スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
毎年忘れる開設記念日
えっいつのまにか七周年……?


ブラウザのアプデの影響なのか若干挙動が変わっててやりづれぇ


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ノーワンリブズフォーエバー 第一話

現行スレ

1 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:16:57 ID:i0At5AAgSa

                    ___
                   /     \ rl^i、
                 /          :|il 「|
               /    ヽ_, , ノ | ./ 〉
                |    (○)  (○|  }         .┳┓┏┏━┓  ┏━┓┳┓┏┏━┓
               \    (__人_ノ   /        ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃┃┃┃┣━
               γ ⌒` ̄ ̄´  /          ..┛┗┻┗━┛  ┗━┛┛┗┻┗━┛
               〈    、 ___/              ┳    ┳  ┳ ┳ ┏━┓┏━┫
               ∨      /  /             ┃    ┃.  ┃ ┃ .┣━  ┗━┓
              〉  _/  /                ┻━┛┻   ┗┛ ┗━┛┣━┛
               /   ーァ   /:\              ┳━┓┏━┓┳━┓┏━┓┳ ┳ ┏━┓┳━┓
               /   `ー='イ:     \          .┣┫  ┃  ┃┣┳┛┣━.  ┃ ┃ .┣━  ┣┳┛
              /    / `\     \         ┻    ┗━┛┻┗┛┗━┛ ┗┛ ┗━┛┻┗┛
            /    /    `ン    !
        ./    /      /    /
      ./    /       !、____`)
     .(´_____ ___ノ
      .` ̄  ̄




2 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:17:21 ID:i0At5AAgSa

- ───- 、     ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ヽ/
            オ オ オ   }
   ア  死    i イ .イ .イ  _______
   イ  ぬ   |        /       \
   ツ  わ    |     ../ ,.. -‐‐- 、   \
          イ ゙l -┐  }∠,..艦__これ_ \    \
、 __  _∠/ 三l  ヽ /.:.:.:./ \|\:.:.:.\\    ,
.l 三.  ヽ{.;';';',/, , = l    ,′i:/n    n\i:.:.:.:.i‘,  }
.ハ;';';';';';';';';' ';';';';';';'ヽ.. .i:人| U    U  l:.:.:Λ:‘,/
.!ツ;';';';';';';';'   ';';';';';';l<人(          ,':.:./__):.∠ニZ
l';';';';' '<@ゝ  f@)〉';'l /:.个: .  ▽   ,./:∠:._{>o<}      それでは第一話を投下します。
l   ___   _ __ノ {:.:.:‘,.r| ー‐   |、  /:.:.|
..ヽ、__=弌__`ノ、_ヌメ、..人:.:.:.:_l |      l} }、ノi:.:./
_,{:{j 丶.._ ___,. ' |} }ー--< ト\     / /.、_,.ノ ヽ

3 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:17:52 ID:i0At5AAgSa

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.____...:.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,../      \...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:.../ ─    ─ \...   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..   /   (●)  (●)  \     .,..   ,.:,..:..       ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   .,.:,.    .|      (__人__)     |  . ;;,.. ,..        .,.:,
    ... ,...   \    ` ⌒´    ,/ ,..   .     .,.:,..:..         「ここは一体どこなんだお……」
  ...      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_                .,.:,
,,        ./  、     、  〆ヾ ̄ `i      ..        .┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
         /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
''"""'''''"""/  /l         `、´/     ヽ.'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''""./  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ.''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
   ...-─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ...( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

4 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:18:12 ID:i0At5AAgSa





                                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ               「やる夫は魔王だお。
    /  (●)  (●). 'i  ヽ
  /     (__人__)  \   ヽ               魔王は魔王城に居なければならぬ。
  |       ` ⌒´   |/   /
  \      、_,  //   /                だがここは魔王城ではない……」
    ノ           ̄   /
 /´             /   /              .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛










                      -── 、
                    /,ィ  ! ヘ \_
                     _ / .//{/}八`人 ム}
                 ,/{/人_{○    ○ } /レヘ
                  } }ルノ( ゛゛ 厂~} ゛゛レ'/ ,∠        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       _         .乂{´ \ .廴ノ_ ノ 廴{_ イ
    /ア ,イ          \ <`フ_介=7二> /ノ           .「仕方ない、あそこの人に尋ねてみよう。
  r、/././, ク              ./   .八   _彡´
  V ' '/ /            ム_人_ノ>              おーい、魔王城がどこにあるか知らないかお?」
   |    |                ∨
   }    ノ                                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /゙\  y
/\. \!
   \  >

5 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:18:22 ID:i0At5AAgSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄         「私は勇者マミ。
      `''ー\_  、      /  イ/    //
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐        西にある魔王城に住む魔王を倒すため、
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _         今はこうして旅をしている」
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ
 {(     {::...    ̄...:::...  ∨ {:::>''"::::::::::::::::::::....   }
      V::::::::::::::::::::::::::::::.......j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       \:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



               ____                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /      \
           / ─    ─ \                     「なんだと。魔王城が西にあり、
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                 しかも貴様が勇者だったとは……」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:18:32 ID:i0At5AAgSa



          -‐……‐-ミ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     /             \
.     /  /           `ヽ                 「丁度いいわ魔王やる夫。ここで会ったが百年目。
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }              貴方との決着は魔王城でつけましょう。
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /                                      、_人_人_人人_,
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ               魔王城の玉座の間で、あなたを――..). 殺す!! (」
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                                         ⌒Y⌒Y⌒YY
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






               ____                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             /      \
           / ─    ─ \                    「いいだろう、面白くなってきたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                死ぬのは貴様だ、首を洗って待っているがいい」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \                .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:19:40 ID:i0At5AAgSa

.       {__}
      l1 ,. -  、                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、                         「あっ、あんなところにサイドカー付きの
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.                       バイクが偶然落ちているわ!」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    r-
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j   .ヽ ` ー- __
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     `ー- .._   ニ ‐- 、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ          , '"       \
                                          {/        \
                                                ヽ'/        丶、
                                            ヽ. _´\




         ____                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\                「ちょうどいい、このサイドカー付きの
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |     |r┬-|     |               バイクで魔王城まで行くとしよう。
    \      `ー'´     /
    /           \               .さあ乗るがいい、勇者マミよ」
    (  丶- 、_=≡≡=_ ,.-,'  )
    `ー、_ノ \ / (_,-ー´            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ                 ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                     「魔王め、なんて邪悪な……」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡               ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂

8 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:20:00 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
       l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ. |   そうしてやる夫とマミの魔王城までの旅が始まった。  .|
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)    |   しかし二人は知らない。魔王城では、真の魔王が     |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡.. .|   勇者の到来を待ち構えているという事を……。     |
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ  |____________  ___________|
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂                      V
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY                         , '´l,
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j                 , -─-'- 、i_
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /                 __, '´       ヽ、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ                .',ー-- ●       ヽ、
─────────────────────────━━━━━━━. `"'ゝ、_          ',.━━━━━━━
                                                     〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
                                                      `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                               ! /
                                                             r'´、ヽ
                                                             `´ヽノ

9 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:20:13 ID:i0At5AAgSa



       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;.┏━━━━━━━━┓
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;:
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;    - 魔王城 -
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;'
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:.┗━━━━━━━━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;:
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!

10 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:20:23 ID:i0At5AAgSa

    ||||| |||              ||||| ||               _ _
    ||||| |||              ||||| ||               (ン 。 `。く)
    ||||| |||              ||||| ||                 /    rァ} }    ,..,..、
    ||||| |||              ||||| ||               /    ', ̄ノノ   /ニニヽ
    ||||| |||              ||||| ||           /      ン´ {  , ' `¨ミシ
    ||||| |||              ||||| ||          /      ´   `¨    /
    ||||| |||              ||||| ||        /                   /
    ||||| |||              ||||| ||       /   、 /     ミ`    /
    ||||| |||              ||||| ||    ...,'    /ミ'       ` r`゙`
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||     .{    },'         {  ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||    ...ゞゞ゙' ,'          ミ
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||        .j          ミ      .「よく来た勇者よ。俺こそが真の魔王。
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||        、゙             ミ
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||      ..ミ  ヽ、         ミ      .そこに居るのは偽物の魔王だ」
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||       .ミ    } /'    .ミ
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||       .ミ      '      ミ   .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||      .ミ    ノ,,,       ミ
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\ }   ,'´  '''''Y     }
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l ノ   j     {    {
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| 'ー‐ '      ヾ,,, }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ          .「なんですって!? 騙されたわ!
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡            やる夫は真の魔王ではなかったと言うの!?」
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂        .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:20:33 ID:i0At5AAgSa

               _, -- ァ‐、
            (ン 。  。 ゙〈
            { ,'.rァ ミ  ミ、
             ゝ .ニ 、 ゙. \                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             / ゙ 、 ゙     ヽ
              /   `¨      ∨                「騙される方が悪いのだ……。
          /              \
        /´ ,:   ,ィ         ∨   ∨                 ちなみに俺は特に理由もなく人間を騙し、
      <.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }
            /          }  `¨               捕らえては毎日ハンバーグにして食べている」
              /              }
           {  ヽ           ,'                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           {   ミ    /   ,
           {   ミ、  '     {
              ',    } `ーミ   {
           }   }   `ミ   ',
          '--- '    ミィィィ.ぃ
                    ̄ ̄



               ____
             /      \               ┏━━━━━━━━━┓
           / ─    ─ \               、__人_人_人_人_人_人.人
          /   (●)  (●)  \           )  .なんて邪悪な!  (
            |      (__人__)     |           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
          \     `⌒´    ,/           .┗━━━━━━━━━┛
          /     ー‐    \

12 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:20:45 ID:i0At5AAgSa

            _ -- 、__
              (ン 。  。く)
            ,'   ; rァ }
             {    ̄ ノ}
           ノ      ',
          /          ' ,           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            / ー- 、  f   ミ、
         {     ミ   ',.    \           「そう、俺は食物連鎖と弱肉強食の魔王、熊。
           ',  _,.. ゙   、    ヽ,r ァ、
            ヽ '        ー 、、 _,ノ''´          .俺は人間を食うものであるため人間より強い。
          ミ             ミ `
            ミ          ミ            貴様らが人間である以上、俺に勝つことは出来ない!」
            ミ          ミ
           ミ          ミ           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          ミ    ヽ        ミ
             ミ   ミ',  ミ   ミ
           ミ   ミ゙~''ミ   ミ
             ノ    ミ    ミ   .ミ
          ーーーー '    ゙ー--'




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       i|        j:ト.、   .||
       i|         f:::::r'   .||__       、
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧=zx,       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::::.ヾ
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/¨´           「現に何人もの名だたる勇者が俺に敗北した!
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i::リ
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:|           しょせん人間は魔王には勝てぬ運命、
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |!
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´               霊長の座を追われた雑魚に過ぎんのだ!」
      /::/         ||   i::::|          ||
     i:::::|!        ||   いL         ||            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     `´||.         ||    |:|          .||
       ||.         ||    |:ト.         ||
       ||.         ||    |:|          .||
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

13 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:21:23 ID:i0At5AAgSa

                                                 τ'::/ .;:
                                                  )/
                                                     。            '  、       ;: 。
                                                                           `'''`~''
                                                 f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、
                                                 ,!,,,、(     /::τ    /^l  r i /ニヽ ノ:::::::::::::::::
                                             :.、          !:::(    .../ /   ! i | |.| |.(::::::::::::::::::τ
                                             ゜     (/     ./ /   | .| | U |.:::::::::::;;.;`` ''
             .,.---、                                  ,,、..   //   ノ'../ ./   | .| `ー'. '''`'`'` `
      .マー ´ ̄`)::::::ノ、                               π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  / /    .| |
     ,.ィ. ー-r { }っ ,r.、j                             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`.//       J     '`
     .{/{! ィiミ ( Y ) /ィュ{_rァ___________ャ==.、_  . τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,,..."                :'`'``
       ゞィ;.,ィ´r'  ̄ ̄ ̄,-、-ァ三三三三_rrnn三三三三ニ(8==-′   .(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'  .r-- ―-、..:::,,,,        !:::::
          ./ {i__,,.. -=7 ノ¨´  ,,..  -―¨¨´                 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-.~.= フ /.'"
  , -= 、   ゞ=≦:ヽン' / `゙¨¨´                       / ゙ 、 ゙     ヽ     .,' /ー"
. .j    ヽ  〕 ヽ..__/                                /   `¨      ∨  ...レ
 (,. --- .、 ヾ;リ:j:;::ヾ=イィ{_                           /              (二ニ
  ゝ / ,.'⌒Y `ヽ  {¨::::::::::ヽ                       /´ ,:   ,ィ         ∨ __,,、 -‐ ニ
   `つ /    !   ヽ j::::::;、::::::::ヽ                   <.,__, ,ーァ''´        (二~ -― ''"
     .'⌒ヾ、J  、 __ソ ''´ `ヽ::::::::'.,                       /            .○...`¨
        /::::::::T___}         ヽ/,'ハ                   /            O.}
     /:::::::::/)}             ヾマハ                       {  ヽ        0. ,'
    ..,:::::::::/ィ_j             マ;ム                  {   ミ    /   ,
    ..“ー- "´                ノ_}                  {   ミ、  '     {
                                            ',    } `ーミ   {
                                         }   }   `ミ   ',
                                        '--- '    ミィィィ.ぃ
                                                  ̄ ̄

14 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:21:38 ID:i0At5AAgSa

  |l/         \   \__ /  ∨  i|   |
 ̄|ト . ___       _ ‐ i / __ ∨ ll|   |.
  |l__-- ¨´      斗=弐刎「ヾ| リリ   ∧\
茫示刎「`        辷し'炒゚  i//  /  }  \                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
辷し'炒゚         ´ ̄    /  / \/ l  l|l                       ちから
´ ̄         ,       厶イ    // /  リトミ              .「自らの世界観に溺れたわね、魔王。
                    // ̄ `ヽ/   /∧i 「ミ
                   /\     \// リリ  l|            .たしかに人は魔王より弱いけど、
、        -‐ ´     .   \//\     \/ /i l l|
      ._       _. oi〔}    ∨/∧       \ ┴┴v ´ ̄ ̄`    それでも鉄砲は魔王より強いわ」
\\  `<≧=--- // //     ∨/∧      /   ∧-=ミ
  \\     \\ // //       ∨/∧   /    //∧   ∨  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 \ \ >=-  _〉∨厶斗--=ミ,    }//,∧ -        / ∧
   \ `¨>''" //}_」⌒ヾ   /    l////!  /        // }`丶





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────


          .X                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        /銃\                                  .ちから
       / ̄ ̄ ̄\                       「あなたが弱肉強食の世界観を持つ魔王である以上、
      /  魔  王  \
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  あなたは自分より強い存在に勝てない!
  /     人間     \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                 あなたは私ではなく、自分の弱肉強食に負けたのよ」
          :         \
          :                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

15 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:21:58 ID:i0At5AAgSa

               ,,、..   //   ノ'
            π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,
             ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`       .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ
             (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'           「フッ……自分より強いものを倒すことが出来る……。
           :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-
               / ゙ 、 ゙     ヽ              それが人の力という事か。世界を縛る弱肉強食の呪いを
             ./   `¨      ∨
            /              \           .打ち破るとは、人間もなかなかやるな……」
       ./´ ,:   ,ィ         ∨   ∨
     .<.,__, ,ーァ''´           ト、ィュ }         .そう言って魔王は死んだ。安らかな死に顔だった。
           ./          }  `¨
          /              }           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          .{  ヽ           ,'
          .{   ミ    /   ,



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八         そして魔王の死と同時に、魔王城が崩れていく。
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉                   .ちから
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j            「魔王城は魔王の世界観によって生み出される……。
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j        .つまり魔王が死ねば崩壊するさだめ……」
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

16 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:22:22 ID:i0At5AAgSa

                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ             「やはりやる夫はこの城の主でない、
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     _        r イ __    }         .つまり偽物の魔王だったという事ね! だが殺す!
         /´  ̄ `ヽ >      `   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ        .たとえ偽物でも、それが魔王であるならば!」
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       }      ノ   レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r─‐ν´  //// |       l V    }ミヽ __ ノ
         /   .く ///レ'       `Y´     `ヽ\
         /'、 - -zi;{ =- 、 _        ;        Y )





          ____
        /      \                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \                         「さあ、最期の戦いよ!
.     |     (__人__)     |                                         .ちから
      \    ` ⌒´    ./ヽ     r-                   容赦はしないわ、自分の世界観を
      (ヽ、       / ̄)  |     ヽ ` ー- __
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|    ..`ー- .._   ニ ‐- 、         .出しなさい、やる夫!」
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |       , '"       \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {/        \.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ヽ'/        丶、
                                ヽ. _´\
                                   ̄´\
                                     `

17 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:22:42 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|        .|   そうして最後の戦いが始まった……。              .|
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        .|   もちろん崩れる城の中はとても危険だ。           .|
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐.|   建材に使用された石綿を吸引する可能性もある。   |
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|     |∩; |   二人は脱出してから戦いを始めた……。         |
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i..'|____________  ___________|
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i                     V
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|                     , '´l,
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|              ., -─-'- 、i_
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|           .__, '´       ヽ、
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|        ',ー-- ●       ヽ、
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |         `"'ゝ、_          ',
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|            〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
─────────────────────────━━━━━━━━. `ー´    ヽi`ヽ iノ .━━━━━━━━
                                                              ! /
                                                            r'´、ヽ
                                                            `´ヽノ

18 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:22:58 ID:i0At5AAgSa

:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.   .___ __ ________.. ....          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`./   `ヾ}/////////////.... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:..〃   ___ r、}ア´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` ミ                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|,:   ((⌒Y´   /    l}   \
..... ""'|i!''''" i{   _二/ .:′ /     八     :,.......,..,........... ...    ,.;;.;i.  「さあ、勝負よ!
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'弋_  ((_/  { _.斗- //‐┼}、   ′.:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;
 "''    ::':'::'..._) ,/l{  {.´ |八//   Ⅵノ}  }i "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;.  今まで何百もの魔王を倒した
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'.´~  /ヽ.  {\|__ニ    ニ__   }  .从、.:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"'く  \\〃⌒   ,  ⌒ヾ /  /  》.:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|   勇者マミの力、存分に見せつけてやる!」
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''./\\   弋::::::: 「  ̄} ::::::厶イ   厶.::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::':
"'''.''' "'''.''"'"''"'..\ \\_≧ァ=‐---‐=ヤ、∟___,/  \:'':';:;..,"'`,:'':'`::':┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
:::         厂 ̄ ⊂7⌒ヾ   】〔彡介ミ_〕〃 ̄{⌒ヽつ ∠_   .:::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"{  「 ̄Ζ;_;_;厶_/乂__.人__彡i{_  ヽ_;_;ハ. __ }   ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';.{  {  〈///    __,〕::::串::::〔__ `ー‐\j_}l} } }.:'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
          .\乂_, `´   /   \::/  `ヽ   、__乂ノ  ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':. ̄     〃    /  ':,     ゚,    ̄.:'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':



               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                 「そうか、ではやる夫も見せてやるお。
          ノ    ー‐ _  \                            スタンド
         {  、  __γrァヽ  }             偽の魔王やる夫の世界観を……!
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |                 さあ、出でよ――」
              |            |
              l            l             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             |       /、    l
            |    /  ヘ    l

19 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:23:10 ID:i0At5AAgSa

                       ,、,, ,、,, ,, ,,. _
                    __    ...._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,. ヽ____
     ,r;―,ヘ __ . -< . ::⌒>‐ (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr).ヽ : : : : ヽ
    ...(|{二し^)ミ. . . : : : : : }.:/ . {.,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,.ノ   . : : : ノ
    ...(|{二ニ) 〉}},ニ=- : :.:/⌒ヽ...,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,―‐-、<
    ....ゞー一′  ̄ ̄ ̄¨ 、 /...,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,.¨\∧::}
                    \j .,;''  ヽ __´___ /  ,;'.¨ ヽ/ヽ\
                    \|シ、  ヽ.`ー'´./   リ ¨. : :'⌒\ヽ
                     {ー."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛.  ー:{.:  : :ヽ __
              ___       ∨‐-ヘ.リ、    ,リ -  __:|:   . : /¨¨  ミメ  -‐:  、
          ./     \ rl^i、.  ∨、__:';:゛r、ノ,,r".:| ___ . :人: ._:/、      /   : :xヘ\
        ./          :|il 「|   .\‐-\_ ::.、 :|、__.:{.::/::∧\: : . r―rォ=ァ…く : ヽ〉:/
      ./    ヽ_, , ノ | ./ 〉     .`¨¨¨`ー‐rへ∨__l:/.::八:ヽ.::::ーl二(_〉:{{ @}、. : /
       .|    (○)  (○|  }          / rヘ \_ノ彡'./__}.:'⌒:.`r‐(_〉乂ツノ¨
      .\    (__人_ノ   /           .{ ∨ヽ`ニニ彡イ.:⌒´ __.::|  ̄¨¨¨ ̄
      .γ ⌒` ̄ ̄´  /            .l  ∨^ヽフ才..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
      .〈    、 ___/                : `/´ .   )                            (
      .∨      /  /               _ ∨ / :/  ..)         ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
        〉  _/  /              〈/\/. :/  . ::...)   「――“世に永遠に生くる者なし”!」  .(
      ./   ーァ   /:\               \/ .: . :/ :.)                            (
      ./   `ー='イ:     \              ′ .:/  . :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
     ./    / `\     \          ./  /7  . : : /:>ヘニ/
   ./    /    `ン    !      .,.イ:(^^)/ . : : : :/   `



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {           .┏━━━━━━━━━━━┓
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八          、__人_人_人_人_人_人.人
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉          .) 「なんて邪悪な!」  (
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_             ┗━━━━━━━━━━━┛
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

20 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:23:24 ID:i0At5AAgSa

             ___
    ,, , -‐= '' ¨_─ニニ ニニ ニ二二ニニニ==‐- ..,, __
  r ( γ''"~         . ̄三三二 ̄  ̄ ̄     `)ヾ
  ` ー ,,`'' ...  ____  . ___ __ __     ____.-ー~" ,ノ
      ~"''. .-‐‐=.ニ ー-三三二ニニ- ‐‐ニ ニ. .==''~
                      j l
                  j .!                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  l .l>‐ュ,                          スタンド
                      A jェィヘl            ――魔王やる夫の世界観はあまりに邪悪だった。
                      {ミ}ヘ - ヘャ
                   ヘ( )( 'Yj}              先の弱肉強食の魔王などはるかに凌ぐ。どれほど
 Ⅵヽ、               l.三l (           _        ねがい
  `< h、    !ヽ,         .ィ〈傘〉、ヽ       _ノ/    .苛烈な 背 景 があれば、こんな邪悪が生まれるのか。
.     マム   `ヘヘ    <,  i i l ベ      //´
      マム      マ,       ii`r ュi´'!´     //        しかしそれでもマミには負けるつもりはなかった。
      マム     マ,    ,リl!  l! .l    //
.       マム     マ,   /rノ   'マム.   //     /┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         マム     マ, / /    マム //    /:/
        マム.     / /      マム     /:/
               ハi.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                                ___,,, ,,,, ,,,,,_
                              ,r ´    ;   \
                               /   /    /`ヽ  ヽ
                           /  .// l/  从  γ、
             _          _  ..'´|  l ii     ii | l弋ノ
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ  ヽ乂 ||      || リ´)
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i   l二入____ワ___.,ィ7´彡
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、. ┘ /{:::u::::}.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /. 介
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ       .巴マミはこれまでに幾百もの魔王を倒している。
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄   ̄ ̄ ̄   それこそ魔王を退治することが日常となるほど。
     フ              \
    /´               ヽ                  その実力は、この程度の邪悪に負けるものではない。
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

21 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:23:36 ID:i0At5AAgSa

      ├  ―ァ       廴                   _)
    ⊂ト ‘ー'        >     .,、,, ,、,, ,, ,,    .)
     オ   r┬、      (    ..._,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,   _)      .┼__    〟
    ┃┃  ∨丿         そ  ..(rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr). )        | 、__ ノ 土
     ・ .・     〟        (  ....,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,  )           イ 寸
        「_| ェェイ_     (⌒  ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';, )      ┼┼``〝
       |-|´タ年′と    (   .,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,        └‐    つ
        ̄            廴  .,;''  ヽ __´___ /  ,;'..ヽ       工   ___
         日 日  き   く   ....シ、  ヽ.`ー'´./   リ-‐‐゙ー=: .、  .┃┃   /
        | 日 |     ( ̄ ,. ‐='´`.."r,, `"'''゙´  ,,ミ゛        ヘ  . ・ .・   `ー
        ナ,      (`. /   /   リ、    ,リ         ハ..
)        と  r'^⌒ヽ  i   ;      .゛r、ノ,,r"     ヽ,、  _  /`ヽ.
⌒「l⌒Y^´∨`⌒ヽ!     }.   {         !         ∧`´ `゙'´`ヽ. ',
                / ∨`ヽ       ノゝ .._  。  _ノ ヘ.     \.',. /⌒^´\√
                   { ,'   ゝ゚.. ィ´ { _,._'  ̄ ̄<.__  ヘ.     ,   `',
                  /      .イY⌒`゙{´  `¨´∨ ハ、 ノ ヽ. リ    ',
                / ヾ.    / ト.、_____ ;.... -‐‐‐イ//ハ,/    Y    ハ
              /   ヘ-、/   }{   `.:      ノ',/ ; ハ     ゙i   ノ/ i
               !    :  i   |ハ、......c;r '"  ̄ } し' |     ',/ ,ノ  ;
             ハ、  ノ ,'     ! i.         ,'  _ノ>、     ∨ / ,'
               i,リ )'  /    ヽヘ         /_..≠/、.ヘ      i   {



                  __
                   -´    `ヽ
                /         \
.     ______./  \     __   ヽ、              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     { { { { r   / ( ●)  -‐ ¨     ヽ                 ノーワンリブズ・フォーエバー   .のうりょく
     {_{_{_{_レ゙/-.|:::⌒(__   ( ●)     .|ゞ              「“世に永遠に生くる者なし”の世 界 観!
      └─'゙  .ヽ    (__ノ ⌒::::      .|、
            |¨<\             /` ̄ゝ           .『日常を破壊し、非日常に作り替える』!」
           \_フノ   ___,.-‐'ーく¨X´  ,ヘ`ヽ
              {    ヽニ7  __,>'ヽ∠,   ハ    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
             {       `{ /´ヘ   ̄ /`ヽ__|
              、       \  、i    /  '´/_},. -rヘ
                ヽ          `ト、\  |  /   ¨ ‐ _ノ   _
                丶          「` -二`ヽ,ゝ._    `´ ̄ <_

22 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:23:48 ID:i0At5AAgSa

       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ
  /  .// l/  从  γ、                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  '´|  l ii     ii | l弋ノ
   ヽ乂 ||      || リ´)                    「巴マミ! お前の魔王に勝ち続けた“日常”を破壊し!
  l二入____ワ___.,ィ7´彡
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ     r-               魔王に敗北するという“非日常”を作り出す!」
  乂   /  介    }  乂  ......ヽ ` ー- __
                       `ー- .._   ニ ‐- 、   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         , '"       \
                          {/        \
                          ヽ'/        丶、
                            ヽ. _´\
                               ̄´\
                                 `



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {           .┏━━━━━━━━━━━┓
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八          、__人_人_人_人_人_人.人
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉          .) 「なんて邪悪な!」  (
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_             ┗━━━━━━━━━━━┛
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....

23 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:23:59 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
             ___,,, ,,,, ,,,,,_...彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
           ,r ´    ;   \..              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
            /   /    /`ヽ  ヽ..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
      >ー./  .// l/  从  γ、.,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    '´|  l ii     ii | l弋ノ         . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i ヽ乂 ||      || リ´)     ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
../  i     l二入____ワ___.,ィ7´彡.   ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
  . i/   ....辷彡┘ ¨ ´ `¨´、,.゙辷ヨ   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
../¨  ' ‐- 乂          . :ヾ 乂.√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i    ....|   そして巴マミは敗北した……。      .|
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }      .|  ノーワンリブズフォーエバーの拳に   |
.   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /      .|   胸を貫かれ、即死だった……。    |
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\     .|________  ________|
..: /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ               V
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /     ',
                     ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧                     , '´l,
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l          ., -─-'- 、i_
                       i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l     __, '´       ヽ、
                   i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |      ',ー-- ●       ヽ、
                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l     `"'ゝ、_          ',
                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i        .〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━. `ー´    ヽi`ヽ iノ...━━━━
                                                                     ! /
                                                                   r'´、ヽ
                                                                   `´ヽノ

24 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:24:14 ID:i0At5AAgSa

                             冫
            /      /
        /      /   / ./     |ハ
           /     |    /| ./|      |
.       /|  |  |  |  , / .|/八、 .| l    }    .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        |  |  |斗|//  |  ̄\| l/  rく〉
.        rく)、.   V′ _     _   |/  / Yご}       .「フッ……この私が偽の魔王に負けるとはね……。
         (しハ |  l| ===     ===/ ./| |_シ
         `⌒り 八〃       〃/イ 人人__,、     .所詮私も、偽の勇者に過ぎなかったという事か……」
          rく__ノ⌒     __    丿  ___≧彡ヘ
.        ┌く  `ー┐ ≧      ≦]  {____彡′ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      八 ≧ --┴r‐┘ ̄][  ̄└‐ 、≧==―┐
.          )≧/    }    ][       | ̄ ̄ ヽ 〈
        〈 /    / {三≧笊≦三} |     V



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                            「いいえ、そんなこと最初から解っていたわ……。
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙        .あの日、故郷の村を襲ってきた魔王を前にしても
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!          スタンド
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃     世界観を発現させられず、皆を死なせてしまった
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐..    あの日からね……」
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..________
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTT┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(
─────────────────────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

25 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:24:54 ID:i0At5AAgSa

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/             「そんなことはない。この魔王やる夫が認めよう。
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ            巴マミ、お前は真の――真の勇者だお」
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



                 ,. -  ̄ ̄`´ ゛  ヽ、
               /            \
             /          >     ヽ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            /          /ヘ .、  ヽ  ヽ
           /        / //   ゙、.}   !   |           .すると巴マミは、まるで呆れたようにこう言った。
           |  i / |  /,´/   、___i |ヽ、 |   |
           |  | | /_ イ´/      |l`ヽ | l  |         「……今まで誰も認めてもらえなかったのに。
           |   l | l´l / |       リ  リ|   /
            i   V{  l!  、     ´,-‐‐-、l} /|、  , -、    ....ようやく認めてくれたのが、自分を殺した
         ____ノヽ  ヽ ,r'´゙゙`       ,,,  /,イ/ ,>'´   ヽ
       /--、ヽ、`ヽ\__ヽ ,,,     l       ,|,>'´   /,ソ     偽物の魔王だなんてね」
       ト、  ` `ヽ、 ヾ、      r ‐-,   , イ/ /    /
        `ー-、       ヽ、    `- ' ,. '  / /   /  /`.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      __     \ \  ヽ  f=-、ー ,.ノ,=} /  // __, /   ,,ィ
     /___` ー、----ヽ !  , } rr_' __`-i i´___ヽ、\ // ̄ ,/   ,/
     {  `ヽ   ヽr―--',.ノ'´  __Y`f-   ` ー<--=,<   ム-==-、
       ̄`゙ー、  /    }     ,r |__|-      /   ヽ / ,. ―-,}i }
     r,r {ー‐' `Y    {      //l|ヽ、     / |   ヾ´  / ,/
     {  ヽ  ノ     !,ヽ、   // | | | |`ヽ、 / {    \/ ,/
     ヾ ーr'      /  | |`ー'// | | | |   .| |  ヽ     ヽ

26 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:25:05 ID:i0At5AAgSa

                     -―― ー-
                     ´          `丶、
                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |   .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !      .「――でも駄目よ。そんなこと言ってもダメ。
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧   .だって、あなたみたいな魔王に認められたって、
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡.   ぜんぜん嬉しくなんかないんだもの」
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ.┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´







      :::::::     __      _,. -‐' ¨´
  :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj                   そう言って、巴マミは死んだ――。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´             .安らかな死に顔だった――。
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::

27 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:25:24 ID:i0At5AAgSa



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





        ____
      /      \           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
     / ─    ─ \        )        .ノーワン・リブズ・フォーエバー      (
   /   (●)  (●)  \        .).  「――“世に永遠に生きる者なし”!」  (           .,、,, ,、,, ,, ,,
   |      (__人__)     |       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y          _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
    \    ` ⌒´    ,/                                          (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                       ┏─────────────. ,;'゛ i  ⌒  ⌒ iヽ゛';,
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |            ┏─────―│    ポーション      ×1.  ,;'" ''|..(●)(●)..|゙゛ `';,
  /    / r─--⊃、  |         │   たたかう..│. [〉 フェニックスのお   .×1.  ,;'' "|    .|  ...|゙゛ `';,
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |           │   スタンド....│    エーテル         ×1.  ,;''  ヽ __´___ /  ,;'
                           │    しらべる...┗─────────────. シ、  ヽ.`ー'´./   リ
                           │ [〉 アイテム...│                         "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛
                           ┗──────┛                       リ、    ,リ
                                                                ゛r、ノ,,r"

28 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:25:43 ID:i0At5AAgSa

                             i!|i     i!|i!
                          i!  _ .-―- .i!
                         .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__
             ___,,, ,,,, ,,,,,_...彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア
           ,r ´    ;   \..              /       / ̄ ¨: :ヽ /. }
            /   /    /`ヽ  ヽ..   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i
      >ー./  .// l/  从  γ、.,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノ
   .., '    '´|  l ii     ii | l弋ノ         . :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '
. ., ィ   , 'i ヽ乂 ||      || リ´)     ,'     . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :
../  i     l二入____ワ___.,ィ7´彡.   ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /
  . i/   ....辷彡┘ ¨ ´ `¨´、,.゙辷ヨ   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/
../¨  ' ‐- 乂          . :ヾ 乂.√7wkvュ__ , '. : ,    ./    ....┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
..、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,
.   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,     .「“死者は蘇らない”という日常を破壊し、
`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_
..: /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´:   “巴マミの蘇生”という非日常を作り出す!」
_/                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /
                     ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                     i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i      l
                       i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      .l
                   i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       |
                    i!               i|!     i  : :i|!   i        l
                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i



          -‐……‐-ミ
     /             \
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,       ┏━━━━━━━━━━━┓
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }        .、__人_人_人_人_人_人.人
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /        ) 「なんて邪悪な!」  (
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ         .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}        ┗━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

29 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:25:56 ID:i0At5AAgSa



     ____                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   /      \
  /  ─    ─\             「偽の勇者、巴マミは死んだ。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |            お前が真の勇者でないというなら、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                これから先は好きなように生きるがいい」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




       ___,,, ,,,, ,,,,,_
     ,r ´    ;   \
   ./   /    /`ヽ  ヽ               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  /  .// l/  从  γ、
  '´|  l ii     ii | l弋ノ                「だからって本当に殺すやつがあるか」
   ヽ乂 ||      || リ´)
  l二入____ワ___.,ィ7´彡             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  乂   /  介    }  乂

30 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:26:06 ID:i0At5AAgSa

        /  / ⌒/  Y   \ \   ヽ
      /   // /   }ヽ    ヽ       、
    /       /   ∧      Y     i
     j    /  / l  /  \     } }    L
    /   / __/ l  / -―-ヽ   j ト __ 〃 ))
   ノ/   l'"//j / _   ∨   ハ(( `i{ ノ⌒))
    !    i_∠_ ノ/ フ芍示ミi   /^Y ー ※≪
    { {   {'"冽       弋(炒 ノ} ./   }((__人__))、          .┏━━━━━━━━━━━━━━┓
    乂ト、 ヘ ソ        ̄彡/ノ  ノ癶_\>" ̄
      `''ー\_  、      /  イ/    //               「……まったくもう。それで、
       _人     rー ァ   / __l┐ //  _,,.. -‐
     -‐  ̄-―` ー-  _... ィ__,,.x彡⌒{ 〈 / >'"斗三            あなたはこれからどうするの」
   〈 / -‐ __ \  <气 < ̄   /ヘ{/>'"  _
   ヽ>''" ̄斗‐/ ̄ ̄ハ_)}} >'" 〃  У '" ̄ _          ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
    r'"  -―/ ィ''"~:::〈:::/\   jj  / 斗< ̄}
    {'"  __/<::::::::::::::::::/:::::::::::::\〃 └'"~⌒ソ \
    辷γ   ノノ\::::/ノ{:::::::::::::::::::::>    ー=彡 / }
   /  { /〃  弋:{:::/代:::::::::厂/  _ / /
  / λ( / └==/ /===l:::ヽ//       ー=彡イ
 /人{   '     /::/    i:::::〉/    __    ヽ



               ____
             /      \
           / \    / \
          /   (●)  (●)  \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           「なんでやる夫の話になったか分からないけど、
          ノ    ー‐ _  \
         {  、  __γrァヽ  }             やる夫がやる事は決まっているお」
         \        _ノ  iノ
           ≧=‐--   ¨    |         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              |            |
              l            l

31 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:26:16 ID:i0At5AAgSa

            ____
          /      \
         / ─    ─ \          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |         「やる夫は自分の城を持たない偽の魔王。
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ         ならばこの世に蔓延る真の魔王どもを皆殺しにし、
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |        .唯一の魔王となって真も偽もなくすまでよ」
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |    ...┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   \. ィ                |  |
       |                |  |



          -‐……‐-ミ
     /             \                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.     /  /           `ヽ
   .'  /  . / / / /ヽヽ  ‘,                   「なるほどね。私も偽物とは言え勇者。
    i rz{   !.i/l/l/   }ハ i }
.   ‘,(:::',  i l  ┃     ┃ j/ /                       未だ魔王を皆殺しにする旅を辞めるつもりはないわ」
.   {二ミ\トヽ     ワ   ノイ
   {ニミソ` `≧=‐- -‐=≦ニミ}                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.   `ソ  /  {f⌒()⌒i}ヽ`ソ

32 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:26:32 ID:i0At5AAgSa



.       {__}
      l1 ,. -  、                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、                         「ところで、あそこに丁度良く
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.                       サイドカー付きのバイクがあるわ」
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY    r-
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j   .ヽ ` ー- __
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /     `ー- .._   ニ ‐- 、
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ          , '"       \
                                          {/        \
                                                ヽ'/        丶、
                                            ヽ. _´\

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |                ┏━━━━━━━━━━┓
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                   「それがどうした」
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |                  ┗━━━━━━━━━━┛
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

33 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:27:03 ID:i0At5AAgSa

                /                     \
                       /        \   ヽ
               /           /、        ヽ  ハ
                /           / '. !  i|        }
             ′| | | . イ /  `ト}-- |、._|_    |  |
               | | l  ムイ /!/    !.| | i|  }     |   |
               |! {  { |i /_{'     jノーィ==ミハ }    !   !
               |イ|、 、 Ⅵ==ミ     " .:.:.:  }/ /  '-、ノ `ヽ     ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
             |j \ヽ `¨:.:.:.:.     .:.:.:.:.: ムイ /´ノ> ´ ∧
                   ゝトゝ.:.:.:.:. ′ _  ∠ イ¨´/ /   ヘ        「一緒に、乗っていきましょう?
                 K ヽ、   マ   ノ   . イ {_/./ /  /彡ノ
                 } ー ≧  _ ¨´_ <  }ハ ヽ/ / .イ ー ´       旅はきっと、二人の方が楽しいわ」
                〈ー -=ニ三 / rzzvzzz彡ヘ、{_/ |/`ヽ
               r≧ー―‐≧'_ノ  }i{´    Vi7ー<//}   ..┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  ノー r ´ ̄ }iム-‐ ムY、⌒ヽ /i/   `ヽイ
                  ー 、./  く::::::::/⌒ヽヽ\::::::ハ       〉ニ二⌒ヽ
              r≦/ ∨  〉::/⌒¨¨     ::::::::{ /    {    Ⅵノ
               / /   /   {::::{ >}     |::::::ノf      、   ノ´
             /   ./    ヽ`77     |一 }       ヽ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /.   (ー)  (ー)  \            ┏━━━━━━━━━━━┓
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/               「……ま、構わねーお」
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |            ┗━━━━━━━━━━━┛
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

34 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:27:20 ID:i0At5AAgSa



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────────────────────
            /ニヽ
          r‐┴v'⌒ヽ、    _ ___ __
             ,ゝ=彳:.:.:.:.;ィニ孑'´:.:._:_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /// (:.:.r=くニ∠:.:.:_:_:_:_.:.:.:.:rヘ:_/^ー'⌒ヽ
           { レ1l|{_:.:{廻jソ:.:-‐rヘ:_ノ冫ー^ヽ、    丿
      __ /j | |l (_|三l :.:rケメ、//l l| !`Y!    「
  , '´ ̄,  -‐ /!八 l三厂ハ 朮Yヽl 八 、`ヽ、 r′
 〈 ( ∠二 ̄ _/厂:ヽ }ニl ,イ |`´ ノ川ハ `ヽハ,ノ
  `ヽ、 〈 ̄ ̄,..:'´ .:.:.:.:〈ヲ//| ノ、 _ ぶj乂リ}j从ノ
   {:.:ヽ `r<_:_:.:.:.:.r;==彳ニ廴 _`_ .ィ;‐ュ `<_`丶、、 _
    〉:.:ノ 厶-‐ヘヽ:〈└ -ヘ、〈) lr‐く  乍}__二 ̄ミヽ、))__ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  (//⌒Y:.:.:.:.:} }:.:` ̄`ヽY::┘:.:.:`Y-‐勹^ヽこ二ー-く_  ̄. |  こうして彼らは手を組んだ……。                |
 / ,.イ_:_:__L二彡′.:f⌒ヽ、|:.:.:.:.:`┌':.:.:.:.:):.:.:.〉 jう>'′  |l..|  しかし二人は知らない。次に現れる魔王の正体。    ...|
/ { {_ノr冖7弋´:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:./:' .:.:.:.:.:丿/⌒´:`ー':‐:'´ ̄`ヽr‐r:ヘ..|  それは永遠の体現者、アカクラゲの魔王だった――。  |
`ヽ>:┴く 了⌒:^´.:ヽ:.:.:′:.:.:.;∠:_八ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐-:.′)⌒|___________  _____________|
.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.\:_;.イヽ、 _ノ 厂>:、_:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:く__YYj┘              V
:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒.:.:.:`.: :. .:.:.:、:.〈:`ヽ、〉 >‐:―:-: 、`ー‐'⌒V人_ ̄                    , '´l,
ヽ:.:.:.:.:.:/:.;.:.:.:.:.:.:.:. .:.:..:.:.:.`ヽ:. 丿:`:ー:-:-:.:.:.:.:.:.:.`:.:く: ̄`ヽ_ `丶、 __           , -─-'- 、i_
/ハ:.:./:.: /:.:.:.:.:.:`丶、:._:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,`Y´:.:.r个x =‐- `丶、. __, '´       ヽ、
\ ∨:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.: 丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:`:ー:-:.:、:_:_:.:.:.:.:.:.:V {(`ー ヘー - 、...',ー-- ●       ヽ、
ヽ 乂 _:_:.:!:.:.:.:.____\.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.Y^ヽ、   \  rヘ.`"'ゝ、_          ',
─────────────────────────━━━━━━━. 〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !..━━━━━━━━━
                                                   `ー´    ヽi`ヽ iノ
                                                            ! /
                                                          r'´、ヽ
                                                          `´ヽノ

35 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:27:34 ID:i0At5AAgSa

               / ̄ ̄ ̄\
             /―   ―   \
            / (●)  (●)   \...___,,, ,,,, ,,,,,_
              |    (__人__)   ..,r ´    ;   \
.       {__}    \   ` ⌒´   /   /    /`ヽ  ヽ
      l1 ,. -  、ノ           /  .// l/  从  γ、.
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 '´|  l ii     ii | l弋ノ.
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、.ヽ乂 ||      || リ´)
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:).l二入____ワ___.,ィ7´彡..
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´.辷彡┘ /{:::u::::} ヽ ゙辷ヨ
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, _}_,.乂
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j  .___________|\
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /. .[|[||  To Be Continued....!    >
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

36 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:28:35 ID:i0At5AAgSa
              _ _
        _ (    \
      , ' : : : : :\    \ノヽ
     /: : : :l: : : : : :\__ノ __|_
    ∧: :∧丶: : : :ヾヽ: !: ::ヽ ヽ/
    .(・ω・` ) \: : :ヽi: l: : : |\/ ゝ
  ∈二 ∈二    ~ ~|:;| ): ノ   ´
    {ヨ   E]ヽ   .j::ノ: :8x
    l |    辷 ',-イく_~ l: :|         今日の投下は以上です。
    丶!     ト ^´,, イ', !: :l
     !    | `- ´  |" !: :l         次回の投下はまたそのうち。
     ! __ (_ i -=-‐t┘ |: :',
     ∪  /∪ i i i.)  .l: : ',
       (_,(_,_二二[つ  ヽ从

37 : ◆xCDm1f0Os. : 2019/06/29(土) 03:29:00 ID:i0At5AAgSa

                   _ _
                   (ン 。 `。く)
                     /    rァ} }    ,..,..、
                   /    ', ̄ノノ   /ニニヽ
               /      ン´ {  , ' `¨ミシ
              /      ´   `¨    /
            /                   /      .◆ 熊(弱肉強食の魔王)
           /   、 /     ミ`    /
           ,'    /ミ'       ` r`゙`           .〇 “自分より弱い者には絶対に勝てるが
            {    },'         {
           ゞゞ゙' ,'          ミ               自分より強い者には絶対に負ける”力を持つ。
               j          ミ
            、゙             ミ            .〇 そんな力を持ちながら近隣住民を騙して
                ミ  ヽ、         ミ
              ミ    } /'    .ミ                ハンバーグにしていたので、単純に性格が悪い。
              ミ      '      ミ
             ミ    ノ,,,       ミ
            }   ,'´  '''''Y     }
           ノ   j     {    {
             'ー‐ '      ヾ,,, }
                       ̄

38 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/29(土) 03:56:01 ID:.vToJEl2MM

なんだこれは…なんだこれは!!

39 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/29(土) 06:04:58 ID:JoOR3mTI00


41 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/29(土) 13:02:48 ID:FOX0qyrAMM

なんすかこれ(素)

42 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/29(土) 18:48:22 ID:wnL89U9c00
乙でした!

このシュールな作風、どこかで見たなと思って
酉でググったら「剣客魔法少女」スレの作者さん!

あのスレめっちゃ好きでしたよ

43 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/06/29(土) 21:44:23 ID:H5fNn8T600

無表情やる夫だから他の作者さんを想像してた
残酷剣の人だったんだね

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 40(完) (06/01)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチISを読んでみた (06/01)
  • 国際的な小咄 お知らせ ~ おまけ (06/01)
  • 国際的な小咄 7191 ブリテンがブリカス(狂)に進化したようだ! (06/01)
  • 国際的な小咄 7190 小早川秀秋という男 (06/01)
  • 国際的な小咄 7189 東映スパイダ―マン (06/01)
  • なのはさんは巨乳フロント係のようです 第65回 (06/01)
  • やる夫は竜の人財のようです 第34話 (06/01)
  • ぼくらのしずかそう 第10話 (06/01)
  • やる夫は吸血鬼と共に歩むようです 第67話 この日が来るのを待っていた (06/01)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 107 (05/31)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 106 (05/31)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 雑談 (05/31)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない 105 (05/31)
  • ご加護なカンジ 12 (05/31)
  • やる夫とテトの異世界冒険記 その7 (05/31)
  • やるおはグラブルお! +47「30連やっててつくづく思うんですが、ウニウス編成分集めるのって狂気を感じますね!ヤバイですね☆」 (05/31)
  • カレドニア千年王記 第19話 女王の紅茶にサンドウィッチを添えて (05/31)
  • やる夫たちでソードワールド ステルスだらけのソードワールド (05/31)
  • やる夫たちでソードワールド 狂信者だらけのソードワールド ~ 心が折れてはいけないソードワールド (05/31)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson18『次は何する?』 (05/31)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson17『ドゥンドゥン調査しようぜ』 (05/31)
  • 目次 ジーク君は半妖の少年のようです (05/31)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 6 (05/31)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 5 (05/31)
  • レミリアと結月ゆかりは地表を掘りつくすようです Re:Story-2『拠点から徒歩数分の不浄物件』 (05/31)
  • ぜくしぃ☆さおりん 没初期案 アフター (05/31)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 63 (05/31)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 62 (05/31)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 61 (05/31)
  • 国内的な小咄 428 飛騨の山奥 (05/31)
  • 国内的な小咄 427 杜の都の広さ (05/31)
  • 国内的な小咄 426 Miso curry milk ramen (05/31)
  • 国内的な小咄 425 高速バスも鉄道も (05/31)
  • 彼らは夜を歩く 第十三話 (05/31)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 7 前編 (05/31)
  • カーきゃん□ 31回目 「夏キャンに行こう 【家に帰るまでが夏キャンです】 そのに!」 (05/31)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 39 (05/31)
  • 娯楽的な小咄 53 カレー作り、モツ編 (05/30)
  • 娯楽的な小咄 52 五里霧中な気分になる趣味 (05/30)
  • 娯楽的な小咄 51 カレー食らい (05/30)
  • やる夫たちでソードワールド 適当なライダー観 (05/30)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson16『もう なにも こわくない』 (05/30)
  • キル夫は翠緑の闇に挑むようです Misson15『背信の魚王』 (05/30)
  • ご加護なカンジ 11 (05/30)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 4 (05/30)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 3 (05/30)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 60 (05/30)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 59 (05/30)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2異世界食堂できない夫
    3気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4ローグライク異世界転生
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5やる夫はソロハンターのようです
    6あさねこの小話空間6やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです
    7あんこ時々安価で鬼滅の刃7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    9IT業界のやる夫さん9ドクオが異世界転生したようです
    10やる夫たちでソードワールド10ダンガンあんこ
    11やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです11オーバーあんこ
    12アメリカンヒーローアカデミア12やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    14アカガネ山のやる夫14やる夫たちは三連星(代理)のようです
    15やる夫はギルドを経営するようです15やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    16あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG16レベルを上げるスレ
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17ニューダンガンあんこV3
    18できない子とSCP18証言と証拠は安価とあんこの後で
    19めぐみんの楽しい独身生活!19やる夫はLVが上がらないようです
    20やる夫は人形使いと呼ばれるようです20やる夫は学園生活を楽しむようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21できる夫達は呪われた地で抗うようです
    22コンピューター様、情報更新は義務です!!22STALKING!!
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫は光を目指すようです
    24イナズマイレブン/ロリ/ショタ24やる夫の野望
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    26カリブの海と海賊たちのはなし26やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    27やる夫は死なせてもらえないようです27金欠ほのぼの冒険物語
    28白頭と灰かぶりの魔女28やる夫は妖精郷を救うようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29やる夫提督と艦娘の日常
    30やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです30やる太は異世界日記を綴るようです
    31やる夫がロードバイクに乗るようです31やらない夫が霧の街を攻略するようです
    32やらない夫は集われるようです32魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    33蒼星石は亡国の王子のようです33北方人民共和国の興亡
    34正義屋さん34やらない夫は宿を再興するそうです
    35やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです35やる夫ファンタジー
    36やる夫がKenshiになるようです36怪獣育成日記
    37ダンガンカオス37Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイを
    38いきものがかりたち38やる夫、デビルサマナーになるってよ
    39やる夫が時をかけて世界を救うようです39やる夫元・提督と元・艦娘の日常
    40ペンドラゴン40主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す


    過去ログはこちら
    人気ページランキング