スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最近の時間のなさをお伝えしておくと終電か始発で帰ってます。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【計算機 ◆DJLgSd.eO2vY】ミストキャッスル 6

目次

3084 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 22:50:27 ID:0nS023oF



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ちょっくら男女1名ずつAA募集させてくれい。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


【安価↓1~ 23:05まで】
男性AA
女性AA


3085 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:01:34 ID:DqDd9t7f
なんか方向性とかはあるのん?


3087 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:03:58 ID:0nS023oF
>>3085
何でもいいっちゃいいけど、元になるNPCは男がオッサン、女が中性的な感じだからそれらしいAAだとイメージが合いやすいかな?



3088 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:05:46 ID:0nS023oF
ちょっと用事が出来たので戻るまで募集継続ー

3086 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:03:11 ID:Ts4tmkwA
男:武藤カズキ(武装錬金)
女:メグミ・レイナード(機動戦艦ナデシコ)

3089 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:08:41 ID:koPCrGl7
男性AA:高田厚士
女性AA:東京テディベア(派生vocaloid)*性別不詳キャラ

3090 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:09:12 ID:DqDd9t7f
中性的中性的……
男:イワーク・ブライア(ガンダムAGE)
女:キノ(キノの旅)

3091 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:10:16 ID:OBeLEL7O
男:タカギ・ガンドー(ニンジャスレイヤー)
女:白鐘直斗(ペルソナ4)

3092 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:11:54 ID:koKS4Bsu
男:ヴァルチャー(スパイダーマン)
女:シュバリエ・デオン(fgo)


3093 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:14:21 ID:0nS023oF
もどり。ここまでー。

3094 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:15:19 ID:0nS023oF


【1D5:2
男:武藤カズキ(武装錬金)
男:高田厚士
男:イワーク・ブライア(ガンダムAGE)
男:タカギ・ガンドー(ニンジャスレイヤー)
男:ヴァルチャー(スパイダーマン)

【1D5:3
女:メグミ・レイナード(機動戦艦ナデシコ)
女:東京テディベア(派生vocaloid)*性別不詳キャラ
女:キノ(キノの旅)
女:白鐘直斗(ペルソナ4)
女:シュバリエ・デオン(fgo)


3095 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:18:26 ID:koPCrGl7
原作忘れてました
魔法少女プリティベルです。


3096 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:23:38 ID:0nS023oF
>>3095
おーけーおーけー、原作未見だがどういう人かは知ってる。

3097 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:23:45 ID:0nS023oF



ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                        ~霧の街名所案内 追い剥ぎ小道~

     レジスタンス・"風の旅団"が本拠とする地区。
     蛮族の奴隷ではない浮民の住む界隈であるが、袋小路長屋と比べると治安が悪く、
     蛮族やその奴隷が不用意に歩いていると追い剥ぎに会う事も。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3098 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:24:09 ID:0nS023oF





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





3099 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:25:39 ID:0nS023oF





           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
           )                                 (
           )                                 (
           )          えーーーーーーっ!?          (
           )                                 (
           )                                 (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y





3100 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:25:50 ID:0nS023oF



        lli lli lli
      li   llli lli li
      lll!  ill  li.     ト、
       llli   lli        ∨>x、                                /
       ll   lli        ∨///>x,.,__ 从人   。  从 _       //
        lli   lli.       ∨/////////////77ァx       x≦//≧----<///
           li     li        ∨///////////////∧    .////////////////
                        ゙'<////////>へ///ハ-////へ/////////
                i                ̄ ̄ ̄  ∠=≠≡≡=ミxミヽ、 ̄ ̄
             li            o   /  /    /       ヾ \ィィ
                lli                  /   /    |         \ イ
                lli             __/    :|     l   /      ハ ‘,
                lli      _トト. ヽ-ァ/ / ./l     l l  ./‘,    ハ  Y7         ヽ        私たちに力を貸すことはできないって、
                    li     z.    ヽ-/l / l / ト、  :l   /》=‘,    ハ  //           Y
                    li    ∠        乂人/. \ヽ. | /  / ∨   l .} //  て.      从 l l    どういう事よ!
                     l     //       V ハ f‐抃ミ∨l/__∠z-r‐|   /l/  イ  l⌒   .//  //
                     / ⊂     Yi:::}ιVり .::.   _以りっ   / ):::::.. ヽ` ー---‐' /       善逸さん、嘘ついたの!?
                  lli.      ι       Y ///     ///l/Ⅵ⌒ヽ::::.. \>ー ´
                  lli     ι ト、 ./込、  ト、_,.、_,. vヘ / /    }ヽ:::::... `  ー-  、
                    ”   _ li li.  ヽ={ /::| >ト、___,.。 </ /     ,' }ヽー-、  \`ミヽ \
                  =≠”   ll ll    /| |ヽL,.......、| \::ハ  i/ /-―-. ,'=='/ \ \ ト ヽ \ヽ丶
                        ll li.   l小( 〈:::::::::::::)、 ∨777{./::::_::::::::〉     ,イ、 Yトヽ Y  ヽ
                                      Y  ̄ lハ} ///l/ハ′ `∥   / ∥ヽt-LY:|
                            li li     l    |ノ ///ハl//′  /O\ / ∥  /o/:|/\
                                 〉   l {///  ∨    i--‐'"  .∥_//:::リ\:|
                                  {   l V/ /:j     lニニニニ二/\__\:::::\__
                                 l   | .イ ムへ!    ハ::::/::/≦<  ̄ ̄   .l ̄V/l
                                      l    |    /___ !   ハ::::/´  \::::ヽ     ム///ト!
                                    l   .l  ./::::::::l  ..ハ_/::::::::::ヽ  ヽ::::i  /ニニニ\
                                       l   l  /´二..l   ハ′ ̄ ヽ:::l  }-<ヽニニニニニヽ
                                     l  .!  !´::::::::l  ハ::⌒ヽ.  }:::/Y::}ニVニ}>――¨¨´
                             __}  l ハ:::::::::l  ト:::::::::::::::〉_/::| /::∧/_/
                                 ./__,..   _}  ヽ--{  └==-≦_,..-‐''" ̄ ̄
                       __<  ´ムへ--イ      ヽ___--、 \   >―
                          ≦__                     ̄  ̄   >‐
                                             つ__-‐






         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l     ……善逸を責めてやらないで欲しい。
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ     君たちに力を貸せないのは、彼が与り知らぬ事情だから……
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ

            【風の旅団副長:キノ】


3101 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:29:24 ID:0nS023oF



         _,,、、、、、、、、,,_
.       /__ : : : : : : :`ヽ‐''"~"''~、、
      ∥: : : : : : : : .::'"~三三三ニ=- `ヽ、
      : : : : : : : : : :〃ニニ=‐-=ニニニミh、}
      |:: : : : : : : : :|ニ=──=ニニニ=‐-=ミ「
       乂_;_;_;_;_;_;_;」fア"~ ̄ ̄~ヽY=- -=ニ|_
   _,、、rf⊇└───ァ{{         ノリ |「 ̄~" i|
.r=ニツフフア.: .: : : : : : ://乂=-  _彡∧||    リ           善逸の恩人という話だし、信用がおけそうだから話すけれど。
i|二}ニ}}[≧=┬┬‐r<ニニニニ=─ ‐=ニニ=-/ /7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|茫劣-=ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_      今、僕たち風の旅団は機能不全に陥っている。
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋^クノ  |:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂乂     ノィ代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」    僕たちのリーダーが蛮族に捕らえられてしまったせいでね。
    ``∨777ア=--=ニ^|    、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨    〈:::l   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
     斤∨       .、‐|iト _ .ィ::/:: ̄|     Y=- -=彡ク
     /  〉  ,、丶` \\∧∧:::|/::::::::::|       }>ニニ久\
.    ∥/ ``〈      `、 \ソ\  八⌒`~、、 /λ  //ヽ
.   ∥⌒ヽ / |\     、 トニ〕h、   \   :|i \∨//   }
    {{ / | L 乂. \    、| 〉ニ〕h、   \ |i\}h∨〃    ノ
   Ⅶ 从  / \      .」∧ニニ〕h、   \ \.乂_{{__/〈
    Ⅶ  \ \:::::::.._      ∧二二〕h、   `、 \|     ∧
    ⅦL.\ \ `~、、     / 〉ニニニ〕h、   `、 」     / 〉





                 ____________
                  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                   i;;;;;;;i ̄ ̄ノ_ ̄ ヘ ̄ ゙̄i;;;;;;;;|
                 i;;;;;;;;} ノ_,,;;;;;ヘ}{ {/;;;;;;;;;,{ |;;;;;;;;!
                     |;;;;;/ |;;;;;;::-i" ` !ゞ゙ー'' ヘ;;;;;;|、
                    i'`i;;;;|  ,z=ミ ,  `iz=ミ、 |;;;;i, |
                  i ミi;;;| i'   .i'   ゙i   ゙i.|;;;;リ.!
                ゙!ミi;;;i ゙i   |   .|   i' i;;;;;|リヽ、
                   ヘヘ;;;i. ,、 (_,_,_)_, 、 i;;;;//:::: ヽ、
                     \;;i !;;========;;}.!;;;'" ::::::  ヽ、
                    ヘ;;i ゙;;{゙i::::::::::::::::: !};;;!i;;;':::}:: :::::::_,.-''"´¨ヽ、
                  ,.ヘ;iゞー=====-'",i;;;':: ::::_,.-'"      ヽ
                /´ .ヘ;;;i ー、,,,,,ノ''' ノ;;;;'::i_,.-'"        _,.'"`ヽ―- 、
                /ヘ   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'∧        _,.-'"  __   ¨`ヽ、
                 // ヽ  /`゙t――――''  |     _,.-'" _,.-''"    ニ=- 、  ヽ、
           /¨ ./ /ヽ ./! .i |    //,'  }   _,.-'" _,-'"                  ヽ
          /   i/   ∨| | ゙i   / ','  / _,.-'"  /                  ゙i
        /´i    "    i' ! ! ゙ _,-'"´/  //   /                   |
      /  l        /`ー /     〉  ´    ./                       |
     /            / /´       /       /                         |

               【風の旅団リーダー:高田厚志 近影】


3102 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:33:14 ID:0nS023oF



             _
    /`ー― < \\
ー  '  // 、 \ヽ.\\
///,/ / l \、\\\\ ー―‐
///,/ l ||| | ! 、\\\ヽニニ/___
// //,' | ||| | !  ー ヽ ヽ、 ニニ /
/ /, !l!l! |,'// //ノ___ノ| | ',_,〉∨ニニ/
' //,'|l!l! l// /<ニニ彡'ノ     lニ∨_/
// l |l!l // // /二 'イ== u 乂ソ 、_
/| l| |l!'// // / //|ニニl       /     ……俺の、せいか。
/| l| | \'// / /  乂ソ       、
_l|_l|ノ/l| l\/    ー "
l |〈// l| | | |            , っ l
l | lヽ/ |_|_|_|            ー'´ |
l | | \ゝー'⌒ヽ                 |
∧l! l l ー‐r''´ \              ノ
. ∧ l_|_|_|_|_|  `、       r<
 \///「\   `、     ヽ{ー‐、
.   __ノ|    ̄ " ー―――'<   ヽ 、
   |  \           /_>、 ヽ ` ー――
  ノl     \            //   ∨ ∨    /
./ ∧      \       /〈     〉 ∨  / \





                    ____,へ-‐…、ヅ爻|  {   l{   j{   l{  |
                        「       /`` ヽ从|  l   l{   j{   l{  |
                        {/   ///   \   {   l{   j{   l{  |
                       </, / / /    | } ヽ}  l{   l{  j{   l{  |
                 r‐--, _///γY///  | } | {  {   l{  j{   l{  |
                 イ△  △  ̄ Y〈///Lliハ/_|li}_l〉  {   l{  j{   l{  |    俺が蛮族に捕まったのは、厚志さん主導の反抗作戦中で……
               /   ,△     |  u c㍉/lイf|  {  l{   fj   l{  |
             /△  △     △ |、 rヘ_ 」从f爻|  {  l{  j{   l{  |    待ち伏せにあって総崩れになった時、厚志さんが俺達を
          /   △   /   /{_`¨ ーij 、 ___,|  {  l{          |
         ,  △ {△/△./△  `Y^^ヽ }'ニニ| /つ___ l{          |    逃がしてくれたんだ。俺はその後ヘマして捕まっちゃったけど……
.          { △ △{ / / △, △, j△ }二二「|   ≦}{          |
         {  △ △{,/△ △   / △/ニニニ|」‐- 一'       il{  |
          { △  _ノ  △  △  △/-‐‐r--{   {   l{      il{  |    「俺も適当なところで逃げるから心配するな」って、
           {    △\△   △ △  /二二}ニム  {   l{      il{  |
        j{ △  △ ヽ __ △ __,/ニニ7ニア  {   f{      il{  |    厚志さん言ってたけど、やっぱりあの時……!
          j{     ,△   {   △/ |ニニ7t=fj=イ|  {   ノ{      il{  |
.         j{ △     △ { △ / △|ニニ7 「ニ{〉メf|  {   ::.. .       il{  |
        j{,  △  △   L イ△, |ニ7 t「j   |  {  fj :: }l::   il{  |
          j{      △  / ___ノニ{- t「jっ   |   {  l{    }l:.   il{  |
        ヽ{  △ △    r'ニニrく``Y-‐ァ'ニヽ./  {  l{   }l      |


3104 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:34:20 ID:0nS023oF



    !     ____|;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;|____      |
    !   | ̄ ____  ̄|;;;; ;;;; ;;; | ̄ ___  ̄|     |
    i  |;;| | ̄     ̄| |___| | ̄     ̄| |;;;|   |
    i ミ三| |       | |三三三| |       | |三彡 i
..   i  |;;;| |_    _| | ̄ ̄ ̄| |_    _| |;;;|  i
.    i_|;;;;|_   ̄ ̄ _|;;; ;;;; ;;;; |_    ̄ ̄ _|;;;;|_ !
    i_;;;; ;;;; ; ̄ ̄ ̄;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;; ̄ ̄ ̄ ̄;;;; ;;;; ;;_i
    |;;;;  ̄```ー丶丶 、____ , 一 ´´´ ̄ ̄ ̄;;;; ;;|
    ゛;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;;/
    ヽ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;; ;;; ;;;; ;;;; ;;; ;;;/::|
    ヘ\;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;; ;;;; ;;;; ;;; ;;; ;;;; ;;; ;;; ;;; ;; ;;;;⊿::: |
    ヘ':f ::\;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;;/| リ:::|
    ヘ::し:::: ::/ノi;;_;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;;; ;;_;;;>'リ::/:::: :|/::::/
     ヘ::: :/  /_   `<;;;; ;;;; ;;;; ;;> '     |:::: :::: ::ソ
     /  ノ  )      ̄リ ̄       /:::: ::::/
     ,'   /_  /     〆        /:::: :::: /
    /  /  ヽ´      __      /:::: :イ
    /  /  r'‐、     ´          /
.   /  ./  /  ヽ` ` ー-----一 ‐‐ ´
  /   '  /  / ,|_         ト、
 /   '  〃 , イ \        | ノノ
./   '        i  ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (

塩 ← 1d100 →慰め

【安価↓2】
1d100


3105 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:34:59 ID:koPCrGl7
【1D100:50】
低いと面白いなぁ

3106 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:35:19 ID:OBeLEL7O
【1D100:24


3107 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:43:31 ID:0nS023oF



              r´ ̄ ̄`i------i´ ̄ ̄`i
              | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
              | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
              |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|
               }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{
              (ニ≧´______`≦ニ)
               |::::|二二_|:::::| _二二::::|       うん、まぁそうだね。
               |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|
               |::::i    ,     リ::::}       厚志の腕なら、奇襲を受けたって一人で脱出するぐらいなら問題なかったろうし……
              ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\
             ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\     足手まといを庇って捕まった、って考えるのが妥当か。
            <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     >
            r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄
          / ヘ     .|/  / y Y     `i、
        /    ヘ, r==/  ノ/:::::::|     / \    ……というかそこまでして逃がしてもらったならせめてちゃんと逃げてきなよ善逸。
        |    .r-| | /{<  /\:::::::__|    /    |
        |   /.| .| | ヘ ` ´| .}} ̄:::::|   |    |    結局助かったから良いようなものの、君が処刑されてたら厚志の働きが無駄じゃないか。
        |   | ヘ  ゝ、 ____|_/{:::::::::::|   .|   / |
        |   |  .ヘ       ./:::::::::::::|   |   / |
        |/  .|   ゝ--- < ノ::::::::::::::::|  |∨ /  |
        .《 /|       ./::::::::::::::::::::ヘ  ヘ y   |
        ヘ        /::::::::::::::::::::::::::|::ヘ  ヘ|   .|
         .ヘ     /:::::::::::::::::::::::::::::::.|:::::ヘ  ||   |
         ./ヘ   /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::| } ||   |
        /  ゝ- ´,!::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::{ | ||   |
        /  ノ/| 》==二二二三≡==-.>| ||   |
       / ´/| ./ /‐‐‐----------rヘ_______| .||   |
      ./ /  |/ /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::|  |   |/.|   |
      | {|r´||`、{::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|  | 《◎》| |   |
      | /||:::||::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::>´---<| |   |
      / / ゝ‐‐´i:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |   |
     / / i_|/   |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |   |
   / /  | |   |::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |   |






        、丶` /   /  | |  /|   \
       //  / / ///u| | ./     l ヽ
     、丶`   / {'/// /て | |///|/  l\ }
    \ イ//__/{ // /`¨¨ ;ィ:|/ / ,イ///r‐ 、\
     く/ / >_ノL/ー':::::::/  {_/_// / ,}j ヽ∨ \     はい全くもってその通りですすみません!!
.      / / {===z ::::::::.__,,..、-‐ 〈__/// ) / ,' \/
     / / //',    ;:::::_  -‐ 、 u <_/ 「  /\r '
    \// L',z=≠く/    /  u  7´\/
.       <,ハ u /       | u   {\>'
          L∧ \ /     |  u !,。s≦}
            L u \       | uィi「=ニ二}..,,__
           \  \    ィ(ア △  △
.                ___,,.. ィ(ニア    △
                 ィ(ニ厂 △    △


3108 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/01(月) 23:46:59 ID:koPCrGl7
セメントwww


3109 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:47:53 ID:0nS023oF



                   ノ    _,,.
                _,,.、-===ア
              )   _、rセ7フフ丁厂厂丁フ7ぃ、、
          / ,.ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i寸、うぅ=-
           ,.:゙レ三ニ======ニ三:i:i:i:i:i:i:i:i寸i:}h、
.        ,.:゙:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`マ:i:i:i:i:i:iマ:i:i心、
     _,,.、゙:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:寸:i:i:寸寸:i:心、   、
     フア:i:i:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:マ:i:マ:, ``く,,_
     イⅱ:i:i:i:i:i:i:iリ^寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;;..、ィi{:i:i:i:i:i:i:i寸:iL,,.
 ー=彡,ァリ,:i:i:从:i:(乂  ```←====《 <  マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,⌒      申し訳なく思うんだったら、その分は働きで返すこと。
      ⅱ{ム:i:i:i:}h、..,,__ /   `寸i:i:i:i:iム _  }}:i:i:i:i:i:i:i:i:アヘi:、
      ⅱ{:iム:i:i:i:i:}h、   ,xく、 マア∧iリ }アリ:i:i:i:i:i:i:i:i{          ……明日の夜には厚志の処刑が行われる。
     圦マ:i:iム寸i:i:i:i}h、 イ^(Uリ リル}iレ゙,ノ ,イ 寸:i:i:i:i:ム
      乂寸:ム `````丶、 ``   ⅱ   |  ,レマ:i:{^ヾ、        それに合わせて救出作戦を決行するから、君も準備しておいて。
       ``)マi}h、ィih、       廴,,.     ゚,^
          ノ }:i:心`j                 ',
       ,,.:'.......マ^寸゙、   _,,    、     _,,,..>…┐
       |...................リ...}h、      , '^:、  ,,.、-...................{            、‐゛
      ,.:'.........................._,,/〕h。.,,.。 ゜ __,,):'゛..........................八      ./.........
     /..j...--====ァ....}__   、‐==―‥‥………‥=''`、    /............ .
    j..............................}i.,.:゙....フ"∥........................................................ ゚,  , '゜............{... .
    {............................ノ゙.......イ.... i{.........................................................~"}i,:′...............゚:,...
.    }h、..........、丶`.....,ィi{........ⅱ...................゚:,................................i.....リ.........................゚:,
.    {.....丶、.く............^..i..{....... ⅱ......................:,.........i....................}..∥............................
     廴........... )h、.........!..!..........}}.........................:,.......i゚:,.................|∥..............................
      ~"''~、、..)h、.................{{...........................:,.....|...〉............. }jj................................
            ̄^ マj{.........ヤ................................|∥..............リ{{.............................. .
                ∥:,.........}................................|,゙.............. /.八............................ .
                jjニム..... |................................リ..............,こ.....ム............................
              √ニニ:、..|..............................∥............,:=-…...}...........................
              にニニ、|........................... ∥...、丶`...............ム.........................




            \ー
           _,.、-ヽ. く  待
           / / } れ   っ
.          //  ノ !! て
         ヒ7 // /ヽ
       <_/ ///   }      /
.         <// /」\ l/⌒V⌒,ヽ{
.      ___/ヽイ `ー-  /∥./厶Z
.        く  ち |l`抃ぅx /_∥/ ィチ示
       れ ょ \乂ツ       弋ツ
      な っ  /`¨ /     `¨
      い と   |,    ` `
      か 待  ,ハ  マニニニヽ
         っ ヽ込  V〈____//
          て   /  {ヽ `ー一'
           /   {△うぅ ー ´
     ヽ/⌒ヽ{   ‘,△ /ム {ニ二


3110 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:52:50 ID:0nS023oF



.     /  / | | |  l    |  \
          | l | |  |\__|     、
       | |  ヽ、 \l     | l    | >    きゅ、救出作戦に参加とおっしゃいました?
       | | Zニア\_> くて| | |  |/
       | |z===ミ     z==LLl r┘     いやいや無理無理それ多分死にますよ俺は。
     __|__{  ・      ・   lヽ」
.      弋| ==   ll  =u= |ノ        そもそも俺ケガも治ってなくて……
     ,\ィ       ‐ u       \_
     '/∧ {\  f三}    / △ | \
     '//∧l=个s。 __ .。s≦|    |△ `\
     '///∧二二ニ}ニニ二|△  |     |
     ///{ ̄ ̄"ヽ_}ニニ二|    |   △|\
     //八 r'´/  `\ニニ|  △|△   |  }





       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ       丁度よかったね、今ル=ロウド神殿じゃ戦力抽出のために
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ       神官総出で戦傷者の治癒を行ってるとこだ。
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf`ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl       そのケガとやらを治療してもらったら、拠点に行って武双を整えておくといい。
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l    fて二ヽ
       ヾ、ヘ> ,, ¨ , ィ' ノト、    |::::::| 〉 ゝ-、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ  .r七コノ| r/, `i
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、`¨, ゝl f r、 l
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、 `‐''  l
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、_  l、ヽ
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙、ヽ‐'ヽi:|
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝ\  ノノi


3111 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/01(月) 23:57:48 ID:0nS023oF



    /'///////////////////////////////心,
.   ∥'///////////////////, ,'////////////ム
.   i ///////////////////,'/},'//////ト、'///// ,
.   {,'/////////////:'/////} λ//////! マ'/////,
.   ヤ','////////// ,'//////i'/ や////| '"^:','////,
   ヤ ////i'/////,:゙,'///∥ !'/  ヤ'///l.   ,xiリ小/ヤ
.   Ⅴ ///l'/////{////∥ j,/,.   ヤ///,},xf(鄰 }'//ヤ―…‥、
     Ⅴ,'//ヤ'////ヤ //∥''"   , ヤ/// i^;沙' {//小ⅱ  ⅱ \
.     Ⅵ//ヤ,'///∧ /∥  ,、x糸、 .}'//       }//|= ii == }}=- }ト、
      i{^`'ヤ////∧∥xく I(隣j^ jア   ;     j//|ニ」{ニニⅱニ.ⅱ `、        言う事は以上だ。
        `:、 (や,'////∨,^'' ´''"         ,心/!ニニニリニ ∥ ==゚,
       ,,ィ}h。>,'////∧}h、        ,, ァ  ,心' 寸ニニニニ∥===心,       ――ほら、とっとと行動する! 駆け足!
        「ニキニニや,个o)h。.,,_      "  ,,ィ(ニニニ!ニニニニ,゙ -===ニ:,
      ,:伝=キニニ 寸/「 ̄ ̄=うぅ= ―=セ升ニニ=」ニニニニ=====ニ, ゚,
    ∥ー=ニヤニニニニ|=ニニニ=-^ /  }ニ=<-=ニニニニ,゙=======  ゚:,
.     _{{ ー=二やニ二二=ニニアヘ  /ヘ ,心ニニ= フニニ}h、ニ==i===-   ゚:,
.    ⅱ - =ニニ二ニニ=ニニく `:, i「 / ,心ニニ-,ィ(ニニニニニニニ===ニ- ゚。
    ヤ =ニニニニ |ニニニ )h。., レ゙.,心ニ-.,ィ(ニニニニニニニニ===ニ-- :,
.      〉 - _ -=ニ二二|ニニニニニ⇒,ィ(ニ=.,ィi{ニニニニニニニニ{ニニ==ニ}=- :,
.    {=ニ= -_ -=ニニニ〕h。.,_-=ニ,ィi{=,xf〔ニニニニニニニニニニ}ニニ==,゙===-゚,
.     }=ニ==-_ -=二ア'ヘニニうぅ'、rセ升ニニニニニニニニニニニノニニ=/======:,
     l ニニニ=-ニニ〉  寸=セ〔ニニニニニニニニニニニニニ∥ニニ/==ニニ===_
     jニ二二二ニニニ{   寸ニマニニニ二二二二二二二ニニ{{ニニ,゙==ニニ==-- _
      {ニニニニニニニ}    寸ニ寸ニニニニニニニニニニニニⅥh、-=ニニ「 -====-_
      }ニニニニニニニ!     寸ニ寸ニニニニニニニニニニニア--==ニニ=-_ ニ==-_
    jニニニニニニニ〈       `<ニニニニニニニニ>''"~⌒"''~-==ニニニ=-_ ==-_
    {ニニニ二ニニニ∧    _,,,,,,_ ``<ニニニ=-…¬冖''''"^ --==ニニニニニニニ= }
    √-=ニニニニ>''>''"~_ -=ニニ二二[ニニ」川]}======ニニニニニ二二ニニニニニ!
   √ア,ィ(ニ=- _-ア゛ _,,.。s≦Ξニ===]-=====-「[[[]…‥┐、rセだ三ニ=- _ -=ニニニノ
   ヤ//,、rセ〔>''ー⇒.,,,___,,.。s≦三二ヱ冖¬¬冖 |i川|==== |ニニニ≧s。., - "'<ニ>'゙
    〉 -====ニニ=-_==--======ニニニニニニГiⅱニニ「ニニうぅo。.-=)h、 ) \






                    ーァ
                     (__ノヽ
               _,.、-ァ ー-
        __  イ r</_/__/}ヽ   |
         \/ / ア| | |fえl/ ト、   |      はっ、はいぃ!!
         ///}c=| | |==cV|  >
           ヽfr  r'⌒ヽ _ι{_|Y  |
          ゝヘ乂_,,..,,___),、ノ   |/{_ノ
          (ノ__,,,..ィ\__,,,..、イ、 u
        / /)/7スニ}ニl mnn
         }△}_____彡ノー{ {  η
       /}込____!ニ}0ニ{ }-‐''ス\
      r‐'△/ニニニ7ニ}ニニ〉}ニ二ム \
.    {△rfニニ二「ニニ}0ニ{ .〉二二}△_{
      l  {ニニニ7ニニ}ニニ} {ニニニj△  ヽ
    ハ .乂ニニア二二{0二ヽヾニア  △ }


3112 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:02:51 ID:tRIiy1e2



            _,.、rセ7フ刀刀ファ 、、
          ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミメ、
        , '゜:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア{:ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:心.
.         ,:゙:i:i:i;:i:i:i:i:i:i:i:iア‐-レ、 マ:i:i:i:i:iト、:i:i:ム
       ∥:i:i:i{:i:i:i:i:iヤ_,,_    Ⅶ:i:i:i} Ⅶ:ム      ……全く。
       i:iγ'寸:i:iア八(苳)ぅ   Ⅷ:I:i}、. Ⅷ:i:}
       {:i:{ (〉Ⅶ/   `  ´   .リ,Ⅳ ^ }:i:i:i{      本当にいざという時にしか頼りにならないのは何とかならないのかな、あいつは……
       ∨h、. V            、 迄)、 ノ:i:i:√
       ∨:i:i^、               ´^ ,ふア
.         ∨:i:i:}i.、     _,,     ,心/
          Ⅶ:i:i}.:}h、    `    ,こ∥
          从|.::.::.::`...、   _,,.ィルル゙
.        ,ィi{ (j.::.::.::.::.::.{````
.       ,ィi{ニニム ` 、.::.::ノ )}h、
  ,心三ニ=ニニニム ]::〈 ∥}ニう=-=ニニ-_
. ∥ニニニニニニニムL,::7,ノニニニニニム
. i{ニニニニニニニニニ}h、,こニニニニニニ}






                        。s≦ : ̄: ≧s。
                   / /: : : : : : : : : : : \
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : /: : : : : : : : : : : : : : :}: :∧
               /: : : /: /|: : : : : : : /!: : :/ : : ∧
                  /: : : /: / |: : : : : :/|.:/: : : : : :}     ……おっと、御免ね、客人を放置してしまって。
              /: ! : : :∥ ̄ |: : : : : / ̄!:/!: : : :∥:|
                {/ lx=| :i====|: : :/i:/ ====|: : : :x=ミ      身内の恥を晒したようだ、いやお恥ずかしい。
               { i | :|乂zリ|: :/ / 乂zリ !: : :∥ }
              \| :i    |:/      j/: ∥_ノ
                | :|       '       |: ∥jノ
                 j:人    ⊂⊃   人/
                      }>x  _  x<ミ:/
                 イ \_└―‐┘  }\
               ィ〔  \  \   ー=彡'ニ}\
             /ニニ≧=ミ,,_____, イニ/ニニ\
               〉ニニニ/ニニニニ\__x仁ニ寸/ニニニ∧
            ∥ニニニ寸ニニニニアニニニニニ寸ニニニ∧
                {iニYニニニ寸ニアニニニニニニアニニYニニニ}
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|






                        ///〉
                        /////
                       //////       _
                    〈//////       ,ィ7///
                     V///{     ////
                    V//{    ////
                   V/{  />''"
                      _V{/く
                ,.ィ7>''"´⌒``丶
                  /{/         \
               / {  、_イ  、_,  \   ←2人のやり取りに気圧されてた
                  / ./|   /  |   ハハ   「
               /  | |/| ┬‐┬  /‐┬|   |      あ、いえ、気にしないでください……
               ,   | |/弋_,ノ ,:代_,ノ {ハ /
               |  |   }/      川/
           ′  |  |  u   ∠ヽ   / {
               /,  ト       イ | `、
           |    /,  '/  `¨〔´ ∧ ∨ `、
           | |  | /,   ',\ヽ´「\ ∧ ∨ `、
           | | !./,   i\\ | / >}, ∨  \
           | !  Y'7,  |  \Y_/', `、 ヾ、   \
           !   |/ }  | o   o ′ ヽ }     \
               , \/ / /       V   }/      ヽ
            , / j/   o   o  V (0)       |
                ∨                } (ー^ー)       |


3113 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:07:18 ID:tRIiy1e2



                               _ - ....::: ̄::::... 、
                          ,.>''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        _,.ィ/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    ア /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      /.:/.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.
                       }./.:,.イ.:.:.:i.:.:.:/.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:i
                   //.: |.:.:.:.l.:.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.i\:.:.:.     まあ、善逸の扱いについては(どうでも)良いとして。
                  /.:.:.:i.:.|:.:.:.:|.:.::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:!.:.:.i、 :.:!:.:.:\|
                  |:.:.:γi:.:.:.:l.::/ :、:. l\:.:. |:.:. ! \:!:.:.:.:|      現状、"風の旅団"はリーダー不在のため奪還作戦に出ざるを得ず、
                  |ハ:.:{ {! :.: |/  \|  \|\|   :|:..:.i !
                      Vヽム:.:.|          ノ   i|.:.:.N      俺達に力を貸すことは出来ない、と。そういう話か?
                      }ハi:小:|             /:|.::/
                         Vi:i:i::、     -―   .:.:. |/
                       _ヾ:|::::>...     ∠|ハノ
                    /ニニ|  ::::::::>--..个ニ!
                        {\ニニ|      ::::: ノニニ|__
                      _}二≧=L      /_/ニニ{二ニニ=- __
                __ -=ニニニニV=ニニ}     /{ニ〇ニニ}二二二二二ニ=-ミ、
            /ニニニニニ二≧ニニ|    |ニニニ/ニニニニニニ/´二二ヽ
              /ニニニニニニニニニニ{   ´ ̄r-=≦二ニニニニニ=/二二二ニ',
          /ニニニニニニニニニニニヽ,  /ニニニニニニニニニ/ニニニニニハ





                         ,゙//////////////////////////////////////∧
                     ; ///////////////////////////////////////∧
                       {////////,;゙///////////,}//////////////////ムマh、
                     ヤ///////|/////////,}//}i///////////////////, ⌒
                          キ:|////,㌻!/////////{//j{///////////////////}
                      _,,..、、 ┤!//,γ,:^{'//////// .|'/,{{/////i///////,j}////}り
             γ''"、..,,: : : : : :リ{///,{.{ キ///// ∥ |/!ヤ/////}//////,∥/,j}/,!
              ;: .   ~"''~、乂'/,ムマ キ//,i!/,∥ _,,」i|.,ヤ////,}//////∥/∥∥
              }: : : .        `寸'//>、キ//j{/∥  リ -ヤ'///,j /////∥'// ∥      ……そうなるね。
            γ'''"~          `、゙:::::!:キ//|!,'{{ “气赱メ':/j//,{ヤ'///,∥///ノ
            , ゚: :_:=-…-= ,   ':,   \:::キ/リヤl{      Ⅵ//!.ヤ'//,∥:゙/        善逸を助けてくれた君たちに報いられないのは、
           ,.≧"ニニ)h。  ヽ   '::..   \/, .ヤ゙      八リ_,ヤ///゙/
            ‰ニニニニニニ心、 ':,  ':::;..:.:.:.:: . リh、       _,ィ升ア}/ア}゙           心苦しくはあるけれど……
         /ニ=    =ニニニム.  \.:.:.::)h、:.:.:.:.:. マh。.,_ ^"<7ァ≦ムア_
          ∥=    -=ニニニニム.:.:.:.:.)h,::::::::)h、:::::::..   ´´_,,.ィ::ノ.ィ''"~  }            組織としての優先順位というものは、ある。
         {{ニ    -=ニニニニム::::::::::)h、:::::::心,:::::....:.:.::::ノ:.:"~~.:.  ::τ-、
.         ⅱニ  -=ニニ(⌒"~ ̄ ム:::::::::)h、::::::㍉=-ァ{;;;;;::.:.    .:.:ムノ
        {{ニニ=ニニニニ≧=…::::::キh。::::::::)h。..,,_ァ´::j;;;::::,,_    .:.:.::}..,,_
        }!ニニニニγ'''"~    `マ、::{三ニ)h。:::::::::::::::;:ィニニニ)h、.:.:.:.::::::::i::::リ
        |ニニニニニ>=-…‥=- 、 .:.:::::)h,三三三ニ=升ニニニニム:.:::::::::リ:く
        ヤニニニニ)h。.,_    .:.:.:ヽ::::::::}三三三三ア゙  `寸二ニ:,::::::ノ_.ノ
         寸ニニニニニニニ)h、;::::::::::::ム三三三>''"~~)h、 寸ニニアニ {
             マニニニニ┌…‥=-=ニ>:::::::::ム三三リ  -=ニ心, マニニ}三ニ〉
            やニニニニ)h。。。..,,_.:.:.::::::::::::::::}}三ア -=ニニニム マア三三ム


3115 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:17:13 ID:tRIiy1e2



           , ....::::´  ̄ ̄``::...、__
         / .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ_
           .:.:.:.:/ .:.: /:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:`:..、
         .:'.:/:.::.:.:.:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\
        //:.:.:.:.:./.:.i.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.{⌒\
       .:.:.:.:.:.,イ.:.:i.:.:.|/.:.:.:.|:.:.:.:.:.i:.:ヽ :.:.:.:.:.:.:.',:.:.、
      |.:.: /fi! : |.::/V:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.::.\    まあ、そうだな。俺達としても、善逸の救出にここまでの護送と、
.     /|/.:.:{ il.:.:.|/  V:.: l\:.:.:.!:.:.:|.:.:.:.\:.:.:i.:.:/⌒`
    /://.:.:乂:.:.:|    \|  \|\|i.:.::i.:.:}\|:/      労力を割いてきた以上対価を得たいところだ。
.   /'  /イ.:.:∧:.:.!        '  !.:/イ{.:./
      /\i:/ : ヽi    _      ム.:/}/        ――が、その対価を得る前に組織側に潰れられちゃ元も子もない。
―----イ///\: : : :..       `  イ/从
////////\///    、   .  ´}/
//////////\{    /`¨¨ 、
////////////>、  {、     〉
/////////////(_)}   ∨、_,イ/\
///////////////`¨¨¨|/\////\
//////_,. --- 、//|    |///\////>--、
/> ´   --、 ∨ム  //////////////}
     ´¨¨ヽ\〉 ∧///,イ/////////// |
        - \///{/イ//r- 、///////∧





                   ,.ィ(-―…-<.,,__
                 .:.:.:.:.:,.: ―-...、:.:.:.:.:(´
               /.:.::/.::>:.、:.:.:.:.:.:.:.::.\
                 /.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.⌒
             i.:.:/.:/.:.i.:.:.i.:.:..l:.:.:\:.:.:i:.:.:.\    ――という訳で、物は一つ相談だ。
              |.:/i.:!.:.:.!:.:.:l:.:.:.i:.:.:|:.:!\|:.:.{⌒
               i/.:!:.l/ \{\{ヽ:i: |:.i.:.i:.N     明日行われるっていう救出作戦の戦力として、俺達二人を雇ってみる気は無いか?
                i:小|   〈}     i/i:.l.::!从
                 N込、  -―  ,イ!VNi:{      腕利きと言えるほどでも無いが、少なくとも素人よりは動けるぞ。
               NjIi>、  ,.イi:iリ ヾ(
                }ニム: `7゛ }二二ニ}
                }ニ=} :,   {ニ{__}ニ{
         _ jI斗ャ≦ヽ=ノ :,  }ニ=≧ニ=- _
       ,.イニニニニニニ\、__/ニニニニニニニ=- _、
        /ニ{ニニニニニ>''"  -ミヽニニニニニ/ニニ=-_!
       ./ニニ∨ニニニ,ィi{     ̄`ヽ}ニニニニ /ニニニニi
     ,ノ>=ニV_,,.イニム ____/Y_ノニニニニ= ニニニニ!
    /ニニ_,,...ィニニニニ=Vノニ{Oニニニニニニ{ニニニニ={、
   ィi{,,.ィ゙ニニニニニニ>"ニニ}ニニニニニニニ}ニニニニニ}
  /≦ニニニニニ=>"二ニニニ}ニニニニニニニ{ニニニニニ{


3117 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:21:21 ID:tRIiy1e2



          _____
    _ -ニニニニニ-
_ -ニニニニニニニニニ\
ニニニニニニ> ⌒\ニニ\        _____
ニニニニ> ´      \ニニ\ ---. -=ニニニニニ- _
ニニ-           . \ニニヽ/ニニニニニニニニニ-
-/          / _,.、、-ヽ〃イニニ> ⌒ ̄丶\ニニニニ丶
´          .、+'''"゚~~~⌒乂ニ≦ニニ- _ \  \ \ニニニニ\
          、`  / /      ̄l⌒丶ニ\ 丶  ヽ \ニニニニ
         /   '         |  ヽ\ニヽ     ,  \ニニニ
.        /     /          l       \ヘ     ′   \ニニ
       /     イ          '    i    V,   l     丶
.      /   /' /:|       /    |    ':   |
     /   / l/ l        イ :     |     l   i|
    ノ イ  :「⌒ ー:,     / :l ハ    |     |   l|     え……?
    '⌒∧   |l「抃、 、  l/、__ V l  : l    |   |
        、 、 いハ )、 { ___ ̄ | ,      : |   |
        \〉、` ┘⌒\⌒卞拆┐/ /     | l   |
          iヘ   ,     弋rク '/ イ    l\、  |l
          |  、         /´/   .イ {     :l
          | //\ (\       .イ  /:l \、 、
        ノ /   l丶 ┘_、< --=彡゚::::l 、   \  \
       /、    l / /:::::/}__/  /::::::::::l \    \  \
    ,勹<,__\   / /:::/> ´  /::::::::::::::l   \   `   \
    l/ ___  }  / /、+ ´  _ ..イ::::::::::::::::::::::l     \      ヽ
    厂 ___  | ,/ . -=≦ニニ==-----=ミ::}     丶
   /√ __   レ /ィ´     {         Y         ,
 /  ] ハ   / 〃ニ/ (__)    ', ;       ;           ′ i
    ⌒7   {  lニ/       V     /          }l  |l





         _,,、、、、、、、、,,_
.       /__ : : : : : : :`ヽ‐''"~"''~、、
      ∥: : : : : : : : .::'"~三三三ニ=- `ヽ、
      : : : : : : : : : :〃ニニ=‐-=ニニニミh、}
      |:: : : : : : : : :|ニ=──=ニニニ=‐-=ミ「         ……確かに、猫の手も借りたい所ではある。
       乂_;_;_;_;_;_;_;」fア"~ ̄ ̄~ヽY=- -=ニ|_
   _,、、rf⊇└───ァ{{         ノリ |「 ̄~" i|         申し出はとても有り難いんだけど…… 良いのかい?
.r=ニツフフア.: .: : : : : : ://乂=-  _彡∧||    リ
i|二}ニ}}[≧=┬┬‐r<ニニニニ=─ ‐=ニニ=-/ /7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|茫劣-=ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋^クノ  |:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂乂     ノィ代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ^|    、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|
      r=ニ¨    〈:::l   _、  u //|人|   寸ニ\ノニ|_
     斤∨       .、‐|iト _ .ィ::/:: ̄|     Y=- -=彡ク
     /  〉  ,、丶` \\∧∧:::|/::::::::::|       }>ニニ久\
.    ∥/ ``〈      `、 \ソ\  八⌒`~、、 /λ  //ヽ
.   ∥⌒ヽ / |\     、 トニ〕h、   \   :|i \∨//   }
    {{ / | L 乂. \    、| 〉ニ〕h、   \ |i\}h∨〃    ノ
   Ⅶ 从  / \      .」∧ニニ〕h、   \ \.乂_{{__/〈
    Ⅶ  \ \:::::::.._      ∧二二〕h、   `、 \|     ∧
    ⅦL.\ \ `~、、     / 〉ニニニ〕h、   `、 」     / 〉


3119 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:25:37 ID:tRIiy1e2



                               _ - ....::: ̄::::... 、
                          ,.>''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        _,.ィ/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    ア /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      /.:/.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.
                       }./.:,.イ.:.:.:i.:.:.:/.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:i     ここであんた達に倒れられたら元も子も無いから力を貸そうってだけさ。
                   //.: |.:.:.:.l.:.:.|.:.:.:.:.|.:.:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.i\:.:.:.
                  /.:.:.:i.:.|:.:.:.:|.:.::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:!.:.:.i、 :.:!:.:.:\|     ただ、上手く行ったらその分対価には色を付けて欲しいとこだがね。
                  |:.:.:γi:.:.:.:l.::/ :、:. l\:.:. |:.:. ! \:!:.:.:.:|
                  |ハ:.:{ {! :.: |/  \|  \|\|   :|:..:.i !
                      Vヽム:.:.|          ノ   i|.:.:.N
                      }ハi:小:|             /:|.::/
                         Vi:i:i::、     -―   .:.:. |/
                       _ヾ:|::::>...     ∠|ハノ
                    /ニニ|  ::::::::>--..个ニ!
                        {\ニニ|      ::::: ノニニ|__
                      _}二≧=L      /_/ニニ{二ニニ=- __
                __ -=ニニニニV=ニニ}     /{ニ〇ニニ}二二二二二ニ=-ミ、
            /ニニニニニ二≧ニニ|    |ニニニ/ニニニニニニ/´二二ヽ
              /ニニニニニニニニニニ{   ´ ̄r-=≦二ニニニニニ=/二二二ニ',
          /ニニニニニニニニニニニヽ,  /ニニニニニニニニニ/ニニニニニハ






            _,.、rセ7フ刀刀ファ 、、
          ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミメ、
        , '゜:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア{:ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:心.
.         ,:゙:i:i:i;:i:i:i:i:i:i:i:iア‐-レ、 マ:i:i:i:i:iト、:i:i:ム
       ∥:i:i:i{:i:i:i:i:iヤ_,,_    Ⅶ:i:i:i} Ⅶ:ム      ……分かった。
       i:iγ'寸:i:iア八(苳)ぅ   Ⅷ:I:i}、. Ⅷ:i:}
       {:i:{ (〉Ⅶ/   `  ´   .リ,Ⅳ ^ }:i:i:i{      その話、有難く受けさせてもらうよ。代わりに、事が済んだ後の君たちへの助力は確約しよう。
       ∨h、. V            、 迄)、 ノ:i:i:√
       ∨:i:i^、               ´^ ,ふア       そうと決まったら、僕らの拠点に行くと良い。
.         ∨:i:i:}i.、     、     ,心/
          Ⅶ:i:i}.:}h、     ``     ,こ∥         寝床は提供できるし、弾薬やらなにやらも融通できるはずだ。
          从|.::.::.::`...、   _,,.ィルル゙
.        ,ィi{ (j.::.::.::.::.::.{````
.       ,ィi{ニニム ` 、.::.::ノ )}h、
  ,心三ニ=ニニニム ]::〈 ∥}ニう=-=ニニ-_
. ∥ニニニニニニニムL,::7,ノニニニニニム
. i{ニニニニニニニニニ}h、,こニニニニニニ}


3121 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:28:19 ID:tRIiy1e2



         /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\.: .: .: .: .:\:. :. :. :. :.\
.         /:. :../:. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \.: .: .: .: .:ヽ :. :. :. :. :\
        /:. :. :. :../:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.: .: .: .: :. :. :. :. :. :. ヽ
      i{:. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :. ..: ..: .: .:!.: .: .: .: .: :. :. :.
.       }i:. :. i:. |:. :. :. :i :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :i.: .: .: .: i.: .: .: .:i\:. :. :i
     /:i:. :. |:. !:. :. :. :!:. :. :..i\:. :.. :..|\:. :.|.: .: .: .: | .: .: .: | :. \: |    了解、有難く使わせてもらうよ。
    /.:.:|:. :. !:..|:. :. :. :i:. :. :. |  \:. :.|   ヽ|.: .: .: .: | ⌒ヽ.:!:. :. :. N
   ´ ⌒ !:. :..i:. |:. :. :. :l\:. :.|   \|   |.: .: .: .: |f^`) } !.: .: .: |     それじゃ行くぞ、島風。
      l :. 人/\:. :..|  \|          |.: .: .: .: |{:.シ /.:|.: .: .:/
      | :. /ハ \|               !.: .: .: ..:jr-ノ ..:|.: ..:/
      l/ヽ :. :.:,  〈           }.: .: .: .:√.: .: .: !.: /
         } :. :.}               }.: .: .: /.: .: .: ..:ノイ{
         | :. :. 、   ― -     _ -=ニ二二二二≧s..,
         | :. /\     ,..-=ニニ二二二二二二二二ニ=-
         l/     、/ニニニニ/ニ二二二二二二ニ\ニ}
                  く=〇ニニ/ニニ二二二二二二ニニヾ〉
                 ヽ=ニ/ニニ==---……………-- 、
                 -=ニニニニニニニニニニニニニニ=ヽニ=\
              r=ニニ二二二二ニニ=-_=ニニニニニニニ=-_、ニ=_、






                                      .ィアZz、
                                  ///´  `
                                  ////
                            /////     ___
                           //////   . <//////\
                      _//////_ . <////// ̄ ̄ `
                  >≦==V//.:::////////
                   /.::::::: : : : : ヽ/X∠////. <
                  /.:::::: : : :/: : : :!`ヽ\: : : : : : : ヽ
               /.:::::::::/.: :/: : : : i: : : : :\\: : : : : : :.
.              レi::::::i:、:: /|: : : : :l!: : : : : : ヽ V : : : : : :ト、   . -‐
              l:i::::レ!メ、|: : : :/|:i: : : : : : : }, !: : : : : : 厂ヽ/. : :
              ノヘ::!仍、ヽ: : :/ !: : : : : : : :リハ: : : : : 人_ノ. : : :/
.            γ゚ ̄/: 弋ぅ レ!:/`ー!:i‐-i: : : :,::::i: : : : : {: : : : : : : {     ううん……
              人 /::{ ゛゛ ,  / うミ、:lヽ:|: : :/.::::、: : : : :ヽ: : : : : ノ
            /.:∧     弋zz沁 リ: :/⌒Y::.、: : : : : .゙ー=ニ -‐.:    ……はーい。今行きまーす。
              /.:人トヽ 、  ヽヽ ノィ:〔__/::\:、: : :x≦二ヽ―
              ィ/  \ ヽ `  u  .ィ|: :{≧x>'´ ̄ ̄ ̄ヽ三 }
           //      ∧\丁  ̄/.ニ\ゝ-=ニ二: ̄:`.ヽ }三ノ_
        /.::/       八=≧≦ァ7///{       .>、: .\
.          !:::{         ///^ヽ//< i ヽ。.__ イ「   \: :\
.         ヽ:.\____ _{///\  \//,ヽ.  >イ !       \: :\
.            \:::::::::::::/\///\  \/人_   ノ       ): : }
              ̄//\ \//∧  ()ゝ''´   /{       /: :/
.              /{ |i く()    ̄`ヽ    〉   ,′\ _  ノ:/
            /i:!i:!Vl!   \_     /  ノ   ノ > 」 /У__
.       r‐<i:!i:!i:!i:!i:!\、  ノ \  ()!       / / ,′〉/ 〉/
       \i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\      \ .人____/i___ \ヾ=‐/
           〕i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\     _У=¨ ̄/i:!i:!|   ̄
           ヘ∧i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!()≦<____/i:!i:!i:!i |
.           ,゜ \i:!i:!i:!i:!r<i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!\
           /   \i:!i:!iレ\i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!i:!}
.          /        ̄/  ∨i:!i:!i:!:/ ̄ ̄ノヽ'´ ̄`´
.         /\゜      /    \__/   , ゜
        /\ \_____ /、         /
.       /\ \____ /、 \      /


3122 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:28:30 ID:tRIiy1e2





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





3123 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/07/02(火) 00:30:28 ID:tRIiy1e2



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    今日はここまで。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    1時間ちょいで区切りまで持ってけるのは気軽でいいな……
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


3124 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/02(火) 00:32:16 ID:e0UXJ3p9
乙ですー

3125 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/02(火) 00:44:08 ID:7z0SYRXE
乙でした

3126 : 梱包済みのやる夫 : 2019/07/02(火) 14:50:11 ID:W5DheIfv
乙でしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国際的な小咄 おまけ 唐突にクイズ (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 君ら私のことを鬼と思ってません? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 息子か…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ NSSがついに壊れた…… (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 将棋をやっている人は頭がいい? (10/05)
  • 国際的な小咄 おまけ 中秋の名月特別作品 (10/05)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その五 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その四 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その三 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その二 (10/02)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十一月 その一 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その34 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その33 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その32 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 後編 (10/02)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】唐突に氷河期になった世界 前編 (10/02)
  • 読者投稿:注射嫌いの健康診断 ~ なんか頭に引っかかってたことを思い出したので消化しておく / あるいはどうでもいい考察 ~ 動画チャンネル紹介 : Bertram - Craft and Wilderness / キツネ (10/02)
  • 読者投稿:サイクリング (10/02)
  • 読者投稿:なぜ女子高に腐女子が多いのか ~ 国際医療ネタ「健康診断」 ~ コロナによって変化した看護手技 (10/02)
  • 読者投稿:変態の巣窟 ~ 偏差値70overの高校の姿か……これが…… ~ シンクタンクイズ (10/02)
  • 読者投稿:北東北の小咄:その略称はどうなの!? ~ ギャル夫ぷれぜんつ 盛岡外食紀行(21~24) 宮沢賢治ゆかりの井戸と盛岡の美味い蕎麦屋 他 (10/02)
  • 読者投稿:中身は社長さんからもらってくださいね ~ 実務家はマスコミに叩かれる ~ スマホ更新 ~ デジタル献花 (10/02)
  • ソロやる夫くんソロる その31 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その30 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その29 (10/01)
  • ソロやる夫くんソロる その28 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その五 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その四 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その三 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その二 (10/01)
  • ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~ 一年生 十月 その一 (10/01)
  • 昭和名馬列伝 第7章 昭和名レース伝 1969年 日本ダービー (09/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九十七話 (09/30)
  • DirtyPair. 小話 親フラ、キリカの母親襲来 (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです おまけ (09/30)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 番外編 変わらない、ありふれた日々 (09/30)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第拾六話 精霊 獏 (09/30)
  • 沙英は看板娘のようです 第5回 (09/30)
  • このクソッタレな世界に復讐を! 小ネタ 煉獄杏寿郎は見届けられなかったようです (09/30)
  • 国際的な小咄 おまけ 偉大なる女王 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ うー-ん…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 有料記事ぃいいいいいいいいいいいい! (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ そっちに行くかぁ…… (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 柔道部どもが教える、簡単体重の増やし方 (09/29)
  • 国際的な小咄 おまけ 男子校的あるあるネタ (09/29)
  • ソロやる夫くんソロる その27 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その26 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その25 (09/28)
  • ソロやる夫くんソロる その24 (09/28)
  • 読者投稿:未来怖いなあ (09/28)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!