スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ノーワンリブズフォーエバー 第四話

現行スレ

154 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:43:50 ID:uWm2ep9MSa

         /`iー::1
       ′ `ーヘ
        /     メ`
     /:)     {      第四話の投下を始めます。
     .′  _,...ヽ. |
     {  (:::::::八 {        本日の投下には時と場合によりグロテスクな表現を含む可能性があります。
     _> ,、__, `ヽ
   と イ≧ ----- ’




155 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:44:00 ID:uWm2ep9MSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act4.“無人島”(上)
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

156 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:44:13 ID:uWm2ep9MSa

 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...____........*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:./      \.:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。....../  ─    ─\.。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~. /    (●)  (●) \..。,,, 。....゚....... 。.....::::::.┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /w;w;w,'                    |       (__人__)    |  ~^^゚~・,,。,, 。....゚....
/;;;i;;i;i;i;i;i                   \      ` ⌒´   ,/                  「ここは一体どこなんだお……」
;w;w;w;ii                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
;;i;;i;i;i;i;i                    /  、     、  〆ヾ ̄ `i           ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
                        /  /l         `、´/     ヽ
                       /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
                     -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
                    ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

157 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:44:27 ID:uWm2ep9MSa



       __辷三/二\                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ                「過去のやる夫の魔王城から脱出した後、
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /              やる夫は確かマミと一緒に旅に出たはず……」
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /´             /   /



                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;___  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :, -  - 、:, :, :, :, :, :, :, :, :, :,  ...「しかし今は見知らぬ浜辺。サイドカー付きの
弋 \         `丶 、 / (● ●)ヽ.:,  :,  :,  :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '. ゝ(_人_) ノ. :,  :,  :,  :,  :, :, :, :,    バイクも見当たらない……。これは一体……?」
  ' ,,,                 /    ヽ.. 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :
 : : : : : :          .(|      |).  ’'ー二三二   :,  :,...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
: : : : : : : : ..         し    J          .’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..

158 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:44:37 ID:uWm2ep9MSa

                   ___,,, ,,,, ,,,,,_
  |┃    ガラッ.  ,r ´    ;   \
  |┃ 三      ./   /    /`ヽ  ヽ       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃        /  .// l/  从  γ、
  |┃        '´|  l ii     ii | l弋ノ        .「どうやら新たなる魔王によって私たち二人はこの島に
  |┃ 三      ヽ乂 ||      || リ´)
  |┃        l二入____ワ___.,ィ7´彡          転移させられてしまったようね……。
  |┃        辷彡┘ "`   ィ  ゙辷ヨ
  |┃ 三   /..乂             乂.         やる夫、やることは一つよ。この島の魔王を探して殺す」
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ    ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l        「おお、話が早くて助かるお……。
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄     やる夫たちの旅の目的は全ての魔王を殺す事。
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ                 例え無人島に飛ばされてもそれは変わらない……」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>

159 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:45:01 ID:uWm2ep9MSa

    /           )::l三三三三三三三三三三三三三三三三三l::(         ヽ
    ,'     `ヽ. / |三三三三三三三三三三三三三三三三三i\  /      ヘ
   {         ヽ. |三三三三三三三三三三三三三三三三三|   Y´       }
   丶、       Ⅵ三三三三三三三三三三三三三三三三三! /        /
―――‐\      \ ―――――――――――――――― /          /――
        ,.,丶、       ̄`ヽ_                 r 、_, -―く    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
―――‐ |i|i|i|i|i 丶、     _  ノ_,..  -―――-  ..,_八   、        ,
:       |i|i|i|i|i|i|i|ハ    {ァ'"´             `"'ヾ}      /イ    「でもその前に腹ごしらえをしましょう。
― ― ― |i|i|i|i|i|i|j| 八    { 巳勹巳勹巳勹巳勹巳勹巳7.}    /
      i´ ̄ ̄ `i  ヽ  、 '、                /   〃       ほらお食べなさい、その辺の材料で作った
      |:     |   \ \ \              / / /
      |:     |       丶 ヽ _)x             x(._/ / ゴトッ      ウミガメのスープよ……」
      |:     |         ̄`^≧=-――-=≦^´ ̄´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /    (⌒)  (⌒) \
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))            「おお、うまいお! マミが料理上手で助かったお!
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ               ところで人里まで一緒に連れて行ってくれと泣きついてきた
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ                元魔王の真紅は一体どこに行ったんだお?」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

160 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:45:16 ID:uWm2ep9MSa

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /U  (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  )             「……。そういえばどうして、このスープは二人分しかないんだお?
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ             真紅に飲ませる分も必要なはずだお……。
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ           .いくら彼女が元魔王でも食事を与えないのはよくない……」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:45:27 ID:uWm2ep9MSa

         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /U  (○)  (○) \
     |   、" ゙)(__人__)" U)                   「……し、正直に答えてくれ……。
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ                    真紅は一体どこに行ったんだお……?
   / ア ̄~〉==ニ⊃   U   ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ               やる夫は今、一体“何”を食べているんだお……?」
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ




           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´\|         } ハ/                「世の中にはね、知らない方がいいこともあるのよ」
        イ 三≧    ≦三  ムイノ
     _ /{ '''          '''  |///У ̄ ̄`ヽ           巴マミは笑っている――。
    /  `ヽi     _ ノ     |Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ          そのとき、彼女の後ろの草むらが揺れ動いた。
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

162 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:45:54 ID:uWm2ep9MSa



  |┃            ______
  |┃ ο       /X X Xヽ             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃   ° ________ノ X X X X !
  |┃    ( ・ ヽヽ、_、_、_、_、_、,_、_、!つ            「――ククク、この島によく来たな! 俺はウミガメマン二号!
  |┃ 三  ~ ~‐‐) i‐┴┴‐ヽ、(
  |┃       (_ノ(_ノ |     |  ヽ_)            無人島の魔王様の手で生み出された改造ウミガメだ!
  |┃        / ̄ ̄     ̄ ̄`ヽ.
  |┃ 三   /                 \           もちろんウミガメなので調理すれば高級食材にもなる……」
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ





         ____
         /     \
      /   ⌒  ⌒ \                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /    (●)  (●) \
     |   、" ゙)(__人__)"  )                       「所でお前ら、ウミガメマン一号の姿を見なかったか?
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
    /           ヽ                       もうすぐ魔王様に召喚された人間がこの人造無人島に
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
  // `‐‐r´           マ  ヽ                  届くのに、あいつの姿がどこにも見当たらんのだ!
 /   /           マ   ヽ
 |___/    _ _ _       l    }                  我々の仕事はこれから始まるというのに……」
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     >- 二二二二二 -く._.ノ

163 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:46:08 ID:uWm2ep9MSa

  |┃            ______
  |┃ ο       /X X Xヽ            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃   ° ________ノ X X X X !
  |┃    ( ・ ヽヽ、_、_、_、_、_、,_、_、!つ             「そう、島に召喚された人間どもの不安と疑心暗鬼を煽り、
  |┃ 三  ~ ~‐‐) i‐┴┴‐ヽ、(
  |┃       (_ノ(_ノ |     |  ヽ_)             仲たがいを起こさせて殺し合い――デスゲームをさせるという
  |┃        / ̄ ̄     ̄ ̄`ヽ.
  |┃ 三   /                 \          .使命が我々にはあるのだ! にもかかわらず一号の奴め、
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |        .一体どこで油を売っているんだ……この忙しい時に……」
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \         ____
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \

164 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:46:23 ID:uWm2ep9MSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ,r ´    ;   \         ____
   ./   /    /`ヽ  ヽ       /      \               「Q.やる夫が食べていたのはあれ?」
  /  .// l/  从  γ、    ./ ─    ─ \
  '´|  l ii     ii | l弋ノ   /   (●)  (●)  \         「A.そう 多分そう」
   ヽ乂 ||      || リ´)     |      (__人__)     |
  l二入____ワ___.,ィ7´彡  ..\     `⌒´    ,/           .「そう……」
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.   /     ー‐    \
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

165 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:46:39 ID:uWm2ep9MSa

                                     ____        .、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                                   /      \      .)                            (
                                 / ─    ─ \   .)         ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
                                /   (●)  (●)  \   )   「――“世に永遠生くる者なし”!」   (
                      |.             |      (__人__)     |  :.)                            (
                 ..|i          \     `⌒´    ,/.  :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                   | !      ,     /           > 、
                  ! .{    ノ|   /              | .`.、
                     ヽ--''"  |   {              /   `、  ,.._
                        .`<__,//  亅         .|     .`'',' ノ‐、
  .|┃                  .   ,     。 /   \         .|. ` 、   , ,.lノ`‐ ノ
  .|┃.__00          .∩  ....て_    .、 ゝ.    ヽ        |  ``‐l.(''、`' ,/
  .|. └‐┐l ,⊆.己. [][]「l..∪     そ    .ヽ、    \、     .|      ` '、,‐'
  .|┃  .(ノ `フ_厂  . くノ..○      .(   ||  , 、=-   \、     \
  .|┃ 三                     ./  |\.     \、     V        ______
  .|┃        ____________________        >   |  \     \ ο       /X X Xヽ
  .|┃        /         `ヽ.     \   ヽ  ヽ、     `丶、..,,,,_.  _ノ X X X X !
  .|┃ 三   /                 \. . ̄´   冫    ヽ、         `ヽi.、_、_、_、_、,_、_、!つ
...,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ  .....  /      .` ー .,,,..        )..i‐┴┴‐ヽ、(
...⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |      |.            ̄ゝ_、ノ..ノ       ヽ_)
  .|┠ '       |              l/'⌒ヾ
  .|┃三         |              |ヾ___ソ  ..

166 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:46:49 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                    l二入____ワ___.,ィ7´彡
                    辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
                    乂   /  介    }  乂
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__
         ____            ./:.:.:.:.:\
         /     \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:、     __
      /   ⌒  ⌒ \ モグモグ {:.:.:.:.. ----:.}:.:\_.ィ':.:.ハ
     /    (●)  (●) \      .> ´  ,    `i:.:.ヾ;;i:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |   、" ゙)(__人__)"  ) ))   i  / i  .l 、ヽ:. l;;;i |.  ウミガメマンの可食部位は少なく、一体から二人分の   ....|
     \      。` ⌒゚:j´ ,/      { iム_ハ  i_.ムi !ゞl;;;l |                                        |
    /           ヽ      .ゝl __ゝ ノ__从 l r |.  スープしか作ることができない……。マミとやる夫は    ....|
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ     ./::::::     ::::::::l::トy.|                                        |
  // `‐‐r´           マ  ヽ   \        //イ |.  二人でウミガメマン二号からもう一食分のスープを作り、  .|
 /   /           マ   ヽ   .i 「`⌒i≦ヲく:ヽ.!..|                                        |
 |___/    _ _ _       l    }   ノ.{`ーイ、:_:_:_:_ソ | .|.  お手洗いから帰ってきた真紅と三人で食事にした……。   |
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/.   7_`T´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ. |____________  _____________|
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y    /:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ\ 厶∠二ゝ           V.., '´l,
     >- 二二二二二 -く._.ノ  . {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄               , -─-'- 、i_
                           ` ー‐゙\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./               __, '´       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━...',ー-- ●       ヽ、.━━━━━━━━
                                                `"'ゝ、_          ',
                                                  〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

167 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:47:05 ID:uWm2ep9MSa



            .__   ,. -;z_
           .__ヽ. `'    `ヽ.
  |┃    ガラ.,> `         l
  |┃ 三   ∠-    ,.ヘ、、     |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  |┃    ..../イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |
  |┃      .lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |             やがてスープの匂いにつられ、人が集まってきた。
  |┃ 三       l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.
  |┃          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ            それは原住民などではなく、同じように魔王によって
  |┃        / ヽ. ー ./ l / `ヽ.
  |┃ 三   /    トヽイ  レイ l   \            .この人造無人島に転送された無辜の民草……。
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ






              __-- 、,. -‐;z.__
            `> `    ′ <
           ∠..           ヽ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ∠,.  , ./`ヘ. i. 、    l
             /  ,ィ_l/ u ヽl>,ゝ、 :|               「に、人間か!? よかった、人がいた……!
          イ ィ.‐-ニjl  l'∠-‐; |n |
 .          j fl|`u゚‐/ v゙ゝ゚~'u|fリ |                  一体ここはどこなんだ!? いきなり魔法陣が現れて、
           / lj| v / _ 、 U v lレ'  ゝ
          / .ハ にニニ二} ,イ  ハ.、_\             気づいたらここに召喚されていたんだ……!」
         _∠イ |0ヽ. ー u/│ l ヽ `T!'ー- 、._
    , -‐'''´ || / │ |::\./ O .|. j   \||     `ゝ、                      (ひとりめ:自称・一条聖也)
    ハ    |レ'   lル'::::: u   ,.イルi  /o >    /  i
   / l   ∠o_o_/c| `::ー-‐0´:::::lyト、<o ,.イ!    ,'   l..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   〉  |    ||.  〈ヽ| :::::::::::::::::::::::l0| ` ´ .||    i     l
 . /   l__o_.||__,∨:::::::::::::::::::::::::|. L___」|_o___」   /|
  ハ.   |T¨「 ̄|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄「 ̄「|  ./ |
  ! ヽ.  | | |  |  , ‐┐   , ──‐ 、   |  | │|     ハ
 ∧     | L⊥._|  ┐│    l ┌┐ |   L.⊥._」 |    / l

168 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:47:19 ID:uWm2ep9MSa

                        r=ュュ ,rュ rュ
       , -──v= 、          {__ノ_j/_rュ| ノ,rュ_   ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ___ノ  }        ,ノ{::::fニ}/_ノ-く_ノ /ュ_
.       /     }⌒i/ , -く⌒>--{ ∨{_ノ /  /, fコ__ノ }     「妙なことになったな……。私は電車での移動中に
     /く   ̄ ̄リ¨´ィ    \   /ト、 \::::::ー'く_ノゝ=イ
     _{r   ̄ ̄}´/        ヽ{ /\ ー\ニニニニニ´ _ノ    ....仮眠を取っていたのだが、気付いたらここにいた。
   //リ   ┬ }//          , -l/ヽrゥV  >  三テノ
   { {/}   厂//          {/| __r'/ /三_rォニニ/}      ..我々は何者かに強制転移させられたらしい……」
.  ∧\__ノ/} /       , -/:::::|  /_/ ノヾ U /イノ\
   {\ ー一'/八       {/::::::::::{ {{ヽ==ミ u }} /⌒i/ハ `ヽ              (ふたりめ:自称・花京院テンメイ)
  ∧. 二ィ/       /:::::::: /∧⌒ヽ ̄ / {i> }  }__  \
  / `¨¨¨´{       //::::::::/    >‐一 '/⌒ヽノ } { ',. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. {     ハヽ     ノ! }:::::/        >{〈!o/}ノ/     }  ヽ
 ノ}    /:::} }   /{| 廴ノ___> '/i7⌒ヽイ/      ̄}
 | 廴__ノ::::::::// / /ハ    , ----、{ i7oム./         \
. \::::::::::::::// /   {/⌒ヽ  { rュ/}ノ ー/              )





        r 、.     ,、
        l ヽ,,, -ー -', l                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /  @ o  @ ヽ
       Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ               「一体何が起きているのか分からないのだ……。
      l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
      リ:/ ̄)ノ  ヽ ::::::)\                 ここはどこ……あなたたちは誰……?
.      / /(○) (○)::( \ \
    ./ /ハ   r-ァ  ) )  )  )           私を家に帰してほしいのだ……」
    (  ( Y ヽ    イ' y / /
    \  )`  'ヘ   j ̄(( 、 /                     (さんにんめ:自称・設楽場できない子)
      \/、  ヾ /    ヘ/
        l     Y   i                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ヾ .._  i!  .. イ
         j    i!    l

169 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:47:32 ID:uWm2ep9MSa

                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉          .「ここはどこだ……。無人島だ……。
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',         馬鹿にするんじゃねえ、俺は生きて帰るぞ……。
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',        お前らを殺してその血を啜り肉を食んででも……」
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉                   (よにんめ:自称・初日犠牲者太郎)
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l




      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈          「落ち着いて頂戴、私たちも何もわからぬまま
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l         .ここに集められて状況を探っている所なのだわ。
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |         分かったのはここにウミガメマンがいることだけ」
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |                       (ごにんめ:自称・水銀燈)
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |

170 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:47:43 ID:uWm2ep9MSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))                   「そしてウミガメマンが遺した証言によると
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪                     彼らは魔王のしもべであり、その使命は
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄                  ここにいる人間に殺し合いをさせる事」
      `''ー\_  、      /  イ/    //
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐                      (ろくにんめ:自称・美樹さやか)
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _         ., ─-、
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}        ./::::::::::::::::⌒ヽ
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \      .\:::::::/ ̄`ヽ:.\
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }      ..厶::イ_/ | |_ lヽ::::ヽ
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /        .、. / Y__  _|__ }::イ
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ    ..-. ../  |(リ  (リ |i |ハ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ      ′.| 八       ノ|く} i
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }         |イ| >-°<ノノ i |
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ        .|\ヽれ::::::::::く く | |
       \:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          | レノ |:::::::::::::::/イi | |




             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l           「ここから抜け出すために、すまないが
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄           .どうかやる夫たちに協力してほしい……」
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ                          (ななにんめ:自称・早乙女正美)
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>

171 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:47:58 ID:uWm2ep9MSa

  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l
   |/|/ヾ;;r~、\|ij|〃ー´~);;| |  / l
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l               「ま、魔王の配下だって!? ということは
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ               ここは魔王城の中なのか……!? おしまいだ、
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_           魔王城の中に立ち入ったら死ぬしかない……!」
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l



      r 、.     ,、
      l ヽ,,, -ー -', l
      /  @ o  @ ヽ  て_ _         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ  ((                   ちから
     l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j                 「魔王の世界観は魔王城の中でこそ最大限の
     `ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::)
     リ::::::( ( ○) (○::(               性能を発揮する……! 額面上は同等の力を持つ
.     ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )
   ___Y ヽ    ̄イ' y__                  勇者たちさえ、魔王城の中ではほぼ負けるほどの性能!
  / ___ ) ̄ヘ   j ̄ヽ _ ヽ
  l /  `、   ヾ /   ヽ  ',  i            私たち一般市民が生き残るすべはないのだ……」
  ! i     l     Y    i  .i .l、
 [[|_|」ア'  ヾ .._  i!  .. イ  [「i i i_|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         j    i!    !、  ´ ̄

172 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:48:10 ID:uWm2ep9MSa

         /           ,   ヽ  \
.        /  /   /   /   i    ヽ、
        /  /    /   /   ノ /\  ',  iz
       ,'  |   /  _,,ォ´  // /ヽ、 ',  i i ',`¨-
       | _._ |   {  /  / /ノ/    }   } | }
      ___{{¨}}',   { i  /__ //   ___ } ノi {
     《¨ヾ(`V、 リ { i´`゛ ̄`    ゙ ゙̄`'}  /゙゙'ー          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ヽ==〉゚{ \  { 〃''     ,  〃 /l/ヾ
      └ノ廴iヽ_ニ\{     ___     |                   「不安がらないで……。魔王が自ら私たちに
    / ̄¨ミヽ<z--ゝ_\'    ´  ノ  /
    |    ._,-,_\_,,,-} ` ‐ ,_`   />ー=ミヽ   __./.)_        手を下すことはないわ。そう思うわ。相手の目的は
   ニュzy,,,/.| / l 'y亠- ,,_   l二'_´7´    _}. / / / |
   i´⌒' /| |│.l,_/i z、  __`-y´ | ゙ii,  / ̄_-ヽ_/ i゙ │|ヽ.    ..私たちにデスゲーム――殺し合いをさせること」
   }_.. l゙ |│| .|/ ,-| \ `-,|__ノ_,,、,,iiく ̄`==ミミ|' | | | .| |
   /,∠{ | ' ` ∨ j゙| , '" ̄7'i~i-、,    ̄i_, 、= | l、 '   |  . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  │ /^' |    ノ  | 7′  / }~\ヽ  /、\ヽ|  `i    │
  ヽ.!  |.      | \    /__」 \ /  \'ノ ゙l,  i     |
   ヽ _,-}     _/.   \_,イ│ \ \   ∨_j    __/
  _,x-´ ヾ   _/´      { │ `,  `,    'i \   /\
 /     `‐__/ヾ、      l  !   l  l    /   ̄` ̄|
 |         /lヽ       ',  !   |/    /       /
 \        / } `‐ ‐     ヽ,j      -イ\     /




 ヽ  \
.  i    ヽ、
 /\  ',  iz                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ヽ、 ',  i i ',`¨-
  ......}   } | }                                 「となれば、無人島の魔王とやらが直接私達に
.. .___ } ノi {
. ゙ ゙̄`'}  /゙゙'ー                                手を下してくる可能性は低いはず……。
  . 〃 /l/ヾ
    .|                                 私たちが今警戒するべきは、魔王ではなく
    /
. />ー=ミヽ   __./.)_                             むしろ私たち自身の方なのよ……」
. 7´    _}. / / / |
 i,  / ̄_-ヽ_/ i゙ │|ヽ.    , ─-、                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ,iiく ̄`==ミミ|' | | | .| |   /::::::::::::::::⌒ヽ           .____
    ̄i_, 、= | l、 '   |   \:::::::/ ̄`ヽ:.\       ./      \
...ヽ  /、\ヽ|  `i    │  厶::イ_/ | |_ lヽ::::ヽ    / ─   ─   \
. \ /  \'ノ ゙l,  i     |   / Y__  _|__ }::イ  . /(●)  (●)      \
  .\   ∨_j    __/.. ./  |(リ  (リ |i |ハ  |  (__人__)       |
 `,  `,    'i \   /\  | 八  _    ノ|く} i   \ ` ⌒´       /
  .l  l    /   ̄` ̄|  |イ| >-  <ノノ i |    ./  ー‐      ヽ
   |/    /       /  |\ヽれ::::::::::く く | .   /            `
      -イ\     /  ..| レノ |:::::::::::::::/イi | |  /

173 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:48:20 ID:uWm2ep9MSa

          γ,、 ._
          ~` 、フ トh
         ┌-' ::::::::::_ノフy、
        ./::::::::::::_ゞ゛-ヘ,ツ、
         ノ:::::::::::y':::ヌ~ ̄ ヾ、ヽ、
      /'::::::::::::::/::y'.,, -‐:::::::.、 `、ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     {::::::::::::::ム:メ /O:::::O::::::ヽ ヾ二ヽ、,,_
     \:::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::}   ゝ_,ノ    「魔王主催のデスゲームだと……!? やってやらあ!
       .X:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::ノ
       /::\::::::::::::: ̄:::::::;;/            先年発行された勇者白書によれば魔王主催デスゲームで
       丶y::\:::::::::::::::::フヽ
        //:::::::\:::;;;メ:::::::/             優勝者に与えられるもの第一位は魔王城からの生還権!
       .//::::::::::::::::~:::::::::::/
      i':/:::::::::::::::::::::::::::::/               俺はお前らを殺してでも生きて帰る! ウォォー死ねェー!」
        {::::::::::::::::::::::::::::::r'
     l.:l:::::::::::::::::::::::::{              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       ! l::::::::::::::::::::::::ヽ,
      l:.i:::::::::::::::::::::::::ヾ、
      .i l::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
      !;;_:_:::::::::::;;.:::''::"::::::::ヽ、
     /::::::::::~:~:::l :::::::::::::::::::::::へ
   ./:::::::::::::::::::::::::! :::::::::::::::::::::::::::::`ヽ



                                                    /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                  / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                                   / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                             / ./    .| |
        / /    .| |                                       / /     | |
     //       J               -‐……‐-ミ              //      J
      "                 /             \            .."
       r-- ―-、         /  /           `ヽ               r-- ―-、
       ~.= フ /         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,            .~.= フ /
       ,' /ー"           .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       レ            ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ       「いけないわ! その考えに至っては!」
   (二ニ      , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

174 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:48:51 ID:uWm2ep9MSa

                                            r'三ミ'".` ´
                                       ,r'ニ三ミ.〉
                   , -‐- - ,_                  _/ニ三ニ./
                 r'ニ三三三ニヽ                 ノニ三三ニ/
              j.ニ三三三三ミ`、         _.,..''三三三三,.'
                i´三三三三三三.}.|  / ― '''三三三三三三ミ,ィ'
             .l.ニ三三三三.\__ノし//. 三三三三三ニ,.‐.'
               .',ニ三三三三  )/⌒ヽ(_.三三三ニ.,.r ´
.  .、ニ三ミ 、      ` .ミ三三.. ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ニ,r'"        .┏━━━━━━━━┓
    ,_=ニ`- 、` 、     ,.〉ニ三三 /⌒|「⌒\  ミ/
         ` 、.、_ー- .-'ニ三三三三三三三三ニ./              .死んだ――。
             .`.ー‐ '"/.三三三三三三三三ミ/
            |  / 三三三三三三三三/             ┗━━━━━━━━┛
            \__ノし//.三三三三三三三ニ/
  .,.、 }`、j }   ....)/⌒ヽ(_.三三三三三三三ミ\
._、‐``ミ,r'   ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄三三三三三三三三ニ\.__
`"ゝ_三`ー、    ./⌒|「⌒\ 三三三三三三三三三三ニ" '' '' "'' ヽ、
  .〈ニ三ミ`ー'´`ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ, r''ヽゝ
   \ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,..''"




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             r-:、
             '、  '`''-.、:.:
                 ヾ=:'::"~:.:                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、~:、;;::::.:..              |   初日犠牲者太郎の亡骸がゆっくりと崩れ落ちる……。        |
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:..            .|                                            |
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.            |   漂う硝煙の香りと生臭い血の匂い……。それは戦いに      |
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..           |                                            |
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:            .|   身を置かぬものが狂乱するには十分な刺激だった……。   ...|
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :              |____________  _______________|
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'                                     V.., '´l,
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..                                      , -─-'- 、i_
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.                               __, '´       ヽ、
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::                                ',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━  `"'ゝ、_          ',.━━━━━━━━━━
                                                   〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                    `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                             ! /
                                                           r'´、ヽ
                                                           `´ヽノ

175 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:49:06 ID:uWm2ep9MSa

┼┼┼─ /           // ,イ ,ィ i         | ‐┼─
┼┼┼‐ / ,r‐-、   _.. -t  ヽノ// / | ll          l │
┼┼┼ / //⌒ソ,.r ''_三ミ、l   ヾ /ノ  | .| l        トl. ┼─
│││./ //⌒// (  `ヾミl  ゝu u r‐' "    /    |  │     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┼┼ / //⌒// ヾヽ @ ゞ廴〃〃〃 __... -, i"レ  ノ トl  ┼─
│  ./  ゝ`、〃 ~i ゞヽ、   ゛!}}/〃ッ====V、  レ  /. ┼┼─       .「ひ、人殺しだ……! こいつ、いくら
┼ /    `〃 u   Uゞ三≡彡/|j./{{ @    ノノ /,、 /. ‐┼┼─
┼ /     i rァ-、 |j'~  ̄u ̄/u/ゞミ、_ _ ノ〃// `).)  ││        .正当防衛であることは明白であるとはいえ
┼/      l {/ / 〉、 u  |j / / ゞミ≡三彡" // `ソ/ ┼┼┼─
 /      l ヾヽ/ /\ ( /u/ u u U / u//こソ/ │││         .一切の躊躇もなく打ちやがった!」
../      | |ヽ` 〈  /\.Uノ、). -==='" u 〃、__ノ ‐┼┼┼─
/       / l ゝl\ `〈 / >-、_ u u |j~ 〃 / ナl ‐┼┼┼─   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.     /┼| U\l\ ``<__/ /`7''i   /   / ナ,' ‐┼┼┼─
     / .┼ | |j~ `<`>、  `''´、/_ノ /   ./ ナ/  │││
.    /┼┼ l u ヾヽ`ヽ/`ン‐-ノ/    / ./ / ─┼┼┼─
   / ││  l |j u ゞヽ  ̄ ̄/     / ナ./_.... -‐ '' " ´
.  /‐-- ....__l     u _..、-''/      / ̄ ̄




        ,、       ,、
        l ,`- ー- ,,,,r' l
       ,r' @  o @  ゙ヽ             .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ヘ ,  Y
      (:.ハ:U: : ,ヘ...:::..:::::..:ヽ  l             「警察と救急車を呼ぶのだ! いや、駄目だ
      (:::::: ,ィ'  ヽ、 (,:...(,::`}
       ):: ○) (○ ) )::::::リ               電話がつながらない……! ここは無人島、
       ((i  r‐; '' Uハ::::ハ
        Y''ヽ    ,ィ'ノ .:y                私たちを守るものは何もない世界……!」
         //i   //  \
        / i ̄`ロ ´  ̄〈   |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         〉 i_/∧\_/   イ
          / ヽ_/ ヘ_/ i   |

176 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:49:19 ID:uWm2ep9MSa

                                -‐……‐-ミ
                           /             \
                        /  /           `ヽ     ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
                       .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }       「やむを得なかったわ……私は悲しい……。
                      ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ        次はこんなことが起きないよう皆で団結して
               , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\
            ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   ..この島から抜け出す手段を考えましょう……」
          /    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `',
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'    \|    |    .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |      /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
        |  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   /|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /      |



              _,,-、  ,, -,
            -=≧:::::::::Y:::::::":-z"
           _≦:::::::::::  ..:::::::: ::::::::i
          .Z:::::::::::::::::::::::::::::.......::::::::::i        ,、       |
.          ∠:::::::::::::/!:∧:::::::::::::::::::::::}     ..l ,`- ー- ,,,,r |
.           /7::/::/.,N iヒ_Nニ;::::::::::|     .,r' @  o @ .|
.            |/|/ト,,._。>u<。 _,,}.i:ヒ.)!    .i' ,r'⌒^^ ⌒ ^ |              ┏━━━━━━━┓
            .|::/ _ 、゙~"ノ |レ:::|     (:.ハ:U: : ,ヘ...:::..::: |
.             !7ェェェ王王)/:::::::i  ......(:::::: ,ィ'  ヽ、 ( |                    「……はい」
             ヘ  ≡u./|::::::::::ヽ  ......):: ○) (○ ) |
           ,,. -‐ヘ  /  ノ::::         ((i  r‐; ''U |               ┗━━━━━━━┛
         ,. -'"┼┼!:゙イ_  ノ:::::          Y''ヽ    ,ィ |
       ,/┼┼┼┼ !N/""              //i   /|
      ノ.┼┼┼┼┼‐./::::::::              / i ̄`ロ ´ .|
     i┼┼┼┼┼┼./:::::::::::             .〉 i_/∧\ .|

177 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:49:31 ID:uWm2ep9MSa

      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;                「ちなみに私の推理では、魔王は
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ               私たち六人の誰かに紛れて潜んでいるわ」
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ
    〈    \込、   (     )   八/   冫       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        ./
                                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 争 も  ―
 え  っ  ―                             「先年発行された勇者白書によれば、魔王が
  :  と  ―
  :    _     __,.-----.,___                     デスゲームを開催する理由ランキング一位は
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
    ....\    |:::r'~  ~"""''-、::|                人々が殺し合うさまを眺めるためだという……。
./    \   ...|;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|      .\   /
  | |      .r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i  ...._     _   ....ならば間近で眺めるために、参加者の一人に
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'       争
           '、  ----  .,;'     .―   え   ―  ......紛れていると考えた方が自然でしょう……」
            ';、     .,;'      .―  .:   ―
              ̄ ̄ ̄       ―   :  ―. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  、
                           //   \\                                       !~二~7
                                | |                                            _7^[_,i
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

178 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:49:45 ID:uWm2ep9MSa

           /   /  / / / ヽ 、  .! 、 \   ヽ
          / /    ./  , '/ /   ゛、.!  、 ヽ  ヽ _ ,,r-,
         //    /|_ / //  ――L|、  l !   }へ| |l}
         .!/|  l  /'|´ / l/    __ リ ヽ | |  |/ /`V=、
        . || |  l  | ,X= |     >-- 、 \|| l }=| c | |l ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ! ! ヽ ゝ|イ;;c,       |;;i;;;c \ | /  A iiiゞV
           ヽ ヽ!、 |゛リ       |{‐' ,!   /  /=ヾ|、X     .「けれどそれは私たちにとってチャンスでもある。
            `ー- '-'         ̄  /  ,/ ) ,. |、 -、_>
             /| //  '      //// / ノ/リ-'ノ- '´  ―   魔王が私たちの中に潜んでいるという事は
         r―--/人      ,----,   ー'´/,-- '´                     ちから
        ,! ――-、ー ヽ、   ` ‐ '    ,. イ /     --    その間、魔王はその世界観を使えないという事」
        /___   ` ヽ、 ヽヽ __  - '´  | </    _,..-_-'´
       ___  `ヽ、    \|ー -=---、__,.|っ ヽ  /´  ̄ ̄,....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛.
       /   ` ヽ<´`ヽ ,.ノ、     ̄l ||  | ヽム二,r '´     |
      /==-、__ ,/ ̄ ̄ '、::'、  r---- 、_, |l|  ノヽ-、-./_   , -- ' 二,}
      ー―-、_/     、:::、 .|    _ Y'''ト-'´   |`ヽr ,. イ ̄
     ____, /     ヽ 、::、 ヽ    __ ,| ,!-     |   |_ ヽ--――
     /    /      ヽ 、::゛、|      |'ヽ     /   |`゛ヽ




      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|                                  ちから
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|              「そうか、魔王とて人間……! 世界観を
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l                使われる前に不意打ちで息の根を止めれば
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l             勇者でなくても倒すことができる……!」
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::

179 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:49:58 ID:uWm2ep9MSa

            r 、.     ,、
            l ヽ,,, -ー -', l
            /  @ o  @ ヽ
           Y , ヘ^ ⌒ ^^⌒ヽ ヽ          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           l γ::..:::::..:::...ヘ、: : : ハ j
           `ノ :ノ...:ノ \   / ::::::)         「魔王と思しき挙動を見せたやつを見つけ出し、
‐-= .、        リ::::::( ( ●) (●::(           ちから
     ̄ ゙ ‐「`‐-、ハ::::ハ  ,, r‐ァ j) )            .世界観を使う前に不意打ちでボコるのだ……!
 `゙ ‐- 、  l     Y ヽ    ̄イ' y
      `ヽ、v      へ   ト、             ア、花京院さんもその方針でいいのだ!?」
         i   V ⌒ヽ ヾ  ソ \
         |   〈.ノ  ) l/  , ヘ i         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         l    V {、'   l   l
        /     ヽ   \/´  /



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ                   ┏━━━━━━━━━━━━┓
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ                      「……まあ、いいだろう」
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、               ┗━━━━━━━━━━━━┛
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

180 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:50:21 ID:uWm2ep9MSa

 _\\ニニ(=ニニ\ニニニニ=‐-   .    {ニ/-/}__
 =ニニ\=\ニ二}- / ̄ ̄∨=ニニ\   {ニ\/⌒}
 ニく⌒\\r\ニ} / /⌒} }=ニニニニ{\ \__}___/
 \__\_)n\_ノ { { {l/} }=/^\-∧ ∨ ∧厂 ̄}
 _) }ニ{___,ノ ニ二{ { {( ̄八_}    V∧ ∨ ノ ̄ ̄               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 {__,ノニニニニ二二{ {__厂      /V∧ /} } ̄}
 ニニニニニニニ/ ̄} } /       八 ∨.∨}ノ ̄                  花京院テンメイを名乗った男は、
 __ノ(___厂 ̄[/く__,} } {  u U   {(ソVノノ
       /(_ノ ノ  //-{   u   ノ   {_                      険しい顔で美樹さやかを名乗る女を見た。
   ____{ニ}{ \/  {     /   } {
 /⌒ / {__}{__//{   {    /    } {                        彼は思う。この女は、明らかにおかしいと。
    /   / ⌒\ {.     /   ⌒\ {
.   /   //⌒V   } {  /  ___ \ __}                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /   { {  (_}  } { /    -r=、\( ̄                    ___,,, ,,,, ,,,,,_
     /{人___ノ  } {      、 \}_ノ                   ,r ´    ;   \
     八     ノ} {     \__)                /   /    /`ヽ  ヽ
      \_/ ̄`\\    }                      /  .// l/  从  γ、
          { { ̄{ {\\\___,ノ                    '´|  l ii     ii | l弋ノ
          {人__{ {/∧∧                     ヽ乂 ||      || リ´)
          人- r=ミ /} }\ニ=‐-                     l二入____ワ___.,ィ7´彡
         {\\)___} }\\二ニ=‐-                辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
         {=ニ\__,ノ三三三三三二ニ=‐- .        .乂   /  介    }  乂




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                                ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ト ノ             ___,,, ,,,, ,,,,,_           .iニ(()
 i  {           ,r ´    ;   \       |  ヽ   ...『皆で団結してこの中にいる魔王を探し出す。』
 i  i           /   /    /`ヽ  ヽ      .i   }
 |   i       /  .// l/  从  γ、     .{、  λ   .聞こえはいいが、その提案は明らかに逆効果だ。
 ト-┤.      '´|  l ii     ii | l弋ノ   .,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_    ....ヽ乂 ||      || リ´)  . ,. ‘´ハ   ,!   ..ここにいる六人は、贔屓目に見ても全員が推理の素人。
. ヽ、    `` 、,__.l二入____ワ___.,ィ7´彡” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―-―/::7 ノ       /       .そんな面子で犯人探しをしても上手くいく筈がないのだ。
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/  /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     犯人はこの中にいる     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

181 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:50:33 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 。_   ____
                /´ |  (ゝ___)
              __/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、
             ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
              /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\           .このままでは、証拠にもならない些細なことを
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶                魔王の証拠と思い込んで、魔女裁判めいた
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ           不毛な殺し合いが始まるのがオチである。
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
        /  ̄ ̄` ヽ     /        ヽ
       /     だ   ヽ   /  だ   素     }
        /     め    }  l   め   人    !
      {     :     ,'  {   .よ.   推   j
      ヽ      :    /   ',.  ね.   理.  /
       ゝ、__   ノ    ヽ、     _ ノ           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        - ==!/´       `ー-v' -―  ー、
      ,イ:::.. :..:.: ..:ヽ         /       ハ         ――何より先年発行された勇者白書にも、
     i::::::::::::::::::::::::::::::i        //,   //l   i
     l::::::::、イ::r;:::::_:::::j        !イ///イ/ |l |  |l        魔王主催デスゲームで殺し合いが始まるきっかけ
     !{ヽ:イ/メ jl |'l:::/         川r</ /ィ´! lト、! j
     ヾ リ `ー' ハT´ソ         リイ ゚`} /゚´  Y リ j /       .第一位は素人推理による犯人の決めつけとある。
      ヾト ー ' /'          `|j /     | j|イ/
  __,, -≦ハ ヽ イ-、_            !ハ`r ァ   ノイ/     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /////////≧=≦////77ヽ      リ ヽ _, イ  {
 ////////////////////ハ      ,, -rィ  / / )ヽ
 ////////////////////ハ ,ィ´  ̄  / |l    ' // j `ー 、__
 ////////////////////// j      / |l`ー'゚ // /     , `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

182 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:50:53 ID:uWm2ep9MSa

      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :              では、それにもかかわらず犯人捜しの推理が
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /              .始まるよう仕向けたこの女は一体なんだ?
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ             ただの考えなしの馬鹿者か、あるいは――。
    〈    \込、   (     )   八/   冫
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ㍉
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ



                  __________   ___
                 /⌒〕__}ー一}lh/___}
                 {ー{_,ノ}__ノ /  /)___
.                /{___{ニニ}__ 〈_//(_}
                {\ 人__.ノ{ー }ニニ(__/⌒〉
                {= \ニ二{___/二ニニ==-‐〈
               (三三二ニ=‐-    ____}      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                }{r〉 〈___ノニ=‐- __,ノ
                ノ// /` Tニrぉノ ̄]__/∨}           「この無人島で殺し合いが始まることを望む誰か
                 { / / 厂〉 ̄  }   イ} }/
                 {{__ノ__ノ {{.   } (___/{\__      .――つまり、無人島の魔王ということだ。
                 { r、__  、   ノ.//⌒∨⌒\}\
                 ト、__ ̄冫 }{ / /-{_]O[__} ̄〉  \    ..“美樹さやか”、まさかお前が魔王だったとはな……」
                〈 ⌒厂   }斗/⌒\__,ノニ/
               `>-‐=ニ二/ ( ̄  }_,ノ /\     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /ニニニ/ ̄人__/ /  -}
              /=ニ/⌒{⌒)r─}_____/{__
              /=ニニ{┐r‐ \__ノ          }
         /{ ̄ ̄ ̄\___ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\   -}

183 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:51:29 ID:uWm2ep9MSa

                                                __  __
            _,....,__                                // //_
         ,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、                      //∠ 〆
         入:::V:l-:ト-:K:::/:::/                       // __/∠
         >''ニ=‐,、ニ`ーム/_7                        レ (o丿 ̄
        }彡イ''"i^`>ミ、\ )                          __  __
        フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{                          // //_
        コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ                      //∠ 〆
        ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ                         // __/∠
        Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i                     レ (o丿 ̄
      /⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、                      __  __
       i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i                      // //_
     ,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<                      //∠ 〆
.     i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ                      // __/∠
  ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__                  レ (o丿 ̄
 ̄--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/               __  __
¨゙ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /                // //_
  .ハ ',    i   l-─f´ `ヽ‐'  /                  //∠ 〆
                                        // __/∠
                                    レ (o丿 ̄



          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈                    「……安心したぞ、疑ってすまなかったな、できる夫。
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ                   いやしかし、少し考えてみればわかる事だったのだ。
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ                    我が友できる夫はいくら心を病もうと、魔王に堕す等
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、               ありえない誇り高き勇者だったのだから……」
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ

184 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:51:41 ID:uWm2ep9MSa





───────────────────────────────────────────

                            ●

                            ●

                            ●

───────────────────────────────────────────




.

185 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:51:53 ID:uWm2ep9MSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

186 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:52:17 ID:uWm2ep9MSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ||||| |||              ||||| ||    |                /  /           `ヽ            .|
    ||||| |||              ||||| ||    |                 .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,           |
    ||||| |||              ||||| ||    |               .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }            |
    ||||| |||              ||||| ||    |              ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /            .|
    ||||| |||              ||||| ||    |          .,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ             |
    ||||| |||              ||||| ||    |       , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\          |
    ||||| |||              ||||| ||    |    .../`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ        |
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||    |  ....../    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `',    ..|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |   ./       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |     ',   ...|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |  . i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',   |
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    |___________________________|
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||              ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                「……よく出来ているでしょう?」
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\       .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

187 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:52:31 ID:uWm2ep9MSa



    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                /  /           `ヽ            .|
    |                 .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,           |
    |               .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }            |
    |              ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |          .,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ
    |       , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\  、.. .「“あれ”の名はウミガメマン三号。他人に擬態し、
    |    .../`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ
    |  ....../    \    |  ,-r"r= ( (●)\  |       `'   素知らぬ顔で周囲の不和を煽って人間の本性を
    |   ./       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |
    |  . i        ',     f"ー-= | l.. .r-  _    | /   ..引き出す――殺し合いをさせるのです」
    |________________...ヽ ` ー- __....__
                               `ー- .._   ニ ‐-...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                 , '"       \
                                  {/        \
                                  ヽ'/        丶、
                                    ヽ. _´\
                                       ̄´\
                                         `



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \
     /  (●)  (●) \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |       、 ´      |
    \      ̄ ̄    /              「この僕が改造した中では、最もできの良い改造ウミガメです。
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\
   / 、∧\__、シ介v__//,, \           貴女の友達も、貴女がウミガメマンと入れ替わったことに
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)            気づいていない。……どんな気分ですか、巴マミさん?」
  /   ). i  /<     i に ヽ、
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .!==,.  :|   。  ===!
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |

188 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:52:45 ID:uWm2ep9MSa

           .>  /     |  ヽ   ヽ  ヽ
        / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
  .....--´-―/  / /  / |  l \   l    V
      / /  / |  / l / ―-  l   |  |
  ...<   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |
   .そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈
   -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /
    ....Vヘ| ,从               /(___                巴マミは答えない。彼女とて人の子だ。
        .V  i     _   - 、/- /___〈
         lー - >       / ヘ 二|    -― 〉              自分の入れ替わりに気付かないやる夫に
         丿二  / >-  ´/ /   レ / /
        _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、           対し、思うところが全くない、という事はない。
        ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
       //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       / イ | (_/ ///i i \  > //    \\ |、
    ...< ( | /  // // i i  \ イ    . : :丿l : ': l
       \ 〈    i i キ i i    | /   \ -‐ ノ ノ
        \ 、  |_| ||  |_|   |/   . :\-‐ イ
        ハ     =キ     |   . : : : :\:〈





     ヾ \_     ┌===┐     __ |      /
____)_,...> ゙゙ーー乍二⊃  ⊂二|lに´ ̄ <|.....   .,,,ム_
====⊂≠|l三彡´ └===┘   ミ三三ミ=壬三二彡}..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄i ̄  `ヽ                   /  ̄ー-弋 ̄ヽ
     /|     |                 /     |      |    だが、今彼女の頭を占めているのは、そんな些細な
    / |     |                   {     ト       |
   ノ|     / i                  人    | `ヽ    |  ...怒りではない。その心にあるのは殺意だけだ。
|    |  | ン  ノ{              } ヽ   |  ',/   i |
ヽ  丶|  く`ヽ   `ヽ          /    >,,.ハ  i   | |   つまり、この忌々しい手枷をどうにか抜け出して
 `ヽ  l   }  ' , '"゙  ',         i   /  ヽ  レ  / !
ヽ  ',  \{   ',    ',         /´´ i/   { /  / )  . 絶対に目の前の黒幕を殺してやるぞ、
  ', \    ヽ   \_...,,丿         i   ノ    /´゙  /  /
  |   -、,_...  )               丶ー′,: ''"゙´  / / ,'    という気持ちだけだった。
   !`゙'''ー-   ̄` ゙ヽ              (...,,,_...-'"  / ,′
   `ヽ  `゙''ー-、,_冫            _...- '"´  _...ノ ,'   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `ヽ   `ヽ           l´   _...-イ   /
         ヽー /           ∨''"゙/  /  /
          ``´               !/"~  /
                           (_...,,'-"

189 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:52:57 ID:uWm2ep9MSa

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |           「ああ、自己紹介が遅れましたね。僕はできる夫。
   \      `ー'´    /
    从ヽ、  _ _   i\              この無人島と魔王城を生み出した、無人島の魔王です。
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|          ところで巴マミさん、人間は愚かだと思いませんか?」
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ                    ┏━━━━━━┓
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }                       「急に何」
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ                        ┗━━━━━━┛
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

190 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:53:23 ID:uWm2ep9MSa

         ___                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /     \
      /⌒   ⌒  \               「いえ、人間は愚かだという話です。
    /(●) (●)    \
    |     __´__       |            僕は多くの人間をこの島に召喚しましたが、
    \   `ー'´        /
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ              .その殆どが獣と見紛うほどの愚か者ばかりでした」
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /| \   'ヾ   /  |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                 。_   ____
                /´ |  (ゝ___)
              __/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j
               } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´       「少し不和を煽ってやればすぐさま殺し合いを始め、
              /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄      .先日まで仲間だった親しきものも魔王と疑う……。
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \         醜い醜い、やはり人間は愚か、それでは復唱してください、
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ      はい、『人間は醜い』、『人間は愚か』……」
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

191 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:53:38 ID:uWm2ep9MSa

        /     _         ヽ
      /         `,       \ ヽ
   / / /    /  ハ ヽ  ヽ     i  〉-、
.  / /  i  l   / /  i i.  i ヽ   /lヽ|}ソヽ
  l /{  i   i   | /   i ハ _|  |  ゝ|( ^-ソ
  i/ i   i  _ /|/    _lノ-V .l\l    フヒ_.ハ
  { ∧  ヽ |∨_|_    リ_ V  |   人_人_ノ-、       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.  `{ \ \|-┳    ━┳  i   /)イ    }
      _\\ ┃      ┃  / //  彡 ,.ィ         .「……愚痴なら後にしてもらえる?
     ( ー-`l `       ι /イ 〈  彡  /
     } 三 二>   ==っ    イ  ヒ∠_´ 二 ニ}        こうして拘束して、玉座の間に連れ込んだと
     ヒ___ , > _  <- ´}   /  彡 .}
      ,∠_∠ , -,=ニ、 || _ニ二 \ _{ 彡  >´         .いう事は、何か私に用があるという事でしょう」
.     {彡/´     }  /`l    ノ /  ー-‐<ヽ、
      ヒ/  y  l  /llヘ   } /     / ,イ      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /  /   レィ_/__||__\ ノ   / /_ ノ  ヘ
     { 、 /    // l l   ´   /_´     , 〉
     丶`{ ー‐ l l- l l -―   \  ー ´  /
       \丶    l_l  l_l       〉    /
.        \\            /    /



                     ___
                   /     \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 / ノ    ヽ \
               /   (●)  (●)  \                「おや、つれませんね。あなたも勇者なら
                |       ´      |
               \_    ⌒    _/                 少しは心当たりがあるかと思いましたが――。
            .ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
            .} ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_               まあいい、それでは本題に入りましょう。
         .r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
        ..|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||                あなたには、命を狙ってほしい人がいるのです」
        ..|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
       ――─.:::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

192 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:53:51 ID:uWm2ep9MSa



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |          .,.ヘ'´:l:::::l::::::i::/¨>、              |
 |          .入:::V:l-:ト-:K:::/:::/             |
 |          .>''ニ=‐,、ニ`ーム/_7            |            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 |         .}彡イ''"i^`>ミ、\ )             .|
 |         .フ/ =ミ.! f´,z=、ヽミ{             .|                 「標的の名はモハメド・アヴドゥル。
 |         .コ.i ノ └-'´ヽ  ilノ             .|
 |      ..ハl lノ /ニニこ! フ .!l'ハ           |                 現在は偽名を名乗っているようですが、
 |      ..Vl l l:;.-r‐ 、:l レ ハ i           |
 |    ..../⌒l/i ト!_  ,リ イ lイ、              |                 その正体は当代最強の勇者、
 |     i  lヽi.ヽ、二フ//,レi  i              |
 |   ....,. ー-',l. ハ `ー-.' /イ >-<            |                 “終末医療”のアヴドゥルに間違いありません」
 |   ...i  ハ ト、 ヽ ..._// /  .ハ           .r-
 | ,. ィ´ヽ.__ノヽ、.\   _,.ィ.l   人__          .ヽ ` ー- __    ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 |..--─、 i  `ヽ‐-、`¨´  ノ>'⌒ヽi/ ̄/      .|.`ー- .._   ニ ‐- 、
 |.ヽ \  人.__ソ‐-、  イ __i   ノ  /        .|    ., '"       \
 |____________________|.    {/        \
                                        ヽ'/        丶、
                                    ヽ. _´\
                                       ̄´\
                                               `





         ___              .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /     \
      /⌒   ⌒  \             「彼を撃ってください。それが出来たら貴女と、
    /(●) (●)    \
    |     __´__       |          貴女のお仲間をこの島から無事帰してあげましょう。
    \   `ー'´        /
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ            .ここは無人島、貴女の攻撃が罪に問われることはない」
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /| \   'ヾ   /  |

193 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:54:04 ID:uWm2ep9MSa

                     _
                    ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
                ,r‐'            ` 、
              /               ヽ
               ,'          ゙、    l  ヽ 、
            l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
            |    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
            l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ
               ((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l            「……その男を撃つだけで、
             ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ
             f  /<>、=≦k≦≧、 \\           私とやる夫さんの安全は保障されるのね?
             >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K
             `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"             .わかったわ。やりましょう」
                 〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト
               / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
                {.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
             ヽ  '.      /:.:    \´      )
                 i 、=l!     ヽ:.:   ̄´     /
               { i      ゞ:. _  ィ</
                  |:.:.!      `i:.:   ̄ r''
               │:.!       |:.:    f|



         ____
       /     \                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ⌒   ⌒ \
   /   (⌒)  (⌒)  \            .「おお、話が早くていいですね!
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /           その通り、僕の言う通りにするなら君たちの
    从ヽ、  _ _   i\
  / ∧\  、シ介v  //  \            安全は保障しましょう。それでは段取りですが――」
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|
  |<.i  \  \/ /,=== l >|         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  { |  i   /__/   .i  ! }
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ

194 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:54:29 ID:uWm2ep9MSa

        / ̄ ̄ ̄\
      / ⌒   ⌒ \             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /  (⌒)  (⌒) \
    |        .__´___   ....|             巴マミは知っている。いま無人島の魔王が浮かべる
    \      `ー'´    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\            胡散くさい笑顔のかたち。あれは、約束を守る気の
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}           .ないものが浮かべる笑顔の形であると。
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
           [\,ト-、_                        , '´l,
       , ―-'´ ≧三ソ く_]_               , -─-'- 、i_
      く __,     {::::::::::::::::::\         __, '.(⌒)  (⌒).ヽ、
          ー/.⌒   ⌒.:::::ト--‐'       ',ー--.   __´___   ...ヽ、
        / (⌒)  (⌒).::| ̄  .....ト、ト-~'''‐-‐-─-、.ー'´     .', ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         /    __´___  ..|  ...ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7...〈ー- 、 !
       {     `ー'´   j`.  ト、   !  i  l i  i //!...ヽi`ヽ iノ   ..マミは今まで幾人もの魔王を倒した。
        ',         /┐::::.ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ    .! /
        \_     _,/] }:::.ト、\ヽ!          |// 7  r'´、ヽ    その中には二度とやらないから命だけは、
            |:::::} ̄ ̄j::::::〈 └.`ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7.. .`´ヽノ
            |:ノ    ⌒ヽ}  .`ミ、|Y            .|^! イ         と命乞いするものも幾らか居たが――
            l \  、  、   `┤|  (⌒)  (⌒)   | | ノ
           l   | ー|   |___.| |    __´___   ....|ノ/            .そういう輩が、必ず浮かべていた笑みだ。
          ∧  :l   l   /   ‘ u..∨   ...`ー'´    レく
         ∧__」  j__ /     __/|\.           /| \__      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          L 」  L. / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
                /     /   ト、           / ∧  \   \
              /            ト、\         // !       `ヽ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

195 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:54:52 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
     , ィ _ ィ ィ  /l
     / // j ノ  / ヽ     イ  r- '
    _/ Lヽ-´‐'  ヽ ,ゝ  ,.イ〈 ヽ l   ア  か
 /´ィ j-i / /l イ  rーi / ノ ヽ/  |
  ´ ! j / ! 〈/jノ/j >' ィヽ   r-'`ニ´´ ホ  か
  ノ.ノ//   ´l/ 、/ /イl!ll}、 / / !
  l / l/    -´、` レ ミ、| リレ ` }/ィ  j   が  っ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  l′l!       〈 ヽヽjゞ-トー'くノ 'ハ  )
          ヽ ミ/ 、    ヾ!j/イ_ }   ! た          このまま奴の言う通り、アヴドゥルを撃ったとしても。
          トノ:!_、__ノ!ト、__ノ_トj, j-lヽ
      l l! /ハ  レ.(⌒)  (⌒)..l/lヽ! !     な         .奴の言う通り、自分とやる夫さんが無事にこの島から
     l |!rト!ハ ヽト、...__´___  /ハ/-j、l lヽ
    ト l!|!トl_!Yヽ /:ハl `ー'´.. l l / ヽ!ノリ_ ーi┬ー        帰れるかどうか、怪しいものである――。
      !l l!llヽ!jヘrヽ、! lヽ、_r_ ィj //  j / l  l !
     ヽヽ j´ヽ::|i \、ト、彡_/'ノ   /:K l __       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
―― -- .._l ー'-ヽ   ,>=7 ' l   ノ´ / _ -‐
三=- 、   ヽ、_ ,ゝ-‐ ´`ヽヽ `>ヘ ノー= ミ
 ̄ ̄ ̄ ` ー '´         ヽヽ/r ' ´
                    / !        /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ,. -  ̄ ̄` ゛ ヽ、
         /          \
        /         }       ヽ
       /   |       ハト、 |    ’
       /   l   //  i|,.斗─  | :|             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       {   /|__ ./    .リ リ\| :| :|
      丶  {´ ⌒   ⌒  .....} ハ/                   ――問題ない。巴マミとて、魔王相手の
        イ.  (⌒)  (⌒)  .ムイノ
     _ /{   ....__´___    .|///У ̄ ̄`ヽ           .約束を守るつもりなどさらさらない。
    /  `ヽi   ....`ー'´     .|Y´   rニニイ}
    辷> 、 Y^ゝ、 ____ /⌒Y.{  / 、 x‐=ミ    ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  x‐=ミ ノ/乂   YミT彡(  ノ ヽ\{_У    }
  {__  \| | ̄ ̄ |_Y Y_| ̄ ̄ | }.|   ヽ∠ニニソ
.  ゝ─‐ヽ. | .|==== |ノXヽ|==== |イ |    \ __
.          |^^^^|{ {=.} }|^^^^^/ .|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、_ノ  ̄ ̄ 、__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

196 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:55:02 ID:uWm2ep9MSa

        / ̄ ̄ ̄\
      /.  ⌒   ⌒.\
     /  (⌒)  (⌒) \
    |     ..___´___    |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    \     .`ー '´.   /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\                  偽物といえ、マミにも勇者の自負がある。
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}              いくら大事な人間を人質に取られていようと、
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、           無辜の勇者を手にかけるなどありえない。
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!                   殺すべきは魔王、アヴドゥルを殺すふりをして
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |                どうにかこのできる夫の頭を撃ち抜いてやる――。
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t
      ̄              ̄



           _
          ;r'"´    ̄ ̄ ̄ニ=-
      ,r‐'            ` 、
    /               ヽ
  .....,'          ゙、    l  ヽ 、
  ....l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!
  ....|    !    ヽ  l  j ,'|  | } |
  ....l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ....ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ
  .....((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l               そこで彼女は、自分の言葉にふと気づいた。
   ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ
   f  /<>、=≦k≦≧、 \\              ……大事な人間?
   >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K
   `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト
     / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.
   /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ
   .{.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \
   ヽ  '.      /:.:    \´      )

197 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:55:17 ID:uWm2ep9MSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、        .┏━━━━━━━━━━━┓
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../                     ……大事な、人間?
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/                     ┗━━━━━━━━━━━┛
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

198 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:55:34 ID:uWm2ep9MSa

                       __    __
       .∧  ._    ..(/⌒))  ...-‐-、ヽ
      .,′∨.    ̄ ̄ ̄. 〔l´.. .(_(  ノノ r======┓
      ,r,′. ∨          O.、    <く  ||_|「 ̄ ̄||        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /...{    !          ヽ  ......`◎  ̄___||
  .....,'. 人___ ノ    ゙、    l  ヽ 、      .∥∥ ̄            「何をフリーズしてるんですか?
  ....l        ヽ  ヽ    | ゙、!、!.   , ‐=ニ.. ̄
  ....|    !    ヽ  l  j ,'|  | } |  ...!_i   ◎..                段取り通りに頼みますよ、銃は城の外で
  ....l  / , |    ヽ Y'"| //7l. ,λ'ノ     _ノノ
  ....ヽ | ,'  !      f"乂乂( { |//リ   ....// ̄                 ウミガメマン四号に持たせていますから――」
  .....((ヽ!-‐'ヽ ニニ>─≧<ヾ'"l     .◎.   _∩
   ,ィ´((ゝ=_ヽ、 (=─‐- 、ヽノ          ./ 〉〉〉           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   f  /<>、=≦k≦≧、 \\         {  ⊂〉     ____
   >≦=-=-!-─‐--ァ_ヾヾ 、 K          .|   |    /⌒  ⌒ \
   `ヽ=テ─>─:.:.:r'"´ニ二ニヽ`"         |   |  /(●)  (● ) \
       〉 "ーァ、-ゝ _..ニニニト        |   |/   __'____     \
     / ,'   ゞ  `≦≧_、_   '.         .ヽ   |     |,┬‐ |       |
   /  i       ゝ、ー- 、ヽ、 ヽ         .\.\   `ー ´     /
   .{.   l.         /:.:. ヾ、=、 /   \        .\       __ ヽ
   ヽ  '.      /:.:    \´      )          .ヽ      (____/




                    l  /
           〟――- 、..′/
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         !       (●) (●)                 |  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         !.           '   }                 |
        !         ─_- ノ                   |  ......「ところで“美樹さやか”、ちょっといいかお?」
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /                     |
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '                  |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::/ /\   \ `Yh\                  ヽ________________________乂_
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}

199 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:56:03 ID:uWm2ep9MSa

                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  . |
                                       |                                           |
                                       |    .「どうしたの、やる夫。こんなところに呼び出して」      .|
                                       |                                           |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...|. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  . |
 |   ./             \                   乂_________________________ノ
 |   /  /           `ヽ        ___       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |.. ..'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \    .|..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓. |
 |.  i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \   . |                                        |
 |. .‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ. |  ...「一つ聞いておきたいことがあるんだお……」        .|
 |. .{二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        | |                                        |
 |.. .{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /. |..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛. |
 |  `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./             \. 乂________________________ノ
 |__________________________|




         ____
       /     \                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●)  \                     「ああ、なんだ監視カメラの音声でしたか……。
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /                 しかし彼も愚かですね、本物がここにいるなど
    从ヽ、 ___ ,, ___   ii\
  / ∧\  、シ介v  //  \                  夢にも思わず、偽物の巴マミに相談事……。
  |ヽ  7 .\ //∧/ i´  ∠|
  |< i  \  \/ / === i >|                  やはり人間は愚か、人間は醜い……」
  {  !  i  /__,/   i  ! }
  ヽ i  i  |゚   ゚   ! i ノ              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

200 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:56:16 ID:uWm2ep9MSa


                                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                          |.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
                                          |                                       |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|   ....「答えろ、美樹さやか――偽物の巴マミ。       |
 |    ./`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ    ...|                                       |
 |  . /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i   .....|   ....本物の巴マミを、一体どこにやったんだお」      .|
 |. く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l   ..|                                       |
 |.  \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、 ..|.  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  |
 |    .ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄..  .乂_______________________ノ
 |     .l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../              |
 |      .V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ              |
 |      .\::.!(      , '    )ノ-:':/              |
 |         .`ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'                |
 |              |         |:_:>                |
 |__________________________|



         ____
       /     \
     / ―   ― \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /   (●)  (●)   \
    |         '         |                 無人島の魔王・できる夫は、
   \       ̄     /
    从ヽ、  _ _   i\                     その言葉を聞いてすぐ
  / ∧\  、シ介v  //  \
  |ヽ  7 .\ //∧/ . ′ ∠|                 とても不愉快そうな顔を作った。
  |<.i  \  \/ /,=== l >|
  { |  i   /__/   .i  ! }             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ヽ l   i  |゚   ゚   ! l ノ
    !==,.  :|   。  .===|

201 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:56:31 ID:uWm2ep9MSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

202 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:56:45 ID:uWm2ep9MSa

         ,イ
       //!
.      /./.|        ,.ィ ,.ィ
.      /.∧|     ./| / // .l  ,
.     ,' / /    ./ ′ ´  レ'/
.      l. ! ,'      ,'   r',ニヽ   /_,
     |│l.      l  / ゞ-' ヽ、'∠_             ◆ できる夫(孤高の勇者)
      | |│    {二_-ァァァ‐-、ゴ´                               .スタンド
.    |_|_l.     / ⌒   ⌒ \                 ○ “人は一人でも戦える”の世界観を持つため、
   , ┴-!、  /   (●)  (●)  \
  〃r'ニ0=!.. |      __´___     |. -- 、              ソロで戦うと身体能力などが大幅に上がる。
  !| { ニ}i |`.\      `ー'´    /.' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ニニ二二ニクー// i0} _ i l        ○ そのわりに本人の性格が一人旅に向いておらず、
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|           .色々心をすり減らしたり愚かな民衆に振り回されて
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !           やがてメンタルを病んで無人島の魔王へ堕ちた。
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
./ /  \ ヽ ヽ7 ‐--‐ァ┬--‐T ヽ`:-‐'/        ○ 妹がいる。
{  l    ヽ   ,/   _/  l   l \_,  ̄
.\.l      `ー:/ ` ̄ /  _,|゙ー-‐'|-‐ ′
  `        /、_  / ̄  〉、_ ,|
.        /` =ラ′   ヽ、_ 'ヘ,
          ‘-‐'' ´           ̄



        / ̄ ̄ ̄\
      / _,ノ  ⌒ \                  ◆ できる夫(無人島の魔王)
     /  (●)  (●) \                                 ちから
    |       、 ´      |                ○ 人間は一人であるべきだという世界観を持ち、
    \      ̄ ̄    /
     /iiヽ、 ___ ,, ___,, _ノii\              自分の魔王城およびそれが存在する異空間に
   / 、∧\__、シ介v__//,, \
   {⌒ ト  7 \//∧/<  イ ⌒}                誰も近寄らせない(自分で招いた人間以外)力を持つ。
   (ヽ、<!  \. ヽ/ /== iフ /)
  /   ). i  /<     i に ヽ、          ○ 本人の性格的にそもそも無人島生活に向いておらず、
 乂.__クi   :i  :|゚   ゚  :!  ト、゙シ
     .!==,.  :|   。  ===!               定期的にメンタルを病んで自尊心を見失う。
     i,___ゝ____,,,,i
      | |    ||    | |               ○ なので定期的に自分の島に無辜の民草を召喚して
      .| |    | |    :| |
      | |    | |   | |                  デスゲームを開催、強制参加者の愚かな言動を見て
     〈,_L ,,,..._| |___,,,,L,, 〉
    r-´_,,,-==! !==-,,,_`-t                病んだメンタルの回復をはかる。
      ̄              ̄

203 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:56:56 ID:uWm2ep9MSa

             ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         〃  早 設 ア
        |   口 定 イ   i
        |   に 語 ツ   |
-───- 、   な. る 自  .|
        ヽ  .る 時 作  .|
    よ       よ. だ の  .}
.     し    .i  な. け    .j 川 j_j_,
    な      |... :    ,_州レ┴'~^'<j:i_,
    よ      |... :    j:ル′      `Vj
         イー--┐ _i|  ,x=== レ=ミ、 i
、__  _∠i:j:|ij;l,  ヽ( l "r¬ i ' 宀 |
  j:レ^ヽ{      `゙'i    「`  __゚, | i .゚__  '^i
  |′ ,ニ_´  `,ニ. |    L_.   r, _ぅ   ,_ノ
. _」   `゚┘ └゚´ l┐    ヽ  r― 、   /
..|   ,、  (n n)   |     ト、 `こ´ .イ
..ヽ,i  ヾー===-ァ'^ ト'     r|  ー‐  |、
. r|、  `こニ´   ノ、     _l |      l} }、_
__,{:{j丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /   `ヽ

204 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/09/04(水) 05:57:39 ID:uWm2ep9MSa

____________________
    ,′i:/n`  ´n\i:.:.:.:.i‘,  }
―w√i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/)─wwヘ√レvv~
  <人(          ,':.:./__):.∠ニZ
   /:.个: . __▽__ ,./:∠:._{>o<}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 以上です。次回はもっと早くしたい(二度目)

205 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/04(水) 06:10:34 ID:ZrjijEE6Sa


206 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/04(水) 08:30:34 ID:HHXEoU5A00


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第二十一話 (06/04)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第九十五話 (06/04)
  • 国際的な小咄 7200 めのまえが まっくらに なった (06/04)
  • 国際的な小咄 7199 一応考えてみると (06/04)
  • 国際的な小咄 7198 Antifaについて、聞いてみた (06/04)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチの製作法のみんなのイメージと実際 (06/04)
  • やる夫と幽香 その4 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 12 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 11 (06/03)
  • ご加護なカンジ 15 (06/03)
  • ご加護なカンジ 14 (06/03)
  • できない子とSCP 64話(前半)「SCP-5031/               」 (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第2話 サイクリスト (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第1話 手段と目的 (06/03)
  • 国内的な小咄 431 出雲市駅は…… (06/03)
  • 国内的な小咄 430 琵琶湖北部 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その5 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その4 (06/03)
  • アカガネ山のやる夫 瘴気についての設定 (06/03)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 226 《DAY235》 ~ 《DAY236》 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 72 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 71 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 70 (06/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第48話 フィナーレ・タヌキ退治 (06/03)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第47話 帰ってくるbrother (06/03)
  • やらない夫は集われるようです 第二章「明けない夜」編 第十五話 (06/03)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第37話 「戦いはその前の準備が大事」 (06/03)
  • 国際的な小咄 7197 アメリカ君のアカ認定 (06/03)
  • 国際的な小咄 おまけ まとめサイト様にはマジで申し訳ないけど体が軽い! 空気が旨い! (06/03)
  • 国際的な小咄 7196 そりゃこの人らを見てるとイッチもよくわかる (06/03)
  • 国際的な小咄 7195 Antifaとかいうやべーやつら (06/03)
  • 国際的な小咄 7194 内側はそんな感じなのかー (06/03)
  • 国際的な小咄 7193 ゴドウィンの法則 (06/03)
  • やる夫と束 最終話 (06/02)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】互いの傷の舐め愛 3 (06/02)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】互いの傷の舐め愛 2 (06/02)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 78 (06/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 109 (06/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 108 (06/02)
  • やる夫たちでソードワールド どき★イケメンだらけのソードワールド (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです 小ネタ ガチャ (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson23『そして深層階へ…』 (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson22『地下水路探索』 (06/02)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson21『ガンツフォートの驕王』 (06/02)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 10 (06/02)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 9 (06/02)
  • 魔女はやる夫になるようです #57 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 69 (06/02)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 68 (06/02)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング