スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】魔王tanasinn. 5

目次

2607 : ケータイ森人 : 2019/09/03(火) 12:55:58 ID:rGTjbjHL
今日はtanasinn.をやる予定な!
今回やる章(?)で一旦の区切りとする。

2608 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/03(火) 13:07:01 ID:QtA0/HJJ
ノシ


2609 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:12:47 ID:jm4//E8H
キューケオーン!
それではやるぞい!!
なお……。
今 回 は ね ? い ろ い ろ 挑 戦 し て み る よ 。

2610 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:13:54 ID:jm4//E8H



,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft /ヘ   , 、                   _ -‐'‐- _                 , 、  /ヘ
     Νl ̄l  ,l‐ l                   /     \                  l‐ l  ,l ̄l
       !l_l  .l_l              _ l          l _             l_l  l_l
     .為l  l  .l  l           i  /  `,、_____/´   \   i          l  l  l  l
    .ィ圭,l_,l  ,l_l           |-i lニニニニl lニニニニニl lニニニニl i-|          l_l  l_,l
   ,ィ劣圭l'  l l   .l         |―l l――l l.――――‐l l――l l―|         l   .l l  l
  ,ィ劣斧アl.  l l   .l         |×l l/\l l   ̄ ̄ ̄ l l/\l l×|         l   .l l  l
f,/淤圭Ⅳl   l .l   l           |从l l 廾 l l /´.`\ l l 廾 l l从|         l  .l .l   l
/淤圭Ⅳ l   l .l―‐.l.         |从l l i,i l l. /个\ . l l i,i l l从|           l―‐.l..l   .l
圭丞Ⅳ l ̄ ̄l.l    l        |×l l ̄ ̄l l l   l  l l l ̄ ̄l l×|          ,l    l.l   l
圭i:洲{  .l   l,l   l         |从l l i c il l l   l  l l l i c il l从|        l   ll     l
圭i:刈  l     l// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|从l l――l l l__|__l l l――l l从| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\l    l
圭lil ┌ ┴― ┴┐===============i____i―――i____i===============┌ ┴― ┴┐
圭圭 | i´|||二ニ三| i三 | 二 | 二 | 二| 二 | 二 |ll三三三ll| 二 | 二 | 二 | 二 | 二 | 三i|三ニ二|||`i |
圭圭:| i´|||二ニ三| i三 | 二 | 二 | 二| 二 | 二 |ll三三三ll| 二 | 二 | 二 | 二 | 二 | 三i|三ニ二|||`i |
圭圭 | i´|||二ニ三| i三 | 二 | 二 | 二| 二 | 二 |ll三三三ll| 二 | 二 | 二 | 二 | 二 | 三i|三ニ二|||`i |




2611 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:20:01 ID:jm4//E8H



           / ̄ ̄\
         / 「  へ \
         | (●) (●)  |      ふむ……今残ってるできない夫の文献を読むのは面白いな。
         |   |    │
     ', ̄ ̄ ̄``'‐、`_,.、-―‐'―‐┐   アイツいつでも美女を連れていた豪胆な王だなんて書いてあるな。
    ,:'ヽ、      |       ノヽ、
    〉 -、)     .|      (,、- i
    ヽ -、)     |      (,.、- ノ


                                 /\
                                /  /
           i                     \/ />
            |  , -―-                   </
            │/                      ┌─┐
           |   ,,.-=-                 └─┘       実際は逆だってのにさー!
          {   〃
           ヽ               /                   できない夫の周りに女の子が集まってただけだってのに!
           |                l|     /
           |               }   /    .:____    できない夫の困り様は、今考えれば面白かったなぁ!
           |  _   /i       /  /   ,. ≦//////////
           `ー┐ / ソ      ./  /   / ̄\//////////   そのくせ優しくするもんだから酷い目に遭うとか
                 └ ヾ/       /  /  /   .////////////
                  '.     / __/ /    //////////////   子供を産めなかったら捨てられるとか考えてた子達が実物見て驚いてたっけ。
                   |    / ///   ////////////////
                  \___/./    //////////////////    皆幸せだったよなぁ、あの頃。
                       /    ////////////////////


2613 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:22:16 ID:jm4//E8H



           / ̄ ̄\
         / 「  へ/\'ー、       ,, ..,、
         |  (●)( /  .\` 、   . // /     まぁでもできない夫の玄孫が死ぬまでは安泰で、
            |    | /     \ヽ、,.// ./
          |   __ /       ``77   ./      国だって災害で潰れたっつったって今でも子孫は残……お?
          |   /          / /   /
          ヽ  /      fヽ、/ / , -,./
           ヽ/     r-、 ヽ ∨,ノ /                        ズルズルッ!>
           /\   〈\.\,〉 `,  f
           |  \  (ヽ ヽ `..   |
           |   \ \      ノ


           i
            |  , -―-
            │/
           |   ,,ィ¬i
          {   イ、リ /                           ───────こりゃぁ、マジか。
           ヽ   ー'′           /
           |                l|     /             初めてだな。
           |               }   /    .:____
           |  _          /  /   ,. ≦//////////
           `ー┐ ,ィ'⌒)      /  /   / ̄\//////////
                 └='{__ ´     /  /  /   .////////////
                  '.     / __/ /    //////////////
                   |    / ///   ////////////////
                  \___/./    //////////////////


2614 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:26:11 ID:jm4//E8H



:.:.:.:.:.:。.: : : :.                ○     : : : :,,,:. -''"   Y⌒ヽ.: : : :.
:. : :: : :. ○  o  ○  ̄/!            ,,,, -‐''"´''-、.: : : :. :.乂_ノ.: : : :.
:. : :    , -‐''"  _,イ:/     ,--、_____‐''"´  。      ○、__           __   00  _                     ∩
  ,.-、イ゚    _。≦::::}   /`''く      `"ヽ,     ,イ    ヾ;;;> /.:.:.      | | r、    辷l /7   _,n___   [][]「l  ∪
: : :.ゝイ ,ィ ̄¨}''" `\ /                 ',==-、___ヾ三ニ=-    O  ̄      |_| \>    くノ   `l_ヤ′   くノ  o
:.:.:.:.:.:.:  ヾ=='.     ', 、 ,         〃 ',          ____,--、
:. : :ヽ、____ O   Y⌒Y  ', ゞ,{        /'"  ',       ァ''"______,,,ィハ
: : : : :.}z;;;;;;;>=-''ゝ-イ. ,ィヽ' {,.ィ , ,.           ∨      ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ      はーッ!!はーッ!!!
_,, ‐''"_,,,,z-‐''"´....  ', /   , "       ,zzzzzzzzzx-‐''"´
:. ○:.:.:.:.:.:    / ̄ヽ.ヘ     /   メ  /三三三三ニム、
.: : : :. :.       ',__--く〉 : ゝ、        ,イ三三>":::::::::::::::::::::ヽ,
.: : : :. :. :.      `¨´   :.:.:> -----、/三ニ>":::::::::>''三i三ニイ⌒:ヽ
:.:.:.:.:.:.:: : : : :.  ○       :.:.:.:,''":.:./三/:::::::/三三ニイ:::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: :. :. :.  o  __,,,,ィz''"`  :. ∨/:::::::/三=イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :. __,,イ彡"        :.:.:.:\:::,'三マ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ゙ミx、   \: : :,ィヽ>ヽ'::::<:::::::::::::::>x、     > 、      /  /: :
≧<    ゙ミx、  \彡'::::::ヽ:::::、::::::::<::_::::::::<>x、    > 、   /  /: : : :      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : <<,   ゙゙ミx、  〉::\: : \::ヽ::::::/::ヽ:::::::::::::ヽ:::ヽ、  /'' x>,' r'´!: : : :       | 出てきやがった。tanasinn.から。│
: : : : : : :`: <x、  ゙ミz/:::::::::::ヽ: : :ヽ:::X: :ー-ミx:::::::::::::::\:\ィ / ,ゞ彡.! r'iiiiii{: : : :       ゝ______________,乂
: : : : : : : : : : : ィメ、 /i|:::::::::::::::',::ヽ: : : :!、':,_,,x≠=マx::::::::::::::ヽxヽ_/   ゝiiiiiiiiム: : :    あ、あ!!
≧x、: : : : : :///::::`:::::!::::::::::::::::}ヽ::',: : :|: :≠ ,zx、 ヽ!:::::::::::::::::ヽヽ'、  / {:::マiiiiiiム: :
\  ヽ'~゙´ ゙ y::::::::::::::ム::::::::::::::i: ::ヽ',: :j: j{ 夂k,ムつ,丶::、::::::::::::', ヽ、 __,/マ::マiiiiiiム:  あああああああああああああああああああ!?
  \ /  ry  }:::::::::::::::ム:::::::::::::!: : ::ヽ: : : : : :.`゙¨./  \'\:::::::::':,ヽ!/く ゞ__:マiiiiiム
、  Y, .//  ,'::::::::::::::::::',ヽ::::::::,},ノ`: : : : : : : : : ´     \,>x:::::', \:::〉'   \iiiム
X> 、 >!  !:::::::::::::::',:::,z< ̄x≠'` : : : : :          `}::≧x\ x.ヘ     ̄   外ッ!?外ッ!?本当に外なの!?!?
≧x > 、>!:::::::::::::::::'∧::',::// ,芹気 、: :     ,:'~゙`:,  i::::,-{ヽ>: : : : \ /'
   \  >マ:::::::::::::::::::::',≧ii{ ゙夂夕 /: :    /: : /   ムk、 /r-ミ: : : : : :.\\
゙> ,  \   ',:::::::::::::'::,:::::':ム゙≧z   ,ノ: :    {: : : /  ./≧=,メx __,/: : : : : : __,\
   > , \. ',:::i、:::::::>x:ヽ≧、: :ij : :     `ー'  ./r´ ,,、  ヾヽ !:::> '  /
      >X ',::{ヽ::::::::::::::::>マー>x、      ,。z!:} !  \   { ヾ!:!   ´
        /ヽ,:', ヽ:::::::::::::::::::::マ≦='::≧=:≦升zヘゞヽ   \  \リ  ,
        /  \ ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::!ヽ::::::::::!ヽ!-zメ `マー、. \/  ,'


2615 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:28:23 ID:jm4//E8H



     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |      |   │    いやー、始めてみたわ、出てくるヤツ!
    |   __´___  .|
    |   `ー'´  .|     確かに出れるようにはなってるけど、中々そうはいかな……ん?
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く


         __
.      / へ\
.     / 「  (●)\
    | (●) \   \      あれ……?
    |          __   ヽ
      \      /_ノ   .|    何か忘れてるような……。
      \         /
.        \  ⊂ヽ∩     …………あ!!
        /´    (,_ \
         /       \. \
.        /   /       |. \ソ
      (  y'      .|


2616 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:29:49 ID:jm4//E8H



   _|V  / ̄ ̄\
   \    「  へ   \
    <  (○)(○ )   |
   /  |  |     u  .|    そうじゃん!出てきたことに驚いてて忘れてたわ!!
.       | __`___     |
       {        /   出てこれたっつーことは割とtanasinn.に耐性があるってことじゃん!
       lヽ、  ,ィ'.) ./                        できない夫
       j .}ン// ヽ    できない夫程じゃないにせよ…… 友  達 になってくれる可能性が高いヤツってことじゃん!
       ノ '"´  ̄〉  |
.       {     勹.. |    この子!!!!
        ヽ 、__,,ノ . |


2617 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:33:31 ID:jm4//E8H



                ̄   、
            ´        \
     /             ヽ
      /            __ヽ
    '             /    ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l    そうと解ればもてなさなきゃな!!
.    l                 ` ー‐ |
   l                     |    ─────おはよう!友達候補!!
   l                    |
   l                        ゾ    大変な目に遭わせて済まなかった!
   !               `ー―/
   ,'                      /      だが聞いてくれ、これも僕が君達を殺さず、
 ̄ `ー -                   /
        `  、            /        魔物を傷つけず、ただ戦う意思だけを取るための処置──────
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´


        ,:::::::::::::{::::::::::::Ⅷ:{: : :/∨:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ,:::::::::::::::{::::::::::: ∨{ ィ,ィ云ミトミ:: ::: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;:::::::i::::::::',::::::::: : ハ{ / ト.   `マヽ::::|:::::::::::::: |:::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::
        |:::::::|::::::::::';::::::: ,' :{!: :.:|r     }/: ::|:::::::::::::: |:::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::       アーサー様ッ!?
        |:::::::|::::::::::::';::::::{: : : : :.!リ  つ.:|:::::::;::::::::::::::: |:::::::::::|::::::::: ::i:::::::::::::::::::::;::
        |:::::::ト:::::::::::::';::::}: : : : : : :/: : :.|:::::,':::::::::::::::: |:::::::::::|::::::::: ,'::::::::::::::::: ::;::::    どこッ!?どこですかアーサー様ッッッ!?
        |:::::::{.i::::::::: :::∨. . . . ./. . . . .,::::/}:::::::::::: ::: |:::::::::::i:::::::::,'::::::::::::::::::::/::::
        |:::::::{.l    /        ,::::/ }:::::::::::::::::::|:::::::::::i:::::::/:::::::::::::::::::/::::::::    テュレンヌッ!?どこッ!?
.        }::::::{ !:::::<          ,::::/ }:::::::::::::::::::|::::::::::i:::::::{:::::::::::::::::::/__
        Ⅷ:{ Ⅷ:::ヽ、         ,::::/ ,:::::::::::::::::::::;:::::::::,'::::::/::::::::::::> ´__     やっと、やっと出てこれて……どこ!?
.       Ⅷ{ .Ⅷ::::::::} _,.、__,...、__./イ  ,::::::::::::::::::::,'::::::::,':::: /::::::::///{ ̄ ̄
          Ⅵ Ⅷ:::::::`ヽ、      `ヽ ,:::::::::::::::::::/::::::::,':::::イ::::////}: : }          2人とも何処!?私、助かって!?!?
          ⅵ Ⅷ:::::::::::::::.  γ´  _ },::::: :::::::::::/::::::::/::::/.レ'//////: :.,'
          `ヽ ヽ::::::::::::::::}`¨ ̄`¨ ,::::::::::::::::::イ:::::::/::: / ///////: : ,'


2618 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:37:04 ID:jm4//E8H



     /             ヽ
      /              ノ ヽ
    '               -‐''    ヽ
    l                / .,.....ヽ
.   l                l {::::::} l
.    l                 ` ー‐ |
   l                     |
   l       u             |     ──────あー……。
   l                        ゾ
   !              ___/      あれ?
   ,'                 丶__/
 ̄ `ー -                   /        うん?おい、そこの君……。
        `  、            /
:.:.:.:.:.:...        、     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ


      / __,,   |ニ|  ||  |─|     \_}
      /''¨¨  _|ニ|_||_|─L  ¨''''ヽ、 |
      |_,,.. -/: : : : : : : : : : | |: : ゝ-. .、 `|
     / : : : /: : : :l: : : : : : : '  |: : : : l: : : :Y
     .: : : : /: : : : ハ: : : : : : ' 、 : l、: : l: : : : :
    .: : : : : : : :从ト、',: : : :/l| __|:` ー: : : : : :.
    |: : : : : ∨宏圷ミ : / ,l| ,ィ宏圷ミ、: : : : : :l
    |: : : : : : | rノハ ∨    rノハ ソ: : : : : :|    ……魔、王…………!?
    |: : : : : : |乂zり:::::::::::::::::::::乂zソ } : : : :}: :|
    |l : : : : : | ゚          ゚ / : : : / : :    え、まだ、あの中なの……?
    :{', : : : : :.       '      /: : : :/: : /
     ', ',l: : : : \    r  ュ    /: : : / |: /、    城の中……?ちがう、あの、夢だと思っていた、中……?
      \: : |У>       イ//: Λ |/ニニ、
        \| { {{ゝ 丶 _,. <=ミ / :Λ   ',ニニ   嘘、嘘嘘嘘嘘嘘ッ!?
        / 人ヾ= ヽf /ノ ̄ゝl/ニニ  ',ニニ}
       /ニニニ\_ノ{ {'´  l} |ニニニ  }ニニ}   そんな!?もう終わったと思ったのに!
      /、  `ヽニニニニ{ {__  l} | '⌒`丶、 .}ニY'l
   ,ィiニ\\   ニニア---ゝ)ノ'´      `寸{ |  ゆ、夢の中のアーサー様を殺してでも出てきたつもりだったのに!?


2619 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:42:43 ID:jm4//E8H



        ,:::::::::::::{::::::::::::Ⅷ:{: : :/∨:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |\     /\     / |   //  /
      ,:::::::::::::::{::::::::::: ∨{ ィ,ィ云ミトミ:: ::: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       ;:::::::i::::::::',::::::::: : ハ{ / ト.   `マヽ::::|:::::::::::::: |:::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::   \ もうイヤ!!殺してよ!?    /
        |:::::::|::::::::::';::::::: ,' :{!: :.:|r     }/: ::|:::::::::::::: |:::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::   ∠                     >
        |:::::::|::::::::::::';::::::{: : : : :.!リ  つ.:|:::::::;::::::::::::::: |:::::::::::|::::::::: ::i:::::::::::::::::::::;::  /_  もう終わりにして!!  _ \
        |:::::::ト:::::::::::::';::::}: : : : : : :/: : :.|:::::,':::::::::::::::: |:::::::::::|::::::::: ,'::::::::::::::::: ::;::::    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        |:::::::{.i::::::::: :::∨. . . . ./. . . . .,::::/}:::::::::::: ::: |:::::::::::i:::::::::,'::::::::::::::::::::/::::     //   |/     \/     \|
        |:::::::{.l    /        ,::::/ }:::::::::::::::::::|:::::::::::i:::::::/:::::::::::::::::::/::::::::         |\     /\     / |   //  /
.        }::::::{ !:::::<          ,::::/ }:::::::::::::::::::|::::::::::i:::::::{:::::::::::::::::::/__       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
        Ⅷ:{ Ⅷ:::ヽ、         ,::::/ ,:::::::::::::::::::::;:::::::::,'::::::/::::::::::::> ´__       \  最後にアーサー様に会いたい /
.       Ⅷ{ .Ⅷ::::::::} _,.、__,...、__./イ  ,::::::::::::::::::::,'::::::::,':::: /::::::::///{ ̄ ̄       ∠                      >
          Ⅵ Ⅷ:::::::`ヽ、      `ヽ ,:::::::::::::::::::/::::::::,':::::イ::::////}: : }          /_一心でここまで来たのに!?   \
          ⅵ Ⅷ:::::::::::::::.  γ´  _ },::::: :::::::::::/::::::::/::::/.レ'//////: :.,'           ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          `ヽ ヽ::::::::::::::::}`¨ ̄`¨ ,::::::::::::::::::イ:::::::/::: / ///////: : ,'             //   |/     \/     \|


            ´ ̄ ̄`   、
       /          \
      /             \
.    Y              U   丶
    |                    丶
    |                  /ヽ                         \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
    |              _       ィ:::7;,ハ     tanasinn.             )                  >
    |       |    /  ,_、  `=彡  |                      <あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!?>
    |     ij.       ィ::::厂;;   \  │                      <                 (
    |              ^===彡       \ |                      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
    ヽ                      ´ l
     \           |           |     よーし落ち着いてくれ、友達になってくれるかもしれない人。
       \         U           |
         \                ,_-、 |     今君の中にあるtanasinn.に関するものを取り除いてる。
           \                /こ´ !
             |     \            丿     記憶から残滓まで全部抜いてる。
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧  直ぐに終わる、だから落ち着いてくれ、な?
           |    `  ー-=ニ二::_::::|     //∧
            /               `ヽ   ////∧  せっかく出てきたんだろ?な?少し落ち着いて話そうよ、友達候補。


2620 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:46:08 ID:jm4//E8H



: : : : : : :`: <x、  ゙ミz/:::::::::::ヽ: : :ヽ:::X: :ー-ミx:::::::::::::::\:\ィ / ,ゞ彡.! r'iiiiii{: : : :
: : : : : : : : : : : ィメ、 /i|:::::::::::::::',::ヽ: : : :!、':,_,,x≠=マx::::::::::::::ヽxヽ_/   ゝiiiiiiiiム: : :    ズルズルズル……。>
≧x、: : : : : :///::::`:::::!::::::::::::::::}ヽ::',: : :|: :≠ ,zx、 ヽ!:::::::::::::::::ヽヽ'、  / {:::マiiiiiiム: :
\  ヽ'~゙´ ゙ y::::::::::::::ム::::::::::::::i: ::ヽ',: :j: j{ 夂k,ム ,丶::、::::::::::::', ヽ、 __,/マ::マiiiiiiム:
  \ /  ry  }:::::::::::::::ム:::::::::::::!: : ::ヽ: : : : : :.`゙¨./  \'\:::::::::':,ヽ!/く ゞ__:マiiiiiム    ──────あ。
、  Y, .//  ,'::::::::::::::::::',ヽ::::::::,},ノ`: : : : : : : : : ´   u \,>x:::::', \:::〉'   \iiiム
X> 、 >!  !:::::::::::::::',:::,z< ̄x≠'` : : : : :          `}::≧x\ x.ヘ     ̄    ここ、は……?
≧x > 、>!:::::::::::::::::'∧::',::// ,芹気 、: :     ,:'~゙`:,  i::::,-{ヽ>: : : : \ /'
   \  >マ:::::::::::::::::::::',≧ii{ ゙夂夕 /: :    /: : /   ムk、 /r-ミ: : : : : :.\\    リイン?
゙> ,  \   ',:::::::::::::'::,:::::':ム゙≧z   ,ノ: :    {: : : /  ./≧=,メx __,/: : : : : : __,\
   > , \. ',:::i、:::::::>x:ヽ≧、: : : : :u    `ー'  ./r´ ,,、  ヾヽ !:::> '  /      あれ……?今、私は……。
      >X ',::{ヽ::::::::::::::::>マー>x、      ,。z!:} !  \   { ヾ!:!   ´
        /ヽ,:', ヽ:::::::::::::::::::::マ≦='::≧=:≦升zヘゞヽ   \  \リ  ,
        /  \ ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::!ヽ::::::::::!ヽ!-zメ `マー、. \/  ,'


            / ̄ ̄\
         /  `ヽ   \
         (●)(● )   |
          | |         |    よし、落ち着いたね。
          l __`___       |                           あなたは……ま、魔王!?>
.          { `ー'´      l    悪いけど、少しだけ記憶を奪った。
          {        ./
    γ⌒ヽノ   ヽ     ノ      取った分の記憶を少しづつ還すから、話そうよ、な?
    (  ⌒ )    ノ     ヽ
    ゝ_ イ   /      |      お茶も淹れるから、できない夫が好きだったヤツだけしかないけど。


2621 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:49:18 ID:jm4//E8H



             ;   , ;
            ノ   .: .:
           r'  ノノ_,ノ
  ―――― 、  }  { ,:´
.     _   ) r'  し)
.   ̄ ̄\>-‐=)   (=‐-
   __i(   _(    )_  )i
    {{  | ≧=‐-------‐=≦ |
..   ヽ  |⌒V⌒V⌒V⌒V⌒ |
.     \∨│  |  l   | ∨
.     -― ∨    │   | ∨―-
  ´     ___∨     |   l /___     `
      /   ∨_______/       )
... <_ {     └───‐┘     _>
    ` ―-============-‐ ´


                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ
              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::\:::::::::.
.         /::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::',::::::::.
           :::::::::::::::::':::::::::::::::::{从::::\::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ,::::::::::::::::i::::::::::::::::::{   \:::\::::}:::::::::,:::::::::::::i:::::::::}
          ::::::::::::::i::|::::i:::{:::::::::{   -‐─:::Ⅵ::::::/:::::::::::::::}:::::::::
.         :.:.::::::i::::l斗-{八:::::::{  ィチ示ミ、}::::/:::::::::::::::::}:::::::::
          l.:.:::::|::::{::{行ミ、:::::::::::i:::::::込ツ /::/:::::::::::::::::::'.:::::::::    …………。
          ',:::::::|::八{.入ツ:::::::ヽ      ':::::::::::::::::::::::::/::::::/
           ':::::::|::::::И  '       /^7::/:::::::::::::::/::::::/
         ∨::::.:::::从    _ _    u '::/:::::::::::::::/::::::/       その姿は太古の王の姿で間違いなく、しかし貴方は王自体ではない。
            ∨::::::::::込、  `ー '     /:/::::::::::,.:::/:::/
          ∨::::::::::::个: .      .: /::::::::::/::/从{         アナタ自は人間を害する気が無く、魔物側を統治しているのは……ただの、恩返し、だと?
.             ∨::::::::::{N.:.>-< /イ::::::::::/}V
                ヽ:::::::::{.}//.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .           それを信じろと?
              ヽ:::{.|'..ir' {{  } .}.}/イ¨   f
                _ ヽ‐| .{{ ,イ }.}ゝ- 、>´.γ´ >=- 、
           γ´// /   | .{{ ,'  //     ././>´  __,,..ヽ


2622 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:54:09 ID:jm4//E8H



     / ̄ ̄\
..   /   ┌  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |         |  |       うん。
    |     ___´__ノ
.   ヽ         }.        そっちに行ってる魔物が居るのは分かってる。
     ヽ     ノ.
____/      \        それが原因で君らが来てることもね。
| |  /  /        ヽ
| |  /  /      |  \      それは悪いと思ってるよ、僕の力不足だしね。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  でも竜王も僕もやれるだけ抑えてるんだよ。


     / ̄ ̄\
..   /   ┌  ヽ
    |    ( ─) (─)
    |         |  |    納得しろとは言わないけど、
    |     ___´__ノ
.   ヽ         } | ̄|   まぁここに来ても無意味だってことは言っておいてよ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |   ここに来るのは竜王を除いては無力な魔物と魔族ばっかりだよ。
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |       君は返してあげるから。友達になりたかったけど、
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  確執がここまでのものだとはおもわなかったからね……。


2623 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 14:59:19 ID:jm4//E8H



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)          しかし君の記憶を見た……あ、ごめん。
  |       | |
  |     __´___ノ   ズズッ    こうやって話すためにtanasinn.の中に居た直前直後の記憶を抜いたんだけど、
  |     ` | ̄ ̄( ̄\
  ヽ      \_/| |     その時に見えちゃうからさ、どうやっても。
   ヽ     ノ    | |


    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ー)(ー)         とにかく見てしまったわけだけど……うん。
  |       | |
  |     __´___ノ          君の国の王であるアーサー様は大層いい人なんだねぇ。
  |     `ー'´}  フゥ~
  ヽ        }           君がtanasinn.から出る一番の要因になるほどにさ。
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \   いやー、美しい主従愛だと思うよ。
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)((| ̄ ̄|    \   本当に。
     |    |      `ヽ_/      \


2624 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:08:51 ID:jm4//E8H





           |: : : : : : : : : : \            |::::::::::::レヽ   ヽ}
           ∨: : : : : : : : : : : :..             |:::::::::::::::::ム
.            ∨: : : : : : :: : : : :ム   , ,    八:::::::::::::::::ム    ……主従のままでいたかったわけではありません。
             ∨: : : : : : : : : : : ム        /::::} ヽ::::::::::::::::.
.             Ⅷ∧: : : : : トミ: : }     /}ヽ:::::}  `゙<:::::::}
              }/  Ⅵ: :-‐ヽ ヽ:}-‐-/:::/j }ノ      ヽノ
              r'´      { ノ . . `ヽ         }
                 /´ ̄ ̄  _{ {. . . . ..',‘,
               」-‐t___f   マ `ヽ . . } }


    |                    丶
    |                   _ノ
    |              _       ィ:::7;,ハ
    |             /  ,_、  `=彡  |
    |           .ィ::::厂;;   \  │
    |              ^===彡       \ |    …………ふむ。
    ヽ                      ´ l
     \                        |     あの『テュレンヌ』さんとやらの関係かい?
       \                      |
         \               ,-‐ァ|     アーサー様の横にいた……ってとこから察するに、奥様……王女様になるのか?
           \              //´│
             |     \            丿     で、その人が関わる上で、『主従のままでいたかったわけではない』、となると……?
           /|       `ニ==‐┬=≦ __
           |  \      \:::::::::::::::::|     ∧


2625 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:12:46 ID:jm4//E8H



            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |    …………。
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /


           i
            |
            | -'" ̄ ̄
           |
          {  、____,,〃
           ヽ   ̄             /                  どの時代も男と女の関係は難しいねぇ。
           |                l|     /
           |           u   }   /    .:____     ま、できない夫にはあんまし関係……無かったわけでもねぇわ。
           |  _          /  /   ,. ≦//////////
           `ー┐ , --      ./  /   / ̄\//////////    どいつと最初に結婚するかで死にかけてたわ。
                 └´{__       /  /  /   .////////////
                  '.     / __/ /    //////////////    うん。
                   |    / ///   ////////////////
                  \___/./    //////////////////    ま、そういうこともあるさ。それでも生きてりゃ何とか……。
                       /    ////////////////////


2626 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:13:58 ID:jm4//E8H





  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |   ……そうです。
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /     生きていればなんとかなる。
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /        例えば……。


            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |    ─────テュレンヌに、私と同じ目に遭ってもらうとか……ね。
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /


2627 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:15:51 ID:jm4//E8H



      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |       ……。
     |   __´___  ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |          あれ?
     |   __´___ uノ
     |   `ー'´  }          見た記憶ではテュレンヌさんとは親友で、2人の結婚のときも心から祝福……。
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |    していましたとも、心から。
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |    いまでも2人には幸せになって欲しいと思っていますとも。
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |     今でも。
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /


2628 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:20:38 ID:jm4//E8H



      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |
.    |    |   |
     |   __´___ u ノ
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \


         /: :/:/: : : :/: ハ: : : : : : : ::/|/ |:l: : :|: : :`ヽ、 /
         |: : !: ! ―/|-/__!: : : : : : :/ !|  |:i: : |: : : : : :Y
         |: : i: |: : :/,|/__ |: : : : : :/-t;---|、!:_:|: : / : : :|
         |: : |: |<:Tr.tう=ミ !: : : : :/ ト--.、| V: :/: : : : |      でも、親友だからこそ……私とずっと一緒に生きてきて、
         |: : |: :|: |rっじり::::!: : : /:::::イにテヽ、|:/: : : : :.|
\   r ==.、 |:i: :|: : :!:|゙ー ':::::::!: :/:::::::::::弋りソl,.>/: : : :l:|:|―-    私と同じ人を好きになって、私を置いて選ばれて、2人で幸せに生きて……。
::::::ヽ ||'、'、'、'、,|:!: :!: : |!       '´    ` ー- /:/: : : : :/:.|::::::::
:::::::::::V| || | | |::|:!: :.、: .|.、     '        /:/: : : : : /!:|::::::::    その上で私だけが、あんな目に遭った。
::::::::::::::Y |vvv!::::!、: : :ヽ|ヽ    - 、      /:/: : : : : /:::/::::::::::
:::::::::::::::ヽV| | | |:::::、: : : ト、\        ,イ: /: : : : :,イ|::/::::::::::::   …………『不公平』です。
::::::::::::::::::| LLL!::::!ヽ: : :ト、> !\   ,. イ/ ,rソ: : : :,.イ_!!|:::::::::::::::
::::::::::::::::::| | ,.- |:::::/―ヾ:、  |,イ / ̄`ヽ{  /: : :/:::/―|:::::::::::::::   我慢が出来ない。


2629 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:26:11 ID:jm4//E8H



.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::: :|::::::::::\::::::::::::::`ヽ
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: ::|::::::::::::::::\:::::::::::::::∨
.       ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::|:::::::::: ::|\::::::::::::::::',::::::::::::::::∨
.       ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::∨::::: :::|  \::::个、}`¨¨¨  、∨
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::::::::∨::::从  :|::::::::::ヽ       ',:}
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::::::! ,ィチミ、  |:::::::::::::::`ト...   リ
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::::',ヽ{r沁ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::: :∧弋:リ:::::::ヽ`¨ ‐- .,,_:::::::::::..     誰も知らなかったとはいえ、
.       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::∧ `ヽ   \ー- 、 `¨ヽ::.
        ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::∧        ,'::::::::::::ヽ  `ヽ   彼女が王女であり『旗頭』となり、ここに私達『勇者』として選んだ者を連れてきて……。
       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ     /::::::::::::\ `
          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::∧ rッ、:::::::::::::::::::::.       無駄に、あんな経験をさせた。
           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::∧ / `¨ヽ、::::::::::}
            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧‐- ..,,::::::::::{      `ヽリ       許せない。
             ',::::::::::::::::::::}`ヽ:::::{`ヽ|    `ヽ::}
               }∧:::∧ヽリ -‐ ヽ}  ̄ヽ ̄ ̄ ̄リ                でも私達は親友です。
                r}ノ  }        \´ ̄フヽ
                 {     __      } i¨´  ‘,              だから、私は許せる条件を付けようと思うんです。
               )''¨  ̄           チ l ゝ-、 !
              /    _,. -‐、    _,. ┘ j     }.l


2630 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:27:13 ID:jm4//E8H



                }/´  . <>  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)   }
                  { r≦> ´                 /、_ }
                  {   . : :´: : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : リ
                    Y:´i: : ハ: : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                    /: il: : : i!: : : : : : :.i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                /: : | :./i!.:. :. :|: : :.i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                . : : :.|/\:i!:. :. :.|:. : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|      ─────私以上に、酷い目に遭ってもらう。
                 |:. :.i!:| ィ斧ア:.:.:.|:. : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                 |:. 八〃 _)リ: : : :|:. :. i!: : : i: : : : :|: : : : : : : : : : : : |      『あの夢』で。
                 |: i!:. :,:::::{/| : : : ;:. :.:.i!: : : |: : : : :|: : : : : : : : : : : : :          _______
´ ̄ >---- 、         :. :./    : : : /: : :/ : : : |: : : : :|: : : :.|: : : : : : :. ;        ___/__________  `  ええ、あの夢……『現実にはあまり影響がないでしょう』?
./ニニニニニニニ=-_、r‐‐‐┐:.込、   |: :./: : :/ : : : : |: : : : :|: :. :. ;: : : :. :. :./ ________ /ニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄il八iV:ゝ-  : /: : :/_: : : : /| : : : /: :. :./: : : : : :./´ ̄`Y´ ̄∨ニニニニニニニニ   体にも。
二二二ニニニニニ{    i{   V:ハ イ:.:.:./ニ/: : :/ :.: :.:∧: : ∧:. :. :. :./     }   ∨ニニニニニニニ
ニニ二二二ニニニ{    i 〉---\:. /: :/ニ/: :/ /: /___V:.{ \: : /      .{__   Vニニニニニニニ


2631 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:31:36 ID:jm4//E8H



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |   いや、そうだけどさ……。
  | u   __´___ノ
  |     `ー'´}    でも僕は彼女に恨みもないし、別に……。
  ヽ        }
   ヽ     ノ
    /    く
    |     |


                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ
              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::\:::::::::.
.         /::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::',::::::::.
           :::::::::::::::::':::::::::::::::::{从::::\::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ,::::::::::::::::i::::::::::::::::::{   \:::\::::}:::::::::,:::::::::::::i:::::::::}
          ::::::::::::::i::|::::i:::{:::::::::{   -‐─:::Ⅵ::::::/:::::::::::::::}:::::::::    言ったでしょう?
.         :.:.::::::i::::l斗-{八:::::::{  ____ }::::/:::::::::::::::::}:::::::::
          l.:.:::::|::::{::{__\::{:::::::::Vツ  /::/:::::::::::::::::::'.:::::::::    テュレンヌは私と同じ『殲滅派』。
          ',:::::::|::八{乂ツ:::::::ヽ      ':::::::::::::::::::::::::/::::::/
           ':::::::|::::::И  '       /^7::/:::::::::::::::/::::::/    その旗頭で、『勇者制度』の管理人と言っていい。
         ∨::::.:::::从    _ _      '::/:::::::::::::::/::::::/
            ∨::::::::::込、  `ー '     /:/::::::::::,.:::/:::/      彼女の動きを止めて、考えを少しだけ変えさせれば……魔族もあまり痛い目に
          ∨::::::::::::个: .      .: /::::::::::/::/从{
.             ∨::::::::::{N.:.>-< /イ::::::::::/}V          会わない『かも』しれませんよ?
                ヽ:::::::::{.}//.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .
              ヽ:::{.|'..ir' {{  } .}.}/イ¨   f         あなたの城も、傷がつかないでしょうね。
                _ ヽ‐| .{{ ,イ }.}ゝ- 、>´.γ´ >=- 、
           γ´// /   | .{{ ,'  //     ././>´  __,,..ヽ
           ,' ,'.,' ,'  /ゝ_{{ {_,.イ/>´\  ,' ,'/  r'´    ∨
             i  {.{ .{/               ヽ{ .{{   .}       ∨


2632 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:39:57 ID:jm4//E8H



            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |     生きて帰してくれれば、貴方の事を話し、
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |     ココにはあまり人を寄越さないよう働きかけます。
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |     アナタの『夢』を使わせてくれれば……彼女は私のいうコトを、
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /       以前よりも重視するようになる。
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /          信憑性が、各段に上がるから。


2633 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:46:57 ID:jm4//E8H



            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |   ─────どうせ私達の国でも、その力、使えるんでしょう?
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |    なら……少し、貸してください。
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |   そうすれば……あなたの友人になれるかもしれませんよ?
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、


    / ̄ ̄\
  /   ─'   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |    一番最後のは取ってつけただけだろ。
  | U   __´___ノ
  |     `ー'´}     騙されんぞ。
  ヽ        }
   ヽ     ノ     ……と、言いたいが……魔物への被害、というか。
    /    く
    |     |      戦う気のない魔族への被害が抑えられるのは……いいな。


2635 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:49:39 ID:jm4//E8H



           i
            |  , -―-
            │/
           |   ,,ィ¬i
          {   イ、リ /
           ヽ   ー'′           /                     お前個人の……逆恨み、じゃないな、恨んでねぇもんな。
           |           u    l|     /
           |               }   /    .:____       その拘りに手を貸すのは癪な気がするが……いいよ。
           |  _          /  /   ,. ≦//////////
           `ー┐ ,ィ'⌒)      /  /   / ̄\//////////      貸すわ。
                 └='{__ ´     /  /  /   .////////////
                  '.     / __/ /    //////////////      お前にtanasinn.を忍ばせる。
                   |    / ///   ////////////////
                  \___/./    //////////////////      少しだけ、1人に現実時間で、数時間だけ影響与えられる分ぐらいな。


            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |    その持って行く『夢』に私も入れますか?
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |                      え。>
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |     入れますか?
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /                    え、あ……うん、入れるよ?得なことなんてないけど……。>
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /          そうですか。


2636 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:52:53 ID:jm4//E8H



                >≦:: ̄::::≧:::<
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}:::ヽ
           ,/:::::,'::::::::!::::::::::::::::ァ、ォ::::i::::::::i::::::∨
          /:,'::::::{:::::::::!:::::::::::::::,'  メ!::}::::::::!::::::::Ⅶ
           マ{:::!::i:マ::::::{、:::::::,!:{,z≠'}ミ!:::::::i::::::::!:!      では借りましょうか。
           !::::!:::!::マ:::::!マ::::/!{゙,z斧=気:::::!::::::::}:i
           !マ:!:::!::::マ::i≦::,':::::::' {,ゝ仆::,':::::::/::i       …………リインは、出られないのですか?
           ! マ:::i:::::::ト、ゞソ' ,:   '´¨ i::::,':::::::ハ:,'
           i .マ:!:::::::ム`  `    ,}::,'!:::::/}'}'   ___   『夢』から。
          z≦.:マ{ヽ:!:/,ヽ、 - - ィ=!:,'j:/z≦二´zzzzz
        /ィ´.:ヽ.:.:.:ヽ.r'/'r==` ̄y'´ }:,'--'.:.:.:i  /´ ̄
  __     } {.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.i.:{.If´ij! `!,'.:.!  =イ.:.:/.:.:ノ /
´  ∧   .ハ マ.:.:.:r=´i.:.:!.:リ`} i!.イ,'.:/二,_f´ 7.:{´ rz'
≦二,.∧  .{ i rマ.:ノ マ.:r≠アzzイ≠´ ヾノ  {.:.:{、ゞ'
.:.:.:.:.:∧∧ i .マ!ミ> ' ´¨ 、 ,    マ ̄i Vニ} ! !      .:
.:.:.:.:.:.:∧.∧_マィ´     ,.:' ´   ____i ! i rニニi i i    .: :
≧xニニ∧_,冫 ヾヽ  .:/  ,zz≠'' ̄ 丁 ! i }ニi' rz!  .: : : : :


    / ̄ ̄\        ……出られない訳じゃない。
  /     _ノ\
  |       (●)    誰でも出られる。
.  |          |
   |       __ ´    ただ……入ってから、その『強さ』、というのかな……
.   |         }
.   ヽ        }    それを維持するのが、僕が思っている以上に人間には難しいみたいだ。
    ヽ     ノ


2637 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 15:53:57 ID:jm4//E8H
次、元服AAが入ります。


お手数ですがこちらからどうぞ
































































2640 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:02:12 ID:jm4//E8H



     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |     |    │   このどちらかだと思う。
    |   __`___  .|
    |        .|    僕はtanasinn.の中で君らがどんな目に遭うかなんて詳細は知らない。
   ヽ         /
.    ヽ       /    ただ僕が思う『戦意を喪失する方法』をtanasinn.が解釈し、実行しているだけだ。
.       /    く
      |      |     現に戦意を持って君は来たわけじゃない。なら、思い通りに行ってるってことだね。
      |      |


2641 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:06:13 ID:jm4//E8H



                >≦:: ̄::::≧:::<
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::}:::ヽ
           ,/:::::,'::::::::!::::::::::::::::ァ、ォ::::i::::::::i::::::∨
          /:,'::::::{:::::::::!:::::::::::::::,'  メ!::}::::::::!::::::::Ⅶ
           マ{:::!::i:マ::::::{、:::::::,!:{,z≠'}ミ!:::::::i::::::::!:!
           !::::!:::!::マ:::::!マ::::/!{゙,z斧=気:::::!::::::::}:i
           !マ:!:::!::::マ::i≦::,'  ' {,ゝ仆::,':::::::/::i       ……そうですか。
           ! マ:::i:::::::ト、ゞソ' ,:   '´¨ i::::,':::::::ハ:,'
           i .マ:!:::::::ム`  `    ,}::,'!:::::/}'}'   ___   どのみち引っ張り出すことも……出来なさそうですし、
          z≦.:マ{ヽ:!:/,ヽ、 - - ィ=!:,'j:/z≦二´zzzzz
        /ィ´.:ヽ.:.:.:ヽ.r'/'r==` ̄y'´ }:,'--'.:.:.:i  /´ ̄     アレを食らった身から言わせれば、『殺すことはない』でしょうね。
  __     } {.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.i.:{.If´ij! `!,'.:.!  =イ.:.:/.:.:ノ /
´  ∧   .ハ マ.:.:.:r=´i.:.:!.:リ`} i!.イ,'.:/二,_f´ 7.:{´ rz'         それ以上に苦しいかもしれませんが……ね。
≦二,.∧  .{ i rマ.:ノ マ.:r≠アzzイ≠´ ヾノ  {.:.:{、ゞ'
.:.:.:.:.:∧∧ i .マ!ミ> ' ´¨ 、 ,    マ ̄i Vニ} ! !      .:    では行きます。
.:.:.:.:.:.:∧.∧_マィ´     ,.:' ´   ____i ! i rニニi i i    .: :
≧xニニ∧_,冫 ヾヽ  .:/  ,zz≠'' ̄ 丁 ! i }ニi' rz!  .: : : : :   急がないと、第3陣4陣が来てしまうかもですからね。
..`ー-ヾ丿.': :.  `ヾr-≠'´     .: : i i! i ,'二! ゞヽ.: : : : : : :
 z、   {ィ{: : : : : : : :゙{': : : : : : : : : : : : ゝ、  マ'.:`ヽ  ヽ: : :.__,/   無意味に。
  ヾx  ゞム、: : : : : :.ゝ: : : : : : : : : : : :ノハ  ゝ、.:.:.:.ヽ__ノ-') .,'


           i
            |     _ ,,...
            │  〃´
           | /' ,,ィ¬i
          { ′イ、リ /                               それは双方にとってよろしくない。
           ヽ   ー'′           /
           |                l|     /                だから急がせてやる。
           |               }   /    .:____
           |  _          /  /   ,. ≦//////////       で、言っとくがテュレンヌ以外に使えないからな?
           `ー┐ ,  -       /  /   / ̄\//////////
                 └´{__       /  /  /   .////////////       できない夫だったらきっとそれを良しとしないからだ。
                  '.     / __/ /    //////////////
                   |    / ///   ////////////////        だからダメだ。テュレンヌもできない夫ならNGのギリギリのゾーンだからな。
                  \___/./    //////////////////


2642 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:07:23 ID:jm4//E8H



            /: : : :/: : : : : :>-、___,ノミミミ|  / /:::::::/-- {
            !: : : : /: : : : : :/: : : : : : : /: : : :ヽ__/__/ミミ/´_/
            !: : : :/: : : : :/:!: : : : : /: |: : : : : : : : : :|!: : ヽ__/
           |: : : /: :/: : :.!: |:`:ヽ、/: /|:!: : : : : : :i: :| |: : : :i: : |
_          |: : : !: : |: : : |: |:r==、L/ミ/、: : : : : : :/ |: : : :!: : |
ミニ```ヽ、     .|: : : |: : |: : : |: !:V: :///ヘ!||: : : : : /:/ .|:!: : :.!: : |
、   `ヽ > \   |:!: : |: :|: : : : |: :!:! //さ.:.:ヽ!: : : :./レニTナ: :/: : : |    ええ、もちろんです。
.ヽ  /   /:::::\ |: : : !: :|: : : : |: : Vト=ソ.:.:.:.:..!: : / ////>>:/: : :!: |
  \  /:::::::::::::::::::`ヽ:!: : !: : : : :i: : |!| ̄ :.:.:.:.:.: V 弋さ イ:/: : : !: |
    V:::::::::::::::::::::::::::::::\: :!: : : : |: :.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ゝ' .//: : : : :!: :|   テュレンヌ以外に使う気はありませんよ。
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!: : : : :、:.!          /:/: : : : :./!: |
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ: : : !: .!    ⌒  ,イ:/: : : : : :/ |:/    それに、1度味わってくれれば満足です。
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ| ヽ、    ,. - '´ /: : : : : : / /
         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヾミミ>-:::::r-r-、=、             尤も……。
         \::::::::::::::::::::::::::::|ヾミ/:r',ノ   ヽ::、: : : : : /


2643 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:11:48 ID:jm4//E8H



                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|         =≡≡二二≡=≡≡二==≡
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x      =≡             ≡二=
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_    ≡=     その1回で      =≡
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=- =≡             ≡二=
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |  =≡≡=二≡=≡二==≡=
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――    ……誾、どうしたの?呼び出して。
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\    もしかして……アーサーにも言えないことがあるの?
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
   |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ       =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡二==≡
              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::\:::::::::.     =≡  壊して狂わせて不良品にする。         ≡二=
.         /::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::',::::::::.   ≡=そして元通りに戻してアーサー様の横に戻す。    =≡
           :::::::::::::::::':::::::::::::::::{从::::\::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::i   =≡私達の苦しみを味わってくれればいいだけなので。≡二=
          ,::::::::::::::::i::::::::::::::::::{   \:::\::::}:::::::::,:::::::::::::i:::::::::}     =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡=二==≡
          ::::::::::::::i::|::::i:::{:::::::::{   `ー─:::Ⅵ::::::/:::::::::::::::}:::::::::
.        :.:.::::::i:::l-匕{八:::::::{  ィチ示ミ、}::::/:::::::::::::::::}:::::::::    ええ、テュレンヌ。
          l.:.:::::|::::{::{行ミ、\::i  込ツ   /:/:::::::::::::::::::'.:::::::::
          ',:::::::|::八{.入ツ  ヽ      ':::::::::::::::::::::::::/::::::/     アナタだけにしか言えない……やれないことがある。
           ':::::::|::::::И  '       /^7::/:::::::::::::::/::::::/
         ∨::::.:::::从    _ _      '::/:::::::::::::::/::::::/
            ∨::::::::::込、  `ー '     /:/::::::::::,.:::/:::/
          ∨::::::::::::个: .      .: /::::::::::/::/从{
.             ∨::::::::::{N.:.>-< /イ::::::::::/}V
                ヽ:::::::::{.}//.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .


2644 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:14:56 ID:jm4//E8H



                                 / \
                        / iv\ 斗 ―/     、ー┐
                   斗,/  ̄ /          ∧ .:|ー‐┐
               _/  /    ./           / }!、|   i |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .:/  /   ,/   ./              }! 、  |\
         - ―./   .′  /    .′        / }!      }! ヽ./  }
   ̄ ̄         { !  |i  ∥ {   j{  :|:i|  |{ / ハ }!   ′  ∨ ,ハ
             斗| !  |i   :!{ 八   j{ /|:i|  |i ∧ i{  V   / .、   ∨i }
    __...。s≦     .| !  |i   八  、 .∨!:|:i|  |/ィぅ芸ミ } ,_,, :}\   Ⅶ′   何ですの?
。s≦⌒ヽ.      | i :从 {  \ \ ∨|:i{  |⌒ゞ"’/イヽ ハ ∧\ i l/
       \      | i    斗- ―<⌒) }八  ト、        ; j /}/}! ヽ|
         V    i从 {/.../.........}!V......ヽ ヽ{\{⌒  、_ア ムイ/ i  .′
  へr(    }!.     /......//........../_-}.........〉\_}!ハ >    イハ}/i    /〕ト
  | { へヽ  j{      〈......//......./_-,/......,/ー_-}i乂{_ / }! う´   ,}i /     〕ト
  | /⌒ヽミ .j{      Y /..../ー_ イ..../ー_-,/.}  }  } {__   }ノイ\    //  ≧s。



                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヽ
              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::\:::::::::.
.         /::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::',::::::::.
           :::::::::::::::::':::::::::::::::::{从::::\::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ,::::::::::::::::i::::::::::::::::::{   \:::\::::}:::::::::,:::::::::::::i:::::::::}
          ::::::::::::::i::|::::i:::{:::::::::{   -‐─‐:Ⅵ::::::/:::::::::::::::}:::::::::       私と同じ目に遭って。
.         :.:.::::::i:::l斗-{八::::::::{         }::::/:::::::::::::::::}:::::::::
          l.:.:::::|::::{::{´   \::i  ,ィf==ミ、 /::/:::::::::::::::::::'.:::::::::      私以上に酷い目に遭って、無様を私に晒して。
          ',:::::::|::八{ィ==ミ  ヽ      ':::::::::::::::::::::::::/::::::/
           ':::::::|::::::И  '       /^7::/:::::::::::::::/::::::/       私の前だけでいいから。
         ∨::::.:::::从    _ _      '::/:::::::::::::::/::::::/
            ∨::::::::::込、  `ー '     /:/::::::::::,.:::/:::/        アーサー様に言えない秘密と傷を、アナタも負って。
          ∨::::::::::::个: .      .: /::::::::::/::/从{
.             ∨::::::::::{N.:.>-< /イ::::::::::/}V
                ヽ:::::::::{.}//.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .


2645 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:15:45 ID:jm4//E8H



                      ト
                 ト   ___i|    \
                 |   `  |     \ー―― 、 /\ __
                 |      :|      :.\.     \jI斗 ヘ\
                jI斗   / :.        \      \   ∨ /、
             「 ̄    |   .:′ :.         \      ヽ   ∨ \
            j{       :.   .   ∧            ヽ  \ }!
          /∧     :.  .i{  / ∧     、     :.Ⅵ  :}!
         「  ./ ∧    :. .:i{   ./ ∧    i|\      Ⅵ  ;
         {     :.     ∧ i{  i|从ト 、 :i| ー―.     Ⅶi/
        ∧    ∧  ./ ∧ i{  i|弋ぅッ\ i{斗ぅぇミ、   Ⅶ                 ─────え?
        / ∧  i{ ./ ∧  ./ ∧ :. .:i{乂  ノ \ ゞ ” "^:.  .Ⅶ   /
        / ∧ :∧ :/ ∧  ./ ∧ :. 从⌒       ムイヘ   l   ./     ./
       // .∧   、/ ∧  ./  、 { { .、 、__ u  .イ/ ハ |   /;     /
      / _/斗   、 {\  、 {\ \乂:.}\   ィi〔 // .ハ | . , /    ,
    .-=≦⌒...../⌒\、 \ \∨ \{-\リ ノ 斥: :/ /!{/  .:}|イ/     /



              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::\:::::::::.
.         /::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::',::::::::.
           :::::::::::::::::':::::::::::::::::{从::::\::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ,::::::::::::::::i::::::::::::::::::{   \:::\::::}:::::::::,:::::::::::::i:::::::::}
          ::::::::::::::i::|::::i:::{:::::::::{   -‐─‐:Ⅵ::::::/:::::::::::::::}:::::::::    「タナシン」。
.         :.:.::::::i:::l斗-{八::::::::{         }::::/:::::::::::::::::}:::::::::
          l.:.:::::|::::{::{´   \::i  ,ィf==ミ、 /::/:::::::::::::::::::'.:::::::::
          ',:::::::|::八{ィ==ミ  ヽ      ':::::::::::::::::::::::::/::::::/
           ':::::::|::::::И  '       /^7::/:::::::::::::::/::::::/
         ∨::::.:::::从    _ _      '::/:::::::::::::::/::::::/
            ∨::::::::::込、  `ー '     /:/::::::::::,.:::/:::/
          ∨::::::::::::个: .      .: /::::::::::/::/从{
.             ∨::::::::::{N.:.>-< /イ::::::::::/}V
                ヽ:::::::::{.}//.r‐‐t ゝハf ;::::/_,.ィ .


2646 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:16:36 ID:jm4//E8H



                                            (((ヽ(\
                                                ヽ;;;;;;;;\
                                                 ヽ;;;;;;;;;ヽ
                                                  ヽ;;;;;;;;.l
                                       Σ゙''-        l.;;;;;;;;;l
                                           Σ;;;;;;;;;;;;~''ー..、  ゙l,;;;;;;;;.l
     rnm                                `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-,,.l;;;;;;;;;.l
     .!;;;;;.!                                     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''-、;;.!
      !;;;;;.!    .,,, --‐‐===‐‐--.,、                        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'' l、
     │;;;;l ,./ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,     /)/)/)/)               \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-、
      .l;;,ノ″;;;;;;_,,―'''''" ̄ ̄ ゙゙̄''''-、、;ミ    / ;;;;;;;;;;./              ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     t a n a s i n n .
     ,/";;;;;;,,-'"                `ゞ   / ;;;;;;;;;;/                  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
    / ;;;;;;,ノ'.l                   /;;;;;;;;;;;;;/                 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   ./ ;;;;;;,r|;;;;;;;l                       /;;;;;;;;;;;;;;/                   ゙'i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,i";;;;;;./  !;;;;;;.l                 /;;;;;;;;;;;;;;/                    l;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     【夜に続きまーす。】
../ ;;;;;;;,i′  !;;;;;;;|,                  /;;;;;;;;;;;;;;;;|                       |;;;;; l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l゙;;;;;;;;./    .!;;;;;;;.l               /;;;;;;;;;;;;;;;;.!                       |;;;;;;;;;.l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;/     .l;;;;;;;.l,              i";;;;;;;;;;;;;;;;.!        rnnn          !;;;;;;;;;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/      l;;;;;;;;.l                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!           l,;;;;;;;l            l;;;;;;;;;;;;;,! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;/       l;;;;;;;;;.l               ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!           l;;;;;;.l        . !;;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;,!        l;;;;;;;;;ヽ              !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!         l;;;;;;;.!       /;;;;;;;;;;;;/  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;l             l;;;;;;;;;;ヽ             !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!         |;;;;;;;;l       .l゙;;;;;;;;;;;;i′  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;,!             l;;;;;;;;;;;ヽ            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l           l;;;;;;;;}      l;;;;;;;;;;;;/    l.;;;;;;;;;;;;;;;;;
;|              l;;;;;;;;;;;;ヽ           l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!           !;;;;;;;;}     ./;;;;;;;;;;; !     .l;;;;;;;;;;;;;;;;;
;|           ゙L;;;;;;;;;;;;ヽ       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l       ,!;;;;;;;;.!     /;;;;;;;;;;;;/      l;;;;;;;;;;;;;;;;
;}            ヽ;;;;;;;;;;;;;\      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,        /;;;;;;;;;.!     ./;;;;;;;;;;;/       !;;;;;;;;;;;;;;;


2647 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:18:41 ID:jm4//E8H
つーわけで夜は悪趣味でDSKBでもう色々やるtanasinn.な。
「もうこれ『(性的に)何が起こるかわからないよ警報』は【たなしん】でいいかな()」
【ふたなりもリョナもその他もろもろもあるよ、あるいはある可能性があるよ()的な。】
tanasinn,への風評被害は辞めるんだ!

2648 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/09/03(火) 16:19:19 ID:jm4//E8H
つーわけでそろそろ仕事に戻ります。
ずっと使いたかったテュレンヌAAを使う時が来たのか……(動悸)

2649 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/03(火) 18:05:34 ID:FnCcmzkj
奴は目をつけられちまったのさ…… 悪趣味の精霊にな……(乙です)

2650 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/03(火) 19:20:44 ID:i4eSDg8k
乙ー
期待してます

2651 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/03(火) 19:24:19 ID:wgXE8xPe

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ30「狂気の峰へ」 その5 (09/28)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ30「狂気の峰へ」 その4 (09/28)
  • 国内的な小咄 1105 トミニなの? トミギなの? (09/28)
  • 国内的な小咄 1104 これで君もクリアできるぞ! (09/28)
  • 国内的な小咄 1103 野田が微妙に不便な理由 (09/28)
  • 国内的な小咄 1101~1102 明智君!!! ~ 信長の野望創造の優れた点 (09/28)
  • 国内的な小咄 1100 知り尽くす、ということはあり得ない (09/28)
  • 国内的な小咄 1098~1099 行ってみると楽しい佐賀の駅 ~ 波佐見の真実 (09/28)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】バトルロワイヤル Ver.加護 2 (09/28)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 241 《DAY258》 ~ 《DAY259》 (09/28)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第20話 地底科学基地だゾ (09/28)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十六話 探され、見つけられ… (09/28)
  • 彼らは未来を切り開くようです 第八章 怨毒の澱 その四 (09/28)
  • なのはさんは巨乳フロント係のようです 第67回 (09/28)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(3) 基本中の基本:筋肉が力を発揮するのは縮むとき! (09/27)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(2) ・BMIと体脂肪率測定方法いろいろ (09/27)
  • 読者投稿:中の方々へのお便り:「日本人と中国人の権力システムの認識の違いとかって実際のとこどうなんです?」 (09/27)
  • 読者投稿:ゲーム実況配信の歴史みたいなもの おま指編 (09/27)
  • 読者投稿:おれが言葉に暴力性があると考える理由 (09/27)
  • 読者投稿:大雑把な欧州16世紀の製鉄製鋼 (09/27)
  • やる夫は竜の人財のようです 第45話 (09/27)
  • やる夫達は星の海を渡るようです 後編 (09/27)
  • やる夫達は星の海を渡るようです 前編 (09/27)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その12 (09/27)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 11 後編 (09/27)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 第17話 AI、問題だらけです (09/27)
  • 国内的な小咄 1095~1097 個人的に歩くとおすすめな区間 ~ 東京メトロと都営地下鉄 ~ 東京を安く楽しむ方法 (09/27)
  • 国内的な小咄 1094 意外と間違えやすい二つの地 (09/27)
  • 国内的な小咄 1093 乗ってみよう死んでみよう (09/27)
  • 国内的な小咄 1091~1092 岩手三大麺 ~ 冬の遠野 (09/27)
  • 国内的な小咄 1089~1090 もうたまらん、この粘着き!!! ~ 大洗について意外とみんな知らないこと (09/27)
  • 国内的な小咄 1088 おいいいいいいいいいいいいいい! すごいセリフが飛んできたぞおおおおおおおおおっ! (09/27)
  • カレドニア千年王記 幕間 蒸気機関は時空を越えて (09/27)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第79話 : 本能寺が変ッ!(後編) (09/27)
  • デーモンスレイヤー 56 (09/27)
  • やる夫は恋を応援するようです 埋めネタ 登場人物紹介 (09/27)
  • やる夫達は人間ではないようです 14 (09/27)
  • やる夫王子の暇つぶし 第5話 (09/27)
  • 読者投稿:お祭りの感想から 2chエロツクールスレといふもの (09/27)
  • 読者投稿:おまけ 『国内製クロテッドクリームの一覧』 (09/27)
  • 読者投稿:内閣府特命担当大臣解説の訂正・補足及び豆知識の話 (09/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「一手損角替り」 (09/27)
  • 読者投稿:裴松之について (09/27)
  • 読者投稿:お祭りのネタを読み返してみて思ふ (09/27)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 1 (09/26)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT キャラメイク (09/26)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 15 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第11話 『 前兆 前篇 』 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第10話 『 それぞれの思い 』 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第9話 『 再会 』 (09/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング