スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 16

目次

1633 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 17:58:41 ID:M75CIy5U



                                             ,...--..._
                                _,....---........_  / _,..-..、 ``ヽ、
                                  ,、丶`⌒ヽ::/"^⌒ ``ヾ⌒ヽ ::|::  ハ
                            / :::,,. -r-..._ ::-‐::::ー-......_\::〉::/:: / :::}
                          /,....::´ _ :::|   Υ ^⌒ヽ-..、::`ヽi\::/ :::/}
                           / :::/   ∧   ::{::: \ \ \: Ⅵ〉-=彡′
                        / :::/.::  ∥::.、 :::、:::. \ :.、 ',::. Ⅵ〉=彳
                            ′/ ::/:::/i{ :: \  \:::   \:} ::: Ⅴ|/ハ
                          {: / ::/::/ /i{ |::: |\  \:::   \:i   }/\/|
                           Ⅴ ∥/:: /,斗-:、:: ',:: ト、‐-\:::   \:∧///,|
                       丿::: i{/::: イ  乂ト:\ Ⅵ  \ Ⅵ::ー-.\∨/∧
                            ⌒i{::.ⅱ::|: {ィ㌢芳ミ\\|ィ㌢芳㍉}::j{:: ::| :\///,
                           八 :i|:: |::ハ 乂^ソ  _),,ノ 乂^ソ  }::ハ ::| ) :::)\/\_
                             Ⅵ:: |:: 乂vぃv  、  vぃv_ノ/ :|  |⌒´  \/\ 二=- _
                          /\__(⌒:、   _  _   .:⌒〉  :|\|        \/\ \ニ\
                       〈 ̄|  | ::|:: ̄| >.... ___ ....< /  / |  |  ̄ 〉    ∨_∧ \ニ\
                       //, |  | ::|::  |  \_  _/:::/  ::| ::l  |  /      |///|   ∧ニ|
                      /〈:∧ '/ :| ::|::  |   /_Υ_\ ::|   ::| ;′/ /:::\     |///|  /=_\|
                      _ノ   `>:, '/:乂|::  |\/:::|::::::|::\ |   ::|;′  /:::::/_ \   |///|/ニニ/
                     〈/ (⌒)__〉 '/:   |::  | /::::::::|___|::::::::||   ::|   /::::::::ノ  \ |///|\__彡
                   } 、/:::::::::⌒::\  }:: :|./:::::::::::|:ii:|:::::::::|乂 :| /}=-:〈  (::| / \/_|
                   人;:\:::::::::::::::::/\}:: | \::::::::|:ll:|:::::::::|  \}´ ::}:::::::::\/:|,イ
                     |\:\:::::::::::{ { }:: :;::ー-\_|:ll:|_:::/-一 )\::}:::::::::::::/:::|
                     人〈:`ー-....__{ /:: / { /:::::::::∧::::::::\  }〈:: }:}_:: -‐::::::/
                    |\::::::::::ー=彡:´) .{ \_/__.\:_/ / )ノ/_:::::::::_/|
                         ⅱ::::: ̄::: ̄:∧: 〉-‐:}'" ̄ 〉 _,..イ ゙゙̄フ^'  /:::::: ̄::::::/:             _
                         八__:::ノ_:::/:/|\ /  -‐{'"  |  /   ./\:::::::::/::::|           /|   __
                         \:::: ̄:::::::: /| i:Y     }    |   |   /  |:\´::::::/              |  | /   /
              ._         ``~ミ/ l | :: 乂   }    |  ;′/ イ |  ;∨ノ                 |  |/    /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  家よ私は帰ってきた、というわけで帰宅しました。
. .┃|(
. .┃|))  もそもそとAA回収したりMLT作成するの大分久々だったので戸惑い戸惑い。
. .┃|(
. .┃|))  まあ回収は済んだのでどっかで出します、はい。
. .┃|(
. .┃|))  まあゆったりしてから少しばかり投下進めたいですね。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1637 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 18:47:37 ID:M75CIy5U



                                     _,,..、、、、、、..,,_
                               ,、丶`         `丶、
                               /              ヽ
                             /   /         `ヽ,
                                 /  /         ‘, ヽ  ',
                            ,’     /           |  Y  ',
                                  ,'     ∧        ト、  }  /,
                              |   {  i{  / ',     ノ ',   /,
                              l   '、 乂{─‐',    /ー─И 人:!
                           ,'   ,  ∨抖夲ミ ヽ } /,邱豕メ }/ / !
                              :l  l ヽ乂弋’ノ   ノjノ 乂ソ ノ/ :
                             : |  l  ヽゞ    '´    イ/   : !
                             : |   ′   i:、        '     /   i l
                            :  | .,′  j:.:}h、    -‐  /'   i |
                         ,:  ⅱ/    i{:.:.r‐}h、_  ,、イ、/    j
                           /'   Ⅳ    i{:.:.|>i、  ,。s匕/     ′ |
                       /    l7      i{≦V  Y´   ,/     ム |
                         /,。o≦√      i{ニニヾ i{ ,.。sア    j{ミs。」
                           //:i:i:i:i:i√     j{ニニニミ匕ニニ7  .:´  リ:i:i:i:i:i:ミメ、
                        , '/:i:i:i:i:i:i√:     リニニニニ}{ニニ7   /   ,':i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
                       //:i:i:i:i:i:i:i:ⅰ i  ., ' /ニニニ/ハニ' ! / / ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
                      / ∧:i:i:i:i:i:i:i:ⅰ i:. / /ニニニ/ ,゙  〉 i/ / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  取り敢えずご飯とかお風呂済ませたら少しだけ進めましょうか。
. .┃|(
. .┃|))  上手く行って今章での夜会話が2回、行かなければ0回の予定?
. .┃|(
. .┃|))  どのコミュももうダイスで対象決定しますが、レンは省かれます。 仕方ないね。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1638 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 18:48:47 ID:WpBsKa3h
あまりにも運命力が高過ぎたのだ


1639 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 18:59:33 ID:M75CIy5U



                                       ´/        /  }  、  ヽ
                                      / /   , ´//  /  /   . .  ゛.
                                        / /   / "// / /  / リ   !i i
                                     '   / '   / / /  / 〃 ' 从 '   ',
                                    ' !:  ' / / イi ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                                   ,:li i :'__i '/ l'! / / / / ' //| ' /  .' !
                                      ; /, !i. 、x==ミl|7'/ /`ー-_=∠_-j '/,  /
                                      /' / !いヘ {....i!...}∨ /  '/7´::い`リ, / /  ′
                                / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′
                                  /   ∥ Λ          '' ̄'"/ / ';′
                                  ' ′∥ / ∧     ′    . ' ' '∥'  ′
                                 '   , /  ' ハ:丶    --    / / イ∥′.
                                 '   .: / / //:リ::::::;丶、   /  '/:,://′
                                 '   /:/ / r=-____::::VΛ≧≦"   /!///'   ′
                           /  '.:: ' / /ハ三三_≧Vj/_//  /ノi:\  ′
                          / /.: // /' /;_}三三三}ニ//  /´:i:i:i:i:i:i\′
                         /  '" .:/ ' 彡/"/}≦!ニ彡ア/ "   /i:i:i:i;i:ィ=‐zミ:、
                       /   .::/ 彡'´//....{≫ゥ、ニ7/´ / /,:ィ彡i:i"´:i.i:i.リ.}゙、
                     /   ..:.://´ //.....,.イi:i:/ . '/  /   イ/´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i;ハ
                     '  .: .:.:.://{ //..゙...../iハ:i:{ '/ /  //.':i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:/:/i:/:/
                   '′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨" /  / / !:/;i:_:i:i:i:i:/.:'/i:/
                  '′/:.:. .:.:{ ゙/ "、`ー{.....゙..|i:〉' /  /  / / 'ノ/:i:i:i:`//":i:i:/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  まあ先に現在のヒロインの想定してる感じだけ。
. .┃|(
. .┃|))  「相棒(ヒロインというよりはヒーローに対しての女主人公)」 「諦観」
. .┃|(
. .┃|))  「信愛」 「従順」 「孤独」 「同類」 「無垢/背中合わせの少女」 「約束/永遠」。
. .┃|(
. .┃|))  誰が誰だか言う必要はないと思いますが、厄ネタしかないよ! 闇だらけだよ!
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1642 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:03:54 ID:M75CIy5U





                            / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                           {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                             ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                           {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                              /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                          /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                              <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   それに気付いた――――いえ、耐えられたのは偶然でした。
. .┃|(
. .┃|))   今日も今日とてセイラの家庭教師を半分ほどまで勤め。
. .┃|(
. .┃|))   いつもの休憩時間、毎日必ず決まった時間に来る従者の姿が見えず。
. .┃|(
. .┃|))   不思議に思い、声を発しようとしたところで……鼻に来る、風がありました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1643 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:07:58 ID:M75CIy5U





                                    /ニニヽ.ニニニヽ.     ┘ イニ\
                                 _,_イー=ニニニニニ二\  ´ ´/ニニニヽ、
                            ,イ. \.  \マニニ\.ニニ二>-イニニニノ二二ヽ
                              {/,\.\.   \.マニニ\ニニ二二二/ニニニニ}
                               /////,'ヽ ヽ.   ヽ.マニニ>ニ二二<ニ二/ニニ/
                         /////////,ヽ ヽ.   ヽ\ニニニ>ニニ>'"ニニ,.イハ、
                          ///////////>'ヽ ヽ.   ヽ \ニ二二二//ニ/ヽ//,>、
                      /////////>'" 、.  ヽ. ヽ.   ヽ ヽニ=ニニニ/ ,. /、////> 、
                       ////////>'"    i   ヽ. ヽ.   ヽ. ヽニ二>'"    l   `</////
                     ,.'//////>'"    _,.. l ./  ヽ ヽ.   ヽ. ヽ/ ',    .l  、   `'<//
                     //////    ,. '    '"     ヽ ヽ  /   〉、 、     〉   、.   `

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  本来なら無味無臭、何も感じさせないはずの何か。
. .┃|(
. .┃|))  それに気付けたのは一重に違和感がある、と言った認識。
. .┃|(
. .┃|))  そしてそれに対抗するために、咄嗟に腿を切り裂いたことに因る苦痛での覚醒。
. .┃|(
. .┃|))  少しずつ、少しずつ。 薄れ始めていた脳が覚醒しました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1644 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:14:30 ID:M75CIy5U



                          / |i|i|i|i|| |   ||  | |   ||   | || | | ||
                    ′:|i|i|i|i|| |   |┼‐‐ト |   ||   | || | | ||   |
                          ,仙i|i|i|| |   ||  | |\ ||   | || | | ||   |   | |
                       | ,仙i|i|i|i|| |   lr‐‐‐‐<_--从  人|| ┼ ト ||   |   | |
                       | ,仙|i|i|i|i|| |  八「( _爿「ヽ  ))イ  」|_| | ||\ |   | |
                     i| ||i|i|i|i|i|i|| |   |     り        ´ ァ‐‐‐‐く|   |  i | | |
                     || ||i|i|i|i|i|i|| |   |             {( _爿小     | |人
                     || ||i|i|i|i|i|i||      |      u             り,イ    |
                     || Ⅵi|i|i|i|i||    心、;:;:;:;:;:;    '      / |     | |         ……先生。
                   八||Ⅵi|i|iり|      匸ゎ。   ‐ 、    _ イ |     | |
                      / / ⅥⅥⅣ{:|      「 ̄匸ゎ。.     __ ‐ニ引   |     | |         痛いです。
                 / // ⅥⅥi|{」     |.: :. :. ̄匸うニづ[__j7ー‐r宀{ |     | |
                   / / / _Ⅵi|i|{:||   |: : : : : : : : : : : : : : : : : }___} |     | |
                     /  //  {「 Ⅵi|{:||   |: : : : : : : _ィ´ ヽ.: : :. :.}⌒} |     | |
                 /   /   |l  Ⅵ}:|イ     心、: : : : :.:弌:.. ノ: : : : }____} |     |
                   /  //   ∥     |     l「匸亥: : : : :.} ̄ ヽ: : :} ⌒ } |     |
               /  /    ∥      |     l| ̄匸_)ー‐y}     V⌒ヽ,丿 |     |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  まず間違いなく、何者かに依る襲撃。
. .┃|(
. .┃|))  それも夜や払暁などでなく、白昼堂々としたそれ。
. .┃|(
. .┃|))  階下で声がしないことから、従者達も意識を失っていると見ていいでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  咄嗟に部屋へと戻り、セイラに「失礼」と声を掛けてから。 二.三度の顔叩き。 ……眼がしっかりしました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1646 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:19:29 ID:M75CIy5U




                               rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
                             lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                           Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                             <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                            ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                       r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                           ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                            l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                       /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                          /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……悪い。 でも異常事態。 ……僕から離れずに付いてきてくれるかな。」
. .┃|(
. .┃|))  「先生が、そういうのでしたら。」
. .┃|(
. .┃|))  武器になりそうな武器もなく、防具も未だ受け取れていない状況下。
. .┃|(
. .┃|))  そんな中、「彼」が優先したのは―――― 【1D10:9 (1-3:周囲確認 4-6:装備入手 7-9:階下へ 10:熱烈)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1647 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 20:21:05 ID:IqMzNX5z
これは此処にいたら不味かったのか?

1648 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 20:22:43 ID:Twa3CX6C
そうだろね。ガスだからかな?


1649 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:24:34 ID:M75CIy5U





                                     l:`i      .!::::::: /‐<:::l::::::l‐ゝ
                                     l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
                                   V l _   /:/::/   -=三三三三>
                                    , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
                               _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
                              \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、
                                  >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
                                / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
                               ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
                              / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
                          / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/
                            /_/ -‐'¨l/./:::::::::::::l:/:::::::-‐:7´ニニニニニ,イ
                          r'´ _, -‐ '//:::::::::::::/::::::::::/二二二二ニ//
                            レ'´ゝ‐'‐' ̄!::::::/::::::::::/二二二二二/:/
                           〉‐'´-‐ <´:::::/::::::::::/二二二二>'"::::::∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【判定】:被奇襲:【白兵】:目標値10 【4D4:10(4+3+2+1)】+【1D4:2
. .┃|(
. .┃|))   ※「相手側の奇襲失敗」「移動することで直接対決」+「魔法Lvによるダイス加算」
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1650 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 20:25:37 ID:IqMzNX5z
結構危なかったな


1651 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:30:34 ID:M75CIy5U





                               /_       ___!/, ==ニ=====ァヽl
                                  `i, -<三三三三三三三三三三l
                               <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                l三三三三三<三三三三三三ニl
                                `>三三三三三三三三三三三三\
                               <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                               <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                 /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                               ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                              /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                              ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                               l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                  l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                 ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                 ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                             l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                              | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「子爵が心配だ。 一度下に降りようと思うんだけど……。」
. .┃|(
. .┃|))  「……ですね。 お父様に万が一のことがあれば。」
. .┃|(
. .┃|))  可能な限り声を潜め、一歩を踏み出そうとした時。
. .┃|(
. .┃|))  階段の影から、白く輝く刃が此方に向かってきました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1654 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:35:37 ID:M75CIy5U



                                                                 jI斗、
                                                            jI斗=升/ノ
                                                       _  ,.。s≦ /ニ//}
                              ,.。s‐==‐-     ______  ,.。s≦       ,. イ彡イイ=/
                          ,.。s≦-=                          _ .。s≦≦才~ニ≫''^
                      。s≦-=ニニニ′                  _ .。s=≦⌒ニ‐.。s≦=≫''^
                      -=ニニ-=ニ                  ,.。s≦-=<ニニ-x≦ニ≫''^
                      ニニニ-=ニ‐          ノ≦ニニニ-=ニニ≧s。.≫''^
                      ニニニ-=ニ{            /-=ニニニニニニニ,.。s≦。., _
                      ニニニ二二≧-  ___  -≦ニニニ-=ニ-=ニ.。s≦ニニニニニ)
                      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.。s‐=≦⌒
                      ニニニニニニニニ厶ミニニニニニニニ_ ,.。s≦⌒
                      ニニニニニ.。s≦⌒ ⌒≧=====≦⌒
                      ニニ.。s≦⌒
                      ≦⌒

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  的確に喉元を狙ってくる刃、故に往なし方は散々に鍛えられています。
. .┃|(
. .┃|))  突き出されたタイミングで、既に考える前に動く身体。
. .┃|(
. .┃|))  腕を左手で上空に反らし、右手で二本指での刺突。 狙いは同じく喉元。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、腕を反らしたタイミングで後ろに跳ねていたのか。 ギリギリのところで回避され。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1655 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:43:24 ID:M75CIy5U



                   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  .
                    ´  .  ´     .  ------------  、
             / ( )   /   .  ´ ̄ ̄ ̄ ̄`  、 \   \
           ./    ./    /             \  \  \                                        )
         /    ./   /     .r‐‐:::::::‐:::..、     \  \  \                               __/ {
        /⌒   /   (`      {:{rト ̄` 、:\     \  \   .                      ____________ ノ{__7 「`
        __.ノ  /'    /         人:..V//> .\:::.(     }   }                .  ´ ̄ ̄/´ ̄ ̄     ../ /
     .{_____r‐ 、    /      /ニニニニニ{/ノノ)、 >-´ ̄ ̄` 、   }             .   ´ /   /  ̄ ̄ ̄ ̄   0  /
             . ̄      「/> ニニニニニニ//  / ハ \ \ノ       .  ´ .  ´  / ` ー――――   ´
                     ` < )>--<=ニ7 /   ,   i!     ハ<´ ̄ ̄  .   ´  r‐、/
                            `¨/ /___/  7 ∧   i  |/7}ト<´     .   ´
                                /..イ//}r=ミ|/ x=ミ  l i:|〕ト .ノ/>  ´
                           ___ノイ___}Vソl/ Vソノ/_7 从ニニ〕ト イ
                           「 {: :. :./  ∧  ′  イ-∧ルYヘニニニゝYト、
                         ゝヘ: 八 {Vゝ`Y〈イ  / / /: : : >-ヘ/ニニノ> ,
                                 ̄\l\ーゞ'_|,/イ< ゝ、V/イ ノハ.  ‘ <ニ> ,
                                乂_ 、.Y´ 人: :∧:.〈   〉V´/: /      ‘ <ニ> ,
                             /: : :/人ー‐‐`:<\ヘ V:Y{: :{             ‘ <ニ> ,
                               /__/: : : : : :ーイ />: \:Vヘ:\ノ             ‘ <ニ> ,
                             /: : : : : : : : : /   {: : : : : :}: Vヘ: {                    ‘ <ニ> ,_____
                             /: : : : : : : :. :./    { : : : : 人: V∧\                   ‘ <<//}
                        /: : : : :´ ̄:> ´     {: : :/: :/\\\:ヽ                          \{,/
                         /: : : : : : .  ´        乂:. :_/\/}: :} }: :}_
                     イ: : : : : : :/                    }人:.\\人
                    /: : :{: :. :. :./                     \¨´   〉
                    /:/\:_ー:.:/                            ー::::::\____
              /:/ニY_____)/                              〉::::::::、::‐‐'‐,
               /ニ.//∨´                                rイノ\:.、:.> ̄
               ⌒}「」/∧                                    ヽ) 、)
                 〈ー‐‐<}
                {ニ> ´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  相手もまた、「彼」の反応に驚いたようで。
. .┃|(
. .┃|))  そして無論「彼」も、的確に急所を狙うその攻撃に対して背中に汗を感じていました。
. .┃|(
. .┃|))  「――――お帰りはそちらだけど?」 唇を濡らしながら、言葉を発せば。
. .┃|(
. .┃|))  「……聞いてない。 アンタ何者?」 それは此方の台詞だ、と言いたくなりました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1657 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:47:44 ID:M75CIy5U





                             rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
                                 lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                               Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                                 <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                          ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                           r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                         ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                          l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                           /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                        /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……目的は。」
. .┃|(
. .┃|))  「後ろの子の暗殺、出来るなら誘拐。 引き渡してくれると助かるんだけど。」
. .┃|(
. .┃|))  「出来ると思う?」
. .┃|(
. .┃|))  「ま、そうよね――――だから、悪いけど。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1658 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:52:33 ID:M75CIy5U



                                 ____    _
                               /         ̄  (
                               (   r==- _    /´ ̄
                      ,. '"´ .``ー-  __.)  ヽ    、 ` ヾ´
                     ヽ    〃.......       ミ ...-‐\-......                        _
                     r'     {`ヽ.,:::::::__>.."´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_                  λノヽ_/´/
                     |    ハ.   `ー\:::::::::::::"´:;'⌒::::::::::::::::::::::::ヽ               /     /
                     l       ハ_ -‐":::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::ハ            {_     /
                        `メ    \:::::/|::":::::::/::::::::::::/::::::::::\:::::::::.、            7    {
                      \  -=彡:::::|  ゝ::/ |::::::::::::/:::::::::|\__>::ハ:ゝ、           \ . . :ハ
                        \  /:::::::|//  |::::::::::/∨::::::|::::::::::::::::::ハ             \: : ハ
                        ゝ=::::::::::::ノ:::'‐-,、\|:::::: /  ∨:::|::::::::::::::::::::::\__             ヽ:.:.ハ
                              ̄// {:::八 f少 .|:::r''" ̄ ̄::::!/!ヽ::\:::::::::::::/            }::::}
                         ,. -z='"´¨/   l::|      ヾγ´)心、 :| :|::::\:::\ ̄―-- 、         ノ::;;リ
                   /ニニニニニ〃(  八|   r    ゝ弋ノ,/ |/ゝ::リ ` ー      ` ー-  -'‐"/
                 >ニニニニニニニハ  \  `ー--z,,,,_  ノ彡ゝ::::::::`:ー-..、 _           /
               _/ニニニ/ ニニヽ ``.rニヽ-‐=,ヽ≡≡≡≡≡≡O)\::::ニ=-ヾ    -=  _  >"
               }、 ``ー‐|  ニ ̄ ̄∥〃ニニニニ}ヽ\.≠≡≡≡Oノニニヾ``  。>、
                \   |  ニ――{{ニゝニニニニ}ヽ}=" ̄ ̄ ̄ ̄.ニニニニニ`ー<  \
                  ``z┤  マニノ ゞ=='"´(圭) }ニ/ニニニニニニ./ニヽ `` 、 \  \
                  /ニニ ̄ ̄ニニ>'"ヽ   .ノ¨´  ||<>┘ニ/ニ|ニニ’.    ヽニニヽ, ヽ
                 /○/ニニニ彡".X\_.l`¨´ハ   :{ニニニニニ〃:ニ|ニニ |     \ニニ リ`}

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「邪魔をしたアンタと、恨みを買った後ろの。 自分を恨んで。」
. .┃|(
. .┃|))  更に一歩後ろに跳ね飛べば、懐から見えたのは小型の飛び道具のようなもの。
. .┃|(
. .┃|))  回転しながら歯で何かを起こすような音が響き。
. .┃|(
. .┃|))  同時に、「彼」は魔力を無差別に撒き散らしました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1659 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 20:57:04 ID:M75CIy5U



                                                            _..-'ッ    ''"
                                                      _..-'"゙,/´
                                                 _/゛.,..‐″
                               _,,,..y         _.. -''''゙,゙`-     ,/_..-'"
                     _,.. -'''゙゙ /       ._,, ‐'″._..-'"      ..r←'´
                         ‘゛ .,..-'"     .,..-'"゛ ._..-'"゛
                       ‐'"     ._..-'゙_,,..-‐'"
                             l゙‐''"゛
                                         ,..イ!″
                                      _..-' /
                                 _..-'^ /
                                 ,..-'" .,/゛
                              _..-'″ _/゛
                           _..-'″ .,/゛
                           ,..-'″  . /
                         -'″  .,..‐"
                      ,/゛
                      ,/゛

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  練り上げる前に放ったそれが効果を表すかは賭けでしたが。
. .┃|(
. .┃|))  直後に放たれた幾つかの轟音を鳴らす”それ”は、魔力の衝撃で狙いから逸れていきました。
. .┃|(
. .┃|))  それを見届ける事無く、間近の部屋に飛び込み扉を抑え。
. .┃|(
. .┃|))  「棒!」 ……それだけで理解してくれる生徒で助かりました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1660 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:02:09 ID:M75CIy5U



                              ,. <        ≧o。
                             /              ヽ
                           / / .//                ム
                          /  / / .//             ム
                      //  .i 、 イ/ //i  .l  i  |       .∧
                         i1  i .i./ ミ| ./i/ l  .1 j  |   .|     .i
                          |i  .i |fミ、 |' { _L__/i_.ハ .|   .|    l
                          |'  i .| う j`   .j'  }/ミト.|   .lミ 、   .|
                          i  iヽl L ノ    ´7≧o、}i   |ヽ .}.|  l
                      j  { {"" ,     う ノノミ   i、__ノ {  .|
                      ,1  | ヽ       ヽイノi    | |  マ .l
                      マ .ハ  \ヽ   ""ニユ    l .l  .∧ |
                         l  i  ヽ /ァァi  ̄_, イ    l_j――┘ l
                      l  l  ィ ./7´ k マニ -=1   ,  ≧o。    l     先生……。
                        -|  l.´ / / 7ヽムヽ>   .l   ,イ´   \   .l
                        `l  l7ノ  L' .{ ノl   、>l   ,       \  .l
                        |  li  / l    }≦  イ   . |        ヽ .l
                        |  l ィ}==i    ´ マ   l   |         ヽ {
                        |  lヽ {イl /≧o。_マ |   |     r――― \i
                        |  l liム .}'--ィ__ヽ_ノj |   |  r---' r―――}\
                        | il  | .〉ミ      .| |   .ト ./ , _. j     .l   ヽ
                        | il  Y i ≧zzzz≦'.|   ト _ l        l    \
                        | il  | .l  | ヽ-≦.V   |ヽ           |ヽ   \
                        | i.l  } .| |     |  .l  \           \   \
                        | |ヽア .v'  |    j  .j   \           \   .\
                        ´ ヽ{ィヽ j   ヽ   .i  /     \          \    \
                          / } /    〈   /  /  /≧o。 .ヽ           ヽ    \
                     / /       , /_/  /     ≧ \           \    \
                        /         ,´    /         ヽ           \     ヽ
                       /       |    /           ,           \    }
                      /       。orム  /            ∨            \  |
                        ――ァt≦ i  i  ヽ i             ∨             \.i

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「危ないから捕まってて――――飛び降りる。」
. .┃|(
. .┃|))  棒を立て掛け、ほんの少しの間だけの時間稼ぎに利用。
. .┃|(
. .┃|))  狙いが、セイラ……そして、それを護っている「彼」だというのなら。
. .┃|(
. .┃|))  一先ず、この障害物だらけの場所から逃げ出すのが先決です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1662 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:06:19 ID:M75CIy5U



                                       ´                `
                               /                     \
                                  / /    /   /    \   ',        '、
                              / /   , /   /     ハヽ   j ヘ    !
                                / /   | |   j      | |  /  }   j!   |
                            / /j    ーヽ- /、      ,/|-!: 一 7  :7     |
                               ' /     ∧| ∨ /\   / |人/ ,/ |!  /     |
                             | '  l  ∥ z===x、  \/ x===ミx }!: / }r=ミ |
                            |l  '  ;' j! 《 ソc;j::}       !cf;;j::} 》}/  7z、ニ}
                           |!  } :| | ヽ 乂zシ       乂zシ  〃  /ムソ:/|
                           |   ; :| |乂、 ///  ′ ////_ノ/  /ゞ=シ  |
                           :.     | | :込     r 、     ⌒,/  ////∧ |
                           乂 /   } {  | ヽ    `     イ/  /://///| |
                         _      /   j :|_,, |    > - < )  /  /://////  ,
                       |: \  / / j }(こ{二ニ=二ニニ〉=--/  / \\/ |  !
                       八   `ー/  } jノに!二二二ニ/、ニニ/  /こ)、ヾ'   |  l!
                             乂  /   ノ ; 乂_ゝ二二/乂ソ _/  /ソ   ヽ   |  :,
                          |\彡 ⌒ヾ!  /  ハ 乂_\〃    :!  :{´     ハ |   乂
                     、         /  /  }   ゝ=シ乂   ノl   {        } ̄ > ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:8 (1-3:小脇に 4-6:背中に 7-9:前で 10:熱烈) 抱えられたセイラ。
. .┃|(
. .┃|))   そのままの勢いで、眼下……二階立て程の高さから飛び降りました。
. .┃|(
. .┃|))   老人から習っていた、空を一定時間舞う魔法を併用することで。
. .┃|(
. .┃|))   柵を無視し、空を跳ねながら――――真っ直ぐに、ギルドへと。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1664 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 21:08:50 ID:RRWa4M7/
お姫様抱っこ


1666 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:11:53 ID:M75CIy5U



                 |i:i:i:|                            {i:i:∧
                 |i:i:i:|                            ∨i:i:i\
                 |i:i:i:|\)、__rー 、_     ______       ∨i:i:i:i:\
                /i:i:i:|三三三三三三三`¨¨¨¨´三三三三三\         \i:i:i:i:i:i:.
               彡i:i:i:i|、三i.三三三三三三三三三三三三三三\         \:i:i:i:i
               i:i:i:i:i:∧\.ii:.三三三三三三三三三三三三三三三\       ∨i:i
               i:i:i:i:i:i:i∧.:i㏍:._三三三三三三三三三三三三三三八_ト、(\__ノ}ノ:i:i
               i:i:i:i:i:i:i:i∧㏍:. \)三三三三三三三三三三三三三三三二ニ .:i:i:i:i:i
               \i:i:i:i:i .:i㏍:.  乂三三三三i.三三三三三二二ニ _ ニ-  -ニ.:i:i:i:i:i:i:i
                 \i:i: .:i㏍:.ニニ{^\三三ニ.ii:三二ニ=-         )ニ  -ニ.:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                  \i:/ .㏍:.ニノ  `⌒)_ .㏍. ̄         (ニ_ -ニ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     / .:i㏍/  _X⌒ヽ.:㏍:            - .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                       /二.:ii㏍ii:.ミ、入   .:i㏍:.ノ{            -.i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                   /ニニニニニ)、i: ゞソヽ  .i㏍)ー=う)           -i:i:irぅ/┐
                    /}\ニニニ/ \:i::.ノYー { ゞンヘミ、  .ri         `¨¨´__ノ{_
                 | | |ニi∧:;:;:;:;: ̄:;''   乂.:i:i:i:.ノ \  ゞ       `¨/ (ニr'
                 | | |ニi:i∧_rァ_/⌒ヽ_    ̄     )  r=ミ     ニ`¨¨´ニ)
                 | Ⅵ_| ニi:i:i:i:i:i:i:}i| イi:i:i/ r{⌒Y^ー=彡ー( \_|     ニ二三三        ――――何があった。
                 | Ⅵ ニi:i:i:i:i:i:i:i}i|、^⌒ ,.:  _ ノ、i:i:i:. i:i:i:i `⌒iヽニ ニ  ニ二三三三
                 |  },イ-=-i:i:i:i:从从从从从从ノ}i:i. i:i:i:i:i:i:i:i:i:r、)二二三三三三三
                 /}/ 人ニニニi:i:|⌒^`'┴┴、/⌒´ '  i:i:i:i:i:i:i:i:i:\二三三三三三三
               /ニニ/)ノニニニi:i|i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニ三三三三三三
               ニニニ⌒)i:i-=ニニi:i|i:i:/^}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     i:i:i:i:i:、__ノrくニ三三三三三
               、/)/.:::::: -ニニi:i|i:/i:i: 、i:i:i:i:i:i:i:i/⌒、i:.. .:i:. i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:\ニ三三三三
               ニ(ニ::γイニニニi:|/i:i:i:i:i:\i:i:/i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)i:i:i:i:i:i:i)三三三三
               ニニニニニ/ニr 、__,ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`⌒ー―一
               ニニニニ/:::ニ乂__,、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:.(;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
               /⌒)/:::::ニニニ=-`⌒⌒''<,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\rii:i:i:i:i:i:)i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
               ニ-::::::::::::ニニニニニニ/(__   -===ニ二二二/i:i:i:i:i:i(;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
               ニニ::..ニニニニニニニ/i:i:i:i:i-=-ー一==- _ニ二二)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
               ニニ.:::..ニニニニニニ/i:i:i:i:i:-ニニ-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
               ニ.::::::::......ニ/⌒i:i:i:i:i:i:i:i-=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|=-\i;i;i;i;i;i;i;i
               :::::::::::::::.....ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:、\i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノニニニ};i;i;i;i;i;i;i

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そのまま、ギルドの正面へと突入。
. .┃|(
. .┃|))  明らかにぎょっとした表情を浮かべられながら、大急ぎで翁への面会許可を取りました。
. .┃|(
. .┃|))  此方の表情を見て察したのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  直ぐに許可は出て――――現状を報告したのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1667 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:17:30 ID:M75CIy5U



                                    _  _
                                  ´   `´    ``ヽ、
                               /                 \
                                ,   /             \
                           _/   /  /  /    |     \  ヾ、_`、
                          / ヽ /  /  j. |   |   | ':ヽ ',:ハ ',
                           {  .| ′ :;′  |. | .|!     | | i  i .||
                        人_ノ7   | |  |  | i |!     | | |  |_.八l
                          |::::ヽ′ -.|:‐|‐ ハ- | | |', -‐:j|.‐|--  |::::::::|
                          |:::::::|   |人ル′ー┴┘ー-jハル' | .|:::::::::
                           |:::::::|   |ィ斧芋㍉      ィ斧芋㍉ |  |::::::::|
                           |:::::::|   | | 乂rソ       乂rソ | |  |::::::::|      …………え?
                             :::::::::|   |从            从!  |::::::::|
                          ;:::::::::|  | ⌒             ⌒ |  .|::::::::.
                            |:::://|  |: : : :}h、    っ   .ィ: : : :.|   |、::::::|
                            |://| |  |: : : : :廴 >  < f ):. : :.|   |\:::|
                        /|_/::| |  |: : : : : l乂f⌒r~ぅ彡l: : : :.|   |::::::~、
                          :::::::::::| |  | -(ヽノ: : : : ーf:´: : : 乂:._:.|   |::::::::::.
                        |:::::::::::| |  | 〈 _う、: : : :/∨: : : / )|   |::::::::::|
                         |:::::::::/ .|  |  廴ノゝ'"{///}ヽ 个㍉' |  |::::::::::|、
                         |::::::/ |  |   /ー" 乂/ソ ー⌒   |  |\:::::| ∨
                         |:::/   |   | _/            \ |  |  \| ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「再度聞くが、その暗殺者は……小型の飛び道具を用いたのだな?」
. .┃|(
. .┃|)) それに一度頷けば。
. .┃|(
. .┃|)) 「良くぞ生き延びた。 相手は、闇の中でも高名な暗殺者――恐らく、”ヘカート”だろう。」
. .┃|(
. .┃|)) 翁は、そう。 暗殺者のことを、告げてきました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1668 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 21:20:15 ID:0UTM6RBg
有名な奴なのか


1669 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:22:16 ID:M75CIy5U



                              /|                   ト
                               /;:l                 |;:i
                            /;:;:;|                  |;:;:;i
                         /;:;:;:;:;l                |;:;:;:;ヽ
                           /;:;:;:;:;/ヽ|    _. -‐ ─ ‐- 、.   |∧;:;:;:\
                        /;:;:;:;:;:;:;/     /三三ミW彡三ヽ  \;:;:;:;\
                      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    ,.-~i:::: ⌒ヾ>>X<ン`  i   \;:;:;:;\
                       <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\,..-ソ:::::::|::::  ,X゚    X、 | i     );:;:;:;:;:\
                      ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:::::::/ ィ圭:, / ヽィェ、| トー'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
                        '' ‐- ..,,;:;:;:;:;:/:::::/ (獄(:)|lヽ   《( )》 ヽ|:::ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/         告げるには酷だが……。
                              ~ ''''「三ム -- ヘ   /釟i,      )::::::》_,.-‐'"
                     /|         |三三L.ヘ    ヾ踟〉 イ⌒/_,.-'"     、
                       / i     r-|ミミl |三三 トY`YYYYV|三彡n     ハ
                    i i   、   |三三| |三三;;;{イ、ノ、ノ、j{_/;:;:三|::::|     i; i
                       i; i  i l  /ミ\三三三三::::三三三::三三|:::|    i; i
                   i  i   i i   i三ニミ\三三ニ::::::::::ミ三三三三|::ヽ   i  i
                      i   i  i; i  |三三ミ |三ソ::::ニニ::::::三三三三::) )  i   i  /i
                       i  i  i; i /三三三; |三::::ニニニ ,, ‐ '´\三ニ |丶 .i  i   i i
                   ,, へ  i  i  i/三三三ニ; |三::::,, ‐ ''´, ‐ ''´  \\三 \i  i  i i

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  聞かせるかどうかの意思を丸投げしてきた翁。
. .┃|(
. .┃|))  ……本来なら、そういった関連のことは子爵閣下に決めて貰うべきですが。
. .┃|(
. .┃|))  現在は翁の配下が邸宅の確認・子爵の保護に出向いているので何とも出来ません。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:3 (1-3:僕は……。 4-6:お願いします。 7-9:……子供では。 10:熱烈歓迎)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1672 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:26:43 ID:M75CIy5U



                         / .|      ____  }、
                     /  |/      /三三\} \
                       /  ノ    _/ニ二二ニ/∧  \
                   /ーく{   /  rv''"~¬~`'' V∧   \
                    `j{   ,〈 γ¬ⅵ' |==ミV∧  /
                   _j{   / ∧i乂_从 /|   )V∧/
                       j{  / / /〉     /ニ|` ̄ V〈
                    j{  ' / /_(\  〈i,ヘi〉  /)}/〉
                       j{  ./ /ニ|三八ハハハハハノ三ニ/           成程な。
                   _j{    ∨ |三三^'^'^'^'^三ニ〈
                      j{     ∨ ̄ ̄\___/_\ニ∧          それもまた一つの選択だろう。
                   j{    / / ̄ ̄)> <( ̄∨ニ\
                   i{    / /_,,.. -=ニ三二ニ=-.,\ニニ\
                   、  / <,_    /\ ヾ、}\./`'\ニニ\
                   ミ //(     ``''ー'  ./ ̄`ヽ //\ニニ≧==一_
                   ン /   ̄ ̄ ̄ ̄\〈 ○ (}|〈 く     \\\__ ̄
                    /  /  ̄ ̄ ̄ ̄} }}_rく f1| }  〉    \>、 \
                   彡 /       } ノ_j∧ノ//__   ∨ニ∧  ,\
                   '  /       `⌒ ̄\_/(⌒¨¨¨´   〉三∧ノ// \
                   =彡         三二ニ=)⌒~>=ニ二 ./ニ三∧////ノ\_
                   ⌒´                 ''"~           }       ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……告げるべきではない、と思います。 受け止められるかが、分からないので。」
. .┃|(
. .┃|))  そう告げ。 部屋の隅で震えていた受付さんにセイラを一旦預け、退室してもらいました。
. .┃|(
. .┃|))  改めて、確認すれば。
. .┃|(
. .┃|))  「恐らくは――――以前の、家庭教師。 或いは他の貴族の依頼だろう」と。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1673 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 21:29:17 ID:+IR0DHuH
彼女の天才性を疎んだか、あるいは……?

1674 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 21:31:00 ID:IqMzNX5z
まだ安心出来ないな…


1675 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:31:46 ID:M75CIy5U



                                /_       ___!/, ==ニ=====ァヽl
                                   `i, -<三三三三三三三三三三l
                                <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                 l三三三三三<三三三三三三ニl
                                 `>三三三三三三三三三三三三\
                                <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                 }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                                  /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                               /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                               ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                   l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                                  ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                                  ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                              l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                               | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……それは?」
. .┃|(
. .┃|))  「貴様には分からぬ話よ。 才に嫉妬し、或いは己が婚約者を奪われるかもしれないという思い込み。」
. .┃|(
. .┃|))  「外見が整っていることも不幸だったのだろうな。 そう言った因果を理解できるか?」
. .┃|(
. .┃|))  ……静かに、首を横に振りました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1677 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:52:23 ID:M75CIy5U





                               / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l ヽ!
                           /;. '"/: :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : リ
                           '"   .//l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : :/
                              '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /
                                l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
                              __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
                              ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
                             (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
                           )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
                         二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「人の嫉妬は斯くも愚かしい――――が、この度護ったことで道は開けた。」
. .┃|(
. .┃|))  道、という言葉に反応を示せば。
. .┃|(
. .┃|))  「”ヘカート”はどんな依頼同じ人物に対しては、一度しか襲うことはない。 つまり、それを凌いだ時点で……。」
. .┃|(
. .┃|))  ……つまり、あの暗殺者はもう動くことはないということ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1679 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 21:54:03 ID:+IR0DHuH
それで依頼者が諦めてくれるなら楽だが……


1680 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 21:58:36 ID:M75CIy5U





                                `i, -<三三三三三三三三三三l
                                   <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                    l三三三三三<三三三三三三ニl
                                    `>三三三三三三三三三三三三\
                                   <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                    }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                   <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                               /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                             ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                  /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                  ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                   l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                               ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                               ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                  | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  但し。 それは。 これから彼女自身に汎ゆる苦難が降りかかることを意味していました。
. .┃|(
. .┃|))  「どうする? これからもあの幼子を護るのか?」
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:10+3 (1-3:……。 4-6:ええ。 7-9:何を。 10:熱烈歓迎) ※暗殺者襲撃回避ボーナス
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1681 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 21:59:17 ID:iBRSIq9M
よし、今日の熱烈が来た。さすがはダイス女神

1682 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:00:01 ID:+IR0DHuH
ま た 熱 烈 か w
ホントこの子はホイホイ人を拾っちゃうんだからーw

1683 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:00:10 ID:VMQx7QzQ
補正はいらんと言うダイス目w


1686 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:02:21 ID:M75CIy5U
なあ、だからお前分かってんの????

1687 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:02:48 ID:iBRSIq9M
いやだって、そういう人だから。この人ならこうするでしょう


1690 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:08:31 ID:M75CIy5U





                           '"   .//l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : :/
                              '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /
                                l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
                              __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
                        ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
                       (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
                           )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
                         二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「そうしますよ。 結局、セイラが頼れるのは僕くらいでしょうから。」
. .┃|(
. .┃|))  何事も考えず、あっけらかんと。
. .┃|(
. .┃|))  当たり前のように、「彼」は答えました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1692 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:09:58 ID:avao8c9y
路傍だろうとも、英雄なんだなって

1694 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:11:44 ID:iBRSIq9M
彼のブレない所が素晴らしい


1696 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:16:06 ID:M75CIy5U



                       / .|      ____  }、
                   /  |/      /三三\} \
                     /  ノ    _/ニ二二ニ/∧  \
                 /ーく{   /  rv''"~¬~`'' V∧   \
                  `j{   ,〈 γ¬ⅵ' |==ミV∧  /
                 _j{   / ∧i乂_从 /|   )V∧/
                     j{  / / /〉     /ニ|` ̄ V〈
                  j{  ' / /_(\  〈i,ヘi〉  /)}/〉
                     j{  ./ /ニ|三八ハハハハハノ三ニ/
                 _j{    ∨ |三三^'^'^'^'^三ニ〈             ……弟子だな。 良くも悪くも。
                    j{     ∨ ̄ ̄\___/_\ニ∧
                 j{    / / ̄ ̄)> <( ̄∨ニ\
                 i{    / /_,,.. -=ニ三二ニ=-.,\ニニ\
                 、  / <,_    /\ ヾ、}\./`'\ニニ\
                 ミ //(     ``''ー'  ./ ̄`ヽ //\ニニ≧==一_
                 ン /   ̄ ̄ ̄ ̄\〈 ○ (}|〈 く     \\\__ ̄
                  /  /  ̄ ̄ ̄ ̄} }}_rく f1| }  〉    \>、 \
                 彡 /       } ノ_j∧ノ//__   ∨ニ∧  ,\
                 '  /       `⌒ ̄\_/(⌒¨¨¨´   〉三∧ノ// \
                 =彡         三二ニ=)⌒~>=ニ二 ./ニ三∧////ノ\_
                 ⌒´                 ''"~           }       ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  翁は、そうとだけ呟けば。
. .┃|(
. .┃|))  「ならば、身も心も護ってやれ――――扉の向こうで聞いているぞ。」
. .┃|(
. .┃|))  …………そういうことは先に言ってほしかったところでした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1699 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:24:22 ID:M75CIy5U





                            |  l\| .、 {∧`”””       ”” / .l l
                            i  |  i  、ヽム     _ '   /  l l
                         j  .|  l    ヽヽ    ´ '  ィ / 、|..ハ
                                | i.l   ∧  ≧o。  ./、| i , i  l .i
                                | i l     ∧        l. V i  /.、l
                            jム ∨    ∧ _     .l .i .i i  .i
                              f.    ∨    ∧  ヽ / |  l i l  .l
                              l     ∨    ハ      l .l  V  .j|
                          k     \     i ,........., ! l  l  ハ
                              l∨      ヽ     .i ':::::;'  .V   l ./ ∧
                              i }、      ∨   i  '::;   i   l/  ∧
                          i  }、ヽ      ∨  l  :;   i   l,    ∧
                            /  j. ヽ∨     ∨ j .l. '  ,   ハ    ∧
                            /  /   、 ∨     ∨i.|   /   /l ∨    ヽ
                              /    i. ∨     \l   /   / j  l.、     \
                            /     l   ∨    ̄ ̄ `=- ./ /   i\     \
                            /     l    ヽ            ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                                  i    l{\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   はい、というわけでそんな会話を聞いてしまったセイラですが。
. .┃|(
. .┃|))   【1D100:81】 ※父に対する信頼   【1D100:23】-50 ※元家庭教師に対する信頼
. .┃|(
. .┃|))   【1D100:58】-50 ※知り合い(女貴族)に対する信頼
. .┃|(
. .┃|))   【1D100:35】+50+50 (※救出+熱烈+その他の補正。 …………うん、なんだろうねこれ)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1700 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:25:05 ID:iBRSIq9M
135.幼馴染越えは出来なかったか

1701 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:25:47 ID:+IR0DHuH
父親への高い信頼、他の人達へのアツイ不信。
そして「彼」への熱烈……ハハッ(白目)

1702 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:26:24 ID:nBfNTOOD
身内以外信用できなくなってしまいましたねぇ
依存っすわ


1703 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:32:15 ID:M75CIy5U



                                     _rへィ*=ニ  ̄    、
                                      ノ {、⌒/{ィ=ァ}Y⌒<    丶
                                   }人r彡ヘ_>イー@ノ }ニ、     、
                                  /  / / `´ 〉‐ニ人{、ノ }!‐ァ   ,
                                   ,* / -.'、 /  ///   |  `ーヘ((シ}=-、 ,
                                。゚ /  ./  |\///  /  | | `Y {=ミ}〉 .,
                                   * ./   .灯心 |//| 、/   / /   <レ'rミh|ト、
                              / /  ./i.|んソ ! || /|\ / /    /.{.ゞィハ_」
                                 ' /   ./イN`¨´     ィァミ、 /ヽ′  /^Y`ーニく
                              |/   ./八  ′   んら心/    /ーr }} .〉ヘ} }
                                 /  //. ∧ 、   ::::::::父ソ》   /{ニゝ/ `i‐´
                             /  //| | ∧ `    ー=彡′ ./人>' / ′
                               /  /' |!_∨丶`ヾT冖斥 〃  /| | | ゚o|∞|
                           /  / /  `ー≧/    .//   /.|! !  |
                              ′ / ./ i    {{.,:′   //   /| .| |    | .|
                                ,' ./ ノ^*   |!   。*//   /`ヽ|    .| .|
                             | | .|./}/ ヽ∧ rネ+*'" //   /   !.| |   |
                             | | ./{   Vハゞ≦ ̄./У ./|   八、 |   |  |
                           Ⅵ./.|    /'´ ̄ ̄/∨  /| |   / | ⅵ  |  ;
                           ∨ .|、   ′    / /  / | !-‐ァ 、 ヾ  |  ,
                              ,′.从\ 、__ .| .′ /'´ト>=ハ  、   |   ,
                           ′ .|  ``ー  ―‐|'|  | {/ {r〉ハゝ>、', *, |    ,
                           /  从       .|.|  | {.Ⅵー/ノヽ r'´ *, .*, |    ,
                               ハ ヽ       i|  | ∨三く   ヽ | *。+ |    ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――本来であれば。
. .┃|(
. .┃|))  拐われた後、その身柄は元家庭教師に届けられ。
. .┃|(
. .┃|))  散々な責め苦を味わった後。
. .┃|(
. .┃|))  首だけが、子爵家に届けられていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1704 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:33:23 ID:+IR0DHuH
ダイス神「鬱い話だ、感動的だな。 だが断る」

1705 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 22:37:12 ID:sUrpdIKB
ダイス神「鬱フラグは粉砕よ~」


1706 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:39:33 ID:M75CIy5U



                                 /                `ヽ
                                   /                    ヽ
                                  , '  .,′    ,',   ,'      、.    ヽ
                                 //ヽ i     ,' i   i      ヽ  ヽ  i
                                 iノi´i i   i   ii i   i i   i  i i   i i  iヽ
                                ,' ii  i i  _i___i_ii、   iii   ii  __ii_ i i  i i
                             /::ii.iiノノ   iヽ .i ヽi  i i   i i  ノi. ノノ  i. i
                               /:::::iiヽノ   i-`-┴┴  `  ´ ---- _ i/i  iノi
                            ,':::::::ヽ, 'i   i,、:::::::::::i.      i,_:::::::i ,' i.i  ii::::i
                           iヽ:::::::::i i   i iヽ:::::::ノ      弋:::::ノ ii i  ii::::i
                              ヽヽ:::, ',' i   i_i  ̄.          ̄  ノi i  i i::::,i
                          iヽV/::::i   i::::ヽ      _     _ノ:::ii i  i i//
                               i iヽ/:::::i    i::::::::::>‐‐、- __ ┐‐ ´:::::::i i  ii/i
                               i i:::::::::/ii   i:::::::::/¨\\_/ヽ´_「 、::::::::i i.  ii::i
                           i i:::::, '/i    i::::ノ‐i ,、 >- ´ ,... ヽ、:::::i. i  ii:::i
                           i i::/ /:::i    i  ̄i _,.、 iヽ   (___.)  ヽi i  i i::i
                           i i´/:::::::i    i i::::::::::]  i  `ヽ、  _,. -,、 i i  i トi
                              i .レ:::::::::::i   ii i:::::/、 `i¨i) ・`i´・  `´iノ  i ii i
                              i. i::/:::::::::i   iヽ-´ 、 ]‐人 ´  i   ´・,'i i  ,'i iiヽ
                              i. i/i   i   i/ヽ-、¨ヽi i- ヽ、i__´-‐´i i i. ,'.i i
                              ヽi i , - iヽ‐、 i__  ¨ヽ-i i-「´ i. i/  >,'_,/ ノノ
                               ヽヽ´  iヽi//、‐、ヽ   ・ i   i ・  //i
                                      ¨ヽ、二ヽヽ  i- ´ヽ-i /-´‐i
                                         `‐i‐ヽ i--┐ -i/‐´¨
                                           弋ノヽ  弋ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  無論、そうなった子爵は汎ゆる場所への作物の出荷を停止。
. .┃|(
. .┃|))  それを口実に起こった争い。
. .┃|(
. .┃|))  ――――不思議なことに。
. .┃|(
. .┃|))  その争いは、互いの長が”袈裟懸けに切り裂かれ”死んでいる場所を発見されたことで沈静化される争い。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1708 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:43:17 ID:M75CIy5U



                                      /             \
                                /         i i      \
                               /           /i i   |   ヽ  ヽ
                                  /      ,     .ハ i   i 、  ',  ム、
                                  ,      i     l ̄マ マ‐- 、 ヽ. ヾ   k\
                             /      i |      |--=示ミ   i、 \  i  ̄`
                                /       , -.ミ     .l ん: :.l `ミ 、i| \__\l
                               /      |  ヽ     .i. う :ノ    .示ミ リリリ
                              /       kヽ 〈    ∧ `¨    /:/ノ | ∧
                             |Y        } ヽ ヽ    ∧       ゞ/  ∧   、
                          i>、.i∨       ./  /ハ    ∧  _ `' ∧   ヽ、  ヽ
                          l   ヽ∨     /  /  ∨   ∧ ` '  / \ _ヽ\  \
                          l    ≧、   >― ' 、.  ∨    ∧  < ヽ    ヽ    \   \
                          ∨      >       ヽ  ∨    ∧     \.  ヽ     \
                       ∨    /         i.、  ∨   ∧=-    < ム      ヽ
                          ≦、 /             lム  }、     ヽ   ≧o 。∨ム
                            , イ             l ヽ / ∨    \__   ∨ ム=-
                          イヽ ヽ               l  ノヽ=≦     \   ̄ ̄ ∨ ム  >

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  後世で、彼女の才能を悼み「悲劇の天才」と呼ばれた少女。
. .┃|(
. .┃|))  その命が繋がったことで、起こった変化は――――。
. .┃|(
. .┃|))  少なからず、「本」の記述に影響を与えました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1711 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:49:20 ID:M75CIy5U





                                   〈三三//l:::l三三三ニ}::::::!::::::::ヘ、  _<-ヽ::::::;;;;;;;ノ`ー、
                                      トi´・∨!:ヽ三/三l}::::::〉::::::::ヘ! } /,ノ ̄ フ_,-、_/二二ニl}]◎
                                     |∧・・∨_:ヽ三三三}::::ヽ:::::::::::`X ∠______
                                     l::::ヘ・・/∧::::V三ニニヽ::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                _, ='´ニ/:::::::::V /l |ヽ::::V三ニニヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            , -―'´三三/./::::::::::::::V//- ァ、ーV三三ニヽ:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                        , -‐'´三三ニ_, ='´  /:::::::::::::::::〈∧i7 /、ヽ V三三ニl::::ヽ===、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                       /三三三 ,='´     l:::::::::::::::::::::::X__/・・\ヽV三三>::::::〉 〉  ` ー-、::::::::::::::::::::::!
                     // ̄ ̄ ̄        ` ==ァ='T  ,へヽ・ ・` /三三}::::::,' ハヽ    } `ヾ、:::::::::::::!
                    //                    //。/!/   ヽ`ニ./三ニニ/::::/`ニニニニ','     `ヽ:::::!
               /ニ/                ///。/_l V    ./ ./三ニニ/::::/:_:__:__/
                 三三{                  / {工l 。.!―!゚lV   /l /三三ニl::::::l` ― /∧‐┴ 、
                 /`ー'´              //////∧ノ  l。|_V / /――-、|::::::!, -ァ‐、l |、ゞ==!
                               /////////{l工ニl。!‐∨、ヽフ ̄`ヽ、ヽ、|/。/! ! ヽl .!
                            {///////////i´ {lエl}   /       |`´{ ./-' /ヽ/∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「彼」は、そしてまた一人。
. .┃|(
. .┃|))  重荷であり、支える人物と知り合うことに、なりました。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:5 (1-3:死亡 4-6:意識不明 7-9:軽症 10:>覚醒<)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1712 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 22:54:49 ID:M75CIy5U





                                 rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
                               lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                                   Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                               <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                              ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                               r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                             ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                              l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                               /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                            /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  前提:犯人は想定されました。 目標は生存しています。 子爵閣下以下貴族が意識不明の重体です。
. .┃|(
. .┃|))  Q:さて、国。 及び暗部はどういった対応を取るでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1716 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:10:00 ID:M75CIy5U





                                    rlV::|ヽ _ ヽ        u   !::/ニ三三三/
                                  lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                                Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                                  <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                                 ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                            r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                                ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                           l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                            /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                               /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「流石に不味いな……。」
. .┃|(
. .┃|))  何が起こるか。 簡単に言えば他の貴族の乗っ取り――――つまり、婚姻政策です。
. .┃|(
. .┃|))  親である子爵が倒れていることから、「その子を保護する」という名目で引き取り。
. .┃|(
. .┃|))  何だかんだ引き伸ばす間に無理にでも肉体関係を結べばそれで片付いてしまう話。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1717 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:13:03 ID:M75CIy5U





                        三三三\三三三三三三三ヽ7:/l l| l|         ' /l/l|
                        三三ニ/ ̄`ヽ、三三三三三ニ\―‐-、_   ー―― /__
                     三ニ/      />、三三三三三ヽ三三三`ニー-、__/三三ヽ、
                     ニ/         /三三三\三三三三\三三三三三`ニー-、三三ヽ
                     ´           l三三三<ニ\三三>三ニヽ三三三、三三三ニ>‐-、ニ\__
                               |三三三三三三/三三三, -―‐-、三ヽ三l/   〉>三`ヽ
                                |三三三三三/三三三// ̄ ̄ヽニヽミニi     /三三三ヽ!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……知り合いの、貴族の子とかいない?」
. .┃|(
. .┃|))  そう、訪ねました。
. .┃|(
. .┃|))  「…………そう、ですね。 【1D10:10 (1-3:伯爵 4-6:侯爵 7-9:公爵 10:熱烈歓迎)の……。」
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1718 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:13:31 ID:M75CIy5U
出wwwwwwwwwwwwたwwwwwwwwwwwwよwwwwwwwwwwwww
ウッソだろお前wwwwwwwwwww

1719 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:14:04 ID:Tio4SE+m
ダイス暴走しすぎぃ!

1720 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:14:18 ID:+IR0DHuH
知 っ て た (震え声)
マジなんなのこの子?(白目)

1721 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:14:24 ID:+CmEehky
ダイス「ハッピーだ、ハッピーを求める」

1722 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:14:51 ID:dygkEi2m
ダイス監督その、手心というものを

1723 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:14:55 ID:w7MrcLyc
知り合いは王族の子かな(白目)


1727 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:17:47 ID:M75CIy5U



                                         _  _
                                       ´   `´    ``ヽ、
                              /                 \
                               ,   /             \
                                _/   /  /  /    |     \  ヾ、_`、
                               / ヽ /  /  j. |   |   | ':ヽ ',:ハ ',
                          {  .| ′ :;′  |. | .|!     | | i  i .||
                             人_ノ7   | |  |  | i |!     | | |  |_.八l
                         |::::ヽ′ -.|:‐|‐ ハ- | | |', -‐:j|.‐|--  |::::::::|
                         |:::::::|   |人ル′ー┴┘ー-jハル' | .|:::::::::
                          |:::::::|   |ィ斧芋㍉      ィ斧芋㍉ |  |::::::::|
                          |:::::::|   | | 乂rソ       乂rソ | |  |::::::::|
                            :::::::::|   |从            从!  |::::::::|
                         ;:::::::::|  | ⌒             ⌒ |  .|::::::::.
                           |:::://|  |: : : :}h、    っ   .ィ: : : :.|   |、::::::|    帝国と、王国の間に結ばれた故王太子夫妻の隠し子。
                           |://| |  |: : : : :廴 >  < f ):. : :.|   |\:::|
                             /|_/::| |  |: : : : : l乂f⌒r~ぅ彡l: : : :.|   |::::::~、
                         :::::::::::| |  | -(ヽノ: : : : ーf:´: : : 乂:._:.|   |::::::::::.    ……6年前、改めて皇位継承権を渡された子でしたら。
                       |:::::::::::| |  | 〈 _う、: : : :/∨: : : / )|   |::::::::::|
                        |:::::::::/ .|  |  廴ノゝ'"{///}ヽ 个㍉' |  |::::::::::|、
                        |::::::/ |  |   /ー" 乂/ソ ー⌒   |  |\:::::| ∨
                        |:::/   |   | _/            \ |  |  \| ∨
                            /¨     | /``~、、     _,,.、丶´\  .|
                        /      ./  / / / \  /  | `、 ',  〉|      |
                      j__    乂 __/ _ /  / 乂丿  乂_}_ノ-'∨|       .|
                     /:::::::\/\ _{ `~ 乂./-、_) i |_ _ ノ    }|/|/\_!
                       乂:::::::::::::::::::从           ¦           j !::::::::::::::::::::∨
                          / :〈::⌒::::::::::::八. . . . . .     l   . . . . . : : :/ |:::::::::::::::::ノ:、
                     /   |::ー:::::::::|/~"''‐- : : :_:_: :ノ: : : : :_:.: -‐:::´:} |-‐::::::::::::〉  `、
                       |::::::::::::::::| \::::::::::::::::::::/ヽ///i⌒i::::::::::::::::/ .|:::::::::::::::::|    `、
                   /    .|:::::::::::::::::! : 个::..,,,__::::/:::::|///|:::::|:::::_、‐''::|  .|:::::::::::::::::|     `、
                  ,:′    |:::::::::::::::::|: : :|::::::::::::::::::::::::|///|::::::~´:::::::::::|  .|::::::::::::::::::|     `、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「一体どんな付き合いがあればそんなことに……。」
. .┃|(
. .┃|))  「お互い、籠の中の鳥だったので。」
. .┃|(
. .┃|))  街中、万が一を考えて手を繋ぎながら館に戻る最中。
. .┃|(
. .┃|))  その名前を、聞きました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1728 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:18:41 ID:Tio4SE+m
溢れ出る厄ネタ臭


1729 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:19:37 ID:M75CIy5U



                      ´                         \   \
                     /       -‐       ‐-         ヽ     ',
                       ´               ヽ   ヽ   ',    i
                    ,       /                   ',   }     |
                    {     /   /    /         ', '      :}     |
                    {    '  / j!   {   !   i      } |  }  }     |
                    |    j!   '  ji     {:  |  {  丶  } |  }  }
                    |    {! i |  { `,   '.  {  {   ';  } |  }  }
                    |    |! l |  |  '、   ':,  ',  '   |  } |   j   }    i
                    |    |! |:  ̄ | `` \  \ \ `、 ´| ̄} ji  ̄ハ  }    |
                    |    |!_|__l_|‐-|  \_\_\__\-‐}ハ_/ ヽ !   ¦     ■■■■■。
                    |    |!、 jI竓芋示ミ:、       斗fぞ芙芋竿㍉     |
                    |    |!.丶  '辷f刈             丈込沙ソ7 i  i
                    |    |! |込   ゞ三リ             ゞ三;ン ;' }  }  i      ……ただ、今は。
                    |    |! |:: i:lヽ                      / , ;   }  |
                    |    |! |:: |:|: i::.、     ′          / //   j!        何処に、軟禁されているかは分かりません。
                    |    |! | ::|:| :|:|个 、      ___      /_/:j{  j{  :li
                    |    |! |:: |:| :|:|::|:::::|>..,_  `ー `     ~イ:j{  j{  ∥
                    |    |! | ::|:| :|:|::|:::::|::::::|::::i::...、    _、‐''゛  ,j{  j{  ∥
                    |    |! |:: |:| :|:|::|:::::|::::::l:::::|:::::::::i¨¨´     ,j{  j{  ∥
                  ,′  /! |:: |:l:::|:l::i:::::|::::::|:::::|:::: ノ        ,j{  j{  /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              ――――「彼」が、約束した。 「幼馴染」の、名を。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1732 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:20:12 ID:Tio4SE+m
・・・・・・え?

1733 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:20:23 ID:nBfNTOOD
ここでぇ……マジでぇ!?

1734 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:20:28 ID:+CmEehky
なんだと………!?

1735 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:20:30 ID:T9uKvVcM
マジか、まじかぁ…


1740 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:21:18 ID:M75CIy5U








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))          ――依頼:4 教え子、姉弟子、隠密頭。 出会いへの代償:了――
. .┃|(
. .┃|))             依頼クリア:【1D4:4 (白兵・魔法・探索・制作
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








1741 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:22:38 ID:M75CIy5U






                                               ,斗-、
                                            > ´   \
                                           r‐、/        \
                               _______| |\\          \
                             rく         `V〉,\\__       \
                             Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
                             Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                              Vヘ             V〉,    , <>'
                              Vヘ             V〉,   < /
                               Vヘ           V〉 〈//
                               Vヘ、 ______  ,∧_/
                                Y≦三三三三三三≧厂






1743 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:23:29 ID:+IR0DHuH
本の内容もえっらいことになってるだろうなぁ


1746 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:25:17 ID:M75CIy5U



                                    _ ____
                                     :´: : : : : : : : : : . . .
                               /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                  /: : :/: : : : | : : : : : \ : : : : \
                              /: : : : : : :.|:∧: : : : : : :廾ト : : : :ハ
                                /: : : : : : : :从/⌒ヽ: :ィ笊=ァY:ノ
                                 |: : : : : : : // 芹芥ト )ノハ_ツ_ {从___            .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        -…- ..__ 厶: : : : /∧ `乂ツ    '  V: : : : : . .、      .|   幼馴染。 教え子。    .|
                 乂__ノ´: : : : : : : : \:_:_Y: 彡イ }: : .、         ,  从⌒ヽ : : \       乂___________ノ
                  Y⌒\ : : : : : : : :_:_:ソ: : : 人.:_: : :\   `   /: : Y  \: : : .
                〃⌒ニ=‐-≧=‐-: : : :/: : /: : : ∧: : : : . ー‐─<: : : ノ    ゚: : : : .
                 /: : : : : : : : : : : : :-‐=彡 : : : : : : : :/ ∧: : : : : : : : . 、 :X¨{ 乂_ノ: ) : : ノ
              ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :八:\: : : : : : : :Χ::::::{_ Y: /: /_,         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /: : : : : : : : : : : :.. -─‥………‥─=彡:.:.ヽ:.:.〕ト : : : : : : \:::{_〃 / : ノ          .|. .二つの線は、繋がった。. .|
          〃: : : : : : : : : : /:(     (/ |: : :/∨:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\人ハ: : : : }\{: /: :Y¨            乂___________ノ
          : : : : : : : : : /: : : :\     )八 : { /:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∧: : :(: : :Y^):ノ
         八 : : : : : : : : (⌒ヽ: : : : \     ヽ |:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨¨{l:.|: : : ): : :V
           `   : : : : : \: : \: :)V      |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂: : 人: : :}
                 : : : : ヽ: : :シ        ハ:.^Y:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.乂__彡': : : /: ハ :′
                  \: : :Υ       /:.:.:.:.:.:.:/¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:{ /: :イ〕: /___________
                   ): :ノ        /:.:.:.:.:.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒7Y__〕 ′_______.ィ1__


1747 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:25:21 ID:w7MrcLyc
姉弟子との絡みがほとんどなくない?・・・なくない?

1748 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:25:36 ID:dJvuHH9e
この時点で繋がる予定は…w


1751 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:26:51 ID:M75CIy5U



                     /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
                        / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
                      ' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
                     i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
                     |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
                    }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
                     |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',           本来なら、約束は果たされない。
                     | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .
                       l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .           だけど、か細い糸はその繋がりを繋げたわ。
                        l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .
                    l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '          ……なら、ね?
                     l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
                  l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,  , --=z .,_
                     l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i..///7=- .,_¨=- .,_
                   l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  |///////////7=- .,_L
                     !.:  ::::l .     l;⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ///////////////////
                   !.:. .;x:|  '   l !三三Ξ=-ヽ,}|,/=Ξ| '.  l  l:/:'///////////////////
                  l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニΞ| ' !   !':///////////////////
                 l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バΞ_ニィ´ニリ' lヽニΞ|  '.|   ∨//////////////////
                     l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´Ξ三三7l l lヽ_=| 、! .: .///////////////////
                 /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヽ| . ヾ .:.///////////////////
                  〈.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :.  ///////////////ヾr v_
                ,∨(.:,:ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. .〈/////////////ハ、ヽ ヽ\


1753 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:28:46 ID:M75CIy5U



                                           __
                                       ,、丶`       ``ヽ、
                                 /           \ ヽ
                                    /            ヽ  ヽ `、
                                       /            、 \  '/
                                     ′/l     /     , /ヽ 寸丶 '/
                                     l   l   /_|__,  | / /⌒}ノ }i }  '/
                                    l   `>'´}__乂  j/ / 斥示ノ! ハ  '/
                                    ∧   ヽィ朮戎气V゙  `~”´ jノ   '/
                               / ∧   乂`¨´ ヘ{ ,    人 ,'  '/
                                    / ∧  圦       _    州/ ∧ '/
                                   / ∧   〕iト   ´    イケ/ ∧ }i '/
                                  / ∧  ∧ ,、r〕iト-匕 从/ ∧ l }i  '/
                                    / / ハ   ∧⌒`ミx、 /´/ ∧ l l }i  '/
                                / / / _l_,,.}i ∧ミs。,._Y ,イ ∧介s。}i..,,_'/,
                                  / /⌒Y:i:i:iハ ∧r─‐-7 {- 、:i:i:i:i:j{:i:i:ヽ
                              / /:i:i:i:i:杁i:i:i:i:}ハ∧ニニ只 乂/:i:i:i:i:リ:i:i:i:i:
                                 , イ /:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:、i:{ハ Ⅵ/! }i 仁{:i:i:i:i/}:i:i:i:i:i:
                             /    ′i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i斗:i:} 圦 | j{  Ⅵ:i:i:/:i{i:i:i:i:i:i:
                            /   /  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:iУ 八寸人 乂_ノ:i:∧i:i:i:i:i
                           ′   ,   ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ー=彡  りーヽ寸} ヾミ=‐'∧i:i:i:i
                          /    /  / 〉i:i:i:i:i:i:i:i:j|:i:/ / 从 }  )i:j人弋介:i:i:i:}i:i:i:i
                         ,゙      / 《≧=‐':i:i:i从j/ ハ/i〉 { 〈:i:i:i:ノヽ \:i:i:i:}i:i:i:i

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  はい。 えー、幾つか連絡があります。
. .┃|(
. .┃|))  そもそも「幼馴染」は「教え子」より上の階位持ちということだけは決めてました。
. .┃|(
. .┃|))  (子爵以下が階位決定に無いのはそういう理由からです。)
. .┃|(
. .┃|))  ……何特大の爆弾ぶち込んでくれてんの????
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1755 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:31:12 ID:M75CIy5U



                                      _,,..、、、、、、..,,_
                                      ,、丶`         `丶、
                                /              ヽ
                              /   /         `ヽ,
                                  /  /         ‘, ヽ  ',
                             ,’     /           |  Y  ',
                                   ,'     ∧        ト、  }  /,
                               |   {  i{  / ',     ノ ',   /,
                               l   '、 乂{─‐',    /ー─И 人:!
                                  ,'   ,  ∨抖夲ミ ヽ } /,邱豕メ }/ / !
                               :l  l ヽ乂弋’ノ   ノjノ 乂ソ ノ/ :
                              : |  l  ヽゞ    '´    イ/   : !
                              : |   ′   i:、        '     /   i l
                             :  | .,′  j:.:}h、    -‐  /'   i |
                          ,:  ⅱ/    i{:.:.r‐}h、_  ,、イ、/    j
                            /'   Ⅳ    i{:.:.|>i、  ,。s匕/     ′ |
                              /    l7      i{≦V  Y´   ,/     ム |
                          /,。o≦√      i{ニニヾ i{ ,.。sア    j{ミs。」
                            //:i:i:i:i:i√     j{ニニニミ匕ニニ7  .:´  リ:i:i:i:i:i:ミメ、
                         , '/:i:i:i:i:i:i√:     リニニニニ}{ニニ7   /   ,':i:i:i:i:i:i:i:i:iハ
                        //:i:i:i:i:i:i:i:ⅰ i  ., ' /ニニニ/ハニ' ! / / ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
                       / ∧:i:i:i:i:i:i:i:ⅰ i:. / /ニニニ/ ,゙  〉 i/ / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  因みに今回の場合、「探索」或いは「白兵」に成功しているかどうかで分岐しました。
. .┃|(
. .┃|))  具体的には襲撃があった時のダイスですね。 彼処で成功しなければ「誘拐」ルート。
. .┃|(
. .┃|))  成功していても白兵で敗北していれば「救援」ルートに分岐します。
. .┃|(
. .┃|))  このどっちに進んだ場合でもキングゴリラ=サン、或いは隠密頭との接触が在りました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1756 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:32:07 ID:T9uKvVcM
(村に来た人、王様だったんだ)


1757 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:34:52 ID:M75CIy5U



                                         _ ...  ... _
                                           ´ -      `  、
                                        //   , / i }   、 \
                                       / , '  / イ // j'′  i '
                                    ' / / / / '/,/ / !i   |',l   ハ
                                    l .' / / / / /   /}l|  リ  i . i
                                      l { .! / / / l  /, /:::::j / j ! } | |
                                 | ,l l {={⊥」l_',///斗≦乏;l /l ;l |
                                  | /〉、、ィ';'〒ミ:ミイ':.:.'/ん心 !/l ;:| |
                                  }.'/'|゙、、ヾ廴ノ:ヾ{:.:.:.':゙:`≠"/ ' /l|: !
                                 ,''/' l! .ヾ^''~'^'``⌒`゙⌒´/  /:jl' |
                                  // ,7 ! |:.、   `    / .゙/:l:l.' l |
                                  /′ ,/ l.'j:ハ゛:..   °  /  ./:: !:l ! !
                                    // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |
                                 / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y~// /ノ.:..\ ! |
                              /  /.:/ /,/∧ニニニニ{t{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
                             ' /:/// /λニィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
                                , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
                              /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
                             /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
                            / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
                          / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
                      / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
                        /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
                     '  { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.
                        {i {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ご 覧 の 有 様 だ よ 。
. .┃|(
. .┃|))  …………どうしましょうね、一応公爵以下なら接触手段有りの予定でした。
. .┃|(
. .┃|))  ですが隠し子、しかも争いが発生してもおかしくない立地の相手同士の秘密の子です。
. .┃|(
. .┃|))  …………軟禁されますよねそりゃ。 殺すに殺せないし、かと言って絶対中央に置いておけない。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>1756
王太子の遣い、というよりは専属の執事です。
公爵以下なら自ら来る流れにしてましたが。


1760 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:44:26 ID:M75CIy5U



                                        /    / / ,         \ヽ 、
                                  / /   /、/ / / / 、  、  ヽ `、
                                 // /  // /\ノ /| /   |   }  ハ
                             ,、イ ,'  /  .' / /,三ミ\,j /{  j   , /  }   ゚,
                             ,、丶`j/:/ {/ /  / {,イリ ,==ミ、\_l     / 川    ハ
                            /  / 人 | {  i{ イ圦 ん)_ハ ヽハ`/| /j//| /   ,’
                           ′ / /  ハ人 ハ人 弋こ夕   j/ イノニ气, | .′ ,
                          / ィ      /, いl从 八{\ l\l\|\   ん)い 狄′/ /
                      /// '/ 人  /, ゝ'゙ー┬{ヽハ          {弋ニりノ/ / /
                      /' // ノ  '/  乂 /|ハ ,ハ     __     ヽl、l/ / /
                        / / /  イ __彡イ r‐┤ :.. ハ       ヽ  ー彡イ  /
                        〃 / j>'´ニニニニ Vム:.:\\ :. jハ        ィハ从 ノ
                          ,イニニニニニニニニVム: : :\\: };ハ 、___ _. ェ、´ { / 从
                        // jニニニニニニニニニVム: 、 : \// ∨: : 〉〉 ,ハ  ∨八
                        ニ//{ニニニニニニニニニニVム::\: ://  ノ: : ://x≦ニ、 ∨ハ
                        ,/ ハニニニニニニニニニニ Vム: : V/  ,' \//\\ニム  ∨ハ
                        ' / {ニニニニニニニニニニニj∧\/  ∧ /^\: \\ニ、 ノ/ |
                        /  ∧ニニニニニニニニニニニ<〉/{  /: :》    、ヽ:〈 《j川人乂
                          /〉∧ニニニニニニニニニニニ〉V  }: : || \ `⌒ト、 \/7'⌒ト、、
                      /〉v、∧ニニニニニニニニニ 人」 ∧:::jj\ 丶  |ニ、/ノ     } \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……まあ良いです、これで改めて「彼」の目標が出来るので。
. .┃|(
. .┃|))  何処かで軟禁されてる「幼馴染」の救助、再会。
. .┃|(
. .┃|))  ……こうしてみると英雄譚ですね。
. .┃|(
. .┃|))  村で別れた幼馴染が王太子の隠し子で、再会するためだけに苦難を乗り越える。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1763 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/03(日) 23:45:54 ID:M75CIy5U



                                           _ ...  ... _
                                       ´ -      `  、
                                    //   , / i }   、 \
                                   / , '  / イ // j'′  i '
                                      ' / / / / '/,/ / !i   |',l   ハ
                                      l .' / / / / /   /}l|  リ  i . i
                                  l { .! / / / l  /, / !j / j ! } | |
                                   | ,l l {_」,..∟!_,///-‐l七辷l '/ ;l |
                                    | /〉、、r ;'〒ミミイ/ '/ん心 !/j ;:| |
                                    }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾl{  ' `ー".'/ ' /l|: !
                                   ,''/' l! .ヾ        "´´u/  /:jl' |
                                    // ,7 ! |:、     _`_   / .'/:l:l.' l |
                                    /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `  ´ /  ./:: !:l ! !
                                // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |
                                   / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y~// /ノ.:..\ ! |
                                /  /.:/ /,/∧ニニニニ{t{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
                               ' /:/// /λニィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
                            , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
                          /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
                         /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
                        / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
                            / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
                        / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
                          /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
                       '  { !  .l{:{::::::::ヾ''</:_:::::{,{ '{ヽ{_/.:.:./,.:'/.:.:.:.:.:.:Λ :.  :.
                          {i {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  では改めてお疲れ様でした。
. .┃|(
. .┃|))  ……んー、もしかすると深夜に暇で夜会話進めてるかも、位の感覚です。
. .┃|(
. .┃|))  こうなるとR18タグが本気を出してしまう……。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1764 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:46:45 ID:T9uKvVcM
了解です
乙です!

1766 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/03(日) 23:51:00 ID:BagMdP99
乙です

1767 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 00:03:43 ID:N2AYvN0o
乙です!
今回出番の無かった姉弟子にはどんな厄があるのだろう

1768 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 00:08:14 ID:2ux8Buzk


1769 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 00:16:14 ID:vmOX3Ava


1770 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 00:55:37 ID:jZAdzb+2
ちょっと寝る前に次回の夜会話対象だけ。

【夜会話:対象決定】 【1D7:3 (アカネ・マナカ・ファリエル・レン・セイラ・レン(男)・キングゴリラ)

1771 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 00:56:06 ID:Vqm5bTZ5
ファリエルさんか

1772 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 00:59:57 ID:Qph7RJsO
キングゴリラ表記はやめてあげてw



1773 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 07:14:34 ID:X9bo+7+T
所で彼の師匠、隠居してたんじゃなくて幼馴染の事を監視してたのでは


1774 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 07:50:19 ID:jZAdzb+2
人嫌いになってたのだけは間違いないので……どうでしょうねえ。
本心だけダイスしますか。

【1D10:10 (1-3:人質がいて 4-6:普通に隠居した先になんかいたよ 7-9:遠い親戚だよ 10:熱烈歓迎

1775 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 07:50:34 ID:jZAdzb+2
はい(震え声

1776 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 07:52:12 ID:/XB3N+z+
関係ありありじゃないですかー


1777 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 07:58:47 ID:jZAdzb+2
…………【1D2:2 (父方・母方) ※父が王国、母が帝国生まれです
【1D10:10 (1-3:遠い親戚 4-6:抹消された叔父 7-9:実父(※国王に養子で) 10:熱烈

1778 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 07:59:20 ID:jZAdzb+2
……………………………………。
え、なにこの王道ヒロイック・ファンタジー。

1779 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 08:00:57 ID:bB2pC2/y
あーもう滅茶苦茶だよ(白目)

1780 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 08:01:10 ID:/XB3N+z+
ダイスの本気を見た


1781 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 08:10:28 ID:jZAdzb+2
はい、えー、整理します。
メタ目線で語りますがこの事実は「彼」は知りません。
「幼馴染」は恐らく教わってて、んでその意志を汲んで軟禁されてるところがありつつ迎えを待っているとします。

ギルド長は………… 【1D10:4 (1-3:知らん 4-6:なにかあるとは感づいてた 7-9:二三漏らされたことがある 10:熱烈)

で、纏めますと「帝国出身で、母方の皇姫、もう少し正確に言うなら「皇帝の愛娘」の父親」ですね……(死んだ目
恐らく「元々相思相愛だったけど、皇帝に無理に引き剥がされて結婚。 但しその時既に師匠との子供がいて、せめて近くにいようとして闇に落ちる。」
「腕前が上がると同時に子供が生まれ、その子は密かに国王の息子と惹かれ合い子供を設ける。 但し何らかの理由で二人は死去、最後に残されたのが「幼馴染」」
「任務だとか何だとか関係なく、人も既に大っ嫌いだけど孫娘だから大事に見守ってた……が連れて行かれ、意気消沈してる所に「彼」が約束するのに立会。 最期の弟子とする」
こうなるか。
王国で働いてたのは恐らく帝国からの指示でのダブルスパイみたいなもんでしょうねぇこれ……

1782 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 08:16:23 ID:bB2pC2/y
師匠主人公で余裕で物語1本作れますねくぉれは・・・

1784 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 08:47:58 ID:ofoh4h9n
村にいたのは実の母親か、乳母か
まあ、読み手として出来ることはしなきゃな


1786 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 09:02:45 ID:jZAdzb+2
妥当性を求めるなら乳母……か従者でしょうかね。
何しろ両方共に王太子/皇姫。 しかも冷戦みたいな状況なんでイメージとしてはロミジュリの更にグレードアップ版。
となるとやっぱりこれそう繋がるよなぁ……。 一気にメインヒロインというかヒロイン度が恐ろしいことになったぞ「幼馴染」。

1788 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/04(月) 09:06:03 ID:ullDv2Cv
おはようございます。
えーと…幼馴染が皇姫の孫娘で「彼」が……?えと、王太子?なの?え?まじ?


1789 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/04(月) 09:07:53 ID:jZAdzb+2
>>1788
幼馴染が皇帝の孫娘、でありながら国王の孫娘(=王位・皇位継承権保持者)
「彼」は何処にでもいる研究者の次男。

……なんだこれ。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5199 アメリカ人はわからない (09/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 生物学系と物理学系の二人がガチで考えたどうでもいいこと (09/16)
  • 国際的な小咄 5198 碌な奴らがいない街だ (09/16)
  • 国際的な小咄 5197 政治分類 (09/16)
  • 国際的な小咄 5196 クラゲのやばさ (09/16)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その116 (09/16)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ37、みんなで夜食! (09/16)
  • Take a LOOK in my HEART, PLEASE! 第12話後編 おわりを迎えるために (09/16)
  • 目次 やらない夫はエンフィールドで暮らすようです (09/16)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第6話 (09/16)
  • やる夫は竜の人財のようです 第3話 (09/16)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第2回 (09/16)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第一話 (09/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その11 (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その1 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 裏話 ~ 戦後処理 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 その5 (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ