【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】属性過多!カリオストロさん!~人類最後の日~(生き延びてないとは言ってない) 3

目次

4561 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:16:34 ID:uKSM4rK+



        /:/  /  . . .. |..j/..: ..::|:::::::::::::j/.:{/ ,:::::::::::::::::::}:::::::::.ハ
         {/  |  . . .. |..{...: .: .:|:::::/.::j/.::;ハ /,:::::::::::::::{::::::::::::. ,
       '  | : . . .. .|..{.: .:/..:|::/.::j厶:'゙ ∨ /,::::::::::::{::::::::::::::.!
        ;. !| :、 . .. ..|..{//....::kえ厶ご'~ミV:::/.::::从{::::::::/:;:::ⅰ   ← 全人類(総員2名)の代表被害者
        }: | | jハ . .. ..∨ハ....:::{`'く_ tぅ'㍉ヽ:∨.:::;厶小y'/:/.:::ⅱ
        /;|:..| |...:j人..........〈八 .:::{: : .`¨¨゛. : : /;;:ィ(=⇒y゙/:/.::::::jハ
       ノ'´|:::Mィ゙{ (\......{  \{ : : : : : : : : :'´ : |ゞ忍.У/.::::::,小{
         |jiハ乂`ーt \{_   l : : : : : : : : : : : : :、 : : Z/.::::::/}ノ \   どこだよここ……あんた誰だよ……。
          ′ }.:j介;rヘ,    l : : : : : : : : : : : : : 〉 : : /.::://丿
             }人从  〉,__l : : : : : : : : : : ' /. : : ,::::://
     _,,...-‐=ニ二三 ̄ ̄]王王]: : : ___: : : : : :   厶イ/      『属性過多!カリオストロさん!~人類最後の日~(生き延びてないとは言ってない)』
      |       . : : : .: :]王王]: : : : : : :ー ̄`  ,
      |       . : : : .: ..:]王王]、: : : : : : : : :  /
      |      . : : .: ..:..::]王王]l/> :,_: : : / ̄ ̄ ̄]陌]
      |      . : : .: .:. .:::]王王ヨト-rnぶーく:.:. .:.. :. . . ]王ヨ]
      |      . : : : : .: .::.:]王王ヨIi 川 灰^h:.:. .:.:. :. .]王ヨI]
    ,√三ニ=-(. : : :.: .: .:.:.:]王王ヨヨj/ / √三}}:.:.:. :..: :.]王ハヨ]
 _∠二Ξ三三ニ=- __.:. .:.]王ハ王ヨし' ,こ三]]:.:.:. .:.. :]王】 狂]
三三ニ=‐'^⌒"'ー=ニΞ三ニ=竺ヨ モヨl ∧ニ三]]:.:.:. .:. ]王l】 狂]
             ̄-=ニ王ヨ  モヨl/  'こ三]ト、:.:.:]王I】  狂]




4562 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:22:48 ID:uKSM4rK+



.                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.\
            /: :/: : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : \
            ./: : :/: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : \ : : : : :.
.           ,: : :./: : : :.:|:. :./: : : : : : : : : : : : : |: : : :',:. :.i: : :.
           ′: :|: /: : :.|: :/: :/: /:/:. :. : : : : :|.:. :. :.|: :.|: : :乂
           |:. :.:.|/:. : : :|: {: :/: /: :/: ハ: : : : :/ : : : :|: :.|: : : :l⌒
          /: : :.//|: : j/{: :{≠=//- ∨:. :/{:∧: /|: :.|: : : :|
.         /⌒: : :/ ∨: : {: :{⌒苡ア¨  //:ト{ 苡ァ |: : : :イ^j
            ‘,: {  ∨:.:{丶      ./ \{ `^~ i|: :./: |   「僕の名前はシバ・タツヤ。
            ‘,:.\__ \{            、   从/ }:.|
              }: : : : ∧          /    /  .j/   そういうらしい。今しがた知った。
         ____j∧__/___           /
         |            /i:i:r|  ー   ァ  , :        記憶喪失である。名前はまだないというべきだったが、
         |             |i:i:i|iト      /i:iヽ
         |             |i:i:i|i| ≧=- イ /i:/〉i:|       相手が知っていた。」
         |             |i:i:i|i|―┐>.,_ |i:i| |i:i:|
         |_______|i:i:i|i|  | ^¬  |i:i| |i:i:|
         |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i|  |i:i:i:i:‘, .|i:i| |i:i:|
     ,.。r≦⌒i:i:i:i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅵi;__|__i:i:i:‘,.|i:i| |i:i:|
  ,.。r≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:/          Ⅵi:  \/i:\i\ ≧=-  _


                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/   「相手の名前は『カリオストロ』、
             ,   {  |    |         , (_ソム{
             /  |  |    |          {  |     女性であることは解った。
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.
           /   / ∧ }  , >        イ  }      だが……『彼女も私の名前以外を知らない』と言っている。
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ    別の部屋の、別の機械の上で、目が覚めたらしい。
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |     僕を見つけたのは僕の目が覚める前だったらしいが……。
      ,:    /ニニニニニニニ ーニ{{:::::::}}ニニ`ヽ   ヽ
      /   /ニニニニニニ{ニニニ=-V='〈ニニニニ}   }    その時はまだ『窓つきの機械に包まれていて』、手が出せなかったらしい。
     ,:   /ニニニニニニ人≧=-ニノ| | |\-==彡' イ/
     {   {ニニニニニニニ/\ニ=-,ノ | }ニニニ|/イ\    だから一度、他の場所を見て回っていた、とのことだ。」
     |   |ニニニニニニ/::::::::: ̄:::::| } }\ニニ}  |  }


4563 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:25:09 ID:uKSM4rK+



.            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:. :. : : : : : :|i: : : :. :.
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、: : : : : : :|i : : : : :.
         /: : : : : : : /: |: : : : : : : : : : : : : : : : }:. :. : : : :|i: : : : : :.
.        /:.イ:. : : :{ : {: :l| : : : : : : : :. :.\:. :. :.:.}: : : : : :.八: : : : :乂   「ここが何で、どこなのか。
         / |:l|:.:.:.:{ : {: 八: :./:. : :/: :/\:\:. :.}: : : : : /: : \: :/⌒
.         |:l|:.:.:.:{ : {/≧∨: /:/|: /x==\{\}: : : : / ̄ 〉⌒: } ̄∨  自分が何者なのか、何故『彼女の名前以外憶えていないのか』、
.         |:l|:.:.:.:{ : {x忝ァ}:./: { j/ ^¨恣ァ'   }: : : /   /:. : :./   〈
.          j八: : { : {:  〈/\{          }: : /   /:. :. :/     ∨  全く解らないが……とりあえず。」
           \ハ从              }/ __/:.{\/       ∨
             /:.  〈       u     /  ヽ  ′       } \
         ____/ハ  、            ,    /        }//}〕ト
      ,.。r≦i:i:i:i:i:i〈//∧  \   ___          /          }//}
     //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}/}∨〉   \    ` /    /'/〉        ////
.    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}/}. ∨〉   丶  ,.イ   /{/∧/〉       ////
   /         }/}  ∨〉     /:.:.:.:(__/:. :.{/} ∨〉     ////


       /      ヽ//\⌒“''*、 /
      /    ∥      ∨//Y   ∨ /
       /  ′j{      V//}    V
.       /  |  i|  「 |   }//|     }
.      | {  | ハ  |乂    |//|     |
    人乂 } xz_.ノ |   |//
.   (  |  」 fハ⌒〉 !   ! /ヽ    /      「彼女と、周りを歩いてみるものとする。」
      | 「  vリ/     |/     〈
      | |   ´"""".     !       `、
      ハ      |   `、        \
        { r ' `___  |    \⌒“''*、___\
        | ゝ \-_-_-_.|       ≧=-  __〉 ≧=- _
        乂 _ ∨-_ 乂          /-_》     ≧=-
      /∧─ 》 〉-_-_-]ニ=- ───/-_-_/ ⌒ ]ニ=-
      /∧⌒ 》 ∨( )-_-_-_-_-_/ ≧s。__。r===ミ\-_-_
         ⌒i:i:i:i:∨-〉\-_>''"ニニニ=‐/ ⌒“''*、\-_
         | {i:i:i:i:i:V/  \ニニニニ= Y-_-_ ∨/- ヽ
         | j{i:i:i:i:i:|: : : : : : \ニニニ=‐}-_-_-_∨/-_-_


4564 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:28:04 ID:uKSM4rK+



                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |   「私の名前は『カリオストロ』──────。」
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/
             ,   {  |    |         , (_ソム{
             /  |  |    |          {  |
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.
           /   / ∧ }  , >        イ  }
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {











                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |    「────【以下、ほぼ同文】。」
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/
             ,   {  |    |         , (_ソム{
             /  |  |    |  u       {  |
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '    「え、ちょっとまって、どこなのココ。
           /   / ∧ }  , >        イ  }
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }   誰?このヒト。何で私、このヒトの事知ってるの?
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {    わかんない。年上の人?
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |
      ,:    /ニニニニニニニ ーニ{{:::::::}}ニニ`ヽ   ヽ    何ココ?さっきまで彼はあの機械に……え?」
      /   /ニニニニニニ{ニニニ=-V='〈ニニニニ}   }
     ,:   /ニニニニニニ人≧=-ニノ| | |\-==彡' イ/
     {   {ニニニニニニニ/\ニ=-,ノ | }ニニニ|/イ\
     |   |ニニニニニニ/::::::::: ̄:::::| } }\ニニ}  |  }


4565 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:32:03 ID:uKSM4rK+



                        _ -‐   ̄ ̄`   ‐ 、
                     , <//////////////////,>、
               /////////////////////////,\
               //////////////////////////////ヽ
                ,イ////////////,ヽ//////////////////,ヘ
           ///////,\///////∨/////////////////ハ
            !////,l////ヽ///////V/////l///////////ハ
           ,'/////!/////,V//////,V////!'////////////,!   「このヒトは誰なの!?
             i//!///!///ハヽ////////////l/////////////,l
              l//∨/,l//\ハ ヽ'/////////// ヽ//////////,!    なんで私の名前を知ってるの!?
            }///V/〈 'ノリ ヽ  V//V//////.j::'.//////////.リ
             j'ハ//,\ハ     V  ヽ////   ノ'///////// '     ……怖い。
           ノ' V'// ヾ、       }//  ´∨////////
.               ∨          '"   .'  V///////       相手が、なにか嘘をついてる可能性がある。
               丶                 イ_ -―――――-、
                  、_   -     .r=ニ'、               l   あの機械で包まれてたのが、演技の可能性だってある!!
                  ヽ       /l.ヽニニ,              !
                   、    イ  lニVニニ,             i   でも、私が彼の名前を知っている理由は何?
                       ー ニ-ヘ _,..ィlニニVニニ,          、
               _-  ̄  r '、l : : :lニニl∨二,      __-‐=ニヽ_ 解らない……全く解らない!」
                 l_Vニ,     l: : l : : : lニニ!.∨ニ,_-ニニ‐――――--===-  、
                 lニVニ,    l: :,ハ: : : :lニニ! ∨ニニ>'"         ,         ヽ
                 |ニ|Vニ,   l,イ;;;/!: : :.lニニ=‐ ヾ''"            ,       ,.―-  _
                  lニl. Vニ, ノ;;;;;/: ヽ:/‐-=ニニニニ=-_    ./    //―‐- ヽ.!
                  !ニ! ∨ニl/;;;;;;;l: : :,:'        ̄‐=ニニニヽ      i i'        ',.l


     /  /,/      |: : : :./     |  i| |           ∧  ∨    |
.    /    ./       .|: : :./  \       i| |           ∧  \   |
   / /  /        |: :./.     \  `、.iハ           ´,‘,   \
/./ /  /       | :/      `、 ヽ!  \          | |     \|
 / /           |/        ‘,       \           | |       |
./  ′  ′         .|  /⌒坏ミ 、  ゙、      ` ⌒“'' = 抖乂       .|
′ .{             | .{   以::::心   \                 、丶`  |
.  |   |         |     .{:::::::::::::豺        (    、 ヽ `         |
.  人  !          |  .\ V:::::’::::リ          "´    xセ==ミ  ⅰ     …………。
    \         |     \:::::ソ             ィ斥::::::::::::::::リ \ .i|
     |        |                        {::::::::’:::炒  ノ ハ
     |        |                       夊::::::夕 /  |    「とにかく、私は先に起きて周辺の事をほんの少しだけ知った。
 \            |:%                             ′|
   \ |.          |:::,           丶                 / .ノ    その情報を、『ある程度』提示することとする。
      |.          | 人                        し   / /|
      乂       `ヽ \                         /  .|     信頼されるため。でも、『隠れられそうな場所』や
       \        \ミh、    ─   _              /∨
   /-_-_-_\        \ 〕iト         ~        /-_-_.}        『何があったのか』は教えないでおこうと思う。
  /-_-_-_-_-_-_⌒“''*、     \  `ヽ、          -=ニ ¨-_-_-_ ハ  |
/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_``ヽ、   `ヽ、 ≧=- -=ニ ¨  ̄    }}-_-_-_′∨乂     だって……。」
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-\     \      /ヽ: : : : : : ||-_-_ /-_-_\
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_- `、     `、   /   }: : : : : /-_-_ /-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-∨     ,       |: : : /-_-_‐‐ 、-_-_-_-_


4566 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:32:42 ID:uKSM4rK+



                   _. -―- _
               ,.</////////,>、
             ,.'//////////////∧
             /////////////////ハ
            ,'//////////////////!    「……信用、できないから。」
               ,イ'/ト'//////////////,ハ,!
.             ´ V,{ V/////////////イハ
               Vハ.V///////////,{'l,'
                 ' ヽV/////////ハ
              r‐ ''" ̄     ̄` ヽ
               l               !
               /__       __',_
            _   '"   ` ー  ̄ ̄ ̄  '"   ‐- _
      ,.-           ヽ                、
.     /                            ハ
     i  ',                ;.         ,  .!
     ト、 、          /      :,         ./ ./.|


4567 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:35:33 ID:uKSM4rK+
















     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : :\\ //////////
ヽ   ,.':: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : ヽ///////////
 \,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'!: : : : : : : : : : : : : : : : i/// ̄丁 ̄    【別室】
  /.: : :./: : : : : : :,': : : : : : : : : : : : / へ: : : `、: : : : : : : : ! /∧ 彡」
 /: : : ,': : : : : : :/: : : : : /: : : : : : ,′  |: : : : : i: : : : : : : : :|//\彡」  ← 拘束具(性的)から時間経過によって自動的に解除されたセクサロイド(着替え&清掃終了後)
イ: : : :,': : : : : : : {: : : : : !: : : : : : ,′  ,'l: : : : : i: : : : : : : : :! ヽ//\l
\: : ,': : : : : 弋トミ、 : i: : : : : i|   i ,': : : : : !: : : : : : : :i//∧///\
  ヽ/l: : : : : {ヾ乂 メ、: |: |: : : ! |   ,'/: : : : : ,': : : : : : : ,'ヽ//∧//// \
\  i: : : : : :i i > 心 廴: : |ー―‐/: : : : : /: : : : : : :,// |///∧///// \    えぇ……?
  ヽ!: : : : : ! !     )    ㌘て莎√7: : : : : : : :/// |////∧/////
  /: \: :|ヽ 'i   ./     ``ーー彡´: : : : : : : ///  |/////∧//      なんですかコレ……えぇ……?
/: ::: : :////// ヽ        i|i|i|/: : : : : : : : :///  |//////∧
: : : : /|//////个  、   u  /: : : :厶斗///    |///////       マジでやったんですかあの元ホモTS夢喪女ロリ技術者は……えぇ……?
: :/  iV辷ソ /::::::::\ `  _,.:-'/: : :///l: : : :i/     |/////
     \_/::::::::::::::::::::-‐' ":::::::::::::::::/// i: : : i      ̄ ̄          頭おかしいっていうか……えぇ……?


4568 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:38:41 ID:uKSM4rK+



              \     |::∨   7
              V::\   {:::::V  /::|
             >V::::::》⌒ゝ:::::》_/::::}                     【記録002】
              /  ゝ:::/::::::::_⌒“''*、
             /::::::>''"   ⌒“''*、∨       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /  ./::::::/ / i|   \  .\        |     理解できない……。    |
            ′  ′::/  ./  ハ    \  ヾ       ゝ______________,乂
         |   |::::::′ ′乂 ,      ハ  )
         |   {::: |  |/   乂斗f七ノ }  /
         |   》:{  { xャ=ミ    x=ミ/ /≧=-  ___
           / ( ,  乂ソ    〈シノ   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ "''<   「おっすドマゾ自動人形!!!
        ′ / .ヽ  ∧      ,  .′ 人<_ i:i:i:i( {     ヽ
             (  __∨ ∧  r  ァ  人   \ "''<y_   ノ  今から私が考えたコト、っつーか今からやる事を
       7   ィi「-_-_ヽ  \ ゝ  ィi〔/-_\   "''<    /
        /   》-_/⌒ヽ`、  \´: : :./-_-_-_≧=-   \ィi「     記録として残すから、しっかリ保管しとけな!
.      / ィi「-_/ -_-_-_- \  )\ j{ィi「⌒ ヽ-_-_.| `~) ): :∨
     / 〈_ r-r-r、 -_-_-_-_ .)/-_((::__))-_-_-_}-_ /: : : ⌒: : : ∨    この映像には今後の指示もいれるつもりだから!!!」
      / ⊂〈{ { { }`ヽ -_-_\ -_-_-》 }"''<__ノ /: : : : : : : : : : :\
.     /    ゝ-===--ノ -_-_-_ ヽ>''" ′\ ̄ニヽ"''<: : : : : : : : : :\
       《-_-_-|i:i:i:i:i:∨-_-_-_/-_ /ニハ ヽニ\}: : : : : "''<: : : : : : ≧=-
 /     `//-_|i:i:i:i:i:i:i∨>''"-_-_/ニニ:.  ニ %: : : : : : : : : : ~"''~: : : :
        //⌒ |i:i:i:i:i:i:i:i:∨-_-_-_ ニニニ}  Vニ}__: : : : : : : : : : : : : : :
.       / : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:》\ /ニニニニ |   ∨ニニニニヽ: : : : : : : : : : :
      /: : : : : 人 _>''/  〉 ニニニニ |    \ニ __.}: : : : : : : : : :
       /: : : : : : : : \  /: : : { ニニニニ=‐     ''<ニ ノ乂: : : : : ∨: :
      : : : : : : : : : : : : : : : :〈~´ニニニニニ=‐       )      ̄ ̄  ̄
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :〈 \ ニニニニ=‐   /\/


4569 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:43:28 ID:uKSM4rK+



             /    〉      //
       |\    /    /-―-  ,/ /
       |  \ __>--<  ‐--/  /\
       |  _,,/     ` ̄ `  .,/   ヽ
       j/              \                               【記録002】
        /   /
       /    ′            i         i
     / /   | i       i   |、        |   「まずどうやってもアイツ、『俺』の友人「志波達也」の
     i /|  ! _i_Lノ 、    | i\i__\i      i
     | | | | //__二___、   i^_二_,_ `}          記憶は復元できないという結論に至りました!
     | { |  V ,Y゙{「沁  \/f゙ {fニ心v   |
    人V}   ]{, Vうリ     う沙'/`   i |   \  無いモンは無理!あと『俺』の主観を見られるのは
      `j    ハ_´       , , ,/    |  ,    \
      __/ヘ / 人    、     /    i  V /    死ぬほど恥ずかしいと『私』が判断したのでNG!
    r〈 { f^_/i } ≫ .,_   _,. ィ     /    \
   人>⌒Y _二)\{  「   二|     /     i    ここまではお前がアヘ顔晒して跳ねる前にも言った。
   {  {   /  --=Y ̄Y´    、  /      ,
   ト--‐7 }/     >-く /  /        /     ここには異論も何もない。無理。出来ないモンは出来ない。」
  , 、__/{ 〈     / {  (ー‐彡        イ
  !    | {_,.  '"    `t二二/  /   / \
  |    |            /  /-‐ '’


               〈\
              V\  {ヽ
            〈\_ -==- 》
             / /      》 \ /
         / / ′/  | 人  .∨ /                   【記録002】
         / 《  { 八  } 八\ V
              |  ィfぅぇ    ィチミY 》
          ′  |  |V::リ   , v:ノ 八     「たぁだぁしぃー。
       /   |  | ""  __  " |  〉
        /     .|  |   .::::::::)  人 《     それは「今の『私』が前の『アイツ』と彼氏と彼女には最初からなれない!」
.       /      |  |s。  `  ´ ./ !  !
     /     |  | 」 ≧=彡\ |  | /   というだけの事!でもそれってデカい!!
      /  / >'' |  |-_\  /-_-_ |  |V /
    ′ / /-_-八 乂__ \/>''"ノ  八V /  だって『俺』の事をまた初めから知り直して彼氏になってくれる可能性は0だから!!
     { /  《-_-_∧⌒-_-_(( ))-_ -=≦-_》 V
     |   / 「≧=-V-_-_ノ⌒V-_-_/ ´ ∨ 》   確実な0!!アイツと『俺』は小さい頃からしってたから友達になれたの!大人からじゃ無理!!」


4570 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:47:47 ID:uKSM4rK+



  \    /  i | |   i   i      |    | {  、     i
   |\  /   | | |   |   |    i |   | 、  ヽ      |               【記録002】
   |  「 |   j八 |   |   |    i |   |  \  i   i |
   |   j   /{{  \__ |   |    リ   ノ」 ___\|   | |    「つーか最初から彼氏でいてくれたら何も不安とか無いじゃん!!
   }  /  / j)     jrァ '^} __,,,ノ`ー-‐''"____ |     | |
  ノ  /  / | __ -==彡  /´    r ,ッr====r=≠|    | |    『俺』の記憶を持ってる『私』ってだけでも無理!!
   /  /  }'゙  __二=≦、      r芋T==(⌒) |    |
  ノ  /  ,∧ rf^う竺=┴っ     :/:/し:/:/::}f /|    |   、  絶対告っても振られる!!女が私しかいなくても振られる!
      { / {ハ '( ̄ノ/:/:/:     }           ||/ |    i|    \
   /  V⌒ト、∧ i {  i             .゚i i|    i{、     そのショックには耐えられないからこういう案を取ったのに!!
    i   | ノ 'ー∧゚ i  し  _,,..  -‐― 、  j{j i|    i| \
   |   V   / 込!゚。   /f て¨¨¨´_ノ__ノ_,ノ ,/j゙| i!    | | \  それが不可能の物となりました!前提崩壊!!辛い!!!」
   |   V / /入)、  乂..>''" ̄   /く /V      | |  | i
   i     V /  {三三≧=- ..,,___,.  '` |沙' /      | |、 | !
   j    i ∧   V三O三}          |{ /     /  | \リ








                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/    「 だ か ら 前 提 を 変 え る こ と と し ま し た 。
             ,   {  |    |         , (_ソム{
             /  |  |    |          {  |     『アイツ』と『昔の俺を知ったアイツが欲しい今の私』では無理なら!!
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.
           /   / ∧ }  , >        イ  }       『何も知らないアイツ』と……
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ     『何も知らない私』ならもしかしたら、もしかしたら『結ばれるんじゃないか』って!!
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |      つまりさ……。」
      ,:    /ニニニニニニニ ーニ{{:::::::}}ニニ`ヽ   ヽ
      /   /ニニニニニニ{ニニニ=-V='〈ニニニニ}   }
     ,:   /ニニニニニニ人≧=-ニノ| | |\-==彡' イ/
     {   {ニニニニニニニ/\ニ=-,ノ | }ニニニ|/イ\
     |   |ニニニニニニ/::::::::: ̄:::::| } }\ニニ}  |  }


4571 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:54:21 ID:uKSM4rK+



                     _          /ニニニニ/
                    ,<::::::::::::ヽ-―- <  `ヽニγ´ ̄
                    /:::::::::::::::::/:Y:::::::::::::::::::::ヽ\\/≧=-=≦二二ニ7   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.                /:::://:::::::/:∧/V::::: ::',::::::::::::':,:::, ト、二二二二二/    |       今 一 度 、      |
             /::::/:::/::::/:/:/   ∨:|:::::',::::::::::::ハ::::,   ',二二二>´     ゝ______________,乂
.             /:::::::/:::/::i!::::i!::l::i     }::|:::::::}:::::::::::::::i::::,  ',¨¨ T´
            `7::::/:::::i!::::i!::l::|  -=TT==-:::::::::::::l::::}  :l、  V
               ,::::/::::::::i!::::i!::l::|   /,ィf芹芋ゝ:::::::::l:::{    l〈  ∨    これループ動画だったのかよ!?
                {:::;::::::::::::i.,ィ芹ミ     r__ン ´:::::::::::l:/    l/   V
               ト:{::|:::::::::ヽ廴ン     i|i|i|i|i|,::::::::::::::::/|  :i_  {ヽ  _}    止めてくださいよ疑似ニューロン焼けちゃうッ!!
              }::|:::::::::ハ  /       /::::::::::/,イ./}_|└:::ナ´
                八:l:::::::::::ハ       u 7_:::::::/イ::::::::::::::::::/       狂った脳で行った狂った思考による狂った計画をきかせないでぇええええ!!
                ̄{:::::::::ヽ   r ,      /:::::/::::::::::::::::::::::/          記録しちゃう
                `7:::::::::\       /:::::/|::::::::::::::::::イ         でも 見ちゃう !悔しい!!!(ビクンビクン(「所有者命令」のため記録を厳重に保管中))
                   }::::::}ヽ::::\  /./:::::/ :|`¨¨¨¨´       , -‐ r 、´ ̄/`ヽ
              _      j::::::l _`¨¨|   /:::::/,イ´ ̄ ̄ ̄ヽ   >''´   /. . .}. ./. . . .‘,
.         r'´      `ヽ ,:::::::jilililililili,'|  ,'::::://ililililililililililili∧/    /. . . ._,.ゝ . . . . . .}
        ′       ,::::::,'ililililil/ i ,::::::;'/ililililililil厂 ̄/      (-‐=''. . . . . . . . .
       {. . . . . . . . .   ,::::::,' ̄/////,::::::::l:{`¨¨¨¨´ r'´ ̄       `ヽ. . . . . . . . . .ノ
       `¨} _,,.. -‐  ,::::::,' //////,:::::::::l∧    /            }/ヽ-‐―. r'


                                          __     r--  _ _  _
                                         \ ̄ ̄ }   / > ´ _  ミ 、
                                    __   ∧  / / />.::´::) し≧。ミ、
                                  乂   \ ∧ ./ //.n:::::=彡  二::::) ≧x、
                                    >,,.二 ミ、V ∠(__ノ }:n:::::::ノ (:::::/  ̄ ̄
                                   く/ _,,, ミ/´ ̄ - '_ノ}===彡 ´
                                   i´ /、__) ィ==ミ、    ノ¨¨
                                   |/し竺/////〉 /´  ̄ <>__
                                    ̄  /////// /      L }
                                       /////// /        {\
                                     ///////{/            \}
                            /i!      .ィ  {/⌒ マ//           ∧
                        / |     //  /     V               ∨
                        /  {z= ¨¨ く ≧:..i     ′           /}
                       {> ´/      V  |    /            -―  『俺』 と 『私』 の 記 憶 を 脳 か ら 消 す こ と と す る 。
                    |ヽ "´      i  ', V |    i、       > ´   _
                    /  /  i  .i  /} i | } .|    i ミ=-  ニ _ ∠    ',
                        / ./  i! /{ ,斗七 川从/  |    |            ニ=\
                    / ′ { { { 从/ ,.z=ミ }   .|    |    ニ=- __       _    よくある『普通の女の子に戻ります』って奴だ!!
                  {  {  V⌒     沁〉/ / |    |          ̄ ニ=-  `
   __               フヘ  .} ,ィfミ       '''/ /  |      ト、   ー- ..            結論的に言うと『俺』はもう一度死ぬ。
  /ニ)_            /   Tiヽ vソ ,       {/  ハi     ',:.\        、
. ,ニニニニハ   __      / _/  | ハ'''   v フ /   / :i!     ∨:.:\      \           あ、でも記憶はこの施設にまだ残す。
/ニニニ/ー'/} //     { (/  /  !   ゝ.      ,  / / {ム      i:.:.:.:.:.\     ',
ニニニ/ / し'  ′    乂/  .{  リ   / ≧=-- |  { {  ,:∧    }:.:.:.:.:.:.:.:∨    ',   }     『俺』が残した分と立った数日の『私』の記憶は別々にして、
ハニニ, {     {      {   У  /  (:i:i://!  乂彡イ .ハ    .!:.:.:.:.:.:.:.:.:∨    ハ   /
:.:.:.\{      乂      乂 / .//ミしミ/> {   彡⌒/ }    ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  ./ .}  /    しかし時が来たら『何も知らない私に戻すことを前提として』。
:.:.:.:.:.:.|    \  ≧=-  =彡′ /_.::':.:.:.ノf_フー彡ゝ-≦ }  /  .:   /:i:i:\:.:.:.:.:.:.:.:.、 /  ,  ⌒
:.:.:.:.:.:.:,  r 、          {   乂:.:{// /し ィi:.:.:.:.:./ ./!   ./i:i:i:i:i:i:i\:.:.:.:.:.:.:\ /
',:.:.:.:.:.:ヘ \_)      _ {>、乂    /:./フ^/:.:.:.キx.イ=彡八_.ィニニ!:i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:.:\ //
 ,:.:.:.:.:.:.:ゝ..._    _rく }__}_ `ヽ ==彡=彡/ ,:.:.:.:.:.:.:キxニニニニニニリ:i:∨:i:i:i:i:i:i:i:≧。::.:.:.:.:`:.<
 ム:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:「  { - '´  ` ィ∨}リ:././  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:^キxニニニ./:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=---


4572 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 15:58:16 ID:uKSM4rK+



                                        iV
                                   ト、      | ∨
                                 ∧ \   .} i V
                               ∧  > --乂 ノ  /i
                               /Tソ"´  ̄ ̄ミ/ }
                  _ .ィヘ          /  / / / /  }  V
               //   V._        ,  .' |ノL/L_/./ , }. ∨
                 // ,ィチ´==∧ィ久    { .r | |茫メ  `ー、ノ!  }
      _  --- 、 {/ /丿:::::::::::'∧ィ    ノ  レ/ !     ぇx }从ハ       『俺』の記憶は絶対に必要になる。
      {ニ=-  _.ミ> ''ヘ (::::::::::::::::乂',_.ィ=ミ≦   /,  | 、 _ '  ゞ'ム.イ   \_            達也
     .o>≦´三三∨ ,ィ∧ \::::::::::::ィ∧ソ^   ./ / .ノ  `¨´ r'´ r\  ト- ミ、  万が一『アイツのクローン』や『私』に何かがあり、
   。°寸ヲ´:::::::`ヾ∨.::::::n', {::,ィチ>.:{ 〉 ___人 { .イ ` ー≦{_久.L_マ  \ノノ
  o°   寸、::::::::::::::::::{:::::::{ |^i 乂::::> ´ /:.:.:.:.:.:.:.ミr = vィ:.:.:.:.:.:.:ミ、( ィ== ミ 、 \   治療装置を使用する際に知識が無くて使えませんじゃ意味がない。
 o°     寸、::::::::::::::ト\ | .!ハレ´   f:.:.:.>--く ー ' >==ミ:.:.:.:.:.}:.ヽV{ ∨:, マ  \
 8        寸ニ=-≧。、--、`ヽ   {/  彡ノー<   \:./ / i/L ∨ノ    ',  それはダメだと思うだろう?
  。   /i⌒ / ,.ィ≦彡  ハ=彡V  _人__ ...イニ/ Vニ寸==彡__ ィ ´|///==V_  ト、 }
   ゚ー ミ。 ア /  _   -=ハ V/ハえ--彡/ニニ/ }} ∨ニ\\:/ニヽ {/  ̄ }:.:.i  ! }/  『私』は「彼と幸せに2人きりで生きたいんだよ。」
   f.ソ_ソハ /' {/   ミ   ,{ V/ハ>---ミ、-{ {{  i!ニニУ〉ニニ从.   |:.:.{ / ′
   乂 _ノ / { .ゝ  ,ィf   ./ハ ノ//::::::::::::::::::::::`''<   i|ニニ/ニニニニ\__ ノ!:.:.:V    できれば子供も欲しいしそこに『非常に便利な自動人形』も必要だ。
    /   .′乂{  ./ {.⌒/ニニ∨':::::::::::::::::::::::i!::::::::::`寸}ニニ\ニニニニ/ニ|:.:.:.:.V
    \i  i{     {>イニニニ /:::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::\=ミニ}ニニニ/ニニ',:.:.:.:.:∨   だからお前の記憶を消すようなことはないし、
     \_{    /ニニニニニ,.:::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::} _ }\.ィ==ミ、ニニ∧:.:.:.:.:\
         .//ニニニニニ/::::::::::::::,::----く:::::::::::::::::::::::::::; } .| / rー'^.ヘニニ∧:.:.:.:.:.:.:\  むしろ時が来たら、『私』と『アイツ』が結ばれた時、『私に『俺』と『私』の
        /:./ニニニ/ニニ,:::::::::::::::/::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::/=乂.{_/メ:i:i:i:i:i:i:i:iYニ.∧:.:.:.:.:.:.:.:.`:.<
       /:.:.:/ニニニ/ニニ/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::',::::::::::::::彡====/ー'`マ:i:i:i:i:i:i:リニニ∧:.:.:.:.:.:__:./⌒ヽ  記憶をもう一度読ませる役』をやってもらうことになる。
     ∠:.:.ィ/ニニニ ,ニニ/::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::マ==≦====/    .i\:i:i:i:i乂_ノ、ニV´:i:i:i:iマ:i:i:i:i∧
  _彡イ/:i:i:i:i/ノi.ニニニ/ノ{./::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::Vハミ== ≦      { ー=彡  \ニハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ  重要だぞ?」
 (:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i{  乂==イ ,.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::', ヽ          乂  _人_ノ⌒ハニノi:i:i:i:i:i:i:i:ト.:i:i:i:i:i}
 (::`マ、:i:i:i:i:|      .:::::::::::::::::::::ィ;::::::::::::::::::::::::::::::i  ヽ           /^´マ^':i:\:i:i:_ノ  ',:i:i:i:i:i::リ `ー '
  Y::::ゝ::<ノ     /::::::::::::::/  i::::::::::::::::::::::::::::::|  ィ、         .イ:i:i:i:i:i:V:i:i:ノ⌒   ゝ==彡
  八:::::::::::::`''ー― ':::::::::::::::/   {::::::::::::::::::::::::::::::「:i:i:´⌒≧=-- =≦:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:/ニ.\
   ≧=- 、::::::::::::::::::::::::::::,イ     ,:::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:i/}:i:i:i/:i:i:i:i:}:i:i:iハ:i:i:i:i:∧/\ニニ\
        `ヽ:::::::::::::::::/      ハ:::::::::::::::::::::::::::!/ }/}:i:i:彡ヘ/  }彡′^⌒^⌒ー―'
            乂::::::::ノ        .∧:::::::::::::::::::::::|
             ̄           ∧:::::::::::::::::::::!
                       ∧::::::::::::::::::|
                          ∧::::::::::::::::;   ,.ィ-=、
                        ∧::::::::::::::',:/:)::イ:::::)
                         ハ::::::::::::/:ー':^:::::ー〈
                          ',:::::::/:::::::::::ノ:::::ノ
                           ',:::::':::::::::::::/
                           、::::::::::::::/
                               ',::::::::::ノ
                               `¨¨´


4573 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:05:36 ID:uKSM4rK+



                           /|
                    .イ   .///{.イ
                 //|>-/////<   ___
                   ///{≦/////>.、ィ≦///> ´
                  .ィ{>   ̄ ` <///Y´V /
                /   /    .}    ヽ/ハ ∨ /
              /  / ′{  ./_   } .V/} ∨
                 ′ l{  { .|  /_`/ .|  }/|  ',      「……あ、万が一『私』がこのことを知って自殺しそうになったら止めろ。
              {  八ィzx、^⌒ .ィzx、`}   }.ノ   |
              八Y}´.} V:ソ,:::::::::::し:ソ》   /         絶対に止めろ。そんなことは許さん。
               } l{        /   /〉|    |
                   ノ.込、  r 、 /  /´ l|    |     『俺』の記憶を『私』は受け止めても、人類が絶滅した事実を受けても
         /{    /   /> ._ィ( _.イ  |    |
         r'¨Vト、  (   / . -=ニニニニニl{   !        死のうとしなかったから大丈夫だが……万が一、だ。
        .{   .}    ヽ  ∨ニニニニニニニニ|   |   : /
       ∧_.∧    } /ニニニニニニニニニ    !   ∨ /   『私』は、女の『私』はアイツと結ばれたいんだよ……!!死んでもいいから結ばれたいんだよ……!!
   __ `〈///ヽ}>―{(/ニニニニニニニニニ{   .|     ∨ /
/´     `V//∧ ~ 〈ニニニニニニニ|    !     ∨ / それを叶えたうえで死のうなんて……許せるはずがない。」
  ~~~~ .V//∧  / ∨ニニニニニニ    |       ∨ /
ヽ  ~~~~∨/>Y   .〉ニニニニニニニニ|   .!       ∨ /
V∧  ~~~~Vl{      / 〉、ニニニニニニl   l|   {     ∨
∨∧  ~~~~Vゝ、_ .イ ./::::∨ニニニニ八  {  人     |
. ∨∧  ~~~~ー ヽ  ~{´::::::\ニニニニハ  .ト、    ヽ   }
  ∨∧  ~~~~~ 〉-‐ノ:::::::::::::::\ニニニ}  |ニ}    }   |


                        ∧. /
               、    /::::V    x
               マ\  ヽ::::/   //
                ゝ:::}´ --)::{`~.ノ/
                  /ィi〔 ⌒ ̄⌒“''*、`ヽ
               / /´   .|       .ヽ ∨
                  ′ |     |   |   i|  } .
              {    .|  V ...|   i|  |..|
                 .:  Vィ==ミゝ__ x===ァ  ′    「あまり深く考えてはいないし、傷ついてもいないが……私は存在理由をすべて奪われたんだよ。
                V>'"、Vソ    Vソ/ / !
             γ }、_ ノ》.   '     ′/  !     『怪獣』にな。
                ′i:/ハ 〕iト _ ^ .ィi〔 ′
            .′i:{ >、 ∨ヽ  /´{ {\  V    疑似的な再誕を人類に伝えて、俺が持つ技術全てを好き放題に使う夢も、
              / ′i:i:!´-_-) }-_V_./-_.! V-_.}  ヽ
              / {=== |-_-./ ./-_(:::::)-_-V }-_|   \  知り合いの子孫に……アイツの子孫にアイツの事を言いふらす楽しみも、
           ′|   ′-/ ./-_/.⌒V-_-) !-_!     ∨
            { .人 /,イ、 レ ( /‐=ニ∨./ ノ-_ V    .}  アイツの子孫が200年経った今でも生きているのかの確認も、出来ない。
            |  |`‐=ニゝイ‐=ニニi|ニ=\-_-_-_.∨. /  .|
            |  |ニニ=‐| ‐=ニ...i|ニニ=‐ }⌒| ̄∨ / ′  私には生きている意味を失ってる。
            |  |ニニ=‐|‐=ニニハニニ= 《 〈 / ∨ /
             ′ .′ニ=-/‐=ニ / .Vニ= ∧ ∨ / ∨    だから次の、新しい生きる目標として『アイツとの再会』をしたかった。
          /  /ニニ=‐/‐=ニ /   ニ=/.∧ V / ∨\
           /  /ニ=‐ ,イ、‐=ニ/   ゝニ=/ ∧ V ./ .∨ \ 新しい形で。でも、それには『私』が邪魔だ。
.          /  /ニ=‐/: ′≧=-、/\ ノ -=≦:∧ V ./ .∨゙''
          /ニ=‐/: :{: : : : :|: : : :i|: : : :|: : : : l: :ム  V  .∨  … … な ら 、 『私』 を 退 か す ま で だ 。 」
       >'"ニニ=‐.′: }: : : : 廴: : i|: : : :廴: : ::》: :ム  ゙''≪
──────── {,>''"~ ⌒--- 介´⌒ ゙''≪ `寸∨ゝ⌒=-'


4574 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:12:28 ID:uKSM4rK+



                 _    _|\_
                '.:\::..、 \:::::r,::/
                \_\>--≧\-、__|\
               ,  /:> ⌒´ ̄\---、_|
                ´/::/            \
              //:::::/    /    |  ∨  : '.
               ',::::: //     :' /    | |  |   | '.
             / |::::::| '   / /-/- 、l| |  |   |
              {::::::/    | '|_∧_/|_ハ  |-、/   |
             | V::|    {/ ィf亢ミ   ー'{_/`| l |
             | /V |    |   (_ソ    ィ亢ミ∧_/   「他の人類がおらず、この広いながらも密閉された空間。
             ,   {  |    |         , (_ソム{
             /  |  |    |          {  |     男女は1人づつで、セクサロイドが1体。
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.
           /   / ∧ }  , >        イ  }      ……そして『俺』を知らない。そうでないと『私』と『アイツ』は、
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ    『何も知らないアイツ』に好かれる自信がない。
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |    だから消す。
      ,:    /ニニニニニニニ ーニ{{:::::::}}ニニ`ヽ   ヽ
      /   /ニニニニニニ{ニニニ=-V='〈ニニニニ}   }   『私』と『俺』を消す。一旦な。」
     ,:   /ニニニニニニ人≧=-ニノ| | |\-==彡' イ/
     {   {ニニニニニニニ/\ニ=-,ノ | }ニニニ|/イ\
     |   |ニニニニニニ/::::::::: ̄:::::| } }\ニニ}  |  }


                         /
                  |',__/::L  //
                  |:::〉ゝ:::ノ 〈:::/
                 /   ̄ ⌒“''*、\
                /   /    { ∨', 、 /
                   ∥ /  !      V:} ∨ /
               八 {   {    》  .}リ  .∨
                    ハ⌒^ ──/  // `、 `、
               /ノ}以  ィ莎ア  《)  \ \       「話すことは以上だ。
              /^.八 '_ _ 〈  八    \ \
             Y_ノ》  h、¨´ ノ∨/ \_   \ \    あ、言っとくけどお前が何か暴走する可能性も考慮しての『命令』だし、
            《-_)/乂__彡 ̄_、)  ノ-.\》\ \ \
             }-_/》/-_乂ノ-_-_-_≧}-_-_-_\ Y  \ `、 装置につなげば『俺』と『私』の記憶は『次の私』に行くようにセットしてある。
            /.//く_(/{}{〉─<-_-|-_-_-_-_∧リ   )  )
           《_./:::|/〈-_ ハ\-_-⌒ノ ≧=-   〉  / /  お前はただ連れてくだけ、あるいは『私』がそこに時が来たら
         __    |__ノ  // ∨≧=- _/ \  \/ /
         /ニ\=、.人  / |《 ノ ∨/ニ=‐〈    .\  〉 (     装置に立つように『仕掛けておいた』から、何しようと意味はないぞ?
      /ニニ=‐):::::::\´  / 》 {  ∨/ニニ=‐._  /  ./
     /ニ- ̄ ̄:::::::::::::::\ / /..八  .∨/ニニ=‐/_> /       お前はただ俺のやろうとすることと今後の行動を知ってそれに沿って動けばいい。
   /ニ=‐ 〉⌒Y_::::::::::::::::::\⌒-_⌒-_∨/ニ=<r〈 __ノ
  /ニ=‐/ニ=‐ノ::::∨/::::::::::::::\⌒\-_ ≧=彡ゝV〉          この200と15年間と同じだ。
/ニ=‐ /ニ- ̄ ̄:::::::::∨/::::::::::::::::::〉 乂\-_-_-_|
ニニ=‐./ニニ=‐Y:::::::::::::`、:::::::⌒Y    Y.\-_-乂           これで本当に以上だ。
ニ- ̄./ニニニ=‐〉⌒ 、:::::::\:〈 ノ    〈 ( 〉-_-.}
   ./ニニ=‐/    \⌒ \      乂 (-_-_-|           じゃ、しっかり『私』と『アイツ』が結ばれるようにサポートしろよ。」
  /ニ=‐ /       ≧=- 彡≧=- (乂  \-_.!
  /ニ=./            ⌒  ⌒  ⌒   |


4575 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:15:35 ID:uKSM4rK+



             /  |  |    |          {  |
           ,    ∧ 、   |      r  、   人 '.
           /   / ∧ }  , >        イ  }      「……やっと会えるのね、達───────」 パチン。
         /  _/_/- } /  |-、   ` 7 ´   |  ,:  }
        /  /ニニニ|'    |ニ\ {---、  | /  ノ
       ,    /ニニニニ人  {ニ\ ∨ニ>- / {  {
       /    /ニニニニニ\ \ニ>=くニニ{   \ |
      ,:    /ニニニニニニニ ーニ{{:::::::}}ニニ`ヽ   ヽ
      /   /ニニニニニニ{ニニニ=-V='〈ニニニニ}   }
     ,:   /ニニニニニニ人≧=-ニノ| | |\-==彡' イ/
     {   {ニニニニニニニ/\ニ=-,ノ | }ニニニ|/イ\
     |   |ニニニニニニ/::::::::: ̄:::::| } }\ニニ}  |  }


                       |//ハ_                 ////
                、   {////i            _////,
                 マ、 }///,|         /,/////// ,ィ≦,ア
              i    ヾV////___    .//////////,イ///
              ト  /{}////|       .ヽ/////////////    /,}
              マ∨   ∨///| _     ////////> ''´    //,
              V    }> ´::::::::::;:::::`:.<//////  \  __////
               } ,.ィ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::\`く      ∨////////
             ,.ィf´:::::::::::::::::::::::::::::ハ/\:::::::::::::::\\    ////////
           ∠/::/:::::::::::::::::::::::/'~^~ ',::::::::ヽ:::::::',:::::,  ./////>
             .::::/::::::/::/:::::::::::::′    i::::::::::::',:::::::i:::::',く  ` ''<
           /:::/::::::::/::::::/:::::::::':::::!     |:::::i:::::::|:::::::|::::::i:::\   \
          ,::::/:::::::/::::::::'::i:::::/ |::::|    |:::::|:::::::|:::::::|::::::|::::::::ヽ    \
             j;;;i:::::::::':::::::::i::::|::::| |::::|    |:::::|!::::::!:::::::|::::::|::::::::::::;
           /|::::::::i::::::::::|:j::-卞 |::::|   .斗:-||::::::!:::::::|::::::ハ:::::::::::',      \
         {  |::::::::|::::::::::|ィf芋ミ、::::j    ,ィf芋ミ、!::::::::! }:':::::::::::::::ハ       {   何度見ても狂ってるとしか言いようが……
           ヽ  ̄ |::::::::::ヾ 迩j      泛.ソ ソ|::::::::|ン;:::三彡::; ,  {     /
           \__/!:::::::::::|    i       i|i|i|i| ,::::::::::!/::::::::::::::/.  ',  \_/
              j:::::/:ハ    j        /:::::::://::::::::::/   \_/                             パチッ!
          /` ー- 、 }::::}ヽ        u∠:::;;;;/::'  ̄ ´_
            /      ,::::::;、 \  - -    イ{::::::::{ /:i:i:i:i:i:ヽ    > ´  {            おっすドマゾ……>モニター
         {     ./:::::/ \,イ:..、    イ   !:::::::|/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} > ´     i
          }    /::::::/  /:i:i:i:i:i≧≦    ∧::::::',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/´       /!    もうええわ!!!
           /   ,..::::::::/ /:i:i:i:i:i://i  }   ./  ',::::::',:i:i:i:i:i:i::/        / {
        /   /::::::::/ .i:i:i:i:i:i:///{  |   ′ ∧:::::ヽ:i:i:i:/        /  、    1回で十分ですよこんな狂気!!
         {  /::::::::/  {:i:i:i:i/ ////,|  !  ./  //{\:::::\         .{<  \
        ./:::::::/   乂_.ノ////,!  |  /  ///|:i:i:i\:::::\        !/,'\  ヽ  あ!!でも2回目以降じゃないと普通の脳では追いつかなさそうだから
        ,:::::::::::/     ./  {/////|  j/  ////|:i:i:i:i:i:!ヽ:::::::',       |///,ハ
        i::::i::::::{    /    \///|./   ////,'乂i;i:ノ  ',::::::i       {///,∧  i ある意味これ正解だわ!!うん!!!


4576 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/14(火) 16:19:42 ID:QuqhI0bW
ループ再生とかひっどいなぁ……ww


4577 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:23:55 ID:uKSM4rK+



        /: : :/: : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.、`ヽ   ∧
      / : : : / : : : : : : : : : :/`´`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::: ∨  ゝ  ∧
       `ヽ: :/ : : : : : : : : : : |    ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: ∨   Y  ∧
        /: : : : : : : : : : : :l!    l}: : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : l.  ∨  `   }
       ; : : : : : : : : : : : : :!    l!: : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : :   ∨   /    (とりあえず2人は目を覚まして動き回っている模様ですし……。
       |: : : : ; : : : : : : : :l|    .!: : : :-:_―_:_-l|::l: : : : : : : : : :::    .∨ムイ
        ̄ ̄ ̄ヘ:_:_:_:_:_:_} -   |:_;-'´ zr-―‐ァ| : : : : : : : : : ;    ∨: |     迎えに行きますか……?
              ∨: : :∧-r‐zs、    代::::::::/ l: : : : : : : : ::リ    r'´: : |
             ∨: : :∧ 弋::}        ̄ / リ: : : : : : :/  | _/ : : : リ      でもどう声をかけるべき……?
                 ∨: : : ヘ  ノ         /_:_/: : : ィ  _}-': : : : :/
               ∨: ;、:ヘ           u   ム: : :l |>'´: : : : :/       「貴方達はクローンです!」と言わず、しかし結ばれるように行動する……?
.                `´ ヽ: ヘ   ‐‐        | |: :|-:_:_:_:_>'´
                   | : \       イ.    | |: :|               どうすればいいんだってばよ!?
                   |: : :| > _  ヘ.       | |: リ__
                  /: : ム- ― ― | ,.- ― ―/:/    ヽ           いや、ここは『地上とココの事』は伝えて、貴方達は……そうだ!
               , --γ´ ̄ - ― ― /    ./:/――> '⌒ヽ
             γ´   /__/   ム ./___/:/ </     {- ―― 、   近くで倒れていたから治療した』で行きましょう!
             ゝ.  ∧      /   ヘ.    /:/   ゝ、-―- 、    }
               } /: ∧    /|   ヘ   /:/     /     Y   丿   これだ!「記憶はごめんなさい」でいきましょう!)
          γ⌒丶./: / >-'´ |ムイ   〉 _/:/r― 、 /      |   r'__
           {.    /: / ノ   \        /´  /ー―'         |   ∨


                    ,':::,'       }-‐:::7:::::::::;イ:::::::::::::::::|!:::::::::::::::::|. .
                  ;::::;     //:::::::/::::::::::,' i:::::::::::::::::|!:::::::::::::::: |. . .
                    ;::::i      }::,ィ芹芯㍉./:::::::::::::::::|!::::::::::::::::,'. . . .  (んでもって『貴方達は互いの名前を呼び合いながら手をつないでいたんですよ』!
                 i:::::l-‐ ',   /}杙rう_, ´/:::::::::::::::::::i!::::::::::::::::{. . . . .
                  l:::::l   }    }r>´  /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::{> ´ ̄`ヽ  これです!このシナリオです!!これなら最初から彼氏と彼女やん!!
                  |::::}ィ芹/         /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::/. . . . . . .
                  |::::}.}ン        /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::∧. . . . . . . . .  親(開発者)譲りの無鉄砲ガバガバ脚本であっても記憶が無ければ
                    八/|            /:::::::::::::::::>´ `ヽ::::::} \. . . . . . .
                       { |        /::::-‐=/. . . . . . . .}:::{ ..イ/. . . . . . .  イケる筈!!というか疑心暗鬼になてても誰かが2人を害するつもりが
                    ∧    __    u /. . . . . . . . . {ー' _/._._._._._. .
                   ∧ マ/_ >     /. . . . . . . . . . ._}>´////////ヽ  無い以上、『信頼』は生まれる!というか産まれないと無理!!
                        ∧          :{、. . . . . . . .>///////////////
                     _∧       } ヽ. . .>´/////////////////  死ぬしかないじゃない!!もっと熱くなれよ!!協力し合えよ!!)
                  /. . . ∧       }  }/////////////////////


4578 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:25:51 ID:uKSM4rK+



                                       ,、   ,イ圭圭イ_ _ ,ィ行 圭圭圭炒
                                   /圭ヽ {圭圭////////圭 圭圭圭沙´   ,,..,x≦{
                               _ 弋圭_ゝ }圭_///////圭圭圭圭{´   ,ィ≦圭圭炒
                               r‐::´:::::::::__:::::::::::</___ ̄.¨,ェ≦ヽ、圭圭圭ゝ-イ圭圭圭炒'
                            ヽ > ´::::::::::::: ヽ 〆::: : ≧xヘ/////7圭圭圭圭圭圭炒'´
                           //,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ:::::ヽ//7‘,圭圭圭圭少'´
                         /::,イ ,イ: : ,'::::::::::::::::::::::::: : ヽ:::::::::::∧:::::ヘ7   ` 、圭彡'´
                           /::/:: ,':::::::,':::::::::: : /`ヘ::::::::::: ∧:::::::::∧:::::ヘ    \ ハ
                           ,イ::/: : |::: : |:::::::::::: ,'   |::::::::::::: ∧::: : :∧::::::i     ヽ:.
                             i_,'::: : |::: : |::::::::::: :|   :}イ::::::::::: i!.}::::::::: ∧:: ト、       ム
                             |:::::::::>ュ. ::::::::!|   / !::::::::::: ル:::::::::::::::::::: ; ヽ、    ム   方針決定!デハイク────
                             |::::::::::::::::::イ≧x.リ  _ム二ニイ::::::::::::: |::::::}/:::::::ム     }'
                           ,イ:::::::::::: : ハ ヒハ }   ィ===ァ }::::::::::: :|:: ,イ:::::::::::ム:: _ .イ                   おっすドマ……>
                        ! |:::::::::::{マ::::ハ¨¨,'     弋沙 /::::::::::::: |:/:::::::::: : /¨ ヽ
                           ≧ェ 、{ .マ__ハ ,'      ¨¨¨/::::::::::::: : リゝ:: ェ≦  \イ    その前にこのモニター切りましょうか!!!!!
                       γニ  ̄ 7//////}::∧     u く, イ::::::::::://       }_ -‐-、
                     _,,,...ニ/: : : : : : ,'//////,':::ゝ ヽ マ>    /ム-‐ / ,. -‐―‐ -‐≦ ,'´ . . . .ヽ
                  r=´    ,' : : : : : : {//////,':::,'//} ヽ_ . イ,'::::/ γ´ , -─. .、    ; . . . . . . .l
         r‐=七´ __ _    {: : : : : : : l/////,イ:,'//ノ      ,イ:::::/ ,' ,イ´ . . .,.. -‐ ヽ=-‐.'¨`. . . . . .ト
.           `¨¨¨ ´   }   ∨: : : : : :∨//,イ::///∧     ,イ:::::,イ ,'/ . . γ´////////////∧ . . イ /~ヽ
                  ノ .イ∨: : : : : : ;イ::::://///∧__ ,イ:::::::/ | {i. . . ..,'///////////////,∧ . .ゝ.' . . ..ヽ
                  (,,‘    ヽ、  /:::::::,イ//////// ,'::::::::/ :トニゝ、. ..;//////////////////ヽ、 . . . . ..,イ


4579 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:31:05 ID:uKSM4rK+



     /  /,/      |: : : :./     |  i| |           ∧  ∨    |
.    /    ./       .|: : :./  \       i| |           ∧  \   |
   / /  /        |: :./.     \  `、.iハ           ´,‘,   \
/./ /  /       | :/      `、 ヽ!  \          | |     \|
 / /           |/        ‘,       \           | |       |
./  ′  ′         .|  /⌒坏ミ 、  ゙、      ` ⌒“'' = 抖乂       .|
′ .{             | .{   以::::心   \                 、丶`  |    「ちなみに合流後」
.  |   |         |     .{:::::::::::::豺        (    、 ヽ `         |
.  人  !          |  .\ V:::::’::::リ          "´    xセ==ミ  ⅰ
    \         |     \:::::ソ             ィ斥::::::::::::::::リ \ .i|
     |        |                        {::::::::’:::炒  ノ ハ
     |        |                       夊::::::夕 /  |    ……だれよアンタ。
 \            |:%                             ′|
   \ |.          |:::,           丶                 / .ノ
      |.          | 人                        し   / /|    サッ(達也の後ろに隠れる
      乂       `ヽ \                         /  .|
       \        \ミh、    ─   _              /∨
   /-_-_-_\        \ 〕iト         ~        /-_-_.}
  /-_-_-_-_-_-_⌒“''*、     \  `ヽ、          -=ニ ¨-_-_-_ ハ  |
/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_``ヽ、   `ヽ、 ≧=- -=ニ ¨  ̄    }}-_-_-_′∨乂


     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : :\\ //////////
ヽ   ,.':: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : ヽ///////////
 \,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'!: : : : : : : : : : : : : : : : i/// ̄丁 ̄
  /.: : :./: : : : : : :,': : : : : : : : : : : : / へ: : : `、: : : : : : : : ! /∧ 彡」
 /: : : ,': : : : : : :/: : : : : /: : : : : : ,′  |: : : : : i: : : : : : : : :|//\彡」     あ……どうも、この施設の保守アンドロイド(大欺瞞)です……。
イ: : : :,': : : : : : : {: : : : : !: : : : : : ,′  ,'l: : : : : i: : : : : : : : :! ヽ//\l
\: : ,': : : : : 弋トミ、 : i: : : : : i|   i ,': : : : : !: : : : : : : :i//∧///\    \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
  ヽ/l: : : : : {ヾ乂 メ、: |: |: : : ! |   ,'/: : : : : ,': : : : : : : ,'ヽ//∧//// \  \                                    /
\  i: : : : : :i i > 心 廴: : |ー―‐/: : : : : /: : : : : : :,// |///∧///// \二仕方ないとはいえさっきまで「会いたい会いたい」と   二
  ヽ!: : : : : ! !     )    ㌘て莎√7: : : : : : : :/// |////∧///// ―言って記憶を消してでもあった相手を盾にしてる─!?―
  /: \: :|ヽ 'i   ./     ``ーー彡´: : : : : : : ///  |/////∧//  //                                   \
/: ::: : :////// ヽ          /: : : : : : : : :///  |//////∧     // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
: : : : /|//////个  、    u /: : : :厶斗///    |///////
: :/  iV辷ソ /::::::::\ `  _,.:-'/: : :///l: : : :i/     |/////     「彼女の行動にさらに混乱するセクサロイドがいた。」
     \_/::::::::::::::::::::-‐' ":::::::::::::::::/// i: : : i      ̄ ̄                                           【夜に続く】


4580 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:39:23 ID:uKSM4rK+



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l   もちっとだけ続けて裏設定開示を含めたエピローグをパパパっとやって、終わり!
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i    にしとうございます。
      l::し .! u  .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´      なんでこんなにおかしくて長い作品になったんだよ!?


          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l    昨日の思いついた段階じゃカリおっさんの設定と
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙    鹿角がいることと『彼氏創る』以外考えてなかったのに!!!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、  u  / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、      「【神話】クラスに話が思いついて【一族】クラスに狂気をはらんでいると思います。」
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、  【おかしいですねぇー……?こんなはずじゃなかったんですけどねー……?】
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_


4581 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/05/14(火) 16:40:43 ID:uKSM4rK+
では仕事に戻ります。

4583 : 管理スレ1604-1606をご確認下さい : 2019/05/14(火) 17:22:09 ID:s5inTQ5d
乙でしたー
どう転がるのか楽しみだw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング