
                | {     |             )ソハ
                 八‘,   ヽ ‐      u      ノ /     ─────僕の顔を、覚えていてくれたのかい?
                    ヽ'.               rイ:′
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__      カドック。
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .    僕の顔は、君まだ小さい時以来、あの『戦化粧』だったのに……。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゝ----</// イ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i   それに、どうして僕がいると?


6424 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:19:32 ID:845Z1Lmi



                 、丶```Y´  ``丶、.,,__
          .,,__,,.、- ゛      `、      <.,,_,,.
        ー=彡    、ヽ`  ⅰ `         ,′
         ノ   , ´      !  `、        《,
      ー=彡   /       ,′   ゚,      (
.          /    ′       /      .}     .,,_,,. ``7
        ,′   ′     、゙      ノ     ⌒ ”¨ア     アンタは、兄さんの次に、いや、もしくはそれ以上に、
       ノ   |   __,,.、`   /        ≪,_彡'
   .,,___彡'    i|    ⌒7   / ,  .i{   , } 「⌒i「ミメ、_     僕を可愛がってくれてたじゃないか。
      ⌒)i   八     {     /  ⅱ:、 /,ノノ i 八(⌒:i:i:心,、
.        八    \  .从  ∧爻叫,ャァ    ィヘ ミメ、:i:i/,`、    良く遊んでもらった。忘れもしない。
        ) ,,.    /人   ,゙ ,竓_jI亥'     { ∨:i:i:i:i:i:i:i:/, ム
            ⅱii  匁氛  、 ”゚´      j  `<:i:i:i:i:Ⅳニ!`、  ……そして、兄さん以上に、僕のことを気にかけ過ぎる。
            从|i: ⅱム¨”`h、          ,心    ´'<′-j}ニ)h、
           八 圦 公.、L,,、   __  ,ふ       ,ィi{=ニアニニニ) 、、 、、   本当に……君達の部族は戦闘能力以上に、『感情』が大きいんだな。
                 \ ミメ、)h、ー≠'"  .‰;;:;:.:.:i . . ..,ィi{ニニアニニニア: : : :.寸 \
               ( ,‰:i:i:i:〕h、.,,.ィ(;;;:;::.:.:.: !_,.ィ(ニニ/ニニニ/: : : : : : :j   `丶、
               . ゜ {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iうi,、ri{ニニニニニニニ/ : : : : : ,ィ(      `、\


6426 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:24:09 ID:845Z1Lmi



            .,,__,,ノ   ′,′ ;   __,,ノ ノ    ` 、   i
           _,,≫     { i{  人 _,,.、 `  }i    )' ` 、.,,__,,.
               ⌒ノ ′,从リ /  ) !   ,,ノ杙    ト.,_,、ヽ⌒
           __彡 /     j i  ,,ノ _,,,..、ィ )' i   {从      ……その感情がやけに大きいお節介焼きなら、
           ⌒7ハ ∧ _,,.ノj{iⅱ ⅰ '71 ノ  ノ i.,,人,,_
               }   茨葹リ八   ! {-iル'´   ノ.,,__ア⌒    『来てくれる』と思ったのさ。
             メ、.j ミ`”~   ))h、N筵筬___彡 _ノ(
                 バ 、(    ⅰ    `゚”´_ア_,ノ(⌒)       昼間のことを気にしてね。
               } i 〈``   ,        ,ふ ))⌒
                .,,ノ人ム   、、..,,_   ‰人(
             ,ィi(((.,,ノj」 `、  ```、ィ(λぅo。.,_
             ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i]   `ー='"  /{:i:ii:i:i:i:i:i:i:i〕h、



              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|
               Ⅵ イ、_〉ィ   丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ
                    γ}  ´  |             レ /^}!     ……本当に済まなかった。
                | {     |             )ソハ
                 八‘,   ヽ ‐     u       ノ /       言いたくはない、僕が出来る限りで、君を連れ戻すに、正しいと思うことをしたからだ。
                    ヽ'.               rイ:′
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__      だが……彼女達を傷つけるのは……辛かった。
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    カールのお気に入りのおもちゃを壊してしまった、あの時の、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゝ----</// イ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    あれ以上の、辛さだった。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.\ ̄ ̄ ̄ ̄`r====┐/// リ  { ̄ ̄ ̄ ̄
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニニニニニ |ニニニニ| /  i   |ニニニニニ .    君が守りたいと思うモノを傷つけるのは……本当に、酷く、嫌だった。
:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\.ニニニ |ニニニニ|    !  .|ニニニニニ/


6427 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:26:44 ID:845Z1Lmi



                 /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
                  {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
                  レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }
                     {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ    ……謝って許されることでもないことは解っている!!
                   Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|
                     / |    "i   ー      r'^iV     ここに来る資格だって、僕にはない!!だが!!!
                 {fr|  u  |          〉ノ/
                     Vム     ^ ^        〈_/      だがそれでも!!君のことは心配なんだよ!!
                     \,   rく二二二ヽ    /:/
                     ′  V////// ノ  ./:/        嫌われ蔑まれる程度で、君がカールのトコロに帰ってくれるなら安い!!
                      ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、         君は将来有望な『閣下』だぞ!?頼むよカドック!!早く戻って───!!
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ


6428 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:28:07 ID:845Z1Lmi



        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉    ──────ダメだ。
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .                /      まだ戻れない。
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /        だけど……その『理由』を、渡す。
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}        兄さんに、この理由の入ったモノを、渡してくれ。
        `、ニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : {:::::::::::ノニニ|
.       ‘,ニニニニニニニニニニニニニ=:::::::::::::::/ニニ|       ベルトルト。


6429 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:32:58 ID:845Z1Lmi



      )>  、ヽ`_彡             《::`丶、
     ー=彡  ⌒"~'''~.,,__,,_        ∨,:::::::`、
   ,,_,,.ノ ≫ ゛    , '´     爻x、      寸::::::::`、
      __彡ィ     /、 .,,___,,.ー=ミ、      `寸:::::゚,
    ⌒7   /,   ,′)h、.,,__,,..、ヽ` ))       ミ、::::::.、
   _,、‐゛,,/  ′  ;   ,     / 爻x       メ::::::::::::\     アンタが居なかったら……鹿島さんだった。
  _,,.メ ̄/ⅰ人,λ( _彡ッーァ     》       く三ア⌒ミメ、
    刈   小 r '  \乂菠x ⌒7   i{            ミ、::::\   鹿島さんに渡すしか、僕は『安全』だと思えなかった。
     )  ノ人〉`     `”.,,___彡イ λ       ,,..、、ィうミ:::::.:.:..
.   彡     》、.,,_       丁'"(  )>       `寸::::::.::.:.:::.:. .   『信頼』が、置けない。
  ⌒)      ⅰ`'' ‐   u  /ー '"(          メ、.:.:::.::.::.:..
   ´/     !      __,,..、ャ狄     }           爻::.:.:.:::...:.. . 誰にもバレらさない……そして、誰にも『バレない』という、信頼が。
  =彡,,..、ィ     ````゙~√/,   j.,ィ(/从           ,必.:.:::.::.:.:. . .
     ノ     や.::.:.:》'/∧ ,ィi{////ノ          r狄::.::.:::.:..:.. . .   アンドロイドや、怪人では、ダメなんだ。
     从     乂.::.:j{////////ー=彡'      Ⅳ::.::.:::.:::.::.:.:... . .
   ___彡ィ      ,):::ヤ///////////)       Ⅴ.::.::.:.::.:::.:.:.. . . .   『人間』であり、兄さんと親しく、僕が信用できる相手じゃないと……!!!
        }      `寸:ヤ////////㌃゛       {.::.::.:.::.::.:.:.. . .  . .


6430 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:36:27 ID:845Z1Lmi



             イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧
             /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
              {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
              レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }    (『マザー』と、人間にしか、渡せない……?)
                 {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ
               Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|      ……だから、カールが最初に降りたときと、
                 / |    "i   ー      r'^iV
             {fr|  u  |          〉ノ/       やらない夫には、渡せなかったのか。
                 Vム     ^ ^        〈_/
                 \,   rく二二二ヽ    /:/        『アンドロイド』が、いるから。
                 ′  V////// ノ  ./:/
                  ∧   ー==‐ ´  /|:i{         だから、黙っていたのか。
                  / ̄|\      ./  ト、
  -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   /



 j  7  」>, ヘ.,,__,,.、丶`   i{          i     ,′  /
..,′/、.,,,_/  ,.、、ィ ′     ヤ    i      }    /(,_,, ∠..,,__,,
〈    ⌒ /  /  i      ,乂    |     ;    、    /
./,       `,  ,′i i ⅱ  ,′i   .圦 ( ,,ノ,   ト ( \  ア゛
. ゚,       !  .八ハ从 ∧ ト、、 ノ \ i iγ、{ )' _,,、‐゛     それも、ある。
γム     ゚,     γvノー-h、.,,_`'~、  ; .}ノi i 〉,  ア
. } '∧    ∨  !  i{ー=セ箝テ'ア   }  :゙ ,゙ }:i /  くうぅo。.,    だが、見てくれればわかる。
. }::.::.:寸、.,,_   '/ノi  八~"'' …'`゛ _,,ノ! / レ 〈ノ ii .! 「⌒:i:i:i:i:))〕、、、
ⅰ:.::.::.::.::.::.::````.:j}乂(_,,.        八  γ!]{]从ル寸:i:i:i:i:アニ!.:::. ゚,  僕とトリシューラが見たモノを、兄さんに見てくれれば
ⅰ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.,゙`~、.、        u    /  j    `'芍/ニ∥;;;;;i.:',
∥ .:.::.::.::.::.::.::.::.::/    乂__ __,,,..、、   ,ふ:.:.. ,′   ,ィi{ ー{{;;;;;;;;|.::゚:、   『マザー』と僕の警戒してることは、理解してくれる。
{{や.::.::.::.::.::.::.::.::ハ /.::.:ム⌒ `”~ `_,.ィ(::.:.. . ,′  ,ィi{ニニニリ;;;;;;;|::.::.::\
ii.:∨.::.::.::.::.:::/.::.:}7.::.::.:://ム,___,,,.、ri{::.::..:.. . . / _,.ィ(ニニニア;;;;;;,ィj::.::.::.::.::.\


6431 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:39:44 ID:845Z1Lmi



   .,,___彡'    i|    ⌒7   / ,  .i{   , } 「⌒i「ミメ、_
      ⌒)i   八     {     /  ⅱ:、 /,ノノ i 八(⌒:i:i:心,、
.        八    \  .从  ∧爻叫,ャァ    ィヘ ミメ、:i:i/,`、    ……信じてくれ、ベルトルト。
        ) ,,.    /人   ,゙ ,竓_jI亥'     { ∨:i:i:i:i:i:i:i:/, ム
            ⅱii  匁氛  、 ”゚´      j  `<:i:i:i:i:Ⅳニ!`、   僕は、僕らの星を、裏切ってはいない。
            从|i: ⅱム¨”`h、       u  ,心    ´'<′-j}ニ)h、
           八 圦 公.、L,,、   __  ,ふ       ,ィi{=ニアニニニ) 、、 、、
                 \ ミメ、)h、ー≠'"  .‰;;:;:.:.:i . . ..,ィi{ニニアニニニア: : : :.寸 \
               ( ,‰:i:i:i:〕h、.,,.ィ(;;;:;::.:.:.: !_,.ィ(ニニ/ニニニ/: : : : : : :j   `丶、
               . ゜ {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iうi,、ri{ニニニニニニニ/ : : : : : ,ィ(      `、



             イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧
             /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
              {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
              レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }   最初から疑う物かよ!!!!!!
                 {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ
               Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|    君は僕の親友!その弟で!!
                 / |    "i   ー      r'^iV
             {fr|  u  |          〉ノ/     君自身も僕にとっては年下の親友なんだぞ!?
                 Vム     ^ ^        〈_/
                 \,   rく二二二ヽ    /:/       ……もう帰って来いとは言わない。この”理由”をカールが見れば、君がここから
                 ′  V////// ノ  ./:/
                  ∧   ー==‐ ´  /|:i{        『出られない』理由がわかるんだろう!?それも信じる!!
                  / ̄|\      ./  ト、
  -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   /         でも一つだけ、一つだけ忠告させてくれ。


6432 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:41:35 ID:845Z1Lmi



             /7 .::::::::::::::::::i::::::::::::::::∧!ヽ::ト、:i、::::::::::::::::::::::、ヽ
                / イ:::::::::/:::/ ヽ:::::::::i:|   ソ ` ヽ::::::::::::::::::::.\、
              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|    ──────「サンズ」が、来る。
               Ⅵ イ、_〉ィ:::::::::丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ
                    γ}  ´  |             レ /^}!      次に、そう遠くない内に、来るんだ。
                | {     |             )ソハ
                 八‘,   ヽ ‐       u     ノ /       君も彼女たちも、彼と戦うことになる。
                    ヽ'.               rイ:′
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__      そうなれば、君は大丈夫だろう。
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   だが……彼女たちは、そうはいかない。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゝ----</// イ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   絶対に。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.\ ̄ ̄ ̄ ̄`r====┐/// リ  { ̄ ̄ ̄


6433 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:44:15 ID:845Z1Lmi



             イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧
             /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
              {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
              レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }   君が体を完全に守っても!!
                 {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ
               Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|    心までは無理なんだろう!?
                 / |    "i   ー      r'^iV
             {fr|  u  |          〉ノ/    如何に君の『影響力』で!君を中心とした考えで『君に依存した』
                 Vム     ^ ^        〈_/
                 \,   rく二二二ヽ    /:/      メンタリティに彼女達がなり!君が無事ならそれでいいと思っても!!
                 ′  V////// ノ  ./:/
                  ∧   ー==‐ ´  /|:i{       『それでは間に合わないかもしれない!!』
                  / ̄|\      ./  ト、
  -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   /        肉体的にだって、彼女達は『経験』はするんだろう!?


6434 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:48:07 ID:845Z1Lmi



       ,ノ::::::::::::::::/N:::::::::i:::| V!|::i:::::::::::::::::::::::‘,
      イ::::::::::::/V! レi::::/И   !Wヘ:::::::::::::::::::::h
.     !イ:::::Ν_____  W   ____  レi::::::::::::::::i:|
       |:::::ィ‐ニ二`ヽ  ´二二`ヽИ:::::::::::::リ
      !|:::、!<て了` }:::::::::´廴ソ>   !::::::i:::N    お願いだ、何とかして、何とかして彼女たちは、こっちに来させるんだ。
.        V゙i   ̄      ` ̄     Ν^!/
.        l |    /            ト 八     僕が匿う。何としてでも。
       八l u   {          rノ/
          ‘,     ̄     ∪ i_/       彼女達が傷つくことで、君も傷つく!肉体的にも精神的にも。
         ‘,    , -- 、       /|
             >   `ニニ’    /|\      見てられないよ!頼む!!今、今なら彼女たち楽に連れ去れる!
        //| ヽ         / i Vi \
  ____,.< / |  ゝ.__。≦  /  ∨  > .. _   だから、彼女たちを渡してくれ……!!!
 「      〈   } ヾミ三三= ̄ /    |       7



        / /⌒           _,、r='/     .//   /  |
        /           ノ  >''~   ⌒ ̄ ̄ ̄ /  /| /| |
     ⌒ ̄> _,,.. -‐ '' "´ >''~     竿竿羔冬ミ./ / } :!/ 八:!
     >''~  ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ { ̄∨       乂 V:::ツノ |/ ノ ノ
    /-‐……‐-/     八ハ 〉       `ー=ニ彡    ⌒乂
.       _,、r='^   / / ∧                      〉    ……それも、無理だ。
      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄//7/  'ー八                  /
        __. -=ニニニ/ニニノ  : :.:.:|: : .  u             /      彼女達は……僕の『切り札』なんだ。
      |_,,.. -‐'' "´::::::::::::::/    : : |: : ::\        --‐‐/
      |ニニニ=-. ::::::::::/     |: : : : : : : .          /        僕の最大の被害者達であり、僕の用意できた、
      |ニニニニニニ=- ...__    |: : : : : : : : : : . .    ∧
      |ニニニニニニニニニニ=-  _ : : : : : : : : /` ─'ニ.}        最後の切り札。僕の……守るべき者。
        `、ニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : {:::::::::::ノニニ|


6435 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:51:34 ID:845Z1Lmi



             ィ  .::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::. .
             /7 .::::::::::::::::::i::::::::::::::::∧!ヽ::ト、:i、::::::::::::::::::::::、ヽ
                / イ:::::::::/:::/ ヽ:::::::::i:|   ソ ` ヽ::::::::::::::::::::.\、
              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|
               Ⅵ イ、_〉ィ   丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ
                    γ}  ´  |             レ /^}!     ……切り札?
                | {     |             )ソハ
                 八‘,   ヽ ‐       u     ノ /      あの彼女達がか?
                    ヽ'.               rイ:′
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__     にわかには、信じられないが…………でも、それじゃぁ君達は……!!
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  ゝ----</// イ  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i



./,       `,  ,′i i ⅱ  ,′i   .圦 ( ,,ノ,   ト ( \  ア゛
. ゚,       !  .八ハ从 ∧ ト、、 ノ \ i iγ、{ )' _,,、‐゛ ギリッ……!!
γム     ゚,     γvノー-h、.,,_`'~、  ; .}ノi i 〉,  ア
. } '∧    ∨  !  i{ー=セ箝テ'ア   }  :゙ ,゙ }:i /  くうぅo。.,
. }::.::.:寸、.,,_   '/ノi  八~"'' …'`゛ _,,ノ! / レ 〈ノ ii .! 「⌒:i:i:i:i:))〕、、、    耐える。
ⅰ:.::.::.::.::.::.::````.:j}乂(_,,.:::::::::::u    八  γ!]{]从ル寸:i:i:i:i:アニ!.:::. ゚,
ⅰ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.,゙`~、.、       u     /  j    `'芍/ニ∥;;;;;i.:',     何としてでも。
∥ .:.::.::.::.::.::.::.::.::/    乂__ __,,,..、、   ,ふ:.:.. ,′   ,ィi{ ー{{;;;;;;;;|.::゚:、
{{や.::.::.::.::.::.::.::.::ハ /.::.:ム⌒ `”~ `_,.ィ(::.:.. . ,′  ,ィi{ニニニリ;;;;;;;|::.::.::\   だから、ベルトルト……最後のお願いだよ。
ii.:∨.::.::.::.::.:::/.::.:}7.::.::.:://ム,___,,,.、ri{::.::..:.. . . / _,.ィ(ニニニア;;;;;;,ィj::.::.::.::.::.\
ヤ::.:`::.、、丶`.::.::.::.从.::.::.////ニニニニア゛.,,:. ,:゙ri{ニニニニニ/:;// ,′.:.::.::.::.:.:.:)


6436 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:54:07 ID:845Z1Lmi



          .ー=彡::/ : /:   l | u      /     |    |  :リ  《,
          ノ   |    | l   |、  从   .ノ| |    リ /   (
           ノ  i |   丁 {   |ゝ 斗ァ-――|- }:   / /.,_,  `7:
           \  | |   从ハ   { ハ{ ⅱ/ |ハ: リ  /___: ⌒ ”¨ア    兄さんと協力して、
           | | |i   -ィ圷ミV  { y笊代ヤヤlハ ハ∧} ≪,_彡':
           { ! ル   |ゞ少.∨ヘ{::::'::::乂 ’ノァ !( ,l/∠少l 「ミメ      僕らが『耐えられる』くらいの出撃条件にしてくれよ?
           }ノⅱ|i   ゝ`" 乂(:::::::::::`”"´   r。イ | (⌒:
               从|i.   八  .ノ        u  ァ { ii くうム丶      サンズに、足枷をつけてくれよ。
               }从ゞ: ヽ  、     u /   寸从⌒o。ニニ!:
               |:∧:  l ト  ‐== '  ィ      ´iii.,ィi{ニニ-j      そうじゃないと、全部水の泡だ。
               |:} 从 |,ハ/\_  ィ..;::::.:.:/   .,.,ィi{==ニニニア:
               ソ.. 从|リ }代:i:i:i:i:/;;:::.:.:/_,.,.ィi(=ニニニニニニア/丶、.,.,:   僕とトリシューラ、それに彼女達が再起不能になったら……全部お終いだ。
                       `' 代h,、、,,.、、rセ〔ニニニニニニニニニァ     ,ふ:x:
                        マニニニニ「ニニニニニニニニ/     ,ィ(ニニイh、: 『マザー』と僕の、計画もね。だから……。


6437 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:55:19 ID:845Z1Lmi



             / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
             ィ  .::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::. .
             /7 .::::::::::::::::::i::::::::::::::::∧!ヽ::ト、:i、::::::::::::::::::::::、ヽ
                / イ:::::::::/:::/ ヽ:::::::::i:|   ソ ` ヽ::::::::::::::::::::.\、
              ' /ハ::::::/ レ   Ⅵ:::ハ!ィ=―‐‐ ヽ:::::::::::::::ト、'.      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              / V::{´ ̄≧、 Ⅴ´ ィ¬=ミ    }:::::::::::::|        |   頼んだよ?ベルトルト。    |
               Ⅵ イ、_〉ィ   丶ゝ''-‐    イ:::ゝvハ        ゝ______________,乂
                    γ}  ´  |             レ /^}!
                | {     |             )ソハ
                 八‘,   ヽ ‐        u    ノ /     ─────────分かった。
                    ヽ'.               rイ:′
___             / ‘,   -‐ =‐ 、     ,/|:从__      分かったよカドック。
:i:i:i:i:i:. ニ=‐ .____ /:i:i:i:i:i:i:.               /' |:i:i:i:i:i:i> .
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i i           /i{ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/`ヽー=  ̄.:i:i:i:i:i| ヽ         イ//ハ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i


6438 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:57:31 ID:845Z1Lmi



                 /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
                  {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
                  レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }
                     {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ   ─────カールと君、神と『友情』に誓って……。
                   Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|
                     / |    "i   ー      r'^iV    『理由』を渡し、
                 {fr|  u  |          〉ノ/
                     Vム     ^ ^        〈_/     サンズを、鈍らせる。
                     \,   rく二二二ヽ    /:/
                     ′  V////// ノ  ./:/      だから君も……耐えるんだよ、カドック。
                      ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉       【続く】
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/


6439 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/10/06(日) 02:59:21 ID:845Z1Lmi
次回、優しきクラウザーは大変苦しむ事になるでしょう。冒頭ぐらいで。
では寝ます!
オタッシャデー!

6440 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/06(日) 03:02:08 ID:1aKXvDV9
乙。
優しい人にあんな真似をさせて民間人をレイプさせるとかなかなかの外道の所業でした。
サンズさんは愉しめる人みたいだし構造がだいぶシンプルになりそう。

6441 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/06(日) 07:41:44 ID:78EQj6rG


ベルトルトが何したってんだ…(原作よりはマシかも知れない)

6442 : 梱包済みのやる夫 : 2019/10/06(日) 08:37:45 ID:M7PUG0BF
乙でした
アンドロイドや怪人では駄目な理由・・・?

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 伝説のキノコ探し (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいアーマー職人やらない夫 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド ~やる夫のガチ()ハーレムPT~ 改造か死かハーレムか (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 2 (10/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その3 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 43 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 42 (10/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~9かいめ~ (10/19)
  • 読者投稿:おすすめの児童書「おとうさんがいっぱい」 (10/19)
  • 読者投稿:第五回 黄緑と学ぶ パソコン生活 探そうぜインターネットサービス (10/19)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「三冠馬:牝馬編」 (10/19)
  • 読者投稿:より効率的なボディメイクのために(2):因果が逆ゥ~ッ!! (10/19)
  • 読者投稿:正しい論文や資料の読み方~文章をそのまま信用するな~ (10/19)
  • 目次 かくして少女達は出会う (10/19)
  • かくして少女達は出会う 第7話 『ケテル戦争開戦』 (10/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 断章 3 『 英雄と呼ばれた愚者 』 後編 (10/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 020 (10/19)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第27話 果てしなき闘い (10/19)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二二話 「善性なるオーダーハート」 (10/19)
  • 正義屋さん 第19話 (10/19)
  • 国際的な小咄 7630 おかあさん、すげーよ…… (10/19)
  • 国際的な小咄 7629 イタリア人、コロナで家から出られなくなって迷走する (10/19)
  • 国際的な小咄 7628 いや、そうでもねーんだぜ (10/19)
  • 国際的な小咄 7627 この話の真偽はわからんから募集するとして (10/19)
  • 国際的な小咄 7626 民主党支持者の白人から見たBLMの一例 (10/19)
  • 国際的な小咄 おまけ すたおじとふなっしー (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 埋めネタ ある男の成長記録 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第二十四話 (10/19)
  • やる夫王子の暇つぶし 第11話 (10/19)
  • カナちゃんのおしながき 第68回 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 小梅ちゃん可愛いやりたかっただけ― (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ~蛮族領でソードワールド~ 愉快な主と底辺奴隷 2 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ギフテッドやる夫の冒険者学校 3 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔法使いオンリーで戦った場合に一番強いのは… (10/18)
  • 読者投稿:声優業界について「声優の仕事、そのイメージのギャップ」 (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺2:ジバチの巣を発見せよ (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺1:ハチノコ (10/18)
  • 読者投稿:じょっくそう (10/18)
  • 読者投稿:なぜゴキブリはおそろしいのか? (10/18)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~8かいめ~ (10/18)
  • 流星のレイン 1 (10/18)
  • 流星のレイン 用語の説明 ~ キャラ安価 (10/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その2 (10/18)
  • 目次 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 (10/18)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 7 (10/18)
  • カレドニア千年王記 第29話 自然哲学の数学的諸原理とは特に関係がない政治的諸原理 (10/18)
  • 国際的な小咄 7625 韓国で人気なあたたかいもの (10/18)
  • 国際的な小咄 7624 ハリーポッターの糞単位について (10/18)
  • 国際的な小咄 7623 わかるのかよ…… (10/18)
  • 国際的な小咄 7622 啓発本の後半、やるといいことばかりじゃねーのよね…… (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング