スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

第四回聖杯トトカルチョ 2

目次

4252 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 18:49:57 ID:CP6qQyr/



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{     ともあれトトカルチョの続きやってくよー。
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{      計算部分を全部シミュレーターに任せられるから楽で良いわ。
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ




4254 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 18:55:30 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――さて。異色の陣営同士の激突で幕を開けた今次聖杯戦争だが。
     動いていたのは、バーサーカー陣営とアーチャー陣営の二つだけではなく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



行動フェイズイベント
1:保有魔力が多い順に残陣営数÷2(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
アサシン陣営がセイバー陣営に襲撃を仕掛けました!

キャスター陣営がアーチャー陣営に襲撃を仕掛けました!

セイバー陣営がバーサーカー陣営に襲撃を仕掛けました!

ライダー陣営は礼装作成を行いました。
成功率:30% ダイス:56
作成失敗しました……

ランサー陣営は礼装作成を行いました。
成功率:70% ダイス:76
作成失敗しました……

バーサーカー陣営は霊地で休息を行いました。魔力が30点回復しました。

アーチャー陣営は礼装作成を行いました。
成功率:70% ダイス:90
作成失敗しました……



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     アーチャー、バーサーカーの激突直後に動き出した他3陣営の思惑は、奇しくも一致していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4255 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:00:41 ID:CP6qQyr/


戦闘発生!
戦場1:アサシン陣営 セイバー陣営 バーサーカー陣営




                                         ,イ  ,イ  ,イ,イ
                                  __/.ム_/./  レ'レ'
                  .ィ __               ヽ=, ,.--., .二7
                 r/////≦ 、,_            /″ .//
                ,イ///∧/////≧,_             //
               ////./,_ マ、////iトヽ              /´   ,イ,イ ,イ
                 ji//ト,_ tj ,i-i辷 リ/i{               レレ //
               j{:,.マ  ̄ :} ー./'リ`                 /'
               乂_,,,, ,  、 ノ!                            (h (h、
               r''"ニト  _,ィ _ ,,,                         `}h、`h
             _,,,.rト、.ニ|  ̄:,':≦//                                "', } _,,.-=x、 __
           .f`ヽ  :}:|| ニ=-,,ィ:::./<__,t、                               〉|"     ´ ̄,イ
             ノ:  ∨ |.||,、 i!tz}=イ ヘヽ`ヽニ,                           ノ j   .●   k' {
          {    i! :!.|!.',ヽi!| ==zz .i!} }ニニi                        {T" ̄     j" .ハ
           i     ノ,'i! ト, マ     i!i:ト=ニ!                        `''<     ^ ノ
          i!    ///  i!ト, `ト,    i!}/,、 .i!                              ~"''=-、"/
         .,' ::.   {,/    i!i!}、 (ヽ∨  }!/   i!                               /"'j    _、+'ヘ
         .,'  :::. /    i!i!! ト,` }_.}     i!_                           / -=、/},,.。*'" ヽ、}
        .,'   ::f マ、 :::::...i!i!!  ,ィ≦ニニヽ=≦  }、                       マ彡マ彡⌒\,/ ``ヽ、  'j
        i!: `丶 〉 rマ  ::マk.. ''´マニニニニ、',_,,,==}                            /    ヘ    } ,:′
         {    } .〉} ..:::::}!i!!:   `マr-、ニ}=-=′                          { X   /"\  ィf{,/
        .i!     ! ,'/_,,,,,,,, i!i!|     ヽニkー''"                         /圦    {   ヘ彡´
        i!    ! .i!/´ ̄ :i!i!|    --z',マニ、                       人/ `''<._ヘ  f
        |    { .} }    i!i!|       ∨ー'                          ⌒)     ヘキ
          i!     | i! |    i!i!|          ∨                          ィ≦彡     マ≧z




戦闘発生!
戦場2:キャスター陣営 アーチャー陣営


                      ,,_
                   , <:::  `> 、
                   f::::::::::::::    ',
                    i:::::::::::::::::..    i!
                   {:::::::::::::::::....   }、
                     i!=- ''"   ̄ ̄| }                       Π       ∠ ̄ ̄/
                   |::::::::::::::::     ノ/                      | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
                 ,ィゝt----'"'ー ´ i!、 _,,,,___,、_              ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
                /イ :{丶:::::::::i. ヽ ,イ::/ニニニニニニ〔:0〕                 |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
             _,,,,/:/ | ',ニ\:ー...´ /i!_ム--、ニニニニ/_,/
           /´  ::{ {  :|  〉ニニ=ー_´イ/ -=、_ ) /´、
           ,'::::::_,::`ヽ廴i!_./斗-≦/  / ー-- ,_〈ヽ::... ∨
          /::/::/γ:::::   ,/ ./  {  {__` ー-- - }::::: \
           {::::. / /::::    {!  {   乂_,ィ,_` ー- /=、::::::. \
             ',::::. 〈 ::::..........  ∨ .∨  _,,,イ{ゝ- 、`- .}i} ', `> \
.            ∨::::::::::::::::::::::::..  ゝ=-ー ''´ 乂 ゝ―イ/ :i!      ヽ
            ヽー-r―――'" ̄}:::::::::    /`=ー<.ノ  ::..    }
             }:::::::i!______|:::::::::: :::: ::  `> ,,_:::::::::...    /
             |:::::::::::::::::::::i!  :::::::::::::: :: .:::     /´` <::::::::::::ノ
             |::::::::::::::::::::;;i!  :::::::::::::: ::::::::    /      ̄ ´
             |:::::::::::::::::::::∧  ::::::::::  :::::::     {
             i!::::::::::::::::::::::∧  ::::::::  :::::     {
               }:::::::::::::::::::/  ', ::::::... :::::::     ',
             i!:::::::::::::::::/   ∨ ::::::: :::::     i
             }:::::::::::::::/    ∨::: ::: ::::::     ∨_       _
              |:::::::::::::/      \::.   :::::::..     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   i!
            ノ:::::::::/          \::   ::::::    } ̄ `  ニ=ーーニニニ=-
            j::::::::/           \::       Yー― ''" ̄ ̄ ム、
         γ:::::::::/ニニ≧ ,,_  _     _, ≦ト,_     }      __ ノ
.         /:::::::::::i!ニニニニニニニニニニー-=ニニニニニニ\   |    γ´



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ―――早期に激突し、消耗した2陣営への追撃である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4256 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:03:56 ID:CP6qQyr/


示し合わせたかのように追撃仕掛けてきたけど、これは意図的?
1~5:意図的
6~10:偶発的

意図的だったとすると、何処の差し金?
1~3:セイバー陣営
4~6:アサシン陣営
7~9:キャスター陣営
10:熱烈歓迎


【安価↓1,2】
1d10

4257 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:04:04 ID:8aNpqhQ8
【1D10:1

4258 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:06:40 ID:k9cjIzyX
【1D10:5


4259 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:08:23 ID:CP6qQyr/



                           /⌒)
                      _ /  /、
                      /       \
                   /j      ()   ',
                ( ̄ ̄ ̄ \     }
                    {\__ _ノ      ,        _
        rァ= tぅ-=ミ、  、        /     rァ ⌒し' > - 、
        /´/⌒\   , \____  ィ        /       {     ,
         ,J),    ノ    ',   ___     /         、    /                   _、+、
         {  ー ´     } /    ⌒\` 、 {           ーァ'               /=‐‐ ーzrセ
        人     (⌒` 、/           、 \、- ― 、     ′        ィ㌢^ィ㌢^\         /{ ;}
         \    \_, _ -===ミx、      ⌒      ノ   イ          ゙"   ゙" ∥ ヽ  ●  k' j/
          ≧==≦ //_ ― _ Vハ      ーrr‐=≦-=≦                  i、       .ィ' ,/
                 ,  / く/⌒\_〉 l }     く\||                        〈. T"¨ ̄   ,.ィ'
              /  i{       / ,        \\                         ~^ '・・・…ォ‐{   x、
                /   \、    / /        \\                         ィ  ^、 /  \
            /       ー===彡´           ', ,  _                        } f" }/¨`''<. ',
             ,                         ', V    ヽ                      /'"~マ ,{"''<.  }
              ,                            ', ',   ノ                  /   j_,〉    `_ j
          {                            l  } ̄                        {x   ノ ,ハ`''<  ノ
          {                            l  }                         人  / /;ハ  ,/
          {                            / /                     ,'≦"ト' /{ ,]ィ"
           、            /⌒\ ________ / /                        巛 '彡ィ' ^i {
           \__  ノ\ {               /                           ___xK{,  ,k{
                ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄\__________  /                            ^<⌒"_彡K
                                                                  ⌒冖¨^


……どうみても策謀しかけるタイプに見えん陣営だなぁ。


4260 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:13:17 ID:CP6qQyr/


1~3:マスターメガポリゴン、こう見えて策謀家
4~6:先んじてセイバー陣営、キャスター陣営に狙われていたアサシンが上手い事MPK決めた
7~9:発案者はアサシン陣営で協議の上決定
10:熱烈歓迎

【安価↓1】
1d10


4261 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:14:06 ID:12b/hPTj
【1D10:10


4262 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:15:02 ID:CP6qQyr/



         ,.イ
         ./ .!
         /   !
       .,'   i
      f'   ノ-ァ''' ‐-、
     少'/  {  r,zz.、ヽ、
    ././    ‘, ',V//\\
    レ'        .ゝ、\///ハ ヽ   _
    /       ゝ''´、 ∨//ー‐,..ニ¨-‐ - ヽ、
   ,   ,..、     ‘, ∨///∧ ヽ    \ 、      あのさぁ……
   !  //       \ \///ム ‘,    \ 、
   レ' /         />  }///} ヽ     i !
    i         // \ ゝ'/ノ  }     i !
    ‘,        //    ` ー- -ァ'      i !
      ‘,    .//         /        ゝ\
      .\ f r ´       r-、 /          \ 、  _
        .`ー!、___,.. -'ゝ ニ=ー           ヽ´r‐一
                                  ゝニ=-


4263 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:16:13 ID:gCb8d4RQ
めがみはいます

4264 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:16:32 ID:K+LtR63X
ここにいた

4265 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:18:55 ID:jiQJmZ3t
なにがはじまるんです?(怯え)


4267 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:21:29 ID:CP6qQyr/


1~3:1対3を狙うアサシン陣営の差し金だったが、バーサーカー陣営の攪乱により1陣営アーチャーに押し付けられた
4~6:1対3を狙うアサシン陣営の差し金だったが、アーチャー陣営がバーサーカー陣営の足を引き2陣営に捕捉させた
7~9:アサシン陣営、他4陣営全員の行動を操り戦場を配置
10:熱烈歓迎

【安価↓1】
1d10


4268 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 19:21:40 ID:k9cjIzyX
【1D10:5


4269 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:25:15 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     切っ掛けは、アサシン陣営のマスターの提案だった。
     「初戦で消耗したアーチャー陣営を3陣営で狩り、先ずは1陣営落とさないか?」という誘い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                     ___
                      (⌒\              // ̄ ̄ \\
                /⌒`  ⌒ヽ           //       \\
                ,    ()   (),        / '             } }
                   '     / ̄ ̄ \     / /               } }
                i{       、____ ノ    l {           / '
   t ぅ==ミ、    八             '       l {              ' /
   /0 , ― 、     \         /        /   、         / /
  '    ー― ' lr  、    ≧==‐=≦==ミ、     ,  o    ー―― _ ィ
   、       ' 、  \ / ̄         \ /   /⌒ ̄ ̄ ̄
   \ _ /  \   ヽ         _        /
              / >、     //⌒ ̄ \   く    (^\―=ミx、
             / /      / ,'  (i:i:i:i:i:) ',  、 /\      \
          / ,        {  {       l}   ,           ',
           ,  /        、 \     //    l         0   l
        / /          \   ̄ ̄ /    ',    0  ,   ̄` 、
         ,  ,′             ̄ ̄        、       ′      l
      / /                          \    {      ノ
       ,   {                            } ̄   ー‐=≦
      ,    、                              /
     ,     \                            /
      {      \           _______ /
     ≧=――― ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4271 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:29:11 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     有利な布陣で戦えるなら、とキャスター陣営は応諾し、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               /`≧、
               .’    `≧、    -―-
                 ,       `、/       ゚。
                  |     /   {  i⌒    ノ、― 、
              ,!  /    ,ィ  〆´  ∠   ヽ  \
              . '  /  /  // ./___ /    ‘, ヽ \
                /  ,:’  ,/ --ー、 { |   i{   ‘,   ∨   /ヽ
            /      / /ー{  .{ !  -_―-、! ! { ヽ  .' ./Y¨! ̄ ≧、
         _ノ   :i!  { !===_ { l  { |ィー}! L {___二!〈 { ヽ   Yヽ
          ,   / :i!  {リ{{ ̄符.ミ  `<_z==__. l  Lく   { ヽ \ _> ´ {
          .  /! ム|!  {    シ'        ̄tfミ l  |ヽヽ  ´、  `¨ヽ/   ‘
         ノ  ,'/ |::|{  ゝ:::::::::   ,   `<ソ  |  |ヾ、゚ 。 \   :{    ‘,
          !  ;{{  .|::!| .八          ::::::ノ| .|  |::) ヽ゚ ゚。  ゝ、 ゝ、 _ ‘,
           |  | ゝ  ヽ‘,、  ヽ   ´ `      イ:i!  ! .{/ ノ/ /     ヽ     ヽ
           |  i!  \ ニニ{  ゝ、__.。s≦ァ_ 'j  ;’ {~//      ‘,     「=ヽ
         >。s≦ } ̄ ̄ ̄ ヾヽ  /  //イ//!  {==ヽ    ∥ヘ,    /   ヾ
         ≧=s。 ノ      ))‘/!l  } レ'/!  }  '   /     {/  ヽ  ./     /
           / `ヾヽ    /(懸)}{  -、 {=_ j/=≦´      \  .,/    /
          /    {{ヾヽ  / / ヽ \   _/  ≧=ヘ。` ヽ 、     ‘:,  x-―--{
          /     }} `ヽ、:/(/   \ヽ/L  .//  ヽ ヽ(       ‘,(       |
          /      }/  /     く   k .//   /ニヌz、     }.      l
     。s≦ニニニニニニニニ/ /'≧=s。。s≦:i:マ  } // 。s≦ニニニニ/ ヽ.、         ‘
   /ニニニニニニニニニニニニ//ヽ二二二><二≧ ‘,:/彡ニニニニニ /  /ヽ   l      ‘
    \。s≦ ̄ ̄ ̄ ̄≧=ニニヽニニ(ヽニニイ‘,ニニ\ニニニニニ/ ̄   (   ` .l!     ‘,
     )           ヽニ/穴ヘ    .‘/穴ヘ`ヽ、ニ/     /      j!       ‘,
     /             )l Ⅶ/     ∧.Ⅶ/   ゝl    ./     ~       ‘,
     `ヽ、          / .ト--{      .ト-/    jヘ 。s≦`ヽ             ,
       .'>=s。   -=/|  {ニニ       jニニ    .!/.l  l  ) ≧=s。        /
        ’      / .∧   {ニニ       jニニ   /l. / . /. . / . . . .   ≧=s。_  <
       ’      / ( )  {ニニ       jニニ   {::l ( ,(  /
       :     ./  / /   {ニニ       |ニニ!   |::l、ヽ \l





                }ゝ、/{ ,ノ},ハノ乂ノ{/{__
               }乂:::::ハ::::.、::/::::}!::::::::/::::::::::.<⌒
            〈ゝ-,乂:::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::/:::::::≧=-
         -=≦乂:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.<⌒
          _ノ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;wwwwwwwv:::::≧=-
          ⌒乂:::/::/:;ハjI斗.: : ^^^^^^: : : ̄ ̄ ̄ ̄|!_::乂
           ⌒{_ノィ::/}/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}!_}!⌒
          _ノ:::{:j/: : : : : : : : jI斗- ―― --=ミ/乂
          ⌒7.::i{::------=≦⌒ ハv ,j{_ ッ _,ノ .i:::;r}!:>
           ムイヘ:::::{ .--==彡,/ _、 ≧=---   }/ノ::>
            乂 ヽ{ ---=≦ 〈___}   ___,, /::::{::ゝ
             八ゝ :.           ⌒ヽi:i:i7.:::::乂
            ./イ:.ゝ_i{ u.     __     }i:i/_(⌒
             ムイ::::ゝ、   /⌒¨¨⌒\ ,}/ l\  .、≧=------
               j/ !:{\        .:,  } l  }   寸ニニニニ
               /′{ :.\   l;l;l;l;l  イ  } l .:|   マニニニニ
               / i{: :l:{   ≧=--=≦   :} l .:|    }-=ニニニ
            ./    i|: 八  : :{      }: : り  ;     .l-=ニニニ
         -=≦′  .:i|: : :.ハ  : :.、    ノ. :    /    .;-=ニニニ
      -=ニニニj{    i|: : : : }l  : :.ゝ       ;     /-=ニニニ
    _-=ニニニニi|     i|: : : : _.      . : :/     /-=ニニニニ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     3対1で殴りかかる事に気が引けていたセイバー陣営も、
     アーチャー陣営のサーヴァントの異様さを鑑みて最終的には了承。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4272 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:31:56 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     3陣営の方針が揃い、ここに一時的な同盟が締結する。
     順当に行けば、このままアーチャー陣営が擦りつぶされて1陣営脱落――となる、はずだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                          ,. ..,_
                         . ´...........゜.
                        ,゜.;... .......;.....
                       ,゚.:.:{:.:. :.:.ノ.:.ノ,
                        {从:.ヽV(/ ノ
                           ⌒ノ-‐<´
                     γ⌒ ニ‐ハ
                      ニニノ二/'/,
                          { [__jニ‐/ '/,
                         } } |ニ7  '/,
                       ノ } | 人//
                        ,心 , √ ∧´
                   /ニニ′ニニム
                    /`.,_ } /‐、ニ‐_,.゚:,
                    ,′ ,; {   、  ´,
                    ,′ /} }     、  ゚.
                    ,'  / 乂_>    `、  。
                    ,′ ′       `、 '.
                / ノ ,:′           、 `、
              / /               \ 丶
                  /  , ′             `、 `、
              /  /                   `、  ,
              ,'  /                  `、'
             ,′/                      `、 :,
              /⌒{                    ノ⌒;
            廴 丿                     廴 丿


4274 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:42:14 ID:CP6qQyr/



                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/      /.://\.:.:.:Ⅵ.:.:.i
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/     ∧/イ/.:./ヾヽ/^〉 _|i
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.:.:{ : |.:.:イ.:.:.:/i∨i/ . ::||7^ヽ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.:/.:./ .:.:.|./r…v{ .:.: 八.:.:.:‘,
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .:///.:.:.:/ .:.:|  }{_ :/.:.:.:〉.:.:/\
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.:r‐''^~~^ハ_/^7 .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./:|i   7!Tハ . {  :/.:.:/.:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八} ii/ | ! ! ,.イ.:./.:.:.:V.:.:
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  } {{ i/ j___}L_\ .:.:八.:.:
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7 八/, /~^7⌒V{___ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  }⌒ヽ_/__/iV^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  /⌒ヽ} \/~~V^^~~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  /⌒7ヽ} -‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  /i i i\r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i iⅥi i i\  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,  >i iⅥi i i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i i i 〉i i i i i/\\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――だが。土地に染み付いた呪い。恐怖の記憶のサーヴァントは、一人で沈むのを良しとしない。
     呪われるべし侵入者よ。例えこの地が再び穢されようとも、我が呪いは貴様らを逃がさぬ――!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4275 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:46:17 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      染み出した呪詛が霧となり、ダイヤモンドがその中に消えていく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭紗"          イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭:少"           .イ圭7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭7.         ,.x'圭ア            イ紗'"           寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7        イ紗'"        ,.x'紗'"             寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7      ,.x'紗'"           '".    ,.。ュ:‐:ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’      ,.x'紗'"         _,。x"       ,.x'ア ̄`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭圭圭圭圭ま刃      '"          イll′     '"        ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}      |圭圭圭圭l圭lヲ′          _,.。x"   ,:l紗'                      寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭圭圭圭タ          .イllア   ,イ紗゙                      ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭圭l圭タ       _,,..ィ升ア.   .イア           :‐:ュ。.,_              `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭タ     ,,.ィ≦l圭l紗"   〈掛    '`¨“''㍉、.`“'气≧。.          `゙ニ三圭圭ア  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ圭ぐ      佳圭圭圭ム     寸L ,.。x"    寸x   寸会                  ,.佳致゙⊿
圭㍉  寸掛、      Ⅵll掛,    .,佳圭圭圭圭リ     Ⅷ抄"      Ⅷト、  寸掛。                   ,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳圭圭圭圭′        マ.        Ⅵl}   寸掛x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳圭圭圭圭〈                   炸    Ⅷ圭心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏                ,.ィ≦7       炸圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、         ,.ィ≦圭l7       ,.佳圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升紗''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     逃がすまいと突入した3陣営だったが、深い霧の中で散々に迷い、分断され――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4276 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:48:50 ID:CP6qQyr/



                                 _,,..,,_
                              ,.   ´     `   、
                                . . . . . . . .    \
                          /. ..:..:./. . . . . . . .\:..:.. . . ヽ
                          . . . ., ゚ ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ:..:.. . . .
                            / . . . ,.:/. . ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ゚。:.. . . .´_
                         ′. ., ゙ ,゚.{ . . . . . . . . . . . . . . .゚:. . . . ´_                             _、
                       .. ../ ./. .{.. .. .. .. .. .ⅰ.. .. .. .. .. 。:..:.. . .                          _、xfニ
                          , .. .′゙. ._.{.. ..:..:..:..:..:ⅱ..:..:..:../゚,:゚:.ヤ.:..:.i :,                 _、xfニ‐  ̄
                       ′.. .{ . { ,゚´゙:, ..:..:..:..:. i|i..:.. /-',. } }:.ヤ:..:.: ゚,                 _、xfニ‐  ̄
                      /  i.. .{ . {,'._,,厶、. .゚:,. .{ {/二,,_ ゚,j j:. }:..:..|. .             _、xfニ‐  ̄
                    ' i . .{.. .`ミ ⌒(い)^ヽ.゚, { ´f JYミー':ノ: ノ:..:..| . . i      _、xfニ‐  ̄
                      И. .:゚,  {:从       `⌒ ゚¨´ _,彡イ:.. .. .l: . ¦  _、xfニ‐  ̄
                       {{ . :゚, {:.:小     、      /´:.: }:. i.. .l:. . _、xfニ‐  ̄
                     从 . :.:. .Vト込、  、 ,    , ゙:.:/: リ:. j_、xfニ‐  ̄
                       _ ‐ニΛ`、 .:.゚。'/,二,)h。,   _,、rf^Y/:,_、xfニ‐  ̄ミh、
                       たニニ乂{\:.^'ミニニ `ニ´  _、xfニ‐ ¨: /ニニ二
                      _〉-=ミニニニ```´ニニ   }_、xfニ‐f¨_x彡イニニニニ二
                     {, へニ心ニニr‐く ノ-x_、xfニ‐  ̄  {ニニニニニニニ二
                  /    ヽr‐‐f.;⌒゙,  Yヘ V‐ Tニ{`、  j/ニ=-=ニニニニニ√
               /`'  、 r‐┤ ⅱ  }  .}-Lノ  |二. \ |_/-=ニニ=-=ニニ√
              /  ___  ヽ} .}   }!  :{  jニニ,  |ニニ   ゙l,′   ` -ニニニノ
              /‐-´-..,,  i'^~,'  !  '   ィ「ニム,  |ニ二   /- 、     冫二
          '"        } }"/      ィi「ニニニ∧ |ニ二 ./   \  /二二




                                   _
       ,,,,_                        γ´:::::   ヽ
       {'o)≧ ,_                    {:::::::::::__ i
       ヽ。} `> ≧  ,_                {:> '"___ノi!
          `ゝ,_> =z, `ト、                }r''tッ  ゞ' }〉           ,_
             `f'"''ト,ニ、::∨               ヘ u  〉: j           r=}、∨
              f=-イー、イ- 、           r.{ 乂 ー ´/ト 、        r〈_,-ーi!
              ゝ--―ー〈|ム} `ヽ     ___ノ、 > >イ::ノ ト、       〉tr_,ニ. }!
              ゝ、,-ーニ〈i!::/} } \_,斗七´ `ヽ   \:::`>t〈  `〉、    ,ィ} :!,,斗 ,'
               乂`ゞ≧'/::/::::::::...:.ヽ ::::::::∨ :::::}::::::::::::\::::::`i}: / /    / iい  /}
                 !=-<::ノ:::::::::::::::::/}:....... : }::..::::}::::::::∨ >トi!{/ ,イ::..\ ,'  >-=イ
                  ` ー 、:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::〉::::::::: ∨   )i_/}i:::::::::::.{     /
                      ` ー==- ´\:/::::::::::/::::::::::::  ∨斗七" _}i:::::::::/    /
                             ヽ::::::::::::::::::::    ゝ=-七{ :ト、:::::::..   ノ
                              マ:::::::::::::::::::.   ..:::::  i{ i! ` =-<
                                 ',:::::::::::::::::::...     ,ノ:}トk
                                }:::::::::::::::::::::::.. _, イ::  } ` \
                                i!::::::::::::::::::_, <:::::/:  {:  ∧ヽ
                                  {:::::::::::,/:::::::::::::/:   マ.  ∧∨
                                マ:_,<::::::::::::::::/     i!   } }
                                /:::::::::::::::::::_,ノ:      マ   i! !
                               /.:::::::::::γ:´:::::::         i!  ∧∨
                                /::::::::::::/:::::::::::::::      _,,イ}:  ∧∨


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     結局、アーチャー陣営の元にたどり着く事が出来たのはキャスターと3号の2人のみ。
     残る2陣営は――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4277 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:52:35 ID:CP6qQyr/



              /            /
                i' .,..._        ./
         `丶、 .∨   `丶 、  ./                       ,,__,,..‐ '" ̄>             //
           ゙l.  `' - ..、    \/                 |゙、ヽ    \  .゙、/            / /
           !     .',                         i `、ヽ     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、                   `ヾ l l     /    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ                          ノ }     〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ         _..-ーァ        `ヽ´     }   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´     / \ `ヽ  ヽ                ,' _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                      ,.ヘ    ',   }   ',                 '"        {      /´
.:    l                     ι.  〉   γ了ミ,. 〉                      }     /
.!     ',            _.,--イ  / >='   ' ,K①》      ,. < >、             |  /
i     .、              /  /  !. (     人 \     ,.イ .>≪①》 ‐x、            |./
、     ヽ            / ./ 人 `ー 、  \ \  /  / イ  ,.ィ=Y´`Y         ´
.\.    .ヽ        /,,,/   _. \   \  }   Y/   / /  /   K①)
  `丶、,,_ .\           r´   ̄`ヾ.,ヘ ≫イ. x仝k_x_,、 K  ∠=-‐-ミ  _
       ̄ ̄     .!ゝ、   ,' ,'⌒`Y  .}l  Y´ 彡不ミ ハ ノ !.'Y´   ,.ニ-レ、}  ″,-ー-`
                 ゙、 ~ヽ レ、!  /  {`ー=ト-「   |   フZ ノ !.ィ /  /   〉  /         /!
                 ヽ .イ| 人  { ヾ`'r‐ゞゝ__>=┴=<_ノフ_彡イレイ_ <①>'  `         / .!
                 .ヽ ≦①>,ィト、ト=Xー=≪γ天ヽ≫ー≪,.イフ .イ > 、        /  '、
              ノi      ` ゙、 , ト、!`ー=´     ̄ ̄      ̄K´ ノ,.イ 、. ヽ      /    〉
      _     ,′',       / ∧` ー<.    _二二_   γ´ ̄ /   Y l    /      ',
   _/   ゝ ./   !     ,'  /..\_ト-ヽ γ1.| | | | | | | lTY ( ̄フ,.イ    レ、.!    '、      i'
  ./     ヽ.{   !     i!  { ∠__≫=' l j、|、l、l、l、レレレレレ | l丈彡イゝ  <①>!     ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、    V ∧  ムレ. ノ { | | l ! !_!_! ! l | || ゝ ト、 l!  '           ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、    \ノ入  ((.   `¨´ ̄   ̄`¨´  .〕 ’        , "    /         }
  ヽ           ,ゝ   .l    `<①>  `-rx ,'       , ' _x )          /   _,,,ソ       /
   ヽ    ._、‐'゙、    l      `´     )ノr=、_r'⌒Y x r=≫ '        ,_" -'" /       /
    ゙、,..-'"   .`丶、.  !        `ヽ ´ ! ト、(v!  /vイノ`ーゝ            ″     `丶、     /
               `            ` '´ ` ゝ{  ´                     `丶、/




      _,/´::::::::::::::::::::::::::::::`..、
     /´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.                               (h (h、
   ー≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘                                `}h、`h
    ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                               "', } _,,.-=x、 __
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}⌒                                〉|"     ´ ̄,イ
    /イ:::::::::::::|\\::::::::::: |ヽ:::::}、:::::/´ヽ                                ノ j   .●   k' {
   { }::::::::::::::|  \{ 、ト 、} 斗‐=∨}  }           ,                         {T" ̄     j" .ハ
     ノイ::::::::{-‐- 、、   r ィ tッ }}::}  /∧       /ニ\                      `''<     ^ ノ
      }∧: r ィ tッ }}´´ゞ== ‐´ ヽ}‐'' / : \_ _    ∨ニニニ\                    ~"''=-、"/
      '  リ ゞ== ‐´ }     u  j/: : : : :} } } ̄ ̄∨ニニ / \                    /"'j    _、+'ヘ
         ノヽ    ヽ   __   / : : : : : ///: : : : : :∨==\  \                 / -=、/},,.。*'" ヽ、}
        <: : : : .、  - 二 ノ /: : : : : : : ///: : : : : : : }ニニニ=\  \               マ彡マ彡⌒\,/ ``ヽ、  'j
          \: : :`. .-  __ ノ\ : : : : /{ { {: : : : : : : :}ニニニニニ \__}                /    ヘ    } ,:′
          /\: : : : :/ 〈   ヽ /: : :∨∧: : : : {: /ニニニニニニニニニ∧              { X   /"\  ィf{,/
        /: : :|||`: ‐ 〈:::::::`:::フ ´: : : : : : :∨∧: : :‘,∨ニニニニニニニニ ∧             /圦    {   ヘ彡´
        Y: : : : : |||: : : : : >‐''´: : : : : : : : : : :∨∧: : :‘,\ー―‐ 、ニニニニ           人/ `''<._ヘ  f
       l: : : : : :|||: : : /: : : : : : : : 〔ニニ〕 : : \ \: : \: \: : : : :\ ニニ               ⌒)     ヘキ
                                                          ィ≦彡     マ≧z

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     全くの準備不足のまま、今次最強の陣営と相対する事になる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4278 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:56:52 ID:CP6qQyr/


さて…… どっちから描写するか
1.バーサーカー側
2.アーチャー側

【1D2:2


4279 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 19:59:44 ID:CP6qQyr/


戦闘発生!
戦場2:キャスター陣営 アーチャー陣営

キャスター陣営選択ステータス:【耐】!
キャスター陣営:50 VS アーチャー陣営:13

                                            ||==、、 _,イ
                                        ||   /    {__
                                           ) ||=<  //l|   /
                      ,,_                 _/  ||_ ///__||   /
                   , <:::  `> 、          ヽ    ´ ̄ // ̄||  {
                   f::::::::::::::    ',           }      |ト、_//   ヽ
                    i:::::::::::::::::..    i!            !      || /⌒)    ヽ
                   {:::::::::::::::::....   }、         /        {| =T´    >
                     i!=- ''"   ̄ ̄| }       /         `=イ   /
                   |::::::::::::::::     ノ/        ´ ̄ ̄ ̄ヽ   /`> _ ー{
                 ,ィゝt----'"'ー ´ i!、 _,,,,___,、_    ´ ヽ /// _|
                /イ :{丶:::::::::i. ヽ ,イ::/ニニニニニニ〔:0〕      , ´_ ´ ̄
             _,,,,/:/ | ',ニ\:ー...´ /i!_ム--、ニニニニ/_,/      (ノ (ノ
           /´  ::{ {  :|  〉ニニ=ー_´イ/ -=、_ ) /´、
           ,'::::::_,::`ヽ廴i!_./斗-≦/  / ー-- ,_〈ヽ::... ∨
          /::/::/γ:::::   ,/ ./  {  {__` ー-- - }::::: \
           {::::. / /::::    {!  {   乂_,ィ,_` ー- /=、::::::. \
             ',::::. 〈 ::::..........  ∨ .∨  _,,,イ{ゝ- 、`- .}i} ', `> \
.            ∨::::::::::::::::::::::::..  ゝ=-ー ''´ 乂 ゝ―イ/ :i!      ヽ
            ヽー-r―――'" ̄}:::::::::    /`=ー<.ノ  ::..    }
             }:::::::i!______|:::::::::: :::: ::  `> ,,_:::::::::...    /
             |:::::::::::::::::::::i!  :::::::::::::: :: .:::     /´` <::::::::::::ノ
             |::::::::::::::::::::;;i!  :::::::::::::: ::::::::    /      ̄ ´
             |:::::::::::::::::::::∧  ::::::::::  :::::::     {
             i!::::::::::::::::::::::∧  ::::::::  :::::     {
               }:::::::::::::::::::/  ', ::::::... :::::::     ',
             i!:::::::::::::::::/   ∨ ::::::: :::::     i
             }:::::::::::::::/    ∨::: ::: ::::::     ∨_       _
              |:::::::::::::/      \::.   :::::::..     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄   i!
            ノ:::::::::/          \::   ::::::    } ̄ `  ニ=ーーニニニ=-
            j::::::::/           \::       Yー― ''" ̄ ̄ ム、
         γ:::::::::/ニニ≧ ,,_  _     _, ≦ト,_     }      __ ノ
.         /:::::::::::i!ニニニニニニニニニニー-=ニニニニニニ\   |    γ´



    '         / /   / ---ミ            ./        ,'
     '       ./     ´   / \         イ i     ',
     '      /     f    イ   /`  --- <   l |\
.      '    .l  i!   :|   / !:  '          ' |  ヽ      ,'
      .∨ / :!  |   :i! 、 /  |  |          |: '   :'
       ヽ/  !  !   |  .X ゚ :!  :|         i!: '    ' /\
   、    /  '  !   :| ,'  \ ',  ト         | ,.    イ i:i:i:i:i:i
   ヽ‐= イ   :'  :!   :! .'r  ´ `X、',ヽ       { / , * ゚/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    ヽ  ィ   :'  |   :| '  -――\ト‐ヘ    ヽ ィZ―/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      / /}/', |-=千f て竿竿 茨 ㌦ ::: ̄::::::::::::::::: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
       ! ././/:;  , :| - ⅵ つ乂 ノ リ '   :::::::::::::::  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       ! !イf レ  ::, :!   | ヽ. 之_ ソ     ::::::::::/ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\,. '
     イ!:i! !  /: :| :|   |、          ::/. ̄  ̄¨  ̄ ¨ ̄  ̄ ¨)):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i >
    /  :N ∨ヽ: :|: |    | .ヽ        γ⌒` ̄ ¨ ̄ ¨  ̄  ̄ )):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
    ヽ   /ヽ  | ,'|    |._ ≠_     /.   \__ _____    __ イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
      ` √ イ! // l _乂二-      /  ヽ   ヽ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       /:::::::://|/::::::::::ゝ--≠ノ  / _   \   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::      / :>     \   \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    /               /  ::::::::::\    )    ):i:i:i:i:i:ii:i:i:i:/


4280 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:01:25 ID:CP6qQyr/


アーチャー陣営選択ステータス:【魔】!

キャスター陣営:48 VS アーチャ陣営:85


 \                   \                        \::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::
_、  \,ミ、         \、     \、                       \::::::::::::::::::::::::::\::::
 \  ` ̄ヽ         \ 、      \ 、                        \:::::::::::/  ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ
ミ、_ \     \       ヽヽ       ヽ\       ,. -‐- 、 /|                ヽ::::_ノ  /   ∠ )  //  ./
  ≧s。、    ミト、       乂_─- 、   | |     /// ,  \(             `  〈  /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
` <   ≧s。   ≧s。,._     ̄\\ | k    /`´⌒ノ/  │\          ,. !ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
   ` <            ̄≧ー-、_,.-─- 、_`>''´/ r' `_〈∧__ノ ,l 〉-─- 、_,.。s≦´:: /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r―――ァ
       ` <               ヘ / ≧彡_/_/从込≦´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j^!フ/
          ` <  \ー-ミ,     / _>  r── : : : : : _人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´  ).<  /  / ./ `ー=、〈 .} /   / /   ,.ィーァ
             ` <_\    ̄` /ニ ̄_二ニ : : : : 弋二ヾ::;:::::::::::::, 'ー──''"    〈/ . /  / ./    〈 r'´ //     レ' ,ィー'´,ィフ/
                   ̄    〈ニ  _二ニ : : : : : : :ミー彡'':::::/          ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'       〈 ,.ィア レ'/
                      〉' /' : : : : : : : : : : ヽj j j ノi/(_           /   ./  | . /   t―---―――┐  ´ j  ./
                        /,人_\ : : : :\: : : :ノ`ー /へ ⌒`ヽ       `ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /    〈  .レ)`ー- ...,,,__    , 、
                          ∨  ヽ `ー, : : : ソ ::::::: ノ厂ソ⌒ヽ〉  ノ    ___ノ.∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!  |_/ ヽ_,.ィーァ /    / 〉
                         ∨  ノ  ノ : : : : .:: /レ    /         ̄\_                  ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
                        ∨: : : : \::::::: /                      弋.. __           | /    `Y_  \   |  l     ./ /
                       ∧:: : : : : ::\i′                       _ノ  `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
                     ,.。s≦´/ ̄ ̄ ̄\ \                      ヽ  <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
                    /   _! : : : : : : : : : .\ \                 ム     く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
               / ̄\/   / ∧: : : : : : : : ::: : :.\ \                __,)     }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
.              〈     ヽ,/ / : ∨:: : : : : ::\:: : : : : : .\─- 、           `ヽ.      ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
              \     ̄ . : :/\:: :: : : :: :::\:: : : : : : .\_\             ノ.      .レ''      .|/        <〉        レ''´
                `ト、 ___ / .: :: :\:: : : : : : ::``ー───‐`──- 、      /ヘ '"                   ヘ      ヽ
              \\__,/  .: :: ::/`>、: : : : : : : : :::::::::::::::::::::: : : : : : \    /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙iレ'⌒ヽ厂 ̄
                     \_ _/   .: :::/\/  ` <_: : : : : : :::::::::::::::::::::::: : : : : .\        /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
          ── 、    // .::::::/\  丶,//   ∧ ̄ ̄ ̄ \<::::::::::::::::::::: : : .\
        / / ̄\)    │/ .:::/ / `、  `/  / ヽ:: :: :: ::::\\` 、:::::::::::::::::: : : .\
      │ │       // .:::/ /  /´ ヽ,/  /、   \\:: : : \\ ヽ:::::::::::::::::::::: : .\
.     ノ ,ノ         ∧/ .:::/  '   l   /  /  \   \\:: : :::', ヽ ∨:::::::::::::::::::::::::::\
   / /       | / .:::/  |  |  /  /\   |     ヽ `、::: l\ 丶 ∨ ::::::::::::::::::::::::::: \
  /   /          ,!′.:: '    |  | /  /   ,l/ ̄ヽ     \\! |  | ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ,'   /         / .: /l     |  |,'   /    /  / ̄       \\\ヽ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |  l           / .: /: |     | : :|  ,乂_/ ,/ !           \\! |  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
  |  |        / .: /: : |     | : :|\___/|: :│           \\  マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  l         / .: / : : :|     | : :|          |: :│               l\ヽ  マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ∨ ∧___,/  , '│: : :|     | : :|          |: :│               | | l_j   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \_____/  |::: : :|     | : :|          |: :│               | |      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::




                             ,. ..,_
                            . ´...........゜.
                           ,゜.;... .......;.....
                          ,゚.:.:{:.:. :.:.ノ.:.ノ,
                           {从:.ヽV(/ ノ
                              ⌒ノ-‐<´
                        γ⌒ ニ7
                  _,,..  -‐宀ニニノ二/
        _,,..  -‐宀 “'       { [__jニ‐/
-‐宀 “'                       } } |ニ7
                          ノ } | 人
                           ,心 , √ ∧
                      /ニニ′ニニム
                       /`.,_ } /‐、ニ‐_,.゚:,
                       ,′ ,; {   、  ´,
                       ,′ /} }     、  ゚.
                       ,'  / 乂_>    `、  。
                       ,′ ′       `、 '.
                   / ノ ,:′           、 `、
                 / /               \ 丶
                     /  , ′             `、 `、
                 /  /                   `、  ,
                 ,'  /                  `、'
                ,′/                      `、 :,
                 /⌒{                    ノ⌒;
               廴 丿                     廴 丿


4281 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:04:39 ID:CP6qQyr/


ランダムセレクトステータス――【運】! アーチャー陣営有利!

キャスター陣営:25 VS アーチャー陣営:28


       ヾ、、                        ____             l三三ム .ム三三 l    /三三三三
         ヾ、.、r.、             ,'7 __    , '´     ヽ、           ゞ、三三.∨三三三l , <三三三三三
           ``<ニニ=-.、       // //    /      ,ノ ム            Ⅶ三ニム三三>´三三三三三三/
              ヾ、三三ニ>、  Y.( /./    /      / ヘ   ',           )三三ニゞ'"´三三三三三三>´
                マ三三三ニ` 、l_Y .(    l `、   /   ヘ  l           ム三ニY´三三三三三三>´
                 ヾ三三三三三ニ=、   ヘ .ム /      )ノ       _ -==ニム三三三三三三,. --------- .、
                  ` <三三三三三`-.、 ヘ. Y ,-、/l ノ.l ゝ, -===、ニ三三三ニl三三三三_,. <>-ーー-=三三
                     `ヽ三三三三三`Y. ヽ、/;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; `<ニ,-'"´  マ__,. -'´:::::::`,/       ``
                       マ三三三三三,'  ,' ll;;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`;-=ニ ̄ノ:::::::::::::::::::::::/
                        ゞ== 、,/´/; l  i マ;;, ' ./.l/ ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::::/
                        ,..<:::::::); ; (  ム マ/; ;l.l./; ; ; ; ; ; ; l l; ; ; ; ; ; ; ; ; ,.. -::::::::::::::::::::(`- 、__
                        ,<::::::::::::::丿; ;.ヽ  ヽ` ; ; l /; ; ; ; ; ; ; ;l l; ; ; _,. - ァ´:::::::::::::::::::::::::ムヽ三三ヽ、_,,. -ァ
                 , -、  , '"::::::::::::::::::::ト、; ; ; ; ム /; ; ; ; l,'; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-'",. -'"´; ; ;:::::::::::::::::::::::::::ム `<三三マニニニヽ
                   ,.:'::::/ ,.::'"::::::::::::::::::::::::::l; ヽ、; ; ; ;l、l; ; ; //; ; ; ; ; ; ;,.-'",-"; ; ; ; ; ; ; ; :::::::::::::::::::::::::::::::l    `゙` ̄ ̄ ̄``
               /:::::/'": : : : : :::::::::::::::::::::l; ; ; ヽヽ.__; ; ; ; ´; _,.; -'"´,. -'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::::::::l            __ ___   ._
              /:::,.-": : : : : : : : ::::::::::::, -ヘ; ; ; ; `-、 ̄ ̄ ̄  ,. -'"; ; ; ; ,ィ; ; ; ; ; ;/,.---、::::::::::::::::::::::,'  _ --‐‐ ̄i  | |  | .   !  |
            /: : : : : : : : : : : : : >'"   ヽ、; ; ; ; ;` -、 _,. -'; ; ; ; ; ;,-'_ノ; ; ; ;/     `-,、::::::::::::l   |    ,.   ハ_| L.-┘_,,| └ヵ .   _
           /: : : : : : : : : : : >'"        マ`-、_,..-`  `-==== -' ノ; ; ; ; /        lニ` -=.l  レ-‐''"/   <    i-‐¨ ,.  ┌┘┌┘└‐┐
         /: : : : : : : : : :>'"            マ` 、__   _,-'"; ; ; ; ;/        .lニニニl      / ∧  ゝ.   └'二フ /l.  |    フノ|. | ̄
        ., ": : : : : : : : >'"               マ; ; ; ; ; ;l  /; ; ; ; ; ;,'",ノl         lニニ.l   __ ∠ - ' `´       レ'  L_」   ´ L.l
       ノ: : : : : : : : :/                  マ` -__/ /_____; ; ; ; ; ; ; l      ,. -==lニニ.l`, </// ̄/=-- ____
     , <: : : : : : : : : :(--ァ        ,. ---==- __  );ヘ____ 、----'; ; ; ; ; ; ;l    ,. <//// l>'"´/////////////////ヽ
  , <: : : : : : : : : : : :>'"´       /////////// `-.ム; ; ; ; ;ヽヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l  ,. ´//// >'"////////////////////////
'": : : : : : : : : : : : /´         .////////////////l; ; ; ; ; ; ; ム マ; ; ; ; ; ; ; ;レ'////>'"////////////////////__///////
: : : : : : : : : : : /           ノ////////////////マ; ; ; ; ; ; ; ;.l l; ; ; ; ; ; Y////////////////__,..---ーー ´  Y/////
: : : : : : : : :./           ///////////////////.l; ; ;,..-- 、; v; ; ; ; ; ; ;ゝ,.-'"/////////,.-'"´ニl         ム/////
: : : : : : :/             l/////////////,. - ---ム'"/////l ; ; ; ; , -= (/////////>'"  lニニl        ム//////
: : : : /              .l////////////    /l///////ノ//.////ヘヽ、___>'"´     .lニニl        ////////
: :./                l///////// /    //.l/////////l//////l///////`.、    lニニl        ////////
:'"                  l/////////.l   //// l/////l//// l//////l//////// ム    .lニニl      ////////
                   l/////////l .///////l/////l//// l//////lヽ////////.ム  .lニニl     .////////
                   l/////////////////.l//// l/////l//////l. ヽ/////// ム  lニニl.     /////////
                  _ .-==ニ ./////////// l///l- '"´  l//////l   ヽ///////ム lニニl    /////////
               ,. <///// /////////,. -'"´.l///l;;;;;;;/´  l//////l   ヽ///////ムニニl   /////////
             ,. <///////, '///////>'"////.l///l;;;;;/    l//////l    マ///////ム/.   /////////
          ,.<//////////,'////////ヘ///  .l///.lノ     l///// l     .マ///////ム  /////////
        ///////////// ,'///////,'///ム     l///ム     l//////l     l////////ム ./////////
      /////////////// ,'///////,'//// ム    l/// ム     l//////l     l////,___// ム////////
    //////////////,. - ////////.,'//////ム    .l////.ム     l//////l     l////  マ//ム//////
  /////////////,.-'"   ///////// マ///// ム   マ////.ム   l//////.l     l///l   マ//ム////


最終勝率:キャスター陣営 57% アーチャー陣営 43%


4283 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:09:49 ID:CP6qQyr/


勝敗決定ダイス―― 41!
キャスター陣営が勝利しました!



                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{        _  ._
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{      _//_//_[][]
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧    /_ ._ ._/
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i     // / /
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_    l/ /./
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y     //   .lニニ ̄ニニヽ
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i     ~        ) ) ノノ
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _            /ノ<ニ_ノ
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/  囗 ロ   。 \.:.:.:Ⅵ.:.:.i       </
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/   ロ []      ロ      。
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.: ロ ロ   ロ           ロ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.: 囗ロ []  []        ロ
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .://  [] ロ    囗    []        ロ
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.: □ □ []   ロ  .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./: 囗 []   ロ    [].:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八}  [] ロ  []   。            。
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7  囗└┘  []   ロ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  囗 ロ    ロ ^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  □ []   ロ     。 ~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  / 囗ロ  。 ‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  ロ ロ  r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i┌┐  。  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,   └┘ロ i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i囗ロ i i i i i/\\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――勝敗の原因は、相性の差だろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4284 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:10:35 ID:FMEwEgzQ
キャスター陣営やるなあ


4285 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:15:35 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     クラスの割に魔力は高い方ではないが、キャスターは魔力を操る魔術師のクラスだ。
     恐怖の顕現に対して直接相対せず、魔力の流れを押さえて無効化する――
     奇しくも、1度目の敗北を喫したバーサーカー陣営と同じ戦法を取られ、恐怖の顕現が無に帰していく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


       ヾ、、                        ____             l三三ム .ム三三 l    /三三三三
         ヾ、.、r.、             ,'7 __    , '´     ヽ、           ゞ、三三.∨三三三l , <三三三三三
           ``<ニニ=-.、       // //    /      ,ノ ム            Ⅶ三ニム三三>´三三三三三三/
              ヾ、三三ニ>、  Y.( /./    /      / ヘ   ',           )三三ニゞ'"´三三三三三三>´
                マ三三三ニ` 、l_Y .(    l `、   /   ヘ  l           ム三ニY´三三三三三三>´
                 ヾ三三三三三ニ=、   ヘ .ム /      )ノ       _ -==ニム三三三三三三,. --------- .、
                  ` <三三三三三`-.、 ヘ. Y ,-、/l ノ.l ゝ, -  囗 ロ   。 ニl三三三三_,. <>-ーー-=三三
                     `ヽ三三三三三`Y. ヽ、/;;;;;;;;/ /  /; ; ; ;  ロ []      ロ      。`,/       ``
                       マ三三三三三,'  ,' ll;;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; ; ; ロ ロ   ロ           ロ
                        ゞ== 、,/´/; l  i マ;;, ' ./.l/ ./; ; ; ; ; ; ; ; ; 囗ロ []  []        ロ
                        ,..<:::::::); ; (  ム マ/; ;l.l./; ; ; ; ; ; ; l l; ; [] ロ    囗    []        ロ
                        ,<::::::::::::::丿; ;.ヽ  ヽ` ; ; l /; ; ; ; ; ; ; ;l l; ; ;  □ □ []   ロ ::::::::::ムヽ三三ヽ、_,,. -ァ
                 , -、  , '"::::::::::::::::::::ト、; ; ; ; ム /; ; ; ; l,'; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-'",.  囗 []   ロ    []  `<三三マニニニヽ
                   ,.:'::::/ ,.::'"::::::::::::::::::::::::::l; ヽ、; ; ; ;l、l; ; ; //; ; ; ; ; ; ;,.-'",-"; ; ; ; ; ;[] ロ  []   。            。 
               /:::::/'": : : : : :::::::::::::::::::::l; ; ; ヽヽ.__; ; ; ; ´; _,.; -'"´,. -'; ; ; ; ; ; ;  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
              /:::,.-": : : : : : : : ::::::::::::, -ヘ; ; ; ; `-、 ̄ ̄ ̄  ,. -'"; ; ; ; ,ィ; ; ; ; ; ;  囗└┘  []   ロ
            /: : : : : : : : : : : : : >'"   ヽ、; ; ; ; ;` -、 _,. -'; ; ; ; ; ;,-'_ノ; ; ; ;/   囗 ロ    ロ ::l
           /: : : : : : : : : : : >'"        マ`-、_,..-`  `-==== -' ノ; ; ; ; /   □ []   ロ     。
         /: : : : : : : : : :>'"            マ` 、__   _,-'"; ; ; ; ;/     囗ロ  。 ニニl
        ., ": : : : : : : : >'"               マ; ; ; ; ; ;l  /; ; ; ; ; ;,'",ノl        ロ ロ  lニニ.l   ___
       ノ: : : : : : : : :/                  マ` -__/ /_____; ; ; ; ; ; ; l       ┌┐  。 .l`, </// ̄/=-- ____
     , <: : : : : : : : : :(--ァ        ,. ---==- __  );ヘ____ 、----'; ; ; ; ; ; ;l    ,. < └┘ロ '"´/////////////////ヽ
  , <: : : : : : : : : : : :>'"´       /////////// `-.ム; ; ; ; ;ヽヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l  ,. ´//// 囗ロ ////////////////////////
'": : : : : : : : : : : : /´         .////////////////l; ; ; ; ; ; ; ム マ; ; ; ; ; ; ; ;レ'////>'"/ 囗 ロ   。 ////////__///////
: : : : : : : : : : : /           ノ////////////////マ; ; ; ; ; ; ; ;.l l; ; ; ; ; ; Y/////////// ロ []      ロ      。 ///
: : : : : : : : :./           ///////////////////.l; ; ;,..-- 、; v; ; ; ; ; ; ;ゝ,.-'"/////////,.  ロ ロ   ロ           ロ
: : : : : : :/             l/////////////,. - ---ム'"/////l ; ; ; ; , -= (/////////>'"  囗ロ []  []        ロ /
: : : : /              .l////////////    /l///////ノ//.////ヘヽ、___>'"´     .[] ロ    囗    []        ロ
: :./                l///////// /    //.l/////////l//////l///////`.、    l □ □ []   ロ  ////////
:'"                  l/////////.l   //// l/////l//// l//////l//////// ム    .l  囗 []   ロ    [] /
                   l/////////l .///////l/////l//// l//////lヽ////////.ム  .lニニl  [] ロ  []   。            。
                   l/////////////////.l//// l/////l//////l. ヽ/////// ム  lニ  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                  _ .-==ニ ./////////// l///l- '"´  l//////l   ヽ///////ム lニニl 囗└┘  []   ロ
               ,. <///// /////////,. -'"´.l///l;;;;;;;/´  l//////l   ヽ///////ムニニl   囗 ロ    ロ
             ,. <///////, '///////>'"////.l///l;;;;;/    l//////l    マ///////ム/.  □ []   ロ     。
          ,.<//////////,'////////ヘ///  .l///.lノ     l///// l     .マ///////ム    囗ロ  。 /
        ///////////// ,'///////,'///ム     l///ム     l//////l     l////////ム ./// ロ ロ //
      /////////////// ,'///////,'//// ム    l/// ム     l//////l     l////,___// ム/// ┌┐  。
    //////////////,. - ////////.,'//////ム    .l////.ム     l//////l     l////  マ//ム/  └┘ロ
  /////////////,.-'"   ///////// マ///// ム   マ////.ム   l//////.l     l///l   マ//ム  囗ロ


4286 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:19:49 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     消えていく異形と、呪われた土地を一瞥し、ダイヤモンドがキャスター陣営へと振り向いた。
     ――その体も既に、崩壊が始まっている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                    _,,,,........,,,_
                 +.::.:..: : : . . . . : ``×、
              ×.:::::.:.: : : . . . : : : :.:.:.:.:..:..: * |
                 . : : :.:.:.:.:..:..:.. : : : : :..:..: : : . . .  ┼
            ‰ : : .: : : : : ..:..:..:.. : : : . . . . .     |×
           +: : . . .    ,: : . . . . . . . . .         ゚,
          .:..:..: : : . . ! . β、: : : : : . . . . .     . . . ゚,
.         ,゚i.:+: : . . .「.ψ''%叭: : : :  囗 ロ   。 . . : :、
.          i ! !. . .  ¦ _,,..、、、..,_:,: . . . .ロ []      ロ      。
.         ㏍$!.ヤo。.,ッ^ (℃)^ ノ: : . . . . ロ ロ   ロ           ロ
            !:|「乂.:ヤ  + “¨ ψ. ‰ : : : : 囗ロ []  []        ロ
          リ%.::く       _彡 + ,..:.:.。 [] ロ    囗    []        ロ
   _,,.. -====.:.:..:.β゚:,   _,,    _.ノ‰o♀: : □ □ []   ロ   `' 、 :
      〆"゚~.:::.~゚''ノ: : 入 ̄       .%oo㏄℃ 囗 []   ロ    [] ゚ ,
.    ‰. : : :_,,..、、。c℃.: : )h、    _,(‰ (  -ァ. . . .: [] ロ  []   。            。
   φ。o℃°_ +^o。。。。o℃ >=セ, ゚,_,,,.、、ィ ' . . 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
       *        ×⌒j:j{  ー==≠{% '(  囗└┘  []   ロ
             _     ノ:゙:.     !      囗 ロ    ロ
           ,ィi'///うぅ=- '^/ ',     ゚,     □ []   ロ     。
          ,ィi{//////∥+''">、 :,     〉、、_ _,,,囗ロ  。
        ,ィi{//////γ -===┐. ゚:,   ./,ィ(////// ロ ロ 
       ,心///////,'   -―― |   `: '.,ィi{,'///////  ┌┐  。
.      ∥'////////   --…-:{    ,ィi{/////∥,'///└┘ロ 
       ∥//////ア  ーァ…‐┘ .,ィi{,'//////∥,'/// 囗ロ //,



                    ┌   >     \
                  ー  { ._ ノ  )    へ―-
                /   <___/     、    ヽ
              イ    / /    ./!  |    <     ./
             く     / / / .ノ   /.ノヽ .イ | リ     /
.             >、  /  /_}ノ|  {/Tー-   /  マ   /
              ノ   {  .{_zz_.! /リ _zzz∨    ハ`ー-__
               ∧ |   !vtvノ\_ ~ヒPソヽ /  /ーx/ ̄
              ´ (t{|   |   、        /  /メ/ |
              <=ヽ   !   r‐ 、  '''''' /  /=>
               r‐、ノー―} l>- __  イ./ ./ニ7(
.          _::_{  )>‐「::ヾ_/IFfFIー-_//::::::::::>`ヽ、
        _/ { .} ノ-y /:::/ー ´ ̄`ー-z/イ::::/   ∨ )
       /// { .{ .}/  ノ ム:::::::ー---―― ̄:::::/ ,    ∨ \
.    /   弋人人ノ イ /:::/ー---マ::::::::::/ }! {     l |::::::
    {  L __ノ ノ y ==、     ヘ::::::::{  {L .}     ∨::::
    人_;;;:::-=≦/ //ニニ!/      { ニニ} } |ニ}__l      ∨
   /  ノ / /ヽ_ /ー/       ,,ニ-ニ、{ニニム、     l
.  ノ ./  / イ   /:::::::/ 丶__  ´ / /  )  / | }__      ,
 ( (   }/   /:::::/       r‐.{ ( _/ \{...-‐¬ヽ
  ) )  /  /::::::/        .\ヽ:::(__/  ヽ 《 \ `
 ( /  /./<ニ、ヽ           xヽ-( /  ) ))  V  ノ
  } / / く__//ヽ __________ノ 《 {__`ーイ―-―<´
 _.∠   `ー-― ´            ヽ ----´  マ( ( ( _ゝ-
     /::::::::::/              ∧:::::::∨   ∨ / /
   /::::::::::::/                .∧:::::::∨  V( ,(
_/:::::::::::::::/_   ---―――---- _    ∧::::::∨   Y\.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ∧::::::∨   \} ./
~ー----::::::::::::::::::::::::::::--―ー---::::::::::::::::ヽ__ム:::::::∨    X、
      ヽ二二二ニ~ニ-三三ニニ二_::::::::::::::::::::::::::::::::::V   /::::::〉
       \二ニニニ-/ ̄ヽ|--ニニ二ニ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ン
         \ニニニ/     |--ニニ二二二二二ニニ-| ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     消えゆく姿に、何か一言。3号が声を掛けようとするが――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4287 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:22:25 ID:CP6qQyr/



                                    囗 ロ   。
                                     ロ []      ロ      。
      ,   η    %   ゚,                 ロ ロ   ロ           ロ
     ‰  ‰:゚       ‰:、 \               囗ロ []  []        ロ
    %   ( β      Ⅶ&),:、 `、、     !         [] ロ    囗    []        ロ   _  ._
     {     ρ  ,:     *//, %<`、               , □ □ []   ロ  : : + * ,        _//_//_[][]
     乂    {  φ        +心、゚,)   ー===--      .,  囗 []   ロ    [] } .。      /_ ._ ._/
      ゚ ‰。゚  :.:..     ゚:,゚。水}h、 !            ,.ィ(+%.:.:. [] ロ  []   。          // / /
         % ゚。:.     ゚。∨ノ ノノh。      _,、x糸** /.:. 囗 ┌┐[]   ロ    ロ      l/ /./
          ゚。 ゚ 。,、 _,,.  &%‰ ]:;:;;うぅooセ升;;:;:|,% ,レ゙: : : . 囗└┘  []   ロ             //   .lニニ ̄ニニヽ
           %       ゜ くノ 川:::::;:;:;;:;;;;;;;:;;:;::::: {  %   _,,  囗 ロ    ロ                ~        ) ) ノノ
            ♀S∞∝℃   ,,..。|           { ‰s∝   □ []   ロ     。                   /ノ<ニ_ノ
                       ````  ノ         ゚,        囗ロ  。                    </



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――それすら待たずに、ダイヤモンドの体は消え去った。
     何者だったのか、どうしてあんなサーヴァントを呼び出せたのか。それらの疑問を、全て残して。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4288 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:23:05 ID:CP6qQyr/







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     アーチャー陣営が脱落しました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








4290 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:24:53 ID:CP6qQyr/





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





4292 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:28:25 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     なお、この裏で2陣営押し付けられたバーサーカー陣営は問題無く他陣営を叩き返した模様。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



戦闘発生!
戦場1:アサシン陣営 セイバー陣営 バーサーカー陣営
アサシン陣営選択ステータス:【宝】55 VS 40 VS 53
セイバー陣営選択ステータス:【筋】40 VS 68 VS 68
バーサーカー陣営選択ステータス:【敏】44 VS 43 VS 78
ランダムセレクトステータス:【運】15 VS 10 VS 20
勝率:アサシン陣営 29% セイバー陣営 18%バーサーカー陣営 52%
勝敗決定ダイス:66
バーサーカー陣営が勝利しました!
バーサーカー陣営がアサシン陣営の拠点である要を奪取しました!
アサシン陣営は拠点を追い出され、新たに中霊地に拠点を構えました。
セイバー陣営は拠点を追い出され、新たに霊地なしに拠点を構えました。
アサシン陣営は令呪2画を支払い撤退しました。
セイバー陣営は令呪2画を支払い撤退しました。
戦闘により、アサシン陣営は125点の魔力を消費しました!
戦闘により、セイバー陣営は150点の魔力を消費しました!
戦闘により、バーサーカー陣営は100点の魔力を消費しました!


                           ◎,
                            `ト、、
                              ヘヘ
                              , ィ,◎  } )
                        //   / i     t◎
                   ,. =----'、/    / .i    ィ'/   >=◎
        ,◎        _ィ.,ィ=''''7''-x .`、   //.i 人/|从人∧/V|
       {(    ◎、___  ◎'.  // /. }/∧ / ヾ´
       人゙ 、    `'''ヽ.ヽ   ///( ノ// X//. ゙)
        ` ニ''''''llllliiiiii};;ニ` 、,x'///_〉《/// ノ' <、   ど ロ こ
            ̄`''!!!||!;三三三二'´二=''7  ≧=..゙).  も リ の
     t◎, ..◎x  .>'´二三三三≧≦ニ_人 //   .ヽ  め コ
     {(   ノ_X´x<Tニ三>''´〈 〈 / . ̄Y// トト、.゙< ! ン
      ゙ `ニ二ィ´   .{ヽ /ミ巛ミ》‐=巛、_λ//  ` .゙く,
        人 ゙X_ ''''ンニト、ミミ巛_.lii| 》ミ`x_,, ゙X////,ノ ゙/l/!/⌒Y
          `<.三三三{\ ミミ三彡'´ `tニ''>==二ノ|||||||i;,,,,,,,...._
          _,,,二=、三三/.//        \__>'´Ⅵ||||||<´ ̄  `
           ̄´´'!!||llii,,.7.//_,ィytti'iヘ !》ト、.  Y |\ ⅵ!!!!!'´''''==、
            _,,.ノ!!|||||!,ィイ|| || || || ヘ! ||.||ト,、.}、;\\ⅵ;´''ー'
            ~^    Vヾ.!| l| |l |! ;; ! ';;;;;;;;;;`} \.\|.} ',
                 {/X;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ノ ≫  x'  '
                    ト{彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、X   _/
                 {三、/ li |i |iヘヘ_x'´  ./
                  \ニ≧==≦二 }};;/
                    ヽ三二ニ三7''´
                     `.v'⌒Y'´




           ___
      。s≦     ≧s。
  、_/            ヽ
    7   ∥ヽ  i、      \
   ∥ -‐  ヽ{ ヽN‐-ヽ   rヽ
  ´{i ∥O _ji=ii_. O _ji /゙ヽ
   ヽ_{ r――――-、 ̄j./ ノ
    ',  ',      ./  ./j
     \. ` ‐-‐_´ ,イ}'
       ≧t--ji ̄≧_`
      /jj >''    」三{i                        _、rf'"~ ⌒¨‐zz.._
     ./ /,イi  = iヽ三ii                       _,,._ \ /   _,,.  \
    ∥ j ii ii      i .   ii                  /x -‐'" / 1  ':、 /      ',
    .∥ i .ii ii      .i   .ii                 ィi{     .{  {    V   >''~⌒ヽ  /⌒¨\
    {iニi .ii ii      i二二ii              /          〉  }    V  /     )ィi「
     ヽ,,」≧ー―‐≦<_.ノ             ,     .X   <  イ=z_,,.'ニニー_、-‐Wyz_ _
      ii        i__」                ノ_/__,,.     _ィi〔(⌒ヽ     <      _、+セ7ア⌒¨\
        ii  ∥ヽ    i}           __,,.、丶ヘ,/.  _、rf〔   .j \ 〈`丶、    ~"メ⌒ ̄
       i}  ∥. ヽ   ∥        ¨´,.z丶`` ⌒ ̄.  zニニzzノ. \、  ```````
      ∠二!   ∠二!          ¨¨             zニニzz 」


4293 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:28:54 ID:8ekBhdyh
化け物陣営強ぇなぁ……w


4294 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:29:11 ID:CP6qQyr/


1日目リザルト

ランダムイベント
担当陣営:キャスター陣営
<担当陣営側>
7.何も無し
<他陣営側>
4.他の参加者同士が遭遇(友好or敵対ランダム)

バーサーカー陣営とアーチャー陣営と中立的接触を行いました!
接触の結果、戦闘が開始します!
バーサーカー陣営選択ステータス:【耐】60 VS 13
アーチャー陣営選択ステータス:【魔】43 VS 85
ランダムセレクトステータス:【運】20 VS 28
勝率:バーサーカー陣営 42% アーチャー陣営 58%
勝敗決定ダイス:17
バーサーカー陣営が勝利しました!
バーサーカー陣営がアーチャー陣営の拠点である大霊地を奪取しました!
アーチャー陣営は拠点を追い出され、新たに霊地なしに拠点を構えました。
アーチャー陣営は令呪2画を支払い撤退しました。
戦闘により、バーサーカー陣営は100点の魔力を消費しました!
戦闘により、アーチャー陣営は135点の魔力を消費しました!

諜報フェイズをスキップします。全陣営の魔力を10点回復します。

行動フェイズイベント
1:保有魔力が多い順に残陣営数÷2(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
アサシン陣営がセイバー陣営に襲撃を仕掛けました!

キャスター陣営がアーチャー陣営に襲撃を仕掛けました!

セイバー陣営がバーサーカー陣営に襲撃を仕掛けました!

ライダー陣営は礼装作成を行いました。
成功率:30% ダイス:56
作成失敗しました……

ランサー陣営は礼装作成を行いました。
成功率:70% ダイス:76
作成失敗しました……

バーサーカー陣営は霊地で休息を行いました。魔力が30点回復しました。

アーチャー陣営は礼装作成を行いました。
成功率:70% ダイス:90
作成失敗しました……

戦闘発生!
戦場1:アサシン陣営 セイバー陣営 バーサーカー陣営
アサシン陣営選択ステータス:【宝】55 VS 40 VS 53
セイバー陣営選択ステータス:【筋】40 VS 68 VS 68
バーサーカー陣営選択ステータス:【敏】44 VS 43 VS 78
ランダムセレクトステータス:【運】15 VS 10 VS 20
勝率:アサシン陣営 29% セイバー陣営 18%バーサーカー陣営 52%
勝敗決定ダイス:66
バーサーカー陣営が勝利しました!
バーサーカー陣営がアサシン陣営の拠点である要を奪取しました!
アサシン陣営は拠点を追い出され、新たに中霊地に拠点を構えました。
セイバー陣営は拠点を追い出され、新たに霊地なしに拠点を構えました。
アサシン陣営は令呪2画を支払い撤退しました。
セイバー陣営は令呪2画を支払い撤退しました。
戦闘により、アサシン陣営は125点の魔力を消費しました!
戦闘により、セイバー陣営は150点の魔力を消費しました!
戦闘により、バーサーカー陣営は100点の魔力を消費しました!

戦場2:キャスター陣営 アーチャー陣営
キャスター陣営選択ステータス:【耐】50 VS 13
アーチャー陣営選択ステータス:【魔】48 VS 85
ランダムセレクトステータス:【運】25 VS 28
勝率:キャスター陣営 57% アーチャー陣営 43%
勝敗決定ダイス:41
キャスター陣営が勝利しました!
アーチャー陣営は敗退しました……
戦闘により、キャスター陣営は90点の魔力を消費しました!
戦闘により、アーチャー陣営は135点の魔力を消費しました!


4295 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:29:26 ID:gCb8d4RQ
強いぞバーサーカー……


4296 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:31:20 ID:CP6qQyr/



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    一日目終わったとこで今日はここまで!
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


4298 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:31:43 ID:8ekBhdyh
はーい、乙でしたー

4299 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:31:54 ID:8aNpqhQ8
乙でしたー
これはガチで狂陣営優勝するかも


4300 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:32:06 ID:CP6qQyr/



           _        (てヽ
          ①)ヽ.         }' }    ,.ィヽ
               `ヽ ゝ.      .ノ ノ   /γ¨’
             V ヘ.  ,.ヘ,、/ /   / ./
      _       、 ヘ_ニ='/ `=ミi!=-<_ ノ ____
    6)二ミメ.、_ト-!`^´-'7ヽ、  _Y'  ―ニ二 _二=(①
   ①ミメ、  `<三ト彡イ7ヽ、ミメ.´ _ー _ <.  ,ィヽ
     ヽ.ミ  < >'-彡イ弋 了(^ゞ、  ̄` <  》 / γ’
     人三二〕  `< l  _〕  >>>>=-、  Y. リ' リ
        ̄了ノ  γ´ Y `ヽ  (( ) 〉// )  } l!/
       ,.ィ>=-  {  |!  }         (①ノ.リ
    (了彡北.     > __.ノ     _ _ 、   ム
         リ ィ  , ┴┼┴ 、   l ll. l _(´ヾ’
           | i!. !. ィiTTTTTit、   ! l !. リ,ケ'``
         !^| !l ヒLLLLLL!}.  ! // /ゝ
              | !l. ト.┬┬┬イ //.代i!
             ヽハ ト土土土リ./‐{.|
             ゙!     シ’

流れでビホルダーさんが完全に被害者になってたのは申し訳ないが笑った


4301 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:33:46 ID:CP6qQyr/



                           ◎,
                            `ト、、
                              ヘヘ
                              , ィ,◎  } )
                        //   / i     t◎
                   ,. =----'、/    / .i    ィ'/   >=◎
        ,◎        _ィ.,ィ=''''7''-x .`、   //.i 人/|从人∧/V|
       {(    ◎、___  ◎'.  // /. }/∧ / ヾ´
       人゙ 、    `'''ヽ.ヽ   ///( ノ// X//. ゙)
        ` ニ''''''llllliiiiii};;ニ` 、,x'///_〉《/// ノ' <、   ど ロ こ
            ̄`''!!!||!;三三三二'´二=''7  ≧=..゙).  も リ の
     t◎, ..◎x  .>'´二三三三≧≦ニ_人 //   .ヽ  め コ
     {(   ノ_X´x<Tニ三>''´〈 〈 / . ̄Y// トト、.゙< ! ン
      ゙ `ニ二ィ´   .{ヽ /ミ巛ミ》‐=巛、_λ//  ` .゙く,
        人 ゙X_ ''''ンニト、ミミ巛_.lii| 》ミ`x_,, ゙X////,ノ ゙/l/!/⌒Y
          `<.三三三{\ ミミ三彡'´ `tニ''>==二ノ|||||||i;,,,,,,,...._
          _,,,二=、三三/.//        \__>'´Ⅵ||||||<´ ̄  `
           ̄´´'!!||llii,,.7.//_,ィytti'iヘ !》ト、.  Y |\ ⅵ!!!!!'´''''==、
            _,,.ノ!!|||||!,ィイ|| || || || ヘ! ||.||ト,、.}、;\\ⅵ;´''ー'
            ~^    Vヾ.!| l| |l |! ;; ! ';;;;;;;;;;`} \.\|.} ',
                 {/X;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ノ ≫  x'  '
                    ト{彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、X   _/
                 {三、/ li |i |iヘヘ_x'´  ./
                  \ニ≧==≦二 }};;/
                    ヽ三二ニ三7''´
                     `.v'⌒Y'´


バーサーカー陣営強いけど、一日目時点で既に2連戦してるからねぇ……
比較的消費が重くない方とはいえこれ以上の連戦は辛そう。


4303 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:44:43 ID:CP6qQyr/



                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/      /.://\.:.:.:Ⅵ.:.:.i
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/     ∧/イ/.:./ヾヽ/^〉 _|i
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.:.:{ : |.:.:イ.:.:.:/i∨i/ . ::||7^ヽ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.:/.:./ .:.:.|./r…v{ .:.: 八.:.:.:‘,
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .:///.:.:.:/ .:.:|  }{_ :/.:.:.:〉.:.:/\
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.:r‐''^~~^ハ_/^7 .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./:|i   7!Tハ . {  :/.:.:/.:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八} ii/ | ! ! ,.イ.:./.:.:.:V.:.:
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  } {{ i/ j___}L_\ .:.:八.:.:
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7 八/, /~^7⌒V{___ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  }⌒ヽ_/__/iV^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  /⌒ヽ} \/~~V^^~~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  /⌒7ヽ} -‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  /i i i\r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i iⅥi i i\  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,  >i iⅥi i i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i i i 〉i i i i i/\\


荒野とダイヤはもう、何だったんだろうねアレ。


4304 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:48:31 ID:6j91K8G4
ダイヤモンドとは地核で圧縮されて作られるものだったし
実は両方地球参戦だった可能性
ガイアがもっと囁けって

4305 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 20:50:25 ID:H/f6jlSt
ホープダイヤモンド関係かなぁ?


4306 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 20:52:43 ID:CP6qQyr/



              .゚...::i::{ .:;.\`、 `、 :.∨/ .,,x=ミk、}ノ}i::}:.:.:.:.:..}...... :... :,
.             :....:::|::Ⅳ x辷_:.:.\:::{′ 彡'´   `Y、∥:}:.:.:.:.:.,゜..... :.:....゚.
           :....:::;:::{{ ⅳ⌒\:.:.{\   ( u ) ノ ,:゜.;:}:.:.:.:.:,゜....... :.:.:...゚.
.            .: ...:::i:从 狄{ uノ 丶     .:.:.:,:,:,:,:/_彡}::::::::;゚.:.:.:.... . :.:....'.
             .:: ...:::j::.::.゙:,:,:,:,:,:.:. ノ      .:.:':':':':'.:   ,:゚.:::::/ .:.:.:.:.. .:... .:.:...'.
           .゜. ...:::|、\:;':':':':  _,,...,,_          ,:゚.:::::;:゙ .:.:.:.,:,:. .::.. ;::::.:..゚.
         .゚ .:. ...::}:.\.;{     { / ̄` 、     ,:゙.:::/.:.:,:,:,:,:.:./,:,:..,゙:::::.:.. ',
           / ..:.:. .:{;:;:;;;;;;;;..   (     〉    / /.:,:,:,:,:.:.:.,. '゙.:.:../::::::.:.. . }
        /, ;. .:.:.\.;:;;;;;;::::)h、   `'ー  ´     /.:,:,:_;,.。o0゚:.:,:,:..,.:゙.:::. ,:.:.:. ,゜
          { i { .:.:.. .:.:、{;;;;;;:::::::;:;:;)h、        _ _,,..、rぅ7アア/.;.;.;.: '゛.::::/.:. , ′
.         ゚,乂_.:,:,:,:..` .,_::::::;:;:;:;::;:;;)h。,,.、丶`  ̄{ リノ‰/.。c0゚.;:;;.: ''゛.:.:./
.          ゚。::::「{ :г=‐-::;;:;:;:;:;:;;;;r∟..,,...   -‐=彳77゚゚゜_,,.。c0゚..:,:,:,.+''゜
          \ 乂:::;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;|   {     {//"´/.:,:,:,;,.+''°
              `  .,_':':':'::《`':;|  ∧     {\:.V.:.:,.+''゛
                 `丶「\}  ' ∧    、 ヽ/
                    /  ,゙//∧    ヽ,_
                  _ ‐,′  ∧// ∧    ,妣h。,_
                _, ‐ニこ{  ,'ノ// { \  ,化ニニニ‐ ,_

荒野が熱烈出した辺りから勢い9割で描写してたけど、想定以上にダイヤモンドが怪しくなったよなぁ


4307 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 21:06:13 ID:GbisDw5M
ムーンセルによる実験とか?土地を英霊として呼んでそれを顕現できるかどうかの…みたいな?

4309 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 23:45:37 ID:H/f6jlSt
デミ・サーヴァント系もあるかなぁ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第13話【ピンクと大魔女】 (07/05)
  • やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです 第12話【ピンクと護衛】 (07/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 6 (07/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 8 後編 (07/05)
  • 国内的な小咄 506 横浜と神戸 (07/04)
  • 国内的な小咄 505 やおぎも (07/04)
  • 国内的な小咄 504 めひかりうまい (07/04)
  • 国内的な小咄 503 伊勢の人が思う伊勢うどんの分類 (07/04)
  • 国内的な小咄 502 鹿児島の方言はなぁ…… (07/04)
  • 国内的な小咄 501 神鉄ニキ (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第1話 1021年「ドルティー・マリー婦人には愛と恋が群がる」 (07/04)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 予告編 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 02 (07/04)
  • やる夫達は人間ではないようです 01 (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 13 ラミド (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 12 アフリカに人類の祖先、誕生! (07/04)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 11 類人猿、その進化の拡散 (07/04)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その111 (07/04)
  • できない子とSCP 65話「幕間 夢を見た少女、少女の見た夢」 (07/04)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第三十五話 (07/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 72 (07/04)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十六話:かぼちゃにいたずらハロウィン祭り (07/04)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第5話 安全第一 (07/04)
  • 国内的な小咄 500 足利ワイン、そこまでレベルが高いのか (07/04)
  • 国内的な小咄 499 吉田郡山城跡はすごいよね! (07/04)
  • 国内的な小咄 498 福岡の屋台 (07/04)
  • 国内的な小咄 497 国道425号 (07/04)
  • 国内的な小咄 496 姫路の特性 (07/04)
  • 国内的な小咄 495 知名度ランキングが……割れた? (07/04)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 休息会話 (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ④ (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ③ (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ② (07/03)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission05『イグニタイド』 ① (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 10 人類の原産地 (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 9 アフリカと外部世界 (07/03)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 質問返答 1 (07/03)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その5 (07/03)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その4 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 5 (07/03)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 4 (07/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 50 (07/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 49 (07/03)
  • 国際的な小咄 7284 中国の共産主義者からも謎 (07/03)
  • 国際的な小咄 7283 地中海を泳いで参った!                   まぁ、当然のオチが待ってます (07/03)
  • 国際的な小咄 7282 う   わ   ぁ (07/03)
  • 国際的な小咄 7281 コモンウェルスの中の南アフリカ (07/03)
  • 国際的な小咄 7280 目線を久留里……違うわ、くるり、や (07/03)
  • 国際的な小咄 7279 中国人数人の話をミックスして軽く解説する香港に対する決定 (07/03)
  • 新月の夜の幻葬読書会 99 (07/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング