スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その21

目次

3674 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 10:56:19 ID:6+CutwgD
てことは文明圏もローマに飲み込まれつつある時期か
ペルシャやマケドニアはやり過ごせたのかしら


3678 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 12:39:28 ID:sfHrtkX3
こんにちは。ちょっと挨拶までに。

>>3674
さ、流石にペルシャやマケドニアの描写の方が先だ史実はまだダビデのジャイキリもやってない……w
ダビデやソロモンはさすがにかかわってないだけでそろそろ終わったと思いたいですけど。

3686 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:12:04 ID:sfHrtkX3
なお後半になると手が付けられないくらい高速で成長する文明思考のくせに
強力な固有ユニットはアマゾネス騎兵(斥候)だのアマゾネス戦士(戦士)と古代に集中してるので初期ラッシュしようとすると返り討ちにあうぞ!w
固有ユニットがなくなった近世以降になると通常ユニットを狂った生産力でデススタックしてくるぞ!w


スキタイと一緒にナーフされろw

3687 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 15:16:40 ID:0iK67DgC
もうヘラクレス量産するしかないじゃん(絶望)

3689 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 15:18:39 ID:Mv4u4Jof
ヘラクレスはケジメ取って黄泉の国に救助に行ったよ

3690 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 15:18:47 ID:wh9/zXDd
初手馬を手に入れた創造思考の指導者が神立地で鉄器文明と軍事発展させちゃったからね
酷いことになるのは仕方ないね


3692 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:24:59 ID:sfHrtkX3


【なおすでにナーフされてしまったはずのスキタイ驚異の特性】


    ___
   /: : : :>
  .;′: : :./       _,,.. -‐――- ..._
  .|: : : : :{  _,.。 *''": : : : : : : : : : : : : : ~"''~、、
 八___:.У: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`x'⌒
    ./: : :.:.:/: : : : :.:∧: : : : : :.|: : : : : : : : :ヽ'´  _
    /:/:.:.:.:/: : : : : :/ ∨: : : :八: : : :.∧: : : ハ/: :
.   /:/:.:.:.;/|: : : : :.:;' ,ィf三三三ミヽ: : :.:ハ: : : ハ: : : :
  /:/: : :,仁ミ|: : : : :|彡',.笊 ミx⌒ヾ〉: : : |: : : 人: : :   騎兵を生産するともう1ユニット騎兵がついてきます。
. /八: :./ , -!: : : : : |  ん   ハ   .!\/: : : : : :.>:
/: : : ∨ ./::::::∨: :.:.:.|  | ::::・::::  }   |: : :.:`ト==彳: :   敵を殴るとHPが回復します。
`¨¨|: :| ; :・:: 圦: : : |  | :::::::::  /  |: : : : |⌒Y: : :
.   |: ;゙ !   / \__|  乂__./    |: : : : |   !: : :
  Ⅳ  ゝ ' `           ⊂⊃ |: : : : | ./: : :
  .i{ ⊂⊃   _, -‐ヘ         ;': : : :厶イ\|ヽ
  人      マ:::::::::}         /: : : /: : : : : : :    というのはさておき、そろそろ始めましょうか。
    个o。.    \:::ノ     _,. .イ: :.:/: : : : : : : :
    ∧: :|: : ≧=‐----‐=≦  /厶イ7: :人: : ∧: :
  .厶斗;レヘ;从从//-┴――┴、  ⌒ヽ ∨ 从/
          / ,' ̄ | ̄ ̄ |¨´ ∨ .∧
           ./ ,_..|___|_   Ⅳ  ∧
        ./  ,----|-----.P   |.∨  ∧




3698 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:33:19 ID:sfHrtkX3


【カルデアス内、カルデア文明】



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   | ┌‐I‐┐ |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e=l|*☆*|l=e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   | |㍑㌘| |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |㍍㌃| |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|l:[二二二|㌍㌣|二二二]:l|:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |*★*| |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   | └‐I‐┘ |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |__|/                            \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |                                    | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |                                    | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  /                                      \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/                                          \|__|   | | |:
:| | |   |                                                  |   | | |:
三]|   |                                                  |   |[三



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,    うーむ、座にしっかり登録されるためにも
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}           カバーストーリーは統一しといた方が
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|           よさそうな気がするわね……。
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \           前回はガワがふわふわだったせいで
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒         向こうの世界に(燃費の問題で)ご迷惑おかけしたし。
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


3699 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:38:24 ID:sfHrtkX3
やべえ大量にこの時代の記事開いたせいでブラウザが止まったw ちょっと修復するんでお待ちください。

3700 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:43:51 ID:sfHrtkX3



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>   ふう、危うくフリーズするところだった。
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\       さて、とりあえず国内復興もうまく行ってきてるでしょうし
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/      そろそろ時代も動くはず――【1D10:2
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |     1~2:外敵の襲来
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |     3~5:細々した技術の研究おかわり
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |     6~7:アーリア人(本物)や北欧ケルトなどとの交流
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |     8~9:東へ
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |       10:覚醒イベント
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


3702 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 15:46:15 ID:0kAYVHhh
弱ってると見て侵略しに来たかな?


3704 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:51:15 ID:sfHrtkX3


2:外敵の襲来



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人    また外敵!? うちら襲われすぎじゃない!?
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー




                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W    こんなところ(黒海周辺ぐるっと+アナトリア)陣取ってたら
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W    むべなるかなという気もしますが……【1D10:8
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      1~2:巨人族
                  ∧   、、      .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|      3~4:周辺の蛮族
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!      5~6:アーリア人(本物)
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ     7~8:フェニキア人
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉       9:シルクロード交易の勢力圏争い
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<      10:カルデア包囲網
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}


3706 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 15:57:07 ID:sfHrtkX3


8:フェニキア人



      \_/  <_     /   ノ
            /._,,,--‐' r' ̄
            ´ ̄  ,、_ノ´
            ,,r‐-┘
            `ヽ、                                          __
               \                                  r-、__/ ̄∠
                  i                r‐、               ._/  ∠¨ヽ_,、 ./
                   |          ,-、  .!、 ヽ              /     し' ̄ \
        / ̄'''=―‐--'     /\__/ ._ `i   ヽ  `ヽ、          /           \
        `i           __!       i_i  \  \__   \        .〈     ,=-=、.      `i
        }          /       ,ヘ    .\  `ヽ、 |   ._,-‐、__,-!_r‐-‐'    `=―--‐'''゙
        }        /  o °    .| _|     `ヽ〈¨ヾ \  !、   i´ ̄
       〈         〉 °      `    __.ノノ    ヽ__)  .∨
          Z,,=,,  ___/     ______  \ 〈      i⌒i    ヽ__       .,、
           `X´    。s≦ ̄          〈    ̄      .~~~     o `´ ̄`--´`〈
           /. `´ ̄`´            ノ             ⊂⊃      〇   /
        。s≦                 ≧s、__                       /
       /                        ̄\    r'´ ̄`‐-、         /
         {                            ̄\_ノ       ̄≧s≦ ̄≧'´
      ノ                                            ヾ、 .∥
    r‐''´                                             ∧∨i
  /                                                ∧ ∨



                     __
                     ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /
                 /..:.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
 ト:.              ′.::/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: :.: ∨     黒海やアナトリア南部を通じて地中海交易するようになって
 | \          {__.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.:.:.V
 |_ ∧             V  ̄__   -┰‐.ⅳ 、.:.:. !      フェニキア人が交易路をふさいでくるようになりました。
 ∨∧ ∨           .}/┃    .┃  ⌒ }:.:. i
  .∨∧ ∨          /             ,ィ彡 :.:. l/}     最近は港を攻撃することもあってめんどくさいです。
   ∨∧ ∨       ,′    <フ   /:/.:.:...ア...__j
    .∨∧ ∨      .人__ ___   ...':.:.. ァ゛/....>=ミ
    ∨∧ ∨          ( |ミzz彡イ} ..{../....ア  ヽ  \
     .∨∧ ∨       />|...... {............. .{, /.  ー十= .∨
      ∨∧ ∨〉   _. イ / 乂_≧=彳.V,{ .    ̄「 ̄  .∨
      >: '^イ¨ア_彡 '^   ,.ィi〔∧ /⌒ ..\   }    /
     └<∧ ∨ ̄       .,イ...}≧=‐...........‐= .\廴_彡’
          .∧_〉        .,イ..._ノ\....................(...........∨
                     /__/⌒ヽ≧=‐=≦⌒≧=‐v



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   技術の発展により航海術が向上した結果、地中海では海戦が行われることも増えていった。
  こうした交易圏をめぐる制海権争いはこの時から始まったといっても過言ではない。


3707 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:00:28 ID:sfHrtkX3



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ    活動範囲地中海しかかぶってないじゃない!?
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }     取り扱う品物も全然違うでしょ!?
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   政治的な理由だけじゃなくて略奪の意味でもやってんじゃないっすかね。
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    向こうじゃ取れないもの積んでるってことですから。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   これに海賊行為も加わるので会場においてどこが誰の味方か判別するのは難しい。


3709 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:01:50 ID:wh9/zXDd
まだまだ古代だからね

3710 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:02:04 ID:Dxfb9wLA
そこそこの付き合いが理想なんだが難しいな


3711 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:06:18 ID:sfHrtkX3



                        、‐‐ァ
                           /  /
                ____   /    /
              、丶`__ __     rv′  メ⌒7
           , '   イ二二二k、 」_レ^,/  /
.          /  /´ ̄ ̄ ̄`ヽ、〉ゝ )厶、_/    船だけじゃなくて港を襲って略奪してくることもあるよ!
         /   i   i |    ! ∨〈_,ヘ/ハ
.         ′  | ‐‐ト、ト、 ‐‐ト、 ∨ И  ',     ちなみに向こうさんがよく略奪してくる人気リストはこんな感じ?
        | i   |ハレ′` \| \!   |   l
        | |   |r==ミ、   ィ==ミ|  |   |
        l |   |         |      ,               東方の産物【1D100:18】
.        〉、  ト、  r─‐ 、  j{  ,′  ∨       文明圏内での美術品【1D100:6】
.         ∧∧ ∨)ト ゝ_ノイ'´リ /     ∨          穀物など必需品【1D100:85
       ∧  ∧ ∨ イ(____∠∨/       ∨        紙やインクや書物【1D100:49】
.     ∧ /⌒ヽ 「iト、___//  ̄ `ヽ  //∨           船そのもの【1D100:22】
.     /∨ /    /ハ    }! /     ∨ |i:i:i\/了二つ    カルデア人【1D100:90
  /〉i∨:/   ; ,/イ| !     }!イ{ i       ∨>‐'"   {
 イ:i:/i:i:i:{/   イk、乂j     从リ  、 __厂「〕     ´,
仏i:i:i〉:i:i レ'´⌒ヽ\___ 、丶`゙""ヽ、__r┘ ̄ リ)|     「ヽ    (高い方が人気。80超えるとガチで奪いに来ている)
i:i:i/i:i:i:/      `、〈i〉′,、丶"^ヽ 卞、 _少′ト、,」__,r厂ト、 \
イi:i:i:i:i/        ヽ/       `、 〕二二∠.:.:| | } | ヽ ノ
i:i:i:i:i:i八       }{         レ′  /.:.:.: | | } |
i:i:i:i:/  \      j{        人  /.:.:.:.:.:ゝ'{_ノし′


3712 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:07:02 ID:7bTPsNE1
必需品と人間が、殲滅しなきゃ


3717 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:09:25 ID:sfHrtkX3


東方の産物【1D100:18】
文明圏内での美術品【1D100:6】
穀物など必需品【1D100:85】
紙やインクや書物【1D100:49】
船そのもの【1D100:22】
カルデア人【1D100:90】



                ,l⌒⌒;:´,:ili;;,,
              ,,.〃 ゝ,,ノ;:,、 lilili;,
              .(ili  ilililililili;.  liノ,,,_
              (li  .ilililililililil;: ;|ノ;:i∠ 二 ヽ 、
            /⌒ヽ:;:; ililil   ili; ノ :;⌒.;.;`⌒ヽ ヽ
          //  _ \_;ilVイ  イ、 \ \  ヽヽ
          // /´;:;liゝ、_,,彡イ;l;:;l,   、 \  ヾ;⌒ミ;,
         .// /´  ,,;:;lil,'′ 〃  ノl  ;   ヽ,   ヽ  i;:;,,丶_       なお一番多いのはそこらへんの村を襲って
        ///   ,:;, o,/  /  メ |      ヾ   ヽ :、、ノゞ、ヽ、
        // /   :;:;:;:/, /   メ,,,_ 乂 |   ヽ    ;l  |;: |   \ヽ、   食料を奪って人をさらうことみたいだよ。
       .// /  ./:;:´/ ./_太_ー-.、ヽ 从 从  ; ;|  |: |     ) )
      /;l|/゛ /  ノ..-:;/  ,入气芸気, 乂 从 ,八 :; :; :;  |:; 。   //
      !l从 /  /;,;  / 〃:;:;八_´ノ `  V ,芸気l.: /,/ ノ:;゚ ゚/)//     次がインクと紙と書物。
     // /  , .:.:;:;: ミi/.l  ,|         廴乃ノ乂 ,/;:; l|V /
    /;: //  .;/:;:;:;:;l|l|l|、|  人       ′  ,f´彡,ノ;:;|:;: l八(____/ヽ
   /:;:;:;:,'  ./  :;:;:;:;:l|l|l|l|;;l ノ;:;|\  ー-   ,メ;: ノl|l|l|l|l|:;: l| \____/
  / /' ./|/  .;:;:;:;:;入l|l|从 (;ヽl、,.、`,t-t ;爪;: /l|l|l|l|シ;|; 八
/  / /;从  .;:;:;:;:;:/  ,,;!l从:l|l .|0l  /ノi!i!( /l|l|l|lイ入:;l; 人 \



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.      スパイ経済かな?
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ


3719 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:10:56 ID:wh9/zXDd
この人気リストは本気で喧嘩売ってるよね

3720 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:12:05 ID:7bTPsNE1
妥協の余地が無いから被害覚悟で潰すしかないな


3722 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:14:10 ID:sfHrtkX3



             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::r:、
.            / {i:::::::::::(⌒⌒):::::::,;" ゙:
           / 人:::::::::::\/;、"゙  ,:;`ー --ミ
        /    ゙>' ー "   ,.:''゙^     `ヽ. __ /⌒ヽ _
       ./  ro⌒Y゙ゞ、,、,: -''"         /l/     <⌒ヽ
     //  <x, Pイ/                  //j!         ̄二ニ=ミ、
    / ./      ./                {l/i{          \    ` ー
  /  /     ∠    ./i                 |//|           \
./   /       ./   / :{    i        i: YOOY 、           \    人に関してはさらに細かくいうとこんな感じ?
  / /    //イ   { 〕iト、.i!   l、 i  |    :| `i+li´ \      \
/ /il    /   / / f示ミx八  「从ミト i  |i   ̄     ` ー      \
.  / :|   /   // { 从 乂り` \!xfテ斧刈  ト、 ∧        `ヽ    \     労働力【1D100:91】
 /  |  ./      .//ヘト        乂リ八  ! }///〉        ハ i:、 \    見てくれ【1D100:14】
./   :|  |..     /  /\  _`   ー=彡ィ \iノ///       ∠ニ=} i:ハ      剣闘士/奴隷兵【1D100:49】
    :|  |       .{ /i | i / \ ` _   イ ./   \/  ___∠ニニニ=i :ilニ}      知識人【2D100:161(73+88)】
  / /     j/ :{ |/ニ\ 丁r~r{ ! ,/---ミ__/ニニニニニニニニニ==| i=/
./ /     ___人 iニニニ=\! >r┐! i :iニニニニニニ/ニニニニニ==/ニニニ==! i/
- ∠ __  ∠ニニニニニ=_\ニニニア/[只] 从 {ニニニニ/ニニニニニ=/ニニニニニ=/      (高い方が重視、紙が高かったので知識人は補正)
      ̄ ^~  /      ̄ア 〈/// |/\ ` <ニニニ==-- イニニニニニニ/
         /  ⌒/  _..<ん〈//  i|/ー ' く   マ/`ー==ニニニニニニ/ /i   /=
_         ノ ̄: : :./ 廴//   |/|~^~廴    }:、   \ヘ: : /  /: !  /ニ=
三三二ニ=‐<ー--: : : : :.{ニニ〈/l|  /_|/|ニ廴 廴   ん_\  r'´ :} {   { :/  /ニニ=
ニニニニニニニ|: : : : : : : : : :人ニニ∨v/ニニニニニ廴  辷ニ  \`V´   \ 乂  {ニニニ=
ニニニニニニニ| : : : : : : : : : : 个=- Vニニニニニニニニ辷ニニニ|: : : :丶     \   \ニニ=



    ∧
    ∨\          ,.イ
     \/ > 、  ,ノニ仁 ./            _
      ゛</ ><ヾ__X             _,ィ_:_:_ヽ
       /oヽ`ヾ >X.イ`>ー       ,.イ: : : : y: :≧、_
       | i |   }::}. ゞ《`ヽイ      ,.イ: : : / : : : : `ヽ: : ゝー―ミ、
       | i j_ ノ::j 人ヾ       .//: :,:イ: : : : /: : :八: \: : : : : : : ミ、
       〈ヾイ:::;:イ ヾ             j/:彡 : ,.イ:/: ;イ:_:ヾ\\: : : : : : :',
       <三彡イ ∧j         ,.イ:_;.イ {.ゞツ j人{ッ'",.ヾ   `ヾ: : : :ヽ
        ヾ { .レ'  ′         ,イ|: ゝミ  、'  .ト、´./ミ、    ヾ: ハ: }   内訳はなんにせよ救出と報復をやらないと!
         } .|》              _,r'⌒レ: ;ィ >、. ´イj"}.¨\ミミー   j/ .i/
         | .|'           } i  // j `ーンイ {:{ ゞ,┌ヾヾ   / /     さすがにこれは見逃せないよ!
         } .|              ∧  {:{ / `¨イ/  l:l, ィツ`ノ{ー- 、_
         | .|          /  ,.イゞゝ.ー.{ { .八ゝ          ̄> 、
         | .|         /  /   ヘイ´ ∨/ ヾ    ,.イ    /   .ハ
         | ,|      , -イ―、 ゞ _ ,-、   .〉ゞ     ヘ'ァニニフ、    }
       .,ィ| .|ヽイ三ヽイヾ  ,.イ´/j  个介 ー 个 `ー_― ┘:::::::〉' ヽ   ヽ
       仁 ̄} ./三三〉.ィ| .j  .//   .j .ハ   j::|   /  ` </::::::::::ハ   ヽ
       ヽ彡' /イ ̄ ./    .//、         〈:::{   .ゝ}ニ{ .j / \:::::::::ハ    ヽ
         |¨|'  , イ    ,.イ///>、'      ハ::ヽ    ̄¨、   `ー-マ    }
         | .|, イ  ,.イ /   ∧//////,イ⌒.、/∧:ヽ     \      \   l
         ,イ| .|   / /_ .,.イ  .` ー--.弋__ノ∨イ、::}    O / \      \ |
       ./ | .| ,.イ ., イ   ∨イ   /    } ヾ  .\`}  , イ  , ヘ `ー- ァ   } .|
        {  .| .|' /     ./个ーへ_   _ ホ .`ミへ/l ヽーイ   \   /    ヾ|
        | /| .| /      ./ /:::∨//></|ヾイ/////>  .| \       \{     j
        |./ .| .|〈    ./ /:::::::::`t-―‐.イ:::j.ヘ‐― ´ヘ  }、            \
       リ .| .|. ヽ   { .{::::::::::::::|ー ―仆'  ',.    ∨ .}           /
         | .|   \  .ト |;: イ  |XXXx|.    ',    / |        /
         | .|     \{ヾ     |`ー‐‐|.     ',.   \ |     , イ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして、本格的に捕囚行為を行い始めたころからカルデアとフェニキアの対立が本格化。
  大規模な戦争に発展していったといわれている。


3723 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:15:17 ID:e6k8BYc7
技術者ってことかなあ…

3724 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:15:17 ID:7bTPsNE1
労働力と知識か

3725 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:15:58 ID:wh9/zXDd
明かな先進文明国だもんな



3721 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:13:40 ID:jWKgg15o
フェニキア人ってアルファベットの元ネタの発明者だからここで潰すと
将来の世界を席巻する文字がウクライナ文字になってしまうなw


3727 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:20:00 ID:sfHrtkX3


>>3721
どうせどっちもアルファベットだから……。


労働力【1D100:91】
見てくれ【1D100:14】
剣闘士/奴隷兵【1D100:49】
知識人【2D100:161(73+88)】



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   これは明らかにスパイ経済ですね、たまげたなあ……。
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



                      ヽ
                      |ヽ
                      { ヽ、
                   _ _ _,.ゝ  `ヽ_
              ,  ' "´          ゙ミ:,、
          ,,. ' "               :::::\
    `、ー - rニ ; /                 :::::::::ゝ,
     ヾ、_;:::::::::::.イ           ヾ::     \ :::::::::::::\.,_ _,.ィ
         `,ゞ ,          \  i::     ヘ :::::::: :::::: .., /
       / /        i:::    ヘ  l:   ト  ヘ::::::::::::::ヘ"´    ところで全然関係ないけどここまで見てくれ軽視されると
      /  /      ,.ィ  |:::    ヘ }:    !  ヘ:::::::::::::::ハ
    /   /     // |  |:: ハ |ハ ! |;i  j ::;|   | :::::::::::} |i     私たちの容姿とはいったいなんだって気分になるのはどうしてか。
   /   ,:'::      /ハ刈ト  !:| |ル';斗≧ミ从/ /;リ   ::::::::::::i| ||
  //  /::::/     iィァ=ミハ, l::|:メ〃 トィ,;f}》;::/ イ   ::イ::::::,' ;|
 /  ,..:':::::::::/   i:|   { ftハ`ヽ !リ   廴ソノ/::;:::〃  :::,':::::::|  |
./   ,'::::::::,ヘ! ,.イ  i\ ヘ ゞ'′ ヽ     ~< 彡/ヘ  ::|::::::::|_ |i
 /::::::::/  〉 ::::ハ  {::::丶ミゝ  '      / /  :: \:|-=彡 ̄`l
/:::::::::/  / ::::::::ハ  |:::::小.    _    ∠._,' .;  /:}:::`  ::::::::::}
::::::::/   / ::::::/  |  |::::i::::::ゝ.     `  _,.r- !/j  ,':::|::::  :::::::::::廴,_
:::::/   / :::::/   |  |::::::::::::::::`ヽ._,. /   ' / ,.'::::|::: _,.;r=≠≦   `ヽ
::/   / :::::/    ,'  ,'::::::::::::::::::::::::::::/   ..::::/  ,'::::/:::/、:::::::::::::::    /
   / ::::/    ,' /::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─/  ,'::::/:::   ~゙'-=  ̄  /
  / ::::/     ,' /:::::::::::::::| ヽ-'´     /  ,':::::/::           〈
 /::::::/     /.、-───-ト、       /  ,':::::/:::           /
/::::::/     /.:::::》      '{  ≦=≠ ,'  ,'::::/::::            {
::::::/     / :::::::\_,.==≠、/二 ̄    |  ,':::/::::             j


3729 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:22:39 ID:wh9/zXDd
普通に考えるなら美的感覚の基準が違うとかかな

3730 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:23:19 ID:uqrDZEHi
なんでやろね、文化の違い?

3731 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:27:02 ID:Y5EN2anJ
だって商業とかいう悪魔の所業やってる異性とか抱く気になるという問題じゃないかな


3732 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:27:43 ID:sfHrtkX3



            /: : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
          //: : : : : : : : : : : : : : : : : \:ヽ
         !/: : : /: /: |: : : |: l: : !: ヽ: ヽ!: :i
         /!: /|: ! li__|: |: : l!: !__|_: : : ト、:ヽ、     さて、それじゃあどうしようか。
        i: /: /: : |: |__!、!: l: / |:!_l_、ヽト、: ヽ:!ヽl
        |!/: lヽ:ィト'`ノ !`ヾ/ レ `ノ`ィ7: 冫、!: : !、   囚われた人たちがどこにいるか探して
        !,,/|:!ヽレ`iー′ ′ `゛'〃:/: /: lー、ゝ
        //|: |: !: \i''   `   '' /イ/!/l: : l \    同時にフェニキア人に文句言いに行くか。
       /: ! レ!/レ: : : |ヽ   ー  /l |: /ヽl: : !: : `、
      /: / l/ lヽ: : |'^ !` ー ' !`! !: / l  Tヽ: : : ヽ
     /: : : | ト  ヽ !: |!      / |: |/  /  /!: : : 、
    /: : : : ! !\  ヽ|: :|ヽ‐   'ー/ !: !   / |: !: : : l
   l: : : : : |/\ \   |:?ヽ____//!: |  /ー  7: l: : :ヽ
   l: : : : : | ト ー / ヽ |レ|‐ー、・<'' ` / |ー ' l ー′|: l: : : : : !
  |: : : : : : !/ \|   ! | 〃/‐!ヽ | !    !  / !: : !: : : |
  !: /: : : : |  ー!   |i |  |<| l  | |    !   !: : |: : : |
  /: /: : : : : l   `、  l |   !::::|::::!  ! レ   イ    丶: |: : : |
 !: /: : : : 〃  l  | ー ! | /::::|::::l! |/ー  /      |: |: : : :!



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }       とりあえず大部分は労働力と知識人が
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }       必要とされる場所にいるでしょうし
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\     細かい場所は船の動きを星見で探りつつ
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \   足で探すくらいかな……?
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---   外交官はついでに相手の内情
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \    調べてくるってところで。
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


3733 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:31:45 ID:sfHrtkX3



            |   |         ∨/ ∧_
            |   |、  __ -   ̄ヽ∨ /∧)_
           \ _ -'"⌒       〕、 /∧__)___
          ,、丶        __     \./∧______)
       ,、丶`      。s≦_____ >-- 、-- _>、
      /        /、__ノ::::__/::::::__ノ....} . ∨//ヘ
     ./        /  /::::::::::{___)_::::::/-<_ ∨//∧
     .∧       ィ´  /-=f ̄ {___)¨:::::::::::::::::ヽ- 、ム
     .∧     {  ./   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ〉--- 、
      .∧    /./   / /: |::::::/:::/::::::::/::::::::::::::::::∨::ヽ}:::∨       で、そうした交渉()の結果――【1D10:4
        ∧   ./ \   // /:::::|::::/-/、::::/::::::|::::::::|::::::∨::::}:::/}
       ∧/  /: /ヽ/   / :::: |:/:::/|::::::/:::::::::|::::::::|::::::::}:::/:::_ノ        1~3:フェニキアがカルデア包囲網を作ろうと画策
        {   /:::/、   /:{:::::: |ィf芯ァ::/{::::/:/|:::__/::::::::{⌒Y⌒}        4~6:それぞれの都市が他の都市のせいにする
         .ヽ  /:::/::::::'ー/{ ::\: | Vノ {/ .!:/|/ .!:::/`::::::/ヽー-イV       7~9:粘り強い交渉()により和平が成立
            ∨:::/::::::::::::/ /::::::::|ヾ       ィf=ァ:〈/:::/:::/}    V∨       10:英雄叙事詩
         ./:::/::::::::::::/.-{::::::::::|     ´   vノ::::::::/:::/ }     ∨∨
            }::/::::::::::::/|  ! :::::: |\ ` -    /::::-彡:::::/! リ     }./∨、
            }/:::/:::/:/ .ハ :::::: ',]≧====≦:::::::/イ:::/ ∨.___ }//.∨〕 、
        /-<::::::::/ /...}:::::::::::}ノ..............7|::::::::::| }::::::ー‐ ´:::}、///// ∨ 〕=- _
        ,':::::::::ーヘ/....... }ハ:::::: |............... /|::| :::::| }:::}:::::::::::::::::ハ////// ∨、  〕=- _
       ,゚:::::::::::::::ノ...................ヽ ::!............ ./ |:ハ:::: | 、ノ::::/::::/  ∨///// ∨≧s。  〕=-
       /:::::::::::/...........................ゞ|、...........|   |::::| \:イ:::ノ    ∨///// ∨   ≧s。
      ./:::::::::::::{...................................ヽ!...........|   |::::|__ ---、    ∨/////.ム      ≧
     /:::::::::::::从.....................................ハ........ | 7⌒〕,:∨   <>、   .マ///// ム
      /::::::::::::::::::/ヽ.............................ノ:::}..........Y  `ヽ:\    <>、  .マ///// ム
    ./::::::::::::::::::/   }.....................∠ :::: }:::::::::,′    丶\     <>、}//////.ム
   /::::::::::::::::::/   .!......................./::::::ノ.........{      |:::::}     fセI⌒}、////}\_
   7:::::::::::::::::/    .;..................../:::イ.............{      |:::::|ヽ--<     `-、ノ    } r 、
  7::::::/::::::::ハ    |.................... ̄..................マ     .|ハ |     ` 、     〈   //  ヽ
  |:::::/::::::::::|      .|.............................................マ_       リ       ` 、   `ー ´_ノ  /
  |:::/::::::::::::|    /....................................................{                  ` 、   \__/
  |/|:::::::::::: |    }.......................................................マ              }/`ヽ、    \


3738 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:36:34 ID:sfHrtkX3


4:それぞれの都市が他の都市のせいにする



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:     「うちは知らん、**(フェニキア人の都市)のせいに違いない」
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i     とどこの都市も言っててらちが明かないっす。
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |     その間に被害者がいる先の調査は――【2D100:8(7+1)】
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.      (高い方が把握度低い方が散らばり具合
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ       そういえばこの時代都市ごとに
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ       ほとんど別の国家みたいなもんだったわね……。
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─   なら自分は関係ないって言ってる連中に
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \        あいつらが悪いって都市攻めさせたらどう?
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、    もちろん主体は私たちがやるとして。
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   実際、ここまで広い文明県や帝国をある程度統一して運営できる技術はない。
  実をいうとカルデア文明にもないので地域ごとに連邦制めいたことになってたりする。


3739 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:37:36 ID:e6k8BYc7
なんだこのダイスは…

3741 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:38:06 ID:7bTPsNE1
全然散らばってないぞ
どこかの連中が集中してやってるな

3743 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:38:39 ID:wh9/zXDd
把握はできてないけど近くに固まってるってこと?

3744 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:39:50 ID:dEyhrppM
固まってるなぁ


3746 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:45:09 ID:sfHrtkX3


【2D100:8(7+1)】……これ、かなり情報隠蔽された一か所に集められてない……?



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人   しかし、ここまで探して殆ど情報もないとか
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /   フェニキア人はいったいどこにうちらを拉致してるのか……。
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|       ホントにフェニキア人関係なかったりして……。
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー




                ,l⌒⌒;:´,:ili;;,,
              ,,.〃 ゝ,,ノ;:,、 lilili;,
              .(ili  ilililililili;.  liノ,,,_
              (li  .ilililililililil;: ;|ノ;:i∠ 二 ヽ 、
            /⌒ヽ:;:; ililil   ili; ノ :;⌒.;.;`⌒ヽ ヽ
          //  _ \_;ilVイ  イ、 \ \  ヽヽ
          // /´;:;liゝ、_,,彡イ;l;:;l,   、 \  ヾ;⌒ミ;,        一か所に閉じ込めて反乱起こされたら
         .// /´  ,,;:;lil,'′ 〃  ノl  ;   ヽ,   ヽ  i;:;,,丶_
        ///   ,:;, o,/  /  メ |      ヾ   ヽ :、、ノゞ、ヽ、    それはそれで愉快ですけどね――【1D10:1
        // /   :;:;:;:/, /   メ,,,_ 乂 |   ヽ    ;l  |;: |   \ヽ、
       .// /  ./:;:´/ ./_太_ー-.、ヽ 从 从  ; ;|  |: |     ) )   1~2:さすがにそんな無茶はしないよう気は使ってる
      /;l|/゛ /  ノ..-:;/  ,入气芸気, 乂 从 ,八 :; :; :;  |:; 。   //    3~9:もちろん反乱
      !l从 /  /;,;  / 〃:;:;八_´ノ `  V ,芸気l.: /,/ ノ:;゚ ゚/)//        10:他の奴隷も巻き込んで英雄叙事詩
     // /  , .:.:;:;: ミi/.l  ,|         廴乃ノ乂 ,/;:; l|V /
    /;: //  .;/:;:;:;:;l|l|l|、|  人       ′  ,f´彡,ノ;:;|:;: l八(____/ヽ
   /:;:;:;:,'  ./  :;:;:;:;:l|l|l|l|;;l ノ;:;|\  ー-   ,メ;: ノl|l|l|l|l|:;: l| \____/
  / /' ./|/  .;:;:;:;:;入l|l|从 (;ヽl、,.、`,t-t ;爪;: /l|l|l|l|シ;|; 八
/  / /;从  .;:;:;:;:;:/  ,,;!l从:l|l .|0l  /ノi!i!( /l|l|l|lイ入:;l; 人 \


3747 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:46:54 ID:7bTPsNE1
知識人や技術者だからなあ、使いつぶしていい奴隷とは違うか

3748 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:46:58 ID:Dxfb9wLA
巨大建造物かなにか作らせてるのかな


3751 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:51:35 ID:sfHrtkX3


1:さすがにそんな無茶はしないよう気は使ってる



                -─-
          , ;::::⌒ヽ:::::::::::⌒ヽ:::::::::::`ヽ
.         /:::/:::::::::{/ヘ:::::/;ハ:::::::\:::::::::::::::.
.         /:::::::/::::::::::/∧:∨//:}::::::::::::\::::::::::::.
       /:::::::/::::ィ::::/  ~^^~ {::::::::::::i::::::::::i:::::::.
.      /:::::::/:::::/i::/      ‘::::::::::::i::::::::::}::::::::i     ちなみに気の使い具合の方向性――【1D10:9
      ,:::::::::{:::::/ j/           \:__::i:::::::::i:::::::::}i
     イ::/::::::i:::/ / `ヽ      -‐´ ̄ 人:::::::i:::::::从    1~3:最上級凶悪犯に対する気の使い方
   / {:::i:::::::::|/  fテ示x     ィfテ示ミ刈:::::/::::::/:∧    4~9:国賓的な気の使い方
     |:/|:::::ハ::::人 Vソ  八  Vz;;ソ_ノ::::/::::::::::/:i \    10:異世界勇者的な気の使い方
     {' :{::/ i:::::ハ     、       /::::/::::::::::/ |:}
       |,'   |:/从           /::::イ:::::::/ ノ
          |:::::\    ⌒     /イ:::|::/
          |:::::::| > .._ , イ |::i::/
         , .-‐=|:::::::!ニrく }__斗 セ"´|::/:
     //////|::::::|/∧      j/∧
     ////////!:::/{ {/  \__////∧
.    /////////|/===ミx//////////\
   //////////=====○ ///////////// 、
.  ////////イ     ∨////////////////∧


3752 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:51:59 ID:7bTPsNE1
大分気を使ってるなあ

3754 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:53:36 ID:7bTPsNE1
しかしほんとどこがやってんだろうなあ
黒幕が別にいる気がする

3755 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:54:01 ID:lwkRnTuB
なんか明確な目的がないとここまでやらねえよなってレベル


3756 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 16:54:44 ID:sfHrtkX3


9:国賓的な気の使い方


_|  i| {. . . . . ..|...|,_     / |  |   ∨/ .∧ :|             //             \\
  | ̄ i||. . . . ..|...|: :.  ̄丁7. .|  |/⌒ヽV/ /∧|         //_____,,,....、、  -ー‐┬…¬宀冖
  |  i|小. . . . ..|. |.:.:.:.:.:.:.:| |.....|ー-j-─‐'r…¬冖T¨¨¨¨¨゚丁¨~ ̄|¨|> ◇ . ──、 ◇ ◇.|  |
 ̄| ̄ i||∨.......|. | | ̄ |.:.| |. ..|丁 | |¨¨¨| l/\ | |.:| ̄ ||.: |    | :| ◇ /Y´ ̄`Y\. ◇  |  |┌ ┐┌
  |  i|| ∨. ...|..|.:|   |.:.| |V.|⊥ | |.:.:.:.:| |_|(_)|_.| |.:|__|| |_ _| :|> ◇\乂___乂/◇ ◇,|  || ||
  |_,,i|||¨∨. .| |.:|__|.:.| | | |┬ ! |.:.:.:.:| 代_.ノ‐| |.:.:.:.:.:.:.:. | |__] |_| Tニニニニ二ニニニニニニT |└ ┘└
 ̄|  i|||_|_レ〉.:__.:.:| |├l_|__||:.::.:| |  |  | |.:| ̄ || |_ _| :| | ̄j抖-─…‐-ミ | | ̄ | |  |┌ ┐┌
  |_,,i||   |___ノ|:| | ̄| | | |...|  |└‐ー| |_|_| |.:|__||.: | |__] |_| :| |/,,-‐……ー-ミ`丶 | |  || | ハ
 ̄|  i||| ̄|..|...| |: ̄ ̄ | | |. .|`¨¨¨´|_.| ┌:┐ |_|_ ̄.:.:.:|──..|‐|‐ィ´: : : : : : : : : :.::.``丶\|  |└─{__}
  |  i|||___|. |...| |.:.:.:.:.:.:.| k二二二二>√|___| |`く_〕二i |    | :| |: : ,.-‐……ー- ミ : | ̄| ̄| ̄ ̄ ̄
_|,, -┘|__,|. |. .| |.:.:.:.:.:. | | ||¨|| ̄|| ||¨[ニニニ|..|  l\\‐┴┐  | :| |: ::|㍊ーー‐-- ㍊|: :l {`¨¨¨¨¨¨>'´
丁丁|-‐ 丁:|...|....| |.:.:.:. :. | |_||-||_||_||_.|__|_|_.|,,|  圦 ̄ ̄)‐く   | :| |: ::|㍊ーー‐-- ㍊|: :| {.:.:.:.:.:.:.:.:/ /
 ̄ ゚̄|  |.|. .|....| |.:.:.:.:.:.:| | ||    ||      |  |丁丁丁「「 ─--| ┴-|三二ニニ==‐‐-|/ ̄ ̄”¨““''冖¬
__」,__ |_,| . |. .| |ー   ̄|     _ ‐  ̄ ̄ k_|┴┴┴」|_    ⌒¨  …‐‐-=ニ二,|
___/| |.....|. .|ハ_  -┘_,,<二- -     └ |_| ̄ ̄ |_|   ̄  ¬=‐-  ,___     |
| |¨| | ̄ | |-j. . .|__」┘_,,<二‐ ‐                  ー  ‐ ‐ . _- - -  ̄¨¨ |__
| | :|_| ̄ |_|   ̄_,,<二─ ー                   ‐ ‐ ‐ ‐. ._‐ ‐ ‐ ‐     | |: : : ̄¨ ─--
|_|     _、<二二二二-                  ‐ ‐ ‐‐‐ ‐. ._‐‐‐ ‐ ‐ ‐
   _、<二二二‐ .: .: . . .                    ‐‐‐_‐. .._‐‐‐‐ ‐ ‐
<二二-.: .: . . .                       ー‐‐‐_‐. . _─‐‐‐‐
二二─                    . . .. ──……_ー. . _……─
                  . . . .: .:     ___--ニニニ_‐. . _-ニニニニニニ-
                  . . . .: .:.  ‐‐ニニニニ_- . .._-ニニニ‐_
                   . . .: .: .: ____--ニニニ_‐ . . _-二二二二─
.: .              . . .: .: -二二二二二_- . ._-二二-_ . . . .                    ..
.: . . .          . . . . .: .: .: .二二二二_- . . _-二二二二─_ .: .: . . . . .              . . .
. . .. . . . . . . . . .. . . . . . .: .: .: .: .:__--二二二- . ._-二二二二二─ ‐.: .: . . . .              . . . .



                         /|,   ___
     __         ,        /  i:!    ヽミヽ
     \ミヽ      ((   _ _ /  |:{。- 、ノ  ヽ
       )  Y(     ,ゞ "    /  /  ,′ 。    ',
      ' .__ _ \  /        rく ̄)_;i#=‐┤     ,    ト、
     /  ヽ   ̄ 7゙         辷芹、)i、_ノ      ,   .! \
.     '    \.  ,'       i ,  i `iー'  l |       i   i   ヽ    何? あんたたち突然国に来てくれとかいいつつ
.     '      /\|         |斗 /| | i  ! |       |   ノ    ハ
    |      |==-!    --j ノノィチ示y ,!  ! !     ,. !-‐'       }   この程度のもてなししかできないわけ?
<ミミ. 、     ゝΩ!    ァ=ミ"  弋ソ / | 人_し , '           /
  ヽ   \      人乂_ノ弋) .  "ツイ  |个ー` /           ,
   〉   ゝ -     |  心''" ー '  , イ!  ド`              ,     というかこんな家の作りだと病気になるわよ!
   !         ,'  从介ー‐ァ ´ ノ / ̄ヽ        ___    /
   ヽ        /  ( /( ̄ヽ  /彡':::::::::::::::\     |_. ト、./       ちょっと私に弄らせなさい!
     \. ∧    人__,.ゞ.::::\ 冫 /.::::::::::::i:::::::::::.ヽ   ,r'ノ モ)
    r―┴、\r、-、 ―ノi/.:::::::::/  /.:::::::::::::::!:::::::::::::::.'、/.|_| | ― 、
   / ̄ ̄ ̄ヽ(彡/:::::::::i:{::::::::::/  /.::::::::::::::;;;ト、:::::::::::::/:::::::|::| |   ヽ
  | (・)三 (・)三| レ' .:::::::::|:「 ゙̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄j|:::ヽ:::::::::i:::: |-|-|--|-|-|  \_ _,. -'そ
  レY⌒Y⌒ヽ. | |.:::::::::::::i:::〉====Eヨ======={l:::.::::::::::::i::::::|   i⌒i  l ー '     ,"
      i)   _);! l:::::::::::::::::{_______j !::::::::::::::|::::::|   }_i_{  |      /
  トィ^┴'^-'三| |:::::::::::::::/::::/  /:::::::::::::::::::::::ハヽ:::::::::::!:::::::|    ___  !     , '
  \三三三/ !:::::::::::/.::::/_/::::::::::::::::::::::::::: } }:::::::::::::::::::|  Y ●y ト _,/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   貴重な知識人&機嫌を損ねると死を恐れず反乱するのでものっそ気を使ってるようです。


3758 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:56:14 ID:Dxfb9wLA
何故わざわざ拐ったし

3759 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:56:19 ID:Mv4u4Jof
わからん

3760 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:56:44 ID:wh9/zXDd
乱暴にはされてないけど何が目的なんだ?
遺産?

3761 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 16:57:55 ID:4MTPgudP
何も考えずにさらったは良いがものっそい気を使わねばならないので若干後悔している説


3765 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:04:13 ID:sfHrtkX3



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|   で、各フェニキア都市に対して優しい言葉に軍艦を添えて「交渉」した結果
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}    何とかつかまってた国民の行方が分かりました。
      |           }
      ヽ        }     おおよそ一か所に集められて研究活動するよう遇されていたそうで。
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }    なんでまたそんな謎行動を……?
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:     「中央集権のためのテクノロジーと技術と軍制を
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i      他の都市に知られないよう手に入れたかった」などと供述しており……
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ??「技術ジャンプしたかったら先進国に行って坊主を呼んでくるのが近道って誰かが言ってた」


3767 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:06:49 ID:4MTPgudP
なるほどなー、では潰すか

3768 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:08:05 ID:0iK67DgC
そんなんカルデアになれば手に入るじゃん。どう?



3766 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:04:57 ID:4mqHkmrk
てっきり鉱山送りか船乗りにでもしてんのかと思ったら(どっちも知識と大量の人力が必要)
拉致っておきながらもてなすって、素直に頭下げて招聘しろやw


3770 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:12:10 ID:sfHrtkX3



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::    >>3766
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|.:_.:.:.:|.:.:.:.:.:_j.:.:.-‐|:‐:‐:′.:.:.:     なんでも「だって大々的に招聘すると他の奴にバレるし
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y^乂_シ      乂_シ^ ∨⌒j:.:.:.i      知識人と労働者なら脅せばいうこと聞くと思った」だそうで。
           |.:.:.:.:{.∧ `           ´ ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ               /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、    _ _     イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.     初手ノータイムで反逆されて方針転換するも
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|      いまさら招聘に持ち込むとやっぱり他の都市にバレるのでと……
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)     まあ気持ちはわかるがわかるからこそきっちりしめんと示しがつかんよね。
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)
        |         }
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、最終的にカルデア文明はフェニキア都市間の内ゲバを誘ってボッコボコにし
  各都市の従属を含む地中海における交易圏を手にしたといわれている。


3771 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:12:24 ID:wh9/zXDd
まだ技術ツリー足りないんじゃないかな……

3772 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:16:09 ID:4mqHkmrk
……あれ、海の民の称号もゲッツ?


3773 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:20:14 ID:sfHrtkX3


【なお】


                   __
                    ィi〔:.:.:.:.:.:.:.〕iト
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . /
               /.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.∨ /
            ′/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: : ∨
            r‐i {.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.::      -_-. 、    大変です! 従属都市のティルスが
.       r=ミ j j / 7 (  )   (  ) ⅳ 、.:.: !.         `i 丶
.     r<Ⅵ }j__j/__/{i: `´    `´u ⌒ }:.: ′.     _ ,ノ ) )   アッシリアに攻撃されてるから助けてと救援を!
 (   ゝ‐=≦。__{___ノ⌒j  .r‐‐‐ 、    ,ィ彡.:.′   - ---´, ´
( ゙''ー--   .{⌒y⌒  ∧  {/⌒ヽ}  イ/:/.:.:/... --==''''' "´
 ゙''ー--     ヽ( -‐={{ {^h。., __ ,.ィi=彡':.:/}
.        ノ}≧=‐‐j {.........}=={...........}ア...__j
.        ‐{‐=ニニレ'‐=≦}=ァ'‐‐=ァ゛/......\
.        ゝⅥニ彡'.......⌒...⌒⌒{../...................v
            ⌒Y/................................{,′................. }
           |{...................................V,............... . ノ
              八...............................∧V,....-‐=彡)



【その後(想像図)】


                   __
                    ィi〔:.:.:.:.:.:.:.〕iト
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . /
               /.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.∨ /
            ′/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: : ∨
            r‐i {.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.::      -_-. 、    大変です! 従属都市のカルタゴが
.       r=ミ j j / 7 (  )   (  ) ⅳ 、.:.: !.         `i 丶
.     r<Ⅵ }j__j/__/{i: `´    `´u ⌒ }:.: ′.     _ ,ノ ) )   ローマに攻撃されてるから助けてと救援を!
 (   ゝ‐=≦。__{___ノ⌒j  .r‐‐‐ 、    ,ィ彡.:.′   - ---´, ´
( ゙''ー--   .{⌒y⌒  ∧  {/⌒ヽ}  イ/:/.:.:/... --==''''' "´
 ゙''ー--     ヽ( -‐={{ {^h。., __ ,.ィi=彡':.:/}
.        ノ}≧=‐‐j {.........}=={...........}ア...__j
.        ‐{‐=ニニレ'‐=≦}=ァ'‐‐=ァ゛/......\
.        ゝⅥニ彡'.......⌒...⌒⌒{../...................v
            ⌒Y/................................{,′................. }
           |{...................................V,............... . ノ
              八...............................∧V,....-‐=彡)



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |   あいつらうちらを傭兵か何かと思ってない!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   従属したからといって大人しくしているとは限りませんがそれはまあしょうがないですよね。


3774 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:21:09 ID:7bTPsNE1
まあな

3775 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:25:44 ID:wh9/zXDd
パージしても心が痛まない子分ができたと思うんだ


3776 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:30:19 ID:sfHrtkX3



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:      こ、このままではローマとガチでぶつかってしまう……
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′    どっかで適当に分裂しないと……【1D10:8
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :        1~2:アッシリア「そろそろ雌雄を決する時かな?」
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :        3~6:帰ってきた技師と共に技術研究
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.        7~9:東へ
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、        10:覚醒イベント
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


3779 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:34:43 ID:sfHrtkX3


8:東へ


      \_/  <_     /   ノ
            /._,,,--‐' r' ̄
            ´ ̄  ,、_ノ´
            ,,r‐-┘
            `ヽ、                                          __
               \                                  r-、__/ ̄∠
                  i                r‐、               ._/  ∠¨ヽ_,、 ./
                   |          ,-、  .!、 ヽ              /     し' ̄ \
        / ̄'''=―‐--'     /\__/ ._ `i   ヽ  `ヽ、          /           \
        `i           __!       i_i  \  \__   \        .〈     ,=-=、.      `i
        }          /       ,ヘ    .\  `ヽ、 |   ._,-‐、__,-!_r‐-‐'    `=―--‐'''゙
        }        /  o °    .| _|     `ヽ〈¨ヾ \  !、   i´ ̄
       〈         〉 °      `    __.ノノ    ヽ__)  .∨
          Z,,=,,  ___/     ______  \ 〈      i⌒i    ヽ__       .,、
           `X´    。s≦ ̄          〈    ̄      .~~~     o `´ ̄`--´`〈
           /. `´ ̄`´            ノ             ⊂⊃      〇   /
        。s≦                 ≧s、__                       /
       /                        ̄\    r'´ ̄`‐-、         /
         {                            ̄\_ノ       ̄≧s≦ ̄≧'´
      ノ                                            ヾ、 .∥
    r‐''´                                             ∧∨i
  /                                                ∧ ∨



                   、-=ミ
                 〈.:.:.:.:.:.}
                      ∨⌒`、 r‐rrヘ
                      _〉i:i:i:f'ヘ)i|i|i/
                 厂/ゝィ-ソИ0 しへ、、
                    厂\).:.:/ /^⌒\\ ノ ハ  _
                (_  )∨ /',  ` 、 \∨_ノ/\ \
                /、 八//  ハ八  } ハ  `ヽ ノi:i:i:i:i:i∨ }
.               〈  ゝ‐┤! Nk、ヽハ抃 `、 )i:i:i:i:i:i:i:} |
              \  八jlИヒメヽノ ヒノ〉 ハイi:i:i:i:i:i:i:i」_/     フェニキアもある程度格付け決めたし
                    \ 7i从   '_  イ // 〔 ̄ ̄´
                     _ イ /  > r < /八\〉          そろそろ海と陸両方から東へ向けて
.              _、丶` <〉、___/ 〔〕=リ {(  \_____
               /´ 、< /  〈亢ハ/f\ヽ、>─<⌒ ̄ヽ\   探検していく時だと思うのよ。
            八 ( /  イ/ {i:i:{  |   \`ヽ、\\    \\
               >" イ /∧ 人i:乂 |    )ノ「丶、\\    \`、
              / /7'" // L __ \i:iト、__r‐〔〕二)≧==彡'⌒〉   )リ
.          /, ´ / ////ハゝ{_{Гト、/〉、(八)       ノ ソ 7ヘ、 \
          / ,′  ; ′/  i{リ LrLノ \_〉        /⌒ヽ /ヽ/ \ ヽ
          i{  |    i レ/ \〕′ ∧     j| _     ノ⌒) /、  `、 } |
        八 丶  、 {   j  √ハ  〈__廴√`Y⌒) /   \ ∨ /
         ` 、 \  バーイ   √ ハ   (⌒Y⌒Y^ヽ,ノ ^ヽー‐=ァ}  レ′
            ヽ ∨ \/   √  ∧   \j_人_ノ⌒ー┴‐くr‐‐v ^ヽ
.              ) /   /   √`ヽ_∧             /⌒ヽ入_人_ ノ、
           ‐=彡'′  /    √\___ ∧        (⌒ヽ __人_ ノ   _ >‐─ 、
                  /     ;′   ⌒ ̄\     (⌒ヽ ノ´     /``~、 /⌒リ
              /     i        \ 厂 ヽ ノ   __/     /}ノ....r'′
             %′    |             Y^ヽノ   /  ̄ ̄ 丶、j{.............i
              人       |            八__ノ   /``'~、    ハノ........./
              (`Y⌒ヽ'⌒Y⌒)辷辷辷辷辷ノ⌒ヽ\/    /⌒∨...../⌒´
.             `7⌒Y⌒Y⌒ヽー‐'ー‐'ー‐'ー‐'⌒ー'、 \   ,′.........}..../
              /\    〈   `、   `、  `ヽ、  \  \/.............. し'
           /  7 ヽ、 〈    `、   `、 、丶^ヽ    √`ー‐┬ '´
.            \/   ト─┬─L_ _〉   ⌒)i:i:ト、ノ  _、ハxixixixix|!
                `⌒ヽ{_,人    |⌒ー'"∨:i∧⌒ ̄ \ixixixix|!
                    厂^「|     }i:i:i:∧      \ixixi|!
                  √:i:i:i「|     j:i:i/i:∧        \/
                    厂`ヽ/i:|     〈二フ:k__〉
                    _ イ⌒ヽ」:i:i:}   ノi:i:i:i:/
                  〔二二二彡'^′ └‐‐<
                 ̄ ̄



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  フェニキアを従属させたカルデア文明は、さらなる生活向上のためにも交易網の整備を行った。
 その計画の中には、対外交易のための航路やシルクロード整備も含まれていたという。


3780 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:40:30 ID:sfHrtkX3



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ    まあ国内の道路整備はいつものこととして
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\       東にも売れる商品開発や地図作成、
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/      蛮族の退治と研究することは多々あって――
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |      逸話追加【1D100:54】
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |       商品開発【1D100:92】
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |       地図作成【1D100:39】
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |       武力衝突【1D100:59】
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶      (でかいほど傾向が強くなります)
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


3781 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:41:34 ID:Dxfb9wLA
商品スゴいな

3782 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:43:29 ID:7bTPsNE1
どんなものを開発したのかな


3783 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:49:55 ID:sfHrtkX3


逸話追加【1D100:54】
商品開発【1D100:92】
地図作成【1D100:39】
武力衝突【1D100:59】



                                       ,,=======ヽ
       __ _                              |.:.:.:../\.:.:.:. i
       i   !                          |.:.:.:l| _、!l.:.:.:.|
    ,,,,..ノ   `-....,,、            「|    _ _    |.:.:.∨  ∨.:.:.:|          に二)
    ! |_|」,,.!LL!,,l」_| |  ,,.____、..   |:|    ) (    }≡⊆三⊇≡{             |::::::::|
    ! .气廴ii廴ii匕 |  .l,    .,!    |:|   (__)   |.:.:.:|   |.:.:.:.!             |===|
    ! ≧⊆三⊇≦ |  ..l,  /    /::::\   ____.  }==A ⌒ A:==i          ノー‐ヘ.
    !           !   !  .|    {:::::::::::::::}  |-〃_‐l ヘ-―――-∨        /:::\/:::\
    l        l  .,..ノ  ヽ、   ー 一   .!<,-, ]l  \⊂⊃/  ____.   {:::::廴ii廴ii匕::}
     !       /.lニ,,、__ ,ミ┐       .!癶癶l    ,i  t  li'´ ̄ヽ._/l  }::::j: : : : : :{::::{
     .l       / .!|_|」,,.!LL!,,l」_|. !       ヽ圦勿    L~~.」  ゝ._   _ノ.  /:::/ : : : : : ヘ:::ヽ .
     l      ./ .! 气廴ii廴ii匕 ,!   .       `!!´          ,,.____、 f::::{:::⊂二⊃::}:::::}
     .ヽ    ./  .| ≧⊆三⊇≦!        _,. !! ヾ='二Å二ノ   .l,    .,!  {:::::::::::::::::::::::::::::::::j_,
     ._,,」   .l..._  .|     ,.... '"゙゙゙゙゙゙~---、    }==={    ..l,  /  ム:::____:::厶
     く,,,,_  _,,...〉 .|     ヽ |_|」,,.!LL!,,l」_|,‐    /.´   :;:;ヽ..    !  .|
        . ̄    ヽ     |气廴ii廴ii匕i!l    ./      :;:;ヽ.. .,..ノ  ヽ、
              \    ,..l≧⊆三⊇≦    ./       :;:; .lニ,,、__ ,ミ┐   _______
              .,,,,,〉  .|..│      .l゙   /.:...:::::::::::::::::::::...::;:.!|_|」,,.!LL!,,l」_|. !   〃≧=‐-==-孑ム
              ゝ二二 二.l      .i′   ゝ、,       ;:;:;:.! 气廴ii廴ii匕,!  i三三三三三三三i
                     \    ,..-゛     `''''''''''''''''''''''""゙.| ≧⊆三⊇≦!  l三三三三三三三}




                        _                  ///     }   }
                  ____  ,、x ´::::::::::::::ミ ,ィ--- 、          ///      .}   }
                 /::::/:> ´:::::::::::::::::::::::::::::{:::::ゞ-::Y       ///       }   }
                  {:::::{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V- 、-(        .///        .}   }   布や器といったいつもの品に加え
               〔X:::::::::::::|::|:::::::::::::::::\ 人_ノ__ノ>- ¨ ̄/ ///         }   }
                  //:|:: |::::: |::::、:::::\::::::::',::::::|  \____{ ///        /  /    東方の人たちが異国情緒覚えそうな
            / /::::!:::|\ |\|\::::::ヽ:::::}:: ∧   \:\ ///         /  /
             /  -{:: |ハ x=ミ   ィ==ミ :::::::: /|∧  /___///     __/  /      ちょっと珍しい感じの細工を施したり
          __  --/:::|:: |::::::|vツ    Vツ }:ヽ}::/::|/ヽ/::__`¨¨ヽ\-‐  ¨   ,、 ′
    -‐  ¨     / :: |ヽ!:: 人  '    /:::::}/::/  }:::: }----   ∨___ -‐          内陸人用に食品持っていったり
-‐ ¨     __ ----」:斗´:::::: ヽ{\ ` ´ //:::::/::ヽフ:::::::/77ヽ   |
  -‐  ¨   -=〔::::::::::::::::::::::/::::::::r≧≦-7:::::∧::::::::::::::::::///:::∧   |____            逆に東方の品を持ってきたり
    。s≦ :::::::::::::/ ̄¨/_z=-- {../..../:::/¨ ヽ::::::::::::///:::::r-〉____ノノ }
    /::::::::::::/:::::/  /:::/ /............/:::/.|!   ゝ-<///|::::::{__________/ヽ           知識を学んできたりしてきたわね。
   .{/{:::::::/:::/--  ´:::::/ ノ............./:::::/..... |!     ///|::::{__________ /
___ }:::::::{::/:::::::::::::::r-- /.............../:::::::.!...... |! >、--///-- 、:::7 ___ }-ゝ }
::::::::::::::::::⌒ヽ{::::::::::::::/   {............../::::::::::{.........∨ ヽ ///    ヽ/  }___。s≦
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !.............{ :::::::: {...........∨////   __/  _____ノ7V
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /...............ヽ.........',......./  ///\_/ }   {--- ´::∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この時期から、東西の文化はかなり頻繁に交流していたことが出土品からうかがえる。


3784 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 17:52:22 ID:4mqHkmrk
商人だけでなく、職工の人等の地位も向上しそうやね


3785 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 17:55:59 ID:sfHrtkX3



        ( ⌒ヽ、
       (  )   ) 、                   |
       (:    ´  )                 ||
      (´⌒::::`    )                  |.|
     (    (                ;   人;_| |
     ´   ⌒    )           |.」.| .| 」| |人;;从;;;;:
    (´::       )  ..:)    ;   人;;从;;| .|-l .| .|. l⌒l‐┐
    (:::::::       ;;人;;;   人;;从;;;;:|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|
(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|人;;从;;;;:(´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:(´⌒;:⌒`~;;  .人;;从;;;;:
;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l | .|::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ,,| ̄ ̄ ̄;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`;;`(´⌒;;:⌒ l |,,| ̄
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ´t|    /F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|:ニ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:    まあ、頑張って地図を作ろうとしても天変地異やら
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i    現地民との衝突やらでさほど進展はありませんでしたけどね。
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.     異文化交流にカネと人間関係が絡むとどうしてもなあ……。
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして当然というか、それと同時にアッシリアやペルシャやインドや中国といった勢力と
  散発的に衝突していた記録がカルデア文明と相手側に残っている。


3786 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 18:01:54 ID:sfHrtkX3


【そのついでにこんな一面も――】


                         、‐-、
                /′________.  ‘, ト、
                / ./     ̄\ \ :}  }  \
              /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
             ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
            /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
            :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
           ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
            へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
         /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒    で、そんな感じで付き合ってたんですが
        ( { { :/ 个ー‐ <: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
       / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′     東方の国の王様がこっちの知識人と語り合いたいとかで
        {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
       〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ        蛮族退治のついでにこっちに来るそうです。
        {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
      /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N
     {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/          何でも一瞬で移動できる馬を持ってるとかで。
.     ‘,{: : : / : :>、{        >、<    { ∧`ヽ,/
     ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
    ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
   .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
  /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}




                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /    わざわざ王様が来るなんて珍しいわね。
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l     流石騎馬民族はフットワーク軽いというか。
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'    さすがに礼を失するわけにはいかないし
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶    丁重にお迎えしましょう。
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


3789 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 18:12:06 ID:sfHrtkX3



                   ___
               ,. . : : : : : : : : : : : ≧s。.,
            ,. : : : : :____: : : : : : : : : :__> 、
         ./{/,. .ァ.厂: : :_: : : :≧=― =≦: :_: \\  .∧
        ///{/ :// x≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧xヽ //:}
        {//∧ ィ ア ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \V/}
       /:∨/ / // : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧V
      ./ : : >斗-く: : : : : : : :∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : {(
      i: : :,′   ‘, : : : : : / ∨_ : : : : : : : : ∧: : : : : : : :}.‘,
      |: :圦   ___ノ : : : :7 ̄ ∨ : : : : : : : /__∨: : : : : : }: 八    いえ、騎馬民族じゃなくて東の国の王様ですよ。
      |: : : :7t(___) : : : : /.    ∨ : : : : : /   }: : : : : : :}く
      |: : : /: : : :∧: r 芋芋芯ミx ∨ヽ: : :/    :}: : : : : : {ノ      一緒くたにすると怒るんで気をつけてください。
     .八: :/: : /: : :∧Ⅵヒ'|.:」 ヾ   }/ ,x≠ミト、: : : :/i
      .V//: : : : :∧: 乂__ソ       ハ「:.} }/: : : /: |
         ∨:{: : : : : {:∧{   ̄          乂ソ }: : /: : |
          >{: : : : : 圦           、  ̄ .}イ: : :/: |       こっちを西にある仙人の国として遇するそうなので
        /: {: : : : : :V 、             イ: : : ∧: |
      ./: : 圦: : : ト: :\ \    , 、     /: |: : :/ }:/       とりあえず巫女様が西王母役やってください。
      _,i,.斗―\: |/ 「 ̄  〕is。.,    _,.。< : :_/: :}∧ ./
   //     \{ {       7iト   「: // : :∧         そのあと向こうの宮殿にお邪魔しますんで。
  /: :/        \、_      ./ :}!   ` ー-く: :|: :/ : \
/: : :/              \ ̄     -‐}!      ∨/: : : : ∧
: : : :/        /     _>ァ  r<,/       ∨:{ : : : : }
://} x≠ ミ.、  / ,。s≦: : : :/__∧〉: : :>。,. {:     }__: : :_:_∧
V/ { f{': : : : :} ∨く: : : : : : : /> <∨: : : : :ヽ ___   ! 「: :_: 斗、
:/ : {乂、: : : ノソ: : : : : : : : :/x<个>.}: : : : : : 「: :ヾ /  「: : : : : :〉



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |    なんで周の穆王がこんなとこきてんのよ!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |    あとそれ本物の西王母に怒られないの!?
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   中国に残る随筆的な旅行記に(多少の誇張も込みで)残ったり、
  オルガマリーさんが中国旅行したりしたそうな。


3792 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 18:17:16 ID:sfHrtkX3



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \     ちなみにこの一件で――【1D10:3
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}           1~3:逸話追加&技術交換で仙道などを習えるように
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉           4~6:+「あれ? なんか見た覚えのある顔が……」
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|           7~9:+星の声が聞こえる……
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}            10:鏡像は実態と照応している
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


3793 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 18:17:56 ID:7bTPsNE1
渋いが成果としてはよし


3797 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 18:26:10 ID:sfHrtkX3


3:逸話追加&技術交換で仙道などを習えるように



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋    一応曲がりなりにも西王母()扱いされたので
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"     星見の技術と引き換えに東洋の仙道その他を
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\      一応学べるようになったわね。
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |      とりあえず何ができるって話だけど――
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なおあまり目立ってませんが一応ケルトのドルイド魔術もたしなんでたりします。ついでに武術も。


3799 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/21(日) 18:27:52 ID:sfHrtkX3



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /    といったところで、いったん休憩とします!
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l      やっと今の年代が確定しましたね!
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶   ……まだBC900年代かよ……。
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


3801 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 18:29:02 ID:7bTPsNE1
一旦乙

3802 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 18:29:05 ID:Dxfb9wLA
たん乙です

3803 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 18:29:23 ID:wh9/zXDd
一旦乙
ペルシャもマケドニアもまだ出てきませんでしたね

3805 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 18:40:58 ID:Y5EN2anJ
単おつー
まだ紀元前で指輪返却と同時に真エーテルがエーテルに変換されて魔法が魔術になっていく時代の前かな

3806 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 18:53:56 ID:0iK67DgC
一旦乙です
いま西王母のWiki読んでみたら
西王母はカルデアの月神と考えられている
とか書いててびっくりした。カルデアって国名はこれも視野に入れていたのかな。流石イッチだ

3808 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/21(日) 19:00:58 ID:6u8ps2LX
一旦乙ー。時期的に黒海周辺にある国でカルデア王国、カルデア帝国って
まんま後の新バビロニア、バビロンの都じゃないですか。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 娯楽的な小咄 55 クッキーづくり (06/05)
  • 娯楽的な小咄 54 AI少女 (06/05)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson26『きらきー再び』 (06/04)
  • やる夫たちでソードワールド ゴブリンハイキング、ハイキングに出かける (06/04)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson25『この先生き残ることはできるか』 (06/04)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson24『オラわくわくしてきたぞ』 (06/04)
  • やる夫とアドラーさん転移 その5 (06/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 54 (06/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 53 (06/04)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 52 (06/04)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 14 (06/04)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 13 (06/04)
  • 戦国ゆりか☆ふぁいおー 第27話 (06/04)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 小ネタ サイクリストのタトゥー (06/04)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 お知らせ (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ シヴ・リン編 その2 (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ シヴ・リン編 その1 (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ キャラメイク (06/04)
  • 英雄を作ろう! ~013話:真名を呼べない御方の人類宇宙勝利計画~ アリス編 その12 (06/04)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第46話 (06/04)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 75 (06/04)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 74 (06/04)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 73 (06/04)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第49話 魔王、覚醒める (06/04)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ リメイク版第一話 (06/04)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ82、とあるJCの帰宅風景 (06/04)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第二十一話 (06/04)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第九十五話 (06/04)
  • 国際的な小咄 7200 めのまえが まっくらに なった (06/04)
  • 国際的な小咄 7199 一応考えてみると (06/04)
  • 国際的な小咄 7198 Antifaについて、聞いてみた (06/04)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチの製作法のみんなのイメージと実際 (06/04)
  • やる夫と幽香 その4 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 12 (06/03)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 11 (06/03)
  • ご加護なカンジ 15 (06/03)
  • ご加護なカンジ 14 (06/03)
  • できない子とSCP 64話(前半)「SCP-5031/               」 (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第2話 サイクリスト (06/03)
  • やる夫はどこまでも遠くへ行きたいようです 第1話 手段と目的 (06/03)
  • 国内的な小咄 431 出雲市駅は…… (06/03)
  • 国内的な小咄 430 琵琶湖北部 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その5 (06/03)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ26「神の降りる島」 その4 (06/03)
  • アカガネ山のやる夫 瘴気についての設定 (06/03)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 226 《DAY235》 ~ 《DAY236》 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 72 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 71 (06/03)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 70 (06/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング