スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 act5:喪失の■■と欠けた断片 2

目次

4366 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:16:35 ID:d+NZ1H1j



                             i: : : : : Y二二二二二二二ニj        \  ヽ
                           、: : : : :i二二二二二二二フ      \
                            ): : : : :二二二二二ニ‐               }
                            (: : : : :入二二二ニ彡| ト、 、 |  :ト   ヽ      i
                             \:/:/ ; ̄ ̄  ‐-厶L_\`.i! :| }  >z‐ V    |
                             /: : 〃'      Vf汽卞芯㍉、 iハjチそ泛下 ィ   |
                           〈: : : : :{i {  {    |、乂::ツ  ソ  K::ツ 从 人  |    ……今、何と言った。
                           ` 、: : :i! ', ;.   从 `¨¨    、    / イノ
                                V   乂  八{ ゝ         /  八      ;
                                    ) ゝ   ) 个。    - ‐ (   {     V
                          ⌒ ー …   ) /  _>     へ        、
                     ‐=彡 '⌒ ー …フ   / / ,ヘ`vへ ー≦ -‐]≧ヽ Y     \
                                    _,,,λ/ Yニ{ 〉二 ー ¨/二ニ)ノ二ニ=ー_    ー-
                      /           ニ二二ニ//7 ∨    イ二二二二二二二ニ   ヽ  ミ=-
                           /     /二二二二Ⅳ {_」       i二二二二二二二二   八     =-

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  咄嗟に取った戦闘態勢。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、それを見咎めることもなく。
. .┃|(
. .┃|))  至極当然のように、話を続けました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4367 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:25:05 ID:d+NZ1H1j



                                 _   -‐……‐-  _
                              _ ‐=ニニニニニニニニニニニニ=‐ _
                              {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
                               Vニニニ=‐    ‐=ニニニニニニニニ\
                               〉/          ‐=ニニニニニ〉
                                   ′. |     :i|   }  \ /
                             ′   .} l /|     .i|   }  i| ニ=-  ___
                             { l   } |/人    .八_}  i|、___  rく⌒
                             { |   }人 __\( }/ V__}  从¨¨¨¨¨¨´
                             {人  从ィ Vン 丶  "".}_ノ | .:|
                              ⌒ヽ  /,    '     _ノ   | .:|
                               } \(込    __ ⌒|  | .:|
                               | |==|    : .    /.|==..| .:|
                                    : |\|  rくニニ|  ´ _ノ|/i:| .:|            《継承者》。
                               /  .|〉〉|____Vニ=.| }|  〈〈 .| .:|
                                /  .i/从ニニ∨=/ ∥  } \.|ニ=- _
                            /    | /ニニニニ∨ .∥   }   .|ニニニニ\         ……取り敢えず、話を進めて構いませんか?
                               /     ノ′ニニ/__/ ∥ ____}   .|ニニニニ=‐
                              :   /ニニニニ./ニニニニニニニニ.}   .| ̄ニニニ=‐
                        /:/    /ニニニニ./    ‐=ニニニ}   八ニニニニニ=|
                           : :./    ‐=ニニニ/: : : : :∥: : : : : :.} ./ニニニニニニニ.|
                           : /    {ニニニニ/ニニ=-  ________ .:/ニニニニニ/ニニ.|
                       : :       ‐=ニニ{Lニニニニニニニニ=‐.:/ニニニニニ/ニニ=‐
                            l ⌒¨¨7i:i}: : : ∥¨¨¨¨/ .:/ニニニニニ/ニニ/
                            |    /i:i:i}: :..:∥: : : :/ .:/`¨¨¨¨¨¨¨¨´i:i:|
                             :  |   ./i:i:i:7: :.:∥: : : / .:/i:i:i:〈 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                          /    ./i:i:i:/: : .∥: : :./ .:/i:i:i:i:i∧|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                            /  人 .:i:i:i:i:/: : :.∥: : ./ .:/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/|
                        /   /i:i:i:i:/: : :.:∥: : / .:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:{ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  無言で話を進めるように促せば、それを理解したように一度首肯。
. .┃|(
. .┃|))  「誰かしらが来てくれるとは思っていましたが……最初に来たのが、貴女だった。 それだけ、です。」
. .┃|(
. .┃|))  「誰かしら……?」
. .┃|(
. .┃|))  「はい。 私が、頼み込んで情報調査と発信をお願いしていただけです。 それに、貴女が引っ掛かった。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4368 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:30:16 ID:d+NZ1H1j



                           ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕ト .
                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕ト .
                      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ 、
                        、ニニニニ======================ニニニニニニニニニ\
                        \ニニ==ニニニニニニニニニニニニニニニニ====ニニニニニニニ∧
                          》ィ.................................................................、ニ==ニニニニニニ∧
                          ,|../................|............................|.........\.......\ニ==ニニニニニニ〉
                           ィ....................l......................... _|____|__...ト ........\ニ==ニニ/
                      /  .....................ト ____................ | |.ハ.....| |........... \ニ厂
                     〃   .|..................|.「 \..................l .ィ 芥ト............卜..V
                     ||    |..................N ィ 芥ト.... イ/ __乂_ソ |........... | }....\___
                     ||   、.................  乂_ソ \|′      |....../....|ノ................>-   そうですね――――どこから話しましょう。
                     ||    ∧................\              l.//..... 「 ̄√⌒\
                     ||  /......ヽ.................〉      丶         / ...... |.......|\   〕ト.
                     || ⌒ ̄ ̄ V........Τ\      r      イ|...........|.......| l∧  ¨寸
                     |{       /|...........|........〕ト         ィ〔トl.|...........|.......| |/∧
                     ヽ ____ノ /. ト---.|.../ニニニ}≧=-≦ __j/ ト---,|.......| |// }
                              /...∧.........ハ{  Vニ「ト====== | |ニ|.... //|.......| |/∨
                          /.../......\/_∧  V |  cl|   | |ニ|...//. |===--  __
                            /.../......//ニニ∧  }ハ____/_____| |ニ|く〈.....「ニニニニニ∧
                        /.../._/.. /ニニ/___V/   ′   | |ニ|...\_.|ニニニニニニ∧
                          /.../¨........./ニニ/  ∧   /   /j 「「|...........|ニニニニニニニハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「どうぞ。」 アイズから差し出された、若干苦い位の茶を一口。
. .┃|(
. .┃|)) 警戒していないと言えば嘘になりますが、もし危険ならばクレアが反応するはず。
. .┃|(
. .┃|)) つまり、現状。 行われるのは、二人で対処できる案件――――或いは、本当に。
. .┃|(
. .┃|)) 只の話し合いに尽きるのでしょう。 恐らくは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4369 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:32:55 ID:d+NZ1H1j



         r. . .‐-. /二二二二二二二ニ―             \
         {: : : : : V二二二二ニ>‐ ̄                 \
          、: : : : : \二>"爪     ├ ‐- ミ     ト       、
           、 : : : : : 〉¨          ヽ   >ミ   }  \
           ヽ: : : /       {     i ヽ) < _≧
            {: : ;'     ハ \   }/ィ笊う示刋} ハ |   }へ    ,
                 : :{ ト     イ⌒≧ \ リ   弋:ン  V  Ⅵ  ,' ^う〉   ’.、
             ヽ{ !ルイ   笊そ斥  ソ    `¨   /    | /い 八     \
              V: :八  从 k:り          /    レ しノ       \
                 : : : : :\  ヽ`¨ ヽ             /  ィ爪    \    \        そうだな……先ず最初に。
              i : : : : : : ) イ            {   ( イ     \  \
              i : : : : : :( (人    v⌒>   八   、 川   i   \  ミ=ー \      何故、私の事情を知っている?
              |: : : : : :j |ヽ ) \         ゝ   ヽ     i
              |: : : : : :i | イ   >      /  ≧  Y    人     ー=
              |:/\ :| |:八       > ーイ r.<........) ノヘ     ミ           \
                    ⌒ )        へ竺ヘ....‐=彡" >_       _      \
                     /    人  〃/).》{..ト...\  /二二二ニニ―ニ二二ニニマ      \
                     /     _,,,,竺 /./ l..| \.〉二二二二二二二二二二二ハ\
                        >ニ二二ニ/ 〈./ |亅  /二二二二二二ニニ二二二二二i  \
                    /二二二ニ7       _ニ二二二二ニ/ニニ二二二二二}
                {   /二二二ニ7_rfスケ、_.{二二二二二ニ二二二二二二二八
                      /二二二二厂 (攵ろり廴 }二二二二/二二二二二二二ニ/
                 Vニ二二二ニ/  ゝこン   }二二二∨二二二二二二二ニ/\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「そのことですか?」
. .┃|(
. .┃|)) 事も無げに、彼女は無機質な目をクレアに向けました。
. .┃|(
. .┃|)) 「ある種、私も似たようなものだからです。 権力だけはありますが、逃げ出せない籠の中の鳥。」
. .┃|(
. .┃|)) つまり、それを調べるだけの情報網と。 統括するだけの力を持つ存在。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4370 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:36:58 ID:d+NZ1H1j



                               '"~~~~~"'
                           /  ---ミ     \
                         /    /   ヽ
                             ′    /,     /,
                        ′    :l      j| /,     /,
                        l   l  |      j| ハ }   /,
                        |   |  人     从-‐‐‐   l 乂_
                        |   | _ -‐\ ./ ィ乂ツ 从.:| ⌒¨´
                 ___       .|   人从ィぅソV   """)/   |  ∧         【王国】と【帝国】の王/帝位継承者だから、です。
                /ニニ\\  人(_  \ ""       ノ′ .| / ∧
                /ニニニニハ∧⌒¨¨ア 八  - _   r  /}   |___./ ∧
                {ニニニニ ∨∧  / /==={ _〈ニ=‐  ´_ノ}== |ニニニ=- _       こんなもの、要らないんですけどね。
                {ニニニニニ.∨∧/ /⌒¨アニ/i:i\/ _〕   //′{i:i:i:i:i:i/∧
                 ‐=ニニニニ}ニ}  ′ X{ニ/i:i:i:/人∥  ./X .:i:∧i:i:i:i:i:i:i:∧
                 \ /〉ニ.|ニ|  l/ / /i:i:i:/ニニニニニ/   l∨∧i:i:i:i:i:i:r∧
                      //〉ニ.|ニ|  |  ニ/i:i:i:/ ̄ ̄ ̄./  .:|=∨∧i:i:i:i:⌒∧\
                  ///〉ニ.|ニ| /i|  {/i:i:i:/{: : :∥: : ′  |ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i人 \
                   {  /〉ニ|ニ//i:i|  |i:i:i:/〔ニ=-   _{.:::l   |ニ=.∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                 /|  〈____ノ.〈i:i:i|  |i:i:/ニ ‐=ニニニ{.:::|  ‐=ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉 `、
                   : :八 ノ\_.r\|  |i/ニニ}: : :.:}|: : :乂|   ‐=/ニ ∨∧ニニ=‐    : .
             /  :/  ヽ }〕  Y⌒|  |ニニ=‐: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ=∨⌒¨´ l    .:}
               :/    Vノ   .:::: |  |ニニ=/: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ‐/      .|    .:}
               /    乂___ノ____从 ‐=ニ/: : : : }|: : : : i| 人ニ{ニニ/     八    .:
                 :  /    {     /‐=ニニ/: : : :.:∥: : : :从  \ニ/     /   . :/
               /{      ハ   ‐=ニニ/: : : : :.∥: : : :.:|ニ-_   \      /    . :/
               /人     {八 ノ‐=ニニ/: : : : : ∥:.:.:: : :.|ニニ.\   \  ./}   )/
                 ′⌒ヽ  ⌒/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : :.|ニニニニ\   `、 ノ  /′
              {     /‐=ニニニ /: : : : :.::/\: : : : :|ニニニニニ=-_  `、 ./
              {    /⌒¨¨¨¨¨¨゛\: : /   V: : : |ニニニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「は――――待て、王国の継承権持ちは【1D5:1】人しかいないはずだろ!?」
. .┃|(
. .┃|)) 「元皇太子が亡くなった事で、弟が繰り上げられたという話は?」
. .┃|(
. .┃|)) 「…………聞いたな、ただそれは事故死だったって話だが。 遠乗りした際に、馬に振り落とされたとかで。」
. .┃|(
. .┃|)) 「違いますよ。」 一口、カップに茶を含んで。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4371 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 10:37:35 ID:p0f5U9Vc
唯一ww

4372 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 10:40:23 ID:gXSNK8so
滅茶苦茶重要な人がなんでこんなとこにw


4373 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:43:51 ID:d+NZ1H1j



                     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                       \〉-‐     ̄ ̄  ``~、、ニニニニニニニ〉
                       /‐=ニ      ̄ ̄ ``~、、 ‐=ニニニニ/
                        /      /     i| \    ``~、、‐/
                      ′     / {    .i|   )ヽ  }     Y
                      { l  -‐‐‐‐ハ     ̄   ‐- .}    l }
                      { |  | /____人   .i| ___.从. l  |ハ
                      { |  人  乂.ノ \.:从 乂ノ /  | 人(___      ”消された”んです。
                      人    ヽ 、、、  , ⌒  ""/  人( {⌒¨´
                       \(⌒ヽ)          __ノ /.|   :
                       /  }   込    , 、   ⌒ ィ(  |   :.        その弟王子……要するに叔父と、その配下。
                     _ノ. : : }|  l: :ニ=-  _ < |‐|   |   ∧
                     ⌒¨¨´}|  |/ニニ_〕________.ノ〉|   |   / ∧      それに協力した帝国の暗部。
                        /.|==..|{{ニニ〈===┳==ニ.:|===‐   / ∧
                        /.::|Xx |{{ニニニニo }|ニニ「=.|xX从--ミ / ∧     ……彼等に、私の両親は殺されたんです。
                        /.::::|Xx |Vニニニニニ/ニ |ニ.|Xxx/,ニニニ=- _
                    : : :::|Xx |_〉〉ニニニ {ニニ人‐Xxxx/,ニニニニニ∧
                    : : :.:.:|==::|/\ニニ{{ニ/⌒¨V===∧ニニニニ‐∧
                      _ノ. /. : |  |: : : : \ /: : : /: : V / ∧ニニニニ=‐
                     ⌒ア. : : |  |: :〔: : : : : : : : :/: : : :.V / ∧ニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「知ったのは本当に少し前ですから……私と、友人くらいしか知りませんけどね。」
. .┃|(
. .┃|))  明らかに、絶句。
. .┃|(
. .┃|))  それはそうでしょう、今言っていることが全て正しいとするなら。
. .┃|(
. .┃|))  目の前にいるのは、2ヶ国を合わせる可能性を持つ人物。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4374 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:48:11 ID:d+NZ1H1j





                 ´_____ ゞ:| /人_ヽ___/   ′         ///:///: /
                  \ニニニ===\|_ゝ    - 、    u    ィ:::: ̄/ /' レ
                 ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                   ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                 /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                 ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                 ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                 ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                 ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                 ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                 ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                 ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                 ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                 ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                 ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……えーと、姫様?」
. .┃|(
. .┃|))  「アルティナでいいです。 そう呼んでくれる人も、多分今はそう多くないですから。」
. .┃|(
. .┃|))  「じゃあアルティナ。 何でこんな所に?」
. .┃|(
. .┃|))  「決まってるでしょう。 幽閉ですよ。 叔父夫妻の子を、王位に継承させ続けるために。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4375 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:53:27 ID:d+NZ1H1j



                            _ -‐‐‐‐-
                        _ ‐=ニニニニニニニニニニ〕iト
                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                   /ニニニニニニニニニニニニニニ    _.  ‐=ニ|
                  (ニニニニニニニニニニニ   _ ‐=ニニニニニニ=‐
                   \ニニニニ  _ ‐=ニニニニニニニニニ=‐/
                    \‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                    /L ‐=ニニニニニニニニニニニニニ/ \
                    / ∥{   ‐--------‐  ´ .|、  \          別に、それ自体はいいんです。
                      /( .:i:i:|        l       | \  `、
                     Vノ.:i:i:i|        |       |ハ乂_ (__
                     li:|i:i| l     .:|       |.ノ⌒¨¨¨´        私を育ててくれた義理のお母さん。
                     |i:|i:i|乂      .:|       .:| |
                     |i:|i:i|_j|      :|       .:::|_|             約束をした、幼馴染。
                     |i:|i:i|从      |      . :::|_|
                      / ̄〉〉       .:|      .::::: |_|             私の、祖父に当たる現王。
                      /i:i/:/__l       .:|    .::::::::|ニ=- _
                       /i:i:/‐=ニ| ::.   .:|    .::::::::|ニニニ=- _        彼等に、何も起こらないのだったら。
                   /⌒ハニニ.|         /:::::::::|ニニニニ=‐
                     /ニニニ从   `、    /.:::::  |ニニニニ/‐.l
                  {  ‐=ニニニ \  \  ./.::/   }|ニニニ./ニ‐|
                  |  |ニニニニ\ニ \  \.:::::/  从ニニ./ニニ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「けれど――――腐敗は、王国だけでなく。 恐らくは帝国や共和国にも広がっています。」
. .┃|(
. .┃|)) それに、心当たりがありました。
. .┃|(
. .┃|)) 来る途中で見かけた、見つけてしまった書類。
. .┃|(
. .┃|)) 「……それでも、私は何も出来ないから。 誰かを頼ろうとした。 それだけなんですよ。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4376 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 10:58:03 ID:thwtNZZG
やっぱ彼の幼馴染かw

4377 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:02:13 ID:gXSNK8so
幼馴染想像よりも遥かに立場がヤバイw


4378 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:04:26 ID:d+NZ1H1j



                                  -   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -
                               /  -  ―――――  -  \
                                  | / _:Y''' Y_____Y''' Y \ \
                                  / /   ||: :||_____ ||: :||_,\ \
                               ∨  ̄ ̄||: :|| |  | ||: :|| l\\   |
                                /|   | ||: :|| |  | ||: :|| |  \j  |
                                  //|   | ||: :|| |_,,| ||: :||ノ  l| |/
                             | l |   /二つ´ ::::::::: `て二\ノ| |
                             | l人 |//^つ::::::::::::::::::::::と^\ | | 人
                                 /  ∨/ /:::::::::::::::::::::::::::::: ` l |ノ  \
                              ̄ ̄/   |:::┃::::::::::::::::::::┃::::| ∨ ̄ ̄
                                 __/   :|、:::::::::::::●::::::::::::::;イ   ',_
                              /  `  く_l个=‐__┴___‐=个|   |/\
                               〈        /ノ:i:i|  ・|  |:i:i:| ̄ ̄     \
                             /\    / |:i:i:i| ニ:lニ´ |:i:∧        /
                          /:i:i:i:i\____/ :l_/\ | /`| \___/i:,
                            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|   |:[l二二二二l]:|   |∨:i:i:i:i:i:i:i∧
                              /:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:|   |:.:|.:. :. .:.|: : : : :|   |:i:∨:i:i:i:i:i:i:∧
                          /:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:i:|   |:.:|.:. :. .:.|: : : : :|   |:|:i:∨:i:i:i:i:i:i:∧
                            /:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:i:i:i|   |:[l二二二二l]:|   |V]:i:∨:i:i:i:i:i:i:∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※さて、判定だけ振っておきましょう。
. .┃|(
. .┃|))  現在、「彼」が倒れて(依頼6終了時点)から【6D6:21(2+3+5+4+6+1)】+14ヶ月経過しています。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:1 (1-3:消息不明 4-6:治療中とか聞いた 7-9:村にはいるけど 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4379 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:05:49 ID:thwtNZZG
約3年経ってるの!?

4380 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:06:21 ID:gXSNK8so
3年経過で消息不明とかw


4382 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:16:38 ID:d+NZ1H1j



                                  _ -‐‐‐‐-
                              _ ‐=ニニニニニニニニニニ〕iト
                            /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                         /ニニニニニニニニニニニニニニ    _.  ‐=ニ|
                        (ニニニニニニニニニニニ   _ ‐=ニニニニニニ=‐
                         \ニニニニ  _ ‐=ニニニニニニニニニ=‐/
                          \‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                          /L ‐=ニニニニニニニニニニニニニ/ \
                          / ∥{   ‐--------‐  ´ .|、  \
                            /( .:i:i:|        l       | \  `、
                           Vノ.:i:i:i|        |       |ハ乂_ (__
                           li:|i:i| l     .:|       |.ノ⌒¨¨¨´
                           |i:|i:i|乂      .:|       .:| |
                           |i:|i:i|_j|      :|       .:::|_|
                           |i:|i:i|从      |      . :::|_|
                            / ̄〉〉       .:|      .::::: |_|
                            /i:i/:/__l       .:|    .::::::::|ニ=- _
                             /i:i:/‐=ニ| ::.   .:|    .::::::::|ニニニ=- _
                         /⌒ハニニ.|         /:::::::::|ニニニニ=‐
                           /ニニニ从   `、    /.:::::  |ニニニニ/‐.l
                        {  ‐=ニニニ \  \  ./.::/   }|ニニニ./ニ‐|
                        |  |ニニニニ\ニ \  \.:::::/  从ニニ./ニニ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) つまり年齢にすると二人は現在二十歳、15で成人ということを考えると既に結婚適齢を越えつつあります。
. .┃|(
. .┃|)) で、且つ王族の娘だから縁談話も来ますよねそりゃあ。
. .┃|(
. .┃|)) にも関わらず結婚してないどころか婚約すら無視してるってのは……まあそういうことなわけで。
. .┃|(
. .┃|)) 今何してんだ彼奴。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4383 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:21:01 ID:d+NZ1H1j



                              ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                            /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                              , <7 ,   \          ,...イ//|/
                            イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                          ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                          ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……協力して欲しい事、ですか。」
. .┃|(
. .┃|))  「はい。 私にできることはごく少ないですが。」
. .┃|(
. .┃|))  王族で少なければ一体誰が多いのだろう、とか思ってはいけないのでしょう。 恐らく。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4385 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:27:52 ID:d+NZ1H1j





                                   /イ/ \    - - /
                                     { レ     `  ,_  ,  ´
                                     人 ≧`  、   i!¨ヽ
                                     /   ヽ〃 ≧ ヽ ゝ 八_
                                , 。 ´      \  ヽ  { } >  、
                              。 ´           , ー '  し      '。
                             {             /   i!      \    。
                             |         i!    /    i{`...‐...´:',   \ |
                             |        .i!  /        i{::::::::::::::::',   \|
                             |      i!/        i{::::::::::::::::::,     |
                             }       i!             i{:::::::::::::::::::,    |
                            j{        i!          i{:::::::::::::::::::::,   |
                             i{        i!             i{::::::::::::::::::::::,   |
                          i!        i{              i{:::::::::::::::::::::::,  {
                             i! - 、    ハ           i{:::::::::::::::::::::::’   ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「私の願いは二つ。 一つは、幼馴染を見つけて。 ここに連れてきて貰えますか?」
. .┃|(
. .┃|))  「……探す当ては?」
. .┃|(
. .┃|))  「一度、私の召使……友人が出会っています。 外見はそちらから聞いて貰って、名前を出せば恐らく。」
. .┃|(
. .┃|))  ……それだけ秘匿されている名前だということなのでしょうか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4387 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:32:38 ID:d+NZ1H1j



                                  '"~~~~~"'
                              /  ---ミ     \
                            /    /   ヽ
                                ′    /,     /,
                           ′    :l      j| /,     /,
                           l   l  |      j| ハ }   /,
                           |   |  人     从-‐‐‐   l 乂_
                           |   | _ -‐\ ./ ィ乂ツ 从.:| ⌒¨´
                    ___       .|   人从ィぅソV   """)/   |  ∧
                   /ニニ\\  人(_  \ ""       ノ′ .| / ∧
                   /ニニニニハ∧⌒¨¨ア 八  - _   r  /}   |___./ ∧
                   {ニニニニ ∨∧  / /==={ _〈ニ=‐  ´_ノ}== |ニニニ=- _          もう一つは、各国の情勢調査についてです。
                   {ニニニニニ.∨∧/ /⌒¨アニ/i:i\/ _〕   //′{i:i:i:i:i:i/∧
                    ‐=ニニニニ}ニ}  ′ X{ニ/i:i:i:/人∥  ./X .:i:∧i:i:i:i:i:i:i:∧
                    \ /〉ニ.|ニ|  l/ / /i:i:i:/ニニニニニ/   l∨∧i:i:i:i:i:i:r∧        ……お願いできますか?
                         //〉ニ.|ニ|  |  ニ/i:i:i:/ ̄ ̄ ̄./  .:|=∨∧i:i:i:i:⌒∧\
                     ///〉ニ.|ニ| /i|  {/i:i:i:/{: : :∥: : ′  |ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i人 \
                      {  /〉ニ|ニ//i:i|  |i:i:i:/〔ニ=-   _{.:::l   |ニ=.∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /|  〈____ノ.〈i:i:i|  |i:i:/ニ ‐=ニニニ{.:::|  ‐=ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉 `、
                      : :八 ノ\_.r\|  |i/ニニ}: : :.:}|: : :乂|   ‐=/ニ ∨∧ニニ=‐    : .
                /  :/  ヽ }〕  Y⌒|  |ニニ=‐: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ=∨⌒¨´ l    .:}
                  :/    Vノ   .:::: |  |ニニ=/: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ‐/      .|    .:}
                  /    乂___ノ____从 ‐=ニ/: : : : }|: : : : i| 人ニ{ニニ/     八    .:
                    :  /    {     /‐=ニニ/: : : :.:∥: : : :从  \ニ/     /   . :/
                  /{      ハ   ‐=ニニ/: : : : :.∥: : : :.:|ニ-_   \      /    . :/
                  /人     {八 ノ‐=ニニ/: : : : : ∥:.:.:: : :.|ニニ.\   \  ./}   )/
                    ′⌒ヽ  ⌒/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : :.|ニニニニ\   `、 ノ  /′
                 {     /‐=ニニニ /: : : : :.::/\: : : : :|ニニニニニ=-_  `、 ./
                 {    /⌒¨¨¨¨¨¨゛\: : /   V: : : |ニニニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「……報酬は?」
. .┃|(
. .┃|)) 「……そうですね。 王国魔導師さん。」
. .┃|(
. .┃|)) 「クレア、で構いません。 姫様。」
. .┃|(
. .┃|)) 「ではクレアさん。 貴女の望みは、なんでしょう。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4388 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:35:43 ID:d+NZ1H1j



                      __| ニニニニニニニニニ)'``丶、   ヽ、  ゙ ,
                        /    j| ニニニニニニニニフ     `丶、 `ヽ、  ' ,
                      (     八ニニニニニニ>'゙          `、   `:,   ':,
                        \    \ニニニ>'"       \     ',  l| `. `ヽ
                      ` .    /`'ー-<   : .     |\厂`丶、|   リ   ',.  \
                        |    |  八 `|\厂\: .  斗<    |  /   .|   `丶、
                        \_ノj|   \j____,,, \: . 八      .,_|/  . : /: .  \  ```丶、
                       | 八  \ ‘,      )ノ   '冖'^`/  . ;  '⌒\: .   ̄ ̄\  \
                       |  .|\厂\_j    ,_         /  /     \: .      \  \
                       |  .|  |\ .\^冖'^`   、     (   {: .\       \: .    |   ト 〉
                       |/|ノ\j / )  /ヽ、         \  \: \       \: .\ |   |/
                            / / . /|  个ト../⌒`く__ /:|\  \___      : . |:| 八
                          / 八 (//厶l / 二二し’´ /∨}   }二 ̄ ̄ ̄\ | : . |:|./
                             /  /\)仁二 √ ¨¨⌒)-‐   √)ノ|_ノ二二二ニ=- ‘,: / / {
                            i{ . イ   /ニ二二√    rく〉     {二二二二二二ニ=- :} { {  \
                          八/ j|   | ニ二二j\__jノ \   {二二二二二二ニ=- 八 .\)   `、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))      のぞみ:【1D10:9 (1-3:解放 4-6:「ユウ」の立ち位置 7-9:…………願うよ 10:お前)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4389 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:36:28 ID:p0f5U9Vc
危なかったw


4390 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:38:19 ID:d+NZ1H1j
ホンマ何で攻め手緩めないんだこいつ……

4391 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:48:02 ID:d+NZ1H1j



                         ///////ハ-―-
                        _(..Y//////////     \
                          f........V//////////       ヽ
                     、.......{////////     ト 、\ 、
                      ゝ入///// / { {    ハ ミヽ ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         /..{ ¨T  {''/-ハ八  斗<、V} i}    |
                       ,.....八  {   yrf弌メ \(xf弌メVノ }{    |
                          〈...........ゝ八 从 Vツ    vツ/ 人` 、 |              ……ならそうですね。
                           >彡人 ミ ヽ   ´    ( /  \\|
                               )\ハヽ)   ァヽ  ハ 八    |              平民との婚約を許して貰えますか?
                  /., '  //   ル_≧z。 __ 。イ 小  \ \|   ヒ_ニ ¨ヽ    |
                       ( /        >…《¨艾ヘ〉ニニ人ー-< :、 ヽ :|   r㍉ヽ 〉   |
                    } /     Y/////《八》      {////\     ̄ ̄fヽ` /  ̄ ̄
                   }Ⅳ       {/////}__rfハ____ {/////ム   rf⌒ヽ  ト
                       ノリ{      {///// /:込ツ::\ {//////}    | Y⌒トーjー、)
                             {/////(:::::‘::::i:::::::、:\/////人  fV  | / /
                        八     j/////ハ::::::人:::::::〉::::>//////\ j///>ー7
                 /  )     从//////} ~ ヽ:::ノ^ ト////////`////////

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  は、と口から漏れました。
. .┃|(
. .┃|))  一体何を言っているのだ、と口を挟もうとして。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4392 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:49:15 ID:p0f5U9Vc
ガン攻めスタイルw

4393 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:51:10 ID:IqhMw36O
一切容赦をしないスタイル


4394 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:56:43 ID:d+NZ1H1j



                         \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                     \〉-‐     ̄ ̄  ``~、、ニニニニニニニ〉
                           /‐=ニ      ̄ ̄ ``~、、 ‐=ニニニニ/
                      /      /     i| \    ``~、、‐/
                          ′     / {    .i|   )ヽ  }     Y
                          { l  -‐‐‐‐ハ     ̄   ‐- .}    l }
                          { |  | /____人   .i| ___.从. l  |ハ
                          { |  人  乂.ノ \.:从 乂ノ /  | 人(___
                    人    ヽ 、、、  , ⌒  ""/  人( {⌒¨´       その程度でしたら。
                           \(⌒ヽ)          __ノ /.|   :
                     /  }   込    , 、   ⌒ ィ(  |   :.          .何しろ、私の幼馴染も平民ですし。
                         _ノ. : : }|  l: :ニ=-  _ < |‐|   |   ∧
                         ⌒¨¨´}|  |/ニニ_〕________.ノ〉|   |   / ∧         ……アイズ、お願いできますか?
                            /.|==..|{{ニニ〈===┳==ニ.:|===‐   / ∧
                      /.::|Xx |{{ニニニニo }|ニニ「=.|xX从--ミ / ∧
                      /.::::|Xx |Vニニニニニ/ニ |ニ.|Xxx/,ニニニ=- _
                        : : :::|Xx |_〉〉ニニニ {ニニ人‐Xxxx/,ニニニニニ∧
                        : : :.:.:|==::|/\ニニ{{ニ/⌒¨V===∧ニニニニ‐∧
                    _ノ. /. : |  |: : : : \ /: : : /: : V / ∧ニニニニ=‐
                   ⌒ア. : : |  |: :〔: : : : : : : : :/: : : :.V / ∧ニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「予定通りでいいのですか?」 「ええ、その通りに。」
. .┃|(
. .┃|))  受け入れられてしまって。
. .┃|(
. .┃|))  頭を抱えることになった「少年」でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4396 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 12:09:24 ID:d+NZ1H1j
取り敢えず昼はここまで、かなー。
やっと出せたね……ところで終わり何処……此処……?

4397 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 12:10:24 ID:thwtNZZG
そういや約3年後って事は幼馴染が待ってる間、彼はアカネ、ファリエル、マナカ、レン、セイラと3年一緒にいたって事だよな
幼馴染的にはそこらへんどう思うんだろw


4401 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 12:42:39 ID:d+NZ1H1j
【1D10:1】 てーい

4403 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 12:47:28 ID:d+NZ1H1j
ああ…………(目を覆う
まじかー、マジでそういう流れなのかお前ー。

>>4397
【1D10:9 (1-3:冷たい目 4-6:嫉妬 7-9:笑顔 10:熱烈)

4405 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 12:50:47 ID:gXSNK8so
ちょっとイチャイチャにダイス運吸われて彼のダイス事故ってるぜ

4406 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 12:52:27 ID:thwtNZZG
笑顔とは本来攻撃的なものであり…


4407 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:04:54 ID:d+NZ1H1j
しかしどうなんだろう主人公二人……w

「彼」:普通の村人生まれ、幼馴染と師匠が狂ってるだけ。
現状好意を持ってる人間数は最低で6~7だが、当人は幼馴染一筋モード。
必殺技は抜剣覚醒してから隠密して首を狩るスレイ=ジツ

「少年」:漂流者、サポート特化型キャスター。 ある意味アンデルセン。
現状好意を持たれてるのは二人、内一人が爆走中。 後最低で一人判定する予定の子がいる。
必殺技はちまちまちまちまバフを積んだところから隣の相方が汚物消毒ファイアー

4408 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:13:19 ID:5yO0a4vZ
好意持たれてる二人ってクレアとすずか?

4409 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:16:22 ID:p0f5U9Vc
それ以外の女性はクレアに熱烈されてコミュのチャンスすら無いからねw

4412 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:19:40 ID:Bns4k/VO
>>4408
その他は、クレアさんに縁が焼かれてしまったからななw


4413 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:25:20 ID:d+NZ1H1j
真正面から戦うっていうヒーローっぽいことを一切やる気がない二人である。
いやまあDQの勇者って鉄砲玉だろうけどね???

4419 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:41:49 ID:d+NZ1H1j
※今更な裏設定

元々は幼馴染、要するにアルティナは街辺りの看板娘、その他ヒロイン二人くらいを交えて少しずつ成長しつつ英雄譚、みたいなのが最初でした。
途中で10が出たり魔剣拾ったりでプロット壊れたので暗黒騎士系を考えましたがそれも壊れたので諦めてレックスせんせールートにしました。
そしたらまた低確率抜きやがったので第二幕に移動になりました。
そしたらヒロインが入れ替わりました、で第一幕主人公捜索隊開始。  オイコラ

4420 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:43:52 ID:gXSNK8so
プロットボロボロやん!?

4421 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:47:29 ID:p0f5U9Vc
何回殺されてるっけ?w一幕だけで4回以上死んでたようなw>プロット=サン


4422 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:47:29 ID:d+NZ1H1j
何回か爆死したって言っただろう……?(
まあそんな感じなのでどんどん話が伸びてるっていうのは事実です。
次やるとしたらwiz形式で一人一つ得意分野とスキル持たせて6人PT、みたいな感じかなぁ……

4423 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:49:27 ID:thwtNZZG
そういや彼サイドに戻ったら、彼の新しい白兵スキルを決めると前あったが
3年経ったら能力とか大幅に成長してたりするんだろうかw


4424 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:52:16 ID:d+NZ1H1j
……(目を逸らす
しかしどうしたもんかな、どうやって探すか手段考えないと

4425 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:54:09 ID:An40HjZM
そもそもまだ生きてるのか…?

4428 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 14:02:59 ID:gXSNK8so
三年も何やってたのかぶっちゃけ記憶喪失で平和に暮らしてるとかじゃないと説明つかんぞ


4431 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 14:28:22 ID:d+NZ1H1j
ダイスだけ振っとくかー

【1D10:2 (1-3:お話を 4-6:おや追加情報 7-9:ちょ、ま 10:タイミング良すぎない???)

4433 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 14:38:44 ID:d+NZ1H1j
若干辛いな、頑張ってもらおう少年。

4439 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 19:07:21 ID:nMvHysX4
難易度上がった少年に対して彼が無事を約束されてるかどうかも怪しい


4440 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 19:53:04 ID:d+NZ1H1j
ただ実際の所、例えば片腕無くなってたとしてもそれを踏まえてぶち殺しに来そうで怖いんじゃが「彼」。
それを弱点と考えたやつがそこを突こうとしたら風で腕を作ってて見えない刃で首を落とされる、とか。

4441 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 20:11:07 ID:p0f5U9Vc
頭だけになってもジェット飛行して噛み付き内臓鎌鼬してくるんですね。わかります

4442 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 20:12:03 ID:nMvHysX4
頭だけになっても薔薇を一本食いちぎって飛ばして空いての目を潰すんだな


4443 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 20:16:14 ID:d+NZ1H1j
頭だけになったら流石に(ハイネル見ても)死ぬんじゃないかな……(

4444 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 20:19:51 ID:nMvHysX4
頭だけにすらなれなかった死ねない暴君の使い手とかいるんですよ!


4445 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 21:02:31 ID:d+NZ1H1j
暴君さんは……ちょっと、その、無職がクソすぎるかなって……(
まあ1の時代に死んでるから別に良いがお前蘇ってくんじゃねーよ(
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 24 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド やらない夫と誠は魔法の先を見るようです (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ユーレリアPTのその後 ~ 眠り猫流擬態術 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ねらう緒の普通の冒険 (08/12)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー LastMisson『ミスト姫の依頼“魔動機械を発掘せよ”』 (08/12)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その19 (08/12)
  • 国内的な小咄 743 コロナはすべてを殺した、死ね!!!!!! (08/12)
  • 国内的な小咄 742 割とその最たるもの (08/12)
  • 国内的な小咄 741 え、これは北海道の人喜んでくれたぞ!? (08/12)
  • 国内的な小咄 740 八丁味噌は偉大 (08/12)
  • 国内的な小咄 739 尼崎改造 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その6 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その5 (08/12)
  • できない子とSCP 66話「SCP-999/            」 (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第5話 分からないことがあったらどうしよう? (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第4話 実際に書いてみよう!! (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第3話 AAってどこにあるの? (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ このスレの作り方 (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ もし先生がオンライン授業をするなら? 他 (08/12)
  • 国際的な小咄 7442 教師側の苦悩 (08/12)
  • 国際的な小咄 7441 私の親戚の大学生の話 (08/12)
  • 国際的な小咄 7440 御免、吹いた (08/12)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 四星球探索編 11 (08/12)
  • デーモンスレイヤー 30 (08/12)
  • 魔女はやる夫になるようです #64 (08/12)
  • 正義屋さん 番外編 特別秘匿要件 コード:”禁忌の乙女” (08/12)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第46話 「風はいいものも悪いものも運んでくる」 (08/12)
  • 読者投稿:やる夫スレの作るときのtipsっぽいもの (08/12)
  • 読者投稿:カール・シュミットの影響について (08/12)
  • 読者投稿:PC操作のトラブルについて (08/12)
  • そんな二人は同棲中 第三話 二人でお買い物 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson08『サイコ姫の依頼“竜の卵入手”』 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson07『アンゼロット姫の依頼Ⅱ“女神様の信仰押しr営業”』 (08/11)
  • やる夫たちでソードワールド デーモンルーラーの魔法戦士 (08/11)
  • やる夫たちでソードワールド 蛮族プレイするお! (08/11)
  • 国内的な小咄 738 筒井嘉隆 (08/11)
  • 国内的な小咄 737 浦和と大宮、ふぁいっ! (08/11)
  • 国内的な小咄 736 郡山から新潟へ (08/11)
  • 国内的な小咄 735 道民Goout! (08/11)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第2話 エディタを準備しよう! (08/11)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第1話 やる夫スレ作者になろう!! (08/11)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ どーでもいいおまけ (08/11)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 最終回 さよならかんざす (08/11)
  • 読者投稿:大学新入生達の日常2020 (08/11)
  • 読者投稿:将棋の世界について「棋士の違い」 (08/11)
  • 読者投稿:コムギについて (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 115 (08/11)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 114 (08/11)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その18 (08/11)
  • デーモンスレイヤー 29 (08/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/7)
    ※完結作品は集計した前の月(6月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2やる夫の現代ダンジョン2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3すまない、転生先が蛮族で本当にすまない3ローグライク異世界転生
    4それ行けサイヤ人やる夫!4異世界食堂できない夫
    5あさねこの小話空間5やる夫はソロハンターのようです
    6ダイスに委ねる皇女生活 in エリア116召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はギルドを経営するようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9STALKING!!
    10デーモンスレイヤー10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11英雄を作ろう!11アメリカンヒーローアカデミア
    12やる夫たちでソードワールド12ドクオが異世界転生したようです
    13やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~13やる夫とかがみは世界を探す
    14できない子とSCP14やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    15白頭と灰かぶりの魔女15レベルを上げるスレ
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17やる夫たちは三連星(代理)のようです
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18やる夫は男子校?に通うようです
    19アカガネ山のやる夫19やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    20やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです20やばキャン凸
    21やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです21証言と証拠は安価とあんこの後で
    22ジーク君は半妖の少年のようです22やる夫はLVが上がらないようです
    23やる夫達は人間ではないようです23やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    24やる夫は竜の人財のようです24やる夫が竜の正体に触れるようです
    25日給2ゴールドのやる夫25やる太は異世界日記を綴るようです
    26いきものがかりたち26オーバーあんこ
    27やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです27主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    28やる夫が大樹の正体に触れるようです28めぐみんの楽しい独身生活!
    29魔女はやる夫になるようです29ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    30◆25NC1ovscM総合30ダンガンあんこ
    31やる夫は死なせてもらえないようです31ダンガンカオス
    32イナズマイレブン/ロリ/ショタ32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33IT業界のやる夫さん33やる夫ファンタジー
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34あんこ町の住人は星人と戦うようです
    35やる夫がKenshiになるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36正義屋さん36やる夫がモテ研に入部するようです
    37新やる夫はスライムベホマズンのようです。37食事処 ~やる夫の大釜~
    38ご加護なカンジ38やる夫の野望
    39やる夫の伝説39やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    40やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです40カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング