スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(43)

目次 現行スレ

461 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:16:22 ID:wwsRcynwSa
.
第40話「ヒゲ集め」(43)

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|  「 初めまして、と言った方が宜しいのかしら? 」
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
.── 、    _________          !:          |:::::|
___\ ||              ||       |:         |:::::|
.       || ||_______||       |:         |:::::|
  o    ||_,,||.ヽ           \______|:         |:::::|
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \      \         |:::::|
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||      \      .|:::::|
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   ..|:::::|
───┘       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   |:::::|
                                   \,|___|
                                  \ \
                                        \ \





                           __
                       -=::´:::::::::::::::::`=-:::::::::ヽ
                        /::::::::/:::/:::::::::::::::::::::゙:::、:',
                        /::::/::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:!
                  /:::::::/::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                ィ::::::::::::::::::::;::::::::/:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::',::::ム     まあなんでもいいや
                 /:::::::::::ィ:::::::::::}:::::::::!:::}:::::!::ト:::::::::::::::}:::、;;;}::}::::}ム
              /:::::::::/ }:::::::::::!:::::::::!::}:-/!:}-ヽ:::::::::}!::}-::::::}::::}.ヽ!、   ハジメマシテ
               /:::::/  ./:::::::::/!:::::::!:::}::/ィ芸ゞ,::::::::{ィ芸/:::/::/! ヽ!
              .{::::/    !:::::::::∧!::::::::!::}/ .ヤ炒 ヽ::::} 炒}:::::ヽ:::}  }:!   若い女に旦那を寝取られた奥様
       ィ7  _   ∨!    {::::::::/!::::',:::::::::.!       ヽ /:::::::::}:::}  .リ
     ././ ィ/ノ         .{::::/ }:::::}:::::::::!    - 、  /:}:::}:::::}:/
     }/{.//,'/         .!:/  .}::/!:',::::::} >  `ー イ::/!/::::::}      泥棒猫を刃物で刺しにでもいらしたのかしら?
_ _  /////./              ヾ::::::}   `>   }/}/ .!::/
`ヽ/`//////!=-         ィ-ヘ 、 -!::}    ト- //: : : : : ::\
  \////ノ´._       -/: /   /´ ./-!}    /  /: : : : : : : : ::〉__
    ヽ// 〉´ヽ   // ./: : :{  .!  } /    .ノ   !: : : : : : : :/   ヽ__
     ∨ヽー〈__  / } .}: : : :ヽ ヽ ノー 、/    }: : : : : : :/   /     _}
      ∨//〈__}-{  .{  }: : : : : ヽ 丶! -= _ -=  ,': : : : : : }  /   /、 /
       .∨/////!  ヽ ヽ: : /: (/ヽ } ////////// : : : : : : { ./  ./   ヽー┐
        ヽ////>ーー ´ ノ: : ::}ー </////// >: : : : : : : : :{ /  / -=/ 777ヽ
         ` ´       {: : : :/   /: : : : : : : : : :: : : : 7 ┌─‐┐// ̄ ̄ ヽ///∧
        ィ//7=‐‐-   _}: : :ノ//: __ -=-──<_.7_}ヽ  _ }//\  (`ヽ _/∧
        //////////////イ//  ィー ´////〔 ̄-/   ∨ヽ _ヽヽ/// ` ̄ `ヽ}//
        ////>ー   /////ィ///====--////ヽヽ     }///// \!/////////

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
.




462 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:17:14 ID:wwsRcynwSa
.
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
         \:::::::;;;/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::《. 〈  .〉  》:::::::::::::::::::::':;:::::::::::::
         「´:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::∧. ', /  〃::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::
        j:::::::≧x、:::::::::::;:へ;::::::::::::::::::::∧ ∨ 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    貴女は配偶者が己に隠れて野良猫を飼っていただけで
        /:::::::::::::ヘ ` ?・::{:::/|≧<::::::::::∧  〃:::::::::::::::::::_ ィ〈勹:::::> ´/
         /:::::::::::::::::∧.  `Y│   ` <:::`¨´:::> "  ̄  │∨イ  ,.イ:::::     猫相手に寝取られたと対等に怒り狂うの?
      /::::::::::::::::::/::::ヽ.  i |       `:T ´        i /   /::::';::::
.      /::::::::::::::::::/:::::::::::》 │ |       .:j         ノ /   《:::::::::';:::    そんなみっともない真似、私には無理ね
     /::::::::::::::::::/::::::::::::イ  ! ト 、      ヽ       ソイ     ':;:::::::::';::
.    /::::::::::::::::::/:::::::::/ii|    |i \    - == -      /j  j   ∧:::::::::::   まして…
.     ∨:::::::::::::/::::::/iiiiii∧   i|  .≧: .  `      /  !  .j   j  V:::::::::






               ____ _
         ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
       ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.::.:}.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /./⌒:..:.:/:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒            『 愛情という餌欲しさに縋りついていただけの野良猫を
     / .:.:.:., ィ.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:> ..:.:.\
    /.:.:.:.:./::::j/.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:イ\.:.:.:.\                いちいち嫉妬して殺そうなどと思わないわ 』
   .//|.:.:.;: :-‐: :´:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.::::::::i \.:.:.:.:.′
    i/ ノイ.:.:.:/..:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:..:::::;/   \:::{ヽ
    {  |.:i.:.:.:.:.} }.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/i     `^ヽ|
.     |ハ.:.:.!.:.し'\.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., .リ
        ',:圦-ヽ  ヽ.:.i:.:.i.:.:.:.:.i:.:.:i.:..i:.:.:i
       {:.:い   i .:.:|.::.|.:i.:i:.|:.: |:. |.:. |
         八  \_ リ.:.:!.:.:!.:.v:.i:.::.! .:|.:. |
          _<从vNソ リvN:リソリVリ
      x< 、\          ヽヾ:、_
     /ぅ: : ヽ 、ヽ           l::l l:.`ヽ
    {: : ::{: : : : '; }::}          .l::l l: : : }
     .: : :}: : : : :i |::|           l::l l: : : ',
     } /\: : : :| |::|           l::l l : 斗',

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
.

463 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:20:40 ID:wwsRcynwSa
.
   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|  
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|      「 …まあ、そうね」
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|  
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T  
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|  「
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_   
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,

464 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:21:10 ID:wwsRcynwSa

                  l'ヽ::::,、:::::/.j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
               {  ∨ )/.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 〉、/  ーァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉         私が慈悲深くないことは確かだけれど
                 }='´ ̄´:::::i 、:::::ヽ::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 
                  l/ ):::::::::::::|!::',:::::::',:::::.',\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      彼女に対して特に憎しみとかはないの
                  {r':::::::::::::::::::::::',:: ,rっ_,..', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `|:::::::::::::::::::::::::',(´l'´|;;;ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    言いたいことは言ってしまえたし
                    ̄i! ̄', ̄ ̄´ |:.:.l/;;;}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    /::::::ノ_  __,,. |:.:.iヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
                     `ヽ:::::::`ヽ''´ |:./,r´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
             , -――- ..,,_ / ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
                /:::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、_______/ー-、
            /:::::::::::::::::,;´::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::`、 `ヽ:::::::::::::::::::::_,/ー、
              .'::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::`ー-:::::::::´:::::::/:::::ヽ
           ..'::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
         .' :::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::\
            l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::\





    //, \  |      ト、  u   ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′           
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }
l| {::::} |゙`::::::::::ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八     
_弋_゚辷'ン_:::::::::::::::´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \     ( なにいったんだろう…… )
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ  
           ′       !  l ヽ、   ハ
 u                    } iハ  }   }
                  ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃  u .イ , ノ  ∨   /

465 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:21:40 ID:wwsRcynwSa

   |  {    |     ハ   '  乂込りイ、`ヽ
   |   '  |  ミ、 i   |ハ ゞ=彡ノ/z i
   |   ヽ .!   ハ:}|i: ! {  '  i  ゞ=ソ i:!
.i   |   ハ:{.  r=彡|{|ノi  |. | ヽ  八
:|   ! >ー从_}{ i ! |.川 i{ `ヽ |   !  ハ 、  ゙   貴族階級ゆえの寛大さというものですか?
   |{ / ーヽメ 八ハ!{ !ノj_z_j   |  .'{  ヽ
ハ  人ハr=ミ ハ ハ   ノ从 7Zマく_, ' | {八     持つ者は持たざる者を憐れむべきだという……
  / }込八irくイ_ノ ノ     i.i゙;;;}j ハk   ! i  ヽ 
 { :{ゞ=ミ_ノ/    ,  ゞ彡<././ .|i ゝ    
.八 ∧    j:i     ノ    'イ./{  八 `ー
.  ヽ∧   八{_ノ , -.、    /rーミ八   `ー -
   \ヽ.      ゝ:::ノ   .イハ  }vー 、`ー -
 `ヽ  \>     /⌒´      ノ `ヽ
ハ  \  ヽハ≧=彡} `ヽ      `ヽ ハ
  丶.  \   }、 { /           ノ   }
   \   ヽ ノ iト、∨           \  '





             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、    「 寛大な貴族はいるかもしれないけれど
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ     貴族が皆、寛大だと思わないことね、お嬢さん 」
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄
.

466 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:22:12 ID:wwsRcynwSa
.
                       ,. - 、
                      ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                      /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\    
                  V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/     私は慈悲深くも寛大でも無く
                   {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}     
                       |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧     あの男に関することに感情が動かなくなっただけ
                      / >il\__/li<∧    
                  /;:;:/\!   l  i/V∧    私にとってはすっかり過去の人間だから
                 〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉  
                   入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人  
                   ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、   
             /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \ 
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\ 
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/  
             V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /  
              〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈 
              }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{
.              { :: :: :: :: :: :: :: :/; ;i : : i ;\.: :: :: :: :: :: :: :}
           / : :: :: :: : : : / :;:; i: : : : i ;:; \: :: :: :: :: :.∧





    //, \  |      ト、      ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }      でもさっき
l| {::::} |゙`   ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八
_弋_゚辷'ン_    ´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \    彼女に言いたいことは言えたって……
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ
  :.:.:.:        ′  .:.:.:.:.: !  l ヽ、   ハ
                      } iハ  }   }
                  ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃    .イ , ノ  ∨   /

467 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:23:10 ID:wwsRcynwSa
.
                  l'ヽ::::,、:::::/.j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
               {  ∨ )/.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 〉、/  ーァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉         それは当然
                 }='´ ̄´:::::i 、:::::ヽ::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ 
                  l/ ):::::::::::::|!::',:::::::',:::::.',\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      言われたからには言い返すわ
                  {r':::::::::::::::::::::::',:: ,rっ_,..', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `|:::::::::::::::::::::::::',(´l'´|;;;ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
                    ̄i! ̄', ̄ ̄´ |:.:.l/;;;}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    /::::::ノ_  __,,. |:.:.iヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'        …そういうことにしたの、妹に言われてね
                     `ヽ:::::::`ヽ''´ |:./,r´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
             , -――- ..,,_ / ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
                /:::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、_______/ー-、
            /:::::::::::::::::,;´::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::`、 `ヽ:::::::::::::::::::::_,/ー、
              .'::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::`ー-:::::::::´:::::::/:::::ヽ
           ..'::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
         .' :::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::\
            l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::\





    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:     うふふ、蟻に噛まれて踏み潰す象みたい!
.    从从八;ゝ=:))`` r==、ヽ/:/: / . : : :,′  
     〉〉〉 〈(必リ       /: /: / .:/ : /: :     でも蟻が仕掛けたことなら当然仕方のないことですわね
     j ij : : j{((    ´´´/: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
.     ,','///'}n.  マフ   ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
   / /イ / /./,n、     {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :    …まあ、わたくしはその場にいないから
.   ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :
    i: : : |   .イ⌒'‐|`i´ ̄`7 , ‐-、: : : : |: :     その容赦のなさはあくまで想像に過ぎないのですけれど!
   |: : :,|  ノ"´ ̄/'  '´ 、`'´   ヽ: : :|: :
   |:,〈/  /_〉、_, '_,-‐、_,‐、i´      ): :|: : :
    ./,','`‐'´,'/ヽ_`´××_ /       /: : :|: : :
   /,',',',' ,',',/‐'´ `'、,‐'"´./     _ノ : : : :|: : :
.   /´ ' ' ' '`i      /    ,/"ノ´:|: : :|: : :

468 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:23:49 ID:wwsRcynwSa
.
    //, \  |      ト、      ヽ
\_,/_//イ  / \!     .| l   /   .}`>
/|/ |/゙ー/ァ<__  j./lr:、  / _!-A.ィ   ├′
 ア≧ミミ:、   " ,j }}ノ"孑レヽ'1、/} / }      ( その場にいなくても絶対なんか視てる……!! )
l| {::::} |゙`   ノ〃 { ,j{薔}l、.jィ'//} 八
_弋_゚辷'ン_    ´ ゞ、,ト-rァ'' //ノ!レ、 \
   ̄ ̄"´        ゝ.ニニア<ヽ.{ ∨ヽ  ヽ
  :.:.:.:        ′  .:.:.:.:.: !  l ヽ、   ハ
                      } iハ  }   }
 u                 ノ  ! ト、 i   l
\     ⊂ニ=⊃    .イ , ノ  ∨   /






             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、     「私は彼女に危険性を感じたから調査を雪華綺晶さんにお願いした 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄
.

469 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:24:32 ID:wwsRcynwSa
.
      / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
     ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
  .   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:   まあ私も別の方に調査を依頼した訳ですけれど
     ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
  .    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′  同一案件ならば複数人で頼んだ方が
       〉〉〉 〈(必リ    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
       j ij : : j{((′     /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :   一人頭の支払額は少なく済みますし…ね?
      ,','///'}n  rーァ ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
  .    / /イ / /./,n、  ̄ {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
  .  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :  
     i: : : |   .イ⌒'‐|`i´ ̄`7 , ‐-、: : : : |: :
     |: : :,|  ノ"´ ̄/'  '´ 、`'´   ヽ: : :|: :
     |:,〈/  /_〉、_, '_,-‐、_,‐、i´      ): :|: : :
      ./,','`‐'´,'/ヽ_`´××_ /     / : : :|: : :
.       /,',',',' ,',',/‐'´ `'、,‐'"´./     _ノ : : : :|: : :
.     /´ ' ' ' '`i      /    ,/"ノ´:|: : :|: : :





                                 /⌒ ̄ ̄ ̄⌒\
                    .彡" ̄ ̄ ̄ ̄⌒`'\/ \  ン'ヽ ` 、.\\
                   /|_,.‐'" ,.-''"  _,,.-‐''" / ヽ`'ン'ヽ、\ \ 、.、\       
                 ,. ',.r' ,.r'"   ,.-'',.-'",.  ,///j |,/ヘ、゙、`ヽ\ '、'、.ヽ\    
                   / /,/  ,.-'",/,. '" / / /,/l | ,i'lj li ゙i  ヽヽ \ '、'、i    
                , ', ' , ' '´_,. -'",.‐'"/ _,‐',. ',//,/ l |/l| l},!ll | '、 `、、` 、 、 、i
              //_,,/-‐ '//´  _, -'"‐'",/イ//,イj ル/|//| |l.li '、'、 ゙、'、 、 、 、 i    調査費用は私が全部持ちます
.       ``ー、、__,,.、-ァ''," /  // _, -''" _,.-'",. // 〃/j/''シリ,イ .| |.|li, '、'、 `、 '、ヽ.`、   
        ,.-'´``'-'-、、、 __,..-‐''"__,,,.-‐''´, -'',/,/ ,イ /      l l |||l. i i  i ', '、'、',.ト,   調査費用だけじゃなく
     ,.- '´    /_,'--'' ̄""''''''',"-'"_,.- '"_/,/,;j'゙/         |||||l. l  i i,  ', 'ill.ll  
   ,.-'´   _,,.-'シ",/  , ‐',.‐',.‐ニ゙- ''´ - ''´,/,//_//´ ̄ ̄`、    ll|l|ll l!. l ll  .i. |lll!  川内さんに治療が必要ならその代金も
   '´   -'´ ,._',,,,、--‐‐‐ァ''7'7'''ニ=‐''"_,.- '',/ / '7 ミミ++++ミ''メ,    l.l |.l ll  l ll  ll. |.ll
     _,.-‐''7′ //,r'", '{ ,!-'" _,. ッ'´ /// /  /'  ヽ   !ij'!``    ノj_|」,|| .i | !l  ll|.| l!  働く場所が必要ならそれも用意しましょう
     _,.-‐''7′ //,r'", '{ ,!-'" _,. ッ'´ /// / /'   ヽ   !`     j_|」,|| .i | !l  ll|.| l!
    ,. '´ ,ゝく_,. ',. '_,,..- ''"_,.-i/ ,.イ //// / /     ```'"    ,.イァi,リj .j!|.|.l ,/'j,! !  彼女がある程度まともに動けるようになったらだけれど
.  ーヵ'゙ ,, '' ,r// ̄//, ‐'ゝ''"/ゾ.//f'゙´  /              ( i'リ//_/j」」ノ' ,ノ'
   // 〃, ' // ,//,.r' //メ、`'i゙ /!l'|| /                  ヽ`i´l{         
.   '〈 〃/ .//, ' //, '/ /, ',i | l`!i'/ || l| '′                  |,l |l

470 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:25:05 ID:wwsRcynwSa
.


             _,.  -―━━―-  .,,_
         ,  '"/7ナx_           丶
         /  ,x-、// > 、/⌒',       `丶、
       ./   〃//Y    /:。: ',  ̄` 丶、    \        「 …あの 」
     /    〃///   〃: 。 :。 ,`≧::. 、 \     \
   /    x /フ7X      〈 : 。 :。: リ'´:`',  `Y \     ヽ
  〃   / |l ///       丶 __彡 ヘ ・゚ ノ   |  ヽ     ':,
  ,'     ,'  {〃/                       |    ',     ',
  {    {  j‘fー――――――――――― イ      ',    ',
  ',     ',   l :i二二≦三≧ 二二≦三≧二二:|      }    }
  ',     ':  l :i二二≦三≧:二二≦三≧二二:|   ,'  /     ,'
   ' ,    ヽ` ー――――――――――― ' ;;::''  /    /
    丶    丶                      /    /
.     ヽ.     丶                /    /
        丶     `  ー--------‐  '"´    /
          丶 ..,,_               _,,. '´
              `   ー------一   ´





 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /   心美さんが、川内を…彼女を歯牙にかけていない
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!    なんとも思っていないとしても
      / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾⅥ //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ    …どうしてそこまで彼女にしてあげようと
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′   やらない夫…を陥れようとした人間に
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::   どうしてそこまで…してあげなくちゃいけないのかって…
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::

471 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:25:39 ID:wwsRcynwSa
.

.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    .ィ.::イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  //〈   .イ::::::::/  /::   …ごめんなさい、別に責めたいわけじゃなくて
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::   ただ、なんだろう…なんなのかしらこの気持ち……
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::





             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、      「 お姉様のお気持ちなんて簡単で単純 」
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄

.

472 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:26:41 ID:wwsRcynwSa
.
              / ̄rv-ーく,.  -‐…‐-  .
           / ..=くУ''"´,ノ          `
             / ( /   (             ゙Y^ヽ^Y⌒ヽ
          ' //                 (く笏Y   :,
            {/ //    /                 `アフ爪   '  貴女は単純に
            〃 //    /             ヽ     ハ]ハ  i
            ;  i;      '           }   ハ  / ノ′i  |  『川内がやらない夫さんを襲った結果なぜか救済されてしまう』
.          i  i|  !    i    |,」| _ !   } }    i|  (_;_) |  |
           i| ii|  || ,i|  i| l「丁 T  /|    i|.  //| |  |  それがとても嫌なのでしょう
         八 八,i人|ミ刈  i| ナナニ八///|    i|: .//, | |  |
          ヽく((笏Y)Y从从 行テミメ、/ ノ    リ:/,   | |  |  救済されるべきは被害者で、加害者は罰を受けるのみ
            }人`Y´ブ     lr'..::::ノリ刈′  ////,  | |  |
              从 ィ~ ,     ^゚ ー=/    //イイ,  | |  | それが本来はあるべきもの、あるべき形
            / /八         ::://,  // // | |{  | |  |
.           / /(  i\/)ー    // // 厶=ミ| |{   | |  | だから川内が得するのはおかしいと思っている 
          / //. :i i/ .く ____ // //´     `ヽ   | |  |
.         / // ; / x=、 i((⌒刈//  l/         ':. | |  |
       / ,. / .:/   /`ヽ)) ノノ'   /         ' 八 .|  |
.    / / / .:{    /`Y(((i  ;′          V /\:. |
.   /  ,  /   i|ヽ.    ク ))| l i;゙               \  \人
  ,'   /  ;   i| . ハ     ∨((__| l {           _ ..ヽ  ヽ. \
  !   ;   i  :八,.~}    }~ヘ从     ,..    '"~´     |    ヽ \
  人  {   | 〃  \`⌒し~)   ノ《,.  '"           ∧    ヽ  \
   \ ヽ | i{   /   、/ / /  \ \       , / / }       ヽ.  \





       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
    /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .    雪華綺晶、貴女は笑っているけれど…
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '  その考えは、そんなに可笑しいことなの?
. /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\    ̄   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :

473 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:27:32 ID:wwsRcynwSa
.
   |  {    |     ハ   '  乂込りイ、`ヽ
   |   '  |  ミ、 i   |ハ ゞ=彡ノ/z i
   |   ヽ .!   ハ:}|i: ! {  '  i  ゞ=ソ i:!
.i   |   ハ:{.  r=彡|{|ノi  |. | ヽ  八    いいえ。けっして。
:|   ! >ー从_}{ i ! |.川 i{ `ヽ |   !  ハ 、  ゙
   |{ / ーヽメ 八ハ!{ !ノj_z_j   |  .'{  ヽ    ただ……
ハ  人ハr=ミ ハ ハ   ノ从 7Zマく_, ' | {八
  / }込八irくイ_ノ ノ     i.i゙;;;}j ハk   ! i  ヽ
 { :{ゞ=ミ_ノ/    ,  ゞ彡<././ .|i ゝ
.八 ∧    j:i     ノ    'イ./{  八 `ー
.  ヽ∧   八{_ノ , -.、    /rーミ八   `ー -
   \ヽ.      ゝ:::ノ   .イハ  }vー 、`ー -
 `ヽ  \>     /⌒´      ノ `ヽ
ハ  \  ヽハ≧=彡} `ヽ      `ヽ ハ
  丶.  \   }、 { /           ノ   }
   \   ヽ ノ iト、∨           \  '






             > '' ¨  ̄ ¨ '' <
           > ´    __ ,,,,, __     ヽ
           {   ,.孑/////////爻 、  レ.‐ 、    「 彼女を不幸なまま放置したら
         ,.ィ、 .////////////////,才.r.¨.i }
        ,:': : :ハ ` ー === 一 '' ´ /> 'ノ     また同じことを繰り返すかもしれない 」
       /   : :ム            r ≦´ V
.       {     : ヽ         /     }
.      ',      > ,,,_   _,,.ィ´      ハ
       ヘ           ̄         , '
          .>、               彡
          ≧  .,,,,      ,,,  <
                      ̄¨¨ ̄
.

474 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:28:01 ID:wwsRcynwSa
.
                       ,. - 、
                      ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                      /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\    
                  V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/    処刑される程でも長期の投獄をされる程の罪でもない
                   {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}     
                       |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧    罪を犯し切る前に阻止されてしまったから
                      / >il\__/li<∧    
                  /;:;:/\!   l  i/V∧   なら私は、私たちは監視をしていたいのよ
                 〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉  
                   入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人   せめて彼女が、あの男とのことを完全に過去と思えるまで 
                   ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、   
             /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \ 
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\ 
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/  
             V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /  
              〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈 
              }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{
.              { :: :: :: :: :: :: :: :/; ;i : : i ;\.: :: :: :: :: :: :: :}
           / : :: :: :: : : : / :;:; i: : : : i ;:; \: :: :: :: :: :.∧





               /∧                     \
.          /⌒フ7 i マニ===ァ              \
.....  ⌒¬≠==イ 〈 ┼ 〉  /                   \
      /   /  ハ l /   /       /1
         /     ハ/   /       / !
       /     /     ′        ′ |
            ′     |    ー-  」,_ |ⅰ   r‐(_   ⅰ
                   |         |⌒メ、 |    ノ    |
                    八 i i マニニ弌   || i r'’/| i  |
                イ ハハ」 ゙} r' ::..\ |人 ¦ 〉ァ、j_j_ |
                /`'|  ⅰ   ゝーシ    寸/∧r=ァv┤
          xく(6 /|  |                } {,ハV 〈 /
         /  `爻┤  |            〉} {__,ノ r仏イ
             /  ∧  l               └v'⌒′ lⅰ        ……!
              / Y⌒}|_j__        - 、  (_,ノ     !!
           ′ \八¨゚厂`Y、     `   イ       J
         \ん/ ̄ ̄Ⅹ_,人 ぇ。.._  <  l|    i i
        ー<二ニ=イ | (____`Y⌒> ハ  l|    | |
               `⌒'寸 |   \ `| └~ァ|  l|    | |
                     |     ヽゝ-r一' |  l|    | |
                     |  __  \h___|  l}    | |
                     l       `YV777レ=#=ミ   | |

475 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:28:36 ID:wwsRcynwSa
.

                --------     
         ..:  ´             ` 
       〃       .................................        ヘ    
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ     「…私馬鹿だし鈍いから、間違えているかもしれないけれど」
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:   
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /   
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ 
    i  i' ´  ヽ )                       /     \
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /





.      r‐..._            _ _          ,..-――z
       \: : : :>r::!x .´_ ̄ `Y´__  `ヽf勺z_ <: : : : : :/
       _Σ―‐{勺リミ    /      ゞ辷彡――:.、イ
     ≪: : :ー: :イ/             \  \`: : : : : ヽ
       `ー一'/ /7 /   / / ′     ヽ ヽ トく ̄ ̄ ̄
.            / / ,'.:′ 〃 ' ' |   l |   ', ハ lヽ\
          /, ' i :|  .l.|  | | |   l |   } ! ! ヽヽ          それは、もしかしたら
.         //  | :|  .l.|  | | |   ハ  } ハ. | |   \\   
        //   .| :|  从云ミゝ ト, /_从イ,/〃リ l    \\      やらない夫を護る為ですか…?
.       //    |八 小弋ソ` ` V(::::※:::}/ // |      \\   
      //    ′ ヽ ヘ       ヾ≠彡"イ   !       ‘,ヽ    あいつが復讐される理由自体をなくしてしまおうと…
.     //     / .:| |: :ヽ    ´     /l  |  |        } ハ
     / '    / .: .| | r=>~,  ̄ r~ーz|  |  |        /  ノ
.    / /     ′.:  ! ! ゙<: : : ゝ zイ: : :イ: |  |   ‘,      / /
   / {    / .::   ! ! _,.ィ’: : : し{ミx;: : :,(|  |、  ヽ,    / /
   !  l   _」 ̄`ー‐┤ |´: :ゞ\: : r=、:}}:.: : :|  |_ヽ _,.‐z__{ {
    |  ‘, トミ`ヽ_: : : | |: : : : : : : f{泌》:): : :|  |:  ̄: : : :}:/: }ヽヽ
    |   ヽ|: : \_;}: : :| |: : : : : : : :ゞ=イ : : : !  |: : : : : f´: : : リ ` \
   ゝ、  }: : : : :⌒{ | !: : : : : : : : :./ヽ: : :.レ1 !: : :_:,ノ : : : ∧  \
     )  人: : : : : : V,从_r~^y~く_;r~ミ__,! |~イ: : : : : イ |
    / /|  ヽ}: : :ー=ミ~ヽ: : :∧  i:. ム /: : :r从: ヽ: : =ミ7:| .!

476 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:29:09 ID:wwsRcynwSa

                                 /⌒ ̄ ̄ ̄⌒\
                    .彡" ̄ ̄ ̄ ̄⌒`'\/ \  ン'ヽ ` 、.\\
                   /|_,.‐'" ,.-''"  _,,.-‐''" / ヽ`'ン'ヽ、\ \ 、.、\       
                 ,. ',.r' ,.r'"   ,.-'',.-'",.  ,///j |,/ヘ、゙、`ヽ\ '、'、.ヽ\    
                   / /,/  ,.-'",/,. '" / / /,/l | ,i'lj li ゙i  ヽヽ \ '、'、i    
                , ', ' , ' '´_,. -'",.‐'"/ _,‐',. ',//,/ l |/l| l},!ll | '、 `、、` 、 、 、i
              //_,,/-‐ '//´  _, -'"‐'",/イ//,イj ル/|//| |l.li '、'、 ゙、'、 、 、 、 i    …彼のことだけではないわ
.       ``ー、、__,,.、-ァ''," /  // _, -''" _,.-'",. // 〃/j/''シリ,イ .| |.|li, '、'、 `、 '、ヽ.`、   
        ,.-'´``'-'-、、、 __,..-‐''"__,,,.-‐''´, -'',/,/ ,イ /      l l |||l. i i  i ', '、'、',.ト,   私たちや…酒場の皆、そして貴女たちの安全もよ
     ,.- '´    /_,'--'' ̄""''''''',"-'"_,.- '"_/,/,;j'゙/         |||||l. l  i i,  ', 'ill.ll  
   ,.-'´   _,,.-'シ",/  , ‐',.‐',.‐ニ゙- ''´ - ''´,/,//_//´ ̄ ̄`、    ll|l|ll l!. l ll  .i. |lll!  
   '´   -'´ ,._',,,,、--‐‐‐ァ''7'7'''ニ=‐''"_,.- '',/ / '7 ミミ++++ミ''メ,    l.l |.l ll  l ll  ll. |.ll
     _,.-‐''7′ //,r'", '{ ,!-'" _,. ッ'´ /// /  /'  ヽ   !ij'!``    ノj_|」,|| .i | !l  ll|.| l!  
     _,.-‐''7′ //,r'", '{ ,!-'" _,. ッ'´ /// / /'   ヽ   !`     j_|」,|| .i | !l  ll|.| l!
    ,. '´ ,ゝく_,. ',. '_,,..- ''"_,.-i/ ,.イ //// / /     ```'"    ,.イァi,リj .j!|.|.l ,/'j,! !  
.  ーヵ'゙ ,, '' ,r// ̄//, ‐'ゝ''"/ゾ.//f'゙´  /              ( i'リ//_/j」」ノ' ,ノ'
   // 〃, ' // ,//,.r' //メ、`'i゙ /!l'|| /                  ヽ`i´l{         
.   '〈 〃/ .//, ' //, '/ /, ',i | l`!i'/ || l| '′                  |,l |l





              _ __
          ,、- ' ´     ̄` ヽ、 ,.ィ、ィ_ュ、
      イーィ、/            ヽl弋シノハ
     イ弋ノ/     l    l      ヽゝメ'´
     `'ー、l!    l .l!    .l!   l     ヽ'、l\
    // | l l  l.l  ll    .l!   l    l  l|ヘ\|
.    |/|/! l l  l.l  .ll!   l!  l l  .l l!  l.V\\
   / /  l  l!l!  l!l_lヽ  /l,_./l!、 / l  .l   \\    私も…ですか?
   / /  l  ヽヽ ̄i!从! ヽ./))i!ィl!、l./ /   l     〉 .〉
.  〈 〈   .l  、ヽ!ィヌリハ  '((イハリノ〉 /    .l   / ./
  ヽ ヽ.  l   ヽ! 辷リ    弋トシ' /l l   l  ./ ./
   〉 〉 l    l.、  ̄  '    _イ__.l   l  〈 .〈
.  / /  .l   r‐二ー'ー、.o,.ィ-.'´  `ソ.l   l  ヽ ヽ
.  / /  .l   .l`lー ヽ、\ ̄`j l_ / l l   l   ヽ ヽ

477 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:29:53 ID:wwsRcynwSa
.
                  __
           ___ __/[廻ハ
        _ ___/: : : : : : : : : : : ─く|
      ./: :く廻]-- : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : :}[ : \: : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ
   .: : : : : : : : : : : : : : :│ : : : : | : : :|: |: ハ   私たちも川内に尾行されていたって言ったでしょう?
   l : : : : : : : : : : |: : : : |: :| : : ィ| : : :|: | |: .
   |: : : : |: : : : : : |: : : : |: :|: _((_| : : :|:_|_|_ |  当時あの場にいた主要人物たちは普通に全員復讐対象だと思いますわ 
   |: : : : |: : : : : : |: : : (_rく7f癶ヘ: : :|: | | イ   
   |: : : : |: : : : : /|: : : : :Υ人ト}   以 :V  今回はやらない夫さんに絞って仕留めるのが一番楽だと川内が判断しただけ
   |: : : :/ : : : :イ: | : : : : :. ー}「   , │:|
   /: : :/: : : : / l 人: : : : : \(   _   从|
  〃 / : : : : : :│: : \: : : : : )     イ: : :\                          …もしかして気づいていなかったの?
/ : : : : : : : / : ノ: :__〉⌒ヽ: : : ≧=< : \: : : \
: : : : : / : : /⌒Y: :}_  _  ): :ノ ___)ハ : : : : : : : :
: : : : / : : /)  人ノ⌒Y^し个しノハ(_  \: : /: : :′
: : : / : : /´    (___ /bト  //|d(__   Υ: : /
: : / : : /      (  Y^ハ|. //ハ し  /: /
: / : : /\    \ 乂__Y⌒Y⌒Y^l 〉 .′
,ハ: :人      |/ \ \      ノ /





              _ __
          ,、- ' ´     ̄` ヽ、 ,.ィ、ィ_ュ、
      イーィ、/            ヽl弋シノハ
     イ弋ノ/     l    l      ヽゝメ'´
     `'ー、l!    l .l!    .l!   l     ヽ'、l\
    // | l l  l.l  ll    .l!   l    l  l|ヘ\|
.    |/|/! l l  l.l  .ll!   l!  l l  .l l!  l.V\\
   / /  l  l!l!  l!l_lヽ  /l,_./l!、 / l  .l   \\
   / /  l  ヽヽ ̄i!从! ヽ./))i!ィl!、l./ /   l     〉 .〉
.  〈 〈   .l  、ヽ!ィヌリハ  '((イハリノ〉 /    .l   / ./
  ヽ ヽ.  l   ヽ! 辷リ    弋トシ' /l l   l  ./ ./
   〉 〉 l    l.、  ̄  '    _イ__.l   l  〈 .〈
.  / /  .l   r‐二ー'ー、.o,.ィ-.'´  `ソ.l   l  ヽ ヽ
.  / /  .l   .l`lー ヽ、\ ̄`j l_ / l l   l   ヽ ヽ

478 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:30:26 ID:wwsRcynwSa

         /j.::::::_イ       │   ,. l      |   .ハ. ト│ !!: !       | ヽ.        \  ヽ
        /. イ  ハ     i l│  ハ l  __   l!ハ  |_,.ィl|-j─||: │  │  │_\____  ___\_ \
       ´  / イ | |   i ! ! | l l | ! ( ⌒ゝ_| ィ_!´|,ニVノ__)从ゞ:| l. |  ,. '´ ,. --───────'
        /./ レ'| |   | !::!ニ!ハ二!二_ヽlー|/'fー'(V≦(オjノ:::∧. ∨  {  く     ヽ
      //    l l   | i::lヾ __V.=!≦ `ヽ! ` -、._`'≦乂_:/ ∨    ゝ、  ヽ     \
     //        l l ハ 丶 ゝく'´l-f:ハ          ̄`ーヽ!  Y:::.   !: \ \     \         …いいえ、気づいていたわ
    //        l ゝヽ  | ゝ、  ゝ-‐'           ゝ=´ Vjハ:::   !::  \ \     \  
  //         ゝ  \ ハ         ヽ          ヒイ!::   !:::   \ \     \      つまり私たちも危険だって事ね!
, ' /      __ .. --ュ/ \ |  ハ         _ -_,       /!::::::!::   i:::::     \ \     \
. /  _,.. -‐_ ニ ― テ/ '    ::|  ::::ハ         ー        /::|::::: !:.   i::::::::     \ \     \
/´ , - '′   ///    .:::|  :::::/:::ゝ、             イ__::| :::::!::   |::::::::__ゝ_.. -\ \ __    なら対策をしないといけないわね!! 
 /     .// ./     .::::::|  :::/::::::::::|::>-__        r⌒フ__  ヽ:::!::   レ ´: : : : : : : : : :.\ \ \
/      //  /     ::::::::| :::イ :::::::: |::/  ノ_>ーr-√ __∠_ : : : `フヽ:::::/: : : : : : : : : : : : : :|:.\ \
    /:: '   /      :::::::::|::::/::::::::::::::,::::〉:⌒≦_ー-`V´: : : ::/: : : ∠::::::/: : : : : : : : : : : : : __ノ: : : :\ \
   / ::/  ./    :::::::::::::|:/:::::::::::::://_:_:_ rィt二フ< : : :./: : :/' ´: : : : : :----__-、_ノ : : : : : : :: : : /  )
 / :::::/  /     ::::::: __ _::::::: / ::::::: く''弋<rー' イ: : : :ー ': : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : /  /
   ::,    /  |ヽ-- ' ´: : : : : : : `ー── ⌒ くメー‐ イ: : : : :: ⌒ヽ__ : _: : : : /: : : : : : : : :: : : :/  /:
 ::::/   /   ゝ_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : __> イ: : : : ー---、: : : : : : ノ: ̄: : : : : : : : : : : :/  /: : : :
::/     /  / ⌒:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : /⌒ゝ: : : : :.ノ: : : : : : : :/ヽ: : : : :/: : : : : : : : : : : : :/   / : : : : : : :





        ,, -‐'''″ ̄`ミ`{.{@yiゝゝ
   _,,,,i=η/       ヾ、`ヾ、)) l `'i
  ,//,i<迴'j   i    , ゝ \. (( .i i  !
  l l / // i i 7 .i   ヽ,ヽヽ i i l l ハ `!
  l i  / i l l l .i| |   i i i ,ハ il i i ,ヽ !
  l i i l , l. ! |i|i l i i l i l l ハ7i i l i ゝ,.`'i
  ,i i l l ! i ヾ i l \i i lハi i/ ノl | i l  .l }
. // /i| | i | i l_.,,((、ii、 |il! .だ``'i.7 l l|  .'y l
//,'´ i\\ヾiFッミ''シi   弋__沙7 //i ./ ./
イ .,/′ヽゞゞ≦汗彡'  ,   .// li | / /
  /,,_   }li ゝ、i, )).  Δ   lil .li l i ,l .{
 l    7 i! !i)..ゝ..,_.   ,./il  il \\\
    ノ i/ //-‐'′κ,`"- >ヾ ! >.-‐'ゝゝ\
   /''" ~´ ,/ | k>っ>b, ,,.,ciyi)-ゝ    \ヾ
   7ζ  _ / l ξl lゝ、 . /l .! i l     iゝ`l

479 : ◆hrPgATdXSI : 2019/09/01(日) 21:31:05 ID:wwsRcynwSa
.
                       ,. - 、
                      ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                      /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\    
                  V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/     大丈夫よ雪華綺晶さん
                   {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}     
                       |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧     これでも会話は前進しているわ
                      / >il\__/li<∧    
                  /;:;:/\!   l  i/V∧    たとえ一歩ずつでも、三歩進んで二歩下がっていたとしてもよ
                 〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉  
                   入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人   その通りよ薔薇水晶さん、今までずっと対策の話をしていたの
                   ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、   
             /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \ 
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\                     …随分と前からだけれど
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/  
             V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /  
              〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈 
              }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{
.              { :: :: :: :: :: :: :: :/; ;i : : i ;\.: :: :: :: :: :: :: :}
           / : :: :: :: : : : / :;:; i: : : : i ;:; \: :: :: :: :: :.∧





   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|  「…お姉様、試しに今から30分ぐらい席外してみません?」
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|   「えっ、なんで?」   
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|   「その方がスムーズに前進だけしていられそうだからですわ」
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T   「えっ、でもさっき私も対象者だって危険だって…」
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|   「…川内がお姉様を狙い撃ちしてたらどうなっていたかしら」
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_    「私?狙われる理由ないけど……?」
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄  「「 ……。 」」
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,                                                  続く

480 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/01(日) 21:46:40 ID:PmNcoQms00

きらきーお前そういうとこやぞ

481 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/01(日) 21:50:27 ID:hFAie9S6Sd


482 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/01(日) 21:58:44 ID:Ivbmcqdk00
乙!

483 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/01(日) 22:18:24 ID:HaLi2PGQ00
乙~

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (06/25)
  • やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その11 (04/13)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ その9 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 28 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 3 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 2 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 1 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 2 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 10 (04/12)
  • 読者投稿:ドクダミ (04/12)
  • 読者投稿:虎やんのTRPG千一夜 第三夜「RINGVERSE(リングバース)」 (04/12)
  • 読者投稿:東南アジア見聞録7 古都ジョグジャカルタ旅行記 お土産物購入編 (04/12)
  • 読者投稿:将来のスター候補馬(だったらいいな) じゃじゃ馬 メイケイエール (04/12)
  • 読者投稿:香港人のフレンズとの一幕 pt3 (04/12)
  • 読者投稿:酒席のやり過ごし方 (04/12)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 138 (04/12)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 137 (04/12)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 14 (04/12)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 13 (04/12)
  • ベータで金銀なポケットモンスター おまけ (04/12)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです  第25話 酒と泪と男と女 (04/12)
  • 国内的な小咄 1429 東北と九州、人口比べてみた (04/12)
  • 国内的な小咄 1428 台湾混ぜソバ (04/12)
  • 国内的な小咄 1427 行ってみようぜ匝瑳 (04/12)
  • 国内的な小咄 1426 大阪駅チカディープスポット (04/12)
  • 国内的な小咄 1425 兵庫グルっとツアーの拠点 (04/12)
  • 国内的な小咄 1424 Go to朝倉! (04/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 127 (04/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 126 (04/12)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、発動します (04/12)
  • 正義屋さん 小ネタ 身長 (04/12)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第30回 (04/12)
  • 異能対戦・ソウルギア その3 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 3 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 1 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫~導入~ (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド ミストグレイブ組で温泉旅行 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド ソレイユやらない夫とダークトロールやらない夫 他会話 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド 原作再現蛮族キャラ ナルメア 萃香 サーバル (04/11)
  • 国内的な小咄 1423 宿泊におすすめ (04/11)
  • 国内的な小咄 1422 シンデレラin岩手 (04/11)
  • 国内的な小咄 1421 中国人よりも韓国人が食いついた (04/11)
  • 国内的な小咄 1420 とある場所で大活躍 (04/11)
  • 国内的な小咄 1419 特別枠、すげぇ! (04/11)
  • 国内的な小咄 1418 あの有名になった大学の立地 (04/11)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ その8 (04/11)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ その7 (04/11)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 12 (04/11)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 11 (04/11)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF34 中国語→↑↓…↓↑!? (04/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング