スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 173 《DAY180》

目次

1577 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:00:05.07 ID:RcQICXiL



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄   無事体調も回復したため予告通り180日目を
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      最後まで描写していこうと思います。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       一人GMと戦う藍染の運命、そして現実世界での
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ       調査に進展は生まれるのか――
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




1578 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:05:29.54 ID:RcQICXiL



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 [ゲーム内:某所]

::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ          さて、そろそろ君の打つ手も見飽きた所だ。
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l      そろそろチェックメイトかな?
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...

_ _ _ _ _ _ _ _ _ __________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\    撒くのも、そろそろ限界か!
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、   (このAI……時間が経つにつれて
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノxfて心メ ::}⌒{:: fて心メxリ:.}}:.:.!}    私の手を見て『学習している』!
.           {:.:.!:|:.{`ー―‐=彡 i `ー―‐=彡刈:.:.リ
.            乂リ八         | :::::::::::::::::::: 从:.:/
              `Yヘ      、_j/::::::::::::::::::r':.:.:八     私がそうなるように作ったとはいえ、
             V:::.  、 ____ ,:::::::/!:.:./
                }:.:i::、   ー…ー:::::::::/::|:./       やはり疲労を感じず学び続けるAIを
              八j::::::.    ):::::::::::::/::: |リ
             /:i:{:::::::\  (:::::::::::/::: : |ト、       相手するのは厳しいな)
.             イi:i:|{ :::::::::::` ー‐ ´::::::: : /}|:: \
         /  |:i:i:|{ :::::::::::::::::::::::::::::: ,.i:i}|:::::::: \
        i   |:i:i:|{ ,  :::::::: ::::::::: /:i:i:}|::::::::::::|   、


1579 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:09:34.14 ID:RcQICXiL



     /:. :./:. :. :. /:. :. /:. /:. :. :./:. :. :. :. :. :. _ノ:. :.
    ノ:. :. :r---,、:. :./:. :. :///ィ:. :. :. :-=<:. :. :.
    ヽ:. :. :. .- 、:. Vv^フ/    / フ:フ:. :. :. :. :.. :.
     V:. :.rv=-ミ、:\          イ:. :. :. --=<     このAIを人が道具として使いこなせれば――
      ゝ,:l    l:. :l   _, -一   フィ:. :. :. :. :-=彡
       :l    l:. :{--彡 --___,    ^ヘ:. :.l ; }:.     いや、それが出来ないからこそ、デスゲームという
       _{__   ヽ:.Y ,,ァ''^イ恣フ     l:. :.l j ノ:. :.
       ヾ __\ ' ::..、ゝ- ^´       lハリ /:. :.     現状が目の前にある訳か。
        弌_沙、 \\            }:. :/
            l    `ヾ `ヽ、        /イ >
          ヽ /             _ イ> '      そう考えれば篠ノ之束がこのAIをゲーム用にすり替えたのは
           ヽ  ‐        r<>'´
               _ _-_一 '´  V∧           正しい選択だったのかもしれないな。
             \   ::::..    /V∧
              \      /  V |
               / ヘ  _ イ    }/|
             /////////ヘ    l/l




               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i    だけど、私もプログラマーのはしくれ。
             从;;:::ノ{ ヒニテ、}‐'{'ィニテ::リ}: : :八
              /::^i! `ー‐'´ |::`::::‐::'::|: ::/      自らの作ったプログラムを相手に、黙って死ぬ
              |:!八     、.レ:::::::::::::从リ
              Y::::ヘ  、___::::,:::::r,'::}       つもりなんてない。
                  }:::::'、    -:::::::::/:八
                八i. \   ゙ /:::ハ        例え命を落としてでも、私は私の全力を尽くす。
              /ヾ;、  ー‐::::::::::::|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、    :::::::/ !i:\


1580 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:11:41.86 ID:RcQICXiL



 ノ:. :. :./:. :. __ :. :. :. ://:. :. :. _ィ:. :. :. :./:. :. :. イ:. :. :/
ノ:. :. :. :{:. :. :. :ヽ:. :. :.//フ/ //フ/}:. :./:. :-=彡:. :. :
\:ヽ:. :. :.\:. :. :.V^~           フノフ:. :. :. :; 彡:. :.
  ヽ:. :.「^ヽ=ミ:. :. :\            イ:. :. :. :. :. :. :. :. :.
   \:.l    \:. :i     _,,. -‐''"´  フ:. :. :. :. :. :. :. :. :
     i      {:. l  , ..:::/__  --    ⌒ヾY:. :. ---=<
     l      ':. :l彡イ  _ --=ァ       l:. :. :l j }:. :.
     {_ _    V:.l ,ィテ^~弋少´       l:. :. l ノ:. :.
     ^ヽ _,,,\  ヽ:.、 イ-- '´         iハ:/ l:. :. :.     私の知り得る全てを――
      ,イ{__{芯y  \\             /  l:. :./
       ^l   l    ヽ:.、-: .、           ////    表の世界に託す!
          ,;          \         ///
         /                 _ <>
         ゝ  ^           _ -<>'
          \     _,, -_-一 '  V∧
           ヽ  ァ ̄        V∧
                ::::.      / V∧
              \       /   V∧
              //ヘ    イ     V∧
            /////  ̄///∧.      Y/l


※藍染は現実世界へのコンタクトを試みます。
※現在の藍染の形勢は『不利』です。
※送信ラストチャンスにつきダイス表が変化します。

《一つの決着》 【1D10:9

1:AIによる探知成立→藍染死亡(送信失敗)
2:AIによる探知成立→藍染死亡(送信失敗)
3:最期の抵抗(送信成功)
4:最期の抵抗(送信成功)
5:最期の抵抗(送信成功)
6:開発者の意地(送信成功)+生存判定
7:開発者の意地(送信成功)+生存判定
8:人の持つ執念(送信成功)+確定生存
9:人の持つ執念(送信成功)+確定生存

10:宇宙の法則が乱れる


1581 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/15(月) 22:12:49.12 ID:wN3wAtuQ
おおお……

1582 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/15(月) 22:12:53.81 ID:Lb7Rt2FJ
動いた!


1583 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:17:46.43 ID:RcQICXiL



::!:::|'     l:| !:l:!:::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽヽ
::|:::|=、--、. l:! !|:::!:::::::l_、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::ト::!:::::::l!:})
:::!::|二二ミヽl| リヽト、::::!二二ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::ヽ:::|::}!:::::::{リ      いざという時の為のとっておきは
::::ト「 ゝ--ヘ. |/─‐||\ト ゝ-- 'フヽ〉:::::!::ト{l:|!:::::::ノ!:!
ヽ:!    -' |「| ̄`|ト、 ー‐    ノ |ヘ::j:ト /リ:::::::j jノ      最後まで温存しておくもの。
└ヽ───┘!  └─────┘jイノ/ :::::i::::{
        |                 リ´「|!::::l}:ノ`
ハ       |                /  !| ヽ:トし       元々は『本来の運営』からコントロール権を
ヽハ      ゝ::::r '           /   j:|   ヽ、
_/ハ   、_ _ __ _   _,     , '   ,'::|   l`丶、    奪うために用意した物なのですが……
 /::::ト、   ` ー─一  ̄´    /::::  〃:::|    l
 !:::: | ヽ   ` ー── '´   /:::::::  //::::::|    l
_/:::::::|  ヽ         /:::::::::::: //:::::::::|     l     切り札を切らずに死ぬ事ほど愚かな事は無いですからね。
:::::::::: |    ヽ       /::::::::::::::: //::::::::::::|      l
::::::::::::|      ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::: //::::::::::::::::|     l




               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i   制御コード『鏡花水月』起動。
             从;;:::ノ{ x==ミ }‐'{ x==ミ リ}: : :八
              /::^i! `ー‐'´ | `ー‐‐'"|: ::/
              |:!八     、.レ     从リ     さて、いくら無尽蔵に学習するAIといえど、
              Y::::ヘ  、___ ,  r,'::}
                  }:::::'、    -   /:八      初見の動作を前にどこまで対応出来るかな?
                八i. \   ゙ / .ハ
              /ヾ;、  ー‐    .|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、       / !i:\


1584 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:22:12.17 ID:RcQICXiL



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

       ./..::::::::≧ミ、:::::::.、::::::::::::::::
       /.:::::/  ´ ̄:.\:::.∨:::::::::::
      ,:::::::;′    ...._\∨::::::::    僕自身が把握しきれていなかった弱点、か。
       i::::::j >.‐::l::::::::_li_∨}`ー'
        l:::::ノイ:|:|l::::::ト;ィ´|:|∨::`;:::、:l、
        |::::i|ィ¨|:||::::::|从_|」└‐ミi :::||:    自分の事を一番知っているのは自分だと思ったけど
        |::::||l:斗||_:ノ´  _  ,, l|::::||:
        |::::||イ  _,   ミ=≠゙  l::::||:    そうそう上手くはいかないみたいだね。
        |::::|l::ミ≠' .i        |l::|l::
        |::::|l::::',   :、      |l::|!::
        |::::||:::∧     .,   .|l::|:::    とはいえ、もう『学習』した。
        |::::l|:::|l::ヽ. `     ノ:::::::
       l::::l|:::l乂ト:\    ./ |:::::::




        /::::::::/:::::|::::i:::/,ィi::::::::}::::{:::::| i:::::::::::}:::::::::::}::::}:::::i i:::::::}::}::::\ ./::::::::::::::::}::ハ
      /::::::::::;::::::::|::::|::{:::::::}::::::i|:::i|:::::| .i::::::::::|i::::::::ハ::::}i::::i }::::::i::i:::::::::/::::::::::::::::::::i::∧   次は、同じ手は通さない。
     ;::::::::::::;:::::::::i::::i::i:::::/i::::::||:::ハ::::ト、i::::::::::||:::::/ }::ハ::::「}:::::j{:::::::::/::::::::/:::::::::::::i::::::}
     ;:::::::::::::i::::::::::|:::i:レヘ{ .レヘ} ^ レ' └‐ ┘i/  リ ゙┘L::ノ{___::/::::::::/:::::::::::::::i:::::::|
      {:::::::::::::|::::::::::|:::|:{ `ゝ≫‐‐‐‐ テミ、       彡‐‐‐‐‐テ7::::::::/:::::::::::::::::i::::::::i    人類の希望をプレイヤーと違う方向から
     i:::::::::::::{::::::::::i:::i!{  `ヽ 乂’ノ_/         ヽ .乂’ノ./:::::/:::::::::::::::::::i::::::::i
     ∨:::::::::{::::::::::|::::{、i      ̄              ̄./::/:::::::::::::::::::::::/::::::/, 、   見せてくれる存在……か。
   /`∨:::::::i::::::::::|::::{ ヘ            |::::...      /::/::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ` 、
_   '   ∨:::::i::::::::::|::::i  ヽ            !::::::::.  ./::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/     ` 、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



1585 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:23:31.73 ID:RcQICXiL



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 10月14日 『Unlimited Code Online』運営本部  VR社メインサーバー室  --現実世界:9日経過--

                                                  _ -= ̄            ||
                                           _   # ̄                 ||
                                    _ -=  ̄|| ||                  ||
                             _ -==  ̄      || :||                   ||
                     ___ _ -=  ̄                 ||  ||                   ||
     ____     -==     ̄ ̄|| ||                  ||  ||                   ||
    || ̄ ̄                  || :||                  ||  ||                   ||
.    ||                  || ||                   ||  ||                     _」|
     ||                   || :||                   ||  ||               _   -=  ̄
.     ||                     ||  ||                   ||  ||      _ -=  ̄   _ -=#
     ||                       ||  :||                 _||  ||_ -=  ̄   _ -=   ̄    .||
.     ||                   ||   ||         _  -==    ̄ ̄    _   -=    ̄             ||
      ||             ____.」|  #= -‐     ̄    ___   -==||  ||                      ||
.      #==-      ̄ ̄ ̄  ____  _   -==   ̄        ||  ||                      ||
      #=====―       ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄                     ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||           ____         || ||                       ||  ||                      ||
     / ̄ ̄ ̄ ̄       \      || ||                       ||  ||                      ||
     |                   |l     || ||                       ||  ||                      ||
     |/                |l    || ||                       ||  ||                    _||
     |//                   |l= = #, #=-  =       ===     # ||_ ..     -=====     ̄ ̄
      ∨/                 |{ 「| ̄||叮| ̄l, |[]| ̄| ̄| ̄| l|百「|朋| ̄| |[]| ̄| ̄| ̄| 「| ̄||叮| ̄|
     ∨/             |{ j |  ||昨| 冂|o|  |Ξ|旦| l|日l |朋|  | |o|  |Ξ|┌┐|:|  ||昨| 冂


1586 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:27:51.91 ID:RcQICXiL



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八      それで、調べていた藍染の現実世界での
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    所在は掴めたのか?
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




          _
       ,.-''"~  \
    .r'         `,         藍染であれば某県の地下にてVRマシンに接続された状態で
    .ヽ          |
      ',        ,'         発見されました。
      .,ィ、      .,'
.     .ノ.〔.),、_     .`、_
.     〈   /.┘       ` 、      どうやら非公式――というより自作のヘルムを着用していたようですが
   i''´                `''.-、
  .,'                     |   接続状況そのものは他のプレイヤーと大差無いようでした。
 ,'                       ,'
..,'                  ,'
.!                    ,'


1587 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:35:44.94 ID:RcQICXiL



                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ    藍染は今でも生存しているようで、
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'      自作の機械によって健康状態を保っていているようです。
                   ,.、ノニ三三ミノ
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、    画面に時々不穏なコードが流れる時もありますが――
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi    素人が見る限りでは彼が何を考えているかは分かりません。
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i




          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪       少なくとも黒幕では無さそう、か。
         L     l ,
         `―   //八      とはいえ、彼が味方であると決めつけるにはまだ
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    証拠が足りないと言わざるを得ない。
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |    せめて日記でもあれば話が早いのだが――
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/


1588 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:40:02.62 ID:RcQICXiL



           -―‐- .
   、___.  ´         `
    ア              ヽ      ちょっとまってください!
   /   /    /    i/    .
 /イ  /     .|    l   i  .     今、一瞬でしたが右下のモニターに何か文章のようなものが
  ノィ   |イ  i /  |    l  /ナトハ
   .|  |  vィ⌒|    |イr-ッi.{ }     映し出されたように見えたのですが……
   .l/イ .   〈::{| |    { ,, ゞ゚ ト
    / .}、   ` ミ_厶--ミ_ノ    ア
       ヽト、 i .|.f-==ニユ   __ ./      もし、良ければ映像を少しだけ巻き戻して
     / ̄`''<. `Y===ミ'、  ゝ ' '
    厂 ̄  ミ `ノ   { `ッ - '        もらえないでしょうか?
   」       `7    Ⅵ{.、
  /  -‐   ̄ /       Ⅵハ




                 ////////////////////,ヽ
            //////////////////////ハ
            //////ハ///////ヘ'///////,l   確かに文章らしきものは見えました。
             ///////-ヽ/////-―\/////,!
           /' l////、弋ッ〉/,〈 '"弋ッ'!//ハ/!   あまりに一瞬だったので見間違えかと思ったのですが
               Vl/八  '´j `     .从/.ハ'l
              V从.ゝ   ヽ     'ソ,.イハ{    結月さんにも見えたのであれば間違いでは無さそうですね。
                 ソ、  ,    、 u //,ソ
                  r―-.}へ       /!//―、
             l.l.!l ' ヾ!. 、 .イ  _!/ l |    今からモニターの映像を巻き戻します。
               l.l .!l   / ̄ヽr:'" ̄ |  l |
                 l.l ll  ./  ./::::l     .l / |


1589 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:44:03.47 ID:RcQICXiL



                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;    この文章は……どうやら単なる
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /     イタズラという訳では無さそうだな。
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ




ィ'/:/     ,.:'::::/!:!,::{:::::::::::!:ヽ::::::::::::::::ヽム::::::::::::::ヽ
¨:/      ,.:':::::::':::!:!:',:':,::::::::!::::::':,::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::.
´      //::::::'{:::i::!::iヽ{::::::i、::::::!:::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::!
      //':!:::::!{':::',!riT',マ::::'メ、:!:::::::::::::::::':::V::::::::::::V::i     彼の接続しているVRマシンのデータと照合すれば
      ' !:i::!::f{´,:::::{ `zr==ミ,、:j::::::::::::::::::}:::::V:::::::::::V:i
       .!:i::!::ハfr}‐‐ ´ jf:rタ ≫:::::!:::::::::::i、:::::V::::::::::V{     真偽は分かるけど、十中八九藍染本人だろうね。
       .!:i::ゝ:::jソ        ': : 八::::::::ハ:ヽ:_ヽ::::::::::V
       .!ハ',:::i´       /ノ:,':::::::::/:' j:::::::::/:::::::::::::V
       ´ ヽ:}   ,    ' /イ::::::::/://:::::::/:::::::::::::::':;ヽ      まったく、デスゲームに飲み込まれたのにただでは
            ヽ` ´     /´/:::::/-'::::::::::::∧:、:::::::::::::.ヾ:.、
           /ム     ,。rー‐'/:::::::/:/:::::VV::::::::::::', .ヾ:.、    転ばないのは彼らしいというか……
          ,':,' !ハ._,...o≦. . . . ../://:::メ:::::::::V:V::::::::::::.  ヾ:、
          {:{ .i:j::}::::::::::ハ. . . .,:':/::::,イ ∨_:::::::V::V:::::::::::.  .}::i
           ,:, i/:j::::::::::/j ,.イ::´::::;イィ'斗う'":':<::::V::::::::::. .!::i


1590 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 22:57:02.19 ID:RcQICXiL



│       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!       │
│       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |      │
│       | |三| デスゲームはAIによって引き起こされた            |三| |      │
│       | |三| 私は関与していない                        |三| |      │
│       | |三| 可能であれば互いに協力したい                 |三| |      │
│       | |三| 篠ノ之束がいればこれから送る暗号を             |三| |      │
│       | |三| 理解してくれる事だろう                      |三| |      │
│       | |三| AIの事を一番知っているのは私と彼女だ           |三| |      │
│       | |三| どうか人を疑う事なきよう                     |三| |      │
│       | |三|                                     |三| |      │
│       | |三| 藍染  Unlimited Code を 起動せよ             |三| |      │
│       | |三|                                     |三| |      │
│       | |三|                                     |三| |      │
│       | {≡ =========================≡} |      │




         __
       . : : : : : : : : : .`
     /: :/: : : /: : : . i: : : . \
   / //: : : /.:: : : : :|: : : : : . ヽ
   /:/.::/: : : /.:: : : : : :| l: : : l: : : .',
   }/.::/: : : /.:. : : : : :/|_|i: :/|:! : : :}    藍染がデスゲームに関与していない……のは、この際信じるとしましょう。
   |:/: : /`|.: : : : : :/,_jハ' |ハ : :/
   イ:/:\|.: : : : : :∨リヽ _jzL/     それより、暗号、そして『Unlimited Code』とは何なのですか?
    ヽ/: |: 乂 : : : : /"    Vソ!|
     ノ从: : 〈三三〉    "川
    /   ヽ/ \\ (_ア イ三〉
   // //ニニニ‐\ <  |: :|
   | し / ニニニニニニ‐\: :`ヽ: : |


1591 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:04:45.48 ID:RcQICXiL



:::::::::::::::::::::::'、::::::::::::::::::::::::://:::::::/ \:::::::::::::::::::::/  、:::::::::: /:::::::::::!
::::::::::::::::::::::::::'、:::::::::::::::::/ /::::/      \::::::::::::/-‐''",斗ォ::::/:::::::::::::::!
:::、:::::::::::::::::::::::'、:::::::::/--//-------- /:::::::::/斗rfチ,リ ,リV:::::::::::::::∧::'.     『Unlimited Code』ですか。
/\:::::::::::、:::::::'、/斗=======ミ、    /:::::; 、:'、 └‐'’ ./::::::::/::::/ ヽ::、
::\ \:::::::::::::::::'、ヾx、 ヒ.斗       ./::/ \'、     /:::::: /|:::/   ヾ、   よりによって当MMOのタイトルであるワードが出てくるとはね。
::::::::\ \::::::、::::::'、          / '’  l  \   ./イ::::/ .|/
\::::::::\__ \|\::::'、             {        .|::/、
  \::::::::::| .,   \'、               〉      /|/ \          偶然、という訳でも無さそうですね。
   \::::| ∧    \              /     ./     \
     `'<. ∧                 /     ./         \       このタイトルを推したのは『篠ノ之束と繋がりがある
       ``'''=- _                   ,:'         /\
           /:l:l:l:l:心   _,.. -‐   ̄ア  . '          ,イ:l:l:l:l:心     岡部倫太郎』だった。
            /:l:l:l:l:l:l:l:l|   `  ‐---‐   . '          /:l:l:l:l:/:l:l:l}
          ./:l:l:l:l:l:l:l:l:l|` .,        , '           /:l:l:l:l:/:l:l:l/




      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、    俺だって詳細は何も知らないさ。
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ     ただ、協力者である篠ノ之束からこのワードを
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }       タイトルに付けるよう頼まれただけだ。
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/
            ノヘ     `      /:::ト-、     俺自身も悪くないタイトルだと感じたから推したのだが……
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\


1592 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:07:18.68 ID:RcQICXiL



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八      篠ノ之束。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    どういう事か説明してくれないか?
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




                        ,..-=ニニニニニニニニニニニ)
                    ////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -―‐ //////
               /: : : : : : :/≧=-: :`ヽ
            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_   まぁ、藍染にここまでやられて私がだんまり、
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |     という訳にもいかないわね。
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :.イ
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  _ , : : :|:|
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ      なら説明するわ。
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx    『Unlimited Code』が何であるかを。
.          /: : :. : : : : : : : : : :∧ / `^|: :\  l: :\
         /: : :. : : : : : : : : : : : :∧   \「`\ |:/⌒
.        /: : :/: : : : : : : : : : : : : :∧      〉


1593 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:12:22.02 ID:RcQICXiL



                   r----x
                   {!/ `゚∨
   ,ィ≦二二二ニヽ、      ヽ-´ヽ-Ⅵ
   i! i <二 ̄ ̄冫ヽ、  _ ......... _ヽzzzzソ
   ` <___k,  ヽ,<>≦≧xi  :/
           ,ゝ´> ´ i     ` <ヽ
          ./>´  :! i  !       ` ヽ      まず、話の大前提として確認するけど、藍染が
         / /    !ヽiヽiヽ {ヽ、、ヽ   ヽ
         / /  i>代、  i>テュヽヽ、ヽ、 ヽ     現在MMOのGMとして起動しているAIを
        / !  ヘ≦二ヽ、 { 芹気`iヽ!ヾ、ヽ ∨
        //!  ト`《 k少 ` `¨´ / 冫  ヽ≧メ=-  『戦争目的で開発していた』所までは覚えているよね?
        ´  { /i!、ヽ´ ノ    '''//7    〉!、
          !/ i! i>ヽ  、__,ノ  ´>/  // i! ヽ
          / /`゙ ̄丶、    ,ィ /  /´  `  ヽ
          イ  /  i! i!  ̄≧T ´/  !  f/i i     ヽ
         /i / __ i i!rメ´ ̄ !    i// .ヽi ____     ヽ




    |:/:::|::::l:::::|:::|:::、///|: :!:!: : :|:.: |:::::::|::::/::::|:::::::::::::::|:!
   ,イ/ヘ:::l::: !::>rz、>、.ヽ:!:!V:::|: :;|:::::::|:/| ::::|:::::::::::::::|:|
  /|:ハ Vト、::::|:::ヘ夊うメミト|::|、!/ |::|:::!::/ V::ハ::::::::::::|:|
   /|:::ヽ l ヽ:::::|  `''─ `ヽ! !:::::::|r|/ニニVニV:::::::,': !
.  / |:::::`ー: |'\         | /У::| ヘ夊ソ_.ノ}/:::: /:,'
    |ハ:::::::::.         /' ∧::|     /:::::::/:/
    | V::::| :.          .' ヾ     ク::::::/:/    流石に重要な話なので覚えていますが……戦争目的で
       |::::| :.           /       ///|/
       |ハ:! 丶              // /      開発された事が『Unlimited Code』と関係しているのか?
       |\  \   ──-    .ィ´|'
       |......\  \      .イ|:/
    .ィニ7.............≧..、 \__ <.-≦|、
..  /;;;;;;;{...................../ヽ、__/、ヽ......!;;;,、
 /;;;;;;;;;;;;;;ヽ............../ /..| |......ヽ ヽ...|;;;;;;\


1594 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:17:23.06 ID:RcQICXiL



         /  // \// : : : : : : : : : : ∨ {    }ム:、
.        /  //   /: : : : : : : : |: :|:、: : ∨ 、   ノ |: ::.
      /  //  ,:': : : : : :|: : :.l: :|: :|: \: 乂_  ̄  ノ: : ::.     話が早くて助かるよ……
      , 〈//  /: ': : : : :∧: : l: :|-:|-、--、-: 、 ̄:´:∨: : :.
    /  //  /:.:': :; : |: :|__∨:、:.|从、: \:.\: \\:∨: : :.    では、ここで皆さんに質問!
    ー '   /:/: :/: : l:イ  ∨: {  ,ィtrォミ、: \:_、-`:∨: ::.
          l:イ: : :': : :|: |,.ィtォ`ー'   込zソ {: : : : :.|、: : ∨: |
         { |: : :|: : :|: |必ソ       /: ,: : : :| }ト、: ∨: .    もし、戦争目的で作られたAIが今回の
            | : ∧: :从.     '  __  /: イ: : :./ノ: :.\∨:.
            |: / |\」ム   v´:.:.:.:.} 〈:_:ム.イ: : :.:/: : l\,:.    デスゲームの一件のように人の手を離れて
            |,'   |: :|: : :∧   ゞ  ノ  ィ/: ,: : : :,: : : : :. ,: :.
           '   |: :|: : : : :}>, . . __,..イ /: / : /: : : : : :. ,: }   暴走すればどうなるでしょう?
.              |: 从: : : :|: /: : : :|  /: : :/-、: : : : : :.∨:.;
             八 : : \: j/: : / |「 ̄!:/,.-===-、: : : : :∨




    / ,. ,.:./: : : |i : : : : :|i: : : : : : : : : :ヽ人 ゝ :i:i:i:i:i:i/=l: : : : : \: :\
.   i /:/: ,: : :.__|i: : : : : |i: : : ヽ : : : : : i={:i:i:iY≧=≦彡': : : : : : :.i\: :\
.     , / i.:i: : :.i,八: : :.:.:.|i: : : : |i : : : : :乂辷彡---<: : \: : : : : |   ̄ ̄
.     i:i |i:|i : :.|i___\: : : :.:―-|ミ: : : i: : : |i : : :|i : : : :\: : \: :.:.:|:\     規模にもよる……けど、
.     |:| }:八: :灯心: \: : : : : | ∨: |ヽ: :|i : : :|i : :|i: : : :\ ̄ミ、:{⌒ヽ
    乂/: : : : :i ∨ソ \:\:,ィf示ミx:.:| i:.:|i\: |i : 八: : : : :: :/: : ::Y      他国にミサイルが落ちれば国際問題だし、
--==== i: : : : :.:}      ̄`ヾ う 心㍉ 乂/}i\:/: : : :}: : :./: : : :.八
  / ハ\: : :.| ノ       ゞ-'゚ " /{ .:|i: :/ :.:/: ノ: : /: : :/: :.:)     複数のAIが同時に暴走すれば終末戦争まっしぐら。
 /  iニi  \ . `               ii | .:|i:.,. :.:/:.´:-=ミ:/: :.彡'
ノ'   |=∧. \∧                 乂、 |i/: :// >≦ ̄ヽ
ニ∧  /: :i≧ _ム `           ⊂ヽ_,彡'|i: :/' // ,,斗≦ノ       最悪、ターミネーターの世界も有り得ますね。
ニニ: /i: : |i : : : i : ヽ       _    ̄  rヘ // /: : : :}\
=,,,/:/ニ|: : |i : : : |i : : :≧=---r        ハ / /  /ノ: : : :/: : :.\
ニ/:.,==:|: : |\: :人: : : i/>: :}           i }ヘ/ /:): : : /: : : : |: :\


1595 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:23:45.78 ID:RcQICXiL



        ': : : : : : : : : : : // : : ,: : : /: : : |:{: 、: : : .
      /: : : : : : : : : : : :{/: : :/: : :/: , : /}: 、: \: : .
     .': : : : ': : : : : : : :/: : :/: : :/: /: /:r-!:.:|: :|`: ::.   まぁ、幾ら戦争目的で売り込むって言っても
     |: : : : |: : : : : ://: : :/: :/: ,:':./} リ_,|: :|: :|: : : :.
     |: : : : {: : : : :/イ: : : ' , ´:/: イ/ィォ、{イ:ー': :、 : |  その前に売り込む世界の方が壊れちゃったら
     |: : : : :∨: : :{/|:;: : :|イ: : :イ: |{l tj   {: : :|: | 、:|
     |: : : : : :∨: :|: |: : :∧|: : :.:.|: :|      ヽ:.|: | リ  何の意味も無いからね。
     |: : : : |: :.∨: : |: :/、l∧: : :.|: :|   _ ,.イ: |: |
     ;: : : :.:|: : : :、: :j:/: : }ー\__〉」   `/: |: :|_」
     ,: : : : :,: : : : : :、/: : :ム     ー,、___,': /`¨     第一、人の手を離れて暴走する代物なんて売り物にならないし。
    /: : : :/: : : : |: : :\: : : }--.、 {:\: : :, '
    ,: : : :./: : : : : |: :/⌒\: :≧=-、|-、:):イ




.            l///////////////////////////,l
.             l////////V///////lV,ト、///////リ
              lV///// ーV、/////-Vlー\'/////
            l.V///,ト、_,.! ヾV// '、_ヾ_,.イ////      そこで、この超高性能学習型AIが暴走した時の
.       /,     Vl.V小  ̄´  ,イヾ!    ̄ ノ从ハ{
       / ,.'      ` V 、    :、       /リ        切り札として用意したのが『Unlimited Code』って所かな?
.       / /   rー、. , 、 ./ヽ          イ .l
.      ,'   r‐ノ.  ' { l/   ,. 、 r―-、 //.! .; l=-_
.       / '.、  :. .l} .!、  .l \ 二 イ / .l./| lニニー-_     少しは話が見えて来たかな……
.       ,' ヽ 、   .!  l.ト、  、 \.__/   ' l l  ̄ ―=ニニ-_
    ,.-={. 、        ハ \ヽ  ./::::::',  / .}/         ̄‐==ヽ
    i.  ヘ         / .l / ヽ\.{l::::::::ト /!  '     /   __` !
    ト 、 ヽ     __L l/__-=!  }:::::/  /=_   { /   ./ __ヽl


1596 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:27:54.45 ID:RcQICXiL



                    /: : : : : : :|: : : : : |:/: {: : :\ : : : : : .
                 /: : : : : : : :|: : : : :∧: : \: : : : 、: : : : .
              /: : :/: : : : :∧: : : :{ =ⅥV-Υ: : :|: : : : : .     半分正解、半分間違いって所かな?
              ' : : /: : Ⅳ∨=ミ、: : | 芯ソ》|: : :|: : : : : :l
            |: : イ: : : |:{ 《泌}^ \|  ¨ ´ /: : イ: /: : : : |     正確に言えば『Unlimited Code』は当AIの
            |/ |: : :∧:\   ,     ∠:イ: : ∨: : : : ∧
                   |: :/: : Ⅵ「      ,     |: /: : : : :/: ∧    『諸々の制限を解除する』コードだね。
                   |:/: : :/: : \   ̄    ィ |´: : : : : :/ : : :∧
              /: : :/ : : : : : >-r<    7: : : : :/: : : : : :∧
                /: /: :/: : :_  -‐ l    _/ : : : :∧ : : : : : : :ハ




          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八      ……具体的にはどのような機能が解除されるのだ?
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/


1597 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:37:06.46 ID:RcQICXiL



      ,斗<ァ:´f'´  //{/ i::::::::i::i_
   / //f:(: :`ー'://" ̄:::`:マニム,:::`:..<
 ./ィ'r:ァ´  ゝミニ彡':´:::::::::::::::::::::::::::ヽ:ム:::::::::::`ヽ
ィ'/:/     ,.:'::::/!:!,::{:::::::::::!:ヽ::::::::::::::::ヽム::::::::::::::ヽ     別に、君たちが邪推するほど変な物では無いさ。
¨:/      ,.:':::::::':::!:!:',:':,::::::::!::::::':,::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::.
´      //::::::'{:::i::!::iヽ{::::::i、::::::!:::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::!    要は、『AIの制御状態の切り替え』だよ。
      //':!:::::!{':::',!riT',マ::::'メ、:!:::::::::::::::::':::V::::::::::::V::i
      ' !:i::!::f{´,:::::{ `zr==ミ,、:j::::::::::::::::::}:::::V:::::::::::V:i
       .!:i::!::ハfr}‐‐ ´ jf:rタ ≫:::::!:::::::::::i、:::::V::::::::::V{    この機能を使う事でAIによるオート管理から
       .!:i::ゝ:::jソ        ': : 八::::::::ハ:ヽ:_ヽ::::::::::V
       .!ハ',:::i´       /ノ:,':::::::::/:' j:::::::::/:::::::::::::V   人によるマニュアル管理に切り替えられるんだよ。
       ´ ヽ:}   ,    ' /イ::::::::/://:::::::/:::::::::::::::':;ヽ
            ヽ` ´     /´/:::::/-'::::::::::::∧:、:::::::::::::.ヾ:.、
           /ム     ,。rー‐'/:::::::/:/:::::VV::::::::::::', .ヾ:.、




        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|     いやいやいやいやいやいや!
        l; : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |
       ノ}: : : : /|: : : : 八ん_リ  ∨/_,イ// : l ||     幾ら何でもその説明はおかしいですよ!
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′     そんな機能、制限するまでもなく最初っから
    /i´.:. :. .:/ <====>     ̄`   ィ : : j
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>       オープンにしとけば良いじゃないですか!
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |


1598 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:41:23.19 ID:RcQICXiL



                 /> 、
        r--=-- 、  /////>、
        ∨/∧_ノ __{////` ̄´
       ∨>: :´ : : : \ミ、: 、
         ,:': : : : : : : : : : : :\}: :\      そう思うよね……私も藍染から最初にその話を聞いた時は
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:ヽ
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : ,_:、    『何で隠し機能みたいな扱いにするの』って思ったよ。
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : { `\
        |: : : : l: : : : : : : : : : : : : |: : ::.
       ,: : : : :.|: : : : : : : : :|: : :,: :!\_:}    でも、彼の説明を聞いてようやく分かったんだ。
      /: : : ,: :|: : : : : : : : :|: : : :,: ,   `
    ,:': : : : :,:.:|: : : : : : : : :|: : : :|: :\






            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄    彼はこう言ったんだ。
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :.イ      「AIに『仕様』として組み込んだ時点でその機能は
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  _ , : : :|:|
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ       AIへの対抗手段にはなり得ない。
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx     AIに対抗するには『仕様外』に仕掛けを残す必要がある」と。
.          /: : :. : : : : : : : : : :∧ / `^|: :\  l: :\


1599 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:48:25.60 ID:RcQICXiL



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪      その辺りの事は当件が片付き次第また
         L     l ,
         `―   //八    ゆっくり聞けば良いだろう。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \
         /ニ/ニ//ニニニ|   それで、その『Unlimited Code』を起動すればこのデスゲームを
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |    終わらせる事が出来る、という解釈で良いのだな?
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




        ': : : : : : : : : : : // : : ,: : : /: : : |:{: 、: : : .
      /: : : : : : : : : : : :{/: : :/: : :/: , : /}: 、: \: : .
     .': : : : ': : : : : : : :/: : :/: : :/: /: /:r-!:.:|: :|`: ::.
     |: : : : |: : : : : ://: : :/: :/: ,:':./} リ_,|: :|: :|: : : :.    起動できれば……ね。
     |: : : : {: : : : :/イ: : : ' , ´:/: イ/ィォ、{イ:ー': :、 : |
     |: : : : :∨: : :{/|:;: : :|イ: : :イ: |{l tj   {: : :|: | 、:|
     |: : : : : :∨: :|: |: : :∧|: : :.:.|: :|      ヽ:.|: | リ    私も彼からこのAIを奪って以来解析を続けて来たけれど
     |: : : : |: :.∨: : |: :/、l∧: : :.|: :|   _ ,.イ: |: |
     ;: : : :.:|: : : :、: :j:/: : }ー\__〉」   `/: |: :|_」     『Unlimited Code』だけは詳細を解き明かす事は出来なかった。
     ,: : : : :,: : : : : :、/: : :ム     ー,、___,': /`¨
    /: : : :/: : : : |: : :\: : : }--.、 {:\: : :, '
    ,: : : :./: : : : : |: :/⌒\: :≧=-、|-、:):イ
    /: : : /: : : : : /イ乂匸乂\ー-:ム、 ヽ: }、


1600 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:52:27.59 ID:RcQICXiL



          /´     , < : : /: :∧: {: :|: |: ∨: : : rミ_--、  `丶、
        __、_    ,..ィ: : ,: : : /: :/ |: : :.∧:!マ:.∨: ∨}:>、        \
        /  '   ̄7  /: :.∧:_:/_|:_!ノ{: : :| |ト、マ:.∨: ',: : : | : T ー、     }__     ある程度データが揃っているとはいえ、
      /  /    /  ': ,: !: Ⅵrtォ=ミ \:」 '_ {:_」\|: : : |: : |:\ r===イ-r--=l
      ---、__/   {/:/|: : :|弋)ソ    ´必オヽ/: : :/: |、: :,:.、: :|      | [ニ!   成功率は現状だと高いとは言えないかな……
        /   ,  /:{/_从:八    ,     ` ¨ /: : :∧:_|: \: . !     }-- '
        ,   ,  /:,/  〈l \}:.            /イ: :/:/||l〉`ヽ: :   T¨¨´「、
        /   }'´ ̄   〈l ||',: :ム、 __    ,.ムイ:./ ||l〉   \:_:、|    \:.     かといって藍染に聞くにも通信が傍受されれば
      ,:    |/`ヽ   〈l ||∨: :| >` `   イ | |: : /__/'l〉       l|    | マム
     /    八//∧   〈l ー=l : | |ヽ`¨ r― | |: /__/フ      ,ィ|   :. マ :.    AI側に対策を打たれて終わりだし。
      {     / ∨//}   > |: ,  |      | l: {ー r'    //{|     {\ , : .




イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/     つまり、そのブラックボックスとなっている
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨     『Unlimited Code』さえ解け切れば万事解決、
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi     という訳ですね。
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|


1601 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/15(月) 23:57:13.36 ID:RcQICXiL



                         { ̄ ̄`\
                            ∨ ̄`\ヽ
       ,..-_―――‐- 、         ∨ ° └|
      {/ , -┘ ̄ ̄ ̄ `\      ___ ∨__」
       \┐°       /\,..イ : : : : : : `: : .、Ⅳ
        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     /: : : : :/: : : : :/.: : : : : : : : : \     ま、そう言えない事も無いかな。
                    /: : : : : : :|: : : : : |:/: {: : :\ : : : : : .
                 /: : : : : : : :|: : : : :∧: : \: : : : 、: : : : .
              /: : :/: : : : :∧: : : :{ =ⅥV-Υ: : :|: : : : : .   とはいえ、現状では一度しか使えない、文字通り
              ' : : /: : Ⅳ∨=ミ、: : | 芯ソ》|: : :|: : : : : :l
            |: : イ: : : |:{ 《泌}^ \|  ¨ ´ /: : イ: /: : : : |   『万策尽きた時の最終手段』ではあるね。
            |/ |: : :∧:\   ,     ∠:イ: : ∨: : : : ∧
                   |: :/: : Ⅵ「            |: /: : : : :/: ∧
                   |:/: : :/: : \   ̄    ィ |´: : : : : :/ : : :∧
              /: : :/ : : : : : >-r<    7: : : : :/: : : : : :∧
                /: /: :/: : :_  -‐ l    _/ : : : :∧ : : : : : : :ハ




            //////////////////////ハ
            //////ハ///////ヘ'///////,l
             ///////-ヽ/////-―\/////,!
           /' l////、弋ッ〉/,〈 '"弋ッ'!//ハ/!    まぁ、どうせ一度しか使えないのであれば出来る限り
               Vl/八  '´j `     .从/.ハ'l
              V从.ゝ   ヽ     'ソ,.イハ{     成功率を上げてから使う、のは合理的ではありますね。
                 ソ、  ,    、 u //,ソ
                  r―-.}へ       /!//―、
             l.l.!l ' ヾ!. 、 .イ  _!/ l |
               l.l .!l   / ̄ヽr:'" ̄ |  l |


1602 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:03:22.71 ID:bMS1ziUP



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八       一つ聞くが、篠ノ之束。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \     どうしてこの情報を今まで伏せていた?
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




                        ,..-=ニニニニニニニニニニニ)
                    ////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -―‐ //////
               /: : : : : : :/≧=-: :`ヽ         単に確証が無かったからだよ。
            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_    あと、私の知識だけだと博打要素が大きいから。
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄
             |: : : : : :/.:イ : : : ャ芯「/.:/ : : : |
            |: : : : :/:(_|: : :|:{   // >: :.イ      50%で全員助かる代わりに50%でパルプンテって言われて
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  _ , : : :|:|
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ      4万人相手に試そうとはならないでしょ?
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx


1603 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:11:29.79 ID:bMS1ziUP



                   r----x
                   {!/ `゚∨
   ,ィ≦二二二ニヽ、      ヽ-´ヽ-Ⅵ
   i! i <二 ̄ ̄冫ヽ、  _ ......... _ヽzzzzソ
   ` <___k,  ヽ,<>≦≧xi  :/
           ,ゝ´> ´ i     ` <ヽ
          ./>´  :! i  !       ` ヽ       正直、私も半信半疑だった所があるからあまり
         / /    !ヽiヽiヽ {ヽ、、ヽ   ヽ
         / /  i>代、  i>テュヽヽ、ヽ、 ヽ     アテにはしたく無かったんだよね。
        / !  ヘ≦二ヽ、 { 芹気`iヽ!ヾ、ヽ ∨
        //!  ト`《 k少 ` `¨´ / 冫  ヽ≧メ=-
        ´  { /i!、ヽ´ ノ    '''//7    〉!、   でも、開発者である藍染がお墨付きをくれるなら話は別だ。
          !/ i! i>ヽ  、__,ノ  ´>/  // i! ヽ
          / /`゙ ̄丶、    ,ィ /  /´  `  ヽ
          イ  /  i! i!  ̄≧T ´/  !  f/i i     ヽ
         /i / __ i i!rメ´ ̄ !    i// .ヽi ____     ヽ




          l/: /: : : : /: : ;/: //: : : : : l : l : : : : : !: :}
          //: : : : : :, : : /: /: : : : : : : li:_:|__|l:l |、 |: :|
          //: : : : : : /: / : : : /.: : : : : :八人ノ}乂ハ}: :|     つまり、今後の方針としては『Unlimited Code』の
         /,ィ : : : : :/: ´: /;r‐y′: : : : /斗=ミ、  ハ :/
         ´ ヽ_/ : : : : / :{ /l : : : : : : : ト、リ '   い′     解析を進め、ゲーム内からの攻略が期日内に絶望的、
             }∧: i: : /丶乂l : : : : : : : |      >
              }/〉: : |: :´:>乂_:_:_:_:_;ノ       /       もしくはAIがクリアの約束を反故にした際に
          /三三三>ー<:´_<======>    -'
           } 二二二二二二二≧ー‐<r:.:.、 _,.:'\        最後の切り札として使用する、という形ですかね?
           ヽニニニ/二二二二|: : : '、l― 、マム: :\
            ∨ニ〃二二二二二|: : : : `、.:.:.:.:.:.:.マム: : :\


1604 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:17:05.87 ID:bMS1ziUP



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤     ……悔しいが、私達はこの9日間でこれといった
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,     成果を上げる事が出来ずここまで来ている。
         `―   //八
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \    もはや、手段を選んでいる場合ではない。
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ    最悪の事態に備えて、藍染と篠ノ之束の提言通り
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、    『Unlimited Code』の解析を進める事とする。
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/




   /                  \
   .'   ,                 ニ=-
   l  | 、                、
   |   |  \ i\            \     これはこれで決して一筋縄では
   Ⅳ ,'、    ` |  `          |   ト一
   ハ '. ヽ            /Ⅵ  iV       いかなさそうですけどね。
   i l  Lj  \ ト、           Λ.|
   〈    入   \        / ゙|
   .>--く  ` ト、  `       ハ{       とはいえ、新たに気持ちを入れ替えて
   {-===ヲ     \        /
   `T¨¨¨レ  ̄ .  \ト、{、  {         全力で挑むとしましょう――
    .′  |    }  .ィ≦三三:メ、
    i    |三≧メ=≦三三三三三

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1605 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/16(火) 00:20:32.81 ID:bMS1ziUP



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_    ……といった辺りで今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   投下間隔でお察しの通り即興で色々考えました。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      現状では『時間制限内に魔王を倒す事が
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     不可能になった』際の救済措置の一環、程度に
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      考えて頂ければありがたいです。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|             最も、救済措置が正しい形で動くとは限りませんが――
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    次回は7/18の22:00より投下します。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    それでは、今回もありがとうございました!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1606 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/16(火) 00:22:14.32 ID:LrGM1AUw
乙です

パルプンテ実装か

1607 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/16(火) 00:22:41.47 ID:6aetnIyY
乙!

1608 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/17(水) 21:02:11.07 ID:scCl/+gK
苦戦続きだった藍染が最後の最後で成功とか感慨深いな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 4 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 マリアンヌ ロロナ 沖田総悟 さか奈 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! 2 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 14 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 13 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド 賞金稼ぎPT! (08/03)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第2話 (08/03)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第1話 (08/03)
  • 国際的な小咄 8235 ワクチン暴動? (08/03)
  • 国際的な小咄 8234 すまん、これは理解ができねぇ (08/03)
  • 国際的な小咄 8233 慈悲深し (08/03)
  • 国際的な小咄 8232 それに追加で (08/03)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その13 (08/03)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十八話 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 8 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 7 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 6 (08/03)
  • 読者投稿:デグちゃまに聞く蕪農家への道 思ひ出ボロボロ編 (08/03)
  • 読者投稿:ワクチンレポート2by院生(コメディカル) (08/03)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 グンマ編 33 大道の富農の家 (08/03)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF52 二連ケツ (08/03)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 最終話 (08/03)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 25 (08/03)
  • 岩崎さんは無口 第73回 (08/03)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十九話 鍵は誰の手に (08/03)
  • 国際的な小咄 8231 ノーマスクノーワクチン (08/03)
  • 国際的な小咄 8230 民主党支持ジャーナルの意見 (08/03)
  • 国際的な小咄 8229 そもそも生物系は (08/03)
  • 国際的な小咄 8228 中国の糊 (08/03)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 13 (08/03)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 12 (08/03)
  • 国内的な小咄 1593 あれ……そんな名称だったんだ…… (08/02)
  • 国内的な小咄 1592 幡多郡という土地 (08/02)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その12 (08/02)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」⑤ (08/02)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第33話 ときめきミッドナイト (08/02)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十八話 共犯者 (08/02)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 15 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 23 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 10 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 13 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 8 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 18 (08/01)
  • 国際的な小咄 8227 成功したら…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8226 そりゃハッスルしますねぇ (08/01)
  • 国際的な小咄 8225 先端を走りたくなかった…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8224 多分昔の情報です (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その2 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その1 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その8 (08/01)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング