スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

第三次聖杯戦線 1ターン目 ランダムイベント①

目次

5426 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 22:49:15 ID:J0xPYdIR



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{   そんじゃ早速本日のランダムイベントから行くよ。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{   今人は居るかな?
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5427 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:49:46 ID:0TdueJz4
おう

5428 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:49:55 ID:N5NKbEVK
ノ めんたるりせっとにきました

5429 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:50:07 ID:r6jXAt3u


5430 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:50:27 ID:oaMKPqAM
だ、ダイス、ふる(禁断症状)


5431 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 22:51:32 ID:J0xPYdIR
んじゃやっていこー。



5432 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 22:51:47 ID:J0xPYdIR





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5433 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 22:52:05 ID:J0xPYdIR


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――1ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価↓1 3】
1d10


5434 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:52:25 ID:r6jXAt3u
【1D10:3

5436 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:52:47 ID:awJ36TtH
【1D10:9


5438 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 22:54:06 ID:J0xPYdIR


   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))

   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′  開幕不幸とは飛ばしますね()
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5440 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:56:48 ID:jjmH2KGk
遠くで主人公に不運な…… ええっ、女性鯖がTSを!?

5441 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:57:01 ID:r6jXAt3u
主人公にとっての不運……女性キャラのAAが変更になる?

5442 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 22:57:17 ID:N5NKbEVK
ある意味で不幸だけどwwwww


5445 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 22:59:44 ID:J0xPYdIR


>>5441
不幸に値する女性キャラAAって……


              ___,。---..、
             ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::ー――::::
             /しWw{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
          /ハVハWハ YハVハWハ∧vwハwハlトwハ::::::\
            /:::::/:::/::/::ハVハW:::::::||YハWハWハ|ハWハ,、::::ヽ..     X 冂
.           /:::::/:::/::/::/:::::::::::::__八_____::::::l|::::::::::::::::::|:∧     ノ)|_,ノ
          /:::::/:::/::/::厶 ´ ̄  _}ハ     ̄  ̄`’<:::}:::∧    l
.        /:::::/:::::::::|´      ニ=ミ、Ч} __}|__z斗ャ=-、`寸::∧.   {__ノ
.         /:::::/::::::i::::| ___zァ'" e  ソ 人{_ノ{じf<z,___  \|:::::∧.   _∟
        /:::::/::::::::l:::::l ノ彡ァァ'7´ ̄/ 〈  }ト、 e `弋z= ∨:::l::}   / こ
.       /:::::/::::::::::l:::: |   ' / //⌒ヽ __}    ーnnf斥 ノ::::::リ   ,Z、
      /:::::/::::::::::::l::::::|   /  ' 人 __ 、___,}  \   f゙::::::::{    rノ
.     /:::::/::::::::l:::::|:::::l| \_  ´     `ヽ__/     ヽ  ハ:::::::::l.    │
    /:::::/::::::::::l::::::|:::::l| ヽ   _,zァf枇扶芥抃hx,_,  / /::::::::::|     │
.   /:::::/::::::::lVハW{:::::l|  | rif抖匕 __i__ _,  _`゙''ヾ,   /:::::::::::::|     l7l7
  ::::::/::::::::::}   V:::l|  |  〈 ´  ______ C=ニ{{二二二    bb
  ::::::::::::::::::YハWハ{::::l|     ー'´    __  ̄ /::::::::::::::::::
  ::::::::::/::::::l:::|::::::|:::::::| ト、                 ヽ /:::::::::::::::::::::
  :::::::/:::::::::::::l::::::l:::::::l|   \             i  YハVハW{:::::
  ::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::|   }  ヽ             ノハWハVハ::::
  :/:::::::::::::::::::|::::::|::::::::|   l   >  。.___ /:::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::ハ:::::∧:::::l::::::::|   l   ヽ      / | ̄≧o。._:::::::::::
  WハV  V  VハV{::::|≧o。.         {   ,′│      ≧o。
                |::::|    ≧o。.   ノ    |______


こういうのか。


5447 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:01:39 ID:J0xPYdIR


1~3:ランダム1陣営が礼装4個獲得
4~6:ランダム1陣営の心象が悪化(剣弓槍騎術狂) 【1D6:2】
7~9:ランダム1陣営に自陣営の詳細情報が漏洩(剣弓槍騎術狂) 【1D6:4】
10:どこかに令呪が1画生える(剣弓槍騎術狂) 【1D6:2】

【安価↓2】
1d10


5449 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:02:16 ID:r6jXAt3u
【1D10:6



5450 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:03:13 ID:N5NKbEVK
弓陣営心象悪化
お前ガン見気付かれてんじゃねえか!

5451 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:04:04 ID:r6jXAt3u
弓の心象悪化
さてはこれ、スリーサイズ把握するためにチラチラ見てたのがバレてたやつじゃな?


5452 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:04:51 ID:J0xPYdIR


心象悪化の理由は?

アサシン← 1d100 →”あなた”

【安価↓2】
1d100


5453 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:05:09 ID:r6jXAt3u
【1D100:44】

5454 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:05:12 ID:N5NKbEVK
【1D100:91

5455 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:05:12 ID:oaMKPqAM
【1D100:49】



5457 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:05:38 ID:N5NKbEVK
やっぱ気付かれてんじゃねえかァ!!!

5458 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:05:55 ID:oaMKPqAM
おいやっぱりガン見バレじゃないのかこれ


5459 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:06:01 ID:J0xPYdIR


5461 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:07:31 ID:awJ36TtH
これは無罪ですな、間違いない

5463 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:13:22 ID:jjmH2KGk
残当としか言えねぇ不幸内容よ……www


5464 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:13:42 ID:J0xPYdIR





            ヽ       、.     ! ノ   ∨ ',: : : : ',     ンッンー♪
                 -‐ ´:}  `ヽ-´   ヽ}  l: : : : l
        , _.. -‐ ´ , +‐´ノ   .〉. ` ̄    }:::::/: : : : |     さぁーて、楽しい楽しい戦争の時間の始まりだぞ、っと。
  ヽ    ヽゝ+‐ ´   /   ∨::::\    /::::/: : : : :/
   ヽ   !  ゝー-- ´   /::',`ー´   /:::::/: : : /      なぁマスター、まずはどう動く? オレとしちゃ都合のいい同盟を組めそうな
  `ヽイゝ/ !._/ |        /|:::::::∧   .ノ::/: : /
..        |/ .|`f ‐--‐´  .i::::::::::::ゝ´¨´/-‐=ミ         陣営を探すか、弱っちくてカモれそうな陣営を捜すかの2択なんだが……
        ノ  |:::i    _   ゝ::::::ゝ<´: : : : : : : : : : `ヽ
         }::::|  /: : : : `-ー‐-: : : : : : : : : : : : : : : : :゙ー-
 >=ー-- ..ノ_:丿イ: : : : : : : :.}: : : : : : : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
 : : : : : : : : : : /´: `ヽ: : : : /: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : :./ : : : : : /}ー‐´\: : : : ゝ-<´: : : : : : : : : : : : : : : : :






                _ -=  ̄ ̄ =- _
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,
            /:::::::/::::‘'~、、:::::::::::::::::::::::::,
               ,::::::::{::::‘;:::::::::::::‘'=―:::ノ::::, ,l     ……あたしの意見も汲んでくれるのね。
            ,:::::::::{::::::‘;::‘''~、、::::::::::::::::::::ノ
           ,:::::::::::{Λ:::|\::::::| ィ笊芳|::!:::::,     じゃ、同盟を組むならアサシン陣営以外、カモるならアサシン陣営で。
             ,/l::::::: Λ ィ笊芳\|、 ゝ-' |::!::::::,
             { 乂::::::::::\ゞ-'  l ヾ   ノイ:::::::::,
                  ヽ\:::::ミ_   , 、   /:::::::::::::::,
       ____/≧。)/l|:::llト__  ` ´ /!::::'::::::::::::::,
   --ィ彡=≦三三ヽ三//l!:::!!---≧zzzzz!/:::/::::ノ:::::,
     _、、ィf{三三三三l/¨l!:::|__>' ̄ ̄ ̄):::/:::イ::::::::、<≧s。、
     ⌒了 三三三三}h。!Ⅳ       (シィ'ツ ̄ ̄ヽ___>三ヽ_
       〈三三三三三三У>‐r―┐---Уツ≦ミhzz≦三三三<⌒ヽ
   |ヽ  「 三三三三三 /f'__|!⊂l|__}¨{ ヽ三三f⌒yへf⌒X〕!
   | ‘'く\、三三三三/__ノ: : : :  ̄八 : : : }_」 Λ三三三三l{
   |   ‘'くヽ 三三三Y: : : : : :  《今》: : : |ム {oう)Λノヽ三リ


5465 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:19:07 ID:J0xPYdIR



    |::::::::::::::::::::::  ::l:! X:::::::::l三三三      、__     \:| /.ィ :.:. : : : : : : : : : :
     ヽ:::::::::::::::::::ト、::|l/ ,>.:|三三       /l        ノ  /::',: : : : : : : : :     おんやぁ? また随分絞り込んだもんだな。
     \::::::::::::::|ヽ :l /,. '三三       /_,l       >、__ノ:::::ノ',: : : : : : : :
      i!\::::::::!三∧"  ′      //::/|   、_ ィ´   ::::::/.::::l: : : : : : : :     何かあの陣営に因縁でも?
      i!ミ \:::|三三l:.:.:.:.:.:.:   , < /-' ´ ,'    \./ ./ ..::::ノ: : : : : : : :
      i!ミ三 ヾ、三=.|:.:.:.:.:.:.: ∠__/j    /      /  ...::::::::::/: : : : : : : : :
      i!ミ三三三./|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.l    /    / ...:::::::::::/: : : : : : : : : : :
      〃ミヽ- "´ .::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l   / 、  イ  ...::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/
      i!ミ三.`ー‐-,ィ .::::\:.::.:.:.:.:.:.:ヾ  /    ゙ヽ.::__:::::-'"/::::::::../::::::::::/
      i!ミヽ-  イ  ...::::::::::::::`  、:.:.:` ´     /:.__:.:.…´ ̄: : : :},=-―´
        \ミ\  ..::::::::::::::::::::::::::/ ` - 、_, イ_/: : : : : : : : : : : ',:::::::¨`ヽ
        `ヽ .`ー--::::..__:::::::/三三三三三/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ:::: : : : :\






                     ''^~ ̄ ̄ ̄~゚^''
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::/:::::::::::::::::::::~゚^''::::::::::::::::::::::
                /::::/´| {:::::::::::::::::: \:::::::::::\::::::::::
                /::/:::/::::::い::::::::::::::::::::::: \:::::::::::\::::::         ……別に。
            /::/:::/::::::::: \:::::\::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|
              /::/ ::::::::|::::::::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::八        ただ、一度見かけたあっちのマスターは身のこなしが素人だったし、
           :::/:::::::::|::|::::::::::::::::::::\_\ ::::::::: |:::::ノ:::::::::::::..
          | :::: | ::: |八:::\\::::::::: __\::::::|イ::::::::::::::::::::\     敵対するなら手頃だろうと思っただけよ。……あとは、そうね。
          |::{::::|::::::::==ミ:::::\斗≦____:::::::::::|⌒Y:::::::::::::::::::::::
          |八 :::::::ハ 乂ノ\:{⌒乂__ノノフ :|::::::|しリ::|::::::::::::::::::::
          {  \ ::从  ノ  \ ^''''''^~ }/|::::::「イ::: |::::::\:::::::::
.       ___/⌒\{:::: ヽ       ノ |:::::八| ::::|::::::::::::\:::
        ⌒>ニニニニ/|::{ \、 )       ィ |: /::::::::::::|::::::::::::::::::::
       /ニニニニニ/ い  \_,,..、 <   ノ/:::::::::::::八::::::::::::::::::
.     ⌒\ニニニニ{\ \  {  }\ -=ニ/:::::::::::∠:::::\::::/:::
        }\ニニニニニノ       \ニニ/:::_彡く二二<⌒:::::::
        Vノニニニ/\       _ノ/|     \二二\::::::
         ∨ニニ/ニニニ\    /:::/:::::::ノ      \ニニ}:::::


5467 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:27:27 ID:J0xPYdIR



                      ,.:--─────z
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
               7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ      ジーッ
               l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リノ
               ヽ:::::::::_, -::''" ̄:: ̄`ヽ
                 У:::::::::::::::/::::::::::::::::::!
                   〉::::::::::::::,′:::::::::::ヽ::,.
                /:::::::::::::::ムi:::::::::::::ヽ::::/|
                  /:::::::::::::::::::.|:::::\::::::∨:::|
                    /:::::::::::::::::::: !:::::::::::::ヽ:::|:::::!
                 /::::::::::::::::::::::: i\ヽ:::::::::〈:::::ヽ
              {:::::::::::::::::::::::: il::::::::::::::`ヽ!:::::::|
                  |::::::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::丶:::::\
               |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                 |:::::::::::::::::::::::::::::´ヘ::::::::::::::::::::::::\::〈
                    |:::::::::::::::::::::::::::: 、!\::::::::::::::::::::::}::::}
                  |::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::\:::::::::::::∧::::ヽ
                \::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ー Ⅳ::::ヾ::::!
                 \:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::::ヽ|
                  \/:::::::::::::::::::/:::::::::::::!::::::::::::|
                    ):::::::::::::/`ヽ丿::::::::::::::::::::::::!
                      /\//,r':'´:::::\::::::::::::::::::::/


   \
      ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `'ー '´
         ○
          O
.                /:::/::::: /{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
             /:::: /::::::::::/:Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
             /:::::::::/ :::::::::::: |:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::`、
.            /::::::/:::/::::::::::/ :: |:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::: `、
           /::::::/:::/::::::::::/::::::::|:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::         ――あの野郎、すれ違いざまに素知らぬふりして
        /::::::/::::::::::::::::/::::::::八::::::: \:::::: \;;_::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::|
          /::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::: \::::::: \:::::: \:::::::ー-:::::::::____|__.ノ     私の胸やら何やらガン見していったのよ。
.         / ::::::::::::::::::|::::::::::::| ::::::::::::::: \::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>''´
        /::/::::::::::|:::|::| :::: |__|:: |:::::|:::::::::::::\ ::::: \::::::::::::::::::::::::::::: >''´|         バレないとでも思ってんのかしら、男って?
.     ::::/:|::::::|:::|:::|::|::: /l |::ノ\|::::::::::::::::::|斗<⌒:::::::::::::::::::::\:::::::::::|
     |:/ |::::::|:::|:::|::|:::炸笏笏ミ人::::::::::::::::|_,抖r笊笏ミ::__:::: \_|___ノ   不潔だわ、全く……!
     |  |::::::|:::|:::|人:: ,,乂,,少ノ \::::::::: | _乂 少ソ |:::: | ::|>-:::::::::_>''´
     |  |::::::|:::|:::|::::::\       ノ ∨ :: |  ~"""「´ |:::: | ::|:::|ノ/::::::::`、
     |  |::::::|八::::::::::::::|\    〈  ∨: |     ノ ノ::: ノ ::|:::|イ:|::::::::: `、
         人::::|  \::::: Λ          ∨|     /::/|::::::|:::|::::|:::::::::::: `、
.          \  /\|:八    _   jノ    / ̄ /´:|::::::|:::|::::| ::::::::::::: `、
             / ::|:::::|::::\   ´    ヽ       . イ |:::|::::::|:::|::::|:::::::::::::::::::`      ____
.            / ::: |:::::|::::::: |\             ´   |:::|:::::八|::::|:::::::::::::::::::::|     /二二二二\
        厂 \ ./:::::::::|:::::|::::::: |::::::\_     <      |:::|: / ::::::: |:::::::::::: >┴―<二二二二二二\__
     /    厂`\:::|:::::|:::::::ノ::::::::::::::|       __/|:::|/:::::::::::::::::::: /       \二二二二二二二二
   _ 「 ̄\|     |::|:::::| /:::::::::::::::::| / ̄Yニ/ ̄ヽ::::::::::::::::/__/          /二二二二二二二二
.   /  |  ├――|::|:::::|::::::::::::::/ ̄Υ\_|-Λ    |:::::::::::://         /二二二二二二二二二
  | ̄ 厂 ̄| / |八:::{:: _/    |    |/  \___/::::::::::/             /二二二二二二二< ̄ ̄
_,.|  |    |/  「 ̄\        |\_| \___/::::::::::/ _____/二二二二二二二二二 \
二| ̄|\_| ̄ ̄|_           __|    |    /:::::::::://二二二二二二二二二二二二二二二二二
二|_ノ\__ |   /`>ァ┬―<⌒/\_ /   ̄厂:::::::/二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二人    \ |  /  /  |     /{    /  / ::::::: /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二






    、_  .i / ̄ .! ゙  ′      /,;夕 〃     /     /
     `ヽ、ー彳  ,!  、,__,ノ    ̄∠≦フ       /     f     ケケケケ!
       />彳  !   !   |  -―' ̄ / ,イ    /      i
      /≦二=孑 ´\_ゝー=≠ ̄≧=‐-/ ,イ   ./´      !      なぁるほど、男なんてのは時代が変わっても変わらんもんだねぇ!
     ゝ ̄    ,,,,;<       ,,;イ ̄´彡二≡‐/       メ
       \,,;‐=≦     ,ヽ´_      ヘ,/      ,/´
  i´`ヽ´ヽ ノ      イ´    ,└┐≠≡=‐- 、     r´
γ┘  ヘ ヘ ,≠=ー、´  冫⌒ ̄   i´      |    └┐_
      ゝイ   /  /     ./_彡    ,!    \     ̄`丶
           /´    ,ゝ、    .i        f       .\
        /\   /  弋广ー、j\_   _  .冫         ̄`ヽ、
        i   `´             ̄  `ゝ′


5468 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:28:46 ID:J0xPYdIR


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     アーチャー陣営から見た自陣営の印象が悪くなりました。次回接触時、接触内容が一段階悪化します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5469 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:29:28 ID:N5NKbEVK
奴を責めることはできない……(七英雄顔)

5470 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:29:30 ID:60Y4R0p7
でも見ちゃうでしょ無罪で

5471 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:29:58 ID:Uc2mBsv7
残当


5472 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:30:16 ID:J0xPYdIR



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    不幸イベント終了ー。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       スキルでカバーも効くし比較的傷は浅い所かな?
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5473 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:31:44 ID:awJ36TtH
まだカップ麺作るときに蓋をベリっと剥がしてしまったぐらいの傷
ちゃんと抑える蓋になる者があれば大丈夫


5474 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:31:46 ID:J0xPYdIR


3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    で、次は中立接触だね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    これで弓陣営と当たったら爆笑するぞ俺は。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


剣弓槍騎術狂

【安価↓2】
1d6


5475 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:31:56 ID:oaMKPqAM
【1D6:2】

5476 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:32:08 ID:60Y4R0p7
【1D6:4



5477 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:32:27 ID:60Y4R0p7
チッ

5478 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:32:35 ID:L+R4Rbcj
セーフ

5480 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:33:24 ID:Uc2mBsv7
↓1と↓2が逆なら愉……危なかったね!


5481 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:34:34 ID:J0xPYdIR


5475 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 23:31:56 ID:oaMKPqAM [6/7]
【1D6:2】

5476 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2019/09/06(金) 23:32:08 ID:60Y4R0p7 [3/4]
【1D6:4】


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    あぶねぇなオイ。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       ともあれ、騎陣営ねー。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5482 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:36:08 ID:J0xPYdIR


特に相性悪いわけでもないので接触内容はダイスで。
敵対 ← 1d100 → 友好

【安価↓2】
1d100


5483 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:36:14 ID:jjmH2KGk
【1D100:82】

5484 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:36:34 ID:N5NKbEVK
【1D100:11

5485 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:36:51 ID:dp+KBkGL
【1D100:1】



5486 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:37:16 ID:oaMKPqAM
あっぶねえな!?www

5487 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:37:22 ID:L+R4Rbcj
あららとか思ってたら3つめ草

5489 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:37:29 ID:N5NKbEVK
>>5484-5485
なんやこの流れ

5492 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/06(金) 23:38:20 ID:oaMKPqAM
え、なに、また女の人ガン見バレてんの?


5494 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:39:35 ID:J0xPYdIR
”あなた”は欲望に素直……!

5495 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:40:52 ID:J0xPYdIR


接触場所

1.自陣営拠点(霊地なし)
2.騎陣営拠点(大霊地)
3.偶発遭遇

【1D3:3


5499 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:46:54 ID:J0xPYdIR


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――さて、開幕直後の”あなた”達の動きだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                  /|
                              / .i
                        _,  -‐-  、_ / .i
                      /r、      /  .i
                   / `´   γ'ァ'"´  .i
                      .:    _, ‐'"`~    .ハ
                 ァ-ィ′ィ'"´      _ノ  |       どーも初期配置がパっとしねえなぁ。
                /;;;;{´        /|;;;i  .|
                  };;;;;;;\      ,<_ヾノ;;;!  |       陣地移動も視野に入れて、一旦周辺地形の偵察に出るか。
               /;;;;;;;;;;L_`i弋ッ-一':::;;;|\ノ  /
               /;;;;;;;;;;;;;;┌'ヽ, ;;r、_,.='"     ,イ        マスター、お前もちょっと着いてきな。
           /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  .ヽ, '" ̄{   / マ¬、
            /  ヾ;;;;;;/ ̄  __ゝ、__,〉.'";;;;;;;;;;;i __\‐-、
        /    ヾ/ ,ィ--ァ‐`ヽ,/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / ~    `ー-、__
        /         ||´ヽ i   Z γヽ;;;;;;;;;;;;;:::γヽ:::i `ヽ、  i     /`i
    /          _,」  i/  <  /  ノ::::::::::::::::ヽ,ノ::::i  /  i        i
   /       /|~ ヽ, }   ∨`~´:::::;/::/;;:::::::::::::::i /    i   /    |
  |      -‐'" /`ヽ, ∨    /::::::::::;;;;;:::::;;;;;;:::::::::::::ν     i /     |
  |         /`ヽ,  \}   /;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::ヽ;;;;;;;;:::_::/ ┌-- 、__ Y 、      |
  \       / _,.-‐=={ ̄} /Y´ヽ一':::::::::::::`Y´ /  `ヽ,____} i\ \   |
    \_,.-‐'"´      ゝ'´ i;;ヽ_ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ,_|          |\\ \  |
                 i  .i;;;;;;.-======ニニ==z|        }       \ゝ
                  i   i`ヾニ二二二二二ニニ|       i'、      |
                   i  i _|二ニ==''" ̄ ̄`ーi       i \   \{
                   i i  {________.i         i   ヽ,   `i
                    i i   };| |;;;;;;;|  |;;;;;;;|  |.i       }       i´
                     i i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     と言い出したアサシンに従い、”あなた”達は拠点を離れ隣接するエリアまで偵察に出ていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5500 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/06(金) 23:55:01 ID:J0xPYdIR


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     聖杯戦線に使用されるアリーナはいくつかのエリアに分けられ、それぞれ特色のある地形で構成されるため
     戦略性に深みを出している――とは、開始前に読んだパンフレットに乗っていた言葉だが。
     どうやら、拠点に隣接するエリアは鬱蒼とした森で囲まれているようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



::::::::::::::::::::|;;:ll|::::::::::::::::::::::|:.:: ;;:::ll|::::::::::::::|:::;l;l|:::::::: ゞ;;;!.::;;.:::;ll::ゞ;;ヾ;;|.:ll; :;;il:;l||;;;ジ::::|;.;;:l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:;l;l|::::::::::::::::::::::| .:::;i;;::l|::::::::::::::|;;.::ll|::::::::::::::::|;;;::.;l::l|::::ゞ;;;:;;|.:;; ::;;;l:;l||;/ ::::::|.:;l;l| :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::|::l;l|::::::::::::;;::::::::|:: ::;l;;:ll|::::::,;:::::.|.:;;l;l|::::::::::.; :;|.:::,;;::ll|:::::::::::::.|;;il :;;ll:;;l|| ;;:::::: |;;::ll| :::::::::::::::::::::::::::
":;.:.. ;'"',;|::;ll|;:.:::''::.;;'':;;;:;:|::. :;;:.;il| ;;;'' ;;:; | ,;::ll|::'': ;;''::: |;;..il;::;l|;::::''゛'' ;|.;ll; ::;l;;:l|!.::.';;;.:;|::;l;l|''::.;;'' ;;:;: :::'' : :;
::.;;'' ;;:;: :::''::  .;;'' ;;:;: :::'':: |: l|;;:::;;l|;;::. . :;;ノ.:::;;lリ、 ;;: :;: |.::;;:::;ll|' ;;:;: :::''|.:;, :;;ll;;:l|! ,vj、;:|.::;ll|::":;. :.. ;'"'":;.;'
;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;''.:;;:;|.:;l,;:.::;ll|;;'' ;;:;: :::'' .:::  ''';;;::::;|.::.;:;;:ll|; ''"'':::::|;;:i; :.;;l:;l|!゙.::,''::ノ :;从'' ;;:;: :::'' .:::  '
;;'' ;;:;: ,viwハ、; ''"''::::;  .:| :: ;;:;;ill|::; ;; ;:;; '';;.::  : :; ;; ソ;;::.:;;;llハ .:::;;;' |:;:l :;;ll:;;l|| ;; ;:;;`" '';;;:::..wW:.. ;'"'
:;:;; '';;.::  : :; ;; '      ノ ::.::;;i;;ll|;;、 .;;:::..     .:::.:  ..:::  ;;;;, :::"´ |.::; ;;;:li::l|!    :: :;:  ;;:,: :;:. :..
    ''::: :;:;; '';;.:: '':::   :::::: ;;;;;; ;;   .::;;,":;. :.. ;'"'":;.;'",.vVw, .::;;; |.::; il.;;:;;l||   .::::  ,;;;,    :: :;:
;:; : ::wW::.    ;::::''゛'' ;;'',: :::wWw'゙,::.   ;:::'',:: . ''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;゛'' ;;: |:;;, :;;,:::;l||''"''::::; .::,''::vW  ,;; :.
  .;;'' ;;:;: ::: ''::.;;'' ;;:   ;: :::''' '::: :;:;; '';;.:      :: :;:  ;;:,: :;:. :.. /.; ::;;l|.;;::il|l、,f゙; "´''':: .:. ":;. :.; ;:;; '
''"''::::; .::,''::: :;:;;     '::;:;; ''"''::::; .:;;:   .:. ":;. :.. ;:;.;'" : :;;'wW ノ;;ノ ::;;ハ ::;;t;;ヾ ::;;,   .:::;;''::.;;'' ;;:;:
 ::;:;; ''"''::::     ; .:;;:.:. ":;.   :.. ;'iYw";'" :    ; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:    ; '' ;; ;: : ''::.;;'' ;;:;:  ::.;;'' ;;:
   wYiiw        .,,,..             ,,,.,,..、                .::;;   .:::


   /`/`ヽ/` ヽx__  _,ィ'"`i―-、      _  i: : \   弋アー- . __    ァ‐、  ./ i: :|
    |;;;;;|;;;;;;;/;;;`/ヽ,  ヽ,i    i   `ヽ、/ヽ,}  `ヽ\: : : : .           ̄`ー弋_ノ_ノ ./: :|    ……っと、マジかよ。
   i;;;;;|;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|_l ヽ,   .{        |       /i\: : : : : : : : . . . . .             /: : |
    i;;;;;|;;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;/.  `> x   ヽ,    i   i     / i i`i、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ    おいマスター、ちっと下がりな。
  ..| ̄`ー'|;;;;;;;;;i/ヽ,      `> x‐ 、   ヽ,  i    /  .i i .i::`iヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
   i     ̄¬;;;;;;;;;;ヽ,     i´~`ii;;;;;;;;;i.> x_ヽ, ヽ, _/ _i_ i .i:::::iヽ,弋_、: : : : : : : : : : : :_,.-i'" ト、     よその陣営とカチ合わせだ。
   i  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;>-i´;`i;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;i i´;;;;;;;i > x /;;;;;;;;;{ i i:::ヽ;;;ー--'ヽ___ /シ/;;::i .i 'i、
   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;/  i;;;;;;;;i;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;i .i;;;;;;;;;;i    > x ;;;i  ヽ,::: '/^i;;;;;;/:::::::::::::::|;; ̄;;;;::::/ i  i`ヽ、
    \;;;;;;;;;;;;;;;;/`'´  i;;;;;;;;i;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;i i;;;;;;;;;;;〉         > x ∨  iヽ´:::::::::::::::::|;;;;;/|;;::/  i  i   ヽ,
       ̄ ̄ ̄`ー----i  ̄ i  ̄ i ̄ ̄∨一'"´ i`'<        > x!::::::::::::::::::::::: ̄/ レ'   i  i    ヽ,
                 i: : : i: : : : i: : : : : i!: : : : : :i`i;;;;;;`'i<           > x三三三i     i   iヽ,    ヽ,
                  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/ /;;;;;;;;;;`'<         > x'"   /   .i  \  /ヽ,
                   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;`'<        > x'"   i  /~i
                  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ |~`ヽ;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'<       > x |/~   i
                  ヽ,: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ/   i   ヽ,::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'<         > x'"´ ̄
                ヽ,:/: : : : : : : : : : : : :ヽ,`i、i   _ー、:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`'<         > x
                    ヽ,           >' i  /  ヽ i::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / i`'<
                    ヽ,        /  ヽ,_ ヽ,_ノ i::::::::::::::::;;;;;;;;{ ̄ ̄   /  i  //`'<
                   /ヽ,      /     ヽ,_`ヽ-‐'::::::::::::::::::::;;;;;;ヽ,    / / i  / /    `'<


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     地上でもちょっと覚えがない濃厚な森の香りに面食らっていると、いつの間にか刀を抜きはなったアサシンが
     森の奥の一点を見据えながら言い放った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5501 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:01:34 ID:XTZT006n


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……敵? いきなり、こんな近くに!?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



ン{  }} }           _,,.. -=ニ    /      /
`弋ノムィ―…‥             ,. ´         /
、                     -ニ       , イ
 `¨ニ=‐- ..,,_       _,,.. -=ニ         -‐ァ7|  |      応よ。……多分、意図的な接触じゃねえな。
r-ミ          ̄ ̄           ,.ィf    /7::|  |
{  |「  ミ                  ィ辷ツ  /ニ' :::|  |      こっちの居場所を調べられるような時間はなかった筈だ。
'〉 !:マ〉 代tッ、           /   、  /=7 :::::|  |
.〈〉 〈::マ〉,丶ニ´ \_____,∠___/  \-'ニ7:::::::/ /      偶然奴らの拠点と俺らの拠点が近くて、さらに偶然偵察に出た方向が被ったか。
 〈〉 '〈::::、\∧-一ニ,ぃ=弋厂\二|\   \/::::::/ /
ィil{〈〉 \:::、ト マニ7:::::(○::::::::::: \|  \   \/ /
 /〉,、  \|   \{_ ,.    -‐ ニ|   \  | /
' //∧\  l \<--―== ニ二 ̄|     \|/
//// ∧ \、  \く-‐==ニTニ二|


5502 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:04:32 ID:XTZT006n


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……確かに、そう言われれば藪をかき分ける音が聞こえてくる気がする。
     自分は、どうすれば良い?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                             /  / /  ヽ          /  .|
                             /  / / ゝ--‐'         /   |
                            /  / /         y-‐ャ  /   ,イ      なぁに、お前は死なないように逃げ回ってりゃそれでいい。
                     /  / /           {   ,ゝ'"   / |
                    /  / / ヽ,           ゝ, ィ'     ァ{ |      戦闘は俺に任せて――
                  /   / /ヽ,  ヽ,_____,.-‐'"~´     // .|
                 /   / /   ゝ,                 _,.'"_, '"|   |-、
            ァ‐-、./   / /    `ヾz‐-=、      ,.‐'"´,ィッ´/:::::|  .|  ヽ,
          __  /  ./   / /        `i`ヽ、ヽ__./   /  _ノ:::::./  ト、  .|ヽ,
          i;;;;;;;;ヽ´ ./   / /         _,.-i ゝ-,`、___/ ァ、'":::::::/|  i:::::\ i ヽ,
       i`i:::{/`ヾ、,、`ヽ-,/`ヽ、___,.-‐'"´_,. "ヽヽi ヽ!:::::::::::::`i \/ ./  ./::::::::::::\   |
       i;;;;;、,,`ヾ,/ `ー'"    |;|__,.-‐'"´     ヽ,i  ヽ,ニ二二i   \/  ./:::::::::::::::::::::\|ヽ,
       i   i;;;;;;;\      `i;;;;;;}          ヽ,  ヽ二二i    _∠___:::::::::::::::::::::ヽ, i
       \  \;;;;;;;;\     };;;;/           ヽ,   {    / ̄      \::::::::::::::::::}、 i
            \   ̄ ̄  ̄ ̄ ̄、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \__` / }-‐ "´`ゝ,    /、_::::::::::/::::ヾ
            \        }                /  / ___,ゝ-一'"  /ヽ/:::::::::::i
            \  ∧___〈                | ,.'"~´       `ヽ、 \ ヽ::::::::::i
              `ヽ|,ィ、;;;;;;;;;;,i              ,.'"´             }   > ヽ::::::::i
                  i  i  ヽ,           /                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
                                                       )                            (
                                                       )                            (
                                                       )      ――ちょ、ちょっと待ってー!!    (
                                                       )                            (
                                                       )                            (
                                                       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y


5504 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:12:25 ID:XTZT006n



                                             _,n_00
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶      └l n |  _n_n__
.              / : : : : : : : : : : : : : j|: : : : : : : i: : : : : : : : : .,      U U └i_n┌'
             /: : : : : : : : : : :jI: : /'i|: : : : : : : |: : : : : : : : : :′            く丿  [][]「l
           ′: : :i : : : : : : jI: :/ l|: : : : : : : |:.:. :.:i:. : : : : : :.,               くノ
           .: : : : :.|: : : : : : :jI斗--l|ミ: : : : : :.|:. : :.|: : : : : :.i: ′
           ¦:i: : : |:. : :. : :. :|/  八: : : : : : :.|jI斗|-ミ: : : :| : :,
           |:.:|: : : |:. : :. : :. :| 抖芋ミ\(\ : :| V: l: : : :i: : |: : ′      /: :)    ストップストップ!
           !:|:.:/^|:. : :. : :. :笊斧ハ   \ \| Ⅵ:、: :|ハ|: : :i       ./: :/
             :.:|: { {゙|: : : : : : :|乂うり        抖芋ミ\|:.:.リ: : :|   r=ミ /: :/ /    ちょっと刀を下ろしてくれないかな、
              Ν人 '|:.i: : : : : |                小:. :.:.ハ|   |: : |/: : 乂.′
            |: : : : :| |: : : : :.乂 u     ′       /:从:.:./ }   }: : }゙::. : : : :     こっちに戦闘の意図はないんだ……!
             |: : : : :Ν: : : : : {⌒   ____        /:|: :|:∨     .′: : ::: : : :
              |: : : : : 八 : : : : {   乂   ソ    イ〉:|: :|: l|     {: : : : :::. : :
.            |: : : : :{i/i\(\{〕iト        ..rf升i〈:.:.|: :|: l|    八: : : : : : : :
          |: : : : : }i〕iト \ \____><i//i/i/i/〕iト L.l|     ヽ_:_:_:_:_:_:_
           | : : : : {i/i/i/i/i/〕iト i/ア゙/i/i/i/i///i/i/}  `丶、   }㏍㏍㏍
            | : : : : /〕iトー==ミ__/i/i/i/i/i/i/i/厶i/i/i//__     \ {^¨¨¨¨¨
             |: : : :./i/i/i/i/i/i^⌒゙`~、i/i/i //i/i/i//ー=‐_      ヽ}、:. : ::. :
.           |: :.//i/i/i/i/i/i/≫‐¬冖¬くi/i/i/i/i/ー===‐_      {: ){::. : : :



                                               _,n_00
                            _ , -: :―:  - 、          └l n |  _n_n__
                            _、+'”        `丶         U U └i_n┌'
                         /   i           \               く丿  [][]「l
                     , '     .!      ト、       ∧                    くノ
                        /       ./l      .l ヽ  .i     ∧
                     :     .l . / .l  i    l  マ !.ゝ    ∧
                       :     .l /  マ !   . l./⌒マl  `、   V         少なくとも、今のところはね。
                   i l   ./―‐{マ .V   i.斗==ミk . /.!└=‐} - _
                   、 = --│   {斗=ミ V\.| .ツ } ./ .l | 「 ̄ ̄ `>    話を聞いてくれる気は、あるかしら?
                     ヽニて ̄l    l.乂ツ     `l     ノ/:_ .! |L>'', ̄´
                   ゙ -`ー!    !       `     ⌒7:{{ } ! レ:/)i_____
                        i: :!    ∧         _    . : {∥.! .i:/...,!   '`'''、
                   彡'j!     ∧     '     /{.: ∥..i .i/ ,'′ 、_,,,,,\
                   _/',V    .!个.) >--. : : :∧: ∥ ./:i:i\. Y   \
                 /:i:i:i:i:|V: ∧l ⌒ノ} . .__:/ ヽ{i..イ:i:i:i/-\__  }
                 \:i:i:i:i|八 ヾi / ̄'///////,//./:i:i:/;{   ヽ  |
              / ̄/\:i:i:i∧. (/,//////___//.イi:i:i/:i:i:i| O   ∧
             /   /:i:i:i:i:i∧:i:i∧..._// / ̄//////:.|:i:/:i:i:i:i:i:i|ヽ    ∧
               /  O/:i:i:i:i:i:/:i:i八....///'//////////,'|:i:{:i:i:i:i:i:i:i∨ー - 一}、_
              __{__{:i:i:i:i:i:i:i:i:/ _  ̄  -‐=ニ二三 ̄ . 〈:i}:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:|
         __{:i:i:i:i:i:i:i:j:i:i:i:i: / ̄:.:.:.:.:.: ___ __:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:i}:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.O::.:-=‐:.:.:.O: ; ; ; ; ,:.:.:.:.∨:i:i:i:i:i:i:i|:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i/ , , , , , , , , _; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |:i:i:i:i:i:i:i:i|:i/\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:{: ; ; ; ; ; ; ;''"゚~ ̄~゚"''; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |:i:i:i:i:i:i:i:i|' \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:|:i:i八; ; ; ; ; ; ; ; _;/// / ===‐- _ .イi:i:i:i:i:i:i〈:i\  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈:i:\:|:i:i:i:i\_: ;- ~////:'//,',       \}:i:i:i:i:i:∧:i:i\   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     ゞ,i:i:i:i:i:i:i:/:i\i:i|:i:i:i:i:i:i',   ,'//,,''///,'i       . . /i:i:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:\ ̄ \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        \i:i:i:/:i:i:i:i:i:\|:i:i:i:i:i:i:}   i'//,:'////,}      . . :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:\:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i
        \/:i:i:i:i:i---|:i:i:i:i:i:i:{  o ,// ;//// , o   . . . :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:
         \:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:{   i// ;'////,j    . . 、/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i
           \:i:i:i:i:i:i:|i:i:ii:i:}/   ,//,;'////,,    . . . ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:\
              ∨:i:i:i:i:|:i:i:i∥   }//{'////,i       ',、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:
             ∨:i:i:i:|:i:i∥  o i// ;'////,l  o     ',i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:
             ∨:i:i:|:i∥     |// }〉'///,!         .',i:i:\_ >'''"゚~  ̄ ̄~゚"'' \:i:i


5506 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:17:00 ID:O9CFnbcW
ガン見してもいいなら聞きます(真顔)

5507 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:17:37 ID:qcr6G4MD
仕方ないなー(ガン見


5508 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:18:57 ID:XTZT006n


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――そう焦ったように言いながら藪の中から現れたのは、華奢な少女と
     ボディアーマーを身に付けた女性の二人組だった。……あれが、聖杯戦線の他陣営なんだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


           ! / l ll.   :.          .:::: //  , ,    ',
           !,'  .! ∧.   ', :::   '      //  / ./.    ',     __
           l   / .∧  lヘ.   、つ  ./ /.//      ',    V;、       いやぁ、こっちもこんなに早く他陣営と遭遇するのは
              ./ / .∧ .! `i≧, .. イ /|//     ヽ. ',   V;、
          /     /. \V三|三三彡l/三/三\     ', .l     V∧      ちょっと想定外でね。
         /    /. ー 7ハ三ヾ\三三/三三/― 、.   ',.!     V∧
         //    //   . /:::::V三三ゞ三三三//     ',   '|       V∧    隠れてたつもりだったのに見つかったのは驚いたけど――
      .//     / i   .!/::::/ ̄ヽ三三,イ::´:::::,'       .l   .!       V∧
    //     ./ .,'   /:/        ヽ:::::::l      l   .l        i/∧
  .//    ./  ./__./ . - - -ヽーく-  .  マ::! ',     l   .!        },//!
//./     /   ./,三/´       〃゙     ヽY:ヽ!    !、 l l      !,//!
/ /   /    /  ̄{         ::!:.       } !::∧__/∧,' .!        |,//|
  ./  ,イ/    /   '、      .:::入::..       ノ i/ ∧三>'V ! .!        l,//,!
 /  //|    /_  ./ ゝ- ー ニニゝ _  . イ ./ ./ ∧   ', l ,'      l,//,|
./  // .l l   /::::::::::::\  |   /   \  ̄""'ソ / /  ',    ,/        r‐ 、j
  ./ l  l !ヘ(三三\ソ  l        ヽ   ,' /./    ',.    i       .j   )
  / !l  l ! /三三/ノ   !             レ /  ./ .!    ',       ./  |
 ,'  .l  从l /三三/  .、 .j     :       V /    !ー一':::ヽ    /   .|
 !      ./三三/\ヽ| Y.      :.        V     |_::::::::::::::ノ   .ノ‐‐ 、 .!
 !   ,一'― 、./   /l       ij           ハ_      \三/',  /////ヾ!



70+【1D20:10】、60+【1D10:5】、75+【1D25:23】


5509 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:20:11 ID:qcr6G4MD
ケツでけえ!


5512 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:28:32 ID:XTZT006n


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――80、65、98か。うむ、ナイスヒップ。
     ……しかし女性二人組とは驚いた。いいお尻の少女の方はどうにも戦っている姿が想像しづらいが、
     彼女も戦闘に参加するのだろうか?
     逆に、ボディアーマーの女性の方はいかにも近未来SFの戦闘服という感じで強そうだ。
     もしかしたらこっちがサーヴァントなのかもしれない。未来英雄って奴だろうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



           //ニニ V 〉─く   /ニi/ ̄ ̄`ヽ.i |トミ
            /ニニニニニ V∨⌒ Y {ニニ}      j∧ニニ\
       /\ニニニニニヽ     /\/ニニニニヽ/ ∧ニニニY
       /     \ニニニニ,へ─‐ヘ /ニニニニニリ /ニ}ニニニj     でもまあ、ある意味では運が良かったかもね。
     /\     7  ̄/ /ニニニニニ{ニニニニニ/ニニニ. |ニニ /
.     /ニニニヽ  /   ∧ニニニニニ.ノニニニニ/ニニニニjニ ノ       問答無用で斬りかかってこないって事は、話を聞いてくれる気はあるんでしょう?
   /ニニニニニУ       ∧ニニニニ〈ニニニニ〈ニニニニ /
.  /ニニニニ/            \ニニノニニニニニi}ニニニi!          聞いてくれる気があるんなら、非戦や同盟の提案を――
  (ニニニ ̄`≧、             Y.ト、__/}ニニニi{
   \ニニニ/ ヽ.          .∧{、____斗ニニ∧
    \´   / \       /ニ∧     .|ニニニ_∧
.      \/  /\⌒ユ_,厶-─ヘ──イ─<⌒≧ュ┐
        >-くニニニ \ //       ∨ニニ|  | { {⌒≧┐
             \ニニニ⌒Y‐┬──ヘニニ|__j Y二二ヒ}
             ヽニニニノ  ∨二/ }ニニ{  {ニニニニヾ
             ハニニ{   ∨/  .|ニニ.\ Yニニニニ}
               { }ニ/    }i′ 乂ニニニヒミニニニニ|!
               |i∨     .i    }ニニrヘ.iニニニニi
               | ヽ     {    |ハト、 |ニニニニ|
              ∨∧    ゝ   j  }  ノニニニニ|
                  ∨∧     \    /ニニニニニ}
              {ニニニ≧=──个‐-イニニニニニニ/
              |ニニニニニニニニニj≦ニニニニニニニ./


70+【1D20:1】、60+【1D10:4】、75+【1D25:17】


5513 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:29:25 ID:qcr6G4MD
悲しい悲しい話をしよう


5514 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:29:31 ID:XTZT006n
【悲報】V-1さんPAD疑惑

5515 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:29:32 ID:O9CFnbcW
そのおっぱいはパッドかなにかで??

5516 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:31:22 ID:K+94WCYF
真名看破の悲しい亜種、真サイズ看破が光って唸ってしまった……

5517 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:33:15 ID:aremHllX
(そら友好度11にもならあなあという顔)


5518 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:39:53 ID:XTZT006n


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――71、64、92。
     戦闘服の胸部装甲でかなり分かり辛いが、あの胸の膨らみはほぼ全てアーマーと見た。
     しかしお腹のくびれからヒップにかけたラインは見事……! 相方の少女と合わせてお尻に注目の陣営だな!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
.              / : : : : : : : : : : : : : j|: : : : : : : i: : : : : : : : : .,
             /: : : : : : : : : : :jI: : /'i|: : : : : : : |: : : : : : : : : :′
           ′: : :i : : : : : : jI: :/ l|: : : : : : : |:.:. :.:i:. : : : : : :.,
           .: : : : :.|: : : : : : :jI斗--l|ミ: : : : : :.|:. : :.|: : : : : :.i: ′
           ¦:i: : : |:. : :. : :. :|/  八: : : : : : :.|jI斗|-ミ: : : :| : :,
           |:.:|: : : |:. : :. : :. :| 抖芋ミ\(\ : :| V: l: : : :i: : |: : ′      /: :)
           !:|:.:/^|:. : :. : :. :笊斧ハ   \ \| Ⅵ:、: :|ハ|: : :i       ./: :/     ……あの。
             :.:|: { {゙|: : : : : : :|乂うり        抖芋ミ\|:.:.リ: : :|   r=ミ /: :/ /
              Ν人 '|:.i: : : : : |                小:. :.:.ハ|   |: : |/: : 乂.′
            |: : : : :| |: : : : :.乂 u     ′       /:从:.:./ }   }: : }゙::. : : : :
             |: : : : :Ν: : : : : {⌒   ____        /:|: :|:∨     .′: : ::: : : :
              |: : : : : 八 : : : : {   乂   ソ    イ〉:|: :|: l|     {: : : : :::. : :
.            |: : : : :{i/i\(\{〕iト        ..rf升i〈:.:.|: :|: l|    八: : : : : : : :
          |: : : : : }i〕iト \ \____><i//i/i/i/〕iト L.l|     ヽ_:_:_:_:_:_:_
           | : : : : {i/i/i/i/i/〕iト i/ア゙/i/i/i/i///i/i/}  `丶、   }㏍㏍㏍
            | : : : : /〕iトー==ミ__/i/i/i/i/i/i/i/厶i/i/i//__     \ {^¨¨¨¨¨
             |: : : :./i/i/i/i/i/i^⌒゙`~、i/i/i //i/i/i//ー=‐_      ヽ}、:. : ::. :
.           |: :.//i/i/i/i/i/i/≫‐¬冖¬くi/i/i/i/i/ー===‐_      {: ){::. : : :




                          _  __
                   ,,....-__,ニ'''''´´       `` 、
                ,,. ''´ ./´               \、
             /  /                    \
             /  /                     、     \
             /    /                       \     \
            ′                          ヽ      \
         ′    ,'               ,               }       ' ,
     ___/    /:|            ハ                |          ∨
    /_,,  |    /::|      |    , __/ ∨   !           |、         ∨
   '´/  .|  __,,, ‐,┤      |    / /``ーミ、_  ト、       | \_      、 ∨
  /     |'くく-、‐‐ |     |  /| /   \ ` l V     _|,,イ⌒V      } ,}
  /       〈辷__ '''ー''|      |  / |/― -   \| V    ´/ヘ l一 V,    |ヽ|     ちょっと……?
  | //    \=\.、,.|      | /  ____   ’ ∨  /___  .V、  ,| 
  | // /    /\ミ―',     ,イ/    ノ::c:::}      ∨ 〃 ノ::c::}   /∨   i 
  ’ { ,イ   //,_>- ┤      !,     乂;;;ソ     ∨ 乂;;;ソ  ,//∨  | 
    |/l    ,,//,〈 ―‐-ミ、  {  ∨    `¨¨                   ',///,V | 
     |   /'|//,/\    }  ∨ {              ::〉       },'///,'V !
     |  / |//|   `ヽ __∨  ∨ ',                 ′      /イ//ハ//l'
    ', |   ',/,l        '、 ∨ゝ                /  |/,/ l/,/
    ヘ .!   ヘ!         '、  ∨ \             /    .}/  }/
     `ヽ             ∧ヽ ∨∨\      ´  _ イ´      '  /
                 /|l ゝ\ ∨V___ヽ __ ,<ニく_  ,,.‐ ― - - 、
                 / | |; ; \\} ` ニニニニニニト、: ; ̄\=,_,         `\
                 /;;;;;| |; ; ; ; \\ニニニニニ\.; ; ; ;.//〉         ',
             /´;;;;;;;;;;;| |: ; ; ; ; ;.\ ニ____.イ/ニ\: ;〈_ニニ- __,、_      ’,
          /' ̄ ̄ ̄ ヽ;; | |: ; ; ; ; ; ; ;\ ̄ ̄'''¨´ ニニ\: ; ; ; ; ; ; ;|| ,、、     !
         /           \| |: ; ; ;,ノ,7; ; \ ニニニニニニ.\: ; ; ; ; ;||、ー′     |
      /′          \='´//: ; ; ; ; ;\ ニニニニ/ニニ\: ; ; ;||;;;;`¨;;――i′


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――などと内心で盛り上がっていたら、目の前のダブルナイスヒップからジト目で睨まれていた。
     これはちょっとアカン雰囲気だ。ここは――

     1.(口笛を吹いて誤魔化す)
     2.すいませんでしたぁ! 目が勝手に……!
     3.……いいお尻してますね!(サムズアップ)

     【安価↓1~ 2票先取】
     1~3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5519 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:40:17 ID:689z70x4
2

5520 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:40:25 ID:qcr6G4MD


5521 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:40:26 ID:/XfmbJEC


5522 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:40:52 ID:aremHllX
1


5523 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:47:01 ID:XTZT006n


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ……ひゅ~、ぴゅ~、ぴぴ~♪
    明後日の方向を向いて下手な口笛を吹いてみると、二人からの視線がいっそう深く突き刺さるような気がした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /
              |  | |::|  fッ、      /_______彡
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \

ところで君今なにしてんの?

1~3:油断せず警戒中
4~6:とりなし
7~9:で、どうだった? 今測ったんだろ共有しろよオイ!
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


5524 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:47:18 ID:K+94WCYF
【1D10:7】

5525 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:47:20 ID:qcr6G4MD
【1D10:5


5526 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:54:45 ID:XTZT006n



                                  /|
                              / .i
                        _,  -‐-  、_ / .i
                      /r、      /  .i
                   / `´   γ'ァ'"´  .i         ……くくっ。
                      .:    _, ‐'"`~    .ハ
                 ァ-ィ′ィ'"´      _ノ  |        まぁお嬢さん方、そうカッカしなさんな。
                /;;;;{´        /|;;;i  .|
                  };;;;;;;\      ,<_ヾノ;;;!  |        ウチのマスターは青春真っ盛りの年頃だからよ、
               /;;;;;;;;;;L_`i弋ッ-一':::;;;|\ノ  /
               /;;;;;;;;;;;;;;┌'ヽ, ;;r、_,.='"     ,イ         奇麗なお嬢さん2人が並んでるのを見て緊張しちまったんだとさ。
           /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  .ヽ, '" ̄{   / マ¬、
            /  ヾ;;;;;;/ ̄  __ゝ、__,〉.'";;;;;;;;;;;i __\‐-、   後で俺からも言っとくから、この場は勘弁しちゃくれねえか?
        /    ヾ/ ,ィ--ァ‐`ヽ,/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / ~    `ー-、__
        /         ||´ヽ i   Z γヽ;;;;;;;;;;;;;:::γヽ:::i `ヽ、  i     /`i
    /          _,」  i/  <  /  ノ::::::::::::::::ヽ,ノ::::i  /  i        i
   /       /|~ ヽ, }   ∨`~´:::::;/::/;;:::::::::::::::i /    i   /    |
  |      -‐'" /`ヽ, ∨    /::::::::::;;;;;:::::;;;;;;:::::::::::::ν     i /     |
  |         /`ヽ,  \}   /;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::ヽ;;;;;;;;:::_::/ ┌-- 、__ Y 、      |    アサシンのとりなし力:【1D100:23】
  \       / _,.-‐=={ ̄} /Y´ヽ一':::::::::::::`Y´ /  `ヽ,____} i\ \   |
    \_,.-‐'"´      ゝ'´ i;;ヽ_ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ,_|          |\\ \  |
                 i  .i;;;;;;.-======ニニ==z|        }       \ゝ
                  i   i`ヾニ二二二二二ニニ|       i'、      |
                   i  i _|二ニ==''" ̄ ̄`ーi       i \   \{
                   i i  {________.i         i   ヽ,   `i
                    i i   };| |;;;;;;;|  |;;;;;;;|  |.i       }       i´
                     i i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i





                          /⌒≧‐-
                        _〃⌒
                  ´     ` 、
                 , '         、
                /           ',
               ,'              ',      お怒り度:【1D100:18】
                 l               ハ
              l.          l      l
                   }    l     l      l
                 ,'    l     l  l      .l
                ハ   .l    l   l      .l
             //   .l    !    l      .l
              //    .!   .l..   l     lヽ,
           //     /   .!    l     l. ',
             //    /   .ハ     l     .l.  ',
          // ./   ./     .l .l      .l    .l   ',
.         // ,イ.  ,イ     .l l      l    .l   .',
         / l ,l.l  .l .l    l  l    l  l. l.     ',



              >ー''"  ̄‐‐-ミ、
            /ー      >- ィ ヽkヽ
.            ,    /      /   ', ∧,
.     i\   /         / !   :   ∧
.     |  \ {: {:  i i   / //  !   }   ∧
. < ̄`\  人_   | |  ' /'|  |  i`、  V
. ー―--、` . {⌒>-| l /--'  |  l , 斗 ! 、 \
 ⌒メ,,..'''´..゙人 '⌒|人N==気ヽ, / ィf灯》.l  l\:个    お怒り度:【1D100:6】
.-孑'´ _,,..'/,//.゙\__|  !乂,タ i/ ノ マソ .! l  `\
  て////゙/,///,{:|人l ハ         、  / .|
  /-‐"´///´ゝV八  i       ,   イ'  |
.     //   _ .∧ 个        / l   j
.     '.゙>'"  _\V从    rー'__  人 ,
.     /_ _ -=.; ;. ;\V_  {_;;;;;;;;;|――:.、
    /: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.\:. :. :}.. ハ ヽ.゙ヽ ; ; |; ;i
.   / ; ; ; ; ; ; \:. :. :. :. :. :. :ハ.... -〈;;  ∨;,|; ;|ヽ
... __,_.; ; ; ;. ;. ;. ;.}:.ノ.; ; ;. ;. ;. ; i;;;;;;;; ; 、;; ;゙∨;,\_ ',
...ノ: ; ;.二=-.; ;. ̄;//; ; ; ; ; ; ; ; ; i ;;;;; ; 'ゝ;;;;;゙∨.; ; ;.’
: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |゙=====,'//,','〉; ; ;.',
; ; ; ; ; ; ; _;,/.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.|..゙////,',OヽO∨ヽ',
.; ; ; ; ; ;. ;./{ :. :. :./.; ; ; ;. ;. ;. ;.,.゙////////,}//.∨: ;.
: ; ; ; ; ;/  \/ ; ; ; ; ; ; ; ; ; /..////,',------.;;∨ {
.; ; ;./  ―― } ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; />==--;;; ;  ̄ ̄i;;; |.; ;.、
; //;/: ; ;.=-.; ;. ;. ̄.; ; ; ;./.............o..|//////;|;;; |: ; ;.i
. /;/-‐ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,......................l//// / |;;;;;|: ; ;.|
, {:. '.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;, イ..................o..}//// / l;;;;;|.; ; ;.\
l.|.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;./ノ.:.......................l,'////,', |;;;;;|.: :. :. .:.\
l;, 、: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.//.:.:...........................、///;/|;;;| ; ; ; ; ; ; ; ヽ


5527 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 00:55:18 ID:XTZT006n
そもそも怒ってねぇじゃねぇか!!(バンっ)

5528 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:57:04 ID:689z70x4
お優しい…

5530 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:59:11 ID:aremHllX
草を禁じ得ぬ

5531 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 00:59:41 ID:dSC91Zzt


5532 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 01:03:20 ID:XTZT006n



                   ´  ̄ ><  ̄  ー 、
                   ´ / Y ヽー 、  \
                 イ    /     ',.  \  ヽ
               /    /      l    ヽ  ',
                 .: /    ,'     |   i     ',. ,      ……あー、うん。そう言えばオトコノコってそういう生き物だって
              / /    i l   ./l  ,'l、 !    ! :.
                / /    l l |  / ! /リ リ',   .l l  ',     データがあるねぇ。なら、仕方ないとこもあるのかな……?
            / /!.!.    l ハハ/   !/  _ l.!  l !  ',
            ,' / i l    !  ._,..     '"~"' !.! .l l.   ',
           ! / l ll.   :. '⌒`      .:::: //  , ,    ',
           !,'  .! ∧.   ', :::   '      //  / ./.    ',     __
           l   / .∧  lヘ.   、つ  ./ /.//      ',    V;、
              ./ / .∧ .! `i≧, .. イ /|//     ヽ. ',   V;、
          /     /. \V三|三三彡l/三/三\     ', .l     V∧
         /    /. ー 7ハ三ヾ\三三/三三/― 、.   ',.!     V∧
         //    //   . /:::::V三三ゞ三三三//     ',   '|       V∧
      .//     / i   .!/::::/ ̄ヽ三三,イ::´:::::,'       .l   .!       V∧
    //     ./ .,'   /:/        ヽ:::::::l      l   .l        i/∧
  .//    ./  ./__./ . - - -ヽーく-  .  マ::! ',     l   .!        },//!
//./     /   ./,三/´       〃゙     ヽY:ヽ!    !、 l l      !,//!
/ /   /    /  ̄{         ::!:.       } !::∧__/∧,' .!        |,//|
  ./  ,イ/    /   '、      .:::入::..       ノ i/ ∧三>'V ! .!        l,//,!
 /  //|    /_  ./ ゝ- ー ニニゝ _  . イ ./ ./ ∧   ', l ,'      l,//,|
./  // .l l   /::::::::::::\  |   /   \  ̄""'ソ / /  ',    ,/        r‐ 、j
  ./ l  l !ヘ(三三\ソ  l        ヽ   ,' /./    ',.    i       .j   )
  / !l  l ! /三三/ノ   !             レ /  ./ .!    ',       ./  |
 ,'  .l  从l /三三/  .、 .j     :       V /    !ー一':::ヽ    /   .|






.    _,. .     : ̄ ̄ ̄ ー 、
..,.  ´        :´ ̄`>  :-、`ヽ、
          /   ⌒\  : \
                      ∨   \
.              ,      |       :ヽ       ……ま、別にいいけどね。
.   /: /          / : |    |  、    : '
.  : /   /  :/: ,.:イ l: l    |  : V  :\}
.       /   /: / |  :/    :|         l\
.   |-:/:-:/-/、  | /     人: | |  : |: |
   | |//:/   |:/ ,  : /- |、:/:|  : |: |...   __
.    |iィ彡三ミミ、  `l: / /   }人/    :,. -‐''"x´
  ‐く'辷'o::i! i     }/: イ,ィ≠!ミノ,'!/  : ,}:/.   /:
.   |`゙ー‐"    ノ/ ちo::i!゙メ!  : // ノ ./
.  ト、、|        ´    ゞう_ノノゝイ : /゙//
..   ``'-、_..     '     /´ : ィ:{...ィ'"
        `7    _     ム : / リ
......\、    /、、     ,イ  /
.     \  /、、`7ー....-::´:/: /\
.      \///``ー--┐::/;;;;;;;; ; \
.}\   _〉'///////,'{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; \
.. |`¨¨ ̄ \__//〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,>
.. l//// `ー:/ __'//,¨¨¨/,~ ' :,..イ´
... |,'/////////,',丶,'///////,',\
... |'///////////////////////,'',
  |,'/////////////,',,'///////,',}
.   |///////////O/ / ://O/////i
..... |///////////// / :}'///////ノ
...... l,'/////////////////////,'イ




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    アサシン、ナイスフォロー。さっきまで突き刺さるようだった二人の視線が幾らか和らいだ気がする。
    ……というか、何か別の生物を見るような視線になったという気もするが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5533 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 01:09:55 ID:XTZT006n



                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/    そう言ってくれると有難いね。
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /      おうマスター、寛大なお嬢さん方に感謝しとけよ?
              |  | |::|  fッ、      /_______彡
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /           んじゃそろそろ本題だ。
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /            そちらさん、さっき何か提案しようとしてたみたいだが――
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ――日ノ本一の兵法家というのは、やっぱり口も上手いものなんだろうか?
    いつの間にか相手陣営も含めて仕切りだしたアサシンを眺めながら、
    ”あなた”はそんな益体も無い事を考えていた――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5534 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 01:10:06 ID:XTZT006n





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5535 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 01:10:36 ID:XTZT006n



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    まだ遭遇の途中だが今日はここで〆!
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5536 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/07(土) 01:13:16 ID:XTZT006n



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    主人公が欲望に素直過ぎて大草原だったわ。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       これは間違いなく童貞ですね……
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5537 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 01:17:11 ID:689z70x4
乙でした
その欲望解放しなくていい

5538 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 01:18:13 ID:qcr6G4MD
乙ー

5539 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/07(土) 04:30:30 ID:DK5Z6uyM
乙です
ガワがヨコシマンに見えてきたw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 安価であんこなロボット物 28 (04/23)
  • 安価であんこなロボット物 27 (04/23)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 134 (04/23)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 133 (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第七話 (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 戦闘システムレイアウト変更 ~ Q&A (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第六話 (04/23)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第五話 (04/23)
  • 血まみれ勇者 第四十七話 (04/23)
  • 国内的な小咄 1465 鹿児島県人、怒る (04/23)
  • 国内的な小咄 1464 こういうのがいいんだよ、こういうのが (04/23)
  • 国内的な小咄 1463 このスレの民におすすめなチャンネル (04/23)
  • やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです 小ネタ バグ技関連話 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 2 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT 1 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 11 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 13 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 7 (04/23)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 7 (04/23)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第25話 (04/23)
  • 国際的な小咄 8124 フェイクを入れるコツ (04/23)
  • 目次 デキルオは魔物と共に取り戻すようです (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第一話 (04/22)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです プロローグ (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF37 毎日見ればそりゃ飽きる (04/22)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF36 韓国人はマジでこう言う (04/22)
  • 読者投稿:太田美術館ウェブ企画展「異世界への誘いー妖怪・霊界・異国ー」 (04/22)
  • 読者投稿:おすすめのPixivの漫画 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 後編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第6話 前編 (04/22)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第5話 後編 (04/22)
  • 目次 ヤルオは返済に奔走するようです (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第四話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第三話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第二話 (04/22)
  • ヤルオは返済に奔走するようです 第一話 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ インタールード 峰津院 都 その1 (04/22)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その11 (04/22)
  • 国内的な小咄 1462 私はもんじゃに飢えている (04/22)
  • 国内的な小咄 1461 知らんがな…… (04/22)
  • 国内的な小咄 1460 沖縄の天ぷら (04/22)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】ElonaがMobileになったゾ! (04/22)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 17 (04/22)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです  埋めネタ 宇宙人のひみつ (04/22)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十六話 (04/22)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #111 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 8 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 水中戦PT キャラメイク ~ 導入 (04/22)
  • やる夫たちでソードワールド 暗殺組織の噂 ~ ハイマンオンリーPT (04/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3レベルを上げるスレ
    4慎二は自身の高慢と向き合うようです4ローグライク異世界転生
    5やる夫たちでソードワールド5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫の現代ダンジョン6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話7異世界食堂できない夫
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8あんこ時々安価で鬼滅の刃
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11白頭と灰かぶりの魔女11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113アカガネ山のやる夫
    14できない子とSCP14横島くんは死神になるそうです
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15アメリカンヒーローアカデミア
    16やる夫は怪獣の狩人になるようです。16鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    17あんこ時々安価で惑星のさみだれ17やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    18やる夫は転校生のようです18やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    19やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。19シャーマンファイト IN あんこ
    20陽キャで脳筋な僕の奴隷20魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    21やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです21異世界転生したいやる夫のお話
    22それ行けサイヤ人やる夫!22やる夫はギルドを経営するようです
    23ほぼ日刊英雄()をつくる23ダンガンあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24あんこ時々安価でヒーローもの
    25やる夫は奇妙な友達ができるようです25やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    26血まみれ勇者26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27安価であんこなロボット物27やる夫は男子校?に通うようです
    28やらない夫は集われるようです28やる夫達は人間ではないようです
    29君の頭蓋骨に乗りたい29現代知識チートで無双する男のおはなし
    30やらない夫がサッカーで天下統一するようです30ドクオが異世界転生したようです
    31ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~31やらない夫は代打の神様なようです
    32いまだ魔法は解けぬままに32オーバーあんこ
    33稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!33ダイスでライダーバトル
    34ロケッ都団が征く!!34やばキャン凸
    35◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ35やる夫はLVが上がらないようです
    36やる夫がKenshiになるようです36STALKING!!
    37あんこ戦隊37スライムとおおがらすの大冒険!
    38やる夫たちの4コマシアター38できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    39彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです39のうみん!
    40やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~40デーモンスレイヤー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング