スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:新しいPCほしい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
10/13
日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅
10/9
METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~
10/8
かくして少女達は出会う
10/4
横島くんは死神になるそうです
10/2
ファンキー・デッド・ラブ&ピース
その名は「レヴィ・ザ・スラッシャー」!!
10/1
カップやる夫とマグない夫はタマシイを賭けてしまったようです


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その30

目次

18 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 08:03:21 ID:MZhd5BbO
そういえばリアルカルデアの方は現状どこまで行ってるのかをせっかくなので。
現状【4D9:22(6+8+1+7)】(最小値)-1章を攻略中(8なら終章、9なら終わった)ってとこらへんで。

19 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 08:05:47 ID:MZhd5BbO
まだ序章!w そら仮想世界動かしまくってても誰もなんも言わんわ!w

20 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 08:07:27 ID:MZhd5BbO
つまり今までのカルデアス煮込みからのサイバー天地合一は所長がカルデアスに放り込まれてレフがご高説をぐだにしゃべってるまでの間の出来事ということに……。

21 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 08:17:51 ID:z6Bc/7hC
時は加速しまくっているんですねw
これ、外界も観測できるようになったら固有時制とか御鼻歌交じりで出来ますね
カルデアスの世界転写すれば何百万倍の加速から逆行、回帰と出来ることに



23 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 13:52:30 ID:qKLvf6Mm
オルガマリー視点だと、自分が何度も苦しんでやり直してる間にカルデアはあたふたして何も進展(改善)してないって、

帰還して助けてやらなきゃって思う可能性も無いわけではないのか?(解脱してるし時間が加速していたのに気づいたらそこまで悲観しないかもだけど)


27 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 19:41:50 ID:MZhd5BbO
こんばんは。

>>23
正確に言うと自分は10万年くらい死んだり殺されたり必死に文明作り上げたりカルデアスと一体化したり並行世界で戦ったりしてたと思ったら
リアル時間ではレフに放り込まれてレフがどっか行くまでの時間くらいしかたってないという感じですな。

序章って所長がカルデアスにのまれたら後は会話イベントだけで終わるはずなんで……。

24 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 15:24:38 ID:xjuXzRcG
覚えてたたらオルガマリーさんの記憶力すごーい

26 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 18:42:39 ID:pSN3wY+h
レフやマシュは確実になんとかロマンも覚えてるだろう
でもぐだとか忘れてたり実際とは違う顔や性別で覚えてるかもしれない


30 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 19:48:46 ID:MZhd5BbO



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}   >>24 >>26
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }       なんというか仮に覚えてたとしても
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }      「小さいころひどいことしちゃった子」とか
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\    「なんかむかつくことしてきた奴」とか
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \  そんな曖昧な情報くらいしか覚えてなさそう。
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---   数万年くらい煮込まれたり
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \    1000年くらいギリシャ神族に追い回されたり
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-     ケルトや北欧にたかられたりしてたし……。
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そのまま素直に「ごめんよく思い出せない」と言えば記憶喪失状態と言い張れそう(コナミ





38 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 20:18:38 ID:MZhd5BbO



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ        だって主観的な付き合いの長さだけでいうんだったら
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人       マシュよりアース神族やギリシャ神族の方が長い……。
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


42 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 20:23:23 ID:MZhd5BbO



    ___
   /: : : :>
  .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
  .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
 八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
    ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
    /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
.   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :   まあ言うてもホントに知らないわけでも記憶封印されてるわけでもないので
  /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :
. /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:   しばらく交流してりゃそのうち思い出すんじゃないですかね。
/: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :
`¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
.   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :
  Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :
  .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ   8慢年くらい生きてるやつのしばらくがどれくらいかは知りませんが。
  人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :
    个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :
    ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
  .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/
          / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧
           ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
        ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧


41 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 20:22:12 ID:QB0wPnpG
つーかとっくに人生より神生のが長い


44 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 20:25:59 ID:MZhd5BbO



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   >>41
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\    神になったのは高々数千年前で
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}    8万年くらいは人間のままカルデアスで煮殺され続けてたんだけど。
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ     こうして思い出すとよく発狂しなかったわね私。
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,  死んだらその辺までリセットされて煮込みから始まったのかしら。
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


46 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 20:26:06 ID:O/qlqM0R
ほんと長い時間を過ごしたんだな

47 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 20:27:14 ID:qKLvf6Mm
人間のまま8万年煮殺されるとかいう、説明されてもさっぱりわからない死因www


62 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 21:24:10 ID:MZhd5BbO



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ   さて、地味にここからの歴史調べてみたけど
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\      早くしないとそろそろまだ蛮族レベル高かったころのローマが
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/     ガンガン拡大してきはじめる……。
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |    そしてこのままではスパPがカルデア人になってしまうぞ……。
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |    といったところで、そろそろ始めます。
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


64 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 21:31:22 ID:MZhd5BbO



                ∧          ∧                            __
.                /::::‘,       /:::ヘ                          __/  /\
               /::::::: ∧     /::::::∧                  __     /   //:::`Y⌒ヽー-、、
                    |  ̄| |¨| ̄ ̄ \| ̄ |:¨|              .。s≦三≧s。 /   _ ハ。    ;{: : : ;.:γヽ``ヽ、
                    | 口| |i |::::::::::::::::::\ :| |                 ∠三三三三三\  ̄  .|:i:゚。。 。ノ:i: : :|゚。ノ i:|.:.:。.:.:.:\
                    | 口| |i | ̄II ̄II ̄ | | |   _         _j^i ハ  ハ  i^| . . /¨|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨¨`>.:.:`~"'
.  <ニ>          _|__|_|_,|'"~ ̄ `丶、| | | - '": : \_,、-─''"´__|⊥⊥⊥⊥⊥⊥L: :.::.|:|'´|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨ |:|  ̄〈\
__|:|_____    | |∨| | |      |___|_|,,_| . . . . . ./: : : : .:.:.:.:.:.:|   |___|   |: : :|:|`:|:|: : : : : : |: : :|: : : |:|/ |:|   }
  |   | |      ̄ ̄¨|_|∧| |√ ¨ '' -=こ_| | . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:。s≦三三三三三三三三≧|:| |:|\: : : : |: : :|: /|:|   |:|   /
<|__| |  ,.-──-  |二二二|        "¨ '' - .._.:.:.:.:.:.:.:.|'^ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii:|:| |:|/`¨¨¨|: : :|´\|:|   |:| .:′
  |   | |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|   | |               |¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二~|:| |:|`¨¨¨¨¨|: : :|¨¨¨|:|  _|:|___
  |   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |>''~ ̄ ̄ ̄´~"'㍉_n_n_|_n_n_n_n_n____n,\  /:|_. i< ̄ ̄..>|: : :| ̄7|:|/_|:|───
  。:゚:゚゚:。 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   _   └┐_          .|  | |:| |:|:|`i¨¨i´ :i: : :|::::|¨|:|¨¨ |:|`Y⌒Y´
。:゚ノ__八:゚:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒\.:.:_|__|_|,___  └┐_        |  | |:i |:i:|: |  |  i: : :|\ i|:|   |:| |  |
\   / i:______| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| | i⌒i |┴─────┴┐  └┐..___..|  |_i:|_|.i:|_,|  |  i: : :|  |゚|:| ̄ |:i¨:|  |¨
_|  |_j:__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  | |:>|:|´|  |~¨|: : :|¨¨¨|:|丶 |:i |  |
/__\ニニ>                                  ,,--──────く_、>'^`¨ノノ /  ゚。‐|: : :|‐‐‐|:|─Y:|_/ /∧
          | ̄~" '' ~ミ                   γ´<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√ ̄ ̄`¨7──ァ──|: : :|─------⊥二二二
爻爻爻爻── ''′     _,.二二二二二二二二二二二二二|   ``~、、.:.:.:.:.:└───く__,|___i:゚ : i。゜_`___>──
工工工工}___,,.. -‐ '' "´                      \      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
\   /_________________wffffv    `丶、
/`¨¨´\────────────────狄彩狄彩ミ、       ≧=‐---------------------------------------
≧=‐‐=≦                      爻狄狄狄狄爻 \\
                              {工工工工}   \\
                              \   /    \\



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _   というわけでまあ文明の方は一旦様子見で
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '    次にやるべきことは――【1D10:3
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、      1~2:出立前に星の防御機能返却計画
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ     3~5:有事に備えてロンゴミニアトめいた人理の楔を作成
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ 6~9:並行世界として認識されそうな技法を研究
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /   10:フェニキア「タスケテー!」
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


66 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 21:35:45 ID:MZhd5BbO


3:有事に備えてロンゴミニアトめいた人理の楔を作成



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \    宇宙で何があってもいけないし
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|   万一に備えていつでも復帰できるよう
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉          霊場と無限倉庫をつないで
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}           封印もかねて人理の楔を打ち込んどきましょう。
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         幸いピン止めにも慣れてきたし
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \         人理のピン止めも何とかなるでしょ。
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒



             ソ/ .|    |    |    |   .|   |   !   .|   |  |   |  |  |  | /イッ/ |
     `ヽ 、     //.  |    |    |   .|    |   |   .j   !   |  |   |  |  |  .! ソィ/  |
         `ヽ、 /./   .!    |    |   .|   .|   .|   .|   .|   |  .|   |  |  | ,イ/ソ/___|,,,
`ヽ 、        ./ /.   |    .|    |   .|   .|   .|   .|   j   j _!___!,,,,,,-!-ー'イ7,〈`丶、
    `ヽ 、   / /!    !    . |    |   .|   .| __.|,,,,,,,,,,!--ー'ー',イ" ,イ ,イ ,イ./丶 、/イ/ /`丶、 `
       `ヽ / / .|    |    .|  _,,|,,,,,,--!―'''''´`ヾ ,イ ,イ ,イ ,イ ,イ ,イ ,イ ,イ./丶 、_イ/、/`丶、 ` `
`ヽ 、      ./ /  |_,,,,-ー>辷ニー‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ,イ ,イ ,イ ,イ ,イ ,イ ./丶 、/ィッ、_`丶、 ``丶
   `ヽ 、  / / ̄´ '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\イ ,イ ,イ ,イ ,イ /丶 、//ソ/ 、 `丶、`丶、
       `ゝ/'  > '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,イ ,イ ,イ  ,/丶 、ィ7/'' 、 `丶、 `丶、,
 `ヽ 、   / / ''"  > '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\' . ,イ ,イ/丶 、//、'/、 `丶  `丶、/:
    `ヽ/ /> '"  > '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,イ /丶 、ィ //、  `丶、`丶、/:::
ヽ 、   / /ヘ> '"  > '" >ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/ 、  //ッ〉  `丶、  `ヽ/::::::
   `ヽ/ /::::::ヘ> '"  > '" >ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   〈/ ツ/ `丶、  `丶/::::::::
    ./ /:::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 丶/ ィ、〉`丶、  `丶、./:::::::::::
 `ヽ/ /:::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/丶、/ 7イ/丶、  `丶、 /::::::::::::::
 〉 / /::::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ィ/ /イ   `丶、  /:::::::::::::::::
イ`ヽイ:::::::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`丶 /イ ソ/ `丶、    `/:::::::::::::::::::
ヽ、ヽ ヘ::::::::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヾィノ丶、   `丶、/:::::::::::::::::::::::
/ヘ`´ ノ、::::::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/丶、 /イ〉〉   `丶、  /::::::::::::::::::::::::::
./:::ヽ-イ´ヽ::::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   〈/ソ/ 、      ヽ/::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ヽ ヽヽヽ::::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ 7 ヽ 、:::::::::::::::::::::::::::::::/- 、 イ´''イ    丶 、   /_,,,,,,>-'''>''ヘ
::::::::::::::ヽヽ' ツ、::::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" > ∨ /  `/ 7ヽ、  /   /〈フ /、      >'''´,,,-ー'''''"´
::::::::::::::::::`´ィ_へ:::::::::::::::::::ヘ> '"  > '" >ヘ ./   /  /   7 丶、  〉'/,/  >'''''"´,,,-‐''"´ ヘ ヘ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、アールヴヘイムへの入り口をふさぐついでに人理の楔を立てておきました。
  端末の方は槍としても使えます。


68 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 21:39:23 ID:MZhd5BbO



 〃  ///  \ /   ノ ̄[\ト、`''ー─‐''´    _/
/|  〃  |    V  / |   弋 ト、    '⌒丶 ̄ ̄``丶
  `'ー|   |    | ̄^~''ー-'⌒ヽ弋__} \ \   \丶
`''ー /|  八     | /,ィア   〉ノ /\_ヽ     }  }   これでうまくいけば――【1D10:5
   /|    \   |斗r少っ / ノ{   __>l     / /
  { |    Lr| 人   / /ニVト、_ノ‐|   / /     1~6:霊場の本体は異次元にあるのでこれで宇宙でも出し入れできます
  ri /| | |ヾ|/ j`   {/| /二ニニニニニ| ' 厶ィヘ      7~9:ついでに頑張れば生物のテレポートにも応用できそう
  |丶_乂八lレニ>-_ `_─===─ニニニニレ    | |      10:「あったよ! テレポーター!」「でかした!」
 ト\_,,斗ャ/}‐''´ ̄ ー、\ニニニニニニア     | |
/ニ/〔_ノ/_(~__ ヽヽ、 VJニ/|ニニニ/ /   )| |
ニ-/<>/‐=ニニニ\)JUニニ{ `''ー‐''゙_,ィア    // 八
ニ/<>/ニニニニニニニニ>''~''ー‐<7ニ/   // /ニ}


69 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 21:44:02 ID:MZhd5BbO


5:霊場の本体は異次元にあるのでこれで宇宙でも出し入れできます



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、     さすがに私以外が入れるのは元あった地球側からだけか。
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人    まあそこはしゃーない。文明圏で何か作るたびにモノが放り込まれるし
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ    便利な倉庫ができたでいいでしょ。
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---   ちなみにシールドとして使った時の防御効果は――
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \     【3D100:101(56+23+22)】(最大が自分、最少が他人、中間が双方への加算値)
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ   ※ ただし粛清レベル攻撃を【1D100:36】とする
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


70 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 21:45:17 ID:EMYQEWDH
基本は自分用か

71 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 21:45:53 ID:O/qlqM0R
自分に使えば粛清レベルの攻撃を防げるか


73 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 21:48:03 ID:MZhd5BbO


無限倉庫をシールドとして使った場合の防御力:粛清レベルの攻撃を36として自分79、他人45



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /    ヴェルバー相手には心もとない数値だけど
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /      ないよりマシでしょ。
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ    あとは文明のテクノロジー発展に期待しましょう。
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあヴェルバー相手に勝負になるレベルとかそろそろ宇宙いかないと抑止力に怒られるんだが。


74 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 21:50:17 ID:O/qlqM0R
まあそんなのに地球に居座られても困るからね

75 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 21:55:11 ID:SySxakTh
ちゃんと実家(地球)出る予定なんで……


78 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 22:00:40 ID:MZhd5BbO



                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W   で、走行言ってる間にカルデア文明は
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W   10年ひと昔のペースでビーカーにリソースを振り続け
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:    あとはそろそろ外宇宙技術や神造兵器の解析&開発くらいかな?
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ∧   、、      .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|    というところまではたどり着きました。
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉   一応月まで人を飛ばしたりもしたそうです。
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}



               _ -=ニ┐ ─- _
       ┌─- _ _ -ニ ̄ . . /: : : : : : : :)>ヘ
          ⌒)/ . . . . . /''^~ ̄\</: : : : \「\
        _ - / . . . . . / :''^~ ̄ ̄ ̄~^'' : : : : : |. . .丶
     └─_ -ニ ̄ ̄ ̄ ̄: : :/: : : /∧: : : :\: : |. . ./∧
   ┌── /. . . . . .//: : : :/: : : : /: /∧: : : : :\|. . . ./∧
    ̄ ̄)>{. . . . /: /: : ://: : : : /: : : /∧: : : : : 「\. . ./∧
  __(⌒ >-ヘ: :/: :///: : : : /: : i: : :/∧: : : : :|. . .丶. . . }ニ=-/    文化でいえばまあだいたいの芸術理論も出てて
  乂i:i:i:i>-(O.:.:.:.ノ///:/:.{: : : : :{: : :.|: : : :/∧:..: :.:|. . ./∧. . }-=彡: :
   ⌒>- >-:( /: :,,ムイ:{: : : : :{: : :.|: : : : :/∧:..:.:|. . . /∧_ノ>-      問題のない範囲で外に出したりしてるわね。
   />- (__/ {:..:芥kx、 {: : : : :{ /乂: : : i:/∧ :.|. . . . . .}Yi:<⌒ヽ}:i
  /⌒Y: : /: / ̄V/{ { ハV/ : : {(___~^~ ,,|: : : }ヘ⌒ヽ. ノ八i:i\ ノノ
.      |:_:/: /{ /_〕:.{ 乂ノ \: : ⌒Y抒芥y|: : : }_).:}.:.:.:.}(i:i{ :{ハi:i:i:Y
     ノi:/: / :\  八     ,  ⌒  乂_ノノ |: : : }> ⌒: ハ}i:i} :{: }i:i:i:|     あまり流出させてその人たちまで
    「i:/: //: /\  \ 、        rヘヘヘ ┐ }ハ: / :}i:i} :{:ノi:i:ノ
.     |i:{ /: //{: ノ}〉  .}\`  ==─ノ  } } } /..:.}: }/{ノ:ノ./ ̄       宇宙いかないといけなくなったら困るし(冗談半分
    乂{: :..//八i:i/{_ /∧ ≧=- 「    _、‐''゛: : 八Ⅵ ̄V/〔
    / ̄v/ {: :{i:{ __ノ/i:i:〉 / /:|   /: : : : / ̄\〉 : }: :{
    {: : : \乂:V/i:i:i:i:i:/{ヘ ./i:i八 /: : : //{:rヘ  V/.}: :{
    乂: : : ̄\:V/i:i:i:i:i:{ : : {i:i:i:i/: : : : / : :..八  .)┐} :..}: :{
       ̄「\ ̄ ̄/ \ ̄ ̄:/ : : : : ノ: : : /{ ̄ ̄\': ノ..八
.      八: : \: ̄\: >-彡: :/ ̄ ̄: : :/八i:i:i:i:i:i/{⌒7: : )
         \ : ≧=-⌒> -=彡: : : : :.//:{i:i:i:i:i:i:i:i:ノ〉 / /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この時期に出土される文献や遺跡は非常に多彩で高度な技術を示唆するものが多い。

  難点は大昔から盗掘の被害にあいまくっていて全貌が全く明らかにならないところだが。


79 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 22:02:23 ID:SySxakTh
>全貌が全く明らかにならない
なんででしょうね(すっとぼけ



77 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 21:57:11 ID:MPcBa1QS
これでカルデア文明は宇宙に旅だった恒星間文明と、地球の標準的な文明に別れたんかな。全員が宇宙に出ていくわけでもないだろうし。
異界への入り口はふさがれたけど、オルガマリー以外も入れるってことは魔術師専用になった感じ?


82 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 22:07:05 ID:MZhd5BbO



                          \
                           \
            /          ___ \ }   、 /
            / ′ _  -―=≦___ ∧ \  ∨
         ./   {∠----=≦: : : : }!: : : : ∧  ∨ }
         {/(/: j/´: : : : :  ̄¨: : :‐-: : _: .、 }__/⌒!
        / /__/: : : : : : 、: : : : : ト、: : : : : :Y´  Y〈
         ∨: : : i{ : : : : : : |\斗 ┼㍉: : : : 乂___,ノk
      γ7: : : :∧: : i: : : /⌒ヽⅥ_}_ : !: : :Y  Y^ヾ   >>77
      {./: : : :7⌒ 、| : : : f.斗tr―┐ィ( : ! : : ゝ‐  ̄    そうさのう。他の幻想種と一緒にアールヴヘイムに居座るモノや
      / : : : : 斗r¬i{: : i: | {j 」  ,/}: : j: : : :}! /} /
    _. ィ(ノi: : :圦 じ  ^ 、:∨ ー '    }: /}: : : :}!(  イ }    地上にいるのに拘って色々なものが使えなくなっていくものや
      _/.ノ|:/|:∧\-   \(¨¨ ̄   j/ .}: : : /r<: :/
     /:.」 ∧: i^\            j/}: /: ∨: //    神秘の濃い場所を求めて最後はブリテンにたどり着くものが出るんじゃない?
      ´ア: : : :∧|               /:イ : : }/イ:}
     ̄ ̄./{:.八             ,/: : : : :}´ ∨
       /i{:∧: : \  - ―‐-      / :/!: : : :}: : : :
        Ⅵ}: : : : :> . . _____ ///: : : : }!ー‐
        .∧: : :|: :Ⅵ{: :ト、∨: /_/:ィ( /^〉: : :八
          i{: :\∧: :∨:.从「 ̄  ̄ ,/}! /: /( }!`iト     あの辺まだ精霊とかいるしひろった神造兵器解析終わったら
          、: : : }! : ∨: :ノ  _ ィf´  //
          {ト、: :}!: \}´ . ⌒\i{   ´      _      預かってかくしてもらうのも一興かもしれないわね。
           、 : }!: : / ,′  ji{ \  }    _/ ´
          }k_: }: :イ  {    i{   `
          _ゝ===彡  ,   } |{
        ∠(>‐く⌒!  ′ j jl{.   \       /
         r {   }V   ', '_厶ィ ⌒7)\∧/(「 ̄
        __/ ー‐': :}!\  ∨      /^) <__> (∨
      ⌒/: : : : : : : : |  }! i{     ./⌒   ∨ ⌒∨




                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:    地球の防衛機構を持っていくわけにもいきませんし
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i    かといってそこら辺にほったらかすには危険すぎますし
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |    サハラの真ん中や海の底に封印したら誰も取りに行けませんからねえ……。
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ


80 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 22:02:36 ID:O/qlqM0R
魔術師連中が集めてそうだな


84 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 22:09:47 ID:MZhd5BbO



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::   >>80
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|.:_.:.:.:|.:.:.:.:.:_j.:.:.-‐|:‐:‐:′.:.:.:    魔術師連中の前に私らが宇宙に行ったら
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y^乂_シ      乂_シ^ ∨⌒j:.:.:.i    持っていく必要のない程度の雑貨や書物は
           |.:.:.:.:{.∧ `           ´ ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |    あっという間に近所の連中にパクられていくと思います。
           | .:.: :|.:`ハ               /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、    _ _     イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       とまあそんなわけで、しばらくは後々のための下準備を行いました。


92 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 22:34:24 ID:MZhd5BbO



                                                               ._,----
                                                              /   /
                                                            ./    ./
               _                                         ./      ./
         _,,、-‐'i'';'"゙  ` ̄"""'''''―---、、、、,,,,_________________,,、、‐''゙ <二二ニ====―‐
    _,,、-―''"  ̄ ̄       LANCER                             ―--、、、,,,,_  ./
   "-、、,,___                、、、、、,,,___      ――---、、、,,_____      "'''''‐-、,,_
            ̄ ̄"""""'''''''''''''''''|""" ̄   ii .     ̄i;:;:;:;:;:;"""""""''''''''''''''''''''''ニ二'''''''''''''''''''''''''''''''''''' ._,,,)
                      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、,,_:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;〕  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       ..` ̄ ̄'''''''''''''''''''''''' ̄ ̄



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }      さて、マスター適性がない腹いせに信者が作ってくれた
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }      ランサー(骨とう品)でも乗り回しつつ
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\      これからどうなっていくか――【1D10:10
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \     1~2:フェニキア「タスケテー!」
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \    3~5:さっさと神造兵器返すべく技術研究
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___      6~9:宇宙勝利前に並行世界とつなげる研究
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---    10:足跡を残すべく遺産建設
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


93 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 22:36:11 ID:ByYcrm5p
一番(後世の学者的に)アカンところを・・・w

95 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 22:37:50 ID:SySxakTh
伝説の高度古代文明ムーヴしなくっちゃ!


103 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 22:48:27 ID:MZhd5BbO


10:足跡を残すべく遺産建設


                    -―-.、
                      ヽ:.
            -‐==ニ二≧=-.」:}
       __............-‐:::::: ̄ ̄:::::::::::::ノ‐-..、
      ` ー=ニ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|:::::::::\:ヽ
            /::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::l|::::::::::|:::ヽ:ヽ    女神様も足跡を残すべく霊場にくさびを立てたみたいだし
     __,/::::::-=≦::::::::::::::/ :l:l:::::::l|:::::|::ノ:::::::「`}
     ` ー=ニ__:::::::::::i| ::::::/:::/l:|:::::ハ::::レ:::::ハ::!     我々も同じくここに我々がいた証でも作っておくべきかな。
         ノ:::j:::::八::::::::::∠ミ从:/ ,lィz|:::/:::゙ト、__
           /ィ'´|::/:{」丶ィ《 ヒ::リ  '  以 |/:::l::リ
          f´レ从:レヘ{ゝ      ,  ノ从乂_
         __,! ┴-W从\.    _  _  /::l| ̄丶     何かあった時のため後世に遺産として残しておきたいし。
      f´ r ‐ヘ     \リr|`  、   ,.ィルハリヽ   ヽ
      |  \. \.    \\._ ̄_ノ | ̄|   }   }
      /     `丶 `丶、   ヽ ((ニ))./  l. /  / 、
.     〈             `丶 `rー一'´-‐7 / ./ │
      `r───--   ._     「` ´  〃 /    .|
      〈         `丶、 :.    //       ト、
.       ∨       \ \丶O   O、  \ \」_ ヽ
        ∨         \ ヽ. (.二二). \.  ` ー- ノ



                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W    じゃあ無難なところで美術館とかどうです?
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W    あとは霊場にうっかり立ち入らないよう
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:     常人用の聖地とか試練場とか図書館とかあたり。
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ∧  -‐ァ     .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ    水道橋とかも現物つくっときゃ
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<   設計図も含めて誰かが再現するでしょ。
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おおよそ大王もなくなりディアドコイ戦争も本格化してきたころになると、
  カルデア文明の人間たちは各地でこぞって箱モノを作り始めた形跡がある。


104 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 22:51:02 ID:MZhd5BbO



                        ,ィ,
                       ./〉ム
                      /  〉ム
           . .|i 、   >──./   .〉ム────>
           . .|i〈 .\:.:.:.:.:.:.:. ∥  . .〉ム:.:.:.:.:.:.:/∥
           . .|i〈  .\:.:.:.:.∥     .〉ム:.:.:/:.: ∥
           . .|i〈    \ノ      .〉ム/.\::∥
           ./マ〈       ,,。=====ゝi}   ∨
          .、イ:.:.:.:.マ〈   >''´ 、、 .∨  ヽ,∨., ..∨
           `<:.:..マ〈./.   |i  }i,ヽ, ∨、  .i! ∨..∨       それより各種病原体と感染源とワクチンのデータと
           . .从ヾi|  .{  i|i   |i._,,,。=ッ、  i} .}i.、.∨
             |i.i .i i| .',',从|ト、  }iゞ戈リ}',', .i .i ヾ。is。,,_,ィ   けがの治療法かも記録しておきたいんですが……。
             |i.∨从 .',',vッ圦ヾ   `"´i}i ,' 从.、 .i`''‐=。
              ∨、ヽ,.从乂シ 、   .∥../| .|i ヽ,',   `ヾ、<
                .ヾヾミ.}'<、ヽ.   ー` /イ//i | .|.∨ ',ヾ。   .ヽ \
                `"ノ } } i| } 〕≧πノ./≧vゝ''"'< `"''   .∨ ',
                 イ'.丿iノi|__iノ >从/ ,  ./    .∨     .}  ,
              >''´,イ ノ´ / vノ{.∥.,' ./  ,    .}\    .ノ  ,
            >'´'´./ />'´ゞ'´ ,。.∥ i{ .i . ,/    ,' \`<イ  ノ
          ,ィゞ´ >/ >'´ッゝ´ /  .リi...i!  , {    .,< .}is。 ` 、
        ,イ.' >'´ ./{/ v/,ィ.、_,ィ' ,ィ、 .ノマ', .∧i!   .,:::::,.`i ', .ヽヽ, .ヽ,
       .// /   i.∧ v∧_,ノヽ、/ヽ,、_ノi.}ヾ、  )ニニニニ=‐'´/. .', .', \  ヽ
        .{ i'./   /.{  vi、       ノノ、   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  ヽ, i   ヽ .∨
      ,ィ'ヽ/   イ ∧乂 ヾv。,,_v、,,。彡ヾ  , ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:) .\  \   ∧ .∨
     .// ,'  ./ / ヽ:.:.`"iヾ/}{.∨ }ゝ''"´ ∥、:.:.:.:.:.:.:.:/ .}  `''<}is。 ∧ .i
     //  .i  ,' / >'.∨:.:i /./.,'.',i!∨}ゝ  ノ{ マ:.:.`'<丿.../  / .∨ `''<s。 .i
      i/   ∨ .i>''´ >'´∨i.{/_/ i }.i!.》}ゝ   ∧.}:.:.:.:.:.:.:.{| ノ /イ  .\  .ヾ} ノ、
     i   >ヽ ゝ。´ / .}i|.i{ `...i ゝi! .}ゝ    .ヽ,:.:.:.:.:.// ./ .∨ ∧、ヽ, 丿'  ∨
      /.'´  `>''´ /.ノヾ{.  . i  ` .}ゝ   /:.:.≧s/ /i  i/i  .∨ ∧,。イ 、 ', ∨



                   ________
             ,ィ///////////////,`ヽ
            ィ//>   ̄ ̄ ̄ ̄  <//\
          ///´     ―――     マ//,|
            ///   ´            \ マ/,|
        ////  /         |     \}/,|
          |/,′  ./|        ハ  \  ヽ∧
          |/|    /|__|__    |_/__ヽ__ |.  |/}
        //|   | |´ヽ|ヽ|\  / ――\.| l |/|    あっという間に使い道わからなくなりそう(コナミ
       .///|   | |' ̄竿:下  / ´竿:竿㍉/| |/ヽ
      ///八| Ⅳ ,,,,_込ソ       込ソ_,,,/ .|ノ|//ハ
       |////∧ | \_           ∠ィ   |///|
       |///∧ ヽ ‐<  __-___  .イ |  |///|
       |////∧  | 从≧|_/ヽ  | 从 | |/'///|    あとはなんだろう……?
       |/////∧l |/ ./ \ }_。。ヘ/ `Vノ['////|
      ///////,|\| /|   ∨:i:〕  \   |////|
     .////////,|  {ニ|     .| ¨    >、 |////|
      {////////,|  人ニ_、   |___-ニ二\|////|
     .\//////,|     二\_|二二二∧ニニ\//ハ
        ヽ ////|\|∨二二\二二二/ニ}ニニ/}//,!
         \//|   |ニニニニ\ニイニニ} ̄ _ノヽ/|
           ̄   .|ニニニニ二∨二二}  ̄     `
               八ニニニニニ∨二/}
                 /二}ニ二二二二∨ニ〈
            〈ニニニ二二二二}二-)
                 ∨ニニ二二二二}-/
              \二二二二二/
               \ニニニ/
                   ̄ ̄


108 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 22:57:11 ID:MhwyX3dM
墓とか霊碑とかかねぇ

110 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 22:59:22 ID:AseHCLB3
彷徨海みたいなの作ろう。
きっと未来に誰かが発見して移住してくるさ。

111 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 23:00:49 ID:d0YDR8qF
足跡……歴史を刻んだ石碑とか?


114 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 23:05:34 ID:MZhd5BbO



                 /     //                `丶、
                 '    /                   }_
                 ‐=ニ __ /      /    /       '-─ヽ
               /        /        /     /        /__
                     ,ィ      / _、‐''^丶|   ノ   /- 、ヽ
             /ノ        { {      /イァ恣ミ、 }ゝ /   .イ  ヾ}
‐-..,, _        _ -‐'           乂{     ,  ヾソ ヾ}/ /~ノ         ……とりあえず解析中の神造兵器その他を
     ̄ ̄ ̄                {    .′   ¨  /  斗マ'ヽ
 丶、  _,.。 *''"               、    |     ̄/-‐' 〉 ,′ }         さっさと解析して原本を返す方が先じゃない?
  _、‐''゛                     {\  |        / .イ、|ノ
/                 l    |  \|    -  _  / { l }
                   |    |\  丶           乂_ノ          あとは歴史を刻んだ石碑とか
                   |    |ニ=ヽ '´ \_/    {  }
                   {    |、ニニ、  {       乂lノ           後世の財産として大森林とか?
                        ',    ', 丶=} {        / \
                  丶    ',    ',   丶{      ノイ 、 \
                        ',    ', , -‐=ニ=-     \{` ̄
  /              ',    \   〈ニニニニニ=-
/                 ',     ', >...、\ニニニニニニ\
                     }    | /ニニニニ/ニニニニニ}



                    . .-―-. _
                   /: : : :.___: `: .、
                   /: : : :./ {//ハ〕iトx:\
                /: : : :./jI斗'~¨´ ̄ ̄~'''`:.、
                  /: : : :.//: : : : : : : : : : : : :__\
              /: : : :./: : : : : : : : : _: : :__:´ -<: : ',
            /: : : :./: : :__-‐.:´: :./: : :.`ヽ: : : \}
           /: : : : : ;': : : : :/: : : : :|: : : : : ハ: : : : ヽ
          /: : : : : : : ,!: : : ,イ: : : : : : : |: : : : : : : |ヽ: : : : ,    あー、確かに。今どれだけ解析してたっけ。
         /: : : : : : : /:|: : //: : : : : : : ハ: : : : : :/―V: :.:.|
      ..´: : : : : : : /:/ヘ:/イ: : : : : : ∠ |: : : : : ,ィ=、 |: : :リ    女神様が退治した星を食らう酸と、
    /:/: : : : : /:/  /∨: : :._::ィ示㍉lイ : : ;イリ }}/}: /{
   /: :/|: : : : :/:/    ,イ: :/:.|〈Vリ  |_/ ゝ'' ハ'_/ヾ、    北方の巨人が持ってた世界を焼き尽くす炎の杖と
  ':.:.:.:/ ,: : : :./: :/      ムイ: : :.ヽ        ,   /、: :|
  |: :.:/ {: : : :.|/           \: : Zs   _   ,イヽ\:ヽ     かつて外宇宙の尖兵を倒したという光の剣と……
  |: : l /} : :.:.:|          >'|: : :|l_〕iトs。__ .イ }-__| |_\:.、
  ヽ: :__lハ:人:.:|         /ヽニ}: :.:|-l___   ./|ニ-'_-} ヾ:..、
   /:/ ´  \       ハ  ∨|: :.|ニ-_   `  ,ニニア≧、  `.:}
    |/       `      l ハ  .∨:.:lニニニニ>s。_/ニニ'///,ハ  |.:|   ……どれもこれも本当においていっていいのか疑問だけど。
   `             V/ハ  |:./ニニニ==ニニニニ{/////}ヽ!.:!
                  ///ハ___!'γ// ̄ ̄'''</,ヽ|////,リ }.:l
                 ,イ////V_/|ニ//      ヽ/ハ//// .ハ:l
                  ///////| |:.ヽ_ノ}.       マl}/ヤ .::/;ノゝ
              |//////,'| |:l`ー''~:::::::....    ..::マア:::ィ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなこんなで、武器の解析と際限がを行いつつ緑化プロジェクトなどを行いました。


118 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 23:21:55 ID:MZhd5BbO



               /       -─‐-   \ 〉
           〈  /         >   ¨ <
              V           /( 从(O)从 \
            //⌒>    /     -──-   V
              /" / /   〉   ´         `  、
             ,i  /   _〈/               \
         /,|    / ⌒ア        /              \         外宇宙文明はだいたい他の論理が通じないから
           / |     //  /    /               、
         ′/  /ィ/  /    /                ≧=─一   全能理論はほとんど意味をなさない。
      / /      /  /i"/   / /               、
      / / /     イ  i|/⌒><  /     /              \
────‐/      /|   | ∨   \И //// //           i⌒\    (テクノロジー)レベルを上げて物理で殴る。
      ←───/  ル ∧|γう苳、X /  / / /       i |
─‐<    \=ニ/  イ      | 丈rツハ|/  厶ー─今イ     | |       突き詰めればこれに尽きる。
  \ '~  \ ー=ニ|∧ {  |        rぅ示≪  |   / レ'i|
    -\  '~ \-/=∧   |      ,   丈シ  /レ' /j/ ル′
     ー\     i >┬ i ∧ト、   _        /  ル i
    ∧ー厶     lー=ニ| | i 、ニ\   `    _ ィ / ∧  八
  / =∨ーヘ   {ニニ小 | | \ニ(oー─=≦⌒リ / 斗 ヘ   \
_ -=ニ/<‐∧   {ニ7λ、| |   ー‐'   }=ニ「   /~\   \         トンチ全能バトルや概念攻撃もしてくるから
=ニ/ - _ 丶∧  {7 {-=| |          }〉ニ|   rヘ  _ ヘ     、
_/´=ニニ}   V_  /  {-=j j、         。∧|   |ニニ>、ニ=-ヘ   V>      サイバー羽化昇天みたいな対抗策も必要だけど。
'-=ニニニ/   1=∨  {ニ/ λ゚\ 、    _。ニニi\丿/   \ニ=-ヘ  i|=ー\
-=ニニニ/ /=/|W    ∨ /ニニ゚。ニ=\=ニニ。゚-=ニ| `\  (⌒丶\=ーi ルニ=- >
-=ニニ〆=ニ/ 从{   厶〈ニニニ゚。ニニニ。゚-=ニニj     ゚,  、ニ\\レ ニ=- /
=ニニ/=ニニ/-=ニ{     ∨ニニ゚ 。 。 -=ニニ7      ,、 ∨ニニ=ー 、ニ/\
ニ/=ニニ/  -=λ     丶ニニγ゚ヽ-=ニニ/       iニ\jニ=-/⌒~ _ \
"=ニニニ/   ー=∧、       \/乂 人ニニ/        从- \-/ニ=-  ⌒~ _ 、
=ニニニ/     ー=∧≧o。 _  へ   ><    _   イ\ニ=ー \ニニ=-     ⌒~ _
ニニニ/       ー=∧ニニニニニニニニニニニニハ二=- \ニ=ー \ニニ=-        ⌒~ _



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          この辺の作品や治療アイテムも勝手に無限倉庫に入っていきます。


121 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 23:26:45 ID:MZhd5BbO



ニ=彡__
 `ヽ}_{
   `'寸
  ,.ィ´ \〉
'´____\         r─‐ォ--、
`Y Y^Y.Y^Y:|          /::::::::ム:::。ss。        __
 | | | .| | |______/____Ⅵ| n:|        /| | ̄ハ
ニ扞ニニ扞ニ扞VVVVVVVVVVV_ム|:|:|:|Z|zzzzzzzzz/┴'ー::|:|i
。o庁(__)Ss。__「l_「l_「l_「l_「_「_f_t__tt 。sSs。|j:j:j:j:j::::::::::|ニニニニ| ィ癶             ___
ニニニx=ミテテテハ癶癶癶癶癶癶癶癶:|::| |:|:l|」」」」::::::::::|iー‐‐./  ゚。\          |ニニニニ:|
::l | : || │| ||:|:||_|;;|_|;|_|;|_|;|_||_||:||:lLL|┴┴|:|:||:||:::::___」L:/    ∧: :\        .|[]f^Y[]|
_|_|_:_||_,,|ニニlニ|旡旡旡旡弌弌芥芥||:|^|||:l|」┴  ̄  /'/,     ,xヘ: : : \      ┴┘└┴
_i}-{___f刈:|::| ||:Y:l:Y:|Yf`||;;||;;||;;||;;||_|ljI斗:┘__ /   '/,   /  '/,: : : ::\
| |..:| | || |│| ||;;| |;;|_|」」┴=ニ  ̄    ___/      '/,/    '/,: : : : : \
|_|| | | || |┴|ニl┴' //\     。o<   / '/,    /'/,    /ヘ: : : : : : :\ ________   ,.ィx
|_|‐lニニl ̄ ̄   く /_ ヽ´\\    /   '/,   /  '/,   ./  '/,: : : : : :/ ̄``~ー-、、   .i{  / |: \
 ̄      。o<       \\ ∠ ____'/,/__  '/,/     '/、: :/  _∩_,,..  -─=:i{  く_ |_ >
  。o<              \ //ヽ         ̄ ̄二二二ニニ==─… '''|ー‐‐i|       i{
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ./  \-=ニ二二二二____       └─┘      .i{
                    \/_,.   ‐              ̄ ̄     ……──--   i{



                      ´⌒≧ュ- -──-
                /  //            ` 、
                /  //         ⌒\    \
                    { "  /   /           \
            /   . ./   /   /               \
              /   . . .   /            ∧       i⌒
          /    . . . i     /  /      / /i    〉|
               . . . .|   i∠斗      |     /"|  / イ i|       まあそんな剣呑な話はさておき
         i   . . . . |   |  i|      i| i|  /  |//_云j /
         |   . . . . |   |  i|  、  |斗云¬ レ(丈ソХ        美術館や音楽堂や高層タワーみたいな
             . . . .、  |       \≪  丈ソ    , i ハ
             \    . . . .)人  ∧   \〉          八 i        日常生活に彩りを添える箱モノも大事よね。
             \     . . . .\ ∧    「       -= ' ∧ 丈⌒ヽ
             \    . . .〉/|    ト。 _     / 丈⌒\ \    この世界をたつのは今日明日ってわけじゃないんだし。
                   \   . . /  |  /    /⌒ ̄_  /}/⌒\.∧
                   ). . ./  j/\  _ {  |\⌒V 人/⌒ヽ .:∧
                   / . . /  />    /\‐┘ i ∧ /`ー<ヽ .: .∧
             / . . .厶 /    -‐ \ \_j 〈 ∨    \.: .:.∧┐
             /   . . //   / /⌒   \ \ ノ\j      r──‐1
           /     ./. .:i   i  /.: .: .: .: .:\   /\  ヽ     廴_ ノ
          {     /. .:/|   | i.: .: .: .: .: .: .:∨ /       i     / .: .: .:|
               /. .:/ .|   、 V.: .: .: .: .: .: .:V     i  |   / .: .: .: .|
             \  /. .: i.: .:\   \.: .: .: .: .: .: .∧    |  | ヘ .: .: .: .: .:|
              `/. .: /|.: .: .:i.\  V.: .:   -─┴┐  |マ/、  \.: .: .: |
               /. .: / .|.: .: .:l.: .: \ V´         |  人/.: .:\  \.: .|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして出土される美術品だけでも、カルデア文明の高度な技術が伺えるらしい。

  音楽に関しては記録が散逸しているため遺物から想像するしかないのが難点だが。


124 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 23:38:48 ID:MZhd5BbO


【参考:ちょっとした事情でカルデアの音楽を聞いたことのある外国人の記録】



                    >'’ __    \
                   __/    \三ニ=- `ミ,
                 アハ/    \ニニニニ=-、
                x彡'’,  /  / \ニニニ=- 、
                    |イ./  '   /  /__≧s。=- 、
                //   ,'  ,、  ''"      }  }l
                //,'    /  ,苻ぇ    t苻ァ}  ハ       あれほど軽快な曲調で逃れえぬ死を直視させる音楽は
           /イ.      {/       i    ,' / }、
             /  { / /  ,へ{             /イ   `、     おそらく彼らくらいしか作れないでしょう。
               八/ /  /   `    =  ァ  /      .V
            /  |/| /      {ヽ、    イ        V
            /  / 从/\   ハ  ≧-   .| jI斗==ミ―ァVハ
         ./  /   八. `、__}      Vハ     / / .| }}    できれば音楽堂で落ち着いて聞きたかった。
      /  /V ,、斗―ミx, | /く≧s。_     {  }    , イ.  V/|
         /  V、 ,/  \___/  V   ≧s。_斗=ミ__,イニ≧s。__ }| |
   / ./     .V\   / /   }-――≧==ヒ___ノ―=ニニニニ`ヽ
. /  /         V、.\  /   く >ー=ニニ//ニニ=-   "~^^^  -=ニ
  /          V/_r-、__}  /〃二二二{  {ニニニニニニニニ}≧s。_  \
,/               V    ./  i{ニニニニ≧s。`ヽ、二二二二二八 \  ̄ ̄
            / ,==ミx `、 ,∧ニニニニニニ\ `ヽ二二ニニ/ {.  \
             { {    }  V  `、二二二二二ニ\ `、三ミV  V.    \
            V  r-  ノ \  ≧s三ニニニ/= \ }ニV     V    \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       よくわからないがとにかく非常に高度なのだろうことが伺える。


126 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 23:41:42 ID:NAcxcFYo
経年劣化に強い石板で代表的な楽曲だけでも楽譜で残すとか
もちろん考古学ロマンのために楽譜の読み方は残さない

128 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/30(火) 23:44:20 ID:gGK9q4Mn
楽譜を石版上に残すと元がオルガマリーだから
何で2000年代のような楽譜が古代にとオーパーツミステリー案件だなw


130 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/30(火) 23:47:37 ID:MZhd5BbO



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \   >>128
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,   そら常識的に考えて
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}          「楽譜の形式はこの時代からほぼ完成していた」
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|          「いったん散逸したがルネサンス期に復興した」
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ          という学説になるんじゃないかしらね。
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒        さて、じゃああとは宇宙勝利後に備えて
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`        この世界を他の世界に同期させるくらいかな。
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ロン毛に原罪を持っていってもらうとかいろいろありますが最悪宝物庫経由でもいいし。


132 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:03:42 ID:wn3JQcJ+



              .,ィ       _.._
              { ヽ   , : ´_   ` ヽ、 イ=、ヽ、
              弋 `-ィ ,:  ヽ"  -  ! {、, ‐ゝ!、
                7  {    ド 、´  Vィ≠、⌒
                ,:   :.    .!  ヾ   Yヽ  :,
                l  :. ハ  ; }/_,ィ ヾ,:ィ´`}トヽ:':、
          _         ト._! ,:'.代.リ   {ヽ) v、 } ハ
    _ ≠  ̄|lll|     ': ヽ .似lノ       r イ ヾ ; .!
   ..|      |lll|      } ヽ トゝ ' .._    ノj..ノノ  ;  jヽ、  ,ィ      さて、そろそろ並行世界の神霊その他にも
   ..|      |lll|   _.. ィ ノj ` 、`-'  //    }。}、  ̄ ノ
   ..|   ,ィ,. |lll|   ` ̄´ ノ  ; ` ‐'ィ,:' -≠ ¨ ノ ハヽ=ニ'        こっちの世界を認識してもらうために
   ..|  rイ/./ _|lll|      /  _... ィ(゙ノV   /,:´¨} ; }  ヽ     ,..
   └、{ヘj .{__l_} ヽ \¬" ノニニ/トィ彡!  / /_{ 人{ {、 ヽ`¬-' "ノ   必要そうなひと工夫は――【1D10:10
     `¨ト、_ ヽ ヘ   `¨7ニ/イィハ从!{  ハ'三_': {三ニヽ{ニ!ト...__ イ
          v∞∞、  / /〈〈ィ/ハ从ハヽ {三ニl三三三三ニl\
         ,.8     ヘ / V({({ハイ/  j`三ニ}三三三三ニl  ` 、      1~4:FUTUKIには第二魔法関連の礼装があってじゃな
         {8      }ヘ  \V/    ,:三三j三三三三_/、    ` ̄フ   5~7:とりあえず月には行けたしもう少し外まで調査してみよう
         ヽ    >-l ハ  ノl:.    .{三ニニ{三三三三/ ヽ ―― ´    8~9:人理の保護に役立つと分かれば最低でも保存はされそう
          \イ三ニノニト' / ` ... /三三ニl三三三ニj    :,          10:覚醒イベント
            '三ニ/三j  ,!    ./三三三l三三三ニl     :,
            !ニ/ニニノ  ハ    〈三三三,:三三三三}\    :,
            ':三ニ/ _ / l    v三ニニ{三三三ニニ!  : ヽ.  :
             ヽ'   / }!     v三ニl三三三ニニl  :,  :, .}
             /    ./ ,!     v三_!三三三三l   :,  ': !
            /    ノ  ,!      }三ニ!三三三ニ    ヽ .,ノ
           /   /  ,!       ヽ三'ト、三ニニl     ヽ
          ./  ./   .\        \=!、  `ヾ:!ハ ト、   \
         /  / _、ヽ  \. \       ィ、ヽ   .}. }ノ  `ト ...__>
         / //フ ヽ¨ヽ≧くヘ\    /,≠ヽヽ   !\.._
        /'} /// ノフ-‐": : : : : ` <、 /./: : : : : : \__ .{-‐ '
       ./ ノ/ トY´: : : : : : : : : : : : : : :`:<: : : : : : : : :ヽr,、}
      ,: /  j ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : :';⌒、
      {///{ }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j: : : : : : : : : :.!  ヽ
      {.イノ//ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'l: : : : : : : : : :}ヽ 、 、 ≧x、
―――――{ノソ'―――――‐フ: : : : : : : : : /.l: : : : : : : : : :l―――`―``――――
                 /: : : : : : : : : / .l: : : : : : : : : :l


133 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:03:53 ID:iKV/qyaX
やったぜ

135 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:05:37 ID:65vtUUQZ
いえーーい!

136 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:06:00 ID:BiZd7uwO
実質最後の覚醒かな


138 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:06:47 ID:wn3JQcJ+


10:覚醒イベント



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、       ……そういえば何度も並行世界で召喚されてるわけだし
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人       聖杯以外に向こうで活動できるガワが用意できれば
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ       聖杯戦争にこだわる必要ないんじゃね?
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    いろいろ研究してたり倉庫の中身整理したりしていたところ、ふとそんなことに気付く。

   それを一般的に「単独顕現」というのではないかというのは言ってはいけない。


139 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:07:14 ID:BiZd7uwO
ビーストの真似事か

141 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:08:06 ID:X1oJOfkg
マーリンができるんだから、エポナ神が出来てもヘーキヘーキ


142 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:21:18 ID:wn3JQcJ+



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,   ええっと、現状の私は本来のところ
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}          仮想世界に存在する魂だけの存在みたいなもので
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|           だからこそ英霊召喚に紛れ込めたわけだけど……
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く            観測さえできれば真人躯体の応用で疑似的な体を用意して
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         そこに向かって召喚(?)される方法で何とかなるのでは……?
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、本当にできるかどうか試してみることに。

  問題はなんだかんだで召喚の声のようなパスがつながってないと行くこともできないことだが。


144 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:26:43 ID:wn3JQcJ+



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /    では、これを利用して並行世界に移動して
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /      こっちの世界も並行世界と認識されるべく
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ    抑止力に怒られない程度に鏡像転写して
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/   何とか宇宙勝利への道筋を――【1D10:1
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ      1~4:???「おうじゃあスマンがセファール何とかして」
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|       5~7:魔境FUYUKIにあり得ざる第八の英霊として登場
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,     8~9:ふと見れば目の前に人類悪
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|         10:???「わかったもう宇宙とつなげるからさっさと宇宙勝利して!」
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


145 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:27:31 ID:iKV/qyaX
ヒエッ…


146 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:28:08 ID:wn3JQcJ+


1:???「おうじゃあスマンがセファール何とかして」



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |   はぁ!?
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |   なんかいま聞き捨てならない言葉が聞こえたけど!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |   いったい何やらされるの私!?
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


147 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:28:14 ID:zEgb7aU+
ブラックバイトの呼び出しだ!


149 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:31:16 ID:wn3JQcJ+


【BC14000??】


∧                        ∨/////////////////∧       ∨//∧         ∨///////////∧
/∧                        ∨/////////////////∧       ∨//∧         ∨///////////∧
//∧                        ∨/////////////////∧       ∨//∧         ∨///////////∧
///∧        /∧  /∧        ∨/////////////////∧       ∨//∧         ∨///////////∧
////∧      |!::∧ |!:::∧        ∨/////////////////∧       ∨//∧          ∨///////////∧
/////∧      |!:::∧ |!::::∧        ∨/////////////////∧       ∨//∧           ∨///////////∧
//////∧‐- - -‐|!::::∧ |!::::∧ー-==ー─;;;∨/////////////////∧─'´ー-==;∨//∧;:;':::".::;'\    ∨///////////∧
///////∧―‐ '''|i:::::∧ |!:::::∧ ̄ ̄ ̄ ̄  ∨/////////////////∧ `` `` '' ,∨//∧.、、、 ト/∧─'ー∨///////////∧
////////∧    ~゙゛゛゛  |!::::::∧          ∨/////////////////∧`` `` ''  ,∨//∧,.、,, |i//∧   ∨////////////
/////////∧   '      |!:::::::∧         ∨/////////////////∧─'ー─ ─= ∨//∧ ,.、|i///ヽ─ー∨////////////
//////////∧ ̄ ̄ ̄ ̄: :.:~゙゛゛゛ー-==ー─  ∨/////////////////∧>‐''゙ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨///////////
///////////∧ー-==ー──          /:::::::\///////////////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨//////////
////////////∧:::::::::::::::::::::,′             ヽ::::::::::::\//////////////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/////////
/////////////∧:::::::::::::/                 `ヽ:::::::::::\/////////////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -- -‐ ̄∨////////
//////////////∧, -‐′                 /:::::::::::::::::::\////////////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ∨////////
///////////////∧                   /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ//////////∧::::::::::::::::::::::::::::/          ∨///////
////////////////∧              }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/////////∧::::::::::::::::::/           ∨//////
/////////////////∧            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ///////∧::::::::::/             ∨/////
//////////////////∧  ゝ-==ー─ -‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////∧:::::::}             ,--∨////
///////////////////∧/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ,-- -‐' ̄  ∧///////
////////////////////∧_..,...._,,,.._....,,___.._....,,__,...__.._._..,...._,,,.._....,,___.._.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /_..,...._,,,.._....,,___∧//////
/////////////////////∧                       `ー-==ー.._....,,__,...__.._._..   ゝ-‐:   '',  . '
//////////////////////∧                                  . .. .^
          rュ、.                            . .   .     .     ;  .  ; ' :
   ^    。    ゚  .  . '   :   '',  . '
.  . '  :     '    ,     ;   '   ,     ;   '  '  :.......∠二ヽ.... .



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


151 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:36:58 ID:wn3JQcJ+



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



            ィヘ     _,--k,
           _}iiiiiヽ、,―‐'  _/
        __}iiiiiiiiiiィ、ハノト、/
        }jjjjjjj>'ニ=>ィレソ<、=ニニ=ァ__,-ァ
     ,∠ ̄}jjjjjjK´: :,ィ: : : : : : :`ヽィヘソ´_,--'`    もうだめだ~! おしまいだ~!
   / ̄ ̄ヽjjjj}<‐フ: : : : : : : : : : :ァメゞソ
  /    ゞ' ̄<: ソ:イ/,-ヘ、}: : : : : : }、         この星はもうあの巨人に滅ぼされるしかないんだ~!
  {    {、   }: : :{っz=ニミ}、,: :A-}: トゝ
  ヽ、-‐イ ̄`>‐<_ト: :t、 ,、  Ⅵィ=z}ハノ
 /;;;;;;;''{}}_  {||{`―'>ゝ>`´ノuc/ ミノ
 };;;;;/{__} }ー、,、}ー◆{‐イ `{ ` ̄彡'             もういい! どうせ亡ぶんだ! 神なんてやってられっか!
,-}-'---' }   ト、_∧イ}_∧、
}_}=、__}_<======>=====>



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人    呼び出された端から
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /    見たことある神がボロ雑巾のように
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\   吹っ飛ばされて行ってる……。
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|         い、一応真人躯体は合成できたっぽいかな……?
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  果たしてオルガマリーは神々が無双シリーズの一般兵がごとく吹き飛ぶ世界で生き延びれるか!
 以下自壊、いや次回!


153 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:39:33 ID:BiZd7uwO
前哨戦やったから本戦か

154 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:44:09 ID:X1oJOfkg
乙でした。

>>153
親玉のたくらみをぶっ潰したから、親玉の派遣した鉄砲玉を処理する仕事だぜ(つまり、後始末)
攻撃手段も防御手段もそろってるから、結構いい戦いになりそうなすけどねー。

155 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:45:19 ID:BiZd7uwO


156 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:45:53 ID:peq3YcAd
乙でした
こんな戦場にいられるか私はおうちに帰らせてもらう!

157 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:47:42 ID:zEgb7aU+
乙でした
オルガマリーが最後の希望だ!
対セファール用兵器の試験運用だと割り切ろう


158 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:48:33 ID:wn3JQcJ+


ちなみに聖剣が全力を奮うために必要な十三拘束(あとひとつはよくわからない)

「共に戦う者は勇者でなくてはならない」
「心の善い者に振るってはならない」
「この戦いが誉れ高き戦いであること」
「是は、生きるための戦いである」
「是は、己より強大な者との戦いである事」
「是は、一対一の戦いである事」
「是は、人道に背かぬ戦いである」
「是は、真実のための戦いである」
「是は、精霊との戦いではない事」
「是は、邪悪との戦いである事」
「是は、私欲なき戦いである事」
「是は、世界を救う戦いである事」



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |   これ全部解放される戦いなんて
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |   セファールあたりとタイマン張る時くらいやろがい!
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


159 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:50:44 ID:diUC8oOe
安心しろビーストも対象になりそうだぞ


160 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:52:56 ID:wn3JQcJ+



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ        さ、さすがに神々が滅んだところで
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、     セファール退散させたら並行世界ハッキングしても
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く          見逃してくれるやろ……。
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \        というわけで、お疲れ様でした!
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}  >>154
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'   前の潰したのはヴェルバーのシミュレータやから
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|    現代でいえば米軍のスパコン潰した程度のもんやで……。
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


164 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:56:39 ID:wn3JQcJ+
とりあえず本質的には精霊というかガイアの眷属であるアルクェイドやフォウ君はアウト。
弱い奴が回りうろちょろしててもアウト。助太刀がいてもアウト。ギル様はあれで邪悪ではないからアウト。
そもそもただの聖杯戦争だと私欲が絡むからアウト。

ビーストやフォーリナーやヴェルバーの尖兵あたりとタイマン張る時くらいやろな最大解放……。

163 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 00:56:26 ID:X1oJOfkg
>>160
なんと!
ヴェルバーがセラフみたいに内包世界を作ってシミュしてるのかと思ってました。
それじゃあ、敵に力が通じると思ったけど実害は少ないですな(遠い目)


165 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 00:59:29 ID:wn3JQcJ+
>>163
ヴェルバーは一つ一つがムーンセルクラスのアンチセルを大量に保有しているんや……。
ヴェルバーとフォーリナーどもは他とくらべて存在格がなんかおかしい……。

166 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/31(水) 01:03:03 ID:X1oJOfkg
>>165
ヒエッ

聖剣の機能的に神々が死ぬまで待たないと駄目ですね、くぉれは。
ちょっと、英霊エミヤが掃除屋やらされる気分かなとか思ったり(コナミ感)


167 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 01:11:42 ID:wn3JQcJ+
>>166
安心してほしい。抑止力さん優しいから聖剣使えるようになるまで神が死ぬの待てとか言わない。


オルガマリーさんの素の実力だとみんな死ぬまで逃げ回るくらいしかできることがないだけだ。

168 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/31(水) 01:16:27 ID:wn3JQcJ+
あとよく考えたら神が死ぬ必要はない。

ちょうどいい尖兵が来たのを見つけて「オラ戦えオラ! 逃げたら呪うぞ!」って神らしくせっついてもタイマンになる。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫たちでソードワールド 伝説のキノコ探し (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいアーマー職人やらない夫 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド ~やる夫のガチ()ハーレムPT~ 改造か死かハーレムか (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 選ばれし二人と凡人ダディのソードワールド 2 (10/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その3 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 43 (10/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 42 (10/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説~9かいめ~ (10/19)
  • 読者投稿:おすすめの児童書「おとうさんがいっぱい」 (10/19)
  • 読者投稿:第五回 黄緑と学ぶ パソコン生活 探そうぜインターネットサービス (10/19)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「三冠馬:牝馬編」 (10/19)
  • 読者投稿:より効率的なボディメイクのために(2):因果が逆ゥ~ッ!! (10/19)
  • 読者投稿:正しい論文や資料の読み方~文章をそのまま信用するな~ (10/19)
  • 目次 かくして少女達は出会う (10/19)
  • かくして少女達は出会う 第7話 『ケテル戦争開戦』 (10/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 断章 3 『 英雄と呼ばれた愚者 』 後編 (10/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 020 (10/19)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第27話 果てしなき闘い (10/19)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第二二話 「善性なるオーダーハート」 (10/19)
  • 正義屋さん 第19話 (10/19)
  • 国際的な小咄 7630 おかあさん、すげーよ…… (10/19)
  • 国際的な小咄 7629 イタリア人、コロナで家から出られなくなって迷走する (10/19)
  • 国際的な小咄 7628 いや、そうでもねーんだぜ (10/19)
  • 国際的な小咄 7627 この話の真偽はわからんから募集するとして (10/19)
  • 国際的な小咄 7626 民主党支持者の白人から見たBLMの一例 (10/19)
  • 国際的な小咄 おまけ すたおじとふなっしー (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 埋めネタ ある男の成長記録 (10/19)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 第二十四話 (10/19)
  • やる夫王子の暇つぶし 第11話 (10/19)
  • カナちゃんのおしながき 第68回 (10/19)
  • やる夫たちでソードワールド 小梅ちゃん可愛いやりたかっただけ― (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ~蛮族領でソードワールド~ 愉快な主と底辺奴隷 2 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド ギフテッドやる夫の冒険者学校 3 (10/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔法使いオンリーで戦った場合に一番強いのは… (10/18)
  • 読者投稿:声優業界について「声優の仕事、そのイメージのギャップ」 (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺2:ジバチの巣を発見せよ (10/18)
  • 読者投稿:昆虫食な小噺1:ハチノコ (10/18)
  • 読者投稿:じょっくそう (10/18)
  • 読者投稿:なぜゴキブリはおそろしいのか? (10/18)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~8かいめ~ (10/18)
  • 流星のレイン 1 (10/18)
  • 流星のレイン 用語の説明 ~ キャラ安価 (10/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第3部 その2 (10/18)
  • 目次 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 (10/18)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 7 (10/18)
  • カレドニア千年王記 第29話 自然哲学の数学的諸原理とは特に関係がない政治的諸原理 (10/18)
  • 国際的な小咄 7625 韓国で人気なあたたかいもの (10/18)
  • 国際的な小咄 7624 ハリーポッターの糞単位について (10/18)
  • 国際的な小咄 7623 わかるのかよ…… (10/18)
  • 国際的な小咄 7622 啓発本の後半、やるといいことばかりじゃねーのよね…… (10/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/9)
    ※完結作品は集計した前の月(8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3異世界食堂できない夫
    4気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5ローグライク異世界転生
    6やる夫は魔導を極めるようです6やる夫はソロハンターのようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8白頭と灰かぶりの魔女8やる夫博士とゆかいな仲間たち
    9やる夫たちでソードワールド9やる夫は恋を応援するようです
    10できない子とSCP10ドクオが異世界転生したようです
    11ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1111やる夫はギルドを経営するようです
    12アカガネ山のやる夫12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13デーモンスレイヤー13レベルを上げるスレ
    14やる夫がアイドルになるようです14コンピューター様、情報更新は義務です!!
    15やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです15証言と証拠は安価とあんこの後で
    16それ行けサイヤ人やる夫!16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は駅の記憶を集めるようです17やる夫はLVが上がらないようです
    18ご加護なカンジ18金欠ほのぼの冒険物語
    19やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです19やる夫は男子校?に通うようです
    20森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21やる夫は仲間達と冒険するようです21やる夫の野望
    22やる夫がロードバイクに乗るようです22二人はヒャッハー世界の何でも屋
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    24新やる夫はスライムベホマズンのようです。24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25めぐみんの楽しい独身生活!
    26やる夫達は人間ではないようです26やばキャン凸
    27【新訳天庵記】やる☆おだ27ダンガンカオス
    28ロケッ都団が征く!!28STALKING!!
    29やる夫は竜の人財のようです29カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    30IT業界のやる夫さん30できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    31英雄を作ろう!31主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    32正義屋さん32やらない夫とたぬきの嫁入り
    33やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです33やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    34いきものがかりたち34魔法使いはオタクばっかり
    35翠星石の『細川煩擾記』35食事処 ~やる夫の大釜~
    36やらない夫は集われるようです36ダンガンあんこ
    37そんな二人は同棲中37やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    38魔女はやる夫になるようです38できる夫達は呪われた地で抗うようです
    39人形使いできない夫の旅路39怪獣育成日記
    40やる夫たちの4コマシアター40ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング