スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
したらばあああああああああああああああああああああああ

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン②

目次

5798 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:21:08 ID:SPxurv16



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   さて。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5799 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:23:03 ID:SPxurv16



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    この状況、どうしよう()
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '




5800 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:26:11 ID:UggQcYA/
横島がどう動くかですねぇ……キャスターが光源氏(仮)についてきそうだし
令呪使ってでもキャスターを手元に置くか、あるいはなし崩しでこちらと同盟関係になるか

5801 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:26:35 ID:7ENz8ULU
大丈夫?滅亡迅雷netに接続する?


5804 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:29:13 ID:SPxurv16
>>5801
で……できません! イッチの仕事は、スレに投下を……!

5805 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:30:48 ID:vYqCh7az
>>5804
違うよ、君の仕事はプロットの破壊だ

5806 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:31:23 ID:O+9Zdw6u
女神熱烈netに繋がってない? いいぞもっとやれ


5807 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:34:28 ID:SPxurv16
>>5805
うわーっ!(熱烈歓迎.netに接続)

5808 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:37:08 ID:SPxurv16



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    まぁ現実逃避はやめて各自どう動こうとするか決めてみるか。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5809 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:41:18 ID:SPxurv16



              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
.              / : : : : : : : : : : : : : j|: : : : : : : i: : : : : : : : : .,
             /: : : : : : : : : : :jI: : /'i|: : : : : : : |: : : : : : : : : :′
           ′: : :i : : : : : : jI: :/ l|: : : : : : : |:.:. :.:i:. : : : : : :.,
           .: : : : :.|: : : : : : :jI斗--l|ミ: : : : : :.|:. : :.|: : : : : :.i: ′
           ¦:i: : : |:. : :. : :. :|/  八: : : : : : :.|jI斗|-ミ: : : :| : :,
           |:.:|: : : |:. : :. : :. :| 抖芋ミ\(\ : :| V: l: : : :i: : |: : ′      /: :)
           !:|:.:/^|:. : :. : :. :笊斧ハ   \ \| Ⅵ:、: :|ハ|: : :i       ./: :/
             :.:|: { {゙|: : : : : : :|乂うり        抖芋ミ\|:.:.リ: : :|   r=ミ /: :/ /
              Ν人 '|:.i: : : : : |                小:. :.:.ハ|   |: : |/: : 乂.′
            |: : : : :| |: : : : :.乂 u      ′       /:从:.:./ }   }: : }゙::. : : : :
             |: : : : :Ν: : : : : {⌒   ____        /:|: :|:∨     .′: : ::: : : :
              |: : : : : 八 : : : : {   乂   ソ    イ〉:|: :|: l|     {: : : : :::. : :
.            |: : : : :{i/i\(\{〕iト        ..rf升i〈:.:.|: :|: l|    八: : : : : : : :
          |: : : : : }i〕iト \ \____><i//i/i/i/〕iト L.l|     ヽ_:_:_:_:_:_:_
           | : : : : {i/i/i/i/i/〕iト i/ア゙/i/i/i/i///i/i/}  `丶、   }㏍㏍㏍
            | : : : : /〕iトー==ミ__/i/i/i/i/i/i/i/厶i/i/i//__     \ {^¨¨¨¨¨
             |: : : :./i/i/i/i/i/i^⌒゙`~、i/i/i //i/i/i//ー=‐_      ヽ}、:. : ::. :
.           |: :.//i/i/i/i/i/i/≫‐¬冖¬くi/i/i/i/i/ー===‐_      {: ){::. : : :




                , . . ´     /         \ `ヽ、
                  /    /                  .\
                 イ /  /       /   |      ∨ ヽー
                //        / /  | |       |     '
                /    /    / ∧  ∧ |      .ハ     '
.              //    /     . 个下ト-メ、{ 从 ≠'''"´|    }
            |    |. {   ././  ー -- ミ、   /}/_}. /   . |
.              |     {八  . {/  イ!芹芸ヾ |l. / ,ィキ イ.| . }. /
          ヽ─=='-- _|  \. |   ゙ ‘⊇ン  |/ l'Yメ'| }. /イ
.            `ヽ、ヾ`iー、|    Y     `¨       ヾ' .| .八{
               ゙l'''‐-`-|    .|             `  }人.|
.               \   .V   |     u   ,、__ 、   j /`
.                \ ∨  |、        ー ‐  人 /
.                 乂.\.∨ .} \       '  イ /
.             `ーァ '´ /' / }∧ |l\、 ` `¨ ┬―イ ./
.            /  ア { i ,/.゙Vl|..゙: ``ー-- 个``ー|/
.           /   /  l (二_ー-、:::::::::::::::::::: |    \
.        ー '"{ ' _...-‐==く\``\、、::::::::::::::::::\、、 |〕 ー-、、
           /::::::::::::::::::::\ ヽ : :{ |__:::::::::::, ‐ \{\ マ \
         /::::::::::::::::::::::::::::::/∨、:. \::: :  ̄: : ´:::::::::::\ \∨ 〉


つってもこの2人も何をどうしたらいいか分からんよな……


5810 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:46:19 ID:SPxurv16



                      __    ,,.―‐--、__
                     /´  `ー´       \\
                   /´                \\
                 /                   ∨\
                 /                      ∨ ∨
                /                        ∨ ’
             /           /           /         |  |
              |   /       /',         /         |  |
              | / |   |  / ',          /∨    /   |  |
             | / |   | '´ ̄`<       /V´ ̄ヽ/   ∧ |  |
              |′ |、 :|     ヾ ,、  /     ./ヽV/ }、 | , |
                {``ミ|\| 干羔羔、V \/  干羔羔 ∨ i´ ̄ ̄ >
              \\l :l `弋辷リ        弋辷リ´ :| |´ ̄>イ´
                \l :|  `¨   ,        ¨´   :| |__,., ´
                 | | /::/::/::/::    /::/::/::/::/::/::| |,/〔 ̄ ≧s。
                 | 八、ι              /| :|.゙ハ ー-ミ  `)
                 _.  |/  .\     ‘:::::)     /| .l/. _V\  ヽ
               /  ヽ. __.....---\     '   r―'―---/__.  ヾ 、 ,
                !   .!...´‐‐i   | \、   _....,|    | ̄ ̄ ーミ}  } ∧ヾ、
.              !    !゙; ; ; ;.|   | _|  `¨´ _|   :|.; ; ; ; ; ;. ;./  }ハ, :,
            !    l..゙; ; ; ;.|  :|/,`¨'''ー'//,|   |: ; ; ; ; ; ;./ V, } } :,
.              !    l......;;; ; :|  |'////////,|   |: ; ; ; ; ; ;/___}レ' 从:,
         ,,. ‐´..゙!    !. \:; ;:|  |'///////,'|   .|; ; _''く\ /⌒∨...、_
        /.    !    !. ´ \ |   |、'//////,|   |.; ; ; ;.\.  l    l.... `\
       /゙,----、 ,!__!..; ; ; ;. ;.,|  | 、``ー//''|  〈.; ; ; ;. ;. ;.\. !    !     \
     _ - マ   ,!_ !二二,l; ; ; ;. ;./  |/,`'/,'--‐‐ヘ   ∨.; ; ; ; ; ;. ;. !    l.     ヽ
   _{   マ  / \ニニム.゙; ; ; /  / `ー、,'///,',.癶   } ; ; ; ; ; ; ; ; l    .l.       :}
  / .l     !  〈   `'マニム.; ; /   /,'////,' ̄'///,'∨ ',.; ; ; ; ; ; ;.゙!    l.  \   :|
. l    !   ヽ  ヽ.     `マ∨/   /,'///////////,',∨ }: ; ; ; ; ; ;..l    .!. \ \ :|
    |゙、     ',   \    ,〉ム.   |//////////////,}   V ; ; ; ; ;゙l___! |; ; \ \|
.  、   .    }    { ニニニム',..../'//////////////,'|  ',; ; ; ; ; !ニニニl' , -―-,__...|
  lヽ  ヽ _ .イ、  ,イニニニニムi./,'///////////////,'|  ゙、.; ; ; |二二ニ|ニ/  .リ  ヽ
.   lニム_イ二二ニニ,イ二二ニニニ}...////////////////,.|  ゙i.; ; ; ;lニニア´ マ  ;   l- 、
..... l二ニニニニニ{二二二二ニリ /////////////////,|   ゙| ;...ム>'"   }  /    ,   ,
...... マ二二二ニニニ!ニニニニニー}../////////////////,'|  |゙/./     ,イ ア   /   .!
  ,イ.マ二二二二二二-‐''"´_,ィ,' /////////////// / |.   //、   ィ'   /   /   .l


ライダー陣営
1~3:なんでもいいけど、痴話喧嘩なら他所でやってくれない?(不干渉)
4~6:……事情がよく分からないんだけど、説明してくれる?(情報収集)
7~9:同盟でも組むの? なら一枚噛ませて欲しいなぁ(干渉)
10:熱烈歓迎

こんな感じ?


5811 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:46:54 ID:lyXpqUtP
なにせ話をする前に突撃されて何も聞けてないからな

5812 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:48:41 ID:UggQcYA/
ですかねー


5814 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 21:52:48 ID:SPxurv16



                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /
              |  | |::|  fッ、      /_______彡
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
              u  \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \


アサシン(困惑中)
1~3:とりあえず事情を説明しろ、話はそれからだ!(混乱)
4~6:光源氏……? 平安時代のサーヴァントか? だとすれば……(冷静)
7~9:見てろよ相棒! ここからがアサシンさんの女心講座、実践編だぜ……!(ヤケ)
10:熱烈歓迎

相棒はこんな感じで。


5815 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 21:53:22 ID:2/bKCuFK
アサシン熱烈しねえかなw


5816 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:00:41 ID:SPxurv16



  /::;:ィ:::::::::::;::;:::::::∧:::::::iヽ::::::::::::::::::::::
. /イ/:::::::::::/:::i:::::::i一';:::::i-ヽ:::::::::;:::::::::
  .{:::::::::::/:::::i:::::::i三ニ\! ̄`、::::i::::::::
   ';:::::::イ:::::∧::::i ,ィ===- ヽ::::}:::::::
   ';::/.{:::::i ';:::i ・    ,、 iV/⌒';
    ';{ \{  ';∧`ー.i=.i彡' j/   /:
          ノ ノ(.i . !    t=’::
          ヽ、´`i . !     ヾ;:::
           `=彳 i      ';:
            `.i . !__,、    ';
              ̄_i_,,..-‐≦
               | : : : : : : : : :
               |__,,..--≦
             /: : :/: : : : : :

傷心のヨコシマン
1~3:血涙流しながら放心(無気力)
4~6:……お前あのアサシンのマスターだよな。お前が、お前があいつを呼んだせいで俺は……っ!(”あなた”に絡む)
7~9:……こうなりゃ優勝してあのゴスロリのおねーさんからご褒美を貰うしかないっ! ヘイそこのアサシン陣営、同盟組もうぜ!(前向き)
10:熱烈歓迎


5817 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:01:46 ID:Az0G+nqk
元気だせ…


5819 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:02:37 ID:SPxurv16



                 . -──-
            ,  ,´            `ヽ、
          /    , ′   /   ヽ、    \
     ニ パ   ,'  /  ,′ ,'  |  ヽ  ヽ   、 ァ ア ア ア
         /   /  /{  i  i   | ヽ  ',  ',    ヽ
        ,'     ヽl /|l  ||  '´ ̄`丶  i    i
        ,' i ,′/  | /l|   {i   | \ヽl ',   l   i
       ,' i i イ圻芸|,′|l | | ィ示云ミ、| }  |   |
         i l  | 1f u i}  ヽ |〃 7〃= ヾ. |  ! |    |
       ハ | | iゝ、ゞ少    `   { i' u i.リ| i  |
       l リ八|   ̄ 〈、     ヽ .ゞ==≦.! l  |⌒、
       | |i. | !     r‐             | !  ヒ 〉i   {
       |.|| | ゝ,    {     7       | ,′ .jr.ノ   l
       |i | | | ヽ   !    /      i/   ,′    !
       |l ! l | |\   ___ ィ≦/   /|      八
        |l ヽ | !-‐‐,≧彡{{{{{{{{{{/   /ミミ≧=〟  ヽヽ、
       |l ヽ| l  ハ{{{{{{{{{{{;/   イ|{{{{{{{{≧  ヽ`丶、
       |/ | |  { ',{{{{{{{{{{/  /| |{{{{{{{{{{{}  \  \
     /   | l  l  i{{{{{彡ヲ/  /ミ;| l  r⌒ヽ、ノ⌒ヽ、   ヽ,  ヽ
    , ′    ||   !  l ̄/ミミミ/  /〃;| l `ヽ     `ヽ、)   ヽ  \
   /      |l   i  |/ミミミミ/  /≦ |.|   ) / ーヘ \    ヽ   ヽ
   /        ll    ! lミミミミ/ /< ( |.l⌒´ /    ヽ    ヽ     \  ヽ,
  /        ヽ   | |ミミミ;/ /≦  ) || //     \   ヽ     ヽ    i
  /             l |ミミ/ /ヽ (⌒′ヽ/        \   ヽ    ヽ   リ


源氏ガチャ当たったキャスターさん
1~10:光源氏様のために頑張ります!!!!                 . -──-


5818 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:02:00 ID:3g19er9Z
あー、ライダー陣営口説くのは熱烈枠かー


5825 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:04:24 ID:SPxurv16
>>5818
ここから”あなた”の行動としてライダー陣営を口説くに行くのもありだよ。
まぁ”あなた”の行動は他の連中の方針が決まってから決めようか。

5826 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:05:45 ID:3g19er9Z
いや、横島の行動の話のつもりで言ってただけなのでー>新しい女をナンパする


5827 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:07:18 ID:SPxurv16
>>5826
あー、確かに。……まぁこの場はショックでそこまで思い至らなかったという事で。

5828 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:07:39 ID:SPxurv16


ではダイスロール!


ライダー陣営
1~3:なんでもいいけど、痴話喧嘩なら他所でやってくれない?(不干渉)
4~6:……事情がよく分からないんだけど、説明してくれる?(情報収集)
7~9:同盟でも組むの? なら一枚噛ませて欲しいなぁ(干渉)
10:熱烈歓迎

【安価↓1】
1d10

アサシン
1~3:とりあえず事情を説明しろ、話はそれからだ!(混乱)
4~6:光源氏……? 平安時代のサーヴァントか? だとすれば……(冷静)
7~9:見てろよ相棒! ここからがアサシンさんの女心講座、実践編だぜ……!(ヤケ)
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10

横島
1~3:血涙流しながら放心(無気力)
4~6:……お前あのアサシンのマスターだよな。お前が、お前があいつを呼んだせいで俺は……っ!(”あなた”に絡む)
7~9:……こうなりゃ優勝してあのゴスロリのおねーさんからご褒美を貰うしかないっ! ヘイそこのアサシン陣営、同盟組もうぜ!(前向き)
10:熱烈歓迎

【安価↓3】
1d10

キャスター
1~10:光源氏様のために頑張ります!!!!

【安価↓4】
1d10


5829 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:07:53 ID:O+9Zdw6u
【1D10:5

5830 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:07:54 ID:Az0G+nqk
【1D10:7

5831 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:08:11 ID:RwadTcCM
【1D10:4

5832 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:08:32 ID:UggQcYA/
【1D10:9】



5833 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:09:13 ID:O+9Zdw6u
惜しい、熱烈頑張りますまではいかなかった(何

5834 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:09:23 ID:3g19er9Z
4番目振る意味あった?www


5835 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:20:46 ID:SPxurv16



                -―   ‐-
              ´             ` 、
           /        /           \
             / .::/    .|:.        ヽ
       /     .:/.:::/:/ :| .::/:|::|:.|   __ー 、   .    スリスリ
.      / /  /.:/.:::/:/'|.::| .:/ |:|::|::|、 :|ハ.\ \_,ハ
     〃 ,'  /.:/: :/:/ヽ|:::|:::l |:|∧| lヽ|:::|/| \   l
         { / /: :/l/  l/|i::| |:|〃| |:::八|:::l  `¬:|     ああ…… 光源氏様、光源氏様ぁ……♥
    /  八.:::::!:::;.斗=ミ、|. |l::l 圦   |/  i::::|  | l |:|
   {   /:\|::l|.........   八|   ≠=ミ、| ::|: /| l |:|     まさかこうして、触れ合うことが出来る日が来るなんて……!
      /::|::::::N|::::::::::     ,   ..........  | ::|/|´):N:|
.      /.::::!::::::|::j\          :::::::::::  | ::::::|イ.:八:l
     /.::::::|:::::::l人     ` ー‐       | ::::::l:j/:::::::|
.    /.: : :::l::::::::|:::::丶           イ|::::::├‐┐::!
   /.:::::::「 |:::::: | ̄` >-‐……‐-<」> |::::::::| ,..⊥::|
.  /.::::::::_凵:::::: |  /           )  |::::::::|   `ヽ、
  /.:::::::「  |:::::: l/        _ ∠. _ |::::::::|       \
 .: ::::::厂   |::::, ′        .  ´       ` 、 :|       \
/.:::::::厶 -―|:/         /          \―<´ ̄ ̄`〈
.:::::::/    /       /                \        ',
: : /    /     /                      \
: :,'     /      (                       \    |
:::{    /      \                       \   |






              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
.              / : : : : : : : : : : : : : j|: : : : : : : i: : : : : : : : : .,
             /: : : : : : : : : : :jI: : /'i|: : : : : : : |: : : : : : : : : :′
           ′: : :i : : : : : : jI: :/ l|: : : : : : : |:.:. :.:i:. : : : : : :.,
           .: : : : :.|: : : : : : :jI斗--l|ミ: : : : : :.|:. : :.|: : : : : :.i: ′
           ¦:i: : : |:. : :. : :. :|/  八: : : : : : :.|jI斗|-ミ: : : :| : :,
           |:.:|: : : |:. : :. : :. :| 抖芋ミ\(\ : :| V: l: : : :i: : |: : ′      /: :)     えーっと…… ごめん、状況分からないから
           !:|:.:/^|:. : :. : :. :笊斧ハ   \ \| Ⅵ:、: :|ハ|: : :i       ./: :/
             :.:|: { {゙|: : : : : : :|乂うり        抖芋ミ\|:.:.リ: : :|   r=ミ /: :/ /     誰か説明して欲しいんだけど……
              Ν人 '|:.i: : : : : |                小:. :.:.ハ|   |: : |/: : 乂.′
            |: : : : :| |: : : : :.乂 u     ′       /:从:.:./ }   }: : }゙::. : : : :     ねえ? 誰か聞いてる?
             |: : : : :Ν: : : : : {⌒   ____        /:|: :|:∨     .′: : ::: : : :
              |: : : : : 八 : : : : {   乂   ソ    イ〉:|: :|: l|     {: : : : :::. : :
.            |: : : : :{i/i\(\{〕iト        ..rf升i〈:.:.|: :|: l|    八: : : : : : : :
          |: : : : : }i〕iト \ \____><i//i/i/i/〕iト L.l|     ヽ_:_:_:_:_:_:_
           | : : : : {i/i/i/i/i/〕iト i/ア゙/i/i/i/i///i/i/}  `丶、   }㏍㏍㏍
            | : : : : /〕iトー==ミ__/i/i/i/i/i/i/i/厶i/i/i//__     \ {^¨¨¨¨¨
             |: : : :./i/i/i/i/i/i^⌒゙`~、i/i/i //i/i/i//ー=‐_      ヽ}、:. : ::. :
.           |: :.//i/i/i/i/i/i/≫‐¬冖¬くi/i/i/i/i/ー===‐_      {: ){::. : : :




     /:::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::`丶、
   ト、i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   |::',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦..、  ̄ ̄      そこのお前ぇぇぇぇ……
  .ィ:l:::::::::::::::::::, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/: : {:::::::::::::/ヽ丶、::::::::::;;;:::::::::::::::::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \       キサマがあのアサシンのマスターかぁ……!
: : : : ヽ:::::::ヘ ゞ ./::::/`/:::::;::ィ::/ニ.|:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄
: : 、/:::::::::::ゝ/::::/_/::/-/ノ 一i::::::/i::::::::::::::::ヽ          キサマがアイツを召喚さえしなければ、俺にもワンチャン……!!
:(ノ.イ:::::::f `/::::/-=≡=≧/一≦チ:∠三i::::::::::::::::::::i
: : :/j/i:::::i y:/≧==-゚ァ-テ:::;';:;ラ/=゚ァ--i::::;;:::::::i';::::i
:/: : :j;';:::', / i ;':::;' ,'::::;' ;:::;'`;::;' ';::三;:::::;' ;::;i::::!i::::::l ';:::i
: : : : : :..i::i!', i,':::;' ,'::::;' ,':::;' ,'::;' ノ::', ';:::', ;:::;|ノ !::::ノ .i:::l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    うーん、カオス。
    巻き込み事故を貰ったライダーが状況説明を求めているが、当事者たるキャスター陣営は
    アサシンにしがみつくのと”あなた”の襟首掴んでガクガク揺するのに忙しく聞いてやいない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5836 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:22:36 ID:74zm9mak
逆に考えるんだジョジョ
アサシンを師匠にしたら良いってね


5839 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:31:07 ID:SPxurv16


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    かく言う”あなた”も正直言ってかなり混乱している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              ゝ、‐一':\|`ヽ//   l   ./\
              ヽ, `ー‐一|  .`´    l  ,、/;;;;;;;;;〉ヽ,
                  ヽ,ヽ三ニ.|      l/ ./;;;;;;;;/   ヽ,       (―――へっ)
              __/ヽ, ヽ,      / ./;;;;;;;;/       ヽ,
             _/ ; ; ; ; :\\    _.`ー´;;;;;;;/       ヽ,
         ,、-‐'"   : : : : : :`ー一'" |;;;;;;;;;;;;;;;/             ヽ,
     ,..-‐'"`ヽ`ヽ    : :: : : : : : : : : ヽ,;;;;;;/             ヽ,
    ̄              : : : : : : : : : : :∨   /            ヽ,
              `ー- 、           / /              ヽ,
                ‐‐-‐-`ゝ、   /   / /                i


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    況や、渦中のアサシンはより困惑していることだろう……と思ってアサシンに念話を繋いでみると、
    帰ってきたのは不敵な笑い声。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5841 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:34:45 ID:SPxurv16



            | レ'"/^i           / /`ヽ
             | / /-‐'"       /  i、.  :.
              レ'      _     /  i  |  i
               i、     γ´`ヽ,  ノ   .i`ー';;;;;;,i
                i !      i  ノ'"´  ,.'";/`ヽ;;;i
           ∧ノ__,. -‐ '`´    ,.'"  /l   ` i     (……ちょうどいい状況じゃねえか)
             | '´~       ,. '"_,.-‐、′l    i
            .ヘ    ,..-‐'" / ヾ,ソ;;|、 |  .l    .i     (見てろよマスター。ここからアサシンさんの女心講座、実践編を始めるぜ……!)
            \__/    /-一'";;;ノ、/  l   ./
              ゝ、‐一':\|`ヽ//   l   ./\
              ヽ, `ー‐一|  .`´   u  l  ,、/;;;;;;;;;〉ヽ,
                  ヽ,ヽ三ニ.|      l/ ./;;;;;;;;/   ヽ,
              __/ヽ, ヽ,      / ./;;;;;;;;/       ヽ,
             _/ ; ; ; ; :\\    _.`ー´;;;;;;;/       ヽ,
         ,、-‐'"   : : : : : :`ー一'" |;;;;;;;;;;;;;;;/             ヽ,
     ,..-‐'"`ヽ`ヽ    : :: : : : : : : : : ヽ,;;;;;;/             ヽ,
    ̄              : : : : : : : : : : :∨   /            ヽ,
              `ー- 、           / /              ヽ,
                ‐‐-‐-`ゝ、   /   / /                i



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ……いや、やっぱりアサシンもかなり混乱してるのではなかろうか?
    こんな状況になってまで初心を貫徹しようとする心意気を賞賛するべきか、
    実は現実逃避してるんじゃないかとツッコむべきか、悩ましいところだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5842 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:36:41 ID:SPxurv16


4~6:……事情がよく分からないんだけど、説明してくれる?(情報収集)

7~9:見てろよ相棒! ここからがアサシンさんの女心講座、実践編だぜ……!(ヤケ)

4~6:……お前あのアサシンのマスターだよな。お前が、お前があいつを呼んだせいで俺は……っ!(”あなた”に絡む)

1~10:光源氏様のために頑張ります!!!!


四人分振って状況が進みそうなダイスが一個もねぇぞ……!


5843 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:38:55 ID:KO8SP/Yv
大根RUN!

5844 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:38:57 ID:sFWiyguB
知ってたwww


5846 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:40:39 ID:SPxurv16



                   ,..:-───z
                 /:::::::::::::::::::::::::>
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                7::::::::::::::::::::::::::::::l ̄
                  (!::::::::::::::::::::::::::::i)
                   ヽ:::::::::::::::::::::::/
               _,,.「::::::::::::::::::::::::::::1_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::, 1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'\:::::::::::::ヽ
          〈::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ン:::::::::::ノ
        ヽ:::::::::::ヽ  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::::::/
            ヽ::::::::::ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::f ' \::/
            `ヽく f´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r'
              7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
               /`ヽ-::────::::‐:::'::'1
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /:::::::::::::::::::: ̄;:仆、 ̄::::::::::::::::l


こうなったら”あなた”が頼りだ!
”あなた”がアクションした方向にフォーカス当てるぞ!

1.ライダー陣営と交渉に行く(同盟打診など)
2.アサシンの女心講座を受講する
3.横島に事情を聴く

【安価↓1~ 2票先取】
1~3


5847 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:41:02 ID:3g19er9Z


5848 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:41:44 ID:7ENz8ULU


5849 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:41:58 ID:UggQcYA/


5850 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 22:42:00 ID:lyXpqUtP


5853 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:51:02 ID:SPxurv16


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ……いや、アサシン。自分への授業はまた今度でいいさ。
    それより今は、熱烈に好意を表してるキャスターへ応えることを優先してやってくれ……!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /
              |  | |::|  fッ、      /_______彡        (あっ!)
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /          (おいテメ、見捨てやがるかここで……!?)
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
            u   \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    見捨ててナイナイ。気遣ってやったのさ! それじゃ!
    ――と、適当に丸め込んで念話を切る。グッドラック、アサシン。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5854 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 22:57:05 ID:SPxurv16


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    アサシンの方はこれで良し。
    さっきまで”あなた”の襟首掴んでたキャスターのマスターも、今は地に伏して何やらブツブツ呟いてるだけなので
    ”あなた”は現在フリーだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



         ,.ィ,.イ ̄::::::`ヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::≦..、
ヽ,、   ,ィ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
: :';:',_,:'> ´  ̄ >ヽ::::::::::::::::::::::::::\
: : i:} ./   ミil  il 〉::::::::::::::::::::::ヽ
: : l:レ     .ミil ・ il/::ァ::::::::::::::::::::::',
: : i:l      ミil   ilイ7::::::::::::::::;:::::::',
: : `{   /i 、   二レ:::::::::::::::::::',ヽ:::',
ハ: : l,  \| ミil  iトノ::::::::::::::::::::,::', `ヾ、
: :l: :」\    ミil ・ il ̄テ::::::::::::::::',ヾ、
: :l!: ::} . \  ミil  」/:::::::::::::::::::::::'、
 ̄ ̄.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


5855 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 23:04:07 ID:SPxurv16


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    アサシンには悪いが、これ以上邪魔が入る前にここに来た目的を果たさせてもらおう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                          /⌒≧‐-                                  l  /
                        _〃⌒                           , -‐-'´ ー- 、__     ′/
                  ´     ` 、                      , '   , '´     \_
                 , '         、                   /   /         \
                /           ',                   ノ/          /  :|   ヽ
               ,'   u            ',                 i        / .i   }  ト、   }
                 l               ハ              /{  {i   ∨  |  イ/|  Kイィ /
              l.          l      l             /   ∨ ゞミ主∨ .|>'广| /笏{イリ
                   }    l     l      l             ′ , ∨∧ミ主| | 芹´}/ 乂 i
                 ,'    l     l  l      .l              {   / ,. ィ ´< ̄{ | u¨´    / }
                ハ   .l    l   l      .l            { /| ` ` ー ォ┤ ∨_ c ィ /
             //   .l    !    l      .l             { l {   { 厶斗≦、 ∨ニ}__厶イ
              //    .!   .l..   l     lヽ,            ∨ \ { 厂ニニニ∧ ∨/三ニ≧、
           //     /   .!    l     l. ',            ,-≦ /ニニニニ/ `7ニニニニニニ}
             //    /   .ハ     l     .l.  ',         ,≦V V ニニニ /  /⌒}Lニニニニ/
          // ./   ./     .l .l      .l    .l   ',         /ニfニV Vニニ./  /ニニニニニニニ∧、
.         // ,イ.  ,イ     .l l      l    .l   .',       //ニニ V 〉─く   /ニi/ ̄ ̄`ヽ.i |トミ
         / l ,l.l  .l .l    l  l    l  l. l.     ',      /ニニニニニ V∨⌒ Y {ニニ}      j∧ニニ\
                                       /\ニニニニニヽ     /\/ニニニニヽ/ ∧ニニニY
                                       /     \ニニニニ,へ─‐ヘ /ニニニニニリ /ニ}ニニニj
                                     /\     7  ̄/ /ニニニニニ{ニニニニニ/ニニニ. |ニニ /
                                  /ニニニヽ  /   ∧ニニニニニ.ノニニニニ/ニニニニjニ ノ
                                   /ニニニニニУ       ∧ニニニニ〈ニニニニ〈ニニニニ /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そう決心した”あなた”は、途方に暮れた様子でアサシン達のやり取りの眺めている
    ライダー陣営に話しかけた――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5856 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 23:04:25 ID:SPxurv16





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5857 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/10(火) 23:05:46 ID:SPxurv16



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     短めですまんが今日はここまで。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     次回ライダー陣営との対話から始めるので、
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ     どんなことを話したいか考えといておくれ。
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ    イッチもどんな風に話進めるか考えておくから……!


5858 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 23:14:30 ID:3g19er9Z
乙でしたー
他の人も言ってたけど、とりあえず「これ全部偶然で自分にも光源氏案件は意味わからん」からか
そっから同盟打診したとして成功率は知らぬ、仮にOK出たとしてキャスター組がどう反応するかも知らぬ

5859 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 23:17:06 ID:l9tBRRs6
乙ー

5860 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/10(火) 23:17:26 ID:vYqCh7az
乙でしー


5862 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:03:29 ID:NTTCBCHA



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ばわー。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5865 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:07:01 ID:NTTCBCHA



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    ちょっと開始遅くなったが今からでも始めるかぁ。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       ライダー陣営と何話すかの安価があるけど人はいるー?
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5868 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:13:35 ID:NTTCBCHA





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5869 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:13:57 ID:NTTCBCHA



                  , -‐-'´ ー- 、__
               , '   , '´     \_
             /   /         \
            ノ/          /  :|   ヽ
              i        / .i   }  ト、   }
             /{  {i   ∨  |  イ/|  Kイィ /    あなた、アサシンのマスターの……
           /   ∨ ゞミ主∨ .|>'广| /笏{イリ
              ′ , ∨∧ミ主| | 芹´}/ 乂 i      ねえ、あれ、一体何が起こってるわけ?
             {   / ,. ィ ´< ̄{ | u¨´    / }
            { /| ` ` ー ォ┤ ∨_ c ィ /      というか貴方、放っておいて良いの?
            { l {   { 厶斗≦、 ∨ニ}__厶イ
           ∨ \ { 厂ニニニ∧ ∨/三ニ≧、
                 ,-≦ /ニニニニ/ `7ニニニニニニ}
              ,≦V V ニニニ /  /⌒}Lニニニニ/
           /ニfニV Vニニ./  /ニニニニニニニ∧、
           //ニニ V 〉─く   /ニi/ ̄ ̄`ヽ.i |トミ
            /ニニニニニ V∨⌒ Y {ニニ}      j∧ニニ\
       /\ニニニニニヽ     /\/ニニニニヽ/ ∧ニニニY
       /     \ニニニニ,へ─‐ヘ /ニニニニニリ /ニ}ニニニj
     /\     7  ̄/ /ニニニニニ{ニニニニニ/ニニニ. |ニニ /
.     /ニニニヽ  /   ∧ニニニニニ.ノニニニニ/ニニニニjニ ノ
   /ニニニニニУ       ∧ニニニニ〈ニニニニ〈ニニニニ /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ライダー陣営に話しかけてみると、戸惑った様子でライダーのマスターが答えてくれた。
    ここに来た当初よりは幾分かこちらを見る視線に険は無い。これなら話を聞いてくれそうだ。
    ……いや、単に状況が飲み込めなくて混乱してるだけかもしれないが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5870 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:22:57 ID:NTTCBCHA


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    何が起こっているかに関しては自分もマジで把握してない。キャスター陣営とも今が初対面の筈だから
    こっちにも何が何だか。
    ……まぁアサシンは強い子だから、あいつ一人でもなんとかしてくれるでしょう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
.              / : : : : : : : : : : : : : j|: : : : : : : i: : : : : : : : : .,
             /: : : : : : : : : : :jI: : /'i|: : : : : : : |: : : : : : : : : :′
           ′: : :i : : : : : : jI: :/ l|: : : : : : : |:.:. :.:i:. : : : : : :.,
           .: : : : :.|: : : : : : :jI斗--l|ミ: : : : : :.|:. : :.|: : : : : :.i: ′
           ¦:i: : : |:. : :. : :. :|/  八: : : : : : :.|jI斗|-ミ: : : :| : :,
           |:.:|: : : |:. : :. : :. :| 抖芋ミ\(\ : :| V: l: : : :i: : |: : ′      /: :)    うーん、放任主義と言うか何というか。
           !:|:.:/^|:. : :. : :. :笊斧ハ   \ \| Ⅵ:、: :|ハ|: : :i       ./: :/
             :.:|: { {゙|: : : : : : :|乂うり        抖芋ミ\|:.:.リ: : :|   r=ミ /: :/ /    ……まあ、それはそっちの主義だしとやかく言わないけど、
              Ν人 '|:.i: : : : : |                小:. :.:.ハ|   |: : |/: : 乂.′
            |: : : : :| |: : : : :.乂 u      ′       /:从:.:./ }   }: : }゙::. : : : :    わざわざこっちに来たって事は私たちに何か用事があるのかな?
             |: : : : :Ν: : : : : {⌒   ____        /:|: :|:∨     .′: : ::: : : :
              |: : : : : 八 : : : : {   乂   ソ    イ〉:|: :|: l|     {: : : : :::. : :
.            |: : : : :{i/i\(\{〕iト        ..rf升i〈:.:.|: :|: l|    八: : : : : : : :
          |: : : : : }i〕iト \ \____><i//i/i/i/〕iト L.l|     ヽ_:_:_:_:_:_:_
           | : : : : {i/i/i/i/i/〕iト i/ア゙/i/i/i/i///i/i/}  `丶、   }㏍㏍㏍
            | : : : : /〕iトー==ミ__/i/i/i/i/i/i/i/厶i/i/i//__     \ {^¨¨¨¨¨
             |: : : :./i/i/i/i/i/i^⌒゙`~、i/i/i //i/i/i//ー=‐_      ヽ}、:. : ::. :
.           |: :.//i/i/i/i/i/i/≫‐¬冖¬くi/i/i/i/i/ー===‐_      {: ){::. : : :




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そう言われ、ふむ、と一つ考えてみる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5871 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:27:48 ID:NTTCBCHA


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ……さて、ここでライダー陣営と何を話すべきだろうか?
    元々ここにはアサシンの女心講座を受講しに来たのだが、謎の光源氏認定によりその予定はおじゃんになった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                   ,..:-───z
                 /:::::::::::::::::::::::::>
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                7::::::::::::::::::::::::::::::l ̄
                  (!::::::::::::::::::::::::::::i)
                   ヽ:::::::::::::::::::::::/
               _,,.「::::::::::::::::::::::::::::1_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::, 1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'\:::::::::::::ヽ
          〈::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ン:::::::::::ノ
        ヽ:::::::::::ヽ  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::::::/
            ヽ::::::::::ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::f ' \::/
            `ヽく f´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r'
              7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
               /`ヽ-::────::::‐:::'::'1
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /:::::::::::::::::::: ̄;:仆、 ̄::::::::::::::::l



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そうなると残る選択肢は……
    ・初対面の時の非礼を詫びる
    ・自力の口説きテクを披露してみる
    ・同盟交渉など実務的な相談をしてみる

    ――などだろうか。あるいは頭を捻ればもう少し他の考えも浮かぶかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5872 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:28:49 ID:NTTCBCHA


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                           ――さて、どの話を切り出そう?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

【安価↓1~3】
切り出す話題


5873 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:29:58 ID:EOpOOa6P
同盟交渉など実務的な相談をしてみる

5874 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:31:57 ID:2ZJTJsrf
とりあえず場所変えようと言う

5875 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:32:27 ID:VrooYf/X
初対面の時の非礼を詫びる


5876 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:34:05 ID:NTTCBCHA


割れたなぁ。したら候補から一発安価で決めよう。

1.同盟交渉など実務的な相談をしてみる
2.とりあえず場所変えようと言う
3.初対面の時の非礼を詫びる

【安価↓2】
1~3


5877 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:34:43 ID:2ZJTJsrf


5878 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:35:31 ID:VrooYf/X
3


5879 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:45:02 ID:NTTCBCHA


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    アサシンもあんな事になってますんで、実務的な話はまた後にするとして。まずは一言、お詫びをしようかと。
    ――初対面の時は、非礼な真似をしてすいませんでした。
    注意された後の態度も、褒められたもんじゃなかったですし…… とにかく、ごめんなさい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                  _
                                 .  。s≦≧ :、 、
                          >:'ヽ/.    _   ≧s。
                          /;イ. ,:':/   ./  /     .  :ヽ
                            / У:イ  ./ ィi〔/     |.   :‘:,
                             { /イ -=≦:^>、 '   l  |. }. :}';{
                            /:イ  /イ,' f笊㍉ ,'  /l X| /. :} }!
                           イ/ __ -‐ヘ, 'ソ イィ/笊xノィ. . ; j!
                     /イ'/f辷‐-てヾ!ヽ     ,  v'ソ jミx:イ/
                         / / /. ` ー-!个      _ ノ.ノ _\
                        { { '   :ハハ.:}.:人   ‘'  _/―― - ヽ
                      ´ }/{. :;'    ,イ  }ヽ_ ィi〔 : _ィ___
                          ,' ハ.ハ>イ }. イ  ,:'. :イ´/:i:i:i:}!X}!     1d80+20
                        ゝ( j!xj!:i;{'}!/イ/ } }ハ.:/.}!;';i!:i:i:i:ij!X}!     【安価↓1】
                           ィj!xi!i:ムj!. ‘, ィi〔ハ{.:}{}={:i:i:i:j!X.}!     1d80
                           _´ j!xi!/-=≦> ´. _. ,:'{i};{!:i:i:j!,X,}!
                          s。У´_..  :ィ.  _.;:' ハ;i{‘,ニニニ マ,
                      }ニ,:'、!´⌒ > :ィi〔 _; /:i:};'{ !ニニニ ハ
                     _'ニ'. :{.( ) :):}/. :ィi〔 /:i:i:}从|ニニニ'
                     Yニ.!  ><.:'.. :/ィ.:/ ,':i:i:i:i:i:i:i}ィi〔-”!
                        j!_八. :'≦¨`ヽY´. :ヽ ∨:i:i:i:i:イニニニ/
                        j!ィi〔_≧s。 _ヽ }!_.  ヽ∨イニ_ニニハ
                   《ニニニi{ニニニ∥从ニ≧,ア≦ア-Y-ヽ'/マム
                    マ,ニニマ,_ニニi{_(ハ)ニニi{ニニ/:i:_ヽ マイ_¨フ、':,
                    ゞ'ー ゞ` ー` }!-}!.。s=x}!アxヽ\',ノ、/^フ>,`:s。




                   ´  ̄ ><  ̄  ー 、
                   ´ / Y ヽー 、  \
                 イ    /     ',.  \  ヽ
               /    /      l    ヽ  ',
                 .: /    ,'     |   i     ',. ,    .
              / /    i l   ./l  ,'l、 !    ! :.          1d80+20
                / /    l l |  / ! /リ リ   .l l  ',          【安価↓2】
            / /!.!.    l ハハ/   !/,ィ斧ミメ!  l !  ',         1d80
            ,' / i l    !《 イ示.     弋_ソ !.! .l l.   ',
           ! / l ll.   :. 弋ソ     :::: //  , ,    ',
           !,'  .! ∧.   ', :::   '      //  / ./.    ',     __
           l   / .∧  lヘ    o   / /.//      ',    V;、
              ./ / .∧ .! `i≧, .. イ /|//     ヽ. ',   V;、
          /     /. \V三|三三彡l/三/三\     ', .l     V∧
         /    /. ー 7ハ三ヾ\三三/三三/― 、.   ',.!     V∧
         //    //   . /:::::V三三ゞ三三三//     ',   '|       V∧
      .//     / i   .!/::::/ ̄ヽ三三,イ::´:::::,'       .l   .!       V∧
    //     ./ .,'   /:/        ヽ:::::::l      l   .l        i/∧
  .//    ./  ./__./ . - - -ヽーく-  .  マ::! ',     l   .!        },//!
//./     /   ./,三/´       〃゙     ヽY:ヽ!    !、 l l      !,//!
/ /   /    /  ̄{         ::!:.       } !::∧__/∧,' .!        |,//|
  ./  ,イ/    /   '、      .:::入::..       ノ i/ ∧三>'V ! .!        l,//,!
 /  //|    /_  ./ ゝ- ー ニニゝ _  . イ ./ ./ ∧   ', l ,'      l,//,|
./  // .l l   /::::::::::::\  |   /   \  ̄""'ソ / /  ',    ,/        r‐ 、j
  ./ l  l !ヘ(三三\ソ  l        ヽ   ,' /./    ',.    i       .j   )
  / !l  l ! /三三/ノ   !             レ /  ./ .!    ',       ./  |
 ,'  .l  从l /三三/  .、 .j     :       V /    !ー一':::ヽ    /   .|
 !      ./三三/\ヽ| Y.      :.        V     |_::::::::::::::ノ   .ノ‐‐ 、 .!
 !   ,一'― 、./   /l       ij           ハ_      \三/',  /////ヾ!



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そう言って、深く頭を下げる。
    頭を下げているので二人の表情は伺い知れないが、その反応は――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5880 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:45:39 ID:yjxiLOGa
【1D80:19

5881 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:46:44 ID:EOpOOa6P
【1D80:65

5882 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:46:57 ID:2ZJTJsrf
【1D80:5】



5883 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/11(水) 23:47:18 ID:2ZJTJsrf
アブねえw


5885 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/11(水) 23:52:37 ID:NTTCBCHA



                        __.......--- -......__
                      ,/´´        `\- 、
                     /               \ ヽ,
                      /                 ∨ \
                        /                  、   ',
                  /      ,         、 、    :i辷Xメ}
                    /     _i__ ヽ     -‐ヽ‐-、    :K辷Xメ__         ま、確かに宜しくない態度だったわね。
                     / ,  ,| /|,ハ`メ、 \ ァ芹拆、\|  :|_,, ム " /__
                   | /{   |V抖扞ミ、\ミ}\fV rソ》 :l  :| ア /.   '`'''、     やらしい目で人を見ておいて、その上でしらばっくれるとか、
                   |/ \  | i 代リ    '`´  .|   | ./..,'′ 、_,,,,,\
                        |   ', '    ,            |  :|'´/// `Y   \      ハァ? って思ったわよ。
                        |   :| ヽ             , |  :|./,,,,.-""\  }}
                        |   :|  . ,  ヽ      ノ__|   |_{//////∨ ||      自覚があったようで何よりだわ、猿より少しはマシだったようね。
                        |   .|  /\、    _ イ|\ .|  :| \.∧/,|\} ||
                        |  :| i"´;; /〕_ー≦ ノ‐'''´:| |  :|'//,\_.∨ Ⅵ
                      /  7,,〉;;;;;;| ̄ ̄:::::::::::::::::::: | |  //,/| ̄``ー、、
                       / /  八 ∧::::::::::: ___. ''´´ |/////∧( )   \
                       //  _,厶‐|′`___ニニ‐|////ノ'' ̄'////,|/,\     \
                     '/,''‐''´⌒\|::: :  ̄: : ,::::{/////////////|///,\、    ∨
                   /´////////\: : /´'//,∨,'//////////,'|/////,``ー-、___!
                 イ////////// / ∨'´'/////,'∨,'//////////,'i,'//////////,'\
                 {//////// / O//′O'/////,'∨,'/////////,',‘'////////////,\
                 ゝ/////////// {//////// / ∨,'/////////,',\/////////////\
                 \、、__,'////,'__i__'//////,___','∧/////////// | \////////////,',
                  l\_ ̄ ̄ ̄ _/ \ ̄ ̄ ̄:::::::::::∨///////// |  \///////////',
                     | |;; ``'T'''''´´/////,`ー、、__:::::::::::_,}////////// |     \/,__///,’、
                    | |;;;;;;;;;;;|////////////, ̄ ̄| ̄:|///////////|     /´///,`///,} \
                | |;;;;;;;;;,人////////////////  ,|,'/////////,',|   /'/////////,'/   ,}
                    | l_'´ / o////////////// /  |'/////////,'/  ////////////  /
                  l>''  /////////// / /o  j'/////,'_,., .′/,'/////////,',>‐''´
               ,/´   //////////////|   /¨l ̄ ̄ ̄   /'//////////,/
            _.. ''´     o |,'/////,',;}/////,| o     .|    /⌒\////// ,./´
            /  ゝ       |'//////,,'//////|     ,〈、 ,/_// \/,}_,.‐‐'´´
        /く     ー-   |/////////////,|   一  \(、_,ノ^\ ,/
        ////,\、__       |'///////////,'/       '{'//////,´
       //////,/  ,〉、__   __|///////// /        ,}、'////,|
      /\///,/   ////,`''´´ ```ー、、'/,.'′   ___....-'"´ ゙v''" ̄ |/〉
      /   `〈  //////        `―---1 ̄ '、'//////,|  \_/、、
       ′    `ー‐ト、,'/,'|          /'////,/   |'////,_'/,ヘ、____,、'''´
      |         //,`\       /'////,/   厶.-‐'"´   |ー\、_)
      |        .|/////,\    , ''^''''' 冖''''''''¨´´        |   `


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ぐふっ!?
    そ、その点は重々反省しておりますので……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5887 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/12(木) 00:00:23 ID:tpQs8/X8



                   ´  ̄ ><  ̄  ー 、
                   ´ / Y ヽー 、  \
                 イ    /     ',.  \  ヽ
               /    /      l    ヽ  ',
                 .: /    ,'     |   i     ',. ,
              / /    i l   ./l  ,'l、 !    ! :.           まぁまぁ、マスター。
                / /    l l |  / ! /リ リ',   .l l  ',
            / /!.!.    l ハハ/   !/  _ l.!  l !  ',          ちゃんと自分で謝りに来てくれたんだから、それで良いじゃない?
            ,' / i l    !  ._,..     '"~"' !.! .l l.   ',
           ! / l ll.   :. '⌒`      .:::: //  , ,    ',         あのままなぁなぁで流す手もあったのに、むしろ私は感心しちゃったよ!
           !,'  .! ∧.   ', :::   '      //  / ./.    ',     __
           l   / .∧  lヘ.   、つ  ./ /.//      ',    V;、   君、律義な人なんだねぇ?
              ./ / .∧ .! `i≧, .. イ /|//     ヽ. ',   V;、
          /     /. \V三|三三彡l/三/三\     ', .l     V∧
         /    /. ー 7ハ三ヾ\三三/三三/― 、.   ',.!     V∧
         //    //   . /:::::V三三ゞ三三三//     ',   '|       V∧
      .//     / i   .!/::::/ ̄ヽ三三,イ::´:::::,'       .l   .!       V∧
    //     ./ .,'   /:/        ヽ:::::::l      l   .l        i/∧
  .//    ./  ./__./ . - - -ヽーく-  .  マ::! ',     l   .!        },//!
//./     /   ./,三/´       〃゙     ヽY:ヽ!    !、 l l      !,//!
/ /   /    /  ̄{         ::!:.       } !::∧__/∧,' .!        |,//|
  ./  ,イ/    /   '、      .:::入::..       ノ i/ ∧三>'V ! .!        l,//,!
 /  //|    /_  ./ ゝ- ー ニニゝ _  . イ ./ ./ ∧   ', l ,'      l,//,|
./  // .l l   /::::::::::::\  |   /   \  ̄""'ソ / /  ',    ,/        r‐ 、j
  ./ l  l !ヘ(三三\ソ  l        ヽ   ,' /./    ',.    i       .j   )
  / !l  l ! /三三/ノ   !             レ /  ./ .!    ',       ./  |
 ,'  .l  从l /三三/  .、 .j     :       V /    !ー一':::ヽ    /   .|
 !      ./三三/\ヽ| Y.      :.        V     |_::::::::::::::ノ   .ノ‐‐ 、 .!
 !   ,一'― 、./   /l       ij           ハ_      \三/',  /////ヾ!
.、ヽ  .|::::::::::::\ヽ   /ヽム ヽ         , /::ムヽ.     V 三 ヾ 7ヽ_/ヽ/ |
 \  V/ー::/ .{ ̄ヽ`ーrY.`ー----、___/__jT T ∧!     \三/:| .j ヽ_ソ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ……手厳しいマスターに比べ、ライダーの方は何やら上機嫌のようだ。
    とはいえ辛辣な物言いも自業自得としか言えないので、褒められても正直むず痒いのだが……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5891 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/12(木) 00:07:30 ID:tpQs8/X8



                        __.......--- -......__
                      ,/´´        `\- 、
                     /               \ ヽ,
                      /                 ∨ \
                        /                  、   ',
              ,-、     ./      ,         、 、    :i辷Xメ}
                { \   /     _i__ ヽ     -‐ヽ‐-、    :K辷Xメ__        ま、それもそうね。
               |   ', / ,  ,| /|,ハ`メ、 \ ァ芹拆、\|  :|_,, ム " /__
             |   ', | /{   |V抖扞ミ、\ミ}\fV rソ》 :l  :| ア /.   '`'''、    よろしい、謝罪を受け入れます。さっきの事は水に流してあげる。
                 |   | |/ \  | i 代リ    '`´  .|   | ./..,'′ 、_,,,,,\
             ,,.⊥_  |    |  ', '、、、 ,      ヽヽヽ :|  :|'´/// `Y   \     そういえば、未だ名乗ってなかったよね。
           /   ``ー\ ,,' - _:| ヽ             , |  :|゙/,,,,.-""\  }}
           /´  \、  ,/   /:|  . ,  V´ フ   ノ__|   |_..//////∨ ||       バイアン
          / -、_  \ /   イ  .|  /\、    _ イ|\ .|  :| \゙∧/,|\} ||     私はV-1。――今更だけど、自己紹介から始めましょうか?
          |     \ /┴''´ |  :| i"´;;;/〕_ー≦ ノ‐'''´:| |  :|'//,\_..∨ Ⅵ
          |\ (^ ノ┘//  /  7,,〉;;;;;| ̄ ̄:::::::::::::::::::: | |  //,/| ̄``ー、、
          |//` ̄´,','´'′  / /  八 ∧::::::::::: ___. ''´´ |/////∧( )   \
        /\__,'/,,/     //  _,厶‐|′`___ニニ‐|////ノ'' ̄'////,|/,\     \
       /\'//,,,イ′     '/,''‐''´⌒\|::: :  ̄: : ,::::{/////////////|///,\、    ∨
       ///// ´','ノ    /´////////\: : /´'//,∨,'//////////,'|/////,``ー-、___!
     / \_ -'"´ |   イ////////// / ∨'´'/////,'∨,'//////////,'i,'//////////,'\
      /,'///////,',|  /{//////// / O//′O'/////,'∨,'/////////,',‘'////////////,\
     /,'////////,'|///ゝ/////////// {//////// / ∨,'/////////,',\/////////////\
   /,'/////////,',|//// \、、__,'////,'__i__'//////,___','∧/////////// | \////////////,',
    |,'//////////,'|//////l\_:::::::::::::::: _/ \ ̄::::::::: :::::::::::∨///////// |  \///////////',
    |/,,―、/////////////| |;; ``'T'''''´´/////,`ー、、__:::::::::::_,}////////// |     \/,__///,’、
   |/   、'//,/'////,/ | |;;;;;;;;;;;|////////////, ̄ ̄| ̄:|///////////|     /´///,`///,} \
    \   }゙,',/_,... '''´   | |;;;;;;;;;,人////////////////  ,|,'/////////,',|   /'/////////,'/   ,}
     `ー-‐'゙"´´       | l_'´ / o////////////// /  |'/////////,'/  ////////////  /
                  l>''  /////////// / /o  j'/////,'_,., .′/,'/////////,',>‐''´
               ,/´   //////////////|   /¨l ̄ ̄ ̄   /'//////////,/
            _.. ''´     o |,'/////,',;}/////,| o     .|    /⌒\////// ,./´
            /  ゝ       |'//////,,'//////|     ,〈、 ,/_// \/,}_,.‐‐'´´
        /く     ー-   |/////////////,|   一  \(、_,ノ^\ ,/
        ////,\、__       |'///////////,'/       '{'//////,´
       //////,/  ,〉、__   __|///////// /        ,}、'////,|
      /\///,/   ////,`''´´ ```ー、、'/,.'′   ___....-'"´ ゙v''" ̄ |/〉
      /   `〈  //////        `―---1 ̄ '、'//////,|  \_/、、
       ′    `ー‐ト、,'/,'|          /'////,/   |'////,_'/,ヘ、____,、'''´
      |         //,`\       /'////,/   厶.-‐'"´   |ー\、_)
      |        .|/////,\    , ''^''''' 冖''''''''¨´´        |   `


5892 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/12(木) 00:07:43 ID:tpQs8/X8





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5893 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/12(木) 00:08:32 ID:tpQs8/X8



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    連日短くてすまんな、今日はここまで!
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    良かったな、ライダー陣営攻略の可能性が残ったぞ……!
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5894 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/12(木) 00:09:54 ID:3+yDPefl
乙でしー

5895 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/12(木) 00:16:00 ID:Z3yMuR/6
乙ー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第91話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第90話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第89話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第88話 (02/27)
  • 国際的な小咄 6838 ニポンゴムツカシ (02/27)
  • 国際的な小咄 6837 厚い信頼 (02/27)
  • 国際的な小咄 6836 ネットで定義されている上級国民っぽい人なら (02/27)
  • 国際的な小咄 6835 ウイルスを生物兵器にしようとしても (02/27)
  • 国際的な小咄 おまけ したらばが死んだからと言って (02/27)
  • やらない夫千年紀 第二七話 (02/27)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第48話 (02/27)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン㉖ (02/27)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第八十三話 (02/27)
  • デーモンルーラーやる夫 (02/26)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission36休息会話 (02/26)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission36『韋駄天ギルド』 (02/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「第2回!探索者格付けチェック」 その3 (02/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「第2回!探索者格付けチェック」 その2 (02/26)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 2 (02/26)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 1 (02/26)
  • 正義の味方 左衛門 第弐拾弐話「継承、そして存続。」 (02/26)
  • 正義の味方 左衛門 第弐拾壱話「熱い氷山」 (02/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その70 (02/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その69 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その7 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その6 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その5 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その4 (02/26)
  • やる夫とばくだん 11.超神機 (02/26)
  • やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです 5話・軍事強国 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第87話 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第86話 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第85話 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第84話 (02/26)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第10回 (02/26)
  • 魔女はやる夫になるようです #49 (02/26)
  • 真・オールダイスで異世界転生 4(完) (02/26)
  • 国際的な小咄 おまけ 大学の部活の後輩から言われたことが、多分このスレのみんなが抱いてるイメージと違うんじゃないか疑惑 (02/26)
  • 国際的な小咄 6834 イルベの負の連鎖 (02/26)
  • おふぃすれでぃ☆アサ子ちゃん 第24話 (02/25)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission35休息会話 (02/25)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission35『後ろを振り返れば変異』 (02/25)
  • 正義の味方 左衛門 第弐拾話「拳と拳と尻尾と剣」 (02/25)
  • 正義の味方 左衛門 第拾玖話「山、戦場、氷にて。」 (02/25)
  • 正義の味方 左衛門 第拾捌話「果たし状。」 (02/25)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】雑談:メイドインアビス (02/25)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第17話 次元回廊 Interstice of the Dimension ~次元のスキマ~ 後編 (02/25)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第17話 次元回廊 Interstice of the Dimension ~次元のスキマ~ 前編 (02/25)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 登場キャラクター紹介 (02/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング