スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
週の頭どころじゃなくなってるなぁ

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

さやかちゃんはアンクの相棒になるようです16

目次

8184 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 18:42:37 ID:3G5CatSs0



沈んでいく



    沈んでいく





          沈んでいく....





.



8185 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 18:43:24 ID:3G5CatSs0


                     r'≦!-ー--=イ-/r=ァ》
                 フノ ゝ^Y⌒アr彡イ/
                  ト、_}ーマ/ ー个 '  ノ__ノ
               __,ゝー`,  、 ヽイ`ヾ='::{`゙ーイィ, ,.
          <::::;フィ,イ},.イ.,ィィ、:::::';:::::::::!   ,, ´レ/_
          __,ノ:::;ィ:::r=ァ.'_// !_!. Y::::::::::::{ ,, ,,  く__::ノー-ァ
         フ:::ィ:::::::::}_ }' フノ ノ_}ー }:::::;;;;;;::V -、 メ  ヾー::'ゝ
       ∠:::::::::ー-:::ハ`^^`ー/:.:.人/::::::`ヽ, ___ >ー:.:.:.:.:.:.>
       __/:::ィ:::::::/´{/ヽ /;;;イ^ヽ{:::::◎::::}:.r-、:.:}ー、:.:.:\:.:丶
       };::イ:::::/  ,' ,.::ノ-イ } ゞ、.八::::::::::::; ヽノ:.ハ::::ヾ:::::',:ヾ´
      ノ:::::::::::/ ,/ , ./ .:/   !`ー-くィト、::::ノ、, -イヽト-{``ー:.:ヽ
     ´ ̄ノィ::/ ,/ ム } .:/ー/  リ--、 .ゝ:::Y:::く.,r イ.:.:.:.:.:.:.ヽーヾ´
            , ム',  i / ,/ / /   Y:::::::|||:::::》 {゙ヽ.:.:.:.:.:.:.ゝ、 ト、
            レ' .ノ{ ,レ  }ノ./、ヽ.  ,》:::::|||::::《  !  \::.:.:.:.:.:.:ヾ!:.:ヽ

┌─────────────────┐
│朦朧とした意識              .....│
│                         .│
│思い出すのは、800年前の出来事    │
│                         .│
│オーズ、グリード、コアメダル        │
└─────────────────┘

8186 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 18:46:14 ID:3G5CatSs0



          ゝミミー-:::}´_,.r-- 、く__,}`ヽ {.      , - 、/: : : : : :リ  /       rミソ.:ノノ     / { ,,  メ.
          {⌒{;;;::::::::/  )ゝ-イ:::::ノ ̄` ’,    /: : : : : : : :r-〈_,.ィ!__       !  /  i   ' ,,_ノ  __ノ
            }_   }::::::ゝ- ´:/ __ ̄      ヽ  {ヾー、___r-イ  ,r- 、 `゙ヽ  ノ .,t '   リ  { マ  }´
           ト、  `ヽ:::::::::(´ ̄ヽ__)ーァ      ゝ! ),ノ        }  ノ   `¨  r'  }ヽ.__,.:r-ァノ /
          jノヽ  /::::::::::` ̄::;;;ノ´         く 、 __, ィヘノ r〈   /    j},r-'       ヾ
     r-, r--リ  `ー=ォ:::::::r{´ ̄ ノ!    >.::´:::::::::}`ヽ {、rー-ヘ! }  /    /
    〃.レミ、:::::ヽ、   ノ::::::::} !>,::´::::ゝ=-ァ´:::/:::::::__ノ ,,  ヾ=ー-/ / ,.r'レ'     r-ー ヽ{`ー-ミ、
   .//:{⌒!ヾ、:::::::ゞイ:::::::::ノノ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/      {ト==-≦___ノ ,, '"  {⌒ヾ!:::::::::::::::::::::::::::
.   ,./ }  ! .:i::::r---=''´/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::,' ,, ''    `ヽ.! (,r-、  /{__メ::::::::::::::>::::::::::::::::::
   i  ,! .| i!::::`:.ー--´!::::::::::::::::::::::::::::::::j::イ::::::::レ⌒リ/⌒ゝ!リ´ ゝイ:::::::} '-、::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::
   | ./|  ! ,j}::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/`ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::フ:::::::::::::
   |/  !  | ,リ::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::_:ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ三ミヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::
   |!  ! .i {!:::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'//⌒ヽ:}:}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー-`:::::::::::

┌───────────────────┐
│ただのメダルの塊でしかないタダの物質  .....│
│                          ......│
│けれどこの世界を美しいと感じた       ...│
│                          ......│
│確かに美しいと思ったのだ           ..│
└───────────────────┘

8187 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 18:54:32 ID:3G5CatSs0


                   {   ハ⌒´: : : : _/   /  ,..:.;ィイ} } }  //
                     、 / ト、: :,.へ/ }.ィ ´  ノ:,:,: ,:}彡./ /   乂       __
                         ヽ{  { `    ,.入 ̄ヽ.: ,; ,;/ レ/ ヽ ノ//≧=--zヲ"
                      人   / ∨ _    }-イ  ハ__,..イヘ\//} __zメ
                      ィ  \{ 三ヽ/ }   /  ′///////∧_\"
                       __爻    }こ /  /  /////////ノ
                  _,.z=≦ ヘ   { ー-   ´  .//////////      ___
                  ,.ィf 三 イ三三ヽ. ハ _ __ ..z≦//////////  ,..--≦三三三
            ,.ィ≦/三/三三三/ \      `ヽ////////,{  /三三三{三三三
          ∠彡 /三/三 /三 /三三≧z..__  ,ハ }///////,人_{三三三三、三三
        _/三三.{彡ィ三/ 三/三三i三(_)三≧ヾミ==== 彡人三三三三三、三
      z≦三三三三三j_/f三イ三三三 |三三彡イ >=--- =≦   \三三三三 \
     三三三三三三三>三三三三三三> ´               }\三三三三

┌─────────────────────────────────┐
│そしてその美しい世界を味わうために命が欲しかった……              │
│                                                │
│だが目覚めてからのあの日々のなかでとっくに自分は手に入れていたのだ    │
│                                                │
│――――胸の中の空虚な欲望をいっぱいに満たす、これ以上ない満足を    .│
└─────────────────────────────────┘

8188 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 18:57:21 ID:3G5CatSs0



ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
 ̄ ̄            ――――エイジ…エイジ!                           ̄ ̄
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ


.

8189 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 18:59:05 ID:3G5CatSs0


. /: : : ̄Y下、: : : ヽ             /   /、_ノミヌ.メ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/: : : ハ: /  《"'''-::`l         ,           /_   ∠ェX´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<三`
イ::/ l/    ヽ //       _           . . . l ! `ニタ/ 袗::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二三ミ
.|/   |     ,X     /  ` ‐-  __   : : : . `ー‐'" /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≡=
/          ヽ   /           i       冫´::,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「エイジイイイイイイイイイィ!」
            `、  l           !      /孑'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             |ヽ、ヽ       /        /:::::::::::::::人::::::::::::::::::::::二=孑

┌───────────────────────────────┐
│目を覚まし、叫ぶと肺のなかから空気が漏れた               ......│
│そして初めてアンクは自分が誰かの体を使っていることに気がついた  .....│
└───────────────────────────────┘

8190 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:03:38 ID:3G5CatSs0


                  , .-‐ : : : : : : ‐- . .
            ,.: : : : : : : : : : : : :\: : :`: : 、
          /: : : : : : : : ヽ: : : : : : \: : : : : .
            {: : :'、: : : : : : : : \: : : : : : : : : : : :.ヽ
.          /: : : :.ヽ: : : : : : : : :.ヽ: : : : : : :.`:.、: : : :、
          , l: : :\: :.\: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :ゝ: : : ,
.          i: ; : : : :.`: :、: : : : : \: : : :.\: : : :l: : `ヽ: : : .
        |: :l: : : : ヽ: : : `ヽー 、: :、: : : :ヽ: : :lヽ: : :ヽ: : :,
.          l: : ' : : : : :\: : :ヽ ,ィ;ー\: : :l: :!:.l: :\: :i: : :}
.         l: : :ト、: : : : : :ゝ : :ヽ 乂ツ ヽ: ト: : :!: : :.!ヽ!ヽノ
          l: : : : \ヽ` ` .ノ `      リ:':l: :ト: : :}
            : : : : 、: 丶   ヽ      , : : : l';.l ヽノ
         : :、: ヽ\: \   ‐-   /.!V:lヽ:.リ     「さやか、よくやった感謝するぜ」
.            l: ヽ: : 、>- > _    ,ノ.) `
          ':、 \:.、   /`ー一''"   !、 __
               ,. ‐-〈  《 》     ,. '"-―-、
           _-    丶.V ,. <       \
          /     ,. ―---―  ._        ヽ
            ,.'  ,. '"           `   、      、
         〈 /_,.";ー-,..,.、,.- 、-ー-、_    `   、
         '.{,.イ,.イ二ニ=‐--‐=ニニ=‐__Y ヽ ヽ   > 、  、
            ' ,イニニニ三三二二二二二=-__'ハ/'////∧ 、
         '_{ニ二二ニニニニ二二二二二ニ>〈////>-', \
.         /-',二二二ニニニ二二二二二ニニニ/ヽ/     ,   \
       /   ヽ二二ニニニニ二二二二ニニ=/   ',   ,. -―ヽ \


┌───────────────────────────────┐
│自分自身の腕は確かにエイジの手をしっかりと握っているのを確認し   ..│
│アンクはそっと胸を撫で下ろした、間に合ったのだ。              │
└───────────────────────────────┘

8191 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:06:31 ID:3G5CatSs0


                        _,.,.,.,.、
                      ___`ー、;';';'ヽ. ,、_
                      `ヽ.;';';'ヽ!;';';';'ヽ.〉-\       (;';ヽ
\                       `i;';';'ゞ;';.,.;(;';';';';';ヽ.    ,∠:;';ゝ‐;.;_;フ
                         kニ:;、;';';';';';'〉;';';';';';',! _ _,:.:.:. く;';';/
ヾ `  丶                    {三ミ;';';...._/;';';';';'ィミ、ヽ':.....:.:.:.:.フ
〈_./´゙y‐、_\                  / ミ{ 三ミ{;';';';';'/:....゙`ヾ、..:. ..:ノ
_.!´y‐'、_.j:. ゙r :.丶、                /⌒ミ三ミ{,ィ;ゞ=イ、:....:.:.:.:.`ヽ丿
`Yヽ,-! ,y ^;_ _ィ ‐、`_ヽ .        / ;';';';';';';'ィ/;';'/ヾ、;';、.... .:.:.:.ハミ、`ヽ,
‐'、_/ _〕 '^yヽ._ _!'⌒ヾ_;、.. :...` ー- ..ィニミヾ.ゝ‐;´;'_;';';ノ:.:.:.ヾ.ミ三、__ノ;';'゙、 ー/
;';';'/;´`!,. く_.ノ:. `i`ーイ_ノ⌒!^y‐>`j:. ゙y.:.:;;イ;';',','、f:.―.:.:.:.....;;;;;;:.ー;)チ';';';';'rヾ/
;';';';';';';';';',',';';i;.>‐、__./,.,.゙゙`^フ‐;".:..:.:.:/::.;.:./;';';';';';';〈:......:.:.:.:.:.:.:.:.:._ノ;';'ィ‐、ノ,ィ.二ヽ
、ー-、;';';';';';';';';';';');,`y,:.:.;';';/.:.:.:./.:. ./;';';';';';';';'/;:.:.....:.:.:.:.;;ノ厂;/ィ⌒;};;;;;;;;;'/
、<:::.、ゞ‐,ィ‐=-..、、:.;..:.:/..:.:.:.:.'/.:.:.:./;';';';';';';';';';'ゞ‐、_ソミニノ;';丿ノ:::::::/.:::::::)′
ヾ:.、\::::::::ヾ.\:::::ヾ.、/;;;;;::::::.:./,.イ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';',ィ彡三二::::::ノ⌒ ̄´
:::::::::.`:.ヾ=ニ=‐:.、ヾ:::ヽ\:;;;/イ;';';';';';';';';';';';';';'/;';';';';'/゙, -‐ ´ ̄ ̄
、...............:.:.:.::::::......::::::::::\゙〈;';';';';';';';';';';';';';';';'/ー、ニ_彡´


┌─────────────────────────────────────────┐
│体内を確認すると無色のメダルは自分のなかに吸収され、                         .│
│エイジには行っていないようだ、自分が弱ると暴れだすかもしれないが当座は問題ないようだ     │
│確認することが多かったために、アンクは『そのこと』に気づくのが遅れた               ...│
└─────────────────────────────────────────┘

8192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:08:37 ID:gsDFkjQY0
何か来るのか…


8193 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:09:12 ID:3G5CatSs0


                      ,. . .-―‐-. .、
               ,. .':´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                /: : : : /´: : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : ;イ : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
               /: : : : // |: : : :l:.: : : : : : : : : : : : : : ',
.            ,':/ : : // . | ト: : ト; : : :.|: : : : : : :',: : : :l
           l/| : |: 「!` !:|ヽ:.:| ', : : |: : : : :l: : :',: : : !
            l! !: :|:/!,_  |:| ヽl``ト、|: : : : :|≫:.l: : : !
              |: :|; ゙う!ヽ l!   ヽfォx、!: : : : :!≫:.| : : |   「さやか……?」
              |: :l | ヒ!      以 ゙|: : : :.:ト、: ノ: : : l
             |: :!:|  、    ¨′|: : :l: ノ ノ/: : ∧:l
            |: :! \           |: : l /イ/!: :/ ヽ!
.              '; :ト; :/>.、`_ ,,, ...|: :/イ: :/ l:./
.             __V,.V-‐ト;/ミ=‐=''"| /.`レ'‐-レ、
          /       /{_}\       ‘,
.          /         // ̄ \\_,      ‘,
          /      r</..     ー、\.     \
.      /      // ̄¨うぅrぅrぅう心'''\\      \



┌─────────────────────────────────┐
│自分のなかに、普段ならずっとともにあるはずの美樹さやかの意識がない    │
│慌てて体中を探ってみて、彼女のソウルジェムも見当たらない           .│
│視界を埋めるのはただほの暗い水底の景色だけ……              .....│
└─────────────────────────────────┘

8194 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:12:06 ID:3G5CatSs0


/: : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : : : : : : : .\
: : : : : : ; : : : : : : : : : .ヽ
: : : : : /: : : : :/ : : : : : : .、
: : : : イ: : : : :/ : : : : / : : |
: : ; ヽ! : : : /: :イ: :イ : : 八
: :丶 ,|: : : イ/:i:/::/: : イ
: : : :八: : : !:::::::::::/::ヽ: |
: : :/  ヘ : |     /: :l
从'    ヽ:|   ` /: :/  「さやか、お前何やりやがった!?」
  ≧‐-、ハー- ' /: イ
三二ニ 、 ソ : イ /:/!
      ` y ヽ、
   ,  ィ≦ヾ、 \
.  / , 夕::::::::::::ヾ ヽ
,___/シ:::::::::::::::::::::::ヽ `、
ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::} ハ
./|::::::::::::::::::::::::::::::::人:{  i
 |::::::::::::::::::::::::::/ || ハ  l
 ` ニニニニ == ' ()||  | i
.  |           ||  | |
.  |         ()||  | |
. ノ         / ヽ,  |
/           / __ l   |
_______ノ、 ー' ゝ !


┌─────────────────────────────┐
│エイジをそのままにするわけにもいかない                 │
│ぎりぎりまで海底を捜索した後                         │
│エイジを抱えて海上へと浮上しながらアンクは彼の相棒を罵った   ..│
│自分を犠牲にするバカは、一人で十分間に合っているのだ       .│
└─────────────────────────────┘

8195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:12:02 ID:LwB21auo0
なん……だと?

8196 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:13:45 ID:gsDFkjQY0
さやか…お前さん、まさか


8197 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:16:36 ID:3G5CatSs0


              /^i       r、
         f^ヽ   {´::::}     /ー 〈
        rー='ヽ.  |::ー:l    /::::::ノ
        ゝ=彡':}  {::::::::',    /:ゝ':/
  r===、、    ',ゝ='::ヽ fゝ__ノ} /、:::::::,'、
  '⌒ゝノ::\   ',::=シ::',ゝ_彡='、_ ̄ノ/
    ヽ.::,'::,'::`丶、',::::::::ノゝ==シ \_ニ/7
     `丶、ノハリゝ=='=ュエ≧≦ゝ=彡/   「死ぬなよ……さやか。まだお前に死なれちゃ困るんだ」
        ヽノノ、i!レ'エ》三ゝ‐ノ ̄ヽヽ)
         |-j/久ノ、_jニスミヾテ/=、-くー---─--、_____ノ}
     ィ   |====、ノi{((c)Yフ/`ヽl川ハリ川Vリ  }7:::::ノ
    /へ   i    }l ゝ=¨彡'  {lリ八ゝ、ゝ、、_.≠´¨
  /  ヽヽイl、   lリ-=ノ /   ゝ、、レ'´´¨
 //    __{{ |ゝ_彡'===、《    /
..//     | //{ゝ、: ::::::::::ミ、::::::\jイ
//    厂/ ∧  ヽ___彡' ノ
/    | //   ゝ────==イ

┌─────────────────────────────┐
│この深い海の底のいずこかにいるだろう相棒を想い……         │
│身を切られるような言葉をアンクは呟く                    │
│その言葉は誰にも届かずに、深い水底に呑まれて消えていった   ...│
└─────────────────────────────┘

8198 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:18:24 ID:3G5CatSs0
と言う訳で短いですがここで〆
この話の続きは明日やりましょうか
――――パトラッシュ、ぼくすごく眠いんだ

8199 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:19:10 ID:gsDFkjQY0
乙やすみー

8200 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:29:56 ID:LwB21auo0
乙おっつ

8201 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:38:45 ID:K5cyS0BQ0
乙ー

パトラッシュは>>1が寝てから雀荘に行くってさ

8202 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 19:39:01 ID:meudpZx.0
乙津
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫がおまいらにお願いしつつ異世界で頑張るようです その4 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その九 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その八 (08/17)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その七 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その5 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その4 (08/17)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その3 (08/17)
  • 読者投稿:柳田泰己という日本人騎手が、いた。 (08/17)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ35 カメラ屋? いいえ、別の何かです ~ 36 これは嫌な二年連続 (08/17)
  • 読者投稿:祖母の危険回避 (08/17)
  • 読者投稿:たのしいおきなわ (08/17)
  • 不定期グルメ投稿「神戸を食べよう!」 第二回 「JR神戸駅前 万葉倶楽部食事処 憩い処庵 万葉天丼とビールと各種唐揚げ」 (08/17)
  • 読者投稿:ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡?外食紀行(17~19)エメラルドグリーンの秘湯を求めて (08/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 318 《DAY352》 (08/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 317 《DAY350》 ~ 《DAY351》 (08/17)
  • やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです 第13話 遅めの昼食 (08/17)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第42話 (08/17)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第31話 (08/17)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第二話:君も来た (08/16)
  • 『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 最終話 (08/16)
  • ぐらんぶるぅふぁんたじぃ 第2部 その5 (08/16)
  • 国内的な小咄 2182 うわぁ……うわぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2181 盛岡は便利 (08/16)
  • 国内的な小咄 2180 本来はメリット多数だったんだよなぁ…… (08/16)
  • 国内的な小咄 2179 ナンバリングがずれる原因が判明しました (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百六話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百五話 (08/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第三百四話 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その2 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 1章 その1 (08/16)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 2周目 キャラメイク (08/16)
  • 歴史的な小咄 40 猿橋 ~歴史というか旅行記~ (08/16)
  • ゲーム的な小咄27 ボードゲーム紹介:たのめナイン (08/16)
  • 読書的な小咄 259~260 サラウンド ~ EDGEシリーズ 神々のいない星で (08/16)
  • 読書的な小咄 257~258 新世界より ~ 奇異太郎君の霊的な日常/奇異太郎少年の妖怪絵日記 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その六 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その五 (08/16)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 四月 その四 (08/16)
  • 昭和名馬列伝 第5章 ニホンピロウイナー伝 第5話 (08/16)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第41話 (08/16)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 その2 (08/16)
  • 読者投稿:ブランデーのすすめ:解説編その1 (08/16)
  • 読者投稿:ライフハックネタ スマホを冷却 (08/16)
  • 読者投稿:タイトル:英語でよく見る「outh」の発音の一例 (08/16)
  • 読者投稿:婆語 (08/16)
  • 読者投稿:自動車運転・交通安全の話:車間距離を秒で測る (08/16)
  • 読者投稿:マイナポイント第二弾 (08/16)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その39 (08/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その38 (08/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!