スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
あけましておめでとうございます。今年もゆっくりマイペースでやっていきますのでよろしくおねがいします。


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

英雄を作ろう! ~003話:竜と神話とネゲントロピー~ その8

目次

561 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 21:42:40 ID:W6Ug6oZw
こんばんは(遠い目

実際パーサナックスさんはどれくらいの攻撃を受けたら打撃を感じるんだろうか。
物理攻撃より精神攻撃の方が弱そうですけど(比較論

562 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 21:47:12 ID:EnoYsCEr
ばんわー
神様にデコピンされたら頭抑えて痛いって言ってそう


567 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 22:57:16 ID:W6Ug6oZw



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}    まだリアル作業に時間がかかりそうので
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./     ネタ提供かねて結局攻撃耐性――【2D10:10(2+8)】
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ        (高い方が物理耐性、低い方が精神耐性)
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l         1~3:自分の全力攻撃を食らうときつい
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !         4~6:自分の全力攻撃を食らうといたい
             い    、乂         ′        λl     i!  .         7~9:自分の全力攻撃を食らうとギリダメージが通る
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.          10:三千世界総て滅ぶレベルならワンチャン
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


569 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 23:01:34 ID:TCcuamTP
物理防御はかなり高いタイプか
そしてうっかりでしばらく凹む

570 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 23:01:44 ID:EnoYsCEr
肉体は強いが心が強いとは言っていない




571 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:03:04 ID:W6Ug6oZw


物理耐性8:自分の全力攻撃(最低でも二千世界は余裕で滅ぶ)を食らうとギリダメージが通る
精神耐性2:自分の全力攻撃(よくわからないが今までを見るに世界レベルではない)を食らうときつい



                        ___
                     ´⌒     ⌒`           ___      _
                   /            \    \_  -= ⌒ }   {=-イ /
               __    /        \ \-イ -‐   }  ./  /} .//
            {二二/: : /: : . .  . . . . : :}: : :‘,: .\  }  ./ ./=---  ´
            {::{:` /: : : : : !: : : : : : :  }   ‘,: . Y 7 / /
                Vヘ/.: : : : : :|: :    l  }  }       V /イ‘,    _
               ∨: : : N |     l /__ λ   ∨=- - --イ/
                 .: : :          /}/  }/ : ..| :   }  / /
                  : :  T  ̄\   / 孑ううぅk  {  | } ./_. イ        ほぼ精神耐性ガバだな……。
              {:|   |孑うぅk 、N/  Vrリ    {  | }/⌒ 八
.                |   } Vリ                    |    .∧
               八   ‘,    ′           / ./  |  ‘, .∧
              i{  \ 八             ///  |.  ‘,  ‘,
            八     \   c っ     // /  ..|.    ‘,  ‘,
             ⌒   ‘,   `        イ  .{    .|: ‘, ‘,  ‘,
.                λ ‘, }: :|: :≧=≦|     { |  人}::.. ‘, ‘,
                  / ‘,   ⅵ: |: : |::r== v= " ̄{∧)/ _ -=  ̄⌒\   \
              /   ‘, } .l:_:|:_:_{::|  .}       /        \. \ \
.              /      } .}  -= ノ  /_ -= ./    _  -= ⌒   (   ‘, \
             /  /  ノ}  } \< ` _ =- ´ -= ⌒         \ ‘,
.              / ./(.} / .} 、                       }   :.   ‘,
           /./ ./ .// .ノ          _ =-----------<   :   :.   :
.       /./ ./-=/  /}-=    _ =- }                \ /   :   :
      -=/ ./ ..)/{  /  } ./⌒ ̄⌒ {  .} 、              }/     :   }
           //   ノ -=( /}/ \ / -== .V .ヘ  \              }.      |    }
.     /  //   {   / }./ \../=-  ¨ V .ヘ   \   \     .}‘,    |
.      /  /   /‘,/  ∧   /  /⌒ V .ヘ    \   ` =- ._   ‘,   .|
     {   / { ./   {⌒Y   V./ /       V .ヘ      ` =--      ‘,..ノ


573 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:34:13 ID:W6Ug6oZw



                           __
                      >  ´      `ー ―<
                 /              ヽ    ` <
                 /      . ィ    l       Y       丶
                  '     /           il         \
               ′  、/     /  '   l   l|             、
             / .  / ヽ、 ./}   ′   l   lL.. ____ _   〈
            ' /  .' ィト.`メ、 l! /   i!  !   i|__ヽ__\≧s、l
               l /! ./ 斗≧ミ、 メイ   |  |   .′ >'゜   `ブー、_≧s、      さて、そろそろ日も変わりそうだが
             ノ'八 ,′/ .バ 》´/     .'    i' /´   /´    _...ゝ、ム
          ! ̄ ̄ ) 、l_ノrっノ.ノ /   .′     ド、   /   /´  ___∧     一応一段落ついたことだし
           |          ̄  ⌒ 7 /  ./  ./、_ `下―― <´ ̄ ̄___ .∧
           〈、          ノイ  /   /  `ヽ} ヽ     ̄l`ヽ.._  ∧     ちょっとづつ進めていくことにする。
             ハ〉             / /     /、__ >'゜ \_ト、       マ ̄ ¨乂       _.ィ
         /          _..イ_,.ィ´  /  . ′.`'<__..ノヽ}ヽ.   ′  乂―― '>-≠>′
           〈          ̄  /  ./  /     `ー、¨´\ト、/__       `'<.. __  <_
            > ... __         /   .'  / i!        ゝニ´=,〒⌒            ̄ ̄
                    `7ヽ   .′    .イ  |          / |
                  / ハ  l     / |   i|               |            ええっと、たしか人類がウルトラマンになる前
              /  __.」-y   { ん~!   、 |          l|
                /イ 「_r-''/ 人 ハ{l 八    \l            |            進化に関する研究を始めるところだったかな?
               ノ'/ {{ .ノ´  ..ヽ. ┴-- 、   l     l    |
            /  }〕 . イ´     _   、  丶   八   |
            /   _l/   >-'´    ̄`  ー 、  \   丶    、
            /  ,..ィ´   /              \  ヽ   \  :.
        Y    |  __/                丶、  、  丶 |
          ! ./ _У´                     ム  丶   \
          ! /  {              ___       λ ヽ         、         流れとしてはここで第二覚醒の発見かな……。
         メ、 λ         .>' ゜        `     ハ ∧
            )'_{∧      .>'゜             ヽ〈: : !  ∧       ∨
           ´.ノy、 !ヽ>' ゜                   !: :i!   l!          V
        r〈/ } i| ト、                     从 |   l!        v
         / ト、  ト マ ` -                 /: : /    !
         .'  l| ヽ|マ \  ` - 、              {: : :′   |          |
         l   ト、  | ∨ 丶     >-= ::::...... __ 八: :l    リ          |
         |   l ヽ 、. ヽ、 `ー 、_              }:/    /


575 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:34:40 ID:W6Ug6oZw



                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄


577 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:38:04 ID:W6Ug6oZw



                   _____
                  /⌒>       \
                  /  / /  ̄ /  ̄}――<
                      / /      /     \  \
                /    /   /     |  \  \
               / /    /   /   /  |     |     \
.        \__ / / /  /   /   /       |  |
              ̄>    /   /      /    Λ  |     |  |      ……原初の天使による神罰は
     ---=ニニ    / /    |  /    |⌒  ||     |  |
             / /  /  / / |  |  ノ|/ __|_人|  |     |       思いのほか厳しいものだったな……。
         //| //| / ∨⌒| ノl/ ァ'爪冗狄|  |  \ |
               |/|  八 | χテミ/      V ソ |  |   \
               |/   | 〈( Vツノ           ノ  人 、     >--
             _⌒> ―/⌒L  ヽ         /イ/  |\{ ̄ ̄\_
.          ⌒>''´    / / └┐ __ ,     _ノ 彡ィ人  「\ Τ⌒
    _ -=二爻爻      └{/  ( ̄_)‐ ´     イ  八[爻\|   \{_
   -=ニ二二爻爻        └< ̄\   ___<|イ/: /爻爻爻( ̄__
/ニニニニ二爻爻爻  ̄ ̄\____ \二二二二二二二/: /ニ州 |爻爻爻(_
二二二二二ニ爻爻爻   /: : : : : :\__}二二二二二二,/: /ィ州州|爻爻爻爻(_
二二二二二二-爻爻__/:./|: : /ニニニニニニニニニ/: /州州|爻爻爻爻爻(_
二二二二-<二二二二二二|: /心ニニニニニニニィ/: /州州「爻爻爻爻こ\て⌒
二二二二二二二二二二二-|:{ 州心二二二二ィ(|i/: /州|「爻爻爻ニニニニニ\\
二二二二二二二二二二二-|: |:::: |州||州|州州州/: /ニニニニニニニニニニニ}: :.\
 ̄ ー= 二二二二二/ニ/|: |:::::::::::|州州州州|/: /ニニニニニ[/二二ニニニニ}: : : : \
          ̄ ̄/ニ/::::人 \ :::::::::::::::::::::::: /: : {ニニニニニ{ニニニニニニΛ: : : : : :.\
.          /ニ/::::::::::::::::\ \::::::::::::::::: /: : : ∨ニニニニΛニニニニニニニΛ: : : : : : : \



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|   うむ、神が途中で赦しをくださってなければ人類どころか生物滅亡だった。
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ


578 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:43:34 ID:W6Ug6oZw



  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「 ̄
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「



        -―――‐- 、
    --´-、  / ̄ \\
. /: ∠ ̄   /|        :,________________          ―‐ 、
// ̄     {::|      /   :,ヽ_ `ヽ   `     /:::::::::::::::::::::}
 r   ミ     丶  _/    :, \\  \    \イ:::::::::::::::::::::::::::{
 {     .:.:.::.′.:.:        ′  }\  \    \:::::::::::::::::::/:::ハ
 乂炒' .:::.:.:.:.:.:.:.:::..__       ト、│   ヽ│  }       \> 、://::ノ
\:: `¨.::.:.:.:.:.:.:.:.  ⌒'      |: ‘ト、     }|    、      ヽ:.:.:ヽ:/|____
  ヽ .:::.:.:.:.:.::::j{__炒  ノ ∧ |: : | }     入__, ――<二二二>、´:::::::::::::::ヽ__,,.. --.、
   .:.:.:::::.:.:. `¨¨¨¨´ /:..:}./: :..|_ノ  ,, ´ ̄     /⌒:   /¨Y ヽ 、::::::::::::::::,:::::::::::::::::::,
、    ⌒¨¨ ー--  / : : } : : ,:′/           ′ー'} .′ ,  } 丶::::::::::::::}::::::::::::::::::}ニヽ
:.\______,ノ⌒7⌒¨7: : : :/: : /  {____,.イ  /⌒':, |   | |   |  |  |::::::::::::::|::::::::::::::::::| 7: :}
/ノ: : :/: : : : : : / : : : /: : /\ |:.:.:.:|  |  |ー‐ l |   | |   |  |  |::::::::::::::|::::::::::::::::::|/:.:/



          /      /            \
.       //    /           \   \
.       // /     /                \
      /  / /       /     |    \
.     {  /        /     /|  |
.       //   / /  / |   / //|  |  |  |     |      中止した余波の熱風だけで世界中異常気象が起き
      /       ⌒i ヽ、 |     ,..斗|‐‐|‐-|  |     |
.     / ノ  /   j斗‐ ミ |i  / ノ斗‐‐ ミ「_ ,レ  \乂      大洪水や台風や竜巻で世界中大混乱だけど……
     /  / ー=狄゙⌒うY|| ′ァ''で⌒!^7(   人  \ト--
.   / /    人 {,,, V^j |八/     V^ノ冫 /人 \ 乂_
     // /|:\乂__          _ノ/}: : ::|⌒ト\⌒
    / // |: : :Λ⌒     '      ⌒__ノ: : : |  |
.   乂_ / /:| :: / :Λ            /!:: :| : : |人|L彡   、    こんな力を全力で内ゲバに費やしていたら
   ⌒) `ン´⌒| :/ :/⌒> __ ,,..´` -‐-ミィ(八_:.| : : |⌒  ⌒`ヾ冫
. _ ___彡  ____,|/: :√二f´二ニニニニニニ≧ー-| : : L__   --彡      自ら大絶滅の引き金を引いていただろうね。
   __)  j二二|: : √ニニニニニニニニニ ィ(ニ| : : |ニニニニ} ⌒゙'彡
.  ⌒゚ミ__{二ニニ|: : :|:、ニニニニニニニ ィi(二二| : /|ニニjア゚ヽ  (___
.     /::人ニニ|: : :|ニ)h、ニニニニ ィi(ニニニニノ:./: |jア从:::::: W´(
    {:::{::::{\こ|: : :|ニニニ)h、二ィi(ニニニニ/:.:/: :ノ从{(:::::::::: ⅱ ハ、
    {:::{::::{ニニノ: : :|ニニニィi(ニニニニニ(: : :/: :/{((::::::::::::::::::从⌒ヾ


579 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:48:15 ID:W6Ug6oZw



                ,. - .、-ー- .,
          __,.ィ´    ヽ、 /`ヽ、
           __ア゛ /       \     >、 /
         ,ア゛  /          \ /   V /
         i{   .:′          \     ∨ /   とはいえ、絶滅はまぬかれたとはいえ
          j}   i!             \   ∨ /
        jI斗ャ i{ニ=ー――――――――r`s, ∨   人類やその他星の環境が受けた被害は甚大だ。
        i{  rz ]!  rzz  rzz  rzz    /ゝ-'  }!/
        }! i:ili ]! i:ilili}  i:ilil}  i:ili}   / /   /′
          }!  rz .]! rzz  rzz  rzァ  ,/ /   /
           }! i:il} .]! i:ilil}  i:ili}  i:iリ / '    /     生き残った人類が今後生活するためにも
            i{、  ]!         / ,ィ=ミ>''゙
          ヽ、 ]!     ,.. ィ_,. ィ /__}!       何らかの策は必要になるぞ。
            >ーz≦__ __/ /  _ヽ
            { ヽ'、_   __{ <  /   }!
            /ヽ、_,.ィ /}ムヽ/____}!



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   うむ、ざっくり調査した限りでは人口だけでも【1D1000:632】分の一になったとか。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    また同じ道を繰り返さないためにも今までと違う道を模索せねばならない。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


580 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/14(金) 23:51:17 ID:L8vFeTMP
ほげええええ、やべええええ

まあ、基礎スペックがヤバいホモドラゴン達なら復興もできない事はないだろうけど。


581 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:54:44 ID:W6Ug6oZw


1/632、現代でいえば63億いた人口が1000万くらいまでへってますな。



                   _   --―--
                  ⌒>''"´ ̄      \
.              /    /  /.     |┐ヘ
           /     /   /      ||  \
.            /     /  /           ||
           //,      /          八     |
.         / /   /  /   /         \   |
          /   / |.    /Λ /           ト
           /   /ヽ|   / _/  /      \ |ハ     現時点で1/632。まだ持ち直せるが
        / イ Y示jイ /}/ ̄ /Λ/l   /    ト\ |
            ノ 圦 沁|/  斗r笊テxk /  |   |  ト┬―   一歩間違えればそのまま滅びうるギリギリのラインだ。
        / イ |ハー    乂ツ ノ Λ  |八 |\| 八
          |/Λ八 `       /-イ: : \ 乂 \  \ _ノ
         / :/::/ )ノ\      / // | \{ )ン八⌒爻(
        /: : :/:/       ー</ : //-- |: :|-\/メ爻爻爻彡イ    少なくとも、人類同士で争っていている暇はない。
  乂__――彡       __[ー/{\:/Λ-- |: :|-//爻爻爻爻爻(_
     // ̄        }ー{\ノメ爻爻乂ノ|: :|ーΛ V爻爻爻/⌒    いつ古代竜が天より舞い戻るかもしれないし
    /: :/             〈ー人爻爻爻爻爻人 ∨_Λ ∨爻爻(
.   {: : {     __ //ノニヽ爻爻爻爻爻}\\爻 ∨爻爻\     あらたな種が人類にとって代わる可能性もある。
    \乂    ⌒>ー 彡/ニニノ爻爻爻爻爻八 \\ {メ爻乂⌒
.        /// /--/ニニ⌒ニア爻爻爻/ Λ \爻八(⌒¨´
       }爻爻爻廴 /ニニニニ/爻ア⌒ニ/ /二\ \  \
.     _ノ爻爻爻爻∠:::::::::::\ニニニニニニ/ ハニニニ\ \  \
.     ⌒ア爻爻爻/\ニニ\:::: \ニニニ./  {ニニニニニニ\ \   i
     ⌒)爻ア⌒7\:::::::\ニニ}::::::ノ⌒ニ/   |ニニニニニ/  \  V!
     イ/ニニニニニニニ\:::::::}ニ}/ニニニ;   |ニニニニ/ニ|    ∨ {
     {ニ/ニニニニニニニ}::: ノ/ニニニニニ|   |ニニニ/ 三|    } 乂
.      ∨ニニニニニニニニ/ニニニニニニニ|   |ニニ7三三|    八   \
        }ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ |   |ニニ{ 三三|    /  ∨\ }
      \ニ>''"´{ニニニニニニニニニニニ|八 |ニニ乂 三 |  /    }  }
              ∨ニニニニニニニニニニニニ\ニニニ\ニ|     ノ  ノ
               マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⌒>- __
                  |:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                  |:i:iマニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ \
                  |:i:i:i:マニニニニニニニニニニニニニニニ /   >''"´ニニニニニ\
                  |:i:i:i:i:iマ ニニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニ>''"´ ̄ }



                       _
                  ,. -< `ヽ、
               __ィ     `ヽ  マ:.、
               ア `ヽ  >- 、 Vム
               /ヽ   ァ'゛      i{/∧
              ]!   /       i{/ ∧
              ]!へ,/         i{///!              それな。
               }ム \       i{///}
             ,. -マム  `丶 、z:z:z:i}zィ/
            _{、: : マム、    ≧r////  ,__
           〈: : : : :.:.:}〉、\    ,////≧r// `ヽ、
         _,ィ}: 、: : : .:ヽ、\\  i{//:.: : //    ヽ
           _ア゛i{: : : \: : : : >x.,__≧fi{/:.: //    / ̄ `丶 、
         /i{: : :ヾ、: : : :\: : : : : : : : /:.:.:. //  / /≧s。., 丶、
      ァ゛: : ∧、: : :`: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ //  / / ./  / ≧s.,_〉
    /: : : : : :.ヾ\: : : \____: : : : : /: :.:.{ i   / /  /  /  /_} V
   'アvxy: : : : : : : : : : : :ヽ//ー: : : : : :.:.:.:.{ ! / /  /  /  /-_}--∨
    /  V``゙`ヽvx; : : o゚: : : :゚Oo。 : : : : : :.:{ V  /  /  /  /-_-}---∨
   i} `丶}!-_-_-_}ニy: :Ov丶``ニニニ゚゛Oo。{ V/  /  /  /_-_-.}__∨
   iト 、 }!-_-_-_}ニニO。、ニニニニニニ}!ニヽ、\   /  /-_-_-_}__,.ノ
   i{、 ヽ}i-_-_-_{ニニヽ:.:.:\ニニニニニ.}!ニ=-\ \  __/-_-_-_-}
    \、j}!-_-_-_}ニ}i }ニ\:.:.:\ニニニニ}iニニニ=>s.,_/_-_-_-_-_>、
     }ト<-_-_-_}ニ}! }ニニ\:.:.:\ニニニ}:!ニニニニニ}≧-_-_-_>゛   }


582 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/14(金) 23:58:37 ID:W6Ug6oZw



‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄



        ,. -‐ ニニ_ニ=- 、
     ,. '´-‐,ニ´-‐ '´     \
    /'´  /     _,. ----――ヽ
   / _∠ -‐,ニ - ' ´    ___}
   !'´    /     _,. -‐ '´\ヽ ヽY゙ヽ
.  |   /   ,. '"´__,.-‐;ニ二、ヽl Yヽ|
   ! /   /      fヘヒニハ__ | |ノノ
   V  ,.イ   丿      `'´r‐}-}! !´
    ヽ / ! /,ィ⌒      lニ|ニニニ|コ!
    \ | _,ハヒク´ `  __  └{-{-'/
     {ヾ、ヘ `'´    ヽノ  /イ    ,. -- 、
      ``ヽ         //ノ`大´\
        `` ー ---- ‐'ヘ二´_/ ,.ゝ、 \ヽ
              ,. -rヘ-‐'´ ̄´  /` ー`
             /  ヽ ヽ  _,. '´ ,. --‐
                 f     ! |'´ ,. '´
              !    l ノ /    ,. -‐
             V´ ̄ ̄∨   ,. '´  ,. -
              V´ ̄ ̄ヽ、 /   ,.ィ´
              V´ ̄ ̄ヽヽ / /  ,.ィ

‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |    だが、具体的にどうするんだ。いまの1/632には上みたいな
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |     死にかけで助けを待ってる人々も含んでるんだぞ。
.   r( \\r、  ‘,      ノ
    \\\ヽ}    ヽ      /      こいつらを見捨てて強い奴だけ生き残れなんていったら
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ     残った物資や生息可能領域をめぐって内ゲバが始まるのが目に見える。
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |


583 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:07:04 ID:zsew9DZD



                ___
.            ´ ̄ ̄"''~ .,"''~ .,
          '"´      ``   \
        /  /            \
.      / / /            \  ト、
   /  //   /  /            Y
.      //   / /            |          て、天の理や地の理を駆使して――
     //   / /              |    !
.    //   ⌒ヽ     /    /    |    |
   //   //| |    -― ミ /  /   |     |\
  //  _xテミ  / / / /| /       ト- \
.   //八 八 l ::j // =====ミk_  乂
.   |/ | \'' `¨|/    L::::ノノ广   |ミ \  乂
     ||   `        '' /  |    ̄   \
    ノ| 从     _    / /|  | \ \乂ミ-
    ̄ |/ |: : .  乂 ノ   ̄ 不:.八 トー-\ー
       | : | ヽ、  _、<  | : : / \ )/: : : |
       | : |''゛/:: /  >    |: : //>-ミ : |
       | : | /::::/   廴二二|:..lイ /::::x―-ミ



           _,,.--.フ-.._.
          / / "''‐ヘ /ヽ
         / /     \ ヽ
         ム二二二二二=0 |     全力でやってなかったら1/632じゃ利かないと思うんだ。
         |  |       / /
         ∧ |     / ノ
         ≧"''‐--‐''"イ彡、
         { ̄ト-‐''"丿(彡ヽ
        /ソミ.乍| ̄ ∥/ ̄ ̄ ̄ヽ
        {彡\_ミミ∥/      i
    _,,.,,. .- ヽミ/ /ヽ∥ヽ      i
  ∠ _,,.-‐''" ノヽ| /\∥  ヽ     i
        ´─┘| 人ノ    "''‐-.._/
           /\/
         (二ノ


584 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:11:52 ID:zsew9DZD



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)      そうやって突き詰めた結果が天使学と龍使役だな。
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)      結局どちらもこの大破壊だとまともには使えんが。
        |         }
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.




                      ――‐-  _ _
                   ⌒>''´   ̄`\  \  \
                    / //      \      \
              / / /     }           ヽ
               /     /       八     }     |
               ⌒7  /|   -‐''7⌒ヽ   八|   |  |
                /  ⌒八  / xf笊ドミ / |  人   |    ……なら、今だ解析の余地が残っている
             ′ |x笊ミ\{  Vソノ ノ{   ノ    \ \
             | ノ八 Vリ、        ノ//   \  「⌒   人の理たる力のさらなる改良を進めるしかないだろう。
             |/{  \        / / /    人{
            ノ   八   <  ノ  ⌒/ /   八{ /\    未知数だし賭けでもあるけど、それでもやるしかない。
            /   /}: :丶       /   /  / /}ノ厶-<
               ̄ ̄∨/:..:. ノ}>  _ イ/ / {/∨{爻爻メX彡.\
                /:. / ノ/}__ノY// /.:./爻メX爻メメXXア⌒.:\
                  ///アXノX{:i:i:i:i:i:i:i:/.:./爻メX爻メX<ニニニ\}
               /:.:/ ⌒>ノx人i:i:i:i:i:ij.:.:.{メ爻XメXア⌒二二二二ノ\
             /:.:.:.: {  {ニ⌒Lト爻爻ノ.:.:ノメX爻<j「j二二二二/ニニ}
              {.:.:.:.:.:乂_{ニニニ|j」 /.:/爻Xメアj」[ 二二二二二二 ノΛ
.              \.:.:.:.:.:八二二/.:/こ爻爻j」「二二二 ノニ\ニニ/ニニΛ
                ̄厂:.:\/.:/ニj」|[从「二二二二二/ニ∨ニニニ/二
                 /.:.//.:. /二二二[「二二二二二二二-/ ∨ニ/ニニ
                /:.:.:.:/ /.:.:.:.:Λ二二二[「二二二二二二二/  {/二二二|
            {:.:.:.:.{ {.:.:.:.:.:{ ∨ニニ7マ二二二二二二∨  ∨ニニニ|
               \.:.:\\.:.:.∨ }二二7i」|マニニニニニニノ   }ニニニニ|
               \.:.:\\:.:\ニニ7::::::::::::^-z_ニニニ/〈_    }ニニニニ|
                     \.:.:.:.:{\:.:V7::::::::::::::::::::::::^-z_ニニニ\ ノ二二二/
                 >‐{二):::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^-z_ニニ/ニニニ /


585 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:16:56 ID:zsew9DZD



                     -‐ '''  - 、
                 ''"    -‐… 、., ノr ー- .,
             /     ''"       >ミv'"   ` 、
            /   /                  \ヽ
          /   /             |
         //  /  /   /          |        `
        //   /  /   /   /         j          l
        / / /   /   /   /        / ノ
        //    '  / / /|       / Λ  l  |
         /      | ``'<   |/    / /  | |  |      |     人類の技術の粋の先がこの惨劇であるならば、
   _ -‐彡/     |_|//`ヽ/   ,,. 斗 ― ‐-     l     |
        /  /   ー=シ勹于ミx、/     /  __|__|  /  |    |     今の人類に一番欠けているのは「希望」だ。
      / ― /  / >、 V:U:リ^ / / ,xャセ万ミ く  |  、  |
      // / / 八 |   ー''^/- ''"  " {::しソ::ノ^〉ミー    \|
    _ 彡  /:::::\  ''          ^'' < / {  |ト、  \
       ̄ ̄//:l:::::::::/::\     ,:      '' //| Λ  | \`'ー--    我々は、まずそれを満たさなければならない。
      /::::::::::l:::::::/:::Λ      _         /::|/::::/\{ハ「 \\__
     /::/::/:::{::::::f:::/ :::::..     ゝ,,’       /::/:::::/  ` ー-
   /::/:::::/:::::|::::::|::::::/:::::|\          イ::::::/:::::Λ{\{\(
  /:斗< ̄ ̄`'|::::::|//:::::_ |  丶  < /:::::|::::::/::: /::| :::| ヾ、
/::/ニニニ>、   |::::::l\::::::「「X]ニニニ=-_厶 /|:::/:::::/:::::| |::l
:::::/ニニニニニ>|::::::|  \jー-=ニニ[X]/Xニミ、|/::::::/ :::: | |:::l、
:::/ニニニニニニj:::::::ト        ̄〈〈ニニV/ :::: /:::::::: | |::::lヽ、
イ\ニニニニニノ::::::::lニニ>        `¨¨¨/::::::::/"´ `丶::Λ \
ニニニニ_,.。+*ニ/::::::::::|ニニニニ>-- __ /:::::::::/      VΛ \
+*+*''^゚´ニニ//:::::::|ニ゚+、ニニニニニニニ/::::::::::/ニニ=-__ ,}::::ヘ  \
ニニニニ/ニニニ|::::::::|=- ゚+、ニニニニニ/:::::::::::/ニニニニニ\::::..
ニニニニ/ニニニ|::::::::|ニニニニ゚+、 ̄ ̄ニ::::::::::::::/ニニニニニニ/::::::::::..
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニ゚+、ニニ{::/:::::::/ニニニミ、ニニ/:::::ヘ\::\
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニニ`゚''+/:::::::/ニニニニ\=/::::::::::ヘ \::\
ニニニ/ニニニニ八:::: |ニニニニニニニ,/:::::::/{+。.,ニニニニヽ:::Λ::::Λ  \::::...___
ニニ/ニニニニニ}::: |ニニニニニニ /::::::::::::{ニニ`゚^''*++ニ/::/ V::::Λ    ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、今まで謎が多く個人差が多すぎるため系統だった研究が比較的困難だった能力、
  体内のミトコンドリアを覚醒させる技術の解析と進化の研究がぶっつけで進められた。

  未知のバクチに希望をかけるしか手立てが見いだせなかったともいえる。


586 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:20:25 ID:zsew9DZD



                        ''^゚~ ̄ ̄~^''く ̄~^''
                   _,,..   -――- ミ_ -<    \
                 /'"´      / /  ⌒\   \  \
                      /    /         \   \  \
                     / /      j          \   \
                 / /     j   |
                   /        |   |    |           \
               / /  |   { ||    | | |   \      \
                   ′     |      |      | |_Λ__       |   ー―
                 ;            ||    イ"´  \     |  |    \
                  {   |      -‐7⌒ ト      | |xテ冬ミx,__|    \__\__    というわけで、
                  {   |     | /__| |  /}/ イ_)(::ハ} ノ\{     \
                 |   |  __xfテ勹心八 / ノ   乂;ソ,;: / |  \  \        「僕たちがウルトラマンになったわけ:序章」
                  j  | ⌒ヽ 乂;)ソ /         / 丿  | \_ >
               / ノ丿|   |ヽ "'''     、        /.:|\ ト  \        って感じだけどとりあえずはここまでで!
                // ィ Λ  ト、 \        ,  / イ |  \   ミー―
                  /{\ノ   |\{   ̄    `''     / \ |  |\イノ  _ノ     皆様、ご清聴ありがとうございました!
                    }:://}ノ|  |\ノ/ >       / |x Χx|  |'´::::'´ ̄::::::::::ノ
                \_{::::::::/::::j |/x (ΧΧ|≧‐<  |,.ノxX|  |::::::::::::::::::彡く_
              __ \い::::::::::;   | {XΧx\Χ|    斗''"ΧΧx|  |\:::::::彡⌒::ノ
            `ヽ::::::::::::::::ミ__/  |ΛΧΧΧΧΧΧΧΧX / |  |V/>へ:::⌒\_
              \::ミ:ーΛ{   |/いΧΧΧΧΧΧ >''"Vいj  |j厂ニニ}::::::::::::/
                 _>::/こj   |いヽ\ΧXΧ>''"い/い/ぃV  |ニニニニΥ::/      ……現状だといつできるとか
              ⌒>:::::√-/   j/い/い ̄ ̄Vい/い/い/ぃ/   jニニニニ|Λ
.               ⌒フ 7ニ/    j/ぃ/い/い/い/い/い/,>/   /|ニニ\ニ|_ `、      予告できる余裕はなさそうですので
              //ニ/ /  /い/い/い/い/い/>''"「 /   /|ニニニニニ}`、
              / ノ0) / /   j/い/い/い/い,ィ^} 「}ノ jノ   /| |ニ⌒>―ヘノ `、     申し訳ありませんがちょっとしばらくは
.           / rく ̄ニj  ′ 八{/い/ぃ/ぃrイ } }ニ}ノニニ/  /ニ| |_/:C:((C:::::}  `、
.        _/ 彡/(0\ニ|     |ニ「Λい// } { ノノニニ//  /|ニ| |{:::::/ニニニ\   `、    こんな感じでやらせていただきます……。
          ̄厂 \:::::::|j   |ニノノ /{ニ「} {ノニ{_」ニ{ ::;′   |ニ| |〉ニニニ>―< \ \
            Λニニニニ||   |ニニ〈ノニj f7jニニニ乂|   j |ニ八 {\/::C:《__C;;;;;}┐ \ \
.          /ニニニニニ{|   |ニニニニj j7 |ニニニニ|   | |ニ/ j\ {::::/ニニニニヘ   \ \
          //二二二二| |   | 二二/ j7 |ニニニ(_;;|   | |-j {  ∨二二/⌒二〉    `丶、..,,_
       /ニニニノ{二/{:い  jニニニ/ /c  |ニニニニj    从{  __ {ニニ/ニニニ\
      {二/(二/:::::∨::::::::::{   {ニニ/ /rf|  |ニニr‐ミ、{| |/ニj/::::/ニニニ'"⌒\ニニヘ
.     /二{::::\{::::::::::::j/::::从   |ニ/ / |凵| |ニニf0|Zz{| |ニ/::::::::::{ ノ:::}ニニニニニニニ|
.     {二 〉::::::::::::::::::::::::/ニ\ |-/ /7  ̄] |ニニ凵⌒い  |V::::::::::::::::::::ノニニニニニニニ}
      >ヘ::::::\ミー/二二二\ /7:::::::: [| |ニニニニニニ\{::::::::::::::::::::::::::::∠ノ}ニニニニノ
.     ノ:::::::⌒ヽ::::::::/二二二二/ /7:::::::::::::|] |ニニニニ[~、_:::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::ノニニ>"´\
.    ⌒¨¨ア:::::::::: /二二二二/ /7::::::::::::::::[| |ニニニニニニ^~、::::::::::彡::::::/{⌒} ̄八 | \
   _彡{ノ:::::::::|ヽニニニ/ ノ7:::::::::::::::::::|] |ニニニニニニニニ\::::::::::::::::::ノ  j /  \{
         {/::::::|ニニニニニイ:::::::::::::::::::::::[| |ニニニニニニニニニ\:::::::::::> ノ /    }


587 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:21:40 ID:Z96f6FoW
乙でした

588 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:23:14 ID:1i1oHhSH
おつおつ


589 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:24:35 ID:zsew9DZD


【参考:メンタル豆腐なパーサナックスさんがこの状況を見て一言】


                                  _
                          人,. イ/
                         /    /
                            / _,ノ {
                        {/ __≧=-__
         >--ミ    __     `Y,────;ノ
         ,rく^ \>^~         ~^/───ニ/,’
       /ニ=_/       ̄`~" 、 /──-=ニイ/
     / \,/  /     ヽ    \ ̄\ ,イ /
      {  ./   .'       ',     寸/.}/ \
     .V/           ',       ∨ /    ',  ノ}
     .:  .: {           }  :.    ∨___,、丶`...}
     j{     {       ハ リ  ハ     ∨ \_=ニ ノ    よ、よし、なんとか自力で回復しそうだし
      j{ |  .: ハ    -十トミ| | |      {イ ̄  ,/
      :{ {  |斗',-    : | |丿 `メ | } :.  }   / ',       これなら何か追加で手を出すこともなさそうだな……。
     :{ ',  .{   \    リ      | /|     |-=ニ   /,
      ', :,  ', ,ィxxz',  / ,ィzzzzzx、{    |  .   /,
      ', \ 《 r'::::(, \(   r'::::::( 》 /! :  |  :.    /,
        :.ハ ゞ-'      ゞ―' }/ |   !  :.    /,
         ', .圦:/:/  '      :/:/:  ,/   |   :.    /,     下手に何かしてまたガバると今度こそ乙るし……。
         ., 个       ,   .イ  :  |    :.     /,
           ′   ≧s。` __   イ _!   .|:.   ::.     /,
         ,     `rく  <ハ___/:|    |--――-、    /,
          ,′   }  / l、 |i   |   i:{      V/    /,
         { }    } 〈 | |i   |    ハ{     __V/     /,
         У     ,’  \_ |i /| /| ノ   /丶` ̄⌒}i     /,
        /    /  `ー‐匕 |:{ レ          )h、   ,
         /    / \ _      八,(       _,,...,,_    }i     |
       {    ∧  -=≦⌒      、丶`    `ヽ /    |
       { i   /  \        、丶`         i |     |
       {ハ  /  / \__、 丶 ` ト、           |/    |
        |', {  /⌒i/      |ヘ_| ',         }i       !
       /八{  /ヘ,/ _ _      |  V \         }i       !
     /    /  ,/       \⌒V  \      }i      |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   物理と比較したら脆弱かもしれないけどなんだかんだ割といい根性している気がする。


590 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:26:41 ID:igf7SYaC
乙でした。

研究者に必要なのは図太さと貪欲さだって大学の先生が言ってたし、創造神なら仕方ないんじゃないかな(メンタルが弱いと酷い事しないは比例しないですしおすし)


591 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:38:33 ID:zsew9DZD



                                       /{ノ「
                                          f''  {
                         __            {,.ィ'Z≧、
                       >   ゜         ` <    ,.. イ _.ノリ
                    イ    /   - ― <      .> ゜ ̄ ̄  ,.イ´/
     ノー-、_     /               ` 、  ./`ー――,イ i}./
   .イー―_zr〈      '        ′           、  ゜く _,,..ィ'´ ,il  7
  〈 `r≦´   ..>、_/       ,        ヽ   マ.   ヽ、7'!  .リ V
  丶i{ `ーiト、´  .'   ./  /         、   マ    〈 リ  /v'   ,.イ
    \  i!ヽ-z-.′      .'  i|         l   !  、   ',  ノ′ _/ l}
     \{  \il   ′    i|         ト. i! ハ   .   V_,。s≦二ノ/
        `'<  l   i|   i|   !       - ‐十! オナ'ト、 l!   〈>―≠'./
         ` ┤  il    ト. 斗-        |_}'.ノ′}/トハ    .Ⅵ ./ /
      ト-z-―|   '.  ,イヽ { ヽ _      ´リ二≧=ミ、!    リ ,.イ         ふと思ったけどこの話の英雄って
     ヽ {>、/i|    'v' i|  ,`ィニ\ 、 ,イ/ ,彳::::::ハ 》     iレ′l
       `'<.,仆   ∧  ',.ィ:::::ハ )'\{ ′  ,ゝ-- く l     i|   |         私ではなくこうした決断をくだした
          `ス    ∧ィ{ 乂::::メ            } /  i|   l
             ハ    ∧` ~´               ノィ     !   !         折々の人類たちなのでは……。
             い    、乂         ′        λl     i!  .
              i ハ   丶_`>      r    フ   .〈∨     ′  :.
              |  v     }i:.、     `      ィiiiiii/    .′   ∨
              |   ヽ      マ≧s.。. _  .. イ liiiii.′   l       V
              l    }ト      Viト、}   ̄ _ .」!iil   .   !      v       世界最初の竜殺しとか
           ,     ハ     ili|  ≧srr'´   l!ii| .′   !       丶
             /  ,イ ̄`.}      iレ、    i|    .人i{ λ ...斗 ――-、   :.     神の声を聴いた最初の聖人とか
          / /           }、ヽ.  i|  ./  .〉、{ .、  :.     il   :.
          ./ .r'      |      リ \   i|_./ .イ  ヽ. \ .乂__) _.人  i|    世界初のスタンド使いとか
         ,  マ≦二..._ ,      '..  丶 i| /´     _...>― ´    丶 !
         /       /   .′\   ヽi}r'_  > ' ゜ ̄         ヾ、 V     大破壊後の道筋を定めた英雄王とか……。
       l '       ′'  .' /     ー 、__,.ィ´                   l
         〈      _./イ  //ー、               斗 ― -    \′
        ∨  .イ     |   '/   ヽ、           _...ィ´        ` 、 /
          V´      l|  l     } ≧s。.. _ >' _ l               V
            |       八  i!    .ノ^V′      ∨ .V!             |
           !         \{    /⌒/          v'^ム             il


592 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:42:46 ID:++UKoSup
気づいてしまったか………。
面白いから問題ないけど、これ実際英雄を作ってるんじゃなくて神の立場から文明作ってるだけだしな!w


593 : ◆l872UrR6yw : 2019/06/15(土) 00:46:55 ID:zsew9DZD
え、英雄はちゃんと間接的に作ってるから……(震え

594 : 名無しさん@狐板 : 2019/06/15(土) 00:46:56 ID:5BFNbwsI
結果的に英雄が生まれているのでセーフ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫の小さな物語 第七話 愛と平和とオールスター (01/18)
  • やる夫の小さな物語 第六話 真紅とやる実とある事件 (01/18)
  • やる夫の小さな物語 番外編 月と涙と兜猫 (01/18)
  • やる夫の小さな物語 第五話 ホロとベアトと子供達 (01/18)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十話:そうだ 京都、行こう (01/18)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第24話 「苦しいときは亀ラップを口ずさめばどうにかなるわけがない」 (01/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 80 (01/18)
  • 国際的な小咄 6680 レバノンはボロボロ (01/18)
  • 国際的な小咄 6679 中世の欧州は (01/18)
  • 国際的な小咄 6678 頭鎌倉よりもひどくね? (01/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その46 (01/17)
  • 目次 やる夫の小さな物語 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第四話 ホロとベアトと二時間目 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第三話 ホロとベアトと勉強会 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第二話 カナと写真とやらない夫 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第一話 やる夫と真紅と水銀燈 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 後編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 前編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第3話 運命の出会い (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第2話 神隠しと死に戻り (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第1話 始りは唐突 (01/17)
  • NINJAのススメ ~ (ホーム)れすきゃん(プ)凹! ~ 8 (01/17)
  • 国際的な小咄 6677 こういった返しができるアメリカ人、好き (01/17)
  • 国際的な小咄 6676 正反対の反応 (01/17)
  • 国際的な小咄 6675 弘前でも (01/17)
  • 国際的な小咄 6674 うん、これは複雑な気持ちになるわ (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.35『もう水着回はないからな!いいな?絶対だぞ!』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.34『ラスボスどうしよう…』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.33『最大の敵はフリーズ』 (01/17)
  • バトルファンタジーYYDS 第3話 モンスター博士 (01/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 79 (01/17)
  • 国際的な小咄 6673 誰か私に教えてくれ! (01/17)
  • 国際的な小咄 6672 統計の罠、というよりか (01/17)
  • 国際的な小咄 6671 ブリティッシュハートが死んだ奴だ (01/17)
  • 国際的な小咄 6670 ボーダーセキュリティー (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 会議 (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 6章 戦後処理 (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 6章 その15 (01/17)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 冷凍庫のアイスの巻 後編 (01/17)
  • ドラマを作ろう 33(完) (01/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その45 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その24 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その23 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その22 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その21 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.32『セズウィック拡張計画』 (01/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ