スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】よくわかりそうでわからない! ものがたりのかきかた ~おしごとへん~

目次

1332 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 22:27:50 ID:YgCgJC6l
VRCで一次創作キャラを作られてる方に合ったことはあるですね>MUGEN

【けものフレンズ】千一番目の英雄としてのかばんちゃん【ゆっくり解説】
ttp://nico.ms/sm34965568?cp_webto=share_others_androidapp

実にいい創作論考をラヂオ代わりにしています
こういった動画を拝聴すると自分も何か……とか考えますが、中々いまやってる仕事で得た知見の共有は難しい……

1333 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 22:34:40 ID:YgCgJC6l
改めて舞台以外の場でプロとして動くと、技術だけでなく精神的な面も学ぶことが多く、
またきれいなことからきったないことまで様々な物事に触れられて楽しいです(めっっっっっちゃ疲れはする)

なんか適当にボカシて喋れそうなことを見繕いながら、11時くらいにはなんかこう……なんかします(なんか)

1334 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 22:36:17 ID:7MOcANzi
ふわっと感


1336 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:05:14 ID:YgCgJC6l








         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧          【よくわかりそうでわからない! ものがたりのかきかた ~おしごとへん~】
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\     プロのなり方?
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.      私が聞きたい(特殊例)
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|






.

1338 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:07:39 ID:7MOcANzi
火の玉ストレートで草




1339 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:10:39 ID:YgCgJC6l





                        /|/  / ̄\ /
                      / _/      丶
               / ̄\─ ̄             \
               /          __       \\
             /              \       \\
            /   /``             ∨       \\
          /   /           ,/.   |、        \\
         /  //            〃     .|. ∧         ー一
.       /  ///,!     ``~、    ''"   |  /!  ∧     | 、  |/,∨ /
     /   /////,!.     ``        / /| ィ}.|   ∧    /| /\|//,∨ /
    / イ{   //////i∨   \      /|/vzrソ|   |ヽ //,!////////∨ /     やあ。
    /'".|   ///////!. \ |\_\    /  `¨´ |   |/|////////////,∨ /
      |   ///////,|    ヽ∧ 乂ツ` ─  `冖 ̄`|.   |/!/////////////∨ /
      | . ////////,|     ∧ _/         从   |//!'/////////////,V     どこそこの劇場を転々として
      ∨'////////,! .|\  ∧´`       /|:i:i∨ ///|////////////// |
      //////////∧. |'//\ 个      ‐‐ /_|:i:i{三}'// .|'/////////////ハ|
      |'//////////∧.!//\.\'///,≧─<   /: : :|// ̄|////∨'/////// |     諭吉二枚にもならねえ脚本を書いていたドサンピンが
      |'////////////.|/   \.\////─<|_、‐''゛: :/:|'  |/|/ ヽ.|///////
      |'//!'////////   ./ ̄ ̄ー‐//  //: : : : /: :|      .}/////
      |'//|'///////| /___、‐''゛/⌒': :/: : : : /: : :|      /|///         どういうわけかゲームのシナリオライターとして仕事を始めて
      ヽ| .∨'///,、丶`__/ | /  /: : :/: : : : /: : :./.|   _、‐''゛ \
         \、`     /  /    /: : /: : : : /: : : : :|//   -=ニニ{
         ニ/、 _ -─    /   /: : /: : : :./: : : : : : |/ -=ニニニニニ|          あと1,2ヶ月で1年となります。
       -=ニ  |        /    |: : /: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニ
     <ニ、\:{  |     /    .|: : : : : : : :|: : : : :/ニニニニニニニニニ
     /\\ V 丶    /    /.!:|: : : : : : :|: : : :/∨ニニニ=- ── ニ         実は同じ職場で1年仕事するのが初めてです。すごいね。
    /   \> \  \  |    / |:|: : : : : : :!: : :/  }ニ=- /=- ̄ ̄ニニ/
. /        \ > __ \   /  ∨: : : : : :.|: :/  /∨ニイ      |/
./   ─ 、   / \厂| ̄ ̄ \|   ∨: : : : :.|:/  / └ニ|      丶
.|      `〈    / ノ」 _____  \: : :.:|{  {    ∧       \ /
.|        |   // /    _、‐''゛     \: :|  ヽ   / .∧       ∨ /
∧      |  \ \__ ┌─ ┬─‐┐┌三、 //    /小       W
小      ┴┐ _\「「 ̄|     」 ___」 |__」 《       |       |
 从   / -=ニ 人/  \」.|._ └─        \ \\     |        |
   ∨ -=ニニ〈  丶 r'´   ┼─┼─      丶 \∨   ∧        |
  / -=ニニニ/ \  〉       |   !          \ ヽ\ / ∧      |
. └=ニニニ 人.  〉´       |  |           \_\\/ .∧      .|
    ─ニ〈 /‐"       |  !     /       ``~、 ヽ/小 _. ┴‐ ┐
    ニ/ >¨    \     |  .|    /  _、‐''゛        \|=- -=ニニニ|



,

1342 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:16:11 ID:YgCgJC6l




               \<
             \< ヽ.:.:.ヽ:、
              \:`;ヾ``{'_〉,... _
                 `> _´_  _..,。s≧s。
               /イ´    、       ` 、< _
              ,/     ィ `ヽ`ヽ:.、 ` 、 :.\<
             ィi〔      /    ':, ヽ\  \:.:.\_>
           /イ       /      '   '! \.:.:.ヽ.',`ヽ\
          /:/:.:./.:.:.:.:./ /       |  ':,   \.:.':,:∨:、`ヽ
         /イ/:::/.:.:.:.:.:.:.:{  ! _    | /!ヽ ', |\',`.:.:.\
         /.:/イ/.:.:.イ.:.:.:./  ',_ `    ,,イ) , \',|`\:.:\、.:.\
        /:イ:'.:/イ.:./.:.:イ' ヽハゞ'ヽ',_}/^¨イイノ j!´ヽ \:.:':,\:ム     今日は自分がそういったお仕事をする中で
       /イ.:´.,.:.'.:.:.:./イ::.∧ ヽ { ^¨    :  人'} ! j!  ∨  ヽ.:∨\',
       /.:,.:'´:.:.:.:/.:.:.:./!/{≧.介s。 -  イ≦-'-j!   ∨  ':,:∨
     /.:イ/.:.:.:./.::.:.:., ' _.。s≦ヽ  ≧_´ |⌒´⌒!   j!    ':∨     色々と勉強になったこととか、気をつけていることを
      /イ' /.:./イ.:.:.:/ r'ヽィi〔⌒´\/、 \,{ ∨ ,:|    |     ヽ
       // /.:/  / ∧  / _   Y´{  `ヽ从 ', .! l
       /' //  r'    ∨'´   ``| {'´    ∨i:. ',.| |          限りなく情報守秘義務を守ってお話しようと思います。
        /'´   /(     ア',:'     ``i! .! rー≦¨∨xヽ{ |
             ∨≧s。/^i {´_ ̄_`!Ⅶ| Ⅶ',⌒!´! ∨`
            /ヽニニ_ア从.! |  | j!  ハ } } .i,人  \           なのでいつも以上に曖昧なことを言っていたり
           ,:'´  /≦/! >s。 ,.: /,.'/≧゛=≦   >、  ` ,、
         x/   ノr≦  マヽァ^ア'´ .イ- / ハ      ヾ´ノ≧x、_
       / '  .イイ  \_Y/<_/_/_{ ィフム        ゞ:.:._-r'、∨    ボカしにボカした発言をすることもありますが
      ,:' /  / {ニム     ` <}!≧r__}} イ ∨!        \'Y`ヾ∨
    __/ィ'ヽ/  ∧ニム       / /   ゝ- ´ Ⅶ         `'   `'
 '-¨-_ァ':::::ゝイイ   ,'. .ヽ_ム':,     / /       ノヽ               まだクビにはちょっとなりたくないのでご了承くださいませ。
 r_‐_-'、,::ィ_://  j!. . . . \ムヽ  {,/  ,..イ。s≦ニ/
 r_ ´ィ´::八{:' /,j!. . . . . . `. <>イ-_≦二二 ニ.イ
    {.:,イ:/イ/ィi〔| . . . . . . . . /:.:/´. . . . . . . . . /
    }/ j!.:.:/'.:.:.:.:.:.! . . . . . . . ,'イ' . . .. . . . . . . /
      j!:/.:.。sァ.:_|. . . . . . . ,' / . . . . . . . . . ,
      ,'.;':/     |. . . . . . / /. . . . . . . . ./





1344 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:17:14 ID:tEajmC+T
はーい

1345 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:17:44 ID:qsG9aO+D
約束を守るのは大事なことだからね!


1347 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:26:11 ID:YgCgJC6l






      _ ── _\ ``~、、__、丶` ̄ ̄~"''~、、
  、丶`        / ̄ \   ̄ ̄ ̄ ̄ ` < , , , , , \
─────‐  ̄/      .|     /       `丶、////,、
      / //       |   /           \/////,、
    、丶`//  /    ,   |          丶 \//////,、
  /   / /   /     /     .|               ',  ヽ'//\///,、_
  ̄ ̄ ./ /   /      ′    .|               ',   ∨///\'////,、_
     {//  /      |     |V             ',  ∨////, ──一
.     //, ,|, ,,|, , , , , , , , ,,|     | ∨         |     ',  ∨/////,
    | |//|'/,|'////////,|    | ∨  \     | /  .|  ./|'///////,
    | |//|'/,|////////∧    |z== 、  ``~  | | | /.|/////////,        さて。
    | |//|'/,|/////////∧    }ア"心\  \   |  | | /  |///////////,
    | ∨∧/|//////////∧  | { 0 }  \  \ .|\| {   .|/////////////,
    从 ∨∧'|///////////∧  ∧乂ノ ノ. \  ヽ|rリ ヽ/  / \////////////,     皆さんにとって物語とはどういったものでしょうか。
     丶V∧|/////////////\ ∧冖´      ̄ヽ\ イ  /   ` <'////////,
       \'∧///////////////>\        /  ′ /       `<|\'//,
        \\/////////∧\  `ヽ            人イ            \|    日々の苦難に打ちひしがれたこころを慰める甘い蜜でしょうか。
.          \\'///////∧ 个    ‐   、   <|:/: : \                |
            \\//////∧\  >'"´`丶<_{.┤!: : : : ∨ 、
              У\/|\'/∧. Y r<´ >"ニニ∨|:|: : : : : :\ ヽ             それとも一時の退屈を紛らわす、刺激的な駄菓子でしょうか。
          ─ ̄    ヾ \'/,  ゝ'r'"__ }-ニニニ\|: : : :`丶 :\|
        /   ̄ ̄      ∨/, /f _ }/ニニニニ \: : : :\: : :\
       /  __   \    V/,/ r'" 人ニニニニニニ.}\: : :、\: : ∨ /         それともそれを食べねば生きてはいけぬ、大事な日々の糧でしょうか。
     / /     \   \   ∨,   \_>ニニニニ/ \\: : : : : : ∨ /
.    //            |\  |/       ─ニニ/   \\: : : : :∨ /
.    /              |             ` .〈       \: : : : : ∨
.    〈       ___    \      /     >、.  ∨      丶: : : : :|
    ∨          ``~、、 \.  /    /\ \ ∨      \: :/,
.     |\                ヽ<   /    \ 丶 ∨        \ ∨ /
.     人           ───  | \ /  \     /.  ∨            ∨ /
      丶       /ニニニニニニ\ \  \ _ /   ∨       ヽ W










              / ̄ ̄ ̄ ̄\
         /            \
          /                 \         【どうあれ、私にとってそれは「生み出さねば死に至るもの」でした】
       |     /\  /\   |
       |                  |
       |        (  )         |         【そのような中で吐き出されるものが生きる糧となる小金となるのですから、人は不思議なものです】
         \     ┌─┐     /   __
         丶     |  |/ ̄ ̄ ̄/    l
            \_ |  | l__ /    /     【そうして私に小金を与えてくれる企業という総体にとって】
               |    ̄ | /       l
        ____|      l/       /
       |                   /       【物語とは「製品」である、ということをまずお話しようと思います】
       |                  /



.

1349 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:32:49 ID:YgCgJC6l






                 / ̄\
                |  ^o^ |       【あーっ! お客様困ります! お気持ち表明とみてTwitterに晒し上げはやめてくださいしんでしまいます!】
                 \_/
                /     ヽ
                   / !    ! |         【「製品」というのは別に悪い意味ではありません。所謂評価の基準です】
              /  |    /  /
                〈__,へ、__/ ,, イ
            /  `ー--‐'" |           【「企業は物語を製品として捉えている」。これに善も悪もなく、ただこの大前提が存在します】
           /  _,,...    \ l    / ̄\
         /  イ    \    j―- |  ^o^ |
        _,,. '" r''゛ |  rー‐` ー '′   \_/   【(これを履き違えることで無限にTwitterで行われるお気持ち表明が発生する)】
      (__ /|  |  |           } |´
         |   l   |-――――┤ | |
             l   !  l        l  | |
     へ __j  l  l         | l |__
   ∠へ-‐ ''"´   ノ  !           !├―'
   ∠ ---―――(_ノ            L二>






.

1350 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:40:43 ID:YgCgJC6l




         ____、
     : i':'^'"´::::::::::::::::::::゙'ゝ.、.--、,,
    .,,ノ゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ハ--..,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./        "ー-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
/r'"゙'''''''―‐  、._.     "' ''''' ―- 、::│
─'''ー-:::::::::::::::::::::::::. `''―- 、....,,、     .:!
:: : : : : : : : : :´゙'''‐.- 、、::::::::::::::::::`゙゙'‐- 、._.ヽ
: : : : : : : : : : : : i⌒| .` ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ.,,、
: : : : : : : : : : ._,.|            __ :::::::::::\    【「企業」というものは須く、お金を稼ぐ必要があります】
: : : : : : : : : /          《 ̄ ̄゛ `ー'’! ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄!             \    ,.-゙ / ̄ゝ
ヽ    ,!           -    ゙゙'''''   く  l       【そうしてゲームを作る企業というものは、凡そ知る限りゲームを納品してお金を得ます】
l,.\   \   ..、     ̄        `゙゙.|
ヽ .\    iー'"       |===ニニニニニ.|
::::\、 \  }        ! \_|   |  . ゝ      【なので納期を守ったり、質を保ったり、色々な努力が必要となります】
::::::::::\  \ :|,          l   /゙゙"'. i__/
::::::::::::::\  .` \          ヽ /   ./ /
:::::::::::::::::::\   \       \  / /
:::::::::::::::::::::::::\   \、        \ニニ
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .,,/"- _      |
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,, ./三三三. ヽ/─、__/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三三ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三三|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\三三三|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\三三|







                 │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^ゝ、
                 丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
                l′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
              ....┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
         _..r冖"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ 、
         '''''''广"゙'、 _/: : : : : __  ̄ ̄ ̄─‐--....,,__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、         【とはいえ人間が集団で何かを作る時、悲喜交交が必ず存在します】
           │ 1 ,'_r′_一''" ̄   ●  「: u: !    .. ニ^''‐ー--..、:::::::::::::::::::::ゝ
          :l- |〃: u : ゝ        _/: : : '、●  `''ー 、  ゝ ̄ ̄ ̄、
         ./’  ノ: : : : : : \、     _/ _‐'u ゝ        `'ゝ: : l│- ゝ          【Twitterで見かけるトラブルなどは……まぁ、なんというか】
         丿  丿  、_   , `''ー‐‐'''´:广’ ┴x ゙' 、     _/:u: : :゙l> │
        │  │   `"' 丿      `‐ 、_..--′ `''‐‐ー‐": : : : : : : 〕  、
.       ,ノ'、 卜    ....t{ --..------―-_........_       `'ー--- │  ヘ、         【およそ「クリエイターに寄った」論調であると個人的には思います】
      /:::::\ :ト   ´`|'、 了"'''''''f''''''''''''''¬‐-- ユっ-..,,        │   l-、
  ,,..ォ-―''′:::::./ア゙r     | ゙ー∟  ノ    亅   「  ``T''''゙'‐_  u. │  丿::::^''::- 、_  ..、
../  〕 〕:::::::::::::/丿:::::'、 u   .儿.. ``ー'ゝ、....,,__」    │___∟--テ `   丿  丿:::::::::::::::::: ̄''┤ 【企業側もなんというか色々大変なんです。ほんとに】
    丿:::::::::::,'丿:::::::::ヘ     <ヘ `ーy..__    ̄ ̄ ̄ ̄`  ___ ノ     ./_,,..r' 丶:::::::::::/''ア'L⊥
   イ  ..rニヽ、:::::::::`ぅ 、   `.. \│ ``'''''ァ――'ナ''''"´] rソ     ノ´   ‐ヽ_:::::│''ー''´`''
    | ‐’ ヽ/ 卜:::::::::::ヽ\、   \ `ゝ__   |    〔  ..rク'′u   /     ./ 冂l!'⊥_
   丿    ,,/::::::::::::::::ヘ ^' 、、  `''‐.. >ーゝ----ゝとン'´    ..〃      l ´゙゙   `'、
  /    _/ ..‐i弋┐   '、  `ヽ..,,_   ゙゙''''''''''''''''"´    _,v‐' /     ,,,,_ ゙ゝ    ''、
  -   :|┘  ゛’ ′   ヘ、  ノ `^ゝ、_       __..x....-‐"  /     / |'ア'' 、ヽ    │
      丿    /      ゝ ,,/::::::::::::::::::゙''''―‐'''''^′::::ヽ  /       '、`   '''、   ゞ
     │   r′      `′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ/         ヽ、   ′




.

1353 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:43:59 ID:qsG9aO+D
あー、漫画家やらラノベ作家やらで「酷い編集に遭った!」とかそういう系の

1354 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:44:32 ID:7MOcANzi
一枚岩じゃないしネ
だからこそ情報共有の徹底となるべく後に禍根を残さない契約、そしてその遵守が大事

1355 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:45:55 ID:HlMduhHg
有名シリーズの最新作ゲームがアレな出来で賛否両論になった際に
リークと称して内部事情語る人とかいるよね

1356 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:46:15 ID:DsVgmsdg
法人の意思って、かなり構成概念みたいなところがあるから…
ツイッターに出てくるのはどこまでいっても個人の意思なんですよね


1357 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/08(木) 23:50:48 ID:YgCgJC6l






         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧      ぶっちゃけだいたいみんなちゃんとお金もらってれば
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄    表に口外することなんてそうないので
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|    Twitterで醜聞を口外して「これひどいと思いませんか!」と宣うのは
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|    割とプロとして本当に悪手だとは思います。
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|        【いいクライアントが 逃げるので やめておけ】




.

1360 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:56:25 ID:7MOcANzi
まぁ黙ってる事が当然と思って調子づくアホが増えても拙いし
辛かったら全部ぶちまけてやめるわ!という無敵のバカが増えても拙いし。いやー乱世乱世

1361 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/08(木) 23:57:27 ID:qsG9aO+D
本当に酷い最悪なケースに遭遇してたら言いたい気持ちも分かるけど
それをしちゃうと「守秘義務を破って不特定多数に放言する奴」となるってことか
まぁ確かにそういう人には企業も依頼しなくなるのはリスク管理的に当然だし、うーんジレンマ


1362 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:00:04 ID:lrRJfjOi





                        /|/  / ̄\ /
                      / _/      丶
               / ̄\─ ̄             \
               /          __       \\
             /              \       \\
            /   /``             ∨       \\
          /   /           ,/.   |、        \\
         /  //            〃     .|. ∧         ー一
.       /  ///,!     ``~、    ''"   |  /!  ∧     | 、  |/,∨ /
     /   /////,!.     ``        / /| ィ}.|   ∧    /| /\|//,∨ /     幸いにも自分のやることは「質の担保」なので
    / イ{   //////i∨   \      /|/vzrソ|   |ヽ //,!////////∨ /
    /'".|   ///////!. \ |\_\    /  `¨´ |   |/|////////////,∨ /
      |   ///////,|    ヽ∧ 乂ツ` ─  `冖 ̄`|.   |/!/////////////∨ /   比較的のびのびと書かせて頂いています。
      | . ////////,|     ∧ _/       し 从   |//!'/////////////,V
      ∨'////////,! .|\  ∧´`       /|:i:i∨ ///|////////////// |
      //////////∧. |'//\ 个      ‐‐ /_|:i:i{三}'// .|'/////////////ハ|     契約によっては自分の手掛けたものの扱いが
      |'//////////∧.!//\.\'///,≧─<   /: : :|// ̄|////∨'/////// |
      |'////////////.|/   \.\////─<|_、‐''゛: :/:|'  |/|/ ヽ.|///////
      |'//!'////////   ./ ̄ ̄ー‐//  //: : : : /: :|      .}/////        様々に変わるものと思うのですが
      |'//|'///////| /___、‐''゛/⌒': :/: : : : /: : :|      /|///
      ヽ| .∨'///,、丶`__/ | /  /: : :/: : : : /: : :./.|   _、‐''゛ \
         \、`     /  /    /: : /: : : : /: : : : :|//   -=ニニ{          まぁそこはホラ、自分はちょっと前まで
         ニ/、 _ -─    /   /: : /: : : :./: : : : : : |/ -=ニニニニニ|
       -=ニ  |        /    |: : /: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニ
     <ニ、\:{  |     /    .|: : : : : : : :|: : : : :/ニニニニニニニニニ          気に食わなかったら破り捨てられる脚本家でしたしね???
     /\\ V 丶    /    /.!:|: : : : : : :|: : : :/∨ニニニ=- ── ニ
    /   \> \  \  |    / |:|: : : : : : :!: : :/  }ニ=- /=- ̄ ̄ニニ/
. /        \ > __ \   /  ∨: : : : : :.|: :/  /∨ニイ      |/
./   ─ 、   / \厂| ̄ ̄ \|   ∨: : : : :.|:/  / └ニ|      丶           【今の方が何倍も敬意も報酬もあると思うの】
.|      `〈    / ノ」 _____  \: : :.:|{  {    ∧       \ /
.|        |   // /    _、‐''゛     \: :|  ヽ   / .∧       ∨ /
∧      |  \ \__ ┌─ ┬─‐┐┌三、 //    /小       W
小      ┴┐ _\「「 ̄|     」 ___」 |__」 《       |       |
 从   / -=ニ 人/  \」.|._ └─        \ \\     |        |
   ∨ -=ニニ〈  丶 r'´   ┼─┼─      丶 \∨   ∧        |
  / -=ニニニ/ \  〉       |   !          \ ヽ\ / ∧      |
. └=ニニニ 人.  〉´       |  |           \_\\/ .∧      .|
    ─ニ〈 /‐"       |  !     /       ``~、 ヽ/小 _. ┴‐ ┐
    ニ/ >¨    \     |  .|    /  _、‐''゛        \|=- -=ニニニ|




.

1365 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:07:28 ID:lrRJfjOi





         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧      さてさて。 プロとして「口が堅い人」であると良い、というのは
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.     個人的な意見ではありますが
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|     これだけは絶対かつ確実に評価される、と確信した点を述べます。
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|





.

1368 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:12:35 ID:lrRJfjOi





         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧       納期より早く出すことです。
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|




.

1369 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 00:13:15 ID:njuGB39J
確かに、それだけ他工程で余裕を持てるものな

1371 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 00:15:05 ID:kbDKHP1Z
真理だった…


1372 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:18:16 ID:lrRJfjOi





         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧      納期を守るのは正味「前提」です。
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.      勿論他の業務が差し込まれたりすることで納期が前後することはありますが
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|     納期ギリギリに出すのは評価が下がらなくとも危うくはあります。
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|







         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄      そのあと修正があるので、全体の納期に間に合わなくなるかもしれないです。
/.:.:.!.:.:.:|  \ | lllllllll        丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|



.

1373 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 00:18:45 ID:1jf6Kpim
締め切りは大事。ホント大事

ウス=異本の印刷所勤務だけどこの時期は本当にそう思う


1376 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:27:07 ID:lrRJfjOi





      _ ── _\ ``~、、__、丶` ̄ ̄~"''~、、
  、丶`        / ̄ \   ̄ ̄ ̄ ̄ ` < , , , , , \
─────‐  ̄/      .|     /       `丶、////,、
      / //       |   /           \/////,、
    、丶`//  /    ,   |          丶 \//////,、
  /   / /   /     /     .|               ',  ヽ'//\///,、_
  ̄ ̄ ./ /   /      ′    .|               ',   ∨///\'////,、_
     {//  /      |     |V             ',  ∨////, ──一
.     //, ,|, ,,|, , , , , , , , ,,|     | ∨         |     ',  ∨/////,
    | |//|'/,|'////////,|    | ∨  \     | /  .|  ./|'///////,
    | |//|'/,|////////∧    |z== 、  ``~  | | | /.|/////////,
    | |//|'/,|/////////∧    }ア"心\  \   |  | | /  |///////////,      まぁ自分は脚本家で出版には疎いので
    | ∨∧/|//////////∧  | { 0 }  \  \ .|\| {   .|/////////////,
    从 ∨∧'|///////////∧  ∧乂ノ ノ. \  ヽ|rリ ヽ/  / \////////////,
     丶V∧|/////////////\ ∧冖´      ̄ヽ\ イ  /   ` <'////////,    そっちの方はそっちの専門に聞いてくれって感じですが。
       \'∧///////////////>\        /  ′ /       `<|\'//,
        \\/////////∧\  `ヽ            人イ            \|
.          \\'///////∧ 个    ‐   、   <|:/: : \                |   「確実に納期に間に合わせるから評価される」というのは
            \\//////∧\  >'"´`丶<_{.┤!: : : : ∨ 、
              У\/|\'/∧. Y r<´ >"ニニ∨|:|: : : : : :\ ヽ
          ─ ̄    ヾ \'/,  ゝ'r'"__ }-ニニニ\|: : : :`丶 :\|            企業の評価基準にあると思いますよ。
        /   ̄ ̄      ∨/, /f _ }/ニニニニ \: : : :\: : :\
       /  __   \    V/,/ r'" 人ニニニニニニ.}\: : :、\: : ∨ /
     / /     \   \   ∨,   \_>ニニニニ/ \\: : : : : : ∨ /       (それだけを評価されるパターンの悲劇もあるにはあるでしょうが
.    //            |\  |/       ─ニニ/   \\: : : : :∨ /
.    /              |             ` .〈       \: : : : : ∨
.    〈       ___    \      /     >、.  ∨      丶: : : : :|        自分は質と速度の担保を自分の義務としています。一応)
    ∨          ``~、、 \.  /    /\ \ ∨      \: :/,
.     |\                ヽ<   /    \ 丶 ∨        \ ∨ /
.     人           ───  | \ /  \     /.  ∨            ∨ /
      丶       /ニニニニニニ\ \  \ _ /   ∨       ヽ W




.

1379 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:34:41 ID:lrRJfjOi




                        /|/  / ̄\ /
                      / _/      丶
               / ̄\─ ̄             \
               /          __       \\
             /              \       \\
            /   /``             ∨       \\
          /   /           ,/.   |、        \\
         /  //            〃     .|. ∧         ー一
.       /  ///,!     ``~、    ''"   |  /!  ∧     | 、  |/,∨ /
     /   /////,!.     ``        / /| ィ}.|   ∧    /| /\|//,∨ /
    / イ{   //////i∨   \      /|/vzrソ|   |ヽ //,!////////∨ /
    /'".|   ///////!. \ |\_\    /  `¨´ |   |/|////////////,∨ /    あと「シナリオライターとして」重要なものとしては
      |   ///////,|    ヽ∧ 乂ツ` ─  `冖 ̄`|.   |/!/////////////∨ /
      | . ////////,|     ∧ _/     lll し 从   |//!'/////////////,V
      ∨'////////,! .|\  ∧´`       /|:i:i∨ ///|////////////// |     書けるものの幅が広いことが挙がるかな、と思います。
      //////////∧. |'//\ 个      ‐‐ /_|:i:i{三}'// .|'/////////////ハ|
      |'//////////∧.!//\.\'///,≧─<   /: : :|// ̄|////∨'/////// |
      |'////////////.|/   \.\////─<|_、‐''゛: :/:|'  |/|/ ヽ.|///////       ゲームによっては本当に多種多様なキャラを扱うので
      |'//!'////////   ./ ̄ ̄ー‐//  //: : : : /: :|      .}/////
      |'//|'///////| /___、‐''゛/⌒': :/: : : : /: : :|      /|///
      ヽ| .∨'///,、丶`__/ | /  /: : :/: : : : /: : :./.|   _、‐''゛ \           ネタが切れないように、どんなフリが来ても対応できるように
         \、`     /  /    /: : /: : : : /: : : : :|//   -=ニニ{
         ニ/、 _ -─    /   /: : /: : : :./: : : : : : |/ -=ニニニニニ|
       -=ニ  |        /    |: : /: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニ          ある程度食わず嫌いしない方がいいかなーって……。
     <ニ、\:{  |     /    .|: : : : : : : :|: : : : :/ニニニニニニニニニ
     /\\ V 丶    /    /.!:|: : : : : : :|: : : :/∨ニニニ=- ── ニ
    /   \> \  \  |    / |:|: : : : : : :!: : :/  }ニ=- /=- ̄ ̄ニニ/
. /        \ > __ \   /  ∨: : : : : :.|: :/  /∨ニイ      |/
./   ─ 、   / \厂| ̄ ̄ \|   ∨: : : : :.|:/  / └ニ|      丶
.|      `〈    / ノ」 _____  \: : :.:|{  {    ∧       \ /
.|        |   // /    _、‐''゛     \: :|  ヽ   / .∧       ∨ /
∧      |  \ \__ ┌─ ┬─‐┐┌三、 //    /小       W
小      ┴┐ _\「「 ̄|     」 ___」 |__」 《       |       |
 从   / -=ニ 人/  \」.|._ └─        \ \\     |        |
   ∨ -=ニニ〈  丶 r'´   ┼─┼─      丶 \∨   ∧        |
  / -=ニニニ/ \  〉       |   !          \ ヽ\ / ∧      |
. └=ニニニ 人.  〉´       |  |           \_\\/ .∧      .|
    ─ニ〈 /‐"       |  !     /       ``~、 ヽ/小 _. ┴‐ ┐
    ニ/ >¨    \     |  .|    /  _、‐''゛        \|=- -=ニニニ|







           |       |    ∧  \                \  /       |
           |       |    ∧   \                /,       |
           |       |     .∧    \              / ∨    |
           |       |       ∧     \                  ∨     |
.                 ∧      ∧      \ ___           |      |
         '       ∧      ∧      ̄\ ̄ ̄``          |.  ∨
         ': : : . . . . . . ∧     ∧                      |/,  ∨
          ': : : : : : : : :.:∧     ∧                      | |  /,\     ちなみにこれに関しては
          ',:. : :::. : : : : :∧     ∧\     \        \    | | ./ \|r_
           |:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:∧      \ ̄气え斥芯 ──‐    \  | |/    /
           |∨.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:∧       \ 乂zr ク        ̄ ̄``     /: :    「SFやファンタジー、様々な世界観に対応できる」とかではなく
           |:::∨::::::::::::::.:.:::::∧          \ `¨¨´  /         丶  /: :
           |::::::∨:::::::::::::::::::::∧     \   \ __ ‐               /: : :
           |:::::::::∨─、:::::::::::::∧       \   \                  ': : : :    「展開のテンプレートを複数保有する」ということです。
          /:::::::::/    V:::::::::::::::\\      、ー一              |: : : :
、          /:::::::::::'    |:::::::::::::::::::::\``~、、   ``~、、             |: : : :
..\         /:::::::::::::|     |::::::::::::::::::::::::∧\   ̄\ ̄ ̄ ̄          /.|: : : :    SFでもファンタジーでも水戸黄門!ってのだと
  \     /::::::::::::/ |     |::::::::::::::::::::::::::∧   ̄ ̄ ̄\              |: : :
.     >、    |:::::::::::/ 从    |:::::::::::::::::::::::::::::∧  \   \>            |: : :
、 ./ニニ\  |:::::/  / |    W:::::::::::::::::::::::::::::∧.   \   \ |   ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄|: : :     なかなか困ったことになります。
、\ニニニニ\ヽ′   人___〉::::::::::::::::::::::::::::::::∧   、\__>      >   |: : : :
ニ\>ニニニニ}h、   //ニニニ∨:::::::::::::::|::::::::::::::::|\  \、丶`¨¨丶        >.|: : : :
ニ/ニニニニニニ≧≦ニニニニニ∨:::::::::::|::::::::::::::::| ̄ \_>    \    \  |: : : :
/ニニニニニニニニニニニニニニニ∨::::::::|i:::::::::::::::!            \     \.|: : : :



.

1380 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:44:02 ID:lrRJfjOi





                        /|/  / ̄\ /
                      / _/      丶
               / ̄\─ ̄             \
               /          __       \\
             /              \       \\
            /   /``             ∨       \\
          /   /           ,/.   |、        \\
         /  //            〃     .|. ∧         ー一        そして、今言ったことと矛盾が生じるのですが
.       /  ///,!     ``~、    ''"   |  /!  ∧     | 、  |/,∨ /
     /   /////,!.     ``        / /| ィ}.|   ∧    /| /\|//,∨ /
    / イ{   //////i∨   \      /|/vzrソ|   |ヽ //,!////////∨ /     自分が幅を広げるために行っているのは
    /'".|   ///////!. \ |\_\    /  `¨´ |   |/|////////////,∨ /
      |   ///////,|    ヽ∧ 乂ツ` ─  `冖 ̄`|.   |/!/////////////∨ /
      | . ////////,|     ∧ _/         从   |//!'/////////////,V     「テンプレートを用いず、それぞれの物語のために
      ∨'////////,! .|\  ∧´`       /|:i:i∨ ///|////////////// |
      //////////∧. |'//\ 个      ‐‐ /_|:i:i{三}'// .|'/////////////ハ|
      |'//////////∧.!//\.\'///,≧─<   /: : :|// ̄|////∨'/////// |     構成をオーダーメイドする」といった感じの試みです。
      |'////////////.|/   \.\////─<|_、‐''゛: :/:|'  |/|/ ヽ.|///////
      |'//!'////////   ./ ̄ ̄ー‐//  //: : : : /: :|      .}/////
      |'//|'///////| /___、‐''゛/⌒': :/: : : : /: : :|      /|///         要求されている条件から照らし合わせ、必要なものを満たした
      ヽ| .∨'///,、丶`__/ | /  /: : :/: : : : /: : :./.|   _、‐''゛ \
         \、`     /  /    /: : /: : : : /: : : : :|//   -=ニニ{
         ニ/、 _ -─    /   /: : /: : : :./: : : : : : |/ -=ニニニニニ|          ストーリーとしてより良いものを目指す……とかそういうのですね。
       -=ニ  |        /    |: : /: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニ
     <ニ、\:{  |     /    .|: : : : : : : :|: : : : :/ニニニニニニニニニ
     /\\ V 丶    /    /.!:|: : : : : : :|: : : :/∨ニニニ=- ── ニ         まぁいつもどおりキャラと面談してオーダーメイドしてます。
    /   \> \  \  |    / |:|: : : : : : :!: : :/  }ニ=- /=- ̄ ̄ニニ/
. /        \ > __ \   /  ∨: : : : : :.|: :/  /∨ニイ      |/
./   ─ 、   / \厂| ̄ ̄ \|   ∨: : : : :.|:/  / └ニ|      丶
.|      `〈    / ノ」 _____  \: : :.:|{  {    ∧       \ /
.|        |   // /    _、‐''゛     \: :|  ヽ   / .∧       ∨ /
∧      |  \ \__ ┌─ ┬─‐┐┌三、 //    /小       W        【※特殊例です※】
小      ┴┐ _\「「 ̄|     」 ___」 |__」 《       |       |
 从   / -=ニ 人/  \」.|._ └─        \ \\     |        |
   ∨ -=ニニ〈  丶 r'´   ┼─┼─      丶 \∨   ∧        |
  / -=ニニニ/ \  〉       |   !          \ ヽ\ / ∧      |
. └=ニニニ 人.  〉´       |  |           \_\\/ .∧      .|
    ─ニ〈 /‐"       |  !     /       ``~、 ヽ/小 _. ┴‐ ┐
    ニ/ >¨    \     |  .|    /  _、‐''゛        \|=- -=ニニニ|





1382 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 00:55:01 ID:lrRJfjOi





  /     /              、`丶、    |
 /       /               \ | \ .|
/      /                      ∨ /ヽ|
      /                   ∨ / |
       /               〃    ∨.|
.  /. . . ..|                 〃    /ヽ |
 /. . . . ..|   |            '′    /、  Ⅵ
/. . . . . .|   |  ~"''~、、         /刈   }!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |                /|/zソ ∠!     あと重要なのは……定期的、かつ頻度を高く「報告・連絡・相談すること」でしょうか。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ∧_     、  、     | / __/´.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| / .∧ ̄了㍉、\ \ | |/        |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   / ∧  乂zツ ノ`丶、N/       |     どれだけ相手が(能力・人格共に)良好な人物だとしても
:::::::::::::::::::|\ /  \_ ‐      丶       |
:::::::::::::::::::|   \ |\ \                    |
:::::::::::::::::::|\  \  、 ̄                  |     認識の相違や記憶の抜け漏れなどはあるので。
::::::::::::::::::′ \___ \        _ --  /} |
::::::::::::::::′   \  \ }h、          / / .|
:::::|:::::::::      \  |\  >────   /  !
:::::|::::::::        \}  \{ \',      /  | >──‐┐
:::::|:::::::|  _____ ィ´     >── <_ /   _、丶
:::::|:::::::| / }____、丶 \         / ̄<   /
::/|:::::::/  ∨         \       / /ニニ= 〈──‐ 、






      _ ── _\ ``~、、__、丶` ̄ ̄~"''~、、
  、丶`        / ̄ \   ̄ ̄ ̄ ̄ ` < , , , , , \
─────‐  ̄/      .|     /       `丶、////,、
      / //       |   /           \/////,、
    、丶`//  /    ,   |          丶 \//////,、
  /   / /   /     /     .|               ',  ヽ'//\///,、_
  ̄ ̄ ./ /   /      ′    .|               ',   ∨///\'////,、_
     {//  /      |     |V             ',  ∨////, ──一
.     //, ,|, ,,|, , , , , , , , ,,|     | ∨         |     ',  ∨/////,
    | |//|'/,|'////////,|    | ∨  \     | /  .|  ./|'///////,
    | |//|'/,|////////∧    |z== 、  ``~  | | | /.|/////////,       先のTwitterの件にも立ち返りますが
    | |//|'/,|/////////∧    }ア"心\  \   |  | | /  |///////////,
    | ∨∧/|//////////∧  | { 0 }  \  \ .|\| {   .|/////////////,
    从 ∨∧'|///////////∧  ∧乂ノ ノ. \  ヽ|rリ ヽ/  / \////////////,    その多くは異常なまでに「コミュニケーションが少ない」と感じます。
     丶V∧|/////////////\ ∧冖´      ̄ヽ\ イ  /   ` <'////////,
       \'∧///////////////>\        /  ′ /       `<|\'//,
        \\/////////∧\  `ヽ            人イ            \|   勿論人間的に嫌な相手である場合、そうなるのは宜なるかなですが
.          \\'///////∧ 个    ‐   、   <|:/: : \                |
            \\//////∧\  >'"´`丶<_{.┤!: : : : ∨ 、
              У\/|\'/∧. Y r<´ >"ニニ∨|:|: : : : : :\ ヽ            過度に警戒せず、懐に潜り込むのもプロとして重要だと思います。
          ─ ̄    ヾ \'/,  ゝ'r'"__ }-ニニニ\|: : : :`丶 :\|
        /   ̄ ̄      ∨/, /f _ }/ニニニニ \: : : :\: : :\
       /  __   \    V/,/ r'" 人ニニニニニニ.}\: : :、\: : ∨ /        (ちょくちょくストレスが溜まるので都度VRに逃げる鳥)
     / /     \   \   ∨,   \_>ニニニニ/ \\: : : : : : ∨ /
.    //            |\  |/       ─ニニ/   \\: : : : :∨ /
.    /              |             ` .〈       \: : : : : ∨
.    〈       ___    \      /     >、.  ∨      丶: : : : :|
    ∨          ``~、、 \.  /    /\ \ ∨      \: :/,
.     |\                ヽ<   /    \ 丶 ∨        \ ∨ /
.     人           ───  | \ /  \     /.  ∨            ∨ /
      丶       /ニニニニニニ\ \  \ _ /   ∨       ヽ W





.

1384 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2019/08/09(金) 01:04:21 ID:lrRJfjOi










































         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧      まぁエラそうに語りましたが
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >三三  \|/|/、三/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.      その気になっちゃってこんな時間まで仕事中なので
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|     「仕事で書くのは楽しいけど大変なこともあるよ」って覚えておいてください。
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/      【しごとにもどります きょうはここまで】
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|




.

1385 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 01:05:59 ID:gd+4B051
お疲れ様でしたー。

1387 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 01:07:50 ID:tApGvkWy
か、体壊さない程度に……!
乙でしたー

1388 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 01:08:16 ID:l+s1sYnE
乙でしたー
アイエエエ…

1389 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 01:13:36 ID:pzxOXMWf
乙乙

1390 : 梱包済みのやる夫 : 2019/08/09(金) 01:55:16 ID:mZA6I/V7
乙ですー

関連記事
58568 :日常の名無しさん:2019/08/15(木) 20:35:30 ID:-[ ]
「お互い仕事だし決定的な破綻はしたくないでしょ」でなぁなぁにやってきたのが、なろう作者に書籍化打診で盛大に破綻したケースがw
なろう作者はあくまで外のお客様なのに、同じ業界の身内と思って無遠慮に接したから大爆発よ・・・
101180 :日常の名無しさん:2020/04/02(木) 23:50:19 ID:-[ ]
> 【いいクライアントが 逃げるので やめておけ】
黙ってたら黙ってたで悪い扱いされてもダンマリ決め込む都合のいいヤツと碌でもないクライアントに集られる危険性も高くなるけどな
実力があれば公言した方が良いし実力がない木っ端ライターが言うのは悪手なだけでしょ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • ナニモノ 8 (06/27)
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!