スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 171 《DAY180》

目次

1493 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:06:35.42 ID:6+r2XfOy



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    遅刻してしまい申し訳ありません。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄   あまり体調は良いとは言えないですが
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      無理のない範囲で180日目を進めて行こうと思います。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      短い投下になるかも知れませんがご了承ください。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




1495 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:13:33.10 ID:6+r2XfOy



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

        /.:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::
        ,:':::/:/_  ̄ `ヽ::::.∨::::::::::::
      .,’:::;':/    .__\:∨:::::::::
        .i:::::;:/  _.....r:::<::二:Ⅵiト、__
      l:::::i{/i:|l::::|:l:i::::::lⅣ:::Ⅵ
       l:::::l|i:::l|:||l:::|从:::_||_l:_:'ト:.|.l:    さて、180日目の襲撃先はどの町になるかな?
       |l::l:l||:::l|.||lノ´ :レ'ィz=≦z|:::|.|:
       |l::l:l||科ミ     .}z:ノ〃.|:::|.|:    そろそろ序盤の街に襲撃を向けても良いけど……
       |l::|从代:j        |:::|.|:
       ||::|::l:ハ   .{       |:::|:!:
       ||::|::|i从       _,  |:::l.l::
      l|::|::|从ヘ、. `      ,|:::{ノ:
      .|::|::|l|∧li\    ./:l::/::::




《襲撃イベント発生表》 【1D20:19

1:旅立ちの町 エルニア
2:万緑の町 セリア
3:辺境の港町 パルマ
4:蒼穹の村 テオ
5:陽光の港 ブレスト
6:月影の港 アルム
7:陰の村 ルクス
8:商業都市 アルメリア
9:岩肌の街 ガレオン
10:清流の村 ミル
11:黄昏の村 ルイン
12:東の麓村 イルーナ
13:歯車の街 コルネオ(今後の流れに影響します)

14~20:上位ギルドにより発見済み(未登場)


1496 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/05(金) 22:16:21.25 ID:iIEvig5e
未登場エリアか


1497 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:16:38.13 ID:6+r2XfOy



          -‐……‐-ミ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ    襲撃先は【1D2:2[1:西大陸 2:東大陸]の
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i    【1D100:39】(大きいほど大規模)な町か。
    |::::l:::::::::::l  ○     ○  !::::|
    {:::::',:::::::::| xwx   ,   xwノ::,′
.    \:ヽ::::::|≧=‐- -‐i⌒ヽ::/    果たして結果はどうなるかな……
  ∠二>、\!´:::::\─|:::}二ニ}
    /:::::/  / `ヽ、:V:ィリ  ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1498 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:25:39.88 ID:6+r2XfOy


 《DAY180》

 [石板に書かれたものは(歯車の街 コルネオ)]

\______/ ./:┏┛ _|:|_ \┗┓
\_____/ ┏┻┓//⌒ヾ___∨┗┓
┏┓__┏┓__┏┓┛く-┗┓___ノノ ̄} .┏┛          ┌┐┌┐
匚7 / ̄  ̄≫─┗┓\ ┗┓「  /::r┛          <>''_二二__''<>      _
□:ュ{    /:::/ ̄\\┓\┗┓┏┛          <>':/   ||  \:゙<>  x◇┴┴◇x
_ ゚◇ニニ{::::{    }::::}ニ┗┥ ┛___  _  _     ロ::/_/ ̄\__Y:ロ ◇\    /◇
.┗┓:::゚◇ \\_//   /_┌┘└┘└┘└┐   .ロ::{ ̄ \_/ ̄~}::ロ ロ{   Y⌒Y  } ロ
口:┗┓:::゚◇ `ー┐r'′  ┌┘ >─ーー─< └┐  <>\   ||   /,<> ロ:、 乂_ノ ┌┐┌┐_
'^<> ┗┓:□____| |__┌┘ /        / \ └┐  <>`'<__>'゙ <>    ◇c。._┌┘二二二└┐
__「」┐ ┗┓┏┓┏.r┘ /       __,/ /   \└┐ `└┘└┘          ̄r┘/\_/\└┐


        /: : : :': : : : : :ヽ: : : : : ヽ :ヽ::::::::r- '. .、
       /,イ: : :, : : : :, 、: : Y !、: : : ヽ: ヽ-': :ヽ
      / ": : : :,: : :,イ/ ヽ ; , 孑七: :i: :V: } : : : i     予定通りなら今日で石板の解読が
       !: : : : :i─--!'   V,...-ァ‐┐!: i: :i : : : : !
      .{: : :, : i.rt-ミ     !::::`ハ }イ ムノ : : : ハ     終わるはずだな。
       !: : !、Ⅳi:`ハ      ヽ>' i / } : : : : : i
      .八: :!:x:i. ゝ-'   _   ''''ノ', ‐.' : : : : : ハ
       ,入!' ヾ.、''''   i ̄ `') , .<: : : : : : : : : ム    果たして、扉を開けるのに必要なのは何なのか……
          .i.> ---ゝ- <  i-- 、: : : : : : : : :ハ
           V: : : :,r ' .i、   ,!,}`  ヽ、: : : : : : :ム
         .,.イ : : : /.i  !::`..-..'/-ニ= 、ヽ: : : : : ト、 、




     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧      これまでのGMの傾向から行くと前提クエストの内から
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧     あまり無茶な物は要求されないだろうが……
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三


1499 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:34:25.85 ID:6+r2XfOy



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ      とはいえ、扉があった場所に行くだけでも
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム   相当な距離がありますからね。
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}   返事を聞きに行くだけだとしても油断は禁物です。
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




.         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
.          V::::::::::::::__::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         Y¨ヽ:::〉 _,,、`<::::::::ハ:::::,. ,、i::/
          f } }}ゝ/-'´,--ゝ、_``' ゙_,ィ/ ゙i/               どうやら襲撃イベントでの襲撃は東大陸の
          ゝ‐ァ‐h. Y:.:.:.:.:.:.:.:.}" /≦゚-'.i
             {.} i__i,人:.:.:.:.:.:ノ  |   ./                 田舎町に来ているようだ。
      ._.,.、.-≦/:ハ iN.、 `¨.._,,,_ 、_ | __ ,.'≧::....、____
‐::':::´:::::::::::::::::,.:'::::::| ','、:'、`゙'"、__,゙." /`'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:`::
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ',::ヽ   `ニニ   ii:::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ま、その辺りは今更心配してもどうしようもないし
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::|i   ヽ:::ヽ,..-::‐::-:..i:i::::::::::::'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::i '、   ヽ::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::    現地で守っている人に任せるしかないな。
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i ヽ  /',--‐‐‐--.' i::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::i   \/ 〉:::::〈. `'  |:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::i:::::::


1500 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:43:24.33 ID:6+r2XfOy



   ' /     /          丶    \
  / '       /WW     ヽ       i⌒\
.   i :      /''゙゙""{  i丶   Ⅵ   }  }
  i  | i    '     {  ト、 \ __ Ⅵ  ,  ,
  |  | |    i   __{  { \「\ }  /       では、そろそろ出発しましょうか。
 _}_ j |    { ´  八 乂 ィチ示/ /  /
/i:iィ:i:Ⅵ   八ィ示笊㍉{⌒ ヒツ/   ィ /
i:i:{ Vi:i八   Ⅳ乂rツ     , ,ノ  / }/     一度通った道とはいえ何も無いとは限りません。
i:i:| }/{. . ヽ{ 从 , ,     i  ⌒7i´  ,
^ | |i:i〉,. ..i | 込、      ,  ' {  /       油断せずに行きましょう。
 j 「 /. . .| |. j  :::.. `   ィ. | 八 {
./  }/. . . .| {/       {¨、_._.i. .| - 、}∧
  / -r<乂 \      }  }∧  V/,
,. ´  八   \ ヽ    /  '   \ }. ./,




    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|    戦闘が起こっても良いように
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/    心の準備を整えておくように!
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ


1501 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:46:22.01 ID:6+r2XfOy


 [ゼレスティア大洞窟(浅層~中層)]

. . . . .\/.:.:.:./.../    /三三三/     /三三/ ̄`芍三三三王王王圭圭圭圭圭アヽ    ̄ -二三三王王圭
. . . . . . .\ /.../   />三ニ/     ,/三三/_/ ,/三三王王王圭圭圭圭圭圭/   >、      ̄ -二三三
:.、. . . . . ..../.../   /三三ニ7       /三三三三三三王王王圭圭圭圭圭圭圭/--=≦圭〕iト    / :.  . : : :
 |\. . . ./.../   / ̄  .-/     /二三三三三三三三二=三三二ニ,/   ̄/三三三三三ニ\/   v-─=ニ
 |.: /\/.../   /: : : : : :/     /⌒ >-=三三∟つ/,    ∨三三7    ./三{ ./ ̄ ─=ニ三\   /三三三
 | ∧ / /   /..\   /      /_、<⌒丶/ ̄ハ--==/,     ∨三V    ,/< ̄V   ./ /: : :/三三三三三三三
/  ∨ /    /    \′    /  /,    ∨⌒<>_「ニ/,    ∨ /    /三∨/   / /. . ./ /-=ニ三三三三三
\_/∨   / /      \    /  /∧ __,,.. -= ⌒   /, . . . ....∨ /  /=ニ三/   / /. . ./三乂    ̄∨<_>
.:.:.:|.....∧/∨_∧\     \  /=-   ¨      _,,. -=ニム. . . . . ∨ / / ̄ >/   / /. . ./ ̄ヽ三三─r'´`' <三
.:.:.:|.../.:.:.∨ / ∧/ \     \    __,,.  -=ニ⌒/:::::::::::::xヘ. . . . . ∨ /⌒V.../  / /. . ./  .../ ̄7く ̄\  /三


    i        i. .   . .       i. . } ,
    |        {. . .  i. .  {. . .    }. /.i/
    {        {. . .  {. . {八. . . . /}/ィ{
      、.         八. .、 . ト、_乂 \ /-''Ⅵ乂
      }. . .    {  \{\{ __,ィ ⌒  、  v  :.    相当な距離を歩いているがまだ着かないな。
_,. --=/. . '. . . .  八   \ ¨¨´       '  }  }
ニニニ〈. . .{ . . . . .   〕iト ___>     __ ,ィ /  /    相手が雑魚敵なら問題は無いのだが――
ニニニ∧. 八__ . . . . . .   ⌒\ ー‐<__ノ ,   '
ニ=---ィi〔ニニニニニ=-- __. .  }:.. __ __ イ} イ_
=-ィi〔ニニニニニニニニニニ=- }: : :{/-=ニニ/ニ}、
/-=ニニニニニニニニニニニニ≧=f=- <ニニ/ニ\
-=/  ̄  ̄ ̄ 〕iト -=ニニニニニニニニニ=-/^>ニニ',

 【1D10:8】=10以外で何も起こらずに目的地に到着する


1502 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/05(金) 22:50:06.31 ID:nDsMy5b1
2足りずセーフ


1503 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 22:54:17.11 ID:6+r2XfOy


 [ゼレスティア大洞窟(中層) 機械都市への扉]

ニニニ``~、、====◎  ◎ /::::》─》    、丶`   .|i i|    }h、./〉     ∨: ∧ニ.◎ニニニニ>''"‐‐‐‐
ニニニニニニ  、‐===◎=./::::/  /   /.、     .|i i|     //      ∨: ∧ニニニ >''"‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニ=`~、、= 《__/  /  _ア .\ \    |i i|   //:::::`、    ∨/_ >''"‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニニニ/ ̄ ⌒\/  _ア  / \ \>xく ⌒> 、/::::::::::::::.      廴____V/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニニ‐,' /⌒7  ̄   /  ,'    〉.::::::>─ <:::\>''"::::::___          W‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニニ 〔_/_/  〔ニニニ=‐  _/'::::Y:::::::::::::::::::::::YA‐=≦ニニニ‐      >< __
ニニニ=-   -=≦⌒}h、_\   〔_⌒≧s。〉{:::::{::::::::88::::::::::}:::} ̄ ̄  }}      ィ(__ニニニ⌒≧=‐  _
ニ‐ -=≦ ===◎ ◎.マA ̄ ∧  .W     八:∧::::::::::::::::::::::ノ::八    .八    /: : : /◎ ◎ニニニニニニ
==================.マA _〕 〉  V/  ィ(^ア\}h、 ___ ィ(/  \  / ア    /: : : /ニニニニニニニニニ
==============◎ ◎_〕A_/r‐‐┬─‐┬─┬─┬─‐‐┐r‐┬─┬──────┬─┐◎ニニニニニニ
==================/^Y }!  i|  〈rく  (::i|::))..i|/ ̄ ̄ ! |  |_〕  !\\     \: : }ニニi|ニニニニニニニニ
_______  /__ノ{ }!  i|    i|   i|/ //    |..|  |────────‐.jニニj|ニニニニニニニニ
Y ̄ ̄ ̄ ̄Y r < ̄ ̄} }{ }!r‐<i|_  i|、 ...i| 〈/ !     |..|  |_〕ィ(|  }| \〉______.} ̄. j{ ⌒≧=‐  __


      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_      ……来たか。
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ      約束通り、解読の方はしっかり終わらせたぞ。
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j




          `ヾ、::::::::/:__: : / ̄ヽ-へ: : : ヽ: :\
            /:`i:::ム,/: : : : : : ,、: : ヽ:ヽ: : :ヽ: : ヽ 、ヽ
           ,/: : /7: /: : : : i: : / ヽ: ト:ヽ: ヽ: : :ヽ : ヽヾム
          ,/ /!i:/ / : |: : :|!: ,   ヾi `ム十: |、!: : :i.. `ヽ    ありがとうございます。
         , '/ .!/ ;イ:/ | ;.-!十!‐  ヾ  .__V!: :i ,-Vム
        ノ '   ,//i ! : i: : :|__      う:::::i.}!: :}=^.V:ム
           /イ: : |,!、:|ヽ i'う::ヽ    弋:zノi: :,イ,ノ,ノ: :i    それで、解読した石板の文章は
             ,: : : : :ヾ:! ヾ!弋zi      '''ノノ__,イi: : !
.            l: : :,: : ヽ`iヽ '''    , -┐ ' /: : :!,ハ:ノ    どのような内容でしたか?
            , : :,イ: : 人:! ゝ   __- イ: : : : :/
           /: / | : /: : ` : : : : : : : |   |,.-v-.<__
.          // i: /: : : r─ ^<ヽ '    `ヽ` ┐ i 、
          /'   , /: : / /  ̄>xヽ ヽ--   'ヽ .i  ,∧


1504 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 23:05:31.31 ID:6+r2XfOy



      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v         解読した結果は以下の通りだ。
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ     ま、一筋縄で扉が開かないのは確かだな。
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 都市を守っていた機械は暴走し、守護者も闇の手に堕ちた。
 これも、女神に仇名した罰だと言うのだろうか?

 せめてもの抵抗として、この都市に鍵を掛けて
 災厄が決して外に漏れださないようにした。

 鍵は[灰色の縦穴]にて信頼できる者に預けている。
 願わくば、鍵が善き心を持つものの手に渡り、
 災厄を鎮めてくれることを祈って――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ    [灰色の縦穴]か。
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ    また知らない地名が出て来たな……
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\


1505 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 23:15:03.10 ID:6+r2XfOy



               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡              とはいえ、ここからそう離れた場所に
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧       あるとは思えないし恐らく中層のどこかだろう。
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /    しかし、しっかり名前付きという事は小規模ながら
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./    厄介なダンジョンになってそうだな。
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ




             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__   『信頼できる者に預けている』との事ですがこれって
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____   「鍵を渡すのに相応しいか確かめさせてもらおう」とかいって
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ   戦闘になるパターンですよね……
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム


1506 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 23:27:44.45 ID:6+r2XfOy



        ′   {  l   |      i|      : : .
       |    {  |   l     ノ ハ      l  : : .
       人   . : __人   . : :./__ノ  {    |    /,
        \  弋_)うヽ . : :/¨¨アミ__ノ   .:ノ     /,     そもそも鍵を預かっている本人が
        /  \(    、 \(   `¨¨/    . : : : i|  /,
       . : :   } 、        /    ィ(   从l  /,    生きているのかと思ったけど、
         l: :   人  ー =-  ' ⌒¨¨¨¨´     /( |
         |: : l   \         /      . : : : ノ    )   こんな扉を作れるくらいなら自作の
        .乂人     : .     ィ(     /___     /
        ⌒¨\  __ノ `¨¨´  }. :   /ニニニニ=- _ィ(     ロボットに預けていてもおかしくはないな。
          rくニニニニニ‐ノ    .ノ:  ./ニニニニニニニニ〉⌒
         __》ニ\ニ=‐    _ -=ニニニニニニ/ニニニ⌒ヽ




 .  、  .|     lヽ  ヽヽ  ヽ ヽ   ヽ      ト ハ
   l  ,i!      l ヽ  ヽ ヽ、'., ヽ  ヽ     .|ヽ.l
   l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ   i .i .l ヽ
   i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ   | N  _ --'''フ
   .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―'':¨_,.-ィ.:/
 ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/
 ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/    どの道すべき事はこれまで通り
   | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/
 ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>      情報収集からのレベルや装備を整えての
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ
 トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/       突撃しかあるまい。
 .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |
  .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |
 .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j         ここでこれ以上考えても仕方ないだろう。
 .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l
 、 ヽ  ヽ  `.ハzr 、: : : : : : : :/:::::::|/ /l ./ |/
 . ヽハ\ハヽ.l ヽj:::::::::::`:::::::::´:::::::::_ノ )>.レ'
   `     >二ー-::::_:::,r‐≧''   l.
        l>--==-  `´/ /    _ノ.∨


1507 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 23:34:19.47 ID:6+r2XfOy



      / ,ィ '   ,   ト、/{   丶  \    V  v ∧
.      ' / |      {''"゙{ 、   \  ≧=- v  ', ハ
     {/ | :  i   { 八  \ 斗<´ =-}    }  }
     }'  | :  l ‐‐{ -- \  ト、 ィチ笊芋ア    '        GMの告知を聞く必要がありますし、何より
       Ⅳi  {  从ィチ笊 ヽ{⌒ 乂rツ / ' /  ′
       ,八  ト.  Ⅳ V_ツ        , , / / / /        連合軍VS火の守護者の結末は私達にも
            丶{ \{从 , ,   ,    ノィ. . .厶ィ ___
             V圦      _   /}. .//////////ア   大きく影響しますからね。
             }. .介: .  ´     .イ' ,「 ̄  ¨ ヽ⌒
             }. . .} r、≧=- < _/ / |       }__
                 ,. . . } | | ーrォ } 「 /../ |     ´: : : :≧s。
            _/. . . , __| |i:i:i} { //. / ¨ア 、_/: : : : : : : : : : :丶
           //. . . /  { ∨  У'. / /  /: : : : : : : : : : : : : : : ',




: : : : : : : : : : : : : /: : |: : :ヽ: : : :\/: :/: : : ;イ: / i: :/ |: : : |: : ||
: : : /: : : : : : : : /: : : | : : : :ヽ: : : /: /: : : :/ |:/  | / |: : :|': : :!|
: : /: : : : : : : : /{: : : |:|:|: : : /⌒|:,' ,' : : / |'  乂  |: :/|: : ,'||
: /: : : : : : : : /Ⅵ : : |:|:|: : :| '⌒|{ !: : /   √气\}/ |: / リ
/: : : : : : : : /| ヾ: : : |:从'`\ 〔| |: /     //` /  }/
: : /: : : : : : : |  \:从'    `ーヘ |::|      〈/  (   ノ    万が一が起こらない限り負けはしないだろうけど
: /.: : : : :/: : :|    〉          !:{    ハ、、    ,
/: : : : : ,i ̄`ー‐‐'メ、           ヾ、       r'       勝ててもギルマス勢から死者が出れば影響は計り知れないな。
: /: :/: :||       `ヽ 、    \      ~,‐'
/ : /∠||>―――――-、 \  / \  /
,': /  }|          \ ∨    `
: :i   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\》、\


1508 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 23:41:19.73 ID:6+r2XfOy



 //": : /: :; : イ: : : : `: :,イ: : :ヽ: : ; ィ ヽ: ヘi
.///: : : /: ;:イ: : : : : : : ,イ: : : : : ,: ,ヘ: : : : :ム: : :\
  ./: : : :i :/: /: : : /: : ,イ:,イ : : : ,イ i  ヽ: : : : :, : : \
 ,' : : : : !//: : : :i: : ミ._! i!: : /!{   i:i、: : :ヽ: : :ト :ヽ
 i: : : : : i : i : : : :,i:/, -=ミミx、{  ヾ、  }ハ: :.i: : : : :ヽ ヾ、
 .! : : : : :V┐: :/.  i!ん:ハ`ヽ` ‐ノ  ,_, 斗-‐:!: : : : ハ `
 ,}: : : : : :! ハ: : {   弋:ソ        r,‐、¨ ァ,、 ハ: : !    じゃあ、私達は街に帰るか……
. ハ: : : :八弋ヽ: 、             {':::/ /ハ: ハ /
/: : : : : : : : ゝニ、         、  `"  /ムノ'  }'     ドワーフの長老さんも改めてありがとうございました。
: : : : : : : : : : : :.iヽ      _ _     /: : :\
: : : : : : : : : r-- ミ\    ゞ - '     イ: : : : : :ヽ. _
: : : : : : : : : !   >≧─- 、      <: : : : : : : : : :
: : : : : : : : /, イ        ハ≦: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :/"          ム: : : : : : : : : : : : : : : : : :




      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_     おう、達者でな。
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ     汝らの旅先に幸あらん事を――
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1509 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/05(金) 23:44:05.11 ID:6+r2XfOy



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    ……といった辺りで今回はここまでです。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄   短いうえに投下間隔が長くなってしまいましたが
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      体を壊さない程度に進めて行こうと思います。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      寝ても疲れが取れないのが辛い所ですね。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      次回こそ連合軍VS火の守護者の結末を
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    書いていこうと思います。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}     次回は7/8の22:00より投下します。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      それでは、今回もありがとうございました!
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1510 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/05(金) 23:47:19.78 ID:nDsMy5b1
乙でしたー
ボスは予測通り機械っぽいな

1511 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/06(土) 01:19:33.24 ID:yX6Klqzt
乙です

1512 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/06(土) 01:34:14.82 ID:4JLNRZZY


1513 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:00:10.54 ID:+z3IDnmb



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄    皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄   今回こそ『連合軍VS火の守護者』の決着を
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}      見てみようと思います。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ      果たして、誰も死なずに勝つ事が出来るのか、それとも
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ       『万が一』が起こってしまうのか――
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1514 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/08(月) 22:01:25.22 ID:f7+wPDMn
はーい ダイスという運命は誰に味方するか


1515 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:02:03.77 ID:+z3IDnmb


 [歯車の街 コルネオ]

\______/ ./:┏┛ _|:|_ \┗┓
\_____/ ┏┻┓//⌒ヾ___∨┗┓
┏┓__┏┓__┏┓┛く-┗┓___ノノ ̄} .┏┛          ┌┐┌┐
匚7 / ̄  ̄≫─┗┓\ ┗┓「  /::r┛          <>''_二二__''<>      _
□:ュ{    /:::/ ̄\\┓\┗┓┏┛          <>':/   ||  \:゙<>  x◇┴┴◇x
_ ゚◇ニニ{::::{    }::::}ニ┗┥ ┛___  _  _     ロ::/_/ ̄\__Y:ロ ◇\    /◇
.┗┓:::゚◇ \\_//   /_┌┘└┘└┘└┐   .ロ::{ ̄ \_/ ̄~}::ロ ロ{   Y⌒Y  } ロ
口:┗┓:::゚◇ `ー┐r'′  ┌┘ >─ーー─< └┐  <>\   ||   /,<> ロ:、 乂_ノ ┌┐┌┐_
'^<> ┗┓:□____| |__┌┘ /        / \ └┐  <>`'<__>'゙ <>    ◇c。._┌┘二二二└┐
__「」┐ ┗┓┏┓┏.r┘ /       __,/ /   \└┐ `└┘└┘          ̄r┘/\_/\└┐


    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.     一先ず、街に無事に帰って来れたな。
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,     そして、そろそろ決戦が始まる時間か……
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.




       /       ___          \
.      /    /_ \        ヽ
       {    ,Z , - 、 '\/レー‐、    |
        |    /⌒Y    \  , == ¨Y   /               どうやら間に合ったみたいだな。
     ,=ヽ一くヽ λ   , '   !.< 。>/  /
     し「/ーソ'ー}/`ー‐   〈    | /   , ‐ 、      , -、
       ¨\t,))/ |}  r 、ミ=ニ` 、   !′ __l  ,∧__    / /    ギルドチャットで、今から聖炎の神殿に
         Yl l. |!  \ 二二フヾ=/ !「Y ,/_ノ,>‐>.>‐、/   /
.         | l l |!     ー    // `ヽ, -{_{./ /  /  , ′     突入するとの連絡があった。
.         | ヾ!|!、       /´    /`y__/_Y彡 イ
.         |   |!  ̄ ̄ ̄\_/:!    .丶   `ー' ー'   .|
        , ┴‐┴ 、__...__  |      \       |
      /\            `ー'          ′  ′


1516 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:03:35.79 ID:+z3IDnmb



   . };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l           小笠原祥子、アストルフォ、天津飯と
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\         オープンβからこのゲームを引っ張て来た猛者が
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i     揃い踏みか。
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !    これでも絶対勝てるとならないのが恐ろしい所だな。
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟




            r─、  /:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:<
            ヽ  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
            ィ升¨:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ミ.\
           /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::tz’㍉-‐=ニ.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:ヽ
          /{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/   ___-‐=ニ:.:.:, -'"ヾ、.:ヽ     その脇を固めるメンバーも佐山・御言を始め
        /  /:.:.:.:.:.::.ハ:!:!¨/ /´__,, , -'"´, -'"゙゙.:.:.:.:}
        ! /∧:.:.:.:.:.|  メ、 ィ゚_ノ  ヾ__, ' { ヽ.:.:.:.:.::.}     海千山千の猛者が揃っている。
          !,' ヽ:.:.:.:!斗‐ァ\"    /-/ }:.|ゝル.:.:.:.ハ}
          ヾ  |:.:.:.:ト、彡ノ. \ _/-/ }:.:!/\.:.:..|
.            !八:| {<_   /斥/-/ソ 7:..!  \:!        死者は出てしまうかもしれないが、万が一が
             ヽ ヾ、ハ _ イ-‐’ ̄ ./:.::从   ./}
               _ィ'´、‘´ r、__/:.::/    / \      起こらない限り負ける事は無いだろう。
             , -'"   ヽ _ノ::.:.:.::.:.:::.:./.   /   {三|≧.
                  /ノ::.:.:.::.:.:.::.:.:メ、.  /.    {三!|三三≧.___
                //,ノ_,ノヽ,ノソ─、  /ハ.    }三气三三三三三
            マ'´ヽ三三三三|   ./´ {  ヽ ヽ   |三三杙三三三三


1517 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:04:57.27 ID:+z3IDnmb



                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\      誰も死なずに戦いを終えられる事を
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' __  イ /=ー 、    〈//      }ハ     祈るしか無いですね。
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}




: : : : : : : : : : : : : /: : |: : :ヽ: : : :\/: :/: : : ;イ: / i: :/ |: : : |: : ||
: : : /: : : : : : : : /: : : | : : : :ヽ: : : /: /: : : :/ |:/  | / |: : :|': : :!|
: : /: : : : : : : : /{: : : |:|:|: : : /⌒|:,' ,' : : / |'  乂  |: :/|: : ,'||
: /: : : : : : : : /Ⅵ : : |:|:|: : :| '⌒|{ !: : /   √气\}/ |: / リ
/: : : : : : : : /| ヾ: : : |:从'`\ 〔| |: /     //` /  }/
: : /: : : : : : : |  \:从'    `ーヘ |::|      〈/  (   ノ
: /.: : : : :/: : :|    〉          !:{    ハ、、    ,      お願いだから、無事に勝ってくれますように――
/: : : : : ,i ̄`ー‐‐'メ、           ヾ、       r'
: /: :/: :||       `ヽ 、    \      ~,‐'
/ : /∠||>―――――-、 \  / \  /
,': /  }|          \ ∨    `
: :i   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\》、\

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1518 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:07:13.17 ID:+z3IDnmb


 《DAY180》

 [聖炎の遺跡:最深部]

                         . . . . . . . . . . . : . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:
                              . . . . . . . . . : . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.
──----------───…………‥‥‥………───------──---      、、、、....,,,,,__.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: : : : : : : : : : : : . . . . .       ____,,..、、---──……‥‥……ーー--=ニ辷_________ ̄ ̄~~"""''   ──--
. . . . . . .      __,,、、-rf「「i i i i i i : ; : ; ノ--‐ ‐……‥‥…‐ ‐ ‐- _:_:_:_:_:_:_: --──--   _ ̄   ─--  _
     `'マT「「i i i i_j_jル¬冖''""~ ̄ ̄ ̄ ‐ ‐ ‐‐‐ ‐ ‐‐……‥ ,uvuhf⌒ヽuuv ‥‥……‐ ‐ ─-=二二┴- _「丁T ー- _
       辷}ニ- ̄  .: . ノしヘ,、ノし(⌒⌒) ‐ ‐ ‐ {\,,~<⌒´ '´   _  -─イ辷ー‐ruuーuvー-u u  ̄ ─二二二─ _ノ ノ >
       j_√__,,-f⌒¨´ __辷つ-  〈`⌒`:、`:、 乂ノ´: . . . ⌒'"''⌒⌒´. : : :,;゚。'。'。゚丿 )ノ⌒'~ __,、ー┘__ )\ : . ̄─二二- ̄
        \ に(\辷⌒: : : )廴: :\)_:`:、`:、`:、`:、rっ : : : . . .    ノ`"; ;'゚ ;'゚ ;'´,;'´.:'´~ァァ'´,:'´,;'´: : . ⌒7 ハ `:. .-二㌻
          \)'"):、`:、)ノhuv ⌒7:、\)`:、`:、`:、`:、`:、 : : . .  :  ;iノ ノ ;' ;'゚ ,.くつ,、.ノ;'゜,:'´,;'´,:'´.:'´. . . ( ( )ノしヘハ/
             ̄ ̄``丶、 :゚cと(: :`:、`:、`'(`つ: 、: . . . . . .   し しく`"':, :U^'": ノ )ノ. . /´,.:'´,.:'´. . .  )ノ(ノ ノ/


        7  ./     `、 .マニニニ/}「ニく   \∧
        /  /! r 7i`ヽ! i .\ /ニ{∨ニ ヽ  \!
      ,  / .| |/_ i  i  !  | |ニ | .∨ニニ〉  ∧
       i ./| .| |f:}\、}  }  } |三!   ̄     ∧
       |/ .!.r ∨ !j  j   ,′       | |ヽ ∧    ついにこの時が来たね。
        V.ハ       ,′ /     /、   | | ∨ i
         | ∧っ   /  /    /i /  Vi  .} }  .Ⅵ    僕達の手で、グランドクエストの守護者と戦う時が。
         | /| ヘ __/  /|   / .}/'´ _にv ∧ !‐- 、}
         i′! /  / ./} ,  /    /   }/ i/ /
          .i/Z / }7} //}イ   _}i        >
            7}}  i i/ くV 斗rヤ   r―   _〉
         r'´/ ̄ `y' / 7 〉―― くノ\ ̄}´
         /| {   .{ /\__xく       \}




         ′            .
       {     __,,       {_
        ,  、 ’ ノ   ヾ ^:,
          {{ミ x¨´  彡 ⌒ L〉             穴の中央に行けばボスが現れて戦闘開始、か。
        ヽ` ’Lzチ ’´" r)/
          ,  }___,    /^´               スキルとアイテムを再度確認して……と。
.          ヽ `ニ" /  ト
            } ー  /,   |  ヽ _  __
__    _ __ ´ノ i.   / {   ``__/   ´   `ヽ     作戦について改めて確認するぞ。
   ^¨/  /^¨¨``ヽj___/,.  "´  /  /         .
.  ``/   {          "¨¨^´/  /′   |    }
,,;;;'' /   乂\、  {{    __彡   {:    ノ   ノ


1519 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:08:45.13 ID:+z3IDnmb



          >´ ̄`ソ:::::::ミiiii!iii!iiiii!ソ三三三三i、
          ´   >z:::::/i!゙ーzzz===x彡z三ニi
            ィ´//::::/  {!       ヽ ゙ミ三i{
          / { i!::::iz____i!        :i} {:二}      ボスが『怒り』状態になるまではデバフの付与に留め
          ´   ゝ/゙{!,,____{ヽ   ィ二二zi! i=y ヽ、
             i:{ i` ゝソ i!   ´ゝソ / /} }ヽ、 ヽ、  攻撃系スキルは温存、敵が『怒り』状態になったタイミングで
             ゙{  i!   .i!      ´ :i´丿、ヽ ̄
                ∧   '       /i/ ヽiヽi!    攻撃系スキルを使用し一気に倒しきる、か。
                ヽ、 --- 、  /i!゙
                  ヽ、    ィ´,  i!
                  /゙>=≦----=´∨        仕掛けるタイミングを見誤らないようにしないとな。
         z-====--z-=イi /.:.i´     __彡x、
       r- ´ {    /:::::::::i_{.:.:.:.i    /:::::::::::::::ヽ、
     >´i ヽ ヽ  ./:::::::::::::/.:.:.:.i´ヽ__./:::::::::::::::::::::::::::ヽ




                         .... - ―― -- .、
                           .:.'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.: .:.ヘ
                     ,'.:.:.:.:.:.:/八::.、.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:. . .: .:.     タイミングよく連携を決める訓練はこれまで
                       {.:.:.:.:.:./≠=ヾ `ヾγヽ::::.:. : .:.:.:.:.
                     Wハメ,ィテ癶、\ 〉ノソ.:::::.:.:.:.:.:.:.:     何度も何度も行ってきました。
                           ソ  ´   \ ゝ イ.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.
                       ヽ、      `メ、リ.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:
                         ゝ-     .,:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.:    これまで積み重ねた事を忘れず、平常心で挑めば
                        ハ_ ..ィ   /.:./:::::::::::.:.:.:.:.:.:.
                        ;':::::::::::::::, ./.:./::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    必ず勝機は見えてくるはずです。
                          l:::、:::::::::::::V.:.:/.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:
                          |::::lヾ:::::: /.:.∧:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.
                          |::::!  .>/.:./レ'´`丶::::::::::.:.:.:.:.:.:.
                         ';:::、//.:.//: : : : : :.`ヽ:::.:.:.:.:.:.:.


1520 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:10:05.13 ID:+z3IDnmb



           _
         ./ ̄  ̄ ヽ
        ./        .`、
       {         .ノ
         .',       /
          .',       .ノ        流石ギルドマスターを始めとしたオープンβからの猛者揃い。
      ._.,/     _/
  _,, .‐''"         `- .,_       命が掛かった状態でも肝が据わっているな。
f´                 `'' 、
l                    ',
!                      ', (エリートモブ)
l                       ',
.!                     ',




                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト        それどころか、心なしか強敵との戦いに
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉    心躍っているように見えるのだよな……
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',    命が掛かった状態でもゲーマーの性には
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',   逆らえないって事なのかもね。
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',


1521 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:12:42.68 ID:+z3IDnmb



        /:i:/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : \  \: : : \: : \:i:i:\
       /:i:i:i/: : :.|.:/: : : : : : : :\ : : :\ : : \  \: ⌒\: : \:i:i:\
       `¨⌒ア: : : :.|: : : : : : : : : :. :./⌒`\_;,,;_\⌒\: : : :. :.|:`、 ̄
       //: : : :..:|: : |: : |:\:. :. :. :.| \xや苅^ト \、 : : : ト |: 丶       怖くない、と言えば嘘になるけど、
      /:i:i:|:. :. :. :..|: : | ''´⌒ \: : :.| ノ 癶Jvリ |:. :. :. \: : :|: :|: : :`、
     /⌒\|:. :. :. :..|: : : :yセ灯沁\ |     '"´ |: : : : |: : \|: : : : : :`、     こんなにゲームで昂ったのはいつ以来かな……
           |: /.:. :...|: : |:. :.|  Jツ        |/|: : 八: : : : :.Λ|\ `、
           |/ .| : :|\|\ト、    、        |: |: / : : : : : :/:ハ  \:、_
          |   | : :|: : : : : :Λ     -  '’   /ハ:|/ : : : :/ :/|Λ|"´ ̄/    本当に、我ながらどうしようもないね。
.            | : :|: : : : : : : ≧- . . _   イ___ノ| : : :| :/|:/: |    //
.         __|/レ: : :|: |: : Λ| \(ニニ〕_,斗>  |: : /|/ :|′:|    ⌒>
          ⌒/ |: : : |: |: / \  「二二二>厂|: /: : : : :/   、 <´"''   、
          <   |Λ: |/|/  ┌ <ニニニニ<|:..:.|/ : : : イ  \_\⌒`  / 丶




::::::::::::::::::::::: : : : : : : : :       .::::::               l
::::::::::::::::::::::: : : : : : : : :      ::::::::::::::.______      .|
: : : : : : :::: : : : : : : : :         :.:.:.l     。   |     |
::::::::::::::::::::::::: : : : : : : :  ___     ゝ       /     |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : |__  "' 、    丶 _, /   , --,, .l
: : : : : : : / ̄ヽ : : : :     "'- 、  、        / ,-'"  ,'    情報を残して逝った仲間に報いるために、そして
: : : : : ::/ /ヽ \: : :     __` 、  、   、、, -'", -'   /l
::::::::::::::| /:::::::::\ ヽ     : :    "''' .`._ 卅_,..-'''"l  l l     このゲームで戦い続ける皆の為に――
::::::::::::::| l::::::::::::::::l  : : : ::: : :  \   ・ 冫..::::::、.  ・ ./  l /
::::::::::::::l \::::::::::::ゝ  : : :.     "'- _. -':::::::: : "'- '"  //
: : : : : :\ ヽ: : : : : : : : : : :        .:::::::: :  l "'   .l/    何としてでもこの戦いに勝利して、未来への光明を
:::::::::::::::::::::ヽ、    : : : :          :::::::::  `、   .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : :           ::::::::::::/   l      掴み取って見せる!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : :                   l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ヽ: : :         _,..-- -,    /
: : : : : : : : : :_,..-'''":::::::::\: :           '''"   /
:::::::::::_,..-'': : : : : : : : ; :::::"''-             /
, -'": ::l::::::::::: : : : : ヽ: : : : ::::::::::::::'- 、        /"'''- .._
: : : : : :|::::::::::::::::: : : : : :ヽ\: : : ::::::::::::::::::::` .._ /:::::::::::: : : : :."'''- .
    \:::::::::::::::::::: : :.  ヽ        /  |    , ':::::::: : : : "'-"'''-


1522 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:13:45.25 ID:+z3IDnmb



               _
              /:::::::::ミー.、
            〃/:::/:::::}::::::ハ
              /:::::{::〃/:ハ:::::::::.
            ' {:::l:{ャェ彡ェァY::::}     皆さん、準備は大丈夫ですか?
              {l Ⅵゝ  l   ノ::::′
           .乂|:|/个ー イ{::l!:|      ……これより戦闘に突入します。
            /::|:l/{  _ト|::l;:|
           .厶イ|  ‘, / |::| `>.、
            {Ⅵ:.|:l   ∨ |::| .//:}_
           }:::}: |:l>ーnー|::|´: /: :从
          |: :| |:l :〃 ハヾ:|::|: : ト: : : :\




 //  >'::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::!
 !:{  !:::::::::::::::::/::::::___:ィァ_:::::::::::::::::>-- ミ、
 ',{ ィ:::::::::::::/'゙´´`゙ヾ:X ゞ>'...........................`..<
  _,メ::::::f`゙´       ヾX <...>'ヽ、.......\ ̄
ィ::>!::::!i       _,z'´',! `ミ! !, -.、',............\
:/ .!:!{::::',ヽ     ,ィ'´ _,,≦   ヽ リ .} ヽヽー--
{  !{ ',:',ム`メx  '  ィ弋z歹    '  丿ヽヽ
  !{. '::',::マミ}、    ´¨      r'ヽ::::::i `        フォーメーション準備、敵の出現に備えろ!
.  ':, ヽヽ',¨! ヽ          /  \!
.   ':,  ヽ:',!           /    〉、        訓練の内容を忘れずいつも通り全力を出すぞ!
    ヽ   ヽ` __,  --    /   .: /  〉、
     ヽ    ヽ  ' ´   ,ィ´  /  /: : :ヽ
          `ヽ   /  /   ,ィ´: : : :/: :`:<
            ヽz≦>'´   /: : : : : :/: : >
            >r' ̄',    /: : : : : : > ´
          >:´: : !.:.:.:.:.ゝ ,ィ>-ミ: :く  __,r<
      ,>:´: :/: : : /.:.:.:/ `7: X ,  マz≦:::::::',
   z≦:´: : : : : : >: /.:.:f   /: ( '  、゙<>イ´ヽ


1523 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:15:20.10 ID:+z3IDnmb



                         . . . . . . . . . . . : . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:
                              . . . . . . . . . : . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.
──----------───…………‥‥‥………───------──---      、、、、....,,,,,__.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: : : : : : : : : : : : . . . . .       ____,,..、、---──……‥‥……ーー--=ニ辷_________ ̄ ̄~~"""''   ──--
. . . . . . .      __,,、、-rf「「i i i i i i : ; : ; ノ--‐ ‐……‥‥…‐ ‐ ‐- _:_:_:_:_:_:_: --──--   _ ̄   ─--  _
     `'マT「「i i i i_j_jル¬冖''""~ ̄ ̄ ̄ ‐ ‐ ‐‐‐ ‐ ‐‐……‥ ,uvuhf⌒ヽuuv ‥‥……‐ ‐ ─-=二二┴- _「丁T ー- _
       辷}ニ- ̄  .: . ノしヘ,、ノし(⌒⌒) ‐ ‐ ‐ {\,,~<⌒´ '´   _  -─イ辷ー‐ruuーuvー-u u  ̄ ─二二二─ _ノ ノ >
       j_√__,,-f⌒¨´ __辷つ-  〈`⌒`:、`:、 乂ノ´: . . . ⌒'"''⌒⌒´. : : :,;゚。'。'。゚丿 )ノ⌒'~ __,、ー┘__ )\ : . ̄─二二- ̄
        \ に(\辷⌒: : : )廴: :\)_:`:、`:、`:、`:、rっ : : : . . .    ノ`"; ;'゚ ;'゚ ;'´,;'´.:'´~ァァ'´,:'´,;'´: : . ⌒7 ハ `:. .-二㌻
          \)'"):、`:、)ノhuv ⌒7:、\)`:、`:、`:、`:、`:、 : : . .  :  ;iノ ノ ;' ;'゚ ,.くつ,、.ノ;'゜,:'´,;'´,:'´.:'´. . . ( ( )ノしヘハ/
             ̄ ̄``丶、 :゚cと(: :`:、`:、`'(`つ: 、: . . . . . .   し しく`"':, :U^'": ノ )ノ. . /´,.:'´,.:'´. . .  )ノ(ノ ノ/


      i-'゙´ \ (   |     ノ  `i ,/  §V ̄ ヽ、ヽ |, V   , /i 、
    ,、ノ゙     ヾi,  (   ,,ノ"  <ニ、____ §i    i i i  \ ソレ゙ i゙ノi
   /、, ゙'i     ノ'゙i,  `i,  |         ノ゙i8(゙ヽ、  | j ノ'i, ,ノ   '" ノ ,
  |´ i/   _、イ  ヽ,  ゙i ,i   ,、 ,、~、 ゙´ ノノ `ヽ、ミ、 ノノ'´ Y゙     'ツ,
  〉,/´゙~~ ̄´ ノ l,  ,i゙ろヾ'v゙,、--彡  ミ,:〉  /'   ( `゙i,~`i,  |      ク
  /`    ,<゙´\|  i゙ <,|゙Y゙ iク '彡、,、i゙;イ゙ /゙i    ヽ  |  i |     彡
 /'゙ヽ,_,、__i゙゙ヾ`'''''i, |   ゙'i炎 ,.、/ミ  /l゙ /゙,| l,    ゙コ、,l __ l_ ノ  ,、- '゙
 |  / ゙i, i,ヽ、`ヽ、,ヽ,゙l,   |= ,|ミ| ゙┐| |゙/ / |  ,/"゙´ )/ノ | ,i'"//゙|
 | / ゙i, ゙i,  ̄ ̄ ヽi   ヾゝ'ヾ~'゙ i゙ ゙' | ,、ト<     )/ ノ゙ l ノ-゙'~i,
 i ,i゙   ヽ、,\              ゙ヽ、/゙ ヽ、\  /´ イ´i    ,、┴── 、,
 |.i゙     ゙'-゙-             ,i'"`ヽ,   ヾ,ヾ,、~"ノ "゙'i,,/       \_
 !'                   ,/゙ "\, ヽ,   i b…'"゙,/"゙-"  ,、--<''─-、, \
                  ,、-;" // ゙'i, ゙i  ,/ |,>""゙     / λ \__   ヽ,
           ,、-─-<二゙__/゙//"i i ゙レ'゙  |       ノ、H"i´     ゙̄'i , ゙i,
      ,、-─'"T  ,、-、  /  ゝ-ヽ レ、, ノ ̄"    ヾ,  ,、-/フ"ノ")"|゙      -"ヾ, ゙i,
    ,、-"     レ'"  |  レ゙-、 |,-、 |/          ̄"  " ゙'´'-´`         ゙ヾゝ
  / ,、-─'"゙フ´ ,、--┴/゙  /-(  ゙i゙
  //"    /" /"    i  /´  ヽ ゙i、
  !'      | /      | /    ゙ヽゝ
        ゙!'       v'




       ./.::::::::/.:.:/.:.:.:.:./.:/.:.:..:.:}.:.:.:.:.:i::::
     /.:.:.:.:.:′/:./:/:./:.:.:.:./:.:ハ.l.:.:.:}:::}
     .〃.::::::::.:::::{./:/.://:.:/.:./  i}.:.:.l::::
    /.:.:.:::::::::{:.:.:|':イ:/ l/:::/.:::/ _,!!Ⅵ:: !
    ,' .|::::.:.:.:l .:.:杙赱テメ.彡 ィf赱刈{rァ:: |    私達の全てを賭けて――
   .  |:.:.:.:.::|.:.:.:!             .乂リ:: |
   i  |.:.:.:.:.:|:::::|      |      /!::::::::|    絶対に勝ってみせる!
   |   |.:.:.:.:.:|:::::|::..   _ _′  イ: !::::::::|
   |   |.:.:.:.:.:|:::::|::l \   ー  /..::|:::| :::::::|
   l  .八:::::::|:::::|:::  > . /l:::::::::|:::| :::::::|
   l /.::.:..:::::|:::::|r}       ト、 :::|:::| :::::::|
   ∨.::::::::::::ノ:::::l{′、     {.、 ヽ|:::|:::::::::|


《戦闘結果》 【1D10:2

1:トップギルドの誇り(完全勝利)
2:トップギルドの誇り(完全勝利)
3:トップギルドの誇り(完全勝利)
4:トップギルドの誇り(完全勝利)
5:トップギルドの誇り(完全勝利)
6:モブの犠牲のもとに――
7:モブの犠牲のもとに――
8:モブの犠牲のもとに――
9:モブの犠牲のもとに――

10:宇宙の法則が乱れる


1524 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/08(月) 22:15:47.70 ID:f7+wPDMn
決まった!


1525 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:21:58.67 ID:+z3IDnmb



                                -==ニニ二二            二二ニニ=‐
           i-'゙´ \ (   |     ノ  `i ,/  §V ̄ ヽ、ヽ |, V   , /i 、 z--―ー''゙“   |       /
          ,.,、ノ゙     ヾi,  (   ,,ノ"  <ニ、____ §i    i i i  \ ソレ゙ i゙ノi¨          /      /
  _,,.   .. /、, ゙'i     ノ'゙i,  `i,  |         ノ゙i8(゙ヽ、  | j ノ'i, ,ノ   '" ノ ,   _イ   `゙}   /⌒
/「゛   ./ |´ i/   _、イ  ヽ,  ゙i ,i   ,、 ,、~、 ゙´ ノノ `ヽ、ミ、 ノノ'´ Y゙     'ツ,  )ノ     / .,/ /
 r‐ァ    〉,/´゙~~ ̄´ ノ l,  ,i゙ろヾ'v゙,、--彡  ミ,:〉  /'   ( `゙i,~`i,  |      ク r‐ァ _  .,彡'´  ../ .
ノ し-l  r/`    ,<゙´\|  i゙ <,|゙Y゙ iク '彡、,、i゙;イ゙ /゙i    ヽ  |  i |     彡ノ し,/ .″   .iシ'"
   廴//'゙ヽ,_,、__i゙゙ヾ`'''''i, |   ゙'i炎 ,.、/ミ  /l゙ /゙,| l,    ゙コ、,l __ l_ ノ  ,、- '゙/ , /          /
      |  / ゙i, i,ヽ、`ヽ、,ヽ,゙l,   |= ,|ミ| ゙┐| |゙/ / |  ,/"゙´ )/ノ | ,i'"//゙| iシ"   ,,イ  ,..イ . /
    .,/| / ゙i, ゙i,  ̄ ̄ ヽi   ヾゝ'ヾ~'゙ i゙ ゙' | ,、ト<     )/ ノ゙ l ノ-゙'~i,″  ../ 廴/  `´
 .,/゛  i ,i゙   ヽ、,\              ゙ヽ、/゙ ヽ、\  /´ イ´i    ,、┴── 、,          ,..-'´
'"     |.i゙     ゙'-゙-             ,i'"`ヽ,   ヾ,ヾ,、~"ノ "゙'i,,/       \_    ,..-'"
   ./ !'                   ,/゙ "\, ヽ,   i b…'"゙,/"゙-"  ,、--<''─-、, \..-'"゛    ._..-
  ./ .,/´            ,..-z,.イ ,、-;" // ゙'i, ゙i  ,/ |,>""゙     / λ \__   ヽ, _.. -'彡¬
 /./   、          ,、-─-<二゙__/゙//"i i ゙レ'゙  |       ノ、H"i´     ゙̄'i , ゙i,″./
 l/  ノノ     ,、-─'"T  ,、-、  /  ゝ-ヽ レ、, ノ ̄"    ヾ,  ,、-/フ"ノ")"|゙      -"ヾ, ゙i? /   _z
 ゝ  i`/   ,、-"     レ'"  |  レ゙-、 |,-、 |/          ̄"  " ゙'´'-´`         ゙ヾゝ ⌒
    .l′ / ,、-─'"゙フ´ ,、--┴/゙  /-(  ゙i゙       `¨´        _.. -''''゙゛         _.. -'"..〃゛
       //"    /" /"    i  /´  ヽ ゙i、          _,,.. -'''"゛       _.. -'"゛ _..-''
ノ―ァ_/7 ?!'      | /      | /    ゙ヽゝ   _,,.. -''''"゛        ,,, -'''"  _..-'"゛
    レ'´      ゙!'       v'    _,,,.. -‐''"´       /(,、._.. -'''"  _,, -'"         ,..-'"




                     /.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.: .:.ヘ
                     ,'.:.:.:.:.:.:/八::.、.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:. . .: .:.
                       {.:.:.:.:.:./≠=ヾ `ヾγヽ::::.:. : .:.:.:.:.
                     Wハメ,ィテ癶、\ 〉ノソ.:::::.:.:.:.:.:.:.:
                           ソ  ´   \ ゝ イ.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.
                       ヽ、      `メ、リ.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:
                         ゝ-     .,:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.:   『怒り状態』……確かに規格外の威力ですね。
                        ハ_ ..ィ   /.:./:::::::::::.:.:.:.:.:.:.
                        ;':::::::::::::::, ./.:./::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.   私達でも知らなければ止められなかったかもしれません。
                          l:::、:::::::::::::V.:.:/.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:
                          |::::lヾ:::::: /.:.∧:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.
                          |::::!  .>/.:./レ'´`丶::::::::::.:.:.:.:.:.:.
                         ';:::、//.:.//: : : : : :.`ヽ:::.:.:.:.:.:.:.
                            `> /.:./: : イ: : : : : : : : ヾ: .:. .:.:.


1526 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:25:17.87 ID:+z3IDnmb



       .ィ////     !    i! 、   、  ヽ   :,  :,;!//}∧
       {/// ;!      !    i! }ヽ !    i   i   i!//}/∧
       》′    f .ト    l、 i! ゙:,!  _,ィ{ .}.ィ7  i!//}.//》、
.       / .イ      !ゝ.!‘, .l,.ィ'´ i!  弋 ヽ'ノ7 i!//i!/ノマム
      / / l   l  l`ヽ. ‘、 ! .ィ忙ミ、<ァ( .)`ア .i!//i!ム  マム
      | ,! ! /  ,! f ヤミ、 `、!  ヒ ::iり ゝ'/ i ゝ'、゙:,`ヾi}//!、ノ´
      レ’ .レ  /  !. tリ     ¨´ ノ ./`’ ) } ノ  i}//! ゙:,     ……けど、知っていれば何とでも対策できる。
          |     ∧  、         `7 / i ノ’ /  .i}//!  !
          |  / / .∧     ,,   ;! 'ノ=‐ '     `ー' ト、!     後は、持てる最大火力を叩き込むだけ!
          | ,!  ! i! \  ̄    .ィ’ /      i!  リ
          | λ 「Vi}、 l ヽ _ 。r≦ レ´      イ   .リ .λ
          | i :, .|  _ゝ!´  ̄ `ヽ.  ノ    / l  / ./ i}
          | l r《| ̄       _,zi} ./ _,.Z''’i! /i! / i! i}
          | l,.ノ        》//'ー‐≪ _,.イ 〃'´  .」! i}
        /レ     ζ´  //////ノ'´ { i! .レ’=─ァ─一'’




                  /                `ヽ、
                 /    |_j    .,、        __  ヘ
                   /      〃二´`ヽ、    i´  `ヽ i
                  i           `> 、\   \_゚__l .i
                    i               ヘ   \\  ヽ、    .i
               r  ̄`ヽ、 i.       \  \\      i
               /  \.   |,j.        `ヽ、゚_`}`、 ii i ,==    スキルにアイテム、特殊装備の効果などを組み合わせた
              i {  / >      -‐  ̄ ‐-- __  .{ ゚  .|
              |   /                     ,, `ヽ':i    持てる最大の一撃、耐えれるものなら耐えてみろ!
              丶  `ヽ′>.             , -- 、ヽ ′ :|
               `ヽ、-‐一ヽ.           {‐‐ _  `i  .i
              / ̄ \__/ 、             丶_`ヽ}  ./
             /       iヘ           ,、 ̄  ./
                          i: ヽ        ‐ '´‐‐`  ./
                        i  ≧;:.、           /
             _ -‐────‐‐- __三三≧;:..、.    /
                /           ヽヽ三/ ̄`  ̄ ̄
                           ヽヽ


1527 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:29:12.33 ID:+z3IDnmb



            /  . /       , /  ,/゛
       .,,il″ ./゛     .,..;;广 . /                                     / /
     .,./" ./゛   ,. ._/r'" . /                                      / ./
    ., /"./   .,.ィ'",/゛   .,/                                   / ./
  ..ノンン゛   .,,-シ /                                            / . ,i"./
 ,ノ/シ"   .,/彡'"                                           / / / ./ . ,i
.''〃゛  ./,iiツ゛ ..                                        / ./ ./ ./ . / / /
./   . / .r″.,./                                        / ./ ./   .'"./ / ./,i′
  / / , /″                                   / /      ./ . ,i",./ ,i′
./  ′,, |'"                                    / ./      ./ . ,i'/ ./   ./
   ,彡/                                     /   : "    ...″ / ' ./ . ,ノ /
  //                                     /           ″ ./  / ./
,-/                                       /             / . ,i"./
.'゙                                     ,./                /  / ./ .../
                                    /                / ./ .,/ / /
                           ,          /                   / ./ / ノ゙ /
                       /         /                  / . ノ./ ./
                      ,./         /            /          /  ノ./ /
                    /        . /            /        "  / . /




                  ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ
                 /   ∠ )  //  ./
               /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
         !ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
         /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r―――ァ
         .`ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j^!フ/
             <  /  / ./ `ー=、〈 .} /   / /   ,.ィーァ
            / . /  / ./    〈 r'´ //     レ' ,ィー'´,ィフ/
         ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'       〈 ,.ィア レ'/
          ./   ./  | . /   t―---―――┐  ´ j  ./
          .`ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /    〈  .レ)`ー- ...,,,__    , 、
             ∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!  |_/ ヽ_,.ィーァ /    / 〉
                           ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
            __           | /    `Y_  \   |  l     ./ /
             `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
                <_,.ィ=ニフ / ,/..,,__,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
                 く `/ ∠__,.ィァ  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
                    }  ',    〈`ゝ'' / / /    / /  ノ__/
                 ..レ'i |     } i"´  //   ∠ -´   /^ヽ
                    .レ''      .|/        <〉        レ''´


1528 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:29:34.47 ID:+z3IDnmb



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




          >´ ̄`ソ:::::::ミiiii!iii!iiiii!ソ三三三三i、
          ´   >z:::::/i!゙ーzzz===x彡z三ニi
            ィ´//::::/  {!       ヽ ゙ミ三i{
          / { i!::::iz____i!        :i} {:二}
          ´   ゝ/゙{!,,____{ヽ   ィ二二zi! i=y ヽ、      被害者を出さずに勝てたのは大きいが、
             i:{ i` ゝソ i!   ´ゝソ / /} }ヽ、 ヽ、
             ゙{  i!   .i!      ´ :i´丿、ヽ ̄     先に戦って散った仲間の事を考えると
                ∧   '       /i/ ヽiヽi!
                ヽ、 --- 、  /i!゙           手放しでは喜べないな……
                  ヽ、    ィ´,  i!
                  /゙>=≦----=´∨
         z-====--z-=イi /.:.i´     __彡x、         とはいえ、これで状況はまた大きく動くだろう――
       r- ´ {    /:::::::::i_{.:.:.:.i    /:::::::::::::::ヽ、
     >´i ヽ ヽ  ./:::::::::::::/.:.:.:.i´ヽ__./:::::::::::::::::::::::::::ヽ
  >´   i  ヽ `.{::::::::::::::i.:.:.:.:.:!  /::::::::::::::::::::::::::::>´`ヽ
ィ ´     i!   ヽ .i::::::::::::::i.:.:.:.:.i!/::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ !::::::::::::::!.:.:.:.:.i!::::::::::::::::::::::::::::::i!

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1529 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:34:19.62 ID:+z3IDnmb



\______/ ./:┏┛ _|:|_ \┗┓
\_____/ ┏┻┓//⌒ヾ___∨┗┓
┏┓__┏┓__┏┓┛く-┗┓___ノノ ̄} .┏┛          ┌┐┌┐
匚7 / ̄  ̄≫─┗┓\ ┗┓「  /::r┛          <>''_二二__''<>      _
□:ュ{    /:::/ ̄\\┓\┗┓┏┛          <>':/   ||  \:゙<>  x◇┴┴◇x
_ ゚◇ニニ{::::{    }::::}ニ┗┥ ┛___  _  _     ロ::/_/ ̄\__Y:ロ ◇\    /◇
.┗┓:::゚◇ \\_//   /_┌┘└┘└┘└┐   .ロ::{ ̄ \_/ ̄~}::ロ ロ{   Y⌒Y  } ロ
口:┗┓:::゚◇ `ー┐r'′  ┌┘ >─ーー─< └┐  <>\   ||   /,<> ロ:、 乂_ノ ┌┐┌┐_
'^<> ┗┓:□____| |__┌┘ /        / \ └┐  <>`'<__>'゙ <>    ◇c。._┌┘二二二└┐
__「」┐ ┗┓┏┓┏.r┘ /       __,/ /   \└┐ `└┘└┘          ̄r┘/\_/\└┐


.         ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
.          V::::::::::::::__::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ――たった今連絡が入った。
         Y¨ヽ:::〉 _,,、`<::::::::ハ:::::,. ,、i::/
          f } }}ゝ/-'´,--ゝ、_``' ゙_,ィ/ ゙i/      連合軍は火の守護者相手に被害を出すことなく完勝したようだ。
          ゝ‐ァ‐h. Y:.:.:.:.:.:.:.:.}" /≦゚-'.i
             {.} i__i,人:.:.:.:.:.:ノ  |   ./
      ._.,.、.-≦/:ハ iN.、 `¨.._,,,_ 、_ | __ ,.'≧::....、____        無論、『四界の守護者』の一角を崩したというだけで
‐::':::´:::::::::::::::::,.:'::::::| ','、:'、`゙'"、__,゙." /`'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:`::
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ',::ヽ   `ニニ   ii:::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     浮かれる訳にはいかないが、それでもデスゲーム攻略に
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::|i   ヽ:::ヽ,..-::‐::-:..i:i::::::::::::'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::i '、   ヽ::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::     大きく近づいたのは確かだろう。
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i ヽ  /',--‐‐‐--.' i::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::i   \/ 〉:::::〈. `'  |:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::i:::::::
::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i    /::::::::::',   |:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::/::




i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ    やっぱりオープンβからトップギルドのマスターとして
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ    活躍してきた人たちは違うな。
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!         正直、ここまで強いなら俺達が無理をするより
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }     他の守護者も彼らに任せた方が確実なんじゃ……
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


1530 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:38:10.98 ID:+z3IDnmb



             /: : : : :`ーv - 、
            /: : : : : : : : : : i: : : :丶
            l: : : : : : : : : : :ノ: : : : : }    そう単純な話じゃねえよ。
             」: : く  ̄ \: ll: : :_: : :ノ
           (Iヽ_/ヽ,ニミ  ` '_´ ィ: /
      r- 、  __ 千于i___ ノ <t:ァ`i'´    被害者こそ出なかったものの、戦いの過程で貴重なアイテムを
      ゛-'、ノ\_つl l l __  _ /  /
       /_>´ ̄ `i   r`=y'` /       多く喪失してしまったからな。
       」  ‐'二二) lヽ_ 二__/
    ... -‐' ヽ    _二i ヽ:_:_:_:_:l ヽ‐-、     もし今の状態で同格の相手とぶつかったら勝てる見込みは低いだろう。
/ ̄      〉  < ヽ__/、 .,l /l |    ̄\
  ヽ     ∧、__..ィ ヽ 八  l l




          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉    ……それに、今回の結果はあくまでも
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ   『先に突入したPTが情報を残してくれた』からだ。
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ      情報なしの手探りで戦うのであれば負けはせずとも
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|      死者を出さないのは難しかっただろうな。
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\


1531 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:45:18.03 ID:+z3IDnmb



            r─、  /:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:<
            ヽ  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ
            ィ升¨:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ミ.\   (……とはいえ、ジャギの言い分も一理ある。
           /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::tz’㍉-‐=ニ.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:ヽ
          /{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/   ___-‐=ニ:.:.:, -'"ヾ、.:ヽ    犠牲を厭わずただデスゲーム攻略だけを考えるなら
        /  /:.:.:.:.:.::.ハ:!:!¨/ /´__,, , -'"´, -'"゙゙.:.:.:.:}
        ! /∧:.:.:.:.:.|  メ、 ィ゚_ノ  ヾ__, ' { ヽ.:.:.:.:.::.}    『先遣隊が情報を引き出す事に専念』し、情報を引き出した所で
          !,' ヽ:.:.:.:!斗‐ァ\"    /-/ }:.|ゝル.:.:.:.ハ}
          ヾ  |:.:.:.:ト、彡ノ. \ _/-/ }:.:!/\.:.:..|     『持てる最大戦力からなる本命部隊』をぶつけるのが最適解だろう。
.            !八:| {<_   /斥/-/ソ 7:..!  \:!
             ヽ ヾ、ハ _ イ-‐’ ̄ ./:.::从   ./}
               _ィ'´、‘´ r、__/:.::/    / \        今回は、期せずして最適な形になったと言っても良い)
             , -'"   ヽ _ノ::.:.:.::.:.:::.:./.   /   {三|≧.
                  /ノ::.:.:.::.:.:.::.:.:メ、.  /.    {三!|三三≧.___
                //,ノ_,ノヽ,ノソ─、  /ハ.    }三气三三三三三




.          V::::::::::::::__::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         Y¨ヽ:::〉 _,,、`<::::::::ハ:::::,. ,、i::/
          f } }}ゝ/-'´,--ゝ、_``' ゙_,ィ/ ゙i/              (だが、次からは話は別だ。
          ゝ‐ァ‐h. Y:.:.:.:.:.:.:.:.}" /≦゚-'.i
             {.} i__i,人:.:.:.:.:.:ノ  |   ./                生半可な戦力では守護者に勝てないことが知れ渡った今、
      ._.,.、.-≦/:ハ iN.、 `¨.._,,,_ 、_ | __ ,.'≧::....、____
‐::':::´:::::::::::::::::,.:'::::::| ','、:'、`゙'"、__,゙." /`'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:`::    あえて挑もうとするプレイヤーはごく限られるだろう。
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ',::ヽ   `ニニ   ii:::::::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::|i   ヽ:::ヽ,..-::‐::-:..i:i::::::::::::'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::i '、   ヽ::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::    期日が迫って全滅の危機に追い込まれでもしない限り、な)
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::i ヽ  /',--‐‐‐--.' i::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::i   \/ 〉:::::〈. `'  |:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::i:::::::


1532 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:51:43.17 ID:+z3IDnmb



     _  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::`/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::|:::::::/ ̄ ̄ ̄Z::::::::::::::::::l
   |:::::::.へ:_:.ハ/_∠二Z   `i:::::::::::::::::|        さてと、そろそろGMによる告知の時間だな。
.  ヽ:::::l≧=_, `‐ コ・エ7    |::::|ニ、::::/
    \レ´:.:.:|      ̄   _ |::::|  }/
      {、:.:.:/   _,,..==='''   |::::レヘ          あの律儀なGMの事だ、きっと今回の勝利をデスゲームの中にいる
    <_/l ̄ `ー'´ _,,,―'''l   |::::|  \ ___
       |ハ / Tニ―''' ̄|  /::::|   /l:::::::::::::::    他のプレイヤーに届けてくれることだろう。
       |l ヽ ヽ__ノ   /::::/  / .ト、::::::::::::
       |l   }、 ___ /:::::/ /  |:::\:::::::
       |l    〉::::::::::::::::::::::::://     |::::::::::',:::    状況が大きく動くぞ!
.         〈_,.. ‐┬――‐′    /|::::::::::::.l:
.           /:::::|  /\     / |:::::::::::::|:




          `ヾ、::::::::/:__: : / ̄ヽ-へ: : : ヽ: :\
            /:`i:::ム,/: : : : : : ,、: : ヽ:ヽ: : :ヽ: : ヽ 、ヽ
           ,/: : /7: /: : : : i: : / ヽ: ト:ヽ: ヽ: : :ヽ : ヽヾム
          ,/ /!i:/ / : |: : :|!: ,   ヾi `ム十: |、!: : :i.. `ヽ    何はともあれ、限られた期日でのデスゲームの攻略を
         , '/ .!/ ;イ:/ | ;.-!十!‐  ヾ  .__V!: :i ,-Vム
        ノ '   ,//i ! : i: : :|__      う:::::i.}!: :}=^.V:ム     良い形で折り返す事が出来たのは幸いだったな。
           /イ: : |,!、:|ヽ i'う::ヽ    弋:zノi: :,イ,ノ,ノ: :i
             ,: : : : :ヾ:! ヾ!弋zi      '''ノノ__,イi: : !
.            l: : :,: : ヽ`iヽ '''    , -┐ ' /: : :!,ハ:ノ     とはいえ、しっかり気を引き締めてGMからの
            , : :,イ: : 人:! ゝ   __- イ: : : : :/
           /: / | : /: : ` : : : : : : : |   |,.-v-.<__      告知に耳を傾けるとしますか――
.          // i: /: : : r─ ^<ヽ '    `ヽ` ┐ i 、
          /'   , /: : / /  ̄>xヽ ヽ--   'ヽ .i  ,∧
             /': : ノ: i  `ヽ `ヽヽ廴__,| ,} ,/ .ハ


1533 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/07/08(月) 22:57:11.43 ID:+z3IDnmb



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_    ……といった辺りで今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   『ボス戦中のチャット使用不可』という条件でない以上、
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      アルベルトさんに喋らせた『捨て駒で情報を抜いて本命をぶつける』方法が
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}      犠牲にさえ目をつぶれば最適解になります。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      最も、今の状態で攻略の為に捨て駒になってくれる人なんてほぼいませんが――
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      とはいえ、あくまで守護者の一角を崩しただけ。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄    これと同格(あるいはそれ以上)の相手が後三体控えているのだ……
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}      次回は7/9の22:00より投下します。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ       それでは、今回もありがとうございました!
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1534 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/08(月) 22:58:35.28 ID:g9tb+7T8
乙!

1535 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/08(月) 23:02:34.85 ID:f7+wPDMn
乙でしたー

1536 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2019/07/09(火) 00:21:04.52 ID:AFcnr9/P

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は剣で食っていくようです 63 (12/05)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (49) (12/05)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 12 (12/05)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 11 (12/05)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第42話 (12/05)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 25 (12/05)
  • 気がついたら魔王 第15話 それぞれの再会 (12/05)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第28話「忍び寄る魔の手」 (12/05)
  • ワタシはファンタジーを否定する あとがき (12/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第二話 (12/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第一話 (12/05)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その4 (12/04)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その3 (12/04)
  • 芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史― 第六幕:熱砂の商人⑨ (12/04)
  • やらない夫と運命の一枝 休息会話 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド お年寄り?PT! 3 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド お年寄り?PT! 2 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド お年寄り?PT! (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 29 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 28 (12/04)
  • やる夫たちでソードワールド レイヴンやる夫! 27 (12/04)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十六話_ツクヨミの優雅な一日 (12/04)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第九話 (12/04)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第八話 (12/04)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第七話 (12/04)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十三話 (12/04)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十二話 (12/04)
  • 紲星あかりな一日 (12/04)
  • 読者投稿:韓国の整形と車文化 (12/04)
  • 読者投稿:解剖小話⑧ 人間性 (12/04)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 10 論文に限らず、何か書く時のネタ探し雑感 (12/04)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 6 (12/04)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 5 (12/04)
  • やる夫は剣で食っていくようです 62 (12/04)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 補完計画 その2 『監修仕事しろ』 (12/04)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 10 (12/04)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 9 (12/04)
  • 気がついたら魔王 第14話 襲撃者達 (12/04)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第27話「華麗なる劇場」 (12/04)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十九話 (12/04)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十八話 (12/04)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第一部 『帝国の後継者』 第二十七話 (12/04)
  • やらない夫はVにガチ恋するようです 12.のかキャン (12/03)
  • 読書的な小咄 140 『華胥』(十二国記シリーズ) 著者:小野 不由美 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 俗物PT! 4 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 4 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド ちょう!えつっ!PT! 4 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 若者PT! 3 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 若者PT! 2 (12/03)
  • やる夫たちでソードワールド 若者PT! (12/03)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング