スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 22

目次

2295 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 14:50:20 ID:wSQ6YN01



                     戈/リ   戈____
                     ∨!_|三≧=三二戈!.::|戈_
                     /i ̄\       |>! =<≧=― 、____
                     \|二≧ト、    弍_人_ノ: : : : : / / / ̄:|戈_l弍_
                     __人∧  ∨ ̄!                  ∧ノ≧-<二>,=ァ
                      \! \_/ ̄!.| ̄\            . : : ::|: : : : : : |:::ト==_/
                     ≦二 ̄i i .:戈≧≦ ̄>、       . . ::::::|: : : : : : |:::|戈/
                     戈≧イ ̄\_!_人_>' \ ̄\   ..: : ::::::::|: : : : : : |:::||/l|
                      ̄\/ ̄ _!全ァ、  ̄≧==-、_∧_: : : :::::::|: : : : : : |:::|У|
                     \  \_./ // / ̄ ̄\`ヽ!≧ァ、__>、::::::|: : : : : : |:::|_|
                      ∧__/./__ノ  ! ̄\∧.人_| ̄》>< ̄∨\三二≦三\!__
                      ̄ ̄ ̄\! \ノ ̄ ̄ ̄|!\  ∧_∧_!/ ̄>、 \.,、三三,、::::\
                           \ |     ./  ∨  /.> \`ヽ  ||ーく .〉:i:i:i:i:i:i:\_!
                     ___      \    / \   \〈:::〈   ≧ノ  ∧| ̄ ̄!\≧、:i:i|:i:|
                         >、    \./   |\   \_>―イ  |/\/>夕三∧戈!
                       /   :\    /   .∧_≧、_>〈 ̄>、リ   >!夕\三\:\
                     _/ ̄ ̄!__ >、./     l∨\  /`ヽ,人__∧―<_,.人./\三:∧:::\
                     \___.>'´   \  ,,,,人_/ ̄〈   .|  \\ \__>/|   \三\::::>、
                     /  | /     .......∨     >、 . \人   \\::::::/   \  /\三:\!_∧
                     _   人 \_...::::::::::::.〈         >、|\\   \\|:::::....  >――\三;≧、\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  帰宅して暫くの後。
. .┃|(
. .┃|))  幾つかの小さい依頼を片付け、その報酬で食いつなぐことが出来るようになり始めたある日のことでした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2296 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:00:39 ID:wSQ6YN01



                               -――-
                           。≦        ミ== 、
                         / /           ヽ  、ヽ
                        /  /   .i    i  i    ,  ,,
                        /   i   .|i  ./i  .i  i  ,  ,ム
                        i   l   .|i  i i   il i..i_ i   k }
                        |   i   .|.i_l_L l |.リ´}./ |i .i  } }
                        |/アヽ   ≦ヽ{  ヽ{ .レ .f芋}}.i .}, i j
                        |{ { /ヽ   ィ芋示`    っリ リ}j }./
                        |.}、__ノi   .{`つ .リ    , ""リ} / i
                        |l  { .l、   ∧ ""      /i   i
                        |l  i i ∨  ∧ミ    ´ ./ i   .i         ……先生?
                        |l   i i ∨ ∧¨≧ミ=イ   i.∨.∧
                        |l    { .l r ミ、 .∧、-≧oトャ、  i.i∨∧
                        |∨ // i   ヽ } ヽ `}ヽ} {ヽ }i ∨∧
                        |. ∨/  .}/    ヽ}\ヽ j{ ヽ{ i .}i ∨∧
                        |  }  ././    / ヽ ` =}ゝ'ヽ ト }  ∨.ム
                        |  | ./.i/     `ヽ   マ=-ヽ∨ミ 、 ∨ .i
                          ,  j/ j'         \ .LLL}`ヘ ,t`. ∨.i
                       ,  /-.ァ><><> 、/二ヽi   .} i」マム ∨i
                      , ./ /> ヽ>´\/\|) .V=-t.ノrミ i∨i  } |
                      / , ./i  \    _  /∨∧`¨ ヘi i i マ.i }ノ
                        / , / i    ≧<   .Y  ∨ム   { l__i__}ノ――― 、
                          , ./ i     .∨   .l   ∨ 。o≦ 、        .iミ
                         , i  .l      .},   ∧. 。≦/≦彡        ___{
                      i |   .l   {   .}∨  ∧  {/ヽ  ∧。o≦二 ─ ミ
                         i  |  .l   {  .ム∨   }  。o≦  。o≦

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  大概常に後ろをついてくるセイラと共に、幾つかの道具を仕入れに行った帰り道。
. .┃|(
. .┃|))  馬車でやってきたのであろう商人と、店を構える商人と。
. .┃|(
. .┃|))  二人が大声で言い争っているのが聞こえました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2297 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:04:57 ID:wSQ6YN01





                               lヽVVl:/l| l/             ' /:/V
                               |三`ニー-、_    ー―一 /l/
                              ,-<三三ヽ三三三`ニー-、_ /ヽ、
                          __/三三\三三三三三三三二`ニー>、
                          r'´三三三`ヽニ\三三三三三三三三三/
                       /―――-、三三三`ニー三三三三ニニニl`ヽ、
                       /・ ・ ・ ・ ・`ヽ、三三三三三ニー-<ニ三三三}ヽ
                     i´ニ二二二ニヽ、・    ・\ー三三三\三三三ニ彡l'">
                     |:l三三三三`ヽ、ヽ、・   ・\\>三三三三三彡'彡ソ}
                          〉V三三三ニ<::::::\ ヽ、・   ・\ ヽ-<三三三三三三ハ
                      /i|::!三三三三}::::::::::::\ ヽ・    ・ヽ \三三三三彡'</l
                        /iiii|:l三三三三!:::::::::::::::|::ヽ  ヽ・    ・ヽ ヽT::::T´ |::::::|/:::!
                     /iiiii/,'三三ニニ,':::::::::::::!:::!:::::::\  ヽ・   ・ヽ. V:::|  !::::::|:::::::l
                       /iiiii/:!三三三三!:::::::::::::l:/:::::::::::::::\ ヽ・   ・ヽV:|  l:::::::l:::::,'
                   /iiiii/:::l三三三三l::::::::::::://:::::::::::::::::::\ ヽ・  ・ヽl   V::::!::/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:4 (1-3:ヤベーんだって! 4-6:話聞いてくれよ! 7-9:おいおい……。 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2299 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:09:31 ID:wSQ6YN01





                             /: : ;/}: : : : : :\ヽ!: : :.!V:! '       //∨:/ ヽl
                         / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                              {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                                ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                              {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                           /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                             /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                           <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「話聞いてくれよ! 俺の行ってる村の話!」
. .┃|(
. .┃|))  「そりゃいいが、ちゃんと物品運んでこれなかった理由になるんだろうな?」
. .┃|(
. .┃|))  「決まってんだろ! 人が消えてんだよ! もう10人単位でよ!」
. .┃|(
. .┃|))  「彼」が反応したのは、その単語でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2300 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 15:11:28 ID:uNzenQej
神隠し?
また人攫いか……?


2301 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:14:17 ID:wSQ6YN01



                         |   |    |    、   ゙、    ',   ∨  ∧
                         |   |    |    ∨  ∨   !  |    |
                         |   |    |、   ∨  |    |  .!     |
                         Ⅳ  ___!∨.    ∨ ______ |     | _
                         ∨\ |\_`\ \ \_! / /| |  ̄`  |,.ハ
                          Yヽヽィ垳云ミ \__ヽ-ィ埓示万≧x|     |_! |
                             |. ヾ《 Vハリ       V乂りッ' 》     |7 从
                           Ⅳ.∧ ` マrソ         ゞ=-' / |    |ノ
                           |ハ 人 ´¨´  、        / / ノ|    |
                           | |  |.\          ////    |
                           | |i/  丶   ―     。s":::::'    |         …………。
                          / ハ    |:i:i:≧s。_ 。s≦::::::::::::::′    |
                            〈   |     |:i:i:i:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : :;′   |
                             \ .|    |:i:i:i:/ ̄/      ,'    八
                            マニ゙|     |>' {ノ       ′    /′\
                            マニ!    .|   ∧      .′   ./    丶
                            /⌒    .|   ∧      ′   /      /
                            /  |     |    .∧    /    /        /
                             / '}/    |     ∧ _/./    /      .イ./
                          /   /    /ト- __γ‐〈 /    /     /ニ|/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 人が消える。 つい最近体験したような内容ですが、詳しく耳を傾ければ幾つかの違いも見えてきます。
. .┃|(
. .┃|)) 少なくとも、魔物などの侵入は見受けられないこと。
. .┃|(
. .┃|)) 元々結構な数の行商人が立ち寄る場所だったはずなのに、最近では殆ど見なくなったこと。
. .┃|(
. .┃|)) そして、消えた人間達の中の幾つかの縁者まで消え去り始めている、ということ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2302 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:24:43 ID:wSQ6YN01



                       ´                         \   \
                /       -‐       ‐-         ヽ     ',
                        ´               ヽ   ヽ   ',    i
               ,       /                   ',   }     |
               {     /   /    /         ', '      :}     |
               {    '  / j!   {   !   i      } |  }  }     |
               |    j!   '  ji     {:  |  {  丶  } |  }  }
               |    {! i |  { `,   '.  {  {   ';  } |  }  }
               |    |! l |  |  '、   ':,  ',  '   |  } |   j   }    i
               |    |! |:  ̄ | `` \  \ \ `、 ´| ̄} ji  ̄ハ  }    |         ……。
               |    |!_|__l_|‐-|  \_\_\__\-‐}ハ_/ ヽ !   ¦
               |    |!、 jI竓芋示ミ:、       斗fぞ芙芋竿㍉     |
               |    |!.丶  '辷f刈             丈込沙ソ7 i  i
               |    |! |込   ゞ三リ             ゞ三;ン ;' }  }  i
               |    |! |:: i:lヽ                      / , ;   }  |
               |    |! |:: |:|: i::.、     ′          / //   j!
               |    |! | ::|:| :|:|个 、      ___      /_/:j{  j{  :li
               |    |! |:: |:| :|:|::|:::::|>..,_  `ー `     ~イ:j{  j{  ∥
               |    |! | ::|:| :|:|::|:::::|::::::|::::i::...、    _、‐''゛  ,j{  j{  ∥
               |    |! |:: |:| :|:|::|:::::|::::::l:::::|:::::::::i¨¨´     ,j{  j{  ∥
                   ,′  /! |:: |:l:::|:l::i:::::|::::::|:::::|:::: ノ        ,j{  j{  /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「【1D10:5 (1-3:逃亡 4-6:誘拐 7-9:大事件 10:熱烈)でしょうか。」
. .┃|(
. .┃|))   セイラの発言にも、一定の事実は含まれていました。
. .┃|(
. .┃|))   故に――――。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2303 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:39:03 ID:wSQ6YN01



                                    x====z‐"X"≧=ニソ
                                    \\/// }\ ヽ: :ヾ
                                  /: : : X/: ./ ,': : :`  \: :\
                                 /: : : : :// : : / /: : : : : ` __ゝ: : :ヽ
                                  /: : : : //: : : /__/ : : : : : : : : : 、: : : ヽ
                                  ,: : : : ; ,'' : : : : : : : : :,' :人人: : : : 、: :ヾゝ
                               |: : : : : : : / : :イ: ,': :,': :j   i: i: i `: : : :ヾ
                               | : :|: i: : : :| : : | :i: : |:: :|    j: |: l: }: : : :リ
                               |: : Y: 、: ;l: : : |;:l: :千.八   州ャァイ: : ,イ
                               | !/ :ゝ: :ヽ: : :不,ィセテミ`   "ij;;i 》{/;;
                                 j: }: : : :{ `{: :ゝ、《{ し::;j     `" {":ゞ        ……今度は私達?
                               j: ;j: : : :λ_l: : ゝ}   `'"    、  l : :l
                              ノ: j: : : : : l: `: : :`ト 、         ,': :イ
                               イ: : : : : {: : :ヽ: :\     "゜ /: :/
                                イ: : : : : : : : :、: :ヾ: : > __   ./: : ::イト
                                {: : : ∧: : : ヽ: 、: 丶 "   ,'": : : : /: l
                              、: λ: ヽ: : : : : \: : ヘ  /_ニゝ: : : :j
                               ` ゝ \: \: ヾ: : ヾ: : }   ,. lニ\ヾゞ
                                   /ニニニニニニニ\-., ' lニニゞ
                               /ニニニニニニニニニ \ jニニリ `ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その後、館に戻った後の話です。
. .┃|(
. .┃|))  夕食を共にしていた同行者たちとの話の中で、商人たちの騒ぎの内容を告げました。
. .┃|(
. .┃|))  故に、気になる。 調べてみたい。
. .┃|(
. .┃|))  改めて依頼として請け負った「彼」が連れて行くのを選んだのは、前回いなかった二人、そして。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2305 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:42:07 ID:wSQ6YN01



                                      、  }/j/┘くヽ~~く^"
                                         ̄j ⌒Y  __ \
                                        ノ'" ̄    ̄ \__
                                      ‐'"               ̄\
                                   /      \    {        、
                                      /                    l
                                  {                        l
                                     l     ヽ ノ:.   /...:::/        /   l
                                   l__  l:::::::..../:::::::::::::::..  ....::::/ /⌒L
                                  }_   ̄\;;;;;;::::::::::::∥:::::::::::::::://     {
                                    / _     \ ̄`冖~--< ̄      /`~┐
                                /    ⌒\      ー--       -<  r⌒
                               ⌒>~ァ/\   _        _,,,癶  ノJ廴〉
                                ⌒L 7: : : :乙_/ /`┬--┬‐冖  l ヽ 〉┘: : ノ
                        へ  _    r┴r-ミ: : : : :/`~-冗廴Ljつ^し~ヒ: : : : : : l
                       /   ̄ノ `冖~ l: : }: l: : : : : : { 川></ll llヽ{    r┘ノ: : : :l

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))         あとひとり:【1D3:1 (ファリエル・セイラ・アナゴリシア)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2306 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 15:43:02 ID:Y55I+u3K
やめて差し上げろw

2307 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 15:43:48 ID:AzzKsF8D
ゴリ要素を常に入れられる姉弟子

2308 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 15:46:50 ID:2tNCTP2U
アナゴリは流石に草


2309 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:46:57 ID:wSQ6YN01



                         _
                             | ` <
                             | |:::::::-、 、
                             | |::::::::::∧∨
                             | レ、::::: ∧∨
                            ! γ,. Y::::∧∨
                            ヽ 'x' ノ:::::::∧∨
                             \ ヽ ::::::::∧∨
                              ヽ ヽ::::::::リ V
                             ヽ ヽ:く( ヽヽ        ―‐
                              ハ ゙マ:ハヽム ∨,    / ー==- ヾ
                                ハ マ:∧ゝ' V  〈  、_ヽ _ヽ  !
                                    ハ マ::.`.:7 〉   ∧ 1lj l:j l !丿     ところで最近妙に腕力が育ってきてて……。
                                  ハ マ.::::l、∧  〃 ! lゝ __ノ!|‐ 、
                                 ハ  ̄ //∧ 、_ lノ/ ー‐lノ  丿
                                    ̄ V/ハ/ ゙《    !≧"ヽ
                                       γ´\_/≧== 1::l   V
                                       、_ ノ.:::/   "|:::L_ ノ,
                                           /.:::/    |:::::.ヽ _丿
                                           \::.丶.__ノ.:::::::::/
                                             ,≧=r====≠≦ヽ
                                         /   ∥    \_ノ
                                           lー 丿
                                            ̄

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  結果、連れて行くのはこの街に来るまでの三人と相成りました。
. .┃|(
. .┃|))  セイラは何処か無表情の裏に、熱情を抱え込むように。
. .┃|(
. .┃|))  アナスタシアは腕力自慢をしていました。 ……多分、真正面から戦ったら秒で敗北しそうです。
. .┃|(
. .┃|))  そんな二人を見て苦笑いを浮かべている館の主とその従者。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2311 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:50:54 ID:wSQ6YN01



                                 __,==、__
                                 ,-'⌒´    `ーz、
                          _ノ´      , -'"~ 二ヌ`ー──ヮ‐,
                            〉    /;; , -'"     _、-'〈´ ろ
                              (     /;; /     __,,〉´: :-、.ヽ、う
                           ろ ,__/; ; /.      _,-´ : : : : : : ヾ: :.ヘ
                            {〉ヌ`水    _乂^ヽ、: .:.,-‐.:. :.:.ハ`Y }
                              |.ゞニヾl".  ,ノN弋~`ヽ、__ : __ : : : } |/
                              i i-‐テ^ー,'´ .{,.迩.X  `i乍、: :i: :i
                        , -'"..ヽ }.:. :.:.i、:.,仍:沁`゙ー 込カ`vV
                        _,..-'", -: : : :.`ノ/i : : {゙弋ヲ汐    `~⊂⊃           ……賑やかですねぇ。
                       / ノフ´~: : : : : :.//.:|:.:.⊂⊃~´ __   ,ィ'.弋_
                 / / /.: : :./{: : : :{..{'´!、:.ム`,≧z-,=='-イ. (ニ=- ̄`丶、
                  (.: :.(  /: : :./  {: : :.<ヘヒz、〉: :ヽコ水=:{,ィケ.`≦ー--ァ,ィ: : ノ
                   \ヽ、ヽ.: :.ヽ、_{.: :. :.〉=: ̄∧ `マ~ヌ<´ ー、-、`ヽ、´//
                     ヽ'   \、ー-、: :、-|孑i'´ ヽ、.`Y=ニ===、-ヽ`ヽ、`i
                         `  _>'〉‐〈    `リ  〉ニニ}    }ノ
                         _,zv-v">'廴/ 't       )ニニ|
                    _,z<´////〉´    {二:`ヘ-、_z、_ノ'´ニニノ〉'フ
                    〉//////// ー个   !ニニニニニニニニノ ̄
                  /~/////////  ノ   `ゝ-、=ェェェェ=フ'´
                ∠zェノ´),'////,' ノ       ヽ_|
                     ノ __, -'".           ヾz)
                      ` ̄

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ただ。
. .┃|(
. .┃|))  此処の住人は、「彼」を除けば。
. .┃|(
. .┃|))  全員が全員物騒で困る、と。 そう思いながらの食事でした。
. .┃|(
. .┃|))  …………全員が、「自分以外は」と。 そう思ってることの裏返しでも有りましたが。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2312 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 15:55:59 ID:wSQ6YN01





                      三三三\三三三三三三三ヽ7:/l l| l|         ' /l/l|
                      三三ニ/ ̄`ヽ、三三三三三ニ\―‐-、_   ー―― /__
                   三ニ/      />、三三三三三ヽ三三三`ニー-、__/三三ヽ、
                   ニ/         /三三三\三三三三\三三三三三`ニー-、三三ヽ
                   ´           l三三三<ニ\三三>三ニヽ三三三、三三三ニ>‐-、ニ\__
                             |三三三三三三/三三三, -―‐-、三ヽ三l/   〉>三`ヽ
                              |三三三三三/三三三// ̄ ̄ヽニヽミニi     /三三三ヽ!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※ちょっと食材足りないことに気付いたのでダイスだけ振って一旦中断します。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:6 (1-3:静か 4-6:騒然 7-9:狂乱 10:/(^o^)\)
. .┃|(
. .┃|))  【1D3:2 (マナカ・ファリエル・レン)
. .┃|(
. .┃|))  【1D100:28 (1-37:???)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2313 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 15:57:53 ID:AzzKsF8D
???当たっちゃった

2314 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 15:58:05 ID:EX6EIDTo
当たっちゃったかー

2315 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 17:04:15 ID:x1xSiYY5
さぁ、どうなる(震え声)


2317 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 20:16:36 ID:wSQ6YN01
本当に、本当に何だこいつ(震え声

2318 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 20:17:30 ID:uNzenQej
アカンのを射抜いたというより、とんでもねぇとこ射抜いた感?

2319 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 20:17:53 ID:Y55I+u3K
え、どうなったんだ!?


2321 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/09(土) 20:47:43 ID:wSQ6YN01
いや、なんというか、ね……w
再開できるタイミングは若干未定っす

2322 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/09(土) 20:56:17 ID:Y55I+u3K
了解です
何があるんだ…(ガクガク


2331 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 09:43:57 ID:i06sI3H3
隙を見てちまちま投下していくのでそこそこ投下感覚空くかもしれませぬ、というわけで再開ー

2332 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 09:47:38 ID:i06sI3H3



                                         ―-ミ
                                     / ノ    -‐……‐- _
                                      彡イ /ー=彡         ̄ 7
                               {    ー=辷彡'   /     \
                                八 {{ /    /  /     イ  \
                                  \,' >''~      / / ,' \  \
                                     >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
                                    ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
                                    :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
                                     彡|  |     {/   Vソ | |/ .| }
                                    \_|  |     '    ノ |  } /
                                       r|  ト    r ァ   / | |  |/      ……何でしょう?
                                        ノ |  |个s。.    イ  | |
                               ___、‐''゛  |  |\   ア       | |
                           /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
                                /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
                          /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
                               :::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
                               {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
                          :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
                         八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
                                \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
                            ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
                              ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その村に到着した時、妙な騒々しさに包まれていました。
. .┃|(
. .┃|))  ある意味では悲しみが、ある意味では怒号が、ある意味では無関心が。
. .┃|(
. .┃|))  様々な感情が渦巻く中、その中心には一人の少女が立っていました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2333 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 09:50:04 ID:i06sI3H3



                      r==<ニニニニ / \ /        /       \    /\ニニニニ
                      { ⌒'くニニニ/八   /  Λ     /           l   ∨Λニニ/⌒
                       /     \ニ〈 {  ∨  //Λ   /         |   ∨/ ∨.  |
                   /      }ニ\\∨  ∨//            |  |    |   `、  |
                     /       ノニニニiヽ l    ∨     |     | Λ     |   `、 /
                 /    l   \ニニニ|  |  | ,_ /    |     | / /.   |   `、
                 |  |  |     \ニニ廴ミ|  |  ~"''~ l\    r/ __   / /  `
                 |  |  |      \ニ(: :|  |   ---= |  \  Vxセて'''ト,  /
                 |  |  |     |:.\)゙|    斗ャセてミト-- \ j「i:ノ リ j/ /  Λ     信じてください! 私はやってません!
                 |  |  |     r…  ^~~|  ⌒'く{::i::リ }      \^ー''゚ ′/  /.:..|/|
                 |  |  |    `''<⌒` |    |  乂´ ,ノ       ,:    }  /  /:. :..|: |
                /             /: `丶x|                      八/  /:. :. :.|: |
                  /!  /    /   /: : : : : : |   |          ..  -  . ':./ /j: : :. :.|: |
                  | | /   /  /: : : : : : : |    \       ´   . : : // : /: : : : :|: |
                  | |         .: : : : : : : : 八  \  \ニ=- .,_  _、く /: : / : / : : : : /Λ
                  | /    /  /: : /: :  /  \  \{⌒  /ニア   / //: : / : : : : // }
                  |     /  /: : /: : /       \  \ニ/ニく   / /: :,.:゙ : : : : // /
                  | l   /  /: : /: : //|      \ {¨¨ }^\) | // : : : : : // /
                  | [ /  /: : /: : :/   |  /⌒|   \\ノ  \ ノ  /: : : : : : // /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  恐らくは旅人、或いは行商人か何かなのでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))  一台の馬車の前に立ち、説明を繰り返していますが村人達は聞く耳を持ちません。
. .┃|(
. .┃|))  それどころか、更に騒動は激しさを増していくばかりの中。
. .┃|(
. .┃|))  「彼」が村に着いたのは、そんな争いが起こる真っ只中だったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2334 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 09:52:21 ID:0NRMEJzk
何か疑われてるのかな


2335 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 09:55:15 ID:i06sI3H3



                           / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                                {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                                  ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                                {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                                   /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                               /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                             <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))     【判定】:理性的な会話:【魔法】:目標値10 【4D6:14(2+5+4+3)】
. .┃|(
. .┃|))     《諦観の先、想定の果て》:目標値-5(適応済み)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2337 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:12:04 ID:i06sI3H3



                             Y         八  r-゙、      \       /
                              }            人 ゙、       `<-‐  _ ノ
                              i               ー゙、 \   \  ̄ /
                             八   \          弋~\ { >ミ _>'"        /(
                            /{      \     __トミ=--\ _{__/⌒\       /{  }
                           〈( 从 代__t_ \~(          \      `~ミ/  〔辷"
                            (⌒冖t_ノ   ̄                  /(⌒Yーf^Y廴}
                            〔⌒)                      (⌒〕__メ、  ̄
                            ( 〔                        r-く) : : :\:\
                            勹乂                      __{┐ ヽ: : : : :Y: :\
                             廴ノ`t__                  ノこ__ノ: : : : : : : : :l: : : :ヽ
                               >勹ノ⌒)廴 r~く__  r r‐勹 ( : : : : : : : : : :゙; : : :l: : : : :}
                            /: :/: : : :`~イ: : :(__ノ⌒(ノ: : (__ノ: l : : : : : : : : :l : : :l: : : : ;
                            : : ∥ : : : : :/: :/ ∥>‐<} : : : : : :| : : : : : : : :(): : :l: : : /
                             : : :{L_彡/: : :/  {{>-<{ : : : : : :八 : : : : : : : :| :|: /
                             : : :  ̄ ̄:{{ /jl   }ト>-<V: : : : : : :ヘ: : : : : : : : : : : l : :〉
                             : : : : : : : 人  {l.  jj \-<゙、: : : \: :ハ : : : : : : : l: : :|: :|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「どうかしたんですか?」
. .┃|(
. .┃|))  「彼」が前に出る、一瞬先。
. .┃|(
. .┃|))  するり、と風のように村人へと溶けていった彼女は。
. .┃|(
. .┃|))  極めて理性的に。 或いはどうでもいいように。 今起こっていることを尋ねました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2338 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:18:01 ID:i06sI3H3



                                                      /:::::::::::::::::\
                                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                                          八从人从八__}
                                                            |      } )
                              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
                   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
                   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}     あ、ああ……。
                   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
                      =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
                    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
                    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
                  ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
                       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
                      /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
                             |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
                    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  マナカの服装は意図して、或いは意図せずして村人よりも質の良いモノで統一されています。
. .┃|(
. .┃|))  見栄えを良くする。 或いは、相手の感情を良くする。
. .┃|(
. .┃|))  つまりは、自らを商売道具とする発想で。
. .┃|(
. .┃|))  ――――だからこそ。 村人の内、若そうな男性が気を取られて。 幾つかを漏らしたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2339 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 10:23:17 ID:0NRMEJzk
マナカ有難いな


2340 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:23:57 ID:i06sI3H3



                                /: : : : : : :/ ,.: .: : : :/:,r=ミ/ : : : : : : : : :マ〉: : : : : ‘,〉: : :.‘,
                                ;′/.: : : :/.:/ : :,: : / /´ ′.: : :/: : : : : :マ〉: : : : : :}': : : : :.
                                 : : ′ : : ′′:/ .,イ ;′ i: :{: : ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                               {: :{: :{: : :{: :{: : ハ :i i {  ! {: :.{i : :i: :. :.{: : :.|: : : : : : : : : :|
                                乂{、{: : : : :{ヽ{、j_j_レ'_   Ⅵ: :.{:Ⅵi: :. :.{: : :.! ‘,: : : : : : :|
                              ヾ : :乂{ァ≠ミ、    _y廴{__Ⅵ_: : {、: : :.ト、: ‘,: : : : : : :|
                                人.: .:{〈 { 刈ヽ     ァ≠ミ、: : :.マ\ i: :\{: : : : : : :
                              ′ \{.  乂ン      {i'^ハヾー‐':}.: :ヾ: : :. :.}:. :. : :¦
                                i{ : : : : i          代__少' 〉 ;.: .: :}: : : : }:. :. : :!       ……?
                             八: : : : i       ;.             /: : : :}: : : :.; : : : : :.
                               ≧=圦               /.: .: : :; .: .: .: .: .: : : :‘,
                                 ′/ :.、   -‐ 、       厶イ___,/__,/.: .: : :‘, 、‘,
                                  { __′: :i\               ィ7,ヽ: : : : : : : : : : i: :V゙,
                                 / i: : : :| |丶         <  〉//}.: .: .: :}.: .: .: .:|: : }マ〉
                               '  人 : : ! !/ 个ーr―=≦    /// ノ.: .: : :ノ.: .: .: .:|: : }
                        。s≦三≧s。.  {.\{ヽ{////{ '       ./// /: : : :/、: :,ノ.: :ノ: :ノ
                         <三三三三三三≧s。.{'/////,{___,.。s≦三`Y///´7: : />-ヾ_/{/
                       /三三三三三三三三三三ヾ´ ̄ `/三三三三i/// 厶イ//´/込、
                      三三三三三三三r‐ァ‐─一''三三/三三三三三,!////////´ ̄ ̄`ヽ
                      三三三三三三//三三三三,/三三三三三三,|//////       ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  それは、依頼として受けた時に改めて確認した内容と同義でした。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、更に進展した事実。
. .┃|(
. .┃|))  つい昨日。 以前息子が消え去った家族、丸々一つが消え去り。
. .┃|(
. .┃|))  丁度立ち寄っていた少女の馬車の中に、母親が付けていたアミュレットが落ちていた、と。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2341 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:33:02 ID:i06sI3H3



                   ,ノ/ / / / / />ヘ\ _/                       \/ / / / \
                r‐< / / / / /'/-‐ 、  ̄〉                    \/ ,>‐vヘ
                j></ / / //∨ハ \ \/  ,、    /               〈\ ∨
             ./   ` </ //{  ヘ, 〈ヽ,/  /∧  ,′/                v/   V   |
            /      `Y'八  ∧ ∨   〈/ / / /                       !
             ,'         } //ヽ、 ∨    V / /              |        i、  /
                  _ ノ// /'/\′                     |、       |∧/
                   \/ / ,{         | i」L.,_           √\       | |
                   \/∧ i      i | ||\` ト       / _ 二\  |  | ||
           〈/            \八|      || |-‐= ニ亅 \   レ笊¬㌻  |  | ||
         〉        ,       斗ヘ|      」斗笊茨¬‐   \  |:|::} ノ/      ||
         ./        ′ r< __   |      丶|:::|:::} }         \辷^ ′ /   /|             ですから!
            /   /   `丶、 ``|         1ー‐㌻       }〉   |  /   /八/ヘ
            ./   /       \¦     \人                   八/    〈 ∧
            /   /      '     ヽ       \   u     __        〉/   ∧
         / /   /      ,'           丶  「\       ‐    /′ /  /   / ヘ
           /      /        〉,    \辷‐          /、/∧/  /   / ヘ
        .i {  /       /        厂{       \\|ニ=‐--  く  /\/   ′ , /  /
          /      /       厂       〈`'<二>く___/〉   /  / /  〈 / / ,′
          V      ′     厂      \  > ---<(  〈     /,/  / /
          〉 ′           厶イ    ____ \ \  /⌒\   ハー-ミ  /  / , '
       / j{         {    ∨   L.. イ´ ̄{   \丶∧   )ン  }   )   /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ですが、少女は全く以て身に覚えがないと。
. .┃|(
. .┃|))  行商の帰り、予定していた荷物が手に入らなかったので空荷のまま帰還。
. .┃|(
. .┃|))  昨日は馬車を空けたまま宿で一晩して、朝は叩き起こされたと。
. .┃|(
. .┃|))  ……確かに、誰も見ていない中起こった騒動であれば。 要因は他者に押し付けたくなるでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2342 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:37:38 ID:i06sI3H3





                                  rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
                                      lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                                    Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                                <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                               ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                                r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                              ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                               l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                                /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                             /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「一家を何処にやった!」 「奴隷商じゃなかろうな!?」 「吊せ! 身体に聞け!」
. .┃|(
. .┃|))  様々な罵声と、それに抗うか細い声。
. .┃|(
. .┃|))  「……僕は、依頼を受けてきたものです。」
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、放置すれば早晩惨事が起こることは明らか。 故に、自分の身分を公開しました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2343 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:47:39 ID:i06sI3H3





                         <三ヽ三ニ∧           イ  l/三三ニニ/三ニ/三三三三三三ヽ、__
                            `ヽ三三三三三三三三三三三三三三/三ニ/三三三三三三三/ニ}
                           〈ヽ三三三三三三三三三三三三/三ニ/三三三三三三三/三ニ/
                            >三三三三三三三三三三三三三ニ/三三三三三三三三三三:∧
                            `ヽ`ニ<三三三三三三三三三ニ/三三三三三三三三ニ='´二二∧
                           |::::`ヽ三<三三三ニニニニ/三三三三三三ニ7´二二二二ニニ∧
                                l:ヽ:::/ヽ三三三―‐/三三三三三/三三三/:::`ヽ二二ニニニニ∧
                           lヽ::/:::/ \ニニ=/三三三三ニ/三三∧/、::::::::::::::ヽ二二二二二ヽ、
                            l:/:::/    \/三三三三三三三ニ=='´`ヽ:::ヽ::::::::::::::ヽ二二ニニニニヽ
                          /::::::::/    /三三三三三>'´:::::::::::::::::::::::::::::::\:`ヽ::::::::::ヽ二二二二二ニヽ
             _, ==ニニニ==-、__/:::::::::/-=ニ三三三三三>'/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ二二二二二ニヽ
             三三三三三三三三三三三三三三三三三><´.!:::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\二二二二ニ∧
             ニ三三三三三三三三三三三三三三>'´l   V:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ヽ:::::::::::::::l二二二ニニ∧
             ニ三三三三三三三三三三三>'´ ∧   ヽ   l:/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ::::::::::::V二二二二二ヘ
             ニ三三三三三三三≧='´: : : : : :./ : :ヽ、  ヽ/:::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::ヽ二二二二二ヘ
             ニ三三≧='´::::::::::::::::/.: : : : : : : :/ : :/: :.ヘ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::ヽ二二二二ニ∧
             ≧='´/:::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : :./: : : : !´::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::ヽ二二二ニニヘ
                /::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : :./ : : : : :{:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! \:::::::::::::V二二二二∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  結果、「彼」に許されたのは一日の滞在、そしてその間の彼女の監視・同行でした。
. .┃|(
. .┃|))  つまり、その間に何かしらの結果を残せ。
. .┃|(
. .┃|))  激高し続ける村人達の要求を纏めれば、そういうこと。
. .┃|(
. .┃|))  無論、その間に見つからなければ。 巻き起こるのは――――。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2344 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 10:54:22 ID:i06sI3H3



                               _. -‐…‐/ {二二二-|ニ,、 .`` . . _
                                、`  ⌒'く    ∨ニア⌒'く. . . . . . . .`ヽ、
                           ,:`         \ /l-/. . . .  \. . . . . . . . .\
                             /  :|         ∨,| |. . . . .    `. . . . . . . . . .`、
                        ,′   |〈‡〉     :l/Ll. . . . .     l. . . . . . . . . . .`,
                          ′  l¦ \ |    :|//|. . . . .     | . . . . . . . . . . . ,
                              |l\ |    :|/. |>┐. .     | . . . . . . . . . . . l
                            |、 ¦|--\|l   . . |/ / . . .    | . . . . . . . . . . .!
                            ! `、 |笊㍉|| . . . . |/^ ,′ . . .   | . . . . . . . . . . . .’
                           |\{\.l^ヘ〉 从. . . . |r ′. . . . .   |. . . . . . . . . . l. .¦
                           {   r'\ .ノイ. .,. . ..|l_/ . . . . . . .  |. . . . . . . . . .|. .|
                              \_   |. ,′.,.:|l l. . . . . . . . |. . . l . . . . . .|. .|      私が何をしたと……。
                                `‐  |イ. ../. ||ヘ| . . . . . . . . |. . . | . . . . . .|. .|
                             ∧_,,.|. /. . ||ニ| . | . . . . . . l. . . | . . . . . .|. .|
                                   |/. . . |l:圦...| . . . . . .!. . | . . . . . .!. .|
                                 /. . . ..厂 ∧|  . . . . . ’, . | . . . . . . ‘、.|
                                 ,′. /⌒´ .|   . . . . . .’, l. . . . . . . . `|
                                 {,. ``       |   . . . . . ’, . . . . . . . . . |
                                  /         . .|    . . . . .‘,. . . . . . . . . |
                                   |      ,. . l       . . . . .’.. . . . . . . .!
                                   r|      {. .!       . . . . l . . . . . . . . ’
                                   | \/\_/\_’,     . . . .| . . . . . . . . . :、
                             /\__    -‐=ミ〉 ′     . .|. . . . . . . . . ..`、
                               /二二二二二二{ / \    . | . . . . . . . . . . . `

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  少女…………クルルの運命を定める一日が、始まりました。
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:何か見つけよう:【探索】:目標値??? 【4D6:10(1+2+4+3)】
. .┃|(
. .┃|))  【同行者】:【1D3:1 (マナカ・ファリエル・レン)
. .┃|(
. .┃|))  ※昨日振った対象ですが、判定に失敗していれば「人質」として軟禁されていました☆
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2345 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:04:31 ID:0NRMEJzk
おぉう良かったな。何されるか分かったもんじゃないし
と、マナカだ!(ありがとう監督


2346 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 11:09:59 ID:i06sI3H3



                                         x≦       ミ 、
                                          /     :      \
                                       /       :
                                        /     i    i      i    ′
                                   / ′   l                 ′
                                    /      l    !      l    ′
                                    / ′    !              l
                                      /   i      |           l
                                  /イ '     i         l      !        ……何処も変わりませんね。
                                   / | ⅰ ¦  l     ¦           l
                                      , ⅱ l       、       ! {  ノ
                                   Ⅵ∧{  八  |_', ∧ ハ Λ ハ〃
                                   '′` ~___}ヽ: :∨ : {_  ′'′
                                 ,.-r~イ´     ̄ ̄  ̄   ̄二7:‐-、
                                   / : :ヽ  ゛               /: : : Λ
                                 ,/ : : : 'ゝ 二ニ二,_二,__二___彡' : ': : : Λ,
                                    / : : : : :i: : : : : :l:l:l<:l:>l:l:l: : : : : : ! : : : :Λ
                                 ,/ : : : : : :!: : : : : l:l:l<:l:>l:l:l : : : : : l; : : : : :Λ,
                               / : : : : : :/} : : : : :l:l:l<:l:>l:l:l : : : : : {V: : : : : Λ
                             ,/: : : : : .:./ j: : : : : :l:l:l<:l:>l:l:l: : : : : :! Ⅵ.; : : .:.Λ,
                            /: :, : : : .:/  l: : : : : :l:l:l<:l:>l:l:l: : : : : :l. ∨ : : : : ∧
                           ,/: :ヽ: : .:./   l: : : : : l:l:l<:l:>l:l:!: : : : : l  ∨ : : ノ ∧
                           /: : ; : : .:./     }: : : : : l:l:l<:l:>l:l:! : : : : {    ∨ : : : : ∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  彼女が漏らした言葉は。
. .┃|(
. .┃|))  たったそれだけでした。
. .┃|(
. .┃|))  そして、その重さは。
. .┃|(
. .┃|))  他の誰の呟きよりも、遥かに。 重さを含んだ、一言でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2347 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:12:48 ID:gjoMuxNA
マナカ…


2348 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 11:23:51 ID:i06sI3H3





                                      l ` ー      ノl/   |'/彡彡:ヽ
                                    ` ┬―― ´ , -一'彡彡三三!
                                      l三三三三三三彡三三三,l
                                      _/三三三三三三三三三/二}
                                  |三三三三三三三三ノ三彡ニ!
                                       ノ彡三三三三ヽ三三三彡三ニ|
                                     {ニ/三\三三三\三三彡ニlニ!
                                      l三三三三ヽ三三三三彡/!iiiii|ii|
                                 |三三三三三\三三三://|iiiii|iii!
                                  /l三三三三三三三/:: //・|iiiii|iiil
                                   l:::!三三三三三ニ/::::::://・/|iiiii|iiii!
                                    |:::`i三三三三ニi´::::::::://・//liiiii|iiii|
                                    l::::::lV三三三三l::::::::://・// .!iiiii|iiii|
                                    |:::: l::V三三三ニ|:::::://・//:::/liiiii|iiii|
                                    |::::::l:::V三三ニニ!:://・//:/iiiiiiii|iiii|
                                     /:::::::l:::::V三三三:!''/・//:::liiiiiiiiiiiii|iiii|
                                  /::::::::::|::::::|三三ニニl,'・//::::::!iiiiiiiiiiiiliiiii!
                               /:::::::::::::|::::::l三ニニニ!//:::::::::|iiiiiiiiiiii|iiiiii!
                                  /::::::::::::::::|::::::l三三三ニ!,'::::::::::::|iiiiii/liiiiii|
                               /:::::::::::::::::/:::::/三三三ニ|::::::::::::::|/  .!iiiiii|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:8 (1-3:……。 4-6:あー……。 7-9:そうでもないよ。 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2349 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:26:58 ID:AJPeZtnM
やったぜ

2350 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:27:56 ID:wUqPiDF5
(よかったぁ…)

2352 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:29:11 ID:kiYqi4Wj
ああ――安心した


2353 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 11:29:55 ID:i06sI3H3
大人気だなおい

2354 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:31:20 ID:w16OPESA
まぁ、多分今一番読者に未来を不安視されてる子だろうしね……w

かくいう俺もそのクチだが

2355 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:32:07 ID:kiYqi4Wj
だって崖っぷち感…w


2356 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 11:40:58 ID:i06sI3H3





                                  rlV::|ヽ _ ヽ        u   !::/ニ三三三/
                                lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                                    Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                                <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                               ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                          r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                              ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                               l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                          /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                             /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「多分、そうでもないと思うよ。」
. .┃|(
. .┃|))  「そうでしょうか。 少なくとも私が見てきたのは、何処も同じですよ。」
. .┃|(
. .┃|))  「知らないだけじゃない、かな?」
. .┃|(
. .┃|))  「なら、私が知ることはないでしょうね。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2357 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 11:47:38 ID:i06sI3H3





                           、_ノイ  ノノヘ`''ーャf「,フ    〈( j从(
                              ̄{/ / }: :\ / : }^\__
                            /}`Y ̄   ト、: : {6: :/l     l-(~、
                          /: 〔 ̄l      l ヽ:癶:/ j      l^〉 : ハ
                          }: : 〈 ミl    八-、 r-八    l ) /: }
                          {: : :(_l     ∧ j|! /     } ̄) : ハ
                            }: : : { l      ヾシ _    jミ ハ: : ノ
                              l : : ト_八   ,,xく⌒ o l:l:「`\ノミ 〉 } :/
                           V: :{弋 ヽ/: : lい  | l:l:l: : : :`-┘ハイ
                            V八└''゙ : : : : l:l:l: o l:l:l: : : : : : :j: :j
                             ∧ :ヽ: : : : : : : l:l:l  | l:l:l : : : : : /l ノ
                            ヾ、 : ト、: : : : : :l:l:l o l:l:l: : : : :/ :l∧
                             { :Y八ヽ: : : : :l:l:l l  l:l:l: : : : : : j: /
                             }: : : l\: : : : l:l:l o l:l:l: : : : : /l/
                             l : / : : : : : j:j:! |  l:l:l: : : : : ∧
                         __ く)水( : ハ: : : :/∥ o l:l:l: : ハ : : : Yフ
                    _x< ̄: : : : : :)水( :)水( )水(>\l/)水()水( )水(~-、_____ _
                 _//: : : : : : : : : / Y: (人)Y(人): : : : : : : (人)Y(人): : : :  ̄: : : : : : : : : : ̄`ヽ)_

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「私は、もう知ることを諦めていますから。」
. .┃|(
. .┃|))  ……結局の話。
. .┃|(
. .┃|))  彼女の闇は未だ深い。
. .┃|(
. .┃|))  それを知れたのが、収穫といえば収穫でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2358 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 11:51:23 ID:i06sI3H3





                              -‐-  _  -‐- 、         }i { l| __{r'゙⌒¨¨¨{]゙⌒`ヽi ノイ ゚,
                             ′     /      \.     }i {_/ r'゙ / ̄ ̄`、rvv'、  l l
                          __j  _______,       丶  ___}iノン゙ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iマ____} | l
                          }i:} 'i:i:i:iア゚\          `、{i:i:i:i/L/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:L_ | l
                          }i:}/i:iア゚i:i:i:i:i:i:\ , `     `、i:/i:i∥\0i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:/ l l
                          }i:i:iア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ,       `、:i∥i:i:i:i\0i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ l l
                              __}ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,        `、`寸i:i:∥\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, l l
                             __ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,i:i:i:/   ゚、          \}\{{i:i/^\i:i:i:i:i:i:i:i:i} l l
                         __ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}/∧   `、        ,ノ\ ヾ  il ヽi:i:i:i:i:ノ l l
                           __ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:j{  ∧     `,       L  \{i  il  }`¨´   l l
                        _ア゚i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:j{  人∧    `,        }\  }\il  }    l l
                     /i:i:i:i:i:i:i:i, l:i:i:i:i:i:i:j{ ,くi:i:i:\'、     、      __},  ヽ「,i:i:i:ヽ, }     , ,
                       /i:i:i:i:i:i:i:i/  l:i:i:i:i:i:i:j{ {_ノ\i:i:i`寸=‐ 、,_\____,,ノ  \_,ノ }i:i:i:i:∨    ゚ ゚
                   /i:i:i:i:i:i:i:/   l:i:i:i:i:i:j{  {___ノ\i:i:i:"''<「__{ {  {\_,ノ''.: :}:i:i:i:i:i∨  / /
                   ,i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ、  l:i:i:i:i:i:{{     {___ノ≧=- -=ァ'゙¨¨¨¨7´: : : : :}:i:i:i:i:i:i:, / /
                       j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:} }:i:i:i:i:i:i:}\   ア゚⌒{___{___{_{: : : : :./: : : : : : ,:i:i:i:i:i:i:i:}/ /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:何か見つけよう:【探索】:目標値??? 【4D6:14(6+1+3+4)】
. .┃|(
. .┃|))  【同行者】:【1D4:1 (マナカ・ファリエル・レン・クルル)
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:9 (1-3:特に 4-6:ん? 7-9:あの 10:熱烈)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2361 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 11:57:01 ID:WfOjWmzN
マナカがすごい勢いでついてきてる


2362 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 12:03:26 ID:i06sI3H3





                       l j:::::::::::::l::::/{xく-┐ { `ト  _ //^Y  //xく
                      / /l:::l:::::::ノ∨  )/⌒\r-イ    __) / / /  `ー<⌒>‐‐、
                     ノ / l::l:::::::{_ Y'"    八\へf⌒} // /       \_  )┐
                         /ィ/   い:::l/ __/         jト、`(jr~/~'": /           Y     }
                             〈乂ト(  /          !l: : : : o彡: : : : :/          ノ-―ァく
                       /: ) \-}           トl: : : :癶 : : : : :/          「   廴 :、
                       /: / ̄二ノ        l└'"/ノヽ/ ノ          )-―  }い
                           /: :└r-、-j           l / // / ノ:::           /   _ ノ l: l
                     /: : : : :}  ヾ     ノ ) / // / /             }    {: : : :l :l
                     {: : :/ ̄ ̄ /   / / // / /              ノ   ̄ヽ : : 0: l
                    _} : 乂ー--l   / /   ̄   /            / _ ノ: : : : l: l
                         /0:{ : : : ヽ   } /         //              /   { : : : : : : l :lヽ
                         {: : :゙、: : r┴ { /          └--―-  _       /  ⌒): : : : : : : l:ノ:
                        -‐\_ : {r‐-、У          x-―――--へ      /ー-、/ : : : : : : ハ :
                        : : / く⌒   \       /ヽ () / l: :l: :l :l: \   /\(⌒ : : : : : : : / : { :
                        : : \  ゙、   l廴ノ⌒\ /ヽ  ll    l: :l: j: j: : : `~く   〉: /: : : : : : /: : : \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【1D2:1 (/女)
. .┃|(
. .┃|))   【判定】:追求:【魔法】:目標値25-10 【4D6:6(1+2+2+1)】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2363 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 12:04:26 ID:ezruAsaH
げ! ダイス腐りぎ!

2364 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 12:13:51 ID:kiYqi4Wj
制作よー


2365 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 12:14:37 ID:i06sI3H3





                                    `i, -<三三三三三三三三三三l
                                 <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                  l三三三三三<三三三三三三ニl
                                  `>三三三三三三三三三三三三\
                                 <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                  }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                 <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                   /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                 ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                 l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                    l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                   ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                   ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                               l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))        【《制作:振り直し》判定】:追求:【魔法】:目標値20-10 【4D6:13(2+2+3+6)】
. .┃|(
. .┃|))        《諦観の先、想定の果て》:目標値-5(適応済み)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2366 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 12:16:15 ID:0NRMEJzk
ふぅぅぅぅ…
使ってしまったけど、よかった

2367 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 12:16:30 ID:Nr6z9O3k
目標値下がってセーフか


2371 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 12:38:48 ID:i06sI3H3



                                     __
                                     =ニニニニニ=
                                    =ニニニニニニ=
                                    =ニニニニニニニ=
                                   |ニニニニニニニニ}
                                丿ニニニニニニニニ|
                                〈ニニニニニ,ニニニニ{           は? 俺?
                                    ヽニニニ/ニニニニヘ
                                丶ニニ/ニニニニニ|_
                                   > ´ニニニニニニニ=
                            _‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐_
                         _‐=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二=‐_
                       ≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧
                      /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  調べ回った末。
. .┃|(
. .┃|))  昼も過ぎ、夜に向けて日も傾き始めた頃でした。
. .┃|(
. .┃|))  一人の、家族親類も既に亡くなった青年へと疑いが向くことになりました。
. .┃|(
. .┃|))  理由といえば極めて単純。 昨日、姿が見えなかった。 ただそれだけのことです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2372 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 12:49:59 ID:i06sI3H3



                                      `i, -<三三三三三三三三三三l
                                   <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                    l三三三三三<三三三三三三ニl
                                    `>三三三三三三三三三三三三\
                                   <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                    }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                   <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                     /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                   ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                  /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                  ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                   l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                      l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                     ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                     ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                  | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……それでも、違和感しか残らないんですよ。」
. .┃|(
. .┃|))  幾ら村だとしても、誰も目撃情報がない。
. .┃|(
. .┃|))  幾ら村だとしても、いた場所に痕跡が見当たらない。
. .┃|(
. .┃|))  そして何より、彼から感じる匂い。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2373 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 12:59:58 ID:i06sI3H3





                                  ⌒X: : : :>-┴-ュ      ノ
                                  / }_//    \_
                                  _//   /     /ニ(厂マ)_
                              _(/ / /     {(: : : : o\厂)  _
                             (/ __//     〔(⌒:/ : : : ヽ: Y ̄ ̄}}
                                ({/__ハ     rマノ: :/: : : : : : : l: :l\__.ノノ
                              /  /  ∧__厂し: : : :/: : : : : : : : :o: 、\ \ー- _
                                 { ∥ ///: : : : : : : 人:\ : : : : : : lい   \))   ⌒\
                             o  j:l:l:|: : : : : : : : : : : :∧: : : : : : lい    \
                            ハ |  ||:|:|: : : : : : : : : : : : :∧: : : : : :oい      ヽ
                               / : :l o ||:|:| : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : : :゙、∧     }
                            /: : : :l| |:|:|:|: : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : ゙、∧
                              / : : : : l | l:|:|:| : : : : : : : : : : : : :/  V : : : : o:∧
                             /: : : : : : l o .!:|:|:|: : : : : : : : : : : : : ヽ  ∨ : : : :゙、∧
                          {: : : : : : ∥| |:|:|:|: : : : : : : : : : : : : : :ж V : : : : ゙、∧
                         /j: : : : : : :{ o l:|:|:j: : : : : : : : : : : : : ж*   ト: : : : : :o :`~
                         / / l: : : : : жl| {:|:|:|: : : : : : : : : : ж*く   {: : : : : : :乂\: : \
                         /:/ l: : : : : : :жl/Yж: : : : : : ж*: : : : : \  l: : : : : : : : :  ̄} ̄`~-
                    /  o: : : : : : : :/ : : : ⌒жж*: : : : : : : : : : : :\ |: : : : : : : : : : :j          ー--、   _

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、「彼」一人では気付くことは無かったでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  それに気付いたのは一重にマナカ、そしてクルルの影響でした。
. .┃|(
. .┃|))  「女性臭い」という、たった一人の男性から漂う匂い。
. .┃|(
. .┃|))  それが何を意味するのか。 ――――そんなもの。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2375 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 13:03:06 ID:i06sI3H3



                                  彡州州州州州州州i从
                                  ノ州州州州州州州i从
                                   ノ州州州州州州i从
                                   爻州州州州州州i{
                                    从州州州州州(
                                    癶州州州州州}h、
                                      从州州州州州}h、
                                      }州州州州州州州ハ           ――――ああ。
                                      从州州州州州州州!
                                         }州州州州州州ア```'' 、、
                                         }州州ア''''ァ"^^ ヽ \   ` 、
                                    ,、、、彡ア ノ  ノ!ミ 、、,, ',ヾ、、 ヽ、、ヽ
                                   ノ 彡''´ ノ  ノ 人 ヽ  ヽ`ヾ 从:i:i:i:心
                                  / イ´ / ソ  /  }{ヾ、,,ヽ  ヽ:i:i:i:i:〉ゞ=个'゙
                                /   / ,イ、  ノ,ィzzx ノ ',,、、、、 ヽ
                                彡 /:i:∨:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:i:ハ /:i:i:i:i:i:iY从}
                               ⌒/:i:i:i:}:i:{:i:i:i:i:}:i:i:{:i:i:i:i:i:i}!:{:i:i:i:i:i:i:iリ
                                    マ:i:i:} ̄マ:i:ア⌒寸:i:i/⌒マ:i:i:i:ア
                                    ̄                `¨´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その腕が、微かに震えました。
. .┃|(
. .┃|))  その脚が、明らかに変異し始めました。
. .┃|(
. .┃|))  震えた手からは、幾つかの錠剤。 そして、先の尖った針のような、液体を入れた薬品。
. .┃|(
. .┃|))  零れ落ち、屋根を崩し、周囲に異音を鳴り響かせて。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2377 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 13:13:34 ID:i06sI3H3



                                    {N               ,ィア          ’     __
                 ニニ≧=-          N                ,イ:/          ,      (⌒
                 ニニニニニ≧=-     マヘ                /::/        _____    ソ
                 ニニニニニニニニニ≧=-{ニヘ              /:::,'    ,斗i七ニニニニア
                 ニニニニニ「ミト、二二二ニニニニ心、  ム.     ,::::{   /ニニニニニニア       (
                 ニニニニニ{//}ト、ニニニニニニニニ心x沁    {::::{  /ニニニニニニニ沁x      )!
                 ニ/7777彡/,}!ニヾア'7:::{⌒゙寸ニニニニニ≧x,  {:::::', ,'ニニニニニア"´ ̄^^^^`''     ‘
                 '=/⌒寸///八xく /:::::{   寸ニニニニニニニヽ:::::ヘニニニニア         ゝ,
                 イ州州iノ////州州}i{:::::::乂____.マニニニニニニニ)::::::::ヽニニニzzzzx_       __
                 州州州州州州州州}::::::>''"州}ム-=ニニニニニイ爻ト、::::::::ヾ::::::::::::::o::::::::::`^^^^^^^´::::::::::::::ヽ
                 州州州州州州州州<州州州州ム-=ニニニ>爻ミ彡ミ爻x::/:::::::::::::::彳:::::::::::、::::::::::::::: ̄::::::',::::::',
                 州州州州州州州州州州州州州州ミ-=ニニ二)ミ彡爻ミ≧::::― ア⌒ヾ(: : :>vv<Wレ}ハレ从ソ:〉
                 州州州州州州州州州州州州州州州州州州州⌒)≧=彡爻≧ツ: : :/: :/VV:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从从ソ
                 州州州州州州州州州州州州州州州州ソ≧-=ニ彡<爻ミ彡イイ/: : :/: :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:W从ハソ
                 州州州州州州州州州州アミ爻彡"⌒爻ミ≧=-=彡爻-=彡ミツ: :,イ: :/:i:i:i:i:i:ivW^^ ,
                 州州州州州州州州州州{{ 气三彡''⌒,イ⌒ミ爻彡-=≦彡イイ:::::::-={: {:i:iア        ’
                 三三ニ=- 州州州州州州ア/ァ、,ィニニニニニ>''´:::::::::)从 ソヽ:::::::::::::::',::{:i:ャ  ,イ7   メ
                 三三三三三ニ=-州州州イ,,x<ニニニニ>''´::::::::-=ミ⌒ヾミ=彡≧=-:::::::',V/ハハi/
                 三三三三三三三三ニ>xニニニニア´::::::::::::::::::≦ニ=-⌒ゝ、、イ爻ノ }彡ハ:::::::::≦彡
                 三三三三三三三三三三}沁xア:::::::::::::::::::::::::::,イイイ三ミヽゞ、、イ.ソ从从ゝ::ヾ:::::::彡彡イ ,
                 三三三三三三三三三三三三}沁x:::::::::::::::ィ彡彡''"≧=-=彡⌒ヾ、,,ノ 爪アァァ::::::ー::::彡
                 三三三三三三三三三三三三三三ム:::::::,ィ~=≦三彡''"⌒ヾ _ノ⌒Y从イ乂ソ`''<‐'  ' 、
                 三三三三三三三三三三三三三三ニハ/ソイ⌒>イイ(_.イ''⌒)ソ(::::::ヘ彡ミソノノソ⌒}ア气,
                 三三三三三三三三三三三三三三三ハイノソ イ彡イ    ノ'゙7ハ:::ヘ_,,ノア'   ノ′
                 三三三三三三三三三三三三三三三三刄イ''ィ´    _,,、、-===ヘ:::ヘ彳 乂 /
                 三三三三三三三三三三三三三三三三ア(               ヾ::ヽ
                 三三三三三三三三三三三三三三三三三カ==-、、             ヾ::',
                 三三三三三三三三三三三三三三三三三リヾ                ヾ',

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……街中に、怪物が現れたのは。
. .┃|(
. .┃|))  それからすぐの話でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2378 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 13:15:22 ID:kiYqi4Wj
キングコングが居てくれれば…(白目

2379 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 13:15:49 ID:WfOjWmzN
アジャコングさんがいてくれれば


2382 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 13:20:31 ID:i06sI3H3
お前等ゴリラ先輩のことちゃんと呼んでやれよ!w

取り敢えずはんてーい: 【1D10:5 (1-3:家が壊れただけ 4-6:重軽傷者そこそこ 7-9:わーい死人らー 10:/(^o^)\)

【1D4:1 (マナカ・ファリエル・レン・クルル)

2383 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 13:21:36 ID:ap/noOzc
怒涛のマナカさんラッシュ


2384 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 13:25:04 ID:i06sI3H3
お前なんだ、ダイスさんに賄賂でも払ったのか……?

2385 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 13:32:12 ID:Nr6z9O3k
ダイス監督偏りすぎ

2386 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 13:33:38 ID:ap/noOzc
崖っぷちから一気に巻き返すダイス監督の小粋な演出

2387 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 13:33:52 ID:19YB/2s8
ダイス松「お前らが不安がるから出番増やしておいたぞ」


2411 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:16:58 ID:i06sI3H3



                                   l/V\ ̄  ,.!//三//三三、二二二二/三彡' `ヽ、_
                                   /ニニ´/ニニ//三ニニr 、‐┬―――<´  \三三ヽ、
                   _     ___      //ーニ三三ニ////三ニニ/、::::\!:::::::::::::::::::::::::`ヽ、/三三三>
                    ̄   ―-   _   ̄ ̄` ー=三ニ/ニ.///, -‐- 、>:ヘ::::::ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::`<_
                              ̄  ―/ニ/三//:/三三三|ヽ:::!::::::ヘ 二二丕ヽ、:::::::::::::::::!
                                     〈三三//l:::l三三三ニ}::::::!::::::::ヘ、  _<-ヽ::::::;;;;;;;ノ`ー、
                                        トi´・∨!:ヽ三/三l}::::::〉::::::::ヘ! } /,ノ ̄ フ_,-、_/二二ニl}]◎
                                       |∧・・∨_:ヽ三三三}::::ヽ:::::::::::`X ∠______
                                       l::::ヘ・・/∧::::V三ニニヽ::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                  _, ='´ニ/:::::::::V /l |ヽ::::V三ニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                              , -―'´三三/./::::::::::::::V//- ァ、ーV三三ニヽ:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                          , -‐'´三三ニ_, ='´  /:::::::::::::::::〈∧i7 /、ヽ V三三ニl::::ヽ===、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                         /三三三 ,='´     l:::::::::::::::::::::::X__/・・\ヽV三三>::::::〉 〉  ` ー-、::::::::::::::::::::::!
                       // ̄ ̄ ̄        ` ==ァ='T  ,へヽ・ ・` /三三}::::::,' ハヽ    } `ヾ、:::::::::::::!
                      //                    //。/!/   ヽ`ニ./三ニニ/::::/`ニニニニ','     `ヽ:::::!
                 /ニ/                ///。/_l V    ./ ./三ニニ/::::/:_:__:__/
                   三三{                  / {工l 。.!―!゚lV   /l /三三ニl::::::l` ― /∧‐┴ 、
                   /`ー'´              //////∧ノ  l。|_V / /――-、|::::::!, -ァ‐、l |、ゞ==!
                                 /////////{l工ニl。!‐∨、ヽフ ̄`ヽ、ヽ、|/。/! ! ヽl .!
                              {///////////i´ {lエl}   /       |`´{ ./-' /ヽ/∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))      【判定】:白兵戦:【白兵】:目標値25-5 【4D6:13(5+3+3+2)】+【2D6:5(3+2)】+3 (《凡骨の一矢》ダイス・ボーナス)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2412 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:17:51 ID:0NRMEJzk
あっぶなぁい!

2414 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:19:33 ID:ezruAsaH
ギリギリィ!


2415 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:22:10 ID:i06sI3H3



                                   ,ィZZア.          -=ミh、  ,ィzx
                                  ,イア'´               マh. }ニニ}!
                              ,ィ二二ハ  N{       _.斗=-_,,、、、,,  N_/ニア     、
                        _,斗<ニ二二ニム ,N{    ,ィァ' ,ィ´/.ィ´ 二≧ミヾニア      ノ}
                      ,ィ>……-=ニニニニニ乂.  ムア ./ //" -=ニミ  `>、 _ , ィ,イ
                    /'´  -=ニミx   `'寸ニニ≧/′/ /ニ= ̄  -=ニ ̄ ̄ ̄_   イ-ミ
                           ,i{     >=- ⌒ヾ⌒マi{  / ハヽ`'く ̄`''<  -=ニ   ̄ミx、   `ヽ
                       { {   ,イ゙´⌒>   ヽヽヽ  {彡' }! ', ヾ \ `''<  `''<   `ヾ  ヽ
                       乂ゝ‐彡′彡=-=ミヽヽ ヽ ∨ソソ リ ハ! ', ', ヽ   ` 、  `ヽ    ヽハ ',
                    ̄`ヾミ、`¨´,ィ´ 彡   ミh、ヾゞ、ハ V ,イ イハ  ', . ',  ヘ  ヽ ヽ ヽ  ヽ   ', l }!
                       ゝー彳, イ彡三ミ=- >=- -=ア /. リ.  }! }!  ', ヘ  ヘ . ヘ    ',  }!从
                            ァ''´ イァ' ,ィ イ⌒ノノ-=彡イ/ /ノ ソ  / /  ,} ヘ. ハ  ヘ ', ',  },イ
                          //´  ,イ / イ´  >''´/ / / / ( ,イ /   /  }.  }.  ハ ',.  ', {
                    ミ、  { {  / /イ 彡彳´  ア ,イ 从 (  ン /.   / /  }  }!  !} }  }. ム、
                     ミ=-``¨´´ ̄=彡イ ア  Y ,/ : ,ィ{ {    / /  /,イ  /.  リ } ′}i  ,' /i}i心、
                >⌒ヽ、二ニ=-彡 イ/ ソ/ / ハ ハ {:/ 八 ∨, イ  /   ,イ   /   / / / 从イィ州州i}沁
              /⌒>、、、,,_  イイ // /ソ / ノノ}∧!:/:::::>、,ミ=-  , イ  ,イ     / /  /ノ`'寸州州州州
                   ヽア ,イ/ // /, イ ィ ィノ 〈/::/::::/;/ >ヾ     ,ィ"     , ィ" ,イ ,イ    `'寸州州州
                     //ソ イイイハ( ソハ }´   ハ!:::/::::/_ノハ >''´  -=彡  ,ィ  イ          寸州州
             -=ミx.   从斗彡ア ,イ }ィ彡ソ }!   l{ ヽ{;;;;;;;;;ノ 从,,..イ ,イア"´ ,ィ"´,, イ´          ヾ州i}
             <⌒ミhx、、-=彡イ /ノ 从ソ′八  、乂___,ィ彳气ア イ´ -=彡/ ハ{イ{ 从            `ヾ
             ⌒ミ=- _  ̄二ニニ=-彡  ,イ       ̄     /// /ア  / i V从{
             二ニ=-   ̄=-  -=ニ _ , イ             /' ( , ィ イ /イ 从ヾ `ヾ
             _,,、、ァ'⌒ミ=-=彡  / ハ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、、、、、、、xミミ从/ /( イ,イ 从 ) ヽ,,,ィィィ!人_,,、
             州ア  /⌒ミ彡イ イ ソ ム州州州州州州州州州ア ( イイ,,ィi{ ハ  i{ノ  }!州州州州i}沁xx
             ア  /ニ=-''´ イ ,イ  ,イ州州州州州州州州州Y }〉 ,ィ从从  从弋 ,イ州州州州州州州ミ
               (`¨´, イ__,,,,,, ィi{州州州州州州州州州州  ,イ从从圦 (从从h、<州州州州州州i}iミ
               ノ 爪//   / /州州州州州州州州州州州i}八 /从从从h、≧从从从州州}州州州州iミ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  相手の頭上は遥か上。
. .┃|(
. .┃|))  鈍重のように見えて機敏に動き回るその「獣」は、周囲の建物を無視して暴れ回りました。
. .┃|(
. .┃|))  悲鳴を挙げながら逃げ出す村人。
. .┃|(
. .┃|))  その前に立ち塞がる「彼」と、その後ろに佇むマナカとクルル。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2416 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:24:13 ID:i06sI3H3



            ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓彡州州州州州州州i从.       i         ‘'../.        || |li1i|
            ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃..ノ州州州州州州州j从  ,   |    /                 l| |li1i|
            ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃ ノ州州州州州州i从   '      レ′/(/.. /         l| |li1i|
            |i|li1i|il |. ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛.. 爻州州州州州州i{.           /レ′/    /...   l| |li1i|
            |i|li1i|il |. ┃:;:;゙┃    \     ヾ<.  从州州州州州(                /(/  / /     !| |li1i|
            |i|li1i|il...... ┃:;:;゙┃              癶州州州州州}h、  ⌒)           /  /(/.      | |li1i|
            ┏━━━━┛:;:;゙┃     \         从州州州州州}h、.       ┏━┳━┳━┓   /.   |li1i|
            ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃     )\        }州州州州州州州ハ   ‘, ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃   /.   |li1i|
            ┗━━━━━━┛.    \  \  ‘   从州州州州州州州!.      ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃ ''//.   |li1i|
            |i|li1i|il     \ 、..     )\.        }州州州州州州ア```'' 、、.   ┗━╋━┛:;:;゙┃  //.  |li1i|
            |i|li1i|il   (    、             }州州ア''''ァ"^^ ヽ \   ` 、.   ┃:;:;゙┏━┛,,__,ヘ.   /|li1i|
                /(       ヾ\   〉\  _    ,、、、彡ア ノ  ノ!ミ 、、,, ',ヾ、、 ヽ、、ヽ、 . ┗━┛ . -=ニ/   〉  ./し │
            ´____三二ニニ=-‐へ .メニニ=-.   ノ 彡''´ ノ  ノ 人 ヽ  ヽ`ヾ 从:i:i:i:心    -=ニニニ{   ,:} / /....│
                           /:: . ヽ  /..../ イ´ / ソ  /  }{ヾ、,,ヽ  ヽ:i:i:i:i:〉ゞ=个'゙  _  / {__,/ / ̄ ̄7\:.:
                     /::::: : : ____〉 /..゙/   / ,イ、  ノ,ィzzx ノ ',,、、、、 ヽ.  \  -=二/  / 〈: __/  .:〉:て/
                      ,.......::::::::: : : : :/\三 彡 /:i:∨:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:i:ハ /:i:i:i:i:i:iY从}..厂 ̄ ̄\._,ノ ./  ./ V___/
                   ,........::::: : : : : : : . . ./  /..  ⌒/:i:i:i:}:i:{:i:i:i:i:}:i:i:{:i:i:i:i:i:i}!:{:i:i:i:i:i:i:iリ.゙三二ニ==‐=ニ二三__人ノヽ._从/( /
                ::::::::: : : : : : : : :: . . ..../  /     マ:i:i:} ̄マ:i:ア⌒寸:i:i/⌒マ:i:i:i:ア゙_ノ          /「 ̄ ̄¨フ ―=二二二
                            /  /    /    ̄  //    `´   `¨´ \  \.        //`¨´ ̄/ ―==ニ二二二二

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  押し潰すように叩き付けてくるその腕。
. .┃|(
. .┃|))  然し、「彼」を捉えることは出来ずにいました。
. .┃|(
. .┃|))  理由としては極めて単純。
. .┃|(
. .┃|))  戦闘経験。 そして――――相性の悪さに尽きます。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2417 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:25:52 ID:i06sI3H3



                                      )l ,イ<ニニニニx
                                    ゞx ,,イノイニニニ〔_ ̄ヾヘ
                      ㍉       ,,、、ム、 }i}_ノニニニ≫二⌒lレ }i}   ,‘
                     ㍉カ/ニ{  ト、''"/入 气zニニニニア ̄ ̄`寸 《     (⌒ヾ
                    {込ム{ニ{入ノア__从ア__ノニニニ≧z彡⌒)! ノ!⌒'⌒'~ァ
                     ゞニニニニマ:i:i:i:iャ:i:i:i:i:i:i:ア}!     イー =ニ彡ミ⌒~=-     , ’  _
                       ヾ⌒ソ:i:i:i:i:i:i:i:アニニ彡-=彡⌒ヾ -=ニミ州州ミ、 ,,,,ノ)_,,,、、,   ⌒)!
                            {:i:i:ァ''クイ ハマ   ヾ 乂  ⌒ヾゝ州州州州州州彡⌒)!
                          /Wソ/  从マ爻乂ヾ-=ニ爻ミヽ ハ州州州州州州沁zzzzzx
                            {::::::)从从从(===彡           l}ミ、州州州州州州≦zx⌒ヾ
                         /::::ノ八从从ソ===彡 ゞ,-=ミ   ソ }!}州州州州州州ァ⌒ヽ
                        ,イ::::(从乂==从===彡  ⌒``Y . ,ィツ,イリノ州州州( ソi}i(            !??ASIJOK……!??!
                       彡::::::::〉 (ゝ=彡:::≦==彡ソ⌒) )ソ  -=彡州州州州州州(¨¨''㍉z彡'
                         /::::::::/     ゝ彳:::::::ゞ彡 爻从( 乂  -=ミ州州州州州ヾ⌒)l
                     ,イ::::::/       ⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:ミ从、   )≧=-  ミx 州州州i}ハ
                     ,イ::ァ''"            Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ^"ヾ (、 `~、,   Y爻⌒州ハ.    }!
                      {:::::{        、、、、彡ミ:i:i:i:i:i:i:i:,イ:::::::::::ソ ``-=ミ、   V  ノ州i(   メ
                  彡爻ミ       ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ     )  }! (州i⌒ヾ ,
                ,、彡イ:::::ヾY    ,ィ":::::::::::::::::::::::::::ミ爻彡ゝ爻彡、 _彡  メ(  ノ  )州)
                {i{7:::::::::::ハi}  彡:::::::::::::::::::::、、丶-ニニ〉ニニ〕::::::::::`ヾゝ⌒ノ ソ ソ(ノ州州ソ
                 ゞ≧=-ツノ ゞ、、、,,,彡''^"   ,,イニ/ 彡ミ )::::::::::::::,ィ( )从   ノi(州州(  (
                  ㍉zノ        _,,彡"ニニ/,,ィ彡ミト、_,,イ( (    ) (⌒ミ 爻(`.  )!
                              Y=Yニニニ彡'≦YニニニYニニ(,,、、乂从) 从⌒)沁ミ彡イ
                                 '´⌒ ⌒Y⌒.   マム   ヾ爻ハ:i:i:i:)ノ从
                                            マム.   〈:i:iヘ:i:i:/:i:i/ソ
                                            } }   {:i:i:{ /:i:i{:i:〕
                                            `㍉._/:i:/イ:i/
                                                  ̄/iア=彳

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  既に人の言語すら話せなくなっている獣。
. .┃|(
. .┃|))  然し、大本は只の村人であり。
. .┃|(
. .┃|))  身体の「扱い方」を理解していない状況では、「彼」には到底敵うはずもありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  ――――問題は。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2418 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:28:14 ID:i06sI3H3



                                      `i, -<三三三三三三三三三三l
                                   <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                    l三三三三三<三三三三三三ニl
                                    `>三三三三三三三三三三三三\
                                   <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                    }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                   <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                               /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                   ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                  /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                  ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                   l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                     ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                               ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                  | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その獣の持つ、自らの傷を塞ぐ速度でした。
. .┃|(
. .┃|))  人として、獣として、生物として異常な速度での治癒。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、その代償は――――自身の命です。
. .┃|(
. .┃|))  《魔獣の証》:再度白兵判定を行う。 その際の難易度を+5すること。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2419 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:30:29 ID:i06sI3H3



              .,..-″ .,./  ._..;;彡'´
              '" .,,-/,, <‐´
            ,/ . /   /ニニヽ                   ______
              " ,/゛   // ̄ヽ`、                   _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>≧
              '"    //    }|    __         _r' ̄       ァ彡'´ ̄
                  //       _/  / 〉       _,ァ=' ̄       ァ彡'´
                //      _/ /  /    _/´        ,ァ彡'´
              //       _/ /  /   _/   _    ,ィ彡'´
              /_/     _/ / _/  t≦z=―=ニニ≧z彡'´                                  _..-'"
              /′   _//  └=' ̄ ___________                                    _..-''"
                 r≦z=――――――========ニ二三三≧ュ                            ,,, -'"゛
                   ̄´                _,≦三三ニ=' ̄ ̄                         _.. -'"゛
               ,ィニミ、            _,/ニ/                            _.. -'"´
              //⌒ヽ≧z____rー=≦ニr―'~                         _,, -'''"゛
              /┘   `´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`⌒′                    _,, ー''"
                                             _,,, ー'''"゛
                                       _,,,.. -‐'''"゛
               ,,,_                   _,,,,.. -ー'''''"´
               ⌒゙゙'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙ ̄´                                             ,,, -''
                                                                       _,, -‐j / ″
                                                                _.  .._,.. ‐'″       .,/゙´
                                _,,,....、                       ,..-'"二-'"゛           , ‐,゙ /
               、_,,........-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..;;彡-‐'''フ~_,,,.. -ー'''" ̄ ̄´゙ゝ   _..-'"   ´              ┴´
               .´        =‐''"´  . _   .'~´    ''',゙,゙ 、,,,ii―    .../_,, -'"
              ゙_,コ=!七ツ''    _,, -'''ジ'´      ._y/゙,゙,゙ -='´     ,r!゙‐'´
                      ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″
                      ,iiiソ‐'"

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|)) 【判定】:白兵戦:【白兵】:目標値25 【4D6:16(3+5+4+4)】+【2D6:5(2+3)】+【1D6:2+3 (《凡骨の一矢》ダイス・ボーナス+《魔法》)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2420 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:30:48 ID:i06sI3H3
ウッソだろお前

2422 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:31:54 ID:WfOjWmzN
また1足りたwwww
ガチギリギリの命削り魂燃やすダクソな戦い方私とるwww

2423 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:32:24 ID:i3sDUPoN
持ってる(確信)


2427 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:35:56 ID:i06sI3H3



              ________ヽヽ ___________;;、 .\           `'‐./          /
              ---..........,,,,,,,___、  ..l.ヽ           ヽ  .゙i ̄ ̄../\.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"''/    .../\./.;一――――--./\..---........ .
              ‘''''''';;;;r......--.... ..二 く.゙..\ ''¬――-.... l   ヽ__.\/      ./     ..\/.  `''-..、      .\/
              ー'"゛       /\.´\/..xiii- ....,,,,_、,!   /\  ゙゙゙゙̄"''''''./     ./\..ノ,, 、    `'-、,.../\
              ,, ー''''''゙゙"`゙゙゙""'\...,ゝ,,,、.   _.'''ー ,,、 /'┐.. \/.-- ._.,,,、./  /'┐ \/./ _..`'-、. /'┐.`\/. ――--............
            `゙''ー-..-ー'''''゙゙゙´.l ゛  . .`.l'ー l  !___/.'-.l___.   .l  !___/  l___ ./ l ....!___/  l___   ゙'-、
              ー ..,.l  ...._,,,,.'ー../.,_     ! ̄.l.`'‐、、    `'.,!.、,.! ̄   /         ,!/.! ̄   ... ゙̄".\  ,!    . \
                ゙''"´.、../  ./  .`゙'''ー ... ̄~|.'".| ̄|.-、/ ̄´   . ̄~|  | ̄|  / ̄´ . ̄~|  | ̄|  / ̄´        `''ミ¨゙''''
              ¬――. /ー┴..`'-、''''''゙゙゙゙´  .l l__|  l.._.. !        `.l__|.. l.  .!  ‘''''― ..,,.l__|  l  !.  ...\          \,
              ー- .../.,, ,ノ''-,,.  `'〟  .._..l  .l-''.l. `!.'ーニュ、      .`'l..  !          l.''''..! - ..,,,_、\
              -、  〈、 ./.ー. .`''-″... ̄´ ' .!  .l...!  /.. ..../\      !...../..          !  /      ..`. ヽ
              `゙''ゞ..,_.`′.'-、、`''-..、     l  .\/.,, ./    \   ..\/.  ゙'-、        \/         .ヽ
              `''ー ..、`''ー ..,_ ゙''-、、 ゙''ー..、  .!  l . /       .,ノ、        \ ..,,_               ヽ
           、   `゙'ー ..,、`''ー .ミ;;-、  ゙゙'ー .! _/゛         ,/-..,_.\        \. `゙'''ー ,,_             l
            \      `''ー ..,、`゙''ゝ ,,..-'"       .,/゛    .`"\         \     `゙''ー ,,,_     |
               \        `'つ='"゛       ,..-'´         \            \        `゙'''ー- l゙
           \   .\   _.. -'"゛          .../ ´゙゙''''`-x.._           ヽ,         \             /
             \ _,, ー''"           ,..-'"゛ `|''‐ ..,_   .`゙''''― ..,,_、 .ヽ          \       _/
              ―‐''"            _.. -''゙゛./    l    `'''ti_       ⌒ .ヽ          ヽ, . -‐''"゛
                      _,, ー''ミ゛   /     │、、    .`'''二ー ,,、     ヽ             \
                _,,,.. -‐'''"、.    .\ /      .l  .`'-、     .`''-、. `゙''ー ,,,_ .ヽ              \
              ⌒ ヘ..,、   \   . /        .!    .`'-、     `''-、,   ゛ ヽ              ヽ
              \,   `''''―ー¬'"         l       `'-、.      `'-、,  . l            ヽ
                 \                    /           `'-、      `'-、, .l             ヽ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ̄´゛
               ''ミ'-、,             / -、           `'-、         `'.l,                ヽ
                \ `''ー..,,        /    ゙'-、            `''-、     ..l,                ヽ
                    ヽ.   `゙''''''ー'''''"-、      \              `'-、    l                 \
                  ヽ            \       \              `''-、  l               ヽ...、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  二度、三度、四度。
. .┃|(
. .┃|))  何度傷つけて、何度回復されても。
. .┃|(
. .┃|))  自身が何度怪我を負っても。
. .┃|(
. .┃|))  決して、倒れることはありませんでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2429 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:39:15 ID:i06sI3H3





                                        ≧s。 _ .。s≦、
                                  /\_ /:.:.:.         .:.:.}h。 _  _
                                ゝ-/     \:.:.:.    .:.:.:/     }  )
                                {. .{、                  /⌒) ./
                                  ゝ⌒\                  /` Y ∨
                                  { `Y⌒ ゝ、              .Y⌒ソ´  }
                                  {. .{ `乂_乙⌒Yゝ-v-rf⌒ヽ⌒ア´j{  .}
                                  {  ∧   `¨メ、{:{_彡く~~⌒´  j{  .{ /
                                 } ./ {    《 〃:}><i} \  _7    ∨ /
                                  /  .∧   ∨..i/><i}乂ソ  _7  \ ∨
                              /  ./..∧     〃{> <}    .7     `.ム
                                 {     / .{   〃 {> <}ヾ.   /}     \  }
                                /      {   .{{  {> <}  .´ } /   `〈 ./
                                  /     ../...ヘ    ..{> <}  .:/ .∨ /     ∨
                             {    )X(/.   \. ..{> <} /   .∨)X(    .}
                              \.  )氷(       .{> <i}       )氷(  /
                                   > )氷()氷()氷(.∧.   ∧)氷()氷()氷(<
                                 。s         )氷()X(  \/  )X()氷(       }h、.
                            。s
                      、   ノ⌒ヽ                                      }h、
                      ::.寸´ヽ X⌒ヽ                                   ノ⌒r―
                      ::::::.)  乂    乂_                            γ⌒X⌒ヽ乂
                        `   `     `                           ´  ´. `    .`

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  それは、見ている側のほうが身を竦むだろう殺し合いでした。
. .┃|(
. .┃|))  見るべきものが見ていれば、何かしらの劇のクライマックスとすら思える光景でした。
. .┃|(
. .┃|))  ――――戦いは激しさを増し。
. .┃|(
. .┃|))  同時に、削られていく身体も加速していきます。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2430 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:42:45 ID:i06sI3H3



              l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
              |/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
                 :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
                        _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
          i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
             `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
                     lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
                    /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
            ,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
              ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
             .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
             〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
         il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
        ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
          // 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
          /幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
          圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ですが、結局。
. .┃|(
. .┃|))  その戦いの結末を決めたのはただ一つ。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2431 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:45:25 ID:i06sI3H3





                                    `i, -<三三三三三三三三三三l
                                 <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                  l三三三三三<三三三三三三ニl
                                  `>三三三三三三三三三三三三\
                                 <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                  }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                 <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                   /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                 ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                 l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                    l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                   ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                   ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                               l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  何も持たないが故に。
. .┃|(
. .┃|))  何も知り得なかった故に。
. .┃|(
. .┃|))  切り開いた傷口に右腕を突っ込み、内部で魔法を解き放つ。
. .┃|(
. .┃|))  ――――汎ゆる選択肢をこそ、求めた。 「彼」だからこその、《内臓攻撃》で。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2432 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:46:03 ID:ezruAsaH
えげつねえw


2433 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:47:23 ID:i06sI3H3





                           /;. '"/: :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : リ
                           '"   .//l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : :/
                              '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /
                                l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
                              __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
                              ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
                             (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
                           )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
                         二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そして。
. .┃|(
. .┃|))  その行動を最後に――――。
. .┃|(
. .┃|))  「彼」は、地面へと伏し。
. .┃|(
. .┃|))  意識を、手放したのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2434 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:48:45 ID:w16OPESA
「彼」も「彼」でもうすこし自愛の精神を持たさねば……
んな余裕ないんだろうが


2435 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:49:36 ID:i06sI3H3








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              ――依頼6:消失、喪失、適正者。 知り得た故に:了――
. .┃|(
. .┃|))                 依頼クリア:【1D4:1 (白兵・魔法・探索・制作)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








2436 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:50:40 ID:l+1EsTu3
スキル習得か

2437 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:50:42 ID:ezruAsaH
さらに白兵強化

2438 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 20:51:07 ID:w16OPESA
今回の戦いで何かに目覚めたか


2439 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:54:13 ID:i06sI3H3






                                                ,斗-、
                                             > ´   \
                                            r‐、/        \
                                _______| |\\          \
                              rく         `V〉,\\__       \
                              Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
                              Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                               Vヘ             V〉,    , <>'
                               Vヘ             V〉,   < /
                                Vヘ           V〉 〈//
                                Vヘ、 ______  ,∧_/
                                 Y≦三三三三三三≧厂






2440 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:56:15 ID:i06sI3H3



                 /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
                    / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
                  ' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
                 i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
                 |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
                }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
                 |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',
                 | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .               ……この後、「彼」が目覚めるまでは。
                   l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .
                    l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .               幾ばくかの時間が過ぎ去った後だった、
                l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '
                 l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
                    l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,  , --=z .,_
                 l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i..///7=- .,_¨=- .,_
               l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  |///////////7=- .,_L
                 !.:  ::::l .     l;⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ///////////////////
               !.:. .;x:|  '   l !三三Ξ=-ヽ,}|,/=Ξ| '.  l  l:/:'///////////////////
              l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニΞ| ' !   !':///////////////////
             l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バΞ_ニィ´ニリ' lヽニΞ|  '.|   ∨//////////////////
              .l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´Ξ三三7l l lヽ_=| 、! .: .///////////////////
             /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヽ| . ヾ .:.///////////////////
              〈.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :.  ///////////////ヾr v_
            ,∨(.:,:ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. .〈/////////////ハ、ヽ ヽ\




2441 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 20:58:13 ID:i06sI3H3



                                       ´/        /  }  、  ヽ
                                / /   , ´//  /  /   . .  ゛.
                                  / /   / "// / /  / リ   !i i
                                     '   / '   / / /  / 〃 ' 从 '   ',
                                    ' !:  ' / / イi ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                                   ,:li i --i /、j'! / / / /_' //| ' /  .' !
                                ; /, !i. 、x==ミl|>'/ / 彡_‐∠_' i // /
                                /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ, / /  ′
                                / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′      ”本当なら”既に居なくなったはずの英雄。
                            /   ∥ Λ:/:/ =≦l ̄l\ :/:/:/:/ / ';′
                            ' ′∥ .-=≦     |  |  \  ' ' '∥'  ′       闇に消え、それでも平穏を齎した英雄譚。
                           '   ,.l≦           |  |   \ / イ∥′.
                           '   .: |             |  |     \ //′          切り替わり、入れ替わり。
                           '   /:/ .|             |  |       |./'   ′
                           /  '.:: '  .|             |  |       |   ′         ――――”本来の”英雄の物語。
                          / /.: // .|      {`ヽ {`ヽ       |i\′
                   /  '" .:/ ' 彡/".!         ヽ  \  ヽ      | ‐zミ:、         「彼」が目覚めるまで。 捲って、みましょうか。
                       /   .::/ 彡'´//!       -=≦ヽ ヽ  .i     |i:i:i.リ.}゙、
                     /   ..:.://´ //..../i    -=≦r―--ヘ  ヽ l\   |i:i:/:/i;ハ
                     '  .: .:.:.://{ //..゙..../ ≦三>´ ヽ ____ `ヽ  >、\ i|:/:/i:/:/
                   '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨"   (    x≦ニニ≧x ソ :'/i:/


2445 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:01:02 ID:0NRMEJzk
”本来の”か
名を残した方かな?


2446 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:01:23 ID:i06sI3H3



                        _, -‐===‐-
                       ⌒>       `ヽ、
                       /              \
                             /   ヽ     `、
                          / /       }i
                           / /      }i }   i}
                         ∥ ∥  ,  ト、 }i ∥ { リ
                        ∥ {{  i  从ハ〃l }イ
                        il  i{  l  { ノハ } 从
                        il  }i  l  } j斗 ノヽ、
                       γー、 ト、 八  { ノ以    i
                        | }, Y込   乂!`ゝ、   ′                           _
                        l 〈 `{   `ト、从     ,ィ                           __,/´:::::::::::`Y]
                       圦 V゙h    ⌒ヾ                                /,£' |、 :::::::::::::ノ|
                         ≧从    圦__  ノ                           / £ :|   ̄   |
                          }叺    八                             / £  ゝ、   ,/
                         斗 从  / ∧                             / £    _ ̄ ̄
                       /リ≧ュ}、  / ∧                           / £  /    \
                         /∥ミxf抃、  / ∧                       / £' /|三三三三! ヽ
                     / ∥:i:i:i:i:i:i:i:从  / ∧                      / £  / :|=㏄㏄三/|   '
                        ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー≪ミメ、                / £  /  |=㏄㏄=/ :|  i|
                        〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7⌒州:i\ \i廴             / £     |三三=///   i|
                       ≧x,_:i:i:i:i:i:ijイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ Y:i:\              / £   |   |三ニ ///   /
                       ニニニ≧x,{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i:ヽ         / £'    |   |三///   /
                       ニニニニニ≧x,_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |:i:i:i:i/           / £     |   |二/ '   /
                       ニニニニニニニ≧x,:i:i:i:i:| |:i:i:i/            / £      ヽ   |__/    /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……はい。 いつもの説明会の後で第二幕:「少年」編やりますけども。
. .┃|(
. .┃|))  取り敢えず総評。 お前なんなんだよ。
. .┃|(
. .┃|))  えー、まず開始時の1d100で37以下の判定。 アレは「知名度」判定です。
. .┃|(
. .┃|))  …………成功してると、「幼馴染」の従者との出会いが待ってます。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2448 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:03:23 ID:w16OPESA
明らかに運命力がおかしかったですな、「彼」はww


2449 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:04:08 ID:i06sI3H3



                                       -‐…・・…‐-
                                    /           \
                                     , ′             ヽ
                                  /         ,      ',
                                    /  , _/L   、/i /!     |
                                 ′ /| / |   ,//`/|    |
                                 | | |z=ミ∨/ z=x /   ,   !
                                 ヾヽ| '''' ′    '''''' 〃 /  .,′
                                  / |  。i_,、_,、/o  ,:′ ./  i |
                                    / .人 ′  ヽ /  /    |.|
                                ,:' | //个s。   _ /  / |   ,' |
                             fヾv、ミ__/ .|-、{ニニニ/  / ./  ./ | /
                             /:、゙`Y⌒hrヽ-V:i:iY:i:/:i:〉 ./ /ア≦ニ、 ∨ /
                            /\: `ヽ Y  _ノ: ゝ!:i:}:i:i:i| ./ |/ニニニ| .∨
                           八: : : :``Y: :.T: : : :ハ: :.Y `|∨  /ニニニニL|
                           ソ.∨: : : : :|r :ゝ-:n|` ゙ヽ:.!.|  ./ニニニニニヽ
                           ヽ \: :|: : : : : : :i ヽ .|// /  ./ニニニニニニ/
                           人  ∨: : :_: :/  ,i// /}ニニニニニニr' \
                          〈  /|  ゝ――イ  r<二  /ニ\ニニ―{ ヽ. ヽ
                           | ./.ハ /ニニ}\/\  /  /\ヽニニ|ニニニ八 i | //
                           |/ r―'ニニニニ| r' У }ヾ { ̄ヽ∨ニ!ニニ| У//
                           |∨ニニニニニ:| | 」 _{__r'  i´ /ニ∨\ニ| / イ、
                           {ニニニニニニ| Yニニ≧≦ニ/ニニニ》〉  .//

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  で、そのイベントに勝利すると「幼馴染」に「彼」の現状が伝わる流れでした。
. .┃|(
. .┃|))  ……はい、何でか生き残りやがりましたね? お陰で仕込んでたイベントがパーだよクソ。
. .┃|(
. .┃|))  主に裏組織絡み全部第二幕&第三幕行きじゃねえか!
. .┃|(
. .┃|))  というわけなので殺意を上げても許されると思うんです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2450 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:05:06 ID:ezruAsaH
やめーやw

2451 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:05:45 ID:w16OPESA
やめてください(読者の心が)しんでしまいます

……それでもワンチャン生き残りそうだから怖いけどw

2452 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:06:04 ID:ymfbMGsc
なんでや!?w


2456 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:09:15 ID:i06sI3H3



                      _, -‐===‐-
                     ⌒>       `ヽ、
                     /              \
                           /   ヽ     `、
                        / /       }i
                         / /      }i }   i}
                       ∥ ∥  ,  ト、 }i ∥ { リ
                      ∥ {{  i  从ハ〃l }イ
                      il  i{  l  { ノハ } 从
                      il  }i  l  } j斗 ノヽ、
                     γー、 ト、 八  { ノ以    i
                      | }, Y込   乂!`ゝ、   ′                           _
                      l 〈 `{   `ト、从     ,ィ                           __,/´:::::::::::`Y]
                     圦 V゙h    ⌒ヾ                                /,£' |、 :::::::::::::ノ|
                       ≧从    圦__  ノ                           / £ :|   ̄   |
                        }叺    八                             / £  ゝ、   ,/
                       斗 从  / ∧                             / £    _ ̄ ̄
                           /リ≧ュ}、  / ∧                           / £  /    \
                       /∥ミxf抃、  / ∧                       / £' /|三三三三! ヽ
                         / ∥:i:i:i:i:i:i:i:从  / ∧                      / £  / :|=㏄㏄三/|   '
                      ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー≪ミメ、                / £  /  |=㏄㏄=/ :|  i|
                      〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7⌒州:i\ \i廴             / £     |三三=///   i|
                     ≧x,_:i:i:i:i:i:ijイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ Y:i:\              / £   |   |三ニ ///   /
                     ニニニ≧x,{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i:ヽ         / £'    |   |三///   /
                     ニニニニニ≧x,_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |:i:i:i:i/           / £     |   |二/ '   /
                     ニニニニニニニ≧x,:i:i:i:i:| |:i:i:i/            / £      ヽ   |__/    /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) (だって本来なら善悪相殺の理みたいに確実に勝利&ヒロイン一名死亡、の救済キャラだったんだし、「彼」。)
. .┃|(
. .┃|)) 因みに今出てる名前は「魔女教団」「D∴G教団」「無色の派閥」。
. .┃|(
. .┃|)) ……はい酷いですね。 ですがもっと酷くなる危険もありますので頑張りましょう。
. .┃|(
. .┃|)) で、キャラ作成どういう流れにしますかねー
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2457 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:10:16 ID:w16OPESA
>ですがもっと酷くなる危険もありますので頑張りましょう。
ちょっとこの世界魔境すぎひん……?(白目)

2458 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:11:27 ID:VeYCaPJF
魔境っていうかあからさまにヤバイ世界だな


2460 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:14:35 ID:i06sI3H3



                                          -―――-
                                   /            \
                                   /  /  / /         \
                              /  / /   / /|
                              | |  /   // l |   }     }
                              | | |  / ―八|  /      } |
                              | | | | | ´ xセ笊ミく ∨/      } |
                                   示k| |/ j Vり ノ ∨/   /  } |
                                     V八{       //    /   } |
                                   | ヽ        //    /    |
                                   | 八        / ,   /, |
                                   |   \`    / ,   /|| |   |
                                   | / | }う¨´_/ /   /{ || | |  ||
                                   |./ /「ニニ/ /  /八八| | | l ⅱ
                      r‐   ―┐   / /-|ニニ/ /   /ニニニ>―  八
                      |       | / /二[// /   /ニニ/ニニヘニ∨Λ
                      |       |/  /ニ//{ {  /ニ/二二二ヘニ∨Λ
                      '/_ _ ___√  /ニ/ / 八 V /,/二ニ|二二ニヘニ∨Λ
                        ∨ : : : :/ //ニ./ /  ノ \ \ ノニニ |二二ニニヘニ∨ \
                          r――┐  / /ニ{  __彡く\ \__,>ニ |二二二二}二∨  \
                         {二二フ(\{ {ニニ\ \ (__ `'トー ニニ |二二二二}ニニノ
                         〈 二二つ Y }\ニニ ([}|ニト-「)ニニニニニ``ト二二二厂::..\::::ノ }
                     {二フ {   ノV-\ニ.([}|ニ|{]「)ニニニニニ/|ニニニニ|:::::/::: /  ノ
                        / :⌒\    ノニ\ニ([}|ニ|{]「)ニニニニ-/: |ニニニニ|::/ /  /、 \
                    {: : : : : : `'ー<ニニニ\.[}|ニ|{]「)ニニニニ/:::: |ニニニニ|/  /  )  }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  取り敢えず主人公相当のAAは決めました。
. .┃|(
. .┃|))  残りどうするか、一応今日はOP少し+キャラ作成&スキル決定&ヒロイン決定辺りです。
. .┃|(
. .┃|))  ……もうあんなに出さないよ! 出しても3~4人で絞るよ!!!
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2461 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:14:54 ID:l5rgZdLn
上手くいったんならその分楽にするのが普通でしょうにw
八つ当たりみたいに難易度あげるのはやめーやw


2464 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:16:07 ID:i06sI3H3
>>2461
いや、正直どっかで一回負けてたら難易度引き上げませんでしたよ。
要するにスパロボでいうハード突入条件を満たした感覚に近いです

2465 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:19:49 ID:l5rgZdLn
ヒロイン一人死んでたら難易度上がらなかったとか、すげえ理不尽w
まあそこら辺は何を求めてるかで違うしなあ

2466 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:19:57 ID:w16OPESA
つまり「彼」は難易度:ノーマルをヌルゲーと断じるハードプレイヤーだった……?


2469 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/10(日) 21:25:49 ID:i06sI3H3
あー、正確に言います。 「何処かで判定失敗してたら」です。
要するにヒロインが死ぬまで行かなくても依頼が失敗してたら。
…………OK?

2470 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:26:37 ID:w16OPESA
OK!(ズドン

2471 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/10(日) 21:28:09 ID:ymfbMGsc
おk

関連記事
56608 :日常の名無しさん:2019/07/30(火) 20:01:39 ID:-[ 編集 ]
自分でダイス振って熱烈出しまくっておいて難易度上げるとか・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その11 (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その1 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 裏話 ~ 戦後処理 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 その5 (09/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その115 (09/15)
  • 国際的な小咄 5190 三人とも納得する (09/15)
  • 国際的な小咄 5189 アルバニアの狂犬 (09/15)
  • 国際的な小咄 5188 草しか生えんかったわ (09/15)
  • 国際的な小咄 5187 十年越しに理解してしまった…… (09/15)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十話 夢の力と… (09/15)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その五 (09/15)
  • 国際的な小咄 5185~5186 韓国で女独り歩き ~ ひどい補足が来やがった! (09/15)
  • 国際的な小咄 5184 オランジーナ (09/15)
  • 国際的な小咄 5183 闇が深いラテン気質の国の話 (09/15)
  • 国際的な小咄 5182 ほんと! マジで! 止めてほしい! (09/15)
  • 国際的な小咄 5181 二人は仲良し! (09/15)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十話 こぼれ落ちたもの (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ