スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その6

目次

3566 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 20:10:02 ID:qrblJ2jb



                     ,. : : : : : : : : : : : : :_;ノア゙ : : : : : : `ヽ、
                    /: : : : : /:/ : : : : { ヽL,_ : : : : : : : : : :\
               /⌒: : : : : : : : : : : : : : `L,_ノ⌒ト、 : : : : : : : : :.
           /(  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └'^┘: \: : : : : : : :.        さて、さすがにそろそろいいでしょう。
          { :\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i,\:ヽ: : : :;
           \:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i, )ノ\ : }
           / : : /: : : : : : : : : : : : :|\ ト、: : : : : : : : : : : :i,   )ノ        では、次に行いたいイベントを
        _,ノ}/:/ : : : : ト、: : : : : : : |/⌒ \: : : : |: : : : : :i,
.          /: : j : : : ∧| \: : : : : | ィft找ミ \: : |ヽ : : : : i,            1ID1票で投票ください!
           {: : 八 : : { r‐拆ミ\: : :/   Vツ   )ノ / : : : : : 'i,
          \{ }\,ト、  Vツ )ノ       __,/: : : : : {⌒\_
              /: : : :∧  .:}        / {: : : : : : : : \
            _,ノ: : : : : :込、    _ ノ      } : : : : : : \: :\_
         ⌒>': : : : : : : : : `: : . .     /  /} : : : : : : : : `''<⌒
           /: : : : ;,ノ): : : : : : : : :「T‐< __/ , /: : :{ : : : : : : : : \
.         ⌒```   /: : : : : : : : / 八    //∧: :}\: : : :}\: : : \_,,ノ
                /: : : : : : : _ノ|/ }{ \_/  {/ )ノ  ``<,,_ ```⌒
              _/ : : : _,, -ニ   }{                  ``ヽ、
          ⌒`ヽ、:/  /   }{        \    / 、  \
                  { l{/-=ニニニニニニニニ==‐- ,,_ /\_/ ヽ      }
                   }ア゙ ̄   j{     ̄``‐ニア〉  ,′      l
                 /      j{            {  ,′        l


【上記のイベント案から遭遇させたいものを選択してください】
↓だいたい30分くらい。1ID1票







3567 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:10:46 ID:B5oikjZo
>>3517

3568 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:12:29 ID:21LwCUAJ
>>3515

3569 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:12:35 ID:X1E30YWu
>>3517

3570 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:12:53 ID:pMYR610C
>>3520

3571 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:13:10 ID:kCBK2Qxg
>>3520

3572 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:13:24 ID:2OWDbJIl
>>3520

3573 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:13:25 ID:8gAXz4Jm
>>3520

3576 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:14:20 ID:/FjBPJKv
>>3517

3578 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:14:39 ID:cI+8HBW6
>>3517

3579 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:16:00 ID:LA88Ebji
>3520

3582 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:22:53 ID:eRc7opG2
>>3520

3583 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:24:05 ID:SjA578b3
>>3518
アーサー王、自分を差し置いてファリエル鉄火場に出したくない説

3584 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:25:27 ID:7qujEHA6
>>3520

3585 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:25:28 ID:DBqTS8S9
>>3515

3586 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:25:57 ID:Fcc804h8
>>3517

3587 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:28:15 ID:vYu/SFJj
>>3517

3588 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:29:27 ID:vCPiaCmn
>>3515

3589 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:29:34 ID:eQxb6di2
>>3517に1票

>>3579でもそれって他の兄弟姉妹から恨まれてやっぱ禍根のちカムランじゃない?

3590 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:29:55 ID:7uyuB20/
>>3517

3591 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:29:57 ID:ER08qm8C
>>3520

3592 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:30:37 ID:IPyINAI0
>>3520

3593 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:30:57 ID:6sQu3paY
>>3520

3594 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 20:31:36 ID:3grmRl1Q
>>3520


3607 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 20:41:47 ID:qrblJ2jb



        / ̄ ̄\
          /                            _
       l              _  ...... _       / ヽ
        \ 、          <.: : : : : : : :. :. :.>  _// ̄ヽ
         \____ ./.: : : : : : : : : : : : : : : : :.マ_ムz、⌒ヽ
                /: : :./: : : : : : : : : : : l: : :.ヽ: :寸二}!: : :.∨
              /: : : : :.l: : :.ノ: :〈 : : : : : : : : : ハ: :.∨ハl: : : : ∨
             / /: : : : : :l : : イ: : { : : /: :l: : : : :.l: : :V:ノ.: : : : :.∨
           イ: : /.: : : :.l: :∧: :f′: :/ ∧、 l.: : : : :.,: :∨^ : : : : : : ∨
        __: : : : !: : l: : l / ∨ : : / /ヽ\l: : : : /: : :.∨ : :l: : : : : : .
             { //l: : l: : {\  {: : / /-― '、l: : :./!: : : : :.,:.:.:.:!.: : : :. :. :.\
             / l ト、 ィ=ミ /ヘ /イ忝 ̄}: :イ l.: : : :. :., : :l: : !.: : : :.、: :\__,
             イ: : ∨ ∨{弋}イ/へ′乂ノ /: : : :/ヽ.: : : :. :. :.l: :l.: : : :. :.\`ー―'     はい、ありがとうございます!
           、_//イ: : l : : l:::::::::: ,   :::::::::イ ィ: :/ ノ: : : : : :l: : : :!.: : : : : :. :.\
           /: :l : : !: : ハ         イ / /l ./ : : /.: : : : :.l ト、: : : : : : : : :..       ここで締め切らせていただきますね!
      r― 二ヽ: : !: : l: : {八    r 、    イ: :l/ : : / : : /!: : l ! \.: : : : : : : :. :.、
     _/   ̄二V: :/: :八: :l:. ノ:. 、     </: :ノ //: : :.イ/: : :.l !   \: : : : : :ト、l
    / / ´ -、」} Y: : / : :\ : :ノl /  ̄,/   {/-__: : ィ {/′: : l l    }/.: : : :.! j′
  /  /  r= 、ノ、^_ ノ / /:. : :,r '⌒´{^  _ / : : /{: : : :l /.: : : :. :.∨.   /: : : : :.l
/ : : Y  // / }\: : :./ /_, - /  へ}- '  |: : /   !: : :./{: : : :ノ: : :.∨ /.: : : :.l
: : :./l 、_//|./: :l! : :`¨ : :/   {/{{__}「l    ! / イ弋: :(_从: :(: : : : :.,イ /: : : : /l l
../ _l // .l′ l:.:.:.:.:. : / /     〈rフ { l   イ弋_   `ー-弋__/: :/.: : : :./ ! l
' / !// |/: : :.l:.:.:.:.:.:/zイzfZZtz.xニ′ L へ 、      /  / ヽ_ /.: : : :./  l! !
 !、  //ノ′ : : !:. /⌒¨¨`  /~¨¨Zzzx、_   、、      / / /⌒7: : : :./ 、 ノイ
 ! `.// /: : : : :.}!/      イ      ̄¨Xzt、L!    l! /       /: : : :/: : :.\
 ∨∥/: : : : : : ;′    /           Xf<>    !/     ./: : : :ハ.: : : : :.\
 /∨/.: : : : :. :.,l     ∥             }    l′     /: : / ヽ \___ \、
_/: : /.: : : : : :./ ⅵ l  .ll       l:      l!    /l      !: :/: : : : :.\∧  ̄ ̄.\ 、
,: : :.,: : : : : : :/  ∨_」_」l...        l:      /   / !    l:/ l: : : : : : : : ∧     ヽ
: : :.l.: : :. :. :./   ゞ三三二ニ=z、__ l:    / / .∧ !   / !  ! : : : : : : : : ∧
: : :.l.: : : : :./   し/   ll  ̄¨¨ヾ三三ニzイ. / イ:. ∨   /   l : : : : : : : : : ∧
: : :.l.: : : :.∧__ ノ、  }} 、       ̄¨<>'  /:.:.:.:.:.: ∨  /    !.: : : : : :. :. :. :.∧
: : :.l: : : :/: :l:.:.:.:.:.:. : }  ∥>  ̄      // /:.:.:.:.:.:.:. : ∨ /    l : : : : : : : : : : : ∧


3618 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 20:51:55 ID:qrblJ2jb



                   _/⌒"/\―-ミ_ __
         ____   / /    /      \ ><⌒\
         |: : : : : : : :..\ ' / ;'   /    \   ⌒7: : : :.\ \
         |: : | ̄ ̄\ /    |   / |   \ \⌒/: : : : ___.:∨ |
         |: : |: :\__/  /-|   { 八―- \ ∨: : : : /:../: :| /
       _|_|__/  /∥ 八  〈 ∧ \| ̄ ̄ ̄ ̄\/: : :| 〈___
        〈: : : : : ./  /人:Yィ苡\ ∨^苡㍉:.: : : : : : : :../\_/∧⌒\
       〉: : : :/ ⌒Ti  |川 , , r'  \  , , |: : : : : : : : /  /_// \_ノ   次は>3520のこれでしょうかね。
       〈/: : .人( : : 八 |- {      )  /V" ̄ ̄ ̄\_/|_ノ⌒ヽ: :|
       L:/: : :.\__\/人  V  フ  ( /: : : : : : : : : :| |: |    | :|
       /: : / ̄ ̄ ̄.:/:/心  ^  /|:: : : : : : : : / : \|   . :.:|     軍事的に考えると城攻めのさいに
        |: :.:.// ̄ ̄ ̄     / \__ / /:|: : : : : :../: : :. .:| |:\ /.: /
       \/   _____/))灰| ̄  L 〉____:/⌒): : : .:|_|\ \.:/      魔術師がなした防壁を突破する感じかな?
          /   /   / //厂厂L/|  〈\: : \: : : : :../   ): : )
          //  /  ( (//: /: /: |人   \\___/  / : /
       |/__〕 | ̄| ̄ ̄ ̄:.:/^7: :.:|: :.:\   ): : : : :/ \__⌒冖^        そろそろ11人の支配者戦での武勲も欲しいですし。
        _〕 | | |:.:八: : : : :/ :/: : :.:|: : : | ) /: : : :.:/   〈_
          _] _| | |/: : :\/  /: : \__/: : : : : :/     [_
          _] _| | | ̄ ̄|  { /: : : : : 」: : :八: : : : : /       [_
          _] _| | |〉i   |  |:/|____/: : /  \: :../     /〔_           こうして時系列考えると私かなり古参……?
          _] _| |/ _}  :|  / / |__/   ' :/____/メ⌒
          _] _|/| ,;   |  |/ /从(  |   / /vぃい父(´
          )_/ ノ     |  |_/〔´  |  |  /
         /  ,   |   )/   |  | /
         ,  ;'  |   |    |  |
          {   {   :|  |   |  |


3634 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:00:00 ID:qrblJ2jb



                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    /. . . . . . . . . . . ./     /.::::::::::::::::::://.:::::::/   /.::::::::::/   |. . . . . . .|. . . ..:|. . . . . . . . . . .\
  ,. . . . . . . . . . . . . . /     /.::::::::::/ ' /.::::::/    /.::::::::::/   . . . . . . .|. . . ..:|. . . . . . . . . . . . .ヽ
./.. . . . . . . . . . . . . ./   //......../ / ,. .:::: /    //.::::::::,    , . . . . . . :|. .  .:| . . . . |. . . . . . . . ..
       :/..... /:/ / / .../   / /::::/ :\  '  /. ..../    /     :|   | . . . . |. . . . i. . . . . .
      /.゙// :/ '   :/   /:/7     :/\ /.../      /    :/ |   |    . .|. . . . |. . . . . . .
      〈 /   :/    /  /. .:/ ,    __∠    \ '      /    :/     |     |. . . . . . . . . . . .
     //        /  ,. : : :.:/ /.:ィ''" ィ示ミ≧s、 \     '   / / /   | : | / _    / . . . . . . ..   このままほっといたらぺリノア王やら
   ,   /        ,:  :/. . . ./ / :八  ん.'⌒ 刈  \ ー   /     ' /__/   斗r七さ/ '   '  . . . . . . .i
  :/          :/ i :/.:--i:,      f:::::vソ( _         '  /‐=≠ ィ示ミ ㍉/ :イ.::/  /. | . . . . . . . |   ファルゼンの父やらにマウント取られる!
 /          :/ 八 :/ヽ.:|      乂:::::::::ソ     / / / ⌒7::::⌒::::ハ  \.:/  /. . |/ . . . . . . |
:/          :/   ∨ ハ           `¨¨´      ⌒¨´  /     {:::vソ :⌒    》  , . . ../. . . . . . . ..|
       /   :/   . :{ { :}                    .:{..    ゝ:::::::::`ァ  / /. . . . . '. . . . . . .    (ぺリノア王ら諸王との同盟がなされた以上
      , |   '        ',  (                    ':.      `¨¨´ _彡イハ . . /.../ . . . . /
   // |   / -―==7∧ ):.                   /             /ィ }:/. . ./ . . . . /.:|     いまこそブリテンを統一するとき!)
 /-=ニ:|  '///////////∧  ',                                 / イ /:/. . . ...:/. .:|
///////| //  ̄ ̄ ̄/////ゝ ヘ               -―― 、         \ ー=≦     .::/  :/. . .:|
'////// |'       イ/////  ∧、            /:::::::::::::::::::::::           `7   7        :/ . . .|
////7´      ///////  /∧:i.           /::::::::::::::::::::::::::i           /  /       .:' . . . .|
'////{      /////'//    /  |          ' ::::::::::::::::::::::::: |        イ   ´     / :/ . . /.:|
 ///: 、___///// ///      :|  :、     、:::::::::::::::::::::::::,   \ 一=≦        /..: :/   . . . ,
\////∨////,/,'////       |   \        __ /     >---------‐=≦/  :/   /| /
  `¨¨¨¨⌒7 '//////        :|:      \            イ  ∨//∧   ⌒7.:/  :/   ,: /
.        ////////         .:|:      `         ´//|   ∨//∧  /:/  :/  /
       ////////        _ 斗-‐…・・・…‐-  ー<    {'/ |    ////:/  '   ' /
.      ////////   ___|________     =- '/|    i/'⌒7:/ / /
     //////// /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ニ=-:人ー= 7////:'  / ´
.    //////// ,::/ ̄ ̄                  _   -=二=-< __:彡 ´
   //////// /'                      ̄⌒\     -=二二=-
  /////// __|     /-                     -ハ    - _  -=二=-\
\ 一=≦ ://|      \ =-         _       }=i   /ニ=-   -=ニ二:|
   ̄ ̄ ̄ /:::/       \ニ=-     =-  ̄        /_/   /=-       -=二 |
::::: ̄ ̄ ̄ ::::::::/   〕二ニ=- _  \=-    =-      一=彡   =-         -=二|________
::::::::::::::::::::::::::::/      ̄ ̄ ̄ \  \-   {八              /'     _  -=   |≧=------------ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   領内を荒らす悪魔の竜を鎮めたころ、アーサー王はロット王率いる11人の支配者と
  雌雄を決する戦いを決意する。


3635 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:01:21 ID:2OWDbJIl
逆ゥ

3638 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:02:49 ID:6sQu3paY
陛下、逆、逆


3643 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:08:04 ID:qrblJ2jb



                                  , - _==、、
                       , --ー――-- 、/イ"    ヾ、
                    ,,, イ, イ´ ,     ー-"、`ヽ、
                  , -'/イ,'   〃      ,     ヽ、
                  ,,!,./ ニ,'   /  , /   /  /i!.    ヽ、
                 ((./ ´.,'   /  ,イ /  /  / !   ! !  '、
                 ノイ!.~`,'   i!  / ,イ .,.イ ./  !  ,' ! !  i!
                (( !- ,'     i! /./ ! ./ ! /   ! ,イ ,'.! i   i
                 ノイiミ.,'    i!レ'レ'ーi/-、 i i    i/ !.,' .i !   !
                ゝ、ノ、,'    ! ゙i!.示不、`i !、  / .!i .i ! i  !    まずは手近なところから攻撃しましょう。
                 ir-!    i   代汐/  i!  /イ二、‐リ!.! .,'
                 '、(!    i            イっノ.ア/!.!レ'     少しずつ刻んで11人の王の同盟に亀裂を入れます。
                  `.!    !           、ゞ'イ/ リ !
                    !    !           '   /   .!
                    !    !         _        /   .!
                   _!  !  !、      ´  `   /     !
                /:::!  i  .!: ヽ、      , イ  !    i!
               /:::::::!.i!  i! .!   >  _  <i_   !    i!
              /:::::::/!i !  !i i    , >-ー―‐'!  !    i!
             ヽ、/::/ リ ! .!.! .!-‐ ", -ー-, r':: ̄! i   /リ
           _____ヽ/! !.r! !´ ̄::::::::::::::::! !:::::::::! !  /___
             i!    ,--, !  ! ! !i i:::::::::::::::::::::::::! !::>'''''リ  /::::::::::::`ヽ
          i!イ  ,.イ/: : i /ヽi !リ:::::::::::::::::::::><_ ̄',/,イ:::::::::::::::::::::::ヽ
            i!、 ./イ :., -、 !,, イ::! i::::::::::::::: イ":::::::::::::::::', ",::::::::::::::::::::::;;;;;;;;,,'、
     > ''  ̄.i! !)  /イ": !:::::/ノ-==/::::::::::::::::::::::::::::〉 ',:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;,,'、
    /::::::::::>'i!〃/イ : : : : i,イ ,イ::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::::,イ ,イ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,'、
  /::> ''", <!=========○ヽ,:::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::/ ./:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,'、
../,イ , イ:::/.〃        : : : : : :\>':::::::::::::::::::::::::::/ ./::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,'、
:::::/ /::::::;/ .〃       : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::∠ イ:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,i!



            ;::           ∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`
           ;::           (゚ー゚*)        (゚ー゚*)       (゚ー゚*)       (゚ー゚*)
           ;::           ( 人 ^ヽ      ( 人 ^ヽ       ( 人 ^ヽ     ( 人 ^ヽ
          ;::             , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)
   w      ;::        ∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,ヽ
         ;::        (゚ー゚*)        (゚ー゚*)       (゚ー゚*)       (゚ー゚*)
         ;::         ( 人 ^ヽ      ( 人 ^ヽ       ( 人 ^ヽ     ( 人 ^ヽ       ::;
        ;::        , |  -|lニ)     , |  -|lニ)    , |  -|lニ)      , |  -|lニ)     ::;
 、y,     ;::      ∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,∧∧ <,_し`ヽ,)_,,ヽ   ::;
       ;::     (゚ー゚*)        (゚ー゚*)       (゚ー゚*)       (゚ー゚*)          ::;
       ;::      ( 人 ^ヽ      ( 人 ^ヽ       ( 人 ^ヽ     ( 人 ^ヽ        ::;
      ;::     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)     , |  -|lニ)      ::;
      ;::       <,_し`ヽ,)_,,ヽ   <,_し`ヽ,)_,,ヽ /l<_し`ヽ,)_,,ヽ   <,_し`ヽ,)_,,ヽ    ::;
     ;::                       l/                     ::;
     ;::        ∧,..,.         ∧∧ /                     ::;
    ;::        (゚ー゚*)        (゚ー゚*)/                     ::;
  w ;::         ( 人 ^ヽ       (i:i:i:i:iと)                     ::;
   ;::         , | ━|l二二ニ)   ノノヽ,/~                  ::;



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   その一環として、敵対する諸王の前線基地である城(名称は諸説あり)を落とすべく進軍。
  騎士たちもそれに追随し相手の開戦に備える。


3644 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:08:45 ID:kCBK2Qxg
そもそも11もの勢力の同盟って結構無茶だな

3645 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:09:50 ID:hi6kWl4k
アルトリアからブリカス面を感じるw

3646 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:10:33 ID:7uyuB20/
頭が多いとやりづらいからね、潰すに限るね


3650 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:12:41 ID:qrblJ2jb



                           >''"~ ̄` '<
                      トs。___/ Yメ ==ミ>、∨
.               >''"~  ̄  |   ``丶、アォ,.イ ヽ.}ハ
           /         |        \. rj-、 ,リ }
                        八        \V少リノ
         /     ノ      ヽ      、  ヽ‐‐ :::\
          /    /   /    `、      \ ヽ \:::ヽ
              /   /    ∧ `、         ∨ \::ヽ
          {    /  /    ./ ‘, `、   ∨    ∨  ::::.
           /      斗―─ミ ',  .ト ─ミ ‘,  ヽ ∨ .}:::|     ちなみに私も参陣しましたが――【1D10:8
       八  / /  .!  /          .| ヽ  ト .  ', ∨.|:::}
         y ./ |  |  /        .!  .|  ヽ | ‘, |\{ .j:::,'     1~3:アーサー王の騎士ということでソロでそば仕え
           ./ /  .|  | / x=== 、  .}  ノ_  | ! .}  |  /::/      4~6:父親の名代ということで自国の兵も連れて
.         { ハ  .|  | ∧      .// ⌒㍉ ト/! .!   /::/      7~9:ちょっとした一軍を任される
              \|  ', ! ',         、        |  | ./  {:::i        10:まさかのスニークミッション
             ∨ ',{ ',             ノ .|  |/  .!:::!
               ハ   ',    ` ─    イ  .!      .|:::|
            / ∨  ',~、、 .___. ィi〔 .!   !      .|:::|
             ∧  ∨.  ∨___.|/`、  |  .!   ∨   ..|:::|
             /  ヽ ∨  ∨  ト  | | 八   ∨  八::..
                 ヽ ∨  ∨  |. `、|   __ `、  ',    \:\
       /       ヽ∨  ∨ .|  |__/ \}          ̄
                      ∨  ',─'''〈:::::::Y: : : : |   }
.      /                : : : :.ヽ::::|: : .:.:.:|
.      |               ',   :: : : :.:| ̄ト、: ::|   /
.      |/|                  |: : : : :|  |: :∨| イ>
.        .|イ|/∨`、_/|ノ| ト.八. .{: : : : :|  |: : : .:.:.:|>
        :: : |    | : : ∨..|  \{_:_:_/   ヽ:_:_:_:.|_
.         ,':.: : |    |: : : : : : : : |: : : : :ノ 。+・'‘´: : : ヽ `‐ミ
       /: : : :|    |: : : : : : : : | ̄ ̄/‐-、: : : : : : : .   〉
        {: : : : :~) (~: : : : : : .:.:.:|  /: : : : : :`、: : : : : :|_/
        | | ̄ ̄   ̄ ̄|: : : : :.∨ : : : : : : : : :} : : : /


3652 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:13:28 ID:lo6i5lq2
まあ、これより上の人材探す方がムズイからね

3654 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:15:06 ID:8gAXz4Jm
そういえば指揮官としての描写は初めてかな?
森の賢者の指揮統率能力はどんなものか


3660 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:25:15 ID:qrblJ2jb


8:ちょっとした一軍を任される


             __           __           __             __             __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ         /´_ヽ         /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|    / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U       ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |          ` | |          ` | |
           ,U           ,U          ,U           ,U           ,U


.                    _
             ,、 ⌒ヽニ/ レ、`丶、
            /  /  :'    ∨  \____
.            / / /  /        ∨ ノ;〈  ノ )ヽ
         _,,.、丶´  '  /   '      :、〉;〈 / //ハ
.       / _彡 ァ‐/:{  '| / |     \ 7 /  }
      /'⌒7 /} /{‐}/‐ i| 八  !_  \   \ /  '
       〈(  i ' j/ j ィ=ミ八 { \(ヽ   \   ヽ /
      `⌒八 ノ i vツ  ヽ ィ=ミ、ト 、    、  (
         /   ;      ) ゞ ツ八 \   )⌒\、
         //   {    '      / ノ   ハ{ \ \、     __    アーサー王のわきを固める役目である
       , /   / ヽ  v  >   〃   ,:' 八  ヽ  Y    (¨¨¨¨(
      ∨  /⌒ヽ \__ ,. ((    / ,:/ \ ハ  |―=彡'¨¨⌒´    ケイ卿やエクター卿にかわって
       ノ /  __ ) ノ/{ ̄ ̄/ ヽ 彡'( ハ>  ヽ i  厂 ´
     /⌒\)ァ'"  >===vノ/ /ノノ_         / /            ちょっとした騎士や故郷の兵を含む
      /'   7 / /:::/:::/::/ 八(/   >-=ミ 、 〈 (
.    {i    〕 _/ .::::,' 7:::: ,.::::}}  ノ'::::::|   i:.〈  、`¨¨¨¨  ̄\       一軍を任されています。
    八/: 〕((⌒ヽノ /ノ::::V|:::ノ'  >:::::::::|   |:i 〈    ‐-ミ   /
     ,.:::::::::::〉、:::::/ /::し 彡イ  x'::::::::::::::|   |:K´        \(
.    /{:::::::::/人:7 /___彡 /:::::: /¬::)  _|:|            ヽ       なお現状の軍隊指揮能力は――【1D10:6
   ├|::::::::{ { {  ~~~/::::::::::: 〈__rミ   (___|
     ヽ:::::八  }  }   } 〈::::::::::::::::::: r-' (⌒) |                  1~2:森の賢者としての嗜み程度
     〕== ヽ {  {    〉::::_::r‐ '  /:::ヽ: !                  3~5:騎士として十分な力量
      {:::::::::::i 〕   }     {:::::::::::メミ<__彡'                   6~9:SPQRとフランクが合わさり最強に見える
      |:::::::::::| 〕   {    /:::::::::/  /::〉                        10:動く森
     ――::. {   、  〈:::::::: /  /:/
       |:::::∧      /:\:/  /:∧
       |:::/::∧    /:::::::::::::::r― \\


3661 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:26:30 ID:vYu/SFJj
SPQR!?

3662 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:26:42 ID:8gAXz4Jm
このゴリラほんと何でもできるな…

3663 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:26:49 ID:lo6i5lq2
なんだかんだ穴が無いな、ファリエル


3664 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:26:57 ID:qrblJ2jb
フランクじゃなかったw こいつらブリテン人じゃなかったらアングル人かサクソン人かノルマン人だw

3665 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:27:58 ID:vYu/SFJj
デーン人の可能性?

3667 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:28:40 ID:hi6kWl4k
ローマとブリテンが合体して最強に見える


3671 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:31:44 ID:qrblJ2jb


6:SPQRとブリテンが合わさり最強に見える



↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑,/ ̄〈⌒ヽ..↑/ ̄〈i⌒ヽ.↑/ ̄〈ii⌒ヽ . ↑/ ̄〈i⌒ヽ..↑/ ̄〈⌒ヽ
|l/",二ヽニ0.|....|l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|.|l/"二 ヽニ0| . |l/",二ヽニ0| |l/",二ヽニ0|
||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ...||_[,,゚-゚)__,ノ ||_[,,゚-゚)、__ノ . ||_[,,゚-゚)___ノ ||_[,,゚-゚)_,ノ.
|/"ii_ii⌒ヾ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ.|/"ii_ii⌒ヾ |/"ii_ii⌒ヽ |/"ii_ii⌒ヽ
Φ' l´  |ニ0 | ゙Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  ニ0 | ゙Φ' l´  |ニ0 | Φ' l´  |ニ0 |
| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ.. | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ .| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ..| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ.. | ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ .| ノ'i'i'i'i'ゝ__ノ
| (/"U   ゙ .| (/"U   ゙ | (/"U   ゙.| (/"U   | (/"U   ゙ .| (/"U   ゙ | (/"U
                            ↑ヾ''""/
                            |[,≡≡]
                            ||] ゚-゚[l
                            |IIII:V:I/'⌒ヽ
                            Φ |::三 |   |
                            |ノ,,,llll,゙|   |
                            | (/"Uヽ__ノ
                                                   |
                                                   |
                                                く ̄\ _|_
                                                [≡≡,lゝ)
                                           巛∧  (゚]_|._|/
                                           / ・ ミ ノ /⌒ヽ
                                         〈_/\  X |    |  ノ
                                             (   |ヽ__ノ"Y
                                             / Y  ∪_ 丿
                                             \(/ /  // /
                                               /::/   //::/



           ── 、
          / | |  | /⌒\ __
       /  ..| |  | / ._、+''"~   ~"''*、
       {    /⌒/          ─‐、
       八 / 〉 ./    //         |__
        \_〈_/ /  /           / ∨
         /〃  / /     >'"|    ./  .∨
        / 〃|  / / >' ─-、 .|    ∧   {
.      /  〃/! .| //xf芋ミk、/  ./‐‐,.! .乂_     音楽というのは古くから多人数への伝令として使われました。
   /  // /.{⌒!  / ん:::ハ /_,、丶xぅ芥x }..| .|⌒
      / / /.八__|  |  乂ン  ̄    ん::::ソ  |/        リベラルアーツに音楽が含まれているのは音を作る技術のみならず
 /  ./   /     | |./////   , .乂ン ./.从
.   /   ,'  ,'    l ..ト.    r....   //// ./| |         そうした人を動かす技術にも用いられるからなんですよ。
. {  |     {    .| .八 \  ∨::: ノ   / | |
八    {   ‘,  八  ‘ } ≧s。 _  イ   ! !
  \|  ‘,  ‘,    \ ',~"''~{__ヽ、    / ./
       \____\ ̄ ̄ \{  /::\::|::::\ //
            / |\      /::::::::.∧::::::./イ
           .| |. .\     /::::::::::| | :::::: / ̄─┐
        / : |   | \. .〈___|| ヽ:://⌒` .!
          /( ̄    ̄)\ |___| /   ニニ⊃
      /: :  ̄|  | ̄ : : : \  ._/    ニニ ∧_
       .{: : : : : : |  |: : : : : : : : / {   ⊂ニ、 /: : : 〉
      \__:.: : |  |: : :ヽ: : /  |  >‐-、ノ/〉 Y
        |: : :.|  |: : : :|/、   .乂ソ | .乂/|: : |
        | >''"~ ̄`ヽ  \__/   |    .!_:_:!
           \   /        /  八__/}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   先遣部隊を任された騎士ファルゼンは故国の兵も含めた連合軍をよく率い、
  歌や太鼓を用いて一つの生き物のように動かしたという。


3672 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:33:21 ID:8gAXz4Jm
連合軍を一つの生き物のように動かすってすごいな…
近現代ですらめちゃくちゃ苦労することなのに



3668 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:29:06 ID:NpKx3hKZ
この感じだとファルゼンは序盤の便利キャラ扱いかな

3669 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:29:22 ID:kCBK2Qxg
バランスはなんだかんだ良いなファリエル


3677 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:38:32 ID:qrblJ2jb


>>3669
他の騎士のようにぶっ飛んだ能力はないがとりあえず序盤の苦しい時期にいてくれるだけでありがたいキャラ。
後半になるともっとぶっ飛んだ奴がいっぱい出てくるので裏方にまわりあまり出番はない。あるあるですな。



                 /⌒ヽ       / ⌒ ``ヽ、
                  >''"/   ヽ─-   //⌒ニ| !!. ',
             /   /           `丶、-=ニ/ || .}
                            \    \-=ニ 〃 ノ
          /              \     \ 〃/_
          /   /      {     \        イ : : : : :>、
             /  / |   \      \      ´ ̄ ̄ \:.\
       /    ./  / .|     /\     \  \  \.    \ \
       /         |.   /   \      \  \  \    \\   といっても騎士の皆さんは単純に突っ込んでもらうだけで
    / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \    '; : :,
         / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   }: : }  メインなのは歩兵の皆さんなんですがそこはそれ。
        /        八                  `、   ヽ ∨   !: : !
      { イ  ,イ {笊竿ミ ヽ  ヽ.ィ竿竿ミ } |  :|\   ', }     }  .j: : !
.       ∨|   | | ' 乂ソ   \ } Vzソ   / !  :!  \  ∨  .} .ノ   /: : ;   歩兵の移動速度が上がるだけで十分ですよね。
       八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ  /: : /
         \| l   |⌒          ⌒7 /  イ     .}      /: : /
              |  八      _ _   u / /  /| :!    } /       ⌒ ´
              |  |s。       ./ / /  /..|/   ノイ
              |  |      - イ: : :__.    /
              | |  .|    >''~`、/  { | /_
              | |  .|>''" /|:|\   .! !    ニ=- __
              | |  .}  /  八  \ | ./        ≧=-、
              |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
          /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
           { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
           /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
            / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}





                                  ∧
                               「|「|
                                / ̄\
      ,、,、,、、_                 △      .|丁二丁|    n___n___n,;,、xXミx 从
: \_,,、-''´  ,;,   ,  ̄``~、、    ┌[]┐    ||::|:::| |::|、xX;'´|二| |二二|;';`ミミ;ミ;'^':,ミ;ミ;从     ミ     爻
‐< ̄⌒\,:';';':, ,:'':, ,:':, ,:';';'; |_、‐''゛:|「|「「l丶、   ノ|::|::|:::| |::|ミ゙ミミ;';'|─| |─ー|;'`ミ;ミ;ミ;'´`:,ミ;ミ;';';'':,    ミ;ミ   X爻
::\:\:::::::::::'<⌒¨¨¨¨¨¨´´´/\: : ::|_,|三|: :⌒i´: : |::|::|:::| |::|ミ;ミ;'" | ̄|_|¨¨¨/\ミ;ミ;'´´`:,ミ'^;';';'';,   ミ;';'ミ  爻爻
`:、`:、:`: .  . . : : : : : : : : : :|」」|__|____:| |::::|: : _}_「|_|_/l\_.|.「|__|: : :.:| : : |`丁¨|""""´´´´´ ̄ ̄ ̄´´´""''''ー‐‐
\、`:.、.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : :/|_:|:_/\| |::::l/\ |:|//\\|:|──i : | :.:::|: ::|::: |; ; ;    . . . . : : : : : : .:.:.:.:.:/〉__
  ∧; ; : : :.:.:. : : : : : : : : : :|\.:.:.: |¨¨|´|─‐|¨¨|´|─i/|: |:::|\i::|  iヘ ̄',\:|: ::|::: |....:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :  . . : : :.:://\
//∧.:.:.:.:.: : : : :.::;.:,;:;:;:;:/|: : | ̄:|.:.:.| :|: : : |: : |: |: : |: : l:┴:|: : |::| ̄「lヘ  \l___l___|\-:、;:;: : :  ´""''ー.:.: .: // \
  /∧: : : : : : : : :.:.:.:/:/\|_:|_,,,|_:|─‐|_|:_|─|: : | ̄ |: : |┘ ∨:|\___,/|\\:;.:,:;.:,:;.:,.::.::.::. : : :.// \
///∧""""""""く:/               |::|_| ̄ |_|: |  ´,|: : |: : : : : | : /   \\:;.:,:;.:,.:.:.:.: : :.:// \ \
/ /'/∧:;.:,:;.:,:;.:,:;/:|                 :l |.:.::|.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:l |   \|_____:|/    \\.:.:.:.:.:.: : :// \ \_
_/ //∧___/:/                . :| |.:.:.|──ーー|.:.:| |                 \\___,// \ \_‐
‐_/ //∧_|/                . ::|::|.:.:.|ーー─‐|.:.:|::|                    \|_// \ \_‐‐
‐‐_/ //∧                 . . : : :l :|.:.:.|───‐|.:.:l: |                        // \ \_‐二
二‐_/´〈::∨          . . . . . : : : : : : :.:|: |.:.:.|──ー‐:|..::|: |                      〈/ \ \_‐‐二
二‐‐_/∧::'ニニニニニニニニ:|¨|ニニニニニ|¨|ニ|:::|.:.:.|ーーーーー|..::|:::|ニ|¨|ニニニニニ|¨|ニニニニニニ/:/\_‐二二
二二-_/∧::':,: : : :: : :: : :.:|: |: : ::: : :: :.:::|: |__l :|.:.:.|───‐┤.:l: |__| :|::: : ::: : :: :::|: |: : : :: : ::: : :::/:/\_‐‐二二
二二‐‐_/∧::':,=========:|: |========:::|: |__| |.:.:.|────|.:.:| |__| :|========:::|: |=========::/:/\_‐二二二
二二二-_/∧::':, : :: : :: : : |: |: : ::: : : : : |: |_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_| :|::: : ::: : ::::::|: |: : : :: : :: : /:/\_‐‐二二二



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして打って出た敵軍を敗走させ、拠点のひとつである城まで追い詰めることに成功する。
  あとは本隊を待って将兵を降伏させるなり、敵側の援軍を誘い出すなりという予定であったが――


3682 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:48:19 ID:qrblJ2jb



       /                           :::::::::ヘ
      /     /                   ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /     /                  ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /     /                    |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|      ふむ、さすがに力押しでは厳しそうですね。
.    |    /                       i|:::    :::::::::::::|
   |    /                         |:::     :::::::::::::::|      ならば仕方ありません――
   |   /                           i|::::    ::::::::::::::|
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__}::::     ::::::::::::::|
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.:::::::: __ ,.   ∠._,'  /     :::::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.       _,.r- !/      :::::::::::::廴,
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j



                     〟 ,xィ幺i圭圭淤i才''"´゛               炸淤圭圭圭淤li    ,イヲ
                ,ィ彰' 幺圭圭淤才''"´                  刈淤圭圭圭淤´ : λ i㌢
               _,攷圭圭圭淤才"´                     潮淤圭圭淤Ⅳ .,i攷{ i|'" ,i
                ,幺圭圭圭淤才´                            ,炸淤圭圭淤' ,刈Ⅳ   .,イ
            ,ィ幺圭圭淤㌢                           刈淤圭圭圭込幺㌢〃 ,イヲ
          ,ィ'圭圭淤㌢´                              ィ垈淤圭圭圭淤圭才....,ィ淤′
            刈圭㌢ゞ                               ,幺淤圭圭圭圭淤Ⅳ  ,ィ淤″.,
           ,ilレ'lir'"                             、 ,y刈淤圭圭圭圭淤Ⅳ,!  i㌢  ,iゞ
      ,  ,狄ア´                             : ,}代淤圭圭圭圭圭淤彰".. ″ .'"
     ,イk /㌢′                              ,炸淤圭圭圭圭圭淤;Ⅳ      r/″
    ,j才"..テ゛                              、,、刈l淤i圭圭圭圭圭淤i淤l〉  ,ィl彰´
   ./゛                                      ;イli.,刈淤淤圭圭圭圭圭淤淤代   ,為"
  ._ィ                                       ;炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ" ,!'" ,
.,i㌢"                                 .刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤}}ア    ,ム
                                   ,炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤㌢  .,為′
                                    ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭淤淤淤ア'゙ ,r幺Ⅳ′
                                    ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭li込幺淤Ⅳ     ,ィ
                                 ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭圭淤淤ilⅣ    ,.為゛
                                    _,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ  .,_=Ξ才
                           _,〃 ;.,iツ並淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ′ ,刈淤丞
                           為' ,攷淤淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤丞  焔ツ'卒′ _,
                        ,ゞ..,.刈i淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤iⅣ  .〃ゞ   .,攷
                           ,ィ劣淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤:Ⅳ´ : , .゛     .i㌢゙
                     ,.   _,.炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ_,λ
                  ,fti .,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤淤[ア'        _,,λ
                  焔|!刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ       ,劣淤7
                   刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤才  λ    刈才´
                ,xィ幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ   ,ィi才   ィツ'"


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   城に滞在していた魔女が仕掛けた呪いの罠が発動。地獄から魔獣が呼び出され、さらに――


3683 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:50:23 ID:2OWDbJIl
ヒャッハ―素材だぁ

3684 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:50:54 ID:7uyuB20/
えっ今日はこんなに狩っていいのか!?


3685 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:51:36 ID:qrblJ2jb



                         ____
                     . '"__, __,   `丶、
.                   /rソゝ'¬^ ㍉  ヽ  \
                    /rソ^      `、  V  :,
                  ' リ′   ヽ斗-- :,  V   :,
                  i l  八.  v'jハ__ _,ハ   ;.  :,
                    i! X´iVト ^'坏v抃  i:   ;,
                 { i 乂j_y圻、   乂ツi  |i/,  ;,
                   八 ^圦 ッ    "":|,  八/,   ;,        な、どうした! 体に力が入らない!?
                    `k:∧、" ‘'   イリ 片⌒L  ;,
                    小 V≧=‐r升ァ仁 斗-ミス, ヾ、
                       }ハ ∨t_j「竺ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vi  ヽ
.                      j,ノ∧[彡仆:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ    丶
                    r'.:.:.:.〔_」 れ:.れソ^沁V:.:.:.:.:.:}: i   ヽ \
                     ∨-ミ〔_」 匕:.jレ'⌒以ノー‐=彡.: i i    ゙:, 、 ` 、
                     L三〔_」 }:.:/   x仆:.:.:.:川 i   : i    ゙:, \ \
                   /  ]」ノ,ノ'’  ,.イi:L〕.:.:.:.八: : : i :       :, `丶ヽ
                  /  ,.イ(,ァ′  厶`辻__.:.:∧: : : : i :      :, ゙:,    ゙:,
                , ´   /:i 〃   ィ犲lト -=ニLニ=-‐┐i     :,  ゙,    }
.               /____, イ{,レ′ ,.イli」 i」|  ニ=- ミ 、  ,ノ : i        ゙,   ;
           rf゙「心rf'//、`ー'’ .ィ{  |`X´|     匕)} ( : : i    i . :,   ,ノ
          〃⌒7⌒ ¨¨^'ー<, 儿.才 ̄ 二ニ=- _彡'   ヽ: : i   i  i l¦
         ,'   {   \、;     `' <二__--  {(⌒辷=-ノ: i.i   i  l l¦
         ,'    ',     ヾ、      `' マ辷    jマニ: : i.i   i  l ' ;
         ,′    ,:、     `:.          `マ辷    マニ i.i   i  iノ .′
        ,′    ,’ ゙:,       ':        戈乏r辷   Vハ i   i __,ノ
       ,′      :,     ゙;,       _-ヒノヽr辷,   jt」〈   ∨   ※AAはイメージです
         '     ノ    ;ヘ     ぃ,     _-ヒノ  (r辷   jt」:.∨   ゙,



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   城を囲む屈強な騎士たちにも呪いをかけ、力なき少女に姿を変えてしまった。
  鎧のサイズが合わなくなり、自重で身動きすらできない騎士たち。


3686 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:53:11 ID:2OWDbJIl
TS魔術!?

3687 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:54:56 ID:Co+nqHdc
良いぞもっとやれwww(くっ! 魔女めなんて卑劣な!)


3689 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:55:18 ID:qrblJ2jb



.__ヽ }\_ノ{_/∨ヽ/{                    f  ̄ ̄ ̄ ̄
_)            /                       |  ニ|ニ
   E ヨ      l   7                       |  ⊂冖 .
.  耳ヌ.    /亅ヽ {                      |    つ
  _l_   ヽ_l_/   |                        |
   口.   l フ l |  __                    |  ┼
.  Γロ亅    丁   }  \>....、   .x≦7        .|   l こ
        /十  /  <:i:i:i:i:i:i:ヽ/:i:i:iム--....、    |
   ┼‐ ゛    ┼  .{≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ   .|   /
   l こ    ̄ ̄ {/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\|   \
.        |. 十 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l:k.、   、
   ┼┼゙  しα  <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i 〉
   └‐           {i:i:i:i:i:i:ihハi:}i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:∧i:i:i:i:i:i:i:i<_____ノ
   ┃┃         ./i:i:i:i:i:斗‐ 刈ⅦvヘТ ヽ′Ⅷi:i:i:i:i:i:il
.   ・. ・          ヽ:i:i:i:i:Ⅳ   }={    }  Ⅴ¬i:i:i:i:}
⌒ヽ/⌒ヽ/\/⌒ヽ「:i:i:i:i:i ヽ _ノ  ヽ __ノ 、 〈 } Ⅶi:i            ヒャッハー! 戦争だからしょうがないよね~!
             Ⅷ从{               /: j/ ノ:i:/
              〈::::::::ヽ  r      r:::  /:i:i/
                   ヽ_::::::: /  ーr‐ ′ v::}:  l Ⅷi/
                     {::::::::ー-t个ェ=-‐ }:   ,′Ⅷ
                  ヽ::::::: `二´  .::  /::  ヤ
                      、::.       /:::   ヽ.
                       、:..    /:::::    /........`.........
                       `l:..ー‐:::::::::     /.........................`........
                   / ,::::::::::::::  /..............................................\
                 .......´........ヽ:::::::::::::....´.........................................................\
            .........´.......................... ̄ ̄......................................................................
                  【魔獣か敵兵かはご想像にお任せします】



=================-――- =======-
. 二二二二二二二二二二二二二イ二二二二二二二二ヽ二二二二ニ
二二二二二二二二二二二二/―――――――――― \―――
              ―=====二/   /   ̄ ̄ ̄ ' , ̄
.               /    /  ./  /        |’,_
_           ィ´彡   /    ./ //    /  /! | . ̄
―- ニニ¬――_ァ彡 '´   /     / ///   >く/   //l/ | l |     ま、まって! さすがにこれでやられたら
 _  -―三  ̄        /    / /´ /_/'_/仁、///斗 | |ハ|
´              /    ./   ノ   /ィてド ´/xュ/イ/| l!     騎士としてちょっとシャレにならない!
             /     ./   / }   |! う /   l7 /`′
      _ -‐  '´  ,.  -、/  /入'   、、`′   〉/
   -‐ ´ -― '´   ./    /  ィー'´  `      ‐ァ//
<       _  ‐ ' ´   / / /   _,,...ィ 、_ └'イ/
    >‐ '' ´       / / `メ、    |  ∨/ 7 ´ /
   / `ヽ  _ -ァr ァ' /  /| `  ー|'´ 〃 /  /
.=-┴'‐-弌Vヽ   /イ .∠ -‐  |    .イ.. イ  l  /




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              この機を狙って襲い掛かる魔獣と敵兵たち。


3690 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:55:19 ID:8gAXz4Jm
一部のHENTAIに需要がありそうな呪いですね…

3692 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:56:25 ID:uD7nkTLS
これはいい魔女だ!仲間にしなきゃ(使命感)


3694 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 21:57:23 ID:qrblJ2jb



                                      /
               >  ̄ ̄  <                 /
               /         ヽ、             /
           ,,>--iヽ、         ):)i          /
          //:::::::::::i i´ ` ─-  -‐ ´ /、        ./
          i !:::/ミ| i     ┌-┐ /:ヽヽ       ./
         >!  ヽミミミ| ヽ   .__i::::::::!_/ヽ::::i ヾ 、    /
       >        ̄ ̄`‐-、:::::::::::::,┐ミミ、'  ヽ .i   ./
    /             __) ̄i:::::::i  iミミミ;;i  i .i- 、/
   /      ─ _    (´  └-┘ノミミミミミi  i_!  /                 よし打って出たな! 迎撃する!
  /   >..:: ̄-──-:::::::::─  ̄ ̄`ヽミミミミミミミミミ;i_ノ::i  ./
  i   /::::/´       ` ヽ  \   .iミミミミミミミミ/ i-'  ./
  i /:::::/            ヽ iミヽ='ミミミミミ/  .i .__/
 .i /:::::/     , -──<    i\ミミミミミ/ ヽ  i´::/
  ヾ::::i    /       ヽ  i.  ̄ ̄   .i  /:::/
   .〉;i    i          ヽ i          / /-./
  /;;;;;i    !          ヾ         //\/
/;;;;;;;;;∧   ヽ          _ヽ      .i i-、 .i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;> _i     > ´     ` ヽ !〉´i `i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  ./              ヽソ-、i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i,/               ./ヾ_ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>.!/      >-‐:; -─- 、 / _             /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /     /::::/ iヽ 、_   `〉´ i ,.,=、        /
;;;;;;;;;;;;;/   i     /::::::/   ヽ:::::::::::::::フ .i ./ .i:i  i       / ヽ
;;;;;;;;/      i     ヽ:::/    ヽ:::::::::::.......∨  ヾ  !   ./    ヽ
;;;;;/      ヽ     `i      ヽ,;;;;;;;;;;::::iヽ-´─-ヽ/         i
;;;/        ヽ     i       /    ̄``i| i:::::::::::::ヽ      i
;;i             ヽ   i      / ヽ     ∥ i::::::::::::::::i       i
             ヽ i       / /´ ̄ ̄ ̄∥`i´
               !、   / /____〃-‐'
               ヽ  i ./    ∥_,!
                 ヽ⊥/_==´´ノ



           ,,,,,,,,,,.. ─- .,,,,,,___
        ,メf゙iじ~ゞ;;|iャ'",,,,,v,,yxh,,gl|ig,,,_
`レ、     ム《《《《《《《《|||||||||||||||||||||||メーヽ
. ,:';`・、 /ニ=ヤ|||||||||||f===''':::::::::~'''i|||f;;;;;;;゙i      ,r''' ̄~~~~''''''~ ̄ ̄ ̄
:::::' ;':;`!イ:: / ; ヤj=='';;;;;;;;:::::;;'''''''  メ||F,,,,,,~゙i     |  とめった !!
:::' ' ./7: ,べ '' ,;;;;;''',gt、_'''' ''' ,, ';='''./|||f=='''=;j     `-、_,,,,,___,,,__
::  .//:: /::::::`ャ ',,i||門|b,  '''~  ,イ|||||!;;;;;;;;':::::l
 :::イ~' /.::::..  |||ii|f’,._`ヾi ;;''  く||||||||i;;gg;;;;;:::|
:::;/i::: 人;,,._,イl`゙K_‘_`x''-  ''ャJ||||||||llll||iiiiii|
./,t':: / ./  'llll;;:~`'''''='゙^''- -=;:;||||||シ=ャllllll''ig,,,,_
. .ヤ::!| / ,.イlllli;;:      ヽ;;;;;;||||シ,,゙ ; l;;;ソ ^''''''''''''ァ
  l`ヾL,,,;;;;l,,,iiiii;__   ,,,,,,,,,,,,,,,';; l||f,,;;;;;i,  !;レ   _,,,..-'
  `、 __ ''='''~l゙i `''''  `ヾi'''''  メ|',='''' _,,ィ /''~~ ̄
   }゙i`二ニ二二'''ー'ヽ ゙i   /'゙,,;;;xx~~_,/
  { ,込,,,,,,,,,,_二ェi7゙    人_,,,,..ggjil||'
   'x,,,,__  ゙̄`''ー-一'     /;   7!||||'
  .l l!''''¨'''==;;;;,,,   ,,,  /;;   / ;:|  ___
  l ll,,     ''''  _,,d|メ,.,if::::;;ヽ、 "  ;;|f`':::;;;xx- ~''ヽ、
  ヽ_弐    _,,,d||lFiヅi;;;;;; .....ヽ.  ;;;|i|giji'~ ;;;;;;;;;;,,,, \
  _,,t''''llliiigiiiii='''';;;;;;;' i;;;;;::::::  ` _イ-' _,,,,,,イ;;'''';;'';;;;' i
-=''  ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ツ  i;;;;;;;:::: ,,-=''~,,-'''~,,--''',,-'' ,;;;;;' /


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           なおファルゼンというかファリエルには全く関係なかった。


3695 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:58:16 ID:uD7nkTLS
もとから幼女…今だと少女当たり?だろうからなぁw

3696 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 21:58:40 ID:bPTYjmhR
ナンデダロウナー


3703 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:03:08 ID:qrblJ2jb



           _,........、
          /_,iiァ‐'''~^^^"''ーi ,,、
. -―――ー=二_ .!    .__,./   `゙''ー 、
             `\、 .l´         ゙'ッ
                ヽ        /'''^''i./
                 l  , -- 、、 '!、 rケ
              / │   .;;y-' l´/     ,,,_      よし、魔女の罠は見切った!
            /   ゙゙''ーゞ ゙| .r、    _/ .''ミ''┐
     __,,,,,,,,,,,,.. -┴---........,,,,_、/´゙ヽ|^^^^^゙´    .! .l   将兵たちはしばらく我が後ろにて待機せよ!
  .,r'"゛-、`゙'''ー、,,、         ⌒''ー(|,、       .|  .!
  .! 'ニ ̄. ..,,,_,  .`'-、  _            `''ー、、    ! .!   敵の城門は我が食い止める!
  .ヽ  `゙''- 、_`゙'''- 、,`ゝ、 ゙゙゙̄'''ー- ..,,.     .`ゝ   / .,!
   `''ー---- .ニニュi、 .`'    `ヘ..、 .⌒''ー ,,,,.″  .彡'"
                `''''ー-,,,,.    \      `''ッ-''´      我が愛馬よ! 外の魔獣を片付けよ!
                  `''-、   \    /
                     \   `'-,,、 ! `''-、
- 、,,                       `‐   `゙''''ー- l
   .`''''ー ..,,



;;;;从从、 "::::::::)::::::::从从:iイ;;ィ:::::ヽ~'ー''"""´ `~
;;; :: :ii i  ~'''::::::::::::::::/ |:| || |:::::  )
;;; ::''"从  :::::::::::ノー' ィ  | |/レ' __ マ
;;;;ノ从~''::、 :::::lレ' ,/::| l| ,,, ri| |<   え
::;;;;;、::'~':::ノ  ::::| r’:::/. イ:イ | レ|/ノ
;;;;;;;;::、::'"::}} :::::|/:;r" ,r-'::::| レi ,ィ )    ろ
 ;;;;;、::'": :~':::、::::r" /:::::/, // | ~|
  ;;;;'::、;;;ノ::::::::ヽ|. /:::://| |`l | /    ば
  ;;;;: : : :从ノ :::::l/::::::| /,r、:| } レ' /
  ;;;;;:;:;:;:;:;彡  :::(:::::V::|. |::V::r'|/|    //
  ::::::~'ー、:::::: : :、;;;;;;;;ノ:ヽ/)  | /) ,ィ ・・
  ';;;;,,';;',,''::;;: : : : : :::::;、-/:',: / |:::::{::| |
   ';;;;,.,.,',.'';;;l|::::::::;::''":::/::::://| | ri:|ノ )
    ;;;::,'';;;;;::::l-': : :: /::: 〈/::||~l.|::| |:::r、~ヽヽー
    ;;;;:ハ::(;;;;/::::::::::::;'从从::||::::||;;;|,〉:| |  )"
    ;;;;ヽ: :;;;;  :::::::j从ー。:::||ノ=ノヽ、ニV~~'' 、
     ;;;;ヽ,':: :: ::;r('ミ;;:oゝlj=j"シo゚三ヨ,rァ、;;
     ;;;;ヽ:::(lヽ'::::;;;;;;((='='=、))oシ~/(|i||
      |::ヽ::::〉::/::, ,,-、从||::::::::~'ー、',,'Yイ,,
     」゙ :::; ':;;イ:::::''='"'' 、~~t、-''ヽ:ヽヽノ'"
     {  (/::::::ヽ::::ッッ从-ヽ):} :::~~ :::::}}}iiii
     '、 (/::,、-'~:;rj'~'===''、ii|iii ,r=ー'ッッjj
    / (l/:ヽ从j/'~'~'ー-、とヽ;;;;ヽマ〉ツ ;;
   彳" {l;;;;彡::://(::::::::::::::::::{t:|从从レv
   イ ヽヽ彡;;;;〉j,r"~''-ー::、、:::ノ从ii;;;;ii)〉 |ii
   '{ つ彡;;;;<ニミ'ー、'ーy、:::ノ从从;;;;;ii〈iii|
   イ;;-彡//リリ'ー-、' 、~'、;/从;;;;l||;;;;;;;{{ }i
::|、,ノーイッ {{イ彡彡从从从iii从从|||从;;;;;|;tii||
,):::::::::::リリ从}}彡彡;;;;;:::iiii|||||从从从;;;;ノ;;;;~'
::::::::''"""::リリ|、从从从从((((从从ー''"ヽ从;||
      ::::tt;;;;;;;ii;;;;;;、;;;;;;;;j゙''''クノノリ :::::
      ::::::::tt、:::;ll、;;;;ー''''";;ノ/::ノ:::::::::"
    :::::::::::::::::tt::;;ヽヽ;;;、イ'''"  :::::::::"
: : : : : : ::::::::::::ijlj;|ヽ::::::::゙


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして本隊の援軍がくるまでほぼ単騎で敵軍の侵攻を押しとどめる。物理で。


3704 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:03:39 ID:8gAXz4Jm
馬(竜)も仕事してるのね


3706 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:06:39 ID:qrblJ2jb



          ,/                      ::::ヘ
        /                       :::::::ヘ
       /                             :::::::::ヘ
      /  /                       ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /  /                      ヘ::.    ::::::::::::ヘ
     /  /                         |:::     ::::::::::::::|
   /   /  _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|    なるほど、呪い封じの加護か……(※違います)
  ,/   ゙<´:::::::::::::::::::::::/ソ`ト  !:| |::;i';/ /ミ |:i\   }::::    :::::::::::::::|
  {    /::::::::::::::::::::::: i / ルハ, l::|:メ/≦=≠ァ;::;>"::::    ::::::::::::::::|
   \ /:::::::/:::::::::::i:|  {;≧=ミ::ヽ :!リ:"弋ソ ノ::/::\      ::::::::::::::::}     だがそれならばやりようはある!
    \:::::::::::,.イ  i\ ヘ Vタ':::::::ヽ:::::::`:::::::~<  ::::》     ::::::::::::::l
     〈:::::::::::::ハ  {::::丶ミゝ:::::: '      / /      :::::::::::::/      あの単騎程度ならば直接魔術で!
      ;;/ ::::::::ハ   |::::小.:::::::  ___    ∠._/       ::::::::::::;}
.      / ::::::/::::::|  |::::i::::::ゝ.        _,.r-イ       ::::::::::::廴,
      / :::::/  ::::::| |:::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/   ::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::/         /、::::::::::::::::::  ::::::::}
    / ::::/    ,' /::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /:::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      :::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j



───────────────────────────────ヽ ヽ
_______________________________  \ .ヽ
─────────────────────────────────ヽ .ヽ .、
                                                 、}  lム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、 .゛.l
                                                   l  ヽ
──────────────────────────────────  ゙l、  ゙l, .,
─────────────────────────────────── ヽ  ゞ.l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   .l
____________________________________l   .!レ
──────────────────────────────────── !    l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !   .!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l    .l 、
─.゙'ミ'''、───,i─────────────────────────────  |    .`|
──゙i,ノ──/l〟────────────────────────────  |   ∩!
 ̄ ̄'゙ ̄-'"゙._,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄、,∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /   /
     "r'"           │ `゙'''へ、        : 、                    !   /
.,r'l′     .,〟         l.    .゙l            个'、 .、                 |V   .}
゙;;;;|    ,r'";ヽ、          `''ー-、.l''''′   .i、,    .! .゙‐'ヽ,              !    .,!
;;;;;;;゙'- -‐";;;;;;,,./               `′    .'.l;゙'〟  l,,, ,i ,ヽ            l     l
;;;      ;;;;/    ノ゙.!       .ュ.    ..」   .,ミ;;;l; .t,  . ´ ゙'!            /    ./
      ;;;;;.l,   .,i";;;;;;ゝ....v    .l\  ,/;ヽ,,..-“;;;;;;!、,,}ヽl'、             i、.,i'"    ./
     ;;;;;;;;/′ .゙L;;;;;;;;;;;;;;;.l     ゙'、;`゙;;;;;;;;;.;;;      ;;;;;;;;;;;;;;ヽ,     !、 、   /;´;;     !
     ;;;;;;;:;;ヽ、 ./;;;   ;;;;;ヽ_    .,/;;;;;             ;:;゙'-_.  ../;`'"ヽ_ノ;;;     ;;!;;;;|
        .;;;;;;;~´;;.     ;:;:;;;`''ー'''";;;;;;;;               ;:;`''";;;                 Vi/
                                   ;;;;;;;;                          ;;}
,                 ;;; ,,  ,  ....,,,,,......,;;;_,,..vv.._,;;;;;;;;;;_,,,_____,,..r‐¬''''''j;;.,..-¬y-'"゙゙l;;;..__..._;;‐"
.. 、;;;;;;..........;;;;;;;;;......,./ ゙´←i,,r‐―--,,,..-'"    ″    ふ'"゛         テ゛       .ヽl゛ ´
 イ;;;,,./ ''" ̄ ゙̄''"


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だが戦線がファルゼン一人で支えらていることを見切った魔女、
  今度は炎の魔術を直接ファルゼンにかけることで鎧を貫通して焼き殺そうとする。


3707 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:08:23 ID:CVbKpacG
炎……竜鱗の鎧……

3708 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:09:35 ID:SjA578b3
竜鱗鎧に炎か……w


3711 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:11:05 ID:qrblJ2jb



                -‐-
              /     \
             `⌒)     |
             /¨´    (⌒V
               /      /
.              /      /
             /      /      __
.            /      /   ,.イ三二ニ二三≧、
           /      /  /三三三三ニ-‐==ニ三≧、
.          /      / /三三三三三三三三三三ニ=\
         /    _/n/三三三三三三三三三三三三二ニ\
.        /    /r≦二≧、ヽ三三三三三三三三三三三三二\
       /    //| _r┐_  | | ̄\三三三三三三三三三三二=ム      なるほどそこにいたか!
.      /    |乂::ト┐r┘ノ ノ   ', ̄ ̄ ̄``<三三三三ニニニ=|
     /r=、   Vヽ乂」_(三千     |       ))` <三三ニニ=ノ      だがそのような魔術で知恵ある騎士を倒せると思うな!
      `´rノ ,ィ=| / ̄ ̄   _    /    -=≦/////,ヽ三三二ヽ
       /⌒7彡┼fミー====彡==ミ`V            ̄)//∧三三二ム      真空波(物理)による呪い返し(物理)!
      / ̄ ̄ l | |   ̄ ̄   |::::::} V{         ////,∧三三ニ=|
      |l__ ヽ ヽ\      ノ‐='ニ≧、    -=≦ '////  !三三二|
    〈=ミ( `⌒テ==彡≧=≦-イ´   ヽ   -=≦= イ    |三三二|
    `¨´   /    |::::::::::::::::::|     、              ,.イ三三ニ/
.        /      ヽ::::::::::::/      \       / /三ニ=/
     r=ィ乂      / ̄ `く     ,ィニ二}        / /三三ニ/
     トミニニ≧=r==イ      \ //´ ̄\    / //⌒¨´
       \` ̄´ |         `ヽ〈{     ヽ  / /´
       `ヽ__|          ヽ{      |  |l /
        イ   }               \       | ∨
      く_ヽ_ィ⌒´              \    |
                           \r≦}
                               |l  ヽ
                               レ⌒>}
                              `<ノ



      / _,,./   、,,,、   _/    .; !     .|   !       _.、,i.
      l,i'゛      : ゙l一'[゛   ./ ;;.l,ノj   ,./   .i″    ., -'"〈フ゛
     .l′     , /  .,.l!;  /   ...;゙ゝ、,,./   /     / ,,,./
           / ″ ,,ミ∥ /   ./   ./    ./      レ'´
           | ...-'";;;;゙ビ;  ./  ,r..ヾ   .i'"      ′
           |i/ .,、  .ノ│,./  /    _ノ''.l,
           ゛ _!、`゙" ヽ;〔;../   ._.r'"  ., !;  .__
             ゙゙‐'-ー'.∥   ./ `  ./  .[ ̄'' |、゙''-..、
       .'マ---゙ ̄^゙ヘァ  .7  ./    / . ;;|;.,i,,_    . `'、
      _,,,..-′ ._..-‐'゛ .,i‐"   {.  ./  /   ...'!r" `゙'‐、.'i.li .!
       `''ー r'"    /   .,、'゙コ'-./   /    .. .;;|;..」  ゛│./′
                 ゛l゙ ,r, /     : ly'゙.  ./  .;;゙.l;::., / /
                  ll゙ .゙エ     ,〃、;;.../     ....../.シ'゛ l
                   、.i'、      : l、  .,i>'''゙!゙゙l  _.../
                 ゙!.l| \    /.,,ノ-イ″  iシ'″゙リ'v
                  `ヽ `''―-|〃 ._i′   ., "  ;:;レ′
               ,. ,,  . _  `';;ii /  ...l|l!;;  ./    l;; \ .'、  . 、
             ..‐'←'゙´フ!”  ., ''/゛ ,, ''|ミ.;;/;;;./   ,- .;;i!、  `''\ `''x、.
            ,i'゛   ./    ./   ./゛  /'゙l=┘   /  ;;;l/'~''-、  l   .!`i
        │.,,-''''''゛    /  /    .ltl|'ト  . /   ...,,l;;ゝ  l  !   /./
         `'k          ! 、 .l    .,i.ll″,./   /  lx〃   |゙ ,r"  〃
                    ! ゙'゙"'=..,,_ ii《..ノ゛ /   ;.l /    へ′
                  `'' ..,_   ., rリ;; /   . _,,;]r!ク_..‐
             、          `''-..,_乂,, -ー ̄ ̄´  .;;l; '㍉,,_
            l゙ゝ、      ,/"./    ___..--'''゙゙゙}.._.  `゙''-,
               `''-,.|    ,/ └┘_,, i、/゛  _. ...,iイ  . `';;  /    i、
                 ll゛  ,./   ,,.;;''亡〃゛  ,/゛ .;,l,゙|″  .,..!" /     /│
                i″ .,/ ‘゛ l`/;  /   ., -./   ,,‐'" ,/゛  ., ャ" .,/
        _,,xiliッ'     .l /    ' lゞ./   / .;;i゙'i: / / ´   . / ..,.. '"
  ._,,,,.. -‐''" ._/      `'.l、   ;:; !;;  ,./  .,.;;;|'"〃゛     .,/-''''″
‐´  ,.. -ー'''" ,ノ       .   ...'l゙,゙「―'/ / ;:;;l...:ヽ、 .i、  ゛
. _/´   ._,, ‐7       ,il!,, -'''"´ , / /  .,.;ト、 .`'-、.lヽ
"   ,i!''゙_..-'"       : ,l〃.,..-'".! Z丶./  . /  .;.l广'''''''―-..,゙-、    ti、
   : テ'"    ., ! ..y;;二'";;;゙レク   ;;|;;..'゛  ,/   / .l.,.   .、 `''.二-  .'タ' 、
.、 .,,/     .!、.lィ'"    ;;;`-`-ーへ  ./  ./   ;ヽ.;..  ,|,!   `- \  ;:..l'‐
(,,xコリ    i-./                            ;;゙''''-..;,゙ih、 、    ri,,,|、
  ;;;l゛  .ィ'l,゙〃                               ゝ ミ|ィ二)- ..,,二.
  .;;|iil! .,l!'"    ,i-、  _,                             、     .,,、
.,r‐'" ..l,゙..-~'゙゙‐'  `゙ ̄ !ー -ー!へr'‐'^'''゙.l'".!へr'ー‘'ー -ー'- /ー―-~'゙゙‐' -ー''゙  '-


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だが溶岩竜の鱗で作った鎧を炎が貫通することはなく、逆にファルゼンの呪い返しを受ける。


3716 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:15:04 ID:qrblJ2jb



           _,........、
          /_,iiァ‐'''~^^^"''ーi ,,、
. -―――ー=二_ .!    .__,./   `゙''ー 、
             `\、 .l´         ゙'ッ
                ヽ        /'''^''i./
                 l  , -- 、、 '!、 rケ
              / │   .;;y-' l´/     ,,,_     そして位置を知らせたのがうぬの敗因よ!
            /   ゙゙''ーゞ ゙| .r、    _/ .''ミ''┐
     __,,,,,,,,,,,,.. -┴---........,,,,_、/´゙ヽ|^^^^^゙´    .! .l  呼び出した魔獣により滅びるがいい!
  .,r'"゛-、`゙'''ー、,,、         ⌒''ー(|,、       .|  .!
  .! 'ニ ̄. ..,,,_,  .`'-、  _            `''ー、、    ! .!
  .ヽ  `゙''- 、_`゙'''- 、,`ゝ、 ゙゙゙̄'''ー- ..,,.     .`ゝ   / .,!
   `''ー---- .ニニュi、 .`'    `ヘ..、 .⌒''ー ,,,,.″  .彡'"
                `''''ー-,,,,.    \      `''ッ-''´
                  `''-、   \    /
                     \   `'-,,、 ! `''-、
- 、,,                       `‐   `゙''''ー- l
   .`''''ー ..,,



                                                      _ __
                                                    _,,,.. -ニニ=‐"゙゙¨¨¨¨”゙㍉
                                           _,, -'''二-‐'''"´             l|
                                         _.. -''"_,, ‐'″                  /
                                      _..-'"゛_.. ‐'"                  _人/
                                   , -'"゛_..-'"゛                      `Y´ ̄
                               _..-'"゛._..-'″
                             _/´ . ,..-'´
                          _/゛ . /
                     ,,-'´  . /
                   _/゛   ,/
                    /    ./
               /      /
             /      /                      魔獣投擲(物理)!
              /      /
         /       ./
        /        ./
      /           /
     /            /
    /             /
  ./               l
 ./               l゙
,i′             l!
             |l
              ||
             ||
                 |l
             |!
                |i
.                 ||!

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   さらに、魔女が呼び出した魔獣を送り返すことで召喚の代償を支払わせる。


3717 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:15:46 ID:8gAXz4Jm
レベルを上げて物理で殴ればいい(至言)

3718 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:16:34 ID:B5oikjZo
脳筋戦法なのにまるで賢人の様な逸話にw


3723 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:19:54 ID:qrblJ2jb



                                γ ⌒ ⌒ `ヘ
                             イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
                          /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
                         (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
                      .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
                      :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
          _     _    _::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..:::::::::
         「_ <>'> 「_ <>'>「_ <>'>::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,:::::
          _l l    _l l   _l l  <> <> <>( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::
         「___」   「___」  「___」,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::
                      . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
                      . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
                      . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(__/:::::::::::::::::,.;ゝ.
                      y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                      ::::::::::: .(’’,,,/(~~ノ(’''''ソ /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                     y(、,,'''ノ(、/ \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'




                                        ┌-┐
                                -‐==┘-└==‐-
                             >''~              "''<
                              )h、_              _ィi{
                         ィ㌢    ~"''・・・…‥‥…・・・''"~   ミメ、
                          {           : : zzzzzzzz: :.        }
                         {         : : : j|     i|: : :.         .}       うむ、読み通り魔術の代償を支払わせるのが
                         。.s≦{       : : : :j|     i|: : :.       }≧s.。
                      _、‐''゛    i       : : : :}h、   ,ィi{: : :.         i    `丶、 魔女の討伐には有効なようだな。
                             |          : : : : )i i(.: : : :       |
                、h(         |.   ┌――-=ア "  "マ=-ー―┐    |        )h、
                 、`       ,,、ヽ`.i     ||     .._    ,,.     ||    i``ヽ、        `、
                 {(     ,、`:::::;::.|     ゙‐-=='" : : )i i(: : `==-‐゙   |:::;:::::`、       )}
               ,ト,.      ,':::::::::::';:::i       : : : :.ィi{   }h、: : :.       i:::;':::::::::::',    ,'イ
                >''゛ 〕h、  ,':::::::::::::::';.|.         : : : :j|     i|: : :.        |:;':::::::::::::::', ,,.ィi〔 "''<
          >''゛        ゛iィ.,::::';::::::::.|.        : : : : j|     i|: : :.       |:::::::::;'::::,.ィi"        "''<
.       >''゛               \,〕Iiョ|         : : : : j|     i|.: : :.      ,.。sョiI〔,/               "''<
.     、 `                      }i:::::::::::::::::`゛ '' ‐-  : :|i,,_   _,,i|: :.-‐ '' "´:::::::::::::::::i{                      ` 、
   、                    }i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.。 *''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i{                    、


3724 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:20:53 ID:kCBK2Qxg
代償………?

3725 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:21:02 ID:42qBTabn
魔術の代償(物理)とは・・・
さすが森の賢者w


3730 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:25:14 ID:qrblJ2jb


だいたいここらへんでアーサー王率いる本隊が合流し――



        {::::/   / /       ::!     `       ー  ` 、   \
     / /     / /   ../    ::|        \::. `    `   \ _\
     f:::./ \ _/ :7 .::/ 7:   :::|   !:::::.      ヽ:::. \:   \  ヽ  ̄
    丿7::.   / :l .:::/ .::l:    :::|:  ト、::::::.   ::.ヘ::::.  ヽ::. ヽ \ \
    〈::::|!::::..  '   | ::7 ..:::::|::   ::::|:. |  ' ;:::::::..   :::ハ:::::. :ヘ:::: l!::.:::ト ::. \
    ',:::l!、:::::::7   ! :: ::::::::|l::. :::|:. ::::|::. :、  ',::::::::::. :::::|:::::::: :::|::::. l!::::|  `ー ゝ
     j:::l!``::7   | ::j ::::::::| !::.:::ト:::::::ト、:::\ \:ハ:::..:::::; <⌒ l::::l |!:::j
     〈::::l!、:::7 :  | メ :::::|:::| ' _;:: -‐― 一 :::::、 ヽ!:::::l/ x==、 Y::|: ハ/
      Yヘヽ' .:  j/ハ ::::| / \| \!  \\、  |:::j:|〃=、  》∥!/:、       無事か! ファルゼン卿!
     乂ヾ| ::   :: ヘ :|   ,x===ミ、    ̄   レ' !r;j ⊃ ,':::::::::::\
  _,. .-‐:':.:.:ヽ ::    : ::\!イ  f::::::::ヽ ヽ         ';:::::j   ,:::::::::::::::::::\
.:´.:.:.:.:.:.:.;:イ:.:| :: :    ::::l ヽ !:{ニ}::⊃          ゞ'  ∧::::::::::::::::::::ヘ\
:.:.:.,、丶` /:.:./ :|l ::   ::::',   乂::::シ          、     .,  、::::::::::::::::::::: ヽ\
/  /:.:.:/ | | !. ::  :.  ::|ヽ     ̄             }    /_   \:.\::::::::::::: Y \
ゝ-:彡:.:.:.:/  |:| ',: ::. ::.  ::l \                /.:.:.:.\  ヽ:::`\\::}}   )
:.:.:.:.:.:.:.:/  ゞ: ヘ.:::. ::::. :ト   \       , -、     イ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヘ::::::ヘ::::Y! /
\:_:/     ヘ! ヘ:::. :::.   个  \     f_ ソ  /:.:.:./\:.:.:.:.、  }::::::::|:/'
          \\:::. :::、  \ > )         /ヽ:.:/ ./\\:.:ム/::::/ノ
         γ/:.\::. :\  \._´  ー-   イ_:_//:.:.:.:.:.ヽ 〉:.:\
        /´:.:.:.:.:.:.:.`..、_\ \ _二二 イ:|-一:=:':.:.:./|:.:.:/ /:.:.:.:.:.:ヽ
 ,.‐===‐-<_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄,. / ̄.:.:.:.:.:.| | j:.:}:.:.:.:.:.:.:/x _|:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ :.:.:.:.:.:.:.: | |/:/:.:.:.:./ {;;| |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_}:_,、-:/⌒'  |;! l |:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_ //:l:.:.``:.:.γ '´ ,、  /;乂 -_、´ ∧:.:_:, -:.:}
:.:.:.:.:.:.:.:.:./``~;、、__/ヽ/:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:./ \ ゝ\  ̄  )) :/: \:.:.:.:.j
:.:.:.:.:.:./ x‐-- ....、 _ ./´:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.∥   \ ``\ -彡 :/    \:.:|
:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:l:.:.:.∥     `ー   =- イ      \



           _,........、
          /_,iiァ‐'''~^^^"''ーi ,,、
. -―――ー=二_ .!    .__,./   `゙''ー 、
             `\、 .l´         ゙'ッ
                ヽ        /'''^''i./
                 l  , -- 、、 '!、 rケ
              / │   .;;y-' l´/     ,,,_
            /   ゙゙''ーゞ ゙| .r、    _/ .''ミ''┐   は、部隊そのものの損害は軽微ですが
     __,,,,,,,,,,,,.. -┴---........,,,,_、/´゙ヽ|^^^^^゙´    .! .l
  .,r'"゛-、`゙'''ー、,,、         ⌒''ー(|,、       .|  .!   魔女の呪いによって戦力が低下しております。
  .! 'ニ ̄. ..,,,_,  .`'-、  _            `''ー、、    ! .!
  .ヽ  `゙''- 、_`゙'''- 、,`ゝ、 ゙゙゙̄'''ー- ..,,.     .`ゝ   / .,!   とはいえ魔女は討ち果たし今こそ攻略の好機。
   `''ー---- .ニニュi、 .`'    `ヘ..、 .⌒''ー ,,,,.″  .彡'"
                `''''ー-,,,,.    \      `''ッ-''´      我らは後ろに下げて城塞攻略を。
                  `''-、   \    /
                     \   `'-,,、 ! `''-、
- 、,,                       `‐   `゙''''ー- l
   .`''''ー ..,,


3731 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:25:14 ID:DXMFZH3A
これが円卓最古参の騎士(予定)の実力か。

3732 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:25:44 ID:bPTYjmhR
ファルゼン卿は本当にかしこいお方


3734 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:29:17 ID:qrblJ2jb



            /  |      |:;:;:;i;i.! ||
            {  |      |;:;:;:i;|:i ||
           `―|      |:;:;:;j;i:| ||
         r― ¬      |;:j:j仏L⊥.. ___
        ` ー ¬      |グ ,.  ̄ ̄` ―一¬--===
            |      | / /.  /!   |  |    ヽ
            |      |./i. |/! /!1   |i. ト、 !
            |      |{|i‐|/ | ヽト、Vハ厶斗 |_
            | i | i i|K`ト、代じ7'    ''iび外 |)/      よく言った! では負傷兵を含め後詰は任せる!
            | | | | ||ノハ. i` ̄       ̄| j/
            | | | | ||イ  |,ハ.   .!     /! /        我が軍勢は今より拠点攻略を開始するぞ!
            | | | | || |  |! iヽ  ‐ ‐  /!j/
.             __| | | | ||_ \ |∨--`――'― マ          続け!
.           /  | | | | || ``ト{ヽ S  '´_ {_}
         /    .| | | | ||  iソ --- ir ――  '´|
       〈.´  ̄  ̄| | | | || /   __j_      |
            |r‐'ニー、 |,/ r ´ し   \     |
         ヽ   | |i´〈〉 `i|.| /7 丨  ヽ  \   |
..        \  | |{:.:.}{ :. }|.|     |         }‐0ヘ
          \「|.L,八_」.|'1           ,   \
           /:|.| 「,八`i | |:   ヽ     / / /
.       ,.ヘ.   / |.| J〈〉J | |\ヽ _レヘ. / ,人
      / \` ー-∟ _____  !-‐   / ヽ,. イ}  \
     > ._\_/   ||   \_/_, イ      }--
    / / /  ー- .___||_..  r<.   |     /
.   / /  ,/  /   // {;:;} ̄`Yi__ ⊥   ---' ――
   | |   |   |.   |::〉十{-―く   ┼t==ァ十



      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくしてファルゼンの機転と武勇によって戦線を押し上げ、アーサー王は拠点陥落に成功。
  ブリテン統一もほぼ時間の問題とばかりに戦況を好転させた。


3735 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:31:22 ID:bPTYjmhR
武勇と武勇しか使ってない気がするんですが


3737 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:33:36 ID:qrblJ2jb



                    _ _
              _  ケ´ヽ    ` .
           ,  ´ /ハ〉    _   /` .
        , -, ′  /ハ〉´  / _    /`,
      .  _   _ {ハk〉  / /       /  :
     /イ´ l_/ / 〉ハ〉  / / ヘ ヘ    イ
    / / l  |―<  ヘハ 〉.  /    \.\  /,
   .| .レ |  l_   ̄  ,ヘ、ヘ、      _>イイ      ……恩賞どうしよう……。
    l ルイ  |  /   /  ヘ_ハヘ_へ、 / / / /
    ヽ. ,|  L/  /  / 下< >{;;;;}〈kK_ノ
.      ル| :/ ヽ、/     / | |lハ  ハ l  ̄/
.      | {〈  l             `ミ,_  _  _
.       l : ヘ、 ヘ,_´  /  l | l   /ヌマ ̄   ̄
.       | :  ハ`   `<    / |∧ //lミ,
       l :  lト       彡ミ/ル′ハハ/   |メ
       | :  |.ヽ   / /:::::::::::::::::::::l
       ルルヘ ヽ. _ イ:::::::l:::::::::::::::::::::';_
               /:::::::>-―     ̄  ̄ |
          _ -―  ̄ ´          : : :: l
          l                 : : ::'.
          /                  _',ー-  __
         セュ_    _ >-―  ´  ̄
          ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ブリテンの統一を望むアーサー王にとってまだまだ戦いは続くが、そこはまあそれである。


3740 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:39:20 ID:qrblJ2jb



                 /⌒ヽ       / ⌒ ``ヽ、
                  >''"/   ヽ─-   //⌒ニ| !!. ',
             /   /           `丶、-=ニ/ || .}
                            \    \-=ニ 〃 ノ
          /              \     \ 〃/_
          /   /      {     \        イ : : : : :>、
             /  / |   \      \      ´ ̄ ̄ \:.\
       /    ./  / .|     /\     \  \  \.    \ \     そういえば後方の後詰で負傷兵を抱えてますが
       /         |.   /   \      \  \  \    \\
    / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \    '; : :,   この辺の治療その他は――【1D10:2
         / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   }: : }
        /   x芹K八   ,xぅ竿气ミx          `、   ヽ ∨   !: : !   1~3:森の賢者として嗜み程度には
      { イ  ,イ { .ん::ハ ヽ  ヽ ん:::::ハ  } |  :|\   ', }     }  .j: : !   4~5:加えて呪い解除の魔除けくらいはまあ
.       ∨|   | | ' 乂ン  \ } 乂zン / .|  :|  \  ∨  .} .ノ   /: : ;    6~9:それはギリシャローマが数百年前に通過した道だ
       八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ  /: : /     10:そして唐突に生えるキャスター適性
         \| l   |⌒          ⌒7 /  イ     .}      /: : /
              |  八   、  _,      ./ /  /| :!    } /       ⌒ ´
              |  |s。       ./ / /  /..|/   ノイ
              |  |      - イ: : :__.    /
              | |  .|    >''~`、/  { | /_
              | |  .|>''" /|:|\   .! !    ニ=- __
              | |  .}  /  八  \ | ./        ≧=-、
              |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
          /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
           { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
           /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
            / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}


3741 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 22:41:53 ID:Co+nqHdc
まぁ手当てできるだけ上等


3744 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:43:53 ID:qrblJ2jb


2:森の賢者として嗜み程度には



                      . -=≠ =ミ
              _    r-く//∧  V⌒ヽ
            . -|   ` マ ー<⌒Y!  V⌒i
          /  |      `マ >⌒Y !  l}
         /     !        `マ>⌒トv/
        /     从    \     `マ>く
       /     / ∧     `  .    `マ
     . '    /  . ' ∧           .   `  .
.    /   //  / /  \  \       \    \
    /  . ィ /  ∧     \  -\─-   ∨\.  ヽ
   .'   / i!/  /.斗\‐     Yヽ、 \      V ノ\ ハ     さすがに基本的な外科治療とか程度ですね。
    l  /   !  /! 八  \    l ィ〒Tト\    V\ ル'
    l /{  |  i∧ ィT 〒 \  l| 乂..ソ ! !\ li }\ \       まあ傷口を清潔にして止血したらねててください。
   ∨〈  l! l| ∧ 乂..ソ   ヽ !  """ ! !  )ル'\ \ \
    )ハ  |从! ∧"""    . )ノ    i |  l|  \\ Vハ     呪いに関してはそのうち消えるでしょ、たぶん。
    ハ リ l|  | i ハ      _ _    ハ 乂. リ   \\ i
          V l |ル \    ‘ー‐′ /  ! `/       \\
          !∨ ∧   >   __ . イ __ /  ∧       Vハ
          !/ /  〉  j/   「li 「「 ̄ ∨ ∧ ハ       Vハ
     そ 「「「| 〈  /  ̄〈〈   | l| | !   〈  〈 i !       iVハ    え? 足から血が出てきた?
    そ l l l ト、 \ 、  \_.| l| l |_ ∧  \V≠=- .__   リ Vハ
    そ l l l | (\ ) ) /.:::::::::〔::::::〕::::::::\ 〉   )     ///そ'/ Vハ   それは経血です。死にはしません。
.    /そl l l |     く:::: :: :::::fYヘノ:: ::: :::::::\ル'    /// そ/  Vハ
   / /そ 从    ∧::// Y !\:: :: :: ::/       /// そ {   }/i!
.  / /.:::::そヽ ヽ  /.:::::::::::/ ハ V:::\::/、     /// そ.从   jレ'
  . /: :: _::__そ\\i:::::::::::::/  Y  V !::::li::ハ   // そi  i゙\
  i |┘   |.::そ\\:::::::i   l   l::l:::::jレ'´ .// て : ::|  i /
  l |┐__j:::| |そ\ /l   |   |::レ´─</ そ´::_:::::: )  !/
.  从__: ::::::::::.:::| |  そ./\  .::.  /::::ヽ─<そ´|:::|  し'  リ
   人 ヽ. :::::::::| |   /.::::::::\ /.:::::::::::::∨ /  リ::リ___  /
      }┤=≠:| | /.::::::::::::::::i :::::::::::::::::::::V   /::/:: :: :::し'/
      |│::_::_::! !く::: ::: ::: :: :::::|:::: ::: ::: ::: :: ::〉 /::/:_::::://


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   いかにインテリといえどさすがに医学のような専門的な知識は基礎の基礎しか知らないらしい。
  それでも負傷兵の損耗はかなり減ったらしいが。


3747 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:51:01 ID:qrblJ2jb


【ファリエル五ターン目イベント案】
森の賢者の(ゴリラ)力vs魔術師!
敵の魔術師が騎士達に仕掛けた罠(ドキッ☆怪物も居るよ♪)を森の賢者が打ち破る!!
⇒対魔力:事実上まともな魔術で彼女を害することはできない。物理的な意味で
・森の賢者:医学軍学礼法を含む様々な知識を有し、ほぼ天啓の域で最適解を見抜く



            ―-ミ
        / ノ    -‐……‐- _
         彡イ /ー=彡         ̄ 7
        {    ー=辷彡'   /     \
         八 {{ /    /  /     イ  \
           \,' >''~      / / ,' \  \
        >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
       ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨     さて、今回軍略的な行動もとりましたし
             :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
              彡|  |     {/   Vソ | |/ .| }     魔術も破りましたし森の賢者を軍略っぽくアップデートさせつつ
             \_|  |     '    ノ |  } /
                r|  ト    r ァ   / | |  |/      対魔力でももらっておきましょうか。
           ノ |  |个s。.    イ  | |
.     ___、‐''゛  |  |\   ア       | |
    /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
   /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ          とりあえずそれなりに武勲もできたし
   /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
  ..:::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨        十一人の支配者編はこの程度で十分ですかね。
  {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
   :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W        そろそろ円卓完成後の世界になりそう。
  八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
   \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
     ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
       ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨


3749 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 22:53:52 ID:qrblJ2jb



             >''"  }}~"''~、     /\
            /     ノノ_ -‐->''" ̄     `、 ̄``~、、
              <⌒Y/ /
           /     __} /    /            ヽ        `丶
            ー=辷彡/ .{/\ /  /                   ``~、_
          { ヽ__〉 /\ /  ./            |   ',         \ ̄ ̄
           八   .∧./ヽ ./  /         .| |       \ \  \
           \ニニ〉 ─ :| /         /| |   }  :|   \ ヽ   \
             ヽ〈 .|  /       / / |  /|/   .ハ iヽ    \} ̄⌒    では、さすがにもうちょっと小ネタはやるとして
             〉-|/   // ./|''" ̄| / |/   /"''T <',     \
________//   / / / | / |/ ノ   /   } |  | ト   \ \    一応次のターンのイベントを募集いたします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   /  .//  i/  |/ /  ./    .|ノ | | ヽ .| \‘,
. ─────── /  /|  / | x==ニミ '   /  x==ミ、 i }::| | }   ', |
. ______/ | .:/ |     |        {   {       ノ / :|; ,' }   .}ノ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::: /| ./    :|  | `````   \  \  ```/イ: : :./ :/
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |/  ./  |  /          ̄⌒     ./ : : //、
__ -‐ ''"´ ̄ ̄``~、__ /    / |‘,     r:.:.::::::::::¬      /l : :/ }、 \      さて、次と今回は那須小ネタは何がいいか……。
⌒7  ̄\\         /   / /___| ||\    乂::::::::::::ノ   // : : : :/ \ \
  ⌒ ̄7 \\   ./   / /  | ||八\   ~""´    イ ./   / \  \ \
    /   \\/   / /    ', ||   \≧s。 _ ィi〔 }/   / } }  \  `、 ヽ
    ⌒ ̄| ̄7/           ',    \     /  /   / // ∨⌒  } }
        |/    /.、        ,      〕h、._ /  / / / .// /ヽ   | |
            / \\.       ∨     / ̄ヽ  / / /  // 〈.:: ::.}   | |
     /   /:: ::〉  ヽヽ        ∨     /___∨ ./ /  //   〉: /   .//
      /  .∧:: ::〈    ヽヽ     ∨  ィi〔ニニ|ニ |   /  .// /::/    /
.    {  ./.∧:: :: 〉    } }      ィi〔ニニ/ニニ}ニ |  .ト  // 〈 :: :/ _/
.    八 / .:∧:: ::\    .| |   .ィi〔ニニニ/ニニ|ニ |  .|ニ\ ノ:: /



【次に待ち受けるイベントを【ファリエル六ターン目イベント案】というタグをつけてご提案ください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓次回開始、またはこちらが締め切るまで。その後相談のうえで多数決。1ID1回


3751 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:00:23 ID:bPTYjmhR
実家から従者とかつけないのかな
ゴレイヌさんとか近藤さんとか赤木キャプテンとか


3753 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 23:02:04 ID:qrblJ2jb
>>3751
すでにいはしますがよっぽどのことがないと従者は騎士物語の場面に出てこないので……。

3763 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 23:46:23 ID:qrblJ2jb



                 _  -――- ._
                ,.イ////////////> 、
               ///////////////////\
            //////////////////////,∧
          ,/////////////////////////,∧
.          ////////////////////////////∧
         /////////////////////////////,'∧
          ///////////,/.!///////////////////i
         ///////////- V////////////////∧'!       そういえばムスメにこんだけ教育させるパッパ何もんだよ――【1D10:10
        ///!//////,'了::テ ∨///,∧、/////////∧!
.        i//!.!//////   ̄  ヽ'///∧\'////////∧       1~4:ブリテン人の中では有力な感じやぞ(騎士物語特有のガバ設定
       l//! l/////∧      i \///ヽ ,ヽ///////∧       5~7:アーサー王に与してるけど大陸渡りのサクソンorアングル人
        l//! .l/////// 、        `</,\'////////∧      8~9:土着したローマ人の末裔(歴史的にいるか怪しいガバ設定
        l//{ l////////\  ` `   イ>/\'///////∧       10:そもそもこの人の領地ブリテンじゃない
       l//∨//////////,l.   _   l//////////////∧
.        l///////////// <.       ! ヽ/////////////ハ
       V///∨//> 〈   > 、  ノ .!//////////////!
         , -=ニニニニニ,   />ーヽ  l二=- _///////,l
.        /ニニニ、ニニ二二,   ' V///lヽ lニニ!ニニ=<///!
       {ニニニニヽニ二二, _/ ∨//l ヽ!ニニ!二ニニニV//!
      lニニニニニ,ヽニニ二,   l'/∧  lニニlニニ,二ニl//,!
       lニ二二二二iニマニニ,   .!//ハ  l二/ニニニ,ニ=l//l
       |ニ二二二二lニニマニニ,   l//∧ lニ\ニニニ,ニニl//l
       l二二二二二lニニ/ニニ,   !'//∧. lニニl二二lニニl//l
      lニニ二二二l'二/ニニ二,   .!////!. lニニlニニニlニニi'/,|
.        }ニ二二二二iニニヽニニ二,  .!////!. lニニ!二ニニl二ニ}/!
       lニ二二二二,'ニニ二ヽニ二, l////,l lニlニニニlニニi/l
        iニニニ二二,=ニニニヽニニ, l'////,! l=!二二ニlニニ}/!
        |ニニニニニiニ二二二二,二,.l/////l l/二二二!ニニ{/l
       lニニニニニ,ニニニニ二二,ニl.!/////l. l二二ニニ}ニニl/l


3764 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:47:05 ID:7uyuB20/
どこだ!?

3766 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:47:37 ID:vYu/SFJj
どこ!?まさかのデンマークやスカンジナビアだったり!?

3768 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:47:43 ID:+S5/Vcbl
フランク言うてたし、サクソン人?

3769 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:48:11 ID:eQxb6di2
東ローマって事はないよな?

3770 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:48:25 ID:NpKx3hKZ
>>3768
まさかイッチはそこまで考えて……!?


3774 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/08(日) 23:51:03 ID:qrblJ2jb


10:そもそもこの人の領地ブリテンじゃない



                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!     そりゃ誰も王女のこと知らんしこっちも滅茶苦茶気を遣うわ!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \       完全に外地の外部協力者じゃないか!
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!           アーサー王の時代で王国ってどこだよ……。
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!
     ヽ:.:.:.:.:.:.::--.:.:. L..j:.:.:.:.:.::.:.::.ノ'´        ¨` 、
      V´:.:.:.:.:.::.: \:.:.:.:.:.:.:: イ       :;  :;.:\
       r' ,. -─ -- ...ゝ:./ ||        ;!   .::::\
      V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:フへr=!l       :/ '′  ::.:.:.::. '.
     /:.:.:.:.:.;;;;;;;:.:.:.:.:.:./ :::.   ヾ\     '’    :.:.:.:.:.: i
.    /:.:.:.:.:. );;;;;;;r':.:.:./ :::::::   \\        .:.:.::.:.: .′
    /:.:.:.:.:.:/;;;;;;;:.:;:;:.:∧:::::::::      > \       :.:./
   ′:.:.: ./;;;;;,:.::.:.:../::::ヾ::__ __/  \\    ::/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::: // ̄ ̄ ̄|!     f j   :イ
  .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/:::::://      |!   -=-  >::/


3775 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:51:31 ID:7uyuB20/
そら外様なら王も扱いに苦労するわ

3784 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/09(月) 00:06:44 ID:TqvmOzOH
ランスロットの親族とかじゃねえだろうなw


3787 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/09(月) 00:09:11 ID:/pgbOobB



               //////////////////////////////////////////∧
                  ////////////////////////////////////////////∧
              ///////////////////////////////////////////////l
                 l'///////////////////////////////////////////////,!
                l/////////////////////////////////////////////////!
              l/////////////////////////////////i'///////////////l     ま、まあその辺の設定はガバでいいだろう。
                l/////////////////////////////∧//,l'///////////////,l
              l/////>//////////// ////////// .l//,l////////////////!     ランスロットも王子だけど場所はガバってるし
           l/>//////////'/// //////////   !//l///////////////∧
        ,. </////////>'"_///  ,イ//////// _,. !//!ヾ///>、////////∧    聖杯探索したボールス卿もフランス王子だし。
     ,. <////////////,ィヽ /,.ィー、ヽ イ///////''"´ ___l//! ∨/<" i\'//////∧
. , <'///////////////////  乂ソ'////// ーィf了::::::丁}/,l  ソ ノ / //////////\
/////////>'"/////////ゝ  ///>''"     '" 乂:::ソ .!/l    ー /////////////\
,'/////// //////,/////∧/,/  .:        ー‐   !/!  , i7/////////////////,\
/////  ///////////////     /                /,/  / .{'////////////////////\
//     //////'//////,.ィ/∧    ヽ               /,/ ,    }\'////////////////////\
"     ////// !/////,.イ!///// 、                /,/     ,  \/////////////////////\
    //////! l/>',.イ//l////>''\  ` ー―‐      /,/    /     ヾ'/////////////////////\
.  ////////!,イ イ/////l//ニ二二\         イ/,/   /     .!二ニ=-__////////////////
//////////l'" V///////!ニニニニニニヽ、   _,.     /,/ /          !ニニニニ=-_///////////
///.{///////,i   V/////,∧ニニニニニニニ二/  ',   _// '"         lニニニニニニニ=-_/////
'/  l///////∧  ∨/////∧ニニニニニニ二/   l./ //               !二二―ニニニニニニヽ'///


3793 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/09(月) 00:21:47 ID:/pgbOobB



           _        _  _      \/
            ⌒> `´     <ヽ_    /\
       //  /            \}、_
.       //  /               ヾ }    X
      /    / /
 \/             ハ           K}
 /\     l '     |   '  } l  |       |ィ}  x       土地という意味では外様だけど
         |/  l | _」イ | 丁オ十tfr }   从}   X
        /  斗r1´ハ从 {  ルヘハぇ_圦}   斤}          参加してきた時期的にはほぼ古参!
  \/    /   | /Vx≠ミ    " ̄` |   lフ'   \/
  /\  ,    ルヘ     、   /l/l  |   |!   /\
           / ハ /l/l          |   ト           だいたいランスロットやボールスの親父より
      l イ    / .入   r  ア    ,|   ト :::\
      |/ |    /:::/          イ l  ∧ \:::ヽ  X     ちょっと遅いくらいで参陣してるやん!
   ×  {  Vlハ{⌒ヽ  ),   ト 一   トj从∧:::.  ヽ:::;〉 X
   x X /..:::::::::// /∧     /   ト- -一'⌒ヽ
     /..::::::::://::::::::r‐――――┐::::::\\:::::::::::::::::::ヽ
    ./∧:::::::::/ ∧:::::::::| ん      |:::::::::∧∧::::::::::::::∧∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この戦いで親父がフランスの領地取られて赤子のランスロットが湖の乙女に育てられるので
  幼女だったとしてもランスロより年上らしいぞファリエルさん。


3796 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/09(月) 00:27:47 ID:BnMoalH1
ランスロット卿は泉の妖精に育てられ!私は森で魔獣を遊び相手に勝手に育った!
そこに何の違いもありゃしねえだろうが!


3800 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/09(月) 00:41:24 ID:/pgbOobB



                     __    _,.  _
                 ,.イ////////////////>、
                ,.イ'/////////////////////,\
                   ///////////////////////////\
                //////////////////////////////ヽ
              '//////////////////////////////,∧
                '////////////////////ハ///ハ/////ハ
               l//////////////////// ∨//∧/////,!   >>3796
               l/////////////,i////-― V//,∧'////,l    教育をしたはずなんだがなあ……。
               l/////////////,l//  __. \//∧////!
                l////////////// -‐T..;;:j    ヽ'/∧///,!
                !/////////////,l.    `"´    ヽ/∧//,l
              //////////////,|          / ヽ∧/,l    とにかくあれだ。ロット王の子であるガウェインらより古参。
                ///////////////,|.             /∧ハl
.              ////////////////,l       -  ' ///∧ハ    場合によってはぺリノア王より古参だから
            ///i////////,l//!///!>       ,イ////∧ハ
             /// .!////////l//l'///l     T777/////////ト'∧   その子供のパーシヴァルやラモラックよりもたぶん古参。
.            /// ,!////////j//l///ハ      l////////////ハ \'、
         ,イ//  ,'///////////|//,l/ハ- _   <//////////ハ.  ヾ、  中盤に出てくるトリスタンよりも古参。
        ,イ'//   ////////////l///!/∧  `  、l`<'///////ハ    ヾ、
       ,イ'//   //////,i//////!///l∨∧    ヽl ヽ=`<////ハ    ヽ、
        ///'   ///////l///,.イニV/∧_∨,ヘ、   /;;;;;,,.'ニニニV/ハ.    ヾ 、
      /'/     ////////!ニニニ二V//ヽ_\'/ヘ、/.';;;;;;;;;`'ニニニ∨,ハ     Vヽ
    ,イ/     //////!///!ニニ二二∨//,>__ヽ//>、;;;;;;;,. 'ニニニ∨ハ     ∨ハ   円卓できる前に散ったベイリンとかその辺?
  ,イ/    ,イ//////_l//∧ニニニニ乂'///////////>-__ニニV,ハ       Vハ
.//      ,イ'//////ニl'//∧`ニ、ニニ二二二!ニニヽ 丁;;;;;;;Tー==-__、     V,ハ  空まあ終盤になると埋もれるわなあ……。
/     ,イ///////ニニl///∧ニニ二、ニニニニ!二ニヽ;;;;;;;;;;;;;'ニニニV77ー-_   V,ハ


3761 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/08(日) 23:32:21 ID:vCPiaCmn
小ネタはファリエルの料理奮闘記とか見たい
まっずい城の料理を調理してガレスちゃんと一緒に美味しい料理を食べるところが見たい


3803 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/09(月) 00:49:50 ID:/pgbOobB



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\    >>3761
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\    そうか、ホントにローマ仕込みだから
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}   まともに料理ができてた可能性もあるのか……。
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zン .レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zン  `ヽ      /   / |::::::: |   .:::::/
.        | ./ } ',     `        /   / |::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込     ー‐   /  ./. .:|::::::: |. / ::::/      森の賢者と言われつつ蛮人呼ばわりされないのは
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧.  |::::::: |/::::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/       そういうところにあるのかもしれない。
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   実際とても頭を使って戦っているし行動の端々に知性が見えるファルゼン卿。

  ……王女ファリエルはちゃんと出てくるのだろうか。それとも今回の戦争で触れられるのかな?


3804 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/09(月) 00:51:17 ID:itQoX66B
ローマ仕込みならガチのローマ人の可能性が?

3808 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/09(月) 01:05:05 ID:lIztohME
料理奮闘記面白そうだから小ネタ期待w

3809 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/09(月) 01:06:40 ID:itQoX66B
ブリテンの食卓にローマ伝統のガルムが並ぶ日が…?


3810 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/09(月) 01:16:56 ID:/pgbOobB
パッと見たところベディヴィエール三が最古参の一人。ケイ兄さんやエクター卿と同期。これよりは遅い。

11人の支配者編ってホントに序盤なんだなあ。
関連記事
64329 :日常の名無しさん:2019/09/13(金) 03:40:36 ID:-[ ]
これはアレだな、森の賢者的に『ローマから見たらケルト扱い』で『ブリテンから見たらローマ扱い』っていう哀しみを背負うポジ(物理力から目をそらしつつ)
64371 :日常の名無しさん:2019/09/13(金) 10:17:28 ID:-[ ]
いや、ちょっと待ってくれ 

「 ローマ人目線のおいしい料理 」 とは 「 調味料で素材の持ち味を殺し切る 」 ことではなかったかと!?

(何を食べても調味料の味。 食材由来の持ち味は 風味と食感だけ。 残りはガルムやハーブで塗り潰す)
65273 :日常の名無しさん:2019/09/17(火) 14:25:09 ID:fCzx63J6[ 編集 ]
ローマの基本食は小麦粉の塩ポタージュにガルムで味付けしたのをすするだけなので
美味しいと付くとパンに焼肉に魚と他民族なら食い飽きた日常食が
香辛料で別物になって出て来る訳で好比較なのでは?
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十六話_ツクヨミの優雅な一日 (12/04)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第九話 (12/04)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第八話 (12/04)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第七話 (12/04)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十三話 (12/04)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十二話 (12/04)
  • 紲星あかりな一日 (12/04)
  • 読者投稿:韓国の整形と車文化 (12/04)
  • 読者投稿:解剖小話⑧ 人間性 (12/04)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 10 論文に限らず、何か書く時のネタ探し雑感 (12/04)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 6 (12/04)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 5 (12/04)
  • やる夫は剣で食っていくようです 62 (12/04)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 補完計画 その2 『監修仕事しろ』 (12/04)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 10 (12/04)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 9 (12/04)
  • 気がついたら魔王 第14話 襲撃者達 (12/04)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第27話「華麗なる劇場」 (12/04)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十九話 (12/04)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十八話 (12/04)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十七話 (12/04)
  • やらない夫はVにガチ恋するようです 12.のかキャン (12/03)
  • 読書的な小咄 140 『華胥』(十二国記シリーズ) 著者:小野 不由美 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 俗物PT! 4 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 4 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド ちょう!えつっ!PT! 4 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 若者PT! 3 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 若者PT! 2 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 若者PT! (12/03)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第26話 狩りの時間 (12/03)
  • 国際的な小咄 8592 やばいくらい有益な可能性がある (12/03)
  • 国際的な小咄 8591 寧ろ根拠に基づいたものだと思うのだが…… (12/03)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第六話 (12/03)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第五話 (12/03)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第四話 (12/03)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十五話_アイドルエリア・サガ-② (12/03)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 295 (12/03)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 294 (12/03)
  • 目次 ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです (12/03)
  • ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです 最終話 「我々が日本でこの先生きのこるには」 (12/03)
  • ガチャれ! やる夫さん その25 (12/03)
  • 読者投稿:姫路食レポ 御座候のジャンボ餃子と姫路タコピィの明石焼き風たこ焼き (12/03)
  • 読者投稿:その可能性、無限大 (12/03)
  • 読者投稿:腹筋について本気出して考えてみた(8)~ウインドミル~ (12/03)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 8 (12/03)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 7 (12/03)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第26話「友好」 (12/03)
  • SAI.YU.KI 第一話 西に行くのってナンデ? (12/03)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十六話 (12/03)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十五話 (12/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング