やる夫達は死の遊戯に抗うようです 166 《DAY175》

目次

1368 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:00:54.29 ID:rq1T2DcH



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_    皆さんこんばんは。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_    艦これイベントですがあの後無事E5攻略に成功し
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      乙-丙-丙(昨日のは間違い)-丁-丙で完走しました。
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ      無事フレッチャーさんとも邂逅できたので戦果としては
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{      十分だと思います。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \      これで心置きなくスレ更新出来ます!
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      それでは、これより本日の投下を開始します。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       皆さん、どうかよろしくお願いします。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




1369 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:03:13.60 ID:rq1T2DcH



. . . . .\/.:.:.:./.../    /三三三/     /三三/ ̄`芍三三三王王王圭圭圭圭圭アヽ    ̄ -二三三王王圭
. . . . . . .\ /.../   />三ニ/     ,/三三/_/ ,/三三王王王圭圭圭圭圭圭/   >、      ̄ -二三三
:.、. . . . . ..../.../   /三三ニ7       /三三三三三三王王王圭圭圭圭圭圭圭/--=≦圭〕iト    / :.  . : : :
 |\. . . ./.../   / ̄  .-/     /二三三三三三三三二=三三二ニ,/   ̄/三三三三三ニ\/   v-─=ニ
 |.: /\/.../   /: : : : : :/     /⌒ >-=三三∟つ/,    ∨三三7    ./三{ ./ ̄ ─=ニ三\   /三三三
 | ∧ / /   /..\   /      /_、<⌒丶/ ̄ハ--==/,     ∨三V    ,/< ̄V   ./ /: : :/三三三三三三三
/  ∨ /    /    \′    /  /,    ∨⌒<>_「ニ/,    ∨ /    /三∨/   / /. . ./ /-=ニ三三三三三
\_/∨   / /      \    /  /∧ __,,.. -= ⌒   /, . . . ....∨ /  /=ニ三/   / /. . ./三乂    ̄∨<_>
.:.:.:|.....∧/∨_∧\     \  /=-   ¨      _,,. -=ニム. . . . . ∨ / / ̄ >/   / /. . ./ ̄ヽ三三─r'´`' <三
.:.:.:|.../.:.:.∨ / ∧/ \     \    __,,.  -=ニ⌒/:::::::::::::xヘ. . . . . ∨ /⌒V.../  / /. . ./  .../ ̄7く ̄\  /三


     / /": : : : : i:/: : : : :, - ミ: : : : :,、 : : \
    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!    さて、ボスは無事倒せたわけだが肝心の
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i    ルビーワインは……
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ




      ┌‐┐
      ├‐┤
      | ...|
       i   .i
      ,'  ..',
      ,'    ',
     ,'     ',
     ,'      ',
   .,'‐-------‐',
   i         .i
    |        .|
    |        .|    [システム:ルビーワインを拾った]
    |        .|
    |        .|
    |        .|
    |        .|  コトッ
    |        .|
    |‐-======-‐ |
   ゞ========='"


1370 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:07:24.54 ID:rq1T2DcH



   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ          名前通りの赤く澄んだ液体だな。
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i    モンスターの体内にある液体がご丁寧に
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l    瓶に詰められて出てくるのはゲームらしいっちゃ
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !    ゲームらしいな。
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟




                  〈∨〉.||||
           ´ ̄` ∨'´|||| ̄¨¨7丶、
        /       、\\圭]__///三丶、
       ′ /  \_ 丶\`丶‐/// ̄   厶
        / / { _   '´八ハ V、Ⅵ⌒\    ///ヽ
     / ′ ´V\ノィf衍'| V)/     }三三///‐三\     まぁ、その辺りは気にしても仕方が無いですし、
      ⌒l \}ィ衍   "´| {'′    `\///      ム
        | Ⅳ 、  ' _ ,  イ /=ー 、    〈//      }ハ    さっそくドワーフの長老の所に持って行きましょう!
        ||  `  -イ:::」/- 、::::::\    `\     //ハ
.      -‐丶\    {/ ム   \::::::>..┐  〈三‐三三三}
    //////\>   〉 { 〉   V ⌒\;;ノ   ヽ ノ/// ‘,
    ∨ V/「\〈\ /  ∨   \  Vハ     ∨/   }〉
      〉  ̄  }∧ノ `T::::::::‐- ...イ´   } イ      }    /{
      ヽ、   \〉\ L_:::::::::::::::::|    }ノ     ∨三‐三}

 【1D10:4】=10以外なら何事もなくドワーフの隠れ家まで戻れる


1372 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/06/24(月) 22:11:47.60 ID:QrPpjWOK
良いよね御愛嬌仕様>ご丁寧に瓶に詰められて出てくる


1371 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:10:20.74 ID:rq1T2DcH


 [ゼレスティア大洞窟(浅層) 地底湖の採掘所]

: : : : : : / //_ /:/: : l l リ |ノ: :':_:_:_l:_:_:_:_li',l:_:_:_:>'" ∠-‐ ニ 二ニ、- 、‐=/l iヽ
: : : : :./ /、/ `/ヽ//ニニ二二二二ニニニニ,,メー―――=ニ三三三≧、゛ヽ( l l: 、
: : : : l : ,': i: l': : : : 'lzz|/_/二二ニ=''"´: :ヽl: ;; ; ; ; ; ; ; ; li; ; ; ミ、三三三ヽ  l l:
: : : l l、', il ∨ : : /  ' /; ; ; ; rニlヽ―'―''――――=二、、ヽ マミli三三三i| .l l:
: : : l l ii  l:   i / ィ  l; ; ; ; ; ; ;|X|X|/l//三三ニ'\ヽヽl`i |ヽ三〉三三三l l l:
: : : ゙, "=.: : :./ /:|   l; ; ; ; ///〒=' :l l / r-――――t//l. l /,三三三7ニ| | |:
: : : ; ': : : : :/ / : :|   |; ; ; //// l l //li  | l    i´li'|/,l l`l、l//l / x; ; ∧; | | |:
: : : : : : : / /; : ; :'|   |; ; ///// | l // |l≧ニニニニフー////ハ`\lヽゝ,、キバキシ| | |;
: : : : : :/ /:,/: l: :.:|   l; ;//////,| l'/: : : : : : : : : : : ///////-ヽ\ヘl//ヽ'/、i | | |;
: : : : / /,`: /: : i :|   l〃ィ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -=/'〉`; ; ; `; ; ;| | |;


      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v         まさか、本当にルビーワインを持って来るとはな。
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ     アレを倒すのは相当大変だっただろ?
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v (NPC)
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j




      / ,ィ '   ,   ト、/{   丶  \    V  v ∧
.      ' / |      {''"゙{ 、   \  ≧=- v  ', ハ
     {/ | :  i   { 八  \ 斗<´ =-}    }  }
     }'  | :  l ‐‐{ -- \  ト、 ィチ笊芋ア    '
       Ⅳi  {  从ィチ笊 ヽ{⌒ 乂rツ / ' /  ′      本当に大変でした……
       ,八  ト.  Ⅳ V_ツ        , , / / / /
            丶{ \{从 , ,   ,    ノィ. . .厶ィ ___     これで約束通りドワーフの長老に会わせて貰えますね?
             V圦      _   /}. .//////////ア
             }. .介: .  ´     .イ' ,「 ̄  ¨ ヽ⌒
             }. . .} r、≧=- < _/ / |       }__
                 ,. . . } | | ーrォ } 「 /../ |     ´: : : :≧s。
            _/. . . , __| |i:i:i} { //. / ¨ア 、_/: : : : : : : : : : :丶


1373 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:15:26.77 ID:rq1T2DcH



      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _          ふん、約束を破ったりはしないさ。
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_     俺に付いてこい。
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<   坑道の中は暗く入り組んでいるから見失うなよ。
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j




           /   . .       ',{
        /  . .         Ⅵ 、 i  {   }
        〈 /. .          Ⅵ{\{\八 /
          V. .       丶    Ⅵ<¨芯㍉Ⅵ
           }/   .i        \    、      ¨}    これでようやくグランドクエストが進むな……
          /  . .{  . 丶   \  . .      ,
        rく  . .八    . .\ . . .{\. . }`ー‐ <     ドワーフの長老はどんな見た目なのだろうか?
        乂_ _____ \____ . .\. 八. \}    {
       ィi〔ニニニニニニニニ=-ィi〔ニニニ≧=-
      {-=ニニニニニニニ=-ィi〔ニニニニ/--ヘ
       乂=---------ィi〔ニニニニニ/-=ニ/


1374 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:20:23.35 ID:rq1T2DcH


 [地底湖の採掘所 奥地]

      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_     それで、お主らが『ルビーワイン』を持ってきてくれた
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ     冒険者という事か……
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }  [NPC:ドワーフの長老]
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j
           | | ¨¨ ̄  /、/>〉} 〈.  X_ノ ,'////////, , ,  , '




/ /   /     /        ヽ \
 //   | /    レ'  ∧│  j    ヘ
 l l    |'  /| ./l. // Ⅵ  ハ.     ',
、       l/ 」/,_| //   ∨/ ', }  Ⅳ
、\|    l |  '  レ^'ニ=-  リ-‐=}/  .|
 \| l.   l l  丈''代ぅハ   {弌ッラ|  | |
ヽ___| l.   l |            :    |. ∧jア
ヽ___レl.   l |             :..   |ムイ
/  ∧   !        ´ ´  ,'│     (見た目変わらないのかーい)
.   / ∧ ! !       ___  / |
  / / ハ l |、     (__/  / l !
  / / ヾ{ 丶、    ー   ,イ .N
イ.{  /|x、      丶、    仆ヘリ
:い.从ミx≧=- __   `ーr1∨
二ヘ::::::::::::¨:::‐=ニ_≧=-、,ィ'ヽ
.二二> 。:::::::::::::::::::≧x. | rf]> 。

 ※想像以上にドワーフのAAが少なかったです。 エルフ系との圧倒的格差……


1375 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/06/24(月) 22:25:24.36 ID:QrPpjWOK
この硬派過ぎるからこそのドワーフ、とでも思っておこう


1376 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:29:40.97 ID:rq1T2DcH



      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、              中層の最奥にある石板を解読して欲しい……か。
         i__|>           ,.'     ヽ   _
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_     確かに、古代言語にも覚えがあるわしなら
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ     読み解く事も出来るじゃろうな。
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }


                 ┻━ ┳┳━━┳━ ━━┻━┳ ┳━ ━┳━ ━ ┻┻━┻━
 ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━

 [ここまで出ている情報]

 1:機械の扉の中央には窪みがある。
   恐らく何かを嵌める事がグランドクエスト(土)の解放条件だろう。

 2:機械の扉の側には未知の言語で書かれた石板がある。
   1で触れた『扉に嵌めるもの』のヒントが書かれている可能性が高い。

 3:「難しい古代言語でもドワーフの長老なら読めるかもしれない……」
   とこの街のNPCが喋っていた。

┻━ ┳┳━━┳━ ━━┻━┳ ┳━ ━┳━ ━ ┻┻━┻━
                       ━┳┳━━┳━━━┻ ━ ┳┳━ ━┳━ ━┻┻━┻━


 //": : /: :; : イ: : : : `: :,イ: : :ヽ: : ; ィ ヽ: ヘi
.///: : : /: ;:イ: : : : : : : ,イ: : : : : ,: ,ヘ: : : : :ム: : :\
  ./: : : :i :/: /: : : /: : ,イ:,イ : : : ,イ i  ヽ: : : : :, : : \
 ,' : : : : !//: : : :i: : ミ._! i!: : /!{   i:i、: : :ヽ: : :ト :ヽ
 i: : : : : i : i : : : :,i:/, -=ミミx、{  ヾ、  }ハ: :.i: : : : :ヽ ヾ、
 .! : : : : :V┐: :/.  i!ん:ハ`ヽ` ‐ノ  ,_, 斗-‐:!: : : : ハ `    ……今更思ったのですがここから中層の最奥までは
 ,}: : : : : :! ハ: : {   弋:ソ        r,‐、¨ ァ,、 ハ: : !
. ハ: : : :八弋ヽ: 、             {':::/ /ハ: ハ /     かなり離れていますけれど移動はどうしますか?
/: : : : : : : : ゝニ、         、  `"  /ムノ'  }'
: : : : : : : : : : : :.iヽ      _ _     /: : :\
: : : : : : : : : r-- ミ\    ゞ - '     イ: : : : : :ヽ. _
: : : : : : : : : !   >≧─- 、      <: : : : : : : : : :
: : : : : : : : /, イ        ハ≦: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :/"          ム: : : : : : : : : : : : : : : : : :


1377 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:33:26.30 ID:rq1T2DcH



      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _         その辺りはわしらドワーフだけが知る隠し通路を
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_    使って移動すれば問題あるまい。
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<     では、お主らの準備が良ければこれより
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v   中層の最奥へと向かうとしよう!
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j
           | | ¨¨ ̄  /、/>〉} 〈.  X_ノ ,'////////, , ,  , '




    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,    ありがとうございます。
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.    案内、よろしくお願いします!
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.


1378 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:35:59.49 ID:rq1T2DcH



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 [隠し通路を移動中……]

               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'              あれ?
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',      前に同じ場所を調べた時には隠し通路なんて
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /   無かったのだが……
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ




           ,.,-‐‐-、fニト、
            /   、  ヽ 寸Y、
.          / ,'」_  j__l  八Vヘ',
        ノ! {くV、__ノKレ! ノ K}ヘ!
          ーハ`┃   ┃イ 「フ~フノ     なぜかイベント時だけ使える隠し通路ですね。
.         八  、__,  ,|リiヘXヘ
          `!i=ァrァ<リ┘゙<__|!、    ゲームではよくあることです。
          ノj/V7//ハ   ヽl| 》、
          {, { !|只! /{ 〉   jハXi
          77|  ! ゙ヘ「‘,   {{ Yノ!
         ノ7_ト、ィ__」二!_  {{ .Kj
           〈7」_|_|__|___|__|」j、_〉 l>Vく

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━



1379 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/06/24(月) 22:38:30.04 ID:QrPpjWOK
うんうん、ちょっと悲しいけどよくあること


1380 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:47:36.12 ID:rq1T2DcH


 [ゼレスティア大洞窟(中層) 機械都市への扉]

ニニニ``~、、====◎  ◎ /::::》─》    、丶`   .|i i|    }h、./〉     ∨: ∧ニ.◎ニニニニ>''"‐‐‐‐
ニニニニニニ  、‐===◎=./::::/  /   /.、     .|i i|     //      ∨: ∧ニニニ >''"‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニ=`~、、= 《__/  /  _ア .\ \    |i i|   //:::::`、    ∨/_ >''"‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニニニ/ ̄ ⌒\/  _ア  / \ \>xく ⌒> 、/::::::::::::::.      廴____V/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニニ‐,' /⌒7  ̄   /  ,'    〉.::::::>─ <:::\>''"::::::___          W‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ニニニニニニニニ 〔_/_/  〔ニニニ=‐  _/'::::Y:::::::::::::::::::::::YA‐=≦ニニニ‐      >< __
ニニニ=-   -=≦⌒}h、_\   〔_⌒≧s。〉{:::::{::::::::88::::::::::}:::} ̄ ̄  }}      ィ(__ニニニ⌒≧=‐  _
ニ‐ -=≦ ===◎ ◎.マA ̄ ∧  .W     八:∧::::::::::::::::::::::ノ::八    .八    /: : : /◎ ◎ニニニニニニ
==================.マA _〕 〉  V/  ィ(^ア\}h、 ___ ィ(/  \  / ア    /: : : /ニニニニニニニニニ
==============◎ ◎_〕A_/r‐‐┬─‐┬─┬─┬─‐‐┐r‐┬─┬──────┬─┐◎ニニニニニニ
==================/^Y }!  i|  〈rく  (::i|::))..i|/ ̄ ̄ ! |  |_〕  !\\     \: : }ニニi|ニニニニニニニニ
_______  /__ノ{ }!  i|    i|   i|/ //    |..|  |────────‐.jニニj|ニニニニニニニニ
Y ̄ ̄ ̄ ̄Y r < ̄ ̄} }{ }!r‐<i|_  i|、 ...i| 〈/ !     |..|  |_〕ィ(|  }| \〉______.} ̄. j{ ⌒≧=‐  __


          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ    実際に見るのは初めてだけど、グランドクエストの要だけあって
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ    入り口の扉だけでもかなりのインパクトがあるな……
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\




                      _
                   ./.ニ三"''-、
                   /三三三三ミヽ
                    |ニ三三三ニノ
                   ',ニ三三三ミノ
                     .i三三三ミ,'
                   ,.、ノニ三三ミノ        それで、この扉の横にある石板?に
 .,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、    扉に嵌めるものについて書いてあるって訳か。
.',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
. ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi
    .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
   ./ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
    `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i


1381 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:51:32.41 ID:rq1T2DcH



                               ,';';';';'i:j:i:i    i:i:i:i';';';';',
                         ,';';';';'j:i:j:j     . i:i:j:i';';';';',
                         ,';';';';';i:j:i:j .     i:j:i:j;';';';';',
                         ,';';';';';j:i:i:i:i      . i:i:i:i:i;';';';';',
                         ,';';';';';'i:i:i:i:i         !j:i:i:i';';';';';',
                         ,';';';';';'j:i:j:i:i         i:j:i:j:i';';';';';',
                         ,';';';';';';i:j:i:i:j         i:j:i:j:i;';';';';';',
                         ,';';';';';';j:i:i:i:i:!           i:i:j:i:i:i;';';';';';',
              _____ ,';';';';';';'i:i:i:i:i:i_______j:i:i:i:i:i';';';';';';', _____
.       ,=二  ̄,,, _  、、, , ,-,┬―――――――――――――――┬,-, , ,、 、  _ ,,, ̄ 二=,
.      ,'‐ニ_-二 ― l '; '; '; ';┌┴‐― -------        ------- ―‐┴┐; '; '; '; 'l ― ニ-_ニ‐',
        ,'-ニ _ ‐ ニ 三l ' ; ' ;┌┴‐ -----                    ----- ‐┴┐; ' ; ' l三 二-_ ニ-',


      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _         ふむ……なるほどな。
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ      確かにこれなら時間は掛かるだろうがわしなら
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<    解読は出来るだろう。
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }




                   ' /  ,ィヘ{ 、  丶  Ⅵ    ヽ
                  / '   {  { 、{\  \ Ⅵ  ',
                 ,ィ介、i  ┼-八{ \丶  ヽ}     }
                    /i:iハi:i:i{  ィぅ示笊ヽ \‐-⌒}   i
                 ^V. . V八 {乂rツ    笊ぅ、Ⅵ  '} '
                  | . . }个 \' '    ,  ゞ ' ノィ / j∧     それで、解読にはどれくらいの時間が
                  i . ., . |. 圦⌒  _    ' ' イ/ ィ. ./. ∧
                 , . /. . i. .}. i:::..    `   ィ/{ ∧ V. ∧    掛かりそうですか?
                   /. /. . ., . , . }. 〕iト _ < i. |. i. V ∧ V .∧
.                . . . ' . . /. /. イノ}      >L圦. V_∧人. .∧
.            . . . . イ. ._._./_.//_{__'    r、/  / \. 、 > ァ. . .、
         ィi〔⌒ /. .{.「 ̄ / {  ',`__r┘ \ ノ   \\/ \. \
      /. .,     {. . . 乂 ∠ ''"∧  ///f     ヽ \_  }V.ハ   丶. . . /


1382 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 22:57:12.28 ID:rq1T2DcH



      , ´.、
.       i r' ゙ 、
     i !   `i~`i              ,..
      v'⌒ヽ_.|....|>            /  ` 、
         i__|>           ,.'     ヽ   _         確実を期すなら5日後になるだろうな。
          | |         , , / v'tェ┐r'''i i / `v
          | |       >彡〈  〉y `' / _><´ ̄ `<_
            ト=イ.   .ノニ=、彡`-'彡,_彡ミ.〉><   ><_ヾ       それまでには解読を終らせる事を約束するから
            ト=イ  /‐<_/V 巛川卅||/,'   />'''´ ヾ
        r二ニY'<~ヽ//V / /.《(川 ≦,  .// >ー―<     改めてこの扉の前まで来てもらいたい。
        .<{二ニ(_ノ.V  ヽ//.V / i i .{ ◎/-'´ >'´/      ` v
          .<{二ニ7.'’∧ }  ヽ/ 7ー/、_|_‘>'. / //, ,       v
          乂ト=イ ノ゙ }} } /`‐'、_/.  |  } , /  /////      }
            ト=イ.'´.ノ )j/{/二`i `ー'―'´. }  ///////     j




        /: : : :': : : : : :ヽ: : : : : ヽ :ヽ::::::::r- '. .、
       /,イ: : :, : : : :, 、: : Y !、: : : ヽ: ヽ-': :ヽ
      / ": : : :,: : :,イ/ ヽ ; , 孑七: :i: :V: } : : : i
       !: : : : :i─--!'   V,...-ァ‐┐!: i: :i : : : : !
      .{: : :, : i.rt-ミ     !::::`ハ }イ ムノ : : : ハ    ありがとうございます。
       !: : !、Ⅳi:`ハ      ヽ>' i / } : : : : : i
      .八: :!:x:i. ゝ-'   _   ''''ノ', ‐.' : : : : : ハ    では、日をあけてからまた来ますね!
       ,入!' ヾ.、''''   i ̄ `') , .<: : : : : : : : : ム
          .i.> ---ゝ- <  i-- 、: : : : : : : : :ハ
           V: : : :,r ' .i、   ,!,}`  ヽ、: : : : : : :ム
         .,.イ : : : /.i  !::`..-..'/-ニ= 、ヽ: : : : : ト、 、


1383 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 23:01:32.01 ID:rq1T2DcH


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 [歯車の街 コルネオ]

\______/ ./:┏┛ _|:|_ \┗┓
\_____/ ┏┻┓//⌒ヾ___∨┗┓
┏┓__┏┓__┏┓┛く-┗┓___ノノ ̄} .┏┛          ┌┐┌┐
匚7 / ̄  ̄≫─┗┓\ ┗┓「  /::r┛          <>''_二二__''<>      _
□:ュ{    /:::/ ̄\\┓\┗┓┏┛          <>':/   ||  \:゙<>  x◇┴┴◇x
_ ゚◇ニニ{::::{    }::::}ニ┗┥ ┛___  _  _     ロ::/_/ ̄\__Y:ロ ◇\    /◇
.┗┓:::゚◇ \\_//   /_┌┘└┘└┘└┐   .ロ::{ ̄ \_/ ̄~}::ロ ロ{   Y⌒Y  } ロ
口:┗┓:::゚◇ `ー┐r'′  ┌┘ >─ーー─< └┐  <>\   ||   /,<> ロ:、 乂_ノ ┌┐┌┐_
'^<> ┗┓:□____| |__┌┘ /        / \ └┐  <>`'<__>'゙ <>    ◇c。._┌┘二二二└┐
__「」┐ ┗┓┏┓┏.r┘ /       __,/ /   \└┐ `└┘└┘          ̄r┘/\_/\└┐


i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!     やっと街に帰って来れたな……
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ     今日が確か175日目だから、180日目に改めて
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉      あの扉の前に行けば良いって訳か。
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }




    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!    これまでは攻略に追われていたがようやく
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i    一息付けそうだな。
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "       しかし、前提クエストだけでここまで長いとは……
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__            恐らく次で終わりだとは思うけど。
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ
    ./:/       .ヽヽ   ヽ!  V i .i  .,


1384 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 23:05:05.37 ID:rq1T2DcH



             , ′.|l     |     \'//|ニ=-  ̄
               /  i: |l: . . . . :|. i   ヽ Y/|_ v-=冖_
              ′. _|,八    |. | _ハ   v.|x」\¨ ̄、 「|
.            /  イ . 「` \  T 「 _|!  \ / >、. Y 「|
         / . イ | r心  `′r心 |! ァ=一>ヘ/i リ_.「|__
         ´   | .∧ 込リ     込リ |!/、 V'   ] /' 「「 ̄    とはいえ、今日はもう休みましょうか。
.             レヘ ヘ    '     /_ノ  }:.    .:′ 「|____
             ’  、 ー ‐   , イ{   .|\ /{.   「| [ [    強敵との戦いでみんな疲れていますし。
              ハ 丶 _ , イi : :|_____|>.、.\|_,r=ニハニ
              /  i , イ   /::{  vi:i:i:i:i:|/ \|i:i:i√ Vム'|
                  ィ    /::::::} ノ::>〈'|     |i:i:i:i:i:i:i:iVム
              /:::::}…‐-ァ :::::::::レ ´   |\ /|i:i:i:i:i:i:i:| Vム




    /:.:.:.:.\二二ニ=-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.| ―
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\二ニ=-:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニ=-∧:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:/-┼-、:.:.//\:.:.:.:.:.:.ト
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ニ=-/:.:.:\:.:.:|:.:.:.:.:.:./  |八:.:.Χ:./  |:.:.:.:.:. |:.|
  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:└―イ∧:.:.:.:.\|:.:.:.:.:/_____ ヽ( |/  |:.:.:.:.:ノ:.|
  |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.|:.:.:Уテヽ:.| :.:.:.:| Y了笊卞ト    厂:./:.:.:|    その辺りの調整をどうするかは明日以降に
    ∨.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:. :.〃  }八:.:.:.:|   乂tツ    _ |イ.:.:.:.:.:.ハ
    |:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧八/ _(   \(   ´´^`     笊卞ノ:./ :.:.:.:.|    考えても遅くないか。
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ζ:.\_      /jハ/xx    ヒツ/イ:.:.:.:.:.:|:|
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:\(八         __   ' ハxl |:.:.:.:.:.イノ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|....::\      /^⌒ ヽ   ノ ノ:.:./      では、皆さん良い夢を!
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ..........:::..    ヽ__ ノ  /  ̄
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :............::::::...     /
    .:.:.:.:.:./ ̄ ̄ /⌒\  ......::/   ̄
.    /:.:.:.: 〈__/  //   \ ::/ \
   /:.:.:.:.:.:/               \\  \


1385 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 23:07:26.23 ID:rq1T2DcH


[レベルアップ]

 【佐倉杏子】(30%+50%)
 HP:262/262
 攻撃:197(24)
 防御:90(18)
 魔法:106
 敏捷:152(3)

 【ジャギ】(0%+50%)
 HP:242/242
 攻撃:[105]
 防御:80(24)
 魔法:190(24)
 敏捷:145(3)

 【由良】(55%+50%)
 HP:255/255+【1D3:1】
 攻撃:194(26)+【1D2:1】
 防御:84(18)+【1D2:1】-1
 魔法:105+1
 敏捷:154(3)+【1D2:1】

 資産(三人合計):1370+200+80*【1D3:1】


1387 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 23:11:45.98 ID:rq1T2DcH


[成長結果]

 【佐倉杏子】(80%)
 HP:262/262
 攻撃:197(24)
 防御:90(18)
 魔法:106
 敏捷:152(3)

 【ジャギ】(50%)
 HP:242/242
 攻撃:[105]
 防御:80(24)
 魔法:190(24)
 敏捷:145(3)

 【由良】(5%)
 HP:256/256
 攻撃:195(26)
 防御:84(18)
 魔法:106
 敏捷:155(3)

 資産(三人合計):1650


1388 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 23:12:44.39 ID:rq1T2DcH



  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::



,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..


176日目になりました。


1389 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2019/06/24(月) 23:16:19.29 ID:rq1T2DcH



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_   ……といった辺りで今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_   ほぼ情景描写回でしたが思いの外
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{      長くなってしまいました。
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ     とはいえ、これで物語の方が進む目途が
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{     経ちました。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{    次回は6/27の22:00から投下します。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}    それでは、今回もありがとうございました!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1390 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/06/24(月) 23:21:38.25 ID:QrPpjWOK
乙でしたー!

1391 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2019/06/25(火) 01:17:29.60 ID:8ognacWa
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • なんとか昆虫記 カタツムリ編 おまけ カタツムリがナメクジに進化した理由の勝手な予想 (07/17)
  • なんとか昆虫記 カタツムリ編 (07/17)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その13 (07/17)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その12 (07/17)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その11 (07/17)
  • 国際的な小咄 4555 中国人辛辣ぅ! (07/17)
  • 国際的な小咄 4554 すっげーわかる (07/17)
  • 国際的な小咄 4551~4553 立ったよ! 死亡フラグ! ~ メルケルの評価 ~ サッチャーの息子と書いて何と読む? (07/17)
  • 国際的な小咄 4550 東アジア反日武装戦線 (07/17)
  • 国際的な小咄 4549 自慰行為の扱い (07/17)
  • 国際的な小咄 4548 日本で一番ブラックなブルーワーカー (07/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン① (07/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 1ターン③ (07/17)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 第34話 (07/17)
  • 国際的な小咄 4547 オバマ政権の良かったところ (07/17)
  • 国際的な小咄 4546 ポリコレと美女と野獣 (07/17)
  • 国際的な小咄 4544~4545 斧って怖い(震え声)  ~ パリ条約(この文字を見て何を思い浮かべますか?) (07/17)
  • 国際的な小咄 4542~4543 なんというのか ~ 何それ怖い……そりゃ少なくともサウジは……うん  (07/17)
  • 国際的な小咄 4541 高野秀行氏 (07/17)
  • 国際的な小咄 4540 自   己   責   任 (07/17)
  • ロケッ都団が征く!! 第十二話:みんなおいでよ京セラドーム (07/17)
  • そんな、二人の歩む日々 第二十二話 意識の先 (07/17)
  • 埋めネタ 「願いの精霊」 後編 (07/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その104 (07/17)
  • 国際的な小咄 4535~4539 頭が悪いのは指導者ではなく…… ~ アルタイ祖語 ~ 朝鮮三国時代のここらあたりの根は深い ~ 似たような話 ~ 朝鮮半島南北気質 (07/17)
  • 国際的な小咄 4534 イラクの地に…… (07/17)
  • 国際的な小咄 4533 ロリコンという病は無し (07/17)
  • 国際的な小咄 4532 最近の洪武帝の評価 (07/17)
  • 国際的な小咄 4530~4531 今日は何の日 7月14日 (07/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数200超えとかなぁにこれぇ。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング