スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その11

目次

2266 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 12:34:06 ID:IaE8oPlt


こんにちは。まだ午後に用事がありますがとりあえずご挨拶までに。


【オマケ:哲学も発達したことによるウクライナ文明(?)的な選挙王の決め方】



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   なんだかんだ言っても強いリーダーの方がいいよね。
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    アホや自分勝手な奴は論外だけど。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W     そう考えると子供だからって王座を世襲されたら
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W     そのうち絶対アホが生まれるんでやめてほしいですね。
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:      貧民が希望なくしてまともに戦ったり働いたりしなくなりますし。
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ∧   、、      .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}


2267 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 12:38:04 ID:5qtq9oGn
血によるあの家系の人だから大丈夫でしょうが信用されてないんだな




2268 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 12:38:34 ID:IaE8oPlt



【審議継続中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´`д´) (`Д´ ) ∧∧    「やっぱり智徳に優れたエリートが王を選別して人々を導くのが望ましいな」
( `・Д) U) ( つと ノ(ヘ・´ )
| U (  `・) (・´  ) と ノ   「……そうは言うけどどうやって決めんの?」
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'       「うん、それ決定権持ってるやつの天下になるに決まってるよね」



.   / ̄ ̄\
. /      \
 |     ー  ‐ i
 |   ( ●) ( ●)    ツーかどういう方法か知らんけど「お前アホだしカリスマないわ」って決められたら
 |     (__人__)
 |      `⌒´i      「その試験方法おかしい!」ってブチ切れる自信あるわ。
 ヽ.       ノ
  ヽ      ノ
.    >    <
   |     |
    |     |


2269 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 12:42:52 ID:PO5GaUut
コイツラ思考が現代人より現代人してんな

2270 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 12:45:34 ID:5qtq9oGn
これもマリーという女神の仕業なんだな、教育的に考えて


2271 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 12:46:19 ID:IaE8oPlt



            /  ̄ ̄ `ヽ
           /   |\ \-、∧
           { |_.ノ fテ  ∨ ∧
           | |fテ_   ∨ ∨ ∧
           | |ヘ ノ  ∧ ∨ ∧
           | |  >イ ∧ ∨___\fニfニfニfニミヽ
             fi| |_,rイ} __∧ ∨ \\__     \\
          ,fヲ| {>--{__/ニ∧ ∨⌒ヽ \`>o。  \\      人の内面に踏み込むとめんどくさいですし
        イヲ/ /汎{王王}イ乃\ \ |    \   `>o。 \
      ,イヲ / //         }\ \     \           できるだけ文句の出ない明確な基準で
     ,イヲ  / //{          | |. \ \     \
.     /ヲ   / // \      >--:} |  {\ \     \        かつみんながやる気を失わない形が望ましいですね。
    /ヲ   / //   } ヽ  / / /人   \\ \     \
.   /ヲ   / //   /|  } / /   { {ヲ \'⌒\\ \ \  \
  /ヲ   / (/⌒>' }  } { {⌒/'⌒{ Vヘ \  \\ \ \   \    「まあこれ揃えてたらエリートでいいだろ」って感じで。
  /ヲ.  //  /  /\ノ \/⌒ー'⌒ヽVヘ  ∨⌒\ヘ ∨  \   \
  {ヲと⌒⌒>イ{  /\    /´ ̄/⌒VVヘ  _\ノし}∧ ∨   \
  { //  ∠:|  \/  ∧ /   ⌒{ノ  VVヘ \三ノ ∧ ∨
  (/UUi_ノ | \./{_ノ\ ∨ /\___ノ__ノ∧Vヘ        ∧ ∨
   Vヘ { .∨ ,人  }. | /  /⌒ヽ  /∧Vヘ       \ \
   Vヘ人  ∨{\\ .∧ { /   / //   Vヘ        \__≧
     V∨\  | ̄  }ノ  \{  ∠. ィ /   .} Vヘ      |
.    ∨ ./\|\         __ イ   | Vヘ      |
    /  /  :|  {        }      ∧|  Vヘ     |
    【1枚AAなので容赦なく使いまわせるモブ神官】



                 .,,,,,,,,,,,,
            ,.---''"~~    `"'''-.,
          /    ,,..,,,        ヾ
         ./   ,r'"´  ~`"'-v''"~~"'了ヽ
         /:  /             | |
        .|   |              レ
        |   |               |     なら見ればわかるか、最低でも数えればわかる程度が望ましいですな。
        |::::::::|               |
        ト、ツ  r,ニニ_  ヽ Y     /     さすがにそれで文句言うやつは何言っても文句言うでしょ。
        | y.|   `ー-`'~,ソ H ,==ァ了i
        .ノ'-.,|     "~  .{ i} .`~´  レ
        `'7´ト、       ヽ! レ   ./
      ,i^イ'/ |! .|  ,__    `T   ./
     | |.i レ  |! ヘ   `'ー-=ニニ=-ィ'.|
   _,.-|,ヘ,/   |  ヽ    ~T~  ,ヘ/ノ_
-''"~   \i'^i   ヽ  \    .!  .イ ヽノノ"'-、_
       <,        \__/ |  ヽノ
         ヘ,           ノ   ,|
ゝ         ヽ_______,.-''"´~'-|-|-|
 ~'ト-、>、ヽヽ___,.-'~      .|
  |   ! .| .!        .ー十ー


2272 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 12:48:55 ID:IaE8oPlt



   ,イ:::::l:::::::::::::Y´ :::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::\::::::::::/::::::::::|   >  |
  /::l:::::::l:::::::::;:':::::::::::::::/::::::::::i:::::::';:::::::';::::::::';:::::::::::::::ヽ/::::::::::::;' /   |
  |::::l::::::::':;::/::::::::::;::::::l::::::::::::::';:::::::l::::::::l::::::::::';::::::::::::::::';::::::::::::; '/    /ヽ、__
  ';::::':,:::::::::i::::::::::::i::::::|:::::::::::::::l:::::::ト;::::::|::::::::::::l::::::::::::::::l:::::;/ こコ /
r-、,,ゝ;;:::::'''::l:::::::::::l::::::::l::::::::::::::|ヾ:::l. ';::::ト;:::::::::::|:::::::::::::::l ̄:ハヾ\ /
└'フへミXz|i:::::::::ト、::_:ト、::::::::::lィナi:ナメ、|:::::::::|::::::::::::::;l::::::::::::\/
 「 /::::::::::::l::';::::::l,ィ゛::| \::::;:' ,x≠示Zxl::::::::::ト、::::::::/ ';::::';:::::',:::::::'、         きれいな服や宝石でどれだけ着飾ってるかとか?
  /:::;':::::::::::;:l:::\:::l. x示  V 〃 .ハ毛ハ》l:::::::::|)|:::/  ';:::::l::::::';::::::::',
 ,'::::l::::::::l:::::/l:::::::V 《 lliハ     弋ニソ .|::::::::;l//  . _\|:::::::',::::::::',        あとは馬の数や畑の広さとか納税額とか。
 |:::;'::::::::l:::/ |:::::::::::',.弋ノ      ,,,,,,, l::::::::l/    /  .l:i::::::::ト、::::|
 l:::l:::::::::|/  ';::::::::::l、'''''' ´   ,   /l::::::;'     /  ,'::|::::::::| ';:::|
../|:::i::::::|   ';::::::::l .゛ー 、   ̄   / .|:::/    ./_/:/|:::::i::| .l:::|
':/l:::l:::::::',    ';::::トl  / `>ェイ゛  l|:/    ./  ̄ ̄/:::::;i::l l:/
'  |/'、:::::',    .';::l./ ,,ィニ、イ___ 、イ `'ー─-、/  _/:::::;.' l;' .!'
     \:;ゝ   /  /,イ'´しへゝ        |    ̄ ̄
  __ .  / xタ,、<    ,,,z-や、      ト 、,,_            ,,,、イ
../  y ⌒y゛ ,イ/  \\xタ”   `む -、    .トー-┐ー--------ー''''"´
'  rf \ノ/. i _/ <´      >チャ ',   //└ー|
>く \ノ )   ト'//\\   //、∨',//    .,'
!、  Yーr''゛   lト、く    > >ー', く . Y 〈 ./     /
.rにノ ノ`ー-rく | |\ヽ// |   へ\/   \ / ̄ 〉



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|     親の財産受け継いだやつガン有利だし
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}      殺してでも財産奪う貧民が増えそうやな。
      |           }
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ


2273 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 12:51:43 ID:IaE8oPlt



【クリルタイ中】
     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )             「彼方立てれば此方が立たず……」
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧       「貧乏人が兵隊になってくれないとなあ……」
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   「ここまで話し合って結論出ない時点で
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'       リーダー決めが難しいってよくわかるな」
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


2274 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 12:58:50 ID:IaE8oPlt



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::     「王は優れていて自分たちの面倒を見てもらえるのは前提」
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|.:_.:.:.:|.:.:.:.:.:_j.:.:.-‐|:‐:‐:′.:.:.:
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.     「文句の出にくい決め方であることが望ましい」
           i.:.:.:.:{ Y^乂_シ      乂_シ^ ∨⌒j:.:.:.i
           |.:.:.:.:{.∧ `           ´ ,: :j /.:.:. |     「そういうのに縁のない貧民が自棄にならない方法が望ましい」
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ               /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、    _ _     イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



                   ___
               ,. . : : : : : : : : : : : ≧s。.,
            ,. : : : : :____: : : : : : : : : :__> 、
         ./{/,. .ァ.厂: : :_: : : :≧=― =≦: :_: \\  .∧
        ///{/ :// x≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧xヽ //:}
        {//∧ ィ ア ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \V/}
       /:∨/ / // : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧V
      ./ : : >斗-く: : : : : : : :∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : {(
      i: : :,′   ‘, : : : : : / ∨_ : : : : : : : : ∧: : : : : : : :}.‘,   ……もうそいつを支持する人数で決めるしかないのでは?
      |: :圦   ___ノ : : : :7 ̄ ∨ : : : : : : : /__∨: : : : : : }: 八
      |: : : :7t(___) : : : : /.    ∨ : : : : : /   }: : : : : : :}く     これなら数えるだけで済みますし
      |: : : /: : : :∧: r 芋芋芯ミx ∨ヽ: : :/    :}: : : : : : {ノ
     .八: :/: : /: : :∧Ⅵヒ'|.:」 ヾ   }/ ,x≠ミト、: : : :/i      人間は家畜や宝石と違って恩人の子供だろうが見限りますよ。
      .V//: : : : :∧: 乂__ソ       ハ「:.} }/: : : /: |
         ∨:{: : : : : {:∧{   ̄          乂ソ }: : /: : |
          >{: : : : : 圦           、  ̄ .}イ: : :/: |
        /: {: : : : : :V 、             イ: : : ∧: |
      ./: : 圦: : : ト: :\ \    , 、     /: |: : :/ }:/
      _,i,.斗―\: |/ 「 ̄  〕is。.,    _,.。< : :_/: :}∧ ./
   //     \{ {       7iト   「: // : :∧
  /: :/        \、_      ./ :}!   ` ー-く: :|: :/ : \
/: : :/              \ ̄     -‐}!      ∨/: : : : ∧
: : : :/        /     _>ァ  r<,/       ∨:{ : : : : }
://} x≠ ミ.、  / ,。s≦: : : :/__∧〉: : :>。,. {:     }__: : :_:_∧
V/ { f{': : : : :} ∨く: : : : : : : /> <∨: : : : :ヽ ___   ! 「: :_: 斗、
:/ : {乂、: : : ノソ: : : : : : : : :/x<个>.}: : : : : : 「: :ヾ /  「: : : : : :〉


2275 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 12:59:58 ID:g8N9n59E
恩を売って切り殺された人は言うことが違う

2276 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 13:01:10 ID:rh5JxsO5
それも地域最高の英雄にだもんな

2277 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 13:03:04 ID:7yQrC+z9
まあそれが一番わかりやすいか


2278 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 13:03:23 ID:IaE8oPlt



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|   民の数数えるとか至難ってレベルじゃないんですが。
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}    あとそれ扇動がうまいだけのアホとかが混じりそう。
      |           }
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ



                   ____     _
                   _`ヾ三二=-<___\
                _ /         ` マ三三ヽ
                ノ              ヾ三三込、
               ′  /  / /     \   V三三込、
                  /   .′/ /  /  / | |   ヽ  V// ヘ
             /// l| / /  /  / l| | |       V  |     うーん、でもそろそろ話し合っても結論出ないし
               // l  l入 / .イ  /   | | |    i  |   !
            //! ! | |ix仝x' | ム__レイ|   .   l   |     とりあえず支持者の数でエリートかどうか決めて
              //| | |l《 忙   l/ _二ミ lイ  /  /   |
            〃  |∧トノト  じ       |忙(㌣  ム /   ! |      エリートの支持数で王様決めるで
           l!  lレヘハ        じ'’/   ハリ |   | |
              /ィく lヘ \        -=彡 厶彡 l   | |       とりあえず回してみない?
                |/ `|     \_`__   -‐/ / |  |     l|
                l         r‐┼―‐‐≠彡┐ |  |    |       これなら制度のかえ方も最小限で済むし。
              ___    r彡 |  / ̄  | |  |    |
         j「三三 >''77 ヽ __ ||   >' ⌒ヽ.  |  |\
         /リ三三/  /./   _   _」! / ___|__」  \


2279 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 13:09:18 ID:IaE8oPlt



                                ,. -‐===‐- 、
                __    〃     /  _.. -‐=\:\=‐- 、
「 \.           /⌒ヽ :.:.:.:.`ヽ.{{       ,. ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , :.:\  |、
|   \.       r==≠=≠=\:.:.:.:.:.:.:.:\_,. :''´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:. ヽ.|:.:'.
'.     \   /〃_//_,//__\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐== 、 :.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:. }:.:.:}
 、       \// //゙ ̄// ̄\:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:, :.:.:.:.:.:/:.:,:'
  ` -, .. ___ \二二二ニ=ー >''"´:._.. - ──-- 、 ::.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:/
   ,:'   ':.,`ヽ \l { /∧_  (:.,. ''"´           \:.:.:.:.:.∠:.: /:/
   :.    :, Vヽ.\{ {厂 ̄  \                 >:=冖=:<
   ':.    ,:  V:ハ ∨                 -=≠:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:ミー
    ':.     .:'   }::::}. ト=                ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.' 、
    ':.   .:  |::/  | ̄                 _/:.:/:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:〈\_
      <⌒>- '   _人                ̄|:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.∧ ̄
.      / _.. -‐ヘ {、 }               /:.:.:. ∠云ミ:.:.:チ云.:.:.:.:.:.:.:\      まあ二段階形式なら
.     / / 〈Y〉|∧| V                  /:イ:.:.ゝ代リl/レ代リ〈:.:.:ト、 ̄
    〈 (_____,〈Y〉                       |∧:人'' 、 ' , ''人:.:.リ         一部煽りがうまいだけのアホがいても
       ̄ ̄〈Y〉=┐                      }:.:}V:>` ´<:V|V' ∩  , 、
         〈Y〉ノノ                  /⌒/:.厂}ハ `ー'´ハf|:|^ト-| ト、/./ _   他がなにがしかストッパーになるでしょうし
         〈Y〉_'      / ̄\ー'⌒ー<⌒\: :{:./ /八.` ̄´八l|:|.: : :.| レ'_//ノ
       rニ[_,r- 〉ー─<ヽ: : : : :.\: : : : : : : : : : : :|:{V \\//リ:ト /   <__   貧乏人が集まって自分の声を届けたりとか
          }三_} {    . }Vハ: : : : : :./ : : : : : : : : 八|{     ×  ⊂ニ -<⌒>─<
       ヽつ_.. ノ7: T゙ト-'^| |: : : : :./: : : : : : : : : : : :人 _.. ○ .._ 人|  `´ \ : :ヽ  そういう小技も使えそうだしそれでいいんじゃない?
         | | /: : :||  .' |: : : :.:': : : : : : : :./: : ' i|         |:.:|      |ハ: : .'.
         | | |: : ,': :|  /  ': :/ : : : : : : / }: : :/ リ         ,: :'、    || : : {
         | | |: /: :|/  /: : : : : : : :.:/  ./: : ' /         {: : :.\   '|: : }
         | | |/ : : : \/: : : : :.:.://   .:' : :/ ∧         V、: : :\/: :!: : :'
         | | /: : : : :./: : : : : :.:.:/    / : : / ///\        人\: : : :\|:. :.{
         | // : : /: :.へ: : : :/  /: : : : / //////>─fl>‐<fl,∧. ヽ : : : : : : :、
         / {: /: :/  \´   /: : : : //`'< //////|l  卍 }||/ハ  '. : : : : :.:|:\
         ,.: : : : :./// 「\\/: : : :.://      >-=ニ」l>-<´   l   i : : : : : l:./
         i: : : :, ' '  .' |  ∨ヘ : r '´     /       }   }   \ |: : : : :∠_
         |: : / /  '   |.   ∨∧:\   r<        /^ヽ /^ヽ   \.:./
         |// /   |  |.     \∧/ `ーイ::::::::\__    { {」Lリ {」Lリ、__/
            / ∠   |  |   ,. --゙∧   j:::::::::::::::::::`ーtヘ.       _ノ^/
        〈  __)  _|  |_  (__     〉  {::::::_.. - .._:::::}{\_/⌒´::::::∠__
          \ \/ /⌒. \/  /   〈イ ,. -‐=‐-、Y゙ |\:::::::::: /      `ヽ、
             / /Y / ....:゙.┌¬  ∧     ゙Y升iハ7(_)j刈 l  ` /
         / / |   .. :.:.| | _j   ∧    Ⅵリ〃O]メリ| |  /
           /  \| l  .: .:.::} |ノ    ∧_     Ⅵ/  ̄`l l/



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.     それで国全体が上から下まで
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|七 : |.:.:.:.:.: i>…|:‐:‐:′.:.:.:     アホの扇動に乗せられたら……?
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.
           i.:.:.:.:{ Y ┗┛      ┗┛ ∨.⌒j:.:.:.i
           |.:.:.:.:{.∧               ,: :j /.:.:. |                  「安心しろ、そんな国は何しても亡ぶ」>神官X
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ            U /7.:.:.:.:.:.:.:.:!
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   r: : :ぇ    イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.     せやな。
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おおよそこんな騎馬民族的ノリ(?)で各地の選挙王とそれを束ねる大王が決められてます。


2281 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 13:20:10 ID:ljoTuhGX
上から下までアホに踊らされて滅びそうな国がリアルタイムであるんだよなあ…


2282 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 13:23:21 ID:IaE8oPlt



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /     と、こんな感じで貧民の支持を定期的に数えて
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l      エリートにふさわしいか決めて
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、     エリートとなったものの自薦他薦で
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ 各地の王や大王を決める感じかしらね。
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶     割とギリシャ哲学の影響も受けてたりなかったり。
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,   >>2281
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\       ぶっちゃけそんな国古今東西どこにでもあるから……。
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ


2286 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 13:56:42 ID:PO5GaUut
少なくとも派閥の誕生は避けられんよなこの仕組み。現実でもそうだし


2288 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 14:11:30 ID:IaE8oPlt
なおシド的技術ツリーだとルネサンスに片足突っ込んでますがだいたいの技術は古代あたりで通過している恐ろしさ。
まあ周りはこんなめんどくさいことしなくても奴隷じゃなきゃ神様がだいたいなんかやってくれるんですけど。

>>2286
そんなの避けられるような制度構築したら最悪剪定されるから……(震え

2289 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:18:51 ID:AZBZuCgt
派閥作らずに国家運営するって、出来たら始皇帝の中華バリに世界統一してもおかしくないから怖い


2290 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 14:21:16 ID:IaE8oPlt


ところで、時間軸的にはこうなってるはずですよね

ヘラクレス十二の試練

ギガントマキア

アルゴナウタイ(BC13世紀ごろ)

ヘラクレスの死

トロイア戦争(BC12世紀ごろ)

ギガントマキアが実は割と最近なのか、ヘラクレスが滅茶苦茶長生きなのか……。


2291 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:25:24 ID:VB5MRZsJ
最強の半神の寿命が短いはずもないし、長生きなんじゃない?


2292 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 14:31:45 ID:IaE8oPlt



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \     ところで、ちょっといつ呼び出されるかわからないので
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|     今のうちに社会生活とかを考えつつ
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉           アルゴナウタイまでに起きそうなイベントでも
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}            あらかじめふっておきましょうか――【1D10:2
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \             1~2:ケルト&北欧「よろしくニキー」
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \            3~6:船長が冥府からもらってきたもので研究&覚醒
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒           7~9:シルクロード沿いにインド中国とも接触
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \            10:ギガントマキア勃発
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \        エジプトからなかったことにされてるので
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒      オジマンディアスやモーセとの関連は薄そうです。


2294 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:36:16 ID:VFfdhhVe
また2だよ!いい加減消えろ2!

2295 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:38:52 ID:+V+9c3zd
消えろ2レギュラー!

2296 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:42:20 ID:5qtq9oGn
神々のエントリーだ!


2297 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 14:42:49 ID:IaE8oPlt


2:ケルト&北欧「よろしくニキー」



              \\
              \\
              \\   . . -――- . . _
                    \./ : : : : : : /: : :. :.、ヽ
                 /: : / : : : : /: : : : : : : :V:',
                    : : :/ : : : : / /: : : : : : |: }: i
                 |:. :.|: : : : : {Vヽ{、 : : : /:..}: |    なんか文明のにおいがするのでなんかくれ!
                 |:. :.|: : : : : {T T `^T T/:i |
                 |:. :.|: : : : : { ゝ'   ゝ'{: :|リ
                 |: :∧ : : : : \ __ ....イ:ノ
                 |: : : ,``~、 : }ニ{ : /:、/7>、     ケルトへのオルガマリーの影響度――【1D100:97】
                 /: : : : 7=--'∨}:{=ヽ{/ヾ彡'、
               /: : :. :.∧::/ }ニノ: Vムニ/ 、\\
                . : : : : : :./ニ/.ノニ{: :. :.Vム":. :. :.', \\
              /: : : :. :. :.{ニイ´ニ-{ヽイ/Vム : : : :}   \\
                {: : : : : : :八_{J ニ-/〉-く: : Vム:. :./      \\
             \: :{ヽ : : { j`ー"-!  }ニニ|/         ヽ'
              ``  \{ /ニ ニ,'  .}ニニ|
                     二二-,'   Vニニム
                   |二二/    ∨ニ'ム
                   |二二〉      `ー‐ '
                      ̄ ̄



::.,                       ':|   .:/ /:.
:.,;:':.;:.,                       ;:|  ,::/ /:.:,:,;:':.
  :,;;:':,;:             -― ミ| .:/ /:.   :.:,:;.'::;,
    :.;,:;,.         /      _ ;:.、 /.:     :.:,:;,;.:.
     :,:;:.,         /. :! ;  ,.: ´:!:.:.:.V〉/:.ヽ     :.,;:.:.:,:.
    ..:;':;;::,      ヽ: }  /.:/i.::!.:∧:.v〉   i      :.:,:.:.,::.,        今月ノルマ厳しいんで
   ..:,;,;,:.::'       /〈  i:茫ッ |/、|:.:. {、 |      :;,:.::,:,:::.,
    :.:.:,::         {: : .、 !小、 - ノ|:./ }_/´ ̄ ̄ ̄ `` :.:;:.:.,       適当に強そうなアインヘリヤルください!
   :;,.:::         \ `\}i≧f{ト}/ / i{、 \ー┴z| iト__ > .,、
    :.:,,::,:.         / ` ーz-`ヽ.,i{,ィi{ 、\  ヽ、,__|_><\ V>、
     :.:.:,:,:..       //    ̄ ̄i{__){、 \ ≧s。., ー--ヽ/__ソ }
      :.:,;;:.:..    /   / / / %:,_>、   ヽマ≧s。,___ _ノ    北欧へのオルガマリーの影響度――【1D100:46】
       :.:.;,;:.:.. /    //  /__,ノ‰ } \   }.:;,:.:└ ̄}_!_i_|´
         :.:.::,:〉、    /    /: r >、%:,{  \ {:::'
           :.:.:.\     /ヽ}乂⌒  %:,ヽ.:;;:: ヽ}
\            / ヽ、,/`ヽ,/ー┬―‐}i| }..V
.  丶、        /  /       /. i. . ヽ _,ノ}i| }....〈
    `   ____/  / ―- 、 ,/../.!....、.``..}ノ_}..i..i:.V
          〈 ` ー 〉     /´{/\:.i\..丶..}..|ノ` 〈
         / `ーr '      ./  ,′ ヽ \{ノイ:|:i:.、∨
           {r ┐}      /  /   ',!   :|:i:i:i:., 〈
         .:/ /´          /:}    ‘,!    :|:i:i:i:i:i:.,}
        .::/ /:.       i   /:i:}、     |     |:i:i:i:i:i:i:i:,
       .:/ /:.       } ./:i:i:{ニ≧szri〉    :!:i:i:i:i:i:i:i:i:.、
      .::/ /:.        / /:i:i:i:i:〉ニニニ=':i:〉  .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.ヽ
     .:/ /::.          /:i:i:i:i:/=}ニニ={:i:i{    !:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ‘:,
    .::/ /:.     / /:i:i:i:i:/ニ=}ニニ=}:i:{   ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ',
   .:.:/ /::.     /  ./:i:i:i:i:i:iニ=-}ニニ=}:i:|    V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ‘,
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だいたいこの時期になると 北欧やケルトの神話体系にも接触しはじめた。
  なおどちらも主神が決まってるくらいで部族ごとに崇める神がまちまちだったりする。


2298 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:46:30 ID:7yQrC+z9
ケルトへの影響度クソ高いな


2300 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 14:53:10 ID:IaE8oPlt


ケルト【1D100:97】→なんか相当でかい神格と同一視される
北欧【1D100:46】→民族が道具を作るアールヴのような扱いを受け、その主という記述がなされる



    |    \           /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` \           /   /
    |      \         /           \     i         /   / |
    |        \     /               \   |        /   /  │
    |          ∨ /                 \/        ./   /    |
  /           | .' / ̄| ̄\ ̄`\           \     /   /      |
/             | |/: | : 人: : : :\_:_: :\             、 /   /        |
               | | : :|: : : : \: : : \\ :\         |/   /          |
               | |: :人: : : : : :\ー‐` ` ー|       / |   /             j
          /  ̄  ゝ: 、\\ __\ ィヒ炒│     /   \'            /    うーむ、英雄はなんというか
        /       }ノ\: \ゞ炒     /|   / __/               /
      /          '  | `} ̄、  '     /ィ| / //―ミ、             /      パワーみがたりませんが
     /              | ノイ: :7ト ニ¨,, イ:// .//      \ /´ ̄`\ /
.    / /´ ̄`\.     ゝ//_ ゞ:{   /二 ´ イ          \       \       彼らが作る道具は一流ですね。
   / /        \__/´´ /\\ __\                、 丶  ̄ ̄ ̄
.  / /        \  `\,/ 〔二〕´     \          、丶`  、 丶  ̄ ̄_
  l /               /ー <|ニ|        \     /  、丶`  __,/´´ _      錬金術にもたけているようですし
  l./             /     |ニ|            ,|   /  /'   / /  /  \
. /             {     |ニ| 、       ' \ //  //   /  /  /´ \   ヽ    なんか作ってもらうアールヴとして
  \             、    |ニ| }\     /\ .//  / .|   .∧ .!   !    ヽ
  |. \ _________\   .|ニ|ノ´´` ¨¨¨´   _j//  /  ∨   ∧ |   |.    /      扱った方がよさそうです。
  |           >''  |` ̄ |ニ|    、丶/   { .| |  i    ∨   \  |   /
  ∨           /    .,.!ヽ  |ニ|.   / /   __ ゞ| |  |     \    \|  ./
   V      /'     /│ .! |ニ|  /  {__ /,,, } | |  |       \    \/
   \    //     /  !ヽ| 1=! {    / // .! !  !         \   ./   /
     \//    /    .!   /_/  ゝ - ''   //   v∨∧         | \/   /\
     //    /    │∠/     __ //   〈 v∨∧         | ./   /
   /´¨i    /        ∠/ |   /――‐ '    ヽv∨∧      .! /   /\
,r‐'´ヘ   \∠ヽ\    ∠/  / /  /´\ ̄/ ̄ ̄ v∨∧      l/     /
{r-、、 \_ ,/   \ ∠/_ ,/___,/    |__ ゝ /   \\ \    /   /
   ,}  ノ       ∠/_〉 |    ___ ノ  ./      \\ \ ./  /
  〈/´         /_/ / { {   /´    /´ヽ,/    !   '   \\ \ ̄
/         /_/ /. ∨`¨´      / /´//    /|    |、   `< `>x、



          ______
        ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
       /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,    馬に乗って草原をかけ、知恵を持って大地に恵みをもたらす女神……
       〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|
      ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|
        jル\     jノレ'::::::/
        ノ::::)ノ ̄ ̄.(::ィ、:::::::(
      /::::::::/ /  / / l::::::::\    さてはエポナだなオメー。よし信仰すっぞ。
    /:::::::::::/ /  / /  l\::::::::ヽ
   /::::::::γ´ム'´ _ム'´   l  ';:::::::::::ヽ
   {:::::::::::γ´ ̄γ´ ̄ __ノ   .}:::::;ィ:::::)
    ヽ{ヽ{弋__.弋___>  ノ/ jル゙


    ==≡≡三三三三三三三≡≡==



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         こうして、神代における西欧へも影響を与えていったという。


2301 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 14:54:24 ID:IaE8oPlt
そろそろ呼ばれそうなので失礼します。この影響に関してはまた!

2302 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 14:55:32 ID:5qtq9oGn
おつー
エポナってどんな神様だろうか

2304 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 15:04:46 ID:0pf9GNlz
乙です
次代が進めばエポナのモデルになったとか言われそう
騎乗した女性の姿ってそのまんまだ

2305 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 15:12:53 ID:NG5LBcXz
オカリナ吹いたら来てくれそう

2306 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 15:13:46 ID:Ve27A6mq
馬と豊穣、転じて旅の女神か

2308 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 15:33:25 ID:AZBZuCgt
乙でした。

貢物持ってくるのか、職人を招聘(と言う名の拉致)するのかどっちやろな(風評被害)


2310 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 16:46:51 ID:IaE8oPlt
もどりました。

>>2308
文明国の技術者を拉致するのは文明を理解できる高度な蛮族の嗜みやからね、仕方ないね。
逆にいうとそれなりにレベル高い蛮族でないと道具の方ぶんどって終わるんですけど。

2312 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 17:02:20 ID:IaE8oPlt



                       , -'"A: : : : : :ヽ
                       /:/ッ)(゙i゙`ッ''、: :ヽ: ヽ
                          /: :i: ll: :|: : :ll: :i: : :ヽ: :、
                         ,: : :|_|: : |: : :/|:ハ: : : i: ::ム
  ,                      ,i: :::芹ミ、|,:/竺二l,: : :hr、:ム          さて前回の結果で目立った変化というと――【1D10:3
.  ゙,                     /i: : |┴' ゙' ´ヾ-゙|: : ,iソ|iiiハ:ム    ,
.  ゙,              ヽ  /:/、: |、  '_   リ: :/l: :|i,iiiリムノ/少'
    ゙,            、  、ヾ::/|::l: :|:ヽ、   .イ: :/: :、:liiiiiソii,ii彡'辷ン     1~3:アルヴヘイムめいた神秘の避難所が誕生
    ゙,           __ヽ、ヾミ、ト川ト:i;;;;;;;;;;]、,,,ノソヽ;;;;;;;|iiiii彡''ーiiiiiiiiiiiiゞ    4~6:+新たな神格を加えられて神性上昇
    ゙,            ゞミミミミトiiiiiiiii_/;;平;;;;;_トiiviiiiiii彡彡ン辷: :\ ̄    7~9:+錬金術系の英雄ユニット増加
     ゙;,          __;;ヾミミミリリ' ´゙゙゙レiレ''' 、,iiiリiiii彡彡彡ヾヒ: : : : \     10:+巨人や竜との英雄譚が誕生
     ゙;;,            /:': : :フミミミii_ ,,,,,,, ;; =====ヾミミミヾチ、: : : : : : : : \
      ゙;;,,         /: : : : : /::::::::ー~:::::::〆;;;;二;;ヽ;;;;;;;;;|ハ,,、ヽ: : : : : : : :ヽ、
      ゙;;;, _         /: : : : : :i;;; ::::::三三 r';;;;;;;;;;;;;=;;ン,/;;;;| ||;;;;;、iハ: : : : : : : :ヽヽ
      -シム、     /: : : : : : 入;;、:::::::ー-';;;;;;;;;;;;;;辷ン{};;;;;;;|:::||ハ;;;;;i:i ヽ: : : : : : : :ヽヽ
      ''ヾ,ヽヽ _  /: : : : : : : :ノ.゙ー-‐竺ー‐ ─: 彡ソ; };;;;;;|::::||::ト;;;;;ii ヽ: : : : : : ,, : ヽゝ
        ゙ヽ_ _}辷─ー‐----':: ::-、|;;;;l| |ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ};; i;;;;;;|::::::::::ヽ;;;iiム ∨:、ヽ: : :;;: : :ヽ
         ヾ'`ハ辷):::::::::::::::::::::,;; ,;.., };;l | |:::::ヽ;;;;;/;;ハ;; };;;;| ::::::::::::丶iム ∨:、ヽ;;;、:;;;、:::ヽ
           l;;;辷):::::::::::::::::;;;;::,;;::,;/;;;;||   |:::::::::/..,;;;;;;ヽ_|;;;| ::::::::::::::::ヽリ  ∨リ ヽ,リ;;;;、:::::ヽ
            j;;辷):::::::::,,;;;;;;::::, -'/;;;;;||   |:::::/:::::::::∥ム;;| 、:::::::::::::::::ヽ  i:::|  ヽi;;;;;;ヽ:::::、


2313 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:03:20 ID:VFfdhhVe
本当にここ最近酷いな

2314 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:04:26 ID:bPyCFXJ4
まあ神様になりたいわけでは…いやなれれば脱出できるのか
おしいな。

2315 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:05:31 ID:rh5JxsO5
神性はある程度欲しいねえ


2316 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 17:07:48 ID:IaE8oPlt


3:アルヴヘイムめいた神秘の避難所が誕生



                                   ,z‐、
                             __i!i!1 }_
                           /_/v!j!十}、
                           ,.r‐从ヒメ双从ハ
                   r‐- 、 z≠乃≦>ーチ,:;:;:;:;:l:
                 _ ,.イ//>tソ.:.:.:;:zチ´.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}!
               v//r―';:.:.:.:.:z≦.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;iト、 ,.、
ー - ~‐~'´ ` ー 、     {!ヌソ,ィ.:.:.:/.;:;:;:;:;:;:;:r‐v.;:;:;:rj!i!;:;:;:;:;:;:;:;:;>k爪、                   ,、
. : : : : : : : : : : : : : : : :>‐<ノ.:.:.:.:.:.:.ノ.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゞ;'.¨ー'ヌ!v‐v‐fロL_ー‐;入      ,.ィヽ _ __ ,.ィ.; \ _
: : : : : : : : : :,:z‐、_ ,.イ≠≦!.:.:.:;:メ!i!ソ.;:;:r‐v;錣(ー.;-;:、,:;:、l!lニ〉-〉!ゆ}ー 、-錣迅ー '. : . : . : . : . : . : . : . : : .
. : . : . : . : ://ヌ´..:.:.:.:.::.ゞソ;:ィ!1;:;:;:;:;Y_ー‐ト、  ヾ三リ-< ̄_ス…z≦ニ:イ-、_ _ニ=-`,:~…― ~…―- ‐
: . : . : ;r~.:.:.:.:.:.:.r 、:.:.:/V/.;:;:;〉;:;:;:;:j!ー―ニ>-、rノ、j!ロ三!=山i錣;<´ ー1ー!>、ー〉 ,.,. _ __ _ .。-‐ '' ’
ー ‐チ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Yノrソ>ノ-<j!;:;:;.:.:{!ー‐<-、ノ-!ト、.,ー八从iト、/lV >― |  | jレ'  くヌ、 _ .; . : : : .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Σー<Yニ><_ ノ之に火こレ'´  `  ,:;:;:;:;:;:,:.≧zzロjト-i1錣燃;:農錣ヌ廻ヌ; : : .
`´ ̄ ̄ ̄ ̄,:≧、´ ̄- ̄錣!人 j! Y s; 〈》、- =ニこ!k≦〉' ー‐ '_zk `”´ __ ,.ィ´. ̄`¨¨´ . .
     _ー<三三>-  フノー=<≧z‐- - v三!_ j錣!ニニ {三i!こ!-く´ ̄. : : : .
=ニ三ニ==ニ>、ー~<ー_ 、  ,..、八ヌ1ーニ=-  ,i!、_ ,.ノ- '´ ̄ ¨´ . : : .
三三ニ三ニ=三ニ>=ニ三ニ>=j錣!- イ!丶ー - <三メ、 . : : : : . .
ニ二ニ三ニニニ二ニ三ニ= '' . . : . . : ,:;:;:;. .:.:.:.:.:.:.:.:..丶´. . . . . . .
ニ二==ニ三ニ=ニ三ニ . . : . . : . . : .v綴!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\- 、_,、 . . . .
ー ―=ニ三ニ= - . . : . . : . . : . . : . . : .` ´..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:..ヾメツ;ー.-.、 . .



    ∧
    ∨\          ,.イ
     \/ > 、  ,ノニ仁 ./            _
      ゛</ ><ヾ__X             _,ィ_:_:_ヽ
       /oヽ`ヾ >X.イ`>ー       ,.イ: : : : y: :≧、_
       | i |   }::}. ゞ《`ヽイ      ,.イ: : : / : : : : `ヽ: : ゝー―ミ、
       | i j_ ノ::j 人ヾ       .//: :,:イ: : : : /: : :八: \: : : : : : : ミ、
       〈ヾイ:::;:イ ヾ             j/:彡 : ,.イ:/: ;イ:_:ヾ\\: : : : : : :',
       <三彡イ ∧j         ,.イ:_;.イ {.ゞツ j人{ッ'",.ヾ   `ヾ: : : :ヽ    この間冥界から持ち帰った知識と
        ヾ { .レ'  ′         ,イ|: ゝミ  、'  .ト、´./ミ、    ヾ: ハ: }
         } .|》              _,r'⌒レ: ;ィ >、. ´イj"}.¨\ミミー   j/ .i/    ケルト人や北欧人たちの叡智を
         | .|'           } i  // j `ーンイ {:{ ゞ,┌ヾヾ   / /
         } .|              ∧  {:{ / `¨イ/  l:l, ィツ`ノ{ー- 、_       例によって女神様の倉庫に捧げた結果
         | .|          /  ,.イゞゝ.ー.{ { .八ゝ          ̄> 、
         | .|         /  /   ヘイ´ ∨/ ヾ    ,.イ    /   .ハ   異界に通じる霊場のへの門が開きました。
         | ,|      , -イ―、 ゞ _ ,-、   .〉ゞ     ヘ'ァニニフ、    }
       .,ィ| .|ヽイ三ヽイヾ  ,.イ´/j  个介 ー 个 `ー_― ┘:::::::〉' ヽ   ヽ
       仁 ̄} ./三三〉.ィ| .j  .//   .j .ハ   j::|   /  ` </::::::::::ハ   ヽ
       ヽ彡' /イ ̄ ./    .//、         〈:::{   .ゝ}ニ{ .j / \:::::::::ハ    ヽ   おそらくここが本来
         |¨|'  , イ    ,.イ///>、'      ハ::ヽ    ̄¨、   `ー-マ    }
         | .|, イ  ,.イ /   ∧//////,イ⌒.、/∧:ヽ     \      \   l   我々が死後眠りにつく場所なのでしょう。
         ,イ| .|   / /_ .,.イ  .` ー--.弋__ノ∨イ、::}    O / \      \ |
       ./ | .| ,.イ ., イ   ∨イ   /    } ヾ  .\`}  , イ  , ヘ `ー- ァ   } .|
        {  .| .|' /     ./个ーへ_   _ ホ .`ミへ/l ヽーイ   \   /    ヾ|
        | /| .| /      ./ /:::∨//></|ヾイ/////>  .| \       \{     j
        |./ .| .|〈    ./ /:::::::::`t-―‐.イ:::j.ヘ‐― ´ヘ  }、            \
       リ .| .|. ヽ   { .{::::::::::::::|ー ―仆'  ',.    ∨ .}           /
         | .|   \  .ト |;: イ  |XXXx|.    ',    / |        /
         | .|     \{ヾ     |`ー‐‐|.     ',.   \ |     , イ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そういうことになった。そのうち色んな神秘がここに避難してきて魔術師のえさ場になります。


2318 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:10:31 ID:bPyCFXJ4
死後の世界の解釈が融合(AA的にはシンクロ?)召喚されちゃったじゃねーかw

2319 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:12:05 ID:iWA1B/AC
下手に神格上がると絡まれやすくなりそうだからこれはこれで

2320 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:12:22 ID:rh5JxsO5
避難所ができるのはマリー的にも悪くないな


2322 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 17:18:21 ID:IaE8oPlt



                                ,. -‐===‐- 、
                __    〃     /  _.. -‐=\:\=‐- 、
「 \.           /⌒ヽ :.:.:.:.`ヽ.{{       ,. ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , :.:\  |、
|   \.       r==≠=≠=\:.:.:.:.:.:.:.:\_,. :''´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:. ヽ.|:.:'.
'.     \   /〃_//_,//__\_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐== 、 :.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:. }:.:.:}
 、       \// //゙ ̄// ̄\:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:, :.:.:.:.:.:/:.:,:'
  ` -, .. ___ \二二二ニ=ー >''"´:._.. - ──-- 、 ::.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:/
   ,:'   ':.,`ヽ \l { /∧_  (:.,. ''"´           \:.:.:.:.:.∠:.: /:/
   :.    :, Vヽ.\{ {厂 ̄  \                 >:=冖=:<
   ':.    ,:  V:ハ ∨                 -=≠:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:ミー
    ':.     .:'   }::::}. ト=                ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.' 、
    ':.   .:  |::/  | ̄                 _/:.:/:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:〈\_
      <⌒>- '   _人                ̄|:/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.∧ ̄
.      / _.. -‐ヘ {、 }               /:.:.:. ∠云ミ:.:.:チ云.:.:.:.:.:.:.:\
.     / / 〈Y〉|∧| V                  /:イ:.:.ゝ代リl/レ代リ〈:.:.:ト、 ̄       ついでなのでこの霊場にて
    〈 (_____,〈Y〉                       |∧:人'' 、 ' , ''人:.:.リ
       ̄ ̄〈Y〉=┐                      }:.:}V:>` ´<:V|V' ∩  , 、    錬金術や神学の研究を――
         〈Y〉ノノ                  /⌒/:.厂}ハ `ー'´ハf|:|^ト-| ト、/./ _
         〈Y〉_'      / ̄\ー'⌒ー<⌒\: :{:./ /八.` ̄´八l|:|.: : :.| レ'_//ノ
       rニ[_,r- 〉ー─<ヽ: : : : :.\: : : : : : : : : : : :|:{V \\//リ:ト /   <__     オルガマリー【1D100:86】
          }三_} {    . }Vハ: : : : : :./ : : : : : : : : 八|{     ×  ⊂ニ -<⌒>─<     現地英雄【1D100:83】
       ヽつ_.. ノ7: T゙ト-'^| |: : : : :./: : : : : : : : : : : :人 _.. ○ .._ 人|  `´ \ : :ヽ    でもそんなの関係ねえ魔物襲撃【1D100:22】
         | | /: : :||  .' |: : : :.:': : : : : : : :./: : ' i|         |:.:|      |ハ: : .'.
         | | |: : ,': :|  /  ': :/ : : : : : : / }: : :/ リ         ,: :'、    || : : {   (でかい方が派手に進展します)
         | | |: /: :|/  /: : : : : : : :.:/  ./: : ' /         {: : :.\   '|: : }
         | | |/ : : : \/: : : : :.:.://   .:' : :/ ∧         V、: : :\/: :!: : :'
         | | /: : : : :./: : : : : :.:.:/    / : : / ///\        人\: : : :\|:. :.{
         | // : : /: :.へ: : : :/  /: : : : / //////>─fl>‐<fl,∧. ヽ : : : : : : :、
         / {: /: :/  \´   /: : : : //`'< //////|l  卍 }||/ハ  '. : : : : :.:|:\
         ,.: : : : :./// 「\\/: : : :.://      >-=ニ」l>-<´   l   i : : : : : l:./
         i: : : :, ' '  .' |  ∨ヘ : r '´     /       }   }   \ |: : : : :∠_
         |: : / /  '   |.   ∨∧:\   r<        /^ヽ /^ヽ   \.:./
         |// /   |  |.     \∧/ `ーイ::::::::\__    { {」Lリ {」Lリ、__/
            / ∠   |  |   ,. --゙∧   j:::::::::::::::::::`ーtヘ.       _ノ^/
        〈  __)  _|  |_  (__     〉  {::::::_.. - .._:::::}{\_/⌒´::::::∠__
          \ \/ /⌒. \/  /   〈イ ,. -‐=‐-、Y゙ |\:::::::::: /      `ヽ、
             / /Y / ....:゙.┌¬  ∧     ゙Y升iハ7(_)j刈 l  ` /
         / / |   .. :.:.| | _j   ∧    Ⅵリ〃O]メリ| |  /
           /  \| l  .: .:.::} |ノ    ∧_     Ⅵ/  ̄`l l/


2326 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 17:28:08 ID:IaE8oPlt


オルガマリー【1D100:86】→帰還のための準備が着々と進んでいます
現地英雄【1D100:83】→現地の英雄クラスもそれはそれでかなりの研究を見せました!
でもそんなの関係ねえ魔物襲撃【1D100:22】→バケモノ退治ってだいたいケルトとか北欧の人たちの方が派手なんで……。



         , '' .::::::::::::::::::、- ::::::;;_;/ /::::/      ,/
   ̄''ー-..,,_/ ::::;::::_/:/:;;:::.\::. .::.^ヽ /::::/       ,'
   \   ∥`゙'ー/:::/:/.:::::ソ.:::::::.ヽ:::::::.'' \/ 、       /
    \∥.:::::;/.::// .:::::::l .::::::::..l!:::::.゙l、:::.\::.\  ,/
     冫''::::/ :/ ,' .::::::::|:::::::::::. 个 、ヽ、:::::.ヾ:: ヽ、.|    い  こ.  そ
     イ ::::!l :::!/..::::il:::::l!,、::::::::|::i ヽ;:|丶;:::: |`iヾ''.; |.   い   れ  れ
     l|:l::::|:l:::::!l!::::;;」+廾l ;::::::;i:::!,;-=-:、l:|::l:|::l.i,.   |   よ . を .  な
      !l::::::| ::::仆''ノ_,-=-、',::::/;/ て;;:》/ |:|:l:l:|;;i;::.、 !  !  使 . ら
      !|::::::l:..:::.ヽ'/ て::;;:i` ';/'   ゞ_シ ,/ノノli\:::i;! . i .      え
      l|::::::::!;:::::.`:.ヾ弋ノ   ,  :;:;:; ノレ' リ/::::::!i |.     ば
     :l:::./ゝ、:ゞ:.> :;:;:;          ,/~;~::::::::::::::l::i_|
     :l:i ''ー-=ー‐ゞ    r''" ̄1  /、;,ヾ;;_::::;;;人:::!
 ,ノゞ;;,,..」ノ:/:::::::ノ:::j:::. ヾ.、  `   ‐' /,`>`>,''Y"个ュ:::'.;\           ,/
 ! ヾ::::::l!ソ::_:::ィ'-__/ /::ヘ:::>=‐-イ:::.,;‐'.ノ';'´゙li、 ゙''ヘ;;~:<_        ,/
,.入 ヾ.:聿'"フ i'´└+ニコー;;,.   ゞ|r i´;.''ヽ; {i,   ilー‐-ン_\    ,/       女神様の叡智を応用し
::::::ヽ ヾ,_,;;;;;;;^∧ ヾ;;;'''::::::`;'`>'''''''く;;;'';;;;...ヽ iヘ.  `ーt_"';;;):;} `ー''´
::::ゞ:.\_二ニニ彳 ゙:  ヾ;,::::::'' ;;;'i   。 ヽ''''''''',{;_! i!     .!~::゙〈::ヾ           古今東西の英雄を召喚して助けてもらう儀式造った!
::::::::::::丿    .! ヽ  ヾ;;:::::::::::ゝ ,ヘ ノ,‐,ー、'”,^:i!     \::::〉::)
ゝ-‐l´      !  ゙:  ゞ!;:::::  ノ^丶゙l/系l i_/^ヽ.     /:::ぐヘ           呼び出して来てくれるかは向こう次第だから
::::::::ノ     │   ゙i;;;i"::::   ノl ,,,i~;,i !><ll WM ll、    ベ:::::|::}
::::ノ、      |     `;i;:::;;;  |l MW llミn<; ""' l| ',   ./'ヽ」/、          よっぽどのことがなきゃ自分で頑張った方がいいけど!
ヾ:::::)      亅     .!;{;;:: ,..,_」l | 山 l7ヘユ,;"jlン‐ノニ⊃ ゞ:::::|:::j
::::::トー,,=.、   .|_,; -‐ー''‐'⊂ニ'、`'‐''゙ヽ\|!ノ ::;r'´:;;;;;;/l ',  ヾ:::|:::ノ、
:::/:::::,)/| .   |       | |:::,.゙ー;∠,冫 ド 丿ノ';_;/,<、 ,i'"'';'lヘK;;=.、
::::}::://    '、      ヽ!:/ /`゙‐ニ=-癶l'~l"~l! ∧ ヽ il;,_ ヘ;;;ソ-''/
ー‐+'´:ヽ    ゙ー┬+-‐''''''" し' l |l l l | .し'し'し' `-' _,;'::::`lt-t'''"
::::::::|:::::::.ヽ    ,,//´;;,,,,,,     |! ,'l_ノ し' ;;;i!      ./:::::::::/:::::l
:::::::::;;`i;::::;) ,;.;:'´;;;(;;'''''''//   ゙"   ,   ノ,ヽ.      l!::::::;n':::::::i!
'、:::::<´ l::/ ,,'(,,,;;;i!;(ー-+┬;´:. ゝ、      ノ /:ゞ! .     ヾl´ ,):::::ノ
 `ヾゝ ~ ,';:;;;;;;;;;,`ー'''´.:.ヽ丶:.ヽ `'''ー、//;;;;:ゞi:       ,ノ_/



                              __
                    -―――- .、/ ∧,
                 ´         〈 ̄  ,/  ̄〉
              ./             〉―O―〈
              , '              〈_,/   _〉
          , '       /         '∨_/`
          ./  ./ ./   | i    {_  :}
         /  ./ ′ :!   :| | k≦、  }     } }
        :{    :{ /「 ̄| | x芋芋芋ミ、    } }
        .人   {  { x芋芋ト、  、 f___ 斗 イ    :} }
       _ ヽ   Vィf_,.斗   \( ̄    :{    } .八
      (.  \)ノト、:}       '       {    }/        結局何の役に立つんですそれ?
            ー≠}  圦   _    ̄フ   {    }
         .ー=≦_}   }ト .  `ー  ´  ./{    }
        __.ー=≦}   /   ≧s。.,_  イ   {   ./
      ./   .ー=∨// ̄ ̄` 斗    {:  ∨//
     /      (_乂_)          ト .,(_乂_)
     ./      / } {              } ト
    }        /  :} {              } {  ヽ
    /     ./  ノ:从′           .ノ:从
  /     ./    / ̄ ̄≧s。.トxイ           :|
  (      /    /      < O >-     !     :|
  )     ./    /        レヘ{    ≧斗    |


2327 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:29:57 ID:bPyCFXJ4
いずれわかるさ いずれな
> 結局何の役に立つんですそれ?

2328 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:30:39 ID:rh5JxsO5
今はありがたみが分からないけど後々利いてくるという女神さまの先見の明


2329 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 17:33:57 ID:IaE8oPlt



         /           、   、    ` 、
                    \   ヽ     ヽ
.      /     ′ }   、
      /         .;    ‘,     ‘,  ゙, ‘,    i
.       ′    .:i  .∧   ‘,、       ‘,. ゙,   |
.      i  :   :|  ゙  、   .斗*≦  i       |
 :.    i  |  :  +-{i-- \  }  \ _j、   :i .i  .;
 :i:.   i|  |  :   :i {i    \ノ  斗f 芋ミ、 :| .|  /           女神の使徒として呼び出すと
 i:i:i:. .从 .!  i    斗芋ミ、      辷ッ゙ iレ'  | ./
 :i:i:i:i:.  ヾ{   .|   乂Vト少                 |ァ、            過去に使徒として扱われた人のうち
 ⅵ:i:i:i:. .人  |、 {\「     ,         /i  |  ヽ.,
.  ⅵ:i:i:i:.  \| ヾ圦            /   i  ,ノ ≧s。.       やる気のある人が誰か来てくれるみたいですね。
..  ⅵ:i:i:i:.      ‘, .:.        ^    イ .;  ,. ¨´      ` 、
.   ⅵ:i:i:i:     ‘, ゙个ト ..      ィ ァ./ / 、`ー――‐- ミ  \
.     ⅵ:i:i:i:.     ‘,  .|:::::::::::::ニ==升彡' / / }} i}      ノ  `゙r‐、\
     ⅵ:i:i:i:.    }  |` 、 ァ‐ {    ′/ ,ノ'./    /    ,ノ ノ
        ⅵ:i:i:i:.   ; jI斗 ‐‐{ o,≧== { ' 彡'/   ./    / /\  ……昔の話を聞いて失われた記録を復元するには
.         ⅵ:i:i:i:. r/'´     人   ー==人i     /    / /‘,  ヽ
         ⅵ:i:i:i:.|乂      个s。.    /  ー―‐=匕 /       便利なんじゃないですか?
.         ⅵ/⌒ 、≧=ー‐     `il{{マ,、---------=彡     .i`\
          '゙   ー‐‐{      / ,イ {{ i}} \            |i
            ー‐‐.,ー‐=七升/  {{__}}____,ヽ.            |i\
       /      ‐‐ }___ ,.斗匕。s≦{{ニ,}}ニニニム           |L
        .′     r‐ッ゙ ̄   .i}ニニニ{{/ }}` 、ニi}           /i}‘,
      /{.       ァ'⌒ <  _j}ニニニ7      \.         / .| ゙,
.       {从     ,/ ,     ` ≪≧s。. ゚゚̄ ''* .,,ノ        /  |
.       { i个=-=≦{ /  _       V⌒゙i}ヽ    ` 、          :|
     乂辷_____彡{ /´ _       .i  i} }∨ /   \      |
       iト、.     `( /´       ノ  i} }. ∨ /    ヽ      :|
.        Ⅵ\   /`乂___r‐‐‐r=彡、__,ノ_ノ_,ノ∨ /           :|
.        Ⅵ.  ー '     ⅵ:i:i:i:. {i\.: ̄ ̄: : : V            :!
          Ⅵ          ⅵ:i:i:i:.  \: : : : : : :.          ,ノ  ノ
          Ⅵ        ⅵ:i:i:i:.   \: : : : :i.         / /


        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|   あと君ら自然と強者目線で語ってるけど蛮族に襲われたときとか
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}   パンピーが救難信号として出すには十分便利やぞ。
      |           }
      ヽ        }    国家存亡のおりなら誰か氏らは助けに来てくれるやろうし。
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    そんなわけで、英霊召喚用の聖杯が要塞などに備え付けられたりしたらしい。


2330 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:35:42 ID:bPyCFXJ4
敵なしだ!なおヘラクレスがいる時代です

2331 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 17:38:47 ID:rh5JxsO5
周辺国から技術ツリーの発展の仕方が珍妙だなとか思われてそう


2332 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 18:01:17 ID:IaE8oPlt



                                   ,z‐、
                             __i!i!1 }_
                           /_/v!j!十}、
                           ,.r‐从ヒメ双从ハ
                   r‐- 、 z≠乃≦>ーチ,:;:;:;:;:l:
                 _ ,.イ//>tソ.:.:.:;:zチ´.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}!
               v//r―';:.:.:.:.:z≦.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;iト、 ,.、
ー - ~‐~'´ ` ー 、     {!ヌソ,ィ.:.:.:/.;:;:;:;:;:;:;:r‐v.;:;:;:rj!i!;:;:;:;:;:;:;:;:;>k爪、                   ,、
. : : : : : : : : : : : : : : : :>‐<ノ.:.:.:.:.:.:.ノ.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ゞ;'.¨ー'ヌ!v‐v‐fロL_ー‐;入      ,.ィヽ _ __ ,.ィ.; \ _
: : : : : : : : : :,:z‐、_ ,.イ≠≦!.:.:.:;:メ!i!ソ.;:;:r‐v;錣(ー.;-;:、,:;:、l!lニ〉-〉!ゆ}ー 、-錣迅ー '. : . : . : . : . : . : . : . : : .
. : . : . : . : ://ヌ´..:.:.:.:.::.ゞソ;:ィ!1;:;:;:;:;Y_ー‐ト、  ヾ三リ-< ̄_ス…z≦ニ:イ-、_ _ニ=-`,:~…― ~…―- ‐
: . : . : ;r~.:.:.:.:.:.:.r 、:.:.:/V/.;:;:;〉;:;:;:;:j!ー―ニ>-、rノ、j!ロ三!=山i錣;<´ ー1ー!>、ー〉 ,.,. _ __ _ .。-‐ '' ’
ー ‐チ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Yノrソ>ノ-<j!;:;:;.:.:{!ー‐<-、ノ-!ト、.,ー八从iト、/lV >― |  | jレ'  くヌ、 _ .; . : : : .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Σー<Yニ><_ ノ之に火こレ'´  `  ,:;:;:;:;:;:,:.≧zzロjト-i1錣燃;:農錣ヌ廻ヌ; : : .
`´ ̄ ̄ ̄ ̄,:≧、´ ̄- ̄錣!人 j! Y s; 〈》、- =ニこ!k≦〉' ー‐ '_zk `”´ __ ,.ィ´. ̄`¨¨´ . .
     _ー<三三>-  フノー=<≧z‐- - v三!_ j錣!ニニ {三i!こ!-く´ ̄. : : : .
=ニ三ニ==ニ>、ー~<ー_ 、  ,..、八ヌ1ーニ=-  ,i!、_ ,.ノ- '´ ̄ ¨´ . : : .
三三ニ三ニ=三ニ>=ニ三ニ>=j錣!- イ!丶ー - <三メ、 . : : : : . .
ニ二ニ三ニニニ二ニ三ニ= '' . . : . . : ,:;:;:;. .:.:.:.:.:.:.:.:..丶´. . . . . . .
ニ二==ニ三ニ=ニ三ニ . . : . . : . . : .v綴!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\- 、_,、 . . . .
ー ―=ニ三ニ= - . . : . . : . . : . . : . . : .` ´..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:..ヾメツ;ー.-.、 . .



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ          ぶっちゃけ素のスペックでいうと
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人         痩せても枯れても神代英雄な住民と
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー    なんだかんだ現代人の私じゃ
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─    住民の方が圧倒的に上なんだよなあ……。
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、      という悲しい話はともかく
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}     発展した研究の方向性を――
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|      疑似英霊化による外界への召喚【1D100:65】
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{       願望器発展【1D100:92】
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV      星と一体化【1D100:96】
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ     (進んだからといって完成するとは言ってない)
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ


2333 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:02:32 ID:OQfgUq3K
すげー発展した

2334 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:02:56 ID:rh5JxsO5
この研究のほうが身に合ってる感じよ


2335 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 18:05:44 ID:IaE8oPlt


疑似英霊化による外界への召喚【1D100:65】
願望器発展【1D100:92】
星と一体化【1D100:96】


圭圭圭ア           _,..。x=≦圭圭圭圭圭圭> ''"´              ______
圭圭Ⅳ        ,ィ升ニ圭圭圭圭圭圭> '"´                 ,,.。x:≦圭圭圭圭圭圭圭圭心、
圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                 _,,.。x≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭掛x、
圭圭|       佳圭圭圭>''"               _,.。x≦圭圭圭圭圭圭アム少´<圭圭圭圭圭圭掛ミ    佳x、
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..。x:≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭《 レ′     ` 寸圭圭圭圭ム   .|圭ミx、
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭圭紗≠⌒`守圭圭圭少´           `゙ミx、`寸圭圭圭掛,  Ⅷ圭心、
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭圭:少"      寸圭7         ㍉        `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ圭掛,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭ア´   ,斗==ミ、マア          l!          寸圭圭圭掛x、守圭沁
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7  ,.イ圭圭圭圭ト、 マム            ハ           寸圭圭圭掛x 寸圭リ
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7 ィ升圭圭圭圭圭沁 佳〉       ,佳li   ㍉、         寸圭圭圭沁 Ⅶ7
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’ 7圭圭圭圭圭圭圭ム从         〈圭ム l!   Ⅷx       守圭圭圭》 Ⅳ
圭圭ハ        |圭圭圭圭ア仁刃   7圭圭圭圭圭圭'ソ`寸ミ、,..ィ升   寸掛, ミ、 Ⅶミ、㍉、    `寸圭紗′
圭圭圭}      |圭圭圭ア ム:ヲ′   マ圭圭圭圭ア    Ⅵ圭ア´    寸ム心  守ム 寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升   ム
圭圭Ⅳ       Ⅷ圭圭7 ,佳タ     ,.ィ圭圭圭圭圭》  廷壬圭7         Ⅶ圭沁、寸心、ヽli、    `守圭紗   ,佳i,
守圭マ         Ⅷ圭7 佳′  ,.イ圭圭圭玄   `¨`ミx、 `¨¨Ⅳ        |圭圭圭ト、 寸抄 `㍉       _,,.ィ  佳沁
  マ从  ,     Ⅶ仂 陟  ,.イ圭圭圭圭圭㍉     `゙ミx紗′ 八       .|圭圭圭圭ト、У    `゙ニ三圭圭リ  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ′陟  ,佳圭ア佳圭圭圭ム`゙ミx。、   `´  x佳掛,     Ⅷ圭圭圭:抄     ミx。..,,_     ,.佳致′
圭㍉  寸掛、      Ⅵi紗 ,佳紗" .|圭圭圭圭リ     `゙ミx。、__,佳圭圭}    Ⅵ圭圭圭7       `守沁   ,.佳紗′
圭圭l!  寸掛、     寸7 ,佳致 ,佳|圭圭圭封'ミx、     `゙ミ少^寸圭リ     `寸圭圭′    》    寸′,.:佳ア´
Ⅶ圭|!  ト、 寸掛,     マ圭圭′,佳圭圭圭圭〈 寸≧x   _,,.。x=升紗" 仏     Ⅵ圭{  {   〃     ,.イ紗'" ,.イ!
.∨圭ll, .マム 寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏 `守圭圭圭少''"´    紗′     炸掛, l!  ,佳   ,.x'紗'"  ,.:佳’
  寸从  Ⅷヘ `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭圭圭圭圭ト、 `守少'"      /′       ,.佳圭ム仏  {掛、  '"  _,,..ィ升ア
   マム Ⅵ爪  `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧x。、_,〃       ,.イ圭圭圭圭心、`歩’,,.ィ≦圭圭紗"
    寸 .Ⅶ代x  寸ミ、  寸圭沁圭圭 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′    〃⌒`寸圭圭圭紗,.ィ升紗''",.ィ升
          Ⅷ圭心、 寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7     ,.佳圭圭≧x。_`¨¨´ `¨¨¨´ "¨¨´ _,,.ィ"
        守圭圭ト、 寸ム    `守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭致    ,.佳圭圭>''"´      ,,.。x=≠圭紗'"
         `寸圭圭x 寸ミ、   ` <圭圭掛、` 守圭圭圭圭Ⅳ    〃''"´      _,,..。x=≦ニ圭圭圭少"
           ` ミ圭心 `寸x      ` <圭トx` 寸ミx、` ミ}    ″    ,,.。x≦圭圭圭圭圭圭少'"




/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |      ちょっと待って!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |      英霊の座にアクセスしようとしたら
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |      なんかカルデアスの方にも接続しつつある!?
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |     カルデアス煮込みに戻される前に言ったん斬りましょう!
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          「星と一体化ルート」が解放されました。頑張って星の声を聴いてください


2337 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:09:20 ID:bPyCFXJ4
本気出し始めたダイス


2338 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 18:09:35 ID:IaE8oPlt



≧ュ、            || /三/      ,ィク'〃
ニ三≧ュ          ii/三/      ,ィク'〃
 `寸三ム         i三l/     ,ィク'〃      __,r≦
   `寸ニム        iニ/     /ニ〃    .,r≦三ニ-‐''´
      `寸ム      iク'      ,l|ツ"   ,ィ幺ニ/
     ㍉ マ/ム      i/     ,l|'   ,ィ幺ニ>"      _
      ㍉`寸ム     ii     l||   ,ィ幺>"  __,r≦三三ニ
        ㍉゙マム    |    l||'  / / ,,-''" ̄__ ノノ
         ㍉゙ム   |    ii|   /" /,,-‐'' ̄
、          `マl,   ',    |i /./ ´    ____
 丶、         ゙、   ゙、   l. /./  _,,-‐''ニ三三三三三三二ニ=-
   \ ,,,_      ヽ  \  l l/ ,-''      ___`丶、
___  `守ミュ、    丶、     -‐''' ̄ ̄''‐-=ニ=-、   `丶、
 ゙゙̄ミ三ミニュ、__ `ヾュ、_ ,,-‐      ̄`丶、      ヾ三ヽ
    ` ゙゙̄''‐=三二ニ=-─'''"" ./l. ', `ヽ   丶、\      ヽヽ
                _,ィ//  |   ヽ   マ ム       \\
   _,,_          /ニニ/  ,l|     ゙、   ゙マニl       \
 ,ィ幺ニニ=‐-=,,,,___ _,ィ≦ジ"  ,ィl|'    ,l|l   'lニl,
,ィク'  ___-=ニ三>"   ,ィ≦l    /|ll    マム
,ィ≦ニ="" ̄ ̄ ̄      ,ィク /    /l||l    ゙マl,
""´             ,ィク  ノ    // l|l     'l|l
            ,ィ≦/_,,/     {l{ '|l       'l|
         __,ィ≦ニ/        l|l ,l|    \ |
         }ニl/ニ/          l|l,ィ      ヾ|l,
         /三/           lシ        }ヾミュ、



        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄    あ、あぶない……ここまできといてまたカルデアスに食われるところだった……。
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ    と、とりあえずカルデアスからデータを引っ張ってきて
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、    願望をかなえる能力的サムシングと
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:    こっちの情報を座とリンクさせてマイナー伝承と誤認させることは
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧   何とかできなくもなさそう……。
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ドラゴンボール的に誰かの願いをかなえる能力をふんわりゲットしました。まあ神の権能です。


2342 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 18:15:14 ID:IaE8oPlt



   \: : : : : :\
     ヽ: : : : : :丶           ,       _...≠― 、
      ヽ: : : : : :\         / {    , ィ´ ,: 、    ` く
       ヽ: : : : : : :\       { l   /  ,:   ヽ  `   ヽ イ⌒_..ゝ
        ヽ: : : : : : : ヽ      、弋_/  '      :¬ <ミ 、 Y/ィ ― 、
         ヽ: : : : : : : ヽ    ヘ ー- ノ ' .: ,{ :    .i   ヾニ イ⌒ヽ⌒ヽ v
          : : : : : : : : 、    ~ i   : ハ i   . : ,ィ  {ヲハ、 .}   ';}
          ヘ: : : : : : : :.,     .:   ._ { _   -,: '斧x-} ノ} {ヾハ
           丶: : : : : : : 、    ,: i  l }斧x:  .' .弋丈' i´ :} ドく:
            \: : : : : : :.、  ノ ハ  ヽ弋リ:、,:、  /// r ノ }へハ     , ィ
              ゝ、: : : : : :ヽ' イ 人、 {ヘ // `     ノ´   :`=ぐ、   / /    というわけで、文化基盤が広がって
            /: : ヽ: : : : : :.,   ' : \iへ  = つ /.:   .:_.ハ  ヽニフ /
           / : : : V 、 : : : : 、 ノ..ー..、ノ  7 、_イ/   イ {:トヽ _..>      こんな感じになったところで
          :´: : : : : ヘ: : : : : : `ぐニニ> ー<Y:(_):Y :、  ハニニニヽ、
       /: : : : : : : :.}: : : : : : ヽ~{ ⌒ フヽ辷ノへヽ:..  ヽニニニ、 `_ フ     いったん休憩とします。
     /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : ヽハハヘ´ く⌒ 、{-、〉ヽ 、   ヽニニニ:ヽ、
   ./: : : : : : : : /: : i: : : : : : : :.V⌒ー~ごゞ ,-、~-ハヽ  ハ:ニニ 丶
  ./: : : : : : : : :./ : : l: : : : : : :、: 、ご< ィ⌒/、/ご)⌒ニ) ノニニニ):、  :、
./: : : : : : : : : ノ: : : : l: : : : : : :_: 、ハ  >< / }i /ニニニ'イニニニニ{ :.ヽ :     頑張ってこっちの文化を
: : : : : : : : : /: : : : : l: : : : : : : :`,:フ:''フ 、 } i :、iニニニニiニニニニ〉: : ,:
: : : : : : : :ィ: : : : : : : l: : : : : : :/://トヽ`~} ヽ}ニニニニニニイニニニニ/ :. レ     並行世界と座に誤認させられれば
: : : : : :.イ ,: : : : : : : :!: : : : : :': :/:/ ヘ 二´  Vヽニニニイ (ニニニニヽ :
: : : :.イ   ,: : : : : : : : .i: : : : ': :/: /  r┴'‐ニ   v⌒)≧==く二`ヽニニ{ :.      どっかの聖杯戦争に潜りこんで
: :./     .; : : : : : : : :、: : : : /: :/   `¨ i´ lヘ  r-イ} }   ハニニヽニi .:
/ r 、     l: : : : : : : : :、: : :/: :./      .iY.ノ へ{_ ノ }   ,}ニニニニ .:      なにがしかできるかもませんね。
 _ ≧_、` ‐ゥ:'i: : : : : : : : :ハ: /.:/:./       v  ハ フノ    /ニニニイ ,:
 ヽ- ゥ- /: ハ: : : : : : : : /ソ:ィ: :/        i )ヽノ(_/_ ≦´   :.  ,:.:
 = - フィト: : :ヽ: : :_:_ :彡 ィ: 彡 ´         ノ く} `ー'  ヽニヽ ト  ヽ ,: '
   'ー´  _{/へ: :≧: ー :彡: : イ"i:i:i'          イ フ 〉i_i―    iニ} : ` 、ヽ.、_



・異界の門:神秘が薄れた時代においてなぜか神秘を保つ霊場への入り口。無限倉庫の応用
・願望成就:願いを可能な範囲でかなえることができる。神視点だとそこまで万能ではない
・星の声:時折どこかから星の声が聞こえてくる……


2339 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:09:41 ID:Pcs+Haon
ふつうならわからん煮込まれる感覚が有効に作用したかな?


2344 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 18:16:15 ID:IaE8oPlt
>>2339
確かに何回も煮込まれてなかったら星の声にひかれてそのままふらふら融合してたかも……。

2345 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:16:28 ID:5qtq9oGn
マリーがBBちゃんになるんだよ!
たんおつー

2346 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:19:48 ID:rh5JxsO5
一旦乙です
原作アニメでもオルガマリーが中身、カルデアデスが器になって
謎の存在にマリーがなってるっぽいしな

2347 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:25:45 ID:Pcs+Haon
たんおつー

中身無いところに中身いれちゃったレフのファインだかファンブルだかわからんプレーだな

2348 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 18:34:15 ID:0pf9GNlz
一旦乙です


2349 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/14(日) 19:02:26 ID:IaE8oPlt
実際にカルデアスと一体化したオルガマリー所長がラスボスで出てきたらユーザーはどういう反応するのやら……。

2350 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/14(日) 19:06:09 ID:5qtq9oGn
信頼と実績のきのこ氏が書くわけだからすさまじいことになるんじゃないかな
終章の怒涛の展開で精神が一気に持って行かれるプレイヤーは多かろう

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国内的な小咄 734 兵庫の南から見た北 (08/11)
  • 国内的な小咄 733 防衛に適した土地 (08/11)
  • 国内的な小咄 732 冬の金沢 (08/11)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson06『愛宕姫の依頼“お客様護衛”』 (08/10)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson05『ミルヒオーレ姫の依頼“近隣巡回”』 (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド レベル15超過 (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十七話 決断の午後3時ごろ (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十六話 サウンド・オブ・ホームシック (08/10)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十五話 貴女の名前が好きでした (08/10)
  • 国内的な小咄 731 沖縄の人は驚くよね (08/10)
  • 国内的な小咄 730 小林一三とかいうなろうをするとき参考になる男 (08/10)
  • 国内的な小咄 729 京都は糞立地 (08/10)
  • 国内的な小咄 728 オリックスさん…… (08/10)
  • 国内的な小咄 727 雪のある都 (08/10)
  • 国内的な小咄 726 水島ー (08/10)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その17 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 88 (08/10)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 87 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 28 (08/10)
  • デーモンスレイヤー 27 (08/10)
  • 国際的な小咄 7436 一応レバノンの擁護はしておく (08/10)
  • 国際的な小咄 7435 飛車角金銀抜きレベル (08/10)
  • 国際的な小咄 7434 アメリカのメディアさんもね…… (08/10)
  • 国際的な小咄 7433 やっぱ文学関係者は変態が多いな(白目) (08/10)
  • 風見幽香は華とみる Episode 11 エーデルワイス「 真夏の夜の夢 」 (08/10)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 90 (08/10)
  • カレドニア千年王記 第25話 再び、さらばイングランド (08/10)
  • やる夫は恋を応援するようです 最終話 前編 (08/10)
  • やる夫がサクラ町で日常を過ごすようです 第67回 (08/10)
  • やる夫は竜の人財のようです 第41話 (08/10)
  • 国内的な小咄 725 大阪と京都の分業? (08/10)
  • 国内的な小咄 724 沖縄の味噌汁 (08/10)
  • 国内的な小咄 723 兵庫の地図を見てみよう (08/10)
  • 国内的な小咄 722 南の果てのちゃんぽん (08/10)
  • 国内的な小咄 721 川崎のハロウィン (08/10)
  • 国内的な小咄 720 あれ、それだったのか (08/10)
  • やる夫たちでソードワールド 一人で冒険してみるお! (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson04『アルクェイド姫の依頼“牧場警備”』 (08/09)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー Misson03『アンゼロット姫の依頼“火竜退治”』 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十四話 労働(しない)者たちの哀歌 (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十三話 Why Don't You Do Right? (08/09)
  • かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ 第十二話 将軍と少女の戦争 (08/09)
  • 国内的な小咄 719 犬が走る (08/09)
  • 国内的な小咄 718 こんな涼宮ハルヒの憂鬱(尼崎)はいやだ (08/09)
  • 国内的な小咄 717 香川全域紹介まとめ (08/09)
  • 国内的な小咄 716 本竜野駅のことかーっ! (08/09)
  • 国内的な小咄 715 川湯温泉はねぇ……ヤバイ (08/09)
  • 国内的な小咄 714 BRTは便利になったぜ! (08/09)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その16 (08/09)
  • 彼らは夜を歩く 第十七話 (08/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング