スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 20

目次

2113 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:32:29 ID:3NSi5VyV



                  :::::.:.:::::::::....:::::.....................................                              ┌┐
                  ::::::.:.:.:::::::::::N                                      | l
                        | |             「 i                           l l
                        | |               | l                         l l
                        } |            l l                              | l
                    | i           l l                          l l
                     | |.......... ...... ....     | |                              | l
                  :::::::..::..:::.:: | |:::: :: :..        | |     |                  i    l l
                      | |              | |    |                   |.     | |
                     ト   | |  /⌒\____} |_r─┼-、     /云 \         i    」 |____
                   ̄ ̄} }  i | ̄´  ".,:::;:':;'' .: ,,| |    丶   ̄ ̄/≠ーキ、\___」 ̄ ̄ L i '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':;
                |_|. | |:; ;~' ', ;'   '゚ ".;;..| !;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;\ \ :  ;   : ; : ;:   . ;
                  _____!│___  :; ;; ..i |";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;¨~´'',;'";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; : ;:; ;~'',;'
                  _  -─L.|──'''''¨´'".,:::;:':;'':l |, .: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  :  ; : ; ::  :;
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;──-、 __  L.」 #;: .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー────────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡────────────'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
                  ''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . ' ,:": ;:; ';;;:'';'' ;~'',;'

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ”それ”があったのは、街外れの一角。
. .┃|(
. .┃|))  恐らくはスラムに近いような、荒れた路地裏の隅でした。
. .┃|(
. .┃|))  恐らくは、普通に見ただけでは分からないような穴。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、「彼」はそれを認識するだけの能力を持ち合わせていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2114 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:36:30 ID:3NSi5VyV



                             / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                            {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                              ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                            {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                               /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                           /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                               <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……此処。」
. .┃|(
. .┃|))  内側から痛む臓腑の感触に違和感を覚えながら。
. .┃|(
. .┃|))  角に自然に紛れていた、岩のような外壁の破片をどかせば。
. .┃|(
. .┃|))  恐らくは大の大人が2~3人は入れそうな洞窟が姿を現しました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2115 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:39:41 ID:3NSi5VyV



                                    > ─
                             _,,....    イ // `丶、
                          >''"        ̄``~、、ー=彡
                         /        ./           .ノル}
                           /||  / /   |          \ノ
                            八 //     .|       \    ヽ_______
                      {  / //  .八           \  ∨ニニニニニ\
                      | / / /     \   \.  \  .ト、 ∨ニ=- ̄ ̄\ニ\
                         / , イ   {   /|   |\  ヽ   \} .ヽ}⌒\=-   \ニ\
                    /⌒/ :|  /| _,ノ   !  \ ‘,ヽ.  \     ヽ=-.   \ニ\
                          { ..:|  | ∨    \ ヽ   \ }  \  ヽ     }ニ}      ̄⌒
                          八 .|  | xセ万ぅ  \ \xセ万 .}  \ ',    |ニ|
                            ¨|  |        \}  / .八  ヽ }   .|ニ|
                        /|  |         `    /\   \ ノイ     |ニ|
                ヽ⌒>'' ⌒   |  八     _ _  /   \  \     ̄       ……随分な大きさですね。
                /〉   |||  八.   \        イ ヽ.    \  \
                  ̄ノ  |||    \   ヽ> - <     ̄||| ̄ゝ \  ヽ
              /  (:::::〈   |||     \.  ∨__         |||. 〈`ヽ  ヽ
              /     〉 .|||        ヽ   }:::::::...      |||  〉     }  |
                (⌒〈.  .|||        /:::'  /八::::::\    ||| ./{  }  | ノ
             〈   }::::::::〉. |||     /::::::} //| |:::::::::::\  .|||.イ::|  /  /
               _,,....,,_:⌒ヽ.||     ⌒⌒/|!  |! ̄\/  |||ノ:::| {
              ヽ  |::::::::::::〉||       / !!  !!   \ .|||:::::::|_ :
               ヽ |:::::::::::八从∧ハ/   .!|  !|     \ノ:::::::::::ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「今の岩が起点になって、知覚を阻害する魔法が敷かれてたんだと思う。」
. .┃|(
. .┃|))  はっきりと言えば異常なほどの空間。
. .┃|(
. .┃|))  それに気付けなかったのは、恐らくは。
. .┃|(
. .┃|))  スラムに入り込む人間に、そんな知覚能力を持った人物がいなかった事が原因だったのでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2116 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:44:43 ID:3NSi5VyV



                                       ,        、
                                       /         ≧、
                                  /                 ヽ
                                    /  /          }   .ム
                                 / .i / i        i i  i  i. ∧
                                   i i .| / .i  i  j   i  .} i .|  i- 、i
                                   ,i.i |  ム /.i i.i  iヽ__Ll- .i  l¨ヽil
                                   lil. ├ .;-ヽL i | .ャィi .}/j ヽ.l  l .ノj i
                                   }i  .i ハ ヽ ヽ{ ヽ| ,r≦芋ァ  }tイ、i
                                   il  i 示芋ミ      ヒツ'ハ  l | ∧
                                  i |  .i、ヽ ヒツ         ノノi  j .|  ∧
                                  l l i .i  ミ   '     //i .i .i   ∧       それで、どう突入するんですか?
                                  マ l l  i  ヽ>i .、 `  / 7Lャ ..i .i \  /
                                   7 i  lヽイ { .l ヽ ≧' ノ  | .i l   `ム
                                j .ム .l   } .i  ヽ>={   /i .i|    ∧
                                  i /ヽi .l   { i  イ .jマ /.j  lヽヽ  /l
                                  j.ム´ .i  i   ヽ/    Y ィ l  l  ∨  ./i
                               i.i ァ┐l  l  ム> 、 __  ィ ヽ.|  i  ∨ /∧
                              /.i   Li  l  ハ ` < /i/i `>-ヘi   |   | ̄iム
                                 j .|.ヽ .i  iヽ.ハ\   .i´ ̄  イj|  |/ </ / ∧
                                 i i .ヽi  .i .ハヽ.ヘ =┴‐‐∧/ .l  |    .}   ∧
                                 | i  j.i  .i .l l   .i   .i    |  |、   .∧   ∧
                                 | .l ./.i  .i | |   .i   .i    .|  i.ム   ∧  ∧
                                 i  i/ .i  .| .| ノ   j   .l     | ./  i    .∧   ム
                              i / l , ┘./   j   l    j/ ヽ |.、     ∧  |
                                 V  }'/7´   ,,,,/ 、___}__      .ミ ヽ   ∧  l
                                 {   //    / / i/ ヽ   ヽ     {.i  \   ∧ |
                             fミヽ .//    ノ /  .i  ヽ ノ     {マ       >'

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  実際の問題点は其処。
. .┃|(
. .┃|))  内部にどれだけ、誰が囚われているか分からない以上外部からの攻撃は控える必要があります。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、内部には恐らく想像を超える数の子鬼が生息しているでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  そうなれば――――。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2117 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 21:46:32 ID:e7b7jgHu
ダメージ受けてるしどうなるか

2118 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 21:46:53 ID:hDHSgelB
何とか裏道があれば良いが


2119 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:46:56 ID:3NSi5VyV



                                    ト、__
                                .ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ::.... 、   ,ャ--、
                                ,:':.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ厶---ミx
                           ,.ャ--、   /:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:f   l!    !
                        .--"―‐- ミ/:.:.:.:.:.: ゙、 :.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:.:. |   l!    !
                         f     ゙,  .′:.:.:丶:.:.ゝミュ:.:.:.:.:.:.>,:.:.:.!   l   |
                         ∨    i   !:.:.:.:i:.x⌒ヽ:.:\` ーミ⌒  l  ,.==ミ、 .}
                        ∨   __l_.i:i:.:.:.:ヘキ==ミxヾ〉   ィ斗テレ’    i
                         ツ /    jハ:.:.:.:.:i弋zソ \     ゙ ー' |_ r‐ォ r、|ヽ
                        ゝf     /:.:.:ヽ:.:.:!       ′     ノ¨  ̄   ヾ:ハ
                       :     /:.:.:.:.∧:.:!          〈 / ̄ミxrノ:.:.:ハ         どれだけ迅速に、気付かれないで進めるか。
                           キ./〉〈/:.:.:.:.人 ヾ:ゝ    f_!    ノ∨     | ヽ:.:.ハ\
                           ∨ ./:.:.:.:/  i`ヽ/>.       イシ/ ヽ.    l  :.:.:.ハ. \
                            {_./:.:.:.:/  i!  ヽ-ノ\  ̄  ノ j ハ  ∨   |、  、:.:ハ.  ヽ
                             /:.:.:.:/   .l!   .}| /ヽ./ヽ " i l  ∨   ! ト、 i:.:..ハ    、
                        /:.:.:.∧    l!   .!|/ 丶/ / \! 、  .}ミ、 } l ヾ:.:.:.ハ    :.
                         /:.:.:.:i! i.゙.   ∧   ノ__j_./ ム--'--「ヽ.ノ \j"   |:.:.:.:ハ.    i
                          /:.:.:.:.:l| l ソ / /      `ソ       ヽ \ /   |:.:.:.:.ハ    |
                         〃:.:.:.:.:.l| ` ヘ/ /       .:           ヽ ∨    !:.:.:.:.:ハ   i!
                    //:.:.:.:.:.:.l! ./ / .′                  ゙ }     |:.:.:.:.:.:.i   |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……で、あるならば。
. .┃|(
. .┃|))  本来は「彼」一人で突入するべきなのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、あまりに多すぎれば多勢に無勢。 あっという間に押し潰されます。
. .┃|(
. .┃|))  つまり、取るべきは折衷案。 先行、分断、その後殲滅。 その作業の繰り返し。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2120 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:50:26 ID:3NSi5VyV



                               〈ヽ三三三三三三三三三三三三/三ニ/三三三三三三三/三ニ/
                                >三三三三三三三三三三三三三ニ/三三三三三三三三三三:∧
                                `ヽ`ニ<三三三三三三三三三ニ/三三三三三三三三ニ='´二二∧
                                     |::::`ヽ三<三三三ニニニニ/三三三三三三ニ7´二二二二ニニ∧
                                    l:ヽ:::/ヽ三三三―‐/三三三三三/三三三/:::`ヽ二二ニニニニ∧
                                     lヽ::/:::/ \ニニ=/三三三三ニ/三三∧/、::::::::::::::ヽ二二二二二ヽ、
                                l:/:::/    \/三三三三三三三ニ=='´`ヽ:::ヽ::::::::::::::ヽ二二ニニニニヽ
                              /::::::::/    /三三三三三>'´:::::::::::::::::::::::::::::::\:`ヽ::::::::::ヽ二二二二二ニヽ
                 _, ==ニニニ==-、__/:::::::::/-=ニ三三三三三>'/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ二二二二二ニヽ
                 三三三三三三三三三三三三三三三三三><´.!:::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\二二二二ニ∧
                 ニ三三三三三三三三三三三三三三>'´l   V:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ヽ:::::::::::::::l二二二ニニ∧
                 ニ三三三三三三三三三三三>'´ ∧   ヽ   l:/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ::::::::::::V二二二二二ヘ
                 ニ三三三三三三三≧='´: : : : : :./ : :ヽ、  ヽ/:::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::ヽ二二二二二ヘ
                 ニ三三≧='´::::::::::::::::/.: : : : : : : :/ : :/: :.ヘ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::ヽ二二二二ニ∧
                 ≧='´/:::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : :./: : : : !´::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::ヽ二二二ニニヘ
                    /::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : :./ : : : : :{:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! \:::::::::::::V二二二二∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  それを行える人物は、結局のところ「彼」しかいませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  無理な身体を推して、進もうとする「彼」に。
. .┃|(
. .┃|))  後ろから一つ、声が掛けられました。
. .┃|(
. .┃|))  【1D3:2 (ファリエル・セイラ・アナスタシア)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2122 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:54:39 ID:3NSi5VyV



                       /                 __          \
                   /                /⌒ヽ __ア           ,
                     /                //{{乂_}ア             ′
                 /         /    //:::{{:::::/     /           ,
                   /             /{{:::::乂,/      /           ′
               /         /    」_乂__彡'     ///   /        |
                 /         /   ←_‐__/ 」     //〕ト、 /   /     ;
                            ′  ←_‐_‐/:| :  ┏=ミ、 / /\/ / / /
                           /  ←_‐_‐_/:i  i|   l/ 汽№/厶イ / / /
                            ←_‐_‐__/|:i  i|i  / 笊孤〉㍉ ノ ,/ /         ……先生。
                 :/     ←_‐_‐_ー/l :  .i|i:  / V沙    ⌒`ーく/
                     ://    ←_‐_‐_ー_/!|i  |i|i:: /          .′            一人にしないで、くださいね。
                 _://   / ←_‐_‐_ー__/|:i    |i|i:.′        !
                 //  .:/ ¦‐‐_‐_‐‐/ i|:   Ν:]           >
                 / .:/ ←l|‐_‐_‐‐/l |i|    | Ν  r ,  ィ´
                 _.:/:←__| |_‐//」| |i|    |   ..r也:」: :|
                 :/ _l_‐_└_―_く/┐| |i|    :i|`ーく:i|l|⌒`Ν
                 /_|‐_‐_‐_‐_‐/⌒' | |i|    :i|:i:i:i:i:i:|l| :|i:|:|
                 ‐_‐|‐_‐_‐__/: : : : | |i|    :i|:i:i:i:i:i:|li :|i:|:|
                 ‐_‐|___/_/ : : : : | |〉i..  :i|:i:i:i:i:i:|i .:|i:|:|
                 ー__‐__‐__‐/ : : :   | |∧i:.. :i|:i:i:i:i:i:|i ::|i:|:|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「解ってる。」
. .┃|(
. .┃|))  そして、一歩を踏み出して――――。
. .┃|(
. .┃|))  【戦闘】:奇襲判定:【探索】:目標値15 【4D6:11(2+4+2+3)】+【4D6:14(4+3+1+6)】 (《影渡》ダイス・ボーナス+武器固定値とペナルティ相殺)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2123 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 21:56:06 ID:wKkOYjmC
よし!

2124 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 21:56:08 ID:Lwfyrhe2
やっぱり影渡さんは最強や!


2126 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:00:16 ID:3NSi5VyV



                   l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
                   |/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
                      :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
                             _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
               i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
                  `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
                          lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
                         /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
                 ,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
                   ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
               〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
                  〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
              il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
             ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
            .// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
            ./幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
            .圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  俗に。 こういった潜入を得意とするスタイルを《シノビ》等と称されます。
. .┃|(
. .┃|))  主に扱うのは短刀。 理由としては万が一の際に投擲を行えるという利点も有るが故。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、「彼」が扱うモノはもっと鋭利で、真っ直ぐで、容赦はない刃でした。
. .┃|(
. .┃|))  風で出来た、その空間に入り込んだ獲物を輪切りに変える風塵の刃。 ……気付ける子鬼は無く。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


お手数ですが一レスだけこちらからどうぞ

























































2131 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:08:08 ID:3NSi5VyV



                          ::::::::::::: ヽ____         `ー|   |‐'´        _____/ :::::::::
                          :::::::::::::::::::::: ヽ二二ニ   ,      __|   |__        、  ニ二二/ :::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ_/、_,イ__/l_/´ .{三 三} ヽ_ト、__lヽ、>\/ ::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::            <ニニニ>                ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::                 | ////!             ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::                 | ////!             ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::               , -┴―‐┴、             ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::         / , -――-、ノ-┐         ::::::::::::::::::::::::::
                          :::::::::::::::::::::::::::          / / ,.-――-、>‐'            ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::          /   / ̄ ̄ ̄`ヽ、           ::::::::::::::::::::::::::
                          :::::::::::::::::::::::::::         |   r  ∠二二ニヽノ              ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::       l       , -┬'               ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::        l      /´///!             ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::         |       /!.////|             ::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::      __/     ./ .! ////!             ::::::::::::::::::::::::::
                          :::::::::::::::::::::::::::::   /`ー'- ___/__ | ////|             ::::::::::::::::::::::::::
                          : : :::::::::::::::::::::::   /`ー,、_____!.! ////!             ::::::::::::::::::::::::::
                          : :::::::::::::::::::::::::   /二/::::::::::::::::::::::::::| ! ////!             ::::::::::::::::::::::::::
                          : ::::::::::::::::::::::::  /二/:::::::::::::::::::::::::::,' .! ////!             ::::::::::::::::::::::::::
                          : ::::::::::::::::::::::::: /二/::::::::::::::::::::::::::::,' |.////,|             ::::::::::::::::::::::::::

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  結局、「彼」が取ったのは。 慈悲だったのか。 或いは傲慢だったのか。
. .┃|(
. .┃|))  神ならぬ身では分かり得ないことでは有りました。
. .┃|(
. .┃|))  ――――ですが。
. .┃|(
. .┃|))  最期に、浮かべた表情だけは。 とても、安らかで。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2132 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:11:15 ID:3NSi5VyV



                                    `i, -<三三三三三三三三三三l
                                 <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                  l三三三三三<三三三三三三ニl
                                  `>三三三三三三三三三三三三\
                                 <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                  }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                 <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                   /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                 ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                 l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                    l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                   ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                   ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                               l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  だからこそ。
. .┃|(
. .┃|))  更にその先、開けた場所で。
. .┃|(
. .┃|))  誰かと、誰かが話している声を聞いて。
. .┃|(
. .┃|))  更に、一歩。 己の影を消しました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2133 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:15:09 ID:3NSi5VyV



                                    /ヘ
                          , -‐ 、    /  } ',  _.. -‐-、
                         〃ゝ-、ヘ   / / '/  ,‐-、 ヽ
                         {  { ヽ}__ / , '  /> ¨´ __\ 、
                         ヽ  `¨´  `' /     ヘ ./ 、    }
                             `¨¨´ ',. {/        ヘ/  i`¨¨´
                              } /       ゝ...__}_
                        {、   _. < _,,...,,_       ,イ   ≧s。.._
                        ミヽム_>'ヽ ̄ ̄ ̄¨''‐-}ヽ.:ノ__.. -‐ ´
                        三三ミ{ヽ..,ゝ -─- .._/三ミ、
                        三三三三三ヽ    /三三ミヽ 、        ■■■■■様、本当に宜しいので?
                        三三三三三ミ}   ./三三三、ミ', 〉
                        ミミソマ三,ィ彡'   /イ三三三ムヽ',
                        /{/ }彡'/イ、    .!三三三三', !
                          /  /´ マ    |三三三三ミ',|
                            /  /    }   |三三三三ミ|',
                         i   ヽ, <¨   .!三三三三ミ!ヘ
                         !   /      !ハ三三三ニ!. ヘ
                         i /         {三三三ニ,'  ヽ
                            /             ',三三三ソ.    \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  少なからず聞き覚えのない声。
. .┃|(
. .┃|))  話す相手の声も、何処か異常性が垣間見えるような金切り声で。
. .┃|(
. .┃|))  今の「彼」の場所からでは、一人の姿が見えるのが精一杯。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2134 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:17:36 ID:3NSi5VyV





                                  {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                              ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                                  {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                               /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                                 /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                               <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【戦闘】:奇襲判定:【探索】:目標値?? 【4D6:21(4+6+5+6)】+【4D6:13(4+3+5+1)】 (《影渡》ダイス・ボーナス+武器固定値とペナルティ相殺)
. .┃|(
. .┃|))  【対抗】:感知魔法:【魔法】 【5D6:22(6+3+5+3+5)】
. .┃|(
. .┃|))  ※成功時:【1D10:10 (1-3:相手の腕を落とす 4-6:相手の首を落とす 7-9:恐怖というのは 10:熱烈
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2135 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:18:03 ID:3NSi5VyV
卑劣様! お救いください!!!

2136 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 22:18:19 ID:Lwfyrhe2
これはどうだ!?

2137 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 22:18:27 ID:e7b7jgHu
!?!?

2138 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 22:18:59 ID:Yz86R7hk
「熱烈は当然主人公が出す……」

「卑劣な熱烈なのだ……」


2141 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:20:39 ID:3NSi5VyV



                                         |∧・・∨_:ヽ三三三}::::ヽ:::::::::::`X ∠______
                                         l::::ヘ・・/∧::::V三ニニヽ::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                    _, ='´ニ/:::::::::V /l |ヽ::::V三ニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                , -―'´三三/./::::::::::::::V//- ァ、ーV三三ニヽ:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                            , -‐'´三三ニ_, ='´  /:::::::::::::::::〈∧i7 /、ヽ V三三ニl::::ヽ===、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                           /三三三 ,='´     l:::::::::::::::::::::::X__/・・\ヽV三三>::::::〉 〉  ` ー-、::::::::::::::::::::::!
                         // ̄ ̄ ̄        ` ==ァ='T  ,へヽ・ ・` /三三}::::::,' ハヽ    } `ヾ、:::::::::::::!
                        //                    //。/!/   ヽ`ニ./三ニニ/::::/`ニニニニ','     `ヽ:::::!
                   /ニ/                ///。/_l V    ./ ./三ニニ/::::/:_:__:__/
                     三三{                  / {工l 。.!―!゚lV   /l /三三ニl::::::l` ― /∧‐┴ 、
                     /`ー'´              //////∧ノ  l。|_V / /――-、|::::::!, -ァ‐、l |、ゞ==!
                                   /////////{l工ニl。!‐∨、ヽフ ̄`ヽ、ヽ、|/。/! ! ヽl .!
                                {///////////i´ {lエl}   /       |`´{ ./-' /ヽ/∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  目視。 対象は一体。 それ以上は影に潜んでいて不明。
. .┃|(
. .┃|))  周辺把握。 周囲は魔方陣、及び侵入者対策の魔法が存在。
. .┃|(
. .┃|))  現状。 対象は何らかの対象と会話中。 此方には気付いておらず。
. .┃|(
. .┃|))  結論――――。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2146 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:25:34 ID:3NSi5VyV



           |l!1!|!l                     i| !i| !li| |i! |! |                                 !|!l
           |l!1!|!l                       i| !li| |i! l:                                  !|!l
           |l!1!|!l                         l !li| |i! |                                  1!|!l
           |l!1!|!l                       !li| |i!                                   !1!|!l
           |l!1!|!l                        li| |i                                |l!1!|!l
           |l!1!|!l                           i| |!:                                   |l!1!|!l
           |l!1!|!l                        :!| |                                  |l!1!|!l
           |l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
           |l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
           |l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
           |l!1!|!l                       |                               |l!1!|!l
           |l!1!|!l                       |                               |l!1!|!l
           |l!1!|!l                                                        |l!1!|!l
           |l!1!|!l                                                      | |l!1!|!l
           |l!1!|!l                                                        i| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |                                                     l| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |                                                     l| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!                            |                                 l| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!                            |i                               || |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!                           |/レ'i                            || |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!,                        |/|i | i                               || |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!i                        |    l     /                  i    i.|| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!l                     |i | |     И  /|                   l    l:|| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!l                  \儿八ノ     |从/ i| /                    l    l:|| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!l                  \ノ           i|レ'  iレ/                    l    l:|| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!|.i                   ⌒ヽ         И  イ/                    l|.i  .l:|| |l!1!|!l
           |l!1!|!l |!|.|                   \ノ           /(//                .l|l|   il:|| |l!1!|!l

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「彼」が取ったのは、極めて単純で。
. .┃|(
. .┃|))  だからこそ、効果のある初見殺しの一つでした。
. .┃|(
. .┃|))  その時は。 感情を含めた自分が、一個の物質のようで。
. .┃|(
. .┃|))  だからこそ、違和感もなく。 思ったように、体が動いていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2148 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:28:10 ID:3NSi5VyV






                                          __  ___________
                                       ィi〔   ィi〔: : : :    : : : . . .    ≧=‐― ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
                - = = = = = = = = = = = = = = = = ≦ : : : : : :_:_:_:_        ≧=‐ ―― ‐'" ̄  ̄_ _ _ _ _
                                       " ' <⌒  ‐― ‐ ミ ̄  ̄






. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  飛び跳ね、天井に沿うように魔法で自分の体を移動。
. .┃|(
. .┃|))  それと同時、入口の方向にレンから受け取った剣を放り投げました。
. .┃|(
. .┃|))  本来なら、直ぐに落ちるような金属製の重い剣。
. .┃|(
. .┃|))  ……「彼」の身体を支えるものと同じ、”浮かす”魔法で、その場を待機。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2151 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 22:29:25 ID:J/rAI544
ここまで無音ですか…ホントアサシンだぁ、怖っ


2152 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:43:40 ID:3NSi5VyV



                                         _.. -─ァ
                                  _,,.。s≦.. -‐''´
   _,n_   ⊆⊇、 __                  |  i彡'´        _..ィニ=-
  └l n |  └‐┐ | └┘/7   [][]「l       ., <.,'   !        'ァ ノ
    U U     く/.   <ノ     くノ     ..,イ >','   ',       /., '
                               /' ヘ_ |    ヘ _,,...,,_≦ ´./
                              ,イ-‐、 `!   /-‐r 、___/
                                 |  !   _{; ; ; ;{    }
                                ___.:≦__¨ゝ-‐''´   ./    __ ....._
                               (: : .ィ:t_、:::,ィァ::≧s。_> ´,ィ_..。s≦二二ノ三三二ニ=-'
                                /_.. -、:::r、 ´> ´ >、三三三三三三三三三三三三ミ、
                                 , <¨ィi{ィ`´i|  , 、-‐‐<三三三三三三三三三三三三
                            〃,ィ ,'i! ! //〃 <マ.}    ',三三三三三三三三三三ミヽ、       ッ!?
                                ',ゝ .{i≫≪{∥ /_ノ ノ   .ノ}三三三三三三三三ミ}',三ミ} ',
                                〉rzマ≫≪{{ ゝ.._マゝ-=/ /三三三三三三三三',y }ミ}ヽy ',
                            /;;;;,>´,'>≪iヘマ / ¨ヽ  〉 マノ!三{ ヽ三三三三ニム /ミ' マィ、!
                              /;;;;;/ ,',' .! 〉ii ! ',   ,'  !   }人ヘ {三三三'{三ニ! {/  r‐<
                          /;;;;;;; ', ,',' i { ii | ヘ .,'   |     ` {ハ三ミ/ .マ三',   ノノ! }
                              / ;;;;;;;;;;;;,','  | ',.ii i  .ヘ.,'   ',       }三/   ヽミ、 /'  '´
                            /_;;;;;;;;;;;;;,'∥ .!. ',', ',  ,'    ',      ´マ     `ミ、´
                            ,'x));;;;;;;;;,'∥   !  .マ',ヘ .,'-=、  ζ',              `
                           ,'x{{;;;;;;;;;;,'彳  ∧  ヾ、 i>♀{{  ≫ヘ
                          /ノ、ニ二!   ,' マ   `.i≫≪  ≫ム
                             {!i r ,|   i   .',   .!))((≦..ノノマム
                             i!', .{_{ |!   !   ',   `¨r─-rrァッ.._ヘ
                            ¨ ー'`|   |    .',    ゝ' //ノイヽ..__ヽ
                               |_r、__ {   〈      /       〈 ヘ
                               マ ー' )    マ  ,、./       マ',
                                iノ、/、 }`ヽ,..`¨´__       ',}
                                  ヽ`´ミ三三三三二=-'─-   |
                                      ̄`¨'''‐-=≡≡=‐'-.._  {、_
                                                   ̄`¨¨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  後ろに飛び降りる寸前に魔法を解除。
. .┃|(
. .┃|))  すれば、自然の摂理で剣は地面に落ちました。
. .┃|(
. .┃|))  からん、と地面を跳ねる金属音。
. .┃|(
. .┃|))  自然の反応、それを見てしまえば……。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2153 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:47:08 ID:3NSi5VyV



                                _, --- ...,__
                          __.. -‐'" /          ̄¨¨'''<
                             }.  >''": : : : }.: : : : : : : :. :.     ',
                       ノ: :人.: : : :. :.,イ、‐'ゝ─‐くノ     }
                      /: : : : :./`¨¨´  `¨i''´: : :.`'Y´ ̄.  }
                          ,': : : : :.,イ.. /⌒ヽ   ヘ. : : : : {: :   ',
                     └─< >'゙  { : :   ヽ、 ヽ: : : :{: :     ',
                        /.: : : : : :ゝ_: : :.  `''V.  Y    `i
                         { `ヾ 、_,イ V ヽ: : :.   廴,,,,{: :_   }
                            ,': : : : ノ、__,ィへ、: : >、 ノ.: : : :. :.⌒   ヽ
                        {_.イ: : :.}.    >、__.ノ.: : : : : : : : : :.    ',.          ,zzzx
                         }: : ノ      〈/: : : : :./: :       ',      ,イ三ニ心、
                            ¨´        {: : : : : : :.}.: : :. :.     ',.     ,イ三三三ニ心__
                                     ', : : : : : : ': : :./    ∨.   /三三三三三三三ニ=-
                                       人: : : : :.ノイ ≠    ∨ ./三三三三三三三三三三
                                     /: : :./,イ´ /    : : : :∨三三三三三三三三三三
                                     i: : :._∠´二ニ=-.: : : :. :. :.ゝ''}三三三三三三三三三
                         >──く       {_/´¨¨¨¨   ̄ ̄.: : : :. :.}i: : ム三三三三三三三三三
                         {.: : : :. :.  >ー─、,,ィ´         .: : : :. :. :.}l: : {三三三三三三三三三
                         └ ..._.: : : :./,'.: : : :.ハ ヽ.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.∥ /三三三三三三三三三三
                            >、.: : : : : :}ノ.   ',}.: : : : : : : : : : : : : : :.,イ: : {三三三三三三三三三三
                               >─ ,:__.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.,ィ: : : :}三三三三三三三三三三
                                        >─====─-、: : : : :.≠": :}三三三三三三三三三三
                                              ト<ニ{、ヾ_/三三三三三三三三三三
                                              |三三三三三三三三三三三三三三
                                              }三三三三三三三三三三三三三三
                                              }三三三三三三三三三三三三三三
                                              {三三三三三三三三三三三三三三
                                            ,'三三三三三三三三三三三三三三
                                             {三三三三三三三三三三三三三三三
                                              ゞニニニ三三三三三三三三三三三三
                                                    ̄¨¨''''≪三三三三三三三

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))          ――――首元に、単純な風の残滓を押し当てるだけの作業でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2154 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 22:47:24 ID:e7b7jgHu
ビューティフォー…

2155 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 22:48:35 ID:2SfShrZs
気絶させたのかな


2161 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 22:58:49 ID:3NSi5VyV





                                         l三三三三三三彡三三三,l
                                         _/三三三三三三三三三/二}
                                     |三三三三三三三三ノ三彡ニ!
                                    ノ彡三三三三ヽ三三三彡三ニ|
                                        {ニ/三\三三三\三三彡ニlニ!
                                         l三三三三ヽ三三三三彡/!iiiii|ii|
                                    |三三三三三\三三三://|iiiii|iii!
                                     /l三三三三三三三/:: //・|iiiii|iiil
                                      l:::!三三三三三ニ/::::::://・/|iiiii|iiii!
                                       |:::`i三三三三ニi´::::::::://・//liiiii|iiii|
                                       l::::::lV三三三三l::::::::://・// .!iiiii|iiii|
                                       |:::: l::V三三三ニ|:::::://・//:::/liiiii|iiii|
                                       |::::::l:::V三三ニニ!:://・//:/iiiiiiii|iiii|
                                  /:::::::l:::::V三三三:!''/・//:::liiiiiiiiiiiii|iiii|
                                     /::::::::::|::::::|三三ニニl,'・//::::::!iiiiiiiiiiiiliiiii!
                                  /:::::::::::::|::::::l三ニニニ!//:::::::::|iiiiiiiiiiii|iiiiii!
                                     /::::::::::::::::|::::::l三三三ニ!,'::::::::::::|iiiiii/liiiiii|
                                  /:::::::::::::::::/:::::/三三三ニ|::::::::::::::|/  .!iiiiii|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ぽたり、ぽたり。
. .┃|(
. .┃|))  手からは、今吹き飛ばした首から漏れる血液が地面を濡らしています。
. .┃|(
. .┃|))  そして、闇の先。
. .┃|(
. .┃|))  そんな「彼」と見つめ合う、半透明の存在がいました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2163 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:02:16 ID:3NSi5VyV



                                             |=_|=_|.v
                                        /⌒≧=-   |=_|=_|=v __  ‐=≦
                                    _/‐=ニニニニニ|=_|=_|=_v ニニニニ>''"
                            _  ‐=ニニニニニニニニニニニ」=_|=_.|=_.vニニニ/
                          /‐=ニニニニニニニニニニ __ >''"=_ }=_ |=_ v ニ (
                         《‐=ニニニニニニニニニニ∧´=_=_=_>''"=_ }=_=v ニ \
                          V ̄ ‐=ニニニニニニニニ ∧>''"=_=_=_/=_=_ ',ニニ=‐_
                           ∨/ 八 ‐=ニニニニニニ ∧=_=_=_ /=_=_=_=_》」ニニ=‐_
                           /  /{      ̄ ‐=ニニニ `、=./=_=_=_=_/ニニニ=‐_
                           /  Y:.:.  |       V ̄ ‐=ニ\=_=_ >''"ニニニニニ=‐_
                       /   {: : V/.|        V/  V\‐\"´ニニニニニニニ=‐_        《既に離れて正解ね》
                         /    Y: :.V/        V/  ∨ \ニニニニニニニニニ=‐_
                      ′     }: : :∨/           V/  ∨//\ニニニニニニニニ=‐_       《目標だけにしておいてよかったわ》
                        {      リ^ゝ=∨/         Y    ∨///.\ニニニニニニニ=‐_
                        八   /ヽ/⌒:.∨/       }     V/////`、ニニニニニニ=‐
                       (      `、: : : : : :.∨/         |     V///// 》ニニニニニ=‐/ =_
                       \  \: : : : : :∨/   >''"       V////ニニニニニ=‐《 =_=_
                       \ /.\`: : : :\>''": :|        V/ニニニニニニ=‐\ =_=_
                           /   〕h、: : : : :ィ(´: |        V/ニニニニニニニ=‐》 =_=_
                            /      } ´   }: :|   {|       }ニニニニニニニ=‐´  =_=_=_
                       /        .|     .|: :|   |`、    |ニニニニニニ=‐´ =_=_=_=_=_=_
                         /         |    ′L__ ノ \___」 \ニニ=‐ ´ =_=_=_=_=_=_=_=_=_

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  薄ぼんやりとした景色の先、見えるのは一人の女性。 そして抱えられた、意識を失ったような少女。
. .┃|(
. .┃|))  当然のように警戒はしていますが、それだけでなく。
. .┃|(
. .┃|))  何処か、自分とは違う。
. .┃|(
. .┃|))  何かが掛け離れたような、異常性が。 目の前の人物の影からは、感じ取れました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2164 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:04:51 ID:Yz86R7hk
誰か拉致ったか……?

2165 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:06:00 ID:e7b7jgHu
熱烈で一人倒したがまだあるか…?


2167 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:08:01 ID:3NSi5VyV



                                          ,,..、、-‐===‐- _
                                        ,xf〔Ξ三ニ===--=ニ=- _
                                       ,ィi{,.、rセだニニニニニニニニニミh、
                                        ,ィi{γ//∧ニニニ二二二二ニニニニ)h、
                                      ,:ィi{{,,{'////}}フ刀ファ'"゚~~~゚"''~ニニニニニム
                                  ,ィ㌻゙.....マ、,,,ィi{////ア           ゙ -ニニ二ニム
                                  ,:仁{.............゚,///,:ヘ''゙               `寸二ニニム
                                ┌―x}h、.........},'//........゚:,__,,,...,            マニニニ
                               ゚,...........Y⌒'':.、ァ{.............゚,///}    _   ':, 、ヽ``i二二
                                人........,j{...........j{人............} '//  '´ ゚:,   ,'゜...........}ニニ
                                 ,ィi{'//γ'从..........ノ  ^'''冖〈_ノ/    ,   l.............j}iア'"~{
                              ゙<,,__,,{'///)h、.、rセ777   .:'゙        ',  L...,,,,..ノ」}.........}
                                    ァk'//(/)////ア           :',     '/ ]:{........,゚、、、
                                  √うぅ=∧'//ア゙   ./ 、           /,    ' :|i乂ノ//ア
                                √,'///[Ν .′   /   ゛          /,     . |['/ト- ゛
                                ~"'''' "|.l |: ;    ′ ``    _,, ̄"' '/,    l |['/|
                                     i|.l l ;    ,゙^''…'             /,   .l:|[..ノ
                                       ]|.l |   ,′        、、    /,  ⅱ
                                 ,'^h,]|.l |   ,′      `    ^¨“”.,必/,.   i|
                                  { //]|.l |  ,ih、 _,,_        ,ィ(.:.:.:.:/,   :|
                                 ∨/]|И  ,妣,ィi{//}‘’   _,,.ィ(.......~."i'/,   !
                                 _,,>('//|  州i}////i==七だv.........゚:,.......ノ.:'/,  !
                                 `寸) /| ;//jj'////}}h、{..........゚:,....... }K.:.:.:.:.:/, :,
                                  r=‐-i:{///| l//ル}h、,'/j///Y,ィi〔刀7,ノ/_),,_.:.:.:.i:, ,
                                  ヤ//,杁//| l////,゙....`寸//j,)'/////}}h、ぅ'/心,|/, :.,,_
                                   や/::/::"'| l┴ .,,j.............マ,公、,'///ア//ム/〕h、:,'∧∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  眠ったような、意識を失ったような、反応を示さない少女。
. .┃|(
. .┃|))  宝物を手に入れたように、口元を歪めて「彼」を見つめる女性。
. .┃|(
. .┃|))  《けれど――――既に、目的は果たしたから。 既に其処は興味すら無いし》
. .┃|(
. .┃|))  《其処の”肉”くらいなら差し上げますわよ、勇者サマ?》 低い、暗い笑みでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2169 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:11:20 ID:3NSi5VyV





                                    〈三三//l:::l三三三ニ}::::::!::::::::ヘ、  _<-ヽ::::::;;;;;;;ノ`ー、
                                       トi´・∨!:ヽ三/三l}::::::〉::::::::ヘ! } /,ノ ̄ フ_,-、_/二二ニl}]◎
                                      |∧・・∨_:ヽ三三三}::::ヽ:::::::::::`X ∠______
                                      l::::ヘ・・/∧::::V三ニニヽ::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                 _, ='´ニ/:::::::::V /l |ヽ::::V三ニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             , -―'´三三/./::::::::::::::V//- ァ、ーV三三ニヽ:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                         , -‐'´三三ニ_, ='´  /:::::::::::::::::〈∧i7 /、ヽ V三三ニl::::ヽ===、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                        /三三三 ,='´     l:::::::::::::::::::::::X__/・・\ヽV三三>::::::〉 〉  ` ー-、::::::::::::::::::::::!
                      // ̄ ̄ ̄        ` ==ァ='T  ,へヽ・ ・` /三三}::::::,' ハヽ    } `ヾ、:::::::::::::!
                     //                    //。/!/   ヽ`ニ./三ニニ/::::/`ニニニニ','     `ヽ:::::!
                /ニ/                ///。/_l V    ./ ./三ニニ/::::/:_:__:__/
                  三三{                  / {工l 。.!―!゚lV   /l /三三ニl::::::l` ― /∧‐┴ 、
                  /`ー'´              //////∧ノ  l。|_V / /――-、|::::::!, -ァ‐、l |、ゞ==!
                                /////////{l工ニl。!‐∨、ヽフ ̄`ヽ、ヽ、|/。/! ! ヽl .!
                             {///////////i´ {lエl}   /       |`´{ ./-' /ヽ/∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  無言で、その影を消し去るように武器を振れば。
. .┃|(
. .┃|))  その影は二つに割れ、最期に言葉を残していきました。
. .┃|(
. .┃|))  《私はツェリーヌ――――二度と会うことが無いよう、祈らせて頂きますわ。》
. .┃|(
. .┃|))  「……次に会うときが、君の最期だからかな。」 その言葉が届いたかどうかは、分からぬまま。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2171 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:13:50 ID:3NSi5VyV



                              /             \
                        /         i i      \
                       /           /i i   |   ヽ  ヽ
                          /      ,     .ハ i   i 、  ',  ム、
                          ,      i     l ̄マ マ‐- 、 ヽ. ヾ   k\
                     /      i |      |--=示ミ   i、 \  i  ̄`
                        /       , -.ミ     .l ん: :.l `ミ 、i| \__\l
                       /      |  ヽ     .i. う :ノ    .示ミ リリリ
                      /       kヽ 〈    ∧ `¨    /:/ノ | ∧
                     |Y        } ヽ ヽ    ∧       ゞ/  ∧   、          ……先生?
                  i>、.i∨       ./  /ハ    ∧  _ `' ∧   ヽ、  ヽ
                  l   ヽ∨     /  /  ∨   ∧ ` '  / \ _ヽ\  \
                  l    ≧、   >― ' 、.  ∨    ∧  < ヽ    ヽ    \   \
                  ∨      >       ヽ  ∨    ∧     \.  ヽ     \
               ∨    /         i.、  ∨   ∧=-    < ム      ヽ
                  ≦、 /             lム  }、     ヽ   ≧o 。∨ム
                    , イ             l ヽ / ∨    \__   ∨ ム=-
                  イヽ ヽ               l  ノヽ=≦     \   ̄ ̄ ∨ ム  >

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  暫く経っても、反応がなかったからか。
. .┃|(
. .┃|))  三人が跡を追って中に入り、介錯した女性たちを見て立ち竦む中。
. .┃|(
. .┃|))  【無色の派閥】の起こしたであろう、子鬼の騒乱は――――発生源を潰され。
. .┃|(
. .┃|))  鎮圧されることと、相成ったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2172 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:15:46 ID:3NSi5VyV






. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              ――依頼:5 閃光、遭遇、鏡写し。 理解の末:了――
. .┃|(
. .┃|))                 依頼達成:【1D4:2 (白兵・魔法・探索・制作)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






2174 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:17:02 ID:zIc5i/kx
満遍なく上げるなあ


2175 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:19:25 ID:3NSi5VyV



                                                _ ____
                                           :´: : : : : : : : : : . . .
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                        /: : :/: : : : | : : : : : \ : : : : \
                                          /: : : : : : :.|:∧: : : : : : :廾ト : : : :ハ
                                      /: : : : : : : :从/⌒ヽ: :ィ笊=ァY:ノ
                                       |: : : : : : : // 芹芥ト )ノハ_ツ_ {从___
                                    -…- ..__ 厶: : : : /∧ `乂ツ    '  V: : : : : . .、
                             乂__ノ´: : : : : : : : \:_:_Y: 彡イ }: : .、         ,  从⌒ヽ : : \    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              Y⌒\ : : : : : : : :_:_:ソ: : : 人.:_: : :\   `   /: : Y  \: : : .   .|  終わりの始まり、始まりの終わり。   .|
                            〃⌒ニ=‐-≧=‐-: : : :/: : /: : : ∧: : : : . ー‐─<: : : ノ    ゚: : : : .   乂_______________ノ
                             /: : : : : : : : : : : : :-‐=彡 : : : : : : : :/ ∧: : : : : : : : . 、 :X¨{ 乂_ノ: ) : : ノ
                       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :八:\: : : : : : : :Χ::::::{_ Y: /: /_,
                       /: : : : : : : : : : : :.. -─‥………‥─=彡:.:.ヽ:.:.〕ト : : : : : : \:::{_〃 / : ノ
                      〃: : : : : : : : : : /:(     (/ |: : :/∨:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\人ハ: : : : }\{: /: :Y¨  . f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      : : : : : : : : : /: : : :\     )八 : { /:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∧: : :(: : :Y^):ノ   .|  救いたい。 原初の願い。  |
                     八 : : : : : : : : (⌒ヽ: : : : \     ヽ |:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨¨{l:.|: : : ): : :V    ....乂____________ノ
                       `   : : : : : \: : \: :)V      |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂: : 人: : :}
                             : : : : ヽ: : :シ        ハ:.^Y:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.乂__彡': : : /: ハ :′
                              \: : :Υ       /:.:.:.:.:.:.:/¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:{ /: :イ〕: /___________
                               ): :ノ        /:.:.:.:.:.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒7Y__〕 ′_______.ィ1__
                               /: ´       __/:.:.:.:.:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂__〕{〔:./       |liliトく
                          (/         ノ:.:`:.:.:.:.:.:./     .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〔 { 圦      |liliト│


2176 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:20:52 ID:3NSi5VyV



                            ´/        /  }  、  ヽ
                           / /   , ´//  /  /   . .  ゛.
                             / /   / "// / /  / リ   !i i
                                '   / '   / / /  / 〃 ' 从 '   ',
                         ' !:  ' / / イi ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                              ,:li i --i /、j'! / / / /_' //| ' /  .' !
                           ; /, !i. 、x==ミl|>'/ / 彡_‐∠_' i // /
                           /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ, / /  ′     拐われた少女、それを唯一知る「彼」。
                           / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′
                       /   ∥ Λ:/:/ =≦l ̄l\ :/:/:/:/ / ';′
                       ' ′∥ .-=≦     |  |  \  ' ' '∥'  ′      「彼」の願いが故に……運命の線は、絡まっていく。
                      '   ,.l≦           |  |   \ / イ∥′.
                      '   .: |             |  |     \ //′
                      '   /:/ .|             |  |       |./'   ′
                      /  '.:: '  .|             |  |       |   ′
               / /.: // .|      {`ヽ {`ヽ       |i\′
              /  '" .:/ ' 彡/".!         ヽ  \  ヽ      | ‐zミ:、
            /   .::/ 彡'´//!       -=≦ヽ ヽ  .i     |i:i:i.リ.}゙、
             ./   ..:.://´ //..../i    -=≦r―--ヘ  ヽ l\   |i:i:/:/i;ハ
          '  .: .:.:.://{ //..゙..../ ≦三>´ ヽ ____ `ヽ  >、\ i|:/:/i:/:/
           .'′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨"   (    x≦ニニ≧x ソ :'/i:/


2178 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:28:49 ID:3NSi5VyV



                                        -‐…・・…‐-
                                     /           \
                                      , ′             ヽ
                                   /         ,      ',
                                     /  , _/L   、/i /!     |
                                  ′ /| / |   ,//`/|    |
                                  | | |z=ミ∨/ z=x /   ,   !
                                  ヾヽ| '''' ′    '''''' 〃 /  .,′
                                   / |  。i_,、_,、/o  ,:′ ./  i |
                                     / .人 ′  ヽ /  /    |.|
                                 ,:' | //个s。   _ /  / |   ,' |
                              fヾv、ミ__/ .|-、{ニニニ/  / ./  ./ | /
                              /:、゙`Y⌒hrヽ-V:i:iY:i:/:i:〉 ./ /ア≦ニ、 ∨ /
                             /\: `ヽ Y  _ノ: ゝ!:i:}:i:i:i| ./ |/ニニニ| .∨
                            八: : : :``Y: :.T: : : :ハ: :.Y `|∨  /ニニニニL|
                            ソ.∨: : : : :|r :ゝ-:n|` ゙ヽ:.!.|  ./ニニニニニヽ
                            ヽ \: :|: : : : : : :i ヽ .|// /  ./ニニニニニニ/
                            人  ∨: : :_: :/  ,i// /}ニニニニニニr' \
                           〈  /|  ゝ――イ  r<二  /ニ\ニニ―{ ヽ. ヽ
                            | ./.ハ /ニニ}\/\  /  /\ヽニニ|ニニニ八 i | //
                            |/ r―'ニニニニ| r' У }ヾ { ̄ヽ∨ニ!ニニ| У//
                            |∨ニニニニニ:| | 」 _{__r'  i´ /ニ∨\ニ| / イ、
                            {ニニニニニニ| Yニニ≧≦ニ/ニニニ》〉  .//

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  というわけで五章終了でーす。 ……良かった、プロットさん生き残った。
. .┃|(
. .┃|))  因みに戦闘時の熱烈ですが、以下のスキル効果を封殺する流れでした。
. .┃|(
. .┃|))  《黒のワルツ》:【戦闘】判定敗北時、その達成値を+5して再度判定する。 最大二回まで累積する。
. .┃|(
. .┃|))  死んでも死んでも蘇ってくるクローンみたいなイメージでOK。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2179 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:29:45 ID:wKkOYjmC
乙ー

2180 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:30:49 ID:e7b7jgHu
うへぇ、やばいやつや

2181 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:33:28 ID:Yz86R7hk
うわ、厄介な
コレを即殺した「彼」さんマジアサシン

というかプロットさん、生き残ったんだ……(失礼)

2182 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:37:07 ID:Lwfyrhe2
乙まともに戦ってらんねぇな魔法の使用回数も増えたし悪くない

2183 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:40:18 ID:TjfM6Qgq
乙です


2184 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:44:30 ID:3NSi5VyV



                                ,、丶`
                                 /                ヽ
                               /        ⌒“''*、         ',
                                  ^'*、     \ _ ..,,_  ',
                           ,′  /      ヽ   、丶"~ ̄_,、  ⌒>ー- 、
                                        ∠斗≦~¨´__ノ          ',
                           ′ ,′          ∠斗匕´ _,.。s。.,_ _ ,ノ   ',
                            l  i{   ヽ      ハ {∠イ犲  i{   Ⅵ    '、
                            |    \  \    j{ハ 笊芯アメ  i{   ハ     Y⌒ゝ、.,,_
                            Ⅳ {  寸ヽ /弌   从 ノ´弋_,ソ } 八 √ハ     ∨  ヾ `ヽ
                     ⌒厂`冖ー八 ゙、  ヽノヾー ``~ミ廴  ''"~ jノ} ,ノ  ∧     ∨   ∨
                     ^~"''~、⌒ヽ∧ ヽ  ゝ 辷彡           / 从{   ∧    ∨   } j
                          `ヽ、 }\ `、圦 '"~`   ヽ       ハ Ⅴh、, 杁     ∨ _ノ j{
                               \| l ヽ  ミt、      、 ,   , ゙ ハ ∨ Y⌒ヽー- 、ィ⌒ _、rf〔
                              ヾl  },x<三≧=ュ,_      イ / ハ ヾ≧=ー-==ニ孑冖i:i:i:i:i:i
                                  /:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y≧≦ー、ノ  人   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                               /:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハj{__,,..>Yニヾ、  `丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     ~"''~、、     ,イi:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ゞイニニニ7ニ}乂      `ヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                          ``ヽ、{i:i:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ、ヽニニ{ニi{ヾニ`、  ヽ   \:i:i:i:i:i:i:i
                             `丶、ムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ i}ニニニ7ハ ∧ニヽ  \   ヾYi:i:i:i:i
                                ヘマ:i:i:i:i:i:i:i:i_ 。r≦ミi:i:i:i:i:ハミh。,/ニ}^kヘー´i}h、 丶  Ⅵ:i:i:i
                     ⌒~"''~、、.,,_     人_,.。s≦⌒i:i:i:i:iノ:i:i:i:/  ヽ ー‐´} ^k^k ノ:i/⌒≧n、,Ⅵi:i:i
                              ⌒ ̄ミメ、ー冖寸ヾゝ:i:i:jハ  '、 ヾ、 `≧=‐:Y〈 ノ{! 从:iヾ:i:i:i
                                ∧:i:i:i:i:i:}:N斗匕:i:i:iヽ、ヾ  `、 廴_)h}i:乂 }i 〈:iノ~⌒`''′
                                     }:i:i:i:i:i:i:{ゞ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ \ `ヽ戈≧=‐〉i{ー{
                                       `ヽ:i:i:i:〉、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ、`''<ヘ \ :〈 }h、\
                                        Ⅵ{ )h、ヾ:i:i:i:ーr≪ニ≧ァzrハ `ト=‐一´:i:ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  こっからどうなるか、はまあ「彼」の選択次第です。
. .┃|(
. .┃|))  大真面目に>>1も考えてないので次も依頼受けるつもりですがそれ次第と今回のクリア報酬次第かな。
. .┃|(
. .┃|))  んー、取り敢えずヒロイン関連の判定だけでもしてみましょうかね。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2185 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:51:36 ID:e7b7jgHu
ガクガク判定怖い


2186 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:51:54 ID:3NSi5VyV



                               _   -―‐ -
                            ,, -‐==ー \:. :. :. :. :. `丶、
                              />''" ̄ ̄``丶、\:. :. \:. :. : \
                              /: / :. :. : : : \:. :. :. \:.:',:. :. :. :. :. :. :.\
                        ':. : /:.i:. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :',:. :. :. :. :. :. :. :.ヽ
                            /:. :. /:. :| : : :. :. :. : |:. :.\:. :. :. :',:. :. :.',:. :. :. :. :. :.
                      ,:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :.:斗:. 匕 ̄ ̄ :. :. :. :.:',:._:. :. :. :. :.
                            :. :. : i:. : |:、:. :. :. :. : |\jI斗=ミ:. :. ',:. :. :.', 〉 :. :. :. :.
                      i:. :. :. |:. :. :. \ : :. :. | /^f⌒刈 》 : : :. :. : V:. :. :. :. :. :.
                      |:.|:. :. |:.イ∨  \:. :.|   ゞ  ´ ’ :.:.i:. :. :. i:. :. :. :. :. :. :.
                      |:.|:. :. |:从x≠ミ   ̄        |:.:|:. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.
                      |:.|:. :. |:. : 、 vソ ,          j:/:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :. :. :、
                      |人 :. |:. : ハ               /' |:. :. :. |:. :. :. :. :. :. .: :. :. \
                       |:. \l: イ :. .     , -      /|:. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
                       |:. :. :. : i:. :込               ' |:. :. :. |:. :. :. :. .: :. :. :. :. :. :. :.:.\
                       |:. :. :. /|:. :. :个         /  |:. :. :. | 、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                       | :. :. , |:. :. :.:|:. :. :. :. :. ー‐ '⌒ハ _,|:. :. :. |ー―――   :. :. :. :. : : \:. :.、
                       |:. :. :  |:. :. :.:| :. :. :. :. :. :. :. へ<_>- _:|/       ヽ:. . :. .: :. :. :. :.
                       | : : i  |:. :. :.:|:. :. :. :. :. :. /:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i/\         :. :. :. :. :. i |:.|
                       | : : |  |:. :. :.:|:. :. :. :. :. r '":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::(:i:i:i:i:i:i\      i :. :. :. :. :. | |:.|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【アナスタシア】:今回の依頼での衝撃:【1D100:72】-50
. .┃|(
. .┃|))   【セイラ】:衝撃:【1D100:9】+30
. .┃|(
. .┃|))   【ファリエル】:衝撃:【1D100:74】+50
. .┃|(
. .┃|))   ※レンやマナカでしたら+70。 150越えたら狂乱します
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2187 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:52:42 ID:mT2TvmG2
セイラつよい

2188 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:53:00 ID:Yz86R7hk
ファリエルがヤバい
セイラさんの鉄の精神はなんなん?(震え声)

2189 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:53:53 ID:e7b7jgHu
ファリエルなんとか正気を保ったな
愛の力かな?


2191 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 23:57:06 ID:3NSi5VyV



                            |、_____ノ/___ハ-、____  Y´-ヽ ヽ`ヽ
                            { \__, <__ /  ヾ ヽ-、`≫xz==ヽヾ ',ミ',
                            ゝ、____, ィ.   /   ヽ   へノヾYソ}}',.} } }
                           /     /.     ',     ヽ',〉、}}ソ_ノ/
                          彡 /   /{ |    }     、 V〉i==、/
                           / /    /‐'V     |.     ヽ ∨}ヽ:ヽ.
                         /. ,イ  // /__,ノ∨    }乂___  ヽ、゚ヽ、ヘ',__',__ノ)
                      <-ノ,ィ ,イ.   ,'.u __ } }   } __ゝ、', ゝ、`ヽミト、ー‐‐''"
                           / / {    {.,zzzzミハ   リィzzzzミ', ヘ>-ヽ、ヽ'
                             /{//{ ', {  《 乏;り{ . ヽ  } 伐り 》ヘ }リノ>''`¨
                           乂ゞ--ト、Y-、乂¨¨i{    ).! `¨´// }/リ'
                            "''‐i |ヽ ゙从.::::::::.    .::::::::〈 イ / /
                              | | , {ヽ}u. マ゚ ̄ヽ  ノ}//. /
                              ! |  ',ヽ{'>。、 ーu イ // /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  人か子鬼か、の差はありますが実際そうなりかけたのってこの面子だとファリエルだけですからね。
. .┃|(
. .┃|))  そういう意味合いでフラッシュバックしかけたけど、目の前の「彼」を見て踏みとどまった感じかな。
. .┃|(
. .┃|))  多分セイラはそういった意味合いも含めて冷静沈着、悪く言えば感情が死んでるんじゃないかな……。
. .┃|(
. .┃|))  アナスタシアさんはほら、森の主だからね。 見慣れてるからね。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2192 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 23:58:16 ID:mT2TvmG2
だから穴姐さんゴリ扱いやめーやw

2195 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:00:34 ID:7G/LrnCU
森の賢者…ああ!


2196 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 00:01:53 ID:4W/5atWp



                                          __
                                   ,, -/  `  ̄ ̄ `ヾ
                                      /  {    \  \ `ヾ
                                      ´  /|    i   \     `Y
                                ,.:    / V  |    `゙'' <_ }   __,.ィ
                                  /    / ノ∨ .{\, --- 、     ̄ ̄ /
                                 /イ / .// _ \乂 ` <    \ ̄
                                '⌒´j/j//{./´ ___ \ Vィffミ、 、   \
                                /.イハ  ハ ィfチ"`  .}/     }\ ヾ 、\
                                  // ヽ\ 乂__   /__    ._ノ  ハ } V.ハ
                                  { {_ノ! .jハ  ー ´  r'   ソ  `i  | j/|  .} .ノ
                                     }   Y ヽ    ー   ィ|  | | .|/
                                /   }  }>  _ <{ {  {  |
                               /__  .j/  ハ-- '~V~`>ト .|  ! .|
                              / _.> ´ /  /____ノ Y {___  }  }--- 、_
                           / ./   ./ /r'': : : : ア}:Y:{: : :ー―ァ ',      ≧=- 、
                           / ノ    //{ {: : : :{: : /芥、: :}: : : /   ヽ rv'{^´ `⌒ }
                           / ,ィ、_  .{ { マ ハ ア: : : :i! : :ヽ:_:_ノ }  ト V: : : V   /
                        _.ィ´⌒´  /: :メヾ= ヽ. ヽ:_: : :ハ: : : :}  / / } }: : : : !  .r'
                        }    ,.イ: : : : : : :メ、_  ー-'   Y´  .//: : : : : : :\{__ メ
                             レィ  / { : : : : : : : : : :`:j__ ノ :..,: ヽ__r {: : : : : : : : : : : ノヽ
                           ⌒{  、: : : : : : :_:_: : :.ノ   :i!:    }--=: : _:_:_:イ   }
                            {>、  >ィ´} : : : : :{     .:ハ:.   ノ:_:_:_: :/ヽ,,   ,..:'ノ
                            |  ` ̄ }_ノ:´ ̄:ヽハ   .: :. :.  V: : : :ヾ /⌒| ̄´
                         八      ⌒∨: : : :ハー-    、__./: : : : : ,}_ノ  }
                                \       }: : : : : :,     /: : : : : / /  ノ
                                 ∨|    ハ: : : : : :',    .,: : : : : : ハ {  /
                                   |/|// '; : : : : :.',   /: : : : : :/  !/
                                    /   '; : : : : :.', ./ : : : : :./  |
                                   /     }: : : : : :.∨: : : : : ./   i!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  上の判定を踏まえた上で、依存度を計算します(ニッコリ)
. .┃|(
. .┃|))  因みに出てないキャラで言えばレンはそう言った感情から解き放たれ、マナカも何も考えてません。
. .┃|(
. .┃|))  ファリエル:【1D100:25】+(124-100) セイラ:【1D100:89】(表面上、ジッサイカンスト) アナスタシア:【1D100:65】-30
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2197 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:03:32 ID:5pnZXfb0
オイ待てセイラの()内!?w
ファリエルは思ったより低めで留まってるかな?


2199 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 00:07:01 ID:4W/5atWp



                                                       _   ___
                                              ___   . z/´  7/` /ヽ
                                           , rニ/  /`y´//   /   / /~ヽ、
                                          /{  /  / / /    /   //  /Y
                                          ,' { /  //  /    /   //  /  }{
                                           | .| |  |/   /    /   //  /    |
                                           | .{  |  |   7    /   / /     }{
                                         圦{  }   }  |   /   ./ / イl~ヽ リ
                               -‐‐‐- ...           i|  }  .}  .l   7  / /イ| | .| リ
                           , ´        ` <      ,イ ン′臥   |  7  / /1| |7 7  '
                     。‐<__. ´    i     \`>ヾ、 .。'  /  /  /   /  /イ| ソ| |7 7  '   .。-‐
                ,Y {/  /7      | ゞ \   \  `ヽ‐-/  /  /  / / イj ソ { / 7   |  厶弋
               {l  l/ ,/7        リ人人\.\   \ ∧j__'_  /  /  / / l|  { l/ 7   | r辷、  弋
               [ |  | [7 /  i    リ   }\ヽ`ヽ」<  \i气气ニ\  /   / / | |  { 7 7   |/  \、
                {l∨∨[]/  |    リi   |ニ\ニ ∨}\  y   Ⅲ\′ .//j___|_|___| | 7|    |      |_/
                ∨ゞ `/l  |   リ | り  ..zznx. }」  y リ     Ⅲ\-‐‐-´、::`ヽ :: ::\7 |   |      /
                 `-‐7人  |   | | , zチ 炒乍 }  / イ、       Ⅲヽ: :: :: :: ヽ、::.y:: ::|| ∧  |   /  /
                  /7    /   ./ | /  乂_ツ// / / Ⅲ      Ⅲ|:: :: :: :: :: :: y┘:/.|∨∧,'   /` --´
                //′ / |  /zzx|/      // //リ Ⅲ       Ⅲ|:: ::/\: :: ',: :/l\∨∧x __ -‐- 、
              // / /| ∨ {廴炒\       /  / /Ⅲ       Ⅲ|:: :\  /: :{}′<。∨∧_.。 -‐- .
              / /// /::∨ \`ヽヽ¨´  i   /  /zz`ヽ、     Ⅲ|:: :: :: `ヽ`´り     j  j
               {:: :|/{ /:: :: \ `ヽj ゝ _ ノ/ //-‐-:: ::_::_::`:: ‐- x__Ⅲ|K二ニ´k/    / /
                `‐l |/x< ̄ >s。> ,ゝ、ゝ{  ゝ‐      `,rイム、:: :: :: ヽ}´  .。   -イ ./
                  /xー―-  _ . 。 }  \ >‐----‐<`ヽ/´.z `ヽ:: :: /, <. -‐
                  |/                ~¨¨´ ̄ ̄`ヽ」 └x ,'´ン-イ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  このあたりから換算すると、「ファリエルは衝撃を受けたけど抱え込む」タイプ。
. .┃|(
. .┃|))  セイラは「衝撃云々関係なく、完全に依存しきってる」タイプ。
. .┃|(
. .┃|))  アナゴ様は「弟弟子として気に掛けてるけどそれはそれとして修行して悪い気ぶっ飛ばそうぜ!」タイプ。
. .┃|(
. .┃|))  ……諦観・従順・依存・仮面。 なんか四人それぞれの姿が見えてきましたね?
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2200 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:09:18 ID:5pnZXfb0
とりあえず、ファリエルとマナカは早急にフォローしてあげたいところだ
セイラ? ごめん、どうすりゃえぇん?(白目)


2201 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 00:13:02 ID:4W/5atWp



                                                 i´ヽ-‐      ,ゝ‐<
                                                 /.i     ヽ `ヽミ川|.iY
                                              /   .ヽ      > ヽノン
                                            /  /∧  iヽ_      Y
                                             i,/厶-ヽ .!´,-  ヽ、    人
                                          /./.i´_ニニ ヽヽ´ニニ.ヽヾ    }
                                         i/. ヽヾ゙ヾソ   ヤツ i i!/  /
                                _          `  ` !:::: イ   ::::: i / ン
                             /   \      x―-x 圦    ,    i i/´
                                {      \    /  Y´  ゝ `_´ イ. i i|
                             }ヽ        ヽ / ァ゙⌒ ー_ノ〆_ノ  i i廴.
                                     ∨ /       ; '´     j./   }
                              i  :.        /  乂   /            //′
                             |   ヽ    /   〉 . : ´             / ′ /
                                     :.     ′ ノゝ'´           / { /
                       -<               :.    ´           -= ´   /}   }'
                      /    ` <         :..  {      . : ´      ′   {
                      |        ` <       ヘ `ー=≠i          /  {/|   !
                      !              ` <     \   リ       /       V⌒>、
                      |  ヽ             ̄`>< ヽ  '        ,    ヽ }  | ´ ∠__
                     |   \                '/          :{     Ⅵ、_  -―┘
                      |     \                 {                    }
                     |      \                             八
                     |          >:...                      }  ..イ
                              >:....                  厂
                                   >:....                人
                                /≧=-  _        ´
                               /            ̄ ̄´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  多分糖分出番がないAAだけ張りつつ。
. .┃|(
. .┃|))  ああ、因みに言っておきますと今回早めに解決してた場合はツェリーヌとの殴り合いでした。
. .┃|(
. .┃|))  その結果次第で「少女」が手元に残るか否かが決まった感じです。
. .┃|(
. .┃|))  え、彼女? おでこに鍵穴があるだけの普通の女の子ですけど。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2204 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 00:16:04 ID:4W/5atWp
まあそんな感じでした。
流石に眠いので此処で失礼、お疲れ様でしたー。
明日は夜会話と六章導入とかかなー

2205 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:16:21 ID:N/vlwwqT
乙ですー

2206 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:16:59 ID:J6pHXemM
乙ー

2207 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:17:05 ID:iO2FnrLS
乙洗脳されてそう

2208 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:20:14 ID:5pnZXfb0
乙でしたー
勝ち目はあったんだろうか、その殴り合い……

2209 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 00:20:53 ID:3xm24rsY
乙ー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑧ (09/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その119 (09/20)
  • KanoN あとがき (09/20)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ38、ドレスコード (09/20)
  • 国際的な小咄 5234 やる夫たちのいる日常様、おめでとうございます! (09/20)
  • 国際的な小咄 5233 そのうち…… (09/20)
  • 国際的な小咄 5232 ふんわり! (09/20)
  • 国際的な小咄 5231 イギリスはそうである (09/20)
  • 国際的な小咄 5230 史学科に聞いてみた (09/20)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その3 (09/19)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その2 (09/19)
  • やる夫のオウガバトル64 モナイルと!アレックスのヒューゴー・レポートのコーナー! 第3回 「キャラ」について (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その2 (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その1 (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 戦後処理 (09/19)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その6 (09/19)
  • 国際的な小咄 5229 エムボマの意外な真実 (09/19)
  • 国際的な小咄 5228 急遽電話で聞いてみた (09/19)
  • 国際的な小咄 5227 日系移民の恐怖 (09/19)
  • 国際的な小咄 5226 マンマが北イタリア出身者の怒り (09/19)
  • 国際的な小咄 5225 日本とイランの関係 (09/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その118 (09/19)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑦ (09/19)
  • モラとハルヒのぐだぐだ小話 30 (09/19)
  • なんとか昆虫記 小ネタ「働きアリの法則について」 (09/19)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第8話 (09/19)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第六十四話 (09/19)
  • 国際的な小咄 5224 金属の箸 (09/19)
  • 国際的な小咄 5223 ノーベル平和賞受賞者たち (09/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ