スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 15

目次

1444 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:13:23 ID:c0JnOp+o



                                   ___
                                   / ./ __    フ ‐- r 、
                                  /  ./ }r'   /    | {.7
                                / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
                           / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
                                {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
                           ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔
                         /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
                         | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7
                        ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/
                      ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´
                     ´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ           ああいらっしゃい。
                     r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ
                      /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\           何か注文でも?
                     /__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ
                      /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_
                     ‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
                        i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
                        {   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
                     |  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}
                     |  |ノ///////////r‐ヘ   「 ̄  ___} `i
                     |  レ‐‐‐{//「 ̄`ー'´   }ハ  ー===彡ニニニニミ、 }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  熱気に包まれた工場の中。
. .┃|(
. .┃|))  槌を振るう音と、叫び声が木霊する奥の方から、一人の男性が顔を見せました。
. .┃|(
. .┃|))  全員鎧のような頑丈な装備で。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、先程見た少年よりも遥かに機敏に動けるような。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1445 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:19:31 ID:c0JnOp+o



                             / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                            {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                              ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                            {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                               /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                           /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                         <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「これを。」
. .┃|(
. .┃|))  先程渡された、翁直々の書類を手渡しました。
. .┃|(
. .┃|))  それを見て、少しばかり目を大きく開いた後。
. .┃|(
. .┃|))  「……何者だい、兄さん。」 「ちょっと依頼の報酬の前払いでして。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1446 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:23:23 ID:c0JnOp+o



                                    , ィー--,r、
                                / {  / ヽ、
                                  0ニニ==≦0ミ、__ }_
                                  {_(      ̄ 7Y}
                                  {‐―===- _ イ
                                  {ニ -- _`ヽ、〉{
                              rr}///////>‐、}}
                                /E} ̄ヽ==-- r--、j
                           , r― .7{GEノこ} }、___  >‐- __
                          /ークー‐ナ7┼}‐‐‐'、___ノミァ┐   7r‐ 、       ……それはいいが、鎧だけでいいんだな?
                         / /  ̄}/ { / {‐乂ノ_}______} {   / />'¨ヽ
                   /  {   {ノ ̄} .{O`ヽ{  γ )`i ゙iヽ/ // /ヽ
                       /、  i  {   |_{ T ̄ j―廴.ノ ノ {‐く /  /ヽ
                      _ /  ̄ヽi  ト、  {  {Oーr‐'    /´  {  く /  ∧
                 /        }  } }  |  |  |  _i  {   {_〕ヘ  \-‐'´ ノ
                   /     /ヽ{ r‐、 {‐ |  」三ニj _i__,、_ノ〕{ト_ト∠ヘ__ イ .〉、
                   /\   /   {`ー-く_ }__|__} ̄ ̄ {Yく__ ノ〕=イ}`ー‐ヘ__ ノ }、
                      ヽ_/    ヽ―--}、彡' ̄ ̄___}__/∨7 _} `ーヘ_ - ' ノ
                       {      {―-- ̄X´ ̄__ ___/} }7ノレ}- _ 」-ィ7}
                   ヽ ___ノ       i ̄ ̄ヘ  }_ r‐-  ____ r´ }コーr }_ _  }-ノ ノ
                   `ー {        弋 ̄ ‐} |――-- _ -‐' }   `'  `¨ー‐'
                   、___ノ`ヽ、     / ̄T‐j  ir‐r―‐---‐ フ、
                     i ^ ー'     {   j {  |  |    .// \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  武器と防具、何方を優先するか。
. .┃|(
. .┃|))  悩むところではありますが、「彼」が優先したのは鎧でした。
. .┃|(
. .┃|))  理由は単純。 作成に係る期限の違いです。
. .┃|(
. .┃|))  最悪、何とか慣らせばいい武器と違って。 防具は着心地や体型に合わせる必要もある為です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1447 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:25:49 ID:c0JnOp+o



                              r┐_ rユ _
                             /フ´ _  `´ ヽ
                            j ̄}  {__}_ - 、 ヘ
                            イ ̄ ̄ ̄ __ Y }イコ
                              {ャr―  ̄   __}- '´ {ヘヽ
                             |  ̄  ̄ ̄   _r={ iノ
                             }‐┬r―‐┐r‐´_}/ { iノ
                            |``{_}―‐┘. ̄    }‐i〉
                                ト-ェ-------‐‐イフノ irv┐         なら、どういう防具にしたい?
                                ||`¬r――≪ ̄  {  ∨X、
                              }」__ i     } | __ ー-/>く}>
                         , -- 7/// ̄ { ̄`´   ノ      >- _
                        _/ {/////    \__/     //////>=、
                       / ヽ 〉r‐、/r―――┐         //////   \
                        /\ Y ∧\`ー‐ 彡'´ }  _     {////      \
                     /ヽ___}' / { ヽ{二三____ イ‐`´ 〉----'―‐{          ∧
                       /`ヽ、/ //∧ 〕      ヽ クイ      |            ∧
                    「ミ、  }///{ ̄ ―- _ ィ /         {          ∧
                      ト、_  ̄}/// F===ニ ------、`ー――――}          ノヘ
                   {    ̄{////Lrナ-- _ ̄ ―‐‐ミー---イ----}_]____,、     /   \
                   {` ー==={///// {二 ̄ ー-二二‐、_ ̄ ̄ ̄ ̄ .} ノ  /〔ー-、‐'        .\
                   フ7ァ---'////  r'-}ニ=―- ___`ー---'´ ̄ ̄}ノ  r┘  \          \
                   //´////////  Y´ }      ` ー‐'´===イ   }     \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  但し、今度は一から「彼」に合った防具を作成すると言った話です。
. .┃|(
. .┃|))  何を重視するか、というのは文字通り当人の意思次第。
. .┃|(
. .┃|))  軽装で、防御力よりも回避を同時に熟せるようにするか。
. .┃|(
. .┃|))  重装で、防御力と盾で受け止め続けるのか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1449 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:28:39 ID:c0JnOp+o





                         =_、 .l:/   , _      /
                         ニニ\'   /、    ー'
                         二ニニ\/ニ\
                         二ニニニ\ニニヽ
                         ニニニニニニ\ニ\
                         ニニニニニニニ\ニヽ
                         ニニニニニニニニヽム

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そうですね、と悩んだ上で。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:10 (1-3:重装 4-6:中装 7-9:軽装 10:熱烈歓迎)
. .┃|(
. .┃|))  【1D5:1】+4  ※アイザックさんの【制作】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1450 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:29:00 ID:c0JnOp+o
やべーもん持ってきたぞこの人

1451 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 19:29:19 ID:KIA6cWrm
キターーー!
なんだ!?

1452 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 19:29:58 ID:WNhrQO1C
なんだ?


1454 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:33:14 ID:c0JnOp+o



                                  ___
                                  / ./ __    フ ‐- r 、
                                 /  ./ }r'   /    | {.7
                               / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
                                / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
                               {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
                          ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔
                        /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
                        | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7
                       ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/         戦闘スタイルは……防御重視。
                     ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´
                    ´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ           その上で斥候系より、だが攻撃手段も有り。
                    r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ
                     /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\           ……ふむ。
                    /__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ
                     /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\_
                    ‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
                       i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
                       {   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
                    |  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}
                    |  |ノ///////////r‐ヘ   「 ̄  ___} `i
                    |  レ‐‐‐{//「 ̄`ー'´   }ハ  ー===彡ニニニニミ、 }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「彼」の身体つきを確認、そしてその見立てが正しいかどうかを確認しました。
. .┃|(
. .┃|))  そもそも、ある意味では矛盾している行動スタイルなのは重々承知です。
. .┃|(
. .┃|))  それでも、それを貫きたいと伝えたところ。
. .┃|(
. .┃|))  「試作品になるが……。」 と、奥から何かを持ってきました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1455 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 19:34:57 ID:KIA6cWrm
試作品はロマン


1457 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:40:55 ID:c0JnOp+o



                   / く/ r'´ヘ   ヘ ヽ_ -、 ヽ, 、
                    /       ヘ   .ヘ    ヽ' ∧
                    {          ∧ > ゙ '´      ∧
                    |  ___ - ィ´ i´      _ - '}ノ i
                    |         }__}   _ - ´_ .ィ´ ∧
                    }-、   _  -  ´__  ィ´ {Y」  ∧
                    {ヽ `ー┴-- ‐イ¨{       r ィ ]/ {
                    ヘ }        ー┘   _> ´ } Y   }
                   _ ∨{`ヽ、 _ --「`r ´ _ ィ´ {_|」   i{ ̄|            【魔法の力を用いて高強度・軽装を維持し続ける】鎧。
                 , r 7/>}¨ヘ  ヽ-――‐} i´        ,ィ ノハ 「 ―――r- __
              , イ  //´  ∧ヘ      L 」     _> ´ノ'′ハ        i   \  とりあえず俺は「魔装」と呼んでる。
            } //   ////〉、      _  - ´_ イ }   }         }    \
           / //    {///{ ` \T ̄_ ̄_ -r‐ ´    i i,、  |       |     ∧
              {  { {    |///∧∨_ ̄    | i     ヽ{‐〈ヽ__i       7       ヘ
              {  i ∧   /////∧ .i     i´_」   _ .->‐'7//{       {      \
           i  ∨∧  {/////.∧ }、 __ .〕 }'77/////////∧       j           \
           ヽ  ヽ_ }  |///////77////////777///////////.∧     /          ヽ、
              、_ >r'´ { .|/////////////////////////////////}     ノ} /          \
              _∧_r ゙<__ {//////</////////////////,、///////}_ -‐ ´ ./、、
              7 // ヽ  ‐---く  ` <//////////> '  `ヽ-‐ ´     / .7` <_
            /   rム    Yヽ    ` ー― ´     /        ィ' ̄ 7    ̄ ーく
           {    `ヽ_}   ヘ`゛             /{     ィ´ }   {        `ヽ、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  不可思議な色合いをした、鎧というよりも服に近いような装備でした。
. .┃|(
. .┃|))  魔法使いが「魔法の発動を阻害されずに、且つ防御力を保った鎧」を注文し。
. .┃|(
. .┃|))  試行錯誤した上で作成したはいいものの当人は還ってこず。
. .┃|(
. .┃|))  そのまま、奥で眠っていたものだそうです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1458 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:44:09 ID:c0JnOp+o



                                     /⌒ヽ       / ⌒ ``ヽ、
                                >''"/   ヽ─-   //⌒ニ| !!. ',
                           /   /           `丶、-=ニ/ || .}
                                          \    \-=ニ 〃 ノ
                              /              \     \ 〃/_
                              /   /      {     \        イ : : : : :>、
                                 /  / |   \      \      ´ ̄ ̄ \:.\
                           /    ./  / .|     /\     \  \  \.    \ \
                     /         |.   /   \      \  \  \    \\
                        / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \    '; : :,
                       / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   }: : }
                            /        八                  `、   ヽ ∨   !: : !
                          { イ  ,イ {笊竿ミ ヽ  ヽ.ィ竿竿ミ } |  :|\   ', }     }  .j: : !
                        ∨|   | | ' 乂ソ   \ } Vzソ   / !  :!  \  ∨  .} .ノ   /: : ;
                           八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ  /: : /
                             \| l   |⌒          ⌒7 /  イ     .}      /: : /    なんですかその防具……。
                            |  八      _ _   u / /  /| :!    } /       ⌒ ´
                            |  |s。       ./ / /  /..|/   ノイ
                            |  |      - イ: : :__.    /
                            | |  .|    >''~`、/  { | /_
                            | |  .|>''" /|:|\   .! !    ニ=- __
                            | |  .}  /  八  \ | ./        ≧=-、
                            |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
                              /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
                         { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
                         /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
                          / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  利点は先程の通り、「軽いけれど防御力を維持し続ける」「魔法発動の阻害をされない」。
. .┃|(
. .┃|))  逆に不利な点は、「防御力を発揮する為に常に魔力を吸い上げられる」点。
. .┃|(
. .┃|))  つまり、使い道や使い所を間違えればそれこそゴミになるようなピーキーな装備。
. .┃|(
. .┃|))  「試してみるか?」  取り敢えず一度実験してみることにしました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1459 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 19:45:37 ID:KIA6cWrm
服に近いなら防具特有の擦れ音も出ないな


1460 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:47:40 ID:c0JnOp+o



                                 /ニニヽ.ニニニヽ.     ┘ イニ\
                              _,_イー=ニニニニニ二\  ´ ´/ニニニヽ、
                               ,イ. \.  \マニニ\.ニニ二>-イニニニノ二二ヽ
                           {/,\.\.   \.マニニ\ニニ二二二/ニニニニ}
                            /////,'ヽ ヽ.   ヽ.マニニ>ニ二二<ニ二/ニニ/
                            /////////,ヽ ヽ.   ヽ\ニニニ>ニニ>'"ニニ,.イハ、
                       ///////////>'ヽ ヽ.   ヽ \ニ二二二//ニ/ヽ//,>、
                   /////////>'" 、.  ヽ. ヽ.   ヽ ヽニ=ニニニ/ ,. /、////> 、
                    ////////>'"    i   ヽ. ヽ.   ヽ. ヽニ二>'"    l   `</////
                  ,.'//////>'"    _,.. l ./  ヽ ヽ.   ヽ. ヽ/ ',    .l  、   `'<//
                  //////    ,. '    '"     ヽ ヽ  /   〉、 、     〉   、.   `

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  片手で触れ、魔力を注ぎながら借りた長剣で斬りつける。 受け流されました。
. .┃|(
. .┃|))  鈍器で殴りつけてみる。 衝撃を吸収されました。
. .┃|(
. .┃|))  物は試しと魔法を使ってみれば、放った魔法も流される始末。
. .┃|(
. .┃|))  但し――――確かに、魔力の消費も激しいのも事実。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1461 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 19:50:08 ID:fB5iWO5d
毎ターンMP減る感じか
あと気を張ってない状態での不意打ちに弱そう。でもどんな攻撃にも強く防御力は折り紙付きと

1462 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 19:50:29 ID:WJghAkS9
ダメージくらう瞬間だけ発動させて、普段は発動させないで待機状態とかできんものか


1463 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:52:17 ID:c0JnOp+o



                             , ィー--,r、
                               / {  / ヽ、
                           0ニニ==≦0ミ、__ }_
                           {_(      ̄ 7Y}
                           {‐―===- _ イ
                           {ニ -- _`ヽ、〉{
                             rr}///////>‐、}}
                         /E} ̄ヽ==-- r--、j
                    , r― .7{GEノこ} }、___  >‐- __             試作品だから時折メンテはいるが……これでいいか?
                   /ークー‐ナ7┼}‐‐‐'、___ノミァ┐   7r‐ 、
                  / /  ̄}/ { / {‐乂ノ_}______} {   / />'¨ヽ
                  /  {   {ノ ̄} .{O`ヽ{  γ )`i ゙iヽ/ // /ヽ
                /、  i  {   |_{ T ̄ j―廴.ノ ノ {‐く /  /ヽ
               _ /  ̄ヽi  ト、  {  {Oーr‐'    /´  {  く /  ∧
                /        }  } }  |  |  |  _i  {   {_〕ヘ  \-‐'´ ノ
            /     /ヽ{ r‐、 {‐ |  」三ニj _i__,、_ノ〕{ト_ト∠ヘ__ イ .〉、
            /\   /   {`ー-く_ }__|__} ̄ ̄ {Yく__ ノ〕=イ}`ー‐ヘ__ ノ }、
               ヽ_/    ヽ―--}、彡' ̄ ̄___}__/∨7 _} `ーヘ_ - ' ノ
                {      {―-- ̄X´ ̄__ ___/} }7ノレ}- _ 」-ィ7}
            ヽ ___ノ       i ̄ ̄ヘ  }_ r‐-  ____ r´ }コーr }_ _  }-ノ ノ
            `ー {        弋 ̄ ‐} |――-- _ -‐' }   `'  `¨ー‐'
            、___ノ`ヽ、     / ̄T‐j  ir‐r―‐---‐ フ、
              i ^ ー'     {   j {  |  |    .// \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  一つだけ、条件を付けることでこれを合わせてもらうことにしました。
. .┃|(
. .┃|))  それは、「魔力を吸い上げ、防御力に自動で転換してくれる部品」の追加。
. .┃|(
. .┃|))  集中しながら白兵戦闘を行い続けるだけの器用さはまだありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  ならばいっそ、防具自体に付けてもらおうという発想です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1464 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 19:54:33 ID:c0JnOp+o



                                  ―-ミ
                              / ノ    -‐……‐- _
                               彡イ /ー=彡         ̄ 7
                              {    ー=辷彡'   /     \
                         八 {{ /    /  /     イ  \
                           \,' >''~      / / ,' \  \
                              >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
                             ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
                             :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
                              彡|  |     {/   Vソ | |/ .| }
                             \_|  |     '    ノ |  } /
                                r|  ト    r ァ   / | |  |/
                                 ノ |  |个s。.    イ  | |
                        ___、‐''゛  |  |\   ア       | |          …………あれ、ひょっとして。
                          /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
                         /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
                         /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
                        :::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
                        {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
                         :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
                        八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
                         \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
                           ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
                       ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  それらを了承し、掛かる費用を翁送りにすることで合意しました。
. .┃|(
. .┃|))  合わせるまでには若干時間を食うのも確定。 時折寄る事を約束していれば――――。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1466 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:00:52 ID:c0JnOp+o



                                      _,,、、、、、、、、、..,,_
                             /::\'":::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ⌒ヽ
                            /::::::::::::::\:::/ ̄\::::::::::::::::::::\  |  | |  __
                           / ::::: /⌒ヽ::/:ヽ:::::::::\::::::::::\:::: ヽ|  | |./o○ \
                           /::::::::::::/⌒``㍉,_ノ|:::::::::::::::\::::::::::\:::::. // ̄\O |
                           /::::::::::::|::/         |:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::. /___./O/
                     ⌒7::::::::::::|:从          |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: |⌒\~~//
                       {::::|::::::::|:⌒    ̄\   |:/ :::::: |:::::::| :::::::::::::::: |⌒> ''/
                       人::|\从         \:/|::/::::::|:::::::|::::::::::::/::|\⌒\
                          \ ⌒ハ    冬ミ、:/ .:/ :::::::|:::::::|::::::/::::::::|  \ 、 )
                                /У    乂;';'ッ / )::::::::|:::::::|/::::::::::::::     \\
                              /:ヽ       ⌒7::::::::/⌒Y::::::::::::::::/     L _)
                            /:::::::::人 _       .::::::::/ ノ 人:::::::::/
                             {::::::::/ ∧      /:::::/⌒〈⌒{二´               こんにちわ、店主さんはいますか?
                            人::从:/  ー―   7::/    /ニ∨ ̄\___
                                   / ̄〈ハ___/-=ニ/   /   \
                                  /___|〈-=ニニニ=-./   /\     \
                              / / / |ニ〉-=ニニ二/   / | \    |
                                 j / / /=/-=ニニニ/   / / / ̄\ \
                            / /|/_-=/○-=ニニ./   / //       \∧
                            j ///-ニ/-=ニニニ/   / /|    |\    |
                            | //-=ニ/-=二〔 ̄ /   // /|    |  \  |
                           ∧ _-=ニ,-○-=ニニ   /   //|    ∧   |\∧
                        /\     / 八-=ニ{-=ニニ二 i   /   / ノ   / \/|   \
                        /xxx/\ / /  〉ニニ|-=ニニニ | |   / イ   ,:     | /   |
                       \ ) /⌒\ | / ∧ニ|-=ニニニ | |  / |   /    /     \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  がちゃり、と扉を開け一対の男女が顔を見せました。
. .┃|(
. .┃|))  腰には、見慣れない剣のような武器。
. .┃|(
. .┃|))  但し、その身のこなし。 そして雰囲気は明らかな熟練者。
. .┃|(
. .┃|))  良く見知ったような口振りで話しかけるところから見るに、常連なのでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1467 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:05:22 ID:c0JnOp+o



                         >  \  /     ¨¨¨ア    ー-  \‐- `'<ニ<
                   \   く   -‐   / / /   ア ̄ ̄ ̄\\   \\_〉ニニヽ、
                      __ )``ー-ミ,,___ ア //  __/__/⌒¨¨¨\     \  < 寸ニr=‐一
                      寸弍  -‐   \{  /    {  ̄``ヽ   \___(⌒  「\「ニニ{
                      ≦三ア  ー-  ___,/         ,ィ   }  l  「⌒ー-   \ \ニミx
                         ∠ィ /ムィ´         _ノ/L_ l  l   l, ─- 、\  `ミニ=-
                       / /} /|         ,ィi〔ニア"´ |/}   { [`ヽ |\ \ \
                        ノ/  l,' |         ノ/´,x=≠ァ |   |  ) } |  \
                          ー=ニィ寸ァ=ミx,     / (廻)/  |   \{__//ヽ、  ヽ \   追加で何点か頼みたいことが有るのだが!
                             {∠ア'"___       `¨¨´  ムイ   {_ イ\
                           ヽ}ヽく (廻)>           l }ハト, |  \ 、 \
                          /ィ ∧`¨´  |             |/ニニム{   \     ___
                                }八∧   `  ´  /    lニニニ{\__     /
                               } /ヽ     ー __       /ニイニニl/ニ\/
                                /イ |  )h、          イ V {寸ニ〉ニニア
                               } | ト、 } ≧s。. ___/   ,ィ| | `\ア
                                 j八イニ}  } |   ヽ   /こ{ハ(\(/
                                  {二ム / ハ | 《L/ニニニニニ{

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……それはそれとして、極めて声が大きく。
. .┃|(
. .┃|))  耳に響くので、少しばかり避けて店の物を眺めていました。
. .┃|(
. .┃|))  その後、暫くしてでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))  受付証を受け取り、「彼」が鍛冶場を離れた頃には。 大分日も傾いていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1468 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:08:56 ID:c0JnOp+o



                                        -‐……‐- _
                                 >''"           ̄ 7
                                             /    \   つっ
                               /     /  /     イ  \   つっ
                               /  >''~      / / ,' \  \
                                   >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
                              ⌒ ̄⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
                                {   |  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
                                |   |  | ///// {/   Vソ | |/ .| }
                               ノ /   |  |.u     ' ////.ノ |  } /
                                 / /  _|  ト、    --  / ! !   |/
                           /  /   ノ |  |个s。.    イ  | |          何だったんでしょう……。
                               /___、‐''゛  |  |\   ア: : : :.|  .| |
                         /⌒\    \|  | /⌒八. : : .!  .! ノ
                         /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
                        /:::::::|  |:::: \   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
                             :::| ̄   ̄| :: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
                             {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
                        :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
                       八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
                              \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
                          ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
                            ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その時、ファリエルも護身と言いながら大型の大剣を購入していました。
. .┃|(
. .┃|))  ……大抵の魔物なら、直撃さえすれば相手を両断できる程のモノ。
. .┃|(
. .┃|))  無論、重量も相当なものですが…………意外と軽々と持っていました。
. .┃|(
. .┃|))  隠れた実力でも持っていたのか、と内心驚く程には。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1469 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:12:15 ID:c0JnOp+o



                         ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||  /
                         ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
                         ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
                         彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
                         彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
                         / /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
                         ;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
                         :_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
                         _;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
                         _;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
                         _;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
                         _;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:
                         _;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
                         _;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
                         _;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
                         _;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
                         _;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
                         _;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
                                      ` ┴―┴――┴―'''"´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  歩き、歩き、歩きました。
. .┃|(
. .┃|))  途中、噛み付くような勢いで怒ったアカネたちとも合流。
. .┃|(
. .┃|))  騒がしく、それでいて何処か親しいもの達の会話をしながら町中を歩いていけば。
. .┃|(
. .┃|))  元は老人のものだったという、やや広い館へと到着しました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1470 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:14:20 ID:c0JnOp+o



                                     _
                                  -ニ   Y   ` 、
                                 /          \ /
                              /             V ./
                               / /  , ,  .   v   ', V /
                                 / /  / j!  ! i| ',.   ', V
                            ノィ./  /! j{!  | i|,. ',V.  ',
                            (( // ,' .j!_!./斗 /Ⅵ~、,,_V   i :.
                               ' j! .{ .j{,xfァ=x、'  ,ィfァ=x、}   j! :.
                              〃j{ λvY 〔;:゚ ;}     {;:゚ ;〕゙Y  j!  :.
                               {(./ /.∧.ヘ..`.....   ,   .....´./! /!  }         楽しかった、ですか?
                             リ! ∧v Y ∧       ./j ! /.j ,イ.!
                             乂(ヘV∧(/> ´ `  イ /イ/V}/..jノ
                                 `^jノV.リ、 `¨´ |!/'^~´
                             ,-.、 -=ニ .,癶二ニ斗'j!` =- ..,_
                           /Y{{   j{ト    ./   j{ ) \ /
                            〈 ん}!   .j{ `j{ ´/     √): : :.V
                                }!〔_}!   \j{!/      √)..: : :.j{
                                }!:.Vヘ    >f''"    ./ソ : : : :j{
                             !./ Vム_./oヘ    ∠)-':..}!: : : :j{
                              {: : : : : :.Y{ .}`「 ̄: : : : : :}!:.: : :j{
                             λ: : : : :.:|.|o }!.|: : : : : : : :./!: : : :i!
                              /.∧.:.:.:. : :|.|. |!.|: : :..:.:.:.:.:./j!!: : : jk
                          {: : :}!: : : : :|.|o j| |: : : : : : : :j{.!: : : : : }!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  焦点を捉えにくい目で見られたりしながら。
. .┃|(
. .┃|))  その扉を数度叩きます。
. .┃|(
. .┃|))  中からはーい、という声が聞こえ。
. .┃|(
. .┃|))  がちゃり、と扉を開けて出てきたのは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1471 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:19:10 ID:c0JnOp+o



                                     __, -- ._
                                   f⌒´     ”  .,
                                 f´      __    ,
                                 f     ,  ´ ̄ ̄ ヾ }、__
                                    f  / /    __厂 ̄ ̄\ ̄)
                                 〉[><]  _丿         \⌒)
                                弋  _ _r┘ '.、      i   }__)
                                 | 丁丁|\{ _,厶\    |! .' }
                                   / ji/ r┴| ! |.ィぇ\ゝ.___||/}/
                               / /|i  \.| ! |Vリ   ヾヒリi.| |          はいはーい……あら?
                                  ' ,ィ i   ∧   |      ,  l.| |
                             ///  ,.ィf′| i. ト . ー‐ .ィ | |\
                          ,  '  ´, ,.≦弍V :l i  !ーr≧〔ノ |  |   ヽ
                         /    /f´:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、l  i !,人_{{:.:.ヾ,   !   丶
                        /'    / !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ' ii |j | |:.:.:.:.:.:{.   !      }
                      / /     //:!:.:.:.:.:.:. ', :.i/! il|:Ll、:.:.:.,ハ.  i    ,イ
                         { {.  // / :!:.:.:.:.:.:.:.:V   | i| |  __V':.:.,ハ. |_ //
                      Vヾ /' .' イ i ,.´.:.:.:.::.:.:.:.ハ.  | i| | (77 }-i:/:.:,ハ |ハ /
                          \/, /  ! i/\___,. -‐{. :|/|/(// / /-=-く l ∧
                        //|'   V' / 〕r‐=-=┤ ,' / f / (\   ! !  '.
                           {イ|   ∨\,r'⌒⌒⌒} r‐=イ ' '' 二フ‐┤i  '
                         ! \_ \丿ヽr─‐┤{  人   / )' く ,.  |
                        ヽ  ヽ.  /   |   气 ゝ ゝrイー'  r' }  }
                               /          ,ゝ.__,ノ人_r‐┘ノ ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  何処か金属質なように見える、女性。
. .┃|(
. .┃|))  此方を見て固まっているようで。
. .┃|(
. .┃|))  何といっていいか分かりませんでしたが、一言。
. .┃|(
. .┃|))  「……えーと、手紙で知ってるとは思いますが。 師匠の末弟子です」と。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1472 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 20:22:48 ID:FFWO3Guw
末弟子が女性をゾロゾロと引き連れてきた件


1473 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:24:09 ID:c0JnOp+o



                                  ,....-へ-. .、
                                   ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                            , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
                              /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
                                {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
                                |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
                                |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
                                |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
                                |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′     ポムニット、どうした……あ? 誰?
                               ゚;小            .从:}:/
                                ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
                               r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
                             /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
                            __/      > . __       / .〉
                        ___f´  > .        `ヽ.      ∧
                       f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
                       { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
                      >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
                  /二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
                     iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  暫し、微妙な時間が過ぎました。
. .┃|(
. .┃|))  奥から、一人の青年が出てくるまでその時間は続き。
. .┃|(
. .┃|))  先程と同じ説明をするまで。
. .┃|(
. .┃|))  何故か、そこで立ち尽くしたままでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1476 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:35:40 ID:c0JnOp+o



                                   ____
                             : ´: : : : : : : :`: . .
                          /: : : :./ : : : : : : : : : : \
                        ,. : : /: : :/: : : : : : : : :.:\.: :.:ヽ
                          /: : :/: : :/: : : : : : : : : : : : :\: :‘.,
                       ′:./: : :/{: : : : : :l\: : :\: : : \:‘,
                           {: :./: : :/ ‘; : : : :l:{  \: : :ヽ : : : \
                        l|:./: ; :.√`ハ: : : 从´ ̄ ヽ.: : : : : :.:}
                         ル: :.:{: :iィ示ミ \;ゝ イ示ミ‘; : |:.: : :|
                       |:.|:.|: :|{ ヒソ.     {. ヒソ i: :|: : :l:|        あー、成る程な。 時折理解できないと固まるんだよこいつ。
                       レ1:|: :{            |:.リ: : 从
                        レl: ∧     ヽ      从 : /
                           レ′ヽ.  r_―   ./l: l :/
                                  >  __  ≪ .|:ル′
                                >く|      斗ヘ<
                           。z≦ノ  ∧  r<´    〉 .≧ュ。
                           。<l.|   ト、 / }  | ‘,   /    |.|::>。
                        。<:::::::::::|.|   | ∨\〉--〈ノ‘,__/     .|.|::::::::::::>。
                  r<| .|::::::::::::::::|.|.  ‘,.  .乂_彡′ ./      j.j:::::::::::::::::/>、
                  ト、:::ヽヽ:::::::::::::|.|  ____',   ノ 〈   /__.  .//:::::::::::://:/ ‘,
                  | ‘;::::::゙ー'⌒ー|.レ'´/ ‘,.  {  i  .∧   `ヽ//ー'⌒‐'./::::/   }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その後。
. .┃|(
. .┃|))  中へと案内された「彼」達は、現在の館の主……【レン】に案内されるままに席についていました。
. .┃|(
. .┃|))  どうぞ、と出された茶を啜りながら。
. .┃|(
. .┃|))  簡単に経緯を話せば、簡単に理解してくれる程度にはいつものことだったのでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1479 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:42:42 ID:c0JnOp+o





                                 rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
                               lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                             Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                               <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                              ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                         r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                             ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                              l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                         /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                            /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「ところで、あの……。」
. .┃|(
. .┃|))  其処の彼女……ポムニットに付いて問い掛ければ、はっきりとした返答。
. .┃|(
. .┃|))  「ああ。 俺が呼んだ護衛獣……ってことになってるが。 実質はうちのメイド。」
. .┃|(
. .┃|))  ……そういうのもあるのか。 そんな認識でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1482 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 20:52:21 ID:13doQ0mi
護衛獣をメイドに…つまり茜ちゃんもメイドに出来る…!


1483 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:53:08 ID:c0JnOp+o



               /: : {: : : : : : ハ: : : : : |: { ヽ:{ `x===ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : :.:‘,
           /:/: :.|: : : : :.∧:‘,: : : : :ト:.ヽ ヾイ 代う ‘;: : : : : : : : : : : : : : : :/.:.: : :.:ヽ : : : : : : ‘,
             /イ{ : : |: : : :./‐-:.:‘,:.: : :.| \. ‘, ∨シノ|:|: :.‘,: : : : : : : : :.|.:/: : : : : : : :\: : : : :.‘,
              |: : :.|: : :.:′ ‘;.:{ヽ: : l.      ゝー‐ ´ |:|ヽ:.:.i: : : : : : : : :|:ハ: : : : : : : : : \:.: :.:.‘,
              |:.: :l:|: :.∧. ィ==ミ /\{           |:| }: :}:.: : : : : : :.:|'⌒|: : }: : : : : : : : :\ : ‘,
           l|:.: 从: :.:.‘,∧弋シ            jノ |: :|: : : : : : : :.|ヾ. |: : |.: : : : : : : : : :|.\‘
             .八: : :|‘.,:.:.:‘, ヽく            ´   .|: :|.:.: : : : : :.:.|ィ}}.| : l| : : : : : : : : : |  ヽ
             ヽ: | ‘.,: :.}   ヽ              |: :|: : : : : : :.:.|//: :.リ:.: : : : : : : : :.|
             ヾ.  ヽ:|                  |: l|:.: : : : : :.:l|_ノ: : /: :|: : : : : : : : :|
                  从     ____           l: リ: : : : : : :.リ: : :.:/.:.: :|: : : : : : : :.:|    俺からすりゃ、何でお前さんはそんななのかと聞きたいがね。
                      |: :ヽ    ヽこニニ==-‐     |/.|: : : : : : /: :.:.:/ : : : |.: : : : : : .: ′
                     | : : :\                 ′|: : : : : /.: :/.: : :.: :,|: : : : : : :.i
                    | : : : : :\                  |: : : : /:/ /: : : : :/.|: : : : : :.:.|
                   | : : : : :.:ハ              /.|: : : /´  /:.: : .:.: ′|:.: : : :.l: :|
                  |: : : : :./:.:∧          イ  | : : ′ .{: /|:.:./   |: : : : ハ|
                       |: :.:.:.:/ }/. ` ー‐―…≦      .}/  .}i . |/ .l /i{  |: : :./
                      |: : :/          ‘,.     }l|__,.イl}z=≠}'i圭三f| : /
                     |:.:/            ‘,z≦三彡令ミ=≦′ }l| }イ.| /.|
                     j/               ‘, }l{   Ⅶ         .{メ }′|ヽ
                               /.‘,       .}!  ./         .|  \
                              /              /          `   .\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……なにかおかしい点でもあったのでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))  首をかしげれば、「まあいい」とのこと。
. .┃|(
. .┃|))  何しろ、彼には結婚を約束した相手がいるらしいのですから。
. .┃|(
. .┃|))  他人には余り興味もないと言ってのけたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1484 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:56:44 ID:c0JnOp+o



                                 -‐……‐- _
                                >''"           ̄ 7
                                      /    \   つっ
                              /     /  /     イ  \   つっ
                              /  >''~      / / ,' \  \
                            >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒
                             ⌒ ̄⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
                         {   |  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W
                         |   |  | ///// {/   Vソ | |/ .| }
                              ノ /   |  |.u     ' ////.ノ |  } /
                          / /  _|  ト、    --  / ! !   |/
                          /  /   ノ |  |个s。.    イ  | |          結婚、ですか。
                        /___、‐''゛  |  |\   ア: : : :.|  .| |
                        /⌒\    \|  | /⌒八. : : .!  .! ノ
                        /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ
                       /:::::::|  |:::: \   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
                      :::| ̄   ̄| :: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨
                      {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W
                       :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W
                      八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W
                       \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.
                         ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
                           ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「どうしても今は動けないけどな。」
. .┃|(
. .┃|))  そんな風に面倒臭そうに告げる彼は、今にも動き出したそうで。
. .┃|(
. .┃|))  暫くの間、雑談を交わしていれば。 扉を開く音が聞こえてきました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1485 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 20:59:57 ID:c0JnOp+o



                                  -=≦=ミ   ./ー'(_
                             /: : : : : : : : :.\ \. て
                                /: : {:.:∧: : : : \: ;ゝ  ヽ__(
                            イ: : :.x=ミヽ:ト、斗: :.‘,
                               {: : :.{ i!_ノ `.{i! .):.:Ⅳ
                           八: : ;ゝ  '  ¨´/:リ .>イフレ'7
                           γ⌒ヽト、 こ二ヨ .∧/     fっ
                              /     ‘;:>-=≦´ ‘, ⌒ヽ _/
                          /.     ‘;。<´‘,  ‘,ー―一′
                            / y―=≦     ‘,> ´
                        /  '        >i:´/::::\           あんの馬鹿、扉が壊れるって言ってんのに!?
                          {.        >‘,  {:/ヽ::/}}
                             ≧=‐--<   ‘, ./  .//
                             } |        ∨ ./ /
                        | |        {.// . /
                         | |.        / / /
                          | |       {. i ´
                           | |          〉 .ト、
                            | |.         i  { \
                            | |        ‘,. ‘。/ ヽ
                            ト、{.          ‘,. \/ー‐=ミ
                           | |          \   \ヽ勹_}
                          | |.            {` <}.\)

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  どうやら、最後のこの館の住人……姉弟子に当たる人物のようです。
. .┃|(
. .┃|))  レンの発言を聞く限り、明らかなゴリr……パワー型のよう。
. .┃|(
. .┃|))  相性が良いのか悪いのか、そう思いながら後ろを振り向けば。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1486 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:02:56 ID:c0JnOp+o



                               _  -――-
                            ~=-------=ミヘ`丶、
                           /:. /////__//////'∧:. :. :\
                          ―=~/:. :. :.\ --=ミハ:. :. :. :.`
                        /:. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :.
                        ':. :. /:. :. :. / :. :. :. :. :. : |:. :. :. :. :.:ヽ:. :. i
                      /:. :. :/:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.:, :. :. :. :. :. :.i:. :.|
                     ':. :. : ' :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :/:. :|:. :.|:. :. :.|:. :.|\
                    八:. :.:j|:. :. :|:.:.-:|- :. :. :.:-‐:.'―:.ト:. |:. :. :.|:. :.|:. :. .
                      \八 : : |:. : ' _、 : /:. :./ } / |:./:| :. : ノ:. :.|:. :. :. 、
                       ヽ:\:. :. :{《芯∨:/:/ ^圻心ミ、':. :, : : : , :. :. :. :.\  _         ……あら、朝の。
                          V: \:∧vソ }/ '   v ソ /:/ :. :. /:. :. :. :. :. //⌒))__
                         / |:. /:込 ,       ノイ:. :. :. :/:. : -======ミ<⌒ヽヽ
                         /...... |:/:. :. 个      /, :. :. :. /7/ /.....................\ヽ ノ ノ
                     ,............... |:. :. :. :.|:. |i>^_ イ /. :. :. :/7/ /.............................ヽ/
                    { {.................|:. :. :. :.|:. |   ∨  i:. :. :. :i7/ /.....................................
                     、\............|:. :. :. :.|:. |ハ   ',  |:. :. :. :|'/ /.......................................i
                    >\..... |:. :. :. :.|:. | ∧  ',/|:. :. :. :| , ....................................... |
                     \ / \.|:. :. :. :.|:<人>  ̄ ̄ 从 :. :. | {............=-‐ ニニニニ〕
                     { == ̄=从:. :. :.:| ̄  ------- 〕:. :人 __ ̄_-‐=ニニニ==彡
                    ノ={ {ニニ=\ 从        {: /|//r'" ==  == ` <´
                     i:   | |    | |八    -===‐- :/ v/ 〕____   == \
                     |:   | |    | | 个 ,, ___     {ニニ/ /    7^ヽ == 〕
                     |:   | |_--/>=--\ ト   `¨¨¨´:/  / /     / / _ \{
                     |_ ----/// /:::::::::::::::::::::::::>=<:::し====ミ    / /  \ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ただいまー、と言いながら扉を開けたのは。
. .┃|(
. .┃|))  朝見かけた、奇妙な感覚を覚えた女性でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1487 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:03:53 ID:c0JnOp+o








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))       【夜会話:対象決定】:【1D6:4 (アカネ・マナカ・ファリエル・レン・レン(男)・???)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








1491 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:09:52 ID:c0JnOp+o



                                         ,. ‐''"``'' -、
                                   r''"       ,>
                                      ///// ‐ _.,.. ‐''":/
                                     /////   /::::::::::/
                                     / /     /:::::::::/
                                     / '     /:::::::/´ヽ
                                    ///    /::::, '-、  ノ
                                ///  // /::::/ ,ノ/ヽ
                               / /    /:::::::ゝ'"  ノ
                               /     /::::::i´、ノ ,/ヽ
                                 ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ
                                 ///  ///::::::::::,へ、,. イ




. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その日の晩のこと。
. .┃|(
. .┃|))  部屋も余っているから、という理由で全員が同居するような形に落ち着いた当日。
. .┃|(
. .┃|))  日記を記していれば、扉を叩く音がしました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1492 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:13:11 ID:c0JnOp+o



                      /: : : : : : :/ ,.: .: : : :/:,r=ミ/ : : : : : : : : :マ〉: : : : : ‘,〉: : :.‘,
                      ;′/.: : : :/.:/ : :,: : / /´ ′.: : :/: : : : : :マ〉: : : : : :}': : : : :.
                       : : ′ : : ′′:/ .,イ ;′ i: :{: : ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                     {: :{: :{: : :{: :{: : ハ :i i {  ! {: :.{i : :i: :. :.{: : :.|: : : : : : : : : :|
                      乂{、{: : : : :{ヽ{、j_j_レ'_   Ⅵ: :.{:Ⅵi: :. :.{: : :.! ‘,: : : : : : :|
                          ヾ : :乂{ァ≠ミ、    _y廴{__Ⅵ_: : {、: : :.ト、: ‘,: : : : : : :|
                      人.: .:{〈 { 刈ヽ     ァ≠ミ、: : :.マ\ i: :\{: : : : : : :
                          ′ \{.  乂ン      {i'^ハヾー‐':}.: :ヾ: : :. :.}:. :. : :¦      おにーさん、入っていい?
                      i{ : : : : i          代__少' 〉 ;.: .: :}: : : : }:. :. : :!
                         八: : : : i       ;.             /: : : :}: : : :.; : : : : :.
                     ≧=圦               /.: .: : :; .: .: .: .: .: : : :‘,
                       ′/ :.、   -‐ 、       厶イ___,/__,/.: .: : :‘, 、‘,
                        { __′: :i\               ィ7,ヽ: : : : : : : : : : i: :V゙,
                       / i: : : :| |丶         <  〉//}.: .: .: :}.: .: .: .:|: : }マ〉
                     '  人 : : ! !/ 个ーr―=≦    /// ノ.: .: : :ノ.: .: .: .:|: : }
                    。s≦三≧s。.  {.\{ヽ{////{ '       ./// /: : : :/、: :,ノ.: :ノ: :ノ
               <三三三三三三≧s。.{'/////,{___,.。s≦三`Y///´7: : />-ヾ_/{/
             /三三三三三三三三三三ヾ´ ̄ `/三三三三i/// 厶イ//´/込、
            三三三三三三三r‐ァ‐─一''三三/三三三三三,!////////´ ̄ ̄`ヽ
            三三三三三三//三三三三,/三三三三三三,|//////       ∨

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……誰かと思えば、其処にいたのはレンでした。
. .┃|(
. .┃|))  同一名の男女がいるのも分かりづらいので、どう呼ぶべきか悩みつつ。
. .┃|(
. .┃|))  入室の許可を出せば、若干おどおどした表情で入ってくる彼女。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1493 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:17:10 ID:c0JnOp+o





                  ////////∧                    V l _   /:/::/   -=三三三三>
               /_∠////////ヘ                     , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
              .マ V///////////ヘ              _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
               マ、V///////////ヘ           \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、
                l .! V///////////ヘ            >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
               ト.丶ヽ、///´i//////ヘ        / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
                .! l、ヽ、_X  l//////         ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
                .`ヽヽ    .!//./         ./ /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
                    ヽ     /\ ,、         / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/
                 \/   /::::ヽ     /_/ -‐'¨l/./:::::::::::::l:/:::::::-‐:7´ニニニニニ,イ
                      /  ,/ニヽ:::::::ヽ   r'´ _, -‐ '//:::::::::::::/::::::::::/二二二二ニ//
                      \/二二ニヽ::::::::\ レ'´ゝ‐'‐' ̄!::::::/::::::::::/二二二二二/:/
                    /二二二ニヽ:::::::::ヽ〉‐'´-‐ <´:::::/::::::::::/二二二二>'"::::::∧
                   \二二二ニニヽ:::::::::\/ ̄ヽ >‐':::::::/二二二二/:::::::::::::/ニヘ
                         \二二二二\:::::::::ヘ-‐'´::::::::/二二二二/::::::::::::::: /ニニヘ
                        >、二二二ニニヽ、;;;;ヽ;;;;;;;/二二二二/:::::::::::::::::/二二ニヘ
                     /: : : \二二二二二二二二二二>'´::::::::::::::::::/:Vニニニニヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「どうかした?」
. .┃|(
. .┃|))  そう普段通りに尋ねれば。
. .┃|(
. .┃|))  「……分かんないことが有るの。」
. .┃|(
. .┃|))  そう、呟いてきました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1494 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:20:05 ID:c0JnOp+o





                            乂//〃ヽ!:::Y  .ア::{:::{::::}::/⌒ヾ::、: : :イ__
                                 /小///}::::::≧'  r―、―f⌒}  V::V:.:|: : : : :.ヽ
                           /=/| |=「:{. ̄     Y⌒ア兀ミ:{  に)人: : : : : :}
                           /=/::::::| |=に)     ノ: :} : :| |: : ヽ.  に): :\: : :.ノ
                          /=/:::::::::: | |==に).    ゝ<: : :} }: /   に)\: \'
                        /=/|:::::::::::::: | |===に).     `¨´ ´    fに)==\: )
                         /=/  .l::::::::: /| |====に)            fに)、===-_
                      :/     |::::/  .| |======に)=- ____ rに)  \==-_
                         !:'     .| |=====/  に)に)に)に)に)に).     \=-_
                         /         /  .| |====/     ∧========|      \=_
                           /    | |===/     / .∧=======|       .}\
                         ::}           .| |==/       / .∧=====. |       .人ヽ
                         人           .| |=/         / .∧====. |     /:::ハ:::)
                         :)人::ヽ_      | |.'            ./ .∧===. |     /ゞ:イ:::::ノ´
                         Y::::::Y::::ノ:::> . ___|/  {           ./ .∧===|  .イ:{::::::Y:::)¨´
                      `¨¨ ゞ::::::ハ:::(::::: ) -r--r----r---r-- /.- ゞ:ノ:::::::人:Y´人ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))   【判定】:【1D10:8 (1-3:お兄さんって……。 4-6:胸が……。 7-9:良く、分かんないの。 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1495 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 21:22:45 ID:q2w93zBk
分からない…か


1496 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:28:34 ID:c0JnOp+o





                             -=ニイ:./:.l:.f: :l:.:j' :入     Lヽ   /厶イ:.リ: }: }:.!: : :.リ
                               , ':/!: :!:从f´:Ⅵ:!:.l:>ュ.、 __ イ: :/: : ノ: ノ: :j: :!: }:,/
                            {:.:' !: :マ:.入゙.:Ⅵェ=ニニュ、   {=ュ、´; イ: : /ノ:./´
                          ゝ`、ヽ:ー: : ;.イニニニニニニユュ、_ .マz≧x、/´j/      ……良く、分からないの。
                                `ー-`¨゙,イ三f : : `マニニニニニ=!⌒ヾニム
                                   ,イニ三!: :   マニニニニニ!l:::ゝ:`<ュ、
                                  ,イ:三三!: :   { マニニニニ:j乂::ヽ:::\:::::>:...、
                                 ,ィ三三三| i    .}: マニニニニニ|l:::::\::::::::\:::::::::::::.>

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  そうつぶやきながら、ベッドに腰掛けました。
. .┃|(
. .┃|))  少なくとも、来る途中とは明らかに違う。
. .┃|(
. .┃|))  浮かれているのでなく。
. .┃|(
. .┃|))  何かを考え込んでいるようでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1497 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:31:17 ID:c0JnOp+o





                           /´ 小: : :ヽ、:ヽ、^¨´         厶イ:.j:‘,:‘:\
                            /イ!:マ..: : l: :入`   ー  '   ,.イ:.l:!: :!.: :,.: :,ヽ
                            /:,八:.Ⅳ:.弋: : : :>: ..   イ.И;儿: |: : } : : :, )
                           〃  ヽ: ゝ: :.ヽ: /: : ヽ_} `¨´  j=ニ≧x、ノ : : :リ´
                           {′  入: ;ィfニ二二ニ7     j二二ニニ≧、:,ノ
                                /`マ=ニ二二ヌ    ,4二二ニニニ7ヽ     お兄さんは……私を、どう思ってるの?
                                 / 、 マ=ア )二ニム===y二ニニニ=7 .ハ
                              _/ У/ -‐==_ニつニz_、`¨'' `マニ7  .ハ
                              }しヘ/     ¨,二二つ_     ヾ  r  ‘,
                              }=,/      ´二ニニつ_       ヽ.r、-、,Ⅳ}
                              / ゝ、     _`ー-ぅイ"´      r、ノ ヽ━{
                               /`ヽ、  `7¨´くマ二三辷゙寸三≧x、γヘ´   ∧_7
                               /    >-.',7´ マ二ニ辷rvマ三ニニ≧、 _ x<  :ヽ
                           〈      イ.:}´ー マニニ辷!└マ三三7  ゝ、:.      〉
                            V     /.ム   .マニリぅx'辷マニニ7   ヽ:.    /
                            V   / /:.`:. 、 :.マリふrz,ィⅣア´    .‘,ー-´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  何と答えて良いのか。
. .┃|(
. .┃|))  今現在分かっているのは、彼女がアカネを護ってくれた友人であること。
. .┃|(
. .┃|))  どこかの組織に所属していた、ということ。
. .┃|(
. .┃|))  そして――――恐らくは、身を売る何かに手を付けた経験があること。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1498 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:32:51 ID:c0JnOp+o





                                `i, -<三三三三三三三三三三l
                             <三三三/三三三<三三三三ニ>
                              l三三三三三<三三三三三三ニl
                              `>三三三三三三三三三三三三\
                             <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                              }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                             <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                               /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                             ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                            /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                            ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                             l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                               ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                               ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                           l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                            | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  答えに悩んでいれば。
. .┃|(
. .┃|))  「そう。 その時点で、よくわからないの。」
. .┃|(
. .┃|))  レンは、そう小さく呟きました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1499 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 21:33:33 ID:eFJ6APIe
どうと言われても、同行者くらいよな


1501 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:44:17 ID:c0JnOp+o



                             ,rzュ、  ,,-ィニニュ‐-..、
                            {lf¨フマュxィこ:_:_」コ}: : : : `..、
                            マxニア'¨¨マ≦ニン≠x、: : :.‘:
                            /:.イア,: ': : : 、:ヾヽ: 、: : ヾム: : :‘:
                            /: ; ':レ'/:rf: : : ::‘,`、: :.ヽ:.ミマム: : ‘:
                         ,':./:i: : :,' :.{ll';. .'; : :‘,:ヽ: : :.\:.マム: : ‘:
                      !:イ: |: : :l: : l マ: ';: : :‘,:.`:、 : : : 寸ム:_: ‘.
                         |: !: :!: : :{: : l  マ: ';: : :,.斗七ー=ニ:_:_: ': : : ‘,
                       !:{マ:从 :Ⅳjト.、 マj/斗=ミュ`ー=ミ、`:、..: : \
                          !j И Ⅵィf枡ミ    杙z以`リ: : : }:}l l: ト、: : :ヾ`ー=ミ、
                           弋 .〉ハ弋ソ     ¨¨´ ノ: : : }八}: ト、ヽ: : : ヽ`¨丶j     私に近付いてきた男の人。
                             イ: ハ   '      ムイ:/:{:.:.:j: :!:.ヽj: :ヽ: ‘,
                            {: l: :.;ヽ、  ‐--  / .V:.|:.:.j: :}!: :..}: : : }: リ        殆どが、「可愛い」とか。
                               〉、:ノ廴ノ;>...、 ,.イ    V!ノ:.,イ:.: ;ノ: : /: /
                           ,f´,ヽヽ レ,フ:{:.:_;.ィ}// ,ィア¨¨''マュ:.:!:.:/:.;ノ:レ'         「好き」だとか、「だから……」って。
                            xr=} ! .}ノJ/xィfア=f,.ィニf::     ハ}ix':/:.:/
                         />=ノ .Y´ ,'ニア:::ィ::|ニニコ!::      ハコム_;ノ           行動に移してくる人しかいなかった。
                     〈-y.{   _,r'イア::::::/::::iニニコ|::       |ニム
                        にふ}   .| 爪::::::/:::::仁ニニ!:: :.    .:r:. !ニニハ
                       r'こフv.r 、V}圦zz≠≦'ニニ}!:: :.   . :/v |ニニニム
                    〉、ヾxxV_,ノ {ニア}ニ二二ニ=入⌒v'"'7 ̄フニニニム
                       マ¨¨¨¨´ ,.ィニア.:|ニ二二=7、_ノ斗== 二コ('マニニニム
                          ≧zz=≠'フア:rx:|ニ二二=7:: . }━f ̄ィ介x }}/マニニム
                        マ    :4ア八l}=ニニ=ア::.. ノ  マソ{.|_.マソx>マニニム
                      マ  :/ア八r'.マニニニ7::  /rzノ  ̄|.{:.  |f´\__'マニム
                          V .:/アf :V } :マニニ7::   `¨{::   .ヾj  {{_>'"}「`マニム
                        V}アノ ハ: :j {:マニ7::     マ::   .}.}  ヾxヽ_}{_>'マニ}

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「だから、良く分からない。 ……お兄さんは、何を求めてる人なの?」
. .┃|(
. .┃|))  ……恐らくは。
. .┃|(
. .┃|))  「彼」は、幼すぎて情緒を理解できていないのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  レンは、幼い頃からの虐待で肉体を介してでしか理解できていないのでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1502 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 21:50:06 ID:KcpBt7e3
何も求めていないんだろう
助けられるから助けた、後の展望は無いって感じ?

1503 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 21:51:20 ID:DSvG8JeD
強いて言うなら幸せになって欲しい、くらいじゃないかな


1504 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:51:38 ID:c0JnOp+o





                                     l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
                                   V l _   /:/::/   -=三三三三>
                                    , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
                               _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
                              \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、
                                  >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
                                / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
                               ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
                              / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
                          / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/
                            /_/ -‐'¨l/./:::::::::::::l:/:::::::-‐:7´ニニニニニ,イ
                          r'´ _, -‐ '//:::::::::::::/::::::::::/二二二二ニ//
                            レ'´ゝ‐'‐' ̄!::::::/::::::::::/二二二二二/:/
                           〉‐'´-‐ <´:::::/::::::::::/二二二二>'"::::::∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))     だから――――。
. .┃|(
. .┃|))     【1D10:1 (1-3:……。 4-6:何というか……。 7-9:誰にも言ってないけど 10:熱烈歓迎)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1505 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 21:53:27 ID:Ge05xanP
押し黙ってしまったか
まだ自分の想いをカタチにはできないと


1507 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 21:54:51 ID:c0JnOp+o





                            rlV::|ヽ _ ヽ         !::/ニ三三三/
                                lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                              Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                          <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                         ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                          r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                        ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                         l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                          /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                       /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「……何も。 ……そうだな。 何も求めてない。 多分、それが一番近いと思う。」
. .┃|(
. .┃|))   「彼」自身、迷い始めたばかりで。
. .┃|(
. .┃|))   己が、何をしたいのかを理解し始めたばかりで。
. .┃|(
. .┃|))   だから、自分が。 空っぽなのだと、そう吐き出すしかなく。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1509 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:01:29 ID:c0JnOp+o





                          ,': : : : :ヽ: : : : _:.八jム` .、    , イノ: ;イ/__:j: :.}: ;ノ
                            レ'}; ィ'マニ二三三三ム  `¨´ /ア:_;ィ≦ニ}: . `ヽ´
                           ,イ.. .:マニニニニ二三ム.、 , ノ三二ニニニ|:.   ハ
                           }ト、  :マニニニニ二二ム,イニ二ニニニニ|:.   .八
                          / ヽ   :マニニニ二ニγ⌒ヾ二二二ニニ|:.     ム
                             ヽ.    .:マニニ二二ア/:::::}::マ二二ニニ!:.      ヽ    ……似てるわね。 私達。
                          / ヽ..   ..:}ニニア´::/::::}:::|:::::マ二二ニニ|:. r:.    イ
                            〈  ..` 、 .,'..|ニア:::::::/::::::リ:::!:::::::マ二二ニ!r‐v‐zzf´
                            K´}⌒7''λ !ニニムィfユュ、::::l::::_:ィ升二二.}ニニ≧7㍉
                          `}rュozュ━! !ニ三三ニ/}ノ`¨´}三三三ニニ! ━ -圦.く_
                          く f.介 ン. ト !ニニニア.}7_f{.!ニニ三三ニ}!r=vふylト、ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   己が理解できない少年と。
. .┃|(
. .┃|))   他人を理解できない少女と。
. .┃|(
. .┃|))   その間に流れた時間は――――酷く、落ち着いたものでした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1510 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:02:56 ID:q2w93zBk
これから、少しずつ理解していくしかないね


1511 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:10:56 ID:c0JnOp+o



                                       ,. . . -――--. . . _
                                 , イ´: : : : ; ;斗七二≧===x、_
                                   /: : : : ;..イ: :八ニニア.ア´: :ヾx、ニミj
                                  /: : : : :/: : : : : :.,イ=ア´:-‐:、: : ヾム´:ヽ
                                /: : : : :/: : : : : : : :'ーv´: : : : : :j:_: : :マム: : ヽ
                                  /: : : : :/: : : :/ : : :ィ: : : :!: :.!: : :j:jr、ヽ、jヌ!: : ‘,
                             ,′: : : /:.:', ,./‐テ≠≧、: i  ! "'f:i:iハ: : :i: : ‘,:.‘,
                                 , : : : : :j:.:.:.:.:从:':',':./!:':. Ⅵ, ,|, , ,′ ! : !: , ,‘,,.‘,
                             |: : : : : :!:.:.:.:.:/ x=テ≧ミ、゙|:、lj:.:/   :!:.':.,|   .i ,:从
                               从: :.:/入:.:.Ⅵ〃ん cハ ヾ: :i:/.  ノ ̄/`ヽ. ':j':.:.}!j
                              ノ: : :l /个:、:.゙u 弋t:.ツ.   j/   -≧ミx. : : : リ: :,'.!j
                            /: : : :λ、.!: : :.!./:  ̄:/:/:   ん心 》.: :./: ;/ ソ
                            ,/イ: : :,イ: ヽj: : :.゙/:/:/:/:/:/:/: V:.ツ〃: :/_ノ
                         / ;': : :.:/|: :.:.:Ⅳ 圦         ' /: ̄:/厶イ
                           /:,ィ : : :.;':.!: :.:.:.从: :ヽ、           :/:/u/:j:从_
                           从 j: : : :!:.:|: :.:.:.:|:.入_ゝ >、 ⊂二二_>   ,.イ-''"´-.ヽ
                             入ゝ、;r-:从:.‘;.:!:._lLノ   丶、  ,....ィ'ハ: :j ./ ィ  .ヽ
                            /  `ヽ: :.マニ=ム      「、:.:ハ!入:Ⅳィ´ ,ィ   ‘ ,
                           /      .:ト、: :.マニム -、  ,r.jニニ=ヽ´j:.ハ_l__( rz-、  ハ
                           ,′     .:|=!j=≦ニニム r‐-,-マニニニムj/   .≧=-、   .!
                          ,:./    . :.:|=!jニニニ二ニ7:::::::j:::::}ニニニ=ム:.:.     ヽ .!   !
                       У       :.:|=!jニニニニア:::::::::ノ::;イニニニ=ム:.:.      j|    .!
                         /         :.:|=!jニ二ア:::::::/:::/::jニニニニ=ハ:::.:.:. :  ..j|   .|
                           〈        : :.:|=!jニニ≧x´:::/::::/ニニニニニ=j:::.:.:.:.ノ /j    j
                         ヽ:.:.:.>'":.:. : :::j=!jニニニニ>x:;/jニニニニ=jrヘУー..'7|    ,!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    【1D10:10 (1-3:……似てる、か。 4-6:僕は……。 7-9:ああ、そうか。 10:熱烈歓迎
. .┃|(
. .┃|))    ※干渉ボーナス
. .┃|(
. .┃|))    【夜会話:対象決定】 【1D6:4 (アカネ・マナカ・ファリエル・レン・レン(男)・???)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1512 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:11:19 ID:q2w93zBk
!?

1513 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:11:46 ID:72jOhsl8
今回の熱烈来たか。ダイス女神の思し召しだな。

1514 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:11:51 ID:hgC4jVAg
おいおいダイスにいくら積んだんだ


1516 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:12:44 ID:c0JnOp+o
なにこのこ

1517 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:13:11 ID:Ge05xanP
ダイス神のアツいレンちゃんプッシュ
他の女の子達が楽屋裏で泣いてますよ!?w

1518 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:16:02 ID:vtfESB+P
執念を感じるw


1519 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:18:07 ID:c0JnOp+o





                            rlV::|ヽ _ ヽ        u   !::/ニ三三三/
                                lニVニ/_ヽ-、__  , -=≦ニl/三三三ニ∧
                              Vニ/ / / / /三三三三三三三三/ニハ
                                <´ニ/  `´ / /三三三三三三三三ニニニ>、
                               ,..-'〉ミ〈 ' i  , `´, -'三彡'彡'三三ニニヽヽニ/
                          r'´l |〈ニニl         /三三三三三三三>'´V三/、
                        ';:::l .!・  ・',   l    /<三三三三ニ>'´ヽ::::ヽヽ三ハ
                         l:::マ ・  ・ !  l    !三三三三>'´::::::::::::::ヽ::::ヽヽ三',
                          /:::::マ ・  ・.!    ,'三三>'´::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;ヽニ',
                       /::::::::::マ・   }    ,イ`Τ´l::::::::::::::::::::::::;::-―'´::::::::::::::`:ヽヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※レンが仲間になるルートまで
. .┃|(
. .┃|))  ※初手熱烈→判定でアカネを引く→判定回数2回で進行度を貯める→犯されるまでに救出する→
. .┃|(   道中レン→夜会話連打二回レン&熱烈歓迎
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))  ……少しはボーナス出すか。 【1D100:80】+20
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1520 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:18:39 ID:72jOhsl8
よし、合計で100だ

1522 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:18:45 ID:rTJ2/RyP
ファーーー!?

1523 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:19:01 ID:Ge05xanP
ぴったり100いただきましたー!!?wwwww


なにこのようじょこわひ

1524 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:19:53 ID:fB5iWO5d
幼馴染大丈夫?ヒロインできる?


1525 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:20:32 ID:c0JnOp+o
>>1524
×できる ○する

1528 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:22:13 ID:c0JnOp+o





                                   /_       ___!/, ==ニ=====ァヽl
                                `i, -<三三三三三三三三三三l
                                   <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                    l三三三三三<三三三三三三ニl
                                    `>三三三三三三三三三三三三\
                                   <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                    }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                   <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                               /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                                   ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                  /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                  ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                   l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                                l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                               ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                               ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                  | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……結局、「彼」はいつだって。
. .┃|(
. .┃|))  自分からでなく、誰かに助けられていると。
. .┃|(
. .┃|))  そういうことだったのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1529 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:24:05 ID:c0JnOp+o





                          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l ヽ!
                            /;. '"/: :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : リ
                            '"   .//l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : :/
                               '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /
                                 l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
                               __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
                         ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
                        (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
                            )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
                          二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
                          ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                          ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「幼馴染」の存在に救われて。 約束のために生きてきた。
. .┃|(
. .┃|))  「師匠」の存在に助けられて。 誇りのために抗ってきた。
. .┃|(
. .┃|))  だから――――「彼女」の存在に助けられ。
. .┃|(
. .┃|))  迷いを振り払っても。 結局は、一つ。 感謝が増えるだけ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1530 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:26:54 ID:c0JnOp+o





                               -=彡イ: :.|:. :.从: 〕 、    -  ,.イ;ノリ
                                /: : :.{: : : 从≧x > . _ .イ、′´
                               从:./´`ヽ:.:弋エニ二Уo、:}: i}:.ヽ
                                   7   ..:マ¨マエ二7: : :ヾ:.iト、:j
                               /     :V:. マエニ}: :.i: :.ハ=ミ
                                /       :Ⅴ: マニ!: :.l:_: :ハ: ゚,
                                〈 _ -=ニ≦x:j:. . マエゝzf. `Z}:..ハ
                             /{vト、 `-ヲ:. .  Ⅶニニ! . Ⅶ}:..ハ        ……ん、起きてるわよ。
                                〈_{介}ノ   :{:/:.   Ⅶニ7r、-Ⅶ}. .:〉
                                  j 「!.|    :}/:/:.  Ⅶ='「. . ..Ⅶ}'´        でもまだ、着替え中……。
                                  l.」.!」:7  .:j///:   Ⅶ' ゝr . Ⅳ
                                ,′:/'   :ト///:   Ⅴ .f´-=..j|
                                j .:/.   :レ:/:.     :L. . _._.Y
                               }:/     :|:/:     :γ'. . . . ゞ、
                                 f′   :|:.        く. -=ニx_ンx
                            /!     :|:      /‐' ㍉ ,.升x. く_
                               / :l      .:|:    ry'_z=.ゝ/ニニニムrくx_
                            /. :|       |:.   〈. . .¨´_,/ニニニ/xニムソ_)
                            {.   :l      .:|:  /^´ー=くニニニニ7. . .マム
                          f^ヽ、_ .:l_,,.. =--j:/^´. =ニ. ンニニニ=7 . . . マニム
                            r'     {´....___}'. . .≦fー'ニ二二二7.. . . . .マニム
                            └]込.,_...|. . . . . . . .|xr__,イニニニニニニニ7 . . . . . .マニム
                             ゚ー=「 ̄ ̄{辷彡イニニニニニニニニ7. . . . . . . .}ニニム

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  一晩が明けた後。
. .┃|(
. .┃|))  その足で向かったのは、レンの部屋でした。
. .┃|(
. .┃|))  数度ノックすれば、直ぐに帰ってくる返事。
. .┃|(
. .┃|))  「そのままでいいから、聞いてくれるかな。」 そう、小さく呟きました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1531 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:29:54 ID:c0JnOp+o





                               `i, -<三三三三三三三三三三l
                                  <三三三/三三三<三三三三ニ>
                                   l三三三三三<三三三三三三ニl
                                   `>三三三三三三三三三三三三\
                                  <三<三/三/三>三三三三三三ニ>
                                   }三ニ/三<三/三三三三三三三ヽ
                                  <ニニ/三三三三三三三三三三\三ニ{
                              /三三ニ/三三/三三三三三三三三`>、
                            ヽ三三//ニ三>'/:::::::}ニニニニニ{>=ニ三!
                                 /三//ニ>'/::::::/::::::::::!二ニニニニ|:ヽ:::|`ヽニ>
                                 ヽ三三/::::::/::::::/::::::::::::lニニニニニ!::::ヽ!iiiiiiiii|
                                  l彡' ,':::::::::::::::::/:::::::::::::::}ニニニニニニ!:::::::liiiiiiii∧
                               l|ii| !::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::!ニニニニニl::::::::!iiiiiiiiiiiハ
                              ,'.!li !:::::::::::::l:::::!::::::::::::::::}ニニニニニ{::::::::|iiiiiiiiiiiiiハ
                              ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「僕自身まだ、良く分からないけど……。」
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:8 (1-3:ありがとう 4-6:責任は 7-9:君だけでは 10:熱烈歓迎)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1534 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:35:29 ID:c0JnOp+o





                              /;. '"/: :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : リ
                              '"   .//l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : :/
                                 '  .l.: : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : /
                                   l:l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; }:,:'!:/
                                 __j'-!:.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :,:イ'j/_ソ.___
                           ,.ィニ二_ニl:!ニヽ : : : : : : : : : : : : : :./三三三三ニニヽ
                          (二二二二二二二ニニニニニニニ二二二二二二二ノ-_
                              )ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ)
                            二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/-_
                            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……先ず、君だけじゃなくなる。 僕は、誰かを助けないなんて出来ないから。」
. .┃|(
. .┃|))  それは、恐らく「彼」の決めた信念にも関わるもの。
. .┃|(
. .┃|))  「君が一番ってことは、絶対にないと思う。 ……ずっと前から。 やっと気付けたから。」
. .┃|(
. .┃|))  それは、「彼」が本来知り得なかった本心。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1536 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:40:50 ID:c0JnOp+o





                                      `. -‐ '" } //: : :} : リ: :j: :.リ: : ハ: }
                                          _x≦イニ7:.:ノ: :/: :/: :/: :./ j:/
                                         ,イアニニ二二二7イム彡' イ
                                       /: :/ニア'⌒ ::マニニ二:ム
                                  〈: :.//ア:/     .:マニニニニ!
                                      ヽ:/7:./        ::!ニニニニ=
                                   =7:./         :lニニニニニ
                                  ,=7.:j        ::j :|iニニニエ=
                                    jニ|:.j         ::} :|ニニニIニ
                                   jニ|:.{       . :;j. ::!ニニニ!lニ
                                 jニニ}: `T r x   r'  .::|ニニl lニx
                                      ,ニニハ j/::::ハ  .:| ::r==!ニニl/lニ. .}
                                 /ニア {.:}:〈 .介:::} . :j ::{. . ..!ニl . lニ..j
                                   /ニ' f: ノ //|::|ン . :j: ::}=-.|ニl- j=ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「だから――――。」
. .┃|(
. .┃|))  その後の言葉は、小さすぎて。
. .┃|(
. .┃|))  彼女に届いたのかは、分かりませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  ただ、それでも。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1537 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:48:10 ID:c0JnOp+o






                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  | ……馬鹿ね。
                                  ヽ_______乂_







. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))               ――――その言葉に、集約されていると思います。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1538 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:48:58 ID:c0JnOp+o








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))     ※条件が一部アンロックされました。 性欲度の塗り替えが行われます――――。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








1539 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:50:44 ID:fwWNn5qX
異常な数字がでたら笑う

1540 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:52:41 ID:fB5iWO5d
あんまり高すぎてもアレだよなw

1541 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:54:58 ID:f8HIuqSG
さらに賢者化の可能性


1542 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:56:32 ID:c0JnOp+o





                             /: : i: : : : :∧:八 ::::::::    ,  ::::::::::`/: : }: :!:ト、:ヽ
                              /: : λ: : : : :.ヽハ:.>、  、   ,    ム: :ソ: :|:.゚。): ハ
                              ,': : : : :ヽ: : : : _:.八jム` .、    , イノ: ;イ/__:j: :.}: ;ノ
                          レ'}; ィ'マニ二三三三ム  `¨´ /ア:_;ィ≦ニ}  `ヽ´
                            ハ  マニニニニ二三ム.、 , ノ三二ニニニ|   ハ
                             ト、   マニニニニ二二ム,イニ二ニニニニ|   .八  __  __
                              / ヽ   .マニニニ二ニγ⌒ヾ二二二ニニ|     ム 弋_r'",ィ.ー、
                           ヽ       マニニ二二ア/:::::}::マ二二ニニ!      ヽ八/´./ ヽ
                              / ヽ      }ニニア´::/::::}:::|:::::マ二二ニニ| r    /}ヽ.ト(_/__ .}

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その後――――。
. .┃|(
. .┃|))  「彼」は、約束通り翁のもとまで出向くことになり。
. .┃|(
. .┃|))  館を後にして…………。
. .┃|(
. .┃|))  【2D100:171(76+95)】 (低い方)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1543 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 22:56:55 ID:c0JnOp+o
良かったな、食われずに済んだぞ

1544 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:56:58 ID:gNrq4RJ+
高い!

1545 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 22:58:46 ID:q2w93zBk
まぁ青年だしこんなもんよ


1547 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:00:04 ID:c0JnOp+o



                              -――-
                          。≦        ミ== 、
                        / /           ヽ  、ヽ
                       /  /   .i    i  i    ,  ,,
                       /   i   .|i  ./i  .i  i  ,  ,ム
                       i   l   .|i  i i   il i..i_ i   k }
                       |   i   .|.i_l_L l |.リ´}./ |i .i  } }
                       |/アヽ   ≦ヽ{  ヽ{ .レ .f芋}}.i .}, i j
                       |{ { /ヽ   ィ芋示`    っリ リ}j }./
                       |.}、__ノi   .{`つ .リ    , ""リ} / i
                       |l  { .l、   ∧ ""      /i   i
                       |l  i i ∨  ∧ミ    ´ ./ i   .i           ……宜しくお願いします。 先生。
                       |l   i i ∨ ∧¨≧ミ=イ   i.∨.∧
                       |l    { .l r ミ、 .∧、-≧oトャ、  i.i∨∧
                       |∨ // i   ヽ } ヽ `}ヽ} {ヽ }i ∨∧
                       |. ∨/  .}/    ヽ}\ヽ j{ ヽ{ i .}i ∨∧
                       |  }  ././    / ヽ ` =}ゝ'ヽ ト }  ∨.ム
                       |  | ./.i/     `ヽ   マ=-ヽ∨ミ 、 ∨ .i
                   ,  j/ j'         \ .LLL}`ヘ ,t`. ∨.i
                      ,  /-.ァ><><> 、/二ヽi   .} i」マム ∨i
                     , ./ /> ヽ>´\/\|) .V=-t.ノrミ i∨i  } |
                     / , ./i  \    _  /∨∧`¨ ヘi i i マ.i }ノ
                 / , / i    ≧<   .Y  ∨ム   { l__i__}ノ――― 、
                   , ./ i     .∨   .l   ∨ 。o≦ 、        .iミ
                  , i  .l      .},   ∧. 。≦/≦彡        ___{
                     i |   .l   {   .}∨  ∧  {/ヽ  ∧。o≦二 ─ ミ
                  i  |  .l   {  .ム∨   }  。o≦  。o≦

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  子爵の末娘、セイラと面識を持ち――――家庭教師が、始まりました。
. .┃|(
. .┃|))  どこか遠くを見ている。
. .┃|(
. .┃|))  全てを見通すような。
. .┃|(
. .┃|))  不可思議な目をした、”生徒”でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1548 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:02:15 ID:c0JnOp+o



                        ' "´ ̄ ̄ ``丶、
                    /           \
                     /               ヽ
                                   ',
                       :i :|  | :i :|  | | :i  |  i .
                       :| :|  | :l :|  | | :l  |  |.:i
                    丁:∧¬八| \「从 ̄V:|  |:ヽ
                     ィf斧芋     f斧芋ミ:|  |:::八
                     :l ∨/ソ      V/ソ |.:|  |/,|/',
                    : 人       '     人|  |'/|/∧
                    | :个     一   イ| :|  |'八//|
                    | .::|_ 〕 ― 〔_〉 | :|  |//,\|
                    | .::l辷〕/ \\イ>辷7|  |////| ',
                    | .::| 辷〕//x=ミ//辷7:|  |\//| ',
                    :八 | 辷〕/乂ノ_辷7゙ |  | -=ミ  、
                      〕| 人_ ̄   ̄_人  |  |i  }、\ `、
                     /イ (_人 「ヽ厂¬ハ   八~: : \  \
                    :/ ∨ ⌒ー _辷彡⌒V  ': : : : : : : /、   \
                    ::::| 人    {    / /: : :./⌒∨  \   \
                     ̄|:∧> _}_ イ' /⌒ヽ: : : : :.         \
                     ハ: : : : : V//// / /:i   ∨⌒ヽ\  i |
                    /  !: : : : :.:|///,: :,  ,: :|   i \: : : : :.. | |   :i i
                      |: : : : : :|///|: i  {: :|   |: : : : : : ―:\    | |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【初期値を決めよう】
. .┃|(
. .┃|))  【4D100:165(32+36+25+72)】 (高い順に才能があります:白兵魔法探索制作
. .┃|(
. .┃|))  【1D100:70】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1554 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:08:04 ID:c0JnOp+o



                                =ニ三ニ=
                                =ニニニニニニ=
                             /ニニニニニニニ∧
                               iニニニニニニニニニi
                               {ニニニニニニニニニ|          出来れば、何かしらを仕込んでやりたいんです。
                              vニニニニニニニニ{
                               〉ニニニニニニニニ〉         ※子爵:AA未決定なので
                           /ニニニニニニニニ,´
                            /ニニニニニニニニノ
                       _=ニニニニニ` ‐=三=,´
                         =ニニニニニニニニニニ{
                        /ニニニニニニニニニニヘ
                         /ニニニニニニニニニニニヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  子爵の言い分としてはこうでした。
. .┃|(
. .┃|))  「末娘だから、どうやっても土地は継げないし。 どんな相手と結婚するか分からない。」
. .┃|(
. .┃|))  「だから、せめて親として出来ることはしておいてやりたい。」
. .┃|(
. .┃|))  ……依頼であると同時。 親として、羨ましく思いました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1555 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:10:53 ID:c0JnOp+o



                          ,        、
                          /         ≧、
                     /                 ヽ
                       /  /          }   .ム
                    / .i / i        i i  i  i. ∧
                      i i .| / .i  i  j   i  .} i .|  i- 、i
                      ,i.i |  ム /.i i.i  iヽ__Ll- .i  l¨ヽil
                      lil. ├ .;-ヽL i | .ャィi .}/j ヽ.l  l .ノj i
                      }i  .i ハ ヽ ヽ{ ヽ| ,r≦芋ァ  }tイ、i
                      il  i 示芋ミ      ヒツ'ハ  l | ∧
                     i |  .i、ヽ ヒツ         ノノi  j .|  ∧
                     l l i .i  ミ   '     //i .i .i   ∧
                     マ l l  i  ヽ>i .、 `  / 7Lャ ..i .i \  /
                      7 i  lヽイ { .l ヽ ≧' ノ  | .i l   `ム
                   j .ム .l   } .i  ヽ>={   /i .i|    ∧         あの……。
                     i /ヽi .l   { i  イ .jマ /.j  lヽヽ  /l
                     j.ム´ .i  i   ヽ/    Y ィ l  l  ∨  ./i
                  i.i ァ┐l  l  ム> 、 __  ィ ヽ.|  i  ∨ /∧
                 /.i   Li  l  ハ ` < /i/i `>-ヘi   |   | ̄iム
                    j .|.ヽ .i  iヽ.ハ\   .i´ ̄  イj|  |/ </ / ∧
                    i i .ヽi  .i .ハヽ.ヘ =┴‐‐∧/ .l  |    .}   ∧
                    | i  j.i  .i .l l   .i   .i    |  |、   .∧   ∧
                    | .l ./.i  .i | |   .i   .i    .|  i.ム   ∧  ∧
                    i  i/ .i  .| .| ノ   j   .l     | ./  i    .∧   ム
                 i / l , ┘./   j   l    j/ ヽ |.、     ∧  |
                    V  }'/7´   ,,,,/ 、___}__      .ミ ヽ   ∧  l
                    {   //    / / i/ ヽ   ヽ     {.i  \   ∧ |
                fミヽ .//    ノ /  .i  ヽ ノ     {マ       >'

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  極めて幸いな事に、相手からの印象も悪くなかったのは救われた点でした。
. .┃|(
. .┃|))  今までで相性が悪く、追い出されたり。
. .┃|(
. .┃|))  或いは無理に教え込もうとして闇に葬られたような人物もいたといいます。
. .┃|(
. .┃|))  ……単純に、その人物が愚かだっただけというのはここだけの話。 ※好感度:70
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1556 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:12:26 ID:4ELYLqX1
おや闇がないのにこの好感度……?


1557 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:15:13 ID:c0JnOp+o



                     ,. <        ≧o。
                    /              ヽ
                  / / .//                ム
                 /  / / .//             ム
                .//  .i 、 イ/ //i  .l  i  |       .∧
                i1  i .i./ ミ| ./i/ l  .1 j  |   .|     .i
                 |i  .i |fミ、 |' { _L__/i_.ハ .|   .|    l
                 |'  i .| う j`   .j'  }/ミト.|   .lミ 、   .|
                 i  iヽl L ノ    ´7≧o、}i   |ヽ .}.|  l
                .j  { {"" ,     う ノノミ   i、__ノ {  .|
             ,1  | ヽ       ヽイノi    | |  マ .l
             マ .ハ  \ヽ   ""ニユ    l .l  .∧ |
                l  i  ヽ /ァァi  ̄_, イ    l_j――┘ l
             l  l  ィ ./7´ k マニ -=1   ,  ≧o。    l
               -|  l.´ / / 7ヽムヽ>   .l   ,イ´   \   .l
               `l  l7ノ  L' .{ ノl   、>l   ,       \  .l
               |  li  / l    }≦  イ   . |        ヽ .l
               |  l ィ}==i    ´ マ   l   |         ヽ {
               |  lヽ {イl /≧o。_マ |   |     r――― \i
               |  l liム .}'--ィ__ヽ_ノj |   |  r---' r―――}\
               | il  | .〉ミ      .| |   .ト ./ , _. j     .l   ヽ
               | il  Y i ≧zzzz≦'.|   ト _ l        l    \
               | il  | .l  | ヽ-≦.V   |ヽ           |ヽ   \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  取り敢えず、彼女…………セイラが今までに学んだことを確認してみました。
. .┃|(
. .┃|))  白兵:【1D3:3】 魔法:【1D3:1】+1 探索:【1D3:1】-1 制作:【1D3:3】+2
. .┃|(
. .┃|))  《先天スキル》数:【1D3:3】-1 《後天スキル》数:【1D3:1】-2
. .┃|(
. .┃|))  魔法の才能:【1D100:95】+10
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1558 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:15:33 ID:c0JnOp+o
・・・・・・・・・・・・・・。

1560 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:16:16 ID:8WeIdQCK
これは、強い(確信)

1562 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:17:14 ID:fB5iWO5d
何教えればいいの?


1566 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:19:58 ID:c0JnOp+o



                                  -――――-
                             ,  .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ..:\
                            / .: .: .: .: .: .: .: .: : .: ヽ:. :. :. \
                             '  .:   .: .:  : : : : : : : : : : : .: .:ヽ
                          /   .:   .: .:   i  .:| .:|    .: .: .: :.
                             :.| :| .:|   :|   | .:|  .:|  .:|.: .: ::.
                           i i   :.| :| .:|   : ハ―|‐:|‐--   :|⌒ヽ:.
                           | .:|   :斗 十∧ /  ,抖扞=ミ、  :|///}:.i
                           | .:|   .:x==ミ、∨  " f"⌒7 》 |V/|.:|
                           | .:|   .: 犾⌒ハ     V ^ソ '|i  .:| ノ/,|:.|:
                            八:从 {.:从 V^ソ ,     ¨¨  从  |///|:.|:.
                           |ヽ! 圦 ¨´          イ   :|///|:.|: .
                               j| .:|:. :.:个 ,,   ^  /{__|  ..:|///|:.|:. :.
                           jl :|i  .:| .: .: >  _ <_∠|.: .: :|///|:.|:. :. 、
                             jl  ||  .:-- <__ ≦≧ソ///|.: .: :|///|:.|:. :. :.`、
                               j| :八 /   }r ヘヘ }V///,'|.: . ∧//∧:. :.i :. :.`、
                           j| ,  /    v` ` ` V///,.: .:' __∨'  ヽ | \:. : .
                             j| .:i/r~ < {    }\'/.: .:{{      } |   ヽ:. i
                               jl :| r~~<人_ \  人ノ}:. :./乂_ ノ\ { \   |.:|
                             /jl  |-=ニニ ヽ 「 ハ/  ) :. :,-=\ ∧ /:\i   |.:|
                         /''j| ノ-=ニニニ)(  Y )(-=∨}-=ニニ∨ ) .: |   : |
                          / //-=ニニニ ∨^)'" ( ノ-={-=ニニニ/.: .: |   .: :|
                       , /=/-=ニニニニノ 人_ /-=ニ人-=ニ /.: .: .: .:|  /: .|
                       i| iノ-=ニニニ/ <_人-=ニニニ}-=/.:.:.|.: .: .: .:|: /.: . |
                       || l-=ニニニ/-=ニ|/乂_-=ニニニニニ,.: .:.:.|.: .: .: .:|/.: .: .:
                        j, 、-=ニ/ : |-=ニ|///|=\-=ニニニ/.: .: .:|.: .: .: .:| : : : /
                           ̄  }: :ノ-=ニ|///|-=ニ\-=ニ/ : .: .: |i.: .: .: .: .: .:/
                             /-=ニ :////|-=ニニ≧≦\:. :. :ハ .: .: .: . /
                             /-=ニ (⌒廴 __)-=ニニニニニ\   i.: .: .: :/
                          イ-=ニニ //////∧-=ニニニニニ==-ァ.: .:.:./
                          //,|-=ニニ////////∧-=ニニニニ ///\.: /___
                          //// l-==ニ//////////∧-=ニニニ ///////////////

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※以前のマナカと同じダイスを振ります
. .┃|(
. .┃|))   方向性:【1D10:2】 (1に近ければ治癒・補助寄り 10に近ければ攻撃・破壊寄り)
. .┃|(
. .┃|))   消耗力:【1D10:2】 (1に近ければ軽消費・軽効果 10に近ければ高消費・高効果)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1567 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:20:00 ID:72jOhsl8
前任は単純に教えることがなくなったのか・・・

1568 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:21:24 ID:K8mw8O4Z
肉体補助系に特化した魔法でバフ掛けてグラップル?


1569 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:23:14 ID:c0JnOp+o



                         / |i|i|i|i|| |   ||  | |   ||   | || | | ||
                   ′:|i|i|i|i|| |   |┼‐‐ト |   ||   | || | | ||   |
                         ,仙i|i|i|| |   ||  | |\ ||   | || | | ||   |   | |
                      | ,仙i|i|i|i|| |   lr‐‐‐‐<_--从  人|| ┼ ト ||   |   | |
                      | ,仙|i|i|i|i|| |  八「( _爿「ヽ  ))イ  」|_| | ||\ |   | |
                    i| ||i|i|i|i|i|i|| |   |     り        ´ ァ‐‐‐‐く|   |  i | | |
                    || ||i|i|i|i|i|i|| |   |             {( _爿小     | |人
                    || ||i|i|i|i|i|i||      |                    り,イ    |
                    || Ⅵi|i|i|i|i||    心、       '      / |     | |
                  八||Ⅵi|i|iり|      匸ゎ。   ‐ 、    _ イ |     | |
                     / / ⅥⅥⅣ{:|      「 ̄匸ゎ。.     __ ‐ニ引   |     | |
                / // ⅥⅥi|{」     |.: :. :. ̄匸うニづ[__j7ー‐r宀{ |     | |
                  / / / _Ⅵi|i|{:||   |: : : : : : : : : : : : : : : : : }___} |     | |
                    /  //  {「 Ⅵi|{:||   |: : : : : : : _ィ´ ヽ.: : :. :.}⌒} |     | |
                /   /   |l  Ⅵ}:|イ     心、: : : : :.:弌:.. ノ: : : : }____} |     |
                  /  //   ∥     |     l「匸亥: : : : :.} ̄ ヽ: : :} ⌒ } |     |
              /  /    ∥      |     l| ̄匸_)ー‐y}     V⌒ヽ,丿 |     |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  才能は有るけど未完の大器。 要するにマルティーニ家の子供ですね……。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく最終的に《聖母プラーマ》とかぶっ放してくる系の霊属性の子。
. .┃|(
. .┃|))  となると…………。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:5】 (1に近ければ自分の意志で、10に近ければ前任者の意思で)
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1570 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:25:33 ID:f8HIuqSG
前任者と意見があった上でコレか


1571 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:25:49 ID:c0JnOp+o



                              /                 __          \
                          /                /⌒ヽ __ア           ,
                            /                //{{乂_}ア             ′
                              /         /    //:::{{:::::/     /           ,
                          /             /{{:::::乂,/      /           ′
                            /         /    」_乂__彡'     ///   /        |
                        /         /   ←_‐__/ 」     //〕ト、 /   /     ;
                                   ′  ←_‐_‐/:| :  ┏=ミ、 / /\/ / / /
                                  /  ←_‐_‐_/:i  i|   l/ 汽№/厶イ / / /
                                   ←_‐_‐__/|:i  i|i  / 笊孤〉㍉ ノ ,/ /
                              :/     ←_‐_‐_ー/l :  .i|i:  / V沙    ⌒`ーく/
                            ://    ←_‐_‐_ー_/!|i  |i|i:: /          .′
                        _://   / ←_‐_‐_ー__/|:i    |i|i:.′        !        互いの意思が重なって、です。
                        //  .:/ ¦‐‐_‐_‐‐/ i|:   Ν:]           >
                        / .:/ ←l|‐_‐_‐‐/l |i|    | Ν  r ,  ィ´
                        _.:/:←__| |_‐//」| |i|    |   ..r也:」: :|
                        :/ _l_‐_└_―_く/┐| |i|    :i|`ーく:i|l|⌒`Ν
                        /_|‐_‐_‐_‐_‐/⌒' | |i|    :i|:i:i:i:i:i:|l| :|i:|:|
                        ‐_‐|‐_‐_‐__/: : : : | |i|    :i|:i:i:i:i:i:|li :|i:|:|
                        ‐_‐|___/_/ : : : : | |〉i..  :i|:i:i:i:i:i:|i .:|i:|:|
                        ー__‐__‐__‐/ : : :   | |∧i:.. :i|:i:i:i:i:i:|i ::|i:|:|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  端的に言えば、才能の塊でした。
. .┃|(
. .┃|))  ほんの少ししか習っていない事だと言うのに、血肉として取り込み自在に扱う。
. .┃|(
. .┃|))  逆に言えば、それは家庭教師にとって苦痛だったのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  教えれば、簡単に自分を超えてしまう。 長年の苦労など、気にしないで。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1572 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:27:00 ID:f8HIuqSG
気にしないというのが無理な話だね

1573 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:28:10 ID:Ge05xanP
ある意味厄ネタであった
やっぱり「彼」の周りにはワケアリ女子ばっかりや!w


1574 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:30:05 ID:c0JnOp+o



                                            /        ァ  ≦
                                       /  /    / / ヽ
                                      ,  ./    /      .i
                                     /  ./    ./           ヽ |i Y
                                     /  / ./ / /        i |    i V
                                    / , i x / ./  ./ ./    .| l    .N
                                    i .l l 1 ヽ /  ./ .il .i    V     il.|
                                    l l |ji.V\.ハ  .i il i    i }'     il k
                                    l.il | ヾミ  ヽ/| il l l i .i i     il `
                                    |j\|      ヽil.`ト .| | i i /   il
                            />- ,.―――| .ハ.  /    、  `\ \.i ,.V   il
                    ノ≦ ニ マ < ヽ      l i .}、       ミx   7、/ ./   il
                    。≦     ヽヽi、    > /    l  }ム ヽ      ’ミ=-  /  /  il
                l        ィ 、 トニ.<∠ _   i   .}lヽ____ ∠ムィ/  / /.il
                |     ,ィイァ ´      マ ァ /  .i   。o≦   ヽ ニ===< ̄ ヽ./  /i il
                 i =- アY ./         Y '-ァ-.i./        l i i .i .i _ .} ./i /il 、
                  (   /}ノ / ./  ./  ィ  ) 7ノ ./ト    _  L  i i i i { ’r-} .i/i i
               /V(T{Tt-/ /  , /  ./'  /ャヽム k ヽ _‘  ’, , { i .i i i } ヽムノ/ .7、
               ヽ ∠ ヘ } k/ /'  イ ∠========------ ニニニニニニ ====---------
                    (  Y.(   ィ ̄ ̄ フ¨¨¨ 7=========-マ―――――――― 二二二
                    ヽム-、 f- } }ァ '  ̄ ̄/  /  jl  _ヽ       マi .i i i      }
                        ̄  ̄  ̄    ./  /ヽ/ }'/  L|        マi .i i i      j
                                i  ./l.ヽ }.<   ハ、        .マi .i i i    ィj
                               i  ./.|./,ri.}、 `¨¨ヽ >   ___ヽi .i i i≦ >|
                                  i i l {/.| .|  <}/,.、7 、       } マi .i i iィ ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  例えば楽曲。 例えば植物の世話。 例えば料理。
. .┃|(
. .┃|))  汎ゆることに……唯一探索関連は修めていませんでしたが……才能を見せる少女。
. .┃|(
. .┃|))  で、あるならば。
. .┃|(
. .┃|))  彼女に待っていたのは、孤独でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1577 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:35:48 ID:c0JnOp+o



                                      -――- .、
                              ____∠-----------  ヽ
                            ≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧o。 ミャム
                                             ≧oヽ
                                    -――――-      \
                                  ィ´   .i | ヽ ヽ } i  ≧.、   \
                             / .|i .| i|  |∨l、__>、}ヽ} i  i } ム、   }
                            ミ__.|.i .l.Lノ ヽ{  .r≦芯{ i  i /f ノi }_ノ
                                  |i l i.{.rf示 _r う.ノ| | i |l イ、 jノ
                                i|ヽi、i , う jl └─‐イ.フ ハ| ./´
                                   ヽ.| i ヽ-‐ ' __   /| /ヽ.'
                                 { ハヽ ≧o--.< ムム≦≧、
                                   ヽ{    ̄   ノiィ  /    ム
                                       /´/f// V  }   .ム
                                       / / |il./  j  /   i.ヽ\
                                       |_/r-|/   /    { .i  \
                                      rィ ア、|li   ./     /  ヽ
                                       } ¨r ニユ| .V .i /i マ .i .i ヽ.|
                                        ハ _三l } .i .} .マ i i } }.i } |
                                     // {≧{ | .ハ }  i.Yヽ.l .}ヽヽ} j
                                   //i j.|A ヽ() b/ Y} Yヽヽヽヽ}i
                                  / i  /.i | } ヽl |Y |  { V .} ヽヽヽ}|
                                 i .|  / .| | .| }.| {7 |ミイi | .l ヽヽ}i

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ……それに対して。
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:7 (1-3:すげー 4-6:どうやってるの? 7-9:それじゃあ……。 10:熱烈歓迎)
. .┃|(
. .┃|))   こんな有様でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1578 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:38:04 ID:Ge05xanP
全然気にしてないご様子
「彼」のメンタルは柳の木の如しよ


1579 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:38:33 ID:c0JnOp+o





                                 l:`i      .!::::::: /‐<:::l::::::l‐ゝ
                                 l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
                                     V l _   /:/::/   -=三三三三>
                                , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
                           _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
                                \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!
                              >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
                            / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
                           ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
                          / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
                            / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/
                        /_/ -‐'¨l/./:::::::::::::l:/:::::::-‐:7´ニニニニニ,イ
                      r'´ _, -‐ '//:::::::::::::/::::::::::/二二二二ニ//
                        レ'´ゝ‐'‐' ̄!::::::/::::::::::/二二二二二/:/
                       〉‐'´-‐ <´:::::/::::::::::/二二二二>'"::::::∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「それじゃあこれは?」 「うんうん、じゃあさっきのと合わせてー。」
. .┃|(
. .┃|))  手に持った本に時折目を落としながら、特に何も感じないように接する「彼」。
. .┃|(
. .┃|))  我慢しているようでもなく。
. .┃|(
. .┃|))  ひたすらに、謎でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1581 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:42:42 ID:c0JnOp+o



                                           , -   ̄ ̄    、
                                         , -'" -‐  '      \
                                       //   /  ヽ  、 \  丶
                                      //    //      ',  ヽ
                                     ,///       /   /     }l∩  ',
                                     {l/    /      /  / | l| }l{U、  ',
                                     | /  /l  /   /   /| l| }l{//}
                                     |从Ll/´ ̄`_/l/从´ ̄`T l| | ∨∧ {
                                      ,ィム 斧忽    斧忽ミ、 l| | ∨∧
                                    //}l小 Vソ     Vソ ,'  l|  } /∧ ',
                                   ////} -厶""  '     厶ィ{  八  V/ ∧
                                  /////∥./ ,.:丶  ‐    ィ lノ  ′l  ∨/ ∧',    ……あの。 嫌じゃないんですか?
                           /////// /  ': : : :r>r‐ '  rア   ′:',   V//∧
                               /////// / /: : : : :ゝrソvこソY  ,′: :',   ∨//∧',
                             //_ ィi〔//'´ /: : : r‐、__ノ//|///// /: : : : ',   V ///}丶
                            /////_ ‐     /:. -弋 ゝ//人//∥ ハ辷ソ : ',   V\/ト、 \
                          ///_ ‐ /   / , //    У´ 0 k∥ l|ノ   `ヽ   ∨/ヾ∧
                         /_ - _ -   / ,. :/'  ノ ィく       ∥  l|      ∨   ∨///∧
                      _ - '´ _ -      /  , : :/ r ´ /  ヘ、  ャ∥   |      ∨  ∨///∧
                    / _ - / /  //  ,. : :/  `f⌒)/ ノ{l <´ll∥l  辷l       ∨  ∨////
                   // /  /  // /  /:/‐、   |   ⌒小辷l∥!   |ィ       ∨  ∨///
                 // //  / / / /  /: ⌒ハ Уゝ=ヘ   }l{ ∥ |   |ノ_,,.-、   ,、  ,∨L  \//
                 {/´ / /  /    / /  /: : : 〈二/ニニニ〃ー┴∥‐ |   |_,,..- 、 / ∨ ,∨L  V:\
            ./    / :{  ,'   / /  / : : : : }二\ニニ∥|// ∥|ニ|   |ニニニ∨ニ\/寸:Λ  V|
          ./    /   :{ト、l     {从 /: : : : :/ニニニl\∥||//∥||ニ|   |\ニニニニr'´ : : : Λ  l|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  だから。
. .┃|(
. .┃|))  休憩時間に、そう尋ねてみることにしました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1582 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:43:56 ID:c0JnOp+o





                       _,斗/l:∧ヽ __    /イ ,イ.!::/´三三三ニ/三ニ/三/三三ヽ、
                          <三ヽ三ニ∧           イ  l/三三ニニ/三ニ/三三三三三三ヽ、__
                       `ヽ三三三三三三三三三三三三三三/三ニ/三三三三三三三/ニ}
                            〈ヽ三三三三三三三三三三三三/三ニ/三三三三三三三/三ニ/
                             >三三三三三三三三三三三三三ニ/三三三三三三三三三三:∧
                             `ヽ`ニ<三三三三三三三三三ニ/三三三三三三三三ニ='´二二∧
                            |::::`ヽ三<三三三ニニニニ/三三三三三三ニ7´二二二二ニニ∧
                           l:ヽ:::/ヽ三三三―‐/三三三三三/三三三/:::`ヽ二二ニニニニ∧
                            lヽ::/:::/ \ニニ=/三三三三ニ/三三∧/、::::::::::::::ヽ二二二二二ヽ、
                             l:/:::/    \/三三三三三三三ニ=='´`ヽ:::ヽ::::::::::::::ヽ二二ニニニニヽ
                           /::::::::/    /三三三三三>'´:::::::::::::::::::::::::::::::\:`ヽ::::::::::ヽ二二二二二ニヽ
           ._, ==ニニニ==-、__/:::::::::/-=ニ三三三三三>'/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::ヽ二二二二二ニヽ
           .三三三三三三三三三三三三三三三三三><´.!:::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\二二二二ニ∧
           .ニ三三三三三三三三三三三三三三>'´l   V:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ヽ:::::::::::::::l二二二ニニ∧
           .ニ三三三三三三三三三三三>'´ ∧   ヽ   l:/:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ::::::::::::V二二二二二ヘ
           .ニ三三三三三三三≧='´: : : : : :./ : :ヽ、  ヽ/:::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::ヽ二二二二二ヘ
           .ニ三三≧='´::::::::::::::::/.: : : : : : : :/ : :/: :.ヘ /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::ヽ二二二二ニ∧
           .≧='´/:::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : :./: : : : !´::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::ヽ二二二ニニヘ
              ./::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : :./ : : : : :{:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! \:::::::::::::V二二二二∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:9 (1-3:何が? 4-6:わからないことでも有る? 7-9:何で嫌がるのさ 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1583 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:44:46 ID:Ge05xanP
この子対人コミュの初手では毎度強烈な出目出してる気がする……気のせい?w

1584 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:45:17 ID:q2w93zBk
良いことだよ


1586 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:46:14 ID:c0JnOp+o





                                    l:::;l` ―   ,':::::::/  ヘlVV、
                                        V l _   /:/::/   -=三三三三>
                                   , -=三三Vイ l/三三三三三三三ニ>
                              _, -=ニ∠三<三三三/三三三三三三三{
                                   \三三三三三三三三, ==ニ三三三三ニ!、
                                 >、三三/ニ/三三三三三三三三三ニl
                               / {ニニニ三/三三三><三三三三三ニ}
                              ,イ ・ /lニニニ/三三>i´二二二二`<三彡'
                             / /・・//iiiii/:::l`〒7::/::::lニニニニニニ/
                               / /・・//ii,イ'::::::::::/::/:::::::::::}二二二二二/
                           /_/ -‐'¨l/./:::::::::::::l:/:::::::-‐:7´ニニニニニ,イ
                         r'´ _, -‐ '//:::::::::::::/::::::::::/二二二二ニ//
                           レ'´ゝ‐'‐' ̄!::::::/::::::::::/二二二二二/:/
                          〉‐'´-‐ <´:::::/::::::::::/二二二二>'"::::::∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「嫌がる理由が分からないな。 教えがいがあるし、こんな可愛らしい教え子に嫉妬する理由も分からない。」
. .┃|(
. .┃|)) じゃあ次の部分に行くよ、と。
. .┃|(
. .┃|)) 「彼」が言った言葉は。 今の彼女には、届いていませんでした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1589 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:47:53 ID:c0JnOp+o





                       // /,イ∨ニ/ / / |.// ィ≧s。  ` ´  。s”   |   ハニニイ ヽ | ‘,
                    /\ー.{ニニ`イ / / >-ミ《\ニ=人> <}{ノ、イ.ハ .| | .'ニ∨ム  ヽ|、 ‘,
                     / ヽニニ/  //    }  }ニニニr‐<ニニニ} ̄ト、!. | |ニニニ}   ヽ '
                     ̄ =- | /i /./     Y .ヾニ_ニ{..::::}ニニ/ヽイ |.|!ニニ./ 、ヽ \
                    \\   './ イ {      V// ヽ¨∨ニイ f´ | !.ハニ/ | 、 丶
                       / ヽ >‐/' / ⅵ 、  / / ' ./人`` `Y.ノ´   | | ! ∨ ! |  ヽ \
                    ′/ `Y / /  ヾ_、, /,′  ー‐-、\  ト、ヽ  .! |.! 八r―≦ ̄アヽ
                  /   ./ /   ,、 {: {:ゝf=i!   .バ`¨ '´  | 〉ィ{ .! |.//人__ /
                       '/ / /  ,ィ、}: :ヾ{: : :}r.人_.ノ、`ヽ    ヽ:_:{: |. | |´ ィ '´   ̄ ヽ
                    //  ./。s≦}イー《イ:ヽ(: : :/:ヽ:/ハハヽ _,ィY: }}:.ノヽ.! !´ }`_ー―--
                    / / /{ニニニYニハ:_ィニヽイ´ ¨ {<‐≦: :ヽ:≦:_: :}:! !  }.Y∨ ̄ ̄`
                    / ./{ニニニニニニ{ニニ/ゝ、_.木_`</ニ/: ∨:! |  | .} Ⅷ |、
                       / / .|ニニニニニニ|ニ/Y::::}///////}《ニニニニニ| |、ヽ′!ニ} | ∨ /
                    ' / /ハニニニニニニ.!ィ:::::::::::::}//////,{:::::\ニニニ:! | \t |ニ|.Ⅵ ∨
                    / /_!、∨ニニニニニ/::::γ⌒'///////ー、::::::\ニニ! ハニ.ヽ{ニ!. ∨ ./
                    /::::::::::::∨ニニ>‐':::::::::ゝィ///////////}:::::::::::\ニ|  |.!ニニ/   ∨
                    :::::::::::::::::` ̄:::::::::::::::::::::::://////////,rイ:::::::::::::::::`/  |.|ニニ/ !
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐イ///////////,}::::::::::::::::::::/ / | | ̄i | |
                    :::>―=≦//////////////////////∨:::::::::::::/./ /| |\ /| |
                    ´//////////////////////////////∨::::::::/ / ./:::| |///\
                    ////////////////////////////////Ⅶ:::/  ./::::::! |/////\
                    ヾ//////////////////////////////Ⅷ ̄`´::::::::|////////

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))         ――――そんな生活が、一週間ほど続いたある日のことでした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1590 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:48:46 ID:c0JnOp+o








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))               ――――騒動が、巻き起こったのは。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








1593 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:51:44 ID:c0JnOp+o



                               ,r-== ´>≦¨¨―-- 、_
                            。 ≦      , -――― <≧ .、
                         -<       /_ ィ―i  、  ヽ ヽ.\
                                   ̄    ィヽ  ヽ    マ.ヽ
                                    ィi   i  ,  ,   i__ム
                         ――,――--- ´i i i   i i k   .i   Yニヽ
                            l.1 .i i   i i ハ 、  i|∨l∨ i.l   .l¨} i|
                            l.| i .i  i∨i | ∨  .l. VLl_j l   .|、 j.l|
                            |.| .i_k_.l_∨ト、 ∨-T´マ | ..ハl   .l三ム
                            |j i  i k {  ヽヽ. \l r芋示ミ 、    lヽ ∧
                            |l| i  i V示芯     っ  j }j/   l.ノ ∧
                            |l| k  i .{ っ j}     ヒzzム/i   |   ∧、
                            ∨.j }  トヽ└ ´     / / /ノ.|   |   ∧マo。
                            k/i |i  i \/ /  `     /}l   |ヽ   /ハ ヽ \
                            l.i | |ム |  ≧o。   ‐ ‐ /7/ |   |ヽ ヽ/ハ. ヽ\
                               j/ | l |ム .l∠コ   ヽ≧<ヾィ  |   |∨ }V∨マo。 ヽ
                              j/ j | |.ハ .l } 」     ̄ ̄ ´  |   |ノヽハ∧ ヽ \
                              il ./j l .| .} l{  {    イ .}ヽ  .|.i   |7   }∧、ヽ
                           il//l i /l  ’l (.≧ /  ゝ.'  ヽ .| i   .|    { .} ヽヽ
                           ィlイ .l.i.イ |  ,| }イ > 、      ィ i   |/   i .∧ ヽ
                            /´ | / .l .l   l 7ヽ< アi /≦iヽ.jl.|   .|//   .{.i ∧
                         '  j.{  j |   l |   ヽハ'└≦.7 .|   i|/    jヽ ∧
                         ∠.|i ゚̄l |   l k     i   / .|  .|.|      ヽ∧
                           ̄ヽ 7i |   l |\   /i.l  /  ィ  .i.| | ヘ  r }\ヽV
                               /i\ il   l k  i}≧zzzzzz≦ |  i .l|./、ヽ i lへ ミヽ
                            , i└イ.|  i|ヘ } ヽ.ハ.i    .//l イ  / .j|  ヽヽ'/
                           i i  | L |.i ヽ  i l    l.l  /ムム'ノ=Y} ヽ/
                           | i  ∨ヽ|  ヽ \.i.|    ll   /   }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  終わらせる前に判定だけしておきますー
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:気付けるか:【探索】:目標15 【4D6:12(5+5+1+1)】
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:抵抗:【白兵】:目標15(上に成功していれば10) 【4D6:18(4+5+6+3)】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1594 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:52:11 ID:fB5iWO5d
気づかなかったけどセーフ


1595 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:52:16 ID:c0JnOp+o
こいつなんで通してくんの…………

1597 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:53:12 ID:72jOhsl8
さすがは英雄。危機を乗り越えてくれる

1600 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:53:59 ID:+QrzcYF1
このための白兵振りだったのだ


1604 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:54:57 ID:c0JnOp+o



                                                _
                                        _,,.、丶´     `ヽ、
                                       イ/      \    \
                                   / /          ヽ   ヽ
                                   / 〃  j        l       ',
                                 / /イ  ∠{  i  }‐x+- /
                                   /{ 从 / 八 {   {,ノ }/} /    j
                               /  У圦}イ忙㍉(\イ芹芋ゞ    ,  リ
                                 / 人戈ゝVjノ     V_ソ/   /{ ノ!
                                  ∧ ∧    '    彡イ /i !
                              ,ノ  斗 { { h、   へ   // / i l  '、
                                /} / 八 弋ヾ f气ァ-r=≦ゝ//,' i l  ',
                                /{ハ′  ゝ、r‐=ゝ=-X‐ァ/,′ /ト、.i_l,   ',
                              /人乂 ノ /:i:i:i:i:}ニニニ〔〕〃 ノ  イ.:i:i:i:i:/ゝ  ‘,
                          {イ 八 / 〈:i:i:i:i:乂ニ7´ ̄r匕  ノ:i:i:i/i:i:i:i:ハ
                             V゙ 人/ニ>''~⌒ _,.。s≦:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:ハ   ヽ
                                    {:i:i入,/   /ノ  ノ:i:i:i,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ    \
                                ∨{:i彳  ィ Y´ _,x彡i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ    `、
                                ゝ|:i:∧/ ヽノ⌒j:i:i:i:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7
                                     }:i:|i:{ }:i:i:〈  ノi:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  `、
                                   , イ:i:i:|i:} }:i:i:ノ 〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、:i:i:i::i:i:i:i:i/ }   ハ   '、
                             /:i:i:i:i:i:i:|i:} }:i〈 ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´∨:i:i:i:i:i:{,/   / }   }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  対ロリ・闇特攻型主人公。 真っ当な光側のヒロインがいねえ!
. .┃|(
. .┃|))  まあ幾らなんでも【1D6:4】+9歳に手は出しませんよね■■■■……。
. .┃|(
. .┃|))  因みに妙に幼い子に優しいのは無意識に「幼馴染」を重ねてる部分があるからです。
. .┃|(
. .┃|))  それを知った上で受け入れてるのもヒロイン勢。 というわけで明日は出掛けるのでスマホから&夜少しー
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1605 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:55:56 ID:P/FFdBEl
最年少かな?
乙ー

1606 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:56:07 ID:q2w93zBk
乙です!

1607 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:57:03 ID:fB5iWO5d
乙ー

1608 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:57:45 ID:+QrzcYF1


1610 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/02(土) 23:58:24 ID:Ge05xanP
乙でしたー
「彼」がなんかどんどん愉快な存在にww


1612 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/02(土) 23:58:58 ID:c0JnOp+o
セイラ:13
レン:14
マナカ・ファリエル:15
「彼」・幼馴染:17
キングゴリラ=サン:不詳

こうか、出そうと思ってたキャラが出られなくなったからあと一人どうしようかな……

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 我が敗北 激務? サービス業VSサービス業 (09/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】退魔忍 響=サン (09/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】ぜかましでイチャラブ (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その1 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク11 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 裏話 ~ 戦後処理 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その6 (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン② (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン① (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 ランダムイベント② ~ 諜報ターン (09/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 187 《DAY193》 ~ 《DAY194》 (09/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 80 (09/17)
  • 国際的な小咄 5209~5210 デーツがあんこ? ~ オーストラリアのお肉 (09/17)
  • 国際的な小咄 5207~5208 むしろ同志や! ~ ムンジェヘ (09/17)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その2 (09/17)
  • 国際的な小咄 5206 ダイレクトマーケティング モルドバ (09/17)
  • 国際的な小咄 5205 お肌つやつや! (09/17)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです (09/17)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第29話「骸土に帰らず/Sanctuary for who?」 後編 (09/17)
  • やる夫のオウガバトル64 第3話 遊撃指令 (09/17)
  • 筋肉は悟りへの第1歩 2歩目 (09/17)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第5話【彼女はウィンディのようです】 (09/17)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第43話 (09/17)
  • 国際的な小咄 5204 科挙が大学に変わるという意見 (09/17)
  • 国際的な小咄 5203 ちょっと最近の流れの分析 (09/17)
  • 国際的な小咄 5202 大学の同期たちの感想 (09/17)
  • 国際的な小咄 5201 米国人から見たあの人がひどい! (09/17)
  • 国際的な小咄 5200 北イタリアから見た南イタリア (09/17)
  • ドクオが異世界転生したようです 第57話 (09/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ