スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
やけどがいてぇ

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

第四回聖杯トトカルチョ 1

目次

4167 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:31:37 ID:WMvWdJHY


1.ランダムイベントは主人公陣営の表の対象をダイスで決めて使用
2.ランダムイベントの幸運、不幸は魔力の増減にする
3.諜報フェイズは省略。全陣営が休息したものとする。
4.行動フェイズでは全陣営が行動フェイズイベント表の結果に従い行動する。
  ただし、魔力が0以下の陣営は襲撃を行わない。
5.霊地持ちが戦闘で敗北した場合、霊地を奪われる(戦闘場所の決定は行わない)
6.コミュフェイズは省略。
7.令呪は残り1画かつ勝率20%以下の場合のみ戦闘時に勝率補正として使用する。
  それ以外は撤退と魔力補給に使用される。
8.戦闘には基本的に全力で臨むものとする
9.同盟は組まないものとする
10.使い捨て礼装は魔宝石のみ。
   魔力が満タン、もしくは霊地の回復量を礼装作成の期待値が上回っている場合のみ作成する。



          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥     開始の前に、通常の中聖杯ルールと異なる点を纏めておくよ。
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛      まぁ聖杯戦争自体は自動で進むからのんびり見ててくれればOK。
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ




4168 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:32:43 ID:WMvWdJHY


<担当陣営用ランダムイベント表>
0.担当陣営に幸運が訪れた!
1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好)
2.他の参加者1名とランダムに遭遇(敵対)
3.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好or敵対ランダム)
4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
6.何も無し
7.何も無し
8.何も無し
9.担当陣営が不運に見舞われた!

<その他陣営用ランダムイベント表>
0.遠くで担当陣営にとって幸運な何かが!
1.他の参加者同士が遭遇(友好)
2.他の参加者同士が遭遇(敵対)
3.他の参加者同士が遭遇(友好or敵対ランダム)
4.他の参加者同士が遭遇(友好or敵対ランダム)
5.他の参加者同士が遭遇(友好or敵対ランダム)
6.何も無し
7.何も無し
8.何も無し
9.遠くで担当陣営にとって不運な何かが!

<行動フェイズイベント表>
1:平和が訪れた。全陣営が休養か礼装作成を行う。
2:保有魔力が多い順に残陣営数÷2(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
3:保有魔力が多い順に残陣営数÷2(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
4:保有魔力が多い順に残陣営数÷2(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
5:保有魔力が多い順に残陣営数÷2(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
6:保有魔力が多い順に残陣営数÷2+1(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
7:保有魔力が多い順に残陣営数÷2+1(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
8:保有魔力が多い順に残陣営数÷2+1(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
9:保有魔力が多い順に残陣営数÷2+1(端数切り捨て)陣営が他陣営を襲撃する。それ以外の陣営は休息か礼装作成を行う。
10:地獄が顕現した。全陣営が襲撃を行う。



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ついでにシミュレーター用のランダム表をぺたり。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


4169 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:34:07 ID:WMvWdJHY



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    これで大体説明は済んだかな。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    ではこれより中聖杯シミュレーター(ttp://fallenmoon.s1005.xrea.com/middle_grail_simulator_dialogtest.html)に
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ    各陣営のデータを入れてくる!
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


4170 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:37:07 ID:WMvWdJHY


セイバー陣営:小霊地
アーチャー陣営:大霊地
ランサー陣営:中霊地
ライダー陣営:小霊地
アサシン陣営:要
キャスター陣営:中霊地
バーサーカー陣営:霊地なし



          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥     ちなみにシミュレーターでランダムに霊地配置を決めた結果、
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛     こんな感じになったぞ。アサシン陣営が供給万全過ぎるなコレ。
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ


4171 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:40:36 ID:WMvWdJHY



‐=ニニニニニニニニニニ//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ニニニニニニニニ=-
\.‐=ニニニニニニニニ/:i:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽニニニニニニニ=‐
: : \‐=ニニニニニニ/:i:i:i∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽニ/ニニニニニ=‐
:i{: : : \‐=ニニニニ/:i:i:i:i ,' ' \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨=/ニニニニ=‐    ではこれより!
∧: : : : :\‐=ニニ{:i:i:i:i:i:i:i: { i . \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∨=/ニニニ=‐
. ∧: : : : : :\‐=ニ{:i:i:i:i:i:i:! i! !  { 〕iト : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::∨ニニニニ=‐    第四回聖杯トトカルチョ、開始ぃ!!
/. ∧: : : : : : :\‐=!:i:i:i:i:i:i{ :{ :!  ',   i{ "' ‐-ァ=ユZ_:_:_:_:_:_:_:_:_:Zユ=‐≦\ニニニニ=‐
. /. ∧:: : : : : : : :⌒\:i:i:i:i!, {    ',   ≧=≦゛    /  ./  / /:i:i:i:i:i:i:}\ニニ=‐
  / .∧: : : : : : : : : :マム:i:i:ハハ. ハ   \        ./  , ′ / /:i:i:i:i:i:/⌒'<ニ=‐
  ./ .∧: : : : : : : : : :マム:i:i:ムハ ム   ≧‐  -‐≦   /   :' /:i:i:i:i//: : : : : : ≧=‐
.    / ∧: : : : : : : : : :マム:i:i:i\.、〕iト          ィi〔   , ' /:i:i:/イI: : : : : : : : : : :
.    /..∧: : : : : : : : : : :\><:i:i\. 、   ≧=‐=≦゛    //:i:i:/:゛: : : : : : : : : : : : : :
     / . \: : : : : : : : : : : "<<:> .,iト ., _ _    ‐≦ィi〔:i:/゛: : : : : : : : : : : : : : : : :


4173 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:42:50 ID:WMvWdJHY


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      いつとも知れぬ時、どことも知れぬ場所……
                     デバン
                 自らの存在を賭けた生存競争、聖杯トトカルチョの第四回。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1日目
ランダムイベント
担当陣営:キャスター陣営
<担当陣営側>
7.何も無し
<他陣営側>
4.他の参加者同士が遭遇(友好or敵対ランダム)

バーサーカー陣営とアーチャー陣営と中立的接触を行いました!
接触の結果、戦闘が開始します!




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     その開幕の号砲は、バーサーカー陣営とアーチャー陣営との激突によって鳴らされることとなった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4175 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:44:52 ID:WMvWdJHY


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     開幕と同時の激闘。それを主導したのは――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                       ''¨`  o。.
                      .+´  . :,  /  ヽ` .
                 %   ,:/  '     ゚  .
             _,,.. + ゚ . :  /% .:/{: .  . :}!: .
            ⌒ア ..。o,. + ゚'. , .:/_+v(.: /. ;!i: : }、。.._
             ('゚%/;:;::/.:./*'窃`ヾ)' 恣` .:ハ \⌒
              (' ( _ 必:‰、_}:.}    ,‘''/'イ.+} i.:)     アーチャー陣営好戦度:【安価↓1】1d100
                 ⌒¨''´(⌒i.}:.}  ー- ィ_c-+)ノノ´
                       _}jiノ ` r ゜⌒ rv,
                     _ノ乂_.. イ 乂_ _⌒\( 、
                 , /7{  /ハ   /仁「  `.  /)⊆>
                 .'/ }//]' V/{ニ:「   ハ i{ ゜ `さ>
                    j{    //]  .j{ニ「i:  /∧: ' / \
                /  i{:.   {/  j{ニ「 :!    }  ′
                  {  }!: .      j{ニ「 :,}  _ .. '  |
               `T¨}: : .    j{ニ「 /‘.ィ灯_/  |
                  √ {_:_: : .   j{ニ「 {   八:,   !
              '   /}二二二二 :f'゜     、 ,
               /   / .}ニニニ=--i{_      ¨
            /  √ j{ニニニニ=--ふ、
            ,     '  /ニニニニニ=-- 心,
.             ′ /  /ニニニニニニニ=--
          /     /ニニニニニニニニニ=--
            / .'   .'ニニニニニニニニニニ=-- \
          ′    ニニニニニニニニニニニ=--_ヽ
.          √ !   j{ニニニニニニニニニニニ=- ̄⌒`)
        ; , 、 |  j{ニニニニニニニニニ=- ̄ √-''"~
         /,. ll∪   -=ニニニ=- ─r  ̄   √
.      t/ i」!       ヤ     ヤ|     √
                    ヤ    _}:| .. __  ,
                  ‘.~"'' ¨ i|    ̄ ′
                  ‘.     :i!
                  ‘    |
                       ‘     |    .'
                      ‘.   |   √
                     ‘.  :{   .√





        ,.ヘ
       ι.  〉   γ了ミ
       / >='   ' ,K①》      ,. < >、
        !. (     人 \     ,.イ .>≪①》 ‐x、
      人 `ー 、  \ \  /  / イ  ,.ィ=Y´`Y
      _. \   \  }   Y/   / /  /   K①)
    r´   ̄`ヾ.,ヘ ≫イ. x仝k_x_,、 K  ∠=-‐-ミ
    ,' ,'⌒`Y  .}l  Y´ 彡不ミ ハ ノ !.'Y´   ,.ニ-レ、}
    レ、!  /  {`ー=ト-「   |   フZ ノ !.ィ /  /   〉      バーサーカー陣営好戦度:【安価↓2】1d100
   | 人  { ヾ`'r‐ゞゝ__>=┴=<_ノフ_彡イレイ_ <①>'
   ≦①>,ィト、ト=Xー=≪γ天ヽ≫ー≪,.イフ .イ > 、
      , ト、!`ー=´     ̄ ̄      ̄K´ ノ,.イ 、. ヽ
    / ∧` ー<.    _二二_   γ´ ̄ /   Y l
.   ,'  /..\_ト-ヽ γ1.| | | | | | | lTY ( ̄フ,.イ    レ、.!
   i!  { ∠__≫=' l j、|、l、l、l、レレレレレ | l丈彡イゝ  <①>!
    V ∧  ムレ. ノ { | | l ! !_!_! ! l | || ゝ ト、 l!
    \ノ入  ((.   `¨´ ̄   ̄`¨´  .〕 ’
     `<①>  `-rx ,'       , ' _x )
       `´     )ノr=、_r'⌒Y x r=≫ '
              ´ ! ト、(v!  /vイノ`ーゝ
             '´ ` ゝ{  ´


4176 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:45:06 ID:vdcJ8lAf
【1D100:47

4177 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:45:21 ID:jtJvU/Rv
【1D100:36


4181 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:50:30 ID:WMvWdJHY


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――どちらにとっても、やや偶発的な遭遇であった。
     アーチャー陣営の立場としては、相手は今次最強と名高いバーサーカー陣営。
     いずれ相手にしなければならないとは言え、開幕直後に積極的にぶつかりたい相手ではない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           ,  _,.二ニ=-
                         //
                            / ./ _ -‐- 、
                            _{ //      '^~二ニ=-  、
                           ´八{           `
                        ///                   \
                  /  。゚             \       `  、
                       {/   /|           \        ゚'+、 \
                  /   ,′ ./ :|           ` ー---‐'′ \ \
                     {    {   {  |     、   ×.,,_  ×..,,____,   ヽ. ゜
                   ゚:._  ゜.   。!     ゚'+,,_     ̄ ̄ ̄      } }:゚。
                 ´ // \_,゚.人   \ ゚。_,、、,,_==-            } ノ .〉
                 /⌒/ ./  __ィ灯芥ミ、  {⌒灯うぅx,__ 、.,,______,,.. '′ {'
                  / { ⌒ゝ乂,シ ` ー-  乂,シ ⌒+\ 。 、、    。
               /   ′ノ   {             }  %.  ゚  \+、   ゚
                {   У ,ハ ゚:.、            ノ  % } 。   ヽ '+、 }`ヽ
                 { .乂 /  {  `¨丁´  ⌒   、____彡ノ ノ }i ノ ノ     }iい }:  }
                乂_ `{  i { ミh、___゚0o。,,__     `フ{ /   ノ'     }  / }゚フ ノ
                     ゚ 八{  丁¨´ )h。.,__,,. <  |ー=彡'゙    .}/,  j,/
                     ゚:.  \ `¨丈⌒ r}      {Y ー-ミ   ,ノ '゙
                   `  .,___,,.  `ー,ハ   _、‐'' }ノ乂__,、+''゜
                         `` У _}_,,∠   }ニh。,_
                       ,、rf7 ///心,゚,   ,妣ニニニ- .,_
                       _,. -ニニニ{_/ {'////}.l   ,妣ニニニニニニ- .._
                 ,ィi〔ニニニニニニ{ {'///,ノ l /ニニニニニニニニニ- _
                  ,心ニニニニニニニ ∨//   ,こニニニニニニニニニニ-
                    ,ふニニニニニニニニ{///, ,こニニニニニニニニニニニ-





           _        (てヽ
          ①)ヽ.         }' }    ,.ィヽ
               `ヽ ゝ.      .ノ ノ   /γ¨’
             V ヘ.  ,.ヘ,、/ /   / ./
      _       、 ヘ_ニ='/ `=ミi!=-<_ ノ ____
    6)二ミメ.、_ト-!`^´-'7ヽ、  _Y'  ―ニ二 _二=(①
   ①ミメ、  `<三ト彡イ7ヽ、ミメ.´ _ー _ <.  ,ィヽ
     ヽ.ミ  < >'-彡イ弋 了(^ゞ、  ̄` <  》 / γ’
     人三二〕  `< l  _〕  >>>>=-、  Y. リ' リ
        ̄了ノ  γ´ Y `ヽ  (( ) 〉// )  } l!/
       ,.ィ>=-  {  |!  }         (①ノ.リ
    (了彡北.     > __.ノ     _ _ 、   ム
         リ ィ  , ┴┼┴ 、   l ll. l _(´ヾ’
           | i!. !. ィiTTTTTit、   ! l !. リ,ケ'``
         !^| !l ヒLLLLLL!}.  ! // /ゝ
              | !l. ト.┬┬┬イ //.代i!
             ヽハ ト土土土リ./‐{.|
             ゙!     シ’



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     能力的には有利となるバーサーカー陣営としても、消費がバーサーカーにしては軽いとはいえ
     マスターであるビホルダーの内包魔力では維持するのが精いっぱい。
     序盤からスタートダッシュを決める程の余裕はない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4183 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:54:55 ID:WMvWdJHY


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     こうしてみれば、両陣営の思惑はそれほどすれ違ってはいない。
     敵対必至の状況ならまだしも、今はどちらにも転びうる中立接触。戦闘を避ける目はあったにもかかわらず、
     戦端が開かれたのは何故か――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/      /.://\.:.:.:Ⅵ.:.:.i
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/     ∧/イ/.:./ヾヽ/^〉 _|i
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.:.:{ : |.:.:イ.:.:.:/i∨i/ . ::||7^ヽ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.:/.:./ .:.:.|./r…v{ .:.: 八.:.:.:‘,
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .:///.:.:.:/ .:.:|  }{_ :/.:.:.:〉.:.:/\
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.:r‐''^~~^ハ_/^7 .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./:|i   7!Tハ . {  :/.:.:/.:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八} ii/ | ! ! ,.イ.:./.:.:.:V.:.:
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  } {{ i/ j___}L_\ .:.:八.:.:
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7 八/, /~^7⌒V{___ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  }⌒ヽ_/__/iV^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  /⌒ヽ} \/~~V^^~~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  /⌒7ヽ} -‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  /i i i\r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i iⅥi i i\  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,  >i iⅥi i i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i i i 〉i i i i i/\\



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――単純に、ダイヤモンドが呼び出したサーヴァントが、迷い来るものを殺す「土地」という特殊なモノであり。
     バーサーカー陣営がそこに足を踏み入れた以上、戦う以外の道は無かった。それだけだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4184 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:57:27 ID:WMvWdJHY



                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/      /.://\.:.:.:Ⅵ.:.:.i
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/     ∧/イ/.:./ヾヽ/^〉 _|i
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.:.:{ : |.:.:イ.:.:.:/i∨i/ . ::||7^ヽ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.:/.:./ .:.:.|./r…v{ .:.: 八.:.:.:‘,
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .:///.:.:.:/ .:.:|  }{_ :/.:.:.:〉.:.:/\
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.:r‐''^~~^ハ_/^7 .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./:|i   7!Tハ . {  :/.:.:/.:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八} ii/ | ! ! ,.イ.:./.:.:.:V.:.:
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  } {{ i/ j___}L_\ .:.:八.:.:
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7 八/, /~^7⌒V{___ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  }⌒ヽ_/__/iV^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  /⌒ヽ} \/~~V^^~~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  /⌒7ヽ} -‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  /i i i\r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i iⅥi i i\  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,  >i iⅥi i i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i i i 〉i i i i i/\\

荒地さんの戦闘スタイル
1~3:土地に眠る死霊を蘇らせて襲い掛かる
4~6:流砂、干ばつ、突風などの自然が牙を剥く
7~9:マスターに地霊が乗り移り攻撃する
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


4185 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:58:11 ID:54tCuKGY
(真名候補を削除する音)
【1D10:1】

4186 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:58:12 ID:vdcJ8lAf
【1D10:10

4187 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:58:26 ID:33Q+nhWh
【1D10:2】



4188 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:58:27 ID:vdcJ8lAf
(無言のてへぺろ)

4190 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:59:04 ID:33Q+nhWh
きちゃった


4191 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/11(日) 23:59:05 ID:WMvWdJHY



         ,.イ
         ./ .!
         /   !
       .,'   i
      f'   ノ-ァ''' ‐-、
     少'/  {  r,zz.、ヽ、
    ././    ‘, ',V//\\
    レ'        .ゝ、\///ハ ヽ   _
    /       ゝ''´、 ∨//ー‐,..ニ¨-‐ - ヽ、
   ,   ,..、     ‘, ∨///∧ ヽ    \ 、
   !  //       \ \///ム ‘,    \ 、
   レ' /         />  }///} ヽ     i !
    i         // \ ゝ'/ノ  }     i !
    ‘,        //    ` ー- -ァ'      i !
      ‘,    .//         /        ゝ\
      .\ f r ´       r-、 /          \ 、  _
        .`ー!、___,.. -'ゝ ニ=ー           ヽ´r‐一
                                  ゝニ=-


4192 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/11(日) 23:59:34 ID:Ld6SCdju
ここに「神殿」を建てよう


4194 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:01:36 ID:CP6qQyr/



         ,.イ
         ./ .!
         /   !
       .,'   i
      f'   ノ-ァ''' ‐-、
     少'/  {  r,zz.、ヽ、
    ././    ‘, ',V//\\
    レ'        .ゝ、\///ハ ヽ   _
    /       ゝ''´、 ∨//ー‐,..ニ¨-‐ - ヽ、           御免ちょっと今裏で熱烈の内容相談中。
   ,   ,..、     ‘, ∨///∧ ヽ    \ 、
   !  //       \ \///ム ‘,    \ 、         荒地の投下者と即連絡が取れる状態で良かったというか何というか……
   レ' /         />  }///} ヽ     i !
    i         // \ ゝ'/ノ  }     i !
    ‘,        //    ` ー- -ァ'      i !
      ‘,    .//         /        ゝ\
      .\ f r ´       r-、 /          \ 、  _
        .`ー!、___,.. -'ゝ ニ=ー           ヽ´r‐一
                                  ゝニ=-


4197 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:03:16 ID:fHlVQee3
やはり荒地の時代が来てるな!


4198 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:07:04 ID:CP6qQyr/



                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/      /.://\.:.:.:Ⅵ.:.:.i
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/     ∧/イ/.:./ヾヽ/^〉 _|i
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.:.:{ : |.:.:イ.:.:.:/i∨i/ . ::||7^ヽ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.:/.:./ .:.:.|./r…v{ .:.: 八.:.:.:‘,
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .:///.:.:.:/ .:.:|  }{_ :/.:.:.:〉.:.:/\
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.:r‐''^~~^ハ_/^7 .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./:|i   7!Tハ . {  :/.:.:/.:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八} ii/ | ! ! ,.イ.:./.:.:.:V.:.:
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  } {{ i/ j___}L_\ .:.:八.:.:
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7 八/, /~^7⌒V{___ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  }⌒ヽ_/__/iV^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  /⌒ヽ} \/~~V^^~~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  /⌒7ヽ} -‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  /i i i\r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i iⅥi i i\  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,  >i iⅥi i i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i i i 〉i i i i i/\\



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――荒地は何故荒地となったのか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4199 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:07:07 ID:RnwEmawi
荒地が優勝ワンチャン・・・www


4202 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:11:30 ID:CP6qQyr/



ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ=―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―=ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ=―    _,.斗*''"´         ―=ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ=―  _,.斗*''“                 ―=ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニ=―  _,.*''“                         ―=ニニニニニニニニニ
ニニニニニ=‐♂ ,*''                              ―=ニニニニニニニ
ニニニ=― ♂''  ,'                                  ―=ニニニニニ
ニニ=―,〆   ,*′              ,..。gぇ*∽宀冖“⌒´"''*s。.,_ _ ,..., _  ―=ニニニニ
=― ξ''  ,.メg*゚’         ,..。g∽冖“"´          _,.。 *'''"´"''*,, ¨ ̄´´"~、、ニニ           ゚ぐ'i゙l゙i
   ‰  ,。♂f'      ,gr*f冖`“”          _,.。 *''"´        "*.,、    `''*x   、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
  r√ %  ψ                                      ゚'%x        [''~''''"~` __  ‘┐
 γ ‰   ∬  _,.                                     ^%、       ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
. ψ〆     £,.♂″                                      ^%,      ``’    |  |       |^l
φ‰   ,。少″                                         ^%,               ト  .|    /'''',,,," 彡
∬    ,g*"^%;                            at*∞∽*ts..,_      ‘k            |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
%   ‰"  ‘k                                 ⌒“'冖*g.,    ‘k           〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
{   %''     ‘k                                 ^%、  ^%,     ∫   ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
  φ       )k                     “゚'∽g。,        ゚'g。,  ^%,    ∬   ゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
  ∫        %,                        ⌒“'*。_     ‘''x、   ゚%。  )k   \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
  %         *,                           ゚%。     ^%,   ゚%。 '%,                            ,l゙ /
  ∫         '*,                           ''‰、    ‘k   ゚%x'k                          \,l゙
   x           '%                            ゚%,    ゚%,    水x、
   *           '%;                             ゚%,   ^%,     ,8 '*、
!  ∫              'x                              '、   '*  ,g*爻
k  *                 ')k                                ,‰*''’  ψ
‰。'*,                                            〆 ψ   ‰
 守c。                                          φ ,%'   ‰
  ゙'爻x                                          ψ γ_,.斗イ ξ
゚%, ”{s^*、                                       ,。k*''"´   ψ
  ゚%。 守ast*∞c。                                ,。♂"φ    ,。♂″
   ‘*。乂_,。,_ ”8s、                           ,。♂″ φ ,.斗*''
    ‘*。⌒“'冖*氷.,,_                         ‰   ,s*≠*''"
      ‘*。   ゚%。')k                        φ   ‰ メ
        ‘*。、  ゚%。'マk、                    ψ ,。♂^゚″
            ^''*。.,x%x  '*k                 ,。♂″*''



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     原因となった「その」存在の事を、荒地は理解してはいない。
     土地に刻まれたのは、肥沃な土地を砕き、涸らし、死の荒野にせしめた圧倒的な恐怖だけ。
     故に――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4203 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:15:16 ID:CP6qQyr/



 \                   \                        \::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::
_、  \,ミ、         \、     \、                       \::::::::::::::::::::::::::\::::
 \  ` ̄ヽ         \ 、      \ 、                        \:::::::::::/  ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ
ミ、_ \     \       ヽヽ       ヽ\       ,. -‐- 、 /|                ヽ::::_ノ  /   ∠ )  //  ./
  ≧s。、    ミト、       乂_─- 、   | |     /// ,  \(             `  〈  /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
` <   ≧s。   ≧s。,._     ̄\\ | k    /`´⌒ノ/  │\          ,. !ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
   ` <            ̄≧ー-、_,.-─- 、_`>''´/ r' `_〈∧__ノ ,l 〉-─- 、_,.。s≦´:: /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r―――ァ
       ` <               ヘ / ≧彡_/_/从込≦´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j^!フ/
          ` <  \ー-ミ,     / _>  r── : : : : : _人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´  ).<  /  / ./ `ー=、〈 .} /   / /   ,.ィーァ
             ` <_\    ̄` /ニ ̄_二ニ : : : : 弋二ヾ::;:::::::::::::, 'ー──''"    〈/ . /  / ./    〈 r'´ //     レ' ,ィー'´,ィフ/
                   ̄    〈ニ  _二ニ : : : : : : :ミー彡'':::::/          ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'       〈 ,.ィア レ'/
                      〉' /' : : : : : : : : : : ヽj j j ノi/(_           /   ./  | . /   t―---―――┐  ´ j  ./
                        /,人_\ : : : :\: : : :ノ`ー /へ ⌒`ヽ       `ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /    〈  .レ)`ー- ...,,,__    , 、
                          ∨  ヽ `ー, : : : ソ ::::::: ノ厂ソ⌒ヽ〉  ノ    ___ノ.∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!  |_/ ヽ_,.ィーァ /    / 〉
                         ∨  ノ  ノ : : : : .:: /レ    /         ̄\_                  ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
                        ∨: : : : \::::::: /                      弋.. __           | /    `Y_  \   |  l     ./ /
                       ∧:: : : : : ::\i′                       _ノ  `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
                     ,.。s≦´/ ̄ ̄ ̄\ \                      ヽ  <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
                    /   _! : : : : : : : : : .\ \                 ム     く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
               / ̄\/   / ∧: : : : : : : : ::: : :.\ \                __,)     }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
.              〈     ヽ,/ / : ∨:: : : : : ::\:: : : : : : .\─- 、           `ヽ.      ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
              \     ̄ . : :/\:: :: : : :: :::\:: : : : : : .\_\             ノ.      .レ''      .|/        <〉        レ''´
                `ト、 ___ / .: :: :\:: : : : : : ::``ー───‐`──- 、      /ヘ '"                   ヘ      ヽ
              \\__,/  .: :: ::/`>、: : : : : : : : :::::::::::::::::::::: : : : : : \    /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙iレ'⌒ヽ厂 ̄
                     \_ _/   .: :::/\/  ` <_: : : : : : :::::::::::::::::::::::: : : : : .\        /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
          ── 、    // .::::::/\  丶,//   ∧ ̄ ̄ ̄ \<::::::::::::::::::::: : : .\
        / / ̄\)    │/ .:::/ / `、  `/  / ヽ:: :: :: ::::\\` 、:::::::::::::::::: : : .\
      │ │       // .:::/ /  /´ ヽ,/  /、   \\:: : : \\ ヽ:::::::::::::::::::::: : .\
.     ノ ,ノ         ∧/ .:::/  '   l   /  /  \   \\:: : :::', ヽ ∨:::::::::::::::::::::::::::\
   / /       | / .:::/  |  |  /  /\   |     ヽ `、::: l\ 丶 ∨ ::::::::::::::::::::::::::: \
  /   /          ,!′.:: '    |  | /  /   ,l/ ̄ヽ     \\! |  | ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ,'   /         / .: /l     |  |,'   /    /  / ̄       \\\ヽ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |  l           / .: /: |     | : :|  ,乂_/ ,/ !           \\! |  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧
  |  |        / .: /: : |     | : :|\___/|: :│           \\  マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  l         / .: / : : :|     | : :|          |: :│               l\ヽ  マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ∨ ∧___,/  , '│: : :|     | : :|          |: :│               | | l_j   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \_____/  |::: : :|     | : :|          |: :│               | |      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::


無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre・絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     外敵たる侵入者に対して荒地が繰り出すのは、その「恐怖」の再現である――!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4204 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:15:53 ID:L6kYvUM/
ねえだいじょうぶ?こいつ本当の適性クラスフォーリナーとかじゃない?


4205 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:16:56 ID:CP6qQyr/



      ①ー 、             r=ニ①
        ヽ ヽ         _  j j
           ', ',        /,.=‐ ニィ
     __     | i       / /
   γ((①    l  !    {  {  r‐ニ二ニ①
   人_.>=x X .ゝ仝x__). Y l≠‐ 、
    γ ,.<Y Y i r=彡=ミ=ヲ  KY r=-、ヽ      驚愕度:【安価↓1】1d100
     i !  {  { Y"彡↑ミ フ\レ'  リ_、 )リ
    ①j  _人___}<r彡↑ミフ フ  ノ / l { (
       ト、.  ∠\. l /> '' ´ _,.イ / ① r①
      i´r=三>、γ`Y´ヽ==二-<ニ`、 =-リ
     ノ .} 彡::::  人._‘_.ノ     、ミ~    ̄
    ①ノ  ケ:::::::: ,.___、 、 ! ト=-、
         ー=ノ:::::YttTTTTW.}l  ト、゙(
        (←!::::!:::::::::::::::::::リl  !´ヽ!
            ` ゙ヾトllllllllシ.ィ'l !
           、J.ハ====イ 人し




              .゚...::i::{ .:;.\`、 `、 :.∨/ .,,x=ミk、}ノ}i::}:.:.:.:.:..}...... :... :,
.             :....:::|::Ⅳ x辷_:.:.\:::{′ 彡'´   `Y、∥:}:.:.:.:.:.,゜..... :.:....゚.
           :....:::;:::{{ ⅳ⌒\:.:.{\   ( u ) ノ ,:゜.;:}:.:.:.:.:,゜....... :.:.:...゚.      驚愕度:【安価↓2】1d100
.            .: ...:::i:从 狄{ uノ 丶     .:.:.:,:,:,:,:/_彡}::::::::;゚.:.:.:.... . :.:....'.
             .:: ...:::j::.::.゙:,:,:,:,:,:.:. ノ      .:.:':':':':'.:   ,:゚.:::::/ .:.:.:.:.. .:... .:.:...'.
           .゜. ...:::|、\:;':':':':  _,,...,,_          ,:゚.:::::;:゙ .:.:.:.,:,:. .::.. ;::::.:..゚.
         .゚ .:. ...::}:.\.;{     { / ̄` 、     ,:゙.:::/.:.:,:,:,:,:.:./,:,:..,゙:::::.:.. ',
           / ..:.:. .:{;:;:;;;;;;;;..   (     〉    / /.:,:,:,:,:.:.:.,. '゙.:.:../::::::.:.. . }
        /, ;. .:.:.\.;:;;;;;;::::)h、   `'ー  ´     /.:,:,:_;,.。o0゚:.:,:,:..,.:゙.:::. ,:.:.:. ,゜
          { i { .:.:.. .:.:、{;;;;;;:::::::;:;:;)h、        _ _,,..、rぅ7アア/.;.;.;.: '゛.::::/.:. , ′
.         ゚,乂_.:,:,:,:..` .,_::::::;:;:;:;::;:;;)h。,,.、丶`  ̄{ リノ‰/.。c0゚.;:;;.: ''゛.:.:./
.          ゚。::::「{ :г=‐-::;;:;:;:;:;:;;;;r∟..,,...   -‐=彳77゚゚゜_,,.。c0゚..:,:,:,.+''゜
          \ 乂:::;:;:;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;|   {     {//"´/.:,:,:,;,.+''°
              `  .,_':':':'::《`':;|  ∧     {\:.V.:.:,.+''゛
                 `丶「\}  ' ∧    、 ヽ/
                    /  ,゙//∧    ヽ,_
                  _ ‐,′  ∧// ∧    ,妣h。,_
                _, ‐ニこ{  ,'ノ// { \  ,化ニニニ‐ ,_


4206 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:17:26 ID:lIzcENiw
【1D100:72

4207 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:17:29 ID:8moo+RGg
【1D100:30


4209 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:20:28 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ―――天を衝くほどの威容。それを目の前にして、ビホルダーは恐怖した。
     目の前に立つ「恐怖」もさることながら――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



           _        (てヽ
          ①)ヽ.         }' }    ,.ィヽ
               `ヽ ゝ.      .ノ ノ   /γ¨’
             V ヘ.  ,.ヘ,、/ /   / ./
      _       、 ヘ_ニ='/ `=ミi!=-<_ ノ ____
    6)二ミメ.、_ト-!`^´-'7ヽ、  _Y'  ―ニ二 _二=(①
   ①ミメ、  `<三ト彡イ7ヽ、ミメ.´ _ー _ <.  ,ィヽ
     ヽ.ミ  < >'-彡イ弋 了(^ゞ、  ̄` <  》 / γ’
     人三二〕  `< l  _〕  >>>>=-、  Y. リ' リ
        ̄了ノ  γ´ Y `ヽ  (( ) 〉// )  } l!/
       ,.ィ>=-  {  |!  }         (①ノ.リ
    (了彡北.     > __.ノ     _ _ 、   ム
         リ ィ  , ┴┼┴ 、   l ll. l _(´ヾ’
           | i!. !. ィiTTTTTit、   ! l !. リ,ケ'``
         !^| !l ヒLLLLLL!}.  ! // /ゝ
              | !l. ト.┬┬┬イ //.代i!
             ヽハ ト土土土リ./‐{.|
             ゙!     シ’





                       ,,,...、、 ヽヽ  ×*。
                   、‐ ゜ : : : : . . . : . .     . %
                                     %
                    . . :.:. : : : .: .:.:..:.:..:.   .:.: .:::.:.:...:.:.: ゚:。
               。゜    . :%:.:.:.:.:..: . .: +     . . .: .:.:.:::.:.:.
              ° . . .. .:.. ;゚:::::.:.:.: : : : :.:+        . . . : : .:.:
.              。  . . . .:..:..:ψ.:.::::.: : .:.: : : :゚。::..:..:::..:..   :.  .:.:::::.
              . . .: : .:...:λ.:.:.::::.:.: : : . . ..:.‰..:..:..:....::.  :   .:.::   ゚:,
                . . . . . : %:..:..:..:.:.:..:.:. : . .:.:.:%.::.:..:...:..:. ....:. . .:.
             +   . . . . . . ..,゚ ‰.:.: :. : : . .゚。: :.:.:.%.::.:..:.:::.:...:..:...:.:. . .: : :.:. : .。
           ,゜    . . . .,゚   ‰.:.:..:. . . . &: : : : :゚‰::..:..:..:...:. . .: : :.:..:..:.:.: . ゚。
                。   φ _,,.、-‐ァ、..:.:.:.:...:.:.&、: : : &%:.:.:..:...:.:.:.:.:.:.:...:..:..:.: . ゚。
         х    ゚, . . .:{ ''"゚~   Ⅹ. . : :、.,,_%So。.,& %:.:.:.: : : : . .. ...:..:..:.
               。  {_,,x竓芋ミk、% So。.ⅹ _,,x云ミk、&..:..,゚.:.:.:.:. : : : : .:.:.
       +       %   ゚フ《 ( ∪ )_+ %    +_( ∪ ) ,氷 ,: .:.:.:.:. . . . : :.:.:.
      ,   η    %   ゚,.“¨”^            ^”¨“ ; }: : : ..:+.:.:.:. : : :',.: . .゚,
     ‰  ‰:゚       ‰:、 \                  ; [.: : : : :.゚,.:.:. : : : :}、: : :.
    %   ( β      Ⅶ&),:、 `、、     !           ヘ!.:.:.:.:. . .; : : : : ::+   }
     {     ρ  ,:     *//, %<`、               ,こ}!.: : : . ./. . : : : : + * ,
     乂    {  φ        +心、゚,)   ー===--      .,心,リ.:.:.:. η. . : : : : φ  } .。
      ゚ ‰。゚  :.:..     ゚:,゚。水}h、 !            ,.ィ(+%.:.:.:. .∥. . .: : : :p  + :゚
         % ゚。:.     ゚。∨ノ ノノh。      _,、x糸** /.:.:.:.: β. : : :.:.:. ,゚  ノノ
          ゚。 ゚ 。,、 _,,.  &%‰ ]:;:;;うぅooセ升;;:;:|,% ,レ゙: : : . φ . .:.:.:.:ノノ ````
           %       ゜ くノ 川:::::;:;:;;:;;;;;;;:;;:;::::: {  %   _,,‰ 。sS♀
            ♀S∞∝℃   ,,..。|           { ‰s∝ δ゚°
                       ````  ノ         ゚,


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     それを背後に、薄く微笑んですらいるマスターに対して、だ。
     あのマスター、華奢な体で一体何を呼んだのだ。アレを、制御できているのか――!?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4211 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:24:58 ID:CP6qQyr/



       ヾ、、                        ____             l三三ム .ム三三 l    /三三三三
         ヾ、.、r.、             ,'7 __    , '´     ヽ、           ゞ、三三.∨三三三l , <三三三三三
           ``<ニニ=-.、       // //    /      ,ノ ム            Ⅶ三ニム三三>´三三三三三三/
              ヾ、三三ニ>、  Y.( /./    /      / ヘ   ',           )三三ニゞ'"´三三三三三三>´
                マ三三三ニ` 、l_Y .(    l `、   /   ヘ  l           ム三ニY´三三三三三三>´
                 ヾ三三三三三ニ=、   ヘ .ム /      )ノ       _ -==ニム三三三三三三,. --------- .、
                  ` <三三三三三`-.、 ヘ. Y ,-、/l ノ.l ゝ, -===、ニ三三三ニl三三三三_,. <>-ーー-=三三
                     `ヽ三三三三三`Y. ヽ、/;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; `<ニ,-'"´  マ__,. -'´:::::::`,/       ``
                       マ三三三三三,'  ,' ll;;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`;-=ニ ̄ノ:::::::::::::::::::::::/
                        ゞ== 、,/´/; l  i マ;;, ' ./.l/ ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::::/
                        ,..<:::::::); ; (  ム マ/; ;l.l./; ; ; ; ; ; ; l l; ; ; ; ; ; ; ; ; ,.. -::::::::::::::::::::(`- 、__
                        ,<::::::::::::::丿; ;.ヽ  ヽ` ; ; l /; ; ; ; ; ; ; ;l l; ; ; _,. - ァ´:::::::::::::::::::::::::ムヽ三三ヽ、_,,. -ァ
                 , -、  , '"::::::::::::::::::::ト、; ; ; ; ム /; ; ; ; l,'; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-'",. -'"´; ; ;:::::::::::::::::::::::::::ム `<三三マニニニヽ
                   ,.:'::::/ ,.::'"::::::::::::::::::::::::::l; ヽ、; ; ; ;l、l; ; ; //; ; ; ; ; ; ;,.-'",-"; ; ; ; ; ; ; ; :::::::::::::::::::::::::::::::l    `゙` ̄ ̄ ̄``
               /:::::/'": : : : : :::::::::::::::::::::l; ; ; ヽヽ.__; ; ; ; ´; _,.; -'"´,. -'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::::::::l
              /:::,.-": : : : : : : : ::::::::::::, -ヘ; ; ; ; `-、 ̄ ̄ ̄  ,. -'"; ; ; ; ,ィ; ; ; ; ; ;/,.---、::::::::::::::::::::::,'
            /: : : : : : : : : : : : : >'"   ヽ、; ; ; ; ;` -、 _,. -'; ; ; ; ; ;,-'_ノ; ; ; ;/     `-,、::::::::::::l
           /: : : : : : : : : : : >'"        マ`-、_,..-`  `-==== -' ノ; ; ; ; /        lニ` -=.l
         /: : : : : : : : : :>'"            マ` 、__   _,-'"; ; ; ; ;/        .lニニニl
        ., ": : : : : : : : >'"               マ; ; ; ; ; ;l  /; ; ; ; ; ;,'",ノl         lニニ.l   ___
       ノ: : : : : : : : :/                  マ` -__/ /_____; ; ; ; ; ; ; l      ,. -==lニニ.l`, </// ̄/=-- ____
     , <: : : : : : : : : :(--ァ        ,. ---==- __  );ヘ____ 、----'; ; ; ; ; ; ;l    ,. <//// l>'"´/////////////////ヽ
  , <: : : : : : : : : : : :>'"´       /////////// `-.ム; ; ; ; ;ヽヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l  ,. ´//// >'"////////////////////////
'": : : : : : : : : : : : /´         .////////////////l; ; ; ; ; ; ; ム マ; ; ; ; ; ; ; ;レ'////>'"////////////////////__///////
: : : : : : : : : : : /           ノ////////////////マ; ; ; ; ; ; ; ;.l l; ; ; ; ; ; Y////////////////__,..---ーー ´  Y/////
: : : : : : : : :./           ///////////////////.l; ; ;,..-- 、; v; ; ; ; ; ; ;ゝ,.-'"/////////,.-'"´ニl         ム/////
: : : : : : :/             l/////////////,. - ---ム'"/////l ; ; ; ; , -= (/////////>'"  lニニl        ム//////
: : : : /              .l////////////    /l///////ノ//.////ヘヽ、___>'"´     .lニニl        ////////
: :./                l///////// /    //.l/////////l//////l///////`.、    lニニl        ////////
:'"                  l/////////.l   //// l/////l//// l//////l//////// ム    .lニニl      ////////
                   l/////////l .///////l/////l//// l//////lヽ////////.ム  .lニニl     .////////
                   l/////////////////.l//// l/////l//////l. ヽ/////// ム  lニニl.     /////////
                  _ .-==ニ ./////////// l///l- '"´  l//////l   ヽ///////ム lニニl    /////////
               ,. <///// /////////,. -'"´.l///l;;;;;;;/´  l//////l   ヽ///////ムニニl   /////////
             ,. <///////, '///////>'"////.l///l;;;;;/    l//////l    マ///////ム/.   /////////
          ,.<//////////,'////////ヘ///  .l///.lノ     l///// l     .マ///////ム  /////////
        ///////////// ,'///////,'///ム     l///ム     l//////l     l////////ム ./////////
      /////////////// ,'///////,'//// ム    l/// ム     l//////l     l////,___// ム////////
    //////////////,. - ////////.,'//////ム    .l////.ム     l//////l     l////  マ//ム//////
  /////////////,.-'"   ///////// マ///// ム   マ////.ム   l//////.l     l///l   マ//ム////



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     天を衝く威容がビホルダーに目を向ける。
     それは土地が記憶する「恐怖」の顕現。魔術に関わり、超常の存在に多少の耐性を持つマスターと言えど
     心の芯から湧き上がる恐怖を抑えることは不可能。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4212 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:27:15 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     委縮しかかるビホルダーの前に、躍り出るように現れた彼のサーヴァントは――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              /            /
                i' .,..._        ./
         `丶、 .∨   `丶 、  ./                       ,,__,,..‐ '" ̄>             //
           ゙l.  `' - ..、    \/                 |゙、ヽ    \  .゙、/            / /
           !     .',                         i `、ヽ     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、                   `ヾ l l     /    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ                          ノ }     〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ         _..-ーァ        `ヽ´     }   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´     / \ `ヽ  ヽ                ,' _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                   く_   ',   }   ',                 '"        {      /´
.:    l                      `ヽノ  l ._,. 〉                      }     /
.!     ',            _.,--イ            レ´             __..、               |  /
i     .、              /  /                   _,,...ノ ノ                |./      ――ブワッ
、     ヽ            / ./           __        {  _,'"               ´
.\.    .ヽ        /,,,/            l_ /         ゝ´
  `丶、,,_ .\                                         _
       ̄ ̄     .!ゝ、             i'-.._                 _/″,-ー-`
                 ゙、 ~ヽ          `ー- 、.           , "´ー-、 /         /!
                 ヽ .イ、                       / __/  `         / .!
                 .ヽ |                _            '´              /  '、
              ノi      ` ゙、        / ̄  _>                      /    〉
      _     ,′',              '".-、 ./                     /      ',
   _/   ゝ ./   !                 `‐゙_.. -ー-.- 、             '、      i'
  ./     ヽ.{   !                    /       .`'ー.、_           ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、                 /            _,, -'           ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、                   |       ,..-'''"´         , "    /         }
  ヽ           ,ゝ   .l             ノ       ./            /   _,,,ソ       /
   ヽ    ._、‐'゙、    l       .`ー--─´    ./             ,_" -'" /       /
    ゙、,..-'"   .`丶、.  !        `ヽ         f  ゛             ″     `丶、     /
               `            ` 、   ノ                       `丶、/



1~3:小人の群れ
4~6:吹雪、嵐などの自然現象
7~9:魔術的な使い魔
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


4213 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:27:30 ID:fHlVQee3
【1D10:10】

4214 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:27:36 ID:MiCNa6rj
【1D10:8



4215 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:27:51 ID:MiCNa6rj
直下は


4216 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:28:01 ID:CP6qQyr/
あの、さっきから女神が怖いんスけど……!

4218 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:28:20 ID:Qub87ws7
めがみはいます よろしくおねがいします

4219 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:28:31 ID:L6kYvUM/
めがみはみています よろしくおねがいします


4220 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:37:02 ID:CP6qQyr/



┌─────────────────┐
│                         .│
│                         .│
│        `マj.   マiヵ          .│
│       .ヾ==i|i≠≦ }iiij _       ..│
│        {L__i|i__ノ}マ三ニ=ァiij        .│
│         ̄i|i ̄.,, ムマ  jii}       │
│        /ィ|i''゛´ ムマ、.,,イiij        .│
│      ''ー''゛i|i  .ム''.∨iiiiii/       .│
│           ,,ィ会x、ヽ-''      ......│
│       _,,。s≦ =ァ ≧s。,,_       │
│         ==≠=≦          .│
│           <<           ..│
│        ⊂二><∠二⊃      ....│
│        ⊂二><∠二⊃      ....│    ――ヒラッ
│        ⊂二><∠二⊃      ....│
│         ___/\___       ....│
│         i| ̄     . ̄|i      .....│
│         i| |iア ┼=. |i       .│
│         i| |i_j) ∥|iミi| |i       .│
│          i| . |レ .∥ノi..j| . |i      ....│
│           i|   ノフ   .|i       │
│         j}   |i三i|ノフ  |i        │
│           j}   _,,フj|    {i      ...│
│        j}   ̄,ィ .回 .   {i       .│
│        ∥  ,,イ{ =┼=   .{i       │
│       ∥    i| ノi|ヽ   Ⅶ    .....│
│      ∥     .∠\    .Ⅵ     │
│      ./    _/ ロ |「]\_  ∨    ..│
│     /          |i       ∨    .│
│                  |i           │
│                            │
│                            │
└─────────────────┘



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     舞い散るのは、複雑な文様の書かれた術符。
     意志を持つように舞い踊るそれらは、正面に立つ威容を無視し
     荒地を埋め尽くすように覆い隠していく――!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4221 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:40:15 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そうだ。所詮はあの威容も、「荒地」からの魔力供給で成り立つ過去の再現。
     土地からの魔力を遮断すれば自ずと消え去る!
     サーヴァントの動きからそれと気づいたビホルダーが支援を始め、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                           ◎,
                            `ト、、
                              ヘヘ
                              , ィ,◎  } )
                        //   / i     t◎
                   ,. =----'、/    / .i    ィ'/   >=◎
        ,◎        _ィ.,ィ=''''7''-x .`、   //.i     {.{  /ィ´
       {(    ◎、___  ◎'.  // /. }/∧ // i  -=、、 ', v' /
       人゙ 、    `'''ヽ.ヽ   ///( ノ// X//γ三ニニ'' .v λ
        ` ニ''''''llllliiiiii};;ニ` 、,x'///_〉《/// ノ'=《三7 ̄_/ ,ィ V
            ̄`''!!!||!;三三三二'´二=''7    ≧=''''´  i' } }
     t◎, ..◎x  .>'´二三三三≧≦ニ_人   //    /'´ .人
     {(   ノ_X´x<Tニ三>''´〈 〈 / . ̄Y//  トト、__,イ   .ノ
      ゙ `ニ二ィ´   .{ヽ /ミ巛ミ》‐=巛、_λ//  `='.Y'><
        人 ゙X_ ''''ンニト、ミミ巛_.lii| 》ミ`x_,, ゙X////,ノノノ{___,,..二ニ'◎
          `<.三三三{\ ミミ三彡'´ `tニ''>==二ノ|||||||i;,,,,,,,...._
          _,,,二=、三三/.//        \__>'´Ⅵ||||||<´ ̄  `
           ̄´´'!!||llii,,.7.//_,ィytti'iヘ !》ト、.  Y |\ ⅵ!!!!!'´''''==、
            _,,.ノ!!|||||!,ィイ|| || || || ヘ! ||.||ト,、.}、;\\ⅵ;´''ー'
            ~^    Vヾ.!| l| |l |! ;; ! ';;;;;;;;;;`} \.\|.} ',
                 {/X;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ノ ≫  x'  '
                    ト{彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、X   _/
                 {三、/ li |i |iヘヘ_x'´  ./
                  \ニ≧==≦二 }};;/
                    ヽ三二ニ三7''´
                     `.v'⌒Y'´







                                 _,,..,,_
                              ,.   ´     `   、
                                . . . . . . . .    \
                          /. ..:..:./. . . . . . . .\:..:.. . . ヽ
                          . . . ., ゚ ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ:..:.. . . .
                            / . . . ,.:/. . ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ゚。:.. . . .´_
                         ′. ., ゙ ,゚.{ . . . . . . . . . . . . . . .゚:. . . . ´_                             _、
                       .. ../ ./. .{.. .. .. .. .. .ⅰ.. .. .. .. .. 。:..:.. . .                          _、xfニ
                          , .. .′゙. ._.{.. ..:..:..:..:..:ⅱ..:..:..:../゚,:゚:.ヤ.:..:.i :,                 _、xfニ‐  ̄
                       ′.. .{ . { ,゚´゙:, ..:..:..:..:. i|i..:.. /-',. } }:.ヤ:..:.: ゚,                 _、xfニ‐  ̄
                      /  i.. .{ . {,'._,,厶、. .゚:,. .{ {/二,,_ ゚,j j:. }:..:..|. .             _、xfニ‐  ̄
                    ' i . .{.. .`ミ ⌒(い)^ヽ.゚, { ´f JYミー':ノ: ノ:..:..| . . i      _、xfニ‐  ̄
                      И. .:゚,  {:从       `⌒ ゚¨´ _,彡イ:.. .. .l: . ¦  _、xfニ‐  ̄
                       {{ . :゚, {:.:小     、      /´:.: }:. i.. .l:. . _、xfニ‐  ̄
                     从 . :.:. .Vト込、  、 ,    , ゙:.:/: リ:. j_、xfニ‐  ̄
                       _ ‐ニΛ`、 .:.゚。'/,二,)h。,   _,、rf^Y/:,_、xfニ‐  ̄ミh、
                       たニニ乂{\:.^'ミニニ `ニ´  _、xfニ‐ ¨: /ニニ二
                      _〉-=ミニニニ```´ニニ   }_、xfニ‐f¨_x彡イニニニニ二
                     {, へニ心ニニr‐く ノ-x_、xfニ‐  ̄  {ニニニニニニニ二
                  /    ヽr‐‐f.;⌒゙,  Yヘ V‐ Tニ{`、  j/ニ=-=ニニニニニ√
               /`'  、 r‐┤ ⅱ  }  .}-Lノ  |二. \ |_/-=ニニ=-=ニニ√
              /  ___  ヽ} .}   }!  :{  jニニ,  |ニニ   ゙l,′   ` -ニニニノ
              /‐-´-..,,  i'^~,'  !  '   ィ「ニム,  |ニ二   /- 、     冫二
          '"        } }"/      ィi「ニニニ∧ |ニ二 ./   \  /二二

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そうはさせじと、いつの間にか剣を構えたダイヤモンドが後ろに威容を引き連れ切りかかる。
     ――聖杯戦争の初戦が、ここに始まった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4222 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:40:28 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
  【Name】:荒地              【レベル】:55
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:50     【耐】:5      【敏】:60      【魔】:35      【運】:15       【宝】:25
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】 170/170  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                       A        / 〉 }[ }
                   ,′}          ′ /}[ /\
                     /i i八       ′' / A/}___{
                      ,′/ iハ     . :/ /i/i//^^7
                  、/^ヽi i}     , / /ィiアヽ i{
                 //\/⌒ヽ    / ィiア^^ヽ Ⅵ\
                ′_ノ(/__/7   〈iア^> ´^ヽ V V^^}      __
             _A   V^v/^7 i /   / ィi(_〉i i iハ V V,,}_______/i7}
            /7 }   } i/i / /    i//¨){\i i iハ V V}_/^77 /¨}
   __          ′ ,   八//、`   /´ ./iノ ィi)i i i {^ V V__//i/⌒}
  /7{         {/{ i iL  ′{//   < _,/〉 / Vi i i i V iV V7/  A
  ,' / ′      ノ__Ⅵ^^} {,,,/i/     .\/イ⌒ヽ Vi i i i V iV ∨i / / }
  i/ {__    /j j^Y^\} ^7       }\j:i:i:i:i:ハ Vi i i i V iV ∨ / /        __
  ^^7⌒>   ,′ ^{\\ \ ′        }i i \:i〈 ハ Vi i i i V iV Vi /      __}.:{
  i /i/{  _/__/ /\ \\ノi\         八i i i i\V \vi i i i V iV V/       /:/.:.{
  | j ∧/7__7 /\ \_\\ `、       ^7}h、i i i i >、i i >i i i i V iV {      ,:./.:.:∧
  | ji/ jV i 7 /\__i>、 >ハハ__j}      ^⌒)hi/i// j \ i iV i〉{        {∧ /.:.:i
  | .八,ノ〈 !iレ'、丶` _,.ィi{7//ア        ^⌒i>イ、  /{ i \ Vヽ〉     .{./V,;,;L_
  |/<>i> \/ ィi{ア^i//i/         /{    \>\{ { | i : \iム    .//^V^^Y
  'i /\_/ ィi{ア゛i_i_i_/^~´         / .{      ]__} { { | | i  }7^^     il/.:.:/ .:.:.:|i
  /\i_/ィi{^アi i i i7^~    /{      { .:.:〉       ]__} { { | | | i ′    八.://\ .|L _
  i i i 7_/i アi i i i i/      ′::       八/        \ { { | |_|_|/      /.://\.:.:.:Ⅵ.:.:.i
  i i /7ア-‐…‐-ミ     .:.:.:.{‐i     iV       /\ 〉〉〉〉/     ∧/イ/.:./ヾヽ/^〉 _|i
  ‐=≦ -‐…・・・‐ iL,,_  ノ .:.:.{ i|r‐i           、`7 / ////    ./.:.:{ : |.:.:イ.:.:.:/i∨i/ . ::||7^ヽ
  i i i i i、丶` ,、丶`} 7: 、/.:.:/^7.:リ .:.|       /\/ / / /// {  /{__/{.:.:/.:./ .:.:.|./r…v{ .:.: 八.:.:.:‘,
  ‐=≦ ‐=≦^i / /i/ .:./.:.:/.:./ /{ .:.:| /{  /___/ / / ///\〉/ :{ .:///.:.:.:/ .:.:|  }{_ :/.:.:.:〉.:.:/\
  i i i i i i i i7 |' /i/、 ./.:.:/.:./ / .{_i.:.|i/i/iVi/^^7 / / /// .:/ヽ  :{イ//.:.:.:r‐''^~~^ハ_/^7 .:.:/.:.:/}.:.: ′
  i i i_i_i_i_i_7i i |/i/\\:/.:./ / .: { l/i/i / /{/ / ///{\/\{  :{//.:.:./:|i   7!Tハ . {  :/.:.:/.:{.:./.:.
  i i i i i i7∧i.i.i|i/\:.:\\' /.:.:.:/ // //アi /// } /〉  {  /.:.:.:./} : 八} ii/ | ! ! ,.イ.:./.:.:.:V.:.:
  i i i_i_7/ !i:i:/\:.:\.:.\\/i// /{ {ア\!{//\i//⌒Y{__,'‐=彡'__}_/  } {{ i/ j___}L_\ .:.:八.:.:
  i i i i7/} i }i:/\: : /`、.:.:.:/i//i i i \\\i i //} i i Y} {} | L]i : : : / 7 _7 八/, /~^7⌒V{___ _.:.\
  i i i i{i{ Ⅵ〕iト、: : //i/i/〉i// i/\i i i i i i\\〉:i/i∧/ ̄7} |_L]|⌒7 7 i7 /  }⌒ヽ_/__/iV^^~~`
  i i i 州VⅥ: : : :.//i/i//i///\i i>、i i i/^7i/ii/i/^^} i i/⌒7⌒j / 7 i7 /  /⌒ヽ} \/~~V^^~~`
  i i /i i i VⅥ.:..://i/i//i/丶 ///i i/ ./i//⌒} /i//  / /7 / 7 i7 /  /⌒7ヽ} -‐…ァi V^^~~`
  i /i i i i:∧i>イ/i/i/i/  ,ィi(ィi(ィi( .i .i/ ./i//  /}i// /  / /i/i/ 7^ヽl{,,/  /i  /i i i\r‐ '゛ ir‐…‐ァ‐
  /i i、丶^~´i j /i/ / /⌒Y´/i Yi ア /i// _/..:∨.../  / /i/i/___〈/ Vi  /iノ、/i iⅥi i i\  i|  /\
  i j j j j j j i/i / ィi   |~~^7i i /⌒7 j{i{⌒\ :ハ/  /i/VV\_iハ   V^ヽ,  >i iⅥi i i i \|>´>、
  i j j j j j/i / /i i:l   |~^7i i/  .// 八i\ \〈 i/イ\ j i〉  V>ハ   V^iハイ i i i 〉i i i i i/\\


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ・クラススキル:単独行動 対魔力D
  ・スキル種別:勝率デバフ(その他) 効果量:5
  ・スキル種別:勝率デバフ(魔術) 効果量:5
  ・スキル種別:対デバフ(その他) 効果量:5

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  種別:ステータスバフ【魔】 効果量:40消費:60

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4223 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:40:38 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
  【Name】:ダイヤモンド          【レベル】:20
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:15     【耐】:15      【敏】:15      【魔】:10      【運】:25       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                                           ___
                                 ''^~   ̄ _,,.. . . . ゜ 、
                                 /'^~ア¨゛~ ̄.:.:. . . .×.:. . ×
                                 /.:.:.:.:.:. . . . .   . . . %. . . 。
                              _  j.:,,..-‐…ァ_../. . /. /} % . .゜、
                             _/.'′‐    ,:{  /´_,,_}  }   :. 。
                            _  ‐''^フ~⌒ア゛/‐⌒´ ´沙' /     ト×
                               _:.:ノ   /{ィ必     / イ \//ノ }:い./
                               ノ// ,癶~´   ,.. {( i{  / \.:ノ:/
                               {':.:.:/ /:人_\     ー彡イ   .×
                                 /{乂{/:.:.:.:.// ` T ´.,,_,,{´  /   \
                                  〈ノ⌒{/`ー-,、rfニニム   {_\__     \
                                 _,、rfニニニニム / ニ`∨}h、
           ⌒                      たニニニニニニ心、 - V-ム
           ┐ ‐_                   {ニニニニニニニニニ}h、 ニ, ヤニム
             ┐ ‐_                 ,ィi〔\ニニニニニニニニニ}hニ,ヤニ心,
              ┐ ‐_            , '゛ 寸ニ\ニ彡{ニニニニニニニニニニ}
               ┐ ‐_          /\   寸ア゛    Vニニニニニニニニニノ
               ┐ ‐_      ./   ヽ、‐゛       寸ニニニニニニニニヤ
.      ┌┐         ┐ ‐_  ,.  ´   ,. ´           寸ニニニニニニニ-ヤ
        !!          ┐,. '゜    ,  '゜               寸ニニニニニニニ!
.         ││       , '゛   ,  ゛                    }ニニニニニニニ,′
.        ││     、 `   ,、<゛ ‐_                   たニニニニニニ7
.       ¦¦    、 `    、 ゛  ┐ ‐_                   たニニニニニニ7{
         !! 、 `   、 ゛     ┐ ‐_              ,ィi{ニニニニニニニ7!
         ´,. '゛  、 ゛         ┐ ‐_            ,、rfニ}h、`'マニニニニニ{
.      r''゛    /             ┐ ‐_        ,ィ(ニニニニ)h、`''ー==‐゙{ ¦
        ヽ{   {、         __      ┐ ‐_    /ニニニニニニニニニニニ| !
,       ノ/`丶.}         {ニニニ=-、 ┐ ‐_  .{ニニニニニニニニニニニニ|   ,
       ゝ-}___{‐'′        '-ニニニミh、 ┐ ‐_.ニニニニニニニニ/ニニニ!  ′
          Ⅷi,            ``''く`'マニミh、.┐ |ニニニニニニ/ニニニニ/l   ,
.          Ⅷi,                   \ ゚寸ニニ{.!ニ==─=ミ√ニ==─ {!   ゜
          Ⅷi,                     \ニ} l´         「       ', ,
             Ⅷi,                   丶  `く !_,,.. -─- _|', ,,. -‐…‐ ,′  。
.            Ⅷi,                  ゜.   ヽ',          ,`{       ゜',  ゚
           Ⅶi,                    ゜.    ,        ; ',       ',.}  l
             Ⅶi,                     、  ′       i ′       .}j   .l
               Ⅶi,                        ゜  ,       l  。      l   j
.              Ⅶi,                       ヾ        |  ゚         l  /
             Ⅶi,                      ゚,        !  ,       l ,ハ
               Ⅶi,                          ゚       l`丶.',      |゙ノ
                Ⅶi,                         ,      |    ゜


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ・スキル種別:ステータスバフ【魔】 効果量:10 消費:20
  ・スキル種別:勝率デバフ(魔術) 効果量:10


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

魔宝石:

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4224 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:40:49 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┓
  【Name】:紙吹雪            【レベル】:55+15
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:30+15  【耐】:35+15   【敏】:60+10   【魔】:10+10   【運】:5+10    【宝】:35
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】 150/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


              /            /
                i' .,..._        ./
         `丶、 .∨   `丶 、  ./                       ,,__,,..‐ '" ̄>             //
           ゙l.  `' - ..、    \/                 |゙、ヽ    \  .゙、/            / /
           !     .',                         i `、ヽ     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、                   `ヾ l l     /    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ                          ノ }     〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ         _..-ーァ        `ヽ´     }   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´     / \ `ヽ  ヽ                ,' _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                   く_   ',   }   ',                 '"        {      /´
.:    l                      `ヽノ  l ._,. 〉                      }     /
.!     ',            _.,--イ            レ´             __..、               |  /
i     .、              /  /                   _,,...ノ ノ                |./
、     ヽ            / ./           __        {  _,'"               ´
.\.    .ヽ        /,,,/            l_ /         ゝ´
  `丶、,,_ .\                                         _
       ̄ ̄     .!ゝ、             i'-.._                 _/″,-ー-`
                 ゙、 ~ヽ          `ー- 、.           , "´ー-、 /         /!
                 ヽ .イ、                       / __/  `         / .!
                 .ヽ |                _            '´              /  '、
              ノi      ` ゙、        / ̄  _>                      /    〉
      _     ,′',              '".-、 ./                     /      ',
   _/   ゝ ./   !                 `‐゙_.. -ー-.- 、             '、      i'
  ./     ヽ.{   !                    /       .`'ー.、_           ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、                 /            _,, -'           ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、                   |       ,..-'''"´         , "    /         }
  ヽ           ,ゝ   .l             ノ       ./            /   _,,,ソ       /
   ヽ    ._、‐'゙、    l       .`ー--─´    ./             ,_" -'" /       /
    ゙、,..-'"   .`丶、.  !        `ヽ         f  ゛             ″     `丶、     /
               `            ` 、   ノ                       `丶、/


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

・クラススキル:狂化C
・スキル種別:勝率デバフ(魔術) 効果量:10
・スキル種別:ステータスバフ【魔】 効果量:10
・スキル種別:対デバフ(その他) 効果量:5
・スキル種別:対デバフ(対魔術) 効果量:20

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  種別:ステータスバフ【筋】【宝】 効果量:15消費:30

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4225 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:40:58 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
  【Name】:ビホルダー           【レベル】:20
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:15     【耐】:20      【敏】:10      【魔】:25      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


                            ()ヽ
                 ,ィ=x          } }
            ,.ィ==x   6ハ i        _ノ リ,ィ_)
      x') ( (⌒ヽ. i    ノ リ   _ -‐  _彡イ /
      { (  X)  リ i! ,.ゥ. / ,'./   ,.ィ´,. =-x  (ゝ.
     人 \ .   /  l( ( /  i/   / / ,.イ トミメ ヾヽ
       `ヽ,`ヽ/  l ヽヾ. /   // ./ j ! (_ソ. ノ .}
        (ヽ! /   l! ,ィ|  }/    〃  / .ノ リ  / /
     γ⌒ソレ'    K. ノ /    .{   レ´  / /  /
      l (´ノ|   _ = ^< _     Ⅷ { _彡'イ´   ノ
     弋  ̄У ´          `ー''´       /
    (`ヽ`Y´  __          ヽ     / i
      ヾミ } /レ=<≧x         Y   ヒ´ , イ
    丶. ミ〉 〈!し) ≫ `ーx   γ  ノ ー=三彡'
       ̄ミ癶ミ=彡ィx ヾ    γイ xミメ<二,.ィ´`ヽ
        7/  ̄   `ー 、.  Y/´ヽ ミ<_
          i!L___.......,.ィ升心 i!  ( ミ=- 、  ̄ヽ
         ヾTTTTTT彳レレレ'`! l   ヾ`ヽ
           Vレレレレレ':::::::::::::ソ/  >'’
           》v1v1v1iV 〉イノγ'´
            ヽ`ー==―'ァ<彡'
            レwwェウ-→


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ・スキル種別:ステータスバフ【敏】【宝】 効果量:5


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  魔宝石:

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4226 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:43:09 ID:CP6qQyr/


バーサーカー陣営選択ステータス:【耐】!

バーサーカー陣営:60 VS アーチャー陣営:13



            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′   ハラハラハラ――
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l


4227 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:44:54 ID:CP6qQyr/


アーチャー陣営選択ステータス:【魔】!

バーサーカー陣営:43 VS アーチャー陣営:85


                    ┣┓    ┏.
                     ♪' ┗┓   】┗・━┛†,   †∇
                   】  /;;〉┗・…'’  〔;;;!  ¨`・━┛【_┏'¶
                 †∇  /;;/   |;;∟、 |;;;L_  「;;!   /7 †
                 ┃! /;;;;レ>/;;Γ´_ノ;ィ;;;r‐┘_」;;レ //_, ┗・・・┓
                     ¶  ノ;;;;/<ィ;;/};!.く/,;/};;ト[__;;;;;;;r'_/;;r‐┘  ,・’
               ┏┛/,;;;/  ,/;/     く/└'</レ ̄7/!|  「!_ 【
               ┃/;;;;;;;;;|  〈/┏━…・〓¨¨ ̄`・. く/ N-=,´r┘`┫
                 】`~'/;;/〕!   【_         ┗〓・. .〈/i」/7 ┃
              ┏' ,/;;/_j;;L,,/┏’             】 ==' , コ┗,
            . ┏'  ,/;;/L:;;;/_【               ┗┓〈/|」  ┃
           ┃ ┃ ,/;;/ /}「【 ̄】                ¨¨】 「l_┗・,
              j【   ‡ /;;/ ┏・¨`  ’                    ┃=,゙ r┘【
     .     】【  ┃/;;/  【                      † 〈/|j┏'`
      :      ┃【 _】^´   ,†´                           】_   【
    ┃    ┃┗'’「;;〕  †                          ‘⌒】┏’
    ┏‡      ┃   };;レ  【                            】†`
    ┃†    ┏'  _/;;/ ┏'                         【
    】┃  ┃ 】r;;;;;;;;;「  【                                 】
    ┃;   †¶ 】 7;/};;| ┏'’                         ____             l三三ム .ム三三 l    /三三三三
    ┃【   †┗'/;/_`´ ┃     ,,          ,'7 __    , '´     ヽ、           ゞ、三三.∨三三三l , <三三三三三
   ┃【_  ┃ ,;;//;;〕  【    _,ィ‡ =-.、       // //    /      ,ノ ム            Ⅶ三ニム三三>´三三三三三三/
   ,┃`¶ ┃ ///;;;L/┃ ┏',f′  三三ニ>、  Y.( /./    /      / ヘ   ',           )三三ニゞ'"´三三三三三三>´
   †’ `, ’〈/ 「;;/  【 _,,,【    マ三三三ニ` 、l_Y .(    l `、   /   ヘ  l           ム三ニY´三三三三三三>´
   ┃  ┗’ /;/ ,イ  【,¶′【    ヾ三三三三三ニ=、   ヘ .ム /      )ノ       _ -==ニム三三三三三三,. --------- .、
   ,¶    /フ;;/,/;;!  ∇┏’      ` <三三三三三`-.、 ヘ. Y ,-、/l ノ.l ゝ, -===、ニ三三三ニl三三三三_,. <>-ーー-=三三
r━┛   /´/イ;」/;;/    【           `ヽ三三三三三`Y. ヽ、/;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; `<ニ,-'"´  マ__,. -'´:::::::`,/       ``
'’   /;;/ ,/;j |;{ノ;;」___ ┏'’            マ三三三三三,'  ,' ll;;;;;;;;;/ /  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`;-=ニ ̄ノ:::::::::::::::::::::::/
   く;;/ /;/〈;;」;;;;;;;;;;;;;;;;7`━;           ゞ== 、,/´/; l  i マ;;, ' ./.l/ ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::::/
      /;/ /,;;;;/];;;;;/   【,,            ,..<:::::::); ; (  ム マ/; ;l.l./; ; ; ; ; ; ; l l; ; ; ; ; ; ; ; ; ,.. -::::::::::::::::::::(`- 、__
       /;/´;;;;;;;;;;;| 「;;;;{  /  ̄【         ,<::::::::::::::丿; ;.ヽ  ヽ` ; ; l /; ; ; ; ; ; ; ;l l; ; ; _,. - ァ´:::::::::::::::::::::::::ムヽ三三ヽ、_,,. -ァ
     /,;;;;;;;/!;;;;| 「;;;;{// ┏┛  , -、  , '"::::::::::::::::::::ト、; ; ; ; ム /; ; ; ; l,'; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-'",. -'"´; ; ;:::::::::::::::::::::::::::ム `<三三マニニニヽ
    /,;;;;;;;;;;/ 」;;;{ 」;;;;;;;;;/ ┏’    ,.:'::::/ ,.::'"::::::::::::::::::::::::::l; ヽ、; ; ; ;l、l; ; ; //; ; ; ; ; ; ;,.-'",-"; ; ; ; ; ; ; ; :::::::::::::::::::::::::::::::l    `゙` ̄ ̄ ̄``
  /,;;;//;;/ 「;;;」/;;;;;;/ ,¶    /:::::/'": : : : : :::::::::::::::::::::l; ; ; ヽヽ.__; ; ; ; ´; _,.; -'"´,. -'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::::::::l
_/,;;;/ ノ;;/  [;;「/,;;;;/   イ【_,,  /:::,.-": : : : : : : : ::::::::::::, -ヘ; ; ; ; `-、 ̄ ̄ ̄  ,. -'"; ; ; ; ,ィ; ; ; ; ; ;/,.---、::::::::::::::::::::::,'
;;;;;/  /;;/  /,;;;;;;/  ´ ̄【 /: : : : : : : : : : : : : >'"   ヽ、; ; ; ; ;` -、 _,. -'; ; ; ; ; ;,-'_ノ; ; ; ;/     `-,、::::::::::::l
¨^   ,/;;/ /,;;;;;;;;;;〔  ┏〓’  : : : : : : : : : : >'"        マ`-、_,..-`  `-==== -' ノ; ; ; ; /        lニ` -=.l
   ,/;;;//,;;;;;;;;/};;;;〔  j† : : : : : : : : : :>'"            マ` 、__   _,-'"; ; ; ; ;/        .lニニニl
   〈;;;/;;;;;;/};;/ 」;;;;{ ,,┻・; : : : : : >'"               マ; ; ; ; ; ;l  /; ; ; ; ; ;,'",ノl         lニニ.l   ___
   /,;;;;;;;;;//;;{ 「;;;;{    【,,━・━‐,,                マ` -__/ /_____; ; ; ; ; ; ; l      ,. -==lニニ.l`, </// ̄/=-- ____
  く;;;;;;;;;;;//;;;ノ {;;;;;{    ~¨ ┏・¨ ̄         ,. ---==- __  );ヘ____ 、----'; ; ; ; ; ; ;l    ,. <//// l>'"´/////////////////ヽ
   ヽ/ ノ;;;「  」;;;;{     ,,┛ '"´       /////////// `-.ム; ; ; ; ;ヽヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l  ,. ´//// >'"////////////////////////
     /;;;;;ノ  「;;;;;;|    j【_,〓━,      .////////////////l; ; ; ; ; ; ; ム マ; ; ; ; ; ; ; ;レ'////>'"////////////////////__///////
     〈;;;;;」  〔;;;;;;;;|     ̄,,''¨´      ノ////////////////マ; ; ; ; ; ; ; ;.l l; ; ; ; ; ; Y////////////////__,..---ーー ´  Y/////


4228 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:47:02 ID:CP6qQyr/


ランダムセレクトステータス――【運】! アーチャー陣営有利!

バーサーカー陣営:20 VS アーチャー陣営:28



                    _ -‐‐- ..+
                 + ''^⌒~^' 、.. .. ..*
                ×        \.. .. .. .\
               /         .. ..\..:..:..:..:\             _ _
            *.:             。..:..゚:..:..:..゚。:.ミh、,_       r:{ ゚:.`、_
              {     ゚。'+、 ゚:. . . ゚:..:..:.゚:..}:.: ゚://>彡'      .〉 ゚, ゙:.{.\   /}
               ′:{     ..:..:.}'^~ \:..:..:.゚:..:..:.゚:}:.:.:.:.。:.:.:.:゜,      Λ ゚:, ゙:.\ /=-
                { ...:゚。..:..\..:..:.} ィi沙:..:..:..:}:.:.:.:.゚。:.:.:. ゚:..:..,゙V     r: ', ゚. /-=-
              ゚,:..:..:゚,\..:..ヽ:.{ ″  ゚:..:..:{:.:.:.:.:.:}:.:.:._}:../       .} } /-=- ゚.
                :゚:..:..:.゙:,/´ ゝ.,乂     :..:..:..:..:..:. }<'//    __    .} ./-=-   }
             :.:`:.、:.`:..ィ必`⌒   乂:..:..:..:.:ハ /)'  ,ィi〔ニニ=- _./-=-ヾ::.   {
               }:;:;:;`^`ーミ、 ` - ′ ``(ヽ{. 乂 ノ-ニニ二/-=-.く_     人
               |;:;:;:;:V/,:;:{:个::..,,_   ,イ〈 /:   _-=ニニニ/-ニ-.ニニ心、     _
               |ハ:;:;:;:V/,;{:.:.:.:`、:.ト ̄::;j.Λ:  /{-=ニニ/-ニ-.ニニ/“^'+ヽ    ´_
              !乂:;:;:V;Λ\ トミ¨゛{//ハ/ニ-.-=ニ/-ニ-.ニニニ{  /   ゚:,    ´_
             乂 `^乂⌒ `^_-=/ 〉///二二ニ/-ニ-,くニニ-从 {     ゚:,
                     _-=/i{,////ニニニ/-ニ-.ニ{ `ー=‐'′ `` 、   ゚:,
                         _,ィiニ/ニj//,こニニ,×-ニ-.ニニ′          `  ., ゚:、
                      ,こニニ/ニた/ニニ,×-ニ-ニニニ,′            ` ー` 、
                  {ニニ,こ'///ニニ -ニ- ニニニ,/                     l ̄!r―i
                     Vニニ{ニ{'/二/-=- ニニニ7                _ ィ   | .l.! .l           _l¬―‐ァ
                   ,ふニ{ニニ/-=- ニニニニ7          r―‐''''"_ -‐'  ,.-、 .! l ! .!      l`''"  _, ./ ̄´
                      /、\-|ニ,/-=- ニニニニ-/         l_ -‐ニ-‐ァ / / .l l l j       l/ ̄_/ /-―ァ
                  / `ー-`_ -=- ニニニニニ-√         l ̄ >'" / /   l/ l/       i''"´, r''"´_,ィ,..ィ
                  ,    _ -=- ニニニニニニニ√           l /  / / r'"!__         l// /  l ./| // ̄!
               , ´   /-=- ニニニニニニニハ             / / i ̄_ ,.., /          /./   .l/ ' /./
             /    _ -=- .〈ニニニニニニニニ=- __          < ./  l/.! l//              '´       ./'
             '    _ -=-   ヤニニニニニニニニニニ=- _      `'       l l′
            /     _ -=-    ヤニニニニニニニニニニニニ=- _            リ
           ,:゙    _ -=-       .やニニニニニニニニニニニニニ=- _j」」_
        ,ノ   _ -=-        .∨ニニニニニニニニニニニ=-<´  _、、、ヽ、
       r‐=ニ[ _ -=-          \ニニニニニニニニ=- ´  >ニ¨´ニニニ心、
      , ゙VL-_ -=-              寸ニニニニ=-≫''゛ _、rf〔二二二ニニニ心,
     /   VL乂/                 寸ニニ=-へ\,ィi〔ニニニニニニニニニΛ
.    「  }  iVL-'/,                    寸ニ/ /二二二二二二二ニニニニこ
    ,{', .|  「^ゝァ'゛                     ァ'゙ /二二二二二二ニニニニニニニ}
  /ハ.' ! { ゝ′                  人/こ二ニニニニニニニニニニニニニ|
. i{- /ゝ`\.ヽ                        た二二ニニニニニニニニニニニニ,
 `´      ヽ,)                       /“¨~ ̄ ̄ ̄~¨“^''+ー=ニニニニニニ/
                                /             `ヽニニニニニ/
                               , '゙                    寸ニニ-/
                           /                   ∨ニニ/


最終勝率:バーサーカー陣営 42% アーチャー陣営 58%


4229 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 00:47:31 ID:WIPMZPRp
接戦ですなぁ


4230 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:49:23 ID:CP6qQyr/





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  ――どちらに傾いてもおかしくない、紙一重の勝負だった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





4231 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:53:32 ID:CP6qQyr/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ビホルダー目の前で―― 本当に一寸先の目の前で溶け崩れていく威容の腕。
     ギリギリの所で、バーサーカーによる魔力の遮断が間に合ったのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 ,≦ニゝ
       rt=-_       ムⅣ
         `ミ≧、    ムⅳ
          マ三   Eニ}
   ィミt.、     マミム   Eニ}
    `マ≧、    マミム  Eニ}
      `マ≧==、 マニム ムミラ    ,ィュ}
        `マ三三三三三ニュ=≦ィア
         ム三三三三彡"
tぅュ=≠ミミ三≦三三三三ニ/            ザァッ――
          `マ 囗 ロ   。
            マ ロ []      ロ      。
            マ三 ロ ロ   ロ           ロ
             マ三囗ロ []  []        ロ
             マ三[] ロ    囗    []        ロ
              マ三  □ □ []   ロ rュ
              マ三囗 []   ロ    []
               マ三ム [] ロ  []   。            。
               Ⅶ 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                Ⅶ三囗└┘  []   ロ
                 i三三 囗 ロ    ロ
                |三  □ []   ロ     。
                i三三 囗ロ  。
                |三三  ロ ロ ム
                |三三  ┌┐  。
                /三三  └┘ロ  ム
                      囗ロ




勝敗決定ダイス―― 17
バーサーカー陣営が勝利しました!


4232 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:55:21 ID:CP6qQyr/



: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ淼k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――ふと周囲を見渡してみれば、あの天を衝く威容やダイヤモンドはおろか、
     あの威容を生み出した地形すらこの場には残っていない。令呪はまだ残っていた筈だから、撤退したのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4233 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:56:44 ID:CP6qQyr/



                            ()ヽ
                 ,ィ=x          } }
            ,.ィ==x   6ハ i        _ノ リ,ィ_)
      x') ( (⌒ヽ. i    ノ リ   _ -‐  _彡イ /
      { (  X)  リ i! ,.ゥ. / ,'./   ,.ィ´,. =-x  (ゝ.
     人 \ .   /  l( ( /  i/   / / ,.イ トミメ ヾヽ
       `ヽ,`ヽ/  l ヽヾ. /   // ./ j ! (_ソ. ノ .}
        (ヽ! /   l! ,ィ|  }/    〃  / .ノ リ  / /
     γ⌒ソレ'    K. ノ /    .{   レ´  / /  /
      l (´ノ|   _ = ^< _     Ⅷ { _彡'イ´   ノ
     弋  ̄У ´          `ー''´       /
    (`ヽ`Y´  __          ヽ     / i
      ヾミ } /レ=<≧x         Y   ヒ´ , イ
    丶. ミ〉 〈!し) ≫ `ーx   γ  ノ ー=三彡'
       ̄ミ癶ミ=彡ィx ヾ    γイ xミメ<二,.ィ´`ヽ
        7/  ̄   `ー 、.  Y/´ヽ ミ<_
          i!L___.......,.ィ升心 i!  ( ミ=- 、  ̄ヽ
         ヾTTTTTT彳レレレ'`! l   ヾ`ヽ
           Vレレレレレ':::::::::::::ソ/  >'’
           》v1v1v1iV 〉イノγ'´
            ヽ`ー==―'ァ<彡'
            レwwェウ-→



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――初戦から、これほどの相手か。
     自陣営の戦力的優位を確信していたビホルダーは、紙一重の勝利を噛みしめると共に
     これからの苦境を予感するのだった――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4234 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:57:30 ID:CP6qQyr/


1日目
ランダムイベント
担当陣営:キャスター陣営
<担当陣営側>
7.何も無し
<他陣営側>
4.他の参加者同士が遭遇(友好or敵対ランダム)

バーサーカー陣営とアーチャー陣営と中立的接触を行いました!
接触の結果、戦闘が開始します!
バーサーカー陣営選択ステータス:【耐】60 VS 13
アーチャー陣営選択ステータス:【魔】43 VS 85
ランダムセレクトステータス:【運】20 VS 28
勝率:バーサーカー陣営 42% アーチャー陣営 58%
勝敗決定ダイス:17
バーサーカー陣営が勝利しました!
バーサーカー陣営がアーチャー陣営の拠点である大霊地を奪取しました!
アーチャー陣営は拠点を追い出され、新たに霊地なしに拠点を構えました。
アーチャー陣営は令呪2画を支払い撤退しました。
戦闘により、バーサーカー陣営は100点の魔力を消費しました!
戦闘により、アーチャー陣営は135点の魔力を消費しました!

諜報フェイズをスキップします。全陣営の魔力を10点回復します。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     1日目ランダムイベントが終了しました。各陣営の行動イベントに移行します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4235 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:57:39 ID:CP6qQyr/





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





4236 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 00:58:29 ID:CP6qQyr/



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    荒地さんがド級のイロモノになったせいで
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       どう見てもイロモノ枠なビホルダーさんが
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ            常識的になりつつある件について。
     .jj       jj    ``   :マ '   '


4237 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:00:27 ID:Qub87ws7
土地を追い出される土地とは一体……

4238 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:00:31 ID:L6kYvUM/
                   ネツレツ
荒地が厄モノになったのは私の責任だ だが私は謝らない(某特撮)


4243 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/08/12(月) 01:11:51 ID:CP6qQyr/



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    えー、最後の最後で盛大にやらかしたが。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       それはともかく、今日はここまでで終了。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ            明日また続きをやってきまーす。
     .jj       jj    ``   :マ '   '
                                      だいたい今日みたいな感じで進めていくので良かったら見に来てね。


4244 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:12:12 ID:L6kYvUM/
乙っしたー

4245 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:12:46 ID:WIPMZPRp
乙~

4246 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:16:26 ID:PJtPI21K


4247 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:21:16 ID:Qub87ws7
乙でした~

4248 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:24:21 ID:+79YPxO+


4249 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/12(月) 01:46:02 ID:X+/bZg1e
乙でした

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 488 もみじ饅頭の天ぷら(もみじの天ぷらにあらず) (07/02)
  • 国内的な小咄 487 千葉の果物と落花生 (07/02)
  • 国内的な小咄 486 かつめし (07/02)
  • 国内的な小咄 485 藤田駅 (07/02)
  • 国内的な小咄 484 大山の人気の高さ (07/02)
  • 国内的な小咄 483 にくちらし (07/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 134 (07/02)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 133 (07/02)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その109 (07/01)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その108 (07/01)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 8 アフリカは川で見るべし! (07/01)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 7 東アフリカ文明に対する見方の変化 (07/01)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 6 アフリカの気候の多様性 (07/01)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 5 アフリカの言語 (07/01)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 48 (07/01)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 47 (07/01)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 231 《DAY243》 ~ 《DAY244》 (07/01)
  • 英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その12 (07/01)
  • 英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その11 (07/01)
  • 英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その10 (07/01)
  • 国際的な小咄 7273 法律家という生き物は…… (07/01)
  • 国際的な小咄 おまけ 農学部がちょっとハッスルしてますね 他 (07/01)
  • 国際的な小咄 7272 香港が火種どころか発火してる!? (07/01)
  • 国際的な小咄 おまけ ん? (07/01)
  • 国際的な小咄 7271 日本でかなり進んでいる分野 (07/01)
  • 国際的な小咄 おまけ 噂はマジだったのか…… (07/01)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第40話 「エブリバディジャンプ!」 (07/01)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 71 (07/01)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その3 (07/01)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その2 (07/01)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 46 (07/01)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 45 (07/01)
  • 国内的な小咄 482 登山経験者に聞いてみた (07/01)
  • 国内的な小咄 481 長崎で一番便利なのは (07/01)
  • 国内的な小咄 480 和布刈り! (07/01)
  • 国内的な小咄 479 ワニ料理おすすめの店 (07/01)
  • 国内的な小咄 478 行ってみる! 小倉に行ったスレ民は教えてくれ! (07/01)
  • 国内的な小咄 477 津より南ェ…… (07/01)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その107 (06/30)
  • AAで学ぶ医学 250~252 甲状腺がんになりやすい条件の一つ ~ 乳頭 ~ バルス! がガチで致死になる! (06/30)
  • AAで学ぶ医学 おまけ こんな人ら ~ 今後の日本の医療がやばくなるかもしれない (06/30)
  • AAで学ぶ医学 247~249 Brodie骨膿腫 ~ 肘関節がポロリ! ~ 細菌の基本分類 (06/30)
  • AAで学ぶ医学 244~246 急遽調べたが ~ 前中後健忘 ~ 黒子の周りが白くなる!? (06/30)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 132 (06/30)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 131 (06/30)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 130 (06/30)
  • 英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その9 (06/30)
  • 英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その8 (06/30)
  • 英雄を作ろう! ~014話:始まりの鬼にはそこら辺の草でも食わせておけ!~ その7 (06/30)
  • 国際的な小咄 7270 司法の発展 (06/30)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング