スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第三十六話 「パッケージ・イン・ノット・パスト」

目次

5452 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 22:37:36 ID:F2pkC3Ch



        /.         ,,/         /        /
.       /       _,,/  ,、        /,i      ,/
     /  ; ii、/   / : :\_     /::,i     /
.    /. ,,/ i::i、   ,,/: :∧: : `^ヘ、 /:: ,i      ,|   _,, = ~ ----
.    /.  ,,i  i: :i、 ,i =__/ i,_=~/ ::`/|::,i      / ,,/´
   /  i    ヘ 」. : : \   《七:: :ノ::i.    /,,/
.  /.   《    \、: : 生:| ,ヘ、i ,,=、/::ヽ  / ,,i                  ┳┓┏  ┳  ┳┓┏   ┳  ┏━┓
 (     `^~\ i \__i=..、 .i /゚ )ヽ::,|/ ,,/                   ┃┃┃  ┃  ┃┃┃   ┃  ┣━┫
   `ヽ、_     ヘ:: (ミ|ゝ-ツ`´´¨~i》/::ノ __ ,---v--、---、    ___     ┛┗┻  ┻  ┛┗┻ ┗┛  ┛  ┗
   、、  ` ~、  \ヾ-ミ  i  ./_ゝ-v´: : :|: : ::|: : :|ヾ、/ヽ= ̄ ,/
   \~ヽ、,__/~ ̄ヽニ|/ソヽ= ′(: : :ヘ ;_,| ,,=|y=ゝ ): : i   /
     \ /: : : : : ヽ-´ 《,,  -   ヘ / ~)(_)ヽ-个イ| ,,iヽ: :\/     _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
      《: : : : : : : : /~-ミ  彡~∧ > ´ Y ̄~Y: : ::|ノ  ヽ=_/    , ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
       i: : :__: : :/ `ゞ___ ~//~¨\[: : :|: : : ::|: : ::|: : : : : : : :|   ( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
       ヘ (__) / E匚コニΠ ヘヘ__/ ゞ,,_==-----=\: : : : : |   ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
       ./: : ::/       Ц ヽ- ´ /: ::\==/: : ,|  ,---、
       |: :,/ヽE匚コニ□   /´`ヘ.ヽ、: : : : :_: : : ヘ i /~ |
   _  _  |____ヘ___i        ヽ__ ノ\ ヽ: : :/ X .i: : : | i ヽ;/、        ~NAGOYA OF HELL CITY~
 /ヽ Y \/  \\__  _==-/~~: : : : : :ヽi: : ヽ=´: : ::||: :ヽ= |,,
./ /´`i__、\   \::~Y~: : : : :|: : : : :_/: : : :|: : : : : : : : : :\: : :: |
//ヽ/ヽフ`i i   ,, 》: : i: : : :__人; ;/ヘ; ;==-,,|: : : : : : : : : : : :ヽ: : ,|     第三十六話 「パッケージ・イン・ノット・パスト」
\ノ´ヽ/ヽノヽi--=~ | ~: ,i_ /: : :.i: : : : :\ / .| ,,=、: : : : : : : : :| <
 \_ノ ヽ/ /  _/ i、: ::|: : : ::/《: : : : :/   (X ): : : ::__、: :/: : :|




5453 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 22:38:14 ID:F2pkC3Ch


───葉隠家


       xX爻爻淡淡淡爻爻爻      ,、---────────━━━━¬¬冖冖冖冖冖
    爻 爻爻爻淡淡淡爻j/爻爻    /\二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
爻爻  爻爻爻 爻爻爻爻 j/爻爻  /==/        ̄ ̄””¨¨““"" '''' 冖¬…ー--==ニニ
 `爻爻 ─‐\/  \// /爻爻, /==/_ -┐
   \  爻爻\   }/ //   /==/ | | | |_|          _
   \/\ \ 爻淡淡i/   /==/  └''"~      _,.。s≦二 |
  \ \ X爻爻爻∨:i/  /==/         _,.。s≦二二二二|
   \Xx 爻爻爻 |i:ij,/==/       _,.。s≦二二二ニ=- "~
    爻爻  } / \j/==/    _,.。s≦二二二ニ=-r''"
xX爻爻  \j∨  /==/  _,.。s≦二二二ニ=- ~ _,,|::|:|_
爻爻爻爻  {ii{ /==/。s≦二二ニ=- ~_ ┬:'T「|:|i|::|:|「iT::¬=┐
爻爻淡淡爻爻厶。s≦二=-__,,.|::|_ -:Ti:「|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i|::|:|:|:|:|:|:|:|:|:||
爻淡淡爻_。s≦=-丁_二-T「|:|i|::|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|]」Zユ|::|:|:|:|:|:|:|:|:|:||
.,、--爻爻 ̄ ji| ̄|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i|::|」」Zユ=-‐ Tii「||||||||||::|:|~^ ¬=┘
(;';';';';';'),,xxXXミミミミ|:|==¬冖 丁|ZZZZi|  i|||||||||||||||::|:|              ___,,,,,,,.........
-‐…¬ミミミミ;ミ;ミ;|:||||||||_____|__|::|¨| :::|::: |─i|||||||||||||||::|:|--‐==ニエヱヱ工工工工工工工工工工
 _,、:_ ̄___,,|:||||||||工I[|エ|::| :| :::|::: |工i|||||||||||||||::|:|工工工工工工工工工工工工工工工工
 ~''<ニニニニニ|:|工工工[|エ|::| :| :::|::: |工i工I工I工|::|:|工工工工工工工工工工工工工工工工
    ~'<ニニニ|:|二二ニ⊥i|::|_,|_:::|::: |‐-=ニヱ工I|::|:|工工工工工工工工工工工工工工工工
      └ 二 -  _   ̄|::|   ̄└-  ...,,,__|::|;|¨|匚| |¬…─---==ニヱ工工工工工工
           ~^ ‐- 二_ ‐-   ..,,_      |::|:| ̄¨ '' ‐-__                ̄
                 ~^  ‐-  _ ~^ ‐-  _二 -‐ '' ¨_二-  ̄   ̄   ‐-   ...,,_
                        ~^ ‐-  _ | _ -ー ⌒ ─=こ=-   ..._        ̄
                        _ ==   ̄           ⌒ '' ー-=こニ¬=-
: : : : : : : : . . .   _ ==   ̄                 . : : : : : . .  ⌒¨


5455 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 22:41:40 ID:F2pkC3Ch



.    /ヾー- )ム彡´ V.: : : : : :./: : : :⌒ノム,マ㍉. /      ヽ
..   /'" ̄ ̄)ミ.: : : :._=ミ、: :/: : //: : Y ァ': :{ マ /.  /     }
    / ,,,-‐''ミ: :{ 、|ィ⌒ヾ: :/ -==//: :ノ: : :./.   'y /..     ノ
    /´  /ミ《ミミミミ从彡彡''''゙""""ヾソ彡: : 彡  フ    /.  リ
<     ,'/ゝミミ  ヾヽ      ゙ミ.: : : : : :.匕 ', ,,,,z''".    |
ム  <  /  / ミヽ、_,、_ノ  ,,,z壬彡ミミ/`Y厶孑''"         |
..ハ..   <   ゞ ゞく圷、 vィ弋リ,イ'ノノ >//              |    ───そう、か。
 ハ          "ヽヘ ´¨`|  '¨¨゙`{iY∧/ ,'            ,'
_.  \       (l {ヽ  、 _  ハ ̄ ̄,' i!           /     我らの知りたいことは手に入らなかった……が、
`゚ヽ, ゙マ     /ヽゞ( ヽー;;‐'" }|  {、 i!          /イ\
====ヘハ    ヽ//イ´ ゚>-‐ "ソ  i、\i!_        /   Y    彼女の知りたいことは……知れたか。
、   `ヾ     \`‐-、_ァ'__/´  __ノ ソヽ     _,,/`ヽ  /
ハ         /ヾ }ハ¨"''''ー‐‐  /ヾY'   }   イ、  ヘ . ハ/
\\      /、ヾ | |     /  ノノ    r‐''` ヽ /  ',     「散=サンは、武蔵=サンからの報告書を一通り読み、
  \ト、     / } , } ム.   / __,,,,z匕.    イ    }.      }
   ヽヽ.  ,'   i  / /    /_ノソ.    ノ  x< ヘ    儿    一言だけ漏らした。」


                ,、__、_, _
            / ,斗rf:::/:::::):::::::::::^'メ,、_
           (V:~^:::::::::::'::::::::::::::::::::::::::ノ:::ーr ,
          (V:::::::::::::::::::':::::/::::::j::::::::::く::::::::::::::j
          }:::::::::::ハ::::、{:::::{::::::/j://:j/jィ::::::::::く
         7::::トヽ` ` `` ^' ´' ´´    ´レ:::::::<
          )::::f'               >:::::f
        /ヽ::::(  ,'              ハ:::j{_
        {fr',):{ ,斗-:.,、       _,,.斗-、 )ア´, V    それが得たいモノであるとは、
        {{r'ハ'{  r 茫芍ミ( ( ≦r茫笂く~ j{ ( j :}
       八く{_'}  `~^^ ´:}  '"` ^¨^~´  '( /} ,     知りたいこととは限らない……ままならないものですな、兄上。
         ヽ ',    く: : } :     }'   'r' /
          `八      r'{、,、    ,  :八{
           )ヽ      `        人{
            个:、  ' ーー‐-    /{ハ'
         斗r七/j,ム、 ~^ '   /斗{ヽ
斗竺x、 __ノく  く::(、ニ个s-----≦ニニア } _


5457 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 22:50:46 ID:F2pkC3Ch



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \
   /.      ―― 、   , 、――     \
  |                          l
  ..|.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |    ……医務室に連れて行って最初に、私は相談を受けました。
  |.        ´"''",       "''"´         l
.  \.         (    j    )       /    「いうべきか」、と。
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
    /ヽ               イ\      気を失う直前、私の体を掴みながら、必死に聞く武蔵=サンへの答えに……少し迷いました。
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \


         ____
       /      \
      /          \
    /           \     そして、私がもしも武蔵=サンであったら……という目線での答えとして、
    |             |
   /⌒        ⌒ヽ/    「伝えるべき」だと言いましたが……これで、良かったのでしょうか、散=サン。
  /               \
  /              \ ヽ    「ヤルオは、迷いながら出し、伝えた答えに自信を持てていなかった。」


     yvvイイ从从イイイソハvvv
     ミミミアァアァミシ入从从九
    ミミミミツツツツツツ彡彡从从人
   ミミミツツツツツツ彡彡彡彡イイリリli              ……どうあれ、その言い分を飲み込み、考え、
  ミミミツツツツツツ彡彡彡彡彡リリリli
  ミミミツツツツツツ 彡, ィ彡V f^Yソソリi              伝えるという結論を出したのは本人だ。
 ミミミ'ソ''ソ'ツ ノ`Y彡 彳{{ソ  .l|Vリ 入
(((('ソ'ツツ ,∠,,,','.   `Yチ oノ li  l \,            我らと……リーグの長である先代=サンと、2B=サン本人に
 \ゝ''、  jk勺"     .ヽ ! \ li_ ノ li ``'"⌒ー──‐-
   `ソヽ,' "         |: ヘ.l == _li_  \.    r',ニ二  のみ伝えるという判断を下したのもな。
     l :_         ノ_\ソ      ⌒\、i   ノ/二ニヽ
     └ '7__,,ィコ     ' ⌒`        _,,_ }  //___   その結論に間違いかと聞かれれば……否。
            `i,  ,/⌒ヽ,_        ̄/  .厶-──
          |/ ̄/    `l       /            伝えるべき相手には伝えている。
      ,_-─--‐'´        |ー 、  -ー  |         /〃
       _二エニ=-         |    :     |      ./〃/    伝えなくてもよい……いや、迷う相手には、徹底して伝えていない、というところか。
     /            |    :     |      /〃/


5458 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 22:54:19 ID:F2pkC3Ch



      yvvイイ从从イイソハvv
     ノ从从从从从从从入入九リ
    ノノ从从从从ツツツツツツ彡从从リi
   ノノノ从从ツツツツツ彡彡彡从从リリリi
  ノノノノl〈〈从从川シシ彡彡彡彡シシシ
 〈ミミミミl|l|//彡 '´   `彡彡シシシシソソソ
  ミミ゙゙゙l巛"        =:::彡彡彡シシソ
  ミ  ヽミ       ∠    .彡/r.ヽソ                彼女の欲しかったモノは無かった。
   l   `ソ     _/ ;;;;;;   〉/i : }|
   ヽ....__   、..,zィ て刀彡   !!) ソ/ノ                  家族も記憶も。
   ゞfてハ.、   ゝ' ´       /oイト、
    ヽ‐ '´ l           y'´} t\、               彼女がそうなって、悲しむ相手もいなかった。
     '、  |            l:::::| [i..iフ|
        \└‐´          /:: \ ..|               非常に……辛いことと思う。
       |\ ←-..→    /::  : :::..\|
       | i/\`´    / ::  :::::::::::::.ゝ-- 、            ……だがな。
       |/   ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::.  |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
             / l   :   .:::::::::::::  |          /


             ,yvvイイイイソハvvr
              ,yソyツツツツツツツツツノィ
          トミミヾヾヾ'ソ'ツツツ彡彡メメ
          ミミミ`゙゙''khゝ''    彡イイ           いま
          ミミ    `ソ   ∠__ヾ'y-ソ         『現在』は違う。
             `ミ>、___  r''fテシ´ {{ソ l|
           ミヘヘ'''叨 l         oノ         彼女は最早虚無ではなかろう。
           ヾヽ   l__      l|..\、
           z‐| ヽ、 ー-‐'   / l| ヘl `ヽ___     何も持たぬ者ではない。
    __,,-ー辷二/  l ヘ'シ>,、   ィ´ i. ヾソ    Yゝー、__
    }>ー-、 /   .ヾ/  , l`゙゙´   ヽ      \  `ォ、  今はな。
    ∨   z´__       |ー 、  -ー }        ヾ、´ /
    ヽ    ヽ、__ゝ、   |        :l    __,y-''' ´ 〈   ……それに気づけるかどうか、それで納得できるかどうか。
    ∧        >  .l       }  .r''´ー''´   ./ ヽ
.    ノ ヽ、  zー'''゙゙´    ',      ノ   ヽ、    /l  ヘ  それらは本人次第としか言えん。
    /  |レヽ  `ヽ     '、  .  /      ヽ、  /.l|   ヽ
  ./   | l´ ヽ   \    ヽ l /       _,,-ー少  ||    ヽ
  /   .| l   丶 __ヽ     ヽ|/    /__ノ   ll     ヽ


5459 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 22:59:00 ID:F2pkC3Ch



     ィ三三ミミミミミ!リ》彡彡彡三三三ミx
     ミ三彡'゙゙`````ミ{fr彡ィ''''''''゙゙゙゙゙゙゙゙彡三ミ
     ミ三ミ       ゞミ      ', 彡三'
     ミ三ミ               ,' 彡三'     それに気付けるきっかけは多くある。
     ミ三ミ ____          __,_ ミ三ソ、
     !'ミミ{, ---≧zx、,  、_,z≦==--x、}三! }i     仲間、始まりからの記憶、そしてその結論を以て
     マ!=={ <ゞダヽヽ,__,/ ィゞタ> !}==y リ
      マ ミ!  ` ̄´r'ソ--kヽ ` ̄´  リミ{z//      その呪縛から解き放たれた、彼女自身のこれから。
      ゞム`ー--一'´ ! .! ゝ----一' /__ィ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ム     r,j !_、     / iリ!       全て、彼女のモノだ。
ー--- _弋,ノrム     ` ^´     / / マ
      ー---'i\  ´ ̄ ̄`  ,ィ /     !\    ある過去に苦しむものも居れば、無い過去に苦しむものも居よう。
  /       i  > 、 ̄´_,,ィ>'     /
  /        !   ヽ二≦´       イ<\     しかし、それらの者たちには平等に『未来』があるのだ。
 /        .i    .ii    r_'ア  /\ゝ__ノ
 !         ゝ、  ji       ,ィ´   \ f
 i            ̄`  ̄ ̄ ̄´        \


                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /∥ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi     出来れば先に、未来に目を向けてくれればと……願うしかない。
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj
           /,' .∥ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ     その為に必要で、我らができる手助けはしよう。
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/       彼女の体にあるサイバネと、それらがまた操られるやもという不安……。
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>        それを、我らができる限りで取り除く。
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__∥,、
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、     それ以上は、彼女の問題であり……彼女のモノだ。
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ   そうは思わんか?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∥/::::\             ,,=- .∨


5460 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:03:38 ID:F2pkC3Ch



         ____
       /      \
      /          \   (……過去がない、か。
    /           \
    |             |  私も……そうだ。
   /⌒        ⌒ヽ/
  /               \   今になって、最近になってようやく思い出したのだ、『思い出せない』ことを。しかし……。)
  /              \ ヽ





/                              `
                             ヽ

                                ヽ

  ― ― ‐- 、           __  -‐―-       |
    ,=====ヽ       ,イ=====、        |    はい……センセイ。
     | |:::::::::::|  |         | |:::::::::::|  |        |
    `ー- ― '       `ー- ― '
                                '     (私には、KAITOセンセイとの修業の1年間と、ココでの1年……。
   l             人            l       ,ヘ
    ヽ         /   \        /      / \ 、    宝である2年がある。それで十分だ、今は。
      `ー ┬―‐      `ー ┬ ―‐      ,: : : : : 、\
          ヽ_______ノ        /、: : : : : : \ 、   牙なき者を守るには。
                           ,  〉:::〉: : : : : : : : 、\
                           / /:::::|: : : : : : : : : : : \、  ……過去の無い者を、励ますには。)
                              /:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : 、\
               ..,,__,,..    イ   /::::::::::::::::,′: : : : : : : : : : : : : : 》   「ヤルオも、実を言えば自らの過去を知りたい欲求には駆られていた。
        ―┐           ,::::::::::::::::::::::::::,′: : : : : : : : : : : : : / |
          ト、  ..,,__,,..   /:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : ,    |   しかし、それ以上に優先することと……それに縛られない、今があった。


5461 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:06:09 ID:F2pkC3Ch



\ ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;≫メ;;;;;;;;;;
、;;;;〈::::::::::::::::::::::::::/;!::::::>イ:::::::/;;;ィ;;≫ ノ;;;;;;;;;;;;;;;
ヽ,::ヘ::::::::::::::::::::::/;;;イ;;;;/::イ;;;;;/.: : :. /;;-‐'メ;;;;;;;
:::ヽ:::::ヾ::::::::::::::/;;;;;;;;;;不;;孑イ   .: : : : : :. 彡;;;;;;;;
`Y:::::::::::,'冫::::::::1/イ''"       .: : : :._彡;;;;;;;;;;
\{:::::::::'/:::::/ {/             : : / ̄: :/;;;;
::::::::::::::| {::::,'.: :i!              ,イ': : :.爻;;;;;;;
',:::::::::\.ハ::!.: :              ,ノイ ___,,,,,,彡;;;;;;;   そうだ覚悟……その通りだとも。
ハ:::: ''‐圦、ゞ‐='"           _ 。r三≫''...: : : :.ソ;;;
 ',::::::::::: ヘト、      _ 。r≦<:::::::::::::::::::>/;;;;;;   ……では、次に浮上した問題だ。
>'"゙ ̄¨ハ:::::ヾ,  ヽニ¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,ィzzz=--7;;;;;;
     ‐気;;;;;ム     '''癶¨≠气下弋¨.:..:./{;;;;;;
    、__/:彳¨´ |                 : : i' ヾ;;   ─────彩斗。
.     ハ::::ヘ.  |             . : : : /.:.:.
.     |ハ:::/ ヽ,|_ ,,          . : : : ,イ.: .:.
 ......:.:.:.:.:.ノ:,' / ',ヽ, ` ‐-──'ツ`  . : : :,イ./.: .:.
:.:.:.:.:.:.:.: _フイ| ┬ ム}::ヽ, `こ¨´.  . : , イ . /: : : :.
         |...|. ,'ィノハ;;;ヽ、     ,: :イ: : : :/: : : :.
       |..|..,'  >'ヘ  ̄ ̄.: : : : : : /  /
.         |.|/. ,イ.: : : :ハ        ,'./
      _, イ.: :.    /.        /


  __
  V__  ̄ ̄¨¨ <
  V<_ ̄¨ ー- 、 ` <
   V  ¨ ‐- 、 ` ‐- 、─`‐- 、
   V     イ\   \    `<
    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}       ハイ、散=サン。
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧     ここに。
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./    「ヤルオの横で片膝をつき、傾聴していた彩斗=サンが答えた。」
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /
 /            ヽ   Vヽ /  ´


5462 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:10:55 ID:F2pkC3Ch



      yvvイイ从从イイソハvv
     ノ从从从从从从从入入九リ
    ノノ从从从从ツツツツツツ彡从从リi
   ノノノ从从ツツツツツ彡彡彡从从リリリi
  ノノノノl〈〈从从川シシ彡彡彡彡シシシ
 〈ミミミミl|l|//彡 '´   `彡彡シシシシソソソ
  ミミ゙゙゙l巛"        =:::彡彡彡シシソ    お前が『誘導された』というコトダマ空間……。
  ミ  ヽミ       ∠    .彡/r.ヽソ
   l   `ソ     _/ ;;;;;;   〉/i : }|    場所は解ったか?
   ヽ....__   、..,zィ て刀彡   !!) ソ/ノ
   ゞfてハ.、   ゝ' ´       /oイト、
    ヽ‐ '´ l           y'´} t\、
     '、  |            l:::::| [i..iフ|
        \└‐´          /:: \ ..|
       |\ ←-..→    /::  : :::..\|
       | i/\`´    / ::  :::::::::::::.ゝ-- 、
       |/   ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::.  |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
             / l   :   .:::::::::::::  |          /


       ヽ、            /l\
        ヽ         /二l二`\、
ヽ、       \      //´ l   ̄`ヽヽ              悔しくも……何も手がかりは得られませんでした。
-─ヽ       ヽ、    //    l      l l
 \      /`ヽ、ヽ、 亅l       l        l_l   〟-'{ミヽ      あの場所には、アレ以降繋がりませぬ。
   \   /´   \≡/ヘ     l      ノ } /´ ィ´l;:;:;:l
    \  、   -=ー´ `{q `へ、  ||  ..-‐´ p/`ー-=、\ l;:;:;:{     武蔵=サンが覚醒した後、何度か入り直したのですが……
ー-、   `ーl \  ` =-、 `、   、`ヽィ'´    ィ   /´  `ゞ;:;:l
  \__l  ゝ    l ヘ \   `l´   イ /} ̄ 、    l;:;:{     武蔵=サンが辿り着いたという『オトヨのGUMIサーバー』に流れました。
      l ̄´     /l\ ヘ l \  ||  /l / }、 l l  \  ノ;:;:ノ
      `、ィ=ヽ  / \ 、ヘl \\l// l/ /l l   `;:;:ノ      しかし私が入る直前に非常に強固なプロテクトが施されており、
        {`ー、i  /   \\ 、 `Y´ /ノ´  l亅‐'´ };:/´
     /l / "  `ヽl、    `ー=二=-‐´ l  /  ゛ l        その場にも入れず、その直前で止められます。
    / l、/    /\\  /  l  ハ  / 人     l
    l l/    / /  `、/ー-=ハ=--l//ヘ l ===、l /l     おそらく『ヤバイ級ハッカー』が施したモノと思われます。


5463 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:13:27 ID:F2pkC3Ch



 \  〉     \     ',\  丶    ',    /
   \/       \   ', \ 丶   ',  /       _
‐-  __)\        ` ‐-、_)  \ノ    ', i  , -‐   /
 、      \           ヽ    \    | /     /
  ヾ、     \        ヽ、    \   , -‐‐- 、〈
      丶、    \ , -‐‐‐-. .、\   __/: : : : : : : : `ヽ
‐-      `     / ̄ ̄`ヽ: : \\ /: : ヾ , -‐v ̄\ ∧
.            、|-‐‐‐‐-、 \: : \|: : : :| |_r 、-、  / /‐‐- 、
三二==‐-  __/.: : : : : :. :.\ \: :|_ヽ__//\,  ̄ヽ//: : : : : ::l!    ……しかし、それはあくまで『LAN直結』にて
         | ̄   ‐-、: : : :\   !==`‐-`ゝ-=ヽ_.: : : : : :.|l_
_, --―  _ ∨ __ \: : : :∨ ト 、ー- _   ミ =彡i.: : : :.l ! ヽ  得ようとした手がかりでのこと。
     _,> ヽ∨O: : : :`  、: : : :| !ヽヾー、  `ー  _ノ、: : ://: : l
     /       lo: : O 厂`ー、>_ / / l l ト: :/⌒ヽ  ̄` ´|/´: : /l  それ以外の、2B=サンから始まる『状況証拠』から鑑みるに……
=-‐ ´ ,ゝ     ゝ _ .ノ /|  l//〈_ノ /: :/ へ: :|ミ=‐- 〈 `ヽ//
_, -‐ ´         |`´ : : レ〈r‐- 、 _/: :// / /:: `ー--': : :.∧´   あの場所は恐らく……。
         /: :\ l: : : : : : :./ v‐-〈: : : :/ |/ ,/: : : : : :/〉、 、 ゝ\
.         /: : : : :.\: : : :/   〉‐-〉ー l!: : /∧.: : : :./〈〈 \\` |


             !ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!イ
           i∨::::rミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ;:::::::::::!ィ
          V:::::::ト` ``<:::::::::::::>' ´  ,〉:::::::::::jィ
           、V::,'       /ハ´      'ヘj:::::::/
          ヾ:::{ 、 __   ヾ! `   _  , }::::ィ!
           !)::!' ,芹≧、`ヽj  , ' ´_,ィ芹ミァY,::>!
          ,八ヾ! `弋rソ`! !==! ´'弋rソ ' ,'ハ' /     ─────退魔忍側の持つどこかしらのサーバー、だな?
           ヽハ、` ー‐ 'r:jf''''V:,` ー‐ ' ///
             ハ` ー一 ' ノ!  ヽ ---- '/::{
             !'ム、    ヾ ,.     /从!
              jハi\  -- --  , イ.!ハ!
              >':!  ヽ.、  ̄ ,.イ  ,!` <
          > ´  ,ハ    ` ̄´    '|    ヽ、
         ,斗! Y  ! j          /:!    /,ハ_


5464 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:18:33 ID:F2pkC3Ch



  __
  V__  ̄ ̄¨¨ <
  V<_ ̄¨ ー- 、 ` <
   V  ¨ ‐- 、 ` ‐- 、─`‐- 、
   V     イ\   \    `<
    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ       ハイ。
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ     「彩斗=サンは頷きながら答えた。」
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /   2B=サンから情報を得て、自ら動き、そして2B=サン本人動かしたのは
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /      退魔忍である線が濃すぎる。
 /            ヽ   Vヽ /  ´
,イ               }  |  \         報告にあった「空間をつなげて友奈=サンを連れ去ったニンジャ」が、物語っています。
                |  |  /


                        へ
                       /: : :ヽ
                      ': : : : : : .
                       //: : : : : : : .
                  /: :/:__: : : : i
                 -=ニニニニニニ=-
              / /ニニニニニニニニニ ヽ
         ∧   'ニ/ニニニニニニ=-. . :ヽニニ=_
      \ /: :\/ニ/ニニニ=- : : : : : : : : : |ニニ=                  /     そこが『オトヨのGUMIサーバー』に近く、
      ∨: : : : : :'ニ/ニニニ/: : : : : : : : : : : : : |ニニニr=≦i                 /:i:i:i
.       ヽi: : : : |ニ/ニニニ/: : : : : : : : : : : : : : |ニニニiニニ_          /:i:i:i:i:i:     且つ、『私』が引き寄せられたというコト。
          |: : : : !=iニニ=/: : : : : : : : : : : : : : :√ ̄ ̄: : : : :/ r――‐┐,. : :i:i:i:i:i:i:i/
ニ=-     |: : : : 乂=彡イ: : : : : : : : : : : : : : : , : : : : /: : :/=7 /:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i     乱雑な理論になりますがこれらをつなぎ合わせると……。
ニニニ=-    !: : : : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :./: :/ニ //:i⌒Y:i:i:i|ミ、:i:i彡':i:i:i:i:i
,ニニニニニ\∨: : :.:.|: : : : : : : : : : : : : : :_:,斗rァ: : : :/≦三三/⌒ヽ:iし:i:i:i:人ハ:i:i:i:i/:i:i:i
 ̄` ニニニニ\、: :.:.|: : : : : :/: : : : //i|: : :/: : : ,: : : : : : : : : : : :/≧=- <: :斗≦ ̄ ̄
: : : : : \ニニニ=\: |: : : /: : : : /////!:.:/: : /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/、ニニニニニニ=- :i:i:i:i
: : : : : : : iニニニニ=\: : : : : : :.:///彡イ//:i/:i:i:i:i:i:i:i:i斗匕:i:i:i:i:\ニニニニニニニ\
ニニニニ|ニニニニ=/ハ: : : : : /≦:i:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i/\ニニニニニニニ
ニニニ,八ニニニ/:i:i:i:ii__彡イ:i:i:i:i ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗匕:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニ \ニニ=- ≦ニ
: : : : Ⅵニ\ニ/ ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i斗≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|ニニニ彡イ=ニニニニニ
: : : : :iニニ,/ニニ=i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗 'ニi|ニ/ニニニニニニニニニ
≦ ニ≧/ニニニ 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:斗≦ /ニニニ/ニニニニニ=====-=ニニ


5465 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:22:19 ID:F2pkC3Ch



                   --く: : : :i : : : : : : Y
                 :7ニニニニ ヽ: : : : : :人
               _/:/ニニ へ ニニV: : :彡へ)
               7:.iニ /: : : : : Y=i⌒´
                i: /彡: : : : : : : ノ: ==-、                 ─────GUMIサーバーの『流用前』時点、
      __      |: : : : : : : : :イ: : 斗≦、
   _-=ニ======≧=--八i: : : : :/ア: /ヾ≧<i ___  --=ミ      『2B=サン達の計画発足』時点で退魔忍は作成か
  /ニ=-- : : : /=八ニニ レ\_/==/:.ノイ ハミ7Vニニニニニニニ=\
  `⌒ヽ_彡イニニ ァ≧=='ニニ乂: イニニ/ニ∧ニiニニニr--=ミ、ニニ\   技術面で根本から関わっており、
     7ニ彡イ: /ニニ/ニニニニi:  ̄Ⅵ=,/ニⅥニ彡イニニ\: : : > ⌒´
     {/: :_彡イ===彡'ニニニr: ´: : : : ゝ、.ニニⅥ=≦彡へニニ=i      技師か、基にした技術において……。
      ⌒iニ/ ニニiニニニ i: : : : : : : :.:iニニニⅥニニ ゝ=r==ミ}
        レ ニニニ,八ニニニ廴: : : : : : :人ニニ=i ニニ\ニノ
        /ニニ=/ ニ≧彡イ ニニニニ/≧Y≧= へニニニハ
      へニニ=/i ニニ /i,人ニニ=彡' /=/ニ≧ 、 {ニニニi、


5466 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:24:01 ID:F2pkC3Ch



                        ,:仝;,
                      /-ニ|ニ-\
                     .:〈-=二 | 二=-〉.
                    _{: :\ニ | ニ/: :}_
                 <: :∧: : : : :--: : : : ∧: >               シメオン、あるいは『アダムプロジェクト』がかかわっています。
    _  -―――    _      ':.∧_: : : :Y: : : :∧/´    ____
  <_=-―-=ニニニニニ=- ____':.∧:}\:.|:. /}:./   /ニニニニニニ >
    ∨///\二====ニニ7''::/人:.:∧\__/|/iへ-<ニニニニニニ= /
      > -------‐⌒\ニ'/:::/二∧:. 乂:. :. :. :.:ノ⌒ヽニ\ニニ//////<     ────持ち去った技術なのか基にした技術なのかはわかりませんが、ね。
  <=ニニ/ニニニニニ∨:::/二// \:. :.  ̄彡八//∧'ニ\/ニニ二二>
     - /≧=-=≦///〕'/:: /二////:. :.  ̄:.{:. :. :.\ ∧ニニヽニ=‐‐彡'
       〉/////斗≦ニ≧=- 〈 '":. :. -‐:. : ̄:| ̄ ``丶∧ニニ 〉--<
     /二二=- -=二二ニ////:. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :.〉≧≦\ニ= >
       ̄ ̄  /-=ニニニ///':. :. :. :. :. :. -――- :. :. : /ニ∨∨ニ{ ̄
          i-=ニニニ/// \ __//ニニニニニ=≦ニ=∨∨=|


5467 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:25:47 ID:F2pkC3Ch



.    /ヾー- )ム彡´ V.: : : : : :./: : : :⌒ノム,マ㍉. /      ヽ
..   /'" ̄ ̄)ミ.: : : :._=ミ、: :/: : //: : Y ァ': :{ マ /.  /     }
    / ,,,-‐''ミ: :{ 、|ィ⌒ヾ: :/ -==//: :ノ: : :./.   'y /..     ノ
    /´  /ミ《ミミミミ从彡彡''''゙""""ヾソ彡: : 彡  フ    /.  リ
<     ,'/ゝミミ  ヾヽ      ゙ミ.: : : : : :.匕 ', ,,,,z''".    |
ム  <  /  / ミヽ、_,、_ノ  ,,,z壬彡ミミ/`Y厶孑''"         |      もはや、陰謀論めいているな。
..ハ..   <   ゞ ゞく圷、 vィ弋リ,イ'ノノ >//              |
 ハ          "ヽヘ ´¨`|  '¨¨゙`{iY∧/ ,'            ,'
_.  \       (l {ヽ  、 _  ハ ̄ ̄,' i!           /
`゚ヽ, ゙マ     /ヽゞ( ヽー;;‐'" }|  {、 i!          /イ\
====ヘハ    ヽ//イ´ ゚>-‐ "ソ  i、\i!_        /   Y
、   `ヾ     \`‐-、_ァ'__/´  __ノ ソヽ     _,,/`ヽ  /


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     |:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)   .|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    |;;;;;;;;;;;;/\::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    /:.:.:.://:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::/ヤ
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:./:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、::::::::::::::::::i |
::::\:.:.:.:.:∨/-‐::::::"::∨:.:.:i ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.`` 、/:.:i
::::::::::\:.:.:.:\_<:::::::::::i:::|:.:.:.i::ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.i
::::::::::::::::\.:.:.:.:.:∨:::::::i:::|:.:.:i::::::::::-,,. \:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i、         ええ、そうです。
::::::::::::::::::::::\:.:.:.∨:::::i::::|:.:i::::::::::::::::::::"∨:.:.:.:.:.i:.:..i:.:ヽ
::::::::::::::::::::::::::::\:.∨:::i:::::|:.i:::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.i:.:.i-- ヘ        これは陰謀論としか言いようがありません。
:::::::::::::::::::::::::::::::::\∨|:.:.:|:i:::::::::::::::::::::::::/∨:.:.:.i:.:i_,..::::::::::::::::::丶.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:.:.:.||:"'- 、::::::::::, ′.∨:::i:.:i:::::::::::::::::::::::::::::\  特に、私の存在がそうさせている。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、_ヽ'"∨:i:.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


5468 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:31:29 ID:F2pkC3Ch



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     ……彩斗=サンの存在が?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


  __
  V__  ̄ ̄¨¨ <
  V<_ ̄¨ ー- 、 ` <
   V  ¨ ‐- 、 ` ‐- 、─`‐- 、
   V     イ\   \    `<
    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}   ああそうだ。
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./    ……私は『光博士』という方が作った、『アダムプロジェクトの電脳』だ。
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /
 /            ヽ   Vヽ /  ´      私の研究には多大な犠牲と成功と失敗がある。
,イ               }  |  \
                |  |  /          それらの中には『アダムを操るためのシステム』もあった、私の『前』にだ。


5469 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:38:44 ID:F2pkC3Ch



                  \: : :/:ヽ: : : : :\
                   --く: : : :i : : : : : : Y
                 :7ニニニニ ヽ: : : : : :人
               _/:/ニニ へ ニニV: : :彡へ)           それらを『全て経過した』上で私は作られた。
               7:.iニ /: : : : : Y=i⌒´
                i: /彡: : : : : : : ノ: ==-、              それらの技術は『私』に集約されている。
      __      |: : : : : : : : :イ: : 斗≦、
   _-=ニ======≧=--八i: : : : :/ア: /ヾ≧<i ___  --=ミ    先ほど言った『アダムを制御するシステムも』だ。
  /ニ=-- : : : /=八ニニ レ\_/==/:.ノイ ハミ7Vニニニニニニニ=\
  `⌒ヽ_彡イニニ ァ≧=='ニニ乂: イニニ/ニ∧ニiニニニr--=ミ、ニニ\ ……といってもそれはシメオン事件時点ですら完成しておらず、
     7ニ彡イ: /ニニ/ニニニニi:  ̄Ⅵ=,/ニⅥニ彡イニニ\: : : > ⌒´
     {/: :_彡イ===彡'ニニニr: ´: : : : ゝ、.ニニⅥ=≦彡へニニ=i     ましてや実用などもってのほかの状態だ。
      ⌒iニ/ ニニiニニニ i: : : : : : : :.:iニニニⅥニニ ゝ=r==ミ}
        レ ニニニ,八ニニニ廴: : : : : : :人ニニ=i ニニ\ニノ       だがそれら、机上の空論を試し、『当時の現状でできる限りの技術の塊』が私だ。
        /ニニ=/ ニ≧彡イ ニニニニ/≧Y≧= へニニニハ
      へニニ=/i ニニ /i,人ニニ=彡' /=/ニ≧ 、 {ニニニi、      それが『ある』というのに……。
      {ニ \=彡 >≦ニYニ \三=彡 ニ/ニニニハ Yニニニi
     /ミxニ=Yシニニニニi|ⅥニⅥ=/ イ=iニニゝイ  |斗≦,八


         ∧   'ニ/ニニニニニニ=-. . :ヽニニ=_
      \ /: :\/ニ/ニニニ=- : : : : : : : : : |ニニ=                  /
      ∨: : : : : :'ニ/ニニニ/: : : : : : : : : : : : : |ニニニr=≦i                 /:i:i:i    何故、よりにもよってオトヨの最深部に作る必要がある?
.       ヽi: : : : |ニ/ニニニ/: : : : : : : : : : : : : : |ニニニiニニ_          /:i:i:i:i:i:
          |: : : : !=iニニ=/: : : : : : : : : : : : : : :√ ̄ ̄: : : : :/ r――‐┐,. : :i:i:i:i:i:i:i/    シメオンのビルではなくオトヨに?
ニ=-     |: : : : 乂=彡イ: : : : : : : : : : : : : : : , : : : : /: : :/=7 /:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i
ニニニ=-    !: : : : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :./: :/ニ //:i⌒Y:i:i:i|ミ、:i:i彡':i:i:i:i:i     意味が、理由が無い。
,ニニニニニ\∨: : :.:.|: : : : : : : : : : : : : : :_:,斗rァ: : : :/≦三三/⌒ヽ:iし:i:i:i:人ハ:i:i:i:i/:i:i:i
 ̄` ニニニニ\、: :.:.|: : : : : :/: : : : //i|: : :/: : : ,: : : : : : : : : : : :/≧=- <: :斗≦ ̄ ̄     自らの技術の結晶を『操らせるシステムの一端』を、
: : : : : \ニニニ=\: |: : : /: : : : /////!:.:/: : /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/、ニニニニニニ=- :i:i:i:i
: : : : : : : iニニニニ=\: : : : : : :.:///彡イ//:i/:i:i:i:i:i:i:i:i斗匕:i:i:i:i:\ニニニニニニニ\     敵企業に握らせる理由がね。
ニニニニ|ニニニニ=/ハ: : : : : /≦:i:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i/\ニニニニニニニ
ニニニ,八ニニニ/:i:i:i:ii__彡イ:i:i:i:i ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗匕:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニ \ニニ=- ≦ニ    ……だが、現実では『そうさせたとしか思えない物がある』のだよ。
: : : : Ⅵニ\ニ/ ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i斗≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|ニニニ彡イ=ニニニニニ
: : : : :iニニ,/ニニ=i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i斗 'ニi|ニ/ニニニニニニニニニ    なら……『何かの陰謀』を疑っても仕方ないだろう?
≦ ニ≧/ニニニ 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:斗≦ /ニニニ/ニニニニニ=====-=ニニ


5470 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:46:04 ID:F2pkC3Ch



             !ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!イ
           i∨::::rミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ;:::::::::::!ィ
          V:::::::ト` ``<:::::::::::::>' ´  ,〉:::::::::::jィ
           、V::,'       /ハ´      'ヘj:::::::/
          ヾ:::{ 、 __   ヾ! `   _  , }::::ィ!
           !)::!' ,芹≧、`ヽj  , ' ´_,ィ芹ミァY,::>!    ……しかし、まるで『そのアダムを操るシステム』のようなもので
          ,八ヾ! `弋rソ`! !==! ´'弋rソ ' ,'ハ' /
           ヽハ、` ー‐ 'r:jf''''V:,` ー‐ ' ///     『サイバネバイオクローン』をあやつろうとし、少なくとも一人を操った。
             ハ` ー一 ' ノ!  ヽ ---- '/::{
             !'ム、    ヾ ,.     /从!      オトヨの技術で、退魔忍がか?そうかもしれん。
              jハi\  -- --  , イ.!ハ!
              >':!  ヽ.、  ̄ ,.イ  ,!` <      だがそこに行きつくために、『彩斗のみが一度しか入れなかった場所に繋がった』?
          > ´  ,ハ    ` ̄´    '|    ヽ、


                  ,ノヽムムハハ..,、
                /アノfr-=、`ヽ,ヾ_
               / /∥ /'-弋ハハ_,,ヾハ
             / //ミ 7'-,,___乂>ヘミi
            /ノ イ/^i.:.:.:.:|     "..ムj      ならば……『食い込んでいる』。
           /,' .∥ソ ノi.:.:.:.:ヽ,  -‐=r .リ
        ,,-/、/  / ,/i.:.:.:.:.:.:.:.:i.   ⌒' /      オトヨと退魔忍に、『アダムプロジェクト』が、『シメオン』が。
       /  `ヽ ノ,/r'-=、_.:.:.::ヽ、  ,/
     ./ (☆)\ノi/ /.:.:.:.:.:`ァ=;;;;;;r-'"´        退魔忍側はあのバイオニンジャで既に立証済みだ。
   / // .7.:.::.:.:.:.トーiヘ、;,;/   ヽ>
  / (☆) /.:.:.:.::.:.:.|/  `ヽ `-=,,__∥,、        そ れ を 見 つ け る 手 が か り を 既 に 持 っ て い た 。
/   ,, -"´.:.:.::.:.:.:/            `i,,=、
 _,,-='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,             (>ヽ,\_    あまつさえそれを量産してすらいると考えられる。
´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::/           ノ;;;>イ ヽヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::∧  ノ/       ´ ̄     ヘ 〉  なら、退魔忍は……シメオンと何か裏で繋がっている、あるいはいたのだろう。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::ヘ /:/               ヽヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∥/::::\             ,,=- .∨    何かで。『何か』で、だ。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::::/::::::::::::::::::\           ,ハフ,ノ .iリ、
.:.:.:.:.:.:.:/:::::::/∨::::::::::::::::::::::ヽ           ̄  |=イ   解らないことだらけだ、『何か』、何か、何か。あやふやでしょうがない。しかし……。


5471 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:48:39 ID:F2pkC3Ch



.    /ヾー- )ム彡´ V.: : : : : :./: : : :⌒ノム,マ㍉. /      ヽ
..   /'" ̄ ̄)ミ.: : : :._=ミ、: :/: : //: : Y ァ': :{ マ /.  /     }
    / ,,,-‐''ミ: :{ 、|ィ⌒ヾ: :/ -==//: :ノ: : :./.   'y /..     ノ
    /´  /ミ《ミミミミ从彡彡''''゙""""ヾソ彡: : 彡  フ    /.  リ
<     ,'/ゝミミ  ヾヽ      ゙ミ.: : : : : :.匕 ', ,,,,z''".    |    固まり過ぎだ。
ム  <  /  / ミヽ、_,、_ノ  ,,,z壬彡ミミ/`Y厶孑''"         |
..ハ..   <   ゞ ゞく圷、 vィ弋リ,イ'ノノ >//              |    『解らない物』が、一点に。
 ハ          "ヽヘ ´¨`|  '¨¨゙`{iY∧/ ,'            ,'
_.  \       (l {ヽ  、 _  ハ ̄ ̄,' i!           /     退魔忍に。
`゚ヽ, ゙マ     /ヽゞ( ヽー;;‐'" }|  {、 i!          /イ\
====ヘハ    ヽ//イ´ ゚>-‐ "ソ  i、\i!_        /   Y   そこに集約されている。
、   `ヾ     \`‐-、_ァ'__/´  __ノ ソヽ     _,,/`ヽ  /
ハ         /ヾ }ハ¨"''''ー‐‐  /ヾY'   }   イ、  ヘ . ハ/    ならば……『何か』の正体か手がかりはそこにある。
\\      /、ヾ | |     /  ノノ    r‐''` ヽ /  ',
  \ト、     / } , } ム.   / __,,,,z匕.    イ    }.      }     全て、そこにな。
   ヽヽ.  ,'   i  / /    /_ノソ.    ノ  x< ヘ    儿


5472 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:56:39 ID:F2pkC3Ch



          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                 \
       /        _ __ __ノ ,l :l ヽ、ヽ
      /        fr‐t―‐ァ j  {rァ-ァ \
     / .        `≧--┴'´  '┴≦´ i    ─────退魔忍。
     |           /          ヽ l
     ..|.           {      ム    } |   そこに……。
     |.          `======'⌒====ク l
   .  \.                     /
       \                  /
       /ヽ                イ\
      /          ``ー- -‐'"´    \
                                  \


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     |:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)   .|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    |;;;;;;;;;;;;/\::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    /:.:.:.://:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::/ヤ
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:./:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、::::::::::::::::::i |
::::\:.:.:.:.:∨/-‐::::::"::∨:.:.:i ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.`` 、/:.:i    アダムの初期バイオニンジャ達に、オトヨの最深部のサーバーの謎……。
::::::::::\:.:.:.:\_<:::::::::::i:::|:.:.:.i::ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.i
::::::::::::::::\.:.:.:.:.:∨:::::::i:::|:.:.:i::::::::::-,,. \:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i、
::::::::::::::::::::::\:.:.:.∨:::::i::::|:.:i::::::::::::::::::::"∨:.:.:.:.:.i:.:..i:.:ヽ   全て。
::::::::::::::::::::::::::::\:.∨:::i:::::|:.i:::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.i:.:.i-- ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::\∨|:.:.:|:i:::::::::::::::::::::::::/∨:.:.:.i:.:i_,..::::::::::::::::::丶.        「葉隠家は未だ解けていない多くの謎を抱えながら、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:.:.:.||:"'- 、::::::::::, ′.∨:::i:.:i:::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、_ヽ'"∨:i:.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      侵略行為と戦わねばならなかった。」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


5473 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/07(金) 23:56:46 ID:F2pkC3Ch












5474 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:00:15 ID:akvkBHxQ


──────葉隠家 広間



               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |──ですから、本当なんですよ。 |
               ゝ______________,乂





                  _ _ _ _ _。。_ _
              ィ ´     ` ヽ > ´ `!
             〆          .ヘ   |
            /              ∧-メ
            .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
            { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ
              }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi   あのバイオニンジャ、女性のモータルに攻撃しなかったんです。
           iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \
           .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ    一か所に集めて、守ってました。
            l ヘ   --、 u|  : : j ! /i.|jヽ}
             ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ      女性を。
            |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|
             ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
            ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム      「一方、治安維持部隊所属の他の者達も、各々の口から報告を行っていた。」
             }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
           r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、
           /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム
         ! /ニ/rζニニ//// 幵 .|///////|///i  }
        .ム ./ニニ////.´ニニニ`ヽ.//////|///! /


5475 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:04:23 ID:akvkBHxQ



                   ,  ´            `ヽ/
                 _/        _  _    :|
           ー≠ニ¨    _    __´ \_ \、 :|   な   :
        ‐≠二_   _ /    、.  \_\_\ ≧   .ん   :
             >x   /¨:|'   、 \l、:ト〉. `ヽー-、ミ   .だ  .:
           /_., //ィ l N、 :トトl\トハヽ|\ :;ト〉` \   こ   :
            / .;'/:人|从 ヽ〉 ;       .メ/:リ: \|    れ
             | 〈イ∧ ト、.  、 、|:     / l|从l  ト〉
             |  |' .|.ハ`\.'; :|  ,イ示¨¨》:|| ハl:|               うん、こっちの資料見てもそうだわ。
             | :/| l∨ハ,ォ示ヽ `¨´' 辷リ ´ :||:∧|!|
             |.;':l|ヘ| 〉::`:ミ.ゞ':ハ       lj :|/./リl|               カナヤマ・マンションストリートでの被害者も、
             |′ :|ハl:::::::..\ ヽ        /./  .∨           /
               |! ∨:::|Ⅵ:\  v‐._≠ ,.::    /> 、___:/:`    比率の問題で男性が多いが……無傷や軽症で済んでる女性が多すぎる。
                 ∨| ` .,\   /:::  ., ′   :;':/ ./.::::::::::
                       ヽ〉 ,ィ:"|::::l|..ー'〈ト、 _./    .;'/ ,.:’::::::/     特にモータルだ。
                    xイ::::| ∨l|   _∧ /ハ     /:i .〃::::/...:::
                .r:ヘ ∨∧ . Ⅵ / ヽⅩツヘ   /.:::¨:::::〃.::::::::::
             ―――┴:┴.’‐:`、_:|:| /ト、 :}:l:{  〉、_./.::::::::://.:::::::::::
       ヽ                ̄ |', |:|:| ./.:::::::::::::::ノ 〃.:::::::::::::
        .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|∧.|:|:| ./.::::::::::/ /.:::/..:::::::::
          .∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l/∧:|:|/.:::::::/ /..::/..:::::::::::::::


   マニニニニニニニニニニニニニ∧
     \‐=ニニニニニニニニニニニニ∧
  ___\\‐=ニニニニニニニニニニ}
艾  ̄Vリ ̄ Y∨   厶≧=-=ニニニニイ
   ≧=ー <     .|¨¨Vリ¨¨フ/} }:i:i:ーァ
   .        ___| ー=≦ /://:i:i:/
.ニニニニニニニ彡─‐|    .//:i<__
  .//        |ニ==/Y:i:i:i:i才´     あんだけ暴れててそれはおかしいよなぁ……?
. //         |  /イ:i:i艾
_/     ⌒   丿 /:i:iー弋        そりゃ優先的に逃がしてたのはそうだがよ、都=サン達のとこでそれって……。
 u       ‐<. l| /:i:i:i:|
          __/ ∧ハノ          あとなんだよ、この覚悟=サンの報告書。
   ⌒ ー--/、. /
     .‐‐‐/イ/               『地下にあったバイオスモトリの生産工場』って……。
乂        /ヽ.
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハ              ここからヒガシヤマに逃げて、数が増えてたのか……?嘘だろ……?
           ∧


5476 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:10:24 ID:akvkBHxQ



                       .. -: :=:=:=:‐ . γ,=ミ 、
                   . : ´: : : : : : : : : : : : : i::、  `ヽ
                  //: :/ : : : : / : : : : :ヽ:ヾ::.、_ _i:}
                /: :/: :-/=ニニ/ニ二二二i二>= '′
            /: :/: : :/: : :/: : : : : : : : : :|: l: : : :ヽ: :ヽ
.            ': :/: : :/: :/..: : : :|i : : : : : :i!: ト、: : : : : : : ヽ、_/!
              l :/: : :// /__;,;ノ/|i : : : : ゝハ_i__マ: : : :ヽ :ト---'
.           |/ :/ : : : :/: :/l/`|i : : : : :/´l/  !: : : : :|i:|
             イ;': : : : /:;ィィ斧ミヽ: : //f斧ミヽ| : : : : |i:|    女性を狙わないって言っても、私達は狙われ……あ、
             /: : : : : ´ム ん_/! |/   ん_/! l}: : : : 八!
.           |: : ; : : : : :ム`-'     `ー' /: : /\    でも私はニンジャだし、都=サンも武器持ってたり攻撃したり……。
           / |: : l : : : : :l:ム ""        ""u/ /: : : l :!
          //.:.:.ゝ、ヽ: : : :/ :/、    -‐    人: : : : /:/    というかバイオスモトリって……今回の件に関係ないのでは……?
.        ∨>s。.<======>l从i   _   <从!<=====>
         ∨ニニ>/:/ : :| ヽ.:.:.:,!     (、:.:.:.:./=|: : l : :ヽ
.          ∨二ニi:/: : : ! : :Vニ`ヽ、  | ̄ ∨=∧ : :ヽ: : \


                      ト、
                、__〉 `¨\ ̄ ̄ ゛> 、
                \、_./¨´i´ f’   ┐ ̄',\
                /__./l ./从∧、:トトト.ト|l.l.从 \
              /¨7 / .|/、| l   `   :|ィ|/、_〉 _>
                   //| ト|`\ `l| r/ ノ|./ \.\
                  /イ/|ハl';r‐。┐ .r‐。┐|l/|  ト、.〉    バイオニンジャの動きとは全くかかわりはないだろうが……
                〈/|l リ:∧乂_.ノ|.乂_ノ/イ:l|:.从
                  ||:::/l从      :lj ./|リ| ハ〉      治安維持部隊としては結構大きいんだよ、これ。
                  |l:/ |ィ/:、 .ィ⌒ヽ .イ从 |;′
                  |/  .__} \  ̄´/ |__ ./         ヒガシヤマにいたバイオスモトリの型番とかと一致した。
                   ._/. \_   ̄:  リ":ヘ
                _,.ィ:∧  ..:/:Vハ´   /\_        俺らが日々やってる『バイオアニマル対策』の一部の問題の根本的解決をしたってことだから。
               .r≠<∧. \∧  /ヘ示ハ  /.::/ />x、_
            r≠:\:.\:\_|l∧/、 |l|l| .∧ /.::/./.:/ ./..::::`;  それに頻発していたサブウェイでの失踪もコレで解決の糸口が見えた。
            |∧:::::..\:.\_::::::∧ ∨l|l|/.::::¨::::_;  '´._/..::::::::ノ:;′
           ';::∧:::::::::::7 .>、::∧ |l||l|_::::::::_,x‐<::::::::/.:::/:::;’   大手柄ってレベルじゃない。それを一人でやったんだぞ?覚悟=サンは。
            ./乂:::ヽ::/./..::::::::::`YYY´::::::::::::..\ \::!/..:::从
             .|\::::三::レヘ∨:::::::::::::::L゚r'::::::::::::::::::::/ /ミl:|=≠彡ノ-、


5480 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:37:08 ID:akvkBHxQ



    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::∧
   _______  \:::::::::|
   [二]ニニニニニニ\☆::::::::|
   ニニニニニニニニニ\|::::/
   ──────=ニニニ㍉/
   ──-- __      寸ニ\
    ____ \       |ニニニム
    艾 ̄ ̄Vハ \__ノ  .|ニニニハ
       ̄ ̄ ̄    /__|_ニニニノ
  \_____/ ̄{tテニニ>'
     /        V≦艾
    /          ∨     つーかゆかり=サン、昨日爆弾を
           ̄  /
            イZ       2B=サン?っていう人からぶっこ抜いたって聞いたけど……マジ?
 u     ───/ァ∧{
       `ニニ{ ./
       /   l./          「杉元=サンは恐る恐ると言った感じで
          /
          ./             ゆかり=サンに聞いた。」
   ≧=ー-- 彡
   /__


5482 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:43:31 ID:akvkBHxQ



.           ,.  -‐ _____   ̄了'  、
        /  /  ̄ ⌒   {   \_____
       /  /       \ \   ⌒ヽ´
     , /7 / /  :        \ ____   /,
.     ′ / / /  :i   :i           /,
.    /  / / :i    :|   八 ,    :i :     /,
   /  / ,斗ミVヽ :|  ,:′ V ,  :.ハ :i   |   /,
   {:  / / :/んメ、{  /=‐-__V , :/ :}.ハ   :|    :{
    、/ / V 弋り V  灯/下、:},/  / :}   :   ヽ乂     ええ、勘づいていたヤルオ=サン達には何も知らされてませんでしたけど。
    { :| :i   ,     弋り  /  /  }  /   /
    乂 :|            /  /  /⌒i イ
   〔匚匚〕          厶イ  ,/__.ノ /
    / /, ゝ   マヽ      イi |  丁ゝ- '′
   ,   / /,  \____  '′,〔匚匚]〕
.  /  :i   /,       丁  /  人 ⌒\
  i   |   /,      __}__/  /j:  \   \


                                |
                              _ノ|
ニニ≧=- __                γヽ-「二T//入
ニニニニニニニ≧=--  ______乂ノ-乂//////\
ニニニニニニニニニニニニニニニニ/⌒lニニ个s。_/////\
ニニニニニニニニニニニニニニニ..../  /ニ/ ...../ `¨ - ニ≧
ニニニニニニニニニニニニニ........../  /ニ/    ′
ニニニニニニニニニニニニ......l......〃 /l=/     l
ニニニニニニニニニニニニ........!......i  l l/    ミ=ハ
ニニニニニニニニニニニ........八....!   l      / l
ニニニニニニニニ∧ニニ...............ヽ!..  !     /"´          えッ。
ニニニニニ/lニ/......マニ...........   乂_/     ∧
、/ニニニ/..../イ..............マ=.........          ∧                          なんかこう……うるさくて、お腹のあたりが。>
-=ニ彡´................./../................∥         /∧
.......\....     l ..................∥      / ∧         うるさかった。
    \     l ! ......................\         ∧
     丶、   ......./-- _......\    /                                   うるさかったんです。>
          个s。 イ、//////≧=-  _/
        >=⌒/////////∧、_               そ、そうか。


5483 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:50:35 ID:akvkBHxQ



         __
        _\   >''"´ ̄ ~"''
        >「⌒ ア: :/        \
           / ∨/ : :/
        // // : :
        / 〈/ : : :        /       ',
        |: : | : : :゙         |        /  |
        |Λ: :. :.|        /|     /:  |
         |Λ: :.|     |,∠ヽ|   / / |
.   ノ     /  Λ:|   \.こノ | / |==ァ j |ト-\   (やっぱりガチのニンジャは怖いですね……。)
. // /(ヽ  /  八 |  ト \    (└′/ |
 {〈 〈 〈 ∨ 八| 小  | |        u/ Λ|       それで、その一連の騒動、退魔忍が裏で糸を引いている可能性がある、
 \ ⌒  |   「ニニ| | |ト   '' ヽ  イ//
   ヽ   }  |ニニ.| | ノ     <「 //         という話ですが……多分、今後2B=サンに何か起こるとは思えないんですよ。
   }   {   /=ニ从|\   /ニニ.| ./
   「⌒冖7ニ/ニ/ニニニ/=ヤ二二 /|/Λ.\
   |ニニニ/://:::\:::::/ニ/∨二 /: |ニニニ\
.  「|ニニ/:::::::::::::::::::::∨ニ/::: ∨ /::::ニニニニニ\


                    ,ィ
          _,.:≠.¨¨.>へイ/ー≠ァ
        .x≦ ̄  / ̄...,  r‐≧‐./=-
       ./  / ./.:/ /.  lト〉 . ∨_≧=‐'
   .-=ニ:´  / イ.从|イイハl.从、l、lト〉.∨〈=-
    /.ィ // トメ|;ハ  〈  Ⅵリ  ト〉∧
    ̄:彡イ/イ : |;'_\:. 〉  _メ':|.l.|l.l.〈⌒ヽ
    /ィ::八 l.| '.;:lヽ乂ツj`' 〈rッァ从l|.|:.';`ヽ    え、なんで?
     ⌒ヾl从 .ト∨    :{. ¨./イ/,|.lヽ〉
         〈ィ:| 〉∧ u    .ノ  /|ハ:::|′
        __リ:乂 :.\  -=:: /  l|::|
     _/   `ヽ | :::..\___/     |/
   ノ¨¨゙ミ 、.   \:::::::::/      |
 /-- 、  ヽヾ   \_ハ\, ´ ̄ ̄.ト、
//      \   ヾ     >} ;'/ _ ̄ ̄}:;
/        :\.  ヾ  〃l|;l;'/   `  .}_.〉


5484 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 00:56:09 ID:akvkBHxQ



                               心
                                l:i:ム       ,,斗
      ヽ、,,_      _,,、 ‐''"  ̄ ̄` ̄ `''~、、   l:i:i:i:il   ,ィ:i:i:i:i:}!
        ゝ、 二¨´        ヽ- _     ヽl:i:i:i:i:i:l /:i:i:i:i:i:i:/
            /           l  `''< `'' l:i:i:i:i:i:i:}>―<:/
         /                l―- 、,,_ ` {:i:i:i:i:i:i:l‐- 、   ` 、
          ,イ.        /|      |――‐  _ヤ:i:i:i:i∧        ヽ
      ,イ    、,,__/ |      |       l:i:i:i∧:ヘ     、,,_二>
      / / /   ',  `/¨''‐| ./      |     _,,ィ}:アl ヘ     ',   \
.     //  l/   ', /ー__ |/     |_ ― ´,, イ /:i:i:} .:}!    ',     ヽ
    //.   | ∧.  ',ィ竓竿ァ′     |Y,,、丶`  ./:i:i:iハ .:}! } \. ',   .ハ ヽ    あの組織は用済みになった者に手を差し伸べることはありません。
   /{   | |/,)h、 ',  ヒj/       | }   ,ィ/:i:i:i/ ∧ V   \',   }}`ヽ',
.   ゝ乂_.从   ァ'^ー ∥ . /  /   レ′彡'⌒\:i{.  ∧ V   .:     ∥  マ,   よく知っています。
     `''/   ∧    !  /  / .Ⅳ / ∥      /{ }ハ}   .:     ∥   }}
      /./   //∧- l /       i!  '      {   { }八  .:.     ∥ -=彳   彼女ももう用済みですし、私達からの『ハッキング』に備えているハズです。
.      {/   /.  ハ  V   /  ./i{ |   l     ',  / イ  ハ   从
.    /  /// /┌zzz/   ./ ./zz{ |.  {      ', ''" ⌒ヽ.  { \\―`‐     昨日のうちに武蔵=サンがそれを行い、
.    ,  /  l{  廴{ {ニ ,,、、、、<二二{ |.  {      ',   ', }、乂  `¨¨¨
    乂 {  ゝ   //ニニニ≧xニ从   l}h、  ', ',ヽ   Ⅳ >''⌒        情報を得たというならばもう手を引いている。
     `¨´ _/ /ニ〇ニニニニ)h、   マニh、 }ハ、}.ハ l
       《二__/ /{ |ニニマニニニニニ≧s。 寸ニニ》   V              あるいは、自爆が成功していなかった時点で……。


5485 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:00:05 ID:akvkBHxQ



           -―――――--
.        ///////////////// \
        //// / ̄ ̄ ̄人 ̄\///〉
.      〈///____〉-〈_ \/
       ∨/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|
        |///二二二二二二\しi
     \ート--<::{-―一彳 冫ー-}:::)ノ廴
     /):::/⌒Y´ 二{]二   {二[}二「}::<__    でも位置情報と映像時点でかなりデカい情報じゃねーか?
.    <:::::||/)│‐===ァ'´ ̄ |=||==‐|/::ヽ
      レク|\(   /   - ノ-リ  リ人(      それこそそれを逃す奴らなのか……?
        ⌒\__ト   | { __{{  /
.          '⌒V|\  (ー +-ノ /{__
.         | ̄`ー\   ̄  / ̄  {
       __厂 ̄` ー‐≧ニニニ〔__人
     /_ト、_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__)_
    ̄\  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \


                  _ _ _ _ _。。_ _
              ィ ´     ` ヽ > ´ `!
             〆          .ヘ   |
            /              ∧-メ
            .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
            { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ    その情報を活かした『奇襲と奇策』に失敗しているのでしょう?
              }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi
           iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \      なら、もう手を引いています。
           .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ
            l ヘ   --、  |  : : j ! /i.|jヽ}     退魔忍は任務でのメンツに非常にこだわるので。
             ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ
            |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|       ……マウントの取り合いなんですよ、キャリアウーマンたちの、ね。
             ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
            ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム      ま、内側にいた人間の意見としては『対策は必要だけど何もしてこないと思う』、とだけ、です。
             }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
           r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、
           /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム


5486 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:02:00 ID:akvkBHxQ



////////////////////LLL//////へヽ lL/_
////////////////,<て Oう‐-</////////∠
//////////L-、_ `<777T77777>'`マ/////////>
/////////l' ̄ ヽ、__`二l l '´ ̄    l/7´二マ/∠_
 ̄7 ̄ ̄`'´        7l``ー―、  l,/ /7 ', マ//7
/              l l       ll /` 、 ム/く__     (なんつーか……。)
       ´` ´`    .l l        l7 l ム//<ー'´
              ,','        / '/,イl//ヽ、ー'
             , ','        7'´ ',イ//'´
      ,--------∠    u    '  ム///ヽ
      ´ ̄ ̄ ̄ ̄i        /7ーく´<マ、'´
l、       ´ ̄`         / lイ、/、   ̄
l,∧                 /.  l
l///ヽ              /   l
l/////ヽ           /    l
l///////ヽ―――――<ー―、__l


    ,  ‐___ , /    /,           \:\
    ̄ ̄ ̄>、 〃/ .:;'.  〈/|、|  l|.   ‘,    .\
       ../ / / ;'.:iイ|  l∧:|  lト|、ト、;' |Ⅵ   〉 :;′
       .:〉 i./..ィ l ハ| :Ⅳ ‘l、从|  メハ | |.∨ ./∧
         | ::|l  |人ヘ:|Ⅵ  .Ⅵ:    ‘| ..:〉/| ;'|
         | ::|l  | : ∨ト::〉     :::       〈人l .;'||
         | ::|l  |   ヽ〉\   :;:        /|/ ||             (めんどくせぇ~……。
         | ::|l  |   .'; \...';〈 :;'    _.../  _:l||
         |::l :|| 从 l.、刈Tミハ:〉 {、 /:::_,.x≦≦zx'',             敵でも味方でも……めんどくせぇ~……。)
         |::l :||//∧|l:ヽ:〉弋リ`  ` ´ /〈::(.)::ノィ彡' /、
         || /::| :|〉::::.\   |      `¨¨  //〉 >――r≠メ
         || /| :| :|::::::::∧  ,′        // ./  /乂lⅥ::くヽ|
       .乂:/:l| :|:/:::::从∧  ';:..           〈/ ./.〉.:/ ̄ :|::∧ー`
            | :|::::::/ | | ∧       __     u ./ /
            ∨::::;' x<:|:∧  .v‐ 、 ∨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |::|::l    ::ハ   ̄ ` ∨
          /∨/       ∧     ..ィ∨
         .〈  |;′        7、7    :〉        /x≦三


5487 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:06:29 ID:akvkBHxQ



                 . -――‐- .
           . . ´: : : : : : : : : : : : : : : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `
        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’  /
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l  ―
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|  \
        l: : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |
       ノ}; : : : /|: : : : 八つ_リ  ∨/_,イ// : l ||
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从 ノノ    ま、その辺は散=サンとかが決定を……ん?
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′
    /i´.:. :. .:/ <====>     -   .ィ : : j
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::',::::::::::ハ        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           i::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::::/:::::::/ク::::::::::::::::::i::::::::::::!        |  黒=サン?   |
          j:::::::::::::::::::::::/.::!:::::::/7:::::/zi::::/' 7::::::::::::::::::::i:::::::::::}        ゝ________,乂
          {:::::::::::::::::::::/!::::!::::/ !:::芍7i/、7!::/!::::::::::/'i::::::::::!
          ゝ:::::::::::;;;;/....ヾ!!:::!... !/ `"" -"レ"/::::::::/,_ニi:::::::::::!
          /::::::::::::::;;', ..  ',:i  "      /:::/芍7'' !7::::/       「ゆかり=サンが見ている方向には、
          i/!:::::::::;;;;;;;ゝ,,,  `        //  |   "/:/
          !. ',:::::::;;;;;;;;/.,.,.,             _!  /:/         少々慌ただしく部屋に入ってきた黒=サンがいた。」
            i!::::;;;;;;/ゝ,.,.,, u             /  /!{
        __z===7///zー--z________         ./"
        {!//////////////////7!   " ̄ `  /               ッ……ああ、ここにいたか!
        ji///////////////////!      "  /
        ',///////////////////i≧ュ,,     ヌ--z__             皆、来てくれ。
         `}//////////////////!;;;;;;`≧-"................`ヌ
     ,,,ィ7//ス/////////////////!;;;;;;;;;;7..................../            人吉=サン、杉元=サン、装備を来て輸送車前に!
  ,,ィ7/////////`\,,,,,___/////////!;;;;;;;;;;i{................/
イ////////////////////\,,,,,/////!;;;;;;;;;;ji........../\              デッカーからの要請だ。


5488 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:08:53 ID:akvkBHxQ



                      ト、
                、__〉 `¨\ ̄ ̄ ゛> 、
                \、_./¨´i´ f’   ┐ ̄',\
                /__./l ./从∧、:トトト.ト|l.l.从 \
              /¨7 / .|/、| l   `   :|ィ|/、_〉 _>
                   //| ト|`\ `l| r/ ノ|./ \.\
                  /イ/|ハl';r‐。┐ .r‐。┐|l/|  ト、.〉
                〈/|l リ:∧乂_.ノ|.乂_ノ/イ:l|:.从      は、はい?
                  ||:::/l从      :lj ./|リ| ハ〉
                  |l:/ |ィ/:、 .ィ⌒ヽ .イ从 |;′      り、了解です。
                  |/  .__} \  ̄´/ |__ ./
                   ._/. \_   ̄:  リ":ヘ
                _,.ィ:∧  ..:/:Vハ´   /\_
               .r≠<∧. \∧  /ヘ示ハ  /.::/ />x、_
            r≠:\:.\:\_|l∧/、 |l|l| .∧ /.::/./.:/ ./..::::`;


           / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/;;/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ゞ/::::::::::::::::::::|
          /::::::::::::/::::::::::::::/"/::/:/::::::::::::/:::/::::::::/  /:::::::::::::::::::::::j
         / /::::::::::::::::::::::::', /  〈 /::::::::/ /::::::/\ ./::::::::::::/::::::::::::|
       /  /::::::::::::::::::::::::::::', `  '" {:::/ _/ 芍ミz__  `{:::::::::::イ::::::::::::::}
          /::∧::::::::::::::::::::::/',___   !/      `"__ `/:;;//::::::::::::::ヘ
          "   |:::::::::::::::::/   /              /::,;" 尓::::::::::/:::/ j
            /:::::::::/|::j    |               " '  .!/::::::::::∧/      説明もそこで、僕が行う。
      _,..-ィイニニニ==- .,_ ',    u             {"ヘ::::/ ヘ
     /ニニニニニニニニニ====‐- .,_              冫 V         今回は、治安維持部隊には僕が付いて行くからね。
    ./ニニニニニニニニニニニニニニニ=='‐,_         , "
    |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ゙'‐ -―/             ……ゆかり=サンと都=サンも準備を。
    |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ゙̄' く
    lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\            頼ることがあるかもしれない。
   ≦三三三三三三三三ミ,,ニニニニニニニニニニニニニニ ̄`、


5490 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:13:09 ID:akvkBHxQ



__,,..  -‐‐=ニ二二二二二二ニニニ=‐‐-(V)__/|_
、 __,,..   -‐=ニニニ二二二二二/ ̄ ̄ ̄}:::::::::::::::::::::::::::
/ニニニニニニニニニニニニ/ 斗-‐   }::::::::::::::::/ ̄
ニニニニニニニニニニニ=- <      \:::::::::/  r‐    (元治安維持部隊にいた……らしいとはいえ、
ニニニニニニニニニ=-  斗-‐   ̄ ̄`   ヽ:::{  /
ニニニニニニニ=-‐       (し) /      V} {      現在リーグのリーダーが俺らと一緒に……いや、
__,,..二ニ=-‐γcYヽ,l     -‐一'^゙´       }j ノY
ノ::::::}∧ ≧=‐‐-- l___   |          {_/      あの服装に装備……よく見りゃ『俺達』と同じだ。
`¨アハ ∧   __/l        ̄| ̄ ̄
 ノハ∧,∧//   l         |    し            それに説明って……黒=サンが『俺達を率いる』のか?もしかして。)
    ,人,∧ } U  ヽ  -    ,|         r‐=彡
     ヽ‘,.}      ``     ,/    u     , |
      ,/‘, u            }           /   |      「杉元=サンは黒の服装に目を配り、
    /  ∧   ー‐r‐‐ 二ニア       /  /
    }   /  :,   `¨¨¨¨¨¨¨{  U    /  /       それが『治安維持部隊支給の軽装』であったことに疑問を持った。
  /  /   ,∧   ー―‐- }     /     ′
,/{   ,/   /  ヽ          /     ,/         一昨日まで接近戦に重点を置いた軽装であったのに、一体どうしたというのか。
ニ }   {   {,    \______/  u.  /
ニ {   {   {     \           /           その答えを、自分が考えられる中で出した。」
二 }   {   {      \  \    _/


5491 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:16:50 ID:akvkBHxQ



                         . . -――- . .     _
            ヽ、        ,. : : ´: : : : : ; : : : : : : : : : :`:´:_:_:`ヽ、
              ` ー==≠ :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : :`´: : : ``ヽ. 、
             //: ,イ: : : : : :/{: : i : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : .
               /, :' :/∥: : : :.:/  |: : |: : : :!: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
           ///:/_  |: ': : :.:/__,l: : |: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :.ヽ
             !//:/ 丶|: !: : /´  八: :ヽ: : :ヽ:.: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : ,
             // ;ィ斧ミ ! |: :,' ,.ィf系斧ミ、\:.ヽ: : :!: : : : : : : : :'; : : : :!: : : : : .'
          // :_∥,.ン `ヽl    〃;_)心 \\ヽ:.:|: : : : : : : : : !: : : :l!: : : : : : i
           ∥!: :|           {__,,.少′ /,' : `:、!: : : : : : : : : !: : : :l!: : : : : : ト、
         |! |/               '' ー  ´,′: : ; ! : : : : : : : :.:l!: : : l!: : : : : :.:ト、\_    フレイヤのメンバーの一部はここにいませんよ?
         ` '                 /: : : :/:.l!.: : : : : : : :.:|!: : .;': : : : : : :iヽ ` ̄´
            !             u  /; : : : i: : ヽ : : : : : : : |l、 : : : : : : : : |: !        それに友奈=サンもまだ……。
             |  マ 、            //: : : :.:|: : : : : : : ; : : : ト、ヽ:.: : : : : : :!: !
             |  .  ̄            /´}: : : : :|:.: : : : : :/: : : :.i ! ヽ: : ::! : : | ;′       特にヤルオ=サンは?
             l  ゝ           /   !: : : : :!: : : : : /: : : : / リ: :.ヽ : l!: : :l/
           !                    |、: : : ヽ: : /: : : : /イ : : : :ヽ:l!: : l!         それらの人にも同じく『準備』を?
          ゝ  ... ,, ________! ヽ; ‐ -<: : : :./:.: :!: : : : : :`il : li
           ///:,': : : : :`i 、/////// |ー/   //`ヽ/: : : :/: : ; : : : :.il: :l|
              /// ,': : : : : : :! ∨//// _,,.ノ‐ /, /  ハ: : :.:/: : / : : : :八 l|
           l// /: : : : : : : ', l //. : ´: : : : '  //`ヽ/ マ :/: : /: : :./   `


               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::',
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!:::::::::::',
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|::::::::::::}
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!   ……そちらには、また別の仕事が回りそうなんだ。
            /イ人<{ /` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}
            /レヘハ       |    /ハ! j
                j∧    、,   u /イ/      今回も、『数か所で出動する必要がある事態』起っている。
              / ムト、 - ― -  ,イ/、 \
                |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}     ……非常に、マズい。
             く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、


5492 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:20:43 ID:akvkBHxQ



ニニニニニニニニニニニ=- <      \:::::::::/  r‐
ニニニニニニニニニ=-  斗-‐   ̄ ̄`   ヽ:::{  /
ニニニニニニニ=-‐       (し) /      V} {
__,,..二ニ=-‐γcYヽ,l     -‐一'^゙´       }j ノY     ……またバイオニンジャですか?
ノ::::::}∧ ≧=‐‐-- l___   |          {_/
`¨アハ ∧   __/l        ̄| ̄ ̄
 ノハ∧,∧//   l         |    し
    ,人,∧ } U  ヽ  -    ,|         r‐=彡
     ヽ‘,.}      ``     ,/    u     , |
      ,/‘, u            }           /   |
    /  ∧   ー‐r‐‐ 二ニア       /  /
    }   /  :,   `¨¨¨¨¨¨¨{  U    /  /
  /  /   ,∧   ー―‐- }     /     ′
,/{   ,/   /  ヽ          /     ,/
ニ }   {   {,    \______/  u.  /
ニ {   {   {     \           /


                __
                ,.....::´:::::::::::::`¨`:::::ミ
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /;:ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     // ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ }::::::::::::::::::;ヽ::::{ ̄
.      /::;::::::::/|::::::/ !::::/ |/-‐__l   /!:ハノ::トミ       違うらしい。
      / ´|:::::∧|::::/_ |::/ 卞i坏 |   / リrヘ ト| ))
.          |/};:ィ|不i坏'      |/レ′ ,|  ノ/人      ……僕らの行き先はナゴヤポート……港だ。
          / レ∧  }           / ////ハ
              L      u,_'///_//ノ `、     外国人街付近。
                 /\ -― - /{/rイ/「 // ///`、
            /   ヽ   ィ- 彡} 斗/|////////`、   そこで、デッカーがある者を発見し……現在、付近の人間を巻き添えにして戦闘になってる。
            }\    ̄ /{:::::/・斗////////////`、
               \_刈   /:::V ・///////////////// `、


5493 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:23:21 ID:akvkBHxQ



           __, ⌒ヽx‐、  ,ィ  _
        / _./ ,.. / , ,.:`ー Y´∠_  __
   、__ / .フ'´ ./ /、//イ从.ト.| 、 ̄ ̄ /
 _ >__≦=≠≦/イ 从 \、|::::::Ⅵl 〉 /
  冫_> / ;′ l .lⅣ:__zz、_\ ::::::リ从、 _ミ.、
. /イ/フ__ ; :/ l| : l|: `乂弋リ从 .x:! |l l|. <ヽ
´::::::::¨7 ¨フィl:/:| l|Ⅵ|    `¨`  ¨ l|イヽ|ミ、_\
:::::::::::: |〈:::〈.l:|'Ⅵ:..l|:'ヾ〉          乂  .f¨¨¨¨
\::::::::.\ー`ヽ ヽ:.l| | .:;r‐  、  _.::/ハ..∧
  ヽ::::::、|`ー‐、乂| 〈j u ゞ¨ 、 \. 从 .ト:.',    ……港?
  〈/l::::|l   :::ヘ          \r’/.::∧|
 .:/イ;;;;;  ';  ';::::>:..          /:从:::::';|
    /  :;. ‘;::::::::::::::> ...     /Ⅵl ∨::l!
 r‐≠‐- ミ';.  ';::::::::::::::::::::::::≧x/ |从. ∨|
`ヽ       ` <:::::::::::::::::/´        :∨
  .\.       `ヽ:::::::/:
   :ハ 、         >;


      /::::::::::::::::::: : : : : : : ;::'::、:::: : : : : \
       /::::::::::::::::::::: : : : : ,: : : : : ::、 : : :、: : :ヽ
      '::::::::::::::::::::: : : : , : : : : : : : : 丶 : :ヽ: : 丶
    /:::/::::::::::::::::::::::: : : : : :' : : : : : !、: : ヽ: : !
   ノイ::::::::::::::::::::::::::: : : :|: : ': : : ' : : |!ヽ: : :ヽ :|
  ´   !:::::;::::::::::::::/:::::::::::/: /: : :/ : : ノ| |:!: : :! :ト、
     |:::イ::::::::::::/:::/::::://:::::::/::::::;イ::厂_|:!::::|::,'
    /' !:::::::::,:'/::::::´::::::|::::;イ::::::/_|/ィチソ!:::jノ
   /  |::::_ノ':::::::::::::::_|:,'ォ;イァ:::,イ /`"´イイリト.、      発見したのは「上陸」時点からだ。
       |:::ノ:;イ{|:::;イ::/77/"’{/ハ     ||ノ、....><
      ノ'´ }从|:::ト、i!´/'´  ヾ        ハ 〉{.../:|            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         _リイ:∧:\  u  - ' ,  ハ/:::У彡{             |  「上陸」って……え?      |
       <......|/......Yリ.>、    ー __..-r'≦三彡||イハ           ゝ______________,乂
         \...............((::::::...- . |三三彡-|リ彡チ三ヽ
            |ニ≧、......|≧≦三ニi!ニrチ,ィ三イリ三三三ヽ.
            |三三〉.....!ニ>、三ニリニゞ'彡"三三三三三ニヽ    ああ、そうだよ。
            |ハ三ニヽ....!:三「三≦三ニ三三三三三三三ニ\
          \l三三ニL!ニリ三三三三三三三三三三三三ニ\  ソイツは……。
            ヾ:三三ヽY/三三三三三三三三三三三三三:ヽ
             ∨三三}リ三三三三三三三三三三三>≦三ニ:


5494 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:26:03 ID:akvkBHxQ



      /、 _]L_';|ヘ   '∧/\ヽ 〉∨/彡"//イ L/ .//  L/ |\         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ./  //{、ー--‐ 彡ヘ\__ノ、∨LУ´// /|  | | |  / oト、:.\        | ─────『海から来た』。   |
     ゝ '゙ /、〈ヽ二二 ∧. ∨∧ヘУヽ≦_/ / ∧ | | | ./   .,! \:.\      ゝ______________,乂
       ∧_〉ヘ ∨, ∨∧. ∨イ / /:.:/ ∠、丶/∧.! !.|/  /     \ヘ
       〈 / ノヽ∧__∨ / ̄ ̄\L:/ /   // _>---<        ヾ
          `  |  7 \ .// ̄ ̄.>\─────‐'── 、 \        }
           ゝ-'  //,.。*'"‐┬┬─┬‐┬┬─┬r───ヽ  二l        _   00        n ∩
             /,.。*'"/ l   .| |  │ .| │  | .|   .|     }! _l        辷l /7    _,n___   U ||   [][]「l   ○ ○ ○
             /'"   `~ _|  | |  │ .| │ __|_」,,,,,,,,,」z=‐ァ __!         くノ    `l_ヤ′    くノ    くノ
          | | ────━ 冖 ¨¨¨¨ ̄ ̄__,,,,,,,,,,,,,,」/  /
            \`~ _ ¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r──¬_r─、__/   ./
            \\`~ _   ,.。*'"  __ 二二、      /   _   00        n ∩
                  \\  ヽ-     /〈::∧.  | /-\__/∧   辷l /7    _,n___   U ||   [][]「l   ○ ○ ○
                  \ ── /_/ \∧ ∨:.;へ〉|    ∨    くノ    `l_ヤ′    くノ    くノ
                  ̄ ̄ ̄ |:.\   /~=-Y:| Yヘ   /
                        ∧:.:.:`:.〈__//':ノ_ノ{ヽ\/ヽ
                        | └--<_/< {丈] ∨У_ Ⅵ
                    {\乂 \__/ へ_7}ー=-// ヽ.ハ
                     `<]>//: . : . :\¨´ /     .i
                       `ーへ_: . : . : . :∧ノ       |
                        /:.:.:.ト、:_./) :_∧.      /
                       /:.:.才:ヽ=ヽ'´ _//  _ ノ゚}ハ
                          /:.:.:.:/:.,.。*'ヽう≦| ̄ ̄ ヽ\{ 「l
                      ー─------'   /`ー─,¬/ ノ :!
                                 _/    / /]'/ :|
                                   |:.: ̄`ー┴'/ ト-‐'
                              `ー─一'ー‐'゙


5495 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:30:09 ID:akvkBHxQ



                   .x: ´: ̄: :`ヽ
                  /: : : : : : : : : : ハ           ブッダファック!!
                      ; : : : : : : : : : : : :.i
                 |: : : : : : : : : : : : ハ`ヽ__           オマエら!!ぜってー近付くんじゃねーぞ!?
    x──=≦ ̄`ー一ァ'´ }_:_: : : : : :_:_:_/fiリ  | | >、___
 r‐'´: : : : : : : : `ヽ、: : :/   /{f:::`L,ィ:´:::::}ノ:u〈/  | } /   /`ヽ                      __
 ヽ: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄\ー‐'⌒>‐┴─r─‐ァく_____r─_、__,. -‐┬─────────/  /7ヽ-----──ァ'⌒ヽ
─‐\ : : : : : : : `ヽ: : : : : : : : : \        /{__//777//: )/: )//// 小__          ____{__r‐{ /         {{::::::::::|
/////`7ー-----人: : : 、: :、 :ヽ: :ハ.  ̄ ̄ ̄厂「{/_/ ̄ /´/ :/: :/´/: :///////ノノ //^  ̄ ̄ ̄ ̄ /   У/`ー───==弍:::::::リ
-----‐一    ̄{__ハ: : }: : l : :l: :,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {///|: :| : l: : }/ | : l///___!{ | {  | i        {    / /        /´ ̄`マ´
               〈:_;ノ:_ノ:_:ノ‐' ∧    /       ` ̄ !: :l : |: : \| : \/{〔_ヽ.\ __ヽ>─-----==弍._   { {         l!  0 }!
             /\____{ |\  |   rzzzzn  \ヽ:\ : : ヽ: : :`7 :\ ̄             ̄ `┴ー-----==弍、_,ノ
               〈       ヽノ /  !   ___ノヽ `ヽー──── : : : :\
                 \_____/    |   {____ノ  |: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              |       f7     !  「|       ヽ \: : : : : : : : : :\ : : ∧
              |.      //      |  l│       |   ヽ: : : : : : : : : : `: 、:∧


                  ,ノ":\
                  /  :;i'  \
                /   ..::,'__ ::. ヽ、        アイツに!?
               ,ノ  ::;ノ:::::\::.  ∧
                 /  ,/:O:::::::0:\.u ,〉        当たり前だろ!?
               \ \::::::::::::::::::/::r<                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              /:.ヽ. `ヽ、:::/ :'´:: :\                    |   それだけじゃねぇ!!海にもだ!!! |
             /   /   ゛|     | ./ ハ                    ゝ__________________,乂
            /   | / u  |   .. | .;/ |
             |   |'      |   ::..Y:  |    は!?    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |   .|ノ    |     ::|::  |             | 『波』に紛れてなんかいやがる! |
               |   |      |    :|:   |             ゝ______________,乂


5497 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:34:28 ID:akvkBHxQ



                                 /l _ /l
                                 ,':;'/l./:/
             _                 /l  ,'::; Ll.レ'
          li _/:/            _   ./:/  i::;'
         l::l//:/          ハ/l/,!   レ'  l/ r‐‐‐ォ
        ,  l:::l_,レ'          ,':::l://        {二二7  ,,..,
       /:l .l:::l         __ .;::::レ゙'           ,,..ィ'"チ'゙ ,,;
      ;:::;'  l/         /:::l l::/           ,.ィチ''"´,f゙'´;/
     .l;/           l::::/ l/           tチ'´ tチィ::lレ'        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        r-‐‐ァ      レ゙ ∠二フ  _           レ゙,、        |  海側にいたヤツが……波を浴びただけで……。  |
        {二7,.ィヂ       ∠フ ,.ィヂ            ,イil,.ィオi      ゝ______________________,乂
         //_l::レ'ア       //=||ァ           ,イl|'゙li| l|l!
        レ´ レi::レ'      / '´  ||          ,.イl|il|,,ノル'゙;:;:
            L! ゚。 v'。゚           、 ,  ゙,イi|li|:li|。' ;  ,':':,
        ヾ`ヽ  ゜     __       ,、 , ,イ,ィl:i:l!l::'i;/ ゚。  ,゙。     タスケテ!
                  ,ィ彡三チオt,、 、   l };.,',イl|i; :;l:li:;:/',. : ; , ,。o゚,
、      o  ミ'、  ,.   /ミ'"ィツ//l:、ミ゙,;ハ  ,. ゚",..イl!:li::l::i:l:レ゙;, . ,、, 。 o 。゚
l lヽ,il  , t、  、 ヾ{ ミt, チミ彡ミ//rtt-、ミミl';.  ミ i|li::li::l::iレ゙i゙ '゙;ミ ヾ;,,、o,'゙ミ    タスケテ!?
i | li`ヾil `。    ヽミ l} .{;{ ̄`}{¨{{__,,.チミミi i ,,ノ,イ{li|:゚::;l:レ゙; !  。゙,,、゙''ヾミ''ヾ,;;
ヾ,;l l li/ヽ,、il  ヾt、 ミ ヾ,ゞ''"´r--、゚ 。 '゙,ノ゙ヾ゙,イl,i:ハヾミ/i i!,,、;:: ,;_),,;;ィ彡、,.
 `ヾ//:::li|l:liヽ'ヽ ミ ヽ'、, 。 ヽ.゚。.l'´,.-} u,イ゙ ,;.,ィ'lji::l:::::::::,ヌi.|li.;li,,シi ';;,,;;;;; ミ,,)彡;;    タスッ─────!?
 ヽ、.ヾミl li il::l;ヽ,、゙ 、,;ミt、  oヽ`ー',.ィ,,;;!ヽ':::::/l::゚::::;イ/li|゙li:l|l! ::::゙::.:.:.::.:. ,,;;彡'
ヽ、ミヾミ゙ヾli l|i:l::l::i"ヽ,ミ,,;,;,,,i,,,;,z=t}`i´ォ:::::::::;、,,/,. ミtメ゙,;、ヅ,:゙'ジ..::;:''"´.....:::::::::::::::
ミ、ヾ;},,、  、ヾil:l:l:::li::l:::l:i.l::。::o::;、;ミヾ::Y:::;;:ィi{.;'.l!ツ ;, .:゙''.::::...:;: '".::::::::::::;;;::::::::::.:.:.:
ミ __  ,.ュ、ミ゙'',,l:ヾミ''`ヾ彡ミ'", ,.ミヾ彡ミヅ.:..:.:".:...:::::::.:.:.:.:.:::::::;;;::彡'",,,,;;;:::=≡"´
.::: ̄::;;;;;;:::::;;;;ォァ"、 ミ、 ::... .:.::::::::::::::....:::::::::::: .:::::::::::::::::::::;;;;;:::-‐''"´.::::::::::::::::::::::::


5498 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:36:55 ID:akvkBHxQ



                            ___
                      z ≦  },:;´ ̄ ̄¨¨¨¨ミx      __   00  _
                        ´    。゚;;' :::. : : : : : . .⌒\    | | r、    辷l /7   _,n___
                  / 込/   /:: ::: :;;。^: : 、: : :. .. : :::'”,  |_| \>    くノ   `l_ヤ′
                    ,〈 ∠ア   /..{::r;/゜;::' .:} {:: ./´. ::;''oム    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ., ⌒ヽ     ゚: {::/  。’.::ノ厶ィ゜ . :{. :゚。::;: `ミ、   | ────『穴だらけになった』。 |
                く-‐ァミム,._     \}。゚: {::/  。’.::ノ厶ィ {. :゚。::;: }:}   ゝ______________,乂
                 ヾ ノYYYYユュ,ヽ  ;;'':゜*。::レ .:::;;∠⌒{ 丿 {:;{ }}
                  {'三二二ニニ`ハ ・” ::;;:’,  . :てン^{_}人:;;' ;';:「 ,jリ         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                寸三三三三ハ いV  三}厂`…=ミソ}} ;;' ノ...{/           |    『何かに食われた』。    |
                 寸三三二ニ} }} }/ 三≠ニニ彡”´ ̄¨ .:///            ゝ______________,乂
                 〉"´ rf千リ ノ ,リ 乂__;彡;'´:/゜ ̄ ̄  {
                ノ,イ「jУ ̄ _ ノ/ ⌒ー===彡。゜,,;::    八       ケぇ……!!!
                  rf_「 ┘  /´二 アj/  ;; ;Y´{o,;'゜ ,,://///≫==
                  厂    /二ニア´ ////v{/{人从ノ j≫ ´         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             /   /ニニア´  ,彡 //  {/{  ≫ ´             | 『何かに食い散らかされた。』   |
              `≧i升¬广厂ヽ   ノ {   乂! 〃               ゝ______________,乂


5499 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:40:11 ID:akvkBHxQ



              -── 、
            '´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.;;;',
              /:.:.:.:.:.::.:.:ァ─ミ.:.:.:;;;',
          {:r''¨ヽ-‐{___ノ≧=:;;',
              弋_,ノ:.j:!:.:.::.:.::.::.:::;:;:;:;:r‐、     なんかいやがる!
           j:.:.::.:.(.;.;.;.;):.:.::.::.:;u:;:;:;;λ:
             Y:!.:}.::.:.::_二=ミ从::.;:;:;::;:;::}    あの河童野郎以外に、なんか海にいやがるんだよ!!
          {:.|:.::.从___,ノ}iii{:;:;;::i{}{}′
          ゝl:.::.{iii}.::..iiiiii.::ノiiii}:;:;:;:}:;:|       『こっちの近くに』!!
            \:}iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{ ̄ ̄ ̄ニ=‐- _
             }iiiiiiiiiiiiiiiiiiii{          ¨Y
          _ =二iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|        _,  ─┴‐──‐-、
      ,ィ ¨ ̄    弋iiiiiiiiiiiiiiiii}     /    >'':.: ̄ ̄:.¨'' 、
     {    ',      }.:.::.:.:.::.:.:.V  /    /: : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.',




          / ∥  ̄ヘ ヾУソ'/ / <_.//7´', 冫||ヾ\
            |  .||   | ∨ニ斗' /   7 |   }/ | || || |
        ,.-、 |  ', \! ゝ--'7 ./  / ∧.  \',」!.|l |
       _|:.:.:| 廴_!、  ! |∨:/ ./ ̄  /ィ/,.。*'" \/'_/              __   _
      |_ ト=f7´ゝ-ト、ヽ」 ー‐'  / ,.。*'" `7{_r--≦ニヽム、_            / /  辷l /7   [][]「l  ○ ○ ○
     f´Ⅵ\7二_- _ >べ、二二7__,.。*'"  ∨ィ'",.。*'"/|::|、          く/    くノ    くノ
    「ヾ:l | /     .〉'ヽ  〉ト...._,.。*'"::i:::::/    Ⅵ ヽ [ l .|::|_\
    |::::::〉ヽ二_- _ /  /´ }:::::::::::::::::::|::::|     〉ヽ \`l .|::|」、|     __   _
    >'!  _  ヾ〈__,. </|y'::::::::::::::::::ハ::/\   / ̄ハ r」.! |::ト│||   / /  辷l /7   [][]「l  ○ ○ ○
   /__/ // \  〉_∠  .ド「 | ̄lヾ:::::/   _\ .{/  |  「| |::ト│||  く/    くノ    くノ
   | ハ //   / /ヽ∠_  ドハ.l  ! /::::|  /  ヽヽ   | .」.l |::ト│||
   ∨ {/ / /_,.イ   \〉ニ}.! |/斗ヘ /   r==} |  ,l  ]_l |::ト│||
     `≦-イ/ ノ=、   /∨`¨¨⌒ヽ ∧  l{::::// / ./ !. |::ト│||                  何──────>
      `¨¨  ∥⌒||  〈/        \〉 Уヘ⌒_/ /ヽ|::ト│||
          7:::::::!L/ハ         /ヽ/:::::::|ヽ.|‐┬〈  .|::ト│|〕
         {`¨フヾ:::::/  |        |」\::::::::\ハ ∨', .|::、│l!
           丈_,.。*'"   /       .l   `¨¨¨ヘ∧. ∨, .|:∧j/|〉
             〉      /       ∧      { ∧. ∨,|' / /
         r┴-、  /!           ∧     ',∧. Ⅵ / /
         }、__」<  ハ          〉、_  _ -_〉_ ヘ. ∨./
          /    .〉<_ノ         / / /厂  _」 ヽ_/
           | ̄¨ー∠ノ              l ヽ//ヾ¨ ̄ ',
         `¨¨´                  `¨¨7\_}    ',
                           \_」、   |
                                 `¨¨¨´


5500 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:41:02 ID:akvkBHxQ



                   .x: ´: ̄: :`ヽ
                  /: : : : : : : : : : ハ
                      ; : : : : : : : : : : : :.i
                 |: : : : : : : : : : : : ハ`ヽ__
    x──=≦ ̄`ー一ァ'´ }_:_: : : : : :_:_:_/fiリ  | | >、___     ───かなぁ!!
 r‐'´: : : : : : : : `ヽ、: : :/   /{f:::`L,ィ:´:::::}ノ:u〈/  | } /   /`ヽ                      __
 ヽ: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄\ー‐'⌒>‐┴─r─‐ァく_____r─_、__,. -‐┬─────────/  /7ヽ-----──ァ'⌒ヽ
─‐\ : : : : : : : `ヽ: : : : : : : : : \        /{__//777//: )/: )//// 小__          ____{__r‐{ /         {{::::::::::|
/////`7ー-----人: : : 、: :、 :ヽ: :ハ.  ̄ ̄ ̄厂「{/_/ ̄ /´/ :/: :/´/: :///////ノノ //^  ̄ ̄ ̄ ̄ /   У/`ー───==弍:::::::リ
-----‐一    ̄{__ハ: : }: : l : :l: :,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   {///|: :| : l: : }/ | : l///___!{ | {  | i        {    / /        /´ ̄`マ´
               〈:_;ノ:_ノ:_:ノ‐' ∧    /       ` ̄ !: :l : |: : \| : \/{〔_ヽ.\ __ヽ>─-----==弍._   { {         l!  0 }!
             /\____{ |\  |   rzzzzn  \ヽ:\ : : ヽ: : :`7 :\ ̄             ̄ `┴ー-----==弍、_,ノ
               〈       ヽノ /  !   ___ノヽ `ヽー──── : : : :\
                 \_____/    |   {____ノ  |: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              |       f7     !  「|       ヽ \: : : : : : : : : :\ : : ∧
              |.      //      |  l│       |   ヽ: : : : : : : : : : `: 、:∧
               ',     // `    |  | |       |    V: : : : : : : : : : : : ヽ:i


5501 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:43:03 ID:akvkBHxQ



                 ヽ,   l                1  !                   ,i′    /
                 ヽ,  .l      .|、    │ l                      /    /
                   ヽ  !      !ヽ    │ l           _xッ"    ./   ./
                    ヽ .!      ! ヽ    l /             / /     / .,/
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //
                                          //
                               。   o    。
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ二二ニニ==‐-     「銃声が聞こえる。
_____                         。  ∴:∵   ゚
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                     ______   激しい波の音と水飛沫。
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___                潮と血と火薬の匂い。
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,            ナゴヤポートはむせかえるような臭いに
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ                        満たされた。」
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、
  ._..-'"゙./         //                    l !          !.ヽ           `ゝ        `、,  `'-
‐″  /       ./ ./                    l  !          ! ヽ                     \.
  /      /  ./                    l  .}       l  \                  \


5502 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:47:47 ID:akvkBHxQ



         _∠/  /<_∠7 `¨ヾ少'゙ |  /|   ∥ /:::<´ ビチャ、ビチャッ!
   /二7才二_ ゝ'"´ー- ||>、<´__/`Y:l:.:.L_/:|  〉、::',
  l∠::∠_,.。*'"    ー-- || /\ )/〉! /:/|/  /:.:.L ィヽ::ヾ',    ……ドーモ。
     ()]:.:.:....       _ノ- | / ///:/- \/:./^´_|州ハヾl|
     ==ニ≧;才¨¨ ̄   //   //ニ_>oァ-、∨ / |从リ|  !
     /7´∨    _//    / ||:::::∨ ソ7 /   从メヘ     「その中心に、ただゆっくりと歩いているだけの、
     `ー‐'′   ///     イ ||、::::::`77、!/   /__  |:.
               | /     / _ヽ ||:._二才、_| // ̄ヾ<::}    異形のモノがあった。
            /    / /__ハ:.:./ \///     }f′
              /   / //≧、.。*'"   ///      ∥     それは2足歩行で……腕があり、
          │ / ./ /、ニ-'"       /、{ヘ      /
            .l/- _/ /          〉ヘ\ヽ--≦ヘ_     しかしてそれらを包む『鎧』から……否、ニンジャ装束とメンポから、
           `~ __/         /⌒ヽ_>」。*'"7- `ヽ
                         〉、_ソ ィ `寸〈.    ∨ 、     いたるところから何かが出て、落ちていた。」
                        丈,.。*'"ヽ    ∨    Ⅵ ',
                          ',      .|、  .ハ lソ }、
                         ト、  .|      ト、\ Ll∧//
                          │ ヽ/`ヽ   ハ. /::l|\__/'ヾ/
                          /  ∧:::\\ゝ//|ー′
                      /  /  ヾ:;;ム/ソ-‐」
                      ゝ------┘  `¨¨´


5503 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:50:09 ID:akvkBHxQ



                                        ,心‐==ミア
                                       ,心‐==ミア
                                          ,ィ(ー==ミア
                                       ,ィ(ー==ミア   _,.
                                    ,ィ(ー==ミア_,.、rセ〔ニ
                                     ,ィ{ー==ミア--==ニΞ
                                 ,ィ{ー==ミアニ-‐==㌍‐
                               ,ィ(ー==ミア==㌍‐``
                              ,ィi{ー==ミアニ㌻゛        ,    「それらは冒涜的な触手めいて蠢いていた。
                                ,ィi{こ==ミア‐㌻゛        ,:‐
                               ,ィ(‐ー==ミアニア゜         /ー     動く触手の中の太い一本も、よく目を凝らせば複数本の細長い物が
                         ,ィ( ー==ミア‐ニ/           / ‐-
                       ,ィ( -==ミアニミ∥         ∥ニ‐    巻き付き、一本にみえるようになっていることがわかる。
                     ,ィ(-ー==ミアーΞ∥         ∥ニー
                         ,ィ(‐ ー==ミア ー=Ξ{{            ∥ニ =‐    そうだ、それらは一本一本はあまり長くなく、しかして
                    ,ふ -==ミアこ ‐=Ξ}}           {{Ξニー
                    ,ふ -==ミア |Ξ ‐=Ξ}}             ⅱ二ニ    『結び付き合っている』ように動いているのだ。」
                     ,ふ‐ -==ミア  |三 ‐==}}            ⅱニΞ
                ,心   ー==ミア   [三ニΞΞ}}            ⅱΞニ
               ,心= ー===/   Гニ==={{             }}=-‐
              ,心= ー==ニ/    [ニ=―=={{             }}=ニΞ


5504 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:52:03 ID:akvkBHxQ



                     / ;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;;;;;;;;;;;;./           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                      ,./ ;;;;;;;;;;;;;./    /;;;;;;;;;;;;;;;;./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         _.. -''゙
                    /;;;;;;;;;;;;;;/     /;;;;;;;;;;;;;;;;/゛           / ;;;;;;;;;;;;;;;;/     ._.. -''´;;;;;;;;;;;;
                   /;;;;;;;;;;;;;;/      ./;;;;;;;;;;;;;;;./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   _..-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_
                    / ;;;;;;;;;;;;;;/       /;;;;;;;;;;;;;;;./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_..-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
                ,./ ;;;;;;;;;;;;;./           /;;;;;;;;;;;;;;;./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,..-'"´
               / ;;;;;;;;;;;;;;./         /;;;;;;;;;;;;;;./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./;;;;;;;;;;;;.,..-''"
          ../ ;;;;;;;;;;;;;./             /;;;;;;;;;;;;;;;/         / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;.,ン'"
         . / ;;;;;;;;;;;;; /           i|;;;;;;;;;;;;;;/        ,..〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」-''´
        / ;;;;;;;;;;;;;./            l/l/l/l/′    ,..‐";;/丶;;;;;;;;;;;;;;;/          「おお、なんとおぞましい光景か!
       / ;;;;;;;;;;;;;,i"                    _/゙;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      / ;;;;;;;;;;;;./                    ,/゙;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./           それらを体からこぼしながらゆっくりと来る彼はなんだ!?
     / ;;;;;;;;;;;;i/                      / ;;;;;;;;;;;;;;;_/丶;;;;;;;;;;;;;;;;/゛
      /;;;;;;;;;;;;/                  ,/丶;;;;;;;;;;.ン'./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./             深海からの侵略者?外宇宙の者?」
    l/l/l/l/′                  , '";;;;;;;;;;;;;;;,/゛ ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛
                         ,,r'";;;;;;;;;;;;; /   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                      「違う!!!」
                       _/;;;;;;;;;;;;;;,/    ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
                   ,,r'";;;;;;;;;;;; /     / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
                    ,/;;;;;;;;;;;;;./      〆l、_;;;;;;;;;;;;;;/゛                      /
               ..‐´;;;;;;;;;;;;,/         l/l/l/                       ,./ ;;;;
                /;;;;;;;;;;;;; /                                         ,,./ ;;;;;;;;;
               /;;;;;;;;;;;; /                                          ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;
          ,./ ;;;;;;;;;;;;,/                              _,,,,,,,...... ---一¬'フ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            厶.;;;;;;;;,./                   _,,,,,.. -一'''''''゙゙゙゙ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
          ll/l/l/                 _,,.. --ー'''゙゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
                         < ̄´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;____,,,......---―‐;;l''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
                          <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.... -一'''''''゙゙ ̄´       ,,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
                       <___,,.. -ー''''"´                  ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/


5505 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:53:29 ID:akvkBHxQ



                ‐、、         _
                      ヾ:..、        ヾ:.=‐_-...._    ,.。*'ヽ:.、
                       \:>..         \`ヽ、:`::..、 />ート、}、    ____     ボタボタッ……
             -= _-  _   \::::>..,      \:._\ f´ o。  | /8}>才三三三三三\
               `~=/-..ニ._ -\:::::::>...,_ ,.。*'" ィ7才不ミ≧=イハ' /_//べー=三三三 \
                   ``~=ニ::::-> _:::::::>< { 乂{ソ{ヾト{州/イ{ 7 //=- _>¨7¨¨¨´
                 ,..-、    /    `¨ヾー‐' \ \ヾミ乂/ィ/!〈_/彡} }:.:.} / /
         /¨ヽ     /ー<   r'      _ -/ハ ',  ヾヽ、 ̄ヾ乂{l | ',斗~~'´~;:
          /:.:.:.:.|  /ユ< `ヘ 〉/ |       //:.:| ',  ', ヽ、\_/│ |;:     ;:;:;:;:       レクゴロ です。
         .|:.:.:.:.:.l/:.:.:.:.:〉\__/、   \   |/-=:.ノ\.\   ',  マー=|│ '       ;:;:
        _Y⌒/:.:.:.:.:.:./ \  \   >ー"∨t‐'"-==ソ \ ',  ヽ_」│./;:
     __ | |  |:.:.:.:.:. /.、   \ ├ "     ∨:ト _      ヾ、 ___」/                 「──────ニンジャだ!!!」
   / / / ̄`У`ヾ:/\ \.  ヽ/       ゝ:〉、_ ̄三ニニ===ァ一"
  /  / 〈   /  /    \ ヽ   |_  ,.。*ヽ     | ./- _ `ヾ三_7´;:;:
 .「 ̄!\/ ̄乂./  ><\| .|/_/ユ〉   |   _」_/_   ̄ 「_|
  | │ / ̄ \ 、丶`./: : \! /_  l:.:_/-= " /_  ヾ  ̄二7/| \
  | │′  /,.。*'": : : : : :イー┴ '"    ∠_   \ |ー---.!|:::::l!   \
  L ィ二ヽ/. : : : : : ヽ: /:/         /三ヾ〉    ト _ノ:|:::/l.    ヽ                     【続く】
   ノr=、:.:、 、: : : : ,.。*'"_「7] ̄|    /<ニニ/     .∧:|  |:/://    / ∨
  ヾゞ='ノ_ ̄ <=-_.斗'"ー‐"  ,/\_7     /;:;: ヽ_/ ̄\  /   ∨
    `¨¨      ̄;:        /{\    ,.。*'"  ;:        ;: ヾ  /`ヾ、
            ;:         / \_>=≦:7   ;:           ;: ∧ |/´  ,!
              ;:        /   . : : :.:.:./    ;:         ;: |:::ヘ |   /ハ


5506 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/06/08(土) 01:53:53 ID:akvkBHxQ
では本日ここまで!ではオタッシャデー!

5507 : 梱包済みのやる夫 : 2019/06/08(土) 05:40:11 ID:6qYqTXWA
乙でしたー!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その116 (09/16)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ37、みんなで夜食! (09/16)
  • Take a LOOK in my HEART, PLEASE! 第12話後編 おわりを迎えるために (09/16)
  • 目次 やらない夫はエンフィールドで暮らすようです (09/16)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第6話 (09/16)
  • やる夫は竜の人財のようです 第3話 (09/16)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第2回 (09/16)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第一話 (09/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その11 (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その1 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 裏話 ~ 戦後処理 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 その5 (09/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その115 (09/15)
  • 国際的な小咄 5190 三人とも納得する (09/15)
  • 国際的な小咄 5189 アルバニアの狂犬 (09/15)
  • 国際的な小咄 5188 草しか生えんかったわ (09/15)
  • 国際的な小咄 5187 十年越しに理解してしまった…… (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ