スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その22

目次

3812 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 19:32:35 ID:/dQgq0aY
アンティオキアの聖マルガリータかな?
あえての一寸法師ってのもFGOらしい気が


3814 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 20:45:07 ID:sfHrtkX3
マルガリータ→ルガマリータ→タルガマリー→オルガマリー

完璧やな……!


というのはさておき、そろそろ再開します。

3817 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 20:51:25 ID:rp7QwL2m
ピッツァオルガマリー!


3818 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 20:55:55 ID:sfHrtkX3


【カルデア文明】



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   | ┌‐I‐┐ |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e=l|*☆*|l=e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   | |㍑㌘| |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |㍍㌃| |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|l:[二二二|㌍㌣|二二二]:l|:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |*★*| |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   | └‐I‐┘ |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |__|/                            \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |                                    | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |                                    | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  /                                      \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/                                          \|__|   | | |:
:| | |   |                                                  |   | | |:
三]|   |                                                  |   |[三



        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ    はあ、まさかこの時代に中国まで旅行することになるとは……【1D10:4
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\       1~2:そろそろ内ゲバの季節(か)
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!       3~5:早速東洋の秘術もあわせて研究
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ       6~7:内ゲバが起きそうなのでそろそろ改革と開発の時間
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、        8~9:アッシリアの拡大
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、        10:覚醒イベント
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l


3819 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 20:57:38 ID:wh9/zXDd
危なそうなイベントをするりと抜けるカルデアムーヴ




3820 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 20:59:43 ID:sfHrtkX3


4:早速東洋の秘術もあわせて研究



                      ______
         /(    -‐   ̄        ̄   ‐-
           (  \/                    \
         \ /                           \
           /                         \ \/ ̄ ̄\
         /        /        厂 ¬‐-     \/  _二 ̄
.        /   /   \__/        / ___ノ    \/   /    ̄\
.           /       / ̄      /        /   /⌒\__二 ̄
.        |   |     //        /  T T    \/ 乂___ノ
.        |   |/   // |       //   | │   /   /⌒\     まあ、覚えられたものは覚えたので早速研究しましょう。
     ____ノ   |   /│ |       //   | │   ^⌒\ 乂___ノ
.      \___/|/ //│ |    /      | │     `Y |  /⌒\     確か天地合一を果たすのが目的の魔術だっけ――
          | /// L人  /        Lノ      _ノ丿 乂___ノ
          乂/ ⊂⊃ )/,      ⊂⊃   __/  {  \
        ____/{                   丿      \____ \    東西統合【1D100:89】
        \___人         ヘ          /   /       | ̄    武術研鑽【1D100:29】
              | >‐‐--   ____   ____   -</   //      │     魔術研鑽【1D100:57】
              |/     /|   | X|  〉i:i:i:i:i/ //       /      制度改革【1D100:31】
              |/   /i:i:i|\_| i |\/i:i:i|i://:i:\       /       生活改善【1D100:64】
              |/  くi:i:i-く|i:i:i:LLLL/i:i:i:i| \:i:i:i:i:〉   //         天地合一【1D100:71】
              人  |  \__ |i:i:i//∧i:i:i:i:i:∧_/:i:i:i/    /
                \l\  L/i:i://∧∧i:i:i:i:i∧]__//  /|
               \/i:i:/// ∨∧:i:i:i:i∧  /|   /|            なんか自由枠【1D100:48】
                  /:i:i///   ∨∧i:i:i:i:∧  l\____|
                     \/∨ニニニニ∨/\__/\|
                     丁二二二二丁二
                     |////   ∨//|
                    l///      ∨/|
                   L/      V/


3821 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 21:00:44 ID:ybWzVxN1
仙道研究すげぇ進んでるw

3822 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 21:00:50 ID:mJISW+4z
東のものを取り入れようとする努力が見える結果


3827 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 21:16:21 ID:sfHrtkX3


東西統合【1D100:89】→かなりの部分で統合させ自分の中で昇華させることができました
武術研鑽【1D100:29】→まあ本職は魔術系ですからね……
魔術研鑽【1D100:57】→比較的順調に進んでいます
制度改革【1D100:31】→あまり急激に変えるとそれころ内ゲバになるのでじわじわ進めています
生活改善【1D100:64】→各地にインフラや化学と魔術をそこそこ駆使したものが生まれ
天地合一【1D100:71】→天地と一体化する技を学び、シンクロ率が+【1D36:30】%されます
なんか自由枠【1D100:48】→生活改善も合わせ【1D3:11~2各地に水道やその他が誕生、3規格の技術を開発)


              !  ,./ ''゙゙゙゙'''ー、      ◯            。              ◯  __      ,'
              !  /       `、 '"⌒''、,        。                     ,r'"   ゙"   !
           / .│       │    .!   。          _..-….' -、.   ◯     /        ,!
          /  - ヽ       /   .,./             /       .\      .l        l
'-、         _/゛     ヽ、   . / : ''=ニ´              l゙   .__   .l,  。   `'-.__ ‐'  '!
。 `゙ ̄ ̄ ̄"        `゙゙゙゙´           。     ◯  !  ./   .`''、 ,!              !
           。             。             ヽ .|      . !/               '!
 。                                               。    _          `、
        。            ◯                 。             /.'、___,..r       ヽ
 ̄`'''-、           ,, --.                           ,,ィ―ー、     \,,,,./         \
     ヽ       ◯  /    `'、                    ◯  〃     l                    ヽ、
     |          l゙      }                     .l     ,/.    。    ◯      / ''''   `-、
     l          ヽ     ./  ◯                   `;;  -'"                 ヽ,_,.   `゙゙''ー
   ./ .        ◯.`'―-ー'"                                lヽ,
――'" , ‐                  。              。          i、  ./  !   。   _,,,
               。                          ◯      ヘ ̄゛  /       /  }
                     。                 /⌒'i          `"'"゛        `'ー''′
               , ‐'ー、                    .`ーイ
      ◯    ◯  'ヘ,ミ,  │                            、_
          ,i     .} l .'"                            .,i'"   `\
  。       |.l    / /                            l广' l      .!
             ゙'ミ―ー'' /                         -''|“゛ ゙゙. .ヽ、  ./     。   ◯          __
       ◯       ̄゛                          l゙ .l    、  . ̄´                  ,r'"   ゙"
ーー ,,、                           ◯      ヽ `'ー-グ         。   _..-….' -、.     /
    .`'-,          ◯                        ` ̄'''″            /       .\  .l
      .ヽ                      。                          l゙   .__    .l  `'-.__ ‐'
        l .                               .,,-'''" ̄ ゙̄'''-、、."   ◯ . !  ./   .`''、 ,!
        .|    。                         ./         \      ヽ .|      . !/



              .,ィ       _.._
              { ヽ   , : ´_   ` ヽ、 イ=、ヽ、
              弋 `-ィ ,:  ヽ"  -  ! {、, ‐ゝ!、
                7  {    ド 、´  Vィ≠、⌒
                ,:   :.    .!  ヾ   Yヽ  :,
                l  :. ハ  ; }/_,ィ ヾ,:ィ´`}トヽ:':、
          _         ト._! ,:'.代.リ   {ヽ) v、 } ハ
    _ ≠  ̄|lll|     ': ヽ .似lノ       r イ ヾ ; .!
   ..|      |lll|      } ヽ トゝ ' .._    ノj..ノノ  ;  jヽ、  ,ィ        なるほど、内気功という観念と
   ..|      |lll|   _.. ィ ノj ` 、`-'  //    }。}、  ̄ ノ
   ..|   ,ィ,. |lll|   ` ̄´ ノ  ; ` ‐'ィ,:' -≠ ¨ ノ ハヽ=ニ'          ルーンやドルイド魔術におけるあれこれを
   ..|  rイ/./ _|lll|      /  _... ィ(゙ノV   /,:´¨} ; }  ヽ     ,..
   └、{ヘj .{__l_} ヽ \¬" ノニニ/トィ彡!  / /_{ 人{ {、 ヽ`¬-' "ノ     共通して抜き出しつつ……
     `¨ト、_ ヽ ヘ   `¨7ニ/イィハ从!{  ハ'三_': {三ニヽ{ニ!ト...__ イ
          v∞∞、  / /〈〈ィ/ハ从ハヽ {三ニl三三三三ニl\
         ,.8     ヘ / V({({ハイ/  j`三ニ}三三三三ニl  ` 、
         {8      }ヘ  \V/    ,:三三j三三三三_/、    ` ̄フ    よし、これで何とか燃費の問題は
         ヽ    >-l ハ  ノl:.    .{三ニニ{三三三三/ ヽ ―― ´
          \イ三ニノニト' / ` ... /三三ニl三三三ニj    :,          何とかなりそうな気がしなくもないわね。
            '三ニ/三j  ,!    ./三三三l三三三ニl     :,
            !ニ/ニニノ  ハ    〈三三三,:三三三三}\    :,
            ':三ニ/ _ / l    v三ニニ{三三三ニニ!  : ヽ.  :
             ヽ'   / }!     v三ニl三三三ニニl  :,  :, .}
             /    ./ ,!     v三_!三三三三l   :,  ': !
            /    ノ  ,!      }三ニ!三三三ニ    ヽ .,ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   外界や生命体からマナをくみ上げることもできるかもしれません。
  今のところこっちの世界だと勝手に信仰心が献上されるので実験しようもありませんが。


3828 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 21:17:38 ID:RA9P7lWS
一気に上がったな

3829 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 21:18:05 ID:ybWzVxN1
シンクロ率がなかなかやばい数値だしてる・・・


3832 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 21:27:52 ID:sfHrtkX3


シンクロ率、現在79%


   从                          从                        从
   爻                          爻                        爻
 ┌┴┐________________┌┴┐________________┌┴┐
二   │┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼}二ニ{┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼{|  │
:::::| ̄ ̄{三三三三三三三三三三三三三三三ゞー--‐三三三三三三三三三三三三三三ニ{二二}
:::::l   |三三三三三三≦≧三三三三三三三l}    |三三三三三≦≧三三三三三三三三{    }
:::::|   l三三三{{フ"´          `¨`寸三三〕}   |三三三ゞ"´    `゙`寸三三三三三{|   │
:::::|   l三≦7´                   `寸三l}    |三7".     .. . . ..      `寸三三三三    |
:::::i   |三7′ :..:..:..:..:..:..:..:..:..:........     `寸l}    |ゞ´ . . ...................................   `寸三三三    |
::::「 ̄ ̄                      {ニ{ニニニ}                 `ー─‐===彡
  : : : :   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       : : : :
  : : : :   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    .:.:.:.:.:       : : : :                          : : : :
  : : : :                      .:.:.:.:    : : : :                          : : : :
  : : : :          .:.:.:.:      .:.:.:.:    : : : :                          : : : :
          .:.:.:.:.:               : : : :
       .:.:.:.:.:


;:;:`ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:\三三ニ込、: : : : : : : : : : : :,ィ(三三三三三三三=-  ̄ |:;:;:;::::::_」-‐ ''"~:::;:|;:;:;:;:;:;:;:;:__」
;:;:;:;:.::.::`丶、:::::|:: \三三三≧=‐----‐=≦三三三三三=- ̄: : {: : : .:.:j_、‐''゛.:.:.:.:.:::::::::::::_」 -‐::'''"|;:;:
;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ、:|: : : :`'く二二二二二二二二二二二- ̄: : : : : : :j_、‐''゛「_;;::::-‐::''''""~「;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:
:;:;:;:;::::::::::::::|:::.:.:``ト : : .:.`|<二二二二二二二二-T: {: : : : :_、‐''゛| _、‐'゙::::::::::::::::;:;:;:;:;:;::::::|;:;:;:;:;:;:.:.: .;:|:;:;:
~"i'㍉:::::::::|.:.:.:. :. |::`丶: :|: ``i=>‐…ー-<ニ/「: :i: ::}_、‐''゛j _、‐'「: :: ::|.::.::.::.::.:::::::::::::__ ⊥-‐ ¬冖'''"~
;:;:;|;:;:;:;:´"'=- _.:.:.:|;:;:.:.:.:`'ト.._.:|'゙:::..   :::::::/: : i - f'´レj‐ ''"「: : :|_ ⊥ -‐ ¬ '':「.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;|;:;::::::::::::::::::::| ̄ "Tー _|: : `|i:::::::::..  `く . . :- T"~: :jL -‐T  ̄: : ::|: : : :;:;.:.::;:::|: : : :;:;:;:;:;:;:;:|:::;:;:;:;:;:;:
;:;:;|;:;:::::::::::::::::.:.|.:. : : :|_:_:「二T|i::::i:i:::::..   :  . -‐ T  ̄: :|.:.:.:.:|_,,.. : ┴ー:┬‐…¬冖T ''"""゙~~ ̄| ̄
-‐…¬'T'''"" ̄{ ̄::::|: : :|__「|i:i:i:i:i:i:㌻ 、┘ _  i ー- - ⊥二L_|: : : : :.:.:.:|.:.:.::::::::.:.:.:. |:::::::;:;:;:;:;:;::: :|;:;:
;:;:;::::::::;:;:;{;:;:.:.:.:.:.:.}:::.:、┴''「_」り ̄ ̄ ̄ ゚。`'㍉,、 ̄"ニ=- .._|: : :|: : : :  ̄`|""''' ¬ー-  ⊥::;;;;_;:;:;:;:;:;:;:|;:;:
;:;::::::::::::::;};:;:;: .::.ノ''"|: : /|: :/ : . .   . :', `'弌 ニ=- __ _  ̄ 二ニ=- ⊥  __: : :|: : : :.:.:.:.:::::「 ̄~~""
;:;:::::::::::;:;:}:_、‐''゛.:.:.: |/|.:.:レ'゙ ̄√ ̄「 ̄ `、   ~"''┴∟~"''  _. . . . : : : : : : : : ̄二ニ=- ⊥..,,_;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:_、‐''゛:;|;:;:;:;:/::::::|/ ̄√ ̄: : | ̄ ̄ :`、      ⌒ー-二丁''- _: : : _: : -‐: :  ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:二ニ
_、‐''゛:::::;:;:;:;;;|:;/|;:;:;:/ ̄: : : ::| ̄ ̄ ̄ : | ̄: `、- -     -  ⌒ -L:::~"''  __ -─.:.:.:.: ̄ ̄::;:;:;:;
::::::.:.:.:.:.:.:.::::/;:;:;:|/──: : ‐┴──,─┴‐ ‐ :ヘ- -      - -  ⌒ =- _::{::::::~"''  _ : : : :: ;:;:;
;:;:;:;:.:.:.:.:./::::;:;:;:/:::;;:;:;: :/: : : : : : : : : : ヽ: : : .:.:. .:.::`、-ニ      -    -ニニ ̄ニ=- ;:;:;:;:;:~"''‐-..,,,
;:;::::::::/{:::::;:;;;;:/ ̄ ̄.:.:.:.:: :  ̄| ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:`_ ̄ ̄:マニ-    -   -=-  -ニ二三二ニ=-  _;:;:;:;:
;:;:;/::::::}:::;:;:: /;:;:;:;:;:;:.::.::.::.::.::_:_|_. . : : .:.:.:.:.::::::`_::::::::: マΞーー      _   ‐ニΞ-   -ニΞ≧s。
/;:;:;:;:;:;|;:;;/ ̄.:.:.:.:.√ ̄: : : : : : : : ̄ : | ̄ ̄ ̄.::.::.::.::.マニ-  ー  -二-   _ -二Ξ二‐  ‐二
;:;:;:;:;:;:;:;:/: : : : : : _/: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : .::.::.:;:;:;:;:\‐二  ‐    --二二ΞΞ二- ‐===
;:;:;:;:;:/ ̄: : : : : : /: : : : : : : : : : : : .::.::.::.:i.:.:::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ ‐         ‐二ΞΞΞ三三Ξ



               /丿
              ./ 丿
              || !
              \_\
              _,,..--‐ー――‐ー-...._
            _ノ/冖l,,..,,,_/‐土ー--..,,_.:.:^''‐、
          ,ノl'´      !│ !^゙''ー-ニー.._.:.:゙\
        ノ│|  ,..-u"゙゙''│ヽ丿     -1.:ヽ\_
       /从 ゙_ノ'´,,..‐'´.:.:.:.:.:ヽ.._ `ー..,,  _ノ´ノ.:.:.:ヘ ゙ゝ
      ┌’ 亡_,-''i.:.:.:.:.:.:.:.:卜.:.:.:.:゙''‐..,,_`''´/^ュ.:.:.:.:l, 1\
      │/ `´ {.:.:|.:.:.:.:.:!\.:.:.:.:.:.:.:l-"゙-< \.:.:1 l゙、.:'、
       /.:.:.:.:.:.:.:|ヽ !、.:.:.:.:|一\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:lュ \│1ヽ.:.:ヽ
      丿,,.:.:.:.:.:.:.:! .丶| 、.:.:.:| _,,..二 、.:.:│.:.:.:.:│ヽ │ノ ヽ.:.:!      そうしているうちに内ゲバ防止もかねて
      ./l|.:.:.:.:.:.:.:.斤 勹 `‐...彳广 ̄::.|│ゝ.:.:│.:.:∨ノ  1.:.:!
      │|.:.:.:.:.:ヽ1弋 .ノ     ┐ ..ノ.//.:.:./1ノ  !亅  |!│      国内に水道橋や下水道や道路を作って
       ` ヽ.:.:.:.:.:├ `       `'' ソノ.:.:.:/ _彳.:.:|ノ∥   !/
         ゙U 、_.:\         丿.:.:丿''´│.:.:ll| !   |l’       とりあえず経済レベルの向上を図ったり
          `./"ー∑っ..^  __.... /ン.:.:/’.:.:.:.:││゙ `  ┘
          /’.:.:丿イ_ノ‐二), _ノワ.:.:.:lユ.:.:.:.:、│.:〕             権力者だけでなく民主主義が個人の尊厳を滅ぼさないよう
         /.:.:.:.:/丿 /_nオュイ´丿.:.:l’  `ー_ヘヘ ’
         /:.:.:.:丿 !丿/│广ソyソ.:.:l     `ヘ_               憲法を地味に改正したりと細かな補修をやりました。
        !.:.:,.:丿 │./  彳レ''フ│ !   丨 个 、
       ././| │ /'./_  ヽ∠..亅|!゛    ヘ |!  ゙' 、
       l丿{|! 丿./¦‐  l゛  ∨゙ヽ、  丿│゙ゝ.:.:.:`ー..,,
       !ノ 彳丿丿    ||_     ゙V'''ソ..亅.:.:.:\.:.:.:.:'ぐ゙''‐
       !|  `ノ /| - 、  |  ^''‐..,, 丿/  \.:.:.:.:\.:.:.:.:`ゝ
       l|  ./ !│-   l’    冫'’     ゙'r.:.:.:.:\.:.:.:.:゙\       最近は神官が合法非合法問わず
          ノ ./ 1 ,,  ./     /’       ノ.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:\_
         ノ 丿 ¦-/./    ./1      ノ'ゝヽ.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:゙ゝ     国外に呼びつけられ始めたそうで。
         ./丿   ヽ-/    /二______,,..-‐"   丿、.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:゙\
        ノ ./    /’   ノ'、 ̄^彡''l    ノ(_ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:゙ゝ
        ! |    丿   ./_ヽ\+一ー..コ....-‐"   ゙ヽ冫.:.:.:.:.:.:.:.:lヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       丿│   丿    ! "              ゙ヘ_.:.:.:.:.:.:.:゙l\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       ./ /   /^    ノl                 丿1 、  l \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      亅丿  /’    ./'l    `‐、         _..‐'ン''丿l__`  ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      l' l’ ,ノ''''''''ー-,, jナ个ュ_..,,____  _  _,,,..-‐ユ"(ン彡‐"  ゝ  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐
     丿丿 │ ____   ゙{|!''‐ゝニ゙'''''ーェ―ゥッ工z‐'''"ニノ-/'彳't  __,,..│.:.:.:ヽ.:


3834 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 21:35:12 ID:sfHrtkX3


【なんで神官なんですか】



                      _................_
                     '"´::::::::::::::::::::::`丶、
                   / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                /.:::::/:::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::`
                  /.::: /::::::::::::::::::::::::::::::`, :::::::::::::::::::,/(_... -‐=ニ|
                    ::::::::::::::::::::::::|∧l ::::::::::::l::::::::::::::::::::lニ二二二二|  _
                  |:::::::| ::::::::::::::|/∧l ::::::::::::l:::::::::::::::: lニニニ二二|//⌒         だって国外にわざわざ来る知識人なんて
                  |:::/_..ニニつ∨∧l ::::::::::::l:::_.. -‐‥ァニニニ/ニ/
.                / )\〉‐-ミ\. ∨∧::::::::: / :/  /ニニニニニニ=- .._       商人か聖人くらいのもんで
                  (_/.ニ二, ヽ、∨二∨/\/ :: / / :lニニニニ二二二二/⌒
               /⌒\ 二二|こノ ゞ==''\//`¨´//| ::::: l二二ニニニニニ- .._       モノを教えるのに熱心な奴となると
           /ニニニl`ニ二|ノ       u |`¨¨¨´|::::: |:::::::::lニニ二二二二二二ニ- .._
             / 二二lニ|ニ二|` 、      | :::::::::: |::::: |:::::::: lニニ=-‐=ニ二二二二二二,>  そらだいたい坊主になるだろう……。
          /ニニニlニニ|ニ二|‐\ ̄_.. -ニ| :::::::::: |::::: L:: -ニニニニニニニニ=-‐'''"´
        /.ニニ二lニ二|ニ二|  |二}===|:::::::::::: l-二二二二二二二二二二- .._
.         /二二二l二二|ニ二|l   'ニ二二| ::::::::::: l二二二二二二二二二二二二,>
.       /ニニ二二l-ニニ|ニ二| l /ニr'''''"| :::::::::::: lニ二二二二二二二ニ=-‐'''"´      旅商人が国外で現地に住み着いても
.     /ニニニ二lニニニ|ニ二|ニl{{,ノノ/ニ| ::::::::::::: l_..二二二ニニニニニ- .._
      /ニニニニlニニニニ|ニ二|∨厶∠二ニ| :::::::::::::: l      lニニニニニニ二,>       そんなもんかと記録には残らんだろうし。
.     二二二二l:|ニニニニ|ニ二|  /_...、、、、| ::::::::::::::: l      l \二ニ=-‐'''"´
.    |ニニニニ二| γ^ヽニ|ニ二|∨/_ -ァ'" | :::::::::::::::: l      l二_\
.    |ニニニニ/|ニ|  |ニ|ニ二|∨/ニ/ /.ニl::::::::::::::::::::l     _l__ノ|⌒
     ー─'''"´  |ニ|  |ニ|ニニ│{{二/ /ニニl:::::::::::::::::: l    )| | |
.             |ニゝ__ノニ|ニ二|∧二{ { 二二l::::::::::::::::: l ̄ ̄´ | |ノ
               【アッシリアの偉い人カッコカリ】



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   今の権力を追い落とすために反乱軍が別の宗教呼びつけたりもするので割とカオス。


3835 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 21:47:27 ID:sfHrtkX3



    |\|二二\|ニニ´ l:::::::::::/ :/  |:::::::::::::::::::::l |:::::|::| ::l::l二二ニ/
\  |二\二ニニ\/ : l::::::::::/ :/   :| :::::::::::::::: // l :|::| :::l::l二ニ/         /
二\|二ニニニニ/ .: l:::::::::/_,厶ニ-.._ :::::::::::://   l|::| ::::l::lニニ/       //
ニ- ._ ̄ ̄ ̄~"∨∧ l::::::::/ :\Vソ\ \/_.ニ.._ ̄|::| ::: l::lニ/_,,,..、 -=二/
二ニ``~、、  ∨/\/ :/ ´ ̄     ´ Vソ>|∧ :::|::|二二二二ニニ/           というか年代調べてみたら
二二ニニニ^i~ \::::::::/l         |    ̄` |/∧::|⊥_二二ニニ/
\二二二二 | :::::|:l::`¨´ /l       ′     /|\/\/~"''~ニ.._二ニ=‐-         割とほぼ私の年代じゃないか。
二\\二二 | :::: l::::::::: /.:l'、     _......_     厶| :: `¨´、、 -‐・''''""´_       _ノ)
\二\\二 | ::::l:::::::::/.:::l:::`、    `'ー'     .イ :: |::::::::::|::|:::::://ニニニニ=‐---‐=ニ/    しばらくこのままでもいいのでは?
二\二\\ |::::l::::::::/.:::::l::::::::l\  _..  -‐………‐-  .._|::|/ニ/_ニ=-─-=ニ_ニニニ/
二二\二\\l :::::/.:::::::l::::::::l二-/ |ニニニ二|ニニニニ二, 二/´ニニニ_ニ=-─-二`ヽ、
ニニ\ニニニニl:::::/.:::::::::l::::::::lニニ| |ニニニ二|二/ニニ二lニ二/ニニ=-─-ミ,二二二ニ\
二二ニ- .._ニl::::/.:::::::::::l : /\ニ| |ニニニ二|`くニニ二二l /ニニニニ<⌒\-‐……‐-
二二二ニニ`l :/.:::::::::::::l`く\二.\┤ニニニニ|ニ|二二二二lニニニニ=-‐…‐-ニニ- .._
二ニニニニl:/.:::::::::::::::lニニ, `''-二|ニニニ二|ニ|lニニニニニlニニ<二二二二ニニニニ=-‐
二ニニニニl/.:::::::::::::::::l\ 二,  /│ニニニニ|ニ| lニニニニニl…‐- \二ニニニニニニ/
"~~~~~~~"/ ::::::::::::::: /ニニ\ニ, ∨│ニニニニ|ニl lニニニニニl二ニニニニニニ=-‐'''"´
      l /.:::::::::::::::/  ̄``ヽ、{\{(│ニニニニ|ニ|l lニニニニニlニニニニニニニ\
    l/.::::::::::::/         \ │ニニニニ|`、| l lニニニニニl二二二二ニニニニ- .._
    /.:::::::::/        \  | :|ニニニ二| `、.l lニニニニニl二ニニニニニニニニ>



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  で、この実在性が疑われるセミラミスのアッシリアであるが、この後凄く拡大する(セミ様没後に


3836 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 21:57:06 ID:sfHrtkX3


【で、ところ変わってカルデア文明】


                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7   まあさすがにセミラミス本人が
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /     うちにかかわることはないでしょ――【1D10:1
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ    1~2:フェニキア「助けてカルデアえも~ん!」
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ   3~5:さらなるテクノロジー開発
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/    6~7:ギリシャでもポリスとデモクラティアが開花
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /      8~9:ローマ爆誕
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|        10:覚醒イベント
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


3838 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 21:58:32 ID:7bTPsNE1
今度はなんだ


3840 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:00:14 ID:sfHrtkX3


1:フェニキア「助けてカルデアえも~ん!」



                   __
                    ィi〔:.:.:.:.:.:.:.〕iト
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . /
               /.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.∨ /
            ′/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: : ∨
            r‐i {.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.::      -_-. 、    大変です! 従属都市のティルスが
.       r=ミ j j / 7 (  )   (  ) ⅳ 、.:.: !.         `i 丶
.     r<Ⅵ }j__j/__/{i: `´    `´u ⌒ }:.: ′.     _ ,ノ ) )   アッシリアに攻撃されてるから助けてと救援を!
 (   ゝ‐=≦。__{___ノ⌒j  .r‐‐‐ 、    ,ィ彡.:.′   - ---´, ´
( ゙''ー--   .{⌒y⌒  ∧  {/⌒ヽ}  イ/:/.:.:/... --==''''' "´
 ゙''ー--     ヽ( -‐={{ {^h。., __ ,.ィi=彡':.:/}
.        ノ}≧=‐‐j {.........}=={...........}ア...__j
.        ‐{‐=ニニレ'‐=≦}=ァ'‐‐=ァ゛/......\
.        ゝⅥニ彡'.......⌒...⌒⌒{../...................v
            ⌒Y/................................{,′................. }
           |{...................................V,............... . ノ
              八...............................∧V,....-‐=彡)



               / {     /                    \  //
              .'  ゝ-─‐ア       /          ヽ   _  ヽ//-──- 、
              {    /        l           |ィ、、__    {‐< ̄ ̄`丶 ヽ
               ̄ ̄ / /    /   ,|           |  ^Z_ /乂   ヽ     \}
                  /     /   /´|    }     |    } // マヽ }
               / /       /  |   '      |    Y//   {  ヽ
              /-‐'7      | ~'─‐''¨¨ /   `ー~─-  Y'     ト、  }          もうかよ!?
                 i|       | /  _‐-、 /      /-‐__     }′   ', {\|ヽ
                 i|  |    | ,ィア~rミヽ/    /'^ rミ `ヽr_ }      ',{   }
                /|  |    |人  ヒソ /   / {l   ヒソ  人 /7    | 乂_ノ
                 /   |i   |     ̄/  /{\ ', ` ̄    /く}    |  {  )、          _ - ノ
                 ', j{   {    /ノ/  |   ̄       厶 ノ   |__ ゝ‐' _>──'''´  /
             /   ∨ ',  {、    ̄            //     |/   r‐ヘ       /
            /    __/ 丶 |::.         _ _      /   /    /|   {ニニト、 - ´
             ´     /     |ヽ', \    ´─‐`     ィ   /     { iト、  \=_} \
_     _ -‐ ´     _/       {{ ヾ V>        < ,'         | i|ニ\ー─ノ
\  ̄ ̄      _、rf〔ニ{         {{    ∨   > _ < 、 /  /        V|ニニ/ニニ}    ヽ
  ` ー--   _/{ニニニ       {{      〉' / 乂ハ_ハ乂 \ ,ィ         Vニ/ニニ/      }
         {ニニ',ニニニ       {{     ./ '    ̄  -=彡'く7            Vニニニ}l    }
       /{ニニ',ニニニ      {{  /     |   |    Y l        |\\ニニ=/{_
       rニニニ',ニニニ      {{ /      |   |     .'        |  | ̄ニ/ニニl   /
     / }ニニニニ',ニニニ     {/   /             | l         |  |ニ/ニニ|  /
       ,'ニニニニ=',ニニニ   〈   /                | 八       '   }ニニニニニv'
   /  /ニニニニニ',ニニニ     \/              | | ハ  |  /   ノニニニニニ\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  さすがに子分扱いしている都市が攻撃されて無視してたら政治的にまずいのでアッシリアと交渉。
 またぞろ戦争状態に入る。


3841 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:03:28 ID:XjTtZ3Q+
うーんこの必要あるのかわからない子分

3842 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:04:30 ID:7bTPsNE1
あまり子分を増やし過ぎると面倒だなあ


3843 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:05:08 ID:sfHrtkX3



                     __
                     ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /
                 /..:.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
 ト:.              ′.::/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: :.: ∨    ちなみにこのころになるとアッシリアは大量捕囚政策として
 | \          {__.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.:.:.V
 |_ ∧             V  ̄__   -┰‐.ⅳ 、.:.:. !     征服地の住民を強制移住させて労働力として使っていました。
 ∨∧ ∨           .}/┃    .┃  ⌒ }:.:. i
  .∨∧ ∨          /             ,ィ彡 :.:. l/}    フェニキアの村も似たような感じの支配を受けてます。
   ∨∧ ∨       ,′    <フ   /:/.:.:...ア...__j
    .∨∧ ∨      .人__ ___   ...':.:.. ァ゛/....>=ミ
    ∨∧ ∨          ( |ミzz彡イ} ..{../....ア  ヽ  \
     .∨∧ ∨       />|...... {............. .{, /.  ー十= .∨
      ∨∧ ∨〉   _. イ / 乂_≧=彳.V,{ .    ̄「 ̄  .∨
      >: '^イ¨ア_彡 '^   ,.ィi〔∧ /⌒ ..\   }    /
     └<∧ ∨ ̄       .,イ...}≧=‐...........‐= .\廴_彡’
          .∧_〉        .,イ..._ノ\....................(...........∨
                     /__/⌒ヽ≧=‐=≦⌒≧=‐v



 〃  ///  \ /   ノ ̄[\ト、`''ー─‐''´    _/
/|  〃  |    V  / |   弋 ト、    '⌒丶 ̄ ̄``丶
  `'ー|   |    | ̄^~''ー-'⌒ヽ弋__} \ \   \丶
`''ー /|  八     | /,ィア   〉ノ /\_ヽ     }  }       つまりほっとくと従属都市がなくなったり
   /|    \   |斗r少っ / ノ{   __>l     / /
  { |    Lr| 人   / /ニVト、_ノ‐|   / /        こっちに攻め込まれて国民が連れ去られたりするわけね?
  ri /| | |ヾ|/ j`   {/| /二ニニニニニ| ' 厶ィヘ
  |丶_乂八lレニ>-_ `_─===─ニニニニレ    | |
 ト\_,,斗ャ/}‐''´ ̄ ー、\ニニニニニニア     | |
/ニ/〔_ノ/_(~__ ヽヽ、 VJニ/|ニニニ/ /   )| |
ニ-/<>/‐=ニニニ\)JUニニ{ `''ー‐''゙_,ィア    // 八
ニ/<>/ニニニニニニニニ>''~''ー‐<7ニ/   // /ニ}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        征服した地域の住民を奴隷にするのはこの時代よくあることだが。


3844 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:06:11 ID:wh9/zXDd
従属都市は本体に届かせないための緩衝材よね

3845 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:08:37 ID:7bTPsNE1
肉壁として生かす必要があるか


3846 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:10:24 ID:sfHrtkX3



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:   >>3841
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.    子分にしないとこいつらが今度は本国を襲ってきて
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |    どうせ戦争になるので肉壁と思えばまあ必要ですよ。
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!     で、アッシリアとの紛争ですが――【1D10:8
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|       1~3:魔術も交えた本格的な戦闘に発展
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|       4~6:基本的にはセミ様のブラフで本命はエジプト
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|       7~9:戦争は技術を発展させる
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ         10:英雄叙事詩
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ


3847 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:10:58 ID:7bTPsNE1
技術の発展か、いいね

3848 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:11:06 ID:4MTPgudP
今回は実入りが良さそうですね


3851 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:16:02 ID:sfHrtkX3


8:戦争は技術を発展させる



             /|
        / i
        /  /
      〈   彡─── -:..、
.    , ´               >.、
  /                     ミ:.、
./      '        `ヽ   、  \
     /   /        '  ヽ.  ヽ
     ./   / ./           }   ヘ.  ミ、
    //  /  /   /  /   i!  |  }  | \     さて、これから戦争となれば国内の団結を促しつつ
   .イ    /   !  / / /   ./ i! }リ l! ! |
   |   ,'   i! ./ / / ,.ィ / ノノイ | } l!       乏しい人口(比較論)を技術で補わねばアッシリアには勝てぬ!
   |   |    | |,仏彡≦彡イ/{リ,i|   !,' ハ
   ノ   ||    | 从 マ乏リ    ヽ l! 〃 / }
. /     ハ   λ ヾ、          ハ / /  ,'
'     /,イ\   ヽ   ゝ    ー ' /:::/ /  /        というわけで――【5D10:19(4+2+4+1+8)】規格鋼鉄、科学、物理、火薬の順に高い値)
    〃::{   ヽ   \{.、 ____/:::/ 〃 /
    /:::::::ゝ、 ヘ     ヽ、 {‐==彡<´/            1~5:お前今が紀元前だってわかってんのか
  //::::_/ \  \   }:. `ヽ、ヽ \             6~7:英雄ユニットなら理解できます
/:::/:/ `ー─-\  、   |;:  ´ }::/  }ヽ            8~9:テクノロジーを開発しました
::::::〃          \ ヽ. !ヘ.   l/  /  i             10:魔術も併せてか謎方向への進化を
:::::〈 _____  ゝ、/  \ ./  /、  |
::::::/´           `ヽ、〔|〕   ,位、/  \l
:::/               / ヽ 〃 || l}    ヽ
/           ヽ./   ハ ゞ=介iヽ      }
!              i!  / }   ハ:::::ハ    ノ
.            /  | ,  /  / |::':::l   /
         〃   |  ,'  /   |::::::|  /i!
        /    |  /  ′ /:::::::|.   |


3854 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:17:49 ID:wh9/zXDd
>お前今が紀元前だってわかってんのか
反論しようがございません
でも規格ウマウマ

3855 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:19:29 ID:ap7/Pj5z
この辺の時代で規格がものをいいそうなのは攻城兵器とかかな


3857 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:24:09 ID:sfHrtkX3


共通規格のテクノロジーを開発、他? お前ら今が紀元前だってわかってんのか




      /  /      ,.ィ  |:::    ヘ }:    !  ヘ:::::::::::::::ハ
    /   /     // |  |:: ハ |ハ ! |:i  j ::;|   | :::::::::::} |i
   /   ,:'::      /ソ刈ト  !:| |::;i';/ /ミ |;i_// /;リ   ::::::::::::i| ||    度量衡を精密に定義して検査装置を各種開発しつつ
  //  /::::/     i / ルハ, l::|:メ/;斗≦圷;:/ イ   :::イ::::::,' ;|
 /  ,..:':::::::::/   i:|  {;ャ≧ミ、ヽ :!リ〃{i;歹 ノ /::;::〃  ::,':::::::|  |    ある程度公差が甘くてもくっつくようにしておいて
./   ,'::::::::,ヘ! ,.イ  i\ ヘ Vヅ` ヽ  `  ~ < 彡/ヘ :::|::::::::|_ |i
 /::::::::/  〉 ::::ハ  {::::丶ミゝ´  '      / /  :: \:|-=彡 ̄`l   各種機械部品の生産力を向上させる!
/:::::::::/  / ::::::::ハ  |:::::小.   r─-、   ∠._,' .;  /:}:::`  :::::::::::}
::::::::/   / ::::::/  |  |::::::i::::::ゝ.  マ'⌒y)  _,.r-!/j  ,':::|::::  ::::::::::::廴,_
:::::/   / :::::/   | |:::::::::::::::::::`ヽ. ̄´_ /   '/  ,'::::|::: _,.;r=≠≦   `ヽ
::/   / :::::/    ,' ,'::::::::::::::::::::::::::: ̄/   ..::::/  ,'::::/:::/、:::::::::::::::    /



                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W    ……まあ、せいぜい荷車と船舶と工具と簡単な防具と
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W    攻城兵器の生産力と精度が上がったくらい?
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ∧   、、      .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!      我が国は市民の数が多いので
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉     声をかければ兵隊の水増しはできそうですね。
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   普段あんまり兵隊を置いてないと思ったら突如デススタックを積んでくるようになりました。


3858 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:28:53 ID:wh9/zXDd
機動力があって有機的な軍隊が突如攻城兵器を出してくるとか恐ろしすぎる


3862 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:41:20 ID:sfHrtkX3



                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------
                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



                                ),
                                /∧
                        -―‐-  ∧///{人ノ   /
                       /.:: .: ヽ.:: :ヽ.:: :\///////{//{
                    /.:: .:: .:: .::ハ.:: .::',.:: .:: V'/////////
                   ,.::|.:: |.:: .:/  _.:: .::V-‐   フ ///人 /( ___
                     .:: |_从.::/ ィ莎'.::.::/こ_,.イ'///////////// /
                    i.:: :ィ莎    V.:: :V.:/.::V/// ////////(_
                    |.:: .:ハ `   ァ .:: .: ∨7.:∨////////////// >    で、こうした技術向上もあって――【1D10:2
                  /|.::/.:个  `  /i.:: .:: .:V(////////////////
                 ⌒ |.:: .::.:|.:: .:: ≧::'::|.:: .:i.:: i////////////// /        1~3:本格的な戦闘前に和平()
                )\_)/|.:: .::.:|.:: .|.:: .:|.:/|.:: .:|.:: |//////////// <          4~6:ほ、本命はエジプトやし(震え)
              <//////,.:: .::.::|ヽ_.:/从ノ.:: .ハ.: |ミメY<  ̄ ̄ ̄ ̄          7~9:アッシリアが一度ボッコボコに
            __彡//////.:: .::.::八ハ__rヘ_/へi< :l   |i::::::.                 10:英雄叙事詩
          </////////.:: .::.:>― }/ ノ-ミ辷彡  八.::::::.
        _       ―― /.:: /=- _/ -=二二 :}  ノ-‐/.:::::::::::::.
         { \        ,.::/ >'"-=二二ニ=-<__ノ  /.::::::::::::::::::.
      rー \ \ __r― ミ>'-=二二ニ=- 7i.:: :|∧  イ.:::::::::::::::::::::::.
        ̄ ̄ 乂 ー \_-\二=- 7=彡'゙|.:: :|/∧': |.::::::::::::::::::::::::::.
            / イ / ̄\_-\`r { {-=ニ |.:: :| //.:: |.::::::::::::::::::::::::::::.
          ( / / /  |.::.::ト  ミー ミ-ニ|.:: :|,'/ : : |.::::::::::::::::::::::::::::::.
.           /_- (,/   八.::|.:::: }=\_-_ \|.:: :|:{.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /_-_/    /___|,..斗 == \ _-_\:|:| \.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /○,    /{ ハ_-//-=ニ \ _-_\-=:\.::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.        / /    ,:〈 i {/////- /-ニ ヽ_-_- _ 彡'\ ::::::::::::::::::::::::::::::.
       //    人〈 、){__ '-=/∧/-=二_ 人_-_-_-、-=ニ:\ ::::::::::::::::::::::::::.
        /イ    /.::: /.: .:/ |=/=||-}-=/.: .:.:| 、-=ニ \-=二\.:::::::::::::::::::::::.
       ,= |  __ 彡'.: /.: .:/.: |/-=||-}/.: .: .: .:|.:: \-=二|-=ニ二\.::::::::::::::::::::.
        iニ:|  '.:: :乂.:{.: .:,.: /-z=||-=ニ=- .: .: .: .:: .::Vー┘-=二二二:、.:::::::::::::::::.
        |ニ:| /.:: .:: .:: :|ー{' -=ニ二{{-=二二二 ∧.:: .::∨-=二二二二二\.::::::::::::::.


3863 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:41:52 ID:7bTPsNE1
和平か、面倒がないのはいいことだ


3866 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:46:25 ID:sfHrtkX3


2:本格的な戦闘前に和平()



ニニニニニニニニl:::::::::::l:::::::::::: l::|::::::::::::::::::::: `, : ` \ :::::::::::::::::: l二二二ニニニ⊥
ニニニニニ二二二l:::::::::::l::::::::::::: l ::|:::::::::::::::::::::::: | :::::|\\ :::::::::::::::::lニニニニ-''"´/
ニニニニ二二二l:::::::::::l:::::::::::::::l ::::', ::::::::::::::::::::: | :::::|  \\::::::::::::::::l‐i''"´`_ //
ニニニニニニニl:::::::::::l::::::::::::: l:::::l `、:..\::::::::: | :: / / \\ :::::::::: l l:::::::::|'´-/___
ニニニ二二二二|:::::::::::| :::::::::: l:::::l  \:::..\ :: | :/ / /⌒▽:.\::::::::: l:::::::::|二ニニニニ/     ないから! あれはないから!
ニニニ二二二二|:::::::::::|::::::::::::l:::::l ─- .._‐-\|/ / / 洵 ノ l\`' ‐--‐/ニニニニニ/
ニニニ二二二二|:::::::::::|::::::::: l:::::l  _>─-ミ'ー  {   -‐''´  l::: `' ─ '´lニニニニニ/__    警告で終わらせてる間に謝って和平!
ニ二二二二_.ニ=-‐''''"| :::::: l:::::l<(   洵                ll :::::::::::::::::::::l二二/ニニ二/
ニニ=-‐''''"´\ :::::::..\| :::::/:::::l::::l ^'ー‐''"´      ,       l l :::::::::::::::::::::::l二/ニニ二/
二ニ=‐-    .._\ :::::::..\/.::::/.:::::l           }      l l::::::::::::::::::::::::::l/ニ二∠___
-=ニ二二ニ|\二\ :: /..:::/.::::::: l          _    /  .l::::::::::::::::::::::::::lニ/`,ニニ/    さっさとエジプト行くぞエジプト!
ニニ`ヽ、二|二\二`¨「¨¨´ :::::::::: l.._ u     /^\}   /   .l:::::::::::::::::::::::::l><ニ/
ニニ二二\|二二\二| :::::::::::::::::::: lニ-..._   〈   _,ノ  /     |l :::::::::::::::::::::::l ∨|>
ニニニ二二二二二\| ::::::::::::::::::::: l-ニニニ- .._  ̄   /l   / |-l:::::::::::::::::::::::l二 :|
ニニニ二二二二二二| :::::::::::::::::::::: l   -ニ二ニニ=‐--'゙ l  / |\|二l::::::::::::::::::::::l,∧|-
ニニニ二二\二二二| ::::::::::::::::::::::: l     -ニニニ二l/  :|二ニニ/l :::::::::::::::::::l_,ノ二
ニニニ二二二\二二| :::::::::::::::::::::::: l ───-´^'i-l\\ l\|ニニ./二l :::::::::::::::::lニニニ
>ニニニ二二二\二| ::::::::::::::::::::::::: l       l-l   〉‐〉l二二 /二/l :::::::::::::::lニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   いきなりデススタック積んできたのを見てアッシリアも交渉に応じ、捕虜の返還と不可侵を約束しました
  ……もう幻想種か内ゲバか天災(※)で疲弊しない限りよそから攻められることはない気がする。

  ※ ただしアルテラさんは天災に含まれるものとする


3869 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:51:14 ID:sfHrtkX3



                     ,.  ''"~ ̄ ̄~"''~ .._
               / ::::::::::::::::::::::::::::::_.. -‐‐- .._
     |\.     _  ´::::::::::::::::::::::::: ,. '´::::::::::::::::::::::`ヽ、
     |二\  〈\`ヽ、 ::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::: / :::::::: \
‐- ..._|\|二二\∧ \. \:::::::::::::´::::::::::::::::::::::/..::::::::::::/.::: `
ニニニ`ニ\二二二l:,  \〈\ /:::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::/ ::::::::::::,
ニニニニニニ二二l:::::,    ∨\:::::::::::::::::::/.: /..::::/|::::::::::::::::|
二二二二二二二l ::::::::,    ∨/\::::::::::://..::::∠._ |::|::::::::: /
ニニニニニ二二l::::::::::::::.   |∨'‐--‐''"´:::::/   `'ト|::::::::/|     で、この後アッシリアはエジプトを制しリビアまでいき
ニニニニニ二二l:::::::::::::::..\  |: \:::::::::::,,. '´\\  八| :: /: |
ニニニニニ二二l::::::::::::::::::::::::`¨|::::::::`¨¨´|    \>'′ノ/..:: |     インドにまで遠征したりして世界に覇を唱える
ニニニニ二二l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::: |         {/..:::: |
ニニニニ二二l:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::: |         \ ::::: |     世界帝国と呼ぶべきものを作り出すわけだな。
-=ニ.._|\ニニl::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::: |   、_      / ::::: |
.ニニニ二\|\ :::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::: |   \_,> /..::::::::::::|
ニニニニニ二二\|\::::::::::::::::: |::::::::::::::::: |       /:::::::::::::::::: |
ニニニニニニニニニ\|\::::::|::::::::::::::::: |`' .,,_/|│::::::::::::::::: |
ニニニ二二二二二二二二\|::::::::::::::::: | :::::::::::::: |│::::::::::::::::: |
二二二ニ``~、、ニニニニ二二|::::::::::::::::: | :::::::::::: ∧|::::::::::::::::::: |
ニニニニニ二二``~、、ニニニ.|::::::::::::::::: | :::::::: 、ニ二,  /|::::::::::|
‐-=ニ..._ニニニニ二二二`ヽ、二|::::::::::::::::: | :: /-ニニ∨-|::::::::::|
ニニニ,>-=ニニニ二二二\|::::::::::::::::: |二\ニニ二二|::::::::::|
二二 /    ∠二二二二二二|::::::::::::::::: |\  \ニニ二|::::::::::|



                       γ⌒ ̄ ̄ ` 、
                  、 __ ノγ亘ニ=<  \
                    > ´ /    ̄⌒ー=辷>─────‐=ミ
                  / /   /                 ⌒丶 ̄ ̄ ̄ ̄
              / /   |  i |   \    \      \
             {´/    i|  | ト、  、\    \   ⌒ヽ \
                 /|   ∧  l | \  、`ー=辷 }      i\j
                { | / //rぅ\N rうーyー┬‐く⌒丶     |    (アッシリアにとって私たちは異世界人なのだろうか)
                 乂/ハ り   vり/イ i |   \  \ 、 |
               //人  `     人j | ト辷 \     |
                   //  、>予=≦ヽi  |ハj      i | |
                  r〈   、\\ヲ| ∧从       | | |
                  | \   V゚\∨ /  \\       j人〉
                  |  ∧ /、゜ ハV    \丶
              ___/    /i/ 、:::゚。゚::∧       `ー─
        /´  _/      |   ><_人
        /   /  /   i/ー=くン⌒   \
      / _//   ′  |    /       i
     r ⌒   /    i    〈    イ      |
     i   /    ┬‐=ァニ(r)人 /     |
     |  /   /.:.:.:.「 ̄.〉  ハ\j⌒丶   、|
     |   /ー─‐|:::::::}~⌒ ム少ー‐く\  |
     | i/     / γ⌒i:::::::::::::::|.:.:.:.:.:\\〉 l
     | |    厶ノ   |`ー─个 、.:.:.:.:i ∨
      丶|     ∧ 幺イ_/ λ  {  \.:.:j /
        ゝ   /      |  ∧   {    Vル'
        ∨」   〉       i  マ::i
              i  φ  く廴/::::|
            rくl_ ∧   ∨.::::::::{
            |::::::::::::::/   ‘.::::::::{
           :::::::::::,′   ‘:::::::::i
            }:::::::::,     〈::::::::|
            〈:::::::::i        }::::::{
            i::::::::::.     .::::::::::|
            |:::::::::::.     〈::::::::从
            人:::::::::::.    `ー"
            \:::丿



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあそんなアッシリア帝国もしばらくしたらアケメネス朝ペルシャにとってかわられるんですが。


3870 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:51:29 ID:v7XQNnAg
えぇ・・・一方的に殴ってきたくせに即和平するやつとか信用できないなー(難癖)

3871 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 22:52:55 ID:wh9/zXDd
魔神大戦手伝ってくれた恩があるからまあいいんじゃない?


3872 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 22:57:49 ID:sfHrtkX3


【みたびカルデア文明】



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7   バンバン時代進めていかないと
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /     さすがに終わらない――【1D10:8
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ    1~2:内憂イベント
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ   3~5:平和的に時間が進み技術開発
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/    6~7:ローマ爆誕
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /      8~9:ブッダ目覚める
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|        10:覚醒イベント
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


3873 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:00:24 ID:snxpj6uY
あんまり影響有るような無いような

3874 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:00:41 ID:/dQgq0aY
おおブッダよ寝ていr…目覚めたのですか


3876 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:01:17 ID:sfHrtkX3


8:ブッダ目覚める


                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,    そういえばそろそろインドで
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}           ブッダが目覚めるころね。
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|           せっかくだし行ってみようかしら。
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         解脱できるならそれでもいいし。
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 だんだん平和になってきて文明が手を離れてきたのもあり海外旅行を計画するオルガマリーさん。


3878 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:03:28 ID:eiI6lgv+
そういやある意味解脱が目的でブッダはその第一人者件最高のコーチなのか

3880 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:04:30 ID:rp7QwL2m
正直、輪廻の苦行をこれでもなく体現してるんだよなあ


3885 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:06:09 ID:sfHrtkX3



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _     というわけで、今からインド旅行するけど
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '      誰か交易とかでついてきたい人いたら
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_       一緒にキャラバンを組まない?
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ



                      ´⌒≧ュ- -──-
                /  //            ` 、
                /  //         ⌒\    \
                    { "  /   /           \
            /   . ./   /   /               \
              /   . . .   /            ∧       i⌒
          /    . . . i     /  /      / /i    〉|
               . . . .|   i∠斗      |     /"|  / イ i|    あー、いいっすね~。
         i   . . . . |   |  i|      i| i|  /  |//_云j /
         |   . . . . |   |  i|  、  |斗云¬ レ(丈ソХ     じゃあこっちではインドで売れそうな品調べて
             . . . .、  |       \≪  丈ソ    , i ハ
             \    . . . .)人  ∧   \〉          八 i     スポンサー募ってみますわ。
             \     . . . .\ ∧    「       -= ' ∧ 丈⌒ヽ
             \    . . .〉/|    ト。 _     / 丈⌒\ \
                   \   . . /  |  /    /⌒ ̄_  /}/⌒\.∧
                   ). . ./  j/\  _ {  |\⌒V 人/⌒ヽ .:∧
                   / . . /  />    /\‐┘ i ∧ /`ー<ヽ .: .∧
             / . . .厶 /    -‐ \ \_j 〈 ∨    \.: .:.∧┐
             /   . . //   / /⌒   \ \ ノ\j      r──‐1
           /     ./. .:i   i  /.: .: .: .: .:\   /\  ヽ     廴_ ノ
          {     /. .:/|   | i.: .: .: .: .: .: .:∨ /       i     / .: .: .:|
               /. .:/ .|   、 V.: .: .: .: .: .: .:V     i  |   / .: .: .: .|
             \  /. .: i.: .:\   \.: .: .: .: .: .: .∧    |  | ヘ .: .: .: .: .:|
              `/. .: /|.: .: .:i.\  V.: .:   -─┴┐  |マ/、  \.: .: .: |
               /. .: / .|.: .: .:l.: .: \ V´         |  人/.: .:\  \.: .|



      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,    お! 船っすか!? 馬っすか?!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ    成り上がれる仕事あるならやらせてもらいますよ!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この時期のカルデア文明では、こうして何かしら事業を企画した人間が人員や資金を募り
  富裕層に投資させたりチャンスを求める若者を集めたりする文化ができていたという。


3887 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:12:57 ID:sfHrtkX3


そういえばペルシャ戦争を完全にすっ飛ばしてしまったw まあ普通に起きたんでしょう(適当



                        ヤムナー川 \    \  .i!    /      __,,,-=='''''
   __                      / ̄ ̄ ̄`\__,,-ゝ=ア=、__(___    ii ̄ ̄
 ̄ ̄ !,,_                     )         ̄ ̄_/   ̄ ̄ ゙̄ii    ii ブラフマプトラ川
     i     r・、 o           ./       r''' ̄ ̄ ̄    ガンガーヾ=、  ii
       ̄て  ヽ'            -' ベトワ川  \ ソン川          } }\ ヾ、_))
        `‐-ァ     。                 ゙7      フーグリ川 } } 川  i!、_,
         ヾ¨     i了                               }.,、巛ミ|i川ノ ゚ i
            \    ノ }                             / ̄ '''''      ∨
            ヽ-'    }      インド                   .〉           ∨
                 i                          ,,=-‐'             `ヾっ
                 i                        /                  (,、
                    i                         /                   ゚ ∨
                 i                    /                         |     ,、
                  i                  」´                          /    ,ハ
                  ∨             .__,ィ' ̄                         (,,、__,r''''  ∨
                  ∨            /                                    i
                   ∨           {                                     ∨
                     ∨          {           ベンガル湾         _          ∨   _
    アラビア海          .i           }                          |i           ∨ (  i
                       ∨         /                          |!           ゚/   〉   ̄ ̄∨
                      \           |                          !!           ゚7  /      ∨
                       i       _」                          o            i  /       '''7-=、
                       ∨     / 、、                     アンダマン諸島       .i { タイランド湾    )
                        i    r‐'  / \                                   / └')          |
                         \__ノ    i  .\                                     |r、  ∧
                               i    i セイロン島                ゚ _            ゚ \ c!
                               ∨   /                        `'           \ `‐-、
                      ラッカティブ海   ̄ ̄



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ       さて、ブッダガヤの場所を考えると
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ       船で川上るべきか
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、    陸地を通るべきか……
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、      インド、行くの面倒なところにあるなあ……。
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして、こうして目的に応じてどんな手段を使ってついでに何をするかを検討しつつ――


3890 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:19:12 ID:sfHrtkX3



             -‐ァ
             { r'´ -─ 、 _
            ヽУ        `丶
          ー= ´  /  ノー‐z_  ヽ / ̄ア
            | | 乂 /ノ   ミ _ノ-──-、
            | | l{=ミ( =≠ミ  }  }ーイ-、
          _  V{ ′_     ^ 〕 | ` Tヽ-、
         _r‐'、ヽ)7  、 レ' 〕   ,.-ィ   |    ¨ー(⌒ーく       さすがにただで行くわけにもいかないから
      r1 、 )-' ノ    、___ イ /   从_   \r─‐'
      | ゝ ノ イ   --z__rゝr‐'′   /アアニ\_r~、`~、、     他の人の手伝いもしたりして――
      /\ノっ/ノ/ニニ/>О/    /}ニ|ニニ}〈// 人   ``~、、     _
   ,/\ノ`=-ァ'ニ、ニ/   ./  l:{ / .;ニ=|ニニゝ`{ー‐'rヘ_       ̄ ̄ /
   {ニニ>-/ニニニV\   {イ 从l ノニ={ニニニ)`r‐' )' }ニ} ー--、-─ ´
   {ニニニニ)'¨ ̄7 ∨ -─ヘ/ /ニニニ}~''<r‐'-厶ソ=リ    丶
    `¨¨¨ ̄     {   {{o     /ニニニア     ̄`ー‐'´         丶
                  {{    /ニニニ/                       ``~、、    _
              、  {{   {ニニニニ〉、 、        ``~、、          ̄_、‐''゛
                } o}lL   {ニニニー、\ \   \、、      ̄\ ──'''¨¨´
             ' o/∧L  `寸ニニニ- ``~、、  \``~、、    ``~、、_
            'o//  マlL   寸ニニニニニ=-   ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            }/入_  マL   寸ニニニニニニニ=-
            }ハ    マL |l\ 寸ニニニニニニニニ\
             ∥ ,} /__ マLヽ ヽrl寸ニニニニニニニニノ' ̄ ̄ハ
            {{_ノ'⌒     マL ゞ 从,、寸ニニニニニニニ/   / }
          /          マL乂ー'ヽ 寸ニニニニニ/__ / <
        -‐ \             | マL `ー」lL  寸ニニニ/   /} r'
        <>、  _\_       |  マL   |r ヽ }ニ/ \  /  r┘
       ´7 }/ /  `ヽ─-、 _{   マL \ } Υ _ヽ ノ r‐'
      /: : :`ー'⌒ヽ  }  /  「 ー─マL    /{r'´ `ー/^
     /: : : : : : : : : : : :L __r─ 、 | {   マL   /ノ r、/ ̄
      {: : : : : : : : -─ '⌒ーヘ__r‐、ヽ-─〈: : : : マ∨: : \
     丶: : : : : : : : \        ̄^~ヽ: : : : : : : : : : :\



                      ヽ
                      |ヽ
                      { ヽ、
                   _ _ _,.ゝ  `ヽ_
              ,  ' "´          ゙ミ:,、
          ,,. ' "               :::::\
    `、ー - rニ ; /                 :::::::::ゝ,
     ヾ、_;:::::::::::.イ           ヾ::     \ :::::::::::::\.,_ _,.ィ
         `,ゞ ,          \  i::     ヘ :::::::: :::::: .., /
       / /        i:::    ヘ  l:   ト  ヘ::::::::::::::ヘ"´
      /  /      ,.ィ  |:::    ヘ }:    !  ヘ:::::::::::::::ハ
    /   /     // |  |:: ハ |ハ ! |;i  j ::;|   | :::::::::::} |i     インドの港湾やカイバル峠くらいまでなら
   /   ,:'::      /ハ刈ト  !:| |ル';斗≧ミ从/ /;リ   ::::::::::::i| ||
  //  /::::/     iィァ=ミハ, l::|:メ〃 トィ,;f}》;::/ イ   ::イ::::::,' ;|     比較的いこうって人もいるんだけどねえ。
 /  ,..:':::::::::/   i:|   { ftハ`ヽ !リ   廴ソノ/::;:::〃  :::,':::::::|  |
./   ,'::::::::,ヘ! ,.イ  i\ ヘ ゞ'′ ヽ     ~< 彡/ヘ  ::|::::::::|_ |i
 /::::::::/  〉 ::::ハ  {::::丶ミゝ  '      / /  :: \:|-=彡 ̄`l
/:::::::::/  / ::::::::ハ  |:::::小.    _    ∠._,' .;  /:}:::`  ::::::::::}
::::::::/   / ::::::/  |  |::::i::::::ゝ.     `  _,.r- !/j  ,':::|::::  :::::::::::廴,_
:::::/   / :::::/   |  |::::::::::::::::`ヽ._,. /   ' / ,.'::::|::: _,.;r=≠≦   `ヽ
::/   / :::::/    ,'  ,'::::::::::::::::::::::::::::/   ..::::/  ,'::::/:::/、:::::::::::::::    /
   / ::::/    ,' /::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─/  ,'::::/:::   ~゙'-=  ̄  /
  / ::::/     ,' /:::::::::::::::| ヽ-'´     /  ,':::::/::           〈
 /::::::/     /.、-───-ト、       /  ,':::::/:::           /
/::::::/     /.:::::》      '{  ≦=≠ ,'  ,'::::/::::            {
::::::/     / :::::::\_,.==≠、/二 ̄    |  ,':::/::::             j



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   途中で道を違える人とは都度出会いと別れを繰り返し、事業を達成させるというケースが多い。
  オルガマリーさんもおおよそそのルートでインドまでたどり着いたという。


3891 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:24:44 ID:sfHrtkX3


【ブッダガヤ】



             ooooo
            oooooooooo
             oooooooooooooooo
           oooooooooooooooooo
          ooooooo         o
        ooooooo     °    i    え? 解脱の極意を知りたい?
        ooooo   ̄ ̄    ̄ ̄ i
        oooo   ━┳   ━┳ 7    ヤだよどうせだれもわかんねえし。
       7 -、o    ‐‐‐  ::::: l ‐‐‐ l.)
       | λ           ::::: 〉   |,l
       ヽ          __    i |
        i          <二>  i l
         i  i、        --   イ"
         '-"l `゙''-、,_     ノ l
             ヤ      ̄ ̄  |
               ヤ         └,、_____
          /l        /          \
        , -'"  l       /           __\
     , -'"    `゙''-、,__,,..-‐''        , -'/ /    \



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人    いやほら! そうかもしれませんけどダメもとで!
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /                        「え~~~~~?」>???
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ     私このまま死んだらまた地獄行きなんですよ!
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l                        「そんなこといわれてもなあ」>???
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \        いやほら! 何人か教えたら一人くらい悟れるかも!?
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         解脱して総てがどうでもよくなってたせいか三回ほど断られました。


3892 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:26:06 ID:v7XQNnAg
ブッダの直弟子の一人か
また格が上がってしまったな


3893 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:28:34 ID:sfHrtkX3



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ    すべてがどうでもいいんだったら別に何やってもいいでしょ!?
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }    どうせわかんないんだったら広めたっていいじゃない!
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }



                    ,ィ升圭ハ
                ,ィ升圭圭圭ト、
              .ィ升圭圭圭/r~' ヘ
              |i圭圭圭圭/ヲ  -‐ヘ
              {圭/ヲ⌒)ノヲ   ー‐.ノ    あーもうしょうがないなあ……じゃあまあ適当に広めてくか……。
              ∨ヲ i ノj´     `’ヘ
               /´  :|       r‐'
         >   ´ ̄ \   し{     rュ'
     /         \   \   _j
    /            \  /  ̄
.  /            ´ ̄ Ⅴ
/             /     .∧
          /       ' ∧
        ⌒\       ' ∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   しつこく付きまとってたら断るのもめんどくさくなったのかとりあえず教えてくれるそうです。


3894 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:29:07 ID:eiI6lgv+
オルガマリー=ブラフマー説w

3895 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:30:02 ID:rp7QwL2m
これは(見ていた弟子の)経典で天女扱いされるのでは?


3896 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:30:54 ID:sfHrtkX3



               ,ィ升ハ
             _,ィ升圭圭}        ┼
          ,ィ升圭圭圭圭圭`ヽ
         /レ'´    。   `マ ハ
          |:!  _ __    _  マ圭!            で、入滅までにどれだけヒント得られるか――【1D100:12】
   +.       リ ´        `  }/j}
          fl -=≠= Y  ,≦=ミ !ル             (高い方がヒント得られます)
         ||     :|   ´ ̄`   | :}    \/
         ||     :|_      ル1    /\
        从    _ __      !  |             ついでにそのほかのインド技術習得【1D100:9】
     X     人   乂__フ    ノ__ノ
            \      . イ {\
    __ ..  --  「  ̄    j |   ̄ ̄ ー ..
  /´           | |      | |  /


3897 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:31:11 ID:/dQgq0aY
インド適性ゼロっすねこれは

3899 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:31:21 ID:7bTPsNE1
両方低すぎ

3900 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:31:32 ID:Dxfb9wLA
ダメみたいですね…


3903 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:37:15 ID:sfHrtkX3


ヒント獲得【1D100:12】→まあ多少は楽になったかも……? 一応修行の最中にシンクロ率+【1D12:3】%されました
他のインド技術【1D100:9】→そんなもん解脱のために集中してたから他の物覚えてる暇なんてないわ!



            x≦系圭 \
          ,ィ升圭圭圭圭ハ ⌒ト、
            {圭圭圭圭圭圭.i}.圭圭\
           入圭圭圭圭圭ヌ圭圭圭ハ
        ,ィK圭>≠=-≦ 圭圭圭圭ハ
         i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭. い
          |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ハ           ……申し訳ないんだけど、ちょっと君は
          |圭圭圭圭圭圭圭ヲ⌒マ/圭「⌒
          {圭圭圭圭圭>!ヽ Y   マ圭し |             背負ってる業が重すぎるかなあ~って……。
          Ⅴ´_  _   r1┤ l ト.   マ/{ jメ.从\
          ∨ y ノ´ ! | | l| l | |          Nハ⌒´
           l / /l| | :| | ! j .| |        Ⅵ:|
           l | | | |  ;     ト、     i  Ⅶ
         /| ! ! !.从         ヽ    !  .N
      / ∧.   N \       .    从  リ ∨ /
       | / ∧       |\          / ∧_ノ   ∨
       | / / ∧       |  \      }/  / /   l|
       | / / ∧      !  ̄ !    !_ //    j|
       | / / / }     .l   |    |_ /       .'
      |⌒ \ /    リ   |    | , '      /
      ∧   /     /     |    ∨ .      /
      / ∧ /     /|     !     ∨     /



        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ     いえ、ありがとうございました……。
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   下手に不老不死で神レベルの力をゲットしてるのと力をカルデアスに囚われてるのと
  結局死んだらどうなるか知ってるのと色々複合して悟るのは難しかったそうです。

  すごいな、まるで天部みたいだ。


3904 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:38:36 ID:l0UyOpNG
ブッダもドン引きする業の重さ

3905 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:38:45 ID:rp7QwL2m
どうせ死ねないんだから、地道な修行こそが肝要よ(目逸らし)


3908 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:41:29 ID:sfHrtkX3


シンクロ率82%


              ,. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ノ:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:,:.:.:.:j:.:.:.:.>ー-= __:.:.:.:.:.:.:.:_ =-.ーェヽ
       /:.:.:.:.:;':.:.:.:|/:i: : :/ーリ- r、レ''''i¨7'ノ__}:./}: : : :j:.ノ   というか悪気はないかもしれませんけど
       ゝ、:.:./:.:.:.:〈:.:.:.:|: :,(.    ィ:jヽ  |/ , イi レ`|: :/z'
           ソ:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.ト: { \ _¨_ ` '  ' fj'  ノィj:(:ハ     修行者の中にきれいな人がいたら
            {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽlヾ、       、 ー ' |':.:.ヽ:}
            ヽ:.:.:.:.:.:.レ'l、 、        __      八:.:.:.ソ     煩悩消すとか無理なんで
            ヽ:.:.:.:.ゝニ:.ヽゝ、    んソ   /:>'´
             ヽ:.:.:.:.:.:.:ヘ、_>j  、  ` ´  イ:.(´l         できれば他の場所でやっていただきたく……。
           く:.ヘ、:.:.:.:ヽ (   `>-イ, ':.:.:.:.ヽ}
          ノ´:.:.:.:.:ヘ、:.:.:.ヘ、   { ノ:_>ーく´
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:、:.>ソ:.:.'´:.:.:.:.:.:.:ハ
            {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
           レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|




               / {     /                    \  //
              .'  ゝ-─‐ア       /          ヽ   _  ヽ//-──- 、
              {    /        l           |ィ、、__    {‐< ̄ ̄`丶 ヽ
               ̄ ̄ / /    /   ,|           |  ^Z_ /乂   ヽ     \}
                  /     /   /´|    }     |    } // マヽ }
               / /       /  |   '      |    Y//   {  ヽ
              /-‐'7      | ~'─‐''¨¨ /   `ー~─-  Y'     ト、  }
                 i|       | /  _‐-、 /      /-‐__     }′   ', {\|ヽ
                 i|  |    | ,ィア~rミヽ/    /'^ rミ `ヽr_ }      ',{   }
                /|  |    |人  ヒソ /   / {l   ヒソ  人 /7    | 乂_ノ
                 /   |i   |     ̄/  /{\ ', ` ̄    /く}    |  {  )、          _ - ノ
                 ', j{   {    /ノ/  |   ̄       厶 ノ   |__ ゝ‐' _>──'''´  /
             /   ∨ ',  {、    ̄            //     |/   r‐ヘ       /
            /    __/ 丶 |::.         _ _      /   /    /|   {ニニト、 - ´
             ´     /     |ヽ', \    ´─‐`     ィ   /     { iト、  \=_} \
_     _ -‐ ´     _/       {{ ヾ V>        < ,'         | i|ニ\ー─ノ
\  ̄ ̄      _、rf〔ニ{         {{    ∨   > _ < 、 /  /        V|ニニ/ニニ}    ヽ
  ` ー--   _/{ニニニ       {{      〉' / 乂ハ_ハ乂 \ ,ィ         Vニ/ニニ/      }
         {ニニ',ニニニ       {{     ./ '    ̄  -=彡'く7            Vニニニ}l    }
       /{ニニ',ニニニ      {{  /     |   |    Y l        |\\ニニ=/{_
       rニニニ',ニニニ      {{ /      |   |     .'        |  | ̄ニ/ニニl   /
     / }ニニニニ',ニニニ     {/   /             | l         |  |ニ/ニニ|  /
       ,'ニニニニ=',ニニニ   〈   /                | 八       '   }ニニニニニv'
   /  /ニニニニニ',ニニニ     \/              | | ハ  |  /   ノニニニニニ\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というかそもそもこういう理由もあってそんな長く修行できなかったという説もあります。


3909 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:42:35 ID:RA9P7lWS
女一人居るだけで煩悩消せないなんてそんなんでは悟りなんて無理では?

3910 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:43:56 ID:v7XQNnAg
そうだよ
真の悟りはその程度のもんじゃないから

3911 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:44:33 ID:wh9/zXDd
美人過ぎて入門者には目の毒よ

3912 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:46:30 ID:0iK67DgC
高弟ならともかく大半は目を奪われるわ

3915 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:49:46 ID:wh9/zXDd
元々美人+長い年月で手に入れた独特の雰囲気+女神の神核A
目を奪われないのはそうそういない


3916 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 23:49:54 ID:sfHrtkX3



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、         ……まあ、しゃーない、切り替えていこう。
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\        といったところで、今回はここまでとします!
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \      皆様、ありがとうございました!
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \     寝る前に次にやる聖杯戦争でも
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-      決めといた方がいいかなあ。
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


3917 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:50:30 ID:7bTPsNE1


3918 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:50:44 ID:Dxfb9wLA
乙でした

3919 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:51:36 ID:wh9/zXDd


3920 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:52:11 ID:rp7QwL2m
乙でした。

3921 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 23:53:10 ID:v7XQNnAg


3925 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:12:11 ID:jfNKLRf4



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ    では、解脱は解脱で考えるとして
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\       カルデアスから外に出るために
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/      座とのつながりを確保する作業をの準備――【1D10:4
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |         1:バーサーカー
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |      2~3:セイバー
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |      4~5:ランサー
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |          6~7:キャスター
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶     8~9:ライダー
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨      10:二重召喚(マスター死にそう)
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|   ところで、今このカルデアスの外じゃ
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧   ぐだたちがこのカルデアス観測しながら
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////  特異点消して回ってるのよね。
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


3926 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:12:53 ID:3IvMbl9a
ランサー強いな


3927 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:14:53 ID:jfNKLRf4


4:ランサー


   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人    槍に魂が引かれつつある……?
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /    呼ばれた聖杯戦争の内容は――【1D10:1
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ    1~3:聖杯戦争の形式を利用したもっとおぞましい何か
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /        4~7:出てくるサーヴァントが出目-1の亜種聖杯戦争
/           _‘, 从                       /        /   l      8~9:七騎出てくるマジモン
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|         10:特異点案件
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー


3928 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:16:54 ID:MDXbCnri
やっぱり抑止力案件じゃねえか!

3929 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:18:13 ID:9sVFfJc7
抑止のバイトと化したオルガマリー


3931 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:28:15 ID:jfNKLRf4


1:聖杯戦争の形式を利用したもっとおぞましい何か



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |    どんなだよ!? 割と思いつくけど――【1D10:3
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |     1~2:え? 要するにそれ冬木だよね?
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |     3~5:新しき神を呼び出して云々
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |     6~7:魔王降臨
    |      ,                __           /              |     8~9:人類悪顕現
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |       10:美人やイケメンの英霊呼び出してprpr(一応無害
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


3932 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:29:56 ID:MDXbCnri
デスノート?

3933 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:32:56 ID:ucGSV13O
新しき神ってオルガマリーのことでは?


3934 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:34:10 ID:jfNKLRf4


3:新しき神を呼び出して云々



   \: : : : : :\
     ヽ: : : : : :丶           ,       _...≠― 、
      ヽ: : : : : :\         / {    , ィ´ ,: 、    ` く
       ヽ: : : : : : :\       { l   /  ,:   ヽ  `   ヽ イ⌒_..ゝ
        ヽ: : : : : : : ヽ      、弋_/  '      :¬ <ミ 、 Y/ィ ― 、
         ヽ: : : : : : : ヽ    ヘ ー- ノ ' .: ,{ :    .i   ヾニ イ⌒ヽ⌒ヽ v
          : : : : : : : : 、    ~ i   : ハ i   . : ,ィ  {ヲハ、 .}   ';}
          ヘ: : : : : : : :.,     .:   ._ { _   -,: '斧x-} ノ} {ヾハ
           丶: : : : : : : 、    ,: i  l }斧x:  .' .弋丈' i´ :} ドく:
            \: : : : : : :.、  ノ ハ  ヽ弋リ:、,:、  /// r ノ }へハ     , ィ    ただの召喚儀式じゃないか!
              ゝ、: : : : : :ヽ' イ 人、 {ヘ // `     ノ´   :`=ぐ、   / /
            /: : ヽ: : : : : :.,   ' : \iへ  = つ /.:   .:_.ハ  ヽニフ /     ええっと、私のマスターは――【1D10:7
           / : : : V 、 : : : : 、 ノ..ー..、ノ  7 、_イ/   イ {:トヽ _..>
          :´: : : : : ヘ: : : : : : `ぐニニ> ー<Y:(_):Y :、  ハニニニヽ、
       /: : : : : : : :.}: : : : : : ヽ~{ ⌒ フヽ辷ノへヽ:..  ヽニニニ、 `_ フ     1~4:巻き込まれ枠
     /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : ヽハハヘ´ く⌒ 、{-、〉ヽ 、   ヽニニニ:ヽ、       5~7:この事態を止めようとしてる人
   ./: : : : : : : : /: : i: : : : : : : :.V⌒ー~ごゞ ,-、~-ハヽ  ハ:ニニ 丶      8~9:お前が新しき神の核になるんやで(主催者
  ./: : : : : : : : :./ : : l: : : : : : :、: 、ご< ィ⌒/、/ご)⌒ニ) ノニニニ):、  :、       10:聖杯がカウンターのため呼びだした
./: : : : : : : : : ノ: : : : l: : : : : : :_: 、ハ  >< / }i /ニニニ'イニニニニ{ :.ヽ :
: : : : : : : : : /: : : : : l: : : : : : : :`,:フ:''フ 、 } i :、iニニニニiニニニニ〉: : ,:
: : : : : : : :ィ: : : : : : : l: : : : : : :/://トヽ`~} ヽ}ニニニニニニイニニニニ/ :. レ
: : : : : :.イ ,: : : : : : : :!: : : : : :': :/:/ ヘ 二´  Vヽニニニイ (ニニニニヽ :
: : : :.イ   ,: : : : : : : : .i: : : : ': :/: /  r┴'‐ニ   v⌒)≧==く二`ヽニニ{ :.
: :./     .; : : : : : : : :、: : : : /: :/   `¨ i´ lヘ  r-イ} }   ハニニヽニi .:
/ r 、     l: : : : : : : : :、: : :/: :./      .iY.ノ へ{_ ノ }   ,}ニニニニ .:
 _ ≧_、` ‐ゥ:'i: : : : : : : : :ハ: /.:/:./       v  ハ フノ    /ニニニイ ,:
 ヽ- ゥ- /: ハ: : : : : : : : /ソ:ィ: :/        i )ヽノ(_/_ ≦´   :.  ,:.:
 = - フィト: : :ヽ: : :_:_ :彡 ィ: 彡 ´         ノ く} `ー'  ヽニヽ ト  ヽ ,: '
   'ー´  _{/へ: :≧: ー :彡: : イ"i:i:i'          イ フ 〉i_i―    iニ} : ` 、ヽ.、_
      ヽ ゝ /ハ: ¨´      ノi:i'         イ(    / }_!     ハニV     ー'


3935 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:34:55 ID:ucGSV13O
やっぱりそうなるか

3936 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:35:23 ID:ucGSV13O
違った、止めようとしてる側か


3938 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:39:08 ID:jfNKLRf4


7:この事態を止めようとしてる人



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\    と、とりあえず変な儀式の核にされる側ではないと……
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!      ええっと、じゃあ今回呼ばれそうなのはほぼ高ランク確定として
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从       具体的な傾向を――【1D10:7
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \      1~3:ランサーのマスター以外は全員仕込み、かつ鯖も合わせた
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,    4~6:ランサーのマスター以外は全員仕込み、本命以外は即自害
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄     7~9:主催者が単体でやたらヤバイやつを召喚、他は本来生贄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \      10:実は殺し合いして最後誰かが残ったら勝ちなヤバイ級ばかり
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


3939 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:40:58 ID:9sVFfJc7
これは当たりか

3940 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:42:25 ID:Xt3TJlmd
気兼ねなく主催者を殴れて、周りとも協力できそうな感じかな

3941 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:44:18 ID:ucGSV13O
そのままだとやばいから抑止がオルガマリーを差し込んだか


3943 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:50:37 ID:jfNKLRf4


7:主催者が単体でやたらヤバイやつを召喚、他は本来生贄



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人    よ、よし、これなら共闘ができる……。
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /    で、主催者ってやつが呼び出したのは――【1D10:2
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ        1:ビースト
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /         2~4:インド
/           _‘, 从                       /        /   l       5~7:ギリシャ
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|         8~9:その他の化生/ガイアの化身
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、         10:フォーリナー
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー


3944 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 00:52:08 ID:9sVFfJc7
インドに修行に行った後にインド鯖がくるとはな


3946 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 00:58:14 ID:jfNKLRf4


2:インド



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.      インドかよ……具体的にはどんな奴だ……【1D10:9
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′       1~2:カーマ(やっぱりビーストじゃないか!)
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.       3~6:アルジュナオルタ
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :       7~9:ラーマ(こっち側についてくれる可能性あり)
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :        10:セイヴァー(慈悲プ
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


3947 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:03:05 ID:ucGSV13O
一番ましだな


3948 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 01:03:22 ID:jfNKLRf4


9:ラーマ(こっち側についてくれる可能性あり)



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ    よし! これはワンチャンマスター止めれば何とかなる!
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }    状況的には――【1D10:9
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !        1~4:マスター「新しき神になれば呪いを解いてシータ様にお会いすることも」
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从        5~7:とりあえず表向きは普通の聖杯戦争。真相知ってるのは少数
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ       8~9:ラーマさん陰謀には気づくも周りの被害を抑えるべく面従腹背状態
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ        10:なおラーマさんすら生贄で本命は聖杯の力で自分が神になること
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


3949 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:04:44 ID:ucGSV13O
よしよし抑止が後押ししてるな


3950 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 01:05:22 ID:jfNKLRf4


9:ラーマさん陰謀には気づくも周りの被害を抑えるべく面従腹背状態



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,    よしやったぞ……アラヤは仕事をしている……!
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.    で、この戦争の裏を気付いてるのは――【1D10:8
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :      1~9:主催者と君のマスターとその鯖だけやで
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.       10:あと【1D5:4】人気付いている
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


3951 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:06:10 ID:9sVFfJc7
ここはしゃーない

3952 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:06:39 ID:ucGSV13O
まあ10だけだしな


3953 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 01:08:03 ID:jfNKLRf4


8:主催者と君のマスターとその鯖だけやで



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ           まあ、贅沢言っちゃいけないよね、うん。
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー    じゃあ他のサーヴァントを考えつつ
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─    今回は失礼いたします!
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}     ……ところで私は誰枠召喚なんだ……?
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/      インドではないと思うんだが……。
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        インドだとしたらもう梵天の化身として疑似サーヴァントになるしかない。


3954 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:11:50 ID:9sVFfJc7
乙でした

3955 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:15:15 ID:MDXbCnri
ブラフマーストラ(偽)を使う可能性?


3956 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 01:20:34 ID:jfNKLRf4
まあ、主催者がラーマを呼び出しただけであって舞台がインドである保証は全くないから問題ないっちゃないのか……。
普通の聖杯戦争装うんなら周りは普通のサーヴァント呼ぶよな……。

3957 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 01:23:46 ID:jfNKLRf4



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \   話を簡単にするために他のマスターも
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|   立ち位置決めときましょうか――【5D10:24(9+7+2+3+3)】
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉      1~4:モブ(街のオーナーなど)
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|       5~7:根源ガチ勢
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}       8~9:並行世界におけるお前の知り合いやで
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ        10:巻き込まれIPPANNJIN
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


3958 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 01:26:00 ID:jfNKLRf4


【5D10:24(9+7+2+3+3)】
モブ3人、根源ガチ勢1人、並行世界における知り合い(要するに時計塔のネームド)1人



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /   では、出てきてほしいサーヴァントとゲストキャラ
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /     良ければ話し合ってくださいませ、善処します。
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|     ただしレフ、テメーはだめだ。
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|     AAも少ないしな。
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


3959 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:29:38 ID:ucGSV13O
今アニメやってるしロードエルメロイ2世とか?

3960 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:41:20 ID:MDXbCnri
オルガマリーの知り合い少なそう(小声)

聖女キアラさんとかぐっちゃんとか?

3961 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 01:50:16 ID:0rSDPiJh
並行世界(マンガで分かる)の可能性も!?

3962 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 02:35:10 ID:MZ4d+K8d
マシュ


3963 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/22(月) 02:40:46 ID:jfNKLRf4
ところでブッダが起きるのを待ってる間にギリシャがデモクラティアを採用して衆愚政治に陥るまでたってた。
こっちの世界だと隣に似たような制度導入してる国があるんだけどどうなんじゃろうか。

3964 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 02:47:12 ID:MDXbCnri
>>3963
アイツらにできる事が自分たちにできないはずがない、とか俺たちはアイツらとは違うって予防策学ばずに独自路線やって相互信頼を怠って衆愚体制になるのでは?(修正力並感)

3965 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 02:54:09 ID:hm6GjtCj
というか普通に発展してる国の真似しようとして前提条件無視してしくじるお決まりのパターンでは。

成功例を真似るのは失敗フラグだからな
地道に失敗例から積み上げなくてはならん

3966 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/22(月) 02:57:55 ID:h2JzTcRQ
もういっそのことミスブルーが偶々立ち寄ったことになってたら聖杯戦争ぶっ飛ぶなww

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6196 ロシア人に聞いてみたロシアの軍艦 (12/06)
  • 国際的な小咄 6195 スト、日本の場合 (12/06)
  • 国際的な小咄 6194 先進国から善意の人が来たとして (12/06)
  • 国際的な小咄 6193 イタリア人が気持ち悪がったもの (12/06)
  • 国際的な小咄 6192 日本の自由 (12/06)
  • やる夫はカントーを冒険するようです 第60話 (12/06)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その20 (12/06)
  • やる夫は光を目指すようです 第三十一話 「試される絆」 前編 (12/05)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア500 ユニコーン (12/05)
  • 目次 やる夫がKenshiになるようです (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 補足で蛇足なオマケ② (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 第2話 『二人目』 (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 補足で蛇足なオマケ (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 第1話 『過酷で、美しい世界』 (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 予告編 (12/05)
  • 国際的な小咄 6191 黙祷 (12/05)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 中編2 (12/05)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 9 (12/05)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 8 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第八話『 叛逆への叛逆 ( 前編 ) 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第七話『 黒い眼鏡の男 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第六話『 刑事の物語 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第五話『麻呂教授の不可解な行動』 (12/05)
  • アメリカンヒーローアカデミア 52 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その1 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 模擬戦 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 4章 戦後処理 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 4章 その7 (12/05)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #60 (12/05)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第21話「月へ飛び立つモノ、地球に降り立つモノ」 (12/05)
  • やる夫はギルドを経営するようです 28話 竜が、生まれる! (12/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第七十三話 (12/05)
  • 国際的な小咄 6190 アメリカの自由 (12/05)
  • 国際的な小咄 6189 風邪を引かないためのフィンランド式対処法 (12/05)
  • 国際的な小咄 6188 韓国のヤンキー (12/05)
  • 国際的な小咄 6187 日本のトマトで中国のトマト料理を作ってもらった (12/05)
  • 国際的な小咄 6186 地獄かな? 地獄だったか…… (12/05)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その12 (12/04)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その11 (12/04)
  • 目次 やる夫が木曜日になるようです (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第四話『猜疑と露見、やはり猜疑』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第三話『一週間には、一人足りない』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第二話『木曜日だった男』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第一話『サフラン・パークの二人の詩人』 (12/04)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 7 (12/04)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 6 (12/04)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十八話 「ノスタルジック・ウォーム」 (12/04)
  • 正義の味方 左衛門 第拾参話「ダンジョンは出るまでがダンジョン。」 (12/04)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (8) (12/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ