スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
マウスの調子がわるーい0~(:3_ヽ)_

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ネギ・ポッターと炎のSASUKE杯 13

目次

6527 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:09:34 ID:vihwDXni



                            |`''‐-―'´|
                            |:::: :.. . .:.. |
                            |`''‐-―'´
                           ,i'^'i,
                          ,il: :: li,
                          ,il: :: :: li,
                         .,il: :: :: :: :li,
                        .,il: : :: :: :: ::li,
                        il: : : :: :: :: :::li
                        .〈〉-〈〉‐〈〉-〈〉
                        {il=li=li=li=li=il}
                        i :i: : i:: :: ::. i:::i
                        i :i,/i ̄ ̄iヘi               【ボーバトン”移動”寮】
                        i,/i: : i:: :: :: i:::i
                        :i :i: : i:: :: :: i:::i
                         :i :i: : i:: :: :: i:::i
                    |>    i :i: : i:: :: :: i:::i
                  .{i|i}     i :i: : i:: []:: i:::i
                   {il}     i :i: : i:: :: :: i:::i
   |>              {i|i}     i :i/i ̄ ̄iヘi     |>    .|>
   ,i|i,___l'^'l_l'^'l_l'^'l_十li_il十_,―-:i/i: : i:: :: ::.i:::i__l'^'l_il     ,i|i,
  ,i: : i, : : : : lニニllニニl: lニニl: : : : : : : : :ヘ: : :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : :.lニニl\   .,i: : :i,
  ,i: : : :i,: :.il゙li lv,∧,vl : :il゙li : : : :il゙li : : : :ヘ: :i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il゙li : : \ ,i: : : :i,
 ,i: : : : :.i, :il_li i,/: :ヘ.,l∩il_li: ∩: il_li : ∩ :ヘ i :i: : i:: :: ::.i:::i: : : : :il_li: : : : :`,i: : : : :i,
 {i,i_i,_i_i,i}_,lニl:く_i,i_i,i_>:_::lニl_:_:_:_:lニl_:_:_:_:_:_ヘi :i: : i:: :: ::.i:::i_:_:_:_:.lニl_:_:_:_:_:{i,i_i,_i_i,i}
 ヘ,、v,、/    |   :|             i :i: : i:: :: ::.i:::i         ヘ,、v,、/
  il:::.. li ∩∩.|,-‐-,|.∩  ∩∩  ∩∩  i :i: : i:: :: ::.i:::i ∩∩  ∩∩il:::.. li
  ilロ, ロli  ̄ ̄ |l.∩.l|. ̄   ̄ ̄   ̄ ̄  i :i/i ̄ ̄iヘi  ̄ ̄   ̄ ̄ilロ, ロli
  il=ニ=li ∩∩ |ii,ii,ii,| ∩  ∩∩  ∩∩  i/i/i ̄ ̄iヘi ∩∩  ∩∩il=ニ=li


           __,cOOco。、
        _,cCィfノ\芍fア癶o。、
        cfソ^y(ノ {_} \j⌒Yにj心。‐-
      %タ⌒ム勺X__仄f「⌒jト、ヽハ心   >、
      %jハ/しi'´|      ̄` <__メ、}心   ヽ
     f{lしi/   | │\  \  \ノ八8   ∧
      f}レ' i│ l l| ,l|  \  V  |\ノ}8    ハ
      V  l | | l|/ l|   l|  ∨ l|  N{リ     .
.     /  | | ト、|、/l l|\  _|\ _」|  トj|{      i
     , j |T土ヒ/\_l| ーヒニ「 ̄\l|  |ハ公、 |l l |
.     { (| N,ィァtテミ      ァテ示trくl  |∧f^ハ |l l |
     \lN〈弋jじハ       辷リノ ノ, l| ∧ リl|l l |     えー、御免なさいね?
        |l | l     l          V |  ∨ l|l l| |
       |l | l     ,           | ∨  ∧ l| ! l|│    ネギ・ポッター君。
      } l八.   l         J }|  | l| l|│l|│
       | |  ヽ     __       / | │l| l| l l ! |     わざわざボーバトンの寮に来てもらって。
        , j   l|\  `こ´ ̄  /  .! │l| l! l | l |
.      //   / | \     イ    |  l| l| | l|│|
     //   ∧ |  |i ー<      │ l| l| | l|│'.
.    //   /  V|_|lL 」レ }        |l  l| l| | l| | ∧
   , /   /'´ ̄ /::::/:;ノ|    __「:|l  l| ', ト、 ∧
   ,'/   /     /::::/::rく  ,r─r┘:::::|l  l|   ',|::::\∧




6528 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:14:07 ID:vihwDXni



     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }       ダームストラングの『船が寮だ』も大概ですが……
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'
/////∧//   |/、     __  { i,'         ボーバトンの『馬車を城にする』もかなりのインパクトがありますね。
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´
/  ,-/  \     , 、   イ            しかも内装も凝っている……
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}                 途方もない魔法の組み方をされてますね。
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、


    /ニ/:,:‐-=≧z..、ニニニニニニニニニニニニニ
    /ニ./:/ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ
   .ニ/:/ニニニ/-|::::::::::::`ヽ´:::::::\´::::::::ヽニニニニ
   i. /:/ニニニ/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::ヽニニニ
   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::   ムッ……。
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::    (いつもの話方じゃないじゃない。
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::     反省した……のとも違いそうね。
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ    …弁えてるだけか。)
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ


6529 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:19:47 ID:vihwDXni



        ,
        /           ,
        /!      . </
       {:.{   . . :≦:-:-;午:-:-:-:-:- ァ
         ',:Vヘ ̄: : : : : : : : \`:`:<
       . : ', V{、: : : : :ヽ、: : : : :ヽ、: : : :\
     イ: : : :ヾ、:ヾ 、_: : : : \: : : ハー-= :ヽ
   /:/: /: : l: |ミヘ: :ヽ二ニ=- >、: :ハ、:\` `      それで……「私」に何の御用ですか?
 斗イi: :{: : : :l: !  ヽ: : :',ヾ ∠=、ヽ: :ハム 、}
    i: : {: : -l=iz__ \: ヾ'´しハヾ!ヽ:ハ ヾ、        私がこちらに呼ばれる程の事をしたとは思えないのですが。
    |: :∧: : l: l彳)ハ` ヾ ,-、ヾ斗 .i,} 入マ
.     i:/ l∧: ト{{弋zリ( )',``-'    iー'ァァv        ……ああ、バジリスクの件でしたら無責任ながらダンブルドア校長にお話を。
    i  i' ',: iム     __   ////≧x
        ',:iー    ヽ -`  イ////, ̄         今回のこれ以降の対抗戦において、独断でアレを動かすことはありませんので。
        v   > 、 __ イ/ }``iー'-―‐ァ:.:.:.:.:..、
          ,z=-''´!',ヽ  /  |:.:.:.',:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ∧:.:.:.:.:.:i:.:', ∨_  }:.:.:.:.',:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    (……「しおり」に反応はねぇな。
         /:.:',:.:.:.:.:.i:.:.:.V{;;;;ムi:.:.:.:.:.:',:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ;.:.:.:.:',:.:.:.:.L_斗、}-{ .iー-<:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    つーこたぁ妙な仕掛けはしてねぇってことか……?
        /:.:.:.:.:.',:.:.:./:.:.:.'{;;;;V:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        /:.:.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:'{;;;;}:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  なら、純粋な用事か、あるいは……な。)


    __/-=ニニニニニニニニニ=-/\-=ニニニニニニニニニニニニ=-
  /-=ニニニニニニニ=-/⌒ヽ/:::::::::::\::::::::::::``~、-=ニニニニニニニ=-
. 〈-=ニニニニニニニ/::/:::::::::{::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::\-=ニニニニニニ=-〉
  \-=ニニニニ=-/::::::/ ::::: /| ::::::::::::::: ト.::::::: \ ::::: |:::::\-=ニニニニ=-/
    ``~、、ニ./ ::::::::::::::::: /:::| ::::::::::::::: | \:::::::\:::|::::::::::\__、、~``
.           ̄|:::::|:::::::::ト.::::/|::::|八:::::::::::::|_.斗‐\:::::}/ :::::::::: |:::::|      (2度くらいしか言ってないにしろ……。
         |:::::|:::::::::|xセ万ぅk. ',:::::::::::| ,xif爪示|:::::::|::::::::::|:::::|
         |:::::|:::::::::{ V/::心 ` \:::::: 了/:刃 !:::::::!:::::::: |:::::|      感情的になってああいう口調になった時を除いて、
         |/:∧::::八 乂zン    \{  Vz少. !:::::::!:::::::: |:::::|
            /:/::::∨::∧ ""´          ""´ ノ::::::::::::::::/|:::::|      こういう話方が出来なかったのに、
          /イ::::::::::∨::∧      `     /:::::::::::::: /: |:::::|
         |::::::∧::∨::∧ 、    _ _    /:::::::::::::::イ:::::|:::::|      ただ他校の先生と話すってだけで治るのは……なんだか癪ね。)
         |::::/ }::::∨::∧个s。  __   イ/:::::::::::/ |::::∧:::!
         |::/  从{ ∨ ∧⌒{.-‐-‐- ┐ /:::::: /`、ノイ  :::!
         |/   / ヽ}::|: ∧ |       |./::: /∧ ∨.   ',|


6532 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:26:33 ID:vihwDXni



                      _,oOOOOo。
                _ -―‐oO(_)-┴┴┴(_)Oo
           / _r%fニニ辷(C〈 n 〉c\)O
           / r%/^i//<∠ 〔〕 \i⌒込
        / /%/(/ {___辷(_廴__フ_〉-{ハ込
.         ′/&7⌒ヽ__,ノ7´/ |   | ̄\{__メ^Y}8
       i   8}廴__ノ|  / / l|     |  | \_,ノ^}8
.        |   8}}⌒j/l | / /  l|    |  l| | \ノ8
        |   8}}ノ/| l│/ /__人   |  l| |  }∨
.      |   | /│l |/ /  メ_|    \_」∟|- |∧
.        |   /^l/ | l | 厶イ/__  ∨   人\」 │| |
.        | /'⌒|  | l |芹竿芍ミト  ∨  仁辷ナ│| |
       | {〈 i´|  | | |ト乂{ ツ     ∨ィf竿芳犲 /リ
       | ト、\|  | l l              乂ブ 癶/|      いえ、そのことなら大丈夫よ?
       | | \|  | | |         ヽ   /  |
       | |  l| |  | | |         ノ   /l  |      前回の課題の責任をこっちにふっかけてきたのは中々に
       | |  l| |   l |    `ー  __    ノ{ |  |
       | |  l|∧  l | \          イ  | |  |      厳か過ぎて手紙の届き口を封鎖したけど。
        | |  l/ }i   ∧  > __/___/__| |  |
.      | | /  }i   ∧  { //∧/∧    | l   \     そうじゃないの。
.       | l ∧   }i   ∧  | 〉//∧/∧   ヽ   ヽ
..     | ///廴  \  ∧   〉// ∧/∧   \   \


                      _,oOOOOo。
                _ -―‐oO(_)-┴┴┴(_)Oo
           / _r%fニニ辷(C〈 n 〉c\)O
           / r%/^i//<∠ 〔〕 \i⌒込
        / /%/(/ {___辷(_廴__フ_〉-{ハ込
.         ′/&7⌒ヽ__,ノ7´/ |   | ̄\{__メ^Y}8
       i   8}廴__ノ|  / / l|     |  | \_,ノ^}8
.        |   8}}⌒j/l | / /  l|    |  l| | \ノ8
        |   8}}ノ/| l│/ /__人   |  l| |  }∨
.      |   | /│l |/ /  メ_|    \_」∟|- |∧
.        |   /^l/ | l | 厶イ/__  ∨   人\」 │| |
.        | /'⌒|  | l |芹竿芍ミト  ∨  仁辷ナ│| |
       | {〈 i´|  | | |ト乂{ ツ::::::::::::::∨ィf竿芳犲 /リ
       | ト、\|  | l l              乂ブ 癶/|     ポッター君……ダンスの相手、居る?居ないわよね?
       | | \|  | | |         ヽ   /  |
       | |  l| |  | | | u       ノ   /l  |      居ないんですよね?居ないっていう情報が来てるの、
       | |  l| |   l |    `ー  __    ノ{ |  |
       | |  l|∧  l | \          イ  | |  |     居ないんでしょう?
        | |  l/ }i   ∧  > __/___/__| |  |
.      | | /  }i   ∧  { //∧/∧    | l   \
.       | l ∧   }i   ∧  | 〉//∧/∧   ヽ   ヽ
..     | ///廴  \  ∧   〉// ∧/∧   \   \
      | /{{////\_ヽ  ∧   〉///∧/∧__   | ヽ
.     // \////////\ ∧__ _〉'///∧//∧  ト、│


        ,
        /           ,
        /!      . </
       {:.{   . . :≦:-:-;午:-:-:-:-:- ァ
         ',:Vヘ ̄: : : : : : : : \`:`:<
       . : ', V{、: : : : :ヽ、: : : : :ヽ、: : : :\
     イ: : : :ヾ、:ヾ 、_: : : : \: : : ハー-= :ヽ
   /:/: /: : l: |ミヘ: :ヽ二ニ=- >、: :ハ、:\` `
 斗イi: :{: : : :l: !  ヽ: : :',ヾ ∠=、ヽ: :ハム 、}     「」
    i: : {: : -l=iz__ \: ヾ'´しハヾ!ヽ:ハ ヾ、
    |: :∧: : l: l彳)ハ` ヾ ,-、ヾ斗 .i,} 入マ 丶
.     i:/ l∧: ト{{弋zリ( )',``-'    iー'ァァv
    i  i' ',: iム     __   ////≧x        「リリアーヌ校長、意図せず年頃の少年に渾身の【あら余っちゃったの?】
        ',:iー    ヽ -`  イ////, ̄
        v   > 、 __ イ/ }``iー'-―‐ァ:.:.:.:.:..、   攻撃をグォレンダァ!
          ,z=-''´!',ヽ  /  |:.:.:.',:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ∧:.:.:.:.:.:i:.:', ∨_  }:.:.:.:.',:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  お前それやる相手を間違ったら再起不能だかんな?」
         /:.:',:.:.:.:.:.i:.:.:.V{;;;;ムi:.:.:.:.:.:',:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ;.:.:.:.:',:.:.:.:.L_斗、}-{ .iー-<:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:.:.:.:.:.',:.:.:./:.:.:.'{;;;;V:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        /:.:.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:'{;;;;}:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧


6533 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:31:11 ID:vihwDXni



     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ    お恥ずかしいですがその通りですね。
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'       (【アイツ】対策の為に人混みでわかりづらい場所や状況にいたくないからだがな。)
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´
/  ,-/  \     , 、   イ           「ポッター少年、これを華麗にいなす。
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}                いい返答でしょう、余裕の表情だ。
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、               (命に係わることなので)状況が違いますよ。」
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、


                        __ -=ニニニ‐ _
                     __ -=ニニニニニニニ\
                   _ -=ニニニニニニニニニニニ\
            ィi〔 二二二二二二.二∧二二二二 \
              /二二二二二二二二ニ/::::ヽニ!\二二ニ/
            /.二二二二二二二/\/:::::::::::',|::::::\ニニ/
          /ニニニニニニニニ /::::::::/::::::::::::::::i:::::::::::}::ゝ`ヽ /
.      ∧´ニニニニニニニニニニ/::::::::::::/::::::::::::::::::l::::::::/:::\:::::∨ /
         ∧ ニニニニニ ニー=彡::::::::::/:::::/:::/:::::i:::::人::::::::}::::::∨
         ∧ニニニ .厶イ:::::::::::/::::::イ:::::::/:::::::i:::,'::::i::::::ハ:::::::}
         ∧ニニ/:::::::::::/ :::::::,ィフ雫ミ /::::/レ i::::i:::::l i:::/
.           ゝ/:::/::/:::::::::: /弋ツ  ./::/,ィフ/::::l:::::| i:/     えッ。
          く:::::/:::::/::::::::::::::::l\  ∠/ イッ /::::/l:::/ '
       r-‐  ̄∨ > 、:::\::::: \    __   /::::/ .l/       なんでス……ポッター君「も」相手がいないなんて状況になるの?(素)
      ∧__./ ./::i:l\  \ ̄ ̄ ̄|  ,__ 。r≦i::::/
.     /.  / /::::i:l.  \/ニニニニ|─ァニ./  i/
       / /:::::::l:ゝニニ≧s。└ニ| /ニ/
      / ̄ {:::::::::i:::\ ̄\ニニ≧s。/ニ/


6534 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:36:13 ID:vihwDXni



     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }      ────────。
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、


           ̄ 77    /yヘヘ      ヽ\
             //   //   ∨       |  ヽ
             // '   .//      .∨    ! !   i ヘ
           /  // _      i    | ト   ヽ 、
                //     ¨ 、 |     | !il、  ' ` ̄
          /    ,ィ::::::::、    |     i 'iliヘ  '
               /:::::::::::::::ハ    }    'ilil! ∨ !
         _    _ {::::::::O::::::::}  /!    ハil!  ∨.!     ……リリアーヌ校長?
           ヽ/  ヽ:::::::::::::ノソ /´;     ' .ii!   マ
             ゝ_ ノ ー‐ "´ /ヽ/   ' j!   j!     その、アガルタ先輩が言ったことを校長にお返ししても?
          '          /_ソ !   ./
                    u  へ/  ヘ   /           『なんでお嬢様学校の代表生徒なんていう一番誘われそうな方にお相手がいらっしゃらないので?』
          ニ⊃      ./  /- ´ ! /
               __/  イ    l /
               i.....::<:.\      j
         ¨  ̄


                           ハー- ., _
                        {:j 〉 rー、二 ー-..、
                          ム/cハーヘ__})ーv-ヽー- .、
                         「 r  ̄ ` ー-.,二ヘィ-\  ヽ
                      ノ ノ j. 、  \  \  ヽ  \
                        `ー´イ i !ト、\ヽ ヾ ト、 ヽ lト、
                       ∨ |:::::ヽ.', }   };::v Ⅵ' \  ヽ
                       i ハ !ヾ:::::::::}  /b }   リ ヾ     、           待って。(震え)
                       ヾノ     イ ハ/!  l   \
                            `ヽ___ u | | };ハ   ヾ     、   \         ナーシア、待ちなさい。
                               ` ` | | /  ヽ   \        ヽ
                             ` ̄| ト、   \   \  \      、      ポッター君に今聞かれたことを説明したくなくて
           , 、                     | | 〉 _,r‐'::ヽ  ヽ   ヾ 、
        { ヽヽ                  | |r;'二:;::::::::::::::..、           \    強引にでも話を進めたかったから一撃で決めようと
       rー-ヽ \\                 / /´   `ヾ;::::::::::',  ヽ     \\   `
       ¨`ヽ ! /::::i                / /      ',',:::::::::l   ト、    ヽ `    \  強めに行ったのだけど。
           ヽ./:::::::l                 ,{ /        i.l:::::::::l   | ; \      、    、
             ,!{:::::::::j                /:j'      ,r'  ; j::::/::|   ! |   ヽ     \    `ニ=…―--      待って。(頭を抱える)
          r≦八!::::::/ヽ                 i::/     .ハ   '/:::/::::{.  | !    \    ` =‐-  .,__
         ヾ_人:::::::::::ヽ          // 7-、  /::ヽ /:::::::::::::i   ! |     ヽ  .,__         ̄
          'ー-:::\:::::::::::\::`゙::ー--...''::ヽ:〈_/ /ーvi:::::::::}:::::::::::::::::::j   ! l        `'ー-- 二 …―--
              `ー\:::::::::::`:..<;:::_::;:::ノヾ`_´ー〈/:::::::::l::::::::::::::::;イ   |. l               ̄
                    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::7´::::::::::::l::::::::::::::/    ;  |
                    ` <:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::i:::::::::::::;   !   !  !


6535 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/29(土) 22:42:29 ID:e/clNQqn
あーあw


6536 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:43:56 ID:vihwDXni



           ̄ 77    /yヘヘ      ヽ\
             //   //   ∨       |  ヽ
             // '   .//      .∨    ! !   i ヘ
           /  // _      i    | ト   ヽ 、
                //     ¨ 、 |     | !il、  ' ` ̄
          /    ,ィ::::::::、    |     i 'iliヘ  '
               /:::::::::::::::ハ    }    'ilil! ∨ !      いえ、その……私には私なりの『そう言った場所を避ける理由』があるんです。
         _    _ {::::::::O::::::::}  /!    ハil!  ∨.!
           ヽ/  ヽ:::::::::::::ノソ /´;     ' .ii!   マ      はい、解っていただけなくても結構ですけれども。
             ゝ_ ノ ー‐ "´ /ヽ/   ' j!   j!
          '          /_ソ !   ./           それを分かったうえでダンブルドア校長は『安全だから出ろ』というメッセージを、
                    u  へ/  ヘ   /
          ニ⊃      ./  /- ´ ! /             リリアーヌ校長を通して私に伝えるという形を取ったのかもしれませんけれども。(アイデアロール成功)
               __/  イ    l /
               i.....::<:.\      j               失礼ですが……なんで『そういう理由』もなさそうなアガルタ先輩にお相手が?
         ¨  ̄


                       /:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__        ヽ
           /         /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\         \
             /        ....::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::{::::::::::::::::::::::::::',:::::::\         }h、
          /        /:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::\::::`、::::::::::::::::::::::::',\:::::',         〉
                 ..::::::::::::::{ :::::::::: |::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::',:::::〕iト───ァ
        〈           |::::::::::::: | :::::::::: ト、 ::::::::::::::::::: ト`、::::::::::::::::::::',_,,..:::-‐ '' "´   /
            \         |::::::::::::: |\::::::::| \ ::::::::::::: |  \::::::::::::::::`、:::::\
                 | :::::::::::::{ ~"''~、_ \:::::::::::|_,. -‐ ¨::::::::::::::::::ヽ:::::::\-─''"
                ` '<  ヽ:::::::::::   xf芋ミk  \::::::| xf芋ミk\:::::::::::::::\::::::\
                      ̄ 〉:::::::::‘,. .{{心刈    \| {灯刈 } `~、__\:::::\      魔法使いに必要最低限ではないでしょう?
                     _、‐'::::::{:::::::: ', 乂辷ソ         乂zン /__ノ:::::::::::::::::::::::::`ヽ::::ヽ、
              /:::::::::::::八:::::::::ヽ         、        /:::::ト、::::::ト、::|、:::: |\\ ̄    その時間で対抗戦に向けての準備も研究もできるでしょう?
             / ::::> |〕h、::`~、_ \     _ _      ..:::::::::} ∨ _}ノ \|
                /::::/::::::: |   }h、:::::::`` ___      イー=彡ィ.-‐''¨∧
            //|:::/|/ | _,,.. -‐ '' "´ ::::::: i| -- ''  |'‘´::::::::::::::::::,':.:',
            /  |/ 。r≦:::::::``丶、::::::::::::::::::::i|____>‐-ミ_〉-、:::::::::::::,':.:.:..',
                /:::::::::::::::::::::::::::::::ミh、 :::::::::::i|       | ヽ:::::: .:.:.:.:.:.',


           ̄ 77    /yヘヘ      ヽ\
             //   //   ∨       |  ヽ
             // '   .//      .∨    ! !   i ヘ
           /  // _      i    | ト   ヽ 、
                //     ¨ 、 |     | !il、  ' ` ̄
          /    ,ィ::::::::、    |     i 'iliヘ  '
               /:::::::::::::::ハ    }    'ilil! ∨ !      あ、ハイ。
         _    _ {::::::::O::::::::}  /!    ハil!  ∨.!
           ヽ/  ヽ:::::::::::::ノソ /´;     ' .ii!   マ      理由がなんとなく解りました。
             ゝ_ ノ ー‐ "´ /ヽ/   ' j!   j!
          '          /_ソ !   ./    \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l//
                   u   へ/  ヘ   /     \          レイブンクロー過激派             /
          ニ⊃      ./  /- ´ ! /      二 コイツ思考が 【魔法研究一辺倒】 なのかぁ……!!  二
               __/  イ    l /      ―                                    ―
               i.....::<:.\      j        //そりゃ賞とる位研究するし負けたくねーわけだよ……! \
         ¨  ̄                    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|ヽ\


6537 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/29(土) 22:46:52 ID:e/clNQqn
頭レイブンクロー過激派wwwwwwww

6538 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/29(土) 22:47:16 ID:CVbIzRtn
あなた研究者とか頭レイブンクローの前に学校の顔なのぉ!


6540 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:50:01 ID:vihwDXni



             ,fタ' _,>、ー7    ,ィ     l |   l| i|. li   li、 l. l. l ',
               f.}{''"    }f,/    {{     | l|.   l| l|  ヾ  ヾ  ! l  l. '
              l }ヽv__、ノⅣ   ,.〃\   l| lト、  ! l|.   \ ` ー-- =-,.ィ
              l }r'-‐''Ⅵ!'   :ll il   \  、  、\{ l|     ` ー --‐ ''´ |
               { }ト、_ノ }!    ll |l --- \{\ \ \{   |   |l| |l |  |
             ,ヘ} Y-‐''Yl    :l|从      `丶\{  ̄ヽ.  |\ リ| リ リ l| |
            ,' ,ヌ.ト、__ノ ! 、  :l| { _,、云ニ====ミ` ー‐ \ノ厂}/´j / / リ/
             i   トヾフl |. 、\l|l \ヘ{ _ゞ、::リ:と斗`     /云ニ=ミ // //
             |   | \V l  \乂_\  ̄ ̄         乂{_::リ;}ノ仏イイ
             |   |   ヽ.} \∧  ll「`            {  ̄´  | l| |    そ、それでも杯も魔法省も認める程優秀だから。
             |   |  ,〃⌒V^ヽ∨ l|                 ′    | l| |
             |   |  il| ノヽ   |  l|  u                    | l| |
             |   |  ill  /´l   |  l|           _ -- 、     ,| l| |
             |   |  込、{l  \ |  l|         ´  .:::::      ,价l| |
           リ   |  l   \ー  |  l|                /l| | |ノ
.          / |  l|  |l   |l`ーヘi|  lト、: .               / ll| | |
           / l|  l|  |l   |l   l|  l| : .、: .            / il| | |
        /   l|  l|  |l   |l   l|  l| : : : : : .           /|  il| | |
.        ,.    l|  l|  |l   |l   l|  l| : : : : : : : ≧-   _,  イ .l |  il| | |
       /    リ   l|  |l   |l   l|  l| : : : : : : : : : : : :.:/ | | l |  il| | |


             /
            /;   ,
             // //
         _; {/: /-: 二: : :―-:.. __
        ..>':{ {´,、: : ̄: : : `: : <
      . .<: : : : { { |: `: : : : : : : : : : \ヽ
    /,イ: : /: : : :`{!ト、: : : : :\: : : : : ヽ\:\
   /: /: : :/: : : :/: ハヘヾ、: : : : : ヽ: : : : :',: :ヽ`\
  イ: ; イ: : :.,': : : :/ /  ',:`ヾニ==-:',: : : : :',: : ハ
.////: : : :{: : : ;': /   ',: : {ヽ: ',: : :',__: : : :}ヽ: ハ
.  /イ: : : :イ: : 十ナzzz- 、V: {ヾィ七て',: : : : i∧ 、ハ
  ´ i: : :イ/i: : : i{ 〃ス、ミ  V:{ ''スハミ、 {、: : :.iマ} ヾ、    いや、それはもう肌で感じたので大丈夫です、はい。
   i: :/ lγ!: : i {{ ヒノ::}   V{ トイ:} }}い}: : i }
   l/  l∧',: :.i  `ー' ○-‐-○ー'  {_ノ',: :i        結果を見ればわかりますから、ええ。
     l   ',: iム u     '    j   ',:i
       ,,,v//ヽ   ヽ   ア   イ   `         で、何度も失礼ですし内容も失礼なんですが……その、何故お相手が?
     ┌こ二7>ヘ>    , イム斗ァォ
     |`ヽ、ヾ、 ヘニニニTニ7ヽァ´/ |          もう失礼であることを承知で言いますが、その程度でボーバトンのお嬢様が相手にされない理由など……。
    /   `ヽ、ヽ、マ//| | |/{//   ヽ、
   ,{-‐- .. _   `ヾ、マ/! l |/ /  _ .. -、 }、
 γ´       > Q、ヾ.l/ ,ρ<     \


6541 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:55:13 ID:vihwDXni



                  __,-r‐f^トn、
             ,-rCにしテナフ六トミNn、
.         ,.- cプ'゚´ヽ/ ノ^∠  「j ヽ「Tトン、
          / cタ'´ (_/jヽ_入C_ヽ_フヒノヽNn
        , '  cタ'l_/j> 7´/   l l l `゙くノヽ|ト}o
.      ,'  .cタ⌒j/ | / // / |│ | |   `ヾトハb
     /  .rヲ'^ソ l  | // / /| l l| | l l   Vリ8
.      ;   ヒl7/l   l  l // / / ,l l l| l l l、  l ∨{
     i l  | /l l  l l!'/ /__/_/ | ll l! l l l l l、 ハ!
     l l  ,.ー| l  | l7´/// ̄Vl| ! l l-l‐lナl | |
      li   //__i l  l l_rt 〒ォテ、ヽ Vl! l l/,.ィテャ jハ l
     ll 人( ,ハ.!   l |ハ 辷lソ    ∨lレf'ヒlリ ノ/ リ
      !l l l\ヽV  l !        V l   /イ
    ; l l l l`トV l l          l  /|       逆なんだよなぁ……。(悲しみ)
.     ! il l | l| ∨i! l         ノ  /l l
     l ll l l l   Vl !           イ l| l
.    ; ll lj l l|.   V!i '.     -‐_ァ / lil !!
    /  l / l  l|   ∨lハ、     /l  ll l!!
     //  ;ハ l|ーヘ__V ∧> ー- '   l  l  li '
.    //  /::::l l|:::::::::::::ヽヽ\     l  l ll '.
    //  /____l l:l|_::::::::::::::::\ 、ヽ.    l  l l.l  ',
    /  /:::::::::lリ::ll::::: ̄ ̄ ̄:::: ̄::\  l  l il li ハ


                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ       逆。
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ               あなた、ナーシアとはどこでお会いしたのかしら?>リリアーヌ
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|         それは……参加票を入れる所を見た以外でなら……図書館ですね。
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐        ホグワーツの。
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>      蔵書量ならはやり移動できる寮に詰め込まれた図書館より多いでしょうし。
         イ       》ll《        ヽ
        /       ∥.llヾ、       ヘ     それに他校に呼んだことがない本がある可能性が高い以上、
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ    本に用があるなら、そこに行くのは自然かと……。


6542 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 22:58:33 ID:vihwDXni



                  __,-r‐f^トn、
             ,-rCにしテナフ六トミNn、
.         ,.- cプ'゚´ヽ/ ノ^∠  「j ヽ「Tトン、
          / cタ'´ (_/jヽ_入C_ヽ_フヒノヽNn
        , '  cタ'l_/j> 7´/   l l l `゙くノヽ|ト}o
.      ,'  .cタ⌒j/ | / // / |│ | |   `ヾトハb
     /  .rヲ'^ソ l  | // / /| l l| | l l   Vリ8
.      ;   ヒl7/l   l  l // / / ,l l l| l l l、  l ∨{
     i l  | /l l  l l!'/ /__/_/ | ll l! l l l l l、 ハ!
     l l  ,.ー| l  | l7´/// ̄Vl| ! l l-l‐lナl | |
      li   //__i l  l l_rt 〒ォテ、ヽ Vl! l l/,.ィテャ jハ l
     ll 人( ,ハ.!   l |ハ 辷lソ    ∨lレf'ヒlリ ノ/ リ
      !l l l\ヽV  l !        V l   /イ     それ以外の場所では?
    ; l l l l`トV l l          l  /|
.     ! il l | l| ∨i! l         ノ  /l l
     l ll l l l   Vl !           イ l| l
.    ; ll lj l l|.   V!i '.     -‐_ァ / lil !!
    /  l / l  l|   ∨lハ、     /l  ll l!!
     //  ;ハ l|ーヘ__V ∧> ー- '   l  l  li '
.    //  /::::l l|:::::::::::::ヽヽ\     l  l ll '.
    //  /____l l:l|_::::::::::::::::\ 、ヽ.    l  l l.l  ',
    /  /:::::::::lリ::ll::::: ̄ ̄ ̄:::: ̄::\  l  l il li ハ


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ     いえ、お会いしたことはないですね。
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'        私も皆さま同様、授業を受けていますので……。
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´          移動などもありますし、図書室に行く機会があるときに会った、というだけです。
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄              毎回。
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l


6543 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:02:04 ID:vihwDXni



                  __,-r‐f^トn、
             ,-rCにしテナフ六トミNn、
.         ,.- cプ'゚´ヽ/ ノ^∠  「j ヽ「Tトン、
          / cタ'´ (_/jヽ_入C_ヽ_フヒノヽNn
        , '  cタ'l_/j> 7´/   l l l `゙くノヽ|ト}o
.      ,'  .cタ⌒j/ | / // / |│ | |   `ヾトハb
     /  .rヲ'^ソ l  | // / /| l l| | l l   Vリ8
.      ;   ヒl7/l   l  l // / / ,l l l| l l l、  l ∨{
     i l  | /l l  l l!'/ /__/_/ | ll l! l l l l l、 ハ!
     l l  ,.ー| l  | l7´/// ̄Vl| ! l l-l‐lナl | |
      li   //__i l  l l_rt 〒ォテ、ヽ Vl! l l/,.ィテャ jハ l   でしょうね。
     ll 人( ,ハ.!   l |ハ 辷lソ    ∨lレf'ヒlリ ノ/ リ
      !l l l\ヽV  l !        V l   /イ     なにせ毎回図書館か食堂以外に行かないからそうなるのよ。
    ; l l l l`トV l l          l  /|
.     ! il l | l| ∨i! l         ノ  /l l      授業以外で。
     l ll l l l   Vl !           イ l| l
.    ; ll lj l l|.   V!i '.     -‐_ァ / lil !!
    /  l / l  l|   ∨lハ、     /l  ll l!!
     //  ;ハ l|ーヘ__V ∧> ー- '   l  l  li '
.    //  /::::l l|:::::::::::::ヽヽ\     l  l ll '.


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ     どうしたんだよお嬢様学校。
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'         どうしたんだよ代表生徒。
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´          どうしたんだよナーシア・アガルタ。(口調崩壊)
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、


                        __ -=ニニニ‐ _
                     __ -=ニニニニニニニ\
                   _ -=ニニニニニニニニニニニ\
            ィi〔 二二二二二二.二∧二二二二 \
              /二二二二二二二二ニ/::::ヽニ!\二二ニ/
            /.二二二二二二二/\/:::::::::::',|::::::\ニニ/
          /ニニニニニニニニ /::::::::/::::::::::::::::i:::::::::::}::ゝ`ヽ /
.      ∧´ニニニニニニニニニニ/::::::::::::/::::::::::::::::::l::::::::/:::\:::::∨ /
         ∧ ニニニニニ ニー=彡::::::::::/:::::/:::/:::::i:::::人::::::::}::::::∨
         ∧ニニニ .厶イ:::::::::::/::::::イ:::::::/:::::::i:::,':::::i::::::ハ:::::::}
         ∧ニニ/:::::::::::/ :::::,ィフ雫ミ /:::::/レ i:i::::i:::::l i:::/
.           ゝ/:::/::/::/:::: /弋ヒツ/::/ ,ィフ /::::l:::::| i:/    元々ボーバトンの本校でもこうだったのよ。
          く:::::/:::::/::::::{::::::::::l\ ∠/  イッ./::::/l:::/  '
       r-‐  ̄∨ > 、:::\::::: \    __   ,/:::/ .l/       あなたにも言ったでしょう?
      ∧__./ ./::i:l\  \ ̄ ̄ ̄|  ,__ 。r≦i:::::/
.     /.  / /::::i:l.  \/ニニニニ|─ァニ./  i/          私はダームストラングに入りたかったって。
       / /:::::::l:ゝニニ≧s。└ニ| /ニ/
      / ̄ {:::::::::i:::\ ̄\ニニ≧s。/ニ/               ダームストラングならこういう人だって……。


6544 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:07:00 ID:vihwDXni



        //:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./'"ヽ:.:.:.:.|ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.ト、:.:.:\
        ,':,':.:./:.:.:l:.:.:.|:.:.:./ u ',:.:.:.|=ト─|--‐ヾ:.ヽ:.:.:'、
      __ /_|:.:.:l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:/  三ノヽ:.:|:.;| ヽ|\:.:.:.|:::::',\',
    _,u'て)´,'Cヽ!:.:.:l|:.:.∧‐ァ-‐'"‐、三リニ,>‐- 、、:::ト;.:l  `
   ゝ川 `l^i'   |ミ/|:.:.| |{     }三三{    }ト;:| リ
  /     | |   |:.:|::|:.:|  `ー-‐ '  ○´,○ー‐ ゙ |! '      そのアンタの憧れるダームストラングの代表生徒は
      `´  ハ:.|ニレ  u    _____    ヽ
         { {|<、      /-‐  ´ ̄|   u  l       ダンス相手どころか結婚相手も決まってる上に遊びも学問もできて
     (⌒ヽ、 ヽ- 二、    { /´ ̄ ̄ヽ {    /
      `ヽ、  ヽ::::::::\   ト ー──‐ハ. /        ドラゴンも倒したしSASUKE杯の【逃走中!】もニューレコード出したわ!!
   l          \::::::|` ‐-`ニ二二ニ´ '´
    l          >,ノ        l、-ァ‐,----─ヽ‐     研究一辺倒じゃねぇっつーの!!!!
    | ,、 -───- く  ヽ、___   //      ヽ


                    _,,、 へ~"''~ 、、__
                     _>''"/: : : : : :\: : \>ミ \<
                 / { ./: : : : : :. :. :. :.\:"'' 、、 \ } }
                   ///: :/:.:.:|: : : : : : :. :. :.\: : >''⌒  \
               // ./: :/: : 、|: : |:'/: : :.'/: : : :ヽ|   } ヽ ヽ
                |{  { : |: :/ |: : |: :'/: : :.'/:.: :. :.|   ∧ .|⌒    「模範的代表生徒マルタ・ルアルディのお言葉」
                | \/, |:/ 八: :.'/: :\: : '/: : :ノ,,、イ : |: /
                |/|: :\,    '/: '/: : :.\: \: : : : |: : |/
                |: : : | -― 、'/: '/\斗\: \-/: : : |        マルフォイ家に入るにはこれくらいが条件でしょ!
                |: : : | 抖羔ミ.'/: '/. \抖羔ミ\: : :|
                ,: : : 〈( {(;;;心  \'/  {(;;;;ハ )〉: `ー―
                  /: : : : :\乂;;ツ    \, 乂;ツ:.:/:. :. :.|
              /: :/: : : : ⌒    '     //: : :|: : '/
                /:/ |: : : :V入   ┌::::::┐ //:/:. :.|\: '/
              /"  /|: : : : :V: >  ゝ::: ノ イ:.:/:/ |:. :.|:. :.\'/
                  /:八: : '/:.:Vrォ__ノ ` "´ .〈:./:/: : ; : :|:.: :.: :.\
              /:/"´\: \ V}  ―- 、/イ<: \:'/: : : : '/
                /:/.    \: ヽ\ニニ/ミx,,|ム 〉\',:i<:.: :.:'/
.               /: :      \:,二二二二二\}/ニニ=}:|/ヽ:. :.'/


        , -―――- 、/´ ̄ ̄`ゝー=彡
      ´         ヽ    ⌒ー=ミ
 /             }         }
//              V/       ハ
/                )}/´       j|、
                { /⌒ヽ     ヽ
                           ,
 -=ニ二 ̄         ノ,  r=、 ヽ   、    ハ
      r=zx ー=彡 //   }:..:::} |  、\   i}
三_  |リへ≧zx ー=彡 ノハ/:::::/  ハーx仝     |    「マルフォイ卿のお言葉」
.    j/  \三≧x _ノ)ノ::::/  ノx≦^}/ ハ j リ
__彡 /  ≧=zx≧寸三≧}vく斗≦二 /  / ノ^′
^ヽ∨〈    {ゝ,_弋ツ`ヽ>くノ {/マツノ} {_ノ/´
 (ヽV{     :  / /⌒- |ヽ¨´   j/
\ゝハノ  u  : /   {  _  ¦  u /       その意気込みはいいし評価するし嬉しいけど
ノ }ー'|    :       {, ―〉    ′/\
/  ::|    :  u    `¨¨´   /、j{:  ヽ   私も父上もそこまで厳しいラインを求めてはいないから。(良心)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ⊂ニつ   ,/ ̄ ̄ ̄ハノ}
三三三三三ヽ |    =三,ヽ  /三三三//|│  ジョナサンにだってそこまで求めてないから。
三三三三三=| |  u  =     / }三三=/V/¦
二二二二二=| |\    =   /| :}三三=} {  j
三三三三三=| |//>――<| :! {三三=jヽ ヽリ=


6545 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:13:15 ID:vihwDXni



                  __,-r‐f^トn、
             ,-rCにしテナフ六トミNn、
.         ,.- cプ'゚´ヽ/ ノ^∠  「j ヽ「Tトン、
          / cタ'´ (_/jヽ_入C_ヽ_フヒノヽNn
        , '  cタ'l_/j> 7´/   l l l `゙くノヽ|ト}o
.      ,'  .cタ⌒j/ | / // / |│ | |   `ヾトハb
     /  .rヲ'^ソ l  | // / /| l l| | l l   Vリ8
.      ;   ヒl7/l   l  l // / / ,l l l| l l l、  l ∨{
     i l  | /l l  l l!'/ /__/_/ | ll l! l l l l l、 ハ!
     l l  ,.ー| l  | l7´/// ̄Vl| ! l l-l‐lナl | |
      li   //__i l  l l_rt 〒ォテ、ヽ Vl! l l/,.ィテャ jハ l
     ll 人( ,ハ.!   l |ハ 辷lソ    ∨lレf'ヒlリ ノ/ リ    で、ポッター君。
      !l l l\ヽV  l !        V l   /イ
    ; l l l l`トV l l          l  /|      もう本題に入るわよ?いいわね?本題に入らせて?
.     ! il l | l| ∨i! l         ノ  /l l
     l ll l l l   Vl !           イ l| l      そしてあなたはただ「はい。」と言ってくれるだけでいいの。
.    ; ll lj l l|.   V!i '.     -‐_ァ / lil !!
    /  l / l  l|   ∨lハ、     /l  ll l!!     いいわね?
     //  ;ハ l|ーヘ__V ∧> ー- '   l  l  li '
.    //  /::::l l|:::::::::::::ヽヽ\     l  l ll '.     ナーシアの相手をお願い、これは2校の校長とホグワーツの教師の間で行われた
    //  /____l l:l|_::::::::::::::::\ 、ヽ.    l  l l.l  ',
    /  /:::::::::lリ::ll::::: ̄ ̄ ̄:::: ̄::\  l  l il li ハ    協議に基づく結論と決定です。踊れ。(ガン見)


           ̄ 77    /yヘヘ      ヽ\
             //   //   ∨       |  ヽ
             // '   .//      .∨    ! !   i ヘ
           /  // _      i    | ト   ヽ 、
                //     ¨ 、 |     | !il、  ' ` ̄
          /    ,ィ::::::::、    |     i 'iliヘ  '    (『キャプテン』といいどうしてこうダンブルドア校長を絡ませンだよ畜生ぉおおおおおおおおお!?)
               /:::::::::::::::ハ    }    'ilil! ∨ !
         _    _ {::::::::O::::::::}  /!    ハil!  ∨.!    確かに話の内容的に「嫌です」という
           ヽ/  ヽ:::::::::::::ノソ /´;     ' .ii!   マ
             ゝ_ ノ ー‐ "´ /ヽ/   ' j!   j!     答えを出さなきゃいけないほど嫌なモノは無かったですが!!
          '          /_ソ !   ./
                   u   へ/  ヘ   /           本人の意思が伴わない以上無意味でしょう!?
          ニ⊃      ./  /- ´ ! /
               __/  イ    l /            私ではなくアガルタ先輩をどうにかするべきでは!?
               i.....::<:.\      j
         ¨  ̄


6546 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:18:06 ID:vihwDXni



   i. /:/ニニニ/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::ヽニニニ
   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::   そこまで『やれ』と強く言われたらやりますけれども……。
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ


     /  .rヲ'^ソ l  | // / /| l l| | l l   Vリ8
.      ;   ヒl7/l   l  l // / / ,l l l| l l l、  l ∨{
     i l  | /l l  l l!'/ /__/_/ | ll l! l l l l l、 ハ!
     l l  ,.ー| l  | l7´/// ̄Vl| ! l l-l‐lナl | |
      li   //__i l  l l_rt 〒ォテ、ヽ Vl! l l/,.ィテャ jハ l     うん、その答えが聞けて安心したわ?
     ll 人( ,ハ.!   l |ハ 辷lソ    ∨lレf'ヒlリ ノ/ リ
      !l l l\ヽV  l !        V l   /イ
    ; l l l l`トV l l          l  /|        で、ダンスの履修は出来ているの?
.     ! il l | l| ∨i! l         ノ  /l l
     l ll l l l   Vl !           イ l| l
.    ; ll lj l l|.   V!i '.     -‐_ァ / lil !!
    /  l / l  l|   ∨lハ、     /l  ll l!!
     //  ;ハ l|ーヘ__V ∧> ー- '   l  l  li '


           ̄ 77    /yヘヘ      ヽ\
             //   //   ∨       |  ヽ
             // '   .//      .∨    ! !   i ヘ
           /  // _      i    | ト   ヽ 、
                //     ¨ 、 |     | !il、  ' ` ̄
          /    ,ィ::::::::、    |     i 'iliヘ  '
               /:::::::::::::::ハ    }    'ilil! ∨ !
         _    _ {::::::::O::::::::}  /!    ハil!  ∨.!
           ヽ/  ヽ:::::::::::::ノソ /´;     ' .ii!   マ    おい待て。
             ゝ_ ノ ー‐ "´ /ヽ/   ' j!   j!
          '          /_ソ !   ./         なんだその次元の低い話は。
                   u   へ/  ヘ   /
          ニ⊃      ./  /- ´ ! /          ウチみたいな「庶民から貴族まで受け入れていろんなヤツが一定のレベルを身に着ける」
               __/  イ    l /
               i.....::<:.\      j            っつー学校じゃねーだろボーバトン。なんで履修してない可能性があんだよお嬢様学校。
         ¨  ̄


6547 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:29:04 ID:vihwDXni



                               _  _,。o∽∽∽∽o。
                            ̄ ̄__,。oテi(__S(ー(ー(⌒Ycオ8
                       /     厶ィ7  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 〔〕 8
                  /   /|    / /  /  //  |  }\r{8
                  | l / l|    l| / /  / / ィ{ l|  }V「
                    ′ | l/ │l|  l |/  / // /  |  | ハ
               i |  | l/^| l|  l |__,∠/\/ | l| / }|∧
                 | l  /'⌒ヽ| l|  l l  j厂ノうぅxノ j/| /| リ l|
.                | |  ト、 ⌒(| l|  l |   弋_i カ{    厂j/| /
              | |  |∧__,ノ| l|  l |             ィテヵ/ /
               | │ |l }iーr| l|  l |             弋fフ{/      それはアナタが超個人的に英才教育(ガチ)を受けた結果です。
                | │ |l |l | l|  l |         {  | |
                 | │ |l |l l | l|  l |        ノ   / |       いくらボーバトンが周りからお嬢様学校だと揶揄されていても
                  l|/|  リ |  | | l|  l |     r‐ ┐  / l |
              //| / /j|  |│l|  l |          ̄  イ l| |       それはあくまでボーバトンが『お嬢様』か『お嬢様候補』や
                // ,| / / /  l ! l|   l |        /|│ │|
            //  |/ / /  l | l|   l |   __ i{  l|   |│      『お嬢様を目指す』魔法使い達を育成するに近い教育をしているというだけ。
         _/____/__//  /  l l|   l |/「 |   l| l|{  l|│
  r――=ニ二 ________/ /   l l|   l | l|  |   l| l│ │|      生徒にも授業選択の権利はあります。
. / ̄ ̄ =ニ三三三}\_____/      l l|   l | l|  |   l| l| !  l|│
..     `=ニ三三}}三三三〉       l l|   l | l|  |   l| | !  l│      私達の学校では作法『も』受けられるというだけです。
.        `=ニ三}}三三三ニ〉 `ヽ  l l|   l |ニl|_|   l|{  |   l |
        `=ニ三}}三三三三ニ〉___   l l|   l |ニl|三ニト、 l|   |l  l |      受けない権利()を行使しきったナーシアのような生徒もいることは
.        `=ニニ}}三三三三三三`V l l|   l |_リニニノ  \  |l  l |
       \ `=ニニ}}ニ三三三三三三 l l|   l |ニ/    ヽ |l  l |      考慮すべきです。
        / }ニ三}}三三三三三三三 l l|   l |/         } |  l |
         /__,ノ二=-}}ーニ二三三三三三l l|   l |      /| |  l |      私はその問題をかれこれ何年言い続けて……。
.       /三/ニニ}}三ニ\三三三三三l l|   l |     / l |  l |


        //:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./'"ヽ:.:.:.:.|ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.ト、:.:.:\
        ,':,':.:./:.:.:l:.:.:.|:.:.:./ u ',:.:.:.|=ト─|--‐ヾ:.ヽ:.:.:'、
      __ /_|:.:.:l:.:.:.:|:.:.:|:.:.:/  三ノヽ:.:|:.;| ヽ|\:.:.:.|:::::',\',
    _,u'て)´,'Cヽ!:.:.:l|:.:.∧‐ァ-‐'"‐、三リニ,>‐- 、、:::ト;.:l  `
   ゝ川 `l^i'   |ミ/|:.:.| |{     }三三{    }ト;:| リ     その結果がこれじゃザマぁねぇよ!!!!!
  /     | |   |:.:|::|:.:|  `ー-‐ '  ○´,○ー‐ ゙ |! '
      `´  ハ:.|ニレ  u    _____    ヽ       「代表生徒」に選ばれる可能性が一番高い部類の生徒の教育失敗してんじゃねーよ!
         { {|<、      /-‐  ´ ̄|   u  l
     (⌒ヽ、 ヽ- 二、    { /´ ̄ ̄ヽ {    /        教育でどうにかなったかは知らんけどさぁ!?
      `ヽ、  ヽ::::::::\   ト ー──‐ハ. /
   l          \::::::|` ‐-`ニ二二ニ´ '´           どうしろっての!?そのレベルのを代表に据えて踊らせんの!?
    l          >,ノ        l、-ァ‐,----─ヽ‐
    | ,、 -───- く  ヽ、___   //      ヽ    あんたらの為に言うけどそれこそまた抗議くんぞ!?


       ,ィ爻'´ i l i      `弋オ )トヮ  ハ
       /  l l l i l   i  V. ', \iミハ)  ',
     /    l l .i l ト、  ト、 ', .i   ゙ト、l) l. i
.    ,'   l ,.l l ノノヽl \.i _V斗l.   i V! l  l
    i l i l ハヘ l .、_xィチテァァ l    !'スヽ  l
.     ! l l .l i_,.ニミ、  '´辷ソ ´ l    l i ノ   i
.    Vヽト、 iハ. ヒリ i        l    レ./l i l     それを考慮して英才教育を受けた生徒であるあなたと
.       ゙ト!   ,!         l    lィ l l l
.          l. ヘ.  ヽ       l   .l l. l l l     あなたに教育を施した母親であるスネイプ先生と
.         l.  ヽ   <⊃   /!   i. l. l l. i
.        l   l. \.     ,.イ .l   i. l l l  i     ウチの作法の教員1人を「対策班」として寄越してもらったのよ!!
          l.  l i `ト- '"    i   i.  l l. l  i
         l  l l.  l  |     i   i、  l l. i.  i    ナーシアを最低限動けるようにして、どうぞ。
          l  l. l  i rl.    ;.  ,'::::>..、」._ i  i
.         l  l  ! _仄ノ   ,'   ,'::::::::::::/::::`¨>‐-  私は抗議への返答という超激務を背負っているので。
        i  i_,..ィ´:i_ ._ /`ソ  /:::::::::::/:::::::::::::/


6548 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/29(土) 23:30:33 ID:e/clNQqn
正論だけどその人お前のせいで超忙しいんだからな????


6549 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:32:46 ID:vihwDXni



   /: : : : : :/: : : : : : : : : ハ: : :>二`<∧: : : : : : : : :
  /: : : : : ;イ/: : : : : : : : :/;.:.ヘ: : : : l∧>ーニニ=--: : :
  /: : : ////: : : : : : : : //:. ヘ: : : :.l,∧: : : :.|: : : : : : : : :
../: : / ///l : : : : : : :,イヾ、ー-ヘ-:、:_」/∧: : :.|: : : : : : : : :
//   ///,l: : : : : : ://| ' 彡=ミz: lヘー∨__ |: : : : : : : : :     おいちょっと待てよ!?
'    /// l: : : : : :,イ/,.|   ヒ不ヘ: ミl ヘ/|∨: |ー: : : : : : :
  .: l// l: : : : : /.|_/|   斑} ヘ: ミl ヘ,| ∨ |: : : : : : : :     「実の母親と踊りましょう」をこの歳でやれってのかよ校長よぉ!?
    .l,/  l: : : : :/γ,lノ _  悠ー‐⌒)’:l  ヘ ∨|: : : : : : : :
    l/  l: : : :/ l_iノ| ( とーこ  (ヘ:l  ` ∧|: : : : : : :      悪いのは俺じゃねぇんだぞ!?
    l : .l: : :k-‐' し ,リ    Y i ヘ     |: : : : : :i
       l: : |    ,','     .! .(       .|: : : : : |.
       l: /.|    !,'       ! )       |: : : : /}
       l/ .| _,  --、    !        |: : :/
       '  .| |   __ `、   .!       __|: /ノ
         .| | _  `´ノ   !      /  |/ ヘ
          |..  i .,' ̄    !     /   l
        : l  `、i      !   /
          l   i      ! ,          ,
           l   i  ___!, l       , '
            ̄弋ノ   U  .|    , '


       ,ィ爻'´ i l i      `弋オ )トヮ  ハ
       /  l l l i l   i  V. ', \iミハ)  ',
     /    l l .i l ト、  ト、 ', .i   ゙ト、l) l. i
.    ,'   l ,.l l ノノヽl \.i _V斗l.   i V! l  l
    i l i l ハヘ l .、_xィチテァァ l    !'スヽ  l    激務はアナタの所為ですし
.     ! l l .l i_,.ニミ、  '´辷ソ ´ l    l i ノ   i
.    Vヽト、 iハ. ヒリ i        l    レ./l i l   そもあなたも代表生徒の身の上で相手を見つけられなかった、
.       ゙ト!   ,!         l    lィ l l l
.          l. ヘ.  ヽ       l   .l l. l l l   あるいは相手を見つけることをせずサボっていたでしょう?
.         l.  ヽ   <⊃   /!   i. l. l l. i
.        l   l. \.     ,.イ .l   i. l l l  i    理由はあれど結果は同じです!!!!
          l.  l i `ト- '"    i   i.  l l. l  i
         l  l l.  l  |     i   i、  l l. i.  i    あなたもナーシアと同罪なのよ!!!
          l  l. l  i rl.    ;.  ,'::::>..、」._ i  i
.         l  l  ! _仄ノ   ,'   ,'::::::::::::/::::`¨>‐-
        i  i_,..ィ´:i_ ._ /`ソ  /:::::::::::/:::::::::::::/


6550 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:39:06 ID:vihwDXni



          ,。o∽竺芒∽o。
        ,o%fノ\YC)ーテ癸心。
      r‰C 7 〔〕 \Y\⌒ヽ≧心。__
     rタ/'{ノr弋ト、_ノC }匚_,ノ\ )__沁。\
      f}/レiし'^「 ̄ ̄ ̄ l| \`寸'⌒ヾ沁 ヽ
     f}{/i/   ノ  l|     l|\ ∨l \__ノ }8   ,
.     8}j/ /│  l|     l|\ ヽ| l|  ∨ 」}8
.     8// / j!   l|\ _ 斗く \| l|   ∨j「8   i
.    / _」__/l_|  斗<厂 |\__z} l|   Vf┘ | l|
     ′| l| /大ト、 l{  ,xァ斧ハ 》 l|    |ヘ | l|
.     i  | l|,xァ芹x\|   廴j少' | | |  l⌒ヽ| l|     だから懲役だと思って遂行しなさい。
.    | 人l《 乂j}ノ             ! | |   |'^ }〉│
.     {/  `ト   /        │| |   |_,ノ l| l|      それこそホグワーツの代表生徒として恥ずかしい思いを
        |    |          | l| | l 厂  l l|
       |l 、           u   l リ l j/|   l l|      したくはないでしょう?
.         |l i\   ┌  、    //   / l|   | l|
.        |l | lヽ  `こ    ィ  / /l| l|  │l|     ちなみにこっちは既に実質男子校の代表生徒に女子力で負けてる
         l│ |   __  < /// /l l|│ l  | l|
        | | |  | l| | l// /ニ|  l| l |  | l|     お嬢様学校とか言われて瀕死なんだからね!?
.        li| |   | l| //_/ニニ|  l| │ | l|
        l| |   | /´三二二ニニ|  l|  | │l|     なんで今回に限ってあんなのを出したのよダームストラング!いつも通り男子を出しなさいよ!!
.        l! l| / ̄ ̄ ̄ \三三 l  l|     | l|


                     ,、-==- _
                   , イ、丶'゛      _ヽ」\
               / /_        ミ \ヽ ヽ
              /{//   |    \   ヽ \ 〉
               〈 { /  ′ /l  、   \ }  }〈   「ボーバトンを無慈悲に殺した実質男子校の代表生徒」
             /(〈   ! / ‘。  l\   ヽ  |〉
              { Λ|  | /― - 、 l -\  V |/
              |,' | \ l〈f灯示 \ィ芍矛、ノ | l     乙女も育成できる……そう!
              Ⅳ |    弋ツ    弋ツ|/  l
              Ⅳ |    ト\   ′   ノj}  | ',    ダームストラングならね!!
              Ⅳ |   |入  乂 フ   ィ/,}  |  ,
              Ⅳ   ハ    V/}h。, _  イ///,}    ',
          Ⅳ   / Λ   V/|      {_///} ,|  ,
          Ⅳ    //Λ   'く     V¨*/ /| |   ,
          Ⅳ    / >く\、  ミ、    V/ /=|/ ヽ  ,
          Ⅳ    //   } }h、\} マ心fツz,/ニ|l | |7 ,


                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |     【ダームストラング校長】:平八・カルカロフ
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l     いや、申し訳ないが彼女はウチの教育でああなったというより
           { |    ;;/'   ┐     u { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /    ウチでさらに磨きをかけたというだけで、
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ     元々お嬢様だったから……。
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ   ご家族の教育がしっかりなされていたのだなと感じるばかりだ……。
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三∥=
      -‐ .∥三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=∥三三
三三三三三 ∥三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三∥三三三


6554 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:44:31 ID:vihwDXni



        -=ニニニニニ=-
    ≦ニニニニニニニニニニヽ
 ≦ニニニニニニニニニニニニニi
´ニニニニニニニニニ≧=--,jI斗-=  ̄`ヽ
ニ廴ニニニ≧´::::::::::::::::::::::::::: ̄∧ニi     ',
ニニ≧=,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::`ヽ     ,:.,
ニニニノ::::::::::::::::::::::::::::::::、://::::::::::::/、    i::}
≧=:::,:::::::::::::::::::/::>´=ミ\/::::::::::::/::::ト、   |:'
:/=/::::::-=≦´:::´/ / 灯心}::::::::::/::::::::', 、  ,'
ニ/::::::::::::/ /:::,.    弋_ソ/:::::::/}::::::/:::i , ,
´::::::::::::::∧_./:::/     /´ .介,':::::/,:::::| } ,    言っておきますが校長、運動神経は悪い方ではないので大丈夫かと思います。
::::::::::::::/:::::/:::/            `/::/, i:::/ ./
:::::::::::/::::i´}::从      `ヽ .イ::::/ ,::/ ノ     動きさえ憶えれば。
::::::::/::::::::´/i:{            '::::/:i./´
:::::::{::::::::::/ i:i   s。  /',イ::::::/:',
:ニ|:|ニr-‐f r-f. <_,'_/ニ} /:::/ }::,
ニ',{ニ}.  ',   {=./ ニ.//  /:/
ニニ∧   ', ./ /ニ./ ´ニム /,:'


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ    それ以上の作法とかマナーとかの話をしているんすよ()
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'        ダンスっつっても振り付けのある余興と違うんだぞおい。
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´          もうすでにこのレベルかよおい。
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄             嫌でもババア(勢いで出た)に頼るしかねーじゃねぇかよ。
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、


6555 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:51:23 ID:vihwDXni



                ,
               /
              / ,、 ,..-ー''ニ=--
             .入┘丶: : : : ニニ==--
           /: : :ヾ|: : : : : : : : : : ヽ丶
         //:/: : :/㍉`ヾ、 : : :ヽ: :ヽ丶ー`
        //;イ: : :./  |: :l`、示: : ヘ : ト、:ヘ
         ./"l,|: :-/- 、_|: | >、-ーヘ: |ヘヘ:|
          |,|: :/, 'てヽ`l  'r下ヽl: lヘl ヘ    もうこれはしゃーない。
          |(|:/i `弋;j O-O弋;丿iヽ|)
           |`ヘ    '    /r'|       ボーバトンのメンツを考えればジョナフォイやマルタ様(昇格)に頼る訳にはいかねーし
            ` \   ̄  /´
          ┌―千〒ー - ‐〒干―┐     俺も悪かった。(反省)
          ノ   ̄ヽi、   ,.i/ ̄  ヽ
         <,ー--、__ヽ/__,--‐‐、>    正直俺の理由を汲んでくれてればぜってーダンスなんかさせねーと思うけど
         イ       》ll《        ヽ
        /       ∥.llヾ、       ヘ   それ以上に「安全だし代表として動け」と言われちまったらやるしかねー。
        /    l   ∥ l.| .ヾ、   .l   .ヘ
       i    .|   ` .| l     .|    ヘ   ダンブルドア校長を(経営的にも)ピンチにした以上な。つーわけで……。

           ,
           /
          //   ,
         /:/ //    _  -ァ
     ヽ  / //: :./ <: :_ - ´
      ヾ .{: :{': <:- ―: : ̄: ―:- .
      ゝ∧:!: i`: : : : : : : : : : : : \: : >: .
    . :/: : :ヾ: |: : : : : : : : : : : : : : : :\  ̄
   /:/: : : : ; :ゝL: : : : ヽ: : :\: : : :ヽ: : :\
 /: イ: /: : : /: :∧|: ヾニ二ニ=―ヽ: : : :V: :\ヽ
. ´  /: :イ: : : /: /  ∨: : :iヽ: : V: : : :V: : : i: : ハ\      やんぞ。
  /:/{: : : L/__  V: : :iヾV: ム斗-ト: : :i: : :∧ `
  /´ i/l: : : :l/  xォミ`'V: : i ´ .yzォ、\: : : i\: :.ハ
    i/,i: : : l 〃し::}` ヽ: i ´ し:ハヾ iV: : i∧ヽ: }
    i//i: : iハ ` 弋:ノ ._  .` __ 弋:::ノ i- V: i∨i `
   i/ i: :i ハ   ( )⌒( )  _ -ム  Vi `      「ナーシア、スネイプ’s(複数形&所有格)ブートキャンプ、開始。」
.     i: iヽ_ハ             /-‐′`
      v   \   - -    /、
        ///>   __  <///,\
       ∠/////{ニニ l ニニ!∧<,\


6556 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/29(土) 23:56:13 ID:vihwDXni




                   「が。」




               _  -──-  _
           、丶`           `` 、
            /                 \
           /                     ',
         ′                  |       ',
                   /      |   |      ',
         |       |   '         |   |      ,
         l       |  厶__ /    l   l   /   }
          ;     |    |/⌒ ̄ ⌒ V_ /_ /〉 ′}
       ′   |    |斗ャ允ミx、   斗ャ允ミ、j/  ,'
        }   '⌒|    |^`└┘:::::::::::::::::::::└┘つ∧ ′     息子が女の子を連れてこっちに来たショックに耐えられないんですけど。
   <⌒ v   {(f^l   |  ii      、    /}ノ i
      > {  人 |    |  ij       ノ  u 爪.  |      (すいませんちょっと用事が立て込んでて……。)
    /  人   ^]   |              / l   |
    ⌒   \  j   |.       t ュ     イ l   l
         /⌒{   | 〕ト        / | /   ,      「講師のスネイプ先生、(報告によると)3校の交流会の防衛の
       //>八    >   ≧s。  ィ    |'    ,′
      / </ニ{「⌒≧=‐ __     jハ  ノ    '       仕事の予定が立て込んでいるため……。」
      \ニニ/j|{ニニニニニニニニ≧=‐vニ=‐}  {  /
        ̄ ノ人ニニニニニニニニニニi{ニ=‐jL ⌒
    _  ‐   {  \⌒ ー=ニニニ=i{ニ/⌒  ‐  _
  ‐         、  \     ̄ ̄\\        }`丶、


.           /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
.        / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
.         .' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
        i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
        |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
       }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
        |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',    ガタッ
        | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .
.       l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .
.        l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .
       l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '
        l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
.        l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,
        l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i
      l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  | _


           〃    , --圭 ニニニ7   ``ヽ
           ',   彡r''"´rQ〈        ',
            ',       〈髑カ    / ̄``1
          1,.ヘ、_,,.-‐ニ孑ニ…-‐'´',     l:!
            .{{ ,′            ',    リ
            }},:' ,,.-‐ ── ─===ュ、、,,,_,」
           _ノレ'´,, _ __ _ _,,,、ィイ爪k⊥
       /,ィイ〒≦(・)≠ミヽ:トトトヾ`=' ソ)ノリ `〉
      /∠尨斗',.:.:.:: ̄.:.:.:::リ^)ノリ.:. ̄.:.:.:. j|, イ        「」
      ゝ-‐''¨`い;;',    .::;;l|        jレ′                                         「」>雌犬ゥ!
           いヘ    .::;l|      u  爪;;;i
           ノノ;;ハ   .::;;カ、_,,_     ,/;;;;;;人       「代理でトーマス先生が担当することになり
       _,,,,r==テll.:ヽ   _ .. ,,...._  /;;;;;;;;;;:;:;.ヽ、、
     ( く<.:.:.:.::;:;;;;;;;;;;:.ヽ   ''゙゙゙'''   /.:.:;:;:;:;:;;;:シ⌒1     実質トーマスブートキャンプに急遽変更となった。」
     lN   ̄``「「`` ー-ゝ、   _,.イ;:;:;:;.: イ   ノl
   厂lN       | |       ``"""´       〃 ̄|
  ノ  lN    __| |_                 〃}  li
 ̄   |:::l  厂o  Q」              〃⊥ lト、
    ノ::::',   ̄孑‐'´            .:.::::〃ノノ  厂


6557 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:01:20 ID:Q7o4Dsf+



                                ,  ,ィ´,/ |` /ヾ___  ‘:,{、  ,:' ,.:'_
                           {! ‘:..{|ヽ ! 〈 ー〈    ‘,゙:ミ:i{,イ〃_` ,
                           {、ヽー、冫、ソヘ_i|     ‘:,i!)}!)}( `
                            {、 ヽミ=ヾ 〈ヽノマ/i}      }!^;^;ヾー、__
                               ` …,=´ニ´ ハ,=イ'/i!        /       |
                              ,イル∠ニ¨´∨//ム     i /     /`::.、
                            `¨¨´/´ニ彡´.:' `¨ヾ、____ノ        /.:   ` :.、___,
                               {! ´イ /.,'〃,.:' ,:' , ,.:' ,:’/ル入_      ,.:'.::_          ̄`ーヾ=_‐'
                               {ハ/八小イ;イ/ ;'/ ,'イ炒ノイ`ヽ._/.::::: `ヽ         ` :.、ヾ=_‐'
                               丿 {! jソ斗'//,'i{ヾ^ /i!厶'ノ从_ `  、   ヽ        ヽ ヾ=‐'    (無言教育)
                                    {∧  ヽ__ ..:' {!{‐=.;´彡´ `ヽ ‐` : 、      、........  \ \
                            .───´/,'∧ ^ 、 _  `ミ=:^´ ̄`/    ,.:' \       `¨¨`ヽ     〉
                        . .: ´..:::::::.   /{!{´ ム.   ¨¨`//´¨´ /           ヽ        ‘:. /
                   .: ´ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ/ :i! :. Ⅴミ== ´/ /,ー ´         ,.:' ¨゙    `ミ=:::、ニ、 . : ´     「なお、想定外に」
                     /         ...::.   /   `  ∨///;´ /   ,.::::.:'´  /             -‐ ¨´
               /       ,. :'¨´'  /  :::..` :、 `¨,.:'´/   ..:..:::::::::..':.ィ´  ....:::::::.. _,. -‐ ¨´
                  ..:ヾ:....._ .........:::.´ /     {!     `    ′/     `¨ヽ:i:::..´   ,.:' ̄
.              ,.:':::::...    ...::::::::Y     |!     `ヽ.::’ /        }!:::.:. /
.             /,.::'´       ....:::}!、    ヽ.     {!  {!._ ___     ,' :..:,:'
         /,.::'         ....::::::::厶ヾ、     ` ー─┼─:、/´¨¨ミ    ,:' .:.:/
         /           ...::. ,.: 'ヾ'入::::.          {!  /.:.:. : /    ,:'.:.:_/


   i. /:/ニニニ/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::ヽニニニ
   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::     こうですか?
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::                       (フルフル)>
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::    あ、こうですか?
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ                (コクコク)>
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ  なるほど。
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ      「教え方と相手の理解力が合致したのか想定以上に早く丁寧に仕上がった模様。」


  /: : : : : ;イ/: : : : : : : : :/;.:.ヘ: : : : l∧>ーニニ=--: : :
  /: : : ////: : : : : : : : //:. ヘ: : : :.l,∧: : : :.|: : : : : : : : :
../: : / ///l : : : : : : :,イヾ、ー-ヘ-:、:_」/∧: : :.|: : : : : : : : :
//   ///,l: : : : : : ://| ' 彡=ミz: lヘー∨__ |: : : : : : : : :
'    /// l: : : : : :,イ/,.|   ヒ不ヘ: ミl ヘ/|∨: |ー: : : : : : :
  .: l// l: : : : : /.|_/|   斑} ヘ: ミl ヘ,| ∨ |: : : : : : : :    俺の出る必要がまったくなかった……!!
    .l,/  l: : : : :/γ,lノ _  悠ー‐⌒)’:l  ヘ ∨|: : : : : : : :
    l/  l: : : :/ l_iノ| ( とーこ  (ヘ:l  ` ∧|: : : : : : :
    l : .l: : :k-‐' し ,リ    Y i ヘ     |: : : : : :i     マジでありがとうトーマス先生……!!
       l: : |    ,','     .! .(       .|: : : : : |.
       l: /.|    !,'       ! )       |: : : : /}               私の呑み込みの速さについて言うことはないの?>ナーシア
       l/ .| _,  --、    !        |: : :/
       '  .| |   __ `、   .!       __|: /ノ     うるさいよ。
         .| | _  `´ノ   !      /  |/ ヘ
          |..  i .,' ̄    !     /   l
        : l  `、i      !   /
          l   i      ! ,          ,
           l   i  ___!, l       , '
            ̄弋ノ   U  .|    , '


6558 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:04:48 ID:Q7o4Dsf+



   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::    で、実践は?
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ   えッ。
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'                   本番の相手はトーマス先生じゃないでしょう?>
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´        そうだけど。
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄                          あなたでしょ。>
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、              そうだけど。
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、


6559 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:06:32 ID:Q7o4Dsf+



   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::   だから、本番と同じ想定の実践をしないとマズいんじゃないのかと聞いてるんだけれども。
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ   えッ。
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'                       体格も全然違うでしょう?先生と。>
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´         まぁ確かに。
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄                             動き方も変わるんじゃないの?>
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、              まぁ多少はそうかもしれないな。
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、


6560 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:10:28 ID:Q7o4Dsf+



   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::      解ってるなら来なさいよ。
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::     私が練習してるのをいいことに、その時間でレポート書いてないで。
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ


        ,
        /           ,
        /!      . </
       {:.{   . . :≦:-:-;午:-:-:-:-:- ァ
         ',:Vヘ ̄: : : : : : : : \`:`:<
       . : ', V{、: : : : :ヽ、: : : : :ヽ、: : : :\
     イ: : : :ヾ、:ヾ 、_: : : : \: : : ハー-= :ヽ
   /:/: /: : l: |ミヘ: :ヽ二ニ=- >、: :ハ、:\` `
 斗イi: :{: : : :l: !  ヽ: : :',ヾ ∠=、ヽ: :ハム 、}
    i: : {: : -l=iz__ \: ヾ'´しハヾ!ヽ:ハ ヾ、        (チッ!バレたか!)
    |: :∧: : l: l彳)ハ` ヾ ,-、ヾ斗 .i,} 入マ 丶
.     i:/ l∧: ト{{弋zリ( )',``-'    iー'ァァv         トーマス先生には許可を得たんだけどなぁ……。
    i  i' ',: iム     __   ////≧x
        ',:iー    ヽ -`  イ////, ̄                                          (フルフル)>
        v   > 、 __ イ/ }``iー'-―‐ァ:.:.:.:.:..、
          ,z=-''´!',ヽ  /  |:.:.:.',:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   いや、別にサボってたわけではないです。
         ∧:.:.:.:.:.:i:.:', ∨_  }:.:.:.:.',:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         /:.:',:.:.:.:.:.i:.:.:.V{;;;;ムi:.:.:.:.:.:',:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   俺が出る必要が無かっただけで。
        ;.:.:.:.:',:.:.:.:.L_斗、}-{ .iー-<:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:.:.:.:.:.',:.:.:./:.:.:.'{;;;;V:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   今まで。でもまー、そうか。そっすよね。
        /:.:.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:'{;;;;}:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧


6561 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:12:20 ID:Q7o4Dsf+



     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }   とりあえず動きを合わせますか。
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´           (無感情)
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、
:.:.:.\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\ヽ-{、',、
:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\;;;',:V`:.:、


.  /        ....::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::{::::::::::::::::::::::::::',:::::::\         }h、
  /        /:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::\::::`、::::::::::::::::::::::::',\:::::',         〉
         ..::::::::::::::{ :::::::::: |::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::',:::::〕iト───ァ
〈           |::::::::::::: | :::::::::: ト、 ::::::::::::::::::: ト`、::::::::::::::::::::',_,,..:::-‐ '' "´   /
. \         |::::::::::::: |\::::::::| \ :::::::::::::::|  \::::::::::::::::`、:::::\
         | :::::::::::::{ ~"''~、_ \ :::::::: |_,. -‐ ¨::::::::::::::::::ヽ:::::::\-─''"
.    ` '<  ヽ:::::::::::   xf芋ミk  \::::::| xf芋ミk\:::::::::::::::\::::::\      そうしましょうか。
.          ̄ 〉:::::::::‘,. .{{心刈    \| {灯刈 } `~、__\:::::\
.         _、‐'::::::{:::::::: ', 乂辷ソ         乂zン /__ノ:::::::::::::::::::::::::`ヽ::::ヽ、
      /:::::::::::::八:::::::::ヽ         、        /:::::ト、::::::ト、::|、:::: |\\ ̄   (無感情)
     / ::::> |〕h、::`~、_ \     _ _      ..:::::::::} ∨ _}ノ \|
.     /::::/::::::: |   }h、:::::::`` ___      イー=彡ィ.-‐''¨∧
    //|:::/|/ | _,,.. -‐ '' "´ ::::::: i| -- ''  |'‘´::::::::::::::::::,':.:',
.   /   .|/ 。r≦:::::::``丶、::::::::::::::::::::i|____>‐-ミ_〉-、:::::::::::::,':.:.:..',


                        ,  ───── 、___
                 /  _,‐=‐-ッ    ヽ        ヽ
                 / , ‐=^ 、{二       \ ___|!
                  i{  '- ´  i{=_=}!    _/ ̄ ̄ ̄}!
                   ∨.:/ 廴_`ニ´, ====' ̄     -‐= '、
                   ヾ / ̄ ̄ i}}ニニ=‐── 、_彡' \
                     〈     /‐=ニ´ ̄ ̄ ,イ 、ヾ\ヾ ヽ
                      _) ‐= ´       ,ィ.j }!ハiト、ニ、)\}
                    ∠二二ニニ=.,-=≦ミ、ヽニィ:.:.:. ルソ 八}i }!
                  ,イ=ニニi{ハ从`ニィ.:ヘリハ ヽ::::::; '¨´ }_/ヽ 刈ミ 、    …………。
             __ヾニニi{ハ ム:.:.:.:.:.:.:::::i  }!  ¨´    !ハイ二/ /
             ∠ 二二二二二{∧´ `¨ .::i!   ,     /ニ>”ハ /    (監督するための目)
.         ,ィ´〈く二二二二´{!i!ニ∧    = ´ __/> '”  / i〈__
         / /二{{二二二二'、 ヾ 二∧ _,ィニ二> ”、    /  ! \ \
      Λ〈二i{{!二二二二〈ヽ `ミニニニ二> ”   ハ   /  i /、  }!ヽ


6562 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 00:12:49 ID:PZCYdIdP
こいつ等・・……wwwwwwwwwwww


6563 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:14:56 ID:Q7o4Dsf+





                「「「……………………。」」」






          ,。o∽竺芒∽o。
        ,o%fノ\YC)ーテ癸心。
      r‰C 7 〔〕 \Y\⌒ヽ≧心。__
     rタ/'{ノr弋ト、_ノC }匚_,ノ\ )__沁。\
      f}/レiし'^「 ̄ ̄ ̄ l| \`寸'⌒ヾ沁 ヽ
     f}{/i/   ノ  l|     l|\ ∨l \__ノ }8   ,
.     8}j/ /│  l|     l|\ ヽ| l|  ∨ 」}8
.     8// / j!   l|\ _ 斗く \| l|   ∨j「8   i
.    / _」__/l_|  斗<厂 |\__z} l|   Vf┘ | l|
     ′| l| /大ト、 l{  ,xァ斧ハ 》 l|    |ヘ | l|   歳相応の恥ずかし気とか…………無いの?(陰から見守る)
.     i  | l|,xァ芹x\|   廴j少' | | |  l⌒ヽ| l|
.    | 人l《 乂j}ノ::::::::::::::::::::      ! | |   |'^ }〉│
.     {/  `ト   /        │| |   |_,ノ l| l|
        |    |          | l| | l 厂  l l|
       |l 、             u l リ l j/|   l l|     「現状では2人とも精神とか動きが完成しすぎていて
.         |l i\   ┌  、    //   / l|   | l|
.        |l | lヽ  `こ    ィ  / /l| l|  │l|     ただ余裕で踊っていただけの模様。」
         l│ |   __  < /// /l l|│ l  | l|
        | | |  | l| | l// /ニ|  l| l |  | l|
.        li| |   | l| //_/ニニ|  l| │ | l|
        l| |   | /´三二二ニニ|  l|  | │l|
.        l! l| / ̄ ̄ ̄ \三三 l  l|     | l|
            l l|/         ∨三│   |  | l|


6564 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:18:25 ID:Q7o4Dsf+



   /         /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\         \
.  /        ....::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::{::::::::::::::::::::::::::',:::::::\         }h、
  /        /:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::\::::`、::::::::::::::::::::::::',\:::::',         〉
         ..::::::::::::::{ :::::::::: |::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::',:::::〕iト───ァ
〈           |::::::::::::: | :::::::::: ト、 ::::::::::::::::::: ト`、::::::::::::::::::::',_,,..:::-‐ '' "´   /
. \         |::::::::::::: |\::::::::| \ :::::::::::::::|  \::::::::::::::::`、:::::\
         | :::::::::::::{ ~"''~、_ \ :::::::: |_,. -‐ ¨::::::::::::::::::ヽ:::::::\-─''"
.    ` '<  ヽ:::::::::::   xf芋ミk  \::::::| xf芋ミk\:::::::::::::::\::::::\
.          ̄ 〉:::::::::‘,. .{{心刈    \| {灯刈 } `~、__\:::::\     …………。
.         _、‐'::::::{:::::::: ', 乂辷ソ         乂zン /__ノ:::::::::::::::::::::::::`ヽ::::ヽ、
      /:::::::::::::八:::::::::ヽ         、        /:::::ト、::::::ト、::|、:::: |\\ ̄
     / ::::> |〕h、::`~、_ \     _ _      ..:::::::::} ∨ _}ノ \|        (少し足の動きに迷いが出る)
.     /::::/::::::: |   }h、:::::::`` ___      イー=彡ィ.-‐''¨∧
    //|:::/|/ | _,,.. -‐ '' "´ ::::::: i| -- ''  |'‘´::::::::::::::::::,':.:',
.   /   .|/ 。r≦:::::::``丶、::::::::::::::::::::i|____>‐-ミ_〉-、:::::::::::::,':.:.:..',
        /:::::::::::::::::::::::::::::::ミh、 :::::::::::i|       | ヽ:::::: .:.:.:.:.:.', _


        ,
        /           ,
        /!      . </
       {:.{   . . :≦:-:-;午:-:-:-:-:- ァ
         ',:Vヘ ̄: : : : : : : : \`:`:<
       . : ', V{、: : : : :ヽ、: : : : :ヽ、: : : :\
     イ: : : :ヾ、:ヾ 、_: : : : \: : : ハー-= :ヽ
   /:/: /: : l: |ミヘ: :ヽ二ニ=- >、: :ハ、:\` `         あ、大丈夫か?
 斗イi: :{: : : :l: !  ヽ: : :',ヾ ∠=、ヽ: :ハム 、}
    i: : {: : -l=iz__ \: ヾ'´しハヾ!ヽ:ハ ヾ、                           ……大丈夫。>
    |: :∧: : l: l彳)ハ` ヾ ,-、ヾ斗 .i,} 入マ 丶
.     i:/ l∧: ト{{弋zリ( )',``-'    iー'ァァv            そっか。
    i  i' ',: iム     __   ////≧x
        ',:iー    ヽ -`  イ////, ̄                           (少し早く動いてリズムが崩れる)>
        v   > 、 __ イ/ }``iー'-―‐ァ:.:.:.:.:..、
          ,z=-''´!',ヽ  /  |:.:.:.',:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ん、ミスったか?
         ∧:.:.:.:.:.:i:.:', ∨_  }:.:.:.:.',:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         /:.:',:.:.:.:.:.i:.:.:.V{;;;;ムi:.:.:.:.:.:',:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l                          いえ、私が間違えた。>
        ;.:.:.:.:',:.:.:.:.L_斗、}-{ .iー-<:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        /:.:.:.:.:.',:.:.:./:.:.:.'{;;;;V:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     「余裕で踊っている。イイネ?」
        /:.:.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:'{;;;;}:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧


6565 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 00:20:31 ID:LL7cJuh0
ボーイミーツガールするんだよぉ


6566 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:23:45 ID:Q7o4Dsf+



                 _ . -‐- 、_
               /´ー===‐'   ヽ
               }  ィzzf9zzァ´ ̄{
                  r ´ ̄ }}_,:ァr;ォ、!
              __)ィ´二,,-rr't瓦゙l:}
                `ー'l从レ".:: l   ,!'≧、
               r< ヽ::. ::::::! /   .:ト-=‐、__
                __}___ヽ`‐-‐ ´   ....:::::|三'_ /ヽ`ヽ=‐-  __ __,へ __..____∧ ̄ ̄ ̄ヽ_ _   __,.、____
         __,.. 〉─゚-r     ◎   /. `ヽ、゙ヽ   !     ̄  ヽ::ヽ         ヽ!     ト`\ ̄ー ´ ____丿  ・ 続行させよう。   ピコン!(選択音)
         ノ!{ r=ニ -─‐'ー─‐--─< _ ノ   i :} } }  }        }::、       l       } 〉 }::l  /{__/}
        {',\{、 r_,             r_ァ  !/ / ′/ ,..::´     ,/.: }          l ,.:   /'  ,ノ.'   } 〕ァ′
       {´{ \.ヾ   `           ´   | / ,/ //.:::    _/.:∠______,__/..:::  __/´ ̄ `ー-‐' ̄        ・ 一度止めてやり直させよう。
      /\\.\}!                   |'/,ィ-‐──  ´ ̄ ̄ ̄       `ー' ̄ ̄
       〉、 \\}i r_,           r_ァ  |ー ″
     〈,  \ \!!  `            ´    |                    「トーマス先生も止めてないから余裕余裕。
     / \  `‐-ll                ,{
      {   ` ─ /' r_,           r_ァ /:}                     問題ないって。」
     }       〈    `      _     ′/.:::}
      }        ヽ r_,     ,ノ.:::ヽ.  /.:::´_ノ rj_


            r‐=≠    ̄  ≧=-      __
          -‐    ̄ ̄   ‐-       -‐   ⌒}
        r_r‐z =-‐ ¬              -=ニ圦
        {‐- 、__r‐  ⌒′          -=アxイ
        辷{c c}ぅ㍉-=ニ二三 __,云斗匕彡ヘ|
         拭血左彡'⌒二ニ=‐┬=≠      /}
         { ヽ} {           _{_    -‐     ∠}
         }≧≠¬¬=ミ 、_  、__   -=彡ヘリ        (転倒するくらいに『ナーシアが』動揺したら止めよっか。(´・ω・`))
                  ≧=‐ ,,-=圷、ア⌒Y }ト 、
     r匕____     _,,  _,.ィiト、   l i{ ⌒ 人刈丶 ヽ
     {⊆二二7'⌒゙ー=ニ二ィいノ ノリ i}  l ||  }{{  }二} }     「問題ないって。(´・ω・`)」
.       ̄ ̄ ̄{ i{  、 /《巛 ‐=彡' ,′i ハリ ノ丿  }二爪
          八 \ Ⅳ ∧ト{\   /ハ/}/}'Z ィシ /  /ア イ〉
          _,{\ 7 /  \   / /丿冫´ |_,厶ィ ´  / |{
       rセ二二ス  、         //_,斗ァ/   / 八_
       {{{ トニニニ≧=ァ     __彡' 斗:匕      { 、 ΥL
.        Ⅵ{⌒マ r=≠=≠弌⌒      {/         /⌒ヽ
         Ⅵ  Ⅵ ′ /  厶        }          ーァ′    、
        r─┴-ミ_Ⅵ  {  r, 丶      {       /⌒ヽ    ミー


6567 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:24:30 ID:Q7o4Dsf+
気遣いの鬼かよトーマス先生(畏怖)

6568 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 00:27:05 ID:LL7cJuh0
トーマス先生株の上昇が留まるところを知らない


6569 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:31:31 ID:Q7o4Dsf+



       -=ニニニ=-
     ≦ニニニニニニニ\
   /ニニニ/r ̄_ ̄`ヽ、∧
. ./ニニニ/:`:´:::::::::::::`::::.ニニi
 /ニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ i
./ニニニ/:::::::::::\::::::::::::::',::::::::::::.ヽ
ニニニ/:::::::::ト ::::::\::::::i从::::::::::::i ',
ニニ/:八::':+-≧ヽ_ヽ::}行ミ∧::i }    もう一回お願いしていい?
',ニ´/:::::::人ヽ芍リ`.  `.{ソi:∧:}:/.、
..\/:{::´::!::::`.\    `  ,.::::::ヽ`ヽ    ちょっと足取りが掴めなくなった。
  /´i:::::∧:::::::ヽ-i  -‐ /ニ∧:i
   |∨> ´ヽ:i/|-v--<\./.∧}- 、
_z==/ニニニ\'/.i ヽ, 、 }//∧'ニゝ,
,_/ニニニニニ/O`´  `´o`iニ≧´
.{ニ 、´ ̄ ̄ ̄ .\ ,z=、 ,z、|<  |
./ ∨ニニヽ  i `\o: :`´: :゚:\≧ 、
´   }r-  v ! /ニニ.}: : : >= ´  \>
   / ._/_zニニ≧       ' , ',ヽ>
  ./ /         -‐‐‐≦`ヽ >´
  ,        ≦´/: : : :./ /__|{
  >---<  ',ニニニi: : : /`´- ´|ニ,


     ` <: : : : >:.    ',: ヽ  ',:}
. . .-: : : ̄二ニニ:-:-: : : : >.',: :∧  }:}/{
: : : : : ;<: : : : :x<: : : : : : : : : : : ニ7ノ}リ'
ア7/: : : : :イ: : : : : /: : : : :,: :,: : /: 人
./: : : : : :/: : : : : :/: : : : : /: /: //: ハ`≧、
: : : : :,イ:/: : : : : : ; : : : : /: : :/: イ: : : : ',:ハ
イ77/: :/: : : : : イ: : : :`7ー-/、/ }: : : : ',: ハ
∧V;イ/: : : イ': :イ: : : : /:/z=tテミ、}',: : : :.ト、ハ
/∧∨' ://iγ´|: : : /レ {{  {ノ| { ',: : :.iマ} ヾ     まぁ今までが出来過ぎただけかもしれないしな。
//,'V////i/{ ヾ|: : /    Lj/`「}: : ; }
///´ヾ、////,\.|: /      ‘ー'ヾi: ;'           んじゃまた……。
/////∧//   |/、     __  { i,'
// ∨' , マ    l  ヽ     ̄´ ´
/  ,-/  \     , 、   イ
 ,く:.:.:\   \  /__   ̄
'´:.:.:ヽ:.:.:.:\   `ヘぅ、}
:.、:.:.:.:.:.\.:.:.:.ヽ  イ;;;;;;}l、


                        ,  ───── 、___
                 /  _,‐=‐-ッ    ヽ        ヽ
                 / , ‐=^ 、{二       \ ___|!
                  i{  '- ´  i{=_=}!    _/ ̄ ̄ ̄}!
                   ∨.:/ 廴_`ニ´, ====' ̄     -‐= '、
                   ヾ / ̄ ̄ i}}ニニ=‐── 、_彡' \
                     〈     /‐=ニ´ ̄ ̄ ,イ 、ヾ\ヾ ヽ    (椅子に座る)
                      _) ‐= ´       ,ィ.j }!ハiト、ニ、)\}
                    ∠二二ニニ=.,-=≦ミ、ヽニィ:.:.:. ルソ 八}i }!                     あ、ごめんなさい。>
                  ,イ=ニニi{ハ从`ニィ.:ヘリハ ヽ::::::; '¨´ }_/ヽ 刈ミ 、
             __ヾニニi{ハ ム:.:.:.:.:.:.:::::i  }!  ¨´    !ハイ二/ /                   どっから解んなくなったんだよ。>
             ∠ 二二二二二{∧´ `¨ .::i!   ,     /ニ>”ハ /
.         ,ィ´〈く二二二二´{!i!ニ∧    = ´ __/> '”  / i〈__                     さっきのところ、の……前?>
         / /二{{二二二二'、 ヾ 二∧ _,ィニ二> ”、    /  ! \ \
      Λ〈二i{{!二二二二〈ヽ `ミニニニ二> ”   ハ   /  i /、  }!ヽ                  あー、はいはい、そっからね。>
       / i }! }!ニ二i「 ̄ >=-ヾ_      ∧      / i  /  ,イ   \  \
.      」!  ヽ  -=二i| / ==  o  ̄ ヽ/ ‘,   ◎ /   ! / / _\   \  \
    ∧     \ -=ニヾ‐=ニ二二ヽ _|!  ‘,.    /   '-=〔 ´⌒ヾ \   \  \    「交流会の大きな余興まであと数日。」
.    }! ヽ ヽ}!   -=ニi| 〉二=- ミ:、∨    ‘,   / -= 〔         i}二≧= 、
.     / \   )二ムヾニi| ヽ'´     ¨≧=--  -=〔                               【続く】


6570 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:32:31 ID:Q7o4Dsf+



                        ,  ───── 、___
                 /  _,‐=‐-ッ    ヽ        ヽ
                 / , ‐=^ 、{二       \ ___|!
                  i{  '- ´  i{=_=}!    _/ ̄ ̄ ̄}!
                   ∨.:/ 廴_`ニ´, ====' ̄     -‐= '、
                   ヾ / ̄ ̄ i}}ニニ=‐── 、_彡' \
                     〈     /‐=ニ´ ̄ ̄ ,イ 、ヾ\ヾ ヽ
                      _) ‐= ´       ,ィ.j }!ハiト、ニ、)\}
                    ∠二二ニニ=.,-=≦ミ、ヽニィ:.:.:. ルソ 八}i }!     「喋ってないのにこの……何?」
                  ,イ=ニニi{ハ从`ニィ.:ヘリハ ヽ::::::; '¨´ }_/ヽ 刈ミ 、
             __ヾニニi{ハ ム:.:.:.:.:.:.:::::i  }!  ¨´    !ハイ二/ /     【喋ってないからってのもあるけどこの……何?】
             ∠ 二二二二二{∧´ `¨ .::i!   ,     /ニ>”ハ /
.         ,ィ´〈く二二二二´{!i!ニ∧    = ´ __/> '”  / i〈__
         / /二{{二二二二'、 ヾ 二∧ _,ィニ二> ”、    /  ! \ \
      Λ〈二i{{!二二二二〈ヽ `ミニニニ二> ”   ハ   /  i /、  }!ヽ
       / i }! }!ニ二i「 ̄ >=-ヾ_      ∧      / i  /  ,イ   \  \
.      」!  ヽ  -=二i| / ==  o  ̄ ヽ/ ‘,   ◎ /   ! / / _\   \  \
    ∧     \ -=ニヾ‐=ニ二二ヽ _|!  ‘,.    /   '-=〔 ´⌒ヾ \   \  \
.    }! ヽ ヽ}!   -=ニi| 〉二=- ミ:、∨    ‘,   / -= 〔         i}二≧= 、
.     / \   )二ムヾニi| ヽ'´     ¨≧=--  -=〔


6571 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 00:35:26 ID:qChQnfXz

なんというかこう・・・男女間の交流としてはこういうのもありだなあとは思うが十代の少年少女のやりとりじゃねえなあw
いや、ネギとナーシアの性格考えたらこうなるんだろうけどもね、それでもね

6572 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 00:36:59 ID:pI6yfB/z
乙でしたー
微笑ましい感じでもある


6573 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:39:29 ID:Q7o4Dsf+



   /         /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\         \
.  /        ....::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::{::::::::::::::::::::::::::',:::::::\         }h、
  /        /:::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::\::::`、::::::::::::::::::::::::',\:::::',         〉
         ..::::::::::::::{ :::::::::: |::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::',:::::〕iト───ァ
〈           |::::::::::::: | :::::::::: ト、 ::::::::::::::::::: ト`、::::::::::::::::::::',_,,..:::-‐ '' "´   /
. \         |::::::::::::: |\::::::::| \ :::::::::::::::|  \::::::::::::::::`、:::::\
         | :::::::::::::{ ~"''~、_ \ :::::::: |_,. -‐ ¨::::::::::::::::::ヽ:::::::\-─''"
.    ` '<  ヽ:::::::::::   xf芋ミk  \::::::| xf芋ミk\:::::::::::::::\::::::\      「んで、足元とか大丈夫ですか?ケガとかは?」
.          ̄ 〉:::::::::‘,. .{{心刈    \| {灯刈 } `~、__\:::::\
.         _、‐'::::::{:::::::: ', 乂辷ソ         乂zン /__ノ:::::::::::::::::::::::::`ヽ::::ヽ、
      /:::::::::::::八:::::::::ヽ         、        /:::::ト、::::::ト、::|、:::: |\\ ̄
     / ::::> |〕h、::`~、_ \     _ _      ..:::::::::} ∨ _}ノ \|        …………。
.     /::::/::::::: |   }h、:::::::`` ___      イー=彡ィ.-‐''¨∧
    //|:::/|/ | _,,.. -‐ '' "´ ::::::: i| -- ''  |'‘´::::::::::::::::::,':.:',
.   /   .|/ 。r≦:::::::``丶、::::::::::::::::::::i|____>‐-ミ_〉-、:::::::::::::,':.:.:..',
        /:::::::::::::::::::::::::::::::ミh、 :::::::::::i|       | ヽ:::::: .:.:.:.:.:.', _


             -=ニニニニニ=-
          -=ニニニニニニニニニニ=-
      /ニニニニニニニニニニニニニニニ\
     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ.\
    /ニ/:,:‐-=≧z..、ニニニニニニニニニニニニニ
    /ニ./:/ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ
   .ニ/:/ニニニ/-|::::::::::::`ヽ´:::::::\´::::::::ヽニニニニ
   i. /:/ニニニ/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::ヽニニニ
   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::    ないわよ。(目そらし)
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ     「これをどう考えるかは諸君らに任せるよ(ニッコリ)」
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ
          /´{´|  Ⅴ{/∧ ヾ,' i   {  ./   },  ∨ニ


6574 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:42:47 ID:Q7o4Dsf+



             __
.            ィ´    ミ
          / =且=   ` <_
         く     盆  ー 、__   }
          }ィ777i!≡≡彡 ̄`ヽイ
         〈_ィ升ゞ=≡≡≡≡=《
         /´¨     ,ィ升从リミ!
       /, ===ニ千公 仗ツリj!ソ}
      イ///////¨V///i   `¨´ jノi|ェュ、      「ダンスが得意なトーマス先生ならダンスを教えるぐらい余裕さ!!
.      ` ̄ヽヘ从   //!___,ィ´i ̄ ̄i}
          /ヘ__,ィ≦´ ヽ.   !    〉- 、    ボーバトンからの応援が来る前に解決だぜ!」
         //    i   \ i ,==≡У\_
        < ! \ィ!}  i     ___.彡′ヽ  \ー=へ
        /ヽ   \  i ,,,-'''" ̄    __ \ _>_辷ーヽ
       i!b/i!_,,, -'''" .,.,.   __∠=、ヽ < ̄ ̄`丶}
         < ̄,'     〃   /////     マ≧ミ=ー、ミ、
           〉/    `   ,イ////   i!y´ `Vム \`ー-\
           i      ,イ/// ! i    〉   i,Vム  ', ヽ ヽ
            /       {://///∧ヘ  /、   〃 ∨i!叱',  ':,ム


  \-=ニニニニ=-/::::::/ ::::: /| ::::::::::::::: ト.::::::: \ ::::: |:::::\-=ニニニニ=-/
    ``~、、ニ./ ::::::::::::::::: /:::| ::::::::::::::: | \:::::::\:::|::::::::::\__、、~``
.           ̄|:::::|:::::::::ト.::::/|::::|八:::::::::::::|_.斗‐\:::::}/ :::::::::: |:::::|
         |:::::|:::::::::|xセ万ぅk. ',:::::::::::| ,xif爪示|:::::::|::::::::::|:::::|
         |:::::|:::::::::{ V/::心 ` \:::::: 了/:刃 !:::::::!:::::::: |:::::|    「ですよね?」
         |/:∧::::八 乂zン    \{  Vz少. !:::::::!:::::::: |:::::|
            /:/::::∨::∧ ""´          ""´ ノ::::::::::::::::/|:::::|
          /イ::::::::::∨::∧      `     /:::::::::::::: /: |:::::|    当然でしょう?
         |::::::∧::∨::∧ 、    _ _    /:::::::::::::::イ:::::|:::::|
         |::::/ }::::∨::∧个s。  __   イ/:::::::::::/ |::::∧:::!    完璧よ。
         |::/  从{ ∨ ∧⌒{.-‐-‐- ┐ /:::::: /`、ノイ  :::!
         |/   / ヽ}::|: ∧ |       |./::: /∧ ∨.   ',|


   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::    (目そらし)
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ    ……。
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ   「完璧だそうです。」
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ


6575 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:48:29 ID:Q7o4Dsf+



   (_)f⌒V   |  l   |    l  __,ノ{___ \| |lヽ___,ノ心    ∧
   (_)入/ l   |  |  l|    l  ⌒j厂    | |l lN^ }_)    ハ
   (_)__/  |  |l |  l|    ト、 /   \  l| |l l| V^|_)  l | i
   (_)ソ   |   |l │  l|    | /\ \  \l| |l l| V|,ヘ l | |
    }‐{ l/  ∨ \l   ハ   ,.イ/ \|ヽ__l| |l l|  V⌒ヽl | |
   モi| |    ∨ トlヽ/ ヽソ l|レ_,ィf芹圷 ノ| |l l|  i/ハ ',l l|
     |l |  _Lヽ=tト、\  l|│,ノ 乂zjリ ' l |l l|   l|  } 〉l l|     『ルームメイトともあんまり話さない』ナーシアが
     |l | |l   l__ ∨| \|\ル'           |│ l|   l| ノ / l| l|
     l l |l  _|ィf芹斥ミ               !|! l|   l|´_/l l| l|     切っ掛けがあったとはいえ話した相手だったしもしかしたら、
     | N| l〈 乂」tソ  .:|           l.|! l   |「 l| l| l|
    |l | l\ |       .::l             l|      l| | l| l| l|     と思ったけど……うーん、『参加しません』と言わなかっただけ、良しかな?
    ∨│l \       〈::l        u   │     l| | l| l| l|
      | | │ハ     ヽ               | │   l| | l| l| l|     参加しないと言われると思っていたからね……実は……。
.        l | |  |\               ! |   l| | l| l| l|
.        l ! │ |l \         -‐    / |  |   l|│l| l| l|
.       |l     |l  l  、    ´      '   | l|   l|ヽ l| l| l|
.      |l |  |l  |l  l> .     /     .l l|   l|  V l| l|
        |l |  |l  lト、 |l  |lヽ. __/、      ! j|   l|  ∨ | l|
       |l !  |l  l| \  |l  |  /|     | リ   l|   __∨! l|
       |l |  |l   リ   ヽ--‐<:::〈|     |/    リ「:::::::::::::\l|


   i. /:/ニニニ/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::ヽニニニ
   {/:/ニニ//:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::::::::::\ニニ
   ,:,ニニニf:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::i\::::::::::::::':,::::::::::::',:::`≧=-
   i:iニニ/::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::|. \::::::::;≧;:::::::::::\::::::  →  →
   |:|∨/:::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::,   ≧ニ=-',::::i:\:::`≧
   |:! ヾ::::::::::::::::::::ニ|z_ \:::::::::::, ´/灯 心》::::!::::i\:::::     そんなことはありません。
  .八.,  i::::::::::::::::::::::::::>=心ヽ::::::,   廴乂/:::/:::::i ) }::::
.    ', |:::iヽ:::::::::::\:ヽヽw-ヽ\:i     / ´::::::::i≦::::::    やれと言われて教えられればやれます。
     ', ',;;! \::::ヾ:::≧=`=-′、`     /:::::::::::!:::::::::::
      ヾ:、 .>:、入::::ハ      _ =-/´i::::::/ニニニ                            でも授業は取らなかったでしょう?>
        /:/:/`:::::::::::>   ´   '/、 .!::/ニニニニ
          / ´/:/::::::::::::::/i:{ ゞ ≧=-  ´ , /::/∨ニニニ     それでも今はやってますので。
        ./ 〃i::/i:::::::::/∨`ニニr‐‐‐´∧::::/  ∨ニニニ
        /::::|´ .,:::::∧ ∨ニf´/   / / ',  ∨ニニ     「気難しい子になりましたね()」


6576 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/30(日) 00:53:00 ID:Q7o4Dsf+



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     まぁまだ練習だしね。
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     本番じゃないからね。
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i      そうなるかもね。
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´       周りに誰かいるわけでもないし。


                               ,.へ
  ___           ./ ̄ ̄ ̄ \       ム  i
 「 ヒ_i〉       /       (・ .\       ゝ 〈
 ト ノ       / ________i        iニ(()
 i  {        l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ       i  i
 i  i       l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i       i   }
 |   i      ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l       {、  λ
 ト-┤.    l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^      ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_   ヽ〃 l    .,__,   i   ,. '´ハ   ,!     練習では。
. ヽ、    `` 、,l::し .!    .丶_ン′ :   ´" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/≧=‐---‐''.´7  ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "        「本番と練習の違いってなんだろうなぁ!!!!」
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | | 本番が『本番』だからね(ニッコリ)。   │|
     \二二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


6577 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 01:24:48 ID:LL7cJuh0
そりゃ本番っていったら本番よ(意味浅)

6578 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/30(日) 04:06:41 ID:fNo8FCuI
原作もハリーとロンはお通夜ムードだったから…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:年齢編」 (09/23)
  • 読者投稿:マッハで語れなかった日本(主に)駆逐艦史 (09/23)
  • 読者投稿:ゲーム配信の歴史2ch時代編 (09/23)
  • 読者投稿:秘境駅 (09/23)
  • 読者投稿:「進化と人間行動」と「貞操逆転世界」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「馬場編」 (09/23)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十一話 (09/22)
  • そんな二人は同棲中 第九話 何気ない日々 (09/22)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】加護を用いたバトルロワイヤル キャラメイク (09/22)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その7 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(2)~(3) ・年を取ると筋トレの効果はない? ~ 脂肪が筋肉に変わる? (09/22)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ 番外編 (09/22)
  • 読者投稿:リチャード・フィリップス・ファインマン (09/22)
  • 読者投稿:将棋の世界について「竜王戦 ランキング戦」 (09/22)
  • 読者投稿:大雑把に美味しく語るアイスな珈琲&紅茶 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(1) ・トレーニング(筋トレ)のメリット (09/22)
  • できない子と青い手紙 第7話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第6話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第5話 (09/22)
  • 国際的な小咄 7567 寧ろ (09/22)
  • 国際的な小咄 7566 私の恩師の一般版みたいな先生だ (09/22)
  • 国際的な小咄 7565 専門用語がないと、我々は何もできない無力な子供なのだ (09/22)
  • 国際的な小咄 7564 リリースするとリスクが上がる (09/22)
  • 国際的な小咄 7563 最近世界的に増えている問題 (09/22)
  • 国際的な小咄 告知 (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 10 (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 9 (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド ルンフォと魔動天使ふたり旅 ~ 冒険者の店の女将鳳翔さん (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド ~ロリっこだらけのソードワールド~ やらない夫は一切仲間に手を出さないストイックな冒険者 (09/22)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その3~オマル・ハイヤームという人物~ (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(1) ・筋トレすると太る? (09/22)
  • 読者投稿:キリスト教徒と同性愛の是非 (09/22)
  • 読者投稿:黄緑さんと学ぶパソコン生活 第三回 楽しい動画生活とデュアルモニタの勧め (09/22)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「手綱、鞭編」 (09/22)
  • 読者投稿:クリーティーの紹介 と クロテッドクリーム代用品の模索 (09/22)
  • アカガネ山のやる夫 第42話 (09/22)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 95 (09/22)
  • デーモンスレイヤー 52 (09/22)
  • やる夫は恋を応援するようです 番外編 1年後の恋愛応援部 (09/22)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第19話 友の贈り物だゾ (09/22)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「脚質編」 (09/21)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「観戦編」 (09/21)
  • 読者投稿:ディープラーニングを浅く解説 (09/21)
  • 読者投稿:政治用語解説:内閣府特命担当大臣について (09/21)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その2~ルバイヤートの世界~ (09/21)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その1~そもそもルバイヤートって何よ~ (09/21)
  • できない子と青い手紙 第4話 (09/21)
  • できない子と青い手紙 第3話 (09/21)
  • できない子と青い手紙 第2話 (09/21)
  • できない子と青い手紙 第1話 (09/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング