スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

資源国家 GARBAGE 第十一話 「最初は弾丸、次は妄信。その次は……。」

目次

第十話 「人間一人を甘く見るな。」


2006 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 22:56:24 ID:epmPU9gr



       ヽー-‐ ''" 'ヽ、, 、. i 、
   _,. - ' " ‐ヾ;、      ヾヽ `.i _,. ノ!  ,                         資 源 国 家
-' "、.       `          '´   '´ソ
  ...`ヽ,                    `ヽ, .l\\\:|x≦ミ*、    ヘ   ⌒V.r‐‐くヽ くヽ、____    ヘ      x≦ミ*、 ,  V r‐‐┘
_ ,.. -‐‐''ヾ                     ソ .| |\ ∨//  ____   /∧    } {____,ノノ ...} {” ̄) )  /∧    //  ____ィ'´ ,。,.}└‐┐
..`ヽ,          _,,....===-- 、,._      リ..| | | 「| .{ { └┐}   .//=‐    .} {=ヘ∧  .} {=≦、、 .//=‐Ⅵ   .{ { └┐}   .} 「 ̄
  ..\     _>'"´         ` ' ‐ 、 / | | | | | |.乂≧=彡′ //    Ⅵ::: .} {   Vハ、r_乂____,ノリ //    Ⅵ  . 乂≧=彡′  __ ̄”ア
   、,.._'=- /´                ヾ .| | | | | | | |\||/|l\\\/  | :|// \\\\./:::::::::::::::!::::::ノ:::ヽ;::::::::::\::::::ヘ. ̄‐‐_| |
    ヽ、,..__,ヽ,      __,._,.、i=、-‐- 、,._   l .| | | | | |._  ||/|l\\/ :| :|// \ \\\../:/::::::::::::!:!::::/:;仆、Vヽ:::::::::\:::', . //| |
           .'! ,. -"´/_,;=-:、ヽi、 ! ! `'! -i, | | | |./´ |   |lヽ..:/  | :|// \\\\\ .l/:::::::::::::;l:ハ/ノ:::l ヽl::ト、:::::::::::ヽ:l /  | |
           .7 ,く :'´ '!´でラ/  .ヾ,ミ i' i !  '!..| |.//   |   || ハ...:| :|//\\\\\\ _ ノ:l::::::::::::/レ/ヽ::::! _.j:l-弋::::ヽ:::::!    | |
          ./i./〈iカ    "´      ` ´.ノ  i,| |{ {   └‐一'  i .:|//\\\\\\,、< l:;イ:::::::;ィ-!L. _ ヽ::|'´ ,ィ≠-、V ト、ハ.¬--| |
       .' i .i./        __   .i´   ! .|〈ハ | | |i::/ | :|//.::| | | \\\ ,、<ニ=-.j' l i::::::;' ィ代ヽ  `ヽ V_リ  ヽVlヽ!¬--| |    【第十一話】
            .ノ  _   _,. - フi!   l   ヽ'、 ..} }        ノ/| | | | | | | | \/ニ=-' ̄|l  .l:ハ::::ト、 V_リ         l ノ_ . //| |
          `ヾ´-、 '´ __, ニ-'   .ハ i i! .ヾ'、..//    > ´/ニニニニニニニニニニ:|=-「  __,|l= .! .Vl、ヘ     '        /k-、>/  | |  「最初は弾丸、次は妄信。
            \. ' ̄-‐‐   /. i!'i'i、 i //   /´|//|: : : | |: : /: :\: : |: :||_ =  ̄||     .ヽ、ヘ、   - ‐    イ_/l:::ヘ    .| |
                .ヽ,     /    ,>'´.//   /:|/||\||: \| |/: : : : : :\|:=||´ :/|:||     . く/::>  、 _ イ L、. V::::'.,  ...|    その次は……。」
                    .ヽ,._ -‐ヾ,  ,>'  ...//   /.~゙|\||/||¨¨¨| |¨¨¨¨¨¨¨¨¨:|: :|| : ||/ヽ r‐-rュ...''../::/ `-'_.l`´ / ,-、` 7ー‐'- 、..| |
                         ./'´     .//   /.`ヽ,/||\||: : : | |: : : : : : : : : :|: :||: _.{_{/_()_/ }../::/  / (_./ く/_7 /   / ヽ |
                      _r-'´      /.//   / '"`ヾ ||/||==| ̄|=========|'"||.."  /,.-- 、|! . '-∠ -,-ァー―,、 __/  ./    ヘ
               .,...r‐''"!i      ././/   /    '!..||\||: : |  |: : : : : : : : : |: :||: :.: :.| {(::::)}|!..二'トァ7'ヘへ ̄ `ヽ、\/      ヽ、
             .,.;='-、  ,: ! '!.   _/ /.//   /     .i.||/||: : |_|: : : : : : : : : |: :||_'"´ ! `ニ´ !', ‐ァヽ /   ヾ ヘ     ',  !       \
         /´  .! i  i !  ./  ///   /       !|\||====||=========|:ァ⌒ァ'"ヾ ○  j/'´, -、...!......:::::!  ',:::::....:::::!::: L、       \
               ..〈 ; ./ .∨  ././/   /          i./||: :| ̄ ̄|: : : : : : ⌒i|::::::::|::., `''=f=''-┴, ヽ.:::::::::::l _ !::::::::::::::::::::;イl`iー、        >、
             .∨ /      //   / _,>'"  ̄ ` '-! ||: :|    |: : : : : :|:::: ||::::::::..┴― lト、__,,..ノ / :::::::::::::'´:::::::::::::::::::::::ノ::! V! ヽ、       ヽ、
                .i ./     !//   /./        i...|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝイ乂__ノ/  '.ヾ=j- 、 ヽ,ノ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ j/ j/   7_ , -―:::..   ヽ




2008 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:03:16 ID:epmPU9gr



                                 |
                               ┌┴┐
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄ 、
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト   【タガ国 『国家連合本部』】
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐
二ニ-‐'"     -=                       /         '., `―`__          -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄                            /         ,―― =‐                         ̄ ̄
                            /             , -------------------------
                           /                 ,  ______________
                          /               ,


2009 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:04:27 ID:epmPU9gr




                           \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                            ≫                               ≪
                     ____≪   ええい!なんだ!?この量は!?             ≫        【その一室────】
           _______/          ≫                               ≪
          /           /       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\____,
          /           /           .//         /           /         //         /.|
.          /        ./           .//           /           /           .//         /./|
        /          /           .//.          /        ./           .//           ././/|
       /           .'三三三三三三l/        /          /           .//         /././,.|
       '三三三三三三l'三三三三 _______,三\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       '三三三三 _______/           ./|_' ≫                               ≪
       '三三三三/           /         //  ≪      これらすべてに目を通せと!?          ≫
       '三三三/           /           .//   '三≫                               ≪
   .          /        ./           .//    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           /          /           .//    '三/           /           .//         /./|
          /           .'三三三三三.          /        ./           .//           ././/|
          '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三/          /           .//         /././,.|
          '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三 /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
          '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
          '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
          '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
                                  '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
                                  '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/


2010 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:11:08 ID:epmPU9gr



  、-、         ハ }\ /    {,、. |\        >''"/
  ヽ  `''く/{ /{   l `、 ヽ    { ヽ  \ /{ /   /
    ',   { ヘ. 乂___{  ヽ  `、  ヽ', V  ヾ l /  !
    l   ', ゝ- 、、乂   `ヽ  ヽ  i} / ハ  ',    .l    >''"´
、    { /⌒ヾ\   `ヽ  )!  } ∥/ / }   ヽ、_ | ァ''´
 \  ヽ ≦ミヾ \  ‐- ア ̄ヾ/〃 イ  / /  / |'
   乂ー=彡`ヽ、、,,__,ア ,ィ毛ミ,ィァィァイ- .イ /ノ.イ       /
   ヽ`¨´{ l{`ヽ、__,,、丶´‐----‐''   `-ミ彡/ヘ.    >/ ''´
  _ \ }ーヽ、彡^` 、、`ヽー―ァ'´  ,,、、 ヾミイ ハヽ',  /  {
\\ `~'\`ヽ <.ミ }.ィz心、 ∨;;/  ,,イzミ  ミヾ ハ/ /     l
 ̄_\.  ァ'⌒ヾ,ソ《  o`ヾ=<>=ァ'´ o  》 ミ ,汽  {      }   /
、    `ヽ   〈.圦 `ゝ-彡'" || √`ミー''" ノ/ ノ八ノ     ノ  ,イ    今からかい!?
―ヽ     ヽ<ハャ',`,.     _ || !、   u  / }!/     / /
   \   }   )ヘ', ' 「,、-ゝ、__,.-'―=ァ' ,' /イ  ,,、、―彡 イ        『惑星効率化計画』が本格始動してようやく1週間が経ち!
.     ヽ  |\. ⌒ヘ `'マ≧=-==≦マ′ / /    , イ ''¨¨¨¨¨
`''~、、  _| { V | }ハ  ',::::::::::::::::::::::/  //    /   }          一通り各国への今後の動きの通達やら計画!
=-、、 `ヽ ヽヽ  V. {トヘ 、.',~―~ソ, ,イ    /   /
`ヽ≧s。__ヽィ廿ヘ乂 ヾ''´-==-` /⌒)  /   /     /      その予算審議が終わった、今からかい!?
/ /ヾヽヽヽヽヽマニヘ::::>、ヽ___,、くヽソ!. /    /     />''´
ヽ / ハヽヽヽヽヽマニヘ:::::::::/\\\:::::::{'.   /       ,イニニニ     どうなっているんだい!?
/ヽ / ∧ヽヽヽヽヽ寸ニ心:/ {  '。 ヾ ヽ:::} /       ,、<寸ニニニ
  /∨ ',ヽヽヽヽヽヽ寸ニム ',  ', ハ V'´     ,、<   >< 寸ニ


                 ____ ト.
           ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
        _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
      ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
      __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
       ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
      __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<    ……火災を起こした2番衛星『ダンプ』の件だ。
      ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y
         |   j      j/  }从ハ!    ヤマト国から新たな『有機転換炉』を受け取り、
           八       u  __ イ
          \ △    イ_         それを宇宙に上げるために使った予算等の……資料だと。
                ≧=≦ ..ィ''~ i
       __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
       i///_ 只    //////⌒ヾ{
       }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
         j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !


2011 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:17:26 ID:epmPU9gr



      /./     .| Ⅳ   \  ∨
  |   | |       | | V     ヽ .∨
  |   | |  -=ミ. | | ∨       ∨
  Ⅳ  | |      \ーィ }Ⅳ   |
 ⌒ ∨ 八| ヾー―=ミ" ′\_ イ   }
  `ヽⅥ    ` ‐一,     l___ \リ   .|
            "    「、__フ .,' .,リ    まだ1週間だぞ!?1週間!!
     ',    し         , イ〉`  ./ /
 \   ',   __,>―――  /   /イ      どうなっているんだアンデルセン!?
  ∧  ',   `ー===≦父、ヽ /
.   ∧      く  ⌒ヽ /\_ゝ        開始1週間で火災を起こす各国合同の計画とはなんだね!?えぇ!?
    ∧     ヽ  _Y  イ
      > ,,        /
::> ,,       > ,,     /
:::::::::::::> ,,   /    ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::>==ィハ
:::::::::::::::::/ {■{:::ハ


             ヽ、
     __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
     >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
    /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}      各国の国民様が『邪魔だ』と思っているモノを一切合切宇宙に投げ捨てる計画だよ、モリアーティ。
 -=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
  イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'
   {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>    しかし原因は『建付け』ときた……。
    |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨
     ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{        一か所に使っている部品が、『有機転換炉』から出る熱……。
      ノ    u   /.ハ/ヾ
      ヽ _ __    ノ: : > ヽ         正確には熱だけではないそうだが、とにかく有機転換炉が転換時に出す効果に
        `、   /、/   __}、_
         ー   〈 __,,≠ニニ=!、       1か所の部品だけが耐えられなかったらしい。
            {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\
            ∨// // /∧〈:.:.:.:.:.ヽ     しかも本来はその部品はその場所に露出してはいけないもの……計算は合っていたが、単純な施工ミスだな。
              〉/ // // ヽ\:.:.:.:.',


2012 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:21:14 ID:epmPU9gr



             >――=ミ―<
         -=≦´  -‐''"/ヽ } Y\
 ヾ)h、       /    , / /ミ…=ミ 7           ,斗
   マニh、   -彡'     / / / ー ''´  ∨ /:Y >''^¨7>''": :/
    マニム ト、 く /  / / ア ヽ ̄/_,-、V: : /'´ : : : / : : : : :/
.     マニム: ム:≦-=彡 ,イ/_,,.、-=彳 〉zァ l : : : : : : : : : : : : : /
      マニニム: ヽ .汽イ{   zzァ/ ∨  l : : : : : :: : : : : : ア      なーーーにが施工ミス、だ!!
      マニニニハ:ヽ { ノ〉ヾ!      ', } : : : : : : : : :, イ
.        マニニニハ: ヘ\>  ヽu  _ー='、 ,' : : : : : : :/         そもそもの『惑星効率化計画』……どころか!!
       寸ニニニl :ノイ `'ヘ  '  /<_〕 l : : : : : :/       ,, 、
.          `''<ム : }\ ', ー、、,,  ''´_」 : : : :∠    >''´   |   『同時多発紛争』を起こしたことが最大にして最初の間違いだったのだろうが!
              ヾく={::\`ー===ミア┐: : : : />''´     .|
.           >''´:〇:人::::::\_,,、――くヽ>'´           .|   その時点で我々人類は大失態を犯したのだよ!!
       >''´::::::::>''´.//ム::::::::{:::::::::::::ャ''´   _.          |
.   _ァ''´::::::::>''´,///////∧::::ヘ::::::::::::l ,,、<ニアzzx.       |   『計画的』だとしても、だ!!!
 ///ヽ `ヽ.////////////∧:::::\::::::l/ニ/ニニ斗ニニ〉     |


            .トー' : :/: i : : : : : : : : : ∠ : : : : : : <: : : :ヽ
           、_.ゝ: : /: : ', : : : : : : : : : : : ア: : : : : :ー―ァ :',
           __爻: : : : : : } 、: : : : ー--イ : : : : : : : : <: : :.{
            ア: : : : /: : :i : : : : : : : :.}_.X´ : : : : マー: :ハ!
          ∠: : : ..イ/77: : ト: : : :', : : :N  ヽ_: : : : :>,
            ノィ: { ///: :i: :, \: :.',: ::{ ,.イf竺マ"} ̄´ }/     その話は我々がすべきではない。
                 ///:ト: {ヽ{- 、\{ヽi 、迩ツ   r:''ハ
            く`ヽ//ノ~〉:、マfニ≧z         八:{      特にここでは、だ。
           ⌒ヽ//ト ヽjハ     、    u  ′
           \///! ` `  ̄ `ヽ  _ _   /{- 、        民間人がゴシップや陰謀論でいう程度に収めるべきだ。
            {//ノ> ..、 /', \  ` イ/   \___
            |// r''´  ̄ V  ',  }マ  ./   ___///////≧ォ
            〈 i.{ `ヽ ̄ ヾ   } ..イ_ ハ ハィ ´   i: : :`ヽ///,
            ヾ!  /八     .レ´  \_      }: : : : ://ハ:::::',
              ./::/\       /,|~^ヽ __ノ: : : : //  ',::::::',


2013 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:27:02 ID:epmPU9gr



     ヾ、ー、、-===-、`ヽ、ヽ
     >''"´ ̄ ̄ ̄``ヽヽ`ヽ.ヽ  、
、ミー彡 ―=二 ̄ ̄``''<\',∨}! }!
 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ミ===テ'}l,,ァ'::::/',       いーーーや!!
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、   言わせてもらうね!ハッキリと!!
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐   そもその『同時多発紛争』は!
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ   我が『タガ自由主義連邦共和国』が先鋒でかつ黒幕として起こしたモノだ!
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V⌒`ヾ;;>''/ヘ }「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ゝ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    //////ハ}!―、、,,.:.:. イ:.}














     ヾ、ー、、-===-、`ヽ、ヽ
     >''"´ ̄ ̄ ̄``ヽヽ`ヽ.ヽ  、
、ミー彡 ―=二 ̄ ̄``''<\',∨}! }!
 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY   ───────他の国家にある国力、それを支える全てを大幅に削ぐためにね。
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ     義務教育を全世界が敷き、教養を得て全世界規模のボトムアップが完了し、
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ァ妥'''‐ミ}l,,ァ'::::/',
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',     トップ争いでは競争国家が軒並み力をつけ、後進国……それこそ旧世代では
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ   『ゴミをすててもいい場所だった国』でもゴミが捨てられないくらいにね。
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V⌒`ヾ;;>''/ヘ }「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ゝ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    //////ハ}!―、、,,.:.:. イ:.}


2014 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:33:25 ID:epmPU9gr



                     ____ ト.
               ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
            _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
          ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
          __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
           ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂
          __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
          ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y     お前からは何度も聞いたさ。
             |   j      j/  }从ハ!
               八       u  __ イ         ペンウッド中将にも話したともな。
              \ △    イ_
                    ≧=≦ ..ィ''~ i          だがそれを我々が今更行ったところでどうなるんだ。
           __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
           i///_ 只    //////⌒ヾ{
           }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
             j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !


                   __彡≧=ニ三ニ=ー ミ
                   \  /   ⌒寸 \).7
                   ー=彡 ー=≦⌒/ ̄厶≧//
                    ⌒≧=ー=ニ三_| /    V/
                _ ィ: :{≧=ニ三/ :| / `¨ ̄〉/           __
            -=ニ三/(O ',:ムマ>‐寸 И/ーr。ニ7^∨/        / ̄\ヽ 寸ニつ 我々が書類の山と少ない睡眠時間に苦しむ原因には、
ニ=‐ミ       /-=ニ ̄ ̄|\/∧:∧\(.∨|:|:|_   ー' _∨/     _/   \ V∨ \
////∧     /       }  V ∧:∧\ーl:|:|:|〈 ー=彡テ//.  _//  斗-\)::)イ \〉 少しぐらい文句を言わせてほしいものだね!!!
/////∧ //   ___/__ マ ∧:∧  ∨ハ:\  __}//.//| ´  /    Vム
////// |/:.:/  /        \マ: 〉::ハ: : \  ⌒Y ̄∨ | ∧  / ||     <⌒>  ───同時多発紛争期間中と直後、幾つの国が崩壊したかね。
///////: : | /           ∨__/: : : : : /⌒ ./  / .人   \/_.ノ       ̄
//////: : : | /{                V∧: : : : /   ./   |    \_/_/          1つ?2つ?ちがうよな。そんな数字ではない。
/////: : : : |  \|ム           ∨:._/   ./   イ      //
////: : : : : |   .八∧         \V:{_ ̄<>.7         /´            大小合わせていくらだ?巨大国家であり、我々タガ国とヤマト国、
///: : : : : :/\__∧           ̄   \/ 〉777777 ̄ ̄
>─--:/: : : : : : : : ∧              ∨⌒V///                  それらとタイマンを張れる国程の経済規模であった『シュナ国』はどうなったね?
///////ハ: : : : : : : : :∧              }///|://


2015 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:42:09 ID:epmPU9gr



                  _
            ,、、、、、-≦ア´
          ァ''´   ,ィ=-   `''<,,__
           / ̄`ヽ〃,,、、― 、、,,_   ,,<
        / / ァ―― ミ           `''ーァ
.      __ノ{ / /     ミ 二二=‐''" イ  ,イ
     ̄   ハ{/,、、、、,,_ヽ  ミ`''~ -===彡 イ´≦_
        / ハ }__:.   `   ミ三二ニ   /   /     その国にあった非常に厳しい規制を始めとする小さな不満。
    -=彡''´  }"莎'      ミ >寸-''"´ / ./
           /            ミ<⌒.}''" / /⌒      それらが爆発して一番大きな民衆の暴動、それが発展した内戦。
.        ア         ァ  }〕: /,,、丶 /
.        \、、、-‐''ヤ   {  rツ 彡 /          そこに付け込むようにした我々の国を始めとするかの国への経済制裁。
        ノ,、~''´     /^^レ}_ァ⌒
.           }     ,、<>''´  }、           それらに揺らされたまま物理的に隣国から攻められ、守り切ったというのに
.            |   ,、丶~'´  _,,、、<:.:.ト、
.           `''''´「'Yく ,,、<:.:.:.:.:./:.:ノニ}         結局『経済崩壊』という形で『亡国』となり果てただろう?
            〕_{/:.:.:.:./:.:.:.//(( )マム
              /:.:/:.:}:.:.:/:.:.:..//∧   マム       今我が国とヤマト、それにテペルがあの国の切り取りかたを決めているじゃないか。
         , .:.:.:.:./.:.:.:}:.:.:.:.:.:./////∧    マム、
        /:./:./:.:.:.: }:>////////∧    寸ム     ま、島国であり隣国であるヤマトの場合はその国の大陸地盤の取得は辞退し……代わりに
        /:.:.:./:./:.:.:.:.:/ イ:::}//////////\/ ̄`''寸
      ,:.:.:.:./:.:.:.:.:./:::::::::::}//////////// /\ ̄ヽヽ   『その国が持つ”島”の経済水域と海産資源』を欲しがるのだろうけどね。
.      l:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::/ハ''-=<///// /   ヽ  ヽヽ


2016 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:47:28 ID:epmPU9gr



     ヾ、ー、、-===-、`ヽ、ヽ
     >''"´ ̄ ̄ ̄``ヽヽ`ヽ.ヽ  、
、ミー彡 ―=二 ̄ ̄``''<\',∨}! }!
 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ァ妥'''‐ミ}l,,ァ'::::/',      テペルも厳かだよねぇ……。
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、   こちらに援軍として戦闘機飛ばしただけで『協力しました』!
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐   つって土地を持ってくんだもん。
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ   お前の国は立派に大陸1つまるまる持ってるだろうが、って話だよ。
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::   ぶっちゃけ位置が南極に近くて孤島じみてるけどさ。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V⌒`ヾ;;>''/ヘ }「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ゝ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    //////ハ}!―、、,,.:.:. イ:.}    それでも遠い同盟国として保持できる土地が欲しいんだろうね。


                   /{  _
         _  -''''" ̄ ̄ヽV/ ハ
   ミ≧=‐'''"´ ,、丶`  ̄ ̄ _/ア . /
_,、丶` >''"´'´  _  ‐'''"´ /ア ァく
 ̄>''´     ィ''"" /   / ア /  ヽ
 /     //    /  〃 ./ / ''"´__~ 丶
'".    / /     /  〃. / /  ,ィ'¨¨`_〔,、         話が逸れたな……。
_.      /    / / /,イ ,' / /  / \ ヾ^'< _
彡''" ‐''´     / / /イ.l ,'/  / ,,ァ,イリ\ノ     〉    とにかく、ウチの次に世界経済を動かしていた国だって沈んだんだ。
 ―=二二>''"´   . : /ィ | | ./  '''"¨¨´ /    ァイ
_        /. :__: :,/: :lム. |'"        ./   ,,ノヽ、    そうでない多くの国もとんでもない打撃をうけただろう?
≧=-  -‐'' /  .|  \/´.',|\  -       /  _.ィ
.         -=彡|〈⌒ `ミh、 ヽ、',  `   /,,、≦´ Y      当然我がタガ国もだ。
"''ー=、,,   , イ: :ヘ ャー} ヾ.   ',}  _. /'´〈.    ',
  /    . : : : : : \`''―‐ 、,、__/ニニヘ  `      '、     ようは経済的・人的消耗戦をやったんだよ。世界規模で。
./―===ミ : : : : ///7≧/ニ>'´ニニハ斗、      Y
      ⌒''''=‐、、: : //: :/ニ/ニニニニニニヘ.     ,ィ     アレはもはや戦争だ。新しい形の戦争だよ。
          ''´⌒ヽ: /=/ニニニニニニニニム¨¨´


2018 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:56:25 ID:epmPU9gr



             _ -――- 、=== 、 Y Y ./ i ヽ      _ ノ  iヽ
             / ̄ ̄ ̄ ̄ \  ヽ L./   \  \|/⌒    ノ  }ト、
          /   /__/ \ト、_r-〈__(_  、  },、-=   ̄    }(i,
            /  /⌒          i| ,__   ⌒\ )/ --      /., イ ヽ|
         /  /            ∧| / \ ヽ )|_     ノ  / |/ ̄ ̄\__
        i|  ./            | i(.'  ⌒ ` ー―- 、__ー '" /   |(/⌒}/  /_
        i|  |                _|/__i      _ _    ヽ __ ノ  /__ /_/ ̄\(ー- 、__       後半でこそ宗教家を名乗る活動家やテロリスト。
        i|  |             ./"}:i:i:i\  、 __     i{_ ,.ィノ ./⌒ / {   / {i/⌒ (⌒'
        八 .|           | |:i:i:i:i:i::\ ____,、 /r,/::}レ ./ } / / /  /---<__      その動きに便乗した小さな国々の軍が介入したが……。
         ヽ(           | |:i:i:i:i:i:ト::/" 〈:::ー=戎ノ .|{/〉::| /ノ//  ---イ_ノ    i}ト-
                           | |:i:i:i:i:i:У  \,, ¨~   .:: '/i|.∧\__ー-<  _/__/-- 、_   最初の最初、そこから中間までは我々は一切、
                     「 .|\:i:i:i|"  、 _ _ヽ/ ./  / |i ヽ⌒\__\__>--、__/-、_∧
                     |_i__ヽ.|/ ̄ ___/i! .::  ./ /::} ∧、   ヽ\__/⌒\_ \_∧  軍を動かしていない。
                   _ -=ニ,、-- 々}i ̄ ̄r--- ' ,..:::::  /  ./: ::|.  '. }人__  '}_  \__/  ∧__i}
                 _ニニ,、- '" ̄ /⌒}i   ヽ__./::::r=≦  /: : /   i:i:i:i:i:i:i\|i ヽ ̄__〉\___∧ ⌒ その国の民衆を動かしたんだ。
               _ニ,、'" ___/ /  /: : : : :\|i__./: : // 〉__}:i:i:i:i:i:i:i:i:|i  |  \\___/"'
              _=/r--、 . '" /   ./: : : : :/: : : }\: : : ://\(__:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i  |   i|\_/|     まったく新しい、『兵で無いものに国を壊させる』方法。
             /ニ{/ ̄ ヽ,_/,  i  i{: : : : :/: : : : :〉、ヽ: /ノ ) |\\ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i\|   iト、 \_i|
                /ニニ|i    〈    ヽ ト、 八: : ::/: : : : :/  Уr- ' ╋  \'-'".〉:i:i:i:i:/i| i|  人} i| .i|   いや……ある意味古典的だな。『敵の国を内部から』などと。
           ,イニニニ|∨/.  '.   「 }, ヽ \:|: : : : /  i / ╋  ╋  〉/:i:i:i:i:/ |  i /  \} .i|


2019 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/25(日) 23:59:26 ID:epmPU9gr



                   __彡≧=ニ三ニ=ー ミ
                   \  /   ⌒寸 \).7
                   ー=彡 ー=≦⌒/ ̄厶≧//
                    ⌒≧=ー=ニ三_| /    V/
                _ ィ: :{≧=ニ三/ :| / `¨ ̄〉/           __
            -=ニ三/(O ',:ムマ>‐寸 И/ーr。ニ7^∨/        / ̄\ヽ 寸ニつ   人類全体が『小賢しく』なり、
ニ=‐ミ       /-=ニ ̄ ̄|\/∧:∧\(.∨|:|:|_   ー' _∨/     _/   \ V∨ \
////∧     /       }  V ∧:∧\ーl:|:|:|〈 ー=彡テ//.  _//  斗-\)::)イ \〉   人類の大半が判断しきれない情報の波が
/////∧ //   ___/__ マ ∧:∧  ∨ハ:\  __}//.//| ´  /    Vム
////// |/:.:/  /        \マ: 〉::ハ: : \  ⌒Y ̄∨ | ∧  / ||     <⌒>     超高速で流れる世の中。
///////: : | /           ∨__/: : : : : /⌒ ./  / .人   \/_.ノ       ̄
//////: : : | /{                V∧: : : : /   ./   |    \_/_/             そこに一つ、皆が食いつきそうな情報を流すだけ。
/////: : : : |  \|ム           ∨:._/   ./   イ      //
////: : : : : |   .八∧         \V:{_ ̄<>.7         /´               それだけ。派手に煽りもしない。
///: : : : : :/\__∧           ̄   \/ 〉777777 ̄ ̄
>─--:/: : : : : : : : ∧              ∨⌒V///                     勝手に現地の『苦しんでいて藁にもすがりたい者』が縋りつき、
///////ハ: : : : : : : : :∧              }///|://
///// ̄ ̄\: : : : : : :∧              ノ///|:/                       巨大になり、やがて……『自らを苦しめていると”思っている”』者に向かう。
////////// ハ: : : : : : : :≧=‐-          /7777 壱 .h  /l.      冉
///////V///|-=ニ二二二二二二ニ=‐-─く///// 且ii|.(::::) {:::\____{‐}            革命と同じだ。だが革命ではない……過ぎたストライキだよ。


2020 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:03:31 ID:A7OaMBW7



              乂: : :/: : : : : : : : : : :/: : : :/: : }: }: : :乂
             、_ソ: :/: :/: : :/: : : < :_:_:.イ: : : :j/: : : :_:_: >
            _爻, -、: :/: :,,∠_イ:ヽ: ィ: : : : : : /: : : : : : : : : ',
                 ノi   ji:ハ:.iマ ハ沁、 ̄メ: /: : : :/: :.i : : i : : : :.N
            ⌒ ',   ヾ 乂ツ } //: : :/}: :/: : : !: : : : }
                  `¨i       ∠ __ィf=ミ、jイ: : : /: : : ハ{      その結果!
       _         ',         マツ メ/: : :/: : :乂
        ////ヾー-- 、   ∧  i ヽ  ′   ∠ -イ人从        そこで『勇敢にも自らを苦しめている者』に立ち向かった『貧困の者』が
      j/// \\.  ヾー〈 ヽ  、 ` ヽ    /-- ´               シャット・イン
     _// .i:::i  i\\.  r-、\ \   ̄    イ               今は『引きこもり』として蔑まれている!
   .///  |:::! .|:::| ヽ.ヽ }  \ ヽ ≧=- ≦
  // i::i  |:::|  |:::!  i マ{    ` T~~T ´ ̄_{ー--- ォ                        /Y^i     『世界を貧しくした愚か者』!
  .{::{ ,::!   }:::}  j:::j { .}/}ー--<ヌメ. __{   }/}                       Y^Y    / / , -、
  マ {::{  {:::{ /:::/  jj//,   }/}__|ノ  ̄`''<   .|/!、               __ .ノ _ノ   ノ / /  ,    『紛争の引き金』!『正社員としても選ばれない低能』!
   Y≦三三≧r く 〃/__>- '´   、 _  `Y //, \             } V   }⌒ヾ  ノ /  /~`i
   .レ'TT~~i::::i-<ミx/ /  ー .、 ー- .、 `゙ヽ>-〈//∧   Y        _  ./ i  ′  \/ /  ,   あるいは『社会のゴミ』とまで言われて
   j ,:::;  j>--- ァ / >、 ヽー 、 \  \_ノ/∧:ハ   /::ム    ,.ィ´   Y.  ',  /´ ̄  ', ´  /
  /{ {:::{,.__ ,,.ィ  {    ヽ.__)  \__) ー'' i//! マハ /::/\≧=≦  ,ィf::::::::'.,   ヽ..__     _/      宇宙に飛ばされるほどにな!!!
 ./:::! メ:::::::::::::::::::{   ', 、    _ イ,'!     |//|\ヽ/:::ム \:::::::::::::彡''´  ア \    `ヾ´ ̄
..ノ {:::乂  ` ̄   ヘ   ヽ ア ´ / |/|      .|//|>彡へ:::\ __ ,..ィf:::/   .ハ___ }
{  、::::::..ー- == 彡 \   >- ´   |/|      .|//|  乂:::ヽ\::::::::::::::::>''´   ./::/


   /: : : : : : シ'ソ。s≦: i: : : :{: :/ |: : : ! : : ::゚,: : : : ::゚,: : : : :ト、: : : : : : :<
  j}, フ: : : ’i: : {: : : : : : {!: : : i: : : : :!: : :', ',: : : ゚,: : : : :゚,: : : ::{: : : : : : : :<
   /: : : ハ: : i: : : /!: : ト: : : |: : : : :ト: : :',__ヽ斗z≦´ :j: :{!:/: : : : : : : : >
   /: : : ,': : ',: i: : :{≧xz_ヤ: : ト、: : : :’X"{ _x≦-≠汽: : :/  ̄ヽ: : :<´
  '--7: : : : : ',: k: :! んi:i:汽: :’ \: : {  X |i:i:i:ひ:}  モメ´ハ  |: >        反吐が出る。
   /: : : , , , , 人ゝj |i:i:ひ:i ヽ  ヽヽ   乂__ノ    )ソ  i
    ̄ // レハヽ乂__ノ          `¨¨´    jイ /          だが『結果』は変わらない。
           \’ `¨´ ,             /__ _/
            ∧   ヽ            /               事実は知らなくても『結果』は見えている。
             ヽ    、___      /ハ     __z≦ヽ
         '::::r-- __>、     `   < / >―<//:!:::|      こんな世の中にするために戦争を起こしたのか?
         '::/     ≧s。>、   <´__ メ  // //:::::::!:::|
        i:::|     ,ー _   モ ∧  __// //           我々は。


2021 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:07:09 ID:A7OaMBW7



                  ,、ィfニア::::::}........}i:::::::}
                /ニ/:,、ィfア:ノ.........}i:::::::}  ,,.」∟ニ=-‐ '
                ,イニ/イニ/......__.........j{...:::j{'^~....、丶`⌒~ヽ、
               たニニ/ニニニア../.....//..//ア ,ィ、丶彡
             たニニニ/´........../.....//〃 / ./ 〃  //ィ  ,、ィiア、丶`⌒~ア_,,、、、、、、.,,__
.        ー=ミ㎞、たニニニ/:::::::ィiア......./==彡'冖ミ、// //}.{//ィifx、丶`}i .ア+'゚...,≫''^~⌒
            ゚'+jア^''≪ソ:ィiア.........///二.,   `^彡'//イア'^~7^~//,>''^~
              _7    /"~........、丶`ヘY/〕iト、  ,   _,, 彡/ {/{//}/>''゛
              _7    .′ ̄ ̄}.ノ∧{《.V人ゞ'ィ  ーrゥァ }Yi{ V乂 {./
              _/-- 、 ,′ \V/i{...Y....小;:::::/j{ ヽ ̄ ./⌒〕iトVj‰          そうだ。
         /i:i:-- 、 \    \..{...}...ノ.∧:::::_〈{,.   }  ///ア/                我  々
            j:i:i:i:    ヽ{    _>、'"⌒`込ヾ:; 二 ,ア イ{γ⌒ア゛            『我が国とその同盟国』は『こうするため』に紛争を起こした。
         たi:  .:: /     〕iト\....rv{::\__ . イ_、、L,,、イ, --\
        たi:i:i:i:::  /{ __    └─={ミhxi:i\::::::/   ノ^ヘ/  , --゙'           戦争じゃない。紛争だ。
          √i:i:i::   ./ V⌒ヽ竺竺竺{`'くz冫zzV>__,ィi〔ノイi{ /=- ._ _
        √i:i:  ..:::   } .V\ヘ}l}l}l}l}l}lト、\ア゙⌒~''≪ニニニi{. {j⌒"--- V/_       内戦・暴動・経済・宗教・資源・土地・思想・人種・果ては『階級』。
.         √i:i:...::::::   j  }iヽ.ヽV}l}l}l}lヘ `'7::::/:::{::::::::V/,ノ/....i{ }{〉 X::ヽX:}iニ-_
        i{i:i:i:::::::/   / :i}i  ',  V}l}l}l}ヘ/{:::::{::::j::::::::::}::::V........i{.}∧〉X:::::X{i=-イ      それらが混在しすぎ、『戦争』とも呼べぬほどに混沌としたもの。
        i{i:i:i::::/i:  /   :}   ', .}⌒Y^j{:{:::::{::::{::::::::::}:::::}i.........∨∧VX^Xリニ-|
       Wi:::{i:i:i:ン   :ノ   } j{...〈∧〉{.',::::{::::{::::::::/:::/..............Vニ\zz/ニ=-|      だから戦争の大枠、『紛争』としか呼べんのだよ。
         Vi:i:^~:::::::...‐'" }   } }}...............\:::V/,::::/:ノ...................Wニニニ=-.|
        \i:i:i:i:i:i:::::::i:iノ::...ノ.../:}....................``ヽ}:/'".........................Wニニニ=-|      こんな下らない原因を持つ紛争が、この時代に起こったのだ。
          `⌒ヽi:i:::::i:i/::/::::ハ.....................、+`............................./...Vニニニ=-|
                 `アヽi:i:i/::ノ....../,...........r'"................................../........Vニニ=-.|      同時に、多数ね。
.               ,イi:i:i:i:Vi:i:i:..............}.........|.〈()〉.......〈()〉............′......{,Vニニ=-|


2022 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:12:13 ID:A7OaMBW7



     ヾ、ー、、-===-、`ヽ、ヽ
     >''"´ ̄ ̄ ̄``ヽヽ`ヽ.ヽ  、
、ミー彡 ―=二 ̄ ̄``''<\',∨}! }!
 丶`''――= -=ニニ=ァ…'⌒ヾ V V }
. ヽヽ ̄―_二ニ=-_/   /毛ミノ イ彡
.   ヽ 、`''~、、,,_ ア´/   /   `` }ヾY
    ',ヽ , -、 彡' ,イ /      {川)!
   ヾヽV ハミ㍉ィ7イ、、,,__  }!  __}イ     それらがやっとひと段落した。
    ヘ ハ〈 {.ミ'"``l{ァ妥'''‐ミ}l,,ァ'::::/',
     }ソヘ-  ヽ ゝ……',ィ::::アl::::',     国や土地の整理も徐々に穏便、
.     /   `l  ',     /:::::ア| ハ,ィ:::)、
.   /ヘ  卜、 l,,、、-ァ'゙:::::/,ィ:::::>'´::::ヽ  冷戦とも平和ともいえる時間が得られる程に静かに進行するようになった。
_,Y´{.  ヽ  ', \`'-イ::;;;ィ::::: イ__.斗┐
.-∨∧   \::.   /::::::::,,、、‐''":::::::_ イ:::   そして……『これ』だ。
◯=∨/心、  \,イ:::::::::/::::`''――‐ァ::::ヽ
':.:.:.:.:.:.寸//心/:::::::::::::::::::::/¨¨¨¨¨´.:ヽ::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.寸//:::::::::::::::::::::::,イ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ::::


              ヽ、
      __}ニ=-‐=ニニ≧=}:.}ィr=‐
      >.:.:.:.:./.:.:./.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     /.:.:.:.:.:イ_:.:.:.:/.:.:/.:!:.:.:i:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:/.:.:.://}/.:.:.:.ト、:.:i:.:.:.:.:.:.:}
  -=彡.:.:.:./.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ゝヽ}:.:.ヽ:.:.:{____
   イ;.:.:.:.∧:.:.:.:ヽ≧=‐-=ニ___≧:.:.:.:≧=‐'
    {/.;'.:.:iト、}、:.:}\:.:.i!:.:.:.}:.::}ヽ:.:.i、厂.:>    紛争が残した『経済階級差別』の行きつく先。
     |/i:.:.:.i ィ爪7  ヾ!:.:/へ!:.:.∨/}/¨
      ヾハ} 乂ソ   }/〈.ヘノ.:.|:.:{        ゴミを捨てられるほどに貧しい国を『作るため』の紛争の結果、
       ノ        /.ハ/ヾ
       ヽ _ __    ノ: : > ヽ        『ゴミを捨てられる場所を宇宙に創る』とはな。
         `、   /、/   __}、_
          ー   〈 __,,≠ニニ=!、      そこで働かされるのは被差別者。
             {:.ヽY=ニニニニニ}:.:\
             ∨// // /∧〈:.:.:.:.:.ヽ    酷い時代だ……歴史から、我々は何も学んでいない。
               〉/ // // ヽ\:.:.:.:.',
             /=i! i/ i/  | iヽヽ:.:.:.i!   進んでなどいなかったのだな。……いや、後退した、と今では自覚しているものな。


2023 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:18:41 ID:A7OaMBW7



            / < ヽ {//  二ニ=-  ̄__ ̄二フ_,,ィ
         > ,ィ(三ミY ノ-=毛_ ‐''´二ニ=-_,,、丶 ,ィ
.        |  /彡=ミ''``´´ /´`マ>――― _ニ=- ア
         ,  /イ´     ,'  ノ、''´ -===- ミ=‐  イァ
      / 八 l''´  .斗―_  `ミ、 ァ''^ヽ >''´/ /     _.斗‐ァ     名前が変わっただけで、ただの『奴隷』と一緒だ。
     /  /ゝ |/,ィァ'´,ィ=ャ メ    ミl{ / ノ }// /,'   >''^´.:.:.:.:/         シャット・イン
      /.イ ,'.  〈、'"! ''lソ彳 '    ≠ミl {) .,イ ,イ.// ,' >'´ . .: .:.:.:.::./      何が『引きこもり』だ。
.     {′', {.  /.} |`''~、 _ -、 /   ',ノ.//. // ,′ . .: :.:.:.:.:.:.:./>''´    ヴィクティム
       ヽ/  ,' !   ァ‐'"√} ,l   lハl /  / イ . .: .:.>''´ ̄/.:.:.:.:.:.:.::    『被害者』の間違いだろうが。
      /   ,' _,,、ノ、,ィililili} ,    |! }ハ ∨/{.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
     /  / `''⌒!_イ)ッ‐''ソ〃   八 _>''"¨l,イ.:.:. /.:.:.:.:〉:.:.:.――    全ての被害者だよ、彼らは。
.   /   /: : / : : :丶:)≦´ '´  ,,ィi>''´    .|、:./.:.:.:.:/::.:.:>''´.:.:
   ゝ、,,   `h、{: : : : : :ハ     ,、く''´>''´    ,、‐'::}!/:./.:.:./.:.:.:.:./    ─────だが、そうはいってもそれらは起こり、実行された。
      `''~、、 `ヽ: : /: :}  / >''´     ,、丶:::::::::/.:.::.:/>''´:.._:.:‐''´:.:.:
       >''⌒''~、,ィニニニ〈 {}㍉  ,、丶:::::::::::::::/:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:__二ニ=‐''"    ならば、せめて加害者側として……『居心地』は整えねばな。
    >''´_    ,イニニ/ ハノ―<:::::::::::::>''´――― <ニ心、


                             //
                 }ー --  ´ ̄ ̄ ` ー{ {
                 乂/   /      メ _
                 /   /           ヽ
                 ,     {  乂   {        ',
               /      乂_ > ヽ..{      }
               /   \ ハ   .ト、   `   } , .乂
            ー=彡イ  { ハ {ヽ', 、_N_ メ  {ヽi  j/   ーァ    その『居心地』を整えるためにヤマトに土下座するのはいやどす。
                  jハ从弐ハ ヽ { ィf== ァ }   乂_ ´
                    マ!. マソ .j    泛ソ j/⌒i  .i
                        ,   ′   `¨    .ノ人{       何回ココとヤマトを往復して土下座して回ったと思ってるんだ!!
                   ',   __  ィ   ,.:- ´ ′
                    ヽ  、 _ノ   イ从ハ{         「10年前に飛ばした、今でも使える有機転換炉とかいう
                     \ _ ..ィ  {_
                 __ /:ー-ァ - j__ ..,, イ~∨__           『ヤマトでしか作る権利と特許を持たない稀少品』を据えた
                  ./ /: :/ ー-r-、 ____/: : : :ー- __
                / .,: : :{   { /    {: : : : : : : ://     超高級衛星をゴミ捨て場にさせてくださーい☆」だぞ?
                / ,: : :.乂_ .イ~ヾ    /: : : : : :/`ヾ
                ,   i: : : : :|     ー.:´: : : : : /   .}      あの国の人間でも笑顔を崩すわ!!!!何度たらいまわしにされたとおもっている!!
                  /  !: : : : :{    /: : : : : : : /    .ハ


2024 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:25:27 ID:A7OaMBW7



                  /   !  ヽ/´ ̄¨ミヽ、
                 /    !、 ミ!   _    \__,.
                 /    /ミヽ ミ! /,ハ  ミ  ヾミ三ニ     【ヤマト名物:たらい回し】
            __,,. - ´ // ,/ミミミ:ヽ l ///∧    `ー=ニ
         二ニフ   /ミミヾゞヾミ V ///,ハ
      r-―‐''¨ // / 三ミミミ,,yZM州!!宀冖''ミ\
       `ス=、_ミくく 三三ミ''`        _ {ミ ` ー―‐    ← ヤマト国の首相(当時&現在)
        \_ミ三_ゝミ、彡 !      i !  _∠_´ ヾミ 三 彡
         ーr=彡巛T { ,rェ=ェ、」 V/'宀¨ ` 「ヾ、 三彡
            \彡ヾミミ\ `二`λ h      ノ トソミミ≧=    その衛星は国が予算を出したが、肝となる『有機転換炉』、
             >-ミ ミZニ__  ! ! :      |ミミヾミ`
                 彡ミミ=' r'._,. ┘ヽ    jミミ三ー     それは民間の研究所から出されたものだ。
                ノソハ   /, -―-._ 、 / Vハ「
                  .ヾ彡llト ., ¨二 ̄-' !/   V`       その研究所を内包した『ヤマト国宇宙研究所』から許可を得てからこっちにこい。
                 .`ヾ|  >、__,./ ̄¨¨ ‐r-、
                  _⊥‐'´  /:.\       \     (許可を得たら承認するとは言ってない)
                 .ノ!     /:.:.:.:.:.:.:\       |
                 ///  ./ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ\    |
                ,','//,ハ  /   〉―ー┬'    \ //
                ,','//,//| /    /:.:.:.:.:.:.|    ////


.         /:::::::::::://::/レi/レレi::::::::::::::::::::::::::::::}\}\:::::::::∧
        /::::::::::::::{/:://レレレ':::::::::::::::::::::::::::::::´\厂:::::::::::∧
     イ(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::/::::/|::i{:::::\:::::::::::::::::人
     ,ノ}ハ::::::::::::::::::;ィ:::::|:::/ j::::::/j/  j/ ヽ:ト、::\::::::从从
.      イ从::::::::/:::/ |/j/  jレ'             \从从从{ヽ
      jハ从从{:/                  | 从从ハ
       从从ハ{ ノ        ヽ   /       { j:::::/
       /⌒V:::{´レ'"⌒≧___}  ノ_,z≦⌒ヽ ) }:/ハ    ← ヤマト国宇宙研究所所長(首相の後援者でないとは言ってない)
        | {∧}\_/ィf宍fミ\==,--fノf宍トミ \_j:レ) }
        | (  }:::::「 |   ー一' /⌒/  }\ー一'   「}:レ /    その衛星はコチラの施設も予算を(以下略
.         \\}::::| \___/  /  /\____/ j::レ′
           ヽ }:::|\    /  /  /   /⌒i  ィ:{       その研究所から(以下略
           }:::{_ ヽ  /ヽ / __,/ _入 /  / /_}:{
          r―く:::::{_   /  /   /´  /  /   }::{
.       ∧  ∨:\ / _,/   /__ ノ  / /⌒i ̄ ̄|
.       / }   }:::::::/ /    \/´ / /  /   ∧
      /   i   \/          //、__/     ∧


2025 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:32:16 ID:A7OaMBW7



         ,.ィ<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`㍉、
       ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::/{/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::/⌒⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
     .:::::::::::::::::;:::::::::::::::::::/     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
.   ,:::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::.    , =- ` ー=:::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   / >ァ      ー=ミ、::::/\:::::::,  ← 次に行った研究所の所長(有機転換炉を動かすのに使う大規模ジェネレーターの開発者)
  /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\::::::| ,ノ,.イ)タ´         \{、ヾヽ.V:::}
  }/::::::::::::::::::::::ト{\::::\:{ 〃r´             }ヽ)) V{
.  /::::::::::::::::::::::::| ヾ,.ィ斗 ,.:::::::::::               レノ ;::j    なにぃ?
  ‘,::::::::::::::ヽ:{ヾ ,ィ刈 {:::::::::::                ( __ノ::;
    Ⅵi::ヽ::::::::::\厶イ ヾ:::::::  ,.‐=ァ'            V::{     達也……いや、司馬博士の『有機転換炉』を寄越せだと?
    ヾ{ヽ{\:::::\ "´    // /            j:} ヾ{
.         \\{∧     {r_/             / |  ‘,    ほう……ほざくじゃないか。他所の国の政治家に、会計士風情が。
            ‘,     (_..:::::::            / :}   \
                              r=―――――――┐      司馬に直接聞くんだな。
              丶            .::{ f777777777777777㍉、
                  \       ..::::::::::ハ V////////////////ム     だがそれを動かせるジェネレーターが貴様らの手に渡るかは……後のお楽しみだな。
                 ヽ   ...::::::::::::::::::: ', V/////////////////}_
              __    ` ー=rr       ', V////////////////////   (次の【スタンプラリー】準備OKの意)
              /∧ー==彡'7777∧     } }////////////////////
                〈〈/∧ァァァ///////ハ     | |///////////////////















                    _  -―ー- _
                   ,.<///////////>、
                ,.イ'////////////////,ヽ
                  _イ////////////////////ハ
                  ,イ//////////////////////ハ
                ' i///,l////V/////ハヽ///!//,i    ← 『有機転換炉』の開発者
                 / .!///,!//―-V∨//ーヾ‐\/!//,!
             ,   }//iV/ト弋zソ` 乂ハ 'ゝzソ イ'/:}/!
.            / ̄` ヽ' ハ/ヽ!ゝ      i ``   ノイイソ    あの、もうしわけありません……。
.          ,.'     ',  j!イハ     !     u ハl
         /_     lー' .j/lヽ           ,イハ!      これは確かに私の発明ですが、所有権は『国』にもあるんです。
       /`ヽ ',  /  l.     V,'\ - - .イ/_!
.      /    l !./  l   ハ ̄j/i_`  _  ' ,.jV! 丶     はい、国指定の『重要機密』なので……。
   , "      ,イ_ -'  /.l.l  j: :  ̄ハハ ̄: :.l l.l .|
 /       ./<ヽー-_/ !l / : : :/;;;;;;'; : : : l l.l !、     首相レベルの承認が無いと他国には……申し訳ありません。
'          ,イ::::::/ }   l _,!l./:.\:/;;;;;;;;;!: :/ヽト、.! ー-  _
.        ,  ̄ ´  _-――-'i: : : : :ヽ;;;;;/:': : : l――- _   ̄―_   (意訳:もう一回回れるドン!)
       /  \.   {.l       .l: : : : : :l;;;;!: : : : :!      ヽ    /、
      ,.イ_     ; .V   i´ニニ!: : : : :l;;;;;l: : : :.l―‐- 、  /./    '  ',
   _,. イ    _ - 、.!_V  Vハ   !: : : :.!;;;;;;l : : / ̄.7 /  /./  ;    /|
ー  _, -‐'"    l ;   ヽ  Vハ  ': : : l;;;;;;;;l : /  ,.' ,.' .,イ/__! '   ' /!
 ̄            l ̄ ̄',\ / 〉  '; : l;;;;;;;;;!:/  〈 〈 ,イ/___.j/   .| |:|
            ',     , \    V:!;;;;;;;;!'    〉 ./ '    .!、   .!.!:!


2026 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:38:52 ID:A7OaMBW7



                              __  iヽ
                     ト、     ,,..ィ: : : : : : : ヽ}: :.', ___
                     ',: : ー :''": : / : : : : : : : : : : : <´
                     > 、: : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : :` <
                    /: : :/: : :′: :/: : : : : : : : : : : {: : : : : :',
                      /ィ: : :/: : : : :{: : :ハ: : : : : : :i : :i: : :',: : : : : :{
                  / ノ: : :{: : : : : i!: : { ',: : : i : :',: :.', : :.', : : : : 乂    ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ从
                   {:ー': :/ ',: : : : :{ 、: !. ヽ: :.{: : :ヽ: :ヽ: :ヽ: : : :i⌒  <                              >
      ( ー-    __  >''´   ヽ : : : ',  /__\: : i: :.\: :\:`''ー- __ <  もう嫌だからな!?絶対に嫌だからな!?      >
       ヽ                     `  ̄  / ,:::::::::::',}: i : }: : :ー-`: : T ´ <                                   >
          、                  { {::::::::::つj/}: ; : : : : :i: : :.N    <「信用を得たらあの国は大丈夫」とか信用しない!>
          > ..               乂 二二 ノj/ : : : : /: : /      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WYWY
              > .,,                  /: : : /: :乂
                 ≧z             ∠: : :..ィY ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                     ≧zz==---- =≦´   >ー..<                             >
                      i  /´ ̄`{~~}`'<ア `''<<書類1枚に全速力でも半年もかかったんだぞ!?>
                    /}  {__ ..イi7ハ   Y   .<                                  >
                        //|   |     /ヽ..ノ  .///< その後のジェネレーターでもう半年だ!!  >
                      ///|   |   /     ///', Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
                     _ノミ、//|   |  /      // 、  ', ',人
               // ヾミxく !   j/       /〈___ハ ////ヽ
              ///// .|  /        /////ハニ彡へ \


          _____   ,-‐‐、
        __ニ=‐ 、}‐- / /
.      //// //〉  /
.     / /// // { ̄
     / /// //  /|
.     i!: | | ! | i  //
    i  /// // //
    | /// // //       _, -‐=ニ___
    |,// // //       /. : : : : : \: : : /
    || || ||! //      _{: : : : : : : : : : :`ヽ:\
    ∧ || || i|{      / !、__{⌒\: : }: : : : : : :i       同盟国なんだから信用してくださいよぉおおおおおおおお!!
     ',|ト||=ニニ}  -=彡={/ ィ 刀}/j/__/. :、: : \
      {三ニ=‐    }ィrワ       |: : : : :} : : :/     そりゃあの職人気質の国に対して『衛星をゴミ捨て場にするわ』
      i!| |i| i|     j `       レ-‐、: : : : {
       i!| |i| i|    ヽ      _/__ ノ. : : : :〉      は逆鱗だと思うけどさぁああああああああああああ!?
       i!| |i| i|____/ヽ }-=ニ  ̄ ⌒/. : : : : : : {
        i!| |i/. : :ヽ/}___}_アニ=- /. : : : : : }⌒      しょうがないじゃん!『サイクリューション』以外に任務を全うできそうな衛星、無いじゃん!?
        〉´: : : : :|/. / / 77〃. :≧,,__ /ヽ{
         /i!: : : : : i / /  //. : : : :/ __`ヽ        というかあの衛星以外にペンウッド中将を置くとか、良心が削れるってレベルじゃねーぞ!?
         | |: : : : : :i! |ニi /'. : : : : : ///  \ \
        | |: : : : : :.}ニニ/. : : : : : : ///}    }


2027 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:42:09 ID:A7OaMBW7



                ____
                /( __/ ., ----- >---ィ
            / ' ( | // ̄ ̄    /、
           '⌒ __ \}   _ ----- 、 \__
      __/ /⌒\ 丶/== __ \__//
      >   /ニニ=--  ̄ ̄ 丶ミ  \   ./ ̄|
    ./, イ   /::/ ---_ ̄ ̄ _  《  \__  /
    //./ ,ィ ∧/  ~   /  /___` 》_ノ丶 / '
    '  |/八( ∨≧=\__/「 ο /  ミ ,ヘ |  ̄/
         ヽ └┴ / -=三三三 〃∧r '  /       あの衛星以外は正直期待してないよ。
             |三 '    `  u. / '_.ノ / /
             |  \ー__   .'  「W _/          有機転換炉の質が違うし、居住性も段違いだ。
             /∧ イー=――'  i _/| へ
           /∧  '⌒ヽ   xf〔 _/∨/        あの衛星に連れて行く人間は世論に文句を言われないギリギリで
               /∧     xf〔  /  ./ニ=- _
             └―‐ ≦ ../  ./ニニニニニ=     『厳選』した……。
            | ̄ ̄ ノ_/  ./ニニニニニニニ
            |  /    .//ニニニニニニニニ    選んだと知られたら世の中の『善良な市民』は
               / |   Υ 'ニニニニニニニニ
            /  |   / /ニニニニニニニニニ    「適当なところにブチ込んで更生させろ!あるいは帰ってこさせるな!」しか言わないしね……。
            /∧   .|  ./ {ニニニニニニニニニニ
               /∧ .|  '
             /∧_/


2028 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:47:13 ID:A7OaMBW7



                     ,ィ   ,,ィ
                _,,、、-=彡ィ‐''´ノ_,
                    // ̄       ノ
               ,,、、-={′        フ_,
           〈{    lミ~、_,,ィ,,     /
       ヾzzzzzxヽ   l{ノミ    , イ/ ,ィ´
        ,,、≧ニニニ>、!ヾ/⌒ヽ フヽィzzzzzz、__.斗匕
  寸ニニニニニニニニニニニニニイイニニニニニ>''´     で、そんな苦労に苦労を重ねて手に入れた有機転換炉一機が
.    `''<ニニニニニニニニ=―――‐<ニニニニア''´
          ̄ ̄ ̄/| | | | |__|__|_|__|ム¨¨¨¨´         宇宙の藻屑になった、と……。
           /_斗<ニニニニニニニニ}
.          _>''´ニニニニニニニニニニニ|_\          替えはヤマトから上げているから問題はないが、予算の管理は
      「ニニニニニニ二ニニニニニニニ|,ィ⌒ヽ__          ココ
      |ニニニニニニニニニニニニ二二| / l l. |       『国家連合』がする……と……。
      |ニニニニニニニニニニニニニ二|イ.  l l l |
.       lニニニニニニニニニニニニ二二| , イ⌒l lヽ      それでこの資料の山……。
        <ニニニニニニニニニ二二二二|.   l l l〈
.      ,イニニニニニニニニニニニニ二/、__〉〉〉{
     /ニニニニニニニニニニニニ二ア      { { { |
.  /ニニニニニニニニニニニ二二ア:::. ―''´. } } }|


                   __
          ____,、 -     \)\__
         _> __     ,        、
         i|.\   ___/   ̄ ̄ \  } )
         i|   \ __  ./   /ニ> ∨'
         」   ̄\   / ,   /  __∨
         \_ニニニ彡 /   /      ̄
             ト   / ̄丶 | ,  i| -―――' ノ
            \ 丶\( 》 ∨| (( ー┬  ∨
                   乂   ∨ .リ 三三  ∨     ……悲しいネ。
           八   /    |/          ∨
                 ヽ_/   |  /u.  /≧=-┌ ┘    でもここは耐えてこなし、ペンウッド中将に賭けるしかない。
           ___/⌒ヽ 、      '  ̄ ̄ 「
           }  〈     \≧s。     {        我々『元非戦派』の同調者はね。
        _ -= 、  \     .\__/  ̄ ̄
     _ -=ニニニニ丶  .\   ./ /ニニ=-           彼の味方も少ないんだ……。
   -=ニニニニニニニ\  \__/ / \ニニ=- _
    -=ニニニニニニニ=\  /    〉ニニニ= _       もう彼にベットするしかないよ。
    -=ニニニニニニニニ丶 i|    八ニニニニ


2029 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 00:52:53 ID:A7OaMBW7



  .レ/:/: : : : :,': : :/: : / レ' !: : :.//:/ : : :゚,: : : : : ゚,: : : : : :i: : : : : : : : ::/
   /: : : : : : シ'ソ。s≦: i: : : :{: :/ |: : : ! : : ::゚,: : : : ::゚,: : : : :ト、: : : : : : :<
  j}, フ: : : ’i: : {: : : : : : {!: : : i: : : : :!: : :', ',: : : ゚,: : : : :゚,: : : ::{: : : : : : : :<
   /: : : ハ: : i: : : /!: : ト: : : |: : : : :ト: : :',__ヽ斗z≦´ :j: :{!:/: : : : : : : : >
   /: : : ,': : ',: i: : :{≧xz_ヤ: : ト、: : : :’X"{ _x≦-≠汽: : :/  ̄ヽ: : :<´
  '--7: : : : : ',: k: :! んi:i:汽: :’ \: : {  X |i:i:i:ひ:}  モメ´ハ  |: >      ……紛争後、最大の爪痕である『世界規模での差別』。
   /: : : , , , , 人ゝj |i:i:ひ:i ヽ  ヽヽ   乂__ノ    )ソ  i           シャット・イン
    ̄ // レハヽ乂__ノ          `¨¨´    jイ /        『非正規労働者』達の差別からの解放……。
           \’ `¨´ ,             /__ _/
            ∧   ヽ            /             その第一歩。
             ヽ    、___      /ハ     __z≦ヽ
         '::::r-- __>、     `   < / >―<//:!:::|   その歩みを進め、行きついた差別の撤廃もって、ようやく『全ての紛争』が終わる。
         '::/     ≧s。>、   <´__ メ  // //:::::::!:::|
        i:::|     ,ー _   モ ∧  __// //        そうだな?
   ___,  ’.!:::!    /     フ こ、,>    //  //


              , -― ト 、._
            、 ..≦ 二  ヽ\ヽ
            {v`¨´ ヽ  ゝ‐ 、 ハ._
            vヽ_.. ≧/ ,:'⌒--': /
             } ミ / l ,:' ._   lツ
            ハ / v:l ッ、'、 ‐-‐ _, l
             ヽ (`'弌ゥ_`‐ ィゥイ             我々の代で終わるかはわからない。
              ト 、    .,!  辷 ,:
         〉≧ 、./_(ヘヽ z―.-<./:ィ::`ヽ-、         それに『ガーベージ』が『惑星効率化計画』の完遂まで動いているか、
          >、`ヽ,-、\` ̄¨/〈::イ:::::::::ヽ!ニ辷_ 、
       </ /三{、・ゝ、`ヽフハ 〉イ:ノ:::::::::l、: : : :ハ    あるいは中将の運営、僕らの支援がそれまで続いているか。
     < ∠__∠≦三三三≧ト-'‐-!{ {lx.llxlヾ:-' ヽ: : :.}.l
  /: : :./     \三三三{:::::::ヽ:::ヾ:ミ:l,=ll=}ト  `ト、l.}    それも解らないよ。
 /," : : : { ⌒ `ヽ  ヽ三三三、:::::::':,:::::::}l、xllxl ヘ ノ }¬ 、
. l l: : : : :.ヽ  . --   ヘ三三ニニ、::::::':;::'!::::>イ:ト¨  ノ   ':、     だけど……やるしかない。
..l l: : : : : : }  /⌒ ヽ l三三三≧.::、ソヽ:::::::::::::j、¨     ': ¬:
..j ヽ: : : : :.ハ     、 l三三三三/三ニヽ::::::ノl ':     ;  .l   ぼくらは一度、『紛争』を”鎮静化”は出来たんだ。
 ; vハ: : : : : }     ヽl三三三ニニl〈〉_〈〉三辷ニ!、ハ    /   ハ
  ': 'ハ: : : : :l      \三三三ニ}三三三三ニ! トヘ   /  _.._j  なら……それだってできる。そう信じるしかないよ。
  .Vヽヽ: : :.l        }三三三{〈〉_〈〉三三ィ辷::ベ:l >/////`: 、


2030 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:00:30 ID:A7OaMBW7



                     ,ィ   ,,ィ
                _,,、、-=彡ィ‐''´ノ_,
                    // ̄       ノ
               ,,、、-={′        フ_,
           〈{    lミ~、_,,ィ,,     /
       ヾzzzzzxヽ   l{ノミ    , イ/ ,ィ´
        ,,、≧ニニニ>、!ヾ/⌒ヽ フヽィzzzzzz、__.斗匕    我々は、お偉方の考えた『世界的・全人類規模の消耗戦』での
  寸ニニニニニニニニニニニニニイイニニニニニ>''´
.    `''<ニニニニニニニニ=―――‐<ニニニニア''´      指揮者側……。
          ̄ ̄ ̄/| | | | |__|__|_|__|ム¨¨¨¨´
           /_斗<ニニニニニニニニ}            起こした側、戦争犯罪者とも取れるんだ。
.          _>''´ニニニニニニニニニニニ|_\
      「ニニニニニニ二ニニニニニニニ|,ィ⌒ヽ__       たとえ真実にたどり着いたときには既に遅く、実弾と弾圧をするしかできなくても。
      |ニニニニニニニニニニニニ二二| / l l. |
      |ニニニニニニニニニニニニニ二|イ.  l l l |       その『差別の波』に乗ることが『普通』で『善良』だと言われても……。
.       lニニニニニニニニニニニニ二二| , イ⌒l lヽ
        <ニニニニニニニニニ二二二二|.   l l l〈       我々は『違う』と言い、『行動』すべきだ。
.      ,イニニニニニニニニニニニニ二/、__〉〉〉{
     /ニニニニニニニニニニニニ二ア      { { { |        本来あるべき良心にしたがって。
.  /ニニニニニニニニニニニ二二ア:::. ―''´. } } }|


                   /{  _
         _  -''''" ̄ ̄ヽV/ ハ
   ミ≧=‐'''"´ ,、丶`  ̄ ̄ _/ア . /
_,、丶` >''"´'´  _  ‐'''"´ /ア ァく
 ̄>''´     ィ''"" /   / ア /  ヽ
 /     //    /  〃 ./ / ''"´__~ 丶
'".    / /     /  〃. / /  ,ィ'¨¨`_〔,、
_.      /    / / /,イ ,' / /  / \ ヾ^'< _              シャット・イン
彡''" ‐''´     / / /イ.l ,'/  / ,,ァ,イリ\ノ     〉     ……地上は『引きこもり』が減ってクリーンになったなんて言ってるよ、中将。
 ―=二二>''"´   . : /ィ | | ./  '''"¨¨´ /    ァイ
_        /. :__: :,/: :lム. |'"        ./   ,,ノヽ、     なんとも嘆かわしいコトだよね……人が人を邪険にし、
≧=-  -‐'' /  .|  \/´.',|\  -       /  _.ィ
.         -=彡|〈⌒ `ミh、 ヽ、',  `   /,,、≦´ Y      追放することが『朗報』だと言い張る世の中が、誠に嘆かわしい。
"''ー=、,,   , イ: :ヘ ャー} ヾ.   ',}  _. /'´〈.    ',
  /    . : : : : : \`''―‐ 、,、__/ニニヘ  `      '、     奪われた者達は搾取を受け、奪った者達は教養を得て、反動で仕事に追われ過ぎて余裕がなく、
./―===ミ : : : : ///7≧/ニ>'´ニニハ斗、      Y
      ⌒''''=‐、、: : //: :/ニ/ニニニニニニヘ.     ,ィ     自らよりも劣っている人間を探し、見つけ、あるいは当てはめ、蔑み、自尊心を保持する。
          ''´⌒ヽ: /=/ニニニニニニニニム¨¨´


2032 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:04:27 ID:A7OaMBW7



             >――=ミ―<
         -=≦´  -‐''"/ヽ } Y\
 ヾ)h、       /    , / /ミ…=ミ 7           ,斗
   マニh、   -彡'     / / / ー ''´  ∨ /:Y >''^¨7>''": :/
    マニム ト、 く /  / / ア ヽ ̄/_,-、V: : /'´ : : : / : : : : :/
.     マニム: ム:≦-=彡 ,イ/_,,.、-=彳 〉zァ l : : : : : : : : : : : : : /
      マニニム: ヽ .汽イ{   zzァ/ ∨  l : : : : : :: : : : : : ア      文明と文化は停滞するレベルらしいね……。
      マニニニハ:ヽ { ノ〉ヾ!      ', } : : : : : : : : :, イ
.        マニニニハ: ヘ\>  ヽ   _ー='、 ,' : : : : : : :/          人としては後退してすらいないかい?
       寸ニニニl :ノイ `'ヘ  '  /<_〕 l : : : : : :/       ,, 、
.          `''<ム : }\ ', ー、、,,  ''´_」 : : : :∠    >''´   |    こんな世の中にする一助を、我々はしてしまった。
              ヾく={::\`ー===ミア┐: : : : />''´     .|
.           >''´:〇:人::::::\_,,、――くヽ>'´           .|    余裕のなさすぎる世の中にしてしまう一助をね。
       >''´::::::::>''´.//ム::::::::{:::::::::::::ャ''´   _.          |
.   _ァ''´::::::::>''´,///////∧::::ヘ::::::::::::l ,,、<ニアzzx.       |    …………でも。
 ///ヽ `ヽ.////////////∧:::::\::::::l/ニ/ニニ斗ニニ〉     |


                  、
                   |(  _ ー-/(
                   | |/ /⌒ \
                    / / / ̄ <_ \__
                 〈_ ヽ、 ___ > イ
                 <ト、____ /⌒\i{"          世界は一度、念願だった『義務教育』を、
                   ヽ:::}::/三三三.\
                   レ/.| | | | |  | ト- 、_       レベルの差はあれど遍く広げられたんだ……。
/ ̄ ̄>=-、         _ィ 「 i|  i | | | |  |.|  i| | \__
/⌒ィ ./  (@.i}        _,ィi{ | | .i|  |/ ̄ ̄ ̄ \ i| | |..|i \___    こんどこそ、その先にいかなくてはね……人間は。
 /| iL__  ̄    _/| i| | | | ./        .\ .| .|_|i | | /
.ノ⌒i/(_└i} -、    \_|__i| |_|/     _==_      ̄ ̄ ̄ ̄ /i
i l} ー< ト、 ゝr=-、  i{∨/          ニニ           / .|_
 ̄  └イ ̄∧u/__ / ∨/         _ニニ_           ./ /
     ノ./\/ Uiト、\_∨/       _-=ニニ=-_        ./ 'ノ
    ⌒ ̄∨ムノ ヽ⌒"'∨/  ___-=ニニニニ=-___   / ̄
        ∨--、 丶=ニ∨/   ニニニ/\ニ/}ニニニ    ∧


2034 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:14:49 ID:A7OaMBW7



イ: : : : : :/ : : : : : / : : : : : : : ヽ: : :、 : :>、
: : : : : :/: : : : : ::/ : : : : : : : : : :.゚,: : : : >、ミ、                    資 源 国 家
: : : : :/: : : : : : /: : :/: : : : : : ij: : }: : ゚,: : : :ヽ
: : : :/: : : : :': :/: : :/!: : : : : : :リ: :.’: : :゚: : : :∧    :|x≦ミ*、    ヘ   ⌒V.r‐‐くヽ くヽ、____    ヘ      x≦ミ*、 ,  V r‐‐┘
: : : ’:!: i: :,',': : : : /:i: : : : : //:!: /{: : : ,: : : :\    ∨//  ____   /∧    } {____,ノノ ...} {” ̄) )  /∧    //  ____ィ'´ ,。,.}└‐┐
: : :,':::レリ: /!:イ: : イ: !: : イ/:∧: : : :',、: ,: ,_: :マ: 、\  .{ { └┐}   .//=‐    } {=ヘ∧  .} {=≦、、 .//=‐Ⅵ   .{ { └┐}   .} 「 ̄
:' :,': : : i: ,':i:/!: : {: ,: - /t: ' '、:: : :iヽ≦: : :ト ア   乂≧=彡′ //    Ⅵ::: .} {   Vハ、r_乂____,ノリ //    Ⅵ  . 乂≧=彡′  __ ̄”ア
:V: : : /A: :レ: ,: :.i:∧:/__レ'≧zx : :}iヒミ,!: :/!i:',        |                         , -― ト 、._
: :ヽ: /イ ヽ:',: :',: :|:{ 代{i}沁   ヽ!弋ノ|/: i∧       .┌┴┐                     、 ..≦ 二  ヽ\ヽ
: : :V: :i !^ト、 \', ヽ  辷ソ       ヽ、ト、       .,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄{v`¨´ ヽ  ゝ‐ 、 ハ._
、: : : : :ヽ、 マ、              /...、../´ ` _、.--l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |vヽ_.. ≧/ ,:'⌒--': /
..!∧ト 、:マ ̄ 、            /..! ! ヽ  (:::::゙:...、. ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   | } ミ / l ,:' ._   lツ      【第十一話】
 _ )ハ   \      ` - - / . | l   lヽ  ヽ:::::::::゙::..、::: |   |   ll  ::l .|           .|   |ハ / v:l ッ、'、 ‐-‐ _, l
".i | i   . }    >、       /   .| l   ll . \ヽヽ::::::::::::゙:.、  .|   ll  ::l .|         = |   | ヽ (`'弌ゥ_`‐ ィゥイ
 l | l   . 」       Y> -- '.≡≡| l     ::.\ヽヽ:::::::::::::゙::.、      ::l .|           .|   |  ト 、    .,!  辷 ,:        「最初は弾丸、次は妄信。
 l | l.,/ ̄  ー―― 、{、      _ | l     :::| .\\::::::::::::::::゙::.、    .::l .|   ___   ..=〉≧ 、./_(ヘヽ z―.-<./:ィ::`ヽ-、
 l | l.レ '    ̄ ̄ ̄ ̄////>、r―― 、    :::|   ll \ヽ、::::::::::::::::゙:.、 ..::l.,rぉiび三ニ=-  .|>、`ヽ,-、\` ̄¨/〈::イ:::::::::ヽ!ニ辷_ 、    その次は……。」
 l | /////////////////Xz、 ヽ:i   /   ...:::|   l!   ゝ-゙::::::::::::::, --_、            ` ../三{、・ゝ、`ヽフハ 〉イ:ノ:::::::::l、: : : :ハ
. /////////////////' /  ヽ  \く..l     :::|  l ..,r \:::::://´::::::::゙:.、   -=-,rぉiび Ⅷ.三三三≧ト-'‐-!{ {lx.llxlヾ:-' ヽ: : :.}.l
:::::,'///////////////,'_' _    >、 ヽ、    .:::|..-=ニニニニニニ \l l:::::::::::::::::::゙::.、.び      --=Ⅷ .三三三{:::::::ヽ:::ヾ:ミ:l,=ll=}ト  `ト、l.}
:::,'///////////////,' ,'  \    ̄ヽー- ./ \ニニニニニニ二二, ゞ:.、::::::::::::::::::::゙:.、      .-=Ⅷ.ヽ三三三、:::::::':,:::::::}l、xllxl ヘ ノ }¬ 、    【続く】
: ',///////////////'ー、    \ __    ./ニニニ\ ,ぉiびニニニニニニニ\::::::::::::::::::::\     .-=ニⅧ ヘ三三ニニ、::::::':;::'!::::>イ:ト¨  ノ   ':、
V///////////////{ i \      ゝ ./ニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニ=\:::::::::::::::::::::\  ,rぉひヽ l三三三≧.::、ソヽ:::::::::::::j、¨     ': ¬:
..V///////////// ∧ ト、  \       〈ニ二二二|二ニニニニニニニニニニニニニ...`::.、:::::::::::::::::::ヽ ニ=-...、 l三三三三/三ニヽ::::::ノl ':     ;  .l
 V//////////////∧’, >,t-- マ、  ...\ニニ二 |ニニニニニニニニニ二二二,rぉi ヽ:::::::::::::::::::゙::.、    .ヽl三三三ニニl〈〉_〈〉三辷ニ!、ハ    /   ハ
i ∨///////////// ∧ ',   ’, ’,}/} ヽ-':::::\ニニ |二ニニニニニニ,rぉiひ三三三三..`::...、:::::::r-j!    .\三三三ニ}三三三三ニ! トヘ   /  _.._j
} f∨//////////////∧.',.   ',  レ/i   `¨´ .\|二ニ rぉiひ三三三三三二ニ=-.ヽ: : ` - ゙       . }三三三{〈〉_〈〉三三ィ辷::ベ:l >/////`: 、
: : i ∨//////////////∧ '   ', !//!      ..〕爪三三三三三三三二ニ=-  .V:.ヽヽ ハ     ¨ィフ`ヽ三三ニ≧三ニ/::::::´::辷V!///////////>、


2035 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:19:35 ID:A7OaMBW7



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i   『授業』では教えられないことがある。
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^   そこには偶に、事実があるよね。
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    この世界の『未来』で行われている”授業”では……
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     果たしてここまで教えられるのだろうか。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、       多分、答えはきっと……否だね。
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_    「始まりは市民暴動。」
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;    【終わりは中将による一部鎮静化、それを始めとする紛争の事態と国同士の勝敗、国の瓦解。】
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    「【多分、それらがかの世界の”歴史”として伝わると思うのだよ。】」


2036 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:22:52 ID:A7OaMBW7



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l   まぁ、この世界は見ての通り、
     l:::::::::::/ ー―   ‐一 |^
     ヽ〃 l    .,__,   i    『その時を生きていたガーベージに居る人間たち』ですら真実を知らないと思う。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´


      / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.      / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
     レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
     レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
     |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
     |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行㍉ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄
     |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\       もしかしたら我々の世界もね。
     |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\
     '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\    今だって世の中で何が起こっているかを全部把握しているのなんて首相レベルだけでしょ。
     ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ
     |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ  というか彼らだって全てを知っているかどうかって話だ!
     |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \
     |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广 ならばそれは世の理!
     |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //
     |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'    だけれども!


2037 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:28:51 ID:A7OaMBW7



            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!    これは物語だからそこまで見せちゃう!
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!    「ええッ!?そんなトコまで!?」
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!     過激なとこまでね!(ガーベージは全年齢対象でお送りしているつもりです。)
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ      【なんてこった!】
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',    この世界の深みを皆知るがいいさ!!!!!
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :


              }:::o::::o/ |: : : : : : |: : :l| : : ∧: : : l: : : : : l\─j─l一 : : :|\ : : : !: : :{::o:::o::/
              /o:::o::/  i|: : : : : ‐|:─l|─/一、: :\: : : :l: : \|\| \: :|  |: : : |: : : \o::/
               {:::::o::::|  /|: : : : : : l: : 八 /─ \: : :\: :V.: :| 笊芋弐芍ミ辷.: :| : : : /:::ol   思   そ   で
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   {o::::o:| / |: : : : l: :j/笊芋弐芍ミ\: : |: : \|彡⌒{くりてi} ∨: :| : : ∧:o::|   う   こ   も
              \   \:::::l,::o::|: : : : l: : 彡⌒{くりてi} ゝ \|\: : l  、 父匕ン_i|: : |: :.//\|   よ  ま  こ
  千  な  真   |   }o:::o:::::l: : : : :\: : i、 父匕ン_      \|     ̄      |: /: :/゙⌒l  |        で   こ
  代  ん  顔    l    {:::o:::o:∧: : : : :i|\|  ̄         ノ               |/|: /レ ′ l        深  の
  ち  て  で     |    \::o:::o:::\: :.从                          |//  //|       い  >>1
  ゃ こ       .!     _ヽo::/o::\: :.ヽ                          /_//::o::|        事   、
  ん  と         !   /:::o:::}:::o::::o:::}\∧                       /.: : :/: ̄`|        考
      言        !   \o:::o}o::::o::::::l: : : : 丶           r    ̄丿        /.: : :/ : : <       え
      う      .!      ⌒´ ̄ ̄|: : : : |: : : \           ̄         /.: : :/.: : : :/:|       て
      の     /           |:|: : :|: : :.l: : \                   /|: /: :/.: : : :/: :|      な
              /               l:/ : : |: : /: : : : : . .             /   〉: :/: : : : /: : :\     い
______/               / : : : |: /: : : : : : : l: : : .     _   ´   /: :/: : : : /: : : : : :\___と___
                          /.: : : : :|/: : : : : l : : | : : : /| ̄          /: :/: : : : /: : : : : :/: : : :
                      /: : : : : :/.: : : : :/: : :.:l.: :/  〉,       /|/ : : : :/ : : : : : ∧: : : :
                       /: : : : : :/ : : : : /: l : : |/     { l       / /: : : : : :/ : : : : : /: :|: : : :


2038 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/08/26(月) 01:29:22 ID:A7OaMBW7
ってなところで寝ます!
オタッシャデー!


第十二話 「後々の為?”今”に耐えられるか!?」


関連記事
60764 :日常の名無しさん:2019/08/27(火) 09:29:02 ID:-[ ]
ヤマト国 は 日本っぽい国  
テベルは 飯マズな大陸国家でアメリカだと思っていたが、 南極に近いほぼ孤島の大陸だから どうやらオーストラリアのようだね。

で、タガ は 中国の位置にあるアメリカ  シャナは アメリカの位置にある中国 って感じかな。

(※あくまで別の惑星の話なので イメージ的に地球の国家のイメージに強引に合わせると だね。)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
ジーク君は半妖の少年のようです 54 (07/09)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 53 (07/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百話 (07/09)
  • 国内的な小咄 524 やきとりという名のやきぶた (07/09)
  • 国内的な小咄 523 泉佐野は…… (07/09)
  • 国内的な小咄 522 山口のオススメたち (07/09)
  • 国内的な小咄 521 マジでうまいさー (07/09)
  • 国内的な小咄 520 だだちゃ豆が…… (07/09)
  • 国内的な小咄 519 のぶやぼでの尾張伊勢 (07/09)
  • 国際的な小咄 7304 ソ連の中のアフリカ系 (07/08)
  • 国際的な小咄 7303 やる夫はキムイルソンとイスンマンの違いがわからないようです (07/08)
  • 国際的な小咄 7302 禁酒法の影響はでかいからね…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7301 海外の靴磨きは…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7300 1984? (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その2 (07/08)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その1 (07/08)
  • 英雄を作ろう! 雑談 ~ キャラメイク (07/08)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その112 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 16~20 客土って何なの、ほんとに? 他 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 11~15 ポドゾル性土 他 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その1 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク22 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その7 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その6 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 31~35 記憶のプライミング効果 他 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 26~30 エピソードと意味 他 (07/08)
  • アカガネ山のやる夫 第32話 (07/08)
  • 埋めネタ 「幼馴染の悲喜交々」 (07/08)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第41話 「合間合間にキャベツを挟むんだ」 (07/08)
  • 国際的な小咄 7299 ハマるぜ? インドって国はよぉ…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7298 日韓の結婚って…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7297 すげぇ、ここまで救いようがないとはヤバイ! (07/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 某所で銀河戦国群雄伝ライの話題が出てたので、ちょっと作中のとある人々に対する考察 (07/08)
  • 国際的な小咄 7296 アウトーっ! それアウトーっ! (07/08)
  • 国際的な小咄 7295 こういうブリティッシュセンス、好き (07/08)
  • やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです たまには懐かしい話でも 大妖精パート (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 26~30 植物に含まれる炭水化物と堆肥になるまでの時間 他 (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 21~25 C/N比の調節 他 (07/07)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない あとがき (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 233 《DAY246》 (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 232 《DAY244》 ~ 《DAY245》 (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ④ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ③ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ② (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ① (07/07)
  • AAで学ぶ医学 261~265 MHC 他 (07/07)
  • AAで学ぶ医学 256~260 細胞膜は疎水性と親水性を利用してできているわけだ 他 (07/07)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その6 (07/07)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 7 (07/07)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 5 (07/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング