スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
リンクミスの報告は助かるのですが、書いてないURLの質問等は基本的にNGとさせて頂いております。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 act1:「少年」と、《名も無き世界》 1

目次

2473 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:29:00 ID:i06sI3H3









                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |          .セット
                                |.. .――――告げる。
                                ヽ_________乂_










3
2474 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:36:28 ID:i06sI3H3





                            八:.:.:.:.:.:,   ノ:.:.:.:.|__彡っx<> へ V:.\  V:.:.:.:)
                             ノ:.:.:.:.:.  (:.:.:.:.:.:.)⌒rしヾ:.\ (ニ Vヘ ー、V:.:/
                            /:.:.:.:.:.:./ / ):.:./  ソ | |/,Y {>r i/ i  }i∨:、
                         乂:.:.:.:.:./   }乂ノ ィ´i/,'| |//| -|/,|/ |     i|.:.:\
                             ):.:.:ノ    |//|/ l l/,'| |//|   |/,|/ |   八:.:.:.:.:.
                            /:.:.:.:.i     |//|/ l l/,'| |//| /人,乂,|  /:.:.:.:.:.:.:.八
                           /:.:イ:.:.:.八     |//| イ////!乂彡 ´  >=彡:.:.:.:.:.:.:.::イ
                           V:人:.:.:.:.:.:ゝ――=彡'  ̄ ̄         {:.:.:.:.:へ_彡イ:.|
                               ー=ミ:.:.:人:}             |イ:.(    ヽ
                                  )'  ;             八⌒ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  遠くから罵声と、剣戟の音が聞こえる室内の一角。
. .┃|(
. .┃|))  何かを囁く、少女の姿が有りました。
. .┃|(
. .┃|))  遠く、低く、近く、高く。
. .┃|(
. .┃|))  「少年」の耳に、染み入るように。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2475 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:40:44 ID:i06sI3H3



                      /:::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ ',:::::::::::::',    ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   ,イ、
                    Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_.',::::::::::::ヘ      ̄¨¨¨´    /::::::::}ih。、           ,ィ
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} . ∨:::::::::::ヘ     ¨¨      /::ヘ::::::::::::::::::}ih。、      ,ィ:::::::
                    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}.   ∨::::::::::::ヘ          ,イ::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::>=-く:::::::::::::
                     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   ∨::::::::::::::ヽ。、,,__ ,イ:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,}     ∨::::::::::::::::ヽマ:::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}.      ∨:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:リ,≦ニニニ∨:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
                  ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニ∨:::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニ∨::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニ∨::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::',-气:::::::::::::::::::: }:::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'"{ニニニニニニニニ}::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::ノ   ヽ::::::::::::: 人::::::::::::::::::

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そして、その声が何かを叫び。
. .┃|(
. .┃|))  どこかボヤケていた、「少年」の意識が一気に引き寄せられました。
. .┃|(
. .┃|))  ……同時。
. .┃|(
. .┃|))  部屋が崩れるような音と、頭に強く。 何かが当たる衝撃を最期に。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2476 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:41:51 ID:i06sI3H3








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))       ――――「少年」は、何も理解できぬままに。 暗闇の中に、閉じ込められたのです。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








2477 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:46:36 ID:i06sI3H3





                                     ヘ ゝ,    ` 、_,, ´
                                ィ{  , `  ,  /、
                              / !|  ,     `ハヘ ',、
                               , <   {{   ',     /ニ∧ ,` -  ,_
                           , <       {{   ヽ、   /∨ニハ ', ヾ,    `ヽ
                          /  `  、       ゞ 、   ∧¨  ',ニ∧',\ }      ',
                          ,′       `ヽ     ヾ // ',    ,ニ.∧', \    }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「少年」は、常に一人でした。
. .┃|(
. .┃|))  家庭の事情で転々とし、最期は「少年」を残して家族全員が事故で死亡。
. .┃|(
. .┃|))  残されたのは、金という名の紙切れと。
. .┃|(
. .┃|))  それに近寄ってくる、羽虫のような見知らぬ大人たちだけでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2478 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:49:50 ID:i06sI3H3





                     // ’:::::::,:::::\::::’-/ '{             /::::,     /::::::/::/
                             ∨::::ゝ:::::::::\',              /:/ γ:::::::´:::::::/'::/
                            ∨:::’\:::::\`    r  、      ,/ , ':::::::|:::::イ ,./
                               、:::', \, \      ̄         / ,'::::::八:::: |
                              \'    ヽ\        ,., ´  ,::::::/  \|
                                       } ー   ´       {::::/
                                     イ¨|           |\
                                  /=/  {             / '\
                                 /ニ/   \        /     'ニ\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  弁護士を経由し、羽虫達と縁を切り。
. .┃|(
. .┃|))  進学したのは去年のこと。
. .┃|(
. .┃|))  しかし――――それでも、心に負った傷は深く。
. .┃|(
. .┃|))  学校に通う、という行為自体が行えなくなっていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2479 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:53:11 ID:i06sI3H3





                               人 ≧`  、   i!¨ヽ
                               /   ヽ〃 ≧ ヽ ゝ 八_
                          , 。 ´      \  ヽ  { } >  、
                        。 ´           , ー '  し      '。
                       {             /   i!      \    。
                       |         i!    /    i{`...‐...´:',   \ |
                       |        .i!  /        i{::::::::::::::::',   \|
                       |      i!/        i{::::::::::::::::::,     |
                       }       i!             i{:::::::::::::::::::,    |
                            j{        i!          i{:::::::::::::::::::::,   |
                       i{        i!             i{::::::::::::::::::::::,   |
                          i!        i{              i{:::::::::::::::::::::::,  {
                       i! - 、    ハ           i{:::::::::::::::::::::::’   ,
                      i{    \ /  '。            i{::::::::::::::::::::::::,  ,
                      {        ',  '          i{::::::::::::::::::::::::'   ∨
                      i{     __'   i          i{:::::::::::::::::::::::::,  ∨
                      ',γ´     \ i!_          i{:::::::::::::::::::::::::,   V
                           / /      //             i{:::::::::::::::::::::::::,  V
                          └ イ  / 77//              i{:::::::::::::::::::::::::,   ∨
                        乂_フ_///|            i{:::::::::::::::::::::::::,  ∨
                              ` ― ´   |              i{:::::::::::::::::::::::::,   V

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  誰を信じて良いのか。 誰に裏切られるのか。
. .┃|(
. .┃|))  言ってしまえば、過剰なほどの対人恐怖症。
. .┃|(
. .┃|))  部屋に篭り、遺産を食い潰し。 文字通り、「ただ生きている」だけの日常。
. .┃|(
. .┃|))  ――――それではいけない、と分かっているのに。 それでも、誰も頼れない。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2480 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:56:51 ID:i06sI3H3



                      \ニニニ===\|_ゝ    - 、         ィ:::: ̄/ /' レ
                     ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                       ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                     /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                     ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                     ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                     ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                     ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                     ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                     ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                     ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                     ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                     ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                     ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「少年」が、不思議な声に導かれたのは。
. .┃|(
. .┃|))  そんな生活を送り初めて、【1D12:10】ヶ月後。
. .┃|(
. .┃|))  【1D4:4 (魔法・知識・探索・制作)に関することを、手慰みに調べていた。
. .┃|(
. .┃|))  ――――そんな、小さな変化点でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2481 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:58:12 ID:w16OPESA
ほぼ1年経ったか


2482 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:03:13 ID:i06sI3H3





                         {          } /≧ 、\   \        <
                          ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                      ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                          '        |    ` <ニニヽ \ / }
                           '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                           ,       |           |    ! マ      ヽ
                               |           |    ‐〈         ,
                            ,      |           |、      ,       },
                            i      |           |ニ≧=≦∧        !
                            {       |           |ニニニニ.∧     | }
                             ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 先に年齢だけ決めましょう。 【1D3:1】+14 ※年齢が高くなってた場合は進学してる場合じゃなかった、という扱い
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2483 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 22:03:43 ID:0NRMEJzk
若いね


2484 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:08:04 ID:i06sI3H3





                       ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                         ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                       /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                       ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                       ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                       ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                       ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                       ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                       ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                       ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                       ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                       ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                       ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――目覚めた場所は、【1D5:4 (詰め所・図書館・地下牢・工房・見知らぬ場所)でした。
. .┃|(
. .┃|))  寝かされていたであろうベッドは固く、起き上がった際に体を痛めてしまっています。
. .┃|(
. .┃|))  若干苦言を漏らしながら、起き上がって。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2486 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:19:23 ID:i06sI3H3



                  /    /      / ./     /    |    ヽ ヽ   .ハ       ∨.∧  |   |    {
              /    /     . /      ./  /  !ヽ | .|   ‘,  .|   |   ∨-{  |  リ    ハ
                   ′      i|/   / /  /l|  |ハ .ト |   .|、  !  .|   .ハ   ! ./      }ー、
                  |       l|   / /  / } /  } |ハ ト .| .|ハ  |   !   .l .ト._   |/      ハ  }-、
                  | |       |   / /   /} /| /   .l |斗!ハト、 ! .| .ハ|   |   .| .| リ\ ィ}イ_    ./ } .! }
                  | |       |  ハ /}  イ-/ レ   リ .ィ禾示ミ、l/ }}  八  .八{/   } /   ヾ_        |
              -=<..| ト  {   .|   {..ィz|/zミ、 ./       {しイ::::} リ 八./}/| / /  .八     ≧ァ/    .八
                   ハ八 .|ハ \ .八  |ハ/;rfハ        .Vハ::リ  //Y/ .!./     /       ./    ./
              一、. \ヾ-ヽ .{\ \|{∨:しイ:::}        ヾー' /}}  |ハ-}'、     /       ./ィ{   ./
                \ \. \\.\八 ヾ:::::ツ         ,      八 .!.、  \./        / .八 ̄}
                  \    .\{ハ ≧=z-                 イ |  |: :\  :∨      / ./   八 /   おう、起きたか。
                   \   八::} .V>         ,、   ./::\.八 .ゝ: : : :  .V    ./ イ   ./ /
              \      /´  ̄ |  ∨|:::|.≧=- . _     イ:::} \:/  ./ /、: : } }\  /´     ./イ7_    怪我はないかの?
                \    ./:/  .ィ: |  .Y::::! ∨:::>., ̄ /:::::::|//   ./ { ヽ八 : : \    _彡   //
                 \ /:/ /: : :八   ヾ::!.  \::::::::::::≧´:::::::リ .イ  イ:::V: : } : :  :}^ー: Y       /_
              、   rノ:/ /: : /  .\  \ー―\:::::::::::::::::::/ ーイzz.ァV|: :/  ヽ{ /   :}三ニ=-彡ー=ァ{
              \  .ハ/ /: : /  { : /ヽ  八_    ≧=--- '    /イ _V|: : :}   /: :   :.| ̄ ̄     .)/
                // \: : :/  l: ハ |≧z_.(_                  .ィ  Y: :.ハ ./ ヾ: } :八      /
              ヾ/: / /\: /   .ノ: V |イ( ィ- =ニ _             /   .ト : : /  }: | /
               {:./ /: : : : /   /: : :ハ l:::|'      \    .:..   /    } .V: :{  |: /
              _八{ {: : : : :{  /: : / .V::::|        .\ー―==彡′   .从 ヾ: :  /
              -==ヾl : : : : |  . : :./  .|:::::!         .\    .Y     .イz---=.≦ハ
              -=≦.∨: : : : {: : : {    ゞ::|             ヽ   !   /} }、__ ./ >、
                  \: : | !: : : |  ノ: :}::≧=- ._    .   V  | イ:::::/ .V    /.ノヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  部屋を出ようとすれば、丁度同じタイミングで一人の小柄な女性が入ってきました。
. .┃|(
. .┃|))  ……小柄、と言っても遥かに下。
. .┃|(
. .┃|))  身長差で言えば40cm程はあるでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、背には大きな両手斧。 ……一体これは? 最初に浮かんだのは、そういった感想でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2488 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:25:29 ID:i06sI3H3





                           |          '   !::イ:/  \       _    /
                           {          } /≧ 、\   \        <
                            ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                        ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                            '        |    ` <ニニヽ \ / }
                             '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                             ,       |           |    ! マ      ヽ
                                 |           |    ‐〈         ,
                              ,      |           |、      ,       },
                              i      |           |ニ≧=≦∧        !
                              {       |           |ニニニニ.∧     | }
                               ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「……………………此処は?」
. .┃|(
. .┃|))   そう、絞り出すのが精一杯でした。
. .┃|(
. .┃|))   「街道に倒れてたのを儂が拾ったんじゃ。 感謝してくれよ、少年。」
. .┃|(
. .┃|))   少年。 ――――頭に走る痛みで、思い出せそうで思い出せないナニカ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2489 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:27:59 ID:i06sI3H3





                         |          '   !::イ:/  \       _    /
                         {          } /≧ 、\   \        <
                          ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                            ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                          '        |    ` <ニニヽ \ / }
                           '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                           ,       |           |    ! マ      ヽ
                                     |           |    ‐〈         ,
                            ,      |           |、      ,       },
                            i      |           |ニ≧=≦∧        !
                            {       |           |ニニニニ.∧     | }
                             ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「俺は――――誰だ?」
. .┃|(
. .┃|))   「少年」が、失ったモノ。
. .┃|(
. .┃|))   それは。
. .┃|(
. .┃|))   前の世界の記憶と。 自分自身の在り方、そのものでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2490 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 22:29:52 ID:0NRMEJzk
おぉう、召喚された?すぐ後に記憶喪失か


2491 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:30:26 ID:i06sI3H3








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))                 ――act1:「少年」と、《名も無き世界》――
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








2492 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:34:52 ID:i06sI3H3





                             ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                           /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                             , <7 ,   \          ,...イ//|/
                           イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                         ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                         ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……漂流者?」
. .┃|(
. .┃|))  「儂も詳しくは知らんけどの。」
. .┃|(
. .┃|))  何も知らない、理解していないことを分かってくれたのか。
. .┃|(
. .┃|))  その女性は、一通りのことを教えてくれました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2493 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:38:21 ID:i06sI3H3



          ./    /      / ./     /    |    ヽ ヽ   .ハ       ∨.∧  |   |    {
         /    /     . /      ./  /  !ヽ | .|   ‘,  .|   |   ∨-{  |  リ    ハ
              ′      i|/   / /  /l|  |ハ .ト |   .|、  !  .|   .ハ   ! ./      }ー、
             |       l|   / /  / } /  } |ハ ト .| .|ハ  |   !   .l .ト._   |/      ハ  }-、
             | |       |   / /   /} /| /   .l |斗!ハト、 ! .| .ハ|   |   .| .| リ\ ィ}イ_    ./ } .! }
             | |       |  ハ /}  イ-/ レ   リ .ィ禾示ミ、l/ }}  八  .八{/   } /   ヾ_        |
         -=<..| ト  {   .|   {..ィz|/zミ、 ./       {しイ::::} リ 八./}/| / /  .八     ≧ァ/    .八
              ハ八 .|ハ \ .八  |ハ/;rfハ        .Vハ::リ  //Y/ .!./     /       ./    ./
         一、. \ヾ-ヽ .{\ \|{∨:しイ:::}        ヾー' /}}  |ハ-}'、     /       ./ィ{   ./      最近は特に増えてると聞くな。
           \ \. \\.\八 ヾ:::::ツ         ,      八 .!、、.  \./         / .八 ̄}
             \    .\{ハ ≧=z-                 イ |  |::|. . . ∨      / ./   八 /
              \   ノ./:} .V>         ,、   ./::\.八 .マ      V    ./ イ   ./ /     見知らぬ土地からやってくる人々。
         \     / ̄./::::|  ∨|:::|.≧=- . _     イ:::} \:/  ./.      }\  /´     ./イ7_
           \   /   〈::::::|  .Y::::!:: ∨::::::::::::: ̄:::::::: : :|//   ./      ノ: : :\    _彡   //
            \ .{      ヽ(.. . .ヾ::!:: : \:::::::::::::::::__: ::::リ .イ  イ    .,イ   }^ー: Y       /_  何処から来たのかもわからない、だから漂流者。
         、   r7. .  .     \  \:::::: : \::> ´ _`<-.イニ!.ヽ   / .ヽ{ /   :}三ニ=-彡ー=ァ{
         \  .ハ        ∧  八_::::::::::::〈__/ヨ マフ .〉::::::∧. .V|: : :}   /: :   :.| ̄ ̄     .)/
           // \         |≧z_.(_::::::::::::::∧` :´ i }_:_:_:_:_:_ヽ`¨‐=:._/..ヾ: } :八      /
         ヾ/: / /\:>。_.. .. ヽ|イ( ィ- =ニ _ァ::7 ‐ ゝ_イニニニ=--_____   ` マ.| /
          {:./ /: : : : /   />。__.l:::|'      \'     ヽ ̄ ̄ ̄¨ <:::>.、  \
         _八{ {: : : : :{  /: : / .V::::|        .\.      ヽ        ヽ::::ヽ
         -==ヾl : : : : |  . : :./  .|:::::!         .\.     ∨       ∨∧  ∨
         -=≦.∨: : : : {: : : {    ゞ::|             ヽ                 }::::::}  }
             \: : | !: : : |  ノ: :}::≧=- ._    .   V    ∨         |::::::|   ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  漂流者。
. .┃|(
. .┃|))  つまり、大元の場所も。 そして、居場所すらも失った人達の総称だと。
. .┃|(
. .┃|))  「少年」の場合は、名前すら失っているわけですが。
. .┃|(
. .┃|))  ――――それでも良かった、という感情が浮かぶのは何故か。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2494 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:42:38 ID:i06sI3H3



                                ィ  ̄ ̄ヽ
                            /       .∧
                      __ /      / ∧
                        ´   ./       .ィ≦ニミ
                 /     /      /      `  .
             三ミ/      /     /         \
                  ≧_、   ./     ./    ./        ‘,
             ミ_/ ̄≧ 、.〈    / /     / .ィ ./}  l|   ハ
             /≧=- _    ヾ\   {  {    ./// イ/.イ 八 } .ハ
                  \    { ̄\ .!   /    ./´ |/ } ハ |`!
                   \  .八   Y  {   /_/} // ./lリ
              ̄`ヾ     ヾ_ノ∧   ト、  !.    ̄┃{ /./イ /  まあ、こんなボロ臭い工房の隅で良ければ暫くは貸してやらんでもない。
                 \    }  }:>=ミハ .|.    ┃!/
             ト、    \_ノ / {::::::::}V从       .{
               \       Y´   .ゞ=イ| ヾ{ヾ       Y      とっとと宿に移れるようにするんじゃな、少年。
                    \   /       .レ 八      ノ
             \    ヾ.イ\     .ィ´ ̄≧ 、_~イ
               \ /、 \ ≧=z--{.        \
              : .: :Y/  \ ≧|-〉-八_彡==ミ.  \
             : : : ://     .\ !/  /|:|   ∨\ミノ
             : : ://_      `¨ ´  .|:|   ∧ ̄´
             ://  ヽ         |:|   / ∧
             : :/    ∧         .ィ:|       {
             :/   / ∧       / リ     .八

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……ありがとう、ございます?」
. .┃|(
. .┃|))  そういったのも、何時ぶりか。 そんな謎の感慨に満ちながら。
. .┃|(
. .┃|))  ――――そもそも、何が出来て。 そして、何が出来ないのか。
. .┃|(
. .┃|))  それを調べるために、連れて行ってもらうことにしたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2496 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:44:54 ID:i06sI3H3



                                       ,<  ̄ ̄ ̄ > ,
                                    /            \ ,_ィzz、__
                                  r/. ---, ´  ̄ ̄>.、     \=彡イ彡イヘ__
                                 f,/´   ./     、   \    .∨__ィ≦  ̄ハ
                                   〈/    /  {  、  \   ∧    ∨三ミ}≦彡イヘ
                                   /    {  |  ハ   ∨  ハ     ∨__ノ⌒}彡 .〉
                               ! | |. | |八    }、   .} }   ハ.   ∨  人=イヘ
                                   { | レハ.| | {ヾ \ |ハヾ ト、|   } }  ./_彡'==ァハ イ
                                ハ .| | {ヾ_ヾ! \{-=≦zミ Y 从!_./}ニ==彡イ  .}人
                              Ⅳヾ! l| イ心\  ヽ. てrツ }! ./_リ / ハ=-_ ィ彡ハ彡
                                 ミニ |八_ ゞ'     `¨ 八f:::::Y三二7 ̄    } .)/
                                  }ミ三込`   '        イ} 从:::ノ}、_.ゞ=ァ=彡Y /
                                   }≧リミ> .'-      イ /{三彡≧=ゞzz=彡'
                                    /_/´_ ≧=≦二/ ハ| >---.、'-ァ7
                                  /´__  >.、  ̄ 7  //:.! `ヽ: : Y
                                /ィ//  />., \イ_.zィ/:/}: :|   .}: : |ハ
                                //./   ./////\ ∧)/ {:{ ノ: :!  |:. :.| ‘,
                                //./   .///////∧ ∧/|:|: : /  .: : :ハ }
                                //{   ./////////ハ  Ⅵ-': : }   {: : :/  ヽ
                                /〃⌒∨/////////}   }/: : : :!   〉: :ハ    〉
                                 {{   .}/////////l|_ |: : : : :   .{: : : :} /
                                __|l    | ̄  ̄  ̄rゝ== ヾヽ: : |    ヽ : /
                                /ハ __ ノ、____.〉二_ / 〉∨;__   イ
                                //{   {////////≧=、 〈./ .}  ヾー.リ
                                /.ハ  V///////// ハ  ノ    .}ヾ,′

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ※では、まず「少年」の初期才能を決定します。 これ次第で初期能力点が決定します。
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:1+1 (1-3:ヘボっちぃ 4-6:まあそこそこ 7-9:パねえ 10:何お前……。)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2498 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 22:45:38 ID:w16OPESA
腐ったか

2500 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 22:47:25 ID:W/SL66o/
腐ったねー
……どうすんだこれ(頭抱え)


2501 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:47:29 ID:i06sI3H3



                                   >   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
                                  ´               \
                               /     _. ィ===ァ 、^ー=ミ、.  \
                               /     ./´ ./    }        \  \
                           /       /   /    |         \_〉_
                            /       /   /  /  ,′  } |、.|  | .、  Y   Y
                            〈___ /   ,′./}.  /}  ./!ハ }  }、 }、 }、  .人
                       ィ≦      .,′   { /_,′,.斗セ //  }ハ/≧z-_V }≦ ̄ ヽ
                         ノ  ___ {    ハ>---=ミ、/    (____ノ 从    }
                           }ィ≦      八    {(______ イ  u    i!i!ト、ヽ /イ≧===ミ
                     八  /´ ̄ ̄フ\ 从 ilili|  |i!i!i!    , 、   ‘,ヽ .八≧=--{
                     >、/___〈   { ヾ{  .|  |  u   /_\   } .}/| ̄ ` <
                        〉 /´      .\_∨∧ l  |       ij       !/} |     ヽ
                        ∨         ハ ‘. l  |          . イハ l |      ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   はいヘボですね。 全技能Lv1+得意+生まれ+ランダム部分1。
. .┃|(
. .┃|))   【1D4:2 (魔法・知識・探索・制作)
. .┃|(
. .┃|))   《初期スキル》数:【1D2:2】+1
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2502 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 22:48:21 ID:Nr6z9O3k
スキル多いのは良いね


2503 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:50:39 ID:i06sI3H3





                               ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                             /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                               , <7 ,   \          ,...イ//|/
                             イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                           ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                           ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ……つまり極端なスキル型ですね。
. .┃|(
. .┃|))   先天的スキルが3、後天的スキルが1、魔法系統で1、合計初期スキルが5。
. .┃|(
. .┃|))   ……チート転生かな?
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2506 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:54:48 ID:i06sI3H3





                         ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                           ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                         /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                         ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                         ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                         ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                         ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                         ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                         ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                         ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                         ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                         ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                         ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  はい、じゃあまずスキル決める前に……魔法の系統だけダイス振っておきますか。
. .┃|(
. .┃|))  【1D100:89】+50 (以前と同じです)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2508 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 22:56:15 ID:Nr6z9O3k
才能の原石やな


2509 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 22:59:15 ID:i06sI3H3





                                    }:ハ \        イ:∧:{
                               〃 ゝ| >   < .|/ ',|
                                   /|> 、     , <|\
                                イ /_|   γ ヽ    .|.∧ >
                          _ ,, ≦ニ/ /ニ|    /:::::::::.。   .|ニ∧ ∨ニ≧ _
                     ,, ≦ニニニニ/ /ニ.|、  イ:__:ト  , |ニ∧ ∨ニニニニ≧
                   , イニニニニニニニ〈 〈ニ/! ¨ |::::::::::| ¨ .!\ニ〉 〉ニニニニニニ≧ ,
                  [ニ∧ニニニニニニヽ//!   .|::::::::::|    |\\/ニニニニニニ.∧ニ}
                  jニニ∧ニニニニニ//ニ|    !::::::::::!    !ニ\\ニニニニニニ.∧ニ|
                  |ニニ.∧ニニニニ//ニニ.!   .|::::::::::|    |.ニニ\\ニニニニニ∧ニニ[
                  |ニニニ∧ニニニ∧ ∨ニニニ|    !::::::::::!    !ニニニ∨ ∧ニニニニ∧ニニ.|
                  }ニニニ.∧ニニニ∧ ∨ニニ.!   .|::::::::::|    |ニニ∨ ∧ニニニニ∧ニニニ!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  魔力量消費:【1D10:1】
. .┃|(
. .┃|))  魔力効果:【1D10:1】
. .┃|(
. .┃|))  魔力:質:【1D100:22】 量:【1D100:13】
. .┃|(
. .┃|))  得意属性:【1D5:3 苦手属性:【1D5:1 (・水・・風・雷)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2510 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 23:00:01 ID:+r0ba/BZ
低燃費バフデバフマン?


2513 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 23:01:50 ID:i06sI3H3





                           \ニニニ===\|_ゝ    - 、         ィ:::: ̄/ /' レ
                          ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                            ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                          /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                          ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                          ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                          ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                          ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                          ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                          ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                          ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                          ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                          ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                          ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  …………回復特化/低消費・低効果特化? 何だこいつ……。
. .┃|(
. .┃|))  質とか量はまあ納得、まだ慣れてないので高すぎると異常だと見られる予定でしたし。
. .┃|(
. .┃|))  そして土得意の火が苦手……。
. .┃|(
. .┃|))  ……え? 常時自分を治癒しながら前線で戦う前線コンジャラー?
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2515 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 23:05:06 ID:i06sI3H3



                                        -- ━━━ -- .
                                   /´            ` 、
                                 /       , ´  ̄ ` 、    \
                                    /  >---〈       \     \≠=ミ
                                / . ´           |  .|  \    ヽ   ヽ
                                    ′/     /  .|    |  .|    \    ∨  ‘,
                                 ィ{ ./ | | ハ   {、 {ト、  {、 }     .ハ   .∨   }
                             「  |/{  l | .{ノ! .八ヾ .>x=ミ、ト、    | .〉 ./≧==ミ、
                                /   ハ |  ト.{ヾ{ Ⅵヾ{  イ心  }} }  }  }/./        }
                               <  /{人! .| f芯ヽ      乂ツ ,リ | ./ / /≧=---z__|、
                                >´ .ノ|八ヾ从乂j             |/} ./´ ̄7´ ̄ ̄     Y
                            {/ /  ∨ 个   `       J / .|/ |  ./   _____/
                                / /     ヾト{ヽ    _. =‐┐  イ  | /  ./>-----〈
                           〈 /    /ノ .込   lニ=--  ¨´   イ |  .!Y //   __〉
                           У   ./ 「 / ノ.>      . <_{.ノ  ハ / /    /´ ̄ 7
                           \  /{ |イ/´ヽ ̄ヽ`.7ニニニニ/ /イ≧/   ./    ./
                               Y レ /l: : : : ‘,マハ {<三ニ{ ./⌒}--=ミ、__{    /⌒ヽ
                                    /{ .|: : : : : :, マハ  `¨¨.ゞ=)´7、ハ-=ミ、\ ゞ=.=.〈r)  .}
                               /: | ‘: : : : : :‘. マハ    // V}、  マハ    / .ノ
                                 {: :.|  ',: : : : : ,.マハ  ⌒´   .Ⅵ、.  ∨ハ  //
                                 |: :.|.  ‘: : : : : : , マハ=ミ、      .〉イ、  ∨ハ
                                 |:.八    .,: : : : :}  }: :〉  ヽ  ./  |: , } : }
                                ∨: :ヽ.   ‘: : : : :|  |:/   }-/    |: | ./: /
                                  \: : \ ノ´ ̄ ̄ Y     |/     .八! //

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  さて、ではスキル案を先に募集しましょうか。
. .┃|(
. .┃|))  今回最初に先天的スキル3つ選ぶので「1ID1票」で23:07~0:10までとします。
. .┃|(
. .┃|))  曜日切り替わったら=ID変わったら重複可。
. .┃|(
. .┃|))  これは選別時にダイス振るのを楽にするためです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2516 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 23:13:50 ID:VeYCaPJF
もういいのかな?スキル案

【免疫操作】
自分を含めた生物の免疫能力を操作して病気にしたり逆に治したりアレルギーを起こせる


2517 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 23:15:55 ID:i06sI3H3
ああ、もう可能っすよ旦那



2538 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 00:11:18 ID:HOjhjKQf
ぶっ壊れスキル多々で笑う

2540 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 00:12:43 ID:HOjhjKQf
まあちょっと選んでおきますー
どうしようかな、先に宣言しちゃったしヒロイン安価も長めに投げておいていいっすかね

2542 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 00:13:20 ID:ttgpcljt
そりゃ(特に制限を提示しないなら)そうよ

2543 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 00:13:49 ID:cNwjGoXq
いいと思いますよー

>>2538
そんだけ本気出さないとヤバいシナリオだと思われているのでしょう(目逸らし)


2544 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 00:15:54 ID:HOjhjKQf
えー、それじゃあいつもどおり「1ID3キャラ」まででぶん投げておきます。
今回は「死亡したら弾倉に追加」するノリで行くので死なない限りは3~4人、と明言しつつ。
時間は…………0:18~12:00までにしましょうか。
明日は昼間行けるはずなので隙間見て投下しときますー

2545 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 00:16:56 ID:M2Ec+45d
ぶっちゃけ貧弱ステじゃ散々暴れた影渡さんも輝かないし
単体で機能するぶっ壊れスキル増えるのよね


2546 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 00:19:45 ID:HOjhjKQf
影渡さんは探索がクソみたいに高かった影響ですからねえ。
今回1/2/1/3スタートだからまあ適当に見繕った依頼から、かなぁ。



2575 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:05:06 ID:HOjhjKQf
はい、ありがとうございましたよっと。
取り敢えず四人選びますか、えーっと……

2576 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:24:39 ID:HOjhjKQf
取り敢えず先天的スキルだけ先に決めましょうか。

【転ばぬ先の杖】
失敗要素を潰す様に行動できる
事前情報や準備が可能なら判定上昇

【集中】
今やっていることに集中する。
集中できる判定のときに少し固定値がつく

【虫の知らせ】
危機や異変を察知できる

【黄金瞳】
探しものや、対象がどういったものなのか、何を考えどう動くのか等、目で捉えられるものなら大体分かる。しかし見えてはいけないものや見たくないものも見えてしまう為、現在は無意識に能力を制限している。

[黄金の精神]
正義の輝きの中にある精神
恐怖に屈さぬ勇気 人々を思いやる心 いかなる困難をも跳ね除ける精神力 自身の矜持と責任に殉じようとする覚悟 自分の宿命をありのままに受け入れる潔さ

【叡智の泉】
知識方面で有利な補正が得られたり、思考能力をブーストしたり出来る

【天運奇運】
自分が不幸な目に合ったり幸運な事が起こりやすくなる。
(ファンブル率が1-2、熱烈率が9-10に増加する)

【篝火の交わり】
祖霊や仲間の霊等自分に縁のある霊魂やその場に居る利害の一致する霊魂から情報等を得られる

【高速思考】
情報分析や作戦立案などの頭脳を使う判定にボーナス

【名匠の鎚】
制作での振り直し時、有利な補正がプラスされる。

【高速詠唱】
魔力消費の低燃費さを活かした連続魔術詠唱
一回一回の支援効果は低めになるが、同時に複数回支援魔術を発動できる

取り敢えず先天的スキル候補。
残りは後天的、つまりは「経験を積んだ上」或いは「ぶっ壊れすぎて」今回は不採用としてます。

2577 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:27:45 ID:ElG3LPcX
ここまでに出てるスキルでもけっこう強力だと思うけど、
これ基準でもぶっこわれ認定されるのかぁw


2578 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:30:10 ID:HOjhjKQf
具体的には貧者の見識。 おめーそれ持ってるとシティアド成り立たねえんだよ!w

2579 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:31:26 ID:ElG3LPcX
あー、センスライが遺失呪文かするみたいなシステム上のアレかw

2580 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:33:16 ID:XkRAZPQQ
村で人狼狩りが横行してる世界で嘘感知は強い


2583 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:40:52 ID:HOjhjKQf
つまり狼1共有16狐1村………… ※成り立ちません

取り敢えず一個目 【1D11:11

2584 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:42:07 ID:XkRAZPQQ
低燃費魔法を更に連打・・・


2588 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:48:22 ID:HOjhjKQf
つまりスプラッシャー型(※ログホラに於ける支援職変態ビルド)みたいなのか……。

二個目:【1D10:5

2590 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:49:30 ID:XkRAZPQQ
闇堕ち防止スキル

2591 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:50:10 ID:snwW24bI
これは主人公

2592 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:50:43 ID:SAtYE4dl
まさしく主人公
これは闇堕ちしない(確信)


2595 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:53:13 ID:HOjhjKQf
高速詠唱(NPをチャージ)、黄金の精神(状態異常を3回無効&悪属性に特攻)……

ラス1 【1D9:8

2596 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:53:45 ID:XkRAZPQQ
これは完全にキャスター

2597 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:54:16 ID:SAtYE4dl
キャスター以外だったら逆に凄い


2598 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 12:54:20 ID:HOjhjKQf
何なのお前

2599 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 12:54:35 ID:ElG3LPcX
高速詠唱(スタンド会話)黄金の精神(いわずもがな)高速思考(世界の5秒間の長さ)
ほぼジョジョでは?


2602 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 13:01:00 ID:HOjhjKQf
え、えーと後天的なのはどうしましょう、夜募集って形でいいですかね。
具体的には「先天的」なのを踏まえた上で「何かしらを身につける素養があった」からすぐに目覚めた、一種の転移特典ですが

2605 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 13:03:27 ID:P4TXPB5t
先天的にあったのと同じのを出していいんです?


2609 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 13:14:05 ID:HOjhjKQf
>>2605
構いませんよー、ただ「シナリオの根底ぶっ壊す」系統は大概除外すると思います。
多分アレ、記憶を失ったからこそ黄金の精神に目覚めたから(震え声

2610 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 13:22:16 ID:XkRAZPQQ
とりあえず5個もスキルがあると初期からキャラが尖るな


2611 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 13:24:48 ID:HOjhjKQf
まあそのうち一個は魔法系ですからね。
「彼」と違って変に特化してるタイプですわねー

2612 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 14:28:20 ID:HOjhjKQf
然し冷静になって考えると「彼」と組ませると酷いことになりません???

2613 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 14:39:21 ID:tqqABqXm
組むの最終回の一回くらいだと思ってたけど違うの?


2616 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 14:48:24 ID:HOjhjKQf
>>2613
一応説明しておきますと、「少年」編が片付いたら(生き残っちゃったルートに突っ込んだので)「邂逅」編に進みます。
第二幕で生き残れるかどうか、はまた別問題ですけど生き残ったらあのダイス運にこの非道コンボが乗っかります。

2617 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 15:12:04 ID:woU+l45N
>>2616
ダイス運を想定してバランスを図るのはやめてくだちぃ……(gkbr

2618 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 15:13:34 ID:tqqABqXm
合流後の話は最後のボーナスゲームみたいに考えてたけど違うのかな
まあ今までのダイスの恐怖が敵(イッチ?)に向くと考えたら何も問題ないな!


2619 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 15:29:21 ID:HOjhjKQf
ボーナスというか、裏話全放出回(+隠しボス)戦みたいな……?
第一幕で消えてれば第二幕で終わりだったんですけどねぇ……

2620 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 19:24:22 ID:cNwjGoXq
帰ってきたら投げたスキルが選ばれててヤッターというか鬼なる
このキャスターすごいよぉ!

もう一個の方(大地の加護)は不採用だったか
アレは後天枠寄り認定かな? 貧者の見識ほどぶっ壊れではない……と思うけどw


2623 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 20:06:01 ID:HOjhjKQf
Apoを見ながらこんばんは。

>>2620
「効果範囲の設定が不明瞭」になりそうなので省きましたー。
具体的にいつでも発動になりそうだってのも有りまして。

2625 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 20:15:55 ID:cNwjGoXq
ばんわー、Apoは今大決戦祭りしてるとこだっけ?

>>2623
あーなるほど、返答ありがとうございました
まぁ究極地面に足ついてりゃオッケーに見えなくもなかったしなぁアレ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 岩崎さんは無口 第62回 (09/23)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 (09/23)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 番外編「出番なき者たち」圭一編 (09/23)
  • やらない夫は2038年の警察官 日常パート1 (09/23)
  • やる夫は竜の人財のようです 第4話 (09/23)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第三話 (09/23)
  • 国際的な小咄 5265 このスレを国際系のスレ作りのハードルを下げるといったやつからこんな突込み (09/23)
  • 国際的な小咄 5264 私が想定していたのはそういうことだったんだよぉ(血涙) (09/23)
  • 国際的な小咄 5263 ちょっと今まで議論していた (09/23)
  • 国際的な小咄 5262 旅人が見た衝撃光景 (09/23)
  • 国際的な小咄 5261 あえてこの国の人に聞いてみた (09/23)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十二話 「フィッシュメンタル・スカイボディ」 (09/22)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十一話 「エニウェイ・タイマニン・イエス・ディス・ウォー」 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その4 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その3 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その2 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その1 (09/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その5 (09/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その4 (09/22)
  • 国際的な小咄 5260 NYで安くてうまいもの (09/22)
  • 国際的な小咄 5259 高句麗について (09/22)
  • 国際的な小咄 5258 日本のチョコの甘味 (09/22)
  • 国際的な小咄 5257 剣道やってる奴曰く (09/22)
  • 国際的な小咄 5256 恐ろしきかな教育とは (09/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 188 《DAY195》 ~ 《DAY196》 (09/22)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 後編 (09/22)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです age of twilight”act 6” (09/22)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 06 (09/22)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第9話 (09/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ