スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その16

目次

2963 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 19:30:27 ID:QeGangCm
こんばんは。どうも明日は遅くなりそうです(遠い目

しかしこの文明消費資源とかどうしてんのかなあ。意外と人口少ないのかもしれない。

2970 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 20:27:03 ID:QeGangCm



     ,/ ̄`__ -──‐-  _ ./ ̄`ヽ
     { { /           `{ /´
      `ァ'   /   }~~く   ̄ヽ) レ'´ ̄ヽ
     /   /    '  _   ミ__   ( `ヽ
   -‐ /     //    ミ  _/ Y 〈         そういえば今回三騎士が丸ごといないけど、
     |  |‐- ノ こィチ  ミ/^ヽ 弋 く\
     |.l  |tァ´           fソノ  人_ ) \      ランサーはヴラドオルタに食われたとして
     |ハ {´ヽ '       r‐i    ∨  )  `ー─‐
       \'、 マ ヽ     イ }/    V=< \___/  セイバーとアーチャーがいない理由を振っときましょうか。
        `丶  ̄   <   /     } /  ゝ \
           lー<    _, /       l从从)  \     セイバー【1D10:5
          ノ  r}r‐ ´ /      l>─=ニニ  \  アーチャー【1D10:8
        /  f0}ミ}  /     j  /ニ/ニニニニ
     _/_ -‐'ノし'^ヽ //   ./゙| ./ニ/ニニニニ',    1~4:ナレ死
     >'ニレ'´      //    / |/{ニ/ニ``~、、ニ}    5~7:いない&ルーラー枠の代わりに埋まった
    /ニ<´        {八  /   {/ニニニニニニ    8~9:まだ呼んでない
    {ニ辷辷辷辷辷彡'´  丶/   _.-\ニニニニニニ     10:今から呼ぶ
   r/``、~~'ア''´     _、‐''゛ニニニ\ニニニニニ
  rニ'   /o''´       _、‐''゛ニニニニニニ/ 、ニニニニ
  |ニ|   {{         /ニニニニニニニ/   \ニニニ




2971 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 20:34:09 ID:QeGangCm


セイバー:ルーラー枠の代わりに埋まった
アーチャー:まだ呼んでない



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,    なんだか結局七機そろってたことになりそう。
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉          さて、キャスターがよくわからないけど
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}           面倒だから決まるまで有象無象ってことで
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く            こういう感じになるかしら?
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


セイバー→ルーラー:エポナ()
アーチャー:未召喚
ランサー:ヴラド三世
ライダー:ゲオルギウス
キャスター:有象無象
アサシン:なんか吸血鬼に強そうな人
バーサーカー:ヴラドオルタ


2972 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 20:37:10 ID:hoHxk8JC
吸血鬼に強そうなアサシンというと、、、ヴァン・ヘルシング卿?

2976 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 20:50:33 ID:hoHxk8JC
「D」が出てきたらどうすんだ!(アラフォーおじさん感

2977 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 20:50:38 ID:Zc7RGkR+
ヴァンパイアに強いアーチャー・・・テキサス人だな!


2979 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 20:58:33 ID:QeGangCm



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      まあありえそうなのは吸血鬼側で呼ばれて
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人     何が吸血鬼じゃとブチ切れて離脱するぐっさんで
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ     その次がヴァンパイア狩りできそうアサシンって感じかしらね。
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___       ところで正確にいうとヴラドオルタというより
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \      人の想像が生み出したガチドラキュラなのでは。
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


2981 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:05:32 ID:QeGangCm



                    ___
                 ,.イ::::::::::::::::::::::::::::..、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             ,.::::::::::::::::::{ヽ::::\:::::::::::::::::::::、:::::ヘ
            ,:::::::::::::::::::::i  ` ー‐ -、:::::::::::}::::::::::.
               .::::::::::::::::::::::ヘ     ノ丶::::::::|:::ノ:::l、
            ,:::::::::::::::::r、:::ミ、.  彡テ三ミll==r‐ v:. \     ……カラクリニンジャVSドラキュラって
           ノi:::::::::::::::!二二、__〈 〈ヒソ リ::::::} 〕 ,}。::ヽ,
           イ l:::::::::<´斤テミ 〕. ヽ 二 ノi:::::::〉_ /::::::::::}     なんか一気にB級レベルが上がったんだけど……。
          / { l:::::::l::ヽゝ‐_' ノ.        |:::::::|:::::゜::::::::::.
         {  ! :::::::| ヽ::..、   `     l:::::::|:::::::::::::::::::L..
           丶 丶l::::::|   \   -─  /|l:::::|、::::::::::::::ノ:::::ヽ
          丶 ...,::::|     > _  ./ __|l:::::| ヽ.:::::ノ::::::::::::::),、
              ,::|      r}-m、,s‐´;;;;|::::|  {:::::::::::::::::::::}::::::.、      でも面白そうだしそれで。
              ,ヘ      〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::!   ゝ:::::::::::::::::{::::::::::...
            __ヘ _, , , -‐/ ; ;|; ; ;|; ; ;,!:::!丶-, , , ゝ_ー─:::::::::::::}::::.、
           /; ; ; ; ; ; ;\_ ; ; / ; ; ;|; ; ;|; ;/:/; ; ; ; ;\; ; ; ; ;ヽ、::::::::ノ::::::::
          {; ; {; ; ; ; ; ;/; ; ; / ; ; ; |; ; ;|; // ; ; ; ; ; ; ; \; ; ; ; ; }ー::::::::::::::::}
              !; ; !; ; ; ; / ; ; ;/ ; ; ; ; |; ; ;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヘ; ; ; ; ;l>:::::::::::::〈
            l; ; |; ; ; / ; ; ;/; ; ; ; ; ;|; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; l; ; ; l; ; ; ;l{:::ヽ、::::/:
              l ; |; /; ; ; /; ; ; ; ; ; {; ; ィ ; ; ; ; ; ; ; ; ;、l|; ; ; |; ; ; !ゝ::::::::::/::::}
             l;_;/三三===zzzzzzzzzzz; ; ;_; ; ; ;Y; ; ; ;|; ; ;/ {:ヽ、」:::::::l
          /ニニニニニ|; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ;|ニニニニニニ=z) ; ; ;| ; /  !:::::::ヘ::::ノ
        /ニニ{ニニニニ| ; ; ; ; ; ; ; |i ; ; ;|ニニニニニニニニニ、; |; ;l ,..::ヽ、:::::::::::〕
      /ニニニニヽニニニニl ; ; ; ノ; ; ;|; ヽ、lニニニニニニニニニニニニL/:::::::::::::::::::::::/
     《 ̄ ̄=ニニlニ二二「; ; ; ; ; ; | ; ; ; /ニニニニニニニニニニニニl::::::::::::::::::::::::/


2982 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:15:23 ID:QeGangCm



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /     というわけで、以下のキャスティングにより
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l      亜種特異点「吸血鬼ドラキュラVSメカニンジャ」
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、     を開始していくとしましょう!
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶     アーチャー出す暇あるかな……。
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ



セイバー→ルーラー:エポナ(オルガマリー)
アーチャー:未召喚
ランサー:ヴラド三世(食われた)
ライダー:ゲオルギウス
キャスター:有象無象
アサシン:加藤段蔵
バーサーカー:ヴラド三世を飲み込んだヴァンパイア


2983 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:15:50 ID:3G72O5Jm
ぐっさんパイセンならぐっさんパイセンならきっと来てくれると信じてたのに
嘘です、AAあるならグレイたん来ると思ってました


2985 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:20:08 ID:QeGangCm


>>2983
ドラキュラVSメカニンジャというワードに勝てなかったんだ……w



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\    さてルーラーよ、君を呼び出したのはほかでもない。
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |   現在我々は聖杯と呼ばれるものをめぐって争っており
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |   その争いによって我らに危機が迫っているのだ。
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´




                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \    それだけ聞くとただの自業自得な気がするけど。
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


2986 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:25:42 ID:QeGangCm



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉     まあそういうな。我々にも事情があるのだ。
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\     事の発端は聖杯の力を用いて英霊を召喚し
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |    その力を利用して人々を救おうと計画したことでな。
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



                 /     //                `丶、
                 '    /                   }_
                 ‐=ニ __ /      /    /       '-─ヽ
               /        /        /     /        /__
                     ,ィ      / _、‐''^丶|   ノ   /- 、ヽ
             /ノ        { {      /イァ恣ミ、 }ゝ /   .イ  ヾ}
‐-..,, _        _ -‐'           乂{     ,  ヾソ ヾ}/ /~ノ        それで、力を使えるのが一人だけと知って
     ̄ ̄ ̄                {    .′   ¨  /  斗マ'ヽ
 丶、  _,.。 *''"               、    |     ̄/-‐' 〉 ,′ }        争いを始めたとかそういうパターンかしら?
  _、‐''゛                     {\  |        / .イ、|ノ
/                 l    |  \|    -  _  / { l }
                   |    |\  丶           乂_ノ
                   |    |ニ=ヽ '´ \_/    {  }
                   {    |、ニニ、  {       乂lノ
                        ',    ', 丶=} {        / \
                  丶    ',    ',   丶{      ノイ 、 \
                        ',    ', , -‐=ニ=-     \{` ̄
  /              ',    \   〈ニニニニニ=-
/                 ',     ', >...、\ニニニニニニ\
                     }    | /ニニニニ/ニニニニニ}


2988 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:30:50 ID:QeGangCm



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧       だいたいあってる。
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉
               \ \::::::::::::::::::/::r<        正確には全員世界救済までは一致してたのだが……
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |      どう救済するかという救済性の違いと
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |      呼び出した英霊の行動によって争いが始まった。
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |      しかも今優勢な連中の思考がわりとタチ悪くて……。
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´




      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }          ええっと、それ長くなります?
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }         話を聞いてると個人的な問題で済みそうにないので
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\       できれば自己弁護の前に状況説明してくれません?
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


2989 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:34:36 ID:QeGangCm



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧      じゃあ現状説明すると呼び出した吸血鬼が
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉
               \ \::::::::::::::::::/::r<       同じく呼び出したヴラド三世を吸収してまさしくドラキュラとなり
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\
             /   /   ゛|     | ./ ハ     そこら辺の生物を死徒化しまくってる。
            /   | /    |   .. | .;/ |
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |    みんな不老不死になれば苦しみがなくなるって寸法らしい。
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |    この城の外はもうヴァンパイアでいっぱい。
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|    ボスケテ。
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |     馬鹿か!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


2990 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:35:13 ID:u7Wq1fVy
神様キレる

2991 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:36:31 ID:aXsbhaET
ぶっちゃけすぎw

2993 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:38:34 ID:oDeaXqsk
>みんな不老不死になれば苦しみがなくなるって寸法らしい。

これはオルガマリーが呼ばれた理由が判明してしまいましたね……

2994 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:38:34 ID:H884HgJ/
なにがなんだかw

2995 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:38:59 ID:/yYPewiC
悪魔城がはじまってて草


2996 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:41:10 ID:QeGangCm



              .- ,─                      __
             / /       ⌒`` ⌒   、      /ア─ヽ
            {  {    /               丶   / /
             \__ア                  /.//⌒丶
                '            、  /   V/ /⌒丶、)
                        /       Y__/⌒  }l K
             / /        ,|i       } ^≦  ノ乂ヽ}
            _/  /        /|      .'   ミ‐'   }〈  〉
             ̄ ̄ }l   |  ./  |        /    ミ  /  )v、         他のサーヴァントとマスターはどうなってるの!?
                '|   ト / _  |  |   /  _ ノ } ,/  (  )
              / {    ,ィ 子ミトヽl}  ,ィ斗劣トミァ r⌒  ノVヽ
                  /`弋rゾ ソ  ノ〈゙弋rソ  /) }   乂_ノ
             ,′ V   〈     /ィ/^ゝ{     / ./   /⌒丶
             /   ∨   、      l|       /¨    |{ { ヽ\      ィ  というか不老不死なんてそんないいもんじゃないわよ!
                 V\| 、      ─‐、    /       |乂l  ',``~--- ' ノ
          /   /      >  マ___ノ  <       |  ``ーゝ    /
         /   /        _/{ >   < }ヽ、      |  \ー──'
     _、‐''゛_、‐''゛/         ,ィ´/ ``‐-、_,.-‐''´ Yヽ'       |    \
     ̄ ̄    /     _,,.、∥ {    ,ィ⌒ヽ- 、  } /       |
          / _,,.、丶´  ∥  |_、‐''゛{{ O }} 、 \/      ト _    ヽ
      ,.-、ニニニ|      ∥ /   乂_ ノ   / /      |  }ニニ=‐-、
      ニニ',ニニニ|      ∥/  / /  |  l  .'          |   }ニニニ/ニ ,
     |ニニ=',ニニ    ∥ 入  /          |  {        |  ニニ=/ニニ ‘,
    /|ニニニ',ニニ    〈 入 Y__         | ハ     | l  ニニ/ニニ ‘,
   ,.   |ニニニ',ニニ    \ヽヽ辷辷辷辷辷辷辷{ |从    |\', }ニ=/ニニニ
      |ニニ/ニニ|/     \`寸辷辷辷辷辷辷乂レ' 丶.   |  Vニニ/ニニニニ   ‘,
  ′ rく/ニニニ/         \    {  }      /  \ |   ∨ニ{ニニニニ\  |
 {    Yニニニニ{         \    ∨    /       `   V=|ニニニニ  \}



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉       ええっと、ヴラド三世を呼んだ奴はドラキュラ呼んだ奴と一緒に
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\       仲良くドラキュラの眷属になってて
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |      そのほかの連中は――
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |      キャスター陣営【1D10:5
               |   |      |    :|:   |      ライダー陣営【1D10:10
                |    :|:      |     :|   |      アサシン陣営【1D10:4
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |       1~2:マスターは食われ、サーヴァントは面従腹背状態
             |____|          |___:|       3~6:不明、おそらく独自に死徒たちと戦ってる
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }        7~9:何とか連絡は取りあえる、頑張れば合流できそう
            ト-'´     /;∧:|    └'´         10:この城で一緒に籠城してる


2998 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:42:27 ID:Ln6ymIik
いいとこ引いてるな

3000 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:43:00 ID:hoHxk8JC
ライダーと(グランド)ライダーでライダーがだぶってしまった

3004 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:45:58 ID:oDeaXqsk
聖人ライダーと神霊ライダーというとても御利益がありそうなコンビ


3005 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:47:49 ID:QeGangCm


キャスター、アサシン陣営:不明、おそらく独自に死徒たちと戦ってる
ライダー陣営:この城で一緒に籠城してる



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉     ライダーであるゲオルギウス先生とは同盟を組んで
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\     召喚の儀式の間この城を守ってもらっている。
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |    ぶっちゃけ先生が門番してくれてなかったら死んでた。
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、       竜殺しの聖人、聖ゲオルギウスですか。
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人       それなら何とか希望はありそうね。
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \    ……ならここに籠っていてもジリ貧ですし
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---   他の陣営と合流を図りつつ
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \    ドラキュラ退治を行うべきでしょう。
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


3016 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 21:54:48 ID:QeGangCm



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\     いや、実はまだアーチャーが召喚されていない。
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |    向こうの手駒にされたらたまったものではないので
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |    できれば召喚しておきたい。
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |     問題はその時間があるかだが……。
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|   そのアーチャーが助力する保証は?
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉          私のルーラー権限、異常があって
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}           令呪でサーヴァントに命令できないわよ。
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         アーチャーがよくても召喚したマスターが
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \         救済性の違いでまた解散とか
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \         ごめん被るのだけれど。
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


3008 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 21:49:34 ID:hoHxk8JC
つか、ゲオルギウスってグルジアの英雄なんやけどオルガマリーさんの敬虔な信徒とちゃう?


3019 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:01:35 ID:QeGangCm



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7    ちなみにこの世界はカルデアスの外だから
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /      黒海文明なんて存在しないし
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_       私の知名度も影響力も基本的にゼロよ。
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|      「エポナの化身として扱われていた」
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|      という情報で座に英霊と誤認させ
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|      座を経由して並行世界に出てきたって状況。
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉        召喚したアーチャーを信頼する保障とな――【1D10:7
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\        1~3:大丈夫だ、問題ない(根拠レス
             /   /   ゛|     | ./ ハ        4~7:そこを突かれると痛い部分があるな
            /   | /    |   .. | .;/ |       8~9:少なくとも「私とは」方向性が同じ名同士がマスターになる
             |   |'      |   ::..Y:  |        10:ならそっちが信頼できそうな触媒くれれば
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´


3020 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:06:10 ID:QeGangCm


7:そこを突かれると痛い部分があるな



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉    残念ながらないとしか言えない。
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\    だがそれは君を召喚した時も同じだし
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |   向こうにとられるよりはマシという説もある。
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |    あとはもうリスクリターンだな。
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ     え!? こっちに選択権投げるの!?
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }     まあいいけどじゃあ――【1D10:5
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!        1~2:しばらく私が門番変わるからアーチャー呼びなさい
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !        3~5:サーヴァントの場所はおおよそわかるし速攻かけましょう
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从        6~9:一旦敵退けるからゲオルギウス陣営とも相談すべき
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ         10:聞こえるはずのない星の声が聞こえる……
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


3021 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:10:20 ID:QeGangCm


5:サーヴァントの場所はおおよそわかるし速攻かけましょう



                 /     //                `丶、
                 '    /                   }_
                 ‐=ニ __ /      /    /       '-─ヽ
               /        /        /     /        /__
                     ,ィ      / _、‐''^丶|   ノ   /- 、ヽ
             /ノ        { {      /イァ恣ミ、 }ゝ /   .イ  ヾ}   サーヴァントの前に時間をかければかけるだけ
‐-..,, _        _ -‐'           乂{     ,  ヾソ ヾ}/ /~ノ
     ̄ ̄ ̄                {    .′   ¨  /  斗マ'ヽ        無辜の生命が死徒化していくことになる。
 丶、  _,.。 *''"               、    |     ̄/-‐' 〉 ,′ }
  _、‐''゛                     {\  |        / .イ、|ノ        それを止めるためにもまずは
/                 l    |  \|    -  _  / { l }
                   |    |\  丶           乂_ノ         一刻も早くドラキュラや死徒を制圧すべきよ。
                   |    |ニ=ヽ '´ \_/    {  }
                   {    |、ニニ、  {       乂lノ
                        ',    ', 丶=} {        / \         合流や召喚はできればラッキー程度に思いましょう。
                  丶    ',    ',   丶{      ノイ 、 \
                        ',    ', , -‐=ニ=-     \{` ̄
  /              ',    \   〈ニニニニニ=-
/                 ',     ', >...、\ニニニニニニ\
                     }    | /ニニニニ/ニニニニニ}



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉       まあ確かに民間の犠牲者は減らすべきだな。
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\       じゃあゲオルギウス先生と合流して打って出よう。
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´


3024 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:17:56 ID:QeGangCm



                           -――-
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:_\______
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:\:.:`弋¨ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /| :.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.\:..:\:.:.\:.:.:.\         j〉
                     i|个s。.,_:.:\__:.:.:.:.:.:\:.:.ヽ:.:.:`弌_(_>z_ 、__ノ
                     i|人:.〈rtテ弋:.(笊テ寸ハト、|:.:.:.:.:.:.:.`弌(⌒:.:<
                    八:.个:.ゞ  i `    |:.:.:|:.:j〉:.:.:.`寸弋__}):.:.:.:.:.:.:.:.:.....、     ――話は聞かせてもらった。
                      ∧圦 └     |:. ノイ:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:. ̄ ̄≧s。、:.:.\
                      j:.:.\\_' 二 __ノ'":.:∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\   確かに一理ある。こちらも協力しよう。
                    __ノ:.:.:.{ ̄  (:ー=彡:.:/:.:.|:.:.:.jノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:‘,
                   (⌒ア:.:.:{ ̄     `λ ´_):.:.ノ:.:.:ノ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__∧:.厂 ̄ ̄:.:.:...、
                  _.斗←< ̄   <∨> ⌒j/ '"⌒>   ̄\:.:.:.:.:.:.ア⌒:.:/:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  / ̄   \ ` <.    Y  > ´ _/      \:.:.:.'⌒ <:.:.:.:.:.:.:.:マ¨,ア⌒\:ヽ
               /   ./⌒ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「|ニ[__j]__「|¨¨¨⌒\__ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.∨(__,ノノ
                 /    \/¨ア¨¨¨¨フ¨¨¨¨¨¨Ⅵ  |:::|   ト弌_\/―-=ミ:∨:.:.:.:.:./∧:.:.: 小`¨¨¨¨´
             /       / _,/ \    '|  |:::|   | _ > 、    ヾ,:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: |:.:.\___  だがその前に……
              /      /r=<       ヽ   j|  |:::|   |/丁ヽ  __>、   ∨:.:.:.:.:.ノ:.:.:.: |:.:.:.:.::`弋"⌒
       /⌒ヽ   /     . ィ({:i:i:|    \        ./ |  |:::|   |  |:i:〈 ̄    \   ∨_/:.:ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:( _ノ  ,    ィ(  _>i:|      `、    ∨ |  |:::|   |  |:i:∧__   イヽ.   ∨^ア:/:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ
      |:.:.:.:.:.:-=彡′ /  _厂:i:i:i:i|        ,      |  |:::|   |  |Ⅵ:i〈__   イ`、  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.
      人:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∠  _./:i:i:i:i:i/|        i          |:::l   . j .〉:i:i{__  イ/∧  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.
    (ハ:.:.:.>―_/イ⌒\_7:i:i:i:i:i/ ,     .ノ       ,   |:::|   ∨ \:i:i:i圦  ∨|i∧  ∨:.:.:.:.:.:.:/:.:_∠ノ:ノ
      \(__jア ∨    /:i:i:i:i:i:〈 /∧   く      /  |:|     ∨  Ⅵ:i:i:i:\_/ \ ヽ.  ヽ:.:.:/:.:/ ̄ ̄
       ィf   ∨_,/:i:i:i:i:i:/ /∧     `ヽ    /    .|:::|     ,ノ __〈:i:i:i:i__/   |  `、  ∨:.:.:.:(__ノ{__
  __/:.:.:.〉    `弌_:i:i:i:i/    ∧     ‘, /    〉:.〉  イ  〉  ̄___  \  \ `、\___彡´





                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:   「この状況を打開せねばな……」>ゲ
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------
                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  門から外を見ると、本当に周りをヴァンパイアが取り囲んでいました(後にオルガマリーさん曰く)


3030 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:27:02 ID:QeGangCm



                      ______
         /(    -‐   ̄        ̄   ‐-
           (  \/                    \
         \ /                           \
           /                         \ \/ ̄ ̄\
         /        /        厂 ¬‐-     \/  _二 ̄
.        /   /   \__/        / ___ノ    \/   /    ̄\
.           /       / ̄      /        /   /⌒\__二 ̄
.        |   |     //        /  T T    \/ 乂___ノ
.        |   |/   // |       //   | │   /   /⌒\    ……あの程度の低級死徒なら
     ____ノ   |   /│ |       //   | │   ^⌒\ 乂___ノ
.      \___/|/ //│ |    /      | │     `Y |  /⌒\    魔力がたりれば何とかなるわね。
          | /// L人  /        Lノ      _ノ丿 乂___ノ
          乂/ ⊂⊃ )/,      ⊂⊃   __/  {  \
        ____/{                   丿      \____ \   マスター、今どれくらいの余裕があるの?
        \___人         ヘ          /   /       | ̄
              | >‐‐--   ____   ____   -</   //      │
              |/     /|   | X|  〉i:i:i:i:i/ //       /
              |/   /i:i:i|\_| i |\/i:i:i|i://:i:\       /
              |/  くi:i:i-く|i:i:i:LLLL/i:i:i:i| \:i:i:i:i:〉   //
              人  |  \__ |i:i:i//∧i:i:i:i:i:∧_/:i:i:i/    /
                \l\  L/i:i://∧∧i:i:i:i:i∧]__//  /|
               \/i:i:/// ∨∧:i:i:i:i∧  /|   /|
                  /:i:i///   ∨∧i:i:i:i:∧  l\____|
                     \/∨ニニニニ∨/\__/\|
                     丁二二二二丁二
                     |////   ∨//|
                    l///      ∨/|
                   L/      V/



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉    え? せやな――【1D10:10
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\
             /   /   ゛|     | ./ ハ      1~2:さすがにチートして呼び出しただけあってかなりきつい
            /   | /    |   .. | .;/ |      3~5:そもそも単体で現れるルーラーのせいか余裕ある
             |   |'      |   ::..Y:  |      6~9:全く負担になってなくて不思議に思っている
              |   .|ノ    |     ::|::  |       10:むしろこっちに魔力が流れてきてるレベル
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´


3031 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:27:47 ID:oDeaXqsk
これは抑止の補助入ってますね

3032 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:28:22 ID:/yYPewiC
これは・・・抑止力がバックアップしてるのかな?

3033 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:28:34 ID:lvixTZmj
抑止の後押し入ってるな


3034 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:29:30 ID:QeGangCm


10:むしろこっちに魔力が流れてきてるレベル



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉     チートして召喚したからだいぶ負担きついかなと思ってたけど
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\     むしろこっちが魔力回復受けてる感ある。
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |    宝具ブッパくらいなら大丈夫じゃね?
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



                    /  /
                     {   {                    -─‐-、
                    、  -─‐、 -──‐-    / /⌒ ー-ヽ
                 `ーУ               `ヽ{ /  __
                        /      /         { // -─-、ヽ
                            /_ _ -‐  __ヽX_^ヽ     ヽ)
                      /  /    /    ^ ミ_    {  }ミl
                       /     ア ̄``   ミ  _/  〉^ヽ }
                /     ,斗宀、_     ミ -     弋 ノ |
                  /''´| _,.イ リ ノ^    レ'⌒   (  ヽ|    え? それはどういう……
                       ノ<⌒ヽ〉 ///       >〉 ノ / \ノ
                     /ヽ             ' ¨ イ /  (  )|
                        っ        /^Y   /   / \
                         }        イ  | /   {  _ゝ
                       _  _...:     /      ノヘ { \
                      ノ __」-──/        ヽ|   \
                      _  ´ ,イソハ  /     />‐- _      `
                \ー─ ´_、‐''゛乂ノ l/      ,ィi{ニニニニヽ
                  \_、‐''゛       /         ィi{ニニニニニニ}ヽー‐
              { ^L     /       ,ィ{ニニニニニニニ|  \
                .人 ^lL   /         /ニニニニ\ニニニ'
               ^7、`゙辷辷//l     ,ィl /ニニニニニニニニ
               //^ー~~~|   ,イiニ| ,小ニニ}ニニニニニニ)
              / ´ ̄     |  ./ニニVニニ/ニニニニニニ|
                //          | /ニニニニニ/=ニニニニニニ|
                {{0           ∨ニニニニニ{ニニニニニニニ|


3035 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:30:19 ID:Zc7RGkR+
倉庫と願望機やろなぁ


3036 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:33:52 ID:QeGangCm



         . -―--― - ミ
       .  ..-=≦Ξ三Ξ≧=- .`  、
     / /≠三三三ΞΞ三三Ξ=、 ヽ
    ′/Ξ三三三Ξ:. :Ξ三三三三厶 ∨
    {: {三三三三Ξ:.:.. .  . . .:.:Ξ三三}. }
.    、 、三三三ΞΞ=:.    ..:.:Ξ三ヲ .ノ
    丶 \三三三Ξ:.:.:.:.. ... ...: .:.:Ξ/ /
       t.` <三三Ξ:._ ..> ' イ
       \`≧=‐-------‐=≦ /
          ゜<:.   人   > ゜




                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ       >>2106-2107
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ        ……これかと倉庫か……
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人       カルデアスの外でも使えるんやなこれ……。
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   カルデアスとのシンクロ率が6%から+【1D20:6】%されました。
  サーヴァント程度の魔力ならあんまり気にしなくて問題なさそうです。


3037 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:33:55 ID:XtArpkbW
世界の敵を相手にしてるから、抑止力さんに応援されてる?

3038 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:34:42 ID:dLB08BBu
カルデアスの外でも使える宝具が増えたと思えばいいのか


3039 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:40:19 ID:QeGangCm


シンクロ率現在12%



          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ      なら問題ないわ。連中が伝承通りの存在なら
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |        いくら群がっていようとなんとでもできる。
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }       【天体よ、その姿を我が前に示せ――】
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ



     丶   lヽ     、: .: .:. :.: .: .:. :. :. . . .: .: .: .: .: .: .: .:. :. :′. :. :.: .:. :. :.,; :, :;, ;, , ,:,: ,: ;,, :;,:; ,:; ,, ,. .. . ., . ..
        \,ノ ` 、__ノ丶 . :.: .:. :.: .: .: .:. :./: .. . . . :.: .: .: .: .: .:. :. :, , :;,: ;,, ,; ;,: ;,:; ,:;, :;, ,. ,. .
                \__ . :. :: .: :. .: .: . .. . . .: .:' .: .:. :., :;, :,: ;:;, , . . .
        "'' ;,; ,;, , ,        丶 .. :. :.: ...: _.: .: .:. :. :., ;, :;, :,: ;, ;,, . .
         " '; ,; ,;,;,; ,      /. :. :.: .:. :〈/.. : . ,;: ,; :;,: ,:; , . .
           '; :,: , :;: ; ,;,    (____, :. :.; :;, :,: ;, ..
            : . :;, ;,, ;,; ,       ,.-''~ .:. :. :.,:; ,; :;,. ,; ;, :;,: , .,. .
            : .:. : ,;: ,;,;,;,;      / :.:;, :, :;, ; ;, , ,., . ,. . ..
            .: .: .. ;, :,;, ;, ,    / :.: .: .:. :. :. :.,; :, :;:; ,:;, ,. ..
         ´ _ .::.:.. ..: ;:, ;,; ,;,    l .:.: .:.:. :. :.,; :;, ,;;, , .
            : .. ;:, ,:;; ,; ,    \_ :. :.:;:, ;:, :, ;, , .. . . .        【太陽光線!】
           : .: .., ;:, :; ,; ,,       \ :. :. . :;, :;,: , . ..
           : .: . .:;, , :;, ;,       / ̄ :. :. . .,; :,:; ,:; :;, ;, .. .
             . :. :. :. .;:, ,; ,,'       _/ :.: .:丶 :;, :, :;, ,. .
            :. . : .; ;:, ;, ,;    /: .: ;:,: :;, :;, ,. ., . ,.. .
             :. .::; ,;;, ,;     \__ :. :. ; :,: ;:; ,. ..
           , ;:, ;: ,:', ;,;      _/ .. . .: .,:;,; :;, :; :; ,. ., . .
           , ;,; ,;,;,; ,;'      / :.:. :. , :;,:; ,:; ,:;,. ..
           , ,; ,, ;,; '     /\| :.: .: .:. :. .: .:,; :,: ;,:; ,:;, ., . ., .,
          , ;, ; '      / :.: .: .:. : .:. :. :. 丶. . . :.: .: ,; :; :;,: ;,:;, :; ., . ., . ..
                  l .: .:. :. :. :. :. :. .. .: :. :.: .: .: .: .: .: .:. : ,:;, ::, ,:; ,:; ;, ,.. . .
              l ̄\/ :.: .:. : .: .:.〈、 :. :. :. :.: .: . . :.: .. . . . : .: .: . . : ,;: ,:;, ;, :;,; ,:;, ;, ,; .. . ,
            /\  l .: .:. :. : .: .:. :. :.: . .. . :. :.: .:. :.: .: .: .:. :ャ、. :. :. :. :. :. :.: .: .:, :;,:; :;, ;, :;, .. . ,, .. .
         /.  \| .:. :. :. :. :.: .: .: .:. : :. :. :. .. . :.: .. . . . :.: .: .: .: .: .:、. :. :. :. :. :. :, :;, :;,:; ,:; ; ;,: ,: ;: ;,:;, ;, , , , ,. . .


3043 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:47:30 ID:QeGangCm



                   ,,, ,,  ,,,,  ,r,ィ=三二二ニニニ、;;;;ィ ィ,、=yyxリ
                ,, ''"    " ,、 '"";;'ヽ'"二ニニ彡三≧ニー-{(((・))))イ
               ,,"  、 '" ̄ ゙イ-イ´ `:i;;;;;;\:::::::::||ll|/ツリ   }::::`'ー三ー/
            ,,'' ,,'' ,r"..:::..;;、、;;;ミ={{ー:、 ヽ'ー、;;'、::::ミ,,ll|/゙゙゙゙ヽヽ ゙}}゙ヽ  ヽ     ち
            ,''  ,' イj :::::::ィ'ァーii|;;;;;;;;;ヽl、ヽ`) `)l|}::::::ヽ::ヽ  /´iii} }} リ   |
          ,, "     |{::ゝ//l,,,  ゙'' 、;;;;;;゙' 、ノノ从从'、::::::::::::从ll|:  ゙'、     〉    に
        ,, -''       リ/::/::ヒヽ、  ヽ;;ヽ;;;  ミ:::::} ll|:::::::::::::::::::リノ  ',   /
      ,,''"     ,, ''',,/-'":::::::{米〉゙ヽ  '、;;l;;;;;;;ミ:::::}  "フl:fi:l' 、:::::::イィ l  (       ゃ
    ,,''    , - '',,、-'"'":::::::::ィ⌒' 、ー':::::::ヽ ',;;l、;;;,、::::|  /l| ::|' ヽ:::::イ l| 从\
   ,,''  ,, ''",,,、-(゙'''ー 、' 、;::::::\ 、ヽ::::::::::::',. ',;;゙、;;;,ヽ;;; :: | ::| ィl:::::ツ リ 从  |     //
     ,, '"; ''""" `ヽ,  ヽ,ヽ、:::::::....`''ー、:::::::ヽ 入 ヽ;ヽリ、::: |:::t、,,/::ツ / 彡  ヽ    ・・
   ,, " 八     ::::ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::...ヽ::::上 } ヽ,';;;;',}}:::: j 从 イ /  /    /
   "  〈;;;ノ"''彡   ::::ヽ ヽ ゙、:::::::::::::::...}:::::>-ー'ノ;;ノ::   ツ (,,,イ       'ー、
   "  ク;;;;;;;;;;彡    :::ヽ \ 〉:::::::::,,、- '´  ,、 ';/:::::    /   彡       |`、__  ___
    ,、-'´彡;;;;;;;;/ツ,,    :::::ツ'ー、゙''''彡  ,,,,,;;彡="/::::::    /   /         ||/ノ 从从
""''''=三彡;;;;匁;;;彡ッ    ゙゙ツ ∫/ 彡彡=''""  /彡ッッッツツ  /         从从  从从/
       彡;;;;ヽヽ;;;;=      ノ/ "       彡彡彡シ                 从从从



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|     冥府への贐として、
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉            せめて安らかに眠りなさい――。
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


3044 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:48:52 ID:zHHv8JGt
なんだか女神みたいだ

3046 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 22:51:07 ID:3G72O5Jm
自己の女神だからな


3047 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:53:44 ID:QeGangCm



                 /     //                `丶、
                 '    /                   }_
                 ‐=ニ __ /      /    /       '-─ヽ
               /        /        /     /        /__
                     ,ィ      / _、‐''^丶|   ノ   /- 、ヽ
             /ノ        { {      /イァ恣ミ、 }ゝ /   .イ  ヾ}
‐-..,, _        _ -‐'           乂{     ,  ヾソ ヾ}/ /~ノ        さて、急ぎましょう、マスターにライダー。
     ̄ ̄ ̄                {    .′   ¨  /  斗マ'ヽ
 丶、  _,.。 *''"               、    |     ̄/-‐' 〉 ,′ }        やはりこれ以上犠牲者を増やすわけにはいかないわ。
  _、‐''゛                     {\  |        / .イ、|ノ
/                 l    |  \|    -  _  / { l }         このような事態は一刻も早く終わらせるべきよ。
                   |    |\  丶           乂_ノ
                   |    |ニ=ヽ '´ \_/    {  }
                   {    |、ニニ、  {       乂lノ          足がないなら私が用意するわ。
                        ',    ', 丶=} {        / \
                  丶    ',    ',   丶{      ノイ 、 \
                        ',    ', , -‐=ニ=-     \{` ̄
  /              ',    \   〈ニニニニニ=-
/                 ',     ', >...、\ニニニニニニ\
                     }    | /ニニニニ/ニニニニニ}




                               , ィ::::::::::::::::... 、
                              ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、
                             f::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ミhz、、
                             ,':::::::::::::::::丶::::::::、::::::::ヾ:::::\  ¨ ー- 、
                             ,':::::::::::ヘ、:::::::::`::::、:::`:::、:::`ミ:::::`::.、_    `ヽ,
                           i::!::ミ:,、::::ヘ`ー-z-、≫、:::':;::::::ゝ-::≧7:.、 ゝ,、イ
                           ';::hミヘマャ、` -㍗ ゙!:::`!::ヘ!:、::ーz--≧:::`:::...、
                            マ';::::ゝ  i       !:::::i::::ノ::::ヘ、ヽ:::::::::::::::::::::::::::`::::..、     化身の御子とはいえ
                             !:::::∧ `_'___  ,.'::/:::::!::::i!:ヘ)ノ:::::::::::::::::::::::::::::、-、::`:.、
                            ノ::::::_込、 ィ---抖'::::::/:i::::i!::!',!::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、::::::',  神霊として呼ばれるだけのことはあるか……。
                          ,イ::::::__! : :  ゝ=三彡/イ::/i:::,'ハ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::i、
                          ゞ/::,.-!、 : : ̄ __,、_,xイ彡",';:'ー込zz、::::::::::::::::::::::::::::,::::z::イ';':、::.::::::.:::::....、
                        , イヘ¨ 丶、 ミ 、え _アイイ ゙゙"イ : : イ `  、::::::::::≦::::::::ノ:::':;ヘ 、::::::::::::::㍉、
                      , "   ,.:.、___`_y_`_y≧__i__≦イ_, -,、__,、______,.:.、   丶::::::::::>:::、:::::::':;ヘ  ̄ ̄ ヽ:::,ム
                     ,.'   く::・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i_!i_ェリ::! !::::::::::::・ >-zx ヘ:::::::::::::::::ヽ::` !:', ゝ-彡 ' ′
                    ,'     ∨¨¨'¨¨¨ノ7〈非川込¨i!  ゙!:::!¨ i`::..、丶'  ̄ ー≧マ:::::::::::::::::i::::';:::ヘ、
                    ,'      /: :≦ ィ"  マ圦HУ',!  !:::!  !:.,。、:.`: .、     `ヘ::::::::::::::,'::::::';:::::::ゝ、   ヽ
              ,..--、   ,'     /:ィ ": 、   : :  マ::X:Vi!   !:::!  i' i!:::`, .: 込 、    マ:::::::/:::::i:::i:マ:::::::::::::斗ムノ
            ,:'::, '゚゚ヽ::! .,'    /ヘ:i:::!爻爻`x、  : : マiiオ i   .!:::!  !: :!:::マ.¨:  .: `,   マ:彡彡'У:::::マ::::::::::`:.,   承った。しばし共闘といこう。
            i::::::!、ゝイ ィ'  ./、: /:::i爻i乂i乂∧ : :  .V i   .i:::i   !: :!::::`-,二ニヽム   マ'弋彳::::::::::::::\::::::::::':,
            マ:::::::`-‐イ:/ / : 〈`":::::!!乂i乂i乂い  : :  i!   i::::!  .i: :!マ::::マ_ : :イヘ    マ::::::::::::::::::::::::::::ヾ丶::::i   露払いは任せてくれ。
           /:弋:::::::::::/./ ` - ,'::::::::::,';i乂i乂i乂iH   : : !    !:::!   マ, .〉::::マ_ ィヘ' ,、マ  ∨:::::::::::::::::::::::::ノ  )::!
          (:h::::::,-x::::::7¨" ` - ,.'::::::::::,' .マ乂i乂ii彡'    : : !   i::::!   i! `マ:::::::::i! : :i リ、 マ :.∨:::::::::::::::::::/≦彡 '
           `マ::ゝ(::/ :,' :  /゚:::::::::::i゚   マ乂ii乂    : : i    i::::i    !  マ::::::::>、ノ: :`, \  マ:::::::::, '"
            `' ィ:,' : :゙、≦"::::::::::::,イ    マ乂i乂i≧;  : :i    ';:::';   ノ ,、ム::::::≦イ : :  !  .\ マ:::::::::、__冫     ベイヤードがあるので
         ,.。sョiI〔::::::;! : :  :` 、::::::; '     冫乂乂i乂ヘ : :.i!    ,'::;'  /  ゝ : -――r―r、ヘ    マ ':,:ゝ=-"
    ,,.、丶´::::::::::::::::::::ム-y―r::::-::.、二 了   厶\i乂i乂ii!ヘ、!     ,';:' ィy゚、   込ヲ::::::::::::::',  ', `,:、   マ ':,::ヽ       騎乗物は心配無用だ。
  ,:::'::::::::::::::::::::::::::::::Уヘ冫:./:::::::::::::::i!` 、!   /   ヾ≧。、   ,'    ノ≦イ  !、   マ:::::::::::::',  У∧    \ \::':,
 ,イ:::::::i'¨ ̄¨¨¨¨ ̄./∨ヘ:/::::::::::::::::イ    , 'i乂i爻i7イ:ノ <>yzz。≦>抖i!     \   マ::::::::::冫イ///ヘ      .\ \!     マスターの分を頼む。
 ゝマ:::≧z。、   ∧∨∧∨ァ:::::::/    ,i乂i爻クi弋乂刀M≧ー " ` <::::>、     \ 冫、:::ノ!/////i!      \ \
    ¨¨ヾ´`  ∧∨∧∨/`>ア   /i乂i爻Di川Uへ圦三/     ∨:! <::>.、   \マ   マ//////!       .\ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ここまでマスターの意見なし。


3048 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:54:51 ID:QeGangCm



               \\__二二ヽ.         ┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
                     \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i.    ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|     ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';;::|     ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:.              ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!


3049 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 22:55:47 ID:QeGangCm



                  Y(⌒        __ 彡' ⌒:::ー≠::≦:::: ̄:::`::.ー 、_
                乂:..、__....イ::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::ヾ:::::::ヽ::::ヽ:ヽー.、
                   ト、_..≧≠-:::::::/::/::ィて_ ̄ミー≠-マ::::ヽ::ハ::::):::)`:::\::(⌒)
                 >―::彡::::イ:/:::/:/         }:::::::{:::::}/::/:::::i::::、::i!:ヽ
              /:::::::ィ´:::::人:(/:::/:::{           .イ⌒ヽ:::(::イ:::::: ハ::::!::}ヽ:::Y
              /:::/ ,.イ:::/イ  )'{::λ:::乂__ .イ    _´ノ::::::ノリ:: ):::::::}:::::川ソ !:::i
           八:::/ ノイ::イ ソ  .从:{. ヽ乂-=≦ノ__..ィ⌒≧≠':::::イ:::::イ:::::::::::!  !:::l
.           l::::ハハ  ヽ!:{′  _  ヽ リ⌒)二´::――彡':::::/::::::ノ::':::::::_ノイ ノ:r'
          乂::乂_,ノ!:|    }.ヽノ⌒>y´::::  ̄ :::::⌒ヽミ、:/::::::/::::彡':::/イ::ノ_
           ___ 人ゝ、 .|.} {(>'´::://⌒ヽ _:::::::::::!::::):::::::::/:´:::::::::':<´:く⌒
         _...イ       ` 、ヽ::㍉=ノ_::ニ::'::::::::::: ̄:__::::ノ:::/::、.イ::::}::::´::::ト,::::::r'´ )
  _..。s≦        _ >‐ 、  ,≧/:/⌒::::ヽ::::\::::::::::::_::∠:::ノ,イ:::/::::::::ソ/:::ノ
イ         .> ' ゜    マ_八イ:/:::イ:::乂:::::マ::::::`::::ミ::::ー≠ニ彡∠_ノ::_≦:,)ィ
       _/         ノУィ::ノ:::仆、::::iト、:::爻_ー 、::、マ::::ミニ≦::::::::_:彡'´
―'´ ̄ ̄         __r'ニ{::{::ハ::(::从{_ヾ乂'ーィゃア )::リ:::}::ハ:く⌒)' ̄  `ー――――      汝らは竜! 罪ありき!
                {ニニ_ニ从λミ::、!:::ゝ≧ッ、  ´ .ノイ::ノ'::::リソム-≠<  \        `
            ノ::::::::`マム::::)':)::ヽ~ミ、 ヽ  _  ./::::)::::ィニニ}!     .\    _       \
              _/二ニム::::}∨―从乂_ソ )>  く_^)/::;イノ'´乂_ノ'        マ  }、  ` 、
           r====ミニニVン       寸i!マ=≧ーイ彡'=ィ´ ̄           マ  \   ー― 、  ヽ
         ノニ∨::::マ,イ        |i:トムニ≧≠>'゜               }
           Aニニく::::::λj!    r≠、___|i:| iド>、ニV_ >―_、                     \
       ∧ ..Aニ7寸マ/   ___)_   ,リ:/人≧/oニ≧s。ニム<_         _ > 、
.     / . ∨ニ7ミ、i}'r-≠≦ニ、_    r彡' _,ィ_ノo≧_ニニムニ}_≧'ヽ____,.ィ'(    ヽ ____
    /  ..У>く∧'ニニニニir'-=―r'yイ{v_::ノ≧=.、二ヽ二ニ〉'゜  Vニニ>-'^┤ !
.   /    }_乂.ソУニニニニiト、_:::::::}_从、ヽ:ト、二ニ〉、ニ}_!イi!    .V/ニニニj i!≠= -
   /     .}_ム/^'く二ニニ=i|ニA:::ムニニ\::寸ニi!>┴i'  .マ{    }ニ/::::::{ ノ'^ヽ、   `ミ
           .八 __゜<ニニ><_V/ニニニム_>'゜.\八  iム    乂L_:::_::/ノ\_┴― <. ヾ,
  ′       /      `´7レ'`z'ニニ〈==>'゜ ̄ヽ_  >\ ヾゝ、   ≧にく リ} ヽト、\  ヽlil
イ         v'゜         ./i〈     ̄ ̄       ≧.yムニ}ト、≠=彡'⌒ヌ/ ⌒ィ !  ハ \` <ノi}、
       .v'゜          /i:i:∧            _/ニi〈ニニ寸、  ̄ヾ≧s。_ / ソ ./ i}   ..イ/`\
    .v'゜ ...―――――〈i:i:i:i:i∧―‐_.>――くニ/ニニニ≧ニ」`㍉'/.   `ー≠≦、'_ ,,..ィ彡'マ       、
   .v゜´              ∨i:i:i:i∧./ニニニ>-く>―≠'゜   _イ/V`ー≠ニニニ≦ニ>'゜
   v゜              ∨i:i:i:i∧ニニV´  /      _/ jiV        イ     |    i
 ..v゜                  Xi:i:i:i:i:i>=-'゜  ./      _/   /V   /    /
 /                   /ニXi:i:i:i:i:i:i>..     /     ノiV_ ノ´  /         |   |      ィ
./                   ム '゜ \i:i:i:i:i:i:i:i:i>..  _..。s≦≠'゜      /         |  _i_.。s≦i:i:|



      /     ,ノ./      /  /    ./  ./   ./     ./.     ∧∧        ./ . /     /    ./
     ./     / /      /  /    ./  ./   ./.     ⊂二 ̄⌒つД)つ     ./ . /     /    ./
     /    / /      /   /    ./  ./   ./     ./      ̄ ̄   . /      ./ . /     /    ./
    ./    .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
   ./     ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./
.  ∧_∧../ /      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /        ∧_∧  /    ./    ./
 ( ;´Д`)ー'⌒Y   . /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  (´Д` )     ./    ./
./ . ノ ノ __,, ノ  ./  /    ./  ./   ./     ./      ./   /.         ⊂    ⊃    ./    ./
゙...(_ (_,ノ (_(__,.J ../  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./  /    /     ../    ./   /
   .,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      .  〇──〇'    ../    ./   /
   ,/./      /  /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
  ./ /     /   /    ./  ./   ./     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
 / /     /   /    /   /   ./     ./       (  ./      ./ . /     /    ./    ./   /
,/./      /  /    ./  ./   ./     ./         /⌒⌒)⌒。>   . /     /    ./    ./   /     「「「うわー!」」」
../      /   /   とと ̄⌒`ヽ     ./     と/ ノ_,U Iコ >つ      ./    ./    ./   /
"     ./   /    /   と(*。0。)っ          .  し      ー°  /     /    ./    ./   /
     /  /    ./  ./.  ∨ ∨  ../      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /
    ./.  r─--、  r‐、  ../     ./      ./   /      ./ . /     /    ./    ./   /       /
.      /:::::::::::::::\|:::/   /ヽ  ./      ./   /      ./ . /     /    ./   lヽiヽ,、        /
   /::::/ ̄\::::::|/  /::::::::{      r──-、         ./ . ,i′   ./    .  ⊂(Д` )):      ./
 _ノ´::::/      ヽ、::::\` ̄ ̄        ヽ::::::::{´      ../ . /     /    ./.  r─'  ,r:'::       ./   .,
/::::::::::::{          ソ::::::|       r─、___j::::::::L__  ./ . /     /    ./   しウ /:: :       . /   ./
ヽ__r‐'´       /:::::/    .ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  i′   ./    ./    .  し'::       /   ./
  /    ./   /:::::::{_     L_r──-、:::::::::r─── '       /    ./    ./   /       /   ./
. /.      _r‐'´::::::::::/           // |::::::::{   ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
″   ..  \___r、/           /::::/ |:::::::::!   / ./     /    ./    ./   /       /   ./
   ./   /   ./     ./.      /:::::::/  _}::::::〈  ../ . /     /    ./    ./   /       /   ./
   /  ./   /     ./       {::::::::::/   `!::::::::|   /     /    ./    ./   ./       ./   ./
  ./  ./   /     ,i′.       ` ̄     >::::::|   ./     /    ./    ./   /       /   ./
                       <::::::r、:{
                          ̄


3053 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:08:06 ID:QeGangCm



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '       冥府への贐!
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ



                   ,,, ,,  ,,,,  ,r,ィ=三二二ニニニ、;;;;ィ ィ,、=yyxリ
                ,, ''"    " ,、 '"";;'ヽ'"二ニニ彡三≧ニー-{(((・))))イ
               ,,"  、 '" ̄ ゙イ-イ´ `:i;;;;;;\:::::::::||ll|/ツリ   }::::`'ー三ー/
            ,,'' ,,'' ,r"..:::..;;、、;;;ミ={{ー:、 ヽ'ー、;;'、::::ミ,,ll|/゙゙゙゙ヽヽ ゙}}゙ヽ  ヽ     ち
            ,''  ,' イj :::::::ィ'ァーii|;;;;;;;;;ヽl、ヽ`) `)l|}::::::ヽ::ヽ  /´iii} }} リ   |
          ,, "     |{::ゝ//l,,,  ゙'' 、;;;;;;゙' 、ノノ从从'、::::::::::::从ll|:  ゙'、     〉    に
        ,, -''       リ/::/::ヒヽ、  ヽ;;ヽ;;;  ミ:::::} ll|:::::::::::::::::::リノ  ',   /
      ,,''"     ,, ''',,/-'":::::::{米〉゙ヽ  '、;;l;;;;;;;ミ:::::}  "フl:fi:l' 、:::::::イィ l  (       ゃ
    ,,''    , - '',,、-'"'":::::::::ィ⌒' 、ー':::::::ヽ ',;;l、;;;,、::::|  /l| ::|' ヽ:::::イ l| 从\
   ,,''  ,, ''",,,、-(゙'''ー 、' 、;::::::\ 、ヽ::::::::::::',. ',;;゙、;;;,ヽ;;; :: | ::| ィl:::::ツ リ 从  |     //
     ,, '"; ''""" `ヽ,  ヽ,ヽ、:::::::....`''ー、:::::::ヽ 入 ヽ;ヽリ、::: |:::t、,,/::ツ / 彡  ヽ    ・・
   ,, " 八     ::::ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::...ヽ::::上 } ヽ,';;;;',}}:::: j 从 イ /  /    /
   "  〈;;;ノ"''彡   ::::ヽ ヽ ゙、:::::::::::::::...}:::::>-ー'ノ;;ノ::   ツ (,,,イ       'ー、
   "  ク;;;;;;;;;;彡    :::ヽ \ 〉:::::::::,,、- '´  ,、 ';/:::::    /   彡       |`、__  ___
    ,、-'´彡;;;;;;;;/ツ,,    :::::ツ'ー、゙''''彡  ,,,,,;;彡="/::::::    /   /         ||/ノ 从从
""''''=三彡;;;;匁;;;彡ッ    ゙゙ツ ∫/ 彡彡=''""  /彡ッッッツツ  /         从从  从从/
       彡;;;;ヽヽ;;;;=      ノ/ "       彡彡彡シ                 从从从



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ぶっちゃけ、魔力の制限ないサーヴァントとか低級死徒でどうにかなるもんじゃないよなあ……。

 ついでにこの攻勢を見て――アサシン【1D10:7、キャスター【1D2:2(1でないなら乗じて合流)


3056 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:19:42 ID:QeGangCm


アサシン、キャスター合流。なおキャスターは画面に出ません



               /¨¨¨(¨¨r‐‐‐┐__/
              //人-_ \「\へノニニ=- _
           _-_-_V////\__〈\____)ニニニニニニニニ=-  _
         rく_-_-_-V///└‐‐‐‐‐‐彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         {-_-_-_-_}}/:: :: :: :: :: \:: :: :: :: :: :: :: :: :: `、
        ./人-_-_-_ /:: :: :: ::./,:: :: :: :\:: :: :: :: :: :: :: \/,
       /i:i:i:i:i\-_-. :: :: :: :: { ハ:: :: :/\(三ニ=‐-----彡
        /i:i:i:i:i:i:i:__\{: {:: :: :: ::{  {:: :: :: :ィf灯 }: ̄ ̄ ̄:: :: : \
      〔_i:i:i:i:i/\. :: {:: :: :: 八__{:: :: :人Vソ .:: :: |ノ: \:: :: :: :: \           ふむ、どうやらそちらもドラキュラを追い
      ⌒\i:i:i:i:i:/:: :: {:: :: ::x===ミ)/    _ノ/:|:: :: :: \:: :: :: :: \
         \i:/:: :: 八:: :: (⌒乂〉 ,       {:: :|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \         この城に突入してきた模様。
           . :/⌒¨¨¨ア:: :: .    、   / V |‐‐‐┐:: :: :: :: :: :二ニ=‐ _
           (´  \  . :: :/‐‐ニ=-  _   /八_-_-_-_-_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ニ=- _
                  \(⌒{‐‐‐ミ  //  /_-_-Γ\-------ミ:: :: :: :: :: :: :: :: ::    ここは我々と合流し共闘しませんか?
                    V∧i:i\〈〈 /_-_-/乂(i:i:\(  V/∧ニ=-  ____
                   V∧/_- ‐=ニ ̄ ̄{{  \i:i\__ノ〉/∧-_-_-_-_-_-
               _ -=ニニ V∧´ ‐=ニニニニニニニ〔〔{^\____く------ミ-_-_-_
              _-_-_-_-_-_ V/ニニニ=‐   ̄ ̄ ̄ ̄ \(⌒     ))-_-_-
             {_-_-_-_-_-./ニ/_-_-_-_-_-_-_-ハ  |/  )ニニニニ=‐‐‐ミ-_-_
              八_-_-_-_/ニ/\-_-_-_-_-_-_\-_  ノ\  Vニ=‐    ̄\-_
                __/ニ/ニニニニニ=-  __-_-_--{/|:: :: \ }-_-_/\__/)-_
                  Y/___/ ̄ ̄\___/^\-_-  |:: :: :: :: \(´i:i:i:i:i:i:∧-_-_
                   }〈 ̄|ニニニニニ くニニニニニ=‐‐┘ |:: :: :: :: :: :: ::∨___i:i:∧---ミ
                   |/ニニニニニニ/¨¨¨¨¨¨¨ア_-_-_.:|:: :: :: :: ハ(⌒Vi:i:i:i:i:∧
             _ -‐‐〈\ニニニ./========/_-_-_-.人:: :: :: :: /,. :: ::Li:i:i:i:i:i∧
           _-_-_-_-_-_}/ \/ニニニニニニ\(\___/:: :: :: :: :: :: :}ハ:: ::\______________'/
         /_-_-_-_-_-_-_|ニニニニ=‐‐‐  ニニニニニ=- _:: :: :: :: :: 人(:: Γ-_-_-_-_-_ニ=- _
         /_-_-_-_-_-_-_-_ |ニニニニニニニニ=‐ _-_-/-_-_-ニ=- _  . :: |-_-_-_-_-_-_(-_
        _-_-_-_-_-_-_-_-_- |ニニ=‐_-/_-_-_-_-/_-_-_-_-_-_-_ニ=- _: |-_-_-_-_-_-_-\
       _-_-_-_-_-_-_-_-_-/|/_-/_-_-_-_-_-_-_-_-_-ニ=‐‐‐‐‐‐‐‐‐ .人-_-「¨¨¨¨¨(-_-_
     _-_-_-_ニ=‐   ̄ ̄:: :/{_-_-_-_-_-_-_-_/_-/ニニニ\ニ\____)ニ\-_-_-_V///// ̄
     _-_-_/. :: :: :: /:: :: :_ノ八/_-_-_-_-_-_-_ /‐‐‐‐‐‐‐‐)⌒¨¨¨¨¨¨¨\-_ 人///////
   /_-/. :: :: :: ___ ‐=ニニ/ }-_-_-_-_-_-_/( /          ',ニニく/ ⌒\//////
 _-_-_ /:: //く‐=ニニ=‐     }-_-_-_-_-/(⌒ ′          }ニ=‐. :: :: /  ∨///
_-_-_/:: / . :: : ⌒ア      }-_-_-_ /(⌒:::::.               }/:: :: :: /    V///
_-/:: /  /⌒¨_-        -_-_-/(⌒  >{              }________ノ     }///




          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}     あなたは……アサシンね。
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}      私はルーラーとして召喚されたものよ。
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´    見るに名のあるニンジャのようね。
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j        よろしくお願いするわ。
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、聖杯を持ったドラキュラVSゲオルギウス&メカニンジャfeat.エポナという構図に。


3057 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 23:22:35 ID:z3QbKcrm
一気にZ級映画臭がwww


3058 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:24:32 ID:QeGangCm



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ     ところで冥府への贐って実のところ無限倉庫なわけで
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\        これの防御効果って結局どうなってるのかしら――【1D10:5
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/        1~3:さすがにサーヴァント時にはそんな無茶はできんぞ
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ        4~6:攻撃は防げるけど死徒化は善意でやってるから気をつけろ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |       7~9:位相をずらしてるのでそれを超えるチートがいるぞ
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |         10:また星の声が聞こえる……
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


3060 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:29:51 ID:QeGangCm


5:攻撃は防げるけど死徒化は善意でやってるから気をつけろ



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      ひとまず皆さんに冥府の守りをかけましょう
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人      これで害意からは身を守れるので
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ      善意でやってくる死徒化に警戒を集中できます。
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-



                                    ,. . -<
                                  ,. :i:i:i:i:ijI斗ーr ┐
                   ┌ ‐┬― -       ,.:i:i:,> ゙´     }iニ}:.、
                   |三ニ}__    ` 、 .:i:i/        }iニli:i:.、
                   |三ニ}  ̄ `ヽ   V-/   /     }iニl:i:i:i:.、
                   |三ニ}jI斗 -ー --< /         }iニ!:i:i:i:i:.、
                   >.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.-.、:i:i:i:ヽ、      }iニ|:i:i:i:i:i:i:.、
                   .ィ´.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、:i:i:i:i:.、_ _  .}iニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i、:i:i:i:i:i:i:.、:i:i:i:i:.、   }iニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、    それは助かります。
             ,.:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:ヤ:i:i:i:i:i:i:i:.、:i:i:i:i:.ー―‐┘:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
             .:i:i/:i:i!:i:i:i:i:!:i:i: ′ }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:iヤ:i:i:i:i:i:i:i:i:.、:i:i:i://ヽ:.\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、   段蔵はカラクリなのでそうそう死徒化しませんし
              ,.:i:i:/ :i|:i:i:i:i:!:i:i:l   }i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:iヤ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.:i:i:i:///∧:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
           ,:i:i:i/ :i:i:!:i:i:i:i!:i:i:l   }:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:jI斗:i:ヤ:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/////∧:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、  魔性相手にするカラクリも備えていますので
         ,:i:i:i:,′:i:i:i:|:i:i:i:i!:i:i:|   }:jI斗ャ:i:i´:i:i} }:i:i:i:i}:i:_i:_i:!:i:i:i:i:i∨/////∧:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
        ,.:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:!:i:i:i|_!_i:|   }:i:i:i:i| i:jI斗ャ==ミz}:i:i:i:i`ー―'///////∧:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、  先陣切って露払いしてきましょう。
        ,.:i:i:i:/{:i:i:i:i:!:i:|:i:i:i| |i:i:|    ー‐ィ´ ん 心 リ }:i:i:i:i:i:i/_  ヽ∧ ////∧:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
          ̄  {:i:jI斗ャ≦zr==ミ         乂ゝ'ノ  /:i:i:i:i:i:/- ノ ノ:i:i:∨ ///∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
               /////圦 vじ沁             ,.イ:i:i:i:i:i:i/_ノ ,.イi∧:i:i:iV////∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
           //////∧ ゞ- '         /:i:i:i:i:i/:i/ーイ/ V∧:i:i:iV ///∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
            ///////     ヽ        ` ヽ、_/:i/// /  }/∧:i:i:iV////∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:.、
          '⌒////   {  ,-.、         /:i:i:i:i:///    }/} V:i:i:V////∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:.、
            i///   ,人/:_:/ヽ r つ    _,. -i:i:i:i:i/≦s。_    }/!  V:i:i:V////∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:.、
            l//{    __/:.:./_:/   , ィf´    i:i:i:/      ~"''~、、 V:i:i:iV////∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:.、
                V/{__{/:`/:.:/>゛´         V     _____  ノ   V:i:i:iV////∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:.、
            r.:´-r-f:.:.}ノ:.:.〉´           , ' ´ /´ ̄  ̄  `ヽ、 V:i:i:i:V////∧:i:i:i:i:i:i:i:i|\:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:.、
             {:.ー{:.:.|:.:}:.ィ:.ヽ                 jI斗ー‐- 、 } }:i:i:i:i} /////}:i:i:i:i:i:i:i:i|  \:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:.、
            }:.:.:.:.ー'{:.:.:.:.:.ノ}                 ,. :///    /∧} }:i:i:i:i} /////}:i:i:i:i:i:i:i:i|   ヽ:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:.、
               {:.:.:.:.:.:.:}:.:`¨¨´ノ             jI斗< ///     {//∧ }:i:i:i:i} /////}:i:i:i:i:i:i:i:i|    }:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:.、
           ,人_:._:_ノ_:.>゙´       _jI斗ャ≦V:.:.∧  {/ {      V//∧:i:i:i:i} /////}:i:i:i:i:i:i:i:i|    }:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ``,ーzzzz≦i{/ : : : : : : V:.:.∧ V/{       V //}:i:i:i:} /////}:i:i:i:i:i:i:i:i|    ノ:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、



                           -――-
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:_\______
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:\:.:`弋¨ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /| :.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.\:..:\:.:.\:.:.:.\         j〉
                     i|个s。.,_:.:\__:.:.:.:.:.:\:.:.ヽ:.:.:`弌_(_>z_ 、__ノ
                     i|人:.〈rtテ弋:.(笊テ寸ハト、|:.:.:.:.:.:.:.`弌(⌒:.:<
                    八:.个:.ゞ  i `    |:.:.:|:.:j〉:.:.:.`寸弋__}):.:.:.:.:.:.:.:.:.....、    では、ドラクルの相手は私がやろう。
                      ∧圦 └     |:. ノイ:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:. ̄ ̄≧s。、:.:.\
                      j:.:.\\_' 二 __ノ'":.:∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\  ルーラー殿はマスターの護衛と
                    __ノ:.:.:.{ ̄  (:ー=彡:.:/:.:.|:.:.:.jノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:‘,
                   (⌒ア:.:.:{ ̄     `λ ´_):.:.ノ:.:.:ノ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__∧:.厂 ̄ ̄:.:.:...、   全体のフォローを。
                  _.斗←< ̄   <∨> ⌒j/ '"⌒>   ̄\:.:.:.:.:.:.ア⌒:.:/:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  / ̄   \ ` <.    Y  > ´ _/      \:.:.:.'⌒ <:.:.:.:.:.:.:.:マ¨,ア⌒\:ヽ
               /   ./⌒ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「|ニ[__j]__「|¨¨¨⌒\__ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.∨(__,ノノ
                 /    \/¨ア¨¨¨¨フ¨¨¨¨¨¨Ⅵ  |:::|   ト弌_\/―-=ミ:∨:.:.:.:.:./∧:.:.: 小`¨¨¨¨´
             /       / _,/ \    '|  |:::|   | _ > 、    ヾ,:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: |:.:.\___
              /      /r=<       ヽ   j|  |:::|   |/丁ヽ  __>、   ∨:.:.:.:.:.ノ:.:.:.: |:.:.:.:.::`弋"⌒
       /⌒ヽ   /     . ィ({:i:i:|    \        ./ |  |:::|   |  |:i:〈 ̄    \   ∨_/:.:ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:( _ノ  ,    ィ(  _>i:|      `、    ∨ |  |:::|   |  |:i:∧__   イヽ.   ∨^ア:/:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ
      |:.:.:.:.:.:-=彡′ /  _厂:i:i:i:i|        ,      |  |:::|   |  |Ⅵ:i〈__   イ`、  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.
      人:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∠  _./:i:i:i:i:i/|        i          |:::l   . j .〉:i:i{__  イ/∧  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.
    (ハ:.:.:.>―_/イ⌒\_7:i:i:i:i:i/ ,     .ノ       ,   |:::|   ∨ \:i:i:i圦  ∨|i∧  ∨:.:.:.:.:.:.:/:.:_∠ノ:ノ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   例によってマスターの発言力なし。


3064 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:36:07 ID:QeGangCm



                                             __r‐‐-   ,,.._
                                               ハ(__ヽ   、  ヽ
                                           __ノ rく^Y   \ 人
                                              ア /人 ィッァ、  ))
                                           (__ ./  ノ    \Y   ノ(__
                                          〈⌒  ⌒v-‐   ノ  /ヽi:i:(__ノ
                                          人(   ___廴 ィ(  /)′: )i:i:i:⌒ミ
                     |    ′                 __(⌒Y(: : : : : :/人V(: : : : :Yi:i:i:i:i:i:__(
                     |l  /              ___>i:i:i:((: : : : : ./⌒¨¨´: : : : : ((i:i:i:i:i:i:ノ_ノ)    そして部下を無双されて
   ___           /      |L /(__   ______  〉ヽ‐‐‐‐‐くi:i:i:i:ノ: : : : : ソ{: : : : : : : : : : : ノi:i:i:/i:i:{´
‐=ニニニァヽ               |ニVニ(__   ⌒vヾi:i:i:i:i:i:i:>‐‐‐ノi:く: : : : : :Yi:i:i{: : : : : : : : ./⌒¨´i:i:i:i:i{      4VS1で戦うことになった
    〈ニ人(  \、   ∥      ⌒vrく        ⌒>i:i:i:i:i:i:/i:i_ノ. . : : : (__i:i:{: : : : : : `Yi:i:i:i:i:li:i:i:i:i:i:i:{
     V⌒      \(_ノ:{_,        く⌒._ -=ニニ=-──くi:i:i:i:i:i:i:(__/: : : :....Y⌒v {: : : : : : .:(__i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:.       ドラキュラさんは――【1D10:2
            )ニ=‐              ⌒ヽi:i:i:i:i:ヽ(___ ィ: : : : : : : √i:i:〈i:{: : : : : : 〈__i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i{ _ -ニニ=‐ __
   (、(、_____     ⌒   /       {、 〈(__  __)i:i:__ノ: : : : : : : : : : Y(⌒Vi:i人: : : : : : V_i:i:i:iハi:i:i:i:i:i:ハ )ニ(⌒¨¨¨´
   ⌒Yv^、(__        {(__  、丶`  V__ノ__)⌒´: : : : : : : : : : : : : /V⌒  }i:i:i:} ヽ: : : : :人i:i:i:{ vi:i:i:i:i:i:. Vハ
    「ニ〉 Y(__      __)i:/     __ノ⌒´: : : : : : : : : : :/⌒¨¨´   ___ノi:i:i∥i:i:i\: : : ⌒ヽ  }i:i:i:i:i:i:il  ⌒V   1~4:IGAAAAAA(そのまま死亡)
    |Y   V(__      乂/    ._ア: : : : : : : __(、___ ィ(__   ‐=ニi:i:i:i:i:i:i:i:i∥i:i:i:i:i:i:\: : : : :ニ=- _i:i:i:|       5~7:根性でマスターを持っていく
    V   V{⌒-=ニ=- _     __(: : : : : : Y(  ィ(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽ__: : : : : : ヽ(       8~9:聖杯の力フルスロットルで異形化
        <⌒¨¨  ‐=ニ\=‐‐‐-----‐‐=ニi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/  .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:⌒V: : : : : : \       10:空想樹認定
               (__: :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> ⌒¨¨¨¨¨アi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     人i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| )ヽ: : : : : : :.
                ⌒ヽ: ≧=‐ =≦: : : : _____ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   /⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ⌒Y: : : : : ::∨
              (、 (_____>=- _ ‐=ニi:i:i:i:i:⌒´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.    ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|(__/i:iノ): : : : : : .
           ____  \: : : : : : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:__ノ(____i:i:i:i:i/   イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:i|⌒〉⌒Y: : : : : ::l
‐-  __(、(、___  ‐ニニニ(⌒ __>: : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> ⌒¨¨¨¨¨ア=ニi:i:i:iノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:. ⌒¨¨人(: : : :.人
  ⌒ヽニニニY⌒v⌒´ < ____ /i:i:i:i:i:i:ニ=‐   : : : ノ: : : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′    Y: : : :⌒Y
     \___ノ      ⌒¨¨ア⌒¨¨´: : : : : : : : : ::/: : : : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::.     _ノ: : : : : .人
               /⌒ニ=‐   廴: : : /: : : : : /i:i:i:ニ=‐  ⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     _彡(: : /⌒
                    /:::::::::::⌒V: : : : : : : : /⌒: : : : : : ノ: : : ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|      ⌒¨´
                __ノ:::::::::::ノ:::::::::乂: : : : :./: : : ノ(: : : :/: : : (__i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i|
               ⌒ヽ(:::::/::::::::::::⌒ニ=‐イ⌒¨¨` ): : : : : : : : ∨(_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  Y(:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::く: : : : : : : : : :.∨(_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                     人:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ノ⌒ヽ  ____: :.:.∨(_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|


3065 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 23:37:12 ID:50TFsz+Z
NKT…

3066 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 23:37:37 ID:oDeaXqsk
NKT…

3069 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 23:38:58 ID:Zc7RGkR+
デレデレデェェェン


3073 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:49:03 ID:QeGangCm


2:IGAAAAAA(そのまま死亡)



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、       虚しい戦いだった……。
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \      じゃああとは死徒の残党狩りして
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \   聖杯没収しておわりね。
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---  それとも何か願い事とかある?
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ



                                ,....、
                            ,ィ  /::::::::、 ,
                          /  V:::::::::::://
                       ィ:::::::::r=≧:、}::/  !:.
                     ./:::"::ハ::::ヽ::::::::::::ヽ   }ヘ
                   /::::::::::::i{ ̄ ̄:,:::::::::::::::::ヽノ::::ヽ
                  /:::/:::/:::::_:i,  、 _}:.}::::::::ヾ:::::ハ:::::::::ヽ
                /::':::/:::/::´¨_:{_  -_}_`_:::::::::::::ヾi:::::::::::ヽ
                ´゙/イ::::7:´乏リ,  ´弋.リ7::ト::::::::ヽ::::::::::::ヽ     段蔵としては一応マスターの希望に沿いたいのですが
                  ノ:_:/:::i ´      .ノ::::::}::ド≧::ヽ;::::::::ヽ
                 ':フ::::::::ハ_..z-- ^ -、 ィ―:':::レ\::::::::::;:::::::::ヽ    マスターの願いというか救済性の方向は――【1D10:6
                 /r`'"       `{::::::::ノ  ヾヽ:::::i:::::::::::ハ
                 / .、ヽ:、二   ―― ':::/   >  }::. ヽi:::::::::ハ:::.    1~3:自由意志ゆえに! 人は苦しまねばならぬ!
               / 、Y`) >、        `イ⌒¬ノ::::i .i::::::::::ト}:::i    4~6:最後の審判が起きればみんな救われるんDA!
              /〉ー'-≦、  ヽ   _ ィ'´__ノ⌒ハ:::j .j::::::::::i:::i:::i、   7~9:ふんわりケリィさん風味(具体案なし
             ./ニニ/_/.ノ/>、..._>"///i/i/:/ .{//V  ノ:::::::::|:::}::::i:ヽ    10:周りの頭魔術師を止めたかっただけ
            ./ニニ/////: : : :ノ: :、/////j/ハイ  v//i / ,::::::::::|ン:::::}:::::ヽ
           /ニY/////: : : : :/: : : V////i/i }ヘ  ヽィ/ ,::::::::::i/::::::j::::ハ}
          イニニニ.i////{: : : : : :.{: : : : :.}///ハ/{ノ/ ヽ、 i  ,:::::::::/:::::::ハ::ノ }
          .|ニニニヽ///ヽ: : : : 人: : :ノ////へVi   ¨j ノ:::/:/::::::ノ i:'
          .|ニニニニ>.‐ゝ: :´: : : </////ノヘ {    .i '´⌒‐'"´ノ ノ
          `¬イ ̄  |<>: : : : : : : :<>///i    i、
         , ィ      .}ハ: : : : : : : : : : ://////i    .i :、
       >       イ.ノ/〉: : : : : : : :く////// jヘ/ヽイ  ヽ、
     ./    _ -"'´  .///: : : : :}: : : :.ヽ///〈 /ニニニ,   丶
   ./   ≦´     .ィ/: : : : : :": : : : : :V//ハ{ニニニl     \
   / /´     トヽフ'//: : : : : : : : : : : : : :.V//ヽニニニi ヽ     丶
  ' イ       }ニヽ\/{: : : : : : : : : : : : : : :v///ヽニニ!¬ゥ` 、     ` .、
  '  ヘ       'ニニ、ヽ、: : : : : : : : : : : : : : i ≦ニニニニi   ` 、    ヽ
 {    ヽ .._ ノニニニ} } 〉: : : : : : : : :./ヽ/ニニニニニニニ}      ` 、    ヽ
         くニニニノ人: 、: : : : : : : 〈  ./ニニニニニニニヘ       .}    ハ
  `ー        ト、`´ィ  ヾ:、: : :_:_: : : ハ:>\ニニニニニニニヘ       .i     l
    ` 、   /.////i    Y´  、ソ⌒  .ト、ニニニニニニ≦)     .ノ     .,!
       :. .//////.{     .ト、_/    l//ヘ――― ¨{      /      '
       ノ///////ハ     ヽ-/      l///////////ハ    /       '
     / {/////////ヽ、    /       l////////////ハ ,.ィ        ./
    /  ヘ///////////≧x、/    _...ノ/////////////ノ         ./
  /     \///////////r‐'7777//////////////////ハ         ./


3074 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 23:49:41 ID:lvixTZmj
ろくでもねえな

3076 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 23:50:47 ID:oDeaXqsk
最後のセーフティであって自発的に起こすもんじゃないんだよなあ……


3078 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:53:37 ID:QeGangCm


6:最後の審判が起きればみんな救われるんDA!



.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    }.:.:i:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.、 V∧
:.:.:!:.:.:.:.:''~:.、、:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!      }:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.、 V∧
:.:.i.:.:.:.:.:.i{:.:.:.:.:.:.~"''~、、:.:i       }:.:!_jI斗ャ≦:.:.:.:..:.i:.:.:.:.:.:.:.:  V:.!
:.:.|:.:.:.:.:.{ !:.:.:.:.:.{ |:.:.:.:.:.!.:.i:.:i       }:.i ,}:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.i  }:.:!
.:.:|_:._:._{_|:._:._:._{ |:._:._:.i_:.i:._{     }.:i }:._:._:._}:._:._:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:} .:.:i    聖杯の力で終末を顕現させて
.:.:.:.:.:.:.:圦  ̄{斧芳苡`ヽ、     ィf斧芳} ̄}!´:⌒:.~"''~、} }.ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ  h: :じ: :.!           h:じ :ノ ノ .:.:.:.:.:.:.:.:.{         主に最後の審判を開いてもらうことで
.:.:.:.:.:.:.:.:.:,  ´¨¨¨¨¨``       ´¨¨¨``   .:.:.:.:.:.:.:.:.:{
:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:,  /:/:/:/           /:/:/ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,         全人類を救済してもらおうという
:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.,             ,:.        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.,                      }!:.:.:.:.ーr‐ - ヽ       割と無茶なことを計画してまして……。
:.:.:.:.i_jI斗 ' ´ j                   从 :.:.:.:.:.i
∨:.:.:.:.:.:.|   ( ノ               ノ }:.:.:.:.:.:.:.!
¨∨:.:.:.:.:.|ー-  _         --     ,.ィi{  }:.:.:.:.:.:.|
  ∨:.:.:.:.|      ~"''~、、     _,.ィi{  `ヽ、:.:.:.:.:.:i
.  ∨:.:.:.|           ~"''~ー -   __` 、:/



            >''"~{ ~"''~、、
         /=/=={=\===\\
.          /==/{==∧_==\===Vハ\
         /==/ ∨=∧ ̄ ̄\=.}=.}  \
.         人==|  ・ヽ== ゝ・  ノノ Y    )ヽ     申し訳ないが主を試みるような計画はNG。
.      __ >|   丈_フ  _ノ==.}  `=彡 ′
     |  ('て乂____乂__彡へ___
     ∨v___ δL__―――‐/  \=_ =ヽ
     <  |   ___|_______∠__===∨マ)ノ
.        r`┘ _/\/.| |::|マ\  ∨=\
        7 ̄|::||:::|    | |::| 〉―\ ∨==}
     「 ̄ ̄|::||:::|    | |::| ゞr―‐\∨ノ、
.      Τ  ̄|::||:::|    | |::|  |   | ∨=ヽ
.      |   |::||:::|    | |::|  |   |.  ∨ノ


3081 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 23:59:01 ID:QeGangCm



                 /     //                `丶、
                 '    /                   }_
                 ‐=ニ __ /      /    /       '-─ヽ
               /        /        /     /        /__
                     ,ィ      / _、‐''^丶|   ノ   /- 、ヽ     アサシンには悪いけど私も止めるわよそれ。
             /ノ        { {      /イァ恣ミ、 }ゝ /   .イ  ヾ}
‐-..,, _        _ -‐'           乂{     ,  ヾソ ヾ}/ /~ノ
     ̄ ̄ ̄                {    .′   ¨  /  斗マ'ヽ         ……一応聞くけどマスターは?
 丶、  _,.。 *''"               、    |     ̄/-‐' 〉 ,′ }
  _、‐''゛                     {\  |        / .イ、|ノ
/                 l    |  \|    -  _  / { l }
                   |    |\  丶           乂_ノ
                   |    |ニ=ヽ '´ \_/    {  }
                   {    |、ニニ、  {       乂lノ
                        ',    ', 丶=} {        / \
                  丶    ',    ',   丶{      ノイ 、 \
                        ',    ', , -‐=ニ=-     \{` ̄
  /              ',    \   〈ニニニニニ=-
/                 ',     ', >...、\ニニニニニニ\
                     }    | /ニニニニ/ニニニニニ}




                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉     え? 私? 私はそこのライダーのマスターとほぼ同じで――【1D10:2
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\
             /   /   ゛|     | ./ ハ     1~3:第六魔法に挑戦(第六魔法が何なのかはよくわからない
            /   | /    |   .. | .;/ |     4~6:なんかふんわりケリィ風味(具体案なし
             |   |'      |   ::..Y:  |     7~9:宇宙勝利して人類を外宇宙へ
              |   .|ノ    |     ::|::  |      10:俺たちの音楽を大ヒットさせて世界を幸せに!
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´


3082 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:00:22 ID:I1BqzFGi
まだまともだな

3083 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:00:23 ID:/TgNjgEA
よくわかんない事をするとよくわかんない事になると相場が決まってるので却下


3085 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:01:14 ID:gEK67C53


2:第六魔法に挑戦(第六魔法が何なのかはよくわからない



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉    この聖杯のパウワーを使って更なる高みに上り
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\    いずれは第六魔法に到達することで人類の救済を……。
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |     微妙に反対しづらい!(魔術師並感
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


3086 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:01:39 ID:xWtlBApA
7~9なら寧ろ推奨したんだがな

3087 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:02:56 ID:TqeiUyUo
ご利用は計画的にって言われるやろ普通(頭魔術師に対する皮肉)


3089 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:05:55 ID:gEK67C53



                              ..
                          ,ィ /:::::::.
                        /  V:/ \::::.
                    _.......--'‐< i    ヽ:::::.
                 .z≦::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   ヽ:::.
                /::::::::::::::_::_::::::::::::::::::::::::::ヽ   〉::.
               ./::::::'::::::::{´`}:::::::::::::::::::::、:::::ヘ_ノ:::::::::.
               /:::::::',:::::::::i  .i::::::::::::::::::::::ヘ::::::i::::::::::::::::.
              ./:::::::{:`::ー:i  iー:i::::‐::':::::::::ヽ::ハ::::::::::::::::.       ……魔術や魔法とやらには疎いのですが
             ´⌒`::::``斥i  .l:::ァ斥 7::::::::,、:ヽヘ:::::::::::;::::.
                i::::i 弋リ  '"弋'必ノ:::::::::i }  i::::::::::::::::丶      それってこんなドンパチでたどり着けるんですか?
                ,::::::i    '     /:::ノ::::iィ.._ i:::::::::::::}::::::ヘ
                };イ::::ヽ、 -  .. ィ/::::::::ノ⌒ ̄ ヽ::::::::::::::::}:ヽ
               /i::::'  >ー ´  i::::::/    /::i:::::::::::::::i:::ヘ
               ヽ ':::{ ̄   _  ::::/    く::::::::i:::::::::::::::ハ:::::.
               〈 `;:: _ ィ    i::' _ - 、 ヘ::::ノi::::::i::::::::' '::::::.
                ヘ '      , ィ:' //ィ´  iヘ:::ノj::::::::::::::' '::::::::.
                , ノ:\ _ イ/ハニ}〈ソ}    ノ ' i::::::::i::::〈  i::::::::.
               /: : : : : ,ィ: : i//ハニi /\  /  v':::::::::i::::::i .!:::::::::.
              ,: : : : : : /: : : :i///ハ:/   \ハ  v::::::::l:::::::. i:::::::::::.
              ハ: : : : : {: : : : :i,///v'_   /    V::::::!:::::::i .i:::::::::::::
             /ニ ―≦:.ヽ:_:_{//ィ,/ノ¬ノi   :  :.::::,i::::::::iノ:::::::::::::
             iニニニi{: : : : : : :ヽ>/.ニニ/ i   、  ,::::'.i::::::::i':::::::::::::::
             iニニニ{i : : : : : : : //ニニニニ' :    、 V i::::::::':::::::::::',:::'
             iニニハ}: : : : : : :'/ニニニ  :    .i  V::::::ノ::::::::::' ,::'
             'ニニ ハ: : : : : :.'/ニニニ   .:  {  :  V::ノ:::::::ノ /
             ,ニニ / }: :j: : : :/ニニ/{   :.  :.     Vノ
            ,ニニ/ヘ: : : : : : : 'ニニ'_.,ゝ―<  :.     ヘ
            ,ニニi /: : : : : : :/ニニ'.////////i  、    .ヘ
         r-‐シニニi 丿: : :__:: :/ニニ/./////////{ヽ ヘ     ヽ、
        /ィ∠=イ=ノ'"ヽイノン´7‐、ヘ、//////////.〉 \ ヽ     \
     /‐<  \ (  rニニ≧-'―≦  zzz>=====ィ    ヘ      \
    /ニニニニヽ  ヽ'===‐-、  \   `ー ∠フ 〈〉i      ̄⌒ヽ ..) \
   (ニニニニニニ〉ィニニニニ≧、 ヽ<>  <>ノ'_...._       ノ    ヽ
   {ニニニニヽニノ{ニニニニニイ_ノ_ <>  iフニニニニi........_ <  ..ノ /
   ヽニニニイニニ{ニニニニ〈ニニニニニニニニニフニニノ         イ
     `¨<ニニニニヘニニニノニiニニニニニニニニノニイ――――― ´
              ̄` ‐===ニニニ===―  ̄⌒¨~



          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ       それならもうとっくに誰かがやってるんじゃない?
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ


3090 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:06:32 ID:bNAEuM2H
魔術師的には意義のあること
救済になるかは……

3091 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:07:33 ID:YIun9JH0
最後の審判よりはマシだけどうーんって感じ


3093 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:12:57 ID:gEK67C53



∵∴∵∴∵/二二二二二>二二二二二二二二二二/o`ヽミミミミミミミミミミ、
∴∵∴∵・/二二二二>''´二二二二二二二二> />,{__丿ミミミミミミミミミミ}
∵∴∵∴ lニニニ/ニニニニニニニニニニ ///:::::::::::::::l`ヽ.ミミミ/ ̄ ̄ ̄ ̄
∴∵∴∵ |ニニ/ニニニ/ ̄ ̄\ニニニ///::::-―:::::::::|  Lミ / 意  ¬ 大
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\二{`ヽ| |/ヽヽニ.///::::::::::::l::::::::::::::|  :/   .志  救 切
               ̄\⌒)_.ノ ///:::::::: 、>-、ー::::::|  /   L   済 .な
                \(  ///::::::::::_/( ・)_/_/::::::j ′    だ に  の
   :  向.   い  た  向 |///:::/:::::::::/丶_/::::::::::/ |     と  向 は
   :  か.   つ  と  .か l//::::::::::::::::::::、_:::::::::::::::/   :|      思 か
   :   っ   か  え  お . | /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    :|      っ .お
   :  て.  は  今   う.  \::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::)    :|      て .う
   :  い  .た  回  と   l >-、::_:::::::::>―一´     :|     い と
   :  る   ど  は   す   {( ・)ノ::::::::/´ '        \    .る す
  違 わ   り  .魔   る    l/::::::::/     `ヽ         |     .る
.   う  け  着  .法  .意・   |::::::::::::l     /´         \_
  か だ   く   .が  .志・    |:::::::::::八__  _____    `ヽ_
  い か  .だ  .逃   さ・    .|\/    _/  ,――― )       l __
  ? ら   ろ   げ   え・    l.∴\   ( _ノ , ――'          /´  /
     な   う   .た  あ・   .l∵∴ \   `ヽヽノ    ノ        /  /
        ?   と   .れ・   .|∴∵.∴.\   l   / ̄       /  /
            し   ば・    |∵∴∵∴・\ `ー'           /  / ※さっきまでのマスターです
              て       |∴∵∴∵ ∴ \          /  /
             も       |∵∴∵∴∵∴.\         /ィ≦三≧= 、
                         |∴∵∴∵∴∵∴.>――‐ ´  }三三三三}\
                         |∵∴∵∴∵∴ /二二二\     \三三三|  ヽ



                           -――-
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:_\______
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:\:.:`弋¨ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /| :.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.\:..:\:.:.\:.:.:.\         j〉
                     i|个s。.,_:.:\__:.:.:.:.:.:\:.:.ヽ:.:.:`弌_(_>z_ 、__ノ
                     i|人:.〈rtテ弋:.(笊テ寸ハト、|:.:.:.:.:.:.:.`弌(⌒:.:<         その志は評価するので
                    八:.个:.ゞ  i `    |:.:.:|:.:j〉:.:.:.`寸弋__}):.:.:.:.:.:.:.:.:.....、
                      ∧圦 └     |:. ノイ:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:. ̄ ̄≧s。、:.:.\   今回はうまくいかなかった事例を発見して
                      j:.:.\\_' 二 __ノ'":.:∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
                    __ノ:.:.:.{ ̄  (:ー=彡:.:/:.:.|:.:.:.jノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:‘, 満足してくれるとありがたいな。
                   (⌒ア:.:.:{ ̄     `λ ´_):.:.ノ:.:.:ノ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__∧:.厂 ̄ ̄:.:.:...、
                  _.斗←< ̄   <∨> ⌒j/ '"⌒>   ̄\:.:.:.:.:.:.ア⌒:.:/:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  / ̄   \ ` <.    Y  > ´ _/      \:.:.:.'⌒ <:.:.:.:.:.:.:.:マ¨,ア⌒\:ヽ
               /   ./⌒ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「|ニ[__j]__「|¨¨¨⌒\__ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.∨(__,ノノ
                 /    \/¨ア¨¨¨¨フ¨¨¨¨¨¨Ⅵ  |:::|   ト弌_\/―-=ミ:∨:.:.:.:.:./∧:.:.: 小`¨¨¨¨´
             /       / _,/ \    '|  |:::|   | _ > 、    ヾ,:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: |:.:.\___
              /      /r=<       ヽ   j|  |:::|   |/丁ヽ  __>、   ∨:.:.:.:.:.ノ:.:.:.: |:.:.:.:.::`弋"⌒
       /⌒ヽ   /     . ィ({:i:i:|    \        ./ |  |:::|   |  |:i:〈 ̄    \   ∨_/:.:ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:( _ノ  ,    ィ(  _>i:|      `、    ∨ |  |:::|   |  |:i:∧__   イヽ.   ∨^ア:/:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ
      |:.:.:.:.:.:-=彡′ /  _厂:i:i:i:i|        ,      |  |:::|   |  |Ⅵ:i〈__   イ`、  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.
      人:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∠  _./:i:i:i:i:i/|        i          |:::l   . j .〉:i:i{__  イ/∧  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.
    (ハ:.:.:.>―_/イ⌒\_7:i:i:i:i:i/ ,     .ノ       ,   |:::|   ∨ \:i:i:i圦  ∨|i∧  ∨:.:.:.:.:.:.:/:.:_∠ノ:ノ
      \(__jア ∨    /:i:i:i:i:i:〈 /∧   く      /  |:|     ∨  Ⅵ:i:i:i:\_/ \ ヽ.  ヽ:.:.:/:.:/ ̄ ̄
       ィf   ∨_,/:i:i:i:i:i:/ /∧     `ヽ    /    .|:::|     ,ノ __〈:i:i:i:i__/   |  `、  ∨:.:.:.:(__ノ{__
  __/:.:.:.〉    `弌_:i:i:i:i/    ∧     ‘, /    〉:.〉  イ  〉  ̄___  \  \ `、\___彡´


3094 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:14:15 ID:xWtlBApA
地道に失敗例から積み上げましょう
成功例に習おうとするのは大抵失敗フラグです

3095 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:15:31 ID:YIun9JH0
消費の理の第五魔法『青』より後の魔法って時点で厄ネタだよなあ


3096 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:22:55 ID:gEK67C53



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,    ところでこの聖杯
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}           ドラキュラ吸い込んだせいで
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|           内容変質してる気がするんだけど――【1D10:10
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く            1~3:これ起動させると最悪朱い月降臨
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \           4~6:これ起動させるとまた人類吸血鬼化
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         7~9:ただの強い再臨素材に
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒          10:また星の声が聞こえる……
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


3097 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:23:41 ID:I1BqzFGi
星の声が聞こえちゃったか、しかもカルデアスじゃなくて本物の星の声が


3100 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:26:40 ID:gEK67C53


10:また星の声が聞こえる……


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::      ----・・-・・・-----
::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;         ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;        ;   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ; : ::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: :::::  ::   ;          ;    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::   ::: ::: : ;          ;    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::: ;          ;    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ;          ;   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  ;          ;   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::  ;          ;  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;:::::::::::::;;;:;;:::::::::: :::::::゙ .,        , "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;:;;;;::::::::::;゙ .,           , ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;;;;::::::::;゙ .,              , ":::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;::::゙ .,                 , ":::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::゙ .,                    , ":::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ .,                       , ":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


3103 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:35:37 ID:gEK67C53



        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ      く……!? か、声が……!
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!       (本来空想の産物であるドラキュラが聖杯を通じて発言した影響で
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、         仮想であるカルデアスが現実世界に影響を与え始めてる――?)
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉     ああ!? 聖杯に蓄えられた魔力が世界の外へ!?
               \ \::::::::::::::::::/::r<
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\
             /   /   ゛|     | ./ ハ
            /   | /    |   .. | .;/ |    ……やっぱルーラーを無理やり読んだ弊害か……?
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´


3104 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:38:39 ID:gEK67C53



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ                     「こ、この聖杯は―――」
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    オルガマリーさん、おおよそやるべきことが終わったと判断されたのか一旦帰されます。
  しんしょ……失礼、シンクロ率が12+【1D20:17】%になりました。


3106 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:40:05 ID:I1BqzFGi
だいぶ進んだな


3107 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:44:04 ID:gEK67C53


シンクロ率29%



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   | ┌‐I‐┐ |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e=l|*☆*|l=e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   | |㍑㌘| |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |㍍㌃| |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|l:[二二二|㌍㌣|二二二]:l|:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |*★*| |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   | └‐I‐┘ |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |__|/                            \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |                                    | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |                                    | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  /                                      \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/                                          \|__|   | | |:
:| | |   |                                                  |   | | |:
三]|   |                                                  |   |[三




/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |    ゲホァ!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |    ……か、カルデアス内に戻ってきた……?
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |    もうちょっと現実世界に安定した基盤がないと
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |    あれが限界か……。
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ひとまず、英霊召喚を利用して一時的にならカルデアスの外に英霊として出られそうです。


3110 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 00:52:51 ID:gEK67C53



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _     という感じで、以下の能力を
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '      獲得したかもしれません。
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ      といったところで、きりがいいので
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /    初めての英霊体験はこの辺にして
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、        今回の締めといたします。
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|         皆様、ありがとうございました!
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


・英霊被召喚:疑似的な英霊として外界に召喚されることができる。力量は他の英霊に準じる
・鏡像転写:カルデアスの能力でカルデアスの外に一部影響を与えられる……かもしれない


3111 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:53:42 ID:GSDxVKdp
乙ー

3112 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:54:28 ID:I1BqzFGi


3113 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:55:27 ID:YIun9JH0


3114 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:56:49 ID:TqeiUyUo
乙でした

3115 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 00:59:56 ID:bNAEuM2H
乙です


3116 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 01:00:03 ID:gEK67C53



                 /     //                `丶、
                 '    /                   }_
                 ‐=ニ __ /      /    /       '-─ヽ
               /        /        /     /        /__
                     ,ィ      / _、‐''^丶|   ノ   /- 、ヽ
             /ノ        { {      /イァ恣ミ、 }ゝ /   .イ  ヾ}
‐-..,, _        _ -‐'           乂{     ,  ヾソ ヾ}/ /~ノ
     ̄ ̄ ̄                {    .′   ¨  /  斗マ'ヽ    こんな感じで、しばらくはCivと聖杯戦争を
 丶、  _,.。 *''"               、    |     ̄/-‐' 〉 ,′ }
  _、‐''゛                     {\  |        / .イ、|ノ    気分次第で行ったり来たりする感じになるかな……?
/                 l    |  \|    -  _  / { l }
                   |    |\  丶           乂_ノ
                   |    |ニ=ヽ '´ \_/    {  }
                   {    |、ニニ、  {       乂lノ     何度も英霊として出てきてると
                        ',    ', 丶=} {        / \
                  丶    ',    ',   丶{      ノイ 、 \   その逸話が勝手に固定され始めるかもしれません。
                        ',    ', , -‐=ニ=-     \{` ̄
  /              ',    \   〈ニニニニニ=-          現に今回で一応ルーラー適性を得ました(なお
/                 ',     ', >...、\ニニニニニニ\
                     }    | /ニニニニ/ニニニニニ}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  マスター適性がないことやそもそも裁定する神じゃないのもあってルーラー適性はこんなもん

  ライダー≒キャスター>>(神の壁)>>セイバー≒ランサー
  >>(できんことはない壁)>>ルーラー


3119 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 01:03:59 ID:YIun9JH0
魔力無制限のおかげで強いんだけど
「ルーラー」で呼ぶぐらいなら他のクラスで呼んだ方が遥にマシですな
魔力無制限は緊急事態だったから許可されただけかもしれんが


3120 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 01:27:45 ID:gEK67C53



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、       >>3119
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }        そもそも他のサーヴァントに命令できない時点で
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\       令呪が魔力タンクにしかならんから
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \     魔力無限になった時点で完全に死にスキル……。
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \    あ、そうそう。無限倉庫の在庫に
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-     令呪が追加されました。
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


3121 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 01:33:12 ID:YIun9JH0
相対した鯖の真名はわかるし、令呪は多分かっこいいから……
これで令呪の研究ができるな!

3122 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 01:59:12 ID:RdgVZ0eB
自分という鯖に効くなら最悪強化魔術の奥の手として使えるかも?



3125 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 02:35:08 ID:TqeiUyUo
令呪ってタンク以外にもブーストの役割があったけど、そっちは自分にも使えないのかな?

瞬間移動とか絶対命中とか攻撃超強化とかに令呪が使えれば、戦闘力を補えるかなと思ったんですが(コナミ感)


3126 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 07:38:45 ID:gEK67C53
おはようございます。
先日申し上げた通り本日は遅くなりそうですので、皆様にはこれからの文明と所長の成長方向性やら希望する描写やら適当に歓談ください。
方針の参考にするかもしれません。

>>3125
魔力タンクとして自分をブーストすることはできますが「令呪を持って~~を命じる」とかいう風には使えなさそうです。

3123 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/18(木) 02:02:05 ID:THSOTXt+
オルガマリー、相性もあるけど意外と強かったw
ライダーだとどの位強化されるか楽しみだな


3127 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/18(木) 08:08:24 ID:gEK67C53
>>3123
太陽光線ぶっ放せるレベルで天体に関する魔術を使える人が冥府へ導く神の化身のガワ身に着けてたら
そりゃ日光に弱いアンデッドとか相性最悪ですわなあ……。
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5553 やべー奴過ぎて草 (10/19)
  • 国際的な小咄 5552 韓国人から見た儒教 (10/19)
  • 国際的な小咄 5551 なんかわかる(Byいろいろ) (10/19)
  • 国際的な小咄 5550 島原とかいう地獄 (10/19)
  • 国際的な小咄 5549 田舎の教育格差の問題を見て思い出した話 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第4回 レベルアップと経験点の使い方について (10/18)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その16 (10/18)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その2 (10/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ