スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
試験的にコメントの承認を遅れさせています

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 19

目次

2026 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:02:54 ID:VSQTrN3P



                                      /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ  、
                                  /: : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : ', : .
                                    /: : : : : : :ハ: : : : : : : :八: : : : : : : :Ⅵ: :.
                                   , : : : : : : /__、: : : : :.i___\: : : : : :.:V: : .
                                 i: : : : : : : 斗=ミ : : : :|,x=ミx: : : :.:.:|i: : :
                              从: : : : : i 仡:リ   \从弋:ソ ソ、 : : |i: : :i
                               /  : : |i : :| `¨´  r           i: : : |i: : :|
                                 八: |i: : |              | : : 从: :.
                                   \:.从     r― 、    |:/:.:.|i : i      …………それ、本当?
                                     |i : : : :.、     --     仆: :.:.:|i : |
                                     |i : : :|i :.\         /:.:l:i : : :.|i : |
                                     |i: : : |i: : :ハ   _    ´ |iノ八: : : |i : |
                                   八: : :|i.. ̄..ミ.....     7:/ : : : : : |i : |
                                 / : : : : |i \.............\  /:/ ; : : : : : |iミ.:|
                              ---/: : : : : :.|i  \.............∨:/../ : : : : :.:|i 辷ュ_
                            /  ̄../: : : : : :.:.:|i.___> r≦,....., : : : : : :.:|i i..N..N.
                             /........... /: : : : : : :.:.:|i\ ---- ´ /.....i: : : : : :.:.:|i_//:.:i..i...
                         ,.....................,: : : : : : : : :.|i>'⌒ァ    /...... |i: : : : : : :|i /|i.:.|..|...
                           /......................i: : : : : : : : :.|i/ /ゞ:シ  /...... /|i: : : : : : :|i彡)/./....
                       /....... ___|i : : : : : : :.:.|iゝ     ,....... /' |i: : : : : : :|iヘ)i../......
                       〔 〔イニニ===|i: : : : : : :.:.:.|i      i........i  |i: : : : : : :|i  | i........

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  御者と馬車は再度此方への運行を頼んでいるのも有り、既に去っている状況下。
. .┃|(
. .┃|))  アナスタシア・ファリエルと合流した「彼」は、セイラが発見したそれを見せる事にしました。
. .┃|(
. .┃|))  既にアカネ経由でギルドへ現在の状況を報告済み。
. .┃|(
. .┃|))  最短で4~5日程で増援が来るとは言え、持つのかどうかも怪しい中。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2027 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:07:05 ID:VSQTrN3P



                                  ―-ミ
                              / ノ    -‐……‐- _
                               彡イ /ー=彡         ̄ 7
                              {    ー=辷彡'   /     \
                               八 {{ /    /  /     イ  \
                           \,' >''~      / / ,' \  \
                              >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
                             ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
                             :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
                              彡|  |     {/   Vソ | |/ .| }
                             \_|  |     '    ノ |  } /
                                r|  ト    r ァ   / | |  |/
                                 ノ |  |个s。.    イ  | |
                        ___、‐''゛  |  |\   ア       | |           知ってるんですか?
                          /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
                         /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
                         /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
                        :::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
                        {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
                         :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
                        八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
                         \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
                           ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
                             ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「【1D10:2 (1-3:名前だけ 4-6:一度 7-9:何度か 10:熱烈)ね。」
. .┃|(
. .┃|))  アナスタシアが吐き捨てる程度には、腐った連中のようです。
. .┃|(
. .┃|))  とは言え、「彼」が出会ったことがないのもまた事実。
. .┃|(
. .┃|))  派閥、ということから複数名いるのは確定だと思われますが……。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2029 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:13:19 ID:VSQTrN3P



                          /  /     /    |        l   l   ∨: : : : : :
                            ′ /    ./    |         |    |: : : : : : :
                            ′!   ;      |         | |   |: : : : : : :
                        | |     |      !        |      」: : : : : : :
                        | | |   |      |!    |     |    /∧: : : : : :
                          、   | |  .!       Ⅳ   l     !   个x: : : : : : :
                            |┼- 、.|  、   |ヽ_ |    《 /  7ー、<
                          \. Ⅵヽ`ヽヽ   、  |´、 ``ト、 |.|  .y′ /   }
                           ∨勹≧、 \\\ \ー-  | // / └ ┬ 、_ 。*      ……先生、どうしますか?
                            |ヽ {..{::}心   `  勹于于气′    /‐、    /
                            | ハ vソ       {....{:::}...}/》/   /^ヽ|  .′
                            | | | `¨        乂rッ// /    /、ノ.|  }
                            | |人'''''  ′     ¨´ // /    /r イ   /
                              从イ个    __    ''''' //イ   .//"| |   /
                             〈.{ ヽうs。 ゝ'      。イ〔   ∧V/》〉 //
                            _\\ヽ \   。s≦/////  /∧∨// ./ /
                           /    \ ヽ マ爪}///////  /> へ//,-、レ"
                           /      \ } } {     /   // /¨`` <__〃
                           /        \ } }    /    / /  、 ヽ-、|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ある意味決定的な証拠とは言え、その派閥に関して何も知らないのも事実。
. .┃|(
. .┃|))  更に言えば、此処で逃げ出すわけにも行かない。 それが「彼」の判断です。
. .┃|(
. .┃|))  最低でも、救援が来るまでは持たせる必要性がある、と考え。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:5 (1-3:合流 4-6:独断 7-9:先行 10:熱烈)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2030 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:19:10 ID:VSQTrN3P





                               / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                              {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                                ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                              {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                                 /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                             /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                           <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「一度周囲の探索をしよう。 子鬼は向こうに任せたばかりだ、介入するには若干ロスがある。」
. .┃|(
. .┃|))  つまり、周囲にどんな証拠があるのか確認することにしたのです。
. .┃|(
. .┃|))  例えば子鬼の巣、或いは足跡。
. .┃|(
. .┃|))  そういった何かが見つかれば、間接的に援護になるかもしれない。 そういった思惑があったのも確か。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2031 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:26:00 ID:VSQTrN3P



                                      -―-
                                  /:. -==ミ:. :. \
                                 //:./:. :. :. ヽ:. :. :.
                                /:. :. |:. :.斗― :. :. i:. .
                                ':. :. :./_{ :. :. |x=ミ:. | : :.
                               /イ:. :. :i x=ミ:.ノ v^ソ:.:.|. :. :.
                                 /' :|:. :. :ハ vソ ,     |: |:. :. i
                                人:. :. :. 、  r‐  ノ: |:. へ
                                {:. :. :|: :.〕i r - 〔:. :.l/ _}_
                                ト==:|:. /V}  |:. :/  /|....ト
                                / //:人......\ /: /  /゙ |....|..       まあそれもありね。
                              / ̄ /:/\\......{:. :i // |....|..
                              ,......... /:/..r―‐=人:.:|===〈        ……ただ。 覚悟だけはしておきなさいよ。
                             /i......./:/....|〈〈〉)   \    | \
                             ,' 「= /:/....人:}ハ{     :}     |.......
                            {_:∨:/// ∧       ノ_   、.....
                            /  i:. ,  ̄ ̄\ _/_\\ヘ}
                           ,  /|:/     /   \ ̄ ̄ゝ) _))
                           i 〈  (  //
                             〉  //
                            { ,// /    人
                            // ,    /   \        /
                               /'    /             / /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:1 (1-3:難易度20 4-6:難易度15 7-9:難易度10 10:絶対成功)
. .┃|(
. .┃|))   【判定】:後を追う:【探索】:目標値上記 【4D6:13(4+2+4+3)】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2032 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:27:22 ID:43WAaG51
むぅ、失敗か


2035 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:29:34 ID:VSQTrN3P



                    / : :. :. :. |:. 斗≦三三三三三三三三三三三三≧ト:|:. :. :. |:. ヽ
                      :. :. :. :. :.:.|:. :.:|:. :. :. :. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. | :. : .
                      |:. :. :. :. : |:. :.:|:. :. :. :. :. : .:|:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. :. :|:. :. :. |:. :. :i
                      |:. :. :. : :. |:. :.:|:. :. :.|:. :. :.:.:|:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :.:.|:. :. :. :.:|:. :. :. |:. :. :|
                      |:. :. :. :. : |:. :.:|:. :‐---- :.イ:. :. :. :. :. :. `~‐--:|i--‐:. :|:. :. :. |:. :. :|
                      :. :. :. :. :.|i:. :.|:. :. 人:. :. :. :\:. :. :. :. : ハ :. :. :.八:. :. : i|:. :. :. |:. :. :
                   i : : :. :. :八:八==========: \:. :. :/ ==========八 : : : |:. :. i   ……駄目ね、足跡が多すぎて見つけられない。
                   |:. :. |:. :. :. :.i ヽ  )i j 刈     \/    )i j 刈 / i:. :. :.:|:. :. |
                   |:. :. |:. :. :. : :   乂辷_ソ   . . . .   乂_辷ソ   ,:. :. :.:.|:. :. |
                   |:. :. |:. :. :. :. :.         . : : : : : : : .          .: :. :. :. |:. :. |
                   |:. :. |:. :. :. :. :. .             '           / : : :. :. |:. :. |
                   |:. :. |:. :. :. :. :.込                   イ :. :. :. :.:.|:. :. |
                     /|:./|:. :. :. :. :. :.个         _       个 |:. :. :. :. : |\:.|ヽ
                     , : /  |:. :. :. :. :. :.:.|   >  .   ( ⌒ )   . <  |:. |:. :. :. :. : |  ヽ:. :.

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 周囲を一度探索しましたが、余りに数が多かったという不利。 それが、相手に有利に働いてしまいました。
. .┃|(
. .┃|)) ……実際問題。 単純に子鬼が増殖するペースは一日二日、と言った速度ではないのです。
. .┃|(
. .┃|)) 問題になるのは、被害者の精神が壊れること。
. .┃|(
. .┃|)) その壊れるまでのリミットが、人によって変わってしまう――――子鬼が恐れられるのは、其処。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2036 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:35:15 ID:VSQTrN3P



                                   /ニニヽ.ニニニヽ.     ┘ イニ\
                                _,_イー=ニニニニニ二\  ´ ´/ニニニヽ、
                                 ,イ. \.  \マニニ\.ニニ二>-イニニニノ二二ヽ
                             {/,\.\.   \.マニニ\ニニ二二二/ニニニニ}
                              /////,'ヽ ヽ.   ヽ.マニニ>ニ二二<ニ二/ニニ/
                              /////////,ヽ ヽ.   ヽ\ニニニ>ニニ>'"ニニ,.イハ、
                         ///////////>'ヽ ヽ.   ヽ \ニ二二二//ニ/ヽ//,>、
                           /////////>'" 、.  ヽ. ヽ.   ヽ ヽニ=ニニニ/ ,. /、////> 、
                      ////////>'"    i   ヽ. ヽ.   ヽ. ヽニ二>'"    l   `</////
                    ,.'//////>'"    _,.. l ./  ヽ ヽ.   ヽ. ヽ/ ',    .l  、   `'<//
                    //////    ,. '    '"     ヽ ヽ  /   〉、 、     〉   、.   `

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  事、此処に至っては選別する必要がありました。
. .┃|(
. .┃|))  子鬼を殲滅するのか。 拐われたであろう人を救うのか。 或いは、黒幕を探し出すのか。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:8 (1-3:子鬼 4-6:奪取 7-9:くろまく~ 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  「彼」が選んだのは……。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2038 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:37:14 ID:43WAaG51
大本をしばき倒していくスタイル

2039 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:37:52 ID:zvAQ4rSt
結果的に救えることを願うしかない


2040 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:40:19 ID:VSQTrN3P





                               rlV::|ヽ _ ヽ        u   !::/ニ三三三/
                                   lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                                 Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                                   <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                            ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                             r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                           ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                            l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                             /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                          /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……そもそもの話。 子鬼はどこから来たんだ?」
. .┃|(
. .┃|))  悩み、悩み、悩んだ末。
. .┃|(
. .┃|))  ふと浮かんだ疑問を、漏らしていました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2041 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:43:06 ID:VSQTrN3P



                                        。o―i7¨¨≧o。
                                       / , -  ヾ  `ヽ   \
                                   // ./  /    ヽ ヽヽ   ヽ
                                  / / / ./ i  i  .i  }  i i  ヽ ヽ
                                  / i .i i i  .i  i   i 、 i   }、.ム
                                 jl .rl i i i  .i  |ヽ  Lヽi}  }.il .l
                                 i| .|.l .i i .ハ l ∨ .| ィマi_}_}  lノ} .i
                                 j i .|.l .i-+7 ̄マ ∨|. 示芋ヽ}`  .i'| l
                                j i .|l i  示芋ミ ヽi   ヽ.ノj ハ .i i| .l
                                /.ji  l .i  ヽヽ ノj     "".ノi |  .i i.マ
                                / /l  | ハ  ヽ""   '    /i∧  i .ハ
                                 / / .l .| / } 、 \ミo。_ ‐ ∠ィ.{{∨ヽ ∨i   何処……って、渡り歩いてきたんじゃないんでしょうか?
                              / /  l |./ ./ ヽミ--≧=マ .、 i7 /.ハ.ヽ kミヽ{
                             //  j i Y / j|/    .マヽ` .fヽヽヽ∨ `マo。
                               //  ./.l .i .j/_ l/     .ノ .}}ヽ ゝヘ.}iム、ヽ ∧ヽ ヽ
                            /// / | .|──ヽ7{    / ム}ヽ.マ__ ヽ {  ̄ ̄ ./>、.ヽ
                           /.//<.≦l il     \―// ./ {TTTT.マ}ヽ}    ヽヽ ∨ム
                          / /./ l. ∠il__     ./ '/ /' ヽミ リ Li.}.T、ヽ マニニ.ム.∨ム
                      / /./ /  ̄} |┐/     /f7  /´ ̄ ヽ-.ヽ / j  >、  ヽi   } .i
                        / / .i ./   j l .|_≦ィ ./ .j' ./{ r--、ヽ_7iT i|7 1 } 、j i    | }
                        l .i l  i  ./l l .i | / |.|/-./ .ハi.ヽ{  ¨¨ マミ l| .i|  i  }i  .|   }ノ
                        マ{ .| .|  / | l ./ | ./ ..l   | / .}/ .ヽ      ̄ <_ム  } .|
                      ヽi .|    | l .| | i| .{  ヽレ     \        マ≧} |
                          | ..|    |i l | | i .∧  マ       .>、      }≦ト、|
                          l ..|     .Lヽ{ lヽ\イ .j.}      i{   \ _. ィマ)ノ .j|
                          ヽ { f ̄ミ=≧≦´   ., /      >ア ./  ヽ マ iヽイ≧'
                           ヽr}  }  /   /     , --/ /    } .Tヽ  ヽ
                            ノ  ヽ{ /   /   。o≦ ´ /  ./     | f≧z}>-〉、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「仮に歩いてきたとしても、街が容易に落とされる規模の移動なら途中で殲滅されてるよ。 セイラ。」
. .┃|(
. .┃|))  ……つまり、前提条件。 「子鬼の姿は全く見えなかった」場所に出現した理由。
. .┃|(
. .┃|))  誰かが、何らかの手段で誘導したのか。 その場で生み出したのか。
. .┃|(
. .┃|))  ……或いは。 何処からか、呼び出したのか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2042 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:44:16 ID:43WAaG51
……召喚?

2044 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:47:51 ID:uu59kLRU
大群っていう程の数を召喚するにはそれなりの準備やら場が云々?

2045 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:48:13 ID:53C1K7q3
子鬼の足跡の捜索に失敗したと思ったら厄ネタを引っ張り出してきた主人公(白目


2046 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:48:42 ID:VSQTrN3P



                             _   -―‐ -
                          ,, -‐==ー \:. :. :. :. :. `丶、
                            />''" ̄ ̄``丶、\:. :. \:. :. : \
                            /: / :. :. : : : \:. :. :. \:.:',:. :. :. :. :. :. :.\
                      ':. : /:.i:. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :',:. :. :. :. :. :. :. :.ヽ
                          /:. :. /:. :| : : :. :. :. : |:. :.\:. :. :. :',:. :. :.',:. :. :. :. :. :.
                    ,:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :.:斗:. 匕 ̄ ̄ :. :. :. :.:',:._:. :. :. :. :.
                          :. :. : i:. : |:、:. :. :. :. : |\jI斗=ミ:. :. ',:. :. :.', 〉 :. :. :. :.
                    i:. :. :. |:. :. :. \ : :. :. | /^f⌒刈 》 : : :. :. : V:. :. :. :. :. :.
                    |:.|:. :. |:.イ∨  \:. :.|   ゞ  ´ ’ :.:.i:. :. :. i:. :. :. :. :. :. :.       ……それって。
                    |:.|:. :. |:从x≠ミ   ̄        |:.:|:. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.
                    |:.|:. :. |:. : 、 vソ ,          j:/:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :. :. :、
                    |人 :. |:. : ハ               /' |:. :. :. |:. :. :. :. :. :. .: :. :. \
                     |:. \l: イ :. .     , -      /|:. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
                     |:. :. :. : i:. :込               ' |:. :. :. |:. :. :. :. .: :. :. :. :. :. :. :.:.\
                     |:. :. :. /|:. :. :个         /  |:. :. :. | 、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                     | :. :. , |:. :. :.:|:. :. :. :. :. ー‐ '⌒ハ _,|:. :. :. |ー―――   :. :. :. :. : : \:. :.、
                     |:. :. :  |:. :. :.:| :. :. :. :. :. :. :. へ<_>- _:|/       ヽ:. . :. .: :. :. :. :.
                     | : : i  |:. :. :.:|:. :. :. :. :. :. /:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i/\         :. :. :. :. :. i |:.|
                     | : : |  |:. :. :.:|:. :. :. :. :. r '":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::(:i:i:i:i:i:i\      i :. :. :. :. :. | |:.|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「少なくとも、僕には一つ。 アナにも覚えはあるだろ?」
. .┃|(
. .┃|))  ――――《召喚術》。
. .┃|(
. .┃|))  簡易化することで、護衛獣のみを呼び出した「彼」とは違い。
. .┃|(
. .┃|))  単騎で、軍隊を作り出す秘術。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2047 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:52:51 ID:VSQTrN3P



                                   ___
                                   /:. :. :. :. :. :. :. :.`丶、
                              /:. :/-=ニニニニ=-ヽ:.\
                              ':. :. イ:. :.:|:. :.:|:. :.:.|:. :. | :. :.
                            /ノ ) : |:. :. :.| : : : :| : : : |:. :. |:. :. i
                            V__ ' : : |:. :. :.| :. : : | : : : |:. :. |:. :. |
                            '   |:. :. l:.ー八:. :. 人:.:.‐:|:. :. |:. :. |
                           /   |:. :. | ∨  \  \:.|:. :. |:. :. |       ……可能性はある。
                          ,     |:. :. |x=== ,  ===彳 : ハ:. : |
                           i    人 :. l ww      ww |: /ノ : : |       かなり高いだけで、確定とは言えないけど。
                            、 /// 〉个 ,, _- 、  U|/:. :. :.:.人
                           \//'  ト| |:::::|- -/:::}Y⌒ <   i
                             \   || |:::::|  , :::::/ |ー=r´  |
                              -|| |:::::|-/::/i |  |   |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「問題は、それを行うとして何処なら適しているか。 そういった話になるんだけど……。」
. .┃|(
. .┃|))  魔法に関しては便利なもの、汎用性が高いものを順に修めている「彼」。
. .┃|(
. .┃|))  アカネを呼んだとは言え、あの魔法に関しては詳細な資料が殆どないこともあっておざなりになっていました。
. .┃|(
. .┃|))  ……仮に。 「彼」が修めることが出来れば。 大幅な戦力になると分かっていながら。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2048 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 20:58:41 ID:VSQTrN3P



                              > ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\
                            /               \
                           /          /          ヽ  \
                              /    /          ∨  ヽ
                          /    /{    i   ヽ     }   ∧
                             { |i  ./i |    | ji   }  _j   、∨
                             | ||─ァiト!     j/ト  イ「jト /    ト ∧
                             |从  j { ∨  / |  从ハ/i |   |i ヾ}
                             ∧芹云ス示∨/  .レイイ示i} | |   ||  '
                          ∧ヒ{じ }}j   ′    {じクj│|   ||
                              ∧ゞ ツ          ゞ-' | j∨  jハ       ……魔法、ですか。
                            ∧""       '  ""イ/ ∨ / j
                                ∧          /./   ∨'イ
                           ∨   ∧\       ゚   / {    } |
                         ∨   ∧≧=ー   イi.   |       |
                             ∨   ∧_ ^ ー⌒Y{   |       {
                          ∨   ∧ `\   }ト、___」_     ヘ
                              ∨.    \  \人 {  ∧    ∧
                           ∨   \     \  ∨ ∨ ∧    ∧
                            \   \       \/^\ ∨ ∧    ∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:《抜剣者》:【ダイスのみ】 【1D10:2 (1-3:最下級 4-6:そこそこ 7-9:歴代随一 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:《孤高の天才》:【ダイスのみ】 【1D10:2 (1-3:むーりー 4-6:教えてください 7-9:成程 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:《介添人》:【ダイスのみ】 【1D10:5 (1-3:最下級 4-6:そこそこ 7-9:歴代随一 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:《???》:【ダイスのみ】 【1D10:7 (1-3:最下級 4-6:そこそこ 7-9:歴代随一 10:熱烈)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2049 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 20:59:56 ID:zvAQ4rSt
おぉ?


2053 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:04:23 ID:VSQTrN3P



                                  -‐…‐-
                        _          ∠.: .: .: .: .: .: .: .:\ー
                        }  \       r=====ミ.: .: .: .: .: .: .\ ヽ
                        \   |    /⌒¨=「ヽ.: .: /.: ヽ.: .:\.: .:ハ.: ‘,}
                         ∨∧ __ ′   八.: .\气r芹.!.:ヽ.:∨.: }.: }′
                        ∨/  {       \.:}   |.:|.: .:Ⅵ.:Ⅳ.:/  _
                          「^{         }|〈   _|.:|.: .: }}厂斗\{{==┐
                           ヽ r‐‐┐_ ニ=─┘ ヽ´ 」.:|.: .://. ‐…‐-ミ⌒ヽ ̄ ̄~~¨¨^^ …──--
                            ーヽ    ヽ      |.:l.: /// . . . . . . .\  \
                              {ニニニ>ー ̄ ̄|//.://{. . . . . . . . . . .> /=ヽ -‐…┐
                             ‘,∨ニニニニニ}/.:仏/{八. . . . . . . ./ニ/7  / . . . . . | ̄~¨^^ …
                          ‘,∨ニニニニニニ .:{.:{ { /| Xヽ. . . . ./ニニ/7 /. . . . . . . . . .
                               } }ニニニニニ{ :l.:Ⅳ从     ー┘ー/7 ´. . . . . . . . . . . .}
                                 }ニニニニニ∧ヽ{.: .: .\    ヽニ{/. . . . . . 。<ニニ}. .ノ\
                              / /ニニニニニ∧ ∨≧= `Y  }ニ{. . . . ./ニニニ{¨   `  。     《アガートラーム》。
                         / /ニニニニニニニ= \\   ヽ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~¨^ \      }┐
                              L _ ー=ニニニニニニ=  \   │            \\   从
                            \   r `^<ニニニ=  \   |              }  …イ{  ヽ
                              }   ¨ヽ \\ニニニ=   ヽ!             /. . . / / ヽ /
                                ー  {   \\ニニニ=  〈-─====ミ     /. . . . . .⌒ヽ⌒
                               ∨∧      ∨ニニニ…/      \  /. . . . . . . . . . . . .
                                    ∨∧    ‘,}ニ>´ /        / >‐′. . . . . . . . . . . . .
                                  ∨∧    r ´  / {        //^´. . . . . . . . . . . . . . .
                                      ヽ \ /`ニ/   \       //. . . . . . . . . . . . . . . . . .
                                   \ ^  /  /     ー==彡'/、. . . . . . . . . . . . . . . . . .
                                       _ 」   / //  / 7  /|   /\ \. . . . . . . . . . . . . . .
                                ‐= . . . . } / /ニ/  / /  /! {ニニ\ \. . . . . . . . . . . . .
                             ‐= . . . . . . . `/ /  |  {ニ|  {ニ|  iニニニ\ \. . . . . . . . . . .
                               /. . . . . . . . . . . . .ー<   |  八 }  }ニ !ニニニニ〉  \. . . . . . . .

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) どうしたものか、と悩みました。
. .┃|(
. .┃|)) 一度、身体の中の《剣》が脈を打ったような気もしましたが直ぐに収まり。
. .┃|(
. .┃|)) 為す術もないのか、と思えば。
. .┃|(
. .┃|)) 仕方ない、と呟いたアナスタシアが。 剣に手を当て、何かを囁いたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2054 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:11:09 ID:VSQTrN3P



                                      _,、丶`.:: .:: .:: .::\              /ニ7
                                   r-‐‐=ミ\.:: |\.:: .:\          _ ニ
                                 j|.:: .:: /.:<.::. |⌒ヽ.:: .: \         _ 二
                                     八.::.:<:イソ ̄ ::. |ノ.:: .:: .:: .:: .:.        _ 二
                                 }.::.::ノ   |.::.::| 、.:: .::\.:: .: :.      _ 二{
                                    从:人   ノ.::从 \.:: .::\.::.}i    ノ)//{
                                    /.:::个/ ̄ ̄\ ̄ ̄\: 八 __ V::::::::::::ク
                                   /.://.:/      ∨ ̄ ミ</    ノ=ミ/ \
                                 /⌒7 '.::.:{  ,.   二二〕  | | ヽ   ̄ |::::/:ハ \ \
                                  /  { {从ハ///////i   | |   | ヘ_ / ̄\:|   >  >
                                   /  {〈_ /'//////∧__ //⌒Y/| \   \〕 / /  出来ればあんまり使いたくないんだけどねー。
                            __ ,、丶`  / 、  i /// ̄ ̄ ̄|人 /// |i \ / / | |
                          _|        / / 〕 \' / ̄ ̄ |  ∨_彡'__∧ 〉| | |
                       ⌒>\ \ ___,、丶` /  /   八    ____〉___///::::::::::::::::Y | | |
                       /.::.::.:::へノ     /   〉-=二二ヽ _/\ \V/::::::::::::::::::::} | | |
                      /.:: .:: .: /      /   / 〕二二=-  〈   〕 〕〉:::::::::::::::::::::: 、 ∨ ,
                       /.:: .:: .: /     /     /「 ̄ ̄     \___ /:::: 〉::::::::::::::::::::::∨ /
                   :: .:: .:: :/     \__/ノ二=-      \::::_{⌒ヽ::::::::::::::::/ /
                      {.:: .:: .: i      <_彡/        /      /:::::::::::::〈 :::::::::::::/ /
                   i|.:: .:: .: |      (:/ '        /        \:::::::::::::人\::::/ /
                       八.:: .:: .:.      //          i         ∨ ̄ ̄\_:\
                      、.:: .:: .:、  / ,          |          ヽ:::::::::::::、) ``~、、
                    \.:: .::∨   /             人      、  \ {::ハ::::{\〉      ``~、、
                        〈.:: .::/   /            \      \   \ ヽ:)            \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:9 (1-3:地底深く 4-6:近くの山裾 7-9:街中の地下 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))   《アガートラーム》発動によるペナルティ: 【1D6:3】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2055 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:11:09 ID:zvAQ4rSt
流石姉弟子やでぇ!

2056 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:13:21 ID:43WAaG51
ペナルティもそこまで高くはないか


2057 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:14:32 ID:VSQTrN3P



                                  /_       ___!/, ==ニ=====ァヽl
                                     `i, -<三三三三三三三三三三l
                                  <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                   l三三三三三<三三三三三三ニl
                                   `>三三三三三三三三三三三三\
                                  <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                   }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                  <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                    /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                  ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                 /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                 ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                  l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                     l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                    ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                    ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                      l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……瞬間、身体を構築するナニカが震えた気がしました。
. .┃|(
. .┃|))  たった一瞬だったけれど。 理由はわからないけれど。
. .┃|(
. .┃|))  ……数日休まなければならない。 身体が、そう訴えたのです。
. .┃|(
. .┃|))  《この依頼中、戦闘での達成値を-3します》
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2059 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:18:00 ID:zvAQ4rSt
アガートラームを使われて「貴方」がこうなるのか…何故かは分からんがやばいな


2061 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:20:14 ID:VSQTrN3P





                              '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /
                                l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
                              __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
                        ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
                       (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
                           )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
                         二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……行こうか。」
. .┃|(
. .┃|))  けれど。
. .┃|(
. .┃|))  今の「彼」には。 その程度で、脚を止める理由がありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))   【1D3:3 (ファリエル・セイラ・アナスタシア
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2060 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:19:58 ID:G1AmRxPB
抜剣者の所がダイスで最下級ってなったけど…つまり「彼」は抜剣者の中ではクソ雑魚ってことになっちゃうのでしょうか(絶望)


2062 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:22:01 ID:VSQTrN3P



                                  _  -――-
                               ~=-------=ミヘ`丶、
                              /:. /////__//////'∧:. :. :\
                             ―=~/:. :. :.\ --=ミハ:. :. :. :.`
                           /:. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :.
                           ':. :. /:. :. :. / :. :. :. :. :. : |:. :. :. :. :.:ヽ:. :. i
                         /:. :. :/:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.:, :. :. :. :. :. :.i:. :.|
                        ':. :. : ' :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :/:. :|:. :.|:. :. :.|:. :.|\
                       八:. :.:j|:. :. :|:.:.-:|- :. :. :.:-‐:.'―:.ト:. |:. :. :.|:. :.|:. :. .
                         \八 : : |:. : ' _、 : /:. :./ } / |:./:| :. : ノ:. :.|:. :. :. 、
                          ヽ:\:. :. :{《芯∨:/:/ ^圻心ミ、':. :, : : : , :. :. :. :.\  _
                             V: \:∧vソ }/ '   v ソ /:/ :. :. /:. :. :. :. :. //⌒))__
                            / |:. /:込 ,       ノイ:. :. :. :/:. : -======ミ<⌒ヽヽ   ……男の子してるわねぇ。
                            /...... |:/:. :. 个      /, :. :. :. /7/ /.....................\ヽ ノ ノ
                        ,............... |:. :. :. :.|:. |i>^_ イ /. :. :. :/7/ /.............................ヽ/
                       { {.................|:. :. :. :.|:. |   ∨  i:. :. :. :i7/ /.....................................
                        、\............|:. :. :. :.|:. |ハ   ',  |:. :. :. :|'/ /.......................................i
                       >\..... |:. :. :. :.|:. | ∧  ',/|:. :. :. :| , ....................................... |
                        \ / \.|:. :. :. :.|:<人>  ̄ ̄ 从 :. :. | {............=-‐ ニニニニ〕
                        { == ̄=从:. :. :.:| ̄  ------- 〕:. :人 __ ̄_-‐=ニニニ==彡
                       ノ={ {ニニ=\ 从        {: /|//r'" ==  == ` <´
                        i:   | |    | |八    -===‐- :/ v/ 〕____   == \
                        |:   | |    | | 个 ,, ___     {ニニ/ /    7^ヽ == 〕
                        |:   | |_--/>=--\ ト   `¨¨¨´:/  / /     / / _ \{
                        |_ ----/// /:::::::::::::::::::::::::>=<:::し====ミ    / /  \ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そうとだけ、呟いて。
. .┃|(
. .┃|))  後を追う、三人の姿がありました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))  >>2060 ダイス様の思し召し次第で成長したりするのじゃ……カルマ値を操作するのじゃ……。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2064 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:28:59 ID:VSQTrN3P



                                           _
                                         _,,.、丶´     `ヽ、
                                        イ/      \    \
                                    / /          ヽ   ヽ
                                    / 〃  j        l       ',
                                  / /イ  ∠{  i  }‐x+- /
                              /{ 从 / 八 {   {,ノ }/} /    j
                                /  У圦}イ忙㍉(\イ芹芋ゞ    ,  リ
                                  / 人戈ゝVjノ     V_ソ/   /{ ノ!
                                   ∧ ∧    '    彡イ /i !
                               ,ノ  斗 { { h、   へ   // / i l  '、
                                 /} / 八 弋ヾ f气ァ-r=≦ゝ//,' i l  ',
                           /{ハ′  ゝ、r‐=ゝ=-X‐ァ/,′ /ト、.i_l,   ',
                               /人乂 ノ /:i:i:i:i:}ニニニ〔〕〃 ノ  イ.:i:i:i:i:/ゝ  ‘,
                           {イ 八 / 〈:i:i:i:i:乂ニ7´ ̄r匕  ノ:i:i:i/i:i:i:i:ハ
                              V゙ 人/ニ>''~⌒ _,.。s≦:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:ハ   ヽ
                               {:i:i入,/   /ノ  ノ:i:i:i,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ    \
                                 ∨{:i彳  ィ Y´ _,x彡i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ    `、
                                 ゝ|:i:∧/ ヽノ⌒j:i:i:i:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7
                                }:i:|i:{ }:i:i:〈  ノi:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  `、
                              , イ:i:i:|i:} }:i:i:ノ 〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:i:i:i::i:i:i:i:i/ }   ハ   '、
                              /:i:i:i:i:i:i:|i:} }:i〈 ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´∨:i:i:i:i:i:{,/   / }   }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  明日5時起きなので此処までということでー。 お疲れ様でした。
. .┃|(
. .┃|))  しっかし大分無茶なルートに突っ走る癖があるな「彼」よ。 幾ら《抜剣覚醒》があるとは言え。
. .┃|(
. .┃|))  まあ、そんな無茶だからこそ人を引き寄せる面があると言えばそうなんでしょうけど。
. .┃|(
. .┃|))  睡眠時間までは適当にダベってるので何か聞いてみたいこととかあるなら適当に答えますー
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2065 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:29:13 ID:Szk+WhQ3
乙ー

2066 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:30:09 ID:WHE6Fb90
おつー

2067 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:30:46 ID:G1AmRxPB
乙です。

2069 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:32:04 ID:zvAQ4rSt
乙ー

2070 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:34:01 ID:53C1K7q3
乙ー
抜剣によるカルマ値上昇って下げることもできるんですかね……?


2071 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:34:43 ID:VSQTrN3P
実際の所《剣》って使わないと慣れない癖に使いすぎるとカルマエンド突っ走る厄ネタだという認識。
本編先生? ……うん、あの人おかしいから、うん……

2072 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:37:22 ID:53C1K7q3
つまりここでは使えば使うほど取り返しのつかない完全にアカン感じかな?(遠い目


2074 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:43:31 ID:VSQTrN3P
まあこのスレ的に言えば特定の条件を満たすか、イベントである程度成長したり緩和したり?
その条件だけは最初に決めてますが、ある程度満たしてるんだよな無意識に……

2076 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:46:23 ID:43WAaG51
このスレ、あるいは「彼」には間違いなくダイス神の加護ぞある(確信)

ちなみに、今GM想定でどのくらい無茶なルート突っ走ってるんです?


2078 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:49:15 ID:VSQTrN3P
>>2076
ある程度言ってますが、一応最初の時点でマナカ生存はまあ予想してたので良いです。
ファリエル生存したのでその他二名が消えてプロット死んで、魔剣手に入れたので死んで、レンがヒロイン化してまた死んで、
セイラ生存でまた死んで、今回は何とか生き延びてる感じでしょうかね……。

最悪の最悪はまあ「彼」抜剣覚醒+数の暴力で連れてきた三人が拉致・母体化ルートだったのでそれを考えれば(負担を無視すれば)そこそこ安泰ルートかな……。

2080 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:53:03 ID:43WAaG51
プロットダインの屍の山……ww
最低でももう4回死んでるんかいwwww

2081 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:53:09 ID:zvAQ4rSt
まだ拉致られる危険があるかもだし、慎重にいかんとな


2082 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 21:57:15 ID:VSQTrN3P
と言いますか、最初に言っておきますが本来の予定でしたらヒロイン3~4人だったんです。
途中で死にまくったりしたのを見て消沈してる所を幼馴染と再会、みたいな予定だったんです。
魔剣とか出す気もなかったんです。 いやもう手に入れちゃったから強くなるしか無いけどね……。
なんでこうなった。

2084 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:59:03 ID:43WAaG51
ダイス神「誰のせいなんだろうナー」

2085 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:59:09 ID:zvAQ4rSt
読み手とダイス監督がね



2086 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 21:59:50 ID:53C1K7q3
あれ……てっきり主人公のAAがAAなだけに魔剣はいつか出るの確定事項だったのかと思っていたら違ったのかw

2087 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 22:01:29 ID:oFPWReWj
魔剣手に入れるまえはモブaaだった気がする

2088 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 22:01:32 ID:zvAQ4rSt
>>2086
AAは今の所多分イメージ


2089 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 22:06:39 ID:VSQTrN3P
魔剣前はソラールさんでした。 と言うか当時は中身を考えずにアレで回す予定だったんです。
魔剣手に入れたのでプロットがぶっ壊れて元々の姉弟子予定だったアティ先生が弾け飛んだという裏話。

2090 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 22:08:39 ID:3qHO9hfL
元は攻略できないバグがあるアティ先生だったのか……

2091 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 22:35:51 ID:53C1K7q3
そういうことだったのか
てっきり鎧がぶっ壊れて中の人が出てきたのかと思ってたw

2092 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/05(火) 22:36:00 ID:OwR6YHcd
魔剣は何本もある。つまり…


2093 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/05(火) 23:01:53 ID:VSQTrN3P
なんだ希望でもあるのか……U:Xになるが

2094 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 00:15:11 ID:tgDcirz9
個人的にはダイスで地雷が爆発するのが怖いw
マナカとか予兆がないのがあの時ダイスで選ばれなかったら爆発とか、どうしたらいいん?w


2098 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 06:04:00 ID:3NSi5VyV
前兆は出してますよ? 具体的には各人の背景設定と会話内容及びコミュ枠の解説。
そう言えば言ってませんでしたっけ。 >>1のスレの初代スレは「難易度:死ね」のコミュ安価連打スレでした。
まあうん、これでもリアルよりは楽でしょうから頑張れ?

2099 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 07:44:33 ID:e7b7jgHu
頑張るぅ


2106 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 18:03:39 ID:e7b7jgHu
ついでに支援ー
良い物語をいつもありがとう
楽しませてもらってます、今後もヨロシク


2107 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/06(水) 21:12:05 ID:3NSi5VyV
アビーレベルマ☆3フォウマスキルマまで後QP2000万です(帰宅の挨拶

>>2106
(目をこする
……あ、有難うございます……(やべえ支援絵初めて貰った

2108 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 21:15:02 ID:Lwfyrhe2
支援乙

2109 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/06(水) 21:22:43 ID:RAQD8SHF
支援乙です
繋ごうとしてる手がなんか良い

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第11回 (03/29)
  • やる夫は竜の人財のようです 第27話 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 最終話 「バーソロミュー・ロバーツのはなし」 その1 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 閑話5 「アフリカ良いとこ一度はおいで」 (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 航海士について (03/29)
  • カリブの海と海賊たちのはなし 第五話 「ハウェル・デイヴィスのはなし」 その5 (03/29)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その81 (03/29)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その80 (03/29)
  • 国際的な小咄 7009 中国の水道水 (03/29)
  • 国際的な小咄 7008 荒らしは負け犬じゃないぞ (03/29)
  • 国際的な小咄 7007 西瓜コロコロ (03/29)
  • 国際的な小咄 7006 韓国人の涙 (03/29)
  • 国際的な小咄 7005 内部保留について、しつもーん (03/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 朝一で吹いた (03/29)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 29 (03/29)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 4 中編 (03/29)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ69、文化祭二日目 (03/29)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十二話:欲望渦巻くスタンプラリー (03/29)
  • 正義屋さん 第8話 (03/29)
  • 彼らは夜を歩く 第八話 (03/29)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (03/29)
  • 国際的な小咄 7004 うわぁ……うわぁあああああああああああああああ (03/29)
  • 国際的な小咄 7003 某新聞社をやめた友人が言った言葉 (03/29)
  • 国際的な小咄 7002 この二国はすごいよね (03/29)
  • 国際的な小咄 7001 逆ぅ (03/29)
  • 国際的な小咄 7000 理想の日本、現実の日本/理想の欧州、現実の欧州/理想の米国、現実の米国 (03/29)
  • 国際的な小咄 6999 イギリス人はひどい (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その40 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その39 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その38 (03/29)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その37 (03/29)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第49話 (03/28)
  • IT業界のやる夫さん 第44回 「システム黎明期」 (03/28)
  • IT業界のやる夫さん 近況報告 (03/28)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第十二話 (03/28)
  • バトルファンタジーYYDS 第14話 力を溜めて (03/28)
  • 国際的な小咄 6998 保導連盟の犠牲者の数 (03/28)
  • 国際的な小咄 おまけ とりあえず目が合えばいい (03/28)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その79 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 29 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 28 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 27 (03/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 26 (03/27)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】そうだ、あくやくれいじょうをしよう 2 (03/27)
  • アメリカンヒーローアカデミア 123 (03/27)
  • 国際的な小咄 6997 中国人的新社会人へのアドバイス (03/27)
  • 国際的な小咄 6996 ブラックアフリカと日本史 (03/27)
  • 国際的な小咄 6995 自慢してくる (03/27)
  • 国際的な小咄 6994 早過ぎだ…… (03/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    ※今月より40位まで拡大してみました。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです3やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    4できる夫達は呪われた地で抗うようです4異世界食堂できない夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG6やる夫はソロハンターのようです
    7英雄を作ろう!7ドクオが異世界転生したようです
    8気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話8ローグライク異世界転生
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    10見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11アカガネ山のやる夫11やる夫たちは三連星(代理)のようです
    12やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです12やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    13あんこ町の住人は星人と戦うようです13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14やる夫は宿屋を経営するようです。
    15森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠15ドラマを作ろう
    16アメリカンヒーローアカデミア16やる夫の野望
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18できない子とSCP18STALKING!!
    19◆s90IbI9oR2の雑談etc所19証言と証拠は安価とあんこの後で
    20徳川RTA20レベルを上げるスレ
    21白頭と灰かぶりの魔女21ペットやる夫の怠惰な日常
    22やる夫は竜の人財のようです22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は死なせてもらえないようです23キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24彼女たちは売れ残りのようです
    25やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む25やる夫は光を目指すようです
    26ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は人形使いと呼ばれるようです27やる夫、デビルサマナーになるってよ
    28あんこ時々安価で鬼滅の刃28やる夫は魔女に支配されるようです
    29カーきゃん□29やる夫は妖精郷を旅するようです
    30魔女はやる夫になるようです30やらない夫が霧の街を攻略するようです
    31やる夫がKenshiになるようです31やらとじ珍道中
    32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです32やる太は異世界日記を綴るようです
    33二人はヒャッハー世界の何でも屋33高森藍子はアイドルになるようです
    34ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱34怪獣育成日記
    35やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです35やる夫の小さな物語
    36止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ36俺の息子は転生者
    37◆25NC1ovscM総合37路傍の果ての英雄譚
    38正義屋さん38魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    39ロケッ都団が征く!!39やる夫ファンタジー
    40やらない夫千年紀40やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング