スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

さやかちゃんはアンクの相棒になるようです17

目次

8211 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:20:48 ID:icCaUMAI0


――――アンクが目覚めるより少し前




                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
               , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  / : : : : : : : ∧ : :/l : : : : : : : : : : : : : : : : `、
              / : : : : : : : //',/ l: : :lヽ: A: : :l丶: : : : : : : ;
                レイ : : : :lヽ/     ヽ :l l/ ヽ l丶l : : : : : : l
                l: : : : :l   ∩       ∩     l: : : : : : : l
                l: : : : :l   ∪       ∪    リ : : : : : /
                l ト; : : l                l : : : : レ
                l | ヽ: :',      ┌─┐    u  ∧: :ソ
              ',l  ' ; :ト、     └─┘    <: :ノ
                 ヽl _>      ≦ /: /   「あとは任せるたってどうすれば……」
                 /ヽ  >┌─┐<// ̄\
                , '   `ー―└─┘―― ´   ' ,
                   , '  /   /        \  \  ' ,
               {   ノ  /         \   ヽ }
               {    />-‐-<__>-‐-<',    }
               l    〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、   l
               l, - ‐´l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,`ー-、l
               l    lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l    .l



8212 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:21:44 ID:icCaUMAI0


                                          ,l、  /  .゙_.. -''./ .!|    .!l, .,, ‐7
          i!                                  / .ゝ'", ''几   |" ! !   .| ゙く /  ., '"゛
       !l゙                              ,i|  iヽ,,/   l゙ ./ │  .l゙ .,! l ,.. !     /
       l ,!                      l,   /   /│ ./   .l _..-ー''"/  .ヽ / .!  .ヽ /     l
      l |                      l .l  / l ./ . l`゛   l゙    ./     . ,./   `゛  ,/¨´
      / .|      ∥         、   ! ヽ /  .∨  ! ,..iヒ''l}.iヘ  ./  ェ / !      /
     /  .|      !.!   iイ  i   l.l  /  .´  ./    レ゛ l゙ l! !l゙ .゙' /   ,!.゙l, .l゙      ._|
     !  .|     l .l   / .l,./!  ! ヽ./     .,,イ゙    l. | .,! !  .n ,./ l  ヽ../    _z‐¨
     .!   .l    ││ ./  / ,!, l     .,..-'''"゛/     `゙│ .!  |. l  /       .l゙
     !   .!  .、 /  ! i′ / .lト′   .i./    l゙       !  .l,.┤ .ゝ"    _z-'''"
    .!   │ l,  |  |,/  .l゙  ∥ . _,,,..-'j{    !       l   .∪      .,ゝ
    l    .l l.l ,!  .l  /   l!`¨    ! l. /く !     ._..-l゙         /
    !     .l.l `'〕   .|  .!   |i    l  ゙‐' `  .L  ./  l゙            {′
    .,!     ″│   !´.l    .》,  ./         l !._,,.l|、  l      _z -''
    .,!       .l゙    .l .|    .lヽ..ノ     _.. / l. l ヽ l     _/¨´
    .,!      _i!    .l !     .l      '.lii./   ヽ/ .゛     ゝ
    !  . ,..-'''"゛ |     .l.!     .l   .,..-'" l゛       . / ̄
    |___て .i, |     .!      .l,.;ir'" .、 ./        l゙    ギャギギギギギギギ
            |ヽ|     .|         !iヒ'、 .l\,l′      ,..ゝ
         │゛     .!       .!レ`           /
          !      l                /
             !      .,!                _r'"゛
           |    ./⌒!             ir'"¨
              !¬¨¨″  l         ,/´
                 !          /

8213 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:23:19 ID:icCaUMAI0


                       _  __         _,-/¨>、
                  ,-、_/7// /;/〉/7-/.7、_ム/ /:.  /ミ-、
             ノ ̄/ '´  // /:////:::/ /:/ / /`7ァェ_/ ,/ 7
            ./⌒,,.-==-ヽV /:////::./ /:/ / /`/ /、/ / 〉/-,
           ヽ//      ヽ匸`゙'‐'- '、〈./_/_/`/ /、/ /、// /〉/ヽ__
             }'´       ヽ)::::::::::::::::::::::::::::`゙-/__/_/`// /// /::/〉__
             ヽ l        l ノ_/ニ/_/ニ/_>‐;;:::::::::::ヽ//_/// /::// / 〉-、
            ヽl        ヽヽ::::::::::::::::::`'-/、/〉::::::::::::::`ヽ/::// / / //ァ、
               l        ',:ノ:::::::::::::::::::::__::::::::゙〈/〉、::::::::::>、../ / /// /〉
             l/ミ 、      l }::::::::::::::/ /:::::::::::::::゙ 〈/〉;-‐/⌒v⌒>-/
               l  `゙'、`、     .l.`}:::::::./ /:::::::::::::::::::,-、ノ_=‐'´ ̄ヾヽ __)
              l    ヽヘ   l:二∨ /-、::::::::::_ナ彡'´       .} {´ 」-、
                ',     ヽヘ  l_ソ⌒`ヽ-、,`=//           l l _ノ
     ,-=‐- 、        ' ,       ヽ丶 lヽ⌒ヽミヽフ'´.            ,.┴'‐-'
     ノ  \ ヽ       ヽ.     Vヘl三ヽ,ィ<≡=-‐''" ̄ ゙̄'''7' ´
    く     ヽ l         \:....   l ll{/'´             /      キャハ?
     \  \ l_ヘ         へ ::::mnv'、          ,.イ
      ` -( `ヾ ∧            〉}メ{{:::::::........ _ . -=''"´
         ̄、  \       /,}刈l´  ̄ ̄ ´       _
          `丶、 丶_    _ム}},'}{ l            /´   ̄ヽ
              `ー- ニ二{゙==={―――-----‐=--―    }
                   __〕 ,-‐'==‐- ....,,__〃 ̄ヾ}ー--=/
                     / -=、ヽ           `  ̄´ヘニ _ノ´
               _.。ャぁリゝ、__...イ
             O ̄ ̄ ̄ ̄\ ∧
                        ヽ∧
                          `O

┌──────────────────────────┐
│その時ワルプルギスの夜がわずかに押し戻される        │
│それを為したのは巨大な竜の体を持つグリードであった    .│
│その声にさやかは覚えがあった                 ......│
└──────────────────────────┘

8214 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:24:12 ID:icCaUMAI0


           ヽ:.:.:.:. ==: : : ::/' イ { .:ヽ                  ,イ
             ヽ:::::::、〃,: ,ィi:.:>ィ::: :} ,ィ              /::::
              >イ/;:;;//={i´:.:>/:/  _..,,<}          {:::::
      i:ヽ     ,, /: /;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:`´;;;:.:.:.:.:{_,,,,,,,==,,,,,,,,  ,.:<::
      i:::∧   ∧::i'::..:.:/i::.:.:;;;;:.:.:.:.:.:.:;,;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`<:;:;:;:;:::::
       i::::::∧,、iヽゞ':.:.:./:::::i;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ヽ≧ゝ三:.:./:::::::::::::::::
. ,、    /i:.:.:.:.,:.:.゙i:::〃⌒';;:=={:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ヽ} >壬〃‐-、彡ミ//:;:;:;:;:;:;:
. V:ヽ--{i:.:}:.:.:/:://:/:.'/:.:.:.:.:>'´:.:.:.:.:.:.:i'´ ̄=<´三====ゞ=>三三三三三
__}:;:;.:.i:、::l:.:i:;;/:/i;゙〃/};;:;:;>{;,;,;,;,,;,:.>‐‐゙-三='三三三}─-}壬三三三三三三
<i:.ヾ:::>i:i:.:}:;、ヾ〃;:/::::ア´:.:.:/>壬ゞ'二三、三三三三三三三三三三三三三:::
 V:.:,ヽi:i:.:y:.:;:;ゞく;;;;/フ::フ==}ニ,,,,,,:.:.:.:.:.:.::::::ヽ三三三三三三三三三三三.::::::
 ,<:;:;::::i:i:.:>;':;::ii{ノ,,,,<彡':.:.:/i;;;;;==ィヽイ:.Y/ミ、三三三三三三三三三三:.:::.:.:
 <:.`}:.i}:{、:.ィィァ:/;.;:.:.:.::.:.:.:./:::,'::.:./´、:.:}、:.:.:i:.:.:.ヽ三三三三三三三三三三.:.:.:
  /:::}:i:.:.}....::::゙゙":.:.:{::::::>i-‐´i/>' ⌒ヽ' ヽ'\、:.:}三三三三オ:.:.:.:.:ヽヾ:.:.:.:.:.:V:.:
  }:.:{::::V{;;::::::i:.:.:.:.ノ/V::i}:.i:.:.:i´        ヽ`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>≧''''´:.:.:>、::::::}:.:   「なんてことだ……まさか僕の予知を上回るだなんてね」
  .i:.:::>、:.:.:.:.:ィi`}y´' /::::i}:i:.:,':}          `<="゙==='''':.:.:.:.:>-‐‐ゞ: : :
  .i:.::::/ヽ、:.:{、:.:.:::::.:.i::::<}:i:,':.,'           /`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>壬二:.:.:.:.:ヽ: :
  V/  ヽ>'∧:.::::::.i::::<;i:.:.,'          /;.;.;.;.;.}:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::}:.:.:.:.:.:イ:.:.:
       `゙V>:./:.:</::/        ,:<;.;.;.;.:::::::::i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}::::/:.:.:〃:i::: : :
        <}i´}::.:</:.{        ./:.:.:.:.:;;;;;:::::::::::::V::::.:.:.:.:.::/{:.:.:.:.:.:.:.:::::: : :
         V{:.:ン:.:.:>>     ,/:.:.::::.:.;;;;;:.:.:.:.:.:.:;;;;V:::.:.:.:,': : :{i: : i: 、: V:.:::::
          `''<:::i      /;;;;:.:.:.:.:;;;;;;;:.:.:;;;;;;;;;;;;;;>::}:.:.,': : : :ヾ:i: ヽヾ:.:.:.:
             `'     ,'.::::.:.:.:.:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;>´  ヽ/: : :i{、: ヽ: :゙: }/::::::
                  ,'":.:.:.:.:::::::;;;;;;;;;;;;<     /: i{: :/: :、: ヽ、:>:::::::::
                /.:.;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ==/: :/{i:.:i: : {、: :}::: : }ヽ
                {:;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.}´::i: : : : i、: : i、: : : :i:.:.:
                ` ヾ/`<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.i: :入: : : i:.:.:.:.:;,;,;,;,〃:.:.

8215 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:26:23 ID:icCaUMAI0


           | l|  | :       | / 1        ,          |  |:i
           | l|  | i     | |;/  |         ',           |  |:l
           | l|  | |     | |   | {      ∧         |  |:l
           | l|  | |     | |_ | {      l}∧        | |  |{
           | l|  | |    i: | |  ̄{八     ̄l| ̄},      | |  |\
           | l|  | |    l: | | ___八 \    l|  }∧     | |  |
            八{ /| |    li仍亦佗汽\  \  佗:亦汽i |   ; }
.              j/ :|∧{  八| 乂_ツ    \  \{ 乂_ツ 〕 〕    八 }   「――――まさか、フェイスレスさん?」
               /  |  |',    |\             \    /  / /   }
               |  |∧  |\       ′    u / |: /{/{
                   |/∧ :| 〕>       _ _    <〔/ |/ 〔
                   |/  〈{/〔〔个::........___......::::个〕〕/ /  \┐__
              /        乂{         }乂    }   /⌒ヽ
             /(    /     {{⌒ミ辷¬辷彡'⌒}}  __ノ       〕
              /    /    /八    /ハV    八       /⌒Ⅵ
               /        /   \{{⌒Y{ }Y⌒}}/        //    } }

8216 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:27:28 ID:icCaUMAI0


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
/i !:.:.:.:.ハハ: : !       `ヽ/////}i}///}:.:/
/! V:.:.: ノ ハ: :i   =-ニミ   Ⅴ/// i Ⅴ/!/
: :ヽ. \:.ヽヾ、:}  =ニ=--    Ⅴ///} V }    こうなっちゃしょうがない……
: /:.:\ ヽ:.{ \             `¨¨´.  ',     
/: //:/ヽ.  i:!ヽヽ _         ,'    '.,    可能性は低いけどまどかの日常を守らなきゃね
: //:/ / !ゝイ ! \: >、      {_.     ',
//:/ / /!i   !   ヽ: : : > 、_________≧=‐- '
.: / / //,'   i!     ヽ.: : : : : : : : >=、:}! /
从イレハ}j   }      ̄二二二二}´ヽ/
`ヽ.       i{       `¨¨¨¨¨¨',
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

8217 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:28:41 ID:icCaUMAI0


  
                                 _,ィ'´
                               ,イ:.ィツ
                                 ;:.:./´
                              ノ:∧
                           .、ii ii/,イ:.:.:',
                           ハ /i:iゞ"イ:.:.:.:.:.:}
                        i:.:i':.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
      tェ、                /:.:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       }:.:〉                 /:.:/`ー- ,,,ニ=,,,..___} そして巨大な竜はワルプルギスの夜に打ち掛かり……
    、_、、.}:.i              /:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,へャ
    ≦、:.:.:.:く              ゝ:.:.:,':.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ  ――――こともなげに払いのけられた
      ヽ、:.:.>、._  ,ィィ,_  ,.ィト、__{:.:.:./:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:./
         ヽ{、:.:}、〉i/:.l/:.`''{:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.ハ:.:.:,イ
          {、/:.ii/:.:./_:.:.:.}-‐}'''''´:.犬:.:.:.:.:.ゝ}´
            }:.:.:i//y二ヽ〃ヽ:.::.:.:.:.:.>''´
          ゙{:.:.'::ィ:.}'''}、.:.:.:.:.:/`ヽ''´
            ゙V::// ̄.:、.:.:.:.:{:.:.:.:>
           ヽ{'、:.:.:==''、:.}:.:.:.i、
             }:.:.:i    >:.:.:.:{ハ     だが竜はどれほど傷つこうとワルプルギスに挑みかかるのをやめようとしない
            .ィ:.:.ノ   {/'}:.i}:.:.:}ハ
          /:.:.:.:゙ヽ  {' } iVi、:.:ハ    あまりの痛ましさにさやかが助けに入ろうとしたが、怒りの咆哮を以て止められた
          ヘ:.:.:く`、i    `'  〉:.:ハ
           ' .y        ≦:.:.:.:.:.≧
                     ≦ニ:.:.:.:.:.:ニ≧
                     ≦:.:.:.:.:.≧
                      ,イ}:.:{ハ
                       〈:.:}
                       i:.i
                       y'

8218 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:29:16 ID:5/JM1f1Q0
フェイスグリード化してる感じか?邪龍メダルの


8219 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:29:37 ID:icCaUMAI0


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
   i゙     // ル           /  /  //r≦.ノ
   リ    /f>≧{              f≧.f≧ ; r≦ 左i
   i!    >{  /孑          /   }  ! /  メ、./
   Vリ川リ`i }/Lハ           N 孑  レ  j! ` i
 /⌒ヽ、_  /.トイ'´               | f  }〃    j
 ̄>~ーー-ゝ-ヘ .ノi          |i i!  }  f  /
    /   `ヾ_,.ノ          i! i!   j  }  i
        __三≧、_         _j j!  /  /   .′
____>~'´ ̄.:.:.:.:三.:.:.:`i       /f   /  / .ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧イ´.:.:.:.:`` )     〃7.::ヘ     ./
.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.::i/.:.:.:.:≧=-::{    /.:,'.:.:.:.:.:ヽ、__/  おっと、さやかちゃん君は死んじゃダメな人間だから下がってなさい
.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:/.:.:.:.:≧=、 /.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.:.:.:/.:::/.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:У.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     まったく……僕やエイジ君みたいな死んでもまどかが悲しまない人物だけを犠牲にして 
.:.:/.:/.:/.:.:.:.:.i i:.:.;ノ.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:ヽ、/__>イ}   
:/ .:.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ      ワルプルギスの夜をなんとかする計画が台無しじゃないか
i.:::::/i.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

8220 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:31:27 ID:icCaUMAI0


                , tァ-‐ャ 、
              , ‘,{ i   ',   ミ. 、
           , ‘/ / ム i    i    ' ,ヽ
        .// / ./ ./ } .i   .i     ヽム
       /´/ /  ./ / ∧ ',    }      ',.ハ
      /, ´/ ./  ./  / ,i .} ヽ  .j    (r) マ=A
     /' / ./  ./ {.´i/i  i \、.ハ     ヽレ`ャ.',
     {i , ,   /ア ̄{7-i .iマ -ムLi    ̄マ{ }i .',
     .{ .i i   i /,ィテミ、.マi ヽ /__} マヽ   }j ノ iマ、
      `1 i|  .i l{ 。{::::ノ  マi .}' ,ィ::ミヽ   ''´i  i | マ、
       i{i l  i {゚      ヽ ト:::ノノ、 }  ./}  iリ }マ、
       .ij.{.i  .i {、    `     ゚。.j   ム'} i'  .} i   「どうしてそこまで……」
       |マ ', { ミュ、.  , -、  u .,イ'/  / ./} i ノ ノ
       liマ ヽ .iマ/).、  ̄   ,,.イ/ ./ / ./ ハ{= ´
      / マ>‐'― .マ ミ= ≦ イィ ////,' }i
     / /ァ     ミY i} ̄二フ },// /   j'
 . , イ/ム≧ 、__,,ャ ヽ>/ノ二 ``ママ=- 、
/  / { マV ̄` マ </ `{ 、    \ .ム
  (ミi= 、__} i     マ> -=== 、  ., ‐==i .}、
 / Y   .i ヽ    }'        マ'' ̄ヽ ムヽ
   ./   .i    /ヽ         ハ i i \. ', \
  ノ     l  ≦ -- マ 、      {,---ァ--マ}'  ', ヽ
≦/    .i 彡  ̄} }≧、\      }マ   .マ   ヽ ∧
/7     リ    o'.l   ヽ \   i´ i    マ>.、   \
i.ノ     ,    .l l     ` 、≧-}  ',     ',、   `=-.、 )
{'    /    .l l        ̄ マ  ',    マ、   //
マ   /    .oi |         .L  i     V   /

8221 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:31:57 ID:icCaUMAI0


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
. ii}////////ii}.〉 〈 .ii}/////////,'  .ii>'´</
 `¨¨¨¨¨¨¨¨´ !! !.i ヘ`¨¨¨¨¨¨¨´ .x<>'´
=x ._   -=イ} ! !.', `ヽ   x<>´!////////////////////
 f≧<>- イヘ.i !/`>= イ´.>´} ..リ///////////////////
  マ f--r≧ __ <¨><___>'´! |,/ .,'///////////////////
∧ マ  i  .!  ̄! ̄ .|  |  / / .,.'///////////////////
/ハ マ ┼‐┼-= |_____} __/!=ニ ' ., '///////////////////         「愛さ!」
,//∧ マi   |   |  /   |_.,ノ ////////////////////
/ヾx___ヽ ゞ ========ヒ´=,'///////////////////
// \ `¨ヽ^~^~^~^~^~^~^~ソ///////////////////
//// ヽ    丶       ., '´/////////////////////
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

8222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:33:46 ID:5/JM1f1Q0
お、おう(けど映司は巻き添えだよな…)


8223 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:35:11 ID:icCaUMAI0


:::::::::::| {'"´|:::::::::::::::::::::::::::::|    |しl    {
::::::::::::l   (|:::::::::::::::::::::::::::::|    `ゝ"    丶
:::::::::::::ヽ、ヽi:::::::::::::::::::::::::::::|    ヽヾヽ     ` ,
:::::::::::::::::::T.|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|            ,′
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|       -‐-     「…………」
::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::|          /
::::::::::::::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::|            /
::::::::::::::::::/;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|______/
::::::::::::/;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
‐-- .、;;;;;;;;|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
     `丶|::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i

8224 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:35:32 ID:icCaUMAI0
<二 ̄ `ヽ_
  __`ゞ、,...〉`''‐-..、
  `"''‐-=..、ゝ}》〉》〉ノ>、
       `"''‐く>くくく>、
             乙`"''‐-.、〉`;: .、
               乙 : : : : :`':: .、::`;: .、,イ
               乙 : : : : : : : :`"''-.、`ヽΛ/{  /l   ,イ〉
              乙: : : : : : : : : : : : :`ヽ、;;, ;;ヽ/ / / //|   /:.`ヽ
             乙: : : : : : :-=ニヽ:_:_: :`ヽ、; ; ;ゝ':://: :/ /:.:/`ヽノ
              乙: : : : : : : : : 〉r―r二ニ==;,;, ; ; ヽ;:/,/: .::/
                乙: : : : : : : : ://: :.//: : : : :>; ; ; ;; ;,`ヽ、/                          __,r'"´ ̄,二二>
             乙: : : : :-==ニニニ,,ノ,...r-‐''´;_;_;_; ; ; ; ; ; ; ;/                 />  ΛΛΛィ'"´: :,..._∠二>
             乙: : : : :,...-‐'''"´´.,r-‐'''"´´:.:.:.:.:.:}; ; ; ; ; ;,{                 l :|/!/_/; イ'"´: : : : :メ
         <二二二二,...,r-‐'''"´´: : :_:_:_:_:_:::::::/; ; ; ; ; ; ;l                  /:_:|; /; ;/: : : : : : : メ
                 乙: : : : : : : : : : : /r―.、r'´:/;;;;/::/; ; ;,;;|               /; ; ; ;{;/YY^: : : : メ
               乙: : : : :/二ニ´/:_:_:////:::::::l; ; ; ; ;;!     ,、_,..._        イ; ; ; ;Λ: { {|: : :メ
                乙: : : : : : : : 〉r―'//://ヽ::{; ; ; ; ; !  r'"´ィム及工二r=‐ /; ; ;.;/:ヽ\乂: :メ
                 乙: : : : : :.//:://: :.//: : : {; ; ; ; ; |  レ双双癶; ,.;}、   /; ; ; ;,.;/: : : \\:メ
                  乙: : : :'"´/; /: : / {: : : : |; ; ; ; ;イ   トr‐‐‐--厂;;;::`ヽ/; ; ; ; ;;/ }: : : : : ヽ,ヽ
                      乙: : : :./; /: : : `ヽ ヽ: : :.}; ; ; ; ;,ヽ、__,}ヽr、_ノ ̄`ヽ‐ム; ; ; ; /;/: : : :,ゞ'"´ヽ〉
                     乙:.//: : : : : : :.}  ',: : \; ; ; ; ; ; ; |/´、 }::: ;; ;;: :}〈; ; ; ; /} }: : /
                      //: : : : : : : <_ ヽ: : : ヽ; ; ; ; ; ; ; ; Yイノ:;.: ;:; ;ト、〉; /://:,'´
                    // 乙: : : : : : : : : : :`ヽヽ: : :ヽ;_;_;_;_;_;イ:.:,:,..::, :. :/〉'/: : :l l:,'
                       '´    `ヽ从: : : : : : : : :\`ー‐}; ; ; ; : };; ::; .:; :.:/r‐ム: : : :.| |
                          `ヽ从: : : : : : :}  }; ; ;`ヽゞ:.くノ// : : : : : :: :{ {
                             `ヽ乃、:_;ゞ-、ノ'、; ; ; ::: : : .://'"´`´`´`´ヽ〉
   〈ヽ、                             , ィ'":{: :. :ヽ,ノ: :; .:; :..; /'´
┌──────────────────────────────────────────┐
│ さて……余計な時間を食ってしまったが状況は最悪だ                           ..│
│                                                            ....│
│ こうなっては最後の可能性はオーズのみかな、僕がここで時間を稼ぐから               ...│
│                                                            ....│
│ 君は海中からあの二人を引っ張り上げるんだ、それじゃあほむらちゃん援護は任せたからね    .│
└──────────────────────────────────────────┘

8225 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:36:13 ID:icCaUMAI0


          l:i::::::::i::::::::/|:::::/ |::::::::| ヽ::::::{ヽ::::::i、:::ト;;:::i:::::::::::::i:::::|
         .l::i::::::::i‐ -|、_|::/  l:::::|  ヽ:::{ ヽ::_|,ゝ、ヽi:::::::::::::i:::::|
         |:::l:::::::::l:::::|_V_ー-゙、::|  --七'_´_ヾ__ ヽ l:::::::::::::i:::/
         .|::::ll::::::::|、::| /,;;c,゙ヽ  V    ´ /;;;c ヽ |::::::::::::::i::l
         l::::::|::::::::| V 弋=,リ        弋=,リ   l:::::::::::::::i:{
        l::::::::l:::::::::|  ー―        ー―   .|::::::::::::::i:l
        /:::::::::l:::::::::}        '        r,-,!::::::::::::::i:|    「ほむっ!? 分かったわ、ほら行ってきなさい美樹さやか」
       /:::::::::::l:::::::::ゝ、       r - 、    //;;;|::::::::::::::::::|
       /::::::::::::::l:::::::::::::::`ヽ、    `ー   ,/ /;;;;;|::::::::::::::r―.、
       /:::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ // `゙ 、 _ , ' , /;;;;;;;;;;|:i::::::::::/    ヽ
     /:::::::::::::::::::::∧:::::::::V/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/A < };;;;;;;;;;;;;;;; :li:::::::::/    ヽ
    /:::::::イ::::::::::::/  ヽ::::::ヽ ー―---,,,-- 、 _____// ;:l|::::::/      ヽ
   /::::::/ /::::::::::〈、    \:::::r―-rr ,.A 、 __   // リl:::::/      ,.|
  /::::::/ /::::::::::::::::}ヽ    |iヽ:: V./// | | |;;;`ー//   l:::/     /,.ヘ
 /:::::::/ /::::::::::::::::/ ヽヽ   ||;;;;;7>X/ i | | |;;;;;;;;//    レ    , -,.イ::::::::ヽ
./:::::::/ /:::::::::::::::://  ヽヽ  ||;;;// /  | | ||;;;;;;//     ,. - ' ,イ´.| ヽ:::::::::ヽ
::::::::/ /::::::::::::::::/'    ヽヽ lV/ /  | | ||;;;//   ,. -' イ´    |  ヽ:::::::::ヽ
:::::/./::イ::::::::::::/       >ヾ/ /   レ .||レ/ ,. イ イ /    ヽ |  ヽ::::::::::ヽ
  /:://:::::::::r,'     /  /::::::l_/\  / |V<,> '´  | /      ヾ   ヽ:::::::::::ヽ
. /:://::::::::/      l /::::::::::::::::::::::::ヾ<       l/       l    ヽ-:、::::::ヽ

8226 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:36:39 ID:icCaUMAI0


                       ___
                , . : ´: : : : : : : : : `: :へ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ト 、
           /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : \
             /: : : : : : : :/ : : : : /: ://: : : : |: : : : \
.            /: : : /: : : :/ : -―/ミ//|: |: : : |: : : : : ト\
            ': : : /: : : :/ : : : : //レ l: |: : : |: : : : : |
          i: : : ' : : : /: : : : :/x=≠ミ, レ| ::.ナ|‐: : : : |
            l : : l : : : ': : : : :〃だ刈   |lx=ミ!イ : : ハ!
.           | : : |: : : :l: : : : :.| 辷ツ     た }}|: : /
.          八|: |: : :(l: : : : : |         lツ ノル′   「うん、分かった!じゃあここ任せたから!
          |: |: : : :|: : l : : |       _     |: :|     死なないでよ!フェイスレスのおっちゃん!」
           lハ!: :八|: : l : : ト、       / : |
           |:/  ヽト!: : :|__> _ イ/ |: :/
.          __/⌒\「ヽ: | ̄`ヽく_lノ  レ′
       /       \\ {.0Uθ!//   ̄ `ヽ
      /         ,.'´ヽ、>-r-'<       ヽ
      |      /   /   \  \     ヽ
      |   ,. -'´   イi __     ,.r-,ヽ  `ヽ、  |
    「 ̄    ,. - '´ | |  |‐|-,,,ii-i | .| `ヽ-    |

8227 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:37:05 ID:icCaUMAI0


               どっぽーーーーーん!

                c'⌒`ヾ`       , '⌒ ^っ
                o゚c  .| l|l  |l.| l|l ll っ っ, '⌒ ^っ
              (( <o.c ヾ|l || |l.| l|l  l/っ っ
                ((_\W从从从从W从W ./ っ
   ̄^⌒^⌒^^ ^^⌒^⌒^^^⌒^^W从从从从W^^⌒^^^⌒^^^⌒__^^⌒^⌒^  ̄
~~~~~~~~    ~~~ヾ ゚。 o。 ソ~~~~~~~~~  ~~
 ~~~~  ~~~~         ~~~~~~~  ~~~~
~~      ~~~~~    ~~~~~    ~~      ~~~~

8228 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:37:07 ID:U9btPg8U0
ほむっ!?て素で言ってんのかよw


8229 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:37:43 ID:icCaUMAI0
                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

8230 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:38:44 ID:icCaUMAI0
                                            r .、
                                    }⌒^ヽ_/丿}
                                  r、___}___/     ∧ ̄ヽ ヽ .、
                               -‐ {     _,.斗*''“   \ノ く く \
                         __,,x≦__,,,,,,x≦`ー=ニ   /     )  }  }  ト、
                      __/_{{___________    `-‐=≦、     く  く く 〈 }\
                   r   /  /⌒ヽi:i:i:/i:i:i:i:i}   .},、   \   _ノ  ノ .}  } ∧,ハ
                  } .{〈 '⌒}ノ. ⌒\/i:i:i:i:i:.′ ./  ヽ   }}   }  /^ヽノ r'′ ノ__,,ハ
                     _,,'   /(_/>、r㍉、\i:i:/   .′  }   /ヽ__ノ __{  l  }⌒ ′}__,,ハ
           ____ _,,''”≫''潜っていく_∨米x、「.  .′  ,イ/⌒{   \ (∧ /  }__ノ}⌒ヽ .,
           {   ハ≫''”((__/\: /(>'´ 、 ` .米X}ヽ .′  {ハ  {    〉 .{ ',′rく  `  ノ イ^,
           ゞ-<   \ヽ暗い暗い水の底へ乂_)′   (_ノ  ヽ   \{⌒\′)-=≦、_,ノ ,}
                   ( 、 {ト、 :、: :ト、:}ハ fvⅣ \〉乂≧x__xくノ    }     .ノ)   .∨ rく,,__,,} / }
                  \'㍉まるで人魚のように   ̄ ̄______/   /    ∨ }  ./⌒v
                __\. :\{ : : : : / ./:.:/_____,,丿  ⌒\    /         }-く⌒V.   .′
                    ⌒\その細い体をくねらせながら彼女は潜っていく    ./__,ノ_,乂  /
                        爻rf=≧x爻    })                     /(____/ /
                         {I{i:i:{;I(i:i:i:Vヽ   /                /x≦¨¨” /
                    乂,_k*㍉ノノ       _,.斗*=ミ、      /㍉、_____,.,
                         Ⅵ/´   _,.斗*''“       `ー==-''”   _,.≫''”
                           "     ⌒^^”¨''*=‐- ..,,__   , -=≦
                                        /   /
                                      /     /
                          _  ___,,.x*''´    ./
                          ⌒^^¨¨¨⌒ヽ、____,,,,,/

8231 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:39:35 ID:icCaUMAI0


                    ,r ―--' : : : : : : : : : : : : - 、 _
                 ,. --': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               / ,./: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: /: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ノ:イ: : : : |: : : : : : : : :.|: : : |: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: :.\
            ー'´ /: :l: : : :ヽ: : : : : : : : |: : : :|: : : : : : : : : :ヽ: : : : :ヽ`ー-
                /:,ィ: |: : : : ヽ: : : : : : : :|: : : |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.ヽ
              //|: {: ヽ: : : : : : : : : : : : l: :l: :|: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :|: :.}
             ,ノ'´ | {: : i、: : : : : : : : : : : :ヽ:ヽヽ: : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽl:|   「――――見つけた」
           ,. : : : : : :ヽ: :|ヽ: :r、: :、: : : : : : :ヽヽ: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : ヽ
           /: : : : :: : :r-'  ヽ: :ヽヽ: : : : : : : :V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : :// }    `` ヾ: : : : : : :l::|: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : :/ /   ヽ 、     リ }: : : : : l:.|: : : :、: : : :ヽ :: :: : : : : :|\: :ヽ:ヽ
         {: : : / !    ヽ `     /: : : : : /l:.|: : : : ヽ: : : :.ヽ:: : :、: : :|  \i::|
          \(      ゝ __  /: : : : :/ i: i/、: : : : :ヽ: : : :.ヽ-、: : :{    l/
                    ,>: : : :ノ--'--,|:|--\l: : : :ト、: : : \ ヽi`ー
                    ̄ ̄ ̄)' ̄ ̄ ̄`l| ̄` |\::ヽヽ| ̄ ̄´
                    _,.r --/__        ト`ヽ-t-―――-、
              ,. --'´ ̄  ヽ  \`_ヽ、______,.rリ   \     \


┌────────────────────────────────┐
│もともと見滝原周辺の海底は対して深い訳ではない                │
│夜で視界は悪いものの、ある程度落ちた場所が分かっていることもあり  ......│
│美樹さやかにとって二人の捜索は容易だった                    .│
│――――だが                                       │
└────────────────────────────────┘

8232 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:42:11 ID:icCaUMAI0


                            | : lイ: : : :|: :|乂ツ     {ツハ|
\                        ノヘノ: : : :ハ:ノ         } : |
  \                         _´7: :/_/` ,._  冖 イ 从
   \                    「 ⌒ _二ニヽ/  ̄  |ノ
     \                       |厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       \                    厂    /      ト   「――――っ」
         \                ∠_彡 /      彡三|
         \         ∠     /        /    〉
.      \      \      ∠ 彡  /   __/     ,イ
      \       ――<    /    /         / ;|
 \     \       \_ \ /             _ ∠三ミ|
   \              /        _ /ニニ|´   |
.     \  ______ /      _ /    ̄ ̄ l三;ミ|
____________,/      /厂           l三;ミハ
         ____/ \    / 「 /      / |三三}
     _/r―ミ_/ ___\/―<           l  |三ミリ
  /   /⌒`〈   \  /  \         ―=彡. |三ミ′
/   />ァ「 ̄ ̄ ̄ ̄/       \          ┌┴―く
     └ __ノ| \  ∠二二∠' ̄ ̄ \_        |    |
        ヽ   <____ \ ∠/ \      /|     |

┌────────────────────────┐
│近づいてみて気づいたが二人ともひどい有様だった    .│
│特にアンクは飲み込んだ無色のメダルの影響か      .│
│意識もなく、今にも消えてしまいそうなほど弱っている  ....│
│                                    │
│けれどこんな時どうすればいいかなんて            │
│ただの中学生の美樹さやかにわかるはずがない      │
└────────────────────────┘

8233 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:43:56 ID:icCaUMAI0


                      . . . .
                 ,. : ´: : `´: : : : : :`: : .、
               /: : : : :.': : : \: : : : : : : :ヽ
                  ,: : : :/: : : !: : : : : :ヽ: : : : : : : : .
                /: : : :,:-/) ;.、: : : : : : : : : : : :ヽ: :.
                ,.: : : /, ' /{ ノ;.、: :.i: : : : : : : : : :',: :,
           '"/: :.{ {l /! {:l/ ,イ: : l: : : : : : : : : : : :.i
               l/l: :.',  l'  '{ !、: : : |V: : : : : : : :l: : :.!
                 |: : ト、    l ∨: :.l__V: :i: : : : :!: : :l
                 lハ: ',      .}  V: :l'T示ゝ: : .;'ヽ: i:!  「そうだ、体があれば……」
               ! ',:.{_ -‐ ,!   ヽ l ゞ;っl.: :/ ,イ:ハ
             _,r'´  ̄ヽ,/  ヽ `  i.; l :/: :{、(
                l`>、` ー  ,イ;  ー  ´ ;.!.j// `` `
              ///\   /:|`;  -   ;/l/"  ̄` ‐ 、
            /////,/.| /ヽ!、_`ヽ,.'" __ノ ./   _  ヽ
          ///////<!/-、. ヽヽ() / /'" ,. '" ヽ  ;
        ///////.'  )_,.、_  ̄  `´   ̄   ,   }  l
.      ,イ'///////  .r,.ー-、Yヽ,._ ,.. ,. r_Y.ハヽl   !  l
.      ,イ'//////,.'ハ,.ィ/ニニニ>ー-‐<ニニニヽゝ l  .l
.     '//////// /.{ニニニニニニニニニニニム .!  ,
    V////"/  ' マニニニニー- 二ニニニニニノ/l i l


┌──────────────────────────┐
│コアメダルがなくとも人間の体を芯にすれば安定する       │
│以前アンクがアイスを例に語ってくれたことを想いだした     .│
│第一、自分がもともとアンクに体を乗っ取られたのは       .│
│メダルが一枚しかないアンクがそのままでは          ....│
│消えてしまいそうになっていたからではなかったか       ...│
└──────────────────────────┘

8234 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:45:57 ID:icCaUMAI0


   |: |.: : :|: : : :|: : /   |: : : : : : |: :|.: : :|ヽ: :|ヽ.: : :|.: : :|.: :/: : : | |
   |: |.: : :|: : : :|: :斗―‐ト、.: : : : :|: :|―┼-マ!、ヘ: : |.: : :|: /^}: :∧{
   |: |.: : :|: : : :|/ __{ \.: : :!ヽト、:.:j _}__Vj!.: : :}/ノ,リ :/ \
  ∧|: : : :\: :{´ ̄う、_ハ`  丶: l } j/ ´ う、_ハ ̄}`: :/ 7´.:/
 ノ  |:.: : : : :.|ゞ 、 ゞ--┘   \     ゞ--' '|: :/: :j/j/
   !: :|: : :.|八   ////         //// ノ ///   「なんで、なんでくっつかないの!?」
   八: :|: : :.|‐介x、       ′      イ: :/〃- 、
    ∧{ヽ: :V || `   .._  ´ ̄ `  _.. ´ /:_:イ/′  \
    / ヘ \゙、||   \   ≧=┬=≦   //´ ||        ゙,
    ,′    \     //   \\            ゝ、
  /    |.       //.       \\.        |     } \
 {     ! }.   //            \\     /     〆 / グイグイ
 ヽ      ∨  //ュュュュ、 ,ャュュュュ.\\l  }ノ   /  /

┌────────────────────────────────┐
│おそらくアンクは弱っているのだ、そして意識もない               ...│
│アンクもかつて言っていたではないか、強い方が肉体の主導権を握ると   ..│
│だがアンクはこのまま放っておけば今にも消えてしまいそうだった       .│
└────────────────────────────────┘

8235 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:47:09 ID:icCaUMAI0


 : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
 : : : /: : : : /.: :. :. :l: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :/: /: : :|:.
 : : /: : : : /.: : : : : :| : : : : : : : : : : :|: : : : : ://:_∧: : :ト::、
 : : : : : : : : : : : : : : |:. : : : : : : : : : :|: : : : ://: / `: : : :  \
 : :|: : : : :|: :. :. :. : : :|:. :. :. : : : : : : :|: : : :/厶イ_  |:「`:|
 : :|: : : : :|: : : :/ : :_:_'/.: :. :. :. .: : : :l: : ://_)j ` !:l i|
 : :|: : : : :|: : :/ 〃  '/.: :. :. :. : : :│:/癶 |j::|  |:j リ
 : :|: : : : :|: :/: :|{    '/: : : : : : : : |/   乂|   乂
 : :|: :|:. : : : : :八、     '/: : : : : : : :|      ;      ,
 : :|: :|: : : : : : : : \    '/.: : : : : : :|    j    .′
 : :|: :|: : :| : : : :|: :|:. ー‐ '/: : : : : : |      __ ノ  「そっか、今はアンクよりあたしのが強いから……」
、: :|∨:|: :| : : : :|: :ト::、    '/.: :. :. :│   ゚   フ
..\|. ∨.: : : : : :|: :|  \   '/.: :. :. :|   ;   :′
.     |: : |\ : :ト |      '/ : : :│-- J. . . ノ;
     \j   ヽ| ̄`ー─ ,,_ '/ : : :|   .|:| : : /
.        }.          ̄'/: :│   .|:| : /
.        }_           '/:│l   jノ /
         ノ---         '/j ─ミ |/
     / ̄ ̄ ̄ミメ   r──- 、 __/⌒ヽ

8236 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:49:41 ID:icCaUMAI0
            从: : : ハ"" ' __ノ  . イ::リ:ハ(
                /)ル': 入 _ _ . イ‐くル'   ヽ 「だったら、魂のない『死体』だったら
       ( ( __ _/  Ⅵル ___ )ノ く _>´  ̄ユ._   今のアンクでも乗っ取れるよね……」
         ̄      / /⌒ ⌒ ー ---< \
                   ( /芹Y芹芦.入    \/ \
              / i´⌒: :/´: : : Ⅴハ /、  _.\_. \
                 / 从: : : :.{ . : : : : Ⅴル⌒\厂:::::::\.\
             /:`:::∧: : : : : - : : : :}: !   ⌒ X::::::: ヽ ヽ
               /:::::::/ ノ /介ト . : : : 彳   /:::::::::::/ \


┌────────────────────┐
│美樹さやかは一度だけぎゅっと目を瞑ると    .│
│震えながらアンクの腕をぎゅっと握りしめた   .│
└────────────────────┘

8237 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:53:17 ID:icCaUMAI0


.      ≦ ∨: :ト  , 、__      ノ: : :/ ∧
   / \  ∨:|  \ー ´_ _ , イ: : / /  i
   |   \. ヽi\   x   ノ ヘ:/    /
.  ハ    ヽ _ ヽ _ノ ソ / /  /   イ
   ∧__ ヽ      ` <i>'       ト __ノ|
,ヘ ! |  ̄ 人             ノ   /
ヽ ヽ ゝー.'::::|:` =ュィュィゥャュュィョュャ. :/___ イ  「アンク、信じてるからねっ!」
 〉 ー、/__::::::::ヽ: : : : : : : : :i : : : : : /::::::/ ハ
.〈 / ,   ヽ:::ヽ ̄ ヽ==≦ニニ≧=='::、::::/  \
 ` 、〈__ ノ:::ノ   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::∨、   ハ
  | |:::::へ __/ー ― -- 、::::::::::::ノヽ::\  }
  | 〈::/ イ       / \ _____ノ:::::::ハ ノ
  | i イ:{       / 〈∑ 行'::::::へ:::::::::ハ
   /|::ヽ_____/ヘニニ==ニシ:::::::/: : :\::::ノ:ヽ
.  /: \:::::::::::::/: : \:::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : : ハ
     ヽ:::::::/: : : : : : \:::::::::::::::::}: : : : : : : : ://
     ヽ:  ̄: : : : : : : : : : ヽ::::::::ノ : : : : : : : : { {
      ` ー == == ニニ ニ 三ヾ : :_:_:_:_:_:_:_/∧
        \         ヽ\ ̄/ ̄  ハ

┌──────────────────────────────────┐
│自分自身のソウルジェムを、刀剣の一本に括り付けると力任せに放り投げた    .│
│海流をかき分け、海上へ向かって飛んでいく青いソウルジェム           ....│
│その行方を見届けることなく、美樹さやかの意識は闇へ落ちた           ...│
└──────────────────────────────────┘

8238 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 16:53:41 ID:icCaUMAI0
と言う訳で以上です
この続きはまた夜か、或いは明日!

8239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 17:10:42 ID:03SO.fNA0
乙ー

サヤカチャン!はどうなってしまうの!?

8240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 17:29:34 ID:5/JM1f1Q0
乙ー
さやかちゃん、なんて思い切ったことを…!

8241 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 17:38:05 ID:U9btPg8U0
乙でーす
根性あるなw

8242 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/24(月) 17:40:09 ID:vYc23oDE0

しょうがないとはいえまたそうやって自分を大事にしない…
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 読者投稿:小ネタ 初詣話 (02/04)
  • 読者投稿:地上デジタル放送の1チャンネルが民放である県 (02/04)
  • 読者投稿:コロナ五類になったら、出来たらいいなこんな事 (02/04)
  • 読者投稿:なにやらベトナム政界で不穏な動きが・・・? (02/04)
  • 読者投稿:戦車とは何ぞや? 論議 異論は認める   「指摘に対する補足」 (02/04)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 58 学術会議のラストチャンス? ~ 59 最近の求人で目立ってきた「アレ」 (02/04)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】家庭教師ふみふみ 7 (02/04)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです くらう・そらす(大体1歳 職業:聖剣)のはじめてのおつかい (02/04)
  • やる夫と宇崎ちゃんはゲームで遊びたい! その7 (02/04)
  • 転生チート能力が【14へ行け】だったやる夫君のお話 その2 (02/04)
  • 転生チート能力が【14へ行け】だったやる夫君のお話 (02/04)
  • ガチャれ! やる夫さん その37 (02/02)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #243 (02/02)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #242 (02/02)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十六話 ダンスマスターの講義 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十五話 策略 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十四話 図書館パニック (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十三話 日刊預言者新聞号外 (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十二話 死ぬかと思った (01/28)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二話~第二百十一話 得点集計 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十七話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十六話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十五話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十四話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十三話 (01/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十二話 (01/28)
  • 読者投稿:新たな賞レースを見てて思うこと (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~中編~ (01/28)
  • 読者投稿:病人の勧誘はデメリット多いんじゃない? 自分だけ? (01/28)
  • 読者投稿:ロシアさんと中国さんはそういう所どうにかしようか? (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE28 オスマンの血統 (01/28)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE27 プロテスタント性の違い (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァンジェリン (01/28)
  • ちょうたんぺん 魔道具屋やる夫の店 (01/28)
  • やる夫が異世界で前を向いて・・・・誰だお前!? その2 (01/28)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 風見幽香 (01/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 お願い小話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 最終話 (01/28)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようですLv2 その9 (01/28)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~前編~ (01/28)
  • 読者投稿:太古のイッチ質問「 なんで国際系スレ増えんの?独立せんの? 」に実際やってみたから答えてみる (01/28)
  • 読者投稿:新春日本外交の本気~受け継がれし安倍外交とその進化~ (01/28)
  • 読者投稿:真冬の夜中のテロリスト (01/28)
  • 読者投稿:vs 会計検査院? (01/28)
  • 読者投稿:サルの同性愛 (01/28)
  • 目次 やらない夫と真紅はパリに出るようです (01/27)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです あとがき (01/26)
  • やらない夫と真紅はパリに出るようです 最終話 パリを回ろう (01/26)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第二百九話 (01/26)
  • 承太郎とやる夫は、今も風都の探偵のようです 【tに気をつけろ 2/相棒は魔少年】 (01/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!