スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その40

目次

1905 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 21:25:59 ID:LrL56Ruc



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \     さて、ではそろそろ始めていきましょうか。
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|    今回はどんな小ネタで行くべきか……。
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         とりあえずFGO本編はしばらく
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \         特に希望描写ない限り雑に勝ったでいきます。
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒




1906 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:27:24 ID:al/VbhV9
フレマーリンのマハープララヤでカットやな


1910 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 21:32:37 ID:LrL56Ruc
>>1906
スカスカパールヴァティという可能性。

1907 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:29:59 ID:C1ndxQIM
じゃあ四次やろうぜ!
ディルはエポナ神に驚きそう()
イスカンダルはもう一度遠征やろうぜ!って言ってきそうw
ギルガメッシュはどういう反応するか分からん


1917 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 21:41:35 ID:LrL56Ruc



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      タイミング的に四次は
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人      四章終わってぐだが監獄塔幽閉されたあたりで
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ      一緒に召喚される感じの方がいいかな。
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---   とはいえ何で出るのやら……。
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \    キャスターで出てくると
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-     海魔と戦うわかりやすいイベント消えるし
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ   セイバー、アーチャー、ライダーは論外だし……。
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


1926 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 21:49:20 ID:LrL56Ruc



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ    ところで無理矢理バーサーカーとして召喚されたら
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }     いったいどういう感じになるのかしら――【1D10:1
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!        1~3:水着(誰かがAA作ってくれるまで抑止に阻止されますw)
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !        4~6:爆破前の余裕がないころの側面が強く出る
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从        7~9:神としての側面が強く出る
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ         10:申し訳程度に狂化Eが入り二日酔い程度に頭がだるくなる
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ           (戦略的思考や適切な魔術が満足に使えないためただただ弱くなる)
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


1927 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:50:30 ID:QAWNFcn5
水着かよ

1928 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:50:38 ID:eNTfT+Fd
水着AAはよ


1929 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 21:51:21 ID:LrL56Ruc


1:水着(誰かがAA作ってくれるまで抑止に阻止されます)



          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ     えー、水着オルガマリーがバーサーカーだそうですので
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |       みたい方はAAを作ってください(適当)
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }      というわけで、バーサーカー召喚はなしね。
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   水着で召喚されてるのに何ら疑問に思わないところがバーサーカー要素だそうです。


1933 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:55:17 ID:QAWNFcn5
夏でテンションがハイになってる感じか

1934 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:00:23 ID:t0ZIH5wV
実質的にバーサーカーとして召喚されても変化がないってことに…?



1932 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:53:04 ID:L3wTDpjY
逆に神としての側面が強く出るクラスってあるのか…?


1935 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:00:30 ID:LrL56Ruc



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人   >>1932
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }   ……アルターエゴとか……?
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\   ちなみに向こうの世界における
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /         時計塔のアールヴヘイム担当は――【1D10:8
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|         1~2:インテリヤクザ法政科
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、        3~4:学長直属伝承科
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \       5~6:古いものだし考古学科
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\      7~9:なぜか知らないけれど天体科
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー     10:もっとよくわからないけど現代魔術科


1936 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:01:08 ID:eNTfT+Fd
なぜだろネー

1938 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:01:43 ID:QAWNFcn5
いやあフシギダネ


1939 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:03:25 ID:LrL56Ruc


8:なぜか知らないけれど天体科


              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\     何したアニムスフィア家!?
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!        というわけで魔術使い団体が管理してる異界の研究や接触は
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从        主に天体科が行ってるらしいわね。
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ       宇宙勝利のために接触でもしてるのかしら。
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


1940 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:08:12 ID:LrL56Ruc


【過去レス見ててふと思いついたよくわかる外宇宙文明のヤバさ】


   .:  。::゚.     /:::::::::::::::::::::/
   .:.:. .::.     /::::。::::::::::::/
   .:.:.:.:. ::.    ,..:::。::::::::...../
   *:.:.: .::   ,*::::....::::::.../
   . .:。:    .::o::::::::。/       , -=ー-....、二 _..-‐=、
    .::.:    * ..::......:::/      /*:_ -‐=、::::::。::*::::::::::::::::\
   .:.:.:.:.     .:::。::「      .イ::::/´
   。:::*   * .:::l::/    /:::::/     _ィ─-......_
 ヽ ::;;::::   ..::::..:::::     「:::::::ノ     /::_ -─-、::::::::`ー-
  `;;::::::;:  ..:::::・::。:::ヽ  ../::::::/  _,, -‐::;;:/
    !:::::l ..:::::::::::::::::*:::....::::::/ /::,:,::''  , -‐ヾ
..ヘ   !:::::ヽ.::::::;;;;;;;;;;::::::;;;::;;;;::....:::::/ ..,,,彡-‐ニー;;;;;ー--..._
....ヘ   、::.。ヘ:::;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;;;/`ヽ:::::::ヽ.:.:.::.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
:::....ヘ  ヽ:::::ヘ;;ヘ;;;;;;|;;;;;|ー-/;;;*\::....ヽ _     . . . .:.:。:.:.:.
ヽ::::::ヘ  ヘ:::::ヘ;;;ヘ;;;l;;;;;l_;;;;/;;;;\/;ヽ......',:::::::...ヽ    . . .:.:.:.:.:
  \:::`*  \:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;::::ヘ::::::ヘ......lー-、:::::..    . . .:*::
、   \:::::...ー-、:::::\;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;:::::i::::::::l.../::\ ヽ:::::..    .:・::
::::ヽ   `丶:::::::::`ヽ::::丶、;;;;;;;;;;;l;;;::::l:::::::l/`ヽ::::ヽ ::::::     ..:::
::::::oへ   丶、::::::::`.ー....≧ー-..._, イ _ノ:::_ イ:::_ノ    ..:.:.:::
\::::::::::へ    丶 、:::::::::。..::::*. . ..:::::::::::::::::ニ-''     .. . .:.:.:.:.
  \::::::::::::`ー-.._   ` ー- ::::::::::: : :  ̄ ̄    . . .:.:.:.:.:.:.:.:..:.
   \:::::::::::::::::::: ̄....ー-....._ ̄         . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




  ___,ノ}              ,. .-‐…‐- 、
/ニニニ└─、         /.: :____.: .:_.: .: \
─=ニニニニニニ\        > ─…‐:ミ、_.: .: \
   7ニ__ニニニノ        〃:/: .: .: .: .: .: .:\\.: .:\     じゃあ、せっかくだし宇宙に出た私たちが
  /ニ〔/ニ/___     /.: .: .: .: .: .: .i} .: .: .:ヽ.:\.: .:\
  厶_ニニ//ニ}    ,:'.: .: .|: .|.: .:| .:i| .: .: .: .: .: .:ヽ.: .:_:,    どんな感じでやってるのか(作者の)妄想も含めて語ってみましょうか。
   /_УΧ'⌒}/    ノ{.:l .: i|.: |.: i:|:_八 }.:}.: .: l:}   `.: }.:}
    {ニ/\-∨    八{.:i|.:r芍 从 f仡}.:}.: :i |:|   }/ ノ
    ̄   ∧-∨       刈人~  '_  人}.: 乂′  ′          / 、
        / ∧- /)__   _从: {>_-_<:}.:/ ̄\\           ////}
.     ////.〉'://)//..Λ{/__\}/ /  Ⅴ \         //////}     まず、外宇宙を移動しつつ
     i|{ {/,イ:::/:7////../.....}////// { /   /\//\___////////}
     {|{ {/ |l:::::::人//〈........ 人///⌒{j   〈 //////////////////////     まだ星の意思も出来上がってないような
     {ΛV八::∧‐∨:∧./  ,Υ   ∧   ∨ ____////////////////
     {l ∧V// Λ-∨:∧ ////\/ ∧  У////\ ////////////___    ドロドロした塊を探します。
     {l// \</∧-∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ //∧//}//}_///\//////////////
     ∨////>- ∧-∨ 〉i:i:i:i:i:i:i:i:∨//〃/,{::Уノノク///ハ///////// /
      >'~//////∧-∨─‐-ミi:i:i:∨/// 込、::_ノ/////∧////// /
     ///////////:∧-∨__  \_Ⅴ////  ̄////////i}////<
   //////////////:∧-∨ /\   Ⅴ//////////////,ノ///////>


1941 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:14:13 ID:LrL56Ruc



       |  i| 〉          /       _         /   _ ノ     /            /
       |  i| =〉      /      /⌒    _ ノ π⌒丶   < _         /
       |ー─|  =i     ({    /   ⌒ ̄ ̄     <ノ∧    \  、⌒  _ー──<
          \ーヘ =|       \  {{/    ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<   \    ⌒  _   `ー─=ミ
        /ニi ニ|    /⌒ア >У   -─<⌒ ̄ ̄<⌒丶      \       ⌒  _      `ー─=ミ
          /ー=| iニ|     /            >─    >>\ ーー─‐\   _      ⌒  _        `ー──
        i|ニ| |ニ|     /    /     `ー<   ─<   、 \ 、     \⌒~-     ⌒  _ー──<⌒ ̄
        ||ニ| |ニ|   / /    i|    \  `   \      \丶   \≧=-   \          ⌒  _     `ー=ミ
        ||ニ| |ニ|     i    i|   \   >一\ \  乂_  \   \       \     _       ⌒丶  _   `ー
        ||ニ| |ニ|  i | i{ 八   Х_ 斗=ァ 、〉 ⌒ヽ ‐~⌒  \   \       \   ⌒   _     \⌒~-
          マ-=| lニ|  | | |   从\ \ 弋リ ハ 乂   乂  ‐ ⌒丶 \   \       \      ⌒      \   __
        マ=∨ 7    人{乂\代リ         W⌒丶 ⌒丶 ≧=ー  \    `ー───=ミ、        \    ノ⌒ ̄
         i/ニ/    / //  ゙ハ  、         W乂 、\  \      \             `ー───── \ i|
        i =ニ/       /i   |{λ  =‐    人 ⌒ ー─‐=ミ=¬       `ー─=ミ                   |
        |_/|     |i  |  i| \うo。_   _ く/∨乂ー‐=ニミ⌒Х              `ー───────── }/─=ミ
         |  「i      ||i 人_从   __⌒チ‐<-=γ⌒丶~⌒Х                            //  ̄⌒丶
       r‐〔 斗      八_   ⌒丶 \___O)二〃-=ニハ  /                            / _/
       〈\ 〉 | 、      ⌒丶    /:/    /ー=ニニニi/                             i 「
       〈\ Х ハヽ 、      \ 〆/{__ / /⌒丶-=/                             | |
         辷≧|  ニj}ニ \       ´ 〆⌒   / . : : : Vi                                 l 乂
         |  |ー=/j}ニ=ー\/   /     /⌒i . : :/、|                                 人  ⌒丶
         |_|_У⌒ニ=-廴_ φ  γ」-=二| . :/ヘ|                                 `ー─~\
       く/ -=/ -=ニニニニニニニ=-女{-=二j_/}
       〈/-=ニφ -=ニニニニニニニニニヽニ/⌒V     その中心部に今までの文明蓄積で作った楔をぶっこんで
       ζi ̄| i -=ニニニニニニニニニニУニ/
         |  | | -=ニニニニニニニニ> ´-=/        重力起点となる太陽を作り上げます。
         |  | ∨-=ニニニニニ> ´ー=ニニφ
         |  |  \ー=ニニ> i´-=ニニニニニ{
         |  |     ̄     |-=ニゝニニニニニ\⌒)、
         |  |           |-=ニニニニニニニ/ . :〉



          , 、
       r‐..、 !::::,
        ヽ;:::ヽi:::::i
          ヽ´ ̄`ヽ_,,jァ三ニ=ニミx、
          ,' ‘ x‘ マニ<>三<>三ニミx,__
        ム     ノ三三三ニxニ三<>三ニミx
         >ー-イ'´`ー --'  `ー‐マ<>ニミ}
        ∧三ノ  iト、    iト、    `ー∧ノ、 x,'
         {_/イ | __ノヽ   i!`ー‐ ___/  ',//  _,jァx    しばらくすると法則と恒星の意志が生まれて
      /i!   |、 i!-- \  i! --\ \      〈 /   i
     <  ',   i yzzzzx  ヽノ斥干苅 /     \/   i    周囲のガスを吸い込んで核融合を始めます。
        >s,\ |ト iノ i      マーイムjヘ  /三三ミ}   !
            ヽ! } ヾ-'     `¨´|  /iム/ iノ|三|ヽ!   ヽ
           /i、_      _,,xァ―i!/`i! /ム ,、 i!   ノ
           ム  x三三x¨___/___i!/ iノムノー-´
              ム/´    { i|             }::/ー-x      このままほっとくと億年レベルの時間がかかるので
            i!       | i!       マ i/、ノ:::::ノ
            i!      マム          マ,'ノ::::::ノ::ヽ     時折楔を追加して安定化を早めましょう。
               i!       マム       i|:::::/:::_/
              ム      |! i|       i!二:::::ノ
             i|     _ノi |    >_´   |¨
             ム__,,jア゙ | ヽi_,,jア゙i´   `ヽ,′
                   |ミx 斥| !x  r=/
                   i ヽ!/.ノ iトi!∥ ./
                     ̄ ̄     ̄ ̄


1943 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:18:36 ID:LrL56Ruc



                      ´⌒≧ュ- -──-
                /  //            ` 、
                /  //         ⌒\    \
                    { "  /   /           \
            /   . ./   /   /               \
              /   . . .   /            ∧       i⌒
          /    . . . i     /  /      / /i    〉|     あまり恒星に根源を吸い込ませると寿命が縮むので
               . . . .|   i∠斗      |     /"|  / イ i|
         i   . . . . |   |  i|      i| i|  /  |//_云j /      だいたい太陽くらいの大きさになるように調整したら
         |   . . . . |   |  i|  、  |斗云¬ レ(丈ソХ
             . . . .、  |       \≪  丈ソ    , i ハ      ハビタブルゾーンに居住用惑星ができるよう
             \    . . . .)人  ∧   \〉          八 i
             \     . . . .\ ∧    「       -= ' ∧ 丈⌒ヽ    今度は人理の楔をぶち込んで惑星を作ります。
             \    . . .〉/|    ト。 _     / 丈⌒\ \
                   \   . . /  |  /    /⌒ ̄_  /}/⌒\.∧
                   ). . ./  j/\  _ {  |\⌒V 人/⌒ヽ .:∧
                   / . . /  />    /\‐┘ i ∧ /`ー<ヽ .: .∧
             / . . .厶 /    -‐ \ \_j 〈 ∨    \.: .:.∧┐   他の惑星は正直趣味の領域ですが
             /   . . //   / /⌒   \ \ ノ\j      r──‐1
           /     ./. .:i   i  /.: .: .: .: .:\   /\  ヽ     廴_ ノ    外宇宙からの防壁用に
          {     /. .:/|   | i.: .: .: .: .: .: .:∨ /       i     / .: .: .:|
               /. .:/ .|   、 V.: .: .: .: .: .: .:V     i  |   / .: .: .: .|     外側に大きな惑星を作っとくといいですね。
             \  /. .: i.: .:\   \.: .: .: .: .: .: .∧    |  | ヘ .: .: .: .: .:|
              `/. .: /|.: .: .:i.\  V.: .:   -─┴┐  |マ/、  \.: .: .: |
               /. .: / .|.: .: .:l.: .: \ V´         |  人/.: .:\  \.: .|



                            _jア゙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i``' 、}___ ∨/
                             __ア゙i:i:i,.。s≦}、二ニ=- 、i:i\i}, ∨/
                              {/i:i/i}ーr‐ '゙ ¨¨´ 乂_,\i:i:iO ∨/
                              7i:i:'゙_,ノ i{   :{、     {ムi:i/ヽ_'__,O
                            ___∧[_,  :i ,i{   :{ \   }O、‐‐'    /
                            ∨ ∨.:{ レ'从  :{ `ー\ }:  ヽ (◎) \
                          〉O〈 :{ {'゙  \{  斧苧ミ /__  , --'O    とはいえ、ある程度距離を放してると
                           ∧ ∧人,斧=ミ     V炒 O⌒゙V/   ∨/
                            ¨/∨¨{   弋Zう      jI斗-ミOi}   ∨/   恒星からの噴射を勝手に吸収して
                        ′{」从.  {_ _ _ _ _' ,,.。+''"     _`i}.    〈/
                           ⅱ \ {¨¨¨¨¨¨´      ^⌒i}`寸      ある程度大きくなるからそこまで凝る必要はありません。
                            {  ⅱ  i}ヾ              , -.、i}  }  i}
                      人 ⅱ r'⌒ニ=‐-    ___   /:_,::::}ーく  ノ
           ____             \  i{__,,.       ,,. {:::::_`v'、__j::::} /乂'゙
         ´     ``'≪        ヽ/⌒`ー‐‐‐<、_从::{_ノ:,-、ー='、   `、_,,..  -‐==‐- ミ
.         く          ` 、  ,r‐‐‐- ミj{≧s。., .. .. .. ..`ア゙ ..ーァ::{ jIニ=-ミ   Vミ  -‐==‐- ミ `寸
        ,沁,.             Ⅴj{    ,ノ  i゙⌒≧s。 ,/ .. .. ..{::::{く     ``'≪ヤ .. .. .. .. .. .. .. . `マ}
        沁,.             Ⅶ   /   | ′  _/___., -‐‐‐-`、      `'≪ .. .. .. .. .. .. . . ,゙
          ,小           ヤニ=彡    {≫''´ .. .. /.. .. .jI斗-沁,          `'≪. .. .. .. .. /
.         /  i}           }⌒`' 、   .jI斗 -‐=v'゙⌒`Y´ :. :. :. :沁,           `'マ . . /
.      /  ,.             }     ,r''´.: .: .: .: .: .:{i.: .: .: i{,,_ :. :. :. :.沁,            ヽ ′
      /   ′             }    八 .: .: :_,,  -={i.: .: .: i{⌒' :. :. :. :.沁,
.       ′                       \ .: .: .: .: .:乂____从 :. :. :. :. :. : 沁,           i
         {                        ヽ .: .: .: .: ノ. ._,,..沁、 :. :. :. :. :.,小             |{
.     i{   {                        ヤ .: :/^^⌒´  \ :. : . /  i}           |{
.     i{   {                   /L/          ー‐'゙  i}           |{\
     八   ,                 /    .;                  i}           |{  \
      、                    /      ,′                i}           |{
.        \                  /      ,′    ',.    ,′      i}           |{
.         \           /⌒' 、     ./       ′  ,′      i}           l{
           ヽ         ,.。+''"⌒ヽ   ー‐‐/ _,,..  -‐={     jIニ==ミ、, .i}
               `、    人: : : :/: :`、   /´      .}、____{ァ'゙     `}_i}
                `、     `/: : : : : : ,ー‐/    ,,. -=ミ}       , -‐=ミ}从
             / `、    .乂: : :. :. :./: : :.ー ''" /: : :. :.乂_______/i: : : : : : マ沁、
            /. ./ :`、      ≧=-/.: .: .: : : :./.: : : : : : :|i: : : : : : |: : : : : : :.∨^心、            /
           /. ./.: .: .: : :ー‐=≦/  └=ァ==== L,,__________|i: : : : : : |: : : : :. :. :.∨/^\          /
.        /. ./ : : : : : : : : : /. ./    ./``''ー-=ニニニニ7 i{L,,,, _____|ー=====ァ 'i'゙|: : :. :. :.ー‐‐r‐‐r‐'゙
     /. ./.: .: .: .: : : : : : :/. ./    ./        /    /`''ー-=ニニニ/ ||: : : : : : : : :.l. . .|


1944 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:20:10 ID:83J7jXRj
根源を作り上げてやがる・・・、これは造物主w

1945 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:21:37 ID:QAWNFcn5
やばいな、根源突き抜けただけのことはある


1947 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:28:44 ID:LrL56Ruc



                              /. . . . . . . . . . 、ヽ`. . . . . .\
                               /. . . . . . . .、ヽ`. . . . . . . . . . . .ヽ
                             i{. . . . . .__/. . . . . . . . . . . . . . . . . . 、
                       __  ‥‐ --  ''<..,_ Yx. . . . . . . . . . . . . . . .
                   /            ``'<ヽ. . . . . . . . . . . . . .
                  /            :.         \〉.. . . . . . . . . . . .
                   ,. . . ../. i. . . . . . . . . . . . . . . /,   ヽ.. .. .. .. .. .. .. . .
                 〃. . ./. . |. . . . . . . }. . . . . . . . .∧     ∨.. .. .. . . . . . .
              ィi〔. . . ./._._∧. . . . . . 斗-‐¬. . . V ∧. . . Vハ.. .. .. . . . . . .    さて、これでこの周辺の根源が
              ーr─‐ァ='. . ./`i{. . . . . .厶、..{∨. . .}. .∨/,. . . ..v.}i.. .. .. . . . 、ヽ
                 / //./. ./..,,_ ∨. . .,ィi笊符ミァ. /. . . v/, . . . .マ,.. .. .、ヽ`. . .    我々の居住しやすい人理に染まったので
              '   /.イ. ..{ィf汽 V/ .以リ  / y′. . . Vk. . . . . .、/. . . . . . ,
              j/ ,ノ´ '. ..从 ヒリ  ヽ  `~    // . . . . vk. . . . . .ヽ-- .,__,ノ    あとは持ち込んだ植物やら動物やらを用いて
                . . .リ   `        .//  . . ./..v. ヽ . . `ト、:._. .ノ
                  , . .圦    _ _   _彡イ     ./.. .. .. .. `..、 . \.. ./      住みやすいように調整しましょう。
                   イ. . . .心、         ノ /    ./.. .. .. .. .. .. {うiト...\
          _、丶`. . . //¨~..> _    ィi  . . ∧..、.. ..{.. .. .. |、..\/⌒`
        _、丶`. . .   < .√ニ-ニニニニ乏___/ . . . /ニ=- ._..{!.. ..{V_.`  `----
.      /   ,,<    ィi〔Lニ-ニニ≫''~ーニ∧. . . .../ニニニニニ=-ィi〔>''~≧s。___/    今後のことを考えるとインフラ整備に
        ,,<      / /.....〃~ {.//_,,..、、人 ヽ. . 〈ニニニニ-ィi〔>'^....................:::|...
.    / ./       >''~ア//7ァx,,/. . . . . . . . ``丶 `ヽi/ ̄/. . ..........................::|...     今までの星とゲートをつないだり
   / . . {    /. : : : {///////: : : : : : : : : : : : : . ∨/ ヽ./. . . . . . ......................:|./
 /八 . . ,    .′: : : : : 寸///j{: : : : : : : : : : : : : : : :. .∨s。 \。ャ≦≧x.. . . . .. /      女神様への奉納用に門を開いたりするのが
.   \ ′  { : : : : : : : : :寸/j{: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ``~、////ハ.. . ./
      \/,  V/: : : : : : : :/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : / ∨/     ``~!./         優先でしょうかね。
       \:.  、: : : : : : :人__,ノ:\: : : : : : : : : : : : :ヽ~ヽ冖¬ッzz、、、、、....二ニ=‐ '
            //ハー=彡>‐ニ=-< .s。., : : : : : //\\::::i{///////!
         ///.∧__/ニニ}ニニニニニ=-._ `ー ' /ニ/  ーゝi{////// |
        ィi〔ミ〃//i}ニニニニj}ニニニニニニニニヽ <ニ./      {//////j!
    。s≦////〃///i!-ニニニj}ニニニニニニニニニニニ/         {//////|



                         ({_  _ -‐===‐- 、
                       _  _ ィ ´   ̄ `<>、、\ /` .<、 _
                      r‐ 、    /'  |   !\  \ム ,'   ヽヽ〈、
                      |  、\/イ  :|  マ ヽ   マム'   ζ  }}:i
                    '   ヽ' :!   !、  マヽ _ヽ_ }'__   :ト、 }}{i!_
                    ∨ ̄∧':!   !__ヽ卞 rチフ!` ,`  ≧r': :\}}〉∨_
                        ∨  ム、、 〈赱   ´ .リイ'    ム: : : r'}} } ミ   こうして楔で作り上げる利点ですが
                 ({       ∨  ノヽ{=- ′_   ノ,    ム、: : r'}}i  } ̄`
         _ -===-   _\     _>´ /ヽ>.。_ ..イ‐ノ¨ ‐='、 \'}}'  !     ある程度こっちに住みやすい環境を
       / ´   ((_,⌒ ‐ _____/⌒¨¨ <r ≦'(__{}〉rイ'     !:::\ . \ /`
        {{_  ,         仍r´ ̄ヽ仍> ´ ̄ ¨゙ 、}ノ:    i!: : r:>、  ト、     はるかに手早く整えられることもありますが
          ̄   r‐   ¨r‐仍r{     {!       }} ,   ,'::r‐'ノ:_}}  ! ヽ
       ______ r/ __,r仍r'   ヽ: _ ヽ 人/   ,  リ'    /ヽ‐ ´ リ ノ  ,    自然に任せることによって
       〈  }}i/}〉‐ ´⌒      } v }: : /: ソ /_,,イ{  ,/    //   }!
       ¨¨~~~´          ,   :!: ′'  , 7ニニニ=‐'     , '   ‐-='     勝手に神が誕生する確率が低くもなります。
       -=-             } : :    : /: :,'ニニフ    /´
.  _ . . r ´: : : : : :>、_____._._._._._._._._:}! : : 、:_:_: ノ : ,'ニニイ   ,/, 〈
:´: : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:/、ノ、: : :⌒ソ イ{ニフ   :/ /⌒
: : : : : : : : : : : : > ´-==========r∥\<:_:_:_ :ノ ∨〈_==ニi{  ヽ _  _,    _ . . -:- 、____
: : : : : : : : :: /: : ::/¨ ̄ ̄ ̄ ¨  ‐-'ニ _`    : :   ヽ=ニニi }‐ 、==‐ ': :  ̄: : : : : : : : : : :
: : : : : : : :イ:: : : ::/              ¨ <=-z 、__,r'‐‐':N\,/¨ ̄ ̄/: : : : : : : : : : : : :
: : : _:イ: : : : {!      i           \\</¨¨ <r‐ 、__ ..ィ: : : : : : : : : : : : : : :
=‐ '       ム         ヽ             ∧ ∨>、/ /}}'ム  \: : : : : : : : : : : : : : :
      _ -‐‐'ム       マ             'ム..∨//,\.リ: 'ム.  ヽ: : : : : : : : : : : : : :
    r‐ ´     'ム       ヤ、          'ハ...∨//,∧  'ム  ` ‐-=: :_: : : : : : :
  _ ,′         'ム       ヤ :>          'ハ  マ、'//〉   '≧s。 _     ¨¨¨¨
`´  !           'ム       '    ,:>  _    '}  マ`´      : : : :≧s。 _
   ,        r------'ム       ヤ=' ¨      ̄ ̄'ム   ` マ      : : : : : : : : : ̄: ̄
... ,         ′     'ム     ヤ             'ム    `      _: : : : : : : : : : : :
.. ′     ′.       'ム    ヤ           ' >- _         ‐---‐―‐
./.       , '         'ム   :ヤ


1948 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:29:46 ID:nGm6zkEo
これは地球で土地の奪い合いしてるやつらじゃ勝てない

1949 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:29:49 ID:eNTfT+Fd
宇宙勝利からだいぶ経ってるんだろうけど
立派になって…


1955 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:37:23 ID:LrL56Ruc



                      ヽ
                      |ヽ
                      { ヽ、
                   _ _ _,.ゝ  `ヽ_
              ,  ' "´          ゙ミ:,、
          ,,. ' "               :::::\
    `、ー - rニ ; /                 :::::::::ゝ,
     ヾ、_;:::::::::::.イ           ヾ::     \ :::::::::::::\.,_ _,.ィ
         `,ゞ ,          \  i::     ヘ :::::::: :::::: .., /
       / /        i:::    ヘ  l:   ト  ヘ::::::::::::::ヘ"´    で、こんな感じで外宇宙の根源を加工してると
      /  /      ,.ィ  |:::    ヘ }:    !  ヘ:::::::::::::::ハ
    /   /     // |  |:: ハ |ハ ! |;i  j ::;|   | :::::::::::} |i     文明を収集しようとする連中に襲撃されたり
   /   ,:'::      /ハ刈ト  !:| |ル';斗≧ミ从/ /;リ   ::::::::::::i| ||
  //  /::::/     iィァ=ミハ, l::|:メ〃 トィ,;f}》;::/ イ   ::イ::::::,' ;|     逆に比較的有効な外宇宙文明と出会ったりするので
 /  ,..:':::::::::/   i:|   { ftハ`ヽ !リ   廴ソノ/::;:::〃  :::,':::::::|  |
./   ,'::::::::,ヘ! ,.イ  i\ ヘ ゞ'′ ヽ     ~< 彡/ヘ  ::|::::::::|_ |i     都度都度対応しつつ外敵に対抗します。
 /::::::::/  〉 ::::ハ  {::::丶ミゝ  '      / /  :: \:|-=彡 ̄`l
/:::::::::/  / ::::::::ハ  |:::::小.    _    ∠._,' .;  /:}:::`  ::::::::::}
::::::::/   / ::::::/  |  |::::i::::::ゝ.     `  _,.r- !/j  ,':::|::::  :::::::::::廴,_
:::::/   / :::::/   |  |::::::::::::::::`ヽ._,. /   ' / ,.'::::|::: _,.;r=≠≦   `ヽ   この辺の勝ち負けとやらを並行世界に記録して
::/   / :::::/    ,'  ,'::::::::::::::::::::::::::::/   ..::::/  ,'::::/:::/、:::::::::::::::    /
   / ::::/    ,' /::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─/  ,'::::/:::   ~゙'-=  ̄  /    好きな結果を取り出すわけわからん技術とか
  / ::::/     ,' /:::::::::::::::| ヽ-'´     /  ,':::::/::           〈
 /::::::/     /.、-───-ト、       /  ,':::::/:::           /     持ってたりするのでどんな文明も侮れません。
/::::::/     /.:::::》      '{  ≦=≠ ,'  ,'::::/::::            {
::::::/     / :::::::\_,.==≠、/二 ̄    |  ,':::/::::             j



                    . .-―-. _
                   /: : : :.___: `: .、
                   /: : : :./ {//ハ〕iトx:\
                /: : : :./jI斗'~¨´ ̄ ̄~'''`:.、
                  /: : : :.//: : : : : : : : : : : : :__\
              /: : : :./: : : : : : : : : _: : :__:´ -<: : ',
            /: : : :./: : :__-‐.:´: :./: : :.`ヽ: : : \}
           /: : : : : ;': : : : :/: : : : :|: : : : : ハ: : : : ヽ
          /: : : : : : : ,!: : : ,イ: : : : : : : |: : : : : : : |ヽ: : : : ,      まあそんなときのためにチマチマ女神様の倉庫に
         /: : : : : : : /:|: : //: : : : : : : ハ: : : : : :/―V: :.:.|
      ..´: : : : : : : /:/ヘ:/イ: : : : : : ∠ |: : : : : ,ィ=、 |: : :リ      外宇宙からも物品やエネルギーを奉納しておいて
    /:/: : : : : /:/  /∨: : :._::ィ示㍉lイ : : ;イリ }}/}: /{
   /: :/|: : : : :/:/    ,イ: :/:.|〈Vリ  |_/ ゝ'' ハ'_/ヾ、      いざとなったらそいつらを借りて
  ':.:.:.:/ ,: : : :./: :/      ムイ: : :.ヽ        ,   /、: :|
  |: :.:/ {: : : :.|/           \: : Zs   _   ,イヽ\:ヽ       ルール外から物理で飽和攻撃するんだけどね。
  |: : l /} : :.:.:|          >'|: : :|l_〕iトs。__ .イ }-__| |_\:.、
  ヽ: :__lハ:人:.:|         /ヽニ}: :.:|-l___   ./|ニ-'_-} ヾ:..、
   /:/ ´  \       ハ  ∨|: :.|ニ-_   `  ,ニニア≧、  `.:}
    |/       `      l ハ  .∨:.:lニニニニ>s。_/ニニ'///,ハ  |.:|
   `             V/ハ  |:./ニニニ==ニニニニ{/////}ヽ!.:!    なんか地球じゃアールヴヘイムって言われてるんだっけ?
                  ///ハ___!'γ// ̄ ̄'''</,ヽ|////,リ }.:l
                 ,イ////V_/|ニ//      ヽ/ハ//// .ハ:l
                  ///////| |:.ヽ_ノ}.       マl}/ヤ .::/;ノゝ
              |//////,'| |:l`ー''~:::::::....    ..::マア:::ィ


1958 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:41:10 ID:eNTfT+Fd
こいつらだけCiv通り越してSPORE宇宙編


1961 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 22:47:54 ID:LrL56Ruc



                        /            \
                       ノ|        , ―-  .. \
                       / |  ∠ _ /        \
                         / xイ///////,ヽ          \
                     〈 〈//''"⌒ ̄ ̄弋 -、_       \       }!
                     //ハヾ⌒       ヽ;"'''x、      \_    /
                    /   " ヾ      ヽ   \ ヽ"'x、        ̄/
                      /     '   ヾ        \  \i!  "'、     \
                  ∥    ,'     '         \  \∨i!      `
                  ∥    i      ゙              \}!ヽ      }!    なお蛮族とヴェルバーを見分ける方法が
                  ∥    !                   }、       \\     八
                 ∥                    、 \     } ̄ }!   /  `   一つだけある。
                   ,イ      、       ト _,斗キ   、  ,   }!   ∥ /
                /       i{ ト、     ハ''" _,,斗ャァ   }! }!   }!  //        蛮族は近くの文明に
                 /          〒テ \   | } ィ斥f;:::jリ ,'  i! ハ  ,}! '"
                 //|         {ィ≦抃、\j   ゞ''''"ノ,イ  i!/ }   ハ            攻め込んでいない時もある。
ミ\                    | /|    \\戈ツ  、       /   i!_| /__}
ィ彡\              !/ ∨   \>           イ|イ ii,//},////ニユュ、
\ィ彡\         /} '    ∨ ト、  ゝ、_   '´` / { | }',///'' ̄/Λ//ユュ、         ,, <///
  \ィ彡\      /ニノ        \ヘ\    >- ,イ  〈 };/'///   /  Λ////ユュ、    ,, <///////
   \ィ彡\   /ニ/       _乂 \ ト、レ'''"" ̄""''' 、ィ,//   /   Λ/////ユュ///////////
   /ニ\ィ彡\r''´ニ∠x≦ニ〉   //  . |ヾ Y/            /   /     Λ//////ユュ、/////////
    {ニ;{//\彡{ニニニニニニニメニュ///|   | } /,'  ,ィ'''"" ̄""''' 、 /   /       Λ///////ユ==/////
   /ニ;{'////\{ニニニニニニニニニ}////|   | / {  Λ"//////////   /    ィ=-,, Λ////////////////
  i{ニニ{/////〈ニニニニニニニニニニ〉///|   | | {ア////////>"´`∨ ∧    f////≧s。///////////////
  i{ニニ{//////{ニニニニニニニニニ=jム//|  . イ {/<.//////     ∨ ∧   人/////x≦三≧x/////////
  i{ニニム/////{ニニニニニニニニ///ム/|イ  ∨ ...  \/,/  . . : : : : ∨ ∧    `゙''/ニニニニニニニ\///////
  i{ニニ=ム////Λニニニニニ/イ\//ム  /. : : : : : . . .∨. . : : : : : : : :/∨ ∧    /ニニニニニニニニニ==\/////
  i{ニニニニム////Λニニ//\ィ彡\/ム {: : : : : : : : ; ''">s。 , : : : :/==∨ ∧  /ニニニニニニニニニニニニニ\///
.  i{ニニニニニム',,///////////\ィ彡\Λハ: : : : : ; '::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ∨ ∧ ,/ニニニニニニニ /=∨⌒V=\/
..  i{ニニニニニニム,'////////////\ィ彡\} .\<:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニ===∨ //ニニニニニニニニf===}!==∥ヾ//Λ
  ...i{ニニニニニニニム'/////////////\ィ彡\;弌::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ニニニニニニ∨/ニニニ>''""´/{:==∥=/==}//Λ
  ....i{ニニニニニニニニム//////////////\ィ彡\ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニニニニ/ニニ/ x-―/ |==/==/===/へ//}!
  .....i{ニニニニニニニニニ≧x、','///////////\ィ彡\::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニ===/ニ/ //'===|_ /=/==/==ノ//}!
  ......i{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-彳 ; \ィ彡\::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ/ニ/ / /==ィ、====7--彳-‐ ´///∥



                          r 、
                   r 、   .i |
                 \ヽ  | |
                        > ´ ̄ `ヽ
                 /・   ・   ヽ
                 ,':::::. △ .:::::::.  マ
                   {           }
                ム         / -
              jァ‐<ilム        /ーx__`ヽ
            jァ'ilil<><`ー -- -<ili匚}ililiヽ マ
             /i<>lililxilililililililililili><ililililililili<>ililil`ーx
           j/¨´ ̄  /!  ̄ iト 、   ̄iト--xilililir-xili|○
          ○ ̄/ .i!   /_i   i!- 、、 i!   |ililil| /  ∨
            \,  i!   x/´ |   .i!   ヽ` i!  ○ ̄ ̄    `ー-0    あんなバケモノがもっと遠くの外宇宙文明が
              i ./i!   /zzzx、  i!zrzzzxi!   i\         /
            /i/>.i! /i!乂_ノ ヽ i!乂_ノ i|   i|/         \     自動収集に送り込んできたBotのひとつでしかないとか
         _jアili>' i!/ |__  ヽ|     i!   ○___    __O
         >'      「> ´  ̄ ̄ ̄ ̄i!  /  >il\ /         外宇宙ホントわけわかんないよね。
      ,.s≦/ ,    i´ r-- 、___jアi!  / i<ilili/ililil○iヽ
      ヽ,/ _,'   >´/    \/  i!/  マil/ili| |ili|ヽイ
      / /,'  /  / i     \===xi´¨¨¨マilil/ .!ili|  |
      / ./ ,' /    i!  !         \__i}  /ilil/ ,iliノi i!
      , /  i/       |  |        \  ヽイ、ー' i |
      !./  /:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   }-< ,i i         私らは最近星作れるようになった程度の雑魚だから
      |'  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  i!、  ヽ !
         {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ ,:::::`丶′         強い文明ににらまれないようつつましやかに生きていこう。
         ム:.,r―-, '  ̄ `<====x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ::::::::/ ,'
          ムi    i    、 `ヽ三ミx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ:::::{
        ノi!   i!     ,   i三三},ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム:::i!/
     x≦ニi|    !     i!    }三三マム:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!ヽ'
     ∨ニニi!   ム    i!、  {三三ニマム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
     /マ三ir- 、 ム--- ,i-ヽ__}三三三} .}、 ̄./ ̄ト,
    /  /iiム    マ    `ilili〈三三ニ/ i! \/i   i!
    /   /::マム     マ    マilili}ニニニ/ / /:::i!   !
.  /   /::::::::`ム      マ     !≧三/.//::::::::::i!  i|
  ゝ- イ ̄`ヽ::〈     〈    iト、ーi--'!::::::::::::::::i!  i!
         ノニxニニ /!ニニニi!li} /  _i:::::::::::::::::i!  i!
            {_i!___/i|__||__ノili| .i_jア´  ̄ ̄ ̄`ヽノ
         `ー--' ゝ- - -′


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   外宇宙に飛び立った地球外知的サイバー天使仙人どもはこんな感じで頑張って生きてます。


1965 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:56:52 ID:nHiopgkY
カルデア文明の蔵、ガンバスターみたいに敵対する敵のフェイズごとに許可される武装とか機能の拡張がありそう。

地球上だともう本気はともかく全力は出せない気がする。
キングハサン、ロマニ以外にも警戒してカルデアの通信切断しそう。
となると、第七特異点で初めて単独顕現オルガマリーが拝めるかも?(妄想)

1966 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 22:57:57 ID:QAWNFcn5
>>1965
さすがに特異点では本気出せんだろう
あるとしたら終章だな

1967 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 23:01:07 ID:nHiopgkY
>>1966
フラウロスが原作以上にお前仕事してねえ非難されてしまうwww


1972 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 23:06:20 ID:LrL56Ruc




                               _ -――――――‐- _
                          /////////////////////\
                           ////////////////////////ヽ
                             ///////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         /////////´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           /////////
                       /////////    |                   ∨
                         /////////     .|    |       |          |
                     /////////    __|__|/    ∧.        |   >>1965
                       ////////,'|     ∧.  ∧    ./\\  .|   |    というか、それもあって編纂事象世界だと
                         /////////|    ,ャ⌒うぅミ.   /zz- _ ̄ |   |
                     ///////// .|    八 |_ノ从l、/ |  | ̄八|   |    元の世界以外は倉庫と接続できないみたいですよ。
                       /////////  |     /  \      、└‐' //|    ′
                   /////////  八  ./   |⌒          イ | /∧
                     /////////.    \/ .   |\    z ァ    ノ   | l///∧    全力エヌマ・エリシュよろしく抑止力による
                 /////////       |   |_ノ > __  .< |  |/////∧
                   /////////      / |   |ー――┴―} l   |  |\////∧   排除対象なんだそうです。
             //////////     ///|   |       。゚` .‐|  |  |/////|
            //////////'    /.。s≦|   |゚ 。     ィ 7‐、 |   ′ |/////|   おかげでわけわからんゲートが開かなくて済みますが。
           //////////_/   ///     \ l |  ゚ 。 / しし´,.ヽ|/|/、 |/////|
          ////////// /  ./'⌒'{.      \|    .∧  └'し^}  | |/////|
         ////////// /   /   |              /  \  ノ '\ \ \///,\
      ////////// /    /     |          /     \\ ! \ \l\///,|
        |////// / /    ′      |            /\       ヽ| .|-ニ_ ///,|///|
        |////./ /     /        ./|           ./-二丶.     |/  !ニニ_///|///|
        |////    /   /        ./ .|       /.二二二\  | ∧二二_ヽ|///|
        |/// /  /|   |       \____/二二二二二ム/\/○二二| |///|
        |// /     .|   |          マニア二二二二二○/二二.\ニo二 | |///,
        |/ //    |   |              マ-ニ二二二二O/二二二二|\ニノ .////
          |′     |   |            マ二二二二>''~ニ二二二二|从 ̄  ̄ ̄
              八  |                マニニ>''~ニ二二二二二_イ
               \ |   __       } ̄ ̄二二二二二二二/∧
                \ /二二二\二二/二二二二二二二二./二二ヽ
                  /二二二二二\/二二二二二二二二二二二二二-_
                 /二二二二二二/二二二\二二二二二二二二二二二_
          ____/二二二二二二/二二二二二丶二二二二二二二二二二-_
         /二二二二二二二/二二/二二二二二二二 ̄二二二二二二二二二二
        ノ二二二二二二二 /二二/二二二二二二二二二二二二/二二二二二ニ


1975 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 23:09:23 ID:f+qS6fvg
えーとつまりゲートが開くのはどういう世界限定ってことになったんだ?


1979 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 23:15:06 ID:LrL56Ruc



                               _,,イ
                            。s≦. . . . /_ _
                     _/ ̄/. . . . ̄ ̄`ヾ=- 、‐-= 、
                   / , '´ ′/. . . . . . . . .i i. . . .> 、 \
                  //. /. . ./. . . . . . . . . . . i!.!. . . . . 、.\
                  /. ./. . . ./ . . . . . . . . . . .ハ.|. i. .!. . . ヽ. 丶
.               /. ./ . / . /./. . . . /!. . . . . /. .リ. .!. !. . . . .丶__>
               /. . ./. . . /. /.イ. . . .ィ./、.i. . . /. i/. . .!./. . . i.!. .‘,     >>1975
              i. . ./. . . ./. .'′i. . . /.i/. .、!. . . . .i!. . _.L!_. . /i!. . . ',      まずこうなる前に元からゲートが空いてた
               |. ./. . . ./. /. . !. ./. ._斗ャミV. . .i!. .// i!i. .//、. . . 、\
               |./. . . .//..i. . . レ. .、iV.ハ.|   V. .ハ./z=x !/. . . i 、. .i``     私たちの出身地球、
               |i、. . .〃. . . V. . . . .‘,ヾ!z=ミ ∨! ' 仍刈' !. . . .!. iヽ',
              人ミ.>'/. . ./.∨.\. . ',《 ら心  ヾ  マッ イ.|. . . ハ. !、       私たちが開拓した根源外の外宇宙、
            / . . `|´i. . /i. . . .∨. .丶. ', 乂ツ   丶:::::/ !i. . .ハ |. .ヽ
          / . . . . . ,' |. /.,' . . . . ∨. . .``、:::::::       ノ.!./|. ./. . !|. . . .\    抑止力から見捨てられた剪定世界のうち
            . . . . . . ./  !/ /. .,ィヽ_{¨{V. . . ', >o。 _´ < . .〈 | /\ |l. . . . .ヽ丶
       /. . . . . . . . . . ,'  / / r' .{/ ヾ〈∨. . ‘,  γ  } V. . . !′  ヾ\. . . .',ヾ  何かしら私たちの世界に縁があった世界。
      /. . . . . . . . .. . /   r‐イ  丶  \、∨. . ',ヽ '  / ./∨. .ハ    ‘,.i 、. . .',
.    /. . . . . . . . . . ./    ハ `=-  \  ヽ∨ . ',   { / .ノV. i、',    ', ! ヽ. . ',
    /. . . . . . . . . . ./    /. }、   ≧=-丶   V. . i ヾ { ィ´.Ⅵ. .!ヾ     '!   、. .i
   ′. .. . . . . . . , '     /. / \      ̄ ∨ハ!>、゙!∨  }.|Vi          V.!
.  i. . . . . . . . . .,.'     /イ7    ー―― ア¨ !/¨`  }》 、 / | リ       _ rV,、‐、,、っ  だいたいこんな感じかな?
.   l. . . . . . . ./      /./{/     }  /'´   ′ /イ}ヾノ》 .!   __γア./´ ゞヾY゙! ',.i
.   |. . . .. . . .'     , ' ./ {     }  イ  、     V /}} ヘ} k ゝ<   /   {`ヽ .イ ///‐′  私たちが開くのは奉納用や
.  !. . . . . ./    , '. . {      }/. 〉、 丶   _ ィ: :.}} ヾ \    '    {`` ー<}´
.   | . . . . /     /. . / {  、    .}. . < ヽ  `¨  /: : : }}\   \  {    }:::::::::::::/      近況報告用のものだけど。
.  |. . . . ,'    /. . ,イ {  丶   /. .r' \       : : : : : :丶    \{    ∨:::::::;′
   !. . . .′  r―.//  .}     /_     丶     /: : : : : : :/:      丶 r-、  V:::;′
   ∨. .|   ./ // .{        //          /: : : : : :/: : : : :} \    }  ヽ¨ー〈 、
.   V. |  ./ /  {       / {  /     /: : : : :/: : : : : : : :`:ヽ 丶   \ }   .マム
    ヾ! 〈 /         ./ { ./    /、: : : : : : : : : : : : : : : У }  \  ヾ    } }
       ∨         ′ .Y    /: : `: :、: : : : : : : : : :/: : : }   ヽ   ` 、 } }


1985 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 23:31:30 ID:LrL56Ruc



                          ト
                     .... -─ 八.:.\
               __ -ニ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:ハ__
               ⌒>-.:.:.:.:.:/ ̄.:./ハ ̄\.:-<
            __/ニ=-.://.:.:.:.:/.:.:/.:}.:.:.:.:.}\.:.:',
           ⌒ヽ.:.:.:.:.///.:.//.:./ // }.:.:.:.:ハ.:.:≧=-
             \.:.: /.:-=彡/.:/〕iト 、 八.:/.:.:}.:.:.V/}     そもそも私らみたいな宇宙いく度胸なかった
           ─==ニ ̄:.//.:./. トミ 〈/)/:.ハ.:.:} i .:.V/:
         トヘ ⌒>.:.:/Y/.:./: 八vツ> /)/⌒v. }:.:i.:V/     無限倉庫の住民と違って外で前線張ってる連中は
          八.:.\ ̄.:/∧ {.:.:/{/ u       芯^.}.: }.:.}.:.:\
      rヘ_/\ニ=- <{.∧V/八、 ,、    '  /八/.:/\⌒     惑星単位だと神モドキみたいな事できるからねえ。
     ノ: : :\: : : :ハ.    V/ハV{\〉>.... _`rヘィ:/.:/}./ハ⌒ヽ
    /: : : : : :\: : ∧  /V/ハ:} : . . . /.:.Y⌒  V/{:.}(.:.:.}        そりゃそんなの他の世界と接続させたくないでしょ。
  /: : : : : : : : : :丶: :} . :  /.:./ハ\ :ムY:Li   V:八\}
. { :rヘ: : : : : : : : : :Ⅵ/ __/.:./}.:.:}    }}.{ 八   V/⌒
  Ⅵ: : :\ : : : : : : : Ⅵ{-./.:.:/)}.:.:}   .}}..}/:ハ   }
  Ⅵ : : : \: : : : : : :Ⅵ-{.:./.ノ.:.ノ{  ノム}: /: :}   .}、
.    \: : : }: \: : : : : :V八{/.:/- -ニニ}/ : /   }: \
.     \八: : :V/: : : :} ̄ {.:/ -=ニニニ/: : /    .}V/ ',        それでもまだまだモドキなことを考えると
     / ⌒ヽ V/: :V  .{/   }>-./: : /{    .}:}: : :}
    /: : : : : : :..:/\:ノ   {(   .} .//: : :/\  /:.}: :八         神って何なんだよって思うけど。
  /: : : : : : : :..:/: /        .ハ V{ : : {{: : :ー: : ://⌒}
_//: : : : : : : /ニ- _        /: :} .}} : : {{V/: : : :/: /: : }
: :./: : : : : : : /ニニニ-_       { :..} .}}: : :八V/ /: : /: : : }


1915 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/07(水) 21:39:49 ID:83J7jXRj
そういやオルガマリー=マグダラのマリアになったから聖堂教会と財団が提携してる可能性もあるのか


1988 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 23:40:19 ID:LrL56Ruc



     \  )> -=ニ- _                   ___
   ⌒\)ノ(/  _-ニ}               ____ / <⌒
      _-ニ- _-ニ/rヘ           _⌒>- Y// ̄.:.:.:.:ニ==─.:.:/
乂   _-ニ- _-ニ-{[Y}\ \     ⌒>─ミ.:.://\ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
⌒)  _-ニ- _-ニ-/{{/\:\ \   -=彡/⌒.//^\.: \\``~、、<⌒
. :⌒Yニ-/. _-ニ-/ 八/\ \:\ \  ⌒ア.:.:///ハ.:.:.:.:丶.:.\\.:.:.:.:.:``~、、
. . . :.{=-{/ニ- ⌒ -=ニ: \ \:\ \/.:./.:./.:{.:.∧.:.:.:.:.}ハ.:.:.).:.:\.:.:.\ ̄ ̄         >>1915
  . . V/ニ=-⌒        -=ニ: :\⌒Y.:// : {./ V/.:.:}/ / v/. \.:.:.``~、、___    あと、うちらと教会の関係だっけ――【1D10:4
 -=ニニニ=-           )// /{:( {/.:.:.:.{─- V/ } ィぅぅxV/.:.:.``~、、.:.:.:.:.:.:./⌒
                   [/⌒ヽ.八.{.:.: {.ィぅ笊\} vツノV/.:.}.:.:.:.:.:.:.:``~、、____  1~3:倉庫没収しようとされ「じゃあ管理してみろよ!」って切れてるよ
                         ⌒7人. 〃_vツ  ,    }v/ハ\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_、‐''゛⌒  4~6:そらクリスチャンは財団にもいっぱいいるよ
                       /.:./∨<⌒  _   ァ /.:./.:.}ニ==─.:.:.:.:─=ニ       7~9:基本科学者団体だからそれなりには付き合いあるよ
                      /.:.:. //.:.:.:丶 `   //.:/}.八\``~、、.:.:.:.:.:.:.:\      10:死徒だの退治するときには協力することもあるよ
                      ⌒Y.:./.:.:\.:.:V/}ニ=-<..}/.:/.:}(.:∧.:.\ ̄ ̄ ̄   丶\
                        ノ.://⌒ 〉.:vノ   -ヘ{. /.:.ノ.:/.:.}-=ニ=-       )ノ
                         ⌒7/    Yハ〉 ./  \\>-彡ノ: :}ハ -=ニ=-
                       /\   .// /  rヘヽ}/  }}V〉)ノ: }\  -=ニ=-
                         ////\ .///   ノ ノ<./   .}}. V〉 }:} :/ハ     -=ニ=-   _
                      {\_/〉 ´   -=ニ=-     }}rヘ_〉v/ ノL       -=ニ=-  }\
                      -─_、‐''゛[//  _ -ニニニニニ=- -=ニニ-.V/ : :}        / /⌒\/ハ
                     /_、‐''゛: : : :.[/{ /-=ニニニニニニニニニニ-V/八__  _、‐''゛  ノ^ Y/=-
              /: : : : : : : : : :..[/{´ V/ニニニニニニニニニニニ.}: :/: /{>    丶 _、‐''゛    -=ニ=-
                //: : : : : : : :../[/{   V/ニニニニニニニニニ=-//: : /{.{     /
             /: : : : : : : :../: :..[/{   .}-=ニ=-  :. }   {:\: :Y/: : : : :..{.{    /
          _//: : : : : : :../: : : :./ /   .}丶. . .   :. .}   V/ ',}{: : : : : : V〉 -=ニ/,
       -=ニ/: :/: : : : : :./: : : : : :/: :/  /ハ . \ . .  :. .}    \ :v{: : : : : 丶\\: : :/,
   -=ニ⌒: : /: : :./: : : :..:/: : : : : ://: :./   /ハ. . 丶     ',    丶:{: : : : : : : : :.\\: :/,
 : : : : : : :../: : : : / : : : : : : : : : : /: :/: :.///{( ノ\     :. }     {:V〉: : 丶: : : : : : 丶\/,\
: : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : /: :/: //\  丶     } }  :.   }i:iV〉\: :\: : : : : : ``~、:.\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : //: : /-=ニニ=-     .} }  }〉   }i:i:} }\:\: :\: : : : : : : : : ``~、、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : /: : :./-=ニニニニニニ=- /  ´   .V/ }: :..\:\: :丶: : : : : : : : : : : : :``~、、


1992 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/07(水) 23:44:18 ID:LrL56Ruc


4:そらクリスチャンは財団にもいっぱいいるよ



                 __  ... -───-
                ⌒>rヘ.:.:.:.:.: ̄~^''.:.:.:.:.:.:〕iト
                /.:/ハ.:.:.\丶.:.:.:.:\.:.:.:.:\.:.:.:\
               //.:/.:{.:.\.:.:.\\.:.:.:.:\.:.:.:.:\.:.:/,
         卜... .-=彡:/.:/{.八.:.:.:.\.:.:.\\.:.:.:.:\.:.:.:.:\:/,
         ≧=- .//.:/.:{.:.:.:\.:.:.: \.:.:.\\.:.:.:.:\.:.:.:.:.:./,
              ⌒7/.:/{:八.:.:.V/ ''^~ ̄.:.:.:.:V/\.:.:.:.\.:.:.:.:/,
                //.:/.⌒ヽ.:.:.:.V/ィぅ笊㍉.:.:.V/.:.\.:.:.:.\.:.:./,        教会の裏の顔?
              ノ.:{.:.:{.:示㍉\:.', vツ ノハ.:.:.V/.:.: }\.:.:.:.\ /,
.             ⌒Y{.:.:{. ハ У  \    /.:}ハ.:.:V/.:八.:.\.:.:.:.\≧=-     あんまりかかわりがない。
             }{.:.:{.:.:.}  `     ノ.: 八ハ.:.V/{.:.}\.:.\.:.:.:.\(
             }{.:.:{.:八   , ,  ⌒7/ }. }\〉{.:.}.:.:}\.:.\.:.:.:.ハ
             }{.:.:{:(⌒\     /{(.:/.:八. { {.:.}.八.:.ハ.:.:.:.V/.:.}
.              八.:.V〉  )≧=- <: : : /:/{:.ハ{ {.:.}(.:.:.\}.:.:.:.:}.:.八     まあそりゃあんだけでかい組織なら
            ⌒\〉   V/\.:. } : : 〈:/: V/._}ノノ \V/}:.:.:.:.}/{⌒
                       V/ )ノ:   : : :/ / ̄ ̄~'' :}.:.:. /: {       バケモノ用の部署くらいあるやろ。
               _ ─ァ ァ <  _ -─./ /: .      V/{.:.:.{
          -ヘ__ /  / /       // / : . .      \.:.:.{ -=ニ ̄
         /: : : :\:/ / /       / . : /          /: : : : : : :
          /: : : : : :ノ-=ニ=- -=ニニニ- _ ./{   、       ./: : : : : :/: :
          {: : : : :_-ニニニ-/-=ニニニニ-v.{.{   . :``~、./: : : : : ://: : :
        V/: : {ニニニニ-{-=ニニニニ-..ハ.{  / : : ://: : : : : :/: :/: : : :
         \ : {-=ニニニ-八-=ニニニニ-/∧ . :  : ノ:{: : : : : :/ :-=ニ ̄: :
          \V/ニ=-  -=ニニニニ-./ニニ- _/ ̄ : /// : : : : / :
            〉/     . :/   /^ -ニニニ-{: : : : :// : : : : /: : : :
             //     . :/  /: . .  \-/八: : :// : : : : /: : : : : :
          //       . :/ /: .   . :/ハ}./: : :\ : : : : : /: : -=ニ ̄
           //      . : //: .   . :/ ://ノ: : : : :〈 ̄ : /: : : : : : : : : :
        //{      . :/: .   . . :  //: : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : :
       / . : :{     / /  . . :  ./ 八: : : : : :「: : : : : : : : : : : : : : :/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    だいたいこんな感じ。クリスチャンが多いといっても別に信仰心強くないっすからね。


1995 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:02:08 ID:2As0b9ke



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人       さて、そうこうしている間に何とかふたつ目の特異点も解決し
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦    その次は――【1D10:8
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´        1~4:新たな特異点が見つかるまで状況整備&PUガチャ
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/           5~7:アールヴに挑戦しようとか変なことを言い出す
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、         8~9:ネロ祭やハロウィンめいたイベント&関連PU
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ         10:福袋
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


1996 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:03:16 ID:C/vbfb7Q
イベント特異点か、何気に重要だな

1997 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:03:44 ID:ZnSwcfmh
イベント特異点inアールヴヘルム?


2000 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:15:45 ID:2As0b9ke


8:ネロ祭やハロウィンめいたイベント&関連PU



  _   _  ∧ ∧
 |:::::|  |:::::| |:l:l 川              > ´  ̄ ̄ `ヽ             {    /: : : : : : : : : : : : . . .     _
 |:::::|  |:::::| . Ⅴ ∨           > ´, < ´  ̄  `ヽ\         ヽ.  ,.' : : : : : : : : : : : : /)./´!-/ }''フ
 |:::::|  |:::::| .;´  ´         ./, <         ___ .} |_       ノ  i: : : : : : : : : : : :/ / _{ !ノ /´
 |:::::|  |:::::|              //       > ´   __ Vへ \___  .(   : l: : : : : : : : : : :/ .'"´/ | }ノ
 |:::::|  |:::::|               〃        / >  ´   `ヾ}  ト.、`ヽ Y  j |: : : : : : : : : :/    j | ノ: . .
. /:::/   .|:::::|                   / / .,        !  |ヽ) ', { ム {: : : : : : : : :.j'      ,.イ´: : . .
/:::/   \:\              /  /  メ、   /    !  | '_).ミ} 7:.{ !: : : : : : :.ノ    / : : : : . .    ようローマを救ってくれた!
 ̄       ̄            /  ./  /{/i` ./! -r― |  !  }_).,! /:.:.:.`ヽ: : > ´  , -< : : : : . . . .-‐く
                      ,      {/レ'ィ汽. |/j/ .| /| / }j  ! ノ}_)/.':.:.:.:.:.:.ノ }.   /: : : : : : : : : : : : . . .    というわけでここで余は
                   /    ./r | 辷ソ    乃ム / __j彡{_)./:.:.:.:.Y´: :/  /: : : : : : : : : : : : : : . .
                      /   /  ゝ!   _   ヾ沙'イ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:,): :乂/: : : : : : : : : : : : : : : . ._,,..-   そなたらを歓迎すべく
                 /  /     __!  レ'´ `ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                     ,/レ'     ノ{:.ハ.  ゝ. __ノ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .      大武闘大会を開催しよう!
     .ィ⌒ヽ                 /:.:.:.:.:.:.:.ヽ ___ ,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ; ; : : : : }ヽ: : : : : : : : : : : : . . ___
.     /    {                  二フ亦ィ ニ=―ミ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉 ` ; : : ノ ヽ: : : : : : : : : : . . . ヽ `ヽ
ヽ   |    ゝ._          ,ィ´'⌒Y´ )       マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム   .._   _   /ヽ     /
 ',_  {      `ヽ /`ヽ.    /    ゝく           }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..イ ゝ.__|::::|__|:::::|_/:.:.:.:.\  }
  > ⌒ー=- ..,,____}/   ) __  {    乂_人      ノ{:.:.:.;: <´  ̄      |::::::::::::::::::::::::::::::::|  ̄ ´ \ノ       なお同時にローマPUガチャを行う!
. ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾー ノ ) ',   (__)ー-ァ  ̄ ̄ ´ `ヾ/            ̄|:::::| ̄|::::::| ̄
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`Y (   ゝ-イ:.:{.v'´ |○ ):.:.:.:.:.:.:./      _         . ̄   |::::::|               頑張って余を召喚するといい!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ノ .__/:.:.:}:.:!/`ー}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   _,ノ:.:.:.:.:`ヽ           /::::/  _ ._ ._
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂/:.:.:.:.:.:.:,イ:}X二_}○ ):.:.:.∠,,..ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ..,,_   /::::/  |::::| |::::| |::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ j:.ト、,.--|ィヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー. ̄    ̄  ̄/:::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ノ:.レ^ー ヽイ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       /_:/



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人     単にこっちに召喚されたいだけでは……?
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        というわけで、なんかまずはローマPUガチャが行われるそうです。


2002 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:23:00 ID:2As0b9ke



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ      まあも面倒なので
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ      ネロ・クラウディウスが召喚されたことにして
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、    クラスとかはなんかフレキシブルにしましょう。
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \   あとせっかく2章クリアしたし
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄        そろそろ孔明が来るかも――【1D10:9
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶     (【1D10:3】以上の値なら来る)
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


2003 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:23:23 ID:ZnSwcfmh
事件簿始まるよー!

2004 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:24:12 ID:TbUodMHj
さ、胃薬のお時間よー!(嬉しい悲鳴)

2005 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:24:28 ID:7y3UkuoQ
孔明ローマにいたから縁が繋がったかな


2008 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:26:02 ID:2As0b9ke



.    >―――<
    /          ヽ
    |.       こ  |
    |  究  れ   |.         ,...--...、
    |  極  ぞ  |.      ,:':::::::::::::::::ヽ
    |  陣  大   |     ;:::::/ l/ヽ:::::::,
    |  地  軍  ゝ     ;:::k二ri二Y:::i
    |   :  .師   |    /::::::、 _ _ ,l::::::、
    |   :  .の   |.   /::::::l::::ト イ:l::::l:::::、
    |          !   {::l:::::lイ><l|::::l_::::',
.   乂        .ノ  _-ニ乂:{_l/Vハノ::::jニニ-_
       ̄ ̄ ̄ ̄    lニニ>ヾ./::l ./;:イ二ニニl:、
               lニニニVハ.!::::!////ニ,ニニl::::、
                 !ニ二iニ∨ハ::::///二lニニ!:::::',
               l二二lニニ\l//二ニニ!二ニl::::::::,
.              lニニハニ二|oニニニニ!ニニl::::::::::,
.              !ニー-{ lニニ|ニニニニハニ=l::::::';:::;
            |ニニ|.jニニ|oニニニニl:::lニニl:::::::}:::!
.              |ニニl,仁ニニ!二二二ニ';::!ニニl::::::j:::;
                |ニニlニニ二|ニニニニニ';lニ=!:::ノノ
              Vi⌒ヽニニハ二二二ニl辷ヲ:/
             'l 、 yニニ,仁マ二ニニ二リ ̄.!
.                `ー lニ二ニニiニニ二ニト.j ノ
                   lニニニlニニニニ!
                 lニニニ!ニニニニl
                     lニ二二l二ニニニ!
                  lニニニ!ニニニl
                    lニニニlニニニ!
                      'ニ二l二二ニl
                       'ニ二lニニニ!
                  '=ニ!ニニニl



                       __
               _、rセ7アi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:~"''~、、
             ,ィ(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
               〈:i:i:i:i:i:i>''" ̄_  ̄~"''~、、:i:i:i:i:i:i:i:i:\
              Ⅵi/:ア  ̄  / ̄~"''~、、`丶、:i:i:i:i:i:i:\
                У / .:/ /.:/ /′ .::/`ヽ、\:i:i:i:i:i:i:i:`、
            /.:/ / :/  .:/ / :/   .::/  .::ハ:、 Ⅵ:i:i:i:i:i:/,
            ;..:/  ;′ :// / .:/   .::/  .::/  i∧_Ⅵi:i:i:i:i:/,
               ′ .:|:.i |: /;′_:/  /  ..:/   |i:.| | i:i:i:i:i:i:i/,    やあ義兄上、遅かったじゃないか。
              / |:.| .:|:.| |/从_八 `ヽ   .:/     |i | i Ⅵ:i:i:i:i:i:i〉
          / /|:.| .:|:.| ー==ミx ヽ) .:/  -― 、川:.|:.|i:i:i:i:i:/     いや孔明殿というべきかな?
            / /_:|:.| .:|:.|..:|ゝ乂ノソ ノ ⌒゙´  ,...--  / .:′ |{ ̄
        / / r |:.| .:|:.|..:l              xrf示㍉、|:i:..:|i\
        , :|{〈,-|:.| .:|:.|..:|         {  乂ノソ ノ^|:|:..:|:i:i:i:',
        ;′八 ゞ|:.| .:| |..:|          ′   ``/^V:: |:i:i:i:i:',
         | :|:.个..:|:. .::| |..:|                  人 \i:|:i:i:i:i:i:〉
         | :|:..:|:...:|:. .::| |..:|  ` -_―- .、   r‐ .⌒\  }: :i:i:i:i/       あ、陳宮殿もいるから安心したまえ。
         | :|:..:l/^|:. .::| |..:|       ̄ ̄    > ^\ 〉 |:|__/
    _   | :|../:::: |:. _ ―‐-  __       └ァ  / / ′i:i{
 /:::::::: ``ー- ′r-┘    __ ノ    _,,.<‐ ′  / ./ |乂i〉
::::::::::::::::::::::::::\r‐ ′ \/ ̄:::::::__\>‐ /         ./i  |彡′
::::::::::::::::::::::::::r‐′ \   `、:::::/  ノ/:::::::: {      _,、‐''゛| |  |
::::::::::::::::::::::::八      `、  }-'′/:: |:::|:::::::{    /::::ヽ....:| |  |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       悲しい話である。


2009 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:27:21 ID:5gyQ5WDq
究極陣地(過労死生け贄陣)

2010 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:27:38 ID:C/vbfb7Q
孔明がゲステラの餌食に


2012 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:32:39 ID:2As0b9ke



                             ___
                       _,.._、rセ7アi:i:i:i:i:i:i\
                      _(:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    _、‐''゛  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /         \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_/
                  / .:/ /:.. |. :i  `''<:i:i:i__/⌒T⌒)
                ′ '  | i:. |. :ト、 ',:.    ,{ rく/^){:i\
                  | :| |:. | |.i |. :| \',  ',|乂_ノ丁_)i:i:/    ところで今見直したら一番レアリティの高いライダーが
                  | :| |:. | |.i |. :|    |:   |└彳:i:i:i:i:i>'′
                  | :| 亅__j.:|.| _|_'" ̄ `:!:. .:|-、.i|廴彡':/,      私だった件について。
                  八乂,__‐┘ ィ艾iア|:   |i^}.i|:i:i:i:i:i|:i:/,
                | |: 乂i)        i|:   |_/ 乂___人_ソi,     ライダーが必要な状況の時はどうするんだろう。
                | |,八   ′     l|:   |=ミ:. .:|:i:i:i:i:|:i/,
                | |:. | ヽ   _    ,l|:   |i:i:i:`、 |:i:i:i:i:|:i:/,
                | |:. |:i:.:.:>... ` .イil|:   |i:i:i:i:i{ 廴:i:i/:i:i:i|
                | |:. |:|:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |:i:i:i:i_}  |`ー ''"
         /〉       | |:. |イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il|:   |r''":::``ヽ、       といったところで、今回はここまでとします。
.        /=/.┐      | |:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_l|:   |i:::::::::::::::::::`、
      _//i/     /:| |:. |r┐i:i:i:i:i:ir┐i/l|:   |i:::::::::::::::::::::: _      皆様、ありがとうございました!
    __/イ 二つ^>  / ::: | |:. |乂竺__竺乂´: l|:.. 八'"⌒\:::::::::〉
   /i/_/ィつ=/  ./:::{::: | |:. |__// /::: _-::八/::::::::::::::::::::``-、、
  /:i:i/_/=/==.ノ  ./:::: 乂:|/:::::::::ア-=ニ:::::::ー--......-‐::::::::::::::____:::\
. |:i:i|{_=/=/ノ} _〈__:::::::::::::{:::/::/::::',--―――――r一 ''" \ ヽⅥ}
  Ⅵ\三‐=彡/,/   丁 /乂/ -‐く:|i|           \     |__| `、
  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     .〉 }::::::::|:::::::::: |i|         :}.  `、        `、
  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉  ./ /: ::::: |:::::::::::|/i、      ;′   `、        `、
.   }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{   |__/::::::::::::|:::::::::::|\\            `、        `、


2013 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:33:17 ID:C/vbfb7Q

フレンドから借りてくるんじゃないかな?

2014 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:33:38 ID:wroyIhSF


2015 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:33:51 ID:o+i2o3Z6


2016 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:34:17 ID:TbUodMHj
イベントで強いライダー来るから(素)

2017 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:34:18 ID:bcQQc0Oq
乙でした


2019 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:43:53 ID:2As0b9ke
まあただの周回でいいならスカスカアストルフォでごり押しするという手もあるっちゃあるんですが。

2021 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 00:53:56 ID:2As0b9ke
もうみんな「ゲステラ」っていってるせいで一瞬陳宮の宝具名が思い出せなくて困るw
ところであの宝具普通の聖杯戦争だとどう使うんだろう。マスターの弟子でも生贄にするのかな?

2023 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/08(木) 00:54:55 ID:TbUodMHj
敵駒とかを生贄に捧げてシュートなのでは?


2025 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/08(木) 01:03:40 ID:2As0b9ke
流星一条(ステラ)
掎角一陣(ゲステラ)

教授! これは一体……?
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング