スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【計算機 ◆DJLgSd.eO2vY】1周年企画のカップル勢コミュ 4

目次

3351 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 15:52:51 ID:S02HFJO4



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
.       |         .{{{            /ミ′
...... _ 人 _     . ヤハ         ,/:ミ′
....   `Y´......{ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
..    |  {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     久しぶりに昼間から投下しちゃうぞー。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     カップルコミュの続きやっていくが、ちょっとダイス振るので奮ってご参加ください。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ




3352 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 15:53:43 ID:S02HFJO4





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





3353 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 15:53:53 ID:S02HFJO4



                     ____
                 〃´/   7ヽ,
                 // /  / .//}
                   // /  / .// /' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄'7
               // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
                  // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
              // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
                // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
            // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
              // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
.             // /  / .// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
           //_/__/_.// /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
         〃ィ7三ミヾ//./  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //
         {l「({{句j刈}}./  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //     カチャッ
         ヾ弋沁少ィjリ_,ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'___//
          ヾ=一"'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー'ー'′




     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・
. |  @  (__人__)     ふぅむ……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´

    【やる夫父】




                           -===-
                          //////////\
                       //////////////.ヽ
                           '/.∨/////////// ∧
                         '/ ∥/ }//////,イ////}
                      |//|///}//./!,'  Ⅶ//i!    あら、あなた。何を読んでおられますの?
                      |//ト,//〕/=={{  } }:}/}!
                      |//{ ヽ/}匁アゝ{ ィ7ノy/}!    また何処かから出仕の依頼でも?
                      |//)h、ヾ!    ! ´}/∥/i!
     >=、__r≠=v            |////} ヽ  、    // {ヾ
    /_ノ7~!./ノ~>ァ          |>=={、:.:.)h、__´。イ====、
     .ノ,イノ:::ノ、/          〈二二ニニ==/ΥΥ) (_
     /::::::::::::::ノ          /ヽ   {    >イ//{/}:.:.∨\
    /:::/::::::::,イ          /:.:./  )hzzzzzz彡ノ/,':.:./:.:./∨:.}
   .λノヽ=-彡          ,:.:.:.i  ゝ:.:.:.>''~´  /:.:/:.:./:.:.〕:.:i
   _{::::::::i{//{             ,:.:.:.i _// __.//∨,':.:.:/}:.リ
  └‐∨::::乂/,       >'>''~  , '≦)h  /:.:./∨//:.:./:.:iヽ,
    〈/∨~~Ⅵ{    >'>''~:.:.:.:.}/'/イ:.:r===イ ∧∨:.:./:.:.:i:.:.:ヽ
       .'///ヾh,  /ゝ'´:.:.<  У , 'ゝ'´:.:.:.i///!   .∧∨{:.:.:.:.!:.:.:.:.}i、
      '////ヾΥi{~~'' ∧:.:∨:∥/,イ: : : :',:.:i///!    .} }/!:.:.:.:i }:.:.:.i:.:.〕h、
       '///// i/i{: : : : ∧:.:∨//ヽ: : : : :', i///!    .//i/!}:.:.:i }:.:.:.i`´}i ヾh~''<
       '/////i/i{: : : : :.∧:.:.:.:/  .\: : : :.i///!  /´イ } !:./ .`´リ  }i  },イ∥
          .'////.i/i{: : : : :,' ∧:./     \: :.i///!>''~ノ//}! }リ  ∥  }iィi〔/ノ
        '////i/i{: : : : ,  'i{         \///!  i//∥ {,'   i{ィi〔// /
           ヽ///!/i!: : : ,   i!          ∨/{  {//i{‐==≦////////ヽ
          \/iヾ{: : :,    .i!           \{  ∨//////////_ノヽ//∨
           `{ ∨,'     }!_     (( ̄))、  ∨////>''~ノ〕≦~~\/∨

                      【やる夫母】


3354 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:00:10 ID:S02HFJO4



                │
              / ̄ ̄\
         rヽ  / _ _ \
         i !  |   ・  ・   |    いや、そういった類のものではないでやんすよ。
      r;r‐r/ |.  |@ (__人_)◎ l
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  |    丁度よかった、おまえも読みなさい。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  . ヽ        }     これは、やる夫からの文だ。
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ





              ____
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::..
         /::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
        /::::/::::::::::::::::',::::::::::::::',:::::::::::::::.
         ,::::::::/\:::::::\:::i:::i:::::::::::',::::::::::::::',
      /:::/:/ ヽ:.\:::::::',|::|::::::::::::!:::::::::::::::      やる夫の!?
       /:::/:/    ';::._ヽ:::::|::|::::::::::::|:::::::::::::::!
     :::::i |:i    ´|::|  \|:::!:::::::::::!:::::::::::::::i      まあまあ、なんてこと!
     i::::{ |:{ヽ   }ィf==≧.::|:::::::|:::|ミ,::::::::::::|
     |::::::ィr沁   リ セ沙 ,|:::|:::::::|:::|} }:::::::::::|
     |:::::ハ  ノ /      |:::!:::::/i/.ノ::::::::::::|
     |::::::∧        j/|/イ:::::::_:::::::!
     |:::::|::::::. v ==ァ   / r^Y./=ミ:::::::|
     |/|:::::::\ゝ   ィ rY /|只ノノ::::::|
        |::::::::::::> < ハ/_./{{ |ノ≦ニニミ、
       |::::::::::/  .> ´    // i  i ミミx
       |::::::::乂 ´      / / /  |  }  ', ヽ
       |:::::::{ |≧=-  __ // / {   {   |   }  \
       |:::::::ハ | ! !   Y  { {  |   |   |   |   、
       |::::∧ ', | |    |  .| |  ', |  !   |   i \
       |::::{ ', } }    |  .| ト、 ', {  |  |   |  マ=-  _
       |:::::} ',..ノ ノ  ,   ,  !(久ミx、  |   |   |   }    i   }
       |:::::|://i!  /  ./ /⌒マ久ヘ |   |   |   |    }  ,
       |:::::/:/  | ム  / /       ∨  i     !   !     /
       | ./:/ /|  /.| | / /        V  {    ,   ,   / /
       レ.:/ / .| 〃 | | / /         }   {  .′    /⌒',             ___
       /:/ /  }〃 /// /            |/  {  .|  /  / ///リ  > -― ━ミ>__ ,..x≦  _ <
      ./:/{ {  / /// /           乂_乂__{  / ./ //// /    >''´ / } } )> ''´       マ
     /:/ マ, .′// | .:.            . : : :}}ァ ) `ゝ=={_{彡く./rff< \´   / ゝ=くミミミヘ          \
      { {   マ:.{ .// .| |: : .        . : : : : :八フ  //ニニニニヽヽニニ.\\/ /    マミミミ',           、
     \ヽ.  マ', /   { {: : : : : . . . . : : : : : : :,.:彡ノ  { {ニニニニ{ { {ニニニ/ / /      Vミミi}/\
      |::ヽヽ  ヘ.   、 、: : : : : : : : : : : : :./彡ノ   | |ニニ/^マニーィVニ./ / ィ       }ミミ/彡彡,         ∨
      |::::::ヾx、  ヽ \\::. __ xイ彡ノ´    ∧ マニ乂ノニニニ∨ /{/        /^マ彡/              ',
      |:::::::::::::} \  ',.  \\ヘ(__))ヽ マ彡)メ)=-x<_ \\ニニニニニ∨ {         .{=- ヲ    /          ,
      |:::::::::::::|  | ヽ ',    \\ニニニ', V¨~^^''<彡)彡)\\ニニニニ∨          厂ヘ彡\ /            ,
      |:::::::::::::|  |   ',    ヽ ヽニニ', ∨`'''ーメ≧r=ミ /.\\ニニニニ∨         ./ミミミヘ彡ソ´            }
      |:::::::::::::|  |   }     \\ニ\\::::V,:≧乂ソ/ / \マ(__)ニニ∨       /ミミ/                  ,
      i!::::::::::::/⌒ヽ  人        ', ',{_))\\ V::::::::/ /≧。_ \ニニニニ∨_  .彡ミミ/                     ′
      .i!::::::::::/ミ、_ノイ::::::::\     ', ',:::\ニヽヽ>  イ ∨ `ヽ  \ニニニ、(_{_{_)ィ                     /


3355 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:05:23 ID:S02HFJO4



              -=ニニニ=-
              ///////////////\
         ///////////////////.ヽ
        //////////////////////.∧
        ////////////////////////∧
         //////////}\/////////////.∧     あの子ったらこの母にも何も言わずに飛び出してしまって……
       '////////{//i  \////// i/////∧
      i//////// .'//{   .∨}!~''<}////// !    便りが無いのは良い便りと思うようにはしていましたが、
      i//////,'  ∨h   Ⅵ,,。-=}////// }
      i//////i  ,,。=ヾi,   }ノ仭リi//////イ    ちゃんと連絡してくれたのですね!
      i//////i  ィ≦h、   `~~´ i////,イ
      i//////i、≪ 弋ツ         !//,イ丿     それで、文には何と?
        ヽ/////{ヽ,      :、   ノ, ' ∥ {
          \///\ヽ,       ,  ,::://i{
          }``~、、〕h。  `    ,::_}``~、、
          }////>''~  ≧s。  ,イ.ノ_〕 /~~~7
          }///\ ≧========ミ ヽ:.:.∨:./_/
         /~~~≧s。        /~~ミY´-=, )
          /:.i:.:.:.:∧:.:.∨`~、、   .乂~~/ヽ\イ==<
        ./:.:.i:.:.:.:.:.∧:.:.∨:.:.∨:.\_]i </i__}ヽイ,。。、}:.:ヽ
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.: ∧:.:.∨:.:.∨:.:.:\  /( (_> <_)):.:.:.}∨/
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:\:.:∨''<:.Υ:.ノ''ァ/ \〉7:.:.:.:.i: ∨/
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.\∨  `!:.i <ノ  }:./:.:.:.:.:.i:.:.:∨/
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.∨  }:.:!    //:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:}




             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \      まあそう慌てるでないでやんすよ。
         |      ・  ・ |
.         |   @ (__人__)     私もちょうどいま読み始めたところでな。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }     どれどれ――
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


3356 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:07:42 ID:S02HFJO4



          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・     ……村を出てすぐに黄巾党に仕官。
     . |  @ (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    今ではなんとか一端の武将としてやっている、とあるでやんす。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     同時期に村を出てったベネットも一緒だとか……
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \            【安価↓1】 3d100 注目度
    /   /        \           ダイス1個目:黄巾党に仕官した事について
  . /    /        -一'''''''ー-、.      ダイス2個目:武将になったことについて
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))    ダイス3個目:ベネットについて




                   _  -===- _
                >''´/////////////`''<
                //////////// //////////ヽ<
            //////./////////////////////>/ヽ
              //////,イ.'///////,|///////////>''7//ハ
          //////////////// |//////>''´   ||ハ///>x
            ///////////////// |//>''´   、__  || |//| \/丶
.           ///////ミ/ //////// |''´  _    ゞ≧.|| |//|  \/丶
        /////ア⌒Y//////////|、ミ====ミx.     |ハ }/ ハ    ヽハ     まあ……!
.         /////.7〃: ノ`l{ハ//|'////.| ヽ.乂ッ 爪   /マ///,ハ     ヽ',
.       ///////{{: : ゝ   ヾ/|V///ハ     `     /__ V///.ハ     ヾ
      /////// ∧ゝ‐く.     ヾ/i{ ',           辺Y´///// l
.      ///////////ミh__丶      ヾ.           `<//////,|
     //////_ ///// }  ヘ                   ////////|      【安価↓2】 3d100 注目度
.   /////// V//// }               _   八//////{.リ
. ////////ィl. |'////.}              ,ィ: : : ノ ,∧ ⌒''<ハ       ダイス1個目:黄巾党に仕官した事について
/////////|. |. '////リ^Y'''Y _ \      { : : :/ イ' '∧             ダイス2個目:武将になったことについて
/////////|ヘ. ', '////ニ=- ' `hn>。    こ´ ィ´/,}. '∧           ダイス3個目:ベネットについて
 ̄`'<///ハ ', ', ∨イニニニ心__////〕h、 /////,  '∧
     ヽ ̄', ', ',  ヽニニニニニ/ `¨¨¨¨¨¨¨´///ソ   }/}
      ∨.   ',>''"辷辷l-=≠/`───‐ , ///イ.   /,リ
        V  i{乂´_ `ヽ ヽヽ       //>''´ ̄`'メ'´



全部低かったら手紙だけじゃ分からん! 直接出向く! と言い張る


3358 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:08:50 ID:FUhaNDrI
【3D100:187(67+54+66)】 おっと

3359 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:09:06 ID:ha9wtw8g
【3D100:56(21+4+31)】



3360 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:11:21 ID:FUhaNDrI
母上ェ!

3362 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:13:10 ID:U/iaQ6ES
母上www


3363 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:15:54 ID:S02HFJO4



          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \     ……武将になった、と言うのはまぁ想定内でやんす。昔からそういう勉強もしたがっていたし。
     ー  ー    |
    (__人__) @  |     ただ、黄巾党に志願……? 確かに急速に伸びている勢力ではあるが、
    (      .u  |
.    {          |     また大博打をうったものでやんすな……
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/




             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |      ・  ・ |    ……まあ、ベネットが一緒に居るのであれば生半な事では死にはしないでやんす。
.         |   @ (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ    その点はあまり心配しなくていいのは好材料でやんすな。
          │         }
           ヽ、      ソ     なぁおまえ……
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


3364 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:17:46 ID:S02HFJO4



                  __
                 。s≦//////, )h、
              ,イ///////////,  ∨
             ∧/////////////  ∨     イソイソ
             i/////////∧/////  ,
             i////////! ∧∨//   ,     はい? あなた、何かおっしゃいましたか?
             i//// /~`}!  .} !∨/  ,
             i////iィvッ/  }ノ‐}//  ,
             |/// ∧  '  l  ,ノ// i '
             |///∥:.,  、 ァ ,イ// ! , !
              |/┌====)h。 _///// .i∧i
               |//!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}i冖=〕~7}/i /}i
            >''~\:.:.:.:.:.:.:.:.}!:.((ヽィヽ!/i//}
           /~~~\ \:.:.:.:.:.∧:.<ノ、>'__ ̄∨
           /ニニ∥ヽ, \/-==-∨~ヽ_} .∨
          ∧ニニ.∥:i:i:i》 .∨ `~~ヽ ノ`~、、{
           ∧ニ/:i:i:i:i〈``~、、  ~ヾ,    `ヽ、
          ///}/:i:i:i:i:i:i:i}     ``ヽ、 .ヽ   }  }∨
            '///}:i:i:i:i:i:i:i:i{        .}   i/   !: : ! .}      >''~ .〉
         '///.}:i:i:i:i:i:i:i:i{       i: : : : |: : : i: : i 丿、__>''~ >''~
         '// ∨:i:i:i:i:i:i:i:i乂__   !: : : : !: : >==彡ノ'´>'~
        '//∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i)h、__!_。s≦ヾ}:.:.:.:.:.ノィ~/
        '//∨:i:i:i:i:i:i:i:i>==>''~ニニニニニニニ}!:.:./ク⊃     ゴソゴソ
        '////\:i:i:i:i:i:i{ニニ~''<ニニニニ=‐_'''""~~´~'<〉
       '///////ヽ:i:i:i:i≧s。_,,.. -‐ '' "´{ゝ<,イ 7ヽ:.\  ~''<
       '//////////`~~~~~~}:.:.:.:./// .!:.:r=`~"7~~´.\ /ノ
       '////////////////ノ //≦'  }__{==、:i:i{ ,   `~~´
    ノ////////////// / ´xf〔 { {ヾ{~~~}!~~O)):i:i} ,
   ///.i//////////// /~~∨:i:ゝ==)爪:i:ir≠7\} i
. //////!/////////ノ{/  __ノ~~{  <zzzzz>~´ }_〕 i
´///////|/////// /_/{_ノ~~!  \: : : : :/ }〕} i
////////|//>''~  / ̄ }ヽ、_ノ  Ⅶ:.:.  ヽ /   }i  i
////////|''´  >''~{>''~ゝイ     Ⅶ: : :       }i  .!
////////ヽ.''~//// }          .Ⅶ: : : :      }i   !
//////////ヽ//// !        (_0_): : : :      }i__  i
////////////ヽ// !: : : :    / /{~\~、、   〈//~~''<
//////////////ヽ {: : : : : : / /  i{~~~):.:.:.:.:.:.``~、)h、   `ヽ、




          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・      ……一応聞くでやんすけど、急に旅装を整えてどうするつもりでやんす?
     . |  @ (__人__)
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


3366 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:27:43 ID:S02HFJO4



                           -===-
                          //////////\
                       //////////////.ヽ
                           '/.∨/////////// ∧
                         '/ ∥/ }//////,イ////}
                      |//|///}//./!,'  Ⅶ//i!     知れたことでしょう? やる夫が武将として頑張っているという事であれば、
                      |//ト,//〕/=={{  } }:}/}!
                      |//{ ヽ/}匁アゝ{ ィ7ノy/}!     母の役目は傍で世話をしてあげる事。
                      |//)h、ヾ!    ! ´}/∥/i!
     >=、__r≠=v            |////} ヽ  、    // {ヾ     文で居場所は知れたのですから、一刻も早く向かってあげなければ……!
    /_ノ7~!./ノ~>ァ          |>=={、:.:.)h、__´。イ====、
     .ノ,イノ:::ノ、/          〈二二ニニ==/ΥΥ) (_
     /::::::::::::::ノ          /ヽ   {    >イ//{/}:.:.∨\
    /:::/::::::::,イ          /:.:./  )hzzzzzz彡ノ/,':.:./:.:./∨:.}
   .λノヽ=-彡          ,:.:.:.i  ゝ:.:.:.>''~´  /:.:/:.:./:.:.〕:.:i
   _{::::::::i{//{             ,:.:.:.i _// __.//∨,':.:.:/}:.リ
  └‐∨::::乂/,       >'>''~  , '≦)h  /:.:./∨//:.:./:.:iヽ,
    〈/∨~~Ⅵ{    >'>''~:.:.:.:.}/'/イ:.:r===イ ∧∨:.:./:.:.:i:.:.:ヽ
       .'///ヾh,  /ゝ'´:.:.<  У , 'ゝ'´:.:.:.i///!   .∧∨{:.:.:.:.!:.:.:.:.}i、
      '////ヾΥi{~~'' ∧:.:∨:∥/,イ: : : :',:.:i///!    .} }/!:.:.:.:i }:.:.:.i:.:.〕h、
       '///// i/i{: : : : ∧:.:∨//ヽ: : : : :', i///!    .//i/!}:.:.:i }:.:.:.i`´}i ヾh~''<
       '/////i/i{: : : : :.∧:.:.:.:/  .\: : : :.i///!  /´イ } !:./ .`´リ  }i  },イ∥
          .'////.i/i{: : : : :,' ∧:./     \: :.i///!>''~ノ//}! }リ  ∥  }iィi〔/ノ
        '////i/i{: : : : ,  'i{         \///!  i//∥ {,'   i{ィi〔// /
           ヽ///!/i!: : : ,   i!          ∨/{  {//i{‐==≦////////ヽ
          \/iヾ{: : :,    .i!           \{  ∨//////////_ノヽ//∨
           `{ ∨,'     }!_     (( ̄))、  ∨////>''~ノ〕≦~~\/∨





           _ __|___
         , ´        `ヽ
        /            ヽ
      . |      ,        l
       |  __ノ ,  ヽ、_ u |
       l    ・      ・    |    最近は大人しくなったと思ってたがやっぱり子離れ出来てなかったでやんすか!
       |                 l
         .l @ ( __ 人___) @}.    止めとけ絶対ドン引きされるでやんすよ!
        |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  |
        | U  l.r '⌒ ^⌒`j  .|.
    .    丶   ヾ-======'.  /
         ヽ    ` ⌒ ´  ハ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


3367 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:32:22 ID:S02HFJO4



             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \      なぁおまえ。落ち着いて考えてみるでやんす。
         |      ・  ・ |
.         |   @ (__人__)     やる夫も15を過ぎた、立派な大人でやんす。もう嫁を取ってもおかしくない歳でやんすよ?
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }      そのあいつが自分で道を選んだんだ、静かに見守ってやるのが親の愛ってものじゃないでやんすか?
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}






              -=ニニニ=-
              ///////////////\
         ///////////////////.ヽ
        //////////////////////.∧
        ////////////////////////∧
         //////////}\/////////////.∧      それは、そうかもしれませんが……
       '////////{//i  \////// i/////∧
      i//////// .'//{   .∨}!~''<}////// !
      i//////,'  ∨h   Ⅵ,,。-=}////// }
      i//////i  ,,。=ヾi,   }ノ仭リi//////イ
      i//////i  ィ≦h、   `~~´ i////,イ
      i//////i、≪ 弋ツ         !//,イ丿
        ヽ/////{ヽ,      :、   ノ, ' ∥ {
          \///\ヽ,.  u   --、  .,::://i{
          }``~、、〕h。  `    ,::_}``~、、
          }////>''~  ≧s。  ,イ.ノ_〕 /~~~7
          }///\ ≧========ミ ヽ:.:.∨:./_/
         /~~~≧s。        /~~ミY´-=, )
          /:.i:.:.:.:∧:.:.∨`~、、   .乂~~/ヽ\イ==<
        ./:.:.i:.:.:.:.:.∧:.:.∨:.:.∨:.\_]i </i__}ヽイ,。。、}:.:ヽ
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.: ∧:.:.∨:.:.∨:.:.:\  /( (_> <_)):.:.:.}∨/
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:\:.:∨''<:.Υ:.ノ''ァ/ \〉7:.:.:.:.i: ∨/
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.\∨  `!:.i <ノ  }:./:.:.:.:.:.i:.:.:∨/
       i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.∨  }:.:!    //:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:}

なお嫁発言に関して、ママンのベネット評価
【安価↓1】
1d100


3368 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:32:58 ID:jCU8H+m5
【1D100:76



3369 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:33:34 ID:U/iaQ6ES
結構高いな

3370 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:33:41 ID:FUhaNDrI
中々の評価

3371 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:35:35 ID:ha9wtw8g
マッマは武将系かな?


3372 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:41:31 ID:S02HFJO4



                   -──-
               イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム
             /:i:八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム
              ':i:i:il | \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム     まぁ、それも一理ありますわね。
            .:i:i:i:i|>乂 ≧マ:i:i:|:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i}
            |:i:i:i:i| _   'て艾|:i:i:i:i:i:ハ:i:i:i:|     傍に居られないのは心配ではありますが、
            |:i:i:i:i{そヲ      .|:i:i:i:i/イ:i:i:i:i!
            |:i:i:i八  ′     |:i:i:/:i:i:i:i:i:i:|     ベネットも一緒というなら母の代わりは任せられるでしょう。
             .八:i:i:i:i:\ ー ´ .ノイ {:i:i:i:i:i:i:|
             |:/|:i:i:i> -イ  _l:i:i:i:i:i:i:|
               |:i:i:i:i:i:i:i:i:i}艾艾≧<i:i:|      ……この際、やる夫があの娘を嫁にとってくれれば今後も安心なのですけれど。
               |:i:i> ´ ≧≦ニニニ=‐
             /⌒ヽ、: : (/三ムニニニ/⌒∨
            .乂艾ニ乂ニ∠⊃ノニニ/ニニニニ}
          -─==三≧只≦三厶彡/ニニニニ
      .>       >     ̄ ̄ .../ニニニニ7
     /      /        . .../ニニニニ7|
    {       /          . ...:/ニニニニ|:i|
    |: : : :. . . .  l         .. . .:/ニニニニニ{:i|
  /人: : : : : : : :.乂: : :. . . . . . : : : /厶斗匕7ニ|i:!
  ム:i:i:i:/二二ニニ==─>--─=≦:i:i艾 ̄寸ニニ/i:!
  ∨:i:i{ニニニニニニ{{ニニニ}ニノ:i:i:i7¨¨¨/ニ/i:i:i!
  r辷圦ニニニニニニ\ニニ/匕:i:i:i:イ⌒>ーi:i:i:i:i:i:i!
  艾Y/ニ≧7三三三三三三ニニニ才⌒:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
  .寸}{ニニ{ニニニニニニニ=─   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   `¨¨¨¨´ ̄ ̄|\\/       V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
           .|/Χ\        ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
          //  \\      ノV:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
         ./∧  }  \\/⌒¨¨ : :.\:i:i:i:i:i:i:|
        //::∧      Y O : : : : : : : : :\:i:i:i:i!




          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \     おまえ、ベネットを引き取った時からあの娘に関する評価は妙に高かったでやんすよな……
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)    私も別にそれでも構わないと思うけど、異種族の奴隷が嫁って何か思う所は無いでやんす?
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


3373 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:50:40 ID:S02HFJO4



        ///i/////////://///////////////////// ∧
         ////;//////// ;/////////////////////////∧
      ///イ /////////{: ////////////////ヽ//////// i
      , ///!//////////{////////////// ノ  V∧//////,    あら。当代無双の武人がやる夫に忠誠を誓ってくれている。
     ,1///i://////////{///////////{/:/    V}ヽ///// ,
     |////i://////////{/////// /  {!:/    |i}  V//// }    やる夫の守りとして、これ以上の者がおりますか?
     |////i //////////{//////   {iイ     |j}   V////|
     |////i:://////////{//// ,ィ≦心 |     ,|j   }:////i    ましてや娶るとなれば、あの娘がやる夫を裏切ることは絶対にないでしょう。
     |////|///ヽ.//////|_,z====ミx  {/    f芹ァ  |////|
     |////|//{  ヽ/////|弋_Vツ_iソァ       _,斗扞=, //レ.//|    母としては、歓迎こそすれ拒む理由は一切ありませんよ。
     |////,!//ヽ  \ //∧ ¨¨¨¨         .`-=彡///|///|
     |//// i////\   、/∧           :     ////|V/i}
     |/////!////////、 \|          '   /////| ヽ|
     |/////{////////} ::ヽ               , /////|
     |/////{////////}   \  ヽ    ノ  //// ̄〉
     |/////{////////|= 、   \      /// /  /|
     |/{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::ヽ /:::> __ イ// /   .//|
     |/ヽ        / ̄ヽ:::::::/   |/// /   ///|__
     |///\     /   `¨´     | /  , 。z≦      ヽ
     |/////\    |           /  /           \






                     _ -‐…‐- _
                .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
             ..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /.:.:/.:.:/:.:.:.:/ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      ……ともあれ、やる夫の無事と居所が分かったのであれば、
            ,:.:.:/:.:./.:.:.:./  :.} 、:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            .:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/   }:.}  丶、:.:.:.:.:.:.:.: ∨:.:. }     早速こちらからも文をしたためなければなりませんね。
              {:.:.{ :./:.:.//     l:.}==-  \:}:.:.:.:.:.}:.:.:.:.}
            ノ:.:.{: { :./{:{⌒   l:.} ,ィf==ミ }:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:     丁度墨を切らしておりましたから、調達してきます!
            .:.::.: {: レ' {:{___   )ノ ′   ノ:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:
          .:.: :.:.:.: {_.:z{:{⌒`        ':.:.:.:.:.:}ソ:.:.:.:.:     ああ、木簡はいくつあれば足りるかしら……
          .:. .::.:.:.:. {ハ       l:.     .:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.:.
         .:.::.:.:./.:.:.乂:.      `   '  {:.:.:.l:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:.:.:./ :.:. {:.:.:.:..、   ` ー     {:.:.:.|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         {:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.ィ个s。       {:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         {ハ.:./}/~¨^ }}:.:}:.\:.≧ュ。 _ イ∧ /_}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         { }'      }}:.:.:.:.:.:.\}⌒Y㍉ry-‐⌒}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               八__:.:.\ノ‐-      イ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         /}
          ___   ´ ̄¨¨\⌒ヽ _  `Y  人_r‐、=-  _:.:.:.:.:.    , ---}
         -<´: : : : : : : : : : : _ =z_  :.、´ ̄¨´ :    } /⌒ヽ : ¨:}_、   /---/
      /: : : : : : `ヽ: : : : : : イ⌒ー __ 、 :.    i:  ///⌒ \:/ : : V-_-_/
        {: :{≧ュ。 _: : : \: /⌒ー / 、 {⌒ヽ :、__  ///: : : }⌒ー}: : /⌒/
        {::∧-----丶 ∨⌒ー/   \ {⌒ヽ⌒ヽ//_:_: : :/⌒ー//⌒/}
      ハ: : : ------\  ⌒ー\  /}){⌒`ヽー i}__ -=イ⌒/⌒ー/: :(:.
      {∧: : : \----- 〉、:\^ー\-=イ /{iリハ Yi}ニ=- -<⌒ー/⌒  、:.、
        : : \ : : : :¨¨¨Y  {\个s。,__//{i/八__ツ´ ̄   ¨¨¨´
      ヽ : : \: : : \{  l}  ≧ュ。 _/ /     `ヽ                  、
        \: : : : : : : :\___ { {    イ           :.、                   v
          ∨ヽ: :: :: :: : : 个=‐┴‐‐彡            :.                  }\
         }: : : \ : : :: ::{                  :.                  ::.:.:.\
            、: : : : :\ : : :                     :                .:.:.:.:.:.:.:.:..、
          ト、:: :: : : : : ::                    }              /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.\
          }: :\: : : : : :.                       }           イヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ノ : : : : : : : : ∧                      ノヽ        イ: : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /{: : : : : }: : : : }: }:、                 イ i:    ‐==≦: :\: : : : : :_:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          .: :{: : : : : }: : : : }: : 个s。              イ__  i: /}i/ ∧: : : : : _〉=-/: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /: :∧: : : : : : : : : : : : : : : : ≧ュ。 _  _ 。z≦⌒ヽ  /}i/  ,:_: :〉 : : : /: : /: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /: : : : :\: : : : : : : \: : : : : : : : _  -=}  ̄¨¨¨`Yi /   /::::/ : : : /: : //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


3374 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:55:13 ID:S02HFJO4


< パタパタパタ……


          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・       ……やれやれ。
     . |  @ (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      さてと……
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ         カチャカチャ パタン
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






  _______________________
 /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二//三ミt、
 |_______________________{_{!7勾州
 ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ヾ三彡'
   {                                   {_]ォ
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   {                                   {_]ォ    ――スッ(2通目)
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   {                                   {_]ォ
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   {                                   {_]ォ
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   {                                   {_]ォ
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   {                                   {_]ォ
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   {                                   {_]ォ
    〉―――――――――――――――――――――――‐〉{
   〔                                   {_]
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄》 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    《


3375 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 16:56:13 ID:ha9wtw8g
やっぱりあるか


3376 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 16:57:55 ID:S02HFJO4



                   ______
                  ´              、
              /                 ヽ
             /                    \
               /                        ',
           /  --== 彡    ミ ==--         ',

           i     /         ヽ             |
           |    {       i       }           !
           |    乂__ノ 、__ ノ
                                    /
           ヽ                       /
          ,.rf ´ \                     . : :´/ `ミ、
        ./|  |  ≧=---        ---=≦  / /  / \
       /  |  |   \              /  /  /   ヽ
       .   |  |     ミ=----------- --=彡   |  ./     ',
       i    ',  |                         | /
        |     ヽ|                         !/´      i


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     追伸 父上様へ

     同時にお送りしました近況報告とは別に、どうしても父上に相談したき事があり、
     改めて筆を取らせていただきました。(どうかこの追伸は母上には内密にお願い致します)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3377 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:00:24 ID:S02HFJO4



                  >…‐--=ミ
           --     _/‐==ミ i i i i i i〕iト
       /i i i i i i i i i i i i i ≧o。==〕iト i i i i i ヽ
      :{ i i i i i i i i i i i.へi_i_i_i i i i 〕iトニ}iトi i i i:ヽ
      :{ i i i i i i i i /::/::/:: :y::、i_i_i_i i }iトニiト、iハ
       ∨i i i i i i /:: / :: /:: ::/:: :: :: :: ヽ:: }i i\ニiト、}
        \i i i i j{: /:: :/{仆/:: :∧_:: :: :∨∨ /iヽ=/
         `'<i人{、:: {ィ笊ミ: /::{ハ:(`ヽ ∨∨i i i iヽ
         ≦:i:i:i:i:i:i:)j(: 乂シv:∨:ィ笊ミ::ハ:∧i i i i i:∨
          `'<i:i/: {:: :: :: i   乂シ ノ: /i:i:i\i i i i ∨
            /::_::ム   _ ,  :: 〃 ィi{i:i:i:i:i:i:i>i i iハ
            / /⌒ ̄/ヽ, _ ,. ィi〔{(::j{::=:≦i i i i i i i j}
          l::/ /  j{/ :j: : : / : {从ハ:: ::\‐-==-‐'゛
          /j{ // :{{ 〈:  __  jノ `: \:: ::\
         (::{:/   ハrr、、 ,.ィi〔   /  ヽ:: ハ
          y′    }レ'"´    ,     ∨::
         j{     | /      /      }:: i         ,./
          ハ    j {(         ζ      j}:: |      ィi〔:/
           \  ‐=‐       ヽ     ∥: :    /:i:i:i:l/
             j≧=‐\      ノ   ‐=′::    ,イ:i:i:i:i:i:/
            }:、: :\: : ≧=‐=≦ }≧=‐ィi{:{:: ノ  彡:i:i:i:i:i:i/
            } ',: : ::ヽ  ⌒ /j{ ̄` ::!/:(    j{:i:i:i:i:i:iζ
             :  }: :     /  リ:    ! : :)   /:i:i:i:i:i/
               )  j、        :     :/  /i:l:i:i/
           j{ :/  ‐=≦    i{    {{ ィi〔:i:i:i:i/
           {i/         :ハ    ヽ />'"
          /       ,.ィi〔: : : ∧   ∨:/ /
        ィi{  \    ̄ ̄  ̄  :∧   ∨:∨
      /      ≧=‐-        :∧   ∨ 〉
      {ア⌒`ヽ         ノ    ∧    、 __
     _ア     :\      ,.      ,/_ :\    "'< .,_
    _ア        ≧=‐  ‐=≦⌒゛⌒`:: ::/ヽ ≧o。 "'   っ
   _ア         /              )ノ   ⌒冖⌒
  _ア         /            /
 _ア        /
_ア        /          ィi〔


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     この文が届くのがいつ頃になるかは分かりませんが、筆を執っている時点では夏も盛りであります。
     うだるような暑さの中、薄着に着替えてもまだ汗が止まらぬ日々。

     ――恥を晒すようですが、大変に若さを持て余す時期になってしまいました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3378 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:05:39 ID:S02HFJO4



                  込、  ー '゙  ,イ./⌒\
             / .//≧ : . ._.イ...′    ヽ
             /  // フ  //        .゙
             | .|'/     .//          ..l
             |/       .| |   |ヽ     |
           >'´       _| |_  .| .ヽ      |
       __><\    >'"__ `ヽ V ',    |
       Y.:.:.:.:.\\ /./.:.:.:.、.:.:.:`ヽヽ} |    |
.        八.:.:.:.:.:.:.:ヽY/.:.:.:.:.:.ゞ゙:.:.:.:.:、:ソ\i     |
.          ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:\/,    !
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ’   |
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  :.   ‘,
          |=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:{   ',     ヽ
.            ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|     !     ,
              }\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:..{:.\ハ   |      V
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.∨  ハ     i
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≠:.:∨ .ハ       |
           /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.xzzx:.:∨ ∧     |
        //}:./:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ /| |、\ヽ. ∧


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     将たるもの、この暑さの中でも訓練は行わなければならないのですが……

     ベネットともに訓練に励み、だんだん体が温まって汗が出てくると、
     ただでさえ薄い着物が汗で透け始めるのです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3379 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:09:24 ID:S02HFJO4



           , --、_xz 、            }ヽ
          /: : : : 寸///}斗――‐-. .__ノ: :.}
         /: : : : : : : }////: : : : : : : :/``:ー'‐. .
        , : : : : : : : : : :}///: : γ´ ̄: : : : : : : ヽ: : : \
        ,: : : : : : : : : : :.}/´:/:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y
       ., : : : : : : : : : : :/: : ,: : :,: : : : : : :.i: : : : : : : : Y: : : :.
       . : : : : : : : : : :./: : /: : :,: : ⌒`゛ヽ',: : : : :⌒: :l: : : : :}
     : : : : : : : : : : : ,: :ノイ: /: : : :,___.∧: : :/ィミ:.:ノ: : : :.リ
     : : : : : : : : : : :.{ ̄;;;;;;ノ: : :.:《f 沁` .ヾ/fノ} 》: :ノ ./
     i: : : : : : : : : : :iヾ;;;;; ̄ノ ´从乂_リ    .ゞ'ノイ ./
     |: : : : : : : : :.:.:.|  >:\: : :\ゝ      ' ノ: \ '
     |: : : : : : : : :.:.:.| ..{´∥{.\: : :\   '' /: : : : : .,
      : : : : : : : : : :.:|   .{iノ  ヾ ⌒ミ ̄  \: : : : :., ∧∧、
      : : : : : : : : : :.:|-‐. .´|  '´      ',\   ): : :,- / / / lヽ__
      ',: : : : : : : : : :.   ,.{i        .,: :``: 、: : :`ヽ .{ ノ }// }
       : : : : : : : : : :.  f. ヾ、        .,``ヽ: : ̄ ̄`ヽ   .ヽ
       : : : : : : : : : : .    ヾ、 ヘ      \:/\: : : : `\  ノ
       ',: : : :i ',: : : : :.',    ``ー―       ,   ,: : : : ヽ、 /
γ⌒``ヽ  }: : :.:|  ,: : : :.',         \        , .}ノヽ: : :}リ,
,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\: : :.:|    ,: : : :',      .i  .\     \ / }:ノ ∥
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y: :,  ,'  .,: : : : ,     .ノ    ヽ     ヽ   .,
;;;;;;;γ⌒ヽ;;;;;ノ:./  .,'   .,: : : :.\  ,、    ノ ' .,    Y /
;;;;;;;;'  /:}イ:ノ  .ノ     ,: : : : :.} / .`  ̄    个。   ,
;;;;;;{ /: :。イ  /     .}: : : :.リノ           s。ノ
;;;;;;{-‐              i: : : / 圦
;;;;圦____         /: /     ,
ヾ;;;;;;ゝ=\=====- _ /イ.∧    }
= ``´}.\=\====== 込:.(_./ 人
=∥=.illl|=\/=====--―‐㍉ー .,   ,
.∥.{=|lll|====- ´      }    .,    ,
、=圦 ー=-. ´          ,    }   マ/
. 寸个=/           《   .∥   Y、
i  ¨´`iー‐         .ノ}  .《 '    `ヽ
.,ヽ_.ノl、       -‐  .,    ー  ´¨¨¨´
. ,     | `ー  ´       ∥
 ',..  .|              ∥


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     勿論何度か注意はしたのですが、

     「ご主人と二人きりの時以外は気を付けてるでやんすよ?」
     と、取り合おうとせず……

     2人きりの時だろうとダメなものはダメなんじゃないかと、というかこっちがダメなんだよと、
     言うに言われぬ本音が積み重なっていく日々であります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3381 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:13:51 ID:S02HFJO4



            -――――-
          /              ` 、
       /. : .                \
      ./. : : : .、     -=≠=-. .      ヽ
       ′:: : : :: .  /. |\ へ. : /\ ヘ     .
      i|: : : : : : : :./.:.ヘ.i|: : :ヽ: :V: : : ヽ:.V
      i|: : : : : : :..ヘ.′.:i|: : : : :v }!: : ;. ; : :V'ーァ _}\r rヘ
     .j{: : : : : :..′: :j{ 从: : : : :! ⌒/}/.: : :}!ノ ⌒ヽ\ Ll_/ 〉
      八 : : : : i|: : :{从:. :.\: : i/ィfぅメ: : : ;!|    /乂`ヽ :.、
       ゝ:. : :j{: : !{: : :\Ⅳ\{ ゞ”ムイ: |   /   `ヽ  \
       .≧从: :.乂: : : ィうッ ,  ヘ  |:i: :|__/⌒ <  .ハ  .Ⅵ
              \{/ノ ー一 、 <__ノ /|:i: :|       `ヽ }:   Ⅶ
           ./. : ̄|: : :i| ー-=≦.:|:i: :|/   、    j{    Ⅶ
           ′: : :i|: : /  ー 、.:|:i: :|   .:^> _   八    }!
             j{: : : : :i| :/^勿ノ   .:りノ  \{/: :⌒>_    /
              j{: : : : :!「′/    .ノ     ヽ: : : : :.⌒≧=-.′
              j{: : : : : { ,      ,      ,ハ: : : : }!
              i{: : : : : :V乂    .′__   ィf_-}!: : : ;
              i|: : : : : .j{-=ニ ̄r'八⌒マ-=ニ=-,. : : :/
              i|: : : : : :.乂-=ニニ廴:_.ゝイ-=ニ=-イ. : :/
              i|: : : : : : : : ;≧=-=≦⌒^¨¨¨¨´.′:/
              i|: : : : : : ィ´  `ヽ: : : :!:. : : : :,ハ:/
             从: : : : /^{      : :〈!: : :    :.
           ヽ: : .′ 、      ;    ./^V
             .:   \_、    ′_.ノ/   :.
                j{     ⌒`寸=-_> "     .
              i{        ゝイ       :}!
             ‘         };        :}!
             ∧           .:       ;
             / ∧       i{        .;
             / ∧       i{       /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そうそう、この間一緒に水練に行ったときなんて、何処で調達したのか胸と腰回りだけ隠した
     やたら露出度の高い衣装を身に着けてきて……

     「着衣水泳よりずっと泳ぎやすいし、良いでやんすねコレ!」

     とか言ってましたが、もうそれ殆ど裸と変わらんのじゃないかと。大事な所しか隠れてないが良いのかそれでと。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3382 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 17:15:27 ID:2uSlz4gU
※昔の中国では水着レベルの露出でも女性にとっては全裸を晒すのと変わらないくらい大変な恥辱でした。


3383 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:19:39 ID:S02HFJO4



                     ', ri ,、                   ,'
                          >' {.ノノ,´}           /i
                      / < < .<            { |′
                     <     ヽ       ,≧㌻ 八
                         `i、    ヽ  ̄ ) ̄`    /
                       ゝ-<  i   `ヽ   イ
                       > ´   /: : ̄/\ ',    ',
                      > ´    ,≧´: : : /: : : : : :iゝ: .  、
               >´      /: : : : :/: : : : : : :|: : : : ̄ゝ-‐´ノ
                 ,       /: : : : : : /: : : : |: : : : !: : : : : : : :/
                 ',  ><´: : : :/: : :/ ̄`: /!: : : /‐-:!: : : : : ', ',
                   ',   <;;;彡: :i: : /: :zミ:/ !: : :/!:| Ⅵ: : : : : :i  ' 、
                    ',    ゝ;;;;;;;i: : iィf i .心 /:/ .i´心》: : : : : :|  ,
                    ',    ',:`‐.|: 从 弋㌻/´  弋 ///: ∧:./
                     ',    ',: :八: :ヽ ´  _`   ./´ノ イ;;;;彡 ,
                      ',    ',: : : 入`  {´  `i   .!: : i
                      ',     .,: : : ',\ 乂 ._ノ  イ: : : i. /
                 ∧     ,: : ',: }  、  ィ: :',: : : : :i /
                       ∧     ',: :',´    ´ {≠ .',: : : : i
                     /: : '、    .',: :',     人   ',: : : :.i\
                    /: : : : :i ',  `i  .i,: :',`ヽ,  r-,\. ',: : : |: : \
             / : : : : : ∧    i  | ',: ',      ', ', ',: : |: : : : : .
            /: : : : : : : : : :     ! .//`,: i         , ', {:', |: : : : : : :.
           /: : : : : : : : : : : :    /.//  ',:|ヽ       ,ヽ,i: : : : : : : :.
          /: : : : : : : : : : : : : :∧  ' .i |   ,| ヾ ヽ   //`ヽ: : : : : : : : ',
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :ゞ,  i .| |  /,  ∧', .',  //   ∨: : : : : : : .
      /: :/´`;;;;;;;ヽ、: : : : : : : : :i` .==| !_. /´   i } .i  //.    ∨: : : : : : : .
      /:r´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、: : : : : : : :}  八` ー===-‐´´≠ 《       ': : : : : : : : :.
      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧‐- ヽ: :/i: : : /   `  _    ´ 、 `≦z_/: : : : : : : : : : ',
    ./ {;;;;;;;;;;;;;;;/: :| | : : : / .|: : /                  r ー  ´: : : : : : : : : : |: : :',
    /: : ゝ;;;;;;;;;/: : : :| |: : :./ .i_ /               !: : : : : : : : : : : : |: : : : !: : :.i
    ,: : (;;;;;;;;;;;(_    -=≦                   /: : : : : : : : : : : : :i: : : /|: : : |
    i: : :.> ´                          /: : : :!: : : : : : : : : :|: : / .|: : :/
    //                           ノ: : : :/|: : : : : : : : :./: /  i: :/
   ,  r《                           ,. : / : :/ i : : : : : : : /: /  .|/
   ,<´/|| \                      /: :/i: :./  .i: : : /}: : //   ′
    /i_||  \             ι    , .:/ .|:/  /: : / i: /´
  i /  ||    \、                    < ´   ′ /: : /  .|/
  |           ヽ >=z  ___ > 《´>
  ,          ヽ    .,  <     ',
   ,           ヽ<          ,
   ,            ',            ,
     ,           ', 、              ,


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     それでそんな恰好で飛んだり跳ねたり泳いだりするもんだから、もう跳ねるわ弾むわ覗くわで……
     幸いにしてこの時もやる夫とベネットの二人だけでしたが、
     そんな肌を晒す格好をしていて他に人が居たらもうどうするつもりだったのかと。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3384 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 17:23:27 ID:bafVKwNg
親父もこんなこと言われたら困るだろw


3385 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:24:40 ID:S02HFJO4



                   <\__,
                 jI斗./\)//=ミ、
            __ . :/\,.:/: : : :V'\ヘ:へ
          乂. :ヘ/. : : :.′: : : :W: :. :.V: :.   つ
            /. :/. : : : :j{: : : : : }! : :}!: .W }! っ
          ′:′: i{: : j{: : : : :,. : :/:/: : :.;
          i{: : Ⅳj{: ⌒从: : {/!)⌒/: : :}/{
          \{,.ィj{: :ィfぅメ\{ ,ィfぅメ: : :,.八
           _/i:i从: : ゞ” 〈!  ゞ”u : /乂,.ヽ
           '⌒¨^7ー一""    ""ムイ^¨⌒: :.
             .′!:/:>.`~~´イ}:!|! :|_/⌒ヽ:.
            j{: :./{ー‐ノ 爪: :{:}:!|! :|      }: .
           ′乂: :ハヽ′: : : :.ノ: :,ノ ;    ,. : }
           j{   _,): : } \ ./{: イ{_.V   /. :.!|
           j{  ⌒7イ :.、,   乂(⌒:}   / . : !|
           ⌒     /      ノ   /. : : :.;
          .′乂___, ___  ,   ./. :/ : /
         j{-=ニ=-rへ-=ニニ=-ノ   .,. : / : /
            八-=ニニj{ :. .Vニニ=-,   .イ.: : : ;
          {ヽ.-=圦 :.、:}iニ=-/   {.:}: :/
          |: :.V´⌒`ヽノィ⌒′   ,ハ   -=≦⌒`ヽ
          {  .ゝ  _,ノゝ _,ノ    .′` .、  _>i:i:i:i:.
          {    W: : : ヽ: :{   .′;.   \ ⌒)i:i:i:i:i}
            ‘    W: : : : ハ :.   ′       ` <;_;ノ
          ∧    W: :.、 `!:{  .   . :    -=ヘ. /
          / ∧   W    ;.{  .′.:/,_  -=    ∨
            ./ ∧  V____,}  {-,/⌒       :.
          .′ .∧ .:^ヽ=- -ノ  V            }!
         . : : :/ ∧   `ヽ_ ィ  {           ;
         .j{: : .:/ ∧  「^¨´ゝヘ  }            .
           i|: : :  / ∧ 乂〉  ノ .ノ          ,
           i|: : :  / .\ `ヽ /,/. :            .′
          i{: : :      `ヽ.〈/. : :            /
         i{: : :       / {: :         /
         i|: : :        /  .{: :       .:/
         i|: : :     .:/   .}: :      .:/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ちなみにその事を指摘したら、

     「……ご主人のすけべー」

     などと言われ…… どっちがだよ!と心中で絶叫したのは記憶に新しいところであります。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3386 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 17:26:32 ID:FUhaNDrI
はよくっつけや、としか言えねぇ……w


3389 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:27:58 ID:S02HFJO4



                    -―――-
                  ´            、
              ./                \
             ,/                  \
            ./. : : :          /\ へ、/\    ヽ
           .′. : :      /\.;/. : : :ヽ: : \: : ヽ:.
             j{: : : :   /^/. : :.:′: : : : : }!: : :∨: :.V:.v
           八: :   .′′: : : j{: : : !:|Ⅵ⌒: : : : :.}!:ハ   }!
              、  j{: {:j{: Ⅵ: 从: : :Nィfぅミ、: : : ; : :.}:   }!
               \ Ⅵj{: : :ィfぅミ\{  ゞ”ノ :,. :/乂:{  .;
               \ 从: : . ゞ” ノ :/:/:ムイ: /i:i:i:i:iア ./
                      \ \トゝ  _ノ〉 }/:!| ̄: {_/
                      /./ : /\_ ̄ ̄.イ!|: : :|: : 八
                  /:/. :.__-――-_ . :{ノ. :.ノ_: : \
                 ./://_-=ニニニニ=-_、/{:    `ヽ
              _-=ニ=-j{_-=ニニニニニ=-_V乂.    }
           /-=ニ=-〃⌒マ-=ニニニニニ=-_N!`ヽ: :  .;
          /-=ニニ=-j{ :{ : : }!-=ニニニニニ=-.}!乂_; :  /}
          j{-=ニニニ=圦 :. ,ノ-=ニニニニニ=-;=-_/: :
         .八-=ニニニ=-⌒-=ニ=- ―- 、,-=ニ; {     W
           ゝ〃´ ̄ ̄ ノゝ_ ̄      イ^ヽ.イ ‘.      W
           ⌒≧=-=≦: :{⌒≧=-=≦   . : ;/  ∧    .V  }ヽ
                 j{  :.          .イ  / ∧    { /i:i:}
                ハ   :.        ⌒< / ∧   .}V:i:i:i:{
                 ‘   :.            `   }  ,ノi:i:i:i:i:i:}
                  ゝ、  :.、             ` <__;i;i:iノ
                  };ハ   ゝ           /⌒`ヽ⌒′
                  ′            /     ∨ /
                   /乂             /         ∨ /
                ,   -__ \     /_-         :.∨
                 /     ̄-=ニ=-=≦ニ/             :.
               ′    : : ⌒ゝ -==-/            :}!乂
               .:      : : : : : : : :`Y               ;. : : :Y__
              j{      : : : : : : : : :}!              ;. : : : :}r(
              j{      : : : : : : : : ;. :            /\、_、__}
              j{       : : : : : : :/{: :            ./    ̄
              j{       : : : : : :/. {: :          /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……話が逸れました。閑話休題。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3391 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 17:28:37 ID:ha9wtw8g
逸れすぎぃw


3392 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:33:21 ID:S02HFJO4



                          /^/\.:jI斗--    _
                      ,/: :.,. : : : :./. : : : :.|ヘ /   `ヽ
                    ,.:/. : : /. : : :.:/. : : : : /: /:{      V
                   ./.:′: :/ /:ー./. : : : :,. : :.′ゝ  /  }!ゝ
      .jI斗- ―― ------- /.:j{: : : {Ⅵ/.:′: :,/: : /{        .;  :}ヽ
    /           jI斗-.j{: : : :ィfぅ斥{: : :/}/)/: :.      .′ ノ:.ハ
     {  ′  \     <i:i:i:i:i:i:从: : :乂ゞ" \{ .ィfぅメ :{≧=- -=≦〕イ: : : }
    ∧     : : ヽ -=≦ .≧=-/l: :\{ ̄/:/:  ′ ゞソ . :,ハ-=ニニ=-{:.:.}i: : .;
   / ∧   : : : ;ハ、     /.:.:/.!|: : : |u.   __   /:ムイ{-=ニニニ=-_: : : /
    ./ ∧   / /_ゝ  /.:.:/.:.:!|: : : |.、  ⌒ヽ  / . : ;.}-=ニニニニ=-_: :/
     / ∧_,/ /-=ニ≧=-_.:.:.:.:} : : ;: :\     / : : /_{-=ニニニニ=-_/
     / ゝ-.く=ニニニニニニ=-; : :/ー――=≦ {: : :/-=Ⅷニニニニ=-}!
         ̄-=ニニニニニニ./: :/__   .-=≦{: :/:{_-=Ⅶニニニニ=-/
            ̄-=ニニニjI斗  ̄ ´  {-=ニニ乂: 乂___=ニ=-/
            }-=ニ> ´   /      Ⅷニニニ≧=-=≦⌒ヽ7′|
            {_/_′   ./      .:_Ⅶニニニニニ=-.-=-./: : : |
           ,_-=-{⌒≧=′_.  -=≦⌒.-=ニニニニ=-}!-_/: : : :!|
           .′=-_    .:        .:}-=ニニニニ=-;_-/: : : : :.|
          j{-=ニ=-   j{         }-=ニニニニ=-.′: : ; : : : ;
          ‘.-=ニ=-   :.         .;_-=ニニニ=-,__-_;.:.:/: : : /
          八-=ニ=-   ゝ       /-=ニニ=-ィi〔⌒7.:/: : : /
            ゝ-=ニニ乂   _>  _/___-=≦   圦/. : : /
              ≧=--=≦⌒r__}〕____  .-=≦⌒>: :./
                 ,ハ-_/⌒\-=ニニニ=-   -=≦ : /
                   ゝ=≦ :.    ̄ ̄:{     /  \/
                   {  :.      :.         ` <
                    ハ  :.、     ヽ            ` 、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     兎にも角にも、理性が削られるような事が続く昨今。
     このままではやる夫の鉄の精神にもいつしか罅が入り、猿と化してしまうのでは無いかと懸念しているのです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3393 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:35:44 ID:S02HFJO4



                          _..、-‐…ー-ミ
                        /⌒Y:::::::: ̄\::\
                      ...:::::::::::ノ⌒\::::::::::\:::.、
                       /::::::::/:::|\::::::\::::::::::::::::.
                     .:::::::::::::::|リ  }:i::::::::::::、:::::::|::::.
                       |:::::::::|:::::|:|   |:|_\::|:::::::|::::::.
                       |:::::::::l/|」_  |:|    |:::::::|::::::::.
                       |:::::::::|'´ l√_ヽ 弋r_笊:::::|::::::::::.
                       ::::::小 ィfソ' |     |:::::/:::::::::::::.
                     ∧::::|i沁、   _, .:ァ |::/::::::::::::::::::.
                     /:::::\::j:::个s。 `   /ハ::::::::::::::::::::::.
                 __/ ̄ ̄``丶ノ{ ̄{  ̄  /:::トミ::::::_:::::::..
                 | | ̄\: : : | ̄|::\::::\   /:::/ /.:.:.:_\:::. _
                 \、.:.:.:.\ |: : |\.:\: :\/:::/.:.:.:.//|::|/.:.:.:.∧
                  / \、.:.: .: |: : | ̄\.:\://.:. : // ̄|.:|.:.:.:.:::/∨
                   /: : :.::>─:|: : | ̄ ̄\| ̄|___/∠___/:/___//
                ∧: : :/::   `¨⌒ ̄ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ ̄   `'く ̄:::.
               _/{: \:′          . . : '.           \::::::.
           ...:::::/ {: :\: {:::.         . . . : : :}          ; Y:::::.
         /::::::::::\ \: :.:人::::.....      . . . . : : :ノ           }::::::::.
        /:::::::::::::::::::::`>==ミうぅ冖¬=--  __  イ:、        . . :人:::::::::.
      /:::::::::::::::::::::::,イ//////)ノ⌒¬辷__\   ノ: :\::.....  . . . : :/〉::::\::::::.
     .::::::::::::::::,、‐‐<//////>'(::..   ⌒¬辷_\__ -- ⌒≧=‐‐=≦: ::{::::::::::::::::::::.
     |::::::::::///// ̄三二ニ=-  _      >'´    _ニ-<: : : : : : ノ:::::::::::::|::::::::.
     |:::::::///{//√ ー-=ニ二三   ̄三二ニ=く_ニ-  ̄///ハ ̄ ̄::::::::::::::::::: |:::::::::|
     '.::://,/}//: : : : : ...     ̄ -=ニ二三三シ\. . .イ'////,}:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|
     ∨/ {: : {_ノ.  . . . :\ . . .      __ノ^\   \从////}:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|
      {//,{         . ::.、. .      }   ..:\  ∨////:::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::|
.  _ ハ__ノ        . . ..:::. :.     ノ  . : : : ::\ }////::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::
´ ̄::::::::i: : : : :         . . : :.  :.      /´     寸///::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/
:::::::::: ::::{: : : : : .         . . ..:.  . . . : : :/       寸|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::: !: : : : : ...    __   . . .|  .  /..            \:::::::::::::::::::/::::::::/
:( ̄ ̄ハ: : : : : . / ̄γ⌒ヽ`丶、..|. .: ..: : . .     ,、 ''~ ̄ ̄`丶:::::::/:::::::::/
   / ,ハ,: : : : / ,、‐‐┘  └-、 寸r'´: : : . .   / _」⌒\___〉:::::::::::::/
   / { ',: /  /:::::::.....     ::\,ハ: : : : : .  / /      :::::::\ ̄
.  {   :  ヽ{ ./::::::::::::::::..    ::::∧. \: : : . ./ /:::...       :::::::::::.
   リリ|   ∨ :::::::::::::::::::..    ::::∧\ \: : { .{:::::::::::....      ::::::::∨
    |   ‘, ::::::::::::::::::    ::::::∨ \ \{ :{  :::::::::::::::...    :::::::∨
            ゝ ::::::::::::::::     ::::::::∨  \ \{   :::::::::::::::::.     ::::::∨
     \    \:::::::::::::    :::::::::::}    \ 丶、  ::::::::::::::::::    :::::::::∨
       \  ....:::::::::::::::    ....:::::::::::,′    丶、 `丶、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        \::::::::::::::::      ::::::/        `  .,::::::::::::::::::       :
          丶、::::       /             `丶、::::::    ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                             ・ ・
     大変下世話な事を言うようでありますが、私の記憶の中で、父上はあの母上と仲睦まじく過ごしていても、
     我々の前では常に威厳を保ち続けておりました。

     今にして思えばその精神力には驚嘆するばかりですが、何か秘訣や秘策のようなものがあったのでしょうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3394 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:39:48 ID:S02HFJO4



                      , /    _
                     .,(/<.: : : : : : : . >
                     ./.: : : : : : : : : : : : : : : : \
                     .'..: : : : : .ハ: : : : : : : : : : : : : :
                 / : : : : :./ !.: : : :.{!: : 、: : : : : : :
                   ,..: : : { / |ト: : :.i}、_! : : : : : }
                   : : : : |斗- ! l v: : |´V }、丶 : : :|
                    i : : :..|Vf 笊ミ. Y: :.} .ィf笊ミ、: : :!
                     | : : . <弋zッ /:ィ/....弋zッ 》: : :|
                     |: : :{ ハ.::::.:.    ,   .:.:.:::/: :./_.{
                    !/.丶 .ミ=       彡 : /  \
               ./._ . 从込   .-=v  ...ィ: :./   ...\
                . ̄ィ.: : : :..',: : ',> __  <i: : :' :.丶 ー‐‐‐
               /リ.: :._ |: : :} .{    .__i>|: : | .、....: :.i\
                 .ュ≦/≧}: : ;.´ー`斤‐-.,.!: : ///≧ュ.
                 ムレ//////: :∧`‐-  ‐..∧: :', ///////ム
               |////////{: : :(.‐- __..- ..}: : }..////////}::
                V.//// V从:.: :.) ./ V  .j从ノ,////////}:::
                マ////./ ..!: / .,   ',     V//////マ
                   V// ,   |/   i Y i       ',./////
                ',. ̄.{      | . i  |     .} ̄/
                 ',         {    }       从/
                     ,从     \/    ../ '
                     ',  ヽ     .>=<   .イ .′
                    ',  `¨マ!´    `{¨´  /
                      ト.   ',}      /    ,
                  /}    ',     ′   .ハ
                  / !    i  ! .i    ,  ',
                .イニ.',    .|     i    ,ニニ',
                  ./ニニミ',    |〔iニi〕i    ムニニ、
              /ニニニニ,   iニニニ.!   ,ニニニニヽ
            /´ ̄ ̄`マニニ',  i!===.i!  ,ニ> ` ̄ \
          /-―- 、   \ニ,  |ニニi!  .ム'´   -――ヽ
         /::::::::::::::::::::::::..、     ',  !==i!  .,'-、 /::::::::::::::::::::::ヽ
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::,;\ r=.ヘ__ ノ}{≧==}ニ}/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::,;:::::::::{ニ{ニニ||ニニ!ニj::::;,:::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Lニ|ニニノ、ー へ::::::::::::::;,::::::::::::::::::::::::::::::::,
      ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::: ',.:::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r , \..::::., -、 }.::.,、::./ Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
      ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{// / ,イ   しJ .} } .} } !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.{ { {         i } | ノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     もし有るのであれば、是非ともその秘策をご教示いただきたく。

     お返事が、私が威厳を保てているうちに届くことを切に願いながら、筆を置かせていただきます。

                                                           やる夫

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3395 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:47:27 ID:S02HFJO4



          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・       …………
     . |  @ (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))







     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)     …………
 |     ・  ・  /;;/
. |  @  (__人__)l;;,´
  |     ∩ ノ)━・' スパー
.  |    / _ノ´}
.  ヽ   i  i  .}
   ヽ  i  i ノ
   / i  i  \
   ( .   i   |




                  |
                / ̄ ̄\
               /   _,._ _ 
                    |    (  ・  ・ )       ノ'
                   |    @  (___人__)   rニi  ,i'
               |     ` ⌒´ノ  .| レ..;::.     フー…………
                    |        |_,-‐、l//
                  人、      厂丶,丶, v´j
            _,/( ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
     _, 、 -― ''"::::::::::::\:::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
    /:::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;:::::: )
   丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;:::|
   i ;;::::::::::::::::::|;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
  / ;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',


3396 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:51:57 ID:S02HFJO4



                       |
                    / ̄ ̄ ̄ヽ
                   /       j| ,
                   j|        |! !

                   |! \_),,(_ノ i|
                     |! {「`_ー兆ォ_チ jト、
            _ -z≠八| @ 「'~´个`~ @  )> 、
          ,,イ /´    _八 `ーィ⌒≠イ /  j/  リ≧ 、
         /7     zイム ヾ、 ´ ̄ ̄`彡 j )  イ  ヾ \         やる夫……
          /7/     /  `ー≧=-イ/ イ     ̄ミ  ハ
        リイ   {_ノ   ̄ ̄`ミ     /z´ ̄ ̄ミ、_    }!        色を知る年齢かっ!!
        /j      /      _≧非≦__     ヾ_>_ハ
       {_/    7⌒     ̄ ̄三ニ ニ三_ ̄    j_  ̄ヘ ヽ
       {_  イ  {≧      ̄_ニ 三ニ ̄ ̄     リ     ハ
       j/   j  }_ノ      三王三_       /     / j,
      イ    /  {   /     イ⌒ ヾ≧z.z_イ ノ  、  イ  ハ
     /j r-、   个ー、   z≦彡´ ヽ {   ̄` ̄≧≠ j「  ヘ   /  .
    jf ̄`オ ノ   /!  ヾ≠´      j!ハ       j jハゝ、_ {  j !
    八イ ̄ス }  /j 八リ(、ヾz__彡'⌒ヾx__z ,イ/7  マ       ヘ
    人  _ノ /ア rク    Yj ̄ミ     八       彡{  V ト、_   j|
    {ヾ、_  _イ /イ    リ _  _zイ个`ヾミ_  xイ7[   ヾ「      }
    マ      彡´    /  ̄´ ̄´    ハ        jイ   ト、  、   ハ|
    ` ーニ≠ ′   イ   人__z≠人「`ーミz__ノハ   V、\ハ_  j!
               jムー≠´ ̄    j      ̄`j 八   . ミ_ ノ リ
              /7    ̄ヽ            ノ  j|    }     イ{
             イfヘ、                  zス    ',  、_/ j
            /  ヾ、ヘ._              ,ィケ´ 、   Y   イf
              /    `マ≧7ー― z__ x チク´     ヽ  八   ハ
           ′       |!          ハ       。 { 、  /  }
           ハ        l{          / }       } ヽノ   , ノ
                    V         / /        l!  ー'リ/
         /           マ        ノ         |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     後日、やる夫の元に朝鮮人参とマムシ酒が届けられました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3397 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:52:11 ID:S02HFJO4





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





3398 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 17:53:17 ID:2uSlz4gU
違う、そうじゃないwwwww


3399 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/13(土) 17:55:45 ID:S02HFJO4



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    最後、セリフを大文字で出したかったけど妥協してしまった。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


3400 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 17:58:31 ID:UqVdSIEb
親父グッドwww

3401 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 18:04:29 ID:ha9wtw8g
まぁ、合ってるw

3402 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 18:18:54 ID:8KjbVlVq
乙でしたー
これは孫はよ(ノシ`・ω・)ノシバンバン という親父からの熱いメッセージかw>朝鮮人参とマムシ酒


3403 : 計算機@スマホ : 2019/07/13(土) 18:26:25 ID:wenwzXBb
あ、終わりの挨拶忘れてたけど外出するのでここまでねー。
合いの手ありがとう!

3404 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 18:29:03 ID:UqVdSIEb
乙です

3405 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 18:59:17 ID:ha9wtw8g
乙でした

3406 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/13(土) 19:55:56 ID:U/iaQ6ES
乙でした
強壮剤かぁwwww

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 6 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 俺の屍を超えていけPT! (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 プロトゲッター 聖剣のルドウイーク アラジン 犬塚ガク (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド ソードワールド武器事情 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 月に寄りそう冒険者の作法PT! 3 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 3 (07/29)
  • 歴史的な小咄 33 ニグロリーグ (07/29)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 5 (07/29)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 4 (07/29)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 4 (07/29)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 小ネタ (07/29)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄 富山編 町に○○がいっぱい 他 (07/29)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF47.5 金髪アレコレ (07/29)
  • 読者投稿:(スポーツ)栄養学の基礎(2) 「カロリー」って、なに? (07/29)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百四十七話 (07/29)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その8 (07/29)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第三幕:「光あれ!」③ (07/29)
  • 国際的な小咄 8211 ぐぅのでも出ない (07/29)
  • 国際的な小咄 8210 ニッポンショック (07/29)
  • 国際的な小咄 8209 研究室による (07/29)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 266 《DAY290》 (07/29)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 265 《DAY289》 (07/29)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 23 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 16 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド 海賊PT 3 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 12 (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド ごり押しPT! (07/28)
  • やる夫たちでソードワールド コンバットバトラー! 他 (07/28)
  • 国際的な小咄 8208 こういった調査結果があるぜ (07/28)
  • 国際的な小咄 おまけ 昨日自分が転生させられ、こんなチートを押し付けられる夢を見た (07/28)
  • 国際的な小咄 8207 五輪の政治利用について (07/28)
  • 国際的な小咄 8206 大学生向け、就活に使える懸賞論文のススメ (07/28)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 3 (07/28)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 二週目 2 (07/28)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その7 (07/28)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その6 (07/28)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 3 (07/28)
  • 魔法のプリンセス☆かわしまもも 第7話 (07/28)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十五話 才ある者 (07/28)
  • 【◆25NC1ovscM】何かがおかしいシンデレラガールズ (07/28)
  • 国内的な小咄 おまけ じんせいはーどもーど (07/28)
  • 国内的な小咄 1588 みんな! 参加だ! (07/28)
  • 国内的な小咄 1587 私なりの酒の飲み方 ~滋賀~ (07/28)
  • 国内的な小咄 1586 私なりの酒の飲み方 ~関東編~ (07/28)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その9 (07/28)
  • CUT THE CRAP あとがき (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 202 (07/28)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 201 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十七話 (07/28)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第七十六話 (07/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング