スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】ナーロッパ、それに伴う魔法と物理の技術格差:私の解釈

目次

2204 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:09:39 ID:VYJZuA17
【青い鳥】でよく話題になってること……ナーロッパ……ふむ。

2205 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:14:45 ID:VYJZuA17


─────「ナーロッパ、それに伴う魔法と物理の技術格差:私の解釈」


   ///////////////////////////,l∨//////////////\
  /'./////////////l////////!V/!V/!∨///////////////ヽ
  ' //////////,!'!'/-l'///////,l-V,「゙、}ーV//////////////∧ヽ
  ,/'//////////,lリ-、∨////!V,! ,V!¬!ュ、!'/////////////∧ゝ
.   l',イ'///////' リだト∨///,! V! "リ iたィl///////ヾ'/////ト.゙、
    l゙/////.r!'/ト _じ;ノ ヾ'//,l ゙}  、_じ;ノ l//////!.) !'/////|           ファンタジー
.   /.イ//l゙{.i//,l    / ! \/!        .!/////,lノ ,!////l l}    なんでこの【魔法世界】、魔法なんつー技術が確立してて物理学が
   '′l/ .lリ.//N    l |   ヾ      l//////l/////リ
       ,ソ///!     `           リ//////////'/      発展してないんだよ。
      ,ィ///,!              //////////!/
.       ///∧       r==‐ 、       /'///////リ
        i///!'/, 、     ー― '    /' /////从{
.      リl/l l/!/ \     ̄       , // /'   l
        !.lリ .!'l V/,l   、      ,. < // /'    l
.        !{ .!! V/!    ¬     /'゙,.'     l



         ,r-ー'/               yー-、 ヽ,
       ,r '"  /        /     /~| l //ー-ヽl' |
      /    l    l  /ヽ     |`'^r'ー'r,-ー'""}  l
      /     | ,ハ ハ / l ィヘ  l    `ヾ,ー'/  ト,
     l      レソl ,l  レ,r-=|,/=y,ハヘ|      ,ト-ノ   ヽ
     |    / /' ヽl  ,'r-ーr_、、_, 'ヾ''   .,___  ///  ,ハl
    ,/   ノT リ     `  !-' `   /__`ヾミ,;/フ   / '     そもそも、私達と『時代』が違う、というのはあるとおもいます。
  /   イ {^<,l'            i ' '}ソ')/  ̄/ハ/
 /     ヽ,`' ,              ヽ ~ ・{ハリソ/        私達は『他の世界のどの時間』にもジャミングなんかが無ければ行けるから……。
/     l  / /\`i          ' '"  /
l    ,l  / \/'l丶      ー=ニ,r    ,イ             この世界のこの時代が、そもそもの『大昔』な可能性はあるわね。
ヽ/ハ/  ,   ノ  l_、,,`rー┐       /| ヽ
    レ'ヘハ,,r'-''"    l  |      /' /   〉           で、そうじゃなく、『今がこの世界の”現代”』だとすると……おそらく……。
      r'"       / /`'- 、,__/ヘ /|,ノハ/
      ヽ       //l    |ヘ/ ^'/ 〉 '




2206 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:16:35 ID:VYJZuA17













        l:::: .:          /::::::ヽ//:::`ヽ 、          l
      l::: .:::::      l  /::::::::::::::Y::::::::::::::::ヽ. ',         ',
.      l/::::::::: .::    /l  l              } ト、 l .:  l      ヽ
     l:::::::::::::::  .:  /l l  l          l l. l l :::  /      `、
.      l:,イ::::::::l:::  ::ヽ l .l l`、 l          // .j/:::: / /    .l }
.      l::l l:::l:::::l:::. ::lヽl ヽ. ヽl           ´   j/,イ /    / /
...    、l. >ヽ::::ヽ、_ l.‐''´"'' ‐  ,,_      _,,  ‐ ''"`''‐j,イ    /l/
.      /::ヽlヽ::ヽヽ  , rテミヽ.        , rテミ`ヽ  j/,イ´  l     魔法の習得に時間と技術が割かれ過ぎるからだと思うわ。
     /::::::::::l⌒ヽl    弋:::ソ           弋:::ソ    /⌒、:ヽ  \
      /::::::::::∧   ',    ̄               ̄  . /   }:::`、  .ヽ
.    /::::::::::/::::ヽ、  ',           l            /  ./:::::l:::',   '、
    l::l:::::::/:::::::::::::ヽ _',           l          ./_ ..´::::::::::::l::::', lヽl
.   l:::l::::/:::::::::::::::::∧:::\        __      /∧::::::::::::::l::::l:::l  l
    l∧::l::::lヽ::::::::::∨:l::::::\            ./::::::∨::::::::::::/l:::l:::l /
.     ヽlヽl l/ヽ::::::/:::::::::::|\        / |:::::::l::::::/l/l/ .l/ ̄l/
              ヽ∧/ヽ/|  `        ´  |ヽ/` ‐´
                   lヽ|       ̄      |>


   /  ,'::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::;::::::::Ⅳ::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',
    /;イ::;:::::::::::::::::::;:::;' l:::::::::::::::|VⅣ',∨:l∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}Ⅵ
   ノ' ,':/|l:::::::::::::::;'.l:::!. Ⅵ::::::l:::| Ⅵヽ', Ⅵ.∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .l}
      .l:l .|::::::::::::::├Ⅵ.__'|∨::|Ⅵ、.l!,ィ≦二¨∨::::::::::, -;:::::::::::::::;l
     .l:| !:;:::;::r‐;:lィ'.示ヽl ∨:',Ⅵl l!'´ i示 〉V:::::::〈/ l .|:::::::::::リl{
       |ハ}.l:| r.}:`弋リ,. ヽヽ',∨ | -ゞ'='' l:::::::::〈 / ノ::::::::ィハ     時間。
      ノ l }:ト、ノ∧    ;:l  ヽ.ヽ       |:::::::::Y,/.::::::::/ l|
         リノィ::|ヽ',   .l_{、  丶      .li:::::Ⅳ::::::::::;イ .l!                特に魔法の制御にね。>
         ./ |!l::: \  ヾ '       ノ|:::::!.lⅣ:;'l/ |
           l!.!:从     __       / ,':::リ |l .Ⅵl!        制御。
          l!ⅥⅣ.、   `ー `     ィ::;イ .l! vz
            ', ';::l ';:l丶   ‐     .ィ ,':/ ,'..:l! /.∧
             .Ⅵ, '{、 ` 、__ ....</ ./' ; ノ'´   ヽ-、_____
            ヽ',    .ィ}::::::/  / ,ィ       /       `>


2207 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/27(火) 23:17:07 ID:IkdbkmVn
ナーロッパの特徴
・基本魔法等があっても中世文明
・種族と貧富による格差社会
・城塞都市が同じ形

そうだね、ゼロ魔だね


2209 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:22:02 ID:VYJZuA17
>>2205 (実際ゼロ魔のあの魅力的な世界はベースにしたくなるよなぁ、そりゃ。)

2208 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:20:44 ID:VYJZuA17



    /          /ヽ\//ヽ\
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',
   |  /   | / | | | |      `|l\ |
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|     オリヴィエを始めとする『この世界のサンプル』への聴衆によると、
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、
  //  ..:::::::ト。、         _ ゝ /トヽ       使える使えないの差があるのは確かだけど……魔法というのは相当に便利で、
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/        社会機軸として利用するに適しているとこの世界の人間が考える程、
   |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7            応用性・汎用性が高いのよ。
        r┘:::::::::__\:::::__||:/、
     /|   \::::::--ヘ::::::》/ \
    /  |    \:::::::::r´⌒ヽヘ ヽ


    /           l /l l   l /   /   / //  l
   , ┘           l/ l l  l l'   イ /  /,イ´    l
,  ´         / ̄`ヽ、  ', ll. ∧ l',  / l /  // l       l
/         ./   ⌒ヽ l l´',l.ヽ l. ',l`ヽ.l、l/l /l/ l    l  l
       /  .{ (´  r  .l l l  `l     ` `l/   /    l、 l
.      /     ヽ ヽ _!  //ll  .     ̄` ,.、 ヽ l l  l l ', l
     /   /   >._  j/          ` 、l:/  /j/l /j/ l. /
/l     /   .l   l /\                 l   l/   j/    でも欠点があるのよ。
 ー┐ l   l   .l \/                  ヽ
_/`l,l   l   /l l  l               _ ヽ         その……なんというか、習熟するのに時間がかかり過ぎるの。
/:::::::::└―l/l /l / l l.  ',               ___ -  ´
:::::::::::::::::::::::\l/.j/  ll              `7′            魔法っていうのはイメージとしては……『職人による作品』に近いと思うの。
l::::::::::::::::::::::::::::\                 /
.l:::::::::::::::::::::::::::::::::\    , ‐ 、       /
. l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ,....´l    ` 、 _


2210 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:29:50 ID:VYJZuA17



                ,.  -‐=== 、
             . : ´: : : : : : : : : : : : `ヽ
          ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ハ: : : :/ : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :、: :∧
           /イ : : : { ,′: :/ : : : : :、: :: : :ハ: :',: : :i
        〃, : : : : ノ' l: :从:: : : : : :仆:ヽ : : } :ハ : :!
       ノ'´{: /: : : : :从, - 、: : : : :斗‐廾ト 、: : 、: :',           「親から教えてもらう云々は、我々の世界で言う『塾に通うか否か』程度の話。
        八:i: : : 七爪: :{ `,: : :: ::从 丶∨リ : :,: :`、
         _冫 : : /z≧≠ミx、ヽ :ノxz≠ニミx}: : :|: : : : `ヽ 、       大概の人間は学校に行き『10年近くかけて魔法を学ぶ』。
       , ': :〃 : : : 从 圦、ィ  ノ'  仆-リ 从: : ハ: : : : : : : :\
        /: : : : : : ノルハ  ゞ'¨´  ,   `¨¨´ /: : /: : : : `ヽ : : : ハ    魔法には学ぶべき内包されているものが多すぎるの。歴史、複雑を極める構造、
       ` 、: : : :ノ }゙ ∧    , - 、   イ:: ::人_:_:_: : : ノ: : : : :ソ
.        _从 r一'ノ : : : ト.  ヽ::::ノ  イ/:: :: ::}///∧、 : : : : /    『魔力』という見えないエネルギーを扱うことによる『不透明感』を持った概念。
   ,. : : ' : : : : :爪: : : : : 丿∧   -   /: : : : :|/////: : : : : (
  /: :〃 : : : / : : : : ////∧ /Yヽ ∧: : : : 丶////\: : : : `ー  、      呪文、効果、果ては制御。それらが『呪文一つ一つで違う』。」
. /: : : 从: : : / : : : : : ///////∧ ☆ /,/\: : : : `ヽ///∧: : : : : : : : : : :`ヽ
/: : : 八: : : 厶_:_:_:_: : : : : : ノ ///,\////// \: : : : : }////=┐: : : : : : : : : :ハ


         ,r-ー'/               yー-、 ヽ,
       ,r '"  /        /     /~| l //ー-ヽl' |
      /    l    l  /ヽ     |`'^r'ー'r,-ー'""}  l
      /     | ,ハ ハ / l ィヘ  l    `ヾ,ー'/  ト,
     l      レソl ,l  レ,r-=|,/=y,ハヘ|      ,ト-ノ   ヽ   「この車を作るにはどの成分をどの位含んだ素材を使って
     |    / /' ヽl  ,'r-ーr_、、_, 'ヾ''   .,___  ///  ,ハl
    ,/   ノT リ     `  !-' `   /__`ヾミ,;/フ   / '    どのパーツをどの配置で組み立ててどのように作ればいいですか?」
  /   イ {^<,l'            i ' '}ソ')/  ̄/ハ/
 /     ヽ,`' ,              ヽ ~ ・{ハリソ/        っていうのを延々と学び続けるようなものでしょ。
/     l  / /\`i          ' '"  /
l    ,l  / \/'l丶      ー=ニ,r    ,イ             一つ覚えれば応用が利くであろうとはいえ……『やれることが多すぎるし』、
ヽ/ハ/  ,   ノ  l_、,,`rー┐       /| ヽ
    レ'ヘハ,,r'-''"    l  |      /' /   〉            一方で『やれることには時間的・物理的に限りがあるし』、『適性によってやれるかもわからない』。
      r'"       / /`'- 、,__/ヘ /|,ノハ/
      ヽ       //l    |ヘ/ ^'/ 〉 '             さらには呪文を扱う魔法の性質上、『構造と呪文を知れるかも怪しい』ってのもあるのでしょう?


2211 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:35:30 ID:VYJZuA17



         /ミミミ 彡彡ハ      ヽ ヽ
    {   { {`````'''""""´´}   }     '.     では、そのあたりを解決したうえで……
    人   人人           jノjノハ      }
' .    {`ト===‐-   ゝ-‐=== ノ }   ノ    これらを学んだうえでようやく実践。
 〉:::::ヘ八 ぐて::)`      ´て:::)ゝ ノ从/
/.::::八 (ヽゝ  ̄           ̄ ・  /う} \     さー使ってみましょう!……あら、火力が出すぎたわね。
::::/.::::::\__         l       /_,ノ.::::::..\
:/.::::::::::::::::∧      `´      ∧::::::::::::\:::::,
:::::ハ/ .:::::∨\   く二二〉   /∨.::::::::}:::ヽ:::ノ   ……で済むと思う?大惨事でしょ、そんなことが大がかりな魔法で起ったら。
 __厶 -=7゙   {\      /}  \ ┴~ _
      /   |:::..`  _   イ..::::|     `丶



             /          `ヽ
                "¨ ̄ミ /⌒ =‐-ミ  '.
          ( /   ミ/⌒      ヽ }
          〃 ///⌒Y彡ヘ ヽ }   }八
           i{   |     ノ从ノ}丿ノ  \        魔力という”力”の効率が良すぎてそれこそ『何もない所から火が出せる』。
         八ハj从,,,,_  _,,,,...rクー=ミ  ヽ
             リ (___)ー(___) _ノ  ヽ ノ      モノを浮かす、姿を消す。
           〃ノノハ  〈    ’ 八」ニ=-‐
              . -─-へ、==   イ:::〉¨入_        魔力を呪文などを用いた『組み換え』をすることで”目的のエネルギー”に変えている。
         /   /  r:::..\__/::ノ/ /     ̄`ヽ
          /   /  }::::::::::::::::::::::/ !       ;    でもその威力は絶大が過ぎる。
        ′  フ .::::::f⌒ヽ:::::/ / ;        l
       〈_   く   ;::::::八__ノ:::/  \ {      |    適性があるなら子供から大人まで、『制御できるかわからない前提』
        厂   \|:::::::::::::::::_′ /  》/   /}
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | /   〃     !   の原子力エネルギーを持っているってことよ?この世界の人間は。
|                     | |′   (      l                                                    モノ
|/´ ̄ ̄ ̄`ヽ/´ ̄ ̄`丶    | |    ノ      ,     危険が過ぎる、何が何でも制御できないといけないでしょ?あるいは制御できる呪文だけをつかうべき。
′      /        \ | |=‐-r'        ′


2212 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:41:24 ID:VYJZuA17



   /  ,'::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::::;::::::::Ⅳ::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',
    /;イ::;:::::::::::::::::::;:::;' l:::::::::::::::|VⅣ',∨:l∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}Ⅵ
   ノ' ,':/|l:::::::::::::::;'.l:::!. Ⅵ::::::l:::| Ⅵヽ', Ⅵ.∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .l}
      .l:l .|::::::::::::::├Ⅵ.__'|∨::|Ⅵ、.l!,ィ≦二¨∨::::::::::, -;:::::::::::::::;l
     .l:| !:;:::;::r‐;:lィ'.示ヽl ∨:',Ⅵl l!'´ i示 〉V:::::::〈/ l .|:::::::::::リl{   その言い方だと悪いみたいだが、
       |ハ}.l:| r.}:`弋リ,. ヽヽ',∨ | -ゞ'='' l:::::::::〈 / ノ::::::::ィハ
      ノ l }:ト、ノ∧    ;:l  ヽ.ヽ       |:::::::::Y,/.::::::::/ l|    悪いコトばっかじゃねーだろ。
         リノィ::|ヽ',   .l_{、  丶      .li:::::Ⅳ::::::::::;イ .l!
         ./ |!l::: \  ヾ '       ノ|:::::!.lⅣ:;'l/ |      それこそ一人で戦艦クラスを揺らせるんだぜ?
           l!.!:从     __       / ,':::リ |l .Ⅵl!
          l!ⅥⅣ.、   `ー `     ィ::;イ .l! vz        物理的な資源に頼らずに済んでるだろうが。
            ', ';::l ';:l丶   ‐     .ィ ,':/ ,'..:l! /.∧
             .Ⅵ, '{、 ` 、__ ....</ ./' ; ノ'´   ヽ-、_____ この世界にある魔力が資源と同じで使うと減ってるってんなら話は大いに変わるが。
            ヽ',    .ィ}::::::/  / ,ィ       /       `>
               / ∧V'´  _ノ'´        ./                >
              <   .Y  イ         /             / .l


           .  -‐─--─-
        /      ⌒Yrー- \
       /          ヾ〃    ヽ
        .′    / , /゙ミ彡ヘ 、  ;
    -─レ  / / 〃 / ゙゙'"⌒}  ;   i
    _フ   ハV i 八从从   __ノ从}   }
    7   (ぅ从 <它¨`  /rゥ‐fノノjノ     ええ、悪いことばかりではないわ?
   (  iノ ィ个ー         {   八、
      ハ/.::〈〉:::}    _┘ /.:} ハ)      言ったでしょう?『絶大だ』って。
      └┴「'く  \ ` ´/.::ノイ
         r}:::::::::......`ーく           魔法さえ学べば物理法則は無視できるもの!
       く\::::::::::::::://、
      厂\ \:::::::::}{ヘ\ヽ         だからこの世界は『物を使わずに発展する』しかたをしたの!
     ′  \  〈::((゚):.. . \
.    /       ∧  :::::{{:::::::. 丶 \     使うのは魔法!必要な”物”はそれとそこに浮かべるだけの『箱』!あるいは魔法を浮かべるための『水』!
    /      .′ .  ゚:::::ヽ:::::..  \|
   ′     ⅰ  ゚.   マニ∨::::.∠二    『魔法を使う作業の効率化のために物を使う』の!
  ′¬=‐-     ヽ___ 〈:::::ヽ::::::..  i
  {       ヽ :   ▽ i::::::::):::::::〉 }   『作業の効率化のために道具を進化させた私達』とはそこが異なる!


2213 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:48:05 ID:VYJZuA17



         ,r-ー'/               yー-、 ヽ,
       ,r '"  /        /     /~| l //ー-ヽl' |
      /    l    l  /ヽ     |`'^r'ー'r,-ー'""}  l
      /     | ,ハ ハ / l ィヘ  l    `ヾ,ー'/  ト,
     l      レソl ,l  レ,r-=|,/=y,ハヘ|      ,ト-ノ   ヽ
     |    / /' ヽl  ,'r-ーr_、、_, 'ヾ''   .,___  ///  ,ハl   どれもこれも『魔法はエネルギーとして使う前提』なのよ。
    ,/   ノT リ     `  !-' `   /__`ヾミ,;/フ   / '
  /   イ {^<,l'            i ' '}ソ')/  ̄/ハ/    速度は魔法で出せるから車の仕事をするのは『簡単に取れる”木”』から作る『馬車』だし、
 /     ヽ,`' ,              ヽ ~ ・{ハリソ/
/     l  / /\`i          ' '"  /           建築に使のは『魔法での作業と補強』をするから最低限の頑丈さと形を作れるレンガや木、
l    ,l  / \/'l丶      ー=ニ,r    ,イ
ヽ/ハ/  ,   ノ  l_、,,`rー┐       /| ヽ          あるいは石だし、近接武器がナイフ化せず『剣や槍』なのは『魔法でそもそも近づけるかわからないから』
    レ'ヘハ,,r'-''"    l  |      /' /   〉
      r'"       / /`'- 、,__/ヘ /|,ノハ/          だろうし、銃が発展しないのは『魔法による作業はしないけど物理的作業が”多すぎるから”』でしょうね。
      ヽ       //l    |ヘ/ ^'/ 〉 '


2214 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:51:52 ID:VYJZuA17



    /           l /l l   l /   /   / //  l
   , ┘           l/ l l  l l'   イ /  /,イ´    l
,  ´         / ̄`ヽ、  ', ll. ∧ l',  / l /  // l       l
/         ./   ⌒ヽ l l´',l.ヽ l. ',l`ヽ.l、l/l /l/ l    l  l
       /  .{ (´  r  .l l l  `l     ` `l/   /    l、 l
.      /     ヽ ヽ _!  //ll  .     ̄` ,.、 ヽ l l  l l ', l
     /   /   >._  j/          ` 、l:/  /j/l /j/ l. /
/l     /   .l   l /\                 l   l/   j/     甲冑を扱っている理由は戦争になるなら『そもそもの堅さ』にも頼りたいからだとは思うの。
 ー┐ l   l   .l \/                  ヽ
_/`l,l   l   /l l  l               _ ヽ           それに、何やら魔法を『付与』させることができるそうじゃない。
/:::::::::└―l/l /l / l l.  ',               ___ -  ´
:::::::::::::::::::::::\l/.j/  ll              `7′              文字で刻む場合もあるから『面積』は欲しいでしょ?なら軍服とかよりもいいかもね。
l::::::::::::::::::::::::::::\                 /
.l:::::::::::::::::::::::::::::::::\    , ‐ 、       /                  布がよじれて文字が機能しませんでした、じゃぁ笑えないでしょうし。
. l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ,....´l    ` 、 _
 l:::::::::::::::::::::::::::::/..'..´::::::::l` 、                        いえ、文字がよじれて機能しなくなるほど脆いのかはまだ検証してないのだけれども。
. l:::::::::::::::::::::::::/::::::::_,,:: ''" \ ` 、
.  l::::::::::::::::::::/:::::/  l     \ ` 、
  l::::::::::::::::/::/ヽ   l      \  \


2217 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:55:07 ID:VYJZuA17



         ,r-ー'/               yー-、 ヽ,
       ,r '"  /        /     /~| l //ー-ヽl' |
      /    l    l  /ヽ     |`'^r'ー'r,-ー'""}  l
      /     | ,ハ ハ / l ィヘ  l    `ヾ,ー'/  ト,
     l      レソl ,l  レ,r-=|,/=y,ハヘ|      ,ト-ノ   ヽ
     |    / /' ヽl  ,'r-ーr_、、_, 'ヾ''   .,___  ///  ,ハl
    ,/   ノT リ     `  !-' `   /__`ヾミ,;/フ   / '
  /   イ {^<,l'            i ' '}ソ')/  ̄/ハ/     ……色々言ったわね。
 /     ヽ,`' ,              ヽ ~ ・{ハリソ/
/     l  / /\`i          ' '"  /           で、最初の話に戻るけど───────。
l    ,l  / \/'l丶      ー=ニ,r    ,イ
ヽ/ハ/  ,   ノ  l_、,,`rー┐       /| ヽ
    レ'ヘハ,,r'-''"    l  |      /' /   〉
      r'"       / /`'- 、,__/ヘ /|,ノハ/
      ヽ       //l    |ヘ/ ^'/ 〉 '



             /          `ヽ
                "¨ ̄ミ /⌒ =‐-ミ  '.
          ( /   ミ/⌒      ヽ }
          〃 ///⌒Y彡ヘ ヽ }   }八
           i{   |     ノ从ノ}丿ノ  \       これらを全部できる魔法っていうのは危険で便利。
         八ハj从,,,,_  _,,,,...rクー=ミ  ヽ
             リ (___)ー(___) _ノ  ヽ ノ     だから学ぶ、だけれども一つ一つ状況に応じた使い方と構造をさせないと危険で
           〃ノノハ  〈    ’ 八」ニ=-‐
              . -─-へ、==   イ:::〉¨入_       仕込むのにも習得するにも行使するにも時間がかかる。
         /   /  r:::..\__/::ノ/ /     ̄`ヽ
          /   /  }::::::::::::::::::::::/ !       ;   それをやっている間に物理的……科学的な技術も進歩しろ?
        ′  フ .::::::f⌒ヽ:::::/ / ;        l
       〈_   く   ;::::::八__ノ:::/  \ {      |


2218 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/27(火) 23:58:40 ID:VYJZuA17



    /          /ヽ\//ヽ\
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',
   |  /   | / | | | |      `|l\ |
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|    夏休みの宿題と冬休みの宿題と
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、      受験勉強とセンター試験と受験と就活を土日でやれって言われているようなモノでしょ。
  //  ..:::::::ト。、         _ ゝ /トヽ
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |     むりでしょ、いくら何でも。
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/
   |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7
        r┘:::::::::__\:::::__||:/、



.,'::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:i
.::/i:::::::::::::::::::::::::;:Ⅵ::;:::::::::::::::lⅣ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lハ
 .从::::::::::::::::::::;'l;' .l:|Ⅳ::::::::::Ⅳ;ヽ:::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;ト、ヽ
. ノ!:!:::::::::::::::::::;'_l|_!|_V、:::::::ハ |_\::.:ト、:::::::::::::::::::::::::l.l \
 .|'|:::::::::_:::::::::iィl|z≧i八ヽ:::::::Nヽ ァt云ミ';::::::::::;-、:::::;' l
 .|.l;::;::::l rl::::::l`弋‐リ.', ヽ\l、ハ z弋ソ.'`Ⅵ:::|┐!::/{      夏休みという期間を与えられても夏休みの宿題が終わンねぇのに……。
 ノ.Ⅵ八リ::::::l:.ミ圭彡'.l: : l|.、',ヽ:', ミ圭彡 ./.::::::レリリハ
   .l 刈ノ:::i从     l: :.リ ` 、.'l   ,イⅥ:::::lイY.|  ヽ
  /./〉}:::}l∧ヽ    ヾ':〉 ‐  l  ‐' .,' i }::::∧V`  _    地獄か?
 / /イ∧:l.}l ヽ\             i .l/从/∧ヽ
  /  ; l l:|.|l:ヘ. 丶   ‐:.ー‐. -    .!イ从l∧∧ヽ              アナタが言っているのはそういうことに近い、ということよ。>
.   .i | ';リ∧}ヽ `  ` ¨¨     .ィ.Ⅵノ ', ヽハ
.    ',.! /l{ .N.、丶         イ  .|l|  l  Ⅵ      正直すまんかった。
.      ∨ ヽ |.|ハ :.>、_ .<     lリ     リ
.      /ヽ  .リ、           .从


2219 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/27(火) 23:59:00 ID:/d/fWwQT
う~む、ほぼムリゲーに近いな!w
いろいろ試す前に習得すべき技術が多すぎるw


2220 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:04:45 ID:59jkH+9E



             /          `ヽ
                "¨ ̄ミ /⌒ =‐-ミ  '.
          ( /   ミ/⌒      ヽ }
          〃 ///⌒Y彡ヘ ヽ }   }八
           i{   |     ノ从ノ}丿ノ  \
         八ハj从,,,,_  _,,,,...rクー=ミ  ヽ    できるにしても当分先だろうしそれこそ『時代が追い付いていないだけ』かもしれない。
             リ (___)ー(___) _ノ  ヽ ノ          ワタシタチ
           〃ノノハ  〈    ’ 八」ニ=-‐      要するに『主人公が来た時代が魔法全盛期・あるいは物理技術発見期前』なだけかもね。
              . -─-へ、==   イ:::〉¨入_
         /   /  r:::..\__/::ノ/ /     ̄`ヽ  あと個人の力量で使える魔法の幅……つまりやれることの大きさが違うから『王様』ができる。
          /   /  }::::::::::::::::::::::/ !       ;
        ′  フ .::::::f⌒ヽ:::::/ / ;        l  私達の世界でも『よりよい社会に出来る力量を持つ・あるいはその力量を持つ人を良く扱える人』が『王様』……
       〈_   く   ;::::::八__ノ:::/  \ {      |
        厂   \|:::::::::::::::::_′ /  》/   /}  『首相』になるでしょう?最初はそれだったと思うの。
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | /   〃     !
|                     | |′   (      l  そこから私達の世界にもある『物理的に別のシステム』である『世襲』等が働いて、『今の王様』になったりもする。
|/´ ̄ ̄ ̄`ヽ/´ ̄ ̄`丶    | |    ノ      ,
′      /        \ | |=‐-r'        ′


2221 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:11:11 ID:59jkH+9E



    /          /ヽ\//ヽ\
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',
   |  /   | / | | | |      `|l\ |
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|    私たちの世界ですらある国では神の子孫、ある国では神になった人間の弟子。
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、      それらが『象徴』や『王』になり『トップ』の座についていた時代はあった。
  //  ..:::::::ト。、         _ ゝ /トヽ
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |      そこから政治等が発展してきて『役割の分担』、『政教分離』等が行われてそうなったんでしょう?
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/
   |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/        その段階の前後だとすればなにもおかしくはないかもね。
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7
        r┘:::::::::__\:::::__||:/、           その人たちが魔法を行使できるか否かあるでしょうけども。
     /|   \::::::--ヘ::::::》/ \
    /  |    \:::::::::r´⌒ヽヘ ヽ


   ///////////////////////////,l∨//////////////\
  /'./////////////l////////!V/!V/!∨///////////////ヽ
  ' //////////,!'!'/-l'///////,l-V,「゙、}ーV//////////////∧ヽ
  ,/'//////////,lリ-、∨////!V,! ,V!¬!ュ、!'/////////////∧ゝ
.   l',イ'///////' リだト∨///,! V! "リ iたィl///////ヾ'/////ト.゙、     実際にオリヴィエも『将軍』であってお姫様じゃなかったしなぁ……。
    l゙/////.r!'/ト _じ;ノ ヾ'//,l ゙}  、_じ;ノ l//////!.) !'/////|
.   /.イ//l゙{.i//,l    / ! \/!        .!/////,lノ ,!////l l}      ただ魔法に占める割合は大きいか。
   '′l/ .lリ.//N    l |   ヾ      l//////l/////リ
       ,ソ///!     `           リ//////////'/        『こなせる仕事』が違うんだもんな。
      ,ィ///,!              //////////!/
.       ///∧       r==‐ 、       /'///////リ !          そりゃぁ若い女でもどんどん出世するわ。
        i///!'/, 、     ー― '    /' /////从{
.      リl/l l/!/ \     ̄       , // /'   l            適性だもんな。
        !.lリ .!'l V/,l   、      ,. < // /'    l
.        !{ .!! V/!    ¬     /'゙,.'     l            とりま政治の形は解ったんだが……その、気になることがある。
         l!  !   ヾ!      l     /          !


2222 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:16:10 ID:59jkH+9E



.::/i:::::::::::::::::::::::::;:Ⅵ::;:::::::::::::::lⅣ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lハ
 .从::::::::::::::::::::;'l;' .l:|Ⅳ::::::::::Ⅳ;ヽ:::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;ト、ヽ
. ノ!:!:::::::::::::::::::;'_l|_!|_V、:::::::ハ |_\::.:ト、:::::::::::::::::::::::::l.l \
 .|'|:::::::::_:::::::::iィl|z≧i八ヽ:::::::Nヽ ァt云ミ';::::::::::;-、:::::;' l       魔法が一切介入しない技術の遅れ、あるいは妙な進みは何だ?
 .|.l;::;::::l rl::::::l`弋‐リ.', ヽ\l、ハ z弋ソ.'`Ⅵ:::|┐!::/{
 ノ.Ⅵ八リ::::::l:.ミ圭彡'.l: : l|.、',ヽ:', ミ圭彡 ./.::::::レリリハ        いまここが『現代』だとしてだ。
   .l 刈ノ:::i从     l: :.リ ` 、.'l   ,イⅥ:::::lイY.|  ヽ
  /./〉}:::}l∧ヽ    ヾ':〉 ‐  l  ‐' .,' i }::::∧V`  _      奴隷制はまぁいい。
 / /イ∧:l.}l ヽ\             i .l/从/∧ヽ
  /  ; l l:|.|l:ヘ. 丶   ‐:.ー‐. -    .!イ从l∧∧ヽ        『王政』と同じくそこの倫理の発達が関わるだろうしな。
.   .i | ';リ∧}ヽ `  ` ¨¨     .ィ.Ⅵノ ', ヽハ
.    ',.! /l{ .N.、丶         イ  .|l|  l  Ⅵ         あと『魔法でやらなくていいコト』に従事させるだろうから。
.      ∨ ヽ |.|ハ :.>、_ .<     lリ     リ
.      /ヽ  .リ、           .从              そうじゃない……農業とかはこれどーなってんだ?
 >.、.___,ィ.、_/              ∧__,、
\       \.\             >' ,.::ヽ、
 :.:ヽ  、   ヽ:.:丶_        , ‐<-<    ≧=‐-...


    /          /ヽ\//ヽ\
   /     /       l/ミNM∠Zト  ',
   |  /   | / | | | |      `|l\ |
    | |/l    |/|l  |__∧| 」___  _|ト、 |
   |/ │  | /|l|/|/「_|ヘ|_ ̄  / ̄| |∧|
    }     r-、|l -Xv厂`     1i厂〉リハ|
   ノl    |/r    "'´     i `.ト、     それも魔法によるものよ。
  //  ..:::::::ト。、         _ ゝ /トヽ
  /  /:::::::::|::◇      _.--z /l:::::| |
  |/| :/:::::/::::::::| \      ̄ .イ::::::/|/
   |/|/|/|/l「`‐-、_` -..__/イ|/|/
          |:::::::::::::::::: ̄:::::|「:7


2223 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:22:36 ID:59jkH+9E













         ,r-ー'/               yー-、 ヽ,
       ,r '"  /        /     /~| l //ー-ヽl' |
      /    l    l  /ヽ     |`'^r'ー'r,-ー'""}  l
      /     | ,ハ ハ / l ィヘ  l    `ヾ,ー'/  ト,
     l      レソl ,l  レ,r-=|,/=y,ハヘ|      ,ト-ノ   ヽ
     |    / /' ヽl  ,'r-ーr_、、_, 'ヾ''   .,___  ///  ,ハl    発想が『どうやって魔法を使おうか』に偏りがちだから。
    ,/   ノT リ     `  !-' `   /__`ヾミ,;/フ   / '
  /   イ {^<,l'            i ' '}ソ')/  ̄/ハ/      物理的な発展、シャベルやら品種改良を『物理的実験』をする前に
 /     ヽ,`' ,              ヽ ~ ・{ハリソ/
/     l  / /\`i          ' '"  /            『魔法的実験』をして考えるからでしょうね。
l    ,l  / \/'l丶      ー=ニ,r    ,イ                                           エネルギー
ヽ/ハ/  ,   ノ  l_、,,`rー┐       /| ヽ            水洗の手洗いなんかは『構造をすっ飛ばせる絶大な魔法』があれば解決するのだから、
    レ'ヘハ,,r'-''"    l  |      /' /   〉
      r'"       / /`'- 、,__/ヘ /|,ノハ/           手洗いという『箱』さえあればいいのよ。
      ヽ       //l    |ヘ/ ^'/ 〉 '


 ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 /ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽミ、_
 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.,'::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:i
.::/i:::::::::::::::::::::::::;:Ⅵ::;:::::::::::::::lⅣ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lハ
 .从::::::::::::::::::::;'l;' .l:|Ⅳ::::::::::Ⅳ;ヽ:::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::;ト、ヽ
. ノ!:!:::::::::::::::::::;'_l|_!|_V、:::::::ハ |_\::.:ト、:::::::::::::::::::::::::l.l \   =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡二≡=≡二≡=≡≡=
 .|'|:::::::::_:::::::::iィl|z≧i八ヽ:::::::Nヽ ァt云ミ';::::::::::;-、:::::;' l   =≡                                         ≡二=
 .|.l;::;::::l rl::::::l`弋‐リ.', ヽ\l、ハ z弋ソ.'`Ⅵ:::|┐!::/{   ≡=もうそれそれ、妄信とか思考汚染というか依存症じゃねーかなー……? =≡
 ノ.Ⅵ八リ::::::l:.ミ圭彡'.l: : l|.、',ヽ:', ミ圭彡 ./.::::::レリリハ   =≡                                        ≡二=
   .l 刈ノ:::i从     l: :.リ ` 、.'l   ,イⅥ:::::lイY.|  ヽ    =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二≡=≡≡二==≡二==≡二==
  /./〉}:::}l∧ヽ    ヾ':〉 ‐  l  ‐' .,' i }::::∧V`  _=≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡=≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡
 / /イ∧:l.}l ヽ\             i .l/从/∧ヽ=≡   『魔力』って『そうさせるなにか』を持ってるんじゃねーの……?         ≡二=
  /  ; l l:|.|l:ヘ. 丶   ‐:.ー‐. -    .!イ从l∧∧ ≡=                                                     =≡
.   .i | ';リ∧}ヽ `  ` ¨¨     .ィ.Ⅵノ ', ヽハ =≡   苗木の兄貴が言ってたらしい『汚染物質として扱う』ってそういうことか──? ≡二=
.    ',.! /l{ .N.、丶         イ  .|l|  l  Ⅵ  =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡==≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡
.      ∨ ヽ |.|ハ :.>、_ .<     lリ     リ
.      /ヽ  .リ、           .从
 >.、.___,ィ.、_/              ∧__,、


2224 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:32:36 ID:59jkH+9E



          /                      \
         / _   ´ ̄    ヽ         ̄   ―  、
.        /´ ̄               、ヽ               i
      /.:::::               _   / _             l
        l:::: .:          /::::::ヽ//:::`ヽ 、          l
      l::: .:::::      l  /::::::::::::::Y::::::::::::::::ヽ. ',         ',
.      l/::::::::: .::    /l  l              } ト、 l .:  l      ヽ
     l:::::::::::::::  .:  /l l  l          l l. l l :::  /      `、   「ナーロッパ、それに伴う魔法と物理の技術格差:私の解釈(その他もろもろ)」
.      l:,イ::::::::l:::  ::ヽ l .l l`、 l          // .j/:::: / /    .l }
.      l::l l:::l:::::l:::. ::lヽl ヽ. ヽl           ´   j/,イ /    / /
...    、l. >ヽ::::ヽ、_ l.‐''´"'' ‐  ,,_      _,,  ‐ ''"`''‐j,イ    /l/     【結論】
.      /::ヽlヽ::ヽヽ  , rテミヽ.        , rテミ`ヽ  j/,イ´  l
     /::::::::::l⌒ヽl    弋:::ソ           弋:::ソ    /⌒、:ヽ  \
      /::::::::::∧   ',    ̄               ̄  . /   }:::`、  .ヽ
.    /::::::::::/::::ヽ、  ',           l            /  ./:::::l:::',   '、    魔法の(誘惑の)せいよ。(「夏のせい」的ニュアンス)
    l::l:::::::/:::::::::::::ヽ _',           l          ./_ ..´::::::::::::l::::', lヽl
.   l:::l::::/:::::::::::::::::∧:::\        __      /∧::::::::::::::l::::l:::l  l
    l∧::l::::lヽ::::::::::∨:l::::::\            ./::::::∨::::::::::::/l:::l:::l /     「【(あらゆる意味で)魔法が悪いよ魔法がー。】」
.     ヽlヽl l/ヽ::::::/:::::::::::|\        / |:::::::l::::::/l/l/ .l/ ̄l/
              ヽ∧/ヽ/|  `        ´  |ヽ/` ‐´
                   lヽ|       ̄      |>
                   l: : `. . . . ―┐ ┌. . : ´: : l
               r‐l: : : : : : : : : : l  l: : : : : : : l‐、


2225 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:38:06 ID:59jkH+9E
おっかしいなー……予定ではtaansinn.の続きかヴィランあたりのはずだったんだが……?
……しょうがない!

2226 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/28(水) 00:40:57 ID:59jkH+9E



      \:::::::\| | | | | |V \ | ||/    //\                 二二二二
  _____\:::::ヽ | | | | | Vミ 寸/ ///  // /豸乙 ̄ ̄「ー――__    ――――
<´ー=== ̄::::::::V | | ゝゝ弋 ̄  ///  //イ|  リ:::::j :;:; /   __   ||| 了< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ、ヽ:;r―――""リ | ヽ   | iiiiii ///  /イ’:::ゝイV / :;:; |!_/     || ' / | |     |::
   ヽ、|     //     | llllll| | | /. | ゝ二シ  _// 三三三三|V´ー〃  / /:::
     Y_ー<´ ̄     <L>トゝー   |  _=彡三 三三三三三三 / 〃 / /:::::::::
     「<     __イ三|__仇∩}Y エ...... ,xレ´"三三三三三三三三三三 ん〃/ /::::::::::::::: 今 か ら や れ ば い い ん だ Z E ☆ 「 i! 「 |
     |   >、    \三ヘ| 〉八リ三三三三三   ´ ̄ ̄ ̄ ̄三三三三ト ´~ /::::::::::::::::::::                             ,. r ヘ .i!.| i!
    ,' /  ヽ、     .\ヘ| ヽ、´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄___/:::::::::::::::::::::::::                            f  i!ヘ__i!.レ
    ,' 〈     ヽ、    ヽ〉<ヽ                       | ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::    「明日は水曜だ……わかるね?」    .Ⅷ ヘ_,.. r=
   イ   ヽ、   ヘヽ、    ’, ヽ  ,<⌒ヽ、              |   ヘ::::::::::::::::::::::::::::::                             .Ⅷ  __,,.. }
   |     ハ    ヘ ヽ     ,  <ェ=´:.:.:.:.:.:.ヽ、            |   ヘ:::::::::::::::::::::::::::    バトルフェイズ続行だ!!          .Ⅷ  ヘ
   |    |  V    ヘ ’     ,   ヽ:.:.:.:.:.:._/´ ヽ           イ    ヘ:::::::::::::::::::::::                               .Ⅷ
   |    |  V    ヘ ’    ヽ    ヽ:.:.:/7   |         /       V::::::::::::::>                               .Ⅷ  リ
   |    |   V    ヘ ’    ’\   ∨7_彡ヒ        /           V::::::/                                 ヽ /
   |    |   V    ヘ ’,    ’, 、   ゝ-彡"         /          |<´         「そういうことになった。」
   |    |    V    へ ヽ     , \          /                |                                    ,r≦ ヘ/ヽ
   |    |    \     へ ’,     , \        /      _____.|                                   ヽ     /
  八  八      \    へ \    ヽ  \____/       |三三三三_||<>                                 >  /
                                                                                    /  / ト
                                                                                    ` '  ._,! `7
                                                                                        7 ヘ


関連記事
62616 :日常の名無しさん:2019/09/05(木) 20:05:07 ID:-[ ]
そもそも魔法を使うエネルギーみたいなのがあるのだから、現実と同じ物理法則であるとは限らないわけで
魔法が使えるが世界故に物理法則が揺らいで、精密なものを作ってもまともに動いたりしなくなりやすいというのもよくある設定
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 魔導探偵できない子 五芒館殺人事件 前編 (10/24)
  • 魔導探偵できない子 予告編 (10/24)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その15 (10/24)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その14 (10/24)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その13 (10/24)
  • やる夫は願いを叶えるようです 番外編 もしもルルーシュが”運命石の扉”を開いていたら・・・ (10/24)
  • 国際的な小咄 5620 その通説には疑問が残る(会津) (10/24)
  • 国際的な小咄 5619 アメリカ人の食事 (10/24)
  • 国際的な小咄 5618 ヨーロッパ人ウレション (10/24)
  • 国際的な小咄 おまけ その挑戦受けて立つ ~世界系、だな 他 (10/24)
  • 国際的な小咄 5617 小咄警察とかいうパワーワードやめーや (10/24)
  • 国際的な小咄 5616 私個人の見解ですが、学ぶということは (10/24)
  • 目次 鹿目まどかはヒーローになるようです (10/24)
  • 鹿目まどかはヒーローになるようです 第八話 『 悪いヤツ 』 (10/24)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第4話「生命を照らせ!砂漠の光」 (10/24)
  • ぜくしぃ☆さおりん 没初期案 その2 (10/24)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第六十八話 (10/23)
  • 国際的な小咄 5615 日本の家庭料理は (10/23)
  • 国際的な小咄 5614 割とよく死ぬ! (10/23)
  • 国際的な小咄 5613 日本の天皇らしくない(By一同) (10/23)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その44 (10/23)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その43 (10/23)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 夏 (10/23)
  • アメリカンヒーローアカデミア 6 (10/23)
  • 国際的な小咄 5612 来てくださってありがとうございますm(__)m (10/23)
  • 国際的な小咄 5611 前の即位礼正殿の儀も (10/23)
  • 国際的な小咄 5610 信じられないもの (10/23)
  • 国際的な小咄 5609 まるで川のように (10/23)
  • 国際的な小咄 5608 クチャラースレイヤー&ススリスレイヤー&ガムクチャスレイヤー (10/23)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その19 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その12 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その11 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その10 (10/23)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その9 (10/23)
  • 国際的な小咄 5607 ほんとそれ (10/23)
  • 国際的な小咄 おまけ 随筆 他 (10/23)
  • 国際的な小咄 5606 借金と国の在り方 (10/23)
  • 国際的な小咄 5605 なんかのイギリスの本に書いてあったアメリカ人のジョーク (10/23)
  • 国際的な小咄 5604 安倍さんの立ち位置 (10/23)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ42、背後霊 (10/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 032 (10/23)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第13話 「釣った魚にも餌をやれ」 (10/23)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 その3 (10/23)
  • できない子は桜屋敷で仕えるようです 第18話 「あの日の誓いよ、もう一度」 (10/23)
  • 岩崎さんは無口 特別上映 (10/23)
  • 目次 徳川RTA (10/23)
  • 国際的な小咄 5603 地図をひっくり返してみ? (10/22)
  • 国際的な小咄 5602 日本では政治家は誰がやっても同じ、という意味の真意 (10/22)
  • 国際的な小咄 5601 オピオイドの材料はケシです (10/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ