スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その15

目次

2804 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 07:34:41 ID:NOlZ4COw
おはようございます。
海も馬も司ってるし旅や建築や詩歌や言語や軍学や炎も司ってるので……やっぱりまとめると智慧の女神っすね。

2805 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 07:46:29 ID:NOlZ4COw
そういえばこれで神代が終わって神がガチ介入してくることはあんまりなくなりましたが
中国でも封神演義がおきてインドもアーリア人が侵入してきてるので割と世界規模で似たようなことが起きてるっぽいっすね。

2806 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 10:24:33 ID:lPfdsNvi
おはようございます
後世から見たウクライナ文明の彼らって一神教なんですかね
比較的初期から科学で自然をねじ伏せる方向に進んだせいか、かなり独特の宗教として見られそうですね

2807 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 12:23:21 ID:L8LV2nf+
一神教は他の神を否定して唯一の神を設定しないといけないから多分違うんじゃないかな。

他の神を認めつつ、彼らに見捨てられた自分達を庇護してくれた唯一の神とかは布教されてるかもだけど。

2808 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 12:33:35 ID:Q/ND7oHJ
一神教にも複数の種類あるからなあ
ここのは多分他のも認めつつ、拝むのは一つだけってパターンの拝一神教じゃないかな
でも文明圏が広がっててよくわからなくなってそうだな…


2810 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 19:44:15 ID:NOlZ4COw
こんばんは。
さすがに他の神様も信仰されてるんじゃないっすかねえ。特にこの時代神様が割とガチでその辺介入してますし。

2816 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 20:21:51 ID:/7Q/uhDU
ロムルスやレオニダスは生まれるのだろうか
あとオデュッセイア死んでたら逸話が残りそうにないキルケーは英霊になれるのかな


2817 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 20:24:57 ID:NOlZ4COw
その辺の人たちはまあちゃんと帰ってこれるんじゃないでしょうかね。

2820 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 20:32:31 ID:NOlZ4COw



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,     ただ戦場で軍隊が変なことしたからって
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}            後ろの人虐殺するのはなんか違う気がするし
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|            そこらへんはどうなんでしょうね。
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \           さて、なんか始める前に
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒         決めるべきことはあるかな……?
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒




2822 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 20:42:09 ID:fyFV1HZW
神殿とか城とか農地を壊して邪魔した人だけ殺したとか

> 決めるべきことはあるかな……?
リヨぐだとか?

2823 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 20:42:26 ID:94tv2tgl
技術関係とかギリシャ関係なんとかした影響とか?

2825 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 20:49:00 ID:WpHYIzRa
ギリシャの神々と既存の権力者を排除したかな?
影響力強くて迷惑だったからなあ


2828 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:11:05 ID:NOlZ4COw



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      神代終わったら能力本格的に刻印に刻むから
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人     私の力はむしろ弱くなる気がするんだけど……。
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___       ええっと、カタストロフ以後のヒッタイトとか
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \       そこら辺の動向くらいかしらね――【1D10:7
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \    1~3:トロイア戦争が遠因で中央に謀反
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-      4~6:飢饉&中東の反乱で分裂
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ    7~9:神代終わるころにアナトリアだけ合流
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ      10:徐々に同化
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


2829 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 21:15:39 ID:WpHYIzRa
黒海周辺完全に抑えてますな


2830 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:18:16 ID:NOlZ4COw


7:神代終わるころにアナトリアだけ合流



                                 /ノ
                                 /.:.:ノ
                             /  .:ノ
                        ___,′.:.:ノ   __
                       ,、丶`  __  /  :.:メ、/.:.ノ
                       _/ , へ  ヽ \L、:.:/  .:./
                 /⌒ //// ト、 >r‐vく_,,.:/ ` 、
               /  /フ''"´ ̄ _厶  |__ノ ∨    `、
                 /  j'゛ _,、丶`\   \  \}       `、
.                /   /)'"    jI斗- ‐‐ \  ∨      `、    現状だいたい現代でいうと
               ,′/ /) i、  ′ |\,斗==ミ  ∨     `、
             / // |∧    | /′)rんj}  |^ヽ      丶    「ウクライナ、ベラルーシ、ルーマニア、ブルガリア、
.              イ //ィぅ斗-ヘ、 i |   乂ソ| i  |!rク〉        \
          /:i:i:ゝァ廴/ト、j   ゝ乂       レ|  |!/〉\       \  南部ヨーロッパロシア、グルジア、アルメニア、
          /:i:i:i:i /:i/ ∧、,ィ'⌒ヽ     __   |  |! i 〉  \        \
        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧   ∧\__    ' / 〕  |  |! И)    \        \  アゼルバイジャン、トルコ、ポーランド西部」
.       厶:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ∧   |「了     く _/  |  |!===ミ     ヽ        \
       /ニ ^ニニニニ7   ト、   |i | ≧=‐  __ ,ィ|  |!_-_-/_      丶         ヽ   あたりが文明圏みたいですね。
        {ニニニニ斗   l ∧ |i | |  i   i jI斗fト  ∨-/ ⌒ヽ、 ∧    、      `、
.        |_ ̄ ̄ ̄_{    |  | |i | |_l__|_〉-_-_-∧ ∨     ∨i:∧   丶     `、
      |:_:_:_:_:_:_:_:|    |  | |iニニ7i:i:i:i:/厶-_-_ィf∧ }      /i:i:i:i∧    ヽ       `、
       |_:_:_:_:_:_:_:_|     |/| |T爪i:i:/  /' ̄7   } リ     ,/i:i:i:i:i:i:∧             `、   アルテラさんに踏みつぶされる(確信
        l_:_:_:_:_:_:_:_:|    /i:i:i| |i:i:i:i了  /   /   j ′  ,/i:i:i:i:i:∨ ∧      Y     `、
.      l:_:_:_:_:_:_:_:_:!   `>i| |i:i:i:i:i{ /     /   //rーャi:i:i:i:i:i:i∨ /i:∧     }      `_
.       l_:_:_:_:_:_:_:_:_|  /-, イ |\ir~v‐ャ'"^ヽ、  //И /i:i:i:i:i:i:i∨ /i:i:i:i∧     ;      ´,
.       ;_:_:_:_:_:_:_:_:_:! 厶イ  | | イ.:.:.:./ ,.斗ヘ、 \j { 彡'′i:i:i:i:i∨ /:i:i:i:i:i:i:i}!   ,′      }
       i_:_:_:_:_:_:_:_:/      i /| |.:/ /     \〕 !、 〈i:i:i:i:i:i:i∨ /:i:i:i:i:i:i:i: }!      i      |
.     |_:_:_:_:_:_:/       /  | リ /          | | `、∧i:i:i:i:i:i{ {:i:i:i:i:i:i:i:i:リ! /   }      |
.      ∧:_:_:_:_:/       /,′ | | {        八{ ヽ`、〉i:i:i:i∧ ∨:i:i:i:i:i:i/             i
       ∧:_:_:_{     /  {   | | |            | i ∧i:i:i:i∧ ∨i:i:i:i/     /       ,′
       \_{    /   八   リ 人            | | ∧i:i:i:i∧ ∨i:/     /      /
.           \_./      \イ、\ \.         ノ ノ   ∧i:i:i:i∧ ∨       /       /


2832 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:25:20 ID:NOlZ4COw



                           ___
                     _ -ニi:i:i:i:i:\: . ニ- _
                 _ -ニ ̄  \i:i/∧: . .  \
                  /  丶: . .  \/∧ : . .  /,
               //   . :}\i: . .  V/ハ : . .  /,
                  / / i  . :}八|: . i  }V/:〉 : . . . /,
                 (/ /i  |  /:}. .ィ:....| . :} |Ⅵ\: .    ̄\
                 ノ /八i .|.../)/少|..: .| . :} | }:{  丶: .    \
             ⌒7/{:...|八{〉 . . . |/ 八 .} | }:{ : .        \       アルテラさんと蛮族を区別する方法が一つだけある。
            /  {(八 :| :圦 . . . / /} .i .} |人〉: : . . .     ┌ 「\
           /     :{ . :|/{ : \ / /:八|: } |)/∧ ─- _: . .  〈\\ ',    蛮族は近くの文明に攻め込んでいないときもある。
          /<)     八i 八:乂|: ノ /7 八_〉|/- ',: . . .',. .┌ヘ\ヽ}\
.      /   「\. ⌒乂> \乂〉_ -/>─//. . .',. . ./,. . .  ̄\ .) }. 「\
.     /      ̄「\     / ̄ //-.//. .ヘ. . ',. . /,. . .  /..}. . }「\/\
   . . :         ̄「\_ :{._ -/^/ :< . . . /∧. . ',. ./, . . /{. .′ }  ̄
                    ̄  _ -//_/  ̄\\. . /∧. . }. . ./,. / ..}{ . . ノ
/    ┌        _ - ̄/ ̄/ /></  V∧. ./∧...}. . ../∧. ,′-:〉      では、そんな千年ちょっと後のことはともかく
.      ノ ┐      .//: . ./: : / /></. . : />/\_/∧ . . . / . },′. ..{
      {/ ム「 {    .{ {: . ./: : />-{></_ -ニ./ . . / :∧\/-=/{. . . .{',      そろそろ始めましょうか。
      {⌒┘}: ',   乂/{__{. . . . ̄~^''<  /. . / V/  /{八. . .{/
      八\. {. . }    .{. ./. . . . . . . . . . . . . . /. . . / ./v// V/\_〉
       \. . . 八   {. . . . . . .丶. . . . . . . /   . ./ /  :Ⅵ    ̄〔
         \_. . ̄ニ- .}. . . . . . . . . . . . . . . {    ./     Ⅵ   /  __
    _ -=ニ>  - _. . ノ{. . . . . . . . . . . . . ...八 ./     _:\__/ /ニ-ヘ \
.   // / ̄      - _.{. . . i. . . . . . . . . . . .-ヘ     _-ニニ-_   ̄ ̄ ̄ V/
  / /            }. . . }〉. . . . . . . . . / /ヘ   /ニ-   ̄\        }ニ
. / /       _ -ニニニ}. . . {. . . . . . . ._ -/. . . . .\ニ-     }ニ-_       }ニ
 { /      _-{/ ̄ /\. . . . . . . . .//. . . . . . . . .丶-ヘ   . . .}ニニ}\_  -ニ
 { {      /{八  . . /. . .Ⅵ. . . . . . //. . . . . . . . . . . . .V/ .)┐. /}ニニ}  ̄\)/ニ
_〈八     ( ..{ rヘ_( ({. . . . Ⅵ. . . . .//. . . . . . . . . ._ -=ニ> ̄\ /ニ/: . .  ./ニニ
./V∧   /\_)|  ̄\>- _. .Ⅵ. . . { {_  ─==ニ-  ̄\)  ./ニ/  //ニニ/
{: V∧ 「 ̄ /八_) ̄ ̄ ̄>─==ニニ==─   ̄\   /(( ./ニ/ / /ニニ/
{  V∧ | / (⌒Y   /   /^V/ニ)   / ̄ ̄) ./(  )/ニ/./ /ニニ/
{   \ \   ).八_ 「\   /. . . \(_ /  \ ̄ ̄ ̄\({ニニ{.(_ -ニニニ/
.\_ ̄\:\┐/ 「\  ̄\ ./. . . . . /{  / ̄\)ヘ_/⌒ V/ニニニ=-


2834 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:32:38 ID:NOlZ4COw



                ∧          ∧                            __
.                /::::‘,       /:::ヘ                          __/  /\
               /::::::: ∧     /::::::∧                  __     /   //:::`Y⌒ヽー-、、
                    |  ̄| |¨| ̄ ̄ \| ̄ |:¨|              .。s≦三≧s。 /   _ ハ。    ;{: : : ;.:γヽ``ヽ、
                    | 口| |i |::::::::::::::::::\ :| |                 ∠三三三三三\  ̄  .|:i:゚。。 。ノ:i: : :|゚。ノ i:|.:.:。.:.:.:\
                    | 口| |i | ̄II ̄II ̄ | | |   _         _j^i ハ  ハ  i^| . . /¨|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨¨`>.:.:`~"'
.  <ニ>          _|__|_|_,|'"~ ̄ `丶、| | | - '": : \_,、-─''"´__|⊥⊥⊥⊥⊥⊥L: :.::.|:|'´|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨ |:|  ̄〈\
__|:|_____    | |∨| | |      |___|_|,,_| . . . . . ./: : : : .:.:.:.:.:.:|   |___|   |: : :|:|`:|:|: : : : : : |: : :|: : : |:|/ |:|   }
  |   | |      ̄ ̄¨|_|∧| |√ ¨ '' -=こ_| | . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:。s≦三三三三三三三三≧|:| |:|\: : : : |: : :|: /|:|   |:|   /
<|__| |  ,.-──-  |二二二|        "¨ '' - .._.:.:.:.:.:.:.:.|'^ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii:|:| |:|/`¨¨¨|: : :|´\|:|   |:| .:′
  |   | |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|   | |               |¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二~|:| |:|`¨¨¨¨¨|: : :|¨¨¨|:|  _|:|___
  |   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |>''~ ̄ ̄ ̄´~"'㍉_n_n_|_n_n_n_n_n____n,\  /:|_. i< ̄ ̄..>|: : :| ̄7|:|/_|:|───
  。:゚:゚゚:。 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   _   └┐_          .|  | |:| |:|:|`i¨¨i´ :i: : :|::::|¨|:|¨¨ |:|`Y⌒Y´
。:゚ノ__八:゚:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒\.:.:_|__|_|,___  └┐_        |  | |:i |:i:|: |  |  i: : :|\ i|:|   |:| |  |
\   / i:______| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| | i⌒i |┴─────┴┐  └┐..___..|  |_i:|_|.i:|_,|  |  i: : :|  |゚|:| ̄ |:i¨:|  |¨
_|  |_j:__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  | |:>|:|´|  |~¨|: : :|¨¨¨|:|丶 |:i |  |
/__\ニニ>                                  ,,--──────く_、>'^`¨ノノ /  ゚。‐|: : :|‐‐‐|:|─Y:|_/ /∧
          | ̄~" '' ~ミ                   γ´<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√ ̄ ̄`¨7──ァ──|: : :|─------⊥二二二
爻爻爻爻── ''′     _,.二二二二二二二二二二二二二|   ``~、、.:.:.:.:.:└───く__,|___i:゚ : i。゜_`___>──
工工工工}___,,.. -‐ '' "´                      \      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
\   /_________________wffffv    `丶、
/`¨¨´\────────────────狄彩狄彩ミ、       ≧=‐---------------------------------------
≧=‐‐=≦                      爻狄狄狄狄爻 \\
                              {工工工工}   \\
                              \   /    \\



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:      トロイア戦争も終わったと思ったら
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′    勝手にヒッタイトが製鉄し過ぎで財政破綻して
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :    そのあと処理にものすごい手間がかかった……。
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   地中海全域を粉砕したカタストロフにより、それまでもこまごま流出していた製鉄技術が伝播。
  各地が本格的に神代の終わりと鉄器文明の時代を迎える。


2837 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:41:20 ID:NOlZ4COw



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋      さて、そろそろギリシャとの戦後処理も落ち着いたし
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"       色々と技術開発も再開しないとね――【1D10:7
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/        1~2:神代が終わってもバケモノは闊歩しています
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ        3~5:久しぶりに各種技術研究
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |       6~7:+暗黒時代の終わりに世界遺産建築
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |       8~9:+また新しい文明との接触
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |         10:星の声が聞こえる……
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


2838 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 21:42:07 ID:GLYeAcyU
どんな遺産だろう

2839 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 21:45:10 ID:/9O393qj
技術もどうなるかな


2840 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:46:41 ID:NOlZ4COw


7:久しぶりに各種技術研究+暗黒時代の終わりに世界遺産建築



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   | ┌‐I‐┐ |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e=l|*☆*|l=e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   | |㍑㌘| |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |㍍㌃| |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::|l:[二二二|㌍㌣|二二二]:l|:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | |§§| |  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   | |*★*| |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   | └‐I‐┘ |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |__|/                            \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |                                    | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |                                    | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  /                                      \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/                                          \|__|   | | |:
:| | |   |                                                  |   | | |:
三]|   |                                                  |   |[三



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _   さて、おおむね座に認識される術は
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '    おおよそ何とかなったっぽいので
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_    あとは細々とした詰めの部分をやりましょう!
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ    座を利用した世界移動【1D100:61】
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /     英霊モドキ時の戦力増強【1D100:54】
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'       星の声に対して自我を保つ【1D100:17】
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|         技術研究【1D100:63】
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,     文化研究【1D100:10】
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|         社会研究【1D100:46】
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,    遺産建築A【2D100:113(48+65)】
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\       遺産建築B【1D100:21】
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


2841 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 21:48:52 ID:/9O393qj
文化は今一つだな

2842 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 21:49:08 ID:mS929DV2
いまいち…

2843 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 21:50:03 ID:7/1GtkZo
世界遺産Aすごいなぁ


2846 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 21:57:14 ID:NOlZ4COw


座を利用した世界移動【1D100:61】まあ試してみる価値はありそうです
英霊モドキ時の戦力増強【1D100:54】一応宝具っぽいものは用意できそうです
星の声に対して自我を保つ【1D100:17】こっちはさすがに保証できることはありません

技術研究【1D100:63】鉄器が伝播したのもあってそれを超える者が造られました
文化研究【1D100:10】カタストロフの爪痕は厳しかった
社会研究【1D100:46】前回の制度もあってそこそこ進みそうです
遺産建築A【2D100:113(48+65)】、遺産建築B【1D100:21】→一つ立派なものができました



 〃  ///  \ /   ノ ̄[\ト、`''ー─‐''´    _/
/|  〃  |    V  / |   弋 ト、    '⌒丶 ̄ ̄``丶
  `'ー|   |    | ̄^~''ー-'⌒ヽ弋__} \ \   \丶
`''ー /|  八     | /,ィア   〉ノ /\_ヽ     }  }     さすがに文化に関してはそう簡単にはいかないか。
   /|    \   |斗r少っ / ノ{   __>l     / /
  { |    Lr| 人   / /ニVト、_ノ‐|   / /      ええっと【6D10:38(4+6+8+10+1+9)】(天文、化学、軍学、経済、共通規格、科学の順に高い値採用)
  ri /| | |ヾ|/ j`   {/| /二ニニニニニ| ' 厶ィヘ
  |丶_乂八lレニ>-_ `_─===─ニニニニレ    | |     【5D10:41(10+8+10+6+7)】(自由、憲法、軍人、民主、大戦の順に高い値採用)
 ト\_,,斗ャ/}‐''´ ̄ ー、\ニニニニニニア     | |
/ニ/〔_ノ/_(~__ ヽヽ、 VJニ/|ニニニ/ /   )| |      1~4:そろそろ無茶言うな
ニ-/<>/‐=ニニニ\)JUニニ{ `''ー‐''゙_,ィア    // 八      5~6:英雄ユニットなら理解できる
ニ/<>/ニニニニニニニニ>''~''ー‐<7ニ/   // /ニ}      7~9:テクノロジーを獲得しました
                                        10:まだ神秘も残っているので謎進化


2850 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:01:02 ID:Jun1kiZb
自由と憲法が神秘の影響で謎進化?
何が起きたんだマジで!?

2851 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:01:33 ID:GLYeAcyU
こっちはすごく進んだな


2853 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:06:58 ID:NOlZ4COw


自由、憲法、天文がこの戦争によって謎進化を遂げる
化学、軍学、軍人、民主のテクノロジーを獲得
経済と大戦も英雄ユニットなら理解できるように。英雄とはいったい
共通規格、科学? さすがに無茶言っちゃだめだよ



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:     トロイア戦争もそうですけどやっぱり世襲が続くと
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i     アホが国を握って内乱か戦争になりますよ。
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |     何ですか女の取り合いで大戦争って
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.      国はえらい人の私物じゃないんですよ?
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



        ,/::::″:::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ト/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
      |,:::::::/::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    . /:::::::::l::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ:::::::::::、:::::::::<`
    /::/::i::::.|::::::::::::::::::::::::::!::::、::::ト、:::::ヘ:::::::::ハ
    ハ::l:::::::|::::|:::::::ト、l::::i:::::::::ト、::\ ヽ::、::::!:::::::::::ヽ    今までの選挙王制では不十分であったところを見直して
    |::::,|::::, !::::、:::::|__`i::ヽ、:::::| \l__丶::!:::::i ト、::::!
    |/ |::::|::|:::::!::::_|_、‐、\|\l ''!´7 r| |、::/ , ハ`ヽ!    国家と政府と市民とはなんぞやというのを
    '  !::.トiヽ:::::!? |イ|    `_.|/ ェ| !、lレ:::::|::::`、
      ヽ!ヽ|::`::、ヽ_!/!ーィ-‐-!_` '! | レl:::::::|\::!     今一度洗い流さないとだめですね。
         !::i::\lー‐′    〝 !::,::!|、::::|
         !::|\ヽ''、_   -   /|::/::| 、::|
         !、|  \|  ー - ‐ '_ レ_`!__ ヽ
           _,,..-‐`'"i′| _,,.!、/ ヽ  ヽ
           i ,‐‐―‐ー、/ー^'`\ ` l |
          //_,:::::::/ヽ'ル |!:::::::::::ハ__  !
          //ーヽ、!つ '‐`、!ー‐!:::::::|  !



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この辺の記録は残念ながらあいまいなものの、このカタストロフの間にウクライナ文明……
  そろそろ黒海文明でいいんじゃないかという気もするが、まあこうした論調が下から起きてきた。


2854 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:08:29 ID:GLYeAcyU
ほんとアホみたいな理由だったもんな

2855 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:12:49 ID:WpHYIzRa
王位を巡るいざこざもあるからねえ……
反面教師見てたらああならないようにしないととは思うよね


2856 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:15:17 ID:NOlZ4COw



               ____
            _,r≦ ( ⊂ニ⊃ ) ≧x、
         .,r≦ />  ̄ ̄ ̄  <、 ≧x
       //  /"  _ -‐- _  ヽ   \
      /-、_ -‐i|rr'''"  ニ二ニ_ヽ_  ̄lヽ|i-、_,-、ヽ
.     /〃 ./  |:|::|.   ´  ◎__ `ヽ. |::|::|   i ゚。.゚。
     / 弋ノ    |:|::|. \ `У'''ヽィ  _,|::|::|  弋ノ .゚。
.   / /i∧   |:| ヘ  `''ゝ / _/::::/l    〉::ヽ、 。
   i::l/l:マム   l]::::| ̄''''‐-‐'''' ̄ |::::://    ,i| l::l\:i
    i:::l l::l マム  ∨∧        ∧∨  ,イi| l:::l l::i
   i:/ 'i:l マム  ∨∧        ∧∨  .,イク' l:/ ヽi
   'i  ィi|   マム   ∨∧      ∧∨  ,イク'  |i  i
    'i i i|    マム_〉::∧     ∧∨_イク'   ∥i ./
    ゚。i i|    マム/\ニ=- -=ニ/\イク'    ∥ i/
      ゚。. i|  ,   i\   └┘   ./i    ∥ /
.      ゚ 。i|  ';,  'i 丶、     ,, -''  i' .,;' ∥/
.       \ ';,  'i≧x `'''‐'''´ ,r≦i' ,;;'  /
          丶、 'i 二ニ=‐-‐=ニ二 i' ,, -''"
            `'''‐-=ニニニ=-‐'''´



                          l、
                          | ヽ
                         i   \
              _   - ───ゝ   〉
          ,  ´               `ヽ
      ー=彡               \   \
.        /   /        ヽ  \   `ー─ァ
        /    〃 /           '    ミ=-  /
.       / /   /  ' /:         !    \   ,
      /.イ   /     ! i    ヽ    |     \ l
.    〃 !   /イ  .|∧ト、   |  \  ! :   ー─ヽ    いいこと思いついた! 偉い人も守るべき法を定めて
     /  |   i   i!芹ミx   トィチ示ミメ、i|  !::::::: |
.       |   小  彳 灯リ \|  ト1_灯 从  |:::::::: :     権力を持っているエリートや王はそれを守らないといけないことにしよう!
.      l 从 ヽ  ゝ. ¨  ,    ` ¨/ィi  \!:::::::: !
        |〃 .ヘ  ゝニ=‐  .__ ,   从.  l!::::::::::: |
.         /  ,::ヽ∧::ゝ.       ,'〃  .ハ、::::::::::. l     憲法を破るとその手を離れる契約の証を作ったから
        /  〃::::::i :::リ;:イ::;>r‐<::::::/  /  `ヽ::: |
     /   /::/::::,' :::/ /::  ' .:   ,'  /   /ノ \     権力者共にこれを持たせるよう迫りに行くんだ!
.    /  .::〃:::/ ::/  {:: ‐- -─i   ,'   〃   λ
    /  ..:/ !::/ ::/   ゝ、     ,|  ;   /   / `ヽ、
.   / ./  レ' ::/ \   \  /:!  !/     /    ' λ
  / /    ' :;' \__>=/〔ゞミヽ|  |─- =イ   / /  \
 /∨     i ::{ /     //.小ヽ〉!  !    i:.      〃   ヽ
./∨      .l ::|i/     〈〈//| lV/|  |      ::、     '      \
  i!      | ::i{       ゞ' ! l` !  |    .:::ヽ、          \



                __
              イ ´     `  、
          ,∠´       T丶、  ヽ、
        /"",ィ二><二二_Y_   `   ヽ
         / / レ´ _ノ \、___丿゙¨i       ',
         / {  ゝ'ソ    \   l、 l   |   | i
      /   { i' / /'i l   /l } /l   l   l |     アイディア敗因だけど契約内容はどうする?
      7   l |ノ ノl / ィ  /l  ソ, |   |   | .|
      {i   |ィ{1´|ノ// }  /ソイノ リ|   i   i .|     さすがに何かしら基準がないと偉い人も抵抗するでしょ。
     /l i   | |示=ミ/' / /斗==ミァl ノ-y  l.|
      { | |i  .| |l ol  /ノ   l  o} / /γ}  l!
     { ! |ヽ,  ',代 ノ      弋...ノ/ /} ソ |  ∧
     ! ', ', ヽ, `ト  '___   ノ//ィ|´  |  ∧
       ', ',  lヽヽ 、 ヽ ノ  , ィ,'/|  |. _|......._ ∧
        ' ゝ |ヽ、,r`- ┬ ´ __//_」∠´   0 `l ∧
          _|_/´  __i'T"¨ |ー'´  _,,,,,,,,__ | ∧
         く   _..x'゙ ゝ‐ー‐,{  ,x´__,,,,,,,,,,,,,,,, `>--ゝ_
         /ヽ∠◇- ̄丶、/ ヽ//      ヽ|    |、
       r‐'| l´___!x-..、 ; ヽ「 ̄{           _} ヽ、
       |  レヾ' ヽー‐' ̄丶-k',  l_,x─' ´ ̄`゙丶、r´   |  ヽ、
       人/ ノ--./       | lヽ ヽ __      ,ィ'''\  `ヽ、
         /  }::::::::{       |__',:ヽ不、  ヽ丶 、 /| ヽ ヽ    ` 、
      /   }::l:::::::{       |  ヽ, l ヽkヽ、\ `' |  ヽ ヽ     ヽ、
      人  /::::l/:::|:{       |   | |/ !,\`ヽヽ  ト、 ヽ、 \      \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして民衆が社会運動めいたことを起こし、なんだか魔術的な契約を権力者に迫り始める。


2857 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:17:02 ID:/9O393qj
下手すると王家が民の奴隷状態である

2858 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:21:46 ID:Wf9T2fBx
王は最も高貴な奴隷なんて皮肉もあるしなあ


2860 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:25:19 ID:NOlZ4COw



         , '' .::::::::::::::::::、- ::::::;;_;/ /::::/      ,/
   ̄''ー-..,,_/ ::::;::::_/:/:;;:::.\::. .::.^ヽ /::::/       ,'
   \   ∥`゙'ー/:::/:/.:::::ソ.:::::::.ヽ:::::::.'' \/ 、       /
    \∥.:::::;/.::// .:::::::l .::::::::..l!:::::.゙l、:::.\::.\  ,/
     冫''::::/ :/ ,' .::::::::|:::::::::::. 个 、ヽ、:::::.ヾ:: ヽ、.|    い  こ.  そ
     イ ::::!l :::!/..::::il:::::l!,、::::::::|::i ヽ;:|丶;:::: |`iヾ''.; |.   い   れ  れ
     l|:l::::|:l:::::!l!::::;;」+廾l ;::::::;i:::!,;-=-:、l:|::l:|::l.i,.   |   よ . を .  な
      !l::::::| ::::仆''ノ_,-=-、',::::/;/ て;;:》/ |:|:l:l:|;;i;::.、 !  !  使 . ら
      !|::::::l:..:::.ヽ'/ て::;;:i` ';/'   ゞ_シ ,/ノノli\:::i;! . i .      え
      l|::::::::!;:::::.`:.ヾ弋ノ   ,  :;:;:; ノレ' リ/::::::!i |.     ば
     :l:::./ゝ、:ゞ:.> :;:;:;          ,/~;~::::::::::::::l::i_|
     :l:i ''ー-=ー‐ゞ    r''" ̄1  /、;,ヾ;;_::::;;;人:::!
 ,ノゞ;;,,..」ノ:/:::::::ノ:::j:::. ヾ.、  `   ‐' /,`>`>,''Y"个ュ:::'.;\           ,/
 ! ヾ::::::l!ソ::_:::ィ'-__/ /::ヘ:::>=‐-イ:::.,;‐'.ノ';'´゙li、 ゙''ヘ;;~:<_        ,/
,.入 ヾ.:聿'"フ i'´└+ニコー;;,.   ゞ|r i´;.''ヽ; {i,   ilー‐-ン_\    ,/
::::::ヽ ヾ,_,;;;;;;;^∧ ヾ;;;'''::::::`;'`>'''''''く;;;'';;;;...ヽ iヘ.  `ーt_"';;;):;} `ー''´      そういえば魔神大戦のときに未来から来た英雄が
::::ゞ:.\_二ニニ彳 ゙:  ヾ;,::::::'' ;;;'i   。 ヽ''''''''',{;_! i!     .!~::゙〈::ヾ
::::::::::::丿    .! ヽ  ヾ;;:::::::::::ゝ ,ヘ ノ,‐,ー、'”,^:i!     \::::〉::)        これから起きる事件から得られたらしい智慧を残してるから
ゝ-‐l´      !  ゙:  ゞ!;:::::  ノ^丶゙l/系l i_/^ヽ.     /:::ぐヘ
::::::::ノ     │   ゙i;;;i"::::   ノl ,,,i~;,i !><ll WM ll、    ベ:::::|::}        それを参考に今使える部分をうまくつなぎ合わせよう!
::::ノ、      |     `;i;:::;;;  |l MW llミn<; ""' l| ',   ./'ヽ」/、
ヾ:::::)      亅     .!;{;;:: ,..,_」l | 山 l7ヘユ,;"jlン‐ノニ⊃ ゞ:::::|:::j
::::::トー,,=.、   .|_,; -‐ー''‐'⊂ニ'、`'‐''゙ヽ\|!ノ ::;r'´:;;;;;;/l ',  ヾ:::|:::ノ、
:::/:::::,)/| .   |       | |:::,.゙ー;∠,冫 ド 丿ノ';_;/,<、 ,i'"'';'lヘK;;=.、
::::}::://    '、      ヽ!:/ /`゙‐ニ=-癶l'~l"~l! ∧ ヽ il;,_ ヘ;;;ソ-''/
ー‐+'´:ヽ    ゙ー┬+-‐''''''" し' l |l l l | .し'し'し' `-' _,;'::::`lt-t'''"
::::::::|:::::::.ヽ    ,,//´;;,,,,,,     |! ,'l_ノ し' ;;;i!      ./:::::::::/:::::l
:::::::::;;`i;::::;) ,;.;:'´;;;(;;'''''''//   ゙"   ,   ノ,ヽ.      l!::::::;n':::::::i!
'、:::::<´ l::/ ,,'(,,,;;;i!;(ー-+┬;´:. ゝ、      ノ /:ゞ! .     ヾl´ ,):::::ノ
 `ヾゝ ~ ,';:;;;;;;;;;,`ー'''´.:.ヽ丶:.ヽ `'''ー、//;;;;:ゞi:       ,ノ_/



                     , - 、
                   ,  '  _  ヽ                  ,、
                   /,  '   , ≧ L -―――- 、      l l
               //  , ' ´   l/  __    \     l l
               l   ∠--ュ, -―┬斤、  ` ヽ 、 .\    l  l
                /   /     .l  l `ヽ 、  \  \   l  l
                  /    ./       l  l   l `、   \ .∧  l  l
               /    l     / /    l  ',   ∧::∧  l   l
             /     .l    //l l    ト、..:::',   ∧::∧ .l  l
            /       .l -=彡'´  ll l レ--ナ `、:::',   :::::∧:::::Y===l
          /,ィ  l    l__l」__l、    l .l ハ  ノ___ヽハ  :::::::∧::::lニニl        でかした!
       -=ニ< l  l    l l \l\  l l/ 斧彡― 、ミュ ::::::::::∧lニニh
            l::.. l:::    l 刈テュ=ャ\l / `ラ {゚:::ij::::::}リ ::::::::::::::;;/ミミl \      じゃあさっそく理論武装して
            l:::::l::::::     Kii Y:::ij:::!      ヽ. . . ノ/ ィ:::::::::/――l   \
          /人 l::::::::   、 ヾ 、`、. ..!   ,     ` ´//l::::::::ム― 、  l    \   議事堂を取り囲もう!
         //  〉ヽ::::::::::::ゝ、ヘ ` ´   、  ,  /;;;;;;/:::::::/〉`y-ュ二l     ::ヽ
       //  /:::::::`ヽ::::::::\l;;;;`,,,,,,,,,,,_   ィ≦> ュム::/ ,、lニニl´     l  ::::ヽ
      / /,. ''" ::::::::::::/ ゝ;;;、;;ゝ;;;;;;;;;;;;玄- =ニく> //〃≧ri ノコノ⊃     l  ::::::l
       //   ,、 :::::::/;::::;;;;;;;;;;;;;;;T;;;;;;;;《f-―r' ⌒ `YXヽ((  (〉/_{三Y     :::ll ::::::::l
    /   //    /;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;i^i斧ミゝ、__ゝ___ノ_>;;;;;;;;; ゞミノニくつ      ::::l l :::::::l  ウダウダいうならそのまま革命だ!
   /   //   /;;;;;:/::::l:::;;;;;;;⊂、≧ツ > `   〈;;;;;;;;;;;Kニレ、 / l   .:l ::::::l .l :::::::l
   l::..  / ./   イ;;;;;;;;;ll::::::l::::::;;;;;;;;lY-ー≦===、   ',;;;;;;;;;l  ` - ラl   ..::l ..:::::l l:::::::::l
   l:::.../  l   / l;;;;;;;;;l l::::::ヽ:::::::;;;;>、_// ゚  { l玉T冂 />ミ、  ノ /l  ..::/l..:::::/ l:::::::/
   l::::(   l   /  ∨;;;;l >、 /y ` ≫ l三气リ-l--(ノVミミミ/  / l ::::/ l:::::/  l:::::/
   \ヽ  V.....l    \>' ´   入〃ニニニ=∠ニ二彡上K./气、_/.:::::/ /:::/  l/
      `  >`-   /  /   /   ∠ュ====〃ハ\ミ/    ` </ノ
          ,  <   /    /  /;;;;人`― '´/   人       > 、
        /     /     /  /;;;;;;;\/;;;;;;;/ /:::::ヽ         ヽ
        \   (ヽ      l / `ヽ ;;;;;;;il;;;;/ / :::::::::::::ヽ         ノ
          \  \/\    l/`ヽ  ≦/ /   ::::;::::-ーl       /
           \/   .\   /   ゝ/, イ=l  .,  "    ヘ     /
                  \/    (/ l_l ̄ ´        l,..-‐''"



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   このとき整備された各種法哲学と立法は現代でも通じる、正確には現代に通じるものも多い。
  太古の時代でも人間考えることや求めるものは変わらないんだなあというのが定説である。


2862 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:37:50 ID:NOlZ4COw



                   _」L∟ニ∟L」_
              _ -:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ‐ _
            .. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ..__ /}
            / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\ :\ノ
           .: :: :: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`、 ::`、
         / :: :: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: : i :: :: :: :: :: :: :: :: `、 ::`、
.        / :: ::/ :: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: : : | :: :: ::i\ :: :: :: :: :` :: :`、
       /:: :: :: :: :: :: :i ::/i : : :: :: :: :: :: :: : : | :: :: ::|:: ::\ :: :: :: : V/:∧
.      /:: :: :/:: :: :: :: |:/_.|___.:: :: :: :: .::_ |_:: :: :i|:: :: :: \ :: :: :: V/:∧     総て個人は人として尊重されるべきものであり
.     /:: ::/i:: :: :: :: イ√V∧ :: :: :: ::i : : : 八 ::ニ=‐ :: :: :: :\ :: :: V〈⌒
.    /-=≦:: : ! :: :: :: :: | {  V∧ :: ::V/ :: ::/  ∨  ∨:: :: :: :: |≧=‐ ::}      個人の自由と尊厳のために国民の団結があり
        i : : | : : :: ::苹苹苹苹`、:: ::'.:.:.:ィ苹苹苹苹 } :: :: :: : 八.:: :: ::.}
        | : 八::: :: :: ::. |: :{ : }: i \/  l : {: :} : ! } :: :: :: :__ : : : : : }      国民の幸福と安全のために国家があり
        |:: :: ::`、 :: :: `、乂ゝ:'乂 /\ .乂 ゝ':乂 / :: :: ::/: ii : : :: : }
        |:: :: :/\:、:: :`、 ¨         `¨´ / : ://. 八:: :: ::八      国家の存続と発展のために政府がある。
.        八/:: :: i::\<⌒    r‐‐‐‐‐       /: / へ_ノ:/∧:: ::V∧
        // i:: :: /|:: :: \      :.:.:.:.:.:.:.:}    ⌒ア :: :: :: /:: :∧:: ::V⌒
       ´  ∨/八:: :: :: :≧=- _ゝ   ' _  ‐=≦ : : : : : / :: /:/\ :∨     決して逆ではない!
          V/ ∧:: :: :: :: :}:: : ノ三二二三V:: :: :: :: :: :/〉: /:/   \〉
          V/ ∧`、 :: :: }:イ‐=ニ{ニ=‐< }::/:: :: :/ニ/: /⌒          権力を私して国を亡ぼすなど言語道断である!
            ⌒⌒\`、:.:.八\‐={ニ=‐⌒ }:{:: :: /‐=ニ}∨
              / ∧(‐==‐`¨¨¨´‐=ニ=-V /⌒`<`、
                {‐ニ∧‐=ニニ=‐=ニニニ=‐V⌒`<ニニ}




                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------
                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      「議事堂を囲めー!」
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  こうした各種憲法を刻んだ契約の石板は、世界初の国民主権をうたった憲法として世界遺産化している。


2863 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:40:56 ID:WpHYIzRa
オルガマリー黒海文明偉大過ぎるんですけど!

2864 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:43:09 ID:7mq8/PLQ
なるほど神代のマグナカルタ…


2865 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:44:01 ID:NOlZ4COw



            r── 、  /   ____ \
            >    \_/‐-/   <  ヽ
             > -‐= ⌒ヽへ  <   ヽ
                     ヽ   ̄ ̄    '.
.         /            ∨ .      .      なお政治制度自体は今までの選挙王制が
        ,'              ∨       }
         |    ∧  |\       ;        .l      ほぼそのままスライドして使われているので
        レレ  TT\| TT∨V    /       l
.          | i ∪   ∪  八 /       l       実質権力の目的と権力者の制限を
.          | 八   -    .ィ  /        l
            レ.个: .---‐. <//レ          /       明記させただけですね。
          --{ _/\__}   \       /
        /   /     \    ヽ       /
.          `r‐‐f⌒ヽ  /⌒ヽ---く    /
        /  {   Y     }   〉   /



           , -‐- 、
             , ´ ̄  ヽト.
         .′{   .:.i  }!
         {  ヾ {=====i.
            }.:/   .:___i      軍学の発展その他でパンピーもそれなりに強くなってますからね。
          /ェ=-‐ ──t='
        _≦/ト:、 、ニニイ       自分の自由や尊厳を守るためには他人の権利を尊重する義務が伴います。
     . -‐  ̄:.`:.<}  Vト、
    //    .:.:.:. ト、.  〉. `>、
     ト'⌒ヾ/_   } i i`i i.',  i i
    Y⌒ヽ/7////ー' ///ハ ヽ{ニ|
   /⌒ヽ/:7//;イ/ ' ' ' /ヽ |ニ!
  /ヘ-‐=-厂.:. .:.     }  `|/ }}、
 ,/ュェニニ}ト.ニ二二    ´   !´  i|
.< }´/ニ二}',ニ二  :.:.:   .:}二ニ}
 V/ニ,<ニ{  }ニ二_ .:.:.:.   ./ {/ /|〉
  \/∧ Y /ニ二    ‐-=ニ=‐ヽ{:  i
.  //  ヽ|/⌒ヽニ二_      /∧ !



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ……まあ、もちろん全員が全員こんなまじめに考えてたかと言われると違うだろうが。


2867 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:52:52 ID:NOlZ4COw



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄;';';';';';';';'.: .: .:ノ ).: .: .:;';';';';';';';';';';';'``ヽ、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.: .: .: .: vー‐‐ミ.:.:.:.:ノ⌒ \_;';'.:.:.:.:;';';';';';';'( (;';';';';';';';ァ………ー-,;';';\                ::.:.:.:
.: .: .: .:.:{    `Y´     \ ̄`ーァ勹ー- ∧∧人∧_...........__ノ;';'/                  ::
.:.:.:.:.:.:.:乂__             \/ /.:.:┌冂-| ̄|⌒i|-i :| |'⌒´  __,.-──- _       __  .:.:
.:.:.:.: : : :'´⌒  rヘへ‐‐ァ.:.:.:.:∧ .: .: .:\__ ̄匚|_|_|┘.:.\| |    \/____/__<`¨¨⌒__/.....:.:.:
.:.:.:.:.:.: : :..    \/ ̄,,‐‐//∧ヘ_∧__{ ̄{\___rt‐‐7 i _xヘ_/_.:.:.:.:  ノ\_¨¨´/.:.:.:.:.:.:.:
.:.: . . .  ,,‐‐‐‐<> \__.:.:.:.∧_□_ ̄\{  / /\/   \/ ̄\∧\_.: .: .:.:.:.:\/.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:ノ⌒乂_;';';';';';';';';';' ̄ ̄\∧「」_|¨|i| |┐_:.、 \//    . . : : : : __|¨|: く ̄.:.:.:.:.:.::;.:,:;.:,_>、.:.:.:.:.:.:
'⌒ヽ   弌T冖ーく⌒7;';';';';' □|\|_,|,∧|__|/|;'\   〈 ̄ ̄\. : : √|冂: :|‐|┐.: .: .: .:.:.:.::;:<___/ ⌒ヽ.:.:
..    / ̄ ̄ ̄\{;';';';';';';';';';'\|_|_|_|/;';' 人  / ̄.:.:.:.:`¨¨[| / ̄\「冂┬┐.:.:.:.:.:.:_>┐  _,ノ.:.:.:.:
.:.:.:..  乂,_,:;.:,:;.:,:;.:,.八\__ノ(___,.-ァァァァ|⌒| \___.:.:.:.:.:.:.Y(/_||__)〉凵┴┘‐‐/¨´/ ___ノ.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.::..  ∨⌒77ア′\{   人乙つ‐∨___∧|  |∧___\ \__,_:__`二二¨´    \/ ̄      : : : : :
.:.:.:.:.: .: .: . .`¨¨¨´    `⌒´     r''´_,,」|¨|  | |⊥_.:.:\{::{ __」⊥⊥」.,__,__,__,___ノ  ___. . . : : : :
⌒Y゛ ̄`丶.:.:.:.: : : : . .       -‐┐_Y´f´| |‐|  |⌒|)>,`i 从{ \‐‐r‐TT7 /∨ ̄ <_へへ > : : : :
__ノ     }.:.:.:.:.: : :_:_:_:_:_/:;.:,:;.:,:;.:,:;弌 乂_|,_|口ニニ]乂 ノ``'弌__/\/_/∨ ̄.:.:.:.:.:.< ̄>⌒7777´ .: .: .: .:
.:.:乂__ノ_,__ノ.:.:.:_、‐''゛ノ\へ;';';'⊂⊃;';';';'≧=‐‐‐‐‐‐‐=≦;';';';':;.:,:;.``~、、         ̄\/∨.: .: .: .: .:
.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:く__;';';'ノ\へ;';';'.:.:.:.:.:.:.:;';';';';';';';';';';' n ;';';';';';';';';'.:.:.:._: : :``~、、   ...:.:.: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨xく__:;.:,.:.:.:.:.:.:,、ァ'"厂「⌒メ,.:.::.:.:.:[]」」_   ;';';'/}\\ヘ;';';'へへ,:、.: .: .: .: .:.:.:.:.: .: .: .:
.:.:.:::::::::::.:.:.,、.:.:.:.:.:.:.: \{ ̄ ̄/ ̄ ̄⌒ \く__;';';'`¨¨¨¨´;';';';':;.:,:;.:,//,,,,,,/,,-┬r'´/: : .:.:.:.:.: : : : : : .:.:.:
.:.:.:.:.:.:_ノ∧ ̄\: : : : :\/\_: :⊂⊃,ィi(: :\ ̄\;';';';';';';';';';'/ー‐‐ヘ¨¨¨´j/⌒'´⌒ヽ_:_:_:_:_:_:.:.:.:.:.::::::::::
.:.:.:.:.:.:つ///乂 ̄.: .: : : . .    弌T爪/ \/\/\ ̄ゝ__ノ⌒''<__\/   ___ノヘへへ__>.:.:.::::::::  ※ AAは後世の想像図です
: : : : ⌒\;';';'\_.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : \/ _    ): : .  \/ 乂___つ r‐‐<_;';';';';';';'rァ''´.:.:.:.:.:.:.:::::::
: : : : : : :く.;';';';';';';';〉: :r-‐‐‐_‐‐<    )ノ⌒ _ : :.  ...:.:.:,,‐‐∨   `¨¨⌒\_;';';'ノ.:.:.:.:,,-- ..:.:.:.:
.: : : : : :  `'ーvf7′: :ヽ、└┘.:.:._>,  ノ.:.:.::'´   `Y⌒¨⌒ヽ       ノ   ∨ ̄.:.:.::,:'´    `:::
.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : マT¬T「 |:::.:.:.:.:.:.:.:乂   ;              ノ⌒.:.:.:.:.:.:.:.:{      ノ:



               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /    それに平行しまして、
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン        海に出る関係と未来予知のため
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{           天文学が大きく発展しました。
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/                 山の上に庭園を造り
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、                   そこに観測所を設置するなど
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ                    積極的な研究を行い――【1D10:2
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))                     1~3:空中庭園として世界遺産化
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(                      4~6:天文系の魔術が発展
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )                     7~9:星の声が聞こえる……
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/                       10:鏡像は現実に照応する
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )


2869 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 22:53:40 ID:GLYeAcyU
世界遺産ができただけか


2870 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 22:57:47 ID:NOlZ4COw


2:空中庭園として世界遺産化


                                ,_、
                               _ノリi:圦
                              ハィコココリ
                              rzz癶zzュ                 ィzzzzzzzzzzzzzzzr============
              ,            ,、   l7========ァ     _rzzzzzzzzzzzzz| |」」」」」」」」」」」厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           。o彡ミs。        ,.イヘ、/7|zzzzzzzzzzzト..  /\ ̄ ̄ ̄ ̄。o≦ ̄ ̄l──┘:.:.:.ィ癶 ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           |/|ー‐ |/__,,    |::|====|/|zzzzzzzzzzzz|>-=彡==厂 ̄ ̄ ̄ィ癶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r==,、===============
ミs。____。o≦--j─┴- 二二二二ニ弌^^i=============|-─'''" ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ´|_|zzzzzzzzzz。o≦癶≧s。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |゙㍉。ニニニニニニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄l竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺|:.:.:.:.:.,ィ㌻ ̄└───‐ァ'ー,イ    |ー'==========
  |   ㍉=======/______:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__r================/lll/ |    .|============
  |    ゙㍉癶ニニニニ。o个s。ニニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/^\:.:.:.:.:.。ozzzzzzィ㌻\\zzzzzzzzzzzzァ'lllllア   |     |ZZZZZl───
  |      ゙㍉。o≦>'^ー'^'<ミs。===癶匸「l:::::|___|。o彡''´ ,.。o彡クT^^^^^^^^^^^^^^^^アllllア     l     .|____|ZZZZZ
  |        ㍉'´====癶====≧zュ|二|、:::\ィ癶=====,ィ升イ / 」________,イlア      |    .|-_-_-_-|^^^^^
  |:           ゙㍉。 个^个。::||//,ト、:.:.:|::|'´:.:.|_| ̄~アニニア|/ ,.イ:::::__,...-‐ァ癶、 ,.イlア        |     |-_-_-_-|\‐‐
_|__          ゙㍉|  :| マⅥ//|_|。o≦ィ癶/|^ヽ/ニニア レ≦7≦--‐…'' |  ,イlア     ____|___:|-_-_-_-|zzzzz
    __i{≧s。       ゙㍉ |  マ/// // ,.イ  :|/|ーァ-t≦ニニ/:: |      |,.イア′   /;;;i{    \ ___|-_| ̄。o≦
  / i{-=ニ_≧s。      ゙㍉。_ |::|/ィ,.ィ_r'´|/|。s个 |//ニニ/;|::::|     rク'′   /;;;, ;;i{    / ̄\__|,.。s≦/>
 ̄\‐ーi{-=ニ_-=ニ≧s。     |: ::::|\|、;;;;|i:|ノ;;;ノ;;;|;;;;;;;|/|/ーr‐tfi「;;; l/``~、、__|    /;;;, ;;;, ;;i{ ̄ヽ ̄ ̄/--く_。o≦>''´
ー'⌒\_i{-=ニ_-=ニ_-=≧s。 | : : |-_ムニニ=- ノ;;;;;;;|;;;; |;;;;;;;;;|:::|i:i:|/;;;, ;;;, ;;;, ; |:::::|   /;;;,, ;;;,, ;;;,;i{  {──|_。s≦/>''´
:    /i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=`ト、 : |-_-|ニニニニ=- ノ;;;,ノ;;;;;;;;;|:::|/;;;, ;;;, ;;;, ;;;, ;;|: : |/;;;, ;;;, ; ; ;;;, ;;i{ ̄ ̄|--。o≦>''´
 ̄、`ー--i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_\|-_-|ニニニニニニ≧s。;;;ノ'´;;;, ;;, ;;, ;;;, ;;;, ;;; |::/;;;, ;;;, ;;;, ;;;, ;;;, ;;;i{ ̄ ,.。s个彡'´
  }    i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_-}ヽニニニニニニニニ`''<;;;;, ;;;, ;;;, ;;;;, ;|:/;;;, ;;;;, ;;;, ;;;, ;; ;, ;i{_-=彡'´
 ̄\ ̄ ̄:i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_/-/ニニニニニニニニニニ`ヽ;;;, ;;;, ;;;,;;i/;;, ;;, ;;;, ;;;, ;;;, ;;;, i{    :|
   `ヽー:i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニィケニニニニニニニニニニニニヽ;;;, ;;;,;;;i|;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, i{    .:|
\__/ ̄i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ィ㌣ニニニニニニニニニニニニニ\;;;, ;i|;;;, ;;;, ;;;, ;;;, ;;;, ; ,i{─┬‐‐ |
'´    \‐:i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニ_-ィタニニニニニニニニニニニニニニニ\i|;;;, ;;, ;;, ;;;, ;;, ;;, ;;i{  ::{  |
--、__ノ'´i{-=ニ_-=ニ_-=ニ_-=ニィニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ;;, ;;, ;;, ;;, ;;, ;;;,i{__}__|         ____
  `ヽ、 _ノi{-=ニ_-=ニ_-=ニィ㌻ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\;;, ;;, ;;, ;;, ; i{ ̄ ̄r─┴=廾广厂厂厂厂厂厂厂
\  /  ,::i{-=ニ_-=ニ___彡二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ寸 ;,;;;, ;;,;i{__厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂
 乂'´ ̄ ̄ヽ..i{-=ニ_"=ニ彡二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二`<;;,;; i{   厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂
  { ̄\/⌒i{-=ニ>'´────────────────────────`ヽ;;i{ ̄ ̄厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂
  }  ノ   i{-=≦                                       `i{ ̄ ̄厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂



                     __
                     ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /
                 /..:.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
 ト:.              ′.::/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: :.: ∨
 | \          {__.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.:.:.V      天文学みたいな難しいことはよくわからない人でも
 |_ ∧             V  ̄__   -┰‐.ⅳ 、.:.:. !
 ∨∧ ∨           .}/┃    .┃  ⌒ }:.:. i       山の上にドデンと庭園や塔ができてるとビビるらしく
  .∨∧ ∨          /             ,ィ彡 :.:. l/}
   ∨∧ ∨       ,′    <フ   /:/.:.:...ア...__j      我が国の威容を伝えるのにはいい宣伝になったみたいですよ。
    .∨∧ ∨      .人__ ___   ...':.:.. ァ゛/....>=ミ
    ∨∧ ∨          ( |ミzz彡イ} ..{../....ア  ヽ  \
     .∨∧ ∨       />|...... {............. .{, /.  ー十= .∨
      ∨∧ ∨〉   _. イ / 乂_≧=彳.V,{ .    ̄「 ̄  .∨
      >: '^イ¨ア_彡 '^   ,.ィi〔∧ /⌒ ..\   }    /
     └<∧ ∨ ̄       .,イ...}≧=‐...........‐= .\廴_彡’
          .∧_〉        .,イ..._ノ\....................(...........∨
                     /__/⌒ヽ≧=‐=≦⌒≧=‐v



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    こうして鉄器文明が各地に伝播しても黒海文明は先進国として名を馳せ続けた。
   そしていまだにバンバン増え続ける女神の使徒。


2871 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:05:15 ID:NOlZ4COw



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   もうこの文明私何もしなくてもやってけるんじゃない……?
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!      それならそれで楽でいいから英霊モドキになるよう
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从      宝具と座に英霊と誤認させる研究をするか――【1D10:5
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \      1~3:なんか適当な小さい亜種聖杯戦争ならもぐりこめそう
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,    4~6:ちょっと厳しいがそこそこでかいものもいけそう
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄     7~9:並行世界でおきた「普通の」聖杯戦争に潜り込めるかも
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \      10:座に影響を与えることは外界に影響を与えるに等しい
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


2872 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:05:54 ID:GLYeAcyU
アポ時空で起きてる感じの奴か


2873 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:09:23 ID:NOlZ4COw


5:ちょっと厳しいがそこそこでかい亜種聖杯戦争にいけそう



              .,ィ       _.._
              { ヽ   , : ´_   ` ヽ、 イ=、ヽ、
              弋 `-ィ ,:  ヽ"  -  ! {、, ‐ゝ!、
                7  {    ド 、´  Vィ≠、⌒
                ,:   :.    .!  ヾ   Yヽ  :,
                l  :. ハ  ; }/_,ィ ヾ,:ィ´`}トヽ:':、
          _         ト._! ,:'.代.リ   {ヽ) v、 } ハ
    _ ≠  ̄|lll|     ': ヽ .似lノ       r イ ヾ ; .!
   ..|      |lll|      } ヽ トゝ ' .._    ノj..ノノ  ;  jヽ、  ,ィ      ええっと、こっちの存在を座に並行世界と誤認させて
   ..|      |lll|   _.. ィ ノj ` 、`-'  //    }。}、  ̄ ノ
   ..|   ,ィ,. |lll|   ` ̄´ ノ  ; ` ‐'ィ,:' -≠ ¨ ノ ハヽ=ニ'        私が神化身扱いされてる巫女の一人として
   ..|  rイ/./ _|lll|      /  _... ィ(゙ノV   /,:´¨} ; }  ヽ     ,..
   └、{ヘj .{__l_} ヽ \¬" ノニニ/トィ彡!  / /_{ 人{ {、 ヽ`¬-' "ノ   私が生まれてない時代に昔の英霊として誤認させ
     `¨ト、_ ヽ ヘ   `¨7ニ/イィハ从!{  ハ'三_': {三ニヽ{ニ!ト...__ イ
          v∞∞、  / /〈〈ィ/ハ从ハヽ {三ニl三三三三ニl\        座に吸い込まれる前に脱出するか
         ,.8     ヘ / V({({ハイ/  j`三ニ}三三三三ニl  ` 、
         {8      }ヘ  \V/    ,:三三j三三三三_/、    ` ̄フ  無理そうなら帰還する、と……。
         ヽ    >-l ハ  ノl:.    .{三ニニ{三三三三/ ヽ ―― ´
          \イ三ニノニト' / ` ... /三三ニl三三三ニj    :,
            '三ニ/三j  ,!    ./三三三l三三三ニl     :,
            !ニ/ニニノ  ハ    〈三三三,:三三三三}\    :,      さすがにまともな英霊扱いは厳しいけど
            ':三ニ/ _ / l    v三ニニ{三三三ニニ!  : ヽ.  :
             ヽ'   / }!     v三ニl三三三ニニl  :,  :, .}      それっぽい聖杯戦争モドキから始めるならいけるかな……?
             /    ./ ,!     v三_!三三三三l   :,  ': !
            /    ノ  ,!      }三ニ!三三三ニ    ヽ .,ノ
           /   /  ,!       ヽ三'ト、三ニニl     ヽ
          ./  ./   .\        \=!、  `ヾ:!ハ ト、   \
         /  / _、ヽ  \. \       ィ、ヽ   .}. }ノ  `ト ...__>
         / //フ ヽ¨ヽ≧くヘ\    /,≠ヽヽ   !\.._
        /'} /// ノフ-‐": : : : : ` <、 /./: : : : : : \__ .{-‐ '
       ./ ノ/ トY´: : : : : : : : : : : : : : :`:<: : : : : : : : :ヽr,、}
      ,: /  j ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : :';⌒、
      {///{ }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : j: : : : : : : : : :.!  ヽ
      {.イノ//ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'l: : : : : : : : : :}ヽ 、 、 ≧x、
―――――{ノソ'―――――‐フ: : : : : : : : : /.l: : : : : : : : : :l―――`―``――――
                 /: : : : : : : : : / .l: : : : : : : : : :l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ひとまず、英霊召喚による脱出ルートの方もじわじわ整いつつあるようです。


2874 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:11:38 ID:NOlZ4COw



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }        さすがに一発で座を経由して脱出は無理でしょうけど
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }       今の段階でなら最悪こっちに戻ってこれる確率が
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\      【3D80:172(55+39+78)】%くらいか……。
            八      _   、    /         \  ノ
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \   ちなみにカルデアスと一体化して
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---  自我を保てる確率は現状【1D100:6】%くらいね。
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


2875 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:13:29 ID:GLYeAcyU
カルデアスの方はともかく、聖杯戦争の方は一度試してみる価値はあるな


2876 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:15:29 ID:NOlZ4COw


英霊モドキになっても最悪172%の確率で戻ってこれる。無茶して帰れなくなっても戻ってこれる確率が72%の意味
なおカルデアスと一体化して自我を保てる確率は現状6%



          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}    研究の結果今カルデアスと一体化したら
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}     94%の確率で自我が解けることが分かったわ。
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }      こんなのやってられないしまずは地道にいきましょう。
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そんなわけで、願望器を使って座を視認して自分を英霊だと誤認させて誰かに召喚させます。


2877 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:23:49 ID:NOlZ4COw



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _  ああ、その前に宝具として持ってけそうな――【1D10:1
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '    1~3:武器
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l     4~6:魔力供給装置
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_    7~9:固有結界っぽいもの
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、    10:星の声が聞こえる……
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


2880 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:24:40 ID:NOlZ4COw


1:武器


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^  ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^     ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^        ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^            ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^                ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^                    ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^._______________^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^゚...|‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐| . ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^   . |‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^  ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐| .   ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^ .     |‐‐‐‐‐‐‐→^     ^←‐‐‐‐‐‐‐| .     ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^ .       |‐‐‐‐‐→^        ^←‐‐‐‐‐| .       ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→^       |‐‐‐→^            ^←‐‐‐|       ^←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_         |‐‐→_                _←‐‐|         _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_        .|‐‐‐→_              _←‐‐‐|.        _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_      .|‐‐‐‐‐→_          _←‐‐‐‐‐|.      _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_    .|‐‐‐‐‐‐‐→_      _←‐‐‐‐‐‐‐|...    _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_...  |‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_  _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐|.....  _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_.....|‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐|....._←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄._←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_                      _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_                  _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_              _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_          _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_      _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→_  _←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)    どんな場合でもある程度使える武器を作っておいたわ。
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋     で、召喚されるとして何になるのやら――【1D10:10
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\            1:バーサーカー
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\        2~3:セイバー
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/        4~5:ランサー
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ       6~7:キャスター
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |       8~9:ライダー
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |        10:ルーラー(何と戦わせる気だ!?)
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////


2881 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:25:04 ID:GLYeAcyU
よりによってルーラーか

2882 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:27:45 ID:WpHYIzRa
カルデアデスの化身と戦って封印したからかな?


2883 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:27:50 ID:NOlZ4COw


10:ルーラー(何と戦わせる気だ!?)



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |    ってちょっと待って!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |    亜種聖杯戦争程度でルーラーって
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |    私に何させる気なのよ!?――【1D10:3
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |    1~4:頭アインツベルンがチートでルーラーを
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |    5~7:アホがアホなことしようとしとるんじゃ
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |    8~9:いつから……亜種聖杯戦争だと錯覚していた……?
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |      10:人類悪顕現
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


2884 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:28:37 ID:GLYeAcyU
アインツベルンてほんとアレだな

2885 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:31:21 ID:WpHYIzRa
反則して結局弱め鯖になっちゃう辺りアインツベルンだな


2886 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:32:13 ID:NOlZ4COw

3:頭アインツベルンがチートでルーラーを

‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧    チートしない聖杯践祚なんて聖杯戦争じゃないよね!
                 /  ,/:O:::::::0:\.  ,〉
               \ \::::::::::::::::::/::r<     このケルトの伝承に伝わる触媒を使って
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\
             /   /   ゛|     | ./ ハ   神霊たるエポナ神をルーラーとして召喚する!
            /   | /    |   .. | .;/ |
             |   |'      |   ::..Y:  |
              |   .|ノ    |     ::|::  |
               |   |      |    :|:   |
                |    :|:      |     :|   |   よし勝ったな、風呂入ってくる。
            |     |     l     :|'   |
            |    |     |     |    |
             |____|          |___:|
            {  rュ,〉    ∧、   〈_rl  }
            ト-'´     /;∧:|    └'´



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



             -‐ァ
             { r'´ -─ 、 _
            ヽУ        `丶
          ー= ´  /  ノー‐z_  ヽ / ̄ア
            | | 乂 /ノ   ミ _ノ-──-、
            | | l{=ミ( =≠ミ  }  }ーイ-、
          _  V{ ′_     ^ 〕 | ` Tヽ-、
         _r‐'、ヽ)7  、 レ' 〕   ,.-ィ   |    ¨ー(⌒ーく
      r1 、 )-' ノ    、___ イ /   从_   \r─‐'             馬鹿じゃないのこのマスタ~~~~!?
      | ゝ ノ イ   --z__rゝr‐'′   /アアニ\_r~、`~、、
      /\ノっ/ノ/ニニ/>О/    /}ニ|ニニ}〈// 人   ``~、、     _   これでホントに神来たらどうする気だったのよ~!?
   ,/\ノ`=-ァ'ニ、ニ/   ./  l:{ / .;ニ=|ニニゝ`{ー‐'rヘ_       ̄ ̄ /
   {ニニ>-/ニニニV\   {イ 从l ノニ={ニニニ)`r‐' )' }ニ} ー--、-─ ´
   {ニニニニ)'¨ ̄7 ∨ -─ヘ/ /ニニニ}~''<r‐'-厶ソ=リ    丶
    `¨¨¨ ̄     {   {{o     /ニニニア     ̄`ー‐'´         丶
                  {{    /ニニニ/                       ``~、、    _
              、  {{   {ニニニニ〉、 、        ``~、、          ̄_、‐''゛
                } o}lL   {ニニニー、\ \   \、、      ̄\ ──'''¨¨´
             ' o/∧L  `寸ニニニ- ``~、、  \``~、、    ``~、、_
            'o//  マlL   寸ニニニニニ=-   ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            }/入_  マL   寸ニニニニニニニ=-
            }ハ    マL |l\ 寸ニニニニニニニニ\
             ∥ ,} /__ マLヽ ヽrl寸ニニニニニニニニノ' ̄ ̄ハ
            {{_ノ'⌒     マL ゞ 从,、寸ニニニニニニニ/   / }
          /          マL乂ー'ヽ 寸ニニニニニ/__ / <
        -‐ \             | マL `ー」lL  寸ニニニ/   /} r'
        <>、  _\_       |  マL   |r ヽ }ニ/ \  /  r┘
       ´7 }/ /  `ヽ─-、 _{   マL \ } Υ _ヽ ノ r‐'
      /: : :`ー'⌒ヽ  }  /  「 ー─マL    /{r'´ `ー/^
     /: : : : : : : : : : : :L __r─ 、 | {   マL   /ノ r、/ ̄
      {: : : : : : : : -─ '⌒ーヘ__r‐、ヽ-─〈: : : : マ∨: : \
     丶: : : : : : : : \        ̄^~ヽ: : : : : : : : : : :\




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


2887 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:33:02 ID:ZIBG3RAk
何故ライダーで呼ばないのか

2888 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:37:58 ID:t4+tFpma
聖杯戦争逝った―?!


2889 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:39:11 ID:NOlZ4COw



i:i:i:i:/:/:::/i:/::/::/i:i:/:::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    |i:i:/ /:/ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|i:i:i∧::Vヘ:∨∧::∨i:i:i:i:i:
i:i:i:/:/:::/i:/::/::/i:i:/:::/i:i:i:i:i:i:i:i:i/| ̄| ̄ ̄:∨:/:/ilil|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|:∨i:iヘ::Vヘ:∨∧::∨i:i:i:i:
i:i:i:|::|:::::|i:i|:::|:::|i:i:i:|::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|  |   |::|/:/ililil|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|ヘ∨i:i:|::|i:i:|::|i:i:i:|::::|i:i:i:i:i:
i:i:i|::|:::::|i:i|:::|:::|i:i:i:|::::|i:i:i:i:i:シ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`くilililil|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|i:ヘ∨:i|::|i:i:|::|i:i:i:|::::|i:i:i:i:i:
三三三三三三三三三三≧=‐───‐=≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
ii|::|:::::|i:i|:::|:::|i:i:i:|::::|≧s。`' <i:i:|:::|i:i:|:|i:i:|:|i:i:i:∥lil|                :|l',Ⅵili:i:i|::|i:i:|::|i:i:i:|::::|i:i:i:
i:|::|:::::|i:i|:::|:::|i:i:i:|::::|:┌=ニ≧s。`'<i:i|:|i:i:|:|i:i:i∥ilili|                :|ili',Ⅵi:i:i|::|i:i:|::|i:i:i:|::::|i:i:i
i|::|:::::|i:i|:::|:::|i:i:i:|::::| |〕iト `'<|..:|i:i:|:|i:i:|:|i:i:∥i:iilil|                :|ilili:',Ⅷi:i:|::|i:i:|::|i:i:i:|::::|i:i:
」_|:::::|i:i|:::|:::|ニニニニニニニニニニニニニ二二|                :|二二二二二二二二二
   ̄亡T=-==ニニニニニニニニニニニニニ二|                :|ニニニニニニニニニ
    ::      |:: |¨||丁| | ||:|:::|ZZZZZZZZZ|                :|ZZZZZZZZ|_」斗r≦
 ̄”¨“ '''' 宀…ー|:: |¨||丁| | ||:| ̄| ̄i' r┬|||   | ̄ ̄ ̄ ̄|    .:|ニニニjI斗*・''"´_,,,、-┐
____________|:: |¨||丁|_| ||:|_|  |.:.|┼|||   | ̄ ̄ ̄ ̄|    .:|‐r''"´: : : . ..  | 匚]:|
──────‐|:: |¨||丁| | ||:|_|] |.:.|┼|||    \   /───i| :|: : :       |: : : : |
        _,,,.....|:: |¨||丁| | ||:|二|О|.:.|┴|||      |_____,| \  /| :|  厂厂`ヽ |===|
=ニ二三二ニニ=|:: |¨¨ ̄| | ||:|ニ「了丁_」-|┴┤      | [__]|   ̄ ̄ |‐|ニ|ー{   .} | : : : /ア7
'''' “”⌒∧   |:: |    | |_|┼:| 厂} ̄|_┴ニ二:|     _|_[__]| [ ̄] ̄| | ̄`'L」````|.:.:| : : ///
   _,,|‐|-ー:::::|:: |-‐…LLL ⊥-┴ ̄     |     | | | || |  | ̄|/ ̄/^|_```''''㍉└-///
二 ̄: : /_⊥┐: :|_..⊥           _/ ̄ ̄|: : : :.::| | | || |: 「< ̄|_| _|三─__   ``///、
 |. . : :厂|_ - 三三─           | ̄|\_/| : : : ∧| | ||∧|___\|,__|ノ|二′ヽ-_-_-_/// ゛
 |-二二二二─ ─-          |_|/⌒\|___丈| ̄|_丈|/⌒\| | |、 └ュ‐_‐_ ̄-_-
ニ三三二─ ─ - -             ̄ ̄ ̄──‐ニニニニニ────ニニ=-‐=彡
三三二 ─ -_-_-_-_‐                   ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_‐_‐_‐_‐_


          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ       サーヴァント、ルーラー。召喚に応じ参上したわよ。
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |         正直よくこんなの呼ぼうと思ったわね、尊敬するわ。
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、なんか思ってたより長くなりそうな聖杯戦争編が始まります。


2890 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/16(火) 23:41:03 ID:NOlZ4COw



                         ⌒ヽ
                          }...}
               >: :´ ̄ ̄`メ:厶⌒\
                /: : /: :{.: : : :.\: : \: ∧
           /.: : :./.:. .:.人.: : : :. :.ヽ: : :.ヽ ト、
          / /: : :./: : :.{ 斗\.: : : :.}.: : : :.乂
            {./: : : :{.:..:. :.ト、芹示 ヽ 芹ミ: : :.} .i
           ./.: : :. :.|.:..:. :.|  ヒリ   .ヒリ / .人
        `ー ィ.: : :.| rヘ: ト、      ' ∨.: : : :.\     ええっと……今回はここで締めにして
             |: : :.ノ ヘ..∧ \   ─ァ /: : :.ゝ┬=≦
             人.: : : :.∨\\   `¨/ : : /: :\_,     ルーラーのデータつくっていいっすか?
         /: : :.\: : :.∨イ   `Tマ: : // ̄´
        ` ̄ ̄`}7\: :∨  r=彡 Y: :/
                 _/\}イ^Y  /⌒ー─ 、
           /   / {⌒} j_/、   /  ヽ
           {   /  `7   \ /     }
           | /二二二二二二≧{       /
           ∨     /      ヽ     /       何持ってこれるんだルーラーだと……。
             /     /         Y    /
          /     /           i|     {
            {     |           ノ|     |
             \__{         / .|     |
           | ∨ ≧======≦彡 |     |
           |  {   |          .ノ    |
          /  ∨  |        ′     |
            /   _)  }       ./       |
         {   \_{____/     /\
         |     }、{{_}}__/     /   \
         |     /   |   /    /     \


2891 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:41:44 ID:bJ+9nmmE
乙ー

2892 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:42:25 ID:wRrK/VKN
乙です

2893 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:42:37 ID:GLYeAcyU

ルーラーだから文字通り法典とか?

2894 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:43:39 ID:WpHYIzRa

多分バフばら撒くタイプかな?

2895 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:45:23 ID:ZIBG3RAk
乙ですー

2896 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:47:39 ID:P+QmVXTC
乙ー 楽しみ

2897 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/16(火) 23:51:05 ID:vd4+bvpv
乙でした



2903 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:18:06 ID:QeGangCm



                    /厂 ̄ヽ
                    ' /      -─‐-、  _    /厂ヽ
                   乂ゝ   /           `ヽ  //⌒ヽ)
                    `ー/   /        ∨ /⌒ヽ
                     /     /|      }‐-、⌒ し-、 ̄ヽ)
                   _/,     / .|  }   /   ミ 弋_ノ
                    ̄ / |  .廴 | ,/  / _ノ ミ‐/弋_〕
                     ,′ |  厶示ミァ`  /斗糸ァ } /  ( lヽ
                     /  |  |` Vリノ  ,イ ´ Vリノ^Y^i .ト-〈           とりあえずこんな感じだけど
                    '    ト、 |   }/l{      / ノ  |YY
                         }人    _ _    /¨}   lノ 乂          まあ適当に義理果たして無事に帰りましょう。
                     /  ,}        ゝ  ´   `   イ /  (   } ``~、、 イ
              / //       ノl> ___ <ト、 ′   |^iノ、 ___ -‐'´    あくまでエポナ神として召喚したらしいわ。
             ー '' ´ /   _ ィ7´{  ` ,天 ´  }./     |____
               /ニニニl   ∥ {  /∩ヽ、 |′    | }ニニ}ニ、
               'ニニニ|   ∥ / 人∪人 Y       | }ニ/ニニ\      で、結局マスター適性はないのか……。
               {ニニニニ|  ∥/ /   |   ,'      } Vニ/ニニL丶
            ノ〕h、ニニニ=}   《く /     |   | |    /}\∨ニニニニLヽ
            -=ニニニ}h、ニ7   く\        | |   'ノ   }ニニニニニニ=-
    \ー-_-=ニニニニニニ=/    \\辷辷辷辷辷人 |   Vニニニニニニニ=-
      アニニニニニニニニ/{       \ `~~~´/ \|    }ニニニニニニニニ=-
    ‐=ニニニニニニニ=- ^{l{        \   l//        /|`~、、ニニニニニニニ=-
 rニニニニニニニ=‐ /    V        \(/         /7    |``~、、ニニニニニ=-
  、ニニニニ──く  /     ∨_、         {{o          イ_7     {  |}ヽニニ>''~ニニニ〉
   ニニニニニニ  /      Vニ\  _ .. ´ {{  ` .._   /ニ7      ',  |/ jlニニニニニ=/  、
r    ニニニニニニ         /∨ニ\      -     {ニニ/       ',   ノニニニニニ/  .|l',
{     ニニニニニニ\   /   Vニニ       {{        {二〈   {     \/ニニニニニ/   lノ|
乂、    ニニニニ/(r─) /    /ニニ     o{{ __     {ニニ  ',    /ミヽニニニニニ/    //
  \ ̄ ̄ヽニ/r⌒   \    /ニニ        }}      {ニニr┐ \_/   }ノ‐-ヽニニ/-─'  /
   `  _V {{     __ )ト、,-/ニニニ        }}       Vニ/ r ゝr=乂_ァ    } } lニ/      '
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ルーラー 真名:エポナ(?)

筋力/耐久/敏捷/魔力/幸運/宝具=D/EX/C/A+/E/EX

スキル
・対魔力A
 事実上、現代の魔術でルーラーを害することは不可能である
・真名看破B
 直接遭遇した全てのサーヴァントの真名及びステータス情報が自動的に明かされる
・神明裁決EX
 召喚された聖杯戦争に参加する各サーヴァントごとに二画の令呪を保有する
 ――ただし、持ってはいるもののなぜかサーヴァントに命令することはできない
・女神の神核(疑)EX
 女神エポナの化身として扱われたことのある彼女は、その力を持っているかのように扱える
・騎乗EX
 上記の逸話からか、あらゆるものに騎乗できる
・苦痛耐性EX
 あらゆる苦痛に耐えることができる。エポナ神ではない本人由来のスキル
・星見の魔術A++
 天体にまつわる魔術に長けている。未来予知だけでなく流星を落とすといったことも可能らしい

宝具
・女神の武具()A
 騎兵と豊穣をつかさどる女神の側面を現した武具。彼女が装備したものは自動的に女神の宝具となる
・冥府への贐(ガイド・トゥ・ヘヴン)A
 エポナ神の死者を守護する側面を押し出した固有結界に似た大魔術。冥界に連れ去る
 脅威から身を守る結界にもなり、普段から自身と味方にこれを用いている
・鏡像は現実に照応する(モデル・カルデアス)EX
 詳細不明。彼女の出自に関連する宝具らしいが……?


2904 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:20:22 ID:0VXmhjbV
あー、そうか。マスター適性ないんだっけ

2905 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:22:24 ID:XtArpkbW
他者に使えない令呪?

いや、自分用に変換してブーストはできるのかな?

2906 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:23:33 ID:XtArpkbW
しかし、令呪が使えないってレベルだとマスター適性が無いと言うよりマイナスに思える。


2907 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:25:01 ID:QeGangCm



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      ついでに今回の聖杯戦争の規模――【1D10:10
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人       1~3:聖杯戦争の形式を利用したもっとおぞましい何か
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\      4~6:亜種聖杯戦争。ルーラーとかいらんやろ
            八      _   、    /         \  ノ       7~9:普通に七騎存在する並行世界の聖杯戦争
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \     10:特異点案件
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


2908 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:25:15 ID:HqYUmopU
ふぁw

2909 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:25:34 ID:0VXmhjbV
ファッ!?カルデア参戦?

2911 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:27:25 ID:I9YfYe2v
鯖状態でもオルガマリーがいること自体が特異点みたいな感じ?

2912 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:29:06 ID:H884HgJ/
カルデアのメンバーSAN値は大丈夫?




2913 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:29:07 ID:QeGangCm
10:特異点案件


/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |    FGOイベント!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |    ちなみにカルデアの連中は――【1D10:6
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |    1~9:特異点だからってカルデアいるとは限らんやろ
    |      ,                __           /              |      10:FGOイベントやで
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |


2915 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:31:47 ID:QeGangCm


6:特異点だからってカルデアいるとは限らんやろ



               / {     /                    \  //
              .'  ゝ-─‐ア       /          ヽ   _  ヽ//-──- 、
              {    /        l           |ィ、、__    {‐< ̄ ̄`丶 ヽ
               ̄ ̄ / /    /   ,|           |  ^Z_ /乂   ヽ     \}
                  /     /   /´|    }     |    } // マヽ }
               / /       /  |   '      |    Y//   {  ヽ
              /-‐'7      | ~'─‐''¨¨ /   `ー~─-  Y'     ト、  }
                 i|       | /  _‐-、 /      /-‐__     }′   ', {\|ヽ           ええっと、つまりハグレサーヴァントやらを
                 i|  |    | ,ィア~rミヽ/    /'^ rミ `ヽr_ }      ',{   }
                /|  |    |人  ヒソ /   / {l   ヒソ  人 /7    | 乂_ノ            命令権もなしに独力で集めて
                 /   |i   |     ̄/  /{\ ', ` ̄    /く}    |  {  )、          _ - ノ
                 ', j{   {    /ノ/  |   ̄       厶 ノ   |__ ゝ‐' _>──'''´  /  特異点の中心を探して
             /   ∨ ',  {、    ̄            //     |/   r‐ヘ       /
            /    __/ 丶 |::.         _ _      /   /    /|   {ニニト、 - ´      修復して帰れってことですか……?
             ´     /     |ヽ', \    ´─‐`     ィ   /     { iト、  \=_} \
_     _ -‐ ´     _/       {{ ヾ V>        < ,'         | i|ニ\ー─ノ
\  ̄ ̄      _、rf〔ニ{         {{    ∨   > _ < 、 /  /        V|ニニ/ニニ}    ヽ
  ` ー--   _/{ニニニ       {{      〉' / 乂ハ_ハ乂 \ ,ィ         Vニ/ニニ/      }
         {ニニ',ニニニ       {{     ./ '    ̄  -=彡'く7            Vニニニ}l    }      頭アインツベルンなマスターと一緒に……?
       /{ニニ',ニニニ      {{  /     |   |    Y l        |\\ニニ=/{_
       rニニニ',ニニニ      {{ /      |   |     .'        |  | ̄ニ/ニニl   /
     / }ニニニニ',ニニニ     {/   /             | l         |  |ニ/ニニ|  /
       ,'ニニニニ=',ニニニ   〈   /                | 八       '   }ニニニニニv'
   /  /ニニニニニ',ニニニ     \/              | | ハ  |  /   ノニニニニニ\


2916 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:32:21 ID:lvixTZmj
今回は損切りした方がよさそうだな

2917 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:32:38 ID:0VXmhjbV
こ、こっちで何とか頑張れば外に出やすくなるかもだから……

2918 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:34:33 ID:bx47CtDR
初手で難易度激しく高いw さすがの幸運Ewww


2919 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:37:54 ID:QeGangCm



   \: : : : : :\
     ヽ: : : : : :丶           ,       _...≠― 、
      ヽ: : : : : :\         / {    , ィ´ ,: 、    ` く
       ヽ: : : : : : :\       { l   /  ,:   ヽ  `   ヽ イ⌒_..ゝ
        ヽ: : : : : : : ヽ      、弋_/  '      :¬ <ミ 、 Y/ィ ― 、
         ヽ: : : : : : : ヽ    ヘ ー- ノ ' .: ,{ :    .i   ヾニ イ⌒ヽ⌒ヽ v
          : : : : : : : : 、    ~ i   : ハ i   . : ,ィ  {ヲハ、 .}   ';}
          ヘ: : : : : : : :.,     .:   ._ { _   -,: '斧x-} ノ} {ヾハ
           丶: : : : : : : 、    ,: i  l }斧x:  .' .弋丈' i´ :} ドく:
            \: : : : : : :.、  ノ ハ  ヽ弋リ:、,:、  /// r ノ }へハ     , ィ
              ゝ、: : : : : :ヽ' イ 人、 {ヘ // `     ノ´   :`=ぐ、   / /
            /: : ヽ: : : : : :.,   ' : \iへ  = つ /.:   .:_.ハ  ヽニフ /     ところで、この特異点の時代は――【1D1000:377】
           / : : : V 、 : : : : 、 ノ..ー..、ノ  7 、_イ/   イ {:トヽ _..>
          :´: : : : : ヘ: : : : : : `ぐニニ> ー<Y:(_):Y :、  ハニニニヽ、         (西暦出目×2くらいが目安、あくまで目安だけど)
       /: : : : : : : :.}: : : : : : ヽ~{ ⌒ フヽ辷ノへヽ:..  ヽニニニ、 `_ フ
     /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : ヽハハヘ´ く⌒ 、{-、〉ヽ 、   ヽニニニ:ヽ、
   ./: : : : : : : : /: : i: : : : : : : :.V⌒ー~ごゞ ,-、~-ハヽ  ハ:ニニ 丶
  ./: : : : : : : : :./ : : l: : : : : : :、: 、ご< ィ⌒/、/ご)⌒ニ) ノニニニ):、  :、
./: : : : : : : : : ノ: : : : l: : : : : : :_: 、ハ  >< / }i /ニニニ'イニニニニ{ :.ヽ :
: : : : : : : : : /: : : : : l: : : : : : : :`,:フ:''フ 、 } i :、iニニニニiニニニニ〉: : ,:
: : : : : : : :ィ: : : : : : : l: : : : : : :/://トヽ`~} ヽ}ニニニニニニイニニニニ/ :. レ
: : : : : :.イ ,: : : : : : : :!: : : : : :': :/:/ ヘ 二´  Vヽニニニイ (ニニニニヽ :
: : : :.イ   ,: : : : : : : : .i: : : : ': :/: /  r┴'‐ニ   v⌒)≧==く二`ヽニニ{ :.
: :./     .; : : : : : : : :、: : : : /: :/   `¨ i´ lヘ  r-イ} }   ハニニヽニi .:
/ r 、     l: : : : : : : : :、: : :/: :./      .iY.ノ へ{_ ノ }   ,}ニニニニ .:
 _ ≧_、` ‐ゥ:'i: : : : : : : : :ハ: /.:/:./       v  ハ フノ    /ニニニイ ,:
 ヽ- ゥ- /: ハ: : : : : : : : /ソ:ィ: :/        i )ヽノ(_/_ ≦´   :.  ,:.:
 = - フィト: : :ヽ: : :_:_ :彡 ィ: 彡 ´         ノ く} `ー'  ヽニヽ ト  ヽ ,: '
   'ー´  _{/へ: :≧: ー :彡: : イ"i:i:i'          イ フ 〉i_i―    iニ} : ` 、ヽ.、_
      ヽ ゝ /ハ: ¨´      ノi:i'         イ(    / }_!     ハニV     ー'
       \ _> _  ∠i:i:i:iv        .ヽヽ  / j_! ―    .ハニv
         ヽ ゝーく ノ_. - ‐``:、       くノハ / i_}       ヘニi
         /ニニヽ> Y⌒、  / >  _ <ノ )_ノ ノi_i_     /イ
              ` ー\ヽ<⌒、  ( へ  (^¨´  ノ.}_i    /
                   ーへ ヽ ヽ フヽ  > 、 / 'ニ  /
                      ` ー`'  `――'  }ニイ´


2920 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:39:26 ID:lvixTZmj
754年か

2921 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:39:39 ID:Ol4RkXpY
754って大体いつだろ?

2922 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:40:50 ID:lvixTZmj
日本で言うと鑑真が唐から日本にやってきた年だな

2923 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:41:18 ID:0VXmhjbV
楊貴妃が死ぬ二年前だな
鑑真が着いて一年後


2924 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:43:52 ID:QeGangCm


だいたい754年くらいが目安



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }    この時代の特異点ってどこよ!?
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /
/           _‘, 从                       /        /   l
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー


2925 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:44:55 ID:lvixTZmj
唐かアッバース朝じゃないかなあ

2926 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:45:53 ID:0VXmhjbV
フランク王国かな?

2927 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:46:24 ID:oopsxRSp
鑑真が来日した年ではあるけど、世界史に影響があるかというとなあ

2929 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:47:28 ID:lvixTZmj
近い年代ででわりと重要な出来事は、アッバース朝の成立、カロリング朝の成立、安史の乱あたりだな

2930 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:47:53 ID:bx47CtDR
ビザンツ帝国とイスラムがらみ?

2931 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:48:22 ID:I9YfYe2v
軽く調べたら教皇ステファヌス3世とフランク王ピピンとのポンティオンの会見があって
「ピピンの寄進」した領土がこれが後の教皇領のもとってのはあるみたい


2932 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:48:53 ID:QeGangCm



          ,ィ
         / .{
           { .i   ,. =-―   ‐-= ,_
         '、_ 、 '´    、  _    ` 、
         ノ       ⌒/   `   _ 、 ヽ
        / / /        !_ _ ,   _ `ヽ  ',
.       / / /      |   `' 、`ヽ  ,γ´ `ヽ
.       ,'  {  {   j |    l       'ゝ  ゝ/_'⌒ヾ、}
         ! ー-= 、__,l_l    l、_  _ _  ゝ_-(い `ヽ     タラス湖畔の戦いかフランク王国関連かしらね。
.       i  ', .i.  !_ハ  /! !   ̄     〉 (Y) .}`ヾ}
.       i.  .ー===zz / .!.j ー====x 〉、.(Y) |       もうちょっと広く調べてもっとわかりやすそうなの探してみましょうか。
         V :iハ'  {   }ノ  ,ノ   {   } .::) i (Y) '、
.      ノ ィ、j.ハ  、_ ノ      '、 __ノ /_ノ r=:{  ` ー- 'ノ
   、ー ´  ,ィ' 八                 /  (,、 ハ`、‐-‐ ´
    `  ̄ ,/,  { >。,    r 、   ,   ´  ,// ``' }
.       //!   l ゝ,j__.` rー, o‐ 7´マニ{/  ,// i   j
      //| |_/ ´} 、:>'´ ! ヾ:::::ムニ{  ,.イ/  1   ノ
        i ' .!  ,/ヾ、ノヽ)ー、〈_,ツ::::::}ニ | ム乂  1 /
       、! .ハ .ム,,,;:::}マ;:::::::::::;{:::::::::::ムニ:!/マ `ヽ ´`' ,,__  ィ
      _ノ ィ {ニΞγム:::::::::/ ';:::::::ムアニマム  ,  、‐- ‐  ´
     ̄  ´ {/`ー "ニマ::::::/   ;:::::{三三ニム/    ヽ


2933 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 00:50:21 ID:lvixTZmj
あくまで目安だから750年代くらいに思っておけばいいとおもう


2935 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 00:54:58 ID:QeGangCm
色々考えて思いつかなかったら現代にします……現代って人類滅ぼすネタに事欠かなくて便利だなあ……w

2937 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 01:34:19 ID:QeGangCm



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋     そういえば幸いなことにルーラーで召喚されたから
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"       令呪の数でサーヴァントの数は把握できるし
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\       ふんわりとならサーヴァントの位置もわかるし
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ       出会えば真名もわかるわね。
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |       ……特異点案件でどれくらい役に立つかは知らんけど
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |       マスターがいるところから察するに聖杯戦争はしてるみたいだし。
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        雰囲気的にはアクセルゼロオーダー的な感じかもしれない。


2939 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 01:54:56 ID:QeGangCm
ところで頭アインツベルンってことはこのマスター「動機は」ガチ善意なのかもしれないw

2941 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 02:09:32 ID:QeGangCm


もう年代の推定は諦めて出てきてるサーヴァントから事件を決めようw まずランク――


セイバー【1D10:2
アーチャー【1D10:2
ランサー【1D10:1
ライダー【1D10:3
キャスター【1D10:4
アサシン【1D10:8
バーサーカー【1D10:10

1~2:いない
3~4:有象無象~☆2
5~7:☆3
8~9:☆4
  10:☆5


2942 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 02:10:57 ID:I9YfYe2v
アサシンとバーサーカーという的確に厄介なのがレアリティが高い
これは幸運E

2943 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 02:11:24 ID:5Dc0k3cE
マスター暗殺しないと(使命感)


2944 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 02:13:59 ID:QeGangCm


セイバー:いない
アーチャー:いない
ランサー:いない
ライダー:有象無象~☆2
キャスター:有象無象~☆2
アサシン:☆4
バーサーカー:☆5



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ        これはバーサーカーかそのマスターがボスかな……?
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー   ちなみに特異点のボスは――【1D10:1
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─    1~4:聖杯もってるバーサーカー
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \    5~7:バーサーカーのマスター(【1D4:2】が1なら魔神柱)
                  .′     / /⌒i           |\  \         8~9:全然関係ない野良ボス(【1D3:2】が1なら魔神柱)
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄         10:ちょっとひねってアサシン
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


2945 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 02:20:04 ID:XtArpkbW
無尽蔵魔力供給星5バーサーカーとかあきまへんわ。(白目)

セイバーとアーチャーとランサーは特異点化した後に召喚されるのか最後まで存在しないのかどっちやろ?


2946 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 02:20:53 ID:QeGangCm


1:聖杯もってるバーサーカー



      ,/ |      -─          ‐-        __
      {   {    /    /    ヽ        `丶   /   -<\
      丶  ー/     /      |-、_           ヽ/  /    \ヽ
         ̄             |   ̄ミ    \ { /  ─‐ 、  ヽ}
        /         |      |     ミ __ヽ∨レ' -─-、 ヽ
           /      {      '      ミ  ─‐人く     ヽ}
        / /     |   /',     / _ -─‐ ミ =彡{    ヽ    l}
       / |    | ー─匕 / / /r‐ィf示=‐ァ ミ   乂    }
          |    | ,ィ斧冬ァ /  '´乂ソ_ ^  `´⌒、  ノ\ノ 、      ボスになりそうな☆5バーサーカーって誰だよ……
          |    | /゙弋ソ /          〈ヽ } {  、  }
          {  小   / Λ          レ  ノ   \ } 人      ヴラド三世とクー・フー・リン・オルタと
         \\ 八  'ヘ |          _/}   (  V ヽ\
            八      _   、    /         \  ノ      土方歳三と源頼光と項羽とアルジュナオルタくらい……
             /    \         / |i   /    /  Y ヽ   \
                 >    _   ´   |i      人   ノ    \
           /   /      }¨¨¨        |i_/        Y¨Y \    \
      、丶`   /     __|___,,.. -‐ '' /          /⌒丶、___
   、丶`   、丶`      / γ⌒ヽ                  {     、_/ー---
    ̄ ̄ ̄    /     _  / f( ) }\               {     \ \
           /  _ /  ィi〔 乂  ノ   \/           |>乂   乂ー   \
       _ /  ´/ ィi〔        ̄|i   /         |   ` -  _     \   結構いるな……。
   ,..-=ニ/    ィi〔    /   /   |i l /        |   |    /ニニニニ=‐-
  /={ニニ  ィi〔            |  /  /       |i,  |   /ニニニニニ/ニヽ
  ニ{ニニ 入               ′ /      |Λ| /ニニニニニ/ニニニ
  ニ{ニニ 入 {              | /|  |     |'  、|/ニニニニ/ニニlニニニ
 |ニニニ/  7 乂              | l |  |     |   \ニニ/ニニニ|ニニニ


2947 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 02:23:30 ID:XtArpkbW
さらっと混じるトシに苦笑しか出ねえwww

2948 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 02:26:51 ID:I9YfYe2v
その中で黒海文明関係者はルーマニアのヴラド三世とケルトのクーフーリン・オルタか


2949 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/17(水) 02:28:51 ID:QeGangCm
なおクラス編成によっては聖杯を吸収して完全に吸血鬼化したヴラド三世&カーミラとかいうよくわからない組み合わせや
クーフーリンオルタVS水着スカサハとかいうよくわからない組み合わせや
項羽&ぐっさんとかいうよくわからない組み合わせも発生する。

2950 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 02:50:11 ID:YO39GK+G
ぐっさんパイセンが本懐遂げた特異点かな>項羽&ぐっさん

2951 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/17(水) 03:28:40 ID:OlO9iqu1
ジュナオはあかん

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 4 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 マリアンヌ ロロナ 沖田総悟 さか奈 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! 2 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 14 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 13 (08/03)
  • やる夫たちでソードワールド 賞金稼ぎPT! (08/03)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第2話 (08/03)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第1話 (08/03)
  • 国際的な小咄 8235 ワクチン暴動? (08/03)
  • 国際的な小咄 8234 すまん、これは理解ができねぇ (08/03)
  • 国際的な小咄 8233 慈悲深し (08/03)
  • 国際的な小咄 8232 それに追加で (08/03)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その13 (08/03)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十八話 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 8 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 7 (08/03)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 6 (08/03)
  • 読者投稿:デグちゃまに聞く蕪農家への道 思ひ出ボロボロ編 (08/03)
  • 読者投稿:ワクチンレポート2by院生(コメディカル) (08/03)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 グンマ編 33 大道の富農の家 (08/03)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF52 二連ケツ (08/03)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 最終話 (08/03)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 25 (08/03)
  • 岩崎さんは無口 第73回 (08/03)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十九話 鍵は誰の手に (08/03)
  • 国際的な小咄 8231 ノーマスクノーワクチン (08/03)
  • 国際的な小咄 8230 民主党支持ジャーナルの意見 (08/03)
  • 国際的な小咄 8229 そもそも生物系は (08/03)
  • 国際的な小咄 8228 中国の糊 (08/03)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 13 (08/03)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 12 (08/03)
  • 国内的な小咄 1593 あれ……そんな名称だったんだ…… (08/02)
  • 国内的な小咄 1592 幡多郡という土地 (08/02)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その12 (08/02)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」⑤ (08/02)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第33話 ときめきミッドナイト (08/02)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十八話 共犯者 (08/02)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 15 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 23 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 10 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 13 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 8 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 18 (08/01)
  • 国際的な小咄 8227 成功したら…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8226 そりゃハッスルしますねぇ (08/01)
  • 国際的な小咄 8225 先端を走りたくなかった…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8224 多分昔の情報です (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その2 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その1 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その8 (08/01)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング