スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

ノーワンリブズフォーエバー 第三話

現行スレ

86 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:36:03 ID:Xni2Wu.oSa

         /`iー::1
       ′ `ーヘ
        /     メ`         それでは第三話の投下を始めます。
     /:)     {
     .′  _,...ヽ. |          だいぶ時間がかかりました。すみません。
     {  (:::::::八 {
     _> ,、__, `ヽ
   と イ≧ ----- ’




87 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:36:17 ID:Xni2Wu.oSa

                   _ _
                   (ン 。 `。く)             ◆ 前回のあらすじ!
                     /    rァ} }    ,..,..、
                   /    ', ̄ノノ   /ニニヽ        永遠タウンに巣食う悪しき魔王、アカクラゲの真紅を
               /      ン´ {  , ' `¨ミシ
              /      ´   `¨    /          .打倒したやる夫と巴マミ! しかし突如として現れた
            /                   /
           /   、 /     ミ`    /          真紅の子供が涙する姿にほだされ、やる夫は真紅を
           ,'    /ミ'       ` r`゙`
            {    },'         {               ノーワンリブズフォーエバーの力で蘇生してしまう――。
           ゞゞ゙' ,'          ミ
               j          ミ              だがそれは罠だった! 真紅の子供は実は子供でなく
            、゙             ミ
                ミ  ヽ、         ミ              過去のやる夫であり、真紅をママにするために
              ミ    } /'    .ミ
              ミ      '      ミ             真紅の子供のふりをしていたのだ――!
             ミ    ノ,,,       ミ
            }   ,'´  '''''Y     }              逃げる真紅と過去のやる夫! それを追いかける
           ノ   j     {    {
             'ー‐ '      ヾ,,, }               現在のやる夫と巴マミ! 決戦は魔王城で行われる!
                       ̄

88 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:36:30 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────







                                              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
                              ┏━━━━━━━┓                               (
                                               ..「最後に教えてやるお……やる夫はお前自身。.(
                                       (過去)    .                               (
                                               ..かつてお前が自分の能力で切り捨てた、    .(
        ____                   ..┗━━━━━━━┛                               (
      /      \                              )..過去のやる夫自身なんだお!」            (
     / ─    ─ \                                 )                              (
   /   (●)  (●)  \                              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   |      (__人__)     |                                  ヽ ` ー- __
    \    ` ⌒´    ,/                                      `ー- .._   ニ ‐- 、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                                         , '"       \
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                                      {/        \
  /    / r─--⊃、  |                                         ヽ'/        丶
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                       ヽ. _´\      \
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

89 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:36:40 ID:Xni2Wu.oSa
  ___
 |/∨\|       _____________  |______
 |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
 i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
  _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
. / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
/┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
|_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| :;;;;;;;;;;;;;;;;;||
|______.|.______||______.|.______||______.|..┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / ̄ ̄\                     「あのなやる夫。父さんと母さん、明日から幸せの国に行くんだ。
       /  「  ヽ ( ;;;;(
       |  (●)(●) ) ;;;;)                それで、お前は留守番しててもらうことに決めたから」
       |     |   /;;/
       |   ___´__ l;;´|             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |  /´ニト━・ !
        ヽ l _ニソ   /
       __ /ヽ、_ノ  ノ__
     /  /  /      `ヽ.
     /´   ./      ,.  ヽ.
     ト、___./        |、  ヽ
      |         |/  /

90 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:36:58 ID:Xni2Wu.oSa

      ____
     /―  ―\                            ┏━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                              「いつまで?」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ                            ┗━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |



     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)                          ┏━━━━━━━━━━━┓
   |      | |
   |     __´_ノ                            「たぶん死ぬまで」
   |     `ー'´}
   >     ∩ノ ⊃                         ┗━━━━━━━━━━━┛
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /

91 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:37:23 ID:Xni2Wu.oSa

      ____
     /―  ―\                  ┏━━━━━━━━━┓
   / ::::::::::::::::::::::  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                   「……どうして?」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ                  ┗━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |



      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    |    ( ー)(ー)
.     |      │ │                 「いやあ、幸せの国に行くまでのチケットが
     | U   ___´___ノ
      ,|        }                 二枚しか取れなくてなあ。父さんも頑張ったんだが。
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ                     二枚じゃ父さんと母さんしか行けない。仕方ないだろ?」
    \ `'     く
     ヽ、      |                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        |     .|

92 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:37:39 ID:Xni2Wu.oSa



      ____               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / :::::::::::::::::::::::: \                「いや、そっちじゃなくて。
   |:::::::::::::::::::::::::::::⊃ |
   /⌒l        ィ’                 どうして幸せの国なんかに行くんだお」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | :::::::::::::::::::::::::::|┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |  ::::::::::::::::::::::: |              .| ::::::::::::::::::::::::.│
   |  ::::::::::::::::::::::::: |              .| ::::::::::::::::::::::::: |.. .「そりゃ、たぶん貧乏暮らしだったけど……。
   | ::::::::::::::::::::::::::│    .,_‐‐‐‐_、   .| ::::::::::::::::::::::::: .|
   | :::::::::::::::::::::::::: l    /●   ● \. ヽ:::::::::::::::::::::::::/... .父ちゃん母ちゃんと三人暮らしで、やる夫は幸せだったお。
  ....ヽ :::::::::::::::::::::: !   |⊃ (_,、_,) ⊂|   ヽ       /.、
   ....ヽ       ノ    /⌒l     ィ    `'ー…ォァ´     .今更、幸せの国になんか行く必要があるのかお……?」
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

93 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:37:51 ID:Xni2Wu.oSa



         __     .━┓
.      / へ\    ┏┛             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     / ノ   (●)\  ・
    | (/) \   \                    「あー。そういや言ってなかったな。
    |        , _  ヽ
      \       /    |                 父さんと母さんな、実は生まれたときは貴族だったんだ。
      \         /
.        \  ⊂ヽ∩                 色々あって今じゃあこんなボロ小屋の暮らしだが」
        /´    (,_ \
         /       \. \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.        /   /       |. \ソ
      (  y'      .|





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | _  、_. |
   |    -‐'  へ |              .| ヽ・〉 〈・ノ .│    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   |  (● ) (● ) |              .|    ▼     |
   |     |  │    .,_‐‐‐‐_、   .| ヽ_人_ / .|         「だからなー、二人ともずーっと思ってたんだよ。
   |    __´___   l    /:::::::::::::::::: \. ヽ.. .⌒⌒  /.
  ....ヽ        !   |⊃:::::::::::::::::⊂|   ヽ       /.、       .『ああ、家が没落しなかったら、もっと金があれば
   ....ヽ       ノ    /⌒l     ィ    `'ー…ォァ´   \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ     .こんな暮らしなんかせずに済んだのに』」
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

94 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:38:06 ID:Xni2Wu.oSa


     / ̄ ̄\
    /ヽ へ   \   , :┐                         .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   ( ●)( <)    | / |
    |  |        | /   /                               「『こんなクソみたいな暮らし、
    i __`__r-、  l/  /
    { `ー'ヽ, ',. .,/ :/',                                   .いつか絶対抜け出してやる』ってさ」
.    ヽ.   |  l_/_, -‐、',
.     ヽ.  |   / , --'i|                            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     /   {  V , --ヘ
     |   ヽ  L| r= |





                                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ____                                     「駄目なんだよ、やる夫。俺たちはこんな
    /―  ―\
  /  ●   ● \                                 クソみたいな暮らしじゃ幸せになれない。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|                    r-
  ヽ       i⌒ヽ                  ヽ ` ー- __        生まれた時からクソみたいな暮らしだった
  /       λ  )                   `ー- .._   ニ ‐- 、
                                    , '"       \  .お前とは違うんだよ。悪いけどさ」
                                     {/
                                     ヽ'/    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                       ヽ. _´\

95 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:38:20 ID:Xni2Wu.oSa


   / ̄ ̄\                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 /   「  \
 |    ( ●)(●)                「だから幸せの国に行くんだよ。不幸だから幸せを望むんだ。
 |       | |
 |     __´_ノ                  大丈夫、俺たちは絶対に幸せの国で幸せになってみせる。
 |     `ーnl^l^l
  ヽ      |   ノ               お前が心配するようなことなんて、何にもないんだぞ」
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     |               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .| ヽ_人_ / .|
         .ヽ.. .⌒⌒  /.                「分かってね。やる夫。お願い、分かってね……」
         { ヽ       /.
        | `'ー…ォァイ _             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

96 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:38:34 ID:Xni2Wu.oSa



      ____
     /―  ―\             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /::::::::::::::::::::::::: \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                 「……分かったお。心配しない。もう分かったお」
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |

.

97 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:39:07 ID:Xni2Wu.oSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃  .┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━  .┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /                         act3.“日常”
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄

98 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:39:20 ID:Xni2Wu.oSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

99 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:39:38 ID:Xni2Wu.oSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                ――包丁がまな板を叩く音がする。
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||                ゆらぐ湯気の中から、僅かにスープの香りがした。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                玉座の間で、過去のやる夫は喜びのあまり目を細める。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||                     ____
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                    /⌒  ⌒\
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                  / 〓   〓   \
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\        /⌒l       ィ’
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\    ./  /        ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l      Y  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

100 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:39:50 ID:Xni2Wu.oSa

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ }:.} ヾ!  /                        、  /:|
:.:.:.:.:イ:.:.:.:/:::::::ヾ!~^"''~、、           _       }! / :!
=≦::レヘ;{:::::::::::::::::::::::::::::::::::/        >''~ ∠^~  ~''< | :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        γ  _,.ノ  )~~"''*、_ .| :::| _
ー―-----一    Y‐-、     /  ^~  ,イ:::::::::::::::::::::二ミト< |
                    \    /    f:´::::::::::::::::::::::::::/  /ヾ:::ム
                 `'' /    .圦:::::::::::::::::::::::::{   {:::| 刈|! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   `ヽ、  ノ \::::::::::::::/ ヌ  V  |}:::!
                       Y   ,ノヾ;::::::/ V   .`  .} }::!   .台所では、真紅が料理をしている。
              ,.ィ:ヘ     | ,.。*'"     T Y      ハ::|
             _、+'”三三}    .レ       〉.{      / }::|  ...ほんの少し前まで魔王だったとは思えないほど
         /三三三三ニ     /___       ,.レ‐--ミ、  / .j::j!
         /三三三三三ニ   ノ  ハ   f三三}   ヽ/  /:/  .....慣れた手つきで、すらすらと刃を動かしていた。
      /三三三三三三/         }    |三三}    |::〉/:/
    ,ィ仁三三三三三三〈_     ノヘ、  |三ニ三   .|/ {::{  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /三三三三三三三三三く、--‐''´    ト、!三三ニ   |! {::|
  /三三三三三三三三三三三} -―''´ ノ  ヾ三三|   |! {::{
 {三三三三三三三三三三三三\         }三ニ}  /  {::{





                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ____
      /⌒  ⌒\                   あと少し待っていれば、温かい食事が来るだろう。
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                     そのあとは二人で食卓について、
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ                    何気ない会話を交わしながら食事にありつく。
    |  l      Y  |
                                   ……この光景を、やる夫はずっと夢見ていた。

                              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

101 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:40:27 ID:Xni2Wu.oSa

          _
          / : : : :`ヽ
        {: :_:_:_: : : : キ
        /     `ヾ{:ヘ
      i / __i  l__ j: :ハ
      ゝy‐ミゝ イミ、 Yニ≧x、
       n / ij  ヒj yiシ: : r‐’        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    f ̄  ヽ r―‐ォ ./ 薔}¨|
   ゝ.__/∧ゝ--く/ /ィ": !            「さあ、やる夫! 今日のご飯はハンバーグよ!」
       |:./: : ヾ: : : :ヽ! |  |
     /^ヾミx:_:_:_:_: :ハ |  |            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.    {: : /゙: : : : : : : :! i:|  |
     Y: : : : : : : : : | l!|  、
  r‐、_.ィl: : : : : : : : : :| l !   ヽ
   ヽ: : : : : : : : : : : : :\!_. ィ \
     ーrミ:、: : : : : : : : : : : ノ ./



        ,ィ
        / |             /uiu、
      ./ /|          |   |
     / //  ____   ヽ /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      / // ./―  ―\  | |
    | // /  ●   ● \ .| |               「やったー! でも実はやる夫、ハンバーグって
     ヘ〈_ |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|⌒)
     〈_ィ\   ヽ_ノ    //               .どんな料理だかよく知らないお」
      \          /
       i          /                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       |           i



          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ                    「ママは過不足なくハンバーグを知ってるけど
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉                    やる夫が知らないならママも知らないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!

102 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:40:41 ID:Xni2Wu.oSa


            _________                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ,, -'''"               :゛`'丶.、.......
     '´                    ::::::::::...`.::::::::....           「でも嬉しいお! やる夫はいつの日かママに
.     i       (         )   .::::::::::  !::::::::::::...    .
.     ヽ、            _  -‐=  ¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  =  ....ハンバーグを作ってもらうのが夢だったんだお!」
        `=ー--、....,,,                :::
          ``../                                 「フフフ……やる夫は大げさね……フフフ……」
           /         -‐                 ‐-
           .∨     /                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            .\     {                         }     /
              `’< \                        / >‘´
                       ‐-=  _________  =-‐
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    l三三三三三三三三三三三三三三三三三|





                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                              「ところでママ、今日のご飯は一体何だお?」
            ,r‐'⌒^ーォ
             ィ"::::::::::::::::::{                            「分からないのだわ。一体何なのかしら、これ」
         /:.{:.---- <
      「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ                             「分からないなら仕方ない……」
      .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                   ____
      .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ              /―  ―\ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | |`薔〈   ┃ ┃ |                  / ●   ●  \
     | | ゞヘ !:::::     :::::〉                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     | l  >!\ー―一rf′             ./⌒l        ィ’
     | | /:.:.:.:.f三@ニトラ.〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}コ==z..        ヽ
     | | ム:_:_:_ヾ/:l.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .Y  |

103 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:41:06 ID:Xni2Wu.oSa

        ___
     /―  ―\           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ● \
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|             過去のやる夫は思う。これこそ自分が望んだものに違いないと。
   \        /
    (  ~⌒γ⌒ )              ここでは、自分は何も心配はいらない。怯える必要もない。
     λ `ー'^ー'i
     〈      ノ               ただ穏やかな時間に身を任せていれば、それでいいのだと。
      j   厂 {
     (_ 人_ヽ             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







        ___                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ―   ― \                   理不尽な暴力。あるいは暴力的な理不尽。
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
   \        /                    それらをぐっと飲みこんで、我慢しなければ
    (  ~⌒γ⌒ )
     λ `ー'^ー'i                     いけない日々とは、永遠におさらばできたのだと。
     〈      ノ
      j   厂 {                   この時、彼は心の底からそう信じ込んでいた。
     (_ 人_ヽ
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

104 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:41:19 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __      ..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|      .|.  ここは日常の魔王、過去のやる夫の魔王城――。  ...|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|      .|                                    |
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|      .|.  つまり“永遠”に“日常”を続けるこの城に、          .|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐ |                                    |
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━. |.  あらゆる非日常は入ってくることはできない――。   .|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:         |                                    |
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔. |.  つまり彼を打ち倒そうと考える非日常たち――。     .|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'         |                                    |
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━. |.  ただしもし一組、例外があるとするならば――。      .|
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;.|__________  _____________|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|              V , '´l,
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|              , -─-'- 、i_
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |        .__, '´       ヽ、
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|        .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━. `"'ゝ、_          ', ━━━━━━━━━
                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                          ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ

105 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:41:58 ID:Xni2Wu.oSa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)         ..ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠生くる者なし”!」   (
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `




      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  }         \_/   /   ___
  {   ─、,_   !   、!  /     \                  「今まさに閉じようとしている日常の穴!
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (●)  (●) \              永遠に続く日常と化した魔王城への道を開き、
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/            やる夫たち非日常が立ち入る隙を作り出せ!」
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、   ....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

106 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:42:13 ID:Xni2Wu.oSa

                      (__.   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′    ._)
                 ../    .\  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ._)
      ├  ―ァ        廴      .ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛     そ         ┼__    〟
    ⊂ト ‘ー'        >       .l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´        ._)          .| 、__ ノ 土
     オ   r┬、      (          /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /.\               イ 寸
    ┃┃  ∨丿         そ      ./三三三三 !、  l   ./ | ."     . /  _そ       ┼┼``〝.゙
     ・ .・     〟        (.、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./      .ヾ         └‐    つ
        「_| ェェイ_     (⌒.゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;. _)         .工   ___
       |-|´タ年′と    (ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'".\        ┃┃   /
        ̄            廴 / ̄ ̄ ̄\.三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  ...)       ・ .・   `ー
       .日 日  き   く.../―   ―   \. 三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三...)
        ..| 日 |    ( ̄/ (●)  (●)  \...___,,, ,,,, ,,,,,_..三三三三三三三三三三 ⌒)_
.          ナ,      (`|    (__人__)   ..,r ´    ;   \. 三三三三三三三三三三.)
)        と  r'^⌒ヽ \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ.三三三二-──--、_ー¬'''".7⌒V^ヘ/⌒^´\√
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!. ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、....三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
        rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ...三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--_. Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)..v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
          '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.. _ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -._,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ.三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._./   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂.____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ //   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、.゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"  .i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY.三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.!  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"  i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /..三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
     ..! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ..三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
      ー -'     /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-

107 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:42:24 ID:Xni2Wu.oSa

             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l   ....「閉じかけていたワームホール――完成しかけていた
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄   .日常の、小さな穴をこじ開けてやってきたお!
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ            さあ死ぬ覚悟をしろ、自称過去のやる夫!」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            |         |:_:>



                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ  .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !                                  ちから
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !     .「魔王は殺す……! たとえお前の持つ世界観が
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ      .どれだけ平和で、日常と安寧を欲するものでも、
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }  ..お前が魔王であるなら一切の容赦なく一度は殺す……!」
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.  ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\

108 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:42:38 ID:Xni2Wu.oSa


      ____                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ●   ●  \                      「正気ではないお」
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’                         過去のやる夫はぽつりと言った。
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

         ,イ
       //!
.      /./.|        ,.ィ ,.ィ             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      /.∧|     ./| / // .l  ,
.     ,' / /    ./ ′ ´  レ'/             .その感想はさほど間違ってはいない。
.      l. ! ,'      ,'   r',ニヽ   /_,
     |│l.      l  / ゞ-' ヽ、'∠_             魔王を倒すには、魔王城を出たところを狙った暗殺が常道。
      | |│    {二_-ァァァ‐-、ゴ´
.    |_|_l.     / ⌒   ⌒ \              .実際、勇者庁がこの年発行した勇者白書によれば、
   , ┴-!、  /   (●)  (●)  \
  〃r'ニ0=!.. |      __´___     |. -- 、        .城外での勇者対魔王の戦績はかろうじて6:4であるのに対し、
  !| { ニ}i |`.\      `ー'´    /.' ⌒ヾ 、
  ヽ.゙エエー<_    \ニニ二二ニクー// i0} _ i l     .城内での戦績は2:8という目を覆うようなスコアがついている。
.     `¨´  `フーtノ ヽニゝ`<ニ´イV  ノノr'゚」 l |
.      , ',イ゙/`T     `ヽ\ |⊥//(にヽ |.|  ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      // /゙,'  r。ニfi┴r=t‐ゝ」  |.l !に_}l l
    //  / i.  L.⊥! ̄`¨ ̄ハTiヾ〔`T┐i !
. /∠_   |  l. / ヽ __-‐'/ │! 、`0} `゚//
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

109 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:42:52 ID:Xni2Wu.oSa


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────

\               ¦         /
  \             ¦        /          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /   _/   .本来は、魔王城の――それも玉座に構えた魔王に
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ  /     \
     \ / く  l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     <   .勝負を挑むなど、余程の身の程知らずか
     / /⌒  リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|    あるいは血に飢えた愚か者の所業に他ならない――。
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |           .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ./ ̄ ̄\                     「真紅ママ相手にうまくいったから、
          ./      \
        | _  、_. |                        次もうまくいくと思ったのかお? 無理だお。
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__              この過去のやる夫の城では、勇者の敗北という
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__  ..世界の日常を覆すことはできない――」
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~
        ..{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
._____ャ==.、_        .|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
.三三三三ニ(8==-′       \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   ..^ソ~ヾ                 (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  ...〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~..~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  ...i;   : .   ⌒j㌻"    ...,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  ...丶 .,_ : . __ア´       ,..'゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       ..``' ‐{_ノ ,   ノt,. '.'゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
           `i_ノ /ノ'′      .~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

110 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:43:06 ID:Xni2Wu.oSa

                                         / ̄ ̄\
                                   /      \                       /^l  r i /ニヽ
                                    | ..人  、人.  |                      / /   ! i | |.| |
                                      -=´〈〉`=´〈〉 `=-                       / /   | .| | U |
                                   |. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__             ./ ./   | .| `ー'
                                   | ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_          / /    .| |
              ,.---、                     ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__.//       J
       マー ´ ̄`)::::::ノ、                        { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~"丶
      .,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                       {i; ハ`'ー…ォァ´.    / ー   ー \. :. ; ノ:. : .  r-- ―-、
      {/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_          |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : ..~.= フ /...
        .ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′      ..\        /..,ノ'′    :..,' /ー":. : :,
        ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´  ....^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      :.レ.: . : :. :. :.ハ
  . , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´          〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{   (二ニ.: . : . : :. :. ;jト、
.  j    ヽ  〕 ヽ..__/                  i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_.__,,、 -‐ ニ.. :. : .'" ノ 丶,
. (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                  丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′.(二~ -― ''".-‐ァ~`メャ'
  . ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                   ``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ     ○.ー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'
.   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                    `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐..O.'′
      '⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                   ~¨´                      0
      /::::::::T___}         ヽ/,'ハ
      ./:::::::::/)}             ヾマハ
     .,:::::::::/ィ_j             マ;ム
     .“ー- "´                ノ_}

111 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:43:24 ID:Xni2Wu.oSa




          -‐……‐-ミ                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ                 次の瞬間、巴マミはわが目を疑った。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }              確かに引き金を引き、火薬が爆ぜる音も聞いた。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ               過去のやる夫の頭は、なぜ吹き飛んでいないのだ――?
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ,ィ≦≧ 、
             仁.,. - ハ                 「いい腕といい銃だお。当たれば間違いなく死んでいた……」
        ,. ⌒/ 丿.Ⅳ
     _,.  '´  /  />'"                 その手に握られていたのは、間違いなくマミの放った銃弾だった。
     |  _,. ‐'´  ,.イ
     |  | /  / ,r'─、                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      |  ノ'  / '´   /  ̄}       .____
.     j    /    /   j、   .../―  ―\
    /            ハ〉、../ ●   ●  \
    、               {`ヽ}}. |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.     `¨⌒丶、_         ノj  >           ィ’

112 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:43:37 ID:Xni2Wu.oSa


          ./ ̄ ̄\                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ./      \
        | ..人  、人. |                       「だが残念だったな、本国における殺人事件の発生割合は
          -=´〈〉`=´〈〉 `=-
          .|. ` Y´▼`Y´ .| ~^`' ‐- .,__              0.3%、そのうち銃が凶器である割合は15%……。
          .| ヽ_人_ / |.         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .   .そんな低確率の非日常など、“世に永遠に生くる者なし”の
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :.     のうりょく
        .{i; ハ`'ー…ォァ´.    / ●   ● \. :. ; ノ    世 界 観が未然に防いでしまうのだ……」
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒
      /               \        /..,ノ'′ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^




                                                    /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ                                  / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |                                   / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |                                / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'                             / ./    .| |
        / /    .| |                                       / /     | |
     //       J               -‐……‐-ミ              //      J
      "                 /             \            .."
       r-- ―-、         /  /           `ヽ               r-- ―-、
       ~.= フ /         .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,            .~.= フ /
       ,' /ー"           .i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }         ┏━━━━━━━━━━━┓
       レ            ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /          、__人_人_人_人_人_人.人
               ,, - ''"...{二ミ\トヽ     ワ   ノイ 、            ) 「なんて邪悪な!」  (
   (二ニ      , -'' _ -‐  ..{ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}. .\          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   (二.┗━━━━━━━━━━━┛
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

113 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:44:14 ID:Xni2Wu.oSa



                               _  _人/
. \人_. _                   _,,,.. -ニニ=‐"゙゙¨¨..`Y.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..,. ̄`Y´.¨¨゙¬r-ニ;;;- .___   _,, -'''二-‐'''"´
            /―  ―\...,,,.‐'″                     銃弾は、もはや物理的にあり得ない
          / ●   ● \.`゙''ー 、、
         ._..-'.|⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. `゙''-、,,.`''-、、               軌道を描きながら過去のやる夫を避けてゆく。
    ...._/´ . ,...\        /      `''ー..,,.`'ー..,、
.   _/゛ . /.... ..(  ~⌒γ⌒ )         `''-、. `''-、、     .何発撃っても同じ、当たる気配さえない。
..,,-'´  . /    ....λ `ー'^ー'i.              `''-、 .`'‐、
    ,/         〈      ノ                  `'-、.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
..,/            ..j   厂 {                     \  `''-、
            (_ 人_ヽ                   \     \
                                         \    `'-、
                                           \     \
                                               \     .\
                                                 ヽ      \



              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ                                       ちから
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉            「ダメよ巴マミ……! 魔王城の中では魔王の世界観に
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス            逆らうことはできない……! ならば取るべき手段は二つ、
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ            その力を利用するか、揚げ足を取るかのどちらか……!」
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

114 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:44:28 ID:Xni2Wu.oSa

                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|       ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.        .「ママはちょっと黙ってるお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´        .┗━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉          .「ちょっと黙っているべきだったかもしれないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!


       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |

115 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:44:42 ID:Xni2Wu.oSa




                             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ____
         /⌒  ⌒\               「……そういう訳だお、現在のやる夫と巴マミ!
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i            お前たちのような血に飢えた獣を生かして帰すほど
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン      .過去のやる夫は寛容ではないお!」
    ( ⌒ )        ( ⌒ )
                             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








                                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          -‐……‐-ミ                         「そう、貴様ら血に飢えた勇者が! 死と破滅を運ぶ
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___     愚か者の魔王が! やる夫の作った日常を侵すなど
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   .   .死をもって償うべき重罪に他ならないんだお!」
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ      ./        .r-   \
                                  ヽ ` ー- __
                                    `ー- .._   ニ ‐- 、
                                      , '"       \
                                 {/        \.
                                       ヽ'/        丶、
                                   ヽ. _´\

116 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:45:17 ID:Xni2Wu.oSa

          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ        ___
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,     ./      \
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }    ./―   ―   \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /   /(● ) (● )   ヽ
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ   |   (__人__)        |        「――ただし巴マミ! お前だけは殺さず、
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}     \   `⌒ ´     /
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ.. .r-. ./             \        .事と次第によっては幼少のやる夫が
                    ヽ ` ー- __
                      `ー- .._   ニ ‐- 、            作った平穏に入ってくることを許可するお!」
                        , '"       \
                         {/        \       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         ヽ'/        丶、
                           ヽ. _´\




          ./ ̄ ̄\
          ./      \
        | _  、_. |
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_               「真紅ママがダメだった時、お前がスペアとして
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶       新たなるママになると誓うならな!」
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .   `' 、
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :. :. :...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /               \        /..,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´

117 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:45:31 ID:Xni2Wu.oSa

           rーイ¨ ̄¨ト、-┐
         ,r::┘、」;;;;;;;;;;;:::j/:::::/入
.       _i -、_>------- <:::::┴i
      〈:::::::i i ||Vlリk i|i ,l||ソ ヽ::::::::〉
       ┐'レ' ⊂⊃    ⊂⊃!Ni_イ、      ..┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.      イ| u         |!l lハ ヽ
      /ハ              u.|| .\ ヽ        「あなたの母親は私なのだわ!」
      || `、   {_ ̄ ヽ    '||  / /
      ||  ヽ、    ̄   . イ |,'  ヽヽ       .┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      `    `iTァv'T爪      //
            |<|真| >|      `ヽ
             |〈| || | 〉|


                  / ̄ ̄\
                  /      \
                   | ..人  、人.  |
      ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-
     /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|  .....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   / ●   ●  \ | ヽ_人_ / |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ヽ.. .⌒⌒  /.      .「事と次第によってはママではないお」
   /⌒l        ィ’ { ヽ       /.
   /  /        ヽ   .`'ー…ォァ´      .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   |  l      Y  |


          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   | |`薔〈   ┃ ┃ |
   | | ゞヘ !:::::     :::::〉          .「事と次第によっては母親ではないかもしれないのだわ」
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!

118 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:46:19 ID:Xni2Wu.oSa



          -‐……‐-ミ
     /             \            .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ....../  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,              「――なんて邪悪な」
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
   .‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /            少し険しい顔をして、巴マミはそう呟いた。
   .{二ミ\トヽ     ワ   ノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .`ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     ( ;;'   )〉
                     _.;ィI。ェァ  ノ }
                     Ч  リ  j ゝ、
                         | .ij|  r:_ノ) )
                         |  |   ヾ「{ソ
                      _i_   il   !.  ?逢|
                     | | __ノ  。;、__  | | ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     | | ゛《三二三》'' | |
                     ;it|_|ti; 匕ニニ才 .:it|_|ti;..  .無論、彼女には最初から分かっていた事ではある。
   _〟_ _ 、〟._       ゝ...ノ   |'^'|   ゝ...ノ
.〃´-γ´ `-´  ゙丶´`丶、...| |     | |    | |..    魔王とはこういうもの。どれだけ平穏や幸福や日常を願っても、
〈     : : : : : : : : : : : :..  ||   _」 L_   ||..
いゝ  : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : ヒニ二_  _二ニ_」...   それを叶えるための手段に邪悪なものを選ぶもの。
! 弋 : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     〕 〔  .Ⅷ .:
i   \.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: _..≪二≫.._Ⅷ..._.:┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
i.     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、 ~´           `ヽ::::::/            7
ヘ       <::::::::::::::::::::::::::∠               〆            7
. へ、     ` <.::::::::::::/             ∠           /
   `<      ` <.{: : : : : : : : : : : : : : : 〆                /
     ` <. : : .::::::::::.人:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;. イ:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::. : : : . . . .∠
        ` ≦三二∟. 夂二三三二ノイ之二三三三二ニ =<
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

119 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:46:32 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                             /   l       l  /
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                         ./ , 、 .乂! ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       .l./ ,! .|
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙       l.l / レi     人の故郷を、笑いながら滅ぼして。
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!        リ /  ,/
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃    ....i´| ̄ ̄i_    そして、滅んだ故郷を見て笑うもの。
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て     |...| ii ii|´ II
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐   ./|...| ii ii`i  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..____________ | //// ノ      廴
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

120 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:47:17 ID:Xni2Wu.oSa

           /
        / /               ヽ
       ./ /           )
       .__j⌒レ、          / !      、
      .{「アヾ, リ   -―ォ-//   l    |   l     .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      .ゞ}_ジy′ .|  // //    |`ト、 |!    !
      .{じ{_フr、.  | /z≠メ/      _jハ  j   , |        .だから殺す。巴マミには勝算がある。あの魔王は
      .`⌒八ム  |/ j::r リ    '7ヾュ| /   /| !
      ._ノ ヽ_ヾ \´ ̄     〈:;r:/ マ  // ソ      .非日常を無効化し、日常に置き換える力があるという。
    ....|   ` <ム`ー        ` ^ /ィ´八_
    ..人     ヾ 、  r-  、_   /j 彡 ⌒{     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     .{三≧ュ、    Y>   ´ _ ≦jイ ‐≦ ̄ヽ
      ._  ̄二) 、 人___≧¨」ュ  (    __{
      .ノ   ̄ミヽィ´    }|!{ 人_ ヽr⌒ヽ__      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ......__ケ≧ヽ   〉_ェ=ニニ「 j`ミー _`7      ア
.   /    _う、_/ニニニ≦L}≧-ニニ7 } ̄> 、 {         ……つまり、日常的な暴力を止める力はないのだ。
  /  r≦´ ̄ |l! マニニニイ_介トニニニ{ |lト(、_ l ̄
  {  マ(´   !|! マ彡´ ノ7|lト.ムヾニ7 |l|  `) ヾ      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  . !   `ー'   i|!    ヾ/ !| マム `´ |l| ゝ=彡´|
  ハ         i|!        jl|        |l|     ハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
         ,. ― 、                 、__人_人_人_人_人_人.人
        `t‐_‐イ             ,. ― 、.  ).  なんて邪悪な!  (
         WWj      ___     `t‐_‐イ.  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
          _rニL _  /   ヽ    WWj
         / 、____l  | ヽ---イ  r‐ ' ̄`ー 、           .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          | | ', |_| ヽノ人ヽン ハ ー ―' l |__
         H  l \\/|、_,|ヽ く__l   !  |__|    )        .――“家庭内暴力”だ。過去のやる夫のママになると
         | |ー┴―'|ヽヽ-、 | |丁| |   l   | | ̄ ̄ ̄ ̄ \
         V      | / ̄  lノ`| | |―┴ーリ              申し出て、その瞬間に家庭内暴力を宣言し殺す。
         |  l  lノ、__   _|__,|_U|    |_\______
        |   |   |ヽく_|_-_|_〉rュ | | !rュ    ``丶、―   銃殺が非日常なら、素手で息の根を止めればよい。
         /|,  !l.  |  | | |  l   |  |  |       __|_
          |_|  l l  |―| | |ー┴―|   |  |‐、、――イ'  |. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          | |  | |  |―| | |ー――|   |  |  い―‐┴―┴‐┴―‐┴― 、
       ヽ|_|_|_|_|-'|-'|____|   |  | ノ ノ___________ノ
         {____l |_}__ノ | |     |__|_|ニイ       ヽニニノ
                ̄   ̄ ̄     └‐┴┘
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

121 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:47:30 ID:Xni2Wu.oSa

           /. : : : : : . . . ..: . . . . 人  、        ヽ
        /: /. : : : :   . :/. . . /./  ',  i  l    i
          .,': /. : : : : : . : /. .//./    , ト  l     i l: i
         , :i. : : : : : :/:/l: ./ i: i     i: l ヽ l.     i l: |
         l:ll: : : : /://_l_/  i i     i |  i: l:.   i::.∧
         l:|.i: : : :l:/リ |/ ̄` l/    -‐リ ̄i }:|::   i::|l l|
          .l| ', : : |' ィぅテ=ニ、        ,ニァz、 リ |::  /ヘ-rヽ
          ` {'., : | 弋 l;;j }         { f;;jcヾ l:   イ{_{ ,}ソ
    _ ノ `ーヽ\| ー‐´        辷ノ  l: /:) }/ll }}
  ......l : :\\,.. )l         、          |/:丿/、∧イ\r 、
    \: : :\< >            , - 、 ノーイ  ',:ヘ >´.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ..r. ニ\: : : :\\ヽ>     ̄   (ー-‐ )      // /
  ..}: : ー= \: :, ー‐ -  // l> - ― .>ー- /ー - = <:   //   .温かい日常、穏やかな日常にばかり目が向いて
  ..l : : : : :`: ノ. : : : : : :// | \ ,,.. - ‐/  /l / ヽ ヽ::..  /ニイ
   `,>-. ´: : : : :_. // |\ ||   /  / /  /  ヽ/ /    .そうでない家庭にまで気が回らなかった――
.   ,. l: : : : : : : : (    `< ̄ Y.||_ /   /  /' _  ヽ<:::::/
.  //l \: : : : :l\    `、 /.:::ノ    /  / (/  ヽ_ Y  イ.   それが貴様の敗因だと、巴マミはそこまで考えて。
. {{ /´ 、 \  /: ヽ\    ̄     ゝ- ' /  / : `.ソ´
 /. : . :`ー   /: : :|l:::::..\            /  /l_:  |   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. .: . : . : . /ー{: : : :  ̄ ̄ 〉       / /  / /   }s l      イ
.  : . : ./   ', : :    /;;丶        i ヽ イ /  /|s  l
. .: ./     ヽ : : : : : \;| .ゝー 、     /  / |s  |
 /         \: : : : :`: : : . ', \   (  , イ/  /s   }
             l: : : : : : : : : .ヽ、 \ーニ /__/s  /
               .|: : : : : : : : : : :\ヽ _ ,.> ´ || : : : . /



               ____
             /      \                        ┏━━━━━━━━┓
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                       「――違うお」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                       ┗━━━━━━━━┛
          /     ー‐    \

.

122 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:47:55 ID:Xni2Wu.oSa

     ./ .,,- , "´ ヽ            ヽ
    ./ /〆    丶ヽ      ,   ヽ
    / //{i{        ゙,;.  .,=、;'     '.
  / | .:;'  {l i .,  :.、    ,,=、{{,..、}},,-、   |
  / { ::| `T¨|. | ::}   {{::::`r  "~; }}   !
  { 弋:! ィx、 ゝヽ::|  }  .リ=_゙, ` ,χ...:::::::;
   _.乂 fリ}ヾ ヽ、j  ., /、{{:::ー人゙,-' '――、                 ┏━━━━━━━━━┓
   l   ゙ソ   ,' ./ ./r i ゝィ/ .,-‐" ̄__{_
    !  '' ゙   / /,ノ::::ソ}/     _..-―.ッ゙                    「やる夫さん?」
    ゙、r‐、  ./ィ‐'" fー::"{   < ̄ー,=二..
    ヽ.ー'    ...::::::::::::::::ゝ、ィ:::::: ̄/  ,-゙、                 ┗━━━━━━━━━┛
      ー――-、:::::::::::::::::::;;;f-!- /   /彡
          ノ、::;;;_::-‐''"  |. {/   /廴__....=‐ 、
        ._. f"~ ̄ ,. - _,,''" ̄ヽ廴/:::::::::::::::::::::::゙i '.
      /.;ヽノ,...、´ ,,,'''     ゙、 ̄ ̄ ̄`  ヽ::}  }
      /.;.;.;.;.}".;.;.;'〃/      丶      、...ノ_.ソ
     ./.;.;.;.|!`.;.;.;.;.ソ/          \.      ̄




                                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ____
   /      \                          「やる夫には、自分の過去がわからない。
  ─   ─    \
 (●)  ( ●)      \                         きっと過去のやる夫の言うとおり、自分の力で
 | (_人__)        |
  \` ⌒´       /                     自分の過去を切り離したんだろう……」
   / ー‐       ヽ
  /            `                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

123 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:48:09 ID:Xni2Wu.oSa


               ____
              /    \
              /  _ノ   ヽ_ \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /   (●)  (●)  \
             |   u (__人__)     |            .「今となっては、自分がどうして日常を
            \     `⌒´    ,/
              /         イ`i             .求めていたのか、そんな事さえ分からない……。
           {            }
             j{     l  l     } ̄ Y          けどそんな現在のやる夫でもわかる。これは違う」
         人.i     l  l    i    }
        /  :l     i  i    l   /     ..┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /     -}─ヽ {_. _} ッ─- ―<_
       {__(i_i _i_ト__).(__イ_i_ i_i)   )




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


            ,r‐'⌒^ーォ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ィ"::::::::::::::::::{
         /:.{:.---- <                    「もしも、やる夫が魔王になるほど日常を欲しがったとしても。
      「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
      .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }                こんな日常を、やる夫の欲しがったはずがないんだお」
      .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ
     | |`薔〈         |                .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     | | ゞヘ !:::::     :::::〉                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
     | l  >!\ー―一rf′             ./⌒l        ィ’
     | | /:.:.:.:.f三@ニトラ.〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}コ==z..        ヽ
     | | ム:_:_:_ヾ/:l.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .Y  |
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

124 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:48:21 ID:Xni2Wu.oSa

      ___                          ┏━━━━━━━━━━┓
   ¶ /―  ―\
.  /〔|  ●   ● \                            「……どうして?」
  〔γ ヽ ⊃ (_,、_,) ⊂|
  〈  イ\      ィ’                         ┗━━━━━━━━━━┛
   乂_ノ、 》  ( ,、_ )





        ____                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /    \
.    /          \                     「だって、見ていて苦しいんだお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |                    訳も分からず、とても苦しい……」
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /´             ヽ

125 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:48:33 ID:Xni2Wu.oSa


               ____
              /    \
              /  _ノ   ヽ_ \
            /   (●)  (●)  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |   u (__人__)     |
            \     `⌒´    ,/               「現在のやる夫には、もう理由は分からない。
              /         イ`i
           {            }              けれどこんな風に力ずくで従わせている誰かを見ると、
             j{     l  l     } ̄ Y
         人.i     l  l    i    }             .胸の奥が締め付けられるような感じになるんだお」
        /  :l     i  i    l   /
       /     -}─ヽ {_. _} ッ─- ―<_         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       {__(i_i _i_ト__).(__イ_i_ i_i)   )






                   / ̄ ̄\
                   /      \
                    | ..人  、人.  |
       ____  .. -=´〈〉`=´〈〉 `=-           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      /―  ―\   |. ` Y´▼`Y´ .|
    /  ●   ● \ | ヽ_人_ / |            「なあ、お前は苦しくないのか、過去のやる夫。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|. ヽ.. .⌒⌒  /.
    /⌒l        ィ’ { ヽ       /.               やる夫とお前は現在と過去、ひと連なりのはずなのに。
    /  /        .r-.ヽ   .`'ー…ォァ´
    |  l        ヽ ` ー- __                    こんな胸の苦しい日々で暮らして、お前は嬉しいのか?」
  ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ー- .._   ニ ‐- 、
                 , '"       \         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  {/        \
                  ヽ'/        丶、
                    ヽ. _´\

126 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:48:48 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  |‐  ―\             /ノ(    \                                 '⌒ヽ  |     | ̄ヽ
  |:::::::::::::::::::::\              | ⌒..「   へ..|                                    |   | .|     |   }
  |⊃ (_,、_,) ⊂|   \\\    |  ..(●)(●).|                                    ヽ___ノ ..|__ l_,ノ
  |_      ィ’      /\  |      |  .|
 { ヾ---- '  |        .(.  ヽ\|   ....__ ___ ノ
 ゝ_,__ ノ          \ ヽヘヽ   .`ー'´. }
  | /                (   ソ       ノ ⌒)
  |'                 ` イ          /
  |                     |   / ̄ ̄\../
  |                _| /      \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ../ ̄\/ |. .| _  、_. |
      \ \\ /   / /  | ヽ・〉 〈・ノ .│   /}}
           (_/ ̄\| /    |    ▼     |.   / /    ___
            /     /    / | ヽ_人_ / .|  /、 /.  / .ノ
          (___へ   {     /.  ヽ.. .⌒⌒  /.. ./ 厶- ´ /
           \___//. { ヽ       /.|  /     /                ____
                 / ヽ  `'ー…ォァ.r一'´. ー 、   ̄ ̄ ̄)       /―  ―\
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄      ./ ●   ●  \
                   ーーJJJJ            \ \         .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
─────────────────────────━━━━━━. /⌒l        ィ’...━━━━━━━━━━
                                                /  /        ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
  |             \\\    / ヽ  ノ \                          l\ │ 「 ̄  .l /l   / . ||
  |                  /\ /   ::::::::::::::::::::::\                            |  \| |─  |/ │ /   ||
  |                (.  ヽ\ .⊃ (_,、_,) ⊂|                         |    | l___ . |   |/  . ○○
  |                 \ ヽヘヽ    ⌒  ィ’
  |                  (   ソ        ノ ⌒)
  |                   ` イ          .__
  |                     |        ./r': : :└、
  |                _|  ....., ./ r┘: : : : : :乙
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ../ ̄\/ |r‐z- イ(  ' { ' ̄ ヽ 、: : 〕
      \ \\ /   / / に/r'/ // イ」 川 ト、ヾ./}}.
           (_/ ̄\| /    |i 〈  l::|' ノ_lトリレヽノソ../ /    ___
            /     /     li | ヽ l::||.K◯   ○ ||./、 /.  / .ノ
          (___へ   {     / li | .(6l||ぃ ,-┐ ノ../ 厶- ´ /
           \___/. |i.,!  ヽ|トゝ、ニ.イ. /     /.            ____
                 / ヽ     `ーr一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)       ./―  ―\
                 \  ヽーーヽー.`ー――. 、__ .〈 ̄ ̄      ./ ○   ○  \
                   ーーJJJJ            \ \         .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
─────────────────────────━━━━━━. /⌒l        ィ’...━━━━━━━━━━
                                                /  /        ヽ

.

127 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:49:02 ID:Xni2Wu.oSa




      ____                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /―  ―\
   / ○   ○  \                         「……でも、仕方がねえんだお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’                      やる夫は、ずっと幸せになりたかった」
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
      ./  .う  か  な  つ  家  世ち  し
     ./     だ  .わ  ん  く   族   界か  .か
     {     ね   い  て   る  を  .観ら  し       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          .゚   そ    `         .で     .`
     \ . ‐─‐-           __        /       「けど、やる夫を受け入れてくれる日常も幸福も
      / , ⌒Y⌒ヽ ` .    ,  ´     `  __  /
    , ' , ィ  ・|・  }    ヽ__/_____   \j/           .いくら探してもどこにもなかった……。だから自分で、
  / メ 、 `ー● ー '` .   ', |/⌒ヽ ⌒ヽヽ\  }
  ┼'┼-`   l  -──ヽ.  }(|   ・|・  }__| /              自分の力で、力ずくで作るしかなかったんだお……」
  l' -ヽ─  l   ──‐ァ }  lY ーrく ー '   ⌒!
  ',  \  |  ──ナ i  八 (__,、__,   _ノ          .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   .\   ̄ ̄ ̄ ̄  //  > 、 _ ィく
    ⊂ニニΘニニニつ´     /V⌒ヽ/ヽ
  / /     \   `ヽ   / |    ゝ ハ
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

128 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:49:16 ID:Xni2Wu.oSa

    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                      「仕方がないんだお……。やる夫が幸福になるには
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||                      こうするしかなかった……。力ずくで、暴力で、
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                      理不尽でなければ、やる夫は幸福な日常を
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||                      得ることはできなかったんだお。つまり……」
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                    /⌒  ⌒\
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||                  / ○   ○  \
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\        /⌒l       ィ’
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\    ./  /        ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  l      Y  |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

129 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:49:48 ID:Xni2Wu.oSa

 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |  「…………つまり、やる夫は
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!  ._..-、    .!   幸福など願ってはいけなかったんだお」
 !   .! .|        │  ",,,.. - 、   !     .|  .! /_..-′   .,!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .|     .,!  |           ,!..  その声と共に、魔王城は崩落を始めた――。
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,! ____.. .,!           !
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./    .../―  ―\..!         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 !   .! .|     /    /  . /   ..../ ::::::::::::::::::::::  \        .|      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i      .|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |         |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|      ./⌒l        ィ’        |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │   ..../  /        ヽ       |      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │   ....|  l      Y  |        .|      .!   l   .'、          `゛

130 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:49:58 ID:Xni2Wu.oSa

              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ   ..ちから
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ      .「世界観が維持できなくなったのだわ――!
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉                                     のうりょく
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ   ....過去のやる夫は非日常を抜け出し、日常に帰還する 世 界 観 !
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}     しかし自分の能力では日常に帰還できないと認めてしまい、
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ                   ちから
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ     .自己矛盾で魔王城ごと世界観が崩壊してしまった――!」
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }.. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!



                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.|  ――現在のやる夫は理解する。幸福を願いながら  ..|.─
                                      |                                    |
                    ___            |  願うままに幸福を得られない矛盾。望んだものを  ......|
                   /     \ rl^i、        .|                                    |
                 /          :|il 「|         |  得るためには、望ましくない手段しかない破滅。    .|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉         |__________  _____________|
                |    (○)  (○|  }                        V , '´l,
               \    (__人_ノ   /                        , -─-'- 、i_
               γ ⌒` ̄ ̄´  /                       __, '´       ヽ、
               〈    、 ___/                    ',ー-- ●       ヽ、
               ∨      /  /                    `"'ゝ、_          ',
                    〉  _/  /                         〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
               /   ーァ   /:\                        `ー´    ヽi`ヽ iノ
               /   `ー='イ:     \                                ! /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━ r'´、ヽ. ━━━━━━━━━
                                                         `´ヽノ.

.

131 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:50:29 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                     ,;;----―――――--,,,  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                    /              \. ). .“世に永遠に生くる者なし”! この世にやる夫が    (
 , ;                /                      )                                   (
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :   ). .一人しかいないという日常を破壊し、過去と現在が   (
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ   .)                                   (
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一). .切り離されたやる夫という非日常を生み出せ――!.  (
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /    .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : :.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\:
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : :  その矛盾に苦しむ心が、この魔王を産んだのだと。
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー  .....┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  (´   ─、,,_  入_____ク
  }         \_/   /   ___                   「ならば責任を取らねばならぬ! 過去のやる夫!
  {   ─、,_   !   、!  /     \
  ヽ      ヽ/  /(/   \ , , /\             貴様のような邪悪な魔王を打ち倒すのは他ならぬ
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ   (〇)  (〇) \
    ゝ、_     _L  / ヽ     (__人__)   |           .現在のやる夫の拳でなければならない――!」
      `゛ー<  /    ヽ    |r┬-|  ,/
          ∨       ヘ  `ー'´  r'.二ヽ、     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

132 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:50:43 ID:Xni2Wu.oSa

                                 li!i!||i| i!
                               |i!!|l |l i!|i li
                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
              ____ 彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
             /―  ―\               /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
           / ●   ●  \..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
    ....>ー‐- |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |. ,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    / >           ィ’./        . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i   ,'  \       .i /    ,'     . :}  . ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
../  i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'
.  i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ     “世に永遠に生くる者なし”の拳が
. /¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :      .過去のやる夫の胸を深々と貫いた。
..  _   / ` <       .> i!          iト、_: . ト
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. : /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
.                   ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
..                  i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
.                      i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |





              __......_
            /―  :::::::::::::                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           /  ●  ::::::::::::::::
             | ⊂⊃ (_::::::::::::::::::                  死だ。消滅がある。過去のやる夫が
             ヽ     :::::::::::::::::
            /       :::::::::::::                     消えていく、その最後。幼い姿の魔王は
              i 丶    i :::::::::::::::::
           γ⌒゙ヽ  l ::::::::::::::::::::::                  まるで泣き言のようにこうこぼした。
           i    i,__,,ノ :::::::::::::::::::::::
          ヽ,_,ノ"~´ ̄  ̄                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

133 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:51:35 ID:Xni2Wu.oSa



                                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     _.............                                     やる夫
    /―::::::::::::::::::                          「誰からも切り捨てられた過去は、悲惨な過去は
  /  ●::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::                      この世に在るべきではないのでしょうか……」
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::
  /    :::::::::::::::::::::::::                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

134 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:51:45 ID:Xni2Wu.oSa

               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           「……回収だ、“世に永遠に生くる者なし”!
          ノ    ー‐ _  \
         {  、  __γrァヽ  }          .これで対象が他人なら新たな身勝手が生まれるが、
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |           幸いにも今回の相手はやる夫自身に他ならない!」
              |            |
              l            l        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l
            l     /   ヘ  l
          (__)   (__)




                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              「既に日常と化した“やる夫がふたりいる”という状況を破壊し!
     _.............
    /―::::::::::::::::::                      新たな非日常、“やる夫が一人しかいない”という状況を生み出す!
  /  ●::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::                  元通りにすべてを統合せよ、過去と現在のやる夫――!」
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::  ..r-
  /    :::::::::::::::::::::::::   ヽ ` ー- __     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  `ー- .._   ニ ‐- 、
                    , '"       \
                     {/        \
                     ヽ'/        丶、
                       ヽ. _´\
                          ̄´\
                            `



     _.............
    /―::::::::::::::::::
  /  ー::::::::::::::::::::::::
  | ⊂⊃:::::::::::::::::::::::::
  ヽ   :::::::::::::::::::::::::
  /    :::::::::::::::::::::::::

135 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:52:07 ID:Xni2Wu.oSa



                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜    .そして、日常の魔王・過去のやる夫は
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚        現在のやる夫と統合して消えた――。
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━. |.  後には何も残らない、そう、何も――。          ..|
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:         |                                    |
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔. |.  魔王城はじきに崩落するだろう。真紅への洗脳も、   |
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'         |                                    |
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━. |.  もはや効果は全て消え失せている――。         |
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;.|__________  _____________|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|              V , '´l,
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|              , -─-'- 、i_
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |        .__, '´       ヽ、
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|        .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━. `"'ゝ、_          ', ━━━━━━━━━
                                                〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                 `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                          ! /
                                                        r'´、ヽ
                                                        `´ヽノ

136 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:52:40 ID:Xni2Wu.oSa



        ____
      /      \              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─    ─ \
   /   (―)  (―)  \                .そしてやる夫は思い出す――。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/                 過去を分割したことで忘れていた全てを――。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                    過去を切り離してまで忘れたかった全てを――。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





        ____
      /      \                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \                「……さあ、巴マミ。次の魔王を殺しにいくお。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/                    やる夫はやる夫が世界唯一の魔王となるために、
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                 マミは偽とはいえ勇者の使命を果たすために――」
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

137 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:52:52 ID:Xni2Wu.oSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                 「ねえやる夫さん、泣きたいと思った事はある?」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \                      ┏━━━━━━┓
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)               「急に何」
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/               ┗━━━━━━┛
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

138 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:53:38 ID:Xni2Wu.oSa

                -‐――-
                       `
                             冫
            /      /
        /      /   / ./     |ハ
           /     |    /| ./|      |            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.       /|  |  |  |  , / .|/八、 .| l    }
        |  |  |斗|//  |  ̄\| l/  rく〉            「私はあるわ。心の底から泣きたいと思った事が。
.        rく)、.   V′ _     _   |/  / Yご}
         (しハ |  l| ===     ===/ ./| |_シ              今や涙なんて枯れた勇者の身ではあるけれど、
         `⌒り 八〃       〃/イ 人人__,、
          rく__ノ⌒     __    丿  ___≧彡ヘ           .そういう過去があったことは覚えている……」
.        ┌く  `ー┐ ≧      ≦]  {____彡′
      八 ≧ --┴r‐┘ ̄][  ̄└‐ 、≧==―┐        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.          )≧/    }    ][       | ̄ ̄ ヽ 〈
        〈 /    / {三≧笊≦三} |     V




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|          .「そしてそんな心境の時に、その場に
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!         自分一人の孤独しかなかったことの
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て        遣る瀬無さを覚えている――」
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..________.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

139 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:53:52 ID:Xni2Wu.oSa

                  -=‐-- 、
              ´        `ー 、
           /              ヽ
            '    ,イ     ハ          ',
         /     / !    ′',  i       i
.          ′  -/‐ │  /‐- 、. l       !        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.        !( Y  /   i   /     ∨ !    (())
.        ! (_i iノ i|   i /   ii   ヽ!i   ((><))        .「もしも、あなたが心の底から泣きたいような
   ┌‐―-圦 ゝ、i !!   レ′  i|   リ   (())
.   \  ヽ `ヽ i′,,,            / /   />----、    ..気持ちになる日が来たのなら。その時は
      \   \.込          ''' / /´)_〃     /
. yr‐‐-―=ヽ.  \r>、._`´       .斗-ヲ´ /  /      .胸を貸すぐらいはしてあげたいと、そう思ったの」
/ \___     X   ゝ、 「¨1 r‐三.゙ /  /  ∠_____
\   \ ̄ ̄ ̄`十ー¨ー└三=r‐┴ ┴i.〃  /    /ヽ.. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.. \  \    i___」   !_____i ` ̄ ̄ ̄ ̄/ /
.    \  \    i    ヲ===.!    〉i     / /
  x=二X_丿   人   !    '.   /i}i    〈  入
.  乂!         ゝ、__ノ .::   ゝ、_丿 !     `ー==x、





         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /                           ┏━━━━━━━┓
        /         \.
       |   ・    ・     )                                 「マミ……」
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |                          ┗━━━━━━━┛
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

140 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:54:24 ID:Xni2Wu.oSa



      _                ___
  ...../―|   ____    | .― \
  /(●) |..  /⌒  ⌒\  | (●) \
../   (__ノ|../ ●   ●  \..|人__)     \
.|     ` |..|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |.|⌒´      |      .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
...\___..|.>   '、_ノ     ィ’|_____/
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                  「じゃあこれからマミのことママって呼んでもいいかお!?」
         |   ・    ・     )
       .|  |         /  /              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         |   |       /  / |
         |  |      /  /  |
        (YYYヾ  Y (YYYヽ |
       (___ノ-'-('___)_ノ

141 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:54:40 ID:Xni2Wu.oSa

                                                   (:::::::::::::::!'            ./^l  r i /ニヽ
                                                   ヽ::::::::';'''             ./ /   ! i | |.| |
                                                   τ'::/ .;:             ./ /   | .| | U |
                                                    )/                / ./   | .| `ー'
                                                 。            '  / /    .| |.. .;:
                                                                 //       J..`'''`~
                                             f''`⌒(     ,,,,          ."       .!:(',,,,、
                                             ,!,,,、(     /::τ          .r-- ―-、.:::::::::::::::
                                         :.、          !:::(     ノ::`!  ...~.= フ /:::::::::::::
             .,.---、                                ゜     (/      ⌒・ .  ,' /ー".::::::::;;.;`` '
      .マー ´ ̄`)::::::ノ、                            _      ,,、..   //...__.'           レ.//'''`'`'` `
     ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                        /―|..π /;::::::::(,.,.(;;;::::(. | .― \.  .(二ニ
     .{/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、●).|... .):::::::::::::::::::::::::::/..| (●) \  ..__,,、 -‐ ニ.`
       ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′..|.τ !::::::::::::::::::::::::::::)..|人__)  ...(二~ -― ''"      :'`'`
          ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´      |     ` |..|. (::::::::::::::::::::::::::::冫.|⌒´      ○.::::`:::,,,,        !::
  , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´              \___.. :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,.|____..O .''''''"
. .j    ヽ  〕 ヽ..__/                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     0
 (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                           |   ・    ・     )
  ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                          |  |         /  /
   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                       |   |       /  / |
     .'⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                     |  |      /  /  |
        /::::::::T___}         ヽ/,'ハ                    (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     /:::::::::/)}             ヾマハ                    (___ノ-'-('___)_ノ
    ..,:::::::::/ィ_j             マ;ム
    ..“ー- "´                ノ_}

142 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:55:13 ID:Xni2Wu.oSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                         |.  巴マミはこの後、このような弁明を残した……。   .|
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ                         |.  「今撃てば当たるぞと頭の中で声がした……。     |
       /  ィ ゞ-介r'゙.ノ、         ., -─‐──‐-、       .|.  気付いたら体が勝手に動いていた……。       |
     ,.イ  /〉  〈/ l」 〈  ヽ、      /        ゚    \    |.  撃つつもりはなかったが射殺してしまった……」   .....|
    ∧ `‐/:'丶、/\,.イヽノ ハ  ../ ;  ゜      °  \_.  _|.  なおやる夫はその後問題なく蘇生し、          .|
    `¨`'r'::::/::::i::::::::i:::::::',:::〉‐'¨´.  l         ;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒...|.  崩落する魔王城から無事に脱出を果たした……。 ..|
        ``7ヽ⊥::::⊥ ィ´     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;   |ー. |_____________  _________|
       /、___/   !_,!       !   _ノ′ヽ、__               ,;   \ ,rー、.         V
.       /、_/    j__|        .ゝ ((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ              , '´l,
      〈::⌒ソ    {:::::⌒ヽ     .(  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ.         ., -─-'- 、i_
         ̄        ̄ ̄  ´ ´ `゚~゜´^".`寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._.゙ ^ ゚   __, '´       ヽ、
                              `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}    .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━..`"'ゝ、_          ',. ━━
                                                          〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                           `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                                    ! /
                                                                  r'´、ヽ
                                                                  `´ヽノ

143 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:55:24 ID:Xni2Wu.oSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

144 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:57:15 ID:Xni2Wu.oSa
               /
    ..、         /
    ..} \       ′
    ..廴 ノ ―― 、{
             , :ァx  r―‐- .   ,ィ_
             ,{ :{'7不ヽ    ≧く.:/ ,ィ
       ⊂  / ∧乂 :{:\\     ∨.:>
     ⊂    ,′/:/{`ト-:. : : `:..≧ー----{7⌒>ーx、
            | : {: {八:ト、:.{\: :.:. : :.:.丁:「: }`ヽ.: .:/.:.ヽ
     .⊂  人/ト ノ  `ー `廴ヽ: :.}:ノ:.:リァ V.:.:.:.:.. :}
           .i⌒} \    /  i⌒fう⌒iノ  }::::.:.:ノ:リ          今回の投下は以上です。
      .,. :≦辷:{´ ̄   ´  ̄  >ァ'^ヘ.ノ  __ヶ≦r‐<\
      く_r‐く´ 込. _ (〉r― ≦ (:i: : : \/  __ .>r'⌒¨        次回はもう少し早い投下間隔を目指します……。
      (__>┴―≦ >く`ヽ.   > ---`<´:_ノて:う:)
            (__ノ¨¨¨´ ̄           ̄

145 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/08/17(土) 10:58:52 ID:Xni2Wu.oSa





          ./ ̄ ̄\                          ◆ 過去のやる夫(日常の魔王)
          ./      \
        | _  、_. |                       〇 非日常を取り除き、日常に帰還する力を持つ。
          .| ヽ・〉 〈・ノ .│
          .|    ▼     | ~^`' ‐- .,__             〇 彼が望む日常に彼は一度も足を踏み入れたことがない。
          .| ヽ_人_ / .|         `ぃ.,_
         .ヽ.. .⌒⌒  /.     ___. .~^`' ‐- .,__.   〇 金髪の女が好み。
         { ヽ       /.     /―  ―\. :. :. :. :. : .~^丶
        .{i; ハ`'ー…ォァ犲   / ●   ● \. :. ; ノ:. : .  ○  “ライオン体を持つライオン面人間”のスタンドヴィジョン
         {ル             |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|. .r'⌒  : . :.
      /               \        /..,ノ'′    :.   なのだが伝わらないのではないかという気がとてもする。
   .^ソ~ヾ                (  ~⌒γ⌒ ) ;j}      :
  . 〃  ー‐-ミ     .j彡'~^~^~Y.λ `ー'^ー'i..,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
  . i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ 〈      ノ.冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
  . 丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j.j   厂 {.‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       .``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙….(_ 人_ヽ    `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
            `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
              ~¨´



                          / ̄ ̄\
      ./ ̄ ̄\               /      \
  ..../      \               | _  、_. |
   |    -‐'  へ |              .| ヽ・〉 〈・ノ .│          ◆ やる夫の父母
   |  (● ) (● ) |              .|    ▼     |
   |     |  │               | ヽ_人_ / .|            〇 左が父親、右が母親。
   |    __´___   l             ヽ.. .⌒⌒  /.
  ....ヽ        !                 ヽ       /.、          .〇 母親はストレスでハゲたが元は金髪。
   ....ヽ       ノ                  `'ー…ォァ´   \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ        .〇 貧乏落ちするまでは普通に仲睦まじかった。
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |        貧乏の原因は着の身着のままでの駆け落ち。
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/

146 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/17(土) 11:26:35 ID:9LnI8GTI00
乙でしたー。
投下を今か今かと楽しみに待っていました。

147 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/17(土) 11:43:24 ID:ak8SOEYA00

>貧乏の原因は着の身着のままでの駆け落ち。
自業自得じゃねえかw

148 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/08/17(土) 12:42:06 ID:77.jaZSI00


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その3 (09/19)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その2 (09/19)
  • やる夫のオウガバトル64 モナイルと!アレックスのヒューゴー・レポートのコーナー! 第3回 「キャラ」について (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その2 (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その1 (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 戦後処理 (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その6 (09/19)
  • 国際的な小咄 5229 エムボマの意外な真実 (09/19)
  • 国際的な小咄 5228 急遽電話で聞いてみた (09/19)
  • 国際的な小咄 5227 日系移民の恐怖 (09/19)
  • 国際的な小咄 5226 マンマが北イタリア出身者の怒り (09/19)
  • 国際的な小咄 5225 日本とイランの関係 (09/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その118 (09/19)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑦ (09/19)
  • モラとハルヒのぐだぐだ小話 30 (09/19)
  • なんとか昆虫記 小ネタ「働きアリの法則について」 (09/19)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第8話 (09/19)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第六十四話 (09/19)
  • 国際的な小咄 5224 金属の箸 (09/19)
  • 国際的な小咄 5223 ノーベル平和賞受賞者たち (09/19)
  • 国際的な小咄 5221~5222 オランダに行った日本人の話 ~ パクチーがだめならベトナムよりむしろ (09/19)
  • 国際的な小咄 5220 井村屋さんの固い奴 (09/19)
  • 国際的な小咄 5219 韓国経済とは (09/19)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ ハン板の常識 (09/19)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その1 (09/18)
  • 英雄を作ろう! キャラメイク6 (09/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その5 (09/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その4 (09/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その3 (09/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ