スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 act4:贄の身代わり、その覚悟 3

目次

4125 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:32:24 ID:W+7JcpY3



               :::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
               ;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
               ;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
               :V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
               V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
               ;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
               /W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
               从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
               WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
               |;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
               ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
               |l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
               I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
               l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
               ||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
               l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
               |l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
               !l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  向かっている場所は、人里離れたある意味秘境のような場所だとは聞いていました。
. .┃|(
. .┃|))  そもそも、何故そんな場所に集めているのか。
. .┃|(
. .┃|))  推定ですが――――二つの要因が重なったことが原因なのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4127 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:37:23 ID:W+7JcpY3





                     ∨::::ゝ:::::::::\',              /:/ γ:::::::´:::::::/'::/
                          ∨:::’\:::::\`    r  、      ,/ , ':::::::|:::::イ ,./
                       、:::', \, \      ̄         / ,'::::::八:::: |
                            \'    ヽ\        ,., ´  ,::::::/  \|
                                     } ー   ´       {::::/
                                   イ¨|           |\
                                /=/  {             / '\
                               /ニ/   \        /     'ニ\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「そろそろだよな?」
. .┃|(
. .┃|))  「その筈、です。」
. .┃|(
. .┃|))  一つは、純粋に漂流者が逃げ込みやすい――――或いは、隠れ続けられるから。
. .┃|(
. .┃|))  ある意味での逃げ込み寺のような役割を持っているのではないか、という考え。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4128 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:40:00 ID:W+7JcpY3



                                    / /{    /ニニニニニニニニニニニソ: : : : \
                                      / 人|    |ニニニニニニニニニニ/\: : : : : :∨
                                  厶 /⌒ト、    |ニニニニニニニ≧´: : : : : \: : : : ∨
                                  /: :/  } ∨  厂厂{ ̄´: : : : : : : ヽ: : : :}: : : : :}
                         >────y′/  /  ト、/: : / ∨ト: : : : : : }从ト: :.::.|: : : : :|
                        /: : : : : : : : /: : /  /   .{: : /云示≧ミ\: : 芹云テ}: : |: : :/}/
                          /: : /: : : : : : : : : /  /    |: :{ ヒ´心   ノ从 r勺' j: :/: :ノ
                      /_/: : : : : : : : : : ノ⌒ヽ{    |: : ヽゞ ツ      ー ≦八´
                    ´ ̄: : : : : : : : -‐ ´: : : : : : \__{: iト、: \      }    /{: :ソ   それに……大丈夫、ですか?
                    : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: : トyヘ:ノ    __    /r≦
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :人/\   ゝ'  <⌒ヽ: : }
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /⌒>ミ=≦∧≧=-<: :j乂  }: /
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ニニニニニ.∨/ ∧ 〉ニ∧イ   ノイ
                    : : : : : : : : : : : : / ̄: : : : /ニニニニニニニ.∨∧.∨ニニ ∧
                    : : : : : : : : : : /: : : : : : : /ニニニニニニニニニ∨ ´}ニニニニ.∧
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ニニニニニニニニニニ∨厶_ニニニニ∧
                    : : : : : : : : : : : : : : : : /ニニニニニニニニニニニニ∨ ィ{ニニニニ ∧
                    : : : : : : : : : : : : : : /ニニニニニニ> 、ニニニニニ∨∧ニニニニニ∧
                    : : : : : : : : : : > ´ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ \ニニニニニ\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「ああ、何となくだけど……歩き方のコツは分かってきた。」
. .┃|(
. .┃|))  「それなら良いのですが……。」
. .┃|(
. .┃|))  もう一つは、そういった逃げ込める上での保証。
. .┃|(
. .┃|))  つまり、顔が利く人間が住んでいるからではないか、という考えです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4129 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:43:07 ID:W+7JcpY3





                                ' ::/|::::\,:::{__,::::|―,..:/,'      イ:::::::: / |::::,
                               ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                             /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                               , <7 ,   \          ,...イ//|/
                             イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                           ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                           ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  無論、その考えを出したのはクレア。
. .┃|(
. .┃|))  実際のところ、この世界での基本となる階位……貴族階級なども理解しきれているわけではないので。
. .┃|(
. .┃|))  何となく、思ったことを告げる役割に徹している「少年」。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、それが突破口になるというのも皮肉な話。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4131 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:44:52 ID:W+7JcpY3





                              /イ/ \    - - /
                                { レ     `  ,_  ,  ´
                                人 ≧`  、   i!¨ヽ
                                /   ヽ〃 ≧ ヽ ゝ 八_
                           , 。 ´      \  ヽ  { } >  、
                         。 ´           , ー '  し      '。
                        {             /   i!      \    。
                        |         i!    /    i{`...‐...´:',   \ |
                        |        .i!  /        i{::::::::::::::::',   \|
                        |      i!/        i{::::::::::::::::::,     |
                        }       i!             i{:::::::::::::::::::,    |
                       j{        i!          i{:::::::::::::::::::::,   |
                        i{        i!             i{::::::::::::::::::::::,   |
                     i!        i{              i{:::::::::::::::::::::::,  {
                        i! - 、    ハ           i{:::::::::::::::::::::::’   ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そう、例えば。
. .┃|(
. .┃|))  「何故、あの都市を汚染したのか」ということ。
. .┃|(
. .┃|))  あの規模であれば直ぐにでも討伐されるのが目に見えていたと思われるのに。
. .┃|(
. .┃|))  ――――なら。 あの都市に原因があるのか。 或いは、隣接地点に原因があるのかのどちらか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4133 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:49:26 ID:W+7JcpY3



                    __| ニニニニニニニニニ)'``丶、   ヽ、  ゙ ,
                      /    j| ニニニニニニニニフ     `丶、 `ヽ、  ' ,
                    (     八ニニニニニニ>'゙          `、   `:,   ':,
                      \    \ニニニ>'"       \     ',  l| `. `ヽ
                    ` .    /`'ー-<   : .     |\厂`丶、|   リ   ',.  \
                      |    |  八 `|\厂\: .  斗<    |  /   .|   `丶、       ……匿っているという土地ですが。
                      \_ノj|   \j____,,, \: . 八      .,_|/  . : /: .  \  ```丶、
                     | 八  \ ‘,      )ノ   '冖'^`/  . ;  '⌒\: .   ̄ ̄\  \  確かに、異様に情報が少ないのですよね。
                     |  .|\厂\_j    ,_         /  /     \: .      \  \
                     |  .|  |\ .\^冖'^`   、     (   {: .\       \: .    |   ト 〉
                     |/|ノ\j / )  /ヽ、         \  \: \       \: .\ |   |/
                          / / . /|  个ト../⌒`く__ /:|\  \___      : . |:| 八
                        / 八 (//厶l / 二二し’´ /∨}   }二 ̄ ̄ ̄\ | : . |:|./
                           /  /\)仁二 √ ¨¨⌒)-‐   √)ノ|_ノ二二二ニ=- ‘,: / / {
                          i{ . イ   /ニ二二√    rく〉     {二二二二二二ニ=- :} { {  \
                        八/ j|   | ニ二二j\__jノ \   {二二二二二二ニ=- 八 .\)   `、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「可能性はある。」
. .┃|(
. .┃|))  結局、自分達で確認しない限り何とも言えない。
. .┃|(
. .┃|))  最終的にはその結論に至るわけですが――――。
. .┃|(
. .┃|))  その、向かう道中でのこと。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4134 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:54:12 ID:W+7JcpY3



                                       __      ______
                                       r<⌒i:i:>-=ニニニニニ=-ヽ
                                       {i:i:i:i:i/ニニニニニニニニ=-}
                                         ,.、i:/ニニニニニニニ=- -<:
                                     i'  ',....ニニニ=- ¨: : : :、: ',: : :\
                          ゙,-.、         !  ',...ニア、/: /{: : : : \}: : ',: 、',
                           i  ム           !   i :  : /メ、八: : : : 、: V/ハ: : :\
                            ゙!   ム.       ノ:|    !゙: : /示ミ\ ヽ: : : }斗: : }: : : : :V/
                        ∧   ム.   >''´: :..|    |.: : {  Vツ   ⌒ィぅミ、: j: : /: :i:V/
                            ∧  ム.'´: : : : : :゙:!   !.....乂 ' '.       Vツメ }/: ィ: :/}i }'
                         ∧  ム...: : : : : :.゙i    i  ∧     _ '  ' ' /:/乂( ノ'
                        __       ∧...:..゙ム....  .....l   |.゙:ノ.゙丶 (  7  ィ:...: : : : : }
                    ! ヽ    /.: : :ヽ   \゙: :/:..゙!...  : : ノ:..:.゙\ _,. ≦:イ^..゙:「⌒
                   :..人  ` <{ : : : : :...\   \.....ノ   .| . -=ハVハ≦ { 乂: :、: : {
                      \   ` <..゙: : :...ヘ   `´    !\〈/}/}__〉⌒Vト...--┴ 、
                      > 、    ` ー‐'               ー- ー´-‐ '´     ノ:
                   }: :.V: : :...> 、                       /(.:..\
                       _ノ: : /: : : : :' :゙゙>'´                 ...:---─ ''=´ー=.゙: : : :、
                      ⌒¨¨´{: : :.゙> ´  _   _    , - 、__,=´ :i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i\}: : : : : :}
                       > ´    <    ̄   T二.....-/.:.:.:./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\人: : : /
                        ゝ-─ < ´: /     /: : /-=イ.:.:.:.:.:.〈i:i:i:ノ{/{^i7i:i:i:i:i:i}i:i:}:/     }ヽ
                            \: : : ,     ': : : :///ハ.:.:.:.:.:./⌒¨´}:i:i:iVi:i:i:/{i:iイ:{      ': : }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  どっちが:【1D2:1 (「少年」・クレア)
. .┃|(
. .┃|))  どのくらい:【1D10:7 (1-3:直ぐ 4-6:二三回 7-9:そこそこ 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  それで:【1D10:10 (1-3:顔真っ赤 4-6:相手が 7-9:自分から 10:熱烈
. .┃|(
. .┃|))  大淫魔「ダイスを振るのよ……!」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4135 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 21:54:24 ID:W+7JcpY3
(台パン

4137 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 21:55:09 ID:HvjiAbOY
ノルマ達成

4138 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 21:55:39 ID:EYXMvZqk
やったぜ

4139 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 21:56:36 ID:9Ih703fU
こんなの絶対おかしいよ!w

4140 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 21:58:08 ID:CJwJ5uCv
大淫魔さんぱねーっっすwwww


4142 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:01:04 ID:W+7JcpY3
大淫魔「ドヤァ…………」
黄金「返してこいそのイカサマダイス」
大淫魔「イカサマ!?」
黄金「アレだろ? 四五六賽みたいなのだろ?」
大淫魔「ぶっ飛ばすわよ!?」

いつもの

4143 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:02:33 ID:VnS8M+kH
知らなかったのか?大淫魔からは逃げられない!!w

4145 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:03:57 ID:+Z+nuHH2
本当にコイツらはww


4147 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:08:51 ID:W+7JcpY3



               _____                                           _ -‐ . : . : . : . : . : . :
        .\      ー‐‐--、_____                    , ---―- 、     _ .. -‐  . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : \          /⌒ー‐-、_____    _____  _ -‐ッ'       `ー--、} : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : ヽ        ,'        ( ̄ ̄ ̄   ̄   「   ,.-、        ', . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : : ヽ       ヽ、       丶          }   /  \       、 . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : : : : ' ,        |        )           jノ ノ    `丶、    ヽ . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : : : : :  ',        丿       /         `゙´        ヽ     } . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : : : : : : i      (        ', _______                 ヽ   | . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : : : : : : |      )        ',   )   ヽ, -‐-、,r"ヽ        丶 .ィ´:、  . : . : . : . : . : . : . : . : . :
        .: : : : : : : : : .|      /         )  /   〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、  . : . : . : . :_ .. -‐  ̄
        .: : : : : : : : : |     (         /   )    `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
        .: : : : : : : : : !      ',        (    /     `¨´、 /- 丿丶、 >‐'
        .: : : : : : : : ,'       ',       ',  ノ         `゙'、__/`--' ̄
        .: : : : : : : : ',               ', (

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  気付けば、袖を捕まれ、腕を捕まれ、手を握り合っていた二人。
. .┃|(
. .┃|))  確かに声を出すより確実性はあるでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  指でなぞれば危険が近付いてる、強く握れば緊急回避。 ハンドサインじみたもの。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、森で。 それも、危険があまり無い場所でやるものでもなく。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4148 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:12:02 ID:CJwJ5uCv
危機察知すら利用していちゃつくw


4149 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:13:00 ID:W+7JcpY3





                                       、    . ' イ:::   .i   :..   \
                               {   __> __  ィ { ( {:::    .:i    ヽ
                                乂_ニ二二ニ≧ry―-ゝ= ‐ム     .:i
                             _二二二二/ /i.\ ̄  /二ニ‐_        \  \
                         /  _二二二二ゝ/ j \ >_ィ二二二二ニー_
                       /  _二ニyニニ二/ ^V| 」   i二二二二二二二ニ     )\
                              _二二7二二7  rf元、  i二二二二二二二二二_
                             _二二/二二/  〈f包才  {二二二二二二二二二‐_ /
                      /    /二ニ∨二二_/: :)ゞ必: : :\二二二\ニi二二二二ニ
                     /     _ニ二二V二二/: :/: : : : : `:‐-:\二二二V二二二二二i
                       /   /二二/二二〈: : :f: : : : ::. : ::. : : : : :Y二二二V二二二二ニト
                   〃//   /二二(⌒_フニ/>:し⌒:、i::. : :ノ::⌒):ノ \二二]二二二二二ニ
                   {     /二二ニゝイ/: : : : :: : : : : `ー:": : :八    厂./\二二二二二ニ_
                      {   _二二二ニY: : : : : : :i::. : : j: _: :j : : : : .   //   ∧二二二二二ニ_
                        {二二二二V;⌒ヽ: : j:: : 彡   ̄) : : : : :) ∧ 彡'',,,,,,,;;∨二二二二二ニ_
                       、 二二二二二i;i;i;i:.ゝー   i!   (: :へ/   V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i〉二二二二二ニ_
                       \二二二二ニj;i;i;i|::..    i!           V;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iハ二二二二二ニ
                         二二二二{;i;i;i;j ::、   i!          /    V;i;i;i;i;i;i;i;i/  V二二二二二ニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「っと――――。」
. .┃|(
. .┃|))  足元、張り巡らされた木の根に躓いた「少年」。
. .┃|(
. .┃|))  無論、手を握っていた相手も巻き込んでの転倒。
. .┃|(
. .┃|))  荷物の重量も有り、二度三度と転がって。 藪の中へと転がってしまいました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4150 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:13:16 ID:+Z+nuHH2
テキトーな理由つけてイチャついてるだけやんけ!


4151 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:16:19 ID:W+7JcpY3
女神「じゃあ片方殺せば良いのですね分かりました……その願いを叶えましょう……」

4152 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:17:22 ID:9Ih703fU
やめて!?

4153 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:18:07 ID:CJwJ5uCv
ヒェッ


4154 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:19:54 ID:W+7JcpY3



                                             ヽニ_¨¨ヽ、
                                           ', '.,  .}、
                                      u      i  `¨^ヾ}
                                             ,'  `  iヽ、
                                                     'ヽ、
                                         /        |
                                         ___/          |、
                                    (_                 > 、_
                                       ¨ヽ、
                                        ヽ---、
                                            /` <

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「あっ♥」
. .┃|(
. .┃|))  一瞬、異様な気配を感じたような気もしましたが。
. .┃|(
. .┃|))  二転三転、転がった藪の中。
. .┃|(
. .┃|))  気付けば、クレアに覆い被さるような形で地面を見つめていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4158 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:26:48 ID:W+7JcpY3



                     |.  ∨//////////// /          ハ    \     ヘ ハ ハ
                     l    >、////// > ´イ    |      ヘ    \   ハ .|
                 八   ./ / ̄ ̄  / / |  .| |.       \ヽ.\   ヽ   .| |  ’
                  ヽ,イ /     | | /   |、 {. ヘ     |ヽト、 \   l   | l  i
                     / ' .!    .| ャ‐- _| ヽヘ、 ヽ     | リ ≧x_ l . | .j . |   |
                 /  .! j {  | .ト!.    ≧xト\',    斗≦_    `ヽ! |/  j. λ
                      ,'  ハ ! ヽ ヘ.lィ=示=芯x`  ヽ   /' .z示==示x,| ./  ハ j|
                         λ!.ヽ \ |{| た r, |`   ノ/  ' た r, | |j|/  人 V! !     にゃ、にゃにを……?
                     '    | ト、ハ\ \ヽ辷_リ         辷_リ //   ,イ |ノ} | |
                      | l  ヽ 、\. ヘ////               /////  ム/ / .! !
                 l     .|ソ   \ }ヽ )         i       /    / / 八
                 | /\ /   |γ´ィ〈               /     {'     ヽ’
                  '    /    j{イ λ込              ヽ、     |   \  \
                     /    / ヽドヽ \       ⌒      入_\.八.    \  \
                     , イ    ./   ) )  | `           イ   \`ヾ、     ` _ `ヽ
               ィチ /    /   ー'  ./    |`  _   '  |}     ヽ  \       `ヽ \
               -ァ´     ./   /  /    /込へ-―一 ' |  、   ヘ ヘ ハ `ヽ、     \`ー 、
               '     /  /  / ,ィチヽィ/ 入ミz圦 ヽ__ -' У/`>ュ、! .} .j    \      \  \
                   /  /x≦‐<´/////./ /_/ λヽヘ ヘ __/////// / .ノ/ー- 、  ヽ      ヽ  `ヽ、
                 /  γ´/////////////VV  ハ ヘ ソ   ////// /__ノ///////ヽ  ヘ       \   \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  一体何だ、と思いながら二三回揉んでみればその度に聞こえてくる声。
. .┃|(
. .┃|))  そこまで来てやっと何が何だかを理解出来た「少年」。
. .┃|(
. .┃|))  ……手を離そうとすれば、肩口を強く掴まれて動かせない状況。
. .┃|(
. .┃|))  ……詰んだ。 何が何だか分かりませんが、そんな単語が浮かびました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4159 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:27:36 ID:CJwJ5uCv
揉むなw

4160 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:28:32 ID:+Z+nuHH2
諦めて覚悟を決めるんだよあくしろよ

4161 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:28:57 ID:HvjiAbOY
それでも黄金さんならきっとなんとかしてくれる…!


4162 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:31:54 ID:W+7JcpY3





                                      / ,_、込  ‐-   ィヽヽ  ',
                                     //‐ヽ> >}`i - <i   ) ).  ',
                                    i`7 、 / ̄´ゞ// ヘ\ニ人ニ__ 、\
                                    |`ヽフ'--イ´| `´   ̄  ,'ニ/ニ/ニニ    <
                                 ィf´..|ニニヽフニニノ_薔____ ./ニ{ニ/ニニ  ',\ \
                                {  /ニニニヽ7,//:::::::::::\`iニニ| /ニニ/   ∧. \. ∨
                            人 /ニニニニ', 7:::::i::_::::|::::\\ニ∨ニニ i     \ ) i
                              ゝニニニニ>´入{:::i::::)_r‐-´′ニi.ニニ|.       ( (
                                 /ニニニニ/`ヽ/::::::|:::::::\:::::::\|.ニニ|      ^ \
                             iニニニニ/  ヽ-‐-i:::::/ ̄__/ ̄/.ニニ/         }
                             |ニニニ/ i    ,' -´      /.ニニi.        /
                               入ニ./  |.     i        i.ニニニ|          ゝ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  凡そ顔の距離は数センチ。
. .┃|(
. .┃|))  手のひらを間に挟むのが精一杯のような状況下。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、それから離れようとしても離さず。
. .┃|(
. .┃|))  寧ろ、向こうから身体を起こしてくるような状況で。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4164 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:38:11 ID:W+7JcpY3



                                     /
                                 l
                                     ':,                   ____
                        z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )
                                      〉              /         /______
                                      /                /
                                     /                                   -‐――
                                    , == 、            ./               ∠
                                  ‐= {              /                   ̄ ̄ ̄ ̄
                                 /   7           |
                            /    ./            , ´
                            /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
                            /      {              |               \
                                   |               |               \
                                   l              |               \        _.. <
                                 ` 、            |                     \ _.. <
                                     ` ー――――/                  {
                             チュッ…                 /                      |
                                        /                        〉
                                                             /
                                                             /
                                                       /
                                                         Y

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ある種強引に一度、二度。
. .┃|(
. .┃|))  啄むような接吻を繰り返され――――漸く、違和感に気付くことが出来ました。
. .┃|(
. .┃|))  目の色が、少しだけ違う。
. .┃|(
. .┃|))  緋色でなく、やや明るい。 燃えるような赤。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4165 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:39:24 ID:9Ih703fU
おぉ、大淫魔さんが表に


4167 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:44:10 ID:W+7JcpY3





                        |: : : : :/     `ヽ ̄ :::.:.::.   ,   .::.:γ´ /    }'./
                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ´ /      ) )       _    ,  { く    (
                  /  ____, イ       ノ イ .> . `/ }   ´ .イ`ヽ}      \
                    /γ´ /       /     >=====≧' /--=≦ .ト<リ
                { /_ /      イ      /-=ニニ==/ ./ー―― ''゙マニ`''<     '      『初めまして、かしら。』
             γ´...{'  . / γ´ ̄ ̄   ,ィi≦ /ヽ-=ニ=./ У /--、     /ニニニニ`''<   }
              /     //{   ,ィi〔    ./-=ニ、ニニ/ / '  -- ', , -/ニニニニニ=-〉 リ
             ./     /´  {  f         .ハ-=ニニ=i   ´ -- }  ./ニニニニ/ニ=-} ./
            /        ∧  {    /    iニ,-=ニヽ|     「ノ___}ニニニニムニ=-{./
           .{         / ∧ l   ./    .|/-=ニ=j___  ノf薔>― ミニニニムニ=-ハ
           .{        ./ ./ ∧{   ./    ..{-=ニ/ニニニニ`ヽ芥、: : : : :寸ニニニi}=-/_}

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その声に、震えなかったと言えば嘘になります。
. .┃|(
. .┃|))  身体というよりは根幹、魂とでも呼べば良いのでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))  其処から揺さぶられるような声色。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく――――普通の、或いは。 ただ鍛えた男性なら、この時点で襲いかかっているような蠱惑色。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4170 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:48:04 ID:W+7JcpY3





                          |          '   !::イ:/  \       _    /
                          {          } /≧ 、\   \        <
                           ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                             ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                           '        |    ` <ニニヽ \ / }
                            '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                            ,       |           |    ! マ      ヽ
                                      |           |    ‐〈         ,
                             ,      |           |、      ,       },
                             i      |           |ニ≧=≦∧        !
                             {       |           |ニニニニ.∧     | }
                              ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……大淫魔?」
. .┃|(
. .┃|))  『正解。 何してるんですか、あの子意識失っちゃったんですよ。』
. .┃|(
. .┃|))  口調自体は、然程変わらず。
. .┃|(
. .┃|))  その言葉一つ一つが、呪われたように。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4171 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 22:48:58 ID:CJwJ5uCv
黄金もってなかったらここで確定詰みだからやはり怖い呪いではある


4174 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 22:55:08 ID:W+7JcpY3





                                       |  }人     '   γ''~´   / . 从
                                       \  ゝ -    i   /    \
                                    ''     ノ{:  \ _ ,, 。s≦|  / /ヽ . ヽ  \
                                    /   ,,ィユ/圦ー―{、 } (  ./  ,  ',}
                              ''゙´      γ´-=ニ/{i {i ̄¨¨¨}zノイ /    | ∥   }
                            /         /-===ニ/`   , ―/ニニ≧s。   /   ィ   『然し久々です。 こうして人と語り合えるのも。』
                           /           |-=/ニ/、     ./ニニニニ=-ヽ / /
                           |          /   |,ィ-ニ./ 薔 ー../ニニニニニ=-| //  ',
                         '  :|       /  /-==./// |.、  /ニニ|,'ニニ==-|
                        /             ム=ニ.∧: / :{ ヽ'ニニニ,'ニニニ=-,      !
                   |/| '       |   |ニニ/: : 7⌒ヾ_ 〉===,'ニニ/=/
                   {  | ∧     :|   |=ン \/: : : : |: : |ニニ}==/ニz/      /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……俺は、特に問題がないのか?」
. .┃|(
. .┃|))  『無いでしょう? 時折いるんです、私に揺さぶられないような強固な精神を持つ方が。』
. .┃|(
. .┃|))  何処か、懐かしげに。
. .┃|(
. .┃|))  けれど――――目の前の存在は、悪のようで。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4175 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:00:00 ID:W+7JcpY3





                                 |::::::::′ゝ       _  " /   /
                                      / イ:/   \     ー   /
                                       ヘ ゝ,    ` 、_,, ´
                                  ィ{  , `  ,  /、
                                / !|  ,     `ハヘ ',、
                           , <   {{   ',     /ニ∧ ,` -  ,_
                             , <       {{   ヽ、   /∨ニハ ', ヾ,    `ヽ
                            /  `  、       ゞ 、   ∧¨  ',ニ∧',\ }      ',
                      ,′       `ヽ     ヾ // ',    ,ニ.∧', \    }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「それでも、お前は――――。」
. .┃|(
. .┃|))  『ええ。 《大淫魔》を引き継いで、そのまま封じられた私ですよ。』
. .┃|(
. .┃|))  …………今、なにかおかしい事を言わなかっただろうか。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4177 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:02:37 ID:9Ih703fU
かなり複雑で厄そうだぁ

4178 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:04:25 ID:+Z+nuHH2
なんか不穏な空気が


4179 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:04:49 ID:W+7JcpY3





                                , -ァ―‐へ,-ヲ--、{(`i 、 ` ,. ィ /ノ ヽ
                                / /  , ≦ュ/////ハ`ヽト-- {、ノ( ヽ   \
                        ―-=≡ニニー-一'`´/////////!/∧ュニ>≧ュソ__   }ヘ
                        ‐≦三三三三二=―//////_>- '/// }/::{薔}::.::.::.::.::`ヽ |. }
                     三三三≦ー==三>一' ̄ ̄  ///////j::.::.::.::.::.`ヽ::.::.:Y ̄`ァ
                     三三三≧三チァ´ /   / .{//////人::.::.::.::.::.::.::.::.ノ::.::.::/
                     ==== ̄ ̄/  /   /.   |///ムイ  `ーr-、_/´::.`ヽ::.}
                           レ /   / /   V´}.      |::.:ヘ::.::.::.::.::.:ノハ
                            { ./  /  /     `i      ヽ__::.::/ヘ j j
                                V  /   {|  /    |       | { `Y///∧
                            / / i r―‐┴' ̄`ヽ、 |        | |  人////`ヽ
                              i ハ | |::.::.::.::.::.::/ ̄`У.       | i/  >、//// \
                             |' ヘ厂::.::.::`ー「//二ニ込  _    ', ハ/ュ ヽ//////\
                                 {::.::.::.::.::.::.く//////フ`´/`ーァへ__L}-≦ュ_ 込//////\
                                 |::.::.::.::.::.::_込////////// {//∧_ノ   ノ:::::::{三三ュ--ァュ
                             __廴< ̄////二`ヽ___ム/// レ-r〈 , -<γ ̄  __ム:ノ‐<ユ
                            ///////ム-‐  ̄////////7 ̄}:::| λヘ:::r‐ '   /:γ`i    Y
                              /////////////////////  |::::レ:::ハ_」..   /::/  j.     j

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  死ぬ程面倒な出目出してくれやがって……!
. .┃|(
. .┃|))  会話回数:【1D10:5】の結果+1回 (1-3:一回 4-6:二回 7-9:三回 10:あっ♥)
. .┃|(
. .┃|))  《大淫魔》:好感度ステート:【1D100:89】+50
. .┃|(
. .┃|))  どの程度なんですかね……? :【1D10:7 (1-3:無邪気 4-6:小悪魔 7-9:エロイの 10:お前いい加減にしろよ?)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4180 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:05:51 ID:521yfVc5
100超えて愛情までもう一歩だぞwww

4181 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:07:11 ID:9Ih703fU
好意的やなぁ
程度でエロいのってなんぞや?


4184 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:12:03 ID:W+7JcpY3


>>4181 中のキャラダイス



                                   )\ハヽ)   ァヽ  ハ 八    |
                            /., '  //   ル_≧z。 __ 。イ 小  \ \|   ヒ_ニ ¨ヽ    |
                           ( /        >…《¨艾ヘ〉ニニ人ー-< :、 ヽ :|   r㍉ヽ 〉   |
                        } /     Y/////《八》      {////\     ̄ ̄fヽ` /  ̄ ̄   『まあ、目覚めるまではお付き合いしますよ?』
                       }Ⅳ       {/////}__rfハ____ {/////ム   rf⌒ヽ  ト
                           ノリ{      {///// /:込ツ::\ {//////}    | Y⌒トーjー、)
                                 {/////(:::::‘::::i:::::::、:\/////人  fV  | / /
                            八     j/////ハ::::::人:::::::〉::::>//////\ j///>ー7
                           /  )     从//////} ~ ヽ:::ノ^ ト////////`////////

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「だったらせめて体制整えさせてもらえませんかね……。」
. .┃|(
. .┃|))  『私の今の活動源知ってますよね? 接してないと、分けて貰えませんので。』
. .┃|(
. .┃|))  さいで。
. .┃|(
. .┃|))  ――――というか、たしかにいい機会。 何かを確認してみるか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4186 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:20:34 ID:W+7JcpY3



                             l/ヽ|_/ヽ_|  ーヽ l              / .、ヽ .リ
                              , <   ,   / ノ. 、      ´ `  ,イ   Y,.イ、
                             /    /   .( (   l    _ ,  ' .l   ノ l ヽ\
                        /    /   /  ヾ  /ヽ-/ヽ- l  .リ  /シ/   .\
                         /   , イ    / ____,/ /介、_」-ヽー-  .、 ヽ     \
                          / .l     /三三三三7 l l_」   |三三三ハ  ,      ,
                       / l    ̄  ー 、 , 三三三三ニTェェ薔ェ.. i!三三三ニ  l      l
                        乂        , ..l三三三三/:.:.:.:./:.:.ヽ.\三l三ニ          .i!
                          \         .l |三l三三「ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉ニ!三ニ        ,
                           /      l l! .|三l三三 >/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ三i!三ニ!       /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))      一回目:【1D10:10 (1-3:名前 4-6:背景 7-9:封印? 10:熱烈
. .┃|(
. .┃|))      吸収方法:【1D10:1 (1-3:接して 4-6:舐め 7-9:体液 10:おい)
. .┃|(
. .┃|))      それに対して:【1D10:9 (1-3:諦め 4-6:抵抗 7-9:落ち着かせ 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4187 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:20:46 ID:W+7JcpY3
知ってたよ!!!!!!!!!!!!!

4189 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:22:30 ID:QN71LqaB
三回振れば必ず10があるw

4190 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:22:31 ID:+Z+nuHH2
あーもう無茶苦茶だよ

4191 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:23:13 ID:zXkUCeOV
やっぱりな!!www


4196 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:26:07 ID:W+7JcpY3





                           ' ::/|::::\,:::{__,::::|―,..:/,'      イ:::::::: / |::::,
                          ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                        /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                          , <7 ,   \          ,...イ//|/
                        イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                      ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                      ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「んじゃ……そもそも、お前の名前は何なんだ? 《大淫魔》って、今の口調だと……。」
. .┃|(
. .┃|))  『あ、そうですね。 恐らく貴方が触れてるなら自我も問題ないでしょうし。』
. .┃|(
. .┃|))  そう言うと、少しだけ浮かび上がるようにして目の前に飛び出してきた影が一つ。
. .┃|(
. .┃|))  更に蠱惑の匂いが増しましたが――――気合で受け流します。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4200 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:31:23 ID:W+7JcpY3



                             _,,..、、..,,_
                            ,、、/:::::::::::::::::>x
                       ,ィ:::/:::::::::::::::―:、::::::::ヽ
               ., -:::::ニニ=ミx. /::::::::::斗-‐'''ヽ:::::ヽ::::::::ヘ                __
           ,イァ'"´.   ,ィ::::::::>'"´   _ ―∨::::∨:::::ヘ、           >''´::::::::ヽ
            ./イ    /:::::::::/  _,、丶`::::::::}ヽ::::∨::::',-、:::::\         _,,..イ:::::::::::::`ヽ ヾ
            .,'      ,イ/::::::::::::l<::ハ:、:::::',ヾ::イ~ヾ:ハ::::::',ノ::::::::::::`¨¨¨¨¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                 /::/::::::::::::,':::::::::{从ゝ:::ゝ.ィァ笊う>l::::::l、:::::::::::::::斗、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                 |/ |:::::::ハ::{::::::::::マ汽芯    ゞソ }!::::l'" 7//ニミx__::`ヽ ̄ 丶:::::ハ::{
                 |  ',:::|::', ゞ从ヘ:ヽ ゞ'        ハ::::::l //     ヽア⌒ヽ',   ',:ノ. ゞ         『スズカ、と。』
                 ヾ!ヽ  |:::::::|:::ゝ、 ` - ' .イ、'|::::::l { {       \ー== 、_.斗≪ニニY¨ヽ
                     |:::::::|ヽゝ マ≧=ァ彳 | !、|::::::l ', ',           ヽ   ーマニム.  `Y   『《大淫魔》を引き継いだ、漂流者です。』
                     |:::::::|  ゝ:::::::::::ゝマ 〈xz}::::: }、.} }ー>=-― 、     ノ.     }ニニ}__ノ/
                     |:::::::',    |:::::::| {/∨::::::lミ、」 _,ィz、  〈ニ}>‐、____/ニアゝイ
                         l::::::: ',    l:::::::|.イィ l:::::::::l┘} 」//ハ.  }=}
                      l:::::::: ',.   ハ:::人ゝノ{:::::::::::',ニh、ゞ==ィ  //`‐ァ'⌒ヤ‐<
                          ',:::::::::ヘ ,イ::::::::::::://从::::::从ヽ`寸h、__,イ/  !   ノ   `ヽ
                          ',::::::::::ハト.{::::::::::::レ':八 ヽ::::ヘ ヽ  `''‐く   / ./.       ∨
                           ヾヽ::::::', 从::::::::::、:::::ゝヽ',`''-         /          '
                              ヽ} ゞ `''<ヽ ̄.    〈ゝ- __     ヤ′         }
                                     ヾ!     /{ 、ヘ ´.   /
                                     _.イ !  `ヽ、  /.            ,′
                                 ァ''"´     、.     /             /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  影が浮かび上がり。
. .┃|(
. .┃|))  発する汚染を無視しながら、聞こえた言葉。
. .┃|(
. .┃|))  それは――――様々な前提を覆すような、一言でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4201 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:32:40 ID:pHOGkHLp
これはエロい風評被害

4202 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:32:57 ID:9Ih703fU
大淫魔で納得
これは小悪魔でエロい

4203 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:33:01 ID:QN71LqaB
やる夫スレの風評被害がすごい子だ

4205 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/19(火) 23:34:25 ID:CJwJ5uCv
風評被害が凄い人じゃないかw
てか昔から漂流者が居るって事か


4206 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:35:05 ID:W+7JcpY3





                            // ’:::::::,:::::\::::’-/ '{             /::::,     /::::::/::/
                              ∨::::ゝ:::::::::\',              /:/ γ:::::::´:::::::/'::/
                             ∨:::’\:::::\`    r  、      ,/ , ':::::::|:::::イ ,./
                                、:::', \, \      ̄         / ,'::::::八:::: |
                               \'    ヽ\        ,., ´  ,::::::/  \|
                                        } ー   ´       {::::/
                                      イ¨|           |\
                                   /=/  {             / '\
                                  /ニ/   \        /     'ニ\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……引き継いだ、って言ったな?」
. .┃|(
. .┃|))  『ええ。 私が死ねば他の誰かに転移する……そういう仕組だったので。』
. .┃|(
. .┃|))  つまり……武具に封じられた、というよりは。
. .┃|(
. .┃|))  自分の意志で封じられ続けていた、と?
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4208 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:38:59 ID:W+7JcpY3



                                        ,.--:.、
                               ,....:::: ̄ ̄::::::::....、/:::<_
                              /:::::::::::::,.:‐:::::::::::::::::::::::_::\
                             '::::::::::::::::::'::::::::: /- '´¨\:::、:\}
                            /:::::::::::::::::: |::::::::::|_, -r-::r'、:::ヽ:::.
                            :::::::::::::: ,:::: |::::::::::|::}:/}::,イ::|:::、:::l|::;
                            |::::::::::::::l::::::|::::::::::|::/ィ斧{:::l:::|}::|}/
                            |:::::::::::::,:::::::|::::::::::|  ヒリ ∨::八}'
                            |:::::::::::/ :::: |::::::::::|   _ /イ
                            |:::::::,:':::::::::::|::::::::::|  ´イ _r-_、
                          /:::/::::::::::::::|::::::::::{¨¨´:::{/「二 Y
                        ,..:´::::,.:'::::::::,.ィ ´八::::::::::、-}::::l{ ームノ  『幾つか、そう言った……ある意味呪われたような《スキル》があるんです。』
                         /:::::::/:::::::/=、   \::::::Ⅵ:::::}  .イ、
                       {:::::::::{::::::/ ̄\\   ヽ::::} ヽ:|\__}∧  『私が封じられたのが、確か……えーと、300年くらい前?』
                        ,::::::::|:::::{´ ∧ \\  ノ::(、 リ、 ////}
                        }::::::::}:::l  /   、 \,ー∧从トl〉、` <」
                        /::::::/:::::: ,    \ ∨ L|l、〉 }    ト、
                       ,::{:::::{::::::::l/       }   |/| マ ;   l ノ
                       {∧:::l::::::::|      |   |/| } {、_/
                       |  }::::、:::|      |   |/| |l l!
                        ノ:::/:::: |      l____,|/| |l//〉
                       ー '{:::::: |      |/////_| | ̄
                         从::::|      | ̄ ̄   {
                           Ⅵ      |      |
                            |____,{      :
                            |//////// |        ,
                            { ̄ ̄「 ̄ ´        }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  圧倒的に歳上じゃないか。
. .┃|(
. .┃|))  そう思ったら背中に刃でも突き刺さるような悪寒がしたので慌てて振り払いました。
. .┃|(
. .┃|))  幾つか存在する――――確かに、それは重要な事実。
. .┃|(
. .┃|))  ということは、それを知っている人物がいるなら。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4210 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:44:13 ID:W+7JcpY3





                                   ii i / /‐/) '    /: / ノ
                                   /i i/ /'´/_,,,´`  イ:i:(
                                   i/    ' ´‐ '´   l:/V_
                                  /    /` ‐ァ   ,-'´´ i、
                               , --‐/    イ\ `、  '´ヽ / ` ‐-、_
                              /  / \_ /   \ノ  \/       ` ‐ 、
                             /  /    `ソ   i、    , i          / i
                            /  /      /   i//` ' ´/ハ        /  i
                            i  /      /   ////////ハ       /   i

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))      二回目:【1D10:2 (1-3:《スキル》 4-6:封印解除 7-9:ところで 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))      吸収方法:【1D10:8 (1-3:接して 4-6:舐め 7-9:体液 10:おい)
. .┃|(
. .┃|))      それに対して:【1D10:5 (1-3:諦め 4-6:抵抗 7-9:落ち着かせ 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4212 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:48:54 ID:W+7JcpY3





                         ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                             /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                         , <7 ,   \          ,...イ//|/
                       イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                     ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                     ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……知ってる限りでいいが、そういうヤバいスキルって幾つかあるのか?」
. .┃|(
. .┃|))  『恐らく、そういう知る手段に関しては埋没したんでしょうねー。 有りますよ、幾つか。』
. .┃|(
. .┃|))  ……《大淫魔》に関しては、半分以上無意識ですが。
. .┃|(
. .┃|))  既に抵抗手段を見出しましたが――――他にも?
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4213 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:52:17 ID:W+7JcpY3



                                       ---------
                                  ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                            ,.ィ= ニ::>:::::::::::::::...---- ....:::::::、:::::::\:::::::::ヽ
                           / /::/:::::::/´ ̄       ̄`',::::::::::',:::::::::::',
                            /::::/::::::::::/   _ ----- ___',::::::::::i::::::::::::',
                     ∠::/::;::::::::::/ィ::7::'':::::::::i:::::::::::::::::::::::::::',::::::::|::::::::::::::
                      /:::::::::i::::::::::|::::::/:/:::i::::::::|:::::::::i::::::::::::::::::i::::::::!:::::::::::::i
                         /::::::::::::::|::::::::::|::::;::::i::::::|::::::::!::::::::|:::::::::i::::::::|::::::::!:::::::::::::|
                     /:::/:::::::::::|::::::::::|::::i:斗-:ハiミ::|:::::斗::--:|-::ト:!、::::|:::::::::::::{
                    i::::i:::::::::::::|::::::::::|´:|::::|::::i ',::::|::::::::! ',::::::ト::::|::|:::::::|:::::::::::::|
                        V ',::|::::::::|::::::::::|:::ハ:::ト、{  ',:::ト、::::| ヽ::i ヽト.|:::::::ト.:::::::::::!
                          ヽト、{:::|::::::::::|:::!ィf===ミ ヽ! \! .ィ 弐孑ア:::::::| }:::::::::::    『構いませんけど……代償は頂きますよ?』
                            /:::::;::::::::::ハ:|ヾ 泛zソ`      ゞ=ソ .|:::::::|イ::::::::::|
                          /:::::/::::::::::八.V', :::.:.::.   ,   .::.:::.: /!:::::::|:i:::::::::::|
                        __..ィ::::::/:::::::::/::::/ゝヘ      _    ,   ,.:::!:::::::!:|:::::::::::!
                   _,.. -=.:::::::::::::/:::::::::::/::::/:::::/::::> . `/ }   ´ .イ::::::|:::::::|:!::::::::::|
              .,..::::´::::::::ィ:::-=彡::::::::::::::::::::/::::>---  ≧' /--=≦ .ト<:!:::::::|:!::::::::::!
            ./:::> ´.:::::::::/::::::::::/:::::::::/:/ Vハ  _ / ./ミ= -- =彡.リ |:::::::|、::::::::::!
           ./:::/  /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:/ヽ  Vム/ У /--、////彡/  |:::::::! }7ト、{
          .,.::::::/   ./:::::::::;:::::::::::/::::::::::::::/:/   、 ∨ / '  -- ', ̄ ヽ/  .!:::::::V// 〉
      ../::::::/   ,::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::;:::ハ      i   ´ -- }==ミ/   |:::::::::V ./ }
        .:jハ::::{    i::::::::/:::::::::/{:::::::::::::::{:::::::i ,.  ヽ|     「ノ  ノ=ミ、  {:::::::::::}/ {
          ',::!     |::::::{:::::::::/ !:::::::::::::::',::::::|/    j___  ノ=Y=ミ、--、 ー!::::::::::|  ハ
          .ヾ    .',::ハ:::::::{  ',::::::::::::::::}:::::{   /ニニニニ`ヽ芥、 }}  `  ヽト、::| / }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「即座にお前が目覚める訳じゃないよな……?」
. .┃|(
. .┃|)) 『私ですか? というか、私が目覚めて不味いのは不特定多数を吸って完全に《淫魔王》に覚醒した時ですし。』
. .┃|(
. .┃|)) ……すぐにすぐは問題ない、と分かって一安心。 で、良いのでしょうか。
. .┃|(
. .┃|)) 『一度、キス。 しましたよね? ……体液を交換して、問題なかったんですから。』 くすり、と笑って。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4214 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/19(火) 23:57:21 ID:W+7JcpY3



                          /:::/   ____________
                        __{::/>''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''´⌒
                     >''´::/ ̄ ̄/:::::::::::::::::`'<:::::<
                     ::::::::ァ'    ,イ::::::::::::\::::::::\::ヽ:::::::`''<
                     ::::::/    /::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ、::ヽ::::::::::::\
                     ::::,'.     /:::::::::',:::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ、::::',:`''<:::ヽ
                     :: |    /:::::::::::::',:::::\:::::::イ、::::::ヘ\',   `ヾ
                     :: |   /:::::::::::::::::',\::::八::ヘィ芯::ヘ ,、
                     h,|   /ヘ::::::::::::::::::', /、::ヘ:::}ゞ゚' - '´ V      _,、、、、,_
                     ::: ∨ /:::::ヘ::::::::\:::ハ /,ィ(.}!      ヽ ,>_''~‐''     ``~、、     /
                     :::::::∨::::::: :ヘ:::::\/ヽ', ,イ炊 :/:.       ォ'  _/         `~、_/
                     ::::::::::\:::::::: ヘ:::::/\ /うツ :/:/:       しヘ´''´/ /
                     \::::::::::\:::::::::V::</ァ' :/:/:/:      |i{ マ'7 / /-、、            ,。<
                     ::::::\::::::::::\:::::ヘ::::::> .:/:/:/:        |i}   >ト/ '`ヽ ≧=- 、、__ .イ
                     ::::::::::::\::::::::::\:へ´             ノi{。く   ̄ ̄
                     :::::::::::::Y \::::::::::\≧=- u.       ,。く > ''¨¨¨'' <
                     :::::::::::八 ( \::::::::::\         , イ::::::::>x   \: : ヽ
                     ::::::::::::::: \ ゝ \::::::::::\-       {、:::::::::::::::::::>、、..,,ヽ:___ヽ>‐<
                     ::::::::::::::::::::::≧。、__\::::::::::\      ヽ`''<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  指先にぱくり、と。
. .┃|(
. .┃|))  霊体……半透明であるだけの彼女が噛み付いたはずなのに。 微量の痛み。
. .┃|(
. .┃|))  其処から、少しずつ何かが吸い上げられる感覚――――恐らくは、血液。
. .┃|(
. .┃|))  『おいひいれふね?』 ……その状態で話さないで貰いたいところです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4216 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:06:01 ID:wty66ooH



                      ____
                  ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
               /::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
               '::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
               ::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   つ
               ::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{   っ
               ::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \        『ああ、それで《スキル》でしたか。』
               ::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|
               ::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \         『幾つかありますが、覚醒すると不味い《悪魔》系スキル。』
               :::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.
               :::::::::|:::::|         r、:::::}          『《七罪》系に《魔神》もそうですし……後は成長すると危険なのが。』
               :::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
               ::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}
               /`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
               {i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
               |l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「多くないか?」
. .┃|(
. .┃|))  『習得者生まれないこともありますから。 《悪魔》系だけは常に一人以上持ってますけど。』
. .┃|(
. .┃|))  ……しかし、スキルって成長するのか。
. .┃|(
. .┃|))  全く知らなかった、なんかそういうすげー才能があるってことをクレアから習った程度だったから。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4218 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:09:22 ID:wty66ooH





                          |          '   !::イ:/  \       _    /
                          {          } /≧ 、\   \        <
                     ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                       ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                           '        |    ` <ニニヽ \ / }
                      '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                            ,       |           |    ! マ      ヽ
                                |           |    ‐〈         ,
                             ,      |           |、      ,       },
                             i      |           |ニ≧=≦∧        !
                             {       |           |ニニニニ.∧     | }
                        ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※《スキルの成長》に関して:
. .┃|(
. .┃|))  基本的に一定条件を満たした状態でのイベント時に勝手に成長します。
. .┃|(
. .┃|))  分かりやすい例で行くと、《影渡》は既に上位派生の条件満たしてるのでイベント待ちです。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4220 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:13:44 ID:wty66ooH



                           〃:/::::Y:ヽ /二二二ニニ‐_
                           {:::::::::::::;:::::}/二二二二二二ム"  ‐-
                           {:::{⌒'〈::::::i二=ヘ二二二二二ニ      \
                           ';:::{   Y::j/  }二二二二二_j       、
                            Ⅵ  ノ{f     {二二二二二人       "^\
                        }  ‐{ ト     仁二ニニ― "           、
                         「  .ゝ{    { ̄         }      ト }
                        し.イ .|\  人  厶_ノ     `‐A,,__     i )ノ
                             |  | |  |Y ''"/  Vヘ i , /  V    j
                             |  | |  |从 Vc‐==、 ソノノz=-}   ル
                             |へ| |へ|  ヽヽ""         ""ノイ イ} 、
                            :::      ) )      `    八 } `,
                          /   ..::   /  ( (へ   r ュ   /  )人  ’
                         / /  ./  / _-ニニ‐ゝx_≧o。   。<   ((    、    ※胸を揉まれた&顔が近すぎて恥ずかしくて気絶
                          (   /    Y二二二ニ〈ハ=ヘ〉二]ヘニ二二ニ_    \
                       (             二二二二∨ハ〉    V二二二
                        、  Y  (   {二二二|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||二]       )
                        ∧  |    、 }二二r;;;、L           ||二{   ノ イ
                           人    )〈二ニf;;;;;;;;;/ フ^ヽ       ,,,||二j  (  小
                       /         |ニ二(;;;;;;/ ( ̄/二>ー<⌒);;;;;;;;ヽ    ; ゝ=‐
                              |二二二|| ノ`/,,イ二二ニj ^( ヾ;;;;ノ    人
                      {            |二二ニ人-<ニ二二二」  )二ハ
                              |二二二二二二二二二「 イ二,        )
                        \ \  }   ゝニ二二二二二二二二j ノニ/ 八
                         \)\人     ̄T  ̄ ̄¨¨ T    ̄て 彡   )  /
                      ´    >ー= _ノ       i     V      /
. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))      ラスト:【1D10:8 (1-3:封印解除 4-6:また 7-9:ところで 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))      吸収方法:【1D10:6 (1-3:接して 4-6:きうけつ 7-9:ちう 10:おい)
. .┃|(
. .┃|))      それに対して:【1D10:5 (1-3:諦め 4-6:抵抗 7-9:落ち着かせ 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))      ※今までの累計:【1D50:36】+148
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4221 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:15:03 ID:PD/qH2vf
良いとこいったな
あと150越えたか


4223 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:18:03 ID:wty66ooH



                            ,イ:::::::::::::::::::::::::/ ______     \::::::::::::::::ヽ
                         /:::::,ィ:::::::::::::::::/''"´:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|ミh。,,_ ∨:::::::::::::::V
                           // /:::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/|::::::::::::::::::::ハ::::::::::|::`'V::::::::::::::::',
                         ,'" /::::::::::::::::::,':::::::::::/:::,'::::/ !::::::::::::::::::,' l ::::: |:::::: ',:::::::::::::::::,
                            ,::::,イ::::::::::: l:::::,'::::,':/l::::/  |::::::::::::::::::,  |:::::::ハ::::::::',::::::::::::::::l
                         ,::/i::|::::::::::::|:::::|:::,'/__|::,'_.,,l:::::::::::::::::l.  |:::::,' |:::::::::l::::::::::::::::|
                          /′| |:::::|::::::',:::::∨.  |:l 、`´ ',:ヘ:::::::::::|ト、,|;;;'_:/::::::}:::::::::::::::}
                              |!',::, ',::::::',:::ハ!.   ',|  Y ',{ヘ::::::::::l ァ.j,'  ノイ:::::リ::::::::::::ハ|
                             l. ',{ ハ::::::从. ヾzzzz彡.  ', ∨::::}/ ,' イ' |:::/:::::::::::,'! }
                               /::{::ヘ::::::ヾ、 . ///// ヽ/ミ、,,_,ィ イ/::::::::/::|
                           / :::|::::::\:', /////, //   `¨¨`イ/:::|::::/:, |
                             /:::::: ',::::::::::::ム     l}∨`l_.///// /::::ノイ:::,': |
                         /::::::::::::',::::::::::::ヘ>、  /,イ ノ´ }~Y、     .イ:::::::::::::,'::: l
                          /::::::::::::::::',::::::::::::::ヘ::>.|.{    ' ハ.  , イ:/::::::::::::/::::::',
                           /::::::::::::::::::::',::::::::::::::::',::: ,|ノ      |<:::::::::/:::::::::::/::::::::::',
                           ,イ ::::::::::::::::::::: ∨::::::::::::l ハ.        l/,{ ヽ/::::::::::/=-─ミ:',
                      ,イ.::::::: / ̄/三/∨:::::::::::|,'/.ハ       ム/ハ /:::::::::::,' |三|/ ヽ、
                        /:::::::::::/  V三/  ',::::::::::::|///.〉    ム///,'::::::::::::, /三/    ∨
                       ,':::::::::: ,     |三|   ',:::::::::::|__.,イ.    /////,':::::::::::::l /三/i|.     }ヘ
                        { ::::::::: |    Vニヘ.   ',:::::/\     /⌒ヽ/,{:::::::::::::{/三/ ,'    !:::ヘ
                        人 ::::::: |    寸ニヽ  /\  \.  ハ.   /',:::::::::::::',ア  {    ,':::::::ヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「ところで――――こう、話してて。 スズカが《大淫魔》だとは到底思えないんだが。」
. .┃|(
. .┃|))  『……あ、えっと。 有難うございます。』
. .┃|(
. .┃|))  ……照れるところなのでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4224 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:24:28 ID:wty66ooH



                    |::::::::::::::::::::::::::::><:::::::::::≧=-
                    |──=ニ:::::::ヘ::::::::::::::::::::\::::::::::::ニ=x
                    |.        `'く::::::::::::::::::::::ヽ< ̄`~''*、、
                    |____   ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
                    |::::::::::::::::::::::::ニ=-,∨::::::::::::::::::::::ヽ
                    |:::::::|::::::::::::|:::',::::::: ',:::::::::::::::::::ヘヽ::',
                    |:::::::|::::::l:::::|::::|:::::|:: l:::::::::::::::::::::ヘ ヾ
                    |:::::::|::::::l:::::|::::|:::::|:: l:::::::::::\:::::::::
                    |::::: ||::::,|'"「 ̄~^|トl、', ::::::::: ヽ::::::',
                    |::::::| |:,' ||:从::::::ハハ::::::',:::::::::::::`ト、::',
                    |::::/.ノ' ,ィ斥芸ミx∨:::}:::::::::::::ハ     『実際の所、私の問題になってるのは多量の魂からの怨念なので。』
                    |:,イ    ( ):::゚ハ`㍉:::}:::ハ::::ハ:::}
                    |'       l{:::しO ノ'|::,':/:::}:/::Ⅳ     『それを祓えるくらいの術者がいるなら……いるんですかね?』
                    |        ゞ'-゚''" ,'/イ::::ノ'::::::|
                    |  '           ,':::::::::::/::::::::!
                    |          ,':::::::::::/::::::::: l
                    | 、  ,     , イ:,':::::::::/:::::::::::::',
                    |、 _ ,,.。s≦::|::::/:::::::::/ :::::::::::::::',
                   Y´ ̄ヽ、____ム─==/::::::::/::::::::::::::::::::::',
                r‐''"¨ト、 ',/////.   /:::::::::/ `ヽ::::::::::::::::::∨
                 (_~¨⌒ヽ }///.  /:::::::::/ / ∨::::::::::::::::∨
                 〈`''‐、. ハ//  ,'::::::::::,'/    }::::::::::::::::::: \
                  `

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「知らん……と言うか、今まではどうだったんだ……?」
. .┃|(
. .┃|))  『契約の指輪を介した二人なら、魂をそっちの怨念に吸われることも無いので……そのための保険ですよ?』
. .┃|(
. .┃|))  「え、それマジでか?」
. .┃|(
. .┃|))  『はい。 記録で残しておいたはずなんですけど……。』
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4226 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:28:44 ID:wty66ooH





                         |          '   !::イ:/  \       _    /
                         {          } /≧ 、\   \        <
                          ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                      ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                          '        |    ` <ニニヽ \ / }
                           '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                           ,       |           |    ! マ      ヽ
                               |           |    ‐〈         ,
                            ,      |           |、      ,       },
                            i      |           |ニ≧=≦∧        !
                            {       |           |ニニニニ.∧     | }
                             ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  つまりは――――問題になる、呪いの解呪法。
. .┃|(
. .┃|))  【魂を解放できる術者を探す】事。
. .┃|(
. .┃|))  それが叶えば、封印を解除することも。
. .┃|(
. .┃|))  はたまた、呪いに苦しめられることもなくなるのだと。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4227 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:31:29 ID:wty66ooH





                                 く             .:::::::::::::::::ハ:::::::::∧:::|:::: |
                                      ::.、    _      ,::::::::::::::,′ ∨::::::::\:{:::|
                                   j/:\ ‘   ’     ,::::::::::::::′_,,,ヘ::::::::::::::V::{
                                / |::::::\      ´,::::::::::::,'////,'.∨:::::::::.|:!ハ
                                    /--──丶-..::≦::::ノ::::::::: ,'//////,-≦ヘ::;|{:::ヘ
                              イ ⌒   /   {∨ V ::::::::::'///>'      {j::::::}、
                                 /     { 「`ヽ 〉ヽ∨::::::::://,/     _,ィ仁ヘ::::::|::、
                          /     {  i √〈 {ノ/7 :::::: ,'/    ,,ィ仁='´ ̄¨_\}::::.、
                               ′     ト、 ∨  ヘj イ.,' ::::: /    ,,ィ仁ツ        ヽ:::::.、
                         {   "乂,,.  l/ / |ll|   ,:::::::::/  //´           }::::::、
                         |    \ ノ  イ   ∧ ,':::::::/ . //               |:::::::.、
                       /7   _/ノ| ̄ニ=-〈..  、{::::::〈//´                !:::::::::.、
                      ,{´三′   ,;仁ニト、   ヽ.  ∧}::::::∧ヾ´-                  |::::::::::}

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※じゃあ最期にダイス振りまーす
. .┃|(
. .┃|))  スズカ:【1D10:2 (1-3:手を 4-6:頬に 7-9:余り 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  「少年」:【1D10:3 (1-3:助かった 4-6:次は 7-9:そのうち 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  クレア:【1D10:4 (1-3:寝言 4-6:無意識 7-9:膝枕 10:熱烈)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4228 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:31:36 ID:jk4WijvG
ユウとしての目的が決まったな

4229 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:32:47 ID:lZVPogMO
うーん最期は低かったな

4230 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:32:50 ID:PD/qH2vf
多少腐ったがまあ大丈夫か


4232 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:36:13 ID:wty66ooH



                       _,,.。s≦: : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ~"''~、、: : : : : : : :> 、
            ::八   _,,.。s≦: : : : : : : : :> : : : : : /                `丶、::i : : : : :. :.` <
              ヽ´ ̄ ̄ ̄`''<: : :, イ : : : : : : : /____.            ヽ|.: : : :. :.\.: : \
                ヽ       ,.イ : : : : : : : : : :/:|.: :|: : : : : : |~"''~、、     |.: : : : : :. :.',.: : : :\
                ヽ     /: : : : : : : : : : : :/: :|.: :| : : : : : :|.: : : : : :. :.`丶、  |: : : : : : : : |: : : : : :∨ /
            ミ*、   ヽ.  / : : ,:イ/ : : : : : :/: : :l : :| : : : : : :|: : : : : : :.|: : : : ヽ. |: : : : : : : : |.: : : : : :.∨ /
            三三≧s 。 ∨ ; イ/ : : : : : : ≠孑''": : l : : : : : :|: : : : : : :.|..: : : : : :.|: : : : : : : : |.: : : : : : :.∨ /
            三三三三ニ./イx /: : : : : : : : /| : | : :| : :| : : : : : :|、..: : : :. :.|..: : : : : :.|: : : : : : : : |.: : : : : : : :.∨
            三三三三三三./: : : : : : : : :, l_:_|从| : :| : : : : : :| \.: : : :.|.: : : : : :/.: : : :. :. :. :.|.: : : : : : : : :.',
            三三三三三ニ/.: : : : : : :. :.ハ ィzzzミ l : :| : : : : :∧: : :\:,イ!.: : /: :/.: : : : :. :. :. :.|.: : : : : : : : : :',
            三≧三三三./:,イ.: : : : : : /: } i! hうハ`: 八 : : ,イ_Ⅵ / \ :/: :/ : : : : : : : : : 八: : : : : : : : : :|
            三三三≧=-,イ从: : : : : :}!: / ゝ─゚'     \{.ィzzミx、: :/.: :/: :/.: : : : : : : :. :./ : : : : : : : : : : : |
            三三三三三三 ム: : :.| : 从/////     ん心、 : / ,イ.: : : : : : : : :./.: : : : : : : : : : : : :.|
            三三三三三三三ヘ.:.:| : i{// _ノ    // ,,_ハrし勿ム,イ.: : : : : : : : :.,イ: : : : : : : : : : : : : :.,'
            三三三三三三三ニⅥ :八        ////`ヾ乏ツイ.: : : :. :. :. :.,イ: : : : : : : : : : : : : : :./
            三三三三三三三三ハ.: i ヘ        ////`¨´/'.: : : : : :./─、.: : : : : : : : : :. :. :.,イ
            三三三三三三三(⌒)Ⅵ:∧  ヽ_     ///  ,イ.: : : : :. :./ ⌒ 〉 : : : : : : : : : ,イ/
            三三三三三三三三三ニ|: : ヘ.     `      u.   /.: .: : : : :, イニァ'",イ.: : : : : :. :. :.,イ: ,'
            三三三三三三三三三ニ|: : : :ヘ           /.: : : :. :.,イ─‐=≦.: : : : : : : : :./ : :,'
            三三三三三三三三三ニ|: : : : :.ミs。.,__       /.: : : : , イ    ヽ|.: : l : : : : : ,.: : : {
            三ニ∨三三三三三三ニニl.: :. :. :. :.|.: : | : :ヽ   ,.: : :/.,イ,        ,: : : l : : : : ハ.: : : :',
            三三 ∨三三三三三三= l.: :. :. .:.ハ: :|.:_:_,ハ   /: : /: :./.        | : : : ', : : :, : ', : : 人
            三三三∨三≫'" Y三三ニ| : : / ̄ ̄  / ,}  ,: : /: : ,'       ,イ八.: : : :`ヽi{_ : ',.: : : :.ヽ
            \三三ニ∨    |三ア''マ: : :.|     ∥.   |: : ': : :i     /.   \: : : : : : : `: : : : : : ',
            三\ニア"{¨ヽ.{.   ',  } ,:: : :.|.     ||     |: :|: : :ヘ    /      >=- ミ.: : : : : : :}
            三三\゙ゝ{ヽ . ',  ‘, V: : : :|      ||/\//Ⅵ.: : : :.\  /     .//////,\\ : : : : ',
            三三三ニ八.   ',   ヽ': : : :ハ.      |   /   乂.: : : :. :.>=-   〈/////////ム \: : : ヘ
            三三三三ニ',.   '、   ,: : : :., ヘ    | /      >=-.: : : : : :.`ヽ. 寸/////// /   ヽ: : : ヘ
            三三三三三}.   Y  |.: : : :|   ヘ   ,イ/     >''".   `ヽ: : : : : ハ. \/////.    \: : ヽ
            三三三三三}     |: : : :|   ヘ/只::\>''"      ∧ ,: : : : : :l.    ̄            ` <
            三三三三三}.     ', : 从  /::::/ハヽ::::\ ___  / ∧ }: : : : 从

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「助かったよ、ありがとう。」
. .┃|(
. .┃|))  『良いんです。 ――――私がまた、会えるかは分かりませんけど。』
. .┃|(
. .┃|))  「会えるだろ。 ……クレアが起きてる状態でこうやって相談できないか、手段考える。」
. .┃|(
. .┃|))  『……優しいですね。 それでも、無理だけはしないでくださいね。』
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4233 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:39:14 ID:PD/qH2vf
良い人やな…

4234 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:39:48 ID:xKSeKMt7
良い人だなぁ……


4235 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:40:36 ID:wty66ooH



                       ',ゝ、..,,_
                           乂::::ヽ::Y                         _.,,、、、、、..,,,
                              /:ノ          _    ,――...、ァ''"::::::ィ―‐、::::`'く
                             ,イ::{イノ       ,ィ⌒::`ヽ /ァ'">'^ヽ>''"´__∨:::::|:::l:::::::ヽ
                             ,':::::::>、、..,,__,,ィ:::>、::/⌒ヽ::l/' ,イ::::::::/´,ィ::l:::ム乂',:::::ヘ::l-、::::',
                          乂:::::_::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  }::ヽ./:/::::::/:::从:::{:,ィ汽芯::::::ヘ!. }::::::',   ,;} .}!
                            ,ィ"´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ乂:/イ::/:/::: ,zx 、:',  {:::リ∨:::::\:::::::',`ー'゙ノ'゙ノ
                            Y::::::/´⌒ヽ:::>'´ ̄`'<::::::::::::`ヽV:::|ハ::l`.ヒ} `  ゞ'  }、:::::::::::>‐-::::イ-ァ
                        ',::::,'乂::::>'"./       ∨::::::::::::ノ:从:::::} ¨、   ,  .从>、::::::::::::::::::::¨`ヽ
                              ゞ廴_./   '/.        ∨::::::::::::{:::乂::>__ァヽ‐  , イノ_〉zzzzxー 、:::::::::::ノ
                           ___,ィ ,'             ヽ:::::::::::::::ァ''^_  マ彡ァ''7/´ ̄`ヽ//, }::::::::(__,,,,
                         Y´: ハ マ ,. {                  ∨::ァ-{ィニニニ>{ア //     }//, 乂_,、、イ
                      {.: : :. :./. |/        i,ィ==‐',  '<`〈ニニニニニニ7、,ィィ      /l'//,   ノ'
                         寸: : {.ヾ /__`丶、      |.ィ : ̄ハ  ',_}V/´ ̄`ヾ凡!.     |/ l//ハ、 '′
                           ヾゝ_ヽ./`丶 ヾ====‐ `ヽ: : : /.   ',´',       {/    ,イ  ム//ア
                         _    V_:| /   ヽ_,ィ: : : : : : ア     }ヽ}     {     ,イ´ . ,'‐''"
                      ,イニニ心、  |<_,,,...  / : : : : : : >'゙      / /     Y    /   イ
                      {===ミxニ少<⌒ヽ`  /ア‐==彳´         {.      /  ,イ./ , ′
                    ∨///ヽ,ニニハト、イ ノイ l    ',            |、       , イ. /,イ
                       ∨///∧ニニニニ}イニ} ∨.   ',        | \  , イ }  {
                         マ//∧ニニアニニリ / i.    ',\      ,' }. `´   /,ィ
                           ゞ'//∧ア=‐''" `ヽ    ',        ハ    ,イ
                             `¨´        ∧              /   ,イ
                                  \ `ミ、        , イ
                                       >、、、->―‐‐  ´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  『忠告だけ。 ……魂を祓う前に、装備の呪いを解かないでください。 約束ですよ。』
. .┃|(
. .┃|))  そう言い残し、大淫魔は姿を消しました。
. .┃|(
. .┃|))  後に残ったのは、指先に残る若干の痛みと、濡れた指。
. .┃|(
. .┃|))  そして、目の前で眠るクレア。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4236 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:42:16 ID:wty66ooH





                             {ニ、ニニニニ_\-_(  <-イ'`、¨¨⌒´ニニニニニニニニニニニニ
                             {__ニ_ニニニニニニニ\ )´ニニニニニニニニニニニニニニニニ。o≦
                             〈//ニ゚、ニニニニニニニ〈/.r-、_ニニニニニニニニニニ。o≦⌒ニニニ
                             {/}ニニヽニニニニニニニr:{ヾ、ヾ〉ニニニニニ。o≦^  \ニニニ
                              `!ニニニ\ニニニニニ {_/////ヽニ。o≦^::::\  |ヽ:〉ニニニ
                              ∧ニニニニ^'*。ニニニニミh、」「ヽ」ヽ``~、、::::\゙}ニニニニニ
                               {ニニニニニニ ミh、ニ/´ヽ _」 }-「::::::::::::::`:::::::::゚、ニニニニニ
                               {ニニニニニニニニニニ} : : : : ( / /:::::::::::::ji斗fセチ゛ニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「…………す…………。」
. .┃|(
. .┃|))  そのまま、暫く。
. .┃|(
. .┃|))  彼女が目覚めるまで、そこで佇んでいました。
. .┃|(
. .┃|))  不可思議な、夢のような出会いの中で。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4237 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 00:42:49 ID:wty66ooH
というわけで本日終了! お疲れ様でした!
しかし結局すずかちゃんかよ!w

4238 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:42:56 ID:PD/qH2vf
忠告感謝
改めてクレアを守る意思を固めなきゃな

4239 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:43:02 ID:t9u1nQMC


4240 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:43:21 ID:xKSeKMt7
先に取り込まれた魂を祓わないとダメか…この忠告、無駄にしちゃダメだな

4241 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:43:38 ID:nH38ecr8
乙ー

4242 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:44:52 ID:xKSeKMt7
と、乙ですー

4243 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 00:46:49 ID:PD/qH2vf
乙ですー
今回の話で今から行く場所にいる漂流者にも、各国にいる漂流者にも、より一層気を付けなきゃ駄目だと思ったな


4246 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 08:49:34 ID:wty66ooH
昼間反応できるか分からんけど先にダイスだけ振ってact5のネタを考えよう。

【1D10:5 (1-3:摺合せ 4-6:扇動 7-9:思い上がり 10:熱烈)

4248 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 09:09:47 ID:wty66ooH
なんか「彼」編と違って取る手段が人間特化してるよな……w

4249 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 10:09:33 ID:wty66ooH
スズカ:生前
【4D100:242(12+99+70+61)】 (衣食住性) スキル数【1D3:3】 得意だったやつ:【1D4:2】 苦手だったやつ:【1D3:3】

スズカ:封印後
【4D100:216(90+25+63+38)】 (衣食住性) スキル数【1D3:2】+1 得意だったやつ:【1D4:3】 苦手だったやつ:【1D3:3】

4250 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 10:33:37 ID:p7UJR02c
ファッションセンスが上がったがメシマズに
これはスキルの影響ですね…

4251 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 10:39:21 ID:GvkG5qGu
封印された(というか自分から封じられた)から食べる必要がなくなったから?


4252 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 11:22:15 ID:wty66ooH
調理基準が精(=生命力)になったから考えなくて済んじゃう影響でしょうねー
ある意味利点にして欠点というべきか。

4253 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/20(水) 11:49:59 ID:p7UJR02c
スキル数が同じなのはどれか統合されたか無意味になって消えてしまったか?
封印前は魔法得意の探索苦手
封印後は探索得意の…ん?w


4254 : けーたい ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/20(水) 12:25:36 ID:hX26UXgq
魔法得意の制作苦手→探索得意の制作苦手、かな。
まぁ身体が変われば魔力練るのも難しくなるよねって。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • 国際的な小咄 8142 気をつけろ! マジでこいつはヤバイぞ! (05/12)
  • 国際的な小咄 8141 肝心なところで…… (05/12)
  • 国際的な小咄 8140 そないなこといわれても (05/12)
  • 国際的な小咄 8139 今になって (05/12)
  • 血まみれ勇者 第四十八話 (05/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 148 (05/12)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 2 (05/12)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 25 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 3 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 2 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド よこしまPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 13 (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド グルメハンターPT! (05/12)
  • やる夫たちでソードワールド 三下冒険者! (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十六話 Why did she want the power? (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十四話 金色の髪の後輩 ~ 第十五話 しわしわ角スノーカックとラブグッドの冒険 (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十二話 ウィーズリー家の朝 ~ 第十三話 ケリィ・ウィーズリーという呪い破り (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十話 悪いことしましょう! ~ 第十一話 ウィーズリー家のドン (05/12)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第九話 ギルガメッシュ・ウィーズリー ~ 短編 並行世界の皆さま (05/12)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第13話 (05/11)
  • 国内的な小咄 1521 旅力が足りない (05/11)
  • 国内的な小咄 1520 結局 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その3 (05/11)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】異世界転移したけど、やる夫の異能は”いてつくはどう”のようです その2 (05/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング