スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【計算機 ◆DJLgSd.eO2vY】1周年企画のカップル勢コミュ 1

目次

3202 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:12:03 ID:G8VvFosT



          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥   さてハニトラ編が一区切りしたところで、
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛   1周年企画のカップル勢コミュをやってみようと思うんだが……
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ




3203 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:17:50 ID:G8VvFosT



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    鉄兵君の時にやってた、イチャイチャのシチュを募集して
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       その中からいくつかチョイスする方法を取りたいんだけど、
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ            今のこのスレで安価取っても案集まるかなぁ……?
     .jj       jj    ``   :マ '   '


3204 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 22:23:58 ID:o+eVOdOP
え、「座に干渉して姓変えるのは流石に骨だから婿入りでいいかな」とか言わせればいいの?


3205 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:26:25 ID:G8VvFosT
>>3204
なんか所帯じみた感があるなその話題w

3206 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:32:01 ID:G8VvFosT


・やる夫(月)&ウィザード
・やる夫(月)&アルフィミィ
・鉄兵&ランサー
・オカリン&シュテル
・やる夫(三国)&ベネット



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    イチャイチャさせられそうな組み合わせはこれくらいかな……?
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


3207 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 22:34:36 ID:9J6e8zM+
婚姻届けに住所に税金(QP)に


3208 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:40:26 ID:G8VvFosT
>>3207
なんか結婚ネタ人気……?w

3209 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 22:41:57 ID:tVNuQlJo
生活の変化に伴う雑多な日常ごとがネタにしやすいだけやないかな(

3210 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 22:42:33 ID:9J6e8zM+
わかりやすいからね ネタとして
ラブとしてはわかりにくいけど

ラブならやはり相合傘とか、カップル限定メニューとか、観覧車とか


3212 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:44:12 ID:G8VvFosT



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   まあとりあえず募集かけてみるか。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛      集まんなかったらイッチ側で何かしらでっち上げよう。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


【安価↓1~7/12 23:59まで】
1.イチャイチャさせるシチュエーション
2.上記シチュエーションをやってほしいペア(指定なしも可)


3214 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:49:04 ID:G8VvFosT



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    やってほしいシチュエーションとペアが応募されて、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    イッチがそれを形にできそうだったら逐次描写していく感じでやっていくよ。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ    ペア指定なしのシチュのみだったらイッチ側で適当に配役決定する。
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ   あとペア指定は例示した5組以外でも指定されたら努力してみよう。


3213 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 22:48:32 ID:o+eVOdOP
1.戦闘時のフェイントやアイコンタクトなどの訓練としてアドリブ芝居だ! ラブコメ台本な!(爽)
2.やる夫(月)&アルフィミィ


3215 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 22:49:34 ID:G8VvFosT
>>3213
早えなオイ!w

3217 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:13:28 ID:G8VvFosT


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                 【聖杯戦線】
                            千年魔京アリーナ 訓練室

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



    入 (   ヾ´   ̄   ー-‐'     ̄   ー-
   ( ∧´` ヽ、 ハ、 `ー-  __,   -―-
    ソ    、 ヽ }.:.:\  __,  -  __ ` ー-
  /{   、 _ i Y.:.:.:.:.:.:,、 ___, -     ` ー―
./ ,イ  i | t;7.!__」ニコ、く
{,イ イ i ,イ∧ /_   十\
 {/ V }イ //ニ ,ィー‐┘  \` 、           はいそこ。
    ∨/  / ∧     / ヽ フ
     /__ / ,、  〉、 _    ヽ           隙あり――ですのっ!
 , - / /> {_∨ / \     ∨
.{\/__,イ ̄  / / _ ノ´― - 、 | _  ―  、
. iニ{」i.!iー-<〈 / /-  ̄フ--ー、ヾ
    ̄  ̄ソ77´ ‐<_ -‐     ;;;,∨
       ̄/  ̄          ,;;;;;;∧
      /    |   {   ,,,;;;;;;;;ノ;;;;;∨_
     / , -―――zz―'7 ̄};;;;;;;'''''''   } ̄  ==
    / /      |」_ /  /  ̄    /   / Y
   {      _ -   ソ  ./        /
   |  _ -      {  ./     /   {   |
              ヽ′    /       ̄ ヽ
             /     /
             / |  /          |
             /   /
             /   ∧    ―、       )





           i!i||!!
          i!i!:;:;!i!|
        !i!|i|!i   i|!i|!|i!
      i!i!i!!!||     !i!|i|!i|!,,,
     i!i!;;;   ___  :;:;:;:;!i!|
    !|i    /_ノ  ヽ\  ;;;::||i!
   !i|   / (__ ) (__ ) \  ;;;;;i|     ぬわーっ!!
   i   / ::::::::::(__人__):::::: \ ;;i!i
  !!!!i  |      |i!i!i!i!|   u  |  !i!|
   !i!  \  u  |;;;;;;;;;|    /  !i
 i! !i   /    `⌒´    \  !i |!|i!
 !i!;;!!  (<<<)        (>>>) !i!| i|!
  i!ii!!   |、 i、       ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;  ヽ_/       ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;  |          |  !i!


3218 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:19:46 ID:G8VvFosT



   ノ l  l     、l_ヽ_\   ヽ ヘ   \   \    \ |
  / /  ト、  ト、 ヽ,,_rtゥォ、ヽ ハ }  l `ー-  `ー-     `ー--,
 / イ イ | | _X  \'' 乂リ少 } ∧γヽ  γー-ェ         ` ー-、
/ イ l { !| | ,,..rォ丶 ヽ  ̄ ○|V V  | /` ̄´<ニニコ  、      ヽ     うーん……
レ l イ ト、ヽヾ込リ,   ̄    o|   ヽ_/ ゝ\          `ー、    }
  レ l ∧ \ハ) 丶      .|    ∨  ヾ\   \       \  l     こうして戦闘訓練に付き合うようになってから早1ヶ月。
   V  |  ゝ  、      .|    | /  ̄ ヽ   ヘ   \    \i
      |   i\      <∨   }/  / ̄` \  ハ   ヽ     `    それなりに戦闘慣れはしてきましたけれど、
      ノ   |  i ー‐  、 /∨  /  /      ハ  ハ    \
     ノ ,  /  |     ∨///ヽ/  /    _   ∨  ヽ    ヽ      どうにもやる夫さん、こちらの攻めに対する反応が鈍いですのね……
  __ノ イ  ./   l     〉/////|/ ヽ /     \∨   \     \
    フ  イ    |iヽ  ////////ゝ__ノ'∧       ∨    ヽ
     ̄      ! ////////////∧ ヘ    / ̄ ̄ヽ    \
          , イ //////////lL/」 | ∧  /  / ̄ ヽ
        γ__ イ////////L/ ◎ ∨ ∧ L//  ̄ ̄∨     ヽ
        /_ 0////  L/  ◎   ヽ `ー∧  L_ / ̄ ̄∨    ヘ }
        | //L/ ヘ  ◎   |   l    ∧  / ̄ ̄ ̄ヽ    |ヽ
        //// ◎  ハ | \  !   `ー-/ '∧ /`ー―――'    l
       /{◎  |   } |   \ ヘ     /   X       ∨   |
       / | ∧ l   | l     七  ̄ /  / ∧       ∨  |
     /\ | ∧ |   / |       `ー〈-―'  ∨∧       ∨ヽ
.     ,\ ,l_ Y / l  /  l  , ――   { ―― フ  〉       }
    /\   .|/ |  {   レ        ∨ /   /       |





                      !
                   jしイ
                       ノ: :.:廴.ィ    /{
                 / : : : : : : :そ   }/
                  ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
                        }: : : :_:_:_:_:ヽ_}\
                  jし' : /: .     \{
                 | ノ´⌒/: .  /   \\イ    い、一応やる夫もやる夫なりに頑張ってはいるんですがね……
                    jし' : :/: .  ( ≡)  ( ≡)\
                 ノ': : :.(: : : .    (__人__)  . :)   というか師匠。師匠の方こそ訓練重ねるうちにどんどん強くなってってませんかお……?
                 '⌒`)//⌒: : : : : : ` ⌒´ : : /
                    _//'/: :/: : : : : : : :/:| |:i ̄
               ノ /.:/: :/: : :_:_: : : :/: :!: :!:し イ
                 }: {: :ヽ、 ̄ ̄: :): :/: : |: :| : /
             /:ハ: : :/: : ̄ ̄: :./. :. :.|: :| :′ イ
          ノし': : :__/: : :.)---:.ヽ: : : : ゞ つ:':八 .ノしイ
           : : : :⊂---― 'ー----': : : : : : : : : : : : : : : :.ノ


3219 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:21:18 ID:G8VvFosT



       , _ 」 _  /  ∧ヽ |/∧\   {ヽ
      //  ̄.i ー /  /ミミ ∨/彡ヽ\  Y }
     l {  ノ  /    /´/  ̄  `   \\ レ
     { |/   |   / ´      ヽ  \ ヾ'
     〉、∨   l / / /     Y  \!
    /  ヾ、_  ,.レ  /  /  /    |   ヽ\ )
  イ /   ゝ- ニ{  /  イ レi    ∧   ∧ヾ´      あら、分かります? 自分でも、体を動かす程に生前の動きを思い出すようで、
  ( /    l l  レイ ∠レ-‐ |   メ」从  } } \
   i    l  l  _レ代芳` レ 'ィ弐アL」 / l  }      結構手応えありますの。
   ゝ、  _=-  L /  l o`¨   j〈ヽ¨ o! !iコ 、 l
      ヒ -= ̄<l  lヽ゚  ┌ァ | .i./ .!i    `ヽ、     この分だと鞍馬さんに先にリベンジするのは私の方になっちゃうかも……?
    /   //|  |_> ニ / ´/,イ `ー--  ヽ
   / /  l /  {   ヽ 三三|    /  \> ヽ\|
   { /     _ - \   \三|__」ニ----、―  ̄i ― 、
    `ヽ  γ \  \   {◎__二二ニY    |  ノ
   、  )  {`ー ◎三ニ}   Tii |   |`ー  十―‐ |-' ,ノ
    フ   ∧ / Y/o o } || |   .! ヽ  |  l }ー'
   / イ  ∧   ∨从仆' .|| |   ∨|\ |    ハ}
   レ  ∨  ∧ / ∨    || |   ヾ  .|   ノ
       ヽ  ∧   V    ||∧   L / /
        \  ∧ イ V.    || ヽ   /´
           ∧/  {     ||  \__∧
            ∧   l    ||   {  ヽ
             }    |    ||   ヽ  }
             |   }     ∧    ∨
       { \    |   |◎  / ∨   / ∨
       \゙\  / |   | ヽ/   ∨/  V
         \  〉、|   | / \ _/∨   }\
          ∧/  |   |/;;,    ,,;;∨  |
          ├―.┴ 、 |;;;;;;;,,  ,,;;;;;;'∨ ./|   ',
        /   L___ 二\;;;;;;;;;;;;;;;;;' ∨ |
           |    〉  \ 」;;;;;;;;;;;;;' /   |    ',
      /    |    /   } '';;;;;;;' /     .|
          |   /    | |''i        |     ',
          |   // ,   } | .|        |
   /         |  // / /l j | .|         |        ',




              r    ≧/\  y ノ}彡  ⌒7 }
            / l  _,イ  〈ミミ V//ノ ヽ   //
    _ ,  --=   _ lV    }   ノ彡'''' \> イ Y ヽ\
   /        人ミ=-<彡从/   /  /   Y ヽ
   ゝ        /  / T / / /_,イ/ ,イ /  ;l \ト
      / ⌒    ( V  Y /  / / ィz=ミイ  ノ ヘハ
     /        ハ V }{   从{/{ 弋゚ソ_l /イ ノ i从     ……と、ちょっと話が逸れましたの。
    / {      i    ) ノ 八  ゝ,l l八 O    >イ、
    {{ハ  \  ゝ-==彡_o= > 、  l i ヽ ゚  _ィ ん  \     やる夫さんの反応速度についての話ですけれど、
    ゝ ヽ  ノ )   < ィ  ゝ>£.へl  >_\  .イ7  ノ ノ
      ≧ -=    ノ //> >ィ   ヽT ;//   lイ      やる夫さんはちょっと想像力が足りないのかもしれないですね。
    / イ / { T≧ -=イ_/  /◎  ̄ `ヽl l/-ヽ 从
    l{  l l 人 {     /  /::://`丶、   l j<r l --ミ、
    ゝミ_ V  ヽヽ  / r - /::/ {  l   ̄l リ_  ノー-/ム
      フ  /  ハ { 八 (;ノ入 ヽ_l_  lノゝミl_ /ニ/
   /_彡 7  /   } Vハ / /-=<_ニニニニミ>/liニニニ/
   i   V     /  l l |イ\ _  l   l  ノ ヘ
       > -- _    ノ/ l  \ \<ニニミ> /   '
      {    / イ- ' 〈 ノ    \ |    |イ ヽ   i
            , - ^- ヘ   <ニニニニ> \   l
        _,,.   ィ-====-- 、\ l   l    ヽ _ノ
   _,,. -‐'',,,,,;;;;;''''''   ヾ;;;;;;;;;,, ヽ il.   l
_,. -'´ i;;;;/;;;;;;/        '''';;;;;;,  l   l
    l' ヘ;;;;{           ,,;;;;;;;, li    l
   /  i;;;i            \ il   ,
  ,    ;;l             \   i
  i     ヾ,,             \ i
  l      '';;;;;;,,,            ヽ
  ,         ''''ト 、
   ,         l \          \
   ,          ノ / ト 、         \
    ,         i    /> 、        ヽ
    ,        l        > 、      ヽ


3220 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:23:39 ID:G8VvFosT



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     想像力……と、言うと?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






          フ  ̄ 八   / / \
         /   //ヘ    /{ ゝ、
    _, -= 彡_,,. -''´  /::::::::、 /  ム   -=ミ
     / /-==ニニ彡 /ヽ⌒ `^=--ミ ゝ    ゝ 、
    / /     ノ    У Y ノ\ ノ\ \   \ \
   , イ  , - '              ⌒ヽ \   ト  ノ
  /// /        /           Vヽ}   \ {       相手がどういう形で攻めたがっているか、
  //    ,ィ    /  /    i  }   ヘ l  \ ヽ   \
  i/ i  /从  ィ{ i  l i、   l| lィ ---ミ V  ヘヘ     \      逆にどういう形で攻撃されたら嫌がるかを想像する力、という事ですの。
     V  {{  / l i´⌒l ヽ  l ヽ l  l  l   iハ      ハ
     }  八 i 从 ,ィf云ミzゝ人 jィfモミzヽノ i  }  l     ハ      その辺、やる夫さんは苦手ですよね?
    ノ    ヽ{  ハ 弋c::ソ   イ弋c::ソヾ从ノ j       ノ
   イ ノ    〉 l ハ o`¨´   ,     oイ/ /       i
    l/   / { l  o         o / / ハ \      }
  /     l i  i  ゝ     ^     イ /          ノ
 / /     l ∧ ヘ  > _  _ . < ノ/           ゝ、
 {/l      人 \lヽ } ノ=======l        /
   l         _, ィ///////// 、 _     /     l  ヽ
   ゝ人    >   l////////////////l  <       } ハ }
     V/   `ヽ /_////////////// ム    ヽ      // リ
    //     ///≧-/////// -≦/ハ      V\ 人{
   /  {     ///////////////////∧     } }
   {  \   V///////////////////V _ / ノ
    \    ̄  l TT TT  Y TT TT  {     /
     T ── ヘ liil  lil  ノ  lil  liil,   { ── T
     ∧     l Li    {      Ll  /    ∧
     ` ── ´      l         V__ '





.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \      言われてみれば、まあ、確かに……
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`
  {  三三       三三   }     自分で言うのもなんですけど、こうした情緒を手に入れてからまだそんなに経ってないですし。
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /      経験不足だとは思いますお。
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,


3221 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 23:23:39 ID:tVNuQlJo
「想像せよ。それだけが、来たるべき時代を生き抜く唯一の手段なのだ」


3223 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:27:21 ID:G8VvFosT



       /  ̄ ̄ \
      /ノ  ヽ__   \     原因が分かったのは良いですけど、どうカバーしたもんですかおね……
    /(―)  (― )   \
    |.  (_人_)   u |    想像力を鍛えると言っても、何をどうしたものか。
   \   `⌒ ´     ,/
     /         ヽ
.    / l   ,/  /   i
    (_)   (__ ノ     l
    /  /   ___ ,ノ
    !、___!、_____つ





            / / , -=\ \三三三三≧
         _ イ / /-=   \ \ ̄ > ''_ ヘ  i \ \   ハ
     -= ニ - ≦ >            \   ム  lヘ  ヽ ヽ    ヽ
     _, - , ィ     /         ヽ     '、 Vハ  \\
     ̄ /  /      /            ヽ八  Vヘ \ ヽ     ヽ
      '  /    /              l   ヾ \ '、\{\` ,ゝ _
     /  /    /  /   /        i    ,  \ヽ      ハ       ん、んー……
    /   /  ィ ⌒ ≧/、  /        l l     l   \ _
   , ,ィ i li    /l / l/ l ヽ / /厶/ _ l  l l     i  l        l  ヽ     そうですねえ、想像力が必要になる状況と言えば……
   /l il  l l  / ィ云lミ lヽ   // // l l lヽ、l il    /  li l    l   l   l
     l l  l ,ハ / l〈 i: (::(_ハ    l-l i l ハ l l///    /   li il    l   l   l
    l l  l { V i 戈_ソ V l /l/.ィ7⌒li云ミ//    /    l l       }  ノ
    ',ハ N /  l O`¨´  V从 { / l::/:少:从/ / イ /   /      l  /   /
      ヽ{ ,  ハo' ' ' ノ       -`==イ //// /   /          /
        l  八          , , , O/  / /  ノ∧l    /  /  /
        l  l//\ 、        o   // /ィ〈 //∧   /  /
       <l  l/ li > ` _ヽ    /  /ソィ// / V//∧  l  / l
        i il  r j  \ _  -=/ /  l/  /   V///  l /  li  i  l
        ヽリr- / :/ /   l::>  /_..../ / /∧    ̄ o_    l   i {


3225 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:33:56 ID:G8VvFosT



                         |
                     \  __  /
                     _ (m) _ピコーン
                        |ミ|
                     /  .`´  \
                 /⌒\
               ___/: :/ ̄: >-- 、
        __  ,. : : /: : /: :/: : : ___: : : :\=======-- 、
       /⌒≧=-、:{ : : |: /: : : :⌒\:\: : : >:  ̄ ̄: \\
       /〈 /: : :/⌒\: :|/: / ̄ ̄:∧: :\´: : : : : : :ヽ: : :\}
       \V : : : }: :--_、:/:/二≧=- 、{ : : : \--- 、: : :∨: : :\
       /: : : :_ノ/⌒:>: :/: :⌒ヽ、:乂: : : : }:--、: : /: }ヽ: : : : \
       |: : /⌒ヽ:r: ⌒´: : : : :-: : : \:\: :ー---: ' :ノ: :∨: : : : :〉
       {/: : : : :,:::|: : : : : : :\: : :\: :  ̄: : ≧=-: : : :{ : : ∨: : : :{
       /: : :': :/:/: :|: : 、: : :ヽ : ヽ: ヽ:\: : : :\: : : \: :\_: ∨ : : |
    , :´/: :/: /: ': : :| : : ∨: : ∨: {_V : \__:\: : : :`ヽ、 : ∧: : :|     ……良い事思いつきましたの。
    /イ: : : / : ': :|: : ∧: : l:|: : : :|イ:\:}\: : |:ハ: :⌒\: : : : : \: \:{
      {: : :/|: : |: :|:ィ⌒>从: : : |ィ≦芹ミ }: /: ∧: : }: :}≧=- 、 : Y: 八
     〉:/:l:|: 八: { ,ィ斧≧、 \: }  vzりノ/:ハ: : |リ: /: ∧: : : :/|: : |: : : :\
     {: {:从: : :{:ミ、 vツ    リ    (_)' |: : |'イ:_/: : \:/: |: 八: : :/: :}
      从 : : \:|: : {(_)   '          o |: : |:イ--、:ヽ: :ヽ: \: :\: : 〈
        ∨: : 八:.圦 o  ー' ー ′     | : 八: :⌒:\:}: : :V、: >、\: 〉
      /: : イ: ∧: 个     `       ィ_,j: ∧: }: :}: : : }':\: : }\: :\V:\
     /:イ: : /: {:∧: |: :/::>   _   <__/:|:/:::{:/: ,: : : /: : |:ヽ:|: : }: : : }:}: : :}
     { 八: {: : : { : \/: /: ー: : : }:::::::::::::::::/:::::: ーr--: く: : :八:∧:/: : :/:イ : /
       ∨:} : 人: : /: イ: : : : : }:ノ::::::::::::::/:::::::::::::/: : :/: : : ̄>-く : : {: 八:{
       }:人: : : ∨イ:ノ: : : :/、:::::::::::::, -----::{: : :{: : : イ ___V: :|∧: }ー
       /'   ⌒): }/´/: イ::::::::::::ー:::::::::::::::::::::/: : : :〉: : :ノ´     V/  V
          /イ{_ {: :从::::::::::::::::::::::::::::::::::::人: :イ: :/       }
            |  人:ヽ、:::::::::::::::::r<「 ̄{/:「 }: 人:{ \      /_
            「 ̄/ {_〉:}乂7 V/乂_」  乂」 /   リ    ̄ ̄  /
            |_{  // // {::{  | |   (__)   }\____/
             | | (__) (__)  |::| (__)       ,     /





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





3226 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:37:20 ID:G8VvFosT


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              千年魔京 繁華街

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                                                       _ - ¨
                                                                     _ ‐ ¨
is。.,                                                               _ - ¨    。o≦
弌ニ≧s。                                                         _ - ¨   _,.。o≦  _
s。``'弌ニ≧s。.,                                            §         _ - ¨ _,。o≦ニ- _ - ¨
三≧s。``|トミ>≧s。                                     8        〈_,.。o≦ニ- ̄- 丁_ ┬T 「
s。^^'ーミs。ト  ̄ -=ニ≧s。       __,,..,,__                    ト __ノ^乂 ,.ィ      。o≦「|' ¨_ ┬T「| |_」斗七
-=ニ≧s。 ||i|:|:|〕ト  ..,,_ 丁 ̄__..、-‐''^^: : : : :⌒^^'ー、、               ¨TTニニT¨  _,..。o≦ニ-┌ T「」斗七ニ=-  ̄_
- 」_| ̄...||」:|:|:|:|:| |:|:|「i|≧/_∧ : : : : : : : : : : : : : : : :`^^'ー- 、、..,,,,..、-‐‐‐-、、_,.ィイZZZZ><ニ-¨ ̄_,イ └=「- ̄__ --‐  ̄
二ニ=‐- |トミ ̄  二_‐|zzz||_|トミs。zzzzzzzォ : : : : : :∠ZZZZZZム : : : : : : : : _」」≦ニ- ̄┐¨|丁「」⊥。o≦ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::
二三三三三三≧s。.,  ≧s。.,_ 「」「7/////ヘ_ : : : : : TTTTTTTT : : : : : : : :  ̄|__|¨ |「_」└'。o≦>''´_ --==ニニ=ー┬ェ 丁
││ l | :|::│||丁Tニ圦¬宀ェ≧ュ ̄`'弌ZZZZムマミs。∠ZZZZZZZZム _,.。zZZZZ彡'´ ̄。oニ二二二:|¨/ ̄/:.:.:.:.:/│││││
┼┼ ‐|‐┼┴||┼ー| |小:.:.:.:.:.:.Vニニニニニニ| :|l │^^'' -=ミs。|~ ゙̄| 。o≦-‐'^^| ̄ lニニニニニ|__|__|__|__|__l|:/:.:./:.:.:.:.:.:ム⊥⊥⊥⊥⊥
i|i|i|i|i|| |::: |:: : :||::|==| | |∧:.:.:.:. ヘ_|    | .|l │     _|二二二二L_    |   ̄|| ̄ ..||i|i|i|i|||: : | :|'/パ。:.:.:. 小i|:|    |
i|i|i|i|i|| |::: |:: : :||::|i:i:i| | |:小:.:.:.:.:.:.\二ニ=-|‐┴‐┴=ニ  ̄         ≧s。|_  ||ー=ニ|TTェ:||: : |/| |./:.:〉〉: / .|i:i|:|    |
Ti「「「| |::: |::::__||::|-‐|_|_|: | ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.\_ ..⊥                      ≧s。.,_  |i:i:i:i:i:i||ァ':.:.| / /:.: / .|i:i|:|    |
i:i:i:i:i:i:| |-┘ ̄||::| ̄_」┘¨\_,.。o≦⌒ :. . . .        . . .    . . : : :    ≧s。/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./   |i:i|三二ニ==-
i:i:i:i:i:i:|_| -=ニ¨ ̄: : : : : . . .     . . . .            . . . : : :       ≧s。.,_/:.:.:.:.:.:./_ |i:i|-=ニ_i:i:i:i:i:i:
-=ニ ̄: : : : : :    . . .         . . . . .       . . : : : :             ≧s。/ :  ̄二ニ=- _ ̄
: : : : : : :      :, :, : . .                 . . : : : : :                : : : : : : : : : ̄
                 . . . : : : : : : :, :, :,                              : : : : : : : : :
          . . : : : :      :, :, :,  . . . . .               . . . . .           : : : : : :
. . . : : : :, :, :,                . . . . . .           . . : : : : : : : . . .




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      そんなこんなで、やってきました繁華街。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     師匠! 想像力を鍛える試練とか言って連れてこられましたが、ここで一体何を……?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


3227 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 23:38:12 ID:o+eVOdOP
市街戦(広義)とは手加減ねえな師匠! やったぜ


3228 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:40:09 ID:G8VvFosT



         //_,, -‐''"´ ヽ \
       -  ─   ≧=ミ  \ \ / 77 、
      /               ヽ Y / / /
    /_,, -‐ ニニニ  / -ミ    } l/  / ` 、
 _, ィ彡-‐' ´    /  /   > > ;l/ /, _   ヽ
    l      /  /  /-=イ  ⌒ヽ  ヽ   l
    l     l    l イ  /     ハ   \ ハ
    l     i    i八 ヽ/   /   /   ヽ-ミ  、
             l  /   /    /    }  \
    l  {   l  ノ レ     /    , イ / /  l l \\
       ゞ_彡 _  人/  ,イ   ,ィ ⌒ /ミ   j l   iヽヽ    良い質問ですの、弟子一号。
    l l    ハ  Y  i ,{   ィ   l/ l/l  /7y   l トヘ
    l {     lム  ヽ l ゝ { ミ===ィ  l /l/l il   l lヽl     今からあなたには、ある役柄になりきって一日を過ごしてもらいます。
    l 人    V 入  ト 、  ト     ヽヘ=ィ ノ  ィ ノ
      ヽ__ l /\ゝl   l 。O    '  lイ/ lノ
     ニニ}--- - イ / ` |   l    (_7  イ l、
       l  , - リ-┘   l   ト 、 _  /´ ´ ヽ
       / < / ヽ  \ 从  lニニT=入⌒ - 、  V彡==ミ
      / /    / \   \V<=ニl_ l \   > ´_>、ニニ彡
       /    >ミ   ` 、  ヽ\ニニ< - 、`¨7= ´ 入   ノ
  /     / /   ヾ≧_ ム    ヽニニ\人 ゝィ ´  V/
/   /     l=====iニニO≧    )ニ MV l _ム    ',
    {   イ   l    , イ ヾミ i    ノゝリ V ∧ ∧
   人  i   l  /  l  /◎  ( ◎ ◎ YV r== i     ヽ
     ヽ  ヽ  l /   l_ ノ / ヽ Y/ //  li  T l     V




            / / , -=\ \三三三三≧
         _ イ / /-=   \ \ ̄ > ''_ ヘ  i \ \   ハ
     -= ニ - ≦ >            \   ム  lヘ  ヽ ヽ    ヽ
     _, - , ィ     /         ヽ     '、 Vハ  \\
     ̄ /  /      /            ヽ八  Vヘ \ ヽ     ヽ
      '  /    /              l   ヾ \ '、\{\` ,ゝ _
     /  /    /  /   /        i    ,  \ヽ      ハ
    /   /  ィ ⌒ ≧/、  /        l l     l   \ _
   , ,ィ i li    /l / l/ l ヽ / /厶/ _ l  l l     i  l        l  ヽ   その役柄で考えるであろうこと、
   /l il  l l  / ィ云lミ lヽ   // // l l lヽ、l il    /  li l    l   l   l
     l l  l ,ハ / l〈 i: (::(_ハ    l-l i l ハ l l///    /   li il    l   l   l   その役柄に求められるだろうことを想像し、素早く実行に移す。
    l l  l { V i 戈_ソ V l /l/.ィ7⌒li云ミ//    /    l l       }  ノ
    ',ハ N /  l O`¨´  V从 { / l::/:少:从/ / イ /   /      l  /   /    これを繰り返すことで想像力を鍛えようという算段ですの。
      ヽ{ ,  ハo' ' ' ノ       -`==イ //// /   /          /
        l  八          , , , O/  / /  ノ∧l    /  /  /     どうです、効果ありそうでしょう?
        l  l//\ ァ ,-y-'     o   // /ィ〈 //∧   /  /
       <l  l/ li >ゝ '´      /  /ソィ// / V//∧  l  / l
        i il  r j  \ _  -=/ /  l/  /   V///  l /  li  i  l
        ヽリr- / :/ /   l::>  /_..../ / /∧    ̄ o_    l   i {
          l{-ィ  / 人_ィ:/ /::::::::::::::/ / ハ  ノ   {   l//l   八  l 人
        ノ-/ / /:::::::::::l /:::,:::':::::/ /  ィ l `Ж  i  l  ̄ { 人 \、_
     /,≧/  / / /:::ヽ::::::l/:/::::::::::i / /::::\  | Y {  li  ハ  ム \
    / V   l   /::::::::::i:::::::::::::/:::::::::l   l::::::::/  < l   八   ヽ   l


3229 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:43:22 ID:G8VvFosT



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     成程、確かに何となく効果ありそうな感じに聞こえますおね。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    それで、その役柄と言うのは……?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





       , _ 」 _  /  ∧ヽ |/∧\   {ヽ
      //  ̄.i ー /  /ミミ ∨/彡ヽ\  Y }
     l {  ノ  /    /´/  ̄  `   \\ レ
     { |/   |   / ´      ヽ  \ ヾ'
     〉、∨   l / / /     Y  \!
    /  ヾ、_  ,.レ  /  /  /    |   ヽ\ )     付き合いたてらぶらぶカップルの男役ですの!
  イ /   ゝ- ニ{  /  イ レi    ∧   ∧ヾ´
  ( /    l l  レイ ∠レ-‐ |   メ」从  } } \
   i    l  l  _レ代芳` レ 'ィ弐アL」 / l  }
   ゝ、  _=-  L /  l o`¨   j〈ヽ¨ o! !iコ 、 l
      ヒ -= ̄<l  lヽ゚  ┌ァ | .i./ .!i    `ヽ、
    /   //|  |_> ニ / ´/,イ `ー--  ヽ
   / /  l /  {   ヽ 三三|    /  \> ヽ\|
   { /     _ - \   \三|__」ニ----、―  ̄i ― 、
    `ヽ  γ \  \   {◎__二二ニY    |  ノ
   、  )  {`ー ◎三ニ}   Tii |   |`ー  十―‐ |-' ,ノ
    フ   ∧ / Y/o o } || |   .! ヽ  |  l }ー'
   / イ  ∧   ∨从仆' .|| |   ∨|\ |    ハ}
   レ  ∨  ∧ / ∨    || |   ヾ  .|   ノ
       ヽ  ∧   V    ||∧   L / /
        \  ∧ イ V.    || ヽ   /´
           ∧/  {     ||  \__∧
            ∧   l    ||   {  ヽ
             }    |    ||   ヽ  }
             |   }     ∧    ∨
       { \    |   |◎  / ∨   / ∨
       \゙\  / |   | ヽ/   ∨/  V
         \  〉、|   | / \ _/∨   }\
          ∧/  |   |/;;,    ,,;;∨  |
          ├―.┴ 、 |;;;;;;;,,  ,,;;;;;;'∨ ./|   ',
        /   L___ 二\;;;;;;;;;;;;;;;;;' ∨ |
           |    〉  \ 」;;;;;;;;;;;;;' /   |    ',
      /    |    /   } '';;;;;;;' /     .|
          |   /    | |''i        |     ',
          |   // ,   } | .|        |
   /         |  // / /l j | .|         |        ',


3230 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 23:49:22 ID:nZQffUtq
これってただのデートのお誘いでは?ボ訝


3231 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:49:50 ID:G8VvFosT



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ……Pardon?
/    (●)  (●) \
|   u  (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





                 /⌒\
               ___/: :/ ̄: >-- 、
        __  ,. : : /: : /: :/: : : ___: : : :\=======-- 、
       /⌒≧=-、:{ : : |: /: : : :⌒\:\: : : >:  ̄ ̄: \\
       /〈 /: : :/⌒\: :|/: / ̄ ̄:∧: :\´: : : : : : :ヽ: : :\}
       \V : : : }: :--_、:/:/二≧=- 、{ : : : \--- 、: : :∨: : :\
       /: : : :_ノ/⌒:>: :/: :⌒ヽ、:乂: : : : }:--、: : /: }ヽ: : : : \
       |: : /⌒ヽ:r: ⌒´: : : : :-: : : \:\: :ー---: ' :ノ: :∨: : : : :〉     付き合いたて、らぶらぶカップルの、男役、ですのよ?
       {/: : : : :,:::|: : : : : : :\: : :\: :  ̄: : ≧=-: : : :{ : : ∨: : : :{
       /: : :': :/:/: :|: : 、: : :ヽ : ヽ: ヽ:\: : : :\: : : \: :\_: ∨ : : |
    , :´/: :/: /: ': : :| : : ∨: : ∨: {_V : \__:\: : : :`ヽ、 : ∧: : :|
    /イ: : : / : ': :|: : ∧: : l:|: : : :|イ:\:}\: : |:ハ: :⌒\: : : : : \: \:{     ――さあ早速修練開始です!
      {: : :/|: : |: :|:ィ⌒>从: : : |ィ≦芹ミ }: /: ∧: : }: :}≧=- 、 : Y: 八
     〉:/:l:|: 八: { ,ィ斧≧、 \: }  vzりノ/:ハ: : |リ: /: ∧: : : :/|: : |: : : :\   ちゃんと役柄に成り切って受け答えすること、良いですね?
     {: {:从: : :{:ミ、 vツ    リ    (_)' |: : |'イ:_/: : \:/: |: 八: : :/: :}
      从 : : \:|: : {(_)   '          o |: : |:イ--、:ヽ: :ヽ: \: :\: : 〈   分かったら返事!
        ∨: : 八:.圦 o  ー' ー ′     | : 八: :⌒:\:}: : :V、: >、\: 〉
      /: : イ: ∧: 个     `       ィ_,j: ∧: }: :}: : : }':\: : }\: :\V:\
     /:イ: : /: {:∧: |: :/::>   _   <__/:|:/:::{:/: ,: : : /: : |:ヽ:|: : }: : : }:}: : :}
     { 八: {: : : { : \/: /: ー: : : }:::::::::::::::::/:::::: ーr--: く: : :八:∧:/: : :/:イ : /
       ∨:} : 人: : /: イ: : : : : }:ノ::::::::::::::/:::::::::::::/: : :/: : : ̄>-く : : {: 八:{
       }:人: : : ∨イ:ノ: : : :/、:::::::::::::, -----::{: : :{: : : イ ___V: :|∧: }ー
       /'   ⌒): }/´/: イ::::::::::::ー:::::::::::::::::::::/: : : :〉: : :ノ´     V/  V
          /イ{_ {: :从::::::::::::::::::::::::::::::::::::人: :イ: :/       }
            |  人:ヽ、:::::::::::::::::r<「 ̄{/:「 }: 人:{ \      /_
            「 ̄/ {_〉:}乂7 V/乂_」  乂」 /   リ    ̄ ̄  /
            |_{  // // {::{  | |   (__)   }\____/
             | | (__) (__)  |::| (__)       ,     /




           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \     い、イエスマム!(条件反射)
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\


3232 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/08(月) 23:50:58 ID:o+eVOdOP
大丈夫? 初心者用に3択が出るコード組んでもらう?


3233 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:52:51 ID:G8VvFosT



       ,, -‐´ \、
     ∠-‐ 、   ヘ `〉、
    /,, -―‐-ヾy‐‐ヾ'/_
   斗'/彡- __/  /'''` ` Yヘ
. / / / / /  /ー/    l ヽ
八/ /  / /  /ー/ イ i イ |ヘ}    よろしい。さてでは、私も役になりきりまして――
 { ノ   ./ / /ヽ/ イ |」/tテi
 У   / ,'/ テヾ{ イミi l ` 7     ん、コホン、コホン。
イ /  イ  / / /」´ ヘ {__`/
. { {  ∧ / / /厂|;;ヽ-i _
 V  / V /  ,/ ´ヘ;;;;;;;;ヽ  }
  | ∧ { { γ-、___ヘ;;;;;;;;;i-┤
  レ'   ∨  |ーL;;;;;;ttttt、ヘヘ ∨
   `ヽ VVV |_  i ̄i!i。i。 i!゚|゚ ´|
     v   「_`|、// / i! .!´∧
       ⊥__ 「 ナ' //L |/∨
        /  7ナ' --' /ヽ ヽ  ∨
    __,  ,'  //\  /  〉ー\ ∨\
    ヾ \l  /{\__二,,,, ,,'`ヾ} .ヽ/ / >
     〉、 { ./ |    /';;;;;;'  .l  ヾ/ `,ヽ、
    \ ヾ__{ l   / |;;'   |  |   ̄  `
     /ー コ|   ,'  .|    .! i\
     {!i i .}| l  {   }   ,' |  ヽ
   / ヾ//  |  |  .,'   / i。 |ヘ
       /   |  ゚  l   /     }
  |    / / .|   ,イ   /    l ゚
      {。   |   l !  /
  |  /   |  ノ   / |  { \  /
         /   / |   }
  ∨     イ   /  l   l





  ,. :  ̄ ̄ ̄≧=->: , ⌒\{: : : |: /:/⌒\-<: : : :__ ̄: :\
/: :,__: : : : : : :,: : ´:/: : : : : :\: :|/:/: : : /: \: :> 、 : : : ヽ \: :\
: : :/ ,: : : : /: : /:----,--、 : ∨:/: , --__: : :\: : : :\: : :{  \: :'.
: :〈 /: : :/: /: /: :/⌒>-- 、\:V:イ: /: : : ⌒\: : : : : :∨: 、   } : }
\:V: : :/: : /: :/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ∨: \ /: /
_/: : :': : :/: ://: : : : : : : : : / : |: : : : : : : : :、: : : : : : \: : : \: : \:/
: ::{ : : :|:/: /: : : : : : : : : : : ' : : |: : : : : : : : : :\: : : : : : \: : : \_>=-
\:_:_/: /, : : : : : /: : : : /: : : : : : :、: : : :ヽ: : : ヽ: : : : : : :\: : : : :<___,
 ̄: : : //: : , : : ': : : /:: : : : : : :|: : : :∨: : : ∨: : :∨: : ∨: :、:\:__: <    ――あっ、御免なさい、やる夫さん!
>--/: /: : : / : /: : : /:/ : |: : : : {: : : : |: | : |l: V: : : ∨: : ∨: ∨:}: : : \⌒\
: : : /: /:.': : /: :/: : : /:イ: / |: : | : |: : :|: |: ハ: |l: :|{: : : : V: : :∨: ∨: : : : : }     私、ちょっと遅れちゃったみたいで…… 待っててくれましたの?
: : :,: :/: :|: : |: : | : : /_{/__ノ: :| : |: : :|: |/、}/_}:/_V: :|: :| : : : }l: : |: : :、 : /
}: / : ': : |: : |: : | : / __ |:∧: {: : :|: |   __ 从: : :|: : : :八: }: 、: :∨
:/: : :l: : :|: : |: : V:l|イ  )斧 ミヽ{从: |:|: |ィf斧 (_ ヽ}: /: : : /: : : : : \ー
':/: /:\:|: 八: : :V{  Y し刈    从}リ Y し刈 /イ: : /: : :、: : : : : :
': :/:/: 从:{: \: ミ、 Vこzソ        Vこzソ  ム:イ: :|、: : : \: : : :
:イ: ': : :/ ̄\: : :ーr(__) :.:.:.:.:.   ,     :.:.:.:.(__)∧: : : :| \: : : :\
:/ : : /_/:从: : ::从o              oム: : :|: :|\__>-=: : \
': :/イ: : //\: : 込、       ,..、        ,イ: :/: ::|:/ ヽ: : : : V: : : :
イ: : /: :/: ,:    \:{: :|:>            <:::|/: /|: :/'   V: : : :}: |: :
: : : :{: /: : {     /从: |::::::\>`_ニ_´-<:::::::/: /: |:/     , : : : |: |: :
: |: : : {: : : |   /: /: : r- ´/ ,.-- 、`ヽ、 ̄フ: : :.∧     /\: ::|:/: :
从: : : V: ∧__/:,イ: : : > ´ /    ー-` </: : : :\___/: : : : :/: /:/
: : \ : ∨:〈  /イ:{: : /- T¨´  /⌒   ー--' }: : : : : :∨: : : :/:イ:/
\: : \: V∧ {/从: /{_ノ {  / , ⌒   、    ∧}、:\ : ∨: : : : : イ{
|: : : ー: : /: ∧__{/_乂_ノ| ー ´ , -- 、  \ ,{,从_\}、: :}: /: :イ从
|: : ∨: : / : {: :∧   //∧   /    \  V∧{  ,: :}:/ : : : : 八
乂:/: : イ : : : ,: :∧  ,:'/// }  ,:  , -、    ー'\ \ ,′/: : : : :/  \
  l: /八 : : {: :{ ∧///イ ∧ /  /   }     ∧ \ V}: : : |: : /
  |:{   }: : |:从:∨イ// / ー '    ,     ヽ    Vリ: : :/:イ
 八〉  从: }、 : : }∧イ ,:       {       '.   /: : :イ
   \    \}、: :|' ∧        人      } , |/


3235 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/08(月) 23:58:36 ID:G8VvFosT



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      え、ええっと……
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     だ、大丈夫だよ、そんなに待ってないから……?
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




   ノ l  l     、l_ヽ_\   ヽ ヘ   \   \    \ |
  / /  ト、  ト、 ヽ,,_rtゥォ、ヽ ハ }  l `ー-  `ー-     `ー--,
 / イ イ | | _X  \'' 乂リ少 } ∧γヽ  γー-ェ         ` ー-、
/ イ l { !| | ,,..rォ丶 ヽ  ̄ ○|V V  | /` ̄´<ニニコ  、      ヽ     うーん…… 5点減点。
レ l イ ト、ヽヾ込リ,   ̄    o|   ヽ_/ ゝ\          `ー、    }
  レ l ∧ \ハ) 丶      .|    ∨  ヾ\   \       \  l     そこは「待ってないよ、自分も今来たところ」
   V  |  ゝ  、      .|    | /  ̄ ヽ   ヘ   \    \i
      |   i\      <∨   }/  / ̄` \  ハ   ヽ     `    って返すのがお約束ですの。
      ノ   |  i ー‐  、 /∨  /  /      ハ  ハ    \
     ノ ,  /  |     ∨///ヽ/  /    _   ∨  ヽ    ヽ      ちゃんとお約束は勉強しておかないとダメですのよ?
  __ノ イ  ./   l     〉/////|/ ヽ /     \∨   \     \
    フ  イ    |iヽ  ////////ゝ__ノ'∧       ∨    ヽ
     ̄      ! ////////////∧ ヘ    / ̄ ̄ヽ    \
          , イ //////////lL/」 | ∧  /  / ̄ ヽ
        γ__ イ////////L/ ◎ ∨ ∧ L//  ̄ ̄∨     ヽ
        /_ 0////  L/  ◎   ヽ `ー∧  L_ / ̄ ̄∨    ヘ }
        | //L/ ヘ  ◎   |   l    ∧  / ̄ ̄ ̄ヽ    |ヽ
        //// ◎  ハ | \  !   `ー-/ '∧ /`ー―――'    l
       /{◎  |   } |   \ ヘ     /   X       ∨   |
       / | ∧ l   | l     七  ̄ /  / ∧       ∨  |
     /\ | ∧ |   / |       `ー〈-―'  ∨∧       ∨ヽ
.     ,\ ,l_ Y / l  /  l  , ――   { ―― フ  〉       }
    /\   .|/ |  {   レ        ∨ /   /       |




.       ____
       '"   U    `丶、      アッハイ。すみません……?
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`      (早速想像力と関係ないとこに採点基準が来たような……)
  {  三三       三三   }
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,


3236 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:04:17 ID:1WREmxFq



             /~^ヘ
       _  _ィ- イ/⌒ ヽL _
      /ィy > V/彡=ミ \ \ il
     { { / /≫ ≪   ヾ    ヽl
     ヽY          ゝ   il
    、_ /  / / /     \ \ __, ィ      ともあれ、ここから楽しい楽しい初デートの開始ですの。
     / / / /  l   {   i ヽ   八
    /l  l l l -从   ヽ⌒l  } _i}  ヽ      さあ、やる夫さんの立場でしたら、どのようにエスコートしてくれますの?
    { li  l iィ-=cヘ  イ'示トY ハ }    、
    ヽトl  l 弋 .::j }ノ ゞ-ィ liイ l( ))        よーく想像して見てくださいね……?
     />从ヘi`O     Oイ l lヘ V l  }
     フ /  ヽゝ==-`´イ=テl /l l ヘ V  il
    /  {   /\{ <;;;;;;;;;ノ  l l  ヘ Vヘ{
    l  lヘl     ノ;;;;;{ / ノl l   ヘ〉ハ
    lハ{  l    /;;;;;;;;l   l==l   ヽノ
      iへ Nヘ { ノ7 V l l 从l==i ゝ ノ
         / / ///◎ /   /ノ ハハ{
        / / // l | /   /
       , ノヽノli l__ /    /
       {/ミ) ∧ ◎   /;入
      , ' V /、' ヽ /  /;;/ヽ ',
    , '   lv ;;;;;,,,,;;;;/::::::::..、  i ' ,
   , '     i  ヽ;;;;;;;/  >ノ  }   ' ,
  ,'      ,   ゝ/   {   /    ' ,
  ,'       ,   /ィ   l  /     ' ,
  ;        ヽ / ヽNゝ^  /       ,





.        ____
     /     \
    /       \     りょ、了解……
. /  /) ノ´ \_ \
 | / ,イ =・=  =・= u |   (想像するって言っても、こんな状況経験ないしなぁ…… どうするか)
 l / 二)   (__人__)  /
.  | 二ノ  ` ⌒´  \
/\ ヽ            ヽ


やる夫が取った次の行動の有効度は?
【安価↓1】
1d100


3237 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/09(火) 00:05:09 ID:P2qV4ydb
【1D100:91】


3238 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:06:31 ID:1WREmxFq
やるじゃねえか……

3239 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:14:16 ID:1WREmxFq



            _,.  -――------- 、_
           .   ´                ̄`)     ,  '"´ ̄`   、
      .  ´           _,. -- 、_,.二∠ -‐ '´          `  、
  ⌒ヽ' ´           ̄ ̄` ー-<´     r―- 、 __ ノ/        丶、
    ',                    ` ー-=ニゝー     ̄ ̄ ̄ ´         \
     ',                         ` ¬=‐ 、_
     l             ` ¬  - 、 _        _,/  ̄`ヽ、
     |                     ` ̄ ̄ ̄_ノ ` ー-、    丶-----
     |             、_  -―一ァ'´ ̄ ̄       丶..,,_     _
     |           _  _,.  -‐ '"´                 ̄ ̄´ \
     |―-    _   _,. -‐ '´                           |\
   0 /         ̄                                    | ノ\
0  /                                              ‘く
 ./                              {ー―一ヽ
                                  `  ̄ / /        _
                                      /メ 、 ゞ ヾ )}
                                    /  \〉  _ ノ '






                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l     ――それじゃあ、行こうか。
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l     人が多いから、はぐれないよう手はしっかり繋いでてくれお?
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |


3240 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:17:48 ID:1WREmxFq



         ___
       x≦ ___ ミ    へ  {    {   へ- 、     ____
.    /         ヽ/./ミ、,ヽ{     { /   \ > , ´         ≧x
   / /{ _    > ´ /ニ=-、 \  レ' / / .\   > , ´ ̄ ̄ ̄ ∧\
    {/ } ̄   > ´  /ニニ=-、,へ ゚。/ / /ヽ   \     >、   }    } }
    { { |   /    /  ´ ‐-イ≧=-、 从 , -=≦ ̄ ̄ヽ. \      ∧ }   } }
   人ゝ  //     / /         `´         ゚。. ∨    ∧ ゞ   '
    〉 / |     / /                    ゝ ,}       \/ /
    ノ     '     ./ /                       \
         //  //                         \≧=--  ,__
    > /   /            /                      ,        <     ……あら、あら。
   ̄ ̄        /    /  /          |  ゚。       \}   ミ≧=-
  >-      /   /    /  /        }ヽ          ヽ      ヽ
          /   /    /{ /ヽ         .} |  }\    }
                /| { ┼ ' ゚。      } ┼ /‐- ,  .}    }
  ',.       |   | |   / !,{ ノ  人       ′ }/   }/} ./             〈
   }  /   |   | 人  x≦禾笊斥 \      tヒ禾笊≧x,}/     / \  ≦ニ=-
   }/  /     !  〃 __)   ハ    \   | __)   ハ 刈     |   \
  ∧  ./  人.   |     ∨    |      \ノ ∨     |   ′ / | \
     /     X l\  { 乂辷ftzツ         乂辷ftzツ ムイ   |\ \
.    /   /   X{. \{   ⊂⊃     ,      ⊂⊃  /    |  \
   / ___/_/  ゝ,      o                  o /     \  ヘ_____
    / /  / /‘,  八                ノ     ./    ̄ \ \
    ̄|  /  /   ‘,  .}  ト       ‘ ’      イ /  /   /  ゚。     ̄
     |  /   '      X  }  }      ≧-≦     /  / /     }    }  }
     |  |   _|     / \} } _,. -=≦⌒=⌒≧=-  .,___/イ〈           }  }
     |    / ∨   ./    て > ´   -=-  ‐- _ ノ   ヽ   ′      }
       〈/ マニ /     イ __  イ   __  うニ=-、 ヽ      マニ/
   \ ‘,     .マ/イ   γ ̄{    >      ‐-  ノ  }、     .V   /   ′
   { \}       マ .lノ{ /{   ∨     -=- ,    ∨ \\       / /
   {.         マニ ∨ニゝ-彡 /  イ       ヽ ∨ニニニ }/ \ } //
   ∧         ∧,     / / ̄    -==-     \  {    .| }/     人
.    ∧ / /      ∧    / / ∨  /     ヽ    \ゝ   '     \ ヽ
      〉 /从ノl,      ∧  / /  V /   γ⌒i  うニ=--'  \,      ∨  ̄
      /         ゞr ' ,/   }/  /  }{´   ∨\    ./     ∨
    | {    ∨     |     / ― '   }{    ヽ \ /     ∨
    ゝ =‐    ∨    }ヽ   /        }{     ゚。 ∨ノハ人ツ
           从リハ人 } ゚。 /        }┘      ', /




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ……あれっ、外しましたかお?
/    (●)  (●) \
|   u   (__人__)    |     エスコートって言うから、やる夫なりに女性をリードする感じを心がけてみたんですが……
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


3241 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:22:07 ID:1WREmxFq



         //_,, -‐''"´ ヽ \
       -  ─   ≧=ミ  \ \ / 77 、
      /               ヽ Y / / /
    /_,, -‐ ニニニ  / -ミ    } l/  / ` 、
 _, ィ彡-‐' ´    /  /   > > ;l/ /, _   ヽ
    l      /  /  /-=イ  ⌒ヽ  ヽ   l
    l     l    l イ  /     ハ   \ ハ
    l     i    i八 ヽ/   /   /   ヽ-ミ  、
             l  /   /    /    }  \
    l  {   l  ノ レ     /    , イ / /  l l \\     ……いえ、合格点ですのよ?
       ゞ_彡 _  人/  ,イ   ,ィ ⌒ /ミ   j l   iヽヽ
    l l    ハ  Y  i ,{   ィ   l/ l/l  /7y   l トヘ    でも、そこで我に返らず演技を通してくれた方がもっと得点高かったですね。
    l {     lム  ヽ l ゝ { ミ===ィ  l /l/l il   l lヽl
    l 人    V 入  ト 、  ト  , , ,   ヽヘ=ィ ノ  ィ ノ
      ヽ__ l /\ゝl   l 。O    ' ,, lイ/ lノ
     ニニ}--- - イ / ` |   l    (_7  イ l、
       l  , - リ-┘   l   ト 、 _  /´ ´ ヽ
       / < / ヽ  \ 从  lニニT=入⌒ - 、  V彡==ミ
      / /    / \   \V<=ニl_ l \   > ´_>、ニニ彡
       /    >ミ   ` 、  ヽ\ニニ< - 、`¨7= ´ 入   ノ
  /     / /   ヾ≧_ ム    ヽニニ\人 ゝィ ´  V/
/   /     l=====iニニO≧    )ニ MV l _ム    ',
    {   イ   l    , イ ヾミ i    ノゝリ V ∧ ∧
   人  i   l  /  l  /◎  ( ◎ ◎ YV r== i     ヽ
     ヽ  ヽ  l /   l_ ノ / ヽ Y/ //  li  T l     V




     ____
   /      \
  /  \   ,_\.      成程、常在戦場という事ですおね……
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |    それじゃ引き続き、ご指導お願いしますお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


3242 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:24:14 ID:1WREmxFq



            / / , -=\ \三三三三≧
         _ イ / /-=   \ \ ̄ > ''_ ヘ  i \ \   ハ
     -= ニ - ≦ >            \   ム  lヘ  ヽ ヽ    ヽ
     _, - , ィ     /         ヽ     '、 Vハ  \\
     ̄ /  /      /            ヽ八  Vヘ \ ヽ     ヽ
      '  /    /              l   ヾ \ '、\{\` ,ゝ _
     /  /    /  /   /        i    ,  \ヽ      ハ
    /   /  ィ ⌒ ≧/、  /        l l     l   \ _
   , ,ィ i li    /l / l/ l ヽ / /厶/ _ l  l l     i  l        l  ヽ    ええ、では続けて行きますの!
   /l il  l l  / ィ云lミ lヽ   // // l l lヽ、l il    /  li l    l   l   l
     l l  l ,ハ / l〈 i: (::(_ハ    l-l i l ハ l l///    /   li il    l   l   l    ――と、その前に。
    l l  l { V i 戈_ソ V l /l/.ィ7⌒li云ミ//    /    l l       }  ノ
    ',ハ N /  l O`¨´  V从 { / l::/:少:从/ / イ /   /      l  /   /
      ヽ{ ,  ハo' ' ' ノ       -`==イ //// /   /          /
        l  八          , , , O/  / /  ノ∧l    /  /  /
        l  l//\ ァ ,-y-'     o   // /ィ〈 //∧   /  /
       <l  l/ li >ゝ '´      /  /ソィ// / V//∧  l  / l
        i il  r j  \ _  -=/ /  l/  /   V///  l /  li  i  l
        ヽリr- / :/ /   l::>  /_..../ / /∧    ̄ o_    l   i {
          l{-ィ  / 人_ィ:/ /::::::::::::::/ / ハ  ノ   {   l//l   八  l 人
        ノ-/ / /:::::::::::l /:::,:::':::::/ /  ィ l `Ж  i  l  ̄ { 人 \、_
     /,≧/  / / /:::ヽ::::::l/:/::::::::::i / /::::\  | Y {  li  ハ  ム \
    / V   l   /::::::::::i:::::::::::::/:::::::::l   l::::::::/  < l   八   ヽ   l


3243 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/09(火) 00:24:19 ID:BWhpnQlp
なんか段々と逆光源氏計画に見えてきたw


3244 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:26:07 ID:1WREmxFq



.: : : : : : : : : : : : : : : :. :.{   /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :./: : |
.: : : : : : : : : : : : : : : : : .∨/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.{: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.八  }
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :./.: : : :./: : : : : : : : : : : : :`、.: : : : : :./    ――グイッ
.: : : : : : : : : : : : : : : : :..{: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : `、: : : :∨
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.r―――  ''""⌒''~、、: : : :`、: : :.)}
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.> ''"´           ``~、`、 //  /"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V__
: : : : : : : : : : : : : : : : :./  ,.    ''"´              ``~<___,|         | |二二二二
: : : : : : : : : : : : : : : :.〈 /                        |        | |二二二二
.: : : : : : : :/ : : :. :. :. :./   __                     |         | |二二二二
: : : : : : : /: : : : : : : 八 x--― '''"´                     |         | |二二二二
.: : : : : : /: : : : : : : : : :./                         |           | |二二二二
.: : : : : :/ : : : : : l : : :.〈 _ r―――                     |           | |二二二二
.: : : : : /: : : : : : l : : : : :〈 `¨¨¨´                      |           j |二二二二
.: : : : :/ : : : : : : :l : :. :. :./`'ー- -――――― 、、 __   ___,,.、丶´ノ       / j二二二二
: : : : /: : : : : : : : l : : : :.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄//   { /         / /二二二二
.: : : /: : : : : : : : : l :. :. :.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/Λ   ∨ __二ニノ /―‐=二二
.: : :/ : : : : : : : : : l : :. :. :.∨/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.//: : }     ̄
.: :/ : : : : : : : : : : l : :. :. :.//.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.// //





'                    /                               \ /∧  `ヽ、   \}
                  /                                 ヽ//\    \  ',
|           |          |             :、:::..                   ∨ //\    ヽ  `
|            ,        |              \                   ∨( ̄`ヽ',   '.
:            |        |                、                ∨、   \  ∨
                   |                      \                   ∨\   ヽ
|          |           |                       :.                  ∨ |   /
|          |           |                   |                    ,'/}      /
|          |           |                   |               ///     //
|          |           |                                     ///     ///
|          |           |                     ,               // {     ///    ――ギュッ
\          {           ,                     /                 ///∧    /////
\\_____,人        |                 /             イ///// }  //////
: : \_____| \       |                  ,..:: /__,.   -――――――-´-く///////
: : : : : : : : : : : : : : |   \     |               / イ /       /:::::::::::} | |::::::/ /:、: /\//////
: : : : : : : : : : : : : : |、__:::...、 /                 イ /  / /     /::::::::::::///::::/ / : : ヽ、 \_///
: : : : : : : : : : : : :/     ̄ >    __     ´/ /   { \      /::::::::::::〈〈/::::/ /: : : : : ∧__フ//
: : : : : : : : : : :/       /     ̄ ̄/  「   / /     | /    |:::::::::::::::::::::::/ /: : : : : : { \////
、: : : : : : : :/       /           /  ,:  /  |    | \    |::::::::::::::::::/イ: : : : : : :∧   )///
. \: : : /          /         /  /   /  l |    | /    |::::::::::::/: : : : : : : : : : { ∨イ///
  `/           /          /  /   /    |    |   ̄ ̄ //////////ヽ、: : : : :、: ∧_ノ´///




           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \     ファッ!?
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\


3245 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:31:28 ID:1WREmxFq



           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \     し、師匠! この態勢は一体……!?
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\





         //_,, -‐''"´ ヽ \
       -  ─   ≧=ミ  \ \ / 77 、
      /               ヽ Y / / /
    /_,, -‐ ニニニ  / -ミ    } l/  / ` 、
 _, ィ彡-‐' ´    /  /   > > ;l/ /, _   ヽ
    l      /  /  /-=イ  ⌒ヽ  ヽ   l
    l     l    l イ  /     ハ   \ ハ
    l     i    i八 ヽ/   /   /   ヽ-ミ  、
             l  /   /    /    }  \      はぐれないようにするなら、手を繋ぐより腕を組んだ方が確実ですの。
    l  {   l  ノ レ     /    , イ / /  l l \\
       ゞ_彡 _  人/  ,イ   /ィ⌒/ミ   j l   iヽヽ    らぶらぶカップルなら普通ですのよ?
    l l    ハ  Y  i ,{   ィf=ミミl/l/l  /7y   l トヘ
    l {     lム  ヽ l ゝ { l 込ソ, l イ示   l lヽl     さ、時間は限られてますの、どんどん次行きましょう!
    l 人    V 入  ト 、  ト `,¨,゙`  Vソん/ ィ ノ
      ヽ__ l /\ゝl   l 。O    ' ,, lイ/ lノ
     ニニ}--- - イ / ` |   l    (_7  イ l、
       l  , - リ-┘   l   ト 、 _  /´ ´ ヽ
       / < / ヽ  \ 从  lニニT=入⌒ - 、  V彡==ミ
      / /    / \   \V<=ニl_ l \   > ´_>、ニニ彡
       /    >ミ   ` 、  ヽ\ニニ< - 、`¨7= ´ 入   ノ
  /     / /   ヾ≧_ ム    ヽニニ\人 ゝィ ´  V/
/   /     l=====iニニO≧    )ニ MV l _ム    ',
    {   イ   l    , イ ヾミ i    ノゝリ V ∧ ∧
   人  i   l  /  l  /◎  ( ◎ ◎ YV r== i     ヽ
     ヽ  ヽ  l /   l_ ノ / ヽ Y/ //  li  T l     V




        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\      い、イエスマム!
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |     (__人__)  u  |    (やべぇ腕に柔らかいのが当たって俺がやべぇ)
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ


3246 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:31:50 ID:1WREmxFq





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





3247 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:32:34 ID:1WREmxFq


デート全体の出来
1d70+30(初手パーフェクトコミュニケーション)

【安価↓1】
1d70


3248 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/09(火) 00:33:24 ID:P2qV4ydb
【1D70:47】+30


3249 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:33:54 ID:1WREmxFq
【1D70:47】+30 = 77

やるじゃねぇか……

3250 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/09(火) 00:34:32 ID:P2qV4ydb
スタートダッシュからは若干失速したけどそこそこ手堅くこなしおった


3251 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:36:08 ID:1WREmxFq



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{     と、中途で申し訳ないがぼちぼち眠くなってきたのでここらで中断。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{     こんな感じで暫くは応募してくれたシチュに沿ってイチャイチャ描写してみるよ。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


3252 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:37:07 ID:1WREmxFq



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   ではお休みー。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


3253 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/09(火) 00:40:20 ID:P2qV4ydb
ぐんなーい


3254 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/09(火) 00:46:09 ID:1WREmxFq
・やる夫(月)&ウィザード
・やる夫(月)&アルフィミィ
・鉄兵&ランサー
・オカリン&シュテル
・やる夫(三国)&ベネット
・ジョン(ネームレスヒーロー)&島風


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   そういやミスキャ組をペア候補に入れ忘れていた。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ