スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その32

目次

275 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 20:24:36 ID:4S/FP0cS


【ふと思ったネタ:国民の大半がサイバー羽化昇天みたいな不老不死だらけだと人間であふれたりエネルギー食い尽くしたりしないの?】



            /  ̄ ̄ `ヽ
           /   |\ \-、∧
           { |_.ノ fテ  ∨ ∧
           | |fテ_   ∨ ∨ ∧
           | |ヘ ノ  ∧ ∨ ∧
           | |  >イ ∧ ∨___\fニfニfニfニミヽ
             fi| |_,rイ} __∧ ∨ \\__     \\       そもそも論として実際のところ
          ,fヲ| {>--{__/ニ∧ ∨⌒ヽ \`>o。  \\
        イヲ/ /汎{王王}イ乃\ \ |    \   `>o。 \    そんな長く生きることはありません。
      ,イヲ / //         }\ \     \
     ,イヲ  / //{          | |. \ \     \         だいたいの人は300年くらいで
.     /ヲ   / // \      >--:} |  {\ \     \
    /ヲ   / //   } ヽ  / / /人   \\ \     \      ポックリいっちゃいます。
.   /ヲ   / //   /|  } / /   { {ヲ \'⌒\\ \ \  \
  /ヲ   / (/⌒>' }  } { {⌒/'⌒{ Vヘ \  \\ \ \   \
  /ヲ.  //  /  /\ノ \/⌒ー'⌒ヽVヘ  ∨⌒\ヘ ∨  \   \
  {ヲと⌒⌒>イ{  /\    /´ ̄/⌒VVヘ  _\ノし}∧ ∨   \
  { //  ∠:|  \/  ∧ /   ⌒{ノ  VVヘ \三ノ ∧ ∨       英雄クラスでも後継者出来て自分の使命がなくなったら
  (/UUi_ノ | \./{_ノ\ ∨ /\___ノ__ノ∧Vヘ        ∧ ∨
   Vヘ { .∨ ,人  }. | /  /⌒ヽ  /∧Vヘ       \ \      みなさまでいう隠居感覚で解脱を目指し始めますね。
   Vヘ人  ∨{\\ .∧ { /   / //   Vヘ        \__≧
     V∨\  | ̄  }ノ  \{  ∠. ィ /   .} Vヘ      |
.    ∨ ./\|\         __ イ   | Vヘ      |
    /  /  :|  {        }      ∧|  Vヘ     |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ぶっちゃけ老化がほぼなくなって寿命が延びた程度。宇宙いくならそれくらい必要かなってレベル。


276 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 20:26:18 ID:BsZedwr4
宇宙行くなら肉体面での強化も大事だからなあ

277 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 20:29:27 ID:/h4P334T
死にたくても死ねないよりは死ぬべきときに死ねるのが一番




280 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 20:33:36 ID:4S/FP0cS



        、
         ヘ~、                 , - 7´
            ヘヽ \           /. /ァ
           \ 、.\    __    /. . ィ ´
             ゝ. .ヽ. \/´   ヽ/. . ._ ノ
            rニヽ. .{、 ___ ,ノ }ー≦
.                / .〕ゝ_〔〕_ ノ. .ヽ. ヽ
               { / . . . . }. . , . . . ',. .',
             、_,. イ. . . . . /{. . j', }_ . }. .}ゝ-ィ
              ゞ __,{ .| ‐z' 、}. ィ'リ',. .j. .|`¨´     ……ところで不老で数百年くらい生きて地形を改変して
                 /{ .|ゝftう }' ftう}/. . ',
             //ゝ_{ '、   '   '|. . .{ \ ___      様々な品物を作るってやっぱりアールヴなんじゃ……。
            ゝー‐'' ノ   } ト , ` ´ イ !. . .',. ー-‐'´
             `7ィ´ ノ jーr‐ 、¨,. ィ│. {. .',. .\
           ゝ二´7¨7´ /‐ >〔_〕< { . .',ー ゝ . ` ¨フ
           / / /ヽ{ゝィf iヽノrヘ __ヽ`ヽー ''´     そりゃ異界に住んでたらそこはアールヴヘイムでいいと思うんだ。
       ,、丶ヽ    ̄´ ./ T |_| |_|ゝj \ ヽ  ヽ
     / / ノ-ァ    ./  /~、、 /´ ヽ ',   ',
      ´ーァ{   '´`ヽ /  /~、   Y  ,. - ', ',  }
     {´  `r{   }  '  /、   〕 .l  f  ノ、 }  !\
.      ∧   V ∧   ./}ヽ`¨´  人 `¨7 .l }ノヽ}  \
       ∧   V  ',  ./〈_ヽ__{´´_7_,/{  l    、  ',ー`
.        ∧   V ‐ゝ/ /__|_|___|_|_,}_ .l\  }ー‐ '
.        { ∨´ ̄}-‐'/  / / {  } { { ', 、` \\{ 丶
        `{__f/´`ヽ、/ /', ゝノ j、 ', .} \. \  \
       〈  ゝ〉、〉〉ー' /  ',   l ヽ 丶',  \ノ \   ヽ‐ 、
          ヽ//   /    ゝ ノ   ',  ヽ    ヽ  ヽ ノ   }
         /イ  、 {          }_ノ  ',、 /   ゝ __ ∠〕ニニヽ
     rッ'  / {   {`¨           } .∧\      `\  ,-、`\
.    ,r''´´\ .{   ゞ _{             レ'} ',  \        `ヽ〉 }ノヽ〉
  / \   `~、 {                 } ノ} __ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ちなみに、実世界化した影響でこの辺のつじつま合わせがそこらじゅうで発生しています。
  そのまま宇宙勝利する人たちよりこれによる影響とか考えたほうが楽しいかもしれない。


281 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 20:37:42 ID:/h4P334T
アールヴみたいだなお前ら→だからもうアールヴなお前ら


284 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 20:49:16 ID:4S/FP0cS


【そしてつじつま合わせの結果残された文明の遺産はこんな感じで未来のネタに使われる】


    *    ∧,, ∧
.        (´・ω・∩   未来技術チート! カリウムを使って透明なガラスレンズを作るんだ!
        o.   ,ノ.
   *    O_ .ノ
          .(ノ   *
         i||



                            ,|、      ,
               /   ゝ-‐‐‐‐‐--i.i:::`‐--‐‐:7ヽ
              /   /::::::::::::::::::::::::::i.i::::::::::::::::::/:::::`‐-/
           |  ./i /::::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::://::::::::::/ト、
           |`´::::ii/:::::::::::::::::::::::::::::::::::i i:::::::::/':::::::/::::::i:ゝ:`::‐-:..__...... -‐‐,‐
         ii:::::::ii:::::::::ゝ- 、:::::::::::::::::::::i .i:::/'-‐...´::::_ -‐:´:::::::::::::__,:::::/´
       、ノ:ii::::i.i:::::://´.` `ヽ‐----‐、` ゝ:::´` ̄´:::´¨¨¨ ̄ ̄-‐::´ゝ ´
        `、::ii::i i:/'  0   _  -‐ ´::::::::::::__:::: -‐‐‐ ´:::::ゝ- ´
        ‐-ヽ__/..... -‐:::::::´:::::::_::::ゝ-‐  ´: : :ヽ-‐‐‐  ´
       ,ゝ:::´:::::::::::::::_::::ゝ - ´ヽ、ヽ、`ヽ: ヽ`: : :、       おお、これは素敵な品物だね!
  _....ゝ-‐´_::::::ゞ-‐ ´: : : :|ヽ: ヽ:ヽ、`ヽ、ヽヽ、ヽ: : :i、
-‐‐ ´‐-- 、::ゝ‐ .´/: : : : ::i  ゝ、ヽ ゞi´0゙i.|`ヽ、`: :ヽヽ、
           ll 、: :iヽヽT;0ヽ`ヽヽ`-´i::/: : :i、、: :ヽ
              ll ヽ: 、:ヽヽ-'' 、  `  iィ: : : :i :ヽ、: :`ヽ、   も う あ る よ。
            i  ヽヽ: : ヽ  -‐.´ ./|: : : : i : : `: : ヽ、ヽ、、
               i   i i: 、: : : ` ‐-- ´,--、: : : :i:ヽ: : : : : : :ヽ ``ヽ、
              ノ、i: 、: : :i: : }.){}(´ ノ): : : :i : ヽ: : : : 、: : :ヽ、 ``ヽ
             ゝ'´i-‐'i : : :i´ i-´`-, '´`i : : i: : : ヽ: : : :\: : : `ヽ、ヽヽ
             i  \ i : : iヽ、i ,/__、: ::i==´ヽ: : : : \: : : : :`ヽ:ヽ
           _ゝ/ヽ_   ヽ__/ ./´`i     ヽフ ./  ヽ: : : : : `\: : : : : :ヽ、
             / 〈   `ヽ、'||'、 ヽ=." _ ゝ-‐/|´     ノ: : : : : : : `ヽ: : : : : :ヽ
          ヽ `ヽ-‐‐‐/_i-_ヽゝ´____ i´'{_ ゝ ´ ヽi : : : : : : : : :ヽ: : : : : :ヽ
           ヽ----‐‐〈 i/i iヽ`ヽ、  i_ノ       ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : : 、
                      V        ` ‐-、    _ ゝ'´: : : : : : : : : : : i: : : : : i


288 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 21:01:56 ID:4S/FP0cS



                / \_ノ ̄  二二ニ=―  _
                  / ) / /⌒ ⌒\\__ノ\ _     ̄二ニ=-
             _{ ∠ノ ̄\ _ノ \_ノ \ \ _              _
              r‐{   (二二二二二二二{ ー―――\ \ \ \_        \/  /
           ノ  \   / ̄ ̄\             ̄ ⌒\|   \      \/
.            {_    /´ ̄ ̄ ̄`\   ̄  ̄\ ̄\    | | ⌒\_ノ\_       \
.           /   / /     / ̄ ̄\\/      \/\   | |    {_ノ      }
          {    {       / / /\  /\     \ |\ | |   //⌒|\   / Λ
          \_ \    //  / ̄      \     ∨ /Λ. |  //   | \    Λ
             }   (二二/     ′   |   |        ∨ /Λ,//      乂⌒|     Λ
           {      /  /     | |   |  | |     ∨  |/_        乂__   Λ
             \     ∨/  |  || |  _|>|⌒「| :   | .√:::::::`\_        |
            {/   /     | ̄Τト |   |_ィ'庁テ |    | ./:::::::::::::::::::::::ノ二二二二二|     |
               \    |     |_ ィ」庁テ|人 「´ Viリ| |    |/:\:::::::::\/ | |    | |  乂_ |   ちなみにBC5世紀になると
                {/ ||   |从 Viリ      ::::''| |    |::::\\::::::/ \.|    | |     ) |
                  \ |人   | Vヘ''::::: `      |イ   /::::::::: \\{.  ||\  | |   / (    そろそろ鐙はインドも
                   }/ |\|/ 人   ー   ´  |  /|Λ:::::::::::::::::\   || \
                    \_|  | // >  _.. イ  |/   |::::::::::::::::::::::\/ /    \/     )    「もうあるよ」といい出すし
                  |八// {:::::::::ノ      |     |___::::::::::::::::V      ||  / /
                   ///⌒ア ̄       \ __    \:| ::: ノ     ||   (    レンズもBC3世紀には
                 //  /  \   __/  ̄    \  / /|/      ||    }
                 ///ー∠_       __/          ∨ /        ||    Λ   「もうあるよ」といい出すし
               _///: /::\Yヽ _ッ¬>‐く             ∨         ||   /ノ
/:::::)       ___/ ___ \:::::: /::::::::::∨7>''´:::/::::::::Λ            \______     || /「     ローマはローマで
:::::/     ノ __―  \冫:/:::::::::::::::∨:::::::::::/:::::::::::::Λ  \     | /   >― 「ノ/ /
::::(   /´ ̄`芥ミ  |┘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::Λ           |⌒\_/  /_厂       女性用下着あたりに対して
::::::>ー\;;;;_//: しLノ人 ::: |::::::::::::::::ノ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_/∨           ̄
\ :::::::::::::: |:::: /|::::|\   \:|_::::::ィ 人::::::::::|:::::::::::::::::::::ノ::: /  ∨.     |   / }              「もうあるよ」といい出すぞ!
.   ̄ ̄ |:::::|:: Τ  \  √/ニニニ/|ニ\__|:::::::::::;;::<::::/    ∨     |   / /
      _ノ:::人::|   \|:: ⌒7二{|\ニニノ:::::::::::\/     ∨  ⌒\ / /
.    \:/   \     |:::::l::: \ノ |二ノ √:::::::::::::/          {     / { へ-_ 二フ
.              \  .|:::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::/}           \  ´  _   \            一世紀になると中華あたりが
                \√:::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/            \ __ >\ |
                √::::j ::::::::::::::::::::::: |::::::::::::Λ        __  _/:::::::/J            高炉も「もうあるよ」といい出すしな……。
.           ___〈::::::{:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::\/  ̄\:::::__ノ/:::::::::::::::::/
           {::::::::::::::::::辷=- :::::::>―<:::_/::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::{:::::::::::::::::::/
           {::::::/::::::::::/::::::::::/:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::/{
.     { ̄ ̄ ̄V⌒\/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\/:::::::::::::::{:::__/:::::::}
     \::::::/::::::::::::::レ⌒\:::::::::::::::::::::::>―<\:::::::::::|::::::\::::::ノ:::::::::::::「:::::::::/
      /:{/:::::/:::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__ノ:::::::/⌒::::::::::::::::::ノ::::/
.   /:::::::{_:::/::::::::::::::::::::::::::/\__/::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::\:::::://
   ⌒\::/::⌒\:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::: |/⌒\_/ ̄:::::::::::::::::/⌒{
.      /::::::::::::::::\::::::::/⌒\::::::::::::::::::/::/::::::::::::|:::::::::::::::::::\::/
      ⌒\::::/::::::\ノ:::::::::::::\_/:::/::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::{
        Λ/_:::::::::::::::::::::::::::::/_::::/ :::::::::::::: |/ ̄\_/
             \:::::::::::::::::::{ /\_::::::::::::::: (
.                ̄ ̄ ̄ /  |   ̄ ̄ ̄
                    /   |
      /           /   |             /
       /                  |             /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   世の中、意外なものの起源が意外なほど古かったり逆にものすごく新しかったりする。


289 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 21:03:20 ID:HeZXoeQ2
もうあってもちゃんと運用できるかは別の話だし(震え声)

293 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 21:06:28 ID:G5eJGHQi
ローマ!中華!インド!ジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!


298 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 21:25:54 ID:4S/FP0cS



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \   さて、もうあるよネタはいいとして
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|   あとネタにしやすいのは残された元カルデアス世界と
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉         脱出した後の私の処遇と
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}          同じく作り上げたアールヴヘイムくらいかしら?
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \       じゃあ、大手を振って宇宙勝利したあと
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \       どうなるか描写していきましょうか。
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


300 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 21:27:59 ID:4S/FP0cS



                ∧          ∧                            __
.                /::::‘,       /:::ヘ                          __/  /\
               /::::::: ∧     /::::::∧                  __     /   //:::`Y⌒ヽー-、、
                    |  ̄| |¨| ̄ ̄ \| ̄ |:¨|              .。s≦三≧s。 /   _ ハ。    ;{: : : ;.:γヽ``ヽ、
                    | 口| |i |::::::::::::::::::\ :| |                 ∠三三三三三\  ̄  .|:i:゚。。 。ノ:i: : :|゚。ノ i:|.:.:。.:.:.:\
                    | 口| |i | ̄II ̄II ̄ | | |   _         _j^i ハ  ハ  i^| . . /¨|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨¨`>.:.:`~"'
.  <ニ>          _|__|_|_,|'"~ ̄ `丶、| | | - '": : \_,、-─''"´__|⊥⊥⊥⊥⊥⊥L: :.::.|:|'´|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨ |:|  ̄〈\
__|:|_____    | |∨| | |      |___|_|,,_| . . . . . ./: : : : .:.:.:.:.:.:|   |___|   |: : :|:|`:|:|: : : : : : |: : :|: : : |:|/ |:|   }
  |   | |      ̄ ̄¨|_|∧| |√ ¨ '' -=こ_| | . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:。s≦三三三三三三三三≧|:| |:|\: : : : |: : :|: /|:|   |:|   /
<|__| |  ,.-──-  |二二二|        "¨ '' - .._.:.:.:.:.:.:.:.|'^ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii:|:| |:|/`¨¨¨|: : :|´\|:|   |:| .:′
  |   | |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|   | |               |¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二~|:| |:|`¨¨¨¨¨|: : :|¨¨¨|:|  _|:|___
  |   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |>''~ ̄ ̄ ̄´~"'㍉_n_n_|_n_n_n_n_n____n,\  /:|_. i< ̄ ̄..>|: : :| ̄7|:|/_|:|───
  。:゚:゚゚:。 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   _   └┐_          .|  | |:| |:|:|`i¨¨i´ :i: : :|::::|¨|:|¨¨ |:|`Y⌒Y´
。:゚ノ__八:゚:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒\.:.:_|__|_|,___  └┐_        |  | |:i |:i:|: |  |  i: : :|\ i|:|   |:| |  |
\   / i:______| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| | i⌒i |┴─────┴┐  └┐..___..|  |_i:|_|.i:|_,|  |  i: : :|  |゚|:| ̄ |:i¨:|  |¨
_|  |_j:__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  | |:>|:|´|  |~¨|: : :|¨¨¨|:|丶 |:i |  |
/__\ニニ>                                  ,,--──────く_、>'^`¨ノノ /  ゚。‐|: : :|‐‐‐|:|─Y:|_/ /∧
          | ̄~" '' ~ミ                   γ´<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√ ̄ ̄`¨7──ァ──|: : :|─------⊥二二二
爻爻爻爻── ''′     _,.二二二二二二二二二二二二二|   ``~、、.:.:.:.:.:└───く__,|___i:゚ : i。゜_`___>──
工工工工}___,,.. -‐ '' "´                      \      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
\   /_________________wffffv    `丶、
/`¨¨´\────────────────狄彩狄彩ミ、       ≧=‐---------------------------------------
≧=‐‐=≦                      爻狄狄狄狄爻 \\
                              {工工工工}   \\
                              \   /    \\



        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄    よ、よし、やっと帰ってこれた……。
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!    これから宇宙に行くとなるとあんなのが雑魚敵として顕れるのか……。
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l


302 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 21:31:58 ID:4S/FP0cS



                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W    おや、おかえりなさいませ。
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W    残念でしたね。もう少し早く帰ってきてたら
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:     外宇宙との接続に初成功した映像が見れたんですが。
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ∧  -‐ァ     .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      (ああ、カルデアスから並行世界化したから
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人      外部世界が実際に出現したって感じね)
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \    タイミングは仕方ないわ。それ待つために
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \ 延々家に引きこもるってのも面白くないし。
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


303 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 21:34:54 ID:okT1OrL4
文字通り女神さまが世界を拡げたか

305 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 21:45:54 ID:FKsLMORt
完全に自分の救済のためなんだけど、客観的に見たら凄い人類に尽くしてる女神様なんだよなあ


307 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:07:03 ID:4S/FP0cS



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人        ……ん? 接続? 観測じゃなくて?
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:      はい、ロケットで重力圏脱出してカルデア人全員飛ばすのは
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i      ぶっちゃけ無理があると考えたらしく
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |      転移の門を開いてそのまま宇宙の外に出られないか
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.       実験していたらしいです。
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|       で、その結果やっと外宇宙との接続に成功し――【1D10:5
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ        1~4:その手段で生物を飛ばすのは哲学的にアレという結論に
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<       5~7:転移の門を開けるくらいならろっけとの方がマシと判明
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ      8~9:最近(辻褄あわせで)神秘の減少が始まり開発してる暇がないと判明
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................       10:なんか来た
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ


308 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:08:37 ID:IO0nldll
物理脱出のがなんぼかマシってやつか


310 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:12:26 ID:4S/FP0cS


5~7:転移の門を開けるくらいならロケットの方がマシと判明



                     __
                     ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /
                 /..:.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
 ト:.              ′.::/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: :.: ∨
 | \          {__.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.:.:.V     ディメンションゲートを開いて同じく大質量運ぶくらいなら
 |_ ∧             V  ̄__   -┰‐.ⅳ 、.:.:. !
 ∨∧ ∨           .}/┃    .┃  ⌒ }:.:. i      まだ物理的にとんだ方がマシという結論に至り
  .∨∧ ∨          /             ,ィ彡 :.:. l/}
   ∨∧ ∨       ,′    <フ   /:/.:.:...ア...__j     とりあえず接続可能な外宇宙の存在証明をしたことで
    .∨∧ ∨      .人__ ___   ...':.:.. ァ゛/....>=ミ
    ∨∧ ∨          ( |ミzz彡イ} ..{../....ア  ヽ  \  計画は一旦凍結したそうな。
     .∨∧ ∨       />|...... {............. .{, /.  ー十= .∨
      ∨∧ ∨〉   _. イ / 乂_≧=彳.V,{ .    ̄「 ̄  .∨
      >: '^イ¨ア_彡 '^   ,.ィi〔∧ /⌒ ..\   }    /
     └<∧ ∨ ̄       .,イ...}≧=‐...........‐= .\廴_彡’   いまは軌道エレベータでいったん重力圏を出る方法が主流です。
          .∧_〉        .,イ..._ノ\....................(...........∨
                     /__/⌒ヽ≧=‐=≦⌒≧=‐v



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }   ……軌道エレベータ造れるような
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }    赤道直下の場所支配権にあったっけ……?
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    この大移動が後になんやかんや神話にされるらしいがまあ余談である。


312 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:16:28 ID:4S/FP0cS



  \   \\__/___  \       \\
    \   \|  /  /  〉   \     。oS「
     \    |   ̄ ̄  xヘ    \。oS「
       \  |     /___\。oS「 \
..\      \ ̄\ ̄ ̄ \。oS「\    \  _
、  \  Y⌒Y⌒ヽ、  \。oS「\   \(二二二二cヘ
 '.  \乂_ノゝ- 。oS「 \   \   \/     \\
  }、   \ 。oS「   \  \/  \_/ ___    \\
__ノ \。oS「\      \  \  / /____∠_: : :\/| ̄\/_
。oS「 \   \   /ヽ\__\//、∧ / ハ :::::|  |\/ /
     xヘ ̄ ̄ \〈   /__\_∠:_:_:_/ ∨ / ハ : |/ `ヽ、 /
   /   xヘ__\ / ̄ヽ\  ̄7 ̄ ∨  /: :\  /
≧o。   / / /\ `|     }、 `Y´    〉∠_: : : :: ̄|
   ̄ ̄\/__/   \|___/ \廴   ∧|___∧: : : :::|
     ≧s。     / \ \  /\ ̄‘,ヘ_V: : ::::::|
        ≧s。,./__/  \_\∧__∧_,∧_∧ ハ: ::: |
            /: :  ̄ Y{_}ー〉、{/^ヽー〉∨_∨∨V|: : 〇
           /ヽ: : : : {/ ∨ >-rく /\ヽ∧ |: : :|
           |: : :\: : :  ̄`'くi:i:i:/\「|  ハ∧_∨: : :ト .
           ト、: : : :\: : : : : : ̄\//^'くノヘ ∨: : : |:.:.:.:.:\
             \: : : :\: : : : : : : : ≧s。厂厂斗r≦:.:.:.:.:.:.:‘,
              ヽ: : : : :\: : : : : : 〕>ィi「 r‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                、: : : : : :〕> ' ´   { 〉ハ^^ヽrー、:.:.:.:.:.}
                `ー''"       ハ=-⌒⌒:.:.>x-':./;
                            ',.:.:.:.:.:..r''"   〉:.レ'
                            ≧s。:.ゝ‐'^。o≦




                ィく¨¨¨¨ヽ
               {: :ヾ}:_:_:_:/ハ
            . -‐::7乂:〈 (  )彡ヘー 、
           ′::::/::::/ `ー=≦:::::::'. ::::ヽ
           :::/′::⌒   '⌒ }:::::::}::::::::}    というわけで、宇宙での長旅に耐えられるよう
rー .、  r 、     {/  {::::杙心  ィ茨:::::::从:::/
ト \\} :}       从:八  '__  /:::::/  V     なんやかんや鍛え上げた心身をもとに軌道エレベータを作って
.`ヽ   ム、       从 _ヽ_り_ムイ  ミ 、
   \/: : \     イ: :く / / }: :rくヽ} }     そこを起点に宇宙空間で移動用遊星を建造し――
   く: : : : : : :ヽ  /i: :lil < {/_厂: : }`  /
    \ : : : : : }≦: : {: :lil: {゚/_{O}: :八  ハ
      丶: : : : :> ´ } lil : }´: {:{: : : :ム彡: :‘,
        `¨¨´     |: lil: : : : :}:}: : ∧{==( : :‘,
               ノ: lil: : : : {:{: :/マム\: : : : }
            . ´イ: : :{i{: : : :(+) { マム `¨¨¨
        // /: : 。∧≧==(・・)==∧
        〉': : :/: : : / 〃|rヘ r ヽノ〉∧
           `ト: :{ : : :/ 込N`ヽ{ o o}、 /∧
          {: : `:ー’:////|///ヽW}ヽ>//
          : :i|: : : 〈////|/r' ////ムイ
          . :i| : : : :\//廴≫:彳´
            込_ : : : : : : : : : : j
               {   ̄} ¨¨¨ T ´


316 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:20:06 ID:aDM1T/SJ
バベルの塔、軌道エレベーター説(白目


317 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:20:16 ID:4S/FP0cS



ニニニニニニニニニニニニニニ、マ ム マム |! | l|l! / / // // /ニア イニ>  ィニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニヾ 、 マ ム マム |! ! |j! / / // // />´ />´  イニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ≧ュ、_ <\マ ム マム|! | |li/ / // // /´ /´  イニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニ≧=ュ、_ `      \     ! l l/ /    //   /  イ> ´ ,, ェ≦ニニニニニニニ
ニニニニニニ= ̄ ̄  ェ=ュ、 >、  \   マムl! | /ニニ//  / イ     <ニニニニニニニニニニ
ニニニニ=    z=ニニニ≧ュ、 >  \   マム l!   ニ // イ/> ´ ェ≦ニ    ̄ =ニニニニニニ
ニ=   z=ニニニニニ> _  ≧ュ、>\  ニニニ=   /> ,ェ≦ニニニニ=      ̄=ニニニニ
   z=ニニニニニニニニ=― ≧ュ、   _ムニ三三ニニ!  ≦ニニ= =ニニニ=     =ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ= ―  /ニ三三三ニニj ― =ニニ三ニニニニニニ    ニニニニ
ニニニニニニニニニニニ= ―=二=  ニ三Y⌒ヾ三ニ{  =三ニ   ニニニニニニニ    ニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ== ニ_ ニ三弋__ノ三ニリ ― ―ニニ三三ニニニニニニ     ニニニ
ニニニニニニニニニニニ=  __ニ― Yニ三三三ニ/ =三ニ ニニニニニニニニニ     ニニニ
=ニニニニニニニニニ=   = ̄三= {ニ三三三ニ/  ≧ュ  ̄ニニ三ニニニニニ     ニニニニ
  =ニニニニニニニ=― ̄   > ´/ マニニニニ/  ≧、 `≧ュ、 ` ―ニニニニ     ニニニニニ
=    ̄=ニニニニニニニ> ´    / ィ/ , ニ/  ム\ >  `≧ュ、 ` マニ=  =ニニニニニニ
ニニ=     =ニニ> ´ ,,イ/  / イ / /ニ! lマム マ\\  >  `≧  `   =ニニニニニニニ
ニニニニニ=       =ニ   /.イ // /ニ| |! マム  マ  \   >   =ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ=       /    / //            \ =ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ ////=ァ/  /|   i.  マム ヾ、ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ//ニ//ニ// // l!ニ|! !!  マム  \ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ// |ニl|! .|!   マム   \ニニニニニニニニニニニニニニニニ



                        、__、__ノ′
            _j{           __ノ_ノ : /
           _ _):、        __ノ _ノ : : ′   |:,
           ) _):\       __) _): : : |      | ∨
           ̄) __) : ‘, /〉  __) _): : : :|  __ ∧: ∨
           ̄) __): : :∨: :/  __) _): : : :厂: : :/ ∧: :\         ,|
            ̄)___>¬..-‐━‐-_)x_)∧/: : :/   ⌒、: : :` <{__/ |
             _(_,〉:´:/:′:.:.:.:.:.__〈  〉‐┐      \: : : : : : :∧ーへ /|   まだ見ぬ世界へ行ってみたい人中心に
            {_ア:.:.:/:.: | :. i{:.:.:〈__  -x'⌒>     }>j〉: : : :┘ : : ∨
           r 、 〈j{_j_jИ j{:.:.:.:.rf´ 人 )〈_フ. .=ミ、. .┐ / \.イ: : : : : ‘,_  遊星へ乗り込んで、ある程度物資その他や
          _rヽ∨/フ^tり  芋ミ:. ∧Л⌒^:.「: :「:∧/: : :∨  /^V: : : : : : 〈
         r'‐`  j[:人 r‐ュ  ー゚〉:/Ⅷ、}:.Ⅳ: : |:Ⅳ : : : /<⌒ヽ .}: : : : : : :| /  多少効率悪かろうと万一や残った人のため
.        /^> ´  Y_ r__)_,./  Ⅷ}:.:.〈: : :八′: : :x===:〉  ∨: : : : : : : 厂 / ′
         、_____、V\.ノ、,xrくハ  _ Ⅷ:.: / 、i{ {_∠ 冖< ̄ ̄\ __/_/ ./  ゲートラインを構築しておいて――
        / /j{〈\   `⌒マV,k'⌒  、}Ⅳ  ⌒ー∧: : : : : : : 〉\ー===≦  ./
       ,  ({  { Ⅵ\__. イ「|     〈:.:__〉  _,/ }!: : : : : :/}! j∨   _ <
.      /   j!   j∧     (__)    〉∧二_ ,/′: : : イ ノ  \>―┘ `⌒\
       ′     /:.:.:.〉          〉:.:.:Ⅷ==彡/:_. <_∧  ∨∧\
     {        ⌒ ∨            /⌒Ⅵ   └ ´ ̄ ̄〈〉|i   ∨∧/
 / ̄.:.:.               __.′}!:.:}!⌒!  /  /  |i〈〉|  _∠ ̄       ___
./:.:.:./⌒:.、   (_)       /   i{:.:.:}!:.:.|/⌒ 、__ ./  _,|i〈〉l<__>‐、. ⌒ア´     `
i{:.:./:.:.:.:.:.:.:.:\            ./     Ⅵ}!:.:〈    `⌒´ !/ }x}  「!   ‘,  /
l{:∧Ⅵ:.{:.:.∨:.:≧=- .........___j         〉:.:.:.∧、____(__)__,/_/___j」__   ー┐      .ノ
Ⅵ∧Ⅵ:.:、:.:\__)k、(^\  )k.__,/:.:.: / ノ: : : : : : : : : : __/ 〈     .≧s。.,__}ー―一
. \:.:Ⅵノ⌒ー┘    }!       >―一 ⌒ ̄\_:_:r< ̄  _j
   ヽ(_             /{ ∧: : :/{: : :|、: : :∧「 ∨⌒ー ´
                  \/:、_\j: \_j: ∨j{__〉
                     ̄`¨⌒¨¨^ー ´


318 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:23:53 ID:4S/FP0cS



                          r―‐「 ̄              \
                          └―イ                 \ \ \
                           / /   / /      | | \ \ \ \
                       __      ヽ// ./   | | |  | |  \ V__入 \
                  .ィ / ∠-‐-   / /| | |__|  .|   | |  ヽ \_| \/
                 / l/      <_/_,l | |   |   | |   \ヽ \
               | ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、 /⌒ヽ L_| | .ハ  |   レ'  l |_|ヽ/
                    _|_______Y    ⌒ヽ  | | .|_  l :|  ハ く
             //    {        } V    .|  |ヽ | .|  | V__ \\
             {     l /l    |  /lヽ     ,ノ|--|/ /|  ト、 〉.|  |\\\_____
              ノ\__|__llヽ-ーl´ヽ |\ヽ_ィ´n/―y__/| | |イ |_|  \\、_____|   じゃあいこう!
               /´/|V┬-\ ヽ rぃ┬l  | | |      |_| L|/       \\
              / ハ//l|弋 j  \l 辷j'"イ/ l |l し┐  / ,-―――――- 、 | |         未知なる大宇宙へ!
               V |ハ ハ""'    ""/イ N∧\<)_/Y/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\__!
                ィ v⌒ヽ ヽフ  〃 / / \二フ  `ヽ           \ノ
               (   / >ー〈 ノ /ヽ      /  ⌒ヽ)
 __\/\ /| ̄|\入ノ  ヽ)   / /   ハ ヽ   / ヽ:V_ ィ ィ
 \_ ̄>、  .l<| V \ {/   |  /  /| | |ヽ \__!:  j_人__ノ
   /      |  |ヽ   \V  _rヽ/  l .l | Ll>ー-=-、ニソ______
 / /         \ \コ\\   )X l    ̄ `ヽ_/ `ー――――― 、__\          外宇宙文明が襲ってきたとき用に
 V/ /     \ \_]  \\ ー^-        /           \\ \ \
イ   /  ハ    l\,::ヽ ̄ ̄\,ゝ           /_            \\ \ \        一応護身用武器も持ってるし
_|_/./ / | l | |  | |ヽ:::\   }._/ ̄\__ノn/フ┴< >┐         ̄ \\ \
∠/| |  V Y   L_|V^ー--<n/~' ̄ \ノ)_人ノ_/  /\く_           \\ \      新たな母星を作り出すんだ!
   L_| |   ヽ ヽ 入>  //二 〉         )\/-  ̄|__)            \\ \
    ノ ハ l\ \\Y‐┘  { 7  ハ   〉      ノ  人     |_〉              \\.|\
      ヽ> |\l\>     )|  人 \____/ /  / ̄ ̄|__〉                 \.!  |
        | | |`Y'    fー|/  \_____/\_   /_〉                  |  j
        |/ └┘   < ハ    /   |   ヽ     \/(                   |/
                  しr /\/ ―‐.| =_>   /r^つ
                  /  しフrーr―r-|_r<^\ \ /rj-'
               /     `ー'~'~フハr~~'~ー/
                 /         /  /       /
               /      /   /       /






      │
     ─・─ ,,    。     ∴
      │   ^゙゙''ー- 、 ゚。      o
         ゚。  。。  ゙''‐.._  ∞  。。
               ○   。 `、  ○
                o     ヽ   ゚。   υ
                     ヽ    ∵
                  ○  _,..- 十ー-....__      ○
                     (    i    ^~''~、、
                    ` ー´ ゚。    o     ゙ 、  ゚。      ○
                 。゚   o   ι     ο   ~''、、   ゚。
                           ∴   。    __,,_ヽ___       ゚。
                ○            ゚。  _..-'"´    ` ー-..,,_         ゚。
                                 /´      ゚。  ゙\  ゛ー 、   ○
                               ○  │    ゚         ヽ   ヽ
                            ゚。 │  o         o ヽ    \ ゚   ゚
                              │   ○    ゚        ! ゚  o \    ○   ゚。
                              ゚   ヽ                 !          、
                                 ゙ _  o    o    丿   ○     \   ゚
                           ○    `ー-...__ ......-‐´  ゚            \
                                ○                             \
                                   ゚     ゚    ゚   ○      ○  \
                                        o              ゚。       \
                              o    ○     o  ゚。     ゚        ゚



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、一部の遺跡やアールヴヘイムめいた異界を残し、カルデア文明は宇宙へ旅立った。


319 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:26:59 ID:4S/FP0cS



  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
            *- - -*   。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  . ヽ  ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚  ヽ 。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。        *- - -*. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .  ヽ 。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   . ヽ 。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 *゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ヽ´。.  ((★))。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ヽ+ ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚.,* ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.ヽ ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ヽ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 *゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\     ……流されるまま宇宙出ちゃったけど
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}     よく考えたら私まで宇宙勝利する必要なくない?
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ      まあ、あのまま地上にいてもろくな目に合わないだろうし
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,   それはそれでいいか。
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   その後カルデアス文明は一部オカルトで騒がれたりする謎の文明のひとつになったり
  各種技術をローマギリシャイスラムあたりにパクられたりするがまあその辺は余談である。


321 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:27:57 ID:IO0nldll
これは間違いなく謎の古代文明としてフリー素材にされますね!

323 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:28:56 ID:okT1OrL4
>>321
そして宇宙進出して実態はそれ以上だったと明かされる流れですね!



311 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:15:07 ID:IO0nldll
つーかこの経歴のオルガマリーが登録されるって事は逆説的にカルデアスシュート前のオルガマリーは絶対に報われないという事になるのでは・・・・・・


324 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:31:09 ID:4S/FP0cS



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }     >>311
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、     別にそうと決まったわけでもないわよ?
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人     無数の並行世界のひとつ(元も含めると2つ)がこれってだけで
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ     エミヤになる士郎もいればならない士郎もいるように
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \  色んな私がいるんじゃないかしら。
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \   まあそら前の世界の私はカルデアスにのまれたけど
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ   過ぎたことを否定しても虚しいだけだしそこはしょうがないわ。
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


326 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:34:25 ID:4S/FP0cS



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |    で思い出した! 私いなくなると元の世界の
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |    カルデアスに不具合起きかねない!
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |    なんか適当にコピーでもおくっとけば
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |   たぶん何とかなるんじゃないかな――
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |



.¨-_  \_二ニ=-ミ彡''´ /、 \  \\ \/ _」二⊥二L。s≦/,|ノ|/  / /  ,∧三二ニ=-ミ彡'///// 〈 /
.   ¨-_ /==ニ/ヽ/__/. \ \    ̄\/  j_|‐- |====|=ミ|``|ノ|_/ /  / ∧三二ニ=-ミ彡'///|.   ∨ /
`'<⌒/==ニ/ヽ/__/¨-  \ \/ ̄ヽ\/=|三⊥ニニ⊥こ|>''゚ /|'´  /  / ∧ニ=-圦-=ミ彡グ |.    ∨ /
-ミ `'<77ミメ、/__/  ¨-_  \/\ /ヽ>''´_ -===- _`' < / |  /  / _ ∧二=|i∧-=ミ/  |   ∨ /
  ``ヽ、`寸//////,\  ∧¨‐_ \/ /。sS'゚,.。s≦三≧s。`ヽニ〕h、|/ /  / ∨,」_ |/\/    | -=ニ¨ ∨ /
.``~、、`ヽ|‐__/¨─_ ̄/ / /_  ̄‐__ア,イ=ァ'゚/>-─-ミ=二\ \_彡、 /   _∧ 〉///≧s。/゙|   /|     ∨ /
``~、、`ヽ |ニ=-   ̄- / / ̄‐ _ _ア∧]/ /|//ニ|三|二:、\ニ二ヽ ´,=彡, _ -二 ∨ヽ/ヽ/  ,|/   | _  -=∨
 -=ミ `ヽ.| -=ニ二=- _ ∨    ̄7∧_/ /_」ム斗=≡二二ニミメ、込 Ⅶ彡,   x仝x  | ./|  /.|     |'´
ー=ミ `ヽ、|    -=ニ二=- __厂|'_j{ニ厶=-┴‐'´ー───‐---≧-゙-=ミ」。s个////>'゙  |/  .|  / |    _,,..
‐=ミ ``ヽ |-      -=ニ>''"´__, -rr‐…ァ…・・・・・…─ rr‐-- ..,,,___``'<^'7´  ,/|   _,|/  _| -=ニ ̄
-=ミ.  ``ヽ|二ニ=-      乂 (_〕.\圦乂__{イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,小,‐=イ .}三} ,〉  ノ‐|-=彡'  | _,,彡'|   ノ'´|_,. -=ニ ̄_
=ミ  ``ヽ|三三二ニ=-  _ `¨'ハー-', Ⅶ‐-圦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//| .}-こj √__j-=彡三L ヘ、 -| ~   _,|=彡'  |-=ニ ̄ _
=ミ. ``ヽ、| ニ=-  __xヘ__ 二ニ=小,‐小 Ⅶニ乂_≧s。,._,ィ'.イ‐j √∨/‐|=/ニ三┐_ア  /ニ¨|_,. - ~ |-=彡_,.|-=_二二
s。. ``丶、| ̄,二ニ=- ', '二=- _ -∨=ヘ マ三〕h、弋=彡ニア /ニア /ニi|/==二jIア  /-=ニ| _,. -|=彡'´xf〔////////
///≧s。.,_|二ニ==‐  ', 〉 ニ=-,  ',、=公。゙'<ニニ〕iト.`¨¨´,イア゚ ィi{ア゚レヘ-=〔  \ /-=二|_,.  -=|ニィi〔//////////
////////刀ア7ァァー-=ニこ二二二   〉\==ゝ `'<三三>''’,ィi〔/ニ/ /-=〔  ─=ニ二⊥=-‐ァi〔/////////////
///////////////////////////ヘ。s≦77≧s。≧=‐[_]‐=≦_。s≦--─一ァァ77ア刀////////////////////////
--───……宀宀¬ニ=-r-─…¬冖ニ¨ア<`¨¨¨¨¨¨¨¨´>x¨¨ 冖¬…─-ミ‐-二冖¬…─‐‐--==ニ二__
--─…宀宀 ''' “” ̄く    `¨¨  …──乂_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__乂--──… ¨¨´    > ̄”“ ''' 冖¬…─--  ...
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:弋=-  __ _‐  ̄ :/`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ \  ̄‐____,,,...- ¨ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::^^''=- _、+`≫''’: : /: : : ,i' : :  'i, : : :\ : `'<'+。__,,..。s≦:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::: _、+`≫''’|: : ::/: : : : ,i゙ : : : ゙i, : : : \ :.:.:|'<^'+。_::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::_、+`_≫'’: : : :|:/: : : : : ,i゙ : : : : ゙i, : : : : ::\:|: : : `'< ^'+。_::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::、+`__≫'’: : : : : :/: : : : : : :i : : : : : :i, : :  : : : \: : : : : :`'<⌒^+。::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「|


330 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:41:14 ID:4S/FP0cS



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                   ∨//∧:::::::::::ー-  .,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,.;;;;;;;;,'/;;;;;;;;;/
                 ∨//∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' ;;;;;;;;;/
                  /ミh。./\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' ;;;;;;;;/
                 彡i:i:i:i:i:i:≧s。 .ミ、;;;;;;;;;ー- = ,.__,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                ∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:セ>=- ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; . ィ''"´i:i:i:i:<
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,'乂≧=ミx ー‐-‐t≦≠ミ>i:i:i:i:i:<
                  フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂 ,ィ≠ミ ≧''  `",ィ芥ミ Σi:i:i:i:i:i/
                   弋i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:弋 ゝ @   i | f @ 〃}i:i:i:i:i:i:i:セ     王の寵愛ry
                 >i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:"ー,   ´`   i | ヽ  ,_Σi:i:i:i:i:i:_,{
               乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ         i |   从i:i:i:i:i:i:i:i:ら,
                 >i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ツ  ヽ、__゙ゝ、_∠  ゞi:i:i:i:i:i:i:i:ii:/
                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<    }fWWWWW| /i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                  、_フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィ´ \  \,'WWW//\i:i:i:i:i:i:i:i`ー,
                 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂__,\.\  ミ三三/{,、i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i<_,,
                _〃i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、i:i:/  ≧s。ミ==彡≦∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                 ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー一,   / ヽハ  Σi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'ヽ、
        ___,,... 。s≦;;;;/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ'  /:〃::∀:ヽ   }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>ー----ミx
      /::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::;;;乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂_    /〃::::::∧:::Ⅳ :Ⅳi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<::::',:::::::::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::∨::::::;;;;<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i┌'ー'   / \::::,:::::、 N | Ⅴi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{::::::',::::::::::::::∧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::;;;ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、∧ /     }´::∀`∧:| Ⅴi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〔:::::::',:::::::::::::::∧


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



               / {     /                    \  //
              .'  ゝ-─‐ア       /          ヽ   _  ヽ//-──- 、
              {    /        l           |ィ、、__    {‐< ̄ ̄`丶 ヽ
               ̄ ̄ / /    /   ,|           |  ^Z_ /乂   ヽ     \}
                  /     /   /´|    }     |    } // マヽ }
               / /       /  |   '      |    Y//   {  ヽ
              /-‐'7      | ~'─‐''¨¨ /   `ー~─-  Y'     ト、  }
                 i|       | /  _‐-、 /      /-‐__     }′   ', {\|ヽ   って、宇宙出れたからか向こう見えるわね。
                 i|  |    | ,ィア~rミヽ/    /'^ rミ `ヽr_ }      ',{   }
                /|  |    |人  ヒソ /   / {l   ヒソ  人 /7    | 乂_ノ    ええっと、今向こうは……
                 /   |i   |     ̄/  /{\ ', ` ̄    /く}    |  {  )、          _ - ノ
                 ', j{   {    /ノ/  |   ̄       厶 ノ   |__ ゝ‐' _>──'''´  /
             /   ∨ ',  {、    ̄            //     |/   r‐ヘ       /
            /    __/ 丶 |::.         _ _      /   /    /|   {ニニト、 - ´
             ´     /     |ヽ', \    ´─‐`     ィ   /     { iト、  \=_} \
_     _ -‐ ´     _/       {{ ヾ V>        < ,'         | i|ニ\ー─ノ
\  ̄ ̄      _、rf〔ニ{         {{    ∨   > _ < 、 /  /        V|ニニ/ニニ}    ヽ    なんかレフがマシュたちに演説してる……
  ` ー--   _/{ニニニ       {{      〉' / 乂ハ_ハ乂 \ ,ィ         Vニ/ニニ/      }
         {ニニ',ニニニ       {{     ./ '    ̄  -=彡'く7            Vニニニ}l    }    意外と向こうは時間たってないのね。
       /{ニニ',ニニニ      {{  /     |   |    Y l        |\\ニニ=/{_
       rニニニ',ニニニ      {{ /      |   |     .'        |  | ̄ニ/ニニl   /
     / }ニニニニ',ニニニ     {/   /             | l         |  |ニ/ニニ|  /      なんだか懐かしさすら覚えるわ。
       ,'ニニニニ=',ニニニ   〈   /                | 八       '   }ニニニニニv'
   /  /ニニニニニ',ニニニ     \/              | | ハ  |  /   ノニニニニニ\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     成功した立志伝中の人が若いころこれだけ苦労したきっかけを見る程度の感覚。


331 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:41:51 ID:okT1OrL4
魔術師→文化英雄→智慧の女神→タイプ:カルデアス→???
凄いルートを辿ったな

332 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:41:56 ID:BsZedwr4
もうやることやり切っちゃったからね


333 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:45:20 ID:4S/FP0cS



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、       今となってはお父様が何したかったのか
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人       ほっとんど覚えてないんだけど
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ       一応私カルデアの所長だしね……。
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---   何ができるかわからないけど
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \    何かしら向こうに介入できそうなら
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-    やれるよう気持ち小細工しときましょうか。
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ネタバレ:現状二部四章まで来てますが所長の出番はありません。


336 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:56:13 ID:4S/FP0cS



                               /,〉
                           /,/
                      ∠ニー-' /
                           `〉Y>、\
                        〈__/⌒l,ソ
        パチ     `   ,ヾ、   ../, ,/
               ` ヽ、 ,ノ )´( 、..// /
                ) Y  人 .// /
                 (:.、)ノ'  ノ ,( // ,/ '  パチ
        パチ   _,ノ   ..  // / ソ
            `ヘ(   从;: .:;// /.ノ
          i /_)   ,; . // /.  Y
            ⌒ヽ   .;:..// /...::;, ヽ
          丶 _人ノ,  ...// /   ; (
            从ヽ   // /    ..;,ノ
         r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
        >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7    というわけで、カルデア文明は
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /      宇宙勝利を果たして
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_       私はなんか適当に宇宙の旅人やってます!
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /       そのうちどっかに呼ばれそうだけど
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ      それまではここでのんびりしましょう!
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,     皆様、ここまでありがとうございました!
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       VRオルガマリーinカルデアス~宇宙勝利END(話が終わるとは言ってない)~


337 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:57:37 ID:jcxggyYu
銀河中心殴り込み文明カルデア

338 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:58:46 ID:IO0nldll
オルガマリーさん乙でーす

339 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:58:52 ID:XfM8M6JC
おめでとうーw

340 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:59:24 ID:BsZedwr4
おめでとう


341 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 22:59:32 ID:4S/FP0cS



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ      >>331
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ       改めてまとめるとなんだこの謎経歴……。
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶   さて、あとは今後この世界がどうなるかや
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'   バイト登録を盾に勝手にシフトを組んでくる
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|    抑止力の皆さんからのむちゃぶりや
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV    元のFGO世界がなんか変化出るかとか
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ    そうした話をやっていきましょうかね。
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


342 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 22:59:52 ID:okT1OrL4
乙でした!
FGOでのオルガマリーの去就が明らかにならないとこっちも完結できないですもんね

343 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 23:01:35 ID:aDM1T/SJ
完結乙
全く終わった気がしないがある意味一段落お疲れさまでした
FGO完結したら虞先輩PUで一緒に第一部カルデアに乗り込もうw

344 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 23:02:39 ID:UI0WGBjL
おー、パチパチパチ!外宇宙文明とか以前にムーンセルにすら銀河を食べて際限なく大きくなるのとか、マジもんの邪神がいて目があっただけで侵食してきたりとか
DDDという平行世界には宇宙を創生した引き籠りっていうオルガマリーの類友がいるんだけど悪魔付きにぶっ殺されてるとか
油断したらすぐ死ぬけど、元気でね!

345 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 23:03:54 ID:okT1OrL4
上位観測世界から事故でこっちに降りた未来人の魔術師(しかもロード)だから
宇宙人説、未来人説、オカルト説のどれも間違ってないという謎存在でもありますぞ

348 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 23:20:11 ID:thzcASrC
完走乙でした(オルガマリー向け)

いやあ、カルデアス煮込みは強敵でしたね。

349 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 23:36:55 ID:UhiAk0Hl
乙!
波乱万丈すぎるけどまだ続くの草


350 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/01(木) 23:44:52 ID:4S/FP0cS



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、         そういえばカルデア文明がなくなった後の
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人         元カルデアス世界はだいたいどのルートをとるのか……
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \   まあ、この時点で月姫ルートもあるまいし
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---  なるべくましな世界と考えると事件簿が絡む系列が
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \   一番マシになる気がしなくもないわね。
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そうなると辻褄合わせでオルガマリーさんが誕生してしばらくそっちに意識持ってかれそうですが。


352 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/01(木) 23:59:16 ID:UI0WGBjL
ガイアもアラヤも最早オルガマリーよりも格下だし、そこら辺は介入出来るかもな。対等以上なのは根源くらいじゃないかな


355 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 00:05:54 ID:Sr1sZN3S
座とか考えるとガイアとアラヤは一応複数の並行世界管理してるから……たぶん。

354 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/02(金) 00:04:50 ID:wstzbpJB
カルデアスは神を超えて根源に近づくための魔術装置だった……?


356 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 00:07:28 ID:Sr1sZN3S
>>354
実際マリスビリーさんはよくわかんないけど根源行くためにカルデア作ったらしいですからね。
名前も考えると割と本気で刻印継承させた後のオルガマリーさんをぶち込んで新たなアルティメットワン作りたかった可能性ある。

362 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 00:30:51 ID:Sr1sZN3S
まあこの世界のカルデアだと序章終わったところでしれっと所長がカルデアスの横にぶっ倒れてても別にいいっちゃいいんですけどね。

367 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/02(金) 00:51:10 ID:BaR6PjpD
正直、原作に移動するよりも氷室の新天地とか日常系や
大変だけどマンガでわかる等ギャグ系に行ったほうが平和そうよね


370 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 00:57:08 ID:Sr1sZN3S
>>367
旅立った後の元カルデアス世界はそっちの方が幸せでしょうけど放り込まれた方はどうしようもないから……。
あとひむてんは地味にストレンジフェイク世界につながる可能性あるから……。

369 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/02(金) 00:56:15 ID:TttvpkCC
君の存在を認める代わりに外敵からの壁になってもらうね…というフェアなのかよくわからない取引


373 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 01:00:08 ID:Sr1sZN3S
>>369
???「市民権がほしいなら軍役について共同体のために働く・・・・古代ローマも採用しているフェアなる制度にございます」

なおカルデア文明全盛期のころの共和制ローマはどっちかというと蛮族経済をぶん回してる蛮族文明だった模様。

378 : 名無しさん@狐板 : 2019/08/02(金) 01:09:59 ID:jtMLYKP9
>>373
???「お前が志願者のオルガマリーか。資格がある事を認める。何人滞在するのだ?」

からの、宇宙船カルデア号および彼らの存在する宇宙の実在証明をしていただく!って世界規模で侵食存在改編するって、
世界側からしても等価交換なの?って首をかしげそうな無茶対無茶の取引だと思いました(コナミ感)


381 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 07:35:52 ID:Sr1sZN3S
おはようございます。まだまだ色々話広がりますな。

>>378
気がついたら民族ごと市民権を得るというゲルマン民族から続く伝統的な方法ですね。

382 : ◆l872UrR6yw : 2019/08/02(金) 07:47:23 ID:Sr1sZN3S
というかマリスビリーさん自殺したとか言われてるけど回想シーンで「活動限界」とかいってたはずだし絶対なんか隠れてるよカルデア。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 04 スクラップブック (10/19)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 03 すずめばちの巣 (10/19)
  • 国際的な小咄 5553 やべー奴過ぎて草 (10/19)
  • 国際的な小咄 5552 韓国人から見た儒教 (10/19)
  • 国際的な小咄 5551 なんかわかる(Byいろいろ) (10/19)
  • 国際的な小咄 5550 島原とかいう地獄 (10/19)
  • 国際的な小咄 5549 田舎の教育格差の問題を見て思い出した話 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第4回 レベルアップと経験点の使い方について (10/18)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ