スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
したらばあああああああああああああああああああああああ

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

やる夫は才能豊かな劣等生 第1話

現行スレ

1 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:48:07 ID:7aPQGaBY0


         やる夫は才能豊かな劣等生


・このスレ以前書いた短編を長期化したものです

・短編を読んでいなくても問題ありません

・GBAソフト 「マジカルバケーション」の設定を一部借りていますが
 原作未プレイでも問題ないよう書き進めていきます

・一部不快になるような表現が有るかも知れません

・相の手や感想、アドバイスは大歓迎です 1の活力になります


2 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:49:28 ID:7aPQGaBY0




―――魔法学園 ウィル・オー・ウィスプ

                                 ,,r;;;; 、
                                ii^ii`ii´ii^i
                               ,_,   }^n^i::i^n^{..n., ,_,
                             || iirninlnl==lnlnln||ii ||
                             || |||Mi''ニ|.=.|ニ'lM||||.||  __
                          i^i ,r|| ||三\´~~i´`i´`i´lソ .|.|
                          |..|r|.||―=二三三三二=―i |.|
                              _|..|_∩_∩ .i´`i―|-|-|-|-|-ト |.|
                         i´i i|..| ii~i .| |...|  ! i´`/三三|^|^| ̄ii
                           | .| l|..|二二二二二二二二二二==ヽ、
                         [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
                        `三三三三三三三三三三三三三三三´
                            `i〒i〒i:::i〒i:i〒i:::i〒i:i〒i〒i´
                                i川i川i:::i川i:i川i:::i川i:i川i川i
                     |^|^|^||    |川|川 | ̄`ii´ ̄川|:|川川|    |^|^|^|
                     ト'-'-'――=二二二| ―――.|二二二=――.'-'-'-'|
                     |三三| |二二二二二三三三二二二二二二|ilililililソ
                     |三三| |_____| n n n |_______| l l l i
                     ヾi ir==., ii ii ii ii ii..ii..ii!ミ二彡| ii ii ii ii i ii r==ソエソ
                      \|  |三二i二i二.∧nininiソ 二i二i二iニ.| :|_ソ
                      i ̄i|  || || | | | |、| | `i  i´| | | | | | | |.|| :| i ̄i
                     i 二 i  ! .i|  || || | | | |.`| | -l  l .| | | | | | | |.|| :|..! .|  r==,
                 |  :|  l  l|  |ト ||_|r 、 | |_| . l  l_.|_| |_|_|_|_|_|.|| :| |...::|  |  .|
                 r|  :|  l  l|  || _ ̄; ̄; ̄; ̄; ̄; ̄; ̄; ̄;| :| |:::::|  |  .|-,
                 l.|  :|―l  l|;;; .!;;;;;ゝ..n_n_ni ̄ ̄\二三三l三i彡| ;|;;! ;;;|―|  :| |
                 l.|  :|ヾ/`ー-/ / : : : : : : : : ::: ::: : : : : : : : : : : ヾ``"""\:|  :| |
                 l.|  :|./二二//三二三二/: : : : : : : |三二三二\\__|:|  :| |\
          l二l      r==l| : ::|| n  |彡|三三三三l二二二二l三三三三彡|:::| i´`i i.|  :|illilil|     i二i
          l  l      ト彡三ミ!ーi^iヾ|  |`T´|nnnn:| .r= , ,r= , !nnnn ,i^i^i^i |:::| |`i^i^iヾソゞ"ソ       .l  l
          |..:::|       トニ< |ミ三;;;|  | 三 !二二.!..|  |.|  .|.|二二 ̄|""|"三三三 |< > |       .l  l
          |:::::|    /|二二二! : : |::二 .| 二 !二二.!三三三三!二二二!: : !.三二三.::|二二::|\     .l  l
          |:::::|   /  l i i i i i |!   |::i i i | .n .| i i i i.| l:::l l::::l l:::l|i i i i i i |i i | ii ii ii ii ii::| i i i i::|: : :\   l  l
        _|:::::| //`ー.!ゞ´""""ゞ""i"i""""""i""i"""""i""i""""""i"i""""""i"i""""""i"i"""""ゞ\ l  l、

3 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:50:11 ID:7aPQGaBY0




              :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         _,. -'''" ̄"''- ._: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ,.-'"_;;- ''⌒''ー- ;;__"'-、: : : : : : : : : : : : : : :
     /:/      : : : : ヽ::::ヽ.: : : : : : : : : : : : :
    /:/    _,,,,_ : : : : : : : \::ヽ: : : : : : : : : : : :
   ./:::/   ,,.‐'"   `' -、 : : : : : :ヽ::ヽ: : : : : : : : : :
  /:::/   / ', "⌒ ヽ、 \`、: : : : : ::',:::',: : : : : : : : : :
  i::::i  .// /::/⌒ヽ:::ヽ.: ヽ:',: : : : : :!::::!: : : : : : : : :
__ l::::l  ,i:i ,'//:::::::::::::::ヽヾ', l::l .: : : : l::::l: : : : : : : : :
- ニ}::::}ニ==};=レ:::::::::::::::::::::',',::i l::レ、,-, / l::::l, 'ヽ: : : /
  `''   i  |::::::::::::::::::::::r=-lYYi i :i  l::::;'  i : :i
   i   i  |:::::::::::::::::::i l  :|.!_||,,_| :|  |::i   | ,'
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || |=::|_|:i   i i
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || | :|  |:|ニニニ l i_
   i   i  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |,,__,|.ト.,|.. | :|  |:|:    | |_
   i   i / .. ..        . ',:::ヽ.| :|  |:|     | |
   i     /.. ..  .. ..   .. ..  ',::::::ヽ.:|_ |:|     | |
   i   /                 ,::::::::ヽ_ |:|     | |
   i  ./     ..  ..  ..   ..   ',::::::::::`l:|_ ._._ | |
   i /                ',:::::::::::::\   | |
   i./     ..      ..    ..   ' ,::::::::::::::\ | |
  ./ ..                 ' ,::::::::::::::::::: |___
  /                    ' ,:::::::::::::::::\
. / ..   .. ..   .. ..   .. ..    ..      ',:::::::::::::::::::::

4 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:50:40 ID:7aPQGaBY0





ー┴ー[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴─┴─┴[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::┴┴┴┴┴┴||: | :||::.┴┴
      ||: | :||::     .[[[]]]. ..::||: | :||::    .:[[[]]]:.:.  ||: | :||::            ||: | :||::.
ニニニニニニニニ./ /|:l─l二二二l::‐─ー| ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
|||||||:/ //|:|           | ||||||||||||||||||
┴┴┴┴┴┴.::/ //|;;|:|,ィ──────:| ||┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 ̄:l ̄ ̄厂 ̄:::/ //|///i┴─────‐ | || ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄::l ̄ ̄厂 ̄:l ̄ ̄
_;|__;/____/ //| |//i┴────── | ||__;/____;;|__;/__;;|__;/__;|__;/_
  ||: | :||:  / //.::| |/i┴──────‐ | ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
  ||: | :||::::../ // 7|/i┴───────.:| ||      ||: | :||::.: .      ||: | :||::. :.
_||: | :||:::/ //| /:/i┴───────.::::| ||::___||: | :||:._____||: | :||:.__
Τ||: | :||/ //| l//i┴────────‐| ||::ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤ
|||: | :/ // :| l/i┴─────────| ||::|||||: | :||::|||||||: | :||::||
⊥|| [[[]]]'./:7:/i┴─────────‐[[[]]]⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥
─lニ:|| |:l/ .//r┴─────────‐..:|| |:| ──‐l二二二l:────l二二二l:──
_/_.|| |:|'//r┴──────────‐ || |:|__/___/___/___/___
_/_:|| |:|/i┴──────────‐..::::|| |:|___/___/___/___/__
_/_[[[]]]┴───────────‐‐[[[]]]_/___/___/___/___/
/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__
_/___/___/___/___/___/___/___/___/___/__

5 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:52:12 ID:7aPQGaBY0



―――補修室

                  ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
.              /               \
.             /                 \
.              '   /              \  ヽ
             /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
.          ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
.            l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l
          |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|
          |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|        じゃあ やる夫君 
          |   :| :::|:l│,ィ≡气 \| x≡气、.::j∧ヽ! :::|        魔法の基本に付いて言ってみて
          |   :l  ::Ⅵ|                | Ⅵ'::::ヽ| :::j
          l   :|  :::::小       '      | ::|::::...::|.::,'
             ', :::|   :::::|:ヽ    ー 一    | ::|::::: ::j:/
             ヾ::::l .::::::|::::::\        イ | ::|::::::::/
               ヾl ::::::::|::::::::│、  -  イ|::::| リ .:/::::::/
              ヾ:::::l./く/`=≧-z≦=|`./::/::: 〃
          -―――‐'´/::.{  /^\.  }//::.::`ー- __ _
       〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.| /ミ{^}彡, |::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入
       ∧::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.Ⅳ/∧\.Ⅵ::.::.::.::',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|
       |::.ヽ_ -――/::.::.::.::.::.∧く_./ ヽ._>∧::.::.::.:.〉――- _/ .::.:|
       |::.::∧ /::.::.::.::`ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/::.::.::.::.::.::.∧ :.::.|
       |::. |::.∨::.::.::.::.::.く ̄::.::.::.::.:\::.::.::./::.::.::.\::.::.::.::.::.::.∨ |::.::.|

               八神はやて     2○歳
               種族 人間

6 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:53:08 ID:7aPQGaBY0



         ___
       /      \
      /  ノ   \ \
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __        えーっと 魔法は大まかに 4種類あり…
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /         理魔法に闇魔法、光魔法と……えぇっと……
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

    ニュー即出やる夫 15歳







      ___   _
    /     、___,   \
     |     (⌒Y⌒)   |
    \ u. (●)   (●)/                   えぇっと……えぇっと……
      \  `ヽ  //    __
         l\____/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒       /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

7 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:53:31 ID:7aPQGaBY0


              -====: . 、
         _。<: : : : : : : : : : >.     f.Y
       ,ィ: ; -: : : : : : : : : : : : 、 : {\ l. |
.       /: :/: : : : : : : : : : ::!: :!:!: l: : :\\ |
      /: : : : : : : : : : : : : : |: :l l::イ :ト 、\ ト
.      , : : : : : ‐:1:T: -: : : : :!:_:!:|/|_ \\ 、 ヽ
.      { : : : : : : :芹沁∨:|: |:!: :!ヽ:|ゝ_ ̄`ヽ、   !
     l{.| : : : : 〈{ {j::::リ ヽ{ 从_:|:_/: : :/ニヘ     !             やる夫<えぇっと……
     l|.l: : : : ::ハ `¨´ ,  `ー/: : :/ .ノ:}∧    |
     乂: : : : : :ゝ  r  ┐  /: : :/イ: リ{__ト―‐:ト、
      _。r≦三=> `ー  イ : : /: :/:/ |`ー――‐:}
     /三三才 |  ≧≦ .|: : /从乂 |      |
.    /三才 |.  | Y:::Y  /:_:イ≧ュ。._`ヽ`Y ____,イ
   _/才-=ミ:|  .! /:::r' 7´ .|三三三≧ュ}    :}
   { /´   ∨ {/::::::!/  イ三三三三ニl    :|             もう やる夫君、何で……
   l l.    Ⅵ{.´У <-=ミ三三三三=}    :|
.  ノ :、     } l/        Yzzz≦   {      |
 {    ト    .:イ        :リ´`ヽ   }     :!
 |:   ニ-{ `Y  :}}       ,イ/   \     :|
 ∨    ∧. }  {!`    -=彡: /       \    丿
.  ∨    ∧}  }!       {        `










      (VV)     |     | |   i
       |=| ミ     |  ,,,,,、-l l l、  |
             l l /     \| |
            / ̄(_ヽ ノ::、_  | ||ヽ___,,,、-'''''´ ̄
     , ‐―、   ヽ_  ̄;;;;;ノ`                           はやて<何で 憶えてないねん!?
    /    \,  /   ヽ::::ヽ      ,   ヽ、し',.
  /       ヽ、 ヽ__,,,,:;;;;ノ      ;l     ) (_
  /    __    ヽ/`´  ::、:::::ヽ   ̄ヽ; i    ノ (~ヽ
 .i    /  \   l、__;ノ;;;;;_ノ   /___
 |    | |⌒ヽヽ ヽ_ i'    ; :) _,, 〃=iヽ<.i   '''''―-
 |    .l |.   Vi _..ヽ―==ニ-'''_ // ノノ| |
  |   ⌒ヽ\_ノ(_ _  _.... _. _)/ じ'´/  i
  ヽ    γ⌒ヽ._ノ(_ _  .._i .._)ヽ-‐''  /
   ヽ   /   .i  |     人   |  ⌒ヽ/⌒ヽ
    \/    |  \__ノ⌒\_丿   /  l
    /     |            /   ノ

                     /⌒i
              _,,..、 .|  / ,..-、
             l   l | /´ l,、_ノ
                  |  i' '´_,,、          /´〉,、      /7
                 |  し''´ 」     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/     / /
                 |  ,,.-''´       二コ ,|         /_/
                 | .|         /__」        ∠ゝ
                 l、_ノ

8 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:54:02 ID:7aPQGaBY0


            _   __
         ,..::´::::::`:::'´:::::::::::::`:::....、
        /::;:::'´:::`:::::'´::::::::::::`丶;:::ヽ、
       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ミ::::ヽ.
.      /:::::/:::;::::::::;::::::;::::::l::::::::::::::::::::::ヘヘ::ハ、
     /:::::/:::l':::::::l'::::;イ::::::.!:::::.!::::、::::::::::ヘヘ:::ヘ
.      l::::;/:::::l';::::::;ヘ::∧::::::l;:::::l、:::::,、::::::;::::lヘ::ハ
     l::::l:::::::从::/,z斗'ヘ:::::lヘ`lー斥lヘ::::l彡l、〉;:l           愛や! 愛の魔法!
      l::::l:::::::l, '竓z=ミ、' ヘ:::l ヘ斧從;l、ヘ:l/l>/、!
.    l::::l::::::l ,;z' ;;. ´  ヘl.  ' ;;.`゙ミ、!':::::l/:`:.!           魔法は大まかに4種類!
      l::::l::::::.!《   ゞ'    `  ゞ'  》!::;::l:::::::l           理魔法に闇魔法、光魔法と愛の魔法!
     l::::l::::::.! ` ー‐ '  .,     ー‐ ' l/:::l:::::::l
.      l:::ヘ:::ヘ       __       /;::::l::::::リ           教科書の1ページ目に書いてあるやん!?
.     ヘ::::ヘ::ト、    〈 ニヽ    /:リ::/::リl'            何で覚えてへんの 大体、愛の魔法は……
      ヘ::::ヘ::::`:...           . イ//リ'/'/'
.      ヘ::::ト、:::l、ミ:、... _ .  イ:ソリ'〉:/ '
        ヘ:ヘ.ヘ:! `ヽ〉、.    `‐/;:' フ´ ̄ヽ
.        ヘ:ヘ´"'T.'  i       '///i⌒'t',
         ,へヘ、.l 、      ィ イ  .l  ' 〉
       /ヘ', へ、l `丶 ,. ´_ノ'    '  / |
       l  〉、  ! ,     b/         l {
.         l ' lヘl  r'`ヘ,ッ、_ノ'´ l        l .}
       ヽ ヽl   \、__ノ . ノ ,     l  !
        l .   !、   〈  〉 / ,i    i ノ ,!
        | ヘ  \.  〉〈 /  l    | / ノ 、
.        \.\. \ノ|"|>'   .!     !' ´ ヘヽ











         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\              はやて<あんたの種族の専門分野やん!?
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<             いやー ははは そうらしいんですけどね……
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

      やる夫
      種族 愛の大使

9 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:55:28 ID:7aPQGaBY0


      /   /    /l ,| i    i    l  .l    i   l    l\
    . /   /    / l l l |    ト    l  l   __l   l    l\
    /   ./    / l l l .|    l ヽ   l l|_/__l、ヽ、/l    |\
    |   l 」__/___l_l  l,lヘ  `v|  」 -- r tl‐ ´ l、>' ./l    |\
    |   l,イ  ./__|/ ̄l.l ヘ   |二|____|_|_|ニニ.l', ィヽl    |\
    |   l .l  /イ ̄ ̄ 「ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   ヽl    |\               あかんわ 
    |    .l ./__弋__/__{.  ヘ .l _⊥__/」 /    ∧   l\               もう ごっつビックリやわ
    |     l l  ̄「「「「 ̄     ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l /    / }   l\
    .l     ∨|  川 |   、       j  /イ    / /   l\               入学 三ヶ月でまだ何も覚えれてないやん
     l     .|   し             / l   //    .l.\               君何してたの?
     .l  l    ヘ       , -‐- 、         l   /      / \
      l  l     \     `ー――'   U ./  /      / 、\               授業まともに受けとれば こうはならんよ?
      l ト      >    u        , /   /      /.\\               教員自分含め 君の補修で残業倍プッシュやわ 
      ゝ{ ヘ |ヽ  ト  >        <,イ  /    /l / .、\\               36協定に喧嘩売るのも 時間の問題やで どうすんの?
         ヘ{ ヘ .|ヽ /∨ヽl`ー  ´   /,ィ'     / // \\\
            ヘ| `    」_ _    /' |  / / /' \\\\
          ____ / ̄ /~ヽ  ` ―--⊥/}/ \\\\\\
  r┬...: ̄ ̄ ̄:::::::::::/ ヾ、> /   l ___   ヘ__\\\\\\\
 /  l_______/  ト、/ |    /| |  ___l  /  /`::ー. __\\\\
/   l        l   l /`ーイ l  ̄__ -‐   ,ヘ::::::::::::::::::` 、\\







                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \              スイマセン やる夫ちょっと勉強は苦手で……
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i               はやて<ちょっとってレベルやないで!?
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

10 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:57:35 ID:7aPQGaBY0



: : : / ',: : :!.  ! : : : : : : : : : :! ': : : : : : : : : : :',ヽ: : : : : :',
: : /.  , : :!   !: : : : : : : : : : ', ',: : : : : : : : : : ', \: .:/ i
`/ー- 、 ',: :!  i: : : : : : : : : : .:, ,.: : : : : :ト、 : : !\ ./ ,i
/ ,,,,- ニ=x- 、_',: : ,、.: : : : : :.:.,  ', : :_, 斗‐‐: :i : :∨ / !
''" / :;;r jヽ ` .',: :! ',: : : : : : ,  ,, -=、.! .!ニニ!: :/ ,、 、i
 /:::::;;;;;;;:`::::::l  ',:i 丶 : : : :,  / :;;r ヽヽ.iニニ!, ' , イ : 、i                 ええか やる夫君
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l  ヾ  丶 : :,  .!:::;;;;;` ::| i : ::!イ: : : : : i                 君はウチの校長が直々にスカウトして 特別入学させた逸材や
  '、:_ ''''  ノ       ヾ  l  '''' ノ !: :,':! : : : : : : i 
::::::::..  ̄               ` ー '  ,':,.イ:.i : : : : : : :!                 教師皆 君には期待しとったんやで?
::::::::::::            ,    ..::::::ノ'::. !:.:! : : : : : : i                 校長がわざわざ連れてくるなんて よっぽどの事なんや
::::::::::                :::::::::::::::::::.!:.:i : : : : : : :!
                    ::::::::::::::: l: :i: : : : : : : !
                         /:.:.i : : : : : : :i
                      , ': : .:.!: : : : : : ::i
` 、     ⊂ニ==ー‐-     , イ: : : : :.i : : : : : : :!





      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |           ……はぁ 
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

11 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/01/31(金) 23:59:17 ID:7aPQGaBY0


               ,  ―――――  、
           , イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. ',
    /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.: i
    /:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|
   .,':.:,':.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:.l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:、:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|          よく聞きや やる夫君
   ,':./:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.: i |:.|:.:.: |:.:.',:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|
  ,':.,'|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.| .!:.!:.:.:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.ヽ:.,-|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|          世の中におる魔法使いの9割9分9厘9毛以上は
  i:.i |:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.| ',ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:ヽ: i:.:.:.i〃ト、:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:. |          理魔法しか使えん凡俗な存在や
  |:.| |:.:.:.:.:.|‐‐‐:廴|  ヽ:.:.:.ヽヽ:.:.:.:\:.:ヽl____|〃トヽ//-、:.:.:.:.: |          
  |:.| |:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|汽≦- \:ヽ ゝ‐‐‐斗|:.|:.: |:.:.|:.ヽヽ:/ }:.:.:.:.:.:|          闇魔法や光魔法が使えるのは 特別な才能の持ち主だけや
  |:| .|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:ヽⅥ心   ヽヽ ,イうテテ、|:.: |:.:|//ヽ/ /:.:.:.:.::/          それこそ1万人に一人以下や
  リ !:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.| {:::て    ヾ、 |:::::::::刈Ⅸ:.|:.|/:.:.:.:/:.:.:.:|:.:./
    ',:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.',.ゞ=′     辷zzタ ´|./:./:.:.:.:./:.:.:.:.|:./
     ∨:.:.|:.ヽ:.:.:.:.!   ,          ///!:.:.:.:/|:.:.:./:/
      ∨:!:.:.:.\:人             / /:.:.:.//// /
      .',:.ヽ:.:.:.:.:\:へ   ̄       / /:.:.:./ ///
       ヾ、∨:.{:.:.:.:.:.:.:.ヘ   _ <   ./:.:.:///
          ∨ヽ:ヽヽヾ、  ̄  \   /:.:.:/〃
          \:.\| `         ヽ/.:.//






                -────-    、
            . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
.           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
         /: : / : : / |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
       /: : : :/ : : / __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
        /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : / : :| : : : :i
      {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|:/| : : }: :}: : :|
.      /: :/ : 八/ /   }     /   } 〉┘└‐/ : /: : }              その闇魔法や光魔法の使い手と比べても 
     /: :/: : : : / {_   ノ     {_   ノ∧┐┌/ : / : :/               愛の魔法を使える者は珍しいんや!
      | :/: : : : /   しノ ////// しし'/ : : | |/ :/ヽ :/
      |/: : : : :.{       r-~く     /: : : :|/:./ ノ: :/                そしておそらく やる夫君にはその適性が有る!
      |: : : :/ .丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: :/                 百万人に一人の逸材! やる夫君わかってる!?
      | : : /    \    {/   }  /: : : : :/: / :|: ノ
     \/      >─r ァ t─ァ/: : : /: /://
            ,´:.:.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィl_/ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く.〃 ハ }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:..{{i | | ノノ:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/

12 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:00:57 ID:JTMpYTKs0




     ____
   /      \
  /         \               
/           \             それ 何べんも聞きましたけど
|     \   ,_   |             全然実感がわかなくて……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







                . -‐……‐- .
           ,. '"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
            ./::::::::::/::::::::::::::::::::::::::、::::::::::ヘ:::::::\
        /:::/::;::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ:::::::::ヘ:::::::::ヘ
          /::::::/::::l::::::l:::::::::::ヘ::::::::::::ヘ:::::〉、、 ::::〉,::::::::',
       /:/::/l::::::l::::/!:::::::::::::ヘ::::::ヽ::ヘ//',\//:}::::::::ヘ
        l::l::::l::l::::::l::/ l::lヽ::::::::::l>l‐=l-'、:〃/,ヘ::! ::::::::.!
       .l::l::::l::l:::::;lzl-廾ヾ'、::::::l z=-.,、ヘ〃l//:ヽl::::::::::::l           あの くそばb……
      l::l::::l::l::::::|〉;'ヽ心 ヘ::::l ''.´):心 、::,!' :::::::l::::::::::::l
       l:::::::l::ヘ:::::l《lr'゚:::}ヽ ヘ:l l示:::::} 》':l:l:::::::l、:::::::::.!           校長がスカウトするくらいやから 間違い無くやる夫君には
        lヘ:::::l::〉、:ヘ`辻ツ    ' 込z:フ !;'}:l::::::l .〉::::::.!           何らかの素質が有る
       ヘ:::l::::ヘヘ   、           l;'l;'l::::::l/:::::::::l 
           'l::::l::::::',ヽ   _ _ ,      ' ' ,l::::;l' :::::::/            あとはやる気だけや さ、やる夫君補修の続きやるで
         l::::l::::::人           . '::::/ ::::::/             今夜は寝かせへんからな
         l::::l:::::::、:::\       . ' l:::/:/:/
           .l::::l::::::::l:::::::ll丶. _ , .    , ‐l:/' ' '
         ヘ::lヘ:ヘヘ::::ヘ、 ` 〉l¨¨¨フ'" /' ~l、
            ヽ、ヽ.` ` `,〃`王、"/ >l: : :l \
               _,. '"//.イ;;;;;/ヘ`ー' / : : l::\ ` 、
          _,..',..'"://'^/T;l  ヘ / : : : l::::::::` 、  ' .
         .ィ ' "::::::::::/:,' /;;;l;;l   〉' : : : : l::::::::::::::::::へ=== 、
         /::l:::::::::::::::/:,' / ;;;;;;;l / : : : : : l::::::::::::::::::::/:::::::::::::l
        ./:::::l:::::::::::::l : l ノ、;;;;;;;;;l, ': : : : :,..'"::::::::::::::::::/:::::::::::::: l
      〈::::::::l::::::::::::l : l : ` 、/: : : :/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::: l
        {::::::/l---ァ'l : l  / : : , イ ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::: l

13 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:02:06 ID:JTMpYTKs0




               -―─- 、
           /         \
        /⌒'  _ノ   \  (⌒ヽ,
.       /  ′ ( >)}lil{(< )o.\ 丶
      {  { 。゚ (__人__)   ゚  }  )              えぇー
.     \ 、   |!lil|!|!l|   ; / /
        \ ー |ェェェェ|    /
         7         l

14 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:03:31 ID:JTMpYTKs0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━






              :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         _,. -'''" ̄"''- ._: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ,.-'"_;;- ''⌒''ー- ;;__"'-、: : : : : : : : : : : : : : :
     /:/      : : : : ヽ::::ヽ.: : : : : : : : : : : : :
    /:/    _,,,,_ : : : : : : : \::ヽ: : : : : : : : : : : :
   ./:::/   ,,.‐'"   `' -、 : : : : : :ヽ::ヽ: : : : : : : : : :
  /:::/   / ', "⌒ ヽ、 \`、: : : : : ::',:::',: : : : : : : : : :
  i::::i  .// /::/⌒ヽ:::ヽ.: ヽ:',: : : : : :!::::!: : : : : : : : :
__ l::::l  ,i:i ,'//:::::::::::::::ヽヾ', l::l .: : : : l::::l: : : : : : : : :
- ニ}::::}ニ==};=レ:::::::::::::::::::::',',::i l::レ、,-, / l::::l, 'ヽ: : : /
  `''   i  |::::::::::::::::::::::r=-lYYi i :i  l::::;'  i : :i
   i   i  |:::::::::::::::::::i l  :|.!_||,,_| :|  |::i   | ,'
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || |=::|_|:i   i i
   i   i  |:::::::::::::::::::i |  :|.| || | :|  |:|ニニニ l i_
   i   i  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i |,,__,|.ト.,|.. | :|  |:|:    | |_
   i   i / .. ..        . ',:::ヽ.| :|  |:|     | |
   i     /.. ..  .. ..   .. ..  ',::::::ヽ.:|_ |:|     | |
   i   /                 ,::::::::ヽ_ |:|     | |
   i  ./     ..  ..  ..   ..   ',::::::::::`l:|_ ._._ | |
   i /                ',:::::::::::::\   | |
   i./     ..      ..    ..   ' ,::::::::::::::\ | |
  ./ ..                 ' ,::::::::::::::::::: |___
  /                    ' ,:::::::::::::::::\

16 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:05:28 ID:JTMpYTKs0


          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \            まじで 寝させてくれなかった……
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
          | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|         あら やる夫 おはよう
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|         はやて先生の補修は終わったの?
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!
            | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧      ┌―┐      / . | |  ヽ、||::::: l!
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >     ヽ ノ    . <  l . !     |::::. . |
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―....>  _  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
           | :::::::|   ./ /::|..|::::. .::::::,-―.==、ー-、:::::  ..y'k .!     |:::::. . |
            | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::;;;::::({薔}))::`ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに:: '´::::::::::7~'イ:::::::::::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::.  ::::::::/| ::::|ヽ :::: .:,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |

           真紅
           種族 パペット

17 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:06:35 ID:JTMpYTKs0



       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ         真紅 おはようだお
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l        補修はついさっき終わったところだお
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\






     |: : : : : : /   /´  / /          「: : : : : : |:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
    ヽ.ィ: : /     / / /    /    |  ', `丶ト、: :.|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
    r‐:':::://  /  /  !  .!   | i  ハ |、  | i'"´: : : :|:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
    ',_:、://  !  .! i !   !   | i!  | !.! !  l ',: : : : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ! |  | |  || i!|  |    i!.ハ  ! || |  ,! |`丶; : :.|:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
     /: | i!  | |  || .ハト、 i!,  ハ !、!__| .i! | ./ ! ,! !´: : : !:.:.:.:.:.,': : ::r ' `¬               毎度毎度 大変ねえ
.    /:::::| ||  | |! !斗┼七!ハ  | || ∨ ̄}`|7 メイ|  ).:: : /:.:.:.:./: :::::::|    |:
    ヽ::|Ⅵ  Ⅶ! | ト{  Ⅵ \! }!       ,リ! {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:               最低限 真面目に授業を受ければ
.      |  \ |从 Ⅵi'芹笊示    芹r笊示ミx | ハr'^,-ヘ':::::::::}::! .|   .!:               こうはならないと思うのだけど
.      |   ヾ.| \ハ 。之zリ      之zzzリっ | |/j〈ィ'>》_ノ"!::l  .!    .|:
.      |     |  ||!     ,          | | .ヾ ニフ.   .!::l   |    .|:
.      |     |  圦 ""        ""    ,! |/      ヽ:|   |l    !
.      |     |  || ゝ.   __ __    .ィ | |          |.!   |
.      |     |  ||    |i> ._   _. <:::| .| |           | !   !
      l|     |  ||    ||   ,「 ̄    `| .| |          | l   |
       !|     |  /'   〃  /ノ         \| |          ! !   !

18 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:08:49 ID:JTMpYTKs0



         ____
      /       \
     /  _,  、_ \                やる夫は魔法の勉強なんてしたくねーんだお
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |               無理やり拉致されて 此処に押し込められて
   \    ` ⌒ ´    /               真面目に授業受けろって 言われても無理だお
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \






                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|           ……なら さっさと出て行ってらどうだ?
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|             
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
 
             ルルーシュ
             種族 人間

20 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:11:17 ID:JTMpYTKs0


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \            ルルーシュ いたのかお
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /







               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|             朝食を食いに行く途中に通りかかっただけだ
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l               それより こんなところで
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l               言い訳じみた事を言って惨めにならないのか お前は?
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.

21 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:14:33 ID:JTMpYTKs0



                      . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!            まぁ 授業もまともに受けれてないんだ
                ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|            こうやって卑屈になるのがお似合いかな?
                   |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
                 ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
               |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./              どうせ此処に居ても実にならないんだ
               |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/               とっとと村に逃げ帰ったらどうだ?
                 从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
               /   ヽ辷 ≧-<リハ{
.         , -―――‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
       /        ナ K //   // {ト、    `丶
.    /           '´   | |    | |  `         ヽ
    |                  | |    | |          }
    |                  | |    | |             ,'





        .____
     ;/   ノ( \;          うるせー!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;       出来るんならとっくに帰ってるわ!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;       抜け出そうとする度に教師総出で邪魔してくるんだろーが!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

22 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:16:04 ID:JTMpYTKs0


                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y         少数部族の愛の大使で魔法適性のある者
            | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´          そんなレア者 この学校が見す見す逃す筈無いのだわ
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
-、      ,.─、 イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
. ..:\   //\\:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
.::.  \// ,.::  \\::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
 : ::.:// .::"      \\フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  //   /\  ::.. \\::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{
// ..: /   \ .::..  \\/ /::::{ {/::._::.', l  |l









    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'             ふん 素質が有るとか 教師に言われてるらしいが
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l              勘違いだったと分かる前に 自分から居なくなった方が
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|              良いと思うがな
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _    //://::l::/               これは善意の忠告だぞ? やる夫
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :
  l: : i'p=、_〃: 〃: : : : : : : : : : : : : : ´: : :
  l: :l::|l: : : : : : : ''==、、_: : : : : , ' : : : : : :
  ヽ!::|l:: : : : : : : : : : :0||: : : : / : : : : : : :

25 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:18:43 ID:JTMpYTKs0



               ____
           /      \                 余計な御世話だ バーカ
          / ─    ─ \
        /   ( ●)  ( ●) \ 。            お前の顔なんて見たくねーから
        |       (__人__). 。;つ  ペッ          とっとと失せろ
         \       `⌒"   /
                                   




                , --────--- ,           _       /|
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ      /||\| ̄ ̄\/  !
             /: : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :.\.  /ニ!!三| | ̄\/∧ |/
            /: :./: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \ |三!!三| |三ニ//ニ∨/
             /: :./: : : : : : : : : : : : :/: :./: : : : : : : : : : :.:\=||ニ.//三.//三//=
          ///: : : : : : : : : : : __/: :./:. :. :. : : : : : : : : : : : ||_//三.//三//三
         / /: : : : : : : : : : :f´‐|: :/!: : : : :/|:.:.|: : : : : : /.//三.//三//三=
              /: : : /: : :./ : /| |. |:.:| |:.:. : :/、 |:.:.|: : : : : : !//三.//三//三三
          //: /: : :./: :./  ヽ`l:. ! !: : :/ |心\!: : : : /|/三./三//三三=      言われなくても消えるさ
         //: :/: :/|: :./    /.|:.:| |: :/ .レ' .| |: : /.| !、/三.//三三三
           _ノ_//  .|:./     | ヽ| |:.:|  ヽ  //|三| !  ̄ ̄ /三三三ニ      こっちだってお前の顔なんて見たくないからな
         ̄  /    .レ     '.   |:.:|   /{   |三| ヽ_/三三三ニ=-
         (二二二二/\   '.  ヽ| __    _ゝ /三ヽ_/三三=.f´ |: : : :
         /三三三ニ// `ヽ\/ ヽ      >‐' //三三=//三三/:.:|. i: : : :
.        /三三三ニ//三三=〉〉   \ / //三三=//三=/: : :. ! .!: : : :
       /三三三=//三三=//       ` //三三三//三/: : : : : :| .|: : :./
      /三三三三//三三ニ//\___<´二二二二._/_/: : : : : : : /  !: :./
.   /三三三三ニ//三三ニ//三三三三三三`ニ‐- . _  /: : : : : : : : :/   |/
.  /三三三三三.//三三三| |三三三三三三三三三| ` ー─r─一'´       /
/三三三三三三.| |.三三三.| |三三三三三三三三三|     | /      /

26 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:19:20 ID:JTMpYTKs0




          (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
     ー" ミ  ___
        ノ(_     \
      /"\,, 、/"`` \           あー 腹立つ 何なんだおアイツ
    / ( ●)´`(● )  \
     |   '" (__人__) "'    |          やる夫と顔合わせるたび突っかかってきて
      \  ` ⌒ ´     /
      / ゝ  ``     ィヽ







                ノ , -      _  /三l
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,¦
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ ¦
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
    / 三/      _ / ⌒'!          Y
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|               仕方ないのだわ
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l               ルルーシュを含め あなた以外の生徒は
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ               スカウトされた訳でもなく普通に受験して入学したのだわ
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ|
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ            _____
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\         ( ヽ-ゝ _,..>- --、
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\       ̄フ´ _,. -ゝ┴-r-、
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\.   ,.-‐´ / ̄,./´  _フ
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ. / _,. く  /  _/ ̄|
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l. / にニ'/,、-、‐┴ ―― 、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       /   V       (_ヽ-'__,._-- -⊥._
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_. /         . ̄       __'-ノ
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `    ,/         rt‐ラ' ̄ ̄ヽ ヽ
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__//             ゝニ--‐、‐   |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ /           /‐<_   ヽ  |ヽ

27 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:20:25 ID:JTMpYTKs0



 .::::.::::::i:|:.: 〉 |  |  | | , .:!  ,:′  ト、
 ::.::::.::::|:|::7 i |  ト、_|__,!ノ .:::|  /::   .,j!: |
 :::.:::.::::|:|/ リ"´!二!二| ト、! /,イ  .:/ |:.:!
 ::.: ,イ心ト7 .:| 弋 (::。j`7 Vl/心、 .::/ j/             私達も地元では 神童と持て囃され
 `7ゝ仡イ  :!  `"´     ヒソ}, イ /              それなりに自分に自信も持っていたのだわ
 \ヽ、::::|   |        ′ ゞ'ノ イ
   \:ヽ|   |      ‐-   ,! i|                それでもこの学園に入るのには 
     ヾリ  .iト、       ´   /|  |                とんでもない労力が必要だったのだわ
    _」 .::||;:;\  _ _, イ   !  !
 , ィ´|;:;:;:| .::||;:;:;:;:;ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;\|  |
 ::/::::|;:;:;ノ  .::i;:;:;:;:;| |氷k;:;:;:;;:;:;:;:\ |
 /:::::::!;〈   `ヽ__,ノノヱ7;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉、 _ _ _ _
 .:::::::::`7;ゝ--、__ _\;:;:;:;:;:;:;:;ノノ::::::| )ヽ:::::::::::::::\,r- 、
 .:::::::.:::::\;:;:;:/_, イ;:;:;:;:;:;:;:;7ゝz、,イ::::::|::::::::::::::::::::::ヽイ厂`つ
 :.:::::.:::::.::::::`7;:;:l:;<二 7;:;:;:;:;:;/:::::弋ニ二7iト、:::::::::::::::::::::::::〉6rノ
 :::.::::.:::.:::::,:イ;:;:;<_二リ;:;:;:;:;:;:ヽ:::::::ヽニ二>;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;:;:./ ̄
 :::::::.::::::./:::|;:;:;:;:;Zニ7;:;:;:;:;;:;:;:;ト、:::::::Zニ7::厂 ̄ ̄







      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \            そうなのかお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

28 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:20:54 ID:3e8kkUbc0
無理やり拉致同然に連れてこられてやりたくない勉強を強いられてとっとと出てけと言いがかり付けられて
うん、やる夫は一方的被害者やねw

29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:21:48 ID:xUMXuOcY0
やる夫は普通に被害者じゃねーのか、これ
別に学校に入りたくもない子供をムリヤリ拉致して入学させるとか、正直最低な学校としか思えんが…


30 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:22:09 ID:JTMpYTKs0


           r;‐==ミ}:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:入:__;ノ⌒ヽ__乂.:.:.:.:.入___
            |:L.__/} :.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:__ノ         ` く:.:.:..:.:.}_
           ゞ;≠¨´| .:.:.:.:.:.|:i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.___)    , イ       ∨ ̄.:.:}
              {:{____人 :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.:___;} /  /| |  .|      ∨.:.‐〈
          /`¨¨7/:ト、:.,:ィ≠ミトil_y´ | イ{;‐/‐l‐!、 ,!  | |     |:.:.:.ノ
            /   // l:| } {l(匀} } j:.|   | 从/ミ 乂_ノl! / イ  |  .|フ′
        /   // ///|:.:ゞニ彡'l:.|   | 〃r'.:ハ `ヽ}_/.ム|  .|. リ        自身の能力 知識は勿論の事
        ,'   // /// ヾ;.:.ト:i:i:i:iL|   | 八え:ソ      ん:} .ハ /
         |  // ///   |.:ヾ;\i:i|   l   ''       弋ソ| / ン          家格や資産、血筋あらゆる物を調べられ篩いに掛けられる
        ! // // '     `,二ヾ:ト|   ヽ        ′'' }ヘ \         この学園の倍率を考えればいかに入学が難しいかわかると思うのだわ
         | |_/ /〈 !    /.::.:.:.:`¨ミ 、  l     ー ‐   八 \  、
         l   |_/ !   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}  }. ト、        /l |   \ \
         | i    | .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  爪ミ辷=-=彳 .l |     ) .)
         l|    ∨l:l:.:.:.:.:.:.:.:. /  ' .イ:i:i:ィ≠ミx'.i:i:i:》 l |  / /
         | |     /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:./   /i:i:i:={ { {匂)l}=:i:i:》.l .| / /
         | l   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   (i:i:i:i:i:i:i;乂辷彡'ミi:i:i:i》l .(  (








    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.         努力に努力を重ね
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |         やっとの思いで受験を終え 手元に届いた合格通知
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |         
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  -__,,,..-c+| 〉 : ゝニン    |  |        あの時の喜びや安堵は今も鮮明に覚えているのだわ
         ヽ乂ヘー-r-c`       ヽ,,ノ |  ∨//     .|  |        自分の存在を初めて認められたような そんな感覚
          }  | `- '           |   {ノ´        |    | 
          川 |ヘ             |  |       |    |        こればっかりは実際に体験しないと 分からないのだわ
         //}  ! ヽ   rヽ_____ノ)   ノ }  !       |    |
          // j /_>r-'ー ヽ_-_' ∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
          ノ ,' / /'.::.:.:.:.|_, ̄  \(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
       // / />ァー:| 、 /":.:.|=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
     〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:.`=!".:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./-ー=二二〕\   |   |
     / ̄ ___..==':::\_:<}.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ .|   |
    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}:: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    __ノ/イ:::::::::::::::/: /: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |

32 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:25:47 ID:JTMpYTKs0




                i       ハ: : : : :
. /    .' .′   i    |          ji: : : : :
/    / 〃.ハ   :! i   j       j!|: : : : :
    / ' ' j !  :l ' .//l:!   i l    :i:l:!|: : : : :
.   / / j/! jl   l/ ′jl|  }:l!  :! ,川:!: : : : :
  / /  / l! ll  /、./ /ハ ./ ll i | i! j|: : : : :     そうやって入学したのにも関わらず 
. / /  /  ! ll ./i ./≧x j! / ,リ/1l!∨l!: : : : :     いざ学園に行って見ればそこには 何の努力もせずに入学し 
/ /  /  / j/ ,l/ j/ /≧=メ、 / lリ i!: : : : :     教師からも特別扱いされる謎の白饅頭が!
       / /  ィfrt==xミ、 ヾ :!! l|: : : : :
             辷zxr‐_j`ヾ  リ j|: : : : :     しかも 本人は魔法を使えないどころか興味も無いとのたまう!
\\\\\\\\  ⊂二 つ  .′ i|: : : : :     今までの努力の日々は何だったのか!?
\\\\\\\\\\\ ◯/  .l|: : : :f´
    _____          o.':|   l|: :/      まるで 自分の人生や存在が否定されるような感覚!
   f      }         /: l   リ¨        こいつはメチャ許せんよなー!?
   ゝ------ ´         /´ ′  j!
                 ノ: ゚l!   l!
               .z ´    l!   l!
x、       ,.ャ≦:∠_     l!  ,リ
>ミ:≧ニニ≦彡"¨: : : :`>x /   /
: : : : ;仍赤心 : : : : : :: : : : : : /   />.
: : : :.{乂薔乂} : : : : : : : : : : /   /: : : : \




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \          ああ そういう事……
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /          やっとわかったお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \          あっでも それだと……
 /\ ヽ          ヽ

34 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:27:04 ID:JTMpYTKs0


      ___
    /       \
   /          \            真紅もやる夫にムカついてたりするのかお?
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ






.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}
 |l!  :| ヘl| ヘ ゝ、   {ノ /「≧ニ=‐-/ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ        正直初めて見た時はね…
 ',ヘ :|   l|ト、_少イ\ l|レ'了 x=≠テミ|レイ(:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |
 ハ ヘ ト、 l|ハ,フテ≠ミヘ{  〃iリつ:::)l// : }:.{薔リ ./ | |         でも 話を聞いたら特殊な事情が有るみたいだったし
  マ {\メ\K {アっ:}     ゞニィ' / ハ ∨ゞイ./  j ハ         それで私が やる夫に当たるのも違う気がするのだわ
   ヾゝ./ l| ハ ,ゞ=イ      xxxx / /:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l| ハ xxx ヽ         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l
    K  :l|  .入    ‐-     | |:i/ ,l|/   / /
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    !

36 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:28:51 ID:JTMpYTKs0


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ                 そっか
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |                 真紅 ありがとうだお
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!










                    r=ミ r=ミ
                  ノrヘ ∨从_`Yマ、
                     /:/  Y´_,ノ:.:.:.:.:.:.`ー'⌒ー'⌒ーヘ
                    《《  ノ´:.:.ゝ'"´i:i:三二ニニニ≠-\
                    /ゝミ彡:./i:i:i:i:/:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:......
                   //, ノ:.:. /i:i:i:i/:.:.:.:.:.しヘ:ノ⌒ー'⌒ー'⌒ヽ:.:.:.:.`.:.:......
                  ,/:.//(_:.:. /i:i:/:.:.:ノし'´              \ー'⌒ーヘゝ、
                《_//:./(_:. /i:i/ :.:.:ノ   /       /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               /:./ (_:./i:i/:.:ノ´ / /       /  / /       ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:)
                |:.i| (_:.|Ⅳ:ノ / / /-ミ /    / / /      i:.:.:.:.:.:.:.:.:_;ノ
                |:.i| / 《薔》 / /l,,l,,/ / ヽ   / / /    / / i:.:.:.:.:.:_;ノ
.                《_j/ (_|i:i| l ィf斧抃ミメ、 / / / /    / / /:.:.:.:.ノ
               /   (_|i:i| l |弋z::ツ ミ / / /_ / /   / / /ーヘノ
                 /   /ヽ| l | `¨´     / /__/`ヽ/ / / /
                / ___,/ーヘ| l |        f斧抃ミ / / / /              お礼など良いから 早く朝食を食べに行きましょう
.             //:.:.:.:.:.:{i:i:i:i| l |        , 弋zツ ////i|              今日も一日頑張らなくちゃ 
         / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:| r-ミ  ` ー    ー=彡'´|// i |
        / ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::}i:ノ ,l:.:.:.`ー‐r―――'-ミ| | |/|  i |              やる夫も授業に真面目に取り組んでいけば
       /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //:.:ミメ、:.:.:.:.)__,ノ´`ヽ)l |  |  i |              周りの目も変わるのだわ
      '    /:.:.:.:.:.:.:._彡/ /゙ /:.:.:.:.:.:.:\:.:.:):ノ:.ノ:.:.:.:.:'., l i|  |  i |  
.      '   /: .:.:.:.:_彡: / / //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー{:ノ:´:.:.:.:.:.:.:.:.',ヽヽ ヽ  ヽ\
.    {   /:=ニニ=:.:.:.:.:{/  //:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:..:|i:∧: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', \\\ \\
     ヽ/:.:.:.:. -=ニ=-:ヽ/ ,':.:.:.:.:.:./:..:.:.:. |i:i:Λ:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  \\\ \\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :./ / /i:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:. ノi:i:i:i:i\:. .:.:.:.:.:.:.:.:',   \\\ \\
   /:.ノ:.:.:ノ:.:.:. :ノ:.:.:.:. { / /ミ{:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:ii:i:\.:.:.:.:.:.:.:.:',\  \〉 ヽ \\
.   (:.(:.:.:(:.:.:.:.:(: .:.:.:.:.:.:.`:.´:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:i\i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:.',ミ\,\,〉   )   )))
   `ヽ:.:.:`ヽノ:.):ヽ:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.|:. :=ニ三ニ=.:|i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:ノ:.:.:.:.:.:.:}:.:.`ヽ } } ノ  ///
    ノしヘ:.:.:ノ:.:.:.:.:\:.人:.:.: ',:.: =ニ=:.:.: ,'i:i:i:i:i:i:ノー‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.ノしヘ;ノノ,ノ   ノノノ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:ゞミ:.:.:.:.:.: ノi:i:i:i:i:i:ノ  ̄ ヽ:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ` ー―:i´i:i:i:i:i/      ` ''' ´

37 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:30:06 ID:JTMpYTKs0



            ____
   n      /ノ  ⌒\
   | |    /( ●)  (●)\                  わかったお
  i「|^|^ト、/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 |: ::  ! } |    /| | | | |     |                とりあえず今日は一睡もできなかったから
  ヽ  ,イ \  (、`ー―'´,    /                ぐっすり寝て 明日以降に備えるお
            ̄ ̄ ̄






   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |        やれやれ 分かってないのだわ
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |        この白饅頭は一度痛い目を見た方が良いのだわ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ

39 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:31:56 ID:xUMXuOcY0
拉致されて無理矢理入学させられた時点で既に理不尽なまでに痛い目見てるだろうが
ルルーシュよりかマシだが、真紅もイマイチ分かってねー気がする


40 名前:亜鉛人 ◆ZB2z7gOrzo[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:33:06 ID:JTMpYTKs0


 とりあえず 別スレに乗っけた短編はここまで
 続いて第二話に行きます




 呼んでくれてる方 ありがとう!
 学園のイミフな能力至上主義はまだまだ続きますが
 その内理由も開かされる……ハズ

41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/02/01(土) 00:34:29 ID:xUMXuOcY0
とりあえず乙
正直、ちょっとキツイこと言っちゃったけど期待してるよ
関連記事
854 :名無しさん@ニュース2ちゃん:2014/02/06(木) 03:10:20 ID:-[ ]
愛…愛マニア、愛の伝道師 うう……頭が……!
865 :日常の名無しさん:2014/02/06(木) 17:35:47 ID:oKC7IeHA[ 編集 ]
周囲に迷惑振りまいているけど実は・・・・系SS
絶賛なろうで繁殖中です
スコップの用意は十分か!?
871 :名無しさん!コメントですよ、コメント!:2014/02/07(金) 11:26:07 ID:mQop/nM.[ 編集 ]
無理やり連れてこられたってのは同情するがねぇ
やる気ないから授業をまともに受けようとしない→基準点をとれない→補講→教師陣から説教→鬱→より授業をまともに受けようとしなくなる→(以下エンドレス)
普通に負のスパイラルやな
下手に意地になってないで多少は妥協して、補講がないくらいには勉強すればいいのに
……そう思うのは第三者だからだろうか
914 :日常の名無しさん:2014/02/13(木) 13:12:44 ID:-[ ]
※2
この場合振りまき先は事情知らずに突っかかってくる馬鹿&(やる夫から見て)加害者側である教師陣や学園
無差別に振りまく絶賛繁殖中のもんとはまた違くね?
1568 :日常の名無しさん:2014/04/27(日) 05:58:02 ID:-[ ]
基本的人権の備わった現代日本で育ったものからしたらひどいけど
この世界の価値観とかもあるしなぁ
優秀な人材は幼い頃からすぐにスカウトして囲い込まないと!っていう世界みたいだし
生まれや立場のせいで自分のしたいことが出来ないなんてのは、よくある話ではある
2225 :日常の名無しさん:2014/08/28(木) 17:33:16 ID:jq4ZayWA[ 編集 ]
スレタイ見た時に魔法科学園の劣等生のスレかと思ったけど、これはこれで…。
言いたいことは他の人が書いてあるけど、やる夫の種族は本当に愛なのかw拉致と言う言葉が存在すると言う事とやる夫の話を見ると
やる夫の拉致を受け入れた村の連中の何処に愛があるのかwとか体罰が普通にあるのを考えるとこのやる夫に才能が有っても愛を認められずに
愛の魔法とか無理そう。むしろ闇とかに開花したりしてなw
11689 :日常の名無しさん:2016/10/14(金) 14:13:13 ID:-[ ]
・・・・誰も突っ込まんかったんじゃ?補「修」って
ナニ直してんねん、と
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やらない夫千年紀 第二七話 (02/27)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第48話 (02/27)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン㉖ (02/27)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第八十三話 (02/27)
  • デーモンルーラーやる夫 (02/26)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission36休息会話 (02/26)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission36『韋駄天ギルド』 (02/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「第2回!探索者格付けチェック」 その3 (02/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「第2回!探索者格付けチェック」 その2 (02/26)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 2 (02/26)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 1 (02/26)
  • 正義の味方 左衛門 第弐拾弐話「継承、そして存続。」 (02/26)
  • 正義の味方 左衛門 第弐拾壱話「熱い氷山」 (02/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その70 (02/26)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その69 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その7 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その6 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その5 (02/26)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その4 (02/26)
  • やる夫とばくだん 11.超神機 (02/26)
  • やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです 5話・軍事強国 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第87話 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第86話 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第85話 (02/26)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第84話 (02/26)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第10回 (02/26)
  • 魔女はやる夫になるようです #49 (02/26)
  • 真・オールダイスで異世界転生 4(完) (02/26)
  • 国際的な小咄 おまけ 大学の部活の後輩から言われたことが、多分このスレのみんなが抱いてるイメージと違うんじゃないか疑惑 (02/26)
  • 国際的な小咄 6834 イルベの負の連鎖 (02/26)
  • おふぃすれでぃ☆アサ子ちゃん 第24話 (02/25)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission35休息会話 (02/25)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission35『後ろを振り返れば変異』 (02/25)
  • 正義の味方 左衛門 第弐拾話「拳と拳と尻尾と剣」 (02/25)
  • 正義の味方 左衛門 第拾玖話「山、戦場、氷にて。」 (02/25)
  • 正義の味方 左衛門 第拾捌話「果たし状。」 (02/25)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】雑談:メイドインアビス (02/25)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第17話 次元回廊 Interstice of the Dimension ~次元のスキマ~ 後編 (02/25)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第17話 次元回廊 Interstice of the Dimension ~次元のスキマ~ 前編 (02/25)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 登場キャラクター紹介 (02/25)
  • 彼らは夜を歩く 第四話 (02/25)
  • 涼水玉青と暗黒時代 第15話 湖の乙女ヴィヴィアン その2 (02/25)
  • 涼水玉青と暗黒時代 第14話 湖の乙女ヴィヴィアン その1 (02/25)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 19 (02/25)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第83話 (02/25)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第82話 (02/25)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第81話 (02/25)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第80話 (02/25)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その3 (02/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング