スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 番外編「出番なき者たち」ルルーシュ編

目次 現行スレ

486 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:19:25 ID:QA7B7uQwSa
.

やる夫のアトリエ番外編「出番なき者たち」ルルーシュ編

     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:. 
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.     
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. --- 、 ゙ー'  ,,. --- 、 ゙ー' ,,. --- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;





-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川      「 貴族だからといって
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|       感情の全てを殺せとは言わない 」
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll




487 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:20:22 ID:QA7B7uQwSa
.
                --------     
         ..:  ´             ` 
       〃       .................................        ヘ      「 だが…… 」
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ    
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:   
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /   
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ 
    i  i' ´  ヽ )                       /     \
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /





                        , ------- 、
                  -‐ ' ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:./:.:./ ',:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.://:.:./:.:.:.:.:.:/:.:./_-‐l:.|:.:.:.:|:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヘ      挑発に乗って感情が揺さぶられるままに
        ///:.:/:.:/:.:./:.:.:.:./_∠-‐‐ヽヽ:|:..|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ヘ
       イ'´ /:.:/:.:/:.:./|:.:.イ-/厶zr≠升/:./:.:.:/:.:./:.:.|:.:.l|     見苦しく相手を罵り、喚き、取り乱すもの…
.          /:.ノ:.:/:.:./ソ|:/ /ノノ トz'イ´/:./:.:./:.:./ト:.:.l:.:.:l
         /:./:.ノl:.:.:l イ孑7    ´ ̄  /:./:.:./:.:./ }|:.:ヽ:.{    そのような存在を俺は貴族とは認めない
        /‐´/ {:.:|:.∧ゞソノ       /´//:.////:.:ヽヽ',
            ヽヽ:.∧ ヽ        //シ´ r ' ´:|:.ヘ ヽ\
             \\ヽ  r≠-ー   /  / }:.:.|:.:.|:.トヘ
              ハヽ:.\  ̄      /  /ノ|:.|.lヽ`、ヘ
               )ノ|:.:.\    ,イ  /´|:..|:.|:.l `ー`‐
               ´   }∠}/ヽ-イ yr=.==≠|!`ーヽ
                / r/ヽ=レ<||: : : : : : :|ゝ
               /-‐´ イ≦=彡`: :{{,-、:〈〉.,-|
            , イ   ^ ‐---- 、: : :||^)).{}((:|
     __,-─´       ^ヽ‐--r >: : ||: :<〈〉>: `、
    r': : : :/            \:/ /: : : }}: : :))((: : : :\
    |,---´--、_/ー────‐ 、 ∨ : : : ||: : :〈〉: : : : : : \
    |l_____l : : : : : : : : : //\\_ {{: : : : : : : : : : : : :`丶、__
rニニニ二二ニニニニ} : : : : : : {{: : : : `ー─'{{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄=‐、
} : : : : : : : : : : : : : : : / _____ノノ: : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : : : : :/: /r──‐‐´: : : : : : : : キニニニニニーヽ : : /: : : : : : : : : : : /
|: : : : : : : : : : : : : /: ://γヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄//: :/: : : : : : : : : : : /

488 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:20:52 ID:QA7B7uQwSa
.
                X'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.,_::::::::::::::::::::/:/
               /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=.,_____,../《,
              {:/:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::-t.,__,,.. -''~\\    それってよくわからないけれど
             _,.}{::::::::::::::::::::ゝ,::(.,_:::::::::::、::::::::::::}::::::::::::N::::::::::::::::::::Y
            `゛'フ´::::::::::::::::::メ:::\;;::__,,,..::ヽ;::::::::|:::::::::::::::}::::::::::::::::、:t.,,__   つまり君が貴族らしくないって自虐?
             /:/:::イ:::::::,//,.イ:{ヘ,::ト.,:::::::::}::::::∧,::::::::::イ从::::::::ヘ,ヘ=-'
             ハ{:/::|:::::::::/イ{=|:ト=-{, \::|::::y=-};:::,.人;:::::::::::::::::}?
              ||::::{,:i::::::{ `{,,.tr-,,,,ゝ ,):ノ  ,,.tメ=< \;::彡:;ハ|       __人__
               ∧:| >-;::{,イ=≡≡`  イ  =≡≡  个 ,./イイ        `Y´
                ^フハヘ,._,,^~ ̄`   |  ´ ̄~   イyrソ゛       ┼
                ノ \>, ̄               ,ムイ´
        __人__         \       '       ハノ       +
         `Y´          lト,,.  ヽ ̄ ̄ノ  /ソ
           +        ,r-イ个 、    .イイ`.,_
                    》,.<_,}  ゛' ‐' ´  |>  )
                   {<⌒' ~^ =―---ー''´_,.<\,
     __,,.. - =''=X,  ___   J^' =- ..,,,_>=--=<~  __,.> /_   __,,. --= ..,,_
  ,,..- ''        `Y,,.   ̄Y´{、  _,,.. -=テ⌒ ̄ ̄ ̄  ~^'X..,_Y ̄  Y´: : : :  ~^'X.,
/            \  N, -= イ/               \,.  `{,: : : :      \,





: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.l::.
/.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:リ:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:. }.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.}:::'
: :.:.:.:::::::/.:.:.:/ }:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.{::::',
:.::.::::::::/.:.:.:/ ,::::八.:.:.{ :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.l ヽ',
: :.::::::/,'.:::/ /::/  V ト、.: .: |.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.: |  \
:.:.::::/〃/  .:::/ , イ::| \ l.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:. |
: ::://::/  /::// 彡ぅi冖V.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.リ{:l
.:://::/  /:/ィf[_::::::_」} jノ.:.:.:.:/│.:.:.:′':,
ヾ.:::/{_,.イ/ '弋::::V:::ノ '/.:.:.:∧ | .:.:,′     違うッッ!!
' /  /   ー-ニニ´-‐/.:.:::/ ノ}.:.:,′
  :l           /.:.:::/  人::.′
  :|             //:::/ /.:.:.::::{
  :|         / イ厂.:.:.::∧::|
           /イ.:.:.:.:. ハ{ '::|
-‐……‐-、      / |.:.:.:.:./ }}  ヽ
' -─‐- `ノ   /|.:.:.:|.:.:.:/ ″
   ̄      /  |‐-┐:,′
、         // {:::{
ー` _, イ -‐冖T_/: : : ljノ
─-----─┐ |: : : : : : |
 : : : : : : : : :| |: : : :「|: {
 : : : : : : : : :| |: ⌒l| し}

489 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:21:24 ID:QA7B7uQwSa
.
                 . ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :ヽ:.:.:.: . . __
                    /:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :⌒ヽ:.:.:.:.⌒、
                   ′ : :'⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. `ヽ
                 //:.: / : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :、:. ヽ:. l:.:. 仆
                  /:.:.:.:.:.//:. ′/:. /:.:.:.:./:ノ:.: l : :}:. } 、..} ヽ
          ー=彡: //.../.../.../// /.-=彡イ/ヽ、:.:/: /:. | l:.: |
            ' / ′:.:′.{: /..l l...l : :/ i/../__ j」V:.:/:.:.:.| | : |
              { l |.l i...i...|-V-十i|:.:.:| フノ ,、≦ミ V:.:. : :| |.i i}
            l八.l |: |: i/ うミt、 \j  イ{イz7 〉i}:. ノ:.:.i/ | |  えっ違うのに僕の発言にまんまと乗せられちゃうんだ…
                乂l.i.人_」斗''゛      ` ¨¨´ノイ_ ノ}l人}
               从`ト`    |        /  ノリ    まあルルーシュのそういうある意味ノリのいいところは好きだけど
                    ヽ∧    `       /r=彡、
                       、    ,―-、     イl:|:.:|ミト、
                      \   ̄   / i|从人
                       r== >、    イ,r<>r= ミ
                   l `ヽ \`Y´ /<f´r ´ ̄l                     …いやごめん、そこまで好きじゃないかも
                    |`lil l ヽ>< :′| li     l
                     | il l:.:∧乂 /:. : | lil     l
                      | il l:.:.:∧x/:.:.:.:.:| li     l 、             返しがオーバーアクション過ぎて逆に重いと言うか…
                     ,,.. イi il l:.:.:.:.:.v:.:.:. : :|ミト、  r 、  >.
              …''"¨>l l  \ il l==o===| l>`弋ン≦三{il`>
                <´  i| |    {}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :{}// ´ 〈〉 ミx





      |: : : : : :   l:  ::  ./.  /  /    ./ |:   :   l      | l
      .|: : : : : :  /:  . :  /  ./  /:    //:∧;   :  :l,      | |
      .|: : : : : :  l: : : :  / / ,.イ::    イ,イ: ,l l,:   : : : |      | |
      |: : : : : : :  |: : : ,イ //.,,/ /:   /'/ |: |  l; l,、 : : :.| .|   | | l,
     ,|: : : : : : :   |: : ://:././ / ./:   /.// ,l ,l   ハ.lヘ, : : : | |  ∥ |. l,
     }イ: : |: : : : : |: :/ l:./ /./  ,l: : //./ ,l:.l    ヘヤ、: :.| ,}  ∥| ト、l,
    ,/ l:: / |: : : : : |:/~|/=t:,ト,,,..,,l:: ,/ //  l:,|__,,.-='''~ヘ,__\::|/:  / | |ハ,l,
    / l::/ .l,: ;l,: :  {ィ=テアト=-こ|::入,// ,/ソト^゛_,,==テ〒ヘ~》y':  ,∧: ハl, ヘl
   ´ ,l/  .l; { l,: : : 'l,`,,.'ヒTフc;》|::{,/ハ} / '/l'=='ヒtイフc),.X'./  /} |/  {,       …ッ
    ,/    |: ヽ{: : :...'l, `~~ ̄~`'l:|イ゛  | //´ ´ ̄ ̄ ̄~` ./  /ノノ|   ヽ
    /     |: : :'|: :.\'l,      |   | /´        /  ,//|::|                   …ッ
         |: : ∧: :ヘ\,,.ミゞ-     ノ|        // イ: :/ |:|
         |: :/ l; : :.\\      丶     __ ,///| : ,l ∥
         }:/  l,|: : : :\`ヾ `-=―――_,.=-'´/イイ: :,ハ:. ,l  |
         /   | l; : : : :> 、    ̄ ̄´   /イ: : : :| |: |            ふ、ふ、ふ、耐えろ
              l; イ|: : : |::`ゝ、      _,.イ´ |: : :|:.| .l,:|
 コン            |/|/( ̄ー-r->、__,. イーyーー`)/|| l,l            コイツの毒舌を通り越した鉈のような挑発力なんて
              l  }|ー-―| r―――--l .ト-―.イ l  ヽ
                 | ∧. |│     │ | イl |                長い付き合いの俺にはもう耐性がついている筈だ…
トン                イ,ヘ|/,-,.|│      | |,-,|.|,n|
             ._/ (^)//)'| |         | .||-ヽ||`> ― 、__
 __,--――'´ ̄ ̄ ̄    ,/ |  | |      | |  |,ハ´        ̄`'ー―--

490 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:21:58 ID:QA7B7uQwSa
.

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::     「 ご歓談中失礼しまっす 」
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::





      |: : : : : :   l:  ::  ./.  /  /    ./ |:   :   l      | l
      .|: : : : : :  /:  . :  /  ./  /:    //:∧;   :  :l,      | |
      .|: : : : : :  l: : : :  / / ,.イ::    イ,イ: ,l l,:   : : : |      | |
      |: : : : : : :  |: : : ,イ //.,,/ /:   /'/ |: |  l; l,、 : : :.| .|   | | l,
     ,|: : : : : : :   |: : ://:././ / ./:   /.// ,l ,l   ハ.lヘ, : : : | |  ∥ |. l,
     }イ: : |: : : : : |: :/ l:./ /./  ,l: : //./ ,l:.l    ヘヤ、: :.| ,}  ∥| ト、l,
    ,/ l:: / |: : : : : |:/~|/=t:,ト,,,..,,l:: ,/ //  l:,|__,,.-='''~ヘ,__\::|/:  / | |ハ,l,
    / l::/ .l,: ;l,: :  {ィ=テアト=-こ|::入,// ,/ソト^゛_,,==テ〒ヘ~》y':  ,∧: ハl, ヘl    い き な り 入 る な !!
   ´ ,l/  .l; { l,: : : 'l,`,,.'ヒTフc;》|::{,/ハ} / '/l'=='ヒtイフc),.X'./  /} |/  {,
    ,/    |: ヽ{: : :...'l, `~~ ̄~`'l:|イ゛  | //´ ´ ̄ ̄ ̄~` ./  /ノノ|   ヽ      ノ ッ ク を し ろ !!
    /     |: : :'|: :.\'l,      |   | /´        /  ,//|::|
         |: : ∧: :ヘ\,,.ミゞ-     ノ|        // イ: :/ |:|
         |: :/ l; : :.\\      丶     __ ,///| : ,l ∥
         }:/  l,|: : : :\`ヾ `-=―――_,.=-'´/イイ: :,ハ:. ,l  |
         /   | l; : : : :> 、    ̄ ̄´   /イ: : : :| |: |
              l; イ|: : : |::`ゝ、      _,.イ´ |: : :|:.| .l,:|
              |/|/( ̄ー-r->、__,. イーyーー`)/|| l,l
              l  }|ー-―| r―――--l .ト-―.イ l  ヽ
                 | ∧. |│     │ | イl |
                 イ,ヘ|/,-,.|│      | |,-,|.|,n|
             ._/ (^)//)'| |         | .||-ヽ||`> ― 、__
 __,--――'´ ̄ ̄ ̄    ,/ |  | |      | |  |,ハ´        ̄`'ー―--

491 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:23:19 ID:QA7B7uQwSa
.
                __,,. -‐…‐- .
                /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.: /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ̄\
               /.:.:.:. : / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.              /.:.:.:. : //..:.:.:.:/.:.:. /..:.:.:.:.:.:.: . l.:.:.:.:.:.     あっ、スイマセン
             l:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.: /_ /!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.
             |.:.:.:.:/イ.: :| .: // ヽ| :,ハ.:.:.:. /.:.:/.:.: . }.:|    さっきからずっとドアを叩いてたんですけど全く反応がないからつい
             | .: /:{{|: /|: /==ミ、 |/ | .: /|: / .:.:.:.∧ |
             |//.:.ハ|/ :|/         .|∠¨|/ .:./.:/ }ノ    今度からもっと力強くノックしますね、耳の遠くなったお年寄りにも聞こえるぐらい
               厶イ.:..\        { ⌒V .:.:./.:/
                八,ハ八   `  _   /.:.: イ.:/
                 _/  \        イ/ ,ノイ                                       …ところで報告いいっすか?
.              /    ̄` \_   ´
              / ̄   ‐-     }         _  _  人
           /          `丶.ノ       / /{ \   て
.           /           \    〈 ゙'ー'゙   }  〈
           /              \   |      .′
        /               │  '.     .′
          |                     |   }
          |                     |   /
          ∧       \         ':, /
.        / |           |           ∨   ./
       /   ',         |          ./    ./
.        \_',        L,,_____,. 〈    /
.         |  ',              ,     ',   /
.          |  ',           ′     }  /
        |   ∧                    /
         | /               \  /
.       │\      ___      `7´
          |  `TT¨´       `¨TT¨¨|
          |  /777777777777777∧





                _, -‐…‐ 、_i、
             .. ≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、:.:.}≧
           ≦彡.:.:.:.:.:._:ノ.:.:.:.:.:.\_、:..:.: ミ、
             ァ.:/`7¬.:.:{:、:.:.、__:.ノ.:、:.:.:. :ハ     僕はちゃんとノック音聞こえてたよ
              /.:/./.:/{:.:.:」≧=ミ、{_:.:i:.:.:.l:.:.:.,:..!l
          i:.:i:.:{:.:L:.、:.:.ト、F汽メ、个:.:.}__,:.:,:リ     ただ主人の代わりに返事をするのも無礼だと思って
          l:.:{:.∧_汽ミー` 辷厶_ノ.:.:厶:.:.:ノ
          ゝ乂:ヘ.弋レ        ̄´_人:.l      
             ーヘ ヽ_____     「ト、:{         というか君の癇癪に慣れ切ってるね彼、可哀想
               ノヽ `ー ′   .ィ トV.
                    \ __.  ィ   戈f
           , ‐ァ‐==¬`≦┬r=彡' : : ト、
             /: : : : : : : : : ∨: :.| レヘム /: : 丶、
             l / : : : : : : : /|∨ | f^fk^': : : : : : : :\
             {:|: : : : : : : ://‐-: ァj-孚 : : : : : : : : : : \
             }:|: : ||\: ://: : : //: : ^ : : : : : : : : : : : : : }

492 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:23:50 ID:QA7B7uQwSa
.
             , . : -: =: :- . . _
          ,. :<: : : : : : : : : : : : : : :≧x
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ./ : /: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : ‘,
       ./ : : / : : : : l: : :l: : : : : : |: : : | : : : : : : : :.
     /: : : :|: : : : : :|: : |: : : : : : |: : : |: : : : : : : : ∧
     ,′: : :.|: : : /: :|: : | : : : : : ハ: : :八 : : : | : /: :|    あ、気にしないでください
     | : : : : | : : |: : il: : | : : : : /| |: ∧ : /: : |: : : :.i|
     | : : : : |: : :八∧ : ト、: : :/リ_;|x≦∨ : :∧ : |.:i|    ルルーシュ様との付き合いはそれなりに長いし
     | :|: : 八: / : |i Ⅵ ヾ//  {::::弐.} : /:/ Ⅳ: :|
     Ⅵト; : : ヾ: :.i仗弐 ヽ.    `=' i|:/ |' .//|/リ    これからもっと酷い事になるんで
     ヾ: l : ト、:\| ゞ斗          /  jノ |/リ
        |:/|:ト\八    丶   _,  ∧: :i|
        |' ヾ\\≧   _ --  ′ / :∧リ
         |∧: ¨:\   -  ¨   ./ |/
             \: :|:.>       ./ .|ー、
               Ⅵ ̄ }   ̄    .八 |
                /   |ノ      / i|八
               /  /           i| ∧_____
      ___./   〈.、           j / ∧       \
   /    /_二ニ、∧:\_____// ./ ∧        .∧
  /        ̄     \∧:::::::::::::::::::::::/ / \ ∧        / ∧
. /                ノ_ヽ:::::::::::::/__|     \|     / / |





      /:/: : : : /: : : : :{ : : : : : : ー=彡1:./{: : : : :\ : : : : : : : : : :
   -=彡1.: : : :/: :/: : ハ;刈: : : : : :/ _,./厶、_ⅥVヾ: :.\ : : : : : : : :
.        | : : : i: : {.: .:.l_,.斗∨: : :/ `7√¨¨三弍_V: : :.|.: : : : : : : :
.       |: : : :| : ∧刈'´ _,三弍:{  {   ァ´ ぅx、 ヽ、:j: : : : :./:./
        l: : : : :/ : 从 〃 ぅx、\     ' r'::iJ:沁 ∨: : :./.:/
.        Ⅵ:/: : : :\{{ r'::iJ}        乏._:_;厶./ : / }:./      酷い事?
          ` 弋\ : ∧ 、斗‐'   j           ,厶イ  ム'
            \:∧     :/              ' ∧
              圦    丶              斥j:.j`¨
                    \     rァ‐  .、     /./: /从
                    \    ̄ ̄ `   / 厶イ/
                       、              ト、
                    ,| \_ .イ___,..-‐''゙:| ',
                   /:「`ヽ /,..-‐==''゙:::| ',

493 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:25:09 ID:QA7B7uQwSa
.
                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `      ルルーシュ様からの招待状を例の錬金術士さんに持っていったら
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l                  「今忙しいから無理」って断られちゃいました!!
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'               これで連続十回目!!次回に確率の収束があるかも!?
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l                              乞うご期待!!
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '                           
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
         l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ





                  ,  ---- 、, -- 、
                , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `
              i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i
              l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l                  なーんて……
.              l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V
        r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'
      r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._
     _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l                   あれ?今日は癇癪噴火しないんですか?
     `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
       ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
         ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i            ティーカップを乱暴に叩きつけて茶がはねて火傷したり
.          l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.          l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /                       絨毯掻きむしって爪を傷めたりとかは?
          i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
          i    l ∧¨ '   , ---_」 `ー-、 l   `/  /
         i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
         l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ

494 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:25:59 ID:QA7B7uQwSa
.
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/ {.:.:.:.:/.:.:.:.:/ ヽ\.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.: !
    {.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/从.:/ .{八:{.:.:.:.:.斗‐廾弋ト、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:',
.    !:.:.:.:|:.:.:.:.:i _仆_! }:/l:l:.:/   __x、冫:ィ⌒i.:}八{
.    |:.:.:.:|:.:.:.:.:{. .ノ´   |:jノル'  ィ 芯戊ヌ〃.:.:i }ノ :|  `    …もう俺の屋敷に軟禁でいいかなと思うんだが
      }八:.:.:.:.ハ〃戊ヌ弐.!′     ´ ̄  /イ //:.:.:.:|
    /  }八{:.:∧ ` ̄   |         ル':.:.:.:.:.:.:|
      ′ ヽ:.:.:.:.      :!        /从.:.:∧ .:!
.          \.:.:\    ー ‐一   .イ/ |.::.:.:jハ !
           }.:.:/ヾ>   ー   /  |:.:.:i:}  ヽ
           | / .jハハ≧ 、   イ     |.:.メ′
.            ノ'     ,r‐‐≠こ≠==='∧
                || ̄|| ̄ ̄ ̄| |::/ヽ:::∧
                ||゚::::||::::::::::::::::| |::ヽ !::::::::≧ 、
                /′::||::::::::::::::::| |::::::`::≪》::::::::\






             __
        /¨` ̄     ヽ
.     /          \
      /     /       ヽ ',
.     //      |.    | | ',. i
    l/.|   i ハ   ハ. l  !|
.     | i | |/:-}ヘ. ハ-l‐| } | ,   ( スザクさん、止めて )
     l | lK.i':::I`∨.イ:::i7'イハ/
       ∨\{  ̄  i   ̄j/ノ
            \ - -‐' /
           __ト  イ__
          / !ノ    V \
.        /| _ヽ    /く\ト、
    ,.  '´  :l' } l  ̄//   `  、
   /  l     `¬/'        |

495 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:26:34 ID:QA7B7uQwSa
.
      /:/: : : : /: : : : :{ : : : : : : ー=彡1:./{: : : : :\ : : : : : : : : : :
   -=彡1.: : : :/: :/: : ハ;刈: : : : : :/ _,./厶、_ⅥVヾ: :.\ : : : : : : : :
.        | : : : i: : {.: .:.l_,.斗∨: : :/ `7√¨¨三弍_V: : :.|.: : : : : : : :  軟禁も監禁も凶悪犯罪だし、ナナリーが悲しむよ
.       |: : : :| : ∧刈'´ _,三弍:{  {   ァ´ ぅx、 ヽ、:j: : : : :./:./
        l: : : : :/ : 从 〃 ぅx、\     ' r'::iJ:沁 ∨: : :./.:/
.        Ⅵ:/: : : :\{{ r'::iJ}        乏._:_;厶./ : / }:./    そもそも別にアポイントメントなんて取らなくても
          ` 弋\ : ∧ 、斗‐'   j           ,厶イ  ム'
            \:∧     :/              ' ∧     アトリエにいるなら普通に突撃すればいいんじゃないかな
              圦    丶              斥j:.j`¨
                    \     rァ‐  .、     /./: /从     彼の移動時間も短縮できるから逢瀬の時短になるだろうし
                    \    ̄ ̄ `   / 厶イ/      
                       、              ト、       顔を見て話してくれるまで扉の前からどかないとか宣言すれば?
                    ,| \_ .イ___,..-‐''゙:| ',
                   /:「`ヽ /,..-‐==''゙:::| ',





             __
        /¨` ̄     ヽ
.     /          \
      /     /       ヽ ',
.     //      |.    | | ',. i
    l/.|   i ハ   ハ. l  !|
.     | i | |/:-}ヘ. ハ-l‐| } | ,    ( すげえ、凶悪犯罪の代案にあっさりと軽犯罪を提示しやがった )
     l | lK.i':::I`∨.イ:::i7'イハ/
       ∨\{  ̄  i   ̄j/ノ
            \ - -‐' /
           __ト  イ__
          / !ノ    V \
.        /| _ヽ    /く\ト、
    ,.  '´  :l' } l  ̄//   `  、
   /  l     `¬/'        |

496 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:27:24 ID:QA7B7uQwSa
.

    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    …数か月前の話だ
    |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/ {.:.:.:.:/.:.:.:.:/ ヽ\.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.: !
    {.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/从.:/ .{八:{.:.:.:.:.斗‐廾弋ト、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:..:',    「別件で忙しいし今突然いらっしゃるのは困ります」と
.    !:.:.:.:|:.:.:.:.:i _仆_! }:/l:l:.:/   __x、冫:ィ⌒i.:}八{
.    |:.:.:.:|:.:.:.:.:{. .ノ´   |:jノル'  ィ 芯戊ヌ〃.:.:i }ノ :|  `    俺だけが言われた、つまり俺が特別だということだ
      }八:.:.:.:.ハ〃戊ヌ弐.!′     ´ ̄  /イ //:.:.:.:|     
    /  }八{:.:∧ ` ̄   |         ル':.:.:.:.:.:.:|      そしてならばとアポイントメントを取るようにした
      ′ ヽ:.:.:.:.      :!        /从.:.:∧ .:!
.          \.:.:\    ー ‐一   .イ/ |.::.:.:jハ !      そうしたら毎回断られた
           }.:.:/ヾ>   ー   /  |:.:.:i:}  ヽ
           | / .jハハ≧ 、   イ     |.:.メ′       いや二十回に一度は誘いを承諾されたな…
.            ノ'     ,r‐‐≠こ≠==='∧
                || ̄|| ̄ ̄ ̄| |::/ヽ:::∧        二十回に一回しか…だから…
                ||゚::::||::::::::::::::::| |::ヽ !::::::::≧ 、
                /′::||::::::::::::::::| |::::::`::≪》::::::::\





    //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \| 
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /     それって今から彼に十回アポイントメント取って貰えば
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/      明日か明後日にはOKもらえるんじゃないの?
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /
          ヽ `_          ノ / /レ        連続は迷惑だから二時間おきぐらいに入来店繰り返して
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、                    これって確率の収束ってヤツ、でしょ?
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
|: :/: : : : : : : : : : : : : { {: :V: : : : | |: : :{山}'´: : : : : : : : : : : : : : \
|: :|: : : : : : : : : : : : : :// ‐- -//-‐´)(: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
ヽ |: : : : |\ : : : : : //: : : : : : l l: : : : :于: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. | |: : : : ||: : \: : //: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

497 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/02(月) 22:27:57 ID:QA7B7uQwSa
.
::::.:.:.:.:ト,.:.:.:.:.ハ..:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
::.:.:.:.:ハ:.:.:.:j.__',,,.:.:.ハ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.:.:.:ブ"T"ラ゙゙゛ !.:/ ',.:.i::..:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:i
.:.:/ .__iム、、、、、、、,,, i.:j.::.:.:.:.:.:i、.:.:.:.:j
'"<_´     _,,、‐'゛ i/.:.:.:.:.:.:.|.|.:.:.:j    はああっ!?
.  `TT''T"゛i´.| .| /.:.:.:,.:.:.:.:j |:.:.:ハ
.   | | |.  ! .| .レ´,,/.:.:.:.:/ .j.:/
.   | | |.  !  ノ'´ |.:.:.:,:イ''‐く
            .レ´.:.:|   V
───── 、    |Vヘ.:|.    i
   VVVVVV,   .ノ   `   .|
─────''"_,.、‐,゙.i       |
──── ''''"゛ ./ |      j
ー''"ブ .!~`ヽ、  /  .|.      j






                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|          ……だな!!
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|          よしOKを貰うまで帰って来なくていいぞ圭一!!
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从           安心しろ、OKを貰えるまで誘い続ければいいだけだから大丈夫だ!!
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l          ┌───────────────────┐
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      | ..         │ その後圭一が入店拒否になりました。    .│
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j          └───────────────────┘
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
        {-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }
          ',      |} 丶、   ト、ヽ            \|/   /    .イ
          ',      {ー‐‐一ァj ヽヽ           .′ /  / . {
          ',       l   /,イヘ. ヽヽ         .′   /  .′ !
          '.      l   //  ヽ `、`、     / .  /   .′ |
           l      l    /    ヽ  ', ',   // /    .′  .!
           |     {  .′     `、} }   ′/     .′  .|
           |      ヽ/       トイ   {/        /     .|
           |       !        | { jr‐┘      /     |
           |       }        { |」」く二 ‐ 、    /        |
              ',       /   _   -‐   ̄     ヽ、   .′       |
    __      ヽ    /-‐====──‐‐--      {__     | 
 /     ` ー一‐--`、'"´                   _j         l
/              ` ー‐---- ─……    ¨ ̄ ̄            |                                      終わり

498 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/02(月) 22:34:09 ID:iP3Y/tPc00
ヤンデレじゃねーか!乙

499 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/02(月) 23:03:32 ID:XoADQuJM00
乙w

500 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/03(火) 00:17:52 ID:/pH0CKA600
キレッキレの会話に草


501 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/03(火) 00:35:38 ID:nYBju4qkSd

やる夫ピックアップガチャ開催しよう
出るまで引いた奴が勝者だ

502 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/03(火) 00:42:34 ID:Z0vhB90k00

登場人物が怖い人か馬鹿しかいねぇww






507 : ルル子ver ◆hrPgATdXSI : 2019/09/04(水) 22:01:53 ID:m5CMsIIkSa
.
               __
          ,..-‐≦:::::::::::≧‐-..、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
    _,.イ::::::::::/ :::::::/::/::::/:::i:::::::::::::::::::::ヽ
      /:/:/::/ :::::::;'イ:::::::;イ:::::|::|:::::::::::::::::::::}
     .〃{:::|:::|::::::::/ {::::::/ |:i::::|::|::::::/:::::::: /_}_
   // |:::|:::`ー/-t゙::: /ーjA:::{十::7:::::::::/、_,)`ヽ     …もう私の屋敷に軟禁でいいかなと思うのだけれど
   `ゝ/i:::|:::{:::灯茫{::/ .ィf芒灯イ::::::/! \ 乂
     乂 ゝト、ゝ:\ j/ {    /:::::/:::::}\  )
      └t. ヽ:弋`/\   '´ア⌒::::::::::,′ ト'′
      んヘ_八{>゙__厶‐{_, イァ::::::::::::::{_,ィ´
       _  ノ:〈   二コ_/厶}:::::::::::::::|___
      _‐二≧=-}   _,ィ 〕、  \ ̄〕二二二〕
      ム二ニrく⌒ 、  }´  \  〉イ二二二ニ
    _-ニ二/ /⌒〕  {∧  _〉^'<二二二ニ
   _∠二二く   {^ー‐ヘ.∧ { __〉二二ニ<}
  _∠二二二ニ‐_ ム二ニニ}. ∧/ \ 〉二二二ニニ\
  寸二二二二く〕/二ニニ}   }  〈二二二二二ニ〉
    ¨‐二イニニ/ニニ二コ_,斗 {\/二二二ニニ/
      ∠二∠二二二ア   |,ノ二二二二ニ/





               -‐. :: ̄:¨:.‐- .
           ,  '´ ::::: ::::::::: :::::::::::::: `丶
         , ' ::::: ::::  ::::::::::: :::::::::: :::: ::::\
          / : :: / ::::::::: :::::::::: ::::::: :::::: ::: ::: ヽ           …数か月前の話よ
          .'::: / :/ :: ::/ :::: :::/ :::: ::::/:::'. ::: :: i::: !
             l :: | l: :: :/ ::::/::/:/:,.イ :::,':: :::l :: :: :l:: :',       「別件で忙しいし今突然いらっしゃるのは困ります」と
        ノ/: l ::|: ::/ ::::/::/:/:/ ,' :::ハ::: ::| | :| ::: :ヽ 
.       //.|:::l ::| :/::///:/:/ / ::/ V:::|: :|: ::}!::::::ト}         私だけが言われたの、つまり私が特別だということね
      // ||::|:::|/∠_//::/:/_/:∠.._ト、| ::} :/l\┴、
.     // /l|::l ::Vチ≧z、::/ /::斗≦升ラ:::,'::/::|  \ ヽ.       そしてならばとアポイントメントを取るようにした
    /´_</|!::ヽ:::マセッfム、〃ノ,tfヒ込ソ:::/:/:l :| ',   \ `ヽ
     __レ´ .>ヽ:ヽヽ:: ̄::. }     .::::/:::/:/,イ.::|  、.  \(     そうしたら毎回断られたわ
     }/ / / ヽ_:::>  ヽ    ∠:ノj:'::{::.l ::{  ヽ  (`ヽ
     し'ノ.  /  リ::::.>、 'ニ ヽ ∠イ:::|::|:::',:人 r‐、_)^     いや二十回に一度は誘いを承諾されたわね…
      ヽr廴r-イjノリ l::fr>、_.∠rf^⌒!:l :lヽ.ゝ-ィ'ー┬´
       , -‐- 、´l ::ノ从} `i^Y´:// ! :l∧{:: | : :::|:: :::|____      二十回に一回しか…だから…
     /: : : : : :Yi:::| :::rゝ、ヽ.} //// >、: :|:: :: l:/: : : : \
    /: : : : : : :::⊥≠≦-ーr=チー‐< /: : ̄: :¬´: : : : : : : ::\
   / : : : : : : r‐ 'ノ ̄/ ̄ ゝ-f'ヽ   `丶.: : : : /: : : : : : : : : : : ヽ
.  {: : : : : : :( ̄  / ,' /´   | :`、   r‐ヽ: : !: : : : : : : : : : : : : 〉
   ',: : : : : : :.ゝ /  (/    l   ヽ  `)r'´: :|: : : : : : : : : : : : /
    {: : : : : _: (´  :::/      |    \r'レ': : |:.|: : : : : : : : : : :::/
   l: : : :_/_ヽ廴 ::::/  ::   |    <ノヽ.: : |:.|: : : : : : : : : : ∧
  r<: : :f‐┴、 ヽ(_r‐、 ::   :}     > ' .::|:.|: : : : : : /: ∧::ヽ
  | l ヽr=   |// ) r‐、 :|   (て    V:.|: : r、_ノヽ:ノ ::::\:\
  uヘ        | .// (__r'廴 ) :し'¬フ |     ∨て: : : : ::∧ ::: :: \:\

508 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/04(水) 23:12:11 ID:PFP5k5Ag00


509 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/04(水) 23:26:31 ID:kcWjE.7o00
TSすると許せる。こわい。たすけて。

関連記事
62258 :日常の名無しさん:2019/09/03(火) 23:13:50 ID:-[ ]
確率の問題じゃねーよwww
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は竜の人財のようです 第8話 (10/20)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第46話 (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬④ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬③ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬② (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬① (10/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 3 (10/20)
  • 国際的な小咄 5574 スウェーデン王妃 (10/20)
  • 国際的な小咄 5573 会津の人の声に納得 (10/20)
  • 国際的な小咄 5572 ナイジェリア石油利権からのコンボ (10/20)
  • 国際的な小咄 5571 これは名案である (10/20)
  • 国際的な小咄 5570 わーお…… (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その3 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その2 (10/20)
  • 目次 ユーノは輝く者のようです (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 06 217号室 (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 05 冬ごもり (10/20)
  • 国際的な小咄 5569 彼らもまた、戦国の勝者であるが故に (10/20)
  • 国際的な小咄 5568 大体十秒くらい (10/20)
  • 国際的な小咄 5567 もう終わりだぁ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5566 フランスはね……すごいと思うよ (10/20)
  • 国際的な小咄 5565 金王朝の安定感 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです キャラシート (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その1 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 予告編 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その10 (10/20)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第一話 「虚空のエントランス」 (10/20)
  • やる夫くんとミクちゃん その4 (10/20)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 後編 (10/20)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その九 (10/20)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十八話「顕現」 (10/20)
  • 国際的な小咄 5564 ガイアナは…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5563 会津は何度か行きましたが (10/20)
  • 国際的な小咄 5562 ひどい突込みが来てしまった……というか笑えねぇ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5561 ようやく和歌山の奴に聞けた (10/20)
  • 国際的な小咄 5560 よくあってしまうから困りもの (10/20)
  • やる夫は恋を応援するようです 第47話 (10/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 2 (10/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 1 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第十六話 (10/19)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 02 (10/19)
  • 国際的な小咄 5559 理と法について、韓国人に聞いてみた (10/19)
  • 国際的な小咄 5558 多分スレ住民からは畜生といわれそうなあんこスレ (10/19)
  • 国際的な小咄 5557 あくまでも私の予想ですが沖縄は…… (10/19)
  • 国際的な小咄 5555~5556 逆もまたある ~ 昔の羽州は (10/19)
  • 国際的な小咄 5554 鳥かごの狂気 (10/19)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 秋 (10/19)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その17 (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 04 スクラップブック (10/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ