スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
したらばあああああああああああああああああああああああ

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その7

目次

1809 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 07:44:51 ID:sV2gGU/g
おはようございます。そういえばもうアレクサンドリア大図書館も建築できそうですな。
しかし古代のciv遺産はやっぱり軒並みギリシャエジプトメソポタミア由来……w

1810 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 08:00:27 ID:sV2gGU/g
もしよろしければ、ウクライナ周辺(?)に存在してそうなこんな文明が後世に残しそうな世界遺産など適当に語り合っていただけると幸いです。
今まででもこんなの作ってそうとかあればぜひ。

1811 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 08:43:30 ID:+1ulxsZP
東はロシア、西はポーランド、ドイツ。
南はルーマニア、ブルガリア、ギリシャ、黒海を挟んでトルコ、イラクか……
割と面白い立地してるもんな……

1812 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 09:52:02 ID:Mak5qOvU
建築物か壁画とか?
崇める女神が知識や慈愛系だし何かを残すって言う思いは強そう
複数の民族が混ざっているから様式も豊かだろうねー

1813 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 12:28:23 ID:oAm5b7Hn
ドニエプル川流域から色々と発掘されるのかな
最大の神殿もその辺りか
黒海を囲むように都市が点在して、そこを帆船が行き交う風景を書いた壁画とか…

1815 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 15:04:27 ID:DWyVX4LK
ウクライナの遺産・・・プリピャチの石棺とか?www


1818 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 19:49:20 ID:sV2gGU/g
こんばんは。キルケーさんが実はイタリア在住だったことを知ってちょっとビビる

1820 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 20:07:58 ID:sV2gGU/g
そして皆様、いろいろ情報ありがとうございました。
壁画や神殿や黒海周辺の都市群か……結構広めな文明圏な気もしなくはない。

1821 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 20:52:28 ID:jVGbCODG
ウクライナは現代でも鉄鉱石の産出や生成が主要な産業として成り立ってるから、鉄や鋼の材料には困らないどころか売るほどあるんだよな
だから鉄器文明が成立すれば加速度的に生産効率が上がってアホほど発展していきそう


1822 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 21:00:24 ID:sV2gGU/g
たいして青銅の原料である銅もスズも殆どないから鉄器いくまでは苦労しただろうなあ……。

1824 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 21:41:58 ID:sV2gGU/g



                     ..........   _
                   ,.: ´           ` :.、
               /⌒  /      \    \
              /    /      |     \    \
   {          ィ                !      \    :,
.   ` -= _ ̄,                              :,  , ―_─_-
         /      /         ~ ‐t===    \ ../ /__
.        /     /         /   T_      Y イ─ 、. `~、     では始める前に皆様の情報も踏まえて
                / |       / /     彡      7、 Y    `~、 \
.        |   |   ‐-+     / /---‐‐‐   彡    ./ \/`:,     \ :,    なんか作ってそうな世界遺産リストを――
.       / .|  |   .| | |    ./|/       .彡    〉- 、` .∧.       `|
      //|  |  ィ灯笊ミ ../  ィ灯笊弃ミ  彡t   \  Y .}           (でかいほど立派、50以下だと作ってもない)
     /´ ..ト. :、 ..| 込リ\/     込.リ  // .}    〈 - 、イ 〉
           \ト、 :,                } イ    {  :}/|           ストーンヘンジっぽいもの(太古)【2D80:71(16+55)】
               込     '          r‐ '  / | .N \! :}           ドニエプル壁画群(太古)【2D80:46(32+14)】
                | .込     、         / Y ./ ./ .「 7-、 イ           大図書館【2D100:83(66+17)】
                |/ | \               |// /  | | \|く            大灯台【2D100:135(95+40)】
              /  .|   うs。  -=≦   .../ / /   .! ! /  \           大神殿【2D80:137(59+78)】
            /   |  | ノ⌒L.._ -‐´/ /     /| | /    __ \         議事堂と法典【2D80:38(13+25)】
            /    / // イ   } / /  / ./ // l ト、  \⌒
.        //  ,.r  ̄´/ ト、___ノ、 |//  / /_/- 、.ト、| \  \
       ⌒/  ._/ j  ./√√√√| Y.| . /|//  , -\    `T⌒`        なんか聖剣っぽいもの【2D70:60(30+30)】
.       _/   _7 }/ / / ./ ./ ./! .|,/   .|/  /     \   \
.        _7   ._7/ ./ / ./ ./ ./ .!     /  /       :,     \
.       _7    .7_/)/ / / ./ ./ .!    _|  ./          :,      \
.       7    ./) Y〉ヽ./  ./ ./ ./ ./  ./              :, \.   \
.      |  //弌〉、 ⌒´L)辷Y、/__/      .| \          :,  .| ̄ ̄⌒


1825 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 21:42:33 ID:WTJZXmgx
大灯台と大神殿か

1826 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 21:44:10 ID:jn1q2b+E
図書館もちゃんとある

1827 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 21:45:22 ID:luV2RtRV
やはり文明神……




1828 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 21:48:30 ID:sV2gGU/g


ストーンヘンジっぽいもの(太古)【2D80:71(16+55)】→ストーンヘンジよりはしょぼいですが大昔に天文台を造ったそうな
ドニエプル壁画群(太古)【2D80:46(32+14)】→さすがに古代のその時期はそこまでしている暇はなかった
大図書館【2D100:83(66+17)】→そもそも蔵書の数が少ないうえに地理的な問題もありますが国内の蔵書を集めたものを
大灯台【2D100:135(95+40)】→おそらくオデッサあたりにドデンと大灯台と港湾が作られてるようです
大神殿【2D80:137(59+78)】→この時代のものとは思えない壮大な大神殿が作られました。目的は色々です
議事堂と法典【2D80:38(13+25)】→時代が追い付いてなかった
なんか聖剣っぽいもの【2D70:60(30+30)】→なんかそれっぽいものができてます




                                      †
                                    ハ            |
                                    |‐|           ハ
            |                         ,.ィfチニミs。.        |ニニ:|
      。o≦≧s。                     //:://:::㍉:ヾ:、.         |.∩ |
     弋弋二二ナ                   /〃:::::::|:|:::::: :::Ⅵ:ヾ:、      | |::| |
        |`| |个| |                   〃〃:::::: : |:|::::::::::::::Ⅷ::'/,    |`| ̄ ̄|
        |`| |│| |                  ∥:∥::::::::::: |:|::::::::::::::::}:i::::'/,   | :| ̄ ̄|
        |、|_|│|_|                  j{:::j{::::::::::::::::|:|::::::::::::::::|:|:_:_i}}    Ⅵ ̄ 7
      ハ|`| |丁| |.                   」」_|| ̄ ̄ ̄|_| ̄ ̄ ̄|:|」」」}    .| | ̄|___
:: :: : │::|`| |│| |:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\|| ̄(::) ̄| | ̄(::) ̄|:| (:).:| : : : ::| |  |二二二ヽ : : : : : : : :
________,|` |、| |⊥| |ーーーーーーーーーーーーーーーーーー‐‐‐ ||‐‐癶‐‐| |‐‐,ィ=x‐|:|‐ヘト.::::::| |  |_I_I_I_I_I_|-_-_-_-_-_
───┴┴ェr┬| | ̄|| ̄(:::) ̄|| ̄(:::) ̄|| ̄(:::) ̄ ̄||∠___ヽ | |/ /ヽ`ヽ/‐‐゙Y`ヽ.| |  |-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
.^^^^^^^^^^^|│| |二二二二二二二二二二二二二\|」」」」_|_|,,...ム==ミ、|」」」」‐‐| | |  | ̄ ̄ ̄``丶、-_-_-_-_-_
ー.Y^YーY^Yー|/\────‐ィ^\_,ィ癶、ニム______,,|_|nnn// YY||Y:Y|\\n∩|ト..\| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|~~|-_-_
_|:::::|_|:::|,ヘ|ニニノ二二二二ム |_,|__|_|__|_|_|__|_|_//_|||:||_|_,||_><癶‐iト..\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄8 ̄ ̄¨:|/\
 ̄|、 ̄ ̄ヽ| ̄ ̄,.。ヘ ̄ ̄ ̄~∧二Y=======/_,癶二ヽ二\ォ====ョ二二|`゙|,ィ≦ト..\|_____ハ__,,|丁丁
/|`l¨¨¨¨トrt≦zzzzzz≧zzzzzァ_|二」二二二⊥|__|ー┴‐‐rt≦≧s。ニニヽ |::|,.:≦|\|∩∩∩ |_ | |_∩_|└┘
⌒ヽ|,、,.、┴|──「」 ∩∩v┴ ┴∠ニニイ|マ二二二二,.x个x|,.ィ癶、 | |__,|___:::|_|⌒|\| ̄ ̄ ̄/ ,.ィート.`Y⌒ヽ;';';'
;';';';'ノ;';';';');';'(⌒ヽ⌒ヽ_|_|_|二二7二二イ_,|^:|/二二イ[]   []``rイレ'"   ,.イ::|_|⌒|\| / ̄ r</__ヽ >;';';';';';';'
⌒ヽ;';';';';';';');';';';';';';';'∧二ア´ ̄ ̄ ̄~/┴ー┴── ┴‐ァニニニニ/     /|:|:::|_|⌒|\| /    |...,,,」_(;';';';';';';'(;';';';'
;';';';';';';';';'_彡'⌒;';';'ヾ;';';';'/____/──────‐/   /^\___/|/|:|:::| | ̄|\/   /|<二γ´;';';';';';';');';';'
⌒;';'ヾ;';';';';';';';'⌒;';'、;';'\| rzzzzzzzzェ¬二丁 ̄ ̄丁二¬,。o≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s。'⌒;';';';';';';';'ノ⌒
;';'ノ;';'⌒ヽ;';';';';';';';';';');';';';ヽ |__|__|__| ̄丁丁丁~丁丁¨:|:「「「「┬:r┬┬r: ┬┬┬┬r: ┬r┬rーr‐rrr;';';';';';';';';';');';';';';';'
;';';';');';';';'(⌒;';';')'´;';';'(⌒;';';';';')⌒'ー、 |  ̄    ̄   ̄ ̄ |i:i|┴┴|i:|┴┴┴┴|i:|┴.|i:|┴┴|i:i:| ̄;';';';';';';'(;';';';';';';'


1829 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 21:54:28 ID:sV2gGU/g


【そして大聖堂とかやってる間にふと思いついた文明圏の謎文化】



                 > ‐…・・・…‐ <
                 ,ィi〔:.:.:. i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト、
                /.: .:.:.i.:.:.:|.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / . : .: .: |.:.:.:|.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
             ,′ : i .: .:|.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
             ,′ : .:|.:.:.:.|.:. .: :.:.:.:.:|.:.:.:.:.:Ⅵ.:.:i.:.:.i.:.:.:.:. : ∨
             : .:.:|.:.:.:.|.:.:. ィi{ ̄!\:.:.: Ⅵ:.!:.:.j:.:.:.:.:.:.:.: W      我々は理性と叡智を重んじる女神様を信仰していますが、
           Ⅵ: .:.:|.:.:.:.|⌒ ,⌒-‐=ァ.\ >‐ミ |.:.:.:.:.:.:. : W
                Ⅵ : レ´  ⌒乂シ   ´ /う..i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:W      それにちなんでかちょっと変わった伝承と
               Ⅵ vリ       ´     ::/ /:|.:.:.:i.:.:.:.:.:.{
             ⌒/               ,イi.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:       面白い風習が長年続いています。
               ヽ           : : |.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  ∧  -‐ァ     .: .: : : .|.:|(.:.:.:.:Ⅵ:.:.|
                   \     ,.ィi: : : :>'"⌒}.:.:.:.Ⅵ:.!
                  ヽ。o≦_]: : :{´:r‐…・・・・・・…‐ ミ      それまでも何となく慣習としてありましたが
                    _j{ i ]i‐={....!.......>‐‐‐<...........〉
                       /⌒{ i ]i=={....!/........................."'<     明確に定められたのは大神殿と大図書館により
                   }../j レ'"⌒ア..........................................ヽ
                   /'".................{.................................................}[   伝承の集積ができるようになってからですね。
                 /........................八.............................................. }[.:〕iト
                /.................................. ...........................................ノ.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト
                   /......................................ハ___........-‐…‐-.... ., .{[.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               {............................................√..........._,.、、、.,_..........{[.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}


1831 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 22:00:19 ID:sV2gGU/g



          >──....<
       /::/:::/:i::::|:::|:',:::ヽ
     /:::::/:::/:::|:::::|:::|:::',::::',ヽ
.    /:::::::::::リ,"≧ト¨''''≠ト:::':::},
.     {::::::i´,}!伐;り  , 芯/ ̄`
    ,':::::::ゝム   _ `¨ハ                                        >::/
   ,':::::r─┴ゝ┐ -`.イ::::',                                    ,>:::::::::/   伝承によると女神様は
   l::≠─=ミミ_」` i´ o¨}ト::',                                ....≪≫::::::::::/
   ,' "": : : : :.ハ>=-<ソ\                            ......≪≫::::::::::>‘      その声を伝えるため
   {0.: : : : : :. :. :.\: : :.o. `ヽ                         ....≪≫::::::::::::>.
    ヘ、.: : : :. :. :.≫へ: : :._ : )                     ....≪≫::::::::::::>‘            若い女性を通して顕れるそうで
.    ヘ: : :.≫: : : :>へ____.イ                   ....≪≫::::::::::::>‘
     ヘ≪: :>く  ,,=ニ三三ニ=               .....≪≫::::::::::::>‘
        }ゝ<.: : : :.=ニ三三三三三=         .....≪≫::::::::::::>‘                     女性は成人の儀式として
        |: :}: : :.',.: : : :.=ニ三三三三三=   /',.......≪≫:::::::::::>‘
        |__}__≫''"≠.: : : :.=ニ三三三三ニ= ∨∧::::::::::::::>‘                           自らが預言者となるべく
      {__===─''''"": : =三三三=-'ヘ'"∨∧>‘
      /: :/ _,,,-‐"´.: : : :. :.マ=-''ハ 、zz〉''"∨∧                                祝福と祈りをささげる習慣があります。
.     /: :/: : : : : : : : : : : : :,-=rハハイYニヾ''"  ∨∧
     {{: : : : : : : : : : : : : :.くニニ>‐''''゙"       ̄


1832 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 22:04:23 ID:sV2gGU/g



                      _」Lニ==ニL _
                      ,ィi{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ . /
                      ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V. /
                  /:.:.:./.:.:.:.i.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V. /
                 //.:.:.:., :.:.:.:.:|.:.:.:|:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.:.:∨
                  ':.:. メ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:     そして女神様に選ばれた者は神の声を代弁するとされますが……
                ( {:.i^/> 、:.: 八_:j.:._.:_|_.:j.:.:.:.:.:.:.:i
                Ⅵ! { 乂ノ´  ^≧==ァjr‐、:.:.:.:     女神様の代行者となったかは、他人はもちろん本人にも知らされません。
                  人!ム    i   ゝ‐' /^ノ:.:.:./
               ,イ7... )/ム       ,.イイ:.:}ヽ:!\    それどころか常に声を伝えるかどうかも秘されています。
             ,イ 7......7./{ ^h。 ⌒j .ィi{ リ y....}{.:\.≧=-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐- ミ
           __,,ノ‐!7........{7ハ..Ⅵ≧≦〔 ...../.../....∥"<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /‐=‐(‐‐|{ .........{/.....\ ‐-=ァアイ........′./..............ヽ:.:./-‐…・…‐-:、:.:.:.:.:.ノ
          ‐=ニニニニV八.........′.........j.....ィi〔 ...........V ,イ....................∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:. =-‐=≦アア
      /‐=ニニニア }ニニ>、′................................_.....V   --‐‐ ==≦"´      ,.。o≦ /
     ./⌒⌒>{/´ j}ニr=r=・・・≦"´         _       -- ‐‐ ^^^^〈:   /
 rrzzzzjY^j⌒j⌒}ニニ77 7…  ''   "  ´                         V./
 |i|---‐v__}  } ノニ77‐7………………………………………………………'"
 `    ⌒Ⅵr゛  /i‐=7  {....≧=‐....................-=≦{ア^寸‐‐‐‐≦}
             ^⌒´   八...........⌒´........................ノ..../ ゚寸>‐<
                 人................................... /i__/  (≧=‐=≦、
                /{_.. \_._._._........-‐=≦≦{   }ニ{ニニ=‐
               /.......7≧=‐......‐=ニア.............`ヽ  Ⅵ〉ニニニ=‐}


1833 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 22:06:29 ID:WTJZXmgx
そういうことになってんのか


1834 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 22:09:08 ID:sV2gGU/g



                    _ _
                > ''" : : : : : :"''<
             ィi〔.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〕iト、
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ . /
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ /
            ,'.:.:.:.:.,'.:.:.:.i .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:. ∨
          .:.:.: : ,'.:.:.:.:.| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:.:.:.
         .:.:.:.:.i {.:.:.:.:.:| .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.:.::      ただし、必ずだれかには声を伝えるため
            .: .: ‐|‐ :‐:‐:|.:_.:.:.:|.:.:.:.:.:_j.:.:.-‐|:‐:‐:′.:.:.:
         .:.:.:.:.:.Ⅳzzzzzz⌒ ⌒´ zzzzzzⅥ.:/.:.:.:.:.:.      権力者も女子供の戯言と決して軽く見てはいけない。
           i.:.:.:.:{ Y^乂_シ      乂_シ^ ∨⌒j:.:.:.i
           |.:.:.:.:{.∧ `           ´ ,: :j /.:.:. |      もちろん本人の思い込みである可能性も高いので
           |.:.:.:.:Ⅳ:.      i         /_ノ.:.:.: . |
           | .:.: :|.:`ハ               /7.:.:.:.:.:.:.:.:!      決して誰かを化身と決めつけて妄信してはならない。
           | .:.: :|.:.:.:.}:.、   (: : : )    .イ/.:.:.:.:.:.:.:.:.
           | .:.: :|.:.:.:.}.:.:.h。,      .ィi{_j{/.:.:.:.:.:.:.:.:|      必ず発言を聞いてその是非を判断せよ。
           | .:.: j[.:.:.:j⌒^}: :〕iト 。o≦: :j^j⌒!:.:]^i.:.:.:.:.|
           |.:.:./.[.:.:/....i...j_:_:_:_:_:_:_:_:_:_} .}.....!:.:]..j:.:.:.:.:|
        >…{...[ア{......|.(‐=ニニニニ=‐Ⅵ....j:._]..j:.:.:. ノ
     / ......... {...[....\⌒`<ニニニ>'⌒j.....7 }"" ''<
     ′ ........... {...[......./〕iト....{ ≧=≦{....ィi〔......Ⅳ..................ヽ
    {................... Ⅵ.....................................................Ⅳ........................    と、このように伝えられております。
   /〔.......................v/............................................. V/............................}
    {..〔........................}.................................................. {.............................ノ


1835 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 22:11:46 ID:luV2RtRV
一人一人に神が宿ってるかもしれないってことにして全体の発言権をあげた感じか


1839 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 22:15:43 ID:sV2gGU/g



                     __
                     ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ /
                 /..:.:.:/.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.∨ /
 ト:.              ′.::/ .:_j{.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.: :.: ∨    これはともすればパワー=発言力となり
 | \          {__.:.:{´ __i{:-‐=| _:_人.:|.:.:.:.:.:.:.:.V
 |_ ∧             V  ̄__   -┰‐.ⅳ 、.:.:. !    弱者や女性の地位が不当に貶められかねない状況を憂いた女神様が
 ∨∧ ∨           .}/┃    .┃  ⌒ }:.:. i
  .∨∧ ∨          /             ,ィ彡 :.:. l/}   弱者に配慮させるよう取り計らったものなのだとか。
   ∨∧ ∨       ,′    <フ   /:/.:.:...ア...__j
    .∨∧ ∨      .人__ ___   ...':.:.. ァ゛/....>=ミ
    ∨∧ ∨          ( |ミzz彡イ} ..{../....ア  ヽ  \
     .∨∧ ∨       />|...... {............. .{, /.  ー十= .∨    実際、神の化身としか思えない活躍をする女性は
      ∨∧ ∨〉   _. イ / 乂_≧=彳.V,{ .    ̄「 ̄  .∨
      >: '^イ¨ア_彡 '^   ,.ィi〔∧ /⌒ ..\   }    /    いろんな時代に各種出てきていますからね。
     └<∧ ∨ ̄       .,イ...}≧=‐...........‐= .\廴_彡’
          .∧_〉        .,イ..._ノ\....................(...........∨
                     /__/⌒ヽ≧=‐=≦⌒≧=‐v




‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
【実情】


        ,1
     ,-、r_'_h        ヾ 、
   fユテゞエヽ!          l !
   i止、,入Jリ      ,-‐‐ー!ノ
   l:;:;:;:;:;:;:;:/ 从ー、/  ヾv `ヽ
   、:;:;:;:;:;:/ ーヽ,/イ  ̄ ! ゛   v
    j:ー;ヾ:ー..、イシ! Y   |    l !
    l;;;ヾ:;:、:;:;:;:;:;:;7/ !   ,l    ヾ、`ヽ_ノ    こ、これくらい細工して時々姿くらまさないとすぐ身バレして暗殺されるし
    `ヾ;:;:;:;\:;:;::/,レ |  ! i l 、 、ヽヽ ̄
       ̄` !Y´リノノ  i;.' l i  !ヾ、.\      女性だからって自分の文明圏の男に***されるとかやってられん……。
       、...l jン./::、 !:: i:. i  ;:、:..、ヾ;!
        `ーイ........、 l::. :::.::、 :....;....lノ
         /..../........j..、:..!...... ;.........l、
        /,'....ノ!...............\:、...::......../;:;、
         l..:/;:7.......l......./................!/;:;:;:;:、
         レ1;/.........|......li.......l、.......リ;:;l;:;:;:;:
         j/..../......!......|;:、...i;:ヽ....\li;:;:;:;、     それに女性にも才能ある人間はいるんだから
      、.....:.:.:ィ;:;l....../;、....!;:;ヽ.ヽ;:;:┌‐ニニ∧
        ̄ ,;:;:;l.../;:;:;:;、.ヽ;:;:;ヽj;:;:;「7/^´ )(!     埋もれさせたら宇宙勝利が遠ざかりかねないし
          ゞ;:j,':;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:;:-k) こニニ!
         /イ T T ̄TT ̄ ̄i´ヽゞー1ー^i      運がよければ女性英雄が自然とカゲムシャになってくれるかも……。
         ヽ/ 」 ⊥  ! v ⊥ 」ー.1´ !i !ij
           ̄ ̄´i. ̄::丁 ̄ヾ........|   ` ゛
             i..l.......l    、..... .!
             ヽ!......l    !.......i
             ノ..ソ....!   jl.:ヾ..!
             /.........ノ    ,..........l



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



1840 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 22:16:57 ID:WTJZXmgx
このせせこましい努力がそういう風に美化されたのか


1841 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 22:26:15 ID:sV2gGU/g



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ        ついでにこうして人物像をぼかすことで
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人       何らかの聖杯戦争で呼ばれたときに
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー  「それっぽい伝承に近い女性の一人」
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─  という触れ込みで潜り込めるかもしれない!
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \       ひょっとしたら何かの聖女と習合されるかも?
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}   とまあ、神秘の隠蔽の応用で
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/   ちょっと小細工しているわけですね。
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{    こうしたことを積み重ねて復活の目を……。
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ところで、FGOで所長が再登場しそうな雰囲気もあるとかないとか言われてますね。ずっと前から。


1844 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 23:45:25 ID:sV2gGU/g



                     ´    `     `丶    -─、
             ,ィ     /                  V / ̄ \
             / {    '     /        _  {/=-─-、
            乂 ─/       ′     |^ー-z_   ノ\
               ̄,      |l      |    彡乂 }
                      | ./ ',   |   | _ -‐ 彡 /^ヽ
               /|  |   |/__'、 |   ''´ _  ,ィ V⌒\ ,}
                 |   |   -ヽ l}   '  ィ≠癶 r } (  )
             /イ{ |   |,ィ=≠ミY  人      ' ノ |^ヽ      - 7
               }     |     /l ,イi{       |‐'   |ヽ ノ     / /     序盤でカルデアスに食われたあと
                 ', ',. |、  //         '     | ノ¨r 、  / /
               ,′ ', l\|ー 、   、  ノ   /   =彡  } } / /       ラスボスめいて出てきたら
                /     \    > _    /|         ノ ' r'‐つ_
                         ,人 ≧=‐'---/      /  {// r‐、 }‐っ     おまえなんやねんとかいわれそう。
             ノ  ./       _ィ  .ィ⌒ヽ  /      //  しし_r‐ノ (ノ─ァ
         _、‐''゛ /rニニニア  ̄/// {l()l}\/      /从  ノ__  r~ィ/_/
      --'──//ニ{ニニ/ .// /^ゝ-'' V     厶  V⌒ソ_ノ /
           / /ニ|ニニ{// /        '       r_  r~'´|  /=i|
            }ニニ',ニ=/ 入         { i{   У_r‐'  l }/ {{ i|ヽ      さて、とりあえず本日はこんな感じで
        / r─'ニニニ',=〈 入 ゝ _      V {   |く  ヽ _ノ/‐、{{ l|
        / _}___=/  Y辷辷辷辷辷辷辷辷辷   |  Y=イ=/   }}ヾノ| ‘,    軽く締めさせていただきます。
          レニニニニ=/   \辷辷辷辷辷辷辷辷 \ | -‐V    、__ノ/ニ|
      /ニニニニニ={       \  マ~,~~~~'     ∨ _ノ -ニニニ  ‘,   ギリシャ文明との衝突の未来はどっちだ!?
     /ニニニニニニ{       \ Y_ - ¨        _ノ,ニニニニニニ
   /ニニニニニニニ从        {{o           /ニ=',ニニニニニニ{ヽ  |
  /ニニニニニニニニニト、       {{         /ニニ=∧ニニニニニニ ' |
/ニニニニニニニニ>''~ V\      o{{          /ニニニ/ Vニニニニニニ  V
ニニニー───-<    Vニ\     .{{        /ニニニニ/  Vニニニニニニ


1845 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 23:49:37 ID:jn1q2b+E
乙でした
商人同士の少数の交易くらいなやってるのかな

1846 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/11(木) 23:50:37 ID:WTJZXmgx


1847 : ◆l872UrR6yw : 2019/07/11(木) 23:57:22 ID:sV2gGU/g



                   、 \ _  ´       `丶、
                   `ー'´        |     \     -─‐- 、
                   /             '___ -     ヽ //─-、ヽ)
                  ′   |       '  "゙゙ミ-    )く  ̄ ̄`ヽ
                 '     /{  | _,、 /     三   /  }
               _/./   / /ノ', }   7_⌒¨`   〉'´ ノゝ_ノ、
                ̄| |   | /,ィzミV   / ィf泛^ーァ  ミr、' ノ {  ヽ
                 | |   |,ィく弋ゾ  /、  ¨¨ ''^   ,ィ Y  乂 ノ          本当は大灯台や大図書館とか
                 l人. ||   /,ィ'⌒ー         r〈 }  /⌒ヽ
                  .}i ||  ̄           _'ノノ   ヽ  人         大神殿ができたことによる各所への影響とか
                  ハ|人    _   -‐     __/     /Vヽ  丶、
                   /   丶          .:/     人  ノ    `ー    神や魔術がらみで考えたかったんだけど
                /  /    、       ..:  |        ノ‐く
              _     /       \_    ´   |     /   、>  \─    地図片手に考えてるうちにこんな時間に……。
           -=ニ __ -‐'7       ⊥  ___|     |/{   ',     \
                  .′     / /⌒i           |\  \
                  /    _、丶`从 しノ \         }、  ̄ ̄
              _ -─ァ¬ ¨//  ノ|     〉        从`フ¬==- 、
             r''|ニニ'   </rヘ、 r、    /        '  /ニニニ/ニ丶
             |=|ニニ=| /  〈こ<ヽ- `丶 |  /        / / /ニニ/ニニニ}
             |=|ニニ/  ∥‐r‐'    ヽ~ | |/   ./li / /ニニ/ニニニニ,'    とりあえず前回の戦いはどうやら
            、丶`{ニ=/    {{ __)_       マー|/i|,′  / / /ニニ/ニニニニ=/
  \ __、丶`    〉ニ'     { `ヽ        マちi|    / /  lニ/ニニニニニ|      ドナウデルタあたりで行われたものだろうと
   \         }={       \  ',       ,  V  /    |_/ニニニニニニ{
      、      ニ{       \入      |   V/    _/ニニ/ニニニニニV      推察したにとどまりました。
          ー─{ニ人      , ─‐-、ヽ    |      ,ィi{ニ|ニ=/ニニニニニニ
             |ニニ\    '  ‐-寸 ', _、‐''゛〉、   ,ィi{ニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニヽ,/     ̄) 〈-‐ rヘノ\/ニニニニ|ニ'ニニニニニニニ
             |ニニニニ/     ̄)  | />' r⌒∨ニニニVニニニニニニニニ
             |ニニr、/     /´¨  rく /  {{  ∨ニニニ{ニニニニニニニニ
             |ニ,ィi{ ,'     /   /⌒/====ヾ   Vニニニ|ニニニニニニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だいたい南はドナウ川あたりが文明圏の境目っぽそう。東西はよくわからない。
  北は文明圏の有無にかかわらずとにかく寒いだけですが。


1848 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/12(金) 00:19:15 ID:FWdB4/mD


1849 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/12(金) 00:49:38 ID:mC6ns1kD


1850 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/12(金) 02:44:21 ID:IpjBz3os


1851 : 名無しさん@狐板 : 2019/07/12(金) 02:54:40 ID:J396vZ4K
おつー

関連記事
57834 :日常の名無しさん:2019/08/10(土) 02:00:20 ID:-[ ]
教義として口伝方式だからやっぱスラブ神話よろしく大部分が滅ぶ運命か…
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission37支援絵 ~ 休息会話 (02/28)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission37『再びの韋駄天ギルド』 (02/28)
  • 国際的な小咄 6849 ぱっと思い浮かぶ場所 (02/28)
  • 国際的な小咄 6848 一緒にご飯を食べた時 (02/28)
  • 国際的な小咄 6847 釜山の民、大いに怒る (02/28)
  • 国際的な小咄 6846 人間VSコロナ (02/28)
  • 国際的な小咄 落ち着け考えろ冷静になれお前ら (02/28)
  • 新月の夜の幻葬読書会 92 (02/28)
  • 新月の夜の幻葬読書会 91 (02/28)
  • 邪神さんジャーマンスープレックス (02/28)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 20 (02/28)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 キャラクターステータス:ルルーシュ、カレン、ユウキ、クロヴィス、ジェレミア (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 埋めネタ (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む ボツになったアイキャッチ集 (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む エピローグ (02/28)
  • 国際的な小咄 6845 アメリカのインフルエンザ (02/28)
  • 国際的な小咄 6844 ハロン湾 (02/28)
  • 国際的な小咄 6843 国語力低いと死ぬ! (02/28)
  • 国際的な小咄 おまけ おうふ…… (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第95話 (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第94話 (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第93話 (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第92話 (02/28)
  • 涼水玉青と暗黒時代 第16話 湖の乙女ヴィヴィアン その3 (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 最終話 Run Toward the Sun ~太陽へ向かって走れ~ (02/27)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第19話 Good Night Mom ~おやすみなさい、おかあさん~ (02/27)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第18話 真・聖母の祠 Awakening ~目覚め~ 後編 (02/27)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第18話 真・聖母の祠 Awakening ~目覚め~ 前編 (02/27)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その27 (02/27)
  • 国際的な小咄 6842 韓国の数万件の検査 (02/27)
  • 国際的な小咄 6841 ブリティッシュ (02/27)
  • 国際的な小咄 6840 インフルのグラフ (02/27)
  • 国際的な小咄 6839 ?? (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 6 (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 5 (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 4 (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 3 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その11 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その10 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その9 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その8 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第91話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第90話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第89話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第88話 (02/27)
  • 国際的な小咄 6838 ニポンゴムツカシ (02/27)
  • 国際的な小咄 6837 厚い信頼 (02/27)
  • 国際的な小咄 6836 ネットで定義されている上級国民っぽい人なら (02/27)
  • 国際的な小咄 6835 ウイルスを生物兵器にしようとしても (02/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング