スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その9

目次

4460 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 07:46:28 ID:szNgyqeO
おはようございます。

そろそろライオネルやパーシヴァルやトリスタンあたりの有名どころも円卓に出そろってメインの話をする感じでしょうか。
ここからはよく知る円卓で崩壊するまでの間ファリエルが何をするかって感じになりそうです。

4461 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 08:07:34 ID:szNgyqeO
備忘録代わりに
次はザックリ成長するんじゃなくて試験的に経験点的なものを用意してelonaみたいな成長をする感じでやってみる予定。
普通にやるとスキル数が多すぎるので存在を認知したスキルや能力だけポップするor実装される感じで。

4470 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:13:37 ID:szNgyqeO
こんばんは。

そういえば最近入ってきた(ぶっちゃけこの後の話のメインになる)円卓勢の基本的な好感度とか決めといた方がいいでしょうか。
イベント案主に任せたほうがいいかとも思ってたんですが。

4471 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:15:03 ID:dazfrEe0
こんばんわ
あんまりガチガチだとイベント作るときに制限されるから無くてもいいんじゃないですかね?

4472 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:17:57 ID:tYKEjKa0
うーん、ある程度これまで出てきたキャラには補正してやるならいいと思う

4473 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:20:00 ID:kjDyAfIo
出番があった時に決めればいいかと


4474 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:21:21 ID:szNgyqeO
じゃあまあイベント案主に任せましょうか。でないままカムランまで行ったらきっと外伝のキャラだったんでしょう(適当

ローマ戦のあとそれぞれの騎士の話になって浮気がばれてランスロットが出奔してモードレッドが反乱してカムランだから
長くてもあと4~5イベントあるかないかくらいでカムランかなあ。

4475 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:28:13 ID:KQ7FfPBF
今の時期にいる円卓の騎士と今の時期にいに円卓の騎士は実は知らないので
軽くこういうのがいるよな名前だけでいいから知りt苦はあるかも
名前がわかればググれるし

というか円卓とかアーサー王でググった検索結果から欲しい情報を抜き出そうとしても違う情報ばかり出るあたり自分が検索弱者なだけなんだろうけど


4476 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:31:05 ID:szNgyqeO
>>4475
ご安心ください。

たぶん知りたい名前を直で検索しても全然違う情報ばかり出るのが円卓の騎士だ。
名前流用されてるやつだけじゃなくて伝説含めても滅茶苦茶色んなバージョンがあるんやぞ……。


という悲しい事実はさておき、軽くこういうのがいるよというのだけ知りたいならウィキペディアで「円卓の騎士」を調べると最低限文化的な情報が手に入ります。

4478 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:35:46 ID:szNgyqeO



         | i  i i i   |   |   |{     }i 、    .|\    i
         | l  l l l   |  i|   l:l      |:| l\   |::::::\  |
          | |  l | |  |i  ||   |:|    |::l |:::::\ l:::::::::::ト、 |
           | li  l | l   l:l   || rヘl::| i|   |:::l. |::_,斗十'¨ ̄厂}`|
           |从 | l i |  |::| i{ |ト、{::::l:::|.||   |::TT_彡ャ‐===ャ==ァ |     なお各員の当時の年齢だの
        _|'__| i| | | |x士仕辻仕土ヽ从.  |:::}ノ`汽 又__ノ /| l | i
..     ∠三l三l ll 从j 从汽¨又__〉,ゝ ::\ | :::: ′::¨¨ ̄ ̄::::::::l l | |    それぞれのイベントの時系列だのは気にするな!
    ∠三三三_N|Ⅵ }∧.|\`  ¨¨´___ ::|\`/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::l.| | |
..  ∠三三三/ /| | | {′N  \::::::\__/ |            \l.| | |     どこをどう整えても絶対に整合性が取れないから
 ∠三三三ヲ/ ∧| | |    |     \ ::::::::::: }              }| | |i
,往三三三三} }ミ|i| |   |      \ :::::: `::ヽ ______    /|| | l.|     大まかな順番だけ適当につまみ食いするんだ!
l三三三三三| |ミ|j| |   |       >、:::::::::::::`ヒ二ニう   / 从 | | |
l三三三三三| |ミl | |i  │ i       |三≧. 、 ::::::::く   /.三| .}| l l
l三三三三三| |ミl | ||  │ |     从三三三三>、}_/三三ノ/|| | |
寸三三三三三三| | ||  │ |       {{ミ厂 ̄\三三三三三/ ̄ノ| | |




4480 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:46:03 ID:szNgyqeO



                .ィ-≠ミ、     . 二二 .
                /{ ./ {/ハr=ァ ´       > ´ }
              /乂__|  |彡《 乂   ./ ./       /ニ=ミ、
             ハ  /!  |  f  〉   / /  /    / {   \
             { \/ |  .! r厂〈    /    /    / 八    ‘,
            .八  { !  レ rク  /   /   / } \ \   }
             >.乂r.ノ ノ-=彡    /    ./ l|  }\ \ }ハ
             /  ハY/   . -=彡   ./  八 .ノ  .f<>、
            ./  /./ -=≦/´/ . -=` ´- / /´ ̄ 从ハヽヽ   さて、それぞれのイベントがどうなりそうかという質問含め
            /  / //乂_{ ./  ハ´ .ィ≠ミ .〃/ x≠ミ ハノ } }‘}
         /  / 〃   { l|/   八 《 込:リ  {{´  込リ ′  /ノ     質疑応答やプレゼンあればお願いします。
        ./  /  {{   人八   从 :::::::::  ゞ   ::::::: { { /
       /  /   .リ    `¨'.    \       ′   八!
      ./  /   /}      V       `   ー '   イ  {
      /  /   /}/   _,r< '.      ハ    イ  { 八
     ./ ./ ´ ̄ ̄ ̄/´    ハ \  ヽノ}7、´   八   \       ついでに、頑張って主要人物の紹介をしようとは思いますが
     rク⌒Zァ    /       '.  \  .Y {_ノ=ミ、   \   `ヽ
     /Z  .乙           }  } }\ハ´ : \ \   \ -=ミ、    主要人物だけでも多すぎるのと
    ./ 乙 /⌒>_            .】 | | : ハ }、: : : : '.  ',    Y }  \
  //   >./   乙        〈} ハ .!:/:}‘|: ヽ: :_:_:}  }   }/    .)  かなり私の偏見が入ってたりするのだけはご理解ください。
../ ./    /     艾        / /: }/´: | lト、ノ´:\  l|   /   /
  /   ./、     /: 乙、     ./´ }: /: : : | リ ∨ : :ハ  l| /
 ./   /乂_ノ   ___/ : : ⌒Z     .(  \:_:_: :|/  ∨:_:_:ノ  l!
/ /___    (: : : : : : : : : ̄>        /{ |  } ヽ   r|
 /´: : : )  __ ` ´` < : : //}__      .【 !   |  }  ハ           アグラヴェインとか実は別に内政に長けてるような描写ないんやで……。
 {: : /`¨  (: : )      /: : {´   }/}_    | |   .!  } rクハ
.八: :{    Y > .   /: : : |     / Yヽ/}/ .|  | ハ/: : V:,          (他の騎士があるとは言ってない)
  .\    / : : : : `¨´: : : : :!     ./      ′ | /: : : : : : : }
  ./\   {: : : : : : : : : : : : 八  ./       /  //: : : : : : : :ノ
 人   > .,.: : : : : : : : :/   /        /  //: : : : : ;ァイ
  /\/: : : : : : :≧r‐r=≦   /      ./  //: : : : : : f
  / : : ≧=- :_:_:ノ/ /    /        /   //: : : : : : : {
. /: : : : : : : : :/.  ´  ./    /        /   〃ー====r ’
/: : : : : : : : :/ /  ./    /        /  /{: : : : : : : :|


4479 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:44:34 ID:ERjEBT3q
後世の作家が好き勝手に肉付けした結果キメラと化しているからねえ
モードレッドすら初期はカムランの戦いに参加した騎士の一人でしかないって話だし


4485 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:48:12 ID:szNgyqeO
>>4479
最初
・アーサー:ブリテンの王様。カムランで死ぬ
・ケイ:アーサーの乳兄弟。カムランで死ぬ
・モードレッド:アーサーの騎士。カムランで死ぬ
・ガウェイン:アーサーの騎士。カムランで死ぬ
・ベディヴィエール:アーサーの部下。カムランで生き残って出家

こんなくらいの設定しかなかったとか聞いたことがある。

4488 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 19:54:20 ID:szNgyqeO
実のところアーサー王伝説にランスロットの騎士物語がつけたされたというよりは
まず当時ランスロットが主人公の騎士物語が流行って、
「時代と場所を考えるとちょうどよさそうな伝説の王様おるやん!」という塩梅で
ランスロットの物語「に」アーサー王伝説がくっついたという方が正確だという話もあるくらいである。

4483 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:47:29 ID:Lr1RCKNO
内政に長けてるって部分は型月の後付けだからね
長けてなかったらお前なんでわざわざあそこ踏み込んだってなるからね


4489 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 20:00:17 ID:szNgyqeO
>>4483
だってそもそもアグラヴェインって「王妃とランスロットの不義密通を暴いてランスロットに殺される人」くらいの端役だったのに
設定もりもりされてあとから実はそいつがガウェインの弟のアグラヴェインってことになった説あるくらいメインストーリーに唐突に出てきてすぐ死んでる……。

4492 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:02:57 ID:dazfrEe0
吸収しまくりはお約束だからね
出典がはっきりしだしたのは現代にはいってからかな?


4495 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 20:06:06 ID:szNgyqeO
ひょっとしたらあと数百年後にはアーサー王伝説の「比較的新しい物語」としてfateが大真面目に研究されたり
その派生や二次創作も古典文学の研究対象になったりするかもしれないのだ……。

いや割とマジで。

4496 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:07:39 ID:L5ubrxWJ
>>4488というかその流れからいくとランスロットの話後付けだ後付けだというが
寧ろ根本的にはランスロットが主役なんだなアーサー王伝説って名前なだけで


4502 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 20:11:52 ID:szNgyqeO
>>4496
一応そういう説もあるってだけなのとアーサー王伝説はアーサー王伝説自体でちゃんと成立しているのでそこは誤解亡きようお願いします。


だって剣を抜いて十一人の支配者と戦ってブリテン統一して周辺に覇を唱えて外征中に国で反乱おきて鎮圧中にカムランで死ぬという流れに
他の騎士の活躍とかほとんど関係ない……。

4486 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:48:32 ID:MF4B46NN
【質問】
ギネヴィアはファリエルのことをどんな風に思ってますか?

【質問の目的】
興味本位&行動案作成の参考


4505 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 20:41:51 ID:szNgyqeO



                     r 、__        . ィ≠rミ、
                 .   ´ | }人 ` <><_ }   }ミ}ヽ
                /    | |   \  `ヽ___】_ l|ミ、.ハ
               /´ } /  .| |\  \   ヽ__}、/ ノ}
             /  .ノ/  八   \  \  .Y、_}./}lリ
            /  . イ / .イ l{ヽ    丶、  \ }ミ】 //    >>4486
           ./ /}  .//{  l| .Y、    > .、\`ヽ彡      まあよっぽどのことがない限り悪い感情はないと思いますが――【1D10:9
            .//乂| /レ从 .八 ヽ}`ー=ミ. \.  \{ {
          〃   {|〃{ l{ヾ{ \ ハ  \   \  Y´{`Y \
          {{.    ||{{ .{-z=≦´ `ヽ.丶 ,ィ≧z- }\{=.、 !ト、. \    1~3:しびれるしあこがれるがああなりたくはない
         八    レ} 八, ヒrリ    `) ヒしっ从 l| .リ |{、{⌒ヽ}    4~6:歳が近いのでいい感じに友人となった
           )   .| |   Y ::::      {  :::::::// .リ/  .l{ \   \  7~9:プライベートな愚痴とかここだけの話もよく聞く親友
                  |ハ l}       ′   ( ./  /ハ   .l|  ヽ      10:実は【1D2:2】(1自由な生き方に嫉妬されてる、2似たような生き方したがっている)
                ノ/.} .}l\.    __     /ヽ ∧ }
              / {./Yハ _> ´ ` イ  / / } |
               人 {{ }トハ{   ̄}¨{ ̄ l{./ /  l| |
               ヽ 八ヽY   .|lil{   l{{Y  .リ /
              ノ/ /、 リ _ f⌒}  .|{人ァ 〃
             <{ / ≧=/: `:{:il:.レヘ=≦、\{{。
            <    .| {    / : : /介{ : :∧  }}⌒ヽ >


4508 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:42:19 ID:UxTKYsO2
ベストフレンド

4509 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:44:55 ID:dazfrEe0
この中ではベストだな


4510 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 20:45:38 ID:szNgyqeO


9:プライベートな愚痴とかここだけの話もよく聞く親友



                      . -=≠ =ミ
              _    r-く//∧  V⌒ヽ
            . -|   ` マ ー<⌒Y!  V⌒i
          /  |      `マ >⌒Y !  l}
         /     !        `マ>⌒トv/
        /     从    \     `マ>く
       /     / ∧     `  .    `マ
     . '    /  . ' ∧           .   `  .
.    /   //  / /  \  \       \    \
    /  . ィ /  ∧     \  -\─-   ∨\.  ヽ      王の愚痴とか最近社交界で見つけたイケメンとか
   .'   / i!/  /.斗\‐     Yヽ、 \      V ノ\ ハ
    l  /   !  /! 八  \    l ィ〒Tト\    V\ ル'      最近の流行とかそんな話も聞く親友ポジです。
    l /{  |  i∧ ィT 〒 \  l| 乂..ソ ! !\ li }\ \
   ∨〈  l! l| ∧ 乂..ソ   ヽ !  """ ! !  )ル'\ \ \      心無い人にはアーサー王の愛人扱いされてるかも。
    )ハ  |从! ∧"""    . )ノ    i |  l|  \\ Vハ
    ハ リ l|  | i ハ      _ _    ハ 乂. リ   \\ i
          V l |ル \    ‘ー‐′ /  ! `/       \\
          !∨ ∧   >   __ . イ __ /  ∧       Vハ
          !/ /  〉  j/   「li 「「 ̄ ∨ ∧ ハ       Vハ    ケルト神話モチーフなのか後からの付け足しなのか
     そ 「「「| 〈  /  ̄〈〈   | l| | !   〈  〈 i !       iVハ
    そ l l l ト、 \ 、  \_.| l| l |_ ∧  \V≠=- .__   リ Vハ   ホントよくわからない立ち位置やでえ。
    そ l l l | (\ ) ) /.:::::::::〔::::::〕::::::::\ 〉   )     ///そ'/ Vハ
.    /そl l l |     く:::: :: :::::fYヘノ:: ::: :::::::\ル'    /// そ/  Vハ
   / /そ 从    ∧::// Y !\:: :: :: ::/       /// そ {   }/i!
.  / /.:::::そヽ ヽ  /.:::::::::::/ ハ V:::\::/、     /// そ.从   jレ'
  . /: :: _::__そ\\i:::::::::::::/  Y  V !::::li::ハ   // そi  i゙\
  i |┘   |.::そ\\:::::::i   l   l::l:::::jレ'´ .// て : ::|  i /
  l |┐__j:::| |そ\ /l   |   |::レ´─</ そ´::_:::::: )  !/
.  从__: ::::::::::.:::| |  そ./\  .::.  /::::ヽ─<そ´|:::|  し'  リ
   人 ヽ. :::::::::| |   /.::::::::\ /.:::::::::::::∨ /  リ::リ___  /
      }┤=≠:| | /.::::::::::::::::i :::::::::::::::::::::V   /::/:: :: :::し'/
      |│::_::_::! !く::: ::: ::: :: :::::|:::: ::: ::: ::: :: ::〉 /::/:_::::://



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こんな活動的な女性が主人公な小説って中世や近世だと逆に出てきませんからね。


4452 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 01:08:34 ID:WNDeRVkB
【ファリエル八ターン目イベント案】
知識と技術を惜しげもなくふるい、また教授もするファルゼン卿、戦争用の物資を(食料以外)完全調達。
その際、将来有望な若い騎士(諸説あり)を取り立てファリエル姫に紹介、二人はのちに結ばれる。

4456 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 01:46:57 ID:76Dukd0l
【ファリエル八ターン目イベント案】
次代を担う若手騎士の育成に着手
次々に送られてくる問題児たち
(ロット王の子女5兄妹やらランスロット・ボールス卿・トリスタンetc等の外籍騎士)
ここでの教育次第で即座に人間関係大爆破もしくはカムランまで我慢我慢してくれるかもしれない!!
子息子女外籍に混ざって例の魔女が忍び込みラモラック卿を惑わすか子供達を差し置いて
突然乙女心に目覚めるかもしれないぞ?

関係ないですけどライオネルやパーシバルって出番まだまだ先ですかね?

4457 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 02:10:20 ID:7Mdd5ZKy
【ファリエル八ターン目イベント案】
大陸でゴート戦争が発生。治安悪化などの余波がブリテンにまで波及してきたので対応に駆り出される。

4459 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 05:59:40 ID:BytozCzG
【ファリエル八ターン目イベント案】
俄にブリテンで流行り出す病
悪夢の初期症状から進行し、意識の混濁や昼夜問わぬ幻覚、
果てに昏睡しそのまま死に至る楽観出来ぬものであった
悪夢に苦しむ患者からは「怪物に貪り喰われる」という証言が多数
これはある種の夢魔の類か?
花の魔術師の協力を得るか、はたまた物理で解決するか
手段を問わず一刻も速く解決するのだ

4467 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 18:51:09 ID:KQ7FfPBF
【ファリエル八ターン目イベント案】
子供を孕み、ファリエルとして政務に集中して働いていると
謀略や襲撃などが様々な理由で襲い掛かるもすべていなす
しかしながらいくつもの積み重ねから黒幕の黒幕が黒幕を操って仕掛けた姦計で、なぜここまでファリエルが問題を引き起こしているのか
王の前で白状せよというような空気感に持ち込まれてしまう

おなかの子もずいぶん大きくなり、アーサー王が許される範囲の配慮としてサーベディヴィエールが肩を貸してもなお歩くことが辛そうであり
王の前にまでたどり着いた時にはついに破水してしまう
あまりのことに戦場ではいかなる困難に立ち向かう名高き騎士たちが茫然と立ちすくむ中
アーサー王が素早くこんなこともあろうかと控えさせていた侍女や医者をよび、自らが身にまとっていたマントを敷物の代わりにしてまで素早く支えに行く

のちにおいて騎士王自らが手に取られて生まれた子、最も多くの円卓の騎士に祝福された子、アーサー王物語のその後を描く作品で主人公としての人気が高い
ファリエルが息子の誕生である

4468 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:09:51 ID:j4eeGzWJ
【ファリエル八ターン目イベント案】
ファリエルが内政官として辣腕を奮っいることを知った父親から資料として複数の法律の資料が送られてきた。後のローマ法大全である

4469 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 19:11:11 ID:lEVLIwZC
【ファリエル八ターン目イベント案】
人が持つあらゆる武器も魔術も通用しない魔獣と戦い追い詰められるが鎧パージからの森の叡知により星そのものを武器とするコングバスターにより粉砕し大地に沈める
その血肉は糧として、骨皮爪牙で武具を強化した

4491 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:02:33 ID:ERjEBT3q
【ファリエル八ターン目イベント案】
外出中にアルトリアが見えないかと城を見つめている少女に既視感を持ち、女の格好で話しかける。
後のモードレッド卿であり、正体に気が付くも何も言わず、円卓に加わった後は内政の手ほどきをする。

……どうせならカムランでモーさんサイドの騎士の話とか見てみたいなと思って……


4512 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 20:48:31 ID:szNgyqeO



                 /⌒ヽ       / ⌒ ``ヽ、
                  >''"/   ヽ─-   //⌒ニ| !!. ',
             /   /           `丶、-=ニ/ || .}
                            \    \-=ニ 〃 ノ
          /              \     \ 〃/_
          /   /      {     \        イ : : : : :>、
             /  / |   \      \      ´ ̄ ̄ \:.\
       /    ./  / .|     /\     \  \  \.    \ \
       /         |.   /   \      \  \  \    \\    ……そろそろ色んな理由付けて
    / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \    '; : :,
         / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   }: : }   火あぶりの刑にされそう。
        /        八                  `、   ヽ ∨   !: : !
      { イ  ,イ {笊竿ミ ヽ  ヽ.ィ竿竿ミ } |  :|\   ', }     }  .j: : !
.       ∨|   | | ' 乂ソ   \ } Vzソ   / !  :!  \  ∨  .} .ノ   /: : ;    といったところで、そろそろイベント案募集しますか。
       八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ  /: : /
         \| l   |⌒          ⌒7 /  イ     .}      /: : /
              |  八      _ _   u / /  /| :!    } /       ⌒ ´
              |  |s。       ./ / /  /..|/   ノイ              次に行いたいイベントを
              |  |      - イ: : :__.    /
              | |  .|    >''~`、/  { | /_                     どれか一つ選択してください。
              | |  .|>''" /|:|\   .! !    ニ=- __
              | |  .}  /  八  \ | ./        ≧=-、
              |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
          /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
           { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
           /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
            / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}


【上記のイベント案から遭遇させたいものを選択してください】
↓だいたい20分くらい。1ID1票


4513 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:50:00 ID:KQ7FfPBF
>>4467

4514 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:50:30 ID:JFrqkId5
>>4467

4515 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:50:49 ID:tYKEjKa0
>>4467

4516 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:51:37 ID:jMkb/ih2
>>4456

4517 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:52:28 ID:1vWAfFC8
>>4456

4518 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:52:36 ID:dazfrEe0
>>4452

4519 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:53:27 ID:j4eeGzWJ
>>4456

4520 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:54:10 ID:epeIXQut
>>4456

4521 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:54:29 ID:4mbFLWCt
>>4467

4522 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:54:34 ID:+JbD7Qec
>>4456

4523 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:54:36 ID:ERjEBT3q
>>4467

4524 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:55:36 ID:TCh5aV3u
>>4456

4525 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:57:07 ID:DCyk5r3a
>>4467

4526 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:57:45 ID:6THb75NN
>>4467

4527 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:58:01 ID:76Dukd0l
>>4491に一票

4528 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:59:04 ID:Y1nJTtLw
>>4456

4529 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:59:17 ID:3mB/btTW
>>4467

4530 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:59:21 ID:3DCtlXPZ
投票したいがちょっとイベント案がどれも長くて目が滑る

4531 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 20:59:21 ID:uvxXQCGO
>>4456

4533 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:02:02 ID:xlYpRMW4
>>4467

4534 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:02:12 ID:hjUJGQvG
>>4467

4535 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:03:12 ID:cTDTOkRT
>>4467


4536 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:11:47 ID:szNgyqeO



        / ̄ ̄\
          /                            _
       l              _  ...... _       / ヽ
        \ 、          <.: : : : : : : :. :. :.>  _// ̄ヽ
         \____ ./.: : : : : : : : : : : : : : : : :.マ_ムz、⌒ヽ
                /: : :./: : : : : : : : : : : l: : :.ヽ: :寸二}!: : :.∨
              /: : : : :.l: : :.ノ: :〈 : : : : : : : : : ハ: :.∨ハl: : : : ∨
             / /: : : : : :l : : イ: : { : : /: :l: : : : :.l: : :V:ノ.: : : : :.∨
           イ: : /.: : : :.l: :∧: :f′: :/ ∧、 l.: : : : :.,: :∨^ : : : : : : ∨
        __: : : : !: : l: : l / ∨ : : / /ヽ\l: : : : /: : :.∨ : :l: : : : : : .
             { //l: : l: : {\  {: : / /-― '、l: : :./!: : : : :.,:.:.:.:!.: : : :. :. :.\
             / l ト、 ィ=ミ /ヘ /イ忝 ̄}: :イ l.: : : :. :., : :l: : !.: : : :.、: :\__,
             イ: : ∨ ∨{弋}イ/へ′乂ノ /: : : :/ヽ.: : : :. :. :.l: :l.: : : :. :.\`ー―'     はい、ありがとうございます!
           、_//イ: : l : : l:::::::::: ,   :::::::::イ ィ: :/ ノ: : : : : :l: : : :!.: : : : : :. :.\
           /: :l : : !: : ハ         イ / /l ./ : : /.: : : : :.l ト、: : : : : : : : :..       ここで締め切らせていただきますね!
      r― 二ヽ: : !: : l: : {八    r 、    イ: :l/ : : / : : /!: : l ! \.: : : : : : : :. :.、
     _/   ̄二V: :/: :八: :l:. ノ:. 、     </: :ノ //: : :.イ/: : :.l !   \: : : : : :ト、l
    / / ´ -、」} Y: : / : :\ : :ノl /  ̄,/   {/-__: : ィ {/′: : l l    }/.: : : :.! j′
  /  /  r= 、ノ、^_ ノ / /:. : :,r '⌒´{^  _ / : : /{: : : :l /.: : : :. :.∨.   /: : : : :.l
/ : : Y  // / }\: : :./ /_, - /  へ}- '  |: : /   !: : :./{: : : :ノ: : :.∨ /.: : : :.l
: : :./l 、_//|./: :l! : :`¨ : :/   {/{{__}「l    ! / イ弋: :(_从: :(: : : : :.,イ /: : : : /l l
../ _l // .l′ l:.:.:.:.:. : / /     〈rフ { l   イ弋_   `ー-弋__/: :/.: : : :./ ! l
' / !// |/: : :.l:.:.:.:.:.:/zイzfZZtz.xニ′ L へ 、      /  / ヽ_ /.: : : :./  l! !
 !、  //ノ′ : : !:. /⌒¨¨`  /~¨¨Zzzx、_   、、      / / /⌒7: : : :./ 、 ノイ
 ! `.// /: : : : :.}!/      イ      ̄¨Xzt、L!    l! /       /: : : :/: : :.\
 ∨∥/: : : : : : ;′    /           Xf<>    !/     ./: : : :ハ.: : : : :.\
 /∨/.: : : : :. :.,l     ∥             }    l′     /: : / ヽ \___ \、
_/: : /.: : : : : :./ ⅵ l  .ll       l:      l!    /l      !: :/: : : : :.\∧  ̄ ̄.\ 、
,: : :.,: : : : : : :/  ∨_」_」l...        l:      /   / !    l:/ l: : : : : : : : ∧     ヽ
: : :.l.: : :. :. :./   ゞ三三二ニ=z、__ l:    / / .∧ !   / !  ! : : : : : : : : ∧
: : :.l.: : : : :./   し/   ll  ̄¨¨ヾ三三ニzイ. / イ:. ∨   /   l : : : : : : : : : ∧
: : :.l.: : : :.∧__ ノ、  }} 、       ̄¨<>'  /:.:.:.:.:.: ∨  /    !.: : : : : :. :. :. :.∧
: : :.l: : : :/: :l:.:.:.:.:.:. : }  ∥>  ̄      // /:.:.:.:.:.:.:. : ∨ /    l : : : : : : : : : : : ∧


4537 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:14:15 ID:szNgyqeO



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\       では、こんかいは>>4467を採用いたします……。
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zリ  レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zリ  `ヽ      ./   / |::::::: |   .:::::/
.        | ./ } ',     `___    /   /..|::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込    ヽ _ノ   ./   / .|::::: |. /:::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧. |::::: |/:::::/         長いよ!?
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/




【ファリエル八ターン目イベント案】
子供を孕み、ファリエルとして政務に集中して働いていると
謀略や襲撃などが様々な理由で襲い掛かるもすべていなす
しかしながらいくつもの積み重ねから黒幕の黒幕が黒幕を操って仕掛けた姦計で、なぜここまでファリエルが問題を引き起こしているのか
王の前で白状せよというような空気感に持ち込まれてしまう

おなかの子もずいぶん大きくなり、アーサー王が許される範囲の配慮としてサーベディヴィエールが肩を貸してもなお歩くことが辛そうであり
王の前にまでたどり着いた時にはついに破水してしまう
あまりのことに戦場ではいかなる困難に立ち向かう名高き騎士たちが茫然と立ちすくむ中
アーサー王が素早くこんなこともあろうかと控えさせていた侍女や医者をよび、自らが身にまとっていたマントを敷物の代わりにしてまで素早く支えに行く

のちにおいて騎士王自らが手に取られて生まれた子、最も多くの円卓の騎士に祝福された子、アーサー王物語のその後を描く作品で主人公としての人気が高い
ファリエルが息子の誕生である


4538 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:14:43 ID:tGTNdCZo
いつの間にか夫が

4539 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:15:08 ID:dazfrEe0
名前もでないモブ夫ですね

4540 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:15:22 ID:3DCtlXPZ
長いよねw
せめて3行くらいにまとめてほしい、10行て

4543 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:18:04 ID:dazfrEe0
イベント二つ分ぐらいだよね、これ


4544 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:19:07 ID:szNgyqeO



                           ..。z。
                         _..イ-- .._`ヽ
        /        x<´ _.イ\ \ヾ、
        ..::::::ゝ      /  .zイ       \
      ,'^´       ,'   /    /    ∨  ヽ
      `''::::.........    '   / /  /  j   ∨
         `'''ヾ::::::::::::ン| .//      /|    |∨   }
         ......::::::::::::::|ン´イ .|  | .// |   /=∨  |\
       ...::::ヾ′′´ イ  j j  |//=ソj/ イツ`  |ヽ\     要するにこういうことだと思いますので
        /:::''       圦.//|  |芹代ツj /  ゝ'i  .リ  }}
      .::::′       \ |  |       〉 '  /  /〉    ここまで編集しますけどいいですか?
      |:::::|         rイ}  |、  ‐-    ′ /  〈/
      `ヽ{      r‐‐‐代\j  人i、` -‐ ´/ /
      _.   ,,,-‐  | |    //、 /以  //
    /ゞ    .......::::\\ /   /--‐‐フ‐‐---x¨ヽ-z
‐-x  {''    ..   ''::::::::::\\    }   〈     /::::::\ `ヽ,
  ,k圦 .....:::::.  .......::::::::/ \\_∨   /    /::::ン:::ソニ、
> ':: :: ::{:: :: :: `´:: :: ::/ /  }\__|\/ .〉、  /‐- _.イ‐--′
:: :: {:: :: :: \:: :: :: :: // /   /   /  |  / \イ ̄|
: :: :: \__/`‐-‐イ / | ン  ン   }_ン  人 \_/
:: : : イ´―--‐ン / ./  /  ./ _. イ
/. <´ > ´ ./ ./  /  //´
´  > ´  / /  /  //
> ´     . イ  /  イ イ\
    > ~    / /  / /\ ゝ 、
> ~     . イ  /|  ∨  〈\ \ ≧s .
   > ~ /  ∨  | Y   ∨ \ \   ≧s 。.



【ファリエル八ターン目イベント案】
妊娠中に無実の罪を着せられ裁判にかけられ、裁判中に破水。
機転を利かせたアーサー王が陣頭指揮を執り無事息子を出産。
子は王と幾多もの騎士に祝福され、次代を担う騎士となる。


4545 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:20:20 ID:v9OGzq+6
そんな感じですねぇ
旦那は誰になるのか…

4546 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:20:30 ID:3DCtlXPZ
おk
そうそうこれくらい要約してほしいw
無駄な部分ないだけでむっちゃすっきりしてるやん

4547 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 21:20:54 ID:KQ7FfPBF
なるほど、ここまでまとめれるのですか
OKだと思います


4552 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:30:39 ID:szNgyqeO



                  i´ヽ-‐   ┬、>,─<
                  /.i   ヽ   〈 .〉ミ川.|三i
               /   .ヽ    > ヽノノノノ三 i
                   /  /∧  iヽ_     >三 /_
              i,/厶-ヽ .!´,-_ヽ、、  \‐-、\::::::\
             /./.i´_二 ヽヽ´ヤツ .i ヾヽ ヽ:i ヽiヽ::::::\   さて、これでも割と内容がギッチギチですが
                i/.ヽ ヾ゙ヾソ   `ヾ  /  )!/ ),!::i  '  `i::::::i
             `  i`=-' ´  , ' ./ / .'i  ´i:::::i    /\i   頑張ってやっていこうと思います。
               ノ  ヽ ` ´ /.ァ´  /   i::::::i  /:::::::/
             _>'   / ` /∠/  ./_,ァ┴-┴z::::::::/
      > ´ ̄ ̄    / _ノ|! /  ノ ,%゙≦`ヽ  `Z::<
     //`フ ,´-==-'.〃i´ >/`='  ! 〃z゙i   i  ン      旦那と息子はイベントに出てくるか
     .i´ //   ∑ ∥ .X´//  .∧  \Z;;;;二) .(〉、
     ヾ┤i´    ∑ |i ヽ、/ `i`-〈  ヽ i ヽ=c .c=ヽ、      私が出したくなるまで出てこないがな……。
       ヽ!     ./::Z.ヾ/  /  ヾ´彡´Z),!-‐'::、'   i:::::|
        ヽ-'  /:::::::}/|  i   | /ヾ^i:::::::::::::::::i   i:::::i
             ヽ;;;;;;;i .|  |   1   ,!、:::::,::-:{─-メ/
              /::::::i /  !   i   / ∧::::::::i  .i
           〈;;;;;;;/./  /   .|  ./ / .i::::::ノ--、〉
            /::::/ /  ./   .i   i i.   ヾ::::::::i:::::i
         /:::::::/ /  i   /   i i   .i::::::::i:::::i
        /:::::://  ./   /   i i   i:::::::i:::::i


4554 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:34:25 ID:szNgyqeO



                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       >    /;┌v┐^|     / .ヽ  ) ギャ >   /⌒'-t ヽ 丿         . )踊 踊
 | ダ  ┐(     /;;;;<'-┌ >|    /  ヽ )_ア /   ノ  ノ^ヘ,ゝ | |     ./~~~'-_ノれ れ
 | ン ス └'7  (;;;人 .i7 〉|T       -イ^  '⌒'   ノ_ / '-┌'|| | |    ./~'┐  ヽ (  :
 | ス  タ  /   /  ^'┰^ ^ヽ,     -'T~~      /⌒ヽ,__,ヘ/ミ/ |    〉  ~'^)_  ) .)  . :
 |└  ン (   /     .┃ Y ⌒'-t__   _     /      ~'--┘ ノ    .~ヲ  > ~ ノ (
 !! だ ガ ヽ   ト'^'-t_ ┃ , ト-t,___二7~     丿  ィ-''"''┬----'     ヽ- < ! !
     ン >   ヘ,   ヽ, ┃_ | ,__     人  __,r-人  ヽ__r-'^~          /ゝ, ~'t_
       (   ヽ\   ̄  .~フ_ヲ_] Σ  ./ヽ,  ヽ__ イ             / ヘ  |人,,ヘv
        >  .〉 ヽー'''"┰~ヘ,     ノ /   )  __ 7   フ  ___    _/  /^ヽ 〉  .
ヘ人/⌒\(   . ./       ヽ,      ゝ |   ヽ,r'~ T  Σ / ̄)~'-ト-'"~ _/   ヘ/ .
     r-'"~'ヽ、  ト,__   ゝ,-        ヽ,   ヽ, /   ゝ  ̄=-'~ヽ---'"~      ./
    /;;;;;v'~~' L  |     ,ヘ、(__        ヽ    Y      〈〈           /  _/
   (;;;;;ソ  t-'  レ  /^Y~(^-         ト、  ヘ,   / ヽ           ∠___rイ
    >"'-t___7      _rヘ_,ヲ   <<      .|;;;;〉  /   /  ヽ         ノ  ノ /
  /   /ヘ、   _r'~ /   / ヽ      」;;/  /        __        Uuu! ∠_,,  ※AAはイメージです
 /    (_  ~"'-'~ _r'~    /  ヽ    r'~;;;〈  /      -イ              /
./       フ'-t___r-'~    -イ^~     /;;;/ノ /       -'T~~             /


4556 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:37:45 ID:szNgyqeO



              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    /::::|  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /:::::::|  | ト、.:::| リ  i:::::iV     頑張って国内を統治して経営が上向きになったと思ったら
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /:::::::::::|   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' /  ム,,-l=-/::::::::::::::| 十ー|-Ⅳ i トi::::|ハ!    増えた下級騎士を中心におかしな連中が混じり始めた……。
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、:::::::::::::::::: ィ.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく { {o} :i`::三三三::{ !.o :! / ,ハ ハ::::::|
              j! i:::ハ.  ミ辷ゾ ::三三三:.{ミ辷ノ. ' //  | i:::|
               〃 i::|∧    ̄       :.      ̄/ / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i      / / // | i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,  、    / /,.1/ ハ ト :||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ        / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::




                       __  -‐-
              /" '' ‐- ...,,_ イ ⌒ヽ __  |   `ヽ
            >─/        ̄``~、、 ノ  ハ
           /   /                } }  .}
         /                   `、ノノ  ノ
        /       {       .|\       \   ー=彡
      ⌒7           |  \       \__}. イニ\
       /     ∧     |. -‐‐\ \|  \ニ\ニ|
        /  /  /-‐     |     \ \   \ニ\
.      / / /      \   八 ィf忙卞、\ } ̄|⌒|\ニ\      正確にいうと元々のっぱらで無茶苦茶してた連中が
      / ,. イ  | xf忙㍉ \   \V少リ  }.∨ | !ニ|\ニ\
..   /⌒    | V少リ     ̄⌒ ""´      |  |ニ:   \ニ\   仕官を求めてキャメロットに屯し始めただけですけどね。
    {  /.|     !  ""´   `    ```|    |  |ニ|    \ニ\
.   八 |. |     ! ```            |    | .八ニ ヽ     \ニ|
.      ヽ|. | /|  .|‘,      - -      /|    |   \ニ\     ̄
         | /   .!  \            //    .|    \ニ\
         |/ .!  |   个 。  ___ .。s个 /     ノ       ̄
.           |       | \_/  !/    /
.           |  |_. -=≦|  / \  / /  /≧=- __
.           |  |      \/ _ \{ ./|  ./     〈 ヽ
         八 |        /i:i:i:i:\|/ .| イ     〉::::.
          ,'  ヽ|      /i:i:i:i∧i:i:i:i\ !/      〈:::::::::}
          .::::::::|      /i:i:i:i/| | \i:i:i:i|        〉:::::::{
        |:::::::::|.       \_/i:| |i:i:i:i\/        /:::::::八
        |:::::::八       /i:i:i:| |i:i:i:i|       ..::::::::::::::.〉
        |::::::::::::::..        ̄ ∧ ̄      /:::::::::::::::/
.       八:::::::::::::::\     /  ∨     /:::::::::::::::/
         \::::::::::::::\__/    ∨__./:_:_:_:_::::/
           ∨ ⌒ ∨          /__  〉
              ∨ ⌒ ∨          .|::::::::::::\/


4558 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:44:45 ID:szNgyqeO



      \         /⌒               ヽ\
: :\    \     /      /            |  \
: : : :\    \   ────             :| \ \
: :: :: :: :\    /                    |     \
: : : : : : : : : . /         /         /   ヽ .⌒\
: : : : : : : : :     / ̄ ̄ ̄ /     >-/ /     ∧
.\: : : : : :/  //    /    . イ /       / ∧   ブリテンは王のもとに曲がりなりにも統一され、
: :: :\: : / /           /__,/ /     / }
: : : : : : //   {   ./    /  /┼‐-   .∧     /   国内も安定して平和が訪れようとしています。
\       __.|  /   /  /⌒乂rツ  / }
   __/   .|  |  /|         八/ /  :|  /    あれでも戦力としてはそれなりに使えますから
   ヽ...... . . . . . .|  |/  |             ゝ ,' /| ./
    }...... . . . . . |     八           / .ノ イ  |/      有事の際に抱えておきたい騎士もいなくはないでしょう。
    |... . . . . . . ハ        \  ⌒ヽ            |
   | ̄  `丶、 ヽ  \    \ /
         \ `、   .ト    \
.  /            ハ  .| \   \
 /            }  !   ヽ    \
/ ̄ ̄ ̄   `丶、   !  .|_ \-- 、\.  \
              \.  !  ::::\\ \\   \
              \|   !:::::::::\\__\\   \



                                               \`ュ
                       /                   \  \〉
                       /                      ∧-≠Ⅳ
                      /                     ’,   ∧-= | :〉
                     ,'         |            ∧     ’.  |゚。
                      |     ∧     |   |          .l:      |/| :〉
                      | :|lト, :| :|     |   |   И     :|    |/:}/
                      | :|l| | :| :|     |   |:::. | | |    |    |  。    勇猛果敢で知られたペリノア王ですら
                   从_|l| | :|メ、  八   : |:::. | | |:.∧  |:.    |: %
                        И:| :| :| ¨冖>≠ 八  :| |ェ≠≪¨_}:.    |/      寄る年波には勝てなかったのか
                      |  \j イ幵卞廾ェ、 :〕 | }_xェ毛扞卞ァ、   :| }
                      |    {   弋_)::ん}   \{  弋_):ツ|:     |ノ      辻決闘にて果てましたからね……。
                      |   |                 |:     |
                      |   ∧         ′         :|:     |
                      |    .Ⅳ                   |.     |゚。
                      |:   |ヽ      - ―-         | l|   l:::}
                      |   i |  \            イ | l|   |:∧
                      |   l |   /::〕>、         < [ _| l|   |}:.∧
              厂 ̄ ≧≠=从 :Иl|.  〈:.::〈 r≧=≠ ¨= = = 》:} :|   |}:::/
          /f^二二二二二 \{ | |≦三 }}>=-rュ= = ’    {{人_∧ :|}/
         /: / /: : : : : : : : レ’: : : : : :| |: : : : : : \\ \j´
        /: : / /: : : : : : }: : 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:  \\: ¨<三   ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /: : ./ /: : : : : : /: : /                   |: : `> 二二二二二二二二二\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なおペリノア王を殺害した犯人はいまだ捕まっていません(ヒント:ガウェインはロット王の息子)


4559 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:50:56 ID:szNgyqeO



         _「~ …       , '/⌒ ゙
           r/         /     \)
       〈 /    /  /      i    ヽ〉
          Y /  , '  /       .i、  ヽ ハ
         ,' | ./  /  /ィ     /へ ハ リ
.       { .| '  .////   / /--.l  .i }    それはそうと、おなかの子は大丈夫なのですか?
         ' .| | ./ /'゙/   イ./   |  ! i
        .,.l l/ 〒〒7   イ /'〒〒 l  .//     そろそろ腹も目立つ時期になってまだ政務をしていますが。
        トlヽ:ヽ ゝノ {/ l.  ゝノ l:/ }'
          ゙ .| `ヽ            ノ|  |
          |   、          /|  |
           ,   ト\  ´ ̄`  . イ i  j
           ,  | /::i> __ <l::ヽ j  ノ
           、.|/::/ゝ__,,,,__ノハ i:::::ノノ
            Y、,゙=--; ;-=":ヽ:::」
           _ /:::l:::::::| |:::::::|:::ト ..、_
    / ”:::::  ̄ ̄ ":::::::::__,,, 人 ,,,__::::::::::::::: ̄ ̄":::::~ \



                    ___         __
             ┌‐-.、 -''"       `'' ‐、,,--、 /ヘ   !  \
            __.',    `           / ィ 〉l .|  |ヾ,l ハ
         ,、r''´  ',         ヽ、--   ゝ` ノ ヘ |  トУ  λ
         /  /,.  ',    ヽ    、 ヽ    / .ィ、.〉 |   |ヽ  / l
       /  〃 /    ',    丶   `' 、    `┐└.、|   | !ノ ヽ!
      /    //  / .ハ       \     `''‐、  L__‐ /l   | l ll /
      リ !  /  ,ィ  | ヽ、    \     `'‐、 | ィ、7 / 〃/
      '.Vl,、 '´ / |.  │  ヾ 、     \ 、     `'‐┐ ̄7‐'''":      休暇をいただこうと思ったらあの有様なので
      / ,、ィ´!   '、  ヽ   ヾ、.、,   、 `'マ-.、,    ヽ' > ! :.:.:
     / ,ィ'∧、`'l´ ̄``\ \  ''ヽ',~`'‐.、, ヽ'ヽ'、 ``'i‐.、,. ヽ l :.:.:      その対処を図らないとまずくなっただけです。
    //.l l ヽヽ', _、=.、,, ヽ、 ヽ.  _,,リ.,,,_  `iヽ, ヽ   !ソ/\ ヽl :.
.   〃 . l l  ヽl.',.l.l::;;cl`  `ヽヽ"l:::;;;cl`ヽ l  ヽ ヽ. !⌒',  ヽ',!
    {.ゝ  ヽ`ー-ァ| l `ー'‐    lノ `ー‐'‐  ,'      .Vニノノ   ヽ       王もできれば早くあれ何とかしてください。
.   ヾ`~   ̄ |. |        ′       /ィ /  / ,'_/
          |. ',    ′      / /  /  ,'
           ! / .\     、- ,   / /  ./  .,'
            〃   /` 、. `´  / ,〃   /   /`ーォ、
          /   /    `'‐-,.-l //     /  /,,、.r'" `'‐.、_
        ,、r'´   /     /ハllトV   /  /        `


4563 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 21:57:22 ID:szNgyqeO



                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i    ううむ……しかしあのような騎士の風上にも置けぬものですら囲うなど
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !    一体何を目的にしているものか……。
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \      下手に取り締まって潜られるとまた国内が反乱祭になりかねませんし……。
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>



                 /⌒\ ̄ ̄ ̄¨'' ミ      >‐-ミ
               _>'' |    \        ≧x,/\  | `ヽ
             /    |         ≧x,_   └|ヘミ   、|  ,イ '
         /               ≧x,_ └|ヘミ      }
         八     i              \└|ヘミ   }}
       /    /  ヘ           ヽ   \ヽ|┐ミ 彡 ノ
        /    /   ハ   ヘ  \    ヽ   \└|   イ
.       / ./|:  /  人 ヘ.   ヘ   \    ヽ    \i亠、
      i ./ .!/   , '   ト-ヘ   ヘ ヽ .:|\   ヽ   \〈        半分くらいはそれも目的ですよ。
      |//   イ  ', !.  ヽ  |\ \}  \   !     \
      /  , イ: |-‐ヽ{‐   ハ  }  \-\ ..!\|‐- __ _ \      下手に目の届かないところで暴れるくらいなら
    / , イ    i rfzzzzzz  } ./  rfzzzzz !    ト、 \〉 ̄
     {/  |     i 乂zン    |/   乂zン |    i ヽ  ', 〉       子飼いにして餌でも与えて大人しくさせようという感じです。
     {   .ト,    ', 、、、、、    、    、、、、、 ハ   /  ハ.  } 〉
        ヽ   }ヽ              / }  /  .ノ /〈 〉
            }    |  ' .              / /  / ∠ イ  〈 〉      うまくすれば相互監視状態にできますし
         ,'   |   ゝ    ⌒    イ   /   {    〈 〉 〈 〉
.        /イ   .|   。r‐>   __  </≧/   '    〈_〉 〈 〉      そうでなくても一旦は暴れなくなります。
       / i   |>''〉   \    /  { ',   ',≧x,_.   〈_〉
       /¨¨i    |  〈     /`¨¨´ヽ    }  ',   ',  〈⌒\ /
     /  / |  , '   〉    /⌒⌒⌒',  ノ .∧   }  /``、 ∨ /
.     {  .': :.| ./ \  ヽ/∨:..r‐‐‐ュ: :∨/ / .}  ,' _| : : : ヽ ∨
.    八 .{: :ハ {: : :./     /: : 〉  〈: : ヘ|/  /  / |¨ : : : : : } |
       ヽ 〉: : \: : ``i  ./: : .〈   〉 : : ',  / , '/: : : : : : / .!     (もう半分は派閥抗争時の鉄砲玉だけど)
       }. `ー───|  /: : : : 〉  〈: : : : ',∠イ/``~、 : : /  .!
        /        |  〉: : : 〈.   .〉: : :〈 /``~、.  `´   ,'
      {.  〈 ̄ ̄ ̄ ̄|  ¨|¨¨¨|   |¨¨¨|¨ |: : : : : : \.    !
.       \  i: : : : : : :..:!  |_.!   !.____|  .! : : : : : : : /  r‐ }
.        \i____ノ\  /      ヘ  // : : : : : : /  /  丿
           |     |  ∨        ∨ /: : : : : : :/   .イ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお擁護しておくが、この程度この時代ならむしろおとなしい方である。
  むしろ問題行動として見れるようになっただけ世の中が安定したまである。


4565 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:01:48 ID:C+Vkprz6
平安時代から鎌倉時代への進化っ
良い時代?になったものだ

4566 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:03:01 ID:2cSmwNQ5
戦国時代とか考えても割と穏当よね。(秀吉が天下統一した時は唐入りゲフンゲフン)


4568 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:07:28 ID:szNgyqeO



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\      ちなみに私も下手に武名があるせいか
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}     妊娠中なら倒せるやろと高を食ったのか
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zン .レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zン  `ヽ      /   / |::::::: |   .:::::/      何回かツジギリにあっています。
.        | ./ } ',     `        /   / |::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込     ー‐   /  ./. .:|::::::: |. / ::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧.  |::::::: |/::::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/         この間は完全武装の騎士に
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /    軍馬で突撃かまされましたよ。
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/



                                  , - _==、、
                       , --ー――-- 、/イ"    ヾ、
                    ,,, イ, イ´ ,     ー-"、`ヽ、
                  , -'/イ,'   〃      ,     ヽ、
                  ,,!,./ ニ,'   /  , /   /  /i!.    ヽ、
                 ((./ ´.,'   /  ,イ /  /  / !   ! !  '、
                 ノイ!.~`,'   i!  / ,イ .,.イ ./  !  ,' ! !  i!
                (( !- ,'     i! /./ ! ./ ! /   ! ,イ ,'.! i   i
                 ノイiミ.,'    i!レ'レ'ーi/-、 i i    i/ !.,' .i !   !
                ゝ、ノ、,'    ! ゙i!.示不、`i !、  / .!i .i ! i  !    用事は供周りに任せて
                 ir-!    i   代汐/  i!  /イ二、‐リ!.! .,'
                 '、(!    i            イっノ.ア/!.!レ'     宮廷に籠っていた方がいいのでは?
                  `.!    !           、ゞ'イ/ リ !
                    !    !           '   /   .!
                    !    !         _        /   .!
                   _!  !  !、      ´  `   /     !
                /:::!  i  .!: ヽ、      , イ  !    i!
               /:::::::!.i!  i! .!   >  _  <i_   !    i!
              /:::::::/!i !  !i i    , >-ー―‐'!  !    i!
             ヽ、/::/ リ ! .!.! .!-‐ ", -ー-, r':: ̄! i   /リ
           _____ヽ/! !.r! !´ ̄::::::::::::::::! !:::::::::! !  /___
             i!    ,--, !  ! ! !i i:::::::::::::::::::::::::! !::>'''''リ  /::::::::::::`ヽ
          i!イ  ,.イ/: : i /ヽi !リ:::::::::::::::::::::><_ ̄',/,イ:::::::::::::::::::::::ヽ
            i!、 ./イ :., -、 !,, イ::! i::::::::::::::: イ":::::::::::::::::', ",::::::::::::::::::::::;;;;;;;;,,'、
     > ''  ̄.i! !)  /イ": !:::::/ノ-==/::::::::::::::::::::::::::::〉 ',:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;,,'、
    /::::::::::>'i!〃/イ : : : : i,イ ,イ::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::::,イ ,イ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,'、
  /::> ''", <!=========○ヽ,:::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::/ ./:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,'、
../,イ , イ:::/.〃        : : : : : :\>':::::::::::::::::::::::::::/ ./::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,'、
:::::/ /::::::;/ .〃       : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::∠ イ:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,i!


4569 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:08:58 ID:76Dukd0l
おい騎士道(笑)

4570 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:10:07 ID:2cSmwNQ5
宮廷にこもると善意の治療者が暴走しそうで、回りが巻き込まれるのでは?

4571 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:14:09 ID:ERjEBT3q
身重の女に完全武装の騎兵で襲い掛かるって……(ドン引き


4572 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:15:22 ID:szNgyqeO



           >─-<
           /      \>‐ミ ,.。。c∽∝/}。..,,_
        /         ',  Y.          |
        {            } ノ /⌒            \
        八        / 〈 ./    ./   /        \
         \     / ノ /   ./   イ   ト \     \
           >--<ゝ イ/   /  ./ノ  | \ \'<  | \
              | | { ./   -─‐-/ /  ノ─-\ ヽ `、 }
            ./ .| /    ./∠/  /      | \ ヽ∨
           /  | /   .>'´|x笊芳㍉/ / 灯芯 |  ヽ }      あまり宮廷にたむろしてると
            /    /  /   ! 乂うソ {/   弋ぅソ .i|   }/
         /  /| { /    |       `     .八  /       私を君側の奸呼ばわりして国のために「治療」しようとしたり
          /  /  | /  |   ',             .ト、ヽ
           / | /.!   |  .|  ト.      ⌒    イ | \\       私を頭の病人扱いして処刑斧で治療したりする人が
      /    . | /...|   |  .|  |  ≧s。_,,.、丶´ !::|   ヽ ',
    /  ./   //|   |  .∨ `、 ̄ ⌒Y⌒~ヽ   |::|   } |       どんどん増えるのでそういうわけにも……。
      / ー=彡ィ  |   |   ',  }       八__..|::|   /../
   /  /      .ノ  .!   i   ∧ノ. ./`ヽ }: :\ ``~、、⌒
   |      /_. -‐ '' ノ  /   /: : : : }ノ|: : : : \   `''<
   |  |  /       /  /  /: : : : : :.:}.. .!: : : : : : 〉     〉
   |  | 〈⌒ ̄: :`ヽ   { /  〈: : : : : : :/⌒ト、_: :/      ∧      自宅に籠ってたら今度は謀反を疑われますし。
  八    〉: : : : : :..:.∨ ∨.     \: : : /|  |: : : : |      /: :∨
    \{ /: : : : : : : : : :ヽ        /: : : :./  ∨.: :/     . : : : ∨
      /: : : : ___| ̄|: : : :\      ` ー‐    ! ̄ ヽ  /.: : : : : ∨
     /: : : : :.(      ̄) : : ゝ       /     .!    ',/  ', : : : : : ∨
    .{: : : : : : ⌒Y Y⌒: : : : | \___/!     !    !    }: : : : : : ∨
.   .八: : : : : : :.:.:|  |: : : : .:.:.:|   !   .!     !    !   .: : : : : : : |
     ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ノ.  .!   .!     !    !    イ: : : : : : : |



                    _ _
              _  ケ´ヽ    ` .
           ,  ´ /ハ〉    _   /` .
        , -, ′  /ハ〉´  / _    /`,
      .  _   _ {ハk〉  / /       /  :
     /イ´ l_/ / 〉ハ〉  / / ヘ ヘ    イ
    / / l  |―<  ヘハ 〉.  /    \.\  /,
   .| .レ |  l_   ̄  ,ヘ、ヘ、      _>イイ     あっさり言ってますけどよく生きてますねあなた。
    l ルイ  |  /   /  ヘ_ハヘ_へ、 / / / /
    ヽ. ,|  L/  /  / 下< >{;;;;}〈kK_ノ
.      ル| :/ ヽ、/     / | |lハ  ハ l  ̄/                「元から智慧と技量で力の足りない分をカバーしてましたし」>ファリエル
.      | {〈  l             `ミ,_  _  _
.       l : ヘ、 ヘ,_´  /  l | l   /ヌマ ̄   ̄
.       | :  ハ`   `<    / |∧ //lミ,
       l :  lト       彡ミ/ル′ハハ/   |メ        足りない力。
       | :  |.ヽ   / /:::::::::::::::::::::l
       ルルヘ ヽ. _ イ:::::::l:::::::::::::::::::::';_
               /:::::::>-―     ̄  ̄ |
          _ -―  ̄ ´          : : :: l
          l                 : : ::'.
          /                  _',ー-  __
         セュ_    _ >-―  ´  ̄
          ̄


4574 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:17:03 ID:/2jzLdYH
完全武装して妊婦を殺しにかかる騎士のの頭がオカシイのか
この時代そのものの頭がオカシイのか・・・・・・


4577 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:20:47 ID:szNgyqeO



            ―-ミ
        / ノ    -‐……‐- _
         彡イ /ー=彡         ̄ 7
        {    ー=辷彡'   /     \
         八 {{ /    /  /     イ  \
           \,' >''~      / / ,' \  \
        >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒    暇な折に出もそうした理の部分を抜き出して
       ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
             :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W    真っ当な技術として体系化するのもいいかもしれませんね。
              彡|  |     {/   Vソ | |/ .| }
             \_|  |     '    ノ |  } /     妊婦でも騎士を相手どれるならちゃんとした技術と言えるでしょうし。
                r|  ト    r ァ   / | |  |/
           ノ |  |个s。.    イ  | |
.     ___、‐''゛  |  |\   ア       | |
    /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
   /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
   /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
  ..:::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
  {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
   :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
  八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
   \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
     ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
       ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨



                     /⌒\
         _「~ …         /     )
           r/         /  ヘ
       〈 /    /  /    へ  ヽ〉
          Y /  , '  /           ヽ
        〈 ,' | /  /  ィ       i  i!  ハ
.       { .| '   ///l     /_斗l i i  i}     どこまでもポジティヴだなあこの人……。
        ' .| | / // '゙ヘ;  ;イ/レ|.リノ   i!
        .,.l l/ 〒〒7  ヽ;イ '〒〒 /  //
         トlヽ:ヽ ゝノ    l   ゝノ ノノ ノ '
          ゙ .| `ヽ             ノ|  |         あ、そういえば忙しいのに呼び止めて申し訳ない。
          |   、          /|  |
           ,   ト\  ´ ̄`  . イ i  j         お子様ともどもお体お大事に。
           ,  | /::i> __ <l::ヽ j ノ
           、.|/:/ゝ __,,,,__ ノハ::::ノノ
            Y、,゙=--; ;-=":ヽ:::」
           _ /:::l:::::::| |:::::::|:::ト ..、_
    / ”:::::  ̄ ̄ ":::::::::__,,, 人 ,,,__::::::::::::::: ̄ ̄":::::~ \


4578 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:24:23 ID:szNgyqeO


>テクテクテク……




                         _ _ _       --、
                    「   、     . :>‐‐Y  ‐=彡、
                     ⌒/,: .    \: .   \⌒)   -=彡
                /  . .. :/,: .    \: .  (⌒)   -=彡}
                / / . :/ . :\: .      : .、 (⌒)   -=彡}
                '⌒Y . :/(  . :′ \: .     : .\(⌒)__ .-=ノ
                  {/ :i  \(     \: . \: .   \⌒( V∧    王は王で急速に拡大させたつけで
               /(\.:{ ─ \   ─\: . \ `⌒\′V∧
                    、 ',:. ┳┳ \. ┳┳ .、 ⌒` }-〈 \V∧   死ぬほど忙しいはずなんですよねえ……
            (      : . ┗┛  )' ┗┛ ./Ⅵ  V  } ⌒'V∧
                     | :. ' '  ,    ' ' /    /_ ノ    V∧   子供も(理由はともかく)まだですし。
                     | 込          .. : .. :/ :/         V∧
                 . :  / > ´ `  / . ::/ :/-- 、       V∧
               /.. : /     `¨¨: /  . :/ :/ . .:   \--------、
            . :   ノ .:/   . :(___ /  . :/ :/. :         /⌒ヽ   グィネヴィアがかわいそうやでえ……。
           /  ⌒´ : /  / /: : : //7 ′:{         / . . . ./
              {/   / :/  ,  /: : : : :.:{:/,: { 人{         ,.  \. ..{
          (     | .:′ { .└: : :、: :/: :八: : :.                 --
                 八: .  {  /: : : : :}: : : : : : :| \.     //,     \
                 ー‐ 、: : : : 」\: : : : 」      /: : : :/,   (⌒Y\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おおよそこのころになると、ファリエルは王女という立場もあって王妃の親友としてあつかわれ、
  王にも騎士とは別格の扱いを受けるようになっていたという。

  書類を整備しないと(比喩でもなんでもなく)行政が滞るからしょうがないのだが。


4581 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:29:20 ID:szNgyqeO


【具体例】



                 /⌒ヽ
                  >''"/   ヽ─-
             /   /           `丶、
                            \    \
          /              \     \
          /   /      {     \
             /  / |   \      \
       /    ./  / .|     /\     \  \  \.
       /         |.   /   \      \  \  \      統一してから度量衡を整備して
    / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \
         / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   各地にある物資を数えなおしたことで
        /        八                   `、   ヽ ∨
      { イ  ,イ {笊竿ミ ヽ  ヽ.ィ竿竿ミ } !  :!\   ', }     }   やっと各地にどの物資がどれだけあるか
.       ∨|   | | ' 乂ソ   \ } Vzソ   /.| :!  \  ∨  .} .ノ
       八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ     数値化できるようになったんやで……。
         \| l  |⌒           ⌒7 /     :|    .}
              |  八      _ _   u / /  /|  :|  } /
              |  |s。       ./ / /  /..|  :| .ノイ         「小麦が300袋(袋のサイズ未記入、記入日不明)」ならまだいい方で
              |   ||      - イ: : :__.   /   .:|
              |   ||    >'~`、/  {   ./_    :|             「矢羽がたくさん」とかもうどうしてくれようかと……。
              |   |>''" /|:|\   .|    ニ=-..._|_
              |   }  /  八  \| ./       ≧=-、
              |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
          /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
           { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
           /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
            / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}



                  ノ!
               r=||=ァ、
              /::: :: ||::::::::ヽ
              ムr=≠=マ}}
              マ{、___.ィ}ァ      失礼、王女ファリエルでよろしいか。
              ヽニ || ニソ
               }i i>―<i i{
              /7 ̄ ̄ ̄ハ
         , ィ ノ7//:::}}=={{::: \  /\
       /::::::ミメ:::::>//><ヾ 、ノ彡ヽ::/\
      /::/:::::::::::::}}}≧]::::::::]   [:::::::{{{:::::::::{{::::::::ヽ          「どうしました? 何か行政で不具合でも?」>ファリエル
     ./::/::::::::::::彡イ /:::::iiii.]  [:iii:::::ミ::::::::::ヾ:::::::::}ト
     /::/ミ=イ::::::/::::::::iii:]]  .[[iii:::::::\::::::ミ=彡ハ
   └┴7>、:::/{{:::::::::イiiiソ  ヾiii::::::::::}}\::::<┴┘
      /  // ハ:::::://へ{   }ヘヾ,、:::ハ ヽー=<
     {  /7  /  ̄}   ヽ /    ̄{  ヽ \  }
     | .//  /  .:|    } {  .    |   V/   |


4582 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:40:17 ID:szNgyqeO



                  ノ!
               r=||=ァ、
              /::: :: ||::::::::ヽ
              ムr=≠=マ}}
              マ{、___.ィ}ァ     あなたに不義密通と謀反と要人暗殺と公金横領と性的倒錯の嫌疑がかかっております。
              ヽニ || ニソ
               }i i>―<i i{       おとなしく連行されてください。抵抗すれば死罪です。
              /7 ̄ ̄ ̄ハ
         , ィ ノ7//:::}}=={{::: \  /\
       /::::::ミメ:::::>//><ヾ 、ノ彡ヽ::/\
      /::/:::::::::::::}}}≧]::::::::]   [:::::::{{{:::::::::{{::::::::ヽ
     ./::/::::::::::::彡イ /:::::iiii.]  [:iii:::::ミ::::::::::ヾ:::::::::}ト
     /::/ミ=イ::::::/::::::::iii:]]  .[[iii:::::::\::::::ミ=彡ハ
   └┴7>、:::/{{:::::::::イiiiソ  ヾiii::::::::::}}\::::<┴┘
      /  // ハ:::::://へ{   }ヘヾ,、:::ハ ヽー=<
     {  /7  /  ̄}   ヽ /    ̄{  ヽ \  }
     | .//  /  .:|    } {  .    |   V/   |



                        ィ===-、
     |、      _ ___ハ-、____  Y--ヽ ヽ‐ヽ
     { \__, <_  /  ヾ ヽ-、`≫xz==ヽヾ ',ミ',
     ゝ、____, ィ.    /.   ヽ    へノヾYソ}}',.} } }
        //     /    }       ヽ',〉、}}ソ_ノ_
    ___,ィ彡 /  /{ |     }      、 V〉i==、
       / /   /‐'V     |.       ヽ ∨}ヽ:ヽ      おいなんだそのとりあえず並べとけ的なオンパレードは。
 {(  /. ,イ |   |--∨    ト、.   i| ヽ、゚ヽ、ヘ',__',__ノ)
 `¨=<-ノ,ィ j{  ヽ'. i|     | '.   ハ. ゝ、`ヽミト、ー‐‐''"
   ‐''" /  j{  /  八、   } }__/ .|ハヘ>-ヽ、ヽ',::',
     | 从 |  ┯━┯ハ   |,,┯━┯  ' }リノ  `¨{::}
     | __ |  |::: :: :|  ヽ  } |:: ::: :|   V
     | /  i{   乂__ノ     )! 乂__ノ   }iへ  ′
     |.|{⌒八⊂⊃         ⊂⊃ 八ヘ }  |


4583 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:41:32 ID:2cSmwNQ5
魔女狩りの時間だー!(でも、それを裁く権限お前に無いだろってリアルで普通にあったんだよなあ)

4584 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:42:12 ID:GB4vidb/
チェストん前名前を訊くんは女々か?

4585 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:42:57 ID:76Dukd0l
殿中かつ殿の前なんですが?

4586 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:43:44 ID:ERjEBT3q
理由はお分かりですね?


4588 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:47:13 ID:szNgyqeO



              |\
              |\\    _
              {\\{ /| | ト、   i ̄ ̄ 7
              ヽ .\Y::::: :| | |:::::\///{
               ト≧廴:::::| | |:::::/ .//    あとついでに悪魔と契約した嫌疑もかかっております。
                 テ{ハ─ ヽ_ ィー≦ rイ
                | | ユ   il   rイ Y /      これらに関して全て無実と主張するのですか?
                フミ> ̄ ̄</./
           ノヽ     ト≧ー-=7“          偽証すれば罪はさらに重くなりますよ。
          /ー7 >==ミ\\_./
         ./  /./⌒ヽ777/ }ー、K
         /  /    }}ソ/ .ノヾ V \_ィァ
         V.ノフフ>、 //::::::::::} }  / ∧ヽ       やってないというなら証拠を提示してください。
        /:::::://  \./::::::::::::::::} }  { {:::::ハ }
         /:::: //    ハ\::::::::ノ^ /  { {:::::i }:ム
        7::://   / \__._/  .{ {:::イハ{::>
       / ̄    人       o .  レハ/∧イ
      ./    {/  ヽ      o  o / i ハ
     i ^ヽ _ ___/    }      o  o.{ /_/
     |:::>::/:::::::::/7   /ミメ ー -=     iK
      |イ:://:::::::// / ̄/77777ュ_ _     ll}
    ノ: //:::::::// /  /7777777>=ミ=ュァ、ハィ
   /:::://:::::::// /  /7777777/>―ミ=ュァ三}} i
   i::::://::::::::/./  /7777777/// /o  /o/}》ム
  /:://:::::/i /  /77777777/  ./o   /o/ .《i:::i
   フ==ム../ i  .i77777777/ハ./   .V/イ{/:/
  <::::::::ノハ   |  |//////// ヽ    /ト、 }//
  ヽ:://   ヽ.:|_| ̄ ̄ ̄   //   ィ }} }}{



                                       ,ィ===-、
                  |、       ___ハ-、____  Y--ヽ ヽ‐ヽ
                  { \__, <__ /  ヾ ヽ-、`≫xz==ヽヾ ',ミ',
                  ゝ、____, ィ.   /   ヽ   へノヾYソ}}',.} } }
                   //     /.     ',     ヽ',〉、}}ソ_ノ
                ___,ィ彡 /   /{ |    }     、 V〉i==、:: ̄''‐-
                 / /    /‐'V     |.     ヽ ∨}ヽ:ヽ‐‐、:::::::::ヽ、
            {(   /. ,イ  // /, --∨    }---、  ヽ、゚ヽ、ヘ',__',__ノ)ヽ:::::::::ヽ
            `¨=<-ノ,ィ ,イ.   ,'  __ } }   } __ゝ、', ゝ、`ヽミト、ー‐‐''"  ヽ::::::::      無茶苦茶すぎるだろ……
              ‐''" / / {    { ,ィ示ミハ   リィ斧ミト', ヘ>-ヽ、ヽ',:',.     ヽ:::::::',
                 {//{ ', {  《 乏;り{ . ヽ  } 伐り 》ヘ }リノ  `¨{::!       ヽ:::::',    そんな理屈通ると思ってるのか。
                   乂ゞ--ト、Y-、乂¨¨i{    )! `¨´// }/リ'.     }::!        ∨::',
                  "''‐i |ヽ ゙从.::::::::    ::::::::〈 イ / /.      }::!.          V:::}
                    | | , {ヽ}   ー ‐  .ノ}//. /     ノ:,'    ,ィ     V:::〉
                    ', ! | ',ヽ{'>。、  , イ // /    イ::/   、‐'::{.     }:::::}    普通そういう証拠って
                     ヘ{. { ', ヘ汽', ` ´-┴//. /!   ,ィ":::::/     ヾ::::乂=--イ:::ノ
    ,-、 r.、           r───‐', ',  ', ハ.ハ /イ{ { |// / {___/::::::::/       `¨─''"´       有罪を主張する側が
   ,イ、__>{ ',           〉 }}}    ヘi  }  } ̄ ̄ト.、// / `¨¨ ̄「「〈__.      {`/\
  ,-、゙ヽ ', Y ∨.     , イ〉 {{{    ,,>、ノ_.リ{ | |..リ.ヘ{ i. {、..   川〈>Y     }/二二\         用意する者じゃないのか。
. r' ヘ ヽ {¨`  |  ァ───〉 .}}.',  /ゝイ/ソ ハ_{_}_人,',\乂ソ}  ///〈  ',     { //‐‐-'. !
 ', ゝヘ_}''    } / >  ̄`ヽヽ 川 《ゞ彡イ'/ {ハ}::::::ヽゞゝ彡} // 〈、 ,,-{--、 i、'‐ィ'゙‐- .i_
. `i    ヽ  ,イ'Y─‐ト、   /〉、', ',゚。 ∨イ::::::::} ',}::::::::::{`ヽ:::ノ///〈 `´  ヽ く{ 从vvvvイ{、           「小難しい理屈でけむに巻こうとしてもむだです(素」>騎士
  乂  vvvノ^/ {  /  ヽ . ,'  〉 ゞ三イ::::::::::::|.  |::::::::::}  ¨ノノノ     /´  |',    _ノ〈
  乂^^_,,, イ ∨__     ', {   ^ヽ___ヽ===彳 .{====}==彡イ {ヽ //    ',{  ̄ ̄   }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、ファリエルは数々の嫌疑をかけられ投獄されることとなる。たぶん旦那もついでに。


4590 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:50:09 ID:dazfrEe0
溢れ出る馬鹿さ加減

4591 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:50:43 ID:3DCtlXPZ
嫌疑かける側が小難しい理屈がわからないって、だから頭円卓なんだよおめーら……


4595 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 22:54:14 ID:szNgyqeO



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  .  ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: : :: : ::
 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : : : : : : : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》



            /\
           /    '、
             /     '、
          /       '、   では、尋問をはじめる! だが騎士や王女のような高貴な体に
            / ●   ● '、
        /         '、   拷問をかけ傷をつけるわけにはいかない!
          〈           〉
        ノ=-       -=彡ヘ   そこで――
       /  xヘ、___ノ 人
       {/〃 ̄    /_>、 }
       /          厂 }ヽハ



                        |l::| ,;:l:|
               _ __.       ||::|l:::|:|
          .∠ ̄_.    `ヽ    .|;r'.l:;:|:|
        / /´, i! l,.  `:,.   |:|::;l::l.:|
      /  ./  /  | i ト 、  ',  .| .:i:: l:i|
       {  /| l :|  ハ| } : ヽ  !   |i .|::;|:l|            「そなたらが虚偽を言いはる場合そこら辺にいた少女を
      | | |十+{ :七LムリV `; j!   !l :|:;:|:l|
      l { l|.f;;j..V {f;;;j〉J {   l.ト 、 ||.;:::.:i.:|             代わりに拷問にかけるものとする!」>尋問官
      Ⅵ {u .,.     ハ. |:| ー`-、:.:; :ll|
        `ト、. r ;  ij .ノ}} : ハl:    Ⅵ;i l|
        | >`--<イノソ}/     .}`ヽ!
        | { `>彡'´          j`7ハ、
         | 小、                /} : lト、
          | |  ゜ヾ、            //|/ :l| ヽ
          ! |    ヘ      -_.ノ/イハ:..:ハ ハ
         ハ{ !       {ミ/ー<彡'´ ′ }/   ハ
          ヾ        {ハ ̄      /    ∧
                ヾ }               l
                |              l
                |                  |
                l!              |
                |l  i              |
                |l  |               |


4597 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:55:20 ID:DFF2N/xW
なんで…?

4599 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:55:42 ID:dazfrEe0
お、おう……

4601 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:56:36 ID:3DCtlXPZ
お前王が見てる裁判で……w

4603 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 22:56:55 ID:3mB/btTW
ええ…


4607 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:00:09 ID:szNgyqeO



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\      何わけわからないことを言っているの!
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}     その子たちは関係ないでしょう! 離しなさい!
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zリ  レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zリ  `ヽ      ./   / |::::::: |   .:::::/
.        | ./ } ',     `        /   /..|::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込     (  )   ./  ./   |::::::: |. /:::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧. |::::: |/:::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/





            /\
           /    '、
             /     '、
          /       '、   なるほど! あくまでしらをきるきか!
            / ●   ● '、
        /         '、   ならば早速その体に聞くとしよう!
          〈           〉
        ノ=-       -=彡ヘ   おい! 一人火であぶれ!
       /  xヘ、___ノ 人
       {/〃 ̄    /_>、 }
       /          厂 }ヽハ



                        |l::| ,;:l:|
               _ __.       ||::|l:::|:|
          .∠ ̄_.    `ヽ    .|;r'.l:;:|:|
        / /´, i! l,.  `:,.   |:|::;l::l.:|
      /  ./  /  | i ト 、  ',  .| .:i:: l:i|
       {  /| l :|  ハ| } : ヽ  !   |i .|::;|:l|
      | | |十+{ :七LムリV `; j!   !l :|:;:|:l|
      l { l|:::::::.V.;;;;:;::::::::;{  l.ト 、 ||.;:::.:i.:|    あ、熱い! 熱いよぉ~~~!
      Ⅵ {''"´,    `¨゙ ハ. |:| ー`-、:.:;:,:ll|
        `ト、. r ;   .ノ}} : ハl:   Ⅵ;i l|
        | >`--<イノソ}/     .}`ヽ!
        | { `>彡'´          j`7ハ、
         | 小、                /} : lト、
          | |  ゜ヾ、            //|/ :l| ヽ   ト、
          ! |    ヘ      -_.ノ/イハ:..:ハ ハ   )
         ハ{ !       {ミ/ー<彡'´ ′ }/   ハ. /し'
          ヾ        {ハ ̄      /     /::::ト(
     ,   ヾ、      ヾ }             lJ:::::::)`ス
    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 |              ヽ::/´
     ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,.|    ィ.          |:l、
.    !)ノ'  ノ ,(  `    ´( .l!.   ノ.      _,.ィ `゙゙ `ヾ
  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,i. |!      ⌒)ノ   |
  ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(|..八ィ人   (_   .|
 i /f  ゛   ) Y´ l'′   ´゙ ''゙ '' "゙


4608 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:01:22 ID:JFrqkId5
やりやがった!

4610 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:02:20 ID:dazfrEe0
これは流石にこいつらぶちのめしても王は許してくれるやろ


4611 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:05:45 ID:szNgyqeO



      \   ┛┗  /⌒               ヽ\
: :\    \ ┓┏ /     /            |  \ :
: : : :\    \   ────             :| \ \
: :: :: :: :\    /                    |     \
: : : : : : : : : . /         /         /   ヽ .⌒\ :
: : : : : : : : :     / ̄ ̄ ̄ /     >-/ /     ∧
.\: : : : : :/  //    /    . イ /       / ∧    ……なるほど。どうやら卿らにまじめに裁判をする気はないと見える。
: :: :\: : / /           /   /   /     /  } :
: : : : : : //   {   ./    /  /_ /  .∧     /    王が顛末に気付く前に私を罪人として処罰する腹積もりか。
\  ./    __.|  /   /  /⌒‐=≦{  / }
   __/   .|  |  /| ///// 八/ /  :|  / :
   ヽ...... . . . . . .|  |/  | .u           ゝ ,' /| ./
.  : }...... . . . . . |     八        / ノ イ  |/
    |... . . . . . . ハ        \  -‐-           .| :
. : | ̄   `丶、 ヽ  \    \ /
         \ `、   .ト    \ :
.  /            ハ  .| \   \               ならばこんな戯言に付き合う義理はない!
 /            }  !   ヽ    \
/ ̄ ̄ ̄   `丶、   !  .|_ \-- 、\.  \ :
              \.  !  ::::\\ \\   \
              \|   !:::::::::\\__\\   \



                        iV i|
                        |  レ'}    /
                        |i    |  /(_イ
                           }    |iV  /
                           |i    i/ /
                           |i    l / /   /  /  /
                      l、ノ    (__/レ'i//  |/(/i    /
                      |i         /  /  /i   レ' /(___/ /
                        i |i   i|     i/   トiノ     /(/   /レ' /
                    、   i  i|/  iノ|i    /|  i/|           //{
              ‘,     i\ノ|\/l   ノ| i|   /|(/|  。゜  ・       /
                 \ノ  i|  \      /i/                 /
                }\        ‘    、               /
              /i 、i    i  ,′         `           /(/ /
         \   、  / iレ'\                            {/(_//
         .\)\ノ\  \ノ                        ゛   / /レ'
       _ノ\   \iレ' \                         ;       /__
      __)_                                /  イ ̄
        ̄) ̄ ̄ ‘,                           ‘,/  ,ri|
          }__      。゜  _                        r‐i/} |
        .' ノ i/}_|
             .ヾ__  、                          /
             ―==
                 ‐-
                ≧=‐-≦「


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そういうとファリエルは手首足首をひねってそれぞれの枷をねじ切り、格子戸を破壊して脱出。


4613 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:08:00 ID:tGTNdCZo
力で押さえられない者を無理に押し込もうとするから!


4614 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:10:05 ID:szNgyqeO



                                              ,.ィ
                                               / |
                                            /  /
                                              /  /
                                          /  /
                                            /  /
                                              /  /
                                          /  /
                                            /  /
                       ___                  /  /
                  ,イ´ ̄`ヽ\                  /  /
                   {ヽー――ァy}     _          /  /
                 マム ヾ ゛r 'ヽ{- 、  / }        ./  /
                     _ヽム__ノィ≦ヽ. :}ヽ// `ヽ.,   ../  /
                ア>'゙`_<三>'゛/ノ:{i、// >、 ./  /    こ、これは間違いない反逆ぞ!
                /゛__  ` ヽー ,,..ィへ、  / }!/  /
                 ァ゛´/ へ、ーヾ´~ニニV//\_/ー‐,/  /      切れ! 逆賊を切り捨てーい!
             /{ / / />_.,ニニ=-V/{ ̄ ̄~'/i}//__
                /:i:ヽi{ i{ ,/ /Xx>ー‐―‐z≦`ヽ、_____/
            /:i:i:i:i:i:>si{、/Xx/゛/ .:{ .:i!:. :{、:. ::. :.:. 〉、
            \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦{:i :! :. :.、 :. >ーr‐ 、ノ、_}!
             \:i:i:i:i:i:i:i:}__{V>.、__>゛___/ゝヽニ`ヽ}i
                    \:i:i:i:i:} r-==//、    {三__〉__}ノ
                  r≦} {_,//_/ニ≧s。.,_   `ヽ、
                  ___}>゛´//_}_}_}Vムニニ=-  _ \
        ,、丶'' "_~ ̄ ̄_zs≦XxXxXxXxXxX∨ムニニニニ=-_、
       {ミx≦三三>゛、XxXxXxXxXxXxXxX,Vムニニニヽ、=-_、
       >'゛`ヽ</////>.,XxXxXxXxXxXxXxVムニニニニ\ニ=-_、
     / /`ヽ }///////////> .,XxXxXxXxXxVムニニ>≦ムー-\
    / / /_}_}////////////////}!//> .,XxXVム<-_-_->゛ヽ_-_-ヽ、
   ./  ,/  //´\\//////////////_}i/////////∧-_-_> ゛///_ヽ=三ア
   i{  /  /////∧ ∨///////>゛´三三> ..,,////////////__`ヽ/
  /{_,/>゛ヽ////∧ ∨//>゛三三三三三三三≧s.,_////// /´\ `ヽ′
 {___,,..。<{_}_,,..}-'ー'゛\三三三三三三/~゛```V三≧s.,/ /\  \  \
  ////////////}     `` <三三三ア゙     ∨三>'∨、 \  \  \




            ―-ミ
        / ノ    -‐……‐- _
         彡イ /ー=彡         ̄ 7
        {    ー=辷彡'   /     \
         八 {{ /    /  /     イ  \
           \,' >''~      / / ,' \  \
        >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
       ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨    お、ちょうどいいところに来た。
             :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
              彡|  | 、、、  {/   Vソ | |/ .| }    火消に長物が必要だったんです。
             \_|  |       '  、、、.ノ !  ! /
                r|  ト、    、 ,  / | |  |/     ちょっとお借りしますよ。
           ノ |  |个s。.    イ  | |
.     ___、‐''゛  |  |\   ア       | |
    /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
   /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
   /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ                   「え? うわあああ!?」>騎士
  ..:::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
  {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
   :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
  八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
   \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
     ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
       ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   鎧騎士が彼女を取り囲むと、そのうちの一人がつきだした得物をつかみ、
  そのまま逆に騎士を持ち上げ、あぶられている炎に向けて火を払うべく振り回す。


4618 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:14:16 ID:szNgyqeO



                         _ _ _       --、
                    「   、     . :>‐‐Y  ‐=彡、
                     ⌒/,: .    \: .   \⌒)   -=彡
                /  . .. :/,: .    \: .  (⌒)   -=彡}
                / / . :/ . :\: .      : .、 (⌒)   -=彡}
                '⌒Y . :/(  . :′ \: .     : .\(⌒)__ .-=ノ     騎士たちがご迷惑をおかけしました。
                  {/ :i  \(     \: . \: .   \⌒( V∧
               /(\.:{ ─ \   ─\: . \ `⌒\′V∧      関係者として深く謝罪します。
                    、 ',:. ┳┳ \. ┳┳ .、 ⌒` }-〈 \V∧
            (      : . ┗┛  )' ┗┛ ./Ⅵ  V  } ⌒'V∧
                     | :. ' '  ,    ' ' /    /_ ノ    V∧
                     | 込          .. : .. :/ :/         V∧     さて、こんな茶番で私を有罪と言い張るなら
                 . :  / > ´ `  / . ::/ :/-- 、       V∧
               /.. : /     `¨¨: /  . :/ :/ . .:   \--------、    このまま夫とともにいったん国に帰りますよ私。
            . :   ノ .:/   . :(___ /  . :/ :/. :         /⌒ヽ
           /  ⌒´ : /  / /: : : //7 ′:{         / . . . ./
              {/   / :/  ,  /: : : : :.:{:/,: { 人{         ,.  \. ..{
          (     | .:′ { .└: : :、: :/: :八: : :.                 --    ――誰の差し金だ。
                 八: .  {  /: : : : :}: : : : : : :| \.     //,     \
                 ー‐ 、: : : : 」\: : : : 」      /: : : :/,   (⌒Y\



                                       _/|\
                               , イ ̄/  | ..\`ヽ __
                              /_ィ}' ∥  :|   }!:. \ \
                                 // 〉 |:∨':::::::::::|    }i:    ∨, \
                                 ,'//∧:! ,i|| /´`\  }i::::::..  ∨::::ノ
                            | i{ :| }}i/,' {r',': : : :、ヽ:}i:::::::::::........}iイ}!      イ`
                            i__∨∨ | .∨_:_:_:  Y':::\::/⌒}} /    イ` >`
                              ∨r r: :´ : : : `ヽ:_:_:/ `::.   }}イヽイ` >`        ひ、ひるむな~!
                                 〈: :〉====、: : : :∨:ヽ:::::::::.. イ` >`
                                   y : : : : r-ヽ:_: r}: /: イ` >`             相手は所詮身重の婦女子ぞ!
                                 〃 : : :〃: : 〃⌒イ`>`ノ}{r≦ニニ===‐ト
                             ,___/:_: : : ,}_:_:, <`>`\_/: : : : : : :_:_:_:_:_:_ミ ミ〈
                            r= '======〉: <`>`: : : : : \_:_:_:_:_:_: : : :-‐=====∨ ヽ
                          ‐=ニニニ|_:_:_:_:_:_:_:∥>`⌒ヽ: : : : : : : : : `ヽ: : : : : _:_:r: : : : :!ヽ ミ
                    _<: : _:_:_: :ヽ ヽ ヽ-z'/.\_、:: : :\_:_:_ミ:_:_:_:_:_:_r≦:_: : : : : : ミトミヽ
                   _>≦>- 、` ‐=ニ ´ ト    .\: : : : : <: : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_≧   ≧
                 ><   _ ∨====>   >! ト、   ヽ_トミ:_: : : : : : :ヽ: _:ミ 、` ミ <ヽ`
            ><     r≦ =-  ¨ _ 。r≦‐=´∨\ミト、\    ` トミ_:_:_ミ `  ヽトミ
        ><___  =-  ´   _。r≦: : :> ´        ヽ`\ト、 \  _  __,_,ミトミヽ
     >< \  トミ----===≦: : : : : :_:_:〈                 ` \トミ<:i´: : : : : :∧
. ><: : : : :/}  ヽ/<:_:_:_:_::}}: :≧=≦ }:::}                   ∧:::::::::ト : : : : : : ∧
イ>:、 : : イ イ   i( ヽ}: : : : : : : :/ノ    i: :|                       ∧:: : |:r=====≦∧
チ><> ´    イ` .i}!: : : : : : /    ,イ:〃                       ∧_: :ム:. : : : : : :\ヽ
´> ´    ,イ`   〃 : : : : イ`    /::〃                       ` \:::::. : : : : : }}i__
´   _ ,<`     /: : : : /    /}/`                             ヽ::. : : :≦ ̄}}
: ≦`    _, r≦: : >ヽ´  _>ヽ`: /                              }i/: : : : ̄}}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そのまま地下牢で少女たちを連れて大立ち回り。道中夫も救出して二人でボコボコにしばき倒す。


4620 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:14:51 ID:2cSmwNQ5
粛清の時間だー!

4621 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:15:03 ID:sgpYiiwr
まあ、軽く見られてるんだろうね

4622 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:18:03 ID:ERjEBT3q
旦那はカカア天下でも良いと思っているこの時代の騎士としては突然変異種なんだろうなぁ


4624 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:19:50 ID:szNgyqeO




                          _, -‐´ ̄丶.,_
                       ゝ-' ".:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.}.;.;.'.:.:.、
                      /.;.;.;.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.:.-‐ '、.;.:.:`.
                     /.;.;.;.;.;./.:.:.:.:.:.:.'.:.::.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i
                      _..ノ.;.;.;.;./.:.,.'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.!.:.:.:!
                  `ヽ、.;.;.;.;.;.!.:.:!.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.l.:.i.:.、
                      ノイ.;.;.;.i.:.:.:i.:!.:.:.:〃ィ.:.:.:.:.:.:メ.:.:.:.:.!.:.ト:ゝ      騒ぎを聞きつけてきてみれば!
                     };.;';.;!.:.:λ'.:.仆<!t;.:.:.:.{_,.ゝハ.:{.;.t
                    ノノ//fノノζf_Tゝ、).:ノi,.f_ァ>リ.;}''``       これは一体何の騒ぎですか!?
                      ノ人.;.tヽ{ト、ゝ   ゙ " l`   ,'ル'
                       ヽ.`ヽ.        j  /;}
                       ノ.;.;.;i丶   __´, ,.';"
                       "{.;.;.;|:::::::\ `ー ' .イ、(
                       /マ!_::::::::::` ー::':レ'、.._
                     /: : : : : : :` : T ‐―┴‐< \
           __ ..,ヘ 、..._,..< : : : : : : : : : : : |: : : : : : .  \ . \_,.-¬、.._
        ,. ‐ ": : : :丶: : `: ‐ .._. `:‐.:_: : : : : : : l : : : : : : .   \   }`:ー/  ,` ‐ 、
       / : : : : : .   ` 、: : : :` - ., : :`: ‐.ァ.. ,」_: : : : : : : .   \ノ:.:ノ  ,     ヽ.
     / : : : : : : .         . : : :` :7./    ` ‐-..,,_ . . / \} , o      ヽ
      / : : : : : : : .           o _/~               `´    ~/!`,,,,,、 _,. -+'
     7 ̄ ~ ` '' ‐- ..,_       ,..ィ ´: :` : ‐ .                 / .i;;;;;;;;ヾ、   !
     }  . : : : : : : : : : `丶、 ,.-;";;;;;;|: : : : : : : : : : :` ‐ _          /  .i;;;;;;;;;;\ヽ、,ゝ
      L.....,,_ : : : : : : : : _; f ';;;;;;;;;;;;;;| : : : : : : : : : : : : : : ` ‐ .    /    !;;;;;;;;;;;;;;丶ー'
     Z,... ,,_` 丶 : ; ‐;'. ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;l : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ‐,′   .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     .|;;;;;;;;;;;;;;`;;‐ .,,' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ.!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !      .j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ヘ_;;;;;;;:/: : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l       ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ: : : : : : : :l\: : : : : : : : : : : : : : : : : l     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    丶 : : : : : ∧: \ : : : : : : : : : : : : : : !    ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!     丶: : : : : :∧ : : \ .ヘ; : : : : : : : : !   ヘ':! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/ 〉
     {、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i      丶: : : : : ∧: : : :〈_/: : : : : : : : :!    〉-!   .};;::ー ''´ /:;!
    .{ 、_` '' ー‐'' ~}        ヽ: : : : : ∧: : : : : : :\ : : : : : :l  ./  !    〉_,,...-''´:;:;:;:;!
    .!;:;:;:` '' ー‐ ''}          }: : : : : :∧ : : : : : : : : \ : : :|  /  |    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
    !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!          !: : : : : : ∧: : : : : : : : : : :\.|/    !     !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i



                    _,.-/⌒~-.、
                  //::::/:::::_:::::_\
                     //::::/:::≦::::::::_::::`ヽ
                〈:{斗ィ'^ヾ三 ̄:::::::`ヾ::::.、 /""'''_ニ=- _
                 / |l /_>、 `ミミ>、::ヾ:::ソ:}〉、, '"   ̄  `ヽ
                    { ハ`ィぅ才゙  ( l> ノ:ヾ:::}::/ニl′_         \         キャメロットでこのような蛮行
                    /:/ `r┐   ,イ:i:|::::Wl/ニ/' ̄ ` 、、     \
                 j:└ノ::/,、,、 ノ Wj;从/ニ/-_      ヾ\ 、 丶  ヾ       到底許されることではないぞ!
                 〈:{:/:::::f'ニ^´/-y'^´ ∠-'"- =ニ-_=- _ Wヾ、 、丶 i ト、__
                 l:::::::::::ト-<::ソ'~~ /          `-ニ-_ヾ\、丶 リ...i.寸-_
                   _〉-─ヽ::/:i:yヘ!/w           `ヾ、    メ:.:....i..マニニ>へ _
               /ニニニニY:i/ニニj  i w            `ヾ、/:.:.:......i....マ/ニ/ニ-、
                   / ̄ ̄ヾノニニニ/∨,            }ヽ    }:.:.:.:......|....ヒ}/ニニニ/l
                 /ニニニニ/ `>/ニ∨w;        丶` ヾ l !  /....:.:.:......!...ヒ}∨ニニ/=|
                 _/-=-==-、/_/ニlニlニニ}メ;'   \ 、 、 丶ヽ y:;i /.........:.:......l..ヒ}...∨≦ニ/}
            /ニ/ニ/:i:i:i/ニニ.|ニlニニ}、   i、  `\ーヾ丶  Wメ:.:..........:.:......l.ヒ}......ヾ-ニ/
              //=/=/:i:i:i/ニニ/=lニ、ニ}丶  、丶 ヽ、ヾ`    メ:.:.:.:.:............:...... ヒ}............マ7
             .|ニニ.!ニ.l=≦ニニニ./ニ.!ニニ>、W ヾ ヾー`、    ,  /.....:.:.:.:...................ヒ}...........',..∨
              !ニニlニiニニニニ〈ニニ\ニニ} ∥i  ヾ  , ィ, /...........:.:.:.:............r_7.l............',...∨
            ∨ニ、ニ∨__ニ=-‐ ¨ ̄`¨¨¨Y   ノ  / /,メ:.:..............:.:.:.........r_7...l..............',....∨    _   -┐
             \ニニ- _ニ/          {     イ ' /..:.:.:.:................:.:.......r_7.....|...............',......i-=ニ=-‐ ¨
                 ̄ ̄             乂  ノ //:......:.:.:.:.................:....r_7.......|..................!....f"´
                                    ヾ_ ィう┐........:.:.:................:.r_7..........!..................!....∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   さらにガウェイン、アグラヴェイン、トー、それにランスロットといった騎士たちが救援にかけつけ
  差ながら円卓大集合の大立ち回りが開始される。

  ロット王の息子としてこんなの見逃してたら痛くもない腹探られるだろうしな。


4626 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:20:57 ID:2cSmwNQ5
親で苦労するメーンどもじゃねえか(風評被害)

4627 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:22:06 ID:v9OGzq+6
こんなんと一緒にされたら困るもんな

4628 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:22:16 ID:ERjEBT3q
おいアグラヴェインなんとかしろ

4629 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:23:03 ID:JFrqkId5
やらかし済みだしな(辻決闘


4631 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:26:14 ID:szNgyqeO



   \      ☆
             |     ☆
      コノヤロー  ⌒ヽ   /    ボカ
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
      ('⌒ ; __,,__ ⌒ ::⌒ )      ボカ
     (´  ( ´・ω・)      ::: ) /
  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
     (⌒::   ::   (・ω・´)  )  ::⌒ )
    / (       ゝ  ヾ      ) ─




                          > ─
                   _,,....    イ // `丶、
                >''"        ̄``~、、ー=彡
               /        ./           .ノル}
                 /||  / /   |          \ノ
                  八 //     .|       \    ヽ_______
            {  / //  .八           \  ∨ニニニニニ\
            | / / /     \   \.  \  .ト、 ∨ニ=- ̄ ̄\ニ\    こ、これなら、まあ、だいじょうぶ、かな……?
               / , イ   {   /|   |\  ヽ   \} .ヽ}⌒\=-   \ニ\
          /⌒/ :|  /| _,ノ   !  \ ‘,ヽ.  \     ヽ=-.   \ニ\
                { ..:|  | ∨    \ ヽ   \ }  \  ヽ     }ニ}      ̄⌒
                八 .|  | xセ万ぅ  \ \xセ万 .}  \ ',    |ニ|
                  ¨|  |        \}  / .八  ヽ }   .|ニ|
              /|  |         `    /\   \ ノイ     |ニ|
      ヽ⌒>'' ⌒   |  八     _ _  /   \  \     ̄
      /〉   |||  八.   \        イ ヽ.    \  \
        ̄ノ  |||    \   ヽ> - <     ̄||| ̄ゝ \  ヽ
    /  (:::::〈   |||     \.  ∨__         |||. 〈`ヽ  ヽ
    /     〉 .|||        ヽ   }:::::::...      |||  〉     }  |
      (⌒〈.  .|||        /:::'  /八::::::\    ||| ./{  }  | ノ
   〈   }::::::::〉. |||     /::::::} //| |:::::::::::\  .|||.イ::|  /  /
     _,,....,,_:⌒ヽ.||     ⌒⌒/|!  |! ̄\/  |||ノ:::| {
    ヽ  |::::::::::::〉||       / !!  !!   \ .|||:::::::|_ :
     ヽ |:::::::::::八从∧ハ/   .!|  !|     \ノ:::::::::::ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だがそんな最中ファリエルの体に異変が。さすがに暴れすぎたらしく破水が始まったのである。


4633 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:32:08 ID:szNgyqeO



:.:.:.:.:.:.:.: /../ /  /   /  / /     | │  }    |     .. ゚。.........|    / : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:./../ /  /   i  |   /     |  ′  :,     |  ゚:.  !....|..........|   ,′: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:. /../  ′ :′   |  ,:|....| /...|    /../    ゚:,.....{  ト、  }....}....i,,.斗fi'" }{: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:./ } |  |   |..i  ....|-/..|,,..l/.....|  .../../      ゚:ト..;  :, ,.斗匕....{;;;..|...| { /: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/: : //}  |   |..|.........|..| i ./`ト..|、__/_/__      }-ヘ=彳-=t.|≧...i;;;|...| //.:. : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   おい貴公ら! 何争ってる!
:.:.:.:.:〃: ∨{  ....|..|.........|..l j/≦|/ノ=./ミト   、   }  ∨ んリ  }ヾ;;》′′:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:/:.:.:.:. |八.......|..|i........|..|《/   んノ  }ハ   丶  ノ  /リ |/刋|   /   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ファリエルが産気づいてるじゃないか!
: .:.:.:.:.:.:.:.ノ: : :.}../ 八......|..|∧   |/刋|             つ_ノ  .′ ..{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノィ./......}ノjノ    つ_ノ ,,.      j     ミー-- r;;;/  .....{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .................   ー= '"      .:{         }/    .....ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:..: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  .................. ,:'"          }         ′  }  ..|:.:゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   そこな少女たち! すまないが
: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:|′..................}         ,.  --… 、    {   { ....|:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : .:.:.:.:.:〃  ..................}           /ノ : : : : : : : : \   八  ‘。 ...|:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   彼女を連れてまだしも清潔な場所へ!
:. : : : : : :.:.:.:/:.1 ...................}、       /: : : : : : : : : : : : : :,   / }i  ト.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:. : : : : :.:./:.:.:.| ........i..............\       i{: : : :/ ̄ ̄ `ヽ: : }i  ;′}八.....い}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.: : : : :./ :.:.:.:| ........|........./....|:.:\     :,__ ′        〉イ{  !: :ノ:.:.:.\...}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    あとお湯を沸かして産婆を呼べだれか!
:.:.:.:. : : :/:.:.:.:.:.:′........|....../..... ′:.:.:丶   い、_______,ノ/  イ: : :.:.:.:.:.:.:.)ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.: : /:.:.:.:.:.:/................../....../:.:.:.:.:.:.:.:.}\   丶------- / |: : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    布!? 使えるならこのマントでもいいだろ!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなおり、とうとうアーサー王まで現れ素早い陣頭指揮でなんとか出産の体制を整える。
  なんだかんだ王子が生まれた時のことを予行演習していたんだろうなというのが定説である。


4634 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:32:40 ID:szNgyqeO



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


4635 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:32:53 ID:2cSmwNQ5
予行演習?(ぶわっ)

4636 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:33:11 ID:tYKEjKa0
これはカッコいい

4637 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:33:24 ID:ERjEBT3q
騎士たちのろくでもなさと王の高潔さが垣間見えるエピソードだなぁ

4638 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:33:44 ID:v9OGzq+6
さすがです王よ!
それに比べてこいつらww


4641 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:36:37 ID:szNgyqeO



         | i  i i i   |   |   |{     }i 、    .|\    i
         | l  l l l   |  i|   l:l      |:| l\   |::::::\  |
          | |  l | |  |i  ||   |:|    |::l |:::::\ l:::::::::::ト、 |
           | li  l | l   l:l   || rヘl::| i|   |:::l. |::_,斗十'¨ ̄厂}`|
           |从 | l i |  |::| i{ |ト、{::::l:::|.||   |::TT_彡ャ‐===ャ==ァ |     何とか母子ともに健康らしいけど
        _|'__| i| | | |x士仕辻仕土ヽ从.  |:::}ノ`汽 又__ノ /| l | i
..     ∠三l三l ll 从j 从汽¨又__〉,ゝ ::\ | :::: ′::¨¨ ̄ ̄::::::::l l | |    最悪内政の要を失うどころか
    ∠三三三_N|Ⅵ }∧.|\`  ¨¨´___ ::|\`/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::l.| | |
..  ∠三三三/ /| | | {′N  \::::::\__/ |            \l.| | |    そのまま実家ごと敵に回りかねない事態だった……。
 ∠三三三ヲ/ ∧| | |    |     \ ::::::::::: }              }| | |i
,往三三三三} }ミ|i| |   |      \ :::::: `::ヽ ______    /|| | l.|
l三三三三三| |ミ|j| |   |       >、:::::::::: `ー= ̄   / 从 | | |
l三三三三三| |ミl | |i  │ i       |三≧. 、 ::::::::く   /.三| }| l l    いや正確にいうと国難としては過去形じゃないけど。
l三三三三三| |ミl | ||  │ |     从三三三三>、}_/三三ノ/|| | |
寸三三三三三三| | ||  │ |       {{ミ厂 ̄\三三三三三/ ̄ノ| | |



                    ><   ̄ ̄`    x―<
              ><-‐-              \. ∨
             /        \           /\ト
           /            \二ニ=-‐     ∧. ∨
          /  ./               \.        /  ∨\
.         /  ./     ∨        ∨     〃  ∧  }
        /  ./   {.     ∨        ∨   /    /∨
        {   |   |      ∨        ∨イ        }イ}
        |   |   {     }          i 、   /    | リ
        |   {.   }从 _,j斗匕l.        }ヘ∨/     レ       いま円卓の全霊を挙げて事態の黒幕を探っています。
        |   ∨.   |\'/´   }.        |  ∨.      / )
        {.     斗匕\ ` 寸.         | / /     /_,ノ ∨      やらんでもだいたい候補は片手で余るほどですが……。
        ∨ .\.  {   _, ,ノ) l       | イ     /`寸  ∨
.         ∨  \. 乂 ´ォチ"  |       | レ/  / /  ∧   ∨
          ∨\{\{     |       |  `¬∨.    ∧   ∨
             |` /`       |       |     .{.     ∧   ∨
             |   \      ,|. ハ       }   _ 乂_    ∧   乂,_
             |     >  ' ´.|/ i.     リ。s≦-二¬ ∨    乂_ノ\
             {      |  \ !  |    /><        ∨    弋.   \
             寸.   {    \才   /    _,  -=≦ ̄ ̄ ̄¨¬‐<\    \
              {    !     }  /  /               } ヽ
              {.    l     >/  /_/                    |  \
              ∨  {   / ./ .//  /    _,  -―  ¬¬¬‐-{、   ヽ
            ∨\! // // / ./                  \
                \/ /(  //                          ∨
             イ } /∧. ∨´                         ∨
             リ ∨}/  ∨/―  _   ――――------.         ∨
            /   ∨ ィ__ {       ̄¬‐-_               }
           {>へ´/, イ ∧   \_        ̄¬_           |
         /く x<⌒У`ノ/\     \_        ¬_.         |


4649 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:42:57 ID:szNgyqeO



            /           _ 、
          /      ,       ゝ 、
          ,’     /         }  ヽ
         ,     /  /`      }   、
        ノ    ,   /     ;  ,ノ  }  、
      _ノ _   彡   ノ     ;  , 'ノ  .}  、
         { ⌒ ̄} _ノ.,  ―---/, /   ノ 乂_
         .}  ; ,{   〉、ノ弋ヤリ`/ _./ ノ         なんにせよ、あのような戦場で無事生まれたるは
         ,i ノ- lヽ ( 丶、`¨ / " (l¨∨
        ー= ’\  \\}         〉 `          まことめでたいことです。
             )  、}´ 、    _  ,
            /ヘ∧|__ `. .、   ノ              これも何かの縁、ここは生まれた子に対して
           < ヽ    ̄∥ ー≧{ヘ- ..____
         <: : : : : ヽ   ∥    ll |: : : : : : : : : : ⌒ヽ、  我ら円卓の騎士を挙げて祝福を捧げるというのはいかがか。
      <: : : : : : : : : : : ヽ  ∥     》ヘ: : : : : : : : : : : : : :\
   <: : : : : : : : : : : : : : : : :丶.\     / |: : : : : : : : : : : : : : : :\
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.  \  /  .l: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i、   `    l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 冫=- .._ - "l、: : : : : : : : : : : : : :> ´ `゙
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l        |: O: : : : : >  ´     ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :O:⊥____ ー"+ ¨           .ヽ
¨ー――――――――――==ナ= |.        ヽ               l
                  .|  |         リ                l
                  |   |         | l                l
                  .|   |        | l.    、           丶
}                  |    |       |   |                \
.}                 |     }彡 ⌒ ヽ,,╋___|:   \            \
 }      \        ╋     |   }}   ┃   |ll     \            \
 |        ヽ.      ┃    /   ||       lll|、       _          \
 |           _       /   .||       llllll、          ー        \
 }                   /    .||       {lllllll\                    ヽ



                      ヽヽ
                       | |
                       | |
                         l l
                     ,. -lノ──- 、
                 ,  ´          `ヽ、
                〃              \
               //   / ´        `ヽ\\
                  〈//   //               ヽ l   そうですね。円卓の盤石さを高めるにもいいことでしょう。
              〃   l/   / /  / l  l   :l  |
              i !    l: / / /  /:. :l  l  .:|   |   私を含む円卓の騎士可能な限りにグィネヴィアも含め
              l !    l:/: / /  /ハ: .}:. } :.:|   |
               | !    l`メ、 /l  / l ハ ハ ハ ィイ:  |   健やかなるものに育つよう祈りをささげるとしましょう。
               | !   N >メ、 / 〃 lハイ士::ハ: |
             /| l  l :.:弋.ヒ。ソヘ /  ィイヒ。ソノ//: |
           /: : | l  l i             〃:  |:\
           く: ://| l  l ト、     :!     /:l:.:   |‐ 、\
           \//ム : .:l ト、\    ‐-    イヽ|:. /リ:.\\\
         ,.   ´ : : : :.:.\ |: .\.>  _  <: : : : |: /: : : : : \\\
     , . :´: : : : : : : : : : : :.:.:\: : : : >=rr=<: : : : ::|/: : : : : : : : \\l
    /. : : : : / /´: : : : : : : : : : : \: /´  ̄ ̄  ̄  ̄  }: : : : : : : : : : ヽ/    (出産を政治利用するようで心苦しいですが……)
    /: : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : :/          ム: : : : : : : : : : /
   /: : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : /( ) _ __ _ _ イハ: : : : : : : : /
   /: : : : : : \ヽ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/        `ヽ    ヽ: : : : : :./



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして生まれた子は、古参新参、また派閥の垣根を越えた騎士たちの祝福を受け
  後の世代を担う存在として成長していくこととなるが、どう成長するかは後に譲ろう。


4656 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:46:54 ID:szNgyqeO


【ファリエル八ターン目イベント案】
妊娠中に無実の罪を着せられ裁判にかけられ、裁判中に破水。
機転を利かせたアーサー王が陣頭指揮を執り無事息子を出産。
子は王と幾多もの騎士に祝福され、次代を担う騎士となる。



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }       い、いやあ、意外ときつかった……。
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\     というわけで一時の母になりましたが、
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}   これって何成長させればいいんでしょうかね。
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zリ  レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zリ  `ヽ      ./   / |::::::: |   .:::::/    とりあえず身重でも能力を震える技量を身に着けましたし
.        | ./ } ',     `___    /   /..|::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込    ヽ _ノ   ./   / .|::::: |. /:::::/      何かそれなりに流派でも立ち上げましょうか?
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧. |::::: |/:::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/


4657 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:50:16 ID:j4eeGzWJ
流派か、身重の身でありながら虎のごとき眼で獅子奮迅の戦いをしたから(捏造)タイガーアイ・スタイルとか?


4658 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 23:50:47 ID:szNgyqeO



                         /`ヽ ___
                  ,,.。*'" /     ~"''*、‐─* 、
                 /   /         \ ♢ .〉ノ `、
                 /    /          \ ♢ ソ 三}
                ̄/    {     \      \♢__.ノ
               / /  八   | \.     \:::\
.               / /  /∨  \  |   \|`、 .}   \:::\      まあ、その辺は後で考えましょうか。
            {/ |  |{ x≠ミ  \| x≠ミ | ∨   |⌒〉 ::::\
                   |\|| :::::::::   ,  ::::::::: }   /j丿 /::/\:::ヽ    ネタに困ったら子供を宝具扱いするなりすればいいし。
                   | 八            ./|  .|  /::/   \:::ヽ
                  八  \.  ` ー '  ./|  .| ,../::/      :::.:
                  ',  } > __  イ  }  .|.| |/       }:::::|
              _,, -|  .|〈  }   {  〉-./   /_| |‐ミ.     |:::::}
                / 〉 |  .|. \ \/ / / / .| | /`ヽ   j::::,'     では、今回はここまでとして
                / 〈 .八  |  .∧  ∧ ∠イ   / )〈 / /}   /::/
              /   〉  \|  -‐==‐-        |     .ノ  ./::/      次回のイベントを募集したいと思います。
         /    〈     〈  ∧  〉     r \   イ  /::/
        〈    ┌{ 〉     /\/ | ',/',.     ヽ `ー一'´〈 ⌒       今回もありがとうございました!
           \   | |〈    ./  | |    〉       Y     .}
           |\ | ∨、.   \__/ |_/      ./ |‐-===-‐{
           |::::::\ ∨\     / .|      /∨:::::::::::::::::::',
           |::::::::::::\∧ \.  /. |    /  ∧:::::::::::::::::::::〉       で、できればみじかく5W1Hくらいにまとめてくれると嬉しいかなあ……。
           |:::::::::::::::::::| ',.  \/   |.。。 *''゚   / ∨:::::::::::::./
           |:::::::::::::::::::| .}              {   `ー一''´



【次に待ち受けるイベントを【ファリエル九ターン目イベント案】というタグをつけてご提案ください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓次回開始、またはこちらが締め切るまで。その後相談のうえで多数決。1ID1回


4659 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:51:03 ID:2cSmwNQ5
宝具で子供あるいは英雄の母的な逸話が着いたとか?(生きてる間には威力関係なさそうですが)

4660 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:51:41 ID:ERjEBT3q
カルデアお母さん勢に加わったな
言うこと聞かないとしゃれにならないゲンコツが飛んでくるけど

4661 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:52:19 ID:3DCtlXPZ
乙ー

4662 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:53:25 ID:dazfrEe0
女の子たちや子ども関係を守るときに補正がかかるとか
不正な裁判系スキルをひっくり返せるとかですかね

4663 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 23:54:04 ID:76Dukd0l
おつでした!


4670 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/12(木) 00:02:33 ID:DJuf/sSs



           >─-<
           /      \>‐ミ ,.。。c∽∝/}。..,,_
        /         ',  Y.          |
        {            } ノ /⌒            \
        八        / 〈 ./    ./   /        \
         \     / ノ /   ./   イ   ト \     \
           >--<ゝ イ/   /  ./ノ  | \ \'<  | \
              | | { ./   -─‐-/ /  ノ─-\ ヽ `、 }
            ./ .| /    ./∠/  /      | \ ヽ∨
           /  | /   .>'´|x笊芳㍉/ / 灯芯 |  ヽ }      ところでなんで拷問用にその辺の少女を連れてきたかというと――【1D10:4
            /    /  /   ! 乂うソ {/   弋ぅソ .i|   }/
         /  /| { /    |       `     .八  /
          /  /  | /  |   ',             .ト、ヽ         1~4:偉い人を傷つけないよう代わりの奴を殴るのは当時の常識
           / | /.!   |  .|  ト.      ⌒    イ | \\        5~7:こいつらは自分より他人の痛みの方が効くと思った
      /    . | /...|   |  .|  |  ≧s。_,,.、丶´ !::|   ヽ ',       8~9:ファリエル夫妻殴ったら反撃されそうだったから
    /  ./   //|   |  .∨ `、 ̄ ⌒Y⌒~ヽ   |::|   } |        10:よくわからない。彼らは雰囲気で拷問をやっている
      / ー=彡ィ  |   |   ',  }       八__..|::|   /../
   /  /      .ノ  .!   i   ∧ノ. ./`ヽ }: :\ ``~、、⌒
   |      /_. -‐ '' ノ  /   /: : : : }ノ|: : : : \   `''<
   |  |  /       /  /  /: : : : : :.:}.. .!: : : : : : 〉     〉
   |  | 〈⌒ ̄: :`ヽ   { /  〈: : : : : : :/⌒ト、_: :/      ∧
  八    〉: : : : : :..:.∨ ∨.     \: : : /|  |: : : : |      /: :∨
    \{ /: : : : : : : : : :ヽ        /: : : :./  ∨.: :/     . : : : ∨
      /: : : : ___| ̄|: : : :\      ` ー‐    ! ̄ ヽ  /.: : : : : ∨
     /: : : : :.(      ̄) : : ゝ       /     .!    ',/  ', : : : : : ∨
    .{: : : : : : ⌒Y Y⌒: : : : | \___/!     !    !    }: : : : : : ∨
.   .八: : : : : : :.:.:|  |: : : : .:.:.:|   !   .!     !    !   .: : : : : : : |
     ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ノ.  .!   .!     !    !    イ: : : : : : : |


4672 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:03:53 ID:oEJlbDQu
ええ……>代わりの奴を殴る


4673 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/12(木) 00:05:29 ID:DJuf/sSs


4:偉い人を傷つけないよう代わりの奴を殴るのは当時の常識



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\    偉い人に暴力をふるうわけにはいかないので
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}  そういう必要があるときには変わりの人を殴るのが
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zリ  レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zリ  `ヽ      ./   / |::::::: |   .:::::/   当時の常識だったそうです(諸説あり
.        | ./ } ',     `___    /   /..|::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込    ヽ _ノ   ./   / .|::::: |. /:::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧. |::::: |/:::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/       なお大昔の宮廷には「勉強中の王子が間違えたとき
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /   王子の代わりに教師に鞭うたれる係」という仕事があったと
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /   どっかの小説に書いてありました。
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        つまりまあ、彼らはあれで割と大まじめに仕事をしていたらしい。


4674 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:07:27 ID:EeNVPn7N
やっぱ人理のためにブリテン滅ぼすわ(アラヤ並感)

4676 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:12:11 ID:bjA2Ovkr
「廊下に立ってなさい!」と同じ罰で「バカの証明である三角帽子を被る」ってのがイギリスにあったらしいけど
それと同じ系譜なんだろうか?

4677 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:24:17 ID:gR+/NIip
滅んだほうがいいんじゃ?と思ったけど次に出来る国も大差なさそうw


4679 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/12(木) 00:33:34 ID:DJuf/sSs
>>4677
次にできる国は史実に基づくとアングロサクソン七王国ですね。
支配者層と被支配者層の民族構成が違うという素晴らしい国です。
下の方のブリテン人はそのうちなぜか急激に減りますが。

4683 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/12(木) 00:41:20 ID:DJuf/sSs
ところで今ボケーっと円卓の騎士の紹介を見てたんですが円卓の騎士の死因の大半が他の円卓の騎士による殺害な件について。
いや円卓の騎士強すぎて他の奴じゃ殺しようがないといわれたらそうなんでしょうけど。

4680 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:35:36 ID:eXBm0Y0s
型月世界ならともかく史実なら普通に同化していっただけだから多少はね?

4682 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:38:44 ID:EeNVPn7N
>>4680
アフリカとインドの複雑骨折した情勢を作った民族やぞ……


4685 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/12(木) 00:44:34 ID:DJuf/sSs
>>4682
でもあのイギリスの複雑骨折させ具合みてるとむしろ同化政策がへたくそなんじゃないかという気すらしてくる。

4688 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/12(木) 00:48:02 ID:5qwTLo4z
>>4683
二次作家が自分の騎士ageのために原作キャラを踏み台にするのはよくあることだから…


4689 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/12(木) 00:58:18 ID:DJuf/sSs
>>4688
だいたい新キャラに殺されるんじゃなくてロット王の息子たちに殺されるペリノア王の縁者か
ランスロットに障害物扱いで吹き飛ばされるかカムランの戦いで雑に殺されるかなので
むしろ「まあここで死んどいたら既存キャラの顔もたつやろ」的に自作の騎士を処分していった説の方ががが。
関連記事
64746 :日常の名無しさん:2019/09/15(日) 00:51:50 ID:-[ ]
≫4673
自転地球儀世界シリーズ?アウトソーシングして結局続きが出なかったやつ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5607 ほんとそれ (10/23)
  • 国際的な小咄 おまけ 随筆 他 (10/23)
  • 国際的な小咄 5606 借金と国の在り方 (10/23)
  • 国際的な小咄 5605 なんかのイギリスの本に書いてあったアメリカ人のジョーク (10/23)
  • 国際的な小咄 5604 安倍さんの立ち位置 (10/23)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ42、背後霊 (10/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 032 (10/23)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第13話 「釣った魚にも餌をやれ」 (10/23)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 その3 (10/23)
  • できない子は桜屋敷で仕えるようです 第18話 「あの日の誓いよ、もう一度」 (10/23)
  • 岩崎さんは無口 特別上映 (10/23)
  • 目次 徳川RTA (10/23)
  • 国際的な小咄 5603 地図をひっくり返してみ? (10/22)
  • 国際的な小咄 5602 日本では政治家は誰がやっても同じ、という意味の真意 (10/22)
  • 国際的な小咄 5601 オピオイドの材料はケシです (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春② (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春① (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その42 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その41 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その40 (10/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 5 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その8 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その7 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その6 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その5 (10/22)
  • 国際的な小咄 5600 クッソ酷い話 (10/22)
  • 国際的な小咄 5599 韓国の儒教について、辛辣で笑う一言 (10/22)
  • 国際的な小咄 5598 魔界都市鎌倉 (10/22)
  • 国際的な小咄 5597 法に関する大事な話 (10/22)
  • 国際的な小咄 おまけ ええ……(困惑) (10/22)
  • 国際的な小咄 5596 ドイツのボードゲームの立ち位置 (10/22)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その18 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その5 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その4 (10/22)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第3話「抗え!バロンの暴虐」 (10/22)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第ニ話 「非情なるグッドデイ」 (10/22)
  • 国際的な小咄 5595 有馬温泉のうまい奴 (10/22)
  • 国際的な小咄 5594 韓国人の驚愕 (10/22)
  • 国際的な小咄 5593 コスタリカ評 (10/22)
  • 国際的な小咄 5592 だいぶ無理があるその立ち位置 (10/22)
  • 国際的な小咄 5591 佐竹はどちらかというと (10/22)
  • 国際的な小咄 5590 両班とかいう謎の組織 (10/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 192 《DAY200》 (10/21)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第7話【エルダーの季節なようです】 (10/21)
  • ドクオが異世界転生したようです 第62話 (10/21)
  • 国際的な小咄 5589 国際系のスレ的にぶっちゃけると (10/21)
  • 国際的な小咄 5588 ここを誉めたらいい (10/21)
  • 国際的な小咄 5587 スーダンのやばい問題 (10/21)
  • 国際的な小咄 5586 二宮といえば (10/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ