スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
あけましておめでとうございます。今年もゆっくりマイペースでやっていきますのでよろしくおねがいします。


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その9

目次

2000 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 10:56:27 ID:jD7//Zar
……ところでこの時期のアナトリア北部ってどんな国があるんだっけ……?

2001 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 11:00:10 ID:eRfXArul
古くて有名なのならヒッタイトがあるけど今何年だっけ?


2002 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 11:07:22 ID:jD7//Zar
紀元前2600以降だろうことは推測できますがそれ以上のことはふんわりしていますw

2003 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 11:08:59 ID:jD7//Zar
そしてコノヘンでも一応絹は育つらしい(採算が取れるとは言ってない)。意外と育ててる領域が広いな桑と蚕。

2004 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 11:11:46 ID:kQwmwlIA
ギルガメッシュ(紀元前2600年)以降
トロイア戦争(紀元前1200年)以前

2005 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 12:06:28 ID:SvQvdEJU
下手したら夏王朝すら成立してない時代か・・・
よっぽどメジャーな文明じゃないと情報なんてあるわけないじゃないかw


2006 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 12:08:35 ID:jD7//Zar
ヒッタイト人ってウクライナ周辺から南下してきた民族って説もあるらしい……。
以外とウクライナから人が移動しまくっててビビる。

2007 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 12:56:25 ID:jD7//Zar
結局この時期のアナトリアには色んな奴が住んでたとしか言えないことが分かった。

2009 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 13:03:50 ID:jD7//Zar
ギリシャ的に考えるとアマゾネスの国があるっぽいっすね>アナトリア黒海沿岸
もっというとウクライナ周辺もアマゾネスたちの領域扱いっぽい。

2013 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 13:56:38 ID:jD7//Zar



              /        j|              |{^}}
               { ,∧      _]:|      /    __|{,/
             Ⅵ:i刄,_   _}i:i|      (_,. -=ニ^¨' トミー‐==ニミ,
             Ⅶ:i:i:i[_  ,]:i:i:i|     ,. :'" : : : : : : : : : : : \_______}}、
             Ⅷ:i:i:i:{  {:i:i:i|  ___,/: : : : : : i: : : :i: : : : : : :^¨¨¨¨: :\
              }:i:i:i:i:i[_|V寸,_| ⌒7: : :|: : : : i : : ∧: : : : : : :||.: : : : :.\
                 [¨ニ=-ト'   ゚'く  ′ : |: : : :允欠外: : : : : : ||:: : : : :i⌒\
              | j{,___乂,_   .} |: : :允外'′Vり |: : :/.: : :.||: : : :i :|    )  ちなみに当時の戦闘状況を見るに
             _|_{,,____{ ,外   j{ :|: :/: :vタ,   " _] : / : : : :||: i : :i :|
               { .-ァ,___圦_|  j{  |:∧:i:i:..   _  ムイ: : :./|,」 : i : :i :|      我々が戦っているのはギリシャ人というより
               { ‐‐マ__]: : 刄,ノ   |′}从/>ー‐=ニ⌒¨¨^}  |: : : : :Ⅳ
              ^T¨{__ト,: : : :.}、      {__/ -=ニ=‐ ,〉,,__|∧:. :.:|       ギリシャの影響を受けたダキア人系の
               人 [__]{____ノ .\____  ,'"冫〈___ : : : : : : : : ,,__〉〈::|
                   `ー=ニ]\___  }¨^У   .′ ]: : :\ : : : : :ー={  Ⅵ       トラキア人である可能性も高そうですね。
                 ] . :'"    ``: .: :{   {  |/⌒〉 `ー=ニ ,,___]``_ノ      __,, -=ァ
            ____ _/         ∧.〉,_  /マ ニニ〈_∧: : : : :: : : : [__,, -=ニ¨: : : : [_
.            . '" ___,艾ニニヽ  j{   /ニ 〉  /: : : V ニニニニ}___,,: : :-=ニ¨ : : : : : : : ー‐=ニ}  この時期から民族構成カオスだな
            ′ ,{{__∧_____}}┐j{  /ニニニ/: : : : : : :'こ三彡 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :[
.           |___アニj{     _jノ'"i{ /ニニi⌒ニ=‐ : : : : : j{_ニ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   バルカン半島……。
.           [ニアニj{     _jノ|  ,|_ム=ニ¨: : : : : : : : : :.:.j{_ニ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
.            Ⅳ_ニj{    _jノ]_[r‐{.: : : : : : : : : : : : : : : : j{ ニj{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,__[
         _jアニニj{   _jノ [  |: :∨, : : : : : : : : : : : ::.:.:j{ ニj{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         /_ニニj{  ___jノ: : {___|__彡、: : : : : : : : : : :.::.:.j{ ニj{ ニ=-: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
.      /_ニニニj{    [| : :___| |ニニニニ\: : : : : : : : : : :j{ ニj{: : : : : : : ニ=-: : : : : : : : ¨⌒ア
.    _/_ニニニニj{     }/  | |_ニニ二二\ : : : : : : : j{ ニj{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : __/
 -=ニニニニニニニj{    {_   :| |ー=ニニニ=-‐`ー=ニ,,___j{ ,ニj{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
{_ニニニニニニニアj{     \  | |             ,j{ _ニj{‐-=ニ,,,_____/ : : : : : : _jノ
刄ニニニニニ/ニi{_,_,_,_,_,_,_,_ノ  | |               j{ _ニj{\: : : : : : : : : : : : : : : _jノ
  ⌒¨¨¨¨ |ニニニニニ〉      :| |              j{ _ニj{  \.: : : : : : : : : : : :_jノ
         |,ニニニニ.′    :| |          ,j{ _ニj{    \: : : : : : : : :_jノ
         |二二ニ|      :| |            j{ _ニj{      \: : : : : _jノ
         |二二ニ|      :| |           j{____j{        \ : _jノ
                  【モブ女性神官A】




2017 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 14:27:00 ID:jD7//Zar



     /: : : : : : : /: : : : : : ヽ、ー‐ー ヽi\
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \'  / /ヽ_ ヽ 、
   /: : : : : : : : : : : : : i: l: 、: : : \`l‐7/、: :\ ̄
  /: /: : /: /: /: : : : : |: ||: ヽ: : : : ヽ!\::::\: : \
 l: /: : /|: /: /ヽ ,.: : : |: |ヽ: |: : : i: :| l、.:ヽ::::ヽ: : : \     そういえば結局養蚕かシルクロード貿易ってやってるんですかね――【1D10:4
 |/!: :/ !:/|:/ー!:|i: : ./レ __\|: :|: :/l ! !.;!.:ヽ::::`、ヽ: `、
. ! !: :|  ! /,‐,、`l: / ''`i'イ'フ/: |: : :!/ !.;.;|.:.!:::::::|::::!ヽ: !
  ヽ: |: : : | .lヽソ |/  ヽン//: : :/  |.;.;/!.:`、::::|::::|  `     1~2:さすがにそんな時期ではない
   `ヽ: : |ヽ `' 、   ,, //|: /    !/ `| ̄::::!::::!        3~6:シルクロード交易は細々やっている
     \: ! ヽ″  ‐   '/l/     ′ l::::.::/::::!        7~9:ポストギルガメッシュあたりで流入し始める
      `ヽ |ヽ!` iー '  |/7ヽー!    |::::/l::::/         10:気がついたらやってた
     、/^`/::〃ー!   7/::::/ ヽ7  i:://:::/
     / ! /::::/丶  _,'/::/ー   \!/ l/
    / l ! !::::ヽ    !::/    ー/` l
   l ヽ冫、ヽ::! _/ _ ー ′‐ -'/  |
   /  /  iヽ/! l::::/l''  、   /   |
  ソ  i  ノ /|::|/:/ /!   \      7


2018 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 14:28:17 ID:jD7//Zar


4:シルクロード交易は細々やっている



                     /⌒
               __    //       -―   ̄)
                 ,} {^\  { {    ./       /
        iレ      〃八 {\ ヽヽ_ ∠      /
      .| {      / {  、 V > ´     ` <==彡
      .| レ    ./ イ ィヽ/     ',    ヽ `''<
      .} イ  /{ {/ イ∠/  /     i   i . ∨    <
     〈 イ /レ イ /  /  '   {   } } !    V   \ \    結構洋の東西と縁の深い文明になりつつあります。
       V {/   }==ミ. {.イ  |  i从 i 从ハ/  }  V.     ',\!
        } /   /ム イ V i | .《 じ 从/ じ 》ィ  从ト` 、   ',     では、そろそろ少しずつ始めていきましょうか。
       /  .ィ∧ ヽ彡 V. ! ト   ,   .イ /!.ハ  }ヽ!ヽ.  }
       {   {∧ V }=ィ  \ハ .ゝ   。 イ_/ / .} ∧!   } /
       ,  /  ',  V=イ }ヽ イ/: :|` ̄´{/: メ、 j/    //
       .ゝ′  ヽ V=ィ} {  乂: : :{- -/: : /ーァ、  /
             乂 / ト   \: }  .{:./  イ  ヽ
              \/ ム    イ`元´ミ=-   ーへ
              }>==へ -=イ}==={ヽ        {          __
              ノ=-  \\ リ` T´! ≧=- __ イ        /  }
             ./      !ヽヽ!    |   |      ',__ -―  ´    /
            /    -― { \\  .!   {       ',         .′
            ノ /   __ >-、ヽヽ. |  > ⌒ヽ    }=-- 一    |
    _ -=  ̄      ´     |Tー`-く     \           ,
    ゝ         /       ||    〔                 ,
      \     /           ||_ ノ、ヽ                  /
       \             |/  乂 \\            /
       く ー 、             /:i:\  | ー へ \         イ
        \   \       イi:i:i:i:i:i\!  {\\< __   /
          \   `  丁 ´ {:i:i:i:i:i:i:i:i:i   |  \\    /


2020 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 14:41:52 ID:jD7//Zar



                ∧          ∧                            __
.                /::::‘,       /:::ヘ                          __/  /\
               /::::::: ∧     /::::::∧                  __     /   //:::`Y⌒ヽー-、、
                    |  ̄| |¨| ̄ ̄ \| ̄ |:¨|              .。s≦三≧s。 /   _ ハ。    ;{: : : ;.:γヽ``ヽ、
                    | 口| |i |::::::::::::::::::\ :| |                 ∠三三三三三\  ̄  .|:i:゚。。 。ノ:i: : :|゚。ノ i:|.:.:。.:.:.:\
                    | 口| |i | ̄II ̄II ̄ | | |   _         _j^i ハ  ハ  i^| . . /¨|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨¨`>.:.:`~"'
.  <ニ>          _|__|_|_,|'"~ ̄ `丶、| | | - '": : \_,、-─''"´__|⊥⊥⊥⊥⊥⊥L: :.::.|:|'´|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨ |:|  ̄〈\
__|:|_____    | |∨| | |      |___|_|,,_| . . . . . ./: : : : .:.:.:.:.:.:|   |___|   |: : :|:|`:|:|: : : : : : |: : :|: : : |:|/ |:|   }
  |   | |      ̄ ̄¨|_|∧| |√ ¨ '' -=こ_| | . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:。s≦三三三三三三三三≧|:| |:|\: : : : |: : :|: /|:|   |:|   /
<|__| |  ,.-──-  |二二二|        "¨ '' - .._.:.:.:.:.:.:.:.|'^ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii:|:| |:|/`¨¨¨|: : :|´\|:|   |:| .:′
  |   | |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|   | |               |¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二~|:| |:|`¨¨¨¨¨|: : :|¨¨¨|:|  _|:|___
  |   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |>''~ ̄ ̄ ̄´~"'㍉_n_n_|_n_n_n_n_n____n,\  /:|_. i< ̄ ̄..>|: : :| ̄7|:|/_|:|───
  。:゚:゚゚:。 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   _   └┐_          .|  | |:| |:|:|`i¨¨i´ :i: : :|::::|¨|:|¨¨ |:|`Y⌒Y´
。:゚ノ__八:゚:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒\.:.:_|__|_|,___  └┐_        |  | |:i |:i:|: |  |  i: : :|\ i|:|   |:| |  |
\   / i:______| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| | i⌒i |┴─────┴┐  └┐..___..|  |_i:|_|.i:|_,|  |  i: : :|  |゚|:| ̄ |:i¨:|  |¨
_|  |_j:__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  | |:>|:|´|  |~¨|: : :|¨¨¨|:|丶 |:i |  |
/__\ニニ>                                  ,,--──────く_、>'^`¨ノノ /  ゚。‐|: : :|‐‐‐|:|─Y:|_/ /∧
          | ̄~" '' ~ミ                   γ´<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√ ̄ ̄`¨7──ァ──|: : :|─------⊥二二二
爻爻爻爻── ''′     _,.二二二二二二二二二二二二二|   ``~、、.:.:.:.:.:└───く__,|___i:゚ : i。゜_`___>──
工工工工}___,,.. -‐ '' "´                      \      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
\   /_________________wffffv    `丶、
/`¨¨´\────────────────狄彩狄彩ミ、       ≧=‐---------------------------------------
≧=‐‐=≦                      爻狄狄狄狄爻 \\
                              {工工工工}   \\
                              \   /    \\



【審議中】
        ∧,,∧ ∧,,∧        「さて、外交整えたしそろそろギリシャと矛を収めたいんだけど――」【1D10:8
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )     1~2:???「でもそんなの関係ねえアマゾネスの国攻略」
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ      3~6:ひとまず制度は整ったので地盤固めのターン
   .u-u (   l). (l   ) u-u'      7~9:トラキア人たちをこちら側に引き込めないか?
        `u-u'   `u-u'           10:文明圏が広がったことによる覚醒イベント


2021 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 14:46:21 ID:jD7//Zar


8:トラキア人たちをこちら側に引き込めないか?



                   ___
               ,. . : : : : : : : : : : : ≧s。.,
            ,. : : : : :____: : : : : : : : : :__> 、
         ./{/,. .ァ.厂: : :_: : : :≧=― =≦: :_: \\  .∧
        ///{/ :// x≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧xヽ //:}
        {//∧ ィ ア ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \V/}
       /:∨/ / // : : : : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧V
      ./ : : >斗-く: : : : : : : :∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : {(
      i: : :,′   ‘, : : : : : / ∨_ : : : : : : : : ∧: : : : : : : :}.‘,      これまでの捕虜の動向を見るに
      |: :圦   ___ノ : : : :7 ̄ ∨ : : : : : : : /__∨: : : : : : }: 八
      |: : : :7t(___) : : : : /.    ∨ : : : : : /   }: : : : : : :}く        主に襲ってきているのは向こうの軍神を信仰する
      |: : : /: : : :∧: r 芋芋芯ミx ∨ヽ: : :/    :}: : : : : : {ノ
     .八: :/: : /: : :∧Ⅵヒ'|.:」 ヾ   }/ ,x≠ミト、: : : :/i         トラキア人たちのようです。
      .V//: : : : :∧: 乂__ソ       ハ「:.} }/: : : /: |
         ∨:{: : : : : {:∧{   ̄          乂ソ }: : /: : |
          >{: : : : : 圦           、  ̄ .}イ: : :/: |         ここにも私たちに協力的な集団を作れば
        /: {: : : : : :V 、             イ: : : ∧: |
      ./: : 圦: : : ト: :\ \    , 、     /: |: : :/ }:/         ある程度戦況は落ち着くのではないかと。
      _,i,.斗―\: |/ 「 ̄  〕is。.,    _,.。< : :_/: :}∧ ./
   //     \{ {       7iト   「: // : :∧
  /: :/        \、_      ./ :}!   ` ー-く: :|: :/ : \
/: : :/              \ ̄     -‐}!      ∨/: : : : ∧
: : : :/        /     _>ァ  r<,/       ∨:{ : : : : }
://} x≠ ミ.、  / ,。s≦: : : :/__∧〉: : :>。,. {:     }__: : :_:_∧
V/ { f{': : : : :} ∨く: : : : : : : /> <∨: : : : :ヽ ___   ! 「: :_: 斗、
:/ : {乂、: : : ノソ: : : : : : : : :/x<个>.}: : : : : : 「: :ヾ /  「: : : : : :〉
           【モブ神官ユニットB】



【可決】
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧     「確かに、そろそろ反撃の時ではあるか」
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そうして前回の外交攻勢の一環として、黒海沿岸のトラキア地方への浸透を開始したという。


2023 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 14:49:15 ID:jD7//Zar



____ __
≧s。., ‐‐= ≧o。.,                             _」L∟L」_
     ≧s。., "'' ≧o。.,                    。o≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
           ≧s。., "'' ≧o。.,   ,ヘ          ィi〔.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               ≧s。., "'' 77_r‐‐‐ 、   ィi〔.:.:.:.:.:.:>j{.:.{.:.:.i.:.:.:i.:.:.i.:.:.:.:.:.i:.i
                   ≧77≧ア≧=}≧==ァ‐ァ≦ア..../{:/! .:.|.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:. j.:|    ちなみにこうしたトラキア浸透政策ですが――
                   ⌒Y ⌒ ⌒'<ニニニ{‐/...../..../.∧ ○⌒'…=Ⅵ>==ミ
                            ,イ.:.:.: ̄.:.:メ, ....{.....{./...{\ :i __ __/⌒"'<}
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.≧ヽ {{......Ⅵ〕ⅳ j{ j{ ^ji^ト、......}     文化浸透【1D100:1】
                           /.:/ .: .:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.Ⅵ........Y_ノ ⅥⅥノL,j=}.....:      棍棒外交【1D100:88】
                       /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /⌒⌒{{.........(___〕⌒Y^^^7=j_.ノ      武力制圧【1D100:59】
                          /.:.: .:.:.:.:.:. j {/    . 八........ . \__人_ノ{レ⌒
                        ′.:.:.:.:.>'"      ,イ.....}≧=‐...........‐=彡iト、 /
                      :.:.:i:.:./       ,イ....._ノ\....................(...........∨ /      反発【1D100:91】
                         i.:.:.|:/           /__/⌒ヽ..≧=‐=≦⌒≧=‐v /      神の介入【1D100:22】(上限↑)
                         | : /         _7⌒\:i:i:i:i:iY.............{i:i:i:,ィi{:‐‐‐∨
                       Ⅵ       {iア‐‐‐‐‐>‐<≧=彡<‐‐‐‐‐/⌒Y    (大きいほど結果的に傾向が強くなった)
                      ゝ     /⌒{...\‐/     ̄    `"<'............jL
                           ,イ.........≧=7             ヽ..../⌒\
                           ,イ................/               Y................ \__
                           ,イ⌒ヽ...>゛                     {L.......................寸L
                             /..L.......j{                       ⌒"'<.......r‐‐ 寸L
                         /⌒⌒Yiノ                           ヽ,,j>< 寸L
                         j{..............}(: : : : : . . .                 . . . .(ノ............ヽ}
                       ゞ===彡'´                  . . . . : : : : : :\,,______,ノ


2024 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 14:50:31 ID:jmRkUDsG
結局武力制圧ルートでむっちゃ反発されてる

2025 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 14:51:03 ID:jmRkUDsG
というか文化浸透が1ってひどいな

2026 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 14:54:49 ID:35j67DW6
そりゃ反発もデカいわw


2027 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 14:55:46 ID:jD7//Zar


文化浸透【1D100:1】



    ∧
    ∨\          ,.イ
     \/ > 、  ,ノニ仁 ./            _
      ゛</ ><ヾ__X             _,ィ_:_:_ヽ
       /oヽ`ヾ >X.イ`>ー       ,.イ: : : : y: :≧、_
       | i |   }::}. ゞ《`ヽイ      ,.イ: : : / : : : : `ヽ: : ゝー―ミ、
       | i j_ ノ::j 人ヾ       .//: :,:イ: : : : /: : :八: \: : : : : : : ミ、
       〈ヾイ:::;:イ ヾ             j/:彡 : ,.イ:/: ;イ:_:ヾ\\: : : : : : :',
       <三彡イ ∧j         ,.イ:_;.イ {.ゞツ j人{ッ'",.ヾ   `ヾ: : : :ヽ
        ヾ { .レ'  ′         ,イ|: ゝミ  、'  .ト、´./ミ、    ヾ: ハ: }
         } .|》              _,r'⌒レ: ;ィ >、. ´イj"}.¨\ミミー   j/ .i/     じゃあ交易を通じて音楽や芸術や踊りのような
         | .|'           } i  // j `ーンイ {:{ ゞ,┌ヾヾ   / /
         } .|              ∧  {:{ / `¨イ/  l:l, ィツ`ノ{ー- 、_        ソフトパワーを利用して友好関係を――
         | .|          /  ,.イゞゝ.ー.{ { .八ゝ          ̄> 、
         | .|         /  /   ヘイ´ ∨/ ヾ    ,.イ    /   .ハ
         | ,|      , -イ―、 ゞ _ ,-、   .〉ゞ     ヘ'ァニニフ、    }
       .,ィ| .|ヽイ三ヽイヾ  ,.イ´/j  个介 ー 个 `ー_― ┘:::::::〉' ヽ   ヽ
       仁 ̄} ./三三〉.ィ| .j  .//   .j .ハ   j::|   /  ` </::::::::::ハ   ヽ
       ヽ彡' /イ ̄ ./    .//、         〈:::{   .ゝ}ニ{ .j / \:::::::::ハ    ヽ
         |¨|'  , イ    ,.イ///>、'      ハ::ヽ    ̄¨、   `ー-マ    }
         | .|, イ  ,.イ /   ∧//////,イ⌒.、/∧:ヽ     \      \   l
         ,イ| .|   / /_ .,.イ  .` ー--.弋__ノ∨イ、::}    O / \      \ |
       ./ | .| ,.イ ., イ   ∨イ   /    } ヾ  .\`}  , イ  , ヘ `ー- ァ   } .|
        {  .| .|' /     ./个ーへ_   _ ホ .`ミへ/l ヽーイ   \   /    ヾ|
        | /| .| /      ./ /:::∨//></|ヾイ/////>  .| \       \{     j
        |./ .| .|〈    ./ /:::::::::`t-―‐.イ:::j.ヘ‐― ´ヘ  }、            \
       リ .| .|. ヽ   { .{::::::::::::::|ー ―仆'  ',.    ∨ .}           /
         | .|   \  .ト |;: イ  |XXXx|.    ',    / |        /
         | .|     \{ヾ     |`ー‐‐|.     ',.   \ |     , イ



           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;       「相手は弱腰だぞ! やっちゃえ~!」
          vymyvwymyvymyvy、
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ     「きっと知識人に違いない! 奴隷にすっべ!」
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝ  ミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡  r
    しu(彡  r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.  ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ  ミ)しu
            (⌒) .|
            三`J


2028 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 14:56:07 ID:jmRkUDsG
相手は頭ギリシャだからこうなるな

2029 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 14:59:49 ID:jF0cbXTO
反発が磁石のN極とS極のそれやw


2030 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 15:01:19 ID:jD7//Zar


棍棒外交【1D100:88】



                    \:.、
                     z:. :\
            イ      , -‐--ニ_>: :|
          _」:L-― へ<_    \l
           TT フ    \  ̄   ヽ、
           l:.:.レ l  ヽ  トl/\  \ l二ニニヽ    だめです! あいつら武器持ってないと話通じません!
           〉 l  \  l ノ /l イ|   l_ ト、
          /| ―-_ Z ソ∠rッ:j l||  ト, l__>        とらえられた神官助けるためにもちょっとこっちの実力見せましょう!
        //| ∧ |「ゞ:」 ≡└'cっY 「ヽ| ト、\
        l/   l/ | ハ:t `' ,   " /| |   l |  ヽ!
       _, --ァ‐'  ̄ ̄ ̄ l-'二∠-|/7 ̄くハ
      /    |         l:l ̄/:.:/  ひy }
   」 L     」        ト、r:‐: :/  rニ'//
   ヘ 「    /        、  \ハィィ__ィ /l
     ヽ   ヽ __     |  _/: : : :./:Y:.:.|
  、     >--</―‐‐、〉__ _」 ̄: : : : : /7:.:.:.:.l
-┘ コ   /:/:.:./    /:.:.:.:.:.: : : : : : : : : 〈/:.: : : :.l
 ̄) ) <ゝ :1:.:/   / |::.:.―=ニ二: : : : \:._:. : ヽ、
(αく_)) :.l:./  /l  l:._:._:._:.<\ : : : : : : : :.:.l:.: : : :\_
  ̄`ー ' _l:/  〈 l  l / ヽニニ ニフ  ̄\: :.:l:.: : : : : : : : ̄:.1
      /   ' 〉 l  l_l l (O }    l\:|¬: : : : : : : :./
   _/    /ヽ-l   }ー‐ フ ノ ― ―┘  イ: : : : : : :./
   L_r'_Lr'_r.」    l   l   〈/      /: : --、: : ::./
        」 L   |    |    _-‐ニ-― </))  ̄
        ヘ 「  <l」」_L1             ー'
        【モブ神官D(さっきのはC)】



             ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
           (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
           (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
            ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
          (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
          (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
           ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
         (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
         (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
          ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
        (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
        (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
         ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
       (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
       (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
        ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
      (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
      (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
       ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
     (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
     (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃
      ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧     ∧∧ ∧
    (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨   (゚ー゚*)∨
    (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃   (|    ┃



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして最初の話し合いが失敗に終わり、使者への攻撃を理由に兵を連れて南下。
  長距離を整然と行進するといったパフォーマンスもかねてトラキアに棍棒外交を仕掛ける。


2031 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 15:05:25 ID:jD7//Zar


武力制圧【1D100:59】

反発【1D100:91】
神の介入【1D100:22】



        |^l                    |^l
      /'''',,,," 彡                /'''',,,," 彡
     `゙^ _,| │                   `゙^ _,| │                      |^l
     .,/,_ |                 .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡      / 〉  / 〉
      l_,'" | .|     lニ ニ          l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │     / /  / /
          {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |     / /  / /
                     〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|     〈 /  〈 /
                                                  {_,l゙ .   <_>  <_>
         ∧∧
       (#゚д)
========O=====0================]=(ニ>
 (;;~(;;:´⌒''|  つ           ∧∧
; (;:⌒~'('⌒(_/             (#゚д)
               ========O=====0================]=(ニ>∧∧
           ∧∧  (;;~(;;:´⌒''|  つ                (#゚д)
           (#゚д) ; (;:⌒~'('⌒(_/            ========O=====0================]=(ニ>
    ========O=====0================]=(ニ>     (;;~(;;:´⌒''|  つ
     (;;~(;;:´⌒''|  つ                    ; (;:⌒~'('⌒(_/            「とうとうあいつら川を超えたぞ! 攻撃!」
    ; (;:⌒~'('⌒(_/        ∧∧
                    (#゚д)                             ∧∧
             ========O=====0================]=(ニ>         (#゚д)
              (;;~(;;:´⌒''|  つ                   ========O=====0================]=(ニ>
             ; (;:⌒~'('⌒(_/       ∧∧            (;;~(;;:´⌒''|  つ
                            (#゚д)           ; (;:⌒~'('⌒(_/
                     ========O=====0================]=(ニ>
                      (;;~(;;:´⌒''|  つ         ∧∧
           ∧∧       ; (;:⌒~'('⌒(_/         (#゚д)
           (#゚д)                  ========O=====0================]=(ニ>
    ========O=====0================]=(ニ>  (;;~(;;:´⌒''|  つ
     (;;~(;;:´⌒''|  つ                 ; (;:⌒~'('⌒(_/
    ; (;:⌒~'('⌒(_/



                               r───‐┐
                               | r─‐ァ ./
                               └┘ / ./
.                  \               く/
                    __\             _
                  /__|//\_ /二ゝ        | |
                   { ./7!  | t┴┴x      | |
     r---t-、_/       .j!__.ノ、. ¨7  .,イ l.       | |
       ̄¨'レ(__/_)_      .| .|ヽ ヽ |---||_|、       | |
.       /__ r'=v }.  _   ./ / |_/ .|_/l .|  \    | |
       >レ'  ̄`<  |l _{_/. .|_l  .{_| l_,|   \   | |
      / ,ヽ_l.   !}   |レ,、{_! ̄ヽ ○-、 ..l_,|. |l.   ─‐| |=rュ‐--.。/¨l
.     /、_|i. |   |゙  .l_l  |`ーt'!. /、.  ヽ   .||.     |_|  ̄|_./. `¨^ヽ
    r‐'' /└tt|-tt┤   ./l_|_|/|__.X/.ヽ .||_          ./、__∠.}
     ̄   |_l|_l'/./. -=={=≠=|{ノ / ∧ |._rt!| ○- '' ̄)  / ,、. ヽ Ll
          `ー”     'ー’| |  _ゝ_{.x(二).V ./´  .x彡-、/ / 》、》
.      _   |l           |-.| `~~,イ__/  / {_,彡'.    X  ヽ/
     / \ |l. /   ______.`ー’   `" |  /     /  z○─-v'7
.    升=≦ X __ l  ____  |        .〈二フ___ (二)  |. \__ト//
.   / ヽ__.〉-t{__}_.|__|   | |         |_|''/ r'',イl{ # \ヽ___|t‐ '
   /、\ハ V /   .}    / /.       , -xニニ-''´/ヽ # ∧!┬┤
.  | ヽ ヾ¨.コ___r'    く/    ._/   ヽ-- '’ └t''´ .∧ハ ',
.  /  |  レ  ,  |      _     ./ {-x _/       ヽ  .| ヽj
 〈_/ヽ/ /ヽ .ヽ    | |.    ヽ{○`! |          \_|
  ヽj  _,| .l   \ ヽ.  | |.        /ノ
.       `~~   `ー'’  .| |
                  | |
                  | |
                  | |
                  | |
                  |_|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  それを見たトラキア側はとうとう向こうが攻め側に回ったと判断し応戦。バルカンで戦闘が始まる。
 今のところ神々は戦の様子を見守っているだけにとどめているようです。


2032 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:07:25 ID:jmRkUDsG
戦いを終わらせるはずがかえって悪化したな


2033 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 15:12:53 ID:jD7//Zar



               , 、ー-、             /  /ヾ>―、   /
              ィf  Y  }_            /  //`|   }/
                 / >'''""⌒   ̄`゙ 、     |  {( |⌒| /\
             //      、,,   " ̄ ヽ  ヘ,;: \|⌒|, |...::::::|
          // , ⌒ヽ    ヾ      \  \  .|⌒|, |:::::::::|
       >"´  {/          ,         \ ..\|⌒|, \/
     /     ∥           !        ヽ  |⌒|、 Y
..    /"´)} ,  /     ,                 ヽ |⌒| :| |
.    /'  ノ/) /     |  /}                 |⌒| :| |
    /" / /       |イ⌒ミ,イ    ハハ⌒ヽ |      i'|⌒|∥ ∥
       /  イ        |,ィ云f、}/ | /y云抃  )}    ハi.|⌒|/ ,/     だ、だめだこの人たち
      ./   |  ハ   ∥i:::jっ  |/ イf:j:イ∥}  /  } | ' |,/ /
     / ,,イ |   /f Λ 弋_ッ    乂ツ  /リ/  ハ| / /       私たちの何かが間違ってるのか
      // {( }ノ| / 戈  乂          / ,/リ、ノ  !〈 / |
        /   }ノハ   Λ   ー  ´ イ  //`ヽ   . `,|⌒|        全く話が通じない……。
         /     ∨\ Λ `゙  -イ  / //}}   〉   .|⌒|
.       〈   ,       \__\_   ト、/"///∥ /}   |⌒|
        \/...:::ー-、     Λ〉    V'///∥/ /   |⌒|
        ∥          Λ〉    r''V//人 イヽ r/\|
         i!  . . . ,,, -ー=ニミ、Λ〉    }∠  }! |) | {  へ Y
       ∥: : :   __         》}!\/Λー-< ノ 〉 ,ィヘ !
      人: : :/.::   \   ..:::;     }! `X' ∨  Λ ゝ、 |⌒|/
        \|     \...::;;゙゙    }!    i{    Λ / |⌒|
         {        Y      /    i{     ',/ . |⌒|
         |::..   x-=}     /     ∨    }! /|⌒|ニ\
         |:::;,ィ=ニマ       /        ∨    } / :|⌒|寸ニ\_
  __  。s―=ニニ=''"}!'     /        ∨   i{  .|⌒| ゙寸ニニニニ二ニ=- ,,,
/ニニ/=ニ二二=''''"   ∥    /         }!  ム ..|⌒|     ̄ ̄   ̄=ニ、
ニニ/     /     ∥   /           i   ノ\|⌒|             ゙Xニ〉
ニ/      /       i!    Λ            |       |⌒|           ,。仁/
ノニニニニ/ノ         !   //〉              |       |⌒|\        /ニニ/
――//        |   ///..:::          |       |⌒|  \     /ニニニ/
 ,/:::/         |   ///:::::::          |       |⌒|   \  /ニニニニ/




                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
         ザッ             ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、      この戦争の結果――【1D10:8
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ   1~3:アナトリアとギリシャからそれぞれ援軍、大戦争に
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|    4~6:結局その後【1D4:3】(1泥沼化、2攻城戦、3~支配下)に
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/     7~9:英雄伝説爆誕
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/皿 /\      10:覚醒イベント
     \ 皿 /  /   \ 皿 / /     \ 皿 /    \ |
     /    \  | |    /    \ | |    /    \  |     | |


2036 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:14:07 ID:jmRkUDsG
英雄誕生か

2037 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:15:32 ID:u0QAt/56
やはり戦はいい、英雄が次から生まれる
( 生まれなければ死にまくるだけともいう )


2038 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 15:30:52 ID:jD7//Zar


8:英雄伝説爆誕



           ,、...─--...、,
        /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /      :::::::\:::::::::\
      / /:::::::::::::::::::::::';:::::::::ヾ::::::::::ゝヘ
     .,'::/:::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::::::ソ:::::::::l:く
     |:::l:::::i:::l、:::::ト、::l:::::ナ\:::::::l:::::::::::ト、:\
    ..|:::l::::ト.ナ\|.`ー'≦示ア::::::ト、:::i:::| \:ヽ
     .|::l::::::l ≠ェ、.  ’弋llソ:::::::|.}):::l:::|   )::)
     |::|:::::ハ 弋i|    xx|::::::::l´:::::l:::|  l/
     |::l::::::::入xx ´    |::::::::|:::::/l:::|
    ノ|::|:::::::::;:::ヽ、 ⌒ /l::::::::l::/レ|::lへ、
     ̄|::l::::ト、:|ヾ:::::::`'''iニ´,ノl::::/l/::/::::::::::\
     l:ハ:::| >へ::|::::/| l::::::|::/:i,イl::::::::::::::::::::`ー..、             ことここにいたってはやむなし!
     l/V:::::::/|/ 〇| l/l/'':::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::l
   .r''゛:::::::::::::/し'⌒しー、ノ⌒\::||::::::::::::::::::::::::::::::;'             言葉でも武威でも話が通じぬのなら
   |::::::::::;;;;ノ'     ,   r-、ノ::::||::::::::::::::::::::::::::::l
   |::,、 ''゛    / _r'ニヲ''´:::::l::||::::::::::::::::::::::::::∧             刃にて平和を勝ち取るのみぞ!
   タ二l、    /  .ノ |l´::::::::::::::|:ll\::::::::::::::::イ  〉       r─、
  .,'. ̄|.| |_ . | ノ  //:::::::::::::::∧|:::| `て ̄´ /ヽ      .l .〇 )、
  . l::::::::や、 |_ 人 | rェタ:::::::::::::/::/|::::|  `亡''´   ヽ      ト-、人 >
   \:::::`ー、ノーへ ||;;;;;;;;;:;;<::::;:' |::::|    '、    '、    /::::/ 「」
    トーr-''llーr-''´||:::::::::::::\/  .|::::|   ./'、     '、   /::::/  「」
    |  |::::|| ,|   ||:::::::::::::::::|  .└┘ __/   '、    `、 ./::::/  「」
    .| ./::〃 /\  ||:::::::::::::::::\  r-''゛     Y´ /⌒l:::::/   「」
    .l/::〃 /   \||::::::::::::;ィこコ,ノ         |∠/ ̄ソ::/
    ノ:://.ノ     'ヾニン゛´ \|        ./::::::::::::::/::/
  //_ノー゛   i        .__入二ニヘ     |:::::::::::::/::/
xタノ く___            _/ \_r──\  ト---、/::/
ト、: ./:::::::::::\_   _/ ̄タく.;::::::::::::::::::::::::く /__  Y
:::::Y:::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::',.',:::::::::::::::::::::/ ̄::::::::\/
:::/:::::::::::::;'::::::::::l::::::::::i:::::::::::',:::::::::::::l l:::::::::r'''' ̄ ̄\::::::::::|
::l ::::::::::::;':::::::::::i:::::::::::l:::::::::::::';:::::::::::| l:::::::::ト __    \::::|
:::〉:::::::::;'::::::::::::l:::::::::::::l::::::::::::::';::::::::;' l::::::/  / ̄\  .\ト、
/::::::::::;':::::::::::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::';:::/./::::/  /    \  \\
::/:::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::l::::::::::::::::';:', .∨  /\     ヽ  .∨|
〈 `''ー、_::::l::::::::::::::::::l:::::::::;;;、-'-'V  ./⌒ヾ\     ' , | .|
::::||     ̄ ̄7ー──f''  . ,/  入  ノ  ヽ     V/
::::||:       ,'      '、  ./  /  . ̄    ヽ  /
:::::k',      /       ∨  /         ヾ/
:::::::ヾ,、    /        /  /         /
:::::::::`-二こ7      . /  /        /
::::::::::::::::::::::/        /  /       /::',
         【モブ英雄】



ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、;;;;;;;;;;;;|  _II ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |;;;;l|ノ:::|   /  ).         |
           |;;;;  ::::| /\  |         |
    と  や   ヽ;; ::::::::|  ┃ ノ   そ そ. |
    め め   (;;;; :::::::::|  ┃(   ん. っ. |
    て  て    〉;;; :::::::::|  ┃ ヽ  な.    |
    や  と   /';; ; / ノ;;|  ┃ |        |
ヽ   め め   | ';;;; ノ:::::|  ・  ヽ.        |
/    て. て   |  ';;; :::::::::|  ・  ヽ,,、-ー::'''''''
ヽ   ぇ  や    ヽ ';; :::::::::::|   ,r''~从从;;;;
/   //  め    /  '、;;::::::::」|;>,-'{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ・・   て   j    `;;;::{;;;;;;;l| ,, '-ー''ー--''
           |ヽ,    ヽl;;;;;;;l|/ノ'',,,、-'''''''
ヽ         / ヽ,    |从l||-'ッ'",,,、ヲX'二
 |        _|   r'ヽ,   ir"j;;;レィ";;;;;;;;ヽ,,、-'
 |        | ,,、 ゝ};>'ii三从-ー;;,"、::ヽ;;;',
ノ__   _ /,、-'",,,{从ll|了;;;ィ'"e ヽ ::: ツリ /
´   ヽ/ ,,' r'´ ::::::_ /jl|:::::::::`゙゙゙'ヽ、,'、 .;;/彡
       '',,' 、;;::,,,,,,  ::)llヽ """゙' 、` ー=、,,
        、 t;;;;;;:`ー''"l||、}}::  u  ゙'''  ゙'''
        : |}'- ー ― 、,, ヽ    U"  三
     c=-,'" /'ー'ー-、__  ヽi l|;; c ......    ::::
  c=-   '  /;;;、 - 、;;;;;`'''tlリ ll|;;  :::::::::::::彡彡
     ~,'' /ィ´   ゝ'"''' / l|::  ::::::::::::;;、-ー


                              ヒュン
 ハヒィィ  /■\   ドコカラキタンダ!?      <───<<   二=─ - -
     (゚Д゚ ;) /■\      <───<<   二=─ - -     <───<<   二=─ - -
  /■\ ⊂  (;´Д`) /■\    <───<<   二=─ - -ヒュン
  (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д`;,)     <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─ - -
  ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ノ(´⌒;;;        <───<<   二=─ - -  <───<<   二=─ - -
  し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人ヽ≡≡(´⌒;;;  ヒュン  <───<<   二=─ - -
   (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     <───<<   二=─ - -ヒュン



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そしてこの際、従軍していた神官とされる人物(ギリシャの伝承によればアマゾネスの戦士)により
 幾多もの将軍が討ち取られ、軍が壊走し――


2039 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:33:29 ID:aU7yz8o7
パラシュラーマさんみたいに、戦士キラーな神官っているからね…

2040 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:38:36 ID:u0QAt/56
神の前に戦士が首を垂れるって結構ある逸話だしな


2041 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 15:38:51 ID:jD7//Zar



                      | ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨:| ̄ ̄|            | ̄:|
                      |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : |          _|: : :|_    __ __
┌────| ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|.:| ̄ ̄:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.::| ̄ ̄:|¨丁¨¨¨¨¨~丁¨¨¨|: : : : : :.:::|¨¨¨¨|::|¨|::|¨¨¨¨¨¨¨""
┼┬────┬┬────ー:|卩卩:|‐| ̄|~~¨¨¨¨¨¨¨~~| ̄|‐|卩卩:|‐┴─ー─┴ー:┬┬──┴─ー┬┬───---
::|::::|ロロロロロロロ : |ロ:|ロ ロロロ.:.:. ロロロ|卩卩:|: |: : |口口.:.:. 口口|: : |: |卩卩:|ロ ロロロ.:.:.:.:ロロロロ |::::|ロロロロロ ロロロロ|::::|ロロロロロロ.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::|: : : : :|: |: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : |: |: : : : :| : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: |::::|__.::.::.::.::.::.::.::.::::|: : : : :|: |: : |:.:.:.:..::i⌒i.:.:.:.::|: : |: |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__|::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┴┴────┴┘¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄¨¨ ̄三三三三三三三三 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨└┴────ー┴┴---------
                             |||||
           |r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|       .|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|r|
           |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「       |::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|
|o,|o,|o,|o,|o,|                |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|      .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|
|_「|_「|_「|_「|_「|.    i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''| |_「|_「|_「|_「|,,「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「      |_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|_「|
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''||‐t|‐tl   .|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,  |o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,|o,
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{::i:{::i:l   .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:l  .{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t{_「{_「   {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「  {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|{::i:{::i:l  i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i'''|i
|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::|{_「{_「  .|:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||:::||
|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t       |‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|‐t|
{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{     {::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{::i:{
{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「       {_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「{_「
i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|_,ヘ _,ヘ i´|_,ヘ i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´| i´|



                                       `、<
                                     `、 \
                          /             !\ ',  \
                         / |       -===- ∨\',   `、
                            | >''"~: : : : : : : : : : :}  }    ∨          .__    .r‐、
                     /   . : : : : : : :ハ: : : : : : : ノ >''" ̄`ヽ∨       八 \.  | i
                        . : : : : : : :/: : `、: : : : : : /       i|     (  \ ', ヽ | !
                     |  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : {       }\    \  \',  ∨ |
                        / /: : : : : : / |: : : : : : |: :∧八       : : \ ___.ヽ  ∨   .ノ
                    /  . : : : : : / |: : : : : : }∨ `、|\___/: : : ( (___ ヾ     /    巧遅は拙速に如かず。
                    {   |: : : :.!∨ 八: : : : :ィfテ汐  }: : : ><: :|ミ≧=-   .|      /
                     八  {: : : :.!,ィ巧ァ \: :/ ヒソ  /: : : {    }   |⌒Y    |     ./      硬い城など放置して
                     ゝ ': : : :| ゞ-' 〈        /: :/: :><  八 /  .八
                        人: : |             ∠イ.: :./: : : : : : :/: \    ノ    !       周りの味方を孤立させましょう。
                          \|、    ヾ_ フ    イ: : : /__ : : ′: : :∨  /      |
                   /: : /: : : : ≧s。 __ ィi〔 /: : :/``~、、: : : : : : : : : :\/      /
                 __ノ: : : :. : : : : /   }      /: : ::.| ̄ `ヽ : : : : : Y : : :/      /
                 / : : : : : {.:.:.: /   __/      {/|: : :|       : : : 人 : /     /、
                /: : : Y⌒:八/ _,,.、丶´   .。+・'‘  \ノ        \: : :       /: : : ∨
          /⌒ヽ__ イ: : : : : : : : : :/./     ̄`∨  ./|              \/     /: : : : : ∨
        八  ノ : : 乂: : : : :>''" , |>'"~/ 人  /......l        \     /      /: : : : : : ノ_______
       /: : ¨¨: :\ー=辷彡'   /.........../ニ◇..ニ| ......... '   |    /     〈      /γ  ̄ ヽ:,/≦∠ ̄ ̄ 〉 ,/
      /: : : /: : : 「:ヽ        , '............ /  ∨  |..............`、 |    /  \  ヽ     :{    }ト、≦≧s、 ,//
  _ /: :/: :{: : : : }: \〉     〈.............../      |.......................!  /      ``~、 // ̄乂__.ノ ヘ \ー―‐へ\
    ̄ 7 /: : : : : : : : 、 : \     ',........../        .|.................... ノ              /}/: : /: : : : : :}: : :ト、. \__//
     :{∧: : : : : : : : :} ̄ ̄     ',\./__ノ    \ |................/:∨              {: : :{: : : :}: : :}: : :ト、\__,/
       ‘,: : : : : : /        ',.../        .{..ー‐<......./            И: {: : : :}: : :}: : :}ーヘ
         ‘, : : : /          .∨          八................../             ∧: : :/: : / : : }  ‘,
          ‘,:/         丿         \........../                /_}/: : / : : /}    ト、



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   トラキア地方は一時完全に制圧され、一説によるとボスポラス海峡まで達したと伝えられる。


2043 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:41:19 ID:xuWJouNl
これは放置して問題ない場所に城を建てちゃうトラキアさんサイドにも問題がある


2044 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 15:50:09 ID:jD7//Zar



                         、‐-、
                /′________.  ‘, ト、
                / ./     ̄\ \ :}  }  \
              /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
             ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
            /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
            :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
           ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \    >>2043
            へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \   だって城に芋ってるだけならただの障害物だし
         /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒
        ( { { :/ 个ー‐ <: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}     うって出てくるなら普通に勝てるから……。
       / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′
        {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
       〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ       交通の要所にあるどうしようもないところは
        {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
      /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N       さすがに攻略するしかないけどね。
     {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/
.     ‘,{: : : / : :>、{        >、<    { ∧`ヽ,/
     ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
    ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}
   .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \
  /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :}




              .. :: ∮ :: ..
            .. ::  _,,.. ∮ ..,,_  :: ..
.        :: :: ,*'"  ._,,...,,_   .゚'*, :: :.
        .: :: \  .,*'" ..:::::.. ゚'*,  .% :: :.
.        .: :: ::.   .。s “¨” ̄”¨“' s。.:: :.
      (∝....、 ` $ ::  .:○:.  :: $ $ ‘'g,∽ο
        :: ‰.   %, ::.    .: ,:° :: : : :.゚:;∮          ちなみに神がろくに介入してこなかった理由――【1D10:5
.      ,:゙:: :: %,  ゚...:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..°:: ::. :: % .:: ..
.       ,~.  ::... .:i:i::       ::i:i:.: : _,,..  .ヤ.,,_  :: ..      1~3:ギガントマキアの準備でトラキアどころじゃない
...    ψ .   : .:i:i::         ::i:i:.  ._,,...,∫ . .゚'*, :: :.     4~6:この戦場で活躍した女性に粉をかけて和平持ちかけ
.     # .. :: :i:i::             :i:i:: '" ..:::::ж.*,  .% :: :.    7~9:例の誰がどこに持ってるかわからない聖剣がヤバイ
....   .. $. _,,....:i:i::             :i:i:::     ; :: %  :: :: :.     10:なんかあいつらの神が覚醒しはじめた
..  :: :: ,ж......._,,..:i:i::          :i:i:i.:  .:○:,’...:: $ $∽∽)
.  .: :: \ . ∵'" ..:::.:i:i:,           :i:i:i:., ::.  £ ..: ,:° :: ::
 .: :: ::   \ '.....   :i:i:.,.,.,.,.,.,.,.,.,.:i:i:%,  ゚*。.;.,'..。*°..,:° ::
.(∝∝$ $ ::. '&○:.  :: $  $∽∽∽:゚*。...e'゚   . ._,,.。*° ::
. :: :: ::  %, ::. 〝・。,. .: ,:° :: ::    :: 。・..⌒∮⌒ :: :: ::
.... :: :: %,  ゚*。.;;_ _;;.。 ‘''・**++**・''’    .∮
    :: :: ゚*。.,,_    ._,,.。*° ::
.      :: :: :: ⌒∮⌒ :: :: ::
.           ∮


2046 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:50:47 ID:jmRkUDsG
さすがゼウス。いや、アレスか

2047 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 15:50:51 ID:jF0cbXTO
それ、逆に逆鱗に触れる気が>和平の為に粉掛け


2049 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:00:05 ID:jD7//Zar


5:この戦場で活躍した女性に粉をかけて和平持ちかけ



              .. :: ∮ :: ..
            .. ::  _,,.. ∮ ..,,_  :: ..
.        :: :: ,*'"  ._,,...,,_   .゚'*, :: :.
        .: :: \  .,*'" ..:::::.. ゚'*,  .% :: :.
.        .: :: ::.   .。s “¨” ̄”¨“' s。.:: :.
      (∝....、 ` $ ::  .:○:.  :: $ $ ‘'g,∽ο
        :: ‰.   %, ::.    .: ,:° :: : : :.゚:;∮        うむ! あれだけ美しく強い女性なら女神の縁者か
.      ,:゙:: :: %,  ゚...:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..°:: ::. :: % .:: ..
.       ,~.  ::... .:i:i::       ::i:i:.: : _,,..  .ヤ.,,_  :: ..    そうでなくともかなり高貴な存在に違いない!
...    ψ .   : .:i:i::         ::i:i:.  ._,,...,∫ . .゚'*, :: :.
.     # .. :: :i:i::             :i:i:: '" ..:::::ж.*,  .% :: :.
....   .. $. _,,....:i:i::             :i:i:::     ; :: %  :: :: :.   というわけで神と交わり女王となって
..  :: :: ,ж......._,,..:i:i::          :i:i:i.:  .:○:,’...:: $ $∽∽)
.  .: :: \ . ∵'" ..:::.:i:i:,           :i:i:i:., ::.  £ ..: ,:° :: ::    それで和平という感じでどうかね?
 .: :: ::   \ '.....   :i:i:.,.,.,.,.,.,.,.,.,.:i:i:%,  ゚*。.;.,'..。*°..,:° ::
.(∝∝$ $ ::. '&○:.  :: $  $∽∽∽:゚*。...e'゚   . ._,,.。*° ::
. :: :: ::  %, ::. 〝・。,. .: ,:° :: ::    :: 。・..⌒∮⌒ :: :: ::
.... :: :: %,  ゚*。.;;_ _;;.。 ‘''・**++**・''’    .∮
    :: :: ゚*。.,,_    ._,,.。*° ::
.      :: :: :: ⌒∮⌒ :: :: ::
.           ∮



           ,、...─--...、,
        /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /      :::::::\:::::::::\
      / /:::::::::::::::::::::::';:::::::::ヾ::::::::::ゝヘ
     .,'::/:::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::::::ソ:::::::::l:く
     |:::l:::::i:::l、:::::ト、::l:::::ナ\:::::::l:::::::::::ト、:\
    ..|:::l::::ト.ナ\|.`ー'≦示ア::::::ト、:::i:::| \:ヽ
     .|::l::::::l ≠ェ、.  ’弋llソ:::::::|.}):::l:::|   )::)
     |::|:::::ハ 弋i|    xx|::::::::l´:::::l:::|  l/        そ、それってありなんでしょうか……?
     |::l::::::::入xx ´    |::::::::|:::::/l:::|
    ノ|::|:::::::::;:::ヽ、 ⌒ /l::::::::l::/レ|::lへ、          そもそもここは統一国家群ではなかったような気が……?
     ̄|::l::::ト、:|ヾ:::::::`'''iニ´,ノl::::/l/::/::::::::::\
     l:ハ:::| >へ::|::::/| l::::::|::/:i,イl::::::::::::::::::::`ー..、
     l/V:::::::/|/ 〇| l/l/'':::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::l
   .r''゛:::::::::::::/し'⌒しー、ノ⌒\::||::::::::::::::::::::::::::::::;'      和平のきっかけに婚姻というのはわからんでもないですけど。
   |::::::::::;;;;ノ'     ,   r-、ノ::::||::::::::::::::::::::::::::::l
   |::,、 ''゛    / _r'ニヲ''´:::::l::||::::::::::::::::::::::::::∧
   タ二l、    /  .ノ |l´::::::::::::::|:ll\::::::::::::::::イ  〉       r─、
  .,'. ̄|.| |_ . | ノ  //:::::::::::::::∧|:::| `て ̄´ /ヽ      .l .〇 )、
  . l::::::::や、 |_ 人 | rェタ:::::::::::::/::/|::::|  `亡''´   ヽ      ト-、人 >
   \:::::`ー、ノーへ ||;;;;;;;;;:;;<::::;:' |::::|    '、    '、    /::::/ 「」
    トーr-''llーr-''´||:::::::::::::\/  .|::::|   ./'、     '、   /::::/  「」
    |  |::::|| ,|   ||:::::::::::::::::|  .└┘ __/   '、    `、 ./::::/  「」
    .| ./::〃 /\  ||:::::::::::::::::\  r-''゛     Y´ /⌒l:::::/   「」
    .l/::〃 /   \||::::::::::::;ィこコ,ノ         |∠/ ̄ソ::/
    ノ:://.ノ     'ヾニン゛´ \|        ./::::::::::::::/::/
  //_ノー゛   i        .__入二ニヘ     |:::::::::::::/::/
xタノ く___            _/ \_r──\  ト---、/::/
ト、: ./:::::::::::\_   _/ ̄タく.;::::::::::::::::::::::::く /__  Y
:::::Y:::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::',.',:::::::::::::::::::::/ ̄::::::::\/
:::/:::::::::::::;'::::::::::l::::::::::i:::::::::::',:::::::::::::l l:::::::::r'''' ̄ ̄\::::::::::|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして戦いの結果英雄は神と交わり、その子をトラキアの君主とすることを条件に
  トラキアを服属させ戦争を終結させることに成功したと伝えられている。


2050 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:01:47 ID:jmRkUDsG
なんか妙なことになったな

2052 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:02:51 ID:jF0cbXTO
これ、英雄の加護がブッキングしたという感じなのか?

いや、共同統治とか言う感じになるのか?

2053 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:04:48 ID:APKz1csu
君主がかしこくなればトラキアも賢くなるかね


2055 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:10:44 ID:jD7//Zar



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ         なんだか気がついたら
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、      ギリシャからはアマゾネスの神扱いに……?
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶    トロイア戦争やギガントマキアに
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'    なんか巻き込まれそうなんですけど……。
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    何言ってるのか知りませんがともかく連中の統治と産物考えないといかんので
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     内政係はちゃんと行政してください。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして、別段交わってるわけでもないがギリシャ神話体系にもかなり顔を出しはじめた。
  スキタイだったりケンタウロスだったりアマゾネスだったり扱いがふわふわした民族である。


2057 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:28:33 ID:jD7//Zar



  { ゝ-=彡  '      ,        "''<     V〉/ / __
.   `¨¨¨^ア /        〃      }ト-=ニ.._゙'+、   V〉' '^~___`ヽ
      { ./      //       }    ⌒''ミ  X⌒´   `ヽ}
      { '      / ′      /         ア//   ヽ
.      : {    ,゙  / {       ./`~"''~、、  イ {    :.
        }.|    {ji斗匕!   .}  ./         .| /ヽ   .:         ま、まあこの時期からバルカンに首突っ込む以外は
        }.|    { ,゚   { __ ./   /   _,二、.,_  リ  }`ト、 {  ,
      .: ゚,    :.r-===ミ  ./ {   "⌒^てつ//⌒!八 `⌒′       おおむねいい結果に収まったしいいとするか――【1D10:8
      j  :、   ゝ'   y゙ィ / 丶         ./::://:.:.:}i:.   :.
     ノイ^゙ヽ.  ゚,  / { /   i        / '.イ:.:.:.:{ \..  :
       /ヽ....\ ゚,     レ           ゚ /イ:.:.V/:.:乂  .: :               1~2:ケルト&北欧「やあ」
      ,:.:.:./:.:.>ヘ⌒     r--.........‐ァ    イ:.: .:.  V/:.:.:fヽ.,_ .: :.               3~6:トラキア人に対する統治など内政タイム
    /:.:.イ}:.:.:.:.:.:.心、o    /~i    ./:.:   :.  V/:.:{     :.、              7~9:+支配地上昇による神格上昇
ー=彡イ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>s、+'^ ィ }   ィ({:.{:.        v/:.ヽ   :{:.:\    ノ}    ,ノ}    10:そろそろギガントマキア
      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、+'^~ ̄`i≦:.:.:.:}V/,        :.:.:.:.:.辷彡^''ー'^~´ ,ノ=--=彡:./
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/   ^~ ̄ ̄}:.:.、ヽ`...V:}      }:.:.:.:/ {   \,.ィi{:.:.:.:.:ノ}:.:.:.: /
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:{     ~ ̄ ̄}"........  y′    / .':.:.:.j{ {      ̄ ̄  /:.:./
,..:.":.,z=====r'"´!     V }.......  /     / ':.:.:/∧ ',       イ:./
.:.:.:.//////////j   :|!        V/.. _x彡イ).ィi{⌒.: /≧s。:.:.ヽ〉)h、   <彡イ
.:.,イ/////////メ、_,ノ}      ./{:::\     |:.:.:.:.:.:.:///////≧zzzzzzx:..ミ=-
://///////// .:.:.:.:.:.:}     ///,::{⌒≧s。」乂:.:.:////////////////∧:.:.:.:.:.ヽ
//////////j{  :.:./´\へ  ./⌒^ヽ{:::::::::::::::::ヽ///////////////////,∧:.:.:.:.:.:.:.:、


2058 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:29:32 ID:jmRkUDsG
よしよしパワーアップだ
アマゾネスの神だから戦闘力向上かな


2059 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:32:38 ID:jD7//Zar


8:トラキア人に対する統治など内政タイム+支配地上昇による神格上昇



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ     なんにせよ敗戦で心が折れている間に
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\        頑張って統治政策をやってしまいましょう。
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |      まず公共事業として道を通して都市と劇場を作り――
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////



                ∧          ∧                            __
.                /::::‘,       /:::ヘ                          __/  /\
               /::::::: ∧     /::::::∧                  __     /   //:::`Y⌒ヽー-、、
                    |  ̄| |¨| ̄ ̄ \| ̄ |:¨|              .。s≦三≧s。 /   _ ハ。    ;{: : : ;.:γヽ``ヽ、
                    | 口| |i |::::::::::::::::::\ :| |                 ∠三三三三三\  ̄  .|:i:゚。。 。ノ:i: : :|゚。ノ i:|.:.:。.:.:.:\
                    | 口| |i | ̄II ̄II ̄ | | |   _         _j^i ハ  ハ  i^| . . /¨|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨¨`>.:.:`~"'
.  <ニ>          _|__|_|_,|'"~ ̄ `丶、| | | - '": : \_,、-─''"´__|⊥⊥⊥⊥⊥⊥L: :.::.|:|'´|:| ̄ ̄ ̄|: : :| ̄ :|:|¨¨ |:|  ̄〈\
__|:|_____    | |∨| | |      |___|_|,,_| . . . . . ./: : : : .:.:.:.:.:.:|   |___|   |: : :|:|`:|:|: : : : : : |: : :|: : : |:|/ |:|   }
  |   | |      ̄ ̄¨|_|∧| |√ ¨ '' -=こ_| | . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:。s≦三三三三三三三三≧|:| |:|\: : : : |: : :|: /|:|   |:|   /
<|__| |  ,.-──-  |二二二|        "¨ '' - .._.:.:.:.:.:.:.:.|'^ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii⌒ii:|:| |:|/`¨¨¨|: : :|´\|:|   |:| .:′
  |   | |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|   | |               |¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二~|:| |:|`¨¨¨¨¨|: : :|¨¨¨|:|  _|:|___
  |   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |>''~ ̄ ̄ ̄´~"'㍉_n_n_|_n_n_n_n_n____n,\  /:|_. i< ̄ ̄..>|: : :| ̄7|:|/_|:|───
  。:゚:゚゚:。 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   _   └┐_          .|  | |:| |:|:|`i¨¨i´ :i: : :|::::|¨|:|¨¨ |:|`Y⌒Y´
。:゚ノ__八:゚:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒\.:.:_|__|_|,___  └┐_        |  | |:i |:i:|: |  |  i: : :|\ i|:|   |:| |  |
\   / i:______| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| | i⌒i |┴─────┴┐  └┐..___..|  |_i:|_|.i:|_,|  |  i: : :|  |゚|:| ̄ |:i¨:|  |¨
_|  |_j:__       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  | |:>|:|´|  |~¨|: : :|¨¨¨|:|丶 |:i |  |
/__\ニニ>                                  ,,--──────く_、>'^`¨ノノ /  ゚。‐|: : :|‐‐‐|:|─Y:|_/ /∧
          | ̄~" '' ~ミ                   γ´<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√ ̄ ̄`¨7──ァ──|: : :|─------⊥二二二
爻爻爻爻── ''′     _,.二二二二二二二二二二二二二|   ``~、、.:.:.:.:.:└───く__,|___i:゚ : i。゜_`___>──
工工工工}___,,.. -‐ '' "´                      \      `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
\   /_________________wffffv    `丶、
/`¨¨´\────────────────狄彩狄彩ミ、       ≧=‐---------------------------------------
≧=‐‐=≦                      爻狄狄狄狄爻 \\
                              {工工工工}   \\
                              \   /    \\


2062 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:36:37 ID:jD7//Zar



                            ______
                    __         \/////≧s。、
                   //     _  </////////,ヽ
                     ,イ/ヤ    ´⌒ 、',    ̄ ̄)/////ハ
                //,ヤ       -ノノ ̄ ̄ ̄ ̄` )///|
                    ハ//|_ィ     // ̄ ̄\    `マ/ノヽ__
               {///V_ィ   //            マム_  ∠
               {////V   '/               \\/>x´_____
                 V///ム__,/        \         \\/////////////≧x
                `寸///,|           |/、   \Z ̄ ̄  `寸///z――z////,\
                      `¨¨¨|     ヽ   '| , - ̄\|   | \ \ ̄     ̄ ̄
                    イ .|   -|‐\ |  ィ芯ミ|     |   |  ̄ ̄
                      / |   N-―`    乂ツ|     |、 .|
                       /イ | | l〃芯ハ      "|     N\! ___     張ったりと向こうの神への防波堤を兼ねて
                   //|/| |V,小ゝ ツ '   ィ |/| _N__/    ヽ
                     ///| l| |:i:i:i:込,"    <__ノ/ ⅳイノ /     }    ボスポラス海峡の近くに神殿と灯台を作りましょう!
                 ////| l| |:i:|ヽ:i:i:|`¨メ¨¨¨丁} ,ィ㌻'/   (_ノ⌒)|
                     |\//Ⅵ lハⅣ \|  `寸ニニ㌢´ ´    {  ゚⌒|
                 |\レ1 \      ((_|__((_))、ノ~_       |γ⌒。.!    というかこの地点は交通の要地になる!
               r―レ^  辷^i       '  //:/爻}:::::::::::\    |.乂___、|
            \>   (   ,      / /::::/´  |:::::::::::::::::`::...、| (⌒ン|
                {_「\__,  ´∨    / ./ ::::::/    、::::::::::::::::::::::::::|、_,  !
      __        ∧   ∨   '  | :::::/ .:    \::::::::::::::::::::|ニヌ /|
      ,    ` 、      ∧   丶 ノ   l::::/ . :八: . . . . :\::::::::::::::| ハ //|_/!
      !      \     ∧ィ   \  |:/ /⌒\: . . . . :}\_____|ノ/V////|
       |           \/`∧/ |、     ノ<     \__/  }///}///////{
       |       { |\ ヽ| |  |∧   //\ニ>=<ニニ/|  ////,}///////,、
       |       | |  丶j j/ ̄\¨´.イ三三三ニ=-<_リ ./////,|////////,\



      |                         .|
      i!     ..|                    i!
     ,il!     .i!                  . ,il!  .|
     .ilii     il                  . .ilii  i!                           |
     iliili    ..lii                  . iliili  .il                          .. i!
     | |    .liili                   | |  .lii                        .|  il!
    .._|__.|_  . .| |        ..|         .._|__.|_ ..| |                        i!  .ilii
    ',_', ,'_,'   ',゙゙゙゙,'      __⊥____       ',_', ,'_,'.,"','                        .il  iliili
     |゙゙.|    .|゙゙.|    , '::::::::::::::::::`ヽ.,      .|゙゙.|  | |                        .lii .| ..|
─── .|__| ──',゙゙゙゙,'─ ..∧_________________∧─── .|__| ‐.| |──────────────── | |.._|__|--------____
    ',_', ,'_,'   |゙゙.|,‐‐,.|「」「」「」「」「」「」.,‐‐‐,..‐,  ',_', ,'_,'.',゙゙゙,'                       ',゙゙゙゙,',_', ,'_,'.
     |゙゙.|    .|, '|~~!::!  , '' "" '' 、 .|゙゙゙゙.!::l l  .|゙゙.|  | |                        .| | |゙゙.|
    __|__|__   ,'  | .!::!∧::::::::::::::::::::::∧|  .|::l `ヽ__|__|__ .! !                        ',゙゙゙゙__|__|__
    ',_', ,'_,'  i゛!゛! | .!::|_n_n_n_n_n_n_n_'|''''''|::| ,⊥',_', ,'_,'.',゙゙゙,'  ゞ ; ; ; ;;" "ゞ ; ゞ ; ; ; ;;"        | .',_', ,'_,'.
     |゙゙.| _, '_⌒'∧/i--i |===| i‐‐‐..∧.|γ:::::::::::'| .| ...! l ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ;ヾヾ、ゝヾ;;" "ゞ;ヾヾ、ゝヾ  | | .| |   "ゞ_γ" ; ; ヾ
     | | !_______|iロ|____,,=========,,____|iロ|!======┤.|/:::::_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_γ`ヽ_" "ゞ| |  ヾ、ゝ  ;" "ゞ
  _____.i'  '!γ''''' ,|゙゙゙|γ''''',γ''゛''',γ''''' , .| |!γ''''' ,  | .|::::::::::: ヽ‐ ;ヾヾ、ゝ ;" "ゞ ; ; ; γ`ヽ_γ`ヽ_;" "ゞ , | |; ; ヾ" ;;ヾヾ、ゝ
____   i'  l,-,,-,,-| |,.!-,,-,!.!,,-,,-,!i,-,-,,.',.| |!,'______.',...l | ;" "ゞ_γ" ; ; ヾ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ――――;" "ゞ.; ; ;;"| | ; ゝヾ;ゞ " ; ;
____'___,,∠\,∩_∩.| |_∩_∩_∩_∩_..∩_. | ||γ^',   | |;ヾヾ、ゝ  ;" "ゞ ; ; ; ;;" "ゞ ; ; ; ロ ロ ;" "ゞ ; ;ヾヾ、ゝヾ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ
n  n ヽ∠||_|_.|_|.| |_.|_|_.|_|_.|_|_.|_|_...|_|__.| |!"""""""| ;"" ; ; ヾ" ;;ヾヾ、ゝヾ;ゞ;ヾヾ、ゝヾ;;" "ゞ;ヾヾ、ゝヾ";" "ゞ ; ;" ; ; ヾ" ;;
‐‐‐‐‐‐l  |.∩_∩.|ロ|._∩_∩_∩_∩_..∩_ |ロ|! i⌒!i⌒!| ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ " ; ; ヾ" ;; " ; ; ヾ" ;ヾヾ、ゝ" ; ; ヾ" ;ヾヾ、ゝヾ;ゞ
 ∩  |  |.|_|_.|_|.| |_.|_|_.|_|_.|_|_.|_|_...|_|__.| |! .i::::::!i:::::!| "             " ; ; ヾ" ;;    " ; ; ヾ" ;;
________________________γ´'' '________
_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩_∩___,'⌒',∩_∩_∩_∩_∩_∩_



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうした宗教を含めた融和政策()により、トラキア地方の抵抗は徐々に低下していった。
  代わりにギリシャ神話の影響も受け始めたがまあそれはお互い様なので気にしないようにしよう。


2065 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:44:18 ID:jD7//Zar



           ,、...─--...、,
        /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /      :::::::\:::::::::\
      / /:::::::::::::::::::::::';:::::::::ヾ::::::::::ゝヘ
     .,'::/:::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::::::ソ:::::::::l:く
     |:::l:::::i:::l、:::::ト、::l:::::ナ\:::::::l:::::::::::ト、:\
    ..|:::l::::ト.ナ\|.`ー'≦示ア::::::ト、:::i:::| \:ヽ
     .|::l::::::l ≠ェ、.  ’弋llソ:::::::|.}):::l:::|   )::)
     |::|:::::ハ 弋i|    xx|::::::::l´:::::l:::|  l/
     |::l::::::::入xx ´    |::::::::|:::::/l:::|
    ノ|::|:::::::::;:::ヽ、 ⌒ /l::::::::l::/レ|::lへ、        そういえば神官たち鎧はともかくとして結構シュっとした服きてますが
     ̄|::l::::ト、:|ヾ:::::::`'''iニ´,ノl::::/l/::/::::::::::\
     l:ハ:::| >へ::|::::/| l::::::|::/:i,イl::::::::::::::::::::`ー..、     こうしたシュっとしたドレスの原料は――【1D10:8
     l/V:::::::/|/ 〇| l/l/'':::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::l
   .r''゛:::::::::::::/し'⌒しー、ノ⌒\::||::::::::::::::::::::::::::::::;'             1~2:亜麻&毛織物+絹(まだ輸入物
   |::::::::::;;;;ノ'     ,   r-、ノ::::||::::::::::::::::::::::::::::l              3~6:+絹(文明圏内で生産
   |::,、 ''゛    / _r'ニヲ''´:::::l::||::::::::::::::::::::::::::∧             7~9:+木綿(まだ輸入物
   タ二l、    /  .ノ |l´::::::::::::::|:ll\::::::::::::::::イ  〉       r─、    10:カスピ海周辺って木綿作れるらしいっすよ
  .,'. ̄|.| |_ . | ノ  //:::::::::::::::∧|:::| `て ̄´ /ヽ      .l .〇 )、
  . l::::::::や、 |_ 人 | rェタ:::::::::::::/::/|::::|  `亡''´   ヽ      ト-、人 >
   \:::::`ー、ノーへ ||;;;;;;;;;:;;<::::;:' |::::|    '、    '、    /::::/ 「」
    トーr-''llーr-''´||:::::::::::::\/  .|::::|   ./'、     '、   /::::/  「」
    |  |::::|| ,|   ||:::::::::::::::::|  .└┘ __/   '、    `、 ./::::/  「」
    .| ./::〃 /\  ||:::::::::::::::::\  r-''゛     Y´ /⌒l:::::/   「」
    .l/::〃 /   \||::::::::::::;ィこコ,ノ         |∠/ ̄ソ::/
    ノ:://.ノ     'ヾニン゛´ \|        ./::::::::::::::/::/
  //_ノー゛   i        .__入二ニヘ     |:::::::::::::/::/
xタノ く___            _/ \_r──\  ト---、/::/
ト、: ./:::::::::::\_   _/ ̄タく.;::::::::::::::::::::::::く /__  Y
:::::Y:::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::',.',:::::::::::::::::::::/ ̄::::::::\/
:::/:::::::::::::;'::::::::::l::::::::::i:::::::::::',:::::::::::::l l:::::::::r'''' ̄ ̄\::::::::::|


2067 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:45:24 ID:jmRkUDsG
絹作って木綿も輸入してるか

2068 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:46:03 ID:xuWJouNl
十分すごい

2069 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:46:08 ID:jF0cbXTO
文化面はやっぱり強いなあ


2070 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:51:00 ID:jD7//Zar


8亜麻&毛織物+絹(文明圏内で生産)+木綿(輸入物)



                       γ⌒ ̄ ̄ ` 、
                  、 __ ノγ亘ニ=<  \
                    > ´ /    ̄⌒ー=辷>─────‐=ミ
                  / /   /                 ⌒丶 ̄ ̄ ̄ ̄
              / /   |  i |   \    \      \
             {´/    i|  | ト、  、\    \   ⌒ヽ \
                 /|   ∧  l | \  、`ー=辷 }      i\j
                { | / //rぅ\N rうーyー┬‐く⌒丶     |
                 乂/ハ り   vり/イ i |   \  \ 、 |
               //人  `     人j | ト辷 \     |    とまあ、割とバリエーションに富んでまして
                   //  、>予=≦ヽi  |ハj      i | |
                  r〈   、\\ヲ| ∧从       | | |    こうしたファッションも人気のひとつですね。
                  | \   V゚\∨ /  \\       j人〉
                  |  ∧ /、゜ ハV    \丶
              ___/    /i/ 、:::゚。゚::∧       `ー─        カッコイイのは実際大事。
        /´  _/      |   ><_人
        /   /  /   i/ー=くン⌒   \
      / _//   ′  |    /       i
     r ⌒   /    i    〈    イ      |
     i   /    ┬‐=ァニ(r)人 /     |
     |  /   /.:.:.:.「 ̄.〉  ハ\j⌒丶   、|
     |   /ー─‐|:::::::}~⌒ ム少ー‐く\  |
     | i/     / γ⌒i:::::::::::::::|.:.:.:.:.:\\〉 l
     | |    厶ノ   |`ー─个 、.:.:.:.:i ∨
      丶|     ∧ 幺イ_/ λ  {  \.:.:j /
        ゝ   /      |  ∧   {    Vル'



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   絹は造れる場所が割と限られるので国内でも高級品ですがまあ英雄クラスなら持ってるでしょう。


2071 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 16:56:47 ID:jD7//Zar



                     /              `丶、   -‐ァ‐、
               ./´  /        ヽ      ヽ/ /_
               { {   '       |     l /⌒_ { /-──ヽ
               乂_/      |     |^^^ーz   }⌒ヽ
                        |   |     |    ミノ乂_ ノ
                   l| |   |  j|   l   | _ -‐ ミ ∨^ヽ
                   |   | /\  |  /'",ィ示‐く Y^Y>、ノ、
                 ノ 1    |_ィ示ミ、 |   l 化rりノ l^l } (  )    _
                /'^ l{    寸弋りY'  人     /ノ'  /V寸   ' /     これでようやっと頑張れば
                  八    |   ノl /l{       l‐'   \,ノ / '
                  ,'      |ヽ  /           ,'     rく¨、 l l       初期の服以外にも着替えが確保できるわね。
                 ,'   \l\', 丶   マ  フ   イ     ノ| } / _{_
                        \ > 、       /|      | }r' ,´ ┴、     下着とか毛織物だとなんというかあれだし。
                /          rL >─く-‐'      ,′{} / /'⌒}Tぅ
              /  /      _ -/  ィ⌒Y   /     /   `^〈ノ^/ //──ァ
        __、‐''゛  /ニニニj ̄ /// 人_,人\/       rヘ   ,ィ  r~'/  /
          ̄ ̄ ̄//_={ニニl .// / /|l   /    _)ハ f´{、_ノ /}-‐'
             '  /ニニ{ニニ// /      .' /   {(   rし'   ノ/ |、
           /   lニニ{ニニ//入 /           | !   r//^´  l レ' {  | 丶    それから戦闘以外の娯楽も提供して
            r‐=ニニ{ニ/〈入  ~ _     |ハ    |ヽ'  ヽノ/⌒ヽ乂.|
          / __ノニニニニ/  ヽゝ辷辷辷辷辷辷辷=ヘ  {〉 )=彡ヽ/  }}ゝノ|  ‘,   トラキア人のQOLも上げていくわよ。
          |/ニニニニニ/     \辷辷辷辷辷辷辷辷\ |/∨       ノ/ニ|
        ,.ィi{ニニニニニ{      \  マ^/~~~~' `   〉、__ノ-=イニニニ   ‘,
       ,ィi{ニニニニニニ{       \/ -‐ ´       _ -マ ̄ニニニニニ\
     .xi(ニニニニニニニニ',         Yo         /ニニ}ニニニニニニ ',   |
   /ニニニニニニニニニ小 、         {{         /ニニニΛニニニニニニ  ', /
  /ニニニニニニニニ>''~ V\     o||       /ニニニ/ 寸ニニニニニ  ∨
 乂ニニニー───<    ∨ニ\    ||      /ニニニ/    寸ニニニニニ



: : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : :~""''': : . ‐- ...,,_` <___//___/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: ., ` 、/___// .:⌒)、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶  \  //_(⌒:. ..:)
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ  ヽ/___`¨´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :t"  `i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }__}___./___//___ , - ' ´ `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :t,、__,. ! : : : : : : : : : : : : : : : : :: : / ̄ ̄i|: //___//_ , '       ',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , ゙   /{ ./___//___;         )、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '    / |____//___/',         ;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   , ゙  .{..._//___//_' ,       , '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : > '    .イ    .イ::://___//___ ` ‐-‐'´‐-‐'
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> ´   > '    /_//___//___/
: : : : : : : : : : : : : : : : __,,.. .-‐ '''""~ \、,.  '''"    .  ' //___//___/
三二ニ≡=≡ニ二       _,..-'''" }!     >'.._//___//___/
三____三二ニ==-   ´       |!   >'.____//___//___/
                      _,..-'''"..___//___//___/
             ,,.. .-‐ '''""~._.//___//___//___/
~""'' r'⌒ヽ.==≠´:.__//___//___//___//___/
//(´: .. .:.`) .___//___//___//___//___/
/_ ゝ,:..  ノ__//___//___//___//___/
   //___//___//___//___//___/
___//___//___//___//___/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   体よくトラキアの富を収奪されているという説もあるが、敗戦国なんだから是非もないね!


2072 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:57:18 ID:jmRkUDsG
ローマ式統治だな

2073 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 16:58:00 ID:jF0cbXTO
QOLを上げると弱くなるって、元とかローマとかで言ってた気もするけど、大正義アメリカとか例外もいるしきっと大丈夫よね(風呂ドボン)


2075 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:13:44 ID:jD7//Zar



◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__

◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ  ◯ーァ」
/∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__  /∠__



                            、‐-、
                   /′________.  ‘, ト、
                   / ./     ̄\ \ :}  }  \
                 /  ′,..イ    ヽ :}/ / __ ‘,
                ./   {/ :{   -―}/-斗- _ ヾ}
               /   /    {≦≠=≠―――― 、}-、
               :{   :{      |: : >./: : :/: : : : \ : : `ヾ
              ‘, .>―‐ 、 レ./:/: : :/ : : : : : : ‘, : : : \
               へ ′    Y : /: : :/{: : : : : : : : :‘,:_: : :、 \
            /__圦      ノ: : !____i :{: : : : : : : : : :И : : : :,⌒    というわけで、最初は色々ありましたが
           ( { { :/ 个ー‐ <: : : | : : 「弋 : 、: : : :/Иヘ : : :}
          / \ ̄_,/! {(   ): : lr芋芋圷、|\: : x芹「∧: :,′     次第にトラキアも文化爆弾で
           {: : : : :7 {:ノ :{ l`¨´ : : :|: L   「`   ヾ レ :{ {} /
          〉: :{: : :>、__,彡圦 : \ トゝ乂__ソ      乂ソ {イ        おとなしくなっていきました。
           {__:_:///// ‘,: : \、""         "" 八ゝ
         /: : ( /<//   ‘,{: : : ト   マ ー‐ フ  / N
        {: : : : :∨: :/ /     Ⅵト、:{ ≧s。_  ̄_,. si〔 }:/
          ‘,{: : : / : :>、{        >、<    { ∧`ヽ,/          なお神と結婚した英雄と子孫ですが――【1D10:2
        ― ミ、/:,/       }、./   \‐-、 / }! 、}
       ′  :}⌒ヽ         / }        \r弐ソr-、}           1~3:ギリシャ的視点ではアマゾネスの女王扱い
      .乂_ノ、  ノ      /:乂 x≠ミ}_   /: : }_>、 : \、\ 、       4~6:但しこちらでは神が婿入りした扱い
     /: : : /: : : 「:ヽ      ):(__,ノゝイノ___/: : :/: : : : :\: :N } ‘,      7~9:さらにその神が女神に帰依した扱い
 _ /: :/: :{: : : : }: \〉    〈: : : : : : :、__) : : : : /-―: : :―Vト、∨ :}        10:またオルガマリーさんの名前が増える
   ̄ 7 /: : : : : : : : 、 : \    \⌒}: /} ヽ_: : :/ /∧: :_: : N  }/  /
    :{∧: : : : : : : : :} ̄ ̄ / ,. ^\彡′ ./ヽ彡ヘ/ ∨ rぅ }_ }7 ./_
      ‘,: : : : : : /    /// /(_ソ  /   }〉 __   `´ } ∨/
        ‘, : : : /    {/ :〈 ./ (__ ,彡′} {、(( J)  { /./く、
          ‘,:/      {  ≧=彡ー{ { { ∧_} \(_っ_,/ / /} }_
         }′      `¨¨¨¨¨  {弐{ {_{    __,/   ,v/  }


2076 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:14:38 ID:jmRkUDsG
普通にアマゾネスの女王か

2077 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:16:33 ID:1uR1h1nr
戦って勝って知識人と女を手に入れる
負けて婚姻して知識人に教えを請う

勝っても負けても同じじゃねーかざっけんなコラー!www

2078 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:18:51 ID:YMqMpYBZ
>>2077
頭ギリシャは極めて合理的な思考だった……?


2080 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:19:23 ID:jD7//Zar


2:ギリシャ的視点ではアマゾネスの女王扱い



           ,、...─--...、,
        /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /      :::::::\:::::::::\
      / /:::::::::::::::::::::::';:::::::::ヾ::::::::::ゝヘ
     .,'::/:::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::::::ソ:::::::::l:く
     |:::l:::::i:::l、:::::ト、::l:::::ナ\:::::::l:::::::::::ト、:\
    ..|:::l::::ト.ナ\|.`ー'≦示ア::::::ト、:::i:::| \:ヽ
     .|::l::::::l ≠ェ、.  ’弋llソ:::::::|.}):::l:::|   )::)      わたし、ただの神官将軍であって王族なんかじゃないんですが
     |::|:::::ハ 弋i|    xx|::::::::l´:::::l:::|  l/
     |::l::::::::入xx ´    |::::::::|:::::/l:::|           ギリシャからはトラキアを支配したアマゾネスの女王扱いだそうです。
    ノ|::|:::::::::;:::ヽ、 ⌒ /l::::::::l::/レ|::lへ、
     ̄|::l::::ト、:|ヾ:::::::`'''iニ´,ノl::::/l/::/::::::::::\
     l:ハ:::| >へ::|::::/| l::::::|::/:i,イl::::::::::::::::::::`ー..、      まあ、しばらくは反乱軍をシバいて回っていたので
     l/V:::::::/|/ 〇| l/l/'':::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::l
   .r''゛:::::::::::::/し'⌒しー、ノ⌒\::||::::::::::::::::::::::::::::::;'      子孫はこの辺の名士になるかもしれませんね。
   |::::::::::;;;;ノ'     ,   r-、ノ::::||::::::::::::::::::::::::::::l
   |::,、 ''゛    / _r'ニヲ''´:::::l::||::::::::::::::::::::::::::∧      それも女神様のお導きでしょう。
   タ二l、    /  .ノ |l´::::::::::::::|:ll\::::::::::::::::イ  〉       r─、
  .,'. ̄|.| |_ . | ノ  //:::::::::::::::∧|:::| `て ̄´ /ヽ      .l .〇 )、
  . l::::::::や、 |_ 人 | rェタ:::::::::::::/::/|::::|  `亡''´   ヽ      ト-、人 >
   \:::::`ー、ノーへ ||;;;;;;;;;:;;<::::;:' |::::|    '、    '、    /::::/ 「」
    トーr-''llーr-''´||:::::::::::::\/  .|::::|   ./'、     '、   /::::/  「」
    |  |::::|| ,|   ||:::::::::::::::::|  .└┘ __/   '、    `、 ./::::/  「」
    .| ./::〃 /\  ||:::::::::::::::::\  r-''゛     Y´ /⌒l:::::/   「」
    .l/::〃 /   \||::::::::::::;ィこコ,ノ         |∠/ ̄ソ::/
    ノ:://.ノ     'ヾニン゛´ \|        ./::::::::::::::/::/
  //_ノー゛   i        .__入二ニヘ     |:::::::::::::/::/
xタノ く___            _/ \_r──\  ト---、/::/
ト、: ./:::::::::::\_   _/ ̄タく.;::::::::::::::::::::::::く /__  Y
:::::Y:::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::',.',:::::::::::::::::::::/ ̄::::::::\/



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうしてアマゾネスの女王が女神を称えたのもありトラキアを中心に軍神的崇拝も受けることに。
  自身と信徒に戦闘力を伸ばす技術を与えられるようになったとかならないとか。


2081 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:20:31 ID:1uR1h1nr
えっ これだと文化OS変わってなくない?
意味なくない?大丈夫?

2082 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:22:16 ID:1uR1h1nr
変わっ…広まって?いるからセーフかな?


2083 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:27:35 ID:jD7//Zar



              ,.
              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   いや、人の文化なんてそう簡単には変わらないというか
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }    どこまで行っても地域性は出るもんじゃないかしらね……。
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !       さて、やっと平和になったところで
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ       脱出のための魔術研究――【1D100:23】
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \      (高いほど収穫があります)
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  }


2084 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:28:12 ID:jmRkUDsG
ほとんどないか


2086 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:31:05 ID:jD7//Zar


【1D100:23】



   \: : : : : :\
     ヽ: : : : : :丶           ,       _...≠― 、
      ヽ: : : : : :\         / {    , ィ´ ,: 、    ` く
       ヽ: : : : : : :\       { l   /  ,:   ヽ  `   ヽ イ⌒_..ゝ
        ヽ: : : : : : : ヽ      、弋_/  '      :¬ <ミ 、 Y/ィ ― 、
         ヽ: : : : : : : ヽ    ヘ ー- ノ ' .: ,{ :    .i   ヾニ イ⌒ヽ⌒ヽ v
          : : : : : : : : 、    ~ i   : ハ i   . : ,ィ  {ヲハ、 .}   ';}
          ヘ: : : : : : : :.,     .:   ._ { _   -,: '斧x-} ノ} {ヾハ
           丶: : : : : : : 、    ,: i  l }斧x:  .' .弋丈' i´ :} ドく:
            \: : : : : : :.、  ノ ハ  ヽ弋リ:、,:、  /// r ノ }へハ     , ィ   とりあえず聖杯戦争に紛れ込むべく
              ゝ、: : : : : :ヽ' イ 人、 {ヘ // `     ノ´   :`=ぐ、   / /
            /: : ヽ: : : : : :.,   ' : \iへ  = つ /.:   .:_.ハ  ヽニフ /     何とかここを並行世界と座に誤認させる研究に加え
           / : : : V 、 : : : : 、 ノ..ー..、ノ  7 、_イ/   イ {:トヽ _..>
          :´: : : : : ヘ: : : : : : `ぐニニ> ー<Y:(_):Y :、  ハニニニヽ、         星と一体化してカルデアスと合体すれば
       /: : : : : : : :.}: : : : : : ヽ~{ ⌒ フヽ辷ノへヽ:..  ヽニニニ、 `_ フ
     /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : ヽハハヘ´ く⌒ 、{-、〉ヽ 、   ヽニニニ:ヽ、       外に出れそうだということも推測できたわ。
   ./: : : : : : : : /: : i: : : : : : : :.V⌒ー~ごゞ ,-、~-ハヽ  ハ:ニニ 丶
  ./: : : : : : : : :./ : : l: : : : : : :、: 、ご< ィ⌒/、/ご)⌒ニ) ノニニニ):、  :、
./: : : : : : : : : ノ: : : : l: : : : : : :_: 、ハ  >< / }i /ニニニ'イニニニニ{ :.ヽ :
: : : : : : : : : /: : : : : l: : : : : : : :`,:フ:''フ 、 } i :、iニニニニiニニニニ〉: : ,:     カルデアスと一体化して無事で済むかはわからない。
: : : : : : : :ィ: : : : : : : l: : : : : : :/://トヽ`~} ヽ}ニニニニニニイニニニニ/ :. レ
: : : : : :.イ ,: : : : : : : :!: : : : : :': :/:/ ヘ 二´  Vヽニニニイ (ニニニニヽ :
: : : :.イ   ,: : : : : : : : .i: : : : ': :/: /  r┴'‐ニ   v⌒)≧==く二`ヽニニ{ :.
: :./     .; : : : : : : : :、: : : : /: :/   `¨ i´ lヘ  r-イ} }   ハニニヽニi .:
/ r 、     l: : : : : : : : :、: : :/: :./      .iY.ノ へ{_ ノ }   ,}ニニニニ .:
 _ ≧_、` ‐ゥ:'i: : : : : : : : :ハ: /.:/:./       v  ハ フノ    /ニニニイ ,:
 ヽ- ゥ- /: ハ: : : : : : : : /ソ:ィ: :/        i )ヽノ(_/_ ≦´   :.  ,:.:
 = - フィト: : :ヽ: : :_:_ :彡 ィ: 彡 ´         ノ く} `ー'  ヽニヽ ト  ヽ ,: '
   'ー´  _{/へ: :≧: ー :彡: : イ"i:i:i'          イ フ 〉i_i―    iニ} : ` 、ヽ.、_



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とりあえず戦争での勝利もあって「女神の使徒」という集合英霊は造れるかもしれません。
  ……それ以上の収穫はもうちょっと頑張ってください。


2088 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:37:39 ID:jD7//Zar


【Q:ところで信徒が先に神の花嫁になりましたけど何かご感想は?】



/' |             /  V  / /      \/_         }//
  |         _ -──'''"  /        /    ̄ ̄`ヽ   }/         |
  | |           / _,ィzz≦ ̄/       / ̄_,ィzzzミ、_    }         |
  | |          ' ィア´  rn 寸         / ィ7 rn   寸、  '⌒ヽ      |
  | |         丶{l′   ヒリ /       /     ヒリ   }r‐¨ '/ヽ',    |
  | |、      | / ヾ  __ /      /  ',    、_ _ ^ソ  ,⌒i  |    |   だったらもっとましな男だしてよ!?
  | |‘,      |,'       //  / \  ',           ) ノ
  从 |  ,     |      // /   | ``~            厶'  ノ     |   私だって選ぶ権利くらいあるわよ!
. / | |  ,    ',      //     i|            /   /      |
/  ||   ,   ',                          /、_ィ        |   今生別に焦る必要ないんだしさ!
    |      ,                __           /              |
        -─丶  ',丶         /      ヽ          '               |
     ノニニニ \ ', \     {v ⌒^⌒ v}      /      |       |
  _ -=ニニニニ   \l  丶       ー─‐'      /     /|           |
=ニニニニニニニ   \    >            イニ\    / |         |
ニニニニニニニニ       /ニニ>     <ニニニヽ    / |        |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ※ なお今までのリスタートの間に純潔を守れていたかは秘密です。


2089 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:38:52 ID:jmRkUDsG
まあ神だし寿命は問題ないからな

2091 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:39:17 ID:1uR1h1nr
…?
……ああ、今回募集した見方モブが男ならワンチャンスあったのか!?

2092 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:40:54 ID:jmRkUDsG
しかしギリシャでまともな男かあ
ハデスとかかな

2093 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:42:25 ID:xuWJouNl
まあ死んだらリセットだし…


2096 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:45:40 ID:jD7//Zar



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ちなみにこの当地の結果英雄クラスが理解していた「製紙」「教育」「製図」が完成し
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      支配用に地図を作り始めながら――【5D10:33(3+3+8+10+9)】(錬金術、羅針盤、金融、印刷、時計の順で高い値適用)
.  |         }
.  ヽ        }        1~4:そろそろパッとわかるようなものではなくなっています
   ヽ     ノ  mm     5~7:英雄クラスなら理解できるかも
   /    ̄ ̄ ̄ つノ     8~9:テクノロジーを獲得
   |    | ̄ ̄ ̄        10:謎の進化


2097 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:46:41 ID:jmRkUDsG
錬金術が謎の発展を
そして羅針盤と金融もゲットか


2099 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:54:16 ID:jD7//Zar


錬金術が謎の進化
羅針盤と金融の技術を獲得
印刷や時計はさすがに無理があった



                                                     -‐……‐- ミ
                                                  / //  /// \
                          _____                     /⌒  ''"゚~~~゚"''< 〇   \
                       /⌒\ \ \                 // /         _>    \
                       /  r‐(⌒Y⌒Y⌒)へ            √ √        /.γ ⌒ ヽ
                       /   :/⌒冖⌒¬⌒ <           √ √         √/.{      i   |
                  /   :/.:/ . . -―--―- .:\          |/|         {/込    ノ   |
                      /   .:/  :/  . ./      \             |/|         〈 ⌒うT爪   /
                  /    :√ : /    : :/ : /::|  :|   . .\         ∧           ‐-=ニ彡  /
                    /  /.:| . ./ :|  :/ : /~^|  :|   | . :|         ∨∧               /   '
               /      :| :/  .:| ̄ ̄.:/  | ̄:| ̄ | . :|       __\ \⌒ヽ        / /
              /     . :|/.:| .:| |八从 {   | :/从    .:|       ⌒>_彡(O)<___,,.、丶´ /
              /./   . . . . /i__:| .:|ィf忝㍉   ィ忝 Y. .:/从       >--ァ _/ ̄>  __,,.、丶´
             /...:/   . . . /  \| 人乂ツ     乂ツ {).//        ' γ⌒〕i从〈⌒\(
.         / . . /  . ../     | . . |      '    八:|        {  {γ⌒Y  i}   ヽ
         /  . .:/  . . ./      | . . |\     o   . : : : |    O> ∨ 込 __ ノ  リ
          /  . .:/ . . . /        :| . . |_ ノ:>  _ < . . . .:|     ⌒>癶   __彡'
.        /  . .:/ . . . /        /| . . | \__// ̄ |. . . ∧         //⌒'<
      /  . .:/ . . . /      , 八. . |\ ><   ∧ .:/       __//     O    ……冷静に考えたら
.     /  . .:/ . . . /        :{/.∧. |_/__\___}.:{___}__   _/__∧
      . . . . :/ . . . /         〈_/O .:〈--O---O--Oハ:〈.O八(. /-ミ )/           高速神言も現役な神代で
      i. . . .    . /          /(   ) \ ―-ミヽ / ∧∨/( /⌒ヽ/
.    八. . .:{  . .{          √ \/ ∧ )⌒L ∨ 厂 i.:|/ __) //ノ             錬金術なんて研究したら
      、    人         √ / \( 八  ⌒Y    リ /ニミ)/
.       \. . . . . .\      |/\/  ̄ ̄\_ イ/⌒r‐< _ >'|⌒\             そりゃ謎の進化遂げる気がする……。
          \. . . . . .\____|\/\/ て ̄ ̄〈   人  イ //:リ\/\
          \\\. . . . . . .|/\/\: : :)  __ \__).∧//: /  |\  \
.             \. . \. . . ./〉 ./ \ : :./-=/ /_) 厂 ̄|,.//√\./  i\  \
                \__/八/ \  :/: :.:/ /_) (|   // 八     八/\  )
                  /:::/\____/ \/ /_):i:〔|:  //. . . ..\__/. . .\ ∨
                   / /         /_):i:i:i〔|  // ∨. . . . . . . . . . . . \
                      /       /_):i:i:i:i:〔l: //  ∨=-   _. . . . . . .\
                 ´         /厂 :i:i:i:i:i〔V./    〈//     二ニ=-  \
                /         /厂:i:i:i:i:i:i:i:i:i://、     〈           \..\
               √     / ´.:.:〔:i:i:i:i:i:///:i∧     、           \..\
                √    /|   .:.:〔:i:i:i:i/::://:i/  \      \            \..\
                     【某友好国コルキスのお姫様】



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   女神様もカルデアス脱出のために研究してるからね、そらそれっぽいもの考えるよね。


2100 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 17:57:27 ID:jD7//Zar



              .,ィ       _.._
              { ヽ   , : ´_   ` ヽ、 イ=、ヽ、
              弋 `-ィ ,:  ヽ"  -  ! {、, ‐ゝ!、
                7  {    ド 、´  Vィ≠、⌒
                ,:   :.    .!  ヾ   Yヽ  :,           ガラスだけじゃなくて普通に宝石合成したりとかかしら。
                l  :. ハ  ; }/_,ィ ヾ,:ィ´`}トヽ:':、
          _         ト._! ,:'.代.リ   {ヽ) v、 } ハ
    _ ≠  ̄|lll|     ': ヽ .似lノ       r イ ヾ ; .!           といっている間にも時代は少し進み――【1D10:5
   ..|      |lll|      } ヽ トゝ ' .._    ノj..ノノ  ;  jヽ、  ,ィ
   ..|      |lll|   _.. ィ ノj ` 、`-'  //    }。}、  ̄ ノ        1~2:ヘラクレス十二の試練
   ..|   ,ィ,. |lll|   ` ̄´ ノ  ; ` ‐'ィ,:' -≠ ¨ ノ ハヽ=ニ'         3~6:技術革新による拡張と発展(特に錬金術)
   ..|  rイ/./ _|lll|      /  _... ィ(゙ノV   /,:´¨} ; }  ヽ     ,..    7~9:アルゴナウタイ
   └、{ヘj .{__l_} ヽ \¬" ノニニ/トィ彡!  / /_{ 人{ {、 ヽ`¬-' "ノ      10:新たなる英雄誕生
     `¨ト、_ ヽ ヘ   `¨7ニ/イィハ从!{  ハ'三_': {三ニヽ{ニ!ト...__ イ
          v∞∞、  / /〈〈ィ/ハ从ハヽ {三ニl三三三三ニl\
         ,.8     ヘ / V({({ハイ/  j`三ニ}三三三三ニl  ` 、
         {8      }ヘ  \V/    ,:三三j三三三三_/、    ` ̄フ
         ヽ    >-l ハ  ノl:.    .{三ニニ{三三三三/ ヽ ―― ´
          \イ三ニノニト' / ` ... /三三ニl三三三ニj    :,
            '三ニ/三j  ,!    ./三三三l三三三ニl     :,
            !ニ/ニニノ  ハ    〈三三三,:三三三三}\    :,
            ':三ニ/ _ / l    v三ニニ{三三三ニニ!  : ヽ.  :
             ヽ'   / }!     v三ニl三三三ニニl  :,  :, .}
             /    ./ ,!     v三_!三三三三l   :,  ': !
            /    ノ  ,!      }三ニ!三三三ニ    ヽ .,ノ
           /   /  ,!       ヽ三'ト、三ニニl     ヽ
          ./  ./   .\        \=!、  `ヾ:!ハ ト、   \
         /  / _、ヽ  \. \       ィ、ヽ   .}. }ノ  `ト ...__>
         / //フ ヽ¨ヽ≧くヘ\    /,≠ヽヽ   !\.._
        /'} /// ノフ-‐": : : : : ` <、 /./: : : : : : \__ .{-‐ '


2101 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:58:56 ID:jF0cbXTO
一心不乱のNAISEIタイムだ!

2102 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 17:59:26 ID:Dvoz4ThE
CIVやってる気分だ


2103 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:01:21 ID:jD7//Zar


5:技術革新による拡張と発展(特に錬金術)



.¨-_  \_二ニ=-ミ彡''´ /、 \  \\ \/ _」二⊥二L。s≦/,|ノ|/  / /  ,∧三二ニ=-ミ彡'///// 〈 /
.   ¨-_ /==ニ/ヽ/__/. \ \    ̄\/  j_|‐- |====|=ミ|``|ノ|_/ /  / ∧三二ニ=-ミ彡'///|.   ∨ /
`'<⌒/==ニ/ヽ/__/¨-  \ \/ ̄ヽ\/=|三⊥ニニ⊥こ|>''゚ /|'´  /  / ∧ニ=-圦-=ミ彡グ |.    ∨ /
-ミ `'<77ミメ、/__/  ¨-_  \/\ /ヽ>''´_ -===- _`' < / |  /  / _ ∧二=|i∧-=ミ/  |   ∨ /
  ``ヽ、`寸//////,\  ∧¨‐_ \/ /。sS'゚,.。s≦三≧s。`ヽニ〕h、|/ /  / ∨,」_ |/\/    | -=ニ¨ ∨ /
.``~、、`ヽ|‐__/¨─_ ̄/ / /_  ̄‐__ア,イ=ァ'゚/>-─-ミ=二\ \_彡、 /   _∧ 〉///≧s。/゙|   /|     ∨ /
``~、、`ヽ |ニ=-   ̄- / / ̄‐ _ _ア∧]/ /|//ニ|三|二:、\ニ二ヽ ´,=彡, _ -二 ∨ヽ/ヽ/  ,|/   | _  -=∨
 -=ミ `ヽ.| -=ニ二=- _ ∨    ̄7∧_/ /_」ム斗=≡二二ニミメ、込 Ⅶ彡,   x仝x  | ./|  /.|     |'´
ー=ミ `ヽ、|    -=ニ二=- __厂|'_j{ニ厶=-┴‐'´ー───‐---≧-゙-=ミ」。s个////>'゙  |/  .|  / |    _,,..
‐=ミ ``ヽ |-      -=ニ>''"´__, -rr‐…ァ…・・・・・…─ rr‐-- ..,,,___``'<^'7´  ,/|   _,|/  _| -=ニ ̄
-=ミ.  ``ヽ|二ニ=-      乂 (_〕.\圦乂__{イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,小,‐=イ .}三} ,〉  ノ‐|-=彡'  | _,,彡'|   ノ'´|_,. -=ニ ̄_
=ミ  ``ヽ|三三二ニ=-  _ `¨'ハー-', Ⅶ‐-圦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//| .}-こj √__j-=彡三L ヘ、 -| ~   _,|=彡'  |-=ニ ̄ _
=ミ. ``ヽ、| ニ=-  __xヘ__ 二ニ=小,‐小 Ⅶニ乂_≧s。,._,ィ'.イ‐j √∨/‐|=/ニ三┐_ア  /ニ¨|_,. - ~ |-=彡_,.|-=_二二
s。. ``丶、| ̄,二ニ=- ', '二=- _ -∨=ヘ マ三〕h、弋=彡ニア /ニア /ニi|/==二jIア  /-=ニ| _,. -|=彡'´xf〔////////
///≧s。.,_|二ニ==‐  ', 〉 ニ=-,  ',、=公。゙'<ニニ〕iト.`¨¨´,イア゚ ィi{ア゚レヘ-=〔  \ /-=二|_,.  -=|ニィi〔//////////
////////刀ア7ァァー-=ニこ二二二   〉\==ゝ `'<三三>''’,ィi〔/ニ/ /-=〔  ─=ニ二⊥=-‐ァi〔/////////////
///////////////////////////ヘ。s≦77≧s。≧=‐[_]‐=≦_。s≦--─一ァァ77ア刀////////////////////////
--───……宀宀¬ニ=-r-─…¬冖ニ¨ア<`¨¨¨¨¨¨¨¨´>x¨¨ 冖¬…─-ミ‐-二冖¬…─‐‐--==ニ二__
--─…宀宀 ''' “” ̄く    `¨¨  …──乂_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__乂--──… ¨¨´    > ̄”“ ''' 冖¬…─--  ...
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:弋=-  __ _‐  ̄ :/`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ \  ̄‐____,,,...- ¨ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::^^''=- _、+`≫''’: : /: : : ,i' : :  'i, : : :\ : `'<'+。__,,..。s≦:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::: _、+`≫''’|: : ::/: : : : ,i゙ : : : ゙i, : : : \ :.:.:|'<^'+。_::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ※AAはイメージです
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::_、+`_≫'’: : : :|:/: : : : : ,i゙ : : : : ゙i, : : : : ::\:|: : : `'< ^'+。_::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::、+`__≫'’: : : : : :/: : : : : : :i : : : : : :i, : :  : : : \: : : : : :`'<⌒^+。::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「|



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /    では神代の錬金術も活用しつつ
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /      脱出用の研究と
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ    文明圏の安全確保を行いましょうか。
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|       研究進捗【1D100:53】(大きいほど進捗)
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,     拡張方向(大きいほど影響力大
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,    東【1D100:67】
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ        西【1D100:23】
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |     南【1D100:32】
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |     北【1D100:52】
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V     内【1D100:99】
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


2106 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:09:44 ID:jD7//Zar


研究進捗【1D100:53】→とりあえずこの地で聖杯戦争めいたことができそうです。今やる意味は知りません
東【1D100:67】→アゼルバイジャンやシルクロード沿いにどんどん勢力図を伸ばしていきます。まるでロシアだ
西【1D100:23】→西はちょっと進んだくらいです
南【1D100:32】→黒海を中心に南部にも影響を与え始めたくらいです
北【1D100:52】→ほぼ北欧に接触しました(オーディンとワルキューレ以外がいるとは言ってない)
内【1D100:99】→基本的には内部の改良や産業の育成にガンブリしてます!



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \       まあとりあえず錬金術を応用して
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|       大聖杯めいたものを作ってみたけど
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉              座と接続くらいしかできそうにないわね。
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ
                |/ | \               |// /  | | \|く
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \              願望器に関しては正直
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒            気合入れて願い叶う道具作れば
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`            普通に作れる気がしないでもない……。
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こうして、文明はじわじわ周囲に文化的影響を与えつつ内部の発展にいそしむのであった。

  さすがにそろそろヘラクレスさんは十二の試練終えてギガントマキアにスタンバってそう。


2107 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:14:20 ID:jD7//Zar



         . -―--― - ミ
       .  ..-=≦Ξ三Ξ≧=- .`  、
     / /≠三三三ΞΞ三三Ξ=、 ヽ
    ′/Ξ三三三Ξ:. :Ξ三三三三厶 ∨
    {: {三三三三Ξ:.:.. .  . . .:.:Ξ三三}. }
.    、 、三三三ΞΞ=:.    ..:.:Ξ三ヲ .ノ
    丶 \三三三Ξ:.:.:.:.. ... ...: .:.:Ξ/ /
       t.` <三三Ξ:._ ..> ' イ
       \`≧=‐-------‐=≦ /
          ゜<:.   人   > ゜



                  //   _  ---  __
                 ( (__、‐''゛  -─   }ミ、\_
                  ア   /      ,′ r‐'人⌒ト、
                 '   /  /   /ミ V(r廻)ハ 〉
                / /  L/  '    /\ミ Lノー彡<_)
                l/| l | レ{`/  _/´ ̄` V (_レ廻ソ>
                ノ| |i 灯k  ̄ 斗茫ァ ∨``~-ぅ
               ー‐V从 vリ    ヒzリ  n )、__ノ刋
                _/-‐}i゙ '        oノ──‐ノ    というわけで試しに作ってみた
                 _、‐入  、 _,    /^i ー─'''"
             _,,..-‐',゛‐''゙  丶、   イ _|\\       かつての英雄を呼び出して協力してもらう装置~!
             く < ̄     /  ̄ 〔<ア王>〕、\\
        | ̄|    ``~、  /  ヽ  ⌒マノJ   >''゙/
        |~|   <r'⌒'´ _ノ   ゙, ───  < く  ヽ
        |: : |     ) ,.:'´  _ ノ :::::::::..   r='‐'   |
        |: : |   _/⌒({,  ,.:'´   ___  ::::   、    |     ……なお私には使えませんし
        入(   { ( r廻)/ _ -──‐  ::     |   |
        r'|\)(\VΥノ}トレ────‐  }    |   |     呼び出してきてくれるかもいうこと聞いてくれるかも保証外です。
        LLーr'  }乂辷ノ 丶─────ノ    /!    |
        ‐┴‐ー-、、 r‐(\)、───‐イ\_/│   |
               ̄<_jソ廻>、────‐ア |
                   |ノK廻 ) \───‐{   ',    丶
                  ノゝー‐く   ``'~─-}  Λ     ∨
        _、‐ヘ    ノ{ 〈 廻ノ〉(ノ王ヽ_   \_∧   ∨
     _、‐''゛──‐\/ 丶  r⌒ゝ辷ノ=ミ、__  \L∧    ∨__
   /ァ───‐∨〈     \乂_ソ-(/廻)〉 |/\ /\Λ  ∧V//|
  <l─|────‐∨ ̄| __ \(廻}〉=彡ヘ }^>///|/\∨/∧V/|
   \|─────∨/こレヘ 人   ̄\(、_> _/////|///////∧l∧
,..-─────/‐\───‐\} /⌒V__/ ////⌒\////////ゝ-、
\────/──‐\───/──‐V////// //////\////////
/───/────‐\─/────V///,( //////////\////



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   いまのところアインヘリアルシステムと何が違うんだといわれそうなアイテムです。


2109 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:16:20 ID:jD7//Zar



               __                     \---≧s。_
          _--/:i:/                           \------≧s。_
    _-----/:i:i:i:'                            \---------≧s。
  __-------/:i:i:i:i:i/               イ                  \-----------
/------/:i:i:i:i:i:i:i:'          _ィ   | {      マk          \---------
-------/:i:i:i:i:i:i:i:i:/         ,イシ  ´乂{ ̄ ̄ `  マム           \-------
------/:i:i:i:i:i:i:i:i:/         //イ ,,,    `     ,,, 、}/}             マー‐‐‐‐
-----/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'          {/ヤ"´        `マk }/} ヽ           マ----.
----/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|         ' У   /          マムリ ||            マーー‐
---/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|          /イ  / |   ヽ      マム|.、           マ --
--/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|         ィ'//.|  | ハ l  l |\    レ'ム _>           圦ー
-/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|      /// |/V´ ̄` V  .N  ̄`、  |寸ムZ             |i:i}-    なお女神の信徒ガチャをやると
-|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|       Ⅳ イ  ィf气芯ミИ |イf示气 \マk、  _  `マk  |i:i}-
-|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂_ イ   |/ |  八 乂ツ 丶| 乂ツ 八 ̄ l| |  \ニ≧sマム_ノi:i}-    ランダムでそれっぽいのが来るそうな。
-|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/       | |⌒≧   '       ≦⌒ |l|ヽ!    \---≧s。,ノ-
-|:i:i:i:i:i:i:i:i ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:/      丶| | 込、  、  ,  _ .ィ ∧从|        マー‐‐‐‐‐‐
-ヽ:i:i:i:i//:i:i:i:i:i:i:i:i/        И从_|≧=‐r‐=≦{/ハ/V              ∨------.
---゙/-/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|              -―(ノ  __-ソ`……ミ         ∨ ー‐‐‐
-./--/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|          / j..ィ芥==<´       ∨           ∨ ー‐‐
イー‐‐/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|             ' //乂ノ{::::::::\ 、.ノ    !            |ー‐‐‐‐    といったところで、いったん休憩とします。
.---/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|            /〃  /   、:::::::::: \{     |           |ー‐‐‐‐
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|        / {:. . :{     \:::::::::::|     |           |ー‐‐‐‐    さすがに技術発展を進める前に
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      , /  ,ゝ- 'ヽ: : . . . : :> __|     |           |ー‐‐‐‐
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      /レ'  / ||    ≧==≦ ///,|   ハ|           |ー‐‐‐‐    文化の描写をしたり
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     イ/{ _ィ、/ ̄ ̄\___/バ//|∧_ノ/Ⅵ           |ー‐‐‐‐
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    ノ/,乂/ /      \ {/_人|//////|           _ー‐‐‐‐    地理的に高確率でかかわってきそうな
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   イノ////ノ、{       、    \///,!//////!         /------
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  //}/////)_/       ∧    ∨/i|//////|、      '-------    アルゴナウタイを考えたりですかね。
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ,イ//Уノー'∧      ∧    }//ヽ∧∧∧|       /--------
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://///   /         ∧    |//,∧/////|     , ー‐‐‐‐‐‐‐‐
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,/////,{    {         |   _|////}/////!イ   /----------
---|:i:i:i:i:i:i:i:i:/ムヘ/∨ヾ   /\______}、_ノ |/VVヘ'/////{  /-----------
---|:i:i:i:i:i:/  '!   | |    ̄/  .ハ .ハ ,ヽ  Z  |////∧'////,、_ _------------
---|:i:i:i:i:i{   | l l | ハ」      1´V ∨ ∨ |\|  イ/|\/∧///_/-------------
---ヽ:i:i:i:i|    レレUJ 、    _|          |   / |/j////∧_/ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
-----\_|       ∨-=≦-|          |……| V\////ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
------- ヽ        ∨ーー-|          |----| ハ  )/------------------./


2110 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:18:32 ID:Dvoz4ThE


2111 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:18:54 ID:jmRkUDsG


2112 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:19:02 ID:GDUpyMFS


2113 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:23:12 ID:jF0cbXTO
一旦乙です

2114 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:24:41 ID:35j67DW6
乙です



2108 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:16:18 ID:GDUpyMFS
そもそもマスター適性を願望器とかで手に入れれば?


2115 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:32:39 ID:jD7//Zar



   /    /            ,{             |    ミ     }    ヽ }
  /    _ィ′   |       / |  ノ      丶   }       ゙,    '^ー-,-、Vヽ
/ _ -─} |         /_ ィ'          `ー- 、    ゙,    ′ /    }
 ̄    |        | _、‐'゛   ',    }        /   丶   }   /  乂    ノ   >>2108
      | |     |   / -=辷^    /       / --- 、   ゙, /      \ 人    別にマスターになるのが目的じゃないんだけど
     ,′     | ,ィ''  rn  ヽ /     / rn   ヽ__,  } -、  |  {    }
     ,′| |     | 从   ヒリ  ∨    ,イ   ヒリ   ノ'^  //i}   |  入  /    実際どうなのかしらね――【1D10:7
          ,   | |   ー‐ ー/     /. ',   ー‐  ´  ./ヽ l|  |   {  V }
    /   | |li,   | |        //  ,ィ  \',        ./) ノ ノ  |  {  ノ\    1~4:その願いはカルデアスの演算を超えている
       ', |  ,   |      '´/ / i|          /   /     /ー=ヘ      5~7:頑張ってカルデアスと一体化する方がましレベル
  /       ',!  ‘,   l      //                /_/´     /          8~9:それがOKなら普通に外に出ればいいのでは
/           _‘, 从                       /        /   l         10:カルデアスの中限定ならできるけど意味があるかは……
         r=ニニ‘, ', 、     -─-─-        /        //|
        ノニニニ  \ ', l\             /         /   、
     _、-ニニニ=|   \',  >         <\|     /       \
  _、‐ニニニニニ|        l  / {> _ <}ニニニ/  /  /        }\
/ニニニニニニニ|      ', /  乂     ノニニニ/  /  /           ノ  `ー


2116 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:33:32 ID:jmRkUDsG
あんま理意味ないか


2118 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:34:53 ID:jD7//Zar


7:頑張ってカルデアスと一体化する方がましレベル



        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄      と、とことんまで英霊召喚してマスターになる適性がない……。
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!      星と一体化した方がましレベルってどういうことなの……?
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、     なお「カルデアスと一体化した方がましなくらい不可能」という意味であり
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!    今の状況でカルデアスと一体化することはできません。
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l


2117 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 18:34:09 ID:BR0L21Rd
願望器の癖に大したことねえな


2119 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 18:38:42 ID:jD7//Zar
>>2117
だってぶっちゃけ聖杯戦争の願望叶える能力ってメディアさん曰く「この時代の魔術師ならさぞ便利に見えるんでしょうね」っていうレベルやし……。

2120 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/13(土) 19:13:08 ID:YMqMpYBZ
所詮ヤツは聖杯戦争の敗者にすらなれぬ時代の敗北者じゃけぇ


2123 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/13(土) 19:22:42 ID:jD7//Zar
>>2120
はぁ、はぁ、敗北者……?(以下略
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 最終話 お天道様 後編 (01/20)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その2 (01/20)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その1 (01/20)
  • バトルファンタジーYYDS 第4話 仲間探しは酒場で (01/20)
  • カーきゃん□ 25回目 「夏キャンに行こう 【温泉にはいったりしよう】 そのいち!」 (01/20)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第5話 雪解け 前編 (01/20)
  • やる夫は竜の人財のようです 第18話 (01/20)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第8回 (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 全く別の理由だけど結果は一緒 (01/20)
  • 国際的な小咄 6686 チバニアン (01/20)
  • 国際的な小咄 6685 もううちの国駄目かもね、とういったやつの顔は悲しそうだった (01/20)
  • 国際的な小咄 6684 それを病扱いか (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 謎が一つとけた! (01/20)
  • カレドニア千年王記 第2話 機械仕掛けの愛と仇 (01/19)
  • カレドニア千年王記 第1話 魔女と悪魔が出会い、呪わるるは創世の剣士 (01/19)
  • カレドニア千年王記 プロローグ 彼女たちはいかにして砲弾の嵐を抜け、思索にふける天才に出会ったのか (01/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その48 (01/19)
  • 目次 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 3 (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 2 (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 1 (01/19)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ キャラメイク ~ プロローグ (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.41『番外編・in・エッダ』 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.40『セズウィック名物化け物屋敷』 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/19)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.39『やらない夫の脳内:冒険50%+趣味40%+おにゃのこ10%』 (01/19)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第五十二話 「リキュール・イズ・カントリー・テスタモニー」 (01/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 81 (01/19)
  • やる夫とばくだん 9.列島氷河期 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第十一話 海と勇気と第一歩 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第十話 犬と躾けと平行線 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第九話 医者とやる実とやらない夫 (01/19)
  • やる夫の小さな物語 第八話 夜とゲームと空気嫁 (01/19)
  • ワタシはファンタジーを否定する 幕間 『 改革 』 (01/19)
  • 高森藍子はアイドルになるようです お祝い記念番外編 (01/19)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第53話 (01/19)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十三話 まよいびと (01/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 最終話 お天道様 前編 (01/19)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その七 (01/19)
  • 国際的な小咄 6683 すごい人も居るもんだ (01/19)
  • 国際的な小咄 6682 お、おう……中国が、民主主義? (01/19)
  • 国際的な小咄 おまけ ヤバイ……ヤバイ(確信) (01/19)
  • やる夫がKenshiになるようです 第10話 『スクイン』 (01/18)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 18 (01/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その47 (01/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第4話 1211年「ドルティー・マリー婦人はとある付き人の一生に寄り添う」Cradle (01/18)
  • 国際的な小咄 6681 大願成就 (01/18)
  • 国際的な小咄 おまけ もしやるなら (01/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ