スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 6

目次

541 : けーたい ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 17:56:08 ID:1/xmL6jZ
(こっそり二話書く上での設定ダイスだけ後で振ろう

544 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:13:15 ID:0LYOyEAn



                                        :    ̄   : .
                                        / /            丶
                                     / /〃   イ   ;   }:.   \
                                        ′ !/ / l  /  イⅰ| :.ハ
                                    ⅰ 七7  ̄ ! ′ リ :| l   il ⅰ
                                   Ⅵ{:ⅰ乍 ̄′/ // :∟!   l! !
                                   '个ミ jル'/ノ /   lつ〉  ! l
                                      / ノ    ´ ´ /  :!)/  : :|
                                  /  `   ,     ′  ;:´ :   .:!
                                     ′ .:.ハ´    . /   /: :    .:.!
                                    ∠=-―‐-=ー≦、 /   Λ: !   .:ⅰ
                                 _ △` Ⅵ | .: ハ Y/   '/ Ⅵ{  .:.:ⅰ
                                  }-ー_ヘ ', !| :! Ⅳ~‐/   /彡乂i:.  .:.:.ⅰ
                               / {ニ=-八r―ミ r'彡´/′   /く:i:i:i:i:\ .:.:. ⅰ
                          //  }ァ~{_ `ア三ア //   .'//i:i:/:⌒ヽ. ⅰ
                           〃 / /´   ` Y:i:\/ ,.://   //´:i:/:i:i:i:i:i:i:Λ.ⅰ
                            /{ :./〈     ⅰ{// / ′.:/./i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l: ⅰ
                            /ⅰ :{(:. : :> _:.   \ノ ./ ´/' /:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7!:. ⅰ
                       / λ {(: : : : :.くi:`/´*ヽ イi:i:/ /:i:i:i:Ⅵi:i:i:ー:i:i:i:i:7i|:. ⅰ
                        /:| { ヽvゝ-=イi:r:{.* * ∨/ /:i:i:i:/:i:`:<i:i:i:/:i:|   ⅰ
                          {:Λ {  /:i:i:i:i:i:i://:i:i:\* *,彡:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/⌒:l:i:i|:   ⅰ
                      乂 \ {i:i:i:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:\*_}\:i:/:i:i:i:i:i:i:/~-=イi:i:|   ⅰ
                              Ⅵ>' ー―---==ミアi:i:i:´:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :L斗 i ⅰ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  改めましてこんばんは。
. .┃|(
. .┃|))  メインヒロインの顔が出るのが大分遅くなりそうで戦々恐々としております。
. .┃|(
. .┃|))  一応「彼」の中身も決めてはあるんですが名前を呼ばせることは多分殆ど無いでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  じゃあちょちょっと設定決めだけ振りますか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




546 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:26:46 ID:0LYOyEAn



   ../ヾ /´`´ヾ、 〉'':_i._;-..__-.._/_゙゙゙,`‐-:.!._〉 /\、._      ..-‐'''_,-‐:.........-'".-‐ ;..;'´  _.‐'´
   ../〉|/`   /´/´`ヽ´ヽ..ヾ〉,ヘ、,_.‐_'´ ノレ∧ 〉〉ヘ`‐-: ._ /´/ ゝ/.‐''´// /   "/ /"
   ..!\!i   \ !l/ '"ヘ:ヘゞ,》ヘ!    `゙ヽゝ:.、-ヽ.! !  `´.! !'ヘ  / i // 〈 i`、` -:´_ /                  ...-‐'''ヾ
   ..\,ゞ    \\ `ヘ ヘ .ヘヘ        ヾ`゙ヽi  i´ヽ`ヽ/  i//i //ヘi`` -`-.._          ...'''ゞ ...-'''"´...-'"´
            Ⅶ   ヘ ヘ  .ヘ         \ ゞ ,ヽ i 〈  / 〃,/´`ヽ/.//` -.._`-.._   ...-‐'''...-‐'''"´ ...-‐'''´
               .Ⅶ   .ヘヾ  .ヘ         `- .!, ト i  / / ノ//ヘ レ'/ -‐''"..__` -.`-.. -''"´...-''"´.''",'..‐'´
             Ⅶ.    ヾ   ヘ           〈ゝ /./ヘ  〈//_ソ//i\ゞ、..________``-.`-.. ‐-- ...-''"´
                .Ⅶ    ヘ   .ヘ          .\ i i 冫 ,ノ/´//i/ i 〉〉冫-‐‐‐‐‐‐ `-ヘゝ ...-''´
              Ⅶ     .,.、   ヘ           ii i〈  i/〈〈 ゞ,´〃 //∧,、二二 三...---‐"
                    Ⅶ     ∨ヘ   .ヘ  丶、-、    ,i !.!  レ/ィ.::;)/  .,イ //ゝ\! ヽ               ,、〟
          .ゞ`-.._-.._  .Ⅶ     ∨,!   .ヘ   ヘ \.  ヘ i ヘ `"ヾ` ´.-'''"// //ヘノ/ヘノ〉             _  \ト、
        ヾ `.._ ヘ  .Ⅶ      ヘ    ヘ    ゞゝ´、 .i. ゞ  \.-'''" /‐ i ‐''' ///ヾ、 i            ヽニl、 ゞユ、
           .ゞ `、 ヘ-.._.Ⅶ       ヘ     ヘ   \ \ !ヽ.ト、ゞ--/...-,/ `-.._厂´厂ヘヘ           , 、 ヽゞ、,ヘ:i´
      ..ヾ´ ヘ `-.._`-... Ⅶ       ヘ     ヘ`ゝ‐--ゝ i_ i | ゝヾ-''"_..''.__   `-.._‐--ヘヘ         ´~`ヾフl彡'7/
          .\ゞ、ゝ、`-.._`.. .Ⅶ        ヘ     .ヘ勹 二 i ,i ./ //_..''_.-" ヘヘ...、,    `-.匚ヘ i`-: ,....._      /テ i´i
   ..\_  / ̄ ̄`ヾ---.Ⅶ        ヘ     ..ヘ レ´` 人\,.-.. 〉_.-''"ヘ ヘヘ   `-._.. ‐'''"∧.≧二ニ===゙゙下_ン
   ..`‐-.._`i `-....'''"` ‐-.._ .Ⅶ         ヘ      .ヘ ; ;ノiヽ/\(  )匚` ゝ、_,!ゝ__."ヘ、   `-‐_.-‐'' /  /__..‐' "" __...-‐'''"´
   ..‐‐‐- .._._ -‐‐‐‐‐'''" /´Ⅶ         ヘ     .ヘ  iヘ;;;;;;;;` ´i /、  / \  ` -._     ̄` ´ ̄    __/..‐''"´
   ..-‐‐‐‐‐‐-´´´´´´ /""ヽ Ⅶ          ヘ      ヘ: :: :\;;;;;;;ヾ )  \!   /~~~~~`ヽ_...-''"'ゝ`-..___...-''"´__...-‐'''"´
   ..___...-'"__...-‐''`/二///_.- Ⅶ          ヘ      .ヘ: :i´i;;;;;;;;;;;ヾヘ /ヘ  /. ;; .`-.._;;;;;;;;`-.._/´..__  __...-‐'''"´__...-‐'''"´
           ./,/.../..ii,/‐'"""...Ⅶ          .ヘ      ヘ: :ヘ;;;;,、;;; ,ソ´) \/, ;; ;; ;; ;; .`-.__ゞ゙ _----‐‐ __...-‐'''"´`‐--.._
      .‐'''"/  /勹仆'´´/:Ⅶ           .ヘ       ヘ: :Y、ヾ、;;;;;;; ヽ/ヘヽ ゞヾ \\`-.._`-..`-.._ ̄`-.._   `-.._‐‐`
          ./  // 冫: :: /..: :..Ⅶ           .ヘ       ヘ: : ヘ/, 、;;;;;∧‐-.._`-.__ /´、 `、ヘ ` - .._`-.._ `-.._ ̄`-.._`-.._

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  《深淵歩き》さんの【白兵】ステータス : 【1D4:3】+6
. .┃|(
. .┃|))  《深淵歩き》さんの《スキル》数:【2D2:2(1+1)】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


547 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:31:29 ID:rhMOp1+b
白兵が9Lvかぁ…(白目
スキル数は最低値だけど素のステータスが頭抜けてるな


548 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:31:57 ID:0LYOyEAn



                                      , ー― 、
                                     /     ヽ
                                     /   ∧  '、
                                    i    / i    ,
                                    l   l  ヽ  l_> 、
                                    l   l   \ l} ( i,
                                    l   l   , - ’ { >ヽ
                                    |   /  { ー - {ノ ' .,
                                    |  ./  _j i  l,   \ ヽ
                                    |  l   l} ノ    \    ',
                       ≧o。          .l  l  /:\__, 、 ̄  0   l
                     ,     ≧o。        l  .l ノ: : : :::: :\| \_  ` |
                         o。      ≧o。     .|  l /:::::::::::::::: : : : `, ヽ.  /
                       ≧o。      ≧o。  | /:::::::::::::::::::: : : : : :|  |:∨
                          ≧o。       ≧o。:::::::::::::::::::: : : : : : :| /
                             ≧o。       ≧o。::::::::::::_:_: : : : | |:、_
                               ≧o。       ≧o。-/ : : : : ヽ/)ヽ\
                                   : ::::≧o。      __ー ヽ: : : :/ :ノ l}
                                 : : : : : : :::::≧o。    / -イ l}     〉  \
                               : : : : : : : : : : : ::::::::≧o。| /  , \    `i_   \_
                            : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::{ ヽ |  ( /`/.>,-.、\_  l}
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::i _/ ̄ ̄\/ ,i/ / >_l ヽ_/
                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::ノ 7    {   / / ̄コ
                         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::`:::     |      /
                     :::::::: : : :::: : : : : : : : :: : : ::::::::::::::::::::::     ::::i     /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  白兵:9Lv(準伝説、準英雄クラス)
. .┃|(
. .┃|))  《スキル》数2:優秀な冒険者程度
. .┃|(
. .┃|))  ……多分これは武器や防具なんかも基本的なものを強化(ダクソで言うところの武器+10とか)。
. .┃|(
. .┃|))  文字通り自分の力だけを鍛え続けてきたタイプですね。 「彼」の天敵みたいなもの。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


549 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:38:02 ID:SppaxHI1
小手先の騙し技が通用しない、根本的なスペックが桁違いなタイプか

550 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:40:49 ID:wZClTPs/
序盤に出てくる異様に強い味方だ


551 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:43:17 ID:0LYOyEAn



                                       -───‐-
                                   >'"──-: : : : : : : : : "'<
                                      /: : : : : : : : : : : : :"'<: : : : : : ヽ
                               _.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :._
                              //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V: : : /: : :ヽ
                                 ': : : : ::∧: : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: ::i:: : : : :.
                                ': i: : |::/ V: : : : : : ::∧ : : : : : : : |: : ::|: :: :: :: :.
                               ' : |: : |/ー- V: : : :: ::/ .V: : |: : : : |: : ::|: : : : :: ::.
                             ':: ::|: : | ≧ x \:: ::|/ ー-ヽ::|: : : : |: : ::|: : : : : :: :.
                            : :: ::|: : | V ツ   \{  ≧ x |: : : : |`Y |: :: :: :: :: ::.
                              i!: ::∧: :            V ツ :: : : : : }::|: : : : : : :: :.
                                 : : : : : ヽ:.   '        .': : : :/イ、.|: : : : : : :: :i!
                            i!: : : : : : ::ヽ             /::。s≦/// |: : : : : : : : :
                                 : : : : :>'"  >  ヽ  。s≦/////////|: : : : : : : : i!
                              i!: : : : :\      フ  ヽ/////////:/ i!: : : : : :: :: ::
                           : : : : : :  へ  .|、´    _V////// ∥ |: : : : : :: :: :i!
                           i: : : : : :/  }:\| ≧=≦ニニ}/// >─<.|:: ::/|: :: : ::
                           |: : : : ::  /二∧二二二二|//、/ ̄_ `イ//i! : : : i
                           | : : ::/  .:'ニニニヽ -=≦⌒Y./ _/////// ∥:: :: ::|
                           |: : ::  Y\ニニニへニニ人_ノ>'"////////// : : : : |
                           |: :/  {ニニ\./ニニ\/.////////////::/ : : : : : |
                           |:::  .八二/\二二/ヽ//////////// / : : : : : : |
                           |/ /i:i:i:iヽニニ\/二 //////////// /: : : : :: :: ::|
                              / .'i:i:i:i:i:i:x‐\──γi:i//// ∧///////.': : : :: :: :: ::
                             {i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i\_i:i/i:_////// ∧//// ': : : : : : :: ::'
                                  ヽi:iVi:i:i:i:i:/   V i!///////∧//∥: : : : : : : ::'
                               人   {i:´ヽi:i:/    ./ |/////////s≦∥: : : : : :: ::/
                           i>.┴ <V{       |///////∧/// {: : : : : : : /
                           |: : : : : : : :|∧     |//////:∧////:|: : : : : : /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ルーナの【白兵】:【1D4:3】-1(最低1)
. .┃|(
. .┃|))  ルーナの《スキル》:【1D2:2】+1
. .┃|(
. .┃|))  ルーナの才能(成長しやすさ):【1D10:5 (1-3:普通 4-6:支部エースクラス 7-9:一流候補 10:熱烈歓迎)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


552 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:44:25 ID:SppaxHI1
ルーナはスキルの数でスペックを補うタイプかな?

553 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:44:44 ID:rhMOp1+b
普通に優秀だ!


555 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:49:03 ID:0LYOyEAn



                                        -───-
                                   >'": : : : : : : : : :"'<: :"'<
                                /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
                             :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::V: : :: :. _
                               /: : : : : : :/: : : : : :: :: ::/: : : : : : :: :: ::V: : : :Y
                            ': :: :: ::|: :∧: : : : : : : :∧: : : : ::|: : : |: :|: : : :∥
                               |: : : : ::|ー-ヘ::: :: :: ::{/ーヘ: : : : : : : : :: :: :: ::∥
                               i!: : : /:|ィ=- 、ヽ:: :: ::{ィ=- \::/: : :/_/::: :::∥
                              ':/,: :/: :ト、 以 \: :{ヽ 弋以/: : :/  )::::::∥
                             /: : :V: |:: ::      \    ./: : :/ ィ: : : :∥
                              /: : :: :: ::|: :ハ   '      .:': : ::/ /: : : : ∥
                         :' : : : : : : |:/ ヽ   _ _   .:': : :ィ ./: : /: : {
                         :': : : : : :: ::/| >'"`     />'"/ ∥: :/: : : ::
                        :': : : : : : : :/ \      -=≦ハ////i!: 八::: ::: :::.      |
                     / : : : : : : /    \     ノ   }///八 : : :ヽ :: : :\>'"─|
                       :': : : : : : ::/       /´ '"´      _//////:\: : : ::>'"───|
                      /: : : : : ::/      }≧=─‐=≦ニニ/// > " / ̄/────‐ !
                   ': : : : : :/     //Vマ二ニニニニ////_/   /─────.|
                      : : : : : :/    //ニ〈ー〉、ニ=-Y⌒Y_/   。s≦/───── ∧
                     i!: : : : :/      /ニニニV二二二乂ソヽ。s≦──/───── / : :.
                     |: : : : :'     ./\二二/\ニニニ/二/───‐/───── /|:: :: :.
                     |: : : : i    i!ニニヽ/ニニニ\/ニニ/───‐/───── /‐|: : :: :.
                     /, : : : :    / '/ニ/\ニニニ:/\二/───‐/───── /─|: : : : i
                     ヘ: : : :.   /_!_ Vニニニ:\ /ニニニ/───‐/───── /─‐|: : : : |
                      \: : :. / |  〉、ニニニへ二ニニ/────|────‐/──i! : |: /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  白兵:2Lv(冒険者見習いレベル)
. .┃|(
. .┃|))  参考までに言っておくと、ステータスのレベルは基本10Lvが上限。
. .┃|(
. .┃|))  其処に一部《スキル》や特殊な武器などで限界突破するのが時折いたりいなかったりする、程度です。
. .┃|(
. .┃|))  2Lvと言って弱く見えますが、大体2~4Lvくらいで死んでいく冒険者が山程いるのはお忘れなく。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


556 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:52:20 ID:0LYOyEAn



                                            -────-
                                      >'": : : : : : : : : : "'<: : :"'<
                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::\: : : :ヽ _
                                     :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V: Y: : : :ヽ
                                   ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|: : : : : :.
                                   :': : : : : :|::∧: : : : : : : ∧::: :: ::|: :: ::|: :|: : : : : : :.
                              /: |: : |: : ::|/ ヘ::: ::: :::|/‐-ヽ: : :|: :: ::|: :|: : : : : :: ::.
                                  ' : : : : |: : ::| ⌒ ヘ: : : ::| ≧x \|: :: ::|: :|: : : |: : : : :
                             : : : /,: ハ::: ::| 沁 \::::| } リ   }: : : ハ::|: : : |: : : : i!
                               人: :: ::イi:/,: : : 以   \ ゞ   .' : ::/ソ:|: : : |: : : : ::
                         __  >'"i:i:{i:i:i∧: ::    ,      /: /ー<|: : : |: : : : :i!
                           /i:i:i>'"i:ヽi:i:i:i\:、        /:。s≦///|: : : |: : : :: ::
                          /    V´i:i:i:i:/  ̄V: < s。  `   ヽ//////// !:::::八::: ::: ::i!
                        _|__ `ー ィ     }: : ::_\  ー < ハ//////:八 /‐: \: : ::
                          |     ー─‐>'"   .ハ  ハ /  }///>‐ / ─: : : : ::|
                       \    イ   ´  |   〈    。s≦ / /  .ィ───::: :: ::|
                               \──┼─ ィ}≦ニ二二/ / / ────: : : :|
                           ≧s。.  \   l /ニ、 マニ。s≦ハ_/ ./ ────‐|: : ::|
                                 \ .:'二二|/ニ人 .。s≦ /─────‐::: :::|
                                  /ニニ/\ニニ/──./.─────‐: : : :|
                                     ' \/ニニニ\/──./───── /|: : : ::
                                     从 /\ニニニ:/──./───── /‐!: : : i!
                                      マニニ:\ニ:/──./───── /‐/: : : ::
                                   ≧s。ニニ/──‐|────‐ /‐/ : : : /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  《スキル》の傾向:【2D4:4(3+1)】 (白兵・魔法・探索・制作)
. .┃|(
. .┃|))  ※ルーナの現在持つ《解体》スキルは探索系統ですが白兵でも使える複合タイプです
. .┃|(
. .┃|))  ※【2D10:12(5+7)】 (それぞれのスキルのレア度:1が一般に見るもので10が激レア)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


557 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:53:21 ID:SppaxHI1
レア度5の探索・レア度7の白兵スキル?


558 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 20:56:54 ID:0LYOyEAn



                                   _. . . : : : : ̄ ̄ : : : : . .
                                x≦ ̄ : : : : : : : : : : : < : : : : .
                                   :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ
                              _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V: : : ム _
                            γ:/:: :: ::|: : : : : :: :: :: ::|: : : : : : : : : : : : :/:: :: :.
                             {: i!: :: ::∧: : : : : : : : :∧::: ::: ::|: : : : : : /: : : : ::.
                            ',::|: : : i!.∧: : : :: :: ::/ ヘ : : : |: : : : :|: {: : : : :: ::.
                             ',{: :: ::| .∧: : : |: /,.ィ'"ヘ : : |: : : : :|: {: : :: :: :: ::.
                             i: : : :} ≧:ヘ: : :|/  x≦二≧s。: ::|:∧: : : : : :: :.
                             |::: ::〈 んムヘ:::|   Yん ム / : : |、:∧: : : : : : :.
                              : : : :乂 タ V{   八 zタ : :: :: ::| Yヘ: : :: :: :: :.
                               i!: :ハ |||    `     ||!  |: : : : 从 } ∧:: : : : :: :.
                               从: : {i !             |: : : / .イ/ ∧: : : :: :: :.
                              ∧八 u   _       | : :/イ<   ∧: : : :: :: :.
                              ∧: |ヽ  ´   ̄ `   |: / {   >..∧: : : :: :: :.
                                   ヾ!::::: ::...    。s≦  |/ 。s≦/// .∧: : : :: :: :.
                                   ∧: : : : : = ォ    x≦////// /   ∧: : : : : : :.
                                  ∧: : : : :V__}_ .////////:/\   ∧: : :: :: :: :.
                                 ∧ : : : : |ニニ| /////。s≦/////≧s。∧: : :: :: :: :.
                                ∧::: ::::ノムニ!>''"ニV/////////// .∧: : : : : :: :.
                                     ∧: :/∠二二二ニ/V/////////\ .∧: : : : :: :: :.
                                  V二二ニニニ////V///////:///\ヘ: : : : : : :: :.

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※つまり豊富な《スキル》で伸びづらい基礎ステータスを補うタイプ。
. .┃|(
. .┃|))  明確な師匠が付けば一気に伸びる系統ですね。
. .┃|(
. .┃|))  「何となく」で動いている人間が明確な『理』を持つようになるので。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


559 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 20:58:02 ID:SppaxHI1
師匠を探さねば(使命感)


561 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 21:10:57 ID:0LYOyEAn



                                          _
                                     ,   ' ´    `ヽ=- .,
                                 , '"                `ヽ
                                 /                   ':,
                                〃  ,.:'´         `ヽ     ::.
                                /  ,:'               ';      :.
                            /  /   /    .i          i     ::,
                              /  /   ,'    /!     i   |     i
                          /    i :i !  / :|  i  i ト、 l       !
                             /   i  LムA.、/  l ,ム;-:A〔 ! /       i |
                          /    l |∧|: ∨  |/  |/ リ lイ      | |
                       /  , /  :ゞkf斧芸x    z斧芸ミ!   !    ! !
                          厶イ /   ハ`'弋ソ       弋;ソ !   !    ' ゝ
                            | / !   i  i!     ,       /  / ,'   ト 、ヽ
                            !′|i  ハ 八            /  / / i |  ) ノ
                           lハ | |/  >  `  ´   イ /イ /| ハ, | ´
                                ゝ!      { >:.. ..:<ノ/イ  |/ ノイ !ノ
                                      辷ヽ<フ7ソ: :.|、
                             ,. -‐ ' ´ {: : 0,: : : : :/ `ー- .,
                                y'´    ‐- .,∨i!|:_; ∠ -‐'    `ヽ
                          /       _   ヽl!'´               Y
                           l      `'ミt、,fi| ,.rfラ"        |
                           |   y    |iij fij!,ィiij′       ,i    |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【マナカ】の【魔法】:1Lv固定
. .┃|(
. .┃|))  使用できる系統決定:【1D100:46】+60 (「彼」決定時と同様のダイスです)
. .┃|(
. .┃|))  《スキル》数:【1D4:2】-1
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


562 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 21:16:40 ID:0LYOyEAn



                           '"              `ヽ
                          /                   \
                         /                       ∨
                      /       ∧                    ∨
                   ′ /  / l   |  、  l      l
                        ′ / l /     |、   l      l
                      |  /  / l |   | |  l l    l    ∨
                      イ{ /  ,|、}  |   | |  | l     |     ∨
                      | }  ̄``ト、   __ _ ノ リ|    |     ∨
                      }/ __r==ミ、 ノ从ノ__}/ ``ト ノ   l
                      ,′ ¨i` r ハ    jI斗==ミx、__   |  l   {\
                     ,′  :}i. 、ゞ'′     乂ソi/⌒   /  l  } ノ
                     圦   、     ` ¨¨   /  / / /`'"
                      |     /(\  、           /  // //
                      {、 //'   \  ‐ '    /  // /
                     ヽ { ' _   ヽ__,,. 。s≦ /  //イ
                    /    ̄ '\ヾy'^´// {/: 人
                       /    ヽ    {:ヽイノ: : : : :/' \
                        |      、   l: O: : : : :/     \
                      /|         `ヽ ` ^ ー '"        `ト 、
                     {( /l  l        '" ̄⌒¨    ー'¨     ∨
                     Ⅳ' l  l                            Ⅵ
                  ノ ∨|   |                   i         ├-  、
                    ゝ、 `¨¨¨^`丶 _____        l        :|、 l l }
                    /  丶  {             `` ー l-      :| ヽノ {
                                              `ー-'  }
. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   (30以下で扱えない、50以下で単属性、80以下で二属性、それ以上で特異) →106
. .┃|(
. .┃|))   方向性:【1D10:1】 (1に近ければ治癒・補助寄り 10に近ければ攻撃・破壊寄り)
. .┃|(
. .┃|))   消耗力:【1D10:6】 (1に近ければ軽消費・軽効果 10に近ければ高消費・高効果)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


563 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 21:17:34 ID:SppaxHI1
ちょっと消耗は大きいが治癒・補助スキルがあるのはありがたい


564 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 21:26:22 ID:0LYOyEAn



                                        _
                                   ,   ' ´    `ヽ=- .,
                               , '"                `ヽ
                               /                   ':,
                              〃  ,.:'´         `ヽ     ::.
                              /  ,:'               ';      :.
                                /  /   /    .i          i     ::,
                            /  /   ,'    /!     i   |     i
                              /    i :i !  / :|  i  i ト、 l       !
                           /   i  LムA.、/  l ,ム;-:A〔 ! /       i |
                        /    l |∧|: ∨  |/  |/ リ lイ      | |
                           /  , /  :ゞkf斧芸x    z斧芸ミ!   !    ! !
                        厶イ /   ハ`'弋ソ       弋;とつ   i     ゝ
                          | / !   i  i!     ,       /  / ,'   ト 、ヽ
                          !′|i  ハ 八            /  / / i |  ) ノ
                               lハ | |/  >   ^   , イ /イ /| ハ, | ´
                              ゝ!      { >:.. ..:<ノ/イ  |/ ノイ !ノ
                                    辷ヽ<フ7ソ: :.|、
                                 ,. -‐ ' ´ {: : 0,: : : : :/ `ー- .,
                              y'´    ‐- .,∨i!|:_; ∠ -‐'    `ヽ
                              /       _   ヽl!'´               Y
                               l      `'ミt、,fi| ,.rfラ"        |
                               |   y    |iij fij!,ィiij′       ,i    |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  …………属性的には【霊】でしょうかね。
. .┃|(
. .┃|))  治癒・補助・憑依特化。
. .┃|(
. .┃|))  そしてスキルも持っていたけど覚醒すること無く本来なら死んでいた少女。
. .┃|(
. .┃|))  それが「彼」と現状共にいる、と。 ……ヒロイン感増してきましたね?
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


566 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 21:32:38 ID:0LYOyEAn



                                            -  ―  - 、
                                   /    ,-  ⌒  、 \
                                  /          、       \
                                    /          ヽ、
                                      /    ,      /  ! ヽ       i
                                  /     i      /| ∧! -и!     |
                                     l |     !  /、/ !,/ ノ  ,ィ示ヘ,ノ、 |
                                     l |   | レ、/|,ィ芹芍´   弋゚ノ |、l |
                                ,    !   |〈(弋゚::ノ        l,ノ|
                                 /   |   l!         '     l |/|
                                    イ /   l!   |心     r ,   /  人
                                 レ'丶、 |、 | !、}->、     /-/、 `
                                  \_\ゝ、\ 、 >t― '   丶ゝ
                                     〔ニ/   \ヽー┴― 、
                                 〔ニ l            \
                                      / 〕ニ!         / >、_ \
                                  / |ヾニ>、____ノ {-': 。:ヽ)_ ゝ
                                    /: : :|: ;⌒ー、l_ハ_l_,-、_ノ´: : l : !
                                /: : : :|/: /|: :|: : : : /: : : : : : : 。 : |
                                   /: : : : :|Y´: l:ノ: : : : l: : : : : : : : l : :l
                               /: : : : : :|:|><|: : : : !: : : : : : : :。 :/
                                 /: : : : : : :|:|><|: : : : |: : : : : : :/ /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  色々参考にはしてますけれど、主にダークソウルとサモンナイトと軌跡の闇の部分煮詰めてます。
. .┃|(
. .┃|))  これだけ言えばプレイヤーなら何となく察してくれるとは思ってます。
. .┃|(
. .┃|))  ……さて、生放送で見たかった部分終わったわけですがどうしましょう。
. .┃|(
. .┃|))  います?
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


567 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 21:33:09 ID:qDpSebWn


568 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 21:33:23 ID:rhMOp1+b
|д゚)チラッ

569 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 21:33:28 ID:RobeqiXO
いるぞ


573 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 21:38:54 ID:0LYOyEAn



                                         -―――-
                                        /            \
                                  /  /  / /         \
                                   /  / /   / /|
                                   | |  /   // l |   }     }
                                   | | |  / ―八|  /      } |
                                   | | | | | ´ xセ笊ミく ∨/      } |
                                  示k| |/ j Vり ノ ∨/   /  } |
                                    V八{       //    /   } |
                                  | ヽ        //    /    |
                                  | 八        / ,   /, |
                                  |   \`    / ,   /|| |   |
                                  | / | }う¨´_/ /   /{ || | |  ||
                                  |./ /「ニニ/ /  /八八| | | l ⅱ
                           r‐   ―┐   / /-|ニニ/ /   /ニニニ>―  八
                           |       | / /二[// /   /ニニ/ニニヘニ∨Λ
                           |       |/  /ニ//{ {  /ニ/二二二ヘニ∨Λ
                           '/_ _ ___√  /ニ/ / 八 V /,/二ニ|二二ニヘニ∨Λ
                             ∨ : : : :/ //ニ./ /  ノ \ \ ノニニ |二二ニニヘニ∨ \
                         r――┐  / /ニ{  __彡く\ \__,>ニ |二二二二}二∨  \
                        {二二フ(\{ {ニニ\ \ (__ `'トー ニニ |二二二二}ニニノ
                        〈 二二つ Y }\ニニ ([}|ニト-「)ニニニニニ``ト二二二厂::..\::::ノ }
                          {二フ {   ノV-\ニ.([}|ニ|{]「)ニニニニニ/|ニニニニ|:::::/::: /  ノ
                       / :⌒\    ノニ\ニ([}|ニ|{]「)ニニニニ-/: |ニニニニ|::/ /  /、 \
                         {: : : : : : `'ー<ニニニ\.[}|ニ|{]「)ニニニニ/:::: |ニニニニ|/  /  )  }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  絶対今日中に終わらないので途中で切りますが少しやりましょうか。
. .┃|(
. .┃|))  ちょっとお風呂入ってきて…………えーと、22時過ぎくらいからかな?
. .┃|(
. .┃|))  選択肢次第ではグロやエロシーンに入ってしまうのでご注意下さい。
. .┃|(
. .┃|))  仮にそうなったらそのキャラはロスト逝きですけれど。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


574 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 21:39:36 ID:qDpSebWn
さらっと怖い事を・・・


578 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:01:54 ID:0LYOyEAn



                                       j|
                                         |:i
                                         |:|
                                    ,. - 、|:|
                                      {::::::::::v!、_
                                    〉.:::::::::::::::::::..ヽ
                                    《:::::::::::::::::::::::::::i!
                                    j!:::::;::::::::::::::::::::::i
                                    |::::::i!::::::::::::::::::::.i
                                    i!:::::|!:::::::::::::::::::::!
                                    {::::::リ.::::::::::::::::::::!
                                    i!::;イ.:::::::::::::::::::::|
                                    ヾ{::::::::::::::::;::::::::l
                                     1::::::::::::/.i::::::::!
                                     i!::::::::::ノ |.::::::;
                                      Y.::::::|  {::::::::!
                                       !:::::::|  i!::::::i!
                                     j!:::::::|  :i:::::::!
                                     {!:::::::::i   !::::::i
                                     ヾ:::::::::ヽ/.:::::::!
                                      了r‐'`¨ヾノ
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|
                                          |:|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              ――――先ず遠目に見えたのは、串刺されたナニカ。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


579 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:03:55 ID:0LYOyEAn



                                          |:|
                                        ryyぅミト、
                                      ___{    ク う
                                       ,.:'´:::::{ミトz彡ミ}
                                       /::::::::::: 厂 !:::Ⅵ
                                    /::/:::::::::;′ ;:::::::∨
                                     {:::!::::r‐「!、___{、::::::: 〉
                                     从从!_.|:;:;:;:;:;:;!从/|
                                        j{:;:;:\;!:;:/:;:{
                                     ;:;!;:;:-:;:;:};#;:;:|
                                        i:;:;:;:;:;:;:;#:;:;:;:;|
                                         |:;:;:;:;:;:;:;:;#:;:;:;}
                                    |:;:;:;:;:;:#:;:;:;#:;:|
                                    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
                                    |:;:;:;:;:;:;:;#:;:;:;:;:;}
                                        ^!ヾ、;;;;;;>''「
                                       |:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:|
                                       |:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:|
                                       |:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:|
                                       |:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:|
                                       |:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:|
                                       |:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:|
                                       ゞr---{^^ )
                                        |   ): /
                                        |  ./_ノ
                                        ゞ彳

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   吊られたのか。 或いは、乾きの中で死んでいったのか。
. .┃|(
. .┃|))   見える限りで6つの死体がありました。
. .┃|(
. .┃|))   酷く汚れ、くすみ、裸のままの。
. .┃|(
. .┃|))   女性の死体だけが、6つ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


581 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:04:41 ID:qDpSebWn
う わ ぁ


586 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:08:43 ID:0LYOyEAn



                                  /`ヽ,
                                 〈 rー-、 l}
                                 |.| | Y \
                                 l}  >'  ̄ ` 、
                                 / } ̄ ` -、/ ノ7
                                   / /.l <:::::::::`':::::|
                                /イ/,l ̄\::::::::::∧ __
                               i l}  /   |:::::/ヘヘ/ /` ー -、
                               l l_ノ ,  レ'/'__ノ/ , o≦ ∨/
                             r- ' l l 、-- / 〃 {_-- 、/ /  ∨/       ――――何があった?
                             l    ヽ_) / / ノ 7ヽ) ---- 、   ∨/
                            /  ___ /    /  /;;;l ー--- 、__`∨}
                        (_____/  /    / イ  /;;;;;;、r、_______  ` v'\__,
                      (ー、____フ       /   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{-ヽ;;;;;;;`;;;..⌒
                     , - ー―           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ニ、-、_--- 、
                    //==フ-ィ/  , ,  〇/ ̄ `ヘ''''''''''''イ ''|ニニト,------1,   __
                       /  / ヽ/ニ}   Ct`  , --、γー 、ー}   {-v-ー¨〈  〈__}
                      /    / 、____/ ⌒ トr}'¨乂___ノ-、__ノ--'.,  }¨¨ '  {l / ./
                      |  r 、_ ----、 ノ  /-'  ̄イ L__   i  l}  ¨L__ ̄__}/ ./
                      |  >      `、   /   イ〈_ `_ー-、` ー/イ、   L_____} /
                      ∨        |/    ノ   i \ ` ' /;;;   {l- 、_ 〉、
                                /    '     };;;;;;\__/;;;;;;,   /\___イ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「彼」はアルトリウスに訊ねます。 「貴方は何か知っているのか」と。
. .┃|(
. .┃|))  帰ってきた答えは否でした。
. .┃|(
. .┃|))  アルトリウスの話では、救出依頼を受けた街はこの方向の反対側。
. .┃|(
. .┃|))  そもそも此方の方面にやってくるのも大凡ではありましたが、半年振りの事だったそうです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


587 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:11:07 ID:0LYOyEAn



                                     ──. . .
                             _ . :'": : : : : : : : : _:`: .
                              :': ::}: : : : ´: : : : : : : : : : : ヽ
                           ': : : }: :/: : : : : : : : : : : : ヾ: : :.
                          /:::: :::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::}
                            ': : : : i!: i: : : : : ::/: : : : : :}: : :!: ::i!
                          : : : : i!:::|:::::1: : /!: : : : ::/: : ::i: :;':!
                         i!:::: ::::i!: :! /:|: :/::}:}: : : /ハ: /: ;'::|
                         |::: :: ::i!: :|/:/!:/::イ:1: ::/ム V:::/: i!      何……あれ……。
                         |: : : ::i!ヾ}::}:::::::::::}::|/.イ /: /: ::i!
                         |: : : :,'  !::::::::::::::::::::_/ _イ.イ: : ::{
                         |: : _/__ ノ:::::::::::::::::ム.イ\ |: ::/',
                         /ヽ/、:::::::::::::_ノヽニ}_/ー- 〈//,
                        / ,ィ:::::::::::≧=fム /ニY. Y。<∧ /,
                         へ/\:::::::::::::{ニ/ ムニ≧イ V//∧ /,
                        /\/ /:::::「 i:::Vニニムニニ{ V//∧ /,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  遠くから眺めるだけでも、村の入り口には見張りと思わしき人物が見えます。
. .┃|(
. .┃|))  そもそも、あの見張りは何のためなのか。
. .┃|(
. .┃|))  外からの監視なのか。
. .┃|(
. .┃|))  中への、監視なのか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


590 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:17:24 ID:0LYOyEAn



                                      _,.。 * _,,..、_,,.. -‐==ニニ¨¨~~ミh、
                                  _、rセ7ア  ./´ ./_,,.. -‐ ''"~  ̄ ~"''<::::ヽ
                              _、rf〔  _,,.. -‐‐-/  /                  ヽ:::`、
                             /            _,ゝ=-〉                ',::::',
                           /    _,,.. -‐ ''"   .:.,:゙                  ,:::::.
                          ,ィi{    丶`           {                    ,:::::
                        ,'  ,' /     _,..-‐'''":∧                    }::::.
                         |  ′      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧                     |::::}   ……念の為だ、先ずは私だけで先行する。
                         |   .:     xf〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧_,,....,,_             |::::{
                          圦 .:.>''~`''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:\             |:::::   此処で待機していてくれ。
                      `、/  ゙:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           |:::::.
                              ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:,ィ。、.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          |::::::.
                           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶`、丶`   ニ=- _.:.:.:.:.:.:.:\         |:::::::
                               ',.:.:.:._、‐''゛、丶`        ニ=- _.:.:.:.:.ヽ     |::::::i!
                                〉''".:.:.:ゝ、        _,,.. -   |.:.:.:.:.:.:.ヽ     !::::::i!
                            〈.:.:.:.:.:.:.:.:./}h、    _,,.. -‐      |',.:.:.:.:.:/∧   `!:::::i!

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  アルトリウスがそういう理由も分かります。
. .┃|(
. .┃|))  彼自身は高名な冒険者。 何があったのかを聞き出すには極めて都合の良い存在。
. .┃|(
. .┃|))  逆に言えば、「彼」達では外部からの侵入者などと言いがかりをつけられる危険すら有りました。
. .┃|(
. .┃|))  ……その、考えは理解できるのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


592 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:20:25 ID:0LYOyEAn



                             \:.:.:.:.:.:`丶、.:<
                                    ~"''彳.:.:.:.:.`丶、.:.<
                                       ``ヽ、.:.:.:_`丶、:.:..<
                                          `''"~-‐-.`丶、.:.:ヽ
                                            }h、.:.:.:.:.\:.:.:.∨
                                             〕iト _:.:.ヽ.:.∨
                                                }h、.`:.:i
                                                _,,...,,_   ',.:i:i
                                             /. : ..:::`丶、i|
                                            /: : .::.`ヽ、::::::`.ヽ
                                           /: : ..:::::::::::::::::.丶、 .:::::ヽ
                                          /`丶、:::::::::::::: : : : .::::ヽ、:: .ヽ
                                        / : : .::::::::ヽ、:: : : ..:::::::::::::: .\. 丶
                              _        / : : .:`ヽ、::::::: : . : .::::::::::::: . : : : .\ `,
                                ニ=-_ _>''~: ..::::::::::::::::::`:.、: : .:::ヽ::::::: . : : : . .  ヽ/
                                ニニ=-{: : : ..::\:::::::::::::::: . :ヽ.:::::::::: ヽ _ :. .   /
                                ニr<ム: ..::::::::::::\:::::: . : : .::::ヽ:::: . /,-、\_ /
                                ニ,'  \:、:::::::::: . . \. : .:::::::::::::ヽ :人\::\/>
                                ニ{   ∧ヽ. : : : : : :厶.:::::::::::: .: : : : .\.\ ~"
                                彡、    ノi丶、< : .//∧::::::: . : : :  //
                                彡从  :}i  厶;ヽ.:::::/∧:: . : :  //
                                彡ミ从心:.i     ',ニ\:::::::',::  //
                                彡彡ミ从;;{      ',ニ∧/ヽ//
                                ;;彡彡彡从     〉¨ヽ:\/ ~/
                                彡彡彡彡人   ノ   ヽ::≧'
                                彡彡彡彡彡\ 乂    ',::: ‘,
                                彡彡彡彡彡彡ゝ{    丿   }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ですが、「彼」はその言葉を聞いて――――。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:10 (1-4:待機する 5-9:単独で潜入する 10:熱烈歓迎
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


593 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:21:35 ID:rhMOp1+b
これは……どうなる?

594 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:22:18 ID:qDpSebWn
まさかの熱烈w

595 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:22:23 ID:SppaxHI1
この熱烈は良きことか、否か


596 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:22:50 ID:0LYOyEAn



                              `、:.、
                                 、:.`、
                                  、:.:.、
                                 ',:.:.:.:、
                                 λ.:.:.:}
                                     \ _,,.. -  ‐ ..,,_
                                      r'’          !
                                       |           :|
                                     ,|,,. .-‐===‐- ,,_ |
                                     i     [三三|.。|_}
                                      {,,.. -‐===‐- |.。|:!
                                  /=‐- 、      :|.。|:|
                                 / / / }h、    :|.。|:|
                                  ̄~"''‐- 、/ .)ix..,,_:|.。|:{
                             _,,../  ̄.:}h、ニニニニミh、 / i :¨‐ム、_
                       _,,.. -‐; ; ; ; ; ; }h、  ::.ミh、ニニニニニ=‐- -.イ:}; ; ; <
                      彡; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\ ::. : :.≧-=ニニ=-<  }; ; ; ; ; ;.~"'';.,
                      彡;.;.;. ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /ミh、: : : :. .      : : ..ノiト、; ; ; ; ; ; ; ミ
                      彡;.;.;.;.;. ; ; ; ; ; ; ; ; ; /    ニ=‐- ..,,_,,..,。si{  , ミh、; ; ; ; ;ミ
                     彡;.;.;.;.;.;.; ; ; ; ; ; ; ;.丿    ',\     | }   /i   i.}h、; ;i
                     彳;.;.;.;.;.;.;.;.; ; ; ; ; λ: : .    ', \  {  |  / ,'   i‐==‐,
                         {从'´ -‐===‐-':.', : : : .    `、  ゝ-',,.,,_'´ ,'    .i‐=ニ=‐,
                     γ‐=ニニニニニ=‐,':.i: : : : : .     〉, '    ヽ.、  _|‐=ニ=‐,
                    ‐=ニニニニニ=‐,':.:.|‐=ニニ ̄ ̄ i 迄 | |迄 ',  ̄  i‐=ニニ=‐,
                    ‐=ニニニニニ=‐,'.:.:.:|: : : : : : ~"入 ',   __´_  .j r< ´‐=ニニ=‐
                       ‐=ニニニニニ=‐,'.:.:.:.:.|: : : : : : : : : /.:丶.  ー  ィ :{    i-=ニ=‐'
                   ‐=ニニニニニ=‐,'.:.:.:.:.:.|: : : : : : : /.: .: __.`  ´ィ<_\  |‐=ニ=‐{

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「アカネ、二人を頼んでもいいかな。」
. .┃|(
. .┃|))  アルトリウスが去った後。
. .┃|(
. .┃|))  様子を窺っていた「彼」は、そう相棒に依頼しました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


597 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:23:12 ID:RobeqiXO
こっそり後をつけるか


598 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:26:40 ID:0LYOyEAn



                                        -─  __
                                 / ⌒ヽ 〉::::::::::::::〉
                                   //./:::: : //__:::::::::::/
                         <⌒><⌒> { {/: : /イ‐<\ /
                   /:/ /⌒ヽ/⌒\: :\ヽ'゙::::::::::::::::::\\
                   /: :/: : / : : : : : : : : : : ヽ: : ヽヽ==ミ __〉 〉
                 / : : /: : /: :/: : :|: : : :.ヽ.: : : :. :. :._ヽ───<
                    ′: /.: : : : : : : : : :. :. :. :.i: : :i: : : : ∨:::: | |\__〉
                  ;: : :.′:.:.:|::l:i|: : |.:| : : : : :|:i.:.:|:|.: :. .:.∨:: | |\\
                    i: : : : : : :___,.ノ|.:|.: :. .:./ ト:.,__.:. :.:.∨ノノ::::: \\          まー、介入するとは思ってたしなー。
               |: : :.|: : :: :|_l;lL:_」 |:_:_:.:/ |:_:_ハl': : : : ', l::::::::: | \\
                |:.: .:.|: : : 、_____     ___,,.: : : : :.i \::::::|  \\
                 |: : : |.: : : :^冖冖´     `冖冖^i|: : : :.::l  '/\|    ヽ ',
                  |:.:. .:.|.: : :. :.|'^~     ,    ~^'ハi|: : : : :.|   '/:::\   i .i
                /: : : :|.: :. :.八      _   /i:i:|: : : : : |〉  /:: : \  | :|
                 /.:..:.:. :.| : : : : : ト.  ‘ー‐'  .イi:i:i:l: : : : : :|∧  /::::::::::ヽ| :|
                  /.:.::..:./: |: : : : : : 'i:i:}≧=‐=≦、i:i:i:i:il: : : : : :.| :Λ  /:::::: {ニ}、
             / .: : :/: :_|: : : : : : .'/}    { | |>‐l.: : : : : :.|: : :`、  /: : /イ }〉
               :.:. :.:./:.:./ |.: : : : : :. '\  __,//   .l.: : : : :. :.|: : : :`、 '/: : ノイノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「無理だけはせんときー。」 「分かってる。」
. .┃|(
. .┃|))  ……そうと決まれば、鎧は脱いで行ったほうが妥当でしょう。
. .┃|(
. .┃|))  村中で潜むなら、微かな金属音すら命取りになり兼ねません。
. .┃|(
. .┃|))  脱ぎ去った鎧をアカネに預け、《影を渡り》ながら移動を始めました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


599 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:30:11 ID:0LYOyEAn



                                    ,' .!ノ.!::::::::::::::ヘ:::',:::::::::::::::|ニニニニニl::::::::liiiiiiiiiiiiiiiハ
                                l .! .!:::::::::::::::::ヘ::ヽ::::::::::::!ニニニニニ}::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiハ
                                 | l |::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::::::::!ニニニニニ!::::::::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiハ



. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))    【判定】:村の中の調査:【探索】:目標値???   【4D6:11(1+4+3+3)】+【4D6:14(4+3+1+6)】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






600 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:34:23 ID:0LYOyEAn



                                                        ____________
                                                            |干干干干干干干干干干干
                _____                                  |「三三三三:.三三三:三三三
                二二二二∠}^)、                               |「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄||
                ∠_∠_∠_∠∠´\   _______________     ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
                ∠_∠_∠∠_∠∠「\ /_n_n_n_.n_/∧/∧  ∧____':、    ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
               ∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_\ :|ロ|: |ロ|: |ロ|: |「ロ|「:ロ| /∧n_n_n nl:l   ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
               ∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠\n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nl}__:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
               _∠_∠_∠_∠_:∠_:∠_∠;.∠:;\工工工工工工工工工工: .工工工:.工:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
               三三三三三三三三三三三三」工:.工:.工工:.工:.工工:.工:.__ :.工工∧」L∧」∧」l∧」l∧」l∧」l∧L
               「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lエエ::.エ:∩エエ::.エ:∩ ´.::::::::::::.≧ 、./∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V
                     -.:―:.:―┬      |エエエエl::|エエエ /..::::::::::::::::::::::::::::..\ | |  | | | | | | | |  | |  | |
                          ├ ― ―┤:::: : : : : : : : : : :..v.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!.| |  | | | | | | | |  | |  | |
               ┴──:.─         :___|:::::: : : : : : : : : : :..{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ..| |  | | | | | | | |  | |  | |
                      _____:.「 ̄  |:┃:: : : : : : : : : : :.v.:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          __ | |  | |  | |
               ――:.―  ̄ ̄ ̄]     _::._|:┃:: : : : : : : : : : :.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::j        .ィ´..:::::::::::::.... 、.  | |
               ┬――::.─              |:┃: :::::: : : : : : : :.イ.:::::::::::::::::::::::::::::::/        ′.:::::::::::::::::::::::..\ | |
                                          /..::::::::::::::::::::::〈`ー ''          {:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::..ヾ
                                           v.::::::::::::::::::::::::::::::::.V           》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                                         V.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V             l!::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ
                                           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V          .イ::::::::::::::::::::::::::::::j  ……ッチ、あいつのせいだろ!?
                                          {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       /..:::::::::::::::;:ヘ:;;;:ィ´
                                         {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      v..:.:.::::::::::::::::〈     既に洗脳されてるって話もあるぞ……。
                                        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ      ′.:.:.:::::::::::::::::.V
                                        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′     l:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.v
                                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      j:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.V

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 建物の影、物の影、屋根の上。
. .┃|(
. .┃|)) 隠れるだけであるなら様々な場所があることに感謝しながら、村人達の状況を確認します。
. .┃|(
. .┃|)) ――――総じて、何処か苛立っているようで。
. .┃|(
. .┃|)) そして、絶えず咳をしているのが印象的でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


601 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:35:50 ID:SppaxHI1
咳?
空気が良くないのか?

603 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:36:31 ID:RobeqiXO
ペストかな?嘴医者がいそうな予感

604 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:36:57 ID:R+4Qf3/8
未知のウィルス?


605 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:38:22 ID:0LYOyEAn



                              ::.
                          ::::::::::::::|、                           ,, ,,,
                          ::::::::::::::::l                          .,:::::::::::::}
                          ::::::::::|                           .}::::::::::::::i
                          ::::::::::|                            }::::::::;''''
                          ::::::::::|                            |::::::::
                       ::::::::::i                             |::::::::
                            :::::::::::|                           :::::::::{
                          ,:::::::::::::                           }::::::::::
                          }::::::::::::::....,,;;;;;;;;;:.                      }:::::::::::{  ,,,,,,,
                          }:::::::::::::::::::::::::::::::::                     }:::::::::::{ ,,::::::::::::,,
                          ノ::::::::::::::::::::::::::::::::''                      :::::::::: ,:::::::::::::::::,.
                         ~Vl:::::::::::::::::::::::::::                       .:::::::::::,/:::::::::::::::::,.
                           {:::::::::::::::::::::::::~''、_   '      '            ':::::::::::::::::::::::::::::ゝ     ,,,,,,,
                        |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ::,,::, __  .,,,,,    __     ::::::::::::::::::::::::::::"  '';; :::::::::ヽ
                           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,   _,,,:::::::::::|,;;;'':::::::;;;;,,,|.|.| /7、_   ::::::::::::::::::::::::::::::,,,,、  :::::::::::/
                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  '':::::::
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ,::::::.
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,,,:::  i::::::::::::::::::::::::::::::::::)     |::::::::::::::::::::::::::::::'';;:::::::::::::::::::::
                          >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `::::::::::::::::::::::::::::::''      |::::::::::::::::::::::::::::i,  '',::::::::::::::::
                          《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.〉    }:::::::::::::::::::::::::´     ,;;::::::::::::::::::::::::::::::   ゙ :::::::''
                          《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |::::::::::::::::::::::::::i,    ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::;(
                          《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ト:::::::::::::::::::::::::::   ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     |::::::::::::::::::::::::::::::  ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                         >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      L::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!,.
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ,,:::     :::|  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ,,::::::::|     ::::::::,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,.
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……幾つかの呟きを繋ぎ合わせれば。
. .┃|(
. .┃|))  ある程度、状況が見えてきます。
. .┃|(
. .┃|))  曰く、『魔女が病を広めた』 『魔女は村の中に潜んでいる』 『見つけ出して対処しなければ』
. .┃|(
. .┃|))  『洗脳された女がいるかもしれない』 『”浄化”しなければ』 『売りさばいて病の薬を買わなければ』。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


607 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:40:05 ID:qDpSebWn
流行病を魔女のせいにしてるのか
まあ実際に誰かが毒散布してる可能性はあるけど


608 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:41:19 ID:0LYOyEAn



                                           _≦三≧_、
                                          =ニニニニニ=
                                         |ニニニニニニニ}
                                         /ニニニニニニニ{
                                            ヽニニニ/ニニニヘ
                                           ゝ- 'ニニニニニL
                                         __‐=ニ二二二二二二二ニ=‐__
                                       __‐=ニ二二二二二二二二二二ニ=‐__
                                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) つまり、彼等が探しているのはその『魔女』であり。
. .┃|(
. .┃|)) その『魔女』が誰なのか、高確率で特定しているということ。
. .┃|(
. .┃|)) 但し捕まらず、それらを止めようとした女性。 或いは目をつけられた女性。
. .┃|(
. .┃|)) ……目には見えないところで、男性もいるかもしれませんが。 彼等彼女らが、生贄の羊と化したという事。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


609 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:46:09 ID:0LYOyEAn



                            イ                                          ∧
                           /|                                          /  〉∧
                         //    _                                    /  //  〉
                  /[_//    _]〔___                                 /  //  /
                   |/ ̄〉|       ̄]〔 ̄ ̄〕/                               | ///  /
                     ||       〉|  /  __                 卜           〉/ | //
                     ||         ||     `¨ 冖──z___     |/卜       ∠/  〉/
                     |/       └|               ̄ ̄ ̄     |/ /|      ∠/
                              亅                           //   厂|
                                                         /     |/ 厂|
                                                                  |/


. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――そんな折でした。
. .┃|(
. .┃|))  微かにくぐもった、しかし「彼」の耳に確かに届く悲鳴が聞こえたのは。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、村の東南側……そちらにあったのは確か、教会だったはずです。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


612 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 22:51:07 ID:0LYOyEAn



                      :::::::::::::::::::::         ヽ、
                      ::::::::::::::::::::::          ヽ、
                      :::::::::::::::::::            ヽ
                      ::::::::::::::              ゙l
                      ::::::::::::::::::::::::            |
                      ::::::::::::::::::::::::::::::  ,,   .,,,_    ,l
                      ::::::::::::::::::::::::::::  '",,r-、  ゙   /
                      ::::::::::::::::::::::::::   /'"゙゙゙゙'''ヽ;,ヽノヘ
                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::l     |i / ノ      し、静かにしろよ!
                      ::::::::::::::::::::::  ヾヽ、,,,,,,,ノ" / /
                      :::::::::::::::::::::::::::::::`'i,ヾ、 ''" /ノ/        これは浄化なんだから!
                      ::::::::::::::::::::::::   ヽ、 /,/"
                      ヽ::::::::::::::::::: ,i ;  ;| i´.,l"'''ヽ
                      ::::ヽ::::::::::;,;r‐'ー-;;、l゙ l /|\ "ヽ,,
                      ::::::::::ヽ::::::`二ニ゙" ,//l | |  |  \
                      ::::::::::::::ヽ、    ,,ノ" ,/l | /  |    ゙ヽ,
                      ::::::::::::::::::::゙''''''''''"   / /  ノ      \
                      ::::::::::::::::::::::::::::::  //   /         ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 駆け出しました。 例え、その声が空耳だったとしても。
. .┃|(
. .┃|)) 「彼」に向かわない理由は無かったからです。
. .┃|(
. .┃|)) そして、天井に付いた上に持ち上げる窓から眼下を覗き込めば。
. .┃|(
. .┃|)) 男性が一人……いえ、二名。 覆い被さるようにして、何かを呟いている光景でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


615 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 22:53:25 ID:SppaxHI1
浄化返ししなきゃ……流石にマズイ?
けど助けない選択肢とかないよね


618 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:01:31 ID:0LYOyEAn



                                        __
                                       ,, -/  `  ̄ ̄ `ヾ
                                    /  {    \  \ `ヾ
                                    ´  /|    i   \     `Y
                              ,.:    / V  |    `゙'' <_ }   __,.ィ
                                /    / ノ∨ .{\.__ -- 、     ̄ ̄ /
                                            /:.:.:`:..、
                                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y
                                   , -ー──-!.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.ー:.:┴-- 、
                             _ ,,. -‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
                 _,zー─zzZ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.!
                    ソ´ /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:l
                /ソ´`ヽ、  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.∨
                         ヽ、:.:.:.:., ---─ーk:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
                            ̄       l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
                                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
                                  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                                  j:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.:.:.ノ
                                ,rtz<.:.:.:.:.:__.:.:.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        ̄
                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.:.:.:.:.:.、.:.:/
                             ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:.}
                             ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  頭上から確認できるのは、それが恐らく長い髪をした少女であることでしょうか。
. .┃|(
. .┃|))  ――――「彼」の目の前でまた、マナカと似たような事が起きようとしています。
. .┃|(
. .┃|))  ならば。
. .┃|(
. .┃|))  ……取った行動は、決まっていました。 それが、どんな意味を成すのかも理解せぬまま。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


619 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:04:22 ID:SppaxHI1
あっ……


620 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:06:36 ID:0LYOyEAn



                           \\
                                \\
                              ,. \\从/
                                   そ   て
                                ゝ,    そ
                                "`/'^r  \
                                    \\
                                          \\
                                           \\
                                            \\キンッ
                                             \\
                                              \\
                                               \\从/
                                                そ   て
                                                ゝ,    そ
                                                  "`/'^r .\
                                                        \\
                                                        \\
                                                        \\
                                                             \\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……辛うじて、命を取らずに済んだのは不幸中の幸いと言って良かったと思います。
. .┃|(
. .┃|))  それは、上からの奇襲であったこと。
. .┃|(
. .┃|))  相手が、少女に完全に集中していたこと。
. .┃|(
. .┃|))  行為に及ぶ寸前であったこと――――それら全てが複合しての結末。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


624 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:14:49 ID:0LYOyEAn



                            |、                 ,ィ===-、
                            { \__,    ハ-、____  Y--ヽ ヽ‐ヽ
                             ゝ、____, ィ. <__ / ヾ ヽ-、> ≫xz==ヽヾ ',ミ',
                                //.    /   ヽ    へノヾYソ}}',.} } }
                             ___,ィ彡 /  /{ |   ',     ヽ',〉、}}ソ_ノ_
                             / /   / ‐'V   }     、 V〉i==、
                       {(   /. ,イ / /  , --∨  ト、_    ヽ ∨}ヽ:ヽ
                       `¨=<-ノ,ィ ,イ. /      } }  i  ヽ,ヘヤヽ、゚ヽ、ヘ',__',__ノ)
                        ‐''" / / { l| / l/:リトミ ヽ  { _=≠=、ヤゝ、`ヽミト、ー‐‐''"
                          {//{ { l | ゞ:ィ==≠、 ヽ} 匁汐っヤ ヘ>-ヽ、ヽ',::',
                          乂ゞ-- l |`、!c之汐   )! /////  }リノ  `¨
                               "''‐l i  トλ/// `     /  }/リ'
                                    !  l  >、ヽ    r-っ   /   / /
                               ヾト、l.γ . .`> 、 _ ,.  . イ  //. /            あ、の……。
                            ',        /          ', /       /
                             ,     ._l. '- "´       `  . ',/       /
                               、  ,  . ' ´ _         ,..  ....i         /
                               ヽ  .,      . ̄ `"''‐、 ィ''"    ,'      /.
                                ヽ  ',                  .'      /
                                 ヽ ..,  ヽ!       _     ..,'        ,
                               \  ヾi,.   ',         ヽ'    /       /
                           \ \  .',         '    /    / /.
                                   `-ゝ、    .:;u;.       /   /  ,     /
                             ,イ.   ` - 、  >-,  , "   ベ   /     /
                                \   ':;,     `ー"  ヾ}-V     ./   /     /
                            ` - 、':;,      /  } ト、',   " ./  /     /
                               、    `' ヾ;;..',   /   / } ', ," /ァイ       イ
                               ヾ    \   ':;,  /   / :i;;. v  シ    ,'    ,' !
                                     \  ';, /   / :.!;,  ',      ,'    / !
                                 ヾ     ` - ,'   "  i:}':  ',     .,    /  l
                                  ゞ       7    /}!;,.  ,     ,   /  !
                                 /" /    ,' !     、  ,   /    !
                                      /  ,     ." .l,.     ヽ  ,'       !
                                ,'   ,'    ," i;;:..  丶  ヽ    /:;   l ,"
                                     イ  ,'    /  l;;';,.   ヽ  ',   / :;.   !,'
                                    / !  :;:   ィ/  l;;, ヽ   `, i  ,  :;:   .!l
                              / !  :;:  /   ノヾ ヾ   i ;;  :;:  :;:   }!
                                   ,'  j  :: , "   イ7  ヽ  '  .i ;;  :;:  :;;:  .i!
                               、   i  .i  :::/  /  V   ヽ ._ !:.    ::;;:::  i;::
                               `,   j  ,'  :::/  ,/    !    ヽ !::j;::..   ::;;;::  /;;::
                                〉  ,'  !  i{  イ    .i    /} i:;i;::..   ::;;;;::  !;;;...
                            〈     :i:  :;: / 〉    ',   /;;j :i};:::    :::;;::  j;;:::::::
                                ヽ    ;l;  :; !;/     /   〈;;;;!:::::j;::    :::;::: /;;:::::
                                 )    ;|;  ; イ     /'ヽ   ヽj::::::::::    :::;:::/;;:::::::

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  其処に転がっていた男性から薄汚い、けれども裸よりはマシであろうマントを放り投げました。
. .┃|(
. .┃|))  そのまま後ろを向いて、一つ溜息。
. .┃|(
. .┃|))  ……そして、訊ねました。
. .┃|(
. .┃|))  「何があったのか、教えてくれるかい?」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


626 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:20:04 ID:0LYOyEAn



                               ,'   |   ゝ    ⌒    イ   /   {    〈 〉 〈 〉
                           /イ   .|   。r‐>   __  </≧/   '    〈_〉 〈 〉
                             / i   |>''〉   \    /  { ',   ',≧x,_.   〈_〉
                             /¨¨i    |  〈     /`¨¨´ヽ    }  ',   ',  〈⌒\ /
                           /  / |  , '   〉    /⌒⌒⌒',  ノ .∧   }  /``、 ∨ /
                        {  .': :.| ./ \  ヽ/∨:..r‐‐‐ュ: :∨/ / .}  ,' _| : : : ヽ ∨
                             八 .{: :ハ {: : :./     /: : 〉  〈: : ヘ|/  /  / |¨ : : : : : } |   ……地獄です。
                             ヽ 〉: : \: : ``i  ./: : .〈   〉 : : ',  / , '/: : : : : : / .!
                             }. `ー───|  /: : : : 〉  〈: : : : ',∠イ/``~、 : : /  .!
                              /        |  〉: : : 〈.   .〉: : :〈 /``~、.  `´   ,'
                            {.  〈 ̄ ̄ ̄ ̄|  ¨|¨¨¨|   |¨¨¨|¨ |: : : : : : \.    !
                          \  i: : : : : : :..:!  |_.!   !.____|  .! : : : : : : : /  r‐ }
                           \i____ノ\  /      ヘ  // : : : : : : /  /  丿
                                 |     |  ∨        ∨ /: : : : : : :/   .イ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))                俯いた少女は、静かに語り始めました――――。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


628 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:21:49 ID:0LYOyEAn






                                            ,斗-、
                                               > ´   \
                                        r‐、/        \
                                  _______| |\\          \
                                rく         `V〉,\\__       \
                                Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
                                Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                                 Vヘ             V〉,    , <>'
                                 Vヘ             V〉,   < /
                                  Vヘ           V〉 〈//
                                  Vヘ、 ______  ,∧_/
                                   Y≦三三三三三三≧厂






629 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:24:58 ID:0LYOyEAn



                                         -―――-
                                        /            \
                                  /  /  / /         \
                                   /  / /   / /|
                                   | |  /   // l |   }     }
                                   | | |  / ―八|  /      } |
                                   | | | | | ´ xセ笊ミく ∨/      } |
                                  示k| |/ j Vり ノ ∨/   /  } |
                                    V八{       //    /   } |
                                  | ヽ        //    /    |
                                  | 八        / ,   /, |
                                  |   \`    / ,   /|| |   |
                                  | / | }う¨´_/ /   /{ || | |  ||
                                  |./ /「ニニ/ /  /八八| | | l ⅱ
                           r‐   ―┐   / /-|ニニ/ /   /ニニニ>―  八
                           |       | / /二[// /   /ニニ/ニニヘニ∨Λ
                           |       |/  /ニ//{ {  /ニ/二二二ヘニ∨Λ
                           '/_ _ ___√  /ニ/ / 八 V /,/二ニ|二二ニヘニ∨Λ
                             ∨ : : : :/ //ニ./ /  ノ \ \ ノニニ |二二ニニヘニ∨ \
                         r――┐  / /ニ{  __彡く\ \__,>ニ |二二二二}二∨  \
                        {二二フ(\{ {ニニ\ \ (__ `'トー ニニ |二二二二}ニニノ
                        〈 二二つ Y }\ニニ ([}|ニト-「)ニニニニニ``ト二二二厂::..\::::ノ }
                          {二フ {   ノV-\ニ.([}|ニ|{]「)ニニニニニ/|ニニニニ|:::::/::: /  ノ
                       / :⌒\    ノニ\ニ([}|ニ|{]「)ニニニニ-/: |ニニニニ|::/ /  /、 \
                         {: : : : : : `'ー<ニニニ\.[}|ニ|{]「)ニニニニ/:::: |ニニニニ|/  /  )  }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  大分ふっ飛ばしましたね。 いや真面目に。
. .┃|(
. .┃|))  本来の想定のルートの一部では有りましたが、確定で救出ルートに入るとは。
. .┃|(
. .┃|))  毎度何でなんでしょうね、>>1のスレは隠しキャラを最速で抜かれるの。
. .┃|(
. .┃|))  まあこっから本来のルートに戻るかどうかるかは分かりませんが、明日をお楽しみに。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


630 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:25:26 ID:wZClTPs/


631 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:25:48 ID:qDpSebWn
熱烈が出たなら仕方ないね

632 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:26:32 ID:rhMOp1+b
乙でしたー
ダイスの導きってしゅごい

633 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:27:00 ID:j9UEq0qO
乙ー、ビックリな出目であった

634 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:29:50 ID:SppaxHI1
乙でしたー
皆まるっと救わねば(使命感)


635 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:36:51 ID:0LYOyEAn
あ、先に断っておくとこのルートだとボスが消失する可能性が極めて高いです。
……消失と言うか、仲間になるというか。
エログロシーンがすっ飛んだから色々変化してくるし、タイムリミットも生じてくるし。
この忍者誰かNARUTO世界に引き取って下さい(

636 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:37:39 ID:qDpSebWn
プロット全損で草

638 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:41:02 ID:ZtKksiMp
乙です
プロットダイーン!


640 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/28(火) 23:50:11 ID:0LYOyEAn
丁度いいのでプロットだけ公開。 このルートのものは流石に出せませんが本来の場合です。

アルトリウスを待つ(村側ルート)→アルトリウス帰還、同行、村長側からの意見を聞く
→『魔女』探し、判定、発見→『魔女』の幼馴染が全力で妨害(戦闘)→撃破後はダイス判定で生存するかどうなるかが決定
※このルートだとファリエルは既に婦女暴行の被害に合った上で七人目として吊られています

一人で潜入する(魔女側ルート)→単独潜入、何度か判定を行って達成値に足りるなら進行→『魔女』及び幼馴染と遭遇
→『魔女』側からの真実を聞く→結果が分かり切った上での”やらせ”→相手がやってきたタイミングで(人質にして)先に村の外に出ていた仲間の手引で逃亡
※このルートだと達成値次第で悲鳴に気付けるかが変わってくるので成功/失敗で上下のルートに分岐

熱烈→イヤーッ!グワーッ!

ここまでが30分で組んだプロットでした。 過去形です。 良いですね。

641 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:52:37 ID:SppaxHI1
アッハイ

ファリエルさん割と死ぬ確率あってゾッとした
だがそれがダイスの女神の逆鱗に触れた!!

642 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/28(火) 23:53:33 ID:rhMOp1+b
アッハイ
女神の加護を受けた「彼」はやっぱ英雄なんやなって…(適当

646 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/29(水) 00:49:29 ID:qt1yCBRB
乙です
プロットさんを殺すにゃ刃物は要らぬ
ダイスを一度降ればよい

647 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/29(水) 01:32:46 ID:nnvQfB3n
プロットさんは死んでも復活するからへーきへーき
(殺されるのが一回とは言っていない)

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • 国際的な小咄 5964 そこで生まれる新しい格差 (11/18)
  • 国際的な小咄 5963 手口としては、うまいしヤバイ (11/18)
  • 国際的な小咄 5962 種族が違う……? (11/18)
  • 国際的な小咄 5961 Hate Speech (11/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第14話「美しき旋風!華麗なる風のバルバリシア」 (11/18)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十一話・やる夫は再会するようです (11/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 35 (11/18)
  • カナちゃんのおしながき 第61回 (11/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十七話 壊れた街で、さようなら (11/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ