スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

路傍の果ての英雄譚 1

目次

1 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 10:22:05 ID:xiaADpRh



                                                                  ||     /
                                                              \    l !  .//  /
           ⌒⌒ヽ                                           ヽ\  | | // /
              乂                                               \\ | | ///
               `ー 、_                                        ―=ニ二´  `二ニ=‐
                 `ヽ   ̄⌒`ヽ、                            ――――=ニ二、  ,二ニ=――
           ⌒⌒ヽ_ノ: : : : :     `ヽ                                   // | |\\
           : :    : : : : : : : : :      `⌒ヽ                             ////|!  \\
           : : :    : : : : : : : :      ー―'    ■    ■      ■■■   ...■■■../ //....■■■ ヽ\
           : :     : : : : : : : :       `ー―v⌒.■    ■     .■       .■    ■ //.  ■       .\
           : :        : : : : :  : : : : : :        .■■■■.ノ⌒ヽ..■■■   ...■■■   /    ||.■
           : : : :       : : : : : : : : (⌒ヽ: :      ■    ■      ■       .■  ■        .|  ■
           : : : :              `ヽ{: :    ..■    ■ ■   ■■■ ■  ■    ■ ■. .■■■
           : : :                r―‐' `ー‐、  : : : : :         <
           : : : : : :           ー―― 、  ー‐、             `ー 、            /\
           ⌒⌒⌒辷‐、_x― 、 _ ;,,,,;.  ......)_  `ヽ __人_)⌒)    ノ           /   \ー――'⌒⌒
            ̄ ̄二ニ=ニ二_    \.:;;;;;;;;;;: ___ ̄ ̄ ̄)__{⌒`ヽノ⌒⌒        ノ⌒⌒⌒ ̄ ̄⌒´_   : : : :
            ̄:; :; :; :; :; :; :; :;  ̄ ̄:; ;;;;;;;;,./`ー、__ ̄ ̄´(_: : : :    `ヽ___ノ⌒⌒´ __ノ⌒三三三三三二ニニ=
           :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;... ̄:; :;  ̄`ー―‐'、____ /⌒⌒三三二ニ二三三三三三三三三三三
           :; :; :; :; :; :; :; :; :; 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. ;.:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ̄`ー=ニ二____二ニ=仁}-、三三三三三
           :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;, ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,;;;:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ̄ ̄
           :; :; :; :; :; :; :; :;.  ';;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;;'. :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/:; :; :; :; :; :; :; :; :; :;仁}:; :; :; :;
           :; :; :; / ̄ ̄  ;;;;;:' .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;  _:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/ ̄ ̄ ̄:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
           :; /      ..,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. .;;:;;;,. _ ̄ ==ニ二_:; / ̄イjー、____________:; :; :; :; :; :;
                        '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '".  \二ニ=―- _  ̄ ==ニ二_:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
                         ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;    ...ノ:; :; :; :; :; :; :; :; 二ニ=―-     ̄ ==ニ二_:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
                       ';;;;;;;;;.';;;;;;;:,;
                       `;.;;;;;;;;.;:;;;;;;;;.;,
                       ';,;;;;;;;;;;.;;;;;;.;;;
                          ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'
                           ゙;;;;;;;;;;;;;;;;'
                        ;;;;;;:;;;;;;.
. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))           【路傍の果ての英雄譚-Heroes at the end of the roadside-】
. .┃|(
. .┃|))    ●即興系のスレッドです。 安価・あんこ形式を一部含みます。
. .┃|(
. .┃|))    ●R18はAAの使用制限を取り払う意味が強いのでそれらがメインということはないです。
. .┃|(
. .┃|))    ●簡易なデータを用います。 また、タイトルの通り『英雄譚』系統です。 初代スレリメイク風味です。
. .┃|(
. .┃|))    ●最後に、二年ぶりくらいの投下なので感覚が超絶鈍ってますが御容赦を。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 10:23:18 ID:xiaADpRh
というわけで初めましての方は初めまして。
お久しぶりの方はお久しぶりです。
投下開始は14時頃を想定しています。

9 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:03:19 ID:xiaADpRh
さて改めましてこんにちわ。
以前はFate系スレを二つ程(完結済み)、その他エタったりしたのがちらほらある程度の作者です。
今回の投下は多少安価が入るでしょうが、大きい部分に干渉する内容は一つだけ。
休日の時間潰しということで、よろしくお願いします。

10 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:04:14 ID:xiaADpRh












                                       ――――。











.


11 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:05:26 ID:xiaADpRh



         _______________________      _____________________
       /_______________________/|   /______________________
       |[[[l::::::::::::[l!:::::::::: [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::: ::::| |   |[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::;[l!::::x:[l[[[
       |[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l:[[[[[[[[[[[l!: ;[l! x:[l[[:[[| |   |[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::[[[[l;;:::::::[l
       |[[[[[[[[[[[l! [l:!: :[_________________|___|__    [[__[[[_____________
        __,/|   /_______________________/|  /_________________
        [[|| |   |[[[[[[[[l[l::::::::::::[l!:::::::::: [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[|| |  ||::::::::::::[[[[[[l:::[[[[[[::::::::[[[[[[l:::[[[[[[::::::::[[[[[[l::
        [[|| |   |[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l::::::[l::[l[[[[[[[[[[[||  |  |[[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[l [l!:::::::::[l!:::::
        _____________________[[[[l:::[l!____[|_..||[[[[[__[[[[__[[[[[__[[[[__[[[[[__
        _;;__;;_________________;;_/|[l[[l/;;___________;,__________;,_
        [l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |:[[[l|[[[[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[
        [[[[[[[[[[l [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::::::::::::[l::::::[[[[[[[[[[[[|| |[il]l;|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[
        [[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |[l[[i||::[l!:[[[[[[[[[[[l::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[
        [[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[l::[[[l[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |l[l[ll|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[
        [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l[[||,メ| [i]l[|[[[[[[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!::[[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!::::::::::::::[l!::
        [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[ [[[[[[[[[[[[[[[[[:[|| |  |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ]::::::::::::::] ] ] ] ]]]]]]]]]]]]]]]]] ]::::::::::::::] ] ] ] ]]
        [[[[[[[[[[[[[[::[[[[[[[ [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[::[[[:[[:[[||/   |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]:]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



12 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:06:42 ID:xiaADpRh




                               _ ,:'::::::::::::/           |:::::::::::::::::: ;'
                                  /〈:::::::::::::/            |:::::::::::::::: ;'
                              〈  ゙、::::::::i'                 |::::::::::::::::'
                              `;. |:::::::::i                 |::::::::::::::;'           .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            :::... l| l::::::::::{             l::::::::::::;'            .|  ――――あら。  ..|
                             ::::l| ヽ-―',::..           !:::::::::::;             .乂________ノ
                              ::ヾ、   ノ::::::::::..           ;::::::::::::'
                               :::::` ̄´:::::::::::::::::::......     ,!::::::::::i
                                 : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ::::::::::::;
                                   : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::、
                                      :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::':,
                                      :::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ:::::::::::ヽ
                                         ::::::::::::::::::::`"ヽ. \, -‐''\
                     _n___,、       __    n               .::::::::::::::\       ',:..
                    └i n ト、>    └‐¬ |  . /厶__                  :::::::::::ゝ    ノ:::::..
                U U.      .l二ノ.  └'^ー┘                  `  ̄´




13 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:12:07 ID:xiaADpRh



                                         _ ____
                                          :´: : : : : : : : : : . . .
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                       /: : :/: : : : | : : : : : \ : : : : \
                                   /: : : : : : :.|:∧: : : : : : :廾ト : : : :ハ
                                     /: : : : : : : :从/⌒ヽ: :ィ笊=ァY:ノ
                                      |: : : : : : : // 芹芥ト )ノハ_ツ_ {从___
                             -…- ..__ 厶: : : : /∧ `乂ツ    '  V: : : : : . .、
                      乂__ノ´: : : : : : : : \:_:_Y: 彡イ }: : .、         ,  从⌒ヽ : : \
                       Y⌒\ : : : : : : : :_:_:ソ: : : 人.:_: : :\   `   /: : Y  \: : : .           .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     〃⌒ニ=‐-≧=‐-: : : :/: : /: : : ∧: : : : . ー‐─<: : : ノ    ゚: : : : .         .|  新しいお客様かしら。  ...|
                      /: : : : : : : : : : : : :-‐=彡 : : : : : : : :/ ∧: : : : : : : : . 、 :X¨{ 乂_ノ: ) : : ノ          .乂___________ノ
                      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :八:\: : : : : : : :Χ::::::{_ Y: /: /_,
                /: : : : : : : : : : : :.. -─‥………‥─=彡:.:.ヽ:.:.〕ト : : : : : : \:::{_〃 / : ノ
               〃: : : : : : : : : : /:(     (/ |: : :/∨:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\人ハ: : : : }\{: /: :Y¨
               : : : : : : : : : /: : : :\     )八 : { /:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∧: : :(: : :Y^):ノ
              八 : : : : : : : : (⌒ヽ: : : : \     ヽ |:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨¨{l:.|: : : ): : :V        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                `   : : : : : \: : \: :)V      |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂: : 人: : :}         .|  ようこそ、”路傍の果ての図書館”に。  |
                      : : : : ヽ: : :シ        ハ:.^Y:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.乂__彡': : : /: ハ :′         乂________________ノ
                       \: : :Υ       /:.:.:.:.:.:.:/¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:{ /: :イ〕: /___________
                        ): :ノ        /:.:.:.:.:.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒7Y__〕 ′_______.ィ1__
                        /: ´       __/:.:.:.:.:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂__〕{〔:./       |liliトく
                         (/         ノ:.:`:.:.:.:.:.:./     .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〔 { 圦      |liliト│
                               イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      /:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔 { 〕:.廴____  (_ノノ、
                       _  ┌  ____....:〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__.. -=ァ’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ィi芥¨¨::::::::::::}  |lili(ノ }
                   }::\:|::::::\:.:.:.:/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:._____/:::: :冂\_::::::::/____|lili|  }
                   _/\::::ニニ7^ヾ:::ノ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.: -<::::::::::::::::/|八::::::::¨¨、  ⌒Y_ノ
              ______{/:.:.ィ〔   /:.:}::::「:.:.:.:.:.:.:/ {_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>─‐┘:/  }\:::::::::\¨¨¨
              /:.(__ {レ’⌒_} /:.:.:.く::ノ:.:.:.: / V⌒{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/¨¨/::::::::::::::::::/   i}:.:.:|:::::::::::::::..、
             ./:.:.:.ノ  Y⌒Y^/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.V⌒ヽ  \_r… く  人:::::::::::::::/   }:.:.:|:::::::::::::::::」
            |:.:.:(/ 人 Y⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.\__   ノ⌒Y  ノ⌒V¨¨厂  /   }:.:.:|/¨¨¨\


14 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:14:51 ID:xiaADpRh



                                            : ´        `
                                        /  ´ . ; , !  {       丶
                                          /" / .{ ! :.  ! {  、 ,  ハ
                                        ′′/! :. ∧ⅰ',   , ′  ,
                                          { {〃ミ トⅵ / 丶,:.\ ′     ′
                                        V从 尓 ‐ミ∨ /   \、\′     '
                                           ノ ` ル ´/ イ i  |`^ ', :.   : ⅰ
                                         ヽ       ´ ! |  |) / ::.   : i
                                        〈 _       ! |  lィ: :.     : i    ――――え? この場所?
                     、 . v                }      _ |ⅰ !; l:l :. :.  :   : l
                     }ⅰ' /                     ー…≦: : |:  j |:i :.: :.     : ⅰ
                   V ,厶イ  r 7              /  r 〉:r'′/ /| V.:. :. :   : !   ”何もない”からこそ”全て”が集まる、そんな場所。
                     ∨ rヘ j {             //人:.:.:}′′/|__∨:. ;___   : !
                    { V `'  !             r━=‐-ュミ/' / / l≠7´:iヽ:i:iヽ  ⅰ
                     Λ ` 、 リ           オΞァ≠ー/' / /: リニ/:i:i:i:i:(!:i:!Λ: 1   例えば、貴方が知り得ない筈の”人の生き様”とかね。
                        ム  ∨___         ´ .: 1ァ=Ξ/' / / /_ぐ;:i:i:i:i:i(!:i:!:Λⅰ
                    ィ ´ヽ : {:::}i:i!      〃/ ∠≧≦ニ/ / / /ニ//‐:i:i:i:i:(!:i:!:l):',{
                    /^    }  .Ⅵi:l     / {べ‐=ニΞ/ 〃 '′/ニ{:/_:i:i:i:i:i:i:(!:i:!:l}Λ
                 〃^     } /:i:i:il    /  イ { /ヽΞ/ /  / '/≫':{:i:i:i:i:i:i:i:i:i(!:i:!:l):i:〉
                  {{ミ   _ . ィ/:i:i:i:i:i:{    ′ :{_〉Ⅵ:i{i:i:i:/ / / /厶ムi\:i:i:i:i:___(!:i:!:l:i7'
                 ',≦、_ ィi:i:i:i:i:i:i:i:iΛ   ⅰ   |i:i:\,i{:i:7 ′ /!i:`;く_イ:ヽi∧:i:i:i:i:i:l:ilリ{: ′
                  ` ‐-<i:i:i:i:i:i:i:i:/:iΛ/:i:| ' , Ⅵ:i:ァヘi:' : / リ:i:i:|:iⅥi:i:/i:i:|i:i:i: ̄':!{i:|:  ′
                           `ヽ:i:i:i:i/:i:iⅥ:i:il  \ V´〃/{ {´′' /:i:i:i:!i:i:`:i:i:i:i:i:|!i:i:i:i:l:l:i:!i|:.   ′
                          Ⅵ:i:i:i:i:i:iⅥ八  {`ー〒{ハ / / ヽ:i:i:i:/:i:i:i:i:i:|!:i:i:i:il:l:i:!:|:.. :.  ′
                          Ⅵi:i:i:i:i:i:`:/\ {   、 ノ∨/ {く ノi:i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:|!:i:i:i:l:l:i:li|:.:. :.   \


15 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:17:01 ID:xiaADpRh



                       /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
                    / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
                  ' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
                 i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
                 |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
                      }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
                 |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',
                 | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .
                   l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .                ……良く分からない?
                    l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .
                l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '                なら、一冊読んでみれば分かるわよ。
                 l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
                    l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,  , --=z .,_
                 l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i..///7=- .,_¨=- .,_    そうね、例えば――――。
               l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  |///////////7=- .,_L
                 !.:  ::::l .     l;⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ///////////////////
               !.:. .;x:|  '   l !三三Ξ=-ヽ,}|,/=Ξ| '.  l  l:/:'///////////////////
              l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニΞ| ' !   !':///////////////////
                .l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バΞ_ニィ´ニリ' lヽニΞ|  '.|   ∨//////////////////
                 l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´Ξ三三7l l lヽ_=| 、! .: .///////////////////
             /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヽ| . ヾ .:.///////////////////
              〈.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :.  ///////////////ヾr v_
            ,∨(.:,:ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. .〈/////////////ハ、ヽ ヽ\


16 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:19:29 ID:xiaADpRh






. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              【路傍の果ての英雄譚-Heroes at the end of the roadside-】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






19 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:21:34 ID:xiaADpRh



                          ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                      ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                   ;:;;: , .,., .,. ;:;:           ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
                       ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:            ;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                              ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:    ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                        ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                   ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
                       ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                              ;:;;: , .,., .,. ;:;:         ,.:       ,;       ,:,:,; ;.,;,::;;,... .
                     ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                               ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                                                  ,.,;:;::、、,,:.:,..
                                                  ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
                                                ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:;::;,.
                                                  ''"''yi''""''yi''"
                            ,.,., ,      ..,.  .,,.    .,.  .,,.    .,..ili  .,,,.il   .,.  .,,. ,
                   ""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''""
                         ,., .,.
                             :.:.;..:.:.  '''"'" ''"''' "'";;     '" ''' "''" ''"'''"'

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))        ――――彼が生まれ育った場所は、何処にでもある普通の農村でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


20 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:25:54 ID:xiaADpRh



                                                   レ'/
                                             //
                                               //
                                         ||  //
                                             __ ||. //__ ノ
                                          ー''⌒ ̄|.レ' /⌒`ー'
                                         { ノ
                                         //
                                `¨ - 、         //
                                    | `Tー―ーヽ、 /ノ
                                    |  !      `ヽ
                                    r /      ヽ  ヽ
                               、    /´ \     \ \_j
                                ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
                                      ゛'^´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    王国歴、250年。
. .┃|(
. .┃|))    「彼」が生まれ落ちた”王国”は極めて平穏で、落ち着いた治世が行われていた場所でした。
. .┃|(
. .┃|))    私達の世界との違いがあるとすれば、「魔法」や「魔物」が存在していること。
. .┃|(
. .┃|))    それらを除けば、「彼」はある時期までとても幸せに暮らしていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


21 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:28:57 ID:xiaADpRh



                                  ,,-‐-、
                                /  , _ ヽ、
                        ____/  //    Y´ ` 、________________
                         f´     |   i /    /   i^',
                       !       .|   i /   ./    ,! ',
                           ヽ ___!         .i    .!  ',_______________
                             |  f   f      /   !
                             |, .i   .i     f /   i
                                ',             i
                                ',            i
                                 ',            i
                                 ',           i
                                  ヽ _       /
                                _,,- ´    `ヽ、   f
                               f          ヽ  i
                               !           ヽ/
                             |!            ヽ
                                            \
                                  -‐- 、          i
                              /       ヽ         /
                            /         `ヽ       i
                          f´             `ヽ、   /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    【1D4:2】 (農家・研究家・狩人・鍛冶師)の家系の次男として生まれた「彼」。
. .┃|(
. .┃|))    この世界でも、家系を引き継ぐのは基本的に長男の仕事です。
. .┃|(
. .┃|))    故に、家業の手伝いをしながら。
. .┃|(
. .┃|))    いつかは外に出ることを生まれながらに義務付けられていたのが、「彼」でもありました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


22 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:34:03 ID:xiaADpRh



                        _ _ _ _                               _
                        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
                        | il| ......................................................   |                ..............   |
                        | il| ......................................................   | .......................................................   |
                             | il| ......................................................   | .......................................................   |
                            | il| ......................................................  | .......................................................   |
                           | il| ......................................................  | .......................................................   |       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          | li| ......................................................  | .......................................................   |        .|. .……時間ですよ。
                         | ll| ......................................................  | .......................................................   |      ヽ_________乂_
                ¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | .......................................................   |
                :::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
                ::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
                ::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
                ::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
                :::::::::::::::::          {  ................................      |
                :::::::::::::::::|       /          __  . -‐
                :::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨
                :::::::::::::::::|       |´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    村有数の研究家の次男、つまりは村の中でも限られた「文字の書き方・読み方」を理解している人間。
. .┃|(
. .┃|))    それらは恐らく、両親が「彼」に与えられる限られた寵愛の中の一つだったのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))    故に、「彼」は時間さえあれば自宅に蓄えられた書物を読み耽る事が当たり前になっていました。
. .┃|(
. .┃|))    そして、もう一つ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


23 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:37:57 ID:xiaADpRh



                               \| 人i   i:|i: \           .:.:.:  /)|   | |
                                  |  i   |トi.       ( )         厶]| /i | |/
                             |   i人 Vi :l>.,_            イ i リ:イ.:| | |
                              |   . :|\\|人j≫x..  xrt≦i  | :i//i|/| ||
                               |  .:__j;二><¨¨'TLr: く穴トi┴t ヒ__i/ |/|/: |
                                | / ̄Vi i |   i人O人i   | i i7 ̄V人/i:. |        行きましょう?
                                 |i/ .   ⌒i |x= 衣ハ__厶ァ=ミ_j i:   t対:. i:.|
                            |:|  :Xj __彡'’    Y⌒Y    ¨`くi[/  |:.:.i: |
                             | |:.  ̄\    \人__人/    人/  |:.:.i: |
                              ||:      \|     イト    __彡     |:.:.i  |
                               l八      :|  /リi八   i~      |:.:.i  |
                               |//l       ̄ソ  仁ス \__,ノ :i/   人:.i  |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  幼い頃から書物にばかり向き直っていた、明らかに周囲からすれば異常な「彼」。
. .┃|(
. .┃|))  そんな「彼」にたった一人だけ、異常とも思わずに慕ってくる「幼馴染」の少女がいました。
. .┃|(
. .┃|))  その少女もまた、母親一人だけしかいないにも関わらず生活をしていける、という意味で「異常」。
. .┃|(
. .┃|))  つまりは異常同志、たった二人の仲間が「彼」と「幼馴染」でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


24 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:41:43 ID:xiaADpRh



                          `''ー-ミ `ー---‐'''" -‐''"  _} 人   、 「l ''' /イ〉l  /| {
                                ̄ ̄ ̄/     } ⌒ート..._ } }///ノ ノ / l |
                                  //{⌒::~く/⌒~<〉/ハ/ ー=彡イ /ノ  l 人
                            //  Y:::::::::::::{::::::::::::::::r‐-く_/___l 乂    l \ \
                              ///  / 廴;;;;;;;;;;;l::/::::::弋/ /Y ‐-、Y ヽ  l l\ ⌒ ヽ
                             // / /  /  _〈:::::::::::ノ⌒ )-┘    V  ハ |l   ̄)ノ }
                            //   / /   /  く::::::::\/    /     / / ノ   }-‐''" ノ
                            ∥   {/{   └---弋::::::/   _/    // //   ノ-―''"
                            {{    {八       弋/  / ノ} >''" ̄_二-‐'''"::ヽ
                           八    人 \__ノ   j    >'" xィ" ├{ { / ̄l::::}
                             \    \___/   └--‐/  /   ∨八 l \  j:::l
                                      /l/ /     ヽ/::\  \::j
                                      /l::{ j /|         /:::::/     \
                                         j l  ̄ { {ol     /:::/ \   / /‐-....
                                       / { {   八 !l l    \/      / /:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                                      /:.:.:.∧ 、  /`ミ=-          / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                      }/:.:.∧ヽ //:.:.:\\       / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                  _ /:.:.:.:.:.:.:.∧X/:.:.:;x-、\\  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   そして、そんな二人の日課とも言える事が村外れの小屋に向かうことでした。
. .┃|(
. .┃|))   傍目からすれば、手伝いもせずに遊んでばかりの子供が二人。
. .┃|(
. .┃|))   故に気を使うこともせず、単純に「いないもの」として扱われる二人。
. .┃|(
. .┃|))   だからこそ、二人が行う行動は許されていたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


25 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:45:29 ID:xiaADpRh



                                       /> _,. -‐、
                                   /圭圭圭圭圭 ヽ
                                      / 圭圭圭圭圭圭 ヽ
                                    ∨圭圭圭圭圭圭圭乍ヤ
                                   ∨ 圭圭圭圭乍 '"´   ヤ
                               / ,-‐、__乍ー'" ー─-- '" ``
                              " 、 / ,ー--┘ _ ,.. _       ノ
                                   /'_".ヽ,"i'"      `ミ、/ー '"、
                              /  -.、ヤ,!、l      /.f、云 ."i:' ソ圭 、     なんだい、また来たのかね?
                               /| `厄_,ヤ'  |  / `  ヾ  ,' iソ /ミ 圭 、
                            圭|  マ::   ノ',.、 、 ,,.. ,..ヽ i_,./ゝ圭乍 "
                            圭|     //, ,'w,`"、、ヾ浅.ハ`圭圭 /
                               圭 !  イ|;';丶'"ー‐---一’イ ``圭圭 i
                               /> 、   |圭 丶 ー一 / ,.!ヽ圭圭:i
                                   `>、 ヽ圭`乍"  /  / 圭 i  ` 、
                                      !  ,`.i"  ,イ   /圭;/     ` 、
                               ゝ、      ハ ./ .!  | \ イ圭圭/        ` 、
                               圭 > 、 乍ハ'  ヘ .ノ  ` 圭圭/           ヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  文字通り寂れた、直ぐにでも崩れ落ちそうな小屋の中。
. .┃|(
. .┃|))  そんな中に住み着いていたのは、両親よりも更に歳上であることが伺える老人が一人。
. .┃|(
. .┃|))  村人と関わろうとせず、故に村人も関わろうとしない。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、二人が関わろうとしなければとうに餓死していたかもしれない。 そんな老人でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


26 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:48:51 ID:xiaADpRh



                                         /´l   _
                                         ,'  |./ /
                                     /´',  l  /  /
                                     |  ', |./  /
                                    f´',  ',   , j ,   /
                                _   {  ',  ,   ', {,'  /
                              '、`丶 ,   ', ',  V   !〉
                               \  ',   ', 〉 ´/   |
                                丶、ヽ  '、/    ,'
                                  \}         /
                                    |       ,/
                                   /     /l
                                     {       / ,'
                                   i\ _,/_/
                                    >'´:::::::::::::`ヽ
                                    |:::::::::::::::::::::::::',
                                    |::::/\:::::::::::::::',
                                   〈::/   丶---イ
                                    i|       ',
                                    |  , -―- 、 ',
                                    レ'´        ',

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  二人の日課とは、そんな老人に自分の食事の一部を分け与えること。
. .┃|(
. .┃|))  そしてその代わりに、「村の外」の話を教えて貰うことでした。
. .┃|(
. .┃|))  いつかはこの村から出ていかなければならない。
. .┃|(
. .┃|))  それを何処かで理解していた「彼」と、それに従う「幼馴染」。 だからこそ、成立した取引だったのでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


27 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:51:22 ID:xiaADpRh



                             ¬ー- ..,,__         ヤ
                                    ``¨ ¨ ¨ ¬ ヤ
                             `` ー ..,,_            ヘ
                                   `` ー一 '' ¬ _,,¨;\
                             彡丶、 _      -‐━==''"  \
                             彡 三三`` ー- 、、,,_        ヘ
                             ;彡 三"  `ミヾヾミⅷv !llliiー- ..,,_   ヘ
                             \≦、'"     __,,,`_ヾソ 7       ̄ `
                              '  ; ,   '" ´ 、{マ`  /
                             ,  ;';';';      ̄,:   ヤ
                          ';';';      ̄    i、          そうだな、今日は……。
                                ' '  , ' ,.._      |、ヽ
                             , ≧彡´  `i' ¬ ヽ.ヽ
                             ヘ    "´`´´`ヾ'ノ      ヽ.ヽ
                              ヘ      z /  ,',     冫冫
                          \、    ,'i;';  ,';'   // ヽ
                                /"\   '" i;|  ,';  //    `ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  一度だけ、何故こんな場所に住み着いているのか聞いたことも有りました。
. .┃|(
. .┃|))  そんな質問に帰ってきた言葉はたった一言。
. .┃|(
. .┃|))  「もう疲れたから、かな」と。
. .┃|(
. .┃|))  その言葉を発した老人は、何処か遠くを見ているようでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


28 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:54:39 ID:xiaADpRh



                           \| 人i   i:|i: \           .:.:.:  /)|   | |
                              |  i   |トi.       ( )         厶]| /i | |/
                               |   i人 Vi :l>.,_            イ i リ:イ.:| | |
                                |   . :|\\|人j≫x..  xrt≦i  | :i//i|/| ||
                           |  .:__j;二><¨¨'TLr: く穴トi┴t ヒ__i/ |/|/: |     おー……。
                            | / ̄Vi i |   i人O人i   | i i7 ̄V人/i:. |
                             |i/ .   ⌒i |x= 衣ハ__厶ァ=ミ_j i:   t対:. i:.|
                              |:|  :Xj __彡'’    Y⌒Y    ¨`くi[/  |:.:.i: |
                               | |:.  ̄\    \人__人/    人/  |:.:.i: |
                          ||:      \|     イト    __彡     |:.:.i  |
                           l八      :|  /リi八   i~      |:.:.i  |
                           |//l       ̄ソ  仁ス \__,ノ :i/   人:.i  |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  書物を読み、「幼馴染」に連れられて老人の話を聞き、暗くなる前に帰る。
. .┃|(
. .┃|))  そして灯りも無料で使えるわけでもないから、食事と水浴びを済ませて早く寝る。
. .┃|(
. .┃|))  それが、「彼」の日常だったのです。
. .┃|(
. .┃|))  ――――ある時が、来るまでは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


29 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:00:04 ID:xiaADpRh



                                      ヾ\      ト、          __,.  -‐…二'' ‐ 、
                              _        ゝ `^'' ‐-  _ 〉 乂_        ィ´ 丿   ´ r ァ:r‐ァ、 :.
                               \~^'' ‐-=ニ´  ̄ ヾー   `Yゝ   \   f´  ̄´  ィ 「 Ⅳ ∨Vf┤
                              __入_-‐     .ィ/     /   `ヽ  ヽ ノ  ィ´ .イ | ∨  r┬ ∨
                           ャ''^~   / > ´ ̄ フゝ─<      __ノ´   ∧f アヽノ   r f∨
                              〉ヽ ィ´/´     /     ヽ   r≦  =‐''  ノ |     V V
                       、-‐=ァ _ノ´  /   _.∠ __  _  -=ニ二三フ´  .ィァ   |  ∧  〈   イ
                       ノゝく´    ノ^ヾ、´      ̄`ヽ _ . - ‐ ゝ≦ ㌘ .ィァ | rヘ ヽ、.r、 / |
                        入  ゞ-‐<    \     > '^´      |  厶イ^i } 乂!__j-弋j乂乂j
                      〔   ヽ ∧  '/,      ヽ > ´          ,   ´  ∨ハ    ィ{_ r ''^´__
                       `r… ∧  '/,   .::/            /   /    `ア¨7/ ./     `ヽ
                     「ヽr ト .ィ⌒ーr┴≦ /            /  イ     /  /´ /       }
                     | ル´⌒\ ノ  /            /  /ノ  / /   / イj        ,
                     ∨      フ{_/ノ⌒i            イ  ィ// j  j  / イ }  ィ´
                      丶    -= //   廴..、  _  ノ 乂_ イ/ ィ从ィ // /ノ´ニマ  l     ′
                         ̄´ //   /´    j´  ア⌒'' ‐-  _^'' ‐-- ≦彡 / /{  ノ    /
                         //   /     /  イ__        ̄ ¨¨¨ ´ / /  `fく   /
                        / .イ    /      ィ  /     ̄ ̄ ¨¨¨¨¨¨  ̄  `ー <   ヌ
                         ̄/   >'     < / /                         ̄
                         ィ> ´  _ <     ー
                     _ ィ´_  -=

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「彼」が10歳になろうかといった頃の事。
. .┃|(
. .┃|))   これは、後で分かったことではあったのですが。
. .┃|(
. .┃|))   近隣で討伐依頼を受けた冒険者が討ち漏らした魔獣。
. .┃|(
. .┃|))   その個体が村に現れ、自分の傷を癒やすために村人を襲ったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


30 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:04:16 ID:xiaADpRh


                      :,:              (/)
                      ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
                     (圭圭圭{!'                (圭{
                     寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
                     τ'{{7⌒∴:
                      )/
                   。∴{!                       _,ィ(。
                  _,ィ(                       `'''´⌒'・
               ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
               炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
                ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
                 ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
               ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
            π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
             )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
           τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
             )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
           _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
             ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
                `寸そ:¨'`沁っ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その個体は、普通の、鍛えてもいない一般人がとても敵う相手ではありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  無理に襲い掛かり、命を散らす若人。
. .┃|(
. .┃|))  逃げ惑う背中を高速で襲い掛かられ、喰らい尽くされる女性。
. .┃|(
. .┃|))  移動で倒壊する家々――――文字通り、地獄と呼べる光景だったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


31 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:07:33 ID:xiaADpRh



                               ,' / 八    o     イ!   j  ',
                                { i    >  _  イ /  // i   ',
                               Vハ  / l  i┴'T´ ̄// // l   ヽ
                                ヽ \ヽィア'〈 イoハ__// ノノ_l   ヽ
                                 /´/./.{  ´ィ:┬.、 ムイ/.l´  ヽ  ヽ     ……騒がしいね?
                                 ,'  !. l.∠:二L:L: :.\l.〃{/   ',   ',
                                 レr'_つ{   r‐ニニヽ: :〉ll..:l    }    !
                                / / /エ{   {三ェ、 }/::::{     ヽ  j }
                               / ヽ -ヲゝ―\`ヽ ト,∧:!/  ノ / ,
                               / /ハ ´〉ヽ:_:ハ.ゝ_ノ  \   l ノ ノ
                               /  ヽ'ヘム'. . . . l.`ヽ       `ヽ }レレ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その時、二人がいたのは既に数年来の日課となっていた老人の下でした。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、彼等は運が良かったのです。
. .┃|(
. .┃|))  そして、同時に運が悪かったのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  その音を聞いた老人は即座に小屋を出ていき。 そして戻ったときには、目を伏せていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


32 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:10:23 ID:xiaADpRh



                                 r─ 、-、_
                               `ー \\\-、
                               \ \\\\
                             r‐ 、  ヽ ヽ     .
                                   ヽ ヽ }         ',
                                   人  `ー         \- 、
                                  \            V⌒ー、-―┐
                                       ヽ          /` ┘、 |
                                     `¨¨¨>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐
                                       `〈  \ 「  \_  く  | ∥___
                                         \     _/ ヽ―゙'   ||7//∧
                                          }―く´ ヽ    \    八///'∧
                                          r\   \ 、-―く ̄ ̄}///////∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   それだけ、老人が見てきた光景は地獄だったのです。
. .┃|(
. .┃|))   「村や街近辺で決して逃してはいけない」――――それは、冒険者として教えられる基本中の基本。
. .┃|(
. .┃|))   それが護られなければどうなるか。
. .┃|(
. .┃|))   それを示した光景が。 村に今、広がっている光景だったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


33 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:12:53 ID:xiaADpRh



                                  r── 、
                                   i     `¨¨¨¨ ヽ、_ _
                                    ' ',      ヽ  丶   ヽ_
                              __ ノ  \.!               ' `ヽ
                               f´`ヽ`ヽ ∧              '`ヽ
                             ヽ/   〈.}. Y               ∧
                               }     `ー┴ ─       i     ∧
                               ゝ、                   i!      .∧
                                 ヽ                        ∧
                                 ∨
                                      ∨
                                     ∨
                                       \
                                       \
                                            \
                                        `¨¨`ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    【1D5:2 (父親・母親・父兄・母兄・全滅)。
. .┃|(
. .┃|))    それが「彼」の家族を待ち受けていた結果であり。
. .┃|(
. .┃|))    母親の死亡。
. .┃|(
. .┃|))    それが、「幼馴染」に降り注いだ不幸でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


34 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:17:16 ID:xiaADpRh



                            :..                    .,.,.,    :      :.:'    :
                                 :.    c           .:      :'    :
                                 : ::.            . :     :.    :.
                                 :   :..       ..:  .:  :     : :.   :.
                                 : :   : : :  ` 、  .:    :  ..::....;:  :..  : :.
                                 : :.    : :   ..:::.     :  .:   `::.... :   : :.
                                 :  :.   : .:: '´   ;      : .:     ::::::::::`ヽ., : :.

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   その結果は、言うまでもないでしょう。
. .┃|(
. .┃|))   共に母親を失った二人の家庭は、他者の家よりは被害が少なかったとは言え家屋は倒壊。
. .┃|(
. .┃|))   「彼」を養い続けることも。 無論、孤児となった「幼馴染」を村が養うことも出来るはずもなく。
. .┃|(
. .┃|))   今までの生活は、完全に一変してしまいました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


35 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:20:21 ID:xiaADpRh



                           ̄ ̄ ̄/     } ⌒ート..._ } }///ノ ノ / l |
                             //{⌒::~く/⌒~<〉/ハ/ ー=彡イ /ノ  l 人
                             //  Y:::::::::::::{::::::::::::::::r‐-く_/___l 乂    l \ \
                         ///  / 廴;;;;;;;;;;;l::/::::::弋/ /Y ‐-、Y ヽ  l l\ ⌒ ヽ
                        // / /  /  _〈:::::::::::ノ⌒ )-┘    V  ハ |l   ̄)ノ }
                       //   / /   /  く::::::::\/    /     / / ノ   }-‐''" ノ
                       ∥   {/{   └---弋::::::/   _/    // //   ノ-―''"
                       {{    {八       弋/  / ノ} >''" ̄_二-‐'''"::ヽ
                      八    人 \__ノ   j    >'" xィ" ├{ { / ̄l::::}
                        \    \___/   └--‐/  /   ∨八 l \  j:::l
                                       /l/ /     ヽ/::\  \::j
                                       /l::{ j /|         /:::::/     \
                                    j l  ̄ { {ol     /:::/ \   / /‐-....
                                  / { {   八 !l l    \/      / /:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                                 /:.:.:.∧ 、  /`ミ=-          / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                 }/:.:.∧ヽ //:.:.:\\       / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                             _ /:.:.:.:.:.:.:.∧X/:.:.:;x-、\\  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  先ず最初に変化があったのは「幼馴染」でした。
. .┃|(
. .┃|))  母親が亡くなって少し経った後。
. .┃|(
. .┃|))  見たこともないような馬車に乗った、一人の紳士然とした男性がやってきたのです。
. .┃|(
. .┃|))  ――――曰く、彼女の父親であると。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


36 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:23:11 ID:xiaADpRh



                                \    \≧=-  イ 厂トイ: :/....|
                                }:ヽ     ヽ∨⌒∨/ / /厶イ: :i |
                                |: : ∨     }i⌒YY⌒´ i |  /: :|ト}
                                |/{: :∨   .||  人ト、_} |  .{.:..:.|
                                / | : : \  .||/ i  ∨|   |.:..:.|
                                     |: : : : :.|\K  |    ∨  |: :/
                                  \{\:|__\{── i   {./
                                     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ∧
                                     |/\/}i/\ト、  ∧
                                     |      ||    | ∨. ∧
                                     人   //   {.  ∨  \
                                    /     //     ヾ  ∨   \
                                    く     //      \ \/⌒ ̄≧ ┐
                                  /\   // \    /、  `i   \\}
                                  /    \彡 ⌒\\/   \  | }⌒\\_>
                                  /    /   {    ∨ \    \し    \>

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  母親が亡くなった、と聞いて迎えに来た。 娘として迎えたい。
. .┃|(
. .┃|))  それを拒否する選択肢は、彼女にも。 無論村にもありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  今まで、物心がついた頃からの仲だった「幼馴染」。
. .┃|(
. .┃|))  彼女との別れが唐突にやってきたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


37 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:27:29 ID:xiaADpRh



                        / /  |/八    ト.        _ .       イi    l
                          / /    ∧    V〕ト .,        ,.イ{ リ   八
                       , /   抖-‐ふ,   ∨トミ ≧=-  <{   V i  /|
                       {:  /  \  八 、  ∨  ` トミ_{ ∨___rt'ソ リ ∧i|
                        |  i|     ` ∧ミト.  ∨    }^ハ`i|  ソイノ 人゙V|
                        |  i|      i } i:i\ \  ノ ゚ノハ:|  ∧イ} } i}:|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「また、会おうね」。
. .┃|(
. .┃|))   それが、彼女と村で交わした最後の約束でした。
. .┃|(
. .┃|))   「――――うん、いつか会いに行く。 ■■■■■」。
. .┃|(
. .┃|))   それが、「彼」が彼女に告げた最後の言葉でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


38 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:32:57 ID:xiaADpRh



                                    _  イ}           ,r‐、
                                   {   ノ       /  〉
                                   /   <       / /
                                    〈    ー‐―-イ / f¨ヽ
                                     〕i     __  ,〈   /  }
                                     {i|      _..../ `ー     __
                                     ア    /  _....__   /ノ }
                                   '      /_....    ̄   /
                                    |       / ̄  ー‐-イ
                                     |       |
                                              i
                                  :
                                  l       l
                                             l
                                   |        ;
                                    |       :
                                    l
                                             |
                                              l
                                  |          :
                                   |
                                   i
                                   l        l
                                              |
                                 l           l

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  遠ざかって行く馬車に手を振り、見えなくなるまで。
. .┃|(
. .┃|))  「彼」は、その場所を動くことはありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  そして、「彼」にも。
. .┃|(
. .┃|))  村から旅立つ時が、本来よりも遥かに早くやってきてしまいました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


39 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:35:40 ID:xiaADpRh



                        ,.. 、 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
                     ,.- 、 ,'-、.f ,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、   i | r
                  ,. 、,' :,:、'"`/'"``_ > ┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f
               , -、,: : |i = レ `'~><".  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ
                 /!  i_ .. ,'! _, -‐<';._ !     /  - '     γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ
                 ! ! .:}_ ,. }:,:-':': "  ,'/    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒
              ! `~ :.`:.:':.: "   , 'i.    /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `     準備はいいのかね?
                i           ,':!    ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7
              !          ,:!  _,..≧彡ヾイ´    〉. i                  ∧
               i` ‐ 、 . : ‐ ' " ~  Ⅴ圭圭圭トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
               i  ;:  ゙   |     Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
                 ! -一 "  ̄ ` 二ーi   Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――村から出ざるを得ない「彼」に手を貸したのは、あの小屋の老人でした。
. .┃|(
. .┃|))  ……そもそも、あの時暴れていた魔獣を誰が討伐したのか?
. .┃|(
. .┃|))  その答えは、目の前の老人でもあったのです。
. .┃|(
. .┃|))  出ていった時と、戻ってきた時。 服装に乱れも見せず、丸腰で。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


40 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:42:16 ID:xiaADpRh



                          ¬ー- ..,,__         ヤ
                                 ``¨ ¨ ¨ ¬ ヤ
                          `` ー ..,,_            ヘ
                                `` ー一 '' ¬ _,,¨;\
                          彡丶、 _      -‐━==''"  \
                          彡 三三`` ー- 、、,,_        ヘ
                          ;彡 三"  `ミヾヾミⅷv !llliiー- ..,,_   ヘ
                          \≦、'"     __,,,`_ヾソ 7       ̄ `
                           '  ; ,   '" ´ 、{マ`  /
                          ,  ;';';';      ̄,:   ヤ           戻ってこれるかは分からないぞ?
                             ';';';      ̄    i、
                             ' '  , ' ,.._      |、ヽ
                                , ≧彡´  `i' ¬ ヽ.ヽ
                          ヘ    "´`´´`ヾ'ノ      ヽ.ヽ
                           ヘ      z /  ,',     冫冫
                             \、    ,'i;';  ,';'   // ヽ
                             /"\   '" i;|  ,';  //    `ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  曰く、「世話になったのだから、恩を返させて欲しい」と。
. .┃|(
. .┃|))  世話をしたつもりも、恩に感じられるようなことをしたつもりもありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  ただ、「彼」は相手が困っていて。 そして、自分が知らないことを知っているのだから。
. .┃|(
. .┃|))  それを助けて、話を聞かせて貰える。 それだけで十分なのだと、ずっと思っていたからです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


41 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:44:41 ID:xiaADpRh



                                    _   ,.、
                               / ``ニ´'. ヽ
                                >/       ハ 、
                         ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
                         ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
                               ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
                        / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ
                       /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ
                       ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、        ……そうか。
                           / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ
                          /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ
                   7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ     なら、行こうか。
                        7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
                  r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
                  | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
                    7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
                 /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
                     /       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
                     ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
                      ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ただ、助けてくれるというのだから。
. .┃|(
. .┃|))   助けて貰って、お返しは必ずしよう、と。
. .┃|(
. .┃|))   ただ、それしか考えていなかったのです。
. .┃|(
. .┃|))   小さく首を縦に振り。 十年間、ずっと過ごしてきた村を後にしました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


42 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:47:29 ID:xiaADpRh






. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ――――それが。
. .┃|(
. .┃|))   後世の世界で、様々な人に語り継がれ。
. .┃|(
. .┃|))   だからこそ存在しなかったとされる、何処にでもいるお人好しの少年。
. .┃|(
. .┃|))   「路傍の英雄」の、始まりだったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






43 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:48:22 ID:xiaADpRh




                                                ,斗-、
                                             > ´   \
                                            r‐、/        \
                                _______| |\\          \
                              rく         `V〉,\\__       \
                              Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
                              Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                               Vヘ             V〉,    , <>'
                               Vヘ             V〉,   < /
                                Vヘ           V〉 〈//
                                Vヘ、 ______  ,∧_/
                                 Y≦三三三三三三≧厂




44 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:49:38 ID:xiaADpRh



                      /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
                         / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
                       ' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
                      i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
                      |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
                     }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
                      |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',
                      | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .
                        l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .              ……ね?
                   l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .
                     l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '              存在しなかった”とされる”英雄譚。
                      l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
                   l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,  , --=z .,_      その先は、読まなきゃ分からない。
                      l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i..///7=- .,_¨=- .,_
                    l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  |///////////7=- .,_L
                      !.:  ::::l .     l;⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ///////////////////
                    !.:. .;x:|  '   l !三三Ξ=-ヽ,}|,/=Ξ| '.  l  l:/:'///////////////////
                   l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニΞ| ' !   !':///////////////////
                  l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バΞ_ニィ´ニリ' lヽニΞ|  '.|   ∨//////////////////
                l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´Ξ三三7l l lヽ_=| 、! .: .///////////////////
                  /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヽ| . ヾ .:.///////////////////
                   〈.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :.  ///////////////ヾr v_
                 ,∨(.:,:ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. .〈/////////////ハ、ヽ ヽ\


45 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 15:52:41 ID:kZ1BwzwD
切ない旅立ちなんな……


46 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:53:32 ID:xiaADpRh



                                                _ ____
                                           :´: : : : : : : : : : . . .
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                        /: : :/: : : : | : : : : : \ : : : : \
                                          /: : : : : : :.|:∧: : : : : : :廾ト : : : :ハ
                                      /: : : : : : : :从/⌒ヽ: :ィ笊=ァY:ノ
                                       |: : : : : : : // 芹芥ト )ノハ_ツ_ {从___                .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              -…- ..__ 厶: : : : /∧ `乂ツ    '  V: : : : : . .、             |   だからこそ。   |
                             乂__ノ´: : : : : : : : \:_:_Y: 彡イ }: : .、         ,  从⌒ヽ : : \           乂_______ノ
                              Y⌒\ : : : : : : : :_:_:ソ: : : 人.:_: : :\   `   /: : Y  \: : : .
                            〃⌒ニ=‐-≧=‐-: : : :/: : /: : : ∧: : : : . ー‐─<: : : ノ    ゚: : : : .
                       /: : : : : : : : : : : : :-‐=彡 : : : : : : : :/ ∧: : : : : : : : . 、 :X¨{ 乂_ノ: ) : : ノ
                       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :八:\: : : : : : : :Χ::::::{_ Y: /: /_,  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       /: : : : : : : : : : : :.. -─‥………‥─=彡:.:.ヽ:.:.〕ト : : : : : : \:::{_〃 / : ノ  .|  続きは記されていく。 そういうもの。. .|
                      〃: : : : : : : : : : /:(     (/ |: : :/∨:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\人ハ: : : : }\{: /: :Y¨    乂________________ノ
                      : : : : : : : : : /: : : :\     )八 : { /:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∧: : :(: : :Y^):ノ
                     八 : : : : : : : : (⌒ヽ: : : : \     ヽ |:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨¨{l:.|: : : ): : :V
                       `   : : : : : \: : \: :)V      |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂: : 人: : :}
                             : : : : ヽ: : :シ        ハ:.^Y:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.乂__彡': : : /: ハ :
                              \: : :Υ       /:.:.:.:.:.:.:/¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:{ /: :イ〕: /___________
                               ): :ノ        /:.:.:.:.:.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒7Y__〕 ′_______.ィ1__
                         /: ´       __/:.:.:.:.:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂__〕{〔:./       |liliトく
                          (/         ノ:.:`:.:.:.:.:.:./     .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〔 { 圦      |liliト│
                                イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      /:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔 { 〕:.廴____  (_ノノ、
                        _  ┌  ____....:〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__.. -=ァ’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ィi芥¨¨::::::::::::}  |lili(ノ }
                          }::\:|::::::\:.:.:.:/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:._____/:::: :冂\_::::::::/____|lili|  }
                    _/\::::ニニ7^ヾ:::ノ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.: -<::::::::::::::::/|八::::::::¨¨、  ⌒Y_ノ
                     ______{/:.:.ィ〔   /:.:}::::「:.:.:.:.:.:.:/ {_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>─‐┘:/  }\:::::::::\¨¨¨


47 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:54:49 ID:xiaADpRh



                            ´/        /  }  、  ヽ
                           / /   , ´//  /  /   . .  ゛.
                             / /   / "// / /  / リ   !i i
                                '   / '   / / /  / 〃 ' 从 '   ',
                         ' !:  ' / / イi ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                              ,:li i --i /、j'! / / / /_' //| ' /  .' !
                           ; /, !i. 、x==ミl|>'/ / 彡_‐∠_' i // /
                           /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ, / /  ′
                           / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′    それじゃあ――――もう少し、「彼」を読み解きましょうか。
                       /   ∥ Λ:/:/ =≦l ̄l\ :/:/:/:/ / ';′
                       ' ′∥ .-=≦     |  |  \  ' ' '∥'  ′
                      '   ,.l≦           |  |   \ / イ∥′.
                      '   .: |             |  |     \ //′
                      '   /:/ .|             |  |       |./'   ′
                      /  '.:: '  .|             |  |       |   ′
               / /.: // .|      {`ヽ {`ヽ       |i\′
              /  '" .:/ ' 彡/".!         ヽ  \  ヽ      | ‐zミ:、
            /   .::/ 彡'´//!       -=≦ヽ ヽ  .i     |i:i:i.リ.}゙、
             ./   ..:.://´ //..../i    -=≦r―--ヘ  ヽ l\   |i:i:/:/i;ハ
          '  .: .:.:.://{ //..゙..../ ≦三>´ ヽ ____ `ヽ  >、\ i|:/:/i:/:/
           .'′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨"   (    x≦ニニ≧x ソ :'/i:/


48 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:57:08 ID:xiaADpRh



                            《無銘》の【彼】:主人公

                        【白兵】:0Lv
                        【魔法】:1Lv
                        【探索】:0Lv
                        【制作】:0Lv

                        《現在の目標》

                        《装備》

                        武器:
                        防具:
                        道具:

                        《スキル》


                        《コミュ》



. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――旅立つことになった「彼」。
. .┃|(
. .┃|))  そんな「彼」が次に姿を表すのは数年後。
. .┃|(
. .┃|))  その間に「彼」が得たものを、文字の中から読み解きましょう。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


49 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 15:58:22 ID:wOrnN2j/
当たり前だけど今はぐう弱いな


50 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:00:37 ID:xiaADpRh



                                  ニニニニヽ ニニニヽ }ニニニハニニハ
                                   \ニニニニ\ニニニ寸ニニニ圦ニニハ
                                    \ニニニニ\ニニ寸ニニニ寸ニニハ
                                    i{ ヘニニニニニニニニニニニニニニニ/
                                  八 ∧ニニニニニニニニニニニニ/二
                                  ト、ヽ∧ニニニニニニニニニニ/二二
                                  ≧ァzr匕ニニニニニニニニニニ/二二二
                                  ニニニニニニニニニニニニニニ/二二二二
                                 `ー=ニニニニニニニニニニ/二二二二二
                                 r==ミ、 `''<二二/二二二二二二
                                  γ::;::ヽ Y  从ハ人ー‐-ヘ二二二二
                                  弋::l:::ノ /  メjノ /   `¨´ ∨二二二
                                  ー=イ            ∨二二ニ
                                            ’      ハ二二ニ
                                  \             / / \二ニ
                                    `、       rっ      イ   ハ\
                                    ヽ ハ          /j/  / }
                                     }  }ぅs。    / /
                                  ト 、   ≧彡  '  /  j{
                                   /  人 }  //  / /   从

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  基本的に能力値Lv上昇関係はイベントとかその辺りで増加するので細かい処理はありません。
. .┃|(
. .┃|))  判定は基本的に(能力値Lv)D6を振って目標値を超えていれば成功。
. .┃|(
. .┃|))  例えば「簡単な書類を読む」なら目標値2の【魔法】判定=1d6を振って2以上で成功。
. .┃|(
. .┃|))  その他、各能力値には上げるとボーナスがありますが現状は未開放です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


51 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:03:53 ID:xiaADpRh



                                      /            ヽ

                                 /     ,イ   /} /i    ハ
                                    {  /{ / l  // ∨ |    }
                                    ヽ { x≠ミ ∨ x≠ミ /
                                     }  :/:/: 、  :/:/: 〃     i
                                     / |       。 /  /   i|
                                     / 人  `~~(  '  /  }
                                    { //个s。     /  /  /  i
                                rfヾv、ミ_// _|-、」アYT^f7   ∧  ,'  i|
                                /:、゙`Y⌒hrヽ-VYニニニニ/  / }  i
                              /: : : :`~、Y _ノ,_/ヽニニ/  ,  /二ニ= 、 i
                             /|: : : : : : : : :¨¨: r-、:: ::∨  / /二二二L i|
                             く∧: : : : : : : : : : : ゝ ヽ:: |  ' /二二二二ニ、
                             ヽ∧: : : : : : : : : : : ) /::/  /二二二二二ノ
                              人\: : : : : : : : /  '/ /仁二二二二二{
                             / ∧ >ー‐ イ  くー '´ ノ二ヽ二二二ニ∧
                             } /∧ 〉二\ \ ヽ厂)<`Y二〉二二ニ/
                             | //二二二二ヘ  ヽ/r‐人厂)二L二二/   i
                             |仁二二二二二}  ( /レ'⌒)r‐ニ乂二二{   l
                             {二二二二二二}  Y⌒≧=ーイ二二二)   i|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  上昇した能力値は次回の投下で決定します。
. .┃|(
. .┃|))  なので現状0.1.0.0のまだ一般人レベル。
. .┃|(
. .┃|))  分かり難いですがLv0というのは一切鍛えていない通常の一般人、ということです。
. .┃|(
. .┃|))  そして今決めておこうと思うのは彼の手に入れた「スキル」に関してです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


52 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:06:56 ID:xiaADpRh



                                           -―――-
                                    /            \
                                    /  /  / /         \
                               /  / /   / /|
                               | |  /   // l |   }     }
                               | | |  / ―八|  /      } |
                               | | | | | ´ xセ笊ミく ∨/      } |
                                    示k| |/ j Vり ノ ∨/   /  } |
                                V八{       //    /   } |
                                    | ヽ        //    /    |
                                    | 八        / ,   /, |
                                    |   \`    / ,   /|| |   |
                                    | / | }う¨´_/ /   /{ || | |  ||
                                    |./ /「ニニ/ /  /八八| | | l ⅱ
                       r‐   ―┐   / /-|ニニ/ /   /ニニニ>―  八
                       |       | / /二[// /   /ニニ/ニニヘニ∨Λ
                       |       |/  /ニ//{ {  /ニ/二二二ヘニ∨Λ
                       '/_ _ ___√  /ニ/ / 八 V /,/二ニ|二二ニヘニ∨Λ
                         ∨ : : : :/ //ニ./ /  ノ \ \ ノニニ |二二ニニヘニ∨ \
                           r――┐  / /ニ{  __彡く\ \__,>ニ |二二二二}二∨  \
                          {二二フ(\{ {ニニ\ \ (__ `'トー ニニ |二二二二}ニニノ
                          〈 二二つ Y }\ニニ ([}|ニト-「)ニニニニニ``ト二二二厂::..\::::ノ }
                      {二フ {   ノV-\ニ.([}|ニ|{]「)ニニニニニ/|ニニニニ|:::::/::: /  ノ
                         / :⌒\    ノニ\ニ([}|ニ|{]「)ニニニニ-/: |ニニニニ|::/ /  /、 \
                     {: : : : : : `'ー<ニニニ\.[}|ニ|{]「)ニニニニ/:::: |ニニニニ|/  /  )  }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   簡単に言えば「スキル」とは一定条件下で加算される強力な判定ボーナスです。
. .┃|(
. .┃|))   例えば【剣の才能】があるなら剣の武器を装備していれば戦闘における【白兵】判定にダイスボーナス。
. .┃|(
. .┃|))   【竜殺し】を持っていれば相手が竜種であれば判定値が二倍になる、など。
. .┃|(
. .┃|))   【達成条件が難しいほど加算されるボーナスが増加する】傾向にあるのはRPG等と同じですね。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


53 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:10:29 ID:xiaADpRh



                                         -‐====‐-
                                      /              `ヽ、
                                    /
                                    /  ,′       /   }      `、
                                       i{   _/ /}     ′ {
                                    ,′  ハ  レ~"''从   /  ∧   }
                               /  / }! ハ  {芹豕k、 / X"~}ノ }i/
                                   ′ / }i  ∧ 代_!ノ ゝイノ云ミケ 刈
                              /   ′ ノ  Ⅳヾ,,      弋ソ//Ⅶ
                                 /  /  /l  杁       ' "イ´  ヤ
                             /    イ j!  州ヽ   ─-  ノ「 ̄ ̄ ̄|
                                /  / l }!  {`ヽ、>、 _ 。r≦/,'|______|
                              /  /_,.。s≦}i  i{   \   {ゝ// |:::::::::::::::::|
                            /  /\ニニ}  i{ミx、 ∧ /´}`'ミx|:::::::::::::::::|
                          /  /ニニニヽ,ニl   }、{≧=‐、У_ノ≦二|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                       /  /ニニニニニニ寸!  {ニ∨三≦廴}三三'ヽ : : : : ノ
                          /  /ニニニニニニニニヘ  }ニ寸㌣ } 代 \ l `ーァく
                          ,′ -=ニニニニニニ}  }ニ〃/、 l  l ∧ニ〉 //}
                           {-=ニニニニニニ}i  {ニ∨ニヽ, l  lj{ニ/ / ∧
                     /   乂ニニニニニニハ   ト、ニニニ∧  j{ニ/   / ノ
                       /  /   ヽニニニニニノハ  弋`ヽ、ニ∧メ./      /人
                    ′/    /ニニニー7匕ニ乂  ヽニニ\ニヤ/      /ニニ\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  採用するスキルは今回は「二つ」。
. .┃|(
. .┃|))  内1つは>>1が採用、もう一つはダイスで決定します。
. .┃|(
. .┃|))  これは「先天的な才能」「後天的に得た才能」の二つだと思って下さい。
. .┃|(
. .┃|))  細かい能力が思い付かないならスキル名だけでも大丈夫です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


54 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:13:18 ID:xiaADpRh



                         _, -‐===‐-
                        ⌒>       `ヽ、
                        /              \
                              /   ヽ     `、
                           / /       }i
                            / /      }i }   i}
                          ∥ ∥  ,  ト、 }i ∥ { リ
                         ∥ {{  i  从ハ〃l }イ
                         il  i{  l  { ノハ } 从
                         il  }i  l  } j斗 ノヽ、
                        γー、 ト、 八  { ノ以    i
                         | }, Y込   乂!`ゝ、   ′
                         l 〈 `{   `ト、从     ,ィ
                        圦 V゙h    ⌒ヾ
                          ≧从    圦__  ノ
                           }叺    八
                          斗 从  / ∧
                              /リ≧ュ}、  / ∧
                          /∥ミxf抃、  / ∧
                            / ∥:i:i:i:i:i:i:i:从  / ∧
                         ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー≪ミメ、
                         〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7⌒州:i\ \i廴
                        ≧x,_:i:i:i:i:i:ijイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ Y:i:\
                        ニニニ≧x,{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i:ヽ
                        ニニニニニ≧x,_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |:i:i:i:i/
                        ニニニニニニニ≧x,:i:i:i:i:| |:i:i:i/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  (今は募集しませんが)夜当たりにキャラに関しても募集を掛ける予定です。
. .┃|(
. .┃|))  ですので今回はお気軽に参加するテスト、みたいなものだと思って参加くだされば幸いです。
. .┃|(
. .┃|))  「本日16:15~20:00」まで、ダイスを振る関係上1ID1レスでお願いします。
. .┃|(
. .┃|))  それでは一旦ここまで。 お疲れ様でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


55 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 16:15:29 ID:wOrnN2j/
一旦乙ー

56 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 16:19:26 ID:THpKAv3T
一旦乙

57 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 16:19:55 ID:dP+mSzhp
一旦乙





79 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 20:16:14 ID:xiaADpRh



                               ,、丶`
                                /                ヽ
                              /        ⌒“''*、         ',
                                 ^'*、     \ _ ..,,_  ',
                          ,′  /      ヽ   、丶"~ ̄_,、  ⌒>ー- 、
                                       ∠斗≦~¨´__ノ          ',
                          ′ ,′          ∠斗匕´ _,.。s。.,_ _ ,ノ   ',
                           l  i{   ヽ      ハ {∠イ犲  i{   Ⅵ    '、
                           |    \  \    j{ハ 笊芯アメ  i{   ハ     Y⌒ゝ、.,,_
                           Ⅳ {  寸ヽ /弌   从 ノ´弋_,ソ } 八 √ハ     ∨  ヾ `ヽ
                    ⌒厂`冖ー八 ゙、  ヽノヾー ``~ミ廴  ''"~ jノ} ,ノ  ∧     ∨   ∨
                    ^~"''~、⌒ヽ∧ ヽ  ゝ 辷彡           / 从{   ∧    ∨   } j
                         `ヽ、 }\ `、圦 '"~`   ヽ       ハ Ⅴh、, 杁     ∨ _ノ j{
                              \| l ヽ  ミt、      、 ,   , ゙ ハ ∨ Y⌒ヽー- 、ィ⌒ _、rf〔
                             ヾl  },x<三≧=ュ,_      イ / ハ ヾ≧=ー-==ニ孑冖i:i:i:i:i:i
                                 /:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y≧≦ー、ノ  人   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                              /:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハj{__,,..>Yニヾ、  `丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    ~"''~、、     ,イi:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ゞイニニニ7ニ}乂      `ヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                         ``ヽ、{i:i:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ、ヽニニ{ニi{ヾニ`、  ヽ   \:i:i:i:i:i:i:i
                            `丶、ムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ i}ニニニ7ハ ∧ニヽ  \   ヾYi:i:i:i:i
                               ヘマ:i:i:i:i:i:i:i:i_ 。r≦ミi:i:i:i:i:ハミh。,/ニ}^kヘー´i}h、 丶  Ⅵ:i:i:i
                    ⌒~"''~、、.,,_     人_,.。s≦⌒i:i:i:i:iノ:i:i:i:/  ヽ ー‐´} ^k^k ノ:i/⌒≧n、,Ⅵi:i:i
                             ⌒ ̄ミメ、ー冖寸ヾゝ:i:i:jハ  '、 ヾ、 `≧=‐:Y〈 ノ{! 从:iヾ:i:i:i
                                     ∧:i:i:i:i:i:}:N斗匕:i:i:iヽ、ヾ  `、 廴_)h}i:乂 }i 〈:iノ~⌒`''′
                                    }:i:i:i:i:i:i:{ゞ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ \ `ヽ戈≧=‐〉i{ー{
                                      `ヽ:i:i:i:〉、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ、`''<ヘ \ :〈 }h、\
                                       Ⅵ{ )h、ヾ:i:i:i:ーr≪ニ≧ァzrハ `ト=‐一´:i:ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   募集参加ありがとうございました。
. .┃|(
. .┃|))   再開は九時頃を想定してます。
. .┃|(
. .┃|))   また投下終了後くらいに多少AAを募集する予定です。
. .┃|(
. .┃|))   出て欲しいキャラとかを考えておいて貰えれば。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 後編1 (12/10)
  • 国際的な小咄 6248 廬武鉉遊びVS安倍首相 (12/10)
  • 国際的な小咄 6246~6247 グレタ女史について ~ プーチンがある意味一番グレタさんに優しい説 (12/10)
  • 国際的な小咄 6245 悪書追放運動 (12/10)
  • 国際的な小咄 6244 斬新な表現、即ち設定 (12/10)
  • 国際的な小咄 6243 知らない世界を知るということ (12/10)
  • アメリカンヒーローアカデミア 57 (12/10)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十二話・やる夫はSEKKYOUするようです (12/10)
  • 国際的な小咄 6242 米国の格差の移り変わり (12/10)
  • 国際的な小咄 6241 早食いがおすすめ (12/10)
  • 国際的な小咄 6240 ちょっと恐怖を感じたのですひゃーっ (12/10)
  • 国際的な小咄 6239 名門、散る (12/10)
  • 国際的な小咄 6238 お前、そういえば白身魚だな (12/10)
  • ドクオが異世界転生したようです 第69話 (12/09)
  • やる夫とアリスの異世界出会い譚 (12/09)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 8 後編 (12/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ